5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説書いて何が面白いの?

1 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 03:02
自分の空想を他人に認めてもらって
それで自分自身も認めてもらったような
気分になってるんですか?

プププ

2 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 03:30
ガキはアニメ板に池!

3 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 03:45
良スレ認定。

4 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 03:54
>>1
マジレス。
それはすべての職業に言えるよね。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 07:03
おもしろいよ。そのために自分を高めていくのは。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 11:23
書いているとボッキして、
あげく射精しちゃいます。
読者すら必要ありません。

7 :list ◆FHLyPS5192 :03/03/30 11:51
Permission is hereby granted to use, copy, modify, and distribute
this software (or portions thereof) for any purpose, without fee,
subject to these conditions:


>>1
煽りの2次創作( ゚д゚)ポカーン

8 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 12:02
物語を読むのが面白いなら
それを作るのはもっと面白い

9 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 12:52
面白いから書いている、という>>1が間違っている可能性について、
レスを900ほど使って考えてみたい。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 12:53
訂正

>という>>1が間違っている

という>>1の前提が間違っている、に。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 13:00
>>10

ああ、そうですね。
「小説を書くのは」{@面白い A面倒くさい B仕事(作業)だ etc}
で、
「小説が読まれるのは」 {@嬉しい A恥ずかしい B仕事の成果だ etc}
とか、人それぞれの組み合わせがあるもんでしょうしね。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 18:06
図星をさされたのでなにも言えません。
イエーッ

13 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 18:09
すべてのクリエイティブな作業は、イメージから始まるのだが・・・。
三流のコピーライターでも、空想すると思うんだけど。

14 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 18:12
>>13
そんな君の妄想と現実は違うっていうことなんだよ、きっと。

15 :名無し物書き@推敲中?:03/03/30 21:07
サップ待ちアゲ

16 :名無し物書き@推敲中?:03/04/01 23:38
あげ

17 :名無し物書き@推敲中?:03/04/01 23:44
なんで書いているのかといえば
そりゃもう
ラリーに勝つためだろ。
そのためだけに書いているよ!

18 :list ◆FHLyPS5192 :03/04/02 00:46
>>1
自分の空想を他人に認めてもらって>>
それで自分自身も認めてもらったような>>
気分になってるんですか?>>

なんと言うか……>>1さんには頑張ってほしいです。
まず散文でも作文でもいいですから、文章を書く練習をしてみましょう。

◆お勧め書籍◆
・サルでもわかる小説の書き方(東西書房 著:秋村健一)
・作文上達法(大陸文庫 著:沢村英吉)

上記の2作品がとても参考になるので一度でも拝見してはどうでしょうか?

19 :名無し物書き@推敲中?:03/04/02 00:50
[拝見してはどうでしょうか?]

20 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 19:49
あげあげ

21 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 19:54
小説の意義は? 例えば恋愛小説を読むと、どんな効果があるの?  


22 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 20:02
>>21 官能小説だと(´д`;)ハアハアします。


23 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 20:17
>>21
酷い作品は、粗悪な油を使ったベチャベチャのスパゲッティを食べている気がする。
でも、こんなもん不味くて喰えない、今すぐにでも胃の中に押し込んだパスタを吐き出したい
と思う一方、気が付けば一冊読み通していて、しかも、不思議と満足だったりする。

空腹は、最良のソースなり。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 20:18
>>21

恋愛ものだと泣けるとこじゃないかな。じんわりと幸せ涙。
読み手としては知らんが、書くほうはそういった、相手に与える効果を考えながら書くんじゃないかな。

25 :神シュガー ◆tyc2xRF1BQ :03/04/06 20:47
小説なんて遊ぶ金を稼ぐ手段だろ。金にもなら
ねえ糞たれ流してんじゃねーよ。

プププ

26 :シュガー隊長byラノベ ◆ksklWxr1jM :03/04/06 20:52
金にもならず捨てられてポイ。
ゴミ箱へどんどんぶっこみますよお

プププ

27 :神シュガー ◆dkf/aF6sqI :03/04/06 21:01
習慣・惰性で糞たれ流してるだけだろ。
イマジネーションの発露に快感覚えても現実的には価値0の糞

精神病院で夢見ろよ狂人

28 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 21:07
ああ、クソ!面白くねえよ!
書きたいものを書かしてもらえないんだよ!!
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

29 :神シュガー ◆ksklWxr1jM :03/04/06 21:08
夢やロマンティシズムでは生きていけないぞ。
まあ、それを生み出すおまえら想像力が貧弱で
糞な訳だからほんと救いようがないな

ぷぷぷ


プププ


30 :神シュガー ◆ksklWxr1jM :03/04/06 21:13
低俗オナニー小説の乱発。

糞を100篇書いても環境は変わらず、くずのまま

ぷぷぷ

31 :神シュガー ◆bSQu9/k69c :03/04/06 21:17
自己治療やコンフェッションの一環でも、作品が
糞なら受け容れられません。

部落民はオナニーせずにさっさと半島に帰ってください

ぷぷぷ

32 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 21:19
神最高!!!!!!!!!!!

33 :神シュガー ◆ksklWxr1jM :03/04/06 21:24
さあ、みなさん今日も糞かいてくださいね。
今までも、そしてこれからも落選小説をたれ流し
ましょうね。

ぷぷぷ

34 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 21:26
まったく腹が立たないなぁ…。
シュガー ◆ksklWxr1jMが中身の無い人間性だからだと推測。

35 :金正日:03/04/06 21:28
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://www.saitama.gasuki.com/hangul/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

36 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 21:30
>>34

最近偽者多すぎるよ。シュガー大人気だな(w

37 :名無し物書き@推敲中?:03/04/06 21:32
>>36
影武者に爆撃してたとは知りませんでしたw

38 :山崎渉:03/04/17 13:21
(^^)

39 :山崎渉:03/04/20 02:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

40 :名無し物書き@推敲中?:03/04/21 17:47
>>1
>自分の空想を他人に認めてもらって
>それで自分自身も認めてもらったような
>気分になってるんですか?

作家が他人に認めてもらうのは「空想」じゃなくて「創作能力」だろう?
現実にはあり得ないフィクションであっても、それを書いた創作能力はあくまで「実在」するものなんだよ。
作家が「空想」だけで金が取れる商売だと思ったら大間違いだ。


41 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 19:36
お前が大間違いだよ

42 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 20:19
何が面白いかを捜すのが、なんとも言えず面白いのです。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 12:54
>>41
どこが?
逃げずに釈明しろ。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 13:34
分からないって言う意味だよ。文章が。自己完結しすぎ。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 13:38
>>1
こいつはストレスたまってんだよ。
自分のスレでみんなが反論したり、言い争ったりするのを見て、
少しでも他人より優れてるとか、上に立ってるとか思って
自分を慰めたがってるんだよ。
そういう悲惨な奴なんだ。
みんな、あんまりムキになるなよ。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 13:43
しかし、一般人から見たら、
しっかりした定職も持たず、
たいした学校も出ておらず、
それでいて創作文芸なんてものにいそしんでいるのは立派な負け犬だ。
「お前如きが作家? なら俺はノーベル賞が取れるね」
と心の中で思っているが、
「いやあ、本当に物を創るっていうのは大変だよね。俺はいつも悩んでるよ」
と笑顔で語る敗者に配慮して何も言わないだけ。馬鹿にされる権利は当然あるのに

47 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 13:59
>>45に危機感を抱いたか。>>46>>1 よ。
可愛い奴だな。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 14:04
(;´Д`)ハァハァ
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

49 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 14:09
>>47
そういう短絡的発想がいかにもって感じだな。
俺は作家志望で非1だよ。
ただし、作家志望たるべき相当の知能と学力と社会的地位を有している分、
妄想作家志望よりは上位に立つべき存在だ。

50 :_:03/05/19 14:10
( ´Д`)/< 先生!!こんなサイトが有りますた。
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/mona/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://www.muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html

51 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 14:22
ややこしいな。
作家志望なら作品のレベルで語ってくれよ>49

>1はどっか別の板辺りでもの凄い集中砲火を浴びた臭いと思うのだが。

52 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 14:24
女性客殺到!!

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/


53 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 14:37
>>49
煽る意味でも「面白い」とは言えない。
本気で言ってるんなら劣等感ベロベロの人間ってことで
面白いんだけどな。
信憑性がないしな。
ネタを変えたほうがいいよ。

54 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 17:02
>>53
なにつまんない書き込みしてんですか?

55 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 19:50

          _Y_
            r'。∧。y.
         ゝ∨ノ       >>allが糞レス             ,,,ィf...,,,__
          )~~(             している間も   _,,.∠/゙`'''t-nヾ ̄"'''=ー-.....,,,
         ,i   i,                        ,z'"    ̄ ̄ /n゙゙''''ー--...  
         ,i>   <i     時間はどんどん流れ    r”^ヽ      く:::::|::|:::〔〕〔〕
         i>   <i.     ていく・・・・・・。      入_,..ノ ℃      ̄U ̄_二ニ=
`=.,,ー- ...,,,__  |,r'''"7ヽ、|  __,,,... -ー,,.='             >ーz-,,,...--,‐,‐;;:'''""~     
  ~''':x.,,  ~"|{ G ゝG }|"~  ,,z:''"                     ___ 
       ~"'=| ゝ、.3 _ノ |=''"~      <ー<>         /  l ̄ ̄\
        .|))    ((|        / ̄ ゙̄i;:、      「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄\
             ))|       r'´ ̄「中] ̄`ヾv、   `-◎──────◎一'
                   ├―┤=├―┤ |li:,
                   |「 ̄ |i ̄i|「.//||「ln|:;
                   ||//__|L_」||__.||l」u|:;
                   |ニ⊃|  |⊂ニ| || ,|/
                   |_. └ー┘ ._| ||/
                   ヘ 「 ̄ ̄ ̄| /


56 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 19:52
自分の危機感を投影しないようにしなさい。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 19:53
友よ 夜明け前の闇の中で 友よ 闘いの炎を燃やせ
夜明けは 近い 夜明けは 近い
友よ この闇の向こうには 友よ 輝く明日がある
友よ君の涙 君の汗が 友よむくわれるその日が来る
夜明けは 近い 夜明けは 近い
友よ この闇の向こうには 友よ 輝く明日がある
友よ のぼりくる朝日の中で 友よ 喜びをわかちあおう
夜明けは 近い 夜明けは 近い
友よ この闇の向こうには 友よ 輝く明日がある

58 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 21:13
>>49
上とか下とか考えてる時点で、あなたが考える下の者が理解、共感できる小説を、上の者であるあなたが書くことはできない。
あなたに才能があるのなら別だが、才能がないから、知能と学力と社会的地位を有しているんでしょうな。

59 :小田和 朗:03/05/19 22:12
本当に小説はつまりません。でも・・・・
小田和 朗の「こだわりま笑!」
http://homepage3.nifty.com/kdw/
怪しいサイトの広告に惑わされないように、最上部をクリックして下さい。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 22:49
>>1

俺が小説家になりたい理由は、
ただひとつ、
感動したいからだ。
感動させたいからだ。
感動を共有したいからだ。
それだけだそれだけだほんとうにそれだけだ。

61 :60:03/05/19 22:51
あれ?
みっつある。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:00
>>1
人間が本来持っているクリエイティブな欲求を満たすために
一番手軽に始められるものだとおもったから

63 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:01
>>62
背伸びするなよ

こっちが恥ずかしくなる

64 :62:03/05/19 23:03
>>63
ええ? どういうことだね?

65 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:03
>>58
青いね

66 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:10
>>65
黒いね

67 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:15
>>65

「青いね」で思い出す方言がある。
関西地方では「あほ言え」というツッコミの様な言葉がある。
これがすこしなまったか、あるいは個人の言い方が伝染し
蔓延したか、それは定かではないが「あおいえ」になる。
そう、もうお気づきだろう。
ひとつの母音を除き、四つの母音のみで構成されている。
あえて「う」を省く「あおいえ」は旧ドイツ軍が日本に向けて
発した暗号であり、「あほ言え」が「あおいえ」に変形したのも
ちょうど時期を同じくしている。
「う」には一体、何が隠されているのか?

68 :Ray.na:03/05/19 23:18
>>1 
 小説ひとつ書いただけで、お金が50万とか100万とかもらえたら?
 そりゃあ書きたくもなるでしょう? けっこうそういう賞金のついた
募集があるようです。

69 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:22
>>68
一般化すんなよ

70 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 23:48
>>67
黒人霊歌の"Oh Ye Jesus,Our Master"の
ルフランがなまっただけだよ

71 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 08:09
>>44
空想と創作能力はまるで別モノだよ。
って言うか、この板にいて何でそんなことが理解できないわけ?

72 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 08:13
創作能力って、要するに技術ってこと?

