5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画の原作者になりたいのですが…

1 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 10:16
よく漫画に「原作:○○」って書いてありますよね?
あの漫画の原作者になりたいんです。自分の考えた話が漫画になるのが夢で・・・
漫画が好きで、話は思いつくけど絵が書けなくって…。
どうやったらなれるのか、教えてください。

2 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 10:18
いちおう2とっとく

3 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 10:24
>>1
まず話をうp

アドバイスはそれからだ

4 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 10:55
>>1
編集者に直接聞けばわかると思いますよ。

5 ::03/05/23 10:57
あと、忠告しておきますが、殆どの漫画家は原作者を快く思っていません。
彼等は優れた芸術家である前に、創作家でもあるのです。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 16:06
画はそこそこ上手いけど、ストーリーやキャラはダメダメ、
そういう新人/アマチュアって多いでしょ。
そうすっと編集者がセミプロの作家を連れて来て、
彼の話を元に漫画描けって命令すんだよ。
原作者になりたかったらセミプロ級の作家にならなきゃな。

7 :6:03/05/23 16:41
セミプロ級ってのは最終選考の常連さんて意味な。

8 :名無し物書き@推敲中?:03/05/23 16:55
七三太朗みたいに兄弟をみんな漫画家にして業界に潜り込むって手もあるぞ。

9 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 11:22
3月の終わり頃、ジャンプで原作募集してたよ。
サンデーもやってるとか聞いた気が・・・。

探せば他にもあるかも。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 13:03
>>9さん
少女漫画のはないんですか?漏れも原作やりたひ

11 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 14:56
キャンディキャンディ裁判ってあったじゃん。
泥沼ってやつ?
あれ見ても、原作者なんかになるもんじゃね〜だろ〜と思う。
漫画家も原作者なんて使うなよって思う。
ネットで調べてみなよ、すげ〜から。
あきれはてたよ。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 20:49
6月から小池一夫が漫画家・漫画原作者その他の養成塾を開くらしいから
そこへ行ってみたら?

13 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 02:02
絵が描けないなんてのは単なる甘えだろ


そんな考えで原作をやってもモノになるとは思えん

14 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 02:08
でも絵が上手いのに話がつまらない漫画家ってたくさんいるよな。
ああいうの見るともったいないなって思うよ。

15 :_:03/05/28 02:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz04.html

16 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 02:18
よろしく!
http://angelers.free-city.net/page003.html

17 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 02:24
いまキャンディキャンディ裁判の件ちょっと見たけど、
ありゃ絵描きのほうがひどいな。
あれ見たら原作やる気も失せるわ。

たとえ裁判に勝ったとしても商品展開できるのはしょせん
絵描きのほうだけなんだよなあ。
まあ、ノベル展開ってのもあるにはあるが。

やはり素直に小説家めざしたほうがいいのでは?

18 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 02:26
>>14
そこがキモだな。

絵なんて練習すれば誰でも描けるが、ストーリーはそうはいかない。

まあ1にはカイジみたいな絵で面白い話を描いて欲しいよ。

19 :動画直リン:03/05/28 02:28
http://homepage.mac.com/hitomi18/

20 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 02:37
>>18
>絵なんて練習すれば誰でも描けるが

おいおいw ネタで言ってるにしても、恥ずかしい失言だな。
誰でも描けりゃ、世話ねーよ。むしろ、ストーリーだろ、誰でも作れるのは。
勿論、優劣はあるけど、「それらしい」ストーリーなら、DQNにも出来る。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 02:51
>>20
それも失言だな。
正しくはどちらも才能が必要。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 02:54
>>20
言ってる事は同じじゃない?

ある程度の絵なら、まあ1年も描いていれば誰でも描けるよ。問題はそこから
先なわけで。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 03:49
>1シナリオスクール逝け!

24 :_:03/05/28 03:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz04.html

25 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 06:59
http://life.fam.cx/


26 :山崎渉:03/05/28 10:16
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

27 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 16:27
アイシールド21は原作と描き手が別で成功してるね。
あの絵がヒットの要因だ。
storyも勿論王道。
良い絵描きに恵まれないとな。
あ、ヒカルの碁もそうだね。

28 :bloom:03/05/28 16:28
http://homepage.mac.com/ayaya16/

29 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 08:16
http://www.scenario.co.jp/kouza/manga.html

30 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 09:27
絵が書けないのなら小説書けば済むこと

31 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 09:58
>1
漫画専門の編集者のレベルの低さは覚悟しといた方がいいぞ。
昔はそこそこのレベルがあったようだけど、最近は嘆かわしいほど劣化してるからね。
だから、今日日の漫画はつまらんわけよ。
本宮ひろしがそれについて書いてる本があるから、読んでみ。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 14:27
自分で小説を書いて、漫画を描くのがが得意な友達に作画を担当してもらう。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 15:47
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1054187799/
オカルト的な話、不思議な話テイストの作品募集

34 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 16:42
一つ言えるのは、好きな話を書かせてもらえる原作者などいないという事だ。

大抵の場合、編集が決めた企画を基に、そのジャンルで定評のある人を選ぶ。
だから原作者になる近道は、一つのジャンルを究める事だな。


そして一生同じジャンルの同じような話を書き続けろ

35 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 21:50
ギャラリーフェイクってマンガで原作者と作画者の(ガウディーの話)巻があったが、
難しいとおもけどな。
だったら自分で小説書いた方が良いと思う。

36 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 22:42
名作の誉れ高い北斗の拳だって、最初に漫画家が出したアイディアがあって、
それを元に原作者が肉付けして出来た話だからな。

制約の中で個性を出せるようでないとすぐお払い箱だよ。

とりあえず1は小池一夫にでも弟子入りする事だ。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 16:22
おいおいw
小池一夫っていつの人だよw
あ、コネ作りってことか。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 17:52
つか弟子を取ってる原作者なんて小池ぐらいだしな


まああれはビジネスなんだが(授業料30万円也)

39 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 04:59
弟子をとる?
自分が仕事すれば自分に金がはいるのに、弟子に仕事まわすの?
よくわからないので、>>38には詳細きぼんぬ。

40 :38:03/06/02 06:19
>>39
劇画村塾のことだよ。小池一夫が主宰していた、漫画やストーリーの造り方を
実践的に学ぶ為のプロ作家養成塾だ。これが今月から新たに小池一夫塾として
復活することになった。

劇画村塾出身者は漫画に限らずさまざまな分野で活躍しており、その功績は
計り知れない。以下主な出身者。

狩撫麻礼、菊地秀行、工藤かずや、さくまあきら
高橋留美子、田中圭一、山本貴嗣、西村しのぶ
剣名舞、中村真理子、火浦功、とがしやすたか
原哲夫、堀井雄二、山本直樹、梶研吾
山口貴由、板垣恵介、たかしげ宙、ほか多数

41 :39:03/06/02 22:26
>>38 レス、サンクス。で、そこのHPを見てみた。〆切り過ぎてた。以上。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 23:18
堀井雄二や工藤かずやや菊池秀行もか。
それはしらなんだ。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 03:57
クソ虫ども、いいわけを探すのに必死だな(w


44 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 04:09
>>43
クソ虫?たとえば、どんなヤロウだ?名前を言ってみろよ、タコ。上のリストに名前はあるかい?バーカ

45 :_:03/06/03 04:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz02.html

46 :直リン:03/06/03 04:28
http://homepage.mac.com/yuuka20/

47 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 10:07
イタコに梶原一騎を呼び出してもらって弟子になる。
たぶん悪魔を呼び出したような感じになるだろうけど。
ブルブル……

48 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 21:30
マンガの原作者って印税3%なんだってね。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 23:55
ここって創作貼り付けたら
批評してくれるのかしら?

50 :名無し物書き@推敲中?:03/06/13 18:20
>>49
とりあえず、貼り付けてみろ。

51 :49:03/06/13 18:32
>>50
貼り付けてみますm( )m

タイトル 「未定」
天地 和人(あまち かずと/かずひと主人公)受験生

○草薙(くさなぎ)姉妹
  初子(はつね 長女)
  索子(もとこ 次女)主人公と同学年(実はクラスメイトになる)
  順子(じゅんこ 三女)中学2年生
  水鳥(みどり 四女)小学6年生

○すむ家を失った和人は、伯父を頼って一人、上京する。
 しかし、伯父は多重責務で失踪。伯父の娘達は唯一の
 財産である店を護っている。
和人は4人の女性に認められて一緒に住むことができるのだろーか?
という話し
------------------------------------------------------------

52 :49:03/06/13 18:34
□、街並。大通りの雑踏。

□、裏路地
 小汚い裏路地に薄汚れた外装の雀荘が建っている。
 半壊したスタンドタイプの看板には「栄 RON 」という文字。
 和人、住所の書かれたメモと店を交互に見比べる。
和人「ココかぁ…………」
 和人、利用手に手荷物を抱え、雀荘の入り口に立って深呼吸を1つ。

(和人の想像)
和人「すみませーん。失礼します」
 和人、勢いよくトビラをあけて店内に入る。
和人「ちは〜っす! 店長さんはいますかぁ?」
 室内、タバコの紫煙がたなびいている。
 客は、派手な柄の開襟シャツに大ぶりの指輪をつけたような奴ばかり。
 和人、そんな客に一斉に睨まれる。 人相の悪い店長が和人をねめつけて、
店長「あぁん? 店長? 俺に何の用事だよ?」
 和人、ビビリながらも
和人「じゃあ、アナタが伯父さん……
   ボク 甥の天地(あまち)和人です」
店長「………あ? 伯父さん? 甥っ子?」
 店長、ピシピシっと額に青筋……
 和人、荷物を床に降ろしてミヤゲを出し始める。
 (場にそぐわないアットホームな雰囲気)
和人「しばらくやっかいになりたいんですけど。
   アハハハハハハハハハハハハハ…………」
 店長の額、隙間が無いほど青筋が浮かびまくっている。



53 :49:03/06/13 18:35
 和人、次の瞬間には店の外に叩き出されている。
 店長、戸口に仁王立ち。手には日本刀。
店長「狭い卓の四方にゃ親も兄弟もいねぇんだ
   兄ちゃん……俺が人生終わらせてやるよ」
                       (想像終了)
和人「……なぁんて事は……ないよな」

□、店「栄 RON 」店内
 暗い店内。無人。薄く扉が開く。
和人「(覗き込むように)……すみませーん」
 和人、扉にかけてある「OPEN」の札を確認する。
和人「……(コソコソっと中に入る)」
 和人、店内を見回す。
 店内、白とピンクを基調にコーディネートされている。
 奥のほうに『関係者以外立ち入り禁止』のドア
和人「あそこにいるのかな?」
 和人、手荷物を手近な雀卓に置いてドアへ向かう。
 和人の荷物で全自動麻雀卓の中央にあるスイッチが作動する。
 雀卓の中央がガコッと落とし穴のように開いて手荷物がそこへハマリかける。
和人「!」
 和人、慌てて穴から手荷物を引き上げる。
 今度は雀卓の四方から17枚×二段の山になった牌がせり出してくる。
 和人、当然……慌てる。そして背後から物音と忍び寄る影。
和人「ンガ!(和人、背後の影に反射的に振り返る)」
 視界にはフライパンを打ち下ろす少女の姿。
 次の瞬間、生肉を殴打するフライパンの音。
 和人、フライパンの打撃に気絶する。


54 :49:03/06/13 18:36

□、「栄 RON 」店内その2(時間経過)
 気絶している和人、夢を見る。
 夢野中で和人の父親、母親を片手にインディージョーンズな格好。
親父「和人! 人生は博打だ! ロマンだ! 冒険だ!!
   俺はこの古文書に人生をかけるぞっ!
   退職金と家財の売却で資金は十分ある!
   和人ッ! お前も来い!」
母親「そーよね。家族は一緒でなきゃ」
 和人、受験生な格好で参考書を片手に
和人「ちょ、ちょっと待てスチャラカ親父! 俺は来年受験なんだぞ」
 親父、懐から一通の封書を取り出して
親父「ハッハッハ……人生は独立でもある!
   お前のために残した財産だ! 受け取るがいい」
 和人に渡された封書、「店の権利書」となっている。
 和人、両親を目で探すが、すでにいない。
親父(声だけ)「昔、バクチで兄貴から取り上げた店だ。
       暮らすに困らないだろう。うまくやるんだぞ」

 和人、ぱっと目を覚ます。胸の上で両手が縛られている。
和人「(床の上に転がされている)……!」
 和人の手荷物を漁る2つの人影(順子と水鳥)。


55 :きた ◆GYKITAe3lg :03/06/13 18:38
水鳥「こいつロクなモン持って無いじゃん」
順子「シーッ! っていうか、借金取りじゃなかったみたいね……ハッ」
 順子、絶妙のタイミングで気配を感じ取って振り返る。
 順子と水鳥、意識の戻った和人とパッチリ目が合う。
和人「あ……あのぉ」
 和人、背後から頭を(索子に)コツン蹴られる
和人「あ痛ッ……(振り返る)」
 索子、雀卓に座って勉強をしている姿(見上げているのでパンツ丸見え)
索子「妹たちをスケベな目で見てんじゃないわよ……」
和人「いや、あの……スケベっていうか、
   何で縛られてるのか……その」
 水鳥、どこからともなくフライパンを取り出して構える。
水鳥「ゲッ! 順子ちゃんの必殺レシーブ喰らわせたのに
   復活メチャ早ッ」(ブンブンと素振り)
 順子、これまたパンツのみえる「しゃがみ方」で和人に
順子「住居不法侵入して店内物色してたんで、とりあえず
   捕縛したんだけどさぁ……泥棒さんなの?」
和人「うっ……いや……あの(和人、順子のパンツに視線くぎ付け)」


56 :49:03/06/13 18:38
 索子、和人を一瞥後、参考書に目線を戻して冷静に、
水鳥「順子ちゃん♪ コイツ、パンツ見て喜んでるよ」
順子「キャア!
 和人、水鳥、索子、順子の三人に三方から鉄拳制裁を受ける。
 和人、めげない。一番、冷静そうな索子に振り返って、
和人「……あのぉ………………!」
 振り返ると、前述のとーり索子のパンツがローアングルで眺められる。
 和人、良心と年頃な欲望との葛藤。ドキドキしながら、
和人「け、決して怪しい者じゃないのでロープを……ンガ」
 索子、自分のパンツを見ている和人を踏みつける
索子「怪しくない人間は人のパンツのぞき込まない」
 水鳥、お茶目な身振りで極悪な発言。
水鳥「まっ、警察に突き出す前にアンタの素性を調べないとね
   お金持ちなら警察は勘弁したげるわ……」
 索子、勉強の手を休めずにのんびりとした口調で
索子「水鳥、恐喝を示唆するような事言うと
   訴えられた時に面倒だからやめな」
 和人、姉妹のやりとりに茫然な表情。
和人独白(な、なんなんだ……この悪魔のよーな会話は)
 突然、荷物を調べていた順子が声を上げる
順子「お宝発見〜♪」(一同の視線が順子に)


57 :49:03/06/13 18:39
 順子、今度はパンツが見えないようにスカートを片手で押さえる格好で
順子「不法侵入+窃盗罪確定〜(手には店の権利書)」
和人「そ、それは……」
 和人『それは親父から受け取った唯一の財産』といいかける……。
 索子、和人の言葉をさえぎるように立ち上がる。
索子「さて……アタシ警察に通報してくるわ」
 和人、芋虫のような移動で追いすがる
 (まぁ、索子のスカートに食いついているような感じで)
和人「あぁ! 待って! あの書類は……」
 突然、索子のスカートがズリ落ちる(パンツも半分、落ちる)。
和人「あ…………」
 間。(乙女の怒り爆縮寸前)
初子「ただいまぁ……あらぁ?」(乙女の怒り爆縮後)
 和人、買い物篭を抱えて入り口から入ってきた女性(初子)の足元に転がる。

初子「(和人をまじまじと見て)……あら和ちゃん。お久しぶり」
 和人、瀕死の状態
和人「た……助け(ガクッ)」
索子「お姉ちゃん……『和人』って……誰?」
初子「(ニコニコと)元気だった……ン?」
 和人、ピクリとも動かない。
水鳥「ウチらの……し、知り合い?」
初子「あら、知り合いも何も……
   いとこの和人くんじゃない(のほほんと)」
 間。(一同、たちつくす)


58 :49:03/06/13 18:40
□、居間
 普通の居間。ダイニングテーブルに人数分の紅茶が出ている
 初子、ホームドラマなエプロン姿でお茶菓子を運ぶ
初子「和ちゃんのお口に合うかしら? んふふ」
 和人、『さぁ、召し上がれ』といわれるが縛られたままの状態。
和人「あの……やっぱり縛られたままなんでしょうか?」
 別のスカートに着替えた索子が怒りを押さえた冷静な口調で、
索子「確かにアンタがウチの親戚だっていうのはわかったわよ。
   でも、それと泥棒(権利書を示して)したっていうのは別問題でしょ」
水鳥「泥棒もしたしぃ私たちのパンツのぞいたしぃ……
   索子ちゃんなんかレイプされたしぃぃ……」
 索子、レイプを否定
順子「ま、絞首刑一万回は確定よねぇ」
和人「何度も言うけど、この権利書はウチの親父から……」
索子「コッチだって何度も言うけど、ウチの親父殿は3年前から
   失踪してるから確認はとれないんだったら!」
水鳥「保護者不在で残っているのは店と借金だけ。
   ウチも結構苦労してんのよん♪」
 和人、すごくシビアな現状に唖然とする
初子「う〜ん。困ったわねぇ」
順子「困ることないじゃん
   コイツ警察につきだせば万事解決よ」
 和人、ポロポロと泣き出す。


59 :49:03/06/13 18:41
水鳥「あーーー泣き落としだぁ」(お茶をすすりながら)
和人「そ、そんなんじゃないよ。
   スチャラカ親父に弄ばれる自分が情けなくなったのさ」
 一同、スチャラカ親父という言葉にドキリとする。
和人「大学を出て公務員になることが夢で……
   堅実に暮らしたいだけだったのに……」
 索子、公務員という言葉にドキリとする。
 和人、涙がこぼれないように天井を仰いだりする
和人「こんな所で経歴にキズがつくなんて……
   ハハハ。やっぱし、スチャラカ親父の子供は
   スチャラカに生きていくしかないのかなぁ」
索子「好きくないなぁそーゆうの」
和人「え?」
 索子、シレッと
索子「運命に流される人生を嘆く前に
   それを打破する努力をすりゃあいいのに」
 和人、感傷的な涙が驚きで止まってしまう
索子「ま、勝手にやってちょうだい」
 索子、居間を出て二階へ行ってしまう。
和人「あ……」
 索子の座っていた場所には置き忘れた参考書「地方公務員過去問題集」
 ハッと気付けば水鳥が包丁を片手に和人の傍らに立っている
 和人、顔面蒼白 失禁寸前で声も出ない。
 水鳥の包丁で、サクッとロープが切られる
和人「……え?」


60 :きた ◆GYKITAe3lg :03/06/13 18:42
 初子、店の権利書を和人に差し出す
初子「はい……確認ができない以上、
   これは和ちゃんのものだから……」
順子「認めたくは無いけど……
   ウチのパパならねぇ……ありえる話だもんねぇ」
和人「初子さん……順子ちゃん」
順子「勘違いしないで。
   店の権利書がでてきたとなると借金取りが殺到するから
   この店を護るためにもアンタが持ってるほうがいいのよ」
和人「えっ……?」
 チャイムの音。
 順子が出ていくと『借金返せへんなら身体うらんかい!』みたいな声が複数。
 初子、買い物篭をひっくり返すと中から札束がドサドサ出てくる
初子「恥かしい話だけれど一週間ごとに
   これくらいのお金を用意しないと
   借金がふくらむ一方なの」
 初子、お札を抱えていそいそと玄関へ……。
 和人、言葉も出ない
水鳥(和人の背後から)「一蓮托生……だねぇ♪」
 和人、フラフラと立ち上がる。
水鳥「ん? ドコいくのぉ?」
和人「トイレ……(ヘロヘロな状態)」
水鳥「階段の下ぁ。つきあたり右ねぇ」


61 :49:03/06/13 18:45
 和人、居間を出て考え事をしながらフラフラとトイレへ(図入りでわかり易く)
和人独白(借金ってどれくらいあるんだろう?
     払えなかったら債権者にアレコレ
     されたりするんだろーか?
     その場合、無関係って事で逃げられるかなぁ)

 和人、ブツブツと独り言を言いながらトイレに入ると先客がいる
索子「…………」
 パンツおろして洋式便座に腰掛ける索子とズボンをおろした和人の図。
 間。
 次の瞬間、借金取りもギクッとするような暴力的な音。
初子「あらあら……騒がしいのねぇぇ(のほほんと)」

□、一色家 時間経過
 台所の流しに汚れた食器(時間経過の演出)。

 初子、化粧をして外出着。ヒールを穿きながら、
初子「今日は品川までいってくるから
   みんな、お店の方はお願いね」
 見送る一色姉妹と大怪我をして松葉杖の和人。
索子「あ、お姉ちゃん……」
初子「ん? なぁに索ちゃん」
 背後で和人が水鳥に
和人「初子さん、お店には出ないの?」
水鳥「馬鹿ねぇ……ちゃちな雀荘の上がりだけで
   あんな借金を返せるワケないっしょ
   お店は私たちがやって、お姉ちゃんは
   カ・ラ・ダを張って稼ぎだすのよん」
 和人、『身体を張った』ときいて出張ヘルスやらを想像する。(図入りでわかり易く)


62 :49:03/06/13 18:46
 和人の想像の中で初子と中年男のめくるめくプレイ……
和人独白(あぁ……やっぱり
     初子さんおっとりしてるように見えるけど
     ……あんな事やこんな事をどっかの社長相手に
     強要されたりして……最初はイヤがるフリして
     相手の克服欲を煽ったりしてるんだろーか)
 索子の鉄拳が、水鳥と和人の頭上にふる
索子「馬鹿な想像してんじゃないわよ
   水鳥も誤解を招くような言い方するんじゃないの」
 初子、頬を赤らめニコニコと(嬉し恥かしでのほほんと)
初子「いやぁね……和ちゃんHなんだから
   コレよコ・レ(倒牌の仕草)」
和人「麻雀……っすか?」
順子「うちのお姉ちゃん、裏プロじゃちょっとしたもんよ」
索子「お父さん、ギャンブルの才能は無かったけれど、
   教えるの上手だったからねぇ……」
初子「嫁入り前の娘がギャンブルやってるなんて世間体
   を考えると……アレでしょう?
   だから和ちゃんも人にいっちゃダメよ」
 初子、索子に向き直り
初子「で、索ちゃんの用事はなぁに?」


63 :49:03/06/13 18:47
 索子、一寸考える。記憶の糸をたぐるが、
索子「ゴメン……忘れちゃった(和人と水鳥に)
   アンタたちが漫才やるから忘れちゃったじゃない!」
 初子、再び2人に鉄拳を振り上げる索子に
初子「ま、まぁいいわ。 お姉ちゃん行くから
   みんな仲良くするのよぉ」

 玄関が閉まって初子の姿がなくなると一色姉妹が忙しく動き出す。
和人「?」
 順子、ボーッとしている和人に雀荘の制服を押し付ける。
索子「アンタも住み込みするつもりなら
   身を粉にして働いてもらいますからね」
和人「あ……」
水鳥「ほれほれ邪魔よん♪
   とっとと着替えて開店準備手伝え♪」
 和人、受け取った制服を抱えて別室へいく。

(別室)
索子「…………」
 メンバー(店員)用の白いワイシャツに下は下着姿の索子
 和人、着替え中の索子とばったり対面の図。
 間。
 次の瞬間、雀荘にいる順子と水鳥がギクッとするような暴力的な音。
水鳥「キシシシ♪……こりない奴だにゃ♪」


64 :きた ◆GYKITAe3lg :03/06/13 18:48
□、雀荘「栄 RON 」
 店の扉がひらき商店街の親父チックなお客様がゾロゾロとやってくる
 女性用の制服姿の一色姉妹と一色姉妹の父親の制服を着た和人が出迎える。
水鳥「いらっしゃいませぇ♪」
親父A「ここは華やかでいいねぇ
    (和人に気付いて)おや、
    新人さんかい?」
 和人、索子から受けた虐待でボロボロ
順子「今日から手伝ってもらってるんですぅ」
親父B「こんなベッピンさんに囲まれて
    仕事できるなんてアンタ天国だねぇ」
 索子、素敵な愛想笑い。
 和人、力なく笑う。

□、雀荘「栄 RON 」2(時間経過)
 雀荘内、満席状態。
 飲み物や出前の注文がアチコチである。
 小柄な水鳥と順子がトレイを片手に狭い雀荘をかけめぐる。
和人「へえぇ……けっこう繁盛してるんだね」
 カウンターの索子、洗いものなどしながら
索子「お客さんが安心して来られるような店作り
   苦労したもの。親父殿がやってた時は絵に描いた
   よーな場末の雀荘だったからねぇ」
和人「うん。店内は明るいし客層もいい感じだしね」
索子「いっくら借金があってボロボロでも
   ここは私たち姉妹の城なの。
   奪い取られるワケにはいかないわ」

65 :49:03/06/13 19:01
 表情の硬い索子。
順子「(索子にかけより)ちょっと! どーゆう事よ?」
索子「……出かける前にお姉ちゃんに言うの忘れてた。
   電話があったのよ。恒例会の日時の変更」
和人独白(恒例会?)
悪党B「モタモタしてんじゃねぇ!」
 悪党Bの恫喝が店内に響く
 他の客がゲームの手を止めて見物しだす。
索子「順子……カウンターお願い。
   お客様、コチラへどうぞ……」
 索子、雀荘の奥にある『関係者以外立ち入り禁止』のドアへ案内する……。

□、奥の間
 狭い空間に店に置いてあるのと同型の全自動卓が一台。
 その卓に悪党AとBがふてぶてしく座っている。
 索子、悪党達になにやら説明している様子。
 和人、遠巻きにして水鳥から事情をきいている


66 :49:03/06/13 19:02
和人「な、なんだってぇ?」
水鳥「だからぁ、借金返済の一環にこういう場を
   定期的に設けてるんだって。
   条件が破格なのよ。受けざるをえないの。
   勝てば借金が元金から引かれて利息が楽になる
   んだけど負けたら……」
和人「ま、負けたら?(生唾を飲み込む)」
水鳥「負けたら私たちをそれぞれ需要のある
   マーケットで身売りって感じ?
   ロリコンにコギャルに……買い手は
   わんさかよ」
和人「シャ、シャレにならん
   なんとか延期してもらえないの?」
水鳥「アンタも馬鹿ねぇ……いつもは初子ちゃん
   と索子ちゃんを相手に煮え湯を飲まされて
   る連中よ。
   コッチの弱みを見逃すワケないじゃない
   あ〜あ。索子ちゃん今回は大ドジ踏だねぇ」
和人「そんなお気楽な……!」
水鳥「だって……なるようにしかならないもん(泣いている)」
 和人、小生意気な水鳥がはじめてみせる涙にドキリとする。
和人「み、水鳥ちゃん……」
 水鳥、ポケットから目薬を取り出して
水鳥「いやぁ、この時期、コンタクトはつらいわよねぇ」
和人「…………」


67 :49:03/06/13 19:03
(悪党と索子の会話)
索子「……ですから今回だけは
   場をのばしてもらうワケに
   いかないですか?」
悪党A「そっちの事情で俺たちに帰れってか?
    俺はイイけどな。相棒が何て言うかなぁ?」
 悪党B、小指の欠けた両手を差し出して
悪党B「オタクの姉ちゃんもだけどよう
    アンタにも親満あがられて痛い
    目みてっからなぁ」
 悪党B、索子の耳元で囁く。
悪党B「このまんま帰ったら指がまたなくなんだよ。
    ガキの遣いじゃねーんだからさぁ
    とっととはじめようぜ」
索子「!」
 悪党A、いつの間にか索子の胸を揉んでいる。
悪党A「おっと、こいつは麻雀牌じゃなかったか。
    俺の手が早く牌を握りたがって困るぜ
    ケッケッケ……」
 悪党の指先に力がこもる。
和人「!(クッソー許せん! 許せんが……)」
 和人、目の前の暴力に拳を握るが、自分に何ができるのかわからない。
 索子額に青筋がビキビキ……しかし耐える。胸に置かれた手を静かに払い
索子「……で、でも面子が足らな……」
悪党A「メンツ? サンマーでもいいじゃねーか」
 悪党A、水鳥と和人を一瞥して悪党Bと目を合わせる
悪党A独白(あのチビはダメだ……一色姉妹だからな)
悪党B「(ニヤリと笑って)よぉし!
    姉ちゃんの代打ちを認めてやるぜ
    ……そこの兄ちゃんだ」


68 :49:03/06/13 19:04
索子&和人&水鳥「!!!」
悪党A「交代は認めねぇよ。
    サンマーやって2対1で剥かれるか
    あの兄ちゃんをいれるか……だ」
-----------------------------------------------------
サンマー >三人麻雀の事。万子の2〜8を抜いてゲームする
-----------------------------------------------------
 和人、重大な場面でご指名を受けちゃって頭真っ白。
 水鳥、和人を突いてみるが無反応。
 索子、生涯最高に不安そーな表情。

□、奥の間 2
 4人……悪党A(東)、悪党B(南)、索子(西)、和人(北)
 卓を囲んだ和人、茫然としたまま
索子「(和人を突いて)はやく牌を取って理牌しなさいよ」
 和人、ロボットのような仕草で牌を取りギクシャクと並べる。
 和人の対面に座る悪党A、
悪党A「アンタ、麻雀はできるのか?」
 索子、興味なさそうだが、しっかりと聞いている
和人「あ……昔、ちょっとだけ友達の……」
悪党B「友達の何だよ? コラ?」
和人「友達のウチで脱衣麻雀を少々……」
 一同、ズッコケル。
悪党A「テ、テレビゲームかよ!
    そりゃいいや。
    今時のガキだなぁ。おい」
 索子、完全に追い詰められた表情。
索子独白(ダ、ダメだわ
     ダメッて言うより問題にならない
     この勝負……勝てない)


69 :49:03/06/13 19:05
悪党A「よーっし……始めよう。
    ルールはいつも通りだ」
和人「い、いつも通りって?」
 索子、スラスラっと説明する
索子「半荘一回のありありで
   流局は親流れ
   あ、半荘って言っても東々回しだからね
   ダブル役満OKで
   ご祝儀はなし
   ペアのトータルで勝敗を決定するの」
 和人、全く理解できていないという表情
索子「……アンタに期待はしてないわ。
   変に上がろうと思わないで。
   振り込みだけはしないでちょうだい」
和人「う、うん」
悪党B「じゃあ始めようぜ」

 ゲーム開始
 東1局。悪党Aの打9で始まる。
 和人の番。
 水鳥、時計をみる
和人「…………」
 和人、微動だにしない。
悪党A「? さっさとしろよ」
索子「長考はルール違反じゃないでしょ」
 悪党、卓を叩いて
悪党A「長考にも限度があらぁ!」
 索子、卓を叩き返して
索子「自分で指名した代打ちでしょうが!」


70 :49:03/06/13 19:06
和人「あ……あの」
 一同、和人を見る。
和人「どーやればいいか全ッ然
   わかんないんです」(なきながら)
 悪党A、怒りに声も出ない
 『コイツを何とかしろ』という顔で索子を睨むが、
索子「(冷静に)代打ちを指名した人が
   面倒みるべきよね」
 口喧嘩に負けたA、悔しそうな表情で和人に
悪党A「とにかく一枚牌をとって
    どれでもいいから捨てろ」
 和人、自摸して捨て牌に悩む
悪党A「3枚の面子を4組と2枚の雀頭
    作る早さを競うのが麻雀だ。
    とにかく揃えりゃいーんだ」
和人「あ……あのぉ……」
悪党A「今度は何だよ! 説明したからな!
    俺は説明したからなッ!
    わかんねーのはお前の責任だぞ!
    チョンボしたら指つめろ!
    振り込んだら人生が終わるだけだ!」
 興奮するAをBが制止する。
 和人、申しわけなさそうに打「北」を打って、
和人「いや……何となく思い出してきたんで
   あの……有難うございました」

 水鳥、時計を見る。和人の摸打だけで10分が過ぎている。
水鳥独白(こりゃあ……ダメだわ)
 水鳥、静かに、部屋を出る

71 :49:03/06/13 19:21
 悪党A、怒り爆発。
悪党A「礼を言うくらいなら
    俺に振り込め!
    お礼に振り込めってんだ馬鹿野郎!」
 索子、怒る悪党を無視して、
索子「とにかく1と9の数字のついた牌と
   字の書いてある牌を優先して捨てて。
   その間に私が何とかするから」
和人「う、うん」
 悪党AとB両方、ムッとする
AとB「チャンタ狙うぞこの野郎」

□、栄の店内
 水鳥、店番をしている順子に声をかける
順子「ど……どう?」
 水鳥、電話を取り上げ、ダイヤルしながら
水鳥「話になんないわ。
   初子ちゃんに帰ってきてもらわないと
   話になんない」
 カウンターの下から携帯電話のコール音。
 順子、初子の携帯をかうんたーの下から発見する
 水鳥、電話を叩ききって「どいつもこいつも」と嘆く。

□、奥の間 3
 AとBの灰皿、吸殻で一杯。
 待ちくたびれて疲労困憊している様子
 和人、悩みながら6巡目打「發」
悪党A「お……おい小僧……
    生牌とはいえ6巡目の發切り
    にしちゃあ、悩みすぎだぞ」
和人「すみません……初心者なもので」


72 :49:03/06/13 19:22
 悪党A「初心者だから何しても許される
     んなら殺人も強盗も初犯なら
     無罪になるってのか! この野郎」と、言いたいのを堪える

悪党A独白(い、一向聴……こ、堪えろ
      ここで卓をひっくり返したら
      この……一向聴が無駄になる)
 悪党A、自分でも気付かぬうちに血の涙。
索子「あ、泣いてる」
 悪党A、「泣いちゃ悪いか」と怒りの自摸切り
 悪党B、続いて瞬時に自摸切り
索子「悪くはないけどリーチ」(と、言って打「北」)
和人「リーチ? う〜ん困ったなぁ」
 時計の針が進む。
悪党A「なぁ……悩んでも当る時は
    当るんだ。そろそろ切って
    くれねーか?」

和人「はぁ……すみません」
 和人、「白」を切る。
 悪党A、自摸1。ニヤリとして
悪党A独白(本当に全帯が見えてきたぜ)
悪党A「へっへっへ……そーやって
    当らないように祈ってりゃ
    滅多に当るもんじゃねーよ」
 悪党A、和人を冷笑しながらFを切る。
索子「アナタはお祈りが足らなかったみたいね」
悪党A「なんだと?」


73 :きた ◆GYKITAe3lg :03/06/13 19:24
索子「それロンよ
   リーチ一発 ドラ2」
 悪党A、言葉もない
 索子、勝ち誇ったように
索子「お姉ちゃんがいなくても私一人で
   絶対に勝ってみせる!」

□、栄 店内 時間経過(東4局)
 順子、店の扉に「clause」の看板をかける
順子「(水鳥に)もーすぐお姉ちゃん帰ってくるから
   それまで時間かせいでくれるといいけど……」
水鳥「……無理じゃない?
   もお12時近いよ」
順子「………………あ」

□、奥の間 4
 東2局、3局とペースを乱された悪党チームボロボロ
 索子、和了続ける代わりに同じく疲労困憊
和人「ゴ、ゴメンね何も手伝えなくって」
索子「だ、大丈夫よ……頼りにしようなんて思ってないから」
 ヨレヨレの状態で配牌しながら
悪党B「そーいえば、この兄ちゃんは何者なんだ?」
索子「……親戚よ」(眠そう)
和人「天地 和人っていいます」
悪党A「お前ぇよぉ……こっちゃ借金のカタに
    麻雀打ちにきた悪党だよ?
    友達ライクに挨拶してんじゃ……」
悪党B「あまち?……天地?……」

74 :49:03/06/13 19:25
 AとB顔面蒼白で一人の男の名前を思い出す。
AとB独白(伝説の雀士……天地 真!!)
 間。(しげしげと和人を見る)
 和人、「やさしい麻雀」を片手に頑張っている
 AとB、顔を見合わせて「まさか」と力なく笑う。
 突然、傍らで索子が倒れる。
和人「あ……」
悪党A「おいおい……今度は何だよ」
和人「……」(索子を抱え起こして様子を見ている)
悪党B「まさか……死んでるじゃねーだろーな?」
 AとB、麻雀賭博で未成年致死とかいう新聞を想像してゾッとする。
和人「……寝てます」
 悪党A、索子を叩き起こす。
悪党A「起きろ手前ェ! このまま売り飛ばすぞこの野郎!」
索子「ンガ……」
 東4局が開始される。
 8巡目
 和人、「やさしい麻雀」を片手に
和人独白(索子さん、体調が悪いみたいだ……
    こ、ここで僕が頑張らないと……)
 手牌 四四五AAABCEF235
 和人、打「二萬」

 悪党A、和人の捨て牌に中張牌が混じっている煮の注目する
 手牌 六@@AFGH244688


75 :49:03/06/13 19:26
 悪党A、ウトウトしている索子を盗み見てほくそえむ
悪党A独白(おっ、中張牌がこぼれてきたな
     ……な姉ちゃんは死んでるしな
     コイツから直撃を狙うか)
 索子、ハッと目が覚める。
 和人の捨て牌を見て
索子独白(この……馬鹿……)

 13巡目
 和人、「やさしい麻雀」を片手に
和人独白(も、もう少しで和了れそうだ……)
悪党B「……リーチだ」
和人「えっ……」
 和人、手牌には安全牌が一枚も無い。
 手牌を崩して現物のCを打つ
悪党A「おいおい……ベタ降りか?
    だらしのねぇ奴だぜ」
和人「クッ……」
索子「……ツモ」
 索子の和了形、自摸ドラ1。
 索子、2人が立ち去った後、敵の手牌を崩して裏ドラを数とに見せる
和人「ゴ、ゴメンなさい。
   索子さん辛そうだったから……その」
索子「それは一般的に余計なお世話って言うのよ」
和人「そんな……だ」
 索子、相手の手牌を開き、裏ドラを調べる。
索子「私が上がっていなければ、リーチ、ドラ3、中、三暗刻の倍満が
   和了られてた……この卓では安易な一打が命取りになるわよ」
 和人、返す言葉も無い。


76 :49:03/06/13 19:29
 一方、姉の初子、山手線の電車の中で寝てしまっている。
 他方、順子と水鳥、店の外で初子を待っている。

□、南場1局

悪党A「……ツモだ」
 索子、ツモの声にハッと目が覚める
索子「なんだ……1000点オールか」
悪党A「そうだよ。たった1000点さ
    しかしこっちの勝ちは決まった」
索子「どういう事よ?」
悪党B「しかし、こうやってコツコツ上がって
    いればソッチが勝手に自滅してくれる
    ってな。気付いたんだよ」
索子「……」
 和人と悪党AB、索子を覗き込む
和人「ね、寝てます」

□、南1〜2局(時間経過)これイメージで
 悪党AとB、3900、5800という満貫以下の和了を繰り返す。
 寝ている索子
 索子、東場で稼いだ点数がみるみる減っていく。
 和人も大きな振り込みはしないが、自摸和了に点がジワジワと減っていく。
 索子、南2局4本場で悪党A(北)に満貫を振り込んでしまう。

 南3局0本場
 非常に眠そうな索子の親。
索子独白(点棒が結構、減っちゃった……)


77 :49:03/06/13 19:31
悪党B「東場で稼いだ分みるみる減ってったな
    諦めて寝ちまったらどうだ?
    素敵なホテルに連れて行ってやるぜ」
索子「う、うるさいっ」
悪党A「羊が一匹羊が二匹……」
索子「か、数えるな(ヘナヘナヘナ〜っと)」
 索子、必死の思いで配牌を終える。
索子「!」
 索子、崩れるように卓に突っ伏す。同時に寝息。
悪党B「続行不可能……終わったな……」
和人「えっと……じゃあ日を改めて再開って事で」
悪党A「そんなワケねーだろ?」
 突然、索子がガバッと起き上がって第一打「北」
 一同、驚くが、索子、寝たまま打っている。

悪党A「い、いい根性だ。しかし、所詮は
    ツモ切りマッシーン!
    キッチリ引導を渡してやるぜ」
 索子、次巡に自摸切りせず手の中から捨てる。
 一同、ビックリ
悪党B「ほ、本当に寝てるのか?」
 和人、「やさしい麻雀」を片手に
和人独白(ダ、タメだ……今度こそ本当に僕が頑張らないと
     一色姉妹の明日が消飛ぶ〜)
 11巡目、悪党AとBが顔を見合わせてニヤリと笑う。
 悪党A、ニヤリと笑って打「中」
 悪党B、ニヤリとわらってそれをポン
 和人、「やさしい麻雀」を必死でめくって
和人独白(ま、まずい……飜牌のポンは和了への近道って)


78 :49:03/06/13 19:34
 局はどんどん進行していく
和人独白(こ、これ以上点を取られたら挽回できない……)
 索子、打「1索」
 和人、「やさしい麻雀」を見て
和人「ロ、ロン」
悪党AとB「!」
和人「えーっと。ピンフドラ1です」
 AとB、腹を抱えて大笑い。
悪党A「この期に及んで平和ドラ1だとよ(ワッハッハ)」
悪党B「しかも仲間内で食い合いかい(ギャッハッハ)」

 和人、「やさしい麻雀」を調べ始める
和人独白(と、とにかく点数は減らなかったんだ
     つ、次の局で逆転するには僕は……)
 開かれたページには「満貫」「倍満」しかない。
和人「む、無理だ……(涙)」

 南4局
親 和人    13200 悪党A 南 35000
  悪党B 西 32200 索子  北 19600
 和人、牌をかき混ぜる自動雀卓をジーット眺めている。
和人独白(む、無理だ……点差3万点以上なんて……)
悪党A「3900和了なら10回連荘すると逆転できるなぁ」
 和人、落ち込む。
悪党B「おいおい。10回も勝たなくても
    8回連続で和了できると8連荘で役満逆転だぜ」
 和人、泣く。
悪党A「まぁ、運がなかったな……
    明日から外国の鉱山で頑張ってくれや」


79 :49:03/06/13 19:35
和人「……アハハ……やっぱり運ですかねぇ
   僕、運だけは無いんですよね……ハハハ」
 和人、「やさしい麻雀」を閉じて静かに置く。
和人独白(運がなかったんだ……しょうがないさ……)

 索子「好きくないなぁそーゆうの」
和人「え?」
A「な、何だぁ」
 索子、突然ムックっと起きだして
索子「運命に流される人生を嘆く前に
   それを打破する努力をすりゃあいいのよ」
 索子、和人の頬をペチッと叩いて
索子「諦めたら承知しないんだから」
 索子、再びバタンと寝てしまう。
悪党B「ね、寝言かよ……人騒がせな」
 雀卓から混ぜ終わったパイの山が出てくる。
悪党A「最終4局だ。始めようか」
和人「……はい」
AとB「……?」
 和人、ちょっと凛々しい表情
和人独白(もう少し頑張ってみよう)
 和人、牌を取り並べていく。
和人独白(考えてみれば親父に付いて行かなかった
     時に僕は自分で道を選んで傷んだ。
     せっかく選んだ道なんだから
     投げ出すまえに努力してみよう……)


80 :49:03/06/13 19:35
 配牌終了。
 AとB、和人が捨てるのを注目して待つ。
和人「……(再び泣き出す)」
悪党A「今度は何だよ」
和人「捨てる牌がないんです〜」
悪党B「馬鹿を言うなよ。お前が捨てなきゃ
    始まらねーだろーが」

 和人、パタンと牌を倒す
 手牌 西西南南南中中中白白白發發發

 悪党AとB、和人の倒牌を見て固まる。
悪党A「天和……大三元……字一色」
悪党B「トリプル…………いや、青空役満」
(脚注  役満4つあるので天井無しの場合、
     名前が存在しない。)

和人「これ……どれ捨てればいーんですか?」

NR(運だけの男、天地 真の再来……
   その凶報は一夜にして都内を駆け
   巡ったと言う)


81 :49:03/06/13 19:36
□、奥の間 5
 索子、朝の陽射しで目が覚める。
 隣を見ると卓に突っ伏した状態で寝ている和人。
 天和がそのままの形で残っている。

 そして外が騒がしい。
 索子、外を覗くとガラの悪い人たちが和人と対戦させろと初子に言っている。

 索子、和人を振り返る。寝ている手には「やさしい麻雀」
 索子、静かに微笑む。
                                 おしまい

82 :49:03/06/13 19:42
>>50
>>51-81 で貼りこんでみました。
少年仕向け麻雀マンガのつもりです。
テキストで約30KB
画工枚数は40P強を想定。
牌譜は全局用意してあります。
40Pを超える作品だと持ち込むのは
月刊誌になっちゃうすかね?
(前後編って作りでもいいのかしら?)

 まぁ、エライ長い事張り込みをしている
ウチにベツスレでのハンドルが出てしまっ
たりメチャクチャですが、何かコメントを
もらえたら嬉しいですm( )m


83 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 01:04
マージャン分かりません

84 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 03:42
ラブひなより酷いな

85 :49:03/06/14 06:33
>>83
 麻雀わかっても「つまんない」
 ってこともありますやね。
 いやいや読む手間取らせて
 申し訳ない

>>84
 「ラブひなより酷い」ってぇのが
『メガヒット作品と比べられてもなァ』
という気持ちなのと
『ジャジャ馬☆グルーミンUPと
比べられなくて良かった』っていう
気持ちになります。



86 :49:03/06/16 11:23
貼り付けては見たものの、
やっぱし面白くないとスルー
ってのは現実ですなぁ。

 いやいや ともあれコメント
下さった方、ありがと
m( )m


87 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 14:17
>>49
マージャンルールわからないでつ。
少年誌向けってことだけど、今どきの少年はマージャンを知ってるのか?

88 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 14:43
タイトルは「カズトの牌」でつか?

