5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【リニューアル】批評者の会議室5【作品議論】

1 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/24 01:43
<趣旨>
批評者が各投稿サイトに寄せられた作品をピックアップ。
価値観や主観の異なる批評者が各項目に対し、
お互いの意見を持ち合い議論する場所となります。
最終的にはスレとしての見解をまとめ、発表します。

<原則的なルール>
『作品の選出』
批評者が自然に作品をチョイスしていく事が理想ですが、
当初は何かいい案を使用しましょう。
『トリップ』
名無しでの書き込みを否定するわけではありません。
スレの性質上、トリップを使用する事をお奨めします。
『終了宣言』
スレとしての意見がまとまった所で宣言されます。
終了宣言の際には総評が発布されます。

批評スレ4 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1039860579/
批評スレ3 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1038578774/
批評スレ2 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1038009751/
批評スレ1 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1037601459/


2 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/05/24 01:46

  ぼるじょあ兄弟がムーンウォークで2ゲットォー!!
  ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧ ∧     ∧ ∧
       ( ・3メ)    ( ・3・)
      ⊂ ⊂ヽ    / つ つ
        /⌒_)〜(_⌒ヽ
;;⌒´)≡≡≡し´ヽ(     .)ノ `J≡≡≡(´⌒;;
  ;;⌒´)⌒´)         (´⌒(´⌒;;
 ズザザーーーーッ        ズザーーーーッ


3 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/24 01:46
作品名「*******」(選出サイト、作品No)
http://(作品アドレス)
技術:★★★★★
(文章的な技術力です)
構成:★★★★★
(作品のプロット能力や構成力を表します)
着想:★★★★★
(着眼点やアイデアの点からみた評価です)
個性:★★★★★
(言い知れない魅力や、独自の個性等を表します)
総合:★★★★★
(作品全体としての完成度です)
※技術・構成・アイデアの総合評価となりますが、
一部の評価が低くても完成度が高く評価される場合があります。

議論詳細:>>(議論されたレス番号)


4 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/24 01:47
これ、前回はかなり揉めた部分があったが、
ポイント設定はこの項目、星の数でいいのか?

5 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:48
議題No.1 終了宣言
作品名「絵桜」(またり文庫442選出)
http://bun.abk.nu/cgi/w_view.cgi?key=1030461574&id=442
技術:★★★
(語彙も言語能力もまとまった、商用水準)
構成:★
(生半可な知識で美術を語ってた点は、感性と調査能力の不足を感じさせた)
着想:★★
(プロの書いたやや凡庸な、ありがちな作品の印象を受ける)
個性:★
(個性・独創性が乏しく、人物の葛藤など掘り下げが甘い)
総合:★★★
(議論の土台に上げられる、またりではAクラスの作品。但し、
既存の「芸術家の苦悩」を素材として、一編の物語を仕立て上げたという感は否めない)

6 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:48
議題No.2 終了宣言
作品名「ドライヴしようぜ」(またり文庫548選出)
http://bun.abk.nu/cgi/w_view.cgi?key=1033878101&id=548
技術:★★★
(リズムがある文章。しかし新鮮味はない)
構成:★
(エンタメとしての構成術に乏しく、順を追って描かれた感が残る)
着想:★★
(DRIVEを基軸にカーディーラーの実態を交えた点は評価できるが、
単調なラブストーリーにまとめてしまっている)
個性:★
(作者のカラーがセリフや独白から出ているが、
醸し出す雰囲気の様なものは感じられない)
総合:★★
(文体はリズム感があり軽快に読む事ができる反面、
やや上滑りな印象を与えるため好みは分かれるだろう。
ストーリーは起伏や構成の工夫に欠けるため、読み物としての面白味にはやや難あり