73 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 09:11
>>72
その質問は、「作曲能力って、要するに音楽理論に詳しいってこと?」と
いうのと同じだな。いや、別に煽ってるわけじゃないよ。

小説家の能力とは、つまりネタ(書きたいこと)を現実に、原稿に起こしていく力のことだろう。
「技術」というのは、あくまでその力の一部に過ぎないと思う。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 11:26
>>73
何言ってんだよw

>ネタ(書きたいこと)を現実に、原稿に起こしていく力のことだろう。

んなもん簡単に身に付けられる技術じゃん。
それは小説家の能力じゃないだろ。売文業の能力だろ。
小説家の能力って、
どんだけ優れた空想ができるかってことじゃないの?

75 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 11:33
74
完成させることが大前提ならね。
うわっ……俺って頭悪過ぎ

76 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 11:46
>>74
だからさ、空想だけでも技術だけでもダメだって話をしてるんだよ。
両方含めての「創作能力」だと言ってんの。

あと、「ネタ(書きたいこと)を現実に、原稿に起こしていく力のことだろう。」
ってのは、あくまで「小説の」原稿に起こしていく力のことだよ。
お前が言ってるのは「てにをは」とかの文章作法の話だろ? 誰もそんな話はしていないよ。

>小説家の能力って、
>どんだけ優れた空想ができるかってことじゃないの?

それは小説家に限った話じゃないだろ? 漫画とか映画とか全ての物語ジャンルに言えること。
空想だけが小説家の価値だと言うのはおかしい。



77 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 11:49
>>75
74よりは頭いいぞ。

78 :76:03/05/20 12:37
話の流れで仕方なく「空想」という言葉を使ってしまったが、
本来ならこういう場合、「想像」という語のほうが適切だな。

79 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 13:53
大部分の小説を書いていて良いことは一つだけである。
それは自分の糞文章レベルでも「面白いかも」と思えるようになることだ。
「面白い」と感じる境界線が下がるとそれはもう薔薇色の人生。満足した豚は最高だ。
更に幸せな人種になると、「面白いかも」ではなく、「俺のは面白い。それがわからない
お前らは馬鹿」となり、ついには煩わしい人間関係にもさいなまれる必要がなくなる。
これは羨ましい。私はこの板でもそういう人間を何人か見てきた。

80 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 14:00
別に書くの楽しいし。
俺は書くこと自体が好きだから。
>1

81 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 14:31
>>75-78
やっぱりアタマが弱いな〜君は。
空想だけが小説家の価値なんてだれも言ってないよ。
「てにをは」の話だろだって(プ

俺が言ってるのは、
形にするのは誰だって訓練で身に付けられるってことだよ。
そんな技術だけ身に付けた「小説家ワナビーオタク」と、
実際の小説家との違いってことだ。
勝手に侮るな。

82 :アリの穴からの刺客:03/05/20 14:34
みんな同レベルっしょ。


83 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 14:37
いまこのスレのどこかに「実際の小説家」とやらが潜んでいるんですか?

84 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 15:21
>>79
自惚れてるアマチュアって最悪だよな。
自意識過剰だし劣等感は強いし、近寄りたくない。

85 :76:03/05/20 16:45
>>81
だから「技術だけじゃしょうがない」って俺が先に言ってるじゃないか。
作家の創作能力とは、決して技術のみを指しているわけではないよと、こっちは最初から一貫して言ってんの。

「形にするのは誰でも出来る」なんていうのも、すでに沢山の人間が言っていることであり、お前が自分の経験から
言っているのではないことは明白だ。今更そんなことで誰が感心すると思う?

それと、>>75>>77は別人な。

86 :名無し物書き@推敲中?:03/05/20 18:11
この板の連中も煽りに慣れてきたな…

87 :山崎渉:03/05/22 02:42
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

88 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 03:25
俺が小説家になりたい理由は、
ただひとつ、
感動したいからだ。
感動させたいからだ。
感動を共有したいからだ。
それだけだそれだけだほんとうにそれだけだ。

89 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 10:47
「形にするのは難しい」と思うけど。
いや、
「思い通りの形にするのは難しい」だな。

90 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 08:46
>>89
同意。
プロだってそこに苦労してるくらいなんだから、素人に簡単なわけがない。
まあ、その「形」のレベルにもよるんだろうけど。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 12:43
プロでも時々酷いヤツ居るからな。
三ページ目で「金返せ!」
みたいなな。
まず短い文章で状況描写できない奴は駄目だ、ってスレ違いか。
1には
「小説書く奴に俺はなんか負けてる気がする」
というような屈折したコンプレックスが透けて見えるが。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 13:24
>>91
>「小説書く奴に俺はなんか負けてる気がする」
>というような屈折したコンプレックスが透けて見えるが。

言えてる。
本当に関心のないジャンルだったら、わざわざスレ立ててまで否定しようとは
逆に思わないんじゃないかなあ。

93 :山崎渉:03/05/28 10:44
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

94 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 23:04
>小説書いて何が面白いの?

小説書いて面白いわけないでしょ

95 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 11:28
面白いよ。上手くなってくると。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 04:13
人生や人付き合いにおいて完成はない。
だが小説にはそれがあるのだ。


97 :直リン:03/06/10 04:29
http://homepage.mac.com/yuuka20/

98 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 05:34
小説が完成するとは思えない。
完結することはあるだろうけどね。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 19:09
>>1
面白いわけないだろ。
他に何もないから書いてるだけだ。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 09:38
100


101 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 16:50
物書きは書く。書きながら魂をみるみる磨り減らしていく。
しかし、そうしていることが実に楽しいため、物書きはまったく気にしない。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 01:37
美少女のワレメが丸見えなサイトをハッケーン!
嬉しいけどモロ見えはいいのか?(*´д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idol_kora/

103 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 14:15
面白くない物を書いてるときは面白くない。

104 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 21:14
妄想が金になるなんて、素晴らしいじゃないか。
素晴らしい妄想は人々の娯楽になりえる
もちろん、妄想を商品にしなきゃ話にならんけどね

105 :山崎 渉:03/07/12 11:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

106 :山崎 渉:03/07/15 11:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

107 :山崎 渉:03/08/02 01:27
(^^)

108 :山崎 渉:03/08/15 13:31
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

109 :たー坊:03/08/15 14:04
煽りとか皮肉やないんやけどな、>>1のひとみたいなんが小説書いたら
なかなかええのん出来そうな気ぃするんやけどなぁ…。
小説書くのんて自分22年ちょい生きたけど、まだそれ以上に面白いの、連れ以外にないわ。
おもろいし楽しいでぇ。たまに自分で納得のいくようなんが書けたりすると、もうそれこそ
プププ やで。←ってキモいか。
だって普通ひとりで考えて悩んでることとか、自分の目に映ったええ感じの場面とか、シーンとか、
そんなんもバンバン書いて、あわよくば他人のひとも面白がらせるかもしれんねんで。
それも数枚の紙に書かれた文字だけで。こんな贅沢品に気づいた自分がまずおもろいわ。

110 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 13:05
>1が何か書いたら、ゴミしか出てこんと思うが。
それこそ

   自分の空想を他人に認めてもらって
   それで自分自身も認めてもらったような
   気分になってる

様な物しか出てこんと思う。

111 :神シュガー:03/09/01 05:53
金や報酬にもならともかく、無報酬で
売り物にもならんのによくやるよ。
社会的にみても出版大不況で小説が
必要とされていない
のは明らかなのに。
いったいいつまで続けるつもり
なんだい。文壇での社会的成功の可能性も
かぎりなくゼロだろ
テーマやモチーフも過去のパクリ。
今の文化や文化をただ描写して悦にいる
真性ねくら(W
現代思想やシステム理論等をもちいて
悦に入る知的コンプ(W
手垢に塗れた最頻値のよくありげ
な事を主張したいが為に人生をつぶして
ご苦労さまですね

112 :神シュガー:03/09/01 06:12
訂正(一行目)金や報酬になるのならともかく
君たちが書こうとしている内容・テーマ
だって手垢にまみれていると思うけど。
いまどき100円もだせば専門書だって
十分に買える訳だ
君たちが純粋な読者や消費者
ではなく、とりわけ特異な事を
言っているわけでもないにもかかわらず
小説を書きたがる、固執する
その真の理由を考えた事があるのかな?

113 :神シュガー:03/09/01 06:33
文学がかつてのように特別視される
事もないし、あなた方の書くような
主義主張だって学術書から転用したような
それこそ読めば理解
できる程度のものではないのですか?
それなのになぜ?(W

まあどうでもいい事でしたね
高卒や専門学校程度の連中がいるなら
忠告しておきますが大学や院で学べば
あなたがたの言ってる事なんて一般教養
以下程度だときづきますよ
有用性のないがらくた知識を顕示したい
が為に創作しているならやめたほうが
いいですよ。
の大学生や社会人は消費する側にまわって楽しくあそんでいますよ(W

114 :神シュガー:03/09/01 07:04
4年間遊びつづけた文学部、哲学科学生の
卒論>>>作家志望のかいた小説
ぜいぜいゴミみたいな知識を振り回して、
肥大化するプな自己幻想と戦ってください
糞文をかいて世間・消費社会から認めれたい
価値たらしめられたいと願う糞のみなさん
もうあなたがた以外の人は遊んでますよ〜
早くこっちにこないと年ってみじめに
なるだけですよ〜
人生楽しみもせずに糞かいてください
みじめな人生をおくってくださいよ作
家先生(W

115 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 09:22
きっと1は書くことの面白さを知ることができれば
いい小説が書けるような気がする

116 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 10:13
書かずにはいられない人種がこの世には存在する。
オレにとってセンズリ掻くことと小説書くことは同じ。
別に認めてもらえなくても(卵子に届かなくても)
自分の睾丸に溜まった精子は
どうにかしなくちゃならないのと一緒。

117 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 10:16
神さん、よく分かりましたから、まずそのヨダレをふきなさい。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 15:49
117の勝ちだな。

119 :たー坊:03/09/01 17:09
>>116
メチャわかる。書かずにはおれない。ある意味そういうひとって不便やんな。
目が悪いひとが生活するのに眼鏡が必要みたいにそういうひとは生活するのに
書くことが必要なんやから、悪く言ったら障害であるのかも。
>>117
神シュガーの場合はああなんちゃう。文壇での社会的成功の可能性も
かぎりなくゼロって言ってるけど、自分の先輩の中には文壇デビューしてる
ひと何人かいるし、小説とかエッセイを雑誌に発表してなんとか暮らしてる
ひともいる。皆楽しそうよ。神さんの周りにはそういうひとが皆無なんやろね。

120 :神シュガー:03/09/01 19:52
勝利宣言ごくろうさま(プ
他人や社会の認証を経たず“趣味”で書いてる人間が現実
逃避していてもいい。
だがいわゆる世間一般のみじめったらしい作家志
望先生は自らの創作意欲とやらに含まれる安っぽい功名心や
コンプレックスの置き換えを自覚しているのかな?
そこらに転がってる既知の知識を振りかざしたいが
ためになぜか?創作をする(WWWWW
何かしらのアドバンテージを示したいが為にあえて現
代風俗を書く。村上をもじる。告白小説を書くetc
現実から乖離したままでは誇大妄想でしょ(Wリアルから承認されたたい(W作家先生みなさん

121 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:02
>>120
金や報酬にもならともかく、無報酬で
売り物にもならんのによくやるよ。
社会的にみても必要とされていない
のは明らかなのに。
いったいいつまで続けるつもり
なんだい。社会的成功の可能性も
かぎりなくゼロだろ

122 :神シュガー:03/09/01 20:08
安っぽいヒロイズムを書いて悦にいる作家志望みなさん
さあ貴重な時間をつぶしてさっさと書いてくださいよ。
100円200円の類似書や学術書はいたるところに転がってますよ
世間一般で文学は必要とされているのかな?
需要からみても作家志望の存在意義ゼロ
高校生の小説読書数ゼロ
さあさあその読めばわかる(消費できる)陳腐な思想を
個性だと信じてヒロイズムを貫徹させてください
あなたをみて指差して笑ってる人&あなたがたの承
認相手はみんな遊んでいますよ

123 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:09
なんだっていじゃねえかよ。ともかく、書けばいいんだよ。書けば本になる。漏れがそうだった。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

124 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:09
毎日安っぽい啓蒙ごくろうさま

125 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:11
>>122
安っぽいレスで悦に浸るよりはいいと思うな、ぼく。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:12
シュガー、偽者だな。文体がぜんぜん違う。
似せているけど、それだけに何か辛いな。

まあ、シュガーは、アンチ・ワナビー の象徴的コテハンだから、
使いたい香具師が使えばいいが。

127 :神シュガー:03/09/01 20:13
さあ書いてくださいよ先生
コンプレックスを優越感や躁状態に転換してオタ
オタしてくださいよ作家先生
人生の締切も近いですよ。
もうおわってるね(W

128 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:14
始業式で苛められたんだよ、きっと

129 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:22
神のいってることは、まったく正しいんだよ。
俺らのやってることは、彼の言ってることの範疇から
一歩も出ていないよ。
図星なんだよな。
神も才能あるごく一部の作家、神の言ってることから抜け出た
作家は認める。
神の言ってるようなことから、そこから抜け出ないと
いつまでたっても、俺たちはだめなのさ。
書くという行為自体を、神は否定しているのではなく、
われわれの醜い衝動行為を批判している。

神には、俺たちが次にどう進んでいいのか、
ヒントを与えて欲しい。
とにかくいろんなことを気づかせてくれて
ありがとうといいたい。




130 :神シュガー♯かくめいじ:03/09/01 20:26
無能な人間はほっといて遊びにでもいきますか
現実から承認されたみなさん(W
亜流の糞垂れ流し行為を幻想や自己の根拠にしたがる
作家志望のみなさん
糞文たらして人生つぶしせ
もがいてろバーカ(^^)v

131 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:30
鬱だ氏脳

132 :129:03/09/01 20:43
フッ、低脳の主張を認めてやったら、
悦に入って、帰りやがった。
どこまでトレーんだ、ハゲ。
おメーの来世は豚だ。
そこでもせいぜいブーブー言っろや(プ


133 :たー坊:03/09/01 20:48
>>132
ちょと怖いよ(;´Д`)
イラつくだけもったいないよ、ほっとこう。

134 : ◆ar8lvbK5Io :03/09/01 20:50
>>130
そのトリップ漏れはわざとなのか?

