5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

狙え、地方文学賞!

1 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 00:09
地方文学賞の魅力は、

1)いつも〆切がある
2)下読みがまとも(大手がひどいというわけじゃないけど)
3)賞金が高い(ものもある)

あえて過去スレは挙げません。
さて、いっちょやったろか!!

2 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:25
織田作、てんぷす、あと1週間ですね。

ここ見ている暇なんてないかな?

3 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 08:33
祝 新スレ誕生!!

三部作の流れをくんでいるスレだとは思いますが、過去のスレとは無関係に
情報や意見の交換をしていけば良いでしょう。
とりあえず月末の応募に向かって突き進みましょう!!



4 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 09:05
新スレ乙!

漏れ、オダサクでストーカーの113なんだけど、昨日寝ちゃってたw
良スレになることを祈る!

ちなみに漏れはすでに織田作だしたよ!最終日あたりは応募が
集中して激戦区になるらしいからさ。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 09:18
>>1
2)に関してだけは納得しかねますね
大手だから若しくは地方だからと言う選別はおかしい
確かに下読みをするものでも
ひどい人、まともな人、いろいろいるでしょう
大言さんは地方で入選したのはすばらしい経歴です
ですがだからと言って
大手出版社のそれを非難するのは間違っています
ただ一方で
玄月先生のように
大手の一次選考がついに一度も通らず
神戸の地方文学賞を受賞したり、同人誌に載せた作品が
文学界に転載され、同人誌から芥川賞候補になった方がいるのも事実です


6 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 09:20
てんぷすはやはり言い出しっぺの大言さんがいないとつまらんね
家族小説、ついに書かず
もう締め切りか

7 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 09:34
>>3, >>4 お祝いの言葉、感謝です。

>>5 確かにそうですね。大手だから、地方だから、とうわけでないですね。
応募数が比較的少ないので、選考過程の顔が見える気がする、
とでもしておくべきでした。
実際地方賞は、多くの賞で受領葉書などが送られてくるなど、
アフターサービス? が良いですから。

なんて言っている場合じゃないのだ、〆切あと1週間!
俺もまだ書き上がっていないのだ。

8 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 09:44
てんぷすどうしようかな
これから書いて間に合うかな
六月の文学界に書いてる原稿が一段落付きそうだし
寝かせるためにも
短期間勝負にでるか
でも家族小説って要は長島侑でしょ
むつかしそう

9 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 10:04
>8
でも、あの作家、出てくる家族が少ないときが多いけどねw

てんぷすって主催が沖縄のほうでしょ?向こうの土地に根ざした
ものじゃなくてもいいのかな?

10 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 11:12
>>8
5〜60枚を二、三日で書いてみるというのもいい経験ではないですか?
もちろん入選するかどうかは、あなたしだいですが。将来役に立つかも…。

>>9
てんぷすは地域性は関係ないと思います。それよりも指定されたテーマ
からはずれないことのほうが重要でしょう。


11 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 11:18
>>4
ストーカーで織田作之助賞、でしょう。逆にするとSと勘違い……
誰もしないか?

12 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 11:28
>>11
ああ、そんな題だったっけwとにかくあのスレの113です、
ということがいいたかったんです。

>>5
神戸の地方文学賞ってどんなのです?なんか昔きいたことが
あるような…。HP探したけど、よく分からなかったので。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 11:59
http://elife.fam.cx/


14 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 12:36
神戸ナビール文学賞? HPないよねえ

15 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 12:40
地方文学賞は「簡単そうなので応募しました」みたいな奴が多そうで嫌だ
受賞してもその目で見られる

16 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 12:58
しねえから安心しろや。

17 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 13:03


  そして、15自身もそう思ってる罠



18 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 14:59
確かに文學界や群像などにくらべれば、地方文学賞は簡単そうに
思えるかもしれない。しかし、北日本の応募数は千近く、昨年
募集された上林暁文学賞でも五百数十編。その中で一番になるのは
そう簡単じゃないと思う。

19 :言い出しっぺ:03/05/24 15:32
>>6さん
ちゃんといます。でも以前のようには書けないし、名乗っても信用
されないので名無しです。てんぷす、応募できそうもありません。
言い出しっぺなのに申し訳ない。どなたかぜひ応募して下さい。
織田作之助賞に向けて悪戦苦闘してますが・・・後一週間で納得
できるように仕上がるかどうか。難しそうです。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 15:57
>>19
>名乗っても信用されないので名無しです。

じゃあ、わざわざ名乗るなよ。意味ないじゃん。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 16:00
↑ まあそんなわけです。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 16:45

 てんぷす獲って有名になった作家とかいる?
 過去の受賞暦とかどこかに載ってない?

23 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 17:50
>>22
今まで募集してたのかどうかも知らない。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 00:26
来月末には2年に一度の「坊ちゃん賞」があります。
6月だと「文學界」に出す人が多いけど、
なかには両方にチャレンジする者もいるのかな?

「坊ちゃん」は地方文学賞の良いところを体現しているような賞だよね。
漏れも考えているところなので、過去に出したことある人と書いたら、
レスしてくれ。

公式HP貼っときます。
http://www.bocchan.matsuyama.ehime.jp/

25 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 00:30
とある田舎の中学校のHPを100万HITさせようという企画を実施中です。
興味を持たれた方は是非一度アクセスをして、お気に入りに登録して下さい。

今こそ2ちゃんねらーの方々が力を合わせる時です!運試し感覚でアクセスして頂くのも大歓迎です!

アドレス→http://www.niigata-inet.or.jp/nishichu/

※暇な方はこの文章を他の板にばら撒いてもらえると幸いです(^^)

26 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 09:01
5月末を目指してまだ原稿を挙げてない香具師にとって、
きょうは最後の休日。一日ゆめゆめ無駄に過ごしめさるな。

そして学生及びプータは「毎日が日曜日」に感謝して研鑽に努めよ!

27 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 10:30
子供の頃、毎日日曜日なら良いなって思ってたけどさ
いざそうなると辛い
社会的に認められる身分ナシで
毎日過ごすのはしんどいぜ

28 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 13:51

白珠は 人に知らえず 知らずともよし 知らずとも
 吾れし知れらば 知らずともよし


http://www1.sphere.ne.jp/nara21/manyo/htdocs/6.html



29 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 21:29
てんぷす、応募できません。賞金と沖縄旅行には魅力を感じたのですが、
今は「家族」に関した作品が書けません。一応家族持ちなのですが…。
どなたか応募される方は頑張って下さい。

30 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 21:33
>>29
俺もかけなかったよ
家族って言ってもな、独身だし実感わかない
しかも受賞作は舞台化ってあるじゃん
そんなの無理

31 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 21:38
★2日間無料で見れる★あなたは幸福者です★
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=yasuko

32 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 21:43
>>30
舞台化?そうか…。確かに難しいですね。だからこそ穴場なのかも
しれませんが。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 22:04
>>32
あんたが大将!!
応募して受賞しチャイな

34 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 22:58
応募しません。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:01
織田作之助賞は向こうのスレで盛り上がってるな〜。
あそこが良スレになるなんて予想外。

36 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:49
>>35
ほんとうですね。
結果として織田作に関しては重複してしまいましたね。
いまさらこっちへとも言えないし……
まあ、自然の流れに任せましょう。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:07
まあ、地方文学賞は山ほどあるんだからいいんじゃない?
でも、てんぷすにせよ坊ちゃんにせよ「俺出した!」みたいな
人がいないとなかなか盛り上がらないね。
…という自分も出したのは織田作なんでスマソなんだけれどw

38 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 10:38
太宰治文学賞(だっけ?)は地方文学賞になるの?
太宰のくせになぜか受賞作はエンタメ系の作品が多いらしいんだけどw

39 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 20:01
太宰はちょっと地方文学賞とは言えないと思います。
やってるの筑摩でしたよね。

40 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 21:12
泣いても笑っても後六日!
みなさん郵便局で消印を押してもらう時まで頑張ろう!!

41 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 22:36
ただ今休憩中。なんとしても応募したいものだ。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 22:45
地方文学賞って、どれくらいある?
埼玉文学賞と鳥羽マリン文学賞しか知らない

43 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 23:18
>>42
20〜30はあると思うよ。google ででも検索してごらん。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 06:04
>>43
googleで検索ってどうやるのか教えてください。
冗談で訊くのではありません。(ネット初心者なので)

45 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 10:01
内の地元でも地方文学賞はあるんだけど
応募資格が誰でも良いんだよな
地元の税金でやってんだし
在住者以外は応募できないようにして欲しいな
歴代受賞者が
東京の人ばっかり
つまんねえぞ

46 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 10:24
東京に引っ越したら?

47 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 10:31
>>46
引越しなら横浜の港北ニュータウンはどうか
家賃が都心の半額!!


48 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 11:20
>45
なんていう文学賞かしらないけど、多くに人に
門戸を開いてたほうが権威があっていいんじゃない。
○○県在住者のみ、とかだと獲っても本当に
しょうもないんじゃあ…。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 14:29
>>48でもさ
大道珠貴、又吉栄喜で有名な九州芸術祭は九州・沖縄限定じゃん
大道はもう既に上京していたけど
実家が九州だからうまく誤魔化して受賞したみたいだけど
権威があるなら中央に送る

50 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 16:50
>>49
 そうなってくると、地方文学賞とはなんぞや?みたいな話に
 なってくるね。
 募集が地元限定で、受賞しても賞金と賞状もらって終わり、だったら
 なんか悲しくない?漏れは九州在住なので九州芸術祭に出そうとは
 思ってる。織田作之助賞にもだす。どっちも中央につながっていく
 可能性があるから。

 話がなんかずれたような気がする…。答えになってなかったらスマソ。

51 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 21:15
>>44
質問してくれているのに、遅レスでごめん。読んでくれるかな?

まず、http://www.google.co.jp にアクセスして。
それからカーソルが点滅している枠に「地方文学賞」と入れて、
その下のボタンを押してください。あとは分かると思う。

検索結果が多すぎるときは「地方文学賞 九州」のように、
スペースを空けて複数の言葉を入れると、
すべての言葉にヒットするサイトを選んでくれるよ。

52 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 21:16
ああ、あと4日だ!!

53 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 21:18
さて織田作まであと4日か。一時期ストーカーで〜が
本スレみたいになってたが、いまやおっさんスレと化してるなw
まあ、どっちがどっちでもいいがとにかくラストスパートだ!

54 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 21:19
おお53書き込んでる間に52が!


 や ら な い か ?



55 :名無し物書き@推敲中?:03/05/27 21:52
>>51さん どうもありがとう。

     検索のやり方分かりました。地方文学賞は予想以上に
     たくさんあるようですね。自分に合った賞を探して見ます。

56 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 00:08
なにがすごいって44が釣りじゃなかったことがすごいな。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 04:41
>>56

この空間の常識が外の世界の常識とは乖離しているので、こんな風に
新たに外から来た人を見ると驚かされるのだろうよ。

58 :56:03/05/28 09:08
>>57
それだけ漏れも毒されてしまったということか…。

59 :山崎渉:03/05/28 10:17
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

60 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 11:21
もう間に合わないかもしれないが、てんぷすはやはり狙い目っぽいぞ!
前回の大賞受賞者はなんと15歳の高校生で、初めて書いた作品らしい。
この子が神童だった可能性も捨て切れんが、やはり獲りやすいんじゃない
だろうか。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 16:36
みんな織田作之助賞だしましたか?

62 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 17:28
>>60
てんぷすは原稿枚数が50枚以上だからな。
さすがに今日から書き始めでは無理だ。

63 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 18:40
せめて大言さんがいりゃ、てんぷすの話が聞けたのにな。
てんぷすにもう出した人っています?
家族小説なんてどんな切り口でやれば良いのか、長嶋有か。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 19:55
長嶋に弟子入りします。
まず設定は母子家庭。母には愛人がいる。
離婚した父の新しい家庭と子供の関係。
そこで誰かが病に倒れて改めてお互いの関係性を考え始める。
……無理。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 19:58
>64
それイイ(・∀・ )モラタ
でも、50〜60枚では無理w

66 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 20:12
てんぷすはそれほど応募数は多くないだろうな
やはり賞金だけでは動機付けが今ひとつだ

67 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 20:49

てんぷす、もう少し前に分かってたら応募してたかも。
ただこの時期は文學界に向けて書く人が圧倒的に多いだろう。
漏れもその一人。地方なら織田作か。

68 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 21:38
>>65
もらってもいいけど、長嶋の十八番パターンだよ。
てんぷすが応募数少ないといっても、40編くらいはあるべ。
俺は応募が二編しかなかったとしても、
受賞するのは難しいことだと考えている。
下手な鉄砲打ちません。

69 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/28 21:53
いよいよ織田作締め切りだな。
どちらかというと太宰治賞にノリが近い大衆文学賞だけど、
みんな燃えてるからまあいいか。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 22:09
>68
 長嶋のはだいたい読んでるつもりだけど、そんな話
 あったか?

 …って書き込んでて急に思い出した。離婚した父の云々、ってのは
 「夜のあぐら」だったっけ?
 モウイラナイ(・∀・ )w

71 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/28 22:11
>>70
そうそう、夜のあぐら。大正解。
そこまで家族小説に入れ込んでるなら、てんぷすはありがたい存在だな。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 22:25
 前スレで出てたと思うが、織田作の結果は
 「関西文学」というのにいち早く載るらしい。
 8月号か9月号あたりらしい。
 発売日は関西在住の椰子にうp期待だな!

73 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 22:31
いよいよ〆切の足音が聞こえてきました。
この緊張感がたまらないよね。
織田作の原稿はまだまだ仕上がっていません。
が、残りはあと3日、最後まであきらめません。

74 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/28 22:37
>>72
その関西文学とやらに予選通過者とかも載るんですか?
とはいっても確認しようがないな。
樹林ならまだしも関西文学は絶対おいてない。

75 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 22:42
>>72
それは「関西文學」が自分のところの新人賞を持っていなかった頃の話では?
「関西文學」は隔月なので8月号ということになるけど、
5月末の賞の結果を(たとえ一次でも)8月号に載せるのは無理でしょう。
俺も詳しい人がいたら、教えてもらいたいのだが……

76 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/28 23:14
関西文学が自分のとこで文学賞をやってるんだよね。
織田作はまた全然別でしょ。
HPもないし、母体はどうなってのやろ。

77 :72:03/05/28 23:21
前スレでの情報は、たしか、大賞じゃなくて一次、
二次通過者がバーンと載ってるとかいう話だったと
思う。でも、今はどうなってるか分からない。スマソ…。

78 :72:03/05/28 23:37
ついでに不確か情報をもう少しw
応募者には全員に受領ハガキが届くらしい。
あと、時期は分からんが、一次通過者の名前が
載った封書も来るらしい。これは全員になのか
不明。おそらく、全員とは思うが…。

79 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/28 23:55
>>78
まじでか。サービス精神旺盛だな。

80 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 09:34

  さてさてあと二日か。2chに書き込んでる場合じゃないな(w

81 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 15:33
坊ちゃんは出す人いないの?

82 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 14:56
>>81
漏れはださないけど、情報は知りたい!過去の受賞者・受賞作
とか分かるHPないかな?「がんばっていきまっしょい」くらい
しか知らないから…。

83 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 15:08



              あげ




84 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 17:52
俺が出した頃は、「浪速怒り寿司」と同作家の「京都八橋一郎小説教室 」
を関西文学でプッシュしていたよ。

「浪速怒り寿司」でググると過去の受賞作のページがヒットします。

85 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/30 18:05
坊ちゃんはまだ来月締め切りだよな。
青春小説といっても寿司でいいなら広義の意味での青春なんだな。

86 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 18:08
>>85
スマン、織田作の受賞作だった、これ。>>84

87 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 18:09
ttp://member.nifty.ne.jp/ibet/

お詫びに坊ちゃんの第一回受賞者のサイトを。

88 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 18:43
>>84
「浪速怒り寿司」って昭和62年の作品か。けっこう前だね。
タイトルはかなりバカバカしい感じだけどw

89 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 22:22
第二回 坊ちゃん文学賞受賞 「魚のように」 選評

●景山民夫
中脇さんの「魚のように」は十七歳の高校生の心理を描き、テーマ的にはけして明るいとはいいきれないものではあるが、その世界をよく理解させてくれた。そういう意味で魅力的だし、新しい青春小説となっている。

●椎名誠
この人の文章とその世界は、技巧とか訓練とか学習といったものが一切介在しない、ひとつの犯すべからざる純粋な精神感覚の源から発せられているように思う。要するにこれがつまり“才能”というものなのだろうな、と思うのだ。


90 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 22:23
神戸の賞の情報だれか分からない?

91 :続き:03/05/30 22:23
●高橋源一郎
こういった文学賞の候補作品は大きくふたつに分かれる。作品であるという意識もなく、まったく好き勝手に書いてるか、逆に小説であることを過剰に意識して極端に文学っぽくなっているか、だ。そして、これはどちらも文学としては大きな欠陥を抱え込んでいるのである。
大賞の「魚のように」にはその大きな欠陥がほとんど見られない。単に文章がうまいとかセンスがあるとかではなく、小説を水の中の魚のように自然体で書いているのである。ただ自然に書いて、それが文学作品たりうるという驚き。十七歳と聞いてさらに驚いた。

●中沢新一
十代の才能は時々ものすごい力量を発揮する。特に今回のように、自分の内面を深く掘り下げた作品においては。ただし、その後作品を作るということを意識しすぎて潰れていく才能もまた多い。
……それにしても十七歳のエネルギーには圧倒される。選には漏れたがやはり若い作者で、漫画の主題を小説の主題に書き換えて審査でも注目を集めた作品があった。活字離れとか映像の時代とかいわれても、若い層に文学への情熱が再び高まりつつあるのかもしれない。

●早坂暁
十七歳にしてよく書けてる、という言い方もできるが、十七歳だから書けた、と言うのが相応しいだろう。最初読んだ時から、これだと思っていた。それほど鮮烈だった。



92 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 22:33
要約するなら
十七歳以上は諦めろってことだな?

93 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 22:34
そうだね(´・ω・`)ショボ-ン

94 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 22:59
>>90
「神戸ナビール文学賞」のことすっか?
この賞は、公募文学賞ではなくて、
「関西地区の同人誌に掲載された作品」から選ばれる賞です。
去年で第10回でしたが、今年がどうなっているかは知りません。

>>92
そう言うわけじゃないと思うよ。
晩年を迎えた人だって青春小説は書けるわな。
ただ主催者が望んでいるのは「若い才能」なのかもね。

漱石が「坊ちゃん」を書いたのは、39歳!!

95 :名無し物書き@推敲中?:03/05/30 23:04
>>94
追伸:
明治の39歳は、いまの55歳くらいの感覚だよ。

96 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/31 00:57
>>95
そうだな。そいつを忘れてたわい。
>>94
玄月のとったのは公募じゃなかったのか。

97 :90:03/05/31 01:04
>>94
そうなんだー神戸に応募したかったけど
そりゃあ無理なんですね。しょぼーん……でもない

98 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 01:37
前スレから、織田作賞に出すと言っていた者です。
書き上げることができませんでした。
言い訳はしません。

この悔しさをバネに書き続けます。

99 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/31 03:46
>>98
まじでか。来月は文學界があるぜよ!!

100 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 09:08
>>98
もしオマイが大都市に住んでるならあと12時間以上猶予が
あるぞ!田舎でも6時間くらいは残ってるぞ!
それでも厳しいのか?



……厳しいか。そうだよな。文學界か坊ちゃんに向けてがんがれ。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 10:28
>>99>>100
ありがとう。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 15:14
裏スレにも書いたが、何とか郵便局に行って応募してきたよ。
この数日のつらさを思い出すと感慨無量だ。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 17:06
>>102
 おめでd&乙。一応こっちが本スレってことになってるのかw

 まだ必死に書いてる椰子もいるだろうけれど、とりあえず一段落
 だな。次の展開は「受領ハガキキター!」かな?

104 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 20:05
7〜8月あたりが〆切の地方文学賞は何かあるかな?

105 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 22:01
>>104

 とりあえず、8月末締めの賞をひとつ。

 「第34回、新日本文学賞」
 @小説、A評論、B戯曲、C児童文学、D随筆、Eノンフィクション
 Fルポルタージュ、他
 100枚以内
 大賞500万!!

 ただ、漏れはこの新日本文学というのをまったく知らん。誰か
 詳しい椰子、情報キボーン

 

106 :第九回すばる文学賞落選作家:03/05/31 22:33
坊ちゃん文学賞って公募ガイドにカラーで全面広告出してるね。
つまらない地域振興より
こうした文化事業は本当に素晴らしいな。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/05/31 23:06
短編から修行する意味で、北日本を目指すというのも悪くない考えではないか

108 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:11
>>106
他スレでいじめられてたようだが、気にすることはない。
まあ、ちょっと不正確なコテハンだったようだが、見かけた
レスの内容はポジティブでいいと思ったよ。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 10:43
それにしても応募したというレスが無さ過ぎる
ひょっとしてみんな書いてないのか

110 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 12:28
漏れは織田作出したぞ。
なんか毎回応募数が増えてきてるみたいだから、
今回は600作くらいだろうか?

111 :直リン:03/06/01 12:29
http://homepage.mac.com/yuuka20/

112 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 14:52
織田作之助賞、応募した。坊ちゃんは応募する気にならない。
今月は文學界に専念させてもらう。戦いは続く。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 16:24
>>105

新日本文学賞って、ガイド見たら、賞金10万だったぞ。

もしかして別の賞か?

114 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 17:16
>>113
あれ、漏れが調べた限り「大賞500万円、長編賞300万円、
短編賞200万円」となってたんだが…。やっぱり誰か詳細キボン。

500万もらえれば仕事やめて3年くらいは小説に集中できるな、などと
目論んでいたんだが…。

115 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 18:04
>>114
その賞金はたぶん角川の日本ホラー小説大賞?だと思う。
地方の純文学系で500万はあり得ないよ。

116 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 18:19
あったらいいよなw
ところで、日本ホラー小説大賞は
東大か早稲田、慶応の
どれかをでていないと受賞が難しいらしい。

117 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 18:32
>>114
出典は、http://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-08.html#nos030
では? それなら>>115 の言うとおりだと思います。

それと、新日本文学賞の母体の新日本文学会は、
共産党系の団体です。どのくらいのつながりなのかは、よく知りません。
まして新人賞なので共産党云々は考える必要はないと思います。

また開高健のように、雑誌「新日本文学」から世に出た人(「パニック」)で、
まったく党と関係ない人もいます。

もちろんかつては革新系文学の牙城でしたが……

118 :114:03/06/01 18:53
>>117
 そうです。それが出所です。情報サンクス!
 結局、HPが間違ってるってことなの?

 500万はほしいけど、ホラーなんて書いたことないし、
 漏れ、地方の2流私大だしwだめだ、こりゃ!

119 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 18:58
>>116

その学歴差別はマジ?当方、そこ以外の六大学出身なんだが…
芥川賞だってそんな差別ないぜ!冗談か?

120 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 19:07
>>119
ネタだろうから、安心しなよ。
どこかの大学を出たかで、賞を決めるような意味のないことはしないよ。

121 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 19:09
>>119
ごめん絶対無理ってわけじゃないよ。
京大とかもいるし。
ただ有名大学卒業の受賞者が
他とくらべてやけに多いのは間違いない。
去年の受賞者は東大・早稲田・慶応だったのは有名。

まぁ、作品が圧倒的に面白ければ受賞できるよ。

122 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 19:13
だろうな…

それにしてもミステリー・ホラー系は500万だの1000万だの
景気がいいなあ。最高は1200万か?地方文学賞とは桁が違うが、
まあしょうがないよな。ぜんぜん趣旨が違うんだからな。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 19:17
阪大・東北大・立命館大学

すごいな。

124 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 19:18
★オ○ンコは地球を救う★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

125 :第九回すばる文学賞落選作家:03/06/01 19:24
慶応はコーザノストラ的傾向が強いけど、
早稲田はつるまねえと思うんだがな。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:07
そんなことはない。

127 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:58
賞金という意味では、てんぷすがねらい目だったな。
織田作と重なってたからなあ。他に目立った賞の〆切がない時期なら
応募も増えただろうに。

128 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:22
今月末締め切りのおもしろい賞見つけたよ。

「第十四回日本海文学大賞」
40〜150枚/大賞100万円
選考委員:高田宏、木崎さと子、新井満、松本侑子
詳細:http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/nihonkai/

問題は要項に、「日本海側地域と関係ある作品を期待」とあること。
関係ないものがだめとは書いてないが……
諸兄はこの賞をどう思う?

