5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part55★

1 :盗作屋監視員:04/02/28 23:57
直木賞候補作『モザイク』だけでなく『アンテナ』も盗作がバレてとっくに絶版!
しかし田口ランディの盗作は、まぁ〜だまだ山のようにあるぞ〜!
税金乱用のインパクもダ・ヴィンチやMSNの連載もすっかり遠い過去。仕事は激減したのに、
エッセイの嘘パクりやストーカー実態がバレると相変わらず“擁護チャン”が猛襲をかけてきて大変。
「エスケープゴート」「嗚咽=おえ〜っ」「嗜め」「蛇っぽや」「ゲリラ線」「だっだら」
「アミニズム」「しずる感」「箱根登山熱道」「スパンプ」「まんじりと傷を舐める」
「でも、今日のことは人生のエポックだから書いておかないと」「涙がうるんでくる」
「神様ごめんなさい。私も一度だけ、自分を自己弁護したいのです」
「SMスナイパーで局部的に有名な写真家の豊浦正明君」(それを言うなら“局所的”だろ)等々、
『サイゾー』その他でも嘲笑されている乱D造語もますます元気に脱糞しほうだい……。
しかも若手のライターを、盗作しながらストーカーまがいの心理的虐待で傷め続けていたことも発覚!
ニフ時代の自己チューな対人虐待の手口もがんがん暴露されてます!
あの『噂の真相』からも「産廃物」の御墨付き。『サイゾー』や『ネットバム!』でも万引き監視中!
放置すると児童殺人鬼を褒め讃えたりする「盗作屋・田口ランディ」を引き続きマタ〜リと監視します!
時々、ご本人も粘着荒らしで襲撃をかけてくるようだし〜。(プロファイリングの生きた教材になるよ)
でも“悪魔を憐れむおまじない”をかければアラ不思議♪ あせらないでね、モンキーちゃん♪

―→前スレ ★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part54★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1064328977/l50

●●関係リンクは >>2-50あたり
◆◆必見!ログ倉庫 ◆◆ http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml
  (これまでのランディの犯罪と破廉恥言動の膨大な記録倉庫です)
★検証本『田口ランディ、その「盗作=万引き」の研究」(from 鹿砦社)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484630468X/
  ◎『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』掲載URLリスト
  http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/urllist.html


2 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:16
2 ★★旬な話題!:
・映画板:【原作は盗作絶版】アンテナ 【盗作のオコボレ映画】2
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1074533709/l50
(オフィス・シロウズBBS http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi

★★他の稼働中スレッド
・文学板:ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラ Part25
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1075211641/l50
・雑誌板:■【劣化コピー猿】田口ランディ無能の叫び【Part 6】■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1039893901/l50
・社会世評板:【盗作家】田口ランディが万引き犯人や脅迫DQNを擁護
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1044374231/l50
・ニフティー板 :NIFTY出身の田口ランディ?
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/l50

3 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:17
3【関連リンク】その2  歴史的資料となったスレッド群
・ニュー速板【2ch戦線発】田口ランディの盗作検証本が出撃!【腐った出版界を爆撃】
   http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1035665300/l50
【文壇リクルート疑惑】田口ランディ盗作検証本の書評封じ【ダヴィンチ】
  http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1037652674/l50
・既婚女性板:★なぜ★田口ランディ嫌われてるの?★教えて★
  http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/l50
・アジア極東板:【盗作家】田口ランディ【今度は北朝鮮擁護で商売】
  http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1036987134/l50
・心理板:村上龍も絶賛!?田口ランディーの「コンセント」
    http://yasai.2ch.net/psycho/kako/982/982766812.html
・ネットウォッチ板:【盗作家】田口ランディが今度はインパク主宰者に恐喝メール!
    http://tv.2ch.net/movie/kako/1012/10125/1012582350.html
・既婚女性板 :湯河原にお住まいの主婦、田口ランディさんについて
    http://natto.2ch.net/ms/kako/996/996298580.html
・創作文芸板 :田口ランディ (dat 落ち中。こちらは不完全な退避版↓)
    http://jove.prohosting.com/~oliinkai/996146724.html
・世界に通用する日本の小説を(盗作騒動に火がつく前にランディが「朝倉ユキ」という
  変名で立てた宣伝スレ ) http://mentai.2ch.net/book/kako/988/988206242.html
・書籍板:・書籍板:【盗作猿】ランディの日記を先取り予想だ!【パクルな】2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029236005/l50
★★インターネットの女王(笑)田口ランディ原作の映画「コンセント」は、
ブロードバンドでの「無料」上映会が、会員獲得のための詐欺だというファンの怒りが爆発!
・ニュー速板:【インターネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
      http://choco.2ch.net/news/kako/1012/10125/1012581354.html
・映画板:【ネット詐欺?】映画「コンセント」試写会大混乱
   http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1012582350/l50
・映画板:アンテナってどうなのよ? http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1032855463/l50

4 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:21
4【関連リンク】その3
●下記は盗作猿がスレッド荒らしで必死に盗作監視を妨害していた当時、一般書籍板でいつも
ランディ批判が急所を突いた直後に浮上していたオバカな擁護スレ。
我々“汚ザル観察隊”はこれらスレ群を「バカ猿軍団」と呼んでます。
【1】「田口ランディ施設ファンクラブ」だとさ。http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1012118126/
ついにランディも施設送りとなったようです。ご本人なのか擁護(養護)ちゃんなのか、
いずれにせよ精薄オトナ丸出しの自爆スレになってます。(爆笑
【2】田口ランディ&中野フェシェリアキタんの非公認FC http://natto.2ch.net/books/kako/1012/10124/1012458264.html
【3】田口ランディで小説はまりました http://natto.2ch.net/books/kako/1010/10100/1010079040.html
【4】【速報】田口ランディ、ノーベル文学賞候補に(3/27) http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1017218441/
【5】田口ランディと神話の世界 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019198574/l50
【6】田口ランディは可愛いよ?何言ってんの? http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019669971/l50
【7】田口ランディこんなにも叩かれる女 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1021875175/l50
【8】田口ランディって、どうして攻撃されてるんですか? http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1036761371/l50

5 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:21
5【関連リンク】その4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(´ ω `) →田口ランディ公式サイト:http://www.randy.jp/menu.html
(´ ∀ `) 「田口ランディ公式サイト」を生温かくウォッチする↓
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/randy_site_watch.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★田口ランディのイタいメルマガ・バックナンバー
   http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
★田口ランディのイタイ信者BBS http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★msnジャーナル - 田口ランディのいろいろ http://journal.msn.co.jp/index/column01.htm
★HOT WIRED JAPAN 日刊業界人交換日記1999.5.12〜2000.6.30
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy.html
★田口ランディの日記(筑摩書房) 2000.8.30〜 http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
★Webマガジン幻冬舎[わたしとあなたをつなぐもの]田口ランディ http://webmagazine.gentosha.co.jp/
★PCWEB COLUMN Square
・ドリーミングの時代を読む http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream.html
・恋愛の寺子屋 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai.html
★本の雑誌BBS「盗作疑惑??」http://www.webdokusho.com/cgi-bin/flashbbs/flashbbs.cgi (現在削除)
●アボーンと言えば、幻冬舎のWebマガジンから、ランディのショートストーリー連載がアボーンされてしまった。
でも大丈夫。過去の作品はここから読めるさ。http://www.din.or.jp/~happy/randy/data.html
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/20010701/shortstory/shortstory.html
●筑摩のWEBサイトで長編小説の連載開始。やっぱ紙媒体では小説連載の話はこないのかな。
http://www.chikumashobo.co.jp/w_chikuma.html
題名のcallingは、岡野玲子の漫画の題名「コーリング」からのパクり?↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/999265650/523-

6 :欧州某有名大学でも盗作検証本が教材に採用との報告アリ:04/02/29 00:24
6【関連リンク】その5
★最新のニュースは“おしおきポータル”でチェック!
時事通信のこのサイト↓
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc
 最新のニュースが掲示されますが、ついでにランディの盗作報道が
 表示されるという“おしおきポータル”になってます。(笑)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【犯罪告発メルマガ】 ★サイバッチ!
■バックナンバー http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?cybazzi
■ホームページ http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/
●大月隆寛、ランディ@バカを叱る!!特集号[06/26]
http://member.nifty.ne.jp/~cybazzi/back_number/01_06/0626.html
●ウルトラスクープ、田口ランディが盗作癖をついに自白!! [08/30]
http://www.emaga.com/bn/?2001080081300455010181.cybazzi
●●衝撃スクープ!!「アンテナ」映画化で醜い金銭トラブル発覚!!
大マスコミ一斉報道決定で、田口ランディの盗作騒動メガトン爆裂へ!!
http://www.emaga.com/bn/?2002030016650937016834.cybazzi
    (注:飛ばし報道がありすぐ謝罪が出ました)
▲その日のうちに出た、飛ばし記事の謝罪と取材ソース全面公開のサイバッチ
http://www.emaga.com/bn/?2002030017835943011740.cybazzi
-----------------------------------------------------------
■Yahooのリストに盗作問題が筆頭格で登場! 見ている人はきちんと見ているのだ。
http://www.yahoo.co.jp/new/20020402/Arts/
http://dir.yahoo.co.jp/Arts/Humanities/Literature/Genres/Essay/Essayist/Taguchi_Randy/
★田口ランディ盗作疑惑 http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/b/1039randy.html
★『ザ・バトルウォッチャー』パティオ http://hpcgi3.nifty.com/BWP_XP/topic.cgi?date=2002042401

7 :無名草子さん:04/02/29 00:25
7【関連リンク】その6
-----------------------------------------------------------
【サイバッチ!】インデプス リニューアル新創刊号 [02/19/02]18:45
(やったぜ! 稀代の盗癖持ちの万引きババア田口ランディ、ついに公式に「パクリ」を認める!)
http://www.emaga.com/bn/?2002020062601366015355.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 持ってけドロボウのリニューアル後0002号
http://www.emaga.com/bn/?2002020070713141030243.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 緊急特別寄稿だゴルァ! の003号 [03/01/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030000078031031928.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口が[殺した]塚原尚人、の004号[03/05/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030011350116031199.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 「シャケ」さんに会った、の005号 [03/24/02]
http://www.emaga.com/bn/?2002030062171770025020.cybazzi
【サイバッチ!】インデプス 田口二発目の万引き発覚!! の007号[02/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020403200603
【サイバッチ!】インデプス 田口恐喝!背景とキーボードリテラシーの魔力 008号[08/04/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020406080619
【サイバッチ!】インデプス 恥ずかしい未発掘資料の棚卸し特集・1 011号 [05/01/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020501004032
【サイバッチ!】インデプス 恥ずかしい未発掘資料の棚卸し特集・2 012号 [05/02/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020502154052

8 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:26
8【関係リンク】その7 サイバッチ・インデプス最新動向

【サイバッチ!】インデプス 田口ランディ「売春」告白&吉本ばななの悪口まで014号[05/18/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020518143251
【サイバッチ!】インデプス 田口ランディから内容証明もらいますた(笑)017号 [09/28/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020928091847
【サイバッチ!】インデプス(盗作猿追及の件で)副島隆彦センセに叱られますた(泣)018号 [09/30/ 02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20020930173815
【サイバッチ!】インデプス 田口「盗作=万引き」検証本情報 続報です 019号 [10/16/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021016020756
【サイバッチ!】インデプス 配本確定!田口「盗作=万引き」検証本目次公開です020号 [10/21/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021021200058
【サイバッチ!】インデプス 速報!在庫払底 お早めに〜田口「盗作=万引き」検証本 021号 [10/24/ 02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021024150552
【サイバッチ!】インデプス 速報!田口@万引き猿が同志社大学でご講演だと! 022号 [11/11/02]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20021111123258
【サイバッチ!】インデプス 速報!「万引き猿」田口が性懲りもなくまたまぐまぐで 025号 [02/20/03]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20030220190723
【サイバッチ!】インデプス 速報!田口ランディ、ついに出版社に前借り…… 026号 [03/13/03]
http://www.mailux.com/mm_bno_dsp.php?mm_id=MM3CA6B2367053B&bno=20030313183746
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( ´∀`)吉本ばななも田口ランディの盗作ぶりを大宣伝!
  ほめごろしってこうやるんだぁ……。だけど検証本の内容をねじ曲げたウソばっかり書いてます。
よしもとばななの2002年12月2日の日記にランディ盗作検証本の話題が。
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi

9 :無名草子さん:04/02/29 00:27
9【関係リンク】その8 未解決のパクリ疑惑
■■■■■■ 実用お役立ちリンク集(通報先)■■■■■■
●瀬名秀明「BRAIN VALLEY」、岡崎京子「チワワちゃん」、
貴志祐介「天使の囀り」「十三番目の人格(ペルソナ)-ISOLA-」、
―→角川書店 http://www.kadokawa.co.jp/ k-master@kadokawa.co.jp
(下記の作家別パクリのほかにも、最近角川から出版された『ハーモニーの幸せ』に
収録されている「台湾『ボディ&ソウル』の旅」は、ドマーニ連載前にメルマガに
発表したり、筑摩の『ぐるぐる日記』に載せたものと同じ
→貴志祐介 (ランディは『コンセント』で角川の貴志祐介『天使の囀り』からパクり)
→瀬名秀明 http://www.asahi-net.or.jp/~fx2h-szk/katharine/
RXX01703@nifty.com
(単行本版『アンテナ』における、瀬名英明『BRAIN VALLEY』からのパクり
文庫本『アンテナ』からは、該当箇所が削除されている→盗作ほぼ決定
ちくまのウェブマガの連載『calling』でも、『BRAIN VALLEY』からパクり)
●赤坂真理「蝶の下の皮膚」「ヴァイブレータ」
ー→河出書房新社(「蝶の下の皮膚」) http://www.kawade.co.jp/kawadeclub/custom.asp
ー→講談社(「ヴァイブレータ」) http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Inquiry/
ー→赤坂真理(公認ファンサイト) http://member.nifty.ne.jp/belphegor/book/akasaka/untitled.htm
●押川剛「子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-」
ー→幻冬舎 http://www.gentosha.co.jp/contactus_f.html
●渡辺哲夫「知覚の呪縛」、真木悠介「気流の鳴る音」
ー→筑摩書房 http://www.chikumashobo.co.jp/top.html WebInfo@chikumashobo.co.jp
●マスコミのメアド http://members.tripod.co.jp/anti_2002jwccom/contact/
★盗作品「アンテナ」映画化計画への抗議は http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi

10 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:28
10.下関マグロさんの日記を紹介させていただきます

盗作家・田口ランディの検証本はリクルート方面ではタブーになっていることが発覚!
幻冬舎あたりがカネをだして口封じでもしているのか……?
どこまでも汚い泥棒文壇なのであります。

----------------------------------------------------------------
下関マグロ氏の日記↓
http://www.ne.jp/asahi/simonoseki/maguro/page002.html

★2002年11月01日

(中略)
きょうも「田口ランディ研究」(鹿砦社)を読む。読了。
いやぁ、めちゃくちゃおもしろい。 (中略)

★2002年11月05日

(中略)「ダ・ヴィンチ」の樺山さんからオススメ本のエントリーを早くしてくれ
とのメール。「逝く夏に」と「田口ランディ研究」をメールで送る。(中略)
ダ・ヴィンチより、「田口のランディ研究」を取り上げるのはやめてくれとのメール。
うーむ、そうかぁ。実際読んでみるといい本なんだけどなぁ。だいたい現代の作家で
これほど読み込まれている人はいないかもしれない。単に批判と いうだけではなく
ガイド本にもなっているのだが…。まあ、ここは無理を言っても仕方がないので、
「女たちの荷風」に差し替える。
----------------------------------------------------------------

11 :無名草子さん:04/02/29 00:29
12.例の達磨チェーンメールネタもパクってると読者が指摘してます……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「もう〜〜すら〜〜でない(だっけ)彼女へ」(すごい、タイトル
忘れた……)でのチェーンメールの話が、ホラーサイトに掲載されてます。

まったく同じです。何行か削除されていて(編集の編集か?)、逆にウソくさい。
わたしの想像ですが、(盗作検証本を読ませていただき、最初からインチキくさいと
思った)彼女なら(彼女をウランかなの編集なら)誰かからメールで知らされたという
経緯をでっちあげるのでは……と思いました。
サイトはhttp://www2.odn.ne.jp/~cae78410/rei/taiken.htmlです。
「死のメール」をお読みください。事実こちらのほうが心に迫ります。
----------------------------------------------------------------
963 :匿名希望さん :02/12/06 08:18
http://www3.ocn.ne.jp/~blue.33/diarii.htm
*************************************************
10/19 晴れ 「不幸の手紙」
(中略)
もらった瞬間涙出るかと怖かったけど。(本当に私、怖がりなんだよーっ!!)
私は、自分がよければ、他人に迷惑かけていいと思えるほど、
面の皮が厚くはないのです。

あーもーとにかくむかつくーーーーーっっ!!

そういえば。
田口ランディさんの「もう消費すら快楽じゃない彼女へ」に載ってた
「達磨」のチェーンメールの話も怖かったよなぁ。

他の話は、気に入ってるので、本を捨てたりはしないですけど。
あの章開くの、まだ怖いんだよね・・・
あーやだなぁ。

12 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:32
11.松沢呉一さんの日記を紹介させていただきます
*************************************************
お部屋554/新連載のお知らせ [2002年11月18日]
http://www.pot.co.jp/matsukuro/021118_554_shinrensai.html
  (中略)
先週、「噂の真相」で『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』(鹿砦社)の広告
を見て、「田口ランディ 盗作」で検索して調べているうちに丸1日ネットを見続ける
はめになりました。それでもとても全部は読めない量ですから、読むものがないと
お嘆きの方はハマッてみるとよろしいでしょう(関連のURLは「産廃物&盗作屋 田口
ランディについて」http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml#uraを参照のこと)。
 ネットをあんなに見続けたのは初めてですし、「2ちゃんねる」の可能性をこれほど
までに認識させられたのも初めてです。ちゅうか、「可能性」なんてもんがあると
さえ今まで思ってなかったかもしれん。失礼しますた。
 相変わらずネットのことをよくわかっていない私は、初めてづくしのついでに
「ブラクラ」なんてものも知って、ブラクラを体験できるサイトに行ってやってみたら
フリーズしました。ホントにフリーズしてどうするって話です。あのサイトが悪いん
じゃないんでしょうけど、パソコンのことをよくわかってないので、原因は見極められ
ません。でも、おかげでブラクラについてはよーく理解できました。
 それでもまだわからん用語がいくつかあって、ネット用語解説のサイトを探さなきゃ。
で、田口ランディですけど、この人を持ち上げてきた出版社、編集者、批評家たちが
なんら見解を表明できていないことは、いつものこととは言え、情けないです。出版界
の無責任体質をえぐりだすかもしれないという意味で、「田口ランディ問題」はホント
に興味深い。
 出版界は、本が売れない理由を図書館や新古書店に押しつける醜態を見せていますけど、
そんなことより、こういう無責任な体質が読者離れを加速させているのではないか。
「2ゃんねる」程度には議論を深めないとマズいと思われ。
 こういったメディアの問題点なんぞを取り上げる連載を来年3月創刊になる「月刊あれこれ」
で始めますので、興味を失ってなければそちらでもこれについては書こうと思ってます。
  (以下略)

13 :欧州某有名大学でも盗作本を教材に採用:04/02/29 00:34
13 よしもとばななの(2002年)12月2日の日記にランディ盗作検証本の話題が。
    http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi

(中略)
>ランディさんに関するトンデモ本が出ていたので、びっくりして立ち読みするが、
>読んで百倍びっくりした。ライターがピザーラに「田口です」と電話して住所を
>勝手に割り出していて、その上「ついにつきとめた!」などと書いている。
>すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!
>でもこのことをあまり書いてもランちゃんも不幸になるし、私まであの人たちに
>矛先にされそうでいやなので、もうあまり書かない。
>私たちは人の心を取材して書いてなんぼの、どんなにかいやしい、いやな奴
>たちかもしれないし、サンプリングも盗作もあわやということがあるかもしれない、
>でもとにかく毎日字を書いていく、それしかできないかわいそうな奴たちなのだから。
>それにしてもただ文を発表して読者がいるというだけで、一介の、中年にならんと
>している女性を、何をされたらあんなにひどく言ったり、恨んだりできるのだろう?
>そのことのほうが、すごいと思った。ショックでしばらく、くらくらした。
>どんなに遠い嫌いな人のことも私は「極悪盗作作家」というようなふうには書けない。
>そんなすごい立場に自分があるとはと〜ても思えない。でもそういえば、
>あの大月という人は、前に私のことも「あんなブスとつきあいたくない」などと
>一方的に書いていたが、私の気持ちはどうなのだろう?と思ったものだ。
>あと、それって批評か?とも思った。小説と何か関係あるのだろうか・・・。
>私は大ブスで才能もなくデブで妊婦で貧乏でバカでなかずとばずだが、他人の批判を
>一冊の本にして「訴訟大歓迎」などと思ったりする趣味はない。本当に、自分でよかった。
>で、このことでどれだけ反響があっても私は産休なので、無視します。だって子供が大切。
>それはランちゃんもいっしょ。

(以下略)

14 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:35
14
>>13のばななサンは、おもしろい読み方で検証本を“利用”しているようですな。

星野記者がどうやって田口の家を見つけたかは検証本48頁に
書いてある。ピザーラで住所を聞いたらしい。そして田口に会ったのは
佐川急便の配達おじさんについていっただけとも検証本50頁に
書いてある。星野氏が田口家に行った経緯は検証本にはこうした
記述しかない。なのに、ばななは日記にこう書いた――

>ライターがピザーラに「田口です」と電話して住所を
>勝手に割り出していて、その上「ついにつきとめた!」などと書いている。
>すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!