135 :神シュガー:03/09/02 02:09
>>129
なんか君、奴隷根性丸出しだね。たぶんメディ
アやチープな三文文に洗脳されてクリエイティブ
である“俺様”かっこいいとでもおもってるんだろ
傑出した何かがあるわけでは無い、商品としても価値ゼロ
なのに奴隷根性まるだしの操状態で白昼夢をみる君たち
いっておくけど君たちは商品を書いてるんだろ
操状態の自分・操状態でかいた糞が認められないから
って社会・現実を敵視すべきじゃないと思うよ
それとも操状態で書いていて凡庸な自分を忘れたかな
安価で凡庸な精神世界へ逃避するまえに自分を
見なおしたらどうですか?

136 :神シュガー:03/09/02 02:11
文学・自分に対する愛着だけが強い
それだけで乗り越えれると思ってるのかな
せいぜい虚構の世界に生きて、書きなぐりながら
空虚な幻想や自分に浸ってくださいよ
自己と同化した作品が落選・ごみ箱行き万能感が否定されて欝かな(W

人生と時間を潰しても顧みられない。逃避行動だ
けで書いてるんじゃないの?
いまどき小説なんて話題にすらなりませんよ
糞である事実を認められず、現実と対峙し偏狭な
文学・操状態への愛着のみを深めて、社会人や労
働、市場原理を否定したがる
無能だから現実を認められないんだろうね(W

137 :神シュガー:03/09/02 02:15
せいぜい逸脱した人生をおくってくださいよ作家先生(W
奴隷根性でぴちぴち書いて、もっともっと人生を潰してくださいね
鉄道知識やアニメ知識を語るオタクのように
文学知識に自己を仮託し悦になってください
さあ現実や社会人・非作家志望、世人を見下して
戦わないと無能さや、遊ばない馬鹿さ加減にうちふるえますよ(W

無頼でまぬけな人生・選択さえも文学への熱意に転換する詭弁を
つかって終始弁明と自己欺瞞のみじめったらしい人生をおくって
くださいね、そこらにある知識で、価値ゼロの糞を隠れのみとする糞作家志望のみなさん
ププ

138 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 02:24
↑129が悔しかったんだろなw

139 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 02:25
おれすることないから小説書いてる。
親の財産だけで一生遊んで暮らせるし、兄貴は歯医者で年収4千万で、
姉が親の会社引き継ぎそうだし、おれみじめだから小説書いてるかも。

140 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 02:26
>>137そこらにある知識で、価値ゼロの糞を隠れのみとする糞作家志望

文章変だよ? 隠れ蓑≠隠れのみ
あと(W ←はやめてくれ w

141 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 02:33
かなりよくできたシュガーのクローンだな。

もし本物だとしたら、もうやめる、もうやめる、
と繰り返して2chから去っていったシュガーとしては哀しいけど……


142 :129129:03/09/02 02:35
ヤル気か?
お前がどんな立派な人間か知らない。
だが、おれは最低な人間がどんなだか知ってる。
それは同じ仲間、同じ職場の者達を、同じ人間を、
同じことをしていながら、貶すヤツだ。
そしてお前は、今日も他の者を貶しているつもりだが、
実際は、自分を傷つけているんだ。
どうだい、見えなかった傷口が急に開いてきたろ、
その傷の奥深くに、蛆が見えるだろう。
いくら指で穿り出そうとしても、
出てこない。
なぜだか、教えてやろうか?
蛆はおまえ自身なんだよ。
鏡を自分自身を見てみろ、
お前はぶよぶよの白い蛆だ。
お前は自分の糞の中から生まれた
蛆そのものなんだ。
自分の姿を見て、
吐くがいい。
その姿が一番美しいんだと言える時まで…

143 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 02:36
>>139
小説書いていたら、もっとミジメになりそうだね。
生業につきな、悪いことは言わないから。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 02:36
>>135
あなたも現実を認めて自分がただ人を小馬鹿にする程度の人間だ
ということに気づいたらどうですか?言うまでもありませんが、
誤字までして必死になって見下げた長文レスをしているあなたのほうが
作家志望者よりよっぽど糞ですよ?寂しい人生を歩まないでください。


145 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 02:40
小説はもともと金持ちの暇つぶし。
貴族の中で病気かなんかですることないやつが
自分を哀れんで小説をしこしこ書いてたの。
もともとはそんなもんよ。

146 :名無し物書き@推敲中? :03/09/02 02:50
小説書いて何が面白いの?って・・・

そりゃ金もらえりゃ嬉しいけど。
俺は考えついたことを意地だけで書いてるなー。単に完成させたらどーなんのかと思って。
つまり自己満足ですよ。だから認めてもらうとかそんな崇高なこと考えてねーです。
そんなとこでどーよ。

147 :たー坊:03/09/02 02:53
なんか神シュガーのひとが思ってるほど
作家志望者崇高じゃないということかな。
みんな自覚してるのか、勉強になります。
↑自分はときどきひとりで悦に入るんで(;´Д`)
お恥ずかしい…。でもひとりんときやから!

148 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 02:54
>>146
おい、正直に言いな。ちょっとは考えているだろう?
自分の書いたものを、いいーよ、って言ってもらえることをさ。

149 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 02:58
>>147
たー坊はナイーブすぎる。でもそこが良いところだけど。
そのまま伸びていってほしい、って俺は保護者か!

150 :たー坊:03/09/02 03:01
>>149
パッ、パパ!(;´Д`)
ってキモかったらゴメン。こんな時間やしちょいほろ酔い。
別の意味でいまも悦に入ってます。ほんで今日も原稿は進まず…
自分は糞作家志望や。(涙

151 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 03:14
たー坊、あんた「長年スレ」にも立派なこと書いていたから、期待しているんだけどな。
何があっても書き続けろよな。

152 :たー坊:03/09/02 03:23
>>151「長篇スレ」のこと?
自分って…立派やったんや。なんか期待してもろたら(;´Д`)
悦に…アカン。でもちょと嬉しい。どっちや。書き続けます…。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 03:39
>>152
ゴメン「長篇スレ」や。
あんたの素直(過ぎるとこもあるけど)なとこ、
この板にはめずらしいんで、ちょっと注目していたんよ。
で、たー坊関西人だよね? そこんとこでも応援してるよ。

154 :たー坊:03/09/02 03:48
バリバリの関西人です。だから作品も大阪舞台のんたまに書きます。
なにわのポリシーです。標準語もよろしけど関西弁もよろし。
応援してて(;´Д`)ってか、けっこう調子乗りやから2chで
うほうほしてんの見かけてたら原稿書けよと注意してください。
↑ってどこまで甘えるねん。ほんま皆を保護者にしてる…。スマソ

155 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 03:55
>>154
あいよ、さぼってたらシバキタオシタルからな。
おやすみ!

156 :たー坊:03/09/02 04:01
>>155ほっ、保護者…
注意してなんて言うんやなかった…(;´Д`)
ちょっと原稿書いてから寝ます。お酒がいい感じなので文法いけるか
わかりません。てか「シバキ」ってことはキタのほう?この場合
うちんとこは「イテコマス」やわ。
ってまた怒られそうなんで…おやすみ。

157 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 04:53
カルト宗教。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 09:43
創作なんて、しょせん死ぬまでの暇つぶしですよ。

159 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 11:08
高級な暇つぶしだ罠。
ほんとは貴族しかできないことをやってる。
ビンボ人には、こんなことやる暇がねーって。

1働いて働いてしんでいくか?
2書いて書いてしんでいくか?

どっちが正しい姿なんだろう。
わかんね。

160 :t:03/09/02 16:42
111以降の神シュガーが素敵。少なくともこの板の中で一番目を見張るようなことを言っている。
他の香具師らはあまり反論できてないし。誤字で揚げ足取ってる時点でダメぽ。
確かに既存のお話やら言い回しやらを使いまわしてるだけじゃ廃品回収されるのがオチだな。
ここはいかにもな汚れ役のシュガーを買ってやって、反駁してないで少しは自分を省みてみれ。
念を押しておくが、これは煽りとは違うから。

161 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 16:54
まず小説を書く人には、漏れ達がいる社会がどういう所なのかをその人なりによく
考えてから書いてほしいです。技術論は二の次にしてもらいたいです。なぜ人間が
小説を読みたいのかというと、人間には科学で解明できない心の闇が潜んでいるか
らだと私は思うのです。恋愛も解明できない闇でしょう。それでも時間はそれぞれ
の個人的感情や社会的立場にはお構いなしに過ぎてゆきます。みなさんも、様々な
疑問や不安は持っていらっしゃるでしょう。しかしそれをはっきりと周りの人達に
指し示すことができるでしょうか。それをしてしまったら、孤立してしまうおそれ
があるのではないでしょうか。小説には物語という形を借りてそれらの言わんとす
ることを浮き上がらせてくれる力があります。このような小説を読んだ時、自分が
慰められたような気がしませんか。救われる想いを感じませんか。200年、150年と
世界中で読みつがれてるものがあります。これはなぜでしょうか。その間に読まれ
なくなってしまった小説があります。これはなぜでしょうか。小説を書く人には「
なぜ」を考えてほしいです。そして今生きてる私達に見せてもらいたい、つきつけ
てほしいのです。それを私達は必要としてる筈ですから。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 17:18
優秀な作家は歴史に名を残して死ぬ
下手な作家は出版社に名を残して死ぬ
作家志望者は夢を追いかけて死ぬ
サラリーマンは歯車となって使いまわされ死ぬ
才能がない奴は陰で死ぬ
「自分は崇高だ」と思う奴は「崇高な職」とやらについて自己満足して死ぬ

163 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 17:27
>>162
クサクサしてんだね・・

164 :たー坊:03/09/02 17:36
>>161久しぶりに良いレス見た。小説を書くこととか小説ってものについて
まさにその通りやと思う。心理的に感動したいとか怖がりたいとか、ただそれだけやったら
科学的心理学的に基づいた反射神経的なモノを読めばいいだけ。でもなんで感動したり
怖がったり、それ以外の心境を体感したり、あるいはそれらから癒されたいと思うとき、
物語という形を取っている小説というのを手にするひとがいるかと言えば、やっぱりそこには
科学的とかそんな範疇をとっぱらった人間による救いみたいなんを求めてるからでしょう、
自分の気持ちの中に自分の居場所を求めるみたいに。
でも小説を書くひとの中には、だれがなんと言おうと書いてしまう、ある意味(悪く言えば)病気
のひとがいます。普通に皆さんが腹減ったから食べ物食べるみたいに、溜まったら抜くみたいに、
もっといえば塩がなけりゃ人間が死んじゃうみたいに、書かなけりゃ廃人になるひとがいます。
そういうひとにとってはほんとのところ、技術論は二の次どころか、三も四も次のところに
あると思う。第一にある気持ちは、とりあえず吐き出したいんです、それが傍から
見たらお下劣で見苦しくあろうと、吐かないとまっとうで健康的な人間でいられないんです。
そういうひとってのは、ときに傍から見れば、自分の世界に閉じこもってる、糞、
みたいに映るのかもしれません。でもそれは、あくまでそういう感覚というか、小説ってのに
憑かれてないひとの言えること。血を吐きながらも(まぁ、皆さんにとってはそんなこと
関係ないんやろけど)書かずにおれんひとの中には、ここで作家志望者よ、自分の糞な
ようすを見ろって言ってるひとみたいに生きたいと思ってるひともいるはず。
あぁこいつは小説書かなくても平気なんだ、幸せ者だなぁって逆に思ってるひともいるはず。
だから作家志望者を横目で見れるひとは、ある意味もうそれで充分人間的な人間だと思う。
でも書かずにおれんひとには、そもそもそんな話したり煽ったりしても通じないと思う。
それどころじゃないって感じで。


165 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 22:30
俺は自己満足で十分だ。
認めてもらえなくってもいい。
自分で最高の作品がかけたと思えればそれでいい。
楽しければそれでいいんだよ。

166 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 23:25
神の意見を論破することはたやすい。ただ面倒な(かつ無意味な)だけだ。こんな餓鬼の妄言で転覆するのか、あなたの人生は、あなたの意志は。

167 :神シュガー:03/09/02 23:34
結局自己満としか表現できないわけか(笑
楽しいとかエンドルフィンの過剰分泌とか、操状態になりたいが
ために毎日こつこつと部屋に閉じこもって書いているんだね
自己言及もできずただ甘えているだけにしか聞こえないけど
趣味で書いてるやつはそれでいい
だが“作家志望”もいるんじゃないのかな?
いいんだどうせ俺の人生なんだし自己満足だよとか、
ほんと低レベルの悟りだね糞作家志望のみなさん
せいぜい楽しく小説かいて自己満の操状態に浸ってろよ
色々楽しいことだらけの世の中で大変だな。快楽とかなら文学にこだわる必要ないだろ

168 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 23:40
ほらほら神さん、チンカスは食べ物じゃありませんよ

169 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 23:44
前から聞きたかったのだが、シュガーはなぜに作家志望とやらを煽るんだ?
お前も挫折した口? だから他の連中にも悟って貰いたいわけ?