129 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:40
>>128

やはり日本海側の地域、自然や文化的伝統などが絡んでる方がいいんだろうな。
そうでないとちょっと応募しづらい気がする。

130 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:13
「雪国」

131 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 00:16
>>128です。挙げておいたURLをよく見てみると、
最近5年間の受賞者の紹介と、作品全文がアップされていました。
テーマはとくに日本海と繋がっていないといけないことはないようです。

このHPは地方文学賞のレベルと、平均的受賞者像が分かってためになります。
他の地方賞を狙っている者にも参考になります。

大賞のレベルはかなり高いです。
そのまま大手の文芸誌に載っても不思議ではありません。
どんな賞でも1等になるのは至難、という言葉はやはり真実かな?

132 :第九回すばる文学賞落選作家:03/06/02 02:02
「日本海と関係のある作品を期待」ってのがいいな。
期待なんだ、あくまでも。
腰が低いな。さすが地方文学賞。
命令口調の大手の要綱とはえらい違いだ。

133 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 09:05
漏れは日本海とまったく関係ないところに住んでるから
具体的なイメージが湧かないんだが、日本海って日本の
西側にある海は全部日本海と考えていいのか?例えば、
山口県とか青森県とかの海でもいいもんだろうか。
それこそ、「雪国」みたいのが日本海のイメージなんだが。
小学生みたいな質問スマソw

134 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 17:13
>>133
北海道から長崎まで日本海に面していると考えていいんじゃないな。

俺的には川端の「雪国」は上越の山の中のイメージなのだが、
「雪の降る国」ということなのかな?

135 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/02 18:42
今の時期だったら、日本海といえば北朝鮮拉致問題だろうな。
シニカルな方向にどうしてもいってしまう。

136 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 19:45
日本海とさんさんと降り注ぐ太陽、みたいなイメージが
なかなかマッチしないんだよな〜。やっぱり雪、寒風が
似合うw
まあ、それを逆手に取るという手もあるが。

137 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 21:04
どうも「日本海」は書けそうもない。てんぷすも出せなかった。(織田作は応募した)
地方文学賞はたくさんあるが、制約もあってなかなか自分に合うのを
探すのは難しいな。今月は地方じゃなく、文學界に専念させてもらおう。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 22:34
日本海文学大賞。
受賞作を見ると、やはり日本海側の県の出身者が多いな。
適当な題材のある人間にはいい賞なんじゃないか。


139 :名無し物書き@推敲中?:03/06/02 23:47
同じく6月末〆切の「さきがけ文学賞」
(公式HP:http://www.sakigake.co.jp/saki/event/e20030116.jsp
についての情報や意見を持っている人は、ぜひレスを!

高井有一が選者の一人なので、
純文学を書いている香具師にはいいと思うんだけど……

140 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/03 00:52
>>139
色々とあるもんだね。さきがけはこれまでの受賞者はどんな感じなんだろ。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 20:21
高井有一って読んだことないのですが、代表的作を教えてもらえますか?

142 :名無し物書き@推敲中?:03/06/03 20:40
時の潮

143 :141:03/06/03 20:42
>>142
ありがとう。「代表的作」になってた。読んでみようと思う。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 22:27
「時の潮」ってのは持ってなかったが、文学2001というアンソロジーに
高井有一の短編が入ってたので読んでみた。う〜ん、渋い……というとこ。
純文系といっても現代的なものを認めてくれるだろうか?考えてしまう。

145 :動画直リン:03/06/04 22:28
http://homepage.mac.com/hitomi18/

146 :_:03/06/04 22:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

147 :名無し物書き@推敲中?:03/06/04 22:47
受領はがきまだかなまだかな?

148 :_:03/06/05 00:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku06.html

149 :_:03/06/05 02:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku06.html

150 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 02:08
新日本は見沢知廉や永山則夫が取ってたはず。
見沢の受賞作「天皇ごっこ」は右翼とか左翼とかやばいのばっかで
しかも獄中受賞だった。読んだけど俺は面白かったよ。
やっぱでもそういう色物が受けるのかも。
「天皇ごっこ」のあとがきにも「他の文学賞では敬遠されるだろうが
新日本なら受けると思った」みたいなこと書いてあったし。

151 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 20:59
どうも適当な地方文学賞が見つからない

152 :名無し物書き@推敲中?:03/06/05 22:45
>>151
どんなの探してるの?

153 :名無し物書き@推敲中?:03/06/06 05:29
>>152

50〜100枚くらいで、テーマは自由、選考委員が前衛的な作風を
理解してくれそうな賞がないかなと探してます。

154 :名無し物書き@推敲中?:03/06/06 05:33
何を前衛とするかだよね。
前衛と勘違いって紙一重だから。
前衛的なものを書ける人は、王道の小説も書けるもの。
前衛しか書きましぇーん、って言う人は、だいたい勘違いな奴が多い

155 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/06 08:38
前衛的って言うと、例えば、
石黒達昌の「平成3年5月2日、後天性免疫不全症候群にて急逝された
明寺伸彦博士、並びに……」
みたいな奴か?

156 :名無し物書き@推敲中?:03/06/06 10:49
>>153
 地方で前衛的なのはちょっと厳しいかもね。審査員の顔ぶれを
 調べて、そういった作品を書いてる人がやってるところに出して
 みたら?
 
 ちなみに、漏れも「前衛的な」作品というのはほとんど読んだことない。
 参考までに有名な作家がいたら教えてほしい。「ドグラマグラ」とか
 ジャック・ケルアックも読みきらない軟弱者だからw

157 :_:03/06/06 10:55
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/hankaku06.html

158 :名無し物書き@推敲中?:03/06/06 15:12
堺市の自由都市文学賞どおよ!!


159 :名無し物書き@推敲中?:03/06/06 21:50
>>158
どこかに募集要項とかでてる?

160 :名無し物書き@推敲中?:03/06/06 22:09
八月くらいからまた募集はじまるってよ

161 :名無し物書き@推敲中?:03/06/07 09:25
「自由都市」は題材において、堺、その他関西地域との関係は
求められないのだろうか?
誰か過去の受賞作について知ってたら教えて欲しい。

162 :161:03/06/07 10:05
要項に、都市は堺に限定しない、テーマは自由、と書いてあった。


163 :名無し物書き@推敲中?:03/06/07 10:23
登竜門で募集要項みたけど、テーマは「都市小説」なんだね。
でも、都市小説ってなんだかよく分からない。内容と特定の
街がうまく絡んでればいいのかな?
そういえば初期の春樹は都市小説書き、みたいな言われ方
してたね。でも、あれはなんか違うような…。

164 :161:03/06/07 15:01
とにかく都市が舞台になっていたり、そこに住む人間が描かれてたり、
現代社会、現代文明に関係していればいいと思うのだが…。
今時、都市と無関係な小説というのも考えにくい。農村小説とか、
もっぱら内面的な内容を綴った小説とかなのか。
とにかく都市に関連した問題を前面に押し出した方がよさそうだなあ。


165 :名無し物書き@推敲中?:03/06/07 22:19
自由都市、去年の要項しか見つからないのだが、今年も募集するのか?

166 :名無し物書き@推敲中?:03/06/07 23:26
>>156土屋知良「虹の洪水・粗屋敷」が前衛的です。

167 :名無し物書き@推敲中?:03/06/08 00:41
>>165
堺市のHPには、案内が出ているので、来年もあるのでしょう。
どちらにしても、ずっと先の話ですが……
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_bunka/syou.html


168 :名無し物書き@推敲中?:03/06/08 08:23
前衛的と言っても言語芸術である文学の場合、音楽や美術ほど破壊、解体を
実行し、新しい方法を構築するのは難しい。ジョイス、プルースト以降、
大きな変革はないと思う。まあ、オースターやピンチョンなどアメリカ文学
が参考になるという程度ではないか。

169 :直リン:03/06/08 08:29
http://homepage.mac.com/yuuka20/

170 :156:03/06/08 09:42
>>166
 情報ありがとう。でも、知らないなぁ〜、その作家。
 昔の作家なのかな?今度図書館で探してみます。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/06/08 22:12
質問1

 一番高額の賞金を設定している地方文学賞はどこか?

質問2

 地方文学賞であっても作品を本として出版できる可能性の高い賞は何か?

情報を持ち寄ってみんなで検討したい。

172 :名無し物書き@推敲中?:03/06/08 22:40
>>171
ともに「坊ちゃん」じゃないの。200万。
100枚なので1作で単行本というわけにはいかないけど、
その後フォローがあってちゃんと本にはなっているわな。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/06/08 22:55
>>172

サンクス。坊ちゃんか…
ちょっと青春小説はかけそうもない。無念じゃ。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/06/09 22:07
静かだね。みんな書いているの?

175 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 01:39
書いてるというか、145枚を120枚にしようと必死です。単に削るだけ
ではなく、構成そのものが少し変わってくるので難しいことになってしまい
ました。

176 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 09:30
>>175
145枚から25枚減らすのはかなり大変だね。この時期なら文學界?

177 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 19:14
うん、そうだよ。百枚程度ということだが、どこかに80〜120枚なら
問題なしと書いてあった。自分でも少し内容をしぼった方がすっきりする
気がするので目安として120くらいにしようと考えてるんだ。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 19:24
今から坊ちゃん書きます。
現代版坊ちゃんになる予定です。期待しててね。

179 :名無し物書き@推敲中?:03/06/10 21:19
あなたが探してるのってこれだよね?この中にあったよ♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html

180 :479:03/06/11 10:30
>>178
期待してるよ!

181 :t-akiyama:03/06/11 12:56
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

182 :名無し物書き@推敲中?:03/06/11 22:18
坊ちゃんって200枚だっけ?
今からだとかなりつらいな

183 :名無し物書き@推敲中?:03/06/11 22:23
>>182
80枚以上100枚以下

184 :名無し物書き@推敲中?:03/06/12 19:39
今日から書き始めて、坊ちゃんに応募することにしたよ。

185 :名無し物書き@推敲中?:03/06/13 14:27
8〜9月あたりに結果発表があって、まだ応募可能な賞とか
あるかな?
学生生活の最後に作品書きまくってるんだけど、7月発表のと
10月発表のところには出しました。その間に何も発表がないと、
緊張感がなくなってしまいそうで…。

186 :185:03/06/13 14:34
追加。

一応、純文学系です。かなり小さな賞とかでもけっこうですので、
誰かご存知だったら教えてください。
やっぱり、仮に6月締め切りとしても、8、9月発表は厳しいかな〜。

187 :名無し物書き@推敲中?:03/06/13 19:42
これから応募の賞だと発表は秋以降だろう。出版社が毎月公募している賞
とかならあるかもしれないけどね。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/06/13 20:33
純文学なSSでも書いて毎月応募しとれ。


189 :名無し物書き@推敲中?:03/06/13 20:59
>188


    ち ょ っ と し た ホ ラ ー だ な



190 :名無し物書き@推敲中?:03/06/13 21:06
>>188

SSか、懐かしい用語を知ってるなあ。

母の日作文コンクールは最終選考を突破できたのか?

191 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 05:15
坊ちゃん用原稿、未だ3枚。今日、明日で相当書かないと間に合いそうもない。
この前、織田作にぎりぎり間に合わせて失敗こいたので、今度は早めに仕上げて
読み返したいのだが…。最善を尽くして間に合わなければ、潔くあきらめるつもりだ。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 07:17
地方?本当かい?本、都会?

193 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 08:26
>>191
読み返して、「うわ、この表現はマズイ!」と思うことはありませんか?
私は時間を置くほどにそうなるので、島本りおのような人が羨ましいです‥‥。

194 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 10:33
>>193
丸山健二は「まだ見ぬ書き手へ」の中で、七回書き直せ、それでも
新人賞には応募するな。それを第三作まで繰り返せ、と言ってるな。

195 :名無し物書き@推敲中?:03/06/14 17:24
「坊ちゃん」応募予定作、のってきたぜ!

196 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 01:44
美少女のワレメが丸見えなサイトをハッケーン!
嬉しいけどモロ見えはいいのか?(*´д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idol_kora/

197 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 22:12
坊ちゃん、現時点で15枚。むむ〜。

198 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 22:16
>>197>>191ですか?
頑張って〜〜

199 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 22:16
>>197
すごい書いてるね。
もれ、文学界にも出すからまだゼロ枚。
今、文学界用の原稿書き上げた。
こちらを推敲しつつ、駄目元で坊ちゃんの倍率上げるつもりw

200 :191/197/200:03/06/15 22:44
ほとんど描こうとしているイメージ、場面、展開が頭の中にあるので
もう少し早いペースで書けるかと思ったのだが…。むむ〜。

201 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 22:45
そのペースだと
推敲を重ねて絞ったら
月末には20枚くらいの短編ができるネ!

202 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 22:51
おまけに明日からまたハードワークの日々。何とか書き上げても、納得が
いかなかったら応募は見合わせるよ。しかし、一応目標を明確にして
仕上げることが重要だと思うんだ。

203 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 22:53
目標に向かって書くってのはいいネ。
がんばって〜。

204 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 22:54
199は文學界向けが書き上がったのなら余裕だな。案外、これから書く
坊ちゃんのほうが肩の力が抜けていいかもしれないな。

205 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 22:55
>>203
ありがとう。君も頑張ってくれ!

206 :名無し物書き@推敲中?:03/06/15 22:59
うむ、良スレだ!

207 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/16 01:45
今月の文學界で山田詠美インタビューの終わりのページの隣に、
山梨の文学賞の募集要項が載ってたな。
文學界の広告掲載って裏表紙が五万、中のページなら五千円だ。
織田賞の全文掲載ってもしかして全部広告だったりして。

208 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 06:13
>>207
それってよく大言氏が言ってた、安岡、三浦、竹西の三氏が選考委員を
務めてる賞のことかな?

209 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 08:42
土日の無理がたたって、今日は休暇を取ってしまった。
少しでも体調が回復したら原稿をすすめるつもりだ。
同僚には申し訳ないが、その分がんばって書く。

210 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 19:43
ようやく、22枚って、いちいち報告してたら嫌がられるな。むむ〜。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 20:09
>>210
そんなことないよ。ここをペースメーカーとして書き込んだらいい。
読んでいる俺たちにも刺激になるし。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 20:16
皿屋敷のお菊さんだな、このスレは。

213 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 20:51
>>212

皿屋敷のヒロインは、お菊さん?知らなかった…。


214 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 21:12
>>212
サンクス。

それじゃあ、お菊さんなみの一念をこめて、今日中にあと4,5枚
皿を数えさせてもらうかな。むむ〜。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 21:25
いーちまぁい たぁりなぁーい……


216 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 23:41
以前書いた断片を生かしたら30枚を超えたよ。
というか部分的にいろいろ書いてあったんだ。坊ちゃんは最低80枚か。
うまく全体を構築して、読み返す時間ができればいいのだが…。
しかし少し先が見えてきた気がするよ。212君も良かったらどんな様子か
教えてくれ。お互い刺激があった方がモチベーションが高まるだろう。


217 :名無し物書き@推敲中?:03/06/16 23:44
212じゃないや。

211君だ。間違えてたよ。

218 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 01:08
今日の目標を達成したので寝ることにする。みんなも月末に向けて頑張ってくれ。

219 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 09:50
とある文学賞用に書いた作品が、なんだか青春ものっぽくなったんで、
坊ちゃんに乗り換えます。60枚くらいで完結しちゃったんだけどねw

今、HPみたらけっこう充実しててよかった。だいたい800〜1000作品
くらいの応募があるんだね。
一次、二次通過とかはどうやったら分かるか知っている人います?

220 : :03/06/17 09:50
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html

38 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 19:17 ID:/Jozo2co
フジのスーパーニュースを見ていたら、盗聴、盗撮をしていた。
とにかくレポーターとか、テレビ局の人間と話しをする時は、
カメラやマイクで隠し撮りをしていることを、常に念頭に置くべし。
マスコミをとにかく用心するに超したことはない。
取材を受けて、物がなくなったというのもよく聞く。

39 名前: >38 投稿日: 01/11/09 21:33 ID:qM1FVdrM
蛆は自爆か(W
カミングアウトをするより、盗聴を止めろ
置かれた盗聴機はいつ撤去するんだよ?
そんなことを電波に流されたからって、不安で寝れやしない。

40 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/11/09 22:32 ID:GPVrbaOJ
マスコミ相手にしても仕方ないぜ。まじで自分らの生活を死守する方が大事。
テレビ・ラジオは出来る限り無視しよう。ついつい見聞きするから調子に乗らせる。
今後世の中どうなっていくかわからんのだから、必要な情報のみ入手して身の保全を
図れ。いい加減な娯楽メディアは放っておくべし。



221 :名無し物書き@推敲中?:03/06/17 20:46
なんだか間に合いそうなめどが立ってきたよ。後は時間との戦いで
どれだけ質を高められるかだ!

222 :お菊さんの一念:03/06/17 23:56
うははは!番町皿屋敷。四十枚以上数え終わったぞ〜
後半もイメージはできあがってる。後、一週間で書き上げ、
残りの一週間で推敲だ。やったるでえ。強烈な応募作を完成させてやる。
さすがにこの時期は過疎だなあ。俺の願望は文學界を上回る作品で
坊ちゃんに入選すること。困難な道だが後二週間、
死力をつくして書く、書く、書く〜!!!

223 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 00:24
ワシ、9時から書き始めて、6枚書いた。
まさに流れるに任せてかいてて、自分でもこの先どうなるかわからんw

224 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 07:32
「ワシ」っていう一人称を聞くと、広島の方かなと思ってしまいます。
確か広島出身の友人が「ワシ」と自分のことを言ってた気がするので…。

当たりですか? ちなみにこちらは北関東の某県です。

225 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 14:33
■■ 儲かる出会い系ビジネス ■■

初心者でも簡単運営
宣伝、運営サポート充実
出会い系サイト運営システムレンタル

http://dokiri.net/open/bite.html



yjyjjk7kytejytejytejk

226 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 17:16
地方文学賞といっても、けっこう東京・横浜とかの人が受賞することが
多い気がする。まあ人口からいってもそうなるのだろうが、広島や北関東
の人間にもがんばってもらいたいね。

227 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 18:49
時間を見つけて書き続けてきたら57枚まで到達した。奇妙なくらい
筆が走る。(パソコンだけど)こういう時こそ注意深く文章を見つめ
直さなくてはいけないと誰かが書いてたような気がする。しかし、最後
までの構成はできあがってるので90枚くらいで完成するのに、そう
時間はかからないだろう。こんなんでいいのだろうか?むむ〜。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 19:12
>>227
調子いすね。坊ちゃんに出すやつですか?
こっちは別の所に出すつもりだけど、停滞中です。
その快調さをちょっとわけてほしい。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 21:53
>>228
坊ちゃんです。今週末には第一稿を書き上げるつもりです。今までため込んできた
というか、煮詰めてきたものが一気に噴出してきてるという感じです。
しかし、227にも書いたとおり、こういう時は注意が必要だと思ってます。
早く書き上げればいいというもんじゃないですからね。でも、織田作応募作が
時間不足で不本意なできになってしまったので、今回はその体験を生かすつもりです。
228さんは文學界ですか?応募数も多く、選考委員もくせ者揃いですから難関ですが、
ぜひ頑張ってください。私はゆえあって坊ちゃんに出します。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 23:31
坊ちゃんから打倒文學界!これが地方文学賞派の悲願なのです。
もちろん織田作でも良かったんだけど、失敗こいたので…
残すは坊ちゃん、ダカーポという路線です。頑張りますよ、後二週間。

231 :直リン:03/06/18 23:32
http://homepage.mac.com/yuuka20/

232 :名無し物書き@推敲中?:03/06/18 23:39
>>229
織田作にも出しているんですか? すごいな。
きみみたいにやる気も執筆力もある者がいると、
励みになります。

ぼくの方は、50枚ほどの短編にしかならないので、
文學界ではなくて、どこかの「地方」に出すつもりです。
記憶の底の固くなってしまった部分をナイフで削り取るようにして、
さらにその奥にあるものを探りながら書いているので、
なかなか進みません。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 00:11
>>232

織田作は出すには出したけど、発送したとたんに読み返して後悔しました。
素材としては良かったと思うけど、ミスが多いとやはりすぐ落とされちゃうでしょう。
坊ちゃんはそういう失敗をしたくないわけです。数年間思索し続けてきたことを
表現できる題材を発見したので、どんどん書けるという感じです。
早く仕上げて、じっくり読み返し、物語全体の精度を高めたいと考えてます。
50枚だとなかなか適当な賞がないでしょう。何かいい賞が見つかったら
ここで連絡しますよ。では。

234 :追伸:03/06/19 00:26
群像は四、五十枚の短編も可となってるけど、受賞したという話を
きいたことがないね。挑戦してみるというのも一つの選択だが…。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 00:29
>>233
いろいろサンクス。群像か、短編で挑戦というのもおもしろそうだね。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 01:42
群像はずいぶん先だし、何か適当な文学賞があるといいね。
とにかくお互いにいい作品を書けるように努力しよう。

237 :名無し物書き@推敲中?:03/06/19 18:14
帰宅したよ。今日は何枚皿を数えられるかな。
目標は70くらいだ。

238 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 04:18
疲れて寝ちまって、一枚も書けなかった。ガガ〜ン!!
でも今から書くぞ。毎朝書き続けたカフカのように。むむ〜。

239 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 10:59
坊ちゃんのテーマは「青春」なんだよね。これは
例えば中年親父の青春とか、小学生の成長物語とかでも
OKなのだろうか?
ちょっと前に書いてほったらかしの作品があるから、そういうのでも
いいなら、手直しして出そうかと思うんだけど。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 14:35
>>239
要項にある「斬新な作風の青春文学小説」の文言は広く解釈できるので、
もちろんOKだと思うよ。

でも、あと1週間、そっちの方が問題だよね。

241 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 14:56
母の知合いが織田作取りました。
私は読んでませんけど、年配の女性だよ。
それと、過去に大阪女性文学賞とかいう賞を取った人もいる。
でもプロになってないよ。
なんでこんなに身近にいるかというと、叔母が長年同人誌をやってて
その人たちの間で話にでるから。
私が小説書いてるの知ってるから、
叔母に同人誌に入れって誘われるけど、
絶対にイヤと断っていた。でも、賞をもらった人がいるって聞くと
正直、揺れるわ。

242 :_:03/06/20 14:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

243 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 15:01
>>242
そんな縁があるなら、絶対は入るといいよ。
入っても自分のペースで書けばいいし。
同人に読んでもらうのは、編集者に読んでもらうより力つくから。
「文芸首都」で才能を伸ばした中上健次の例もあるしね。

244 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 15:12
エンターテインメントがメインの同人誌なら金を払ってもいいと考えている。在りませんかね?

245 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 15:14
>>243
そうなのかな。叔母はもうそこに10年以上いて主みたいになってる様子。
でも、才能ないのか、十代の頃から小説書いてるけど全然駄目だよ。
叔母が言うには、そこは60代の人ばかりで若い人が入ると攻撃されるって。
ちなみに講師がいるらしく、その人が作品を見てくれるらしいけどね。
うーん、今の作家って同人誌あがりって誰かいるのかな?
なんか、魅力感じないんだけど。



246 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 15:17
>>244
検索してみてひっかからない?

247 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 15:24
>>245
あまり活発な同人じゃないみたいだね。
いまの時代、同人の代わりをしているのが、
カルチャーセンターや大学の創作学科なのかな?

