5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ショートショートコンテスト☆2

1 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 15:52


前スレ・小説現代【ショートショートコンテスト】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1044504711/

関連スレ・「ショートショートの広場」について語ろう(一般書籍板)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1020230944/

2 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 15:54
前書きを書く前に投稿してしまいました。名無しにするつもりだったのに。

それはさておき、講談社『小説現代』や集英社『コバルト』等で
開催されているショートショートコンテストについて語りましょう!

3 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 16:04
ショートショートは難しいのう
阿刀田高先生の
ナポレオン狂やブラックジョーク大全を読み返すわい

4 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 16:06
前スレの書き込みへのレスをしておきます。

>989 :名無し物書き@推敲中? :03/04/28 12:20
>パーティーがあるんですか?
>それとも自主開催?

講談社『小説現代』誌主催の「ショートショート・コンテスト」は、
講談社文庫「ショートショートの広場」1巻と2巻に収録されている
発足当時は年1回開催で毎回の応募総数5,000作以上を誇るビッグイベントだったんです。
当時の選考委員は星新一先生で、上位入賞者を集めて授賞記念パーティーも
行われていたんです。入賞者の中には『異形アンソロジー』シリーズで有名な
井上雅彦先生や、映画『新宿少年探偵団』の原作者としても有名な太田忠司先生
等がいらっしゃいます。とはいえショートショート・コンテスト入賞から専業作家
への道は険しく、専業作家になった人はごく一部ですし、専業作家になれた先生方
も入賞後の何年もの修行時代を経て専業になれたのが実情のようです。
それでもショートショート・コンテスト入賞の実績を元に仕事の依頼を受けたり、
小説家ではなく放送作家への道を選んだりというようにしてデビューへの可能性
は広げられるようですから、まずは応募してみなくちゃわかりません。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 16:10
こいつはまさに登竜門じゃわい

6 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 16:10
前スレの書き込みへのレスをしておきます。

>990 :相馬純 :03/04/28 12:36

>工藤さん、ありがとうございます。
>応募は1月29日です。なので、2月に応募されたのは来月だと思いますよ。

>ちなみに入賞は初です。というか、応募したのも初です。

初の応募で阿刀田先生の最高得点9.5を獲得するのはすごいですね。
僕は既に2回も落ちているので、情けない限りです。
来月も落ちていたら3回目です。
でも何とか今後も頑張って応募しようと思っています。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 16:13
選評で阿刀田氏が述べているように
会話となるような
軽さがなくては駄目かもしれない
会話のセンスで文章を書くことが大事かな
ショートショートに限定された書き方だが

8 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 16:19
工藤スレ

9 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 16:24
>>7
応募するつもりじゃない軽い習作の類があれば、こっちにどうぞ。僕も投稿しています。

【ブラックジョークを作ろう】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1028594240/l50

10 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 16:59
●ひとり一遍、自作未発表の作品に限ります。
●原稿は縦書き、四百字字詰め原稿用紙七枚以内。
(20×20行詰め・ワープロなら無地の用紙にプリントアウトのこと)
●原稿の最後に郵便番号・住所・氏名(本名)・年齢・職業(または在校名・学年)・電話番号を記入し、フリガナをつけてください。
●選考委員は阿刀田高氏。毎月優秀作5〜6編を選んで、締め切り翌月の小説現代誌上に掲載します。著作権は講談社。
●掲載作品には御礼として二万円贈呈。
●応募原稿は返却しません。
●応募選考に関する問い合わせには応じません。
●締め切りは毎月末。選考の原則は一ヶ月ですが延びる場合も。
●原稿の応募先
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21講談社 小説現代編集部 ショートショート・コンテスト係あて。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 17:18
こっち本スレでいいの?
二つ立ってるけど。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 17:20
こっち工藤スレ。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 19:06
前スレの>>988
>今月は今日中には応募しないと間に合わないので

ひょっとして末日消印有効ではないのですか?
例えば今月の30日に出して1日に着いたら5月分扱いで、
ひとり一遍ということから、5月分は出せないってこと?!

14 :13:03/04/28 19:07
5月分は出せないってこと?!
      ↓
5月分はもう出せないってこと?!

15 :bloom:03/04/28 19:09
http://homepage.mac.com/ayaya16/

16 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 19:10
>>13
普通は当日消印はセーフでしょ。
特に明記されてないから末日消印有効じゃない?

17 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 19:12
>>1が出しゃばるスレは嫌いだ

18 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/28 19:14
>>13
応募要綱に「消印有効」とは明記されていないんですが、
もしかするとそうかもしれません。今月も来月も末日応募にすれば
一人一篇には抵触しないので、まだ大丈夫ですね。

19 :16:03/04/28 19:15
16を書いてから思ったが、毎月募集しているコンテストは
年に一度の文芸賞とは一緒に出来ない気もしてきた。

20 :16:03/04/28 19:20
>>18
でもそうすると、予選通過した時にどっちが通ったか分からなくなるんだよね。

21 :13:03/04/28 19:26
結局よくわからないようですね。
誰か、末日に出した人いないかな・・

22 :_:03/04/28 19:30
( ´Д`)/< 先生!!こんなのが有りますた。
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html

23 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 19:34
>>21
今から頑張って明日中に出すのがベストかもね。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 19:35
>>1の自演スレ

25 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 20:23
この賞に関してだけは末日消印有効ではないかもしれないね
しかも
その末日が月末とは限らない気がしてきた
現代が22日発売だろ
そこかもしれなし
編集上の都合である日にちで区切っているかもしれない

26 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 20:46
つか自己幻想を純化させた中で辛うじて自我を保ってるだけじゃん。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 22:53
なるぺそ〜

28 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 22:57
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  > ∩
  _/し' //. V^^)/
 (_フ彡       /  

29 :bloom:03/04/28 22:58
http://homepage.mac.com/ayaya16/

30 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 23:05


31 :361:03/04/28 23:06
なんかスレが二つありますね(笑)。
よくわかりませんが、立ったのが先で、「2」のついてるこちらに書き込みます。

『小説現代』ショートショートコンテストの情報をまとめてみました。
>>10の応募要項と併せて見ていただければ幸いです。

○雑誌は毎月22日発売。
○応募した月の3ヶ月後に掲載(今後変わる可能性あり)。
○ペンネームも使える。
○選考結果の事前連絡はなく、発売を待つしかない。
○予選通過は作者名しか載らない。作品名はなし。
○掲載作は数年後、講談社文庫「ショートショートの広場」に収録される。

32 :bloom:03/04/28 23:09
http://homepage.mac.com/ayaya16/

33 :361:03/04/28 23:11
それと、小説現代以外の話題も取り入れることになったので、
 ・集英社『コバルト』誌の「ベスト・ショートショート」
 ・早川書房『SFマガジン』誌の「リーダーズ・ストーリー」
の応募要綱を、雑誌をお持ちのどなたか書いていただけませんか?

34 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 23:22
age

35 :sage:03/04/28 23:26


36 :相馬純:03/04/28 23:27
コバルト『ベスト・ショートショート』応募要綱

●資格…どなたでも。
●枚数…400字詰め原稿用紙2〜5枚。原則として縦書き。
●内容…ジャンルは問いませんが、文章・アイデアとも必ずオリジナルの未発表作品である事。
●締切…特にありません。
●選者…コバルト編集部
●賞金…入選一編につき2万円。佳作は1万円(発表後一ヶ月以内に現金書留で送ります)

●原稿には、郵便番号、住所、氏名、年齢、学年または職業、電話番号を明記し、フリガナをつけてください。作品にはタイトルを忘れずに。

37 :相馬純:03/04/28 23:30
あ、宛先忘れた。
コバルトの応募先は、

〒101-8050 東京都千代田区一ツ橋2-5-10
集英社コバルト編集部ベスト・ショートショート係

38 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 23:31

いつからここはラノベが支配するようになったんだ?
コバルトの表紙みてみろよ

39 :名無し物書き@推敲中?:03/04/28 23:34
それに相馬は騙りだぞ。

40 :361:03/04/28 23:39
>>36-37
さっそくお疲れ様です。
コバルトのいいところは、
○一回何編でも応募できる。
○予選通過作品のタイトルがわかる。
といったところでしょうか。

41 :__:03/04/28 23:45
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

42 :相馬純:03/04/28 23:46
それと恐らく、小説現代より載りやすいかな、とも思いますね。
いや、載った事も無いのに言う事じゃないかも知れませんが。

確かに表紙とか見ると引きますけど、応募する側としては別に関係ないんじゃないですかね。
小説現代でもコバルトでも、自分の作品が載れば嬉しいと思いますよ。

あと、騙りじゃないですw

43 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 00:27
調子に乗るなよ

44 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 00:37
調子に乗って小説現代新人賞も取っちゃえよ

45 :相馬純:03/04/29 01:45
>>43
すいません、調子には乗ってたと思います。
なんせ商業誌に載るのは人生初でしたので。

でも、調子に乗るのも必要とは思います。
少しでも成果が見えた時に調子に乗れなけりゃ、作家志望なんて続かないと思いますし。

>>44
いいですね、それw
いや、そんな簡単に行けば苦労しませんが。

46 :横田 ◆EEwxzaMYVU :03/04/29 07:50
またはじまった。新しいのが来ると、煽りだす奴が出てくる。
雑誌掲載という少なくとも実績があるんだから、ちゃんと評価すること。
妬み恨みかこわるい。ちゃんと作品を作品として評価できないのは、自分の中で作品を斜めに見ていて、純粋に読めていない証拠。
>>45
はじめまして。今日図書館で作品読ませていただきます。
とかいいつつ、俺も冷静に読めるかなあ。先こされちゃったよ。掲載されたら、大騒ぎしようと思ってたのに。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 13:05
受賞者が出たのは嬉しいもんですわ

48 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 13:11

ちょっと斬新なレスしてもいい?
つか自己幻想を純化させた中で辛うじて自我を保ってるだけじゃん。
作家脂肪(幻想)がきえれば執筆も、時間も、空間も消える。
未来もきえ、その過程としての自己も消える。
全ては終るんだろ?
おまえら無職クズ・能無しにとって時間の連続性なんて意味ないだろ。
今すぐ氏ねよばーか
まあ、お前らが自己幻想を拡張させてオナニー小説を書き、それをもって現実に対抗しようとも、
最後は現実にやられてペチャンコのたれじにだろ。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 13:57
んー。全然斬新じゃないな。煽り3級認定。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 15:30
締め切りは毎月月末
選考は一ヶ月
でもたぶん一月遅れで七月発売の号になるはず

51 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 16:30
無駄な文章をこそいでこそいでのう
究極の文章の遣り取り
これがショートショートじゃ



52 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/29 19:10
>>48
貴方がどの程度の勉強家なのかわかりませんが、惜しいところで勘違いをしているようです。
貴方の発想に近い岸田秀や吉本隆明による共同幻想論の発想は30年ほど前に発表されたものです。
>自己幻想を純化させた中で辛うじて自我を保ってるだけじゃん。
>作家脂肪(幻想)がきえれば執筆も、時間も、空間も消える。
>未来もきえ、その過程としての自己も消える。
>最後は現実にやられてペチャンコのたれじにだろ。
という理論の流れは木を見て森を見ない狭い視野によって展開されているものです。
貴方が言っている「自己幻想」というものを「共同幻想」という言葉に置き換えた
途端にそれは「作家志望」の幻想等ではなく「文学」の存在そのものが幻想である
という結論が導き出されるはずです。さらに追求すると、人間の社会生活全般を
支えている「現実」そのものが幻想であることもわかってくるはずです。これは別に
現実社会が実在しないなどというオカルト的なことを言っているのではなく、
宇宙空間に地球がぽっかりと浮かんでいて、海があり大地があり自然があり、そこに
動物がいて人間が暮らしているという事実だけは確かな現実と言えるものの、たとえば
その人間が地球を支配しているとか、人間の作った様々なルールが世界を支えていると
いうような思想はあくまでも人類の共同幻想に過ぎず、自然本来のルールと比べてみれば
明らかに傲慢で自分勝手な戯言に過ぎないことになるのです。人類の作ったルールは、
すなわち政治・宗教・教育・労働・道徳といったあらゆる人間社会の決め事のことであり、
それらが全て広い宇宙の中の広い地球上に住むちっぽけな存在でしかない人類の抱く幻想
に過ぎないのです。貴方の言っている「現実」こそ、まさに「幻想」そのものなのです。

53 :横田 ◆EEwxzaMYVU :03/04/29 19:42
まあ、幻想がなかったら、ものなんか書いていないわけだし。何だって「これが書きたい」っていう幻想がないと、作品は完成しない。
プロだってそうだろう。企画があって書く場合も、なんらかの幻想がないと面白くないし、出来上がる作品も、つまらなくなる。
自己幻想を純化させる、これすごく大切なこと。どうやって自我を保つか、なんて、考える奴いるの?
こうしないと自我が保てない、まあ俺はそれに当てはまるかもしれんけどなあ。


54 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 19:43
新現実

55 :名無し職人:03/04/29 20:00
すごいな、メール欄にほんとのメルアド書いてるヤツ始めてみたよ

56 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 20:13
こいつら読みにくいな。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 20:32
強打して来たよ

58 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 20:40
前衛の裏付けと云うと、例えばバウハウスの「伝統」との融合とか? 私も
それなりに、構成学などによる裏付けは必要だと思います。ただし、東洋的伝統を西欧的
視点に準拠させようとするのは困りますが。あちらに迎合するかの様に準拠させるのでは
なく、差異の肯定を踏まえて西欧美学をこちらから変えていくくらいでなくては。音楽と
の類比などはたまに見かけますが、この場合も当時の前衛技法と伝統技法との接点を掘り
下げる事に意味があったのではないかと。例えばシュプレヒシュティンメ(朗唱)の場合
は、文学性の表出方法を全く異なる仕方で組み込んだ事例と云えるでしょうから、この手
の主体的パラダイム内における前衛性については、革命的要素と或る程度分けて考えた方
がよさそうな気がします。
 前衛書や墨象が伝統書の枠組みからの離脱を意図しているなら、その動機自体はなんと
なく推察できます。先ず伝統との比較があり、次にそれを拠り所とした遊牧的離脱作用が
ある、とする様な。ところが他方では、芸術にこだわりすぎるあまり芸術自体の消尽作用
が見失われている様な気もします。消尽とか蕩尽と云わず、一種のプラグマティズムと云
った方がいいかしら。芸術でない筈のものの中に芸術があり、芸術とは無関係な作用と芸
術的作用とが同一のマテリアルの中に折り畳まれている状態。平たく云えば用美一体。こ
こでは見方次第で中身ががらりと変わるから、鑑賞者の育成が不可欠になる、と。
 母語表記に漢字を使わない人々にとって、漢字はそれ自体が前衛的な刺激をアフォード
する筈。同じ感覚を共有しようとするなら、日本人はいっそ漢字を捨ててしまえばよい。
〜が、これだと本末転倒になると思います。伝統書との境界も潜勢的な流れにおいて転倒
するし、却って未来がなくなっていくかも(未来が過去を指示して空中分解する)。
 当たり前の事が当たり前でなくなるとき、当たり前の事が分かる人々にとってそれは鼻
持ちならないか、もしくは新鮮な感動となるでしょう。もちろん、その逆もある筈。読め
るという事が当たり前でなくなると、昔の文盲とは異なる知的文盲の世界が創発する筈。
そうした時代の要請に依拠しすぎると、芸術自体が従来の文化とは別の地平で空回りし始
めるのではないか…と、そんな気がしています。


59 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 20:44
大きなお世話だが、工藤は4、5行ごとに空白行を入れてくれないか?
横田は30文字目安に改行してくれ。

おまえらただでさえ文章力がない香具師らなんだから、そのくらい
サービスしてくれないか?

60 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 20:45
横田も改善の余地あり。

61 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/29 21:14
>>59改行したので、内容への反論があればどうぞ。

貴方がどの程度の勉強家なのかわかりませんが、惜しいところで勘違いをしているようです。
貴方の発想に近い岸田秀や吉本隆明による共同幻想論の発想は30年ほど前に発表されたものです。

>自己幻想を純化させた中で辛うじて自我を保ってるだけじゃん。
>作家脂肪(幻想)がきえれば執筆も、時間も、空間も消える。
>未来もきえ、その過程としての自己も消える。
>最後は現実にやられてペチャンコのたれじにだろ。

という理論の流れは、木を見て森を見ない狭い視野によって展開されているものです。

貴方が言っている「自己幻想」というものを「共同幻想」という言葉に
置き換えた途端にそれは「作家志望」の幻想等ではなく「文学」の存在
そのものが幻想であるという結論が導き出されるはずです。
さらに追求すると、人間の社会生活全般を支えている
「現実」そのものが「幻想」であることもわかってくるはずです。

これは別に「現実社会が実在しない」などというオカルト的なことを
言っているのではなく、宇宙空間に地球がぽっかりと浮かんでいて、
海があり大地があり自然があり、そこに動物がいて人間が暮らしているという
事実だけは確かな現実と言えるものの、たとえばその人間が地球を支配している
とか、人間の作った様々なルールが世界を支えているというような思想は
あくまでも人類の共同幻想に過ぎず、自然本来のルールと比べてみれば
明らかに傲慢で自分勝手な戯言に過ぎないことになるのです。

人類の作ったルールは、すなわち政治・宗教・教育・労働・道徳といった
あらゆる人間社会の決め事のことであり、それらが全て広い宇宙の中の
広い地球上に住むちっぽけな存在でしかない人類の抱く幻想に過ぎないのです。
貴方の言っている「現実」こそ、まさに「幻想」そのものなのです。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 21:25
>>61
つかそれくらい言うまでも無いじゃん
中学くらいには考えてたよ

63 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 21:56
文学青年はいいのう

64 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/29 22:29
>>62さんのように子供の頃から共同幻想の脅威に自覚的な人間が世界の大勢を
占めているのならば、わざわざそれを主張するまでもありませんが、実際には
何のためらいもなく共同幻想に従って生きている人のほうが多いのです。
だからこそ共同幻想に反目して自己幻想に基づいた生き方を選ぶ人間が非難されて
しまいがちな世の中が成立してしまっているんです。

>>62さんのようなごく少数の人間にとっていかにそれが「言うまでもないこと」
であったとして、その「言うまでもないことをあえて言語化する」ことによって
自分とは異質の世間に主張を投げかける行為こそが文学の本義だと思いませんか?

65 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 22:31
思います。

66 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 22:51
少数かどうかは分からないよ。
少なくとも俺は62に同意。
言葉は煽りっぽいけど。

67 :相馬純:03/04/29 23:15
>>46
はじめまして。
先を越してどうもすみませんw
まあ今まで書いた中で一番自信があるのを送って入選したので、これからどうしようかと。

にしても、なんか難しい話になってるなぁ。
僕は文学やるつもり無いですし、こういう話にはついていけねっス。
あくまでエンターテイメント志向なんで。

とりあえず、こういう難しい文章を書く人はショートショートより他に向いているジャンルがある気がする。ショートショートには、むしろ難しい話をどれだけ簡潔に、分かりやすく、普段使う言葉で書けるかの方が重要だと思いますし……。

68 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 23:36
あのー私が相馬 純なんですが…

69 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 23:38
>>67
あんたが大将
その通りだ
読んでる客に考えさせちゃ駄目だよ
一読して
ぱっとイメージがわくような
わかりやすさを。
それがショートショートだ

70 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 23:38
おれが武蔵FCキャプテン三杉淳だ

71 :名無し物書き@推敲中?:03/04/29 23:41
僕のボール

72 :相馬純:03/04/29 23:46
>>68
いやー僕が相馬純なんですが…

>>69
やっぱりショートショートに限ればそうですよね。
まあ『文学』なら違うのかも知れませんが。

73 :361:03/04/30 00:37
>>67
難しい話を書いている方々も、ショートショートとして書いているのではないわけで。
まあ、別についていかなくてもいいのではないでしょうか。

工藤さんの話はショートショートに通じる部分があると私は思いますが、
意味のない書き込みにマジレスしてスレ違いになっている気がします。

>>72
トリップつけたほうがいいかもしれませんよ(余計なお世話だったらすみません)。

74 :答えよ:03/04/30 01:11
純粋にショートショートをやるのか、それともその要素を内包した形で
文学をやるのか、いずれか

75 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 02:03
もう少し、肩のチカラ抜けよな。
二者択一するような問題じゃないだろ。


76 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/30 03:20
>>67
さっきの話は確かに小難しい内容だったかもしれませんが、>>48さんが
さもありがたそうな理論を分かっているかのような口ぶりで人を諌めようとする
態度が気に入らなかったので、ちゃんとした理論で反論してみせただけです。
どうやら本人からの回答がないようなので、口からでまかせだったのでしょう。

それはさておき、>>64に書いたようなことって、
純文学かエンタテインメントかというジャンル分けとは関係がなく
必要な事なんじゃないかと思うのです。

77 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/30 03:21
>>64に書いたことをもう少し噛み砕いて言うと、

@多くの人は世間で当たり前だと思われている選択をするのが普通だと
思い込んでいるもので、だからこそ当たり前の選択しかしないのだ。

Aしかし突き詰めて考えてみると当たり前の選択をしなければならない
という根拠はどこにもないのだから、本来はどんな選択も許されるはずだ。

A当たり前の選択をしながら生きてしまっている人間は、その選択方法に
身を委ねてしまっているという時点ですでに当たり前の選択をすることが
最良の道だと思い込んでしまっているわけで、それは他の選択をしてはい
けないということをわかっていないのと同じだ。

ということになります。さらにこれは、ショートショートにも関わってきます。

78 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/30 03:45
>>73さんがおっしゃっているように、
>>64にはショートショートに通じる部分があると、僕も思います。

「共同幻想」というのは、先ほど説明しましたように、「思い込み」のことです。
小説の読者の多くも、小説に対する「思い込み」を持って小説に接しているはずです。
「こういう話の流れだと、こういうオチになるんだろうな」というような、
読み終える前から漠然と抱いてしまっている「小説に対する固定観念」のことです。

この読者が勝手に抱いてしまっている固定観念に対して、作者がどういう態度をとるか。
それによって作品の内容は大幅に変化するはずです。

たとえばいじめられっこの主人公がイジメに耐えながら頑張っている話なら、
最後はいじめられなくなるんじゃないかと期待して読むはずです。
作者がそれを分かった上でその通りの展開を書いた場合、多くの読者は
「ああ、よかった」と思うでしょう。しかし中にはひねくれた読者もいて、
そういう人は逆に「思った通りの内容でつまらない」と思うかもしれません。
どっちの読者に支持されたいかが、作品の展開を左右するわけです。

ショートショートの場合はむしろ後者に近く、
「こういう話なら普通はこうなる」と多くの読者が抱く共同幻想、固定観念を
あえて打ち破るようなオチが付いていると評価が高くなるものです。

まずはじめに「普通ならこう考えるだろう」という発想がなければ、
それが「意外なオチ」かどうかわからないということです。
星先生は生前、「変なものを書ける人ほど、実は常識を持ち合わせている」
とおっしゃっていたそうですが、全くその通りなんだと思うのです。

79 :相馬純:03/04/30 03:53
>>73
う〜ん確かに。
でも書き込むのってこのスレが初めてで、トリップの付け方とか分からないのですよ。あとでヘルプ見てきます。

>>76
48さんは口からでまかせと言うか、コピペですね。
もう一つの方のショートショートスレで、同じ内容の文章を見かけました。

>>77
あ、だいぶ簡潔になった……と思いきや難解ですね。
もしかしたら、
「他の選択をしてはいけないということをわかっていない」
の部分は
「他の選択をしてもいいということをわかっていない」
の間違いではないですかね。
話の流れからして、他の選択もできるという流れになるハズなんで。

とりあえずここが間違いかどうかはっきりしないと話が進まないんで、返事待ちます。今いるみたいだし。

80 :相馬純 ◆apa6W5KWv. :03/04/30 04:07
あ、やっとトリップの付け方、分かりました。
これでいいのかな…?

81 :相馬純 ◆apa6W5KWv. :03/04/30 04:08
ちゃんと付いたようですね。
これからはこれでよろしくおねがいします。

82 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/30 04:18
>>79
こんばんは。トリップ付けられたんですね。
重ね重ねおめでとうございます。

>>77は一部間違ってました。ご指摘の通りです。

83 :相馬純 ◆apa6W5KWv. :03/04/30 04:28
>>82
これからはこれでよろしくおねがいします。
>>77ですか。
僕は難しいことは考えずに、面白いと思った内容を簡潔に伝えたいだけなので、正直こういう難しいのは苦手です。
掲載されたのが、最高のアイディアだったのですが、もう一つやや落ちますが、面白いストックがあって、それを作品化しようと思っています。
ヒトラーと2ちゃんねるを題材にしたものです。お楽しみに。

84 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/04/30 04:30
うわー、2ちゃんねるって楽しいなコンチクショウ。
一瞬目を離した隙に他の方にトリップ付きで騙られました。
>>80-81は僕ではありません。

一応証拠を挙げておきますと、三点リーダが1マス分になっています。僕の以前の書き込みを見てくれれば分かるのですが、物書きの基本として2マス使うのが癖になっています。>>68のマネをした>>72の書き込み以外は全部2マス使っているはずです。

これで信じてもらえるのでしょうか。
一応、小説現代への3月応募分からはペンネーム『相馬雨彦』で応募した事とか、コバルトに応募したのは三作で、「本日はお正月」「カンケリ」「彼は本当に人がいい」というタイトルである事も挙げておきます。どれかが予選でも通れば証明になりますし。

>>80-81
えっと、三点リーダのマス数で本人を証明とか面白い展開になりましたので、少し楽しめましたw

さて、とりあえず僕もトリップに挑戦してみます。失敗したらやり方指導して下さいw>工藤さん

85 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 04:43
>三点リーダが1マス分になっています
どういう意味?分からん。

86 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/04/30 04:47
トリップ、成功したようですね。
こちらのトリップが付いているのが本物の相馬純です。

>>83
ジョークのようなエンターテイメントは引き際が大事です。
最初の二個の書き込みぐらいなら面白いですが、本気で騙るつもりなら「しつこい」と思われますよ。

>>82
改めまして、工藤さん。
完璧に噛み砕くと、「常識に囚われてはいけない」って事ですよね。
なるほど、そういう事なら僕も同意します。

普通に生活を送る人は別に常識に囚われていてもいいですが(なんせ楽ですから)、創作を志す人は最低限、作品を作っている間だけでも常識に囚われないように動かないといけませんね。

>>85
小説などを書く場合、三点リーダ「…」は2マス分使う(つまり「……」)のが基本という事になっているんです。
ですから僕は「……」という風に打ちます。でも>>80-81は「…」と表記していますよ、と言う意味です。

87 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 04:53
ネットだと三点リーダは読みにくいだけだよ

88 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 04:54
↑三点リーダ2マスという意味ね。

89 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/04/30 05:06
>>87-88
確かに横書きだと印象は違いますね。
僕は見にくいとは思わないんですが。
慣れているからでしょうか。

どちらにせよ、もう癖になっているんで、当面は2マス使います。
今回の本人証明にも役立ちましたしw

90 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/30 05:38
>>84
今度こそ本当にトリップを付けられたようですね。
それにしても随分と旺盛に応募されているので驚きました。
僕は結局、今年はまだ2作しか応募していません。
忙しいというより、2ちゃんねるに書き込み過ぎなんでしょう。
自粛しなければいけないなと思いつつまた書き込んでるわけですが。

91 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/04/30 05:38
>>86
>完璧に噛み砕くと、「常識に囚われてはいけない」って事ですよね。

そういうことです。それでもう少しそのことについて考えてみたんですが、
創作には「常識」と「非常識」のバランス感覚が重要なのかもしれません。
常識的な人が常識的な物を書いただけではつまらない気がしますし、
逆に非常識な人が非常識な物を書いたのでは目茶苦茶すぎるわけです。
だからもともと常識的な人が非常識な思考を用いて書いていたり、
逆に非常識な人が常識的な思考を用いて書いていたりするといい塩梅なのかもしれません。
それで有名な作家には意外に真面目な人もいれば奇人変人もいるんだと思います。

「常識」と「非常識」のバランス感覚は、
作者の創作態度だけでなく、作品そのものにも大切なことかもしれません。
常識的な世界に常識的な出来事が起こるだけではつまらなくなりそうですし、
非常識な世界に非常識な出来事が起こるだけでは目茶苦茶になりかねません。
しかし常識的な世界に非常識なことが起こったり、
非常識な世界に常識的なことが起こると、面白くなると思いませんか?
(「非常識」は「理不尽」に言い換えてもいいかもしれません)

具体的な例を挙げてみると、たとえば『アルジャーノンに花束を』の主人公
チャーリーは非常識(理不尽)な境遇に身を置きながらも常識的であろうと
していたからこそ読者の胸を打つ感動的な話に仕上がったんだと思うんです。
読者とは遠い世界の話なのに、読んでいくうちに共感する部分が出てくるわけです。

逆に『ノルウェイの森』の場合は、普通の生活を送っていたどこにでもいそうな
大学生の主人公の身の回りに自殺者が出てしまうことによって普通だったはず
の日常が劇的なものに替わっていくんですね。ですから読者の共感できる世界の
話がどんどん遠い世界に飲み込まれていく絶望感を味わえるわけです。

92 :横田 ◆EEwxzaMYVU :03/04/30 07:12
俺は「強運の女」送ったからね。今月分。さあどうなることやら。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 07:18
前スレでは駆動は後半たいして書きこまなかったのに、
新スレでは張り切ってるね。うざいくらいに。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 18:42
工藤氏はこういう話が好きなんだろう。
生き生きしている。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/04/30 22:40
ノルウェイの森はエッチだのう
村上春樹のすけべ

96 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 00:50
村上春樹はエッチすぎる
このどスケベ変体

97 :ファイ君とカイちゃんの物語:03/05/01 03:11
          ___ _ ___
        /ノへゝノへゝ
        | \´Φ`)ゝ´Χ`)ゝ
        \__ ̄ ̄ヾ ̄ ̄ヾ.
         \__/__/

 Φ(ファイ)君とΧ(カイ)ちゃんは、仲良しの双子の神様
でも、二人のパパとママはとっても厳格な親(造物主様)で、
二人を別の教育方針で、厳しくしつけるつもりです。

 ファイ君には、最大多数の人類を生かす形で、世の中を運営し、
カイちゃんには、絶対少数の選ばれた人間だけを残す方針で世を治める
ように、教育を施すつもりなのです。
基本的に二人に与える物、食べ物・玩具の類には差をつけないものとして
この後の二人の子供の神様はどのような若者に育ち、
最終的にはどちらが、正しい大人(=神)になるのでしょう

というネタを思いつきました、この先の話をどなたか
膨らませることが出来ないものでしょうか? ≪≪


ちなみに、こういうお題が届いたら、どうなりますか??










98 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 04:10
またりに提言してみたらどうでしょうか?

