5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金原ひとみ

1 :無名草子さん:04/02/04 12:27
綿やより才能も顔も上!

2 :無名草子さん:04/02/04 12:28
ちらっと読んだけど痛そうでやめた

3 :無名草子さん:04/02/04 12:36
ひらひらにピアスしたいー

4 :無名草子さん:04/02/04 12:56
うーん、やっと来ましたね。金原のスレ。
この人綿矢より才能あるのに、全然騒がれなくて、超かわいそう。
絶対綿矢より息の長い作家になりそうなのに。
顔かてそんなに悪くないじゃん?

5 :無名草子さん:04/02/04 13:07
顔は小柳ゆき似

6 :無名草子さん:04/02/04 13:31
週刊文春の阿川佐和子対談に出てたなあ。
まーなんだかねー。

7 :無名草子さん:04/02/04 15:32
超くそ。

8 :無名草子さん:04/02/04 15:40
なーんか、地方紙の夕刊にエッセイとか書いてたけど

だ め だ め だ っ た よ

9 :無名草子さん:04/02/04 15:45
終戦直後の横浜にいそうな顔。
現在なら歌舞伎町が似合う顔。

10 :無名草子さん:04/02/04 15:55
金原一人が受賞していれば、今頃どの板にも金原スレが立っていたのかも
しれないのに。顔もブスブス言われるほど悪くないし。
板で、綿矢の容姿を叩く人は、嫉妬だの僻みだのと言われているけど、
一番綿矢に嫉妬しているのは金原サンだったりしてな。

11 :無名草子さん:04/02/04 15:59
そうかもね。なんかかわいそ。
綿矢なんて、金原にすごい点数あけられてたんやろ?
そもそも綿矢の受賞そのものがまちがいやな。


12 :無名草子さん:04/02/04 16:09
マスコミもヒトミちゃんには目もくれず、りさばっかりに。

13 :無名草子さん:04/02/04 16:14
綿矢さんが目立ちすぎたからな。芥川賞で金髪、カラコンのギャル系ファッションで記者会見。かっけー。そりゃ話題性あるだろ。
実力からいけば、金谷さんはこれから出てくるかも。


14 :無名草子さん:04/02/04 16:14
圧倒的支持を得て受賞したのが金原。
過半数の支持を得て何とか受賞したのが綿矢。

15 :無名草子さん:04/02/04 16:15
>>13
おまい逝ってよしww

16 :無名草子さん:04/02/04 16:16
>>13が何か違うものを見たのではないかと不安になってきた。

17 :無名草子さん:04/02/04 16:16
>>13
>芥川賞で金髪、カラコンのギャル系ファッションで記者会見
これは金原w

>金谷さん
金原さんねw

18 :無名草子さん:04/02/04 17:07
自分はなにものでもない 何タラ艦タラのこぴぺ誰か貼ってくれません?

19 :無名草子さん:04/02/04 18:34
おっ金原さんのスレたったんだ〜応援するよ
金原さんぶさいくとか、たまに見るけどぜんぜん美人だよ
たぶん、あの容姿でしゃべり方とか雰囲気がギャルっぽかったら
まじぶさいくって叩いてたかもしんないけど、綿矢と比べたら冷静だし
好感もてるよ 

あと金原さん見てたらがんばれっ

20 :無名草子さん:04/02/04 19:23
うー、舌を割る話。
痛そう。

21 :無名草子さん:04/02/04 21:05
 今の若手女流作家の顔ランクはコイツが2位。1位がダントツかもしれないが。
後は、みんなブサ。こういう露骨な結果だと島本がかわいそうだ。コンプレックス
を創作に上手く向けてほしい。

22 :無名草子さん:04/02/04 22:28
一位ってだれ?
漏れ室井が一番だと思うんだけど、若手には入らないかな

23 :無名草子さん:04/02/04 22:41
室井はもう若手ではなさそう…
>>21
島本って誰?ちなみに1位は綿矢とか言わないでね。

24 :無名草子さん:04/02/05 00:06
島本さんって20くらいで候補に選ばれて有名になった人だよね?
viviで連載してたけど、結局5回くらいで終了したような・・・?
金原さんって、今どきっぽいお洒落してるし、そのうちファッション誌とかに
でてくるんじゃないの

25 :Google:04/02/05 03:27
綿矢りさ       91900件
金原ひとみ     13100件
"綿矢りさ萌え"   558件
"金原ひとみ萌え" 3件

26 :無名草子さん:04/02/05 14:21
島本理生     3560件
島本理生萌え  0件

27 :無名草子さん:04/02/05 16:07
ヨクヨンデナイノデワカラナイオシエテ

疑問その1
アマさんは誰に殺害された?

疑問その2
『Desire』←なんて発音すればいいんだ?

疑問その3
Desireは風俗店に分類されるの?

疑問その4
ルイは重症のアル中で死ぬの?

疑問その5
シバさんとルイは結婚するの?


28 :無名草子さん:04/02/05 16:12
>>27
ッテイウカ、ヨクヨメヨ

29 :無名草子さん:04/02/05 19:03
金原超美人だと思う俺は逝って良しなのか?

30 :無名草子さん:04/02/05 21:06
超はつくかどうかわかりませんが、美人なので逝かなくていいと思います
ところでチョンとか言われて叩かれてるけどエラでてる?

31 :アン ◆SqVN/BhGAA :04/02/06 12:10
これからの芥川賞が大変だね。
話題つくりのためにもう最年少って手使えないから。
今度はおもいきって芥川賞&直木賞ダブル受賞なんてあるかも。

32 :無名草子さん:04/02/06 15:36
今度は最年少美少年を使うんじゃない?

33 :無名草子さん:04/02/06 16:36
>>32
記者会見は半ズボンで・・・ハァハァ

34 :無名草子さん:04/02/07 00:29
芥川賞の金原ひとみが昨日のハロウィンのライブを観に来てました。


35 :無名草子さん:04/02/07 00:33
蛇ピ読んだ感想
気持ち悪くて、エロ本みたいで吐き気がした。
こんな本世に出していいんですか〜

36 :無名草子さん:04/02/07 18:34
>>35
話題作だけに学校の図書館にも置かないわけにはいかないけど
やや過激な気がしないでもないなぁ

37 :無名草子さん:04/02/07 18:40
>>36
「やや」どころじゃないと思う
子供には絶対に読ませたくない本ですね
過激な所が受けているらしいけど、この本は気持ち悪いです


38 :無名草子さん:04/02/07 19:48
才能はともかく顔は綿矢より明らかに下だと思うけど

39 :無名草子さん:04/02/07 19:59
金原亭ひとみの助

40 :無名草子さん:04/02/07 20:32
ナイナイのラジオでいまやってるように
「蛇ピアス」のあらすじを
簡潔にたのむ

41 :無名草子さん:04/02/07 22:25
>>38
日本人>>>>>>>>>>>>チョン

42 :無名草子さん:04/02/08 00:09
書きたい世界はありそうだから今後に期待だが、才能あるか?
若気の至りでアンダーグラウンドの世界を正当化したがっているだけに思えるのだが。
たぶんこんな作品なんだろうなーと読む前に抱いていたイメージを一歩も出なかった。
アマが死んだところでちょっとドキッとしたくらいかな。
学のなさが露呈しまくっているので、もっと表現を勉強してほしい。
何気ない感覚を表現する力は綿矢の方がずっと上だと思うね。

43 :無名草子さん:04/02/08 00:29
いざとなったら水商売で食っていけると思ってた、みたいなことぬかしてた(阿川対談)

44 :無名草子さん:04/02/08 00:43
お水作家最強

45 :無名草子さん:04/02/08 00:53
ただのエロ本
ブックオフに山積みにされてましたが 何か

46 :無名草子さん:04/02/08 00:55
金原「りさちゃん、ほんとにオナニーしかしたことないの?」

47 :無名草子さん:04/02/08 00:56
>>43
ソープ嬢にすぐにでもなれそうだね

48 :無名草子さん:04/02/08 00:57
アングラを齧ってその辺に疎いおっさんと
それに憧れるガキをターゲットにやってくとおもわれ

49 :無名草子さん:04/02/08 01:02
金原は同棲中らしいが、毎日セックスしてそうだね

50 :無名草子さん:04/02/08 06:04
もっと痩せたらキレイになるんじゃないの?ワタセも今はかなり可愛いけど、丸くなったら並ぐらいだと思うよ。モデルも女優もみんな細いしね。

51 :無名草子さん:04/02/08 07:13
蛇に〜をついさっき読了。
話はフツーに面白かった。
文章変なのと、表現の幅が狭いのはそのうち改善される(はず
 
所々、村上龍氏の限りなく〜を読んだ時と似た気分になりました。

52 :無名草子さん:04/02/08 08:17
はなむらまんげつ>>>>>>>>かねはら

53 :無名草子さん:04/02/08 17:24
花村と比べたらいかんよ。格が違いすぎる。

54 :無名草子さん:04/02/08 21:50
まあまず、日本人ならリストカットでなく切腹だろう。

55 :無名草子さん:04/02/08 22:20
はじめて読んだ時どうも頭でっかちの文学きどりという感じがしてならんかった。
それから元ヒキというお話を聞いてナルホドと納得。
狭い世界だけで生きてきた未熟な感性が光る作品だったんですね


56 :無名草子さん:04/02/09 00:20
http://www.bmezine.com/spc/galleries/other/forked/
蛇にピアス読んだけど俺みたいな表の人間にはこんなマッドなのは理解できません。


57 :無名草子さん:04/02/09 00:37
瑞人はどうおもってんのかね

58 :無名草子さん:04/02/09 00:38
「蹴りたい背中」には綿矢さんの写真が載ってるのに。
「蛇ピア」には金原の写真が載ってないのはなぜ?

59 :無名草子さん:04/02/09 01:06
>>58
表紙に似顔絵がかいてあるから

60 :無名草子さん:04/02/09 01:45
村上龍が写真を見て発情して芥川賞の公平な審査ができなくなるから

61 :無名草子さん:04/02/09 02:00
>>58
ゲラゲラゲラー
首領様にお伺いしないと載せられません。

62 :無名草子さん:04/02/09 02:42
身体を改造して自己主張したいなら、ボディービルやればええねん。
次はボディビルの話を書け>金原

63 :無名草子さん:04/02/09 03:06
ひとみタン、(;´Д`)ハァハァ

64 :無名草子さん:04/02/09 09:58
朝鮮人くせーな


65 :無名草子さん:04/02/09 14:23
恐いもの見たさで売れてるだけ
内容は糞

66 :無名草子さん:04/02/09 15:26
キムチの臭いにつられて来ました

67 :無名草子さん:04/02/09 16:51
まぁ綿谷もこっちもぺらぺらだな。
ピアス拡張のとことか、刺青が出来る段階とか、
もっと書いても良かったんじゃない。読ませて欲しかった。
そういうとこがさらっと過ぎるから、
全体的な厚み・深みもいまいち感じられなかったのかも。
こういうのは分からん。
こんなのが芥川受賞作品ってのにはびっくりだけどな。

68 :無名草子さん:04/02/09 16:54
あっけなく自殺しそう>金原

69 :無名草子さん:04/02/09 18:00
いや、心中で生き残るタイプだ

70 :無名草子さん:04/02/09 19:16
金原の彼氏はこれから金銭面で金原にパらサイトしそうだね


71 :無名草子さん:04/02/09 20:16
騎乗位のまま死す。。。
これほど金原に合う死に方はない

72 :アン8137:04/02/10 10:50
蛇ピアスは版を重ねるごとに結末が違うみたいだ
すばる三月号に乗ってた受賞後第一作「アッシュ・ベイビー」読んだひといる?

73 :無名草子さん:04/02/10 20:03
疑問その1
アマさんは誰に殺害された?

シバ。レイプした後に殺害。

疑問その2
『Desire』←なんて発音すればいいんだ?

デザイアー

疑問その3
Desireは風俗店に分類されるの?

よくあるボディピアスとタトゥーをやる店。

疑問その4
ルイは重症のアル中で死ぬの?

死なない。

疑問その5
シバさんとルイは結婚するの?

しない。


しかし、読後嫌な気分になる作品だな。
溝鼠読んだ時と同じだ。

74 :無名草子さん:04/02/10 20:19
蛇にピアス、先程読了。
正直、理解出来ない世界だった。
ところどころ表現が陳腐だったり。

話題性を生むために選ばれたのか?とも思った。

75 :無名草子さん:04/02/10 21:32
>所々、村上龍氏の限りなく〜を読んだ時と似た気分になりました。

お?偶然にも俺と同じだ。
主人公ルイが限りなく透明に近いブルーのリュウに感じが似ている。
主人公が痛々しいめにあったり、後半に主人公が崩壊していったり錯乱状態になったりというところも。
偶然かな?「蛇にピアス」にも「限りなく透明に近いブルー」にも警察とに接点が出てくるんだよね。。。
「蛇にピアス」ではアマやシバという仲間(?)が普通に見て異常・危険な感じの存在感だし
「限りなく透明に近いブルー」の場合もレイプしたり電車で女をボコボコにしたりという人物が周囲にいる。
金原は龍の影響が極めて大きいことだけはわかる。
それでも、すくなくとも綿矢りさよりはマシというか才能があると思う。

76 :無名草子さん:04/02/10 21:43
昨日、読了。
平然と二股かけてセックスしまくる薄情女なのに、アマが死んだら急に
けなげで情の熱い女に移行するという設定に呆れつつ、ごまかしを感じた。

77 :無名草子さん:04/02/10 21:52
童貞はすぐそゆこと言うんですw

78 :無名草子さん:04/02/10 22:15
文章は綿矢の方がうまい。読者がハマる世界観を描くのは金原の方が上か。
春樹ファンと龍ファンの違いがくっきりと出ていますな。

79 :無名草子さん:04/02/10 22:44
セックスしまくる主人公なんて男女にかぎらずどの作家も書くけどね。
セクシャルなものやバイオレンスなものだけならなんら珍しくもない。
もしこういう内容の本を昭和初期の日本人が読んだら、引いて当然だろうし発禁処分だろうねw

80 :無名草子さん:04/02/10 23:10
123頁11行目〜124頁1行目にかけて
昔仲良かった友達がヒップホップやってて、その友達と遊びに行く事になったが、俺待ち合わせに遅れちゃって、友達とその仲間が怒りの歌で表現してくんだよ。俺五、六人に囲まれてラップで怒りの歌を歌われたんだ。
シバさんがこのような夢を見たとルイに話してたが
これはいったいどぉ〜ゆ〜意味っすかぁ?
理解できた人くわしい解説をなにとぞよろしくおねがいしますm(__)m

81 :無名草子さん:04/02/10 23:30
>>80
無駄に深読みさせるための伏線。
あと、女の感性は寒いという意味。

82 :無名草子さん:04/02/10 23:33
金原は単にエミネムが好きってことだろ


83 :無名草子さん:04/02/10 23:42
そうだよ!
ってことはパクリじゃん

84 :無名草子さん:04/02/10 23:54
>80
俺はここがDragon Ashの百合の咲く場所で
をもじって(というか、サンプリングでしたっけw)
作ったのかと思った。
陽の光がまぶしすぎて とか、川の流れ〜とか。

いや、今読み終わったばっかりだから既出なのかも知れないけど。

85 :無名草子さん:04/02/10 23:58
文藝春秋で今日読みました。帰りの電車、40分。
いや、読ませましたね。久しぶりに快哉を叫ぶ作品。
唸りましたね。

まず、ハリガネムシとは全く次元が違う作品と思います。
「過激に陰鬱な描写を使えばいいってもんじゃない。」。
全くそのとおり。ただ、この作品はただ
過激に陰鬱な描写をしているわけではないでしょ。
宮本輝さんもそのコメントはしていますが、これは読みとらな。
あと、文章編成力はこの年齢にしては頭抜けてますよ。
お父さん(法政大教授)の推敲があったか?と変な邪推。

とはいっても、他の書評家がしている「純愛」をはぐくむ
純文学だ、というほど単純なものでもないと思います。
この頁にも「しっかりセオリー通りの成長物語」とありま
したが、果たしてそうでしょうか?そうであれば、それこそ
シバに対して「背中にナイフ突き立て」てますよ。

ずばり本作品のテーマは「満たされる事なき同化欲求と
その結果としての虚無」でしょ。著者は意識してか知らずか、
少なくとも直感的にはこのテーマを強く意識しているよ。

エンディングが甘いとの書評は文藝春秋にも多々あったけど、
そここそ読み取るべきポイント。この作品のラスト数頁での
展開は、それこそ「わかる人にはわかる(著者談)」世界
への蜘蛛の糸。



86 :無名草子さん:04/02/10 23:59
>84の続きです。

結局、誰かと同化したいけどできない、その結果虚無に襲われ
るのも、自分の責任なんだ。アマが殺したのかもしれないけど、
目を瞑る。シバが殺したのかもしれないけど、目を瞑る。アマ
が失踪するまではその愛の有難みがわからない。後半部分での
アマを偲ぶルイの姿は、そのいじましさよりも弱さ、愚かさを
より強調する意味で効いていると思います。だからエンディング
でむりに信じ込もうとするルイの近い将来はどうあっても明
るいものではない。

キーワード「同化」で裏読みすると、シバとアマもデキていて、
そのセックスの関係はシバがMでアマがS、なんていうのもあり
得るから面白い。この二人の間に語られぬ物語がある、という
想像をしても破綻しないところがこの作品のもうひとつの魅力
だね。アマがいなくなったからバランスが崩れ、シバはもう
いままでのようにルイに対してSの態度をとれなくなってし
まう。パワーバランスが重要なSMの世界ではよくあることです。
著者はこの方面の世界(もしくは精神世界を含めてと広義に
解釈して)に深い造詣があるのは間違いないですね。恐るべし
20歳。

いずれにしても非常に非常に良い作品。一服の清涼剤でした。
読み始めは私も皆さんと同じく「またこの手の話?」と
辟易としましたが…。




87 :無名草子さん:04/02/11 00:21
舌のピアスをピアッさーで開けるなんてどんな店だよ。
取材不足。
スプリットタンをピアスの拡張でやるなんてほんとにデタラメだ。

と、ピアスヲタのつぶやきでした

88 :無名草子さん:04/02/11 00:49
>>87
だけどそういう事実関係の詰めが甘いということで、
「半落ち」は直木賞がとれなかった。
取材不足で出鱈目を書いているとしたら金原にとってけっこう
重大な問題になってくるかもしれない。
そして同時に、芥川賞の選考委員がそうした方面について
白痴だったということが露呈したというわけだ。
87さんの指摘はすごい意味あると思うよ。

89 :なまえ_____かえす日:04/02/11 00:55
ばかみたい。文学は事実関係かよ。
しょうもないところにこだわって。
スプリットタンのやり方が事実無根でも
あの作品の価値はぜんぜんかわらないよ。
何を読んでるんだか。はははっ。

90 :甲子園大学(偏差値39):04/02/11 01:19

はははっ。



91 :無名草子さん:04/02/11 01:28
5年以内に、17歳現役男子高校生芥川賞作家が出現すると思う。

フランスでは14歳の作家がいるんでしょ?

92 :無名草子さん:04/02/11 01:31
>>89

いやいや、だからこそもったいないと思うよ。
だって、どんなに価値がある内容でも、
その関係者が読んだら興ざめな嘘が書いてあったら、
その関係者には価値半減ってことになる。
もったいない。

93 :無名草子さん:04/02/11 02:21
作品に対しての価値はわからないが
顔はカス(目を整形しててアレだから)

94 :無名草子さん:04/02/11 06:16
アッシュベイビーの感想は?
文学界の村上龍との対談の感想は?

95 :無名草子さん:04/02/11 06:46
別にお水系でもアングラ系でもないよ。
アカデミの親からは放任系のサブカル息子娘が生まれるというお決まりのパターン。
村上龍は田舎者ゆえの上昇志向が半端ではなかったが、所詮ガッコのセンセの息子。
坂本龍一、桑田圭祐等々挙げれば切りがない。あえていうなら吉本ばなな系なんだな実は。
今は今はペニスを2つに割るのがトレンド。ありゃすごい(w。

96 :無名草子さん:04/02/11 09:32
「スプリットチンって知ってる?」
「何? それ。分かれたチンコって事?」

97 :無名草子さん:04/02/11 09:49
昨日 読んだけど
おれてきには好き
ラストもいいかと
綿矢 作品は今日 読む 予定

98 :無名草子さん:04/02/11 10:03
>所詮ガッコのセンセの息子。

すごいアホな理屈だな。
所詮政治家の息子。
所詮ミュージシャンの息子。
所詮お医者さんの息子。
所詮ヤンキーの息子。
所詮日本にあふれた中流階級サラリーマンの息子。

おまえ自身はどうなんだ?ん?


99 :なまえ_____かえす日:04/02/11 10:41
おお、なかなかいい反論があって読み応えがでてきたな、金原スレ。
>98
禿同。(これでいいのか?2ちゃん用語なれてないからw)
ついでに>89も。
体験至上みたいなもんだね、事実がどうこうって。創作のなんたるかが
わかってないやつが、揚げ足とりをするということね。
はははっ。(これいいなあ)




100 :無名草子さん:04/02/11 14:03
101!!

101 :無名草子さん:04/02/11 14:44
 まだ途中までしか読んでないが、ブスな作者の性生活を読まされているようなやな感じ。
清純な女子中高生が芥川賞で話題になったということで読んだらショック受けちゃうじゃん。

102 :無名草子さん:04/02/11 15:06
馬鹿だなぁ。
性生活は物語どうりと言うくせに舌ピアス拡張や刺青は作り話だというこの矛盾。
なんで性生活は作者=ルイになるんだ?
なんで舌ピアス拡張のルイ≠作者になるんだ?あ?
おまえはアホか。

103 :無名草子さん:04/02/11 15:48
膣にファイブミニの瓶を入れて自慰しているのは確かだな。

104 :無名草子さん:04/02/11 15:57
いまさら女はオナニーしてると淫乱とか野菜をぶっこんでると淫乱とか
彼氏とやりまくってると淫乱とか精液ゴックンしてるやつは変態とかいう時代かよ。
ただの女性差別以外の何物でもないし、考えが古すぎるだろ。
女がオナニー毎日しても何人の男とファックしてもファイブミニのビンを膣に出し入れしても、べつにいいじゃん。
男が、毎日オナニーしたりローションオナニーしたりこんにゃくオナニーしたり風俗通いしたりイメクラで赤ちゃんプレイしてるくせに
女はオナニーすら彼氏と毎晩ファックすら野菜オナニーすら駄目だとかそれが軽視の根拠にするのは、勝手すぎるだろ。
まるで自分は何人の女とセックスしたがるくせに彼女には「処女」をもとめるようなバカバカしさだ。
ロリコンが許されて淫乱が許されないわけがない。

お前らの頭ん中は時代錯誤なんだよ。


105 :無名草子さん:04/02/11 16:00
10代や20代前半は、「性表現を書くことがカッコイイ」と思いがちになる。
この作者は、まさにその典型。昔の自分を見てるようで痛々しい。

106 :105:04/02/11 16:03
>>104
確かにその程度の性生活は、現代では別段珍しいことでも何でもないが、
「活字で表現すると、限りなく恥ずかしい」わけよ。
「エロいのが恥ずかしい」という意味ではなくて、「作者がそれをクールだと
思い込んでる事が、はたから見て恥ずかしい(いかにも10代の思想)」という事。

107 :105:04/02/11 16:06
あえていうなら、
「3Pだの乱交だのボディピアスだの、もはや珍しくもなんともないことを
 この作者はいかにも(特別なクールなことのように思い込んでる」という
ことですよ。何度も言うが、これが「セックス覚えたてで、性体験や様々な
事を自慢したい10代の思想」ね。

108 :無名草子さん:04/02/11 16:10
>>105
誰も思ってねえよ。
おっさんだけ。
性表現なんて書いても書かなくてもどうでもいいんだよ。
ただ年々若者の性が乱れているという現実もある。
それと作家が性表現を書くこととは別の話だが、
性欲と精力の衰えたおっさん連中にとっては性表現は気に入らないだけだろ。
日常的に朝昼晩の食事のようにSEXが行われているのに、そのSEXのことをあえて書かないこともそれはそれで不自然。
性表現が多く使われたりすることに疑問を感じるということは、その性的なものにたいする拒否反応だよね。
どうでもいい、気にする必要もないような日常の風景に過剰に反応するわけだから。

結局、性行為または情熱的な性行為から遠ざかったという背景のある中年には、日常風景のSEXに違和感を感じたということだ。
俺は違和感を感じなかった。
朝起きて飯を食う風景と同じく、なんでもない風景に見えたから。
金原の好評不f評のポイントは性ではないからね。
性に目を奪われたあたなには残念な話だけど。
そのせいで物語を楽しめなかったわけだ。

109 :105:04/02/11 16:13
>>108
それ以前に、「中身がない」わけよ。
高校生の作文。ただの日記を小説と題して発表してるだけ。

110 :105:04/02/11 16:14
おっさんといわれても、俺はまだ22なんだけどなw

111 :105:04/02/11 16:15
所詮は村上龍の「超劣化版」というイメージしかない。
俺は村上龍好きなんだけどな。

112 :無名草子さん:04/02/11 16:17
大学生でも高校生でも中学生でも性表現が苦手な学生は山ほどいると思うが。

113 :105:04/02/11 16:17
108よ。>>106>>107を読まずに108を書いたな?w

114 :105:04/02/11 16:23
分かりやすく言うのであれば、金原の書く物語は
「俺は東京生まれのヒップホップ育ち〜悪そうなヤツは大体友達〜」
と歌ってる、某超ダサHIPHOP集団と同じくらい恥ずかしいわけよ。

つまり、「これだけ過激な生活が当たり前となってる現代で、こういう
物を書いても新鮮味はまったくない」わけよ。1990年代前半か中盤に
かけて発表してたら、もっと話題になってたかもね。だから、さっきも
言ったけど金原は「村上龍の超劣化版」という感じしかしない。

115 :29歳童貞:04/02/11 16:23
セックスって日常的に朝昼晩の食事のように行われているのが
自然だったのかよ。でも、みんなそうは言わないだけなんだな。
チクショウ。みんな死ね。

116 :無名草子さん:04/02/11 16:36
>>133
一見過激な性表現をクールと作者が思い込んでいるっていうのはあなたの勝手な解釈にすぎないわけだろ。
解釈にすぎないことを前提にかっこ悪いっていうのはどうだろう?
俺は別に作者が性表現をクールだと思い込んでいるようには感じなかった。
確信犯的に狙って性表現の有無やそのほかの構成を作るよりは本音をありのまま現したほうが共感はできる。
それに過激な現状があるにもかかわらず同じ程度の過激さを書くことに新鮮味がないことをあなたは指摘するが、
俺に言わせればそういう現状が日常的にあるにもかかわらずそういう現状から目をそらして創作している
他の作家達のほうに疑問を感じるね。
まあそういう過激に進行する現状があったとしてもそれをはるかに上回る数の”平均的で善良”な人々からうけるには
そういう路線を書かないほうがいいのかもしれないけど。



117 :105:04/02/11 16:42
地方の新聞「西日本新聞」に金原のエッセイ(インタビュー?)が
載っていたので抜粋する。

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」
「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」
「忙しくても、飲む。遊ぶ。そして友達にモーニングコールで起こしてもらう。
 眠い中メイクをしては部屋を出る。わお、ビバ、すばらしい生活だ」
「それでも私は満足はしない、まだまだと思っている。きっとずっと満足せずに
生きていくだろう。そしてその中で小説を1番に愛するのだろう」

ハッキリ言って、10代特有の「自分を大きく見せたい&誇示したい、生活を
自慢したい」という「自己誇張癖」にあふれてるよね?一言で言うと「イタイ」&「DQN」。
>>芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった
明らかにこういう表現を「クール」だと思い込んでいる。いや、どんな表現をしようが
個人の自由ではあるが、金原の作品&エッセイなどを何度見ても
「社会経験をほとんど積んでいない、狭い視野のDQNが書いた日記」にしか見えない。

118 :無名草子さん:04/02/11 16:45
>>117
あちゃぁ〜・・・そのエッセイはさすがに痛すぎるな・・・w

119 :無名草子さん:04/02/11 16:48
コカインやってたことを暗示させる発言、ヒップホップ好き、男遍歴の自慢・・・
まさに典型的な高校中退ドキュソとしか言いようがないな

120 :無名草子さん:04/02/11 16:52
20で社会経験を積んだと評価される若者がどれほどいるだろう?
自分でもう一人前の大人だし社会経験も積んできたという20〜30オの人もいるだろうけど
40や50の人間にしてみれば所詮はまだくちばしの黄色いひよっこなわけじゃない?
22歳のあなたがどれだけ社会経験を積んできたのか知らないけど。
それはそれで22才の”大人として”余裕がないよなぁ。

121 :無名草子さん:04/02/11 17:40
綿矢や金原が悪いんじゃなくて綿矢や金原を越える話を書かなかったほかの人間(とくに男)が悪い。
綿矢や金原がよかったんじゃなくて綿矢や金原に劣るものしか他になかったということ。
どんなに綿矢や金原が未熟だろうともそれに勝る作品が選択肢のなかに無いかぎりは選びようが無い。
故の2人受賞。受賞者にも選考員にも責任は無い。文句があれば二人に勝る話を書けってこと。

122 :無名草子さん:04/02/11 17:48

書ぁ〜くの〜か、書かないのぉ〜か、どっちやねぇ〜〜ん。


123 :無名草子さん:04/02/11 17:52
やっぱりこの板は貧乏田舎者高学歴負け組だな

124 :無名草子さん:04/02/11 18:08
綿矢や金原の受賞は「ただの話題づくり」だろ。
そのくだらんイベントのために、選考落とされたやつらはたまらんよ。
金原も所詮は「一発屋」。数年後に「あの人は今」で出るよ多分。

125 :無名草子さん:04/02/11 18:10
この小説の面白い所
@アマが甘え坊
Aシバ(スキンヘッド刺青マッドサディスト)が結婚しないかとか言う
B男2人が優しい(僕もこうありたい)
Cアマがチンコにお線香刺したまま死亡

あと身体改造についてだけどそれが過激な表現かとか
または作者がそう思われたいとかさ、アンダーグラウンドかとかなんとか。。意味ないじゃん。
僕が住んでるような郊外駅前の本屋にだってsmartとかrelaxと並んでburstって雑誌
が売ってるし。
僕も読む前は>>114さんみたいに思ってたんだけど、ちょっと違った。

126 :無名草子さん:04/02/11 18:10
>>120

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」
「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」
「忙しくても、飲む。遊ぶ。そして友達にモーニングコールで起こしてもらう。
 眠い中メイクをしては部屋を出る。わお、ビバ、すばらしい生活だ」
「それでも私は満足はしない、まだまだと思っている。きっとずっと満足せずに
生きていくだろう。そしてその中で小説を1番に愛するのだろう」

では、こういう「高卒中退者特有のDQN思想」はどう思われますか?