まあ、いろいろ体験してみるのがいいよ。

248 :_:03/06/20 15:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

249 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 15:25
>>240
サンクス!過去の作品も読んでみたいんだけど、なかなか時間が…。
今度の休日に図書館でもいってざっと見てくるかな。
〆切じたいは問題ないと思う。もう書き終わってる作品で、
あとは推敲して坊ちゃんのトーンに合わせるだけだから。

250 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 15:26
数ヶ月前に検索したけど。特化したのは無かったな。基本的にネットと相性が悪そうだし。

251 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 15:40
カルチャーセンターとかってどうなの?
すんごい沢山、教室がありそうじゃん。
その中にひとつくらいあるんじゃないのかな?


252 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 16:13
あなたが探してるのってこれだよね?この中にあったよ♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html

253 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 20:20
斬新な作風の青春文学小説

俺が書いてる作品のことを言ってるように感じるぞ

しかし間に合うかどうか、質を高められるかどうか
 
それが問題だ

254 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 20:49
坊ちゃんって隔年募集なの?どこかでそんな話を聞いたような…。
でも、公式HPには何も書いてないね。書いてるうちに、今年は
間に合わないような気がしてきたから。

255 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 21:02
確かに誰かが二年に一度と書いてたな

256 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 22:06
隔年だよ。
先日、間に合いそうにない…と思って確かめに行った。
公式には載ってないけど、市のHPで検索かけると出てくる。

257 :名無し物書き@推敲中?:03/06/20 22:11
そういう意味でも、坊ちゃんに出そうと思っている香具師は、
根性出して書き上げろよ。
出し損ねると、また二年待たなければならないぞ。

258 :254:03/06/20 22:28
>>256
サンクス!じゃあ、今夜は徹夜で書くぞーw

259 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 03:00
朝日の新宿カルチャースクールでしょ。

260 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 03:04
>朝日の新宿カルチャー
そこにエンタメの教室があるの?
それとも、有名なの?


261 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 06:13
元文春の編集者がやってる講座があって
そこが人気らしい。
こないだの小説現代と織田作の受賞者もそうだし
中級者以上が凌ぎを削っているらしい。
詳しくは朝日新聞社に聞いてくれ。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 13:20
え、じゃあ、↑の人が書いてた同人誌って、それなのかなあ。
でもばあさんばかりって書いてあるし、違うのかな。
現代ならエンタメだし、行ってみるものいいかもねって、あたしは
行けないんだけどさ。


263 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 16:16
坊ちゃん前回受賞作の「卵の緒」読んだ。
話の展開がうまくいきすぎなんじゃあ…、とか
これは坊ちゃんよりてんぷす向きじゃあ…、とか
思わないでもなかったけど、それでも面白い作品だった。
応募予定者は一応読んでおいたほうがいいかもよ。
…って当然もう読んでるのかな!?

264 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 17:10
坊ちゃんの第二回受賞作「魚のように」を古本屋で買って読んだよ。
どこぞの賞で「十七歳にしてはよく書けてる」と褒められてた小説とは大違いで、
作者が十七歳だと言うことが信じられんくらいに良い出来だと思った。
明るい物語じゃあないけど、読後感は爽やかだね。

265 :263:03/06/21 18:09
「卵の緒」も読後感はかなり爽やかだった。
映画しか見てないけど「がんばっていきまっしょい」も
同じ系統だよね。
坊ちゃんのキーワードは「爽やか」なのかも。
いまさら、かもしれないけどw


266 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 19:54
この賞とっても後がないよね

267 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 20:02
いや、この出版界大不況の昨今では、何をとっても後は無い。

268 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 23:25
>>266
とりあえず本にはなるみたいだよ。それにうまくいけば
映画にもなる。そこまでいけば芥川賞受賞作より本売れるかもw

269 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 02:12
>>268
映画になって売れても、出版社に義理は無いから、それっきり。
がんばっていきまっしょいの作者も売れたけど、結局それっきりでしょう。
この賞とって、別の新人賞に投稿するのも、暗黙のタブーのようだし。
あと、魚のようにの著者って、その後どうなったの?十七でデビューして
それっきりって、シビアな世界だよな・・・。デビューする場所を選ばないと
どうしようもないな。

270 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 09:17
>>269
17才で坊ちゃんを受賞した中脇さんは、執筆より学業を優先した。(一芸で私大に進んだのではなく、実力で筑波大学)
今は結婚して子供も出来たみたい。本も出してるよ。(知られてないけど)

271 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 12:54
あと一週間か、まだ皿が足りないぞ。週末いそがしくて停滞してた。
今日、これからが貴重な時間だ。

272 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 13:01
>>269
文学界とかのメジャー新人賞をとっても1,2年後には
完全に忘れ去られてる作家も大勢いるんだから、映画まで
いけば充分なんじゃない!?

273 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 13:05
そのとおりだ。文學界にしてはめずらしく、2名同時受賞した時の
受賞者名、覚えてるか?少なくとも俺は覚えてない。


274 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/22 14:11
>>273
デッドエンド・スカイのとき?
ついに文學界に次作を載せられず河出書房から単行本出したな。
それともハンバーガーと飴玉のとき?
飴舐めながらハンバーガー食べると非常に不味い。
だがガムをかみながら物を食べると最悪です。

275 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 19:29
第100回芥川賞作家南木圭士(文学界新人賞受賞)のエッセイによると
文学界受賞後2〜3作程度作品が溜まれば本が出版されると思っていたそうですが、
5〜6作溜まっても出版社からは何も言ってこないので自分からプッシュして
本を出してもらったとのことです。
初版4000部、まったく売れなかったそうです。
しかし芥川賞受賞後はすぐに出版され、初版7万部、一週間か二週間後には増刷。
芥川賞はすごいべ。

276 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 19:54
南木圭士は医者だからな。だいぶ神経的に苦しんでいるような作品を書いて
いるが…。経済的には本が売れなくても問題なかっただろう。

277 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:04
文学界取っても4000部。
しかも売れない。泣けるね。

278 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 20:25
>>277

ほんと?

279 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 21:13
田中レナよりかわいい子が出るような小説書いて、
賞とって、映画化されて、撮影のときにその子と
仲良くなって……うひょー、坊ちゃん最高じゃんw

280 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 00:30
>270
もともと売れない(飯食えない)から純文なのでつ。。
文学界は一発で本にならんし、その中でもかなり苦しそうだなあ。
エンタメに比べ、筆料も初版刷りも段違いに低いし・・・

281 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/23 02:17
そういうことを考えると
エンタメの方がいいわ。

282 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 02:31
坊ちゃんって、エンタメ?
まあ、文学界が推敲終わったので、明日印刷して出そうと思う。
今、坊ちゃん用のが33枚。あと一週間で50枚書くつもり

283 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 03:27
四国は昔、死国と書いたそうじゃ
お遍路馬鹿一代

284 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 11:20
織田作受領通知キタァァァーーー!!
予選通過は「書斎の旅」という大阪文学振興会の会誌上で
発表されるらしい。会員以外にはその後、全員に通知とのこと。
誰かここの会員いないの?w

285 :284:03/06/23 12:00
追加情報

見本として会誌「書斎の旅」第5号が同封。
そのなかに、第19回織田作賞の三次選考および最終選考通過者の
一覧が載ってた。三次は32名。最終は6名。
ついでにいうと、前スレによると一次通過者は100名程度との噂。
会員以外に通知するというのはどこまで教えてくれるんだろうね。
最終結果だけとかだとつらい…。

286 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 14:58
ずいぶん本格的だね
格式ばってる
羨ましい

287 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 15:03
>>284
おっ、ついに届いたか。漏れも仕事終わったら
まっすぐ帰って郵便受け覗こう(ワラ
応募総数とかはついてなかったの?

288 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 15:29
うちも来たよ
封筒にたくさん書類や冊子が入ってたよ
会員になりませんかっていう誘いだね
大阪遠いから無理

289 :284:03/06/23 16:09
>>288
選考情報は知りたいけど、あの小冊子(年4回)に
年間3000円はきついよね〜。まあ、半分寄付みたいな
もんなんだろうけどね。振興のための。

290 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:28
坊ちゃん、日本海、あと1週間。
後悔のない週を過ごしてくれ!

291 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:31
御駄作の通知が来ない…

292 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 21:09
まあ、もちついてもう少し待てよ。大阪から送ってるから、
一日遅れる地域も出てくるだろうし。
もしかしたら先着順かもしれんし。


293 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 03:27
織田作ってのは結構権威だな
大阪ローカルの凄み

294 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 05:15
文學界に掲載されるということを除けば権威にはならないだろう。
巨人戦あってのタイガースってとこかな。

295 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 17:16
新庄が阪神に復帰するって本当?

296 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 19:13
http://media.excite.co.jp/daily/thursday/030612/
文学賞ってなによ?
芥川賞、直木賞から、話題のホラー小説大賞、メフィスト賞、ファンタジーノベル大賞まで、
大森望さんと豊崎由美さんがアンタッチャブル徹底討論!


297 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 19:18
癒されますね
http://pleasant.free-city.net/


298 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 21:19
織田作の通知、今日も届かなかったぞ。
送ったのが〆切ぎりぎりだったのは確かだが…
失格になっちゃったかな?

299 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 00:58
>>298
待つべし。マターリと待つべし。
漏れは初投稿だったが、けっこう親切そうな感じを
受けたので、簡単に落としたりはしないと思うぞ。

300 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 21:57
坊ちゃんも受領書来るんだね!ごはんの掲示板に書き込みがあったよ。
「必要ありません」と書いて出そうかな…

301 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 11:24
でも織田作は封筒で
外からじゃ中身がわからない
その点安心

302 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 11:52
過去、坊ちゃんに応募したことある人とかいないかな?
一次通過が分かるのか、とか知りたい。

>>300
ごはんの掲示板みたけど、よく分からなかった。坊ちゃんは
何のジャンルに入るの?まさか青春・恋愛?

303 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 12:17
坊ちゃんは青春

304 :302:03/06/26 14:49
ごはんの掲示板じっくり探したら坊ちゃんの話題あった!
でも、なんで「文芸新人賞掲示板」にカキコされてるんだろう?
あれはそういう性格の賞じゃないだろうに。

>>303
えっと、まあ、そういう質問じゃなかったんですけど…。
掲示板のカテゴリーを知りたかったんですよ。
とりあえず、ありがとうございました。

305 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 23:23
明日からの三日間で作品を完成させる。そして坊ちゃんに応募する。

306 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 17:07
早い!
坊ちゃんの受領証がもう来た。
まだ〆切前なのに……しかも今の時点で整理番号が500番台
多いな
封筒になってて家族にはなんの知らせかばれないよ

307 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 23:18
>306うわ・・・今年きつそう

308 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 23:27
坊ちゃん、私は30日に投函します。整理番号が届いたら書き込みますね。

309 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 01:50
わかりきったことと思いますが、坊ちゃん→坊っちゃん、です。
賞名を間違えて出さないように気をつけましょう。

310 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 07:27
>>309
うわっ、今の今まで気づかなかった
あんたに一週間前に会いたかったよ
とほほのほ
こりゃ印象悪いわな

311 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 19:36
いまだに織田作の受領通知が来ないんだが…
これって出した人は全員来るものなの?
もしかして、1次通過者しか来ないとか?


312 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 19:40
>>311
気になるなら月曜日に電話して訊いてごらんよ。
選考過程についてではないので、きっと答えてくれるよ。

応募先;〒541-0051大阪市中央区備後町2−5−8
    綿業会館 向陽書房内
    大阪文学振興会「織田作之助」賞係
    06-4707-6781
   (選考過程に関する問い合わせには一切応じられない)


313 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 20:04
>>311
うちは普通に来たよ。
そんなに早く一次通過が決まるとは思えない。
最終日あたりに出したのなら、応募が殺到していて
遅れてるとも考えられる。まあ、ちょいと電話を
かけてみるのもひとつの手だね。

314 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 23:35
>>312
その住所って多分
高速高架下の凄く空気の悪い老朽した雑居ビルの一室なんだろうな
だいたい想像がつく

315 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 23:53
>>314
はずれです。
綿業会館は、御堂筋と堺筋のちょうど真ん中の三休橋筋(大阪では「筋」は南北の道)と、
本町通の2つ上の備後町通り(大阪では「通り」は東西の道)がこうさするところにあります。
高速道路は近くにありませんし、雑居ビルでもありません。
旧館と新館があって、旧館は煉瓦造りのふうのシックな建物です。

写真が見れます:
http://www.daishin-net.com/events/5th/map06station.htm

316 :314:03/06/29 00:03
>>315
憶測で物を言ってすまなんだ
大阪なら職場や住環境もいいだろうね
わしが昔勤めてた会社は
三軒茶屋にあったんだが上のような有様だった
玉川通りのひどさは石原都知事のペットボトルすすでおなじみのはず
ひどいとこよ

317 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 00:14
>>314
あやまることはないよ。きみのイメージはよく分かるし、
大阪だって同じようなものだよ。

318 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 00:26
推敲を終えプリントアウトしようとしたら、インクは余裕があるのに黒だけ印刷できないことが判明。
えぷ●んに聞いたら、無償でパーツ交換してくれるとのことだが、
どうしても月曜には坊っちゃん用に投函したいので、青で印刷したものをコピって送ることにしますた。

319 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 00:43
>>318
二度手間ご苦労さん


320 :318:03/06/29 00:43
動揺しつつ書きこんだら、「こと」が多いな…鬱

321 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 02:22
織田作、俺にも受領通知来てないよ。ちなみに送ったのは最終日だ。
懲りずにまた月曜日にボチャーンに応募するわけだが…。(笑)

322 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 02:27
後九枚だよ、ボチャーン
あらすじも書かなきゃいかんし、今日は徹夜だ。
一回ぐらい見直さないとダメだしな・・・

323 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 03:34
>>322
ボチャーン文学賞狙い、同志だな。
あと2日。
お互い頑張ろう。

そうか、あらすじ書かなきゃ。忘れてた(w

324 :321:03/06/29 09:49
>>322,323
あはは、まだ粘ってる同志、けっこういるようだな、ボチャーン!
俺も今日中に何とかするつもりだよ。がんばるしかない。
ボツーンにならないようにしなきゃな。

325 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 10:00
いよいよ月曜日が〆切だね
えいえいやー!

326 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 10:06
漏れは織田作、文學界と応募し終えてマターリしてる。
だが、もう少し頑張ればボチャーンもいけたかも、とちょっと後悔…。
あれは二年に一度だからなぁ〜。惜しかった。
今必死に書いてる人たちはファイト!!

327 :321:03/06/29 11:54
ちょっと休憩。もうすぐ脱稿だ。今日一度読み返して直し、
明日の朝、早起きしてもう一度推敲してから出すよ。
とにかく応募しないことには始まらないからなあ。
そうか、あらすじと封筒を用意しとかなくちゃ。なんだかんだ忙しいな。
すべて自分の遅筆のせいだということは分かってるが…。

328 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 15:04
坊っちゃんも織田作も受領封筒が来たよ
外からじゃ何の封筒かわからないから
家族にはばれないよ

329 :321:03/06/29 17:24
読み返したところ、直すべき箇所が数十カ所見つかった。
こりゃあ間に合わせるのは大変になってきたぜ。

330 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 21:19
>>329
お互い頑張りましょう…

331 :323:03/06/29 22:18
ボチャーン狙い結構いるんだな。一体何人いるんだー?

ワシはとりあえず完成した。今、投函したところ。
完成した直後は、作品を読み直さないに限るな。ミス見つかると精神的にヤバイからね。(w

ギリギリ最後まで推敲するとは、お前らなかなかですね。

>>329,330 がんがれー。

332 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 22:20
推敲っつーか、あらすじまだ書いてねえもん・・・

333 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 22:28
>>331
このスレ内だけでも5名以上か!?(ちなみ漏れも)
総勢では1000人は楽に超えるだろう。

334 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 22:41
俺も出し終わった後大きな欠点に気づいた
く〜もう出しちゃったよ
どうにもこうにもやるせない

335 :321:03/06/29 23:09
今、推敲してプリントアウトしたところ。風呂に入ってから
読み直そうと思う。たぶん今夜中にもう一回プリントする予感。
そして明日もう一度…。俺はこの作品にかけてるんだよ〜ん。

336 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 23:16
おいおまいら、あらすじの書き方教えてくれ

337 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 23:45
>>336
ボチャーンの場合だと、こんな感じで良いんじゃないか。
前回受賞作のあらすじ↓
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kokusai/gyoumu/bocchan3.html

一行30字換算すると、20〜30行に収まっているし。

あと、受賞歴のない漏れが言うのも何だが、宣伝文句じゃないので「感動の物語」とか
そういう類の惹句は入れない方が良いみたいですよー。

338 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 23:57
>>337
シャンクス!

339 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 00:39
>>338
赤髪?

340 :321:03/06/30 01:01
>>337
う〜む、こんな話が受賞したのか…まるで初期の井上靖。
俺のは全然タイプが違うぞ。
読んだら、まだ数カ所直すところがみつかっちゃったよ〜ん。
この期に及んで、まだ、あらすじや封筒に到達せず。とほ。

341 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 01:59
やべえ、間に合わないかも・・・。<坊っちゃん

342 :321:03/06/30 03:13
あらすじ、封筒、すべて準備できた。しかしこんな時刻になるとは…
明日は仕事だと言うのに。まあしかたない。とにかくなんとか応募
できそうだよ。ふー。

343 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 07:43
今ポストに投函してきました。今日一日、何も考えずに仕事しようっと。

344 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 12:03
>>343
お疲れ

345 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 18:22
今日投函したヤシ、モツ!
まあ、今日くらいはゆっくり休めやw

346 :321:03/06/30 19:19
今、郵便局の窓口で出してきたよ。
おそらくボチャーン最終応募者だな。
しかし、いまいち…

347 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 20:04
このスレも6月末で一段落か
次のねらい目は何がいいかな?
この後くらいに、てんぷすがあればよかったのに…

348 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 20:10
>>347
北日本、…は別スレができてるな。
朝日、…もあるな。
太宰、…は地方じゃないか?

349 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:00
地方文学賞は、2つの系統があって、
1つは、地方の団体が主催していても、広く全国から参加を求めるもの、
もう1つは、応募者が地方に関わりのある者に限定されるもの。

「第4回関西文學新人賞」は応募者、ジャンルに一切制限なし。9月末〆切
http://members.tripod.co.jp/kansaibungaku/

埼玉に住んでいたり、関わりがあるなら、「埼玉文学賞」8月末〆切
http://www.saitama-np.co.jp/ad/bungaku/03bungaku.html

もし東北、北海道なら、
「第14回 東北北海道文学賞」なんてどう? 9月末〆切
http://www2.odn.ne.jp/bilgnews/bungaku/index.htm

350 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:36
>>349
情報サンクス。織田作、ボチャーンに続いて、がんがん行くぜ!

351 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:40
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

352 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:42
>>350
すごいなー。5月も、6月も出したなんね。タイガースみたいに絶好調だね。
書けるときは、勢いに乗ってうんと書いたらいいよ。
でもそのエネルギー、ちょっとこっちにもわけてくれよ!

353 :_:03/06/30 21:52
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

354 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 22:08
織田作、受領通知コネェ。
以前、文学界にも出したがそん時も来なかったな。
受領通知コネェのは予選落ちの証か。
まだ来てない香具師、どんくらいいる?

355 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 22:10
>>354
織田作がこない理由はよく分からんが、
とりあえず文學界は受領通知送ってこないよ。

356 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 22:10
>354
文學界は来ないもんだよ

357 :355:03/06/30 22:13
>>356
あっ、かぶった。

358 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 22:15
>>354
だから、電話しなよ、って前に言ったのに。
きっと優しく対応してくれるよ。

359 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 23:14
織田作がこないのは異常だ
連絡したほうがいい

360 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 06:41
>>352
いやあ応募したのはいいが、つまんないミス(脱字など)があってね。
反省しきりなんだよ。いつも〆切ギリギリ応募者だからね。作品そのものは
まあまあわるくない気がしてるんだが…。応募するという目標があったので
書けたと思えば、それはそれで意味はあったかなってところだよ。

>>354
織田作、俺も来てないよ。もう少し待ってみようと思うけど。出したのが遅かったからね。

361 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 16:00
さて、みんな揃って次は群像だな

362 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 19:43
目指す我々も群像か
しかし、群像は独立したスレがあるからな
何か適当な地方文学賞があるといいのだが

363 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 21:24
「地方文学賞スレ住人が語る群像への道」をここで語るのも良いのでは?

364 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 03:45
>>363

そうだな。とりあえず織田作とボチャーンが終わった今、これといって
適当な話題も見つからないしな。

365 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 05:50
いい地方文学賞ありますよ。山梨文学賞。選考委員が、安岡章太郎、三浦哲郎、
竹西寛子という重鎮たち。枚数、賞金などの条件も良好です。山梨の文学館で
検索すれば載ってます。大手とは違う裏街道ですが、伝統的、私小説的な作品を
書いてる人には良いと思います。どうでしょう。

366 :_:03/07/03 05:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

367 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 10:18
>>365
HPに「受賞作品は単行本として刊行します」ってあるけど、
されてないみたいだね。評論部門とかは刊行されてるのに。
受賞作を読むには山梨新聞を読むしかないんだろうか?
よさげな賞なんだけど、さすがに受賞作の傾向くらいは知っておかないとね。
  

368 :367:03/07/03 10:24
>>365
ごめん。今詳しく調べたら刊行されてた(恥
ただ、うちの近くの図書館にはおいてなかった…。

369 :365:03/07/03 15:56
受賞作は刊行されるらしいのですが、山梨の新聞社が発行元になるので、
ローカルな出版だと思います。受賞作は知りません。でも選考委員の
顔ぶれでだいたい想像がつきますよ。

370 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 17:31
それでも金が掛からず本が出せるなら
良いわな
文學界に募集要項が載ってるんだけど
それ以上詳しい内容が
わからず仕舞いだ
HPとかあればいいんだが

371 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 17:42
>>370
はいよ、やまなし文学賞の公式HPだよ。
http://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/bungaku/bungaku.html

ついでに受賞作出版リスト。
http://www.sannichi.co.jp/BOOKS/bungaku.html


372 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 17:50
ココにくわしくのってた。
http://goodgoods.fc2web.com/-/society.html

373 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 18:34
>>371
情報サンクスです。選考委員の顔ぶれと、受賞作の題名で、おおよその
雰囲気はつかめますね。たしかに370さんがいうとおり、単行本化は
織田作の文学界掲載に続いて朗報だと思います。

374 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 18:48
甲府にある美術館と文学館はなかなかいい施設です。そして佳作でも30万の賞金。
てんぷすで沖縄に行こう、は実現できませんでしたが(私は応募できなかった)、
今度は、いさわ温泉ツアーですかね。そして、老巨匠たちと表彰式後のパーティーで
歓談ってのが目標でしょうか。

しかし、安岡、三浦、両氏はお元気なのか?三浦氏は芥川賞選考委員はまで
やられてますよね。

375 :343:03/07/03 20:58
なんと、本日受付番号が届きました。650番代。

376 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 21:06
坊っちゃんは反応早いね
多分暇な公務員が仕事を取り合ってるな

377 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 21:07
>>343

ボチャーンですよね。私は最終日の夜に発送して、まだ通知が来ないんですよ。
これからくるのか…七百番台かな?

378 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 21:24
>376

公務員ですが、応募者です…

379 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 21:26
おすすめ♪
http://zoetakami.fc2web.com/

380 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 21:36
>>375
漏れは〆切3日前くらいに出したのだが、まだ届いてない…。
織田作のがきてないってヤシが人事には思えなくなってきた。

381 :377:03/07/03 21:38
間違えました。織田作です。ボチャーンは先日発送したばかりですから、
来るわけありませんでした。失礼!