99 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 04:29
明日の午前一時からはナインティナインのオールナイトニッポン

100 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 08:43
>>86
三点リーダ「…」の件知らなかった。投稿するときは気を付けないといかんなぁ。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 11:48
長文レスするやつは読みやすいようにしてくれよ。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 14:52
「…」
こんなのがあるなんて知らなかったよ
三点リーダって言うんだね
ありがとさん

103 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 14:54
…………

104 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 15:03
>>103
同意。

105 :ビリー:03/05/01 15:29
掲載された方が出たんですか。
私も頑張ろう。

106 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 15:32
本人かどうか証拠は無いけどね。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 15:55
スレ開始前に応募した分だから仕方ない。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 16:20
小説現代

109 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 19:13
今月の発売が待ち遠しい。

110 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 21:17
http://www.google.co.jp/search?q=cache:O3u1P24rhCMC:www.eonet.ne.jp/~melancholia/kiokuya.htm+%E8%A8%98%E6%86%B6%E5%B1%8B&hl=ja&start=4&ie=UTF-8

相馬さんと同じ題名のショートショート見つけましたよ。
これも割と面白い。

111 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 21:26
ブラクラ

112 :名無し物書き@推敲中?:03/05/01 23:08



113 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/01 23:59
>>110
それは僕の書いた奴ですってばw
詳しくはもう一つのSSスレで微妙に盛り上がっているので、
そちらをご覧下さい。

114 :361:03/05/02 00:20
>>76-78
>>73は相馬さんに向けて書いたものですが、書き方が工藤さんに失礼だったかも
しれないと気づきました。気を悪くされていたらすみません。
私は難しい話でも、ショートショート関係の話題なら読みたいと思っています。

>>84
うわっ、>>80-81>>83は偽者だったんですか。完全に信じていました。
それにしても三点リーダが証拠になるとは、まるで狙いすましたような解決ですね。
あまりの鮮やかさに、「自作自演なんじゃないか」と疑ってしまいました(笑)。

それと、遅ればせながら、おめでとうございます。
前スレの982は私ですが、ハンドルを入れ忘れてたのであらためてお祝いを。

>>92
私は「くやしい瞬間」を送りました。
お互いがんばりましょう!

>>97
うーん、むずかしいです。
最大多数の人類=絶対少数の人類、という結論にするのはありきたりですかね。

115 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/02 00:50
>>114
偽者は、確かに面白かったですねw
三点リーダを1マスだけ使っているのを見たときにはニヤリとしました。

本当はもうちょっと放っておいて、
もう一度ぐらい三点リーダを使うのを待とうかと思ったんですが、
工藤さんもレスつけたりしてましたし、早めに書き込んでしまいましたw

>あらためてお祝いを。
あ、ご丁寧に。
ありがとうございます。

116 :名無し物書き@推敲中?:03/05/02 01:02
ネットの記憶屋は、三点リーダ1マスですよね?

117 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/02 01:21
あはは、鋭いツッコミw

まず、僕は小説(SSを含む)を書き始めて半年ちょっとです。
それで、HP用に記憶屋を書いたのが半年前。
当時はまだ文章作法とか全く知らなかったんですよね。

その後、HPに記憶屋を含むSSをアップしていたところ、
「文章の書き方がおかしいですよ」ってツッコミを受けまして。
それで色々勉強して、それ以来三点リーダは2マス使っています。
HPを見てくれれば、最近のSSには2マス使っているのが分かると思いますw

記憶屋に関してはHPの方は直していないですが、
投稿するにあたって、手直ししました。
三点リーダは2マス使いましたし、数字は漢数字にしました。

ちなみに蛇足ですが、下のHPで色々勉強させてもらいました。
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/MediaMix/writing/

118 :名無し物書き@推敲中?:03/05/02 02:00
みんな先月は送ったかい?
おいらは初めて応募してみたよ
七月の下旬には結果が出るんだね
楽しみ

119 :名無し物書き@推敲中?:03/05/02 17:28
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/MediaMix/writing/
書いてある事はまともだが、旧字と旧かながうざい。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/05/02 20:28
>>118
送った人は、出来ればペンネームかタイトルを晒して欲しい。

121 :宮本晃宏:03/05/02 21:23
相馬さん、この作品の制作過程。
つーか、
1.どうやってアイデアを得たのか。
2.どうやって作品化したのか。
を教えてくださいませ。


122 :宮本晃宏:03/05/02 21:32
今回の相馬氏の作品は、アイデアが優れているだけじゃなく、いい感じに力を抜いた文章が素晴らしかったとおもいます。


123 :名無し物書き@推敲中?:03/05/02 22:09
そうだね
すらすら読めてしまう文章の軽やかさ
あれこそ
ショートショートの基本じゃないかな

124 :名無し物書き@推敲中?:03/05/02 22:11
宮本は馬鹿だったんだ…。

125 :なんだこれ:03/05/03 00:16
121 :宮本晃宏 :03/05/02 21:23
相馬さん、この作品の制作過程。
つーか、
1.どうやってアイデアを得たのか。
2.どうやって作品化したのか。
を教えてくださいませ。


126 :相馬純 ◆cDVraRlRtA :03/05/03 00:36
>>121
宮本さん、ご質問ありがとうございます。
まだプロというわけではないので、教えてなど恐縮ですが、参考になればと思い、書かせていただきます。
>1.どうやってアイデアを得たのか。
これについては、私は排便をしている時に非常にrelaxいたしまして、アイディアが思いつくときが多いようです。
>2.どうやって作品化したのか。
パソコンに向かいながら、アイディアをどのように表現したら、分かりやすく、よりネタバレせずに落とす事ができるかを考えながら書いていきます。
この場合は、排便のあとのほうがrelaxして書けるようです。
参考になりましたでしょうか……?



127 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 00:37
125=126

128 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 00:40
トリップ付けておいて良かったな、と言っておこう>相馬氏

129 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 00:41
というかくだらねえ質問してんじゃねえよ馬鹿が。

130 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 00:48
まあまあ。

131 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 00:57
このスレ出身で掲載された人はまだいないな。
来月がすごく楽しみだ。

132 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 01:17
今月でしょ。

133 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 01:19
(〃T-T) ぅn

134 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/03 01:34
>>121
うーん、難しい質問。
正直言って、>>126がそれほど間違えでは無いんですよね。
いや、排便の部分は除きますがw

アイデアに関しては、ひらめき、と言うのが正しいんでしょうね。
何か不思議なものを売るお店の話を書こう、とだけは先に考えてました。
その事を頭の隅に置いたまま普通に生活していると、
突然、ポンッとアイデアが出て来たと言う感じです。

作品化、と言うか、大体書く内容はアイデアが出た時に一緒に浮かびます。
その後、文章にする過程に関しては、まさしく>>126の通りです。
『パソコンに向かいながら、アイディアをどのように表現したら、分かりやすく、
よりネタバレせずに落とす事ができるかを考えながら書いていきます。』
という事です。

記憶屋の場合、記憶を売ってから再び記憶屋に行くまでの行動の描写が
テンポを悪くすると思ったので、買うシーンは思い出すと言う形を取りました。
あと、出だしのインパクトを強めたいと言う意図もあります。

>>122-123
そうですね、文章の軽さはSSには重要と思います。
でも、小説現代を見ていると結構普通の小説のように書いている人も居て
どっちでもいいのかな、とも思ったり。

僕はSS以外を書くと『文章がくどい』と言われる事もあるのですが、
書き分けが出来ているんだ、とプラスに考えていますw

135 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 01:50
記憶を売るというアイデアは、珍しくはないわな。
売った記憶が気になってまた買い戻すというのが、
あの作品のオリジナリティであって。

136 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 07:21
>>135
そうですね
そこが独創性なんですよね
今までの文学の歴史を踏まえたうえで自分の味付けをするという
素晴らしい

137 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 08:25
今ちょっとヌキたいならここでサンプルムービー見な
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

138 :bloom:03/05/03 08:30
http://homepage.mac.com/ayaya16/

139 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 09:16
さやかだけど明日どうしたいい???

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/

140 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 11:14
>>136
そんな大袈裟な作品だと思えないぞ。
またりにあってもマンセーつけないレベルだ。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 12:27
今、私の手元には2万円のお金がある。先ほど「春」を売ってきたのだ。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 12:32
>>141
おい!!うまいじゃないかっ!!

143 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/03 12:39
>>135-136
そうですね、記憶を売る部分は珍しくない。
そこから少しですが発展はできたと思います。

そういう意味で、たくさんの既存の作品を読むのは大切ですね。

>>140
その通り。そんな大げさな作品じゃないw
それと、創作作品なんてどんなものでもなのでしょうけど、
特にショートショートは読者によってウケかたが違う気がします。
そこら辺はある程度割り切ってます。
受ける人には受けるし受けない人には受けない。

>>141
その店はちょっとした路地を入った所にあった。
看板には『楽してお金儲けしたい女の子募集★』の文字。
興味を引かれて、私はその店に入ってみた。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 12:41
偽者か本物か分からない。。。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 12:51
すると店主らしきデブの男が出迎えてくれた。

「いらっしゃい」


146 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 13:35
あたしが店先でオドオドしていると、
デブの店主はあたしの体を舐める様に観察し、
「ナイスですねー」と言った。

147 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 14:52
新聞に
著名な詩人の人で
おとなのおもちゃショップで働きながら詩作を続けていたって書いてあった
その人
詩の世界では
宮部みゆき級みたいだし、それで副業とは辛い

148 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 14:53
いくら小説は厳しい、特に純文学で喰っていくのは・・・といっても
詩の世界よりはずいぶんましかも

149 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 15:20
>>147-148
誤爆?

150 :宮本晃宏:03/05/03 18:48
相馬さん、かなり具体的に教えてくれてありがとう。


151 :相馬純 ◆ySrt6uT46o :03/05/03 18:57
>>150
お役に立てればうれしいです。
ちなみに、排便ですが、軟便のあとは、柔らかい話。
硬い便のあとは、ハードボイルドを書くのに向いているようです。
掲載目指してがんばってください。
お互いに精進しましょう。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 19:03
血便はどうしたらいいでしょうま!

153 :相馬純 ◆ySrt6uT46o :03/05/03 19:18
>>152
スプラッターものがいいのではないでしょうか?
僕は書いたことありませんが……。

154 :相馬純 ◆K.AhRC9U1c :03/05/03 19:27
へー

155 :宮本晃宏:03/05/03 22:23
騙りはやめませんか?

156 :名無し物書き@推敲中?:03/05/03 22:31
宮本氏も本物か分からんw

157 :宮本晃宏 ◆qKu5lM5bao :03/05/03 22:43
宮本のような雑魚キャラに偽が現れるとは…。

トリップ付けときます。

上手く付いてるかな?



158 :宮本晃宏 ◆qKu5lM5bao :03/05/03 22:54
偽相馬氏へ。
今のところわりと楽しく読んでます。アドリブもナイス。さすが創作板住人だと思います。
でも本物氏が言ってたように引き際が大切じゃないかと。



159 :美人OL:03/05/03 22:59
20代OLです毎日上司のセクハラや通勤電車での痴漢でストレスがたまっていた
そのときにネットで見つけたアダルトDVDショップ以前からオナニー用にDVD
が欲しかったのですぐ注文しました、とても安くてびっくりしましたが次の日には
もう届きました私が買ったのは、オナニー、レズ、レイプです毎日オナニーしてま
す。
http://www.net-de-dvd.com/


160 :宮本晃宏 ◆9ENFQiExHc :03/05/03 23:08
自分の偽物が出るとは思わなかった。
相馬さん、アドバイスありがとうございました。

161 :動物A ◆MeEeen9/cc :03/05/03 23:39
片桐はいりはやめようぜ。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/05/04 01:46
ショートショートという言葉を聞くと
ショートケーキを思い出してしまう
お腹すいたよ

163 :名無し物書き@推敲中?:03/05/04 19:06
OLなんでしょ
ビデオ買ってよ

164 :名無し物書き@推敲中?:03/05/05 04:42
森永ラヴも安くなる

165 :雑魚キャラ@宮本晃宏 ◆qKu5lM5bao :03/05/05 12:25
先月はプリントアウトはしたけど、結局応募できませんでした。

毎月応募の目標、早くも挫折。
でも、原稿読み直してみると我ながら低レベルで、慌てて応募しなくて良かったようです。
やっぱり完成して、しばらく時間置いてから推敲するのが吉みたいですな。

166 :名無し物書き@推敲中?:03/05/06 12:18
質よりも続けることを優先している、おれの場合。

と、過疎なんでとりあえず言ってみる。

167 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/06 22:57
>>166
いや、それは本当に大事な事ですよね。
特にショートショートは数を作れる事が大事だと思います。
まあ、よく言われる事ですが。

と、過疎なんで無難な発言でもしてageてみる。

168 :名無し物書き@推敲中?:03/05/06 23:18
どれが本物か分からないから、
HPできちんと発言してよ。

169 :361:03/05/07 00:06
>>166
私も同じですね。
とにかく毎月出すことを目標にし、書いている時間がない月は、
あまり推敲の必要がない一枚ものを応募しています。

>>168
相馬さんは>>167がご本人でしょう。
トリップに注意するとわかると思います(>>84参照)。

宮本さんはわかりません。
応募のことを書いているから>>165がご本人のような気がしますが。

170 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/07 00:37
>>168
一応HPのメモに書いておきました。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 07:47
>>169
>>170
ありがとう、すっきりしました。

応募については、とにかく毎月出さないといけませんね。
三日に一本、コンスタントな完成度の作品を仕上げて初めてプロに近づけるのでしょうか。
なんとなく書いていて、プロなら一日一本、推敲含めて三日かなと。
なので一ヶ月一本はなんぼ忙しくても書けないと。(勿論趣味の人もいるよね)
俺はショートでプロになろうとは思ってないけど、小説現代新人賞に応募しようと思っているから、
執筆経歴に何月号のショート×2に載りました。と書きたいのさ。
それに、阿刀田さんが仰るように、会話のセンスを磨く練習にもなるしね。
良し悪しはともかく、ショート×2を書き始めてから、ひまな時間というのが無くなったよ。
ちょっと空いた時間に、今月の応募作を考えているから。

172 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 17:21
ショートショートの書きすぎにご注意を。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 17:34
何かまずいことでも?>書き過ぎ

174 :名無し物書き@推敲中?:03/05/07 18:38
ショートショートを10本書くよりも、短編1本書いた方が
勉強になる。プロへの道も、ショートショートではほとんど
開かれない。同じ書くなら、需要がありチャンスがある短編、
もしくは長編を書いた方がいい。

何かの本で筒井康隆が「アイデアの垂れ流し」と多作を
評していたのを覚えているが、真意はわからん。

ま、その人の器と目指す方向によるんだろうが。

175 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 19:06
相馬さん、文章の開き(ひらがなにする)にどういう判断基準を持ってますか?

176 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 19:08
馬鹿な質問してんなよ。

177 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 20:12
じゃ、てめえ答えてみろよ

178 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 20:16
ぜんぶ、ひらく。

179 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 20:17
>>178
おいおいそんなのはないだろ。
まさかひらののにっしょくにたいこうしようってのかい。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 20:21
文章の開きなんて自分で考えろよ。
本読んでりゃ分かるだろ。
なんでも質問すりゃいいってもんじゃねえだろ。

181 : :03/05/08 20:24
台湾のエロ画像掲示板が今一番ホットと言えませんかね?
http://wossal.k-server.org/tw/




182 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 22:44
自分以外への名指しの質問にわざわざスレする奴の自意識

183 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 23:00
>>182
惜しい! 「わざわざレスする奴の自意識」が正解(藁
茶化してスマンね。
でも、おっしゃってることには同意するよ。
飽くまで相馬さんの判断基準を聞きたいってだけだしね。

184 :名無し物書き@推敲中?:03/05/08 23:18
相馬さんも大変だな。。

185 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 00:42
相馬さんの中の人も大変だな。。

186 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/09 01:51
どうも、中の人です。

>>175
僕にそんな技術的な質問をされても参考にはならないと思いますよ(苦笑)
あくまでも僕は小説書き始めて半年ですし、文章力も見ての通りです。
と言うか、『開き』の意味も今知りました。勉強になるなぁ……。

と、前置きした上で一応僕個人の基準を述べておくと、
それはもう、『感覚』としか。
「普通ひらがなで書くやろ」って思えばひらがなにしますし、
そうでなければ漢字にします。

あとは、書き終わってから「リズムを崩してないか」とか
「単純に見た目として、ゴチャゴチャしてないか」とか考えます。
……結局のところ、感覚の一言なんですが。

うーむ、文章の開きかぁ……。児童文学とか書くなら、
すごく意識しないといけない部分なんでしょうね。

187 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 06:45
的外れな質問して恥ずかしくないのかな。。
相馬さんはええひとや。。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 12:19
自分以外への名指しの質問にわざわざレスする>>187の自意識

189 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 18:27
プロになるには、才能や努力や運も大事だが、
欲が一番必要だと思うんだが、どうですか?

知り合いに何人か社長がいるけど、あいつら
みんな金大好き。いつも金ほしいと思ってる。
頭はおれより悪いのに、金はおれより稼いでいる。

小説家の場合は金銭欲よりも自己顕示欲だろうか。
創作欲なんて、ちょっとカッコつけすぎだしな。

新人賞とったのに、それっきりの人が多いけど、
あれって才能がなかったんじゃなくて、
欲の総量が足りなかったんじゃないだろうか。

皆さん、林真理子のようになりましょう。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 18:33
>>188
くだらねえ質問してんなよ。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 19:20
そのうち改行の基準とか読点を打つ基準とかを質問する奴が出て来そうだな。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 19:52
>>190
本に載った事もない人には聞いてないよ

193 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 19:55
>>192
もういいよ。
今後は気をつけてね。

194 :相馬純 ◆ySrt6uT46o :03/05/09 20:48
>>193
もう僕が答えたので終わりにしません?


195 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 20:49
だから終わりだって。レスするな

196 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 21:27
>>191
改行や句読点で悩まないの? 私は結構悩む方
句読点次第で岡村孝一風にも谷崎風にもなるし・・・
改行しだいで活字にした時の印象が真っ黒で内容にそぐわない
威圧感を読者に与えることもあるし・・・


197 :名無し物書き@推敲中?:03/05/09 22:59
>>196
悩まないとは言ってない。むしろ奥が深い。
そういう問題を一行かそこらで簡単に尋ねるは相馬氏に失礼じゃないの?って事。

198 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 00:08
何行で尋ねれば失礼じゃないの?w

199 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 01:51
阿刀田高のギャグってどうしてあんなに寒いの?
センスない。


200 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 06:59
正直、馬鹿は黙ってろと言いたい。

201 :名無し物書き@推敲中?:03/05/10 08:59
鮮やかに200get

202 : ◆.EtAHpvdME :03/05/11 10:03
レズ

203 :動画直リン:03/05/11 10:29
http://homepage.mac.com/hitomi18/

204 :宮本晃宏 ◆qKu5lM5bao :03/05/11 19:40
コバルトは奇数月18日発売です。
応募した人いる?

205 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 19:41
>199
俺も寒くて凍えそうになった。
>200
じゃあお前が黙れば(w
>197
本人そっちのけで失礼か失礼じゃないか判断するお前の方が失礼だろ(w


206 :名無し物書き@推敲中?:03/05/11 19:54
>>205
もういいから。
次から気をつけてね。

207 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/05/12 05:01
ゴールデンウィーク中ずっと六本木某所にあるクライアント宅に
軟禁されてサイト作成の作業をしていたんですが、5日ぶりに帰宅してみたら
僕の部屋のドアノブにビニール袋がぶら下がっていて、中に本が3冊入っていました。
今では貴重な『ショートショートランド』のバックナンバーと、奥田哲也先生の
ミステリ小説『霧の町の殺人者』、斉藤肇先生のファンタジー小説『レイテア〜砂の都〜』
の3冊です。とりあえずショートショートつながりの3冊のようなので、このスレの
関係者が置いていってくれたんだと思いますが、なかなか手に入らないはずの
『ショートショートランド』まであって感謝しております。
くれた方がどなたなのかわからないので、ここでお礼を申し上げておきますが、
できれば名乗っていただけるとありがたいです。

でも前回、やはり貴重な星先生とショートショート・コンテストがらみの
記事のコピーを大量に置いていってくださった時にも名乗っていただけませんでしたので、
今回も無理かもしれないですね。気になるので、一般書籍板のスレにも書いておきます。

それにしてもこの謎めいたプレゼンター氏には、架空の住所を宛先にして手紙を届ける
ことのできた井上雅彦先生のような遊び心を感じます。やはり何かトリックが隠されて
いるのでしょうか? 前回送ってくださったコピーと今回のショートショートランドを
照合してみたりすると、何か見えてくるのかもしれません。

208 :名無し物書き@推敲中?:03/05/14 22:04
ショートショート馬鹿一代
阿刀田命

209 :名無し物書き@推敲中?:03/05/16 08:11
短編以下のコンテスト見つけたらこのスレにレスお願いしまーす

210 :名無し物書き@推敲中?:03/05/16 12:33
フーコー短編小説コンテスト   
http://www.shinpusha.co.jp/
あさよむ携帯文学賞
http://www.asayomu.com/pc/prize/
ネットイベント
ttp://ss-fightclub.netbugs.ne.jp/
ttp://ww3.tiki.ne.jp/~iriya/

211 :名無し物書き@推敲中?:03/05/17 07:00
↑ 
拝啓新風舎殿
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1019746676/l50


  

212 :名無し物書き@推敲中?:03/05/19 12:33
みなさん応募作は綴じてますか?


213 :361:03/05/19 23:57
コバルトはもう発売されてますよね。
どうでしたか?>応募者の方

>>212
パソコンのファイルにぶち込んであるだけです。
たまにはバックアップjを取ったほうがいいんですけど、
あまりやってないですね。

214 :100:03/05/20 18:24
>>212-213
私も同じくパソコンに保存。
最近は全然書いてないなぁ。ネタが思いつかん。

215 : :03/05/20 23:08
>小説などを書く場合、三点リーダ「…」は2マス分使う(つまり「……」)のが基本という事になっているんです

なってねえよボケ。基本は「自由」だ。

216 : :03/05/20 23:31
http://cobalt.shueisha.co.jp/magazine/index.html

ていうか、コバルトって「恋気分いっぱいの夢!小説誌」じゃねえかよ!
なんでこんなのに投稿しなきゃいけないんだよ! おれは星新一になりたいって言ってるだろボケ!

217 : :03/05/20 23:41
>>216

笑った。
「乙女チック歴史時代小説」の意味がわからん

218 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/21 00:06
> 215
そうなんですか?
例えばなんでもいいから小説を見て、三点リーダ探して見て下さい。
まず間違いなく2マス分使っていると思います。
とりあえず僕の手元にある何冊かを調べて見たら、全部2マス使っていました。

もちろん、絶対に2マスと決まっているわけではないですが、
1マスする事に意味やポリシーが無いなら2マスにした方が無難ですよ。

219 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/21 00:07
あ、最後の文は「1マスにする事に」の間違いです

220 :361:03/05/21 00:27
>>216
まあまあ落ち着いて。
応募はしたい人だけすればいいのです。

ちなみに、コバルトのショートショートのコーナーは、少なくとも
「恋気分いっぱいの夢!ショートショート」ではありませんよ(笑)。

221 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 02:36
ショートショートって、なんでショートが二回連続するんですか?

222 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 08:39
ショートは短編。
ショートショートは超短編。

223 :100:03/05/21 09:02
なるほろ。


224 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 10:36
コバルトの表紙見ろよ

225 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 15:02
ショートって仁岡のことだろ

226 :不祥事撲滅:03/05/21 15:07
神奈川県警もまっ蒼!大分県警また不祥事!!

交通安全週間初日にパトカーが逆走して大事故起こし、全国紙に報じられた不祥事の大分県警!

今度は交通課長が交通弱者に対する配慮注意を欠き、高校生を跳ね飛ばす不祥事!

新入学進級のシーズンであり学生等に交通安全の指導教育が
いつに増して大事な時期に交通課幹部が高校生を跳ねる人身事故とは!!

進学・就職へと大変な時期に交通課長によってこの高校生は人生を台無しにされた!!
警察職員はもとより全県民の交通安全の模範であるべき県警交通課の幹部による
不祥事!逆走事故で襟を正していなかった事が証明された!!
この責任は重い!交通課長はどう責任をとるつもりか?
ゴメンで済んだら警察はいらない!

大分県警は佐伯交通事故調書捏造疑惑でも全国報道されている。
調書捏造の疑惑だけでなく
足を切断した事故被害者に対して”空気でだって足は切れるんだ!”との暴言まで吐いている!!
この暴言警官、TVで全国放送されたのにまだ、警官辞めさせられてないのだろうか?

調書捏造疑惑の言い訳はHPトップに掲載。しかし逆走大事故については、説明や
県民への謝罪、再発防止について説明なし!
今回の人身事故もしらんぷりだろう。姑息で悪質だ。
http://www.pref.oita.jp/keisatu/index.html


227 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 18:21
神奈川県警真っ青って、大きなお世話だよw

228 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 18:36
>226-227
笑った。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/05/21 23:56
ちょっと前に阿部敦良さんに遊んでもらった者です。HN「阿部さんの太鼓持ち」と
言わせてもらえれば光栄ですが、それでは阿部さんにご迷惑がかかるかもしれませんから
「太鼓持ち」で結構です。

>>215
三点リーダー2つ使うのは決まりごとではない、とボクも思います。ですが、昔「小説でも
書いてみようかな」と思い立った者は、皆、三点リーダーが2マス連続で使われていることを
既成の小説を見てなんとなくそう思って、「そうか。プロの作家を気取るなら、この
三点リーダー2マス使いは必須だな。ふふふ。こんなプロっぽいことを知ってるのは、
周りでボクだけだぜ。これからは絶対にこの三点リーダー2マスを遵守していこう」とか
密かに誓ったものです……(笑)。つまり、皆、自分の見栄で使い始めたものです。
プロの作家が皆、押しなべてそうしているということは、そこには特に表現上、何も意味は
ないんじゃないでしょうか。まぁ、慣習みたいなもん?
215さんは、そこで特色というか、作家としてのカラーレーションを持ちたいですか?

時は流れて、今、メールやパソコンの延長で小説を書く方が増えました。ひょっとしたら、
既成の小説を表記にまで気にかけて「ここはどうなってるのだろう」とか、注意して読む方は
減ったのかもしれません。それで勢い、「・・・」とかやってしまいます。
それである日突然、いわば同じ土俵のシロートさんに、「それは幼稚なんだよ」とか注意
されます。カチンと来ますよね。分かります。
ですが、それで意固地になるのには、実は何も意味はないかな、と思います。ひょっとすると
賞を取った作品が「・・・」になっていたら、勝手に「……」に直っちゃうのかもしれませんね。
ですから、三点リーダーの議論は、実はネット上での発表の作品に限られると思います。
215さんもこの際こっそり、気取って三点リーダー2マス使い信者に鞍替えしては
どうでしょうか?(笑)
ちなみに、無言のセリフを表すときは「…………」というように4つが、プロの書く小説では
もっとも多い表記かな、とか思ったりしています。

しかし、これからネット先行の表記が市民権を得てきたとき、小説の表記がどうなるかは
分かりませんね。

230 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/05/22 00:33
>>215 >>218 >>229
その辺の細かい書式は好き嫌いの問題ということでいいんじゃないですか?
先日、『メフィスト賞』出身の舞城王太郎が三島賞を受賞しましたが、
彼の小説ではクエッションマークやエクスクライメーションマークの後に
一字分空けるという書式が使われていません。たとえばこんな感じです。

「は?ほんじゃ誰の?あれ?ひょっとして返り血?」 (三島賞受賞作『阿修羅ガール』(新潮社)50ページより)

しかもですね、なんと『阿修羅ガール』の三点リーダーは全て一字分なんです!

あ〜…陽治…もう…。(三島賞受賞作『阿修羅ガール』(新潮社)56ページより)

なお、村上春樹や吉本ばななのデビュー作では、
台詞の鍵かっこの中の最後の文章にも句点が打たれていました。

「金持ちなんて・みんな・糞くらえさ。」(村上春樹『風の歌を聴け』(講談社文庫)13ページより)

「す、すごい生涯ね。」(吉本ばなな『キッチン』(福武文庫)22ページより)

231 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/05/22 00:56
>>229
あと表記の問題ということでは、ウェブ上では良く使われている「フォントいじり」
みたいなものを小説中に使う人もいますよね。そういうのはラノベ扱いと見做されがち
なんでしょうが、『阿修羅ガール』が三島賞を得たことにより、そうも言えなくなって
きたんじゃないでしょうか。ちなみに『阿修羅ガール』には台詞がデカイ文字で出てくる
ページが何箇所かあって、その部分では1ページに20文字くらいしかなかったりします。

その手のトリッキーな表記方法といえば、僕はSF作家の火浦功を思い出します。
彼の作品には「忘却」「歳月」等をあらわすための「空白ページ」という手法
(これは平野啓一郎の芥川賞受賞作『月蝕』にも使われていました)、
「オチ」をあらわすための「ページの真ん中に台詞1行だけ」
(たとえば、「あ!」だけとか)というようなもの、
「爆発」をあらわす大文字だけのもの(デカイ文字で「ちゅどーん」)、
なんてものがあったりして、見た目の面白さに満ちていました。
本当ならそれを文章で示すべきなんでしょうが、映画や漫画のようにさくさく読める
小説を志向するうえで、視覚的効果を考えるのは間違いではないでしょう。

ネット上の掲示板への書き込みにおける「行アケ」もそういうものですよね。

232 :山崎渉:03/05/22 02:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

233 :>>215:03/05/22 13:40
>>230 に書かれている事は、ネット小説オタク以外は全員知ってる常識。
おまえはアホなので消えうせろ。

234 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/05/22 20:03
みんな、結果どうでした?
僕はまだ買ってないんですが、知り合いからメールでボツ通知されました。

せめてここの住人が載ってることを期待しておりますが…。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 20:05
コバルト宮本さんですね。

236 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/05/22 20:07
今月号の入選者情報と感想文希望します。


237 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/05/22 20:17
そうです。
皆様、コバルトにも応募しましょう。


238 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 21:09
結果教えてくださーい

239 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 21:19
おねがいしまーす

240 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 21:39
だれか結果教えて!

241 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 22:09
明日本屋行ったほうがいいかな?

242 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 22:20
だめだこの板

243 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 22:31
死ね>この板ALL

244 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 22:36
うそです。

245 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 22:44
ごめんなさい

246 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 23:07
今月応募するひとtごれほういうくるううるうるるうるr?

247 :政治家にはだまされるなー!!有事法制反対!!:03/05/22 23:33
有事法制(戦争法)は必要ありません!!!

有事法制ができて、得する人たち(その理由)
1、日本政府  ―軍事的にアメリカ政府に良く思われる。市民の行動を監視し、命令どおりに従わせることができる。
2、アメリカ政府―アメリカが気に入らない国を攻撃するときに、日本に軍事的、経済的支援してもらえる。
3、政治家   ―アジアに対する軍事的支配を実現させる。愛国心をあおって、政治家としての地位を確実なものにする。
4、自衛隊   ―有りあまる武器を実戦で使うことができる。戦争ができる。

有事法制ができて、損する人たち(その理由)
1、日本国民  ―市民は日常生活における自由を制限され、財産は国家の所有物と化す。
           戦争に協力しなかったり、反対すると犯罪になり、懲役や罰金が科せられることもある。
           自分の家が軍事戦略的に邪魔なときは、没収、解体される。
           医療現場では兵士が優先的に治療され、市民は後回しにされる。
2、アジア    ―軍事大国である日本が、軍事的にアジアを威嚇することになり、アジア全体に軍事武装強化の動きが強まる。
3、世界     ―9.11以降、世界的に軍事的な緊張が高まるなか、さらに戦争やテロに依存する傾向が強まる。
4、平和にとって―話し合いによって進めてきた過去の平和外交を大きく否定することになる。

どちらでもない
1、北朝鮮   ―日本を攻撃する理由はない。戦争するための軍備も金も、資源も食糧もない。
            有事法制は北朝鮮に対して、軍事的に大きく刺激してしまうことになる。   

有事法制ができてしまうと、市民の人権や、生活の自由は大きく制限される。
有事法制は、国を守って市民を守らないものだという事を政治家が言っている。
北朝鮮は全然、戦争する気はないのだが、
北朝鮮問題を利用して、知らないに国会では、政治家や日本政府、アメリカ政府や
自衛隊などの権力者のための法律を作ろうとしています。
(武力に頼らない)本当の平和のために、市民の自由のために
有事法制は反対だ!と声を上げていきましょう!!!!!!!
もう、政治家にダマサレていてはダメ!!!!!!!!