ばななサンは日本語の文章を読めないオバカサンか、さもなければ
虚偽を書き連ねて根拠のない罪をフレームアップして
虚偽情報の流布によって星野記者の名誉を毀損している。
ばななサン自身にその汚らしい日本語を、のしをつけてお返ししてあげまショー。


   「すげ〜。犯罪だろう、それは。そんな技で見つけて喜ぶな!」


15 :無名草子さん:04/02/29 00:36
15 ランディ愛読者の憤りと嘆きは、おおむねこのようなものかと……
----------------------------------------------------------------
http://homepage2.nifty.com/yama-a/rhplus06.htm
第6章もう読みたくない(その3)

田口ランディにはあんなに熱中していたのに全く読まなくなってしまった。
ひとことで言って「飽きた」ということもあるが、それだけではない。
僕はあの盗作事件に失望したのである。

盗作してはいけない。それは言うまでもないことである。しかし現実には、
文学の世界でも音楽の世界でも「あれは盗作ではないか」と噂になったり、
訴訟問題に発展したりすることがままある。

ただ、音楽における「盗作」と文学における盗作とではちょっと意味合いが違うのである。

(中略)

ところで、文学の場合は音楽のように無意識のうちに「盗作」してしまうというような
ことはありえない。
文章に関して言えば(ごく短いものは別として)音楽のように自然に覚えてしまっている
ということはありえないのである。

従って何頁何行にもわたって他の書物とほぼ同じ文章が続いていたとしたら、それは
「できてしまったら似ていた」という訳ではない。それは「よし、盗んでやろう」と
いう悪意をもって書き写したものに他ならない。

田口ランディが「盗作」だと指摘された部分は何頁何行にも及んでいたはずである。
それ以来僕は彼女の小説を読む気が失せてしまったのである。

16 :無名草子さん:04/02/29 00:37
16 NHK教育番組テキストでもパクリ疑惑が噴出! 
   (やはり手口は同じ出版社の既刊本からパクるというヤシですね……)

http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/556-575
NHK すくすくネットワーク 1月号 日本放送出版協会
田口ランディ の すくすく日記・第三回
「赤ちゃんをせかしすぎた私」で次の本からのパクリ疑惑が
またまた発覚!

『内臓が生みだす心』西原克成著(NHKブックス)

ランディは引用の流儀をぜんぜん理解していないようですね。
エディタースクールに通ってたという体験も、代表的三部作のうちの
2作(『アンテナ』と『モザイク』)の盗作が大々的にバレて絶版になった
苦い経験も、まったく教訓になっていないようですな。
-----------------------------------------------------------

17 :無名草子さん:04/02/29 00:37
17 文学板盗作監視スレで目下大評判のお猿のお仲間、摩羅モツ荒平クンの
   「公式サイト」に恥ずかしい“パクリ”が見つかりますた。
  (これ自体は“盗作”にはならないけど、あまりにもビンボ臭い“拝借”ナリケリ……)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■屈折する編集者村松の上昇と下降そして火星から来た著者の群れ
  http://www.demeken.co.jp/~jugon/

文章に携わって20年。文芸山脈の重鎮、かつメールマガジン『文章秘伝』講師でもある
プロ編集者村松恒平氏の公式サイト。
文作に関するヒントが満載の「文章家のためのヒント」ほか、鋭い視点が好評のコラム
「本と編集と文章と」など。

推薦人:文芸山脈同人一同
http://www.bungeisanmyaku.com/cgi/link/tmlink.cgi#1
-----------------------------------------------------------

―→http://www.geocities.co.jp/Hollywood/7040/bowie.html
『ジギー・スターダスト』は当初、原題"The Rize And Fall Of Ziggy Stardust And
The Spiders From Mars"を直訳した『屈折する星屑の上昇と下降、そして火星から
来た蜘蛛の群』という邦題がついていた。『Ziggy Stardust And The Spiders From
Mars』はジギー時代のボウイのバンドの名前であるのは言うまでもなく、意味は
『ジギー・スターダスト・アンド・スパイダーズ・フロム・マーズの栄華と衰退』で、
アルバム全体でその「栄華と衰退」の物語を綴っているわけだ。若干本来の意味合いと
異なっているにも関わらず、素敵な響きを帯びた邦題だ。もちろん収録曲
『Zggy Stardust』も直訳とはいえ『屈折する星屑』というクールな邦題がついている。

18 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:38
18  ここにも元ランディファンの嘆きの声が……(合掌)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~detectiv/cage/884307861328125.html
『田口ランディ再訪』
あちこちに書き込みしたものが残っていると、後悔することがある。
書評だって、映画評だって、後で冷静に考えてみると、それほどでも
なかったかも、と思うことだって当然ある。その時の空気や感情や
環境を表現するという意味ではそれでいいんだと思うし、そこが
プロではない強みだとも思うんだが、それでも反省することはある。

その一つが田口ランディだ。

コラムを最初に読んでいる時には確かに面白かった。独特の拘りが
新鮮だったし、突き放したものの見方がとても斬新だった。荒れる
成人式に対する見方とか、目を開かれる思いがあった。

ところが、彼女が小説を書き始めた。これがいけなかった。

1作目の「コンセント」だったかを読んで、読者である私の方がぷっつり
切れてしまった。何と表現していいか難しいが、簡単に言うと、この
人とはもう付き合いたくないなあ、という感覚。1作の小説が読者に
影響を与えるという意味では、確かに力があったとは言えるが、つながる
方向ではなく、切れる方向に行ってしまったということだ。妙に宗教
がかっているとかいくつかの要因はあるが、もう読みたくない、と
思ってしまったし、2作目の「アンテナ」(でしたっけ)以降、本を
手に取ることもなくなってしまった。

それ以来、時々インターネットのコラムは読むが、田口ランディの名前を
会話の中で口にすることはなくなり、私の心の中の「用済み」の引き出しに
入れてしまった。この引き出しには、吉本ばななとか、林真理子とか、
何人もお友達も入っているので、寂しくはないと思うが。
          [2002年2月20日 9時24分39秒]

19 :無名草子さん:04/02/29 00:38
19 2002年の春にはこんなこともありましたね(日経連載打ち切り事件)

http://www.h3.dion.ne.jp/~haneko-i/genkou/isyoku241-30.html
----------------------------------------------------------------
2002年4月2日(火) 予定は狂うもの?

アクシデントで遅くなった夕飯をとりながら夕刊をながめていたら、田口ランディの
コラム が休載になっていた。ランディといえば、またもや盗作が発覚したばかり。
日経新聞社としては、盗作(本人は引用と主張)の常習者を連載陣に持つのはヤバイと
判断したのだろう か・・それとも、本人の自粛?

どうやら、彼女の「引用」は常態化していたらしいが、担当編集者は、それは著作権法
違反にはならないと言っていたそうだ(幻冬舎ページにある本人の弁解より)。

そりゃ嘘だろう。たとえ後で裁判沙汰になっても、すでに売り上げた本のカセギの大きさ
に比べれば、裁判費用も罰金も、どってことない。だから、確信犯でやっちまうことは、
十分に考えられる。・・・むむ? どこかで聞いたような・・・と思いつつ、めんめんさん
のメールを 読んでひざを打った。そうなのよー、田口ランディも清美ちゃんも、「ずるの
構造」に共通性 があるんだよー。

もしかするとこれは、時代の生み出した病?
----------------------------------------------------------------

20 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:39
20 朝日新聞社は2002年のクリスマスに素敵なプレゼントを盗作猿に進呈しますた……
http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
  竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」 December 25, 2002
  スカートの中の秘密の生活

>この検証本に目を通してしまうと
>「スカートの中の秘密の生活」というタイトルが、上野千鶴子「スカートの
>下の劇場」(河出文庫)に似ているなんてことは、ほんのご愛敬にすぎない
>とわかる。
>他人の作品と同じ、または似た題名だとの指摘は、この例を含め7件ある。

>ちょっと驚いたのは、著者が「私はけっこう人の比喩をパクル人です」なん
>て自分で認めていたりすることです。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-c.shtml

>「(前略)
>比喩、ううう比喩は苦手です。ほめられたので心苦しいからバラしてしまう
>と、この比喩は野坂昭之氏のパクリです。もう十年も前に野坂さんが『処女
>という言葉を聞くと、黄身についた血を見たような気分になる』ということ
>を何かで書いていて、おおっすげえなあ、と感心したのでありました。
>『うますぎる』というおほめのお言葉はそっくり野坂大先生にお返しします。
>お恥ずかしい。えんえん。
>私はけっこう人の比喩をパクル人です。宮本輝の『手招きするような夕暮れ』
> なんて比喩は、もうしびれてしまいました。比喩というのに著作権って発
>生するのかなあ? 太宰治が波の音を『どたんどたん』と表現していて、こ
>れもすごい!とか思って『強い風、短い帰省』の中で使ってしまった。(後略)」

>こんな風だから、タイトルや比喩だけでなく、テキストの内容についても、
>ていねいに調べていけば、無断利用の疑いのある箇所が、次々に出てくるのも
>不思議はありません。

21 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:40
21  朝日のコラム、盗作猿のネタ使い回しについてもキツイ指摘あり。
    おまけに“スウスウるよね”という乱D語でえぐりだすというお笑い付きです。
----------------------------------------------------------------
竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」 December 25, 2002
スカートの中の秘密の生活:http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html

(中略)検証本の面白さについ引き込まれて、コイン2個で買ってきた「スカートの下の秘密の生活」「コンセント」のことをすっかり忘れていた。
 で、あわてて読んでみると、おっと、こんなくだりがあったぞ。
  1)セックスした後、男はチンポが寒くなったりするのだろうか?
    女は穴が寒い。
    これは本当にそうなのだ。
    なぜだかわからない。なんかスースーするんだよね。
    最初、穴が寒いなんて、私だけなのかなあって思ってた。
    そしたら、友人に聞いても、
    「うーん、そうね、寒いことあるわね。なんかスウスウするような感じ」
    と言うのである。
    「やっぱり、そうだよね。スウスウるよね」
      (「スカートの中の秘密の生活」104〜105ページ。最後の「スウスウるよね」は原文のまま)
  2)駅に向かって歩き出すと下半身がすうすうする。空気が染みるような感じ。
   激しい性交をした後はいつもパンツを穿き忘れたような気分になる。スカートの中がひどく無防備で剥き出しな感じだ。
     (「コンセント」6ページ)
 反復が多く緊張感の欠けたインターネットエッセイ調と、肩に力の入った書き下ろし小説調の違いはあるけど、要は「スースー」「スウスウ」「すうすう」ですね。
この話は、どこからか持ってきたんでないとすると、自作を使い回し、しているわけでしょうか。
きっとお気に入りなんでしょう。
 ベストセラーなるものを生み出すのは、作家、出版社、編集者、それにファンという名の読者です。
盗作だろうがなんだろうが、売れたやつが勝ち、ということか。
なんだか背筋の方が、すうすうしてきます。
-----------------------------------------(ここでコラム終了)

22 :朝日新聞出版局のY編集者は常習盗作家の擁護者だから・・・:04/02/29 00:43
22 ところが、その朝日新聞社から出ていた小説がパクリだったという
   報道も、アサヒ以外のメディアで報じられてしまっています。

http://www.yomiuri.co.jp/04/20021225i403.htm
池宮彰一郎氏の小説、司馬作品との 類似で絶版・回収へ

この問題についてはニュー速+にスレが立ってます。

【文学】歴史小説「遁げろ家康」が司馬作品と類似で絶版・回収へ=朝日新聞社[021225]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040790120/l50

クリスマスの日にアサヒが盗作猿にキツイ贈り物をプレゼントし、
そのアサヒ自身がパクリ本で商売していたことがヨミウリで
叩かれてしまったという皮肉……。

4月に盗作猿を切れなかった朝日新聞出版局のバカさかげんが
自爆を誘発した、という感じですね。
出版局って、朝日のゴミ溜めみたいな部署なのかも。(w

23 :無名草子さん:04/02/29 00:44
23 インチキなパクリを放置しておくと、下記の大阪のテスト業者みたいな
   確信犯的なパクリ屋も出てくるわけですね。

ニュー速+:【著作権】詩人らがネット配信ノー
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040885879/l50

 「全国最大規模の入試問題データベース」と銘打ち、有名中学や高校の入学試験問題を
インターネットで配信している大阪の会社に対し、詩人の川崎洋さんや大岡信さんら5人
が26日、「自分の作品を掲載した試験問題を勝手に流され、著作権を侵害された」とし
て、自分の作品の配信停止を求める仮処分を大阪地裁に申し立てた。
 この会社は、自社のホームページに1295校の過去3年分の入試問題を掲載し、
約5000人の会員を集めていた。試験問題には多数の詩人や作家の作品が引用されてお
り、川崎さんらは、ネットを利用した新手の入試ビジネスに警鐘を鳴らしたいとしている。
【中略】 川崎さんらは「ネット研究所は突然、『今年末までに意思表示がなければ配信に
同意したとみなす』という趣旨の文書を送りつけるなどして強引に掲載している」と指摘している。
 これに対し、ネット研究所の間屋口亨編集長は「文書で使用許可をもらっているが、
同意を得られない作品は急ぎ削除する」と説明している。 (12月26日14:31)

●読売新聞 YOMIURI ON LINE:http://www.yomiuri.co.jp/
http://www.yomiuri.co.jp/top/20021226it05.htmより一部省略して引用しております。
●関連:【社会】「HPに見出し無断引用」配信会社を提訴−読売新聞
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040730273/l50

24 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:45
24 昨年はこんな事件もありました(1)

パクッた者は裁かれる――米出版界を揺るがす、歴史家の盗作スキャンダル
  (吉田実香/マニフォーム)
http://www.tuttlebook.co.jp/archive/200204/column/index.html
The Wild Blue: The Men and Boys
Who Flew the B-24s over Germany
by Stephen E. Ambrose Simon & Schuster, $26.00 ISBN 0743203399

アメリカ出版業界が今、ハチの巣をつついたような騒ぎになっている。盗作騒ぎだ。
騒動のもとになったのはスティーブン・アンブローズとドリス・カーンズ・グッドウィン。
いずれも長年この道一筋に研究を重ねてきたベテランの歴史家である。アンブローズの
著書のうち、少なくとも5冊において他人の文献からの無断引用が認められると指摘された。
ピュリッツァー賞受賞者のグッドウィンも 1987年の The Fitzgeralds and the Kennedys
で他人の著作3冊から無断引用したのを認めている。

盗作だけじゃない。デビッド・マッカローは歴史的事実のデッチ上げで糾弾され、
Founding Brothers でピュリッツァー賞を取ったばかりのジョセフ・エリスも経歴
詐称が新聞に暴かれるなど、歴史家がらみのトラブルが次々明るみに出てきたのだ。

去年は歴史物の当たり年だった。アンブローズの The Wild Blue をはじめ前述のエリスの
ヒット作、またマッカローの John Adams も 35ドルもするハードカバーにもかかわらず、
なんと百万部を越える大ベストセラーになった。アメリカ人がノンフィクションをこんなに
読むとは!と誰もが驚いたものである。

この裏には 9・11 以来、かつてないほど高まっている歴史への関心がある。先の読めない
このご時世に、今こそ過去から学ばねばという思いは強い。よって一般人に向けわかりやすく
読み解いてくれる歴史本がもてはやされているのだ。

【つづく】

25 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:46
25 昨年はこんな事件もありました(2)

【つづき】

中でもアンブローズは、昨年 TV ドラマ化され大きな話題となった Band of Brothers を
きっかけに、一躍スポットライトを浴びるようになった。スピルバーグやトム・ハンクスと
親しくつきあい、ハリウッドのパーティに顔を出し、 TV をはじめあちこちのメディアに
登場するなどまるでポップスター状態。いったいいつ本を書いているんだろう? 新作はまだか
と待ちこがれるファンや出版社と、華やかな社交スケジュールとの狭間に立たされたあげく、
「アンブローズ帝国」のスタッフまかせの粗製濫造に及んだのではないか、と疑われるのも
仕方がない。

アメリカは厳しい。過ちを犯した著者はバッサリ断罪され、本人たちもきっちり行動をもって
懺悔する。まあまあこれくらい、なんて誰も水に流したりはしない。実際グッドウィンは自著
の残りを自腹で買い上げ、断裁している。ピュリッツァー賞の選考委員も辞退した。経歴詐称
のエリスは、勤務先の大学から停職処分 (もちろん給与なし) をくらっている。

「ウソも方便」な仏教的背景を持つ私たちにはやや実感しづらいほどに、ここキリスト教社会
で「ウソ」は罪深いものとして非難される。同時にその一方で徹底的な「建前社会」であるのも
事実だが、まあそれは置いておいて、アメリカの良心であるはずのアカデミックの世界で
こうした不祥事が勃発している事態に、心ある人々は愕然とした。子や孫、ひいては国家の
未来につながるよすがにしようと読んでいるいわば「未来の参考書」がフタを開けてみれば
倫理観無視のお手軽本だったと知って、国民の不安と怒りが噴出したと言える。だけどこれは
ある意味、とても「まっとうな国民の反応」と呼べるんじゃないだろうか。
----------------------------------------------------------------

26 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:47
26 おもしろい日記を発見しますた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そいとごえすのB:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/
*************************************************
2002-12-14  ばななパパ、形無し
 見て見ぬふりをするつもりだったのだが。気が変わった。書く。
 よしもとばななの日記(11月17日)によると、よしもと氏の実家の父は、
トイレで用を足した後、尻を拭かないらしい。時々は拭くらしい。
 吉本隆明の厠での秘事をワールドワイドに大公開。WEB日記って、怖い。
----------------------------------------------------------------
2002-12-12  よしもとばななが盗作作家を擁護

 よしもとばななと田口ランディはフラダンス仲間で、よしもと氏の日記には以前から
「ランちゃん」が登場していたのだが、12月2日の日記で田口ランディ盗作検証本に言及。

 「ランディさんに関するトンデモ本」、「ただ文を発表して読者がいるというだけで、
一介の、中年にならんとしている女性を、何をされたらあんなにひどく言ったり、恨んだり
できるのだろう?」、「どんなに遠い嫌いな人のことも私は『極悪盗作作家』というような
ふうには書けない」、などと酷評している。

 「何をされたら」とは呆れる。検証本に収録されている膨大な盗作疑惑の数々は一切無視か。
田口ランディがやらかした山崎マキコのエッセイの連続パクリ&嫌がらせや、藤森直子への
仕打ちは見て見ぬふりか。

 盗作作家をワッチしていて、よしもとばななのダメっぷりを知ることになった。

 ・ よしもとばなな公式サイト > 日記
 ・ 『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』 (鹿砦社)、(Amazonのページ)
 ・ 田口ランディ監視スレッド Part42 (一般書籍@2ch)
----------------------------------------------------------------

27 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:49
27 そいとごえすさんの先日の日記。痛快です。

そいとごえすのB:http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/
----------------------------------------------------------------
2002-12-25  田口ランディの盗作に関するコラム@asahi.com

