5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古本にはさまれている物

1 :無名草子さん:2001/02/25(日) 06:34
古本を買うと、前の持ち主の残骸がはさまって
いることありません?

私の場合、
『存在の耐えられない軽さ』→絵葉書。携帯番号の
お知らせをしている。

『冷血』→トルーマン・カポーティの死亡記事の切り抜き
3枚。

『モモ』→旧五百円札(岩倉具視のやつね)が1枚。
おまけにピン札!

という経験があるのですが。

2 :無名草子さん:2001/02/25(日) 08:30
『ゲームブック』→お手製アドベンチャーシート

3 :無名草子さん:2001/02/25(日) 08:59
鼻クソ、鼻毛、煎餅の食べカスがベスト3。


4 :無名草子さん:2001/02/25(日) 09:17
ムショの差し入れ票

5 :無名草子さん:2001/02/25(日) 10:05
陰毛

6 :無名草子さん:2001/02/25(日) 13:13
ケフトル

7 :無名草子さん:2001/02/25(日) 13:48
人の爪

8 :無名草子さん:2001/02/25(日) 14:27
買ったわけじゃないけど、眉村卓先生に『宇宙塵』を見せてもらったときに
星新一先生の引越しのお知らせを書いたはがきが挟まってた。

9 :無名草子さん:2001/02/25(日) 14:29
レシートが多いなぁ

プリクラはいやだったなぁ

10 :無名草子さん:2001/02/26(月) 07:58
電話の権利売却証明書

11 :無名草子さん:2001/02/26(月) 09:14
ペースメーカの説明書。

12 :無名草子さん:2001/02/26(月) 10:13
うちの父が友人から貰った本の中に、一万円札五枚(それも聖徳太子の
旧札)が入っていたことがある。

その友人が若い頃に給料を本にはさんで、そのまま忘れたらしい。
もちろんお金は返却した。

13 :無名草子さん:2001/02/26(月) 14:42
買わなかったのですが。

三島由紀夫、タイトル忘れたが小説の文庫本だった。
フト手にとり、パラパラとみると
中身はセクースのハウツー本だった。
カバーだけ三島・・


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 16:02
大正末期刊行の北海道郷土資料から葉書。それも昭和一桁の年代物。
単身赴任しているお父さんが、子供に宛てて書いたものらしく、
全部カタカナで書いてあった。
思わず持ち主に返したくなったが宛先の住所は現在もう区画が
変わっていて、区役所にもあたってみたがはっきりとは解らなかった。
考えてみれば手紙を受け取ったそのお子さんも、今ではかなりの
御高齢の筈。ちょっと切ない。

15 :無名草子さん:2001/02/26(月) 16:17
古本屋で働いてた時に、いちばん多く見たのは写真だな。
いっぺん、買取であずかった本の中から白黒のりりしい若者の写真が出てきた。
「お金取りにきたら返してあげよう」って言ってたら、
取りにきたのは同一人物と思われるくたびれたオッサン。
時の流れの残酷さを思い知った。

16 :名無信濃:2001/02/26(月) 17:51
芸能関係の古本屋で買った雑誌に30代サラリーマン風の
男性の写真が入っていました。翌日古本屋さんに返して
きましたが、本屋さんも困っただろうな…。

17 :無名草子さん:2001/02/26(月) 22:25
へんな自作っぽい栞。
花嫁御寮の人形が押絵になってるの。

18 :ななしにょ:2001/02/26(月) 23:47
着物着たおばさんの写真。
6頭身くらいで顔でかくてなんか呪われそうで恐かった。

19 :無名草子さん:2001/02/27(火) 00:23
挟まれていたんでじゃないけど
本の感想が本の後ろの白紙のページのところにぎっしり書かれてた。

20 :無名草子さん:2001/02/27(火) 00:31
エルロイの文庫に名刺。
朝日新聞の編成の人だった。
捨てた。

21 :サンドイッチマン:2001/02/27(火) 00:44
宝くじはありましたね
あと某学園都市の古本屋のは
謹呈本の礼状が結構あった

22 :氏名トルツメ:2001/02/27(火) 00:50
「優雅で感傷的な日本野球」を古本屋で買ったら
某私大図書館の「フィネガンズ・ウェイク」の図書カードが
なぜか、ちぎられて、挟んであった。

23 :専守防衛さん:2001/02/27(火) 00:59
学資保険の通知(シールになってるもの)
スーパーのパートの給与明細


24 :無名草子さん:2001/02/27(火) 01:03
まんだらけで買った同人誌。
ぱふ(漫画情報誌)に掲載依頼した作者の手紙がそのまま挟まってた。

25 :記;@.:;,0-:2001/02/27(火) 01:14
「黄金の腕」阿佐田哲也   10年前のレシート。
「ブルーハーツ」       アンケートハガキ。「好きな作家は?」の問いに「小松左京」

26 :無名草子さん:2001/02/27(火) 02:46
学生のレポート提出証の控え。
氏名、所属学科、講義科目、筆跡等から
前の持ち主がどんな人なのかをあれこれと妄想する

27 :無名草子さん:2001/02/27(火) 02:52
http://www.toto.co.jp/press/2001/01/26.htm
古本バッチイ・・・。

28 :無名草子さん:2001/02/27(火) 03:01
>>12
わたしは自分の部屋にある本をたまに開いたとき、お札が挟まっていることがある。
もちろん自分で挟んでおいて忘れていたものなのだが、1万円以上あるときもあって、かなり嬉しくなる。
要するにわたしがボケなのだが。

29 :無名草子さん:2001/02/27(火) 03:19
やっぱ 鼻くそ でしょ。
カリ カリ っと 爪ではがしちゃう。

30 :1:2001/02/27(火) 04:32
>>13
綾辻のなんかの古本買ったら、中身は内田康夫だったことあります。
ソッコー捨てた。
>>28
ありますねー。寺山修司の文庫本開いたら千円札挟まってて、
かなり感激した。(超貧乏時だったから)
そのあと、あわてて本棚の本全部探してしまった。(笑)

31 :無名草子さん:2001/02/27(火) 09:49
ミカンのスジ

32 :無名草子さん:2001/02/27(火) 11:01
乙女ちっくな少女マンガの中に
四つ葉のクローバー(変色した)が・・・
ちょっと怖かったです。

33 :無名草子さん:2001/02/27(火) 12:20
なんで鼻糞なんて挟まってんだろう(藁

34 :無名草子さん:2001/02/27(火) 12:21
押蜘蛛、押ゴキもあるね。

35 :無名草子さん:2001/02/27(火) 13:44
まだまだ甘い。

私など、縁日のフリーマーケットで古本を手に取って、箱から中身を
抜いた時、生きたゴキブリの子供が何十匹もわらわらとわいて来た
ことがある。

36 :無名草子さん:2001/02/27(火) 13:51
↑こわ〜

37 :無名草子さん:2001/02/27(火) 16:58
はさまってたというか、図書館の本に郵便局の通帳をはさんで返したことがある。
カバンの中でうまいぐあいに挟まっていたらしい。図書館から電話がきて知った。
気づいて届け出てくれた人に感謝。m(..)m

38 :書痴メンデル:2001/02/27(火) 19:52
戦前の「変態恋愛小説集」という本の中に、これまた戦前の
県会議員の名刺が入っていた。ちなみに変態恋愛とは、皆さん
が想像したものとは違い、不倫ものでした。

39 :無名草子さん:2001/02/27(火) 22:54
陸軍の論理学の教科書を買ったら戦中の村議会議員選挙への出馬を要請する嘆願書が挟まっていた。
いろいろ調べてみたが、政界に身を投じた様子はなかった。
こういうのを調べるのも古書の楽しみのひとつだね。

40 :無名草子さん:2001/02/28(水) 00:58
オレ何でもその辺にある物栞代わりにするクセがあるんだけど、
現金とか通帳は怖いな。貧乏人だから。気を付けよう。

41 :無名草子さん:2001/02/28(水) 01:07
図書館への返却本に職務経歴書を挟んだままだったことがあります
次に行ったとき、カウンターの人が、あっ、**さんっていって
返してくれた・・・・恥ずかしい

古本じゃなくてスマソ

42 :無名草子さん:2001/02/28(水) 21:50
そういやこの間図書館の本に
遊技王のトレカが挟まってたな。
古本じゃないのでsageとく。


43 :無名草子:2001/02/28(水) 21:58
レシートはさまってた。
ほとんど「半額」値下げの食料品ものを
買っていたようだった。
半額のコーヒー牛乳買って大丈夫だったのかーーー・・・

44 :無名草子さん:2001/03/01(木) 13:22
>>43
全然大丈夫でしょう。
私も、いつも半額の牛乳飲んでるけどなんともないよ。
あ、今食べてるチョコレート、昨日で賞味期限が切れてる…

そう言えば昔、図書館で借りた本に、
献血の検査成績のはがきが挟まってたことがあったっけ。
結果は全て標準値の範囲内だったような。
はがしてあった所を張り合わせて、
再びポストに投函しておきましたが、
果たして無事本人に届いたでしょうか?

古本じゃないのでsage。

45 :無名草子さん:2001/03/01(木) 15:33
しらみ。
血まみれの蚊。

46 :無名草子さん:2001/03/01(木) 19:38
とりあえずチムポはさんでみました

47 :無名草子さん:2001/03/01(木) 21:56
モノじゃないんだけど、頁が何かベタベタしたものでくっついてた...

いったいなんだろう...

48 :47:2001/03/01(木) 21:57
ちなみに、腐乱ス書院文庫の本だった。

49 :無名草子さん:2001/03/01(木) 23:18
古本屋で買った洋物アダルト誌DICKに香水の匂ひ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/03/01(木) 23:36
買わなかったけど、ブックオフ100円コーナーで
宝島文庫の本に、SMクラブからの年賀状が挟んであった(笑)

51 :無名草子さん:2001/03/01(木) 23:54
一般書籍とはずれるけど、
堀江しのぶの写真集買ったら、彼女の死亡記事が・・・・。
こんなんじゃ抜けねえよ、ゴルァ!

52 :無名草子さん:2001/03/02(金) 00:06
子供に宛てたメモがはさまってた。

ゆきちゃんへ。
今日は焼き魚とサラダと豚汁です。
お魚はレンヂでチンしてね。豚汁は温めてくださいね。
ごはんは、炊飯器の中です。火には気をつけること。
8時頃帰ります。いつもひとりにさせてごめんね。

みたいな、内容でした。なんかせつなくなっちゃったなぁ。

53 :無名草子さん:2001/03/02(金) 00:20
とりあえずケツではさんでみました

54 :やめられない名無しさん:2001/03/02(金) 02:57
図書館で借りたバトルロワイアル。
クライマックスのシーンのページに鼻くそがついていた。
ま、読んでいる最中は気にしなかったけど、後でいやな気分になった。

古本の話じゃなくてスマソ。



55 :無名草子さん:2001/03/02(金) 12:34
>>47-48
もの凄〜く嫌ですね、それ。

56 :エリート街道さん:2001/03/04(日) 15:39
俺、フランス語ができるからフランス書院ものは全部原書で読んでるぞ。

57 :無名草子さん:2001/03/05(月) 00:36
書いた本人が,明らかに自分に酔っている気持ち悪いラヴレターが出てきました。
あと,同窓会の案内状。板垣退助の百円札。

58 :無名草子さん:2001/03/05(月) 01:56
ブックオフで徳間のナウシカのムック買ったら、安田成美の週刊朝日表紙切り抜きが入ってた。


59 :無名草子さん:2001/03/05(月) 02:14
古本屋の100円コーナーに、資本論とかとまじって古ーい
ハガキが。歴史を感じさせた。

60 :無名草子さん:2001/03/05(月) 03:23
ポキール

61 :無名草子さん:2001/03/05(月) 17:33
昭和5年頃の銀座アスターからの招待状。有効かな?

62 :無名草子さん:2001/03/05(月) 20:31
>61
アスターで欲しがらないかな。聞いてみたら?

63 :61:2001/03/05(月) 21:41
>62
フフフ、実は私の宝モノになっているのです。

64 :無名草子さん:2001/03/06(火) 15:47
図書館に返したスティーブン・キングに国民年金滞納の督促状をはさんだまま・・
再送されてきました。ハズカシイ

65 :  :2001/03/14(水) 02:01
旧メトロカード

66 :無名草子さん:2001/03/14(水) 02:20
半村良の酒場小説(中年のサラリーマンが読みそうな本)に
『ハラスのいた日々』映画広告から切り取ったらしい
可愛い小犬の写真。

小説と切りぬきのギャップが可愛い…

67 :@ブクオフ:2001/03/14(水) 22:32
半七捕物帳に、ポラロイド写真が。
満面の笑みをたたえた40がらみのおやぢが、ホステス風の外人女性の
肩を抱いている。余白にあった書き込み「リンダ23才」。
友達に見せて二人で爆笑してから、棚にもどしました。

68 :無名草子さん:2001/03/16(金) 00:56
北公次の「256ページの絶叫」に当時の雑誌から切り抜いたと思われる
ピンナップが。その裏には相々傘で括った北と持ち主だった女の子の名前
が書いてあった・・・。
持ち主だった子(いまじゃオバさんだろうが)、北がジャニーにカマ掘られ
てたなんて事、想像もしなかっただろうなぁ・・・。

69 :名無し草子さん:2001/03/16(金) 01:07
ブックオフでこの文庫が凄い2000年版を買ったら
「この度はこの文庫が凄い2000年版に御執筆ありがとうございます云々」
という印刷された紙切れが入っていた。

70 :無名草子さん:2001/03/16(金) 01:36
友人に「ローマ人の物語」貸して帰ってきたとき
コバルト文庫、富士見ファンタジア文庫、フランス書院文庫の
しおりがはさまってました。

71 :  :2001/04/09(月) 19:29
イオカード

72 :無名草子さん:2001/04/09(月) 20:17
買わなかったけど霊界のなんたらって胡散臭そうな本に妙な落書きの紙が。
「殺」って字とナイフで刺し殺してるように見える絵。
怖かったです。

73 :無名草子さん:2001/04/11(水) 12:47
ガソリンスタンドの領収書。
レギュラーでした。

74 :無名草子さん:2001/04/11(水) 14:37
3年くらい前、神保町で佐々木丸美の「つるばみ家の伝説」を買ったら、
人物相関図のメモが出てきた。
シリーズごとにまとめられてて、すごく分かりやすかった。
こういうのはありがたい。
たまに名前とか書いた後、黒塗りで消してあると、意地でも判別したくなる。
分かったからといって、どうこうする訳じゃあないのだが。


75 :無名草子さん:2001/04/15(日) 01:38
挟まれた物ではないが、エルモア・レナードの『ラブラバ』に
携帯電話の番号が書いてあった。元の持ち主のならチョット
かけてみたい。趣味があうかなーと。

76 :無名草子さん:2001/04/15(日) 06:37
郷 ひろみのF・Cからきたらしい年賀状
まだアイドル時代でアフロっぽかった。
おかんにあげたら喜ばれたのでヨシかな

77 :書痴メンデル:2001/04/16(月) 10:24
唐沢商会の「ぞろぞろ」(新版)をBOOK−OFFで買ったら、中に
風俗店のメンバーズカードが・・・・

78 :無名草子さん:2001/04/16(月) 12:49
大量の髪の毛、カリカリの鼻糞、謎の血痕。

79 :なーなーすぃー:2001/04/18(水) 02:13
このスレ、おもろ過ぎです・・…

80 :なーなーすぃー:2001/04/18(水) 02:16
うちの父親が買った古本の中に、
父のお兄さんの学生時代の成績表が挟まっていました。

81 :無名草子さん:2001/04/18(水) 02:50
ちょうど面白くなってきたところで
ページをめくると大量の紙の毛が…。
ホラー小説だったので背筋が寒くなりました。
しかも夜中だったのよう。やめてよー。

82 :無名草子さん:2001/04/18(水) 02:52
うちのとーちゃんは古本買ってくると必ずホルマリンで消毒してた。
そりは神経質すぎでわ、と思うけど
そーゆー親を見て育っちゃったので、あまりに変色した本にはちょっとひきます。


83 :なーなーすぃー:2001/04/19(木) 00:28
どうでもいい本(読み捨ての雑誌とか)は、抜いたマユゲとかを
くっつけてしまう。
手についたポテチのベタベタとかも。

84 :無名草子さん:2001/04/19(木) 03:35
中学の頃、図書館の本に作文用紙を挟んだまま返却したことあり。
電話がかかってきて母親が取りにいったら、
図書館員がニヤニヤしていたそうだ。
修学旅行の感想文だったのだが、
「修学旅行とはいかに無駄な行事であるか」というような内容だった…

85 : :2001/04/19(木) 05:22
1.遠藤周作と北杜夫の対談集に、なぜか謎のヌード写真が。明らかに素人が自分で撮ったもので、暗闇の中でフラッシュをたいた瞬間が写っている。右には一見大学生ふうの長髪青年。左には全裸のからだにバスタオル様の布をまとった小柄な女性(上半身が露出して、小さなおっぱいが丸出しになっている)。ただし青年と女性は互いに顔をそむけて立っており、彼らの顔は見ることができない。青年は服を着たまま。これって、一体…???

2.戦前の漱石全集の一冊に山下清の絵はがきが。それも、マジックのようなもので「山下清」と署名してある。本人のサインだったら、値が出るだろうか。


86 :実家住まい:2001/04/19(木) 05:41
古本ではないのですが・・・・・・・・
ストリップで撮ったポラロイド写真を10数枚ほど、本の中に挟んでおりました。
つい先日、ふと本棚を見ると、ポラロイド写真が白い紙にくるまれて、輪ゴムで
束ねられて置かれておりました・・・・・・・・・・


87 :無子:2001/04/22(日) 23:52
自民党の党員証が、夫婦ぶん二通挟まってたことがあります。
義理で入党したけど・・・てな人だったのかな??
あと、「帽子・・・室内では脱ぐのが礼儀だが女性のベレー帽はかまわない」
などとマナーについての自筆メモ。

88 :ixion:2001/04/23(月) 00:33
手織りの紙雛人形みたいの入ってた時は、呪われるんじゃねェか
と思った。写真も怖かったな。

たまーに、ごくたまーに、本に挟まってるもので文学史の一端を
垣間見ることができたりする。
後藤明生の『八月/愚者の時間』に、小島信夫宛の謹呈とか。

89 :無名草子さん:2001/04/23(月) 00:56
島本和彦の熱血野球漫画「逆境ナイン」のカバー裏に禁煙の誓いがマジックで延々と。
今手元に無いので全文を紹介できないのが残念。
いかにもダメな大学生っぽい、いい味出してる文章だった。

90 :無名草子さん:2001/04/23(月) 16:50
図書館で借りた本にティッシュがはさんであった。
鼻水かんだっぽかった
古本じゃないのでsage。

91 :  :2001/05/01(火) 22:47
診察券


92 :無名草子さん:2001/05/03(木) 03:24
なぜか(どっかの中学の)同窓会で撮ったと思われる写真が・・・。

93 :書痴メンデル:2001/05/03(木) 10:13
改造社の世界大衆文学全集の3連発。
「海の義賊」に書店の取り置きの札、
(大阪市住吉区北畠/4.10.15/水光堂書店)のスタンプあり。

「三等水兵マルチン」には、食堂車の案内文、
(皆様!一品料理の御支度が出来て居ります。
 只今食堂はすいて居ます。  東松軒和食堂車)

「洞窟の女王」には昭和4年ころの時刻表の切り抜き。
 5:30に東京を出た急行は、大阪に19:25着、
 9:00に東京を出た特急「燕(洋食堂車)」は、神戸に17:37着。

94 :無名草子さん:2001/05/03(木) 12:36
中学〜高校生くらいの女の子3人が、下着姿で
ふざけてお色気ポーズで撮ったような写真が
はさまってたことがあった。

なんだか、とてもほほえましいって感じでした。

95 :無名草子さん:2001/05/03(木) 13:48
「訳者謹呈」のシオリ。

ちなみに新潮文庫のSFもの。タイトルはあえて秘す。

96 :名無草子さん。:2001/05/03(木) 13:51
あたしは、本のポケットに、ヘンな男の写真(切ったやつ)が
入ってた。危ねえ〜って思ってすぐ捨てたよね―やっぱ。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/03(木) 14:33
唐沢俊一の「世界の猟奇ショー」に虫の死骸が。
図書館で借りたレムの「完全な真空」には
量子コンピュータに関する新聞の切抜きが挟まっていた。
どちらからも前所有者からの心遣いを感じざるを得ないね!

98 :無名草子さん:2001/05/09(水) 00:37
age

99 :無名草子さん:2001/05/09(水) 00:43
使用済みのコンドーム

100 :無名草子さん:2001/05/09(水) 12:54
友達とのスナップ写真。
小鳥の羽。
あと、三島由紀夫の本(タイトルは忘れた)の巻末に
「意味が全く判らない」と感想が。

101 :無名草子さん:2001/05/09(水) 14:16
「剣山はピラミッドだった!」系のトンデモ本を買ったら
「藤本義一様へ」と著者のサインが入った献呈本だった。

102 :無名草子さん:2001/05/09(水) 19:34
ゴルゴ13買ったら、蚊血付き
後ろの余白に3-5 3000ってメモがあった。

103 :無名草子さん:2001/05/11(金) 07:13
本に付いてるヒモが汚なすぎて触れない・・・凹

104 :無名草子さん:2001/05/13(日) 02:31
古本を買ったら、前の持ち主と
その本を貸した女の子との間に
揉め事があったみたいで、「あの
時はゴメンなさい、言い訳すら言
い出せなかったの・・」と書いて
あった。

 お節介にも読んでしまったし、
果たして仲直りできたのかな〜
と、これまた余計に思ってしま
った(藁

105 :無名草子さん:2001/05/13(日) 14:25
ダニ

106 :名も無き冒険者:2001/05/13(日) 15:33
小バエ

花クソ

107 :無名草子さん :2001/05/15(火) 13:56
優良スレ age


108 :無名草子さん:2001/05/25(金) 17:46
カート・ジェントリー「フーヴァー長官のファイル」に、
産経のルーズベルト秘録の切り抜きが挟まっていました。
エリノア・ルーズベルトが盗聴されていた所で、
丁度、この本が引用されていたのですが、
使われている写真はフーヴァーとケネディ大統領…
さらに、よく見ると、ロバート・ケネディも写っていて、
「右、ロバート・ケネディ司法長官」という鉛筆の書き込みがあり、
前の持ち主は、かなりまめな人だったと思われます。

109 :無名草子さん:2001/06/15(金) 00:47
age

110 :りごれっと:2001/06/15(金) 01:04
物がはさまってたんじゃないけど、沢野ひとしのさる本を古本で買ったら、
「○○さん(女性)へ」とわざわざ宛名を書いた直筆のサインがしてあった。
その本をもらった女性はよっぽどよくない思い出があるのかな・・・

111 :無名草子さん:2001/06/15(金) 01:05
デカイ蜘蛛!!
はっきり言ってびびるよ。

112 :ささ:2001/06/15(金) 14:46
村上春樹の文庫本を15冊ほど買ったら、
内5冊に「友達になってください」と書かれた紙が入っていた。
紙には簡単なプロフィールと携帯電話の番号が書かれていた。
電話はしていないです。怖いから。

113 :無名草子さん:2001/06/15(金) 15:47
エロ本の古本買ったら、カチカチに固まった精液の塊があったを見て
鬱になったことがある。

114 :無名草子さん:2001/06/16(土) 00:50
島田雅彦の文庫本買ったら1000円札はさまってました。
マジラッキーだった。あと爆笑問題のヒレハレ草に爆笑のライブでの生写真が
はさまってた。ファンなのでこれもラッキー。
はさまってたんではないが、山本直樹の漫画に露骨に精液がこびり付いてて
かなりひいた。もちろん買ってないけど、イカ臭かった。手を何度も洗った。

115 :無名草子さん:2001/06/16(土) 00:53
怖くて仰向けになって読めない・・・

116 :無名草子さん:2001/06/17(日) 00:28
古本じゃないけど、図書館の本で。
オンタイ、もとい中島梓のエッセイ本の表紙裏の余白に、
それはそれはキッツイ誹謗中傷が書き連ねてあった。
そして次に借りたとおぼしき人が、フォローを書き連ねていた。
かなり大量の書き込みで、本の内容よりエキサイティングでした。

117 :無名草子さん:2001/06/17(日) 00:28
古本じゃないけど、図書館の本で。
オンタイ、もとい中島梓のエッセイ本の表紙裏の余白に、
それはそれはキッツイ誹謗中傷が書き連ねてあった。
そして次に借りたとおぼしき人が、フォローを書き連ねていた。
かなり大量の書き込みで、本の内容よりエキサイティングでした。

118 :無名草子さん:2001/06/17(日) 00:29
2度書きゴメソ

119 :無名草子さん:2001/06/17(日) 00:57
>>117
余白BBS状態。
おもろい。

120 :無名草子さん:2001/06/17(日) 01:41
田原総一郎の「電通」をブックオフでパラパラ見てたら、
銀座の珈琲屋の「メルシー券」とやらが。相当古そうだった。

121 :大学生:2001/06/17(日) 08:16
大学の図書館で古い廃棄本をもらったら定年退職された教授が学生のころ
(昭和26年)の葉書が出てきた。返してあげたほうがいいのかな。

122 ::2001/06/17(日) 09:04
返してあげて下さい。

123 :無名草子さん:2001/06/22(金) 22:49
やだ、このスレ好きなのに下がってるage。

124 :無名草子さん:2001/06/22(金) 23:47
文庫でよくあるのは、他の出版社のしおりだね。

125 :無名草子さん:2001/06/24(日) 00:57
滝田ゆう「昭和夢草子」に1984年の年賀状がはさまっていた。
「早々と年賀状ありがとうございます。健康になられて良かったと思います。
ゼミは金曜夜、307で適当に続いています。よろしかったら出て下さい」
という文面で、チョウと花の木版画が刷られていた。大学の先生かな。

126 :ななし:2001/06/24(日) 01:03
この前ブックオフで買った本には、職場の野球チームの記念撮影の
キャビネ板写真がはさまってました。
そのまま売り場に出すもんなの?こーゆーのって。

127 :ふぅ:2001/06/24(日) 07:15
「バーボン・ストリート」(沢木耕太郎)を百円で購入。
見ると、五百円の図書券が挟まっていた。
         当たり?