89 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 14:49
ゴルゴ13脚本大賞

[募集要項]
応募資格:特になし
内容:「ゴルゴ13」の脚本であること。作品の世界観、魅力をよく理解した、斬新なアイデア
   溢れる脚本を募集
締め切り:2003年6月末日消印有効
枚数:200字詰め縦書き原稿用紙40〜100枚。読み切りとする。800字程度のあらすじをつ
   ける。ワープロ原稿の場合は縦書き形式でプリントアウトしたもの。電子メールは
   不可
賞金:最優秀作品1編100万円、3〜4編各30万円
発表:2003年10月発売のビッグコミックにて審査結果発表
著作権:入賞作品の著作権はさいとう・プロダクションおよび小学館に帰属します
    あて先:101-8022 東京都神田郵便局 私書箱22号 小学館ビッグコミック編集部
    「ゴルゴ13」脚本大賞係
その他:原稿の表紙に作品タイトル、住所、氏名(ペンネームの場合は本名も必ず明記)
    年齢、職業、電話番号を書き、2ページ目から本文をはじめてください。
    応募原稿の返却はなし。


90 :悪態 ◆3ZWD1uPxsI :03/06/16 15:46
>>80

>手牌 西西南南南中中中白白白發發發

アカギでも無理だろ?w

91 :49:03/06/16 18:44
>>87
 「哲也」なんかもありますからねぇ講談社系列では周期的にギャンブル
 ものがでてますし、少年誌といっても中学生とか高校生まで射程にいれて
 いいと思うんですよね〜

>>88
 特に決めてなかったですねー 「マージャンもの」と呼称してました。
 これを書く前に麻雀を勉強して、あとは84でもちょっと触れましたが
 徹底して『ラブコメ』を読んで その雰囲気とかを手に覚えさせました。
(ラブひなの一話目のセリフを全部書き出してト書きをつけて分量を
測ったりするってことです)

 麻雀漫画のドバクチ的な部分を徹底して排除したかったんですよね。
 (朝田哲也は手に入る限り読みました)

>>89
 情報感謝。
 でもこれって「クダクダ言ってねえで ココで勝負してみ? 結果でるから」
 ってことでつか? それともinformation?

>>90
 ですねームリっす。 ですから素子メインの牌譜はマトモに作りましたが
 最後の最後は「なんじゃそら」なんですよね。なんたってコメディっすから
----------------------------------------------
たくさんのコメントありがとうございましたーm( )m
でも麻雀でひっかかるとは…
ちょっと悔しいのですが リベンジはありなんでしょうか?>皆様


92 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 11:00
リベンジというか、意見が聞きたいのなら、書いてみたらどうでしょうか?
ガンガレ

93 :49:03/06/17 11:53
>>92
 m( )mではコメント賜りたく貼り込みします。

□、駅前のロータリー
 制服の違う学生(優と学生A〜D)がケンカをしている。
学生A「ゲッ」
 最後まで残っていた学生A、優に渾身の一撃をもらって倒れる
優「終了〜」
 優、4対1のケンカを終えてフラフラ。グッとふんばる。
 ふんばった優にハンカチを持った少女がかけよる
少女「だ、大丈夫ですか?
   ……ゴメンナサイ私の為に」
優「別に……ま、気を付けな」
優独白(くぅ〜……な、名前たずねられても答えない
    ってパターンか?格好イイじ……俺)
 少女、会心の笑顔で
少女「ハイッ!……じゃあ人を待たせてるんで
   私、行きます」
優「へ?」
 優、スカされて慌てるが、少女は既に待ち人……男(四郎)へ向かっている。
優「!」
 少女、四郎の腕に巻き付くようにして体を密着させている
 四郎、傷だらけの優を見てフッと笑う。
優「お、おい……」
 優、追いかけようとしても身体が痛くて動けない。
優独白(見間違いか?あの野郎、俺を見て笑ったような……?)

タイトル『(未定)』



94 :49:03/06/17 11:54
□、学校
 校舎にかぶって担任の先生の台詞
担任「(OFF)え〜今日から新しく転校生が
   この教室にきます。これから本人に
   自己紹介をさせるので……静かに聞くように」

 教室内。
優「あ!」
 頬杖をしていた優、転校生をマジマジと見る。
四郎「雨宮四郎といいます……よろしく」
 詰め襟の黒い学ランで一杯の教室。教壇に立つ四郎、灰色のブレザー。
優独白(昨日の……アイツだ)
四郎「……?」
 四郎、教室を見回して優と目が合う。
 優、昨日のケンカのせいで、顔がバンソウコウだらけ
優「……」
四郎「……クスッ」
優「!」
 優、教壇に立つ四郎を改めて睨み付ける・・・
 四郎、余裕で四郎から視線を外す。
 優……包帯の巻かれた拳を机のしたで握り締めて独白。
優独白(笑いやがった……野郎、確かに
    俺を見て笑いやがった)

□、職員室前の廊下
 場面転換。職員室から四郎と担任が出てくる。
担任「……学校の中を簡単に案内する
   からついてきなさい」



95 :49:03/06/17 11:54
 1階に設置された渡り廊下
 担任、スタスタとマイペースで歩きながら四郎に語りかける
担任「前にいた私立の学園では
   常にトップだったそうだな」
 四郎、周囲を見回しながら担任の後ろを静かについていく。
四郎「そうみたいですね」
 四郎、地面に光る物を発見して拾い上げる……一円硬貨。
 担任、気付かずにズンズカ先へ行ってしまう。
担任「君みたいな生徒がどんな理由で県立の
   ウチみたいな所へ着たのかは知らんが……」
 担任、立ち止まって四郎に振り返る
担任「勝手は許さないからな……ん?」
 担任、四郎との距離に驚いて言葉が止まる。
 四郎、拾った一円硬貨はすでにポケット。素知らぬ顔で
四郎「わかってます。先生……
   それより早く色々な教室を
   案内して下さいよ」
担任「……」
 四郎、無言でニッと微笑む。

□、教室。
 優、机の上に足を投げ出して憮然とした表情。
 クラスメート、ピリピリした様子の優を遠巻きに眺めている。
 突然、一人の学生が教室に飛び込んでくる。
学生「優ちゃん!転校生が一人になったよ」
 優、立ち上がる
優「本当か」
学生「校舎の見学が終わって先公と別れた。
   今、アッちゃんが見張ってる」


96 :きた ◆GYKITAe3lg :03/06/17 11:56
優「よし……行くぞ」
 優の一声で5人の男子生徒が席を立つ。

□、技術工作室。
 廊下の曲がり角からソッと顔を出す学生(アッちゃん)
優「(OFF)……どこにいんだ?」
 アッちゃん後ろを振り向くと優が学生を引き連れて立っている。
アッ「優ちゃん……アイツ変なんだ」
優「何が?」
アッ「担任のトメ夫と別れたら
   勝手に技術工作室に入ってって……」
優「何…………?」
 ガラガラ・・・
アッ「あ、出てくるみたいだ」
 四郎、左右を確認して何気なく技術工作室から出てくる。
優「(OFF)よう。ココの教室は普段、
  カギがかかってるハズだがな?」
 四郎、顔をあげてニヤッと笑う
四郎「ア……っと……君はクラスの……」
優「鹿島だ。鹿島優」
四郎「そうそう……生き物かってないのに
   飼育係の鹿島君だ」
優「ウルサイッ……それより、
  どうやって入ったんだよ」
四郎「ヤスリと自転車のスポーク
   で開いちゃったよ」
 四郎、言いながらニッコリと笑う
 優、気を取り直して、
優「私立からのお坊ちゃんかと
  思ったら……
  チョット違うようだな」


97 :49:03/06/17 11:57
四郎「で、僕に何か用?」
 四郎、ポケットに手を入れたままニヤニヤと笑っている。
 優、ピキピキと額に青筋を浮かべ、
優「ウチらのルールを教えてやるよ
  ……その身体にな」
四郎「よしてくれ……荒事は苦手なんだ」
優「優男っぽいもんな……加減はしてやるよ
  その笑いができない程度に」
 優、サッと片手を上げるとアッちゃんを含む学生が四郎に襲いかかる。
四郎「ちょい待ち!」
 四郎の恫喝に近い一声で学生の動きがピタッと止まる。
優「な、何だよ」
 四郎、ズボンのポケットをゴソゴソと探り……一円硬貨を取り出す。
アッちゃん「?……一円?」
四郎「僕はケンカは苦手だ。だけど……」
 四郎、学生たちに見えるように一円硬貨を親指と人差し指で曲げてしまう。
優「……!」
四郎「握力は人より強いんだ……
   5人で襲ってきたって確実に
   1人は握り潰す自信があるよ」
 5人の学生、慌てて股間を両手で隠す仕種。
優独白(一円なんてアルミだから俺だって曲げられる
    でも簡単そうに奴は……)
四郎「どうやら僕が気に入らないみたいだけど
   平和的に解決しないか?」
優「平和的?何だよ」
四郎「カツアゲされてあげるよ」
優「何だと?」
 四郎、財布を取り出し、1万円を取り出す。
四郎「今月の小遣い……これで勘弁して」


98 :きた ◆GYKITAe3lg :03/06/17 11:58
 アッちゃん、差し出された1万円を腕を伸ばして取ろうとする
優「オイ……」
 四郎、アッちゃんの手が1万円に触る前に引っ込める。
アッ「!……何のつもりだよ」
四郎「僕だってタダで巻き上げられるのはイヤだ。
   ゲームで勝ったら上げよう」
優「……ナメてんのか?」
 四郎、ニッと笑って1万円を手のひらで丸め出す。
四郎「ゲームをしなきゃ金はやらない
   ……力づくでくるかい?」
 優、学生たちをみる……みんなイヤそ〜な様子。
優「……で、そのゲームってのは何だ?」
 四郎、丸めた1万円を右へ左へと移しながら
四郎「僕は丸めた1万円を右か左の手で
   握る……合図をしたら誰か一人が
   片手を指定するんだ。指定した
   手の中にお金があればあげるよ」
 四郎、手品の要領で手を頭上にあげて同時にギュッと握る。
四郎「ドッチの手かな?」
優「……」
アッ「ゆ、優ちやん……」
 優、気付くと学生全員が優を見ている
優「お、俺かよ」
 優、ジーッと固く握られた四郎の左右の拳を見る……。
 四郎の両手と優の汗顔のカットバック……。
優「右!」
 四郎、ニヤリと笑い左手を開く……丸めた一万円。
 優、ギリリと下唇をかむ。
四郎「人間って直感で右か左の単純な選択の時、
   利き手の方向を選ぶのが多いのさ」
 四郎、スッと右手を開いてみせる曲げられた一円が再登場。

99 :49:03/06/17 12:09
アッ「な、何でさっきの一円が?」
学生「手品じゃねぇの?」
 四郎、気合一発、両手で一円をつまんで元に戻してしまう。
四郎「まだちよっと歪んでるケド……
   ハイ。残念賞」
 四郎、優の手を取り一円をギュッと握らせる。
優「……」
四郎「……じゃ!」
 四郎、クルリと背を向けて教室へ去っていく。
 優、力任せに手渡された一円を地面に投げつける。

□、下校時刻。駅前のロータリー
アッ「じゃ……優ちゃんまた明日」
 優の仲間、期限の悪そうな優を気遣いつつそれぞれの家に散っていく・・・
 優、無言。暗い表情でそれを見送るとポケットの中を探る・・・
優「……」
 優、ポケットからチョット歪んだ一円を取り出してジッと見る。
優独白(一円たって金属だぞ……あんな
    ひ弱そうな奴のどこにそんな……)
優「……ん?」
 優、突然一円玉を子細に観察する。
優「!」
 一円玉、折り曲げたラインに沿って細い溝が入っている。
 優、突然、技術工作室で四郎が一円に細工をしている姿を想像する。
優「あ……あの野郎!ブッ殺す」
学生A「(OFF)威勢がイイな……誰を殺すんだ?」
 優、振り返ると昨日の学生A〜D+4人が立っている
優「……何の用だ?また怪我すっぞ」
学生A「手前ェ……殺してやんよ」

100 :49:03/06/17 12:10
 優、ボコスカ殴られている。
 殴っている学生A〜Gの顔にもアザ
優「……ウッ!」
 優、学生Hの渾身の一撃を受けて倒れる。
 学生H、利き腕を余裕でグリグリと回しながら
学生H「立てよ。まだ終りじゃねぇぞ」
優「……な」
学生A「あ?何っつた?」
 学生A、倒れている優の髪の毛を引っ張って顔を上げさせる。
優「手前ら全員……顔は憶えたから……な」
 学生A、凶器を取り出す。
学生A「俺らに会ったらビビって逃げるように
    身体にインプットしてやるよ」
四郎「(OFF)あ、それ僕も得意だ」
学生たち「!」
 学生たち、振り向くと違う美少女を連れた四郎が立っている。
学生A「誰だ?お前」
四郎「僕、こーゆうの得意なんだ。手伝おうか?
   えーと……飼育係りの……」
優「う、うるせぇペテン師!
  引っ込んでろよ」
 四郎、クスクスと笑って
四郎「あ、バレた?よっぽど注意深く見ないと
   わかんないと思ったのになぁ」
学生A「何をゴチャゴチャ言ってんだよ……コノッ!」
 学生A、凶器を手に四郎へ襲いかかる。
 凶器が四郎の頭をめがけて迫る……。
 優、思わず目をそらす
パシッ
優「……エッ?」


101 :49:03/06/17 12:11
 優、奇妙な音に目を開ける
 学生A、白目をむいて倒れている。
 四郎、大型のスタンガンを片手にガッと学生Aを踏みつける。
四郎「一人も逃がすつもりはないからね」
学生たち「……野郎」
四郎「雨宮君も1人くらい相手
   できるでしょ?」
優「て、手前ェ……残りは全部俺が
  やっつけんに決まってんだろ」
 四郎、無言でニヤリと笑う。
 学生たち、優と四郎に一斉に襲い掛かる

 2対7の大乱闘

 時間経過。
 最後に大男の学生Hが残る・・・
 優、肩で息をしている・・・ガクッと片ヒザをつく
 四郎、涼しげな顔で手元のスタンガンを見て
四郎「あ、電池がきれたかな?」
優「!」
 ほとんど無傷の学生H、ニヤリと笑う。
学生H「お前ら2人とも……絶対に殺すッ!」
 学生H、フラフラの優を無視して四郎を襲う。
優「に、逃げろ!」
 四郎、フッと笑ってスタンガンを捨てる。
学生H「!」
 襲い掛かる学生Hの懐に入った四郎、ハンカチで顔を覆っている
 四郎、もう一方の手に催涙スプレーを握っている。
学生H「ギアッ!」
 学生H、顔を両手で覆って身を反らす。
 次の瞬間、四郎の痛烈な一撃が学生Hのアゴにヒットする。
優「……」

102 :49:03/06/17 12:11
 四郎、優に手を差し出して立たせ、涼しげに「フッ」と笑う

□、公園。
 優、ベンチで四郎の連れの少女に手当てをしてもらっている
 四郎、缶ジュースを抱えて戻ってくる
四郎「到着〜」
 四郎、ニコニコしながら優に缶ジュースを差し出す
優「……」
四郎「どうしたの?
   オゴりだよ。安心しなよ」
 優、無言で四郎から缶を受け取る。
優独白(野郎……俺達との時は本気を出さなかった?
    何でだ?絶対的な優越感か?)
四郎「その代わり……悪いけどアレ返してくんないかな」
優「アレって?」
四郎「一円さ。アレあると便利なんだよ」
 優、ポケットからアノ一円を取り出す。
優「コレがどう便利なんだよ?」
 四郎、テレ笑いを浮かべながら
四郎「アレやって見せるとたいていのヤツは
   戦意を無くすからケンカにならないんだ」
優「……」
 優、無言で一円をジーーッと見る。
四郎「ん?」
 四郎、(^∇^;って感じの「困った笑い」をする。
優「何でもねぇよ。
  それよりこの傷
  が治ったら……」
四郎「?」


103 :49:03/06/17 12:17
優独白(この傷が治ったら俺はコイツをどうするつもりなんだ?
    こんな底の知れない奴を相手に……)
 優、突然笑い出す。
優「わかったよ……返すぜ。こんな物」
四郎「助かるよ。鹿島君」
優「……優でイイ」
四郎「君とはイイ友達になれそうだよ……優」
 優、四郎に真顔で感謝されて赤面する。
優独白(お、男相手に何ドキドキしてんだ?って事より
    コイツの何が気に入らなかったんだっけ……俺?)
優「…………………………」
四郎「な、何かな?」
優「アーーッ!何でお前この前と違う女連れてんだよ」
 それまで黙っていた少女が立ち上がる
少女「だ、誰の事よ一体……あ」
 四郎、すでに公園の出口まで逃げている。
四郎「アハハハ……優、また明日。学校でね」
 優、立ち上がって追いかけようとするが、痛みに顔をしかめる。
優独白(野郎……やっぱり気に入らなねぇ)
                            おしまい。
----------------------------------------------------
>>93-103 です。m( )m
少年仕向けグラフティもののつもりです。
テキストで約11KB/画工枚数は20〜24Pを想定。
 四郎のトリッキーな部分などでアイディアが提供できれば 原作として
仕事できると思いました。何より直球系の学園マンガがすくないので女性
にも読んでもらえるように考えたつもりです。
 まぁ、エライ長い事張り込みをしているウチにベツスレでのハンドルが出
てしまったりメチャクチャですが、コメントをもらえたら嬉しいですm( )m


104 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 15:46
いきなりシナリオを書くのではなく、まずはプロットを出してみてくれ。


105 :一応女性・二十代:03/06/17 16:52
たまに少年ジャンプを読む程度。コナンとか犬夜叉とかは好き。
(想定読者と違ったらごめん)

・なんか、「地味な金田一少年」って印象だった。
・転校生にからむ主人公……って、チンピラ?
・道具で撃退。嫌いじゃないけど、少年誌で出して問題ない?
・ラストあたりのやおいに見えなくもないところは天然ならいいけど、
 女性読者を意識して入れたんだったら、止めた方が無難。

・四郎君の造詣はなかなか良いと思う。
 腹黒美形優等生って、少女小説でも見かけるし。
 王道ゆえの需要というか……。

106 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 17:21
シナリオ講評スレがあるけど、そちらのほうがいいのでは?

すまん、まんまパクらせてももらいます。弱肉強食だから、許せ。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 18:39
そういうのは「弱肉強食」ではなく「無知厚顔」とでも言うんじゃなかろうか。


108 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 19:56
じゃあ、まんまパクられた話があったら>106なわけだ。
少なくともここ見た人たちにはわかるから2ちゃんで叩かれまくりになるね。
せいぜい匿名で書けば?
楽しみにしてるよ(・∀・)ニヤニヤ

109 :106:03/06/17 20:59
正直すまんかった。厚顔無恥で無知な漏れにはパクりの技術はない。

110 :49:03/06/17 22:10
>>104
 あ スマセン。我流なんでプロットの書き方知らないんです。
 (いや、メモ書きはするんですけどね) あ でも勉強しますm( )m
>>105
 的確なコメントありがとうございました。地味な印象がありますか。
地味だと欠点が気になってくるみたいなので、「華やかさ」の勉強した
いと思います。四郎に絡む優は完全なチンピラですね。優のいい部分
を上手く出せると四郎との相乗効果がでるんだと思います(悩
 優が「バカ」なので四郎を「道具も使える人」にしたかったんですが
もっと使う道具も選ぶ余地があると思いましたm( )m
 ラストのやおいっぽい部分はそうですね いやらしぃ計算があったかも。

>四郎君の造詣はなかなか良いと思う。
多謝m( )m頑張ります。
>>106
 あるんですけど「原作」じゃないみたいなんで「試しては見た」んですが
スルーしちゃいましたね。
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1032512504/l50
これの927から とか ⊃Д`)
登場人物はステレオタイプだし、105の言う通り地味だから よほど手直し
しないと「商業誌の原作」としては辛くないです? 一から構築したほうが
「ヘンな縛り」がないかと思いますm( )m
>>106>>107
106の「四字熟語返し」にはウケました花◎だと思います。
107さん。ないない多分ない。でも祭りになったら面白いなぁ(・∀・)ニヤニヤ


□あんまり一人が貼りこみしてもアレですか?(どうですか?
 スレタイが「漫画の原作者になりたいのですが…」で、そのQ&Aの役目
は多分終っていると思うのですが、プロットとかを貼り込みしたほうがいい
ものなのですかね?>皆様(縦読みできなくってスマン) 

111 :106:03/06/17 23:59
え? 原作じゃなかったんだ! それはスマソ。てっきりオリジナルを書き込んでるのかと思ってた。


112 :49:03/06/18 00:20
 誤爆してました すませんm( )m
>>107の四字熟語返しに笑って、
>>108の祭あったら楽しいな でしたm( )m

>>111
シナリオ講評スレってドコのことですか?
現在、シナリオスレッドは文芸板では3つ
たっていますがどれも「漫画原作向け」
では無いように思います。
(最近ここに漂着したのでm( )m)
漫画の原作として商品になればいいな
と思うものを貼りこんでいますし、
「影響を受けた作品」はあっても
オリジナルですよ?
てっきりじゃないと思いますよ〜

113 :49:03/06/18 11:13
>>104
 昨日、寝つきが悪く 一晩考えて半年前に書いた
 「僕にとってのフローチャート」を貼り込みます。
 若干の補足を書き足していますが、フロー自体
 は、当時のまままです。
 フローの出来、不出来/内容に関する云々の
 コメント頂ければm( )m
結果的に連貼りになってごめんなさい>他の方
-------------------------------------------
タイトル『先生もの(仮呼称)』

主な登場人物
 月原 真也くん(生徒)
 朝倉 輝美さん(先生)
 四方田真由美さん

アウトラインと忘備録
 物語はドラマ「奥様は16歳」の逆版。
 幼馴染の男女が恋人関係なんだけど、男は不良、
 女は先生という立場。二人の関係は周囲に秘密。
 「彼女は俺が守る!」という男の子と
 「ワタシが年上なんだからしっかりしなきゃ…」とい
 う女の人のラブコメ。
○月原と朝倉の名前は「明暗」「朝夕」のイメージ。
 四方田の名前は暫定。長曽我部でもOK
 (よもた/ちょうそかべ)

欠点
 原作者を必要とするような情報をドコに盛り込むか
 を考え中。

114 :49(フロー/2-1):03/06/18 11:14
□、朝。出勤、通学の風景。
(年上の彼女との同棲生活という描写
 ここで二人はカップルだという情報)
 朝食の支度をする真也。
 その朝食を食べる輝美。
 寝起きの輝美、真也に伝え
 たい事を思い出せない

 なし崩し的に出勤と通学

□、学校。職員室
 担任に呼び出された真也、
担任「進級があぶない」と言われる。
 真也、ショックで「二人の秘密」を
 口走ろうとする
 輝美、口実をつけて職員室から連れ出す。

□、体育館裏(もしくはふさわしい場所)
 真也、学校やめて晴れて一緒に暮らそう
 という計画が胸にあったが
輝美「わかれましょう」といわれて
 真也、ショック2

 同級生の四方田真由美さんに現場を
 目撃される。
 弁解する2人。
「進路について の相談」と。
 真由美、(ウソの)事情に発奮する
「勉強会をしましょう!」と。

115 :49(フロー/2-2):03/06/18 11:17
□、勉強会
真由美「何で輝美先生までいるのよぅ」
輝美「若い男女を2人にできるわけないでしょ」
 で、真也と輝美が幼馴染であること(本当)
 真也の両親に不在中のことを頼まれている事
 を説明する。(同棲のことは秘密)
真也「……」
 で、始まる勉強会。
 真由美、真也の気を引こうとするパンチラ
 輝美、対抗して教えながら胸チラ
 真也、ガクガク
 真由美、輝美に「恋人はいないのか」と。
 輝美、名前は伏せて「ダメな恋人に自分のために
 人生をダメにしてほしくない」的なことをいう。
 真也、輝美の気持ちがわかって勉強に励む。

□、追試
 担任と輝美が監視につく
 真也、勉強を全く覚えていない。
 が…ふとした瞬間の輝美の胸チラで
 「思い出す」(関連付け)
 教室の外には心配そーな真由美。
 コケてパンチラみて思い出す(関連付け)

□、結果
 真也、進級が決定する。 思わず抱き合って喜ぶ2人、
 周囲の目
「嬉しいのはわかりますがほどほどに
 しないと『誤解』されますよ」と真由美
 2人、苦笑いで「はぁい」とお返事。      (おしまい)

116 :49:03/06/18 11:31
>>114-115がフローになります。
テキストで約2KB。
後に若干の肉付けをしたものが7KBです。
画工枚数は16〜24Pを想定。
続き物を意識したいやらしさが目立つかな?
肉付けしたものは「先生もの」という呼称から
『教えて♪輝美』というtell meにひっかけたも
のをつけてあります。
二人のコンビで主人公 という考え。
相互の視点をいれるので情報がかさみそう
ということで「若干の肉付けをしたもの」はか
なりスカスカです。
この話は原作者がいらないんじゃないか?
と、常に悩みながら書いたのを覚えています。
 何かしらのコメントが頂ければ とm( )m

117 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 11:40
フローって何ですか?

118 :49:03/06/18 12:09
>>117
フローはflowchartの略。
 工程一覧とか流れ図と言い換えていいと思います。
 コンピューターを介してゲームを作る方などが、
 よく使う言葉かと思います。このスレッドでの使い方
 としては「粗筋」とかそういったものをさすのでは?
 >>104のレスに反応して塚つた言葉ですが、小説や
 シナリオでいうプロットになるかと思います。
【プロット】
 物語・小説・戯曲・映画などにおける、
 一連の出来事の骨組み。筋。構想。
-----------------------------------------------
防線を貼るわけではないですが、僕のものは独学/我流
なので上記の体裁とは若干、違うものかもしれません。
 僕の作ったものは多分、シナリオでいう「荒箱」とか「大箱」
と呼ばれる場面ごとに物語を分割してその場面でどんな
情報を書き記すか? という性格のほうが強いかも です。
 「こんなもんフローじゃねーよ」ということであれば
 「ごめんなたい」としかいえないっすm( )m

119 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 12:26
>>49へ。
 まずタイトルは良い。(どちらかというと、〜tell meのほうをタイトルにして
韻を踏んだほうがいいとおもうが……)
 朝……カップル(夫婦)であるが故に発生する弊害や悩みをエピソードとして欲しい。
>真也、ショックで「二人の秘密」を
 口走ろうとする
……これは具体的なセリフを教えて(説得力を出すにはかなり苦労しそう)
 
 古典的なラブコメテイストゆえに、かなりご都合主義な展開になっている。
 (同棲してどれぐらいか知らんが、学校内で話すのは、警戒心無さすぎ。
 逆手にとって、
『授業中にメールを送りまくる真也、困った輝美は、授業内容にそれとなく
真也へのメッセージを入れる』とか
 
 胸チラで答えを思い出すより、せっかく一緒にすんでいるんだからもっと輝美の
心理をだしたほうが良い、(例えば、恋人が留年しそうになっていたら彼女は、テストの
答えを教えてあげたくなると思う、だが、教師としての立場がそれをゆるさない、みたいな)
 
山がない!『カンニングすることを宣言する真也!』
     『そんなこと絶対しないと信じる輝美!』 
     『追試験の残り五分前に……ついに真矢は!』とか、欲しい。

良い点……入りやすい、わかりやすい、
     テーマ自体が萌える。絵がうまければ受け入れられるはず。
    *ただ、設定が「結婚ゲーム 村生ミオ」とかぶっているが気になるが・・・
     

(余談だが、二人とも『美』なので、一方は『四方田』扱いのほうが読みやすい)
 乙!
         



120 :アダルトDVD:03/06/18 12:31
「2chからきました」ってコメントに書いたら値引きしちゃうよ(^_^)v
↓↓↓
 http://www.dvd-yuis.com/


121 :49(3-1):03/06/19 11:51
>>119
 サクサクときましたm( )m参考になります。
 色々な提案というか指示の中でスルーしたい部分に
関してはコメント控えますのでお察しくださいm( )m
(あと 誉めてもらっているところも恥かしいのでm( )m)

 >真也、ショックで「二人の秘密」を口走ろうとする
これは実際の肉付けでは無くなってましたね。本当は
情報としていれなきゃいけないんですけど。
そんなに難しいものでなくて担任に留年の可能性が
あるよと告知された時に
真 也「ははは…俺の硬派な人生設計が…」
担 任「人生設計? そんなもんがあったのか?」
真 也「そりゃあ とっとと高校卒業して
     ビシッとプロポーズっすよ」
担 任「は? プロポーズ?」
 輝美、虚ろな目で戯言を口走る真也をスリッパで一撃
輝 美「先生 月原君 英語の授業にも
    問題があるのでちょっと貸して
    くださいね」
担任「1時限目には出席させてくださいよ」
 輝美、すごい剣幕で職員室から連れ出す

こんな程度の情報でもいいと思うんですけれどね。    



122 :49(3-2):03/06/19 12:12
>古典的なラブコメテイストゆえに、
>かなりご都合主義な展開になっている。
 これに関しては最大限に利用させてもらいます。
 真也と輝美の身長を180と153くらいに設定してます。
 輝美は外見的には「守ってあげたい」的な存在にして
 真也は逆にガタイのいいお兄さんにしたいんです。
 雨の日に捨て犬を拾うか躊躇しているところを委員長に
目撃されてしまうような不良です。そんな部分をどこかに
チョロっと入れておくべきですかね? ね?
 そうすると輝美との関係も恋人同士であろうが同棲して
いようが決して「ただれていない」と。なりますかね? ね?

>山がない!
 すみません。ごめんなさい頑張ります。
 (一番サクサクきましたです)
 暫定的な意見を頂きましたが、「曲がったことが大嫌い」
っていう感じにしたいので「カンニング」などの案はスルー
したいと思いますm( )mでも、ありがとう。

>ただ、設定がかぶっているが気になるが・・
 色々、カブっているかと思います。これはもぉ他人様に見てもらって
「パクリか パクリでないか」はもぉその時の判断でm( )m

>余談
 余談了解しました。「置換」しておきますm( )m

>>120
 ゴメン。スルーしますm( )m
-------------------------------------------------------
て ことで手直ししてみます。手直しが終ったら書き込みしますm( )m


123 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 13:26
ストーリーがどうこうとか、
キャラがどうこうとかの前に
プロットがありきたりすぎではないでしょうか。
この設定でどうやって佳境に持っていくのでしょうか?
ラストでは真由美が失恋し、真也と輝美がゴールインするのが
お子様にもバレバレでしょうし。
普通に絵が描ける漫画家志望者でも考え付くような話なら、
原作者の存在意義はないと思います。
手直ししてカキコされるおつもりなら、
プロットそのものから直されてはいかがでしょう。
乱筆失礼します。



124 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 15:29
たしかに、ありきたりすぎますね。
>>ラストでは真由美が失恋し、真也と輝美がゴールインするのが
  お子様にもバレバレでしょうし。
ただ、ラブコメに関しては、ラストがありきたりが不文律ですよ。
恋愛漫画を「どうせ、最後はくっつくんだろ?」という理由で観ないとするなら
格闘漫画は「どうせ、最後は勝つんだろ?」といって見ないのとおなじです。
基本的にこれらのストーリーは、ゴールインするまでの経緯(懊悩)が中心になってくるので
ラストは見えてても構いません。
(むしろ下手にいじると……まあ、よほどいいラストがあるなら別ですが
恋愛マンガに、気の利いたオチはいれると、猛烈に安っぽくなります)
>>49
 テーマは何となくわかるのですが、キャラに対しての必然性が欲しいです。
 真也は男気があるので……●●をする
 輝美は●●●なところが……守ってあげたいと思わせる  
 といった感じ、いわゆる深みですね。
123の言うように、
  普通に絵が描ける漫画家志望者でも考え付くような話なら、
  原作者の存在意義はない   私もその通りだと思います。

恋愛マンガに原作者があまりいない(います?)のは、
その王道性が故に、ストーリ展開をひねりずらい(必要も無い)ことも関係してるのでしょう。
原作者の力を見せるには、専門性ですよ。
(手塚治虫→医学博士→ブラックジャック)みたいな
このストーリでも、海洋専門系高校で、原作者がその分野に精通していれば、充分読むに足りる作品になりますよ


125 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 15:31
まあ、手塚治虫は原作者じゃないけど……

126 :49:03/06/19 15:40
>>123
 キレイに揃った番号で痛烈なコメントですな。
OK貴重なコメント感謝ですm( )m
>ラストでは真由美が失恋し、真也と輝美がゴールイン
 これだけは頂けませんが、贅沢言える立場
でもないのでこれを頂いきますm( )m

>原作者の存在意義はないと思います。
 そーなんすよ。そこは考えどころなんすよね



    ∧∧
    /⌒ヽ) 多分、戻りますんで・・
   i三 ∪ いや 戻らずにベツのこと
  〜三 |  やってたらごめんなさいの
   (/~∪   方向で…
   三三
  三三
 三三





127 :49:03/06/19 15:53
 存外、みている方々が多かったのですね
ラブコメに原作が少ないというのは そうですね
講談社のboys beやら集英社のBecause・・・
月刊チャンピオンでもなんかありましたね。
非常に特殊な例をのぞけば無いと思います。
昔の青春コメディなんかだと武論さんとか
書いてましたね/一度、桂正和も色恋もので
原付だったのを思い出します。


>>124
 そうですねー ちょっと冷静になって考えないと
まずいっすよね。諸々、ありがとうございました。
>>125
 基本的に原作っていらない人なんすよね。
編集と漫画家がいれば作品はできちゃう。
できちゃうけれど手間のかかる部分をお手伝い
できればいいかなという隙間産業で・・・
同じ原作でもパラシュート企画のマルチメディアもの
とか小説とかが原作だと毛色ちがいますから。


128 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 12:52
「曲がったことが大嫌い」な高校生は、秘密同棲なんてしないのでは?
ましてや、自分の通う高校の女教師と・・・
たとえ幼馴染とはいえ、ちょっとありえないかなって気がします。

お互いのことを憎からずおもっているが、まだ恋愛感情にはいたっていない、
そんな幼馴染みのふたりが、親の都合その他により、やむなく同居生活を強いられる。
こうして始まった二人の奇妙な同居生活は、周囲の友人知人を巻き込んで複雑な
三角・四角・多角関係を形成していく。

・・・こんな感じはいかがでしょう。多分にありきたりではありますが、
自発的に同棲というよりも、多発的に同居のほうがまだいいのではないか、と。

129 :49:03/06/23 19:38
>>128
 すんません。今 壊して再構築中につき、
詳細なレスは 省きますが、

 多謝m( )m

※「曲がった事が大嫌いというのは端的に表現しただけ」
というのは逃げ口上になってしまいそうですね。
けれども人の心情と願望と欲求が同じベクトルに無い事は
しばしばあるかと思います。
 何にせよコメント感謝。

130 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 13:43
王道をいくようなラブコメは漫画家志望者に任しといてさぁ、
ラブコメ要素をふんだんに盛り込んだ○○作品を作ってよ。
○○はミステリでもオカルトでも麻雀でも何でもいいからさ。
○○にこそ原作者の介入する余地があるんだと思うよん。
期待してるから頑張ってねっと。

131 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 14:51
○○が何かハッキリ言ってくれないと、わかんないっす・・・。ショボーソ

132 :49:03/06/24 15:01
>>131
 ラブコメが書きたいのであれば、
 自分が精進してきた専門分野にラブコメの要素を
 盛り込みなさいよ と「○○」に入る決定的なものは、
 編集さんと相談せにゃ出てきませんよ。ここでは。
    そういう意見だと理解しています。ボクは

133 :131:03/06/24 18:51
>>49さん。

そうですか? ちょっと、そういう文脈にはとれなかったんですが・・・^^;
だって、「○○作品」というからには、なにか固定のジャンルですよね。
たとえば、「格闘作品」なんて言いませんよね?
「○○モノ」という書き方ならまだわかるのですが・・・。
むしろ○○なんていらないような気がします。
ふつうに、

  王道をいくようなラブコメは漫画家志望者に任しといてさぁ、
  ラブコメ要素をふんだんに盛り込んだ作品を作ってよ。
  ミステリでもオカルトでも麻雀でも何でもいいからさ。
  原作者の介入する余地があるんだと思うよん。
  期待してるから頑張ってねっと。

と読んで差し支えないかと。
上記のように考えれば、ミステリでもオカルトでもマアジャンでも、
ラブコメ要素なら原作者も盛り込む余地がある、と解釈しますた。

・・・違うのかな?^^;


134 :49:03/06/24 19:05
>>133
 どうなんすかね?
 アナタの意見が正しいようにも思うし、
 ボクの意見でいいような気もします。
 だけど本意は>>130でないとわかんないっすよね。
 まぁ とにかく僕は書く穂和浮こうであえいでますのでm( )m

135 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 19:20
お気に入り集 ☆
http://pleasant.free-city.net/


136 :49:03/07/03 01:04
アテは無いんですが、
ギブアップしていないので保守します。


137 :49:03/07/08 23:30
定期

138 :山崎 渉:03/07/12 11:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

139 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 21:43
保守

140 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 02:36
小池一夫の養成塾、締め切っちゃったの?

141 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 10:50
>>140
サイト見たら、過ぎてた。

142 :山崎 渉:03/07/15 11:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

143 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 15:43
原作は小説よりも書くのは簡単かも知れないが、
商品として成立させるのは生半ではない罠。
やっぱり必要なパラメーターはそれぞれにあるのね

144 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 17:08
ttp://comics.shogakukan.co.jp/school/index.html
 これはどうよ? 原作講座やってるよ

145 :長文スマソ:03/07/15 18:27
 原作つき漫画の場合、作画の漫画家先生と担当の編集者、そして場合により
監修の偉い人が1〜2名ついた形での完全な「チーム仕事」になります。もち
ろんそれが悪いわけではないのですが「俺の考えたおもしろいストーリーに誰か
絵をつけてくれよ!」という気持ちだと、もの凄くストレスが溜まる仕事ですよ。

 最終的にキャラクターを「どう描くか」は漫画家の先生が決定権を握っている
ケースが多いです(商品として書店に並ぶのはシナリオではなく「漫画」ですか
らね。当たり前と言えば当たり前です)。だから、原作者は「いかにおもしろい
ストーリーを考え出すか」の他に、「漫画家先生にノリノリで描いて頂くための
シナリオをいかに提供するか」という能力も求められます。もちろん他ジャンルで
既に知名度をぶんどっている作品のコミカライズに関しては話は違ってきますが
・・・これはまた別でしょう。

 原作者になる方法はやはり公募で入選するのが一番手っ取り早いのでは
ないでしょうか。もちろん持ち込みも歓迎して貰えると思います。しかし、持ち
込みの場合「出番」が来るまでは数年単位で待たないと難しいでしょうね。原
作者は結局のところ裏方仕事ですから、原作者が必要とされる企画が立ち上
がるまで「待ち」の状態は続く訳です。

 それでもなりたい!と仰るなら、まずは出版社の門を叩いてみてはいかが
ですか?営業活動も自由業に必要な能力のひとつだと思いますよ。


146 :49:03/07/15 22:25
>144
ブックマークしましたm( )m
審査に漏れたらイヤだなぁと思いますが、封筒とか用意
したいと思います。

>145
 情報感謝です。
 営業/投稿苦手ですがやってみます。
 そこで淘汰されるのならばそれも現実でしょうから。
 いろいろな人に迷惑をかけてきた自分ですから、
そろそろなんとかしたいと思います。

147 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 23:08
漫画原作者の話だと、漫画家に比べるとものすごく立場弱くて、嫌気さすほどストレスを受けるみたいなことを聞いたことがある。プライド捨てられるぐらいじゃないとつらく感じるかも。目指すからには、そういうデメリットも承知したうえの方がいいね。

148 :145:03/07/15 23:23
>>147
 確かに「作家」としてのプライドなんて邪魔ですね。自分自身の作家性・・・というか
自分の作風を否定される所からスタートする仕事ですから。

 その替わり、作品に期待されたポテンシャルを持続させながら、更に「作り手(描き手)」
にも満足を与えるような文章を提供する、職人的なプライドは大事になってきますよ。
「どうせ文句言われるんだしこの程度でいいや」と思っちゃったら負け。もちろんどの
世界にも当てはまることなんですけどね。

149 :49:03/07/15 23:33
>147-148
それでも やっていきたいんですよね僕は。
遠回りもしましたけれど
やっぱり スキなんですよねぇ

150 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 07:30
漫画原作では、漏れが知っているのはエンブレムTAKE2かな・・・。
一時期ハマってコミックスを買ってたけど、
金欠で1〜35巻ぐらいをまとめて売らなければいけない目にあって、
それから読んでないんだけど、
あれって、最初から最後まで話が出来上がってからでなと、とても漫画を描けないなあ、
と思ったのを覚えてる。
途中で、筋の矛盾が見つかっても、絵をつけちゃった後では遅いんだろうなあ、と。


151 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 14:20
>>51-81
読みますた。マージャンのルール知らないのですが・・・

草薙姉妹の人数は減らせるのでないでしょうか?3人(和人を入れて4人)
でいいような気が。いや、実は似たような人物配置の作品を書いて同じ事を
指摘されたんです。知人に劇画原作者がいまして。連載前提なら4人姉妹でも
いいと思うんですけど、読みきりなら登場人物の数が少ない方が人物像が
くっきりすると思います。実際、順子はあまり目立ってない。

勝利のカタルシスも描写しないといけないと思います。後、和人が主人公なの
だから和人の心理描写を柱に据えないと。ややそこら辺がぶれている感じもし
ました。なりゆきで勝負に巻き込まれてラッキーで勝っちゃうんですよね。
運を呼び込む和人の一世一代の大博打とか。

とかとか批判めいた事を書いてしまいましたが、実は私自身が指摘された事
なんですね。プロの目はやはり的確で、こういったところはズバリ指摘されると
思います。私も二次創作ですがシナリオ書いてますのでお互い頑張りましょう。


152 :49:03/07/16 16:45
>150
 >漫画原作では、漏れが知っているのはエンブレムTAKE2かな・・・。
「北斗の拳」とかも原作ものですね。作業工程の細かな部分までは
わかんないですが、代紋…も面白かったという意見には激しく同意。

>151
 >姉妹の人数は減らせるのでないでしょうか?
問題なく減らせると思います。
 >読みきりなら登場人物の数が少ない方が(略)
 >勝利のカタルシスも描写しないといけないと(略)
あぁ。そうですね。コレ足らないですね。
 >なりゆきで勝負に巻き込まれてラッキーで勝っちゃうんですよね。
そうです。えーっと 基本はラブコメですね。中途の闘牌場面は
稚拙ながら全ての牌譜を用意しました。
 ラブコメを選んだのは、麻雀の持つ「ドバクチ」的なイメージを払拭
したいと考えていました。
 >運を呼び込む和人の一世一代の大博打とか。
あぁ。 この部分の情報の挿入は必要でしたね。
 >知人に劇画原作者がいまして。
師となるべき人が身近にいるというのは羨ましいです。
 >お互い頑張りましょう
ありがとう。お互い 頑張りましょう
----------------------------------------------------
 考えてみたら2つ貼っただなのに沢山の意見 ありがとうございます。

153 :151:03/07/16 19:32
>>152
私が劇画原作者から一番重点をおいて指導されたのは、物語は主人公の気持ちに
沿って展開していくということを意識することです。

和人が主人公なら和人の不安(いきなり面識のない親戚の家にきた)→草薙家の
面々と出会っての当惑・安心感→マージャン勝負に巻き込まれた不安→何として
も勝利をもぎ取らなくてはならない、そういった心理の流れをきめ細かく描写
していくとより良いものになると思います。

ラブコメでしたらパートナーの心理描写も必要ですよね索子が和人のパートナー
ということでしょうか?いきなり草薙家に現れた和人への不審・当惑→一応
草薙家の住人として受け入れることになり、一応の慣れ→マージャン勝負での
頼りないパートナーとして勝負の邪魔をしてくれるなという気持ち→絶対絶命の
ピンチを乗り切った後の和人への信頼感、こういった描写も必要になると思います。

「ハリウッド リライティング バイブル」リンダ・シガー著 田中裕之訳 愛育社
といった本に感情の移ろいを描いていく手法が詳しく書かれてますのでご一読を
お勧めします。


154 :49:03/07/23 04:36
ご無沙汰です。
最近、computer virusの開発と使用
というのはどこか「呪術」に似ているな と
調べていくうちに強く思うようになりました。

晴明の占いによるとどうも贈り物の瓜の一つ
が怪しい。それを頼光が刀で断ち切ると…
中からは、蛇がまっ二つに頭を刎ねられて出
て来た。時の権力者、道長を助けた物語、
なんですが直後に呪詛返しを行っています。

まぁネットワークという目に見えないもの
を媒介にわけのわからんものが被害者を襲う
というのが似ているかな と。
あと、中世の闇の部分。人(体制側)と鬼
(まつろわぬもの)という図式が現代には
ありません個々人が、人であり鬼の部分を
色濃く持っているよ と。夜の闇は駆逐さ
れたけれど心の闇は一層濃くなっているん
じゃないかな と。

長々と書きましたが、まぁ菊地英行じゃない
からこーゆうのは無理か ハハハ。

155 :49:03/07/23 04:37
追記 ファンタジーとSFは需要
少ないっぽいですものね と。


156 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 08:54
絵は好きだが話が思い浮かばないという人も沢山いそうだ。俺みたいに

157 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 09:00
誰かと組んでデビュー以外に方法が…?
ヒカルの碁の原作者って、コマ割りまでやってるんだよねえ。
たまーにライトノベル作家とかがやってるかな。

158 :49:03/07/23 21:10
漫画にするためのこま割りまでやる
コンテ原作って職種まであるくらいですから
まーよっぽど価値がないと昨今 原作で
デビューは難しいっすね

159 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 21:56
有名どころだと、女流作家集団のCLAMPさんは原作担当の大川七瀬さんが
リーダーですよね。一概に言い切れないのでは。

一般的には原作者は優勝請負人みたいなものらしいですが。

原作+漫画 コミッカーネット トップページ
ttp://www.fun-create.com/comic-net/index.html

ここのサイトで原作を募集してますよ。力試しにはいいんじゃないですか?
サイトのレベルについては知りませんけど。


160 :49:03/07/23 23:22
>159
情報感謝
このサイトは知ってます。
んー どうなんでしょう?
レベル高いのかしら?