382 :343:03/07/03 22:05
私が応募したのは坊っちゃんです…

383 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 22:23
坊っちゃん、もう来たんですか?
私の織田作の方はホントにどうしちゃったのか…
他にもまだ通知が来ないと書いてる人がいたけど、その後
きましたかね。いよいよ問い合わせしなくちゃいけないか。

384 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 22:40
坊っちゃんも織田作も

とっくの昔に来たぞ

385 :ちよ:03/07/03 22:41
はろ〜♪
http://kotarou.free-city.net/page002.html

386 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 22:42
ボチャーンは1000を超えるな…

387 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 10:22
今日ボチャーンの受領通知きた。
28日に出して、610番台。
>>375と日にち、順番が前後しているが、まあたぶん
郵送距離の問題だろうな。
最終的にはやはり1000超えるのだろうか?

388 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 17:58
九州芸術祭の要項取りに行った。

しかしこの賞って地区選考があるから、応募が少ない県の人の方が圧倒的に有利じゃないのかな。
某県なんて応募が19しかなかったらしい。それでも地区一位、二位なら賞金出るし、
ものによっちゃ雑誌新聞掲載になるらしい。漏れのとこは倍率高いよ。鬱。

389 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 19:07
>>388
くわしいことを知りたいです。HPはありますか?

390 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 20:52
>>388
それって九州・沖縄在住者限定でしょう

391 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 22:13
九州芸術祭文学賞 平成15年度作品(小説)募集
http://www.pref.okinawa.jp/bunshin/con2/new-page/kyusyuu.htm

文化庁後援の官製の賞なんですね。九州在住なら狙いかも?

392 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 00:02
>>391
文學界編集長が選考委員としてかんでるとは笑えた
芥川賞、文學界新人賞の二つでは
司会進行を任される世話焼き役がついに念願の選考委員に。
編集が入るなんて角川春樹くらいだと思ってた
受賞作が文學界に載るわけだ
そして後にも繋がるよね
もし編集長が推した作品なら
大道の出世の理由が見えました

393 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 00:07
>>392
なるほど。
ますます九州在住者は狙い目だわな。
残念ながら俺は本州に住んでいる。

394 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 09:42
388ですが、九州沖縄在住者対象の賞で公式HPはありません。
8月31日締切、55枚〜60枚です。各県の文化振興課や教育委員会に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

395 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 15:02
やっと、来ました!織田作の通知。おそらく一番遅い方でしょうね。
次はボチャーンを待つのみ、というか、これから夏にかけて次の作品に
打ち込みます。通知が届いただけだけど、少し元気が出ました。

396 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 16:20
次は群像だね

397 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 17:14
そうですね。やはり次の目標は群像でしょうかね。150枚くらいの
虎の子のストックがあるので、これを磨き上げて群像に出そうかと
思ってます。並行して別のも夏の間に書くつもりだし、北日本の短編
にも挑戦してみたいとも考えてます。欲張りすぎのような気もするけど、
そういう時期なのかもしれません。

398 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 17:18
織田作は受付番号とかがないので応募者の数が分からないね。

399 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 19:04
俺は九州在住者じゃないので、北日本と山梨を目指そうかな。


400 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 19:06
かわいいっす・・・
http://csx.jp/~aqua-girls/

401 :398:03/07/05 19:37
織田作の通知、宛先がペンネームになってた。うれしいような
恥ずかしいような…。
その下に番号が書かれていた。二万以上の数字。まさかそんなに…

402 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 21:42
>>401
ペンネームでも届いたんだ
本名を少しだけずらしてるのかな?
うちは本名で送られてきたよ
ペンネームだと届かないはず

403 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 21:52
ペンネームがとんでもないのだったらちょっと恥ずかしいよね。

って、さすがにそんな変な名前では出さないかw

404 :398:03/07/06 05:50
本名 様方 ペンネーム 様  と書かれてました。

まあ正しいような気もしました。(笑)

405 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 06:15
あっそう
俺は本名だけだったけどな
人によって違うのか?

406 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 06:28
>>405
ペンネームで応募したのに本名宛で通知が来たということ?
だとすると本当に対応が異なるんだなあ。

407 :_:03/07/06 06:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

408 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 07:45
だってペンネームが全く本名と違う人だって多いわけでしょう
名前が違うと
住所があってても郵便局は配達してくれませんよ

409 :_:03/07/06 07:48
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

410 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 08:48
>>408
だから、本名様方、ペンネーム様で来たんだって!ちゃんと配達されたよ。

411 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 09:19
>>410
今確認したら自分のもそうなってたよ、ごめんちゃい

412 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 09:37
>>411
笑った。やっぱり同じだったか。俺はもう一つの賞に、変なペンネームで出したんで、
ちょっとしんぱ〜い!

413 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 11:30
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その4●●●   http://natto.2ch.net/mass/kako/994/994602694.html
420 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/08/01(水) 18:46
ストーカー被害者が3万人を超えたことや、ひきこもりが100万人もいるとの
週刊誌記事や警察発表見てると、案外このスレッドに書かれてるような嫌がらせが原因の
ものが相当数含まれてる可能性はあるよな。

936 名前: 924 投稿日: 2001/08/17(金) 19:10
盗聴そのものをどう思うかではなくて、暇つぶしの娯楽としてテレビを見る人が
いる限り、制作側も受ける番組づくりに手段を選ばないだろう。出所のはっきり
しないネタでも面白ければ見る。そういう意味で見る側にも責任があると思う。

414 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 15:31
>>410-411
それ‥‥ある意味一番恐れていることかも‥‥

415 :名無し物書き@推敲中? :03/07/06 15:33
>>414
黙れ お前の存在自体迷惑なんだよ
作家になるには小学校の頃体育の成績をずっとAか5取らないと
ダメなんだよ

416 :414:03/07/06 15:35
>>415
なんでキレてんの?

417 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 16:03
414はいつもの家族にばれたくない君だな?
415はその優柔不断さにキレてんだと思うよ。(笑)

418 :414:03/07/06 16:30
>>417
「いつもの」人とは別人だと思うよ‥‥ワラ。
ついでに言うなら、「家族にばれたくない『さん』」です。(違うけどね)

419 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 18:07
な〜んだ早合点で失礼。
家に通知がくることを恐れている青年がいて、時々見かけるので間違えました。
ということは、ペンネームの宛先で連絡が来るのを恐れているということですね。
相当…なペンネームと推察しました。

420 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 19:15
>>415
明らかに運動音痴が多いと思うが
ちんぽ裕一が週間ブックレビューに出てたけど
彼も運動は不得意そうだ
諸田玲子が小説現代のグラビアで
ミニスカート姿でテニスをしているのには参った
もう50歳でしょうに
熟女パワー全開
100%編集長の好み

421 :_:03/07/06 19:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

422 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 19:49
415が冗談で言ってるのは分かるけど、420が言うように、作家で
スポーツ万能っていうのは、あまりしらないな。大江氏のような
めがねをかけた人のイメージが思い浮かぶ。ヨットが好きな都知事
とか、テニスに打ち込んでた龍くらいか…。旧制高校時代とかなら
運動もやり、哲学書や小説も読み、というイメージがある。

423 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 20:00
運動神経よさそうな作家…



…森健か!?

424 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 20:35
森健って最近よく話題になってるけど、読む価値あるのか?
受賞の記事を読んでも、まったく読む気にならなかったのだが、
あまりにみんなが話題にしてるので訊いてみた。

425 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 21:17
この夏は自分のすべてを出し尽くして創作するつもりだ。
今月末の「小川未明童話賞」から「ホラー小説」まで応募してやろうかと考えてる。
ジャンルなんかお構いなしだ。やったるで〜

426 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 21:24
>>424
全部自作自演 読む必要なし

427 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 22:11
>>425
小川未明文学(賞の名前は「童話」じゃないよ)賞、俺も興味ある。
ただ、小学3〜6年生を読者対象とした創作児童文学で、50枚〜120枚、
というのが今ひとつピンと来ないなが、きみはどんなのを書くつもりなの?

興味ある奴のために、公式HP:
http://www.city.joetsu.niigata.jp/event/ippan/mimei15/

428 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 22:32
>>424
本人とそれを弄ぶ人たちの間だけで人気があるだけでつ。
読む必要はないでつ。

429 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 22:58
確かに火薬と愛の星は未完成な作品で面白みは余りない
だが森健がこれから先の
執筆活動を通じて
十年後、二十年後にベストセラー作家となったとき人は気づくのだ
なんだ
あいつの作品の良さはすべて処女作に集約されてるじゃないか、と
それを見出した加藤典洋や藤沢周は偉い

430 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 23:24
>>427

おお、こんなマイナーな賞でもおなじように目指してる人間がいたか。
俺のは、兄弟を主人公にして、ちょっとした冒険と正義感、成長を
描きたいと考えてる。そう言うと、なんか「スタンドバイミー」って
感じだなあ。しかし、いろいろめちゃくちゃに書いてるので、応募できるか
どうかは不明だ。

431 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 00:42
小川未明文学賞、受賞作はすべて本になっているね。
50枚〜120枚というのは、受賞即単行本化ということだったのか。
童話ならその枚数でも1冊になるわな。


432 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 00:43
>>430
自分が小学高学年のころ、本を読みまくったので、
そういう子たちに読まれる本を書きたいなという憧れはある。

しかし、私が当時読んだのは、ルパン、乱歩、ケストナー、
カニグズバーグ、宝島などの冒険物だった。
小川未明系は、小学校低学年までは
読んでいたが。

だから、「小学校高学年向きの小川未明文学賞」って、
なに書けばええのや、という戸惑いがある。私も。
本屋に勤めたことあるので、小学校高学年の本好きが、
ズッコケものや、ホームズ、ドリトル先生などを今も借りて
いくのは知っている。でもそれ系の話を書いても、まるきり
小川未明さんとは場違いな気がします。過去の受賞作って?


433 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 00:44
地方というかマイナーな文学賞スレになってきたな

別にOKよ!

434 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 00:45
>>432
HPに過去の受賞作の一覧があるよ。
タイトルだけでも雰囲気は分かるんじゃないかな。

435 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 00:49
>>432
賞の名前に「小川未明」が入っているからといって、
小川未明的な童話にする必要はないのでは。
ほんとうに小学生が読みたくなるものなら、
どんな方向でも問題ないと思うよ。

436 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 05:59
今時、新美南吉風というわけにもいくまいな。

437 :_:03/07/07 06:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

438 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 21:31
今度は、ぼちゃーんの通知を待つ。少し休憩ってとこだ。

439 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 21:39
>>438
最終日の夜にだした方ですか?
着いたらぜひ整理番号(?)を教えてくださいね。
予想では1200人くらい!

440 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 21:52
>>439
そうです。いつもぎりぎりです。次の応募はじっくり時間をかけて
作り上げたい、といつも思うんですけどね。

441 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 21:57
作家とスポーツの話題の続き。

マラソンマン春樹を忘れてはいけないでしょう。

442 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 22:02
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


443 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 22:10
>>441
実際何か身体動かしてないと、心と身体のバランスがとれないだろ。
みんな身体動かしているか? (俺も偉そうには言えないけど)
じっと坐ってばかりでは書く方もすぐ息詰まるぞ。
坊っちゃんに出すような青春文学書いているなら、なおさらのこと。

444 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 05:12
>>443
行き詰まるのも青春の特徴ともいえないか?
体を動かしてバランスよくなんて作家には難しいかも…
健康になってからの春樹作品のつまらなさよ!!

445 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 14:56
え、春樹さんって、ずっとマラソンマンだと思ってた。

446 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 18:57
春樹は以前は喫煙してたし、マラソンマンではなかったはずだ。
煙草を控え気味にした後も、小説を書く時だけはすってしまうと書いてた。

447 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 19:50
今日もぼちゃーん来なかった。そろそろ次の作品に取りかからなくちゃな。

448 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 20:06
今年も文の京文学賞あるの?

449 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 20:43
>>448
たしか継続して募集されると思うけど、文京区に関係するテーマが
望ましいというような感じだったのでやめました。

450 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 14:58
気持ちはわかるがふざけた文学賞だ。

451 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 21:17
>>449
少年野球大会じゃあるまいしね。

452 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 21:39
そういや最近地方文学賞に出したよ俺。
結果は…(涙
まだわかんないけど。

453 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 21:50
>>452

出した直後はミスが目立ったり、出来が悪いように思ったりするもんだよね。

454 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 23:57
去年の文の京はどこかに掲載されるとか出版されるとかしたのかな
確か出版社が後援してたと思ったけど

455 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 18:22
ようやくぼちゃーんの通知が来た。
応募数、千までは届かなかったようだ。
おそらく最終的に970前後ではないかな。

456 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:02
ちなみに今度は本名宛で送られてきた。ホッ。

457 :_:03/07/10 19:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

458 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:05
 ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

459 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:13
着たけど字を間違ってたよ・・・
落選通知ぐらいにショック

460 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:39
>>459

宛名の字が違ってたのか?気にするな。

461 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:01
>>455
何、そのびみょーな数はw

462 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:04
ガイド、立ち読みした。これと言って良さそうな地方文学賞は載ってなかったよ。

463 :455:03/07/10 21:08
>>461

応募数、たぶん当たってると思うよ。

464 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:18
なら、例年よりもやや少なめということか。
まあ、100や200くらいじゃたいして変わらんかも
しれんが、なんとなく期待しちゃうなw

465 :461:03/07/10 21:20
>>463
純文系は文學界に流れただろうから
坊っちゃんの応募数はマジでそれくらいかもしれんなあ

466 :455:03/07/10 21:36
マジですよ。私はたぶん最も遅く応募したくちですから、
自分の受付番号から推測して、そうはずれてないと思います。

467 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:39
でもさあ、選考過程が全く見えないのもツマラナイねえ
せめて一次・二次くらいはうpしてほしい

468 :455:03/07/10 21:40
坊っちゃんは一次通過とか発表されるんですかね。通知には候補に残った
場合は連絡すると書かれてたけど、残らなければ最終発表まで何も分からないのかな?

469 :455:03/07/10 21:40
あれ、内容、かぶりましたね。

470 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:43
一次、二次と順番に発表されていく北日本に応募しよう。
9月までに30枚の短編を磨き上げるのだ!

471 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:44
坊っちゃんは選考過程がまるでわからない。
北日本は、一体どこまで残れるんだろうかと毎週わくわくしたもんだ‥‥

472 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:47
とりあえず、このスレと北日本スレの住人は、みんな北日本に応募して、
発表されていく12月に盛り上がろうと考えてるのですが、のりますか?

473 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:48
のる
自分は女だから、r18も出すけどね

474 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:49
ぜひ女性にもエントリーしてほしいですね。確か前回の北日本受賞者は
女性だったかな?

475 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:52
さー、がんばろ〜

476 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:53
r18って正式名称は何ていう賞ですか?

477 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 21:56
http://www.shinchosha.co.jp/r18/
公式ページ。
これまでの受賞作はどれも‥‥な感じ

478 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 22:02
さんくす。HP見ました。男性のみっていいう賞は聞いたことがないから、
かえって女性の方が応募できる賞が多いですね。受賞者はなかなか一癖
ありそうな面構えをしてる気がしました。(笑)

479 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 00:03
ボチャーン通知来た。番号は、935±15番でした。
ギリギリに投函したから、ケツのほうだと思います。



480 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 19:54
みなさんは、ぼちゃーんの次にどの賞をめざしてますか?
私は群像と北日本を考えてるのですが…。

481 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 20:25
やっぱ群像でしょ
朝日はちょっと……
未成年女子じゃないし
児童文学作家じゃないし
最終候補の常連じゃないし
無理!

482 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 22:25
>>481
やはりそうですかね。夏はこれといった地方文学賞も見あたらないしね。
群像か…。

483 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 02:58
ボチャーンが来ない・・・

484 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 05:54
>>483
えっ、まだ通知来ないんですか?私は締め切り日の夜7時に郵便局から
発送したのですが(住んでるのは関東地方)、一昨日届きました。
まだの人がいるということは応募数の予想が変わってくるなあ。もしかして
1000近くまでいったかな?

485 :山崎 渉:03/07/12 10:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

486 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 17:13
さがりすぎ。一度あげます。

487 :アダルトDVD:03/07/12 17:14
ここってなかなかいいと思いません?安いし
 
http://www.dvd-yuis.com/


488 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 18:10
下がったのはまたまた山崎渉のせいでしょう。

489 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 19:46
>>483
受領通知、来たかい?

490 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 20:14
坊っちゃん・・・
せめて、最終に至るまでの選考を通過した香具師の
受付番号を教えてほすぃ

491 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 21:28
織田作は最終までの選考を詳しく発表するのかな?

492 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 23:04
>>491
詳しく知りたい奴は会員にならなきゃいけないんじゃないか?
「四季の会」だっけか?

493 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 23:08
ああ、受領通知に同封してあったな

494 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 00:11
穴場情報。

世田谷文学賞。詩から小説まで何でもOK。

495 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 01:05
>>494
あんたは世田谷在住もしくは在勤もしくは在学者かい。ああ、そうかい。
http://www.setabun.or.jp/bungakushou.15.htm
応募資格 世田谷区内に在住・在勤・在学されている方。

496 :494:03/07/13 07:48
いやあ、失礼しました。私は世田谷区とは縁もゆかりもありませんでした。

495さんの書いた条件をクリアーしている人のための情報ということに
訂正します。  ゴメンヨ〜その他の地域の人!!

497 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 08:01
そういえば、立ち読みだから詳細は覚えてないが、ガイドに
近畿の道をテーマにした短編小説募集の要項が載ってたなあ。
これはテーマが限定されるだけで応募は誰でもできるみたいだった。

498 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 08:08
http://coolnavi.com/~niku/cgi-bin/img-box/img20030713184251.jpg

499 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 09:43
>>497
今月号の「公募ガイド」に載っているのかな?
本屋行ってみます。

500 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 12:11
>>499

今月号だと思います。短編ですが確か賞金は30万だったような…。

501 :500:03/07/13 12:13
なんだかんだ言って、このスレも500に到達したか。
われわれの道もまだ半ばだが…。    
小さな賞でも構わないから、とにかく受賞しよう。そしてさらに書き続けよう。

502 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 15:56
>>499

近畿と道に関するショートストーリー募集だった。20枚。
北日本同様、練習になるとは思うのだが…。後、賞金は魅力的だ。

503 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 21:07
小川未明文学賞、やってみることにしたよ。今からだから間に合うかどうか
わからないけどね。もう一人関心を持ってた人はどうしたかな?

504 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 21:24
>>503
出すよ。
児童文学にもかかわらず、ちょっと資料が必要なので、
ネットで集めていたところ。実際の執筆はおれもこれから。
構成はほぼできあがって、10枚くらいの章を、予定では8つほど連ねる。

小学校の4〜6年生向けといったら、どの程度の文体まで許されるのか、
岩波少年文庫の裏表紙に対象年齢が書いてあるので、いろいろ見てみたら、
ちょっとびっくり。
普段小説で使っている書き方を、かなり噛み砕かないといけない。
どれだけ易しい表現で、効果的な描写と叙述を書けるかの、
良い訓練になりそうだ。

505 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 18:13
>>504
講談社冒険なんとかってシリーズを見てみたよ。確かに使う語彙や表現に
工夫が必要だなあ。しかし、今の子供のこころを惹きつけて読ませること
ができたら、一般向けの文学と比べて価値が劣るとは思わない。お互い
いい作品で応募できるように頑張ろう。(まだ一枚も書いてないのだが…)

506 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 18:42
文の京文芸賞は、1回限り?
今年は募集してませんよね?

507 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 19:04
>>505
おお、頑張ろう。
文学の根っこの部分は、大人向けも子供向けも同じ。
きみの言うような子供のこころを捉える作品を書くために、
ちょっとマジになっているよ。
でも肩の力を抜かないと、易しい表現はできない。
そこが難しくも、面白いね。

508 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 19:34
お前ら、30歳までなら(下は18歳から)、これ行け。

舟橋聖一顕彰青年文学賞、〆切9月10日
50枚以内、賞金100万円。
選考委員: 秋山駿、佐藤洋二郎、藤沢周、増田みず子
ジャンル不問、居住地不問(主催は滋賀県彦根市)
前年度応募73編(この数、きみなら100万円ゲットだ!)

509 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 19:39
>>508 の続き
舟橋、HP見つけたので、貼っておきます。
http://www.yamapla.jp/machikado/2003/0602bungaku/

510 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 19:49
>>508,509
情報サンクス。

511 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 19:55
けっこう知らない賞があるもんだね。地方文学賞からいい作品が
発信され、多くの人に読まれるようになればおもしろいなあ。

512 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 20:35
ボチャーン、通知が来ないって言ってた人、届いたか〜い?
もし来てたら受付番号が何番くらいかおしえてくれー!

513 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 21:14
>>509
たしかに穴場的な感じのする賞だな。〆切近いけど、
50枚だしちょっと書いてみよっかな。

でも、
提出方法  郵送または持参
にはワロタ。

514 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 21:16
文の京だけど、文京区のHP見ても何も書いてないな。
文の京・唱歌・童謡祭作品募集しかない。
一回限りだったのか?変だな…。

515 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 21:35
まだ1枚も書いてないと言ったけど、どうも以前書いた断片が
あるような気がして、フロッピーを漁ってたら、5枚ほどの書き出しが
見つかったよ。なんとか〆切までの書けるかも知れない。がんばるぞ!

516 :515:03/07/15 06:04
人称を変えて、文体もまったく違うものにすることにした。昨日は直すだけで
終わってしまった。仕事を終えて、はやく続きを書きたいと思う。待ち遠しい。

517 :山崎 渉:03/07/15 11:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

518 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 12:19
迷惑な山崎だ
(一説によると板内の各スレの循環を良くするためのボランティア?)
ともかく595→1へ

519 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 12:20
アゲ

520 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 20:16
今夜も机に向かい、言葉を紡いでいこう。それしか方法がない。

521 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 20:15
どうだい、児童文学の応募作はすすんでるかい?

522 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 22:19
>>521
ぼちぼちです。ちょっと仕事の手が空いたので、これから集中します。
小川未明、賞に冠されているので、一度読まなければと思って、岩波文庫を買ったんだけど、
あっさりと感服してしまいました。おいこれは子供には分からないぞ、と思うほどです。
そう言えば小学校か中学校の教科書で読んだこともあったような気もしますが、
こんな作家が、ほんと、日本にいたのですね。

文庫の解説にも書いたあったんだけど、誰にも似ていない、唯一人の作家です。
ロマンティズムからリアリズムまで作風も自在だし、
作家志望が読んで絶対に損はない作家です。
小川未明を発見しただけでも、儲け物でした。

もちろん投稿に向けて気合い入れます。
521 はこの賞に書いている人なのかな? そうならファイトだ!

523 :515:03/07/16 22:42
がんばってるね。こっちはいろいろ並行して書いてるのでどうも…。
もし小川未明文学賞から脱落したら、一生懸命取り組んでる君に託すよ。
前にも書いたけどやりがいのある仕事だと思う。今の子供のおかれている
状況は無惨だからね。物語の力が必要とされていると思うんだ。頑張ってくれ。

524 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 22:56
>>523
そうなのか。きみは創作根性があるようなので期待しているのだが……
まあ、俺もいろいろ平行しているけど、7月はこれだけに賭けるつもり。
でもあまり大きなことを言わないで、地道に書くことにするね。
励ましの言葉、tks!

525 :515:03/07/16 23:44
いつかは書きたいと思うのだが、今、一番書きたいのは何かと考えると、
別のテーマだった。いいかげんな気持ちで話を作り上げて応募しようと
してる自分が恥ずかしい気がしたよ。そんなんじゃ、子供のこころを
揺り動かすことはできないだろう。今の自分にとって最も切実な問題を
書く方を選ぼうと思う。そんなにうまくいろいろ書けるほど簡単じゃない
からなあ。そんなわけだ。期待させてすまなかった。ジャンルは違っても
お互いがんばろうぜ。

526 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 00:06
>>525
あいよ。
狂ってしまった今の世の中、せめて自分には正直に書き続けよう!!

