5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ プロットの作り方

1 :名無し物書き@推敲中?:02/07/28 01:03
どうもプロットがマンネリ化する。
プロット作りってどうやってる?
プロット作りの原則や作る手法を改めて勉強しなおしたいんだけど、
いい学習材料あったら教えてじごんす。

755 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 12:40
この映画監督のプロットで、小説を書くのしんどいなぁ。
脳内プロットは、もう少し、詳細なんだろうな。

756 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 13:08
>>754
映画の場合、粗筋を原稿用紙5枚で書く。
これがプロット。
その後にシノプシスと呼ばれる箱書きを作る。
シノプシスをシナリオに起こす。
その後ストーリーエディタが場面を組み換えて構成をする。
で、撮影。

757 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 17:22
黄門プロット法はいいんだけどさ。
それだけじゃ二百も三百も書けないだろ。
黄門で大枠を決めた後の、次のステップを教えてくれ。

758 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 00:36
プロットかいて、シノプスをシナリオに起こすんですか・・・。
自分は世界観決めて、キャラ決めて、書きたい場面、みせどころを書き出してから
執筆にとりかかってる。

ちなみに、http://members.at.infoseek.co.jp/chibineko/kouza/kakikata.htm
はどう?

759 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 03:27
漏れは今回初小説にトライしてるけど、プロットなんて書いてない。
頭の中で練って後は感覚で書き上げるのみ。
言いたいことは決まってるから、話の巧妙さでは勝負したくないんだよね。
おかしいかな?

760 :ガリガリ:03/12/26 04:41
昔はプロット書かずに一気に書き上げてたけど
プロット立てたほうがアイディア漏れや筋違いがなくて楽かなと思ったな。
おおまかな輪郭を把握するためにも使ってる。
頭の中で立ててると、時間経過と共に変化してったりするし、メモっておくの感覚で
プロット書いてみるのはどうよ。

761 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 05:05
>>759>>760
人それぞれだな

762 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 15:50
難しい。

763 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 04:33
>>759
言いたいこと?

764 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 04:45
一口に小説といっても様々だからねぇ

765 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 15:07
>759
何書いてるのかわからないけど、
話の巧妙さもある程度ないと、言いたいことも伝わらんよ。
まさか、主人公がラストシーンで遠い目してつぶやくんじゃないだろねw

766 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 04:19
>>756
補足させてください(略したと思われるので)
シナリオの場合、それぞれに打ち合わせがある。たとえば↓こんな感じ。

プロット→打ち合わせ→シノプシス→打ち合わせ→初稿→打ち合わせ→決定稿

各打ち合わせでそれぞれOKが貰えないと次に進めない。
よってプロット5回直してシノプシス5回直してシナリオ5回直してやっと決定稿……なんてザラ。
新人の場合、この「直し」の作業で行き詰まって、下手をするとそのままプロをあきらめる。

なぜこんなにも直しが多いかというと、小説と異なり、演出、プロデューサー、スポンサー、役者サイド、
あるいは(いない場合もあるが)原作者など……多くの人が意見を言ってくるため。
しかも、それぞれ言ってくることが水と油だったりする。それをひとつにまとめながら
物語の辻褄をあわせて、かつ、自分の書きたい形にしていく(そうしないと筆が進まない)のだった。

767 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 11:56
ああ、それはまるで俺の博士論文の改稿作業のようだ。


768 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 19:07
>>746
遅レスだけど、うまいこと言う(たとえる)ねえ。

>>旅行のプランを立てる時にキチキチに予定つめる人もいれば、
>>絶対行きたい場所が一つか二つあって、後はほとんど何も決めない人もいる。

僕は後者のタイプかな。旅先でのハプニングを期待しちゃうタイプ。
だからプロットも大まかに決めて、あとは執筆でのハプニング(例えば意外な場面で
筆が乗った!とか)を期待して書き出すこともあるんだけど、そのハプニングというの
はときにあったりなかったりするね。
かすりもせず中盤まで進んじゃったときは、もう自分が書いてる物語そのものに興味
が持てなくなって放棄しちゃうなんてこともあったりする。
だから今は、旅行プランをキチキチに詰め込むというので書いて行ける人間になろう
と勉強を始めたよ。いや〜、プロット(というか物語の構成)というのは奥が深い〜!