127 :126:04/02/11 18:12
やべぇ、「高卒中退者」ってなんだw
「高校中退者」ね。

128 :125:04/02/11 18:19
あ、あと好きなのはルイがアマからプレゼントされた被害者の「歯」を
最後、砕いて飲んじゃうところ。

129 :無名草子さん:04/02/11 18:25
僕は85-86さんみたいに文章にできませんが、
>>85-86に同意。

130 :無名草子さん:04/02/11 18:42
>>125
思想。それは思想ではない。
短編の断片だ。
そこから読者がどう印象を受けるか感想を持つかは人それぞれ。
高校中退のDQN思想という評価は後付けだろ。
作者の生い立ちでそれをそう勝手に評価したんだろ。
それを高校中退者特有の思想だというならそれは言葉の問題で
違う言い方をすれば「少数派の立場ゆえの多数派への訴え」と言い換えることもできる。
社会的には良しとされない駄目駄目と評価されるような立場に追い込まれた人間を
駄目は駄目なりに自分も生きるために努力していることの主張と見ることもできる。
そういう意味では>>126の言う「高校中退者特有のDQN思想」というのは間違いではない。
ただ>>126の場合はそういう少数派に嫌悪感があり多数派である自分にとって邪魔な存在で
あるように感じるために決してその存在や主張を評価も評価据え置きもできないということ。
少数派の人間というのはあえて奇怪な行動や主張をすることで「自分が少数派なように見えるのは
こんな変なことをしているからだ」的な振る舞いをしがちであるが、そこに涙を誘うものがあると思う。
つまりこれは、嫌いな人間にはとことん嫌いだし、こういうのが好きな人間には大好きなんだよ。
作者の思想や作風はさておき、俺は中卒者や高校中退者や高卒者や、突飛で奇怪な行動をする人たちを
それだけで馬鹿にする気にはなれない。

131 :つづき:04/02/11 18:43
個人的な話だが、俺の小学校のときからの友人の一人には中卒で高校進学を拒否した人間もいるが
本人は普段それを人に言うことはないが母親が死んで父・兄・自分という立場になった奴で
そいつの家がひどく貧しいことも知ってるから、そいつが高校に行かないと決めた時に俺には引き止めることができなかった。
そいつにはそいつなりの「親の負担軽減」と思っての決断だと(勝手に)思ったから。
それ以外にも一見馬鹿でどうしようもない奴でもそいつにはそいつなりの苦悩があるし良い面もあるから
表面的な立場や行動だけでその人間を非難しようとは思わない。
ちなみに俺は一応大学生だが(言われなくてもわかってる、大学生という立場へのちょっとしたくだらない優越感が少なからずあることも)。
俺は立場や若さやそういうもので判断して金原の評価を下すつもりはない。
そのほかの全体の物語構成や文体や台詞まわしは、さておき。


132 :無名草子さん:04/02/11 19:04
鼻血ドゥ―ン!!

133 :無名草子さん:04/02/11 20:00
文藝春秋に両者の作品出てたから読んだけど
蛇にピアスは痛い。蹴りたい背中はイタイ。
審査員もあんまりノリ気でないなあ。
村上龍の感想が、すごくよく分かった。
ディテールに輝きがなくて、全体的にはいい出来、よくまとまってるって。
今の若者そのままってこったね。俺も22だけど。
マンコにチンコ。
エロ雑誌に載ってる、すこし気合入ったライターが書いた
小説って感じじゃないか?面白かったのは認めるけど
コレ何故に文学賞なの?誰か教えて?

134 :無名草子さん:04/02/11 20:04
ファックとかビッチとかサバノビッチとかガッデエムとかシットとかアースとかアースホールとかプッシーとか

135 :無名草子さん:04/02/11 20:06
>面白かったのは認めるけど

ありえない

136 :無名草子さん:04/02/11 20:09
ペニスとかヴァギナとかいうなら自殺したいくらいひくけどチンコとかマンコなら可愛いかわいい

137 :無名草子さん:04/02/11 20:11
>>133
同じだ。面白かった。けど何故に文学賞?

138 :無名草子さん:04/02/11 20:29
バカだなあ。真性のバカだなあ。
文学賞を蛇にピアスを取ったということはそれが文学の基準だということ。
芥川賞を蛇にピアスを取ったということはそれが純文学の基準だということ。
良きにしろ悪きにしろそうゆうこと。
悪いのは彼女ではなく選考員であり主催する団体。
もっと言えば悪いのは彼女以上の小説を書かないほかのものたち。
受賞作が不満ならお前が書け。書かないなら犬の遠吠え。どおにもならん。
金原も綿矢も藤沢も島本も、何の責任も悪いこともない。
書いたら受賞した、または書いて候補にはなったが受賞はしなかった。
それ以上でも以下でもなく。

139 :無名草子さん:04/02/11 20:40
金原なぁ、親父がイタイよな。
婦人公論にアホな記事書きやがって。

クドカンの芝居見させてましただの、
文学全集を手にとって見てましただの、
実の妹が岡山で同人誌やってて、
才能有るから載せていい?って聞かれてとか
今時、同人誌かよ?

所詮、3流私大法政の教授だな。ププッ。

140 :無名草子さん:04/02/11 20:47
>>138
別にバカにバカ呼ばわりされても一向に構わないけど
何が言いたいの?
文学賞取った作品は、当然一定の批判されて然るべきだし
皆が諸手を上げて歓迎なんて有りえない。
キミの2.3行目は、へんな日本語で笑っちまうけど
文学の基準だということ。って疑いもなく
思える時点で幼くてカワイイネ。
文学賞に値しないんじゃないかと批判があるわけだから。
これが文学賞の文学の見本ですよ、と言われて
素直に認めて、批判も許せないなんて、ホント
いい頭してるね?亀頭の形してるんじゃないか?

141 :無名草子さん:04/02/11 20:51
顔は綿やが上だろ
どう見ても

142 :コピペ:04/02/11 21:02
芥川賞に選ばれて 1月20日朝日新聞夕刊

  「何者か」でなくたっていい

  金原ひとみ 作家

自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ。
人は常々答えを求めているらしい。自分は何者であるか、
などと、何にでも結果を求めるらしい。
そのことで思い悩んでいた友達がいる。
しかし、自分を定義するのはおかしい、と私は思った。
そんなことに意味は無い。求めて何になるのか。手に入れたら、
金がもらえるわけでもなく、それはきっと自己満足だ。
ただ理由付けをしたいだけで、ハリウッド映画のようなものだ。
私はミニシアター系の映画が持つ、独特の色味やら、
わけのわからなさのユーモアとか、どうなったの?
みたいな濁りが持つ魅力という物があってもいいと思うし、
デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。
答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る。
本当は答えなどないし、なくていいし、いらないし、バカバカしいのに。
誰も自分が何者かなんて分かっていない。分かっている、
という人は勝手に位置づけ定義づけをして自己満足しているだけなのだ。
友達に、そんな薄っぺらくてつまらない人間になってほしくない。
というようなことをメールで入れた。彼女もそんなこと分かっているのだ。
分かった上でそれでも憤りがあるのだろう。

マイナー映画見る人=カコイイ
ハリゥッド映画見る人=ダサい
らしいよ。自分の思想を他人に押し付ける金原、精神的に幼すぎ。
20歳超えてるとはとても思えないよ・・・w

143 :無名草子さん:04/02/11 21:06
>>128
>>あ、あと好きなのはルイがアマからプレゼントされた被害者の「歯」を
最後、砕いて飲んじゃうところ。

「グラップラー刃牙」の丸パクリじゃんw
さすがパクリ作家、金原。

144 :無名草子さん:04/02/11 21:12
それ読んだ。
何か、何でてめえにそんなことを言われにゃならんのだと小一時間(ry

145 :無名草子さん:04/02/11 21:14
>マイナー映画見る人=カコイイ
>ハリゥッド映画見る人=ダサい
>らしいよ。自分の思想を他人に押し付ける金原、精神的に幼すぎ。
>20歳超えてるとはとても思えないよ・・・w


皮肉だの
君も20を超えているとはとても思えないよw

146 :無名草子さん:04/02/11 21:15
他人の思想の押し付けは非難するくせに自分は平気で自分の思想を押し付けるんだからな

147 :無名草子さん:04/02/11 21:20

 一般書籍板のアホどもが偉そうに
 文学のぶの字がわかってからにしなw

148 :無名草子さん:04/02/11 21:24
>>147
おまえこそ日本語のにの字から
学んでこい

149 :無名草子さん:04/02/11 21:27
>148

うわっガキ臭さ。
アホとか言われたガキはすぐそれよりも酷そうな言葉を持ってきてウンコとか糞バカとか言うんだよな。


150 :無名草子さん:04/02/11 21:31
なんかイタイ人がいるね

151 :無名草子さん:04/02/11 21:36


152 :無名草子さん:04/02/11 21:39
>>142
僕はその金原さんの意見に同意する。
けどデビットリンチの「マルホランドドライブ」はホントにわけわかんなかった(汗。


153 :無名草子さん:04/02/11 21:43
物語の冒頭の会話「スプリットタンって知ってる?」って、どうなの?
なんか読む気なくさせる凡庸さなんですけど。
ラストの終わり方はいいと思う。


154 :無名草子さん:04/02/11 21:45
そもそも、金原は「映画は娯楽」ということが分かってない。
「映画に答えを求める」?なんじゃそりゃ?w
「答え」じゃなくて見るほうは「娯楽」を求めてんだよ。
知識もないくせに、やたらと「答え」だの「結果」だの乱用したがる
ところが、ドキュソ女丸出しだな。

つーかこいつリストカット何回もしてんでしょ?
ただのキチガイじゃん。

155 :無名草子さん:04/02/11 21:51
ひきこもり、とかリスカとか中退云々とか、そういうのは作家にとって
必ずしもネガティブな要素にはならないと思うけど?


156 :無名草子さん:04/02/11 21:52
>>デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。
「そりゃ、金原、お前の個人的な「価値観」。他人に強制すんな」

>>答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る。
「普通の人は「娯楽」を求めて映画を見る。「答え」を求めてるのは金原、お前だけ

>>本当は答えなどないし、なくていいし、いらないし、バカバカしいのに。
「だから普通の人間はそんなこと思わない。異様なほど(答え)を連発してる時点で、
 金原、お前が1番(答え)や(理由)を求めたがってるのバレバレ」


以上、高校中退ドキュソ自殺未遂女(金原)のたわごとでしたw

157 :無名草子さん:04/02/11 22:04
典型的な「個性に憧れる無個性」って感じだな。
「自分は何者でもなくていい」なんて、
無責任を通り越して現実逃避の域だし。
薄っぺらな人間はどう考えても金原(w

158 :無名草子さん:04/02/11 22:09
ガンガン来いって感じw

159 :無名草子さん:04/02/11 22:15
>>153
その出だしは僕も嫌い。
>>154
まぁそうかもしんないけど、映画って色々あるじゃん?
「観客が観たいものを見せる映画」と「監督が客に見せたいものを見せる映画」と。。
映画観る理由なんて「暇だから」の一言で片付くけどさ。
>「映画に答えを求める」?なんじゃそりゃ?w
微妙に読み違えてるよ。

160 :無名草子さん:04/02/11 22:15
正直、文藝春秋のインタビューとか読んでても、
この人は執拗に「過激な世界に生きる自分」を誇示しているように思う。
で、そういう想いがああいう作品の一部になったんだろうとも思う。
でも、所詮それは「一部」であって全てではないんじゃないかな、と。
ディティールは確かにそういう自己顕示の延長でしかないかもしれないけど、
ちゃんとそれとは別に「伝えたい」ものを描いていると思う。

161 :無名草子さん:04/02/11 22:15
芥川賞受賞している花村萬月は梁石日の在日というマイノリティの虐げられる立場に嫉妬してるらしいよ

162 :無名草子さん:04/02/11 22:17
すべては娯楽。
映画も娯楽
漫画も娯楽
小説も娯楽
学問も娯楽
スポーツも娯楽
2chも娯楽
すべてが娯楽

163 :無名草子さん:04/02/11 22:18

金原はうすっぺらな人間だろうけど

>>157も薄っぺらな人間だと思う

164 :無名草子さん:04/02/11 22:19
休日は厨が多いですね。。。

165 :無名草子さん:04/02/11 22:29
プレッシャーガンガン来いっ←俺はコレで金原ファンになりました・・・

166 :無名草子さん:04/02/11 22:31
>>164
金原は1年中、厨だけどなw

167 :無名草子さん:04/02/11 22:35
直木賞か芥川賞受賞した在日女流作家で、エキセントックな
キャラで早死にした人いたよね。(その人を彷彿させるね)
なんか金原も長生きしそうもない、太く短く生きるタイプ。
さて金原は中学時代にプチ家出を繰り返し、当時のBFと半同棲
していたが、中学卒業後は違う男と同棲しパチスロ狂いの日々
を送っていた筋金入りのDQN女。(もしかしたら薬物もして
いたかもしれんので、そういうところが村上龍に気にいられた
のかも?)


168 :無名草子さん:04/02/11 22:35
>>166
こういうDQNな反応に餓鬼臭さを感じる

169 :無名草子さん:04/02/11 22:37
これだけ金原叩きが激しいのは厨だけではなく作家を夢見る書けない厨がひがんでもいるんでしょうね

170 :無名草子さん:04/02/11 22:45
>>168
こういうDQNな金原の思想に餓鬼臭さを感じる

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」
「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」
「忙しくても、飲む。遊ぶ。そして友達にモーニングコールで起こしてもらう。
 眠い中メイクをしては部屋を出る。わお、ビバ、すばらしい生活だ」
「それでも私は満足はしない、まだまだと思っている。きっとずっと満足せずに
生きていくだろう。そしてその中で小説を1番に愛するのだろう」

171 :無名草子さん:04/02/11 22:47
>>169
「最年少で芥川賞」という言わばイベント」悪く言えば「デキレース」の前に、
真面目に書いて投稿して落とされたやつらが可愛そうとは思うけどな。

172 :無名草子さん:04/02/11 22:50
小説の出来が良ければ、金原がどんなドキュソだろうがアンチはここまで
酷くなかったと思う。ただ「小説その物も惨い(高校生の作文)」、
「エッセイまで高校生の作文」ともなれば、叩かれるのも無理はない。

173 :無名草子さん:04/02/11 22:53
自己顕示が幼くてイタイのは分かるけど、そう感じるのは老けたってことなのでは。
余計なこと考えずに自己表現できる時期っていうのは意外と短くて、その頃にしか
書けないものはあると思う。その時期を過ぎたばっかりの人は馬鹿にしたがるけど、
「イタイ」ことを言えなくなることのは凡庸な大人への第一歩なんだよね。

決して芥川賞に値する作品だとは思わないけど、のびのびと書きたい世界を表現で
きるのは羨ましくもある。俺みたいに会社生活が長くなると、文学的感性が次第に
削られてくるし、自己顕示はおろか書きたいことすらなくなってくる。

願わくば、いちサラリーマンが見ても思わず唸ってしまうような作品を書いてほし
いね。感性だけで書けるのは、あと2.3年くらいだろうし。

174 :無名草子さん:04/02/11 22:53
>>169
正直、金原のキャラやルックスに魅力がないからだろ?
ブサイクをあげつらったり、在日だとか、中卒DQN女である
ことや、ドラッグに手を出したり、中学生の時から男を次々取り
替えて猿のようにセックスしまくる肉便器女であることや、パチ
スロ狂、リスカで神経症気味などの乱脈な私生活のを叩くアンチ
スレすら各板に立たなかったり、すぐ落ちたりしたのは、本人に
全く魅力がないからだと思ワレ。
正直、金原が次に2chで騒がれる時は、薬物で逮捕される時だね。

逆に各板に綿矢スレ(萌え&アンチ)が乱立したのは、
彼女の作家としての実力よりも、キャラやルックスに圧倒的な
魅力があったから。

175 :無名草子さん:04/02/11 23:14
しかし、綿矢や金原以上にルックスが良くて若くて
筆力のある人が出てきたらどうなるんだろうとちょっと思った

176 :無名草子さん:04/02/11 23:14
>>174
外見も言動と同じで、いかにも高卒ドキュソだけど、やっぱり
「社会経験もほとんどしてないのに、さも全てを悟りきったかのように
 自分のオナニー思想を他人に強要する(友達にはハリウッド映画好きに
 なんてなって欲しくないとか、凄まじいエゴ言ってるし)言動」がどうにも
 生理的に受け付けない。だけど、金子は2〜3年立ったら「あの時、
 なんて恥ずかしい(寒い)ことばかり書いてたんだろう」と気がつくと思うよ。
 若さゆえの過ちってことでないかな。

177 :無名草子さん:04/02/11 23:26
>>175
そりゃ普通に人気出るだろw

178 :無名草子さん:04/02/11 23:26
結局、若くて美人だったからじゃない????
とれたのって。

179 :無名草子さん:04/02/12 00:01
今日文藝春秋に乗ってたのをガーッ!っと読みました。
もう漫画を読むかのごとく読みました。感想です。
文字から情景を想像するのが
ものすごくたやすい感じがしました。これを無駄のない洗練されたわ
かりやすい文章というのか、底が浅くて味気ない文章というのかは
わかりませんが。
 面白かったのは、刺青を入れたり、下にピアスをしたり、まして
や下を裂いてみたりといった私には到底理解のできない人の心情を
垣間見れたということと、なんだかよくわからない殺人がからんで
いたというところでした。
 二十歳の作者が19歳の主人公を一人称で書いたということが、この小説の
凄いところじゃないでしょうか。これが絶妙のバランスじゃないでしょうか。
「蛇にピアス」でのこのバランスが崩れても、また新たな絶妙のバランスが生み
出せるかどうかとても興味があります。次が駄作であったなら、きっと文章力は
なくて、「蛇にピアス」は一瞬のタイミングを逃さず、たまたま書けた代物であ
ったと思ってしまうでしょう。タイミングを逃さなかったことは凄いと思いますが。
長文失礼しました。

しかし、インタビューで言ってることはイタイね。「一生懸命生きてる人ってなんか
笑っちゃうし」とか…。

180 :無名草子さん:04/02/12 00:06
ひたむきに生きている人間が好きな俺にとっては
その発言はそういう人もいるのかというカルチャーショックだった>一生懸命云々

181 :無名草子さん:04/02/12 00:10
この小説の面白い所

シバは、パンツとトランクスを「同時」に履いていた

182 :無名草子さん :04/02/12 00:25
最後の部分がイマイチ理解できんかった
芝と尼がどこか遊び行く約束したけど 遅れてしまって激しく抗議され
それに逆ギレして殺してしまったってことか?
もう1回読み直すのも面倒だしぃ・・・・ 
俺の推理当たってる?

183 :無名草子さん:04/02/12 00:37
>>181
パンツってのはあそこはズボンを指すのは明らかだろ。


184 :無名草子さん:04/02/12 00:56
キムチとチマチョゴリの魅力に引き寄せられて来ました

185 :無名草子さん:04/02/12 01:33
>>179
>しかし、インタビューで言ってることはイタイね。
>「一生懸命生きてる人ってなんか 笑っちゃうし」とか…。

自分も思った。話の内容よりもずっとひっかかってた一節だ。
そんなこと表立って言うなよ、って感じだ。

ただ、このお話そのものは面白かったよ。
他の話が読みたい。ノーマルでもイケるんだろうか。
この人の作品は。



186 :無名草子さん:04/02/12 02:17
舌ピアスって、実際にはどうやってあけるの?
ピアッサーじゃないとすると、太い針とか刺すのかしらん。げげっ。

187 :無名草子さん:04/02/12 02:40
今後の仕事としては、エッセイばかり書くような気がする。

188 :無名草子さん:04/02/12 03:02
柳美里や山田詠美を越えるにはどうすればいいのだろう。
薬物で廃人になるとか売春で捕まるとか

189 :無名草子さん:04/02/12 03:48
>98
>すごいアホな理屈だな。
>所詮政治家の息子。
>所詮ミュージシャンの息子。
>所詮お医者さんの息子。
>所詮ヤンキーの息子。
>所詮日本にあふれた中流階級サラリーマンの息子。

おまえアホだな。コンテンセーションがどこにあるか全然わかっとらんのー。
政治家の息子が書いたもの、ミュージシャンの息子が書いたもの、医者の息子の書いたもの、ヤンキーの息子の書いたもの、中流階級サラリーマンの息子の書いたもの、駐留軍人の息子の書いたもの、それらを予備知識無しで全部読んで、その作者の当てっこをする。
そしてその通りの作者を当てることが出来たとする。(ま、出来るわな)
ということには、それぞれの作品には構造主義的‘構造’があるっちゅうこった。
それぞれの息子たる作者の持つ置換不可能な‘構造’が世界として描写現出していれば、逆にそれこそが安易な世界構築そのものの証明になる。
例えば『ハリガネムシ』などという駄作が駄作たる所以は、どうみてもガッコのセンセが書いたものであることが臆面もなく構造として現出しているからだ。
ガッコのセンセの自己否定の話のツールに売春婦が使われるのが限りなく安易で陳腐だというわけ。
福田のいうような売春婦が紋切り型であるというのは問題ではない。
自己否定どころか貴子流離譚ですらなく、ただの異世界見物記に成り下がっている。
ガッコのセンセの中途半端な自己否定に使われる‘性’など低回趣味の一種にしか過ぎない構造が透けて見えるわけ。
その透けて見えやすい構造が、アカデミ親→サブカル息子(娘)なわけで、『蛇〜』にもそれが透け透けに見える。
‘性’をあからさまに書けば、親を超えられる、もしくは今一度幼児のように親の注視を浴びることが出来るかもしれないという欲求の児戯。
おまえにこういう理屈がわかるか? ん?

190 :無名草子さん:04/02/12 04:47
>>189
言いたいことはよく分かった。








消えろ。

191 :無名草子さん:04/02/12 05:12
アヤパンって竜崎勝の娘なんだってな!

192 :無名草子さん:04/02/12 07:05
 「蛇にピアス」はエロ本並みの性表現が書いてあるのだから18禁にしないと
まずいだろ。つーか、もれはいままでこの本に書いてある以上のエロ文章なんか
読んだことなかった。
 教師や親が芥川賞をとったからということで小中学生に買い与えたら
まずいことになる。その点を明記しないで本を売っている出版社は訴えられても
しかたない。ジャネットの胸チラどころじゃないぞ。

193 :無名草子さん:04/02/12 09:35
彼女がこれからも注目されるとは思わないのは僕だけですか?

194 :無名草子さん:04/02/12 09:50
>‘性’をあからさまに書けば、親を超えられる


うほっ♪こいつバカ。
親が型にはまらないように公衆道徳にしばられないように「親が外を歩くのも恥ずかしいように書け」と言って書かせたんだよ。
金原が超えるためにとか注目されるためにエロエロにしたんじゃないよ。
親が子供にそう促したんだよ。

さっさと電源切って失禁しながら首吊って死ね♪

195 :無名草子さん:04/02/12 09:52
大学教授の親が大学の創作ゼミに娘を表向き大学生として参加させたりね。

196 :無名草子さん:04/02/12 10:09
金原叩きをする奴って9割がまずエロの部分を叩くよな。
なんか普通
なんか単純
なんか珍しくもない
ちょっと的外れ感
日常に溢れたことを書けば珍しくもないと
非日常的なことを書けばリアリズムに欠ける
ちょっと非日常的で一般的なこと書けばカッコつけ
日記みたいに平凡な日常をただ書けばリアルなのか?
ドラえもんがポケットから裸体のアヤヤを出せばリアルなのか?
突然少女が消えて突然目の前に現れて消えた理由が全く説明がないのがリアルなのか?
そもそもリアルさなんてものは必要ないのか?
セックスのことを書けばカッコつけとか叩かれるならセックスを書かなければいいのか
舌ピアスや刺青が中途半端にカッコつけと叩かれるなら髪を染めて美白化粧をする女性ならいいのか
バイオレンスもセクシャルも日常も叩かれるというなら何が必要なのか?