7 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:49
議題No.3 終了宣言

作品名「LifeForTheMovies―StepSideGoinOff/PresentTimeW.C」(またり文庫81選出)
http://bun.abk.nu/cgi/w_view.cgi?key=1017960286&id=81
技術:★
(文章力や描写は無いが、独白をスムーズに読ませる事は出来た)
構成:★★
(次元の歪んだトイレを岐点に、二つの物語を描いた点は評価される)
着想:★★
(下ネタと、複数のナンセンス要素を絡めた)
個性:★★
(着想と舞台設定に対して、個性が伺える)
総合:★
(一読の作品として、楽しむ事は出来る。
作品としては表層的で、深みや読後に感じるものが無いところが難点)

8 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/24 01:49
>>1
どうもありがとう。

告知
日時、5/25(日) 21:00〜23:00(2時間でまとめよう)
作品「鋏」作者、ロムヤ(またり文庫収録)
進行具合は1のログを参照せよ。


9 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:49
議題No.4 終了宣言
作品名:「秋風」(またり文庫456選出)
http://bun.abk.nu/cgi/w_view.cgi?key=1030772844&id=456
技術:★
(淡々とした語り口を目指したことは理解できるが、実を結べていない)
構成:★
(破綻は無いが、物語の構成として弱い)
着想:★
(普遍的なモチーフを描いているが、作者なりのテーマが存在しない)
個性:★★
(ニュアンスやポエジーを意図したことは理解される)
総合:★★
(試みは評価したいが概念的な発想を超えていない。
作品を作る必然性の弱さと、小説的肉付けの部分に不満が残る)

10 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:50
議題No.5 終了宣言
作品名「振り子の季節」(またり文庫358選出)
http://bun.abk.nu/cgi/w_view.cgi?key=1028736945&id=358
技術:★
(書かんとする意図は伝わらなくもないが、拙さや力みが感じられる)
構成:★
(唐突な冒頭と強引な展開で、作品を分断させてしまったきらいがある)
着想:★★
(キイとなるひとつのイメージ「振り子」を効果的に用いて、物語に生かしている)
個性:★★★
(まだ荒く未完成ではあるが、その背後に読み取れる造詣には特異なものを感じる)
総合:★★
(推敲不足はあったものの、読み手のイメージを喚起させる作品)

11 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/24 01:56
告知
徹底批評再開
日時、5/25(日) 21:00〜23:00(2時間でまとめよう)
作品「鋏」作者、ロムヤ(またり文庫収録)
進行具合は1のログを参照せよ。


12 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/24 01:56
>>5-10
お疲れさま。

んで、問題は、ポイントをつけていくにしても、
前回評価をどれだけ継承するか、だろうな。
そのまま適用したら、星一個ばっかになる可能性もある。
何より、前回参加してない新規参入組が過去評価に
縛られすぎるのも問題だしな。

ま、本番で議論するのかね、そのへんも。
議の司は仕切り屋に任せたよ。よろしく。
んじゃおやすみ。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:57
議題No.6 終了宣言
作品名「吾は夢見るや、古代天使」(またり文庫369選出)
http://bun.abk.nu/cgi/w_view.cgi?key=1028971131&id=369
技術★
(流れるような文章も、詰め込みすぎ。
 作者主導に感じられる部分も多く、読み手の印象をぼやけさせる)
構成★
(多様なエピソードが結果的に無理を生んでしまい
 負担がラストに収束して破綻を感じさせる。)
着想★
(万人に通ずるアイデアは評価できるが、消化しきれていない。)
個性★★
(作者の豊かな想像力が作品に含みを持たせている)
総合★
(消化不良気味の印象は拭えない。テーマの内的発酵が必要)

14 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:57
議題No.7 終了宣言
作品名「素人屋」(またり文庫615選出)
http://bun.abk.nu/cgi/w_view.cgi?key=1035835220&id=615
技術:★★
(現代のフリーターとしての主人公の『気分』の描写は破綻なく、
 読み手を飽きさせない)
構成:★★
(構成は手馴れているが飛びぬけた工夫は感じられない。着想に負けた感あり )
着想:★★
(帰属しない/したくない者のささやかな抗いを、舞台装置や小道具に結び付けている。
 ただしヒューマンドラマとして読むと、底の浅さを感じさせる。)
個性:★
(文体の淡さは評価的に損をしがちだが読者を選ばないとも言い換えられる。
 しかし強い個性は感じられない)
総合:★★
(アイデンティティ獲得の安易さ、やや幼い正義感・倫理観を感じさせた点が
 主人公その他の登場人物の扱いとあいまって不満を残す。)

15 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 01:59
>>12
同意。
いったん過去分をリセットして
★も十個くらいにすれば?
前回も0.5が欲しいとか言ってたしw

16 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:00
成功は明日の前夜祭がどれだけ盛り上がるかにかかってる!


