5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お勧めの現代文学を教えてください

1 : :03/12/08 20:46
最近、無性に小説が読みたいのですが
今どきの作家のことはまるでわかりません。
ここ十年以内の作品で、お勧めの文学作品があったら
教えてください。
内容は問いません。

2 :無名草子さん:03/12/09 00:53
おすすめサイト。

新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/index.html

3 :無名草子さん:03/12/10 22:37
ありません。

4 :無名草子さん:03/12/10 23:43
十年以内ではないですが

辻邦生『廻廊にて』(新潮文庫)

をお薦めします。

5 ::03/12/10 23:47
とりあえず

>ここ十年以内

の根拠がききたい。

6 :無名草子さん:03/12/11 23:12
時代的に感情移入しやすいから?
藤沢周「礫」「紫の領分」「箱崎ジャンクション」

7 :無名草子さん:03/12/12 23:12
>>1
現代文学=純文学と勝手に解釈して、代表的な作家紹介。
藤沢周 感情を描く文学ではなく、神経を描く文学。ヤクザだのドラッグだの、ハードボイルド。
花村萬月 藤沢と同時に芥川賞を受賞した。性、暴力、音楽の作家。どちらかと言うと、純文学ではなく純ハードボイルド。
町田康 元パンク歌手。独特の言葉使いで、そのキャラに似合わず、優れた活動をしている。ノリが良く、笑える。
吉田修一 現代的なモダンな生活を描いてる。上の三人に比べたら、作品から伝わってくる空気が格段に良い。

8 :7:03/12/12 23:22
続き
柳美里 女性作家らしくない文章で、家庭崩壊や少年犯罪など、現代の負の側面を描く。
川上弘美 自分は読んだことないが、この人の空気も良いらしい。
辻仁誠 いろいろ描いてるが、バンド出身なだけに、ストーリーのリズム感が良く、音楽がテーマの作品も描いている。

9 :7:03/12/12 23:33
小川洋子 デビューしてから十年以上経つが、最近の作家の部類に入ると思う。女の複雑で病的な感情を描く。
大岡玲 現代テクノロジーと人間の関わりを描く。かなり実力がある作家だけど、今一、知名度が低い。この人も十年経つか。

10 :無名草子さん:03/12/13 15:08
>>7
藤沢周の部分、それは馳星周じゃないか?
昔はそうかもしれんが最近の藤沢周はハードボイルドから遠ざかってる。
吉田は確かに良いね。

11 :無名草子さん:03/12/13 15:34
多和田葉子 「犬婿入り」 (←芥川賞受賞作品)
夢かうつつか判断がつかない世界を書く。幻想系?川上弘美と同じくどこに
カテゴライズしたらいいのかわからないクセのある書き手。

12 :無名草子さん:03/12/13 21:48
>>10
そうなの?「死亡遊戯」のイメージが強過ぎるからな。

13 :無名草子さん:03/12/20 18:18
あげ

14 :無名草子さん:03/12/20 18:27
伸びないスレだなあげ
天童荒太 永遠の仔・溢れた愛 あげ

15 :gogo_india(勝手に応援隊):03/12/20 19:26
【題 名】ストリート・チルドレン
【著者名】盛田隆二
【出版社】新風舎文庫(590円)

「重松清絶賛」の帯に惹かれて読んだ。驚いた。すごい傑作。
解説では「吉本隆明」と「柄谷行人」の2人が絶賛している。
新宿を舞台に、ある一族の300年にわたる「生」と「性」の
軌跡を描く異色長編。野間文芸新人賞候補作。おすすめです!

16 :無名草子さん:03/12/26 23:17
春樹ヲタ召還すれば伸びるの法則

17 :無名草子さん:04/01/02 03:30
かあーさんはーよなべーをしてー
てぶくーろあんでくれたー

18 :無名草子さん:04/01/08 00:34
あげ

19 :無名草子さん:04/01/12 20:32
芥川賞と直木賞は現代文学といってよいですか?

20 :無名草子さん:04/01/15 07:33
文学かどうか不明な作品も多い

21 :無名草子さん:04/02/21 06:27
お勧めは池澤夏樹ぐらいかな。

22 :無名草子さん:04/03/02 17:23
綿矢りさ 蹴りたい背中

23 :無名草子さん:04/03/02 17:37
『少年と少女のポルカ』藤野千夜
芥川賞作家の青春小説ですが、全く堅苦しくなく
現代の10代の少年少女を、瑞々しく描いています。
作者は元男性、今女性なんだそうです。






24 :無名草子さん:04/03/18 11:56
藤野千夜、盛田隆二、町田康。お勧めです。


25 :無名草子さん:04/03/18 14:51
奥泉光はわりと現代文学っぽいわりには面白く読めた。
「ノヴァーリスの引用」は面白くなかったけど、それでも
退屈というほどではない。『「吾輩は猫である」殺人事件』は
やはり原作を読んでおいたほうがイイと思う。

26 :無名草子さん:04/03/18 15:14
何といっても車谷長吉さんでしょう。

27 :無名草子さん:04/03/19 01:18
保坂和志

28 :無名草子さん:04/03/19 02:15
>>25
奥泉光は面白いよね。初期よりも最近の作風はぐっと笑えるし、うまいなと思わせるものがある。
「鳥類学者のファンタジア」から入って「グランド・ミステリー」最高。
>>19
純文学とかミステリとかジャンルに囚われずに読める作品を「ここ十年以内の現代文学」だというべき。
芥川賞なんてもうナンセンス。むしろ京極夏彦に芥川賞あげるくらいじゃないと、文壇はいつまでも開店休業状態でしょ。


29 :無名草子さん:04/03/19 04:01
>>28
鳥類学者…ってジャズのネタがわからないと面白さ半減しそうなので
読んでないんですがそのへんどうですかね?

30 :無名草子さん:04/03/19 05:57
ナルダが教えてくれたこと
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048973142/250-9471799-3839421

31 :無名草子さん:04/03/19 15:47
>>29
いや、そんなことはありませんよ。充分楽しめます。
結末はジャズ好きにはたまらない趣向になってますが、
それも、おまけ〔付け足し〕のようなものですから。
ちなみに4月に文庫で出ます。1300円ですが。。。

その他、多和田葉子、阿部和重、古井由吉などお勧め。


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)