248 :名無し物書き@推敲中?:03/05/22 23:50
じゃあ掲載された人の名前教えて

249 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 01:01
ね?

250 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 01:38
教えてくれたら神

251 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 08:21
今月号の入選者情報と感想文希望します。



252 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 09:22











253 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 09:44
押入れでいつもうめき声をあげているおねえちゃんは誰?
って言うのはよかったね
究極のショートショートってのは大失敗
あんなに読み辛いのはなかった
奇をてらった意味で載っただけで
中身はちっとも面白くない
他はまあまあ
以上、今月の小説現代の報告でした

254 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 09:58
>>253
掲載された人の名前を教えて頂けませんか?
この通り<(_ _)>です。

255 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 10:29
ちゃんと「僕は 引きこもりで、家から一歩も出れないので、本屋に行けません。<(_ _)>」
といったら教えてやる。

256 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 10:30
>>254
君は、次のうちどれかね?

1.本屋がない離れ小島に住んでいる。
2.ヒッキー、その他の原因で家から出られない。
3.結果を見るのが怖くて本を開けられない。
4.金がない、さらに立ち読みは主義に反する。
5.自分の目が信じられない。

教えてやりたいが、今、手元にないんでな。

257 :254:03/05/23 10:32
僕はヒッキーで家どころか部屋から一歩もでられません。
だから本屋には行けないんです。
本屋に行くと便意と尿意がもよおし、
店員の突き刺さるような視線に恐怖し、
気が狂いそうになります。
僕は万引き犯じゃありません。
許してください<(_ _)>

258 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 11:00
僕は 引きこもりで、家から一歩も出れないので、本屋に行けません。<(_ _)>

259 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 12:20
相馬さん来ないね。

260 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 13:50
相馬さんのとこに現金書留で二万円届いたそうですね。
原稿料と記されていたとか。
おめでとうございます相馬さん。
またこちらへ来てくださいね。

261 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 18:54
相馬さんに質問です。
阿刀田先生の批評について
どういう印象を持っていますか?

262 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 22:10
age

263 :小田和 朗:03/05/23 22:21
応募して下さい。
小田和 朗の「こだわりま笑!」
http://homepage3.nifty.com/kdw/
怪しいサイトの広告に惑わされないように、最上部をクリックして下さい。

264 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 22:25
怪し過ぎるよお前がw

265 :小田和 朗:03/05/23 23:29
>>264
先ず読んでから、怪しいかどうか判断して欲しい。

266 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 23:45
お前ら今月応募したのかどうか返事くらいしろ

267 :あわび:03/05/23 23:46
★オマンコは地球を救う★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

268 :太鼓持ち:03/05/25 18:19
 こんばんは。せん越ですが『小説現代』6月号のショートショート・コンテストの感想を
カキコします。

 「最後の光景」がなかなか良かったです。対象がなんであっても、コレクターがかならず
かかる末期症状である「質より量」という着眼点が、こういうふうにつながるのか、と
面白かったです。
 29行目「コレクション? これが全部か」は「これで全部か?」(これっぽっちの量で
コレクションと謳うとは片腹痛い)と意味が取れてしまい一瞬戸惑ったので、「これ全部
がか?」か「これが全部そうか?」とかにした方がいいかな、と思いました。
 また最後は、
「もちろん、私は質より量のために殺人など犯しませんからご安心を……。ところで、
外国に旅行した友人のお土産の珍しい紅茶です。よろしかったらどうですか」
 などとつけ加えるともっと明確にオチがついたかな、とか思いました。

 「お天気ロボット」も楽しめました。個人的見解かもしれませんが、ショートショート
らしいショートショートだと思いました。当方が、ほのぼのと悲しげなのが好みだから、
なおさら点が甘くなってしまうのかもしれません(笑)。

269 :太鼓持ち:03/05/25 18:20
>>231
 『小説現代』の戸梶圭太の作品もフォントいじりがなされていますね。
 名のある作家がそれをした場合、特徴やスタイルだと評価される場合もあるとは思いますが、
賞に出すときのアマチュアがそれをやると、単に無作法の一言で一蹴されてしまう可能性も
あるので、微妙ですね。ただ、ネットで発表する作品の場合は、これから挑戦していく
価値のある表現方法の一つかもしれませんね。

270 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/05/26 00:57
太鼓持ちさんのつけたオチが上手いですね。あの作品は発想が素晴らしいので惜しい仕上がりでした。
僕も、もう片方のショートショートスレに感想書きました。


271 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/28 00:40
>>260
どうも、ありがとうございます。
HPを見られたんですね。
貧乏学生なんで、単純に金額が嬉しかったりw

>>261
あくまで個人的な印象を、今月号の感想と共に。
やっぱり価値観が僕とはズレてるな、と思います。
今月の「お姉さん」の批評とか、
阿刀田先生も「ありがち」である事は感じているみたいです。
でも、それをあまりマイナスと感じていない。
僕は読んでいて、「ありがちやな」と思って面白く無かった。
でも、こういうのを初めて見るとしたら、すごくいい作品だとも思いました。
そういう意味で、価値観が違う、と。

ただ、阿刀田先生の価値観と僕の価値観のどちらが一般的かは分かりません。
最低限、小説現代の編集は最終選考以上のレベルであると感じたのですし。

272 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/05/28 00:50
その他の作品の感想。
> 最後の光景
途中で、一段目のオチが読めて、これで終わるなよ、と思って読みました。
結局二段オチになっていたのですが、
まとまり具合としては一段目で終わった方が良かったですね。
オチを読まれるのを嫌って無理矢理二段オチにした感じ。
発想は確かにいいですね。

> 究極のショートショート
とりあえず、タイトルにインパクトがありました。
でも、小さくまとめてしまったかな、と。
だいたいはオチが読めましたし。
ただ、小説現代誌上用に行数を数えたのかなーとか気になったりw
あと、阿刀田先生の批評は、ちょっとひどい。

> お天気ロボット
プリンちゃん、かわいすぎ。欲しい。

> 邪魔者
うまくまとまったショートショートですね。
なんか基本と言うか、教科書的な作品に思えました。
ただ、インパクトは低い。

> フリーズ
面白くなかったです。

273 :山崎渉:03/05/28 10:17
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

274 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 17:15
age

275 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 17:17
糞スレあげんな

276 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 19:57
122 :無名草子さん :02/08/02 20:12
星氏時代の方がよかったよ……
阿刀田氏の選ぶ作品面白くないんだもん
選評だって星氏のほうが面白かったし
阿刀田氏は「よくあるパターン」「結論は普通」とか
そんなのばっかりだし、
どっかでみたことあるようなアイディアの作品を
「傑作」と誉めてたりするし……


277 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 00:26
わーい、オレのハガキ、少年ジャンプの読者投稿に掲載されたぞー!
わーい、オレの投書が新聞の投書欄に掲載されたぞー!
わーい、オレのショートショートが雑誌に掲載されたぞー!

→だから何だよ!

278 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 00:28
>>277
嫉妬はみっともないよ。

279 :bloom:03/05/29 00:28
http://homepage.mac.com/ayaya16/

280 :277:03/05/29 01:06
あ? 殺すぞ

281 ::03/05/29 01:14
嫉妬はみっともないよ。

282 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 01:14
誰を?

283 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 01:17
わーい、オレのハガキ、少年ジャンプの読者投稿に掲載されたぞー!
わーい、オレの投書が新聞の投書欄に掲載されたぞー!
わーい、オレのショートショートが雑誌に掲載されたぞー!

→だから何だよ!


頭悪そうな書き込みだな。。

284 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 01:26
チッ、釣れたと思ったらザコか。

285 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 01:46
この板には雑魚しか いません。高級魚なら とっくにデビューしてます。

286 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 11:06
----- 小話集 ------

無色透明とかけて、失業者ととく、そのこころは 無職と思え

「ダウンタウンVSさんま」とかけて「筑紫VS久米」ととく
そのこころは、 どちらもお笑いでしょう。

「朝生」とかけて「恋から」ととく、そのこころは、どちらも調教ショー

ダンティーとかけて、フジテレビドラマととく、そのこころは
どちらも「ゲッツ」

金日成とかけて金正日ととくその心は、
日本が、右によってます。

日本国 金日成 金正日
お日様が左から右へ動きやがて消えていきます。

日本国 金日成 金正日 米国
本国の金の成る木にたよりきり金は正しいと思いすぎ日本を馬鹿に
していたら米しか送ってこなくなり、やがて米国植民地

イラクのネーちゃん「ネオコン」や 嫌!「メンツ」あるから!
(イラクのねーちゃん、寝よ今夜?嫌!生理だから)


287 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 14:04
●原稿は縦書き、四百字字詰め原稿用紙七枚以内。
(20×20行詰め・ワープロなら無地の用紙にプリントアウトのこと)

無地の用紙というのがいまいちわからないのですが、
どなたか、教えていただけるとありがたいです。

288 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 14:28
>>287
罫線とか桝目がついていない用紙でしょうね。
コピー用紙でいいかと。

289 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/29 15:01
>>287
原稿用紙に印字する馬鹿がいて読み辛くてしょうがないからやめろってことさ

290 :287:03/05/29 16:23
Wordの書式設定が上手く出来なくて頭の中がミルク粥みたいになってます。
今は、googleで検索しまくってます。

とにかく、レスありがとうございました。



291 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 17:39
質問スレで聞いてみたら?

292 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 00:33
ていうか辞書 調べるのが先だろ。

293 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 22:14
今日出してきた。

294 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 13:30
今日出そうと思ったけど駄目だった!
毎月出そうと思ってたのに!
けどアイデアは浮かんだから
じっくり推敲したのを来月出す。

295 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:48
>>294
そうやって来月も出せずに終わる。
俺がいつもそう(w

296 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:56
>>295
いや既に二月三月四月と出してる。
一緒にするな!w

297 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 11:16
昔、カドカワでも掌編小説大賞というショートショートコンテストをやっていた。
選者は文豪吉行淳之介氏で、「蓮池」とか「狂気の血統」という文庫になっている。
角川では絶版だから、大きな図書館にあるかもしれない。
月間賞、佳作まで行き届いた吉行淳之介氏の選評はたいへん参考になる。
カドカワOB。


298 :太鼓持ち:03/06/06 20:20
 宮本さんにお褒めいただけて嬉しいです。
 「で、結局真相はどっちなの?」(この場合、紅茶に毒は入っていたのか否か)というのに、
「それは皆さん、それぞれがお考えください」、というようなのが好きなんですよ。

299 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 10:37
age

300 :_:03/06/09 10:54
http://yomi.kakiko.com/hiroyuki/jaz_b01.html

301 :名無し物書き@推敲中?:03/06/13 23:07
落選者ばかりだったから寂れたなw

302 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/15 14:20
S1グランプリ上半期ランキング。

ルール。
ショートショート作家最強決定戦。
小説現代SSコンテストの入選作には阿刀田氏のポイント、予選通過作には5点。
コバルトの入選作には9点、佳作には8点、「もう一歩の作品」には5点が与えられる。


303 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/15 14:35
追加ルール。9.5点以上の作品にはボーナスポイント10点が加算される。

一位、和田和美42点。
小説現代では予選通過一回だけだがコバルトでの活躍が目立った。
二位、家田満理31.5点。
小説現代専門に活躍。入選三回、9.0獲得二回!

三位七瀬ざくろ28.5点。
四位、森江賢二27.5点。
両者、五月号で9.5点獲得により一気にランクアップ。
森江氏はコバルト、現代の二団体で活躍。


304 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/15 14:52
五位、嘉瀬陽介23.0点。
2ちゃん、一般書籍板のコテハン。
コバルト、現代でバランスよく点数を稼ぐ。一発の迫力はないが安定した実力者。ボクサーに例えるならラリー・ホームズ?

六位、柚木崎寿久、19.8。
例の問題作の作者。上半期最高得点9.8点をゲット。+ボーナスポイント10点で上位ランカー。

七位、相馬純19.5点。2ちゃん創作文芸板コテハン。初応募で入選、しかも9.5獲得。さらにまだ学生!
若い才能に期待したい。



305 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/15 15:08
八位、三枝蝋、三木四郎、共に17.0点。

たしかSFマガジンにも名前が載ったことがある三枝氏。網膜コレクターの発想が光った。
三木氏はテクはあると思うが発想は買えない。

10位、須月研児15点。有名アマチュア。だが上半期の入選はゼロ。
予選通過3回でランクイン。



306 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 15:13
ところで工藤は名前載ったの?
入選した?

307 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/15 15:19
>>306さん。
残念ながら上半期はクドー君の入選、予選通過はなかったです。
今後に期待しましょう。



308 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 21:12
誰か、落ちたのを晒してくれない?
阿刀田の見る目を確かめたい。

309 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 20:19
阿刀田氏が見るのは予選通過以上なわけだが。

310 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/19 18:48
今月号分(三月締切)応募した人ってどれぐらい居ますか?
とりあえず僕は出しました。
タイトルは「地球模型」で、ペンネームは「相馬雨彦」で出してます。

311 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 19:02
前スレにまとめてなかったっけ?

312 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 19:07
相馬純さんというのは、本名なのですか?

313 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/19 20:16
あ、すみません、まとめてあったようです。

561 「紅い走馬灯が消えるまで」
工藤伸一 題名不明
宮本晃宏 「彼女の苦悩の理由」
一乗谷昇 「ダイエットゲーム」
相馬雨彦 「地球模型」

こんなところですかね。
他にはいないのでしょうか?

>312
いえ、本名ではありません。
じゃあ何かと言えば、ハンドルネームですw

314 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/19 21:50
S1グランプリ番外編。電波コテ宮本の独断と偏見による、上半期ナイス作品へ贈る作品賞。
何の権威もメリットもありませんが…。

優秀作品賞。
「大丈夫」久野あやか。
男の煩悩が上手く表現されていて楽しい。しかもSSとしてまとまっている。

「鋼鉄教室」舞子坂賢。SSとしてはどうかと思うが、発想が面白い。
「カーン」黒羽カラス。力の抜き加減、発想ともにナイス。


315 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/19 21:53
「記憶屋」相馬純。創作板内では「オチが読めた」という意見があったが、適切な長さとすんなりオトして納得させるテクが良かった。
ここの板の住人は一般読者より目が肥えているわけで、いろいろ書かれていたが、個人的には充分オッケーのオチだと思う。
「紙」加藤博文。再読して、少し評価が下がったが、初めて読んだ時は「渋い、上手い、やるな〜」と思ったので。
「伝統のひと味」和田和見。もしかして、ありがちネタかもわからないが広瀬正風のノリにハマってしまった


316 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/19 21:55
最優秀作品賞。
「最後の光景」三枝蝋。
発想、展開に格の違いを感じさせた。
オチは疑問。太鼓持ちさんのレスにあったような様式美のあるオチにしていればと思った。

317 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 00:19
コンテストじゃないが、天文ガイドにショートショート書いて載ったことがあった
読み物の投稿が少なそうだから送ってみた、ということで
10年ぐらい前かな
中身忘れちゃったけど・・・ワープロフロッピーのどれかに入ってるやつ


318 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 15:39
>>317
へー、おもしろそう。俺も昔は天文ガイド読んでいたから。
いまでも募集しているのかな?

319 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 22:47
チラッと見ただけだけど、相馬氏のは
入選してたような。買っとけば良かったな。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 23:04
明後日発売だー!!

321 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/20 23:13
もう発売してたー!
そして買ってきました。
ギリギリですけど僕のは載ったようです。8.5点。

322 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 23:13
大阪では、今日出てたよ。

323 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 23:14
>>321
あんたすごいよ!!

324 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 23:15
☆頑張ってまーす!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
-----------------------------------------------

325 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 23:18
載った人間の名前と作品の一覧を請い願う也。

326 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/20 23:26
「悪戯心」田中悦郎 9.5点
「忘却」鹿島真治 9.0点
「紹介」須月研児 9.0点
「あぶない」新田泰祐 9.0点
「キノコ」松原直美 8.5点
「地球模型」相馬雨彦 8.5点

以上です。

327 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 23:31
>>326
乙!
予選通過者もきぼんぬ。

328 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/20 23:38
金本千尋、耳目、こみやかずお、宮尾信行、
森江賢ニ、小林剛、ウミガメ、直記永昇、
北前卓弥、三藤英二

以上です。

329 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 23:41
>>328
乙! サンクスコ。
しかし二回連続ってのはすごいね。
あらためておめでとう!!

330 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/21 00:00
>>329
ありがとう!
自分でもびっくりしたw
六月号は応募してなくて載ってないから
正確には二回連続じゃないのかも知れないけど。

……と言うか、ペンネーム統一しとけば良かった……。

331 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/21 02:11
相馬さんおめでとう。羨ましいな〜。明日買いたいと思います。
また、創作過程の裏話教えていただけますか?


332 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 10:26
月末消印でいいの?

333 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 10:37
もうひとつのスレ、小説現代【ショートショートコンテスト】 と
どう使い分けてんのかしら?

334 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 22:31
五月に応募したのは今月発表ですか?
落ちたみたいだ…

335 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 22:39
>>334
五月だったら八月二十日頃の号で掲載だな。

336 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/22 00:07
>>331
ありがとうございます!
裏話……ですか(苦笑)
最初、HPのタイトルを考えていて、
『人工地球機械』と言う言葉が浮かんで、
その言葉から話を作りました。

後は、人工地球か……もう一個地球作るの面白いなー。
それじゃあ、なんで作るんだろう。
人工……人口……人口増加を解消するって理由でいいか。
それならオチは、計画の盲点を出せばオチるな。
……という感じです。それに伏線とかも張って。

結局タイトル変わったんですけどねw

337 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/22 01:31
関係ないけど今月の現代、表紙の姉ちゃん可愛いな

338 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 01:43
落選したおれからすれば、可愛さの陰に
おれを馬鹿にしている気持ちがはっきりと
読み取れ、実に憎々しく見えるね。

くっそう。たかが毎月やってるSSコンテストに
落選するとは。おれ、これでも文章で食ってんだぜ。
ああ、もう駄目だ。世界の恥だ。死む。

339 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 03:00
5月以内投函で、8月発売の号に掲載ということ?

340 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/22 05:08
>>338
プロでも難しいか。
昔めちゃイケの企画で、よゐこの二人がナイナイのオールナイトに
投稿するのがあったが、
結局一年間やり続けて一度も葉書が読まれなかった。
それと同じようなことかな。

341 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 05:51
>>340
338はどうせプロといっても雑文か、専門誌のライターかなんかだろう?
山本一刀も同じような事をいってたが、小説家じゃないライターがいきなり小説は書けない。全然違うからだ。
もっともプロの小説家で落選したなら、大恥だがな。ま、SSはアイデア勝負だからそういうこともあるさ。

342 :_:03/06/22 05:57
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

343 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 09:45
選考委員が一人。これって健全じゃないよね。

344 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 10:15
>>341
林真理子は?

345 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 10:24
(σ・∀・)σゲッツ!!ならココ!
http://www3.kcn.ne.jp/~barozza/
荒らすなら ココ!

346 :_:03/06/22 10:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

347 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 03:28
小説現代って読者投稿企画が盛りだくさん

348 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 18:10
ヽ(´ー`)ノ初投稿の原稿できた〜

349 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 18:12
俺も今できた。投稿するぞーー!!

350 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 18:40
おーがんばれ。

351 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 19:01
というかタイトルを晒そうね。

352 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 21:42
>>351

お前が晒せや

353 :351:03/06/23 21:44
>>352
「阿刀田さんオマンコ舐める舌短いね短いね(short×2)」
七ページです。

354 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 22:06
>>353
絶望的だなw

355 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 01:40
阿刀田さんのチンポショートショート

356 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 19:15
5月に応募したんだけど、8月発売号に掲載されるんか。
来月だと思ってた。

357 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 19:33
>>356
応募要綱の、
●締め切りは毎月末。選考の原則は一ヶ月ですが延びる場合も。
というのは大嘘です。「延びる場合も」って延びすぎだ。

358 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 04:57
このスレ立てた工藤が
もう2ちゃんやらないって言ってんだから
このスレはやめようぜ
もう一つあるからそっちを盛り上げよう

359 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 04:57
しまった
あげてもうた

360 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 08:21
あっちは単独、こっちは総合でいいと思うが
てゆーかそうしたら?
あっちが関係無い人だってここでレスできるようになるし

361 :_:03/06/25 08:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

362 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 21:49
>>357
6月末の締め切りの場合、選考期間は7月いっぱい。8月に入ってから編集作業に入る。入稿→文字校→色校を経て校了するとなると、8月発売号掲載となる。

……ということでは?
それよりもっと伸びた実例があるのかな?

363 :362:03/06/25 22:09
「伸びる場合も」を見逃していた。…の場合、9月発売号ということかな。
10月発売号ではさすがに伸び過ぎといえるだろうね。

364 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/25 23:15
>>363
そうですね。
六月締切→十月号(九月発売)

365 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 20:58
>>364
相馬さんは、掲載が想定してたのよりも伸びたケースは今までにありました?
それとも原稿投函月の翌々月発売号に掲載ですか?

366 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 21:22
なるぺそ
それじゃおいらの出したのは来月に載るかどうかってとこか

367 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 00:33
読者の立場からいうと、ショートショートの広場の採録基準はもっと厳しくしてほしいな。
文章、アイデアともにプロの域に達していないのが多い。
投稿者の立場からいうと、その分敷居が低いわけだがw

368 :_:03/06/27 00:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

369 :85974:03/06/27 00:34
出会いまっちょ http://pink7.net/masya/


370 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 00:36
この賞まだ続いてんの?
なんで講談社のHPの募集可能な賞には載ってないの?

371 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 00:38
読者の投稿ページだからだよ。

372 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 09:17
どうしようもないブスが表紙だとつらい
新人賞発表号のばばあは最悪
なぜ有吉じゃなかったのか

373 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 14:11
手元の小説現代の応募要項を見直した。

1)締切翌月の小説現代誌上に掲載。締切は毎月月末。
2)選考の原則は一ヵ月だが、のびる場合もあり。

1をみると、たとえば5月末投函は6月発売号掲載となるはず。
逆に2の選考期間1ヵ月を阿刀田氏の持ち時間と考えて、編集作業はさらにその後、時間を要するとみると、1は明らかに矛盾があることになる。編集作業も込みなんだろう。

つまり1の観点から考えるのが普通。
だけど出版業界の慣例からいって、毎号連載の企画をそんなカツカツの進行でやるとも思えない。編集部完全選考体制なら、片手間にやれるから適当に組むとも考えられるが、作家先生が選考するとなれば、それに1ヵ月費やすとみるのが常識的なんだよなあ。

実際のところ、どうなんだろう?
採用者のケースを知りたいです。
私も5月末近くに投函したのだが、6月発売号の今号には入選、予選通過にも名前がなかったので次号送りとなったと考えたいところだけど(単に落選なのかもね)。

374 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 14:47
そのスケジュールだと、印刷屋さんは死にますよ。

375 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 14:47
やっと過去ログ見た(恥
相馬さんの「地球模型」は3月締切で、6月発売号掲載ですか。
これをふつうの進行として、基準に考えるべきなのかな。
それとも延びてこれなのか。
まあ、こりゃ首が伸びますな。

376 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 14:51
わたしも載りましたけど、相馬さんと同じでした。
だから三月〆切で、六月号掲載です。
これが現実ですよ。

377 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 14:55
>>376
載ったんですか?
タイトルかペンネームを教えていただけませんか?

378 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 14:56
ヒマネタだから、もっとも進行早い記事のはずだし、あの要項はどうみてもおかしいね。

379 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 15:14
現代誌より、コバルトのショートショートのほうがレベル高いような気がするのは漏れだけ?

380 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 16:14
阿刀田高の方は誰にでも一目瞭然にわかり
読者に考えさせない
そうした美学よ

381 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/27 17:25
>>375
1月29日に送ったのが4月発売号、
3月29日に送ったのが6月発売号に載りました。
恐らくこれが普通の進行なんでしょう。

消印有効か必着かは分かりません。
必着だとしても次の月に回されるだけでしょうけども。

>>379
とりあえず今のところ、小説現代に送ったのは100%載ってるけど、
コバルトは成果なしです。(三作応募)
僕の場合に限ればコバルトの方が難関……かも。
コバルトはいつ送ったのがいつ掲載か分かりませんけど……。

382 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/27 22:27
小説現代七月号SSコンテスト感想文。
今回はみんなレベルが高くて面白かったですね〜。阿刀田さんの選評も鋭かったんじゃないかな。

「悪戯心」田中悦朗。内輪ネタだけどオモロイし、いいんじゃないかな。
さらっと読んで面白く、読み直してニヤッとさせる。
「忘却」鹿島真治。
軽いジャブとして有効なネタ。
「紹介」須月研児。上手いな〜。阿刀田氏の選評もナイス。



383 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/27 22:31
「あぶない」新田康裕。かなり好きやな〜。阿刀田氏評『結局何が起きたかわからないのはマイナス』らしいけど、そこがこの作品のいいとこじゃないだろうか。

「キノコ」松原直美。なるほどね。ナイスジャブ。
「地球模型」相馬雨彦。博士のキャラを、あえてステレオタイプの浮世ばなれしたマッドサイエンティスト風にしたら、説得力のあるオチになったんじゃないかと…。


384 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/06/28 00:02
>>383
感想ありがとうございます。
今回は気に入ってもらえなかったようでw
次は気に入ってもらえるよう頑張ります。

と言うか、コバルト載らねぇ〜。
無理に「コバルト向き」な物を作るのが悪いんでしょうか。
宮本さんはコバルト向き、小説現代向き、とか考えて作ってますか?

385 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 01:07
小説現代はたとえアイデアが弱くても、文章力や雰囲気も評価してくれる。
逆にアイデアや雰囲気があれば、文章に難があっても載せてくれる。
総じて、少々(なら)隙のある作品でも掲載される印象がある。

それに対して、コバルトはアイデア命(というか、漏れがチェックした
少ない分では、全部アイデアネタだったような)なのに、総じて文章力がある作品が多い。

しかし一番漏れが難関と思うのは、SFマガジン。しっかりSFになってないといけないし、
一作しか掲載されない。しかも一番原稿料安い(らしい)w

というわけで、SFマガジン>コバルト>小説現代

386 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 07:27
>385
>>しかも一番原稿料安い(らしい)w

 S-Fマガジン「リーダーズ・ストーリィ」の『金一封』は、

なんと!!!!

5,000エン……です。それでも嬉しかったですけどね。

387 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 07:36
>>386
さすが、「生かさず殺さず」の早○書房ですね。
でもS-Fマガジン掲載はすごいですよ。よかったら掲載号教えてください。
ほかのコンテストにもリーダーズストーリィと同じペンネームを使うんですか?

388 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 08:16
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その9●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html

711 名前: ○○○ 投稿日: 02/04/15 04:27 ID:rTJzgZfe
>>378
>複数のネタもとからのコピー&ペーストで出来ているという意味では、
>盗聴ネタを使ってもっと酷いことをしている同業者がたくさんいますよね。
>盗聴者間で広まっている被盗聴者についての様々な個人情報やそこから
>派生している風説から得たインスピレーションを、敢えて既存の作品の
>イメージの型枠にはめ込んでしまうことで、中身が盗聴ネタであることを
>ぼやかし偽装した制作が数多く行なわれている。
4月のドラマを幾つかチェックしているが、この通りの内容なんで、呆れるよ。主
役の見かけは刑事だったり金融マンだったりするが、人物像の正体は、実は、盗聴
ネタ。「盗聴者間で広まっている被盗聴者についての様々な個人情報やそこから派
生している風説から得たインスピレーション」で性格付けをやっている。ドラマで
動かされているのは、どこかの盗聴被害者のコピーだ。気概のない非創作性を支援
するために自分の個人情報が悪用され続けるのは、まったく不本意だ。


389 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 19:41
ショート×2はもういいや。
それより新人賞。

390 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 19:53
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●   http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html

50 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/11 22:09 ID:DspGbVEm
マスゴミの精神年齢は幼稚園なみなので、自分の嫌なことは嫌!とはっきり、表現しないと死ぬまで調子こいて盗聴して来ますよ!

54 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/12 04:22 ID:6QYNLhUW
マスコミはこういう訴えがあると、さらにひどく被害を受けている事件を引っ張り出して、
自己肯定をしていそうだな。被害者の会でも作りたくなって来た。

70 名前:   投稿日: 01/11/14 00:39 ID:GkhodtDy
っていうか、なんでマスコミはパンチラとか盗撮OKなの?一般人がやったら、現行犯なら逮捕されちゃうぞ!

71 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/14 01:41 ID:yhSjeVci
>>70
新宿ビル火災のときは被害者の乳首写真も載ったらしいね。
もちろん輪転機で大量に印刷して金を取って配達もしただろう。

391 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 19:55
盗聴? 詳しく教えて。

392 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/28 21:22
>>相馬さん
創作裏話ありがとうございます。
気に入らなかったわけじゃないです。面白かったですよ。


393 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/28 21:36
>>373さん。
僕の場合、
8月応募作が四ヶ月後の1月号(12月発売)に載ったことがあります(ただし、これは月末ぎりぎりに出した記憶がある)。
それ以外は三ヶ月後です。

394 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 21:40
>>393
なんだと!!! そりはホントウカイ






395 :ウ呂本 ◆qKu5lM5bao :03/06/28 21:53
だから載るはずの月に載ってなくても、他のコンテストに送るのはまずいかも。
一、二ヶ月様子をみるのが無難じゃないかな。

396 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 21:58
じゃあ来月号楽しみにしよう。

397 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/06/28 22:11
今日投函しました。
作品タイトルは「火星人ゴーホームU」です。
こんな古いSFのパロディが世間に通用するとは思えないので、どーせボツでしょうね…。
>>相馬さん。
僕は書く段階では、コバルト用、現代用みたいな区別はつけてません。
完成してからは、(これは阿刀田氏は評価しないだろうな〜)(これはコバルトじゃ無理かな)などと姑息なことを考えて応募先を決めます。


398 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 22:28
投稿一作に限定されてるから、月末と翌月末に送って、同月と換算、
はねられたらヤダなあ。

399 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 23:49
>>398
何月応募分と明記しておくのはどうかな?

400 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 23:56
そこまで神経質になる必要はない。
下読みもそれほど力入れて読んでないし。

401 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 11:09
SFマガジン初めて読んだんだけど、
入選作の「目には目を」結構レベル高いと思った。
毎月、こんなレベル?

402 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 17:33
今月は読んでないけど、総じてレベルは高め。
おおむね小説現代の9点やコバルトの入選作より上だと思う。


403 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 12:23
11時から書き出して、12時に脱稿して、即投稿。
おれの場合は、創作は瞬間芸に近いな。

404 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:13
>>403
それって何枚? いや、何行?