詳細求む

161 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 00:20
私は作家になりたくて、友人は漫画家になりたかった。
友人は、花とゆめで賞を取ってイラストが載るほどうまかった。
話はつまらないが、絵は完璧だった。
彼女は、私が昔書いていた話をリメイクして漫画化するのが夢だと言って、
つい数年前まで、泊まりこみするなどして一緒に考えていた。
気が付いたら、彼女は漫画を全く書かない普通のOLになっていた。
・・・はぁ。

162 :49:03/07/24 01:24
>161
 アナタは?
(差し支えなければm( )m)

163 :161:03/07/24 01:56
バイト並みの給料でそれ以上の責任を負わされた、本屋の店員。
文章下手だし、日本語も間違ってるみたいだから、作家は半ば諦めてます。
私も賞は取ったけどね。・・・卒論だけどね。w

164 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 03:45
>>159
書いて欲しい、と言う絵師は少しだけどいる。

165 :49:03/07/24 04:05
>159
 作画会員リストを見てきました
 達者な方もおられますね。
 絵的にビッと痺れたのは158人中
 7人…てトコですが。

 試しに登録してみましたm( )m
 なんか変化あればいいのですが・・・

166 :49:03/07/24 04:08
>161
あー ボクも 町の本屋と 個人経営の古本屋と
ちっちゃなチェーン店の本屋のバイトしてました。
腰痛めてもう大変でしたよ。

そっかぁ 半ば諦めましたか。
でも 全部じゃないんですよね?
頑張れるようなら頑張りましょうよ。

167 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 08:52
マンガ原作にこだわらなければ、アニメのシナリオコンテストがありますよ。

ファミリー劇場
http://www.fami-geki.com/anime/index.html

締め切りは10月31日。30分番組ものを想定でペラ60〜70枚程度のようですね。
小池一夫氏や永井豪氏が審査委員ですから応募されてみてはいかがですか?

コンクールに入賞するのが手っ取り早いと思いますよ。


168 :49:03/07/24 11:14
>167
 じょ 情報感謝m( )m
でもアニメシナリオですか。資料にもあったけれど
ペラで60枚ですか…う〜ん
しかもこれってシリーズモノが前提?
「シリーズものを想定した場合は〜」ってただし書き
がありますが、いきなりシリーズものの構成なんて
かんがえられるものなんですかね?
 あまりにも豪快な募集にワクワクもしますが こぉ
「金玉キューーッ」て縮んでしまいました。
 選んでいる場合でもないので 考えさせてもらいます
m( )m

169 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 22:05
>アニメシリーズを想定した作品の場合は第1話のみのシナリオ及び2話以降から
>最終話までの内容がわかるものとして全体のシノプシス(あらすじ/1600字程度)
>を必ず添付してください。
「シリーズを想定した作品の場合は」とあるので短編読みきりでもいいんでない
ですか?1クールとか2クール分の展開を考えてみるのも楽しいと思いますけど。

>一人で何作品でも応募可能です。
これ、結構ポイントだと思います。

アニマックス大賞
ttp://www.animax.co.jp/animaxaward/index.php3
こちらはもう締め切りを過ぎてしまいましたが、毎年6月頃にシナリオコンクール
を開催している様なので要チェックだと思います。

ペラ60〜70枚って多い様でも書いてみるとそうでもないですよ。むしろ人物・
設定紹介を含めて起承転結を盛り込まなければならないので、要求されたボリューム
に収めてかつ審査員にアピールする作品となると尺に収めるのが難しいくらいじゃな
いでしょうか。

>(参考 200字詰原稿用紙60〜70枚/特に指定の形式はなし)
とあるので厳密に規定枚数を守らなければならないこともないと思います。


170 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 22:08
参考までに。

脚本(映画用シナリオ)の基本書式
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/product/scenario.html

芦沢俊郎のシナリオ研究塾
ttp://homepage1.nifty.com/scenario/index.htm


171 :49:03/07/24 22:24
>芦沢俊郎のシナリオ研究塾
 影の軍団とかの方ですねー
サイトは存じております〜

 んーまぁ、原作とシナリオって似て非なるものなので、
躊躇しているだけです。シナリオって「尺」というくくりで
厳密みたいなので マンガの原作とはまた違うのですよ。
鳥海尽三さんというアニメのシナリオライターの神様
みたいな方の本とか辻真先さんの本とか 読むには
読んでいるんですが(ダビッド社系も必読ですね)

172 :49:03/07/26 21:39
コミッカーズに登録してみました。
作品も現在 4つほど審査とおしてありますm( )m

173 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 18:24
コミッカーズって、お金はどうなってるの?
見てみたけど、どこにも金銭について書いてないんだけど・・・。

174 :49:03/07/28 22:49
>>173

なさそーすよ?

175 :173:03/07/28 23:07
そ、そーっすか・・・。では私は遠慮したいと思いまつ・・・。

176 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 00:34
そんなに金が必要なのか?

177 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 01:44
現実的で素晴らしい

178 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 03:30
>>14
スレ頭から見てたら気になったんで亀レスすまんが、逆だよ。
あの業界、ストーリーなんか誰でも考えられる、漫画家に求めるのは
オリジナリティあふれるキャラと絵だ、て考え方だから。
マジな話、編集者がストーリー考えたりしてるし。
「株式会社大山田出版仮編集部員山下たろーくん」にこんな話があった。
とある連載作家が連載のプレッシャーに耐え切れず逃亡。
たろー達編集部員が作家の捜索、替わりの作品を書く作家の選定などに
追われる中、とある編集アルバイトが趣味で書いてた、くだんの作品の「外伝」
が編集部員に発見され、さんざ冷やかされるが、編集長はそれを一読して、
なんと当の作家本人(居所ばれた)に見せて奮起を促す材料にしてしまう・・・。
「趣味でここまで書いてしまうやつもいるんだ。おまえも・・・」
てな感じで。ストーリーなんか、それこそ編集者どころかアルバイトにすら書ける、
ってことを言われてるようで、興味深かったね。これはまんま文章の世界にも
言えることなのだろうが。


179 :49:03/07/29 07:38
 物語とかキャラとかは、編集と漫画家さんに任せて
資料的な部分とか仕掛け的な部分を原作は担う の
かな? というのはあることですよね。
 料理マンガなら
「レシピを書いたメモでも原作になる」てな事を言われ
ました。 まぁ思うことは山のよーにありますが、
載ったモン勝ち/人気でた者勝ち と思って日々、
何かを搾り出していますが…

180 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 08:16
漫画原作者よりは漫画家になったほうがいいと思われ。
とり・みきだって、デビュー当時はめちゃくちゃ下手だったのに、
どんどんうまくなったわけで。
誰でも、長年ちゃんと修練すれば、プロの下レベルにはなると思うんだけど。


181 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 15:38
つーかここの>>1さんは乙一原作、大岩ケンヂ画の「GOTH」を読んだんだろ。
やめとけやめとけ。それよりもみんな20世紀少年読めよ。

182 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 16:48
マンガ&映画ストーリーコンペティション
http://www.manga-movie.com/

183 :49:03/07/30 05:00
>>144
申し込みの準備ができたので
明日(っていうか今日)郵便局に
いってきたいと思います。

情報感謝。 でも 選考漏れが怖い

184 :49:03/07/30 05:08
>>180
 正しい意見だね。
でも 「それを言っちゃあお終いよ」と。
長年も修行できるほど時間が残っていそうにないっす。
(でも 正しい意見だと思う)

>>181
 浦沢なおき先生の作品を手本にだされちゃ
大抵の原作者は逃げ出します罠。
工藤センセと組んで何か思うところがあったのかしら?
(パイナップル アーミー)

>>182
 またデッカクきましたね。
 日本のマンガが海外に通用するとか何とか。
 ここまで大きくブチあげなくてもいいとは思いますが
 講談社らしぃといえば らしぃですね。
 集英社はもっと アレな方面で大きいっすけど
 2001年から更新止まってますよ?
 ともあれ 情報感謝

185 :_:03/07/30 05:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

186 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 16:16
 コミッカーネット 100本近い原作に対して
作画希望に票がはいっているのが2〜3人
競争率高すぎです(悩

187 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 19:14
 私はTVドラマのシナリオ志望者ですが、以前、某マンガ誌の編集者から原作について話を伺ったことがあります。
○ストーリー作り、という意味での原作者はいまはほとんど求められていない。
「こういうジャンルの作品を載せてみよう」と会議で決まり、それからネタ提供者として「原作者」を探すため、実はストーリーも編集者と漫画家が作っているケースが多い。
○素人が本を読んで調べただけではわからないような(多少本を読んだり取材すればわかる程度の知識なら漫画家と編集者でも調べられるので)、そのジャンルの専門知識や現場、裏ネタなども知り尽くしているような人の知識や面白いエピソードが欲しい。
○ありがちなジャンルの原作なら、漫画家を探して作品化してもらってから持ち込んで欲しい。

188 :49:03/07/31 23:19
>>187
 至極ごもっとも。あとは営業能力とかっすねー
(タマゴが先かニワトリが先かっすね)
TVの脚本はこれまた下積み長いとききました。
頑張ってくださいね〜

189 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 23:47
結局、編集になるのが一番いいんじゃない?


190 :49:03/08/01 08:01
>>189
 それがまたツブシも利かない
茨の道らしぃすよ。
 東大出て、とあるメディアなん
とかって言う出版社に入ってた
方は今何をしているのやら…

191 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 00:35
確かに漫画誌編集部員になってから原作者に転向パターンが一番確実かも。

金に欲を出さず、自分のアイディアの作品化だけが目的ならフリーにならないでリーマンのままやれば安心だし。





192 :山崎 渉:03/08/02 01:00
(^^)

193 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 01:23
本気で言ってるのか?
編集者の学歴は高いぞ。

194 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 15:21
が 学歴高いの?
そっかぁ どーりで理路整然としてるワケだ

195 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 16:22
>>184
もう日本の漫画は世界に浸透し始めてるわけだが。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 18:44
>>195
海賊版だとしても、世界の人が日本の漫画に触れてくれていると思うと、
日本人として嬉しいよね。

197 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 20:31
ジャンプの編集者は早稲田クラスじゃないと絶対に無理。

198 :49:03/08/02 21:18
>>195
 あー そーっすねー
浸透してるかも。
認識不足でしたね。すません。
でも あのサイト2001年から更新ないのかしら?

199 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 22:52
参考になるかどうかはわからないけど
http://jbbs.shitaraba.com/movie/1380/

200 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 11:43
200

201 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 13:03
キバヤシは凄いな〜、名前変えて何本ヒット作出してんだか

202 ::03/08/04 18:38

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e78670a92e910102759?aid=&bibid=02351101&volno=0000

203 :49:03/08/06 14:29
S英社の月刊誌に持込みしてみました。
結果 大 惨 敗! うひー
めげてるヒマがもったいないので 頑張ります〜

204 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 15:20
>>203
どんなことを言われました?

205 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 18:20
>>203
まずは持ち込み営業をかけたその勇気を褒め称えましょう。はじめの一歩ですから。

で、プロの編集の容赦ない意見を聞けたことは今後の糧になるのでは。


206 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 20:07
http://www.tsurugina.com/kouza.html

ザ・シェフの剣名先生は通信講座やってるんだね。
コネ作りにはよさ気な感じがするが、実際どうなのかな?

207 :49:03/08/06 21:33
>>204
 郵送して一ヶ月待機。
 22分間の面接。
 1分 自己紹介(求められたので)
 20分 作品の欠点を繰り返し 懇々と…
 30秒 若干、誉められますた

 その後、とりあえず神保町を1時間ばかり彷徨って、
自分の血肉になりそーな本を買って帰宅しました。



>>205
 えぇ。血肉にします

>>206
 サイトは存じておりますが、イマイチ踏み込めないでいます

208 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 06:14
20分も作品の欠点を繰り返し言われたら並みの神経では持ちませんなあ。
がんがれ。

ところで新作うpキボン


209 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 07:12
>>208
> 20分も作品の欠点を繰り返し言われたら並みの神経では持ちませんなあ。

ほんとの原作会議なら3時間、4時間、詰められることもざらですよ。

210 :49:03/08/07 10:00
>>208
 新作っていうか 今はちょっと…
(今更ボツになったヤツを晒すのもアレですから)

>>209
 そんなにでつか?
 3時間〜4時間ってのは 連載を前提とした、
もしくは連載中の作品に関して作画の方を含めて
打ち合わせするときなのでは?

 20分というのは短いとは思いましたが、
○先方が忙しかった
○持ち込んだ作品が20分以上時間をかける価値がないと判断された
まぁ 取り方は様々ですが、反省に20分に誉め30秒というのに対して
208の方はコメントしたんだと思います。

211 :_:03/08/07 10:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

212 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 14:10
書く仕事に限らず、普通の仕事やってても
会議とかプレゼンで企画書に数時間突っ込まれまくりなんてザラだよ、大人の世界は。


213 :209:03/08/07 14:52
>>210
>  そんなにでつか?

舌足らずでゴメンナサイ。こればっかりはケースバイケースですよね。
偉い原作先生が原稿を担当に渡して、そのまま作画先生の手に渡る
のなら打ち合わせは30分+電話くらいで済むかも。

私の場合は作画先生や時代考証の先生にも立ち会って頂く「製作会議」
が毎回あるもんで、どうしても3〜4時間かかります。んでもって、どうし
ても原作担当作家(私ね)の方が立場が弱いので、会議中「この人物の
台詞はおかしい」「この人物の行動は時代にそぐわない」などと詰められ
まくるワケです。あ。どっちも自責ですね(^^;

 もちろん作品のクオリティを上げるために必要なやりとりですから、その
ことを苦痛に感じてはいません。正直に言うなら、苦痛に感じているヒマなど
ありません。でも、原作者の扱いってこっちの方が多いような気がするなあ。
同業者の話を聞いても結構このパターン多いし(笑)


214 :209:03/08/07 14:53
>>212
仰るとおり。私もサラリーマンやってたからそういうの平気です。
お互い、仕事ですものね。


215 :49:03/08/07 17:05
>>209-212

 へぇ、参考になりました。
要するにボクの作品の価値が「20分」程度だった
ってことですね。
何度も自分で書くのもアレですからもぅ 書きませんが。
まぁ とにかく! がんばります〜

216 :209:03/08/07 17:13
>>215
いえ、持ち込みにきちんと対応下さったのですから、そこの編集部も
新人発掘に力を入れていらっしゃるのだと思いますよ。名刺は貰え
ました?

この先、どうやってパイプを繋いでいくかは49さんの営業力&アピール
力だと思います。先方は確かにプロの編集者ですが、受け入れる用意
のある担当ひとり口説き落とせなければ、何十万読者を納得させるのは
ムリですよ。そう考えればやる気がわいてきませんか?

がんばって下さい。


217 :49:03/08/07 17:27
>>209さん
 いや それが 名刺はもらっていないんですよ。
持っていったのは月刊誌(少年誌)です。
5月にも別の少年誌(これまた月刊誌)に行った
んですけどねぇ 名刺はもらえませんでした。

 一方は、電話でアポイントとったら「今からでもいいよ」
という事でその日のうちに持っていきましたよ。
 今回は郵送して一ヶ月待ちました。

>営業力&アピール力
 営業は厭わないのですが、どうもアピール力は0です
ね。「ここは黒でしょう」 といわれた時に
「いえ、ここは深緑なんですけれどもわかりにくかっだですね」
てな事を言ったときに「だったらシナリオで深緑であることを
明記、強調して わかるように しないと意味ないですよ」
と言われたことがありまして、今では一切、アピールできなく
なってますね。 「読んでダメならそれもOK」てなスタンス
でやってます。 それもよくないのでしょうね。

>受け入れる用意のある担当ひとり口説き落とせなければ〜
 そうですね 編集者の方って一人目の優秀な読者っていいますものね
頑張ります。有難うございます。

218 :208:03/08/07 21:39
げ、私も社会人ですが会議の資料とかは事前に上司のチェックを入れてもらいます
からサンドバッグ状態にはならないですよ。もちろん数時間にわたって詳細を詰め
ていく事もざらですけど。まあ私の仕事の重要度が低いのもあるんですけど。


219 :208:03/08/07 22:52
というわけで・・・でもないですが、
>208
> 新作っていうか 今はちょっと…
>(今更ボツになったヤツを晒すのもアレですから)

それでは期間限定で私が作品を晒しましょう。ドキドキ。

ttp://kooge.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/bmp/img20030704213604.txt

ttp://kooge.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/bmp/img20030727224211.txt

ただし、これは漫画の原作ではありません。
ネットウォッチ板の某スレッドのパロディです。某スレッドを読んでいないと
わからないネタだらけなのでご了承ください。

興味のある方はこちらへ
ttp://psycho_boge.tripod.com/story.html

ttp://koogeen.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/dicview.cgi

ついでにいうと続きものではありませんが現状で12本あるうちの10話と12話です。


220 :49:03/08/07 23:59
>>219
 他板の事情を知らないのでアレですが
言葉遊びなど楽しく読ませてもらいましたm( )m

代打おつ m( )m

221 :208:03/08/08 00:35
>>151>>153 の発言は私ですからもっと突っ込んでもらってもいいですよ。
打たれ弱いけど。。。


222 :49:03/08/08 00:59
>>221
 いや えーっとですね
とくいじゃないんです。
書くのに手一杯で なんだろな 的確な指摘ってのが
あまり得意じゃないんですよ。
(書くのも そんなに得意ってワケではありませんが)
正味、会話は軽妙でいいんじゃないですか ?
 ボクには書けない風味がはいっているので正直
そこは 羨ましいですよ?
 指摘の上手な方の目に止まればアレですが、
いや ホント 申し訳ないm( )m

223 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 04:05
名前見て、草薙素子かと思ったw 攻殻の。                          マッチョよねえ。

224 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 08:41
いや、ネットで批評合戦するより
ガンガンネタを集めて考えて実作に励むほうがいいよ。
批評なら編集者がしてくれるんだし。

225 :49:03/08/08 11:31
>>223
 名前なんすけど、
主人公が天池 和人ってあたりで分かってる方も
おられよーかと思いますが…麻雀用語です。

索子=そーず(萬子、筒子、索子)っすね
初子=はつねは 忘れてしまいましたが。 「牌の音」からとったかと思います
順子=しゅんつ(3枚の連続した数牌のことっす)
水鳥=みどり(字牌の「發」の別称っす)
天和 地和 人和という役満の名前から主人公は作ったっす
草薙っていうのは・・・もしかしたら当時、ボクも「確信犯」だったかもしれないっす


>>224
 はぁ。そー言って貰えると感想文ヘタな僕は助かります。




 秋になる前に1つアップしたいっすね。お目汚しかとは思いますがm( )m

226 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 20:52
ねえねえ、49さんが、スレタイの通り、漫画の原作者になるとして、どんな賞があるかなあ?

227 :49:03/08/10 12:42
 賞レースはたくさんあるみたいですけど、
持込み 中心にいくと思いますm( )m
(レスポンス早いから)
も少し自信ついてからっすね投稿は

228 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 00:05
マンガの原作賞ってヤンジャン以外に聞いたことないけど、そんなにあるの?

229 :49:03/08/13 00:49
色々とあるみたいっすよ?
小学館も定期的にやっているみたいですし、
何より創刊雑誌はねらい目っぽいです
(賞レース参戦の場合はね)

230 :49:03/08/13 16:20
>>144
 S学館のコミック・サマースクール
ttp://comics.shogakukan.co.jp/school/index.html
受講通知がきました。
選考漏れが怖かったのですが、
ベテランの原作者/編集者の話を聞けそうです。
作品を持参すると後日、ワンポイントアドバイスを
もらえるそうなので準備していってきます。
(いや もう これ用の作ってあるのですけどね
 あとは印刷するだけです)
>>144さん情報感謝。血肉にするべく頑張ってきます。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 22:58

どなたか
ヤンジャンの原作大賞受賞作の傾向教えてくださらぬか?

232 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 04:57
>>231
まず、その募集要項のページのリンクをh抜きで張ってくれ。

233 :山崎 渉:03/08/15 12:02
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

234 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 17:57
保守のため ここにティッシュ置いときますね。
  _,,..i'"':,
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘

235 :49:03/08/15 18:19
>>232
『ヤングジャンプ 原作大賞』でぐくってみました。
ttp://yj.shueisha.co.jp/pub_inv/gensak_p.html

確か 集新矢(ステルザー) 棟居 仁(Because)
の両先生もココの出身 のハズ。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 18:19
ショートカットの幼い娘!といった感じのいずみちゃんです。
部屋の中のベンチでローターをクリにあてしきりにオナニーに励み、
男性二人に責められて喘ぎまくる姿が妙に色っぽいです。
感じやすそうなピンクの乳首もいいですよ。
セーラー服いっぱいで無修正!
無料ムービーいい感じだよ。
http://www.pinkschool.com/


237 :49:03/08/15 18:32
>>236
>ショートカットの幼い娘!といった感じのいずみちゃんです。

えーっと イズミちゃんグラフティー(金井たつお先生)でつか?

238 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 18:56
金井ってパンツのシワ描かせると一流なのな


239 :49:03/08/15 20:06
>>289
 本宮プロの女性キャラ担当だったみたいっすね

240 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:02

http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

241 :49:03/08/19 16:49
S英社に 新しい作品を投降してみました
前回22分の面接だったので今回 アポが
とれたら30分はねばりたいと思います。

(訂正 25分くらいにしときます)

242 :242 ◆LMzA6bcbJo :03/08/20 03:22
49さん、こんにちは。
49さんは、初めて面接(というか飛び込み)のとき、どうしたのですか?
やっぱりドキドキしながら、「突然のお電話すみません・・・」とお話したのでしょうか?
そして、
「作品(シナリオ?)を見ていただきたいので、ご都合のよろしい時に見ていただきたいのですが・・・」
と相手側に伝えたのですか?

なんといいますか、そういう「過程」がとても気になります。
しかも241のカキコには、「投稿」とあります。これは一体・・・。
また来ます。面接、うまくいくといいですね。では。

243 :49:03/08/20 04:36
>>242
 >49さんは、初めて面接(というか飛び込み)のとき、どうしたのですか
 えーっと…何も悪いことしたわけじゃないんだし、相手とは初対面だし
ドキドキする必要なんかあるもんか! と ドキドキしながらダイアルした
ように思います。
 電話をした先方が目当ての雑誌の編集部であることを確認してから
自分の名前を言い、用件を話しました。「原作のシナリオを書いたんで
すが みてもらえますか?」あとは先方の出方次第ですよね。
「ウチはみません」とか「郵送してくれたらみますよ」とか。
「見ますよ」の方向だったら郵送の宛先確認させてもらって先方の名前
を聞いて お礼言って電話を切ります。
「見ませんよ」でも お礼だけ言って電話を切ります。
 郵送して3日くらい経ったら自分の姓名を名乗って「届きましたでしょうか?」
って一応 電話連絡してます。先方は 多忙な編集さんですから。
(作品が抜群に面白ければ放置しておいても連絡があるのでしょぅけれど
僕は百凡ですから)
 「投降」というのは、
読者が新聞・雑誌などに載せてもらうために原稿を送ること。また、その原稿。
のことです。
僕の場合 持ち込み原稿を前もって編集の方に読んで貰う為の郵送ですから
遣い方違うかもしれないですね でも そんな感じです。


244 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 06:24
例え、漫画家より立場が弱くても、自分の意見が通らなくても
印税さえちゃんと入れば、俺としては問題ないな
印税10%のを半々で漫画家と原作者で分けるんだよな?
それなら全然無問題


245 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 06:40
えー!!!!!!10パーもゲットできるの?すごーい!!!!!!!!

246 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 08:41

☆★ 無修正DVD専門店 ★☆
安心のアト払い!ダマシ無しの裏モノです。
いまならキャンペーン中でお買得!!

http://book-i.net/moromoro/



247 :49:03/08/20 09:11
>>244-245
最近 滅多に重版されなくないすか?
されても 雑誌扱いのコンビニコミックとか
ほいで源作ならまだしも原案扱いだったら……
印税の 旨みは ホントにあるのかなぁ?
ブチ切れて「こんな出版社は断筆宣言してやる〜」
って思ったけど契約残っていて飼い殺しとか
…世間て大変ですよね

>>246
国道みたいでカッコEすね
もしくは二向聴の嵌張待ちで捨てきれずにいる牌みたい っと

248 :_:03/08/20 09:16
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku10.html

249 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 10:16
原作と原案ってどう違うの?

250 :49:03/08/20 12:28
原作だと印税でるけれど原案だと出ないって
聞いたことがあります。
作品の立ち上げ時に企画に参加していたとか
(設定などの)アイディアはいいんだけど物語
がダメダメな時に そーゆう肩書きになるのでは?

251 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 13:02
>>49>>243
>「投降」というのは、

おいおい・・・・・(以下メール欄)


252 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 13:10
まあまあ、ワザとでしょう。

253 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 13:24
つまり>>49氏は編集者の猛攻に耐え切れずに降伏したと。
断筆?

254 :49:03/08/20 17:47
>>251
 やっちまいました。誤字です。異口同音ですから
勘弁してやってください。「かんちょう」で艦長が真っ先に
でないような辞書環境なものでm( )m

>>252
 いやわざとじゃないです。いや 字面を作文の最中に
確認していなかっただけで それぞれの意味はわかって
ますです。 顔から火が出る感じです。

>>253
 トドメですか? 不吉すぎます。
(いや 降参はまだしてません 言わないでください)

>>252-253
 かまいたち っていうか 黒い三連星 っつーか
見事なレシーブ トス アタックってことで
ご馳走様でした

255 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 19:24
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

256 :242 ◆LMzA6bcbJo :03/08/20 22:49
ども。49さん、レスありがとうございました。
うう、仮にうまく会ってもらっても、緊張して、しどろもどろになってしまいそう・・・。
電話での応対も自信ないしなあ・・・。
ヤングジャンプを頭に入れておきますです。



257 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:57
原案って印税ないんですか・・。知らなかった。
じゃあストーリー原案ってのは、原作だけど印税はやらん!って言う制作者側が必死なやつ?w
マジで厨房並の文書力な訳ですが>>167に応募してみようと思ってます。
ここの第1回の大賞とられた方の作品がアニメ化って載ってますが、原案扱いなんですね・・・。

258 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 04:01
>>257
この>>167の賞で印税もらえるのかな?出版というか印刷はしなさそうだけど。放送だけかな?

259 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 04:14
印税はないけど著作権料こみで大賞200万円でしょう。


260 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 04:25
ウホッ!枚数の割りにいい金額!

261 :49:03/08/21 05:09
>>260
原稿を書いて イコール 200万なら凄いですよね。
Aパート/Bパートで23分のアニメーションとして
実質200字詰め原稿用紙で46枚(30秒で原稿用紙1枚換算)
それでシリーズモノの場合 企画意図と構成(26話とか52話とか)
これに何枚かかるのか不明 さらにその作品に必要な資料が
どれだけ必要なんだろう?
小心者の僕にはちょっと手が出せません。けれども挑戦する
のは素晴らしい事だと思います。

後ろ向きよりも前向きで行動するべきですものね。


262 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 08:00
がんばってる奴みるとがんばろうって気になるな!クソ!やってやる!

263 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 12:02
>>49>>254
>やっちまいました。誤字です。異口同音ですから

おいおい・・・・・
異口同音てのは、多くの人が同じ言葉を口にすることだろ?
同音異義語だろ、正しくは。

っと思わず釣られてしまったが、狙ってやったことなのか、もしかして?

264 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 12:49
「どうなってんだ、>>49の国語力は・・・」
客席から異口同音の声が上がった。


265 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 13:08
>>49
五時だ辻に忌みの鳥ちがえ、商事きれベルひ食いぞ。
わープロや変化んソフト似た酔って馬鹿り射る殻そ唸るんだ。
嫌し雲原作者を死亡する奈良、申す腰ぶん小児きをつ飼い玉え。


266 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 16:54
>>265
ワロタ。でもちょっと読みにくいな。w
というか、たまに三語スレでキツイこと言うのやめてね。

267 :49:03/08/21 20:12
最近 レスが多いな 一日に5つもついてる
と思って 中身を見たら 布団を頭からかぶって寝たくなる
無いようです 正直 鬱。

>>263
 狙ってないです。素で間違えました。突っ込み感謝

>>264
 うわー 低いです 低いです 大正解
(いや しかし       客席って一体 ?)

>>265
 誤字脱字に意味の取り違え、正直レベル低いぞ。
ワープロや変換ソフトに頼ってばかりいるからそうなるんだ
いやしくも原作者を志望するなら、文章に気をつかいたまえ。

 ですか?考えながら読まないといけなかったので 心に
染み入りました。気をつけますってことで。

>>266
 正直 笑えなかったっす。サクサクっときました。
自分が悪いんですが 正直 痛い

268 :265:03/08/22 12:51
折れ、印刷所で校正のし碁と師弟るかん形状、
護持やだ辻に火と市場維新軽視つ担ってんだ。
そ乗せい出来つ行く蝶に鳴って閉まった様だ。
冬か否重いを指せた天はあや鞠増す。
出は、捜査くか集う癌ばっ手管さい。

269 :49:03/08/23 11:31
携帯にて 指南感謝

270 :49:03/08/23 11:31
携帯にて
指南感謝

271 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 14:41
久々に来た創文板でたまたま顔を出してみたが、良スレだな。
>49、創文系のサークルに参加してみてはどうだろう?
まぁ当たり外れは激しくあるがな。それも芸の肥やしとして(w

過去ログ読んでて思ったのだが、ありきたりな学園ラブコメに
原作って必要だろうか?ってのは既出だったか。


272 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:35
>>271
>ありきたりな学園ラブコメに原作って必要だろうか?

ええっ!  まず原作がないと、何を書いていいのか未定なのでは?

と思ってしまう漏れにご教示を請う。

273 :49:03/08/25 01:43
 ども アク禁喰らってます。串通しても
「アンタ串だね?」と弾かれます うひー
なので携帯から書き込みです。

>>271
 159でも似たような意見を貰いました
結果
ttp://www.fun-create.com/comic-net/index.html
に作品を登録してみてます。御意見感謝m( )m

>>271-272
 >ありきたりな学園ラブコメに原作って必要だろうか?
 携帯からなので詳細は省きますが
 普通は必要ないですね(特に僕の貼った
プロットとかの場合はね)
 だけど編集によって「何が起るかわからない」
っていうのが本当なので もし書かれるのなら
自分の信じた作品を世間にぶつけるのが 吉
だと思います。



274 :272:03/08/25 04:44
ええっ!? どうして「普通は」必要ないのですか?
それは漫画家自身が書きたい話を持っているから、という意味でしょうか?
ならば仕方ないですね。たしかに、それなら「普通に」原作は必要ないでしょうね・・・。


275 :49:03/08/25 04:59
123辺りに そんな話題でてます。
携帯からなので詳細説明は堪忍してください

276 :271:03/08/25 05:47
123より引用
>普通に絵が描ける漫画家志望者でも考え付くような話なら、
>原作者の存在意義はないと思います。
ここら辺りの考え方が近いかも。

どちらにしてもわざわざ漫画家以外の人に原作を任せるには
それなりの理由が必要なのでは?と思うのだ。
編集者や漫画家が思いもしないような展開とかがあれば琴線に
引っかかるのだろうが、下手すると鬱展開になりがちだし。

仕事などで一つのコトに深い知識のある人ならそれをスパイスに
上手にストーリを展開できれば「普通の」ラブコメよりも採用され
そうに思うのだ。

先ずは登場人物(主人公)にモチベーションが必要。それが
解りやすい形で第三者(読者、編集者)にストーリから伝わり
共感できることが重要。これらは漫画原作に限ったコトでは
ナイのだが、ストーリを考えるとき漏れは先ずそこら辺を気を
つけている。

277 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 19:58
http://bbs.bookstudio.com/
ここに送ってみれば?

278 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 19:59
ミステリー作家で連載中の推理漫画の原作をしつつ、
新連載の普通のファンタジー漫画の原作をやってるのが居るよ。
個人的には、

推 理 漫 画 だ け に 絞 っ て く れ

ちなみに、第一回目から既に鬱モノ確定です。

【城平京】ヴァンパイア十字界 【木村有里】
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1061120696

279 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:11
>>277をちょっと見てきた。
なーんだ俺と同レベルの文章力のヤシもいるじゃん!
で、よく見たら中3とか書いてあるんです!
もうね・・・・・















マジ凹んだ現在25才。

280 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:20
萩尾望都の100分の1、1000分の1でいいから才能がホスィ。


281 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 00:11
>>279
気にすんな
文章力なんて原作者には大していらんさ
てか、そいつも誰か凹まそうと思って、中3なんてうその年齢書いてるんだよ

282 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:10
>>280
ちょうど昨日ブックオフで「11人いる!」があったから買ったわ。
なかなかになかなかでなかなか。

283 :Rock ◆nT8Fm9wg1Y :03/08/26 01:22
 「続11人いる―東の地平・西の永遠」も良いよ。読んでみそ。

284 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 04:09
保守

285 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 16:31
>49
あんた漫画サロンでもスレ立ててる?

286 :49:03/08/28 19:40
>>285
いーえ立ててません。というか、このスレッドも
僕が立てたのではないです。人生の中で
まだ2ちゃんでスレ立てたことも無いです

287 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 20:03
で、>49はまだアク禁中なの?

288 :49:03/08/28 22:03
>>287
 おかげさまでアク禁とけました。
PCからです。




 今日 小学館のコミックサマースクール
原作講座に行ってきました。
 講師の先生は 武論 尊先生と
やまさき十三先生でした。
 ・・・疲れたです


289 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 22:25
どんなふうに疲れたの?
いったい、何を言われたのだ?
も、もしもし?49さん、お気をたしかにぃぃぃ!!!!!!

290 :49:03/08/28 22:46
>>289
 気遣い感謝 平気です。
机に向かっている時間が長かったので 疲れただけです。
詳細は省きますが 
講義は三部構成で
編集者による原作講座
(スペリオールの副編集長という方でした)
武論先生の講義
やまさき先生の講義

 お三方 それぞれに「原作の書き方なんて俺に聞かれても困る」
と前置きして上のような事をお話されてました。
 とにかく原作の歴史は「誓いの魔球」から数えて42年 半世紀もない
んだから成熟した技法や技術が確立している訳ではない 
 反面 原作者として生き残れる人間は数が少なく 若手も育っていな
い現状がある 既存のもの勉強するよりも1から新しいものを構築して
提示するような新人の登場を渇望する というような内容であったよう
に理解しています。

 「なんでもいいからデビューして生き残れ 生き抜く方法を模索しろ」
 という精神論に近いものだったように思います。
 血肉にするべく実践するために    今日は寝ます(おやすみなさい)

291 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 22:53
ttp://hpcgi2.nifty.com/tekitou/patio/patio.cgi

ド素人です!
プロット=あらすじ じゃないの?
意味わからん。

292 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:05
精神論なんかイラネ!!!!

技術とかコツとかコネとかくれやぁ!!!!

と、参加してないのに思いますた!!!!

293 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 05:04
さんざ既出かも知れんが

別冊宝島144 シナリオ入門
ISBN4-7966-9144-8

って本。シナリオ作法について順を追って書かれている。お勧め。
ドラマや映画用らしく尺が長目に設定されているので漫画原作の尺
(原稿用紙50枚前後)で同じコトやろうとするとかなり疲れるが(w
ただ、漏れ買ったのが10年近く前。今も出てるかどうかは不明。

>292技術とかコツとかコネとかは金払っても教えてくれんと思うぞ(w

294 :49:03/08/29 11:10
>>291
 他の業界は知りませんが、マンガ原作なら

プロット=あらすじ
これくらいの認識でOKです。違っていても
湯のみ と マグカップ程度の違い。
(どっちでもコーヒーとかお茶飲めるし)

>>292
>技術とかコツとかコネとかくれやぁ!!!!
 実は貰ってきました。
 小学館は基本的に原作の持込は受け付けていないのですが、
賞レースと このサマースクールだけは原稿 読んであげますよ
というものなので コネというか 読んでもらうキッカケだけは
掴みました。 あとはどんな評価が返ってくるかなので
新しい持ち込みのための習作を考えます。
(これで小学館と集英社が返答まちなので 秋田書店かなぁ…)
技術的なものは まぁ 聞き及んだものを再現できる自信も
なんので堪忍。

>>293
 あーそれもってます〜 僕も色々と買いました〜
 ダヴィッド社のヤツとかニホンシナリオ協会の本とか
 面白いですよね〜
 ドラマや映画は200字詰め=30秒換算なので漫画の
 曖昧な頁換算の感覚は身体で覚えないといけませんけれどもね

295 :49:03/08/30 16:14
>>178
 遅レスですけれど 僕も読み始めました
山下たろ〜くん3/こせきこうじ/新潮社
三巻までだけど 面白いっすね
物語のアチコチに 本宮ひろし先生の
エッセイでかかれていたエピソードが入っ
ていて熱いです
(天然まんが家/本宮ひろし/集英社)
ホント ついつい金も無いのに買ってしまいました。


296 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 18:08
んで>>49はもうこちらには晒さないの?

297 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 22:58
本宮先生のエッセイとは何でしょうか?教えて君でスマソ。

298 :49:03/08/30 22:58
>>296
 
□、武道大会 表彰式
 神谷、表彰されている
父親「……」

タイトル『(未定)』

□、学園の職員室。
神谷「失礼します」
 氷川、立ち上がって神谷を迎える
氷川「アナタがあの…
   学園にようこそ マージャンの
   経験はあるのかしら?」
 神谷、表情が暗い。伏目がちに
神谷「いえ 牌の種類とルールだけは
   来る前に何とか…」
 氷川、神谷に微笑み、
氷川「じゅうぶんです 
   さ 行きましょう」

□、回想
 道場にある格子窓から朝の陽射し
 父、陽射しを背にして座っている。
 道場。相対して正座する父と娘。
父親「まずはご苦労 大儀であった」
神谷「はっ…」


299 :49:03/08/30 22:59
父親「ただ、一撃の刹那…拳に迷いを
   見て取った」
神谷「…」
父親「拳撃の鍛錬はひとまずおいて、
   お前に新しい試練を与えよう」
             回想終り

□、教室の入り口
神谷(父上は何ゆえマージャンを?)
氷川「この教室です」
神谷「あの この教室には何が?」
氷川「自分で… 確かめなさいな」

 神谷、ためらいがちに扉をあける
神谷「!」
 ズラリと並んだ全自動卓。
 全ての卓で姿勢正しく摸打する生徒

神谷「これが…マージャン……」
 神谷、教室の奥にて発光を目撃
神谷「!」
氷川「どうしましたか?」
 神谷、教室の中の光から目を離さず
神谷「いま一瞬 何かが光って…
   あ また…」
氷川「そう 見えるのね アナタは」
 神谷、ようやく氷川を振り返り、


300 :49:03/08/30 23:00
神谷「あれは何ですか?」
氷川「みんなにアナタを紹介します
   説明はそれからね」
神谷「?」

□、同。教室
氷川「明治時代に輸入されたマージャ
   ンという遊戯は本来 博打を目
   的としたものではありませんで
   した 「和」の心を尊び 調和
   のとれた空間の中から「気」を
   生み出すものなのです。
   本日、この学舎に新しい学友を
   迎えることとなりました。
   ……神谷さん」
 氷川、神谷に自己紹介を促す
 生徒、無感情に神谷へ注目する
神谷「神谷法子です」

氷川「天地さん」
 天地、音もなく椅子をひいて起立。
 静かに一礼して、
天地「この学級の代表をしている天地
   です よろしく神谷さん」
 神谷、天地の気品に気圧されつつ
神谷「よ よろしくお願いします」
天地「早速で悪いけれど雀力を拝見さ
   せてもらえるかしら?」


301 :49:03/08/30 23:01
神谷「雀力? あの 私…」
 氷川、神谷の耳元で囁く
氷川「あの光が何か わかるわ」
神谷「……」

□、教室 卓の1つ
 卓を囲んだ女子、
 (東場/親 )神谷()
 (東場/南家)天地()
 (東場/西家)原田()
 (東場/北家)真田()
天地「お相手は私と原田、真田がいた
   します」
 天地の号令で一同が会釈
天地「よろしくお願いします」
氷川「それでは 始め」
神谷(マージャンの基本は場と風を考
   慮しつつ四面子一雀頭を揃える
   四面子を揃える …揃える)
真田「神谷さん 荘家が牌を切って頂
   かないと始まりませんわ」
 神谷、真田の言葉にハッとする
神谷「! …は はい」

 天地、14巡目に真田が六萬を捨て
るのを横目で見て表情が曇る



302 :49:03/08/30 23:01
神谷(な 何? 手が震える)
神谷「!」

□、イメージ
 日本刀を持った真田
 長刀を持つ原田
 レイピアで武装した天地
神谷「ひ、人影が…」
原田「見えるのですか? 私たちが
   素晴らしいですわ」
真田「編入と聞いて心配しましたが 
   やれるのならば 参ります!」
 神谷、自分も見慣れた胴着に身を包
 んでいる
神谷「こ これは一体?」
 天地、レイピアを構える
 天地、二三四萬を吃
天地「吃! 分身、幻影、闘気…とら
   え方は千差万別 私達の間では
   『たくす』とよんでいます」
 真田、日刀の柄を掴んで居合の構え
真田「熟達した競技者の囲む卓では
   周囲にも見えましてよ」
神谷「これではまるで決闘じゃない」
神谷「!」
 天地、七八九萬を吃
天地「吃! そのとおり 麻雀とは卓


303 :49:03/08/30 23:02
   上のバトルロイヤル」
 原田も長刀(なぎなた)をかまえる
原田「神谷さんも手加減は無用 存分に
   いらしてくださいな」
 神谷、天地の卓に晒された萬子に
 ギュツと唇を噛む
神谷(彼女に萬子は もう打てない…)

神谷(でも これが通れば……)
 神谷、打三萬
天地「ロン! 清一 8000!」
(南の満貫ロン 清一色)
 天地の攻撃が発動。神谷を包む光り
*格闘ゲームの必殺技のような描画で
神谷「こ これが…あの光…」
 神谷、モロに攻撃を喰らう。

□、教室
 神谷、フラッと椅子から崩れ落ちる
真田「あ!」
原田「しっかりなさって神谷さん」
 天地、抱き起こして
天地「初めての経験で驚いたのでしょ
   う失神しているだけですわ」

天地「手伝って 彼女を保健室へ…」
 原田が肩を貸す


304 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 23:03
そうそう、援交ものはこうでなくっちゃ。
かわいい少女のツルツルオマンコに生姦、中出し!
映像の乱れは気になりますが挿入シーンはバッチリですよ。
オマンコからトローリ流れ出てくるザーメンはマニアには
たまらないでしょう。100%素人!
無料動画はここから。
http://66.40.59.73/index.html

305 :49:03/08/30 23:03
原田「私が」
天地「…そう お願いしますね」
 神谷を抱えて教室を出る原田と天地
 真田、何気なく神谷の手牌を開く
 手牌、七対子の聴牌
真田(…! 2鳴きのプレッシャーの
   中でテンパイしている… 
   これが…天分の才?)

