5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

微妙な違い

1 :十七夜:03/04/14 00:14
ファンタジーって言葉は分別が難しいですよね?
日本語に訳すと幻想なんでしょうけど。
ファンタジー小説、という意味にすると、なんかSF(サイエンスフィクション)とか夢想とか。
幅広いとらえ方ができると思います。

また、応募する先の特長によっても違った見解。
たとえば富士見書房や電撃のファンタジーと新潮社などのファンタジー。
一概にはそうとは言えませんけど前者はちょっとおちゃらけ(笑いの要素が含まれる、または目立つ)。
後者はどちらかというとシリアス、といった感じがしませんか?

皆さんはそのあたりをどのように思いますか?
富士見(など)用に書いていたものを、〆切の関係などで新潮社(など)に送る場合、ちょっと場違いな雰囲気を感じたことはありませんか?

2 :名無し物書き@推敲中?:03/04/15 21:52
2get!!

3 :名無し物書き@推敲中?:03/04/15 21:56
まじめに答えるのもばかばかしい。3gets!

4 :名無し物書き@推敲中?:03/04/15 22:38
ファンタジー、と括ってしまえば、>>1さんが言った通り、SFだってホラーだって言ってしまえばファンタジーです。
剣と魔法の幻想世界、なんてのはロールプレイング(昔のね)から生まれた思考に過ぎないです。
ただ、いまではあまりにもそっちの方が浸透してしまっているからそうなっているだけで。

ややこしいの。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/04/15 22:42
これはややこしいらしい。
SF、ファンタジー。
それにマジックリアリズムというのもある。例:G・マルケス、笙野頼子。
筒井なんかは各分野にまたがってるんだろうね。

6 :山崎渉:03/04/17 13:00
(^^)

7 :山崎渉:03/04/20 02:04
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)