405 : :03/06/30 22:08
俺の親友のホムペ
http://www1.free-city.net/home/thiara/index.html
来いや糞共


406 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 22:31
>>404
4枚。駄作です。
とりあえず毎月出す、とそれだけ。

407 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 11:07
おかしいなぁ。相馬さんより明らかに面白いのに、なんで載らないんだ??

408 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 18:20
ここにさらしてみんなの意見を聞けば?

409 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 23:14
いや勿体ない。

410 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 01:19
落選作品の使い道はさらす! これ以外なし。

411 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 01:43
みせてみせて(゚д゚)/

412 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:13
5月末に出したから、8月掲載か。楽しみだな。

413 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/07/11 01:07
久しぶりに来たけど、あんまり盛り上がってないですねw

>>407
そうですよね、実際そういう事は多々起こっていると思います。
名作と呼べるショートショートが陽の目を見る事無く埋もれているとしたら、
すごく惜しいですね。

勿体無いと言うと、小説家になれた時用のストックにするのでしょうか。
興味あるので、できればさらして欲しいなと思うのですが。

>>412
おー、楽しみですね。
僕は五月六月と出せませんでした。
今月は何とか出したいものです。

414 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 01:31
みなさんにお聞きしたいことがあります。

僕は星新一さんの著作を数点読んだ程度で、
「ショートショートの広場」は読んだこともありません。
ですが最近、無性にショートショートを書きたくなり、
良いものができたら応募しようと思っています。

そこで質問なんですが、もし過去の有名作品や掲載作と
内容が似通っていた場合、ちゃんと選考の段階で落とされるものでしょうか?
「パクった」と思われてしまうのは嫌なもんで。。。

くだらなく、思い上がった質問かもしれませんが、
よろしかったらどなたかお答えをください。
お願いします。

415 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 01:42
ページ数が決まってるから、作品のバラエティさを出したりとか、他の優秀作の行数の関係上、割合よい作品が落とされるという可能性は無いわけじゃないと思うんだよね。
で、少々落ちる作品も行数の都合で拾われたりとかね。
あ、これは413さんを指してるんじゃなくて一般論ね。
だから、傾向と対策としては…、あわわ…、危なく口滑らすとこだった…。なんちゃって。

416 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 01:52
415は413、407に対するレスね。

>>414
ここはショートショート総合スレだから、コンテストによって各々違うだろうという前提が、まずありますね。

で、小説現代の場合は、「ショートショートの広場」だったか、本誌選評だったかで選者の阿刀田先生が、「これはすでにありそうだな」と思われるアイデアであった場合は落とす、と言明されてましたよ。
つまり「疑わしきは罰する」ということでした。
まあ、全部のショートショートのデータベースを作ってチェックするなんてめんどいことはやらないし、かといって、パクリを入選させるわけにはいかない、ということでしょう。

414さんも投稿したら、ここに書き込んでください。せっかくだからみんなで盛り上げましょう。

417 :414:03/07/11 02:02
>>416
なるほど、過剰な心配はしなくても良いのですね、安心しました。
ショートショートを書きたい欲望が高まっていて、
ある程度は構想のストックが溜まっているのですが、
正直言って文章力・完成度等、まだまだ応募できる段階ではありません。

しかし、いつか応募する際には是非ここに書き込ませていただきます。
どうもありがとうございました。

418 :横田大樹:03/07/12 10:31
星新一のショートショートは、最後の一行で何かを感じさせるような作品が多いことだろうね。


419 :山崎 渉:03/07/12 11:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

420 :山崎 渉:03/07/15 12:03

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

421 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/07/20 01:48
報告。佳作ですが、コバルトの方にも載りました。
三つ送って一つ掲載……やはり個人的には小説現代より難関かも知れません。
(でも載ったのは、自分としては一番駄目だと思う作品だったり)

コバルトは応募から掲載までにすごい時間かかりますね。
応募したのが三月末で、掲載が七月発売号ですよ。
まあ、隔月刊だからかも。

あと、宮本氏の名前も『あと一歩』の欄にありました。
それもニ作品。惜しい。

422 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 12:16
随分寂れたなぁこのスレ

423 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/07/20 18:29
相馬さん、ニ階級制覇おめでとう。
すごいですね。
コバルトも現代も、まだ買ってないのですが、そのうちに感想書きます。



424 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 18:47
ショートはオムニバス系の台本になったりするからね。
星新一も前に世にも奇妙なでドラマになったのがあるし。

425 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 19:31
↓ここに詳しくのっていたよ(^^
http://osusume.zero-yen.com/%7E/news05.htm

426 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 01:09
おめでとう、相馬さん。

宮本さん、あと一歩ということは今回レベルが高かったんでしょう。
感想、楽しみにしています。

427 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 04:11
コバルトといえば、あまり書店でみかけません。
近所の書店は全滅です。

小説現代で落ちたら、コバルトに送るという手もありますね(逆でもいいですが)。
ただ枚数制限が異なるのがネックかな。あと念のため4、5ヵ月おいて見極めないと。

428 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 07:58
しかし、ショートショートできあがると、短いもんだから、
つい、ここらにさらしたくなるね。投稿前だというのに。

429 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 16:27
もう出た?今月号。

430 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 17:32
こっちではまだ売ってないっす。

431 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 18:45
誰か今月の掲載うpしてくれないかなぁ

432 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 20:51
429=430=431、必死だな(w

てか、投稿した勇者じゃないか。
4月に送ったん? 掲載されてるといいな。


433 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 20:53
>>432
ハズレ

送ったよ。

434 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 21:06
誰か今月の掲載うpしてくれないかなぁ

435 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 22:07
買いたく無いなら図書館行けばええやん…

436 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 22:25
誰か今月の掲載うpしてくれないかなぁ


437 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 23:29
明日発売日。しばし待て。……といっても俺はうpしないけど。

438 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 23:56
掲載うpとか書いてるから、今日発売かと思って本屋に行っちゃったよ。。。。

439 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/07/22 10:29
今月はどうやら落ちた模様……。
ショックで買って来れなかったんで掲載者うpは出来ませんが、
落選作品さらしておきます。
オチを考えながら読んでくれればいいんじゃないでしょうか。

くそう……ショックだ。来月の家計のあてにしてただけに。

http://www.eonet.ne.jp/~melancholia/souzoumati.htm

440 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 10:40
誰か載ったか?

441 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 18:58
upきぼ〜んぬ

442 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 20:13
今月載った香具師いないのか??
あれくらい毎回載るくらいでないとプロになれねえぞ

443 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 20:26
「今月の予選通過者」って
今月の『小説現代』に予選は通ったけど掲載されなかったという意味?
それとも、六月中の応募で予選に通って、これから来月号ないしは再来月号の選考の対象となる人ということ?

444 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 20:29
>>443
いや、予選は通ったけど掲載されなかったという意味だよ。
次点というか。

445 :66577:03/07/22 20:37

写付で・・http://www.pink7.net/masya/


446 :443:03/07/22 21:07
>>444
てんきゅ〜

447 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 22:52
今月号、読んだ。
全体に文章力のある投稿者が目立ったのには驚いた。
アイデア的には見るべきものはない。まあ相対評価だから、今月落ちた方は残念。次、がんばってください。
だけど、文章力が上がった理由は、もしかして2ちゃん効果なのか?
だとしたら、次回も……。

掲載作品は全七編。
以下のタイトルはうろ覚えだから、間違っているかも。

☆殺人者
☆別れ話
☆もしも……
☆女乞食
☆おたくもヒキコモリ?
☆親友
☆白刃

448 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 22:54
文章力しか評価してないからね>阿刀田

449 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 23:04
>>448
今までの掲載作をみると、そうとも思えない。
それなりにバランスとってると思うが。
それとも落選作の文章はよっぽどひどかったのか?

450 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 23:12
アイデアを評価しないというか。

451 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 23:25
アイデア的にはどうなんだろうね。
よっぽど落選作はひどいのかなぁ?

452 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 23:29
初めて応募したが落ちてた
もう応募しません
いい夢見させてもらったよ

453 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 23:45
>>452
お疲れ様。その作品、ここでさらしてみてはいかが。

454 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 07:42
 やだ

455 :横田大樹:03/07/23 14:34
俺も落ちた。せmて予選にも引っかかると思ったんだけどね。
確かに先月号より、はるかにレベル上がってる。俺ももう送るのやめよう。

456 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 13:20
きょう投函した。
ところで、今月号に掲載された方で、
2ちゃん文芸板住人はいないのだろーか?

457 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/07/27 08:41
プリントアウト完了。コバルトに「甘やかしすぎたんでしょうか」筆名は宮本晃宏。
小説現代用作品は書けませんでした。


458 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 16:34
落選だよ
実は俺、小説現代新人賞の一次通過してたんだ
次の回のために
ポイント稼ごうと思ってショートに応募したのに
マイナス要因作ってもうた

459 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 16:52
いちいち覚えてないんじゃね?

460 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 01:23
>>458
何回も送ってれば、覚えられる可能性あるかも知れないけど。
一回なら覚えてないでしょ。
それにショートショートとそれ以外は全然別物だから。
SSの基本はアイデア勝負だから、アイデアへぼいと
文章力があっても落ちると思うしね、気にするな!
それより、次作に集中すべきだよ。

461 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 23:19
眉村卓は一日一作ショートショートを書いていたそうだ。
素人連中も月に一作ぐらいは仕上げて応募してみれ。

462 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 00:24
タック健在なりや

463 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 00:57
おとといあたり、徹子の部屋に出てたらしい。

464 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 19:10
一日一作書くことが大事ではない
一作の完成度が大事だ

465 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 20:42
あたりまえやんかw
461のどこがおかしいんだよ。
眉村卓が一日一作書いてたのはいろいろ報道されてる話だし、
眉村は書き飛ばしてるんじゃなくプロとして完成度高めてるだろうし、
完成度も含めて、だから461で月に一作ぐらいは作れ。と言ってる。
だれも一日一作作れ。そのためには完成度などないがしろにしてもいい。
なんて言ってないだろ? つまり、464はまったく不要なレス。
もうちょっと読解力高めろや。

466 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 22:20
読解力なくても文章は書けるぜ!

467 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 23:49
おまいらに告ぐ!
来月、再来月とも、オレがもらった
カッカッカッカッカ!
再来月分、まだ書いてないけどな
クワッカッカッカッカ!

468 :_:03/07/31 23:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

469 :_:03/07/31 23:55
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

470 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 23:55
>>467
もらったということは、最高得点間違いなしってことか。

471 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 23:58
そーれつッ!

472 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 00:03
いま、アイデア熟慮中なのれ、
邪魔しないでくれ

473 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 00:15
邪魔ってなんだ?(w
ネットなんかやらんで熟考せよ。

474 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 00:16
だいたい3ヵ月かかるという話らしいよ。

475 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 00:53
チョー優秀な作品なら、三ヶ月もほっとかないし。
それに、最強の作戦あり。
1.速達で出す
ここまでは常識の範囲らが・・・
2.第1面を、阿刀田氏への賛辞に当てる
これは、あざとい方法ともいえるのらが・・・
3.ウイスキーとチョコレートのサンプルを10人前ぐらい
添付する(お中元)
これで、かなーり決まると考えられるのらが・・・
しかし、ここまでなら、最強とはいえないのれつ・・・


476 :山崎 渉:03/08/02 01:01
(^^)

477 :マジ質問>ALL:03/08/02 14:07
ところでさ、原稿用紙の4,5枚って
みんな何で綴じてる?
やっぱ閉じ紐? ホッチキス? バラバラのまま?
これどーかな。よくパソコンのコードなんかまとめてるヤツ
ビニールの中にピアノ線が入ってるみたいな

478 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 15:24
閉じ紐

479 :マジ質問>ALL:03/08/02 17:26
綴じ紐? w


480 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 22:08
>>477
俺はホチキス。これで載りました。

今月号の感想、とは少し違うが。
「女乞食」・・・冒頭に「八月の」とあるが、これは8月号掲載を狙ったからか?

481 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/08/02 22:40
同じく、ホッチキスです。

482 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 23:41
>>480
なるほど<冒頭

同じく、ホッチキスです。

483 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 00:53
写真集だよん☆☆☆☆☆☆
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html







484 :マジ質問>ALL:03/08/03 04:29
みなさま、あつく御礼申し上げま〜す

485 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/03 07:28
>>マジ質問さん。

タイトルと筆名だけ印刷したものを一番前に。次に作品。応募要項通り、連絡先と本名を最後に。
筆名と本名が別なら明記したほうがいいかもね。
右上をホチキスでとめる。
B5で文字サイズ15ポイント、文字間隔をつめると、20×20でも読みやすい。

SSコンテストの場合なら、これでいけます。



486 :_:03/08/03 07:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

487 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/03 11:41
コバルト8月号感想。
今回は全体的にちょっと低調な気がしました。
「終わりの合図」結城ふゆう。選評にほぼ同意。オチを知ってからタイトルを見ると更に楽しめる。
「そこに愛はあるのか?」神楽由依。選評には同意できない。これは下手するとオヤジギャグの世界。
「カンケリ」相馬純。うーむ。なんか不満。巧い人だとは思うけど。
「のどあめ」烏柘俊之。変換しにくい筆名やな〜。「ラッキーアイテム」森江賢二。
二作品とも選評に同意。

488 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/03 11:53
「いったい誰が」江田瑞樹。今回最高傑作。渋い。巧い。こんな作品を書いてみたいね。
「医療ミス」くわがきあゆ。ありがちじゃないかな。
「大当たり」横山みぞれ。選評に同意。

個人的には、阿刀田さんより、ここの選者のセンスが好きです。


489 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 00:29
コバルト読みたいんですが、近所の本屋は全滅です。
図書館にはありますが、最新号は盗難対策にカウンターに
申し出ないと借り出せない決まりになっていて。
なんとも、声かけるのが恥かしいんですよね、コバルト。
その今回最高傑作が気になるなぁ……。

490 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 00:32
☆★最新アダルト情報★yahoo検索から★☆
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

491 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 17:52
あげ

492 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 17:54
俺の知っている奴に猫に卵の作者がいるが、酒の席になるといつもいつも猫に卵の話ばかりでうざすぎる


493 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 17:54
一発屋は見苦しい


494 :てんさくさん:03/08/06 19:39
×俺の知っている奴に猫に卵の作者がいるが
         ↓
  「猫に卵」の作者を知っているが


495 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 20:36
>>466
よい書き手は、よい読み手でもある。

496 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:03
>>492
怨恨か? 素人相手の個人攻撃はやめようぜ。

497 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 17:33
age

498 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 17:21
762 :無名草子さん :03/02/10 17:35
筆  名:津井つい
参加部門:長期決戦の部
点  数:60点
「猫に卵」    ショートショートランド     昭和57年5月10日
「猫に卵」(再録)ショートショートの広場4(旧版)昭和57年7月9日
「もういいかい」 ショートショートランド     昭和57年8月10日
「猫に卵」(再録)ショートショートの広場1(文庫)昭和60年7月15日
「追憶」     ホシ計画            平成11年1月5日
「鳩たちの夜」  ホシ計画            平成11年1月5日


499 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 17:23
 少なくとも「一発屋」でないものと思われ……。


500 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 17:32
「コバルト」8月号の、結城ふゆう「終わりの合図」なんだけど、
「ショートショートの広場4」の、細竹隆志「尻とり病」に似てると思ったの、
俺だけ……!?


501 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 00:17
ショートショートコンテストに入選したことのある人に聞きたいのですが、入選したら、賞金と一緒に領収書のような者も送られて来るじゃないですか。あれって送り返すべきですか?
 何だか送り返さなくてもいい、みたいなことが書いてあるんで送ってないんですけど、皆さんはどうしていますか?

502 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 10:19
自分は送り返しましたよ

503 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 20:16
ショートショートとは?
週間ストーリーランドに出ていたような話と考えていいのでしょうか?

504 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 00:43
>>503
言葉の由来についてのみ、マジレスします。
大まかにいってショートショートはいちばん短い形式を指します。

元々のいわれは、欧米の大判雑誌の1頁にそっくり収まる手軽な長さということで
生まれたらしく、翻訳して10枚程度というのが相場であった、ということです。

さらに厳密には、100語程度の長さのものをインスタント・ノヴェルと言って区別したらしい。
この言葉は、ショートショート流行の火付け役であるF・ブラウンの発明した言葉なのだとか。

せっかくのネットなのですから、その他については検索して調べてください。
個人的には大変自由な形式である、と考えていますけれどね。

505 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 16:42
俺には人に誇る才能も無く、度胸も無い。
しかも半端に自覚してる分たちが悪い。
学校では腕っ節の強い奴にくっついて、スポーツも勉強も出来ないダメなアイツをいじめている。
そうでもしないと息苦しくてやってられない。

その日もいつものように、アイツは泣きながらうちに帰っていった。
ここらが潮時だ。これ以上ダラダラしてたら次ぎは俺がいじめの対象になっちまう。
帰る事をいじめっ子に告げ、家に向かう。
と、



506 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 12:18
「これは読んでおけ」っていうショートショート本ありますか。
ショートショートの広場全巻と星新一は読みました。できれば
現在入手可能なものを教えてください。

507 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 06:26
>>506
それだけ読めば十分でしょう。あとはひたすら書くべし。

508 :山崎 渉:03/08/15 12:09
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

509 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 17:48
 さゆみちゃ〜ん。


510 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 17:51
 いつの日か、津井つい氏のように居酒屋でウザがられながらでも、
「ショートショートの広場」の自慢話をするのが、俺の夢だ。


511 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 17:52
 津井つい氏のことを嘲り笑う奴は、「負け犬」であると、俺は断言する。


512 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 02:09
スレ立て人 >>1 の工藤伸一氏が、8月21日にテレビに出演します。
詳しくは、http://www.tv-asahi.co.jp/zeni/

残念ながら関東ローカルの番組なので、俺は見られません。
どなたかモニターを!

513 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 05:08
>>510
ずいぶんちっちゃい夢だな。すぐかないそうだ。

514 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 06:13
工藤氏はすごいね。本当に動じない性格なんだな。なかなかできることじゃない。

515 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 06:17
>>512
うちの田舎でもやってるよ
ネットが大阪圏になると
別番組が入っちゃうのかもね

516 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

517 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 17:26
星新一に落とされたら納得するが、阿刀蛇行に落とされたら
むかつくので、投稿しない

518 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 20:16
>>517
じゃあ、コバルトとSFマガジンに出せや。

519 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/18 01:05
>>489さん
コバルトは小さな本屋さんには置いてないことが多いみたいです。それと僕の周辺(大阪)の書店では文芸誌のコーナーじゃなく、少女コミック誌のコーナーにあったりすることがあります。
ぜひゲットしてください。
あと、今回最高傑作って書いたのはあくまでも電波宮本の感想ですから、他の方がどう感じるかはわかりません。
期待しすぎるとがっかりするかもしれないのでニュートラルな状態で読んでくださいませ。


520 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/18 01:08
>>500さん
鋭い指摘っすね。確かに似てる。でも許せる範囲じゃないかと。
あとタイトルに二つの意味を込めたテクも評価できると思います。
>>501さん
送り返してないと思います。
っていうか領収書送ってきたかな〜?
覚えてないですわ。

521 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/18 01:13
>>506さん
とりあえず手に入りやすいメジャーどころは、
エンタメ系なら、フレドリック・ブラウン、O.ヘンリ、ヘンリー・スレッサー、筒井康隆、小松左京、眉村卓、阿刀田高。
文学系なら、川端康成(掌の小説)、稲垣足穂(一千一秒物語)夏目漱石(夢十夜)。僕は文学よくわからないので上記の作品まともに読解してません。
ショートショート的短篇集なら、梶尾真治、草上仁、(初期の)清水義範、広瀬正、ロバート・シェクリー。
あとマンガですが藤子・F・不二夫SF短篇集。
当たりはずれはあるけどジョーク集とかも参考になると思います。


522 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 01:42
宮本さん、こんばんは。
今月は創作、進んでいらっしゃいますか?

523 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/18 02:27
>>522さん、こんばんは。
なかなかネタが思いつかなくて、まいってます。

おたがいがんばりましょう。
そろそろ寝ますわ。


524 :506:03/08/18 18:50
>>521 宮本さん
詳しく教えてくださってありがとうございます。
>>507さんのおっしゃることもごもっとも。とにかく書くべしですね。


525 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 11:38
今月分の発売は明日?明後日?

526 :_:03/08/20 11:54
http://homepage.mac.com/yamazaki8

527 :イケメン:03/08/20 12:12
そーいえば、ショートショートとはあんま関係ないけど
「世界一短い手紙」ってのあったよね。
「?」って送ったら「!」って返ってきた、ての。
出典は何だろ。

「?」=オレの本の売れ行きはどうだ?
「!」=超スゴイです!

528 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 15:51
>>527
レ・ミゼラブルだったと思う

529 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 16:42
>>525
神保町なら、明日でも手に入るかも。もしかしたら、の話ね。信用しないで。

530 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 11:13
●9月号入選者
當間春也、樹良介、木邨裕志、東雲鷹文、丸山はじめ、水谷佐和子、MASATO

531 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 18:36
530さん、お疲れさまです。
予選通過者も教えてください。

532 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 22:38
>530
おつかれさまです!
点数が上位の順番でしょうか?


533 :530:03/08/21 22:46
仕事場に本を置いてきたんで、予選通過者はわからん。
名前は、掲載順。MASATOのは図入りでちょっと新機軸。
阿刀田氏も言ってるけど、みんな真似しないように。

534 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/21 23:20
>>530さん
報告ありがとうございます。
マサトさんの作品楽しそうですね。

>>皆様
今月号の批評、または感想文お願いします。


535 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:26
俺も図形の書こうと思ってたんだけどな
要するにファミ通のハガキコーナーみたいなのでしょ
面白くするアイデアが浮かばなくて断念


536 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 21:03
スレを立てた工藤さんは一度も採用されず
成り下がりの番組に出演してしまう程に堕ちてしまいました


537 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 00:53
536,調子にのるな


538 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 18:53
過疎だなあ。落選が続いて、みんなあきらめたのか?

539 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 16:46
一番最初に書いたのが予選通過で、次のがコバルトで佳作で
その次が現代で入選したから「けっこういけるかも」と思っていたのに
最近全然ダメ。典型的なビギナーズラック…。


540 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 19:20
小説現代9月号分を私的高得点順に寸評。宮本さん他の皆さんのも読ませてください。

○「殺人依頼」 読みやすくて、出だしで世界に引き込まれた。
これがなかなかできることじゃない。小説としての出来はここ最近で一番かも。

○「売り上げ」 ヘンなオチが面白い。阿刀田氏の寸評に同意。

○「お下がり」 兄妹は姓が同じで顔も似てると考えるなら、相手はオチに
至るまえに事の真相に気づくはずでは? そこをきちんと解決しておかないと。

○「テレビ路線図」 オチてない気がする。オチの図は最初の図とさして変わらない
のがふに落ちない。普通、録画したらいつでも見られるので、見る意欲は減るもの
だから、優先順位が最初の図と似たような感じで残るのも気になる。
録画した分はどんな順番でも見られるんだから、路線図にはならないと思うが。
もしかしたら、作者の意図を読み取れてないのかも知れない…。

○「赤か青か」 話はわかるが、面白味は感じなかった。

○「優しい坊や」 どこかで読んだような話で、オチも先に読めてしまう。
もう一ひねりしてあれば評価してもいいが、ちょっとこれでは…。

541 :540:03/08/24 19:37
もう一編、忘れてた。三つの願いテーマ(題名失念)は、「売り上げ」より上かな。

付け加えると「お下がり」は、オチの描写をもっとふくらませれば、効果大だったと残念。
かるく終わらせたのは、じつにもったいない。だいぶ損していると思うね。


542 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:26
8月号の個別寸評はどなたもしていないようですね
自分は全体的に今月の方が面白かったです



543 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:13
>>540
ご苦労さまです。
私もだいたい同意。お爺さんと少年のは、本人は文章にこってるつもりだろうけど、それが読みにくい。
悪魔のはオチが普通だけど、せりふまわしで面白くなってる


544 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 00:00
>>543
同意です。
「優しい坊や」は読みにくさも難点です。よくこういう人いますね。
悪魔のは、最後の一文で締まりましたね。あれがないと、だらっとした感じで終わってしまう。

545 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 16:12
出してきた! 発表は来年か?…
おれは、来年生きる男だ。
ナンテ…

546 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 19:31
出して来ました。載るかな…
宮本さんの評はまだ?

547 :通りすがり:03/08/27 23:43
●『小説現代』9月号
・『殺人依頼』>読みやすくて、出だしで世界に引き込まれた
には、ほぼ同感。
『 ポストに封筒が入っていた。
 ――殺人依頼 承ります――
 青い封筒の表に、それだけが白く印刷されている。』
 短い書き出しはシャレていて、緊迫感を持っている。また、青い封筒…
も設定を捻っていて、ここにも読者の好奇心を煽る効果が計算されている。
 しかし、書かれていない宛名や貼られていない切手に気づくあたりから、
嘘っぽい馬脚を感じだして、引き始める。
そこそこよく出来た素人同人向けの素人作品――それ以上の評価は無理だ。

 こんな程度の作品しか出てこないなら、『ショートショート』なんて
もう読みたくない。

548 :,特製大盛味噌ラーメン:03/08/28 00:04
新スレおめでとうございます。
実は、愛用のPC(ノートPC)のHDDが数日前にクラッシュしました。
今、新しいHDDに交換して、OSを起動できるようになりましたが、問題なのはクラッシュしたHDDから、どれだけデータをサルベージできるか、と言う事なんですが…
皆さん、泣きをみないよう、文書のデータは必ずバックアップとりませう。
小生、サルベージできなかったら、本当に泣きが入ります。

549 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 00:15
>>547
は九月号でどれが一番よかったの?

550 :通りすがり:03/08/28 00:18
549>『殺人依頼』

551 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 00:38
なるほど、一番の出来が殺人依頼でそのほかはそれ以下だとすると
悲観してしまいますね。ではあなたが書いてみてはどうでしょう。期待してます。
私もライバルですが


552 :通りすがり:03/08/28 01:02
>>551
まさかとは思うが、
>ではあなたが書いてみてはどうでしょう。期待してます。
は、読者が抱く感想・批評などを禁止する意図があるのか?
ないとするなら、お節介で余計なアドバイスだ。
どっちにしても、思考力・理解力・表現力の点で尊敬すべき
人物のようだな。

553 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 01:07
原稿用紙7枚足らずでオチ重視のスタイルなのだから、
現実から遊離した話ばかりになるのはもう前提のように考えて、
ある程度の非現実感は、最初から割り引いて読んでいるけれど。
それができない通りすがり氏は、ショートショートを
読むのも書くのも合わないだろうね。
ある種、SFやファンタジーを「ありえないから嫌い」というのと似ている。


554 :通りすがり:03/08/28 01:16
>ある程度の非現実感は、最初から割り引いて…

読者に甘えるな! 800円も出して読んでんだぞ!
1ー2円程度のオマケにすぎないんだから、って弁解する
書き手は死ね!



555 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 02:06
そこまで必死に煽る通りすがり氏はなんなのでしょう
何度も落選してるとか?

556 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 02:21
>>554
>>553は読み手の立場から言ってるんだけどな。
まあ、作家を甘やかすのは好きではないけれどね。

ひとつ参考までに聞かせてくれないか。
原稿用紙7枚以下で、通りすがり氏のお目にかなうプロ作品をいくつか。
海外作家でも日本作家でもいい。

557 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 02:27
>548
そのバックアップっていうのは、
バックアップNXって奴でいいのかい?
それともCDなんかに落とすの。

558 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 02:38
>そこそこよく出来た素人同人向けの素人作品――それ以上の評価は無理だ。

言っておくけど、これには同意しているよ。
掲載作品の多くは、しょせんはアマチュアレベルであって、
だからプロとしての評価はくだしていない。
プロとしてみるならもっと辛辣になるだろう。

通りすがり、というぐらいだから、もう来ないか。

559 :通りすがり:03/08/28 03:00
>>555
 反論できない低脳くんよ。お前の書いたレスが、自分で恥ずかしく
ならないのか? それとも『ショ−トショート』の書き手(志望者)
の多くは、こんな人たちなのか。なんとなく納得できそうになるのが怖い。
>>556
 割り引かず、人の目を気にせず、「これでもか!」という作品を
書いてみろ。部分的にしろ、いいものはいいと、おれはおれなりに
認める。いや、そんな文章にめぐり合えるを待ってる。
くだらん「プロ」と「作品」が多すぎるこの小説世界でな。

560 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 03:10
>>559
>  割り引かず、人の目を気にせず、「これでもか!」という作品を
> 書いてみろ。部分的にしろ、いいものはいいと、おれはおれなりに
> 認める。いや、そんな文章にめぐり合えるを待ってる。

ならば、頼みがある。
通りすがりなどと名乗らずに、小説現代が発売されるたびに
ここを訪れて、毎回感想を書きとめてほしい。

561 :通りすがり:03/08/28 03:17
>>560
 おれは忙しい身だが、いいだろう、引き受けよう。
ただし、お前がおれに依頼しただけの決意をするというのなら。
じゃあ、またな。

562 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 04:17
というか通りすがり氏は駆動さんなので

563 :星真一:03/08/28 06:28
http://www3.diary.ne.jp/user/345331/

尊敬してまうす、ショーとショート。

狂ってるけど、狂ってるからわかるんです、



564 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 10:14
「殺人依頼」
封筒に入っていた文言をそのまま結末にするのはいただけない。
気軽に殺し屋の対象にされるという怖さが、これでは半減する。
「赤か青か」
なぜ、最初から爆弾処理をしていることを読者に知らせないのか。
ダラダラとした心情の描写には意味がない。結末もコントレベル。
「売り上げ」
思い付きだけの作品。この結末では、店がやっていけることの
説明にはならない。読後、引っ掛かりが残ってしまう。
「優しい坊や」
レンタル家族というのは、すでにあるアイデア。故に弱い。
それを生かすだけの新味は、この作品には感じられない。
「特別サービス」
悪魔ネタという定番中の定番だから、よほど出来がよくなくては。
構成と文章はいいものの、アイデアとしてはいまいち。
「お下がり」
お下がりネタとしては、同性愛を絡めた点だけが新しい。
しかし、お下がりにするなら主人公が彼女を振った設定にすべきだろう。
「テレビ路線図」
これは、全然、楽しめなかった。

565 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 12:44
540さんレベルの読み手はなかなかいないものですね

566 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 19:01
俺は何だか最近小説現代が載せている小説のレベルが落ちてきているような気がする。
ほとんどショートショートコンテストのために買っているようなものだ。
通りすがりさんのようにレベルの低さを嘆くのも分かる気がする。

567 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 02:47
ショートショートとはいっても七枚は少ない。もう少し枚数の上限を増やしてほしい。
ちょっと手の込んだのを書こうとすればどうしても枚数をオーバーしてしまうのは俺だけではないはずだ。七枚という制限付きではある程度作品の奥行きにも限度が出てしまう。
まあ、七枚に収まりきらないのは俺の力量不足も関係しているのだろうが。

568 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 10:13
今月分の作品が書けた。
導入は8.5点。結末は3点。
予選通過も無理だな。
でも出すけど。

569 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/29 21:22
>>皆様。
批評&感想文サンクス。小説現代は明日かあさってに購入する予定です。
ここの書き込みを参考に読んでみます。




570 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:31
載った人が、もしこの板見てても名乗りづらいだろうね
批評よりも入選者に来て欲しいなあ

571 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/08/29 21:54
>>入選者の皆様。
いつも自分のこと棚に上げた毒舌の感想文書いてすみません。
悪く書かれても軽く流せる人がいたら名乗りでてほしいな。
相馬さんみたいに創作裏話とか、発想法、アドバイス等の書き込み頼んます。


572 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 23:46
入選者ですが、名乗りませんが、なにか。

573 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 07:43
>>570
何を聞きたいんですか?