ただお前らは芥川賞を2人の餓鬼がとったことに不満だってだけだろ。
その不満を解消するために適当にあれも嫌これも嫌と駄々こねてるだけだろ。



197 :無名草子さん:04/02/12 10:20
>>192
もれはいままでこの本に書いてある以上のエロ文章なんか
読んだことなかった。

今まで読んでた本の性描写が偶然この本よりライトだっただけでしょう。
これくらいのはけっこうあるよ。
親も大雑把な内容知らずに小学生には勧めないと思うけどね。
中学生くらいなら読んでもいいと思うけど。文学好きの子なら中学生でも
いろんな本でリアルな性描写に出くわしてると思うよ。

198 :無名草子さん:04/02/12 10:32
きのう読んだ。最後がピンとこなくて嫌な読後感が残ったんだけど..
>>85-86
の的を射た分析を読んで納得。
過激な裏社会といった便利とも言える設定を使わずに、もっと普通
の世界で、似たようなテーマ・展開を書いた作品ってないですかね?


199 :sage:04/02/12 10:41
だいたい小説なんな書いてる奴(一般にアーティストなんて呼ばれてる奴も同様)なんか
ロクなのいないのは当たり前。だからこそ良いものができっちゃったりするんだろうなぁ。
だから金原を叩く奴がいても当然だと思う。

でも悔しいかな蛇ピは面白かった。

200 :無名草子さん:04/02/12 10:55
アメリカのバロウズとかギンズバーグとかケルアックの小説は凄いよ。
これらも登場時にはエロ表現やアングラ風俗の描写に強い批判はあったらしいよ。
あのjdサリンジャーのライ麦畑でさえ発禁処分にされたんだから。
でもアングラやSEXを取り上げて批判するのはおかしいよね。
それは日本食ばかり食べている人間が西洋風のパスタやビールやワインやハム&エッグを日常に書いた作品を批判するようなもの。
そういう文化がCOOLだと勘違いしているところがイタイとかそうゆうの。
これは個人の主観に過ぎないよね。
西洋風の食事が全然日常だと感じた人には何の違和感もなく受け入れられて
朝食は納豆ご飯と漬物と味噌汁と決めていてそれが普通と感じる人には
西洋風の日常風景は非日常的に見えるだろうしその西洋風なものをCOOLだと実は感じている。
自分がCOOLだとなんとなく感じているから作者がそのために書いたと思い込んでしまう。
それは食事に限らずあらゆる風俗にいえること。SEXも麻薬も、一歩引いた日本的感情表現も日本酒も。
逆に西洋人にとってサケ(日本酒)とか寿司とか三島とか日本文学の湿っぽさから神秘的な印象を受けるもの。
作家がCOOLだと思ったかどうかと、読者がどう思うかは全く別。


201 :無名草子さん:04/02/12 11:12
もはやエロ・アングラの描写は当り前になってるから、たとえそう
でないとしても、表現の安易な「テクニック」といった印象を持っ
てしまうところがある。

10数年前の金髪 = 個性、過激
現在の金髪 = 没個性、DQN


202 :無名草子さん:04/02/12 11:42
文芸春秋でさわりだけ読みましたが、
美容整形板とパンク板のどちらがふさわしいのでしょうか?
(スプリットタン)

203 :アン ◆qfFwDtxsUQ :04/02/12 12:10
金原ひとみと同じ不登校&高校中退だから金原の登場はうれしい。
金原ひとみはぼく等のヒーローになれるな。

204 :無名草子さん:04/02/12 12:21
>>203
おめでとう落ちこぼれ

205 :無名草子さん:04/02/12 12:27
>>204←平凡で平均的な人生

平凡な人生の何がわるい!個性があればなんでもいいってもんじゃない!

っなんていうバカみたいな反論は、いらない。

206 :無名草子さん:04/02/12 12:42
>>205
そうかネ。
勝手に決め付けておいて反論はいらない、もないもんだ。
似たような顔の人も、やはり異なるように
完全に平凡で平均的な人なんてないのよ。
キミはバカさが光ってる分、個性的だよ。オメデトウ。

207 :無名草子さん:04/02/12 12:56
↑でたでたw
結局予想したとうりの反論しかできないバカだね君は。

208 :無名草子さん:04/02/12 13:00
キミの予想したことなんて知らないけどね。
予定説ばりに何でも知ってるキミは素敵だねぇ。
とうり、ってナンダイ?とおり、でしょ。
予想ばっかりしてないで国語でもやってなさいヨ

209 :無名草子さん:04/02/12 13:13
うわあぁぁ、「とうり」で仕方なく上げ足取るくせに「ナンダイ」ってなんだい?
ナンダイ?難題?何台?何代?何題?何大

210 :無名草子さん:04/02/12 13:16
うわあぁぁ、「とうり」で仕方なく揚げ足取るくせに「ナンダイ}ってなんだい?
ナンダイ?何大?難題?何台?何代?何題?なんだい?
君は国語で「〜やってなさいヨ」という文法を教わったのかい?
片仮名をそういうふうに使いなさいと教わったのかな?

バーカ
さっさと首吊って死ね

211 :無名草子さん:04/02/12 13:16
うわあぁぁ、「とうり」で仕方なく揚げ足取るくせに「ナンダイ}ってなんだい?
ナンダイ?何大?難題?何台?何代?何題?なんだい?
君は国語で「〜やってなさいヨ」という文法を教わったのかい?
片仮名をそういうふうに使いなさいと教わったのかな?

バーカ
さっさと糞食って失禁しながら首吊って死ね



212 :無名草子さん:04/02/12 13:19
おまえら全員死ねよ

213 :無名草子さん:04/02/12 13:20
オイオイ、大丈夫かね、キミ?
そろそろママンのところに行ったらどうだネ?

214 :無名草子さん:04/02/12 13:22
nanikore

215 :無名草子さん:04/02/12 13:23
      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | ( ,,゚Д゚)   うほ、オマンコって事はお前が思ってるよりずっと意味が重たいんだぞ。
      |(ノ  |)  
      |    |
      ヽ _ノ
       U"U


216 :無名草子さん:04/02/12 13:23
島本理生って子も高校中退歴があるそうだけど、
彼女を落ちこぼれ呼ばわりするのは可哀相だと思う。何となく。

217 :無名草子さん:04/02/12 13:25
          ,,―‐.                  r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
                 `             ゙‐''"`        ゙'ー'"

218 :無名草子さん:04/02/12 13:28
  ∧_∧ ∧_∧
 ( ´_ゝ`)(. ´_>`)みんな病んでるね
 ( つ旦O( つ旦O  
 と__)__)と__)__)  

219 :無名草子さん:04/02/12 13:31
なんか物凄い勢いでキーボード叩きまくってる
211あたりが思い浮かぶ…

220 :吉本ばかな:04/02/12 13:32
文芸秋春インタビューで推理するとひとみタンは小6で処女喪失したことになる

221 :無名草子さん:04/02/12 13:37
2極化なんだよ。
小学生でセックス狂になる階級と20歳過ぎても童貞&処女の階級と。


222 :無名草子さん:04/02/12 13:48
処女喪失の相手は誰?

223 :無名草子さん:04/02/12 14:10
>>191
是。

224 :無名草子さん:04/02/12 14:13
時代が時代ならば
北杜夫さんの「どくとるマンボウシリーズ」だって
十分得ろ位んだけどなあ

225 :無名草子さん:04/02/12 14:35
金原の思想だと、極端な話
「例えば小さな子供にハリウッド映画を見せると(何でもかんでも答えを求めてしまう
 つまらない人間になってしまう)ので、なるべくミニシアター系の映画を見せよう」
ということですね。








何   の   宗   教   で   す   か   ?

226 :無名草子さん:04/02/12 15:39
>>225
ドーマン法(奇跡の詩人)

227 :無名草子さん:04/02/12 16:02
ミニシアターよりハリウッドの方が面白いものは多い。
っていうかこの人インタビューとか受けない方がいい。
頑張って生きてる人ってなんか笑っちゃう?ふざけんな。
自分がなんでもかんでも適当に流すのは、受け止める自信がないから。
受け止めることができないの。だから学校も行けなくなるの。行かないんじゃなくて。
どんなにひどいいじめにあっててもちゃんと学校に行く人はたくさんいるの。
みんながみんなあんたみたいに適当に生きる方がかっこいいなんて思うのは間違い。

228 :無名草子さん:04/02/12 16:06
「…がんばって生きてる人って何か見てて笑っちゃうし、何でも流せる人って
いいなあ、と思う。私はそんな適当な人間だから、小説にだけは誠実になろうと
思う。いや、誠実でなくてもいい。一生懸命、気張らずに、とりあえず書いて、
まあ、適当に。今まで適当に生きてこれたし、芥川賞を受賞出来た。…」

このコメントは酷すぎるだろ・・・よくこんな「DQNの教科書」みたいな女に受賞させたよな・・・
ここまでの責任感の欠如と現実逃避っぷりも珍しいよ。

229 :無名草子さん:04/02/12 16:24
何でも流せる人っていいなあ…。
って具体的にどんなん?
「俺、人殺ししちゃったよ」
「ふーん、別にいいんじゃないの?殺したかったんならさ」
ってそんなん?

インタビューのコメントが本心であったとしても、こういうことは
言ってほしくなかったな。無責任な言動は小説の中だけにしておいて
ほしい。活字になって世に出回るってことの影響力を考えてほしいよ。
私は蛇にピアスを面白いと思っただけに、コメントを読んでショック
だった。

230 :無名草子さん:04/02/12 17:14
19ハタチの頃なんて誰だってそうだろ。

231 :無名草子さん:04/02/12 18:10
>>230
んなこたあない。
この人のコメントは幼すぎる。
何でも流せる、一生懸命はダサイ
っていう価値観は決して先鋭的なものじゃない。
いつも少数は存在する、惨めな弱い人間の自己正当化の考え方。
若者の大部分は共感しないと思う。
俺も高校のときは、どちらかというと、そういう考えでもって
世の中見てたけど、今思えばブン殴りたいよ。自分を。
何でも流してしまう奴ほど愚かな人間はいないと思う。
底のしれた浅い虚無主義、根拠の無い優越感。ヘドがでる。


232 :無名草子さん:04/02/12 18:25
>>231
そりゃあ無理がありすぎますぜ
ここ数年の平均的な大学生の様子を知らなすぎ
ちなみに金原は高校中退なんだけど
何十年も昔の大学生がどんなでどれだけ赤かったかなんて知らないけど
今の大学生なんてバカだよバカ
話せばすぐそう感じるよ
読書習慣のある学生の有無とか関係なく
おまえは自分の体験や考え方を一般化しないほうがいいね
現実なんて全くみてねえじゃん
へどがでる?おまえのレスはただの主観的感想じゃねえかよ。
自分が何が嫌いで何が好きかをいってるだで、それこそ現実的じゃない
それにおまえがどんな高校時代を送ったか知らないけどさ
おまえがその時とは考え方が違ってきているからといって
お前の昔のような考え方をする世代をそれだけで叩くならお前は頭悪すぎだ
逆に言えばそういう次から次と批判して叩く対象を探しては叩き続ける
お前の行動や考え方も十分若者の熱さだし軽率さと無知の誇示の表れじゃないか。
そのへんの青年心理すら理解して無いくせに自分はちょっと成長しただけで
過去の自分やかつての自分とおなじ考え方をする奴をバカにするなら、恥を知れ。
お前も十分そういうところがクソ餓鬼なんだよ。

233 :無名草子さん:04/02/12 18:27
35万部突破オメ。

234 :無名草子さん:04/02/12 18:30
読んでないんですが題は面白いですよね。なんか蛇にピアスって、耳ないのにね。

235 :無名草子さん:04/02/12 18:33
>>232
生理か?落ち着けよ。

236 :無名草子さん:04/02/12 18:38
逃げたかw

237 :無名草子さん:04/02/12 18:54
はいはいオマエの勝ちだよ。
祝杯にオカンのミルクでも飲んで来い。
文打つのだるい。

238 :無名草子さん:04/02/12 19:08
まあまあお前ら、テレビつけてサッカーでも観な

239 :無名草子さん:04/02/12 19:31
お前に俺は感謝する

240 :無名草子さん:04/02/12 20:34
明日ぶんげいしんしう買ってきます。

241 :無名草子さん:04/02/12 20:59
綿屋りさタンスレpart4終了。
それに引きかえ、なんだここの閑散ぶりは(藁。


242 :無名草子さん:04/02/12 21:02
金原・・・典型的な破滅型なので若死しそう。
綿矢・・・可愛いおばぁさんになりそう。

243 :無名草子さん:04/02/12 21:11
だーれがころしたくっくろびん

244 :無名草子さん:04/02/12 21:20
金原って、女子競泳の田島と同じ匂いがする。
自らを実力以上の大きい人間に見せようとする、言わば身の程知らずってやつかな。
今後、何作か発表するだろうけど、絶対売れないと思うよ。んで、数年後に
週刊誌の巻頭でヌードになってるのが目に浮ぶよw


245 :無名草子さん:04/02/12 21:42
>>244
それかパチプロだなw

246 :無名草子さん:04/02/12 21:43
ヌードごときになってどうする?
ヘアヌードなんて誰でもなるもの。
あの宮沢りえや菅野美穂でさえヘアヌードで陰毛晒してんだぜ。
ヌードになればクールだとでも思ってるんだろうか244

247 :無名草子さん:04/02/12 21:59
cool !! cool !! cool !! cool !!

248 :無名草子さん:04/02/12 22:16
実際スプリットタンをしている人がアマゾンにレビューってた!

249 :無名草子さん:04/02/12 22:47
金原と綿谷がインタビューつきでまるまる二冊入っていて、
税込み780円とは、今月の文芸春秋はお得だな。

金原の小説はスピード感があってスリリングで面白かったです。
確かに村上龍の影響は大ですね。芥川賞をいいきっかけにして、
今後もっといい作品を出し続ければ大したもんだと思います。
金原をDQNという意見があるけど、こんなに文才のあるDQNは
おらんでしょ。若者向けの変なファッション雑誌には、出ない方が
いいですね、特に小説以外に関することでは。

250 :はげ:04/02/12 23:06
>>248
その人のレヴュー、「ここへん」でふぁびょってた
韓国人に通じるものがあって吐き気がした。
「日本人にコンプレックスなんてもってねーよ!!」 ってアレです。


>私は一年程前にスプリットタンを実行した。

>自分で決めてした事だから他人にどう思われてもいいって
>思っていたけれどもしルイと重ね合わせて見られる事があれば不愉快だ。
>負のエネルギーを昇華させるための身体改造。スプリットタン。影。
>私は彼らとは違う。私は身体改造をより苦しい方向に走っていくものだとは思わないし、
>マッドでもないし、少数派になりたいわけでもないし、誰かとおそろいにしたいわけでもない。
>誰かのためにしたわけでもない、意味の無い事だとも思わない。


じゃぁ、あんたはなんのためにスプリットタンにしたっていうの?
まぁ、答えられないでしょう・・・

251 :無名草子さん:04/02/12 23:25
>>244
つい最近、中村うさぎが豊胸手術記念ヌードを披露したくらいだし、
金原ひとみも人体改造が大好きだから、豊乳手術して爆乳ヌードを
披露してほしいね。


252 :無名草子さん :04/02/12 23:43
>>171
>「最年少で芥川賞」という言わばイベント」悪く言えば「デキレース」の前に、
>真面目に書いて投稿して落とされたやつらが可愛そうとは思うけどな。

芥川賞は、すでに発表(雑誌掲載)された作品に与えられる賞。
とりあえず、金原にはその実力があったわけだ。

今回、直木賞受賞した2人も、芥川はとってないけど、
バンバン稼いで、作歌として生きてきた。

まあ、真面目って、作家にふさわしい形容詞じゃないな。

253 :無名草子さん:04/02/13 00:04
>>251
その路線の金原は見たくないね。
若いうちのヤンチャは卒業してデヴになり、作品一筋が
似合うと思う。私生活を売らずに頑張ってほしい。

254 :253:04/02/13 00:08
逆に、うさぎはもっと突っ走ってほしい。
いい年してバカやることで、輝くひと。

255 :無名草子さん:04/02/13 00:58
>>246
グラビアアイドルとかは除外して、普通、「切羽詰ったヤツ」がヌードになるんだろ。
将棋の林葉とか、女子プロのわけわからんやつとかよ。
金原もそのレベルってこった(そういう落ちぶれ方するだろうってこった)。
写真集のヌードと、B級週刊誌のヌードじゃ次元が違うだろ。

256 :なまえ_____かえす日:04/02/13 01:37
スプリットタンは素材だろ。
あくまでも作品の。
そして作品というのは虚構だろ。
何を現実とごっちゃにしてがたがたいってんだよ
スプリットタン女。

257 :無名草子さん:04/02/13 01:42
1.金原さんは若いんだから余り厳しい評価もどうかと思います。

2.本の内容を知りたくて、このスレを読んだが内容がだいたい判ったので、読まなくていいや。
  (若者の文化に全く興味が無いので)

3.書籍・漫画・政治に至るまで、批判や罵倒を見つけると、
  「まず自分がそれを超えるものを書いてから(行動してから)モノを言え。それ以外は負け犬の遠吠えだ。」
  とか書き込む馬鹿。それを言うなら掃き溜めの2chに来るな。最近こんな馬鹿が多過ぎ。
  そーゆー思考する人間なら、掲示板なんて読んでる場合じゃネーヨ。禿。


258 :無名草子さん:04/02/13 09:19
>>1.金原さんは若いんだから余り厳しい評価もどうかと思います。

これもどうかと思うぞ。10代のガキならまだそういう甘えも許されるかもしれんが、
もう二十歳だからな。自分の言葉に責任を持ってるならば
「一生懸命生きてる人見ると、何か笑ってしまう」だの、
「今まで適当に生きてきた。これからもそうだろう。そんな中での受賞だった」
みたいな非人道的なことは、言わないだろ。

259 :無名草子さん:04/02/13 09:51
この人の小説読んだけど、描写がかなりおおざっぱで、読みどころも少ない。
ただ話題性だけで賞が貰えたって解釈でOKですか?

260 :無名草子さん:04/02/13 10:02
NO。
作家は、持っているか、持っていないか、で決まる。
彼女は間違いなく持っている。

261 :無名草子さん:04/02/13 10:06
>>257
読者は何言ったっていいんだ。批評じゃなくて感想だから。
読者最強。
だから主に叩きばかりのレスでもしょうがないのだ。
と言うわけでみんな思う存分逝っとけ。

でも小説家目指してるやつとか現役のやつは賞とってから出直せ。


262 :無名草子さん:04/02/13 10:45
>>260
「一発屋」としての才能は持ってるね。所詮はただの消耗品よ。

263 :無名草子さん:04/02/13 12:04
http://www.sankei.co.jp/news/040115/0115bun091-1.jpg

見てみぃ。右のキムチ原チョソ子の顔。目ちっちゃ!!バケモンやんw

264 :無名草子さん:04/02/13 12:19
普通にブスだな。

265 :無名草子さん:04/02/13 12:23
>>263
この画像をみるかぎり、綿矢も金原も目の大きさは同じようだが(笑ってるから)・・・・

266 :無名草子さん:04/02/13 13:52
自分の過去をかっこいいと思っていそうなところがイタイ。

267 :無名草子さん:04/02/13 14:37
ってか全然かっこよくない。
ただ単に自堕落な人生を送ってきてる奴の典型。
適当に受賞できる芥川賞っていったい…
それに受賞者がそれ言っちゃいけないよな。
ま、こいつこれ系の小説しか書けないだろうな。
これ以上は売れることない!断言できる。

268 :無名草子さん:04/02/13 15:57
お前らはただ十人十色の「感想」を言ってるだけw

269 :無名草子さん:04/02/13 16:00
↑実は本人やったりしてw

270 :無名草子さん:04/02/13 16:10
 純情小説だね。素材こそ歪んで見えるが、内容は綿矢よりも真直ぐな
感性で書かれていて好感が持てた。でも、文章表現が稚拙だね。より深い
内面の描写をしようとすると、ヤンキー女の感性が丸出しになる。

271 :無名草子さん:04/02/13 16:13
それはあるね。
過激な風俗や描写を話しに入れているものにかぎって純情な物語だったりする。

272 :無名草子さん:04/02/13 17:32
こんなクソどうでもいい話が書ける素朴さがせつないよ。w

273 :無名草子さん:04/02/13 18:36
ヤンキーが何の間違いかでとってしまった芥川賞。

274 :無名草子さん:04/02/13 20:01
>>272
お前のこんなクソどうでもいい話すら書けない素朴さが切ないよ。w

275 :無名草子さん:04/02/13 20:06
だからさ、金原や綿矢には何の責任もないだろ?え?
金原や綿矢がどんな酷い作品を書こうが何も関係ないし責任もないだろ。
綿矢や金原の力なんて芥川賞受賞に何も働いてないからな。
金原や綿矢はただ担ぎ上げられて表に出されただけ。
戦前の天皇のようでありモーニング娘のような立場なだけ。
そりゃあ表に表れたものを叩くのは解りやすくて簡単だ。
でも実際は全く違うからね。
天皇を担ぎ上げたのは政治家達だし
モーニング娘を担ぎ上げたのはつんくを含む大人たち
綿矢と金原を担ぎ上げたのは芥川賞や出版社関係の大人たち

まずそこを認めよう。

276 :無名草子さん:04/02/13 20:08
文藝春秋買って読んだけど、すごいね。
マンコとか平気で書いてあるのがすごい。

と、消防みたいな反応をしておくことにする。

277 :無名草子さん:04/02/13 20:51
もう文芸春秋やふおくに出てる。。。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b48476227

278 :無名草子さん:04/02/13 22:38
 いや、ファイブミニヌードだろ。って、みたくねぇ!!

279 :無名草子さん:04/02/13 23:03
金原さんは、ザーメン
マンコに駆けられてる


280 :無名草子さん:04/02/13 23:09
金原ひとみの書く物語は汚れ物の衣服を身に纏った純情物語。


281 :無名草子さん:04/02/13 23:13
3週間ほど前、新宿のセンチュリーサザンタワーホテルのラウンジで金原見た。何かかっこつけた風な編集と一緒だったけど、
とても仲よさげだった。もしかして、できてんの?

282 :無名草子さん:04/02/13 23:21
どんな男?

283 :無名草子さん:04/02/13 23:24
どうでもよくね?

284 :無名草子さん:04/02/13 23:47
やっぱピル愛飲ぐらいしてほしいよ
中田氏しないならピル
ピル愛飲しない子は生しちゃいけない
マンコに駆けるなら最初からゴム漬けろよ
金原さんは中途半端
あれじゃ出しザーメンがもったいなくない


285 :無名草子さん:04/02/13 23:50
どうでもよくね?

286 :無名草子さん:04/02/13 23:53
蛇にピアスって・・・
このアマ、動物虐待やないかい・・・

287 :無名草子さん:04/02/14 00:21
どうでもよくね?

288 :無名草子さん:04/02/14 00:43
いっしょうけんめい頑張っている人を見て笑っている金原ひとみの受賞のことばを見て笑っているあなた

289 :無名草子さん:04/02/14 01:18
いつかくるときがいまきたみたい
金原さんはそういう人だよきっと


290 :無名草子さん:04/02/14 02:01
まんこの中より
髪の毛をパリパリにしてやりたい

291 :メタル野郎:04/02/14 03:26
この板的には>>34はスルーなんだね。

292 :無名草子さん:04/02/14 09:54
半年前の芥川賞の騒がれ方と今回のこの差はなんなんだ

293 :きよP:04/02/14 11:13
文芸春秋と単行本「蛇にピアス」読んだ。
微妙に文が違ってた。
例えば文芸春秋では
「この首、二ドールでさしてえ」
「それってPSYのSじゃん」
単行本の「蛇にピアス」では
「この首、二ドール刺してえ」
「それってSavageのSじゃないの?」

ほかにも結末の部分が変わっていたよ。

294 :無名草子さん:04/02/14 11:28
純粋に良い出来だからじゃないの?
近年の受賞作と比べると。
ただ別の人だった場合、これほど騒がれなかったかもしれないが。
騒いでるって言ったって音楽業界みたいにあほみたいに売れないのが可哀想な気もする。

295 :無名草子さん:04/02/14 11:45
ただ表面をなぞってる感じ
ピアスを大きくする描写だってみんな同じような表現だし、ルイがスプリットタンにする理由もなんだかわからないと描いてるし、もっとがっつりつっこんで内面を描いてほしかった。

296 :無名草子さん:04/02/14 11:49
みんなは彼女たちの年齢知っててよんだ?知らずに読んだ?

297 :無名草子さん:04/02/14 12:02
深そうに見せかけて実は薄っぺらいって感じ。厨房レベルだろ


298 :無名草子さん:04/02/14 12:29
童貞や処女は、SEX表現がキツイ作品に対して、気持ち悪いとか気に入らない(自分がSEX知らないから)とか言って金原を叩く

299 :無名草子さん:04/02/14 12:49
だからHIDEに似てるって。この娘絶対エックス好きだよ!
だから大抵X→ハロウィンに行くんだよ!
フューチャーウォー!ァァ〜〜!

300 :無名草子さん:04/02/14 13:01


301 :無名草子さん:04/02/14 15:55
>>293
そうですか。文藝春秋買って読んだけど、単行本のほうも
立ち読みしてみます。

この人、何年か後になって受賞のことばで書いた事を恥じてくれる
といいのだけど。これから成長するのか、一作で消えてDQNに戻るか
ちょっと気になる。

302 :無名草子さん:04/02/14 16:23
>>301
恥じるかどうかはわかんないけど、若気の至りだったな、と思うときはくるでしょ
文学と関係ないけど、中田ヒデなんかも、若気の至りだったなと思ってることが多そう


303 :無名草子さん:04/02/14 16:39
そして龍は永遠に若気の至りに気付かない。むしろ賞賛。

304 :無名草子さん:04/02/14 16:45
若さを失った人間は若さを鼓舞する人間を嫌悪する。
しかし年とともに変わる若さと変わらない若さというものもある。
お前らの場合は両方の若さを失ったようみ見えまする。

305 :無名草子さん:04/02/14 18:01
まああれは若さというよりは幼さだから。

306 :無名草子さん:04/02/14 18:11
馬鹿jに低脳と返す餓鬼がここに

307 :無名草子さん:04/02/14 18:17
>>293
へーそうなんだ。僕は文芸春秋で読んだんだけど
PSYってPSYCHOのことでいいんでしょ?
「savageのS」って表現には個人的に無理感じる。ふつーサイコじゃないの?