527 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 17:28
>>526
いいこというなぁ(感心


528 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 21:39
ここもあげとかないとな

529 ::03/07/17 21:41

超可愛い、小学生・中学生・高校生・大学生・OL・主婦

ここの画像掲示板の管理人は神だとおもう。

http://www.hl-homes.com/



530 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 06:58
>>526

確かに狂ってるよな。先日の政府の性教育に関する発言と、今回の小学生の事件
を並べて考えてみると、何ともいいようがない。

531 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 08:17
掲示板は、投稿の内容を無料で閲覧することができ、質問に対する回答
を無料で入手することができるが、そのようなことを前提としても、
なお、被告らが、原告の著作物を、原告に無許諾で複製、出版したこと
について、原告が著作権に基づく請求をすることが権利の濫用に当たり
許されないということは到底できない

532 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 10:55
>あいよ。
>狂ってしまった今の世の中、せめて自分には正直に書き続けよう!!


ストーカーの戯れ言め!
 おまえなんかに大言さんのストーカーが勤まるか腰抜け!!


533 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 11:18

   狂ってしまった今の世の中…

534 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 11:55
夏は、学生はもちろんだが、社会人も夏期休暇などがあり、作品を仕上げる
好機だね。八月末くらいの〆切でいい賞があるといいんだけどな。

535 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 16:32
分かっただろうがこういう場でいきなり乱入する者は
自作自演常習者の分身だ。
フツーの人はそんなヒマじゃない。
私?
 
 
 SS、ただの シ  ゴ  ト  さ。


536 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 16:37
とりあえず、みんな群像を目指すのだろう、たぶん。

537 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 18:23

くっきり丸見え♪

http://angely.h.fc2.com/page005.html

538 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

539 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 21:21
クライフターン!

540 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 05:53
ロナウドのまたぐフェイント!

541 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 16:27
前にも書いている香具師がいたが
関西に住んでいるなら、これどうだろう?

8月末、20枚で、50万円、テーマは「みち と 近畿」
HPには前年度の受賞作が載っているので、参考にしてトライしたらいいよ。
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/shortstory/

542 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 16:38
>>541 の続き
要項を良く読むと、応募資格に関西在住とは書いてないし(不問と書いてある)、
テーマも「みち」か「近畿(近畿のみち)」と読めるので、誰でも応募できるはずだぞ!
興味があったら、受賞作と佳作の7編の全文が載っているので、自分で確かめてくれ。


543 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 17:18
>>541
サンクス。ガイドで見て興味を持ってたんだ。北日本ほどではないが、
ショートストーリーで練習する意味はありそうだな。「夢のある〜」
というのが、ちょっと引っかかるが、何とかしたい。

544 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 12:33
>北日本ほどではないが、
ショートストーリーで練習する意味はありそうだな

すげえなこの人
いやほんと、文豪様は言うことがちがうねえ

545 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 14:37
>>544
クライフターン!

546 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 16:16
>クライフターン!
しゃれた言い回しと思っているおまえの脳みそに乾杯

547 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 17:59
リッティーの一人ワンツー?

548 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 18:49
>>546
クライフターン!

549 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 19:09
けっこう笑える。

550 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 06:11
下がりすぎ!

551 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 06:57
クライフ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

552 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 12:45
>>551
クライフターン
これでいいか?

553 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 13:41
>>552
クライフターン
でしょう

554 :GET! DVD:03/07/25 13:53
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

555 :_:03/07/25 14:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

556 :_:03/07/25 14:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

557 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 16:44
クライフターン ?

558 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 16:47
こいつは地方文学関連スレばかり荒らして、文學界などの
メジャー系に手を出さないとこがかわいいな(w

559 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 17:00
>>558
泣き言はいいよ
クライフターン

560 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 17:02
>>558
漏れが荒らししかしてないと思ってる椰子ハケーン(プ

561 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 17:22
クライフターン(プププ

562 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 17:44
もちつけ大言
クライフターン

563 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 18:43
>>562
「クライフターン」と書き続けている香具師へ:

スレを立てたものです。
きみの書き込みは典型的な荒らし行為なので、これ以上続くようだと、
アクセス規制情報板(http://www.2ch.net/accuse2.html)へ通報し対処してもらいます。
最後通告です。

564 :大言壮語男:03/07/25 18:53
済まなかった。許してくれ。
ちょぼい言葉を思いついてしまった非を許してくれ。
受けると思ったんだ。創作がいつもうまくいかず悲しか
ったんだ。出せば出すだけ1次落ち、悲しかったんだ。
若者だけが楽しそうにしているのが羨ましかったんだ。
涙が止まらない。
自分の無能に涙が止まらない。
許してくれ
                  by大言壮語男

565 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 21:25
     

         私は許さない

566 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 22:00
腰抜けにクライフターン

567 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 22:06
通報しろよクライフターン

568 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 21:08
そろそろまともな話でも。
舟橋聖一賞に出す予定の香具師いる?
漏れは検討中。群像応募作が早く片づけば
なんとかなりそう。

569 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 21:18
>>568
群像のほうを、もうちょっと丁寧に仕上げようとは思わんのか?
そんなんだから、いつも予選落(略

570 :569:03/07/26 21:39
群像は出したことありませんが、何か?
それに自分の作品にはいつも全身全霊を打ち込んでますが、何か?
「早く片付ける」=「やっつけ仕事」ではないのですが、何か?
そんなことも分からないからいつも(ry

ってか、お前>>567か?

571 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 22:16
負け犬に追い打ちはいけませんなあw

572 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 22:44
いじめてやるなって!
キャンキャンうるさいけど泣き声なの

573 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 09:57
稚拙な書き込みのために、この良スレを消滅させるべきではないと思います。

574 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 10:33
>>573
だな。

575 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 12:05
>>568
舟橋、いいよね。選考委員の顔ぶれは、
大手の公募新人賞よりしっかりしている。
こんな地方賞があまり知られていないのが不思議なくらい。
50枚以内ならいまからでも十分だ、ガンバ!

576 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 12:58
>>568 にお薦めの本。
舟橋の選考委員のひとり、
佐藤洋二郎が書いている「実戦 小説の作法」生活人新書(\640)

受験参考書のようなタイトルだけど、
最近多いエンタメ・ラノベ系の作法と違って、
短いけど噛みごたえのある良書だよ。
もしかしたらもう読んでいるかな?

このスレにいる他の香具師にもお勧めだ。

577 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 13:46
>>576
その本、知らなかった。本屋で探してみるよ。
舟橋って、U30だよね。しょぼ〜ん。


578 :568:03/07/27 14:44
>>576
情報サンクス!俺も本屋で調べてみるよ。
この作家の作品を読んだことないので、ついでに
「夏至祭」というのも合わせて読んでみます。

579 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 17:48
>>570
>群像は出したことありませんが、何か?
は? ちゃんと、意味を理解してから発言しようね。
別に、あんたが群像に出したことあるかどうかを問題にしてんじゃなくて、
何個も股をかけるんじゃなくて、一つの作品に磨きをかけろっての。

>「早く片付ける」=「やっつけ仕事」ではないのですが、何か?
アンタの場合、その図式がそのまま当てはまりそうで怖いよ。
人の話聞きもせずにマジキレしてるし。
その場その場で思いついたものを、たいして咀嚼せずにダラダラ書いてそう。
そんで、自己満足に浸りながら、ポストにポイ。それで、「さあ、次は船橋聖一賞だ!」
ってか? ベルトコンベアーみたいな流れ作業的な投稿生活してんじゃねーぞ。

580 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 17:49
■謎の童貞ヒキ大量死■
〜日本全国で発生10万件〜                 7月27日(日)

25日までに童貞ヒキが大量に死亡しているのが童貞ヒキ処分委員会
の調べでわかった。(26日童貞ヒキ処分委員会発表)

童貞ヒキの死亡は6月中旬ごろから始まっており
大量死の原因はインターネット上で
6月中旬ごろから流失したと思われる
幼女のおまんこ画像が原因だと思われます。
それを見た童貞ヒキがオナニーをやりすぎたのと、
欲求不満が重なって全国で同じような童貞ヒキが
大量死したと思われます。
童貞ヒキ処分委員会は
「死んでくれたのは喜ばしいが
 童貞ヒキを処分する際
 臭すぎて処分にあたっている
 従業員が倒れるなどの
 事故が起こっている」
と発表した。
童貞ヒキが大量に死んだのは
皆が喜べる事だがまだ、その処分が
残っているので素直には喜べない。




581 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 17:51
■童貞ヒキの霊か!?■
〜童貞ヒキは部屋の中にいる〜        7月27日(日)夕刊

今日午前10時半すぎに童貞ヒキ処分委員会は
童貞ヒキは霊になって成仏しないことがわかったと発表した。
(27日午前10時半過ぎ童貞処分委員会発表)

童貞ヒキは生きている時にヤレなかったのが原因で
この世に未練を残して部屋の中にとどまっている。
しかし童貞ヒキは部屋から出れないのでほっといていれば
いい。
夜中に童貞ヒキの声を聞いた人は
「ヤリテーヤリテー」や
「まんこーまんこー」など
太い声が聞こえてきたという。
童貞ヒキ処分委員会は
「とにかく部屋の中にこもっているので
 外で見ることもない、変な音や声が聞こえてきたら
 怒鳴ってやれば童貞ヒキはびびって静かになるので
 気にする事もない」
と童貞ヒキ処分委員会は発表した。
それよも童貞ヒキの死体の処分が
臭すぎてはかどらない方が問題と
童貞ヒキ処分委員会は愚痴をもらした。




582 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 18:03
「実戦 小説の作法」、買ってきた。創作教室で教えてた人が書いたんだね。
だいぶ受賞者を輩出したらしいから、何か得るものがあるのを期待して読むよ。

583 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 20:14
なるほどずいぶん具体的な作法が書いてある。役立ちそうだ。情報サンキュー!

584 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 23:43
てんぷすと舟橋は穴場的地方文学の二台巨頭だね。
正直、受賞したら行きたいのは断然沖縄の方だけどw

585 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 22:18
小川未明、書き上げられそうかい?

586 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 22:23
>>585
ギリギリです。いよいよ半狂乱状態。

587 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 06:42
>>586
今日中に書き上げて、あと二日で見直せるといいな。俺の経験から言って、
ぎりぎり仕上げて、一回読み返したくらいだと、つまらないミスが残ってしまう。
健闘を祈るよ。

588 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 09:54
>>587
ありがとう。なんとかやってみるよ。

589 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 21:40
>>586
>ギリギリです。いよいよ半狂乱状態。
あなたはいつも狂乱状態w


590 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 08:12
くだらないレスに気分を害されることなく、書き上げてくれ。(杞憂だとは思うが)
おれも児童向けではないが、本気で取り組んでいる。

591 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 00:18
>>590
ありがとう。きみのおかげで出すことができたよ。
きみがタイムリーに、応援のカキコをしてくれていなかったら、
今回も出せなかったかもしれない。
ともかく、いま中央郵便局から戻ってきました。
とりあえず、お礼が言いたくて。
小川未明は、プロも含めて文学賞なので、結果はともかく、
いまはいつもとちがうジャンルの作品が書けたことに満足しています。
それでは、ぼくも、大人の小説に戻るね。
しばらくは、です・ます調が頭から離れないだろうな。
これからも、お互い、頑張ろう!!!

592 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 03:43
>>591
やったね。異なるジャンルに挑戦したことで勉強になっただろうな。
おかげで、自分も書き上げなければならない、と強い気持ちをもつことができるよ。


593 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 21:53
http://www.bocchan.matsuyama.ehime.jp/bosyu.html
みんな知ってたらゴメン。
第8回坊っちゃん文学賞の応募結果。
1008作品だって。
一応age

594 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 21:56
>>593
tks。10歳未満が1人いるのに驚いた。

595 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 00:14
無職158人
どうなってんだ
日本は

596 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 00:21
無職多いな
家事手伝いと合わせるとかなりの割合になる
みんな
冴えない人生の一発逆転狙ってんだろうな


597 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 00:42
チェコ!?


598 :山崎 渉:03/08/02 00:58
(^^)

599 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 06:31
応募者に無職が多くて安心しました

600 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 07:03
1000超えたのか〜最終日の遅い時間に郵便局へ行って応募した人が
相当いたのだろうな。無職よりも主夫っていうのが…

601 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 08:06
うらやましい…

602 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 09:34
文学はいまや読む者より書く者の方が多い、というのはほんとだな。

603 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 13:05
小説はまだましなほうだろう。現代詩について言えば、詩の読者の何倍も
詩人になりたい人間が溢れている。

604 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 14:56
以前、ボチャーンの応募数は970くらいだろうと予想した者です。
外れました。自分は締め切り日の午後7時にだしたのですが、もっと
遅くまで窓口が開いてる局があるんでしょうね。とにかく申し訳ない。

605 ::03/08/02 14:59
痴呆文学賞って、何か得することあんのか?
あるんだったら、書いてみてもいいけど。
原稿料も印税ももらえないで文章書きたくない。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

606 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 15:01
はい、書かなくていいと思います。

607 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 15:01
>>605
あなたには縁がない世界です。
どうかご自分の世界にとどまっていてください。
だれも邪魔はしませんから。

608 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 15:43
>>604
いえいえ、かなりいい線いってたじゃないですか(笑)。
それにしても、HPにあんなに細かい応募状況を載せてくれるなら、
一次、二次通過も教えてほしいもんですね。
まあ、あとは11月の吉報を待ちましょう。

609 :_:03/08/02 15:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

610 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 16:09
>>605
どうも地方文学賞には、あなたに向いているのはないかもしれません。
しかし、単にHPの宣伝だったとしたら、ひっかかりました。

611 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 16:24
これは嫌がらせじゃないのか?本人がやっているなら逆効果だ。

612 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 16:39
いろんなスレに定期的にでてる来るよ。
ときにはストレートに、自分の本注文して、と書いてくる。
悪い奴じゃないようだけど、プロならもっと毅然としてほしいな。
こんなところで営業すんなよな。

613 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 16:45
そうか。なさけねえ奴。

614 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 17:57
まあ、会社を辞めて、創作、その他で生活している(しかも病人と書いてある)
のだとしたら、営業しようという気にもなるかな。別にいいんじゃないか?

615 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 18:04
>>608
確かに応募者サイドから考えると、最終候補までに一度発表してほしいですね。
1008が総数で、最終が数編とすると、その他の1000余りは自分の作品の
評価がまったくわからないですからね。まあ、落選は落選だと言われればそれまでか。

616 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 18:53
>>615
「一次の時点で落ちていた」よりかは「最終で落ちた」と
言われたほうがほうが励みにはなるよ、やっぱり。

617 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 19:26
織田作、例の会員になった人がいたら、発表後の情報よろしくお願いします。

618 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 23:00
織田作、坊っちゃん以降、話題になるような地方の賞が見つからないな。
北日本は別に単独スレが立ってるし…。過疎スレになってきた。

619 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 23:19
>>618
やっぱり地方文学賞の中ではそのふたつ(+北日本)が
抜群に応募数が多いからね。てんぷすや舟橋ではどうも
盛り上がりにくいしw

620 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 11:23
しばらくは夏休みかな?

北日本は、地方新聞が主催する典型的な地方賞なのに、
たくさん応募作が集まるね。1000編を下読みするだけの人材が、
富山にいるのかな?

621 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 18:32
>>620
北日本は、30枚という長さ(自分でも書けそうだと思ってしまう)、
宮本輝という名の知れた選考委員、さらに一次選考から最終までの
発表がきめ細かく行われる点、これらの理由で人気があるのだろう。
しかし、坊っちゃんが千を超えるのはすごいな。青春というテーマの
せいだろうか。

622 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 00:03
織田作、坊っちゃんの発表シーズンまで、まだ先は長いぞ。

623 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 15:14
フェリシモ文学賞は?前回応募1500人以上だったみたいだし。



……漏れは出さないけどさ。

624 :おすし:03/08/05 17:12
僕もぼちゃーん送りました。ちなみにもらった番号は750でごわした。かなり上出来に出来すぎちゃったから
発表が楽しみだなー。予選通過したらいつ頃連絡来るのかね?

625 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 17:16
新品アダルトDVDがいつでも超激安! 


http://www.dvd-yuis.com/


626 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 18:41
フェリシモって、5枚だね。テーマは「誕生日」。
5枚で賞金30万だと、応募者多いだろうね。

627 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 09:31
フェリシモ、公式HP貼っておきますね
http://www.felissimo.co.jp/bungaku/index.html

9月15日〆切(末でないので注意!)
作家選考と一般選考(10人の審査員を公募中)で、
それぞれ30万の賞金がある。

628 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 10:18
田中康夫の見方を変えたこのメルマガ。田中康夫は世間を騙していた詐欺師のような男だ。
一ツ橋大時代は早稲田のスーパーフリーのようなことをやって、百万円横領して停学まで
喰らっていたなんて知ってた?文藝賞「何となくクリスタル」はこの停学時期に書かれ、
受賞で騒がれると横領事件がバレるからと受賞辞退まで申し出ていた。
詳しくはこのメルマガでー。
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
田中康夫は市民派とは名ばかり。実態は長野県政の混乱に乗じ、知事の座を利用し
て県政をろう断する仮面知事。口では批判は宝物と言いながら、その実、カルト的
後援会がこのメルマガのリンク拒否して脅迫メールを送りつけるのを是認!この驚
愕の事実はメルマガ過去号と長野県HPで確認できます。

629 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 10:59
>627
リンクありがと!
でも〆切、9月30日だったよ。15日は一般選考委員の〆切の模様。

630 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 11:00
>>629
訂正に感謝。寝ぼけていました、はい。

631 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 18:45
B學界やG像を目指して創作に励むのもいいけど、北日本や、このフェリシモ
のような短いもので勉強していくのも、また意味があっていいと思うよ。

632 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:54
>>631
「北日本」軽くないよ。
30枚だけど、そのまま文芸誌に載せられるレベルじゃないと最終に残らない。
きみも出すのかな? 心して書いた方がいいよ。
でも「北日本」の話題、ここでやりたいな。地方文学なのに……

633 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 05:38
>>632

634 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 05:46
↑ 間違えました。寝ぼけてる。

>>632
公募の短篇の賞としては最難関でしょうね。4,50枚でも可という群像が
ありますが、30枚に限定されてるので一緒にはできない気がします。
「北日本」のスレが独立してるのは、それだけ応募者が多いということなの
でしょうが、地方文学賞ですから、ここでも話題にしていいのではないでしょうか。


635 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 13:32
>>634
そうだね。ここでもやろう。
ところで、634 は出すの?

俺は、短篇だと、いくつか、書いたのや書きかけがあるので、
そこからひとつ推敲して出すつもり。

636 :634:03/08/08 16:29
出すつもりですよ。まだこれからですけどね。

637 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 22:02
文藝春秋、芥川賞発表号、宮本輝の選評を読んで、北日本に応募する気がしなくなった。


638 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 00:31
前にも少し話題になった「関西文學新人賞」(9月末30枚)のHP上に、
前回(第3回)の結果が載っていました。
http://members.tripod.co.jp/kansaibungaku/kanbunshou.html

応募総数(小説部門)190作品。当選作なしでした。ちなみに、
前々回も小説部門には当選作がありませんでした。

地方賞で当選作なしというのはめずらしいことでしょうか?
エントリー料1000円を取ることと共に、ユニークと言えば言えますね。
誰か応募しない? 北日本よりはやりがいがあるかもよ。

639 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 00:34
>>637
どんな内容だったの?

640 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 09:27
>>638
別にお金が欲しいから応募するわけじゃないけど、
賞金10万円ってちょっと安いねw

641 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 10:30
織田作ってどうなったのかな?

642 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 10:51
>>641
時間的に1次の選考中か終わったくらいかな?
出した香具師が多かったから、気になるところだね。

643 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 18:52
>>642
予選通過なんかも
いちいち送ってくるっていう噂だったから
気になっちゃって
待ってます

644 :__:03/08/10 18:52
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku01.html

645 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 18:54
織田作はたしか9月中に一次の結果送ってくるんじゃなかったっけ?
まちがってたらゴメン。前スレかどっかに書いてたよーな…。

646 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 19:20
坊っちゃんも選考過程を公開してほしいよ・・・・・・

647 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 20:22
このスレも、織田作、坊っちゃんで一時期盛り上がったが、
そろそろ、結果が気になり始めたね。
坊っちゃんは、あんな年齢別とか職業別の統計なんか発表するなら、
途中結果も発表して欲しいなあ。

648 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 06:13
みんなでボチャーン事務局に、選考過程を公表するように談判しよう。
あいては市の公務員だから、情報公開を要求すれば実現するかもしれない。

649 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 11:05
>>639
選評の内容は群像スレに簡略に書いてあります。

650 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 22:44
ガイド立ち読み。「新美南吉童話賞」ってのが載ってたよ。ちなみに7枚。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 22:59
>>650
ほい、どうぞ

http://www.nankichi.gr.jp/douwasho_boshu/boshu.htm

652 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 23:22
>>651
ご親切にどうも。けっこう童話とかメルヘンの賞はありますね。
一般の賞で適当なのがなくて残念です。まあ短篇は北日本、それと
やっぱりみんな群像を目指すんでしょうね。

653 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 23:24
>>651
tks 7枚以内で、賞金50万。1枚につき7万円??
聞いたことないぞ、こんな高額賞金。
1000万のエンタメ賞より、1枚あたりは高額だね、いやはや。

654 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 09:25
上の方で児童小説にチャレンジしている人がいたけど、
この枚数なら自分も童話にチャレンジしてみようかな、って
気にもなるね。ただ、過去の応募数などが分からないと
なんともいえないけど…。

655 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 16:24
文の京、受賞作が単行本で出たね。講談社がバックアップ
してたから、出るとは思ったけど。

656 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 19:03
群像を受賞しても本になるわけではないのを考えると、昨年の文の京は
ねらい目だったんだな。

657 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 09:52
舟橋に出そうと思ってる者です。今日から盆休み!
遊ぶ予定が詰まってるけど、なんとか第1稿くらいは書き上げたいです。
他に出す予定の人はいないのかな?やっぱり年齢制限があるのが
問題なんだろうか。自分にとっては少しは有利になるけど…。



658 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 10:34
ボチャーンの選考過程を明らかにしろ、ゴルァァ(#゚Д゚)




って、メールしたいけど、自分の選考にかかわりそうでできない…。
漏れはへたれだ(´д`;)
11月の発表後にメールしてもあんまり意味ないし…。

659 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 13:01
ボチャーンや織田作は、ダメなら早く分かった方がいいなあ。
他の賞へのモチベーションが変わってきたり、ダメだった作品を
部分的にでも使えたりするから。勇気出して電話してみるかな。

660 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 13:11
電話してみたよ。(笑)






選考過程における発表は一切なし。最終候補に残れば連絡が来る。
その他の応募者には大賞、佳作が決定した後、ダメでしたと通知が来る。

661 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 13:15
>>660
ご苦労さん。で、それはどっちのこと?
坊ちゃん、織田作?

662 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 13:16
ぼちゃーん、ぼちゃーん、ぼちゃ〜〜〜ん!!

663 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 14:40
>>660
駄目でしたと通知が来る!
こわ〜い
そんなんいらんわ
葉書なら家族にばれてまうがな
封筒にしてくれ
駄目なのよ

664 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 15:29
いや、ダメでしたと来るわけではない。
大賞と佳作は誰々氏の何々に決まりましたと
通知されるのだろう。

たぶん封書だと思うよ。あくまでもたぶんだけど…。


665 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 18:15
着払いでいいので、封書にしてください・・・

666 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 18:35
通知を恐れてる人が何人かいるようだね。まあ、それぞれの事情があるんだろうな。

667 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 04:23
受領証は封筒だったし
今度も封筒だよ(憶測)

668 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 08:33
通知が来るのがイヤな人は文学界に応募しなさい。


なにも送られて来ないからね。最終に残れば連絡があるのだろうが……。

669 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 17:06
結局、ボチャーンは11月まで待つしかないわけで困った。
織田作は確か途中で発表があるということだったから、
どなたか分かったらよろしくお願いします。

670 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 09:50
太宰治賞は地方文学賞じゃないのかな?
スレがなくなっているようなんで、ネタがないなら
ここで話題に挙げたらどうですか?