574 :もうすぐ載る人:03/08/30 16:55
いいよ、悪く書かれても。
よく考えてみて、そこがほんとに弱点と納得できたら
反省するまでだ

575 :黒咲ゆお:03/08/30 19:53
ファンタ2 管理人で〜す

576 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 21:12
コーラ1発、管理人で〜す

577 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 03:39
ここ以外でショートショートの評価かいてるサイトかなんか知りませんか?

578 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 20:47
しりませーん!

579 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 00:37
今日、「ショートショートの広場」阿刀田編集を買って読んでみたんですけど、
下ネタ系の作品は一切載ってませんでした。
もしかして、阿刀田さんはそっち系は嫌いなんですか?
風俗関連のショートショート書こうと思ってるんですが、
投稿しても無駄ですかね?

580 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 07:02
傾向と対策(今でもあるかね?)は存じ上げませんが、
シモでショ−トショートとは…
ご同情、申し上げます
ナンテ…

581 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 18:24
18歳未満はみちゃだめ。
http://access.gmag.jp/index_2.html

582 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 21:43
そういえば下寝た見ないね。
おれは好きなんだけどね。

583 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/02 20:56
小説現代九月号感想文。
いつも表紙のセンスが気に入らないんだけど、今月の室井佑月さんは(甘めの基準でみて)色っぽかったのでまあギリギリセーフっつー感じでした。



584 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/02 20:59
「殺人依頼」作者名、読めない漢字なので(恥)変換できませんでした。
よくできてる。引き込む力もある。十万円とオチの金額との対比もナイス。
成功の後不安になる的なオチか、と失望させて、別のオチをかますフェイントも上手い。
「赤か青か」樹良介。ワンアイデアネタだからハマらなかった人にはつまらない作品なんだろうと思うが、個人的には面白かった。


585 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/02 21:02
「売上」この人の名前も読めませんでした。木とん裕志さん?
売上を上げているっていう表現がまずいように感じた。ネタはオモロかった。矛盾に気付くまえに読み終わる短さだから許される世界ですね。

「優しい坊や」東雲鷹文。一段目のオチの陳腐さのために厳しい目で読んでしまった。でも二段目のオチの「延長」との組み合わせは商品としての価値があるネタ。ちょい長すぎかな。

586 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/02 21:09
「特別サービス」丸山はじめ。できれば、契約内容はすべて伝えて、しかも忠実に遂行してるのに陥れられるって感じだったらいいんだけどね。

「お下がり」水谷佐和子。
読者に一瞬考えさせてしまうのがこの作品のキズ。
「テレビ路線図」MASATO。
これは最初にやったマサトさんの勝ち。凄いオチを期待してしまったので肩すかしをくらった感はあるけど。


587 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/02 21:57
追加
>>540さん
「お下がり」評が鋭い指摘だと思いました。「テレビ路線図」は、まあ一番はじめにSSでこれをやったことを評価したいです。
>>547(通りすがり)さん。また感想文お願いします。
僕は>>553さんに同意です。

>>567さん
同意。上限10枚とか20枚のコンテストがあったらいいなと思います。


588 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 13:27
殺人依頼、つまらない。とってつけたようなオチ。あんなのいくらでもおもいつくじゃん
長い意味もない。時間の無駄
赤か青、最後のオチと噛み合ってない。鬼は爆発してない色のほうを選べばいいし
優しい坊や、こんなうざい文章書くんじゃねえ
テレビ路線図、意味不明死ね

589 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 14:41
正直でよろしい。

590 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 21:44
ネタ考えた 今度送ろうと思う
俺にペンネームくれ〜

591 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 23:10
>>590
二茶 根裸(にちゃ・ねら)

592 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 00:01
>>590
さゆみラブ命

593 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 14:04
>>590
笙戸翔人

594 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 15:51
>>590 粘着物質、死国火星、


595 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:00
第1回「星新一ショートショートコンテスト」入選、
藤井青銅ショートショートコンテスト
http://www.till-party.com/vol006/stage/st08/st08_101.html

596 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:16
「ホシ計画」(廣済堂文庫)より

斎藤 肇「今回連絡がとれなかった人には、次があるかもしれんということで連絡
もらいたいですね」
太田忠司「この本を読んで『あ、俺(わたし)だってコンテスト受賞者じゃん』と
いうひとが名乗り出てくれたら、また本を出したいですね」

連絡先 〒105-8548 東京都港区芝3丁目4番12号 廣済堂出版「ホシ計画」係
                    http://ime.nu/www.kosaido-pub.co.jp/


597 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:17
172 :無名草子さん :02/09/18 17:24

俺の知っている奴に「猫に卵」の作者がいるが、酒の席になるといつも「猫に卵」の話ばかりでウザい。
そのくせ二言目には「俺は純文学志向だ」と来る。
君は「猫に卵」以外にどんな作品があるのかね。純文学は書かないのかね。
一発屋は見苦しい。

173 :無名草子さん :02/09/18 17:40

>>172
それはキミが「ショートショートの広場」に入選できないヒガミと思われ。

174 :阿部敦良 :02/09/18 22:50

>>172
「猫に卵」の作者さんは今でも同人誌などで
活躍されていますよ。
なかなかいい味だしてます。


598 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:17
176 :無名草子さん :02/09/22 01:54

>>172
津井ついですか…
確かに「ホシ計画」の奴は余り面白く無かったですね。

183 :無名草子さん :02/10/02 17:20

>>172 商都商都の比呂婆にはツイツイみたいなウザイ椰子がけっこう多いん太郎寝。

185 :無名草子さん :02/10/05 00:53

>>182
御本人ですか?

186 :阿部敦良 :02/10/05 10:37

>>185
御本人ですが、何か?

187 :無名草子さん :02/10/06 02:19

>186
いや、光栄だなーと思っただけ。


599 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:18
204 :無名草子さん :02/10/08 18:26

「ホシ計画」に出ていた同人誌「cubic」の人たちの書き込みなのだろ
うけど、津井ついの悪口の方こそウザイから、お願いだからやめておくれ。

206 :無名草子さん :02/10/13 09:59

 >>172
「一回でも掲載になった人は、その満足感はかなりのものだったろう。(中略)こ
ういう思い出は、当人にとっては、なにものにもかえられない」
          (星 新一「ショートショートの広場6」あとがき より)

226 :無名草子さん :02/10/18 17:17

津井ついってどうして皆から嫌われてるの?


600 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:19
229 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/10/19 09:15

>>226
津井ついさんの『猫の卵』なんですけど、僕は一読して、他の作品も読んでみたいと
思いました。かなりの名作だと思います。ちなみにこの作品が「ショートショート・
コンテスト」に入賞した初出の年は、もう20年も前になりますが、4年前に
河出書房新社から出版された「猫のミステリー」という本に再録されていますね。
赤川次郎先生や都筑道夫先生など層々たる面々の作品に並んで収録されているわけ
ですから、やはり名作との誉れ高き作品なんだと思いますよ。そもそも、20年前の
「ショートショート・コンテスト」って年に10篇しか入賞作品がなかったことを
考えると、年に63篇もの入賞作品を輩出している現在と比べて当時の倍率は単純に
見積もってみても6倍以上だったわけですから、高レベルなのは当然といえるの
かもしれませんね。


601 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:19
234 :無名草子さん :02/10/22 17:36

 >>229 津井ついさんは「猫のミステリー」のほかにも「異形コレクショ
ン」のシリーズにも寄稿しています。だから、どなたがお書きになった、
「一発屋」の表現は正しくないかも。

238 :阿部敦良 :02/10/22 21:09

>>234
そのとおり。「一発屋」とは私のことです。
>>235
授賞式で星先生にお目にかかったのですが、大柄で背は私より(174センチ)
大きく、がっしりした体形をされていたのにびっくりしたことが20年たった
今でもよく覚えています。
なるほど、「ショートショートの巨人」は本当に巨人でした。

261 :無名草子さん :02/10/31 17:29

>>238一発屋のお前にも存在価値があって良かったぢゃないか。星新一の話をもっと聞かせろよ。

375 :無名草子さん :02/11/20 17:34

猫に卵、これ最強age


602 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:43
420 :無名草子さん :02/11/26 18:02

阿部敦良さんはどうしてホシ計画に書かないの?

421 :阿部敦良 :02/11/26 18:28

>>419
ありがとう御座います。『都筑道夫のミステリイ指南』探してみます。

>>420
ホシ計画は、誰の企画なんでしょうか?
あのとき結構活躍していた某氏のところにも案内はなかったですよ。

442 :無名草子さん :02/11/28 18:37

>>421 某氏って、猫に卵の作者のこと?

460 :無名草子さん :02/12/03 17:21

>>421 >ホシ計画は、誰の企画なんでしょうか?
お前に分からないのに俺たちに分かるわけがないぞなもし。猫に卵の某氏は2編も
書いているのだから、その人に聞けぞなもし。


603 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:44
548 :無名草子さん :02/12/25 17:17

阿部敦良さんはじめSF同人誌cubicの方に質問です。
津井ついさんはどんな作品を書いているのですか?
作品名、掲載誌名、掲載年月日を教えて下さい。

729 :無名草子さん :03/02/05 18:03

>>646
 嘉瀬さんは投稿マニアで、普段はどのような生活をしているかは分からないので
すが、
「売れる前の長嶋有先生のような生活」
 であるならば、それは、「投稿マニアの理想の生活」と言っていいでしょうね。

730 :無名草子さん :03/02/05 18:07

 小さいとはいえ「文学賞受賞者」で、作品は文庫に入り、それはどこの書
店にでも売られていて、原稿料は入り、文学賞仲間ができて、仕事について
は筆を活かしながら、「タウン誌記者or社内報編集者or役所の広報担当
者」といったところに収まって、たまには小説(ショートショート)なんか
も投稿するという生活です。


604 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:48
858 :無名草子さん :03/02/24 17:41

 念のため書いておきますと、この成績は、あくまでも「リング内」での成績で
す。
「リング外」までを含めますと、例えば、嘉瀬さんの場合は「鳩よ!」などに、
吉沢さんの場合は「小説推理」などにも作品を発表しています。
 津井つい(吉田要)さんの作品につきましても、工藤さんが「猫のミステリ
ー」なる本に、「猫に卵」が収録されているのを見つけたそうです。
(工藤さん、奥付年月日など、詳しい情報を求みます)
 津井つい(吉田要)さんに代表されるように、「業界指向」、「プロ指向」の
強い上位の作者ほど、そういった、「リング外」の作品が多くなっている筈で
す。

859 :無名草子さん :03/02/24 17:42

 津井つい(吉田要)さんのように、数年に1編ずつでも、書かせて貰ったり載
せて貰ったりして、着実に雑誌や単行本への掲載作品数を増やして来ている作者
と、1作限りの作者の差は、結局、才能なんかはほとんど関係なくて、恥をかけ
るか、努力ができるかだけの違いだと思います。
 昭和47年(1972年)入選の深田亨(青山章二)さんなんか、「小説現
代」の予選通過者欄に名前を晒して、恥をかくことを覚悟して、30年以上、応
募を続けているわけですね。


605 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:48
888 :阿部敦良 :03/02/25 11:37

>>869
授賞式の後の懇談で、受賞者の一人(確か江坂さんかと思いますが、何分大昔な
ことなので間違ってたらごめんなさい)が
「SFサークルの連中の言っていること言ったらチンプンカンプンで……」なんて事を
言ったら、星先生がにやっと笑って、
「SFなんか勉強するもんですかねぇ」とおっしゃっていたのを覚えています。
小松氏と並ぶSF界の巨人のお言葉にすっかり恐縮してしまいました。

それにしても、『誰にだって書けるような、「小松左京ショートショート全集」』なんて
言えるとは、名無草子さんとは、さぞやすごい作家先生の匿名書込みなんでしょうね。

作家なんて才能が全てだから、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。

889 :阿部敦良 :03/02/25 11:57

>>888
間違えました。大阪ネタの人でしたので、多分青木さんでしょう。
江坂さんは前年でしたので、いるわけないですよね。
ボケてます。


606 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:50
890 :宮本晃宏 :03/02/25 18:31

阿部さん
たぶんスレッド主の名無しさんは「小松氏の著作からの引用は誰にでも書ける。阿部さんならではの体験談を希望します」と言いたかったのだと思いますよ。

891 :宮本晃宏 :03/02/25 18:37

阿部さん、
競争の厳しかった初期のショートショートの広場に載ってる人たちは才能あると思います。

902 :無名草子さん :03/03/06 17:45

>>888
 星新一先生のお話、前回のものも合わせて面白かったです。
 おしまいの方のお話も、面白かったです。
 ここのスレッドで、おぼろげに定義をしている「作家」というのは、津井つい
さんや嘉瀬さんのように「売れる前の長嶋有先生」を理想形(>>730 )として、
「小説現代」や「コバルト」に投稿を続け、ちょぼちょぼと作品数を増やしてい
る人といった程度のものです。
 だから、そのためには、それほどの「才能」は必要ないと思いますよ。
 本格的に作家を目指すならば、小説現代新人賞(8編)か群像新人賞(25編)
か江戸川乱歩賞(55編)の方に、10枚のショートショートを組み合わせて応募す
ることをお勧めします。


607 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:57
641 :名無し物書き@推敲中? :03/08/15 17:44
 さゆみ◆3.pwQmwT9Aさん、「ショートショートの広場」スレにも、ぜひお見えに
なってください。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1020230944/
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1044504711/
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1051512753/
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1051512956/


608 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:59
563 名前: さゆみ ◆3.pwQmwT9A 投稿日: 03/03/04 01:40

>>560
R‐18でしたっけ?考えてみようかなヽ(^▽^@)ノ

>>561
真面目に答えてくれてありがとう。とてもためになりました。
ところで、綿矢りさが写真を付けたというのはネタなんでしょうか?
私、ショートショートで掲載された事あるので文章力はあると思います。
あとは、世に出るセルプロデュース次第じゃないかと思うんですけどヽ(^▽^@)ノ


609 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 19:19
さて、今月はどんなネタにしようか

610 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 04:48
2ちゃんのおかげでレベルが上がったならよかったね

611 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 10:03
yahooで見付けた「怖い話をする20代OL作家」結構イケテルとおもたyo
このシトもショートショートだけど、女性アマチュア作家らしくてイイ!

http://www1.jaxy.net/story/bbs/bbsg/b200301250041280000/index.html?PHPSESSID=a84576af725303e450f1bc9be7e992fe

612 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 10:21
>>611
どうでもいいけど、その「yo」ての、そろそろやめてくれyo。
あと「シト」とかいう言い方も、なんか嘘くせえ。
つい、ご本人かお友達の営業でつか? て突っ込みたくなる。

まあまあ読めるHPだけに、逆効果だな。
ショートショートしては、きついけど。

613 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 17:31
>612
その「でつ」てのもやめてくれyo。(w

614 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:17
>>611-612
ジサクジエーン

615 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 01:11
>611
阿刀田高より短くていいと思った。
てか画像掲示板使うなら絵も入れれば面白いのに。

616 :龍之介:03/09/11 06:09
ショートショートって落ちが必要なん?

617 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 06:43
http://homepage3.nifty.com/llllllllll/

618 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 09:22
>>611-612-614
ジサクジエーン

619 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:34
>>618
リンク失敗してやんの。ぎゃはは!

620 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:17
>616
オチよりシチュエーションが重要だとおもう。

621 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:22
>>619
いいなあ。そんなことで笑えるなんて。

622 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:36
>>621
俺はあんたのレスに笑っちまった。

623 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:57
最近、「ぎゃはは」て笑ったことないよなあ。

624 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 01:23
かまわん。遠慮せずに笑え。

625 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 10:08
ぎゃはは、ぎゃはは、ぎゃはは
ぎゃはは、ぎゃはは、ぎゃは派
テヘ

626 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 08:58
阪神どうなる

627 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/14 07:25
http://book.2ch.net/test/r.i/bun/1063333731/i

結構楽しく読ませてもらってます。馬鹿田大講師のみなちゃん、ぜひショートショート書いてください!


628 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/14 07:30
>>皆様
もうすぐ「コバルト」「現代」発売っすね。また感想文お願いします。


629 :真坂教授:03/09/14 10:46
>>627
実は、書いてます。9月号にも載ってました。
恥ずかしいから、名前、言わないけど。
てへへ。

630 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/14 11:55
>>629さん。

マジっすか。おめでとうございます。
もしかして俺、失礼な感想文書いてたりしてますか。
また書き込みお願いします。
「馬鹿田」スレもがんばってください。



631 :真坂教授:03/09/15 12:56
馬鹿田大学には、創作科もありますから、
宮本さんも、来てたもれ。

632 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 20:57
ほんとでしか?

633 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/15 21:15
>>教授!
馬鹿田スレに書いてきました。微妙に寒いネタですが…。
修業しなおしてきます。



634 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 15:25
コバルト立ち読みに行ったら「ショートショートは一回休みます」だって。ふざけるな!

635 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 15:29
コバルト立ち読みに行ったら「ショートショートは一回お休みにします」だって。ふざけるな!該当作がなかったのかな

636 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 15:32
二重書キコスマソ

637 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:49
次はどんなのが出てくるのか。
「小説現代」、何日発売だったっけ?

638 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 00:46
俺の所では明日。
場所によってまちまちみたいだけどな。


639 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:15
>>590
グローリアス超絶エンジン

640 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:18
>>590
核融合廃棄シンドローム

641 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:19
>>590
セルジューク朝アカネメウスTHEドラえもん

642 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:20
以上、
お好きなのを使ってください
朗報をお待ちしております

643 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:49
どなたか今月号の掲載作教えてくださーい

644 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 20:05
もう本屋で売ってるよ。自分の目で確かめるべし。

645 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 20:06
>>643
桜井あみ

646 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 06:37
すいません、SFマガジンのリーダーズストーリーの募集要項について教えて下さい>知ってる方

647 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 09:38
みんなどれくらいのペースでSS書いてる?
なんだかんだで一本まとめるというのは大変だね
書き出しは簡単なんだけど、終わりに行くに従って筆が鈍る

648 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 13:36
一日一本SS書こうと思うんだけどみんな最短どれくらいで書いた事ある?

って人いないな

649 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:41
競作祭りにきれのいいSSがあるけど、
あれ、宮本さん?

650 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:09
大阪シナリオ学校ショートショート大賞
賞金5万円!
http://www.scenario-net.com/

651 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:38
小説現代のSS公募は、
受賞者には事前に連絡とかあるの?
おれ携帯持ってないから、不安なんだけど・・。
家にはばーちゃんしかいないし。

652 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 19:46
>>651
無いと過去レスに書いてあるよ

653 :651:03/09/23 20:51
>>652
ありがとん。
親父殺したの後悔してたところなんだけど、安心したぽ。
かーちゃんいないし、ばーちゃんと二人暮しだといろいろ困るね。

654 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:27
「憂う」の使い方なんですけど、

彼女は、自分の病状について憂いている。

というのは誤っていますか?

655 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:50
オイラも便乗質問。
三点リーダってどうやって出すの?
初心者過ぎてスマンコ。

656 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 02:21
なぜ、質問スレではなく、ここで聞くのですか?

>>655
「きごう」変換

>>654
うれ・える【憂える・愁える】 うれへる[他下一](1)心配する。心を痛める。▽国の前途(ぜんと)を―。(2)なげき悲しむ。▽身の不運を―。

私なら動詞の言いづらさを嫌って、名詞を代用しますが。例えば、
「彼女の憂いは、思わしくない病状に端を発していた」とかなんとか。

657 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 16:20
「憂いている」っていう使い方は、見たことないな。
間違ってはいないと思うんだけど。
意味も通じるしね。

658 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 16:25
文章は崩してなんぼ

659 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 16:27
SSコンテスト投稿者用の質問スレになったのかね。
まあ、どうせ過疎スレだから、いいんだけど。

で、誰か今月号の感想書く人はいないのか?
立ち読みした限りでは、何か1作変なのが混じってた
ような気がしたのだが。

660 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 16:28
原稿料きました。領収書が入ってるんですけど返却するんでしょうか?

661 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 16:30
するのだよ。

662 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 16:39
>>659
すまん、買いに行ったら間違って月間現代を買ってきてしまったのだけど、
変なのってどんなの?

雨なので買いにいけなくて鬱
良かったら教えてくれないか?

663 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 16:45
ガキ大将が神様に「みんな俺になれ」とお願いする話。
父親も俺。病院の医者も俺。みんないい加減な俺だから、
社会は混乱し、何とかしてくれとまたお願いする。

トントン拍子に進む展開が良い、とかそんな
阿刀田先生の評だったと思う。立ち読みじゃけん
良く覚えてないんだが。

664 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 16:52
>>663
サンクス
明日直接読んでみる

でもSSって確かに行き詰まりっぽくあるから
そういうのが選ばれてるのは嬉しいな

665 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/24 17:11
小説現代十月号感想文。いつも表紙のセンスのなさにお嘆きの貴方。
今月の村山由佳さんは、健康的なイメージでなかなか良かったんじゃないでしょうか。

666 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/24 18:10
「記憶喪失」有吉裕樹。
昔「命の洗濯をしてたら、川に命を流してしまって、さあ大変」っていう作品があった。 その系列のネタだが、インパクトに欠ける。 よく読めば突っ込みどころがあるが短くまとめているのでSSとしては問題ないと思う。

667 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/24 18:54
「ファイヤー・タイガー」広瀬力。 起承転までドラえもんを連想させる展開。 「結」だけドラえもんじゃなくなる。
好い意味でも悪い意味でも「変な」オチ。オチはむりやり考えたっぽい。

668 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/24 19:09
「三字熟語」野田充男。 読後に不全感が残る。みなさんの評価はどうですか。 着眼点はいい。短くまとめたのもいい。オチが問題なのかな?

669 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/24 19:21
「つぐない」酒井泰行。
今月は不全感が残る作品が多い。
「だから殺っちまったんだ…」で終わるべきだった。

670 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/24 19:35
「警告」相門亨。 微妙なところだが、前半も神の視点にしたほうがいい(かも)。


671 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 21:07
原稿料って、郵送で来るんだよね?
それって、勝手にポストに入ってんの?
それとも、受け取り印押さないといけないの?

672 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 21:11
原稿料っていうと何か大げさな罠……
しかもたった二万円だし

673 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:17
>>671
現金書留で来るのだよ。
中には支払い明細書と領収書が入っているのだよ。

おめでとうございます、なんていう文言は
もちろんどこにもないのだよ。

674 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 23:03
今までで連続何回受賞した人が最高?>現代小説

675 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 23:29
>>673
なるほど。
では、別に家空けてても、勝手にポストに放り込んでくれるわけね。

676 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 23:32
>>675
だめだよ。現金書留は「書留」なんだから、受け取りの判子がいるよ。

677 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 23:48
密かに入選してる人は結構いるみたいだね。
名乗り出にくい空気になってるんだろうか、やっぱり。

678 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 00:27
空気も何も、その前に2ちゃんなんだよ???

679 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 00:41
入選者に名乗り出て欲しがる、その気持ちがよくわからない。

名乗りでたら、このスレはそれなりに盛り上がるだろう。
でも、ただそれだけの事。
アイデアの発展のさせ方など聞きたい事がいろいろあるのかも知れないけど。
だからといって、明日からじゃんじゃんSS創作できるわけでもなし。
自分と向き合う事の方が、意味があると思われ。

680 :たまねぎくん:03/09/25 03:25
みんな応募する時の封書は何使ってる?
原稿が数枚に渡るときは大きいサイズのに入れて郵便局に持ってったけど、
今回は短くてA4用紙一枚しかない。
この場合、折り曲げて普通の80円切手用の封筒に入れて投函していいのかな?

681 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:29
あっ、たまねぎくんだっ!

ぜひ、そのハンドルをペンネームにして、入選してください。
漏れはA4を二つ折りにして入る大きさの封筒使ってます。
三つ折りはあまりしたくないけど、一枚だと悩むところですね。

682 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 04:13
>>681
なるほど、それだと定形郵便だから、
80円切手貼ってポストにポイでOKなわけですね?

683 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 08:36
A42つ折りのサイズだと定型外にならない?

684 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 16:00
定形外郵便でも、切手を料金分貼っておけば、
直接ポストに入れちゃってもいいの?
おおきい封筒は郵便局に持っていかなきゃならんと思ってたんだけど・・・

685 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 16:21
>>684
書留でもなければポストで大丈夫ですよ。
締切ギリギリの場合は回収時刻を確認したほうがいいです。

686 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 18:33
「つぐない」なあ。この手の作品、
阿刀田先生、好きなんだろうな。

687 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/25 19:44
>>650さんが紹介してるコンテストの傾向。
アイデアよりも、文章力。その作者の将来性とかも含めて評価されているような気がします。
たぶん、今回の選者も堀晃さんだと思いますが、堀さんにあわせて無理してハードSFを書かなくても大丈夫です。
エンタメ以外にも理解のある方なので、文学派の人も応募してみてください。
ちなみに僕は今、その大阪シナリオ学校に通ってます。

688 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 19:49
>>687
今気付いた
締め切り明日か…
それってメールでも送れるの?

689 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/25 19:53
>>634さん。
次のコバルトは四ヵ月分の作品から選考されるわけで、応募者としてはつらいですよね。
僕も楽しみにしてたんで凹んでます。 >>649さん。
いや、僕じゃないです。僕は能書きたれるだけの男です。

690 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/25 20:09
>>687さん。
くわしいことはわからないです。スマソ…。明日締切ってのも知らんかった。
ただ、前に事務局の方と話してたら、一日遅れくらいなら大目にみるみたいなことを言ってました。
アルコール入った状況での会話だから責任は持てませんが…。
ダメ元で応募やってみませんか?

691 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/25 20:15
>>687じゃなくて>>688さんでしたね。訂正。

692 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 21:48
音か…
イメージは浮んだけど難しいね…
宮本さんは何か出来た?

ま、何とか出してみるよ
明日郵便局行く用事あるしw

693 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:45
オチだけ浮びました〜
つかこっからか…

694 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:47
>>693
がんばれ!
今月まだ間に合う。

695 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/25 23:20
>>692タン、がんばってください。
僕はそこに通ってる人間だから、たぶん応募しても無効っぽいですわ。


696 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 19:34
>>695
書き終わりました〜
つか消印ヤバイカモw

印刷ボタン押したと同時に通販のイース6が届いたので
今から息抜きしますw

697 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/09/26 22:24
おつかれっす。
また報告お願いします。
僕は締切前なのに辰吉戦観てました。

今からコバルト用のネタを推敲しますわ。

698 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 00:30
コバルトに投稿したいんだけども、傾向が分からん。
今月号にはSS載ってないんだよね?
現代みたいに、文庫化されてるの?

699 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 00:32
>>697
コバルトってあの少女風のやつ?
募集要項とか紹介してるページ教えてください
ちょっと見てみたい

700 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 09:19
>>699
>>36を参照。

701 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 13:51
>>700
サンクス
コバルト文庫かァ。
さっぱりイメージ湧かないなw

702 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 14:04
ホムペを見る限りじゃ
ファンタジーとか多そうな感じ
FTってどこでも敬遠されるから良いかも。
ま、SSは入選=デビューじゃないから気楽に、
一回試しに出してみます

703 :通行人:03/09/27 17:16
10月号を読んでみた(約束だったので…)

あいかわらず、どれもおにゃにゃんな作品。インパクトある新人誕生の瞬間に
つきあいたい。そんな読者の希望は筋違いだったのだと知る。
>ま、SSは入選=デビューじゃないから気楽に、一回…(>>702

記憶喪失:「気がついた」、「気が付いた」、「気がついた」
それがすべてを語る。

ファイヤー・タイガー:説教臭くて顔をそむけたくなる。まあ、説教好きの
読者って、どこかにいる。

三字熟語:割愛

つぐない:「私」の意識描写がうざったい。押し付けがましい作者だ。
日記文そのまま?

警告:ふにゃけてる。もっと短くていいじゃん、と感想。

書き手志望のみなさんに…このレベルなら、簡単に出し抜けるだろ?
編集者に…おにゃらけた付録なんていらない。SSの中止でページ数を
減らし、値下げを断行するってのは? ――経費も削減できる。

704 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 17:51
通行人さま。律義に書いてくれてどうも。
小説現代はショートショートコーナーが人気を保ってるし、文庫の売上も馬鹿に出来ないので
なくなることは当分ないでしょう。あなたこそ何をしったかぶりしてるんでしょうか?
説教臭いのはあんたでしょ


705 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 18:15
通行人、おにゃんにゃんなページは釣りで必要なんだよ。
100万円クイズハンターみたいなもん。

706 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 18:58
実はSS読んだ事ないんだが
今日立ち読みしてちょっとだけ読んだけど
文章の完成度みたいなのは高いんじゃない?
この賞って完成度重視?

完成度>>>発想性???

707 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 19:05
ところでこの賞って毎月何本くらいの作品が送られてくるのかご存知の方いますか?

708 :殺(*^-^*)屍:03/09/27 20:26
みんな頑張ってる?

709 :ちんころいん:03/09/27 22:55
>>703
一度も載ったことないくせに、
ずいぶん偉そうですね(pu

710 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 10:47
質問ですが、このコンテストで10点満点がでたことあるんですか?
前スレでそんなふうなことが書いてあったのですが。その作品読まれた方いますか?



711 :c ゜⊃゚|:03/09/28 18:20
投稿を開始したのでコテハンにしてみました

712 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 19:43
>>704
キモ杉やめれ

713 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 20:58
↓最新情報みつけた
http://webnews.fc2web.com/2003/0928.htm

714 :c ゜⊃゚|:03/09/29 01:11
というか人いませんか?
頑張ってる証拠ですか?

715 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 20:00
>>712
キモイのは>>703(のミスタイプ)じゃないんですか?


716 :c ゜⊃゚|:03/09/29 22:23
さようならです

717 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 12:26
test

718 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/03 22:05
>>703(通行人さん)
作品批判はいいですよ。でも、あなたも創作者なら入選者への最低限の敬意をはらうべきでは?