308 :無名草子さん:04/02/14 18:18
チンコにマンコっていう表現に違和感を感じてしまった…

309 :無名草子さん:04/02/14 18:25
ペニスにヴァギナならいいのかと小一時間(

310 :無名草子さん:04/02/14 18:27
精神異常者とかは自粛用語だから、PSYも類推を呼ぶということで
変えられたんじゃないの。まあチンコだのマンコだのの中でそんなのを
変えても何の意味もないと思うけどな。

311 :無名草子さん:04/02/14 18:29
ポコチンとオマンコは?
チンポとおまんじゅうは?
肛門にアボガドは?
ロウソクにムチは?
セックスか、秘め事か、それが問題だ。

312 :無名草子さん:04/02/14 18:30
メクラとか小説で普通に載ってるものあるけど

313 :無名草子さん:04/02/14 18:32
文芸春秋で、芥川賞受賞作を両方読んだ。
金原どんは古くさい、綿矢ちんはラブコメですな。

314 :無名草子さん:04/02/14 18:33
単行本は修正(?)しないことが多いけど、文藝春秋だからさ。

315 :無名草子さん:04/02/14 18:36
文学っていうより、文楽だな。
内容はそこそこ楽しめたが、芥川受賞作って聞くと冷める。

文春より抜粋 P316-P317
>若い女性二人の受賞で出版不況が好転するのでは、〜
>〜若い作家二人の登場でどうにかなるものではない。

龍、必死だなw

316 :無名草子さん:04/02/14 18:39
>>312
まぁあくまで「自粛」だからな。まぁらしぃっちゃぁらしいね。
「自粛」ね。。
>>313
綿矢さんのって漫画っぽい。
>>314
修正済は単行本の方じゃないのか?

317 :無名草子さん:04/02/14 20:00
>>308
チンコマンコウンコって頭の中で連想ゲームをしてしまい、
セクースシーンで吹き出してしまった。

318 :無名草子さん:04/02/14 20:31
綿矢のほうが実力があると感じた。
一見ナチュラルだが中身のある綿矢と、
表面的には派手だけど中身はイマイチな金原、といった感じかな。

しかし、ドキュンに共感し擁護するのは、やっぱり同じドキュンなんだなぁ、と。
このスレ読んで実感した。
たぶん彼女、10年後には自分の文章が恥ずかしくて読めなくなるだろうな。
もしそうならなかったらそのときは本当にイタイが。
まぁ10年後も作家やってるとは思えないが。

319 :無名草子さん:04/02/14 20:32
チンコにマンコにセックスで喜んでるお前らは小学生かよw
恥を知れアホども。

320 :無名草子さん:04/02/14 20:35
先のことなんてわかるわけがない。
それをいちいち推測して喜んでる奴は頭悪すぎ。
解るわけも確かでもないことを推測してそれで自分だけが納得してるだけだ。
自分を慰めるだけならひとりでやってな。

321 :無名草子さん:04/02/14 20:42
今 両方読み終えたぞ

蹴りたいは芥川賞というフィルターを外せばまあそれなりに面白い
次回作にも期待

しかし金原はね、、、
渋谷あたりの10代の女だったら共感できるのかな
正直ツマランかった 

322 :無名草子さん:04/02/14 21:17
金原は(のほうが)普通の子だよ。
って書いてた村上にそうですね、と相槌。

323 :無名草子さん:04/02/14 21:21
どう考えたって綿矢のほうが悪女タイプですよ。
同性ならわかる。
金原は真面目に生きていきますよ。
二人ともそれなりにモエ。

324 :無名草子さん:04/02/14 21:44
豚に真珠蛇にピアス

325 :無名草子さん:04/02/14 22:20
>>323
作家としては悪女の方が魅力あるね。
悪女ぶってるだけ実はまじめなんて、つまらん。

326 :無名草子さん:04/02/14 22:28
1200ぼったくられた気分です。
怒りをおさめるために書き込みします。
高すぎるだろ、実際!!フンが〜!

327 :無名草子さん:04/02/14 22:32
>>326
違うね。
お前にはツキがないんだ。
それがお前の人生。

文芸春秋の最新刊さえ買えば、800円以下で「蹴りたい背中」と「蛇にピアス」の両方が読めたんだから。
そのほかに選考員の評価や作者のインタビューも載ってるの。

お前は一生ツキに見放された人生を送るのさ。

328 :無名草子さん:04/02/14 22:41
文藝春秋買った自分としては、ラッキィ

本の内容よりも、選評の石原氏にフンが〜!

329 :無名草子さん:04/02/14 22:41
>>327
おまえ性格わるいなぁ。
さすがは金原信者!

330 :無名草子さん:04/02/14 22:45
なんの根拠もなしに適当に金原信者と認定してしまうお前がすごいよ。
俺は金原も綿矢もどちらも認めないんだけどさ。

331 :無名草子さん:04/02/14 22:45
金原の芥川賞授賞作品は、版を重ねるたびにラストを変えているという噂。

332 :無名草子さん:04/02/14 22:49
どうやって!?
ていうか、何のために?

333 :無名草子さん:04/02/14 22:50
マンコだから

334 :無名草子さん:04/02/14 22:57
オマンコじゃなから

335 :無名草子さん:04/02/14 23:01
やばい

336 :無名草子さん:04/02/14 23:05
自演終了

337 :無名草子さん:04/02/14 23:15
おりちゃんだぁ!
駐っ
51G

338 :無名草子さん:04/02/14 23:16
ヴァンパイア・ラブ

339 :無名草子さん:04/02/14 23:22
金原ひとみはいい味だしてる
顔とかじゃなくて作品がね
太宰治のファンって特殊な性質の奴が多いだろ
まあ太宰と比べるつもりはないけど
金原の書くような世界が好きな奴には、めっちゃはまるだろうね。
エロとかバイオレンスとか関係なく。

340 :無名草子さん:04/02/15 00:32
おい、2chに本物の綿谷りさタンが降臨してるぞ!
創作の裏話とか、いろいろ書き込んでる!
とにかく見てみそ!
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1076656479/50-




341 :山田父:04/02/15 02:30
うちの娘のお気に入りには「2ちゃんねる」はもうありません
『インストール』書き終えた後すぐに近親相姦後、すぐに私が削除しました
うちの娘のマンコはまだピンク色です
愛液は無味無臭でクンニし易いです
只今、降臨している綿矢といわれてる者は私です。残念ですね皆さん。
でもチンコ硬くできて良かったですね。
娘のマンコは私のモノです。
誰にも堪能させませんので悪しからず


342 :無名草子さん:04/02/15 03:54
>331
CDの初回限定盤と通常盤みたいなものか?

343 :無名草子さん:04/02/15 06:45
>>341
人間のクズ

344 :無名草子さん:04/02/15 10:12
>>339
太宰のファンは綿矢だろ。
つーか金原もそうなのか。
太宰人気者だな。

345 :無名草子さん:04/02/15 11:15
芥川も浮かばれねーなw

346 :無名草子さん:04/02/15 15:49
文芸春秋読了

金原・・・・感想を一言で言い表せば「日本語が汚い。ボキャ貧」。
      内容は主人公の行き詰まりや自己嫌悪、無気力な悲しさ
      は痛いほど伝わってきた。でもせめて同じ内容なら太宰
      クラスの文章で書けよと言いたい。金原みたいな心象風景を
      持っている奴なんて山ほどいる。マイナー映画が好きな奴なんて
      五万といるよ。デビッド・リンチなんて超メジャーだろ。
      「NAKED」でデビッド・シューリースの演技は最高とか言って
       くれよ。あの映画もSの性描写が半端じゃなかったが金原の
      作品よりはよっぽど文学性があったね(映画だけど)。
      書きたいものがあるならそれを表現するスキルを磨け(偉そうだが)
      芥川は簡潔にして簡易な表現で深い題材を取り上げた。芥川が
      泣いているよ。

347 :無名草子さん:04/02/15 15:54
日光の鳴き龍に衣替えいたしたくカッパえびせん。

348 :無名草子さん:04/02/15 17:40
綿矢は文才がある。
金原は才能がある。

この違い。

349 :無名草子さん:04/02/15 17:55
ハッ。っていうこのスタンスの違い

350 :無名草子さん:04/02/15 18:11
ハッ。っとしてブー

351 :無名草子さん:04/02/15 18:14
ketsunipias

koumon o fusage !!

352 :無名草子さん:04/02/15 22:04
ついさっきNスペで、SARSの世界的蔓延を
それこそ『一生懸命』に防いで死んだ医師のことをやってたんだが。
金原はこういう人のことも笑ってんだな、と思った。
こいつの作品を読むのは、今回が最初で最後。

353 :無名草子さん:04/02/15 22:31
笑ってる?
そりゃお前だろ!
金原の作品は、あくまで作品だろ
お前みたいに勝手に人の事を決め付ける奴が人の事笑ってんだよ
決め付けるな
笑うにしても最低限の論拠を示せ
私はお前を笑いたい


354 :無名草子さん:04/02/15 22:40
「一生懸命な人って、なんか見てて笑っちゃうし」

355 :無名草子さん:04/02/15 23:02
テヘヘ

356 :無名草子さん:04/02/15 23:18
にゃ

357 :無名草子さん:04/02/15 23:24
うっぽー!

358 :352:04/02/16 00:28
>>353
金原のことなど笑ってはいない。憐れんでるだけさ。
決め付けてるのはあんただろ。
自分が一生懸命に生きていると公言するつもりはない。
だがな、一生懸命でなければ、死にものぐるいでなければ
生きられない人はゴマンといるんだよ。
そういう人を笑う資格は誰にもない。

おっと、もしかしたら『一生懸命に』金原を擁護してる
あんたのカキコを彼女が見たら、それこそ笑うかも知れんなw

…結局、登校拒否だったのも適当に流したってことだろ。
それを根拠に変な優越感から、
あんな受賞の言葉を書いた訳だな。セイゼイオウエンシテヤレヤ。

359 :無名草子さん:04/02/16 01:01
一生懸命やっても死ぬときゃ死ぬんだ

360 :無名草子さん:04/02/16 01:21
応援なんかしてないしね うん

擁護する気すらないし うん

綿矢の方が好きだし うん

ただ、
たまたま見たドキュメンタリーに胸が焦がれたか知らないが、
感傷的すぎるよね?
いきなり、ココにやって来て、金原は奴らの事なんてどうでも・・
って、あまりにも短絡的すぎるよね?
それじゃ、ナイーブ丸出しじゃん?
そういう人が私は、私に資格があろうが無かろうが大笑いするし、
大嫌いだな。って事で笑ってやったよ



361 :無名草子さん:04/02/16 02:29
にゃんで?笑うの?嘲笑うのほうがイイにゃん


362 :無名草子さん:04/02/16 02:29
めんどうだからだよぉ

363 :無名草子さん:04/02/16 02:30
じゃあなんであんな長く書くにゃ?

364 :無名草子さん:04/02/16 02:30
しらん

365 :無名草子さん:04/02/16 02:45
かえれ

366 :無名草子さん:04/02/16 06:48
ジサクジエンおつかれさん。

367 :無名草子さん:04/02/16 07:37
綿矢が1年がかりで受賞作を書いた。
金原は3日(構想2週間)。
これだけでも才能の違いがわかる。

368 :無名草子さん:04/02/16 08:38
金原のは処女作じゃないの?だとしたら構想20年みたいなものだろ。


369 :無名草子さん:04/02/16 10:19
Mで首絞められるのが好きな私はシバさんホスィ
私の知り合いのS男でアマとシバさんを足したようなヤツがいる。
萌え・・・。

370 :無名草子さん:04/02/16 10:36
とゆーか、シバさんのS性にはリアリティーあったよ。
アマが死んでしまって、ルイが舌ピアスの拡張を無理にしようとするところとかの
Mの心性もリアルだ。自分を痛めつけることで喜ばれたいというやつ。
リストカッターみたいな自己完結じゃなく、相手がいてこそのS性、M性。
それがちゃんと書かれてる。
まぁSM小説というわけではないが。

選者も言ってたけど、とりあえず破綻もないし、リアリティーはあるし、
面白かったと思うよ。



371 :無名草子さん:04/02/16 11:11
そのうち元カレとかがブブカにセックス写真とか持ち込みそー

372 :無名草子さん:04/02/16 12:15
>>368
金原は小学生の時から小説を書いてるから処女作ではない

373 :無名草子さん:04/02/16 12:53
>>368
金原は小学生のときから処女ではない

374 :無名草子さん:04/02/16 13:22
綿矢りさの「ハッ。っていうこのスタンス」というのが、
どうにも頭が痛い。


375 :無名草子さん:04/02/16 18:09
皆様にお聞きしたいのですが
今回の作品の良し悪しはべつとして
今後の金原作品にファンはつくか?
また彼女は自己模倣の作品に陥ることなく新境地を開ける作品を
書けるとおもいますか?



376 :無名草子さん:04/02/16 19:51
>>371
綿矢が裸で乳もまれている写真(多分アイコラ)が、
芥川賞授賞直後にサイバッチに出たしな。
でも金原の場合、本物のハメ写真とかコカイン吸引してる
証拠写真とか出てきそう。

377 :無名草子さん:04/02/16 20:49
>>375
マルホランドドライブみたいな小説を書けたら
すごいと思うけどね。

378 :無名草子さん:04/02/16 23:02
マルホランドドライブってどんな話?

379 :無名草子さん:04/02/16 23:15
キムさん頑張れ!!!

380 :無名草子さん:04/02/17 11:10
2/16日付け
朝鮮新聞夕刊インタビュー
これからの夢ってあります?
金原マンセー「そーですねー、喜び組に入りたいですね(笑い)」

381 :無名草子さん:04/02/17 13:12
買って読んだけど凄い話だったね・・・

382 :無名草子さん:04/02/17 15:57
情熱大陸登場希望!綿矢りさもね!

383 :無名草子さん:04/02/17 17:27
文芸春秋と単行本は、どうして違うんですか。

384 :無名草子さん:04/02/17 19:50
>>378
どぞ
http://www.google.co.jp/search?q=%83%7D%83%8B%83z%83%89%83%93%83h%83h%83%89%83C%83u&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

385 :無名草子さん:04/02/17 20:31
ひとみちゃんの文は表現が変なのか所々読み返してしまうところがあった。

これがホントは翻訳家やってる父親の最新自作だったら笑うけどな。
それにしても親父の文章の書き方に似てるよね。

「蛇にピアス」と「豚の死なない日」を図書館で見てたら
20代後半の美人司書に「ブタさん・ヘビさん…」って囁かれた

386 :無名草子さん:04/02/17 21:13
パペットマペットかよw

387 :無名草子さん:04/02/17 21:36
>>385
俺は普通におかあさんといっしょを思い出した

388 : :04/02/17 22:23
綿矢りさのルックスが好みで興味を持ち、
蹴りたい背中のついでに、同じ直木賞作品である蛇にピアスを買った。
読んでみると、蛇にピアスのほうが良かった。
やたらおもしろい。

両方読んでみると、それぞれの住んでる文化圏というか、
そういうものが書かれているような気がした。

389 :無名草子さん:04/02/18 05:21
http://subaru.shueisha.co.jp/images/person/p0311k_1.jpg
かわいいだろ

390 :無名草子さん:04/02/18 07:47
>>388
細かいようですが、芥川賞ね。直木賞ではなく。
ま、直木賞の方が面白いですが。

391 :無名草子さん:04/02/18 10:57
前半はまぁまぁだったけど、
後半はつまらなくなっていった。
マンコチンコいわれると萎える。
ヴァギナペニスの方がエロイよ。

392 :無名草子さん:04/02/18 12:15
文芸春秋買ってさっき両方とも読み終わりました。
綿矢氏のは共感できて誰にでも気軽に進められる感じかな。
金原氏のは読む人を選びかねないけど最後まで読ませる不思議な力がありました。
選評に載ってたけど
金原・・・作品全体がある悲しみを抽象化している(宮本輝氏)
綿矢・・・共感は呼ぶ(山田詠美氏)
が2つの作品についてうまく表していますね。。
話題性だけで選ばれた、
なんて批判をよく聞いていたので読む前は正直不安だったんですが両方共良かったですよ。
2人の今後の作品にも大いに期待しています。。

393 :名無草子さん:04/02/18 12:24
>389
この写真可愛いね!
出も電車の中でみた文藝春秋の中吊り公告は
個人的にいただけんかった…

春秋は一体どんなやつをメイクにつけているのか…
眉毛ほぼ完璧に消えてなくなってたよ…

394 :無名草子さん:04/02/18 13:57
二作目読んだけど、つまらなくて途中で読むのやめた。表現がとぼしい。まんこやちんこの羅列。

395 :無名草子さん:04/02/18 14:03
>>393
文芸春秋の中吊り写真は「わざとやったのか?」ってくらいアレだったよな、、

396 ::04/02/18 14:09
http://a123.v8725f.c8725.g.vc.akamaistream.net/7/123/8725/v0001/msnent.download.akamai.com/8725/DBA90618/Video/300k/Britney_Spears_OverProtected_300.wmv

397 :無名草子さん:04/02/18 14:54
「蛇とピアス」なら、後半のほうが面白いだろ。
前半は退屈。後半は興奮。

398 :無名草子さん:04/02/18 17:39
文芸春秋の「蛇とピアス」と、単行本の「蛇とピアス」は
どうして違うんですか。

399 :無名草子さん:04/02/18 18:55
>398
作者が違うのです。

400 :無名草子さん:04/02/18 19:20
389
の金原はたしかにかわいいなあ
性格も綿よりはよさそう

401 :無名草子さん:04/02/18 21:02
今日蛇にピアスをおくらばせながら読みました。
主人公のペニーが命からがら蛇にピアスするところが一番面白かった。
皆さんはどう?どのへんが感動した?

402 :無名草子さん:04/02/18 22:31
アッシュベイビー?読んでみた。
表現とか文体に違和感を感じたけど、まぁまぁ面白かったよ。
マンガみたいで。

403 :無名草子さん:04/02/19 00:57
ルイとシバはチンコとマンコでセックス。
殺されたアマは線香が刺さったペニス。
つまり死んだらチンコはペニスになるってこと?

404 :無名草子さん:04/02/19 07:38
>>348
イイね。

だったら生き残るのは金原の方っていう、このスタンス。

405 :無名草子さん:04/02/19 08:47
リスカとかひきこもり系について書かれた精神医学の本を
読み漁って書いたような話。
シバさんの名前なんて、いかにも、村上春樹読んでたら出てきた
面白そうな名前なので使っちゃった、みたいだし。

このシト、自分で刺青したのかな。そのへんも、谷崎読んで現代風に書いちゃった
ってとこじゃないかね。

406 :無名草子さん:04/02/19 13:23
綿は単なる計算女でつまらん
こいつの方がイタさを極めてる分見てておもろい。

407 :393:04/02/19 13:33
>>395
同意(ですよね?)有難う!!

408 :無名草子さん:04/02/19 18:13
>>406
作品で判断しろよ

409 :無名草子さん:04/02/19 19:21
金原かわええ〜

410 :無名草子さん:04/02/19 19:23
シバさん
司馬さん
羽柴さん


411 :無名草子さん:04/02/19 21:03
「愛の証」とはいえアマの歯ではないのに、それを飲んで同化を感じるってのが
よくわからん。

412 :無名草子さん:04/02/19 21:06
お前は読み間違いをしている。
ルイが飲んだのは「噛みしめたときに欠けた自分の虫歯の欠片」。
自分の体から離れた歯の欠片をアマと重ねて、
どうせ私から欠けるなら私の血肉になれ殺してでも、私はそれくらい好きなのって。

413 :無名草子さん:04/02/19 21:27
>>412
そうなの?
ごめん。ルイをナンパしてきた男の歯だと思ってたわ。

414 :無名草子さん:04/02/19 21:49
読解力ないな

415 :無名草子さん:04/02/19 22:05
え?最後にアマから貰った歯も砕いて飲んだんじゃなかった?
歯って消化できるんだろうか。

416 :無名草子さん:04/02/19 22:11
>>412
アホでよかったね。

417 :無名草子さん:04/02/19 22:14
>415
尿管結石の原因になります。
よいこは真似しないように。

418 :無名草子さん:04/02/19 22:20
>>412タンはそこまでしか読んでないのだ。
遅読くらい許してやれよ。
>>412、時間稼ぎしてやったから早くラストまで読め。


419 :無名草子さん:04/02/19 23:05
残念でした、骨食っても尿管欠席の原因にはなりません
肴の骨も鳥の軟骨も同じく。


420 :無名草子さん:04/02/19 23:41
お金持ちになれてうらやましいなあ

421 :無名草子さん:04/02/19 23:54
文芸春秋で、金原さんの作品と綿矢さんの作品を読みました。

綿矢さんの作品は文章の表現方法が長くて、
その上、比喩や気持ちを表現する言葉が、同世代にしか
わからない物も多く雰囲気がリアルに伝わってこなく、
ぼんやりとした印象を受けました。

一方、金原さんの作品は、題材がああいったものであるせいも
あるかもしれませんが、短い文章の中でも、生き生きした感じが伝わってきました。
でも、個人的に納得がいかないのが、ルイが作中でわりと精神的な物を、
重視するにもかかわらず、性描写のほうが、タトゥを入れる場面や、
後半のルイの心情よりも、リアルに描かれていたのが、
自分は違和感を感じました。

まあ、作家さんのインタビューなどを、間に受けるのはあまり好きではないんですけど、
金原さんが「一生懸命生きてる人が、滑稽に見える。」と言ったのは、
引きこもりや学校中退を通して、今まで自分を蔑んでた社会に
ざまあみろ、と言いたかったのかなと思いました。

あと、>>85>>86さんの書評には、「そんな、読み方もあったのか。」と感心しました。

422 :無名草子さん:04/02/20 01:03
スプリットタン(;´Д`)

423 :無名草子さん:04/02/20 01:17
俺は、金原や綿矢が自分の作品を公にするには早すぎたと思う。
綿矢が大学3年くらい、金原が23くらいになってからデビューしたほうが
濃い旨い才能ある作品が生まれていたような気がする。
まあ見切り発車というか。

424 :無名草子さん:04/02/20 08:31
新聞広告で見る限りは、綿矢よりこいつの方が可愛く見えるが・・・。

425 :無名草子さん:04/02/20 08:41
スプリットタン(;´Д`)
スプリットタン(;´Д`)
スプリットタン(;´Д`)

426 :無名草子さん:04/02/20 10:40
ルサンチマンルサンチマンルサンチマン

427 :無名草子さん:04/02/20 10:42
金原ひとみのルサンチマン人生いまここにはじまる

428 :無名草子さん:04/02/20 11:02
今日ニュースステーションで特集やんべ

429 :無名草子さん:04/02/20 11:40
綿矢「インストール」は上戸あや主演。
もし「蛇ピ」が映画化されたら誰が
主演がいい?

430 :無名草子さん:04/02/20 12:03
     ,.-┤三三三三三三ミミミミ,\
    ,/,彡l三三三三三三ミミミミミミミミ\
   /〃,彡レべキ三三三三ミミミミミミミミミヾ、
  ,//〃彡{"     ~゙''=ニ三ミミミミミミミミミミミ;;}
  レ〃三l; ,,        ~゙"''ーーー=弌ミミ三;}
  l/彡三;j , . - ' '   ,   :._,,..-―‐‐、ヾ;三j
  ,!;三;三j ,.-'''~ ̄`ヽ i  ::.,,..-―‐'' 、_!'i"
  'ヾ;三;;j ,.:-'ニ三ニ'⊥  ≡~ ̄    !i
    ヾツ ;      .:;l     i;_       !l
      l! ;!::     ':;l,_;;..  r-' ヽ、,   l !


431 :a:04/02/20 12:51
私も綿矢金原2つ続けて読んだ。
綿矢はインストールより成長したな、って感じで、金原は読みやすかった。
まさに外見通りの内容だと思う。真面目な優等生と、
選民主義の劣等生。そこに意外性があればもうちょっと
おもしろかったかもしれないけどこれはまあ個人的な希望。
両方それなりにおもしろいとは感じた。
読む人を選ぶとか言ってる人もいるけど、私は金原さんの文章の
ほうが万人受けすると思う。くせがなくて(村上龍のいう凡唐?)
読みやすい。
書く力は金原さんのほうが大きいと思った。
島本理生さんて人も20らしいけど、ぜんぜん話題にのぼってないのは
美少女じゃないから?w

432 :無名草子さん:04/02/20 13:00
ストリ・・

>>429
同じでいいよ。そうすれば作品の質がハッキリする

433 :無名草子さん:04/02/20 13:06
40万部突破だってね。
もっと売れると思ってた。


434 :無名草子さん:04/02/20 13:08
谷崎潤一郎「刺青」のパクリじゃない?


435 :無名草子さん:04/02/20 13:28
文芸春秋の「蛇にピアス」はラストが質の悪いサスペンスみたいでいまいち。
単行本の「蛇にピアス」のラストは無理やり芸術っぽくした感じ。
みんな、どっちが気に入ってる?

綿矢は容姿はMで小説はS
金原は容姿がSで小説はM

436 :無名草子さん:04/02/20 13:36
けっこう売れてるから印税もがっぽり入ってうらやましい。
いいよなぁ。芥川賞受賞よりも、そっちの方がうらやましい。
出版社の人にもガンガンおごってもらえるのかな ?
それもうらやましい。

437 :無名草子さん:04/02/20 13:37
ガンガン

(#゚Д゚)ゴルァ!!

438 :無名草子さん:04/02/20 14:43
かねやんはカラコン入れても目がちっこすぎて全然わからないなw

439 :無名草子さん:04/02/20 18:19
>>412
は全部読み終えましたか

440 :無名草子さん:04/02/20 18:20
ガンガン来いって感じ♪

441 :無名草子さん:04/02/20 19:41
あるレベルまで売れると
もう作品のできに関係なく
売れるのがベストセラー

442 :無名草子さん:04/02/20 19:44
>>441
そりゃそうだ。
売れればよいって事だね。
興行的にはそれは正しいけれど・・・・・・・・・。

443 :無名草子さん:04/02/20 20:25
印税ガンガン来いって感じ

444 :無名草子さん:04/02/20 21:17
ちんこ、とか、まんこって書くから、わたしやりたくなった。

445 :無名草子さん:04/02/20 21:27
好きなだけやりなさい。

446 :無名草子さん:04/02/20 22:08
今日の授賞式、金原のほうがかわいかったよ

447 :無名草子さん:04/02/20 22:10
キャバ嬢そのものだね

448 :無名草子さん:04/02/20 22:19
さっきテレビで授賞式のスピーチ聞いたけど
金原ひとみの声のほうが可愛いね。


449 :無名草子さん:04/02/20 23:50
ええと。

金原=便所の落書き。
綿矢=クラス文集。

450 :無名草子さん:04/02/21 00:05
ええと。

>>449の作文=芥川賞もの。


451 :無名草子さん:04/02/21 00:32
ええと。

もう夜も遅いのでお休みなさい。

452 :無名草子さん:04/02/21 05:07
いい(≧∇≦)b
かわいい

453 :無名草子さん:04/02/21 07:31
やっぱりモデル立ち

454 :無名草子さん:04/02/21 08:03
金原の声が可愛かったな。
綿矢よりも度胸はあるようだ。
綿矢はあの緊張しまくりで挙動不審な感じがなんとなく勃起した。


455 :無名草子さん:04/02/21 10:04
エレガントなひとみタソ NHK-BShiからキャプ
ttp://fancyfree.myphotos.cc/up2/source/0486.jpg

456 :無名草子さん:04/02/21 10:28
金原ひとみ語録

「小四のころ、あらゆることが面倒臭くなって登校拒否。当時は、学校が終わる時間に待ち合わせてカラオケボックスに行っていた」

「小学生はふつうカラオケ行きますよね」

「中学はかわいくない制服で「こんなの着るんだったら死んだ方がまし」と思い、もちろん行かなかった」

「中学のころは高校生の彼とつきあって吉祥寺や歌舞伎町で遊んでいた」

「高校に入って別の彼氏と同棲を始めて家には帰らずパチスロで生活していた。勝つときは”一日二十万”勝てますよ」

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」

「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」

「自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ」

「デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。 答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る」

「がんばって生きてる人ってなんか見てて笑っちゃうし」


457 :無名草子さん:04/02/21 10:37
新聞にも授賞式の記事たくさん載ってたね
図書館に行って全部コピーして
スクラップにしよっと

458 :無名草子さん:04/02/21 10:53
「蛇にピアス」は私小説なのかな
読んだときすぐに金原ひとみの顔が浮かんでしまって、、、
でも、実体験をそのまま書いたら日記だし
経験をもとに書いてるとこもあるかもしれないけど
金原とルイがダブって見えたし
もしかしたら金原はそこまで計算して書いてるのかもしれないね
だとしたすごい才能だよ

459 :無名草子さん:04/02/21 10:59
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1077030817

460 :無名草子さん:04/02/21 11:34
金原関連すれ
http://tv4.2ch.net/test/r.i/movie/1074690768/i

461 :無名草子さん:04/02/21 11:38
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1077307141

462 :無名草子さん :04/02/21 12:38
>>173
関係ないけど、自己顕示欲が幼いって、日本語おかしくないか?