128 :無名草子さん:2001/06/24(日) 14:52
関心なかったんだけど、吉本ばななの『キッチン』が100円で
売っていたので、買おうかどうか迷っていたら、中に2枚のメモが
挟まっていたので気になって買った。
10センチ四方くらいの水色の紙2枚。
きれいな字で、「築く」「余韻」「刻む」「切実」「自虐」などという単語に
ふりがながふってある。
あと「ときめき(心跳)」「なすすべ(没有方法)」
「無心に続ける」「ひとつひとつ知りながら4年間を築いた」「永久の別れ」など。
なんだろうと思って一晩そのメモ用紙を眺めていたら、
使われている文字が中国語の簡体字であることに気がついた。
それと紙には「国際電話は001」のロゴが。
きっと中国からの留学生が、母国に帰る前にこの本を読みながら
書いたものなんだろうと思った。

当時、自分も仕事の関係で2年間住むことになった名古屋から
東京に異同してきたばかりだったので、
住み慣れた場所を離れるときの寂しさが伝わってくる気がした。
肝心の『キッチン』はまだ読んでいないが、
メモはそのまま本にはさんで今も捨てられないでいる。

129 :無名草子さん:2001/06/24(日) 17:00
古着のポッケに京王線の切符が入ってた。80円だった。
誰かに言いたかったの。本に関係なくてゴメン。

130 :無名草子さん:2001/06/24(日) 19:15
むか〜し、東○大学(東京大学に非ず)の図書館から、
かっぱらった『フランス文学講座 批評編』。
ハスミシゲヒコが書いているロラン・バルトの部分数ページに渡って、
上部にどー考えても精子が乾燥したものが・・・。
その部分だけ切り取りましたが。
学術論文読んでマスかくなよ。
(私は東○大学とは関係ありません)。

131 :無名草子さん:2001/06/24(日) 22:32
京大近くの古本屋で購入した、稲垣足穂の古い文庫本に
作品中のフレーズを神経質に書き写した紙片が挟まってた。
誰に見せるつもりか、「哲学科 ●●●●(氏名)」と署名まで。
だから誰に見せるねん、これ。

132 :無名草子さん:2001/06/25(月) 04:44
陰毛、鼻糞。サイテー

133 :無名草子さん:2001/06/25(月) 06:55
ブックマーケットに売りに行った時に本に挟まってました、と
高校時代の写真を返してもらったことがある。
ブックオフはそういうのまったく見ないんだね。
だから書き込みのある本を定価の半額で売ってたりするんだね。

134 :スリムななし(仮)さん:2001/06/25(月) 23:59
早稲田大学構内で、毎年開かれる古本祭りで購入。
坂口安吾 「堕落論」。

田無西武のレシート。
ポンオレンジ
ピーマン
フランスショクパン
ミツカンコメス
ホッカイダコ
ニモノ
モリノカオリロース
ユキトロケルスライス

学生さんの食事かな。
しおりとして活躍してくれたこのレシート。
何故か捨てられない。

135 :スリムななし(仮)さん:2001/06/26(火) 00:00
で、その本。蛍光ペンで線がひいてあった箇所。

蛍光ペンで線がひいてあった部分は
「この政治家は子供に向かって、まともな仕事をするな、山師になれ」
「考えることがないかぎり、人は常に気楽であり」
「欲するところを素直に欲し、厭な物を厭だと言う、要はただそれだけ
 のことだ。好きなものを好きだと言う、好きな女を好きだという、大儀
 名分だの、不義はご法度だの、義理人情というニセの着物を脱ぎ去り
 赤裸々な心になろう、この赤裸々な姿を突きとめ見つめることがまず
 人間の復活の第一の条件だ」
「めいめいが各自の独自なそして誠実な生活を求めることが人生の目的
 でなくて、他の何物が人生の目的であろうか」

136 :スリムななし(仮)さん:2001/06/26(火) 00:01
で、レシート。95年4月1日。
入学式だ。

137 :無名草子さん:2001/06/29(金) 22:26
別れ話をたっぷり書きこんだハガキ……。鬱だ。太宰の本ちゅうのがさらに鬱だ。

138 :ささ:2001/06/30(土) 12:01
昨日買った本に、剃刀がはさまってた。
なんだか鬱になった。

139 :無名草子さん:2001/06/30(土) 14:21
おれが通ってた5流私大の近所の古本屋にて。

 ・ 三島由紀夫『潮騒』の中に40円切手が2枚混入。
 ・ 5流私大の教授の教科書に、カンニングペーパーが
   3枚。
 ・ 筒井康隆の本に書き損じのハガキが1枚。
 ・ 某サブカル本にフケと抜け毛が大量に混入(最悪!)

140 :無名草子さん:2001/06/30(土) 21:22
ある古本屋で横溝正史を買うと、
必ず手書きの相関図が入ってる。
一応、ありがとう。

141 :無名草子さん:2001/07/01(日) 01:07
>>140
ハハ、便利だね〜。
ジェイムズ・エルロイも買うとそういう相関図のメモ
たまに挟まってるなぁ。気持ちはすご〜く分かる。

142 :名無しさん@ジャパネトタカタ:2001/07/01(日) 01:30
>>134-136
つまらないネタご苦労。

143 :無名草子さん:2001/07/01(日) 13:34
家畜人ヤプーのミリオン版の太いヤツに
産婦人科の領収書がはいってた

144 :名無しさん:2001/07/02(月) 08:24
1j札が入ってたことがある。洋書でもなんでもないのに。何故?

145 :名無しさん:2001/07/02(月) 08:25
1jじゃないや、100jだった。鬱誌。

146 :無名草子さん:2001/07/02(月) 09:16
>100j
おいおい、鬱どころか躁になるべきじゃないか!

147 :無名草子さん:2001/07/02(月) 09:19
映画フィルムの切れッ端が入ってた。

148 :無名草子さん:2001/07/06(金) 11:41
中公新書に「著者謹呈」のシオリが挟まってました。

>>144-145
羨ましい…

>>147
一体どんな本にそんなものが?

149 :無名草子さん:2001/07/06(金) 12:33
満鉄の食堂車の食券みたいなのが挟まってた…

150 :無名草子さん:2001/07/07(土) 00:42
確かギブスンだったとおもうけど、SFものの小説に
誰かさんの給与明細書がはさんでありました。興味津々

151 :無名草子さん:2001/07/07(土) 20:11
>>128
ええ話や…
なんかぐっときたyo!

152 :無名草子さん:2001/07/07(土) 21:38
大阪観光ガイドを買ったんです。
たかが2泊旅行だし、メインの行き先は決まってたから、
古本で良いやって思って。したら、新幹線の切符が挟まってた。
挟まってたってことは、そいつは行かなかったのか?キセルしたのか?
うう〜ん、気になるなあ。

153 :無名草子さん:2001/07/07(土) 23:00
ご飯粒がはさまってた

154 :無名草子さん :2001/07/07(土) 23:40
ベビースターラーメンがはさまってた・・

155 :スリムななし(仮)さん:2001/07/11(水) 00:31
age

156 :古本屋店員A:2001/07/11(水) 02:09
写真集に切り抜きが……!
と思ったら、別の雑誌の切り抜きを挟んであっただけだった。
よかった。
写真集は買い取り価格高いんだよな。

157 :無名草子さん:2001/07/11(水) 03:43
ラブレターみたいのが入ってたことある。
バイト同士の恋愛のもつれらしかった。
すかいらーくチェーンのネーム入りレポート用紙だった。

158 :無名草子さん:2001/07/11(水) 10:50
本のあいだに「へそくり」するってのは、昔は
ポピュラーだったのかなー。
のび太のパパがやってるのぐらいしか知らんけど。

159 :無名草子さん:2001/07/11(水) 11:43
三島由紀夫の金閣寺を買ったら
写真が入ってました。かなり昔の。三十年前くらいのOLが食堂で
ピースして写ってるやつ

160 :無名草子さん:2001/07/11(水) 16:51
「エミリーはのぼる」かなんか買ってきて読んでたら、なんとなくラベンダーの
香りが。ページをぱらぱらしてみると、間からラベンダーの押し花が出てきました。
ちょっとロマンちっく。

161 :かりかり:2001/07/11(水) 17:23
昭和30年代初頭の婦人雑誌の付録。毛糸が通したままの綴じ針(サビサビ)が入ってた。

162 ::2001/07/11(水) 18:09
今日買ったアーヴィングのホテルニューハンプシャー
の真ん中へんに
スマイルマークのステッカーが貼ってあって
読めなかった
明日返品

163 ::2001/07/11(水) 18:11
>>161
渋いもの読んでますね。。。

164 :無名草子さん:2001/07/11(水) 21:18
>>160
朝顔の押し花が出てきたことあったよ〜
かなり古い本だったので、最早紙と一体化して化石状態。
周辺の紙2〜3枚が変色してたけど、花の色は残ってた。
多分大正〜昭和初期の本だったと思う。

165 :無名草子さん:2001/07/11(水) 22:42
古本屋をしてるもんで良く見ますね
以前お母さんの誕生日祝いのプレゼントとおぼしき本がありました
表紙裏にお母さんへの子供達からのメッセージ。
あとお母さん宛てらしき手紙が入ってました。
なんか久々にほっこりしました。
でも子供のプレゼント売り払っちゃう母親ってのはどうよ?

166 :無名草子さん:2001/07/11(水) 23:22
山本周五郎の本に
「手術まであと1時間。もしだめだったら…」
というような手紙が入ってたことがあった。

167 :無名草子さん:2001/07/11(水) 23:42
タイトルは忘れたがアガサ・クリスティの本に、
手書きの登場人物の家系図がはさまっていたことがあった。
なんだか微笑ましかった。

168 :もじゃる:2001/07/11(水) 23:48
鼻くそ

169 :無名草子さん:2001/07/11(水) 23:48
友達の妹が「カードキャプターさくら」っていうロリおたに人気の漫画買ったら、
中から陰毛がどっさり出てきたらしい。その妹は「なんか髪の毛挟まってる」と言って
不思議そうに手で払い除けていたらしい。
他にも血がついていたとか。
怖くなって友達は後でこっそりビニール袋に包んで捨てたそうだ。

170 :無名草子さん:2001/07/12(木) 00:23
古本屋でエロ本(フランス書院だったと思う)を開いたら、
父親の葬式で喪主が挨拶するとおぼしき原稿が挟まってた。
手書き。鉛筆書き。

なんかこわくて買えなかった。店にまだ残ってるかな・・・

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/07/12(木) 01:11
ちょっと前、サンシャインシティの地下街の通路で古本市が開かれてい
たので見ていたらある本の間に、1j札の絵柄が彫られた金属製のしお
りが挟まっていた。買いたかった他の本の間にはさんで持ってきてしま
いましたがこのしおりって珍しいんでしょうか?

172 :無名草子さん:2001/07/12(木) 01:58
「光の王」ロジャー・ゼラズニイ。

「謹呈 訳者」と書いたしおりが。もち初版。
売るなよな...
しかしあんないいSFが古本でしか手に入らない日本は、なんかおかしいぞ。

173 :無名草子さん:2001/07/12(木) 02:01
新井素子の「絶句」で169さんと同様に陰毛が
ドサーリはさまってました。

ゴミ箱に捨てて平然と読みました。今も家にあるなあ。

お札がはさんであるのはよくあるよね。あと写真とか。

174 :やまがた:2001/07/12(木) 03:00
自由が丘の古本屋で、バタイユの人文書院から出たヤツにはさまっていたしおりは
「吉本隆明様へ 謹呈 湯浅(訳者)」

この本が出てすぐのこと。吉本、読みもせずに売り払ったらしい。笑った。

175 :無名草子さん:2001/07/12(木) 05:08
>>174
ひでーや(笑

176 :無名モシュメー:2001/07/12(木) 11:45
扉や見返しの「謹呈」の書き文字を消さずに売る本屋さんってありますよね。
私がみたのは「加藤登紀子様 落合恵子」(反対だったかも)
買わなかったけど。

177 :無名草子さん:2001/07/13(金) 01:28
エッチしてる生写真。
「おかみさん」ってヤツに。

178 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:24
俺はないなぁ。最近古本ていうか、本買ってないなぁ。イカンイカン

179 :無名草子さん:2001/07/17(火) 20:40
ハナクソ、というのはたびたびあります。

180 :無名草子さん:2001/07/18(水) 00:42
>>160
>>164
当方も、古本屋で買った昭和初期に出版された数学の教科書の中から押し花が出てきた。
裏表紙に女の人の名前が筆文字で書いてあったので、かなり乙女チックな気分になりました(藁

181 :無名草子さん:2001/07/18(水) 01:39


182 :無名草子さん:2001/07/18(水) 02:09
挟まってた話じゃないけど。

銀座のド真ん中にある地下鉄の入り口に
雨でもないのにビショ濡れになった
村上龍「愛と幻想のファシズム」文庫本下巻が置き去りにされていた。

本が本だけにかなりブキミだった。

183 :無名草子さん:2001/07/18(水) 02:34
「訳者謹呈」が多い。なにげにそのまま栞として使う。
しっかしこのスレ見ると色んなモノがはさまってるんだなぁ。

184 :無名草子さん:2001/07/18(水) 11:41
とりあえず、このスレを読んでいると
古本を売る前、必ず中身をチェックして
から売ろうっていう気になる。
 万が一にも自分で挟んでおいて、忘れ
去ってしまったお札なんか発見して一日
中、徳した気分になれるかもしれないし(苦笑)。


 >>182

それ、シュールですね(笑)

185 :無名草子さん:2001/07/18(水) 13:07
堀江敏幸さんの『回送電車』に、
「古本にはさまれていたモノ」に関する
散文が収録されていましたが…既出?
ちょっと素敵な内容でした。

186 :無名草子さん:2001/07/18(水) 15:24
『異形の百昼』(筒井康隆・編)に挟まれていたメモ。
(アルファベットは人物・地名)

  *  *  *

H7.6/19(月)

きのう、(おとつい、そのまえくらいも)ねていてAさんを感じた。
でも場面はIであたしはKさんといた。でも彼女はいなかった。
Kさんは見てない。KさんとI(ゆうえんち)はいって、
券が販売中止になってた時(実際にあった)1人でKをまってた場面が、
夢でなく、うかんだ。(ねてなかった。おきて目をつぶってた)
そのときAさんを感じた。
今はなんにも思ってないのにAさんをすきだったとき、一緒にいたときの
キモチがかえってきた。とてもおどろいた。目がさめた。
あたしはまだAのことをすきなのかと思ってもう一度、
思いうかべようとしたけどダメだった。きのうもおとついもこれがあった。

今日帰りにTが「こないだAくんにあった」といった。
「どこで?」「Oで。あそびにきてた」
Oのどこかはきいてない。
でも、きてたんだ。
あたしはわかってたような気がする。
でもAさんのキモチがきてるのかと思って、でも“そんなコトない。”
あたしがまだAさんのことを思ってるんだと思っていた。

187 :無名草子さん:2001/07/18(水) 15:25
Aさんといた時は特別な気持ちになった。勝手はおもいこみかもしれないけど
それはAさんもだと感じていた。わからないけど。
多分、波長がそうさせるのだろう。
Aさんのことを好きだと思ったのが波長のせいなのか、
好きだから波長を自然にあわせていたのか、
お互いに合わせてるものがあったのか、
自然にあってしまったのか、だから好きになったのか―――
―――わからない―――

でもどうやら近くにくると(?)またはもしかするとAさんが
あたしのことを思い出すと(思い出したか?)
あたしにはわかるらしい。
それはあたしだけでなくみんななのかな?
Aさんの波長がつよいのかもしれない。それだけかも。
あたしはきっと本気でつきあえばAさんとは対立するもん。
ではそうでない人・・・Nさんとかはきのうおとつい感じたかな。
わからないね。
ききたいけどきけることじゃないし。ふしぎだ。

  *  *  * 

188 :無名草子さん:2001/07/18(水) 16:08
代々木ゼミナール 新春受験対策講演会 入場整理券 1992.1.1
が挟まってた。
ちなみに同ゼミの古文講師(吉野敬介)の著書。

189 :無名草子さん:2001/07/19(木) 20:22
映画のチケットの半券

190 :無名草子さん:2001/07/19(木) 20:55
災害緊急連絡カード。
裏は1977年のカレンダー。
名前と電話番号、血液型だけ記入してある。
字の感じからして小学生っぽい。
横溝正史の「本陣殺人事件」に挟んであった。
しおりは別にあるので(角川映画の割引券になるやつ)
しおりとして使ってたわけではないようだ。

伊藤くん、その後何ごとも無く過ごしてるかな?

191 :無名草子さん:2001/07/19(木) 21:14
3000円はさまってた。
単行本です。
そんなに欲しい本じゃなかったけど、その3000円がはさまったまま
レジに持っていって、本屋のオヤジに気づかれたらアウトだけど気づかれなかったら
プレゼントだと思ってもらおうと。きづきませんでしたね。
15年も前の話しですけど。

192 :無名草子さん:2001/07/19(木) 21:23
すごく古い幼児の写真(古ぼけた枠が白い奴)
よつんぱいでカーペットに這ってる。
すげー可愛いんだけど、挟まってたのがキングの
「ペットセメタリー」
偶然なんだろうけど、なんかねぇ?

193 :翻訳屋:2001/07/19(木) 22:53
神保町で洋書古本を見ていたら、某有名翻訳家の「この本はあいにく私には…」
という編集部あての断り状がはさまっていたことがある。

194 :無名草子さん:2001/07/20(金) 19:45
電車の座席指定特急券

195 :無名草子さん:2001/07/20(金) 23:09
映画館の入場半券。

196 :エリート街道さん:2001/07/20(金) 23:15
漫画なんだけど(題名わすれた)
女の人の裸の写真がはさまってた。
たぶんプライベートのものじゃないかな・・・。
小学生には刺激が強すぎました

197 :無名草子さん:2001/07/21(土) 01:20
「山田花子の自殺直前日記」(だったかな?)に
四葉のクローバーがはさまってた。
かなりの恐怖を感じた

198 :無名草子さん:2001/07/21(土) 02:17
「二十歳の原点」に「CDーJポップ」と書いたレシート。
なんとなく納得させられるような感じがした。

199 :無名草子さん:2001/07/21(土) 04:06
乾いたラーメン

名刺
(何回もある)

電話番号メモ
(名前入り)

お金なんて一度もない。いいな(笑)

200 :無名草子さん:2001/07/21(土) 05:08
友人に鯖戸館の『眼球譚』(バタイユ)を貸したことがあった。
返ってきたら性交場面の細密エッチングの頁に黄色いシミが……。
その男、大学卒業後は某キー局でディレクター、その後、某女性
キャスターに言い寄られて結婚したけどね。

201 :無名草子さん:2001/07/21(土) 08:10
挟んであったのじゃないけど、ブックオフで買った角川文庫の吸血鬼(乱歩著)の表面にメモの跡があった。
切符代から到着駅「新おちゃ」、昼飯代までちゃんとメモってあって、合計は17812円。いったいこの本の他に何を買ったんだろうと探偵気取りでひとしきり考えていました。

私、友達の電話番号を本にメモする習慣があります。この人は、『永遠平和のために』とかって……憶えやすいんですよね。もちろん、名前は書いてないし、メモした本は売ってませんけど。
ケータイ買うべきですね。

202 :無名草子さん:2001/07/21(土) 23:47
別冊宝島の『気持ちのいいクスリの作り方』の
最後のページに紙切れが貼ってあった。

┌―――――――――――┐
| 私本閲覧許可証  印|
├―――――――――――┤
| 第 工場棟 室   |
├――┬――――――――┤
|番号|第○○  番  |
├――┼――――――――┤
|氏名|○○ ○○○  |
├――┼――――――――┤
|書名|気持ちいい薬の〜|
├――┼――――――――┤
|閲覧|      から|
|期間|      まで|
└――┴――――――――┘

ムショ?

203 :無名草子さん:2001/07/21(土) 23:54
>>200
それ…嫌だなぁ(笑)。でもそういえば彼氏に安部公房の「箱男」
貸したら看護婦と医者のシーン(軽くエロシーン?藁)にしおり
挟まって返ってきた。コイツ、ここばっか読んでたんだろうなー
と思った(w

204 :無名草子さん:2001/07/22(日) 01:00
古本じゃなくって図書館なんだけど、100ページぐらいにわたって
1ページに1本ずつ髪の毛が挟まってたことがある・・・。

205 :無名草子さん:2001/07/22(日) 04:25
>>174
「山形道場」スレの山形浩生さん?バロウズの? 結構あちこち登場されてるんですねえ。

206 :無名草子さん:2001/07/22(日) 17:19
大江健三郎の岩波新書の本(『新しい文学のために』だったか)を買ったら、
最後のページに力強いエンピツ文字で「こういうアホなジジイは早くくたばりな。
ケッ! バーカ!」と書き込みがあった。何に対して怒ったのだろうか?

207 :無名草子さん:2001/07/23(月) 11:30
父の友人がいらない本を何十冊かうちにくれたので、それを開いていたら文庫の中から
聖徳太子の一万円札五枚が入ってた。彼が若い頃、給料をヘソクリにしてそのまま
忘れてしまっていたらしい。

もちろん返したよ。父が貨幣コレクターなので、今の札に変えて。

208 :無名草子さん:2001/07/24(火) 15:02
>>206

買った後で2ちゃんのウヨに感化されたんだろう。

209 :無名草子さん:2001/07/25(水) 17:15
蚤の死体。

蚤ってはじめて見た。

210 :無名草子さん:2001/07/30(月) 11:00
本屋のオリジナルしおり

211 :無名草子さん:2001/07/30(月) 11:09
昔、『中国の赤い星』を買ったら、Y社の株主総会出席票がはさまってた。
どういう思いで毛沢東を読んでたんだろ。

212 :無名草子さん:2001/08/02(木) 17:22
マンガ雑誌(サンデーか?)に高橋留美子のラムちゃんの色紙が
「こんな感じですよ!」って印刷されて紹介されていたみたいで、
それの切り抜き。5センチ四方。
挟まっていた本は加藤周一「雑種文化」(講談社文庫)
しおりにするにはへにょへにょすぎると思うのだが。

213 :瞳五郎:2001/08/05(日) 19:49
四葉のクローバーの押し花と蛇の抜け殻が挟まっていました。

214 :無名草子さん:2001/08/06(月) 13:06
浅羽通明の『大学で何を学ぶか』を買ったら、若いカップルが手をつないで
笑っているスナップ写真が…。しかも男女ともすんげえブサイク(藁
大学入ってやっとできた恋人なのであろう。なんか人生垣間見た気分…。

215 :無名草子さん:2001/08/07(火) 21:52
コミックスに漫画家の直筆イラストはさまってました。

216 :無名草子さん:2001/08/09(木) 04:49
>>202
その通りです。俺も新橋遊吉の競馬小説の最終ページに貼ってあるのを
見たことがあります。

217 :無名草子さん:2001/08/09(木) 04:57
タイトル忘れたけど恋愛論の本に
「けじめをつける。泊まりは週に1回ていどにする。
●●子はバイトをちゃんと見つける。
××男はひとまず実家に戻る」
とか、カップルのつきあいかたについて話し合ったようなことが
書いてある紙がはさまってた。

218 :無名草子さん:2001/08/09(木) 05:19
陰毛

219 :無名草子さん:2001/08/09(木) 09:21
女性向けホモ同人誌にヤクザの「破門のお知らせ」ハガキがはさまってた。
なぜなんだろう…。

220 :無名草子さん:2001/08/09(木) 10:29
や○い愛好者だということがバレたからでは?

221 :無名草子さん:2001/08/14(火) 18:53
昔の美術雑誌に、絵の習作?が。
もしや、名のある作家の若き日の作品かと妄想楽しい。

222 :無名草子さん:2001/08/14(火) 20:46
いままで、何かが挟まってたことなんか1度もないなあ。
いきつけの古本屋がちゃんとしてるってことか?