769 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 19:11
>>748
>>漏れの場合、最初と最後が突然思いつくので
>>後は場面場面を繋げるという方法になります。

ああ、それもよくやるなぁ……。
でもさ、僕の場合は「つながらない」ときがあったりする。
Aという場面と、B場面が、なかなかうまくつながらない。
そういうとき、無理にくっつけると、あとで読んでくれる人
から「強引な展開すぎる」って注意されたりするよ。

ここでまた僕は、壁にぶち当たったりするわけだ……。


770 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 19:27
>>758
教えてもらったサイト、読んでみたけど、わかるなぁ。
とくに「執筆途中で煮詰まってしまい、そこでシノプシスを起こしてみる」ってくだり。
同じだ。僕もそれ、よくやる。
書いていて、「あれ? この流れは客観的におかしくないか?」と、ひとりツッコミが
始まったりするんだよね。「俺は面白いと思って書いてるけど、これはひょっとして、
俺だけだったりして。もしかしたら面白くないかもしれないぞ?」って、自分で自作を
疑いだしたりしてね。
そういうときは、書いてる途中でも、もういっぺんプロットから考え直すしかない。
たとえ最初の筋から変わっちゃってもね。
書き上がったあとでも推敲の嵐だから、出来上がったときは、もう一番最初の構成
だとかテーマ(つまり最初のプロットに書かれてあったことのすべて)なんて、跡形も
なく消えちゃってたりする。
こういうのがいいのか悪いのか、まだ僕自身もわかってないなぁ……。


771 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 20:06
エクセル使うとプロット作成がラクだぞー。

俺は自主映画の脚本も、小説もエクセルとワードを駆使する。
特に、エクセルの使い方をマスターしてからは、考えをまとめ
る作業がすげぇラクになった。

始めは映画のシーンやカット割る作業で字コンテ的に使っていたんだ
けど、そのうち脚本やら小説やらの作成に応用しはじめた。
差し替えや書きなおしが利くしさ、物語把握しやすいし。おなじ番号
振ってエディタと相互に扱ってやると、便利だよ。

て、みんなもうやってそうだけど。

772 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 20:16
漏れはhtmlで階層化したいからHPエディタと秀丸併用。
出来ればパワーポイント使いたいがうちのオフィスXPには入ってないし。

htmlでの利点は外で携帯でも閲覧できるから。

773 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 20:27
秀丸って長文書いてると頭痛くなんね?

って、おれが使いこなして無いだけかもしらんけど。

774 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 20:41
>>773
あくまでhtmlエディタとしてなので
適当な分量で区切るよ。
ファイルの量は増えちゃうけど1つのファイル使うと
なんか不安だってのもあるけど。
ワードって余計な機能が勝手に動いたりして嫌いなんだよね・・・w



775 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 21:35
>>771
今までアウトラインプロセッサーでプロット作り。
エクセルを使うのは聞いていたけど、やったことがない。
申し訳ないが、参考になるサイトや書籍があったら教えてくれないか? 


776 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 21:41
プロット作り、シノプシス作りは
古本屋で100円で買った

電脳文章作法  菅原充:著

って本に詳しい。
探して読んでみれ〜

>>775
エクセルでプロット作る方法も載ってる。

777 :775:04/01/13 21:50
>>776
ありがとー。
探してみる。

778 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:09
>>771

エクセルでのプロットづくりに興味あり!
もう少し詳しく教えて!

>>特に、エクセルの使い方をマスターしてからは、考えをまとめ
>>る作業がすげぇラクになった。
例えば、どんなところで?
ちょっと想像がつかないので、こんなふうに役立ったとか教えて
欲しい。活用方法とか。
エルセルを持ってないんだけど、今真剣に購入を検討してるので。

>>差し替えや書きなおしが利くしさ、物語把握しやすいし。おなじ番号
>>振ってエディタと相互に扱ってやると、便利だよ。
エディタのファイルって一本の長い文章に番号振って、そこにジャンプ
できるようにしてあるという意味?