ただの釣り師じゃないようなのでマジに反応してみるテスト。

719 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/03 22:09
>>698さん、>>699さん
コバルトの入選作は残念ながら文庫化されてないようです。
「コバルト」
あの表紙の印象で馬鹿にしてしまいがちだけど、あなどれません。
どちらかと言えば、ネタ重視かな?個人的には「現代」の入選作よりも好きです。


720 :通行人:03/10/04 16:44
宮本さん。
>あなたも創作者なら…
創作者?=小説家?小説家志望者?
残念だがこの選択肢の先には位置せぬ。「ただの」読者(定期購入者ではない)に
すぎぬのだ。インパクトある新人の出現に立ち会いたい、今までそんな視座から
見てきただけじゃ。おれの「夢」は上記選択肢の別所に存する。先入観を排して書き
込みと対峙してくれればうれしいが…。たまに暇なとき訪れるがもう書き込まぬじゃ
ろうて、平和な遊園地をかき回す悪魔ではないのでな。

721 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/04 20:36
>>通行人さん。
誠実なレスありがとうございます。
作品批判を嫌がっているわけではないんです。
社交辞令の誉めあいじゃSSの未来はないと思うし。
また書き込みおねがいします。
コバルトの感想もよろしく。

722 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:08
>>97
どちらが正しいとは位置階に言えないね。
ただ、幼児期にはレヴェルよりも楽しむことが鮮血。これ、絶対。

723 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 02:44
>>722
誤爆と。

724 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 21:02

 初めまして。
 私の掲示板にどなたか書き込みされました??
 私はてっきりまた某の嫌がらせかと思って、とうとう掲示板ごと削除
しちゃいました。
 アドが沢山あったので、またちょっと覗いてみたら、レス続いてるんですね。
 こっちもまた拝見しますけれど、何故か私、原稿料はこれも嫌がらせなのか
郵便為替 で届いて、ペンネームの印鑑なんて作っていないので、
現金化に困ったものでした。
 多分5巻ですよ私。

 私なんて1年没続きでしたよ!
 でも書きたいので、書いては出していたら根負けしたのか、
一作だけ掲載されました。
 良い作品より違うのが載ったので、喜んで良いのか不明です。
 もうどこにも出す気ありませんね私。

 書きたい気はあっても、プロになれないんじゃ、書いても仕方無い、
自費出版悪いですか、新人賞もどこもくれなかったし、予選も通過しないし、
自分で溜まった原稿をまとめるしか無いじゃないですか。
 印税どころか、作品を書いて逆に冊子とかにすると 浪費 でしか無い、
自費出版なんて売れません!
 もう書く意味も無いわ!
 

725 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 21:45
はいはいw

726 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:34
だいぶ壊れておられるようですな。

727 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 22:43
a


728 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:25

 おまけ
 某大手出版社様経由で、某作家様に私の本を勝手に贈り付け、
葉書も入れてサインのおねだりまで。
 たまにある東京から留守電に 電話くれ、何事かと
仕方無く遠距離電話、
 せんせのサインは、どちらに頂いたら宜しいのでしょうか
 え??
 しかし、大抵は何だか葉書にサイン頂けて、とてもラッキーでした。
 別の大手はどうなったのか不明ですが・・・。
 

729 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:22
>>724 >>728
意味がわからない文章です。
本当に創作している方?

730 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:41
推して知るべしw

731 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:41
完全に壊れてしまわれたようですな。

732 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:43
 悪文こそナンバー1

733 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:48
 努力せず、だらだらと、重たく、粗末な毎日。
女は壊れていった。


734 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/09 00:26
>>724=>>728さん。
もしかして、入選作は館が出てくる作品ですか?

735 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 05:59
現代の現金書留って、ペンネームで送ってくるの?
本名だよね?
アルファベットの人とかいるし。

736 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 06:40
当日消印有効って、
その日に局員が封筒を回収しに来る時間までに、
ポストに投函しておけばOKってこと?

737 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 08:41
>>736
YESYESYESYESYESYESYESYESYESYES

738 :735:03/10/09 19:19
どなたか私の質問に答えてくださらぬか・・・?

739 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 20:27
 侮辱罪に価する発言が見られます。

740 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 20:51
>>735
ペンネームじゃ配達のしようがないじゃないか。
最低でも本名がまん中で、
その脇に括弧してペンネームというところじゃないか。

741 :掲載者:03/10/09 21:16
うんにゃ、おれ一度載ったことあるけど、
ペンネームで送られてきたよ。
全然関係ない名前で、ちょっと困ったよ。

742 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 21:26
>>741
本名がぜんぜん書かれてなくてかい?
それじゃ受取のハンコとかどうしたの?

743 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 22:21
今日買った本に、
「年収一千万以上を10年間コンスタントに稼いでいる作家は、
 日本中探しても数十人しかいない」
と書かれてありました。
マジですか!?
そんなに作家とは厳しいものなのですか・・・・・

744 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 22:32
一千万は、壁ですな。
10万部もコンスタントに売るのは大変です。

745 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:40
 も一つ忘れてた。
 留守電の翌日には速達で葉書まで届いてただ。
 速達って嫌がらせピンポーン。

746 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:56
 うちの掲示板も削除に追いこんだのは、733だな。

747 :相馬純 ◆sw.NAfssc. :03/10/10 01:20
>>735
本名で送られてきますよ。
ペンネームはどこにも書いてないです。

748 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:43
>>743
前に田中芳樹が言ってたけど、
例えば新人が三ヶ月に本を一冊書きました。
で、発行部数が1万として印税が50万としましょう。
ならその人の月収は50万÷3=16万ちょっとです。
当然そうコンスタンスに3ヶ月に一本のペースを続けるのも大変ですので、
作家はかなり経済的にしんどい仕事でしょうね。

当然漫画家も同じですが。
(こちらは連載でも半年に一冊程度が平均ですからね)
どちらも売れれば凄いですけど

749 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:44
書き忘れ

漫画も小説も新人の原稿料は雀の涙ですよ。

750 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:53
さらなる追補

漫画家は最初の本出すまでは借金するのが常套みたいですね。
アシスタントという概念がありますから、彼等を雇って時給なり月給を払わないといけない。
当然腕の良いアシさんは高くて、人によっては月100万から稼ぐ方もいるそうです。
漫画家の場合はもっと過酷な状況ですね。
その変わり売れればdでもなく儲かる事が出来ますが。

個人的に才能のアドバンテージは漫画家の方が上だと思うので
これはアリだと思いますが(絵+コマ割+デザイン+背景)。

751 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 12:05
 没なのに一年も出し続けたのは、邪魔と嫌がらせの
黒幕がいるらしいからだったのだ。
 誰もを操っての嫌がらせとなると、一般人には出来無い。
 では、さようなら。

752 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 12:47
 補足
 嫌がらせを書き込む為に、私の昔のネット日記などから、
表現の一部を盗用までしないように。

753 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 16:50
本当に大丈夫なのか、この人。

754 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 19:02
>>751-752
意味がわかりません。

755 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 22:33
頭が悪いと解からない

756 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 20:38
g


757 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 00:25
ほとんどの人が、
A4のコピー紙にプリントアウトした原稿を送っていると思うけど、
それをいくつ折りにして郵送していますか?
それとも、折らずにそのままですか?
折らずにだと、角型2号の封筒が必要になりますよね。
でも、この大きさだとポストに投函するのは無理です。
みなさんは、わざわざ郵便局まで行って、
受付で手続きしてもらっているのですか?

758 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 00:26
>>757
SSだとB5が好ましいらしいけど

たまたま即レススマソ

759 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 00:26
>757はがきを原稿用紙代わりに使ってのかおまえは。

定形外郵便でおくれや。

760 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 00:45
角型2号はぎりぎりポストに入るぞ。

>759
意味不明だぞ、あんた。
定形外は、ポストにそのまま投函したらあかんかったっけ?

761 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 00:47
>760
ポストに投函しても構わないけど、料金が間違っていたりすると送り返される。
窓口で送るのが一番確実なだけ。

762 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 00:50
ショートショートなら、120円切手でいけるだろ。

763 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 00:54
140円なら、100グラムまでいけるな。
SSなら十分だ。
おれはいつも角二で送ってるよ。

764 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 01:38
>>757
二つ折りしてます。

765 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 01:50
俺もA4で送ってるが、
封筒の大きさにはいつも迷うな。
二つ折りにするのは、できれば止めたいんだよな。
みんなは、B5で送ってんの?


766 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 01:53
ふたつ折りにすると、
選考者の印象が悪くなるのでマズー。
男は黙ってB5に角三。

767 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 18:23
そんなことない。
二つ折りにしても通った。
ただ、手書きとワープロならワープロの方がよし。
特に字が下手だと思うやつはワープロ。


768 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 19:07
そんなことない。
手書きでも通った。
ただ、折らずにそのままと二つ折りなら折らない方がよし。
特に>>767のような妄想癖があるやつは折るな。


769 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 19:09
そんなことない。
出さなくても通った。
ただ、出さずに通るのと出して通るのでは出した方がよし。
いきなり載っていてビックリせずにすむ。

770 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 20:49
>769ワロタw

771 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/13 05:19
>>769さん。
上手い!

772 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 12:01
てへへ

773 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 14:15
『小説現代』のSS的なセンスがキラッと光ってるぜ!
(堀晃+阿刀田=三流の漫才ネタ)

774 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 22:10
今月はいつ発売?

775 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 00:05
>>774
しばらく忘れてても大丈夫なぐらい後

776 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 12:58
大阪シナリオ学校ショートショート大賞
予選通過作品
「アンダンテ」須月研児
「サイレント」吉村奈央子
「空の結婚行進曲」谷田茂
「包丁の音」足立加代
「懐かしい音」森江賢二
「ラストDJ」濱崎修一

777 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/16 18:39
>>776さん。
乙。
有名どころの二人が最終まで残ってますね。

778 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/16 18:53
777ゲットしてるのに今気が付いた。おめでとう、俺。

ところで、過疎スレを盛り上げる企画として、
2003年1月号〜12月号入選作の最優秀作品賞とか駄作賞、技能賞等を勝手に決め付けていきませんか?
えっ?
勝手にしろ?
そんなこと言わずに、お願いします。

779 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 19:18
年のまとめは年の瀬ってきまってるんだ、日本の法律じゃ…

780 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/16 21:28
>>779さん。
12月号、発売後にまたネタ振りしなおします。
さっきの書き込みは放置プレイでお願いします。

781 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 00:30
過去作を振り返るのはめんどくて過疎が続く悪寒
気軽にレス付けれる企画がよい

782 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 04:19
受賞者も多いみたいだし、優秀作決めるのは参考になります
ぜひやってみたい
ただ、立ち読みの号があったりする問題があるね


783 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 12:20
いいんじゃない?
受賞者だってみんなの意見が聞きたいだろうし。


784 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 00:52
とりあえずいいだしっぺの宮本さんどうにかしてください

785 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 01:10
じゃあ、賛成者のみなさんでどんどん進めちゃってください

786 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 18:55
大阪シナリオ学校ショートショート大賞
発表!
大賞「空の結婚行進曲」谷田茂
佳作「サイレント」吉村奈央子
http://www.scenario-net.com/

787 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/21 01:02
>>784さん。
もうすぐ小説現代発売だし、しばらくは自粛しときます。
みなさん、また感想文お願いします。

788 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 03:54
いつ発売なんですか?毎月発売日いっしょじゃないの?


789 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 21:38
質問なんですが、小説現代のショートショートコンテストって、
掲載作品の著作権は講談社に帰属と記載されているけど、
のちに自費出版で本や同人誌を出したり、プロになったときに
掲載作品を収録できないんでしょうか?

皮算用な質問でスマソ

790 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 23:13
自費出版や同人誌なら、問題なしではないか?
プロになった場合も、たぶんOKがでるでしょう。
まあ、本人が言うとおり皮算用以外の何ものでもないが。

ところで今月号の受賞作「助手席の女」は、
「実は幽霊だった」落ちで、さすがにここまで多いと
ちょっと興ざめ。阿刀田先生、好きなんだなあ。
実は阿刀田先生も幽霊だったという楽屋落ちで
誰か書いて見れ。

791 :前スレ361:03/10/21 23:52
久しぶりの書き込みです。
調べてみたら五ヶ月くらい書き込みしてなかった……。

私はスレが立ってからほぼ毎月応募していましたが、
いまのところ予選通過もしていない体たらくです。
精進しないといかんですね(笑)。
八月、九月と応募しなかったのでまた今月からがんばります。

>>789
著作権法には詳しくないですが、
営利目的でなければ大丈夫じゃないかと思います。
たとえば同人誌なら、無料で配るぶんには問題ないかと。
でも、それも程度によりそうですね。素人考えで失礼。

プロになったときの自作収録は、出版社との交渉しだいだと思います。
江坂遊さんや井上雅彦さんは、コンテスト入選作を自分の作品集に
収録していますよ。

792 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/22 04:01
小説現代発売日は、21日前後みたいですよね。


793 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/22 04:13
>>790さん。感想文ありがとう。
そういや僕も幽霊ネタで入選したことあります。
>>791さん。
コバルトにも出してみませんか?

794 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:07
幽霊ネタでも面白いものは確かにあるけど今回のはありふれすぎ。痴漢の方はオチは読めたけどまあまあよかった

795 :ぐーる:03/10/23 03:59
みんなはさ、宛先の

東京都文京区音羽2-12-21講談社 小説現代編集部 ショートショート・コンテスト係あて。

の「コンテスト係あて」の「あて」まできちんと書いてる?
まぁ、どうでもいい質問なんだけど、気になったもんで。
ちなみに、俺は「あて」まで書いてます。

796 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 06:39
普通 「係御中」では?

797 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 06:53
別にいいじゃん。
きっと電話番号の「03−1234−5678」の「−」も押す人なんでしょ。

798 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 12:33
今月の入選者と予選通過者情報キボンヌ


799 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 12:45
>>795
あてまで書くのは結構恥ずかしいことです。
796のが正しいです

800 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 13:10
>>798
買え。

801 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:23
>>796
「係御中」はいくらなんでもおかしいでしょう。
ふつう「御中」は「小説現代編集部」の後に付けるもんですよ。

802 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 15:21
今回、批評一つに集中してるな。

803 :初心者:03/10/23 17:52
結局、宛先はどう書くのが一番好印象なのですか?
工房の初心者ゆえ、よくわかりません。
どなたか教えてください。

804 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 18:14
「係御中」でいい。
うちの会社にもそんなのが来るが、文句を言うやつはいない。

805 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:16
いや、係御中はやばいでしょ。
出版社によっては、封筒の文字だけで落とされるとこもあるらしいから。
編集部の後ろに御中でOKだよ。
つか、質問する前にネットで調べれ。すぐ分かるぞ、こんなこと。


806 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:19
「係御中」ってすでに印刷してある封筒も見たことあるぞ。

807 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:33
>>806
それは誤植では?
すくなくとも、まともな社会人ならそんなミスはしないはず。

808 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:37
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%BE%A1%E4%B8%AD%E3%80%80%E4%BF%82&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

しつこいな、これでも拝め!

809 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 21:08
ショートショートって何?
決まったジャンルなの?
400*7って2800文字以内の文章でいいって事ですか?

810 :へーら:03/10/23 21:16
>>809
違います。
2800レスつくまで、
「係御中」を書き込みつづけるジャンルです。
集中力と持久力を要求される地味ながら、
大変高度な競技、もとい文学です。
お互いがんばりましょう。

811 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 21:24
2万円程度の賞金てことはラジオで読まれて商品貰えた。ワーイ!程度のレベルですか?

812 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:20
俺、係御中で採用されたぞ(藁
結局作品の出来なんだよ。載らないからってそんなことにこだわるな

813 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 00:52
なんだこの空気

814 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 02:02
小説現代編集部
ショートショートコンテスト係
って二行にわたって書いといて、その横にでかく御中って書いといたら良いんじゃないかな。
 俺はいつもそうしてる。
 っていうかそれで通った。
 どうせ封筒なんてすぐ破って捨てちまうだろ。

815 :さらら:03/10/24 14:57
ショートショートの締め切りっていつですっけ?
26日の消印ぐらいまで?
どなたか教えてくださいー。

816 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 21:54
>>815
毎月末が締め切りだから、
その月の最終日までに編集部に着けばいいんじゃねぇーの。
今月なら28日までに出せば、まず問題なかろう。

817 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:08
>>815
入賞者の経験談をきくのが実際的だろう。
何月何日に投函して何月号に掲載されたのか。

818 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/26 07:06
断言はできないけど、月末までに到着したらセーフだと思うよ。
一度、月末ぎりぎりに投函した作品が一月遅れで載ったことがあるから、消印有効かどうかは微妙です。

819 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/26 07:19
…それにしても過疎だよな〜。
ところで今月号の入選作はどんな感じでしたか?
皆様の批評、感想、または「このアイデア、俺ならこう料理する」みたいな書き込みよろしくお願いします。
とりあえず、僕は、今日購入予定。 早ければ今日毒舌書き込みさせてもらいます。

820 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 20:51
宮元ウザ

821 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 21:19
落ちた…。一度受かると採用率下がるのか?

822 :宮元ウザ夫 ◆qKu5lM5bao :03/10/26 23:52
「面接」落合桂子。
読ませる文章力があるし、読み返して楽しませる工夫もされている。さらに発想もいいのに、読後に不満が残る。阿刀田さんの選評を読んで納得。勉強になりました。
「首太郎」柚木崎寿久。これも阿刀田さんに同意。
首太郎だけで充分おもしろいと思う。もちろん、このままじゃいけないわけだけど。
「真理」佐藤健司。
[ニヤリと笑った]ってのにひっかかった。なんか裏があるのかと思ってしまうためにオチの衝撃度が弱まる。普通に[微笑んだ]にしたほうがいいんじゃないかな。

823 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/26 23:54
「他人の日記」一色俊哉。
オチが平凡。日記を商品にするってネタはいいと思う。
「助手席の女」森江賢二。これが問題の作品ですよね。常連だけあって完成度は高いけどね〜。
「終電の幽霊」朝地健児。
これも幽霊ネタか。
幽霊を痴漢するというネタはいい。オチは今更って感じ。
「ね、信じて」七瀬ざくろ。
[さっきの薬]は伏線がほしい。

824 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 18:40
miyamoto uza

825 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 19:07
宮本、気分は阿刀田高。

826 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 20:14
コバルトに投稿している方に質問ですが、同じ封筒に複数の作品を入れて
郵送していいのでしょうか。やっぱり一封筒一作品が常識?

827 :名もない物書き:03/10/27 22:23
募集って小説現代でやってんですよね?
ほかの雑誌ではソレ、やってるんですか?

828 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 23:28
>>827
知る限りではショートショートを募集してるのは、小説現代、コバルト、SFマガジンの3誌のみ。
要綱は雑誌を直接あたって。

829 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/28 03:50
>>826さん。
一作品ごとに連絡先や名前などを書いて、それぞれの作品を綴じて明確に区別できていたら特に問題はないと思います。
でも、一作品に一封筒が無難かも。

830 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/28 04:01
>>820さん。
ふざけた対応をして申し訳ない。


831 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 06:00
>落ちた…。一度受かると採用率下がるのか?(>>821)

SSも、すこしずつレベル・アップしてるからですよ…



832 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 11:07
最近、文章と構成のうまい作品が増えてきたね
でも何度も読み返したいような面白いのはないね
一度本屋で立ち読みすれば十分。という自分も書けないのだが…


833 :さらら:03/10/28 13:30
いつまでに送ればいいのか、という質問に答えてくださった方、どうもでした。
今回は、月末までには無理だろうなー。
来月のはじめに出すことになる計算かも……。

それにしても、ショートショートって、はじめ構成を思いついた時には、凄くいいぞ、って思うのに
書き上げて読み直したり、書き直したりしてると、
『ホントにこれ面白いっけかなあ……』ってだんだん分からなくなってくるのは何故だろう。

後、他に投稿されている方で、原稿を出す前に誰かに読んで貰うということをされている方
いらっしゃるでしょーか?
私は昔は恥ずかしかったり理解できる人がいなくてやらなかったけど、今はやってます。

あ、SFマガジンもSSの募集やってるんだ…。
知らなかった…。

834 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 17:21
>>833
たぶんSFマガジンが一番歴史があるのよ。
20年以上は続けているはず。

835 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 00:25
>834
 広場にもう載った?

836 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 00:51
>でも何度も読み返したいような面白いのはないね(>>832)

ひと噛み(読み)でサクッと終わってしまう。
スルメみたいに噛みきれない作品はないね。
強烈な世界観がないから? 
でも、こんなもん。おこちゃまランチってば

837 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 02:16
鶴の恩返しをネタにした小話書いてくれませんか?登場キャラ、題名はそのままで。

838 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 02:45
鶴太郎は厳禁ね。

839 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/29 19:13
>>837さん、タイトル変えちゃダメですか? 『鶴の○○○』または『○○○の恩返し』みたいに。

840 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 20:13
miyamoto uza.

841 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 20:24
10月中に着けば、11月号に掲載って事ですか?それとも12月号?
誰か教えてください。

842 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 20:31
10月中に着けば、10月末締めで、11月中に審査。
発表されるのは12月21日発売の1月号。

読めばわかることなのに、どうしたんだろう。

843 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 22:41
ん?
三ヵ月後掲載って聞いたが。

844 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 22:45
読めばわかることなのに、どうしたんだろう。

845 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 23:57
現代はほぼ3ヶ月後、SFマガジンはほぼ2ヶ月後。

846 :837:03/10/30 00:02
宮本様。タイトルも同じでどこまでアレンジできるものかと言われまして。もしお時間ありましたらお願いします。

847 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 00:04
今月、小説現代に出しました。
初めて。
発表は多分12月か1月発売分ですかね。
載らないかな〜

848 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/30 00:40
『鶴の恩返し』のパロディネタなら在庫ありますが、残念ながら作品タイトルは同じじゃないです。

実は私[嘉門・彩子の爆裂スーパーファンタジー]という嘉門達夫さんのラジオ番組のハガキ職人だったんですが、当時、読まれたネタです。



あったら怖い…。
『鶴の恩返し』に続く第2弾。
おもいっきりイジメ倒した鶴が、夜中にヤッちゃんの姿になって訪れる恐怖の物語。
『鶴のお礼参り』



拙いネタですみませんでした。


849 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 01:46
3か月後にのります。本に書いてあるのは嘘。
実際載った者の意見としては運も必要かな。まあ気長に待ちましょ


850 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 02:29
ありがとうございます。参考にさせてもらいました。

851 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 22:11
GET DOWN

852 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/10/30 22:59
>>837さん。
『鶴の恩返し』を素材に発想ごっこしてみました。

T.逆転
鶴が恩返しされる。
鶴が復讐する。『鶴のお礼参り』
鶴が美女じゃなく、微妙なルックスの女に変身してたら…。
鶴が男の姿に変身、ボーイズラブ系童話。
主人公が女。
主人公が鶴を助けなかったら…。
物語の舞台が未来または現在だったら…。


U.拡大
物語の舞台が宇宙だったら…。鶴にそっくりな異星人とか…。スペースオペラ風童話。

鶴の大群が恩返しにくる。家のまわりフンだらけ。
レスキュー隊に助けられた鶴が、レスキュー隊の資金源である税金を払う国民全員に恩返し。
羽毛関係、衣服関係企業の株価はどうなるか?

V.異質なものの組み合わせ。
論文風鶴の恩返し。清水義範さんが得意なパターン。たとえば「鶴は搾取される労働者階級のメタファーであり云々…」等と堅い文章でどーでもいいような内容を語る。

本格ミステリーやハードSF、サイコホラーとの組み合わせ。
二時間ドラマとの組み合わせ。家政婦は見た!
他の童話との組み合わせ。
W駄洒落
これは安易に思いつくだけに、取り扱いに注意。
落語風語り口にしたら、洋式美として読者に許してもらえる場合がある。あるいはヨコジュンさんのように徹底するか。
X.その他
○○○の恩返し。 〇○○には、サナダ虫、かめ、蜘蛛、田代まさし、ヘモグロビンなど適当に入れて考えていく。
僕は蜘蛛の恩返しで小ネタを一つ思いつきました。

853 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 23:12
おれは鶴が宮本並みに使えなくて困る、という話を思いついた。

854 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 00:19
なるほど、発想の多様さが重要なのですね。しばらくブレーンストーミングしてみます。

855 :前スレ361:03/10/31 00:23
三ヶ月ぶりに応募。
短時間で書いたので勢いだけはある作品になりました(笑)。

>>793
コバルトには七月に一度出しました。結果はまだかな。
今月も小説現代の落選作を応募してみました。

>>795
もう解決済みかもしれませんが、「御中」について。
「御中」は宛先が団体のときに使う言葉なので、係につけても構いません。
ただし、係は個人の場合もありますから、「様」でも大丈夫です。

>>833
誰かに読んでもらうのはやってませんね。
私の場合、恥ずかしいというより面倒で……(笑)。

856 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/01 05:43
>>853さん。 そのアイデアは良さそうですね。
>>852で書いたネタは例だから寒かったり使えなかったりしますが、発想法自体は有効ですよ。ぜひ、試してください。

857 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 12:05

MIYAMOTO THE THREAD STOPPER!

858 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 20:44
たんに話題がないだけだろ

859 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:23
age


860 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:24
《昭和54年(1979年)入選》・・米大統領、東京の焼鳥屋さんを訪問。『エガワる』
◎ 応募総数、  5433編。
◎ そのうち、(約)300編が予選通過。
◎ そのうち、    45編が「佳作入選」(星先生の選評なし)以上。
◎ そのうち、    11編が「佳作入選」(星先生の選評あり)以上。
◎ そのうち、    10編が「入選作」以上。
◎ そのうち、     3編が「優秀作」。


861 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:25
二宮 由紀子(定岡 章二)「或る夜の出来事」「三茶花」「指」
         [『あはあけぼの団地のあ』〈国土社〉]
 http://www.ehon.info/whoswho/YukikoNinomiya.html
吉沢  景介       「できすぎ」「パラドックス」「絶対安全」
 http://lonelycry.net/doku/aomura.htm
秋道   順(大和  隆)「鬼」「坂車」「救世主」
 http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art98/tdk9804.html
俣野 しづ子       「情報過多時代」「ベルの向こうは?」「キャッシュレス」
 http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art98/tdk9804.html
遠海  治子       「あるかもしれない」「月夜」「風の行方」
 http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art98/tdk9804.html
西山  浩一       「最高の喜び」「正確なよみちがえ」「暗示薬」
 http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art98/tdk9804.html
藤井  青銅       「改造モデルガン」「横綱北の湖の秘密」「偏心」
         [『プリズム・ショット(ショートショート集)』〈徳間文庫〉]
 http://www.asahi-net.or.jp/~MV5S-FJI/
 http://www.till-party.com/vol006/stage/st08/st08_101.html
佐々木 清隆       「三時五分前」「殺人予報官」「本州は橋」
 http://www.asahi-net.or.jp/~jg3k-ssk/indexA.html
 http://www.asahi-net.or.jp/~jg3k-ssk/hos
二階堂修一郎(村雨 狂花)「神経質な運転手」「カレーライス」「葬送の宴」
         [『狂気と美について』〈審美社〉]
 http://www.e-tktk.com/syumi/nikaidou1.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-kouen/5629/nikaido/


862 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:25
《昭和55年(1980年)入選》・・大貫久男さん、東京・銀座で1億円拾得。『カラスの勝手』
◎ 応募総数、6831編
◎ そのうち、 372編が予選通過。
◎ そのうち、  73編が「佳作入選」以上。
◎ そのうち、  60編が「入選作」(星先生の選評なし)以上。
◎ そのうち、  16編が「入選作」(星先生の選評あり)以上。
◎ そのうち、  12編が「優秀作」(小説現代に掲載なし)以上。
◎ そのうち、   6編が「優秀作」(小説現代に掲載あり)以上。
◎ そのうち、   2編が「最優秀作」。


863 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:26
江坂   遊(橋本 則之)「花火」「鏡の女」「内気な恋」
         [『あやしい遊園地(ショートショート集)』〈講談社文庫〉]
 http://www.sfwj.or.jp/member/ESAKA-YU.html
http://cw1.zaq.ne.jp/d_teatime/
早島   悟       「DOY(ドゥーイ)」「仮面の案内人」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/doy.htm
西   秋生(妹尾 俊之)「いたい」「マネキン」「摩天楼」
 http://homepage2.nifty.com/kazenotsubasa/
豊田   糧(豊田  博)「念力」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/nenriki.htm"
望月  博之       「人魚の日」「瓜ふたつ」「生きている箱」
 http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art98/tdk9804.html
小林  聡幸       「成就」「あるパラドックス」「人生やりなおし」
 http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art98/tdk9804.html
淡里 茉莉子(有澤  誠)「奥様は魔女」「ちょっとしたコツさえあれば」「おしゃれな女」
         [『ソフトウェア工学』〈岩波書店〉]
 http://www.sfc.keio.ac.jp/~arith/
 http://www.sfc.keio.ac.jp/~arith/ma/ma.html
田中  昌仁       「願い事は?」「御神木」
 http://members.jcom.home.ne.jp/tana-masa/
(****)(** **)「****」
 http://www.nifty.ne.jp/dzt00535/]


864 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:26
《昭和56年(1981年)入選》・・田中康夫氏が芥川賞候補。『なめんなよ』
◎ 応募総数、5225編。
◎ そのうち、 254編が予選通過。
◎ そのうち、  55編が「入選作」以上。
◎ そのうち、  13編が「優秀作」以上。
◎ そのうち、   3編が「最優秀作」。


865 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:29
はあ

866 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:40
五十嵐裕一郎       「愚か者の願い」「さすらいびとの夏」「心霊手術」
 http://www.minc.ne.jp/~yoshir/novel/hosikekaku.html
大懸  朋雪       「幸せ色の空」「五歩の夢」「さよなら」
 http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art98/tdk9804.html
太田  忠司(霞田 志郎)「帰郷」「保健室」「運命の輪」
         [『帰郷(ショートショート集)』〈幻冬舎〉]
 http://homepage2.nifty.com/tadashi-ohta/
井元  信之       「エイリアン」
 http://www.ne.jp/asahi/fuji/nob/
池田  安孝       「大発明による人類黄金期の到来」「会話」「ラスト・コール」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
小田 ゆかり       「白いテニスウェア」「クリスマス・プレゼント」「ウェディング・ベル」
 http://www.minc.ne.jp/~yoshir/novel/hosikekaku.html
樋上  拓郎(** **)「****」
 http://village.infoweb.ne.jp/~hikami/


867 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:41
《昭和57年(1982年)入選》・・日本航空逆噴射墜落事件。『ほとんどビョーキ』
◎ 応募総数、4315編。
◎ そのうち、 269編が予選通過。
◎ そのうち、  69編が「選外佳作」以上。
◎ そのうち、  54編が「入選作」以上。
◎ そのうち、  12編が「優秀作」。


868 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:41
深田   亨(青山 章二)「びん」「夜が来る」「SIDE-A」
 http://www.minc.ne.jp/~yoshir/novel/hosikekaku.html
津井  つい(吉田  要)「猫に卵」「もういいかい」「追憶」
 http://homepage2.nifty.com/marikuri/5osusume.htm
 http://www.octzaq.ne.jp/hro/00lnk/diary/0302.html
猪俣 亜紀子       「はっはっは」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
藤原  智美       「最後の声」「王を撃て」「運転士」
         [『運転士』〈講談社文庫〉]
 http://www.fujiwara-t.net/
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/92/92h1c.htm
伝江田航洋(ツタエダ・コーヨー)「太り過ぎの終末」「ぼこにゃん」「風の音」
 http://www.minc.ne.jp/~yoshir/novel/hosikekaku.html


869 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:42
《昭和58年(1983年)入選》・・大韓航空機撃墜事件。『笑っていいとも』
◎ 応募総数、3616編。
◎ そのうち、 149編が予選通過。
◎ そのうち、  79編が「選外佳作」以上。
◎ そのうち、  49編が「入選作」以上。
◎ そのうち、  11編が「優秀作」以上。
◎ そのうち、   1編が「最優秀作」。