223 :無名草子さん:2001/08/14(火) 23:49
知らない土地の切符がはさまっていた。

224 :無名草子さん:2001/08/15(水) 01:07
『氷点』→はなくそ
『倫理21』→はなくそ
『ものぐさ精神分析』→はなくそ
『ガープの世界』→はなくそ(血付き)

これらはみな、はなくそをほじりながら読む本ってことなのか?
いずれも読後廃棄した。

225 :無名草子さん:2001/08/16(木) 14:34
夢枕獏の『キマイラ』シリーズを開いたら、鼻毛が植え込まれてた。

もちろん、一読した後は売却決定。

226 :無名草子さん:2001/08/17(金) 10:35
買物リスト。多分、旅行用だと思う。
「うめぼし」ってのが笑った。

227 :無名草子さん:2001/08/17(金) 13:54
宝くじ。

当たってるかも....と卑しい気で買ったら
とっくの昔に交換期限が過ぎているモノだった。

228 :無名草子さん:2001/08/17(金) 17:38
新刊で買ったときのレシート。
別に面白くはない。

229 :無名草子さん:2001/08/21(火) 12:05
>>228
それは良くあるね。

230 :無名草子さん:2001/08/22(水) 20:57
古本屋で売ってた雑誌「ダヴィンチ」
使用済み、先っぽが黄色くなった綿棒。おえ。

231 :無名草子さん:2001/08/24(金) 17:54
「ジョン・F・ケネディの謎」に映画JFKの前売り券。
ふうん、銀座マリオンで観たのか。

232 :無名草子さん:2001/08/24(金) 19:43
なんか沢山集めると景品もらえるスタンプ

233 :無名草子さん:2001/08/24(金) 20:02
「悲の器」に男性の写真。研究室で撮ったと思われる。
 少し長髪で無精髭。
 でも知的で涼しい目だった。

234 :無名草子さん:2001/08/24(金) 22:53
エロ本買ったらページが貼りついていた・・・。

235 :無名草子さん:01/08/29 13:42 ID:ucmSvD.w
支那経済年報1938年下半期 白揚社版 に中華民国郵政の切手。
孫文らしき人物の4肆分?が4枚、不明軍人の1分のが5枚。
いつ頃のだろう?

236 ::01/08/29 14:51 ID:8xEtWIv.
コンドームのパッケージ

????

237 :無名草子さん :01/08/30 01:34 ID:oxwZovr.
ハナクソはよくある・・・虫も。謎の物体も。

男同士が接吻してるイラスト(結構うまい)が
挟まってることがあった。なんなんだ一体。

238 :無名草子さん:01/09/03 12:37 ID:tt2i9akA
age

239 :無名草子さん:01/09/03 21:27 ID:7/KXqsNM
奥付のあたりに 何年何月何日読了
って書いてあるのはときどき見る。

240 :無名草子さん:01/09/03 21:34 ID:WDPXEpnU
しおりがはさんであった(普通)

241 :無名草子さん:01/09/04 02:39 ID:eBbbvzMw
はさんであるのはいいが、
写真集のお気に入りのページだけ切り取るのはやめて欲しい。

242 :無名草子さん:01/09/04 08:52 ID:mDjrzZrk
知らないオバサンの写真が挟まってて、マジ鬱になった。

243 :無名草子さん:01/09/04 10:31 ID:Or6u4Uzs
「小説聖書 新約編」に、「今凄く笑いたい気持ち。あははははははははは」
と走り書きされた藁半紙(黄ばんでいた)が挟まっていたことがある。

244 :無名草子さん:01/09/04 13:07 ID:g15gbKCI
その本の筆者が書いたラブレター(マジ)。

見ては行けないようなものを見てしまったような。

245 :無名草子さん:01/09/05 02:05 ID:ehP5El9U
>244
やっぱり物書き特有のナイスフレーズをかましていたのだろうか?
気になるところだ・・・

246 :無名草子さん:01/09/07 01:03
昨日、フィリップ・K・ディックの『地図にない町』を買った。
そしたら保険証が挟まっていた。
・・・これはマズイんじゃないかなぁ。悪用されるゾ。

しかし、コレ(保険証)どうしようかなぁ。

247 :無名草子さん:01/09/07 01:08
サブカルとか芸術関係の雑誌には、よく美大の課題のプリントや
エスキースなんかが挟まってるよ。

248 :無名草子さん:01/09/07 01:10
そいや、借用書が挟まってた事もあったよ。
金四拾満円、右確かに云々っていうやつ。
後で揉めなかったのかね。

249 :無名草子さん:01/09/07 01:53
おとしだまの袋と、それをくれたと思われるおばあちゃんのメッセージ。お金はぬいてありました。

250 :無名草子さん:01/09/07 02:50
やっぱ写真が多いみたいね
村上龍「ラブ&ポップ」買ったとき
超可愛い女子高生の写真がはさまってた

写真としてもすごいキレイなものだったんで
はじめは付録だとばっかり思ってました(w

251 :無名草子さん:01/09/07 05:35
ぶくおくで購入した古本に筆者自筆の謹呈の帯が。

「謹呈  赤○真○」

せめて捨ててから売りゃいいのにかわいそうだわよね〜。

252 :無名草子さん:01/09/07 05:39
要町店(豊島区)には赤川次郎氏への贈呈本がチョロチョロ在った。
#作家が不要書をブクオフに流して居るとは...欝だ.

253 :無名草子さん:01/09/07 06:47
某タレントの暴露本に、不細工な女が椰子の実ブラ一枚ではみ乳してるエロ写真がはさまってた。
即捨てた。

254 :無名草子さん:01/09/07 09:25
日中辞書に蝿が、中日辞書にゴキブリの小さいのが押し花のように…
2冊で300円だったから、まあ、そんなもんか。

255 :無名草子さん:01/09/07 11:29
>>240
しおりコレクターにとっては嬉しい。
で、どんなしおりだったの?

256 :無名草子さん:01/09/07 12:00
横溝の文庫本20冊ほどまとめ買いしたら
昔のコミックスのキャラクターの
名刺サイズのプラカードが栞代わりに挟んであった。
(これって定期券入れに入れるのかな?)
ベルばら、アトム、マカロニほうれん荘、ガキデカ、キャンディなどなど。
キャンディは嫁さんがもってったな。
あと王家の紋章のキラキラ栞もあったな〜。

257 :無名草子さん:01/09/07 13:03
普通に本読むのにも飽きたから
物が挟まってる本を探して買ってこようかな。
良書との偶然の出会いもあるかもしれないし。
願わくば、5冊に1冊くらいは挟まってるのがお金なら、
永遠に本を買い続けられるんだけど。

258 :無名草子さん:01/09/07 13:29
「この本を古本屋で買った人へ。
頑張って下さい。頑張って下さい。頑張って下さい。
いつもどこかであなたを見守っています」
というメモが挟まれていた。歴史読本シリーズのバックナンバーだった。

259 :無名草子さん:01/09/07 13:32
ブクオフでけっこう買うけど、お金が挟まってたことなんて1度もない。
須永朝彦のドラキュラ本に男が男に出したラブレターはさまってた。
内容は忘れたけど、
「好きだ好きだ好きだ好きだ好きだ・・・」
としつこく続く部分は忘れられない。

260 :無名草子さん:01/09/07 13:59
>255
ムリヤリつなげますなあ

261 :257:01/09/08 01:34
だめだった。ただ埃吸っただけで終わったよ。
探して見つかるもんでも無いらしい。

262 :てってーてき名無しさん:01/09/12 04:34


263 :無名草子さん:01/09/12 14:41
>>260
沈めておくには惜しいスレだからね。
三十年前に出版されて本に挟まっていた書泉のしおり、
今のしおりとは大分感じが違うけど、
これもやっぱり古いものなのかなぁ?

264 :無名草子さん:01/09/24 00:13
ほんとにマジの話なんですが
うすく切ったカマボコが・・・・・・

265 :無名草子さん:01/09/24 00:30
>264
マジで?!
っつーかカラカラに乾いてそうだ。
自分は作者−>別作家 へのプライベートな手紙だった。
切手もはさんであった。
作者の方に送り返そうと思っている。

266 :無名草子さん:01/09/28 05:15
原田宗典の「十九、二十」を買ったら、表紙の裏の余白に
実写化された場合の希望キャスティングが書いてあった。
『主人公・・・萩原聖人』ってのには多少共感。

267 :無名草子さん:01/09/28 10:53
般若心経の印刷されたカードサイズの一年カレンダーがはさまっていた。

268 :無名草子さん:01/09/28 11:31
ワイン百科みたいな雑誌を買ったら、ワインのラベルがはさまっていた。
ご丁寧にページに紹介されている銘柄のラベルがそれぞれのページに。
結構頑張って飲んでいたようです。

269 :無名草子さん:01/09/28 14:01
「小説十八史略」を買った時、大量のダンゴムシが映った写真が挟まっていた。
あれはいったい何だったのだろう。

270 :無名草子さん:01/09/29 06:47
立ち読みした裁縫の本に女子高校生の手紙。
「私は妊娠して学校やめることになったけど○○ちゃんは私の分も頑張ってね」
みたいなドキュソだけど微笑ましい内容。別の本に挟みなおして買ってきた。
手紙また読みたいのにその買ってきた本がどれだかもうサパーリわからない。
いずれ(あるいは既に)私の手から離れ、また古本屋の棚に…。

271 :無名草子さん:01/10/03 16:40
古本にはさまってた話じゃないけど
作者のサイン入り(しかも○○さんへと入っている)の本、
あまりにお金なくて売り飛ばしたことが…。
今ごろ誰かがほくそ笑んでいるのだろうか…。

272 :無名草子さん:01/10/03 17:15
公魚先生が挟まれていました。

273 :無名草子さん:01/10/03 18:00
ある中堅漫画家が同業者に送った、サインとカラーイラストが
描かれた漫画単行本を100円で購入しました。

カバー裏とマンガの初めと終わりの空きスペースにいっぱい
コメントとカットが描かれていて、作者のサービス精神旺盛ぶりが
伝わってきます。やるなあ、炎モエル先生。

274 :無名草子さん:01/10/03 18:17
「ドン・キホーテの食卓」に挟まっていたのは、半分に切ったレポート用紙。
この横文字の走り書きは、ひょっとしてスペイン語?と思ってよく見ると、
His diet consisted more of beef than mutton;
思いっ切り英語だった。本の内容に関係があるようなないような…

275 :無名草子さん:01/10/03 18:26
僕は昔よく購入したマンガ単行本を読んでいて分らない単語が出てくると
それを辞書で調べて、その内容をそのままマンガに書き込んでました。
そしてそのマンガの多くは古本屋に売ってしまいました。
そのマンガ買われた人、ごめんなさい。

276 :274@読了後:01/10/04 13:03
あっ、分かった!
>His diet consisted more of beef than mutton;
>羊肉よりも牛肉の余分に入った煮込み、
これってドン・キホーテ前編の一章だ。
読み終わってから書き込んだ方がよかったな。
でも何で英語なのかねぇ?

277 :無名草子さん:01/10/12 03:37
age

278 : :01/10/13 07:32
マンガの間に妊婦のX線写真があった・・・
(゚д゚)コワー

279 :無名草子さん:01/10/13 09:30
>278
妊婦は「X線写真」なんか撮らねぇよ。from妊婦。

280 :無名草子さん:01/10/13 15:00
妊婦用雑誌をかったら、赤ちゃんのための買い物リストが
手書きで入ってた。
かえって参考になってよかった。

281 :無名草子さん:01/10/13 15:23
>278
エコー写真か?

282 :無名草子さん:01/10/13 23:38
古本ではないんだけど
図書館で借りた手塚治虫の漫画に
陰毛が7〜8本ぐらいが10Pおきに挟んで(?)あって
凄い気持ち悪いかった!ゴミ箱に捨てた。
なんで陰毛が・・・

283 :無名草子さん:01/10/17 08:23
ビビアンスーが4枚

284 :無名草子さん:01/10/17 11:06
 >>282

 手塚治虫の何の本だったの?
でも何で借りた本に自分の「念」
を残すかな?(w
 それか単純に後に借りる人への
嫌がらせか、どっちかだね。

285 :無名草子さん:01/10/17 17:52
三浦哲郎「忍ぶ川」に四葉のクローバー

286 :無名草子さん:01/10/20 01:01
何の本か忘れてしまったけど。しおり。
犯罪計画みたいなのが走り書きしてあるの。
推理小説の下書きのようでもあり、ストーカーがターゲットを
いかにして死に至らしめるかという雰囲気。
字も微妙に震えていて不気味度200%

287 :無名草子さん:01/10/20 01:26
ミスドのレシート10枚程。
しかも同じ日で、店はバラバラ。
ドーナツ好きって言ってもねえ。プレスリー?

288 :無名草子さん:01/10/25 23:45
後輩に本を貸した
すっかり忘れていたが
それは漏れが十数年前にK察とちょっとあって
十数泊したときに友人に差し入れてもらってた本で
完全黙秘していたので「××警察本部写真番号××番の男」
と書いてある「閲読許可証」がそのまま貼り付けられたままだった

後輩はさぞビビったに違いない いちお実話な

289 :無名草子さん:01/10/27 00:01
>284
本ってゆーか漫画なんだけど
タイトル忘れちゃいました。
ぶあつい漫画です

290 :無名草子さん:01/10/27 01:33
神保町で買った古本には
著者署名入りの「謹呈」札と
××大学付属病院の薬袋が「序章」のあたりにはさまっていた

おそらく著者からその本を献呈されたS氏なる人物は
当時大学病院に通院していて
礼状を書くため「序章」だけ読んで古本屋に売り飛ばしたものと思われ

291 :無名草子さん:01/10/29 14:04
>>287
それ、ちょっと不気味だね。
全部あわせると何個?>ドーナツ

292 :無名草子さん:01/10/29 18:39
やっぱ名刺が多いかな。
最近買ったやつでは羽生の頭脳にいっぱい挟まってた。
あとは、文庫の罪と罰(上)買ったら四葉クローバが数ページおきに15枚くらいとか。
なんでもいいから何か予期しないものがはさまってるとわくわくして良いです。
陰毛はやだけど

293 :無名草子さん:01/10/29 18:48
近所の大学のマークシート式出席カード

294 :無名草子さん:01/10/29 19:51
山田章博『人魚變生』に20ほど前の給料袋が入ってた。
透かしてみると影があったんで期待して開けたが、中身は領収証だった・・・

295 :無名草子さん:01/10/29 19:51
20年ほど前、ね。

296 :無名草子さん:01/11/05 13:34
age

297 :無名草子さん:01/11/06 11:26
一昨日買った荒俣宏の「風水先生―地相占術の驚異」に
石丸電気の謝恩サービス券250点(円)が挟まってた。
まだ期限切れてない!

298 :無名草子さん:01/11/06 12:02
大学そばの古本屋で買った『ドグラマグラ』の下巻の奧付けイッパイに

「○月○日、午前二時読了!」

とでかい字で書き印してあった。
確かにそういう気分になる本だった。

299 :無名草子さん:01/11/08 00:58
古本屋でバイトしてるモンだけど、店に出す前に本は一応調べる。
いままでで一番びっくりしたモノはハサミ。少々錆び付いたハサミ
がページにはりついていた時にはさすがにびっくりした。
ページにはハサミの後がクッキリ・・・

300 :300:01/11/08 21:31
300ゲットです。

301 :無名草子さん:01/11/08 23:24
自分が売りに行った時なんですけど,
古いアニメのムック本をペラペラっと店員さんにやられている時に,
当時投稿しようと思って描いた下手糞なイラスト葉書が…(激泣)。

302 :無名草子さん:01/11/09 15:33
>>301
は、恥ずかすぃー!

子供向けの「おまじない大百科」みたいなのを冷やかしで見てたら
答えたまま出さなかったらしいアンケート葉書が挟まっていて、
その中の「今、学校で流行っていることはなんですか?」の項の返答に
「からだのうちがわ」と書いてあった。

303 :無名草子さん:01/11/09 16:34
からだのうちがわ…流行ってたんですか?(笑
意味深だ…

304 :無名草子さん:01/11/10 00:23
「点と線」を読んでたら、大量の髪の毛が・・・・。
 犯人分からなくて髪の毛をかきむしったと思われ。

305 :無名草子さん:01/11/19 15:20
また文春文庫の栞か…つまんないな。でもageる。

306 :ささ:01/11/19 16:30
古本じゃないけど、昨日買った本に定期券(半年分)が入ってました。
まだ2ヶ月も使えるし、届けた方がいいかな・・・。

307 :無名草子さん:01/11/19 17:55
届けた方が親切と言えましょう。
しかし、随分と迂闊な人も居るものですね。

308 :無名草子さん:01/11/19 18:53
なぜか…なぜだか知らんが、

井上ひさしの『吉里吉里人』を買ったら、
「金丸信副総裁逮捕」の新聞記事の切り抜きと
ミックジャガーの写真の切り抜きとが同時に出てきた。

309 :無名草子さん:01/11/24 00:12
何の本だか忘れちゃったけど、牛乳瓶のフタが出てきた。
厚紙の円いヤツね。何だか懐かしかったなあ。

310 :無名草子さん:01/11/24 00:26
角川文庫の片岡義男フェアのチラシ。
「スローなブギにしてくれ」とか時代を感じさせるなぁ・・・。

311 :無名草子さん:01/11/27 23:42
ブクオフで100円の本立ち読みしてたら
3000円分の図書券がはさまってた
ドキドキしながら買った。

312 :無名草子さん:01/11/29 03:11
>311 それは貧しさの余り本も買えないアナタに同情したブクオフの美少女店員さんが…
以下、つげ義春「古本と少女」参照のこと。 

313 :無名草紙さん:01/11/29 03:19
挟まっていたというか・・・・子供の落書きとか
思わぬ所にマジックで書いてあって驚いた事があった。

それと・・・・運悪く誰かがつけたらしい鼻くそに
触ってしまった・・・。あの時は鬱だった。
本は清潔に読んでね。(たのんます)
一応ちぢれた毛が挟まっていなかっただけでも良かったと思いたい。

314 :ぴのこ:01/11/29 03:27
5、6年前 廃品回収に群ようこのハードカバーが何冊か捨ててあったのを
頂戴しました。
夜、さっそく本を開くと、どのページにも陰毛が!
おそる、おそる2冊目も調べてみると、やはりどのページにも陰毛が!
多いページには2、3本 陰毛が!
この本を捨てた人の、その部分が心配でした。
いや、一応同じマンションの住人だし・・・。

何度もおぞましい表現があった事を深くお詫びいたします。

315 :無名草紙さん:01/11/29 03:57
>>314
そ、それは・・・すごく気の毒に。(汗

316 :無名草子さん:01/11/30 02:40
ageage

317 :無名草子さん:01/12/02 23:14
age

318 :無名草子さん:01/12/02 23:47
なにを買ったときだったか忘れたが、ゴキブリのひしゃげた死骸が
挟まってた。触覚とか脚とかがバラバラになって落ちてきて、
泣きそうなくらい怖かった。

319 :無名草子さん:01/12/02 23:49
心霊写真が二枚はさまってた。

320 :無名草子さん:01/12/03 15:31
>318
心霊写真より怖いよ、それ。

321 :名無しさん:01/12/03 15:56
落合信彦の「20世紀最後の真実」を読んだとき、中にアレが
はさまっていたよ。 怖かった。

322 :無名草子さん:01/12/04 00:38
某ティーン向け文庫。資生堂パーラーでオムライスとコーヒーを食べるシーンが
あったのだが、その通りに注文した資生堂パーラーのレシートが挟まっていた。
そんなに好きだったのにどういう経緯で飽きたのかな?

323 :無名草子さん:01/12/05 20:44
「謹呈」と書かれた栞が挟まっていた。
献本を売ってるんだね。

324 :無名草子さん:01/12/07 13:26
>323
良くあることだよ。このスレでも頻出してる。>謹呈の栞

325 :無名草子さん:01/12/07 18:08
ちょっと違うけど、今日ピンクレディのLPを300円で買ったら
桜田淳子のEPが挟まってた。俺、万引きしちゃったのかな?

326 :無名草子さん:01/12/07 18:23
>>322
ティーンじゃなくなったのかもね。

327 :無名草子さん:01/12/08 01:20
江戸川乱歩「黄金仮面」の古い文庫に
小学生が書いたと思われる変なイラストが挟まってた

328 :無名草子さん:01/12/14 13:54
age

329 :無名草子さん:01/12/15 02:05
ちょっとこのスレの意向とは違う話だけど。
大昔。パパの読んでた雑誌に、不倫相手からと思われる
手紙が挟まってた。
そっこーで、超細かくちぎって捨てた。
後は深く考えないようにした。
子供時代の苦い思い出。

330 : :01/12/15 02:41
大學の図書館から借りた数万円はするような研究書等に
「陰毛」を貼りつけて返本している奴がいる。
国学もしく国文学の本なのにどういう読み方してるんだ?

331 :無名草子さん:01/12/15 02:54
自分は古本屋の新店準備とかをしてたんですが
古本に挟まってるものは全て廃棄でした。
中には年賀ハガキで当たる切手が3枚も入ってるものもありました。
本人が忘れたのか、贈り物として入れて売ったのかは
判りませんが。。。
子供向けのものには自作のしおりやラブレターなどが多く
大人向けのものは領収書などが多かったです。
本のカバーに電話番号をメモしたものも廃棄。(結構多い)
本のカバーと中身が違う。(西村京太郎に何故か多かった。)
一番酷かったのは推理もので解説を書き込んだもの。
最初の数ページで結末が判ってしまう。もちろん廃棄。

332 :無名草子さん:01/12/19 10:01
おもしろいage

333 :無名草子さん:01/12/19 17:35
図書館から借りた本にメモが。

「姉さん、煮物ありがとう、おいしかったです。」
あと忘れたけど○○もおいしかった、と2〜3種類食べ物の名前が
書いてあった。
ええ姉弟やね。

334 :無名草子さん:01/12/19 19:02
ホラーマンガの雑誌を古本で買ったら、エッチ描写のページにだけ、長い髪の毛が栞みたいに挟んであった。
エッチ描写は数ページはあったけど、そのページ数だけ、何本も何本も・・・
髪の毛の長さからいったら女性だと思うけど、普通じゃないし気持ち悪かった。

335 :無名草子さん:01/12/19 22:26
自動車保険の領収書(\4840)

336 :無名草子さん:01/12/20 17:11
「オルテガ」(中公新書)に十年ほど前の定期券が挟まっていた。
期限が切れたのを栞代わりにしたなら良いんだけど…

337 :  :01/12/24 08:16
中に赤紙(召集令状)が入っていたことがあった。うーん

338 :三村:01/12/27 02:08
未だ戦後かよ!

339 :無名草子さん:01/12/28 14:11
はさまってたもんではないですが。
豊島図書館で、古井由吉「仮往生伝試文」を借りたら、
冒頭にエンピツで、
「面白く無いが読むか?」とあり、
数頁後に、
「このまま面白くないが、まだ読むか?」と書き込んであった。
余計なお世話だ!!

340 :無名草子さん:01/12/28 22:23
小林秀雄全集を古本屋で買ったら
(今度出た奴じゃなくて古いほうの)
しおり代わりに使っていたらしい『なめ猫』の免許がでてきた。
別の巻は野村義男のプロマイドが・・・

あまりのギャップに唖然とした。

341 :無名草子さん:01/12/28 22:40
古本を買うと、元の持ち主が買ったときのレシートがはさまってることがある。
1回も読まずにほったらかしといて、売っちゃったのか?
それはともかく、この本が、年月日だけでなく、何時何分に買われたかまで
わかるわけで、そういうレシートを見ながら、「あの頃、この時刻だったら何
をしていたかな・・・」などとカンガイにふけったりする。

342 :無名草子さん:01/12/28 23:12
このスレ嘘つきだらけじゃん。
寒すぎ(w

343 :無名草子さん:01/12/28 23:16
発言すべて読みました。
楽しかったです。

ところで、
換装した星駅って具体的にどんなものですか。
今まで知らないで買って知らないで触ってたかもしれないのでこわいです。

344 :書痴メンデル:01/12/31 17:14
>>323
私が古本屋で見たのは(買ってない)、「私説東京繁盛記」の装丁者の平野甲賀氏
贈呈本。著者小林信彦と写真のアラーキーの書名が入ってました。何かあったのか?