 田口ランディの盗作を取り上げたコラムが朝日新聞サイトに掲載された。2ちゃんねるの
監視スレッドや盗作検証サイト、盗作検証本にも言及している。

 検証本の刊行により田口ランディの盗作の正確な実態が知れ渡りはじめたようだ。「この
検証本は力作です」と正当な評価がなされていることと併せ、大変喜ばしい。

 朝日新聞は今年2月に『モザイク』の盗作を報道したが、4月に各マスコミが一斉に
『アンテナ』と『モザイク』の盗作を報じた際にはなぜか沈黙した。このため「朝日の出版局
には田口ランディのシンパがいて、報道を止めさせた?」との憶測も流れていた。

 上記の経緯を踏まえてこのコラムを読むとちょっと面白いことに気づく。替え歌、パロディ、
剽窃まがいの翻訳・記事を巡って長めのネタふりをしてからおもむろに本題に入ってゆくのだが、
朝日も報じた2月の盗作報道には言及せず、4月の盗作報道の紹介(記事見出しを6本列挙)
から話を始めているのである。コラム筆者は朝日の外報部・翻訳畑の人らしいが、記事見出しを
書き写す時、「なぜうち(朝日)の記事が無いんだろ?」と疑問に感じなかったのかしらん。

 こんな細かい脇道部分で面白がってちゃいかんのだが。いやしかし、あらためて疑問に思う。
なんで朝日は4月の盗作報道をスルーしたんだろう。もし検証本の第二弾が出るのならば、ぜひ
朝日新聞に突撃取材を敢行してもらいたいものである。

 ・ 田口ランディ スカートの中の秘密の生活 (12/25、竹信悦夫の「ワンコイン悦楽堂」)
  情報元: 産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part43 (一般書籍@2ch掲示板)
 (備忘メモ。コラムは検証サイト内の田口ランディ検証資料にリンクしている。また鹿砦社の
  盗作検証本へのリンクはHTMLの記述ミスで生きていない。)
----------------------------------------------------------------

28 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:50
28 メタローグ書評道場でも盗作問題が…【1】
出版社メタローグ:書評道場
第九回稽古:http://www.metalogue.co.jp/dojyo/dojyoright9.htm
【中略】

『ハーモニーの幸せ』田口ランディ(角川書店)
 30代〜40代の人々は、思い煩わうことが多い。親らしくあること、同時に個人としての成長、
老いを受け入れること、今までの人生はどういう意味があったのか。それらを考えることは、
人生の予習、復習、授業を毎日やっているような感じかもしれない。
 休みない生活を送ってきた「私」は、癒されたくなって、神社にお参りしたり、森を探検する。
普段の生活から少し遠ざかり、旅行に出かける。読書をする。そんなことから生きる意欲や意味
のかけらを見つけ出す。
 なかでも「ヴォイスヒーリング」を体験するところは興味深い。渡邊さんという方が主催して
いる教室に、「私」が通う。その教室は、渡邊さんが一人一人の声を聞き、各々の魂が何を
さけんでいるのか聞き取る。
 それをメッセージにして生徒に伝える、というものだ。「私」の声からは「川の物語が聞こえて
くる。その川は豊かで、あなたの命のイメージはこの川と繋がっている」と告げられた。川は彼女
が以前旅したメコン川だった。
 自分って何?という壁を、ひらりと乗り越えるための一冊。「私もいろんな事につまづきながら、
一生懸命なんだよ」というメッセージをもらって、ちょっと元気になった。
(湶 34歳 主婦)
----------------------------------------------------------------
 大変よくまとまっています。湶さんは特に最近とても安定していて、一読者として安心して読む
ことができます。この作品も一本5点を差し上げていいと思います。

 しかし今回、この作品の詳しい講評は避けさせて下さい。田口ランディさんの作品は、いまだ
盗作問題の片が付いているとは言えず、絶版書き換えとなった問題箇所以外にも、他人の作品との
類似性が指摘されている部分が多々あるようで、今月中にはその検証本が出ると聞いています。

【つづく】

29 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:51
29 メタローグ書評道場でも盗作問題が…【2】
【つづき】

それを読んで、かつ出版界の反応を見てから、自分なりの判断を下したいと思っています。
 小説だろうが書評だろうが何だろうが、いちばん大事なのはフェアかアンフェアかということだと
思います。それが僕の基本姿勢です。もしアンフェアな作家であるということになって、その方の
作品の講評や論評をするということは、その作家の作品や存在を、既成事実として肯定してしまうと
いうことにつながります。
 過去に盗作を指摘された作家の方々は、自らある一定の懺悔のような期間を経た上で、改めて
新しい作品を世に問うてきたと思います。僕は一介の編集者上がりのライターに過ぎませんし、
偉そうなことは何も言えませんが、少なくとも文字に携わって飯を食っている人間の一人として、
そうした基本姿勢だけは貫いていきたいと考えています。
 せっかく湶さんが手間暇かけて力作を書いてくださったのに、大変申し訳ありません。
 なにとぞお許しください。
-------------------------------------------------------【引用おわり】
-------------------【これ↓は1年前のお笑いネタ】--------------------------------
931 :無名草子さん :03/04/20 02:25
「モザイク」の文庫本を手に入れたのですが、
帯が
「ケータイ電磁波注意報発令!逃げろ、渋谷の底がぬける」
と、Vシネマみたいなコピーに変わってました(笑
ハードカバー版の方がインパクトあったのに。
コピーは猿が書いているわけではないだろうけど、OKは出しているはず。
>ケータイ電磁波注意報発令!
これはそんなに重要ではないし、発令しないし…
>逃げろ
逃げないし、むしろ登場人物達は向かっていくわけだし…
>渋谷の底がぬける
ぬけないし…

帯と中身があっていないんですが(笑

30 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:52
30 吉本ばななのサイトをパクったのかな?【1】

盗作ランディの公死期サイト( http://www.randy.jp/ )が、
吉本ばななのサイト( http://www.yoshimotobanana.com/jp/index.html
と似すぎてますが……。ウェブサイトの構成もパクったか?

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

田口ランディ公式サイト
2003年1月1日にオープンします

こんにちは、田口ランデイです:
製作者急病のため?遅れている公式サイトですが、2003年の元旦にオープンいたします。
このサイトは田口ランディの執筆活動に関する最も新しい正確な情報を
読者のみなさまにお伝えすることを目的に制作しております。

目次
「このサイトについてのご説明」
「ごあいさつ」 BY 田口ランディ
プロフィール
質問集
出版著作一覧
最新情報
コラム
海外出版物
旅のたより

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

31 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:53
31 吉本ばななのサイトをパクったのかな?【2】
……ランディの公死期サイトに「海外出版物」や「ごあいさつ」「このサイトについて」などの
  一風変わった言い回しが出てくる謎が簡単に解けますた。(w
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
よしもとばなな(のウェブサイト)
http://www.yoshimotobanana.com/jp/index.html

ごあいさつ
プロフィール
最新情報
近況
日記
著作本一覧
海外出版物
よくある質問
(Q&A)←―メールとバナナのアイコンです
リンク
このサイトについて
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
>>31>製作者急病のため?  なんか公式サイトも製作者がひとりしかいないの?
普通急病人が出ても誰かがフォローするだろうに。
----------------------------------------------------------------
それも、病気というのが、「サイト作れない病」だそうだから、ほんと何から何までレベル低い。(w
HTMLソースにこういうこと書いて、ちゃんとしたお詫びになっているとは、まさか制作者も思って
いないだろうと信じたいけど……書くならちゃんと、ソース以外の、普通の閲覧者の目に触れるところ
に書きましょう、ですわ。
以下、http://www.randy.jp/ のソースに埋め込まれているコメント↓
  <!-- すみません、急病(サイト作れない病)が慢性病になり -->
  <!-- 12/24には予告編(しかも画像だけ)までしかできませんでした -->
  <!-- 訪れて来たみなさま、ごめんなさい -->

32 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:54
32 ばななサイトとランディサイトをくらべてみたら……(唖然茫然)【1】

●比較対象は下記の二つ
【ばなな】[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
      http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
【ランディ】田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
      http://www.randy.jp/first.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●前振り
【ばなな】はじめにお読みください
こちらは「よしもとばなな公式サイト」です。
よしもとばななの著作に関する正確な情報や、よしもと自身の声をすみやかに皆様に
お伝えすることを目的としています。
サイトをご利用にしていただくにあたって、以下のことをご理解ください。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】このサイトについてのご説明 ご利用前に必ずお読み下さい。
このサイトは「田口ランディの公式サイト」です。
田口ランディの執筆活動に関する最も新しい正確な情報を読者のみなさまに
お伝えすることを目的としています。
このサイトを読んでいただくにあたって、以下のことをご理解くださいますようお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

33 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:55
33 ばななサイトとランディサイトをくらべてみたら……(唖然茫然)【2】
●比較対象は下記の二つ
【ばなな】[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
      http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
【ランディ】田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
      http://www.randy.jp/first.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メールのあつかい
【ばなな】メール:
よしもとへのメッセージや著作についての感想、このサイトに対するご意見などは
info@yoshimotobanana.com までお願いします。
誹謗・中傷、公序良俗に反する等の悪質なメールはよしもと本人には転送いたしません。
よしもとへの仕事の依頼も受け付けておりませんのでご了承ください。
お送りいただいたメールは、送信者への事前確認なしにページ上で紹介することがあります。
転載を希望されない方は、予めその旨をお書き添えください。
また、Q&Aのページではよしもとが皆さまからの質問に直接お答えしています。
よしもとへの質問がありましたら、そちらにお寄せください。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】メールについて
・田口ランディの著作についての感想および、取材申込み、仕事依頼はこのサイトでは受け付けておりません。
このサイト上に書かれた内容に関する問い合わせはrandy@hokuhokusei.comまでお願いします。
・お問い合わせの際には連絡先を明記下さい。メールアドレスのみの場合はお答えできない場合があります。
・またお送りいただいたメールは、送信者への事前確認なしにページ上でご紹介することがあります。
転載を希望されない方は、予めその旨をお書き添えください。

34 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:56
34 ばななサイトとランディサイトをくらべてみたら……(唖然茫然)【3】
●比較対象は下記の二つ
【ばなな】[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
      http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
【ランディ】田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
      http://www.randy.jp/first.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●リンクについて
【ばなな】リンク:
このサイトへリンクをはる場合には、作業後にinfo@yoshimotobanana.comまで、そちらのURLを必ずお知らせください。
確認させていただいた後、特に問題がなければ、こちらからはご連絡さしあげません。
また、リンクしていただくページはトップページ のみでお願いいたします。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】リンクについて
・サイトが改編される場合がございますので、リンクはトップページhttp://www.randy.jp/にお願いします。
・リンクをする場合はrandy@hokuhokusei.comまでご一報ください。
・当サイトや個人に対する誹謗中傷を行う目的でのリンクや公序良俗に反する意図からのリンクはお断りいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●著作権について
【ばなな】著作権:
このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「よしもとばなな公式サイト」に帰属しますので、
無断転載はお断りいたします。
このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、必ず事前にinfo@yoshimotobanana.comまでご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
【ランディ】著作権
・このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「田口ランディ公式サイト」に帰属します。
無断転載はお断りいたします。
・このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、必ず事前にrandy@hokuhokusei.comまでご連絡ください。

35 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:57
35 ばななサイトの間違いまでも見事に丸ごとパックンチョ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[よしもとばなな公式サイトの「はじめにお読みください」
 http://www.yoshimotobanana.com/jp/directions.html
ばななのほうは、
>著作権:
>このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「よしもとばなな公式サイト」に帰属しますので、
>無断転載はお断りいたします。
>このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、
>必ず事前にinfo@yoshimotobanana.comまでご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
[田口ランディ公式サイトの「このサイトについてのご説明」
 http://www.randy.jp/first.html
ランディのほうは、
>著作権
>・このサイトで公開されている文章や画像の著作権は「田口ランディ公式サイト」に帰属します。
>無断転載はお断りいたします。
>・このサイトを雑誌など他のメディアでご紹介いただく場合は、
>必ず事前にrandy@hokuhokusei.comまでご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ↑
ランディサイトの上記の断り書きは法的に間違っていて無意味なので守る必要はありません。
しかしその根源が腐れバナナのサイトにあることまでは気が付きませんでした。
上記のばななのサイトの著作権についての説明がそもそも法的に間違っています。
ランディはそれを一字一句そのままパクってしまったので、ばななと全く同じ間違いをしでかして
しまったわけです。 ……つまり、学校のテストでばななの答案用紙をカンニングしてそのまま
書き写した能なしお猿が、ばななと全く同じ部分で間違って減点を喰らい、カンニングまで
ばれてしまった……というわけですな。(爆

36 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:57
36 いまだに常習パクリ癖から脱却できないみたいです……

おいおい、これって思い切り萩尾望都の「海のアリア」のタイトルそのまんま
パクりじゃないか!!!

>月刊「Diver(ダイバー)」
>発行・(株)サンエイテイ
>連載タイトル 「海のアリア」

     (田口ランディ公式サイト「最新情報」の
     「いま連載中のあれこれ」から http://www.randy.jp/menu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●田口ランディの最新作「富士山」を掲載した「オール讀物」へのお便りについて。
    http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1039888515/845-
・お便りを出すなら、
 http://bunshun.topica.ne.jp/feedback_j.htm (サブジェクトは英語で) か
 〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23 株式会社 文藝春秋
・オウムネタだったら、雨宮氏や森達也氏に書かせればよかったとか、
 前向きな提案とともに苦情のお便りを出してみるのもいいカモ。
・あるいは、雨宮作品に似てますね、田口センセイは「前科」があるので、
 盗作チェックは厳しくお願いしますと、オールに言ってあげよう
・文春が出している「本の話」に載った船戸氏の文章を稚拙にパクった件を、
 あわせてお知らせしてさしあげるのもよいかも。
 http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml#honnohanasi
・朝日コムで『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』が取り上げられ
 てることも一言添えてください。
 http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

37 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:58
37 いまさら盗作品『アンテナ』を映画にしてカネ儲け?【1】

★映画版『アンテナ』を作った『オフォスシロウズの映画製作姿勢を問うBBS
   http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●映画版「アンテナ」の内部告発【1】
http://aoisango.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/note/nyaponika.cgi
----------------------------------------------------------------
..11/09(Sat) 03:15[74]
 「アンテナ」という映画のメイキングを撮った。撮ったとはいっても、
途中まで。周知の事実だが、「アンテナ」は幻冬舎から刊行された田口
ランディの原作で、盗作問題になっている。そういう映画を作るという
ことにたいして、製作プロダクションのオフィスシロウズには、批判を
寄せる人々もいる。一応関わったものとしてのスタンスを明らかにすると、
盗作と知りつつ撮る精神は理解に苦しむし、またその騒動が、興行にいい
影響を与えるとは思えない。つまり駄作で、駄作の上に原作が盗作では、
だれにも救いはないと思っている。いうなれば、だからこそメイキングを
やってみるのはおもしろいかなと思っていた。本編には大衆の興味は向か
ないだろうが、むしろ現場の様子などは気になるだろうと思った。しかし、
突っ込んだことをした結果、現場に居づらくなって途中で辞めた。ぼくと
しては映画は公開しないべきだと思っている。シロウズの意図はわかるし、
製作会社として作ることが大事なのもわかるし、シロウズの社長や幻冬舎
の社長が立てた企画を最後までやり遂げようというのもわかるし、監督の
熊切さんが原作とは脚本を変えて、なんとか盗作問題をくぐり抜けようと
しているのもわかる。  【つづく】

38 :吉本ばななサンも盗作検証本を御愛読!:04/02/29 00:59
38 いまさら盗作品『アンテナ』を映画にしてカネ儲け?【2】
●映画版「アンテナ」の内部告発【2】
【つづき】

だが、肝心なのはそういうことではないと思っている。映画は夢を売っている。
まぎれもなく、ショウビジネスだ。人々は現実からの逃避として、娯楽として
映画を見る。そこには夢や空想が広がっている。だから楽しめる。幸せになれる。
が。盗作は、盗作された、たった一人かもしれないけれど、その誰かを確実に
傷つけている。そういった原作を映画化することで、その人はまたもや傷つく。
夢や空想は、人を傷つけるものなのか。人を傷つけるとわかっているのに、作る
夢や空想があるのか。そして、それを売るのか。すべての人を楽しませてやろう
と思って作っても、そうはいかない。が、すでに傷つく人がいるとわかっている
上で作ったら、誰かを楽しませることなどできるのだろうか。そういうものが、
お金を取って、見てもらうべきものであるといえるのだろうか。誰も傷つけたく
なくても、世の中、勝手に傷つけたり、傷ついたりしている。それはそうだが、
意図するかしないかは違うし、認識しているならば、やめるべきだ。もしぼくが
その立場だったら、失望を覚える。夢も希望もない、薄汚い算段だけが目に余る
映画業界に。ディズニーランドは、見方を変えれば、子どもたちから多額の金を
まきあげている企業だといえる。だが悪徳でないのは、完全なる「夢」を提供
できているからだ。夢に酔えれば、その対価としての入場料はみな、払う。映画が
1800円という価値を有しているのかどうなのか。答えはすでに出ている。
----------------------------------------------------------------

39 :無名草子さん:04/02/29 01:00
39 盗作猿の牙城崩壊 キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!! 
-----------------------------------------------------------
967 名前:無名草子さん :03/01/20 01:27
文学板から朗報を

祝! 田口ランディ先生が、見事 MSN ジャーナルから切られました!!

http://journal.msn.co.jp/home.htm
>※田口ランディさんの連載コラムは今回をもって終了させていただきます。
>長い間ご愛読いただきありがとうございました。

ボツが多くなったり、アップまで2週間以上かかったりで、もしかしたらと
期待していたんですが、ついにやってくれました。あはははは。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●既婚女性板から転載。ランディのサイトの最新情報のコーナーには、
  697 :可愛い奥様 :03/01/22 09:53 ID:xMDmM0QC
  >>694
  http://www.randy.jp/hotpoop.html に予告されていたこれではないかと。
  >婦人公論2月号
  >中央公論新社
  >エッセイ「いま蘇る記憶とともに・母になるって、子供に戻ること」
  >●亡き母の思いでを綴る
  ランディは以前、春の陽をあびて蘇るとかいう題のコラムを書いていて、
  単行本に収録済みなんだけど、そこから使い回ししている可能性大。
  そのコラムも、亡くなったお母さんについて書いているもので、蘇る記憶が
  どうのこうのという内容だったんですわ。
 -----------------------------------------------------------
 http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream036.html
 これも母親が亡くなった話のコラム。こっちも使いまわしてそう


40 :無名草子さん:04/02/29 01:01
40  松沢呉一さんが盗作猿をかばうバカ出版界をあざ笑っております
-----------------------------------------------------------
「東京トップレス」で松沢呉一氏がやってる対談。
著作権についての中で田口ランディの名前が出てます。
http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/38.html
対談全体の目次
http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/
-----------------------------------------------------------
 803 :無名草子さん :03/02/01 13:00
 >>788
 http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/38.html の 2つ前、
 http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/36.html に書かれて
 いることも興味深いです。ネットというものへの侮蔑または敵視が出版界の
 人のベースにあるから、田口ランディのような物件に引っ掛かった(いくら
 何でももっとマシなのがあるだろうなどとは思わなかった)り、ネットでの
 自浄作用 (w すなわち盗作や文章力の不備が指摘されても、所詮ネットで
 騒いでいるだけだから活字畑の住人になった田口ランディは大丈夫だろうと
 甘く見たりしていたのかな、などと思いました。

>松沢: ちょっと話は戻るんだけど、出版社がネットの対応ができていないの
>は、どこかでそういう驕りもあるんだと思う。「なんのかんの言っても出版
>界は大丈夫」って、根拠のない自信。「ポッと出のネットに、歴史ある出版
>界が負けるわけがない」とか。

>工藤: 編集者と話していても、どっかでネットを敵視していて、自分たちの
>商売の邪魔をする存在みたいにしか考えてないんじゃないかとも思うことが
>あります。敵じゃなくて、それを取り込んで、出版とうまくリンクすると
>か、ネットは独立した商売のツールとしてとらえるとか考えてもいいと思う
>んだけど。

41 :無名草子さん:04/02/29 01:02
41 今までに田口ランディの盗作癖や作家としての無能ぶりを堂々と批判した人々。
1 金井美恵子(作家)
2 宮沢章夫(作家)
3 矢玉四郎(絵本作家)
4 斉藤美奈子(評論家)
5 山形浩生(評論&翻訳)
6 松沢呉一(ライター)
7 下関マグロ(ライター)
8 竹信悦夫(朝日新聞記者)
9 栗原裕一郎(ライター)
10 大月隆寛(評論家でよろしい?)
11 石井政之(ライター)
新たにライターの石井政之氏を追加させていただきます。
http://homepage2.nifty.com/masaishii/sashitome2.htm
http://homepage2.nifty.com/masaishii/index.htm
-----------------------------------------------------------
バカワンにも『田口ランディ その「盗作=万引き」の研究』の書評が。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02236524
一部引用↓