170 :バカ:03/09/02 23:46
認められては なにか困るのか?

自分の出番がなくなるからか?
これからは極力 神を褒め称えるレス よろ。
自己満足させてやれ


171 :神シュガー:03/09/03 00:00
残念ながらパケ死するからもうやめる。元カノはパソコン
もっていたけど、今の彼女はPCもっていないのでね
充電もなくなってきたしおしまい。
来月までさようなら

172 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 00:05
いちいち、元カノだの今の彼女だの。
虚勢張って虚しくないか?

173 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 01:28
最初の小説が載って一万六千円いただきました。
でも量産できないので、J隊が受かりましたので
そちらに進みます。趣味でマス掻いてるように
書くのがいちばんいいな。小説で食ってけるの?
と聞かれれば食えませんと答えるしかない。


174 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 01:55
自分のPCくらい買えよw

175 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 17:42
俺書きたいから書いてるんじゃなくて、書かないと気がすまないから書いてる
一種の麻薬中毒みたいなもんだわな
ライトドランカーとでも言いますかねwまあそんなもんだ
内容はどうあれ書くと言う行為はいいと思うぞ。自分の存在が残るしな
小説じゃなくてもいいから日記でも書いてみ?書くという事の面白さがわかる
微妙に趣旨違いスマソ

176 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 18:00
読書は本がなければ無理だが、書くのは生きている限り無限だ。
死ぬまで書ききれない自分という題材を好きに使えるなんて、
こんな面白いことはない。


177 :神シュガー:03/09/03 20:17
俺は社会のなかですごい事を考えてる、俺は特殊、小説でそれを広めなくてはならない
操状態、俺の保全の為、小説をかかなくてはならない。
小説執筆行為のなかにのみ俺(亜流の知識・見分(W)が占有されている。
だから書かなくてはならない100円200円のありきたりな本を
聖書のようにあがめていく先生(W
小説行為と自己を同一視しその継続を試みる作家先生〜
思考停止しひたすら創作活動に邁進する〜
いつにやら本来の無能さを忘れ創作の中の俺がすべてになっていく
プププ

178 :神シュガー:03/09/03 20:18
あなたの事を笑う人たちや、君に忠告する人など
現実の無能に接する人を敵視し、
思考停止になった君は現実世界の君自身、自分への自己言及をも
否定するようになる
俺がだめ(無能)なのは文学(操の俺)に対する熱意がたりないからだ
どんどん執筆行為・操状態の俺にのめり込んでいく
俺がだめなのは執筆(修業)していないから(W
執筆(修業)するぞ執筆(修業)するぞ徹底的にハードに執筆(修業)するぞ
もっともっと執筆時間を増やさなきゃだめだ。働
くのはだめだ、執筆(操の俺)こそがすべてと
労働・社会・常識から逸脱して自己保全する先生

179 :神シュガー:03/09/03 20:20
オウムや創価信者のようにマインドコントロールされている先生〜
あらゆる不幸・災難・だめさ加減の原因は執筆行為(操の俺)への信仰が
足りないからだと、そうして執筆(操状態)の俺が存続で
きる不幸且つみじめったらしい状態も劣等の優越感にか
えて、現実・サラリーマンを心のなかで嘲笑するみじめな作家先生〜
自信作が落選、あるいは世間から落ちて欝になっても
再び自己保全で執筆をつづけなくてはならないんじゃないんですか作家先生〜
さあ100円200円の糞本抱えて書いてくださいよ〜
指差された笑われても作家づらして書け低能〜

180 :神シュガー:03/09/03 20:22
さあ悦に入って〜書き続けてくださいよ作家先生
指差さされて笑われる見せ物小屋の低能・クズ〜
自己欺瞞の低能
100円200円の類似書・学術書を
パクッて価値ゼロの糞&弁明ほざいてる

欝のなった時は執筆するぞ執筆するぞと口籠もって
無能さを打ち消すんですか〜作家先生
それともあらゆるものを否定し自己満ですか〜
さあ逃げ込んでくださいよ
本が売れない読まれない時代に弱者の妄言なんて
必要とされてねえだろてめえら洋梨
まわりのやつら遊んでるよ。今の楽しんでるよ

逃げ込めよ、糞書いてろ

181 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:36
>>180
お前は異常だ。
でも人には迷惑かけるなよ。


182 :神シュガー:03/09/03 20:36
さあ執筆つづけないと無限地獄ですよ〜生きてる意味
ないですよ〜
既知の知識で自己愛深めてみじめったらしい人生
おくってください

執筆行為に固執する弱者のみなさん(W

バーカ(^^)v

183 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:41
いや、げらげら笑っちゃうよ。

184 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:42
>>182
お前こそこのままでは一般社会では生きてゆけないぞ。
お前こそ弱者だ。
今いくつなのか知らないが、ここに書いてあるのは結局自分のことでもあるんじゃないのか?
攻撃的になるのは、自分を防御している証拠でもある。


185 :神シュガー:03/09/03 20:55
攻撃的?
別に雑談しにきてるわけじゃないし
2ch暇つぶしだからね
類型的な作家像を煽って楽しんでるだけ
俺もあなたも笑ってられるって事はその範疇に入って
いないからだよ
無自覚&・無意識でまぬけな馬鹿をいたぶって暇つぶし

じゃあね

186 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:58
>>185
お前は真面目な話、危ない
それを自覚しろ

187 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:06
紙の文章はよみづらいな

188 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:14
>>1は確信犯なような
物書きにもう一度自覚と情熱を持ってもらおうと思っている。深読み

189 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:16
>>1は神シュガーである

190 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:22
ま、神シュガの言うことも遠からず当たってるよな
でもまぁ、ひまなら一人で何かしろ
オナッヌとか忙しいだろ 
(こうやって団結を固めていく住人、神しゅがすげぇ

191 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:23
来月までさようならって言っといてもうその日に書き込んでる。
刺激的だから反応チェックしているんだね。見下げたくてうずうずしてるんだよ。
作家志望者の心境状況とか煽ってるあたり、この人も挫折したんだね。
俺も仕事に追われて諦めた口だけど、だれも見下げようとは思わないけどね。
この人は小説にも作家志望者にも、この世の中にも自分にも、
2chにも負けたんだね。


192 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:34
>>191
だから>>1は確信なんだって!! 天才なんだって!!

193 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:36
どのみち>>1は必要ない

194 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:38
>>192
こいつが天才のわけないだろーが。

195 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:39

                   
                      △△△△△
                    ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶
                    ¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶¶
                 .¶¶¶¶¶¶¶,,,... ¶¶¶¶¶¶ ...._¶ ¶¶
                 _○○O    ▼     O○○
               /`ー---‐^ヽ  ≡≡≡    ¶ ¶¶
              l:::      l -==、≡,.==-、 ¶ ¶
         _  ,--、l::::.      ノ て・フ>.i i ィて・フ> |¶¶
     ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l      | |≡≡≡ |''|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,/   :::         i ̄ ̄  |     r_!__ト,≡≡ /ノ  │  >>1
   /:::::::.        l:::    l:::::::   l   ,___, ≡ /'′  おまえは天才だ!凄いぞ。
  l:::::::::::.   l:::    !::    |:::::::   l     ―‐ ≡,/     \______________
  |:::::::::l::::  l:::    |::    l:::::     l 丶、__┃__≡│
  |::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----    l         人_
  ヽ::::::::l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /            ::::::::::::::::: ̄ノ ̄ー-- ,,.__
   \::::`ー‐'  / l__l;;;;;;;;;;;/    .,,      ..::::,, --ー "       :::::\
    `           /        ヾ   ソ               :::::::: :::ヽ



196 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:43
>>194
 そう言われることまで解ってたんだよ!>>1は!!
自分を犠牲にしてまで…、ウッ…すげぇよ>>1は!!
すまん!!恐ろしいほど馬鹿にしてるわwwwwwおれwwww

197 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:45
         (⌒Y⌒Y⌒)
         \__/__
         /     \\
        / ⌒   ⌒ \ \
        | (・)  (・)   \ ⌒ )
       |  ⊂      9)   )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  ___   | )   <  >>1さん、
        \ \_/   /       \ 明日も相手してねぇ。待ってる♪
         \__/ ̄``ー、       \_________ 
           |`.-/       ヽ
          /ヽ|       ,. ゙、
         /   |       .|  ゙、
       /;.   .|       |   ゙、
      ./  ゙| ,.  |      |    ゙、
     /  . /"  .|      .|   _,_.゙、____,,,,、=、
   ./   ./!   .|     / / ̄、-‐‐'''''''ー-、\,_
_,.、--'    /-‐''''''~~~`    //‐''"´        `\\
  _,,,、--''''~´     __...、-‐'''~~´              `ヽヽ
ノ"     _,,、--‐'''~                      ヽ|、
  ,,、-‐'''"~                            .|;;|
''"                                 ./、;|



198 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 21:55
>>196
どうせだったらもっと頭良さそうに馬鹿にしてください


199 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 22:04
>>198
いや、私も同レベルなもので…、相済みません
しかし、本当に>>1が天才だったらどうしよう・・・

200 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:19
シュガーも所詮は負け犬だろ?
ここにいる連中を見下してるような態度してるが、自分こそコンプの固まりじゃん。
かつて創作してて挫折した口なんだろうよ。で、今までの自分の行いを振り返って
みてあまりにも情けないので、そのコンプを他者への攻撃に変えて自我の安定を図っ
てるってだけじゃねえの?
バカ相手に遊んでやろうって香具師らの気持ちもわからんではないが、あんまりお
だてると調子こくからその辺でやめとけば。

201 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:24
だいたい、小説家志望を煽って楽しんでるなんてのたまってるが、それこそ
現実社会で自分が認められてないって白状してるようなもんじゃん。
だから自分より劣っている(と思いこんでいる)相手を見下して、バカにし
て現実社会を忘れようとしてるだけ。
なー、負け犬。人を貶めて自分の精神の安定を図っても何一つ現実は変わらんぞ?
お前の歪んだ精神構造を根本的に直さなきゃならんな。
ここで、ストレス発散しても何一つ変わらん事を認識しろって。

202 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:32
自分が納得いく仕事なり生活なりをしているのなら、他人が何をやろうと
関係ないだろ。
なんでそんなに他人が気になる?
お前に関係ないじゃん。お前はお前のやるべき事をやってろよ。
それとも職場でも上の人間やら仲間やらに苛められて辛くてしょうがないのか?
負け犬。遠吠えしかできない負け犬だよ。お前は。

203 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 00:26
吉原御免状の作家は、六十歳を過ぎてプロになった。小説の主軸「人間を描く技術」は、映画・ドラマ・舞台・アニメ・ゲーム等々の脚本に応用できる。

204 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 00:26
こいつがどうなのかは知らんが、これは聞いた話な。
だから全員に当てはまるとは限らないから。
そいつは、すっげえ頭良いんだよ。
教授にそいつの成績を聞いたら、うちの大学の同学年の同学科で1位とか言ってた。
でな、そいつにそれぐらい頭いいと周りの連中が馬鹿みたいに見えるだろう、って聞いたんだよ。
そしたら、そいつは笑ったねー。

そんなこと考えてる暇があったら、教科書やら参考書を読んでたほうがいい。
馬鹿にするよりよっぽども有意義だ。

なんとなく理解したね。
本当に上にいる奴にとっちゃ、自分より各下なんて卑下する対象にすらならない。
自分自身を高めることにしか興味がないんだ、ってな。
なあ、神さんよ。
お前はどうなんだ?