□、保健室
 神谷、白いベッドの上で目を覚ます
神谷「…ん ここは?」
 天地、水の汲まれたコップを手に、
天地「気付かれましたのね」
 原田、保健室の入り口で振り返り
原田「よかった 私 先生を…」

 神谷、半身を起こして水を受け取り
神谷「私 天地さんに打たれて…」
天地「闘牌の時の事を言ってらっしゃ
   るのね? 安心なさって 卓上
   での闘いはイメージですもの」
神谷「イメージ? あれが?」
   そういえば  たくす とか…」
(たくす 「卓上の姿」 造語)

天地「えぇ 熟達者同士の対局では出


306 :49:03/08/30 23:04
   現しますのよ でも初日から
   たくすを出せる程の雀力をお持
   ちなんて」
氷川「神谷さん 具合はどう?」
神谷「あ 先生…もう平気です」
氷川「そう なら教室に戻りましょう
   競技が終わらないわ」
神谷「え 私の負けじゃ…?」
氷川「東一局が満貫ロンで終わっただ
   けですもの それとも試合放棄
   をするのかしら?」
 神谷、元気なく、
神谷「いえ…やります」

□、
 真田、意地の悪い顔になっている
真田「戻っていらしたのね やれるの
   でしょう?」
神谷「えぇ」
真田「手加減は… しなくってよ」
神谷「……」

氷川「それでは再開」
 (東場/親 )天地()
 (東場/南家)原田()
 (東場/西家)真田()
 (東場/北家)神谷()


307 :49:03/08/30 23:04

真田(主席の天地さんに負けるのなら
   諦めはつく…でも編入初日の素
   人に負けるのは)
 神谷、牌を取り落とす。
神谷「あっ…」
 取り落とした牌は八索。
 神谷、慌てて拾う。そして打一筒
真田(私のプライドが許さないわ)
 神谷、摸打を終えて椅子を見る。
 椅子には画びょうが3つ。
神谷(私の席に画びょう……!)
字幕(14巡目)
神谷(この断幺平和のテンパイ… 
   これで挽回できれば)
 神谷、自摸切りの打六萬
真田「くっくっく……」
神谷「真田…さん?」
真田「序盤の七筒の対子落しは読めな
   かったけれど後に続く字牌と端
   牌のメタ切りは断幺狙いね」
真田「ロン! 断幺 平和」
 真田の居合切り。
 神谷の肩を浅く斬りつける
 神谷、思わず身を引く
神谷「ああっ!」
 真田、抜き身の刀を斜め正眼に構え


308 :49:03/08/30 23:05
真田「アナタにはTVゲームがお似合
   いよ マージャンの厳しさを私
   が教えてさし上げますわ」
 天地、真田を静観するが険しい表情
天地「……」
(二飜ロン北→西2000.jpg参照)

字幕(東三局)
 (東場/親 )原田()
 (東場/南家)真田()
 (東場/西家)神谷()
 (東場/北家)天地()
字幕(15巡目 神谷、間3萬の
   断幺を聴牌)
神谷(仮テン…この手なら…)
 神谷、真田に向けて攻撃の構え
 真田、神谷の構えにフッと笑って、
真田「神谷さん こんな役はご存知?」
 神谷、構えに隙ができる
神谷「えっ?」
 真田、接近してすれ違いざまの一撃
真田「ロン 七対子 残念だったわね」
(二飜ロン西→南1600.jpg参照)
 神谷、ガクッとひざを付く

字幕(東四局)
 (東場/親 )真田()


309 :49:03/08/30 23:05
 (東場/南家)神谷()
 (東場/西家)天地()
 (東場/北家)原田()
 神谷、肩で大きく息をしている
神谷「たかが二飜 まだやれるわ」
真田「何もわかっていないのね」
 真田、フッと神谷の前から消え去る
神谷「えっ?」
 真田、神谷の頭上に浮かんでいる。
 真田、残酷な笑み。神谷を見下ろす
真田「アナタが失ったのは1600点
   の点棒と防御困難な制空権なの
   がわからないの?」
天地「……」
 真田の剣撃が神谷の頬をかすめる
 真田、東をポン
真田「ポンッ!」
 真田の二撃目、神谷…かわす
 真田、@AB筒で吃
真田「吃」
 真田、攻める。神谷紙一重で回避
 真田、FGH筒で吃
真田「吃」
 天地、神谷と真田の戦闘を静観して
天地(親になって攻めの摸打…非常に
   セオリックであり 強いわ)
 神谷、發をポロッと落す。


310 :49:03/08/30 23:06
真田「ロン 四飜で11600!」
 真田の必殺のコンボが発動する。
 神谷、衝撃で空高く打ち上げられ
 切り裂かれた胴着が花吹雪のよう
神谷「きゃあぁーっ!」
 ドサリ とおちる

(四飜ロン南→東11600.jpg参照)
真田「どう? 散家なら7700の手
   でも親なら11600点。攻撃
   値が1.5 倍に跳ねあがるのよ」
 神谷、立ち上がろうとあがく
神谷「ううっ…」
真田「いくら武術が強くたって!
   マージャンには 何の 役にも
   立たない のよっ!」

字幕(神谷、残り1800点)
 神谷、倒れたまま動けない
 虚ろな瞳に真田が映る。
真田「ホホホホ!
   次で最後にしてあげるわ」
天地「ポン」
 閃光が真田の頬をかすめる
 天地、「白」をポン
真田「!」
 真田、背後を振り返る


311 :49:03/08/30 23:07
 神谷、必至で顔をあげると…
神谷「天地…さん?」
 天地、レイピアを構え、
天地「お忘れ? 私も原田もTOPを
   狙える位置にまだいるわ」
真田「お 面白い……
   ツキに乗った親のアタシを倒せ
   るなら やってごらんなさいな」
 天地、真田を見据えたまま
天地「神谷さん」
神谷「…… はい」
天地「闘っているのはみな同じよ 
   アナタも戦いなさい」
神谷「も もう私…」
天地「最初から諦めていたのでは話に
   ならなくてよ 立ちなさい」
原田「神谷さん…」
神谷「えっ?」
 原田、膝を付いて神谷へ
原田「うまく言えないけれど…闘って
   ください 頑張りましょうよ」
真田「相手になりますわ 天地」

天地「ポンッ!」
 天地、8索をポン
 真田、天地の突きを引いてかわす。
真田「うっ…」


312 :49:03/08/30 23:07
真田(わ 私の自摸順が…)
天地(2副露して時間は稼いだ……
   あとは彼女次第…)

□、数巡後
天地「ポン」
 天地、一萬をポン
 真田、軽々かわして自摸2萬
真田(必ず三色手に育ててか
   ら一気に撃つ…フフフ)

字幕(17順目)
 神谷、倒れたまま。
 しかし、神谷の指先が微かに動く。
神谷(私…いつの間にか聴牌してる
   でもどうせ…)

父親『一撃の刹那…拳に迷いを
   見て取った』

 神谷、父親の言葉を思い出す。
 神谷、残り少ない力で必死に立つ
神谷(そうだ…打てる手があるなら
   打ってからでも倒れられる)
 天地、視界の隅に神谷を捕らえる
神谷(相手の打撃をかわそうと考える
   からいけないんだ ならば…)


313 :49:03/08/30 23:08
 神谷、一気に立ち上がる
神谷「やってみる…リーチ!」
 神谷、防御を無視。一人一殺の構え
天地「…カン」
神谷「天地さん…」
天地「真田さんを止めるには小さな勝
   機も利用させてもらいますわ
   もっともカンドラは諸刃の剣で
   もありますけどね」
天地(これでウラがのるようなら……
   彼女 ホンモノだわ)
 真田、刀を上段に振り上げる
真田「そんなリーチに当るものか!」
 氷川の眼鏡がキラリと光る
氷川「…………」
 神谷、グッと力をいれた自摸は五萬
神谷「……ツモ」
 倒牌 五六六七七九九@@@567
真田「ド ドラ3…」
 天地、ドラを調べる
天地「ウラが乗ってる」

 神谷、全身からの雄叫びと共に
 渾身の一撃。
 真田の刀が折れ砕ける
神谷「一盃口リーチ門前清模和ドラ6
   倍満ツモ!」


314 :49:03/08/30 23:08

(倍満ツモ一盃口リーチ
 門前清模和ドラ6参照)

 原田と天地にも一撃の余波
原田「きゃあッ」
天地「くっ…この一撃は…強い」
 真田、折れた刀を構えたまま…
 真田の表情から険しさが消える。
真田「さすがね…負けたわ」
 神谷、真田がたおれたのを見届けて
 自分も崩れ落ちる。
神谷「や…やった……」
 チャイムが鳴る。

 現実の世界。
 卓に突っ伏した神谷と真田
天地「…先生」
氷川「えぇ……そうね
   この勝負の南場は私が預かりま
   す 一同 礼」
生徒「ごきげんよう」

 教室を出る生徒たち
 卓上で失神したままの真田と神谷
 共に全力を出し切ったいい表情。
 天地、神谷を見て微笑み語りかける


315 :49:03/08/30 23:15

天地「ようこそ神谷法子 アナタを
   歓迎しますわ」
 教室全体の絵。

             おしまい

ネーム約  8KB
ト書き含めて12KB

>>296
 まだ 晒すつもりなかったのですが晒してみました。
 麻雀マンガですが 麻雀がわがんなくっても楽しめ
 るように作ってみたつもりなんですが。
>>297
 (天然まんが家/本宮ひろし/集英社)っす
>>304
 ナイスアシスト。連続投稿にならずに済みました多謝
-------------------------------------------------------
 連作を意識した作品です。
 武道家として育てられた少女が 父親の命令で
麻雀を推奨するお嬢様学校に編入する。
 少女は 戸惑いながら麻雀はじめるが 卓上の
バトルに今までとは別の試練を見る

 というような話です。資料の牌譜の添付はしてません
 

316 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 23:52
>49乙。296です。
面白く読ませて頂きました。催促したみたいで申し訳ない。
恐らく初稿か2稿くらいと思いますが、気づいた点など書いてもいいですか?


317 :49:03/08/31 00:20
>>3165
はぁ よろしくお願いします
(晒し甲斐がありますよーに)

318 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 00:47
>317
ありがとう。じゃ少し書かせてもらいますね。
私など素人ですので的外れでしょうが、鋭い突っ込みは玄人さんに
お任せするとして(w

情景描写がほとんどない
→私も先ず台詞から書きますのでなんとも言えませんが冒頭の武道
 大会だけでは神谷がどんな武道をしていたのかが解らない。
  キャラクター設定表には載ってるのかも知れませんが、これが解らない
  ので後の麻雀バトル(?)の情景が今ひとつ具体的に浮かばなかった。

麻雀女子校(?)への転入のところ
→転入生が一人で職員室を訪ねるというのは、、、あまりないのでは?
  この場面をまんま校長室にして、氷川の台詞を校長に喋らせたほうが
  しっくり来そうに思います。多分氷川は神谷の担任だと思いますが、
  最後まで解らないままだったし、この場面で校長に紹介させると一石二鳥
  になりますし。
  あとは神谷と校長が知り合いだったら、神谷が突然麻雀女子校へ転校
  するのも解る気がします。

ごめんなさい。続きます。書きながらなので時間かかります。

319 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 01:05
296です。続きです。さくさく逝きます。

神谷に対する氷室や天地の持っていた事前情報
→幾らか持っていたのでしょうか?その様な描写が見られます。
  でもよく解りません。ストーリー上必要なのかもよく解らなかったです。

神谷が麻雀素人っぽくない
→私しゃ素人ですが、荘家ってのは何でしょう?
  氷川とのやり取りの中などで読み手に素人ってことをもう少し印象づけても
  よいと思います。
 
何時の間にやら1対3の構図が出来上がっていた
→天地の心境の変化などの描写があっても良かったと思います。
  というか天地のキャラクター設定が不安定な印象を持ちました。
  画鋲→ワロタ

ごめんなさい。もちょっと続きます。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 01:16
296です。もちょっとです。がんがれ漏れ(w

これから情景描写を加えてどのように肉付けするかが楽しみですが
漫画に限らずドラマや映画でも同じですが、台詞とビジュアルを以て
ストーリーを綴るわけですから、情景描写も大事になってきますね。
直接不特定多数の読み手の目に触れるワケではないのですが、
読み手を意識した書き方というのも大事と思うのです。漫画原作
だったら編集者や作画担当者も当然読み手(唯一の)なわけですから。
まぁ伝われば口頭でもスケッチでも問題ないとは思いますが。

あーよく解りませんね。
うだうだ書いてきましたが自分に無い世界が見れて楽しかったです。
なにより勢いがあるのが良い。>49がんがれー

スレ汚しスマソ

321 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 02:09
うーん、49さん。近代麻雀に持ち込んでみては?

322 :49:03/08/31 09:35
>>318
 うーん 情景が浮かびませんでしたか?  ある程度 想像のつくものは
贅肉として殺ぎ落としたんですよね。 それが逆にマズかったって事すね。
 校長室というのもアリなんですが 登場人物を増やしたくなかったのと
重要な登場人物を早く出したい という考えだったんですよね

>>319
 柔ちゃんが 転校してきた くらいに思ってください。 そうすると
ガヤで「あれが新聞に出ていた…」というような囁く場面も必要に
なる という意見も出そうですが そこを切ってます。
 三対一というのはバランスです。誰かが一位になるのを妨害
するのが麻雀だと思っていますから。
 得点が傾いたら弱いものにも強いものにも束になってかかるのが
よくあったりします(ここは1つ2つのセリフで補足できそうですね)

>>320
 結果 絵面が浮かびにくかったっていうのは大敗因ですね
どもありがとうございました。

>>321
 実は近代麻雀に持っていって一発で受け取ってもらいました。
 で 編集会議とやらで一撃で蹴られたそうです(伝聞)


323 :49:03/08/31 09:46
 お嬢様学校+麻雀という形で現在発表されている麻雀という
競技の「ド博打」的なイメージを払拭して提供できれば と思っ
て書いたものです。
 発想は最初に晒した麻雀マンガと同じですね。 色々と至らな
い所があったのでモノにならなかったというのが結果です。

 突っ込まれる前に白状すると これはガイナックスのOVA
「トップを狙え」を参考にしています。書いている最中の仮タイトルは
「トップを狙える?」でした。 これをパクリと判断するかどうかは
多分 読まれた方に委ねるべきですよね。

>>319
 そうそう「荘家」「散家」は親と子 ですね。
 もう少し周囲から説明を受けて素人っぽさ出すべきですかね?
専門用語は柱とか下段柱での説明でいいかな? という考え
もありました。

324 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 09:54
 おまえらみたいに才能のない奴らは大変だね。オレは冷やかしに
来ただけだよ。こんなとこにはもう二度と来るもんか!!
 一応質問には答えておくが、「家族ゲーム」の本間さんはどっか
で落ちぶれてるよ。オレの先輩だから。
 スゴい「愚鈍」な人だから、今頃何しているやら。まあ、オレは
「天才」だから関係ないよ。

 やれやれ・・・・・。
 
--
http://members.goo.ne.jp/home/masamir2


325 :49:03/08/31 10:10
>>324

  ヘ( `Д)ノ  ワケワカラン ウワァァァン!!   
≡ ( ┐ノ
:。;  /

 「家族ゲーム」「本間」で検索しても
このスレッドではhitせず。
誤爆でつか? 詳細を求む


326 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 19:37
漏れも久々に何か書いてみようと思う。誰かお題をちょーだい。
好みに合ったら書いて晒すかも・・・

327 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 22:42
う〜ん、既成アニメのパロディ要素? もあるせいなのか、なんかいかにもアニメとか好きな人向けって感じですよね。
最初にそう思った時点で、麻雀は結構好きだけどアニメ系にはあまり興味ない私は「だらだら読み」に移行してしまう感じでした(失礼)。

腐るほどマンガを読んでる編集者にも、
「こんな面白い世界があったのか」と興味を持ってもらえるくらいインパクトのあるジャンルを題材にするか、
「既成のプロはとても思い付かないような発想をこの人は持っている、ぜひ作品化してみたい」
と思わせるくらい新鮮な発想こそ原作者には求められているのでは?

新人の作品は細かい技術なんかよりも、題材や設定に相当のインパクトがないと「商品」になりにくいのではないかと・・。
49さんの勉強してきた専門の学科や、仕事や趣味ややってきた部活動の世界で、探せばきっとあると思いますが。

などと偉そうなこと言ってスマンね・・・。がんばってください。


328 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 23:23
闘牌よりも、もっと全体的なプロットを示して欲しい


329 :49:03/09/01 04:54
 >>326
>誰かお題をちょーだい。
 アタシが欲しいくらいです(^_^;

>>327
 色々と有難うございますm( )m
「つまんないから 欠点ばかりが良く見えたよ」
くらいに理解してます。頑張ります。

>>328
 104さんにも言われたのですが プロットは苦手です。
 苦手とばかりも言っていられないので頑張りますが 
 やっぱり プロットでダメだと書いたものはつまんなく
なりますかね?
 

330 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 08:54
しっかりしたストーリーの骨格を持って描いてる?
主人公が何をしたい人なのかサッパリわからん。これでは漫画にならんのだ。


331 :49:03/09/01 10:25
>>330
 何か怒っておられます?
 自己開発セミナーの真中で目隠しして
 座っている気分になってしまいました。

『主人公が何をしたい人なのかサッパリわかってもらえない』
のでは 自分としても困るので と とりあえず 骨子とか何も
考えていない人生を見直したいと思います
ご指導感謝m( )m

■ところで■
 333のカキコミは誰になるんですかね?
ゾロ目って何か嬉しいと思うんですけど



332 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 10:58
> 325 :49 :03/08/31 10:10
> 誤爆でつか? 詳細を求む

 まあ、誤爆でしょう。ちょっと「連投」に失敗したんです。
ただ、このスレ、読んでみると面白そうね。僕の方は、「売名」行
為が出来れば良いんですよ。

--
http://members.goo.ne.jp/home/masamir2


333 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 11:04
>  104さんにも言われたのですが プロットは苦手です。

 プロット駄目じゃ、原作出来ないでしょ?ところで「プロット」
というのは、この業界で特有の意味があるのかな?

> しっかりしたストーリーの骨格を持って描いてる?

 まあ、絵の描けるヤツだったらいくらでもいるわけだ。だから、
「まんが雑誌の編集者」が事実上「ストーリー」を作っている。そ
んな例がたくさんあるということになる。
 と言うことは、このスレは、「まんが雑誌の編集者になれなかっ
たモノのスレ(?)」と言うことなのだろうか?
 僕自身は、「売れる筋書き」に関して疑問。まんがも全然読まな
い。映画もドラマも見ない。一番感じるのは、「何故このようなエ
ピソードが起こって欲しいんだろう?」という疑問。
 少なくとも、そのスレの人は、「売れるストーリー」を作ろうと
いう心意気があって良い(?)。

> ■ところで■
>  333のカキコミは誰になるんですかね?
> ゾロ目って何か嬉しいと思うんですけど

 僕、狙ってます。
--
http://members.goo.ne.jp/home/masamir2


334 :49:03/09/01 11:55
>>332-333
 売名行為って言っても ココ辺境ですよ?
5月の末だかにヒロッと立って3ヶ月で300
チョイって事は100/月 のユルユルなス
レッド。閲覧しておられる方って10人くらい
では?
 いいんですけどいろいろな方がいますね。

 ほいでですね
>プロット駄目じゃ、原作出来ないでしょ?
 ま ダメなもんでいろいろな方からお叱りを受けているわけですが 
プロットって書きなれていないんですよ。賞リースに応募する時だけ
添付するために書くんです。しかも本編書きあがった後に
 それはプロットじゃないですよね厳密には(すんません)

 実際 プロットの提出って持ち込みだと要求されないんですよ。
 そーすると頭の中で筋を考えて ココで決め台詞で何かいわせたい
って部分だけ忘備録としてザッと書いて 書き出しをどうするか悩んで
書き出し煮詰まったら最後のほうを書いて 消して 書き直して という
作業で頭の中に出来上がっている登場人物をテキストエディタに書き
表せるように作業していくんですよね
 エラク効率が悪くて しかもお叱りの通りロクなもんが仕上ってこない
ので プロットを書く練習もしなきゃなぁ と思いました すんません。

 それにしても333を売名の方に取られてしまいましたか。このスレッドが
444まで続くと良いですけどね(444は不吉かな? でも555は無理よね)
■追記■「無理よね」と「クリオネ」って似てますね 母音の並び   か
 

335 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 22:06
じゃぁさ、>49は>298-315の話のなかで言わせたかった
きめ台詞が何だったのか教えて下さい。

336 :49:03/09/01 22:36
>>335
 それが 伝わっていないっていうんなら
そらぁもう勘弁してください 失敗作ってことで
情をかけちゃもらえませんか?
(やっぱし 自己啓発セミナーの自己批判プレイなのかしら?)

337 :49:03/09/01 23:00
■補足■
 何が辛いって自分の作ったものの説明が
一番辛いです 自分としては

いや 説明して理解してもらう事から よりよいアドバイス
をもらえるかも知れないという可能性も゜なくはないですが

 「この料理は 以上のような素材を使って
 前述した調理を施して皆様の前に出してあります」
てな事を説明する事は ごめんなさい できないです。

 それなら「うまい」か「まずいか」だけのがいいっす。
(すまんですが 察してください)

338 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 23:04
>336違うの違うの。
>49がナニを書きたかったかを知りたいのさ。
自分が書きたかったコトが相手に100%伝わるなんて有り得ない。
自分が思いも拠らなかった所に反応したりとか、そんなのが次作の
タネになり作品の幅になるのだと思うぞ。

339 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 23:13
>49
ナニか誤解をしている模様。言葉足りなくてごめん。
プロットが書けないって言うから、ストーリーの中で>49が
一番言いたかったコトを聞きたかっただけなのだ。
それをメインにしてそこに行き着く過程、その後の落ちを
簡単に破綻無くまとめるればそれがプロットになると
漏れは思うのだ。


340 :49:03/09/01 23:32
 まだ あまり納得はしていないのですが
 えーっとですね
 なにがやりたかったか? というと少年誌で
子供が読んで 麻雀をやりたくなるような物は
作ってみたかったですね 結果的には近代麻雀
でダメ出しを最後に他には持っていってませんが。

エースをねらえ や スラムダンクを読んで運動部に
入部した子たちがいたように 麻雀をやって見よう
かな という気持ちにさせたかったです。

 かけるものは金じゃなくって情熱  みたいな。

 作り方を ちょっと間違えちゃったって感じですね。
 また頑張りますm( )m
 

341 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 23:36
 http://movies.yahoo.com/shop?d=hv&cf=info&id=1808416650

342 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 23:39
この子のオッパイは巨乳という言葉では片付けられません。
爆乳です爆乳!ロリっぽい顔にこのオッパイ
そして感度抜群の小ぶりのオマンコ。言うこと無しですね。
バイブを思いっきり挿入してのオナニーも見ものですよ。
巨乳限定の無料ムービーをゲットしよう!
http://66.40.59.72/index.html

343 :49:03/09/01 23:47
>>341-342
 昔ね エロ漫画には原作はいりませんって
エロ漫画の編集さんに言われたのよ。
世の中に入らないものは無い という考え方を
否定するつもりはありませんが
人生における優先順位 と 場の空気は読んで
いこうよね? OK?
ほしたら 夕日に向かって ダッシュ50本ね


344 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:33
> 334
> 売名行為って言っても、ココ辺境ですよ?

 なるほど、「過疎スレ」なんだね。

> 5月の末だかにヒロッと立って3ヶ月で300チョイって事は100/
> 月のユルユルなスレッド。閲覧しておられる方って10人くらい
> では?

 これは、割と僕の知りたかったことが書いててある。2ちゃんの
読者というのは一体どれ位なのか、と言うのは疑問には思っていた。
それに、スレのカキコのペースも比べてみたいとは思っていた。
 確かに、見てみると、レスが悠長で、見たことがないスレだ。普
通は、100本もカキコを読まずに「対話」がなされているようだ。


345 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:54
 確かに、ここのカキコには「具体的例」が掲載されている。僕は、
シナリオ関係はよく分からないが、舞台用の「戯曲」テレビ用「台
本」とか、「ゲーム・シナリオ」というものもよく分からない。
 ここでスレがたった理由は、どうも、「ストーリーはあるのだが
絵が描けない」という、「よくいる漫画家」と逆のパターンだ。
 「ストーリーを作る」ことと、「細かい描写や編集方法」は分け
たらどうなのだろうか?
 関連のスレで良いものがあったら見てみたいが、「シナリオ関係」
で一本化できないだろうか?
>
>  実際プロットの提出って持ち込みだと要求されないんですよ。そー

 宮藤官九郎のコントの作り方を聞いたことがないか?テレビ局で
スタッフと打ち合わせして、その場でワープロで打ち込む、と言う
ようなやり方だった。これも、どこまでテレビマンの側がやってい
るか分からないものだ。
 「持ち込み」で、となると、コネはあるようだが、いかがか?

>  エラク効率が悪くて、しかもお叱りの通りロクなもんが仕上って

 これは単純に「エディター」を変えればいいのではないか。僕は
「秀丸」に「ベッキー」を使っている。「典型的なライタータイプ
(?)」である。

--
http://members.goo.ne.jp/home/masamir2


346 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 09:15
>>335>>340のやり取りを見て、
49は、本当に「何もわかってない」ものと思われる。

「この作品の中で一番言いたかったこと。」
↑これをただ表現出来ていないのだと思ったが、どうやらこの概念自体がないようだ。

49のやる気は買うし、好感を持っていたのだが、現状では>>159にあるサイトと同様、なかよしクラブのレベル。ちょっと失望した……。
ガンバッテクレ。

347 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 09:46
 確かに、スレが伸びるたびにアドバイスの質も低下しているよう
だ。スレの先頭の部分でアドバイスは出尽きているようである。
 それから、ちょっとやっぱり読みにくい。台詞の書き出しの行を
揃えられないのか?
 僕のテキストはどうですか?まんが原作者はどんな感想を抱くの
かな?感想求む。
--
http://members.goo.ne.jp/home/masamir2


348 :49:03/09/02 11:34
>>344
 まぁ 何か調べごとのお役に立っているならそれもOK
ってことで。 僕はごくたまに書いたものを貼り付けて、
何かしらの反応があればOKなんでm( )m

>>345
>ここでスレがたった理由
 スレ主はそうだったかも知れないですね。
 でも僕は どうやったら原作者になれるか 方法を1つ
は知っているんですよ。持ち込みって方法ですが。
だから 今はちょっと雰囲気が変わっていませんか?
僕自身 2ちゃんねるでスレ立てた事が無いのです。
空家のようなスレッドがあったので逗留してますが。

 宮藤官九郎の作品はドラマと映画 いくつか観てますが
さすがに作品以外のものはみてないですm( )m

(ドラマのような映画が増えて 漫画のようなドラマが多い
これじゃ世の中ムチャクチャだ 漢字で書いたら無茶苦茶だ
あ〜 やんなっちゃった あ〜 驚いた)

>「秀丸」に「ベッキー」 
 弘法 筆を選ばずっていいますが、アタシには無理ですよ
慣れた画面でなけりゃ 余計に迷ってしまいます

349 :49:03/09/02 11:45
>>346
>ガンバッテクレ
 おありがとうございますm( )m

>>347
 アドバイスの質 に関しては当事者のアタシには
何を言えるものでもないのですが とりあえず全て
読ませてもらっている次第です。>>159のコミカネよ
りも痛烈なコメントが多くて存外 気に入ってます。

>感想求む。
 コメントを頂いておいて何ですが>>222で申し上げた
通り 感想文 苦手なんでアタシは スルーの方向で
申し訳ないm( )m

350 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 13:39
エロとギャンブル漫画雑誌に原作が求められていないのは、単純にそこまでする必要がないから。
山本直樹やカイジの作者は例外的存在で、ああいった作家性みたいなモノをエロギャン雑誌の大多数の読者が求めているわけではない。
(単にAVで抜きたいユーザーはドラマ性の強いAVを嫌がるみたいな感じ?)
それ以前に、制作費が非常に安いから原作者なんかつけてられない。
ごくたまに原作付きがあっても、編集者か漫画家の友達関係がほとんど。
編集会議といっても、あの手の雑誌はだいたい編集長+ほかの雑誌とのかけもち編集部員1〜2人くらいの人数で作るのが相場。

何度も出てますが、現在の漫画界において原作者に求められているのは専門性とオリジナリティ。
49さんがUPした二作品の「学園コメディ+麻雀漫画」という発想も、そこそこの編集者なら思い付くレベルを超えていないように思う。
専門性やオリジナリティよりもドラマ作りの技術に自信にあるのならば、49さんの好きなアニメのシナリオライターを目指したほうがいいのでは?
やる気は非常にあるんだから、需要のない漫画原作を描いてても勿体ないというか。

351 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 14:27
http://members.goo.ne.jp/home/masamir2

あのさあ、君、もうすこしこの板に限らずに、2ちゃん全体を読んで、
雰囲気をつかんでから書き込んだほうがいいよ。
正直、好感持てるけど、HPの宣伝はいただけない。
もし、人に見てもらいたいにしても、「こういうサイトがある」といったふうに、
hを抜いたりして、いかにも他人のサイトを紹介するといった方法でないと、
管理人本人が2ちゃんねらーってことで、容赦のない攻撃(冷やかし)がなされる
場合があるからね。もっとも、ここは49さんも言われているとおり、過疎だけどさ。

352 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 21:22
>>349
コミッカーズネットって投稿作品に講評が帰ってくる仕組みなの?


353 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 23:18
>347
>324の
>こんなとこにはもう二度と来るもんか!!
を実行してくれんかね?


354 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 23:26
> >「秀丸」に「ベッキー」 
>  弘法 筆を選ばずっていいますが、アタシには無理ですよ

 ゴメン、ちゃんと行は揃えてあった。むしろ、悪いのは2ちゃん
の方だね。読みやすく書き込めないんだよね。
 結局ワードですか?使ってるのは。

--
http://members.goo.ne.jp/home/masamir2


355 :49:03/09/03 01:54
>>350
 ちょいとレス…タンマです。
 よーく考えてからレスさしてくださいm( )m

>>351
 これは…僕宛ではないですね 了解。
>>352
 会員向けに「評価してください」と告知して
 作品を添付すると かえってきます。
 詳細は入会するとわかりますが…
>>353
 これは…僕宛ではないですね 了解。
(まぁ 水が合ったんじゃないすかねぇ…
 あっちゃったものはしょうがないかもねぇ
 あんまし逸脱しなければいいのでは?)
 
>>354
 WZエディター使ってます。

■すんません■
 4〜5日 出稼ぎに行ってきます。
 いや泊まり込みではないんですが
 書き込みとか閲覧難しいのでm( )m

356 :257:03/09/04 02:29
ファミリー劇場のやつです。

シナリオ部門:シナリオは 約30分程度の長さになることを目安といたします
(参考 200字詰原稿用紙60〜70枚/特に指定の形式はなし)
シリーズを想定したシナリオの場合は1話を約30分とし、13本または26本程度といたします。
原稿の表紙には、タイトル名、原稿枚数(通し番号)、作者名(ペンネームを使用する場合は、
必ず本名も明記し、どちらにもフリガナをつける)、年齢、住所、電話番号、職業を明記し
必ずシノプシス(あらすじ/800字以内)を添付してください。アニメシリーズを想定した作品の場合は
第1話のみのシナリオ及び2話以降から最終話までの内容がわかるものとして
全体のシノプシス(あらすじ/1600字程度)を必ず添付してください。

自分、何か勘違いしているような気がしてきたのですが・・・。
シリーズ物の場合、第1話のシナリオと全体のプロットだけじゃだめなんですか?
シナリオ全話はむりぽ・・・・。

357 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 09:56
>> 351
> >http://members.goo.ne.jp/home/masamir2
>
> あのさあ、君、もうすこしこの板に限らずに、2ちゃん全体を読んで、
> 雰囲気をつかんでから書き込んだほうがいいよ。

 確かに。他の板も読んでるんですか?ここに潜伏してるのは秘密
のはずなのに・・・・。

> 正直、好感持てるけど、HPの宣伝はいただけない。

 おお、真に受けるとすばらしいお褒め。「好感」ですか・・・・。

> hを抜いたりして、いかにも他人のサイトを紹介するといった方法でないと、

 なるほど、「技巧面のアドバイス」ありがとうございます。


358 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 10:49
君は読解力を持っていないのだ。

359 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 11:50
なんかスレイヤーズとか好きそう

360 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 13:03
>>356
>アニメシリーズを想定した作品の場合は
>第1話のみのシナリオ及び2話以降から最終話までの内容がわかるものとして
>全体のシノプシス(あらすじ/1600字程度)を必ず添付してください。

とあるので第1話だけシナリオを書けばいいんじゃないですか。あとシリーズ
全体のあらすじが分かるものとしてシノプシスをつけるということで。

13話とか26話シナリオを書いても審査員の人が読みきれませんよ。
書く時間も限られるし。

・・・って書いている私は何のアイデアもないんですけどね。どーしよ。


361 :49:03/09/04 20:00
アク禁にて携帯より
急な話ですがS英社に行ってきました。
頑張ったつもりでしたが、前回より1分短い時間で面接 終了 うーん また頑張ります。

362 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 20:10
49は持っていくだけムダだということに気づけ

363 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 20:12
49は根性があって好きだ。

364 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 22:02
49さん、おつかれさま。
顔を覚えてもらうといいですね。

365 :257:03/09/04 22:45
>>360
どうも、お陰で安心しました。これで今夜はぐっすり眠れそうですw
自分、これに賭けてますんでw

ちょっと思った事
大賞はアニメ化確定みたいなので、リスクの大きいシリーズよりも短編の方が選ばれやすいのかなぁとか、
ファミリー劇場の枠で放映されるみたいなので、子供も見れるような作品がいいのかなぁとか、
どうせ原案扱いなんで、シナリオよりもプロット重視かなぁとか、でもシナリオ部門って言うくらいだしなぁとか考えちゃう訳ですよ。
まあ、そんな事考える暇が有ったら作品k(ry

366 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 03:08
49さん、は真摯ですね 自分も見習うべきだと思いました

処で、何故麻雀漫画なのですか?
49さんは、麻雀がお好きなの?

367 :49:03/09/05 03:53
>>366
 いえ ギャンブルは・・・あまりとくいでもないので・・・

368 :49:03/09/05 04:07
おぉ! 試しに書いたらアク禁とけてたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

>>362
 意味ないすかねぇ? まぁ もうちょっとだけ
自分で納得するまでやってみますm( )m
(このコメントで やる気出たッス)
>>363-364
 m( )mいい結果が出るように頑張ってみます。
>>203以来、一ヶ月ぶりに行ったんですね<自分
来月もいけるように頑張るッス



369 :49:03/09/05 04:08
>>366
 以前 哲也が流行していた頃に 持ち込み先の編集に物のたとえで
「もっとこー専門的な知識の必要な麻雀とか 書ける?」
みたいな質問出されたんですよね。 
その場は 「いやルールも知らないです」といったんですが、
それから麻雀のルールの本を買って 阿佐田哲也さんの小説やエッセイも
買って読みました。いろいろと文壇で麻雀の好きな方の名前とか出てくるん
ですよエッセイで。だから名前の出てきた麻雀好きな有名人のエッセイ読ん
でってな事をやって(実際にも少し打って)一年後に作品を持っていったら
同じ編集者に「へー麻雀すきなんだぁ」と 言われましたヨ
(哲也以外の麻雀マンガを多く読みました)
麻雀はキライではないですが0.5で年に1度くらいですー

370 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 04:11
しかし、アカギやら、近代マージャンやらで、こっち方面の原作は需要がすくなさそうだけどねえ

371 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 05:10
とりあえず、麻雀知らない子供は近麻読まないよなぁ

372 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 05:16


373 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 02:26
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1050835869/l50

374 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:28
>>373
向こうのスレの「エレベーターに閉じ込められた男女」というお題で
書いてみました。ペラ30枚程度の作品です。

お題に答えるのも難しいですね。


375 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:29

「暗闇に吠える」

○ ビル・エレベーターホール
  エレベーターが並ぶホール。
  一台のエレベーターのドアが開いた。
  男がエレベーターに乗り込む。
  遅れて若い女が駆け込んでくる。
  閉まりかけた扉。
女「あっ、待って!」
  間一髪! 男が「開」ボタンを押して
  待ってくれていた。
  駆け込む女。
女「あ、すみません」
  男、軽く会釈する。
  女はコンビニの袋を下げている。


376 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:30
○ エレベーター内
  扉が閉まり、動き出したエレベーター。
  順調に階を上がっていくエレベーター。
  ところが、ガクン、と動きが止まってし
  まった。
男「おや?」
女「?」
  照明が消える。
女「きゃっ!」
  すぐに非常用の照明が灯った。薄暗いエ
  レベーターの中。
男「停電ですかね」
女「みたいですね」
  沈黙。
  エレベーターは動かない。
男「どうしたんだろう?」
女「故障じゃないですか?」
男「かも知れないですね。電話してみます」
  男、非常用の連絡ボタンを押す。
  ビル管理事務所につながった。
声「どうなさいました?」
男「エレベーターが止まったまま動かないん
 です。停電ですか?」
声「いえ。今点検に向かいますのでそのまま
 お待ちいただけますか?」
男「お願いします」
    ×    ×    ×   

377 :375:03/09/06 21:31
  動かないエレベーター。
  女、ちらりと腕時計で時間を確認する。
男「動きませんねえ」
女「もう三十分くらいたってますよ。どうし
 たのかしら」
  男、再び非常用の連絡ボタンを押す。
  ビル管理事務所につながった。
男「もしもし、まだですか?」
声「すみませんねえ。業者の車が首都高で渋
 滞に巻き込まれたらしくて。あいすいませ
 ん。もうしばらくお待ちいただけます
 か?」
男「お願いしますよ!」
  通話が切れた。
男「ふう」
  男、女の方に向かう。
男「首都高で渋滞中ですって。冗談じゃない
 ですよね」
女「ですよね」
    ×    ×    ×   

378 :375:03/09/06 21:34
  まだエレベーターは動かない。
  いらいらしてコツコツ靴を鳴らす女。
  男の額には脂汗が浮かんでいる。
女「暑いですね。それになんだか息苦しい
 し」
  男、突然うずくまる。
女「(寄り添って)どうかしました?」
男「うう……」
女「気分悪そうですよ」
男「く、薬……」
女「薬ですか?持ち合わせはないんですか?
 (コンビニの袋を指して)水ならあります
 から」
男「……ち、近寄らないで……」
女「はい?」
  突然、男のワイシャツの裾の間から体毛
  が伸びてくる。
女「?」
  苦しみ始めた男。
男「ううう……」
女「な、何?」
男「薬が切れる……」
女「大変!」
  女、男の背中をさする。
男「薬、会社の机に置いてるんですよ……早
 くエレベーターが動いてくれないと……」
  男の鼻先が伸び始めた。
  伸びる男の牙。
  呆然とする女。
  男は狼男に変身した。

379 :375:03/09/06 21:35
女「きゃあーっ!」
  後ずさる女、が、エレベーターの壁に阻
  まれる。壁をまさぐる女の手。
  男、苦痛は去ったようだ。
男「あーあ、やっちゃった」
女「……」
男「あ、大丈夫ですよ。僕、狼男ですけど女
 の人襲ったりしませんから」
女「い、いや……」
  狼男、女の方に足を踏み出す。
男「やだなあ。そんなに心配しないでくださ
 いよ」
女「こんなシチュエーションで冷静でいられ
 る訳ないでしょ!」
  狼男、うなずく。
男「それもそうですね。何から説明したらい
 いものか。とにかく僕、薬が切れるとこう
 なる体質なんですよ」
女「体質?」
男「ええ、先祖はヨーロッパから来日したら
 しくて。こう見えてもクォーターなんです
 よ」
女「へえ……(はっとして)それで私を襲わ
 ないってどうやって証明するのよ!」
    ×    ×    ×   

380 :375:03/09/06 21:38
  エレベーターのフロアの真ん中にコンビ
  ニの袋が置かれている。
女「いい? ここを超えたら婦女暴行で訴え
 ますからね!」
男「婦女暴行だなんてそんな」
女「狼男って相場が決まってるでしょ!」
男「ホラー映画の見すぎじゃないですか? 
 僕、普通にサラリーマンとして生活してる
 んですよ。あ、思い出した。あなたの制
 服、十四階のベルツーリストさんでしょ」
女「そ、そうだけど?」
男「僕、十六階のベルファイナンスの者です
 よ。ほら、いつも出張のチケット、ベル
 ツーリストさんで取ってるでしょ」
女「ああ、そういえば」
  女、狼男を睨み付ける。
女「だからといって私はあなたを信用してま
 せんからね!」
男「信用ないんだなあ」
    ×    ×    ×   

381 :375:03/09/06 21:40
  うずくまった女。
女「まだエレベーター動かないのかしら?」
男「連絡してみましょうか?」
  狼男、非常用のボタンを押そうと、コン
  ビニの袋をまたごうとする。
女「きゃーっ!」
男「わっ!誤解ですよ」
女「何が誤解よ! この婦女暴行魔!」
  肩をすくめた狼男。
男「じゃ、いっせーのせ、で場所を変えま
 しょうよ。いっせーのせ!」
  狼男と女、立ち位置を変えた。
  狼男、非常用の連絡ボタンを押す。
  ビル管理事務所につながった。
声「はい?」
男「あの、エレベーター、まだですか? い
 い加減にして欲しいんですけど」
声「ああ、今業者が到着しましたので後三十
 分くらいお待ちください」
男「分かりました」
  通話が切れた。

382 :375:03/09/06 21:41
男「後三十分くらいですって」
  女、どこか視線がうつろである。
女「そうだ、会社に連絡しなきゃ」
  女、ポケットから携帯を取り出すとボタ
  ンをプッシュする。
女「だめ、つながらない。圏外なんだわ。も
 う」
男「あきらめてのんびり待ちましょうよ」
女「私は一刻も早くこの状況を脱出したいの
 よ!」
  狼男、苦笑いする。
    ×    ×    ×  

383 :375:03/09/06 21:42
  突然、明かりが灯った。
女「明かりが。やった!」
  ビル管理事務所から連絡が入る。
声「お待たせしました。今からエレベーター
 を動かしますので」
女「ふう」
  エレベーターが動き始めた。
  エレベーターが十四階で止まる。開くド
  ア。
女「はあ。命拾いしたわ」
  女、出て行こうとする。
男「ちょっと待って」
女「何よ?」
男「俺、この姿のまま会社に戻る訳にいかな
 いよ」
女「そんなの私の知ったこっちゃないで
 しょ」
男「そんな殺生な」
女「大体特異体質なら特異体質と会社に説明
 しないあんたが悪いのよ」
男「そういわずにお願い!この通り!」
  男、掌を合わせて懇願する。
  女、ふっと笑みを漏らす。
女「まあ、これも何かの縁かも知れないし。
 サービスで付き合ってあげるわ」
男「恩にきります」


384 :375:03/09/06 21:44

○ 十六階
  エレベーターが十六階で止まった。
  女がエレベーターから出る。
女「(後ろを振り返って)いい? ここで
 じっとしてるのよ」
  うなずく狼男。

385 :375:03/09/06 21:44

○ ベルファイナンス・受付
  受付嬢がカウンターにいる。
受付嬢「いらっしゃいませ」
女「あ、あのベルツーリストのものですけ
 ど、営業の佐藤さんの席はどこでしょう」
受付嬢「営業の佐藤ですか。少々お待ちくだ
 さい」
  受付嬢、内線電話で電話する。
  受話器を置いた受付嬢。
受付嬢「申し訳ありません。佐藤ならただい
 ま外出しておりまして」
女「(モノローグ)だから私はその佐藤に用
 があるのよ!」
  コホン、と咳払いした女。
女「あの、私、佐藤さんに頼まれて佐藤さん
 の机から薬を取ってくるように申しつかっ
 てるんです」
受付嬢「そういうことですか」
    ×    ×    ×   

386 :375:03/09/06 21:46
  男の同僚が薬の入った袋を持ってきた。
同僚「これですか?」
  袋を受け取った女。
女「これです! ありがとうございます!」
  駆け出した女。

○ 16階・エレベーターホール。
  エレベーターホールに到着した女。
女「あっ!」
  すでにエレベーターは動いていた。
女「しまった!」
  急いでエレベーター呼び出しボタンを押
  す女。
女「誰か他の人が乗ってなきゃいいけど」
  件のエレベーターが再び、十六階に止
  まった。
  開くエレベーターの扉。
通行人「うぎゃあーっ!!」
  いきなり一人の男が叫びながらエレベー
  ターから飛び出してきた。
女「? どうしたの?」
  恐る恐る中を覗いた女。中には完全に狼
  になった男が。
  狼、女に気づくと尻尾を振る。

387 :375:03/09/06 21:47
女「きゃっ!」
  後ずさる女。
女「は、ははは。私、大きな犬って苦手なの
 よね」
  うぉーん! 突然狼が吠えた。
女「分かった! 分かったわよ!」
  女、水の入ったペットボトルと薬を床に
  恐る恐る置く。
  狼、薬を飲もうとするが飲めない。
女「仕方ないわね」
  女、薬をペットボトルの水に混ぜると、
  ペットボトルの口を狼の口にくわえさせ
  た。
  水を飲む狼。
女「……」
  しだいに狼の姿が人間の姿に戻ってい
  く。
    ×    ×    ×   

388 :375:03/09/06 21:48
  完全に元の姿に戻った男。
男「いやー、助かりました。何てお礼をいっ
 ていいか」
女「別に、乗りかかった船だから」
男「お詫びにお礼させてください」
女「いいっていいって」
男「あ、そういえばまだ名前も聞いてなかっ
 た。お名前は?」
女「……」
  女、にっこりと微笑んだ。
女「鈴木よ。鈴木幸子。」


             (終)

389 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 01:27
このスレはシナリオや小説ではなく、一応「マンガ原作」のスレですよね。

あっちのスレでも散々、原作者に求められているのは
専門ジャンルの知識と斬新な設定を作り出せる発想力(企画力)だと書かれているのに、
ショートショートみたいなハナシ書かれても・・・。

話のセンスはともかく、「マンガ原作」としては完全に勘違いの作品です。
実験的な作風の「漫画家」なら存在意義もあるけど、「新人原作者がデビューを狙った作品」としては評価以前の問題でしょう・・・。
(漫画家とコンビを組んで漫画化してから持ち込むなら別ですが)
漫画誌編集者からすれば、小説家にはなれないけどマンガの原作ならなれるかも・・・といった典型的なマンガ家や編集者を舐めてる人間だと判断されて終わりでしょうね。

マンガ家志望のスレに行って「これをデビューを狙った持ち込み作品用の原作として渡されたら、作画する気になりますか?」と質問してみてはいかがでしょうか?

390 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 02:02
375よ。
親切な人がいて良かったな。

391 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 02:07
苦痛なく最後まで読むことはできた。
それだけって感じ。
建設的な意見じゃなくてスマン

392 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 02:23
悪いけど、一般公募から原作者になれるパターンって
ほとんどないよ。普通に漫画家になるよりも難関が高い。

一応一般から人材は求めてるけどレベルが低すぎるから、
結局ライター崩れやジャーナリスト崩れ、物書きに代役を
させたりするパターンが多いです。
ここで何度も挙がっているように、話を考えるだけの人は
本気でいらないので、これだけは意識しておきましょう。



393 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 02:45
漫画の原作者って、そんなに需要がないものなの?

394 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 03:19
これから漫画の原作者を専業として目指したいという人は、
原作者=漫画のシナリオライター、ではなく
原作者=フリーの漫画編集者(企画からある程度ネームまで作れる、できれば数人の漫画家も抱えている)という認識で目指したほうがいいかも。

学歴もコネもないけど本気でなりたいという人がいたら、エロ漫画雑誌の編集部でも入って漫画家と知り合いになり、
その中で青年や少年漫画を描きたい、という人と組んで持ち込みするという手もある。
(大塚エイジとかこれに近いかも?)

しかし、本当に才能がある人なら、そこまで遠回りするより他媒体のシナリオや小説を書いたほうが早いってことになっちゃう。
だから専業の漫画原作者はなかなか育たないし、編集者側も本気で育てようとしないってことだろうね。

395 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 03:25
とりあえず適宜改行してくれ

396 :375:03/09/07 04:02
うーん、ずいぶん厳しいご意見が出ちゃいましたね。
私自身としては漫画の原作者志向はないのですが、お題について話を思いつい
たので書いてみたというところです(イイワケ)。
話がつまらないのは習作ということで、今後の糧としてうけとめておきます。

ところで実際漫画の原作者でもシナリオライターでも取材力が大事ですよね。
プロの作家の場合は編集さんが校正担当者を準備してくたりしますが(戦争もの
なら自衛隊関係者とか)、アマチュアの場合は皆さんどうされてるのでしょう?
脚本家の方に話を伺う機会があったのですが、いまいちピンときませんでしたので。


397 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 04:21
>アマチュアの場合は皆さんどうされてるのでしょう?

