5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正直ライトノベルの方がレベル高いね

1 ::03/04/10 23:13
クズばっかw

436 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 13:43
筒井はSF作家だと思ってた。七瀬とか好きですよ。

437 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 14:03
>>435
七瀬とか、時かけとかはジュブナイルとして分類されてたあるよ。
でもジュブナイルと今のラノベとは少し見てるところが違うけどね。

438 :427:04/01/09 14:17
>>437
七瀬の最終巻なんかとてもとてもライトな感じでなかったので、意外でした。
ジュブナイルは子供向け文学で、ラノベは楽しむだけ、
みたいなイメージがありますが、どうなんでしょ。

439 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 14:52
>>436
筒井先生はオールジャンルの作家。ハチャメチャからラノベ、文芸まで、手広く書かれています。
SF黎明期の作家さんだから、SFが書ければ、どんな仕事でもやったそうです。
作品ごとのジャンル分類はできても、筒井先生を特定のジャンルに押し込むのはムリかと。
あえて分類するなら、筒井康隆っていうジャンルかも(w

440 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 14:56
>>438
おおむねそんな感じ〜
ジュブナイルの作家はそれと別になんか固めの作品も書いてて
そういう固めの小説を読まないような子供をひっぱりあげる働きもしてたあるよ。
作者を追いかけるうちに、自動的に本格的な文学作品に触れられるように機会提供をしていたある。

今のラノベで、それはムリポ

441 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 15:06
筒井では「心狸学・社怪学」が面白かった。
七瀬でも、家族八景はラノベとは言えんな。でも七瀬はドラマ化、漫画化されたからな。
人気あるんだろうな。

442 :427:04/01/10 11:54
>>440
そういう引っ張り上げる作家は最近いないんですかね。
宮部みゆきとかそんな感じしないでもないんですが、
粗筋とかに「本格ミステリ」やら「純文学」やら書かれてて、
ジャンル分けされてたりすると読む気を無くすんですよね。
確かに今のラノベではまず無理な仕事です。

夜のコント、昼のコントが好きです。

443 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 15:22
ここ数年、SFではラノベの力はそこそこ大きいと思うぞ。
今年のよかったSFを10冊あげれ、みたいなリストに
3冊ぐらいラノベを入れてる人はけっこういるよ。

444 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 15:34
スマソ、勘違いした。そういう作家が一般作も書けよという話か。

445 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 16:17
ラノベで大勢のファンを獲得した作家に、一般向けの小説を書かせる。
出版界の将来を考えれば、それは大切な方向性かもしれないし、作家の側も誘いが来れば断らないと思うがなあ。

世間と同様に一般小説の編集部もラノベを格下に見てるから、声をかける気にもならないんじゃないか?
作家が書き上げた作品を持って出向いてこない限りダメなんて言ったら、お先真っ暗だと思う。
ラノベで売れっ子の作家は連載などで手いっぱいだろうから、
とても片手間で採用されるかどうかも分からない一般小説を書いている暇はないだろうしね。
来るとしたらあまり売れてなくて、暇を持て余してるラノベ作家ぐらいか。

済まん。ちょっと邪推の混じった、小説ファンのたわごとだ。

446 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 16:35
>>442
たしかに宮部は昔のジュブナイル作家に近い面があるぽい
やっぱりそうなると、多方面に才能がある作家に限られてきてしまうのかねぇ
ライト、推理、純文といろいろ書けるマルチな才能……
やっぱり、ラノベ出の作家にはムリポそう

いろいろ読んでいろいろ書いてってのが出来る土壌が少なすぎる気がする

447 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 16:57
ラノベって消費文学というか、ファースト・フードみたいなもんだな。
クズであることに価値があるというか。

448 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 17:05
どっちでもいいのは同意なんだけど、
どっちでもいい程度のことをいちいち書くなっつの。ウザイ。
黙ってスルーしれ。

連休終わるくらいまでは冬が続くかもね。

449 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 21:35
語り口や話の流れが重視されるジャンルがラノベと思う。

とか言ったら、昨今のミステリもSFもそうなるか。

450 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 22:24
ミステリ、SFのラノベ化が進んでいるともいえる。
ミステリで言えば流水、維新らがそれに当たる。
つうか、乱歩もラノベ風ミステリ書いてたし。
探偵のキャラ立ち重視の探偵モノはもとからラノベ属性があったともいえるかもしれん。