463 :無名草子さん:04/02/21 17:35
このスレマンコでキーワード検索したらいっぱいあるなww

464 :無名草子さん:04/02/21 17:40
今日読了。
作品全体がある悲しみというよりは
「おちこぼれ特有の一般人に対する反発と若さゆえの傲慢さ」
を表しているように思えた。
自分も数年前はクラブ通ってナンパしてくる背広サラリーマンに
嫌味言っていたようなDQNだったからよくわかる。

あと、入れ墨やスプリットタンよりセックス描写のほうが細かいのも
気になるところだ。

芥川賞は数年後あげるべきだったような。これで満足したらそれこそ
作家として短命になりそうな悪寒。


465 :無名草子さん:04/02/21 18:17
つけたし。
ルイは簡単にイキすぎだ。
普通は十回に一回でも多いほう、オーガズムを感じたことがない女性のほうが
多いんだぞー。
ピストン運動ではまず絶頂には達しないぞー。


466 :無名草子さん:04/02/21 19:51
456を見てたら、押尾学を思い出した。

>>465
イキなれると、自分の意思でいっちゃわない?

467 :無名草子さん:04/02/21 20:12
十人十色


468 :無名草子さん:04/02/21 20:44
おっ!やっときたか。金原スレ。
当初、金原のほうがイケてると思ってたんだけど、綿矢のほうが人気あったんだね。
本の内容もピアスやタトゥーをテーマにした異色作で、裏の世界を体験できたみたいで面白かった。
綿矢の方はあらすじ見たけど、ありきたりで読む気がしなかったなあ。


469 :無名草子さん:04/02/21 22:34
NHK BS2 週刊ブックレビュー 明日朝8:00、深夜0:00(再放送)
特集 金原ひとみ 芥川賞受賞作「蛇にピアス」を語る
ttp://www.nhk.or.jp/book/prog/index.html

470 :無名草子さん:04/02/22 01:25
まあしかし、あらすじなんか読んだら、大概の小説は読む気せんわな。

『蹴りたい背中』、確かに下らんけどさ。せめて読んでから批判しようや。

と言ってみるテスト。

471 :無名草子さん:04/02/22 03:14
面白くない事はない。だけど芥川賞作品として読むと・・・・・って感じ。
>>464と同じくホント、数年後にあげるべきだと思った。
とりあえずこれからに期待

472 :無名草子さん:04/02/22 03:42
ただのスレカラシ。と思う。

473 :無名草子さん:04/02/22 03:50
山田詠美はこいつのことどう思ってるんだろう

474 :無名草子さん:04/02/22 09:58
金原ひとみ語録

「小四のころ、あらゆることが面倒臭くなって登校拒否。当時は、学校が終わる時間に待ち合わせてカラオケボックスに行っていた」

「小学生はふつうカラオケ行きますよね」

「中学はかわいくない制服で「こんなの着るんだったら死んだ方がまし」と思い、もちろん行かなかった」

「中学のころは高校生の彼とつきあって吉祥寺や歌舞伎町で遊んでいた」

「高校に入って別の彼氏と同棲を始めて家には帰らずパチスロで生活していた。勝つときは”一日二十万”勝てますよ」

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」

「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」

「自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ」

「デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。 答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る」

「がんばって生きてる人ってなんか見てて笑っちゃうし」

475 :無名草子さん:04/02/22 12:15
授賞式の金原はかわいかった
小説は過激に見えるけど、本当はものすごく繊細でせつない。
すばる文学賞授賞式のときのインタビューを読んでも実はこの人、
ものすごく感受性が強いんじゃないかと思った。

476 :無名草子さん:04/02/22 12:20
文藝春秋のインタブとか朝日夕刊とか読む限りではDQNにしか見えないわけだが

477 :名無しのオプ:04/02/22 12:41
山田詠美のしゃべり方はじめて見たけど、ありゃなんだ。
おばさんが必死で今っぽさを出してるみたいで
つらいものがあった。


478 :茶川ドラゴンノ介べ:04/02/22 13:28
金原ひとみをセクフレに(俺がS、ひとみはM)。
綿谷りさを恋人にしてみたい。

479 :無名草子さん:04/02/22 15:36
彼女が怒りながら漏れにこの本をプレゼントした。
「チンコ」はともかく「マンコ」は放送禁止用語だからなー。女性からは引かれるわ

480 :無名草子さん:04/02/22 16:21
ちゃんと「お」をつけて呼ばないといけないよね


481 :無名草子さん:04/02/22 16:38
蛇にピアス、面白いと思っていたけど、
このスレをよんでたら、
私が餓鬼だからなんとなくダークな世界?にあこがれただけなのかもしれない
と思うようになった。

金原さんが本当に小学生でカラオケ行くことや同棲、登校拒否を
かっこいいと思ってたら嫌だな。
小学生でカラオケは特別なことじゃないし
同棲なんてする前にやるべきことがあっただろうし
登校拒否だって、自慢するようなことじゃない。。。
作者の人柄って、やっぱり作品を読む上で少しは影響があると思ってるんで
ショックこの上ない;

まあ、15そこらのガキが言うことじゃないですよね・・・。

482 :無名草子さん:04/02/22 16:48
金原はそこまでバカじゃないだろ。
自分でも今までの人生は社会的なオチこぼれ・敗者であることは
わかってたと思う。でもそれを認めたくない奴というかなんというか・・・・
芥川賞をとれた事でかんちがいしなきゃいいけどなぁ

483 :無名草子さん:04/02/22 18:28
>>481

>なんとなくダークな世界?にあこがれた

いや、そういう読み方だっていいよね。

そもそも何をどう読もうが、その人の自由なわけだし。

何かを読んでストレートに「面白い」と思える、その感性が

むしろ羨ましくもある。決して皮肉でなく。

以上、釣り上等でマジレスw

484 :無名草子さん :04/02/22 20:04
チンコとかマンコとか出てくるのになんで芥川賞取れるの?

485 :名無しさん:04/02/22 20:12
明日発売の週刊誌『週刊ポスト』より
“金原ひとみインタビュー「頑張ってるんだって<主張>している人には魅力を感じません」”
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanpost.html

486 :無名草子さん:04/02/22 20:35
ある新聞に東大助教授(スラブ文学)の批評があったけど
これから大いに期待したいという感じの事が書かれてあった


487 :無名草子さん:04/02/22 20:48
>>485
だから本人はダルい感じを装っているわけですね

488 :無名草子さん:04/02/22 21:05
まぁ、あれだ。
芥川賞とるってんだから、他作より秀でたとこがあんだよね?
この作品ならどこよ?
どんなメッセージ、テーマが読み取れる?
小説としては面白かったが・・・。
こんな書き方してなんだが、マジレスきぼんぬ。


489 :無名草子さん:04/02/22 21:16
ハナっから最後まで飽きないで読めたのは久々だった
予想に反して十分に“純愛”してる話だったな
だけどあのラストは何…
てかこの人BURSTとか読んでそう
あと関係ないけど声が綺麗な人だね

490 :無名草子さん:04/02/22 21:39
>>488
・ドラゴン大先生の好みに一致した。
・書いた人が若くてそこそこ見た目も悪くない。

以上。
まあ、過去のしょっぱいドライブよりはましかもな。

491 :無名草子さん:04/02/22 21:41
ヶダルさってぃぅかなんかィタかった。。
でもただのェロ小説じゃなぃ!!
ただ批判を並べてるだけの人にはちゃんと読み直してほしぃって思った。。
決して後味は良くなぃかもしれなぃ。。 でも最後まで止まらなかった。
短い作品だからじゃなぃ。飽きさせないんです☆笑
アマのルイに対する愛情には母性本能のようなモノを抱いてしまったし…。。
シバさんに惹かれた自分もいて…。。 何度読み直したんだろー笑。。


YAHOOから拾ってきた絶賛レビュー。DQNにはたまらないらしいな。

492 :無名草子さん:04/02/22 22:06
綿矢と金原が互いにテーマを入れ替えて書いたら面白いと思う。
仲良くしようよ、みんな。
ラストはどうなるかな。
引きこもってしまうシバさんに、レイプされるハツ。

493 :無名草子さん:04/02/22 22:40
せつない話だった

494 :無名草子さん:04/02/22 23:02
評論家の宮崎哲弥も元不登校児だが、それについて
何の反省もしてなさそう。逆に誰かとの対談か何かで
誇らしげに語ってたような…。

495 :無名草子さん:04/02/23 10:38
>474
これ追加して。

「貧しさのあまりネコが美味しそうに見えた日の私」

496 :無名草子さん:04/02/23 11:53
・芥川賞侮辱発言 
(〜^◇^)<オイラには歌がありますから、あんな話題作りの芥川賞なんて頼まれてもいらねー

497 :無名草子さん:04/02/23 12:32
芥川賞後第一作目のアッシュベイビーを読んだが、駄作だな。
「殺して。殺して。殺せ。」
「好き。好き。大好き」
「私は本当は私は本当は本当は」

てさ、同じ単語繰り返して、文字数稼いでるとしか思えない。
獣姦のシーンがグロテスクだっただけで、何が言いたいのか分からない中身の薄い内容。



498 :無名草子さん:04/02/23 12:36
>獣姦のシーンがグロテスクだっただけで

前作「蛇にピアス」とときはセックスやピアスや刺青という風俗を書くことでCOOLだと勘違いしてそうな金原が痛いと言っていた奴が多かったが
今度は「アッシュベイビー」で獣姦や小児姦がグロテスクだとか気持ち悪いとか言い出すんだから。。。。。

世間ってやつは、勝手だよな。

499 :無名草子さん:04/02/23 12:44
男が鶏や兎を犯すんだぜ?
あそこはさすがに気持ち悪かった。そういうグロさが前面に押し出されてはいたが、
結局イワンとしていることが分からずじまいだった・・
俺の読解力がないだけかもしらんが。

500 :無名草子さん:04/02/23 13:01
このパターンだとすぐに飽きられるよ。変態のバリエーションで3年持つかな?

501 :無名草子さん:04/02/23 13:08
性描写さえしてれば売れるとでも思ってんのかな金原は。

実際最近はそういうカンチガイ作品多いけど

なんか、こう、すっごい大物が出ないかな・・

502 :無名草子さん:04/02/23 13:41
石原慎太郎や大江勘三郎が出現した時にはその性描写などの過激さにアレルギー反応を起す人が多かったらしいよ。
性描写さえすれば売れるとか売れないとかいう話じゃないと思うけど、
こういう性描写に対するアレルギー反応って、なんかその反応自体が珍しくも無い。
逆にこういう性描写さえすれば売れる・・・とかいう批判にしても、
なんか一貫性のない批判だよね。
過激さは足りないみたいなことをいうかと思うと、過激すぎて気持ち悪いとかいいだす人が現れる。
それを勘違いというかと思うと、エロ小説みたいで駄作とか言い出すしまつ。

大江健三郎や石原慎太郎や村上龍を否定してきた過去の人間達と同じような反応になっているようですが?
意図的にそう反応しているのか、今回は反応は同じでも意味合いは違うという理屈をならべるのか・・・・

503 :無名草子さん:04/02/23 13:51
「マンコ」にツバかけないと「チンコ」はいらないなんて、
かわいそうな「マンコ」…。
そりゃ泣くよ。

504 :アクティブ・ベイビー:04/02/23 13:58
金原ひとみは、セックス描写が多いけど、本当はそれほど好きじゃない。
性格はやさしいけど、
本当に官能的なのは、綿矢のほうだ。

505 :無名草子さん:04/02/23 15:30
ブス

506 :無名草子さん:04/02/23 15:39
美人

507 :無名草子さん:04/02/23 17:45
>>502
おまえ頭悪いな。2ちゃんの意見が一般的か? ぷ

508 :無名草子さん:04/02/23 18:11
↑何が一般的だって?それしかいえないお前はどうしようもない

509 :無名草子さん:04/02/23 18:19
「それしかいえないお前はどうしようもない」 ぷ

510 :無名草子さん:04/02/23 18:25
煽り合いでつか

511 :無名草子さん:04/02/23 18:29
反論があるならちゃんと反論しろよぉ―!プンプン!

512 :無名草子さん:04/02/23 18:32

             ♪ うーっ ♪
     ..∧∧       
     .(゚ー゚*)      
    ;;"~゛;;;"~゛;;   
    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ  

           ♪ マムコ! ♪
   ,, -,,    ,, -,,  
   ;;, ,,ミ∧∧ミ,, ,;; 
    "(ヽ*゚ヮ゚ノ)"   
      |  |       
     ⊂__(i)__⊃    
       ) 

513 :無名草子さん:04/02/23 18:40
ずっとキンバラだと思ってたのは俺だけ?

514 :無名草子さん:04/02/23 18:44
余りにもレベルが低すぎて反論する気にならないね

515 :無名草子さん:04/02/23 19:01
昨日読んだ。
これが芥川賞か〜。なんか下品だなあ・・・
みたいな感想です。

質問です。シバさんは何歳ぐらいの設定かな??

516 :無名草子さん:04/02/23 19:04
言い訳自体がレベル低いね
レベルが低すぎて反論する気にならないだってw
定番の言い訳w

517 :無名草子さん:04/02/23 19:06
頭悪そうなのがうじゃうじゃ湧いてきたな

518 :無名草子さん:04/02/23 19:12
それしか言えないのかお前は

519 :無名草子さん:04/02/23 19:27
2ちゃんに貼り付いてる時点で負け犬だろ
おまえらのことだよ 藁


520 :無名草子さん:04/02/23 19:34
シバさんは20ぐらいじゃない?

521 :無名草子さん:04/02/23 19:38
wとか藁とか使う奴ってほんと頭わるそうだね

522 :無名草子さん:04/02/23 19:43
>>521
禿同

523 :無名草子さん:04/02/23 19:52
ぷ←

524 :無名草子さん:04/02/23 19:55
金原さんにふさわしいスレでつね

525 :無名草子さん:04/02/23 20:19
25、6じゃないの?
そう書いてた気がする

526 :無名草子さん:04/02/23 22:08
この程度か・・・・ _| ̄|○

527 :無名草子さん:04/02/23 22:08
レスが全て1の書き込みダロ。あひゃひゃひゃ。ゲラゲラ。爆w超w激wハゲw死w殺wwwwwwww誰がこんな糞スレにレスするか!wwwww

528 :無名草子さん:04/02/23 22:13
俺はこのスレには絶対にレスしない↑ 知障

529 :無名草子さん:04/02/23 22:38
銀ヲタは出入り禁止

530 :無名草子さん:04/02/23 22:40
>>504
おれもそう思う

531 :無名草子さん:04/02/23 23:02
綿矢のスレ見たけどひどいね。小説の中身なんか全然関係ない。

532 :無名草子さん:04/02/23 23:08
綿矢のファンて変態が多いみたいだなw


533 :無名草子さん:04/02/24 00:34
主人公が作者の顔に見えてしょうがなかった。
なぜかアマは佐藤隆太が浮かんできた。

534 :無名草子さん:04/02/24 00:44
>>502

石原や大江が過激(だった)かどうかは、とりあえず
論を措くとして。

失礼ながら、金原が過激だと過剰反応しているのは
あなた自身ではないでしょうか。

少なくとも僕は金原が過激だとは思わない。
日本語で何かを伝えようとする、その技術が単純に
拙く、そしてその技術の拙さを補って余りある内容が
あるとは思えないだけ。

今一度いう。金原=便所の落書 綿矢=クラス文集

便所の落書、たまに凄いのがあるけどね(笑

乞許乱文。

535 :無名草子さん:04/02/24 01:38
497 無名草子さん 04/02/23 12:32
芥川賞後第一作目のアッシュベイビーを読んだが、駄作だな。
「殺して。殺して。殺せ。」
「好き。好き。大好き」
「私は本当は私は本当は本当は」

てさ、同じ単語繰り返して、文字数稼いでるとしか思えない。
獣姦のシーンがグロテスクだっただけで、何が言いたいのか分からない中身の薄い内容。

536 :無名草子さん:04/02/24 01:38
499 無名草子さん 04/02/23 12:44
男が鶏や兎を犯すんだぜ?
あそこはさすがに気持ち悪かった。そういうグロさが前面に押し出されてはいたが、
結局イワンとしていることが分からずじまいだった・・
俺の読解力がないだけかもしらんが。

537 :無名草子さん:04/02/24 01:38
501 無名草子さん 04/02/23 13:08
性描写さえしてれば売れるとでも思ってんのかな金原は。

実際最近はそういうカンチガイ作品多いけど

なんか、こう、すっごい大物が出ないかな・・

538 :無名草子さん:04/02/24 01:40
>>534
自分に都合のよいレスしか目に入らない奴だな。
ありのままの現実をみろ。
読者の声を。


539 :無名草子さん:04/02/24 01:42
>少なくとも僕は金原が過激だとは思わない。

えー、この方は過剰と思わないらしいですよ。↑の皆さん。

540 :無名草子さん:04/02/24 02:00
過激と過剰の違いも判らん知障かよ

541 :無名草子さん:04/02/24 09:14
age

542 :無名草子さん:04/02/24 11:52
 2ちゃんで金原ひとみの文句言ったって何も変わらないよ。今よいとされているものを否定することで優越感を感じている輩のなんと多いことか。

543 :無名草子さん:04/02/24 13:45
ハリウッドを否定することで優越感を感じている金原のなんと多いことか。

544 :無名草子さん:04/02/24 14:12
井筒監督もハリウッド否定派ですし、金原ひとみは一人ですし、日本映画は糞ですし、三島由紀夫はコンプレックスバカホモですし

545 :無名草子さん:04/02/24 18:10
>>25
"金原ひとみ萌え" 3件ってこのスレも入ってるんだw。

546 :無名草子さん:04/02/24 18:56
パチンコ 焼肉好きの金原って何人?


547 :無名草子さん:04/02/24 19:21
「一生懸命な人カッコワルイ」ってのは若いとき誰しも言いがちな
言葉だね。アウトローなあたしってカッコイイって言いたいだけ。
でも、10年たった後でその時の発言の「痛さ」に気付くわけよ。
30になった金原が何と言うか楽しみだ。

548 :無名草子さん:04/02/24 19:28
二作とも官能小説なの?

549 :無名草子さん:04/02/24 20:34
「痛さに気付かずよく頑張った! 感動した!」

550 :無名草子さん:04/02/24 20:36
金原スレなのに綿信者が多いなぁw
>470 新聞で2つのあらすじを読んで金原のが面白そうだと思って読んだんですが?
なにかw
>>548
金原作が官能小説。

551 :無名草子さん:04/02/24 20:45
お願いします官能小説と一緒にしないでください

552 :無名草子さん:04/02/24 21:44
>>551
もっと一生懸命お願いしろや。

553 :無名草子さん:04/02/24 22:28
こんなレベルの低い小説と官能小説を一緒にしないでください。

554 :無名草子さん:04/02/24 22:36
文藝春秋と単行本と内容が違うじゃねえかYO

どっちが本物?(w

555 :無名草子さん:04/02/24 22:49
ブクオフに並ぶまで単行本は待つことにするよ。


556 :無名草子さん:04/02/24 22:52
>>555
綿矢さんの「蹴りたい背中」と一緒に、
すぐに100円コーナーに何冊も並びそうだよね。

557 :無名草子さん:04/02/25 11:00
「蛇にピアス」と
「ダンスダンスダンス」村上春樹
の似てるとこ
どちらも三角関係の相手を殺しちゃうとこ

558 :無名草子さん:04/02/25 11:01
アッシュベイビー読んだけど、この世界はついてけないわ
赤ちゃん姦、獣姦なんて理解できる人は変態さんでしょう
作品の主題と直接関係ないし意味ない
ある意味官能小説ではないわな

559 :無名草子さん:04/02/25 11:17
>赤ちゃん姦、獣姦なんて理解できる人は変態さんでしょう

その是非は置いておくとして、
石原慎太郎も大江健三郎も村上龍もその性表現のグロテスクさにアレルギー反応を起した人は多かったとか言われています。
前作「蛇にピアス」ではピアスや刺青やセックスについて、この程度の表現は過激でもなんでもないという「批判」があった事実もあります。
金原ひとみが文豪達に匹敵するか否かは別問題として、しかしながら世間一般の常識や公衆道徳などをものともしない姿勢には何かこれからの期待をしてしまいます。
夏目漱石にしても夏目漱石が活躍のときには古い文壇らしき人たちから嫌味嫌われ大衆的という批判にされされた方ですから。
おおいに期待できるのではないでしょうか、ただひとつ、もうすこし熟してて深いものをかけるようになってから登場してもよかったのではないかという感じもします。
まあ出版社の思惑も絡んでいるのでしょうから、そのへんはしょうがないでしょうけども。

560 :無名草子さん:04/02/25 11:23
むしろこの人の作品はエロスを間違っていると思うが。
団鬼六とか山田風太郎のほうがもっとエロくていいぞ。
荒っぽさをうまく書くのはブコウスキーあたりにゃ及ばないし。

過激=破天荒・斬新というわけでは、ない。
チンコマンコで喜ぶのは中学校でやめてくれよ。

561 :無名草子さん:04/02/25 11:36
喜んでいるのは読(ry

562 :無名草子さん:04/02/25 11:43
>むしろこの人の作品はエロスを間違っていると思うが。
>団鬼六とか山田風太郎のほうがもっとエロくていいぞ。
>荒っぽさをうまく書くのはブコウスキーあたりにゃ及ばないし。

なんか間違ってるよね。
どちらが誰よりもエロいとかバイオレンスとかいう話じゃないだろ。
エロくてイイっていうので読めるエロさと、読むに耐えないエロさというものもある。
ただひとついえるのは、過去の文豪の登場したときのような反応を読者が反射的にしているということ。
そりゃ、大江健三郎と金原ひとみを同列に扱われたのではたまらないという人たちにとっては、何が何でもそれを否定するだろう。
べつに同列に扱うものではないけど、読者のちょっとでも衝撃のある作品に対する反応というものは、時代は違っても
変わっていないということ。作者のレベルが同じなのではなく、読者のレベルが同じでワンパターンだということ。
それをふまえたうえで次々に登場する作家新入生達を取巻く読者と作家と世間の様子を見てみよう。
なかなか興味深い光景だよ。

563 :無名草子さん:04/02/25 11:58
石原慎太郎は文豪ではない

564 :無名草子さん:04/02/25 12:16
ひとみが名うてのスカトロだってのもうガイシュツでつか?

ヘ■インきめながらウンコ食うのがいいんだってさ。
もち、自分のウンコなんだけど。

565 :無名草子さん:04/02/25 12:32
へー、まさに変態だね、つーかただの変態だね。


















って、言って欲しいか!

566 :無名草子さん:04/02/25 12:38
アマの葬式で刑事に散々悪態ついて
語彙がないって叫んでたけどおかしくない?
だって蛇にピアスは一人称で書かれていて
それまでにちゃんと自分の気持ちを書かれて
いたんだから語彙がないってのはおかしい。
三人称ならおかしくはなかったけれど

567 :無名草子さん:04/02/25 12:48
適当と言ってときながら頑張って書いてる人→金原
書き終わるまでに一年かかっったといってるが
実は適当に書いた→綿矢

568 :無名草子さん:04/02/25 12:54
語彙が無い ―→ この気持ちを伝える言葉が思いつかない

569 :無名草子さん:04/02/25 13:04
>語彙がないって叫んでたけどおかしくない?

ん?語彙がないって叫んでいた?
それは、警察に「バカやろう!警察なんて死んでしまえー!くそーあー!」みたいな悪態をついたあとに
心の中で「じぶんのボキャブラリーの少なさがこんなところで・・・情けない・・・」みたいな感じだろ?
何か問題あるかな?
いろんなものに対する怒りや悲しみや複雑な感情や何もできない自分への苛立ちの感情、それを描写してるだけでしょ?

570 :無名草子さん:04/02/25 13:11
新作「アイーッシュ・ベイビー(だっけ?)」すごいね。
斜め読みしかしていないけど、セックスシーンとか出てくるし。
最後も「マンコも泣いて」だってさ…
すげー。渋谷・池袋でたまってる心のさびしい若者系って感じ。

571 :無名草子さん:04/02/25 13:15
映画化されることを希望して配役を考えた。
ルイ…矢沢心
アマ…佐藤隆太
シバさん…坂口憲二

572 :無名草子さん:04/02/25 13:31
頑張ったら笑われちゃうって、一緒に仕事する人は大変だね。
>>393の言う春秋のメイクさんは、それが嫌で適当にやったんだよ、きっと。

573 :無名草子さん:04/02/25 14:03
>572
そ れ だ!

574 :無名草子さん:04/02/25 14:17
>>571
なかなかいい感じだと思う。

575 :無名草子さん:04/02/25 14:22
>>571
アマはぴったりだなw

576 :無名草子さん:04/02/25 15:16
>>571
ルイは本人やらせたら?
一番しっくりくるんじゃん?
でもアマはぴったり。他に考えられない感じ。
シバさんはどうだろ…坂口よりも窪塚かな。

577 :無名草子さん:04/02/25 17:55
>>569
同意。
漏れの読み方が浅いのかな?
解説きぼん。

578 :無名草子さん:04/02/25 18:02
なんだかんだ言っても、『花ざかりの森』ほどのカリスマ性は
備えていないがな。

579 :無名草子さん:04/02/25 18:13
>578
プププッ

580 :無名草子さん:04/02/25 18:14
三島読者とホモのリンク説

581 :無名草子さん:04/02/25 18:16
>>579
テイノウ信者、釣られて楽しいか?w

582 :無名草子さん:04/02/25 19:03
釣りとかそういうの、止めな。みっともない。

583 :無名草子さん:04/02/25 19:04
>>570
ちゃんと読んでからカキコしてね

>>渋谷・池袋でたまってる心のさびしい若者系って感じ。

全然そんなんじゃないから
全部読んだら気分悪くなるよほんとに

584 :無名草子さん:04/02/25 19:07
芸術って分かる人にはわかるし、分からない人には天と地がひっくり返ってもわからないからね。

585 :無名草子さん:04/02/25 19:45
あの程度で芸術ね。10年後にはブックオフにも置いてないよ 藁

586 :無名草子さん:04/02/25 19:52
頭悪いね。
芸術だからブックオフに置かれるとか置かれないとか売れるとか売れないとかの問題じゃないんだよ。
ピカソの画集すらゴッホの画集すらブックオフには売ってないだろうし、自費出版で出した画集でもブックオフに並ぶこともあれば並ばないこともある。
ブックオフに並ぶか並ばないかは、売れた部数に比例するだろうから、必然的にベストセラーの書籍はブックオフのような古本屋に並ぶようになる。
しかしそれとていずれは売れなくなり処分されたりして市場に回る部数が減り続ける。
これは金原ひとみの作品がよいか悪いか芸術的か駄作かには関係なく、自然現象としての動きだ
わかりましたかぁ?