読了後の印象は、火のないところに煙は……という言葉どおり。
岡崎京子の「チワワちゃん」をパクって賞を受賞したという「ポチの魂」などは
、明らかにヤリスギ。著作権で儲けている本人には、他人の著作権の意識はない
のだろう。
-----------------------------------------------------------
田口ランディ先生を、正しくお笑いのネタにしてくれる人が増えたようで、
ちょっと幸せです。
http://www1.linkclub.or.jp/~jsr/blog/archives/000164.html
http://www.cmo.jp/users/msjp/diary/diary2003-04.shtml#diary2003-04-15-1

42 :無名草子さん:04/02/29 01:02
42★★このスレッドの議論の流れ・論点・収穫成果など
●乱D文庫1〜337(847KBで重いです)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB1%A1%C1337.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫338〜401.txt(454KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB338%A1%C1401.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫402〜416.txt (398KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB402%A1%C1416.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫417〜423.txt (311KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB417%A1%C1423.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫424〜432番(373KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB%A3%B4%A3%B2%A3%B4%A1%C1%A3%B4%A3%B3%A3%B2%C8%D6.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D

43 :無名草子さん:04/02/29 01:03
43【文学板から】 
664 名前:吾輩は名無しである :03/09/23 06:52
『オール讀物』にランディが「ジャミラ」100枚……とかいうのを発表したね。
あのあまりにも有名なウルトラマンの彗星怪獣ジャミラの悲哀でもかいたのかなぁ。
アカ達磨のご自分と妄想的に境遇を重ねて……
      ランディさんのお好きなジャミラはこれ↓
      http://www.mirai.ne.jp/~hide2000/ult_kz/uman/jamyra.htm
----------------------------------------------------------------
665 名前:吾輩は名無しである :03/09/23 11:25
よかったじゃん、お猿。100枚なら50万は入ってくるね!
つーか、富士山の連作はやめてウルトラマンで連作を書くのか?
----------------------------------------------------------------
666 名前:吾輩は名無しである :03/09/23 11:39
「ヒロシマ」が「ジャミラ」に化けたのでしょうか。
6月末のCOE騒動のときに大暴れしていた人が、文藝春秋はランディに
小説を書かせるつもりだ、まあ見てみろ、と言っていたのがこれかも。
ちょっと間は空いているけど、そこは遅筆ランディさんだし、
直しがたくさん入って時間がかかったのかもしれないし。
----------------------------------------------------------------
667 名前:吾輩は名無しである :03/09/23 13:37
すでに痕跡しか残ってないので膨大なURLで恐縮ですが……
田口って鏡の向こうにきっとジャミラを見たんだろうなぁ。
 コンセント試写会の時に舞台で吠えていた赤だるま ↓
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
http://ime.nu/forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
http://ime.nu/forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg
【参考】ランディさんが鏡の向こうに見つけた彗星怪獣ジャミラ↓
http://www.mirai.ne.jp/~hide2000/ult_kz/uman/jamyra.htm

44 :無名草子さん:04/02/29 01:04
44.盗作猿の“虚栄の篝火”……ほとんど燃えかすです。(笑)

無名草子さん :03/09/24 01:13
第28回トロント国際映画祭で幻の盗作『アンテナ』映画版が上映された模様。
だけど結果は不発だったみたい……(w
http://www.e.bell.ca/filmfest/2003/filmsandprogrammes/description.asp?pageID=search&id=12

----------------------------------------------------------------
盗作猿が、大事なお友だちからも見捨てられた模様。

http://www.forest-march.com/bbs/bbs.cgi?room=africa09
[256] ランディさん 投稿者:(引用者により省略) 投稿日:2003/07/20(Sun) 00:48
んー、友達としては嫌いじゃないよ。弱ってる時にすごくいいこと言ってくれたときも
あったし、可愛い人だしね。よっぱらい方も楽しいし。でも、最近の仕事はちょっと
どうよとは思ってます。でもって、仕事のことをうっかり批判したりすると多分険悪に
なると思われますので、もー付き合えないかもしれないなあ…という感じ。
 (以下略)

45 :無名草子さん:04/02/29 01:09
45.春が来て啓蟄[けいちつ]というか……盗作猿の汚物がぞろぞろと闇の中から。(笑)

これってランディと、そのストーキング行為で自殺に追い込まれた人との
哀しい寓話でつか……?

『ちび象ランディと星になった少年』
坂本 小百合著 文春ネスコ刊 \1,300
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02415157&aid=ex
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
977 :無名草子さん :04/02/27 23:49

あのドキュン小説「富士山」が文春から出るみたいw

幻冬舎が捨て、筑摩が捨て、晶文社も半分見放したポンコツを
今は文春が引き受けてる格好だけど、ここに新潮も入りそう?

大月さんよ、しばらく田口を放っておいてるけどいいのかい?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
982 :無名草子さん :04/02/28 19:36
アマゾンチェックしてきたら、こんなんも出るよーだ。

18. ほつれとむすぼれ
田口 ランディ (著) 単行本 (2004/03) 角川書店
近日発売 予約可

価格: ¥1,400

さー監視再開〜。何冊売れない本を出せば気がすむのかなー、角川は。

46 :日本盗作家ペンペンクラブ ◆.wU1kJSPA2 :04/02/29 01:13
>>1さん、スレ立てありがとうございます。
盗作猿の資料装填も完了しますた。

それでは、春に向けて蛆虫のようなワケのわからない産廃物を
ぞろぞろと出し始めた盗作猿の、いっそうの監視を続けて
まいりましょう!

47 :無名草子さん:04/02/29 02:00
新スレお疲れですー。

うーん、やっぱり、去年の秋から今年始めにかけて、
「アンテナ」公開をはさみ、ランディ先生の復活をアピールしよう
――という企画があったんじゃないかと想像してしまいます。
時期を近くして何冊も出版とか、もともと好きだったじゃないですか。
昔は書店の一角に、それぞれ出版社の違う本もまとめて置いてもらっていたし。
今はなあ。監視しようにも、本を見つけるのが難しくなって困るわ、って
ことになりそうな気がしてたまりません。

48 :無名草子さん:04/02/29 02:25
「アンテナ」公開前後にランディの復活アピール……というのは
ランディ自身にはその思惑があったかもしれないけど、
肝心の「アンテナ」原作本の版元がもう盗作猿に見切りを付けたので、
出版社レベルで揃って動く、というのはそもそも無理だったのでは。
ランディ自身は、「アンテナの映画が上映されることにはきっと幻冬舎も
キャンペーンかけてくれるだろうから、他の版元にも発売時期が
揃うように圧力をかけなくっちゃ」と頑張ったかもしれないが、
そうだったとしても最初から失敗が見えていたでしょうね。

ところで……
-------------------------------
ほつれとむすぼれ
田口 ランディ (著) 単行本 (2004/03) 角川書店
近日発売 予約可 価格: ¥1,400
--------------------------------

これって、どう考えてもR・D・レインの有名な著作(結ぼれ)の
題名パクリとしか思えないです。 だいたい「むすぼれ」という
表現自体、特殊なものだし……。 

49 :無名草子さん:04/02/29 02:32
私は「むすぼれ」は神道系カルトのご友人から吹き込まれた用語かなーと
思っていました。アカデミ系をあきらめてオカルト街道を行く意思表示。

もしエッセイ集だとしたら、メルマガの原稿はあまりたまっていないけど、
考えてみたら、ちくまウェブの日記からかき集めるという手があったかも。
お布施さんとの「往復メール書簡」というボツ原もあるけど……。(w


50 :無名草子さん:04/02/29 02:40
★★田口ランディのコラムマガジン★★2000.11.24
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000058.html
「ありのままの世界」
(中略)
■世界の見方を変えた3冊

 20代の前半に私がどえらく影響を受けた本が三冊ある。
『気流の鳴る音』(真木悠介)『引き裂かれた自己』(レイン)、
そして藤原新也さんの『印度放浪』である。(以下略)
---------------------------------------------------

真木悠介と藤原新也からはもうパクッったんだっけ?
だとすれば、残りの1人からもタイトルをパクッって
“3人斬り”完成ですか……。


51 :無名草子さん:04/02/29 02:49
皮肉にも盗作猿がレインの愛読者だと告白した上記メルマガには、フランケン御布施との
馴れ初め(?)も記してありました。布施にも藤原にも愛想尽かされた盗作猿だが、
この先、布施の友人だと名乗って養老猛にアプローチする予感……。(笑)
----------------------------------------------------------------
★★田口ランディのコラムマガジン★★2000.11.24
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000058.html
 熱海に住んでいる作家の布施英人さんからご招待を受けた。布施さん
のお宅にも私の娘と同じ年のお子さんがいらっしゃるとのこと。それな
ら、子供たちを遊ばせがてらおしゃべりしましょう、ということにあい
なった。
 私の住んでいる湯河原は真鶴と熱海の中間にある。私の家は海側で真
鶴寄りだ。布施さんのお宅は熱海側で山の中腹になる。距離はあるけれ
ど生活圏は同じ湯河原だ。地元に新しいお友達ができるのは嬉しくて、
わくわくしながら出かけて行った。
 子供たちは出会ったとたん遊び始める。子供って凄いな。大人のほう
はそうはいかない。初対面の挨拶などしながら、なんだか照れ臭い。こ
の日はやはり湯河原在住の巻上公一さんご夫妻もいらっしゃっていて、
態度はデカいが気が小さい私はけっこう緊張していた。
 私の顔を見るなり、布施さんが「実は今日は藤原さんも、撮影の帰り
に寄られるそうですよ」とおっしゃる。ふうん、カメラマンのお友達が
いらっしゃるのね、と私は「そうですか〜、お会いするの楽しみです」
と適当な返事をした。
 その藤原さんが、藤原新也さんであることを知るのは、話もかなり弾
んでからのことだった。
 ところで、布施英人さんは養老猛先生のお弟子さんだったそうで、当
然のことながら解剖が得意らしく、解剖した状態で標本にした鼠とか、
庭に埋めて骨状態にした犬の頭蓋骨とか見せてくださった。(以下略)
----------------------------------------------------------------

52 :無名草子さん:04/02/29 10:54
そういえばお猿は南米を旅行して、ドラッグかなんか
やってきたんじゃなかったっけ?
AKIRAさんからのパクリでドラッグ小説を粗製濫造したに3チキータ。

53 :無名草子さん:04/02/29 11:48
神道とドラッグって、角川の暗黒面を体現するようなテーマだな。
さすがドロドロのヘドロのような人(猿?)。(w

54 :無名草子さん:04/02/29 12:42
前スレで話題になっていたので、久々にアマゾンのランキングをチェック。
「できればムカ〜」が文庫化ということは、それより前の「馬鹿な男〜」
あたりは、どうせ売れないだろうと文庫化をスキップされたのね、きっと。
で、「できればムカ〜」は堂々の 138,665位で……また、6桁かよっ。
さぞかし新潮の編集者も鼻高々でしょう。

ああ、そう言えば、ちょっと前に文学板のスレに登場した荒らしが、
新潮がどうのこうのと言っていたのってこれ?
その時は、どうして新潮の名前を出してくるのか不思議がられていたけど。
本人降臨だったんだねえ。

55 :無名草子さん:04/02/29 19:23
>で、「できればムカ〜」は堂々の 138,665位で……また、6桁かよっ。

アマゾンってほんの数冊で順位が変わっちゃうとはいえ、
これには……絶句。ランディの読者自体がいなくなっちゃったって
証拠なんだろうなあ……。4年前だったら単行本落ちしようものなら、
かなりの数字を稼いだろうにねー。はあ〜、栄枯盛衰ってヤツねー。
せめて電波なメルマガでも書いて
宣伝すりゃあいいのに、と言ってやりたいところだけど、
書けば書くほど読者を失うような現状だもんなー。
哀れなるは新潮の編集者って感じですかね。ま、騙されたほうも悪いんだけどさ。

56 :無名草子さん:04/02/29 19:24
おまけに「できればムカ〜」はランディの本のうちでは
だいぶ部数稼いだ本のはず、だったのに。
文庫落ちで順位がそれかよ! って感じだなー。

57 :無名草子さん:04/02/29 19:49
で、晶文社の「できムカ」原版の現在のアマゾン評価は……
----------------------------------
できればムカつかずに生きたい
田口 ランディ (著) 価格: ¥1,400  新品/ユーズド価格 : ¥399より
------------------------------

ブクオフなら100円コーナー、一般古書店だと50円均一の段ボール箱に
でも処分品として入っているランクだな。晶文社はもうこの本の
見切りを付けたってことでしょうな。だけどそれを拾う乞食が新潮社に
いるんだから、もう新潮社もダメですな。新潮社って援助交際の帝王・糸山
A太郎が「がたがた週刊誌で書くならいっそのこと買収しちまうか」って
考えた出版社だという話だが(それほど経営悪化してるというわけで)
やっぱり貧すれば鈍するなんだろうか。

58 :無名草子さん:04/02/29 21:00
ちゅーかさ、晶文社をナメすぎなんだよ。

あの出版社は長く単行本を売ってくれる今時珍しく、志のある版元。

晶文社から本(ロングセラー)出してる作者は他社で文庫にしない
のは暗黙の了解ですぜ。

文庫にするにしても、田口みたいに短期間で文庫落ちさせちゃうなんて
前代未聞。

欲の皮がつっぱりすぎなんだよ、田口乱Dさん。

59 :無名草子さん:04/02/29 21:32
>>58
志があるにしては、いまだに田口の企画をHPで展開してますが>晶文社

60 ::04/02/29 21:55
いいかげんにしないと裁判沙汰ですよ。Sさん。

61 :58:04/02/29 22:04
>>59
安藤が晶文社そのものではないわけでさw

晶文社の今までの実績もあるわけだから。

62 :無名草子さん:04/02/29 22:07
脅迫キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!!

晶文社にSっていう編集者いたっけ?w

63 :無名草子さん:04/02/29 22:09
Sは幻冬舎のSだろ。 

盗作猿はあいかわらず芝田氏を憎悪しているのかな?
単純に自業自得なのに。w

64 :無名草子さん:04/02/29 22:13
ランディって、いまだに幻冬舎の芝田さんに怨念いだいているの?
それってアホすぎなんですけど〜。

65 :無名草子さん:04/02/29 22:15
すげー、猿の恨みって怖い〜。
神社で藁人形とかやりそう、マジで。

66 :無名草子さん:04/02/29 22:22
そういえばランディが幻冬舎の芝田氏に盗作の責任を全部おっかぶせた
見苦しい言い訳ホームページが幻冬舎ウェブに登場して、そろそろ2年に
なるんですね。朝日新聞出版局のYとか文藝春秋とか新潮社の精薄編集者が
あいかわらず盗作猿を擁護しているせいで、盗作猿が細々と生きながらえて
いるのが見苦しいね。

67 :無名草子さん:04/02/29 22:42
>>58
>欲の皮がつっぱりすぎなんだよ、田口乱Dさん。

欲の皮、というよりも、昨今の収入はもう厳しいんじゃないの、ランディは。
(それでもこいつに旅費を出してる版元があるとすれば、単なるヴァカだろうけど。)

68 :無名草子さん:04/03/01 09:18
あーなるほどね。金欠で新潮にすがったか。
新潮の文庫は強いっていうのは業界の常識だもんねえ。
他に文庫にしてくれそうなのも残ってないし。
貧すれば鈍するを地で行ってる訳ね。

69 :無名草子さん:04/03/01 13:48
ランDが盗作猿だと知る前に奴の小説読んだことある人、
読んだときどう思った?
俺はこいつの小説って後半くらいから
訳わからなくなって無駄にエロくなるなーと思った


70 :無名草子さん:04/03/01 14:39
だって、無駄なエロで精薄オトナを釣るのが目的だもん>ランディ

71 :無名草子さん:04/03/01 18:06
>>69
じつは「鳩よ!」に投稿した小説は「わりと話の作り方がうまいじゃん」と
思った。しかしそれものちに盗作だったとわかった。
盗作はうまいよ。ランディは。

72 :大月は粘着:04/03/01 19:17
ここ時たま書きこむアンチだけじゃないでしょ?
彼(彼女)を駆り立てるエネルギーって何?
こわ〜(((( ;゚Д゚)))ガクガク

73 :無名草子さん:04/03/01 19:22
>>69
>俺はこいつの小説って後半くらいから
>訳わからなくなって無駄にエロくなるなーと思った

これってテレビの5流サセペンス劇場の“お約束”だもんね。
エロとサスペンスをいれときゃ客が釣れる……という、読者を見下した安易な発想。
こういうプロットを仕込むんだからランディは「あざとい」ですよ。
しかもモザイクみたいに題名もプロットも他人からパクってるんだから救いようがない。w

だけど、それでずいぶん精薄オトナちゃんが釣れたんだから
ランディファンも今さら考えると恥ずかしい。


74 :無名草子さん:04/03/01 19:22

言ってる事がよくわからん

75 :74:04/03/01 19:24
あ、>>72

76 :無名草子さん:04/03/01 19:41
>>72は妄想狂でつか?
「大月は粘着」って、ちっとも粘着じゃねえだろ。
もう無能猿に見切り付けて綿矢りさに標的を変えたのに、
まだランディを狙っていると思い込んでいるのは、ひょっとして
自己愛性人格障害の盗作猿御本人かよ。(嗤



77 :無名草子さん:04/03/01 21:21
>>68
文春文庫に営業かけてたら、大月さんの耳にも入るだろうしねw

78 :無名草子さん:04/03/01 21:24
主点

79 :無名草子さん:04/03/01 21:35
朝日新聞のサイトに幻冬舎・石原正康に関する記事があったよ。
石原って人は力量のある編集者なんだろうけど、売れ筋の作家の
担当じゃなかったらここまで成功したかはわからんね。

『 「ストーンズ」で口説く』だったらかっこいいかもしれんが、
『オナニーで御機嫌取り』のオナ編・芝田さんは、やっぱりかわいそう
なのかも。


一流を育てる
「大好き」であり続ける 幻冬舎・石原正康の作家掌握術(4)……村上龍 (2004.02.14)
http://www.be.asahi.com/20040214/W14/0028.html
5年待ち続けた「成果」 幻冬舎・石原正康の作家掌握術(3)……天童荒太 (2004.02.07)
http://www.be.asahi.com/20040207/W14/0025.html
「自分」を紛れ込ませる 幻冬舎・石原正康の作家掌握術(2)……よしもとばなな (2004.01.31)
http://www.be.asahi.com/20040131/W14/0026.html
「ストーンズ」で口説く 幻冬舎・石原正康の作家掌握術(1)……山田詠美 (2004.01.24)
http://www.be.asahi.com/20040124/W14/0021.html


80 :無名草子さん:04/03/01 22:21
>>79
石原ってばななの元ダンナだろ。

81 :無名草子さん:04/03/01 23:15
だけどエイミーとかドラゴン(豚龍のことねw)が出てきた頃は
石原ってまだ編集者やってなかったし、幻冬舎なんて存在しなかったでしょ。
コカインジャンキーのハルちゃんが頑張ってた頃だから。w

82 :81:04/03/01 23:17
つまり、石原って、すでにブランドになった作家(親の七光りのバナナを含む)に
ぶら下がってきたにすぎないということ。

83 :無名草子さん:04/03/02 22:45
>>67
>昨今の収入はもう厳しいんじゃないの、ランディは。

それと関連して気になる (w のは支出かなあ。
家のローン、旦那と子どもの養育費はおいとくにしても、
あの無茶苦茶費用対効果の悪そうなウェブサイトに、
毎月いくら注ぎ込んでいるものやら。
往復メール書簡で息切れして(?)、自著の宣伝すらロクにできてないし。

84 :無名草子さん:04/03/02 22:51
石原すげえなバイトから正社員か、、、、いいな41歳で常務、、、

ぶさいくだけど。

85 :無名草子さん:04/03/02 23:16
>>84 幻冬舎・石原氏はバイトくん上がりですか。
文字どおりの「たたき上げ」ですな。 幻冬舎とケッコンしたような男ですね。

>>83 ランディはあの廃墟のようなウェブサイトにお金をつぎ込んで
いるとは思えませんね。あの人の場合は、メルマガが生命線なのに、
お年賀の“厠の猿おどり”なみにブランクがあくと、読者から忘れ
去られて文字どおり命取りになるんじゃないかな。 あのメルマガ
の購読者数データからランディの「人気」が推測できるから、猿の
凋落ぶりを測定するには便利な材料だったんですけどね。

86 :無名草子さん:04/03/02 23:26
いやー、あのウェブサイトは、出来という点ではレベル低いとは言え、
素人が更新しにくいつくりになっているから、お金を払って更新してもらうしか
ないんじゃないかなあ。
あれを自力で更新できるスキルがあるなら、最初(リニューアル前)の時点で、
ちょっとはましなサイトを作って公開できていたはず。

87 :無名草子さん:04/03/03 00:00
HPの更新も斜陽作家には大事だろうが、肝心のメルマガはどうしたよ?
まだ存在しているのか?