SFは漏れ詳しくないから、詳しい香具師詳細キボンヌ。

451 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 22:28
ラノベとかのスレ見るけど頭の悪い奴ばかりだね(ww
つーか純文以外の文章書く奴は廃人確定

452 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 22:33
純文学も私小説形式が増えたおかげで質が何十年も落ちて続けている。
というより、日本の小説自体が全体的に衰退している。

自分たちだけは別で高尚だと思ってる純文学指向者も、いい加減に事実に気付よ。

453 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 22:42
俺は、私小説ほど文学性の低いものもないと思う。
この日本独特のジャンルのせいで、女子高生の日記みたいなのが、文学とモテハヤされる。

454 :名無し物書き@推敲中?:04/01/10 23:07
一人称の小説って、書きやすそうに思えて、実はすごく難しいらしいね。
三人称のように視点を自由に動かせないため、作家の技量が試される書き方だそうだ。

だけど私小説は作者自信が主人公になるため、技量も何もないらしい。
確かに文学性は出ないだろうな。

455 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 07:56
ミステリやSFは新しさやネタが重視されて、
ラノベはネタ自体の新しさは気にせずにどう読ませるか、
みたいなところがあるかと。

456 :名無し物書き@推敲中?:04/01/11 22:41
>>455
いや450が言ってるように、今のSF・ミステリはラノベと同様に読み易さ重視だよ。

昔は、ミステリ=知的遊戯、SF=思考実験な面が強かったけど、今は
両ジャンルとも、キャラ立ちストーリー物が主流。
そうしないと売れないし。

457 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 11:56
>>456
最近はそんなことになっちゃってるんですか。
キャラ立てのSFなんてエマノンくらいしか知らなかった。
時代は変わりましたね。

458 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 00:41
ごめん
縦読み出来んし、俺の主観であるから適当に流してくれ。
後討論面倒なので俺の負けでいいです。負け犬と呼んでください。

読みやすさ、読みにくさと、内容の質については多分関連がない。
例えば指輪物語だとかは「設定説明」以外はメチャ読み易い。
「2001年宇宙の旅」の小説版も太鼓のリズムだとかエテ公だとか
アンテナがどうこうだのの描写がキッチリしてて、それがストーリーで
重要なのかどうかがはっきり分かるでしょうよ。
ミステリー絡みは今だ手を出してないから知らんけど。
読みやすさ読みにくさを決めるのは
「どれだけ具体的な挙動や説明があるか、具体的に話を回せるか否か」
「ストーリー全体の中で、説明や行動が
ストーリーの根幹とどう関わるかが見えるか否か」
だと俺は思うし、それをやったら読み易い書き方、或いは売文的だとか
読者におもねりすぎだとか、質が悪い、とは言い切れないと思う。

読みにくさを発生させる要因であるところの、抽象的な書き方が許されるのは
阿部公房と筒井とクラウゼヴィッツと、後はホンモノの哲学者位じゃね?
花村萬月辺りだと、俺もう読めないもん。
正確には読めるけど、何を言いたいのかさっぱり分からんから面白くない。
後、ラノベがレベル高いとも思えない。
これもある意味スキモノ向けというか「メガネっ娘の挙動萌え」
「とりあえず主人公は超絶な能力があることに意義を申してはならぬ」
みたいなルールを知らないと、やっぱり理解しがたい。
まだ書き方が平易なだけ読みやすいだろうけど。

459 :名無し物書き@推敲中?:04/01/14 08:22
>>458
勝ち負けどうこうはどうでもいいんですが、
あなたが最終的に主張したいのは
「読みやすさ、読みにくさと、内容の質については多分関連がない。」
というところですよね。とすると、後半部の主張が見えてこないんですが。
「文章はすべからく読みやすい方が良くて、抽象で許されるのは一部だけ」
「ラノベは独特の文法を読者に前知識として要求しているから万人向けでない」
ということなんですか?結論が見出せないんですが。

釣りとか喧嘩ふっかける人というのはいるのかもしれませんが、
コミュニケーションは他人の意見を理解するためにするわけで、
勝ち負けのレベルで物事を見るのはいかがなことかと。

460 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 05:06
西尾維新てどうよ?凄い持ち上げてるんだけど。

http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/syohyou/20040111ii05.htm

461 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 07:42
>>460
5点満点評価で言うと、
萌え小説:4
ライトノベル:3
推理小説:1