205 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 02:08
>>204

君の意見は限りなく正しい。


206 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 02:36
「小説書いて何が面白いの?」というスレタイに答えれば、
こんなおもしろいことは他にないと言うしかない。

自分が作る人物たち対しては、あいつはこう、こいつはこうって最初は考えているよな。
それがあるところから勝手に動き出すんだ。おい、おれはそんなこと考えていないぞ、
勝手なこと言うな、どこへ行くんだよ、と言っても聞いてくれやしない。
結末だけはちゃんと書かせてもらうからな、いいかこれはおれの小説だぞ。
そうやってなんとか書き終える。

シュガーよ、こんなに楽しくて興奮することが他にあるか?

207 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 02:45
>>206

それすごくよくわかる。
ストーリーなり登場人物なりが勝手に動き出したときのある種の
快感は、経験者した者じゃないとわからない世界だとも思う。

208 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 02:51
>>207
そう、そう。
それはうまいとか下手とか、儲かるとか儲からないじゃなくて、
書く行為そのものが快楽なんだよな。

もちろんその書いたものを通じて読み人にも何かが伝われば最高なんだけど。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 08:10
脳内の舞台を表に出したいけど
語彙が全然足りなくて最近全然書けなくなった
でもいつかヤッてやんぜ!!

とまぁ、やっぱり>>1の煽りは中々優秀だと思う
>>200 さすがに腐ってもこの版に居るんだから1も皮肉だということに気付くだろ


210 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 08:13
1はみんなに認めてもらいたいが故にこのスレを建てた。

211 :t:03/09/04 20:34
>>188
『確信犯』。作家志望なら辞書引け。

神シュガーも他の連中もマンネリだな。どのコメントにも新鮮さを感じない。こういうの見てると、神シュガーのお言葉に納得してしまう。漏れも大したこと言えない訳だし。
まぁ取り敢えず>>1の質問にでも答えよう。

>自分の空想を他人に認めてもらってそれで自分自身も認めてもらったような気分になってるんですか?
>>1には感服する。そんなこと考えてもみなかった。あんまり見当違いな質問をするなヴォケ。
小説書いて何が面白いのか。この質問は>>1が小説書いてみれば解決することだろう。書いてて面白かったら自分で解決できるだろうし、面白くなかったら漏れらがいくら口説いたって、それは小言か戯言か譫言くらいにしか聞こえんだろう。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 21:25
>>211
シュガーごときの妄言に納得してるようじゃお前の志は低すぎ。あいつのご託
宣に習って作家志望なぞ早々にやめるべき。砂糖と一緒に煽ってストレス解消
でもしてればいい。
つかお前のコメントとやらも酷いものだな。

213 :t:03/09/04 22:39
>>212
話を読め。別にシュガーを崇めてるわけじゃない。このスレ全体的に、シュガーが言ってる通りの新しくもない既存の思想が並べ立てられてるだけなんじゃないかと言ってみただけだ。
ここ創作文芸板だよな? なんで漏れ一々解説入れてんだろ。

全体の流れに反したレスに一網打尽・新ノズルスプレー放射するのは良くない。保守的過ぎて笑えない。多種多様な意見を噛み砕いてこそ創作板なんじゃないかと思う。
それから、211の『漏れも大したこと言えない訳だし。』この一文が目に入らないとは言わせない。

214 :t:03/09/04 22:43
付け加え。
212、お前は漏れを煽ってストレス解消できたか? と訊いてみる。
少なくとも漏れは煽りなんかでストレス解消できるような神経は持ち合わせてない。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 22:59
>>213
>『漏れも大したこと言えない訳だし』この一文が目に入らないとは言わせない。
指摘された時の逃げつくってただけでしょ。
ほんとに大したこと言えないのなら黙っとけよ。ここ創作文芸板だよ?

216 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:29
>>214
偉そうな事並べてるが、お前こそ話をよく読め。
お前なんか煽ってストレス解消するなどと不健康な趣味持ってねえよ。

>>こういうの見てると、神シュガーの『お』言葉に納得してしまう。

俺はお前のこのコメントに反応したまで。
だからあっち側に逝ってれば?カラス君。


217 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:37
面白いと思う奴が書いてりゃいい。
思わない奴は来んなとは言わない。
ただ、人のやってる事を否定するのは寂しくないかい?

218 :神シュガー:03/09/04 23:47
俺はどにでもいる中庸な作家志望の思考ルーチンとやらを
煽ってるだけなのに必死だな
まさか図星だったのか?
結局はオウム創価と一緒(馬鹿さ加減も)。
作家志望があおられた時、その内容では無く非作家
志望や現実、俺に対する憎悪、人格否定、人格攻撃
に問題をすり替える(W
現実の無能さを指摘するやつらは元作家志望の
できそこない(転向者)、異端や資本主義に毒された
未熟な形態だと勝手にこじつけ悪魔化して悦にいる
現実の無能さについては考えてはならない。
自己言及せず思考停止してひたすら相手を罵倒する哀れな作家先生〜

219 :神シュガー:03/09/04 23:48
はっきりいってつまらないから俺も時間きめてしか
2chやらないよ
どうせ詭弁の特徴とかにあるようなのたどるだけだし

創作板なのに誰にでもできる駄レスや人格攻撃、オウム返し、
別にあなたがやらなくても誰かがやるようなものばっかり
そのためにリロード押して時間つぶして大変ですね作家先生

読書量、知識、学歴などどの程度なんですか?
文学に傾ける情熱・熱意などいくほどでしょうか?
俺には才能がある(W。だから乗り越えられる、ですか?笑

220 :神シュガー:03/09/04 23:50
躁状態から得た特別であると言う何の根拠もない、
ひとりよがりの自負心に浸っているだけかな先生?笑
惰性で書いているだけでは自我をつなぎ止めるだけで
精一杯なのでは?
先のばしにせず全身全霊でやってくださいよ
それとも文学に対する情熱・熱意さえ自己防衛の隠れ蓑ですか?
その事にも自責の念がない、ただわらっているだけ
ならほんと生きてる価値ないですね。
社会のゴミ以下の存在ですね
成功は5年後かも10年後かもしれない、或いは…

221 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:50
>>218
オウムと創価を揶揄しながら
資本主義を悪とするのは、論点が支離滅裂だよ。
異端と資本主義の組み合わせもちょっとおかしい。

222 :神シュガー:03/09/04 23:51
1000人の中で一番にならなければ小説家にはなれない
苦しみもがき、歯を食い縛っても、人並み以上の
努力や忍耐、義務感、責任感で書きつづけなくてはならないのですよ

あらゆる辛酸、障害を乗り越え、死ぬ気になって書き続ける
だけの覚悟があなたにありますかな?

それがなければただの…じゃあないですか?

223 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:56
>>222
お、きたなw
だからさー。俺はわざわざこんなへんぴなところまで貴重な時間を使って煽りに来る
お前に興味ある訳よ。
よくそんなくだらねーことやってるなと。


224 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:59
シュガー自身に敗北者特有のルサンチマンの臭いがプンプンする。


225 :神シュガー:03/09/05 00:00
この程度の煽り
ネガティブな面を突かれて不安になる、憂欝になる、
考え込むようなら無理だよ

あんた精神的に弱いかな?。脆いね

死ぬほどがんばれる?

がんばれないわ
無理だわ

お酒とか精神科のお薬とか、がぶのみしながら
暮らしていたほうがいいんじゃない?

ぷぷぷ

226 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:03
>俺はどにでもいる中庸な作家志望の思考ルーチンとやらを
煽ってるだけなのに必死だな
まさか図星だったのか?
どの板にでもいるね。「必死だな」とか「図星」とか。この人多分
この板以外でもこんなんやってる人だよ。作家志望者が自分のレスに
むんむんしてると思い込んでるDQN
一番の妄想に浸ってるのはこいつだなw

227 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:03
だからさー。なんでそんなことしてんの?
それを聞かせてみろって。
それともどうしてもしゃべれない事なのかな?

228 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:05
最初のレスから見ても形変わってないし、煽りにも進歩ないね。
第一小説なんか書いてるやつを煽るのが暇潰しって痛いねw

229 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:07
死ぬほど頑張れるってだれに言ってんの?
おれ小説書いてないけど、創作板ときどきのぞかせてもらってるんだけど。
ここ見てるのが作家志望者でみんなが自分に注目してると思ってるんだろうか。
それにしても他の板に比べてDQNな煽り。スレまで立ててオコチャマだな。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:09
おい。シュガー。答えてみろよ。
お前がわざわざそんなことしてるのには、高尚な理由があるんだろ?
それとも何か?やっぱりストレス解消って事か?

231 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:12
>>230
理由なんか求めんなよ。暇潰しにやってんだからさ。
でも神シュガーって一気に三レスくらいして。
溜めてんだろな、オナーニみたいに。
そんなに即答求めてやったら可哀想だよw
作家志望より文章打つの遅いし下手なDQNなんだから。

232 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:14
いくら暇だからってシュガーを相手にするなんて。。。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:15
>>231
いや、こいつまともに論争してるの見た事無いからさ。
釣ってるんだけど、食いついてこないわけよ。
よっぽど喧嘩弱いんだろうなと。

234 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:16
論争しないから厨なんだよ

235 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:18
>>232
おっとゴメンよ。でもシュガーはもう書き込まないと思うぜ、おれの勘。
創作文芸板の奴らって真摯な奴が多いからダメだよ。
こんなDQNにはおれみたいな暇人が相手で充分なんだよ。
みなさんは創作ガンバレ。じゃぁ他の板行ってくる。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:20
>>235
んだな。漏れもアホらしくなってきたよ。。。

237 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:21
>>233
喧嘩はおれも弱いけど、でもざっと見た感じまともな意見してる奴
には突っ込んでないよな。2chでも弱いんだよ、こいつ。
おっと他の板行ってくるはずだった。ほいなら〜。

238 :神シュガー:03/09/05 00:33
>>1にたいして書き込んでるの。煽り大変だな笑
3倍以上の煽り・人格攻撃ご苦労さん
自覚的な煽りなのにね
また書くのかな???
ぷぷぷ

239 :ワロタ:03/09/05 00:41
>>238
おまえマジ2ch初心者だろ。煽られて来てんじゃねぇよw
おーい、創作志望の人ら、ちょっと手ぇ休めて見てみろよ、
シュガーカムバックだぜww
釣られやすいのね、シュガーちゃんも。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:41
人格攻撃って、されるようなことしてるんだからしょうがないじゃん。
つか、集中攻撃されて悔しくてしょうがないのか。
意外と可愛いところあるじゃねーかw

241 :ワロタ:03/09/05 00:43
>>240
おい、おまえも作家志望なら、こんな奴おれ相手で充分だから、
そっちに時間やりな。まぁ〜〜、おれみたいに暇だったら
止めはせんがなwおい!シュガー!
なんか必殺技見せてみろ!

242 :ワロタ:03/09/05 00:48
作家志望の皆さん、お騒がせしました。
初心者シュガーは帰りましたので、また創作の気分転換、
そのティータイム等にのぞいて、もしよければ、
お手慰みって感じで相手してやってください。
おれもDQNだけど、人は見下げないDQNだから。
まぁ〜〜どっちにしてもDQNなんだがなww

243 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 00:48
>>241
ダメだよ。シュガーにとっちゃあんたみたいのが天敵なんだよ。
だって作家志望じゃなきゃ、煽りようがないだろw

244 :ワロタ:03/09/05 00:57
>>243
そうなのか、シュガー。ごめんな、シュガー。おまえの居場所に
おれなんか来ちまって。なんかおれ申し訳なくて悲しいよ。ぐしゅん。
おれも2chけっこうやってるが、こんな議論に応えない、最初に自分
のレス三つもつけて釣る低レベルなスレは久しぶりだぜ。
まぁ〜〜、頑張ってる奴は頑張れ。シュガー、明日も来いよ。かわいいな、おめぇ。気に入ったww

245 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 15:00
まぁ、そんなこんなで 神しゅがは大した奴だと思う
一番効果的な言葉だもんなぁ。
煽ってストレス解消できるかどうかは、そいつ本人の問題だから
外野が「自分はこうだ」って主張しても神にとってはどうでも良いことなんじゃない?