金がある時に作った自分で更新できないHPなんて存在する意味ない気が。


88 :無名草子さん:04/03/03 00:15
猿、自分でサイト作ってちゃっちゃっと更新した方がよっぽど楽なのになあw

89 :無名草子さん:04/03/03 00:47
>>86
そうなのですか。私はインターネットについての技術的な知識がないので
盗作猿のウェブサイトは非常に単純なものだと思っていたけど、外注しないと
更新できないくらい厄介なものなのですか。

もしウェブサイト自体がそういうややこしいもおだとしても、>>30-35に示されて
いるように、コンテンツ自体は吉本ばななのウェブサイトの骨格をパクっているから、
最悪ですね。カネだして作るならそれなりに独自性を打ち出せと言いたいですが、
盗作猿には無理なことですね。

90 :無名草子さん:04/03/03 02:30
お猿さん、以前「久しぶりにHTML書くわ♥」とか書いてたと思うんだけど、
あれはハッタリだったのかな。

91 :無名草子さん:04/03/03 10:57
>>89
特に複雑というわけではないし、素人でも自分でちゃちゃっと更新できる人は
いくらでもいるだろうけど、「猿にもできる」つくりにはなっていないと思う。
ランディ本人か、周囲の無料で動ける人間が作れたのは、リニューアル前の、
いろんな意味でスゴかったアレが精一杯だったことを思うと……。

>>90
HTML書こうとして挫折して、旦那のホームページビルダーか何かを借りたとか
いうオチだったかと。

92 :無名草子さん:04/03/03 14:28
おもしろいからこっちにも貼っておこう。
猿が対談してるぞ。笑ってください。
http://www.shobunsha.co.jp/html/tyosya/

93 :無名草子さん:04/03/03 15:12
↑ランディの公式ウェブサイトと同時多発公開とか書いている割には、
ランディのサイトには何も書かれていないし、最終更新日付は2/23のまま
なんですが。
やっぱりお金がないから、更新もままならないのかなー。寂しいね。(w
新刊の宣伝もやれていないし、近況報告なんて去年6月のままだし。

94 :無名草子さん:04/03/03 21:03
>>92
田口
 でも、決定的にプリモ・レーヴィとレヴィナスで違うところがあると思うのです。
 どう違うかは、うまく言語化できないのですが……。


   ワロタ。

95 :無名草子さん:04/03/03 21:18
そもそも何についても自分じゃ「うまく言語化できない」から、
盗作ゴリラ以外の何者にもなれないのだろうが。

96 :無名草子さん:04/03/03 21:27
ゴリラでも梶井先生とは偉い違いだ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1052622478/l50
--------------
186 :吾輩は名無しである :04/03/03 10:13
ガッツ石松や松井もバナナを食べ過ぎたから、あんな顔になったんだね。
因みに、漏れはバナナをあまり食べないから、キムタクのような顔だよ。

188 :吾輩は名無しである :04/03/03 10:46
梶井とガッツ石松と松井が実の兄弟だったら、「ゴリラ三兄弟」と
呼ばれたに違いない。

190 :吾輩は名無しである :04/03/03 14:51
>>186>>188も田口ランディタンを仲間外れにするのはよくないことですよ?

192 :吾輩は名無しである :04/03/03 19:51
>>190
品性の卑しいゴリラは三兄弟に含められません。
これは、いいゴリラの兄弟なのです。

196 :田口ゴリタソの沖縄バスツアー :04/03/03 20:31
って、以前近ツリの企画であったけど、『梶井基次郎のアフリカ・ツアー〜故郷に帰る〜』なんてないのかな?


97 :無名草子さん:04/03/03 22:05
池宮彰一郎「島津奔る」が絶版・回収
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1049332352/


池宮盗作検証サイトはコツコツ更新してるが、
乱D盗作検証サイトはあんまりもう更新しないの?

http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml


98 :無名草子さん:04/03/03 22:40
>>92 http://www.shobunsha.co.jp/html/tyosya/
田口   私はヒロシマのことを題材にして何かを書きたいと思って、
2年程頑張って小説を書いて、250枚まで書いて挫折してしまって
いるのです。暴力を一方的に 加えていく他者に対して私は何を
書いていいのかわ からなくなってしまって、グジャグジャしている
ときにレヴィナスに出会っちゃうのですね。
------------------------------------------------------

盗作猿がネタぱくりで他人にすり寄るときのワンパターンの理由付けですね。

>暴力を一方的に 加えていく他者に対して私は何を
>書いていいのかわからなくなってしまって

執筆においては“盗作”とか“ストーキング”などの「暴力を一方的に 加えて」いたのは田口ランディ本人だろ!(苦笑)

99 :98:04/03/03 22:49
-----------------------------
田口   私はやはりレヴィナスなんだなと。

内田   プリモ・レーヴィのほうが書いていることがクリアなんです。
レヴィナスはずっと混乱しているのです。
------------------------------

何いってんだ、こいつら。
なんか大昔の「あたしはマッチ、あたしはトシちゃん」論争
みたいでミーハー趣味丸出しじゃねえか。(笑)

100 :98:04/03/03 22:58
http://www.shobunsha.co.jp/html/tyosya/ で、レヴィナスと自分を重ね合わせながら
内田は「学生運動のセクトに属していて、友人は死んだけど自分は生き残った」という
体験談を話ながら、レヴィナスの生き方と自分を関連づける。
すると盗作猿は「あたしの場合はアングラ劇団の新年会をさぼったら、その新年会の会場が
火事になって知り合いが死んじゃった。あたしも出ていれば死んでいたかもしれないのに、
なぜ出なかったのか自責の念がある」云々と自分語りしている。
(カギカッコ内は引用でなく、要約です。)

お二人ともこの程度の体験で、自分もレヴィナスの苦悩を追体験した
つもりになってるんだから、救いようがない。(苦笑)

……ところで田口は内田のことを「この、糞サヨ」って言わないんですかね?
田口ランディが最も馬鹿にしていたタイプの人間でしょ、内田って。


101 :無名草子さん:04/03/04 00:55
>>98
>執筆においては“盗作”とか“ストーキング”などの「暴力を一方的に 加えて」いたのは
>田口ランディ本人だろ!(苦笑)

まったくもってそのとおりと思うのですが、だからこそ、ランディ先生は
「私は何を書いていいのかわからなくなってしま」うのかなーとも思います。
殺虫剤を撒いて虫を殺すがごとき大量虐殺だの、さんざん使い回した喩えを
また使うくらいがせいぜいですかねえ。

102 :盗作猿は「レヴィ」ストロースも悪食してたね:04/03/04 01:01
■■■田口ランディのコラムマガジン■■■ 2003.9.03
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000135.html
----------------------------------------------------------------------------
「ゲテモノ喰い」
(中略) しょせん私なんて生きていてもしょうがない。他人から必要とされて
いると思えない。自信が持てない。こんなめんどくさい日々を過ごすくらいなら
生きていない方が楽なんじゃないか。死んでも生きても同じような気がしてくる。
「ダメだ。私はウツだ」  どうしようもなくなって、私は友人に電話した。
 この友人は気功とか整体に精通している。国立大学の物理学科を卒業した秀才だけ
れど、なぜか世界放浪の末に中国の気功師に弟子入りし、翻訳の仕事の傍ら人間の身
体の研究に没頭しているのだ。「ヤバイ。私は鬱だよ。生きているのがめんどうで
たまらない」 友人は電話の向こうで「またか〜」という顔をした(のが伝わった)。
「それは困りましたね、でも、たまには鬱状態を楽しむのもいいのでは?」
「楽しむなんて、そんな気持ちになれないよ」
 古い友人である彼は、私のことをよく知っている。なぜかと言えば、彼は私の元カ
レなのだ。人生のある時期、私たちはたくさんエッチをしてたくさん旅行した。たく
さんお酒を飲みたくさんケンカした。いまや良い友達……というよりも兄妹のようだ。
「だいたい、ランディが鬱になるのは、脳の肝硬変の時です」 (中略)
【つづく】

103 :盗作猿は「レヴィ」ストロースも悪食してたね【続き】:04/03/04 01:02
【つづき】

「なんて言ったらいいのかな。あなたが自分の生活の原動力にしているのは、他者な
んだ。それも違和なる他者。自分とは違うもの。あなたは人間を食べるタイプの人な
んだ」
  恐ろしいことを言う。
 「レヴィ・ストロースという文化人類学者が面白い
ことを言っている。人間には二つのタイプがある。人間を食べる人間と、食べない人間。
それでいくとあなたは前者のタイプ」
 「それって、人食い人種の子孫ってことかいな?」
「直接的だなあ。もっと言葉をぼんやり受け取ってよ。あなたが最も得意とするのは、
特にアクの強い人間を自分の中に食らい込んで、それを取り込み生命エネルギーに変
換する……みたいなことなんだな。早い話がゲテモノ食い。それが最近、ステーキみ
たいな欲望ののりきった人間とばかり会っているから、体内エネルギーが過剰になっ
てるんだよ」  (以下略)

104 :無名草子さん:04/03/05 01:13
お猿の腰巾着でバリまで一緒に行った村松、最近猿の悪口言ってるのを
はけーんしたw

お猿が次々見捨てられるのはしかたないとして、落ち目になると手のひらを
返したような対応をする「人格者」文章王村松の態度にも感服

105 :無名草子さん:04/03/05 02:54
>>104
村松ってデヴィッド・ボウイのアルバムから
ホームページのタイトルをパクッたハゲオヤジでしょ。
どんな悪口を言ってたのかちょっと報告きぼんぬ。

106 :無名草子さん:04/03/05 18:30
>>104
詳しくキボンヌ。

107 :無名草子さん:04/03/05 23:29
村松はうさんくさい文章セミナーで小銭稼いでるね。

108 :無名草子さん:04/03/05 23:59
村松さんは性格悪くてつきあうのが大変。
本人は本気で人格者のつもりだからほんと死んで欲しい。

109 :無名草子さん:04/03/06 00:11
村松のメルマガは、弟子たちが作り上げたメルマガ「文芸山脈」の一部
門として出発したから、最初から部数が5〜6000だった。

めぐまれた環境で自分のメルマガ「秘伝」を発刊し、
それが起動にのって単行本化もはたしたら、とっとと文芸山脈を辞めたんだよねw
弟子たちを食い物にすんなって。

110 :無名草子さん:04/03/06 00:40
村松ってプロ編集者って言っているけど、実際はただのビルの管理人。
親からもらった遺産で喰っているだけ。編集者で稼げているわけでも
なんでもないんだよね。あれを「プロ」と呼ぶところがずーずーしいわな

111 :無名草子さん:04/03/06 00:47
大昔に、宝島の編集をやってたから、プロ編集者って言ってんのかな?
でもずいぶん昔のことだよね。


「プロ編集者」って言い方自体がなんか不思議。
編集者ってみんなプロでしょ?


112 :無名草子さん:04/03/06 01:40
104ですが、ソースがばれそうで迷惑かけそうなので詳細はやめときます。
でもえげつないこと言ってるとはだれもが思うはず
村松氏は陰でこそこそっていうのが多いみたいね。文芸山脈のひとにも前にいろいろ聞いたことあるし。

113 :無名草子さん:04/03/06 02:15
104さん、了解しますた。

>村松氏は陰でこそこそっていうのが多いみたいね。

「陰でこそこそ」が好きなら「裏松」とでも改名すればいいのにね。
「プロ編集者の裏松です」とか自己紹介するのがお似合いでしょうから。

114 :無名草子さん:04/03/06 02:27
>>112
むー、気になるにゃー。
ちょこっとでもいいから教えてほしいところですが。

当方もちと耳にしてるんだよね。
金がらみの話じゃない?

115 :無名草子さん:04/03/06 02:30
>>112
村松の出版パーティー(ほんとパーティー好きだ罠w)に来ないからとか?

116 :無名草子さん:04/03/06 02:37
>会費  8000円
> 記念品 サイン付き『文章王』
>     安斎 肇画伯による『文章王』特製Tシャツ


高っ! 

117 :無名草子さん:04/03/06 03:59
裏松のマルチ商法ひどすぎる〜。w
これってエスパー伊藤とか青森の今太閤が騙された例の「宮様ケコーン式」
みたいじゃない。

それから、「文章王」ってのも恥ずかしすぎる。
だれがそんなTシャツ着るかっての。w

「文障王」に改名すれっての。

118 :無名草子さん:04/03/06 04:18
>>116
既に本持ってる人にもまた押しつけるのかいな?
パーティー行くような人たちは既に持ってるだろ(w

119 :無名草子さん:04/03/06 04:41
>>110
あーそういえば村松の「事務所」の住所、村松ビルになってるな。
つまりあれが管理人部屋だったのか。なるほど。

んでも村松ってすごくせこいぜ?ほんとに金持ち?
自分がいっぱい飲む癖にぜーったい割り勘だもん。
常に割り勘太り。

120 :無名草子さん:04/03/06 09:05
web KADOKAWAのトップページにこんなんありました。
>田口ランディ「ほつれとむすぼれ」
>それでも空は青い・・・時代の果てにかけそき希望を見出す

「かけそき希望」はもちろん原文のまま。

121 :無名草子さん:04/03/06 09:34
>「かけそき希望」はもちろん原文のまま。

ランディがその手のバカをやるのはいつものこととして……。
角川もしっかりバカを伝染されたのだなあ。
web KADOKAWAだけなんてもったいない、他の媒体(雑誌広告とか)にも
「かけそき希望」、ぶちかましてほしいなあ。

122 :無名草子さん:04/03/06 10:30
KADQNKAWAはきっとこう書こうとしたんでしょ。

田口ランディ「ほつれとむすぼれ」
それでも空は青い・・・時代の果てにかけはぎ希望を見出す

盗作猿はもじどおり“つぎあて”状態だからなあ。w

123 :無名草子さん:04/03/06 12:04
>>116
会費8,000円って、ランディによるランディのための
処女作出版記念パーティーの会費と同じだったような気が。
会費に本代も含まれます、ってところも同じ。

ランディの時は、メールアドレスを知っている人全員に招待メールを
送りつけて、出席のときだけ返事くださいとのことだったんだけど、
出席しますの返事が来るまで同じ文面のメールを三度も四度も
送りつけました〜ってやつ。
同じメールを何度も受け取った人は、可哀想に、マジ怯えていたそうな。

お土産にTシャツまでつけて、しかもメール送信攻撃も一回きりとすれば
……村松も電波珍獣としては、まだ小物だな。(w

124 :無名草子さん:04/03/06 18:32
文学板でコテハンの美香さんから貴重な報告あり――
------------------------------------------------------------
439 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/06 13:46

どうも、お久しぶりです。
過去ログはまったく読んでいないので既出だったらごめんなさい。
あと流れも読めていないです。

ランディさんが「サントリー・クォータリー」という雑誌に書いた
短編小説「いま、ここにある聖なる時間」についてです。
これって村上春樹「回転木馬のデッド・ヒート」に収められている
短編小説「プールサイド」にやたら似ているんですけど……。
春樹のは35歳で人生の半分だと気づく。
ランディのは36歳で人生の半分に到達したと考える。
このぐらいだったら許されるのかな。盗作といえるかは不明。
きっと春樹の小説を読んだランディさんの友達が、
その話をそうとはにおわさずにランディさんに話したのを使った、
このぐらいの好意的な解釈はしてあげてもいいかもしれないけど。
わたしは「いま、ここにある聖なる時間」を読んだとき、
あ、ぱくりだ、またランディさんやっちゃったのねと苦笑いしました。
以上、報告終わります。既出だったらすいません。
------------------------------------------------------------

ちなみに盗作猿の本件の仕事先
http://www.suntory.co.jp/enjoy/quarterly/index.html
(サントリー宣伝部を籠絡か?)

125 :無名草子さん:04/03/06 20:53
ほぅ、どうなんだろね。
でも、人生の折り返し地点だのって言い方は別に普通に使うからねぇ。あるいは全体の雰囲気も似ているのか。
年三回発行か。目にした事もあるかわからんな。

126 :無名草子さん:04/03/06 21:19
最終回のメルマガが来たらしいじゃないか?
うpキボンヌ

127 :無名草子さん:04/03/06 21:34
>>126
おっ、ほんとだね。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000104973

「メルマガを書かなくなったらアタシは終わりだ」みたいなことを
書いてた記憶があるんだが、どなたかわかったらウプきぼん。
たしか筑摩日記だったような。

128 :無名草子さん:04/03/06 22:00
>>127
>■終了のごあいさつ
> 田口ランディです。メール読者のみなさま、私のメールマガジンはこの回をもって
>終了となります。ほんとうに長い間、ご愛読をありがとうございました。

-----------------------------------------------------
http://www.mag2.com/m/0000104973.htm
作家田口ランディのコラムマガジン。
発行周期:不定期
最新号発行日:2003/09/10
最新号発行部数:4204部
マガジンID:0000104973
(表示内容は 2004/03/05 12:08:12 時点のものです)
-----------------------------------------------------

まぐまぐ!での購読者って意外に少なかったんだね。
私が購読している幾つかのメルマガが最近、ここからの発刊を
とりやめて自主的に発行し始めている。 そういう流れの一つ
なんだろうか? 