最初はエクセル以外でも、同じようなこと出来ないかと調べたりしたん
だけど、どうもエクセルのことが気になって。
エクセルならではの使いよさとかわかったら、もう購入GOだと思ってる
んですが。

ちなみに>>776の本は探してきて買って読んだ。けど、概要だけで、
実際にエクセルをどう使うかまでは詳しく乗ってない。
戦記ものの年表にエディタをリンクさせるということだけでした。


779 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 00:52
>>778
自己流で編み出した使い方だから、そう大層なものじゃないぞー。
単純にエクセルのセルに項目ふって、縦方向に章を繋げているだ
けさ。

まあ、作業手順的には、まずエディタで書きたい物語を一気に結
末までザックリと書く。大体、A4サイズ3枚から10枚くらいの量の、
プロットのもっと粗いプロットみたいなやつ。それをいくつかの章
に分けて、内容がわかるタイトルやコメント、それから章番号をふる。

次にエクセルのセルに、章の番号、章の内容、コメント、問題点と
かの項目を適当につくって、エディタに書いた章の番号に対応
したタイトルとコメントを書き込んだ表を作る。
これで、全体の流れが把握できる。

後は、物語の流れに作者的な違和感が無くなるまで、書きなお
しと差し替えを繰り返す。それに対応する形で、エディタの方
のプロットの章も差し換える、とかそんなアナログな手法だよ。

利点は、物語全体の流れを把握する事が出来るという事と、違
和感があればシーンの差し換えが利くということ。コピペして、そ
れぞれの物語を比較したりとか・・・まあ、アイディア次第で色々
な事が出来ると思うけど。。

まずは使ってみましょう。

780 :775:04/01/17 01:13
>>779
778じゃないけどありがとう。
俺もその方法でやってみる。

「電脳文章作法」の方はブクオフ三件回ってみたけど置いてなかった。。。


781 :778:04/01/17 20:12
>>779
おお〜、レスをいただけるとは!
てっきり「教えて君め〜!」と煽られるの覚悟してたから、こんなに丁寧に答えて
もらえるとは思いもしませんでした。

で、もう>>779を読んで、エクセル購入を決意し、さっきマニュアル本(初心者向け
と応用編の二冊)とともに、エクセル2002を買ってきました。2003は売って
なかった(笑)。

>>そう大層なものじゃないぞー。
いや、そんなことないですよ。とくに、

>>エクセルのセルに、章の番号、章の内容、コメント、問題点と
この説明はイメージしやすかったです。
問題点を記入していくというのはイイですね。これは発想として気づかなかった。
確かに、整理したり、まとめていくのはやりやすそうです。
ここが購入を決意した部分でした。
しかしマニュアルと合わせて3万の出費は痛かったー。
しばらくインスタントラーメンの生活だ(笑)。

>>単純にエクセルのセルに項目ふって、縦方向に章を繋げている

これって、ひらめいたんですけど、登場人物ごとに「行動予定表」を縦軸でつくり、
それを横に並べていけば、群像劇などのプロット作りにも役立ちそうですね!
つまり主要人物のスケジュールを表にして並べ、どこを物語化していくかの検討も
できますから、それこそ複雑な群像劇のプロットも検討できます。
さらに推理ものなどで、犯人のアリバイの時間差攻撃とか(笑)、そういう凝った
設計図も事前に作れそうな気がしてきました。

ご紹介ありがとうございます!
この週末から、エクセルをマスターできるよう勉強していきます。


782 :778:04/01/17 20:13
>>780
>>「電脳文章作法」の方はブクオフ三件回ってみたけど置いてなかった。。。

あらら、それはかわいそう……。
では、私も情報をもらえた>>775さんへのご恩返しの意味でも、件の本から、
エクセルについての記述をここに打ち込みますね。
そんなに量がないですし、基本的に>>775さんと同じことが書いてあります。