345 : ◆7XfvOYA2 :02/01/01 19:44
挟まっていたわけじゃないけど、大学のゼミかなんかでつかったらしく、
几帳面そうな細かい字がぴっしりと書き込まれていた。
本文よりも量があるかも。

ちなみに英詩のレトリックの本です。

346 :無名草子さん:02/01/01 20:35
>>345
私も書き込みのびっしりある古本、買ったことあります。(岩波文庫のヴェルコール『海の沈黙/星への歩み』)
ご丁寧に最後の頁には登場人物の似顔絵(予想図)まで書いてありました。絵の感じからして女性でしょう。
近所の古本屋数軒に同じ本が何冊もあって、推察するに高校か大学の授業で使ったようです。

347 :無名草子さん:02/01/01 22:13
古本にはさまれている物。
それは、愛。

348 :無名草子さん:02/01/01 22:35
漫画の中にハメ撮り写真が入ってたのはあるが
いいとこ腐った妄想文書くらいだな
長野マユミの中古本100円で買ったら中に
登場人物にあてた非常に痛いラブレター(死)が入ってた

349 :無名草子さん:02/01/02 04:38
ヴァージニア=ウルフ『私だけの部屋』(新潮文庫)に挟まっていたもの。

「丸善株式会社 納品書」
日付、昭和45年4月7日。青山学院大学英文研御中

品名、ローレンス短編集 数量1 金額90円
   私だけの部屋   数量1 金額90円
                計180円
お届け先 調布市○○○1685
     ○○様


こんなもん自分で買えば?(汗

350 :無名草子さん:02/01/02 11:25
練馬は大泉の某古本屋にて購入したSF小説(タイトルを不覚にも忘れる)。

漫画家の吾妻ひでお宛のはがきが挟まってた。なんかイラストが描かれて
いたから、もしかしたら同業者のものだったのかも…。ともあれ、「宛」のはが
きが挟まっていたということは、元の持ち主は吾妻さんだったんだよなぁ。

351 :無名草子さん:02/01/03 00:47
ろくに本も読まず漫画ばかり見てたリアル厨房の頃。

筋肉ムキムキの兄貴がパンツ一丁で前膨らませている写真と、
”薔薇族”の通販の案内の切り抜き。

”うる星やつら”の単行本だっただけにかなりショックだった。

352 :無名草子さん:02/01/04 19:51
『透谷全集第二巻』 佐野味噌醤油株式会社の1点券。

・本券は当店にて百円お買い上げごとに一枚差し上げます。
・当店印なきものは無効です。
・有効期間 昭和49年3月31日迄

<景品例>
10点……ちり紙・その他
50点……スープ皿・中華丼
このほか点数によりせともの各種
200点……コーヒーカップセット
300点……茶器セット
500点……銀行定期(1,000円)

この券は特売日(1 2 3 15 16 17日)以外の日にお取替えください。

353 :352:02/01/04 19:57
今、ためしに『佐野味噌醤油株式会社』で検索したら↓発見。
http://www.sanomiso.co.jp/

なんだか感動。
透谷全集には1点券2枚しか挟まってなかったから、ちり紙も
もらえんなー、って期限切れてる!とっくに!

354 :無名草子さん:02/01/05 16:37
昨年購入した高村光太郎の詩集(箱入りハードカバー)に
伊藤博文さんハケーン!古本屋の爺は気が付かなかったん?

355 :無名草子さん:02/01/05 16:48
いやーん。伊藤博文っていくら?
俺は昨日ポーズ集を買ったら、変なアニメっぽいエッチ絵(手書き)が挟まってた。

356 :無名草子さん:02/01/05 17:10
中古のマンガ買ったら、中に胎児の超音波写真がはさまってた。
ちょっと怖かった。
その子が無事に生まれてるといいな。

357 :無名草子さん:02/01/05 21:49
宮部みゆきの「火車」をかったら、落書きが・・・
しかも登場人物が出てくるたびに種明かし
読むのを止めて途中で捨てたよ
明日、改めて買いなおそうっと
前の持ち主を恨みたくなる

358 :無名草子さん:02/01/07 01:56
わき毛を抜いたものだと思われるケが見開き2ページに渡って
ついていたことがあった。下の方に均等な間隔で。
持ち主は絶対女だよねえ。ティッシュ使えばいいのに・・・

359 :無名草子さん:02/01/07 14:29
父の友人が若い頃に出した私家版詩集。
二人の共通の友人の母親から、うちの母宛ての古い葉書が出てきた。
その友人は母の元カレで、当時すでに自殺していたことを
ボンヤリ知ってたのでどきどきした。

古本屋で見つけたんならすごいけど、
実家の本棚の隅に何気にあった本なのでサゲ。

360 :無名草子さん:02/01/08 14:04
何の本かは忘れたけどレシートがはさまってて裏に
「ワタシハアナタノコトヲジゴクマデオイカケル」って
カタカナで書いてあった。何だか恐くなった。

361 :無名草子さん:02/01/08 15:20
B4サイズのでかい画集を買ったら、ワープロ検定4級の賞状が挟まってた。
4級ってなんか中途半端だなぁ。

362 :無名草子さん:02/01/10 01:52
みうらじゅんかいとうせいこう、もしくはやくみつる辺りに
古本にはさまれてる物の研究をしてもらいたくなるな。
なんかオモロイ。

363 :無名草子さん:02/01/10 01:55
ティン毛

364 :無名草子さん:02/01/12 23:37
「さらば、わが青春の少年ジャンプ」に
六本木のファッションサロン「マリンクラブ」の割引券が。
「写真で女の子が選べます」だそうですが、当方、女性です。

365 :無名草子さん:02/01/12 23:54
株式売買の用紙がはいってた。
野村證券だった。ああいうのを初めてみたね。

366 :無名草子さん:02/01/19 15:23
あ げ 

367 :無名草子さん:02/01/20 01:19
娘の保育園のバザーに出されていた、
柳田純一著『あなたの死亡診断書』
謹呈の栞入り。ぜんぜん開いた形跡もなし。
著者は監察医務院の医師。
うちの保育園、看護婦ママが複数いる。
きっと、そのルートだろうけど…。
おい、誰だよ。出したの。

368 :無名草子さん:02/01/20 03:40
あるRPG関係の文庫本(コンピューターを使わないほうの)。
紙数枚裏表にわたってびっしりと書かれた、持ち主の自作と思われる追加ルール集。

369 :無名草子さん:02/01/20 03:46
今日はここまで読んだぞ、みたいな、所々に日付と線の入った文庫本を買ったことあります。
だんだんと書き込みの間隔が狭くなって、日付が飛び飛びになって、
そうこうするうちに途中から書き込みが消えてしまったのは挫折してしまったからでしょうか。

370 :無名草子さん:02/01/20 11:10
だいぶん昔の浪人時代の話。
当時寮に入っていて、別の部屋の誰かが買った古本の
「恐怖新聞」だか「後ろの百太郎」のマンガの、
裏表紙にお経らしき文字がしかも全巻に書かれ
ていたらしい。
らしいと言うのは、不思議なことがあってその
本が無くなっちゃったから。
ちょっとしたオカルト騒動で寮は盛り上がってた。

371 :無名草子さん:02/01/20 12:42
友人が見つけたんだけど、古本屋で田中芳樹の「アルスラーン戦記」を手にとったら、
「田中先生、ごめんなさい。もうこれ以上待てません」
と、女の子の筆跡でかかれたメモが挟まっていたそうだ。
そこにあった「アル戦」全部に。


372 :無名草子さん:02/01/20 12:52
>>370
その話、その後のオカルト騒動も知りたい・・・
ぜひオカ板あたりに書いてきてほしい・・・

373 :無名草子さん:02/01/25 10:41
あげ



374 : :02/01/29 20:15
「野外観察図鑑6 貝と水の生物」(旺文社)に
貝殻と茶筒で作る貯金箱の作りかたのメモが挟まってた。
「茶ずつをよおいする」「せっちゃくテープでとめる」とか、なんか、なごんだ。

375 :無名草子さん:02/01/29 20:23
雑誌「月刊シナリオ」に
『シナリオ通信講座 テキスト6 課題
卒業制作として、自由課題のシナリオを書く計画で、
そのプロット(二十枚)を書いて提出してください。(以下略)』
と印刷された紙が。

376 :無名草子さん:02/02/04 00:44
先日買った堺屋太一の小説。
東京都社会保険診療報酬支払い基金の診療報酬明細書。
栞より少し大きめの紙で、鉛筆で薬の名前らしき物が幾つもメモされている。

ちなみに、買ったのは名古屋は今池のブクオフです。

377 :無名草子さん:02/02/04 18:56
おでんごちそうさま あおい
と子どもの字で書いたメモが「ソフィーの世界」に挟まっていた。
不吉な予感がした。これは、札幌市の古本屋で。

378 :無名草子さん:02/02/05 01:31
>>377
不吉な予感?

379 :さぁ次いってみよー:02/02/05 02:46
-----------------------------------------------------------------------
LC会議
一、筑紫君も来た。
一、ビラまき、明日。
一、総会迄の日程。

  この会が終わってから一時間(10:00〜11:00)LCメンバーに連絡
-----------------------------------------------------------------------

原稿用紙の切れ端に、↑こんなのが書いてあった。なんスかこれは?
10円で買った国民文庫「空想から科学へ(エンゲルス著)」に挟まってました。

380 :無名草子さん:02/02/05 02:50
「獣医になるには」という本に挟まっていたメモ。

英検1級取得後、渡米。××大学入学(忘れた)。医師免許と弁護士免許を
取得。医学知識のある弁護士として米国で活躍する。
そのために5年で3000万貯金する。
・・・という内容の文章がB5用紙にびっしり書き込まれていた。
怖かったので、棚に戻した

381 :377:02/02/05 19:05
>>378
大人が左手で書いたような字でしかも縦書きだった…。
不吉じゃないかな?

382 :無名草子さん:02/02/05 20:37
>>379
筑紫哲也氏の友人のメモ?

383 :無名草子さん:02/02/05 20:46
>>380
コエ〜〜。壮大なデムパだ〜〜。

384 :無名草子さん:02/02/05 22:00
京極夏彦の狂骨の夢に、特定の登場人物のセリフを
延々書き出した紙が挟まってた。見なかったことにした。
図書館で借りた本に、ルノワールの絵が張ってある、
大きめの切手サイズの厚紙が入ってたこともあった。
たぶん栞代わりだったんだろうなぁ。


385 :無名草子さん:02/02/19 11:20
面白いんであげ。

386 :名無草子:02/02/19 12:27
三浦綾子の文庫本に1000円札2枚。手が切れそうな新札でした。
アメリカ東海岸の日系古本屋にて。
帰国の方がうっかりそのまま売っちゃったんでしょうね。

387 :無名草子さん:02/02/24 07:50
WWF(動物愛護の世界的団体?)の
シンボルマークのパンダの絵に、持ち主が丁寧に色をぬった
しおりが入っていた。本はニコルの。
こういうのは、うれしくなるね。

388 :無名草子さん:02/02/26 10:07
航空券。なんかいいな。

389 :無名草子さん:02/03/06 23:08
あげ。

390 :無名草子さん:02/03/06 23:11
390

391 :無名草子さん:02/03/09 14:09
age

392 :無名草子さん:02/03/10 12:55
むちゃくちゃ怖いマンガ(心霊物)に、何故か家族写真が……
不気味だったので、お店の人に渡しました

393 :無名草子さん:02/03/10 18:32
お店の人も困っただろうよ。

394 :無名草子さん:02/03/11 16:27
杉浦日向子「大江戸観光」に、
丁寧に切りぬいたメジロとヒヨドリの写真が挟まっていた。

意図不明ながら何かカワイイと思った。

395 :無名草子さん:02/03/11 16:33
「先輩へ」とだけ女文字で鉛筆で書かれたノートの切れ端が
高橋信次のなんたらという本にはさまってた

396 :無名草子さん:02/03/11 16:43
たまごっちのシールを発見

397 :無名草子さん:02/03/11 17:50
こないだは何か古本に病院のカードがはさまってた。結局、何か気味悪くて買わなかった。

398 :無名草子さん:02/03/12 01:08
紙マッチ。
手近にあるもの適当にはさむ人なんだろうな。

しかし、ホラー小説に毛が挟まってるのとかって
わざとじゃないのか?

399 :無名草子さん:02/03/12 01:10
古典SF研究で有名(?)な横田順彌氏が買った古本には、ほぼ全ページに
渡って鼻毛らしきものが二三本ずつ張り付いていたそうだ。

どうしても読みたい本だったので最初は我慢していたが、あまりの不潔さに
途中で断念したとのこと。


400 :無名草子さん:02/03/12 01:37
カラカラに乾いた押し葉が・・・

401 :無名草子さん:02/03/12 02:24
爪楊枝が袋に入ってはさまってた・・・
元は親父の本だったのかも。

402 :無名草子さん:02/03/12 08:00
こないだうちの親父の古い本を漁ってたら、母親に「そろそろ結婚しようか」
といおうとしているらしき、書きかけの手紙を見つけた。
わたしが今存在しているということは、とくに出される必要のなかった手紙だったんだろう。
そのまま元に戻しておいた。

403 :無名草子さん:02/03/14 03:57
浅羽通明が主宰していた「見えない大学」の勧誘チラシ。

数冊買ったうちの2冊にはさまれてた。
試しに電話してみたら「どの本で見つけたんですか?」と
聞かれたので、わざとやってたんだろうと思う。店頭でこっそり
挟んで回ってたのか、わざと挟んで売りに出したのか。

同好の士を見つけるのにいい方法かも(興味関心を確実に
絞り込めて、しかも“運命の出会い”感を演出できる)、と
感心した記憶が。

404 :無名草子さん:02/03/14 06:13
>>402
ロマンチックでんな〜v

自分は何者かに宛てた礼状がはさまっていたことがある。
「この本はお礼です。これからもよろしくお付き合い下さい」
おーい、相手は中身も見ずに古本屋に叩き売ってるぞー。
ついでにお礼にホラー入ったミステリってどうかと思うぞー。
面白かったけど。

405 :無名草子さん:02/03/20 14:43
宮部みゆきの短編に、自分の会社の名刺を古本屋の本に挟んでいく
男の話があったな。宣伝目的として。

古本に挟まっているモノって、なんかロマンチックな雰囲気があるから、
名刺なんか出てきたら確かに印象深いかも、とちと感心。
ガイシュツならスマソ。

406 :無名草子さん:02/03/20 15:44
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
の初版豪華装丁版に古い輪ゴム。
最悪なことに溶けて貼り付いていた。

407 :無名草子さん:02/03/24 14:39
私の名前の書かれたメモが挟まっていて
「今日、来訪する」って書いてあった。
なんか怖くて、そのまま棚にもどしちゃった。

408 :無名草子さん:02/03/24 14:43
漫画だけどファンレターはさまってた。

409 :無名草子さん:02/03/24 15:35
>>406
買った後で気がついたのなら、お気の毒でした。
>>405
写真入りの名刺が挟まってる本を買った事が有ります。
バーコード状の頭髪で、メガネを掛けた紳士でした。

410 :無名草子さん:02/03/24 18:48
拘置所の閲覧票のようなもの
By 司馬遼太郎の峠

411 :無名草子さん:02/03/24 18:52
夫婦でとった写真。
東南アジアあたりのバカンス村(地中海クラブのリゾート地)のプールと
おぼしき背景だった。

412 :無名草子さん:02/03/24 18:55
電話番号書き込んでたから電話したら、女の人が出て驚いた。
「この番号は〜」が流れるモンだと思ってたから。好きな女の番号だった
のかな・・・  

413 :無名草子さん:02/03/24 19:08
はさまってるんじゃないけど、新潮文庫「文人悪食」嵐山光三郎
ずっと探してたのをやっと見つけたら、カバーをセロテープ貼りしてあり、泣く泣く断念。
おまけにYondaシール切り取ってあったし。

414 :無名草子さん:02/03/27 12:41
新書の書店で買ったはずなのに、中に銀のエンゼルが一枚挟まってたこれいかに。

415 :無名草子さん:02/03/27 12:58
>414
店員さんが読んだんじゃないの?
もしくは取次ぎの人が昼休みにチョコボ−ル食べながら
読んだか?

416 :無名草子さん:02/03/27 23:50
>>414 「森永おもちゃのカンヅメの謎」などと言う本に載っている写真だった。
というオチじゃ無いとすると、
天使が実在する証拠では無かろうかと推測する。

でも、やっぱり不気味ですよね。

417 :金      子:02/03/28 03:06
ゲームラボに知らない人の写真が挟まっていた。

本に写真が挟まっているなんて
物凄く珍しい事だと思ってた。
このスレ見ると、ありがちな事みたいですね。



418 :無名草子さん:02/03/28 03:22
本当の話なんですが陰毛(おそらく)が挟まってました。
欲しい本だったんですけど、キモイので置いてきました。

419 :無名草子さん:02/03/29 14:53
>>418 そんなのを気にしていたら、古本は買えません。
毛ネタは、一つコメントされると続く傾向があるので、「毛」以外でひとつ。
ねぎ。
これには、まいったぞ。気付かないで買ってきた俺って....。

420 :どんず:02/03/30 12:05
司馬遼太郎の風塵抄の2巻
そこそこかわいい女の子の写真と、俳句を書きつけるような和紙にメッセージ。
「篤史へ
バイトおつかれ様。そんな働き者の篤史に しおりを作ってみました。
(このあいだ取ってきたもみじがいい具合になってきたので。)
使ってね。 律子」

いいなあ。

421 :無名草子さん:02/03/30 12:08
〉420
いいはなしだ。うらやましいぞ篤史くん。
そんな風流な彼女がほしいものだ。

422 :無名草子さん:02/03/30 14:38
>>421 でも、それに気付かないで、本を売っぱらっちまったのよ、篤史くんは。
いい話ではなくて、悲しい話なのでは。
律子には文句はないが。

423 :無名草子さん:02/03/31 08:40
「トライガン」とかいうやつのポストカード(w
友達にこんなん入ってたって見せたら
羨ましがられたんであげた。

424 :どんず:02/03/31 10:01
>>422
そうなんだよねえ。篤史君、ふられたのかな。
写真には日付がなくていつごろのことかわからんが、
裏面にはコダックのロゴとともに五輪マークが。

425 :422:02/03/31 12:43
>424
1896年に近代オリンピックが始まって以来、コダックはスポンサーだそうで、
唯一の例外が1984年のロサンゼルス五輪。(フジが獲得。まぬけだね、コダック)
ということで、1984年以外のオリンピックイヤーですね。
いつなのか、ぜんぜん絞られてないね。(藁

426 :無名草子さん:02/03/31 18:08
ブクオフで文庫みてたら
何年か前の未使用年賀ハガキ(50円)がはさまっていた。
ラッキー!と購買意欲をそそられたが
「ツボ」の健康本で600円もしたからやめた。
あらての販売わざかよ。


427 :無名草子さん:02/03/31 21:34
>426 郵便局に持っていけば、「書き損じハガキ」として交換できる。
手数料は一枚5円。

428 :どんず:02/04/01 17:48
>>425
あ、そうなんだ サンクス。
前の持ち主の痕跡からあれこれ想像するのはそれはそれで楽しいよね。

あと、ちょっと前に買った本(書名失念)に、絵葉書が挟まってた。
福島県のDQN高・岩○農業高校の前身、○瀬農学校の写真絵葉書。
生徒が走ってるシーンなんで、運動会かと思いきや・・・ なんとコレが入学試験。
米俵を持って100m走ったら合格、だと。(藁


429 :無名草子さん:02/04/01 18:13
>>428
脳学校・・・じゃなくて農学校なら戦前の絵葉書では?
古絵葉書マニアとしてはウラヤマシイー!

430 :神鳥:02/04/02 00:03
 昨日、赤川次郎の『マリオネットの罠』(文春文庫)を読んでいたら、トイレット・ペーパーの切れ端が入っていた。
 トイレで用が終わったときに挟んだものと思われる。オレの想像では、赤川氏のファン層からして、30歳ぐらいの結構美人のOLが読んでいたのではないか、と思う。そう決めた。

431 :無名草子さん :02/04/02 01:16
何の本だったか忘れたが、友達の妹のサイン張が挟まってたことがある。
すげぇ偶然。

432 :無名草子さん:02/04/02 01:27
スローターハウスを古本屋で買ったら、
鉛筆でみっしりと書き込みがしてあった。
人物相関、誤訳の訂正(原文抜粋付き)、
作品内に出てくる、よく分からん機具を図で解説、等々。
読みごたえあった。

433 :無名草子さん:02/04/02 09:45
>>432 ちょっとした解説本だね。お買い得。

434 :無名草子さん :02/04/07 17:50
古本屋でバイトしていた時に出てきたもの。
・ハガキ(年賀状だったり暑中見舞いだったり)
・図書券(未使用品)
・プレステのメモリーカード
・写真屋でもらえるアルバム(同じ場所を撮った写真が何枚も入ってた)
・ヲタくさい男が1人でとったプリクラ(枠の画像に「古典」て書いてた)
・テレカ(卒業記念の。まだ度数残ってた)
・生徒手帳
・虫(カラカラだった)
・しおり(1冊の本から何枚も何枚も)
・水道料金の領収書
・クレジットの請求書
・友達に宛てた誕生日おめでとうの手紙(小学生が書いたもの)
・彼氏に宛てた誕生日おめでとうのハガキ(my prince○○←彼氏の名前 だと)

プリクラは店員全員に見せて笑いのネタになりました。
マイプリンスと書かれたハガキはしばらく休憩室のホワイトボードに
晒されてました。
今考えると性悪な店でした。

435 :無名草子さん:02/04/07 19:50
>>434
いや、普通の反応じゃないの?漏れもそうしそう・・・

このスレ読んでから、本を売る前にじっくり調べる癖がついたよ。
やっぱ店内で晒されるのはツラー(藁

436 :無名草子さん:02/04/08 00:50
>>435
そうですかね、やはり。
ちなみにプリンスへ宛てたハガキは2枚見つかりました。
両方ともハピバスデのハガキでした。
両方とも「Dear my prince」から始まってて、
「○○の○回目の誕生日を一緒にお祝いできて本当にうれしいです。
 神様がくれた云々」ていう内容でした。
最後は「アナタのプリンセス ○○より」とかナントカ。
アイタタタ。

437 :無名草子さん:02/04/09 03:09
ブックオフで古本買ったら中に妊婦のX線写真が入ってました(;´Д`)

438 :無名草子さん:02/04/09 10:54
胎児の超音波写真、では??

439 :無名草子さん:02/04/11 23:21
妊婦にX線はいかんだろ・・藁

440 :無名草子さん:02/04/11 23:26
ありがちだけど、切符が挟まってた。
かなり遠いのに一度行ったことがある駅だったので、みょ〜な縁を感じたよ。
ミステリーの本だったから、つい「こーゆーのをアリバイ工作に使えたら」とか
3秒くらい考えたけど、さすがにそこまでの偶然はあり得ないよなー(笑

441 :無名草子さん:02/04/12 00:39
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1015907695/l50
このスレの >>444以降見てみれ。
震えたよ・・・ 

442 :無名草子さん:02/04/12 00:42
スマソ! 
>>444

443 :無名草子さん:02/04/12 11:42
古本じゃないんだが、図書館の本に手紙が挟まってたことがある。
悪いかなーと思いつつも好奇心に負けて読んでみたらめっちゃディープな内容で。。。
そこに至るまでの経緯がわからないから何ともいえないんだが文面からわかる範囲で言うと、
どうやら親友と思っていた人がゲイでその人に告白されたらしい。
それでどうしたらいいか女性に相談を持ちかけた返事の手紙のよう。

世の中フクザツだなーと思ったよ。

444 :無名草子さん:02/04/12 17:17
>>441
逝ってきた・・・。山岸凉子スレだってのがよりコワー!
>>443
複雑ですなー。で、その女性はなんて返事したのだろう・・

445 :無名草子さん:02/04/12 17:29
>444GETしている事に動じない強さ

446 :無名草子さん:02/04/12 17:34
リングを買ったとき

「この本を読んだあなたは呪われ・・・」と、かかれたメモ

447 :無名草子さん:02/04/12 19:05
自宅近くの古本屋でラノベ買ったんだけど。
大宮の本屋のレシートと大宮駅の切符。
秋葉原の古本屋のレシートと秋葉原駅の切符。

どーも大宮から秋葉原を経由して来たらしい。
先代と先々代のオーナーは移動中に読んで売り払ったようだ。

というわけで。僕も買ったときのレシートを挟んで売りました。


448 :無名草子さん:02/04/12 19:07
>447 すばらしい。

449 :無名草子さん:02/04/12 21:40
神田で買った園芸本、何故か最後の方のページ、「が」という文字にだけマーカーが
引いてあって怖かった。

450 :444:02/04/12 23:23
嗚呼、いまさらながら444番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


451 :無名草子さん:02/04/13 01:52
「慟哭そして・・・」という所謂ギャルゲーのノベライズの中に
エロゲー雑誌のアンケートハガキが入ってた↓
ttp://www.hoops.ne.jp/~hanbafan/enq.html


452 :無名草子さん :02/04/13 02:05
古本売るときに変なもん挟んどくのも楽しそうだな。

453 :無名草子さん:02/04/13 04:46
ブックオフで立ち読みしてて2回、残骸物を発見したことがある。

1つ目はタイトルも覚えていない小説だが、
「どこかの駅から病院までの手書きの地図」が挟まってた。
前の持ち主は待ち合い室で読んだのだろう。

2つ目は、「うつは治る!」みたいなうつ病の本に手紙が挟まってた。
「お兄ちゃん 広明さんへ
 ワープロでこの手紙を書きます。
 私達が出かけている間、この本を読んでみてはどうでしょうか。
 この本にも書いてありますが、うつというのは、頭が壊れることではなく
 頭を働かせるガソリンが切れた状態なのだそうです。
 また家族からの「がんばれ」などという安易な励ましは
 逆効果になる場合も多いそうです。
 それも分からず、今までプレッシャーをかけていたらごめんなさい。
 ……………………」
みたいなのがB4くらいの1枚紙にびっしり書いてあった。鮮明。
この本を誰が買って、誰が読んで、誰が売ったのか想像してうつになった。

454 :無名草子さん:02/04/13 04:59
エロゲー板で「中古のエロゲーを買ったら取説にちじれた毛が挟まってた」ってスレがあった。

455 :無名草子さん:02/04/13 06:14
>>447
ラノベとは何語?
妙な略語を使わないで欲しい。

456 :無名草子さん:02/04/13 07:45
ライトノベルなど小説ではないという意識が働いてる?ま、気にすんな。

457 :無名草子さん:02/04/13 08:34
その古本に関する新聞の書評欄の切り抜き。
ふむふむとか思いながら読んだよ。
それによると、「40代から60代の中年男性に人気」
えっと、これは20年前の記事だから・・・・・・
ご存命ですか?前のオーナーさま。

458 :無名草子さん:02/04/13 15:26
思い出した。その本とは直接関係のない新聞記事が、
やまとのりで張り付けてあった。アルコールで裏から叩いたのかな?(忘れた)
今確認したら、結構きれいに取れてた。
ただし、カタツムリの這った跡状の名残はあるけど。


459 :無名草子さん:02/04/14 00:35
カタツムリ!
なんか、ほのぼのしてていいなあ。

460 :無名草子さん:02/04/24 02:30


461 :無名草子さん:02/04/24 02:36
高村薫の「李謳」を買ったら、国際観光ホテルのメモ用紙(白紙)が。
しおりがわりかとも思ったが、もともと付属している講談社文庫の
しおりもちゃんとはさまってるのになぜ。

462 :無名草子さん:02/04/24 02:38
>461
ライターであぶってみろ。
メッセージだ。

463 :無名草子さん:02/04/24 02:42
ある有名作家の本なんだが
某女性に贈呈した本なのだ。
まぬけなことに、手紙が挟まってた。
その作家と女性はSMの関係にあるというのが文面からわかる。
へえ、あいつがかよ、といちおう意外な感じ。
何があったのか知らないが、
この本を女性はわざわざ手紙を挟んで古本屋に売ったわけだ。
有名作家だけになんか貴重な気がして買ってしまった。

464 :無名草子さん:02/04/24 02:45
名前晒してくんないの?(w

465 :463:02/04/24 03:04
あまりにも気の毒なので晒しは無理。

466 :無名草子さん:02/04/24 21:00
>>463
どっちがSでどっちがMか、だけでも・・・・

467 :無名草子さん:02/04/24 21:09
>>466
それってそんなに重要?