587 :無名草子さん:04/02/25 20:04
>>582
いかにも大人げないとは思うが、釣られるほうもバカじゃね?
…理詰めで批判されると釣り師もぐうの音も出ないだろうけどさ。
「プププッ」じゃレベルが知れるよ

588 :無名草子さん:04/02/25 20:08
>>586
テイノウ信者、釣られて楽しいか?w


589 :無名草子さん:04/02/25 20:09
「軽い緊張」という表現が頻出するのには萎えた。
つか、語彙の貧しさを登場人物に弁明させて自己「免罪」してる…
ってのはちょっとね。作家に「なる」ことよりも、作家で「ありつづ
ける」ことのほうが遥かにむつかしいって事。
十年後、二十年後に金原が残ってたら俺も考えを改めるけど。

590 :無名草子さん:04/02/25 20:10
話のできない奴は釣って勝った気になって、自分が虚しくはないか?

591 :無名草子さん:04/02/25 20:13
作家であるつづけることなんか大したことないんだよ。
よい作家でありつづけることが難しいだけで
何かがそれなりにかけるなら何十年でも飯を食っていけるさ。
実際、何十年も書き続けている多種多様な分野の作家がいるわけだし。


592 :無名草子さん:04/02/25 20:14
釣るとかさ、〜とか言ってみるとかさ、そういうのは結局逃げだよ。

593 :無名草子さん:04/02/25 20:15
同じ芥川賞でも、『或る「小倉日記」伝』なんかと比べると、
『蛇にピアス』は遥かに見劣りがするって感じるのは果して
漏れだけなのか。そもそも、選考委員に「村上龍」って時点
で世も末という感じ。

594 :無名草子さん:04/02/25 20:17
>>591
うぅむ、ちょっと同意しかねるなあ。
芥川賞作家が、
>何かがそれなりにかけるなら
というレヴェルでずっと書くような塩梅だったら、世の中ナメてる
と思うんだが、どうでしょう?

595 :無名草子さん:04/02/25 20:17
まったく低脳どもが戯れ言を並べてるな。金原のほうがよっぽどましだ。

596 :無名草子さん:04/02/25 20:20
>>595
それで裁断したつもりなら、あんたも「低脳」の一人ということに
なると思われますが、いかがでしょう?

597 :匿名希望さん:04/02/25 20:21
悪いが、数年後(早ければ1年後)、世の中に出ます。
綿矢や金原には負けません。

彼女たちより、3〜4才年上だけど。

「芥川賞は、もっと自分の作品をたくさん読んでもらってから貰いたい。
話題性だけでは貰いたくない。頑張ってる人を馬鹿にしてる人は最低だと思う。」


近い将来、インタビューかなんかで答える新人作家がいたら、自分です。
宣言しておきます。

その時は、「ああ、コイツ、2ちゃんねらーだ!!」って思ってください。


598 :無名草子さん:04/02/25 20:41
>>593
松本清張>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>金原ひとみ

いずれにせよ、「蛇にピアス」は原案は金原ひとみだが、文章
は法政大教授の父親が、赤ペン入れまくって書き直させたので、
実際は父親が受賞したようなもん。(実際はDQN娘に書かせるのは
まどろっこしいので、殆ど父親が書いているのかもしれん)


599 :無名草子さん:04/02/25 20:45
>>598
おいおい凄い親父だな。普通のおっさんなら途中で吐くぞ。

600 :無名草子さん:04/02/25 20:47
金原ひとみ >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>一般人>>>>>>>>>>>>>2ちゃんに貼り付くヒッキー=妄想厨

601 :無名草子さん:04/02/25 20:49
>>600
ファンなのは一向に構わないんだけれど、外基地じみた振る舞いは
やめておいたほうがいいよ。見苦しいよ。

602 :無名草子さん:04/02/25 20:53
>>599
ワロタ

603 :無名草子さん:04/02/25 20:56
でも金原は書き慣れてるよ 作品の質は別にしても わたやに比べたらすらすら読める

604 :550:04/02/25 21:01
あーあ、またレスついてるよ。粘着君だな綿は。

605 :無名草子さん:04/02/25 21:03
才能も教養もないくせに駄レスつけてる厨房が見苦しいよな

606 :無名草子さん:04/02/25 21:12
>>598
アンチなのは一向に構わないんだけれど、外基地じみた中傷は
やめておいたほうがいいよ。見苦しいよ。


607 :無名草子さん:04/02/25 21:14
>>606
中らずといえども遠からず、では?
松本清張のほうが遥かにマシという点(だけ)は首肯できる。

608 :無名草子さん:04/02/25 21:24
中傷の意味も判らない知障は書籍板出入り禁止

609 :無名草子さん:04/02/25 21:33
金原そんなに悪くないと思うんだけどね。芥川賞っていうのがまずかったかな?
けどそれは本人じゃなくて選んだ連中の責任なんだけどね。

610 :無名草子さん:04/02/25 21:43
どうでもいいけどビジネスとしては大成功。文春は元が取れてるよ、なにしろ
100万部売ったんだから。適当に小娘2人選んだだけで数億の増収だよ。
やっぱこれからの賞は内容じゃなくて話題性。

611 :無名草子さん:04/02/25 21:53
>>609
才能のない人間のひがみ、嫉妬にまで配慮してたら世の中からコンテストなんてなくなります。

>>609
それいうと売れない連中から絡まれますよ。純文学でもやってりゃいいのにね。

612 :無名草子さん:04/02/25 22:27
>>587
「プププッ 」てのは >>578へのレスだってのわかってる?
低脳には低脳で返しただけ。

>>578に理詰めで批判してもらおうよ。
『なんだかんだ言っても、『花ざかりの森』ほどのカリスマ性は
備えていないがな。』←こんなん批判でもないがな。
ちゃんとした批判ならちゃんとレスするし。
でも漏れ、この作品なんとも思わんわw 粘着すまん。

613 :無名草子さん:04/02/25 22:33
こんなスレでも綿矢のに比べればずっとまし。一応批判してるからね。

614 :無名草子さん:04/02/25 22:39
2ちゃんで金原ひとみの文句言ったって何も変わらないよ。今よいとされているものを否定することで優越感を感じている輩のなんと多いことか。

615 :無名草子さん:04/02/25 22:45
低脳は同じコピペだからすぐ判るな 藁

616 :無名草子さん:04/02/25 22:52
それはよかったね。

617 :無名草子さん:04/02/25 22:54
藁だとさ、アホ丸出しですね。
アホと亭能は同義語です。

618 :無名草子さん:04/02/25 23:02
あの亭能ってどういう意味ですか?亭主の能力とか?
ということはあなた既婚女性? 

619 :無名草子さん:04/02/25 23:06
アホでよかったね。

620 :無名草子さん:04/02/25 23:09
「文学界」で村上龍と対談してたけど、
(村上に)ベタ惚れされてたね。
キャラのデティールが凝ってないと言ったけど、
ルイが刺青入れたら衰弱していくのを見て、
ああ普通の子なんだ、と納得させられたとか。
それについての意見はともかくとして、
本見ただけでピアスだの刺青のシーンを書いてるとは思わなかった。
作者の荒れた生活からして、てっきり・・。
村上の作品の模倣もあるんだろうけど、少し見直しました。

621 :無名草子さん:04/02/25 23:11
ここが金原さんのファン本スレですか?

622 :無名草子さん:04/02/25 23:15
>621
「ファン」スレじゃあなさそうだよ。
全部読んできてね。

623 :無名草子さん:04/02/25 23:17
>>598
父親がゴーストライターというのは無理があるかもしれんが、
あれは金原父娘のキムチ臭い血と汗と涙の入り混じった共同
作品だよな。
「早く私が娘の書いた原稿に、赤ペンを沢山入れなくても
済むように作家として一人立ちして欲しい」というような
意味のことを雑誌で語っていたし。

624 :無名草子さん:04/02/25 23:20
私は本を読んだら読みっぱなしで、繰り返し読むことはないんだけど
蛇にピアスは2回読みました。
結構好きだな。こーゆー小説。
今後もどんどん書いてほしいな。

625 :無名草子さん:04/02/25 23:22
あの内容を読み合わせできるなんて変った親子だね


626 :無名草子さん:04/02/25 23:25
でもさ、スプリットタンって、普通のピアッサーでの
拡張じゃなくて、ニードルで行うらしいじゃん。
そのへんが、調査不足だよね。

627 :無名草子さん:04/02/25 23:27
↑ って誰かカキコしてたな・・・。
素直にへぇ〜と思ったりして。

628 :無名草子さん:04/02/25 23:32
ピアスについてあんまり詳しくないってことは無理してピアスして
今風にしてるってことかな?

629 :無名草子さん:04/02/25 23:33
「アッシュベイビー」・・・なんというか、凄いね。
何に対してか分からないけど、
ものすごい怒りだけは、めちゃくちゃ伝わってきたよ。

630 :無名草子さん:04/02/25 23:34
変態ピアスに詳しくないだけ あなた読んでないでしょ?

631 :無名草子さん:04/02/25 23:36
>>630
からむなよ。

632 :無名草子さん:04/02/25 23:42
>>612
じゃ、まずジョブ。まったくの他人ですけれど。
ええと、金原のいわゆる「物神」信仰批判ともとれる「墓石」への批判的
言及があるよね。にもかかわらず、こと身体化された部分(たとえば「歯」)をあた
かも意味ありげに持ち出してくる意図は? このあたり、矛盾してると思うんだが。
よもや、カセット効果や福翁自伝への抵抗とも思われないし。
いちおう「理詰め」で。


633 :無名草子さん:04/02/25 23:44
>>631
読んでもないのにオバサン根性でレスされてもね

634 :無名草子さん:04/02/25 23:46
この子BSで見たけど結構かわいいよ。それに乳もでかいしw
こんな子が濡れてもないマンコに唾つけてやらせてくれたら最高だね。

635 :無名草子さん:04/02/25 23:50
>>612
じゃあ便乗。
肉体によって精神を鎧えるかというのが三島の問題提起のひとつ
だと思うけれど、金原は身体を自意識より肥大化させたうえで、
かつそれらを統合することも対立させることもなく、ただただ
放置してるだけ。これが小説として成立するとはとても思えない。
中途半端な自意識なら書くな、というワケですな。

それ以前に、表現力も貧弱だと思うんだが?

636 :無名草子さん:04/02/25 23:54
>>634
けどあの通りの経験を積んでるんだったら、あそこはガバガバ
使い過ぎで象皮のような黒マンコ、いらねえよ。

637 :無名草子さん:04/02/25 23:58
アンチなのは一向に構わないんだけれど、外基地じみた中傷は
やめておいたほうがいいよ。見苦しいよ。


638 :無名草子さん:04/02/26 00:01
>>637
コピペ莫迦見参

639 :無名草子さん:04/02/26 00:06
>>610
ますます受け狙いの受賞が増えて長期的には出版不況が加速するね。

640 :無名草子さん:04/02/26 00:09
>>636
お前みたいなのが炉里に走るんだろ 氏ね!

641 :無名草子さん:04/02/26 00:10
一つ疑問がある
金原の親父は法政大教授ではあるが2浪して法政大に入っている
2年間何をしていたんだ?
金原に村上龍や山田詠美をすすめたのも親父
蛇にピアスは本当は親父が書いたんじゃないか?

642 :無名草子さん:04/02/26 00:13
>>641
まさかとは思うが親父仕込みの変態だったりしてな
不登校もそれが原因で子供の頃に(ry


643 :無名草子さん:04/02/26 00:18
妄想特急暴走中

644 :無名草子さん:04/02/26 00:21
三島はホモで、金原はレズってこった。


645 :無名草子さん:04/02/26 00:23
ウケ狙いでいいから受賞したい。

646 :無名草子さん:04/02/26 00:24
盗作猿のランディでも性描写はできるんだから、そんなことがたがたいっても仕方ないんじゃない?

647 :無名草子さん:04/02/26 00:26
>>645
男なら十代で容姿はジャニ並みじゃないと無理ですけど?w

648 :無名草子さん:04/02/26 00:29
三島の問題提起は、三島の問題であって金原の問題じゃぁないね。
中途半端な自意識で書くな、なんて言ったら誰も書けないよ。
三島にカリスマ性を感じているみたいだけど、それこそカセット効果の罠だ。
墓石批判……作中にあったかな?ド忘れ、教えてちょ。

649 :無名草子さん:04/02/26 00:57
>>648
誤読してる。つうか、全然回答になってないよ。
まず、俺は「中途半端な自意識を」書くなと言ってる。
で、三島の問題提起というのは、引き合いに出しただけ。これを
三島「だけの」問題だなんて誰も言ってない。文学史くらい、
すこしは齧ってみればいかが? つまり、金原は墓石に批判的
に言及することで(読み返せ)、二元論を無自覚のうちに選び
とってる事になる。ってことは、戦前から議論されてきた「自
我と肉体」の問題地点へと自動的に回収されてしまう。だのに
この小説は、それに対する一定の答えを提示してないね。

あわてて「カセット効果」も調べたらしいけれど、三島にカリ
スマ性がある(作品と作家の区別もつかないのかしら)、なんて
言ってないよ。ちゃんと読みな。

650 :無名草子さん:04/02/26 01:06
「自意識を」と「自意識なら」なら十分誤読もありうるね。
自スレから読み直せば?
どうぞ、続けて。

651 :無名草子さん:04/02/26 01:13
>>649
まいて!まいて!
ここはスレた文学者のスレwじゃないから、小難しいコト書いても理解できないよ。




652 :無名草子さん:04/02/26 01:14
氏ね知障

653 :無名草子さん:04/02/26 01:15
頭のいい(と思ってる)奴ほど不親切極まりないな。

654 :無名草子さん:04/02/26 01:18
それはよかったね。

655 :無名草子さん:04/02/26 01:20
お固い話は文学板でやれって感じ。
映画化したら誰がいい?と呑気に語るのが一般書籍板だべ?

656 :無名草子さん:04/02/26 01:20
>>650
はいはい、それは失礼致しました。

>>649
に付け加えるとすれば、文学的トートロジーの陥穽にはまっている
ともいえる。つまりだな、「自意識でありうべき何か」は「自我」に
ほかならない、という。この線引きを繰り返してだんだん後退してい
るとさえいえる。「文学作品」は単独で成り立ちうるもの、であるわ
けがないよね。それを認めるなら、「ひゃぽりすあおじょそそおあお」
という無意味な文字の羅列も「文」ということになってしまう。

文学は「犬」=「いぬ」のような恣意的なものじゃないから、文学と
してのある「総体」を定義づけたうえで、そこに「相対的」な位置を
見出そう、という試みにほかならないわけ。じゃあ、そこに自然とた
ちあらわれてくる問題意識にオリジナリティをもって対応すべしとい
うことになる。だのに、『蛇』は『東京フィスト』の完成度とも無縁
だし(ピアスを属性のひとつとした意味において)、そもそもその問
題意識に立ち向かえるような表現さえ見えない。だから、ディテール
つまり「画竜点睛」といったスノッブ的要素も全然活かされていない
し、宙に浮いたように見えるだけ。

657 :無名草子さん:04/02/26 01:22
ただいま、三島ヲタがご迷惑をおかけしています。

658 :無名草子さん:04/02/26 01:24
>>657
済まない。が、俺は三島ヲタでもなんでもないよ。
獅子文六とか野呂邦暢なんかのほうがずっと好き。

659 :無名草子さん:04/02/26 01:26
>658
文学板のスレにも行ってくれ。
あっちのがお似合いですよ。

660 :無名草子さん:04/02/26 01:27
>>655
シバは、ぜひ三上博史で。

661 :無名草子さん:04/02/26 01:29
>>658
ご忠告感謝。
このスレの皆様、済みません。
>>612さんにもつい当り散らしてしまったが、ちょっと酒が
入っていましたので、どうかご勘弁下さい。失礼しました。

662 :無名草子さん:04/02/26 01:35
>>658>>659
重ね重ねの非礼、お詫び申し上げます。

663 :無名草子さん:04/02/26 01:40
>660
共犯者の怪演っぷりは、良かったよね。
でも、シバさんってもうちょっと若くないか?

664 :無名草子さん:04/02/26 01:42
ショひとみ最高。

665 :無名草子さん:04/02/26 08:40
金原は2作目の方がレベルが下がってる
綿矢は2作目のほうがレベルが上がってる

金原の場合はアッシュベイビーを蛇にピアスより前に書いたんじゃないか?

666 :無名草子さん:04/02/26 09:21
失敗作でも書くとか言ってなかったけ?別に書けば書くほど上手くなるってわけじゃないし。けど『蛇にピアス』・『蹴りたい背中』、ページ数少なすぎ。なんていうっか、表紙と裏表紙のパルプの量、全体の4分の1ぐらい?って感じ。

667 :無名草子さん:04/02/26 14:25
定期貼り
金原ひとみ語録

「小四のころ、あらゆることが面倒臭くなって登校拒否。当時は、学校が終わる時間に待ち合わせてカラオケボックスに行っていた」

「小学生はふつうカラオケ行きますよね」

「中学はかわいくない制服で「こんなの着るんだったら死んだ方がまし」と思い、もちろん行かなかった」

「中学のころは高校生の彼とつきあって吉祥寺や歌舞伎町で遊んでいた」

「高校に入って別の彼氏と同棲を始めて家には帰らずパチスロで生活していた。勝つときは”一日二十万”勝てますよ」

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」

「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」

「自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ」

「デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。 答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る」

「がんばって生きてる人ってなんか見てて笑っちゃうし」


668 :無名草子さん:04/02/26 16:03
来週のプレイボーイのクドカンの美女対談のコーナーに出るみたいだね。
あのコ−ナーってクドカンが脚色しまくってるから面白いんだけど、金原たむの場合脚色の仕様がない気がする…

669 :無名草子さん:04/02/26 17:43
黒アワビマンコage。
パリス・ヒルトンじゃないが、かつての恋人が
ドラッグやりながらSEXしているビデオや、藤本綾みたいに
フェラ写真を「ブブカ」に持ち込みそう。

670 :無名草子さん:04/02/26 18:50
>>668
あれを美女扱いするのがすでに脚色

671 :無名草子さん :04/02/26 19:41
つか綿矢じゃ、「対談」にならないだろ。
金原は一応(相手の)質問にはちゃんと答えられる
から「対談」として成立するけど。

672 :無名草子さん:04/02/26 20:08
え?
二人新作発表したの?

673 :無名草子さん:04/02/26 20:15
>>672 わたやは蹴りたいが2作目でかねはらは今月のすばるで発表してるだろ

674 :無名草子さん:04/02/26 20:16
綿谷の小説は、浮いてるヤツなら、案外書ける。金原の方が訴えがある


675 :無名草子さん:04/02/26 20:57
>>669
案外ヒッキーの妄想でほとんど経験なかったりして

676 :無名草子さん:04/02/26 21:26
なんつーか、綿矢と金原比べるなら、
キャラ的には立ってる「蛇に〜」の方が面白い。
でも、共感できるのは「蹴りたい」の方だった。
「いつも自分のことばっかりだ。人のために何かしたいなんて、思わないくせに」(不正確)
とかいうセリフがあったり。
一方ルイは葛藤してる表現がほとんどなくて、
とにかく行動が先に来てるね。
アマの舌に惹かれてついていったり、
シバさんになすがままやられたり。
作者の性格の違いそのまんまだなって感じ。

677 :匿名希望さん:04/02/26 22:02
金原は、自分のDQNぶりがカッコイイと思ってるところがキモイ。



678 :匿名希望さん:04/02/26 22:03
「小四のころ、あらゆることが面倒臭くなって登校拒否。当時は、学校が終わる時間に待ち合わせてカラオケボックスに行っていた」
→あらゆることが面倒くさいなら、氏ねばいい。

「小学生はふつうカラオケ行きますよね」
→誰に同意を求めているのか?「自分は普通じゃない」ということを売りにしてようすなのに、なぜ「普通」に同意を求めるんだ?矛盾。

「中学はかわいくない制服で「こんなの着るんだったら死んだ方がまし」と思い、もちろん行かなかった」
→そう思うなら、氏ねば良かったのに。その方がマシなんでしょ?ただの社会不適応者では・・・。
かわいくない制服が嫌なら、かわいい制服の学校にいけよ。

「中学のころは高校生の彼とつきあって吉祥寺や歌舞伎町で遊んでいた」
→自慢にもならない。吉祥寺と歌舞伎町をなぜ同じレベルで出しているんだ?

「高校に入って別の彼氏と同棲を始めて家には帰らずパチスロで生活していた。勝つときは”一日二十万”勝てますよ」
→高校生がパチスロをするのは犯罪です。そんなに好きなら、元いいとも青年隊の人みたいにパチプロになれば良かったのに。
それも出来ないくせに、パチスロを語るな。

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」
→本当にコカイン塗りこんで氏ねば。

「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」
→はいはい、自分は二股掛けるくらいなのよ〜って自慢?どんな男なんだか。不細工DQNだと思われ。

「自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ」
→そんなことを考えるあなたが一番つまらない人間だ。

「デビット・リンチが大好きだ。不条理だから面白いのに。 答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る」
→ハリウッドを一生見るなよ。

「がんばって生きてる人ってなんか見てて笑っちゃうし」
→がんばってる人を笑う人間が、一番醜く、心の貧しい人間です。

679 :無名草子さん:04/02/26 22:15
ま、若気のいたりだからね。
10年後に同じことを言ってたらほんとにヤバいけど。


680 :無名草子さん :04/02/26 22:23
【金原】
社会不適応者の代名詞。自分の書いた私小説(主に性生活)を父親に添削してもらい、小説家に。
DQNがカッコイイと思い込み、一生懸命生きている人を見下すことに生きがいを感じる。
荒んだ生活こそが作家として素晴らしいと思い込み、転落の人生を正当化している。
同時に芥川賞を受賞した綿矢と比較され、その陰に隠れてしまっていることは計算外だった。
半島人という説あり。
同意語→DQN、社会不適応者 反対語→努力、頑張る、一生懸命、真面目、栄光

綿矢
ブリッコの代名詞。「私は普通」を売りにし、ある意味、DQN金原と対照的に思えるが、さして差はない。
自分が主役じゃないと気に入らない。
金原を相手にはしていないように見えるが、実はかなり気になる。
「美少女」と言われているが、本当は大したことがないということに、世の中は少しずつ気づき始めている。
目を整形したという説あり。
同意語→ブリッコ 文学界の広末  反対語→正直者、純真無垢


681 :無名草子さん:04/02/26 22:23
お父さんにそっくりだね。
お父さんはのっぺり一重だけど。


682 :無名草子さん:04/02/26 23:05
残念だな>>680

社会不適応者っていうのは作家にとって褒め言葉なんだよ。
作家っていうものは社会不適豪奢がなるものなの。
社会適合者ならね、サラリーマンやOLをコツコツやってるから。
君にとって残念なことに、文豪と言われる人たちや天才と言われる文学作家達で
あればあるほど、社会不適応者の度合いが高くなるの。
もう究極的には「病気」だからね。ドストエフスキーもサリンジャーも。

社会適応者であり作家である奴なんて、基本的にありえないから。
もちろんそういう人もいるよ、でもそういう作家というのは概して職業作家といって
金のために読者が適当に食いつく程度の文章を書き続けているだけだからね。

わかったかなぁ?

683 :無名草子さん:04/02/26 23:09
>>682
天才は、自分が「天才」であるという自覚がない。
社会不適応者も、自分がそうであるという自覚がない。

しかし金原は、自分が社会不適応者であることをもろに自覚しているではないか。
そしてそれを、自分のカラーであると思い込んでる。これじゃただのDQN。

私って変わり者かも、なんていうことを口にするような人間に限って、実は大したことないんだよね。

684 :無名草子さん:04/02/26 23:22
>>683
他の作家達が自覚していないとでも思ってるの?
ダブル村上も太宰治も夏目漱石も大江健三郎も、自分が社会不適応者だと自覚してるんだよ。
それを自覚していないということは、「自分は小説という形で何を伝えたいのか」ということすらも知らないということだからね。
そもそも「文学」というものはね、社会に対する問題提起なんだよ。
常識といわれているような普通と感じているようなことに対して「実際どうなのよ?」という問題提起をするもの。
自分が社会不適応者だと自覚していなくてまともに生きていけると思っていたら、まともに生きているだろ。
それができないから、作家や音楽や絵画などで自己主張をかねて「なんとか生きる」ことを選択するんだよ。

ちょっとは頭使えよバーカ。

685 :無名草子さん:04/02/26 23:24
>>684
金原のことを言うのに漱石を例に出すお前が馬鹿w


686 :無名草子さん:04/02/26 23:27
わかったかなぁ?

687 :無名草子さん:04/02/26 23:28
>>684
彼等と金原じゃ、社会不適応の意味が違うよ。
ヤンキーや暴走族が、この世の無常を嘆いて、深く深く悩んで世俗に反発しているとでも思うのか?
社会不適応といっても、人様に迷惑かける単なるワガママやろうとは違うのよ。

688 :無名草子さん:04/02/26 23:32
>>684
その手の話なんて、吐いて捨てるほどあるじゃないの。
変わり者ぶってる作品っての?ようは奇抜さを狙って書いてるのがバレバレの作品。
金原のがまさにそれな訳よ。

689 :無名草子さん:04/02/26 23:32
わかったかなぁ?

690 :無名草子さん:04/02/26 23:33
>>689
わかったかなぁ?



691 :無名草子さん:04/02/26 23:34
わかったかなぁ?

692 :無名草子さん:04/02/26 23:35
わかったかなぁ?

693 :無名草子さん:04/02/26 23:36
わかったかなぁ?


694 :無名草子さん:04/02/26 23:36
わかったかなぁ?