870 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:42
安土   萌       「”海”」「引っ越し」「麦畑」
         [『海がくる』〈国土社〉]
 http://www.ehon.info/whoswho/MoeAzuchi.html
井上  雅彦(青山  優)「よけいなものが」「キャリア君」「像のいる夜会」
         [『異形博覧会(ショートショート集)』〈角川文庫〉]
 http://www.sfwj.or.jp/member/INOUE-MASAHIKO.html
白河  久明(小熊 耕二)「ムラサキの鍵」「ナポレオン」「タイムマシンの実」
         [『小説オーディーン 光子帆船スターライト』〈徳間文庫〉]
斎藤   肇       「奇数」「初夏」「合格」
         [『思い通りにエンドマーク』〈講談社文庫〉]
 http://www.fjmovie.com/horror/j/t7/45.html
藤枝  ちえ(澤山 常恵)「[空鳥](ぬえ)退治異聞」「猫騒動」「雷神の侍」
         [『将門の秘密』〈光文社文庫〉]
 http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art02/tdk0209.html


871 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:43
《昭和59年(1984年)入選》・・かい人21面相、脅迫事件。『ちゃっぷい、ちゃっぷい』
◎ 応募総数、3310編。
◎ そのうち、 160編が予選通過。
◎ そのうち、  67編が「選外佳作」以上。
◎ そのうち、  48編が「入選作」以上。
◎ そのうち、  11編が「優秀作」以上。
◎ そのうち、   1編が「最優秀作」。


872 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:54
奥田  哲也       「懴悔」「告発」「シーサイド・ホテル」
         [『霧の中の殺人』〈講談社文庫〉]
 http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/4143/sln/okuda.html
若桑  正人       「右腕そして……」「こっちにくるな」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/migiudesosite.htm
松下  貴昭       「親愛なるジョージへ」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/sinainarujojihe.htm
田中  哲弥       「朝ごはんが食べたい」「大阪ヌル計画」「猿駅」
         [『大久保町の決闘』〈電撃文庫〉]
 http://www.kh.rim.or.jp/~tezya/Index.html
東   琢磨       「署内麻雀(麻雀交番)」
 http://www.ne.jp/asahi/ribos/ss/
http://www.mirai.ne.jp/~mi-osawa/


873 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:54
《昭和60年(1985年)入選》・・日本航空機御巣鷹山墜落。『六甲おろし』
◎ 応募総数、2715編。
◎ そのうち、 151編が予選通過。
◎ そのうち、  80編が「選外佳作」以上。
◎ そのうち、  49編が「入選作」以上。
◎ そのうち、  12編が「優秀作」以上。
◎ そのうち、   1編が「最優秀作」。


874 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:55
山口  タオ(山口 隆夫)「ふられ薬」「ブラウン博士の診察室」「オレたちに足はない」
         [『もっと人類を愛そう』〈集英社文庫〉]
 http://www.boon-gate.com/special25/
星野  幸雄       「ぼくの父ちゃん」「赤目ばあさん」「うつつ」
         [『山からおばあちゃんがきた』(出版社名不明)]
矢崎  在美(矢崎 麗夜)「殺人テレフォンショッピング」「初恋」「誕生」
         [『冬になる前の雨(ショートショート集)』〈光文社文庫〉]
 http://www.bekkoame.ne.jp/~leiya/hi1.html
藤井   俊       「ぽん!」「宇宙の男たち」「ウルトラマン哀歌」
 http://www.minc.ne.jp/~yoshir/novel/hosikekaku.html
輝鷹  あち(秋本  涼)「阿美がはこんだ不思議な寓話」「ハッピー・ドッペルゲンガー」「こんど生まれてくるときは」
         [『はすかの島へ』〈集英社文庫〉]
 http://www.minc.ne.jp/~yoshir/novel/hosikekaku.html
島崎  一裕       「うさぎの涙」「今年の夢」「心残り」
 http://homepage.mac.com/hinagu/index.htm
 http://homepage.mac.com/hinagu/sihaininnsitu/ss/ss.htm
http://www1.linkclub.or.jp/~simasaki/index.htm


875 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:55
《昭和61年(1986年)入選》・・土井たか子氏社会党委員長に。『ハレー彗星』
◎ 応募総数、2162編。
◎ そのうち、 161編が予選通過。
◎ そのうち、  63編が「選外佳作」以上。
◎ そのうち、  52編が「入選作」以上。
◎ そのうち、   8編が「優秀作」以上。
◎ そのうち、   1編が「最優秀作」。


876 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 17:56
村田  浩一       「空想ゲーム」「当事者」「対向車」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
紫野  直子(波多野直子)「宇宙ぐうたら大賞」「赤い風船になった美夢ちゃん」「妻と二人の娘」
 http://www7.plala.or.jp/marukajiri/diary/diary0306.htm
馬場  秀和       「コウノトリ効果」「科学する少年」「ハピィバースディ」
 http://www.aa.cyberhome.ne.jp/~babahide/bbarchive/bbarchive.html
高橋  秀和       「It Came From Space」
 http://homepage1.nifty.com/tenn/ani/taka/taka.html
http://www2.tomato.ne.jp/~tenn/taka/taka.html


877 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:04
《昭和62年(1987年)入選》・・国鉄分割民営化。『マルサの女』
渋谷   篤(渋谷あつし)「嫌な奴」
 http://www004.upp.so-net.ne.jp/kitsune/
白川  幸司       「サンタクロースの身代金」「喫茶店『二重人格』のマスター」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
古賀  牧彦       「過去覗き鏡」「藪の中の二人」
 http://www.mm-m.ne.jp/haiseiko/sf100.htm
日高 のぼる       「やっぱり」「味噌汁の味」
 http://members.tripod.co.jp/yasui/kanso/9908.html
元川  淳也       「何となく」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
梅林  芳弘       「感情移入法」「恵子」
 http://members.tripod.co.jp/yasui/kanso/9908.html
渋谷  良一       「減量」「先祖」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
八    雲(** **)「****」
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/5573/


878 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:15
《昭和63年(1988年)入選》・・天皇陛下容体急変。『オバタリアン』
犀川  浩美       「正しいスパイの見分け方」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
池田  修三       「結婚指輪」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/kekkonyuybiwa.htm
今邑   彩(今井 恵子)「お見合い」「あるボランティア活動」
         [『卍の殺人』〈創元推理文庫〉]
 http://www4.big.or.jp/~yosimasa/imamura.html
乙    一       「女が髪を切った時」「ZOO」
         [『夏と花火と私の死体』〈集英社文庫〉]
 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/3259/
 http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kmatsu/otsuichi/
 http://www.shueisha.co.jp/otsuichi/
亜月   麦       「バッハの時間」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html


879 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:15
《平成元年(1989年)入選》・・ベルリンの壁撤去。『24時間戦えますか』
森本  昌利       「結婚記念日」「一時五十分」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/kekkonkinenbi.htm
金川  英雄       「健康タバコ」「十三枚のオレンジカード」
 http://members.tripod.co.jp/yasui/kanso/9908.html
弾   射音(藤浜寺月光)「愛妻弁当」「かさぶらんか!」
 http://www33.tok2.com/home/paonyan/


880 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:16
《平成2年(1990年)入選》・・秋山豊寛氏日本人初の宇宙飛行。『ちびまる子ちゃん』
鈴木 輝一郎       「金太郎侍」「夜を買いませんか」
         [『ご立派すぎて』〈講談社文庫〉]
 http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
 http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/gifu/95sep.html
立花  由美       「傘をさしたら」「白昼堂々」
 http://members.tripod.co.jp/yasui/kanso/9908.html
細竹  隆志       「尻とり病」
 http://members.tripod.co.jp/yasui/kanso/9908.html


881 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:16
《平成3年(1991年)入選》・・バブル景気。『じゃあ、あーりませんか』
ま    ほ       「金属探知機」「一日一笑」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
橘   真吾       「笑いを噛み殺す」「三つのお願い」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/mittunoonegai.htm
神崎  英徳       「運命」「脱日常」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/datsunichijou.htm
江戸我 美保(** **)「****」
         [『薔薇の函』〈BOOK−2u〉]
 http://homepage1.nifty.com/edger_s/hp0.htm


882 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:17
《平成4年(1992年)入選》・・熊本のお殿様、日本新党結成。『冬彦さん』
井上 たかし       「パッチンボール」「団欒」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html


883 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:20
《平成5年(1993年)入選》・・皇太子殿下結婚式。『磯野家の謎』
手嶋建元(てしまたけもと)「ケン太君」「辞表」
 http://www.jali.or.jp/club/teshima/
鷲北  雄介       「もしシマウマがこんなことを考えていたら……」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
桶口  哲矢       「春」「ああ幸せ」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html


884 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:40
《平成6年(1994年)入選》・・村山社会党内閣発足。『イチロー』
長浜 陽太郎       「賭け」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/kake.htm
黄緑  隼人(黄緑はやと)「神々の最終決断」「計画的犯行」
 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=shortshort
星野  光浩       「大人免許(オトナ受験)」「あなたが好きよ光線」
 http://www.dyson.jp/hirosue/yuka/yuka.html
 http://www.fjmovie.com/horror/j/t8/81.html
翡翠殿 夢宇       「コンビニ・ウォーズ」「滝壺」
 http://hisuiden.hp.infoseek.co.jp/index.htm


885 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:41
《平成7年(1995年)入選》・・阪神淡路大震災発生。『脳内革命』
笹岡  利宏       「肝だめし」「仙女の泉」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
八塚  顔高       「みんなの願い」
 http://www.ultraman.gr.jp/~maki/newpage9.htm
 http://www.cable-net.ne.jp/user/ryoukakuji/05ikiru/tunagari.html
田村  義隆(木林  森)「超能力」
         [『貧乏人こそ家を買え!』〈イーハトーヴ出版〉]
 http://www.tamamura.com/~yoshitaka/
 http://www.tamamura.com/~yoshitaka/shosetu/chounou.htm
http://www2n.biglobe.ne.jp/~s_koba/home.htm
桑田  繁忠       「リアリティ」「自称の詐欺師」
 http://b-blue3.hp.infoseek.co.jp/storys/shortshort/reality.htm
藏内  成実(藏内 成實)「玉手箱」「爽やかな目覚め」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
戸島  竹三       「最終面接」
 http://www4.justnet.ne.jp/~nari/log/log9912b/
J ・ M        「しゃべる犬」「火葬場にて」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html


886 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:41
《平成8年(1996年)入選》 O157食中毒事件。『セアカゴケグモ』
湯川  聖司(森江 賢二)「どうやって?」「多重人格」
 http://www.geocities.co.jp/Bookend/6026/
耳    目       「勝訴」「領収証」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
小林  雄次       「大うそつき」「うそ発見器」
 http://www.alpha-net.ne.jp/users2/kobayuji/scenario.htm
矢口  泰介       「好ききらい禁止法(しつけのパジャマ)」
 http://www.tms-e.com/library/on_air_back/story/index01_0.html
柚木崎 寿久       「ペテン師」「お姉さん」
 http://www.asahi-net.or.jp/~jp1k-ykzk/


887 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:41
《平成9年(1997年)入選》・・消費税が5%に。『にわか横浜ファン』
白沢  聡史       「誤解がまねく」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
田中  士郎       「救いの神」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
木村   厳       「仲間外れ」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html


888 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:42
《平成10年(1998年)入選》・・長野冬季五輪大会開催。『大魔神』
霧兎  畝弥       「彼女の翼」
 http://www.geocities.co.jp/Playtown/7582/book_ss_hiroba.html
白野  佑凪       「ライダー」
 http://home.att.ne.jp/red/tumugyun/novel/present/ten1.htm
http://ww61.tiki.ne.jp/~yuunagi/
古処  誠二       「職業病」「九五年の衝動」
         [『ルール』〈集英社〉]
 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/4254/list/writer/kodokoroseiji.html
 http://www.geocities.jp/half_wit_life/
http://kodokoro.que.ne.jp/


889 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 18:42
《平成11年(1999年)入選》・・コンピューター西暦2000年問題。『大輔ファン』
三枝   蝋       「なかみがでちゃう」
 http://ekken.hp.infoseek.co.jp/html/diary/200307.html
我妻  俊樹       「もう一人」
 http://cat.zero.ad.jp/gips/
多田  秀介       「どうして犬は」
 http://members.jcom.home.ne.jp/dass/
 http://members.jcom.home.ne.jp/dass/new_page_27.htm
岩切  大介       「何か」
 http://blue.ribbon.to/~iwaki/
嘉瀬  陽介       「ピノキオ病」「反省文」
 http://homepage3.nifty.com/youkase/framepage1.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwif4203/
緒野 ひろみ       「ミステリー・ガーデン」「好きなもの」
 http://www2.justnet.ne.jp/~tomxact/
小園江 和之(村野 独太)「月面兎がえし」
 http://inuzukaclinic.tripod.co.jp/index.html


890 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 19:15
《平成12年(2000年)入選》・・九州・沖縄サミット開催。『しんきろう』
岩松ヒモロギ       「成金ワラシ」
 http://home4.highway.ne.jp/deadsoul/
川名  倖世       「白ヤギさんからのお手紙」「彼からのプレゼント」
 http://www.geocities.co.jp/Bookend/1303/


891 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 19:16
《平成13年(2001年)入選》・・米国にて航空テロ事件。『明日があるさ』
清水   晋       「チキン」「チャット」
 http://plaza5.mbn.or.jp/~SF/K102E.HTM
紺   詠志       「バンスカリン」
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand/7945/index.html
宮本  晃宏       「ままごと」「論理的な幽霊」
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1044504711/
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1051512753/
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1051512956/
一乗谷  昇       「のっぺらぼう」
 http://homepage2.nifty.com/mr-no/
音無  翠嵐       「完璧な政治コンピューター」
 http://members.tripod.co.jp/suiran00/
玉川  晶紀       「翌日の記憶」
 http://www.amgakuin.co.jp/info/2001/010925_01.html


892 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 19:16
《平成14年(2002年)入選》・・首都圏にアゴヒゲアザラシ現わる。『カメルーン時間』
銀  雪人(シロガネユキ)「長い梯子」「ただいま食事中」
 http://www.happy-partner.com/sirogane/top.html


893 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 19:16
《平成15年(2003年)入選》・・火星大接近。『トリビアの泉』
相馬   純(相馬 雨彦)「記憶屋」「地球模型」
 http://www.eonet.ne.jp/~melancholia/index.htm


894 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 19:17
《****》
樹都  六郎(** **)「****」
 http://www1.dnet.gr.jp/~juto/
森  たかこ(** **)「****」
         [『大阪女の酒場』〈風媒社〉]
 http://homepage2.nifty.com/PIAZZA/profileM.htm


895 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 19:17
《平成16年(2004年)入選(予定)》
工藤  伸一       「****」
 http://ime.nu/members.goo.ne.jp/home/shinichikudoh
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1020230944/
 http://jbbs.shitaraba.com/movie/942/


896 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 19:19
オチまで長かったなあ

897 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 20:19
結局、記憶喪失の盗作問題ってどうなったの?

898 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 22:53
>>897
どうするつもりだろうね。でも、これは腹が立つね。
こんなことが度重なればコンテストの存続自体危うくなる。


899 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 09:32
鳥のようにドライ

900 :前スレ361:03/11/12 00:12
>>860-895
まとめ、お疲れ様でした。
これって本当にすごい仕事ですよ。
どういう方なのでしょうか。

901 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/12 05:15
>>900さん。
この方は、一般書籍板のSSスレ主さんだと思います。


902 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 11:44
iiii


903 :校長が強盗:03/11/12 12:12
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


904 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 14:12
>>897
詳細キボン

905 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 00:52
いよいよ今月も近づいてまいりました

906 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/17 01:43
コバルト、都内とかだったら17日発売なのかな?
早く手に入れた人、情報お願いします。

907 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 14:52
コバルト本屋でざっと見たけど常連さんが多かった
自分はもう一歩。とほほ

908 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 15:40
コバルト12月号BSS
入選「天然死神」くわがきあゆ・以下佳作●「自営業」和田知見・「フリーマーケット」ソエジマ
「願いましては」鞠果・「わたしのペット」越智・●「隣の庭」須月研児
「記憶喪失」マグレ刑事・●「プチブルジョワジーのひそかな愉しみ」元乃木亜美
「怖い話」森江賢二・「出だしは好調」黒羽カラス・「マイコ先生」水澄優樹
●印が面白かったです。

909 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/18 23:17
>>907さん、>>908さん。情報と感想ありがとうございます。
>>907さん、残念っすね。でも今回は四ヵ月分で、いつもの倍の厳しさだから「もう一歩」に入っただけでも羨ましいです。
次回、期待してます。
それにしても、常連さんって凄いですな〜。

910 :パピヨン:03/11/19 08:22
今度応募しようかと思ってるパピヨンっだす。

911 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 07:03
test

912 :通りすがり=通行人:03/11/20 07:08
  《1》

 年末が忙しくなりそうなので、『小説現代』SSコンテストの年内作品を、
おれなりにまとめてみる。といっても、‘03.3月号〜11月号までの9ヶ月
のものでしかない。1、2月号は、残念ながら失われている。
 
 全体の印象として、どっかの号以前と以後で断層を感じていた。こうして
振り返ってみると、断層は5月号と6月号の間にあったことが確認できる。
全体として、6月以降の採用作品の質は、それ以前よりもガクッリ低下して
いる。

 以下に、まとめの準備として、3月〜10月までの作品の特徴をできるかぎり
取り上げてみる。そこに、現代の文章のひとつの形が浮き上がってくるかも
しれない、と期待して。

 書き手のみなさんは、まあせいぜい、批評される(批評されない)不快感
を楽しんでくれ。(w  (続)

913 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 07:12
test

914 :通りすがり=通行人:03/11/20 07:36

  《2》

【3月号】『いちばん、嬉しい』(田川あい)――熟練され、落ち着いた雰囲気をもつ
文体だった。品性をもつタッチに感心させられた。プロットに強烈なパンチはないも
のの、現代のカルチャー・スクールや有名人の各種講演、その聴衆にたいする辛らつ
なエスプリとして成功している。
『取りあえず恩返し』(田富りんね)――からすと人間の交流は、民話と関係が深い。
「恩返し」という言葉といい、どこか懐かしい感じがするのはそのせいだ。といって
も、さすがに田畑や案山子、小判は出てこず、自販機とコインが舞台設定に使われる
あたり、お話は、すっかり現代のいたずらカラスの物語に変貌している。
 この作品を読んで、考え込んだ。
 からすと人間、広くいって動物と人間の交流は、民話・神話の定番だったはずだ。
じゃあいま、こうした物語は現代の民話として、あるいは都市伝説として、語り継
がれるだろうかと。『我輩は猫である』「人面犬」「ピカチュー」「たまちゃん」
などの例もあるが、なにか関係がひどく違ってきているような気もする。少なくと
もこの『取りあえず恩返し』は、面白いお話であるにもかかわらず、現代において
は語り継がれないだろう。これは、田富りんねさんの筆力のせいではない。(続)

915 :通りすがり=通行人:03/11/20 07:44

  《3》

【4月号】『惚れ薬』(七瀬ざくろ)――コミカルでテンポがよく、踊る楽曲
のように、軽快に読ませられてしまった。それだけの文章力をもつ書き手なの
だ。誰だったか、女流作家の文体がだぶってくる印象もある。この作品の場合
は、たった一行のくだらない「落ち」のために、書き手の実力はすっかり台無
しになって見えているけど。
 ここで、おれはまた考えた。読者(おれ)は、掌編小説における「落ち」に
何を期待しているのかと。
 ――小学四年生の主人公は、一匹の子犬をとても可愛がっている。どんなに
可愛い子犬なのか、主人公と子犬の関係からとらえた描写が山ほどつづく。
あるとき、子犬は事故で死ぬ――
 この物語に「落ち」が必要だとする。いくつかの選択肢がある。(続)

916 :通りすがり=通行人:03/11/20 08:00

  《4》

1.事故はただの夢だった。主人公と子犬の関係は、その後も変わりなくつづく。
2.主人公も後を追い、あの世で虐められている子犬を現世に取り戻してくる。
3.子犬を轢き殺したトラック運転手と家族たちを抹殺し、主人公は復讐を遂げる。
4.「パパ。またペット・ショップに連れてって」主人公は屈託なく語って終わる。
5.死との遭遇に悲しみ傷つき、主人公は二度と生物は飼わないと決意する。
6.死との遭遇に悲しみ傷つき、主人公は今度は百匹の子犬を育てはじめる。
7.死の悲しみを克服し、成人後に入隊した軍隊で、主人公は鬼軍曹になる。

 優秀な書き手志望なら、ほかにもいろいろ考えつくんだろうが。(続)

917 :通りすがり=通行人:03/11/20 08:21

 《5》

 この中で、1の夢落ちはもっとも陳腐であり、誰にでも嫌われるプロット
である。何故か。どんなストーリーでも収束させられそうないい加減さ以外
に、夢落ちは嫌われる理由を持ってないのか。
 ストーリーが「その後も変わりなくつづく」ところに、おれはその最大の
理由があると考える。物語世界は、「落ち」のあとも何も変わらずにつづく。
主人公は何も変わらない。したがって、物語を受容する読者も、読み始めと
読み終わりで何も変わらない。この平板な退屈さに、読者は辟易してしまう。
(続)

918 :通りすがり=通行人:03/11/20 08:41

  《6》

 日々の出来事を記した日記と、物語の差異はここにあるのではないか。
 日記の記事の多くは個人にとってのデータベースである。多くは、その後
に懐かしく思い出したり、なんらかの判断を行うための資料・情報である。
日記には、主人公(書き手)の劇的な変化は書かれていないのが普通である。
日々、劇的な変化ばかりをするという人間があれば別だが。

 では訊こう。『惚れ薬』(七瀬ざくろ)の物語世界では、「惚れ薬――座薬。」
の落ちで、何が変わったのか。
 この作品について、「たった一行のくだらない「落ち」のために、書き手の
実力はすっかり台無しになって見えている」と述べた理由は、そこにある。
(続)


919 :通りすがり=通行人:03/11/20 09:08

  《7》

『アリとキリギリスとアリ』(坂 リンゴ)という変な題名の作品も面白かっ
たし、『悪人抹殺記』(山根正通)も、四コマまんがのようで面白かった。
いつの世でも、為政者・政治家にたいするルサンチマンを庶民は持っている。(w

【5月号】『記憶屋』(相馬純)――どんなにくだらなく思える記憶でも、
失ってみればいとおしい、ということか。くだらない出来事、モノに囲まれ
ているはずの自分の日常を、ふとかえりみてしまった。
『影が薄いひと』(七瀬ざくろ)――後半、視点が切りかえられる。そして、
そこが「落ち」になっている。どうだ、とおれが言うのは変だが、この書き
手の実力が踊り狂う一遍だ。

 そして、おれはまた考え込んだ。(続)

920 :通りすがり=通行人:03/11/20 09:42

  《8》

 その後も「七瀬ざくろ」さんという名前をいくつか見ることになるが、彼女
(彼)の実力はどこに理由があるのだろう。採用された作品からみるかぎり、
多産な人でもある。作品を大量生産してくるオートマチック・メカニズム(w)
とは何か。

『惚れ薬』(4月号)と『影が薄いひと』(5月号)をつきあわせてみると、
現代における切なくも危うい男女の関係が浮かび上がってくる。そこに読者
(おれ)は共感もする。彼女(彼)は、現代の世界を掴み取っているのだ。
ここが、他の書き手たちと根本的に違う点だろう。この把握された世界が、
彼女(彼)のストックするデータベースを原料として、そのまま作品を大量
生産してくるのではないか。繰り返すが、この文章の生産過程は、ひとつず
つの孤立したアイデアに頼る他の書き手たちと根本的に異なっている。(続)

921 :通りすがり=通行人:03/11/20 10:01

  《9》

 ここで2chにふさわしく、挿入しておきたいことがある。
 おれは女が嫌いだ。いまも女とつきあっていて、たまには抱いたりもするが、
それはおれのなかのどーしようもない部分が止むをえずしているだけの話だ。
本屋に行っても、女流作家の書棚は素通りする。おれに合わない、蕁麻疹がで
そうな気持ちになる。電車に乗っていても、隣に女が来ると顔が歪む。女の匂
いがたまらなく嫌だからだ。女なんて、太いのぶち込まれて、可愛くあえいで
いればいい。おれは、そんなふうに思っている。
 だから、もし「七瀬ざくろ」さんが女であるなら、おれはムカつく。男ども
を差し置いて、すぐれた書き手であることに激しくムカつく。男どもに、なに
モタモタしてる! と、つい罵声を浴びせたくなる。(続)

922 :通りすがり=通行人:03/11/20 10:24

  《10》

『『しょうがない』と『なんとかなる』』(田林まゆみ)――せっかくのプロ
ットを、保険金めあての殺人に収束させるなんて! アア惜しい! 女の書き
手は、この程度が可愛い(w
『流行ってる店』(家田満里)――ブラック・セラピー、不況続きのこの日本
に流行るかもしれない! 中村うさぎを救うだろう。ファンタジーの世界その
ものだ。女だという点にムカつくだけだ。
『広告商売』(藤巻久継)――面白い! 読んでいると、現代まみれになって
くる! 男だけど、現代以上でなく以下でもないから、これ以上は持ち上げら
れない! (続)

923 :通りすがり=通行人:03/11/20 10:36

  《11》

 おれが押す今年の最優秀作品は、以上の中から選ぶことになる

  最優秀作品:『影が薄いひと』(七瀬ざくろ 5月号収録)

 くそっ! クソ! くっそぉ!(w

 じゃ、これからおれは仕事だ。まえにも言ったけど、
まあせいぜい、批評される(批評されない)不快感を楽しんでくれ。(w

                    (終)

924 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:31
56 名前:名無しさん [2003/07/09(水) 17:44]
881 :無名草子さん :03/02/24 18:39
>>671
《小説現代ショートショート・コンテスト傾向と対策》
 予選の評価はおそらく−−
 新しさ(非月並)点が・・・・・・・2点、1点、0点の3段階評価
 物語、文章点が・・・・・・・・・・2点、1点、0点の3段階評価
 落ち点が・・・・・・・4点、3点、2点、1点、0点の5段階評価
 題名も含めて総合点が・・・・・・・2点、1点、0点の3段階評価
 −−合計10点満点で、5点以上が予選通過になっているのではないでしょう
か。
 つまり、「落ち(オー・ヘンリー・エンディング)」に、かなりの重点が置か
れている筈です。
 もしかしたら、5点ぐらい入るのかもしれません。
「落ち」がある程度決まれば3点が入り、新しさ点が月並凡庸の0点でも、総合
点に1点ぐらいは入るでしょうから、ほかのどこかでさらに1点が入れば、予選
通過です。
「美学」として、落ちのない作品を書く人も多いでしょうけど、そこが0点にな
ると、総合点に2点が入ることは、まず有り得ず、残りの持ち点が5点になって
しまうので、予選通過は難しそうですね。


925 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:32
887 :嘉瀬陽介 :03/02/24 21:46
いちいち訂正する木はありませんが、かなり間違った情報が氾濫しているようです。

899 :無名草子さん :03/03/06 17:43
>>887
 嘉瀬さんにとって「重要機密」扱いの、ショートショート・コンテストの傾向
と対策を、こんな所にすらっと書いてしまって、すみませんです。
 でも、だからといって、そんな風に「煙幕」を張る必要はないんですよ。
 なぜなら、頭でもって傾向と対策が分かることと、それを実行に移せることと
は、全く別だからです。
 その証拠に、それが分かっている筈の嘉瀬さん自身が、毎月の予選通過に苦し
んでいるわけですから。
 ほかの人の場合は、なおさらのことです。


926 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:33
《お知らせ・星新一先生時代のウルトラマン》

 毎週日曜日、夜7時30分から8時00分まで、東京放送(TBSラジオ)、954kHzにて、
「ウルトラQ倶楽部」が放送されています。
「ウルトラQ」はウルトラマン・シリーズの第1作目に当たる作品で、かつては東京放送
(TBSテレビ)系列で、昭和40年から昭和42年にかけて放映されました。
 当初は、星新一先生や半村良先生も脚本に加わって、今の「世にも奇妙な物語」みたい
な感じのテレビ・ドラマだったらしいです。
 後年になると、カネゴンやガラモンなどの怪獣が登場し、さらにウルトラマンまでもが
加わるのですけど(ウルトラマンは脇役だったのだ)、「ウルトラQ倶楽部」は、「星新
一先生時代のウルトラマン」の雰囲気を、ラジオ・ドラマにて復活させようという企画な
のです。
 ショートショート執筆の参考にもなりますので、ぜひ聴いてみましょう。


927 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:34
 工藤さんから宮本さんへの重要な連絡なのですが、工藤さんが、「工藤家に遊びに行
く」掲示板に記されている住所に、宮本さんからのお手紙が欲しいそうです。
(旧住所に送った郵便物は、新住所に転送されます)
 周知の通り、工藤さんは経済的な理由から、蔵書のショートショート集約 500冊を手放
す羽目になってしまったのですが、まだ古書店には散逸せずに保管されているのだそうで
す。
 それを、ぜひ宮本さんに引き取って貰いたいと考え、そのために、プライベート・メー
ルにて連絡を取り合いたいのだそうです。
 おそらく、宮本さんに引き取って貰えない場合には、その約 500冊は切り売りされてし
まい、資料的価値を失ってしまうのですが、それは、なるべくなら避けたいというわけな
のです。


928 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:34
 掲示板(スレッド)進行役の、宮本晃宏さん、嘉瀬陽介さん、一乗谷昇さん、相馬純
(雨彦)さん、五十嵐純さん、お久しぶりです。
 一般書籍板の「『SSの広場』を語ろう」子です。
 SF書籍板の「『星新一の短編以外の作品』を語ろう」子さんもそうだったようですが
(あの人も、星先生について詳しいですね)、数カ月にわたる“プロキシ規制”なるもの
に遭って、書き込みが出来ない状態でした。
 その間は、「ショートショートの広場」出身作家の、田中昌仁さんの掲示板にて書き込
みをしていました。

 掲示板は読んでいましたけど、中には、「筒井康隆選・ネオヌル・ショートショート・
コンテスト」(昭和48〜52年)出身の作家さんの書き込みまであって、なかなか盛況のよ
うですね。
 掲示板の住人の中から次々と「作家」を輩出するなんて、ほかの板では考えられないこ
とです。
 例外中の例外は、文学界新人賞掲示板にて書き込みをされている絲山秋子先生だそう
で、後に同賞を受賞し、芥川賞候補にもなりました。
 でもやがて、それが創作文芸板での、ごく当たり前の姿になるのかもしれません。


929 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:44
「ショートショートの広場」で初の「 9.8点」を記録した柚木崎寿久さんも、自身のホー
ムページで語っていましたが、ここの掲示板の住人だそうです。
 宮本さんの書き込みに刺激されて、あの高得点になったのだそうです。
 柚木崎さんは、新潟県新潟市のタウン紙記者とのことで、「小説現代」掲載を、
「タクシー運転手が大型バスの運転をするようなこと」
 と語っていました。
 こういった掲示板の流れに、嘉瀬さんは、さすがに不機嫌さを隠し切れない様子でした
ね。

 先日、5月のことでしたけど、「ショートショートの広場」出身作家の古処誠二さん
が、集英社の「ルール」という単行本で、「新潮社の直木賞」といった位置付けの「山本
賞」候補になりました。
 惜しくも落選してしまいましたが、その後、「新潮」(11月号)に「接近」という作品
を発表し、こちらは、文藝春秋社の芥川賞候補になりそうな気配です。
『「新潮」(11月号)掲載の、「ショートショートの広場」出身作家、古処誠二さんの小
説、「接近」を読みました。
 読んでみますと、文中に、数行の「寸文」が挟み込まれる形式の作品なのですが、「寸
文」を繋ぎ合わせるとショートショートにもなる趣向です。
 良く出来たショートショートは、行間を書き込むと長編小説になると言いますけど、ま
さしくそんな作品でした。
 おそらく来年1月の芥川賞候補になるのでしょうけど、受賞にもなるといいですね』