468 :無名草子さん:02/04/28 08:28
わざわざ手紙を挟んで古本屋に売る女性の方がSっぽい気が・・・


469 :無名草子さん:02/04/30 11:54
エッチ系の文庫本に、クアラルンプールの某高級ホテルのメモ。
海外出張のお供に持っていったのだろうか・・

あぶってみるか?>メモ

470 :えっ!!:02/04/30 12:07
『罪と罰』のラストページに「噂の彼の否定とまだ見ぬだんな様への手紙」
経済関連の本に古い領収書


471 :無名草子さん:02/04/30 22:44
>>470
「噂の彼の否定とまだ見ぬだんな様への手紙」って、
誰宛への手紙何でしょう?

妄想上の旦那(予定)に、噂の彼とは何でもないの!と弁明しているのでしょうか??


472 :あほーん:02/05/04 12:50
食いかす
鼻くそ・・

473 :無名草子さん:02/05/04 13:09
G.ケペッシュ「視覚言語」

目次のページにトレーシングペーパーが挟んであって、
下のページを透かして、いくつかの標題とその概要が書き加えられてた。
この本は200ページ以上あるのに、7行しか目次が無いんだよ。
そうしたい気持ちも分かる。

474 :無名草子さん:02/05/05 20:04

潰れたダニが

475 :8or6,legs:02/05/05 23:45
↑それってダニじゃなくて「シミ」なんじゃないの?

476 :無名草子さん:02/05/06 02:40
ブックオフの作者名カードが入っていた!

477 :無名草子さん:02/05/06 09:59
>>476
そりゃすごいな(笑)あの本棚の仕切りに使われてるやつでしょ?
あれが沢山あると、本棚が楽しくなりそう。

478 :無名草子さん:02/05/06 10:03
>>475
いえ でかいダニ 紙魚でなく
昔飼ってた犬についてたのとおんなじだった 血しぶきぶしゃっで潰れ

479 :無名草子さん:02/05/06 10:14
↑それってダニじゃなくて「ノミ」なんじゃないの?

480 :無名草子さん:02/05/06 10:50

つぶれ直系5mmのノミはいない

481 :8or6,legs:02/05/06 15:03
↑災難だったダニ。

482 :無名草子さん:02/05/06 23:53
厨房の頃買ったサルトル『実存主義とは何か』に、古い葉書が挟まってました。
隅が焼け焦げてて字も汚くて判読不能だったけど、送り先の氏名が鶴見俊輔と
書いてあり、数年経ってから時間差で驚いてました。
差出人が岩波の社員ぽくて、原稿催促の文面だったのかも知れない。
本の中も赤線でやたら書き込みが多く、もしかしたら鶴見さんの筆跡かも…
想像は膨らむのです。

483 :無名草子さん:02/05/07 11:03
古本屋で買った、「羊をめぐる冒険(下)」村上春樹著:に、
革ジャン着たややリーゼントのおっさんが、コタツに入って
笑顔で酒を飲んでいる写真が挟まっていた。
なんかスゴイギャップ・・。優雅に読めなかったです。


484 :まさか:02/05/07 11:12
>483 村上春樹の著者近影ですよそれ。(藁
初版にはサービスで挟んでありました。(デマ

485 :無名草子さん:02/05/08 22:34
その本を紹介している書評欄の切り抜きは結構よく挟まってる。
どんな感じなんだろな。書評を読んだから買いに行ったのか、
買った本が紹介されてたから、嬉しくなって切り取っておいたのか。
どっちにしても、素直な人だな。良い感じだ。

486 :事後承諾:02/05/14 16:46
ブックOFF100円コーナーの堀出し本コーナー2 より。
258 :ふーん :02/05/13 15:20
ブックオフで雑誌見てたら、紙が挟んであったので良く見ると
なんと、婚姻届。思わず、買っちゃいました。

しかも、>しっかりと住所・本籍が書き込まれて いたそうです。

487 :ふ〜ん:02/05/14 17:46
>>485
どうもです。

488 :なななし:02/05/21 08:49
ageage

489 :無名草子さん:02/05/21 11:12
これまではさまれていたもの
・鼻くそ
・昔の彼女(と思われ)の写真
・古びたレシート
・にせさつ

490 :無名草子さん:02/05/21 15:32
今日は初めて「本人モノ」に遭遇。
Mandal-Artっていうソフトの使い方を書いた本に、
作者充ての携帯電話会社からの葉書が挟まってた。
自分の本をブックオフに売ったりするんだなぁ。

491 :ふ〜ん:02/05/22 15:29
ブックオフでまきば王?にレディーボーデンの商品券が一枚。
ラッキーと思いつつ、最近見ないレディーボーデンって手に入るのかとW


492 :無名草子さん:02/05/23 00:04
>491 たしかに。何年か前に、ブランド契約をコロコロ変えてたからな・・・。
今は、どこが持ってるのかな。ロッテか?

493 :無名草子さん:02/05/25 00:03
まだあるんですねレディーボーデン
「レディ−ボーデン ショップ」で
ぐぐって結構ヒットしましたよ。
東京オペラシティなんぞにもあるそうな…

494 ::02/05/25 02:14
>>489
にせさつって…

495 :無名草子さん:02/05/25 03:00
と言うわけで、一位は鼻くそで決定ですね?

            -終-

496 :無名草子さん:02/05/25 03:38
見開き2ページべっとり血痕ってのが・・・
本のタイトルはカー「歴史とは何か」(岩波新書)

497 :無名草子さん:02/05/25 03:40
>>496
うげー。

498 :無名草子さん:02/05/25 03:40
↑なんの血かわからんですが、ふつーにページが開けたところを考えると一応乾かしたかなにかはしたようで・・・
でもそんな本古本屋に売るなよな

499 :無名草子さん:02/05/25 09:43
2000円。新聞の関連記事。
それと、洋書で木の葉があった。もしかして外国産かな〜と。

500 :無名草子さん:02/05/25 11:01
ブクオフのお姉さんは
買い取り後のチエックの際
「精子」くんの死骸や「血」くんを発見しても
「あっ!!」と思いつつもペ−ジを閉じて
次の本へ・・・

501 :無名草子さん:02/05/25 12:46
少女漫画買ったら名刺が一度…
男の人だったと思う…

502 :無名草子さん:02/05/27 03:28
古本屋の無料ワゴン(本の上にマジックで線引かれていて、転売しにくくなってるヤツ)
で、ヨコジュンの宇宙任侠モノのノベルス拾って、そのまんま放置

トイレで読もうと手にとって読み出したら、紙がパラパラ
ピン札の諭吉5枚だった

なんで入っていたのだろう、つかこれってホンモノ?
とりあえず、連番だったけど数字は一致してないし…

503 : :02/05/27 11:03
コンドームが挟まっていたのは驚いたよ

504 :無名草子さん:02/05/27 11:07
>>503まさか使用済みの?

505 :無名草子さん:02/05/27 11:36
>>502

 本の間に、お金を隠しておく癖のある人はかなりいる。でもあまり有効で
はない。この癖は本をそこそこもっている人の間では、かなりみられる癖な
ので、「ばればれ」に近いものになっている。泥棒にとってはお約束だ。

 それにりすが埋めていたどんぐりを忘れてしまうように、隠しておいたこ
とも忘れてしまう人がいる。やはりこの隠し方はよくない。

506 :無名草子さん:02/05/27 13:11
○○肛門科・胃腸科の診察券(女性名)
本は「乱歩と東京」

 見知らぬ彼女の人生について考えました。

507 :無名草子さん:02/05/27 13:37
岩波新書かったら誰かの年賀状が挟まってた。
しおりに使ってたであろう使用済みテレカやふみカードなんかも。

508 :無名草子さん:02/05/27 14:40
アインシュタインはロックフェラー財団から1500ドルの小切手を貰ったんだけど、
それを栞として本に挟んだまま古本屋さんに売っちゃったらしいよ。
今で言うと数百万円だろうから、すごいね。

509 :雑談ぽいけど。:02/05/28 00:24
>508 アインシュタインはプリンストン大学だから、ロックフェラーとは、あまり関係ないかと
思っていたが、(ブラウン大の後援者のはずだから)なにか、関係あるみたい。
アインシュタインも、ロックフェラーも、なんと火葬されているのだ。
二人の名前を検索すると出てくる。
民族的な出自に関係しているのであれば不思議はないが。


510 :無名草子さん:02/06/04 13:58
保守。

511 :無名草子さん:02/06/05 19:20
新潮文庫なのに福武文庫のチラシ

512 :無名草子さん:02/06/13 22:55
あげないと。

513 :無名草子さん:02/06/16 19:24
ブクオフで買った文庫。
ゴマが一粒挟まってた。

514 :無名草子さん:02/06/19 16:57
>513 赤飯のゴマか、銀座キムラヤのあんパンのゴマか。

515 :名前なし:02/06/26 00:42
age

516 :無名草子さん:02/06/28 03:58
中古で本を買ったら、ヒロインの彼氏と思われるヘタレ絵が挟まれてあった。
どう反応していいやら困るな

517 :無名草子さん:02/06/28 11:19
古本、でもなく、挟まれていた、でもないんだけどいい?
私が挟んだ、ってやつ話2題。いずれも図書館の本。
1.山藤章二の画集(ブラックアングルじゃないやつ)に古い芸人さんの
似顔絵が出てたんだけど、今の人にはわかりにくい人達。で、母にも協力
を仰ぎつつ、自分で調べてプロフィールやエピソ―ドを書き連ねた紙を
要所要所に挟みこんで補完をはかった。幸い今も挟まれており、少し
お役に立ってるようだ。
2.国内・海外の偉人達を色んなカテゴリーに分けて編集した10冊位の
シリーズ本があり、その内の一冊に海外映画スターで、しかも取上げられる
機会の少ない名優が載ってたのね。私、その人を好きなので興奮して読んだん
だけど、翻訳した自伝のつまらない引き写し。で、何だか対抗意識が湧いて
しまって、同じ字数で洋書や作品ビデオ鑑賞で知りえた情報を盛り込んだ
評伝を書いた紙を、ラミネート加工されたカバーの隙間に押し込んだ。
今思うと青い痛さ満載なんだけど、借りた人に参照して貰いたかったんだよね。
大きなお世話なのだけども。こちらは引っ越してしまったのでどうなったか・・
捨てられていればイイんだけど。唐突だよねー読む人。

518 :無名草子さん:02/06/28 11:20
しかも長い。失礼しました。

519 :無名草子さん:02/06/29 06:19
イタタ

520 :517=518:02/06/29 21:53
>>519
ハイ、仰る通りです。2度としておりません。

521 :無名草子さん:02/07/06 09:07
保守


522 :無名草子さん:02/07/06 09:12
女子高生とおぼしき9年前の年賀状。
年賀状だから消し印がないのをいいことに、10円切手を貼って
投函しました。届けられた本人はびっくりしていると思う。
届け先不明で差出人の所に返送されたら、
差出人が仰天するでしょう。

523 :無名草子さん:02/07/06 10:05
ノスタルジー

524 :無名草子さん:02/07/06 12:08
境正章

525 :無名草子さん:02/07/07 00:40
>522 いいね。
後日談を知りようが無いところがまた、なんとも。
何か、もめそうな気がするが、悪意の無いいたずらとしては、とてもイイ。

ああ、気になるね。

526 :無名草子さん:02/07/07 17:12
>>523
山田くん、座布団1枚!

527 :無名草子さん:02/07/07 19:32
ブックオフで文庫買ったら
手書きのメモがはさまっていた。

「メニュー」
コーヒー230 ラーメン380 ミルク200 やきそば290
ごはんたまご400 チャーハン890 アイスクリーム230
トースト230 ピザ180 やきそばカレー500 レモン湯120
とくべつライス680
まんぷく まんぷく


・・そんなに喰ったんかい。

528 :無名草子さん:02/07/07 20:50
ブックオフで『アルトナの幽閉者』を買ったらカバーと本の間に
モノクロ写真の自衛官の集合写真が…ちょっと怖い写真でした


529 :無名草子さん:02/07/07 21:41
岩波古典文学大系の一冊。
何かの難病になった女性が親類か家族にあてた、病院からの葉書。
「このような体になり、皆様にご迷惑をかけ、死にとうございます」


530 :無名草子さん:02/07/07 22:34
新刊時点で書店が販売先を書いたメモが入っていた。「○○医科大学□□先生」。
個人的に親しくしてもらっている先生の名だった。

531 :無名草子さん:02/07/07 22:41
全然珍しくないだろうが昔の「新潮文庫の百冊」のパンフ
若い宮沢りえタンがすげーダサいカッコできめてる

532 :無名草子さん :02/07/08 10:23
かなり以前に古本屋で買った田辺聖子さんの『ぼちぼち草子』の文庫本。
雑誌『Non‐No』の500号記念プレゼントへの応募ハガキが挟まっていました。
(ハガキを本に挟んだまま出すのをうっかり忘れた物と思われ。)
「500号おめでとう!!
 Non‐No大好き
 めざせ1000回
 がんばって!!」
「今じゃ1000号どころか2000号ぐらいは行ってるんじゃないの?」と見る度
ツッコミを入れたくなりますが、今も文庫本の後ろに挟んで取ってあります。

533 :無名草子さん:02/07/15 07:57
保守揚げ

534 :無名草子さん:02/07/15 09:01
小酒井不木という人の大正時代の『闘病術』という本。第12版。
作者は重度の胸部結核で、常の体温が39℃くらいあっても努力して
博士号をとった人。内容は根性論100%というか、
とても常人にはマネ出来ないモノなのだが、
その本の約2/3に赤エンピツで線引きが・・・・
おまけに小石川の医院の住所を書いたワラ半紙が挟まってた(東京市!)。
この本持ってた人、多分99%くらいの確立で結核で死んでると思う。
こんな本売るなよ、神田のXXXX。価格は2000円。
欲しい人には譲ります・・・・というか貰って。

535 :無名草子さん:02/07/15 09:16
昔見た映画や展覧会のチケット、青春18きっぷ・・・。
そのへんにあったのをちょいとはさんだんだろうな。
(今も昔も変わらぬ部屋の汚さや、よよいのよい)
検印を見て、しばしタイムスリップです。

536 :無名草子さん:02/07/15 10:41
>>517
いや、漏れはいいと思うぞ(藁
>>534
あなたが何ゆえそんな本を買ったのか、それが先ず知りたし。
・・燻製消毒とかしなくて大丈夫なのか?

537 :無名草子さん:02/07/15 11:48
>>536
小酒井不木は戦前では著名なミステリ作家でもあって、
わたし、この人の短編が大好きなんです。
『闘病術』自体は作者の執念とも云うべき研究や創作への意気を
示していて、名著なのですが・・・・読みましたよ、わたし。
それより中身をチェックせずに(あるいは知ってて)
売りに出した神田のXXXXに問題があると思ってます。
(中身チェックできないようにビニールで梱包してあった)

538 :無名草子さん:02/07/15 12:21
ブクオフでウニベルシタスを百円で8冊ぐらい
購入したら、地元ではかなり腕が良いと評判の
某眼科の宛てのハガキが栞代わりに何枚も挟まっていた。



539 :無名草子さん:02/07/15 12:28
『悪霊』(上)
19歳の誕生日おめでとうと達筆な字で書いた手紙。
どうやら誕生日プレゼントのよう。
書いた人はせいぜい20代なのに、えらく歳くった文章だった。
『ウィタ・セクスアリス』
後ろのページになぜか中島みゆきのことについて語っている。
かなり乙女ちっくな文章で笑える。理解不能。

540 :無名草子さん:02/07/15 12:31
ウニベルシタス百円で売ってるの?
どこのブクオフ?

541 :無名草子さん:02/07/16 18:32
セロテープで丁寧に挟み込まれた陰毛。
どう考えても人為的につくったもの。
何に使っていたんだろう。


542 :無名草子さん:02/07/16 19:57
彼女の陰毛をお守りにとか、なんかそういう古いセンスの人だったのかも。

543 :無名草子さん:02/07/18 03:08
琥珀のように蚊が。

544 :無名草子さん:02/07/18 04:19
古本じゃないけど中1の時好きな女子から
ノートを貸してもらったら陰毛が挟まってて
そのまま家に持ち帰って楽しんだ思い出がある

545 :  :02/07/18 04:39
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/6419/inga/ingaindex.html
因果本研究
「因果本」の定義
 書籍にたまたま残された手掛かりを通して、以前の所有者の人生の一断面、あるいは人生そのものをうかがい知ることの出来る本の総称。

もしよろしかったら・・・

546 :無名草子さん:02/07/18 22:48
>>544
それ、俺のかも。妹のノートに陰毛挟むクセがあるんだ。

547 :無名草子さん:02/07/18 22:50
毛が出てくるのが一番イヤ。
正直こわひ。。。

548 :無名草子さん:02/07/18 22:51
変なしみとかね。
最悪。きもい。

549 :無名草子さん:02/07/18 23:10
定番だが、やっぱ病院のカードとか多い。

550 :無名草子さん:02/07/22 22:37
刑務所の検閲印

551 :無名草子さん:02/07/22 22:48
多いね、刑務所の。インパクトあるから忘れないからかな。

552 :無名草子さん:02/07/22 22:56
松本清張「砂の器」にきゃぴきゃぴ女子高生のお手紙が挟まってました
ハートマークいっぱいの丸文字

553 :無名草子さん:02/07/23 00:46
>>8
いまさらだけど、大阪芸大生でしょ

554 :無名草子さん:02/07/23 00:57
>>537
レス感謝。戦前のミステリ作家か・・面白そうですな。
己も神田で探してみるっす!

でも、チトコワヒ・・・

555 :無名草子さん:02/07/23 01:29
保守age

556 :無名草子さん:02/07/23 02:02
5ペソ札が、はさまってました。5セン円ならよかったのに。

557 :無名草子さん:02/07/30 11:53
あげとこう

558 :無名草子さん:02/07/30 12:22
年賀状やエロ写真なら結構ある

559 :無名草子さん:02/07/30 22:31
オカルト系の古本を買ったら、付箋がつけてありました。ちょっと怖かった。


560 :無名草子さん:02/07/30 22:33
UFO本買ったら線ひっぱってる箇所がいっぱい
コンノケンイチの本だったが・・・

561 :無名草子さん:02/07/30 23:44
銀座の某書店の栞が挟まっていた。
ここまでは、良くある話。その栞が、ただの上質紙で、ペラペラの薄い物だった。
もう少し厚い紙で作ればいいのにと思った。

562 :無名草子さん:02/08/02 18:33
先日買ったワイル博士の本に電話代の領収書がはさまってました
19800円ですた


563 :無名草子さん:02/08/02 21:22
何も挟まって無かったが、さも重要で無い文章の所に「重要」と赤ペンで
二重線が引かれて折 前にこの本を持ってた人物は
「本当に大した事の無い人物」と判明!
こんな事を言う俺も「そんな本を手にした」と言う事実で、大したヤシでは無い。

564 :無名草子さん:02/08/02 21:25


565 :無名草子さん:02/08/02 22:10
>>563
何故重要なのかが君には解からなかっただけなのではー。とか思っちゃう。

566 :563:02/08/03 16:55
>>565
手にした小説の中で「強引に女を口説く」サマの文章二重線をか?(w
俺も大したヤシでは無いが、あまりにも陳腐な口説き文句の文章に
「ああっ、この一節を手紙にでも書いたんだなぁ〜 前持ち主は」とオモタ。
何故、重要なのか?は、多分一生わからんよ!・・・
でも、前持ち主はどう考えても、50代後半位?の人だと思う
今あんな文章でラブレターでも貰えば「キモイ」だの「頭?おかしいよ」
と、なる事は確実。

567 :無名草子さん:02/08/04 17:45
ageてみる

568 :無名草子さん:02/08/06 23:14
>>566 おもしろそうな本だな

569 :無名草子さん:02/08/09 23:23
age

570 :無名草子さん:02/08/10 10:38
煙草のにおい。
臭すぎて未だにその本が読めずにいる。

571 :無名草子さん:02/08/10 12:29
今このスレ初めて見たんだが。
「陰毛」って書いたやついたでしょ?

572 :無名草子さん:02/08/10 12:30
>>563
ていうか、本に赤線引く時点でドキュソ決定でしょ。

573 :無名草子さん:02/08/10 13:27
正体不明のちぢれ毛

574 :無名草子さん:02/08/10 16:21
近世の和装本に、昔の医学部の学生のカンペがはさまっていた。
ペン書きで、詳しく、文字もきれいで、昔の学生の知性の高さがつたわって
くるような気がしました。

575 :無名草子さん:02/08/12 20:47
age

576 :無名草子さん:02/08/12 23:17
私もageてみる。

高村薫の文庫に名刺。
肩書きは憶えてないけど裏にボールペンで「魑魅魍魎」ってフリガナ付きで書いてあってビビタ。
その時は買わなかったけど、どうしてももう一度見たくて同じ本屋にいったがすでに売れていた。
ビクーリしただろうな、買った人・・・

577 :無名草子さん:02/08/13 14:05
>574
カンペ?缶ペンケース??

578 :無名草子さん:02/08/13 15:19
使用済みのカード以外だと
扶桑社文庫『モーリス』の間に
94'ロードレース選手権シリーズの使用済みチケット2枚。
実は『モーリス』は古書で2冊目。
一冊目を買ったとき、怪しげなところに蛍光ピンクの線が引かれてて
怖くなったので買い替え。ページの角も折られた後がありよっぽど
お気に入りの文章だったと思われる。売るに売れない…

579 :無名草子さん:02/08/13 15:21
>577
カンニングペーパー

580 :無名草子さん:02/08/13 15:28
578の続き。
蛍光ペンで線が引いてあった箇所。
「最初彼は神にためされているのだと考え、冒涜をおこなわないなら
ヨブのように救われるにちがいないと考えた。そこで頭を垂れ、断食 をし、気持ちを魅かれそうな相手には決して近付かないようにた。」
線引きしてある本って苦手です…
ちゃんと中見ればよかった。


581 :無名草子さん:02/08/13 15:37
580
訂正→ようにした。



582 :無名草子さん:02/08/16 23:06
あげてみよう

583 :無名草子さん:02/08/16 23:24
「容疑者全員が犯人です」とでかでかと書かれたしおり。
もちろんAの「**************事件」の古本

584 :無名草子さん:02/08/17 04:22
昨日、吉祥寺の藤井書店で買った ジョージ・マーティン著 『耳こそはすべて』(河出文庫)。
(ジョージ・マーティンはビートルズのプロデューサ)

ルーズリーフの切れ端のような紙片が挟んであって、

「先生へ
 昨日言ってた本です。私のお父さんからのプレゼントです。
 CDも古いのからあるそうなので、なにか借りたいのが
 あったら言って下さい。いつでも持っていきます。
                    3A ××(名前は伏字)」

裏に「ラブレター」と書いてありますた。

585 :無名草子さん:02/08/17 04:46
漫画「鬼切丸」から線香の臭いがする・・・

586 :無名草子さん:02/08/17 10:06
作家の書いた、自分の著書を良く評価してくれたことへの、評者へのお礼の葉書。

587 :無名草子さん:02/08/17 22:40
通販の納品書。
Bカップのブラ他いろいろと。


588 :無名草子さん:02/08/17 23:15
↑!?
ぶらじゃーが本にはさまってるの?