375さんはプロなの?

398 :375:03/09/07 04:26
>>397
アマです。趣味の域を出てません。

たまたま知り合いに漫画原作者がいて、その人間が戦争ものの小説を書いたので、
裏話を聞く機会がありました。


399 :397:03/09/07 04:32
では、その知り合いを通して、コネを得られるような気がするのですが・・・。

400 :375:03/09/07 04:45
>>399
コネも大事でしょうが、要は実力勝負の世界だと思います。
つまらない作品を晒したので叩かれるのが現実ですから、これをクリアしないと
どうしようもない。

知り合いというのは姻戚関係ということで、出版社の方とかとのコネはありません。
ちなみにその漫画原作者は40代後半でシナリオ専門の原作者ですから、古い
タイプの原作者ということになるのかな。

私自身は特撮番組の二次創作がメインで、最近はオリジナルも書きたいと
思ってシナリオの独学をしている次第です。だから>>389氏のご指摘の
様な緻密な取材に裏打ちされた独創性のあるストーリーというのは、
まだまだこれからの課題なのです。


401 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 04:49
397が言っているのは取材についてではないのか

402 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 05:03
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/break/1045829555/101

403 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 05:17
>>402
なんでJOJOなの?
どのような意味というか意図があるのだろう、オラオラオラオラオラオラァ〜〜===〜〜==!!

404 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:02
知り合いがヤンジャンに応募というか、原作の持ち込みにいったことあるって。
本文はまともに読まれなくて、あらすじの紙を見た瞬間
「こういうのを書いても意味ない」
って言われておしまい。
持ち込んだのは学園モノとホラーもの。
その時言われた書いても意味のないジャンルは、
漫画家が一人で描ける一般ジャンルとか、学園モノや恋愛、リーマンモノ。
特殊な世界はOKらしい。
ただお話を考えるレベルなら編集者か漫画家がやれるから、原作者に
期待するのはそれ以外の引き出しみたい。
あと若い人は採用しないみたい。
頭の引き出しが少ないから原作者には向いてないそうだ。


405 :49:03/09/07 22:52
 出稼ぎから戻ってみれば スレ延びてますな
>>370
 少ない…ですかねぇ でしょうねぇ
>>371
 て゜すねぇ 読まないですよねぇ
>>373
 身につまされるスレですね ブックマークしました
(情報感謝です)
>>374-388
ぉ 晒しましたね〜 お疲れ様です〜

>>392
 情報感謝 m( )m
>>394
 情報感謝 m( )m
>>404
 情報感謝 m( )m

---------------------------------------------
 明日か明後日には資料を探しに ブッ○オフ行ってきます
また 持込用の作っていきたいと思いますm( )m

406 :現役:03/09/08 16:50
ズブの一般人が原作者になれるパターン。
・なにかしらの専門職に就いている。
・一般人にはない知識(これ大事)や発想がある。
・取材力や人脈がある。世の中の仕組みをよく知っている。
・引き籠もりや無職やフリーター、年齢的に若い人はまずなれない。
・文章力だけじゃ必要とされない。


だからこのスレで変なテキストを貼り付けて悦に浸ってるような人は
まずなれない。一般ライターの方がまだ門が広い。

407 :49:03/09/08 18:11
>>406
 おぉ 現役っすか スゴイっすねー いいなぁ

>・取材力や人脈がある。世の中の仕組みをよく知っている。
 この「取材」ってのが なかなか…具体的にはどんな感じで
やるものなのか皆目見当がつかないんですよ。

   編集に提出する下記H作りのための取材
 せいぜい図書館に行くとか そんな感じで。
 基礎知識は本で取れる場合もありますが、電話取材や
実際に会ってのインタビュー、その際の謝礼 なんてのは
どんな感じなんですかね?

あと、
>一般ライターの方がまだ門が広い。
 この部分なんすけど、一般ライターの方って 現役さん
の挙げた項目のうち
・一般人にはない知識(これ大事)や発想がある。
・取材力や人脈がある。世の中の仕組みをよく知っている。
・文章力だけじゃ必要とされない
この3つをクリアしていますでしょう? まだ 足りないものがあるんですか?
(あるとは思いますが)何が足りない ですかね?

っていうか こんな辺境のスレッドをよくもまぁみつけられて
お手間かけますがレスお待ちしておりますm( )m

408 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:18

こんなところで「現役」と名乗った奴を勝手に「本物」と決めつける
49は絶対にプロにはなれないと思う。

409 :49:03/09/08 18:26
 >>408
あのですねー この 2ちゃんねるって
「必死だな(藁」って言葉があるでしょう?
アタシは必死なんです。
 本物か偽者かは存じ上げませんが
「現役」を名乗ってんですから聞きたい事
きーとかないテはないじゃないすか
(返答がない場合もありますが)
そんなもん 目に見えて「食い物」って
代物だけ選んで口にしてたらハラ減って
死んじまいますよ? 

 やはりピンキリの隔てなくアンテナ張らないと
(受信したものはフィルタリングしなけりゃ
イケませんけどね)
 それだけのことですヨ。

410 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:37
絵はかけるが話はつくれないって人と組んで
完成原稿をひとつつくってから出版社に
持っていってみるってのはいかがですか
その例で原作担当の人だけ召し抱えられたという例もあるようですし

411 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:51
>>408
どうしてこの板の連中は昔からこういう態度とるのかね?
雑誌板なんか行くと、普通に編集とかが書き込んでて、
受け入れられるみたいだけどね。2ちゃんは有名になりすぎたよ。
出版社の数だって、最新の出版年鑑を見れば、4千社を数えるんだが。
編集とか作家とかが2ちゃんくるの、そんなに珍しいことかね。
世間知らずなんじゃないの、キミ?
ちなみに俺は「現役」さんじゃないからね、ただの通りすがり。
これも疑われそうだけどな。

412 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:51
>>409
俺はマンガの原作のこと知らないけど、現役さんの言うことは
本当だと思うね。編集が求めているのはプロとして即実戦に通用する
原作者。だから取材力を求めるというよりは、すでに取材なんか
する必要のないくらいの、いつでも引き出せる「引き出し」を
十分に持っていることが前提。実際、連載なんか始まったら、
いろいろ調べる時間なんてない。いちいち調べてたら連載落とすのが
関の山では。だから、今までどんな職種だったかとか、珍しい趣味の
世界で第一人者といえるほど詳しいとか、今までの生き方が
問われるんじゃないの? マンガの原作者をめざすより、
漫画家をめざしたほうがその意味では楽だし、あとあと
おいしいんじゃないの? 言い方酷かも知れんが、絵が描けない
という負い目を背負いつつマンガ業界にしがみつこうとしてるみたい。
正面からマンガに向き合えばいいのに。それで駄目でも諦めつくでしょ。

あと(マガジン)ライターは年が若ければ、出版社や編プロのアルバイト
から始める場合も多いよ。業界を絞れば、可能性はわりとある。
マンガ原作者よりぜんぜん間口は広いよ。ただ、若いうちはいいけど、
だんだん厳しくなるけどね。ライターでトップに立つぐらいの気持ちが
あるならいいけど。

413 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:58
>406
到底現役とは思えないし、長続きはしないね。
手に職をつけておくことをお勧めする。
干されて暇になるからさ。

414 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:00
良スレだーっ

415 :49:03/09/08 20:10
>>410
 かんがえてみます〜m( )m

>>412
 ちょっと待ってください そんな身もフタも無い(困
あくまで「デビュー」のとっかかりってわだいでしょう?
「連載」なんて飛ばしすぎでは?
 また 「取材の方法すら知らないんじゃダメダメ」
っていう趣旨の意見なら溜息ついて諦めますが、
それでも ありきたりな引用だけれども、
「最初からプロなんていない」てなもので、師弟制度も
完全には確立していないこの業種で 
「取材の仕方を教えてくださいな」という質問は目立つほど
おかしくないと思うのですが どうですか?ヘンですか?
(そら学校とかはありますけどね けどねぇ…と)
---------------------------------------------
 すません とにかく そんなこんなで 「まだ」
頑張りたいな と明確に考えているので
何か動きがありましたら また皆様のお知恵 お叱り
など賜りたくm( )m



416 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:15
激安アダルトDVDショップ
送料激安・スピード発送・商品豊富 → ttp://www.get-dvd.com
秘密厳守で女性の方でも安心    → ttp://www.get-dvd.com

417 :49:03/09/08 20:22
>>355
 なんとなく 「タンマ」していたのですが
レスしますm( )m

 無理っすね アニメのシナリオって師弟制度が多いのでしょう?
入り方はいろいろとあるのでしょうけれども。
やっぱり マンガの原作がいいです。 いや急がば回れで
他の道に精通してからでもいいのかもしれませんが マンガを
気にしながら他の道に精進できるか自信ないですから。
ご意見はありがたく頂いといて やっぱり まぁ 申し訳ないけれども
も少し 頑張ってみますm( )m 

>>416
 だから「エロの資料」はいらないんですってば

418 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:38
マンガの原作者になりたいスレじゃなくて
社会生活の仕方スレじゃないか

あほくさ

419 :エロ資料です:03/09/08 22:52
http://members.goo.ne.jp/home/masamir2
結構、盛り上がり始めたね。なかなか「筋が良い」んじゃないの?
だって、あれほどの「過疎スレ」だったからね。
やっぱ、2ちゃんでもマジレスをするという「正統的な手段」が一
番効果的なんだろうね。
今日の日記も「衝撃的」です。
それから、「石橋貴明の芸風」に関して、何か論評はありませんか?

420 :375:03/09/08 23:38
シナリオライターさんから頂いたレスをコピペします。

>職業シナリオ作家の場合
>地固め(資料集め、内容考証)などを専門にしてくれるスタッフがおります
>取材は自分の所属している協会や出版社、局などから手配してもらったり
>自分で「取材の内容、質問状、自分の履歴書、名刺、紹介状」
>を取材先に提出して申し込んだりします。
>局や新聞社の資料室、図書館、古書店、博物館なども利用します。
>フィクション、ノン・フィクションの違いもありますが
>特にドラマになるシナリオ(NHKなんかは)には考証人が居るので
>間違いは厳しい指摘を受けます。そうすると頭のない作家として扱われる羽目に。

ちなみに、この方の場合は、
>本は分野、言語を関係なく乱読派です。
>1日1冊+雑誌を数冊+新聞5紙+ブルームバーグTV、CNN、BBCを24h
>と言う感じでしょうか
世の中これくらい努力されてる方がいらっしゃるという事で・・・

結局は
>コマーシャルのためのシナリオを書いてコンクールで賞を取るのが近道です
だそうですが・・・


421 :通りがかりのプロ5年目:03/09/08 23:40
>マンガの原作者になりたいスレじゃなくて
>社会生活の仕方スレじゃないか

そうですよ。
漫画にしても一般書籍にしても出版の創作関係者なんてのは、
「頭の引き出し披露合戦」みたいなものですから。
ただ何気なく生きてる人なんかいりません。
どれだけ特殊な世界を知っているかが一番重要です。
ドラマやシナリオ性なんてのは正直数をこなすと身に付くものです。
社会性もない、専門知識もない、一般レベルで文章が書けるレベルの人なんて
絶対にいりません。
そういう人間が何か書いた物に限って、つまらない会話オンリーの
恋愛ドラマのようなシナリオができあがります。
必要なのは「面白い会話」じゃなくて「希有な知識」です。
前者はいくらでも身に付くんですよ。
だから勉強家じゃない人はとっとと諦めましょう。

ここでつまらない文章(もどき)を披露している人は、
法律板や社会、経済、警察、それか各種専門板にいって、
自分がスレを立ててその板の住人の質問に答えてあげたり、
また同レベルの人と専門知識でガチかませるくらいになってください。

そのくらい頭にいろんな物が詰まってない人は絶対に無理。
人間同士の会話だけで専門職に就きたいなんて甘いこと抜かしてる人は、
アマチュアの劇団の脚本書きでもやったらどうですか。

422 :375:03/09/08 23:41
知人の漫画原作者が戦争ものの小説を書きましたが、
書棚を見た限りでは、自衛隊装備年鑑なんかが置いてありました。あと意外と
近所の書店で入手できるようなムックもありましたよ。他の業界ものだと
「○○白書」とかでしょうか。

専門書関係は東京近辺だと神保町の書泉グランデなんかによく行ってたそうです。
自衛隊関係の書籍は基地関連施設(だったか?記憶が定かでないですが)で
入手できるそうですよ。

ちなみに関連書を隅々まで全部読んでるのか? と聞いたら、「いや、関係の
あるところだけ読む」という回答でした。

あと編集さんから軍事評論家へのインタビューをセッティングしてもらったり
したみたいですね。校正の段階でも現職の自衛隊員のチェックが入ってました。

ちなみに知人は軍事オタクではないそうです。仕事が来たのは、その作品の版権を
取得していた出版社の編集さんとコネがあったから、ということだそうです。


423 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:51
>>421
そこまで言うなら、あなたの専門は何なのでしょうか?
おっしゃりたいことはわかります。くしくもナニ金の青木さんが亡くなられましたし。
しかし、私はあなたのようには思いません。
専門知識があることと、それを作品にする能力は別物だと思っていますので。
さらにいえば、専門知識なんて、つまみ食いでOKですよ。
つまみ食いという言い方ガマズければ、「本質を見抜く目」と言い換えてもOKです。
一作書くたびに、その道のプロになっている時間なんて、無い!

424 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:54

とりあえず423みたいにヘタレな自分を保護するガキレスをカマすような
奴が面白い物を書けるわけがない。
何もない奴に限ってつまんねーことしか言わないのな。
2chでつまんねーレスしか書けない奴がどうして他人を笑わせるんだよ?

425 :423:03/09/08 23:58
>>424
そうかい。なら、いーや、それで。ハハハ、まあ、がんばってくださいな。

426 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:07
ここを読んでいると専門知識の必要性とそれを否定する人に別れてるけど、
否定する人って何か隠し球でも持ってるの?
専門知識は専門家に聞けばいいって言ってるけど、高卒が法律漫画なんて
できないだろうし、中身を外注してもそれを吸収できない人はとうてい原作者とかには
なれないんじゃないのかと思うけど・・・。

でもここで現役とかプロを名乗っている人達って「バカはなれない」みたいな
言い方してるようで気分悪い。

427 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:12
 おい、>>424
 余計なこと言いやがって クソガ
 423の煽りに421がマトモに答えなかったら
 オメーのクソカキコのせいだからな 馬鹿

428 :通りがかりのプロ5年目:03/09/09 00:28
>専門知識は専門家に聞けばいいって言ってるけど、高卒が法律漫画なんて
>できないだろうし、中身を外注してもそれを吸収できない人はとうてい原作者とかには
>なれないんじゃないのかと思うけど・・・。

ここで原作者志望を叫んでいる人達は↑このへんを肝に銘じておきましょう。

あと漫画編集者なんて業界でもかなり働かない部類に入る連中に
あれこれやってもらうから安心! なんて短絡的な考えを持っている
時点でこの業界への取材が足りません。
自分の仕事する世界への興味や知識がその程度なら止めておきましょう。

とりあえず私の講師の生徒たちにこのスレのコピーを見せて
たくさん笑わせてあげないと。
「イチローと同じフォームでスウィングできるから自分もイチローになれる!」
なんてほざいてる無才能のお子さまがいっぱいいるよって。

429 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:45
>とりあえず私の講師の生徒たちにこのスレのコピーを見せて

ガキ相手に得意になってるただのテングだよ、あんたは。
そこまでイバるなら、代表作のひとつでもここに書けってんだよ。
しょせん、こんな場末の掲示板でしかデカイ面できないチンケなプロだろ?


430 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:52
>通りがかりのプロ5年目
世間知らずだな(ワラ

431 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:55
ていうか、ここで現役とかプロとか名乗ってる偽物の煽りに
ムキになる奴らはプロにはなれないよねー。


こ ん な と こ ろ に 本 物 が く る わ け 
な い じ ゃ ん 。 ケ ゙ ラ ケ ゙ ラ 

でも言ってることは当たってるみたいだね。
みんな参考にすれば?
あはははh

432 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:00
オマエら、もう寝ろ

433 :現役漫画家:03/09/09 01:03
このスレが漫画関係のスレにコピペしてあったので来ました。

編集者やデータマンをアテにするような原作者は申し訳ないですが
必要ありません。
自分も2回ほど原作付きの漫画を描きましたが、
編集やデータマンが優秀だと原作者なんていりませんよ。
そのまま聞いたことを漫画にすればいいわけですし。
そこまで優遇されたポジションで仕事できるのは御大や編集のコネ
がある人くらいです。
自分でいろいろできない人に原作書かれても編集と作画者が
苦労するだけなので、このスレの人にはこの道には入ってきてほしく
ないですね。
編集も作画者も手も足も出ないくらい完全な「仕切屋」になれる
原作者を我々は希望しています。
そういう人の多くは編集や物書き上がりから来るので、
はっきりいって原作の世界は一般人には無縁の世界です。

434 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:05
>>431
おい!

435 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:08
変な突っ込みだけど、

>>専門知識は専門家に聞けばいいって言ってるけど、高卒が法律漫画なんて
>>できないだろうし、中身を外注してもそれを吸収できない人はとうてい原作者とかには
>>なれないんじゃないのかと思うけど・・・。

>ここで原作者志望を叫んでいる人達は↑このへんを肝に銘じておきましょう。

でも、楽しみたいから漫画読むんでしょ?
法律の知識を得たいなら専門書読むだろうし、
物語中の法律知識はあくまでキーワードで、
法的整合性がそこまで斟酌されるべきものでもない。
だから「中身を外注」は解釈おかしいと思う。
本当にプロさんなんですか?

436 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:15
なんか変な話しになってきたね

437 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:16
プロプロって、いくらでも口だけのプロが来るし、

>>431のような人を馬鹿にして楽しむような人間性を持った奴も来るし、

なんだかね・・・。

438 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:26
精神論みたいになっちゃうけど、漫画原作者を目指す人は、漫画家と編集者の労力と等価かそれ以上のモノを作品内で提出できてるかどうかを考えましょう。

大手出版社の編集者=なんだかんだいっても高学歴。
 マスコミ関係の仕事につきたくて、十代の頃勉強がんばった。
 熱意のある編集者は、日夜ヒット作品のアイディアを探している。

漫画家=将来漫画家になりたくて、失敗したら潰しがきかないと思いつつ、
 十代の頃から漫画に賭けて作画の練習を積み重ね、編集者に厳しいことを言われつつも
 がんばってデビューのレベルまでこぎつけた。

漫画を舐めた原作志望者=十代の頃は趣味のレベルで漫画、アニメを観て、ゲームで遊んでただけ。
 スポーツ経験も仕事も専門に勉強してきたジャンルもないが、
「小説家は無理だけど、漫画の原作程度ならオレだってかけそう」と
今まで読んできた漫画、アニメ、ゲームを継ぎ接ぎしただけみたいな作品を書いて投稿、持ち込み。
そりゃ、これじゃ世の中舐め過ぎだって(笑)

原作者がなぜ「専門知識」や「編集者や漫画家でも考えつかない卓越した発想力」を求められるのか、
これを編集者や漫画家の立場になって考えてみて、自分の原作がそれに劣らない努力をつぎ込んでいるかどうか、もう一片考えましょう。

439 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:37
あの、、、一応3誌で描いてる漫画描きですけど、、、。

つまらない漫画をみて「これなら俺でもなれる」
なんて思いで原作者になる人は絶対に止めてください。
優秀な編集さんは当然優秀な原作者をつれてきますし、
ダメ編集さんも優秀な原作者を捜したがります。
つまり、ダメな原作者というのは要するにコネなんですよ。
コネで使ってみてダメだったらそのままフェードアウトする仕組みなんです。
このスレでも言われている「その時取材すればいい」とか「編集がなんとかしてくれる」
なんて他人任せの人はこちらも組みたくありません。
原作者でそういう考えの人は我々漫画家に言わせるとかなり
無責任な人です。
萌え漫画やエロの原作を目指しているレベルの人はコミケに参加すれば
いいじゃないですか。少なくともプロの仕事じゃありません。

そういう目でみられたくない人はやっぱり勉強してください。
438さんのレスがある意味結論を出しています。

440 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:41
うるせい!!
お前ら!!
お前らうるせーんだよ!!
俺は漫画原作者になるんだ!!
高卒だけど・・・他に取り柄ないけど・・・
だからなるんだよ!!
いいじゃないか!!
引き出しなんて何もないよ!!
でもなるんだ!!
文句あっか!!
世の中の仕組みなんてしらねーよ!!
だけどなるんだ!!
蘊蓄なんてその時調べるよ!!
だからなるんだ!!

え? そんな奴の漫画なんてつまらなそうだって?
うるせい!!
なるんだ!!
俺は!!
漫画原作者に!!
なるんだ!!


441 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:46
>高卒だけど・・・他に取り柄ないけど・・・
中卒の方が取り柄になりそうだと思うのはオレだけ?

442 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 01:49
現役だかプロだかの中の人もこんな過疎スレまでご苦労さん。
何ていうか、良スレだ。色々な意味で面白い。


443 :49:03/09/09 01:51
なんか…PCの電源落として今日買って来た本を
読んでいる間に荒れている…何故だろう?
「悪い夢を見ている」んだと思って PCの電源を
落として寝ます。
(とりあえずは 明日 
 明日 改めて)

444 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 02:01
ほぼ意見は出そろったな。
あとはどうどうめぐりするだけだ罠。

445 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 02:04
>「悪い夢を見ている」んだと思って 

これだけ分かりやすい現実論を述べてるスレなんてないのに
なにが「悪い夢」だよ。
テメーのレス自体が「悪い夢」だっての。

49って何の取り柄もない高卒だろ?
だったら諦めろよ。

446 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 02:15
>>445
そのとおり。
だけど、その言い方はないと思うぞ。すくなくとも49は、マトモにレスしてきたからな。
それに高卒だから何?カンケーないだろ
昔の話だけど、俺は株で6000万売り抜けた。で、いまはバイトして、マンガ原作を目指してる。
株式の話ではなくて、ファンタジーものだけどな。いわゆるラノベだよ。この板ではクソミソにされるけど。
弱ってるガキを痛める雑魚みてーな真似してないで、プロからもっと話を引き出せよ。

447 :業界人:03/09/09 02:30
>それに高卒だから何?カンケーないだろ

原作者になるために高卒で、それ以後ずっとそのための
努力をしているならまだ分かる。

勉強ができなくて高卒で、その後ダラダラ生きてたような奴は
まず無理。
だって学校の勉強よりもキツイ仕事なんだしー。


あと、このスレの連中は”一番大事なこと”をしていない。
だから内情を知っている原作者(もどき)からバカにされるんだよ。

それを見つけて自分なりに消化できないと、絶〜対〜に〜なれない。
実はそういう仕組みなんだよ、この世界わ。

448 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 02:32
>>447
いじわるしてないでその「一番大事なこと」を教えてくり。
俺は漫画原作者になろうとしてない部外者だけど。
何をすりゃいいんだよ?
まさかセックスとか言い出したら殴るからな。壁を。

449 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 02:34
>>447
仕組みねえ。
ま、わからなくもない。けど、人それぞれじゃないの?  それって。
>絶〜対〜に〜なれない。
こんなに自信ありげな書き方するあなたはどうよ?
どうやってその仕組みに組み入ったよ?
俺はコネ。恥ずかしげもなく、コネと言い切るよ。だって近道だしな。

450 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 02:58
>>448

「一番大事なこと」

fuck

451 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:00
49さん、FUCKだって・・・。どうする?

452 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:02
>まさかセックスとか言い出したら殴るからな。壁を。

漫画家だけど、以前組んでいた原作者(童貞)には参ったよ。
言わなくてもまあ詳細は分かると思うけど。

漫画は何の変哲もない学園ものだったけど、その原作者童貞なだけじゃなく、
運転免許も持ってないし、大学の学部別の仕組みやら就職活動の仕組みとか、
世の中の一般的なこともほとんどしらないから、なんでもないレベルの
ことでもすぐに編集と自分で突っ込みを入れていた。
そのうち逆キレして残りは自分と編集で考えてたけど、
やっぱり専門知識以前に一般社会常識のない人は困ります。
「バカはなれない」とは言わないけど、できればいろいろ知っている人がいいのは事実。
できればキレ者のほうがいいです。
高卒はダメとはいわないけど、そういった社会常識に疎い人達ってのは否定できないでしょ?
今じゃ編集も漫画家も大卒は当たり前だし、舵取りの原作者が高卒だと
その時点でこっちも萎えるよ。


453 :49:03/09/09 03:04
寝つきが悪いので戻ってみましたm( )m
>>418
 まぁ そーすね アホくさいって言えば まぁ
そーなのかもしんないすね
>>419
 高みの見物って感じですか?
 感想は上手にかけないので勘弁してください
>>420と422
 375さん情報感謝 アレですね原作でデビューすることと
原作業を継続することというのはやっぱり少し違う所もある
んだなぁ と思いました。ともかく情報感謝。
>>421
 一般論ですね〜言い方が辛口っぽいけど。
 情報感謝m( )m
>>423
 バランスですよね。5年目さんが言っている事は
一般論だと思いますから。まぁ自分が必要と思う分
もしくは編集が要求する水準を満たした知識なら
OKってことじゃないすかね?
>>424
 どんな芸風の文章を書くかは ステージによるでしょ?
 と 思うんですが違いますかね?
>>426
 ここに限らず辛口の人はいますから フィルタリングは
大切だと思います。自分に必要そうなものだけでOKかと 

454 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:05
>449
実力があるのにチャンスが無い奴にとってはコネも
運の内と思わなくも無いが、どうにもリトルリーグの
奴がコネで大リーグに入りたがってるようにしか見え
ないのは何故だろう。実力が無かったらその後どう
なるかは、書くまでも無かろう。
あ、煽るつもりは無いよ。正直な感想。

>447
一番大事なことってのは漏れも興味あり。
ある程度書き込んで来た奴なら目から鱗になるような
含蓄のある話ならヒントだけでも是非。
書けないような底の浅い話なら書かなくて結構。

455 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:06
>>452
なるほど。
いや、学歴に対する見方は、悪ではなくて、傾向として、アリだと思いますよ。
私は高卒ですけれど。専門知識とか、人間性とか、そういうことの前に学歴で
印象や実力が測られてしまうというか、値踏みされる世界(業界?)だということですね。
なんか、ちょっとショック受けてますが、すっぱりあきらめます。
もう26だから、就職は無理だけど、バイトはできるし、悲しいけど、仕方ないですね。
では。

456 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:14
学歴は100%ではないが、0.6ぐらいの相関はあるだろうな。
俺は一応いいところに行っているが、
正直、名前を出すだけで色々なことが楽に進む。
これを求めて学歴を求める奴もいるんだろうが、
俺は正直恥ずかしい。あまりやりたくはない。

だけど就職とかそういうところで絶対有利には進むんだろうし、
作家の学歴分析やったらみんな高学歴だったりしてたしなぁ・・
学歴の時点で全く諦める必要はないと思う。
俺だって親が裕福でもなんでもないのに文学やってる放蕩息子だし。

457 :49:03/09/09 03:17
>>428
 若い方に晒すのは勘弁してほしいです。
 んで 何を教えておられるのです? 
 八王子あたりの専門学校すか?
>>431
 デビューくらいはなんとかできないすかねぇ?
>>432
 いやおっしゃる通り
>>433
 頑張りますm( )m
>>435
 まぁ 端的に一例をあげただけでしょ? 多分
これだけ漫画が出ているのですから 色々な方
が仕事に携わっていても不思議じゃないし たまさか
自分の経験から得たり感じたものを書き込みしてくれ
ているって方向で「ふ〜ん そっかぁ」程度の方向で
いいのでは?
>>436
 ね。まったくです
>>437
 ね。 ちょっと過激になってきましたね
>>438
 耳が痛い ちぎれるほどに痛いですm( )m
ただ これは自分でチェックリスト作って解決するものでもないので
原作者として「価値があるかどうか」の判断は編集さんに任せます。
そのための努力は惜しまない所存ですが。

458 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:21
>>455
別にすっぱり諦める必要も無いと思うが。バイト
しながら続けられない趣味でもあるまい。
今だめだから今後もだめといわけでも無いと思うし。
学歴だけじゃなく外見で値踏みなんてのもどこでも
有り得る話。いい意味で裏切ればそれだけで印象は
よくなると思うのだ。

459 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:25
漫画家=将来漫画家になりたくて、失敗したら潰しがきかないと思いつつ、
 十代の頃から漫画に賭けて作画の練習を積み重ね、編集者に厳しいことを言われつつも
 がんばってデビューのレベルまでこぎつけた。


これは偉いよな。
普通はそんなこと出来ない。やる度胸がない。
俺は小説でそれをやりたかったが、456にも書いたとおり、
つぶしの利くほうに「逃げた」思いが強い。
普通だと受験から逃げて小説や漫画に逃げ込む、って印象なんだろうが、
俺は「受験勉強に逃げた」気がしてる。
逆なんだろうが、これが本心だよ。

460 :49:03/09/09 03:27
>>439
 これまた耳に痛い。しかし肝に銘じて精進します。
 ただ困った原作者に当たっちゃったら編集の方
 にも問題があるのですよね? いや頑張ります
>>440
 なれるといいですよね 頑張ろう おー
>>441
 そういう思想もOKかと思います
(ぼくはしませんが)
>>442
 突然スンゴイ量のレスですよね 驚きです
>>444
 そーかもしんないですが もしかしたら新しい展開も
あるやもしんないですし まぁ続くところまで続けばいいかと
(ノルマないし 仕事じゃないし)ゾロ目おめ〜
>>445
 諦めるつもりはないんですが
 「現実論」じゃなくって「経験談」だと思って参考にしています
 原作者の数だけ経験談がある中野1000にも満たない意見
 ですから「ないがしろ」にするつもりは毛頭ないですが、
「信奉」するつもりもありません。往くか退くかは自分の判断
使えるかどうかは 第三者の判断ということでm( )m
>>446
 頑張っていきましょう。 でも株のお話って知識としてあるのなら
利用しないテはないと思いますけどどうなんでしょうか?
あ 株+ファンタジーで1つアイディア思いついたくだらないけれど)



461 :49:03/09/09 03:39
>>447
 「業界」って場合によって狭かったり広かったり
しますが 情報感謝m( )m
>>448
 壁こわさないでくださいねー
(多分 おしえてくれないですヨ これは)
>>449
 コネだっていいと思いますよ。
あとは機会をモノにしてけいぞくできるかどうかですものね
>>450
 それも大事かもね でも一番かどうかは判断不明
>>451
 困っちゃいますね でも飢餓感は必要かもしんないですね
>>452
 その原作者を「連れて来てあてがった方」をどーにかしない
とイカンよーに思いますが? その原作者の方、イイトコは1つ
もなかったんですかねぇ? 
>>453
 自分の書き込みにおいついた。もー少しだ
>>454
 同意しますです(前半は緩めに同意)
>>455
 あきらめますか… ま それもアリですよね…
>>456
 おぉ 高学歴ですか…正直 羨ましい


462 :446:03/09/09 03:39
株の話は幸田さんが書いてるから、俺は用なし。
それと、乙女チックなものが書きたいのね。さっき馬鹿にされた青春学園ものだけどね。
4000万ほど貯金があるからそれで食ってるけど、やりたい仕事がしたいでしょ?やっぱ。

463 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:45
>>452さんが誰だかわかった。残念です。高卒で悪かったですね。
なら、もう連絡しないでくださいな。そして、あなたが作品を書く側になってみてくださいよ。
とはいえ、その立場にあぐらをかけるから勝ち組なのでしょうね。立派な人生ですよ。
人間的にはどうかと思いますけどね。しかしこうもわかりやすく書いてくれるとは・・・。
ある意味、ありがとうございました。

464 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:48
そんなに狭い世界なのか。

465 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:49
え〜高卒の方が大卒よりも同年齢なら最低4年も早く世間に出ているのだから
普通に考えれば4年分社会経験は豊かだと思いますが。。。

466 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:51
>>465
ええ、そう思います。けど、そう見てくれない世界(業界)なのでしょう?
なら、目がないではありませんか。

467 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:51
マンガの原作専門で食ってる人って、考えてみるとプロ野球の一軍選手より少ないでしょ。
すごい狭い門だよ。
そういう世界に「小説家にはなれないけど(ry」で参入しようとする人はすごすごすぎ

468 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:52
経験できない世界、ってのもあるよな。
俺は高卒ではないが、
上流階級の社交生活とか、
金を湯水のごとく使う接待だとか、
そういう世界にはまだ入れそうにない。

上のほうは狭く閉ざされていて、何年社会にいたとかでは
経験できないことが多すぎる。本当にそう思う。

469 :49:03/09/09 03:53
>>458
 この意見もアリだと思います。
 まぁ 当人の決断が後悔しないものである事を祈るばかりです
>>459
 隣の芝生はねぇ…
------------------------------------------------------
 晒した麻雀マンガは麻雀の知識0からはじめて一年で
阿佐田哲也名義の小説を絶版以外入手して読み、
昭和初期のルールブックから昭和55年くらいまでの解説書
を選り抜いて読み 竹書房のマンガもいくつか読み
(他にも少し読んでますが)麻雀をする時に牌譜を付けるよう
にして1000局分の牌譜を手にして書き始めたものでした。
(半荘1000回じゃないですよ? 裏表の半荘換算だと120回くらいです) 

 けれども 金のかかっていない麻雀であり 僕以外の人間も
プロではないメンツでの摸打のスコアは無価値だったようですし、
それ以前に僕の話運びが麻雀マンガとして体裁が整っていなかった
というのが失敗の理由だと思っています。

 遊びで書いているわけでもないですが、無駄にしてしまった
時間があるのも事実っぽいです。

 色々と勉強させてもらってます。努力する方向を修正して
良い結果が出るように勉強していきますですm( )m

470 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:55
才能に自信がなくて、プロを諦められる人は諦めたほうがいいよ。
馬鹿にしてるんじゃなく、マジでそう思う。
華やかに見えるけど、自殺者、失踪者で死屍累々の業界だからね。

ネットで小説を発表するって手もあるじゃない。
年とって面白くなる人だっているし。


471 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:55
>49さん

需要として、マージャンでは難しいとは思いませんか?
アカギを超えるアイディアをお持ちなら、別でしょうけれど。
しかし、スラムダンクを読んでバスケをしたくなるような、そんな作品には激しく同意です。
いつか書きたいですよね。

472 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 03:57
>>470
自殺は物書きの習性だからよいとしても、
そんなに死屍累々の世界なのか。
子供に夢を売ってるのに。

売れた人がそういう連中のパトロンになってやればいいのに。

473 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:00
いや、哲学的理由で自殺するんじゃなくて

単に食えなくなったり、アル中になったり、精神病んだりして。
また、売れっ子は売れっ子で過労死だもん。
本当に好きな人以外はやらないほうがいいよ。

474 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:02
吉田令子さんなんてどう?

475 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:04
たしかになぁ・・ 死人は多そうだもんなあ。
アニメ、映画、漫画、小説とかって、
その予備軍も含めたらどれだけ死屍累々の世界なんだろうなあ。
音楽、絵画とかならまだ生き延びれそうだが。
芸能界でのし上がっていくのと同じぐらい厳しいんだろうなあ。

476 :49:03/09/09 04:06
>>470
 たしかに正論な気がします
 ん〜 僕は 精進する方向でm( )m
>>471
 否応なく 月刊の少年誌に持ち込んだときに
編集さんに「麻雀ものとかかけないの?」と言われたので
書いたのですが 一年後には当事者の編集さんが忘れて
いたという「そらそーだよな」的な経緯があるのです。
 福本伸行先生は 確かに凄いですよね でも
「471さんの言う事はもっとも しかし 圧倒的だからこそ
誰もが不可侵だと錯覚し つけいるスキも出てくる」
みたいな方向もあると思いますよ?(あ ざわざわ しないや)
>>472
 げ 劇画村塾?



477 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:14
49さんは、劇画村塾には応募したの?なんか、どこかのスレで見たよ。小池一夫主催のやつ。

478 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:15
ごめん、全部のレスよむ時間なかったけど書き込みます。
マンガって、ほんとは絵よりも内容のほうがずうっと大事
絵がうまいだけっていうのはどんなに凄いテクもってても
オタクにしか受けないんだよね(あくまで「だけ」ってことね)
だから絵が描けないからとかは関係ないです、魅力あるキャラが
作れたらいいと思います。
というのも、マンガの世界、特に少年、少女誌の世界においては
魅力あるキャラクターが一番重要なんです。とっぴな世界観とか、
斬新なアイディアとか、あんまり気にしないでいいと思います。

なんか支離滅裂ですいません。絵描きの方の側からの意見でした。

479 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:18
>478
ある意味、キャラクターが作りこまれていればお題次第で
いくらでも話が作れる。ということですかね?

480 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:23
>>478
いや、そりゃもちろんそう。
でも、デビュー前の原作志望者が単独で持ち込みすると、
「専門知識」「斬新なアイディア」が求められるわけですよ。
まあ、最初のハードルですよ。

いや、ハードルというより、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」のお釈迦様が垂らす糸みたいなもんか。
その糸を掴むのカンダダが、デビュー新人というわけだ(w

481 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:26
>>479
連載を見越してならそれもあると思います。
新人さんで多いのは、「こんな世界で、、、あんな設定で。。。」
という他人に理解させるのに苦労する(つまり、マンガにして32Pで)
のを、延々と書いてくることです。
そういう意味では、キャラクターの作りこみは、一番大切なことだと
思いますです。
主人公たちの行動や考えが読んでる人になめらかにしみこんでゆくのが
いろんな意味で「受ける」作品になると思います。
この考えは、作る側からすると、きっと意見が分かれると思いますけど
・・・・。

482 :49:03/09/09 04:27
 こ 今度こそ 寝ます

>>477
 ありますね でも 今年は募集締め切ってなかったですか?
 むかーし劇画村塾関係の小冊子を読ませてもらったデスヨ
 高校の先輩が持ってたんです
 レジュメこんな感じでした
小池一夫の誌上劇画村塾
◎基礎講座
1コミック=キャラクターである。/2キャラクター、が望む『三ツの瞬い』
3キャラクターを略かせるには?/4 一人キャラクターは立ちにくい
5『物』を使ってキャラクターを立てる/6複数のキャラクターの立て方
7キャラクターとファースト・シーン
8キャラクターのぜい肉をとる〈消去法〉
9キャラクターを印象づけるラストの遊び 10キャラクターを形づくる原作
12キャラクターに生命をふきこむネーム
13キャラクターをひきたてるテクニック
14文字で創るキャラクター 15キャラクターを有名にする三要素
16キャラクターを救う五ツのタブー 17キャラクターを動かすテクニック
18キャラクターの一生を左右するパターン
19キャラクターが生活する短編と長編 
20キャラクターに始まりキャラクターに終わる

>>478
 アドバイス感謝デスm( )m

483 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:28
>481
レスありがとー。やっぱ今日はいい日だ。

484 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:28
>え〜高卒の方が大卒よりも同年齢なら最低4年も早く世間に出ているのだから
>普通に考えれば4年分社会経験は豊かだと思いますが。。。

高卒なんて漫画とは無縁の世界にしか就職できねーのに
例)
肉体労働
販売員
配送マン
清掃業
工場のライン
警備員
その他、誰でもできる仕事

こんなくだらねー仕事が漫画の何の役に立つってんだよ!!!
漫画を舐めるんじゃない!!
ここで志望者を名乗ってる低脳バカ(高卒)は、世の中を舐めている!!!
漫画を舐めている!!
すべてを舐めている!!

ここで煽っている奴らもぬるいんだよ!!
もっとはっきり言ってしまえ!!
「人生の無駄!」だと!!


485 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:31
というよりも、魅力的なキャラクターを創造する(描き出す)のが
一番難しいですからね〜。

特にデビュー狙いの持ち込み短編では。
しかも、原作の場合は絵柄の魅力が伝わってこないわけで。

そういう意味では、原稿を一目見れば力量がわかる漫画家さんならともかく
マンガ原作者をふるいにかけるのは仕方ないというか当然なのだと思いますヨ

486 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:31
>>480
そうですね、その通りだと思います。
それで一番大切なのは、その「専門知識」をなるべく
全ての読者にひっかからないで読んでもらえるかに
かかってるかと思います。
ただ説明ネームをだらだらかくだけでは読んでもらえないし、
また自己満足で書き進めても読者がついていけないし・・・
そのへんの表現方法はとても難しいですよね。


487 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:33
>>484
むしろ漫画と無縁の経験の方が役に立ちそうに思うのだが。
話作りの種に無駄なものなんてあまり無いと思うのだ。
面白い話が作れるかどうかは作り手次第なわけだがな。

488 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:33
>>484

おまえ、マンガの素人だな(笑

なぜなら、もっとも悲惨なレベルの肉体労働者が
他ならぬ「漫画家」だからだ(w


489 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:34
くだらないかもしれないけど、
俺は漫画を見るときに「構図」で感動することが多いなあ・・

絵がうまい人はやっぱり好きかもしれない。
今ここで出てる漫画家さんたちがどう思うか知らないし、
またちょっと違う位相の話かもしれないけど、つげ義春さんなんか見てると、
絵と構図だけで我慢汁がこぼれ落ちてくるよ。

490 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:36

結論

ここでくそまじめなレスをしている「49」の漫画原作がつまらないものにしかならない
というのはもう分かった。

ここで煽っている連中の書く漫画原作の方がおそらく読み応えのあるものになると
思うのもよく分かった。

人間の中身ある無しって、こういうところからでも出るもんだね〜。
49は諦めたほうがいいよ。
お前のレス、まるで読みたくないもん。
2chのレスだからってのは関係ないよ。
反論がまったく素人だもん。
芸人志望ならこんな時でもギャグのひとつでもカマしてみろっての。
「それは本番で……」とか抜かすなよ。
ここでのお前のつまらん行動も立派な人間性なんだから。

所詮つまらん奴はつまらんネタしか振れないってこったよ。



                     劇終 

491 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:37
484のようなことなら誰でも書ける。ボケが。おまえこそゴミだ。

492 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:38
>おまえ、マンガの素人だな(笑

>なぜなら、もっとも悲惨なレベルの肉体労働者が
>他ならぬ「漫画家」だからだ(w

中卒はレスすんなよ。
お前が一番ハズレたレスしてんだよ。


493 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:39
高卒なんて漫画とは無縁の世界にしか就職できねーのに
例)
肉体労働
販売員
配送マン
清掃業
工場のライン
警備員
その他、誰でもできる仕事

こんなくだらねー仕事が漫画の何の役に立つってんだよ!!!
漫画を舐めるんじゃない!!
ここで志望者を名乗ってる低脳バカ(高卒)は、世の中を舐めている!!!


494 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:39
>485
アマチュアらしく色々なシチュエーションで色々書いてみるです。
そうして行けば段々キャラクターが具体的になるだろうし。

495 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:40
>>484
そうでもないぞ(w

496 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:40
>>492

おまえ、面白いハナシ作れなくてクソ原作者当てられた漫画家か?

クソ原作者当てられるのは、編集者が切りたがってるからだよ。


497 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:41
マターリな雰囲気を読めない484に、職場の空気が読めるとは思えねー

498 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:42
よーし!
今から高卒じゃ書けないような面白い長文コピペを貼り付けて
みんなで大笑いしようじゃないかー!!

いや、笑うのはコピペじゃなくてここの志望者(高卒)の反応をだよ。
2chの房を笑わせられないレベルじゃプロなんて無理無理。





499 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:42
>>485
そうですね、キャラつくりが一番苦労します。
某大手の大御所さんも、何ヶ月も悩んでるのを
拝見したことがあります。
皆そうなんです。だから皆さんも頑張ってください。
もう、自分が愛しちゃってやまないくらいの魅力ある
キャラを作って、自由に暴れさせてみてください。
推敲はそのあとじっくりすればよい話です。(推敲は
大事ですよ)あと、仕事もそうですけど、色んなタイプの
人と付き合ってみてください(男女問わず)。
それが後々のキャラ作りに活きてきます。

わかりきってることだと思いますが一応書き連ねてしまいました。
以上、>>478 >>481 >>486 でした。失礼します。

500 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:42
魅力あるキャラクターねぇ

箇条書きの設定だけじゃダメだぞw

501 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:43
>>489

つげセンセイは
デザイン的な構図のセンス以外も、画面の明暗のコンストラストが死ぬほど上手いよね。

502 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:44
>>490
まぁそう言うな。楽しみにしてる奴(漏れとか)も居るんだし。

503 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:44
キャラ第一主義が流行っているようだが、
どうもそれ「だけ」をメインに据えてるとすっころびそうな気がする。
安部公房の主人公なんて全く魅力はないが、
没入した異常事態の代弁者であるということ自体で
読者からの強い感情移入を浴びて(?)る。
推理小説でも、謎を解く(あるいは謎を共有する)代弁者としての感情移入であるから、
キャラクターだけの魅力ではなく、ストーリーや世界観やアイデアと不即不離の関係で、
魅力ってのが生まれてくる気がする。
ショボイ奴でも悪人でも魅力あるように見えるストーリーはあるわけだし。

504 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:44
それよりもお前ら学歴自慢しようぜー。
なんたって日本は学歴社会の国だからよー。
高卒以下は逆切れレスしてもいいぞ。


505 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:47
小説とマンガというメディアの特性の違いが(ry
でも、小説の名作はみなキャラ立ちしまくってる作品なのだが

506 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:48
>503
激しく同意。
魅力あるキャラクター、リアリティーのある世界観、それを生かした
ストーリー展開。これのバランスが大事と思うのです。

507 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:48
ここはおだてたりあおったりしながら
生温く漫画原作志望者を見守るスレだぞ
いじめちゃいかんw

508 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:50
本人の努力とかキャラ立ちとかは
必要条件ではあっても十分条件じゃないんだよ

509 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:50
でも、オレはマンガ業界にいたけど
「キャラ優先否定論者」「ジャンプシステム否定論者」に限って
どうしようもない独りよがりな作品を描いてくるんだよな〜。

「同人誌でやっててください」とアドバイスしてたな。



510 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:51
>>503
「だけ」ってことではないです。そのあとの推敲も大事だと
思います。(見せ場の置き所とかですね)でもそのへんは
担当さんと話し合って少しずつ完成させても遅くはない
とおもいます。
安部公房先生の作品を例にあげておりますが、たとえば「方舟
さくら丸」の主人公なんかはかなりの個性があると思います。
キャラつくりといっても、髪の毛が何色とかそういう意味では
なくて、読んでる人に「こいつすげえ〜」と思わせるような
なにかを持ってる、という意味で述べさせていただきました。
あと私の話は少年、少女誌をターゲットにした話でした。
混乱させてしまったらすいませんです。
それでは

511 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:51
勘違いするな、と、畑違いの「キャラクター小説の書き方」を見たときに言われたのだが、
キャラの魅力ってのは、現実世界で言う「魅力ある人」ではなく、
小説的、あるいは漫画的魅力なんだ、ってのは覚えておけと言われたな。
たとえば俺が魅力あると思ってる女の子を描写して、かわいくて綺麗、と書いたところで、
あるいはイケメンとかを出してもそれが「魅力」ってわけではないらしい。
逆に日常で嫌われる悪人とかこすい奴とかが小説では魅力を持って輝くかもしれない。
私見だが。

512 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:51
>>424=498はうぜえよ。
大卒のイメージを崩さないでくれや。といっても、俺はマーチだけどよ。

513 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:52

あのさ、高卒って今じゃ誰でも入れる大学にすら尻込みした人生の
敗北者なわけよ。世間の認知だと。
そんな逃げの人間(高卒)がさ、学校の勉強よりもキッツイ仕事なんてできるわけ
ないじゃん。

あのね、すごく頭使うんだよ?
あのね、自分の嫌いだったりできないこともいっぱいするんだよ?
今って、どうせ自分に都合のいいことばっかり書いてるんでしょ?
それじゃダメだっていつになったら気付くの?
最近の持ち込みシートには学歴も記入するから、高卒はまず無理。
漫画家なら別だけどね。
漫画家といってもね、いい歳してワンピみたいな漫画描いても誰も
相手にしないから。
ましてや原作者はね、20代でもそれなりの物を書けない人は絶対に無理。

514 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:52
>>510

先生、そろそろお休みになられたほうが・・・。

「作者病気療養のため」なんて事態に!