……やっぱ、違うだろうなぁ。

671 :山崎 渉:03/08/15 11:58
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

672 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 13:03
太宰賞は三鷹だか吉祥寺だか、自治体が主催か共催をしてたかな?
だとしたらこのスレで話題にしてもかまわないと思う。
まあどちらかというと筑摩だから、地方じゃなく中央の賞に入るだろうけどね。

673 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 14:34
>>672
三鷹市だね。だからここで話題にすればいいよ。
筑摩も文芸誌持っているわけじゃないし。

>>670
で、太宰賞、応募するのかい?


674 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 16:33
蔵前は東京駅に近くて江戸ってイメージが強いね
筑摩書房
太宰賞は応募者が多い
物語系のエンタメ賞だね

675 :670:03/08/15 17:13
>>673
たぶん、します。
実は、さっき図書館で太宰賞2002という本も借りてきましたw

まだ受賞作は読んでないけど、ここってエンタメ志向が強いってのは
本当なのかな?

676 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 17:24
>>675
読んだら、ぜひ感想聞かせてね。
俺も太宰賞、ちょっと興味あります。

677 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 18:10
選考委員の顔ぶれを見ると、円貯めという感じではないが…

678 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 19:07
>>678
吉村 昭/高井有一/柴田 翔/加藤典洋

ある意味、いま日本で一番、
まともな選考委員が並んでいる文学賞じゃなか?
いちおうリンク貼っておこう。
http://www.chikumashobo.co.jp/dazai02.html

679 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 19:57
>>678
確かに選考委員のメンバー、わるくない。しかし、近年の受賞作の
印象が薄いのはどういうことだろう。まあ、ほとんど読んだことも
ないんだけどね。やはり、文芸誌を持たないこと、その他、メディア
に取り上げられないからかな。

680 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 20:40
宮本輝の頃は
月刊の文芸誌があったからね
昔とは違うぜよ

681 :670:03/08/15 20:59
まだ読み始めてないけど、HPに載っていない情報を伝えておくよ。

前回の応募総数は809編。
最初に選評が10ページくらいついてる。
受賞作は220枚の作品。ハードカバーで出版もされている。
最終候補作は84枚と262枚。
これくらいかな!?

群像のように、長くないと大賞とれないのだろうか?

682 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 21:53
>>681
情報tks。引き続きお願いします。

太宰賞のその後を、amazon で調べてみました。
再開以降の分だけですが、みな作家として活躍しています。

冴桐由(1999年度)
「彼女にとって必要なもの ぼくにとって大切なこと」(筑摩書房)
「最後の歌―the Spectrum of the Last Song」(筑摩書房)<受賞作の改題

辻内智貴(2000年度)
「青空のルーレット」(筑摩書房)<受賞作のを含む
「いつでも夢を TOKYOオトギバナシ」(光文社)
「セイジ」(筑摩書房)

小島小陸(2001年度)
「一滴の嵐」(筑摩書房)

小川内初枝(2002年度)
「緊縛」(筑摩書房)

>群像のように、長くないと大賞とれないのだろうか?
辻内氏は短篇だったようですよ。

それにしても 50枚〜300枚とは、これまた枚数にこだわらない新人賞だね。
いろんな意味で、群像より、こっちの方が良いかもね。

683 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:01
詳しい情報ありがとう。
群像と文學界の間にあって、苦戦しているかと思いきや、
800以上の応募があるんだね。今年は千くらいいくかも知れない。

684 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 06:09
ひとえに太宰人気のおかげでしょう
ただエンタメ賞だから
群像とは正反対だよ

685 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 09:13
>>684
狭い意味での純文学だけの賞ではないけど、
選考委員の守備範囲の広さを考えると、
ガチガチの純文学でも行けるような気がする。
ただ受賞作を単行本にすることを考えているので、
どうしても「読まれる作品」を求めているようだ。

また柴田氏がゲーテのファウストを訳しているように、
私小説的な「狭い世界の文学」は敬遠されるのかもしれないね。

686 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 09:16
確かに有名な作家の名前が付いてる賞はなんとなく権威があるように感じてしまう。
そのうえ、太宰が好きな人にとっては特別な魅力があるんだろうな。

687 :ワータ ◆yDB/O8kZAc :03/08/16 12:38
太宰治賞の独立スレッド希望。

688 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 14:07
>>687
たぶん、独立スレじゃ人こないと思うよ。年1回だし、メジャー賞ではないし。
たしか、前は3つの賞を合わせたスレだったろ?
まあ、この板はよほどのことがないと落ちないけどさw

689 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 14:39
文學界と群像と太宰が一緒のスレだったんだな
もともと文學界は独立スレがあったし
群像が新しくスレがたったことで
太宰の行き場がなくなってしまったんだな

690 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 15:38
太宰賞だけの話題で一年持もたせるのはきついよ。このスレでいいんじゃないか。
過去の例で言うと、朝日スレくらいかなあ。

691 :ワータ ◆yDB/O8kZAc :03/08/16 16:00
>688-690
メジャーではないけれども、「太宰」と冠している賞だけに、
立てれば人が集まるのではないかと思ったんですが、
僕もスレを立て逃げをしてしまった経験があるだけに、
やっぱりやめときます。(汗)

692 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 16:15
本当は北日本も一緒にすれば、地方文学賞すれが最強かもよ
そのうちに受賞者が出るといいなあ
どんなマイナーな賞でもいいから

693 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 17:12
>>692
受賞、もしくは最終までいくと名乗れない。
……一種のジレンマだね。

694 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 18:30
そうなんだろうな。昨年のヤフーの最多検索ワードが2ちゃんだったわけで、
いいかげん市民権を得てもいいように思うけど、やはり名乗ったら変な目で
見られるのだろうか?
ここから受賞者がでたら、公表する。そして、みんなで本を購入してやる
なんてのは無理かなあ。

695 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 18:41
>>694
もれなく2ちゃんはやってるはずだよ

696 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 20:20
いろいろなスレを見てると、たしかにちょっとナニなやつが潜んでいる割合は
高いかもしれないからな。うっかり公表もできないだろう。

697 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 21:13
「イッツ・オンリー・トーク」の絲山さんはコテハンだったが、
有名になってからは姿を消したらしいし。
「ハリガネムシ」で芥川賞をとった吉村さんは作中に「ゴルァ!」
って使ってるしw


698 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 21:41
昔、龍を話題としたスレに龍自身が書き込んで、最初は良好な雰囲気だったが、
最後はメチャクチャになったらしい。確かランディーとの対談で本人が言ってたよ。

699 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 09:39
>>693
それって淋しいよな。誰か当選者が出たら、祝いの言葉くらいかけたいし。
このスレの住人だけが分かる、何か良い方法を誰か思いつかないかな?

700 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 11:18
>>349 でURLだけ紹介されていましたが、良い賞なのでもう一度インフォメーションです。

締め切りが8月末なので、これから書くのは無理としても、
書いたものがあって、埼玉県に住んでいるなら
(テーマが埼玉に関係あれば、他地域に在住でも可)、検討してみて。

「埼玉文学賞」50枚以内/100万円/高橋玄洋、中沢けい、松本鶴雄
http://www.saitama-np.co.jp/ad/bungaku/03bungaku.html(公式)
http://compe.japandesign.ne.jp/ap/01/lite/risona/(登竜門)
前年度の作品が読める
http://www.saitama-np.co.jp/main/bungaku/

701 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 13:05
>>699
そう思うけど、ここの住人といっても友好的に情報交換してる人から
荒らすやつまでいろいろ出入りしてるわけで、難しいぞ〜。

702 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 14:24
>>699
最終の前くらいまでは、ここで言えるとして、
そのあとは当選のときの合い言葉を決めておく。
それを見たら、ここにお祝いを書くことはできないけど、
心の中で「やったね、俺も頑張ろう」と思う。
何かまどろっこしいな、やっぱり。

703 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 16:21
全ての新人賞受賞者は2ちゃんねるやってます


704 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 17:02
>>703
定説です。

705 :670:03/08/17 17:15
去年の太宰治賞受賞作「緊縛」読了しました。
感想は、……う〜ん、あんまり面白くなかったw
自分は純文学、大衆、エンタメという括りがイマイチ
よく分かってないんだけど、あれは少なくとも
エンタメではないような気がする。

内容は、自分の居場所が見つけられない30女が縛り、縛られる
ことで救いを求める、ような話でした。

過去の受賞作をもう1,2作読まないとこの賞の雰囲気は
つかめないかな〜。

706 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 17:21
太宰賞応募しても未来がないべ
やっぱ大手出版社の
月刊文芸誌抱えてるところへ応募しないとプロになれないんじゃない
文學界はたいした雑誌じゃなかったが
文春に引き取られてからは
芥川賞の候補になって
輝きましたな

707 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 17:50
>>706
まあ、そんなこといってたら文學界以外の全ての賞は
未来なんてないわな。


708 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 17:57
>>707
そんなことないよ
群像やすばる出身で頑張ってる人もたくさんいます
芥川賞や中央の文壇とは関係なくても
新刊を発表し続け
活躍しています
新潮はさすがにNGだが

709 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

710 :_:03/08/17 18:10
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなノがありました!
    l く/_只ヽ    http://www.yakuyoke.or.jp/
http://www.hokekyoji.com/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html

711 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 18:14
>>705
感想、ありがとう。タイトルからして、純文の臭いがぷんぷんするね。
太宰賞は、きちんと編集がついて本にしてくれるところに意味があるように思う。
短篇で受賞しても、他の短篇を併せて本にしてくれるし、
1冊出したら終わりではなくて、その後も出し続けてくれる。

文壇新人賞(芥川、野間、三島)は、文芸誌で囲い込まれていて、難しいかもしれないけど、
1年に1冊くらいの本を書き続けて自分の作家としての世界を作っていこうと思うんだったら、
最適な選択の一つではないかな。

実力のない受賞者にやっとのことで文壇新人賞取らせて、あとは……なっていうのは、
もういやと言うほど見せられているし、文學界、群像をとっても、
本1冊出さずに消えていくのもいるよね。  ちょっと言い過ぎたかな?

712 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 18:21
爺さんの時の文学界と去年の群像のことを言ってるんだな?

713 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

714 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 18:35
織田作は中央につながるし、
坊っちゃん、太宰はほぼ確実に出版される。
それでいいんじゃない?

未来とか言い出したら、ほとんどの地方文学賞に
応募できなくなるっしょw


715 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 18:41
>>714
あと、てんぷすは沖縄旅行が(゚д゚)ウマーw

716 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 20:15
実利という面から考えると、北日本を受賞しても、その後どうなるものでも
ないだろう。自分の力を高めるためか、自信を得るためならいいが。


717 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 21:27
文學界の半年に一度の同人誌賞をとった人が
その後も
文學界に寄稿し続けている場合が多い

地方じゃないけど
同人ってどうなんでしょ

718 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 22:45
>>716
あそこはスレタイ通り、腕試し(修行)の場として
チャレンジするのが一番なんじゃない?

719 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 23:17
>>718
そうだね。ある程度の水準に達していれば
3次くらいまではいくのかなあ。あまいか?

720 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 23:53
>>717
一昔前までは「修行の場としての同人誌」というのがあったよね。
中上健次は高校を卒業して東京に出ると、まず「文芸首都」の門を叩いた。
そこでの「武勇伝」は伝説化している(ちなみにのちの奥さんともそこで出会う)。

いまでも同人誌のその役割は健在だけど、同人の高年齢化はすごいらしい。
名のある(文學界の同人雑誌評によく名前が出る)同人誌でも、
若い書き手はほとんどいない。逆に言えばそれだけ歓迎されるということだ。
彼らの読みや批評は並じゃないから、鍛えられることは間違いない。

これはと思う同人誌があれば、住所はすぐ調べられるから、連絡を取って、
ふつう同人誌の発行のあとに行われる例会に、一度参加させてもらうといい。
例会に出るだけならお金は取られないだろう。会費を払う維持会員
(俺の知っているひとが入っているかなり有名なところは年8000円)
になって半年も経てば、作品を載せてもらえるはずだ。あとはまな板の鯉。
実力があれば文學界にも拾ってもらえる。

同人もまた一つのコミュニティーなので、人間関係のそれなりの煩わしさはあるよ。
ただ一度その世界をのぞいても(作家志望には)無駄ではないと思う。

721 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 14:48
宮本輝氏も最初、同人に所属して、そこの中心人物にいろいろ教わったらしい。

722 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 15:19
昔の人はみんな同人だよね

723 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 15:30
もし俺がまだ20代前半だったら、同人誌に飛び込むのだが……

もっとも、いまでは「同人誌」と言えば、コミュケなどでやりとりされる、
眼の大きな女の子のイラスト入りのライトノベル小冊子になってしまったよな。

724 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 15:38
またまた女子トイレ盗撮モノです。
皆さん誰も見てないところでは、こんなに簡単、かつ大胆にパンティーを脱ぐんですね。
なんか自分が透明人間になった気分で非常にドキドキしてしまいます。
女子トイレを覗きたい人、必見です。
無料ムービー観てね。
只今、半額キャンペーン中
http://www.excitehole.com/


725 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

726 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 20:54
>>725
あなたのやっていることは犯罪行為なので、
いま神奈川県警に通報しました。

削除願いを出すと、警察の捜査に支障があるかもしれないので、
725 はそのままにしておきます。

727 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 10:54
725はどうしてこのスレを選んだのだろう。なんとも言いようのない書き込みだな。

728 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 11:55
しばらくしたら削除依頼を出すことにしよう。

前にも「シナリオスクール」スレで、同じような書き込みを見たことがある。
せっかくの良スレがこんなレスで汚れるのは辛いけど、
こっちがそれで意気消沈してしまえば、
書き込みした者の思う壺だということも確認しておこう。

729 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 19:31
織田作の一次選考、早く結果を知りたいよ〜。ボチャーンは11月まで我慢!

730 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 19:33
アダルトDVD1枚500円〜!

http://www.net-de-dvd.com/


731 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 19:58
誰か四季の会に入った人いないの?
他力本願でスマソ(-_-)  

732 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 20:55
私も他力本願です。

733 :abc:03/08/19 23:09
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html


734 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:24
結局、だれも入会しなかったのか?

735 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:27
女の子も勉強になるよ!
http://homepage3.nifty.com/manko/

736 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:57
30枚で書こうと思っていた作品が一段落ついた。
書き始めから半年もかかった(途中放っていた)が、まあまあのできだ。
数行削れば(30枚をちょっと越えている)そのまま北日本にも出せるが、
さてどうしようか。もう一本短篇を書いていて、そちらを北日本に出すつもりなのだが。

おっと、ひとり語りになってしまった。許してくんろ。

737 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:21
>>736
やまなし文学賞は少し枚数多いかな?(80枚〜120枚)
あそこは狙い目だと思うし、まだ時間があるから
じっくり直せるんでないの?

738 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:26
>>737
アドバイス、ありがとう。
やまなしか。ちょっと枚数的に無理かな。
でも良い賞だよね。
選考委員、安岡章太郎、竹西寛子、三浦哲郎って、
いまや地方の賞の方がしっかりしているよね。

739 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:35
北日本も山梨もいいのだが、かなり題材が限定されそうな気がしてなあ

740 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 02:22
>>739
限定された題材(いわゆる純文学的な題材、生と死、愛と性、家族、等々)を、
いかに料理するか、その包丁さばきが試されるわけだね。
その意味で、奇抜な素材とか、
実験的な表現方法(じっさい新しいものなどもうないけど)で勝負する小説は不利だわな。

まあ、どんな新しい料理を作り出そうと思っても、まず板前修業は必要なのだから、
修練と割り切って30枚書いてみるのもいいかもね。やまなしは30枚じゃないけど。

741 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 04:35
>>740
そのとおりだとは思うのだけど、なかなかそんな風に考えられなくてね。
どうも自分が頑固になってしまっている気がする。修行、修練と考えられないのは
心に焦燥が取り付いているせいか。

742 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:40
やっと灯りが見えてきた感じだ


743 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 21:20
やまなし文学賞をぐぐってみたんだけど。
ひっかかった受賞者の経歴を見たら、がっくしきた。
「普通」の自分が送ってはいけないような気がした。

744 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 21:28
どんな経歴をもってたのか教えてみて

745 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 21:32
「旅の果て」の飯倉さんという人のこと?

746 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 21:55
>>745
うん。
他にも大学の先生やってる人がひっかかったし。

747 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 13:56
>731
四季の会??

748 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 14:14
あれだろ
織田作主催してるところの
同人会の名前だろ

749 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 14:21
スマソ、劇団四季の会かと思ってしまいました。

750 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 20:06
大阪文学振興会に電話してみたよ…





                  「担当者不在のため分かりません」

751 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 21:03
山梨は過去の受賞作(題名などからの判断だが)を見ると、
そんなに敷居が高い感じではないけどな

752 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 21:22
>>750
いつもいつもありがとう(電話してくれてる人だよね!?)
大阪文学振興会、紋切り型のかわし方だな〜w
本当に夏休みとかなのかな?

>>751
山梨は純文学テイストぷんぷんの作品がウケそう。
漏れもタイトルからだけだけどw

753 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 22:53
夕方だったので、担当者はすでに帰った後だったらしい。
一次選考の結果はいつ頃発表になるのかって訊いただけなんだが…。
選考結果は教えてくれないけど、時期くらい教えてくれるだろう。
明日また電話してみる。

754 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 00:30
>>753


755 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 05:43
>>726
そんなにカッカしなくてもマイドマイドのこぴぺじゃんw
あ、でも伏字になってないのは、はじめて見たけどね。

756 :緊急情報:03/08/22 18:06
電話してみた。


織田作、総応募数 たぶん 502 

(担当者不在のため、たぶんという答え。文學界に載ることを考えると穴場だったなあ)


そして、9月25日 一次選考決定 同人誌の臨時増刊で発表される。

応募者には10月初旬に通知が届く。


待たれよ、応募した諸君!! 
あと一月あまりで一次選考の結果が分かるのだ!!

757 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 18:50
>>756
いつもご苦労さん。感謝、感謝!

758 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 18:55
>>756
感謝その2です!
応募はけっこう少ないんだね。
同人誌っていうのは関西文学のことだろうね。

759 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:02
関西文学ではなく、例の封筒に同封されていた会報みたいな小雑誌だと思います。
一次の結果が分かるのが楽しみです。まあ、どうなることか。

760 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:08
同人誌とやらが関西文学なら関西人しか購入できない。
「四季の会(?)」だったら会員しか読めない。

たぶん、臨時増刊での発表から応募者への通知は
10日〜2週間遅れくらいなんだろうけど、その期間は
相当待ち遠しいだろうねぇ。

761 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:29
四季の方でしょう。それにしても、ボチャーンは一切途中経過の
発表がないのがなんとも…。

762 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:36
どうも3000円払って会員になったって人はいないようです。

763 :762:03/08/22 22:42
もちろん、このスレの住人には、という意味です。
もしいたら、むしがいいす話ですが、報告よろしくお願いします。

764 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:53
正直選考結果以外どうでもいいような冊子だったからねーw
大阪文学振興会への寄付・応援という意味合いが強いんだろうね。

765 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 13:09
だれかが間違えてからごちゃまぜになってるけど
関西文学と織田作之助賞は一切関係有りません

冊子は応募者全員にまた送られてくるから大丈夫
例の入会案内も同封されてるけど
気にしないで下さい

766 :abc:03/08/23 15:06

お気に入り集 ☆

http://beauty.h.fc2.com/


767 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 19:40
太宰は割とこまめに選考結果をHPで発表するみたいだね。

768 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 22:38
725 いつのまにか、あぼーん。まあ、当然だよね。

769 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 00:37
10月、11月、織田作とボチャーンに両方応募した人間としては
なんとも待ち遠しい。まあ、だめだったしても書き続ける覚悟はできてるが、
とりあえず織田作の一次は突破したいものだ。

770 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 00:52
北日本は沈んだようだから、このスレで統一したらどうだい?そうすれば
10月から12月まで、話題にことかかないだろう。

771 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:12
太宰治賞のたゆたふって単行本化しないのかな
よく要綱見たら
単行本化するって書いてない
去年は発売したのに
もう採算とれなくてダメなのかな
厳しい

772 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:20
太宰は、入選作品集のような形態で出版されるようですね。
もちろん作品の評価が高く、他にも作品があれば単行本化の
可能性はあるんじゃないですか。

773 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:30
群像受賞作が出版されないのに、文の京の方が単行本で出たのが不思議だ。

774 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 08:51
>>770
あっちが落ちてからでもいいんじゃない。
それに〆切前後と発表時期は放っておいても盛り上がるだろうし。

775 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 15:51
太宰は最終候補に残った作品と選評が載った冊子がすでに発売済み
文芸誌の体裁と同じ
でもそれとは別に去年の「緊迫」は単行本になって発売された
ちなみに
群像は毎年単行本化してるよ
受賞第一作が群像に載る12月ぐらいに発売されることが
多いので
多分、火星人の薬草もそのうち出るよ

776 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 16:07
 

777 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 17:52
一次選考、待ちきれない…。
その衝動を転化して、うまく他の賞へ応募する作品に
向けられればいいのだが、難しいぞ。

778 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:38
織田作の応募作を読み返した。いいのだ。いいぞ、我ながら。
頼むぞ川上女史たち。なんて言ってて一次ではねられてたら、悲惨だ。
頼むぞ、一次選考委員たち!

779 :778:03/08/26 09:31
応募した人は誰でもおなじように期待してるのだろうから、
一人で舞い上がっててすまなかった。反省しきり…。

780 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 11:42
いや、気にすることはない。
創作は基本的に苦しみの連続なのだから、
たまには浮かれてみてもバチはあたらないだろうw

漏れも結果発表が近くなってきたら、郵便受けを
のぞくのと留守電をチェックするのが毎日楽しみで
しょうがなくなる。作品の出来・不出来にかかわらずにね。


781 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 11:54
>>778
投稿してしばらくして原稿を読み返すと、
ひどく落ち込むか、きみみたいに自分で惚れ込んでしまうかの、
どちらかなんだよね。だから反省することなんかないよ。
選考に残っていくといいね。

782 :778:03/08/27 16:16
>>780 >>781
一人ではしゃいでしまったのに受け入れてくれてありがとう。
君たちも応募してるなら残るといいね。
織田作はまあそんな感じなのだが、ボチャーンは読み返してみると、こりゃ
ちょいとだめだな、と自分でも思うできだ。アイディアはそれなりにおもしろいと
思うのだが、初歩的なミスが多すぎた。もう少しじっくり取り組まないとだめだね。
教訓として今後にいかすつもりだ。

783 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 17:37
このスレは、いい感じで沈んできたな。上げるとろくなことがない。

784 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 04:19
沈んでいるのはいいが、誰も訪れなくなってしまったな。

785 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 10:21
>>784
見てるんだけど、話題がないので書き込まないのだろう。
俺もそうだ。誰か何か振ってくれ!

786 :657:03/08/31 11:08
では、悲しい話題を。

舟橋ムリポ…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
頑張ったけど納得がいくものができそうにない…。
応募規定の30歳まではまだ数年猶予があるので、次回がんばります…。

787 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 11:11
地方文学賞に関する適当な話題が見つからない。織田作の一次が発表される頃に
なれば人が戻ってくるだろうと思う。織田作その他に問い合わせをしまくったり、
北日本でエイミと輝の対談を紹介したりしたが、書く方は遅々として進まず、
情けない限りだ。織田作、坊っちゃんでちょっとエナジーを使い果たした感じ。
なんとか群像か太宰に応募したいと思ってるのだが…。地方で考えられるのは山梨かな。
しかし、どうなるか分からない。今はいろいろ読んで充電する時期かなどと
都合良く考えてるわけだ。安部公房は今さらながらおもしろい。現在活躍してる作家よりも
ずっと興味深いよ。

788 :787:03/08/31 11:18
>>786
お、書いてるうちに訪れた人がいたとはね。自分なりに努力した結果応募
できなくても悲しい話題ってことはないとおもうよ。今後に期待!

