5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どう?

1 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:23
宇宙世紀0079 1月4日…
地球からもっとも離れたコロニー
サイド3はジオン公国を名乗り
地球連邦政府に独立戦争を仕掛けてきた。
月の裏側にある資源採掘場である連邦軍領グラナダに資源の乏しい
ジオン公国の総帥であるギレン・ザビは
目を付けた。ギレンは宣戦布告と同時にザビ家の長女
キシリアの宇宙突撃軍をグラナダへ侵攻
させた……その部隊の中枢に あるファルメルが一隻
存在した。その艦こそTADA大佐の指揮する
艦隊の要であった……







2 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:30
http://ime.nu/zone.cside.com/asobi/kiken/a/a2.htm
これいいYO!


3 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:37
TADA大佐は猪突猛進型の指揮官で、部下からの信頼も厚い。ミノフスキー粒子の実用化で
レーダーやミサイルがただの鉄くず となった上で宇宙空間でも白兵戦が
行われるようになっていた。その白兵戦で使用するのが、ジオン公国の
主力であるMS、ザクである。TADA大佐はこのMSを自分専用に
カスタマイズした機体でいつも
訓練を行っていた。さて、TADA大佐の艦隊がグラナダ防衛艦隊
の左翼の部隊と接触するころであった。
オペレーターの声が艦内中に響き渡る。
「敵艦隊来ました!サラミス級5隻、
マゼラン級3隻!護衛戦闘機多数!」TADA大佐は、右腕を振り上げ、
「MS発進!ミノフスキー粒子散布急げ!」
と、何の迷いもなく叫んだ。
数機のザクが待ってましたとばかりに
ファルメルのカタパルトを発進していく。
しかし、動きの機敏な戦闘機に翻弄
されている様子だった。「う、うわぁーーーっ」     
ザクの発進した方向に閃光が光った。
戦闘機のミサイルが当たり所が悪すぎた
のか、ザクが撃墜されてしまったのである。      
TADA大佐は近くにあったコンソールを素手で握りつぶした。「見てはおれん!ワシのMSを用意しろ!」
今度はメカニックマンたちが
待ってましたとばかりに
黒光りするMSの最終チェックに入った…


 






4 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:39
>>1
それ、まだ続けるの?

5 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:40
全8話。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:42
>>5
あの〜それは、レスが5回ではないくて、こういうのが五部に分かれていることでしょうか?

7 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:43
8だった。。。ゴメン

8 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:43
MS−06ザクUT型。 ザクUをTADA大佐が自ら改修した
カスタム機である。 武装は360mmロケットランチャー、
大型ヒートナタを標準装備。
一般的に「鬼のTADA」の愛機として
知られている。右肩に「鬼」のエンブレムが描かれ、連邦兵の間で恐れられる。
その通称「タダザク」が今、カタパルト
から発進した。目標、連邦艦隊。
無数の戦闘機が次々宇宙に散ってゆく。
「はぁっははーー虫ケラどもがぁ!!」
みるみるタダザクがサラミス巡洋艦
に接近していく。 あっという間にブリッジの正面に
辿り着いてしまった。
タダザクが拳を振りかざしたかと思うと、なんとブリッジを叩き潰してしまった。
「一つ!」 鬼が叫んだ。
次の瞬間、何を思ったかタダザクは
巨大なナタをマゼランに向けて
投げ飛ばした。「ヒュン!ヒュン!」
回転しながらマゼランに一直線に向かう
ナタ。5秒後、連邦艦隊の方角から 閃光が光った。報告書
TADA大佐戦果報告 敵巡洋艦1隻撃沈
敵戦艦3隻撃沈 敵戦闘機35機撃墜 結果 連邦軍敗走 グラナダ制圧








9 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:44
>>7 まあ、そういうことでしょうな

10 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:45
>>9
レスありがとう、そうですが・・・
まぁ、がんばってください

11 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:46
凄くおもしろいです
あなた天才ですね

12 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 08:48
宇宙世紀0079 10月22日 戦争初期は優勢だったジオン軍も
連邦軍が独自のMSの開発、生産に成功
すると、次第に戦況は悪化していった。TADA准将は、グラナダ制圧の功労から
ジオンの地球での最前線基地、
カリフォルニアの司令官となった。
この基地には、ザンジバルが2隻と
ダブデが5台、ガウ13機が配備されている。
しかし、この数は連邦軍本部、ジャブロー
の戦力のわずか8%でしかない。
2日後に控えたジャブロー強襲の知らせは、
瞬く間にジオン兵に伝わった。
どの兵も不安の色が隠せないようであった
が、ただひとり、TADA准将は違った。そして、強襲当日。ガウが次々発進する。
ガウの1号機に、その人TADA准将はいた。
ドムにゴッグ、グフ等様々なMSが並ぶ中、
一際モノアイの光る黒いMSの姿がそこにあった。






13 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 12:21
ガウって何?

14 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 12:32
あれ、おわり?

15 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 12:46
>>13 ジオン軍の攻撃空母。
>>14 あと五話あります。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/03/26 13:00
もういいです。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)