462 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 10:55
表紙がねぇ……

463 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 11:12
>>460
なんか売れてるっぽいよねー。本屋にもいっぱい置いてあるし。
筆も速いらしいね。

漏れはラノベ読みだが、さすがにあの表紙には抵抗があった。

464 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:16
西尾は2,3週間で一本書けるという早筆。
ただし中身もそれ相応に薄い

465 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:17
維新は悪くはないけどよくもない
西村京太郎みたいに、長旅の電車の中で読むくらいの作家

二度は読まないな

466 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:48
>>460
そのurlのぞいてみたけど、
「わたしは偏差値は高いけどバカで間抜けで低脳で、オマケに西尾が好きです」
としか書いてなかったよ。


467 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:39
西尾の一冊目二冊目に関して言えば、
萌えキャラ小説なのは確かだけど
京極とか森とか以上に本格だと思うがどうか。

468 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:37
西尾は好きだが「俺哲学」が時折ツライ

469 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:39
>>467
頑張ってるとは思ったよ。クビキリサイクルの首を斬る理由が好き。

470 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:42
萌え小説は気持ちが悪い。

471 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:44
気持ち悪い奴しか読まないような紙束。

472 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:48
>>467
京極とか森は読んだ事のないヘタレな俺ですが、
設定だけで中身読まなくても犯人分かる小説を本格というのはどうかと。
萌えとしては好きだけどね。

>>470-471
需要と供給が成り立ってるんだから、別にいいじゃんよ。

473 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 15:51
>>467
ミス板じゃ京極や森は新本格
西尾は新新本格とされているが。

474 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 18:52
>>473
新新本格ッスか。
言い得て妙というか何というか。
流水は新新新本格あたりになるんスかね。

475 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 18:31
620 名前: 兵庫もすけ [sage] 投稿日: 04/02/04 10:58
えっと……。
2日の10時頃に電話がありました。

内容ですが――3次を通過しました。最終が終わったら連絡します――でした。

あと、最終選考に残った人は審査用に冊子を作るそうなんですが、
送って貰えるようなことを言ってました。ちょっと楽しみです。

何となく公式の更新を待ってましたが、たいした内容でもないですし、
先に書いちゃうことにしました。

621 名前: 兵庫もすけ [sage] 投稿日: 04/02/04 11:09
>>616
29歳です。
受賞したら30歳からの社会復帰です。
ちなみに小説を書き始めてから4年ですね。
最初の駄文に2年、山田飛鴻に2年……かかってます……か。
まあ……体を壊した時期を除けば、半分以下に短縮出来るんですが、
体って勝手に壊れる物ですからねー。


476 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 19:03
619 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 14:40 ID:Qeg17yfA
化学物質過敏症でやること無いから小説書いて集英社スーパーダッシュ新人賞に送ったけど、
受賞パーティーってやっぱり受賞者は参加必須なのですかね?
出たら色々吐くかも知れないです

622 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 18:28 ID:Qeg17yfA
色々吐いた後、農薬系だと半年、たばこ系で数ヶ月、その他香水等でも数週間ほど
体調不良が続くので書けなくなるんですよね。
パーティー出たあと即引退という伝説が残せそうな気もします。
などと夢見てる暇があるので次を書いて電撃にでも送っておきます。

623 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/03 21:16 ID:pd2p7Mlz
一次選考発表されたぞ。

632 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 03/12/04 20:34 ID:O9jGji6G
>>619は一次はどうだったのだろうか。

633 名前: 619 [sage] 投稿日: 03/12/04 21:34 ID:N/MR1Bh8
あっ、一応通ってました
ぶっちゃけ兵庫もすけです


477 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 19:04
602 名前: 兵庫もすけ [sage] 投稿日: 04/01/10 21:47
えっとですね。SDの二次に引っかかったので。
メールで応募原稿のテキストファイルを送らなければならないのてすが、
引きこもり歴の長い私はどう返事を返して良いか苦悩しています。
本文なしの添付ファイルだけを送りつけても良いものか、それとも万が一最終に残ることも考え、
病気(化学物質過敏症)のことを相談して置いた方が良いのか。
どうしたものでしょうかね?。
603 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 04/01/10 22:27
>>602 おめ。