シュガーは煽ってストレス解消できる(まぁリアルでは悶々としてるアニオタであったも)。
他大勢は煽られて返事する。一応シュガーの思惑通りに事は進んでいるように見えるが。

個人的には反シュガーの人間にシンパシーを感じるんだが、
どうせならシュガの「言ったこと」をよく考えて見ても良いんじゃないかな?
シュガの「思惑通り」釣られるより、ましかと

246 :t:03/09/05 18:08
>>『漏れも大したこと言えない訳だし』この一文が目に入らないとは言わせない。
>指摘された時の逃げつくってただけでしょ。
その通り。ただ、大したこと言えないなら黙っとけよ、と言うなら、大したことを言ってからにして欲しい。

>>こういうの見てると、神シュガーの『お』言葉に納得してしまう。
>俺はお前のこのコメントに反応したまで。
アイロニーだよ。これが通用しないとなると、相当歳食ってるなオッサン。

揚げ足ばっかとってないで少しは考えろよ。内容から外れた見当違いなところ叩いたって何も出てきやしないって。
シュガーに対してもそうだが、まともな意見に対してはまったく意に関せずだな。シュガーをただの煽りに成り下がらせてるのは周りの連中だろ。住人に論じ合う気がないんなら、こんな過疎の進んだ板なんて要らないんじゃないか?
ああ、もともとここって作家志望はみんな出払ってるのか。殆どが他の板の二番煎じみたいなレスだしな。俺が悪かったよ。

247 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 18:43
まぁそんなこんなで神シュガは大した奴だよな、本気で。
計算でも計算でなくても、「他人に認めて貰うこと」ことって
議題を提出してる時点で、無駄に食いかかってくる奴らより遥かにましだ。

みんな理想ばかり言うけど、やっぱり「お金」や「社会的地位」を得たい、
ってのも少なからず考えてるだろう?
書くことの快楽を本当に知っているなら、こんなとこでウロウロしてないはずだ。
でも皆が「人を感動させる(そして自分をも感動させる)」物語を書きたいと
願っているのは、間違いないと僕は思っている。
それでも尚、ここで学べることがあるなら、知識を吸収して帰ればいいし
こんな所何も無い、と思うなら、さっさと自分の領域で有意義なことやりゃ良いんだ。

これは勿論、不甲斐ない自分へのメッセージでもある
とか最後に書いちゃうと、ものすごくイヂメられそうでこわーーーwwwいwww

248 :ワロタ:03/09/05 18:52
シュガーはもうしばらく来ないよ。

ていうか、ここの連中みんな真面目過ぎだな。シュガーも含めて。
でもそんなに考えられることあっていいなw

249 :ワロタ:03/09/05 18:58
>そのためにリロード押して時間つぶして大変ですね作家先生
この部分好きだなw

250 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 19:13
壮大なネタだったんだけど、やっぱ心こもって無い文章って
すぐばれちゃうねぇw
ワロテくれたなら良いけど、嘲笑してますよwってことだろうしなぁ

文学って大変よね

251 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 22:11
>>t
よし。わかった。あんたに文句付けてたものだけどもうやめる。
不毛だ。
ひとつ教えてくれんか?あんたはシュガーの言葉のどこに納得できる部分が
あるのだ?
実際、人生崖っぷちの奴って多いのか? ここに来てる奴って。
まあそれはそれでひとつの生き方であるので、人に迷惑かけなきゃ大いにやって
貰って結構なのだが。
俺にはシュガーの逝ってる事にはまったくピンと来ないんだわ。

252 :t:03/09/06 08:17
>>251
次クレーム付けられたらこちらから引き下がろうと思っていたのに。いや、助かった。スマンかった。
『社会的にみても出版大不況で小説が必要とされていないのは明らか』
『とりわけ特異な事を言っているわけでもないにもかかわらず小説を書きたがる、固執するその真の理由を考えた事があるのかな?』
この辺りには身につまされるものがある。特に後者は常に意識していても損にはならないだろう。
と言うか、シュガーはもともと『諦めるか頑張るか、どちらかにしろ』と言いたいのだと思う。もっと言えば、作家志望のやる気を掻き立てたいだけなんじゃないか?
なのに、主旨には気づいてもらえず、マジレスであることを紛らそうと叩いた憎まれ口にばかり集中砲火を浴びる羽目になった。
そこで最近は遠まわしに言うことをやめて、>>222のように直接的に言うようになってきた。それでもそれ以前の悪いイメージが尾を引いてしまって、まともに取り合ってもらえない。ちょっと苛立ってマジレス紛らしが過剰になる。
そんな感じなんじゃないかと、個人的には思う。シュガー本人にそんな意向がないんだとしても、起爆剤、とまでは行かないけれど、俺にとってはリポビタンDくらいのものにはなった。それで支援したくなった訳で。
マジレス紛らしに目を瞑れば、なかなか良いことを言っている。少し掻い摘んで見て貰いたい。
ただ、これもマジレス紛らしだと思うのだが突っ込んでおきたい。シュガー、『他の世の連中は小説なんかには目もくれずに楽しんでますよ』みたいなことを言っていたが、これは大いに余計なお世話だ。少なくとも俺は趣味で小説書いてて楽しめてしまうんだよ。悪いか。

文章まとめるの下手でスマソ。

253 :247:03/09/06 08:55
というわけで、神シュガすげぇってことにしとこうよ。皆大人なんだし。

神シュガがどういう人間であっても、ここに書き込まれたことは
既に神シュガから離れて、一己の独立した意見になるわけだしさ。
シュガ発言はけっこう痛いとこ突いてると思うよ。

ま、友達にはなりたくねぇけど くせぇwwwwwww 
奴の言う「うざ物書き」よりも、本人がキモイわwwwwwww
座敷牢でママとセックツしてろっての

254 :ワロタ:03/09/06 10:30
シュガーが良いこと言ってるっておまえらスゲェな。なんでも読み取れんだな。
でもなんだかんだみんなシュガーのこと気になってちょとムカついてんじゃんw
おれでもたまに小説買って読むけど、作品自体が面白けりゃ
別に作者の心構えとか創作姿勢なんかにカネを払うつもりはないけどな。
シュガーはおれみたいな読者も気にせんような部分を突いてるわけだが…
志望者にとってはなかなか痛いのか?煽りとしてはまさに低レベルなんだが。
マジレス紛らしとしても…(爆


255 :ワロタ:03/09/06 10:33
あ〜〜、ちなみに、スレのしょっぱなから、プとかぷぷぷ
とかカキコするやつにマジレスはありません。

256 :ワロタ:03/09/06 10:38
シュガー、少年犯罪板の『犯罪が父親の責任である理由』をのぞいてみろよ。
そこのスレ主、おまえとそっくりだから。
まぁ〜〜まだあっちのほうがリアルタイムでレスに応えてるだけマシだがな。
言ってることはまさにDQNだが。せめてあいつぐらいにはなれよ。
シュガー的三つスレしてやった。まぁ〜〜シュガーみたいに別のところで
書いたのをコピペしたわけじゃないんだがww

257 :247:03/09/06 20:32
>>ワロタ
おいおい、皮肉だってw
「言葉」と「本人」はもう別物だろ?



258 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:10
>>t
まあ、お互い煽り合ってストレス解消する性分じゃなかったってことでw
『社会的にみても出版大不況で小説が必要とされていないのは明らか』
『とりわけ特異な事を言っているわけでもないにもかかわらず小説を書きたが
る、固執するその真の理由を考えた事があるのかな?』
いや、どうもピンと来ないな。紙砂糖のレスも読み返してみたけど同じ。
紙砂糖の言ってる作家志望ってのはどうも古いタイプのような気がする。文学
以外のあらゆる事を拒否して引き籠もり悶々と創作を続けているような。死霊
を書いた埴谷雄高みたいな感じ。いくらなんても極端すぎるか。
自分にピンと来ないのは思考停止しているのか、考える事から逃げているとか
言われそうだが、自分の状況を長々と書いて俺には当てはまらないと主張して
みたところでどうにもならんしね。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:11
芽が出る当てがないのに崖っぷちにしがみついてそれでも迷いながら創作を続
けている奴には、紙砂糖の言葉も示唆に富むものになるのかもしれない。しか
し、才能があるかどうか世に出る事ができるかどうか確率は確かに恐ろしく低
くとも、ひとつの事に一所懸命取り組んでいる奴を揶揄する姿勢には感心でき
ない。
そこが俺が紙砂糖にカチンと来た理由なのかもね。砂糖の言うように小説家志
望などやめて安定した職業に就き、プラプラと目的もなく毎日楽しく過ごせばそ
れが一番幸せか? 
少なくともワクワクするような小説を読む楽しみを知っていて、尚かつ自分も
そんな世界を構築してみたい…と本人が真摯に考え頑張っているのなら、大い
にやれ、と俺は言いたい方だ。
もちろん、後々の人生については自分で責任を取らなけりゃんらんのだし、少
しでも甘い考えでいるのなら辞めた方が良いとなるのかもしれないが。
紙砂糖の事を俺は凄いとも天才だとも思わんが、そこら辺をもうちっとよく考
えろときつい言葉で言っているのなら、ごくろうさん、と言ってやってもいい。
まあそんなこんなで紙砂糖の術中に填っているのかもしれないがw

260 : ◆0iLL1cIMAg :03/09/08 13:17
だから、術中なんだってw
どうせ一週間後くらいに覗いて、「馬鹿だよ、まだやってる」って言うか、
ここの存在忘れてんだってww

きみ、確実に釣られてるってばよ。
どうせそんなオチなんだから、せめて「言葉」だけでも大事にしよう、と
言っていたのだが。 何度も言うが、「発せられた言葉」と「発した本人」は
その時点で別物なの。もしくはそう考えるのが賢いの。


261 :たー坊:03/09/08 17:21
>>256
そのスレ知ってる…(;´Д`)
ひどい荒れようって聞いて行ってみたら…ちょっと意見もしたけど
そういえばスレ主に似てるかなぁ。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 03:35
オナニー板

263 :神シュガー:03/09/14 09:30
出版社=権威だと思ってるんだろ笑
後2、30年もすれば70年代80年代に死んだ作家の本(著作権
切れ)が青空文庫のようにオンデマンドで配信される
文芸に限っていえばプロアマ問わずテキストデータが群雄割拠する真の時代になる。
文芸のように即時性のいらないジャンルが今後も維持されると思っているのかな?
文芸・文学が大衆文化、流行、思想の元締めだった時代は遥か昔の事
今売れている本をみればディープラブや実用書、ラノベ程度…
ドラマや映画向け、アニメ・漫画のメディアミックス、程度しか売れない。
しかもそれらはテレビや映画の代用品でしかない笑

264 :神シュガー:03/09/14 09:32
最新流行や今の世の中を知る為に小説を読む奴はいない。雑誌やテレビ、ネットのほうがリアルな生の情報を安易に得られるしね。
コピーの台頭でパイが縮小化した挙げ句、インディーズぐらいしか売れず、大衆
性を得られずに滅亡していく音楽業界のように、出版社の縦割り方支配もいずれ終わるんじゃないのかな。
今だって文豪の作品は本形態でないテキストデータで無料だからね〜
最近文学にかぎってあえばどれくらい買いましたか?
携帯までパケ定額になったらそれこそ誰も出版社レーベルの本なんて読まないだろ
ありきたりの形式美や模倣文学は買って読む価値すらないね

265 :神シュガー:03/09/14 09:42
金がほしいから書く。
働くのがいや(今の職場が不向き)だから書く。
作家として論壇・文壇での発言権を得たいから書く。
今の文化・流行を書いて、世間から崇められたいから書く。
女にもてたいから書く。
社会的名誉・地位がほしいから書く
現実逃避・白昼夢・快楽のために書く

作家になれる確立からいっても上記の前提は崩れている。

創作行為に何を仮託するのか、何の対価・代償として創作行為に向かうのかな?

言語の優位性だけならレトリック技術、言語学の範疇だし、今の中難解なものは忌み嫌われる。

266 :神シュガー:03/09/14 09:53
せいぜい文壇の末席に加われるよう祈って、必死に書いてろよ

まあその頃まで出版社主導の文壇が維持されてれば
だけどね…
ぷぷぷ

267 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 09:54
>>265
その6項目の「書く理由」すごくリアルだな
シュガーさんは創作してるの?