そういえばこういうスレもニュー速にあったな。
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1078568946/l50
------------------------------------------------
「ちゃんねるぼっくす」で2chに埋もれた才能を発掘
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20040303/107421/

「ちゃんねるぼっくす」は、2ちゃんねる内で積極的な表現活動してる人々を支援するという主旨で 運営されているサイト。
主宰は有名なメルマガ発行システム「まぐまぐ」を立ち上げた深水英一郎氏。
2ちゃんねるを立ち上げたひろゆき氏と仲の良い深水氏は、「2ちゃんねるに集まる面白い人々を応 援するため」と、
同サイトの目的を語る。

129 :無名草子さん:04/03/06 23:32
取っていたのをすっかり忘れてた乱泥のメルマガが久々にわたしのメールボックスを汚したのでw
懐かしくてつい此処へ。
知らぬ間に連載終了なのね乱泥のメルマガ。

あーもうガイシュツかもだが、乱泥は柳美里からもパクってなかったっけ?
読んだ当時はスルーしたけど今考えると
乱泥ならパクってたと確信しても間違いなさそうだなw

130 :無名草子さん:04/03/07 00:27
>>129
たしかに柳美里は、過去に盗作猿監視スレッドでも言及された
ことがありました。しかし、柳が『石に泳ぐ魚』で行なったような
“作品のモデル人物を作中で貶める”というテクスチュアル・ハラスメントを
盗作猿も嬉々として行なっていたという指摘はあったけど、
柳からのパクリについては、指摘されたことがなかったような
気がするのですが。 

あと、曲がりなりにも柳が東京キッドの主宰者とどろどろの関係に
なっていたことを、意識したのかどうなのかは知りませんが、
盗作猿が寺山修司と文通していたと吹聴していたことはありましたね。
年齢の計算が合わないので、ホラを吹いていた可能性が高いが……。

131 :無名草子さん:04/03/07 01:28
最後の生命線のメルマガを終わらすなんてバカだな(´,_ゝ`)プッ

本当に終わりだね、このオバサン。

132 :無名草子さん:04/03/07 03:07
>>130

何かのエッセイだかなんだかで(多分本だったと思う、オンライン系統ではなく)
「昔、思春期の頃に自殺しようとして息を止め続けた事が有った」
みたいな描写をしてたんですが、柳美里も「自殺」と言う本の中で同じ経験を語っていました。
今、手元に両資料ともないので正確な事は言えないんですが・・・
こんな方法で自殺出来ない事は読んだ当時学生だった自分でも解っていたのに
世の中には奇特な方法で自殺に臨む人が多いなぁと思ったので覚えてました。


133 :無名草子さん:04/03/07 09:50
>>109
うーむ。ひさしぶりに来たらいやな昔話があるなあ。
村松さんはそれはもう逆ギレの帝王で文芸山脈内には「いいかげんに
なんとかしようよこのオジサン」っていうひとたちと
「文章のプロに取り入っていい目に会ってみたい」ひとと二通りいて、
後者が取り巻きを形成していたんですよね。村松さん+取り巻きは
なにもしないの。実際に経営していたひとたちはかわいそうだった。


もう時効だから言っちゃうけど、あるとき文芸山脈の掲載作品に盗作騒ぎ
が起こったときに村松さんは掲示板で「記名しないで人を非難するのは無責任だ!」と論陣を
張ったんだけど、当時文芸山脈内ではド顰蹙をかっていて。というのも
文芸山脈内で村松さんは以前に「俺は責任なんて言葉は大嫌いだ。な
んでオマエに責任をもって発言しろとか言われなきゃならないんだ!」と
気の触れた発言を繰り返していたのが、突如外向きの掲示板ではそんな
だからさすがにもうつき合いきれないというムードが蔓延したんですよね。
結局、わたしも文芸山脈辞めちゃったのであとは知らないですが、まとも
な大人じゃないですねあのひと。あ、あとランディがらみでも変な発言を
内部でしていたけど長文になったので、やめます。

134 :無名草子さん:04/03/07 10:29
文芸山脈の盗作騒ぎをめぐる裏松の逆切れ騒動は、いぜんに
ネット掲示板で見た覚えがある。たしかツリー式の掲示板だったよね。

135 :無名草子さん:04/03/07 10:32
>>132 興味深い情報ありがとうございます。
「息を止めたらこのまま死ぬかも知れない」などと想像する子供
はざらにいるような気がします。 ランディと美里が似たような
ことを考えても不思議ではないけど、両者のテキストを探しだして
比較すれば一目瞭然となりますね。これは今後の課題だ……

136 :無名草子さん:04/03/07 10:48
息を止めるうんぬんって、これのことではないですか?
寺山さんと始めて会ったとも書いてある、これ。

http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000031.html
>★★田口ランディのコラムマガジン★★2000.5.16
>----------------------------------------------------------------------------
>「十七歳の頃、なにしてました?」

> 17歳の頃、よく息を止めて死ねるかどうか実験していた。なんというバカな
>ことをしていたのだろう。でも、やっていた。布団の中に潜って息を止めて、
>そのまま死ぬまで息を止めてみようと思うのだけど、死ねなかった。

137 :無名草子さん:04/03/07 11:24
>>135
>「息を止めたらこのまま死ぬかも知れない」などと想像する子供
>はざらにいるような気がします。

小さな子どもの時の話だったらそう思いますけど、
17歳にもなって実行しましたってのは、少し珍しいかも。
柳の書いた息を止める話が、もし高校生くらいの時の話だったら、
それなりに独創性がある話だったんじゃないかと。

138 :無名草子さん:04/03/07 13:21
ララララランディ♪掲示板
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
----------------------------------------------------------------
【投稿者名は省略】  (2004年3月6日(土)18時02分)
(中略)
>この樹は、葉っぱが成長しすぎていて、栄養が足りていないんです。
>植物は葉と根の比率は1対1だと考えてください。
>だから葉が多すぎると根からの吸収が間に合いません。
>葉を大きくしたいのなら植え替えて植木鉢を大きくしないと……

ここ数年の彼女は、葉と根のバランスがくずれているに感じていました。
私はメルマガが彼女のバランスを支えているように勝手に思っていましたので、
この終了は残念であるとともに、少し心配でもあります。
----------------------------------------------------------------

 「ここ数年の彼女」は、常習盗作で“作品”を書き散らし、
それがばれると自分の過去の作品の使い回しに終始してきた。
すくなくともこの5年間はそれ以外のことをしてこなかったと
さえ言える。この投稿者はそういう現実を見ずに、自分に好都合な
解釈を続け、現実のランディがもはや盗作や使い回しなしには
文章を綴ることさえできなくなっていて、メルマガを維持する
ことさえできないで(今回のメルマガは5ヵ月ぶりだよ!)、
必然的に終了宣言が出たことに直面して当惑している。カルト信者
のご都合主義というか、甘過ぎる現状認識がよくわかる投稿ですね。

139 :無名草子さん:04/03/07 13:35
これでこのまま終息していくのでしょうな。
もう次のデカイ人材は居るわけだし、いまさら中身の伴わない脚色、あげ底のキャラはいらんし。

140 :無名草子さん:04/03/07 14:31
いやいや、油断はできません。
直接メルマガ配信とか、メルマガ詐欺師の日垣がやってるみたいに
有料メルマガの限定発行とか……あるいは流名一家や元X-Japanの
トシみたいに全国の精薄オトナのオカルトネットワークを利用して
地方公演やら行商してあるくという道も残されていますから。

141 :無名草子さん:04/03/07 17:04
>>132-133
文芸山脈の盗作騒動は、ランディ関連スレでもさんざん話題になったけど、
ウェブページの常で、元ページが見つかりにくくなっている今日この頃かも。

過去ログから拾ってみると、
http://book.2ch.net/book/kako/1039/10397/1039708142.html の 121以降とか、
http://book.2ch.net/book/kako/1044/10449/1044959503.html の 92とか、
当時の状況がいろいろと思いだされて、ほのぼのできます。(w

ついでに、
http://www.google.co.jp/search?q=cache:rpuHulNZ2icJ:www.melma.com/mag/27/m00050827/a00000003.html
>6位同着 NAO 10本
> 「Fuckin' Blue Film」(映画化決定)の作者・藤森直子です。2ちゃんのラ
>ンディ田口スレあたりでもめっちゃ有名?(笑)これからもっと有名になりま
>すから、皆さん、知っておいたほうがいいですよ。

142 :無名草子さん:04/03/07 20:24
メルマガ終えるということは、即金にならないものはやめたということか。
金に困っていることは確かなんだろうな。
しかし、「文學界」は粛々と毎月連載させてるよね。
文春は「富士山」のほかにも単行本を出すつもりなんだろうか。

143 :無名草子さん:04/03/07 20:52
>>133
>ランディがらみでも変な発言

ぜひお願いします。長文ぜんぜんかまわないですよ。

144 :無名草子さん :04/03/07 21:07
村松氏のサイトで乱Dが婦人暴論賞を受賞し、
そのお祝い会に御呼ばれした話がupされている。
山本周五郎賞を蹴った話はかなりゴーマンかましてるよ。
まぁ、安ケンに「芥川賞はいらん」と宣言しているし
もう一生その手の華やかな舞台にのぼる事はないだろうがね。


145 :無名草子さん:04/03/07 21:09
>>144
コピペ、キボンヌ。

146 :無名草子さん:04/03/07 21:11
>>144
>安ケンに「芥川賞はいらん」と宣言

これって、二度とノミネートされることはない自分から逃げ出
してるだけよね(´,_ゝ`)プッ

もらえもしないのに「要らない」って茶番もいいとこ。

147 :無名草子さん:04/03/07 21:17
取り巻きに囲まれて批判をシャットアウトする性格は似てるね<乱Dと村松

148 :無名草子さん:04/03/07 22:43
>>145

524 :無名草子さん :03/07/30 04:20
>>522
2002年2月21日の日記にあるよ。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/39e856816e8eb0104f27?aid=p-ken200606&tpl=dir/01/01010100/0022/0000000029.tpl
525 :コピペしとくね :03/07/30 06:37
 さらに彼女は、「クチュクチュバーン」「人間離れ」に描かれた世界は
、「中高校生にとっての心象風景ではないか」との感想にも大いに頷けた。
 さそうあきら『富士山』(小学館)や、しりあがり寿『ア○ス』(ソフトマジ
ック)も好きだと言っていた。
 田口さんは、「表現者」とは、面白いもの、無名のアヴァンギャルドを
喧伝するのが務めと考えるが、日本の表現者でそれをする人はいない
に等しい。
 自分は渡邊哲夫『知覚の呪縛』をちくま学芸文庫に入れてもらったが、
次は『終らなかった旅』(晶文社)を、さらには大森正藏の本なども文庫
化したいとも語った。
 さらにもう一つ、田口さん、驚くべき告白をした。
「生意気と思われると困るんだけど」と前置きをして、「芥川賞も直木賞
も欲しくないので、候補にしないで欲しい」と頼んだ。従って、候補にな
ることは二度とないと言うのだ。
 ぼくは心底偉いと思い、感心した。ますます田口ランディのファンになった!
「わたし夫も子供もいるし、いまのところ10万人がアクセスしてくれても
いるので、それだけで十分。もし食うに困ったらコンビニのキャッシャー
をやって日本一になるから」。それを聴いた横にいた佐藤仁美は、
「わたしは掃除婦で日本一になる自信あるよ」と言い、二人して肩
を叩き合って笑っていた。


149 :無名草子さん:04/03/07 22:46
田口ランディって旦那さんの事は全然本に書かないけど(書くなって言われてるのかな?)
どうなってるんだろう。
なんか旦那さんいても家出したりしてるみたいだし。
あと、25歳で結婚したそうだけど、その割には恋愛経験豊富そう。

150 :無名草子さん:04/03/07 22:56
>>148関連の話題は
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1058414333/501-600
あたりにもあるから、暇な人は見てみてください。

>>149
>その割には恋愛経験豊富そう。

ランディの書いたものをそのまま信用すると、結婚してからの男漁りが
スゴかったってことになるけど、脳内ドリーミング恋愛がほとんどじゃ
ないかと。

151 :無名草子さん:04/03/07 22:58
>149
家出したり、恋愛経験豊富ってのは妄想。
結婚したのは25歳ぐらいだったと思う。
ダンナはUPU(って会社が昔あった。
リクルートみたいな採用PRツールつくってた)で
知り合ったんじゃないかな。
今はフリーのデザイナー。
性格はランディと似てるらしい。

152 :無名草子さん:04/03/07 23:01
-------------------------------------------------------------
さらにもう一つ、田口さん、驚くべき告白をした。
「生意気と思われると困るんだけど」と前置きをして、「芥川賞も直木賞
も欲しくないので、候補にしないで欲しい」と頼んだ。従って、候補にな
ることは二度とないと言うのだ。
ぼくは心底偉いと思い、感心した。ますます田口ランディのファンになった!
「わたし夫も子供もいるし、いまのところ10万人がアクセスしてくれても
いるので、それだけで十分。もし食うに困ったらコンビニのキャッシャー
をやって日本一になるから」。それを聴いた横にいた佐藤仁美は、
「わたしは掃除婦で日本一になる自信あるよ」と言い、二人して肩
を叩き合って笑っていた。
------------------------------------------------------------

ほんとに盗作かネタの使いまわしか“ひきこもり”や心の病気の人々を
なぶりものにするしか能のない“言葉の暴力”のような執筆から
いっさい手を引いて、コンビニのバイトをやりながら「まじめに働くこと」の
大変さを経験してほしいと思うね。……この万引き猿には。

153 :無名草子さん:04/03/07 23:05
>>151 ランデイの旦那ってたしか説教好きだったんじゃないか?
ランディは10万円で援助交際したとか自慢話をしているけど、
旦那は平気なのかな? それとも「ああ、またこいつ妄想いってるよ」と
達観してるのだろうか?

154 :無名草子さん:04/03/07 23:19
>153
援助交際の話は知り合う前のことらしいから、
ものわかりのいいフリしてんじゃないの?
でなきゃ、聞かれたら「ネタよネタ」とでも言ってたとか。

155 :無名草子さん:04/03/07 23:54
>>151
>今はフリーのデザイナー。

ランディのお友達のAKIRAさんには以前、
「専業主婦」だって、日記で暴露されていましたけど。

ここ最近の主な作品って、ランディサイトの画像なんかでしょ。
他から仕事来てるとは思えないんですが。

156 :無名草子さん:04/03/08 16:36
>155
AKIRA氏が書いていたのは、「専業主夫」じゃなかったっけ?
で、その日記か何かには、ランディの家でシャンパン空けて云々とか
書いてあったような覚えが……。

それが証拠になって、2ちゃんに「ドンペリ三昧で夫にベンツを買い与え、
自宅のプールで云々」と”金持ち自慢”を書いていたのがランディ本人
らしいとバレて、しかも後で検証本の“現地調査”で「プール=ビニール
プール」だとバレたというオチまでついたような覚えが……。

157 :無名草子さん:04/03/08 18:31
>>156
ワロタ!

158 :無名草子さん:04/03/08 19:33
このオバサンは精神医学的には何て病気になるの?

159 :無名草子さん:04/03/08 20:13
学習障害は確定してるけど、あと確実そうなのは更年期障害かな?

160 :無名草子さん:04/03/08 20:40
----------------------------------------------------------------
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/484630468X/
盗癖とは人格障害である, 2002/11/07
  レビュアー: 日傘 東京都港区
一種のホラー小説として読んだ。盗癖とは人格障害だ。そして田口ランディは
盗癖のある人格障 害者だ。「エッセイで嘘をついてもかまわない」と平気でいう
神経はもう常人にはついていけないワ ールドに入っている。この人は少し病院で
治療を受けたほうがいいと思った。
----------------------------------------------------------------

人格障害についてはいくつもの類型があります。
 http://www1.kcn.ne.jp/~dari/jinsho.htm
「ランディ」こと、田口けいこさんの場合は「自己愛性人格障害」の傾向が
強いように見受けられますが……。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自己愛性人格障害
○自分は重要な人物だという誇大な感覚を持っている。
○自分が特別だと思い特別な人々にしか理解されないと信じている
○自分の目標を助けてくれたり自己愛を満たしてくれる人に限り
友好関係を結ぶ。
○他人への共感にかけている。他人の気持ちや欲求を認めようとしない。
○自分の発言が他人を傷つけていることに気づかない。
○他人の気持ち欲求に気づいたときにはそれが弱さと蔑む。
○自分の心配事についてはくどくど話す。
○嫉妬深い。また他人が自分に嫉妬していると思い込む
○気取った尊大な恩着せがましい態度をとったりする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

161 :無名草子さん:04/03/09 01:41
>>160
すげぇ…あまりに一致しすぎていて声も出ない。(なので文字で打っているw

やはり人格障害なんですね。なんかもう、最高だね。(いろんな意味でw

162 :無名草子さん:04/03/09 08:45
>>145
99年9月に村松氏が書いたものです↓

久しぶりに田口ランディと会った。
『できればムカつかずに生きたい』で、第1回婦人公論文芸賞を受賞したのでその受賞のお祝いということで。晶文社主催でフォーシーズンズホテルで10人ほどの食事会に呼ばれた。
(中略)
あと山本周五郎賞の候補を蹴ったと言っていた。候補になると、いろいろ資料を提出したり、発表当日は記者が押し掛けてきたり、いろいろ負担がたいへんそうだ。
何よりも賞を出すほうが偉そうなのがいやみたいだ。
大きな賞の候補になるとたくさんの記者が押し掛けてきて、取り損なうと「残念でしたー」、といってぞろぞろ帰っていくらしい。
それよりひどいのは、朝刊に間に合わないから受賞しないうちに、受賞コメントをくれ、と言われることだそうだ。全部断ったって言っていたけど。
マスコミ人種ってのは本当に無神経だな。


163 :無名草子さん:04/03/09 09:48
>>162
>候補になると、いろいろ資料を提出したり、

「引用の出典」を出すのがイヤだったんだろうね。w
2年半後にパクリ元が報道されてバリ島に逃げたわけだが。>盗作猿
たしかその逃亡にも村松がついていったんだよな。




164 :無名草子さん:04/03/09 09:53
>>163
そそ。そして猿と村松がバリへ行った日から、書籍板、文学板、その他
すべてのランディスレから擁護ちゃん+蛇が突如根絶された。

あのときの衝撃は忘れられないね。

165 :無名草子さん:04/03/09 11:59
自称「蛇」こと山崎乞食太郎がランディの騒動に乱入してきたのは
比較的最近のことだと思うのですが。

ところでこのバカ蛇、“死にかけ猿”にからんできたと思ったら、猿を擁護しても
カネにならないと悟ったらしく、今度は青色発光ダイオード訴訟の中村
修二氏を、なななんと「盗作者」として叩いていますよ。w
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1071575744/l50

しかも、故意か過失か知りませんが、鹿児島からウイルスメールを
発信していることや、丸太文学会(笑)から原稿執筆遅れで催促が
来ていることまでバレまくり。中村氏に噛みついて小銭でもゆすろうと
しているのかもしれませんが、名誉毀損訴訟にでもなれば毒蛇も
世界のゴシップ界で笑いものになるかも知れませんよ。
……しかし毒蛇は“上昇志向”が強いね……悪い意味で。w

166 :無名草子さん:04/03/09 17:20
メルマガ終わりか。

とうとう最後まで「盗作」について語らなかったね、田口さん。

最終回こそ最後のチャンスだったんじゃないの?

167 :無名草子さん:04/03/10 01:24
>最終回こそ最後のチャンスだったんじゃないの?

でも、MSNからクビを切られる直前のコラムも、最後のチャンスを
無駄遣いするだけのランディさんだったのだし。
盗作について言及することもしなければ、MSNが後悔しそうな
一般受けする面白いコラムを書くこともしなかった、つうか、
できなかった。

168 :無名草子さん:04/03/10 23:51
酒鬼薔薇聖徒が仮退院したのをきっとネタにする

169 :無名草子さん:04/03/11 01:09
ネタにしたいだろうけど、自分でメルマガも潰しちゃったし、
発表できる場所がないと思うに1ドンペリ。

170 :無名草子さん:04/03/11 01:32
いやいや、ドリームタイムという(ある意味)強力な連載が
あるではないですか。
お婆さんの胸にラフレシア大の肉の花が咲いたという話を
書いたランディさんですもの。酒鬼薔薇少年が夢枕に立って、
ああも言った、こうも言ったなんて書くくらい軽いものですよ。

171 :無名草子さん:04/03/11 02:42
こんどは少年の胸にザクロ色の薔薇を咲かせるかもね。>ハレンチ猿

172 :無名草子さん:04/03/11 09:20
実在の人物をそれと判るような形で作品にしちゃう作家なんですか?
デリカシーに欠けてるなあ……。
この人のことは名前くらいしか知らないんですけど。

173 :無名草子さん:04/03/11 10:09
>>172
ちょこっと余計なお世話だけど、実在の人物を使ったりする事自体は珍しくも無い手法なので、念のため。

174 :無名草子さん:04/03/11 16:18
作品中に実在の人物を使うのは珍しいことじゃないけど、
ランディの特殊……というか異様なところは、作品のなかで
その人物を破壊して(心理的な代償行為なんだろうけど)、
まるで“活字形式の呪いのわら人形”みたいな行為をすることですね。
それもしばしばですから。 精神医学ではそういう“儀式魔術”のような
妄想的な行為を「魔術的」などと形容することがあるけど、自分の作品
のなかで実在人物に“象徴的な攻撃”をかけるランディの傾向を見ている
と、そうした“魔術”的な非合理の発想に突き動かされてうるんじゃないか、
とさえ思えてきます。

なお、実在の人物をフィクション作品のなかに登場させて虐待していた
例としては、柳美里の『水に泳ぐ魚』が悪名高いですね。

175 :無名草子さん:04/03/11 16:22
>柳美里の『水に泳ぐ魚』

これ発禁処分になってもう売ってないんだっけ?
この間、関西の某書店で見つけたんだけど。

176 :無名草子さん:04/03/11 17:49
スレ違いだがage。

>>175
発禁ではなく出版差し止め。2002年9月最高裁で確定。

2002年10月柳美里&新潮社は原告(モデル女性)からの出版自粛要請を
蹴って「改訂版」の出版を強行した。



177 :無名草子さん:04/03/11 20:34
乱Dの告発本をばななが日記にしたとき、乱Dがばななに「ネットで
取り上げるなんて非常識だ。宣伝になるだけだ」って削除を求めて、
逆にばななが切れて、両者の間が険悪になったって話って本当?
もし、本当ならソース、キボンヌ

178 :無名草子さん:04/03/11 20:41
田口ランディの告白本をいまさらながら、手に入れて読んでいます。
ちょっと前、自分のランディの文章を「ちょっといいな」と思った
ことがあってすごく鬱になりました。
まだ、最初の方ですが、ランディ家の近所の主婦の話に思わず
電車の中にも拘わらず笑ってしまいました。

179 :無名草子さん:04/03/11 20:43
>>177
興味深い話ですね。
誰から聞いたの?
ここでは初めて出る話ですが。

180 :無名草子さん:04/03/11 20:46
乱Dの本を誉めているやつがまだ、こんなにいるぞ

://product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31027920

181 :無名草子さん:04/03/11 20:50
>>178
今時、ランディの告発本を読んでいたら、友人に言われました。

ここではじめて出る話だったら、ガセでしょうね。
あったら、面白いともうけど・・
ただ、ばななは、告発本について、知らなくてもいい人間
にその存在を知らしめてしまったわけで、ひたすら黙殺を
決め込んでいるランディの親友にしては、友達がいのないやつ
ですね

182 :無名草子さん:04/03/11 21:39
そういえば一時はあれほど「ランちゃん、ランちゃん」と盗作猿を
ほめていたバナナだけど、今でも二人でジャレついてんのかな?
あの中年主婦ふたりは?