結果と指示が郵送されて来たのなら、本文だけでいいのかどうかをメールすれば
いいんでは。住所と本名入れてれば本人の問い合わせと判るだろうし。

病気の事は審査に関係ないんだろうから相談してもいいと思うけど、
相談してそれで落されたと思うより受賞式の案内が来てからでもいいのでは。

604 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 04/01/10 22:34
わかんないことは、編集部にちゃんと聞こう。
別にそれで評価が下がったりはしないし、何より確実。
それに個人同士の会話ができるチャンスでもある。
審査中と考えたら、あんまり余計なこと話すのも何だけど、
社会常識の範囲内で色々話すといい。
おめでとう。
というか、君は本当にカッコいいな。


478 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 19:05
605 名前: 兵庫もすけ [sage] 投稿日: 04/01/10 23:04
レス、ありがとうございます。
そうですね。
審査中ですし無難に送っておいた方が良いかもしれませんね。
病気に関しては説明しても簡単に伝わるものではないですし。
降りるか行くかは三次選考が終わってからでも遅くないですしね。
体を壊し引きこもってから訪れた久しぶりの社会との接触でちょっと狼狽えましたが、
何もこれが唯一最後のチャンスというわけでもない、ですよね、たぶん。
駄目なら駄目でその時!。
ちょっと吹っ切れました。
執筆環境と体調を整えながらとりあえず来月の発表を待ちます。
606 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 04/01/11 01:21
2chワナビの期待の星、兵庫もすけ。
ガンバレ。
607 名前: 兵庫もすけ [sage] 投稿日: 04/01/12 10:44
>>606
ありがとうございます。
体調整えるとか言っといて風邪ひいたりしてますが
こじらせないようにガンバリます。
去年は無理して喉を膿ませちゃって、逆に電撃に間に合わなくなったので。

しかし。
送るために三ヶ月ぶりに確認すると。
あるわあるわ、誤字脱字に意味不明な描写。
笑っている場合じゃないのに笑っちゃいましたね。
寝かし期間にしてはちょっと短いので他作に挑みますが
ドキドキしている場合じゃなさそうです。



479 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 05:12
自分で書いた萌え話は萌えないんだよね
自分好みの設定展開シチュエーションなのになぁ
俺が作ったキャラを他の人が話し考えて書いてくれると
萌えるんだけどね。

いやでもそれでも娘の成長を見てるような気持ちがあるなぁ
なかなか自給自足とはいかないものだよ

480 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 05:48
「三銃士」もラノベ?

481 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 15:42
思想も美しさも異様な迫力もないのがラノベ

482 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 10:35
>>481
思想も美しさも異様な迫力もあるラノベは、つまり別の次元の作品である、と。

483 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 23:49
表彰される心配をしている貴方達は幸せものですな・・・。


484 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 00:18
>>481

ラノベに限らず、思想も美しさも異様な迫力もない小説なんで腐るほどあると思うんだが・・。

俺は、
「小説(などの文字主体の書籍)よりも、漫画やアニメが好きな人」向けに作った小説がラノベ、
ってことだと漠然と思ってるんだが、どうよ?

それゆえに、小説の表現の仕方や世界観が漫画やアニメに近くなっている、てことでしょ?
漫画やアニメがなかったら、ラノベも生まれてこなかっただろうし。

・・ガイシュツだったすまん。

スレのタイトルにある「レベル」については捕らえ方次第だろうし。

既存の小説が好きなユーザーの目に叶うか否かで考えれば、ラノベはチープに見えるだろう。
けど、ラノベのユーザーである漫画やアニメを好む人たちを満足させ得るテクニック、
という部分でレベルを比較してしまえば、既存の小説より、ラノベの方が豊か。

たしか、日本のアニメが国内の社会一般で評価されるようになったのは、
海外で「日本のアニメが良い」と評価されるようになってからの話だったように記憶してる。
可能性は低いけど、ラノベが世界で評価されたら、国内での評価も変わっちゃうんじゃないの?
小説に限らず日本人の国内の芸術に対する評価って、結構保守的みたいです。
(そういう俺も村上隆は今だに好きになれないが・・)

海外で評価されるかどうかは別にして、
5年、10年したら市民権得て今よりは評価されるようになってるかも知れないよ。

※俺の視野は広いとは言えないので、穴があれば突っ込んでくれ。できれば煽らずに・・な。

485 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 23:10
>>484
つまり、その持論でいくとブギーポップなんかがアメリカで大評判!
ハリポタや指輪物語を凌ぐ物語の構成だ!

なんて事が起こったら日本でラノベがヤンヤヤンヤとなるわけだ


114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★