930 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:45
 ショートショート作家、古処誠二さんの山本賞候補も、その動きの一つのようですけ
ど、ショートショート復権の兆しで、「週刊新潮」のグラビア・ページにて、ショートシ
ョートの連載が始まりました。
 スポンサーは、
「ゼロ・ゼロ・ワンダフル」
 でお馴染みのKDDIで、第1回目が、芥川賞候補作家の島田雅彦先生の作品でした。
(「ナポレオン狂」の登場人物と同じで、こういう記事は、すぐに目に入って来ます)
 欄外には担当編集者の名前も記されています。
 星新一先生も語っておられましたれど、

「(ショートショートの広場に)掲載になった人が、それを持ち回って出版社に売り込む
のも自由だし、出版社が依頼するのも自由である」
            (星新一編「ショートショートの広場 '86」(講談社)より)

 とのことですので、宮本さんほかで作品を持ち寄り、
「自分たちのショートショートも連載してほしい」
 と申し出てみるのも一考です。


931 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:45
 伝統ある「ショートショートの広場」を汚しかねない「盗作疑惑」については、八雲さ
んのホームページ(ショートショート討論会)に詳しい報告文がありますので、そちらを
参照して下さい。
 簡単に書きますと、数カ月前の入選作のうちの1編が、別の人がインターネット上に発
表した作品を、無断盗用したものだったらしいのです。
 選者である阿刀田高先生の「盗作」に対する見解は、過去の選評でも触れられています
けど、次号の「小説現代」には、おそらく、こんな風な文が掲載されるものと思われます。

「明らかな盗作は論外として、“よく似てしまう”ことはないとは言えない。作者を責め
るのは酷だろう。作品を創りあげる前に、この世にある全ての作品を知って、
 −−似てるかな、似てないかな−−
 などと吟味することは、何人にも不可能だ。(中略)
 アイデアの類似性については……似てはいるけれども十分に許容できる範囲、これは作
品がすぐれていれは賞も与えよう。次に、盗用ではないにしても先行する作品にそっくり
なものがあるとき、これは道義的に問わないが、あえて賞を与えたり、めでたりはしな
い。もちろん、明らかな盗用は、断固とがめられるべきものである」
            (阿刀田高「ミステリーのおきて 102条」(角川文庫)より)


932 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:46
 八雲さんは、
「編集部の人は、せめて、題名でインターネット検索してみれば、盗作を防げたのに」
 という意味のことを語っていましたけど、盗作者は、題名そのままで応募するとは限ら
ないわけで、それは、まず、無理です。
 反対に、それをやると、自分のホームページで公開している人との区別がつかないわけ
で、相馬純(雨彦)さんなど入選取消になるおそれがあります。
 あの湯川聖司(森江賢二)さんだって、「小説現代」に応募する時は『湯川聖司』の、
「コバルト」に応募する時は『森江賢二』の筆名を使い分けているのですが、「コバル
ト」の落選原稿を「小説現代」に応募し直す時には、盗作と間違われないよう、『森江賢
二』のままとしているぐらい、気を遣っているのです。
 だから、

「知っている限りで盗作を排除するが、(中略)読者から指摘があり、私が比較してそう
とみとめたら、さかのぼって取り消す」
            (星新一編「ショートショートの広場 '86」(講談社)より)

 あたりが、編集部が出来得る範囲なのだと思います。
「ショートショートの広場」の場合は、たまたま文庫本収録という受け皿がありますの
で、そちらに正しい作者名を記すことにすれば、被害が小さくなるようにも思います。
 本来の作者は応募の郵便代を得したことになりますし、一風変わった商業誌デビューで
評判になるかもしれません。
 デビューなんて、とにかく目立った人の勝ちで、とどのつまりはラッキーだったわけで
す。
 数年後の直木賞発表の時、
「ああ、あの時の……」
 と、我々が驚くような活躍をしてほしいですね。


933 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:49
 初めて「ショートショートの広場」を手にして、「三時五分前」と「或る夜の出来事」を読んだ時の感激は、忘れられません。
 だから、また、あんな作品に出会えるのではないかと、新作が出るたびに求めています。
 感激した作品、気になる作品を挙げておきます。

 佐々木清隆      「三時五分前」
 定岡章二(二宮由紀子)「或る夜の出来事」
 江坂  遊(橋本則彦)「花火」
 赤松 秀昭      「ある日突然」
 大野 隆之      「白い黄昏(たそがれ)」(文庫未収録)
 西川  徹      「手袋」
 K・ヒロシ(小沼 博)「雨美野(あみの)」
 高岡  華      「危険がいっぱい」
 猪俣亜紀子      「はっはっは」
 斎藤  肇      「奇数」
 山口由紀子      「よく似た女」
 曾庭 享次      「乗り越し街道」
 若尾紗知子      「大洪水の駅員」    (文庫未収録)
 篠原ナオミ      「河童」
 武富由香子      「家族の肖像」     (文庫未収録)
 波多野直子(紫野直子)「宇宙ぐうたら大賞」
 大熊ふさ子      「不安」        (文庫未収録)


934 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:49
 海 百合花      「初恋」
 高木  純      「落下物」       (文庫未収録)
 犀川 浩美      「正しいスパイの見分け方」
 田辺  高      「夢のレストラン」   (文庫未収録)
 中島  信      「エミコのバス」
 鷲北 雄介 「もしもシマウマがこんなことを考えていたら……」
 黒川 甚平      「食物と美女」
 翡翠殿夢宇      「コンビニ・ウォーズ」
 浅沼 康子      「ウワサの岡本よう子」
 畠中 義方      「私の変身」      (文庫未収録)
 高宮 恒生      「果て」     (講談社編集部・選)

 須月 研児      「旅心」       (阿刀田高・選)
 則  武史      「十三回忌」     (阿刀田高・選)
 三枝  蝋      「なかみがでちゃう」 (阿刀田高・選)
 菫  優志      「御御御付」     (阿刀田高・選)
 耳   目      「貯金箱」      (阿刀田高・選)
 七瀬ざくろ      「静かにしてくれ!」 (阿刀田高・選)


935 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:54
 過去に、「正しいスパイの見分け方」と「静かにしてくれ!」の感想を書きましたので、今回は、「十三回忌」の感想を。
 極めて短い作品であるもかかわらず、推理小説の定石通り、犯人がいて被害者がいて、事件に無関係な人物もいて、さらに、心理的盲点を衝いた意外な結末があってと、見事にまとまっています。日本的であるのも、いいです。
「星新一・選」は総て読み尽くしていたと思っていたので、田中さんに教えて貰った、文庫未収録の一連の作品に出会えたことは、大変に嬉しかったです。


936 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:56
 発端といえば、たまたま、2ちゃんねる掲示板に、「ショートショートの
広場」出身作家の、阿部敦良さん(昭和56年入選)が、同じく出身作家で同
人誌仲間の、津井つい(吉田要)さん(昭和57年入選)の自慢話についての
レポートを書いてくれたのです。
 そして、阿部さんの書き込みが呼び水になって、新旧、匿名、非匿名を交
えて、大勢の「ショートショートの広場」出身作家の皆さんが次々と掲示板
に現れてくれるようになったのです。
 まるで、甲子園球児の同窓会みたいな雰囲気で、中には、「筒井康隆選・
ネオヌル・ショートショート・コンテスト」(昭和48年〜52年)(現在は中
公文庫に収録)、「集英社コバルト・ベスト・ショートショート」(現在は
集英社文庫に収録(一部))、「吉行淳之介選・月刊カドカワ・掌編コンク
ール」(現在は角川文庫に収録)出身といった人までの書き込みもありまし
た。


937 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:58
 星先生も語っていましたけど−−
『一回でも掲載になった人は、その満足感はかなりのものだったろう。それ
を思うと、選をしたかいがあったことになる。こういう思い出は、当人にと
っては、なにものにもかえられない。(改行)時どき読みなおし、自作の成
立を思い出すのは、楽しいだろう』
(星新一編「ショートショートの広場6」(講談社文庫)あとがき より)
 −−ということです。
 そんな掲示板の熱気に接してみれば、とてもとても、
「大したことはない」
 なんて言うことは出来ないでしょう。
 あと、選者が阿刀田高先生に代わってから入選した人の場合は、総てが講
談社文庫に収められ、自分の作品が、
「新刊書店に常備されている」
 状態になっていす。
 だから、「星新一先生時代」に入選した人とは若干の「温度差」があるの
かもしれません。


938 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 18:00
「ショートショートの広場」出身作家の、インターネット・ホームページ一
覧表(最新版)を挙げておきます。
 掲載順序は、雑誌の奥付などを参照して、作品が発表になった順番として
います。
 誰にとっても「人生の大事件」に違いなく(そりゃそうだ)、略歴欄にて
必ず触れているのが特色です。
 津井つい(吉田要)さんならずとも自慢してみたくなるのが、この文学賞
のようです。
 当然、漏れや誤りが予想されますので、一覧表はその上で利用してみて下
さい。
 工藤さんは、文学新人賞・評論部門応募のために、ショートショート論を
執筆しなければならないのですから、資料集めのため、ホームページを閲覧
するのみならず、掲示板で質問もしてみるといいでしょう。
「銭形金太郎の工藤伸一」や「角川短歌の工藤伸一」の肩書が使えるはずで
すし、使わなくとも、
「ショートショートが好き」
 という気持ちが伝われば、
「よくぞ聞いてくれた」
 といった感じで答えてくれるようです。


939 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 18:01
 一覧表には作品が発表された時代の、世相と流行語も添えてみましたが、
小説は時代につれで、何となく相関関係が見えて来そうです。
 1編だけ触れますと、犀川浩美さんの「正しいスパイの見分け方」ですけ
ど、リアル・タイムで読んでいて、この作品が発表された直後、本当に北朝
鮮から日本へのスパイ、蜂谷真由美(金賢姫)容疑者が、この方法で発見さ
れた時には笑ってしまいました。
 日本に潜入するならば、ウランちゃんのお兄さんの名前ぐらいは知ってお
くべきですね。


940 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 18:59
なにこれ? 荒らし?

941 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/20 20:47
パピオンさん、作品完成しました?
よかったら筆名教えていただけますか?

通りすがりさん、一般書籍SSスレッドマスターさん。お久しぶりです。
カナブン並みの脳味噌しかない僕には、怒濤の書き込みを頭のなかで整理するだけで数日かかりそうですわ。
同意できる部分と、どうかな? っていう部分があったので、また返事させてもらいます。
ナメクジ並みに遅レスになると思いますが…。

942 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 20:48
というか工藤なんて雑魚もいいとこ。
わざわざ触れるなんて怪しいな。本人だろ

943 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 22:16
どんな事情があるのか興味はないが、
>工藤なんて雑魚もいいとこ
と言葉を吐くのが、快感なんだね。 
なぜ、自分はそうでしかないのかと、
一度ぐらいは考えてみないか >>942

944 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 00:14
お前がな。

945 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :03/11/21 12:37
>>941 レスさんくす。題名は自殺相談所でつ。
文章の投稿なんか初めてでゴワス。

946 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 12:50
小説現代ショート2、立ち読みで最初の1作「キオク」だけ読みました。
わりと文学的な異色作。きわどい路線で、好き嫌いがあるでしょうが、
ぼくは好きです。

947 :校長が強盗:03/11/21 13:11
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


948 :通りすがり=通行人(追):03/11/22 00:42

 SSコンテストの傾向と対策について:

 ときどき阿刀田さんがふれる事柄は参考になるだろうが、それ以外に、このコンテ
ストには語られない対策がある。有害な作品は、けっして採用されない。
「害」とは何かを、よく考えてみるべきだ。そして、自分の作品がどこも有害ではな
いことを、投稿する前に確認したほうがいい。ほとんどの書き手にとって、阿刀田さ
んは自分の祖父・祖祖父ぐらいの年代だろう。その点からも、有害/無害の腑分けは
自ずから明らかになる。SSコンテストの採用作品に、もうひとつインパクトがなかっ
たのはそのせいだ。文学は、やっぱりダメもかな。そんな印象がここでも深まるばか
りだった。文学に責任のない自分でよかったと、つい思ってしまう。
 さて、そういうわけで、おれはそろそろ別の場所に出かける。以後、「通りがかり」
「通行人」を名乗る者が現れても、それはおれじゃない。じゃ、どっかで会おうぜ。

949 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/22 01:04
通行人さん、ちょい待った。
あなたの書き込みは興味深いので、ここから去るのは淋しいです。

先日のあなたの書き込みに対する僕の意見を、近いうちに書きたいので、反論お願いします。


950 :通りすがり=通行人(追):03/11/22 03:56

miyamoto uza.

951 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 22:03
「影が薄い人」は確かに良かったけどな。
あれが一番とは思えん。
まあ見解の相違というやつか。

952 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/26 05:37
勝手に選ぶ2003年度最優秀作品賞候補作(小説現代部門)
一月号。『ウイルス』山本ひろし。『予選通過者』樹良介。
二月号。『愛を売る店』かわの由貴。
三月号。『資質』貝原仁。
四月号。『惚れ薬』七瀬ざくろ。『僕の地球に手を出すな』鶴見浩記。『大丈夫』久野あやか。
五月号。なぜか、ハイレベルな月。『睨む女』森江賢二。『記憶屋』相馬純。『紙』加藤博文。
それ以外の作品も良かった。
六月号。『最後の光景』三枝蝋。『究極のショートショート』五十嵐淳。
七月号。『悪戯心』田中悦郎。『あぶない』新田泰裕。
八月号。『殺人者』きりぎりす。『女乞食』鈴木雄一郎。
九月号。『殺人依頼』『赤か青か』樹良介。
十月号。該当作なし。
十一月号。該当作なし。
十二月号。今日、購入予定です。
できれば、皆さんの最優秀、優秀作をおしえてくださいませ。

953 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/26 05:53
>>946さん、情報ありがとうございます。 >>パピヨンさん、十一月に応募なら三月号に結果が出ます。
某スレで叩かれてたけど、あんまり気にしないように。

954 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :03/11/27 01:32
>>953 あれ?2月号じゃないんだ?
あんなの叩かれたうちに入らんwむしろ勉強になった。ヤパーリ文学板や創作板はコテハンじゃないとねw
ちなみに文学板で漏れの作ったスレを紹介する。
文学はなぜ衰退するのか本気で考えて見れ!

955 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :03/11/27 01:33
http://book.2ch.net/test/r.i/book/1069492344/これ。

956 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 08:19
>>954
>文学はなぜ衰退するのか本気で考えて見れ!
って…?


957 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/27 20:46
小説現代12月号感想文。
おお! 伝説の勇者、SS界のジョージ・フォアマン、渋谷様、入選おめでとうございます。
『キオク』鮎沢千加子。
不思議な面白さを感じた。短くまとめたのが良かったのだろうか。
『手術』渋谷良一。
さすが、よくできてるし、読後感もいい。
『入国初日』ぼへみ庵。
雇い主がサラ金から天国に替わるわけだから、取り立て屋は転職ってことになるはず。
『初登板』厚谷勝。
(実は〜だった)系の作品。
こういうのは読み返して、仕掛けの巧さを味わえると嬉しいんだが。
『タクシー』佐藤健司。このネタなら、もっと短くしたほうがいい。
『励ましの手紙』一二三太郎。
阿刀田氏の代案がナイス。
『ふたりの予知能力者』七瀬ざくろ。
これって筒井康隆の…(略)と思いながら読んでいたら、見事に別の場所に着地。語り口もいい。
『亀の恩返し』家田満理。
発想は普通だけど、語り口は上手い。

958 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/27 20:49
コバルト12月号感想文。
『天然死神』くわがきあゆ。
SSとキャラ小説は一番遠い場所にあるはずだけど、とりあえず死神が可愛い。発想もいいんじゃないかな。
『フリーマーケット』ソエジマ。
これが、男女逆だったら、女性差別とかいわれてしまうんだよな。
『願いましては』鞠果。このネタだけなら、もっと短く。
『わたしのペット』越智??。
(実は〜)系作品。弱いっちゃー弱いが、読み返して楽しめるような工夫がされている。
『隣の庭』須月研児。『記憶喪失』マグレ警部。『自営業』和田知見。『出だしは好調』黒羽カラス。『マイコ先生』水澄優樹。
選評に同意。
『プチブルジョワジーのひそかな楽しみ』元乃木亜美。
これも選評に同意なんだけど、付けたくなるタイトルではある。
『怖い話』森江賢二。
なるほど、上手い。


959 :さらら:03/11/28 01:01
宮本さん、アップどうもありがとうございます〜。
うーむ、これだと落選しちゃったかな…。

960 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 12:20
「キオク」ゲームかまいたちの夜にまんま似た話があります。
てゆうか阿刀田はどこかで見た内容が好きですね。
「初登板」今回これが一番かも。最後まで私と言う僕にニヤリ。
で、今回息子への手紙とかゆうのがすごい駄作だった。ネタも文章も。
これなら俺の方がよっぽどマシだと思った奴多数でしょ。


961 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 17:29
28日に送ったんですけど大丈夫ですかね?

962 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/28 20:55
>>950(偽通行人さん)
ハンドルの(追)までコピーしてるのがツボにはまりました。
2004年1月号からは、でしゃばらないようにするのでしばらく我慢してやってください。

>>951さん。
同意。もしよければ951さん基準の今年の最優秀作教えていただけますか?
>>954(パピヨンさん)
文学のことは良くわからないんですが、スレッド見に行きました。
って、いつのまにか工藤氏が復活してたんですね。
>>959(さららさん)
僕はこの一年、ほとんど毎月送って、掲載0回、予選通過2回、もう一歩2回という厳しい結果に終わりました…。
>>961さん、断言はできませんが、たぶん大丈夫です。(頼りないレスでスマソ)

963 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/11/28 21:01
>>960さん。
マジっすか?
960さん的に、その類似は許せるレベルですか?
ただ、偶然似てしまうってのはしかたがないかもわかりません。

ダウンタウンの松っちゃんでさえ昔とんねるずと偶然ネタがかぶったことがあるそうです。
(「ダウンタウンのおっきいほうです」っていう言い回し)
『励ましの手紙』は駄作とは思わないけど、入選レベルのネタではないですね。
文章は普通じゃないかな?

964 :名無し物書き@推敲中?:03/11/28 21:45
>>962
もう一歩と予選通過って違うの?どっちが上?

965 :前スレ361:03/11/28 23:53
「『SSの広場』を語ろう」子さんはすごいですね。
ご本人さんはコンテストに投稿なさっているのでしょうか。
ところで、以前「広場」のスレを見ていて思ったんですけど、
>>925で嘉瀬さんが「間違った情報」と言っているのは、
「語ろう」子さんのおっしゃる「重要機密」とは別のことのような気がします。

>>961-962
消印有効と必着、どっちなんでしょうね。
毎月のコンテストだから、必着の可能性もありそうですが。
特にいまは年末なので微妙ですね。

>>964
「もう一歩」はコバルト、「予選通過」は小説現代でしょう。
私は予選通過1回のみでした。
ふう、がんばろう。

966 :さらら:03/11/29 00:04
宮本さん、凄い出してるんですねー。
ショートショートって何度もポストに出すまでに推敲すると思うので、色々疲れませんか?
コンスタントに出してるって凄いです。

私は10月は間に合わず、この9月、11月分はもう出してます。
9月締め切りが12月に載るんじゃなかったですっけ?
一応、予選通過者だけでも見に行ってみるかな…。



967 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :03/11/29 00:42
みなさんよく出してるんですねー。できれば予選通過したのうpしてくれればうれしいなーw
漏れは出したの初めてで・・・。読んでると「こんなもんならオレでも書けるよ」とか思うんだけど、
いざ書いてみると意外と難しくて時間がかかる・・・。
初めてだけにチョット楽しみ。


968 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 09:49
じゃあ、実体験から。

ある日、漏れは学校をサボって漫画喫茶に行った。
そこではジュースが飲み放題なのだが、その店は汚く、小さな虫がたくさん飛び回っている為、
紙コップにジュースを汲んで置いておくと、ジュースの中に小さな虫が入る。
それで漏れはその店の汚さに嫌になっていたのだが、隣の人が店員にそのコトで文句を言い出した。
がんばれ隣の人!と思っていると、隣の人は店員にこう言った。
「ちょっと、この店ひどいんじゃないの?ジュースの中にまで虫が入ってきて飲めないじゃないか」と。
すると店員は「すみません」と言った後で、紙コップに入れる蓋を持ってきた。
そして「これで飲めます」と店員は笑顔で言うのだった。
問題の本質は何にも解決しないのだった。



969 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/12/01 03:04
>>968
まずい食べ物やさんってあるじゃないですか。
あれって必ずしも料理人の腕が悪いわけじゃなくて、
そもそも料理人自身の味覚がおかしいのが原因で、
本人は美味しいつもりで作ってたりすることがあるみたいです。

それと同じでそこの漫画喫茶の場合、
店員が掃除をサボっていて店が汚いんじゃなく、
そもそも店員の清潔の基準が常人とかけ離れているのでしょう。
多分、店員の自宅は、汚いはずのその店が綺麗に見える位、壮絶たる汚さに違いありません。

それかもしかすると、店内をどれだけ綺麗にしても虫がたかってくるのかもしれません。
時にその店員さん、顔色悪くなかったですか? そして手が冷たくなかったですか?
。。。最後に確認しますが、心臓は動いてましたか?

970 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 03:45
>>968
>問題の本質は何にも解決しないのだった。

2ちゃんでよく見かける議論みたいなオチだな。

971 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 19:01
かれこれ10年も前になるから、まんま昔とった杵柄だけど
たまたま運が良かったのか
小説現代とコバルトと、今は無きパレットに続けざまに載ったことあります。





972 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 23:27
俺結構 面白いネタ考えたと思うのだけど いきずまってしまった
誰か続きを考えてくれ

某中東地方の戦闘地区 AとBは同じ部隊に配属された友人同士
ゲリラの奇襲により戦闘が始まる
Aは地面に伏せ、まっすぐ前を向き銃を敵に向け構える
Aはその体勢のまま後ろに伏せているはずのBに話し掛ける
しかしBはすでに弾を受け絶命している
がAはそれに気付かない 耳もあまり聞こえない
A「Bよ、お前今度 彼女とデートだって?どこ行くんだ?」
その時 目の前の戦車が急に動きだした
「・・・ウィーン」
A「えっ?ウィーン。ヨーロッパの?あそこはいいとこだな、二人きりかぁ」
その時 友軍のヘリが上空へやってきた
「パパ パ パ」
A「パパ?お前の親父も来るのかぁ、家族公認かぁ、いつ?何時に待ち合わせ?」
敵の戦車隊がこっちへ向かってくる
「ゴゴ・・・ゴゴ・・」
見あげると太陽は「さんさん」と輝いている
A「午後三時?」

という風にAは耳が聞こえないから、周りの音をBのセリフとして聞き
会話が成り立つというネタなんだけど かなり話が難しい

最期は戦闘が終わって「シーン」とした所でBの死体に気付くとか
敵の弾を弾いて「カーン」と音がしたから「完」とかいうオチを考えた
「シャッキーン」を「借金」に聞き違えるとかいうネタを考えた
別に戦争じゃなくてもいいんだけどね 

ってか面白くないか・・・

973 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 23:45
>>972
つまんないね。
こんな時勢に不謹慎だし。ってのを差し置いても。

きっつい言い方すれば、
「これが、君のオリジナリティ?」

君にしか考えつかないネタで頑張って

974 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 05:31
そんなことない、俺は充分面白かったよ!
ここにかいちゃってもったいなくない?
とくに「カーン」はうけた。たしかに不謹慎だけどシビアさがあったほうがいいでしょ。
ただこういうダジャレ系は載りはするけど点は低くなるね


975 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :03/12/03 08:28
>>972   面白い。

976 :しっぽ ◆oXoiQfMVPk :03/12/03 08:41
某中東地方の戦闘地区 AとBは同じ部隊に配属された友人同士
ゲリラの奇襲により戦闘が始まる
Aは地面に伏せ、まっすぐ前を向き銃を敵に向け構える
Aはその体勢のまま後ろに伏せているはずのBに話し掛ける
しかしBはすでに弾を受け絶命している
がAはそれに気付かない 耳もあまり聞こえない
A「Bよ、お前今度 彼女とデートだって?どこ行くんだ?」
その時 目の前の電動こけしがが急に動きだした
ウィーン。ウィーン、ウィーン、ウィーン。


977 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 08:51
>>974
おまい、載ったことあるのかよ。

ちうか、阿刀田高編はそこまでレベル落ちたのでしょうか?
>>1に問いかけたい。

978 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 12:26
その時 目の前の電動こけしがが急に動きだした。
ヴィーン。ヴィーン、ヴィーン、ヴィーン。




979 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 18:38
当スレが埋まったら、次スレとして↓のスレを再利用する案はいかがでしょう?

小説現代【ショートショートコンテスト】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1051512956/l50

980 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/03 21:50
>>964さん。予選通過ともう一歩の違いは>>965参照ってことで。
>>965(前スレ361さん)、代レスありがとうです。お互いがんばりましょう。
>>966(さららさん)
今年前半は気合い入れてましたが、後半はネタ切れで、昔の作品を手直しして応募してました。
こんなんじゃ、三枝氏、黒羽氏…といった並み居る強豪に勝てるわきゃねーですわ。
九月締切に応募した作品は一月号(十二月発売)に結果がでるはずです。コバルト、SFマガジンについてはわかりません。


981 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/03 21:53
>>967(パピヨンさん)、同意、簡単そうに見えることのほうが難しかったりしますよね。
予選通過作、ボツ作品晒しは考えておきます。ショートショートを厳しく批評してくれるサイトってありますか?
『アリ』か『ごはん』がよさそうかなと考えてますが。
>>971さん、いきなり三階級制覇ですか。凄いですね。
10年のブランクはツライかもですが、また応募再開してみませんか。



982 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/03 21:59
>>972さん。
問題点。

1.中東という設定が生々しすぎる。

2.駄洒落ネタは茨の道。駄洒落が入ってるだけで拒否反応を起こす人もいる。
3.物語の性質上、AとBは日本人じゃなきゃ成立しにくいから、単純に『ふたりの兵隊さん』という設定にできない。

対策例。
1.舞台を架空の紛争地域にする。
2.徹底的にくだらない駄洒落のラッシュで行く。ヨコジュンさんの作品参照。
3.
@時代設定を過去か近未来にする。
A語り手を、ほら吹きじいさんにして、ときどき聞き手に矛盾点を指摘されると、逆ぎれしたり、苦しい理屈で逃げたりするパターンとか。これもヨコジュンさんの作品参照。


983 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/03 22:15
>>952の続き。
勝手に選ぶ2003年度最優秀作品賞候補作。12月号。
『キオク』鮎沢千加子。『手術』渋谷良一。『ふたりの予知能力者』七瀬ざくろ。

984 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/03 23:46
アイデア部門。
基準。ネタの鮮度、ネタの料理テク。等。
金賞
『大丈夫』『睨む女』『記憶屋』『究極のショートショート』『最後の光景』
次点
『予選通過者』『惚れ薬』『悪戯心』『あぶない』『赤か青か』

オチ部門。
基準。落とし方の様式美。飛躍かつ読者を納得させているオチ。深み。
金賞
『記憶屋』『手術』『睨む女』『資質』『大丈夫』
次点
『ウイルス』『究極のショートショート』『悪戯心』『あぶない』『殺人依頼』『ふたりの予知能力者』

文章部門。
基準。オチに至る過程の面白さ。すんなり内容が頭に入るか。表現の魅力。ネタフリの長さとオチやアイデアの強さのバランス。等。
金賞
『愛を売る店』『大丈夫』『紙』『最後の光景』『女乞食』
次点
『記憶屋』『究極のショートショート』

985 :前スレ361:03/12/03 23:48
いろいろレスします。
雑談ですので、うっとうしい方はスルーして下さい。

>>967
よく投稿していても、入選しなければ意味ないんですけどね(笑)。
落選作のアップは、改稿して再投稿するかもしれないので、ご容赦。

>>968
作品化するなら、最後の一行は削ったほうがいいと思います。

>>969
ここまで行くと、別の味わいが出てきますね。

>>971
三誌掲載とはすごい!
小説現代の掲載作は、文庫のほうには収録されましたか?

>>972
落語っぽいですね。個人的には「カーン」→「完」が好き。
戦車やヘリの音を聞き違えるなんて、実際にはありえないですよね。
そこのところを読者に笑って許して読んでもらうには、
徹底的に馬鹿馬鹿しくするのがいいと思います。

>>979
賛成です。

>>980
横レス失礼しました。
小説現代も予選通過作品の題名を書いてくれるとうれしいんですけどね。

986 :宮本 ◆qKu5lM5bao :03/12/04 00:29
2003年度最優秀作品賞
『大丈夫』久野あやか
ネタの良さ、語り口の楽しさ、オチの巧さ、すべて一級品。

優秀作品賞
『最後の光景』三枝蝋。アイデアは神。オチは二流。語り口は一流。

金賞
『記憶屋』『睨む女』『究極のショートショート』『手術』『資質』『愛を売る店』『紙』『女乞食』『ふたりの予知能力者』



987 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 01:12
俺の作品がはいってないじゃん…
宮本はもういいよ


988 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 07:52
>>971です。レスありがとです。

>>981
いえいえ。ツキがある年ってあるじゃないですか。
ただの運ですよ。
でも、このスレの書き込み読んでて、
星新一さんが生きてるときに採用されて良かったと感じてます。

>>985
ショートショートの広場・7に載りました。
たしか文庫本化される数ヶ月前に、
掲載許可の問い合わせの文書が届いたような記憶があります。
(著作権の問題なんでしょうか?)
てか、許可すると2万円もらえたんで、何も考えずに了解しましたけど。
(コバルト・パレットの方は、何の連絡も来なかったのでチェックしてません)


あと、採用された当時、自分なりに感じたんですが
小説現代のほうは広いジャンルのショートショートだけど、
コバルトのほうは、年齢層にあわせたショートショートなんだなって。
卒業して社会経験もそこそこあるひとは、よほど賞金目当てでもない限り、
両方狙うのはやめたほうがいいと思います。リズム崩すし


>>967
同じく入選しなきゃ意味ないと思うけど、
何度か予選通過するうちに、文庫本巻末にある編者の気持ち=基準がわかってくると思いますよ。






989 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/12/05 03:18
>>972
最初のうちは本当に聞こえる「音」の聞き違えだったのに、
いつのまにか「太陽が燦燦」というように
「聞こえる音」じゃなくなってくるのが、面白いですね。

無音の「シーン」で死体に気付くのって、
やっぱり「死因」と聞き間違えるのでしょうか?

あと、擬音って各国違いますから、それも関連させてほしいものです。
ネコが「にゃあにゃあ」じゃなく「ミューミュー」だったり、
イヌが「ワンワン」じゃなく「バウワウ」だったりするのはまだわかりますが、
ニワトリが「コケコッコー」じゃなく「クックルドゥー」なのは不思議です。

990 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 03:21
工藤のは建設的でいいな。
あら探しの宮本とは違って。

991 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 09:39
こういうのは建設的とは言わない。
荒れるのを防ぐための2ちゃん的な感想である。
ヨコジュン的な世界観を、という宮本氏の批評は的確である。

279 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)