183 :無名草子さん:04/03/11 23:21
ランディ おまえ バリいかんでいい

184 :無名草子さん:04/03/12 01:54
>>182
ランディは肝心のフラダンスに、しばらく行っていないそうだから、
最近はあまり接点がないのでは。

http://www.randy.jp/goreturn0402.html
> フラダンスもね、ずっとお休みしている。

185 :無名草子さん:04/03/12 02:57
> フラダンスもね、ずっとお休みしている。

ランディがどうして「ずっとお休み」することになったのか、その
理由を推測すると、非常に興味深いものが見えてくるかも
しれませんね。 ばなながあれだけ盗作猿を擁護していたのは
何だったのか、という小さな事件の顛末が……(以下略)

186 :無名草子さん:04/03/12 10:14
利害が一致しなくなっただけでしょ

187 :無名草子さん:04/03/12 11:59
>>177

なるほど! どうりでフラの話も出てこなくなった訳だ。
たしかにばななのサイトなら、出版関係の人間はチェックするヤツ多そうだわな。
グッドジョブ!>ばなな

どうでもいいけど、ゴリラとばななの組み合わせって……。ある意味、ナイス。

188 :無名草子さん:04/03/12 16:19
>>186
盗作猿が、「利害」だけを求めて
ばななに接近したのだとすると、そういう人間関係づくりの“あざとさ”に
ばなながコロリと騙されていたことになりますね。

よしもとばななは、一時期は盗作検証本を読んでランディを熱心に
擁護していたが、ランディに騙されていたことになる。ばななには
お気の毒だが、そのような脇の甘さがあるから、信頼していた人物に
数千万円を“持ち逃げ”(借り逃げか……)されてしまうのだよ。

189 :無名草子さん:04/03/12 18:39
ばなな日記だと乱Dがメキシコだかへ行く前に吉本家を訪問している。
シャーマンの話だかで盛り上がったとかそんな内容だったかな。
南米へ行ったのもどっかの出版社が金出してるんだよね?
どこからもその手の本が出てないのって、バリ旅行後に
小説出した時のペースに比べるとかなり落ちてるね。

190 :無名草子さん:04/03/13 05:45
出版社が金が出したかどうかは不明だけど、南米には角川の滝沢編集者が
同行したとか、ちらりと「往復メール書簡」で触れられていたような。

以前だったら、旅行をネタにコラムの1、2本くらいは書いていたんだろう
けど、今回はそれもナシだねー。
角川のほつれ本にも、南米ネタの書き下ろしコラムなんて載っていないし。

191 :無名草子さん:04/03/13 13:52
>>190
南米旅行には角川書店から経費が出ていたのかな?
だとすると滝澤編集者はランディに南米旅行の本を書かせないと、
取材費の不正流用になるんじゃないかな?
角川も株式公開してから経営が厳しくなったようだから、
取締役会に滝澤編集者の編集費流用疑惑について質問をしてみると
いいかも知れないですね。

192 :無名草子さん:04/03/13 17:37
旅費よりも、半月だか一月だかの長期旅行に、編集者もお供というのが……。
売れている作家ならともかく、初版5000部の小説(バリ小説)も、在庫を
残してしまっているショボい作家ランディのために。(w
そんなに暇な人材あまり状態なら、角川さんも編集者の人員整理でもやれば
いいのに。それが株主に対する誠意ってもんでしょ?

193 :無名草子さん:04/03/14 01:53
http://www.randy.jp/goreturn.html
>やっぱり、がんばってフラに復活しようかな。ばななさんからも
>「おいでよ〜」というメールをもらったし。

さて、ばななの次の「グッドジョブ!」(>>187)はどんなものに
なるのかな♪

194 :無名草子さん:04/03/14 10:45
アンテナとモザイクはなんのパクリなの?

195 :無名草子さん:04/03/14 11:28
春だね

196 :無名草子さん:04/03/14 11:50
age

197 :無名草子さん:04/03/14 12:43
>>194
藤森直子著『Fuckin' Blue Film』と片山洋次郎著『気ウォッチング』からの
パクリが、著作権侵害だと、新聞やテレビで報道された。

『子供部屋に入れない親たち -精神障害者の移送現場から-』 は、
文庫版『モザイク』で、あわてて参考文献に追加されたり。

詳しくは、
http://oliinkai.hypermart.net/randay-a.shtml

198 :無名草子さん:04/03/14 18:56
サンクス。

で、肝心の内容は面白いの?モザイクアンテナコンセントは。

199 :無名草子さん:04/03/14 19:07
>>198
いや、オリジナルのパクリ&劣化コピーだから読む価値なし。
ランディってすぐに嘘臭い「あたし感じてる〜」セックル描写でごまかすけど、
それも日本語になってないし下手くそ。
キワモノで勝負するなら、綿矢&キムの芥コンビのほうが
よっぽどマシだよ。

200 :無名草子さん:04/03/14 19:08
やけに優しいな

201 :無名草子さん:04/03/14 19:17
某映画マニアのMLから【1】
--------------------------------------------------------------
きょう(12日金曜日)、キノで『アンテナ』プレミア上映観てきました。
監督は、帯広出身で十勝ロケの『空の穴』の熊切和嘉監督。
原作は、ネットで有名な田口ランディさんの同名小説。
出演は、加瀬亮、小林明実、木崎大輔、宇崎竜童、麻丘めぐみ
と、なかなかの顔ぶれ。

上映前、監督の挨拶がありました。
会場は、若い女性でほぼ満席。
小柄な監督です。中学の頃から映画大好きで、
ついに、作る側に行ったそうです。
(中略)
映画の方は、Vシネマそのものでした。
心を閉ざし、罪悪感を抱えた青年が、
SMの女王にだけ心を解放し、救済されていく様子を
痛々しくも繊細なタッチで描いていました。

芸術性はあるものの、お金を払って観ている人達を
楽しませてくれるとまでは、言い難いかも。
救いは、原作がしっかりしていること。

麻丘めぐみさん、すっかり老けてしまいました・・・。

(以下略)

202 :無名草子さん:04/03/14 19:18
某映画マニアのMLから【2】(【1】への返信 )
----------------------------------------------------------------
●●さん、こんにちは。
私も金曜日の『アンテナ』プレミア上映行って来ました。
映画の内容については・・・う〜ん・・・あえて触れませんが。

 (中略)

>映画の方は、Vシネマそのものでした。
>心を閉ざし、罪悪感を抱えた青年が、
>SMの女王にだけ心を解放し、救済されていく様子を
>痛々しくも繊細なタッチで描いていました。
>
>芸術性はあるものの、お金を払って観ている人達を
>楽しませてくれるとまでは、言い難いかも。
>救いは、原作がしっかりしていること。

うふふ・・・●●さん、Vシネマは少なくともレンタル代金分は
しっかり楽しませてくれますよぉ!
・・・と、最近すっかりVシネ党の私ゆえご容赦を。

ともあれ、こういう(たぶん)マイナーな日本の作品を上映して
くれるのは有り難い事ではあります。

でも『空の穴』といい、私は熊切監督と相性があまり良くない
かも・・・。
同じ原作者(田口ランディ)の『コンセント』(中原俊監督)は
凄く好きだったのですが。・・・うーん。

203 :無名草子さん:04/03/14 22:19
文学板より。最後のオマケ上映だったのかな?
----------------------------
687 名前:吾輩は名無しである :04/03/14 20:26
>きょう(12日金曜日)、キノで『アンテナ』プレミア上映観てきました。

あれっ、「アンテナ」って、まだ上映していたの?
ランディ先生の「ウエブサイト」から案内が消えたから、もうどこでも
やっていないものとばかり。

688 名前:吾輩は名無しである :04/03/14 22:06
>>687
「キノ」というのは札幌の「日本一ちいさな映画館」(←ホントかどうか不明だけど)
で、そこで一日だけ「プレミア上映会」をやったけど、それっきりのようです。w


204 :無名草子さん:04/03/16 00:38
このたびオカルト板の投稿を編集して一冊の本が出来たのですが、
その著作権を巡って編集者と投稿者と住人が揉めています。

このスレの住人の方はネットの著作権に詳しいと思うので、
アドバイスお願いします。ややスレ違いですみません。

『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078658400/l50


『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』 その弐
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079343576/



205 :無名草子さん:04/03/16 00:43
スレちがいかもですが、ランディさんに盗作された藤森さんって
その被盗作作品の映画化って話なかったでしたっけ。

聞かなくなっちゃいましたけど、そういうのも被害のうちなのかな?
よくありますよね、盗作被害にあったひとって、それだけで話題に
なっちゃって実際の仕事が評価されなくなったりするってこと

206 :無名草子さん:04/03/16 00:51
>>205
そういう噂を流さない方が賢明かと。
彼女のサイトにはちゃんと映画化予定の文字が書いてあります。

207 :無名草子さん:04/03/16 01:10
>>204
まとめると、


オカ板の投稿を勝手にまとめて本を出した香具師がいた。

オカ板住人にもひろゆきにも事前確認無し。

本が出てからオカ板で祭り、ひろゆき降臨。

「印税は全部、2ちゃんに寄付しますから許して下さいー」ってな結末か?

ネットのことには詳しいはずの深水なのに、事前に権利関係を
確認しなくていいのか?


208 :無名草子さん:04/03/16 01:11
とかやっているうちに、ランディ先生の連載が、また一つ消えました。
---------------------------------------
750 名前:吾輩は名無しである :04/03/16 00:08
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/
うわっ、晶文社の連載は最終回です。
そろそろ最終回の勧告を受けて、焦ってまとめようとして
前回みたいなのをアップしてしまったんでしょうか。


209 :無名草子さん:04/03/16 01:16
>>208
せっかくだから、最後は全文さらしウプして。

210 :無名草子さん:04/03/16 01:55
>>207
>204で問題になっている2ちゃん本って、深水が手がけたの?
オカ板の該当スレが荒れているので読んでないんだけど、
とにかく出版するのが先でトラブル処理は事後承諾、という態度が
猛批判を浴びてますね。(当たり前だけど。)

深水が関与していたとすれば。ランディの盗作事件から何も
学んでいなかったということになるね。

211 :無名草子さん:04/03/16 05:02
>>208
そのサイト、アクセスするとダウンロードを要求されるんだけど、
ヤバイんじゃないの?

212 :無名草子さん:04/03/16 08:35
>>211
うちの環境で見ると一応読めるけど、ソース見たらHTMLが変だった。
HTMLタグもBODYタグもなしで、何かめちゃくちゃ……。


213 :名無しのオプ:04/03/16 08:47
新潮文庫の「できればムカ……」の折り込みの写真は
かわいくうつってるとおもったおいらは、眼科にいったほうがいいみたい。


214 :無名草子さん:04/03/16 12:32
>>210
深水って、ランディにメルマガをやらせた張本人じゃなかったっけ。
ずいぶん罪作りな奴だな。
要するに、儲けりゃなんでもいいと思ってるんだろうな。
ヒロユキは、そんな奴を2chにのさばらせていいと思ってるのだろうか。

215 :無名草子さん:04/03/17 00:40
連載と言えば、「海のアリア」とかいう、萩尾氏の漫画と同じ題名の
連載を持っていたんじゃなかったっけ?
http://www.randy.jp/info.html の「定期連載」のコーナーからは、
いつの間にか消えているような……。

>季刊「伽楽可楽カラカラ」島に触れる
>月刊「文學界」ドリームタイム

の二誌しか書かれていない。


216 :無名草子さん:04/03/17 19:39
>>210
その上都合の悪い質問には答えないし、「明日来て質問に答えます」って書いといて
翌日早朝にきた上に「2,3日ネットに繋げません」と来たもんだ。


217 :無名草子さん:04/03/17 21:54
>>216
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ  深水のトラブル対応の態度って
ランディが盗作ばれてバリに逃亡したときの同じだな。

他人の資源をチョロまかして私腹肥やすドロボー体質の香具師って
行動パターンが似てくるものだね。

218 :無名草子さん:04/03/17 22:35
文学板で猿が暴れまわっているね(藁

219 :無名草子さん:04/03/17 22:39
猿の脱文学宣言→文学板より
950 :吾輩は名無しである :04/03/17 16:56
もう次スレはいらんだろ?
てめえらの努力のかいあって、
乱Dは文学の名に値しないって証明されたんだからさ。
文学板は板違い。書籍板に合流しろ。


220 :無名草子さん:04/03/17 22:59
猿がいまさら文学板で暴発してるのは、こういう理由からでは……。
----------------------------------------------------
971 :(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ :04/03/17 22:15

この攻撃は盗作猿がエッセイ方面の連載を次々と失って
文学雑誌のコネで細々と食いつながねばならなくなった状況を
御本人自身が思わず知らずのうちに“宣伝”してしまっているのかもね。w

ポピュラリティが勝負の雑文方面は、勢いだけで商売できるけど、
もはやそこで仕事が出来なくなったランディとしては、どんな欠陥品を
出してもとりあえず今のところは編集とのコネで発表できる二、三の
文芸誌だけが命綱……。だからこそ、文学板に盗作監視スレッドが
あると、ランディとしては邪魔でしょうがない。 そういうわけで、御本人
の行動習性が丸出しの、昔なつかし“原爆荒らし”を再開したってことだろうな。

つまりそれだけランディは追いつめられている……のかもよ。w
ますますこのスレの重要性が増してきたことを、連続荒らしが
教えてくれたってことだ。 サイコパスの行動はわかりやすいでつね。w
-----------------------------------------------------

221 :無名草子さん:04/03/17 23:14
>私たちは思い込みがつくりあげたヴァーチャルな社会の中で悩んだり、
苦しんだりしてしまいがちだ。 だけど、現実の社会は、
そんなに捨てたもんじゃないんだよ。けっこう奥の深いものなんだ。
私はそう思う。いろんなヒダがあって、浅い許容がたくさんある。

万引きは、ヴァーチャルな世界の出来事じゃないぞ。
まあ、いろいろ汚い取引なんかがあって、万引きをしても逃げまくって
いる乱Dにとっては、ヒダだらけだと思うけどね(藁

222 :無名草子さん:04/03/18 01:49
ついに>>204のスレで盗作の話が有ったことが判明。
さあどうする深水。

223 :無名草子さん:04/03/19 11:07
>>222
眉村卓氏と角川が相手だね。。。

224 :無名草子さん:04/03/19 12:28
深水、まじ氏んでほしい。

225 :無名草子さん:04/03/19 13:38
>>204のスレの本が絶版になった模様。
もううやむやにしてトンズラする気満々だな
深水は氏んでいいよマジで。

226 :無名草子さん:04/03/19 15:15

深 水 や り 逃 げ で す か ?

227 :無名草子さん:04/03/19 17:55
「ほつれ〜」をぱらっと立ち読みしたけど
往復書簡を交わしていた布施氏の事を「Fさん」としていた。

どうしてイニシャル表記なんだろ?布施氏とも仲たがいですかねw


228 :無名草子さん:04/03/19 20:40
>>204のスレに3日ぶりに現れた深水のカキコ
754 ふかみん ◆O6dempau.2 04/03/19 20:31
深水ですー
今からLOG-2-LOG というイベント
http://s03.2log.net/home/log2log/archives/index.html
にでかけるのですが、みなさんもいかがですかー
2ちゃんイベントというわけではないんですが、
2ちゃんねらーも多く(ていうかほとんど?)来るみたいですー
いろいろ話しましょう。

あと、なにかありましたら、 info@chbox.com までいつでもどうぞー

229 :無名草子さん:04/03/19 21:52
恐怖2ちゃんねる 電網百物語 第七刷
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079621728/701-800
2ちゃんへの投稿が、本人に無許可で出版された一連の騒動。
多くの怒りを買い、一時は祭りとして盛り上がりましたが
責任者深水氏と思われる人物が出てきて、状況収拾経過へのコメントをするかと思いきや
単に自分のイベント告知。 その舐め切った態度に、祭り慣れしてない住民は
引いてしまい、盛り上がらん。このままでは終われん。引き下がれん!
 頼む! 漢達よ!! 手伝ってくれ! 祭りを盛り上げてくれ!!!

230 :無名草子さん:04/03/20 00:40
文学板で激しくランディ本人が狼狽しているのが見物できますYO

しかしすごいねこのひと。
普通の神経していたら死んでるだろ。

231 :無名草子さん:04/03/20 01:03
相互リンクもペタ
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079621728/297-327

232 :無名草子さん:04/03/20 01:15
>>231
相互リンク....という発想自体が腐ってるんじゃないか?
スレと関係ないしほぼ荒らしと同じにみえるね。やめたほうがいいんじゃないか

233 :無名草子さん:04/03/20 01:16
文学板の前スレより。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1075211641/753 での予想的中、と。
---------------------------------------------------------------
727 :オカルト板住人 :04/03/15 13:00
このたびオカルト板の投稿を編集して一冊の本が出来たのですが、
その著作権を巡って編集者と投稿者と住人が揉めています。
このスレの住人の方はネットの著作権に詳しいと思うので、
アドバイスお願いします。ややスレ違いですみません。
『恐怖2ちゃんねる 電網百物語』
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078658400/l50

751 :吾輩は名無しである :04/03/16 00:34
>>727
うーむ、ランディ先生のお友達でもある深水英一郎氏が、発行者として
関係しているのですか。2ちゃんねるの書き込みは、運営側は転載自由
なんでしたっけ? となると、彼と2ちゃんねる運営側との関係による?
掲示版の書き込みの無断使用については、村瀬スレの方たちが、より
詳しいかもしれません。

753 :吾輩は名無しである :04/03/16 01:08
ランディが著作権無視してパクり放題なら、
お前らもランディの書いた文章をパクればいいじゃん、てな
書き込みが何度かあったのを思い出した。
でも、知らないうちに、ランディのパクり元の人の著作権を
侵害しちゃう恐れがあるから、そりゃダメでしょう、という
話になったかと。
2ちゃんの書き込みをそのまま集めて本にするというのは、
同じような意味で危ないのかも。ネタ元が、映画だったり、
すでに出版されている別の本とかだったりする可能性も
なきにしもあらず。


234 :無名草子さん:04/03/20 01:23
なるほど。誤解を与えないように、ちゃんとコピペするべきか。
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079621728/297-327

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/19 09:29
だいたいバーチャルクラスターって本当に出版社なのか?
今までどんな本出してきた?
深水ってのは、まぐまぐ立ち上げた人だろ。
メールマガジンがうまくいったからって
その手法を紙媒体の出版にそのまま持ち込んで
通用するわけがないっていうんだよ。
出版業界なめすぎ。猛省を請う。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/19 09:33
>>297
あ、あの深水か!!
聞き覚えのある名前だと思ったらヤツか!!

しかしなんでガノタが集まってきた?漏れもだが。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/19 09:35
>>301
そう田口ランディスレで戦犯として名前があがってる深水



235 :無名草子さん:04/03/20 01:24
>>234の続き

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/19 09:37
乱泥なんかと関わるから、ツキにめぐまれない

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/19 09:38
田口ランディにやばくなった時の身のくらまし方でも習ったんじゃないか?深水は。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/19 09:42
乱泥ってそんなに縁起悪い香具師なのか?
教えて! エロい人。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/19 09:50
>>316
ほらよ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1077980245/


236 :無名草子さん:04/03/20 03:32
村松のメルマガからコピペ。
すげえ怪しくないw?