589 :無名草子さん:02/08/18 00:13
585 588ワラタ
納品書にかかれてるのがブラってこと
でしょ>587

590 :無名草子さん:02/08/18 15:42
>>588
ナイスつっこみ(藁

591 :無名草子さん:02/08/19 01:20
フォーサイスのネゴシエーターに
面接 9:30
担当 ○○様    ・・・・うまくいったのかな?  

592 :無名草子さん:02/08/19 01:55
マンガ「デビ○マンレ○ィー」の中に入ってたモノ
恐らく「別れた前彼」からのラブレターのようなもの。
「君に会えて良かった。
 君を見る事が出来て良かった
 君と分かち合えて良かった
 ・・・・・・・・・・
 (似たような文が20行位続く)」
 最後の行に
 「生まれ変わってもまた君と会いたい」
 と言う文の後に何故か血判が!!

 それ、果たし状か脅迫状のどっちやねんと
 ツッコミたくなりました。

593 :無名草子さん:02/08/19 02:08
蚊がはさまれてたよ俺の買った本。
死後数年って感じで化石みたいでワラタよ。

それ以来中古本は買ってない

594 :無名草子さん:02/08/19 08:15
俺も古本の間に虫が挟まってたのを買ったことがあるよ。
ってゆうか、よく挟まってる。
一番古いのは昭和18年発刊の仏教美術に関する研究書に挟まってた蚊だな。
多分60年近く前の当時に挟まったものだと思う。
紙(藁半紙:仙花紙)と同じ色になってた。
でも古本買うのはやめられない。

595 :無名草子さん:02/08/19 14:02
蚊とかハエは間違って挟まるものじゃないしな
要らないライトノベルとかで試してみると意外に便利なことが判明

・・・過去の人々もこうやって古本逝きにしたのか

596 :無名草子さん:02/08/26 00:21
定期的保守age

597 :無名草子さん:02/08/26 22:05
大きい蛾がぺちゃんこになってた。

あとは、各ページに一本ずつ挟まっていたクシュクシュした毛……。ウェ。

598 :(ё)<鳥なのれす:02/08/31 03:26
古本に挟まってたもの
1、100円札
ピン札。100円均一コーナーの本の中に挟まってた
2、KKR(国家公務員保養施設)の割引券
使えるんだろうか??
3、デーブスペクターの生サイン(デーブスペクターの本に書かれてた)
100円コーナーの本だった。落書きの様なサインで萎えた。

599 :無名草子さん:02/09/03 02:14
部クオフで100円本コーナーをみていたら
中島みゆきのハードカバーがあった
好きでもないけどパラパラめくっていると
中程に写真が。
イタイかんじのカップルが湖を背に並んでいた
何故、売った?
と思いつつそっと棚に戻した

600 :無名草子さん:02/09/03 22:04
600get

601 :無名草子さん:02/09/03 22:37
図書館で借りた本に松田洋治のブロマイドを
挟んで返してしまった事がある。
後で気づいて慌てて取りに行ったが恥ずかしかった。
ここでこんな事を書いてるのも結構恥ずかしいんだけどね^_^;

602 :コんバヤシ少年:02/09/04 16:02
ショタコン?ならば、それほど恥ずかしくないが、
ヘテロでないとすると、ちょいと勇気がいるかな。

最近何も挟まってないので、sage!

603 :無名草子さん:02/09/04 16:46
新聞の切り抜き。
書評かと思ったけどそうでもないし、本とは関係ないみたい。
見出しは「晴れの叙勲喜びの顔」


604 :無名草子さん:02/09/04 16:47
押し花があったことあるな…

605 :601:02/09/04 20:48
>>602
松田洋治と同い年の女です。
随分昔、松田洋治が見た目どおりの年齢だった頃(笑)

606 :602:02/09/05 02:01
ヘテロの方でしたかやはり。

ドキュメント昭和「上海共同租界」
角川がNHKと組んで、放送と平行して出した函入りの本(昭和61年刊で\1700)に、
VHSとβ共用のビデオテープ用背面ラベル発見。
全9回の放送分が、B6判二つ折りになって入ってた。
シール面の裏側には、角川映画の広告が。
「キャバレー」栗本薫 原作 主演 野村宏伸。
「彼のオートバイ彼女の島」片岡義男 原作 主演 原田貴和子(初主演映画)

時代を感じるが、両方とも見た事ない。

607 :無名草子さん:02/09/05 14:33
河出書房の高橋 鐵のエロ文庫買ったら新宿区矢来町在住の爺さんのバスただ乗り
チケットが出てきた(爆

608 :無名草子さん:02/09/05 16:48
今だ!3ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


609 :無名草子さん:02/09/05 16:49
>>608
誤爆ですw

610 :無名草子さん:02/09/05 18:57
岩波の栞ってなんか微妙にタメになって面白い。
本の部位の名前とか、和文活字の大きさ(級数表みたいな)とか。

611 :無名草子さん:02/09/05 18:59
>610
広辞苑シリーズだろ、やっぱり

612 :無名草子さん:02/09/05 19:00
>>611
え、それ見たことない。どういうの?

613 :十二谷義四郎:02/09/05 20:05
マーティ・キーナート「ニッポン野球一刀両断」をブックオフで買ったら
英語で.ミッキーさん(ミッキー安川と想われる)貴方の番組に招待してくれて
ありがとうの旨の筆者サインのある献呈本だった。因みに読んだ形跡のない美品。
キーナート氏の名刺が挟んであり、それを手かがりとして、かような本を手に入れた
旨を書き彼に手紙を出したら彼(正しくは彼の日本人の奥さん)から御丁寧な
返事が来て新しい名刺も頂いた。ミッキーの野郎、献呈本を売ったのだ。

614 :無名草子さん:02/09/05 23:41
>>340
今更の遅レスながら、、、
私の部屋には野村義男(若かった当時)の写真と
ガクトのポスターが共存してる…
ギャップ勝ち。。。

615 :無名草子さん:02/09/06 06:41
>>614
スレ違いの遅レスをageて書く心境ってどんなかんじ?

616 :無名草子さん:02/09/06 10:24
>>615
ここ元々見てたわけじゃなくてたまたま弥風検索
で出てきただけだから。
それでいろいろ見てたら面白いと思っただけ。
でも住人が感じ悪げだからもう来ない。

617 :無名草子さん:02/09/06 10:56
>>616
スレ違いの捨て台詞をアゲて書くってどんな感じ?

618 :無名草子さん:02/09/06 11:08
まあまあ皆さん、2ch初心者さんにはもっと優しくしてあげなさい

619 :無名草子さん:02/09/10 21:44
あげとく。

620 :無名草子さん:02/09/15 00:04
レシートは良くある
挟んであるんじゃないけど、黄色のマーカーで
線引いてあるやつはヤダ
そこが重要と思ってしまう罠

621 :無名草子さん:02/09/15 01:39
大藪春彦の『暴力列島』を買ったら「『戦国自衛隊』近日ロードショー!」
とかいうしおりが挟まってた。
得した・・・んだろうか。

622 :無名草子さん:02/09/15 02:54
ペットセマタリーの下巻を買ったら馬券が入ってた。97年モノでした。

623 :無名草子さん:02/09/19 05:16
「日本競馬論序説」に四つ葉のクローバーが挟まってた。
きれいな押し葉になってました。

624 :無名草子さん:02/09/27 16:38
age

625 :無名草子さん:02/09/27 17:06
中央公論社の世界の名著シリーズ
「ヘーゲル」を古書店購入したら
浅草のストリップ劇場の招待券が挟まっていた。
使えるかどうか不明。

なぜヘーゲルにストリップ…

626 :無名草子さん:02/10/09 01:05
定期age

627 :無名草子さん :02/10/09 01:20
給与明細、
「そんなもんなんだ」って思ったことだけ覚えてる。

628 :無名草子さん:02/10/09 02:08
早稲田の古本屋でドナルドキーンの日本文学史かったら、自衛隊へ資料請求の
葉書が入ってた・・だしとこうかな・・。

629 :無名草子さん:02/10/10 11:40
おみくじが入ってた。
中吉だったから良かったようなもんの、凶だったら鬱だろうな

630 :無名草子さん:02/10/10 17:15
新刊本屋でちょっとHな本を立ち読みしてたらポラロイド
写真が挟まってた。お姉さんの大股開きヌードで、口紅
のキスマークつき。多分、彼氏とのSMプレイの副産物
なんだろう。「ほら、この写真を見た人がお前のエロ写真
を見てオナニーするところを想像しながらキスマークつけてみろ」
とか、そーゆーかんじのシチュエーションがあったと思われ。

631 :無名草子さん:02/10/10 17:47
>>630
ううう羨ましい。俺の場合、ブックオフで立ち読んだ「平成教育委員会」に
挟まれてたのは、むさい男の勃起写真だぞ。どうしてれようかと思った。

632 :無名草子さん:02/10/10 17:51
>>631
ほすぃ(;´Д`)ハァハァ

633 :無名草子さん:02/10/10 17:52
カレーの染みか、ウンコかはわからんが、黄色い染みがついてることがある。
蛍光ペンでラインが引いてあることもあるな。

634 :無名草子さん:02/10/10 17:54
>>633
前の持ち主の手の脂で、紙が変色したのかも。

635 :無名草子さん:02/10/10 18:39
キスマ−クといえば、
はさまっていたわけではないのであるが・・。
図書館で借りた、真保裕一の「ストロボ」のとある頁に、
ベッタリと真っ赤なル−ジュのキスマ−クがあった。
昼下がりのうららかな公園で思わずドキドキすてしまった・・・。

636 :無名草子さん:02/10/11 01:19
スレ違いスマソ。
別冊宝島の「トランスフォーメーション・ワークブック」
っていう書きこみ式の自己啓発本がよく古本屋に置いて
あるのだが、大抵もとの所有者の書きこみがあって面白い。
自分の名前や交友関係を記入しなければならないページとか
あるので個人情報だだ漏れ(笑)。そのくらい消しとけよ!
まぁそういう本を古本屋に売っちゃうような奴だから大抵
三日坊主で、最後までやり遂げてないことが多いけど。
「何でも話せる友達の名前」を書く欄に「テディベア」とか
書いてる奴もいたな。古本屋で見かけたら立ち読みだけでも
してみて。

637 :無名草子さん:02/10/11 01:26
妖精を扱った絵本(洋書)で、装丁が古い書物っぽくして
あって、ページを開くと挟まって死んでる妖精の絵が
あちこちに印刷されている、というのがあったな。
なんか汁の跡まで描いてあって絵柄も結構グロい。
こんなの子供に買い与えていいのか?

638 :無名草子さん:02/10/11 01:33
本と関係ないが、バスの座席で女子高生(多分)のノート
のきれっぱしを拾ったことがある。保健の授業で性教育が
あった時のものらしく、女性器の構造が丹念に図解されて
いた。真面目な娘なのか、すごく丁寧にまとめられていた
のが印象的。

639 :無名草子さん:02/10/13 05:18
エンデの「はてしない物語」(文庫本)に、ナルニア国物語「朝びらき丸、東の海へ」のしおりが入ってた。
珍しいものじゃないかもだけど、ナルニア好きの私にとっては、お宝*^^*
見た瞬間言葉を失い、10秒後くらいに、「あ゛〜〜〜〜」というような歓喜の声をあげますた。

640 :無名草子さん:02/10/13 21:49
>630
よ〜く背景をみてみな。ストリップのポラ撮りじゃないかい?

どちらにせよ、儲けたのかな?


641 :無名草子さん:02/10/13 22:24
な、なるほど〜! その洞察力に乾杯。

642 :無名草子さん:02/10/16 23:14
鹿島アントラーズのステッカー。お菓子のオマケのようで、油っぽいしみが。
94年の品物のようです。

643 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

644 :無名草子さん:02/10/17 22:17
>>643
こんなチラシがはさまれていたら・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

645 :無名草子さん:02/10/19 23:14
あげてみよ

646 :無名草子さん:02/10/19 23:31
友達が買ったミステリー系の文庫本に千円冊。
この前母が買った白魔術と黒魔術のなんたら
という怪しげな本(文庫)にアタゴオルのヒデヨシ
を手書きで描いて切り抜いた手作りシオリらしきもの。
アタゴオル好きだし、この怪しげな本とのミスマッチが
なんともいえずうけた。

647 :無名草子さん:02/10/21 22:04
昭和30年代印刷の本に
蚊が潰されて入っていました。
私よりも早く生まれたのかもしれない、
なんて思いました。

648 :無名草子さん:02/10/26 03:55
ウィレム・デフォー出演の映画名を書き連ねたメモを挟んだまま
討っちゃった。恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい

649 :無名草子さん:02/10/26 04:22
>648
七月四日に生まれて
最後の誘惑
プラトーン

以上。

650 :無名草子さん:02/10/26 16:27
>649
追加。

処刑人

651 :無名草子さん:02/10/26 21:10
ささのみちる の「カミングアウト」(ズーレー本)に
ラブホテルのメンバーズカードが・・・。
今度逝ってみようかな。

652 :648:02/10/30 02:22
http://www.eigaoukoku.com/actor/a/willemdefoe/a.html
このページを書き写した。ご丁寧に観たタイトルに印まで・・・

653 :無名草子さん:02/11/04 10:17
地球の歩き方ニューカレドニア
手書きの名簿が一枚。
上には父母本人弟、下には友人課長上司等々。本人は女性のようですね。

ウラヤマシイ

654 :無名草子さん:02/11/11 13:57
自己啓発っていうか性格分析のような感じの
色んな質問に答えながらワークをしていくというの本があった。
全ての質問に大まじめで答えていて、それどころか質問項目の最初には
住所氏名電話番号まで書いてあって、ものの考え方とか体重身長まで書いてあった。
さらにカードかなんかを使ってやるワークで使ったと思われるメモがぎっしり挟まってた。
市内の女の子だった。よくそのまま売り飛ばすような気になったよな。
あまりの不用心さにこっちが怖くなった。

655 :無名草子さん:02/11/11 14:19
雑誌「奇想天外」の1冊になぜか看護婦さんの集合写真が
はさまってた。
一人くらいキレイな看護婦さんがいてもいいようなもんだが…。
人に見られたら誤解されそうだし、破いて捨てるのもなんだし、
処分に困った。


656 :無名草子さん:02/11/16 01:13
14歳の甥がブックオフで上下巻¥200でノルウェイの森を買ってきたときに
ピンピンの500円札が挟まってた。
「これ何?金?」とか聞かれてショックだった…当然だけど
俺は未だに500円玉に慣れてないのに…
この平成生まれめ

657 :名無草子さん:02/11/16 01:27
ブックオフで文庫の「二十四の瞳」を何気なく手にとってパラパラしたら
小学生の女の子らしき筆跡のラブレターが挟まってた。
読んであまりに恥ずかしくなってしまったのですぐ棚に戻してしまった。
あれは受け取った男の子が隠しておいたものだったのかな。

658 :無名草子さん:02/11/16 01:29
蚊がよくはさまっている。

659 :無名草子さん:02/11/16 01:37
鼻くそみたいなの
あとは、血の跡とか

660 :無名草子さん :02/11/18 03:21
まとめると、よく挟んであるものベスト3は
1.髪の毛
2.栞
3.レシート
ってとこかな。

本の書き込みや切抜きは結構見るんだけど。

661 :無名草子さん:02/11/18 09:09
渡辺淳一「うたかた」のハードカバーを古本屋で購入。
家にかえって読んでたらラブレターが。
女文字でいろいろ便箋にして4枚ほど書いてあって
最後に「○○さん、あなたとの思い出は一生の
宝、でも一生のキズ。これを胸に一生愛し恨んでいきます。
もう会うことはないでしょう。」
ってなことを書いてあった。まさにオッコエ(・A・)。

もしかしたら小説よりも面白かったかも。
でも前の持ち主、不用心すぎる。その手紙には
住所がかいてあったぞ。漏れが神社にある
お札のお焚場までもっていってあげたからいいよな
ものを、まったく・・・・・
(文章ではW不倫みたいだったから)。

662 :無名草子さん:02/11/18 09:18
40年前の古本に挟まってた蚊の死骸、この中から絶滅動物のDNAを抽出して復活できるかも?
と思ったオレはジュラシックパーク観過ぎ?

663 :無名草子さん:02/11/18 10:12
ああいうのは古本屋はチェックせんのかね

664 :無名草子さん:02/11/29 21:32
age

665 :無名草子さん:02/12/01 18:36
|(´・ω・`) キルケゴール「死に至る病」(岩波文庫版)にフランス書院のしおりが挟まってた

666 :無名草子さん:02/12/04 01:20
楡周平のCの福音に、筑前煮のレシピのメモが挟まってた

667 :無名草子さん:02/12/04 01:32
鼻くそがこびりついてた。

668 :無名草子さん:02/12/04 02:30
大きなインポの古ちんぽ お父さんのちんぽ
オラウータンより大きい ご自慢のきんたま〜
二十年後に貰ってきた  お母さんのまんこ
今はもう 入らない その ちんぽ

十年休まずにドビュ ○ ○ ○
お母さんと一緒に  ○ ○ ○ ○
今はもう 入らない その ちんぽ
           〔インポの古ちんぽ〕

669 :無名草子さん:02/12/04 03:21
実話です。
神田のある古本屋で購入した箱入りの本の中に、某大学の授業(中世文学)の
宿題に関するメモ書きあり。
自分の字でびっくり! 10年以上前に早稲田で売った本だった。

670 :無名草子さん:02/12/04 03:44
>>669
つまりそのまま売れ残っていたわけでつね。

671 :童貞くん:02/12/04 03:45
よくみかんのカスがこびり付いてます。

672 :無名草子さん:02/12/07 02:51
「読むと気が狂いそうになる本」スレの古本に挟まってた紙話、ほとんど怪談
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1030009457/189-196

スキャナー画像まであるし


673 :無名草子さん:02/12/07 04:02
ヤフで売る用にブクオフでドールハウス専門の雑誌を買った。
家に帰ってパラパラ見てると、所々"大変良くできました"の丸いシール
が貼ってあった。げー、剥がさないと、と確かめてみると
十数人の作家の作品を紹介してるんだが、各作家の顔が写っている部分
すべてが丸シールできっちり隠されているのだった。これじゃ売れん…

単に子供の悪戯かもしれんが、病的なものを感じて怖かった。
視線恐怖症でかつミニチュアが趣味な人物だったり?と想像した。

674 :無名草子さん:02/12/07 07:57
>>633
日清カレーヌードルの汁が飛び散ったんだよ(w

675 :無名草子さん :02/12/09 23:12
古本ではないのだけれど、図書館で借りた本に
ライブのチケットがまるまる入ってたことがある。
半券をきってない、ちゃんとした使える奴。
なくした人、一生懸命探したんだろうなあと思った。
ちなみに、本は「世界の七不思議」挟まってたチケットは、氣志團。


676 :無名草子さん:02/12/12 00:58
はさまれていた物オークションに出す奴って・・・↓

戦慄!呪い?中岡俊哉先生の心霊写真の古本に挟まれていた
『18年位前の人形の写真』
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e19649030

677 :無名草子さん:02/12/15 14:26
1

678 :無名草子さん:02/12/23 13:06


679 :無名草子さん:02/12/23 13:15
お手製らしい、変な絵が書いてあるしおり。

680 :無名草子さん:02/12/23 13:30
よだれ

681 :無名草子さん:02/12/24 01:30
格闘技系の漫画にウエハースが挟まってたことがある

682 :無名草子さん:02/12/24 05:47
                〃───、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               / _____)   |赤松啓介の本を原宿のブックオフで買ったら
               / /´ (_  _)ヽ   |小谷野敦の名刺がはさまっていた。
              ||-○-○-|   |
              |(6   ゝ  |   |
              |ヽ   θ  ノ  <
               ヽ|\_/     \_________________
  ⊂二 ̄⌒\     ______.ノ  │  (⌒)ヴィシッ!!
     )\  ヽ  //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   /__   )/ │::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
  //// /  |  /::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
  ///(/ │ ││:::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′
 ((/     │ │/:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;│
         │  .│:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;│


683 :無名草子さん:02/12/24 05:53
干しブドウ

684 :無名草子さん:02/12/24 07:53
マンガの本「プレーボール」全巻を買ったら
その中に読まれなかった女子高生のへったくそなラブレターがはいっていた。
貸して帰ってきてそのまま本棚にほうりこんで読む事も無く、その何年後に
古本屋に売ったのやら。
こやつらのその後の運命やいかに・・。 テンテンテン

685 :無名草子さん:03/01/01 17:49
ブックオフでマディソン郡の橋を開いた時だった
メモ用紙に一連の感想が、女の字で書かれていた
 「この本を読むあなたへ・・
みたいな感じで
  あなたは感化されないようにね
最後にそう書かれていた
雪だるまのイラスト付きだった

暗に私に買うなという警告のようだった

686 :耳なりほういち:03/01/09 08:06
作家の名刺ガ挟まっていたことがある。北朝鮮亡命者のだが。それとよく、サイン
本にあたる。ルポ、ドキュメント、政治作家など。中には政治家、公共施設への
サイン、印入りの贈呈本まで出てくる。全く読んだようすがない。書いて差し上げた
人に失礼だよ。雲仙普賢岳の鐘ヶ森元市長がかわいそう。


687 :無名草子さん:03/01/09 08:24
ウケ狙いの自作しおりってねたはいろいろありそうだなぁ。


688 :無名草子さん:03/01/10 14:41
そのうちブクオフ流通品にチェーンしおりが来るのかな
「同じしおりを5枚作って挟め…」とか

689 :無名草子さん:03/01/10 17:54
>>688
何それ?

690 :無名草子さん:03/01/10 22:43
ブックオフである本を買ったら
献本の挨拶文が挟まれてた。
送ってくれた人へのマナーなさ過ぎ。

691 :無名草子さん:03/01/11 11:14
俺なんか香典返しの挨拶文がはさまった本を買ったぞ。
多分、訳者の葬式のときのものだろう。

692 :山崎渉:03/01/13 04:06
(^^)

693 :無名草子さん:03/01/13 06:30
>>691
いやー、別の本にしおりで使ってただけ、ってのじゃない?

694 :無名草子さん:03/01/22 07:29
李登輝「台湾の主張」買ったら、各紙の書評はおろか、
掲載広告までコピーor切り抜きで挟んであった。

695 :山崎渉:03/01/23 04:16
(^^)

696 :無名草子さん:03/01/24 07:59
コンサートのチケット。もちろん半券だけどね。

697 :無名草子さん:03/01/24 08:58
田村書店でも挟まれているだろうかっ?