783 :778:04/01/17 20:15
>>780

「電脳文章作法」 菅谷充著より引用

最近は日本でも原稿用紙に換算して千枚を超すような長編小説が珍しくなくなった。とくにミステリー系の作品に多いのだが、小説の長編化に拍車をかけているのは、やはりワープロパソコンの普及だと言われている。
手書きで大長編を書く作家もいるがワープロやパソコンを使っている作家のほうが圧倒的に多いはずだ。
とくにミステリー系の作品では謎が解き明かされる過程に論理性が求められるためプロットも階層構造的になる宿命を負っている。
そのせいか今では日本でもパソコンソフトのアウトラインプロセッサ機能を使ってプロットを組み立て、原稿を書く作家が増えている。
そんな中で特殊な方法を使って独自のアウトラインを組み立てている人もいる。
一九九九年二月に最終選考があった第十六回サントリーミステリー大賞で優秀作品賞を受賞して本書の解説をお願いした阿川大樹さんもそのひとりだ。
半導体のエンジニアだった阿川さんは職業柄からか小説のプロットを設計図と位置づけているが、その設計図を作るのはアウトラインプロセッサではなくExcelというパソコン用表計算ソフトの定番とも言えるソフトである。
Excelは本来は請求書や領収証、帳簿などを作るためのソフトだが、文字入力も可能になっている。



784 :778:04/01/17 20:15
>>780

「電脳文章作法」 菅谷充著より引用(つづき)

この機能を利用してシーンごとに数字を振ってストーリーの概要を作り、必要があれば並べ替えをしてプロットを構築していく手法を取っているそうだ。
しかもExcelのマクロ機能を使い、イベントを記入したセル(マス目)をマウスでクリックすれば、そのイベントと連動した本文がエディターで開くという凝った方法だ。
シーンごとにファイルを分けて文章を書き、あとでエディタのマクロ機能を使ってひとつのファイルにまとめ上げている。
サントリーミステリー大賞に初応募して、三作の最終選考に残り、惜しくも大賞は逃したものの優秀作品賞を受賞した海洋ミステリー「天使の漂流」もこの手法を使って書かれている。
阿川さんの話を聞いて、僕も小説のプロット作りにExcelを使ってみた。
ただしこちらがExcelを使うのは架空戦記小説のプロットである。
架空戦記小説というジャンルでは実際の戦史、歴史をベースにしその隙間にフィクションを挿入しながら歴史を改変し、架空の歴史を作っているのが一般的だ。
どちらかといえばSFやファンタジーに近いジャンルでもある。
そのため実際の歴史年表を睨みながら架空の年表を作る作業が必要となる。
僕はこの架空年表の作成にExcelを使ってみることした。
Excelには年月日、時刻でのソート、並べ替え機能もある。
そのため事件の起きた日時をセルに記入しておけば、あとから別の架空の事件を追加しても簡単に年表の並べ替えができてしまうのだ。架空戦記小説では架空の年表がそのままプロットになる。
実際の歴史を題材にする歴史小説、伝記小説、評伝小説なども年表作りが必須となっている。これらのジャンルでもExcelような表計算ソフトを使えば年表作りが楽になるだろう。

【Excelで作成した年表の画面――図】


以上、引用おわり



785 :778:04/01/17 20:21
>>782
自己レスです。

>>では、私も情報をもらえた>>775さんへのご恩返しの意味でも、件の本から、
>>基本的に>>775さんと同じことが書いてあります。

訂正。>>771>>779さんの間違いでした。スマソ。


786 :778:04/01/18 04:34
>>779
すみません、エクセルについて質問させてください。

>>プロットのもっと粗いプロットみたいなやつ。それをいくつかの章
>>に分けて、内容がわかるタイトルやコメント、それから章番号をふる。

いくつのかの章に分けてというのは、一本のテキストファイルを、
プロットが書き終わったあとに、いくつのファイルに分割していって、
それぞれをエクセルのハイパーリンクと対応させていくという意味
なのでしょうか?
つまり「電脳文章作法」 (菅谷充著より引用)では、シーンごとに
ファイルを分けて文章を書き、あとでエディタのマクロ機能を使って
ひとつのファイルにまとめ上げている――と、ありますが、エクセル
は一本の長いテキストファイルをハイパーリンクするとき、その位置
(つまり指定した行にジャンプ)は出来ないということなのでしょうか?
エクセルを使ってみたんですが、セルにハイパーリンクするとき、テキスト
ファイルを新規作成できたらラクなのにと思いました。
ワードだと出来るんでしょうか?(ちなみに私はワード持ってません)。