515 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:54
>>513
つーか、マンガ原作にしろ、絵描きにしろ、小説家から見たら、乾燥したウンコだよ(ワラ

516 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:54
>>510
さくら丸の主人公はひきこもりデブ、だぞ?
あえてその主人公を選んではいるんだろうが。

>>509
今はガロとか色々あるだろうが。
しりあがり寿とか。
大学でも取り上げられるぐらいだぞ。

517 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:54
つか、ここで遊んでる奴らって全員客だろ?
まさか志望者がここで同じレベルでレスしてるようじゃ先はないぞ。
レスを読んでるとくだらないノウハウの先っちょだけはいくらでも
知ってるみたいだけど、そんなんじゃ作品は作れないぞ。

518 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:55
あのさ、高卒って今じゃ誰でも入れる大学にすら尻込みした人生の
敗北者なわけよ。世間の認知だと。
そんな逃げの人間(高卒)がさ、学校の勉強よりもキッツイ仕事なんてできるわけ
ないじゃん。

あのね、すごく頭使うんだよ?
あのね、自分の嫌いだったりできないこともいっぱいするんだよ?
今って、どうせ自分に都合のいいことばっかり書いてるんでしょ?
それじゃダメだっていつになったら気付くの?


519 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:56
>>515

それは「売れっ子の小説家」という但し書きを付けるべき。

520 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:56
>517
落ち着いたかね?

521 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:57
>>517
客とは?w

522 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:58
>>518

生命保険入っとけ。
自殺は死体が確実に見つかる方法でな。

523 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 04:59
もう寝ろよ(w

524 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:00
俺は高校中退だけど、食えてるよ。どうにかね。
だから、専門知識が必要だとの意見は、当然。むしろ、生命線だよ。

525 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:02
しかし漫画と言っても幅が広いし、
ちょっと509に突っかかりたいが、
上でも出てるガロとかの作品をどう思うか聞きたい。
あるいは西原恵理子とか。
俺はジャンプは好きだし、あのシステムは否定しないが、
それだけが全てではない気がする。

少年誌や少女誌をメインに据えた話、なのかもしれないが、
俺には少しその辺りが気になってるから、
その辺をどう考えてるのか聞かせてもらいたい。

526 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:02
語尾に「w」とか「笑い」とかつけるのは低学歴の証だと
2chでは定説です。
少なくとも文章を書いていこうという人間はこんなチョン語は使いません。

527 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:03
理恵子、だな。
漢字が違うかもしれんが。

528 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:05
>>526
2ちゃん歴2年だけど、そうなんだ?
知らなかったよ。チョン語なのか、この、(笑い)とか「w」ってやつは。
俺、ハングル知らないからわからないけどさ、てっきり漢字とアルファベットかと思ってた。
(w

529 :509:03/09/09 05:08
いや、ガロは好きだったけどさ、少年誌とか青年誌にそんなの持ち込むなやって感じなのよ。
やっぱ、こっちは商売でやってるわけですよ。
ガロ出身の漫画家さんに依頼したこともあるし。

長井会長が持ち込み新人によく言ってたアドバイス知ってる?
「もっと読者のことを考えて描きなさい」


530 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:12
>>529
やっぱあの辺は毛並みが違うのか。
あの辺の作家を擁せるぐらいに文化レベルが上がってくれれば、
と期待しているのだが。

だけど少年誌の書き手とあの辺の書き手に異質なものを感じない?
俺はその辺の違いにすごい興味があるんだけど。

個人的に最近のマガジンにはいらいらしてくる。
色気とバトルだけ書いてりゃいい、みたいなのが見えて。
読者を考えて、書く、ってのが一体どういうことなのか分からないが、
あれが読者のためなのかどうか、俺には良く分からない。

531 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:15
セックスとバイオレンスは人間の本能ですから。
ただ読み手に飽きられてんだったら作り方が悪いor古いってことでしょうね。

532 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:19
在日の猛者が
運営側から>>526のIPを買い取って、
>>526の自宅OFFが実行されないように
祈ってあげる

533 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:20
具体例に突っ込むのもあれだがマガジンは
編集と絵描きマシーンで出来てる雑誌じゃん
原作者の入り込む余地なんて無いんじゃないの

534 :509:03/09/09 05:22
う〜ん、最近はマンガも細分化が進んでるから。
その人に会った雑誌をチョイスしてくださいって気がしますが。

個人的には、インターネットでメールマガジンみたいな形でマンガを送信するシステムができたら面白いと思うけど。
やっぱり、商売でやってるとはどうしても商品として売れる作品を優先しなきゃいけないんだけど、
商業主義には乗れないけど、面白い作家さんはいっぱいいるというのは実感してますんで。

スポンサーがついてくれれば、可能なんじゃないかって気がするけど。
530さんの会社、どうですか?


535 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:25
>>533
いや、本当はマガジンとガロ辺りを対比させて
商業と芸術みたいな対比に持って行きたかったが、
バカバカしいのでやめた。
現場レベルの編集にいう問題ではなく、
書き手が選択する問題だと気づいたもので。

少年誌でも素晴らしい作品は素晴らしいと思う。
ジャンプではジョジョとか、最近ではジャガーとかが
結構好き。この二人も他の作家とはなんか毛並みが違う気がするが。

536 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:27
>>534
思わせぶりに聞こえたらスマソ。
学生です。多分そっちの世界に行くであろう。
研究がてらに自分の道を模索しようと思って色々聞いてました。
同時に書き手でもあるので。小説ですが。

編集から漫画家になった漫☆画太郎さんとかの逸話は面白いですね。
「俺が書いたほうが早い」とか。
あれがジャンプに載ってたのがすごい。

537 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:27
つーか、漫画原作になろうなんて、猪苗代湖でイッシーをつかまえようってくらい
ロマンがあってイイ!ではないの?
みんな、どうして乗せ、いや、応援してあげないかなあ?
学歴、平凡な日常、そんなハンデを追っていてなお且つ原作者を目指すなんざ、
ガチンコの かほり さえするネタ、いや、もとい、英雄ではないでしょうか?
煽ったり、貶したり、そんなものは、シェア争いが怖い必死な連中がすること。
真の勝ち組である我らは志望者に寛容であります。
さあ、49さん、S英社や講談社の編集も人間です。
あなたの熱意で、彼らの冷酷な売らんかな根性を溶かしてみましょうよ。


538 :509:03/09/09 05:37
オレは大手じゃないけど、大手出版社の編集者だって別に冷酷な人間なわけじゃないんだけどね。
基本的には、みんな普通の人間ですよ。

タクシーの運転手だって、中古車販売の営業だって成績が悪いと肩たたきされる。
でも、マスコミが営利を追求するとなぜか叩かれるわけで。

539 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:41
マスコミには公共性があるから仕方ないんじゃないか。
権力の監視をしなきゃならんのだし。

最近はむしろマスコミこそ権力になってきたような節もあるけど。

働いている現場レベルの個々人を責める気はない。
責めるような口調になってはいるが、学生特有の理想論だと思って聞き流してくれ。

ただ、マスコミとか出版には営利目的以外の部分も持って欲しい。
講談社とか集英社だって、儲けにならない文芸誌も出しているから、
そういう良心(?)を持っていることは信じている。

540 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:41

だから49がプロになるなんてそれこそネス湖のネッシーを
捕まようと躍起になってるバカと同じくらい愚かなんだって。

まあ今日はかなり充実したレスがついたから、これで49も
諦めるだろ。
いやー、バカを相手にするのは疲れるねー。
ここまで書かないと一般人じゃこの世界に入れないってことに
気付かないんだから。
才能も必要だしコネも大事だし、まだまだ必要な要素はたくさん
あるからねー。
ああ、学歴がもっと大事だよ。
土台を甘く見ちゃダメだよ。


>在日の猛者が
>運営側から>>526のIPを買い取って、
>>>526の自宅OFFが実行されないように
>祈ってあげる

な? 分かだろ?
この程度の煽りしか出せないから高卒はダメなんだよ。


541 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:43
>509
あんたイイ人だな。機会があったらまた顔だしてくれ。
掘り出し物があるかもしれんぞ。
さて、漏れはそろそろ仕事逝かなきゃ。

542 :509:03/09/09 05:46
まあ、文芸誌は良心や慈善事業の他にステイタスみたいな部分もあるからな〜。

ただ、集英社はジャンプが売れてるから赤字まみれの文芸誌も出版できる。
マンガが純文学(?)を食わせてるんだよね。
そういう意味でも営利追求の意味を考えてくれ、学生さんよ。

543 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:49
そうそう、>540もご苦労さん。
少し寝た方がいいぞ。今夜こそ徹底的なヒールっぷりを見せてくれ。
正直学歴一辺倒は飽きたんでな。頼むぞ。

544 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:52
>>540
煽りだと思っているがいい
世間をなめるなよ

545 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:53
>>540
くいぶちが減るもんな。必死にもなるよな。

546 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:55
>>542
金より精神だ! とかの甘いことを叫ぶつもりはないが、
そう叫ぶだけの余裕がある、というか、金にまみれてない部分もほしいと思う。
つーか俺がまだ金を稼がなきゃ生きていけない世界に入ってないから、
はっきりと感覚で分かるわけでもないんだが
バイト程度で、正社員の人の苦労とか見た範囲だけでも、
「営利」自体が物凄く大変なことは分かる。

そもそもそういう資本主義に巻き込まれるのが嫌で作家目指してるみたいな節はあるが。
うーむ・・
売れる見込みもない自己満足の作品は確かに俺も嫌いだし、
かといって営利追求のみのも嫌いだ。
どっちにもなりたくない。

金も稼げる優れた作品を書きたいし、
そういう作品が多くあって欲しいが。
現実とは乖離した意見であることも認めるが。

547 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 05:57
マガジンって、大麻やってた人いなかった?新聞に出てたよね?

548 :509:03/09/09 05:59
ということで、編集を編集部待機で徹夜させるような書き手にはならないでくれ、546よ。
いまから寝袋で寝ます・・・。

549 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:01
>>548
なんかワラタ。
生々しい。

550 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:01
むしろ核戦争にでもなって、こんな世の中あぼ〜〜〜〜んしちゃえ〜〜〜〜!!!

551 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:05
>>548
多分作家も苦労してるんだろうと思うが・・
おやすみなさい。

552 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:11
>>550

こちらへどうぞ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1062575879/

553 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:22
知り合いがヤンジャンに応募というか、原作の持ち込みにいったことあるって。
本文はまともに読まれなくて、あらすじの紙を見た瞬間
「こういうのを書いても意味ない」
って言われておしまい。
持ち込んだのは学園モノとホラーもの。
その時言われた書いても意味のないジャンルは、
漫画家が一人で描ける一般ジャンルとか、学園モノや恋愛、リーマンモノ。
特殊な世界はOKらしい。
ただお話を考えるレベルなら編集者か漫画家がやれるから、原作者に
期待するのはそれ以外の引き出しみたい。
あと若い人は採用しないみたい。
頭の引き出しが少ないから原作者には向いてないそうだ。



554 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:39
そういやヒカ碁って消えたよなあ。

555 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:41

学生や主婦が書いているようなレベルで
本気で物書きになろうって考えが世の中を舐めているんだよ。
学生じゃとうてい書けない物っての書けないの?
主婦じゃとうてい無理だってレベルの発想はないの?
つまらない物しか書けないのはそりゃお前らのレベルが
その程度だからだろ?
そんなものしか書けないのにどうやってプロになるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?


556 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:49
555はプロなのか?

557 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:51
こういう香具師に限って職場ではペコペコしてそうだな(ワラワラワラ

558 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:53
>>555的にどんな香具師が駄目かなあ?
素朴な疑問としてきいてみたい。

559 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:53
いや、しかし

なんか49さんて

問題の創作物とかは兎も角
レスがここまで伸びてる(賛否両方の反応含めて)

49さんが解って狙ってるんだったら
文章書きとしては面白いかもしんない・・・・かな?

560 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:56
>>555
小学館のスクールとか、ヤングジャンプとかって、やっぱ駄目ですか?

561 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 07:02
今日で2ちゃんを卒業する決心がついたよ。馬鹿どもの書き込みのおかげでな。
卒業といっても、たまにのぞくだろうが、もういいや。
コネで仕事もらう決心がついた。学歴はないが、それ以外はある。
煽りもたまにはいいもんだな。

562 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 07:11
>>560

そういう発想がダメ。
学校に関係なく、本人の才覚。


563 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 07:32

このスレで煽ってたりプロや漫画家を名乗って遊んでる
連中は漫画関係板の住人でした。

あはははっはっはっはっはははっはははは〜〜!!!

面白いよねー、お前らって。
クラスでサッカーが一番上手いからってそのレベルで
Jリーガーを目指すようなもんだよねー。
やっぱり世の中舐めてるよねー。
ここで何度も俺らが教えてやってるだろ。
努力しないバカがプロになれる漫画みたいな展開なんてあるわけねーだろ。
ここでクダまいてるバカが何でプロになれるんだよ?
お前ら1ヶ月に何本持ち込めるレベルの作品書いてるんだよ?
実力もねー、引き出しもねー、書くこともしねー、何もしねー、
のに
「俺はそれでもプロになるんだ〜〜〜!!」
って、あはははっははははっはははーーーわははははは。
あはははっははははっはははーーーわははははは。
あはははっははははっはははーーーわははははは
あはははっははははっはははーーーわははははは。

お前らみたいなバカをなんていうか教えてやろうか?
「親不孝」ってんだよ。
おとなしく佐川急便で1回こっきりの拙い人生を終えろや。


564 :555じゃないけど:03/09/09 07:50
>>>555的にどんな香具師が駄目かなあ?
>素朴な疑問としてきいてみたい。

このスレを分析すると
・低学歴者(知識の土台がない、学術的な思考がないから)
・2chネラー(無駄な時間を過ごしているから)
・勘違い房(視野が狭くこのスレを読んでもまだ他人事みたいだから)
・痛い作文を披露(前レスのテキスト文章で本気でプロを目指しているから)
・中耳炎房&めくら房(耳か目が腐っているから人の意見を見聞きできない)
・口先番長(本気でやる気があるならこんなところで遊んでない)
・同人房(この時点でまだアマチュア感覚でいる)

しかしこれだと原作者はおろか一般低俗誌のライターも無理ですね。
その前に自分の文章が一度でもお金になったこととかあるの?




565 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 07:55
どうして学歴の話になると発狂する輩が出るんだろうか。

566 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 09:21

低学歴→バカ→バカが漫画原作を夢見ている→痛い→からかいたくなる

まあこんなところだね。
テレビでクソブスが
「あたしあややになる〜。絶対になる〜」
ってアイドル宣言すれば誰だって怒るじゃん。
そゆこと。
49の発言が痛いのは誰だってわかるじゃん。
しかもネタじゃなくてまじめになる!
とかいってるんだから誰だって殺意を覚えるね。
人にムカツキを与える創作者なんていないじゃん。
だから49は無理。
夢ならラウンジかお花畑板で語れ。

567 :49:03/09/09 14:02
 僕が最後にカキコミしてから約80?
ジャックとマメの木のようなスレの生長に ただ唖然
素直に感動しました。みんなソリトンとかYOUの世代
なのだろうか? しゃべり場の世代じゃないすよね?

>>484
 そーすか? まぁ そーゆー意見もあるのでしょうね
>>485-487
切実に同意します
>>488
 ホント過酷ですよね漫画家って 大変だなぁと
思います。
>>489
 いやぁ くだらなくはないでしょ 多分 マンガの楽しみ方
とそれぞれですし、何より 色々な分部で楽しめるように
作り手も工夫してるでしょうし
>>490
 判定 おつかれ様です
>>494
 頑張っていきましょうねー
>>495
 そうですよねー(同意)
>>496
 そ そーゆう見方もあるんですか 怖い世の中ですね
>>497
 上手いなぁ サラリとチクリ。こーゆうセンスが必要ですか?>490
 

568 :49:03/09/09 14:13
>>498
 て 低学歴なんで スルーの方向でm( )m
>>499
 丁寧な応対 ありがとうございましたm( )m
 物腰の柔らかい書き込みで 頑張ってみよう
っていう気持ちが一層 高まったですm( )m
>>500
 ですね。 箇条書きじゃダメですよね
>>501
 ですね みんな一時期はハマるみたいですね
>>502
 どんな具合に楽しまれているのか が気になりますが、
頑張っていきたい所存ですm( )m
>>503
 うーん まぁ楽しませ方の方法はいくつかあるわけで、
いくつかのアプローチを試みてみるのがいいかと思うん
ですよ。マンガって結構 実験牧場的なトコあるし。
ダウンジングみたいなもんすかねぇ?
>>504
 高学歴社会かもしんないけれど 自慢されても
旨みがわかんないからなぁ 満ち足りているならOK
です。幸せになってくださいね
>>505
 名作の基準がよくわかんないですが、面白いと思った小説は
登場人物の名前がパッとでてくることが多いような気はします。 
とくに最近の小説は。講談に近いのでしょうね きっと。 


569 :49:03/09/09 14:28
>>506
 バランスは大切ですよね 同意。
>>507
 おだて:あおり の比率がすごーく偏っている気が
するんですが ある分部生暖かいってのは同意
>>508
 なるほど 他にも一杯必要なんすね やはり
>>509
 耳が痛い 自戒しますm( )m
>>510
 ですよね うんうん
>>511
 参考になりますm( )m
>>513
 今までに8社持ち込んだけど 学歴は書いた事無いです
 それは ゲームの仕事でも 携帯の仕事でもなかったで
すが 学歴を欠かせないトコは ダメな会社ですか?
>>515
 小説家っていうと トム・クランシーとかですか?
>>517
 まだ「客」かもしんないです。 でもそういう測り方も
あるんですね。普通の人と同じれべるの書き込みし
てたらダメっすか はーいm( )m
>>518
 なんか筋肉少女帯の歌詞にありそーな
 繰り返しのフレーズですなぁ




570 :49:03/09/09 15:26
>>520
 優しい方なんですね
>>521
 なんなんでしょうねぇ?
>>522
 生保って…日々の生活圧迫しますよね
死ぬ時のために積み立てるって…
>>523
ですよね
>>524
 m( )m(先達の言葉として 平伏)
>>525
 突き抜けた稀有な存在がいることをメインに
議論しても仕方ない という分部はあると思い
ます。ま でも マンガだからセオリーとか有っ
ても無いのと一緒っぽいですが
>>526
 そうですか? 日本語って略語とかよく使いま
せんか?固有名詞を略したり「マ元帥」なんて
最たるものでしょう? 「(笑)」というのは対談や
座談会記事でその場の雰囲気を出すための表
現で出てきたものですよね?「w」はその派生
だと思いますし言葉ってどんどん使われ方も変化
すると思っていますから その推し量り方はどうに
も賛成できないし納得もできないですヨ


571 :49:03/09/09 15:26
>>527
「理恵子」で 正解ですね
>>528
 僕もてっきり(w
>>529
 お説ごもっともm( )m
>>530
 チャンピオンも似たような状況ですね
マンガがどんどん伝統芸能化している
感じはあります
>>531
 ですね 読者に罪は無い
>>532
 祈りますか やさしい方だ
>>533
 原作付きは現在少ないみたいですね
特に月刊は。でも多分 ブレインとか
ゴーストの入る隙間はあるかと。
>>534
 Web配信は色々と問題もありますが、
みんな考えているんですね コンテンツ
ないし うまくやれればいいですよね
>>535
 ガロとマガジンを比較するのは 大変な
資料と知識が必要そうですね 考えただ
けで疲れてしまいました


572 :49:03/09/09 15:27
>>536
 頑張ってくださいm( )m
>>537
 えーと がんばりますーm( )m
>>538
 あぁ 普通でしょうねー
 特にエロ雑誌の編集の方とか
エロゲーのソフトハウスの方 普通でしたヨ
>>540
 他人に「どーこー」言われて諦められるほど
賢くないのが困った所でして バカは死なな
きゃ治らないっぽいですヨ。
 まぁ ご意見はありがたく拝聴しますのでm( )m
後で自分の中で「どう」消化するかはコッチに
任せてもらえると嬉しいです
>>541
 いってらっしゃーい
>>542
 はいm( )mちっちゃな頭で考えてみます。
>>546
 バランスとっていけるといいですねー
>>547
 でてましたねー
>>548
 お疲れ様です
 (ボクも持ってました寝袋)


573 :49:03/09/09 15:27
>>549
 笑ったらダメですよぅ  大変みたいですから
>>550
 イヤ それは いかがなものか
>>551
 おやすみなさい
>>553
 こぴぺ? ま ともかく 情報感謝m( )m
>>554
 ですねー 消えましたね
>>555
 いや 多分「載ったモン勝ち」的な意見も
あるかと思います。まあ落ち着いてください。
>>559
 創作物の方が「どーにか」なってほしいです。
(笑えないなぁ 悲しいなぁ)
 スレが伸びているのは自分でもビックリです
 こんなん計算でやれたら そらぁ野球のサイン
に「ホームラン」があるのか?>バース
みたいな感じですよ(多分)
>>560
 ダメじゃない場合もあると思いますよ?
>>561
 お疲れ様でした
>>562
 そういう意見もありますよね うんうん


574 :49:03/09/09 15:28
>>563
 こういう書き込みはTPO考えないと
レスつかなくって寂しい思いをしますよ?
>>564
 お金になったこと ありますよ
>>565
 不思議ですよね
>>566
 夢見る年頃でもないのでm( )m
 

575 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 19:28
コテハンスレかよ

576 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:19
49ってなんでマンガの原作者になりたいの?
いまいちどうしてなりたいのか、ってのが見えないんだけど

577 :49:03/09/09 23:03
>>575
 ちがいますよ 多分
>>576
 まぁ 理由なんていいじゃないですか。
(ちょっと話たくないなぁ とくに今日は)
---------------------------------------------
それよりも みました? 今日の月
ttp://yurika.s4.xrea.com/k/src/1063115772811.jpg
 火星と月なんですけどね
 すっかり忘れていたんですが 空を見上げたら
「あらあら まぁまぁ」てなものでして 慌てて部屋から
130万画素のデジカメと双眼鏡を持ってきて その2つ
を「手で固定して」撮影しました。
 そらぁ貧乏人なもんで、ヘコい装備なんですけどね
「自分の機材で撮影した」 という満足感はありました。


578 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:16
漫画板の連中は絵を描けるから尊敬してたんだが、イメージくるった。

579 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:28
もしかして漏れは>49に釣られてるのか?などと思ったり。
でも釣られた先に何が待ってるのか見てみたかったり。

580 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:53
全レスがウザいのですが

581 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 23:54
そうか

582 :現役漫画家:03/09/10 01:31
49は今やってる漫画(過去のも含めて)の中で
「これくらいなら自分も書ける」
って作品を挙げてみなさいよ。
もちろん原作付きの漫画でね。

アンタの前レスの作文を見たけど、あれがいったいどうしたの?
まさか人間同士の会話だけの作文で原作者を名乗ろうと思っているわけですか?
だったら諦めましょう。つーか無理です。
あと「漫画はキャラだ」って言葉を鵜呑みにして変な人間同士が学校で
会話してるだけの漫画(もどき)を描く人多いけど、そんなの誰も評価しないよ。

まあこのスレの内容からして49が物書き関係になるのはほぼ不可能でしょう。
それよりも49は普通の社会人として生きる術を学んだほうがいいよ。
原作者になる理由もいい加減だし。


583 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:46
いや、おまえは漫画家じゃないし

584 :49:03/09/10 01:52
>>578
 補正ができたのはイイ事だと思います
>>579
 いや ナチュラルにレス返しているだけですm( )m
でも 何か期待されておられるのならプレッシャーですが
期待は裏切らないように頑張りますm( )m
(予測は裏切るかもしれませんが ご容赦を)
>>580
 あ すません(これ以後 気をつけます)
>>581
 でも 全部にはつけてないんですけどねぇ…
>>582
 えーっとですねぇ 「これくらいなら自分も書ける」っていう
ものは 無いです。いや 例えあったとしてもですね
自分で「書ける」と思っても 他人様が書けていないと
評価しちゃえば それは単なる独りよがりに過ぎないので。
 逆に「これくらいならアナタは書ける」と言われても実感が
わきませんが、努力して出来る限り体裁を整えて提出は
してます。

 お忙しいかとは思いますが 前レスの番号を記述してください
 ドレのことを言っているのかわかりませんm( )m
 
 ご意見はありがたく頂戴しましたm( )m
アタシもキッパリやめられる決断力とかあるといいんですけどね
まぁ そんな感じですm( )m

585 :49:03/09/10 01:54
>>583
 匿名掲示板の薄暗い分部っすよね
 それが良い場合もあるとは思いますが
 このケースでは どーなんでしょ?


586 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 02:02
>>582
キャラを言うなら肉付けがないと。
さくまあきら氏の遺言より(w

587 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 02:15
582は「マンガでわかる原付免許」とか
そういう世界の漫画家の大家。

588 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 02:16
つうか大学出て漫画かよ。おめでてーな(禿藁

現役が2ちゃんなんかしてんじゃねーよ。もっとも脳内現役だろーがな(プゲラッ
作品名も晒せないヘタレがプロなワケねーじゃん( ´,_ゝ`)

589 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 02:21
まあ、すくなくとも売れっ子で
バリバリ仕事してる作家がこんな場所で八つ当たりはしねーだろうな。

>>582
そんなに他人に偉そうに説教すんなら名前あかせや。
説得力ねーんだよ、自称プロが。


まあ、49は気にしないこった。


590 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 02:57
>>587
堅く食べていけるのってうらやましいかも。

591 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 06:03
>582
口は悪そうだが、あんたいい奴だな。本当に現役漫画家かどうかは
ともかく。

>49
好きな漫画(読みきりがよい)を一度自分でシナリオ形式に落としてみ。
その漫画の中で自分の琴線に触れた部分を自分がどのような文章で
表現したか、それを元になった漫画と見比べてみれ。その文章を読んだ
人間が自分と同じように思うかどうか、思うようにするにはどう書けばよい
かを考えながら書いてみれ。暇つぶしにはなるぞ。

592 :49:03/09/10 13:46
>>591
 あー懐かしいです。去年の夏はソレやってました。
めとろガール/入江紀子/竹書房(26P)
エイケン#1/松山せいじ/秋田書店(49P)
白#1/渋沢さつき/竹書房(24P)
ラブひな#1/赤松 健/講談社(74P)
 
 この4本をマンガからシナリオの体裁に落としました
なんで上の4本だったか というと
○麻雀マンガに取り組んでいたから
○持ち込み先の1つが秋田書店だったから
なんですが、それぞれにプレーンTXTで

めとろガール/11KB
エイケン#1/14KB
白#1/4KB
ラブひな#1/23KB

でした。大体 4KBで200字詰め5枚換算になりましたね
もちろん場面が多かったり活劇が多いものでは字数が
上下していきますが。(添付資料の有無もあるでしょうし)
 良い経験をしたと思っています。
 そうですね 今度は自分の好きな というかやってみたい
分野のマンガで「逆起こし」やってみたいと思いますm( )m

追記 またアク禁で携帯からです(泣


593 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 14:51
あまりにアク禁を強調するので、
もうお前のISPの見当が付いてしまった

594 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:17
チンチンプラプララ〜

595 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 01:19
うむ、混乱させるようで悪いが
49にいま必要なことはキャラの感情表現がどうのこうの云々
みたいな技術的なことじゃなくて

新人漫画原作者は、あくまでも漫画家に面白い漫画を描いてもらうための縁の下の力持ちなんだってことを自分に言い聞かせること。
そのうえで漫画家が描きたがり「商品」として売れるマンガの企画を考えることだろうと思う。

麻雀モノで勝負したいなら、雀荘で働いて雀荘の仕事や出入りする人間の裏も表も知り尽くし、自分が体験した面白いエピソードだけで一冊本が書ける、くらいじゃないと原作者として需要ないと思うよ。

596 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 01:41
つーか、もっと長い話しを書け

597 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 04:12
>>596
苦痛を倍増させる気か

598 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 05:22
>597
嫌いじゃない癖に(w

599 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 05:39
今回のたたきはいくら2ちゃんといえど、少し嫌な気分になったよ

600 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 09:40
>>49さん。
今までの多くの人からのカキコで、
原作者に要求されるものと、あなたが作りたいものとに
激しい乖離があることは理解できたでしょう。

そこで、絵を描ける人とコンビを組んでデビュー目指すってのはどうでしょう?
ゆで☆たまごセンセーみたいにさ。
明日のデビューを夢見て、漫研やサークルで頑張ってる人は沢山いるんだから、
そういう人を口説いてみては。

で、どうしても相方が得られなかったら、それは
「お前のアイデアぐらい漫画家志望の俺でも考えつく、すっ込んでな」
ってことだから、以後はマスターベーションと割り切って頑張って。



601 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 11:26
確かにそうだよな。
漫画家志望の素人にすら「あんたの原作いらね」って言われる様なら
プロの漫画家に原作を提供できるわけないよな。

602 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 15:29
>>600,>>601
なんだか必死だな。訳でもあるのか?

603 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 17:43
49のアクセス規制が解除されたようだな

604 :49:03/09/11 18:32
テスト

605 :49:03/09/11 18:40
>>593
 是非 内緒にしてくださいね
>>594
 南国のビーチ 椰子の木陰に立つ。
涼やかな風が 股間の鈴を揺らしましたか?
>>595
 はいm( )m 肝に銘じて
>>596-598
 力不足で申し訳ない
>>600
 はーい かんがえてみますですm( )m
>>601
 そう? そんな「考え方もある」んですね フーン
>>602
 僕も知りたいです
>>603
 情報感謝

 

606 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:43
1

607 :599:03/09/11 18:44
俺にレスはないのか _| ̄|○

608 :49:03/09/11 19:03
>>606
 2
>>607
 すまんです。 気分なおしてm( )m

609 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:28
なんのスレだよ

610 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:21
>609
漫画原作者を目指す>1が立て逃げしたスレを引き継いだ天然系の
>49と一人ぼっちでがんがる煽り君の面白トークを楽しむ、いわば
先生スレのようなもの。漏れは好きだぞ。

611 :映画プロデューサー:03/09/12 01:28
私は関係ない人間ですが、ここは
案外書き込んでる人少ないんですね
同じ人間が、名を変えてニュアンスを変えた文章を沢山書き込んでたり(学歴のこととか)
反論したりしている。
人間社会の縮図が見れますね。
漫画原作ってドラマと違って分業制というイメージはないですよね。
ドラマなら、演出家がいて彼等は演出をする役割でシナリオはあまり書いたりしない。
漫画は、絵を書く人と話を考える人の役割がはっきりしていない。
そう考えると、やはり漫画原作だけで食べていこうっていうのは、やめた方がいいでしょう。
なれる確立はかなり低いですしね。ずっと続けるには専門的な知識が
複数必要になってきますしね。49さんは、映画やドラマのシナリオを書かれたらいかがですか?
あちらの方なら、完全分業制ですので、居心地がいいと思いますよ(もちろん甘くはないですが)
もしそっちで、成功できれば漫画原作も書かせてもらえるかもしれませんし。
なぜ、そこまで漫画原作にこだわるのでしょうか?ちょっと気になりました

612 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 02:04
つか原作者になるより漫画描きになる方が簡単だと思うんだが


613 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 02:11
確率

614 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 02:12
>>612
絵が上手く描くのができないんじゃないの?原作狙いの人は

615 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 02:15
つか源さんをやるほうが簡単だと思うんだが

616 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 02:27
絵なんて数描いてりゃ見られるようになるもんだけどなあ
少女漫画の投稿者層なんて中高生だし……

使えない原作書くより漫画描けるようになった方がまだ潰しが利く気がする

617 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 02:37
アンケートによると30歳以下の小説家の60%以上は、
漫画原作者も視野に入れて活動しているそうですよ、
大変競争の厳しい世界です。


618 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 05:28
>611
漫画関係板にヲチスレでも立ってて、賭けでもしてるかのような
必死さだな。
映画やドラマのシナリオ書きが居心地がいいだと?
そんな事書くから偽者臭くなるんだよ。キャラ作りやり直せ。

619 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 06:21
他板をち、イクナイ!
つーーーーか、リンクしてけれ
49を出張させたほうが早い

620 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 12:55
東野圭吾とかやってたな〜、漫画の原作

621 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 13:47
下積み時代からやってたの?>東野
売れてからの原作はアイディアだけ提供パターンだと思うけど。

622 :49:03/09/12 17:42
9/16くらいでちょっと「心の旅」に出てきますm( )m
>>609
 スレタイの通りのつもりなんですが…
>>610
 えーと たしかに独学で専門学校に通った
「養殖」ではなくて天然ですね
>>611
 映画の方がドラマの業界を語りますか?
 アッチは完全な師弟制なのでしょう?
もぐりこみ方も知りませんm( )m以前に
サスペンスドラマのコンテライターをしている
方と席を並べて仕事しましたが 大変そーでしたよ?
>>612-615
 ですね ドレも一理あると思います
>>617
 二兎追うものは…と 思うのですが
>>618
 大分 ネタ化してますよね?(意図がわからんのです)
>>619
 出張できるほど体力と知力ないっすよ
>>620
 テクニカルライターやっていた方でしたっけ?
 ハヤカワのミルキーちゃんのシリーズは少し呼んだ記憶が
 あるんですけどね
>>621
 マンガの原作をやっていたこと自体知らなかった_| ̄|○



623 :616:03/09/12 18:09
俺にレスはないのか _| ̄|○

624 :49:03/09/12 18:16
>>623
 だって「全レスウザイ」いわれるんですもの
すませんねぇ

625 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 18:20
1つ抜かしただけならほとんど全レスしたことと同じになる
いちいち答えなくてもいいから近況報告とか自分のことだけ語ればいい
気になった意見があればそれに答えてもいいけど、
「はい」とか「考えてみます」とかだったらいらないよ

626 :49:03/09/12 18:30
>>625
 そうは言ってもですね
(あ いや お説ごもっともだとは思うのですが)
やっぱり 気になりますよ。ただ 自分宛以外
のものは「なるべくスルー」の方向で書き込み
していきたいと思いますm( )m
 無作法な分部もあるかとは思いますが、通り
一遍 他のスレッドの作法をこのスレツドに当て
はめられるものでもないと思いますので、どうか
ご容赦をm( )m

 追記
 気になる書き込みにも 気にならない書き込み
にもなるたけレスをつけることによって「均一化」
を実行できないものか?とも考えています。
 話題が一方方向に特化するのも好ましいとは
思いませんし、自分のついていけない話題になっ
たら 離れざるを得なくなるのでm( )m

627 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 18:42
実は俺って3だったんだな

49より古くから居るなんて、今さらながらびっくりだ

628 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 19:21
もうホームページ作ってそこでやれば?>49
自分の意志固いみたいだし、2chでやる意味ないじゃん

629 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 22:02
49 さん、影ながら応援してまつ。

630 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 23:54
過疎板の中でも過疎スレだったこのスレを乗っ取り
荒らしまで押し寄せるほどの人気スレにした功績は大したモンだな(w

あとは、そのおもしろさを原作にも出せるようになれば・・・・


631 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 02:06
平井和正クラスがやってたからなぁ。
トーシロじゃ無理だろ…。

632 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 02:16
トーシロじゃ何が無理なん?

633 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 18:27
49は叩かれて逃げたの?
ここに書いてあることってある意味すごく有益な情報なのに
なんでそれを受け入れないのかね。


634 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 18:42
逃げるようなタマでは無いと思われ。
ここに書かれた程度の事なら続けていけば自然に身につくよ。

635 :フリー編集者:03/09/13 19:05

とりあえず49さんに特性があるかどうかを
見極めてあげますね。
49さんは以下の項目を記入してください。

年齢:(だいたいで)
最終学歴:(このスレのお約束)
職歴:
女性経験:(意外と大事)
資格等:
趣味・特技:
好きな漫画(作家):
好きな原作者:
今までの持ち込み&成果:
どんな作風を目指すのか:


ここに書き込んだ内容でどんな物が書けて、足りない物が
だいたい分かるはずです。他の人もチャレンジしてみましょう。



636 :660:03/09/13 19:41
年齢:16歳
最終学歴:都立池田中学校
職歴:フリーター
女性経験:童貞
資格等:実用英語技能検定5級
趣味・特技:アニメ観賞
好きな漫画(作家):桜通信(遊人)
好きな原作者:田○●栄
今までの持ち込み&成果:講談社に電話で持込を申し込むが・・・
どんな作風を目指すのか:万人が感動し、作者を神と崇めるようになる作風。

637 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 19:50
>>636
つまんねーよ。
でも、49もおそらくそんな感じだと思う。



638 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 19:56
ヒマなフリー編集者さまさまに将来でも占ってもらおうか。

年齢:クリエイティブな事をする人間に年齢はありません(←さて誰のセリフか?)
最終学歴:4大工学部
職歴:技術職(主に電子回路設計)
異性経験(女性経験とは女性に失礼だぞ編集者):3人
資格等:電気系の国家資格を少々。大型自動二輪。
趣味特技:ツーリング、釣り等
好きな漫画家(作家):漫画読まないので知らない。
好きな原作者:上に同じ
持ち込み&成果:漫画原作なら数年前某月刊誌の原作大賞もどきで次点が最高
どんな作風を目指すのか:趣味でやってるので特になし。強いていえばSFか

>>635さん、こんな私でもしわわせになれるでしょうか?
ってかこんな事きいて作家性がわかるとは思えねぇのだが。まぁ人柱ってことで。


639 :49:03/09/13 20:14
>>627
 古参の方っすね 細く長く育つといいですねぇ
>>628
 Website作るのとココにいるのはまた違うものが
あると思うんですよ どうでしょ?
>>629
 ぇ? あ どうもm( )m
>>630
 功績なんてあるかどーかわかりませんが、
楽しく勉強させてもらってますm( )m
>>631-632
 人は人…って方向で
>>633
 いますいます。ちょっとやることがあるので
9/16までは書き込みしにくいですm( )m
>>634
 逃げてはいませんが 参考になることも有りますですm( )m
>>635
 いや まぁ せっかくのご好意ですが 遠慮しますですm( )m
 お気持ちだけで いや 本当に
>>636>>637
 お疲れ様ですm( )m

■ちょいと やることがあるので9/16まで書き込み控えます
 いや ネット自体 控えてますのでm( )m
 (スレ自体が泣くなっていませんよーに)

640 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 21:51
結局635のようなレスにも乗ってこないで、どうでもいいレスばっかしてるんだな
腰が低いようでいて全く人の話を聞く姿勢もない
こういうやつは成長が望めないね


641 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 23:54
635のようなレスに乗ってくると思う方がどうかしてる

642 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:33
んじゃ、どうかしてる人間一名。
年齢:高校行ってる歳
最終学歴:高校行ってます
職歴:学生
女性経験:女友達程度なら。恋をしたことすらない。
資格等:英検漢検数検程度。
趣味・特技:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書(漫画&小説)
好きな漫画(作家):漢臭い漫画家(荒木、安彦等)
好きな原作者:石ノ森正太郎
今までの持ち込み&成果:経験無し。
どんな作風を目指すのか:漢


643 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:46
>640
そうか?チト違うと思うが。
638の言う通り、635の「占い」の信憑性は低いと思うのだが?
失礼を承知で言ってしまえば、
「プライバシーを晒させることで、それをネタに楽しもう」
と言う意図を感じてしまうぞ、漏れは。

…635が自分の理論に自信があるのなら、
49の履歴なぞ大方推測が付いてしまうのではないか?
等とも思ったりして。

49に「人の話を聞く姿勢が不足している」のは漏れも感じる。
だいぶ前に「この作品の意図は?」みたいなこと聞かれて、
「いや、それが伝わらなかったと言うことはこちらの力不足で」
何て事言って、あやふやで済ませたよね?
自分のスキルアップのためにこのスレに参加したのなら、
土下座してでも質問者の協力を願い、
自分の意図するところが伝わらなかった原因を究明すべきで内科医?
それとも、お褒めの言葉を期待して参加したのか?49よ。

「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」
と言う言葉がある。
「謙虚でなければ、実ることもおぼつかない」
と言った意味も含まれると思う漏れであった。
ガンがれ!49!!

644 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 02:43
じゃ俺も暇なんで。真剣ですよ?(49氏風)


年齢:20代
最終学歴:高校中退
職歴: 店員
女性経験:無 キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
資格等: 自動2輪 
趣味・特技: ピアノ(下手)ゲーム(PS2故障中)アニメ鑑賞(主にあやry)2ちゃんねる!
好きな漫画(作家): ベルセルク、イニシャルD
好きな原作者: マジ知らん。
今までの持ち込み&成果: 予定なし
どんな作風を目指すのか: 電波で鬱で萌えて泣けるやつ

645 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 03:55

49はもう気付いたんだよ。
ここの的確すぎる煽りに反論できる頭も中身もなにもないことを、、。

つまりそれは原作者への道をむげに断ち切られたということになる。
ところが、49はそれをいっこうに前向きにとらえずに、いつまでも
現実逃避をしている。
指摘されたことが全部正しいのに。
人の話を全然まともに聞かない。
これはつまり理解力が低いということになる。

引き出しもない、理解力もない、発想力、文章力と、
物書きに必要な要素をなにひとつ持ち合わせていない49の
「俺は漫画原作者になるんだ!!」
という怒号は、まるで小学生の
「俺は将来サッカー選手になるんだ!!」
の匹敵するほど滑稽である。

夢は(何も知らない)子供がみるものだ。
大人は現実をみるものだ。

だから49は大人になれ。


                  劇終


646 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 05:06


                  再開

647 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 05:09
>645
早く占ってくれよ編集者
>643
いいこと言った

648 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 06:33
>夢は(何も知らない)子供がみるものだ。
>大人は現実をみるものだ。

>だから49は大人になれ。

これ、ちょっと良い言葉だって思うんだけど。。。
49氏のレスにはこういうしゃれっ気がいっさいないけど、
語彙とかそういうスキルは大丈夫なの?

649 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 07:00
引き出し(゚∀゚ )キター
決め台詞は引き出しと学歴のステレオタイプですか?ニヤニヤ
中身の乏しい引き出しは多いだけ無駄ですよ?

>648
夢も見れないメクラは居るだけ邪魔と思うがどうか?
夢の無いキャラクターで話は作れないんだな。
作ったところで面白くもおかしくもない話が出来ると思うんだな。
自分の夢を声高に叫べという訳でもないが、おまいさんにも
あるだろ?夢がさ。

650 :49:03/09/14 07:17
気が変わった。
とりあえず参加してみます。
フリー編集者さんご指摘お願いします。m(_ _)m

年齢:20代後半
最終学歴:低学歴と書いておきます
職歴:配送マンなど肉体労働系のバイトをいくつか
女性経験:内緒
資格等:車と二輪の免許
趣味・特技:麻雀、パチンコ、パチスロ、ゲーム
好きな漫画(作家):麻雀漫画関係全般
好きな原作者:特になし
今までの持ち込み&成果:大手をはじめ8社ほど。成果は内緒。
どんな作風を目指すのか:他にはない僕の作風が出るもの。


651 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 07:24
>49
あんたトリップ付けれ

652 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 07:32
とりあえずフリー編集者には
○学歴
○女性経験
○職歴がガテン系
○成果は内緒
の要件をあえて外した的確なレスを希望する
あまりに落ちが予測出来すぎるのでな。
あと引出しも無しで頼むわ(w

653 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 08:12
語尾に「笑い」とか「(w」とか書く奴って
知能障害者らしい。
精神科医に言わせると、
「何がおかしいんだよ、このバカ」
だってさ。

654 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 09:25
>>653
>>526で書いた内容、自分で書いといてもう忘れたの?
それとも新説ですか?(w
相変わらずのボキャブラリーの少なさですね(w
頭悪いから仕方ないでしょうが。

そろそろ占い終わったよね?結果おしえて下さいな>>653

655 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 10:02
>相変わらずのボキャブラリーの少なさですね(w

× ボキャブラリー
○ 語彙表現 

小学生スレかよここわ
( ´,_ゝ`)プッ

656 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 10:58
>655
早く>650にレスしてあげなよ。(・∀・)ニヤニヤ

657 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 12:02
650の49は偽物だろ。
まあ本物も似たようなもんだろうけど。

658 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 13:15
>>635 = >>636 = >>637> = >>657
(・∀・)ニヤニヤ

659 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:59
何だか荒れてるな。
バカ相手にご苦労さん>658
みんな気づいてんだから相手にすんなよ。

660 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:21
ヽ( ・∀・)ノ

661 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:42
学生や主婦が書いているようなレベルで
本気で物書きになろうって考えが世の中を舐めているんだよ。
学生じゃとうてい書けない物っての書けないの?
主婦じゃとうてい無理だってレベルの発想はないの?
つまらない物しか書けないのはそりゃお前らのレベルが
その程度だからだろ?
そんなものしか書けないのにどうやってプロになるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?
だいたい努力もしないで遊んでる奴がどうしてプロになれるわけ?