どんなもの書いてるのか、読んでみたいような気がしないでもない(w

268 :もちとけた:03/09/14 09:58
 小説書くのは面白いじゃん。
 面白くないと言うヤツは、書きたいものが書けていないか、
 それとも、書くことを楽しむ境地に至っていないかのどっちかじゃないかな?
 或いは、話書きにとっての必須の武器「好きこそ物の上手なれ」ってのが
 無いって事で、ちょっとどうかと思う・・・。

269 :神シュガー:03/09/14 10:16
面白くないとはいっていないだろ。
カメラとったり、人形作ったりするオタクだって
自己満で面白がって、興奮してるしね
どーせ過去読んだ作品から得た興奮・高揚を、
自己流に再生産して悦に入ってるんだろ
サピアじゃないけど思考やイメージと言語や文章の発露の一体感に
でも高揚してるのかな?
まあラノベなら冒険とか姫とか超能力、友情とかいう稚拙な要素、
純文とかなら耽美的な文章とかそれを書く自分に
陶酔してるんだろ。
じゃあなぜそういう象徴的エレメントや内容を書くとあなた自身が高揚するのか考えた事あるのかな?
ぷぷぷ

270 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 10:29
>まあラノベなら冒険とか姫とか超能力、友情とかいう稚拙な要素、
これじゃ売れない

271 :神シュガー:03/09/14 10:45
まあ中世愛好・英雄崇拝・魔術・自然の脅威・剣・魔法・冒険・戦争・終末論・姫・病苦・モンスター・解放・伝説・神話・友情とか程度の
低いの考えて悦になってるんだろ。
せいぜい観念の中にとどまって面白がってろよ。
タダでくばっても速攻ゴミ箱捨てるね〜
幼稚だねほんと

272 :もちとけた:03/09/14 10:47
269への応え。
 高揚するのは、読みたいからさ。
 そもそも話を書くヤツの大半は乾いている奴らだ。
 その乾きを一時的にでも潤す為に書くんだ。
・・・と、まあこいつはそもそも何だって小説なんて物が出来たのかっていう話なんだがな。 
 それこそ何百年も前の話さ。
実際の所、小説という文化が誕生したのは
「暇」−「哲学」−「小説」
 ってな経緯を持っているわけだ。いや、実際そういう流れについてちょっとばかり
勉強しているんだがそういうことらしい。
 芸術の前段階は大抵「哲学」か「思想」で、更にそれらの根は「暇だから」ってこと。
 暇を乾いているのと置き換えるとあながち俺の発言も的外れではないだろう?
  

273 :もちとけた:03/09/14 10:49
このスレ氏んだ。

274 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 10:50
うるさい!!
黙れ!!
黙れ!!
誰が!!
なんと言おうと!
なるんだ!!
俺は!!
しょおぅせぇつかになるんだ!!
違うんだ!!
俺は!!
お前ら凡人とは!!
やれるんだ!!
人と違うことを!!
俺はなるんだ!!
しょうせつくわぁに!!


275 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 10:57
うーん、なんというか、神シュガーの言ってることって、まとめると

「小説(文学)なんて、くだらない文化はイラネーよ(プゲラッチョ」

ってことでいいのか?

276 :もちとけた:03/09/14 10:57
お・・、食いついてきたよ。
 じゃあ、まだ生きてるのかな?
 ありがとうよ、そこのマッドくん。

277 :神シュガー:03/09/14 11:01
渇きがなければ小説を書かないって
日常の欲求のはけ口に小説を書く事にすり替えて
紛らわしてるんだろ
そういったものがラノベならラノベの要素になって表層にあらわれる。
よりかわいそうになってくるよ。
相当欝屈してるんだね〜。ぷ
欲求不満オタクまじ悲惨だね〜
ぷぷぷ

278 :もちとけた:03/09/14 11:04
・・・つーか、ゴメン。「氏んだ」っての、別のスレ〈22〉で止まってるヤツ
に書き込んだ筈だったんだが・・・。
 別に、このスレに対しての攻撃では無いので悪しからずや。
 簡単に言うと、書き込みミス。間違え電話。ダメダメくん。
 ゴメンナサイ。マジで。
 私は平和主義ーーー。
 非暴力 非協力 不服従。
 ところで今のは誰の主義でしょう。〈完全回答一点問題〉
 

279 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 11:08
 まあ、暇だし付き合ってみっか…

 欲求不満が無い人間は存在しないだろう。
そのはけ口をスポーツなり何なりにぶつけるのが普通だよな。
 で、だ。
そのぶつける先を文章を書くことに持っていった=小説家、と。
で、それを認められたのが現在文壇といわれている連中なわけだ。
 実際、文壇、文神なんて崇められてる連中の書いた物だって、
裏を返せば壮大なオナーニに過ぎない。
 ぶっちゃけ、文章を崇めるなんて考え方がおかしいと思うんだよな。
この文壇が書いた作品=名作という考え方は可笑しいと思うんだよ。
 文章は、作家の名前で読むモンじゃない、自分の背筋にぞぞぞっ、と来た文章。
それこそが名文だと思われ。

280 :267:03/09/14 11:13
で、シュガーさんは創作してないの?

楽しいよ。おいでよこっちに、ひとりぼっちはつまらないでしょ

281 :もちとけた:03/09/14 11:16
279、同感。
 ちなみに、エライとされている人の言うことは真実なんだって思い込む
知恵乏しき意思を「劇場のイドラ」と言うらしい。
 知る は 知り方 によっては、思考の幅を狭めるだけの置物と化してしまうからね。 

282 :神シュガー:03/09/14 11:25
欲求不満が何かは知らないが、その解消先に文学を求める。
文学や作家像の中でしか解消できないとするなら別だが、
大体その欲求不満と執筆行為に因果関係なんてないだろ
本来は欲求不満ありきなのに、馬鹿な奴は創作行為に固執して
本末転倒のまま時間を潰す。
創作行為内部で昇華できるならまだしも
作家にならなければ解消できないなら
ほとんど無謀だな、
文章に固執する欲求不満とやらを理解して除去すれば
いいんじゃないか?
がけっぷちで選択肢がないおっさん・おたくのはみじめったらしく書いてろって事だけど〜
ぷぷぷ

283 :もちとけた:03/09/14 11:32
282、一応因果関係は有るぞ。
 ただそれが全てではなくて、数ある手段の内の一つだって事だ。

284 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 11:33
>欲求不満が何かは知らないが、その解消先に文学を求める。
>文学や作家像の中でしか解消できないとするなら別だが、
>大体その欲求不満と執筆行為に因果関係なんてないだろ

 因果関係が無いのは全ての欲求不満の解消法に=である。
至極当然のことをさも揚げ足を取るかのように指摘してくれてせんきう。

>本来は欲求不満ありきなのに、
>馬鹿な奴は創作行為に固執して本末転倒のまま時間を潰す。

 すばらしい勘違いですね。
自分が考えたことを何とかして形にしたい、人の目に触れるようにしたい!
コレが書く奴の共通の「欲求不満」なんですよ。

>創作行為内部で昇華できるならまだしも
>作家にならなければ解消できないならほとんど無謀だな

 創作って言うのは人様の目に触れて初めて完成する。
ただ、作るだけなのは「創作」じゃなくてまさに「オナーニ」なんですよ。
そんな創作の基本も知らずにすばらしいお言葉ですね。

285 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 11:36
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1025373187/l50
こうやってヲタが仮想恋愛を愉しむw

286 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 11:39
えー、シュガーたんって志半ばで崩れ落ちて鬱憤をで吐き出してる奴じゃねえのか?
「好きでやってる奴」ってのは二種類居て
一つは世にないアイデアや技法や意見などを編み出すことが大好き、小説は手段って奴。
もう一つが過去のそういう意見に刺激されて、俺も同じようになりたいと思う奴。
シュガーたんは後者と見た。
何故って、シュガーたんは「ポスト・モダン論」を引き写して批判とし、本気で
携帯電話で本が見れると信じ(画面が小さすぎて見難いことに気づけ)
世の論を疑って掛かる態度がないから。

少なくとも、シュガーたんの意見は新しいもんじゃないね。
もっと簡単に言うと、引き写し野郎で、なおかつそれに気づいていないだけだ。
シュガーたんには同情するよ。がんがれ。

287 :286:03/09/14 11:41
あはは誤植しちゃった
シュガーたん(;´Д`)ハァハァハァハァハァ

288 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 11:42
書けますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

289 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 11:44
そうだなあ
過去の遺物に引き寄せられて、それを模倣するってのは新しいものを生み出すより難しい。
基本となる形が出来上がっているぶん、そいつをいかに模倣するかだからな。

ねんど細工を0から作り上げるのは大変だが、目の前にある精巧な像と同じものを作るのはより難しい…

290 :267:03/09/14 11:48
で、シュガーさんは創作してないの?

あなたの書き込みの内容って自己批判のように

読めるのだけれど・・・


291 :286:03/09/14 11:49
>>286
そーうじゃぁないね。

やってることは、中国人のコピーと一緒さ。
ある場面に似通ったシーンを作り出すことは簡単。
ただ、登場人物や心理描写とかの勘所が無茶苦茶浅いわけだ。

ねんど細工の例えなら、ミロのビーナスをパーフェクトに模倣することは難しいが
あのポーズだけをパクるくらいなら出来そうだろ?

292 :286:03/09/14 11:50
なんかめちゃくちゃだ
自分でワロタヽ(;´ー`)ノ

293 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 11:51
>>291
まあね。
でも、それじゃ面白くないしなあ。
まねするなら真似するで、極限まで似せたいじゃないか。

294 :286:03/09/14 12:01
極限までやってやろうってのは、そりゃそれですごいが
大抵の奴はそこまで行かないみたいだ。日本は特に。
まぁ明治期からそうやって日本はキャッチアップしたからね(例えば「七高」は
「ボフォース高射砲」のモロパクとか、社会学系なら未だに引き写し理論のみ。
因みに「ポストモダン」の初出はトインビーの本らしい)。
ま、そりゃ余談か。

極限まで真似てやるってのは、ピカソの習作やプログラミングみたいなもんで
100の自作に勝るとも劣らぬ訓練になるとは思うよ。
……自分で考える脳ミソがあるならね。

295 :もちとけた:03/09/14 12:04
所で、最近どうも駄作が多い。
っていうのも、マンネリズムの所為であるのと、作家陣がお馬鹿さん化してきたから。
 なんつーか、最近のはコネと文章力だけで書いているヤツが多くて、楽しむに欠ける。
 そこで、289の模倣とかに絡んで思うのだか、最近王道を歩む奴がいない。
 何でかと訊くと、「使い古された道だから」とこたえるが、
 王道 キングオブロード おいそれと簡単に達する境地ではない。
 今の奴らは、王道を歩まないのではなくて、歩めないのだ。
 それは単に実力と思考の不足から来る「酸っぱいブドウ」
 時には、よくありそうな物こそ心理。
 裏を返せば、心理だからこそよくある。それが王道。
 学問のススメではないが、学び、考えることは重要である。
 そして王道を悟り、王道を築く天才には届かずとも、王道を歩む秀才には成るべきではないのか
 とかおもう。
・・・・てか、長っ。

296 :神シュガー:03/09/14 12:10
日常の渇き・欲求不満を創作意欲にすり替える訳か…
どうどう巡りだな
まあいいんじゃないの。創作意欲だけだから、成功しなくても自己満で書く
金や社会的名声なんてなくても書く
出版社からゴミ扱いされてもかく

たぶんすごいこと考えて書いてるんだろ尊敬しますよ
まあ糞書いてハイになってくださいよ

ぷぷぷ

297 :286:03/09/14 12:14
>>295
とりあえずお約束で……「どこを縦読みするんですか」

内容は同意。
こりゃ自戒の意味が多分に籠もってるんだが……
・主人公の行動と動機が連関してない、あるいは主人公に
動機がさらっさら存在しない
・他の登場人物も殆ど同じで、行動と心理が合っていない
・ある場面、風景の、場所毎の差が余り感じられない
・どこかで見たような、戦闘アクションや恋愛の山場だけは
どうにも詳細に描かれている

これらの批判に、最低限耐えられないと「王道」は無理なんでせう。

因みに漏れは「読者を犯人に仕立て上げたい」がために
上の批判に耐えない文章を書いちまったことがある_| ̄|○

298 :もちとけた:03/09/14 12:14
で、269サン、そんなこと言ってて相手が現実、成功者だったりしたらどうすんの?
 舌丸めるしかないじゃん。 もうちょっと隙を無くして防御に気を配った方がいいよ。

299 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 12:17
>>296
 ええ、そうさせていただきます。


 としか答えようが無いんですよね、実際。
貴方の言ってることは実に当たり前すぎて。
 貴方の言ってることは我々が遥かな昔から言われまくってることの繰り返しなんですよ。
それでもなお、ってやってる時点でわかるでしょう? 我々が度し難い馬鹿だってことが。
すみませんね、まったく。

300 :286:03/09/14 12:19
シュガーたん(;´Д`)ウッ...ハァハァ

カネのため「だけ」じゃないが、カネは生活には絶対必要であるし
欲求不満「だけ」じゃないが、欲求不満がない奴は書けない。
>>296の内容じゃ極端化しすぎ。人間世界は数学じゃないんだから。
いや、数学ですら「A且つB」は有り得るな。

じゃあそろそろがんがってくるからしゅがーたんもがんがれ( ゚Д゚)y−~~

301 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 12:20
シュガーは負けないよ。
負けるはずが無いんだ。
だって、相手の文章を自分にとって都合のいいようにしか解釈しないんだから。

302 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 12:30
シュガー、まだこんなところで暇つぶししてるのか?
春におまえが煽っていた香具師たちは、みんな次のステージに進んでいるぞ。
おまえは登場したときから、もうやめるよ、もうやめるよと言い続けながら、
性懲りもなく同じことを書き続けている。よう飽きないな?