695 :無名草子さん:04/02/26 23:53
121 :蛇にピアス :04/02/24 20:48
「イっていい?」アマの苦しそうな声がだらしなく宙を舞う。
アマは引き抜くと、私の陰部に放出した。まただ・・・。
「ちょっと!お腹に出してって言ってるじゃない」
「ごめん、ちょっとタイミングが・・・」
アマはいつも私の性器に射精する。なにが嫌って、毛がバリバリになること。


---
芥川賞受賞かよ、ほんとに。



696 :無名草子さん:04/02/26 23:54
社会不適応者なら、自殺すればいい。
自殺した文豪達は、あまりの病的さゆえに、社会に適応できなかった者達なのだろう。
金原が本当に社会不適応者で、それを「売り」にしたいなら、自殺すればいい。

697 :無名草子さん:04/02/27 00:06
>>695 審査員8人中5人が○、3人が△で論議の必要もなくあっさり受賞しましたので文句は審査員にいいましょうね。 それともあなたの方が文学についてゾウケイが深いとでもw

698 :無名草子さん:04/02/27 00:20
ショひとみ最高。

699 :無名草子さん:04/02/27 00:25
違うよ
審査員は10人

700 :無名草子さん:04/02/27 01:40
イヤそーにダルそーに記者会見とかするくらいなら、受賞辞退すればいいのに

701 :りさ:04/02/27 01:43
ひとみさんは消えるさ

702 :朝日新聞1/20夕刊:04/02/27 02:42
自分が何者であるのか、ということを考え、思い悩んでいた友達がいる。
でも、自分で自分はこういうもの、と定義をするのはおかしい、と私は思った。
そう、絶対におかしい。というか、私はこういう肩書きがあって、こういう人間なんです。と言い切れる人間は、きっとつまらない人間だ。
 私自身、今回の受賞で肩書というものがつくようになった。これからは芥川賞受賞者、という肩書がついてまわるから云々、というようなことを誰かから言われた。
それは本当に真摯に受け止めたい。もちろん、履歴書にも書けるだろうし、とても名誉なことだ。
しかしながら、私は必ずしも世間が持っている芥川賞受賞者のイメージに重なっているかどうかは、分からない。
 今回の受賞で、こんな奴が受賞するなんて、と思った人は少なからずいると思う。
若いし、バカっぽいし、みたいなことで軽く馬鹿にされたり、そこを強調されることはままある。
まあ、私はそれに対してなんとも思わない、というか逆に面白いのだけど、周りの人たちの方がそれを気にしている。
こんなこと言われてたけど、いいの?などと気を使ってくる。いいの?って、何がいけないの?
と思うようなことまで心配する。私からしてみればそんなことより祝杯あげようぜ、って感じなのだけど。
私って、そんなにナイーブな人間に見えるのかしら、なんて言ってたら友達に「ナイーブっつーか精神病んでるよーに見えんじゃねえ?」と言われた。まあ、別にどっちでもいいけどさ。




703 :無名草子さん:04/02/27 02:43

 人は常々答えを求めているらしい。自分が何者であるか、などと、何にでも結末を求めるらしい。それはでも、やはり不毛だ、意味なんてない。求めて何になるのか。
手に入れたら、金がもらえるわけでもない。それはきっと自己満足だ。つまり、ただただ単純な理由付けをしたいだけであって、ハリウッド映画のようなものだ。
でも、ミニシアター系の映画が持つ、独特の色味やら、わけのわからなさのユーモアとか、どうなったの?みたいな濁りが持つ魅力というものがあってもいいと思うし、まず第一に私はデビット・リンチが好きだ。
不条理だから面白いのに。答えを求める人は、こぞってハリウッドばかり観る。本当は答えなどないし、なくていいし、いらないし、バカバカしいのに。
 そう、誰も自分が何者かなんて分かっていない。分かっている、という人は勝手に位置づけ定義づけをしていて自己満足しているだけなのだ。
私は大事な友達に、そんな薄っぺらくてつまらない人間になってほしくない。というようなことをメールで入れた。彼女もきっと、そんなこと分かっているのだ。分かった上でそれでも憤りがあるのだろう。

 肩書きでも、何者であるという定義にも、動かせないもの、それが人間の魅力というものなのだと思う。肩書きにこだわって、魅力のない人間になりさがるのだけはやめて欲しいのだ。
今の私にはまだ、魅力の欠片もないから、だからこれからも適当に生きて、自分を開拓していって、どうにかこうにか魅力の一つでも携えていきたいと思う。

この間、適当である、ということは魅力か、と彼氏に聞いたら「適当だという事を魅力に仕立て上げようとする根性が汚い」と言われた。
そうそう、まず私は意地汚いから、魅力がないのだな。というわけで、一生持ち続けるであろう夢として「芥川賞受賞」を掲げていた私だけど、それが叶った後に何が残るか若干不安があるから、一つ夢を発表しておこうと思う。
「魅力的な人間になる」です。これだったら、抽象的だからいつまでも持ち続けられるし、魅力の定義も曖昧だし、適当でいいんじゃない?て、やっぱり私は意地汚いなぁ。
でも、長いレポートとか、すごく長い名称をたくさん使って文字数を稼ごうとか、みんな思うでしょ?ああ、これは、意地汚い、ではなくて怠惰かな。


704 :無名草子さん:04/02/27 02:46
>>702-703は朝日新聞1/20夕刊文化面からの引用です。

個人的に言いたい事はたくさんありますが感想としては
彼女はまだまだ子供であると感じました。
文章の校正は編集者以外にもやっているでしょう。
語彙と構成、文体などのアンバランスさが目立ちますね。
これから適当にやっていくそうですのでまぁ暖かく見守ろうではないですか。
彼女より社会的に認められる立場になったらどんどん叱咤激励してやってくださいw

705 :無名草子さん:04/02/27 03:40
ヤンキーや暴走族が、この世の無常を嘆いて、深く深く悩んで世俗に
反発しているとでも思うのか?


706 :無名草子さん:04/02/27 03:56
詠美の書く高校生みたいな女ですね。

707 :無名草子さん:04/02/27 05:07
焼肉屋のおばちゃんとか出稼ぎホステスと系の顔。大阪にもよくいる。

708 :無名草子さん:04/02/27 05:07
ホステス系な

709 :無名草子さん:04/02/27 11:13
[アッシュベイビー」いつ単行本になるの?
リサチャンに「蹴りたい背中」比喩が多くて
うざかった。リサチャンが村上春樹すきなのは
わかったけど。

710 :無名草子さん:04/02/27 11:46
「肩書き」「答え」というタームが、人生をドロップアウトした輩の
怨嗟のような響きを持っているので笑えた。やっぱりまだ、子供やね。

711 :無名草子さん:04/02/27 11:50
2スレ行く?
なんかこのコ長く活躍しそうだけど

712 :無名草子さん:04/02/27 13:52
活躍するかどうかはわからんが作品は間をおかずに発表するだろう

713 :無名草子さん:04/02/27 13:57
女の社会不適合具合など大したことはない

714 :無名草子さん:04/02/27 14:47
社会適応者の作家などいない。
作家とは社会不適応者のなる職業である。



715 :無名草子さん:04/02/27 14:54
で、そのドラゴンアッシュってのは面白かったのか?>読んだ奴ら

716 :無名草子さん:04/02/27 14:58
ドラゴンアッシュはもう終わってます。
そりゃパクリだけでは長続きしませんわw

717 :無名草子さん:04/02/27 14:59
超クソブス氏ね

718 :無名草子さん:04/02/27 15:10
>>716
パクリって、何の?

719 :無名草子さん:04/02/27 15:12
ピカソもパクリ画家といわれていたらしい

720 :無名草子さん:04/02/27 15:17
>>718
ビースティーボーイズ

721 :無名草子さん:04/02/27 16:13
>>718
ドラゴンアッシュ

722 :無名草子さん:04/02/27 16:46
>>718 スチャダラパー

723 :無名草子さん:04/02/27 16:48
>>719ピカソの名前出したところで どうなるんだ?

724 :無名草子さん:04/02/27 16:54
ドラゴンアッシュってなんでっか?

725 :無名草子さん:04/02/27 17:17
>>718
へらちょんぺ

726 :無名草子さん:04/02/27 19:54
へーら へーら はっはっはっ 天道 さかさま ちょちょちょーんっぺ

727 :無名草子さん:04/02/27 21:15
結論。

金原はDQN。


「自分が何者であるか、を定義できる人間はつまらない人間だ」
  →自分を「DQN」と定義している金原ほつまらない人間の代表。



だいたい、「頑張って生きている人を見ると笑っちゃう」って、悲しい人間だな。
見ていて、かわいそう。
これで、芥川賞なんか貰っちゃったから、ますます勘違いしちゃって、哀れ。
周りは何も言ってあげないのかな。

自分の性生活作文を父親に添削してもらうなんて、キモ杉!!!

芥川賞なんか貰っちゃったから、金原の未来は転落する一方だな。
未来がないっていうか、見えない感じ。
10年後に文壇にいるか?って言ったら、微妙。

「麻薬所持」とか「覚醒剤使用」とかで、久々にニュースになって、「ああ、そんな人もいたね」っていう感じになりそう。

728 :無名草子さん:04/02/27 21:26
>727
そんなことは無いよ。
この子は結局、本当に舌を裂いたり刺青を入れる度胸はない。
アウトローを気取りたいけど、結局社会から外れるのは嫌なのさ。
普通の人の中にいながら、その周囲を見下して
「ちょっと違うアテクシ!」と喜んでるのが楽しい子なんだよ。
麻薬に手を出したりするわけがない。

とりあえず話題になっている間に作品を書き飛ばし、
その後も細々と売れ線を狙った無難な話を書いていくだろう。

729 :無名草子さん:04/02/27 21:28
結論なんてあるわけねえだろ。
おまえはどうしても結論と称して自分の思い通りの評価に作者がされないと気に食わないんだな。
なにが「結論。」だw
そこまで必死に金原ネガティブキャンペーンしているお前が、哀れだ。

730 :無名草子さん:04/02/27 21:29
抑圧されたエロへの欲求と、開放されたエロへの欲求の、違い。
前者は未知の世界への憧れと恐れがあるから、妄想も含まれてイヤラシイ。
後者はエロというものが他の日常と同じレベルでの現実だから、爽やかなエロ。
ただ、純真を求めるロリコン親父にとっては、前者にはたまらなく萌えるだろうな。
後者に対してのロリコン親父の反応は「若いくせにHなこといっぱいしやがって。愚かな餓鬼だな。(でも、、羨ましい)」というもの。


731 :無名草子さん:04/02/27 21:31
結局、芥川をとった金原が気に食わないんであって、金原という作家事態が気に食わないわけではないんだな。

732 :無名草子さん:04/02/27 21:51
作品が気に入らない。二度と読みたくない。

面白いと感じたヤシに聞きたいが、コレをもう一度読みたいと思うのか?
(それとも一度で満腹ポイ?)


733 :無名草子さん:04/02/27 22:05
うん、そうか、つまんなかったんだね、それじゃあ仕方ないよね、じゃあね、バイバイ!!

734 :無名草子さん:04/02/27 22:07
「頑張って生きている人を見ると笑っちゃう」

こうゆうこと言えばカコイイと思ってんのかな?
思ってるとしたらバカ一確。

735 :無名草子さん:04/02/27 22:17
>>723
意味なんて あるとおもうな このスレで

736 :無名草子さん:04/02/27 22:27
ヤフーで検索した結果のこの二人の扱い方の違いは一体何なんだろうか??

737 :無名草子さん:04/02/27 22:27
ヤフーで検索した結果のこの二人の扱い方の違いは一体何なんだろうか??

738 :無名草子さん:04/02/27 22:35
>>729
ご本人様ですか?
それとも、不細工彼氏?
はたまた、金原と自分を重ね合わせて共感しているDQNさんか?

そこまで必死に金原擁護キャンペーンしているお前が、哀れだ。
そこまで必死に金原教を信仰しているお前が、哀れだ。

教祖様を馬鹿にされて悔しかったのかな?


739 :無名草子さん:04/02/27 22:39
>>728
芥川賞受賞の感想は「全身にコカインすりこんだような気分」
言っているよ。

740 :無名草子さん:04/02/27 22:40
金原と綿矢はお互いのこと書かないのか
ケンカ(けなしあい)したら面白いな

741 :無名草子さん:04/02/27 22:45
教祖様は必死の人を決してお笑いになることはないので悔しくないよ。

742 :無名草子さん:04/02/27 22:58
芥川賞って質落ちたよね。がっかり。
ってゆーか、龍が審査員な時点でダメダメだよぉ。

743 :無名草子さん:04/02/27 23:00
てゆうか別に芥川賞の質が落ちようが落ちまいがおまいらに
影響はねいだろ。読みたい本読めばいいんでは。
芥川賞がただのエンタメ賞になろうが、
良書の出る可能性を規制するものではない。

744 :無名草子さん:04/02/27 23:02
受賞者の二人が互いのことについて何も言及しない現状がなんか気持ち悪い
まあそれが普通なんだろうけども、歯がゆい

745 :無名草子さん :04/02/27 23:09
読んだけどなんかパッとしないよね。

746 :無名草子さん:04/02/27 23:15
今年たまたまメディアに影響されて芥川賞受賞作品を読んだって奴にかぎって、芥川賞にへんな憧れがある。
毎年芥川賞受賞作を呼んでいる人にとっては質の低下なんて、昔からの関心ごと。
今に始まったことじゃないって、毎年受賞作読んでいる人間には分かってるから。
これで芥川賞?こんなんがぁ?って言う奴にかぎって過去の作品を知らないからな。(読んでない)

747 :無名草子さん:04/02/27 23:40
>744
ワイドショーの授賞パーティーの様子だと
談笑してる場面があったよね。

748 :無名草子さん:04/02/28 00:05
シバはアマの事が好きで殺したの?
それともルイを独り占めにしたかったの?


749 :無名草子さん:04/02/28 00:12
>739
まさかそんな感想で実際やったことがあると思ってんの?

750 :無名草子さん:04/02/28 00:13
>>747
綿矢から話し掛けてるのは見たこと無いね。

751 :無名草子さん:04/02/28 00:24
どう考えてもアマを殺したのはシバだよね
うちんちの馬鹿トーチャンは「シバじゃない」とか言ってるけど

752 :無名草子さん:04/02/28 00:29
そんなことはどうでもいいのです。たぶん。

753 :無名草子さん:04/02/28 00:29
「全身にコカインすりこんだような気分」

・・・どんな気分なんだろ?
HappyなんだかBadなんだか。こんな陳腐な表現でCool気取りか・・・。
背伸びしたい年頃なんだねっ、カワイイじゃん。

754 :無名草子さん:04/02/28 00:32
アッシュペイビー読んでめちゃ疲れた。
村上龍をマイルド仕立てにしたような最近では目新しくない物語、
稚拙で統一性のない文章、
そして作者の暴走気味の精神…
ひとぴょんはこれからもこの路線しかないよね。

755 :無名草子さん:04/02/28 00:40
>村上龍をマイルド仕立てにしたような最近では目新しくない物語

こいつは目新しくないってよ。
チンコもマンコもオナニーもレズも気にならないってよ。

756 :無名草子さん:04/02/28 00:44
みなさん、羨ましさ全開ですな。
結局は受賞したのが羨ましいだけでしょ?
くだらなきゃ読まなきゃいいし、まして買うなんて愚行に走らんでもいいし。

757 :無名草子さん:04/02/28 00:46
チンコもマンコもオナニーもレズもそんな話は巷に溢れてんだよ。
ていうか日常ジャン?
経験ないから気になるですか?

758 :無名草子さん:04/02/28 00:46
>755
おまいは童貞クンか?
こんなん同人レベルだ。

759 :無名草子さん:04/02/28 00:49
>>755
こいつ腐れ処女かもしれんw

760 :無名草子さん:04/02/28 00:53
ひとみの事悪く言う奴だってさ
ふと部屋のドアをノックされて、除き窓から見たらひとみが雨に濡れて立っている……
こんな状況だと家に入れるだろ?
理由も聞かずにタオル貸すだろ?
熱い風呂を沸かしてあげるだろ?
風呂沸かしてる間に牛乳あっためたりコーヒー淹れたりするだろ?
そんで風呂入ってもらってる間に「きて・・・」とか言われたらドキドキするだろ?
そんで入った先でひとみが棄てられた子猫のような目で見つめてたら唇を重ねるだろ?
シャワーを出しっぱなしにしたままひとみを貪るだろ?
終わった後ひとみに腕枕して髪を撫でるだろ?

761 :無名草子さん:04/02/28 00:57
>>760
何か妄想入ってるようだが俺はムリ

762 :無名草子さん:04/02/28 02:17
>>760
根本がおかしい。入れるわけネエ(´ヘ`;)

763 :無名草子さん:04/02/28 02:30
>760
数少ないひとみヲタですか?

映画化されるとしたら、庵野に監督やってもらいたいw

764 :無名草子さん:04/02/28 02:33
ここは金原ひとみという人をどうこういうスレですか?
まぁ・・どうでもいいや
小説はレベル低いやな・・・これが芥川ならアクション写真塾やら風俗突撃レポートの方がレベル高いんじゃないか?本として

765 :無名草子さん:04/02/28 02:34
>>763
俺は映像化されるとしてもVシネマレベルだと思うけどね・・


766 :無名草子さん:04/02/28 10:12
マンコに覚醒剤塗り込んでSEXすると、普通にするより
気持ちいい。

767 :無名草子さん:04/02/28 11:46
>>741
気持ち悪い!!
金原教の信者発見!!
変な事件、起こさないでね。

麻薬とか覚醒剤がカッコイイと勘違いしないようにね、信者殿。

768 :無名草子さん:04/02/28 11:55
シバはSでルイはMという設定らしいのですが、
SMってああいうのじゃないよね…?
あれじゃあ、普通のプレイだよ…。
アマにしたのも、SMていうかただのリンチだしさ。

きちんと書いて下さい。おながいします。

769 :無名草子さん:04/02/28 12:00
>>768
ちょっと修正してカキコしてみ。
あなたならどう書く?

770 :768:04/02/28 12:10
修正するほど文章力がないので。
ただ前にスプリットタンのやり方も違う、取材しろよ、みたいなカキコがあったのですが。
そういう事をSMシーンにも感じるのです。

別に縛りとかムチとかがSMだって言いたいんじゃなくって、
シバとルイのプレイじゃ、普通のカップルもする程度のプレイじゃん、と思ったの。
勿論、その程度のつもりで書いているならいいんです。

ただ、彼女はそれを過激SMプレイだと思って書いているように見受けられたので、
それならそれで、もっときちんと描写して欲しいと思っただけです。
シバがSだっていうのは、物語の重要な一端を担う設定だと思うし…。

771 :無名草子さん:04/02/28 12:30
まあ、あれだ。

金原ひとみなんてさ、


ど〜でもよくね?

772 :無名草子さん:04/02/28 12:51
まあそうだな。

そのうち消えるだろ

773 :無名草子さん:04/02/28 12:56
>>772
よくて・・芥川賞受賞作家として帯に書いて・・本2冊かな速筆で
次回の芥川賞受賞作家に埋もれてどうでもよくなるのは確か。ツマンネからね



774 :無名草子さん:04/02/28 13:23
>>773
それは金原に限った話じゃないだろ。
それに帯とかは出版社がかってにしてることだし、
作者がどうであれ出版社にとっては売れてナンボの業界だろ。
過去に芥川取った花村にしても藤沢周にしても、やっぱり芥川という名前を
最大限に出版社が利用してるだろ?
それにつまらない作品が芥川賞になったのだって今回が初めてでもないし
それどころか毎回レベルの低い作品ばかりが受賞している。

金原は間違ってないよ、ただ書いただけだから。
間違っているのは出版社と選考員と、読者だ。
期待持ちすぎなんだよ芥川賞に。

775 :無名草子さん:04/02/28 13:36
 金原ひとみのサイズはファイブミニではなく・・・




ビール瓶サイズである。

776 :無名草子さん:04/02/28 13:43
>>774
金原も調子乗りすぎ

777 :無名草子さん:04/02/28 13:51
金原が若いから、そしてお前が初老だからさ。

778 :無名草子さん:04/02/28 14:41
なぜこんな作品が芥川賞なんだ?しかも蹴りたい背中よりも支持を得て受賞したんだよな?
何故だ?????
ただただ下品なエロ小説ではないか。
何故だあ〜〜〜〜〜〜〜!?

779 :無名草子さん:04/02/28 14:51
もういいよお前ら。

780 :無名草子さん:04/02/28 15:00
漏れも金原の文章、共感も理解もできんかった。
あの作品に頷けた奴、誰か解説してくれ。どういうことなんだあれは??

781 :無名草子さん:04/02/28 15:11
なんで解説なんて必要なんでっか?
「へー。これが今話題のアイドル的注目の的の芥川賞受賞をした金原ひとみの『蛇にピアス』か。どれどれ、どんなんかなぁ〜?」ってノリなんだろ。


782 :無名草子さん:04/02/28 16:10
>>753
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

釣りですか?

783 :無名草子さん:04/02/28 16:22
と、ニヒルぶっこいて評論家ぶって「みんな駄目駄目」とかいって否定するのがなんかCOOLと、金原と同じ考え方になってしまっているお前らだが。

784 :無名草子さん:04/02/28 16:36
けど実際あの程度の才能と見た目で「美人作家!」「胸もでかい」
(ってポストにあったんだよ)、「天才」といわれまくれば
そりゃなかんべよって気持ちにはなる。

まあ、やはり綿矢のほうが扱いでかいのが悲しいけれど。

けどなあ…ここが人生の頂点だとしたらそれはそれで不幸。

785 :無名草子さん:04/02/28 16:46
雑誌の言うことなんてあてにならねえよ。
雑誌がこういったから・・なんて言い出したら、ただメディアに煽られてるだけのバカじゃんw

786 :無名草子さん:04/02/28 17:16
>784
美人はともかく、文書くうえで「胸でか」は関係ないわな。



787 :無名草子さん:04/02/28 17:21
COOLCOOLと言いながらスレをCOLDにしていく
輩が約1、2名いるスレはここですか?

788 :無名草子さん:04/02/28 17:21
ん?

789 :無名草子さん:04/02/28 17:27
>>739
卵が腐ったようなにおいと同じ

790 :無名草子さん:04/02/28 17:36
ん?

791 :無名草子さん:04/02/28 17:38
んんん?

792 :無名草子さん:04/02/28 17:38
ん?

793 :無名草子さん:04/02/28 17:45
んんんん?

794 :無名草子さん:04/02/28 18:01
ん、んん?

795 :無名草子さん:04/02/28 18:01
とりあえず、くだらないコトはsageでやれYO

796 :無名草子さん:04/02/28 18:03
ん。

797 :無名草子さん:04/02/28 18:04
なるほどね、金原ひとみか気に入らないんじゃなくて、芥川賞を取ったことが気に入らないんだね。

798 :無名草子さん:04/02/28 18:08
ま、実際に売れてしまってんだからしょうがない。
賞に値するか否かはドラゴン先生たちが決めるんだし。
芥川も草葉の陰で泣いてるな。あんなチンコマンコが受賞だなんて。


799 :無名草子さん:04/02/28 18:24
>あんなチンコマンコが受賞だなんて。

ここにお前の見苦しいほどのあきらめの悪さを感じる

800 :無名草子さん:04/02/28 18:28
>>799
それを看過できないお前のほうが見苦しい。

801 :無名草子さん:04/02/28 18:34
看過するとか、しないとかって
匿名掲示板で言われてもな・・・

802 :無名草子さん:04/02/28 18:35
↑意味不明

803 :無名草子さん:04/02/28 18:38
ドラゴン先生と金原の対談よんだ?文学界の べたほめなんだけど

804 :無名草子さん:04/02/28 18:46
んんん

805 :無名草子さん:04/02/28 18:56
ドラゴン先生って誰ですか?

806 :無名草子さん:04/02/28 19:28
ドラゴンボール描いてた、あの(ry

807 :無名草子さん:04/02/28 19:51
>>806
林健史のことか?

808 :無名草子さん:04/02/28 21:10


809 :無名草子さん:04/02/28 21:53


810 :無名草子さん:04/02/28 22:06
地方の新聞「西日本新聞」に金原のエッセイ(インタビュー?)が
載っていたので一部抜粋する。

「芥川賞の時は、全身にコカインを塗りこまれたようなそんな感じだった」
「今、とても忙しい。毎日バイトがロング、男を二股かけてた時より忙しい」
「忙しくても、飲む。遊ぶ。そして友達にモーニングコールで起こしてもらう。
 眠い中メイクをしては部屋を出る。わお、ビバ、すばらしい生活だ」
「それでも私は満足はしない、まだまだと思っている。きっとずっと満足せずに
生きていくだろう。そしてその中で小説を1番に愛するのだろう」


811 :無名草子さん:04/02/28 22:12
>>810
本当に文章を書くのがすきなのかと疑いたくなるような位に文章ショボスギ

812 :無名草子さん:04/02/28 22:12
みすった

ような位に→位に

813 :無名草子さん:04/02/28 22:29
ビバ!

814 :無名草子さん:04/02/28 22:53
>>810
激しく既出で萎え。

815 :無名草子さん:04/02/28 23:02
やはり・・・DQNの書いた作文・・がこの話にはふさわしい評価のようだな

816 :無名草子さん:04/02/28 23:04
金原のファンスレかと思って来てみたら、アンチスレだった(チャンチャン

817 :無名草子さん:04/02/28 23:17
>>810
これは事実なのか?
ソースがないと信じられん。

818 :無名草子さん:04/02/29 00:02
>>816
DQN金原にファンスレなんかありませんよ。

ファンスレのつもりで立てても、アンチスレになっちゃうんですよ。

819 :無名草子さん:04/02/29 00:12
神に関しての記述が目立つのはタイトルに関連付けているのかしらん。

820 :無名草子さん:04/02/29 00:35
文章を書くのが好きで書かかなければ落ち着かなかったのだとしても、
常日頃書いてる文章が陳腐であれば
才能として現れてくる文章も陳腐なものになるんでつね。
間違った漢字を何度も何度も書いてたら間違ったまま覚えたみたいなもんか。

821 :無名草子さん:04/02/29 00:54
ノンノのインタビューによると、常にネタ帳を持ち歩いて
友達が面白い話をすると、メモするので、嫌がられてるそうだ。

822 :無名草子さん:04/02/29 01:06
>>821
せめてICレコーダにすりゃいいのに。
昨日の映画でもヲンナが使ってたぞ。

823 :無名草子さん:04/02/29 01:08
↑ディープインパクト、ね。
見た目もカコイイしな。

824 :無名草子さん:04/02/29 01:19
とりあえず・・・蛇にピアスの印税で生活が出来る間に、新しい作品を書く。ではなく、新しい職を探したほうが良いと思うね

825 :無名草子さん:04/02/29 02:39
印税いくら入るんだろ?
まさか映画化なんてこたぁないよね?
前レスにあったようにキャスト考えるか?
つうか、登場人物少なすぎ。
ルイ=作者本人
シバ=獅童
アマ=壱成
刑事=ここのでっぱり気にならない?のオヤジ
ヤられる組員=笑い飯の哲也

826 :無名草子さん:04/02/29 02:45
>>825
中村獅童が10代の役か、本文通りの老け顔だなw

827 :無名草子さん:04/02/29 03:01
チンコ、マンコ、ウンコの話しかよ。
シバって24、5 の設定じゃなかったっけか?

828 :無名草子さん:04/02/29 03:12
映画化するとなると「蛇」「背中」で2本立て。これは避けられない
セックスシーンでマンコにスペルマかけるシーンくらいしか興味ないし
べろに穴あけるグロ画像なんて「バトルロワイヤル」で規制が入るんだから難しいでしょ
チンにお香さしてる死体やらなにやら・・映画化に耐えないよ?井筒監督があばれるよ?