662 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 00:08
ナンカ話しのとっちらかってる人が来ましたね


663 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 00:42
49の麻雀漫画読んだけど、あれじゃダメだな。

だって49は麻雀を単に知ってるってレベルで、
それを漫画みたいのにしただけじゃん。
しかも少年誌対象ってことは要するにガキ相手なら
なんとかなるって思ってる程度の策だろ? 舐めてるよ。
だったら劇画麻雀誌にでも持ち込めよ。
どうせそれだとレベルが知れるから無理だって、
そんな考えだろうけど。

漫画の中で麻雀したからどうだってんだよ。
そんなの専門誌かマガジンの哲也くらいに時代背景から
作画キャラから笑わせてくれるようじゃなきゃ読者読むわけねーだろ。

49、お前の低脳になんで読者が付き合わなきゃなんねーんだよ。
なんでお前の低レベルに読み手が併せなきゃなんねーんだよ。
お前のレベルは編集、漫画家、読者よりも低いんだよ。
そんなのに誰が金払うか。有明で同人やってろ。


664 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 03:37
悪口のフリをして、実は有益なアドバイスをする663。

665 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 03:51
そんなに有益でもないだろ

666 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 06:11
読んでコメントできるんだ すげえな
俺の脳は読んでる途中で拒否反応起こしちゃったのに
まだまだ修行不足でした

667 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 06:28
スレ立った頃から居るがぶっちゃけ読んではいない

668 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 06:42
おまいらの中で9/E締めのヤンジャン原作大賞に応募するヤツは居る?

669 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 08:21
ヤンジャンの原作大賞の受賞者をみると、
あまりレベル高そうな感じがしないね。
どっちかというとむりやり選んだ感じがする。
それだけ一般人の原作者志望のレベルって低いのかなぁ。

670 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 13:42
俺はもうダメだ、、、原作者なんてなれないよ
_| ̄|...○ ←49


     ○、   ○_
       ∵ \ )  ボスッ!
    _| ̄| ; , <  ←このスレの煽り(容赦ない)


671 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 14:42
>669
応募総数は多いので、シナリオとしてはレベルの高い作品も多いらしいが、
ヤンジャン(の読者)が求めている漫画の原作者としてデビュー、そして継続できる人は少ないみたい。

小説好きとか漫画マニアではなく、一般読者にとっても興味のあるテーマか、共感できる内容って視点で選んでるだろうから
けっこうフツー(に見える)の作品が受賞してるんじゃないかな。

労力としては小説家、シナリオライターと同等かそれ以上のものを求められるのに、
得られるものはそれ以下だから、賞を受賞しても「これなら小説とか書いたほうがいいや」って諦めちゃう人も多いらしい>原作志望者

672 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 22:28
確かにヤンジャンの過去の受賞作品(佳作レベル)をみると、
ヤンジャンで連載できそうなのがまるでない。
(第一回受賞の「暴力の都」は別)

YJは他の雑誌よりも原作志望者に対して力を入れているみたいだけど、
応募者のレベルがかなり低いようですね。
あれじゃ編集者も萎えてるんじゃないの。


673 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 23:00
TVドラマの方が敷居が低いつか、需要が多いのは明らかな分けだが…

674 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 00:17
テレビドラマ
印税が入らない、役者がわがままでちょくちょく内容変更アリ、
新人の1回のギャラが安い、売れた場合のドカンが小さい。

漫画
印税が入る、編集者のわがままだけ付き合えばいい、
新人の1回のギャラが安い、売れた場合のドカンがデカイ。


675 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:01
ドラマの脚本って主婦業の傍らに書いてる人とかがいたりするからな

シリーズ1本任せてもらえるような作家になればまた違うんだろうが、
そうでない人は何かしら別の仕事を持っているのが普通という気がする

676 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:04
テレビドラマに関しては印税≒再放送化使用権(地上波キー&地方、BSCS等)や
ビデオDVD化著作権なんかは結構デカいやん。
あと新人の場合、原稿毎ギャラ単価平均はあらゆるもの書き職業で
TVのシナリオライターが一番高いらしい・・・(by公○ガイド)




677 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:18
テレビの印税って
シナリオライターの取り分はほんの1、2%じゃなかったっけ?
分配する人間がたくさんいるらしい。
漫画は原作だと半分くらい取れし、ガキ向け漫画でいろんなメディアに
派生すれば儲けはドラマの比じゃいでしょ。
まあ売れればの話だけど。
それにテレビは漫画以上の狭き門だし。

678 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:30
某中堅シナリオライターさんのエッセイだと
テレビ→再放送時はギャラの30%〜50%
無論、放送回数や媒体、ドラマ自体の評判により違うけど。
二時間ドラマギャラの平均二百万なら、
再放送キー局の一回目が約百万くらいだと。
ゴールデンの連ドラ(全部担当)なら三回再放送すれば、
印税合計一千万超えるらすぃ。。

679 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:33
バラエティの放送作家なんかは、一旦番組が立ち上がってしまえば、
ほとんど会議してるだけでギャラが入るのでおいしいと、以前某作家が言ってたな。

仮に週10本のレギュラーを持つ作家の単価が10万円だとすると、2週間に
2本録りの会議を10回こなすだけで200万円がトッパライで入るわけだ。
年収だと5000万超だな。

実際のギャラはもうちょっと高いらしいし、10本以上のレギュラーを持つ作家も
いるので、稼いでる人はかなりの額を貰ってるだろうな。

680 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 02:30
放送業界はどーでもいいよ
愛着ないし

681 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 02:35
金よか夢だよな。
ただ、夢をかなえるのには金が要る。

682 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 03:17
つーか、金目当てでデビューしたくらいのヤツならいるだろうが、
金目当てでデビューしてそのまま十年やってウハウハみたいなヤツは聞いたことない。

「金が儲かる」というのは才能あった人の結果論で、金目的だけで大成功できるほど甘くないって。
根性はあったほうがいいけど、根性があれば成功する世界でもないし。
金目的のヤツは素直にビジネスの世界行ったほうがいい。

まさか、
「ビジネスの世界で成功するのは無理だけど、漫画の原作なら・・・」
 とか思ってるとかw

683 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 03:33
でも最近そういうやつネットで見かけたぞ。
イかれてる奴って自分がおかしいことに気がつかないんだな。

684 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 07:59
>>683

もう49の悪口を言うのやめなよー。

685 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 08:08
>>324

686 :683:03/09/16 09:21
別に49のことを言ってるわけじゃない。

687 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 10:46
そうだよ、みんな49のことを悪く言うのは止めろっての。


688 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 12:02
とか言いながら、みんなナイーブな(「内気な」って意味じゃないよ)
49で遊んでるくせに。
おーい、そろそろ戻ってこ〜い、49!!!
お客さんたちがしびれをきらしてるぞ〜。

689 :49:03/09/16 13:14
>>688
 すんません。今朝終る予定のものが
伸びてましてm( )m

 あ ヤンシセャン出すの忘れてた
どうしよう 厳しいなぁ

 目の前のヤツ 片付けるまで しばしm( )m



 スレッドの650はアタシじゃありませんです。
(微妙に似たようなモンですけど)

670のAA すっごくイイ 格好欲思います。

 レスすべき事柄 + ご報告できる事がありましたら
 今週中に改めてm( )m

690 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 14:41
学校にもいたよねー。
頭の弱い奴の「僕、○○になるー」って言葉に本気で茶化していた奴。

このスレで49を煽っている奴がまさにそれ!!

691 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:31
49氏復活記念にいきなり冷や水を浴びせかけることにした。

>漫画の中で麻雀したからどうだってんだよ。
>そんなの専門誌かマガジンの哲也くらいに時代背景から
>作画キャラから笑わせてくれるようじゃなきゃ読者読むわけねーだろ。

これ、核心突いてるんだけど。
おそらく少年誌の編集が読んでも、49氏UP作は「ただ萌え漫画にありがちなキャラが麻雀してるだけ」と判断すると思うよ。

要は、主人公のモチベーションを一般読者に理解させ、興味や共感を持たせていないってこと。
麻雀は、野球サッカーほどみんなが面白さを理解してるわけじゃないし、
ハンマー投げやボブスレーみたいに「少し話題になったけど取り上げられていない題材」ってほど新鮮でもないわけ。

そういう中途半端な題材の場合、好奇心だけじゃ大勢の読者を引っ張れない。
ましてや、地味な歴史背景や意味不明な技なんか語ってもウザがられるだけ。
(トレビアの泉みたいに素人にも面白いネタを連発できるなら別だが)

692 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:32
 だとしたら、
1強烈なモチベーションか、本当に個性や魅力のある主人公を作る。
2平凡やありがちな主人公の場合は特に、「どうやって主人公はこの困難を解決するんだろう?」って(題材に興味ない人でも)思わず引き込まれてしまう事件なり設定なりを冒頭に作る。
 そのうえでクライマックスを作り、読者をあっと言わせるようなインパクトのあるアイディアで主人公が解決する(勝つ)。
 もちろん、一般読者が興味を持ち、理解、できるだけ共感できる内容で。

二作目は、「ありがちな主人公が巻き込まれ型」の展開だから後者かな?
(古武道家の娘っていっても、漫画にはありがちなキャラ)
多分、麻雀を知らない少年読者に説明するために「巻き込まれ型」にしたんだろうけど、
ハラハラするような事件も謎も面白い知識もなく、いきなり麻雀始めて
「主人公が何をしたい人なのか(モチベーションね)全然わからない」まま終わってる。

「この題材に全く興味がない読者が読んでも、最後まで惹きつけられるか?」ってことを常に念頭におかないと。
極端な話、一般少年青年誌向けならコンビニに屯ってるヤンキー中高生にも興味を持たせる、くらいで考えてみるとか。

そうすると女の子の気を引く、危ないヤツに襲われて身を守る、友達を助ける、部屋に死体が転がっているとかありがちになりがちだけど、そこをどう料理するかが技量なわけで。
また、ありがちでも少年にとってはそういうのがリアルだし(最後以外は)。

漫画は魅力あるキャラが一番重要、っていうのはそういう意味でもあるわけ。
人気、名作漫画の連載第一回を読んで(特にその作者の初ヒット作が参考になる)、キャラの立て方と読者をその世界に引き込ずり込む展開を研究しなされ。

693 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 19:53

てゆーか、テメーの身の回りにあるものだけでチョチョイと考えたって
感じの漫画なんてどのみちつまんねーんだよ。
49は漫画原作の意味を分かってンのか?


694 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 20:21
キャラクター云々よりも先ず作り手に強烈なモチベーションもしくはテーマがあること。
それを代弁させるに相応しいキャラクターとシチュエーションを用意すること。
解りやすく、共感を得やすいモチーフを選ぶこと。
キャラクターおよびシチュエーションの説明は物語の冒頭部分で簡潔に行い、かつ
効果的に読者に印象づけること。
物語は劇的に展開し、劇的に収束すること。序盤、中盤、終盤とテーマが一貫
していること。その上で物語りがきれいに、破綻なく収束していることが読者にも
容易にわかること。その上で作者が楽しんで書き終えることができること。
漏れが注意しているのはこれくらいだな。自分が世界最初の読者だと思え。
後は好きに書け。

695 :694@酔っぱらい:03/09/16 20:24
日本語変だな。スマソ。

696 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 20:38
【調査】日本の高1、漫画読むが小説などは読まず−OECD
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1063712062/


697 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 21:55
安心しろ。
俺が布教して回ってるから。

698 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:50
以前角川やエニックスなどヲタク関係のところに持ち込んだことがあります。
ああいう雑誌には萌え漫画やどうでもいい漫画にも原作がついているので
自分もそのお仲間に入ろうと軽い気持ちでいました。

持ち込みに対応した編集者が、そういう漫画の原作の多くが
「編集部内の事情」でやっていることだと教えてくれました。
要するにコネとか部内構成だそうです。
一般の持ち込みでそのレベルを起用することはまずないそうです。
じゃあどんな原作ならいいのかと訪ねたら、
角川ではFSS物語かエヴァンゲリオンレベル。
エニックスでは甲殻機動隊レベルだそうです。
(僕がその手の原作を持ち込んだのでそういう作品例が出ました)

堅く言われたことは一般ジャンルや編集サイドで構成できるレベルのものは
持ち込まないで欲しい、お互いに時間のムダだからと言われました。
原作持ち込みの多くがそういうのばかりで編集サイドもかなり萎えているそうです。

あと週間少年誌にも何誌かいきましたが、
ジャンプは今後「ネーム原作」に力を入れるそうなので、
ネーム構成力がないとキツイそうです。

サンデーとマガジンは遠回しにコネの雑誌だと言われました。
一般人はよほどのアイディアじゃないと起用は難しいそうです。

これを聞いた僕は諦めて大学を出て普通に就職しました。
いまは好きな小説を書いてコミケで売っています。
やっぱりプロは厳しいです。読者目線で自分の都合良く考えてそれを
持ち込んでもぜんぜん見当違いだったということがよく分かりました。
49さんも早くそれに気付きましょう。



699 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:31
>>698
それじゃあ、漫画原作者になろうって息巻いている一般人(ガキ)
の多くが勘違いしているってことだね。

てゆーか、本当の一般人が漫画原作者になるのってほとんどムリじゃん。


700 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:45
やっぱ一般人が漫画原作したい場合は
絵の描ける香具師と友達になるのが一番の近道だと思うYO
いい絵描きを見つけるのが最重要課題だが。
(良い絵描きとは絵が上手いことではなく漫画が上手いということ)

完成原稿にして編集部に持っていく、と。
面白ければ使ってくれるだろう。
で、それがあたれば実績ができるので次の仕事がやりやすくなるはず

701 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 01:15
「ほかにたいして才能ないけど、漫画の原作なら・・・・」と
思ってるやつが多そうだが、プロ野球の一軍選手になれるより確立的には低い。

702 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 01:46
プロ野球なめんな

漫画原作はコネがあれば才能なくてもやらせてもらえる
くそつまらない作品がごろごろ転がってるのを見ればわかるだろう
プロ野球はコネで入れても実力がなければ落ちて行く世界
プロ野球の一軍選手のほうが難しいにきまってるじゃねーか

703 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 02:22
>てゆーか、本当の一般人が漫画原作者になるのってほとんどムリじゃん。

そりゃそうだ。
何か面白いことやってたり変わった世界を知ってるとかならならまだしも、
ただ生きてるだけの漫画アニメゲームヲタの考えることなんて
どっかの誰かが考えことの100番煎じ。

よく若い奴はダメとかムリとか言われてるけど、
ガキの考えることなんて漫画にしても面白くないから
至極当然。
見せ方はガキ向けでも考え方は大人じゃなきゃダメだ。

これ以上の論議は不要。
これで49も諦めがついただろう。



                    劇終



704 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 02:32



                    再開



705 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 02:51
ヒカルの碁の原作者ってなんかの賞でデビューしたんじゃなかったっけ?
その人ネーム切ってるって言ってたから49さんも
ネームの勉強をしてみるのはどうですか?
でもって同じ賞に応募してみるとか。。。

706 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 02:52
えー、何の賞でつか?
漫画家の言うネームってさ、絵だけど、
モノカキの場合はプロットだったりするよね?
アイマイっすねー

707 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 03:01
>>705
その話は漫画板では散々ガイシュツ。
あのおばさんは囲碁雑誌でライターやってたからもとから囲碁は詳しい。
それに旦那は漫画家。二人で囲碁雑誌で漫画を描いてた。
(おばさんが脚本だった)
ジャンプのネーム原作は実際は絵は簡素なものでOK。結局内容重視。
だから絵がかけるよりもコマ割りと内容が大事。
媒体がかわって面白さを表現できない奴は何をやってもダメ。


  

               the end



708 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 03:48

  

               Restart



709 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 04:33
なんか延々と
ガキじゃムリ、一般人はダメ
とか、そんなレスばっかりやな。


       FINE

710 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 04:56
おいおい、一人でスレ埋める気かよ。

711 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:11
なんでこんな人気スレになってしまったんだ……_| ̄|○

712 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:35
渋谷とか回ってる補導員みたいだな。

毎日巡回して「漫画原作者になりたいなんて甘いこと考えてちゃダメ。真面目に働きなさい」
って説教するのが仕事みたいなw

713 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:39
自分のHP晒してた痛い僕ちゃんの売名行為でしょ?

714 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:42
てゆーか、とりあえず持ち込んでみて
編集のお伺いを立ててみようって
レベルの時点でもうダメなんじゃないのかと、、?

だいたい「原作者の実態」ってのを取材とか調査できない奴が
なりたい! って、それどうなのかね。
問い合わせなら編集部にきけばいいわけだし、そういう事情通でも
ネットでもなんでもいくらでもネタを捜す手段はあるだろ。

フットワーク重い奴とかそういうひらめきとかない奴もムリだと思う。


715 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:49
最近フリーライターが殺されたっしょ?
49も命がけっすか?
4死ぬ、9苦しむ って数字っすよ?w

716 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:50
そうそう
で、嫁が言うわけよ。
「そんなことより、ちゃんとラノベの原稿三〇〇枚、早く書いちゃいなさい!」

717 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:52
>>714はワケ分かってる風なこと言ってるけど、バカだな


718 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 06:04
そうだね

特に「思う。」で締めるあたり

719 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 06:06
とてもライトノベル書いて家族養ってるとは思えない文章だな。
巣へ帰ってやりなおせ。

720 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 06:32
717ー719

レスは一度にしてろよー。
バカは小出しに喋るってうけど、まさにそのまんま。
思う。

721 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 23:04
>>711
 人気あるのか?
 いったいどれくらいの人がみてるんだろう?

722 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 23:10
やはり原作者というのは、魅力的なストーリーを考える能力よりも
取材できたり、知識の豊富な人間に向いているということでしょうか?

723 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 23:22
>>722
小説すばるスレの335だね?

724 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 01:39
やっぱり原作者を目指すなら社会の動きに敏感じゃないとな

これからは介護漫画なんかがいいんじゃないか?


麻雀はとりあえず間に合ってるよ

725 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 01:50
ダメ

726 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 02:16
なんだよ、結構真面目に書いてるのに

727 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 02:29
花札みたいなカードをつかってるヤクザの博打があったが、
あれ、なんだっけ?
49はそれで勝負しれ。

728 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 02:32
>>727
手本引きのことか?

729 :727:03/09/18 02:35
そう。ただし、アカギでガイシュツ。
狙うなら、歌舞伎町でのバカラだな。






                                                         殺されるかもしれんが。

730 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 04:31
49の土台で博打漫画やってもダメだと思う。

731 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 04:33
なぜなら49が博徒のキャラ作りをできるとは思えないからだ。
駆け引きのロジックも普通の漫画より捻らないといけないわけだし
それを49ができるとは思えない。

つまりダメな奴は何をやってもダメってこったよ。



           fine

732 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 04:35
                   ,.-―っ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                人./ノ_ら~ | ・・・と見せかけて!
           从  iヽ_)//  ∠    再  開 !!!!
          .(:():)ノ:://      \____
          、_):::::://(   (ひ
          )::::/∠Λ てノし)'     ,.-―-、   _
______人/ :/´А`)::   (     _ノ _ノ^ヾ_) < へヽ\
|__|__|__( (/:∴:::(  .n,.-っ⌒    (  ノlll゚∀゚) .(゚Д゚llソ |
|_|__|_人):/:・:::∵ヽ | )r'        ー'/⌒ ̄ て_)~ ̄__ イ
||__|  (::()ノ∴:・/|::| ./:/         /   ̄/__ヽ__/
|_|_| 从.从从:/ |__|::レ:/      ___/ヽ、_/
|__|| 从人人从 ..|__L_/      .( ヽ     ::|
|_|_|///ヽヾ\ .|_|_     /⌒二L_    |
────────       ー'     >ー--'

733 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 07:49
ここまで来ると、49さんがデビューする展開の方が面白いような気がした

漫画って、読む側がキャラクターに感情が移入出来て
かつ、あり得ない展開ってのを期待しているモノじゃない?

このスレ自体が漫画だよね、人物交錯とか葛藤具合とか

49さんはさっさとデビューすべし
ガイシュツスレにあるアドバイスをクリアできれば何とかなるでしょ

734 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 07:57
介護漫画っていいんじゃないですか?
アイデア次第でギャグにもブラックユーモアにも社会問題にも感動モノにもなるし。
介護先の娘などと恋愛話を絡めることも可能。

介護話を小説にしたらダークな路線か感動大作にならざるを得ないが
漫画ならいろいろな楽しみ方ができそうです。

735 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 09:09
ここは49さんをデビューさせるべく
みんなで暖かく支援するスレになりました

736 :まとめ:03/09/18 12:11
漫画原作者に必要な物

・専門知識を始めとする頭の引き出し。
・文章力、ストーリー構成力。
・取材力、調査力。
・業界へのコネ。
(上記のどれがひとつが欠けてもダメ)


最終結論
「ただの一般人が漫画原作者になるのはほとんどムリ!」





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 劇 終 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

737 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 12:27
再開。

じゃあ逸般人になろうぜ

738 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 13:39
ロクに努力もしねーで夢ばっか語ってんのな。


739 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 14:28
ジャンプ ストーリーキング

740 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 14:49
>>739
次はいつやるか教えてもらえませんか?
たまに、パっとやりますよね?
サンデーのやつも

741 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 17:57
ロクに努力もしねーで夢ばっか語ってんのな。


742 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 19:25
>>741
夢を語らない奴よりは少しはマシなんだと思おうぜ
いくら過疎板の中途半端な雑談まがいのスレとはいえ
一人や二人くらい、本気で努力する奴も生まれるだろ
それでオッケーじゃねぇの?

743 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 19:30
なぜ738にはレスしてくれないんだろう……

744 :742:03/09/18 20:00
>>743
メンドイから。

745 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 20:25
ttp://yurika.s4.xrea.com/k/src/1063884242188.jpg


746 :もちとけた:03/09/18 20:40
業界へのコネ。の入手法は、そういう繋がりの有る専門校に入ること。代々アニとか。

747 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:11
純粋な人間をだますな、もちとけた。

748 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:14
746=専門学校生

749 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:19
例えコネでデビュー出来た所で実力が伴わなければ後が続かないわけで、
実力は努力だけでは身に付かないわけで、
それは漫画原作に限った事ではないわけです。

750 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:24
才能がなけりゃ作ればいいじゃないか。
俺達作る商売するんだろ?

751 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:41
既に才能溢れるライバルが掃いて捨てる程いる上、
さらにその上を行く、現在連載枠を持ってる現役漫画家と
競り勝たねばならないって現状がなければ、
のんびりと「才能をつくって」るのもいいかもね(藁

752 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:43
>>751
まぁ、それは原作者に限った話でもないけどな

753 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:43
俺はお前のように生き急ぎはしない。

754 :もちとけた:03/09/18 23:56
747、いや、騙してなどいないさ。
  コネが入ることは確かだ。だが、749のいうとうり、問題なのはその後。
  実際の所、突く所を突けば、成るのはそう大した事でもない。そんなヤツはゴマンと居る。
  だが、名を得るまで漕ぎ着く事こそが真の課題といえよう。
  何事に関しても然り。人は職に就いた瞬間、勉学を手放すものだが、むしろ、職を得てこそ学を持つべきではないのか。
  それを成さないヤツが多いからこそ、現代日本は発展が望めないのだ。
  無論、勉学とは学校で習ったクソ益体も無い押しつけの情報の事ではなく、
  必要に応じて学んだ知識の事を指す。
  特に、ものを書く仕事をするものに於いては言うびょうも無し。

755 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 01:42
漫専でコネが入るとか思ってる奴、マジで勉強不足。
才能がなけりゃ作ればいいとか、そんなの誰だって思ってることだろうが。
現役作家が毎日遊んでいるとでも思っているのか、んっとにバカばっかり。

お前ら現時点のレベルをいってみろよ?
今出てる漫画のどれと同じレベルのことができるんだ?
世の中舐めすぎ。



756 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 06:00
>>775
 なんかイヤなことでもあったのか?

757 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 06:16
正直>775にはメチャメチャ期待している


758 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 06:48
>>775
おい、それはあんまりだろ!

759 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 07:05
>>757文芸板で久々のこの展開は
かなり期待していいと思います。

>>775
氏ね

760 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 09:45
>>851 そこまで心配しなくていいよ。それに地震が起きるのは10月4日前後だから、時間はあるし

761 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 11:11
ラベンダー……いや、なんでもない。

762 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 17:18
相変わらず盛り上がってますね

763 :もちとけた:03/09/19 17:30
755、勉強不足なのはキサマの方だ。
 確かな情報も無しにやたらと否定する様は実に滑稽で、しかも愚かしい。
 実際に行ってみると良い。しかる後、様々なルートから会社同士の繋がりを洗って
みると良い。
 ついでに、現在の堕落者の多い漫画界に於いて暇が無く見えるのは、その前段階で
勉強を怠った為、効率の良い作法を知らない為だ。
 世の中をなめていると言いつつ、その世の中を知らんとはな・・・。
 さて、なめているのはどちらなのか、よく考えるが良い。
知恵を使う場を与えてやろう。普段は微塵も使っていないと見えるからな。  

764 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:04
そりゃ何が大事かってコネに決まっている
知人に2名ほどマンガ原作をやっているのがいるが、
ひとりは雑誌ライターから編集者のつてで原作者になった
もうひとりは麻雀のセミプロで、プロや麻雀雑誌などの横のつながりから
麻雀マンガの原作の依頼が来た

けどね
問題は、コネを活かせる力量があるかってことだ
まぁ原作に限らず、何でもそうだろうけど
コネのある人が必ずしもプロになれるわけじゃない

自分に「ウリ」になる何かがあるかってところが分かれ目だろうな
ただのストーリーを作るだけなら誰にだってできるよ
自分の描きたい世界のエキスパートになって
その分野の知識を生かしたストーリー作りなら任せてって言えるだけの
力量を身につけるのが大切なんだと思うよ


765 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:39

漫画専門学校でコネ作りとか言ってるバカちゃんたちは、
マンセンがどんなととこ知ってるのか?
無知は創作者になれないよ。

766 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:46
漫画専門学校には興味が無いのでどんなととこ知らないけど、
漫画描く奴とのコネなら出来るんじゃないか?

767 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 23:29
コネを使えば面白い話が作りつづけられるのであれば漏れもコネ欲しいがなぁ
何故に皆さんコネを欲しがる?デビューさえ出来れば後は楽勝ですか?
うまやらしい。いやマジで。

768 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 00:27
あなたはマイナス思考ですね。

未熟だからと何もしないよりも、未熟なりにも現場に身を置いた方が、
得る物は大きいとは思いませんか?

769 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 00:30
物書きの現場は机の前だろ

770 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 00:36
事件は現場で起きてるんじゃないのよ

771 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 00:40
原作者の仕事って書く事よりも打ち合わせがメインだと思うが

772 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 01:33
原作者って「こいつは才能があるから育てていこう」って世界じゃなくて
即戦力が求められる世界だよ。
コネがあろうがなかろうが、
今すぐ作品化できる原稿がなければダメ。
それがありゃ、今現在コネがなくても何とかなるよ。

773 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 01:51
>原作者って「こいつは才能があるから育てていこう」って世界じゃなくて
>即戦力が求められる世界だよ。

49やこのスレで「頑張ればできる!」とかほざいている奴は
きっとここを勘違いしているわけさね。
漫画家と同じ扱いなわけないじゃん。
文章でお話作りが上手いなら取材やしらべものさせて、
専門知識があるなら文章とお話作りのほうを整えさせる。

どれも未熟で、それを1から学ぼうなんてめんどくさい奴を
編集者がまともに相手にするわけないじゃん。効率悪い。
やる気なんていらないんだよ。仕事なんだからまじめに
やるのは当たり前だろ。
なに勘違いしてんだよ。

ゼロの土台から原作者になろうって奴はそれなりの隠し球を
持ってんだろうなぁ。
49みたいに何もない奴なんて誰も相手にしねーっての。

774 :49:03/09/20 02:40
 いつの間にか…えらいスレ伸びてますな
 ある分部から罵声を浴びせて後ろ向きな
レスポンスを得る「釣り場」と化しいてい
るように見えますが 一体 何人の釣り師が
いるんですか? 釣り師が一人で書き分け
ているんじゃないか? と想像したんですが
ソレだったら すごい才能ですよね。

 で ですね 明日か明後日くらいから
ジックリ読ませてもらいますm( )m
今 やらなきゃイカン事が送れています。
目標を持って精進している方 頑張って。
1000までに何らかの結果が出るといいですね。

775 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 02:41
>773
つまり原作の持ち込みって持ち込み者のレベル云々の話じゃなくて、
その場で使えるネタかどうかの合否ってわけか、、、。

どのみち一般人が漫画原作者になれる確率はゼロに近いね。
じゃあそういうわけで。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 糸冬 了 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



776 :49:03/09/20 02:48
>>775
 それはあんまり 芸がなさすぎだと思いませんか?
煽るにしたって もーすこし こぅ・・・いや いい
んですけど

777 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 03:05
取材する人=原作者=49

話を考える人=編集者

話を描く人=漫画家


取材ガンバレ!

778 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 03:29
>>777
そだね。
「原作○○」ってクレジットのない作品でも
実際、ストーリーは編集者が考えてるってケースも多いらしいし
そんな編集者が、自分の仕事を肩代わりしてくれる人材がいれば
すぐに仕事として振ってくれるよ。


779 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 04:39
編集者は話なんて考えないよ。
せいぜいプロットレベル。
そこまでやっても給料には反映されないんだし、
無駄なことや面倒ごとを嫌うのが漫画編集者。
だから他人がなんとかしてくれるって考えてたり、
編集者がなんとかしてくれるって思ってる
甘ちゃん原作者志望者はムリ!!!!

つーことで、

    
       FOR EVER

780 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 04:39



                       LOVE

781 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 05:00
>>779
編集者が話を考える云々ってのは
「編集者がなんとかしてくれる」ってことじゃなくて
原作者の意向やオリジナリティは軽視されるって意味合いでしょ。
他人が何とかしてくれるって話の流れにはなってないよ。


782 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 05:28
>768
誤解されたか。ま、漏れの書き方もアレだったからな。
魅力的なストーリが作り続けられなければコネでデビューしたところで
続かないといいたかったわけで。
あと、商業誌は未熟者の修行の場ではないし、そんなものに金出して
買う客も居ないだろう。あんたは欲しいかね?漏れは要らんぞ。
>756
図らずもこのスレ一番の嫌われ者が釣れた模様。良かったな!
久々にワロタよ

783 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:17
つまり49が漫画原作者になれる可能性はゼロってことじゃん。
まあ、他の連中も似たり寄ったりだと思うけど。
そろそろ夢から覚めて厳しい現実をみなちゃれ。



                   ぢ えんでゅ


784 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:42
こんなに伸びるってことは、
原作畑に詳しい人おおいのかな?

785 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 06:46
>>784
ん〜、ただの煽りも多いからなぁ

786 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 07:37
ここわ漫画板の住人にはかっこうの遊び場だよ。
だいたいまじめに原作者を目指しているやつはこんんなことろに
いるはずがない。
ここで情報収集ってんなら、もうその時点で終わってるよ。
いるのは勘違い房かただの煽り。
勘違い房は早く気付けっての。


787 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 07:38
漫画板住人だって2CHにきてる時点でオワッテルだろ?
とツッコみたくのだが。

788 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 07:38
   ↑ツッコみたくなるのだが。

789 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 08:30
見抜かれると漫画板登場か

790 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 13:19
わざわざ煽りにやってきてるヤツは
もっとダメダメだがな

791 :漫画板住人:03/09/20 16:15
>786
漫画板を騙ってんじゃねーぞ能無し!恥晒し市ねよ!

792 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 16:23
なんだかよくわかんない

793 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 18:43
みんなのやる気はただの勘違い。
時間のムダ。
いじょう

794 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 19:56
初スレです
漫画の原作やってますけど

皆さんなにか勘違いしてますよ
専門知識がうんぬんとかいってますけど
漫画に限らず小説、映画、ドラマなど物語を創作するにおいて
もっとも大事なのはキャラクターですよ、次にストーリー
最後に専門知識です。専門知識なんて本よみゃある程度わかるんだから
おもしろい話を書く人はキャラクターから考えようとする
くだらない話を書く人はストーリーから考えようとする
と、誰かがいってました。
私はいつもその事を念頭において物語を書いています
がんばれ49
何本もかいてせっせと編集者に持ち込みしてりゃそのうちいい事ありますよ


795 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:43
神の味噌汁あらすじ。

神の世界に住む神人達の話。神の世界といっても、まったく人間世界と変わりない。
変わりがあるのは、普通は死ぬがないということ。死ぬことはすなわち、もう一つ上の神の世界へ行くこと。
でも、そのことを神の住人達は知らない、知らされていない。突然ポックリ逝ったり、結構長生きするものもいる。
つまり、人間界とそう変わらないというか一緒。はじまりは、人間界と同じ。
普通の家に住み、すこし貧乏していて、4人家族。その父親は背が低く、頑固者。
芥神賞をねらっている。いつもそのことが食卓で話題になる。つまりバカにされる。なぜなら、講釈はすごいが書かないからだ。
親戚中で笑いものだが。実力はほんとはめちゃある。しかしそれを知る物は、次男だけ。
母親、長男からどうしようもない稼ぎの少ない口だけの男と思われている。
下衆な下請け会社連中と混じりあい、パチンコ屋へ五輪の書を唱えながら、通い、闘う、父の毎日。
そこで親戚の一人が死ぬ。次男は父とよく夜中まで文学論議など父としている。
そのとき父が「死ぬことは悲しいことじゃないんだ、その逆だ」とよく言う。なんとなくだが次男も理解していた。
だが、父が夜中風呂に入ってひとり号泣しているのを次男は聞いてしまう。
次男は見てみぬ振りをした。そして、父が死ぬことになる。
いっペンの小説も次男が生まれてから書いたことはない。
その次の朝、毎日と同じ味噌汁を飲む。
涙で枯れた水分と塩分が体に染み入ってくる。
そのとき次男は、自分が昔これと同じ感覚を味わったことがあることを感じる。
この味。
人間界にいたときに味わったことがあると確信する。
そのとき次男は、
この世界が人間界と上の神の世界が、
父の言うとおり、つながっていることを知る。
「父さんの言っていたことは間違いじゃなかったんだ」
そして次男の頬に枯れたはずの涙がツツーと伝う。

こんな話だたヨ。

796 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:55
誤爆乙

797 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 21:53
>>794
あんた物書きのくせに話の流れをちっとも読めてないな。
もっとも大事なのは、なんて持って回った言い方してるが
言ってることはごく一般的で当然のことじゃん。アホか。
いまさら専門学校の講師みたいな高説のたまって
どないせいっちゅーねん。

まずスレタイから読み直してごらん。
現時点で何の手立ても持ち合わせていない者が
ゼロから原作者を志した場合
どういう方法を辿ればよいか、というのが大命題で
その中で何が必要か、コネが必要なのか
コネがなければどういう作品を作れば門戸が開かれやすいのか
そういった話の線に乗った意見じゃなきゃ意味ないでしょ。

あんたもプロなら、自分のデビューはどうだったのか
それは一般的な話か、特殊なケースだったのか
そういう経験に即した話をしなさいよ。

798 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:04
>初スレです
>漫画の原作やってますけど

初レスじゃないの?
なによ初スレって、、。

>最後に専門知識です。専門知識なんて本よみゃある程度わかるんだから

つーことはお前の漫画は本を読んだ程度の引き出しで
書かれているわけだ。
難しいことは触れないでお前の拙い脳みそで構成しただけの
つまらん原作を構成してそうだなぁ。

>と、誰かがいってました。

この時点でお前がネタだと決定。
プロでやってんじゃねーのかよ?
ゲラゲラ

>何本もかいてせっせと編集者に持ち込みしてりゃそのうちいい事ありますよ

無責任なこといってんな。ここで煽ってることを消化できない
レベルの奴がどう変わるってんだよ。


お前はここで煽るにはレベルが低すぎる!!
出直してこい!!!


799 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:12
>>798
禿同

800 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:13
こんなところに本物の編集者や原作者や関係者なんて来るわけ
ないじゃん。
全部(ヒマな)漫画板住人の自演だよ。

801 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:14
>>794みたいな実作者より、編集者の意見が聞きたいね。
>>794はキャラクター作りの巧さで認められていると自負しているようだが、
実際はぜんぜん違うって可能性もあるからな。

802 :49:03/09/20 22:24
>>797-800
 色々と御意見もあるでしょうが 目くじら
たてず 自分の目指すものやってください。

 ここ数日 S英社へ提出するものをつくっていたので
あんまりココは読んでいませんでした。
 明日はまた肉体労働です。
 10/4にはイケナイだろうけれど10つきの中ごろまでは
またS英社に行ってくる事になると思います。
 ジャンプのコンペが9月末なので また潜ります(では)

803 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:42
S英社が読んでくれてるなら
わざわざこんな吹き溜まりみたいなところで
質問すんじゃねえヴォケ
どうせおまえの脳内S英社だろうがな藁

804 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:43
アレを読まされる人も大変だな

805 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:54
コピ配る、なめくじ孵化茶話オナ飢もいる。

806 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 01:46
>ここ数日 S英社へ提出するものをつくっていたので

提出って、お前が勝手に持ち込んでるだけだろ。
向こうから内容を指定された物を書いてるなら
それをここにぶちまけてみろよ。
つーか、あんなつまらねー麻雀漫画みたいのを
持っていってどんな評価がもらえるんだ。

807 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 01:48
ぶちまけるワケないじゃん

808 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 02:07
大方の予想通りボツにされたのち、ぶちまけてくれるでしょう


809 :49:03/09/21 02:08
>向こうから内容を指定された物を書いてるなら
それをここにぶちまけてみろよ。

できないっすよ
無茶いいなさんな

810 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 02:15
> 49

持ち込んでるレベルは前レスの作文みたいなやつなの?
あんなのを持ち込んで編集者はどんなアドバイスをして
くれるのか気になるよ。
てゆーか、あの内容が漫画になっても全然面白い感じが
しないんだけど。
ムダに持ち駒を増やそうと目もでないような人を
ずっと相手にしてたり飼い殺しにする編集者って多いよね。
見るだけならタダだからってんで。
49はどんな位置付けで相手にしてもらってるの?


811 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 02:15
>>800
漫画板の住人がネタだして
漫画板の住人が叩いてるんだ。(笑)
面白い人たちですね。漫画板の人たちって。

812 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 02:16
「人たち」二連続……

813 :49:03/09/21 02:38
>>810
 えーっとですね
僕が どんな位置付けで相手にしてもらってるのか
なんてわかんないです。そら相手にきかないと
ただの「脳内予想」になってしまいますから
 でも ここ3ヶ月コケにされてますが 次よろしく
と言われるまま持っていってますよ。


814 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 03:01
>でも ここ3ヶ月コケにされてますが 

まともに相手にされない理由がここの煽りに言われてる通り。
それを49は改善しようとしているのかね?
いつまでも同じ頭の引き出しのままで似たような物ばっかり
書いても相手にされるわけない。
次に書く物が今までの自分の作風じゃないってくらいのものを
書けなきゃ諦めたほうがいいでしょ。
今の土台で麻雀からスポーツ、ギャンブル、歴史ってジャンル換えしても
たぶん誰も見向きもしない。だってつまんなさそうだし。
人間がつまらない奴は何をやってもつまらないもんだて。

というわけで、



                糸冬 了

815 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 04:08
>>814
>つまらないもんだて。

君、名古屋人だね?

816 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 04:13
49の周りには漫画かける奴いないのか?
持ち込みするんならシナリオだけポンと出すより多少下手でも漫画の形にして
持ち込む方が相手も読みやすいだろ
相手は漫画の編集者なんだし
シナリオだけが面白いならお呼びがかかると思うけど

817 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 05:27
>>816
それは漫画家とコンビで売り込めってことかな
それとも相手が読みやすいようにマンガ作品として提出しろってことかな?

前者なら、まぁよっぽど仲良しの友達でもない限り
プロ志望の漫画家が原作者をつけようなんて思わんだろうな。

後者なら、マンガ編集者をナメすぎ。
マンガ編集者は字を読めないって思ってらっしゃるのかしら。
原作原稿を読んで完成作品を想定していくのも彼らの仕事だよ。
絵がついていると、どこまでがシナリオの力かかえってわかりづらくなるだろ。

818 :松川:03/09/21 06:05
メールアドレスはm.sho-1223@docomo.ne.jp
電話番号は09069154066です
どんどんかけてね

819 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 06:17
↑あぼーん

820 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 06:35
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=groovy

821 :現役漫画家:03/09/21 06:49
>後者なら、マンガ編集者をナメすぎ。
>マンガ編集者は字を読めないって思ってらっしゃるのかしら。
>原作原稿を読んで完成作品を想定していくのも彼らの仕事だよ。

お前ら漫画編集者を舐めてる。
あの生き物ほど仕事しない種族はいない。
文字よりも絵で持っていったほうが遙かに吉。
もともと活字を読むのは慣れてない生き物。
だからキャラ表でも描いておくとかなり吉。
でもその絵がそのままイメージになるから
へたくそちゃんを使うと、勝手にイメージつけられアボン。

だいたい原作なんて漫画の一部品なんだよ?
一部品だけみてすべてを把握する能力なんて漫画編集者にあるわけ
ないだろ。
全員勘でやってるんだよ。

822 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 07:07
( ´_ゝ`)つ〃∩ ヘーヘーヘー

823 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 09:25
>>821
バカだな、お前。
仮にそんな読解能力のない編集者の下で仕事を得たとしてだよ
ずっと仕事を続けていく中で、その人相手に打ち合わせしたり
ディスカッションして物事を決めていかなきゃいけない
それでおもしろい作品ができると思うかい?
お前はあんまり社会のことはわかってない厨房かヒキーのようだな。

824 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 09:38
>>821
いかにも漫画板の住人らしい意見だ

825 :現役漫画家:03/09/21 09:52
世に出回っている漫画のほとんどがクソ。
それを送り出しているのは他ならぬクソ編集者。
つまり持ち込みの相手をするのはほぼクソ編集者。
だいたいできる編集者が、ここにいるようなクソ勘違い志望者なんて
まともに相手するわけない。
クソの相手をするのはクソだけ。
そしてセンスの無さを編集者のせいにするクソども。
それがお前ら。
お前らは「読者」のラインから出てくるなよ。
創作は選ばれた人間の世界なんだよ。

826 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 09:56
>>825
いかにも漫画板の住人らしい意見だ

827 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 10:23
漫画板住人ってこんな人ばっかなのか・・。
夢が壊れた。

828 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 10:57
夢を見るのは子供。
大人は現実をみるもんだ。

829 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 11:01
49はさあああああ、自分のHPをつくってさあああああ、それを編集に見てもらえばああああああ?
あぴーるアピール阿屁居留ぅうううううううううううRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
俺も見たいしいいいいいいいいいいい。ギュウェーハッハッハッハッハアアアアアアアア



830 ::03/09/21 11:05
今日来た客がキスしようとしてきて、思わず、本当に悪気無く思わず仰け反ったら
向こうが逆切れしてきて、それ以後ずっと
「ブスが図に乗るなブスはキスさせろブスが、、、」
って言い続けた。
サービスも拒否されずっと延々言ってた。
悪気なかったのにうるせーブスブス、って壊れたテープレコーダー
みたいにずっとブスブスって、、。
最後に泣いちゃったけど、それでもずっと言われ続けた。
今日は早帰りして、家で泣いた。
(´Д⊂)


831 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 11:16
ええ!49って女だったのか!
肉体労働ってオオオオオオオオオオオォオォォイイイイ!

832 :ラリー弐号機:03/09/21 11:21
>>830
フーゾクカンケー?(・∀・)ニヤニヤ

833 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 11:32
830のレスは、
漫画板の「構成力(プロット)を勉強しあうスレ」
のコピペ。@はそこにいるコテハン。

49もなにか短文で人をおちょくるネタでも披露してみろよ。
ああ、前レスの麻雀作文はダメ。
つまんないし笑えないし、シャレになってない。

834 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 11:34
フーゾクで雇ってくれるレベルの女なら、編集も会うよなあ。
原稿そっちのけで。

835 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 12:38
そういえば、しろうとの漫画の原作者さんって自分の原作書いてくれるしろうとの漫画家
探すときに、しろうと漫画家のいままでかいてきた漫画を絵だけ、と
酷評して貶めて、「僕がりっぱな原作かいてそれを漫画にすればヒットするよ」とかいう
極悪人はいらっしゃるのでしょうか。

836 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 15:32
>>834
穴があいてるだけマシ、って女もいるが、

837 :49:03/09/22 01:40
ちょっとだけ 書きます。

ここのスレッドで
『夢を見るのは子供。大人は現実をみるもんだ。 』

てな書き込みを良く見かけます。
それはそれで 正しい と思います。
立派です。
でも 僕は こうも思います

『夢を見るのは子供。大人は夢を 実現させるもんだ。』
頭悪い子 なものでm( )m

ここでの「作文みたいな…」という意見は参考になりました。
ここに貼り付けたヤツと 最近のは多少 違っているから
こそ 編集の方にコケにされながらも「次またみしてね」
といわれるのだなと思っています。 

838 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 02:05
自分で作画してしまうという線はないの?