698 :bloom:03/01/24 09:00
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

699 :無名草子さん:03/01/27 05:57
このスレいい。

700 :無名草子さん:03/01/28 03:25
キャバクラでとった写真....なんか気味悪くて処理にこまってます

701 :無名草子さん:03/01/29 21:46
挟まってたわけじゃないけど、
偶然と必然っていう本の裏表紙の内側に
「もし私が死んでも、この世から忘れさられようとも・・・」
から始まる、感想文が赤いボールペンでビッシリと。
いろいろこういうことを考えちゃう本らしいよ。

702 :無名草子さん:03/01/29 23:27
***復刊リクエスト投票への応戦依頼***             平成15年1月29日
依頼元:2ちゃんねる祭り板
依頼先:古本にはさまれている物スレ住人の方々

冬の寒さも強くなる今日この頃、皆様にはますますご健勝のことと思います。
さて、この度、我が2ちゃんねる祭り板において、下記のような祭りを開催いたしましたので、
皆様にも援助をしていただきたく、依頼に参った次第であります。
何卒、よろしくお願い申し上げます。


★田代まさしの道徳読本★
神が我らに残した伝説の聖書**田代まさしの道徳読本**
これを我ら2ちゃんねらーの手で復刊させましょう
投票の種類は2つあります
(1)復刊リクエスト投票(通常の投票)
(2)電子ブック化投票(最近できた新しい投票)
【復刊ドットコム投票ページ】http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12760
よろしくお願いします


                                   以上


703 :無名草子さん:03/01/31 02:10
サンシャインの古本市で、とある詩集を買ったら、
   
   「××先生へ」
       
 という一文と 
       作者の署名が・・・。

売るなよ。

704 :無名草子さん:03/02/01 19:17
>>703
詩集ならしょうがない。

705 :無名草子さん:03/02/08 14:00
200円で買った小説に、10500円残ってるハイウェイカード。

706 :無名草子さん:03/02/09 01:14
ブックオフで買った本にブックファーストの栞

707 :無名草子さん:03/02/10 19:10
ご飯粒2つとみかんの白いスジ


708 :無名草子さん:03/02/14 17:45
でもブックオフは少ないね〜
必ずチェックするから。

709 :無名草子さん:03/02/21 14:42
ハヤカワミステリ文庫の「ユダの窓」第二刷(昭和58年)を買ったら
上野の国立博物館で行われた「金剛仏特別展」(昭和62年)の半券と
目黒区に住む男性の昭和62年12月のNTTの領収ハガキが挟まっていた。
領収金額は3150円、次回振替は1589円でした。

710 :無名草子さん:03/02/21 14:47
☆やっと見つけた宝物☆
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=rantyan

711 :無名草子さん:03/02/21 22:13
鼻くそ。

>>711
激しく既出。

712 :無名草子さん:03/02/22 04:49
>>663むしろ、オレは挟まってる物を取らないで買った人に驚きを与えてくれる
本屋の方がイイ・・。

ちなみにオレの場合は、このまえブクオフで買った偕成社文庫の「ルパンの冒険」
にドラゴンボールZのバトルゲームカードがはさまってありました。

ガキの頃はやってたなと、時代を感じ・・。

713 :無名草子さん:03/02/23 03:57
>>694
 俺、そういう本の保管をしたいわけよ。売る売らないは別として。
書店で立読みして買う本もあるけれど、ヤ〜ッパ書評とか読んでる本の巻末の
参考文献からとかでしょ、なけなしの金払って買うのは。 
新聞の書評欄ヒッチャブイて、買った本に挟み込むのよね、買った来歴として。
 最近では『過去の声』(酒井直樹 以文社)なんかそうだよ。
古本なんかでそういうのが挟まっていると「儲けた!値千金!」って気がする。

714 :しんちゃん:03/03/03 20:58
子供のころ古本屋で買った本にエロ写真が挟まっていて興奮した。
その本はどこかにいってしまったがエロ写真だけはずっと持ってた。

715 :無名草子さん:03/03/06 00:56
 陰毛ってガイシュツか? オラ、ビクーリしてシゲシゲ眺めたズラ。
陰毛か陽毛(って言葉アンのケ?)の見分け方、キボ〜ンキボ〜ンキボ〜ン。

716 :無名草子さん:03/03/09 01:55
昔、遠藤周作の「海と毒薬」を買って読み終わったら
最後のほうの余白ページに「ノロイコロシテヤル」と
というセリフとともに、ムンクの叫びみたいなイラスト
の描かれたスタンプが押してあった。
本の内容も内容なだけに、激しく落ち込むほど怖かったです。

717 :無名草子さん:03/03/09 23:30
ブクオフで少女漫画買ったら持ち主らしき10代後半の女の子の写真が。

・・・ごめんなさい、抜きました。

718 :無名草子さん:03/03/13 11:14
古本屋行ってこなくちゃ!!

719 :山崎渉:03/03/13 15:34
(^^)

720 :無名草子さん:03/03/16 03:37
その作家宛のファンレター的な内容のハガキがはさまってた
(ハガキは元々本についてたアンケート的なやつ)。
住所や名前も書いてあった。わりと危険だな。
おれがもう少し危ない奴だったらどうなっていたことか。

721 :無名草子さん:03/03/16 03:49
陰毛が挟まってたら微妙だよな〜。
 
女が好きそうな本だったら得した気分になれるけど、時代小説とかだったら嫌だな。

722 :無名草子さん:03/03/16 05:57
未使用テレカが はさまっていました!
買った本は¥98

723 :無名草子さん:03/03/18 03:19
「ああ野麦峠」 に読書感想文がはさまってました(^^)

724 :無名草子さん:03/03/18 20:51
>>721
フランス書院とかだったらもっと嫌だな

725 :無名草子さん:03/04/01 10:47
夏目漱石の「こころ」を読んだら、要所要所に前に読んだ人が書いた解説が書いてあり、
心で反論したり、同意したりしながら読みました。
あげ

726 :無名草子さん:03/04/08 19:47
ブックオフ店員ですが、
文庫本の間に5千円札挟まっていました。
ありがとうございました m(__)m

727 :無名草子さん:03/04/10 01:35
何の花びら?バラよりももっと大きめで。
うす茶色に変色したのが5枚・・・
いろんな想像してロマンチック気分になった。

728 :無名草子さん:03/04/11 13:09
花びら、ありました。たぶんバラの。
古そうだったけど真っ赤な色が残ってた。
ちなみに新潮文庫のヘッセ詩集。
前の持ち主はロマンチストだったんだなぁ…。

729 :無名草子さん:03/04/11 13:37
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


730 :無名草子さん:03/04/13 02:58
数年前に買った「Dr.スランプ」第2巻に
"重田法一君へ 二週間どうもありがとう 1981年 神津恭子"
と書かれたしおりがはさまってました。

731 :無名草子さん:03/04/13 11:06
編集者の自宅住所が書いてある紙が貼ってあった。
有名な人なんでテガミでも出そうかなっ。

732 :無名草子さん:03/04/13 18:07
父の本を読んでいたら母(?)からのラブレターが…
なんかこっちが恥ずかしくなった。

733 :山崎渉:03/04/17 11:49
(^^)

734 :無名草子さん:03/04/19 14:55
陰毛

735 :無名草子さん:03/04/19 15:47
7センチのパイ毛

736 :無名草子さん:03/04/19 17:02
シャボン玉セットの注文書


737 :無名草子さん:03/04/19 18:52
スター・ウォーズの文庫を買ったら、
ファッションヘルスの割引券が。
栞に使ったんだろうけど、どこで読んでたんだ? おいっ!。

738 :無名草子さん:03/04/19 19:25
10年ほど前リサイクルで安く入手した本に聖徳太子の千円札が5枚はさんであった。
それは有りがたく頂戴して、本は数年前に古本屋に売ったんだが、最近
この板の或るスレで、まさしくその本を誰かが買ったようなカキコをみつけた(
あまりみかけない本なんで)。複雑な気分だよな〜(^^)


739 :無名草子さん:03/04/19 23:37
商店街のアメリカ旅の抽選券が入っていた
昭和27年か。
当時は洋行なんてあんまりできなかったのかな?

740 :山崎渉:03/04/20 05:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

741 :無名草子さん:03/04/20 06:09
駐車違反を切られた紙が挟まってました。
15000円もとられたのか、かわいそう。

742 :無名草子さん:03/04/20 08:12
使いかけのテレカ発見!

743 :無名草子さん:03/04/23 15:38
保守

744 :無名草子さん:03/04/23 16:16
一万円。マジで。

745 :名無しのオプ:03/04/24 01:36
学生時代、古本屋でバイト中、暇だったので、偶々手に取ったハードカバー。
中から、七万円。
皆さん!本を売る時には、注意してよ!


746 :無名草子さん:03/04/24 14:51
「死んだ息子の蔵書を、暇を見つけては読んでいます」
というお手紙。


747 :無名草子さん:03/04/24 23:37

せつないね

748 :無名草子さん:03/04/26 03:55
でも売るんだ。。

749 :無名草子さん:03/04/27 21:33
はさまれているというか、なんというか。
中身が第1巻、カバーは第3巻だった・・・

750 :無名草子さん:03/05/06 00:10
良スレage

751 :無名草子さん:03/05/06 03:10
>>748
その親が亡くなって、別の人が売ったかもよ。

752 :無名草子さん:03/05/07 08:36
>>219
そんなのあるの?>破門のお知らせ
ヤクザもなんだか可愛いね

753 :無名草子さん:03/05/08 00:57
何かが挟まっていた話じゃないんだけど・・・
2年位前に、よく行く古本屋でカフカの
『変身』を漫然と手に取って見ていると、
一ページごとに一文字ずつ丸で囲まれていた。
5、6ページめくってみて丸で囲まれた文字を
たどってみると、どうやら一つの文章に
なりそうだ。
小説の内容が内容だけに「おっ、なかなか
面白いことやるじゃないか」と思って先まで
たどってみると、出来上がった文章が
『これはなんとも不思議な小説だ』。
「そんな当たり前のこと書くなよ」と
激しく萎えました・・・

754 :無名草子さん:03/05/10 01:23
>>753
ワロッてしまいますた


755 :動画直リン:03/05/10 01:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

756 :無名草子さん:03/05/11 03:20
黒い炭みたいなやつ。手で触ったら粉々に。何これ?

757 :無名草子さん:03/05/11 05:22
カラマーゾフの兄弟に阿部寛のしおり

758 :無名草子さん:03/05/11 06:03
長さ3cmの縮れ陰毛。。。。


759 :無名草子さん:03/05/11 08:37
>756
たぶんゴキブリのクソだな。


760 :無名草子さん:03/05/14 20:44
『赤と黒』に写真。韓国人っぽい一行の集合写真。京都の寺?かどこかの

挟まり率の高い古本屋はどこですか?↑は個人の古本屋

761 :無名草子さん:03/05/14 20:55
年賀状がはさまってたことあった。
はがきの郵便料金が41円時代ので、値段が足りないんだけど
とりあえず、ポストに投函しておきました。

762 :無名草子さん:03/05/14 21:59
蚊がはさまってた

763 :無名草子さん:03/05/14 22:05
信じていただけるかどうか分かりませんが、死んだ母の写真が「高村光太郎詩集」
という本に挟まっていたことがありました。古本屋の店主に売主を尋ねましたら、
母の同級生の男性の方だということが分かりました。どうやらその男性も亡くなって
しまっていたようです。きっと母のことを思いつづけたんだろうなと思って切なく
なりました。

764 :無名草子さん:03/05/14 22:11
>>763
古本屋が売主を知ってたところが信じられない

765 :無名草子さん:03/05/20 18:28
あげ

766 :山崎渉:03/05/22 01:38
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

767 :無名草子さん:03/05/25 17:27
age

768 :無名草子さん:03/05/26 09:20
>>764
>母の同級生の男性の方
が、その古本屋を長く利用・店主と懇意にしていた可能性もあるだろ。
なら、住所(身元)を知っていてもおかしくない。
同時に>>763のお母さんもそこの常連さんで、2人は知らないまま(?)
同じ店を利用していた、というのも考えられる。

>>763
その男性の名前をお母さんから聞いてらしたの?卒業アルバムで御覧になったとか?



769 :山崎渉:03/05/28 16:35
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

770 :無名草子さん:03/05/31 12:52
age

771 :無名草子さん:03/05/31 18:41
ラインを引いた上で、その一文に対する自分の考えを
長々と書いてるのが一度だけありました。

772 :無名草子さん:03/05/31 18:46
キャンペーン中なんで、誰でも1000円もらえるとさ。
http://nigiwai.net/windstorm/


773 :無名草子さん:03/06/01 02:59
>752
まさに女性向けホモマンガを描いている友人で、実家がヤクザ屋さんの子がいるよ…。まさか…。

774 :無名草子さん:03/06/04 17:45
古本とは違いますが。

消防のころ漫画喫茶でピザ食いながらサザエさん読んでたら
すべてのページにどっさりと髪の毛が…長いのではなくて、短いのがいっぱい。
同席していた母には「床屋さんとかに置いてあったんとちゃう?」と言われましたが
食事の場でアレはなぁ・・・

古本じゃないのでsage

775 :無名草子さん:03/06/10 03:11
ちぢれた毛が挟まってることがたまにある。
その時に問題となるのは、前の持ち主は男だったのか女だったのか、だ。

776 :無名草子さん:03/06/10 20:19
メモの切れ端を何重かに折り畳んだもの。
「同女を絞殺せしめる。
(改行)同大付属病院勤務の片岡を〜〜」
前の持ち主は、刑事さんとか弁護士さんだったんでしょうか。


777 :無名草子さん:03/06/11 13:53
777ゲット!のお祝いに、二年前のレスに突っ込んでおく。

>>56 フランス書院の作者は日本人だよ。

778 :無名草子さん:03/06/12 16:33
>>777
ワラタ

779 :無名草子さん:03/06/12 23:13
写真が2枚
1枚はおばあちゃんを囲んだ食卓での記念写真
もう一枚はお墓を囲んだ記念写真


780 :無名草子さん:03/06/13 00:50
>>779
きついな、それ。お墓の中の人がわかりやすすぎる・・

781 :無名草子さん:03/06/13 10:33
浜村淳先生の著書。
中に「著者謹呈」の紙。

782 :無名草子さん:03/06/13 14:11
○○様 謹呈 田辺貞之助
と翻訳者のサインがあって、○○の所だけ切り取られていた本がある。

783 :無名草子さん:03/06/14 03:01
>>782 田辺貞之助 萌え (*´ω`)ハァハァ


784 :無名草子さん:03/06/22 23:35
古本の攻略本に、その攻略本には書いていないゲーム中の
パズルの解き方が書かれたメモがあって、かなり役立った。

785 :無名草子さん:03/07/04 21:27
age

786 :無名草子さん:03/07/05 10:24
四葉のクローバーの押し花2つ。

787 :無名草子さん:03/07/05 23:23
新潮文庫のSFアンソロジーを買ったら、中表紙に総評・各短篇
の扉にその作品の点数(100点満点)と一行感想が鉛筆で書き
込まれてたことあり。…マメな人だ。作家や作品の好みは私とは
少々違っているようでしたが、ひそかに参考にさせてもらいました。

全然関係ない栞や書店のレシートが挟まってることはわりとよくありますねー。



788 :無名草子さん:03/07/06 01:20
ラブレターがはさまってました


差出人が、なんだか高校のときの友人と同姓同名

789 :無名草子さん:03/07/06 02:28
四葉のクローバーの押し葉。ゴキブリかと思って、驚いて投げてしまった。
また、当時自分が通っていた大学の生協書籍部の、10年以上前の日付のレシート。

790 :無名草子さん:03/07/08 16:47
ヘミングウェイの老人と海を買ったら
20枚のレポート用紙に書いた日本語訳が挟まってました。
学校で作ったようで、
時々、可愛い絵の入ったルーズリーフがあって
きっとレポート用紙を忘れて隣の女の子に貰ったんだろうな。
前の持ち主は忘れん坊と云うかうっかり者のようです。
だから、この訳したレポートもうっかり挟んだまま売ってしまったんだろうなあ。

791 :無名草子さん:03/07/08 16:57
登場人物の手書き相関図 役立ちました

792 :無名草子さん:03/07/08 23:18
>>789
自殺した人の手記なんてあるじゃん。

四葉のクローバー、よくはさまれてるんだよねーw
ちょっといやあああ。

793 :新井宣 :03/07/08 23:29
しおり

794 :無名草子さん:03/07/10 00:49
>>791
カラマーゾフの兄弟で相関図が書き込まれてたが、あれは重宝した。

795 :山崎 渉:03/07/15 11:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

796 :無名草子さん:03/07/18 18:52
784と同じで、攻略本にそれにのっていない攻略のメモが。
一番多いのはレシート。ダイエイの社長宛ての葉書もあったよ。あと元アナウンサーの進藤晶子宛ての葉書は漫画おいしんぼの中から。中確かめてから売らないとね。

797 :無名草子さん:03/07/21 09:18
柿の種のひしゃげた欠片

798 :無名草子さん:03/07/22 15:14
ルー大柴のサイン…コサキン本に挟んであった。

799 :無名草子さん:03/07/22 15:14
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


800 : :03/07/22 15:21
あで

801 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

802 :無名草子さん:03/07/22 16:06
>>782
それは売った人がわかると気まずいだろうから、古本屋さんが切り取ったんですね。
評論家さんのところとかに来る贈呈本は、定期的に古本屋さんに流れるので・・・

前に古本屋さんでバイトしていたんですが、
江戸時代の和本の見返しにお侍さんの落書きがあって萌えでした。
ち○この落書きなんかはよくあります。昔も今も変わりませんね。

803 :無名草子さん:03/07/22 16:33
ほおー、本にちん○の落書きねぇ。生まれて初めて聞いた。
Hな侍に感動した!

804 :無名草子さん:03/07/22 19:19
たじまようこ(その本の共著者の一人だった)のサインが入った「謹呈」の
栞。

805 :無名草子さん:03/07/22 20:07
中学生時代に、古本に鼻くそでくっついていたことがあって
それ以来、古本は買わなくなった

806 :無名草子さん:03/07/24 00:41
>805
なんで鼻くそだと分かったの?

807 :無名草子さん:03/07/24 00:46
イカ臭いちり紙

808 :無名草子さん:03/07/31 07:22
age

809 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:30
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

810 :無名草子さん:03/08/13 08:52
age

811 :無名草子さん:03/08/13 09:07
「日本革命の展望・みやけん」に「○○に行っても頑張れ!!」って書いた紙が
はさまれていた。

812 :無名草子さん:03/08/13 12:50
七十年代の切符

813 :山崎 渉:03/08/15 22:12
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

814 :山崎 渉:03/08/15 22:39
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

815 :無名草子さん:03/08/20 20:19
「スギ花粉飛散予報テレフォンサービス」の連絡先カード
1990年12月のもの



816 :abc:03/08/20 20:49
「世界中の何百万人のプレーヤーが集う大人気カジ
ノ!あなたも体験してみませんか」

http://www.imperialcasino.com/~1p3q/japanese/


817 :無名草子さん:03/08/20 21:55
古本屋で手に取った本に用事が5つほど書かれた紙がはさまっていた。
済んだものには丸がしてあったが、まだ用事が全て済まされていなかった。


818 :無名草子さん:03/08/20 22:05
昭和64年1月6日のレシート

819 :無名草子さん:03/08/23 16:48
村上龍の「走れ!タカハシ」に、
200÷15=13.3333・・・
と筆算がしてあった

820 :無名草子さん:03/09/01 14:36
著者直筆謹呈の書。
文面から見るにかなり親しい人だったらしいが・・・。

821 :無名草子さん:03/09/02 13:49
宇沢弘文が東大定年を期に出した『経済学の考え方』に
○○○○に宛てた手紙が挟まっていた。
贈呈された本を売る○○○○って・・・。

822 :無名草子さん:03/09/02 14:33
お札、マジで。
しかも二万三千円。
即警察に届けて、古本屋にも連絡。
最終的に私のものになった。

へそくりだったのだろうね。
店側は気がつかなかったみたい。

823 :無名草子さん:03/09/02 15:41
ヘッセ郷愁

大自然の描写に鼻血(゚д゚)?

824 :無名草子さん:03/09/02 15:43
たぶんありえない

825 :無名草子さん:03/09/02 15:57
ちょっとびっくりしたはなし

この前古本屋で買った本にしおりがはさんであってね、ここに購入日と名前と住所がなぜか書いてあっ
たのよ。
それがね・・・中学の時の担任なんだわ。中学の時のクラス名簿ひっぱりだして確認したけどまさに住
所もぴったり。びっくりしたよ。

購入時期からして学生時代に買った本みたいだ。・・・しかしまあしおりに名前とか書くものかね。漏れ
の感覚にはないんだけど



826 :823:03/09/02 16:24
>>824
マジレス。血で指紋の跡ついてた。
>>825
住所を頼りに会いにゆき、本の感想を語り合えばいつの日か「ちょっといい話」に。

827 :無名草子さん:03/09/02 16:47
>>826
行ったら、もうあの世に(ry

828 :無名草子さん:03/09/07 23:05
ブクオフで買った文庫本に
陰毛らしき毛が3本はさまってた

829 :無名草子さん:03/09/12 15:01
図書館で借りた乱歩の本にチョコナッツの破片みたいのが挟まってた。

830 :無名草子さん:03/09/12 15:31
西荻窪の誤悟島屋という古書店の主人は、喧嘩が大変強いそうで
それが自慢なのだとか。まぁ、自分で強いと思い込むくらいなら勝手だが
(その実「自称俺様は喧嘩が強い」という奴は大抵たいしたことなかったりするのだが)
そういう事を常連客に自慢したり、手下の物書きを使ってミニコミ誌に書かせたり
また、そのミニコミ誌を同業店の棚や、リブロのレジにまで置いていくとは
一体どういう神経なのかな。まるでチンピラのガキのイキがった落書きみたいだよ。
書く方も書く方、書かせる方も書かせる方、バラ撒く奴もバラ撒く奴。
情けないね。







831 :無名草子さん:03/09/12 15:33
押し花状態の蚊

832 :無名草子さん:03/09/14 22:45
バカみたいだよ

833 :無名草子さん:03/09/16 18:50
江國香織の文庫『つめたいよるに』に挟まっていた
特価、いなりずし6個のレシート。
なんか、うれしかったりした。

834 :無名草子さん:03/09/16 23:07
>>830
そういうこと自慢する奴ってかっこ悪いね。情けない

835 :無名草子さん:03/09/16 23:23
国立の古本屋で有馬記念の本を買ったら、
山口瞳先生宛の献品状が挟まってた。

836 :無名草子さん:03/09/17 00:24
挟まってたんじゃないけど、ムーアハウスの『文字の歴史』を
買ったら、意味のない赤線ばかりでワロタ。だって「フェニキア人」
とか「文字」とかに赤線が引いてあるんだもの。とくに後者は
「なぜ?」の嵐。

837 :無名草子さん:03/09/19 03:42
私も挟まってたんではないんだけど、
漫画買ったら、中程のページに真っ赤なキスマークがついてた。
気持ち悪いし、怒り爆発でゴミ箱へ投げ入れた。ゆるさん。

838 :無名草子さん:03/09/20 10:56
乙一の本を買ったら何故かつまようじ
が挟まってました

古本屋じゃないけど昔、小学校の図書館で
本借りようとと思ったらコンドーム
挟まってて思わずそのまま棚に戻して
しまったことがある・・

839 :無名草子さん:03/09/20 11:59
キミは小学生のときにはすでにコンドームを知ってたのですか?
私は中学生になってから知りましたが。

840 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/09/22 18:33
天使の本にクリスマスカードが。
どうもその本の編集者が、誰かに贈ったらしい。
「フリーになって初めて手がけた本です」云々。

841 :無名草子さん:03/09/22 20:48
>>837
漏れ(男)もにたようなことがあります。
「さようならコロンバス」の文庫を買ったら、奥付にクルーカットのデブな白人男性
の絵が描いてあって(しかもヘタ)、その横に

I love gay

と書いてありました。

842 :無名草子さん:03/09/22 20:59
正体不明のちぢれ毛

843 :無名草子さん:03/09/22 21:27
↑それをなにかに使うのはリスキーだ。

844 :無名草子さん:03/09/23 00:03
↑想像を膨らませるのは自由だ。

845 :無名草子さん:03/09/24 10:25
そういうお前を、わしゃ食った

846 :無名草子さん:03/09/24 23:30
ちぢれ毛くっちゃったの?
そりゃチャレンジャーだぞ。
漏れも10代のムラムラ絶頂の頃だったらチャレンジしたかも
しれんが...。

847 :無名草子さん:03/09/25 03:26
***
**−**(車のナンバー)
ひげ男


と書かれたしおり。
ひき逃げでも見たのか。。

848 :無名草子さん:03/09/25 10:15
↑藁

849 :無名草子さん:03/09/25 12:54
  朴は図書館を利用する

850 :無名草子さん:03/09/25 23:13
ちょっとすれ違いかもしれんが、
漏れが昔買った本に、
母親がくれた四葉のクローバーが挟まっていた。
子供の頃はなんともおもわなかったが、
大人になってからそれを見ると、正直うれしい。

851 :無名草子さん:03/09/25 23:51
栞とレシートだけ
現金なんて見たことない
正直ちょっとうらやましい

852 :名無草子さん:03/09/26 01:20
写真、何処かの田舎のこいのぼりが干してある写真

身に覚えがある人がありましたら

853 :無名草子さん:03/09/26 02:39
図書券。あと、個展の案内状。

854 :無名草子さん:03/09/26 03:00
写真が挟まっていたときは、驚いた。
会社のデスクで撮影したとおぼしき、オサーンのツーショット。
女の子だったら、ドキドキしただろうな、いろいろ想像して。

855 :無名草子さん:03/09/26 07:01
男性のスピード写真が4枚。不気味ですた

856 :無名草子さん:03/09/26 07:16
なぜか、ハガキが。
ハガキをしおり代わりにするもんかねぇ。

857 :無名草子さん:03/09/26 12:01
ミステリーで犯人の名前に赤ペンで○がつけてあったとかいうのはよく聞く話だけど、
この前買った本は栞に使ってたとおぼしき紙切れに犯人は○○って書いてあった。
やられたと思いつつ最後まで読んだら実際の犯人は別の人だった。意味不明です。

858 :無名草子さん:03/09/26 19:57
ヤター!図書券(500円分)はさまってたよ。
ブクオフにて


859 :無名草子さん:03/09/26 22:44
沖津要の「古典落語」に中学校の校内習字大会優勝の賞状が。
女の子の名前だったよ。
いったいどんな子なのか暫し憶測。

860 :無名草子さん:03/09/29 23:32
現金やら図書券やら、うらやましいなぁ。
一日かけてブクオフの本片っ端から調べてったら、
何かしら面白いモンが見つかる、かな。

861 :無名草子さん:03/09/30 00:15
>>860
お手紙はよく見かけるよ。

862 :無名草子さん:03/09/30 20:19
今日、古本買いに行ったけど
ほんとはさまれてるんだね。

模試の科目別の点数表入ってた。
隠すだけあってよくなかったけど。



863 :無名草子さん:03/09/30 20:22
ホントに探しに行ったのか(w

864 :無名草子さん:03/09/30 20:34
どうやらバカンス村(ヨーロッパ発の有名なリゾートクラブ)内とおぼしき
ところで撮られたカップルの写真がはさまってた。
1990年の日付だからいい年になっているだろうな。

865 :無名草子さん:03/09/30 22:47
昭和31年発行の「世界美術全集ギリシャ・ローマ編」に女性のポートレート写真二枚がはさまれていました。プロの撮影らしく、とても綺麗に撮れています。モデルの女性も綺麗です。今生きているだろうか・・・。

866 :無名草子さん:03/10/12 16:07
こんなページ見っけ。

www.asahi-net.or.jp/~vz6g-iwt/drops/drops.html

867 :無名草子さん:03/10/21 20:49
このスレ読んで改めて思ったけど、古本ってやっぱ相当汚いね。
古本手に取るのが怖くなってきちゃったよ・・・・。
もうブック○フに行けないかも・・・。(よく考えると、ブックオフってヲタ系や
浮浪者がよくいるよね・・・・。ガクブル!)