303 :もちとけた:03/09/14 12:34
うわああああああぁぁぁぁ
 また間違えたあぁぁぁぁ
 296に言ったつもりが269に言っていたあぁぁぁ
 激しくゴメンナサイ。
 つーか、ミスばっか。 いかんね。

304 :もちとけた:03/09/14 12:36
・・・て、よくよく見りゃあ同一人物じゃん。アイヤー。
 でもあくまで296という意見に対してだから。

305 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:09
またやってるのかw


306 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:34
シュガーはさあ、恐ろしく権威主義だな。
そんなに地位・名声・金が欲しいのかい?おまいの書いてるレスに何度
も何度もこの言葉が出てくるよな。
哀れな小説家志望は一生それらに縁がなくて惨めだと繰り返してるばっ
かだろ?
なら、今文壇でそれらを獲得してる大作家先生達はどうよ。
おまいが言う最高の権威である芥川・直木両賞の選考委員なんて酷いも
んだぜ。渡辺淳一は『永遠の仔』を読まずに編集者からストーリーを教
わったらしいし、五木寛之も読まないって噂がある。海外では有名な文
学賞の選考委員は毎年変わるもんだし、死ぬまで委員の椅子にしがみつ
いてるなんて、日本だけだよ。
この前の横山秀夫の直木賞選考のゴタゴタはもちろん知ってるよな。


307 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:37
おまいもなかなか良い事言う時もあるんだからさ、そんな弱いもの苛め
みたいなくだらねえ煽りばっかしてるんじゃねえって。
どうせなら文壇に君臨している権威達を煽り倒してみろって。

な、スレタイもそうなってるんだしさ。別にアマチュア限定な訳じゃな
いだろ?
文壇のお偉い先生に向かって言ってやれよ。
「小説書いて何が面白いの?」ってさ。

308 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:42
で、何だかんだで元に戻るけど

しゅがーたん、偉いよね。レスするもん

309 :ワロタ:03/09/14 23:44
  _, ,_ 
( ´,_ゝ`)   シュガーのレスが偉いと思うなら最悪板のぞいてみては?
         シュガーなんかマジガキにしか見えないようなレスの仕方とか
         煽りがあるぜ。

310 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 00:50
しゅがが
この板に
居ることが
偉いんじゃないのか?

311 :267:03/09/15 01:49
>>310
社会復帰への第一歩だな
いきなり実社会は無理だろうから・・
創作文芸板なんて、ちょうどいいんじゃないの(w


312 :神シュガー:03/09/19 00:59
好きかってな事言ってるよ笑。まわりの状況がみえてない
んだろうな。って言うか創作なんてものにしがみついてる
から時代錯誤になってるでしょ?笑
ハリガネムシ(芥川賞)、蹴りたい背中(綿矢)、群像、文学界新人賞
その他を見ても、月刊大人向け漫画とか少女漫画とかホラーとか
のパクリみたいな内容じゃないのかな?
作家志望者はそれら形式ゃ思考の型を最先端だと思って悦に入って
いてもそんなものは漫画やゲーム、ドラマ、映画、小説の二番煎じ
でしょ?
月刊の大人向け恋愛漫画とかホラー漫画ちっくなものを書いて悦になってるゃっら笑

313 :神シュガー:03/09/19 01:23
保守的な選考ゃ、現行で許容される形式・手法とかにこだわるがあまり
手垢に塗れた大人漫画のパクリですら斬新な発想だと
勘違いしてしまう作家死亡者〜笑。
世間しらずで漫画とか読むねえとしても、そういった内
容自体はぜんぜん目新しくはないんじゃないの?
っていうかそんなの漫画とかで転がってるでしょ?
文学って時代遅れ。漫画とかのほうがはるかに雑
多で時流に即している笑
漫画にあるようなものなんて敢えて読まないしね笑
せいぜい頑張って書いてくださいよ。時代錯誤の文学的思考と一緒に心中しろっ
お・た・く
ぷぷぷ

314 :神シュガー:03/09/19 01:57
漫画、ビデオとかテレビ、ゲームで済むのなら
小説なんてなくてもいいんじゃないのかな?
漫画の読者層、漫画雑誌や漫画家の絶対数から
言ってそこで生産される漫画の数やジャンルは小説の比ではない笑
書いて暇つぶしとか、ストレス発散ならありだけど、ほんと文学に
固執してるなら悲惨だね。だって今のご時世誰も読まないょ?
漫画なんてほとんど今を題材にしてるし、そんなもの
のパクリ文学が最先端とかになるなら結局今を生きて楽しんでるもの勝ちだな
悲惨だなおっさん〜
せいぜい書いてろよ。時代錯誤の文学バカ
ぷぷぷ

315 :ワロタ:03/09/19 01:59
出た出たw
神シュガーオナーニの時間ですよ〜みなさ〜んww
ちょっとそこ、飛ぶから退いといたほうがいい。

316 :ワロタ:03/09/19 02:02
>>神シュガー
お前キモいよ。きょうなんか嫌なことあった?
うわ〜んって喚くようにどぴゅどぴゅレスしてww


317 :ワロタ:03/09/19 02:08
作家志望のみなさ〜ん、創作文芸板に居ついている、人を小馬鹿に
するしか能のない神シュガーが今日は相手してほしいですよ〜。
一生懸命書いたレス内容、見逃さずに読んであげてくださ〜い。
彼にとっての精一杯の文章で〜す。
一応読み返し、推敲はしたのかな。
内容はまったく進歩無いけどね〜。そりゃぁ神シュガー、作家になれないわけだw
一生人を小馬鹿にして生きていきなwwどうせ今も大した地位にいるわけでもないんだし。

318 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 02:10
シュガーはクソw
こんな深夜に公開オナニー。誰も見てねえって。ププ

319 :ワロタ:03/09/19 02:12
とりあえずすっきりしたかったんだろ。
気持ち、わかるよシュガーw
でも今日はしょっぱなから二発。
あんまり元気ないんだね〜。残暑は乗り切れw

320 :ワロタ:03/09/19 02:23
しかも二発じゃなかった。>>312だけ下げてるから見落としてたw
どうしたの、シュガー。メール欄のsageを変えるの忘れちゃった?
他のところではsage進行で普通にレスしてて、今日は溜まって相手
いないからこんな深夜にまぁ…。sageに気付いて慌てて上げてるとこ、
ティッシュ無いのに気付いて慌ててるみたいだよ。落ち着いてねw

321 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 03:21
「笑」が増えてるな。
何か嫌なことでもあったか?


322 :ワロタ:03/09/19 12:50
「笑」や、「ゃ」、「っ」、「ょ」、と、
なんとか見ている人の感情を揺さぶろうと頑張っておられるんです。
まぁ・・・・文才は本当に進歩無いですが・・・・


323 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:42
マジで文才ねえなシュガー・・・必死なのが更に哀れを誘うよ。
目に入れなくても痛いよ。

324 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 22:43
すっげー、面白いよ。
もう、文章を書かずには入られないよ。

PCに向かえば、とにかく打つ打つ打つ打つ
文章を打つ。
ノートに向かえば、とにかく書く書く書く書く
文章を書く。

無限の文字の組み合わせで
自分の内面を表現する。

それこそ、究極の生命活動じゃないか。
これほど面白い営みはないよキミィ

325 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 05:59
書いている最中の快感と
それを他人に認めてもらった時の快感は
別の種類のものだな

326 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:00
良スレAge

327 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 19:17
>>1

だまればかうんこ

328 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 23:46
でも素人が集まって採点してるサイトあるけど、
あれはダメだね。

329 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 20:18
今は楽しく感じるけど、来年辺りには飽きがきて辞めてると思う俺

330 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:08
>>329
趣味で書いてるとモチベーションや創作意欲が
低くなるよな
俺は書きたい時に創作しているよ。でも大学入っ
てからは暫らく書いていない・・・W

331 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 15:03
へー

332 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 18:12
>330
それが趣味で書いてるって言うんじゃないのかな。

333 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:43
>>330
ていうか、Wがウザい。

334 :神シュガー:03/10/17 06:11
文章の客観的評価を越えてより楽しく愉快に感じられるのは
せいぜいドーパミンの分泌か操だからだろう
売り物にもならない芸術性にも乏しい三文文を書
いて得られる楽しさよりも、古今東西の名作を読
む純粋な読者のほうが遥かに清廉された読書体験
アンド快楽を得てるんじゃないの笑
この現実をどうみるのかな笑

335 :人間ソルト:03/10/19 17:53
僕は人間だから、人間の言葉しか理解できません。

あなたが、自らを神と呼ぶのなら、
その言葉に対し人間は断絶するしかありません。
他人より上の位置に立たねば自己存在を脅かされると考える弱さが
あなたを神と名乗らせるのでしょう。
弱い。

336 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 20:39
>>1
自分の創った登場人物を好きなように動かせる・・・
そう、我が小説の中では我は神なのだ。

でも、最近の俺は小説の中で生活してるような・・・
こいつら(登場人物)がいるから、もう俺は人生満足!!
・・・みたいな・・・

つーか自己満足です・・・
俺は漫画を描くための画力が無いから小説にしてみたんだ、
だからまだまだ修行中だが、小説書くのが面白いっていうのは事実だった。
いつのまにか漫画を描きたいっていう気持ちより、小説を書くことの楽しさの方が強くなっていったんだよな〜〜っと。

337 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 21:19
>>334躁の字が違う

338 :Rock ◆nT8Fm9wg1Y :03/10/19 23:40
笑えるな!負け犬シュガー

339 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 01:18
http://plaza.rakuten.co.jp/ladytanuki/diaryold/20031019/

340 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 01:23
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html
266 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/02/13 14:19 ID:SyIqjfH5
TBSドラマ「プリティ・ウーマン」も、盗聴ネタ。
ドラマ盗聴は、もう言うまでもないか。 
盗聴・盗撮ネタを使う雑誌
ジャンプ・サンデー・マガジン(週刊・月刊・ヤング)
チャンピオン モーニング スピリッツ アフタヌーン
ビッグコミック ビッグコミックスペリオール
まんが〇〇〇とつく、4コマ雑誌
他にも読んでいるもので、盗聴だと思ったものがあったら書き足してください。
著者によっては、盗聴ネタを使っていない人もあります。
使わない著者も、盗聴の危機にさらされていることと思う。どうかご了承下さい。

301 名前: 投稿日: 02/02/15 19:11 ID:lKXGAVTC
>>292
>モニターで見ている人がいて、その様子から偽ファンに、話してほしい台詞を
>伝えるようです。
こういうギャグを思いつく人って、普段から盗聴/盗撮をやっていると疑われても仕方がないよね。
>例えば漫画家でも、裏で「こういうネタを描いて」と頼まれたのかも
>しれないし、テレビのリポーターでも「こういう台詞を言って」と
>陰で命じる人がいるのかもしれないですね。
今はほとんど聞いていないが、J−盗聴WAVEの番組制作会社と契約して仕事を
している放送作家の中に、盗聴を利用しているバカ野郎がいるよ。放送では放送作
家がセリフを考えるのが普通だが、貧困な才能ゆえに盗聴にすがってしまうんだろ
うね。ただ、表でしゃべっているタレントがその事実を知っているのかどうかは、
わからない。J−盗聴WAVEは局全体が確信犯だから、いずれ天罰が下る。

341 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 02:39
>>1

なんも面白くない。
めんどくさいだけ。
仕事じゃなきゃこんなことしません。

342 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 21:28
悩みの種だ。寧ろ偏頭痛に近い苦しみ

343 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 21:34
「だから妹よ。 機嫌を直してだなぁ、部屋から出てきてくれないかな」
「ふんっ!」
「あれは健全な男子の純然たる行為であってだな……別にミルトが思っているような事をしていたわけじゃないよ」
俺は扉の前に呆然と立ち尽くしていた。
「もう知らないんだから! 二度と私の部屋に入らないで!」
バタンッ バシッ バタンッ
「ちょっと……というか。かなり酷くないか? 本気で殴るなよ」
頬に手の跡がついている。
「ニイニイが私のベットであんな事をしているんだもの」 
絶望的だ――妹であるミルフィに”あれ”を見られてしまったのだ。
それは十分ほど前の事。

344 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 22:20
シュガーは自己批判なんだよな
だからめちゃくちゃな煽りくらっても平然としてられる
自分の言ってることがわからないやつは精神的にレベルが低いせいだと思っていて、
むしろそのことに優越感を感じている
俺も同じ
典型的な分裂気質

345 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 22:58
俺はこの世に生きているということが不思議でならない

俺がこの世に生を受けて初めて
世界が存在することを認識できたわけで
もしも生を受けていなかったなら
世界はなかったも同然

それが自分が求める最大のものだ
その最大のものを俺は追い求め続けていたい
それができるのが作家なんだよ


107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)