839 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 02:09
>>837
「次またみしてね」

こんな日本語ありません
49はとりあえず日本語から勉強しろや

最低レベルのルールです

巷の「ら抜き言葉」も物書きの世界では通用しませんよ
気をつけましょう

840 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 02:17
学校にいなかった?
頭悪くて不器用な奴に限って
黒板の内容を一生懸命ノートに書き写してたよね。
ノートに書き写せばそれが勉強だって思ってたんだろうね。
勉強の本質を理解できない奴。
そういう奴って今どんな仕事しているんだろうってふと思うよ。
世の中を器用に渡っていけない奴。
可愛そう。
哀れ。
49のこと。

841 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 02:47
>>804
そんな人もいるかもしれません。
でも、頭悪くて不器用でも、
何かを一生懸命努力することの何所が可愛そうなのか。
そうやって、世の中を器用に渡っていけないなんて、
勝手に断定し、勝手に哀れんでる貴方は、
なんなのでしょうか。
ボクには貴方の方がよほど哀れに思えてなりません。

842 :841:03/09/22 02:57
失礼
>>840
の方にです。

843 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 03:28
ら抜き言葉は別にいいと思うんだけどなあ。いや、自分では使わないけど。

リアルな現代人の会話を表現しようと思う時、ら抜き言葉が必要だと思えば
取り入れるし(関係無いが49は32才らしい)、報道記事や純文学を書くのでも
ない限り、正確な日本語にこだわりすぎる必要は無いと思うよ。

844 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 03:29
49はエロ芸板の住人ですか?

845 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 03:57
32歳であんな作文レベルの原作しか書けないで、
しかもそれをマジで持ち込んでるなんて終わってるよ。

つーか、32歳であの程度のお話しか書けないってのは
今までどういう生き方してきたの?
頭の引き出し少なすぎだよ。
もし仕事や大学なんかで学んだことがあるなら、
それで話を考えてごらんなさいよ。
そっちの方がまだ需要あるよ。

それに20代前半で49がここに晒した作文以上の物を書ける
漫画家なんて普通にいるじゃん。
よくも30過ぎて年下の漫画家よりも劣る物を書いて持ち込みに
行けるよね。
一般に30過ぎの原作者ってもっと深い世界の原作を書いてるんだよ?
特に少年誌向けの原作者の多くが20代で活躍してる人ばっかりだよ。

漫画業界は年齢不問っていってるけどアレウソだかんね。
年齢に応じた作品性ってのがあるんだからね。
30過ぎてそんな作文を持ち込んでも、編集者は
「ああ、またこの手のアフォが来たよ、、でも一応読者だからね、、」
って、読者サービスの一環で相手をするだけで、まともに仕事の相手として
なんてみてないからね。
考えてもごらんなさい。
いい歳したオヤジ予備軍の男が現時点でこのレベルってことは、もう先が
見えてるわけだよ。ここから先の成長率なんて編集者がのんびり相手
するわけないじゃん。
つーことで、最終結論。
49はムリ!!!!

                    劇終

846 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 04:09
俺はてっきり20そこそこのガキだと思っていた。>49
さすがに30過ぎてる人が前レスのような内容の原作を持ち込んでも
編集さんも引いちゃうと思う。


847 : :03/09/22 04:16
               ∧         ∧
             / ヽ        ./ .ヽ     
             /   `、     /   ヽ    
           /       ̄ ̄ ̄ ||||| \
     .       l  -===-    -===-  |       
..━━━━━━━|   |||||   ノ        .|━━━━━━━━ 
  ミッ       |     <           .|
    ャッ     ヽ     __ノ       /
      ウチ    \            / 


848 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 04:23



49の年齢が明らかになった時点で、このスレは社会の負け犬に
石を投げつけるスレとなりました。







849 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 04:41
どこで年齢が明らかになったかよく分からなかったが

850 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 04:57
>取り入れるし(関係無いが49は32才らしい)、報道記事や純文学を書くのでも

32って言ったら普通結婚して子供いてって感じだろ。
おそらく人生投げてるんだね!


851 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 05:00
>(関係無いが49は32才らしい)

これがどこから出た話なのかがよくわからんのだが。


852 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 06:04
ここは漫画原作者になりたい人の為のスレであって、49のヲチスレじゃ
ないんだから、49が32才(1月の話だから今はもう33才かもしれない)
なんて事はどうでもいいと思うのですが。

853 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 06:09
でも49は仕事してるんだろ
仕事しながら原作者めざしてるんだからいいんじゃないの

オレは応援するよマジで

854 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 06:13
49は持ち込む時歳をごまかした方がいいぞ
25歳とか言っといた方が絶対いい
流石に32歳は相手が引くぞ

855 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 06:14
845
毎日必死だね。一所懸命書いてくれたところを悪いんだけど
読まずにあぼーんさせてもらった。明日もよろしく。

856 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 06:18
マジレスするとさ、49が漫画原作者を目指すのは
高卒の佐川急便マンが弁護士を目指すようなもんだよ。
そんな痛い発言をしている奴をみると誰だって
煽りたくなるじゃないか。
つか、33歳にしては社会性の足りない発言が多すぎるね。
漫画だからこそ世の中のことをいろいろ知ってないと。
どうやって読者を納得させるのよ。

857 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 06:24
32歳って煽りの脳内設定でしょ?釣られてんなよバカども

858 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 06:35
>>839
舞城にいってやってよ!

859 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 07:00
少年漫画だと丁度いいんじゃない?

860 :  :03/09/22 07:38


861 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 07:41
49氏がケータイから誤送信なヨカーソ

862 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 07:44
じゃあ49が25歳だったら見込みあるのかというと
そうでもない。

若くて才能がある ◎
年いってるけど才能がある ○
若くて才能がない  △
年いってて才能がない ×



863 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 07:47
年いってて才能がない(けどマダムキラー) д

864 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 07:56
だから49はどんな作風の漫画原作をこさえられるんだよ?
法律か軍事か歴史かSFか、、、それすらこのスレをみててわからん。

何の変哲もない学園モノとか、ただ人間が会話してるだけの
日本のクソドラマみたいなレベルならこんなところで
原作者になる〜!なんて叫んでんじゃねーぞコラ!

具体的にどんな芸風持ってんのか、まずはそれから晒せよ。
それが出ないから煽られるんだよ。
俺をいらいらさせるな!!!!
IP抜いてお前の薄汚い個人情報をここに晒すぞ!!!!

865 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 08:00
マジレスだが49は映画とか小説とかは好きじゃないのかと聞いてみたい。






866 :天(*^-^*)才:03/09/22 08:41
よし、じゃあオレも作品を貼り付けてみようかな

コテハンはテキトーなのでまたあとで考える
それではお待ちを

867 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 08:49
つーか、49って創作するために使える知識性とか、
たぶんゼロだと思う。

>何の変哲もない学園モノとか、ただ人間が会話してるだけの
>日本のクソドラマみたいなレベルなら

↑たぶんこのレベルじゃないの?
多いよこういう人。シナリオ専門学校出身のDQN学生とか。
キャラの「個性」ってのを、キャラに変な言葉を吐かせるだけで完成とか
言ってる程度の。

868 :天(*^-^*)才:03/09/22 08:56
ワードセンスは重要でしょう。
センスとは即ち今までどう人生を生きてきたかの証。
自己の存在証明ですよ。

869 :49:03/09/22 09:19
うるさい!!
黙れ!!
俺を!!
俺をバカにすんな!!
俺は!!
俺は原作者になるんだ!!
高卒!!
職歴なし!!
引き出しは1つ!!
文章力もない!!
でもやるんだ!!
だって!!
だってもうこれしかないんだ!!
俺の人生の一発逆転は!!

ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!

870 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 09:22
49さん、俺はあんたを応援してるぜ!
無視すりゃいーんだよ。
弱い者イジメしかできないチンカスどもなんか。
だから、HPつくってくれ。
そこで、やってくれ。
駆けつけるぜ。
こんなご時世、夢がなきゃあやってらんないよな。
がんばろうぜ。
俺もやってやるぜ!

871 :天(*^-^*)才:03/09/22 09:23
>>869
黙って朽ちて逝って下さい

872 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 09:25
旦那に愛想つかされた
ヘタレが
こんな掃溜めで
天狗になってら(ワラ

873 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 09:54
だから夢を語るだけでお前ら何もしてないんだろ?
だから煽りたくなるんだよ。
口先番長さん


874 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 09:56
>>873
夢もなく煽るだけ

875 :天(*^-^*)才:03/09/22 11:03
夢あれど散るだけ

876 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 11:46
良いHP見つけました!、おもしろくなかったらごめんなさいね!
http://plaza.rakuten.co.jp/ryouzanpaku/

877 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 12:46
> 具体的にどんな芸風持ってんのか、まずはそれから晒せよ。
> それが出ないから煽られるんだよ。

お前らは49が貼った原作に目も通さずに煽ってたのか

878 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 12:50
というか年齢のソースは?でまかせだろ?

879 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 12:59
49は幸せだ。
みんながオマエにかまってくれる。
時間を無駄にしてくれる。

880 :鷲は舞い降りた:03/09/22 13:14
スレの終わりが見え始めたのに、有益なレスが少なくないか?
と感じたので、鷲も参戦してみる。

まずは極々一般的なことから。
読みづらくて判りにくいのはダメ!これ第一条件。
とくに応募・持ち込み等だと、必須の大前提!
これをクリアしていないと、例え傑作でも
やる気・見る目のない編集はまともに読まない可能性大。
原作は客の目に触れる物ではないので、
(読みやすく、分かり易くなっていれば)
小説や脚本の形式に沿っていなくても可。
図・表などの添付も良し。

次にキャラ、もしくはストーリーが面白いこと!(斬新ならばなお良し)
言わずもがなの必要条件。
その上で専門知識が備わっていれば、かなり強力なセールスポイント。
いわば十分条件。(「引き出し」も同じ)

ここで脱線。797の言いたい事も判るが名、
「専門知識&引き出し、これ、物書きの最優先事項よ♪」
みたいな煽り厨が多すぎるのよ、このスレ。
794みたいに一言釘を刺したくもなるわさ。
だいたい「○かほり」に専門知識を感じるか?
(XX小説家の)「団 鬼○」に引き出しが幾つ有る?
(開拓者としての功績はあるのだろうが)

881 ::03/09/22 13:15
十分条件だけじゃダメ。
必要条件である「エンターティナー」にも成らなきゃ。
「こんな事はあり得ない!」と、専門知識と面白さが競合したら、面白さを優先すべき。
知識も面白さも高レベルで、しかも競合しない(もしくは、読者に競合を感じさせない)
作品が書けたら、一流の作家と成れるであろう。

ただし、専門知識と面白さが両立していてもNGネタだと無理。
具体的に一例を挙げるなら、皇族ネタ。
時代を古くしても、「日出づる処の天子」の例があるからなぁ..
二の足踏む出版社が大多数と思われる。

後は扱いやすい長さとか...まぁ色々。

スレの終わりも見え始めたんだからさぁ、
遊び続けたい煽りの連中はとっとと次スレを立てて、そっちでやってくんない?
(このままで49氏が次スレを立ててくれる可能性を考えろよ)
実は天(*^-^*)才氏同様鷲も晒す作品を書いてる最中なのだが、
このままだと書き上がる前にスレが終わっちまう...
しかも(批評と合わせて)49氏の作品をリメイクした物だから、
ここでしか発表できねーんだYO!
頼むぜ、皆の衆...

882 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 13:49
あかほりはもともと脚本家。
ただ人間が会話するだけのドラマを書くシナリオライター上がり。
しかしアニメで実績があってその後小説を書いて当たった。
ゆえにあの名前で客が呼べるから雑誌は使っている。

一般人があかほりと同じ芸風で持ち込んで編集者が使うわけ
ねーだろ。そんな素人使うより食えないライノベ作家を先に
使うんだよ。

ギョーカイ事情もしらねーお子ちゃまはすっこんでろ!!!


883 :天(*^-^*)才:03/09/22 13:55
>>881
あ、すいませんw
煽りのつもりだったんで考えてませんでしたw
自分の作品のだけ考えてました

じゃあとりあえずここで晒す用の考えてみますよ
ちょっと息抜きタイムの紅茶みたいなヤツw
ちなみに次スレは950あたりで需要がありそうなら立てたら良いかと

884 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:08
スレ汚しにしかならない駄文を晒すのはマジで止めて。
49が書いてるクソつまんない物を晒して何が嬉しいの?
褒めてもらいたいわけ?
それって裸を見せて喜んでる露出狂と同じだよ。
どうせ中学生がHPに晒してるレベルのオナニー創作でしょ?
マジで止めて



885 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:10
お前は読んでないじゃん

886 :天(*^-^*)才:03/09/22 14:24
□、裏路地 ・雀荘・「栄 RON 」
※その店先に立つ一人の少年(天地和人)

和人「てめぇら死ねよ」
店長「はぁ?」
和人「 お 死 に な さ い 」
店長「正直、スマンかった……」
和人「ボク、甥の天地(あまち)和人です」
店長「え、し、知ってる……?」
和人「先走りかよ」

※店長、ピシピシっと額に青筋……

店長「少年、他人に向かって先走りかよは無いだろ。
 人として、いや、生命として恥ずかしくないのか?」
和人「アハハハハハハハハハハハハハ…………!!!」
店長「はッはッはッはッはッはッはッはッはッはッはッ!!!」
和人「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!」
店長「はあはあ……」

※その瞬間、店長の頭が爆砕する。
四方に飛び散る肉片、脳漿etc

887 :天(*^-^*)才:03/09/22 14:24
和人「臭ッ!臭ッ!ぺッ、ぺッ!」
初子「どうしたの?おとうさん」
和人「!!?」
初子「え、血?何これ、ヤダ臭い!」
和人「あなたのお父様は、たったいま天に召されました」
初子「え、そうなの?まぁ、それは喜ばしい便りね」
和人「そうですとも、金を下さい」
初子「金?鉛ならあるけど……、それじゃダメなの?」
和人「お嬢さん、金と鉛では月とすっぽんの差ですよ」
初子「でも、中に入ってしまえば同じだと人は言うけど」
和人「え、ソクラテスが?」

※視界にはフライパンを打ち下ろす少女の姿。
 次の瞬間、生肉を殴打するフライパンの音。
 和人、フライパンの打撃に気絶する。

第1話・完

888 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:28
もっとのび太のマトリックスみたいなのキボンヌ

889 :天(*^-^*)才:03/09/22 14:32
※地面に這い蹲る和人。
うっかりうんこをもらしてしまった事は内緒だ。

和人「喉が渇いたんですが……」
水鳥「はい、あたしのおっぱいどうぞ」
和人「ありがとう、小さいおっぱいだね」
水鳥「ならば鉄拳をあげる」
和人「痛い!痛い!どうかやめて下さい」
水鳥「ならばなんというの?」
和人「素晴らしい巨乳ですね」
水鳥「嘘をつく男はきらいよ」
和人「痛い!痛い!右腕が取れてしまったではないですか。
 一体どうしてくれるのです?これではもうオナニーが出来ません」
水鳥「それは申し訳ないです。ごめんなさい」
和人「謝ってすむ問題ですか?血が出てきた。
 そうだ、この血を飲めばいい。それは素晴らしいひらめきだな」

第二話・完

890 ::03/09/22 14:34
遙か大昔……まだ地球が巨大な火の玉だったころのお話です。
あるひとりの神様がこの地球の”神”として担当することになりました。
さっそく神様は、「惑星繁栄マニュアル」にしたがって人類作成の作業に入りました。

まずは、優秀遺伝子を持つタイプを作りました。
この種は”モテオーラ”を放出する機能を持っています。
この種が子孫繁栄の要となる種族です。

次に、同じく優秀遺伝子を持つタイプを作りました。
しかしこの種には”モテないオーラ”を放出する機能が搭載されています。
この種が人類の文化や化学技術などの発展に貢献する種族です。

そして今度は、劣悪遺伝子を持つタイプを作りました。
搭載遺伝子は”並”ですが”モテオーラ”を放出します。
この種が上記の2種と交配することによって全体のバランスを保ちます。

マニュアルにはこの三種の人類の作り方が書いてあり、神様はその通りに作りました。
ところが、作業を終えた神様が一休みをしている間に、神様の付き人である悪戯天使
「チェリー」が工房に忍び込み、なんと余った材料で思わずこんな種族を作ってしまいました。

それは、劣悪遺伝子を持ち”童貞オーラ”を放出する種族です。
この種族こそ、とにかく異性から相手にされず、誰からも必要とされない種族です。
悪戯天使チェリーは笑いながら呟きました。
「もっとも劣悪で最下層な人種を作っておけば、その上がさらに栄えるはずだ。
これも地球繁栄のため、ヒヒヒ……」

こうして、神々に魂を吹き込まれた人類のサンプル達が地に放たれ、そして50億年後……
悪戯天使チェリーのもくろみ通り、オマケで作られた人類は社会の底辺として
その役目を果たしているのでした。

おしまい

891 :元プロ:03/09/22 14:36
>うっかり

これ、絵でわからせることできる?

892 ::03/09/22 14:36

俺の姉貴がついに今年の春に結婚することがきまった。

姉貴は32歳の一流企業社員。ビジュアルも美人系。ただ男遍歴がすごく、
関係だけでも50人は越えている。それだけに人(男)を見る目はかなりあ
って、基本的に不器用でも真面目な人にはとても優しくて、チャラけたバカ
男には容赦ない、いわゆる姉御気質。

そんな姉貴の結婚相手は3流企業研究職に務めてる同い年の男性。
物腰の低い地味な男で、ビジュアルは爆笑問題の田中にそっくり。

初デートでにさっそく姉貴は「失礼ですけど童貞さんですよね?」
とクリティカルヒット。田中はかなり落ち込んだらしいが、その夜
電話で姉貴に、自分は恋愛に対するモチベーションが低いダメ人間だが、
もし百戦錬磨の恵子さん(姉貴のこと)を口説き落とせたらいろんな面で
自信がモテる男になれるかもしれない。だからお付き合いしてくださいと、いった。

姉貴は、じゃあ口説き落としてください、といい、それから二人の交際がスタート。
田中はとにかく苦戦しつづけた。デートからプレゼントまで毎回姉貴にケチをつ
けられていた。姉貴はその間も、他の男と平気でデートする非道振りを発揮。
それでも田中は必死だった。俺も田中に協力ということで作戦会議をして、
姉貴を落とす算段をいっしょに練ったりもした。
姉貴はデートから戻ってくるといつも俺に田中の至らない点を話しては笑っていた。
しかし俺は知っていた。姉貴が田中のことを話す時、とても嬉しそうなのを。

それから1年後、あか抜けた田中に、なんと姉貴の方から結婚を言い寄る
言葉を口にした。そして今年の4月に二人はゴールインする。
愚問とは知りながらも、俺は本当に田中でいいのか姉貴に聞いてみると
姉貴は満点の笑みを浮かべながら答えた。

「だってあの人のお爺ちゃんって実家では有名な土地持ちなのよ。」


893 ::03/09/22 14:38

この間彼女と街を歩いていたら、彼女の元カレとばったりあった。
そいつがニヤニヤしながら、俺に向かってベラベラと喋り始めた。

「こいつ、フェラすげー上手いだろ? 俺が仕込んだんだぜ?」
「こいつと一晩で9回やったことあるぜ。もう擦り切れた擦り切れた、わはは」
「ああ、よくラブホの風呂場でしっこさせたり俺のを飲ませたよなあ」
「あれ、中絶したことって、この彼氏さんは知ってるのかい?」
「大学時代のコンパで、5対5の乱交Pしたんだけどさぁ、こいつが一番エロくて、、」
「俺のお古でごめんね、彼氏さん!」

得意げに喋る元カレに彼女は手に持ったバッグを投げつけ、必死の形相で俺に向かって叫んだ。
「ウソよウソ! こいつはいつもこういう作り話ばっかりするのよ! あーもう!
なんでいつもアンタはそうすぐにバレるつまらないウソばっかりつくわけよ!」

次の日から、俺と彼女の気まずい関係が始まったんだ、、。


894 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:44
それじゃ原作じゃなくて小咄だよ

895 :天(*^-^*)才:03/09/22 14:50
まぁダメな香具師は何をやってもダメって事ですよ。
49さんは本職の方でダメだから漫画原作目指したくなったんでしょ。
文章力が拙ければ少しでも絵の勉強をして簡単なネームくらい描けるようにならないとw

あと原作だとよほどの専門知識か発想力がないとね
ほったみたいに自分でネーム書いて資料用の写真撮りに行って、
それくらいしないとダメ。
ま、ほったのシナリオは糞ですがねw

896 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:53
自称「天才」のつまんない作文よりも
「@」の長文コピペの方が全然面白い。
センス無い奴ってなにをやっても
ダサダサだよね。

見せ方なんてどうでもいいからまずは
面白いものをぶちまけてこいよ。
そっからでもセンスの片鱗なんて見えるんだよ。


897 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:54
天才だったら当然プロなんだろーな?
代表作晒せや。
2ちゃんなんかで言うわけないじゃんなんて抜かす凡人なら
名無しに戻れよ。ばーか

898 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 14:54
@必死やね

899 :天(*^-^*)才:03/09/22 15:23
49さんは一度ショートショートコンテストに出したらいかがですか?
僕もそういうのがあるとさっき知り、出そうと決意した次第。
いえ、肝心の中身は全然考えてませんがw

そういう箔があった方が、すんなり行く話しというのもあると思いますし。
あとここで御題をもらって何か一筆描くのも面白いかも。>見る人が

900 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:19
>>895
このスレ見るとよく原作に必要なものに特殊な世界の専門性のことがでるが
例えば「クニミツの政」なんか読んでると、とても政治に関しての専門性があるとは思えないんだが
たしか原作は「サイコメトラーEIJI」の安藤夕馬だっけ

901 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:26
>>900
だからさー
原作者になりたい人と、原作者として実績のある人の話は
分けて考えなくちゃ

902 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:26
>>900
禿同。あれは政治をなめているとしか思えない。

903 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:03
マガジン読者のDQNにはあのくらいのレベルでちょうどいい。
でも同じレベルで政治漫画ですと持ち込んだら、たぶんボツがでる。

904 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:41
原作者になりたい人がどういう作品を書けばいいか
→情報の量・精度が充実した作品ならよい、ってことでしょ。
すでに編集者とツーカーの原作者は別

905 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:42
つまりは何だ、原作者って何かで一発当ててりゃ
しばらくは読者ナメきった物書いててもノープレでウマーな世界な訳だ。
…昔の確変大当たりみて〜だな、こりゃ夢見る奴も出てくるわ(w

>>882
ひょっとしてあんたもその”食えないライノベ作家”のお一人?
一発当ててウマーな思いが出来るまで頑張ってくれや。
ところで団鬼○とやらの反論解説もキボンヌ。

906 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:45
なんかどいつもこいつも目線を下にさげて、ダメ原作者を見つけては
「これなら俺にもやれそうだ!」なんてバカな奴らばっかり。
ダメ原作者にはそれでも売れた実績がある。
お前らには何もない。
そんなこともわからんでよくもプロ作家になろなんてほざくよね。


907 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:47
語尾に「(w」とか、いまだに「キボンヌ」とか
書いてる人でマジでキモイよね。

908 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 19:25
何かで一発当ててりゃ
しばらくは読者ナメきった物書いててもノープレでウマーな世界って
そりゃ原作に限らず何だってそうでしょ

909 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 20:43
「視野の狭い人」と
「心の狭い人」が
「傷を付け合う道化芝居」をしているスレはここでつか?

910 :漫画板の住人:03/09/22 23:03

煽り疲れちゃった。
だって俺らの煽りにまともに反論してこれる中身がないんだもん。
もうその時点でこいつらはダメだって思ったよ。
お前らみたいのが創作の世界に踏み込もうって時点で終わってるよ。

じゃあね。
もっと骨のある奴が志望者を名乗れよ。

911 :通りすがり:03/09/22 23:17
煽りに反論する人は元々………な人ばっかりですから。
まともな反論など期待してもね。

912 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:21
アホがいなくなって、これでやっと、49の愉快作文を思う存分楽しめます。

913 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:26
趣味や職業の板ならともかく、漫画板で住人を自称するのはどうかと思う

なんか一日中漫画の事しか考えてないみたいでキモい

914 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:37
別にいいと思うが。

915 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:41
夢は子供がみるものだ。
大人は現実をみるものだ。

子供だから無謀な願いも「夢」として扱われる。
いい歳した大人の無謀な願いはただの「バカ」である。

916 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 00:58




geki syuu !

917 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:20
>>906
安藤夕馬はダメ原作者ではないだろ
超売れっ子じゃねえか
客観的な数字が出てんだから
面白くないからダメだなんていうなよ
そもそも「おもしろさ」なんて人によって違うんだから

もっというと原作者の中でまともな奴を探す方が難しい
つーことで49にもチャンスはあるはず


918 :漫画板住人:03/09/23 01:31
>910
程度が知れる
漫画板の面汚し
帰ってくるな
消えろ

919 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:32
http://fivestar-club.com/ranking/deai/ranklink.cgi?id=eedeai
http://fivestar-club.com/ranking/deai/ranklink.cgi?id=eedeai
http://fivestar-club.com/ranking/deai/ranklink.cgi?id=eedeai
http://fivestar-club.com/ranking/deai/ranklink.cgi?id=eedeai
http://fivestar-club.com/ranking/deai/ranklink.cgi?id=eedeai
http://fivestar-club.com/ranking/deai/ranklink.cgi?id=eedeai
http://fivestar-club.com/ranking/deai/ranklink.cgi?id=eedeai
http://fivestar-club.com/ranking/deai/ranklink.cgi?id=eedeai
http://fivestar-club.com/ranking/deai/ranklink.cgi?id=eedeai


920 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:40
49って、体育の時間のサッカーでたまたまゴールを決めたから
プロサッカー選手を目指すってくらいの勘違いだろ?
ここで49にエールを送っている奴って
身障者にいい加減な優しい言葉を吐いてるレベルだよ。


921 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:43
>>920
余分があるので、君にもエールをあげますよ

922 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:51
49はただのマンガ好きだろ
マンガばっか読んでる奴が原作なんて絶対無理

むしろマンガを全く読まない奴の方がチャンスはある
映画とか小説とかね

923 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 02:02
絶対無理
サッカー
レベル
引き出し
夢は子供が
語尾に(wとか
これなら俺にも
members.goo.ne.jp/home/masamir2

924 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 02:03
>>922
そういう真理ネタをさんざん出してやってるのに
ここのバカチョンどもは全然聞く耳をもたない。
それどころか「煽りレス」とか言いだす始末。
理解力が低いんだろうけど。
それか指摘されていることを実行できないから
頭っから否定しているんだろうけど

925 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 02:15
聞く耳持ったら終わっちゃうじゃん

あんたバカ?

926 :最終結論:03/09/23 02:27

お前らは、まず中学校時代を思い出せ。
毎日いじめっ子に虐められていたあの屈辱の日々を。
あの時やり返さなかったお前がなんで
実社会でそんなどでかいことを成し遂げられるんだ?

高校時代を思い出せ。
モテないクン同士でつるんでゲームと漫画に明け暮れた
あのつまらない日々を。
あの時勉強もしない、女とも付き合えなかったお前が
なんで実社会でそんなどでかいことを成し遂げられるんだ?

高校3年を思い出せ。
勉強ができなくて大学に進学せず、高卒で就職の道を選んだ
あの負け犬の人生を。そんな人生の敗北者が
なんで実社会でそんなどでかいことを成し遂げられるんだ?

「今から頑張る」とかほざいてる奴なんて死ぬまで
それを言い続けるだけで人生を終えるってなんで気付かないんだ?


927 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 02:38
なんかよくわからんが気を落とすな

928 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 02:59
今からがんばるよ
高卒の30の童貞だけど
おれはやるよ
お金持ちになるよ
いい女もいっぱい抱けるようになると思う


929 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:02
金持ちになりたくて漫画原作者って発想がある時点で
高卒DQNどもには、楽勝な商売だって思ってるんだろうなぁ。

お前ら、「漫画家=金持ち」なんて子供の発想だぞ。
食えるかどうかギリギリの漫画家の方が多いってのに
なんで作文レベルのバカが当たる原作を考えられるんだよ!!!

だからこのスレは面白い!!!!
煽りどこも満載で!!!

930 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:02
>>928
よし、明日から漢字の書き取りだ!

931 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:03
>>929
>だからこのスレは面白い!!!!
お前も面白いこと書けよ。


932 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:04
49の事をただの馬鹿と思うな


933 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:06
かなりのバカだもんな

934 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:09
49は俺らのこと見てきっと馬鹿にしてるぞ

935 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:10
49は天下をとるよ

936 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:14
49は天下をすっ飛ばして天上をとりそうな気がする

937 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 03:29
49は確信犯
馬鹿を演じてるんだよお前ら
何故わからない?
その証拠に俺たちのハートをすでにがっちり掴んでるじゃないか
49はきっと今頃すごいストーリーを書いてるはず
 

938 :49:03/09/23 04:46
49です。スレッドも900を超えたのでそろそろ
固定のハンドルを捨てます。
1000を超えるまでに何かしらの結果が出せ
れば と思っていたのですが残念です。
 ナチュラルに過疎スレで自分の作品を評価
してもらうのに匿名というのは非常にいいと
思いました。実際 自分にとって励みになる
書き込みも多かったです。ありがとう。特に
罵声 ともとれる書き込みには奮起させられ
るとともに 参考になるものもありました。
10年前のデビュー当時を思い出します。
 あの頃 ボクの挑戦に誰もが否定的でした。
それでもボクはボクの目的を達成したときに
そこに止まってしまったんです。戦績は

939 :49:03/09/23 04:47
学研(青年誌)2本
秋田(少年誌)4本
以上です。更なる向上心も無く過ごした結果、
今では無気力な毎日を過ごしていました。
 49として書き込みを始めた頃から新規開拓
を本格的に開始しました。現在 編集者から
お題をもらって書いています。その結果も
この分では報告できそうに無いのでここで
書き込みした次第です。 有難うございました。
このスレッドはhtmlにして保存したいと思います。
 現在の結果をもって証明することは出来ませんが
前向きにひたむきに努力すれば夢は叶う場合も
あると思います。 みなさん頑張って。デビュー
しても更に継続するという試練が待っていますから。
■追記■
 劇的な結末を期待していた方すみません。
集英社の結果待ちのまま終らせるのは残念ですが
これも打ち上げ花火のようなもの元々 自分の立て
たすれっどでもないのでこれっきりです。ごめんなさい

 いくつか 「49」という書き込みでかかれた方
どれだけ騙せたか というのもスキルの1つですよね?

 真摯な意見を書き込んでくださった方 ありがとう

 励まされる意見もそうでない むしろ否定的な
意見も全て読者からの励ましやお叱りと思えば 
煽り返すことはできませんでした。
 
49


940 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 05:30
他人の夢を応援できないやつに、
いい夢は見られない。
49さん、がんばれしかいえなかったが、
いつか49さんの作品を49さんとは知らずに
読める日がくればいいと思っています。

941 :天(*^-^*)才:03/09/23 06:23
無理でしょ。
49さんは今最先端で活躍されてる作家達の作品を読んだ方がいいよ。
時代遅れも甚だしいです。

942 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 06:29
49は夢遊病者
夢の中の住人です

943 :天(*^-^*)才:03/09/23 07:17
49はシクシク泣くの49
49は四苦八苦するの49

944 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 07:29
ガイシュツなカオリ

945 :天(*^-^*)才:03/09/23 08:11
鷲氏はどこ?

946 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 09:41
本人が去ったようなのでネタバレすると、49は某漫画家と縁の深い人物らしいよ。

32才というのはその漫画家のスレで49本人が書いていた年齢。そちらに49が
書き込みにくくなるような事があっては悪いので、誰のスレかは書かないけど。

947 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 10:20
>49は某漫画家と縁の深い人物らしいよ

縁が深くて49にセンスがあるなら、その漫画家は49の原作を
使って漫画を描くはず。それかその漫画家が編集者を
紹介するはずだろ。
それもなくて49が素人レベルの作文で持ち込みをしていると
いうことは、、、、、。

だから夢は子供がみるもんだ。
大人は黙って現実を直視しろ。




                   劇終

948 :天(*^-^*)才:03/09/23 10:29
次スレないならそろそろログ削除して去ります。
49も消滅したみたいだし。

949 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 10:37
カオリのカオリ

950 :天(*^-^*)才:03/09/23 12:39
もう原作者あきらめてコンビニで働こうかな・・・
いくら考えてもクソネタしか浮かばないし

951 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:42

お前はムリ。
高卒だろ?
佐川マンでもやって1回こっきりの人生を
終えろよ。

952 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 12:50
>>951
おー釣れた。自演でした〜w

953 :952:03/09/23 12:51
>>951
おまえに才能ないよ(ワラワラワラ

954 :952:03/09/23 13:05
>>953
激しく同意ゲラゲラゲラ

955 :952:03/09/23 13:08
おお、ブラザー!

956 :952:03/09/23 13:11
いえいおれたちゃ一卵性ソーセージ。
ってことで49も天才もみんな才能ねえよゲラゲラゲラ

957 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 13:14
次ぎスレはいらないね。
ここラウンジと漫画板のガキどものかっこうの遊び場になってるから。


958 :952:03/09/23 13:14
パーティだぜ!

959 :952:03/09/23 13:15
>>957
もうこの文体からして文才ねえよゲラゲラ。

960 :952:03/09/23 13:19
天下とっちゃおっかなー

961 :952:03/09/23 13:19
>>957
次ぎスレ?あーあ終わってるな君ゲラゲラ

962 :952:03/09/23 13:21
こんなに誰かを哀れんだの人生はじめてだよ

963 :952:03/09/23 13:23
>>957
あれ?次ぎスレに関しての反論はないの?今負け犬だよ君

964 :952:03/09/23 13:31
勝つのがあたりまえだからなあ、俺らは。

965 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 13:33
ttp://yurika.s4.xrea.com/k/src/1063914551405.jpg

966 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 15:22

文芸板のみんな!このスレに元気をわけてくれ!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1064234079/l50


967 ::03/09/23 16:07
中途から駄スレに成り下がり、とうとう復活できずに終わる...か。
残念だったな、49氏。

しかし、何故こうも

 他人を見下し、落伍者と決めつけ、
 相対的に自分のポジションが上がったような錯覚に酔いたい

御子茶魔が多いのかね?
そんな事しても、自分の絶対位置は少しも変わりはしないのに。
否定するにしてもシナリオ論、作劇論にはノータッチ、
(論破されるのが怖いのか?それともその手の知識がないのか?)
だいたい..いや、止めよう。向上心のない香具師に、何を言っても無駄だ。

さて、49氏の「戦績」が明らかになったわけだが、
「やっぱりこの程度か」と、優越感に浸っているかね?
「畜生!何でこんな奴が..」と、悔し涙を流しているか?
それとも「元から業界と無関係だから無問題♪」って奴かい?

天才さんがお望みのようだから、リメイクの冒頭だけ晒す。
批評した以上、される側にも立つというのが筋だしな。

968 ::03/09/23 16:08
天地 凡太(四十代)
 絵に描いたようなスチャラカ人間。格好付けたがり。
 凡太と言う名とは裏腹に、非凡な運の持ち主。
 唐草模様がトレードマーク(本人はそれがクールだと思っている)
 賭博師の世界での通り名は唐草凡太。
 雀風はツキのみ。

天地 和人(高校三年)
 父である凡太の下、波瀾万丈の半生を送り、大抵の事には動じなくなっている。
 平和主義者の堅実派。運は...有るのか無いのか判じかねるタイプ。
 落下した植木鉢の直撃を受け、蹲っていると目前で大事故が起きたりする男。
 傷薬など、救急セットを常に携帯している。
 雀風は不明(麻雀経験無し)

草薙 初音(24位)
 三姉妹の長女。おっとり型の天然ボケ巨乳美女。
 雀風は閃き型。

草薙 索子(高校三年)
 次女。父も姉も頼りないので、責任感の強い仕切り屋タイプに育ってしまった。
 口より先に手・足が出る激情派。
 擬体化もしていないのに(^^)パワフルな格闘娘。(テコンドー部主将)
 雀風は理論重視の堅実派。勝率は三姉妹一。

草薙 水鳥(小学六年)
 末娘。何でもかんでも遊んで楽しむ楽天家。
 雀風は強烈な引き(ツモ運)の持ち主。

草薙 均(五〇代)
 三姉妹の父で、凡太の兄。(草薙家に婿入り?)
 多額の負債を残し、物語り冒頭は失踪中。

969 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:09
>批評した以上、される側にも立つというのが筋だしな。

2chの外でもやっていけるよ、君は。

970 ::03/09/23 16:10
龍 四七(三十六)《ロン スーチー》
 妖艶な中国美女。いつも大きな鉄扇を手にしている。(白檀扇タイプ)
 感情が高ぶると、その扇子を開き、口元を隠す。
 どうやら口元だけポーカーフェイスを保てず、それを見られたくないようだ。
 華僑系資本の龍神興産社長で、桂木町再開発の元締め。
 年齢については非常にデリケート。
 雀風はオールマイティー。

爺(六十代)
 代々龍家に仕える侍従。
 雀風は接待麻雀。

虎 五(三十前後)《フー ウー》
 爺の息子。巨漢。体格に似合わず、数字に細かい。
 調査及び経理担当。

シーン1
季節は夏。かなりの豪邸。そこから家財道具を運び出し、トラックに積み込む人の影。
(注:引っ越しではありません。トラックもごく普通の幌無しトラックで)
そこに被さる和人の声。
和人「売り払ったぁ?」
シーン2
豪邸の中。がらんとした部屋。
庭に面した壁一面のガラス戸を背景に、逆光の中対峙する和人と凡太の親子。
凡太「おうよ、家も家財道具も全部売っ払った」
和人「...何故?」
凡太「これよ!」
どうだ!とばかりに古文書を突き出す凡太。
その表紙にはこう書かれていた。
徳 川 埋 蔵 金      糸井家蔵
唖然とする和人。

971 ::03/09/23 16:11
凡太「発掘費用も必要だからな。全て金に換えた」
へたり込む和人。凡太、かまわずしゃべり続ける。
凡太「人生はロマンだ!ギャンブルだ!そいつを忘れた時、人は輝きを失うのさ!!」
和人「...僕は、来年..受験なんだよ?」
うなだれたままの和人を見て、額に手を当て、ため息をつく凡太。
凡太「ならば、お前にこれを授けよう」
そう言って、唐草模様の封筒を和人の前に置く。
和人「?これは??」
封筒を手に取る和人を強風が襲う。
顔を上げると、凡太はガラス戸を開け、庭に出ていた。
頭には唐草模様のテンガロンハット。
その頭上には、いつの間にやら縄ばしごを降ろしたヘリコプターの姿。
凡太「息子よ!それで生き延びろ!」
和人「だからぁ、これは何なのさ?」
凡太「ボンソワール!和人!さよならだけが人生だ!!」
縄ばしごに捕まり、高笑いで飛び去る凡太。
和人「馬鹿オヤジぃ〜」
半泣きの和人。
和人「『さよなら』は『アデュー』だぞ〜」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
タイトルページ「はっぴー★えんど」49氏-原案:鷲-作
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
シーン3
桂木町商店街。ダンプの助手席から、バッグ片手におりてくる和人。
和人「お世話になりましたぁ!」
走り去るダンプに頭を下げる和人。運転手、後ろ手で答える。
和人「さてと、」
一息ついて、唐草模様の封筒を取り出す。中からは一枚の紙。
和人「オヤジもヘリをチャーターする位なら、金も入れといてくれれば楽だったのに」
その紙を片手に歩き出す。周囲にはシャッターを閉めた店が多く、人通りも少ない。
和人「僕の預貯金まで、解約して持って行っちゃうんだ物なぁ」

972 ::03/09/23 16:13
そこかしこに、「閉店のお知らせ」と、「再開発反対!」のビラが貼られている。
角地に建つ一軒の古ぼけたビルの前で歩を止める和人。
和人「ここか..第三草薙ビル」
一階の二四時間コンビニ、シャッターが降りている。「閉店のお知らせ」の張り紙。
手にした紙を封筒に戻し、封筒を懐に収め、露地側に回る和人。
そこには二階への階段と、「雀荘 クローバー」の看板。
ほの暗い階段を見上げると、大柄な黒服の男が転げ落ちてくる。
あわてて左側(露地奥)へと避ける和人。電柱に左のおでこ、激突。
今度は小柄な黒服の男が駆け下りてきて、先の男を助け上げる。
小柄「大丈夫ですか?」
大柄「いつ..一旦出直そう。クソ!何て奴だ..」
和人に気づかず、大通りへ出ていく二人、その襟元に龍のバッジ。
ほの暗い階段を見上げる和人。
 和人の店内想像図:
 裸に入れ墨姿の男、銃の手入れをしている男、
 ドスの刃先を舐め回す危ない目つきの男、
 鬼、悪魔、怪獣、幽霊...
 壁には「夜露死苦!!」のスプレー文字、
 等の笑える絵をワンカットで挿入願います。
肩をすくめ、(ま、良いかと言う感じで)階段を上り出す和人。
そこかしこに「金返せ!」と言った類の張り紙。
二階に着くと、ドアが半壊した形で開きっぱなし。
和人「こんにちわ〜」
間延びした声で薄暗い店内をのぞき込む和人。
窓側に目を向けると、逆行の中、右脚を真一文字にあげた少女(索子)の姿。
(パンチラサービス、お願いします)
次の瞬間かかと落とし(ネリョチャギ)が右額に炸裂!気絶する和人。

ま、こんな処にしておこう。
最後に言いたい事のある奴もいるだろうしな。
鷲も最後に一言
スレを殺すにゃ刃物はいらぬ、馬鹿を三匹放てば良い。

973 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:37
よくみると49はとっくに消えてるね


974 :天(*^-^*)才:03/09/23 16:47
鷲氏乙〜

で、次スレはモナゴンボールスレでいいのか?

975 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 18:27
ここに作文を晒すことの無意味さを知れよ。
駄文書きどもが。
お前らがいくら偉そうなことをいっても
2chで作文を晒すって幼稚園児並の行為をする時点で
誰もお前らの話なんぞ聞かない。説得力もない。
アマチュア行為、同人体質。
プロを目指すならとっとと出版社に持ち込みにいってバカにされてこいや。



976 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:42
↑とりあえずあんたはビールでも飲んで一っ風呂浴びてきなさい。

977 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:50
>>976
ひとっ風呂浴びてからビールのほうが私は美しいと思うんですよね。

978 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:00
いや、自分メシ食った後に風呂入るんだが

979 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 21:47
>>978
風呂先だよおれ

980 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:02
ここに作文を晒すことの無意味さを知れよ。
駄文書きどもが。
お前らがいくら偉そうなことをいっても
2chで作文を晒すって幼稚園児並の行為をする時点で
誰もお前らの話なんぞ聞かない。説得力もない。
アマチュア行為、同人体質。
プロを目指すならとっとと出版社に持ち込みにいってバカにされてこいや。




981 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:00
ここに作文を晒すことの無意味さを知れよ。
駄文書きどもが。
お前らがいくら偉そうなことをいっても
2chで作文を晒すって幼稚園児並の行為をする時点で
誰もお前らの話なんぞ聞かない。説得力もない。
アマチュア行為、同人体質。
プロを目指すならとっとと出版社に持ち込みにいってバカにされてこいや。



982 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:10
>>980
小学校時代に小説を書いて人に見せるってのを
今ここでやってるだけだろうよ。
まぁ俺は書かないからどうでもいいけど。

983 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:12
>>980
バカだなぁ
駄文だから知ってる人に見せないでここに書いてんじゃん

984 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:23
書けもしねぇ香具師がナニ言ってやがるよ
腰抜けどもめ

985 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 00:52
おまいらには駄文を見せられても的確なアドバイスは無理だろうな
晒す奴の更に上を逝くバカだからな。レス見ればわかるよ。創文板って
名前負けもいいとこ。最悪板に混ぜてもらえよ
凶作祭りの作家気取りの駄コテを出汁に雑談してるのがお似合い寄生虫


986 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:46

駄文書き=この板にもっとも適した釣りエサ

987 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 01:50













     なんで漫画は描かないの?

988 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 02:09










     なんで漫画描かないの?っていう

989 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 02:13








     まさか絵が描けないからなんて言わないよね?
     そりゃいくらなんでも都合よ・・・・・


990 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 02:22
そりゃくだらねえお絵かきなんかしたくないからよ


分泌業にはあこがれてるが水森アドにはあこがれてません

なんて言ってみたり

991 : ◆dddd24Shi. :03/09/24 03:00
さようなら49

992 :関係者 ◆Y75U9ObmW2 :03/09/24 03:02
ののたんやめないで

993 :無党派さん ◆axQElecKuE :03/09/24 03:03
49やめないで

994 : ◆dddd24Shi. :03/09/24 03:03
>>992

995 : ◆dddd24Shi. :03/09/24 03:04
クコカ

996 :名無し募集中。。。:03/09/24 03:04
緑やめないで

997 : ◆dddd24Shi. :03/09/24 03:04
いど〜ん
1てのつ

998 : ◆dddd24Shi. :03/09/24 03:06
梅ちゃってよいのかな?

999 : ◆dddd24Shi. :03/09/24 03:06
┌──────────────────────────────┐
│                                            │
│    ファンのみなさんへ .                           │
│ 8月27日のハワイでのミニライブで辻は楽しくがんばって唄いました? │
│ けど握手会の準備をしている時に急に具合が悪くなってしまいました。│
│ どうしてもみんなと握手したかったケドできませんでした。本当に心配 │
│ かけてごめんなさい。次の日には元気モリモリになったので安心して  │
│ 下さい。これからもがんばるので応援してくだしゃい?From辻希美?  |
│                                            │
└──────────────────────────────┘

        %∈
      ノノハヾヽ
     (´D` *) 
    ((_φ__⊂)__.
  /旦/三/ /|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
  |愛媛みかん|/

1000 : ◆dddd24Shi. :03/09/24 03:06
999

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

389 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)