他のスレで読んだんだけど、古本屋の従業員って、たまにゴミ漁って本仕入れるんでしょ?
最悪・・・。もし本当なら超欝だ・・・。

もう古本屋に行けないよぉ・・。とりあえず今から本棚になる古本全部きれいかチェックします!

868 :無名草子さん:03/10/21 21:35
>>867
俺の友達が古本屋で働いてたけど、それはそれはヒドかったよ…
古紙回収の日は店長と一緒に回ってエロ本探ししてた。
店に遊びに行ったときはSMスナイパーを1ページづつ
無水エタノールで拭いてて、ナゼかコンドームとかがはさまってたんだけど
特に驚かないで取り除いてた。
でも、そいつは「文庫本に比べれば全然マシだよ」って言ってた。
怖いからその先は聞かなかったけど、聞いとけば良かった…_| ̄|○

869 :無名草子さん:03/10/21 22:16
まあ、内情を知っちゃうとねえ。
知らないうちが花なのよ。

 私だって新幹線の車内販売の弁当類と駅弁は、食べたくても
食べられない。

 古本の方が口に入らないだけ、まだまし。

870 :無名草子さん:03/10/22 02:39
>>869
・・・気になるじゃないか。

871 :無名草子さん:03/10/22 03:00
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

872 :無名草子さん:03/10/22 06:58
>>869
売り子さんですか?
駅弁はまずいので買いません。

873 :無名草子さん:03/10/22 20:48
>872
工場で働いてたからでしょ。
>868
あー、もう買いたくなくなっちゃったよ。
でも古本屋は中身確認しないの?
エロ本以下の文庫って…


874 :無名草子さん:03/10/22 22:54
切符とかは基本だなぁ

875 :無名草子さん:03/10/24 23:50
確定申告の写しと
自筆の詩が挟んであった
どっちもイタかった

876 :無名草子さん:03/10/25 01:19
>>875
確定申告の方、うpキボン

877 :無名草子さん:03/10/27 01:50
私は古本屋です
2年位前に、遺書の下書きが挟まった広辞苑を買取った事があります。
「病気さえ治れば、借金なんかいくらでも返してやる。しかし医者にも
見放されているから、保険金で清算してやる」というような事が
書いてあったと記憶しています。
その広辞苑はまだ売れ残っていますが、遺書は捨てました。
本も捨てたい気分です。

878 :無名草子さん:03/10/27 05:32
三省堂の金日成の伝記を買ったら、京都のある病院宛の葉書がはさんであった。
内容は単なる暑中見舞いだった。本文には傍線引きまくり、書込みがびっしり。
ハングルなんで読めなかったが下手なホラー小説よりコワかった。

879 :無名草子さん:03/10/27 07:30
(1)某・首都郊外でウゴウゴルーガ『ミカンせいじんの人生』ゲットしたら
   某・高名な装丁家宛ての著者直筆の謹呈状(ポストカード)が。

(2)早稲田古本街でオウムの本買ったら、滝本弁護士の空中浮揚生写真が。
   しかも裏には弁護士事務所のハンコまで押してあり。

落書き系・サイン系に至ってはもういろいろと。
『モルモン経』なんか殆ど先輩信者からの手向けの言葉とか書いてあるし。


880 :無名草子さん:03/10/27 18:00
モルモン経なんか売ってるんですか?
昔、教会行ってたことあるんだけど、あれみんなどうやって入手してたんだろって
疑問だった。
だって、みんな宣教師から貰ってたから。
定価も書いてなかったし。

881 :無名草子さん:03/10/27 19:40
なんの本だか忘れっちまいましたが、70年代くらいの文庫本。
こういう文面の、栞サイズの紙片がはさまっていました。
手書き文字です。
**********************************************
交流がとまらない!
フツーが一番サイテーッ!
 政治派・哲学派・芸術派
  3つどもえの若者交流ネットワーク
   10代20代歓迎(それ以上しぶしぶ歓迎)
  ミニコミ発行・イベント企画
   全九州規模で拡大中!

[連絡せよ!]
革命結社ユルサン
〒xxx 福岡市xx区xx町xx-xx
**********************************************
サイテーッ!ってのが泣かせる。
それ以上しぶしぶ歓迎、とは片腹痛い。何様だってんだ。
今やもう40過ぎだろうなあユルサンの皆さん。

882 :無名草子さん:03/10/27 22:05
>>880
ここは古本のスレなので・・・

883 :無名草子さん:03/10/27 22:24
高田馬場のブクオフで買った『HUNTER×HUNTER』の、おまけページの「ぬりえ」が
色鉛筆で塗ってありやがった。店に持って行ったら交換してくれた。
あそこはマンガにビニールかけやがるから中身確認できなくていけねぇ。

884 :無名草子さん:03/10/28 05:44
西洋の影って本に、なんか綺麗な字で手紙の練習の紙が入ってた

885 :無名草子さん:03/10/28 15:06
今から「はさまれてる物探し」の旅に出てくる

886 :無名草子さん:03/10/31 08:41
>>881
検索したら引っかかってきたよ。
主催していたと思われる人のサイトは消えていたけど…。
ユルサンの主催者、2chでもスレ立てしてる。

革命家 外山恒一を尊敬しろ!!!!(消えているのでググルのキャッシュ)
http://www.google.co.jp/search?q=cache:L8b4uEVbV8YJ:piza.2ch.net/log/nanmin/kako/954/954463664.html+%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%B5%90%E7%A4%BE%E3%83%A6%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%B3&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja


887 :無名草子さん:03/11/01 16:06
今日神田古本祭り行ってきて
箱に入っていた本立ち読みしてたらゴキブリがいた。
3匹ぐらいいて思わず本を落としそうになった。


888 :無名草子さん:03/11/01 16:11
血が混じった鼻くその乾いて堅くなったもの
捨てた

889 :無名草子さん:03/11/01 17:07
>>887
マジかよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

890 :887:03/11/01 17:09
ワゴンは気をつけたほうがいいよ。

891 :無名草子さん:03/11/01 21:41
たった今、白い羽毛のようなものがはさまっていた。
こんな文庫本でもはさまっているもんなのか・・・・

不気味。

892 :無名草子さん:03/11/04 23:34
斜陽買ったら親子の写真が挟まってた(((( ;゚Д゚)))

893 :無名草子さん:03/11/05 15:07
今読んでる本の読み終えたページをめくってみたら、虫がはさまってた。
気付かないうちにはさんだんだと思う。
こうして本にはいろんな物がはさまっていくんだ

894 :無名草子さん:03/11/06 09:24
2年前のDM。
 映画試写会
 ショップ
  宛名は、女性の氏名と住所

 若い女性に人気のある本だし、映画とショップの傾向から
20代くらいと思われる。

 売るときにチェックしないのかな、本人と店。
 住所氏名が知らない人に渡ることによる、出会いを期待してるのか?
 今のご時世、危険だと思うがなあ。

895 :無名草子さん:03/11/09 00:44
俺の人生

896 :無名草子さん:03/11/09 05:50
>>894
考えすぎ(w
その辺にあるはがきを栞代わりにすることってよくある。
忘れてそのまま売っちゃうんだろうね。

897 :sunn:03/11/09 09:11
 
「友達としては、大好き」

と、女子中学生が書くような丸文字で書かれたメモが出てきた。
いろいろ想像してしまった。

旺文社文庫の本を買うとよく、
読者サービス券って言うのが入ってるんだけど、
これ五枚集めると川端康成・武者小路実篤・下村湖人のサイン色紙が貰えるらしい。
締め切り書いてないんだけど、、、

898 :無名草子さん:03/11/09 16:18
>897 旺文社文庫ってもうないんだよね。

899 :sunn:03/11/09 19:15
旺文社はあるけど、もう文庫は販売してないんだよね。
あのシンプルな表紙が好きで、よく古本で買うんだけどね。

900 :無名草子さん:03/11/09 22:16
>>897
是非5枚集めて旺文社に送ってみてくれ。

901 :無名草子さん:03/11/14 00:57
母と娘?らしき人が写ってる白黒写真が挟まってた。どうしよう・・。

902 :福猫:03/11/14 03:12
>>901さん
昔、私も同じような事がありました・・・・

知らない人のふる〜ぃ感じのモノクロ写真が挟まってた(若い女)
なんとなく、その写真見ると薄気味悪いと言うか・・・
なんか、直感的?にやな感じがしたので、すぐにゴミの袋に入れて
次の日、ゴミに出したんですよ・・・(たしかに、捨てたはずなんです!!!)
でも、仕事から帰って何気なく引き出し開けると、
その捨てた筈の写真が入ってるんですよ!!!
私は、その頃アパートで一人暮らしだったので
家族が悪戯するなんて有り得ない訳ですし・・・・・
同じ事がもう一度起きた時に、
お寺に行って、その写真を処分(供養?)してもらいました。
ホントはその写真を手に持つだけでも気持ち悪かったです。

903 :福猫:03/11/14 03:43
もちろん902で書いた話は全部、作り話ですよ〜
本気にしちゃダメだよん

 (^ー^)

904 :福猫:03/11/14 03:59
といわれるとちょっと安心でしょ
実は903がウソですのでよろしく〜

 (^ー^)

905 :福猫:03/11/14 04:10
コラッ!!! 904

コラッ!!! 904


本物は902−903ですので・・・
904は別人です。



906 :福猫:03/11/14 04:37
オークションに出品して売れました〜
相手の方が女の人だったので
チン毛をはさんで発送しちゃった〜

 (^ー^)


907 :無名草子さん:03/11/14 17:19
なんなんですか

908 :無名草子さん:03/11/14 19:18
父が使って、その兄も使った歴史小辞典。
本の裏を見ると 知らない女の名前が。

父には姉も妹もいなかったはずだがと母に訊ねると、
「お父さんには言ったらだめよ」とのこと。
さらに詳しく聞くと、縁を切った妹の名前とのこと。

不思議な気持になった。
気づかないままのほうがよかったかも。。。

909 :無名草子さん:03/11/14 20:17
それは古本ではなく古い本なのではないかと・・・

910 :908:03/11/14 23:54
>>909
だからsageているわけで・・・スレ違いごめんなさい。

911 :福猫 ◆mVtDC51fs2 :03/11/15 02:39
92・ 93 ・95 は私ですが、それ以外は別の誰かです。
お騒がせして、すいませんでした。

912 :福猫 ◆mVtDC51fs2 :03/11/15 02:40
あっ・・・

正しくは 902・903・905 です

913 :無名草子さん:03/11/15 03:30
マイルーラっぽいものが挟まってた

914 :無名草子さん:03/11/15 17:01
モーパッサン「酒樽」、昭和十六年、岩波文庫。
京都の古本屋で購入したら、名刺大の変な紙が挟まっていた。

不渡り手形のテンプレート(氏名欄、金額欄、日付欄が空白)
その裏面は詫状のテンプレート(氏名欄、日付欄が空白)

わび状にはこんな事が書いてあった。

詫状
 拙者儀令般予て高名高き貴殿に不尊にも挑戦を試み
斯る惨敗を喫したるは未熟の到りにして本日は全く
降参致しました  今後は高言を慎み益々研錬磨に
勤め改めて御指南賜度伏して御願致します
 尚本日の御指南の御礼は不日必ず御届け致しますから
此所暫く御猶予被下度願上ます
 昭和  年  月  日
           生
         大先生

915 :無名草子さん:03/11/15 19:04
>>914です。
いろいろ想像してみました。
その本の前持ち主は、何かの勝負師で、
負けたら金銭を支払わなければならない職業。
それで詫状の裏面に支払い額を書いて渡していた。
不渡り手形の形式にしたのは、ユーモアだったんじゃないかと。
しかし、何の職業かは見当もつきません。

あ、その紙の文字は印刷されていたので、頻繁に使われていたと
思われます。紙質も肉厚で、名刺の用紙だと思います。

916 :無名草子さん:03/11/15 22:43
へー。おもしろいね

917 :福猫 ◆mVtDC51fs2 :03/11/15 23:04
勝負師って 真剣師とかですかね

918 :無名草子さん:03/11/15 23:09
この板にコテハンはいらないよ。
うぜえから消えな。

919 :無名草子さん:03/11/16 00:12
>>914
「賜度」とか「下されたく」とか、今のジジイでも使わねーんじゃねーの?
きわめて「遊びで書いた」臭いというか、真剣さを感じない。

920 :無名草子さん:03/11/16 00:51
>919 昭和以前生まれなら余裕で使うよ

921 :無名草子さん:03/11/16 01:25
>919
もしや貴方は某ブックオフスレッドで買取の秘密を解き明かし、多くの人を迷いから救ったお方ではありますまいか。
いや、もし人違いならお許しください。

922 :無名草子さん:03/11/17 02:56
下されたく
を使わない?
世間が広くてうらやましい限り。

923 :ヴァカ発見:03/11/17 09:14
>>922を晒しagew

924 :無名草子さん:03/11/17 12:49
>923←こちらがヴァカに一票


925 :無名草子さん:03/11/17 22:54
>>922=>>924 ←に一票

926 :無名草子さん:03/11/18 00:48
>>923
うん?
何故に「>>922を晒しagew」なの?
彼?は>>919氏に皮肉を言ってるだけでしょ。
間違ったことは言ってないと思うんだけど。


927 :無名草子さん:03/11/18 00:55
皮肉としたら、相当センスないな。

928 :無名草子さん:03/11/18 01:24
>「賜度」とか「下されたく」とか、今のジジイでも使わねーんじゃねーの?
お前の言う通りだから、もうやめろ。

929 :無名草子さん:03/11/18 19:25
分かつ田輪世>924

930 :無名草子さん:03/11/18 19:56
10年くらい前古本で買った赤川次郎の「ふたり」(ドラマ化されるよりもっと前)に
一時期女子中高生の間で流行った極端に丸い字で、
女子中高生御用達のファンシーな小さいメモ用紙に
「また吸っちゃった。どうしよう…ごめんねごめんね」と書いてあった
当時私は小6だったんだけど怖かった。

931 :無名草子さん:03/11/18 21:23
吸うって何を?

932 :無名草子さん:03/11/18 22:17
シンナー

933 :無名草子さん:03/11/19 00:29
アリクイ

934 :無名草子さん:03/11/19 00:42
ちぶさだろ

935 :無名草子さん:03/11/19 03:11
チンコを吸ったんだよ、バキューム不ぇ裸ってやつだ

936 :無名草子さん:03/11/19 08:42
>>935
謝る理由がわからんね。

937 :無名草子さん:03/11/19 13:56
>>936
嫌がる相手のちんこを無理矢理吸ったんだろ

938 :無名草子さん:03/11/19 18:01
>また吸っちゃった
何を吸ったかは書いてあるじゃないか

939 :無名草子さん:03/11/19 20:55
以前買った本に、何故かスペースシャトルを利用して宇宙空間で行う実験
に関するメモがあったなぁ。
それが実行されたかどうかはしらぬが。

940 :無名草子さん:03/11/19 22:34
>>938
股を吸ったということだな。

941 :無名草子さん:03/11/19 22:41
>>939
向井千明が搭乗するときする実験を公募したことがあるから、それ関係かな?

942 :939:03/11/22 07:47
>>941
スペースシャトルが壱号機しか飛んでなかった頃に買った本でつ

943 : 無名草子さん :03/12/01 05:36
今日買った漫画から
┌―――――――――――┐
| 私本閲覧許可証   |
├―――――――――――┤
| 第 工場 舎 房  |
├――┬――――――――┤
|番号|第 ○ 番   |
├――┼――――――――┤
|氏名|○○ ○○○  |
├――┼――――――――┤
|書名|殺し屋    5巻|
├――┼――――――――┤
|閲覧|      から|
|期間|      まで|
└――┴――――――――┘

なんか洒落にならねー気がするが…


944 :無名草子さん:03/12/03 17:09
>>943
それ、俺なら欲しい。
本体より価値あったりして

945 :奈菜氏のゴン米:03/12/09 17:28
警備と会計・教育は何してんだ。

946 :無名草子さん:03/12/10 02:49
セイント製や1巻→めだかの死体

ちなみに本も前ページ落書き済み

947 :奈菜氏のゴン米:03/12/10 18:02
なかなかいいじゃない

948 :奈菜氏のゴン米:03/12/12 05:19
勘弁してよ

949 :無名草子さん:03/12/12 12:31
キン肉マンにベビースターラーメンが。 食ったらまずかったよ お腹痛くなりました

950 :無名草子さん:03/12/12 15:13
それへその緒のかけら

951 :無名草子さん:03/12/12 16:06
Passages―De France et d'ailleurs 東京大学フランス語教材
□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□■□□□□□□□■□□□□■■■■■■□□□
□□□□■□□□■□□□□□□□□□□□■□□□□■□□□
□□□■□□□□□■□□□■■■■■□□■□□□□■□□□
□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□■■■■■■□□□
□□□■■■■■■■□□□□■■■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□□□□□■■■□□□■□□□□■□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■□□□□■□□□
□□□□□□■□□□□□□■■■■■□□■□□□□■□□□
□□□□□□■□□□□□□■□□□■□□■□□□□□■□□
□□□□□□■□□□□□□■□□□■□□■□□□□□■□□
□□■■■■■■■■■□□■■■■■□■□□□□□□□■□
□□□□□□□□□□ http://www.geocities.jp/avenue_passages/

952 :奈菜氏のゴン米:03/12/15 18:49
洒落にならないならなんになるの?

953 :奈菜氏のゴン米:03/12/22 17:26
なんだろ〜ね

954 :奈菜氏のゴン米:03/12/22 17:45
洒落にならないなら駄洒落にしたらどうかな?

955 :無名草子さん:03/12/23 05:04
古本屋でも気がつかなかったんでしょうね。許可証。

956 :無名草子さん:03/12/23 06:29
閲覧許可証貼ってある本は結構見かけるぞ。
以前リサイクル系の古本店に考古学・史学の専門書が並んでるのを見つけた。
珍しい事も有るもんだと思って手に取ったら、全部にコレが貼ってあった。
就業時間外は勉強でもしとかないと暇を潰せないんだろうな。

957 :無名草子さん:03/12/24 10:32
売りに出した、ということは刑務所の中の本って、結構、新陳代謝させてるって
ことだな。何十年も同じ本ばっかりなのかと思ってたよ。案外新刊とか読めたり
して

958 :無名草子さん:03/12/25 13:57
>957
その許可書(俺が見たのは、ゴム印だったが)は、個人の蔵書に対して、
出された許可だと思う。
個人が持っていられる本の数は、10冊位までだと思った。
それを超えたら、
読み終えた本は、外に送り出したりするんじゃないかな。

959 :無名草子さん:03/12/25 14:15
>958
あーそうかそうか。よく読んだら「私本」って書いてあるね。どうもありがとう。
グリーンドア文庫なんてのも許可がおりるのだろーか?ああゆう空間では
ズリネタは貴重だと思うんだけど…

960 :958:03/12/26 13:51
グリーンとか、ナポレオンとかは、ダメでしょう。
たしか、読書を許可する理由として『学習』が名目だと思った。

・・・コン・ゲームの小説などは許可されるのであろうか。
古いところでは「百万ドルを取り戻せ」とか。
犯罪を学習したら洒落にならないが・・・。

961 :奈菜氏のゴン米:04/01/10 20:05
最近は、ほとんどの本が入ります。不許可にする理由はありませんからね。

962 :無名草子さん:04/01/10 21:10
昔の話。

インスタントカメラの写真が…、女性の陰部が毛呂…。

963 :奈菜氏のゴン米:04/01/14 15:18
こちらは陰毛が1本

964 :無名草子さん:04/01/15 01:58
テレカがよくある気がする。(鼻くそ、髪の毛以外で)

965 :無名草子さん:04/01/15 02:00
大学教授の名詞。

966 :無名草子さん:04/01/15 03:23
お年玉袋に2マン入ってた
梅原猛の本だったw

967 :無名草子さん:04/01/15 17:43
>>957
 一度刑務所で読むための本を買いに行った事があるよ。
 毎年(だったかな?)一気にまとめ買いするんだと。
 買う時にどんな本を選んでいいか悩んだ…


968 :無名草子さん:04/01/16 00:00
当方書店員ですが、店の近くに拘置所があり、収監者に頼まれた本を調達しに
係の方がちょくちょく来店します。
エロ本を買って行かれる事もあります。拘置所はエロ本でも問題ないみたいですね。
刑務所になると、もっと厳しいのかも知れませんが。
スレタイとは関係ないのでsage。

969 :無名草子さん:04/01/17 20:42
表紙に2cm×2cm位の紙が貼ってあり、その紙にはガリ版刷りで「診療主任」「認可」とあり、朱印が押してある。
さてこれはどういう本だろう? 
昭和15年発行の岩波文庫です。

970 :無名草子さん:04/01/21 01:14
千葉の片隅で買った古本に長崎の本屋のレシートが。
前の持ち主とその本の来歴に、つい思いを馳せてしまう。

971 :無名草子さん:04/01/21 17:00
本に挟まってた綺麗な舞妓さんのモノクロプロマイドの裏に
えっらい達筆で芸者さんからご隠居さんへの恋文が
羨ましいなぁご隠居

972 :無名草子さん:04/01/21 21:36
素敵な残骸ね。
私なんて診療費の領収書だよ。
しかも高額
確定申告どうしたんだ?

973 :無名草子さん:04/01/23 15:16
俺が2・3年前に買った古本には
昭和54年当時の東急東横線学芸大学駅の時刻表
(定期入れに入る大きさのやつ)が
ほぼ新品の状態で挟まってありますた。

974 :無名草子さん:04/01/23 15:24
コンビニのレシートが挟まっていて甘党だなと、その後に自分も同じものを買いました。

975 :無名草子さん:04/01/23 15:45
中国史関係の岩波新書に中国の列車の切符が挟まっていたことがある。

あと、落書きですが

岩波文庫 「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」の巻頭に

                    母へ
          
           
           社会って    こんなもの
              なのだろうか.
 
          きっと そうではないはずだ。

                2000.3.25


                   サイン(判読不能)

と書いてあった。某地方医科大学の近くで買いました。

976 :無名草子さん:04/01/23 18:24
七年前、ビルマに滞在した折、日本人旅行者が読み捨てた書籍を商う古書店にて、
日本陸軍の『歩兵操典』を見つけ、手に取ったところ、出征前に家族と共に撮ったと
思しき古い白黒写真が挟まっていました。「この写真の主は、無事に復員できたの
だろうか…」と、しばらく欝でした。

977 :無名草子さん:04/01/23 18:44
>>974
そうゆう話好きだ。

978 :無名草子さん:04/01/23 19:45
>>976
おれならその本を買って
何年かかってもその家族を探してしまいそうだ。

979 :無名草子さん:04/01/24 16:46
>>975
こういうのはちょっと困るというかなんというか‥‥

980 :無名草子さん:04/01/25 12:46
茶色のまつげ
星新一の「ボッコちゃん」に

981 :無名草子さん:04/02/03 00:22
>>976

ビルマでつか。

昨日、ベトナムから帰国した友人が土産にくれた本(ベトナム語バージョンのドラえ
もん。市場の中の古本屋で買ったそうだ)に、鶏の羽が挟まってた。
ベトナムの市場?
鶏?
ヤバくないか?

982 :無名草子さん:04/02/03 17:36
ヒィー(((゚Д゚)))

983 :無名草子さん:04/02/03 22:56
>>990
次スレお願いします。

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)