789 :786:03/08/31 12:07
>>788
ありがとう。自分も次は群像か太宰に標準を合わせます。
たぶん太宰かな〜。ちょっと調べてみたら〆切が12月10日で、
2月下旬にはもう一次の発表があるんだね(去年は2月21日)。
結果が早く分かる賞はありがたいよね。

790 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 14:32
>>789
しかも太宰は選考過程を逐一HPで発表してくれる。

群像に出すつもりで書いて、
時間が足りなければ太宰というのが良いかもね。ガンバレ!

791 :787:03/08/31 14:45
やはり太宰がいいか…。一応三鷹市主催ということで、このスレのテーマにも
合致してるわけだ。しかし、50〜300枚だったっけ?とらえどころがない
というか、何でもいいから応募しなさいということなのか、難しいね。過去の
受賞作品は群像と同じように長めのものが多いのだろうか?やはり200枚は
ほしいところだろうなあ。

792 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 15:04
>>791
短篇での受賞例もあるので、もし短篇を考えていたとしても大丈夫だよ。
「太宰」は受賞作を本にしてくれるんだけど、短篇の場合は、
受賞後に書いたものと併せて本になっているので、これも良心的だ。

だた群像も短篇OKなので悩むところだが。

793 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 15:54
情報ありがとう。よく太宰はエンタメ系と書かれてるのだが、本当にそういう
傾向があるのだろうか?自分で読んでみればいいのだが、もし知ってたら教えて欲しい。
あと、気になるのは、再開後の受賞者が女性に偏ってる点くらいか。これは
作品のレベルの問題で何とも言いようがないと思う。

794 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 16:05
>>793
02年の受賞作「緊縛」を読んだけど、あの作品はエンタメという
感じではなかった。文學界・群像より柔らかいけど、文藝より
堅い、といった風なんじゃないかな。他の受賞作も読まないと
まだ分からないけどね。


795 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 16:22
>>793
このスレの、>>670-690 あたりを参考にしてみては?
結論としては純文学OKだろう。

796 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 17:49
ありがとう。実は、人任せではいけないと思い、図書館に行って
『太宰治賞2002』を借りてきた。選評と掲載されている作品
を少し読んだだけだが、純文学的な小説で、選考委員も真摯に
選んでいるという印象をもった。まあ加藤典洋氏たちだからね。
短篇でも問題ないようだ。何だか少しやる気が出てきたよ。

797 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 23:41
また書き込みが途絶えてしまいましたね。どなたか、安岡、三浦、竹西の三氏を
うならせるような作品で山梨を狙おうという人はいないのでしょうか?一応、地方新聞社
からですが単行本化されるようだし、伝統的、私小説的なものを書いてる人には
良い賞だと思いますよ。どうでしょう?僕は過去の受賞作の題名を見て、ちょっと
傾向が違うかなと思い、躊躇してしまってるのですが。

798 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 01:00
>>797
もしかしたら第4回の「光の中へ消えた大おばあちゃん」かい?
「やまなし」が30枚で良かったらな。80枚だと「太宰」もあるし、「文學界」もある。

ところで >>502 で話題になった<「みち」と「近畿」のショートストーリー>、
さっき出してきたよ。中央郵便局だと休みなし24時間開いているので助かるよ。
20枚もいかない短篇だったけど、今回は楽しんで書けた。さあ休まず次に進もうっと。

799 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 05:23
>>798
いやたしか「桑の村」とかいう題名だったかなあ。

ショートストーリー応募した人がいましたか!昨年だったかの受賞作を読むと、
なんということもない作品だった。うまくいけば入選するんじゃないですか?
もちろんどういう作品で応募したか、今年のレベルがどうか分からないけどね。

800 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 09:16
>>799
受賞作はどうやって読んだんですか?
自分も参考のために読もうと思ったんだけど、
どの図書館にもおいてない…。書店とかは
もちろん置いてないし。


801 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 11:35
>>800
ネットで読めるよ。
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/shortstory/

>>799
レス、ありがとう。
小さな賞でも拾って歩いて、投稿癖を付けようと思っている。
そうすれば大きい賞も力を抜いて出せる気がするからね。

802 :800:03/09/01 11:50
>>801
すいません、勘違いしてました。山梨の受賞作かと
思ってた。申し訳ない。

803 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 12:35
>>802
ドンマイ、ドンマイ。
山梨日々新聞のHPに、受賞作をウェブで買うことができるコーナーがあるよ。
http://www.sannichi.co.jp/BOOKS/bungaku.html

だれか人柱になって読んでみてくれ!

804 :799:03/09/01 18:57
人柱か(笑
ちょっと題名と表紙を見ただけで買う気にはならないよね。
そこで応募もためらわれるわけだ。選考委員の三氏の実績、
見識を軽視するつもりは毛頭ないけれど、自分が書く作品
を理解してくれるだろうかと考えてしまうからね。

805 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 19:54
申し訳ないがとても山梨受賞作を買って読む気にはならないので、芥川賞の
選評から戦略を練ってみた。

宮本輝氏が三浦氏のことばを引用している。『お縫子テルミー』に関して三浦氏は、
「まごころと、生活への自信を持って生きている」と評価し、輝氏も同じ意見だった
そうで、『テルミー』について、「針仕事の上手な十六才の女の子のけなげな心情がよく
伝わってくる」「苦心して生地を選び、それに最初の鋏を入れ、一針一針縫っていく
営為に人間として魅きこまれた」と述べている。また三浦氏自身が選評で「テルミーの可憐さ、
健気さ、矜持に裏打ちされた潔さに強く惹かれた」と褒めている。
同じように高齢でありながら、あの都庁に棲む石原氏がテルミーについて「はたして
こうした生き方が売春なしで有り得るのか」と述べているのと極めて対照的だ。
血縁、親子、兄弟、夫婦、これらに関するテーマ一筋の三浦氏の評価基準を考えれば
どんな題材がいいか少し見えてくる。もちろん安岡氏、竹西女史の意向もあるが…。

かつて三浦氏は吉田修一の『パーク』を激賞していたのを思い出すと、考えすぎる
必要はないのかも知れないが、氏が『ハリガネムシ』について「サディスティックな
暴力シーンは、今の私にはちと荷が重すぎた」と述べていることは頭に置いて考えても
無駄ではないだろう。

う〜ん、書いているうちによくわからなくなってしまった。
よけいなことを考えず、結局一番自分の書きたいテーマで書けという結論になるか…。
つまらない結論ですまない。(笑

806 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:30
>>805
とても参考になったよ。ありがと。

その上で、みなに忌避されてしまった「やまなし」受賞作のタイトルを見ると、
あーそうか、と思うことがいくつかあるよね。
まず、過半数が「家族」とか「共同体」にかかわるものになっている。
その他のものも表題から連想する内容は、「旅の果ての」「牧歌」的な故郷だよ。

>>804 が「自分が書く作品を理解してくれるだろうかと」と書くのももっともだね。
だが、あえて自分を文学的に偽装して、トロイの木馬で信玄公の本陣に責めていくのも、
楽しいかもよ。

807 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 21:59
トロイの木馬か…
家や郷土という題材も現代社会の一部には違いないからな。
しかし「桑の村」じゃなあ。(笑
ここは安岡氏に「第三の新人」時代を思い出してもらおう!!

808 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 01:12
地方文学賞の最大のメリットは、いつも〆切があることだね。

〆切がないと書けない俺には好都合。北日本もやまなしも太宰も出すぞ、
って内容がついてこなければ、笑いものだな。

809 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 07:25
トロイの木馬作戦、いいね。おれは山梨の葡萄の枝を身につけて攻めていき、
まるで葡萄畑が動くように見せるマクベス作戦でいくことにした。
おかげで持っていたアイディアをアレンジしてやまなし向けの作品が書けそうだ。
問題は仕事の合間に書き上げられるかどうかだ、頑張ってみるよ。

810 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 23:26
北日本の方はあげたようですが、こっちはこのまま水底でいきますか?
上にあるスレの一部の稚拙な内容を見るとあげてもしかたない気がしますが…。

811 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 00:21
sage の入れ忘れもあるけど、できるだけこのまま行くのが良いのでは?
ただ地方文学賞の良さは多くの人に知ってもらいたいのだが……

812 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 12:01
地方文学賞は時期や枚数、ジャンルなどメジャー系より
幅が広いし、プロを目指す人から修行目的(?)の人まで
幅広く受け入れられるからageて多くの人に参加して
もらったほうがいいと思う。でも、ageると必ずくだらない
レスとか荒らしが入ってくるもんなー。


813 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 13:56
>>813
新しい地方賞を見つけたとか、
今年もXX賞が近づいて来ました、
などの話題のときは上げることにしよう。

814 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 15:10
舟橋出してきた。
五十枚以下って何枚以上書けばいいんだろうって迷ったけど。
地方文学賞って結構〜以下って多いけど、どれくらいまで許されているんだろう。
五十以下なら三十枚とかでもいいのかな。
八十以下でも三十でいいのかなぁ。

815 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 17:20
>>814
おお!出された方がいらっしゃったんですね!
自分は断念した者です^^;
過去の受賞作をググッてたら40枚で受賞した
ケースもあったようですよ。作品名は忘れたけど。

通常は規定枚数の±一割までが許容範囲って言われてますね。

816 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 17:47
>815
げ。そうなんですか。
三十七枚で出してしまった。
少ないよなぁ、と思いつつだったけれど。

ですよねぇ。あぁ、本当に反省……。

817 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 18:23
>>816
作品のレベルが高ければ37枚は、問題ないでしょう。
文學界でも100枚前後という規定で、80〜120は
問題なし。それ以外でもいい小説ならOKと編集長が
書いてましたよね。

818 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 19:39
>>814
ごくろうさん。37枚、問題ないと思うよ。
「舟橋」みたいに新人を発掘しようという賞なら特にね。

XX枚前後なら、プラマイ1割程度。
以内なら、下は(常識の範囲はあるけど)いくらでも良いのでは?

みんな頑張って投稿するようになっているので、
この調子で行こう!!

819 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:01
織田作の一次選考決定は9.25だったよな
あと三週間あまりか…

820 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 20:42
1000に到達する前に織田作一次でもりあがりたいなあ

821 :815:03/09/03 22:21
>>816
自分も問題ないと思いますよ。40枚がOKで、
37枚がNGなわけだろうから。

よかったら舟橋の途中経過を順次報告してください。
一次・二次通過とかあるのかとか、最終に残ったら
いつ連絡があるのかとか。ただ、最終まで残ったら
2chでは言いづらいかもしれないけど^^;

822 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 22:38
>>817 818 821
ありがとうございます。
ドキドキしました。w
一次、二次とかがあるのか分からないですけど、駄目だったときは報告します。



823 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 22:47
ショートストーリーといい、舟橋といい、けっこうここの住人の誰かが応募してるね。
ここの情報が動機付けになってるとしたら良スレといっていいな。
織田作は502のうちどれくらい残るのだろう。
舟橋はたしか応募が少なくて穴場だったはずだよね。
北日本、群像、やまなし、太宰、文學界と続く数ヶ月。書かないことには始まらない。

824 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 02:21
>>823
ここは良スレだよ。言うだけじゃなくて、ちゃんとみんな書いて出してる。
投稿情報スレで、住人が怠慢こいていたらしゃれにもならん。
みんなファイトだ!

825 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 04:45
こいつら遊びに来てるだけで書いてないな(書けそうもないな)と思う
レスばかりのスレが乱立している。創作文芸板が衰退する中、ここは
まだ生きていると思う。
小さな賞からメジャーな賞までとにかく書いて応募しよう。

826 :821:03/09/04 16:48
>>822
亀レスで今更かもしれないけど>>821

>37枚がNGなわけだろうから。
     ↓
37枚がNGなわけないだろうから。

の誤りです。スマソ(恥

827 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 18:25
>>826
文脈から分かっていたので大丈夫だよ。

828 :816:03/09/04 18:43
>>826
分かってました。
わざわざありがとうございました。

829 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 22:24
そうとう先の話だけど、てんぷす出す気になりました。
どこかで過去の受賞作読めないかな?
テーマが独特だし、受賞作は舞台で上演もするらしいから、
今から傾向と対策を練っておきたいです。

830 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 01:04
てんぷすの受賞作は主催者に頼んで購入するしかないのでは?


831 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 10:04
今日の休日は無駄にはしませんよ。自分の自由になる数時間がどれだけ貴重か。
なかなか学生の人には実感できないかも知れませんけどね。
ま、みなさん、それぞれの目標に向かって書き続けていきましょう。

832 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 10:44
>>830
レスどうもです。
受賞作が出版されたということなさそうだけど、入賞作と
合わせて1冊の本になってたりするかもしれないですね。
さすがにまだ早すぎるので、来年あたりに問い合わせてみます。

833 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 20:01
すばるは女性二人が受賞したようだ。中央の新人賞は女性、
特に若い女性が多いね。平安時代には宮中の女房たちが文学の
中心を担ったわけだが、現代のこの現象の所以はどんなところにあるか。

最近、話題不足なのでちょっとふってみたが…。

834 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:20
つまらない話題ですまなかった…
創作に打ち込もう。

835 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 22:05
>>833
出版社が行う公募新人賞は、作品のコンクールじゃなくて、
新人作家発掘のためのオーディションなんだよね。
だから話題性がない人物が書いた作品は、
(そのことが話題性になるほどの)よっぽど傑出したものなら別だけど、
ただのうまい作品なら、最終選考にも残らないのかもしれないね。
とくに「すばる」とか「文芸」はそうみたいだね。

836 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 01:38
かえって地方文学賞の方がコマーシャリズムではなく純粋に作品のレベルで
選考してるかもしれないなあ。

837 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 03:37
>>836
そうだろうね。
それだけに出す方は、だめだったときの言い訳ができないよな。
「新潮新人賞」や「太宰治賞」などの、
いわゆる「面倒見の悪い賞」も同じような傾向があるかな。

838 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:11
ぼちゃーんに出したのを読み返したら、なんか物悲しくなってきた。

839 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:30
>>838
内容に感動してということ?
それとも?

840 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:44
>>838
ドンマイ…と言っても自分も…

841 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 19:30
ぼちゃーんの前に問題は織田作だよ。まあおれにとってはだけどね。
ぼちゃーんの方だけ応募した人は11月まで長いな。途中経過の
発表がないからちょっとしんどいと思う。次の応募へうまく気持ちを
切り替えられるといいな。

842 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 20:14
>>838
オイラは読み返すことすらできない……

843 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 20:39
読み返して徹底的に問題点を分析し、次の作品に生かせ!!


          なんて偉そうなことを言ってみたが…

844 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:17
特に締め切り間際に出して、ろくに見直していない原稿は、
恐くてあとから読み直せないよな。だから先に進むことにする。

さあ、いま書いている作品に没頭するとしようか!

845 :842:03/09/08 10:47
勇気を出して読み返してみた。
が、自分の住所を間違えている事に気付き、撃沈……

立ち直れねぇ……

846 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:42
>>845
あらら、それはショックだね。
「織田作」の方かな? 受領書とかも送られてこなかったわけだね。
電話番号があっていれば、向こうからの連絡はつくだろうけど、
一度、葉書でもいいから、ていねいな文章で、住所の訂正を願い出たらいいよ。

端で言うのも何だけど、そのくらいのミス、たいしたことじゃない(と思うよ)。

847 :845:03/09/08 16:10
>>846
いや、舟橋。
封筒に書いたやつはあってるはずなんだけど……
電話番号は合っていたけど……
舟橋って受領書とかあるのかな……
あっても届かないのかな……

ふぅ。 でもおかげで少し立ち直れた(気がする)。ありがとう……。

848 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:44
>>845
作品の評価と住所は関係ないと思うよ。訂正すれば問題ないだろう。

849 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:23
織田作…

850 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:14
ざっと文学賞を調べたけど、10月末〆切の地方文学賞は
あまりよさそうなのはないね。
とりあえずはやっぱり11月のやまなしが一番のねらい目かな。

851 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:31
群像と太宰、文學界の間にあるやまなし。選択が難しいなあ。

852 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 22:48
>>851
ほんとうだな。せめて1月か2月の〆切ならなあ。
枚数も群像、太宰、文學界と重なるし。
選考委員が魅力的なのに……

853 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 04:22
群像・太宰・文學界と年末に向けて
魅力的な文学賞が
立て続けにあるので
地方に出してる暇がありません

854 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 11:29
>>853
そうだね。俺も同じ流れだ。

10月 群像(短編)
12月 太宰(過去のストック)
12月 文学界(新作)

で応募になりそう。

とりあえず、楽しみは織田作の結果待ちだな。

855 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 11:56
みんな同じ感じだな。
>>854 は「北日本」は出さないのかな?

856 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 12:47
>>855
出すよ。一応スレ違いかな、と思って書かなかっただけです。
学生ラストイヤーなので書きまくってますw

857 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 13:34
>>856
そうか、それなら力も入るよな。
人に声援をおくるほどの余裕は俺にはないけど、そのがんばりが何か嬉しいな。
倒れない程度に力を出し切ろうぜ、ほかのみんなもな!

858 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 18:47
私はもしかしたら裏街道を行くかもしれません。
堺市の自由都市は募集しないのですかね。

859 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:39
自由都市文学賞、今年も募集されることが分かりました。
毎年、かなり高年齢の方が受賞してます。

860 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:31
北日本が近づいてきたなあ

861 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 20:24
あらら、遂にあがってしまったか。まあ、しょうがないかな。

862 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 20:44
そうですねえ。しかも北日本だし……
ガイド立ち読み情報。12月〆切で30枚の短篇。「浦安文学賞」
選考委員が渡辺淳一氏なので輝氏を意識して書いた作品でそのまま
応募は難しいかも知れないが、30枚のものをいろいろ書いた人は
その中から応募してもいいかもしれない。って自分も北日本の話に
なってました。(笑

863 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 20:56
>>862
今、ちょっと簡単にググッてみたけど、応募者数とかは
分からないね。でも、ちゃんと一次、二次〜、と発表は
あるみたい。あと、大賞受賞者が短篇を集めて出版も
してるみたい(詳細は不明)。しかし、教育委員会が
主催で選考委員が渡辺淳一ってw

864 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 00:40
渡辺淳一、初期にはいい小説書いていたのにね。いまじゃ……
純文学の短編=北日本=宮本 に対して
エンタメの短編(といっても少し純文学の香りが必要?)=浦安=渡辺 か。
面白いね。

865 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 18:24
あと、フランス書院の官能文学賞?っていうのも載ってた。
新世紀の斬新な官能文学を求めているらしい。賞金は100万円だったと思う。

866 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 10:05
織田作の一次選考会議まであと10日ほどだな
我々に分かるのはその数週間後だろうけど

867 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 10:49
織田作之助賞の選考ってメジャー系のとは違って、

一次・二次選考 → 発表 → 三次(最終?)選考 → 発表

みたいな流れのようなんだけど、誰か選考過程に詳しい人いる?


868 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 12:33
>>867 に関して、
知っている人がいるかどうか、ちょっと上げておこう。

869 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 13:17
全然知らない。さすがそこまで電話で問い合わせる勇気はないよ。
前に訊いた時の記憶では、10月に一次の発表があり、あとは
最終に残った人への連絡と最終発表という感じだったと思う。

870 :867:03/09/14 13:24
>>868
わざわざageなくてよかったのに…。

>>869
レスどうもです。メジャー系は一次の結果発表の
前にある程度結果が分かってて興ざめな部分も
あるので、楽しみが先延ばしできる方式のほうが
好きです。というか、その前に一次・二次を
通過しとかないと話にならないんですけどね(笑)

871 :867:03/09/14 13:26
あっ、ageてしまった!!
みなさんすいません。
なんとかsageてみます。

872 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 14:25
>>871
上げ下げは、あまり気にせずに行こう。
情報スレでもあるのだから、たまには上がることも必要だしね。

873 :867:03/09/14 14:53
とにかくすいませんでした。
以後はもっと慎重にカキコします(どのスレでも)。
織田作の結果発表のとき、みなさんと喜びあえるよう、
しばらくはカキコを控えて英気(?)を養っておきますw

874 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 15:48
以前書いたとおり、織田作は9月25日に一次選考が決定し、臨時増刊の会報で発表される。
そして10月初旬、応募者に通知される。あと一月足らずの我慢だよ。といっても待ち遠しいわけだが…。

875 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 01:06
なんでい、10月初旬か。まだまだだな。

876 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 09:37
10月から12月の応募シーズンを前に、早く織田作やぼちゃーんの
結果が知りたくなるのも無理はない。
そんなのは忘れて次の作品に没頭できればいいが、微妙に影響されてしまう。

877 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 19:55
なんだかボチャーン応募後、さえない夏を過ごしていたのだが、
やっと書くエナジーが戻ってきたよ。これから様々な賞の募集が
目白押しだからね。とりあえず12月までの数ヶ月間がんばるよ。


878 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 21:04
このペースの書き込み量なら、織田作、ボチャーンの発表までもちそうだな。

879 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 22:25
念のため保守しとく

880 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 00:49
下がりすぎだよ。まあ、織田作の予選結果が発表になるころには盛り上がる
だろうけどね。ああ、25日に選考会議かあ…。

881 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 20:17
そろそろカウントダウン開始!まだ早いか?
最近過疎なので一度UPしとこう。

882 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:03
同人の陰惨さを知っているものとしては
織田作なんかに拘らない方がいいと思うぞ
いくら文學界だからって
同人は本当怖いよ
殺されるよ、マジで

883 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 23:59
>>882
もうちょっと詳しく教えてくらさいな。
前車の轍を踏まんためにも。

884 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 07:54
>>883
第一回織田作における幻の受賞者の話でも聞いてみたら

885 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 09:40
>>884
ちょっとネットで調べたけど、佐奈田欣也氏が、
ライバル同人誌の横やりで受賞できなかったというやつですね。
現在の織田作の要項に「同人誌に発表した作品も可」と明記してあるのは、
そのことがあったからなのかな。

これは表に出てきた部分だけど、文学賞の世界にはいろいろあるだろうな。
同人誌に関連したことだけじゃなくて、出版社内で日常的にさ。

ところで佐奈田氏、HPではたくさんの作品をアップしているのに、
amazon で検索しても著書が出てこない。なーんでかな?

参照:
佐奈田氏のHP(http://www3.ocn.ne.jp/~kinya/index2.html)の、
織田作に関しては、
「表現のありよう」(http://www3.ocn.ne.jp/~kinya/hyoron/hyogen.html

886 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 13:27
>>885
その作品を発表した同人誌が『AMAZON』という名前なのにおどろいた。
織田作失格についてはどれほど無念だったことだろうと思った。

887 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 13:31
佐奈田欣也氏は本なんて出版したことないよ。
芥川賞候補になった作品を自費出版したくらいでしょ。
同人について知りたければ
筒井康隆「大いなる助走」でも読んでみたら。

888 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 14:19
どうも織田作は大衆文学的な内容を好む賞なんでしょうか?
だとすると私のは全然評価されないかもしれないと少し不安に
なってきました。選考委員の顔ぶれはそんな感じではないけど…。
過去の受賞作を読んだことないからなあ。

889 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 15:54
幻の織田作受賞者か…。それでも自費出版以外の著作無し。キビシーな…。

890 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 16:07
>>889
織田作だけでなくて、多くの新人文学賞で同じような人がいるんだろうな。
たとえ受賞しても、それきりの人も多いし、きびしいよ、この世界は。

891 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 16:33
やはり話題性がないと受賞してもきびしい。だからどうしても若い女性の
受賞が多くなってしまうのではないか。『ハリガネムシ』が
そこそこ売れてるのも教師が性と暴力を題材に書いた作品ということで
興味を引いたのだと思う。やはり賞を取り、出版までいくためには何かが
必要だとつくづく思う。北日本ややまなし向けの真面目な作品ではむずかしい
のかもしれないな。とにかく一作目はインパクトのあるものでないとだめだ。

892 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 16:36
ハリガネムシがそこそこ売れてるってのが予想外でいいよね。
吉村さん前評判ゼロだったし。


893 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 16:50
「やまなし」は、とりあえずは一冊の本にしてもらえるのだから、
純粋なコンクールである「北日本」などよりは、やりがいがあるのでは?
吉村氏は話題性にプラスして、実力もあるし、作家として残ると思うよ。

894 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 17:00
仮にやまなしや舟橋をとったとすると、文壇(?)的には
もう新人として扱ってくれないんじゃないかとちょっと不安。
メジャー系新人賞の応募規定はあくまで「新人であること」だからさ。

895 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 17:06
>>894
「やまなし」や「舟橋」の結果が出る前に〆切があれば、
まずは問題ないんじゃないのかな。応募したときは新人なんだし。

それと地方文学賞だとしても、受賞実績があれば、
新しく書いたものを大手の出版社の編集へ持ち込めるじゃない。
ちゃんと読んでくれるだろうし、アドバイスも貰える。
そうして作家になった人もけっこういるんじゃないか?