その他、エクセルで面白いと思ったところ。
・コメント機能が面白い。
 セルにコメント機能で思いついたセリフとかをすぐに入力できる。
 デメリットはセルにコメントを付けすぎると、あとで整理するのが大変。
・ハイパーリンクでシートを階層していけば、脚本の構成の大バコ、中バコ、
 小バコというように細かくアイデアを練って行ける。
 でも、これもあとで整理が大変になりそう。

これは整理の方法を考えないといけなさそうですね……。
二台パソコンがあれば、一台でエクセルを表示して、それを参照しながら、
もう一台のパソコンで本文を書いていくというのも考えられますが。
活用方法として、もう少し勉強してみたいと思います。


787 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 08:14
n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   グッジョブ!! 
     /    /


788 :775:04/01/18 17:52
>>778
( ´∀`)つt[]  お疲れさま。飲み物でもどーぞー

どうもありがとう。助かります。

789 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 02:50
エディタにベタガキしてるんだけど、
おれもエクセル使ってみようかな。


790 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 11:51
>>778
>二台パソコンがあれば、一台でエクセルを表示して、それを参照しながら、
>もう一台のパソコンで本文を書いていくというのも考えられますが。

それだ!

791 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 12:10
つか、エディタでもシオリ機能とか使えばかなりのことできるでしょう。プロットであるからこそ、軽くサクサクが大事。

792 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 17:33
お金がないならOpenOffice.orgを使えばいいじゃない。

>>790
パソコン二台つかわなくても、Dual Headでいいじゃない。


793 :779:04/01/20 22:26
>>786
俺は、シーン別にハイパーリンクで繋ぐなんて大層な事はしないよ。
やり方も知らんし。
ただ、単純にエディタのシーン番号とエクセルのシーン番号を対応
させて、把握しやすいように表を作ってるだけさ。
それに、俺すぐプリントアウトしちゃうんだよね。エクセルのシーン
表もプロットも、プリントアウトして書き込みをしちゃう。

それから、書き込み内容を軽くまとめて、またエクセルに対応させた
りと、まぁ、すっごいアナログな手法を交えて作ってる。
手書きは手書きで思いのままにカキコできるから良いんだよね。これ
も3色ボールペンを駆使して、適当にルール作ってカキコむと良いよ。

ちなみに、俺的にはエクセルの使用は最低限に留めてる。表の作成に
手間と時間とられんの嫌だし。

>>791
>プロットであるからこそ、軽くサクサクが大事。
そうそう、そういう事。執筆で金も稼げないのにPC二台なんて設備投資
できんよ。今ある環境で効率良く仕事する方法を模索したほうが良いぞ。

まあ、レーザープリンターは欲しいけど(笑

794 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 23:55
息が長いなこのスレ

795 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 18:03
あ〜いく〜!

796 :795:04/01/26 18:08
誤爆ですた。スンマソ

797 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 12:02
うん

798 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 15:34
gdg

799 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 10:48
age

800 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 14:54
StoryEditorってのはあるがな。
「アウトラインプロセッサ」って奴だ。
ttp://www.lares.dti.ne.jp/~cheebow/computer/myapps.html

一番手っ取り早いのは、ノートに、自分の頭の中にある要点を
列挙してみること。
あとはソレをノートパッドなりで時系列的に配列し、前後関係の補足。
これで半分くらい小説が上がったのと一緒(ここで作品の出来が決まる)。
後の半分は体力勝負。

801 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:35
「電脳文章作法」、復刊ドットコムでリクエストされていたな。

802 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 07:16
>>801
図書館に行けばあるかもな
一般公開してる大学か、都市部の図書館にはあるだろうよ。
OPACデータベース(図書館資料検索)使え。


803 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 18:56
 

804 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 21:06
しめきりまじか

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★