829 :無名草子さん:04/02/29 11:48
讀賣に荻野アンナの絶賛書評が載ってるよ。金原ひとみをして「女セリーヌ」
なんて言ってるが、セリーヌにとっちゃ「迷惑」以外の何ものでもないに違
いない。たしかに、セリーヌの小説には「罵語」が多いけど、徹底的に確信
犯的で、しかもイデオロギーを超克した「反戦思想」(のちのち反ユダヤへ
と傾いていくわけだが)という確たる足場もあった。金原ひとみには、見事
になあんにもないよ。それはむろん、「否」という意味の「無」ではなくて、
さしずめ「すっからかん」といったところか。
でも荻野、セリーヌなんかに喩えていいのかな。あの人は、晩年はおそろし
く不遇で、犯罪者的な扱いだったかんね。金原ひとみにも「未来」がない、
という意味で「女セリーヌ」と言うんだったら諸手をあげて賛成するね。
「芥川龍之介」といったディテールが読者を「覚め」させる、なんて言って
もいるが、「画竜点睛」なんてディテールも含めて(別の人もこのスレで言
っているが)単に浮いてるだけ。スノビズムとして活かそうにも生きてない
し、「純文学」との僅かな紐帯にさえなってない。

830 :無名草子さん:04/02/29 11:51
>>829
それより、金原に「セリーヌ」が理解できるのかとオモタ

831 :無名草子さん:04/02/29 13:29
まあ一般的な教養はないわな。ちんこまんことかほかに言い方があるだろうに。知らないんだろうな。

832 :無名草子さん:04/02/29 14:13
ちょっと遅いかもだけど、この子小4から不登校だったのに、
小学校の同窓会に出席して、5、6年生の時の担任と話してる。
「私学校行かなくてすみませんでした」
不登校だったら普通同窓会なんて行けない、ってか行かない。
ちなみに綿矢のインタビューで、
「学校は好きでちゃんと行っていました」
って答えてるこれは間違いなく金原に対しての発言と思われ。

833 :無名草子さん:04/02/29 14:35
週刊誌で読んだけど、親が大学教授で、娘の作品を読んでアドバイスしていた
そうだね。それゃ教養や文学的資質がなくてもそれなりの作品になるよ。
親は普通のサラリーマンだけど、仲が悪くて数年間連絡なし。
登校拒否の過去があり、それでも、繁華街で遊んでるただの不良娘が書いた
作品がいきなり芥川賞に選ばれたら、評価も違ってくるんだろうけど。

アニマル浜口の娘がオリンピックに選ばれた映像をニュースで見たら、
オヤジが「気合ダーっ」とか叫んでた。あれを見て、この親子とつながった。
英才教育か。

834 :無名草子さん:04/02/29 15:47
金原さんボディピと墨の知識ないね。
その辺がひっかかって素直に読めなかったw

まじめっ子がイケナイ世界に憧れて空想で書き上げましたって感じ。

835 :無名草子さん:04/02/29 16:12
>まあ一般的な教養はないわな。ちんこまんことかほかに言い方があるだろうに。知らないんだろうな。

性器の表現がちんことかまんこ

だから

一般的な教養はない?

ペニスにヴァギナなら教養があるようにみえるのか?
ポコチンにオマンコなら教養があるようにみえる?
男性器に女性器なら教養があるようにみえる?

そんなことで教養の程度が測れるかよ。
一般教養がなんたるかという議論は置いた上でだが。

それはただの揚げ足取りじゃん。

836 :無名草子さん:04/02/29 16:23
教養のある人はポコチンとオメコと表現します。

837 :無名草子さん:04/02/29 16:25
なるほどね。

838 :無名草子さん:04/02/29 16:26
読み終わって思った、この作者は実はかなり計算高い感じがする。
ルイ=作者ではないと思う。普段は哲学書とか経済学の本とか読んでそうだ。
臆病な人間なのはわかったけど。

839 :無名草子さん:04/02/29 16:31
>>838
同意。ジャンプで言えばワンピースみたいな例の戦略セオリー通りの
内容だし、このスレの流れとかも予測の範囲を超えるものじゃないよね。
雑誌に載ってるインタビューなんかもセルフプロデュース色強い。
何よりもまず、手に取るのが気まずくない。

840 :無名草子さん:04/02/29 16:34
だいじょぶ。椎名林檎が出てきたのは20歳だったし
結婚という逃げ道が用意されてるじゃん。

841 :無名草子さん:04/02/29 16:38
金原の書く話は「蛇にピアス」にしても「アッシュベイビー」にしても、女が男っぽいよな。
そして男が女っぽい。

842 :無名草子さん:04/02/29 16:40
結婚してネタ作って生きてけるな

843 :無名草子さん:04/02/29 16:57
ポコチン、コーマンなんて書いたら笑うなw

844 :無名草子さん:04/02/29 17:06
教養のある人は

「男性自身」「蜜壺」と表現します

蜜壺をぐちゃっとかき混ぜると、ようやく男性自身を挿入した。

845 :無名草子さん:04/02/29 17:07
まあ、亀頭っていう単語がでてこなかっただけでも、ホッとする。
俺なんかは村上龍のブルー読んだ時は見てはいけないものを見たような恥ずかしさを感じた。
今の俺は汚れちゃいました。

846 :無名草子さん:04/02/29 17:08
肉壺だろ!

847 :無名草子さん:04/02/29 17:21
ちんこはオットセイ

848 :無名草子さん:04/02/29 17:33
おれは中学2年までオメコの意味を知らなかった
学校で隣に座っていたマジメそうなやつに意味を聞いたら顔を真っ赤にしてた
おれもそいつも純情だった


849 :無名草子さん:04/02/29 17:40
小学生のときによく通学路にある電柱に「おまんこしたいな」とか「おまんじゅう」とか落書きされてた。
当時はまったく意味分からなかったな。おまんじゅう?おまんこ?おまんこする?なんだそれ?って。
いま考えると、ああゆうことした奴は最低だ。
そこで思い出したのがJDサリンジャーのライ麦畑にでてくる「FUCK」にたいするホールデンの憤りの場面。

850 :無名草子さん:04/02/29 18:07
小学生のときクラスメートのマンコをふざけて舐めたら泣いた。
僕って、実はクンニ初体験だけは早いかもしれない。

851 :無名草子さん:04/02/29 19:10
ここは幼い頃の性体験を発表するスレか?藁

852 :無名草子さん:04/02/29 19:17
ええ、ええ。sage

853 :無名草子さん:04/02/29 19:39
おれは中学2年までオメコの意味を知らなかった
学校で隣に座っていたマジメそうなやつが知っているという
だが意味を聞いたら顔を真っ赤にしてどうしても答えてくれない
そのとき、おれのオメコ探訪の旅が始まった


854 :無名草子さん:04/02/29 19:51
だから旅にでた。旅にでた。
明日とーゆう名ーの街をめざーして。

855 :無名草子さん:04/02/29 20:48
授賞式で着てた服、ディオールだったんだ・・・。

856 :無名草子さん:04/02/29 21:19
旅に出て10年が過ぎた。
だが、まだおれはオメコを探し求めている。
ああ、オメコ。
おまえはどこにいるのだ?何をしているのか?
何を目指しているのか?
おれの旅はまだ終わらない。


857 :無名草子さん:04/02/29 23:32
チンコは太い巨塔。オメコはブラックホール。ティクビはピンクの突起物で
いいじゃん

858 :無名草子さん:04/02/29 23:38
>>855
マジ?
安っぽく見えたw

859 :無名草子さん:04/02/29 23:38
マンキチ


860 :無名草子さん:04/02/29 23:49
マヌス

861 :無名草子さん:04/02/29 23:51
マング〜ス

862 :無名草子さん:04/02/29 23:54
このスレはレベルが高いな。

863 :無名草子さん:04/02/29 23:55
マンクス!

864 :無名草子さん:04/03/01 00:03
ブスのくせにパンチラ見せんな
キモすぎ
氏ね

865 :無名草子さん:04/03/01 00:42
>864
あのパンチラでピクンときたくせに。強がっちゃってもう…

866 :無名草子さん:04/03/01 00:46
>>865
バレたかw

867 :無名草子さん:04/03/01 00:53
いまだにシバとアマのホモプレイを挿入した意図が理解できない

868 :無名草子さん:04/03/01 02:16
>>867
シバがSでアマがMだったからです

869 :無名草子さん:04/03/01 07:17
SとMだからってホモに結びつけるってなぁ。
どうよ?
そんな伏線あったか?

870 :無名草子さん:04/03/01 08:35
シバがルイを手に入れたかった+Sだから相当の屈辱を・・・ みたいな?w

871 :無名草子さん:04/03/01 08:50
サディズムって相手を滅したいとかそういう性癖ではないと思う

872 :無名草子さん:04/03/01 11:05
今週の文芸ランキングでも
一位「蹴りたい背中」
二位「蛇にピアス」
金原は一生綿矢を抜けないのかあ

873 :無名草子さん:04/03/01 11:08
チンコっていうと、
子供のつるっとした肌色のモノに思える。

874 :無名草子さん:04/03/01 12:26
>871
一般的にはね。でもシバの場合はそうじゃない?

875 :無名草子さん:04/03/01 12:51
>>872 金原のほうが女性受けはすると思うが。わたやのほうがオジ受けするということか?

876 :無名草子さん:04/03/01 12:59
>875
蛇の装丁がもっとオサレー(・∀・) な感じだったら
もう少し売り上げ伸びたかもしれん。

…関係ないか?

877 :無名草子さん:04/03/01 13:39
むしろオヤジが娘の気持ち知りたくて
蛇を読んでる

878 :無名草子さん:04/03/01 18:16
金原ひとみたんの顔文字→(0^〜^0)

879 :無名草子さん:04/03/01 18:18
有名過ぎるが松井秀喜の顔文字→ にしこり

880 :無名草子さん:04/03/01 18:25
キムでオナれる香具師は神!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

881 :無名草子さん:04/03/01 18:28
金原ひとみ、毒女板で死亡スレ立てられていた。

882 :無名草子さん :04/03/01 18:59
綿矢のように、キャラを作ったり思わせぶりなコメントをしたりしない分
同性受けはいいかも知れない。


883 :名無しさん:04/03/01 20:58
明日発売の週刊誌『サンデー毎日』より
“ 「蛇にピアス」の耐えがたい不快”
筆者:岩見隆夫(毎日新聞東京本社編集局顧問)
(ちなみに、このコラム、近日中に毎日新聞HPにてUPされます)
http://www.mainichi.co.jp/eye/iwami/index.html
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/sundaymainichi.html

884 :無名草子さん:04/03/01 21:10
こいつがチョンだったら、今頃ファビョ〜ン発病して、
嫉妬に狂ってるだろうな。
それとも、SEXに逃げるか。
「編集長、綿矢がスケジュール一杯でインタビュー取れません。」
「しょうがない、残り物で行くか。」


885 :言い忘れた:04/03/01 21:14
石原の「僕は結婚しない」よりは、
格段に良かったぞ。

886 :無名草子さん:04/03/02 02:57
この人元やんぶりたい真面目っ子じゃないの?昔のワル仲間が誰一人でてこないし

887 :無名草子さん :04/03/02 04:21
ワルっていうよりひきこもりだったんでしょ
ヲタに近いかも

888 :無名草子さん:04/03/02 05:40
学校行かないで繁華街で遊びまくって男と同棲するのがひきこもりですか

889 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :04/03/02 06:29
test

890 :無名草子さん:04/03/02 08:55
眼がイッてるのが気になります。

お父さんがすごいと思う。

891 :無名草子さん:04/03/02 10:48
いまごろフライデーのパンチラ萌え。
ただ、別に見えたって減るもんじゃないしぃ──という態度を
取られそうな点で言えば萎え。

892 :無名草子さん:04/03/02 13:11
男関係の話とか全部妄想ぽい。目立たない子に限って自分の架空のはじけた話したがる。ほんとにやばい事してる人は逆に真面目に見せたがる

893 :無名草子さん:04/03/02 13:53
作家は嘘つきとか妄想癖がある人は多いよ。
ヘミングウェイなんか、ホントは少年時代は女の子として
育てられたのに、自称スポーツ万能のわんぱく少年だったと
マスコミに言ってみたり、実は会ったこともない某人気女優と
婚約したと妄想してしまい、それを事実であるが如く友人に
吹聴したこともあるよ。
作家って、おかしな人のほうが大成するね。
ウェイとか。

894 :無名草子さん:04/03/02 14:54
金は虚言癖

895 :無名草子さん:04/03/02 22:40
てゆーか正常な人が本書いたって他人のパクリしか書けないでしょ

896 :無名草子さん:04/03/02 22:42
マンコの毛がきっちりしてそうだけど中身はビローンとしてて臭そう

897 :無名草子さん:04/03/02 22:48
この人って学生時代はぶられて登校拒否になって家で本ばっか読んでて
トレスポみたいなクールで退廃した世界観に憧れて気取ってるんだけど
本当は淋しくて仕方なくて誰かに気付いて欲しいって感じがする。
本とか読むとそんな感じする。ま、今時っぽいよね。

898 :無名草子さん:04/03/02 22:53
マンコの毛がきっちりしてそうだけど中身はビローンとしてて臭そう

899 :無名草子さん:04/03/03 00:19
>>872
>金原は一生綿矢を抜けないのかあ

あたりまえだ!金原が綿矢でヌケるわけないだろ!

900 :無名草子さん:04/03/03 00:22
綿矢たんさえいなければ、もっとちやほやもてはやされていたんだろうになあ・・・
ってのは何回くらい既出?

901 :無名草子さん:04/03/03 00:56
もうちょっと髪の色を濃くして、
ストレートにして、眼鏡でもかけて、
白ブラウス+テーラードジャケット+
チェック柄プリーツスカート(膝丈)+ハイソックス
なーんて格好してたら、ある種の人たちにちやほやされたでしょう。

902 :無名草子さん:04/03/03 01:26
ひとみたんのファンになりますた。

903 :吾輩は名無しである:04/03/03 02:33
綿矢も金原も正常な人間

904 :無名草子さん:04/03/03 03:13
まだ現時点で評価を下すのは早いな。

905 :無名草子さん:04/03/03 22:50
週刊プレイボーイのクドカンのページに出てましたね。
メディア露出は綿矢より上ですね。
けっこうかわいいところもあるし。

906 :無名草子さん:04/03/04 01:03
>>905
結構可愛かった。

907 :無名草子さん:04/03/04 01:03
>>905
舌出してる写真かわいい

908 :無名草子さん:04/03/04 01:13
アッシュベイビー読んだけど、これ程自分と思考が似ている人がいるとは思わなかった。年は私が二つうえだけど、誕生日一緒やし、どうしたら彼女は友達なってくれるかなぁ?滋賀のそぷ嬢です

909 :無名草子さん:04/03/04 01:18
http://kogoroy.tripod.com/hanzai.html


910 :無名草子さん:04/03/04 01:44
>>905
何人くらいの男とやってるんだろ。
中学不登校時期から高校生と付き合ってて
自分から浮気してスムーズに男を乗りかえる。
持って1〜1年半だから、6人くらいか。
フェラチオがうまそうと思ったよ。写真見てw

911 :無名草子さん:04/03/04 09:24
声かわいいよね。

912 :無名草子さん:04/03/04 11:21
「プレイボーイ」クドカンのコナーより
水着グラビアで出てくれ

913 :無名草子さん:04/03/04 11:52
100人はやってる

914 :無名草子さん:04/03/04 11:55
>>910
御茶ノ水高でひとみと同じクラスだったけどお
ひとみはそんなコじゃないよー

915 :無名草子さん:04/03/04 13:10
914>じゃあどうゆう子?

916 :無名草子さん:04/03/04 15:14
>>908
僕はキミとお友達になりたいです。

917 :無名草子さん:04/03/04 15:52
ひとみちゃんにファンレターかきたいよぉ

918 :無名草子さん:04/03/04 18:07
ぶっちゃけ

金原と綿矢の裸体ならどっちが好きよ?

919 :無名草子さん:04/03/04 19:04
もちろん、綿矢。

920 :無名草子さん:04/03/04 20:24
金原の方がエッチっぽくていいw

921 :無名草子さん:04/03/04 21:08
まぁ綿矢にしろ金原にしろルックスでしか語られないようじゃ
将来なんてたかがしれてる、
って家のじいちゃんが言ってた。

922 :無名草子さん:04/03/05 12:58
age

923 :無名草子さん:04/03/05 15:00
そもそも、芥川賞の作品なんて毎回そんなに騒がれるもんじゃないだろ。
たとえば、前回の授賞者ってどんな人でどんな作品だっけ ?
って感じだろ。
それなら、ルックスで騒がれるだけでもいいんじゃないかな。
若くてルックスもいい、それが影響して二人の本もかなり売れてるし。

これがもし、歳は二十歳だけど、地味な顔で、いかにも小説書いてます、
って大学生が受賞しても、誰も騒がなかっただろうし。


924 :無名草子さん:04/03/05 15:14
女流作家が苦手です。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1078210049/l50

925 :無名草子さん:04/03/06 09:59
>>918 わたやより金原のほうがスタイルはいい 背が高いし顔が小さく首が長い わたやはずんぐりしてるなあ マイクロミニなんてはくと足の太さが目立つだろう

926 :無名草子さん:04/03/06 14:46
綿矢のはいっぱい出てくるのに金原でイメージ検索して一件も出てこないってどういうこった

927 :無名草子さん:04/03/06 16:49
金原のパンチラって見たことない。
どんなのか見たいなあ

928 :無名草子さん:04/03/06 17:17
フライデーに載ってただろ?

929 :無名草子さん:04/03/06 17:52
>>928
うpして。

930 :無名草子さん:04/03/06 19:12
わざわざ買ってないし。

931 :無名草子さん:04/03/07 01:16
このスレ読みました。
この蛇とピアスを、きちんと読めている人って少ないんですね。
ほんの二、三人ぐらいでしょうか。
現代文の偏差値低かった人は、いっぱしの批評を加えたところで
バカ丸出しですよ。

932 :無名草子さん:04/03/07 01:17
>>931
おまいの批評を読ませてくれよw

933 :無名草子さん:04/03/07 01:18
age

934 :無名草子さん:04/03/07 01:29
>>931
あなたは題名をきちんと読めていないようだけど。

935 :無名草子さん:04/03/07 01:32
>934
ホントだ。
>931
誰の作品だよ、蛇とピアスってw

936 :無名草子さん:04/03/07 01:40


戦争でもないのにまたNY原油高いな




937 :無名草子さん:04/03/07 01:45
他者との融和、その結果としての理解の系譜を読み取りました。
誰しもが一度は通り抜ける青春の暗闇に、手段は異なっても
ルイは自ら求めて理解を計ろうとする、その過程の赤裸々な告白だったと
思いました。

938 :無名草子さん:04/03/07 02:37
そうる透

939 :無名草子さん:04/03/07 04:00
>931
こんなかっこ悪い煽らー久しぶりにみたよ。

940 :無名草子さん:04/03/07 08:11
>>937 = >>931 なの?

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン


941 :無名草子さん:04/03/07 10:52
在日?こいつ


942 :無名草子さん:04/03/07 11:02
書いたものは読み返さないそうです。

943 :無名草子さん:04/03/07 11:07
紅白の審査委員として
小林幸子に「衣装だけで紅白出てるなんて
見ていて笑っちゃいますよね」
って言って欲しい

944 :無名草子さん:04/03/07 11:38
>>923
前回の芥川賞はハリガネムシとしょっぱいドライブ
平野が芥川獲った時はかなり騒がれた
>>941
在日で芥川賞獲ったのはユウミリと玄月
在日って公表してる人はこの二人だけ
直木賞のほうが在日で獲った人が多い

945 :無名草子さん:04/03/07 12:36
すばる4月号でひとみちゃんと江国香織が対談してる

946 :無名草子さん:04/03/08 16:08
週プレに対談記事でてたけどやっぱどうみてもコギャルっぽい

947 :無名草子さん:04/03/08 17:07
東映が「花と蛇」に刺激されて
「蛇にピアス」の映画化に動き出しています。

主人公は片桐はいりが演じるそうです。

まだ企画段階だから、あまり流さんといてね。

948 :無名草子さん:04/03/08 17:51
はいりタソの濡れ場、ハァハァ

949 :無名草子さん:04/03/08 20:26
今朝の毎日放送ラジオ「ありがとう浜村淳です」で、浜村淳が「すごい才能だ!」と
ほめてた。あまりに面白くて一気に3度も読み返したって。

950 :無名草子さん:04/03/08 20:51
浜村淳のことだから、ストーリー全部説明してくれたよね?

951 :無名草子さん:04/03/09 09:01
なんとか理央って人は、かわいくないから話題にならないんだね。
やっぱ若手の作家はルックスも大事でしょう。

952 :無名草子さん :04/03/09 12:16
>942
ホントだと思いますね。忘れちゃった人でも、読めばわかりますね。

953 :無名草子さん:04/03/09 12:27
次回の芥川賞はサプライズで
村上春樹に決定しました

954 :無名草子さん:04/03/09 21:51
>>953
ばんじゃーい

955 :無名草子さん:04/03/09 22:53
綿矢ヲタだったけど、
金原さん見るたびにどんどん可愛くなってくるので、
今やすっかりひとみちゃんラブ♥です。

956 :無名草子さん:04/03/10 10:58
胴上げ

957 :無名草子さん:04/03/10 11:27
本読んだけど才能あると思えなかった。エロスも新鮮さも刺激も残酷さもなくSMの事も普通で全て中途半端でセンスない。中身もないし。期待して読んだから余計。読んだ自分が恥ずかしかった

958 :無名草子さん:04/03/10 11:31
って書いたら叩かれる?ピアスとか刺青とかスプリットタンとか今更古いし過激さもなく死体の様子書いたったけど残酷さに欠けるし。ちょっと変わった事書きたかっただけっぽい。一般人にはウケルのかな

959 :無名草子さん:04/03/10 15:17
スレが900超えたんだから大したもんだよ。
首から下は好きだぜ。

960 :無名草子さん:04/03/10 20:09
島本理生もヘア・スタイル変えてメイクした写真は
それなりだったなあ。
綿矢はヤボすぎ。顔はともかくセンス悪いなあ。
金原はエキセントリックな感じがイケテル。
顔は
綿矢>>金原>>島本
センスは
金原>>島本>>>>>>>>>>綿矢かな。

961 :無名草子さん:04/03/11 14:00
親父の部屋で芥川特集号発見して読んでみたら今までの芥川賞のイメージが変わりますた。

蹴りたい背中は中学生向けな気がした。(下品にエロチックなかんじがしたのは私だけですか?)

蛇にピアスはやっぱり同世代の高校生〜成人迎える前の人に読んだらな〜って思いますた。
(やっぱり大人にこそわかる話じゃないかと…)

ちなみに自分も龍さんのと読み終わった後味が被る気がしますた。

そして私も疑問があります。
(1)アマとシバさんの関係。
(2)シバさんはどうやって短時間の間にアマをレイプ(殺害)したのか。

是非皆さんの意見キボン

もしマジレスな雰囲気じゃなかったらすいませんですた。

962 :無名草子さん:04/03/12 00:42
村上龍と金原を同じにしないでほしい。まじで。感性やセンスが全然違うし。

963 :無名草子さん:04/03/12 05:29
おやじが名刺くばったからなれたってほんと?

964 :無名草子さん:04/03/12 10:40
「噂の真相休刊号」でひとみちゃんの特集読んだよ。ひどい家庭で育ったんだね。

965 :無名草子さん:04/03/12 12:39
ブチャイクよしもとばななもベストセラー作家になれたんだから島本もがんばれ!だれか島本のスレ立ててやれ

966 :無名草子さん:04/03/12 12:43
>>961
シバさんがアマを殺したかどうかは
それほど重要な問題
ではない。
重要なのはルイが
シバさんがアマを殺
したかもしれない
っていう気持ち
です

967 :無名草子さん:04/03/12 18:16
>>961
そうなんだよね。アマを殺したのが誰かなんてのは関係ないんだよね。
私は誰が誰を殺したかっていうことが明確にわかるミステリやハードボイルド
ばっか読んでたんで、アマが死んだときこれから犯人が暴かれていくんだって
盛り上がってしまったんだけど、よく考えたらジャンルが違ってた。

968 :無名草子さん:04/03/12 23:39
964>ひどい家庭ってどんな家庭なの?

969 :無名草子さん:04/03/13 00:46
シバが誰を殺したとかそんなの問題ではなく中身がないものの事で悩んだり話したりするのはやめろ

970 :無名草子さん :04/03/13 01:03
>>965
禿同。島本の「生まれる森」読んだけどうまいよ。
10年後に残ってるとしたら綿やより島本かな。

971 :無名草子さん:04/03/13 02:35
週プレを見たら、ブサとは言い切れないなと・・・
たぶん会って話をしたら好感度では、金原>綿矢だろう。
姐さんって表現は言い得てるなあ。

972 :無名草子さん:04/03/13 02:44
島本、可愛くないな。
ttp://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200301/image/20030124.jpg

973 :無名草子さん:04/03/13 04:17
りおもいつかやるだろう

974 :無名草子さん:04/03/13 10:34
これはどこの街が舞台の話なんでしょうか?
デザイアーは実在する店?

975 :無名草子さん:04/03/13 16:31
>>974
キムチの脳内にね。

976 :無名草子さん:04/03/13 18:52
キムチの脳内?

977 :無名草子さん:04/03/13 20:37
キムさんの脳内のことですね。

978 :無名草子さん:04/03/14 01:10
今CDTVを見てふと、おもたw
金原って倉木麻衣のデビューシングルのプロモの倉木が太ったかんじw
まぁ漏れの勘違いかもしれぬけども…藁

979 :無名草子さん:04/03/14 05:11
>>978
それ綿矢じゃないか?

980 :無名草子さん:04/03/14 11:50
どこが舞台なんだろ? 渋谷? 

981 :無名草子さん:04/03/14 13:25
ラストが大道さんの受賞作そっくりだね
もしかしてパクリ?

982 :無名草子さん:04/03/14 14:59
キロロの片方だよね。そっくり。

983 :無名草子さん:04/03/14 23:46
キロロ、さっきTV出てたな。向かって右が激しくブッサだった。
>>981
差し支えない範囲でカキコ頼む。興味津々。

984 :無名草子さん:04/03/14 23:51
俺もチンコを縦に裂く小説書いたら、賞とれるかな。

985 :無名草子さん:04/03/14 23:55
>>984
お前みたいな暑苦しいヲトコには無理だ。

986 :無名草子さん:04/03/15 10:47
胴上げ

987 :無名草子さん:04/03/15 10:55
プレイボーイでも「アッシュベイビー」
宣伝してたけど、それほど自身もって
宣伝できるほどの小説でもないような
気がする

988 :無名草子さん:04/03/15 11:40
>>950
次スレ立ててくれ

989 :無名草子さん:04/03/15 17:00
↑いらんだろ。
時間がたったら忘れ去られてしまう人だと思う。

990 :無名草子さん:04/03/15 17:50
じゃ、埋め立てんべーよ。

991 :無名草子さん:04/03/15 21:52
あと10。
さよなら、ひとみタン♪

992 :無名草子さん:04/03/15 21:54
くだらねえ

993 :無名草子さん:04/03/15 21:54
アッシュしかカタカナしらないのかな

994 :無名草子さん:04/03/15 21:55
ほんとうはギャルだっておもわれたいのかな


995 :無名草子さん:04/03/15 21:57
キロロの片方だよね。めがちっちゃい

996 :無名草子さん:04/03/15 21:59
親の七光り?

997 :無名草子さん:04/03/15 22:00
今時、起承転結ですか、笑えますよ、

998 :無名草子さん:04/03/15 22:03
999

999 :無名草子さん:04/03/15 22:03
10

1000 :無名草子さん:04/03/15 22:04


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

202 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)