896 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 18:18
地方文学賞レベルの受賞なら新人という規定にはひっかからないと思うよ。
まあ、坊っちゃん、織田作なんかだとどうかな?と思うけどね。

897 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 12:57
織田作、一次選考会議前日。記念あげ。頼むぜ!!

898 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:21
織田作を出した香具師はいよいよか。
弾むようなカキコを期待しているぜ。

899 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 12:39
今日、会議といっても応募者に結果が分かるのはかなり先のことみたいです。
弾んで書き込めればいいんですけどね。

900 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 13:18
織田作のHP消えた?
改めて選考方法とかを見直そうかと思ったんだけど。

901 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 16:37
分かりません。ガイドかなんかを見て応募したのでHP見たことがありませんでした。
すでに会議は終了したのか。文学振興会による予備選考だから昼間、会議室みたいな
ところで行われたと思われる。やはり結果が気になってしまいますね。

902 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 17:38
>>900
織田作の公式(?)HPというのは、初めからなかったはずだよ。
「文學界」に当選作が掲載されるときに、いっしょに要項が載るんじゃなかったかな?
新人賞の要項をまとめて乗せているHPも、そこから書き写しているのではないか?

俺がいいかげんなことを言っていたら、誰か訂正してくれ。

903 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 17:57
私も「登竜門」かなにかでは見たけど、公式HPってのは記憶がないです。
このスレも900代に突入。織田作まではもつかもしれないけど、ボチャーン
の頃には新スレを立てないとだめでしょうね。その頃にもしみなさんの同意が
得られれば「北日本」と合併してもいいと思います。「太宰」は準メジャー
だからどうかなと思いますが。

904 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 18:17
>>903
そうだね。このスレが1000まで行ったら、住人こぞって「北日本」に移って、
「北日本」で地方文学の話を続け、「北日本」が1000になったら、
両方を統合するスレを作ろうか? スレタイはそのときに考えるとして。
ともかく1本化して、回転を早くしたほうが良いだろう。
「太宰」の話題は、できたらその新スレでも続けたいが、
単独スレができれば、それでもいいよ。

まあ、ここの住人のほとんどは「北日本」にも顔を出していると思うけど。

905 :900:03/09/25 18:40
あれれ、申し訳ない。
自分は公式HPみて応募したと思い込んでた。
いまでもどこ見て応募したか思いだせないけど、
完全に自分の勘違いだと思います。
おさわがせしました。

906 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:29
HPなんか勘違いしてても予選を突破してればOKさ!!たのしみだね。

907 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:55
文学振興会の会報、臨時増刊号はいつ出るのだろう。誰か知ってるかい?

908 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:27
北日本スレの1です。
みなさんさえよろしければ>>904さんの方法で
おねがいします。
もしかしたら北日本スレオンリーの方がいるかもしれないので、
移る前に向こうでなんらかの説明が必要かもしれないですけど。

909 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:50
>>908
おじゃまかなとも思ったのですが、
「北日本スレ」の1さんにそう言ってもらえるなら、ぜひそうしましょう。
向こうでの説明は、どうかお願いしますね。

910 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:56
>>638 で話題になった「関西文學新人賞」に出す人はいなのかな?
同じ〆切なら、みんな「北日本」なのかな?

911 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 11:23
>>910
「関西文學」は同人誌だから、当選して発表されれば、
毎月の「文學界」巻末の「同人誌評」で批評してもらえるだろう。
さらに「半期同人優秀作」として「文學界」に転載される可能性もある。
そのようにしてデビューした作家もいるのではなかったかな?

出版社系の公募新人賞とは違ったルートとしておもしろいと思うのだが……

912 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 11:50
>>910
前回は約200作の応募があったみたいだね。
枚数も手ごろだし、悪くないのでは。
でも、選考委員の顔ぶれ(作家の方ね)が
少し気になる。

913 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 17:32
>>912
有栖川さんてミステリー作家なんだね。
俺も知らなかった。ミステリーだからと言うのではないけど、
ちょっとだね、やっぱり。
あとの審査員も関西に偏っているわな。

選考委員 有栖川有栖(作家)
村上知彦(評論家)
佐伯順子(同志社大学教授)
堀江珠喜(大阪府立大学教授)
河内厚郎(本誌編集長)

914 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 20:16
ちょっと選考委員がこのスレの住人の求める傾向とは異なるようだね。
1000までに織田作の予選結果が分かるといいな。

915 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 21:57
ジャイアンツの原辰徳監督辞任。昨年のことを考えると栄枯盛衰、盛者必衰ということか。

916 :915:03/09/27 21:59
失敗。朝日スレに書くべきだった!

917 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 15:09
織田作の結果が載る機関紙(?)「書斎の旅」を検索してみたら、
会員だけじゃなく一般にも売り出してみてるようなことが
書いてたよ。関西地方に住んでて応募した人はちょっと書店を
覗いてみたら?
けど、発売日も販売店も不明だし、今も販売してるのか
分からないから、あんまり自信もって言えないけど。

918 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 16:41
>>917
そうみたいだね。関西にいるから今度見ておくね。
いまは火曜日の〆切に向けて臨戦態勢なので、すぐには行けないけど。

919 :917:03/09/28 17:02
>>918
おお、関西の方がいらっしゃるとは!
まずは締め切りの方を全力で頑張ってくださいね。

920 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 17:10
>>918
以前電話をしまくって選考について聞き出した者です。
会報に掲載される情報、期待してますよ。とりあえず〆切に向けて頑張って!

921 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 21:56
前に書いてあったけど、一次を通過するのはかなりの数のようだ。
情報が入っても全部UPするのは無理だろうなあ。

922 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 20:13
そろそろ一度上げとこう

923 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 21:42
いつ発表なの?

924 :918:03/10/01 21:45
「書斎の旅」探しました。
かなり大きな書店も含めて5店くらい回って、店員さんにも訊きましたが、
残念ながらありませんでした。引き続き探してみます。

で、織田作出した人で、「書斎の旅」の情報について知っている人がいたら、
詳しく教えてください。
季刊だから、通過者が載っているのは秋号なのかな?
発売日はいつなんだろうか?

925 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 22:22
北日本スレの1です。さきほどあちらのスレに移動(?)の
件を書き込んできました。あまりうまく説明でしなかったので、
補足できそうな方はよろしくおねがいします。

あと、このスレが終わり、北日本スレも終わってから
「狙え、地方文学賞!2」を立てる際、よろしかったら
1の説明文に参考スレ(1.5スレ?)として北日本スレの
名前を入れていただけたら嬉しいです。よろしくおねがいします。

926 :925:03/10/01 22:29
勢いで一気に書き込んじゃいますw

>>924
書店めぐりお疲れ様でした。お忙しい中
ありがとうございます。
ネットで調べたらこんなものがありました。

ttp://www2q.biglobe.ne.jp/~asohide/pvoid/column/magazine/ma200109.html

秋号なのに12月発売? それに、これまでの情報では10月中には
分かるような話だったと思います。これだと遅すぎですよね。
この数年で選考方法が変わったのでしょうか?
お役に立てずすいません。



927 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 23:13
以前、電話で訊いた者です。予選発表の「書斎の旅」は臨時増刊号だという
話だったと思います。選考会議から一週間ちかく過ぎましたから、
そろそろではないかと期待してます。なんて言っててガックリだったらどうしよう。

928 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 23:15
それから918さん、お疲れ様でした。一般書店では売ってないかもしれません。
あまり無理しなくてもいいと思いますよ。ありがとうございました。

929 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 23:38
>>926, 927
お礼なんて、近くの本屋を回っただけですから。また見ておきますね。
そうか、臨時増刊号か。編集・印刷の手間を考えたら、
出るのはもう少し先かな?

930 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 21:12
十月の上旬、または前半には応募者に通知が届くというような話だったので、
臨時増刊号はそれ以前に出さなきゃ意味がないですよね。どうなってるのかな。

931 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 17:00
「関西文學新人賞」おととい出しました。1000円分の切手同封して。
エントリー料をとるのだから、受取通知くらいあると思います。
来年応募する人がいるかわからないけど、今後の情報として、
これから先の経過を(恥を忍んで)書き込ませてもらいますね。

932 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 20:13
>>931
おお、ぜひお願いします。自分も興味のある賞ですので。
いい結果になるといいですね。

933 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 00:24
>>932
ありがとうございます。ほんと、いい結果になると良いな。
でも、半年くらい書いては寝かせてまた書いての作品だったので、
とりあえず出すことができただけでも満足です。

あ、出したのは「おととい」ではなくて「さきおととい」でした。
このスレの人たちは、みんなしっかり書いて出しているので励みになります。

934 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 12:58
とりあえず今日の郵便では通知きませんでした。>織田作
来週中には来てほしいなぁ。どうもやきもきしてしまってw

935 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:19
>>934
ほんとです。落ち着いて次の作品に取りかかれない自分が情けないですが…。
ダメでもいいから早く結果を知りたいです。織田作・ボチャーン!!

936 :sage:03/10/05 09:15
私は織田作には出さなかったけど、友だちが以前応募したことがあり、二、三日前に「書斎の旅」が
ついたと電話がかかってきましたよ。
なんか「書斎の旅」は会費を払わなきゃいけないらしい。織田作に応募した人にはいずれ会員になりませんか?
と来るはずです。
少なくとも一次の結果は出てるようです。二次はどうかわからないけど。


937 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 09:21
すみません。慣れないもんで変なところにsage入れてしまいました。
でも、情報は確かです。

938 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 09:33
>>936
「書斎の旅」
のどから手が出るほど見たいです。でも会員にならなかったですからね…。
そのうち選考結果が届くことでしょう。

939 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 10:35
>>936
このレス読んでドキドキしてきましたw もうそろそろですね。

最初の受領通知の中にも会員へのお誘いは
あったのですが、三千円を出し惜しんだせいで
悶々とした毎日を過ごすハメになっちゃいましたw

940 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:00
どんな賞でも最初の結果が分かるときは緊張するよね。
織田作、今週あたりだね。俺は出してないので気楽に言うが、
よい知らせがあるといいね。

941 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 12:54
このスレも残り60か。一次発表はここで一喜一憂したいものだが…。
などと言いつつレスの残りを一つ使ってしまった。(笑

942 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 16:56
会員誌にはもう発表したんだね

943 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 17:11
ええ、とりあえずここの住人には会員になった人がいないようです。
ちょっと応募時に申し込む気にはならなかったですよね。
一次、二次が発表になったのか?だとするとその後、最終候補を決めるんですかね。
それとももう決定済み?その辺のことがよく分かりません。

944 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 19:30
友だちに確かめてみたら二次通過まで発表されているらしいです。
一次通過、二次通過した人は、はがきで連絡がくるんじゃないかな?
ずいぶん前、私は一次止まりだったんですが、そのときは、はがきで通知がきたような。
記憶が曖昧です。今はどうなのかわかりません。
そういえば、別の友だちが三次まで行ったんです。ということは、二次の次は
三次なのかな? ああいった賞は一次、二次発表の時点で、もうすでに三次もしくは最終まで
絞り込んでいるということを聞いたことがあります。

945 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 19:41
>>944
わざわざどうもです。応募が五百余りだったから、
残ってるのは数十人くらいですかね。
さらに三次で絞られて、その中から数編が最終候補になるのかな?
やはり選考委員に読んで貰うのは狭い門だなあ。

946 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 12:40
過去応募者ですが、一次で半分(250人)、二次で100人前後、三次では30人弱くらいが選出されています。そこから、最終選考を4、5人に絞ります。ちなみに、自分は三次までいきました。

947 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 21:49
>>911 まあ、それで芥川賞穫った作家に玄月がいるが…… 新人賞より難しいと思われ

948 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 21:59
今週中に結果は届くのだろうか?会報と時期をずらすと思われるので、
来週になるかもしれないね。早く知りたいよ〜ん。

949 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:01
いや、玄月のはきっかけだったな スマソ

950 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:29
誰か通知が届いた人はいませんか?もちろん織田作です。

951 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:10
文學界は盛り上がってますけど、こっちはまだですね。
個人的には今日かと勝手に予想してたんですけどw

952 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:26
もういいよ。
文學界も落ちて期待してないから

953 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 03:41
今日、つうか昨日届いてたよ織田作。文學界とともに一次落ち。ちくしょう、下読みのアホゥめ!(ToT

954 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 03:45
ああ、7日のことね、ちなみに。念のため。

955 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 08:04
通知届いたんですか。じゃあ、うちにも今日来るかな?

956 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 10:10
>>953
今さっき郵便屋さんがきましたが、通知はありませんでした。
関西からそう遠くないのに変だな。
とりあえずもう一日待ってみます。

957 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 13:25
織田作は受領通知の時も着くのがばらついてましたよね。それにしても今週中にはくるでしょう。

958 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:31
通知って、はがきでした?封筒でした?

959 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:11
高井有一/柴田 翔/加藤典洋/小川洋子

太宰治賞の選考委員が小川氏に代わったからね。それだけ。

960 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:05
>>959
情報サンクス。35歳も若返ったのか。
これで年齢的なバランスも良くなった。

ところで太宰に絞って書いている香具師はいるのか?
おれはあくまでも群像を仕上げるつもり。
そのあとで余力があれば書こうとは思っている。

961 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:07
太宰は単行本化しなかったからちょっと萎えた

962 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:15
太宰が単行本化しなくなったのは、筑摩の方針として決まったことなの?
今年の受賞作が短篇で、
数合わせの執筆に時間がかかっているということはないのかな?

963 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:40
短篇じゃないよ
二百枚ちょっとだったはず
スポンサーの三鷹市を騙し続けたちくま書房だったが
ついに全く売れないのが
市議会で問題視されたのだ

964 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:22
>>963
へー、それは問題だな。ちょっと萎えるね。

965 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 01:20
>>958 葉書だったよ。

966 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 01:23
>>965
サンクス
うわあ、葉書か!!
家族にもろばれじゃん。恥ずかしい。
俺が夕方帰るまで家族がポストを覘かないで欲しい。

967 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:42
今日も織田作の通知が来なかった…。だれか来ましたか?

968 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:53
関西に住んでるけど、まだ来ないよ。
今日の配達でもなかったし。

969 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 21:18
「書斎の旅」(応募時の見本)を見てたら、織田作応募者は発表の号だけでも
購入可能だったんだね。それと受賞後、児童文学やエンタメ系らしい本を出してる受賞者が
多いことと、佳作入選でも、本を出してる人がいることが分かった。
それにしても早く通知来ないかな〜。

970 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 21:24
まだかな
まだかな
織田作の通知はまだかな

971 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 21:44
まだかなあと言ってる間にこのスレは終了し、住人は「北日本」スレに大移動!
なんてことになりそうな気がしてきた。

972 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:24
来るならハガキじゃなくて封書のような気がするんだが。
通過者の名前がずらっと載ってるんでしょ?
それとも最近は方式が変わって、通過したかどうかだけ
ハガキに書いてくるのかな?

973 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:45
>>972
最近はというと去年までのことをご存知ですか。
前に書かれたのはガセネタかもしれません。

974 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:46
「書斎の旅」には一次・二次通過と地域別応募状況が発表になると
書いてあった。それは会報のことなので、葉書に何が書かれてるのか
分からない。受領通知も他の人に比べてすいぶん後に届いたから、
待つのは慣れたよ。それよりやっと次の作品に取りかかれたので
そっちを頑張るつもりだ。

975 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:25
個人差ありか。
先の報告者は落選されたということですから
もしかして
当選者はもっとあとになるのでは。
つまり選考の途中で落ちた時点で葉書が送られるという寸法

976 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:02
まあ織田作は来週くらいでいいよ
そんなに焦るな

977 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:21
織田作の通知は来週でいいよ

978 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:22
群像の〆切に追われてテンション高いのに
文學界の落選でショック
織田作でさらにショックなんて嫌だ

979 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 16:17
>>978
そうだな、通知来ても無視して、あと残り20日の群像の原稿に集中して、
投稿後に開いてみたら良いのでは?
ってやっぱ無理か。気になるもんな。

980 :お願い:03/10/10 16:40
皆さんご承知のことと思いますが、>>903-909 での経過に従い、
本スレ「狙え、地方文学賞!」は、1000に成り次第、
こぞって兄弟スレの「【短篇】秋はは北日本文学【運試し】」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1055491748/l50
に引っ越すことにします。

北日本スレが終了後には、地方文学賞統合スレとして再スタートしますので、
どうかご理解の上、それまで新スレを立てないようにお願いします。

981 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 17:01
自由都市文学賞(1月15日〆切)を考えている香具師で、
関西に住んでいるなら、11月15日(土曜日)1:300〜の、
「前回分の表彰式&文学フォーラム」へ行きなはれ。

>文学フォーラム。「発想と組み立て方」をテーマに、
>作家で同文学賞選考委員の田辺聖子さん、藤本義一さん、
>眉村卓さん、難波利三さん、同文学賞入賞者の鮫島秀夫さんによる討論会

選考委員が書き方教えてくれるんだから、見逃す手はない。
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_koho/0309/h030920.html

982 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 17:26
>>981
いい情報ですね。行ってみるだけの価値はありそうだ。

983 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 17:36
残りを、織田作、ボチャーン、ウォー!とか書いて埋め尽くしたい
気がするが、そんなことはしません。だいたい両方出したと書いてるのは
私くらいだから、すぐばれちゃいますからね。
このままそれぞれの期待を込めたレスで埋めて、このスレの終わりの時を
迎えましょう。スレを立てて維持されてきた方、お疲れ様でした。

984 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 18:00
>>983
私も両方出しましたよ。正直ボチャーンはやっつけっぽくなって
しまったけどw

ちなみに、今日も通知来ていなかった…。ううう。



985 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 19:51
実は私もボチャーンがやっつけっぽいんです。
アイディアは面白いと思ったのですが、時間が足りませんでした。
だから、それだけ織田作への期待が高まるわけです。

986 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 23:50
スレが終わる前に、感謝しておかないと。
>>650>>651 で「新美南吉童話賞」を紹介してくれた人、
報告が遅れましたが、先月応募しました。
枚数が少なかったですが、楽しんで出すことができました。
ありがと!

987 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 05:49
650が私なんですが、どういたしましてってとこです。
枚数の割に賞金が高いので話題になりましたが、
新美南吉の名を冠した賞なので紹介しました。
良い結果が出るといいですね。
こっちは、織田作、ボチャーン、ウォー!!です。

今月号のガイド立ち読み情報としては「小島信夫文学賞」ってのが
ありましたよ。100〜200枚、賞金100万だったかな。
小島信夫が好きな人は調べてみて下さい。では。

988 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 10:45
>>987
「小島信夫」情報サンクス。
この賞に関して、ウェブでは過去のものしか出てきませんが、
それによると、小島の出身の岐阜市の主催で、
選考委員に小島自身(今年88歳!)、古井由吉、吉増剛造と、
そうそうたるメンバーが並んでいます。
また受賞者は「北日本」等にも入選してるようですね。

「北日本」路線で、中編を考えているなら、良いかもしれません。
レベルは高そうです。http://www.fsinet.or.jp/~atktk/kojima.htm

989 :965:03/10/11 12:15
>>972

いや、葉書でした。
受領通知と似たような感じで、
印刷された文面に、送った作品のタイトルのみ手書きで書かれてあり、
あとは

・残念ながら予選通過いたしませんでした。
・第一次予選に通過しました。
・第二次予選に通過しました。

と並べられてあるなかで
当人が該当するところに丸印が付けられている。
通過者の名前がずらっと並べられていたりはしてなかったです。

俺は大阪市の隣在住だけど、
もしかしたら作品を送った時期も関係するのではないでしょうか。
2月に送ったからな…
到着順に下読みに回しているとしたら時差もありうるのでは。



990 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 14:12
なるほど。ハガキで○がつけてあるだけなんてちょっとさびしいね。
そう考えると受領通知は他の資料を送るため、封書だったのだろう。

小島信夫賞は詩人の吉増氏が選考委員を務めてる。珍しい。

とにもかくにもこのスレの残りは僅かだ。
織田作についても北日本大移動後に情報交換しよう!


991 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 15:19
今、ポストを開いたらハガキが届いてました。

○・第二次予選に通過しました。

ウォー!ウォー!!ウォー!!!(喜びすぎてすいません)

992 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 15:22
今の時期にはがきが届く賞など無い。

993 :991:03/10/11 15:33
>>992
君はこのスレの住人じゃないね。住人には分かってもらえるはず。
一応報告第一号ということです。みなさんも通ってるといいですね。
だてに電話を掛けまくったり、立ち読み情報を書き込んでたわけではありません。
後は川上女史たちのところまで届くかどうかが問題です。ウォー!!!

994 :965:03/10/11 16:49
>>991
おお、おめでとうございます。

俺は今年だけで太宰賞、文学界、織田作と三連敗でつ。・゚・(ノД`)・゚・。


995 :991:03/10/11 17:16
>>965さん
ありがとうございます。私もいろいろ落選してますよ。
でも今回は残ったのでうれしいです。
書き続けるうちに少しずつ上にいけるようにおたがい
頑張りましょう。

996 :984:03/10/11 17:30
>>991
おめでとう!二次通過ってことはまだ先までいけるのかな?
夢が膨らみますね。

うちは……まだきてない(´Д⊂
火曜まで生殺しか…。ううう。

997 :965:03/10/11 18:27
>>991
うんうん、嬉しいだろうなあ

がんばりまつ。・゚・(ノД`)・゚・。
今度は小島信夫文学賞狙ってみる予定
何てったって、古井由吉と吉増剛造
一次落ちしかしてなくても選考委員で選んでいいですよね。・゚・(ノД`)・゚・。


998 :991:03/10/11 19:55
>>996さん
ありがとう。火曜日まで待つのは気分的にしんどいですね。
自分は出したのは遅かったし、家も遠いので最後かと
思いましたが今日届きました。この地方文学賞スレは
情報交換、お互いの激励など、良スレでしたね。北日本に移っても
継続していけるといいと思います。

999 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 20:01
とりあえず最後は2chらしく

1000とったら織田作之助賞受賞!



でも999だろうなぁw

1000 :最後にもう一度、お願い:03/10/11 20:02
最後の良いニュースが飛びこんできました。
人のことなのに、自分のことのように嬉しいです!

皆さんご承知のことと思いますが、>>903-909 での経過に従い、
本スレ「狙え、地方文学賞!」は、1000に成り次第、
こぞって兄弟スレの「【短篇】秋は北日本文学【運試し】」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1055491748/l50
に引っ越すことにします。

北日本スレが終了後には、地方文学賞統合スレとして再スタートしますので、
どうかご理解の上、それまで新スレを立てないようにお願いします。

それでは、引っ越しです!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)