>■「文章秘伝の会」、前回は、「読心術」というのをやりました。助手君に
>「ふわふわ白い入道雲」という言葉と、「黒くて重たい鉄のカタマリ」という
>言葉を交互に黙読してもらい、その波動の違いを読みとるという実験です。
>まず何も思い浮かべてない状態と、言葉を黙読している状態の違いがわかり
>ますか? と聞くと、半数近い出席者が違いがわかったようです(この読心術
>の実験では、全体的に女性が優位でした)。
>次に二つの文のイメージの違いを聞くと、「明るい」と「黒っぽい」というよう
>な対比が明確に出てきて、実験は成功です。みんな言葉は微妙にずれていまし
>たが、ある感触はきちんと感じたようです。
>そのあと、まったくフリーに短い一文を黙読してもらい、あててもらうという
>実験も行いました。
>これは、やや近い回答はでても、ズバリ回答は出ず、無理だったか、と思いま
>したが、あとで、参加者に聞くと、当たらないまでも感触や方向性はつかんで
>いたようで、すごく面白かった、という人が多かったのです。
>言葉は、黙読するだけで人の発する波動を変えてしまう力があるのです。
>たぶん、世界初の実験ですが、成功したと言っていいでしょう。


237 :無名草子さん:04/03/20 03:38
爆笑
頭いかれてるね>村松

ランディに取って代わらんとするかのごとき。
それでランディを陰で叩いていたのか?>村松

238 :無名草子さん:04/03/20 05:51
ジジースターダスト@デレット・ボウイ村松が
盗作猿のオカルト路線をコッソリぱくっていたとは。

村松ってフンコロガシみたいな香具師だな。w

239 :無名草子さん:04/03/20 06:16
2ちゃんのカキコ(=他人様の著作物)を転がして商売するという
深水のネットブローカー体質は救いがたいね。

ところで深水は2ちゃん人脈にすり寄るために自分で「ふかみん」などと
読んでいるんだろうか? なんか数十年前の「愛川欣也→キンキン」みたいで
鳥肌が立つ気持ち悪さだね。

その深水のフンコロガシ商法の拠点である「ちゃんねるぼっくす」の奥付は
見るからに恥ずかしいぞ。

------------------------------
挿し絵:VIOLATOR,編集萌え
Blog報告:ちゃんねるぼっくす隊員ズ
協力:ひろゆき
発行人:ふかみん

ちゃんねるぼっくすメルマガ配信登録・解除
------------------------------

240 :無名草子さん:04/03/20 12:54
こっちにもサルベージ。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1075211641/
436 :吾輩は名無しである :04/03/06 10:16
>歯茎に骨なしコラムや、平気で万引きできる人ってうらやましいコラムも、
>ロクに手直ししないでそのまま載せちゃったのかなあ。

もし、これらをそのまま出していたら、カドカワは盗作猿の埋葬役を
買って出たのかもしれませんね。w

親子揃ってパクリ大好きな某編集者あたりが、ひそかに盗作猿の
文壇生命抹消に動き出しているとか……。

437 :吾輩は名無しである :04/03/06 11:21
角川もお人よしだなあ。
猿の骨を断つのはいいけど、てめえの肉をてめえで斬らなくても……。

457 :吾輩は名無しである :04/03/07 00:24
>>436-437
ほんと、それ、冗談にならないかも知れないです。
私は今日、2件の本屋で『ほつれ〜』(どちらも3冊ずつ。立ち読みの後は、
他の本を上に置いてみた)を目撃したんですけど、よりにもよって表題作が、
歯茎に骨はないと書いていたアレなんです。

241 :無名草子さん:04/03/20 12:55
(>>240続き)
別に「歯茎に骨はない」の部分をこっそり訂正または削除しても、
文章全体のテーマ(そんなものあるとして)には影響ないはずなんですが、
なぜかそのまま残っています。

他にも、子どもを殺された親の手記は「不愉快」と言い放ったコラムなど、
さすがに顰蹙買うからボツになったんだなと思っていたコラムがたくさん
載っていました。「いてて……」とかもあったし、蛇がしゃべるコラムとかも
しっかり載っていたし。

最後のやつは、お布施さんとの「往復メール書簡」を使っているんですが、
F氏への手紙とか何とか、布施さんがイニシャル表記になってました。
もう「布施さん」とは堂々と書けない、そんな間柄になってしまったんで
しょうか……。

458 :吾輩は名無しである :04/03/07 00:29
>>457
レポート、乙です。なにせ『ほつれ〜』、
全然みかけないんで、助かります。

しかしお布施との往復メールまで使いましたか。
いかにランディが金に困っているのか
うかがえるエピソードですね。まあ出版社に泣きついたって
感じでしょうが。すがりつかれたからといって
出しちゃう角川も終わってますな。そんなに弾がないのか(w
しかし驚きはF氏。ランディとしてはお布施さんの
ささやかなネームバリューも客引きの種にしたかったろうに。
完全に逃亡されましたな。まあ、お布施は世渡り上手ってことで。

242 :無名草子さん:04/03/20 21:57
文学板からコピペ


>134吾輩は名無しである04/03/19 23:33
>それより田口よ聞いてくれ!
>
>村松がセミナーのあとのオフでオマエのこと「ないしょだけど」って
>さんざん言ってたぜ



気になるぞ〜。

243 :無名草子さん:04/03/20 23:04
今発売中の小説トリッパーに
田口ランディ
読み切り100枚
「この夕暮れに、呼びあうもの」

と言うのが、掲載されているのですがガイシュツ?

内容的には、猿が今までに発表した物の中で上位にくると思う出来なので、
元ネタがあるのか?
などと思った。

244 :無名草子さん:04/03/20 23:10
>>243
どんな内容っすか?

245 :無名草子さん:04/03/20 23:18
>>243
いや、既出ではないと思います。
チェックしたい気もするけど、小説トリッパー自体、見つけるのがちょっと
難しい雑誌になっている(数年前はこんなことなかったような)し、
前回掲載されたランディ作品もしょうもないものだったし、ここに来て
いきなり出来のよい作品が掲載されたのなら確かに怪しいかも。
ランディの調子が上向いているなら、晶文社の連載やドリームタイムなどの
惨憺たる状況が説明つかないですしねえ。
できたら、あらすじとか、出来のよいエピソードの紹介希望、です。

246 :無名草子さん:04/03/20 23:21
漏れも今日偶然小説トリッパー見たよ。
内容は読む気しなかったけど、「新連載」だってさ。
ま、季刊だけどな。

247 :無名草子さん:04/03/20 23:30
なるほど。月刊の連載が二つ減って(「海のアリア」と晶文社のやつ)、
季刊の連載を一つ増やした、と。
しかし、「小説」の連載を、あのランディにやらせるんですか?
ちくまウェブでは最初の二回だけ書いたのはいいけど、その後一年間も
続きを書けずに放ったらかしという、驚異の実績を誇るランディさんに……。

248 :無名草子さん:04/03/20 23:35
晶文社のA藤にも筑摩のF本にも疎遠にされて、
結局、朝日のY坂みたいなキチガイババアにすがるしかなくなった、と。

わ か り や す い ね   田 口 

249 :無名草子さん:04/03/20 23:39
>239
>240
就職浪人をしていて、たまたま飲み屋で知り合った鍵屋の社長にアルバイトに誘われ、
ピッキングの技術を学んだ主人公は、その技術で他人の住居に侵入し、その部屋で住む
住人達の生活感を感じることを趣味にしていたのだが、ある日入った家で、虐待されている
女の子を見つけてしまう。
 自らも幼いときに実母が家を出ていってしまってから一時的に、父親から虐待を受けていた事が
あった主人公は、少女の存在を無視しようとしたがそれが出来ずに、幼女の保護者の留守を
狙って、幼女の様子を見に行き、食事や怪我の治療、排出物の処理を行うようになるが、
空き巣の噂が立ち始め、その噂を聞いた主人公の雇い主が苦悩していると言うことを飲み屋のママさん
から聞いて、主人公は飲み屋のママさんに事実を話し、ママさんの説得で虐待の事実を警察に
通報し、これからは不法侵入はしないと誓った上で、自らも鍵屋を辞める。
 新たな就職先を探す中で、別の鍵屋の面接を受け、経験者という事で内定寸前までいったが、
以前の勤め先に連絡を取ったときに「彼は鍵屋に向いていない」と言われ、その話しもなくなる。
 自暴自棄になったところで、虐待されていた少女の事が気になり、主人公は少女いる部屋に向かう。
 しかしそこで主人公が見たものは…

250 :無名草子さん:04/03/20 23:46
>242
きちんとした担当者がついているんだと思うよ。
物語を分割して、つながりのある10の小編を書いてる感じ。
書き始めてから最後まで何枚になるか解らない作品をかいているのでは無く、
最初に全体のあらすじを決めて、それを10当分して、一つを10ページくらいで書かせている感じがする。

251 :無名草子さん:04/03/20 23:48
晶文社との間に何があったかは気になる。
引きこもりの一穂くん相手に色ボケでせまるような顰蹙エッセイ(?)は
12月28日付けなのに、掲載は2月になってから。
で、3月にいきなり最終回。
12月に行なった対談を3月になってから公開ってのも、やけに間が空いている。
ランディと晶文社との間に何かゴタゴタでもあって、さっさと掲載できなかったとか?

252 :無名草子さん:04/03/21 00:04
>>249
うーん。筒井氏のエッセイをほんのり思いだしたです。
鍵屋というのは、その気になれば他人の住居に侵入し放題という職業で、
その性質を生かした小説を書きたいと思ったけど、結局書かなかったとか
何とかいうやつ。
それに乱歩の「屋根裏の訪問者」と、流行の虐待ネタをからめたような感じ?

しかし、あらすじを読んだだけでも、ちょっと苦しいじゃないかな?と
思われる箇所が……。

>空き巣の噂が立ち始め、その噂を聞いた主人公の雇い主が苦悩していると
>言うことを飲み屋のママさんから聞いて、

主人公は空き巣もやってたのか、盗みはしないまでも部屋の中の物をいじって
移動させたりしていたのか。主人公の雇い主が苦悩したのはまあ、主人公を
疑ってのことでいいとして、それを飲み屋のママにしゃべったりするのかとか。
筆力のある人なら、読者にあまり疑問を感じさせることないように書けるかも
しれないけど、あのランディにできるかな?

253 :無名草子さん:04/03/21 00:13
>274
基本的に虐待されている幼女の世話をしてたんだけど、
3000円ほどパクっています。

>読者にあまり疑問を感じさせることないように書けるかも
しれないけど、あのランディにできるかな?

今回はそれほど違和感なく読めましたね。

と言うか、少し作風が変わった気がする

254 :無名草子さん:04/03/21 00:14
ここもちょっとわからない。

>これからは不法侵入はしないと誓った上で、自らも鍵屋を辞める。
> 新たな就職先を探す中で、別の鍵屋の面接を受け、経験者という事で内定
>寸前までいったが、
>以前の勤め先に連絡を取ったときに「彼は鍵屋に向いていない」と言われ、
>その話しもなくなる。

就職浪人がバイトで鍵屋をやっていたはずが、バイト先じゃなくて就職先として
鍵屋に面接に行ったと? それならそれで前の鍵屋を辞めなきゃよかったのに。
責任をとって辞めたと言うけど、鍵屋自体は辞めたくなくて、別の鍵屋で働くのは
オッケーという判断なんでしょうか。 
文章力のある人ならともかく、ランディがこのプロットで書いた日には、
わけわからない小説になりそうなんですが……。

255 :251:04/03/21 00:21
>249

そのへんの混乱は私の文章力の問題みたい。
読んでみて、わけわからなく話では無かったので。



256 :251:04/03/21 00:25
ちなみに
主人公の名前
ケンジ
主人公の彼女の名前
メグミ

虐待されていたヨウジョの名前(らしい)
ミチル

257 :無名草子さん:04/03/21 00:26
>>255
あのー、私が>>251の書き込みを書いた者なんだけど。>>255に限らず、
>>249
>>250
>>253
どれも呼び掛けているレス番号と内容が一致しないんだけど?


258 :無名草子さん:04/03/21 00:33
>>249のプロットを読んで思ったのは、
まあランディ先生らしい作りの話みたいだが、
なんだかつまらなそうな話。
それに尽きるかな。

259 :255:04/03/21 00:39
専用ブラウザから見てるんだけど
レス番表示がおかしいみたい

260 :無名草子さん:04/03/21 03:03
そうか。トリッパーに連載が発表されて、盗作猿もちょっとばかり
有頂天になって文学板(←あくまでも「文学・文芸」で今回は雑誌板や書籍板で
ないところがミソ)に荒らしをかけたわけか。

スゲーわかりやすい猿だな。(w

カギ屋で連想するのは、ぁゃιぃジャーナリストが殺された最近の事件。
執筆時期から、この事件にインスパイアされたかどうかは判らないけど。

それにしても、児童虐待という“時代のツボ”をネタに使うところは盗作猿の
あざとさが大爆発だけど、このネタを使うと“ひきこもり”に対するランデイ
自身の虐待ぶりが爆弾になりかねない。……そういう判断から盗作猿幇助の
矢坂メンバーも、こりゃヤバイですよと忠告したのかな。共同正犯だな。>猿と矢坂神社ならぬ矢坂信者


261 :無名草子さん:04/03/21 11:04
>>250
うーん、それ、「きちんとした担当者」と言うのでしょうか。
素人以下の筆力しかない奴に、まあまあ形になっている中編を
書かせるノウハウは持っていると言えるのかもしれないけど。
ラノベ系の雑誌なら重宝されそうな担当だけど、トリッパーって
ラノベ系だっけ?

262 :無名草子さん:04/03/21 12:53
主人公がみたものは・・の後の結末に万引きが隠されている
ような気がする。

263 :無名草子さん:04/03/21 15:57
>>261
『小説モノ盗リッパー』は、ラノベはラノベでも
乱痴気ノベル系というべきですね、もはや……。

こう呼んで上げてるのが適切かも。
       ↓
『小説モノ盗リッパー』の矢坂神社に、盗作巫女が逃げ込んでダルマ売りのアルバイト〜!

264 :無名草子さん:04/03/21 17:48
アメリカか何処かで、泥棒に入った男が、その家の住人が実の子に性的虐待をしている証拠を見つけ、
悩んだあげくに警察に通報して、性的虐待していた奴が逮捕されたと言う事件のスレが、
以前にニュー速に立っていたのを思い出した。

265 :無名草子さん:04/03/21 18:14
>>249
>
自暴自棄になったところで、虐待されていた少女の事が気になり、主人公は少女いる部屋に向かう。
 しかしそこで主人公が見たものは…

ここのスレの住人が結末をわざわざ確かめようとも思わないし
そんな、意外な結末でもないと思うから、最後まで書いちゃってよ。

266 :無名草子さん:04/03/21 20:22
児童虐待の発見と通報、というのはネタとしては
まことにタイムリーで、それゆえ他人の不幸をネタにするという
ランディの常習的な行動パターンを考え合わせると、
ヘドが出るほど“あざとい”のだが、実際問題として、
これは短編でさらりと書いたりお気楽な価値観を押しつけてハイおしまい、という
題材ではないだろう。現実に家庭内の虐待にどう対処するか、日々、頭を抱えている
行政関係者がたくさんいるわけだから。

無責任なことを書いているなら、これはちょっとした社会問題になるかも知れないな。
矢坂編集者も当然そこまでのことを考えたうえで書かせているんでしょうが……。

267 :not249:04/03/21 23:28
>>265
ざっと立ち読みしただけだから、細部まで合っているか自信はないですが。

死んだようにぐったりしている子どもを主人公が発見。
親の方は主人公を発見して騒ぎ、応戦しようとする主人公を、当の子どもが
主人公の袖を引き、(親のことを)殴らないでーとか言って止める。
ひるんだ主人公の頭を親は殴り、頭がい骨陥没の主人公は記憶喪失に。
警察の取り調べには、僕がどうして子どもの世話をしたりしてたんでしょ?と
尋ねるが、警察は、それはこっちが聞きたいといった態度。
主人公を止めたはずの子どもは、実はその時すでに死んでいたという話。
主人公が匿名で虐待を通報していたことは判明したが、その後警察が何をどう
怠けていて子どもが死に至ったかなどの事情は、たしか説明されずに終わり。

268 :無名草子さん:04/03/21 23:34
>>267
>警察の取り調べには、僕がどうして子どもの世話をしたりしてたんでしょ?と
>尋ねるが、警察は、それはこっちが聞きたいといった態度。

僕が子どもの世話をしていたというのは、誰が警察に言ったのでしょうか・・・

269 :無名草子さん:04/03/21 23:55
当方保育従事者として、虐待及びそれを軽々しく飯のタネにする媒体には、怒りを通り越して呆れます。
一方で本読みでもありますので、小説には多少の娯楽性は必要だという事は、理解しているつもりです。
が、この作家となると話は違って来ます。これまでもひきこもり等、恐らく「話題性」のみで、
きちんと根元を見つめたり、自分なりに問題を考察・検証もしないまま書かれた書物にも
深い憤りを感じていましたが、今回も期待を裏切らない腹立たしさでした。
きちんと治療を受けた以後なら、加害者である親への気持ちが変わる余地もあるかも知れませんが、
自身が死んでしまう程の虐待を受けた子供が、簡単に親をかばえる心境になれるでしょうか?
その辺りの背景を描く力がないから、「幻(?)」という形で子供の主張を誤魔化し、
都合の良い幼稚な辻褄合わせに終わっているような気がします。いかに作品に、登場人物に愛のない事か。
この作家の子供は関係ありませんが、正直な所、どのような子育てをしているのか知りたくなります。
この作家が何を教え、また子供から何を学んでいるのか…。
それを少しでも感じられる、幅の広い作品が読める日は、永遠に来ないのでしょうか?

長文申し訳ございませんでした。

270 :無名草子さん:04/03/22 00:18
>>269
>これまでもひきこもり等、恐らく「話題性」のみで、きちんと根元を見つめたり、
>自分なりに問題を考察・検証もしないまま書かれた書物にも深い憤りを感じていましたが

同感です。
私も盗作も問題だけれど、真摯に考えなければいけない問題を
儲けのために利用しているに過ぎない、その姿勢にも憤りを感じています。
版元も同罪だと思います。

271 :無名草子さん :04/03/22 08:41
>>269
少し前に話題になった晶文社サイトのエッセイ最終回で
「保育園出身の子供達は小学校で浮いている」的な流れで
語られていたのも個人的には非常に違和感がありました。

生命倫理を語るはずのエッセイなのに、データを挙げるでもなく
ごく一部を見て思いつきの自分語りでは何の説得力もありませんよね。

272 :無名草子さん:04/03/22 19:33
>>267
乙・・しかし、想像しているよりもくだらないラストなので
びっくりした。万引きもクソもないなあ・・(w

273 :無名草子さん:04/03/22 19:37
>>271
ここだね。
>保育園は教育しないからね。保育するだけ。生活習慣を叩き込んだら、
後は遊んでいるだけ。毎日毎日、お絵描きしたり、ゲームしたり、歌ったり、
踊ったりしながら遊んでいるだけ。

保育士が激怒しそうな「決め付け」。
その後に延々と続く、「どっちなんだい」っていう駄文。
もう、本当に狂ってるって感じだね。


274 :無名草子さん:04/03/22 22:32
ところで幼稚園ってなにさせるんだっけ?

275 :無名草子さん:04/03/23 00:47
ランディ先生によると、幼稚園で行なわれていることは調教、保育園は飼育。

http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy/19991102.html
>でも、この「飼育」し「調教」し「闘う」というのは、人間の本能だとも
>思う。

>人間は長い歴史の中で、動物を飼育し調教してきた。
>そしてもっと以前には、敵と闘い、食べ物を獲得してきた。

>2歳の娘にも、すでに「生物」を家畜化して「調教」し「戦わせる」ことへ
>の快感があるのだろうか。
>対象が倒錯すれば、人間を家畜科して調教し戦わせることも快感である。
>そのような遊びも現実に存在する。

>考えてみると保育園は「飼育」だけど、幼稚園では「調教」している。
>そんで受験で「戦わせる」
>教育ってのは理性で本能を押さえる試みだけど、教育機関と本能は紙一重
>だなあ。

娘さんがポケモンにハマっているというだけで、ここまで電波受信しなくても
いいんじゃないかなとは思います。



276 :無名草子さん:04/03/23 09:10
ランディは入園資格を詐取して子供を公立保育園に入れたのに、
その保育園について文句たれるなんて、盗人猛々しいね。

277 :無名草子さん:04/03/23 10:40
>>275
無茶苦茶な理屈なのでで笑うのを通り過ぎて・・・

278 :無名草子さん:04/03/23 12:19

育児板でランディの“テクスチュアル児童虐待”を論じたいと思います。

【盗作の次は】田口ランディ【児童虐待ネタでオフザケ】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1080011454/l50

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)