17 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:01
>>15
5こでいいでしょ。10個でもきっと悩んで、次は20個……ってことになる。w

18 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:01
★なんて付けても意味ないよ。
議論だけでいいんじゃねえ?

19 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/24 02:04
いや、当然前回取り上げられた者も見ると過程すべき。
評価基準を変えると何でも有りになってしまうし、第一彼等(作者)に失礼だろ。
賢人徴集も前回との継続性を考慮した。
新参を拒んでいるわけではない。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:06
っていうか「鋏」は弱すぎ。
面白いのいこうよ。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:09
>>19
つってもなあ、参加者少なかったし、煽られただけで★の数は減らすしで、
評価も糞もないような気がするんだが。

22 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/24 02:10
>>19
んああ。よく寝た。おはよう。

やってるうちに賢人自身が矛盾した
ポイントづけになってたじゃん。
絵桜を一番先にやってしまったというジレンマがあると思うがね。

ま、星の数を10個にして、前回批評分を補正するなら、
可能かもしれないが。

しかしまあ、>>18みたいな意見もあるし、
広く募ったほうがいいんじゃないか?
前回は素晴らしかったとは思うが、あまり神格化するのもどうかと。

23 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/24 02:11
>>20
いまさら煩い。
「鋏」は青点だし作者もコテだから盛りあがるだろ。
ちなみに次回に考えるから
あんたの推す候補作言って味噌。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:12
クラムのやってよ。
オルガンと月の宿とか何とか

25 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:17
つかmj臭いよ。
進行なんてできるのか?

26 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:17
>>24
それは「鋏」批評で新賢人が登場すれば可能である。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:19
てか、鋏をやったって、
★が一個つくかつかないかだろ。意味ないじゃん。
貧相な結果になるよ。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:20
いいんじゃん? ★なしでも。
鋏いいとか騒いでるやつの「夢」、
早く摘み取ったほうがいいんでねーの?

29 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:22
絵桜の構成と個性が★1個だけどさ、
鋏がそれと同等以上だったら、
おれは暴れるよw

30 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:23
じゃ、前夜祭は今からOKということで。

31 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:23
a?>29

32 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:25
秋風って、ギャーギャー騒いでた割にはえらく★が少ないね。w
そんなもんか。w
まったくアテにならんね。w

33 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:26
絵桜の個性が★1なのに
振り子は★3ってのが……

34 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:26
ラリホー警報発令中。。。。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:27
>>32
ジャンボ先生のお気に召さなかったから。

>>33
振り子はジャンボ先生のお気に召したから。

36 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:28
いいじゃねえか。
人間が集まってやってるものなんだもの。
一つの「意見」として見るべき。
納得行かなければ別のとこで再評価するなり
やり直すなりすればよし。
競い合う、って発想をやめろよ。
途中のやり取りにこそ意味があると考えなきゃ。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:28
てか、たった三人プラス名無しの煽りでついた点数を
絶対視する理由がわからない。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:30
>>37
それなりに説得力があるレスの応酬だったんだよ。
絶対視なんてしてないが。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:30
絶対視しなければよい >>37

40 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:30
だから★なしの方向で。
ジャンボ先生の影響力は大きいから。
煽りもすごいし、好みの偏りもしどいし。

41 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:32
自分の作品が低い評価で納得行かないんだろうなあ・・
ここでの評価はそれはそれとして、
自分の作品を「好き」って言ってくれた人を信じりゃいいのに。
その人にとっては他のどれよりもお前のほうが上なんだろうよ。
あまり競い合うことに意味があるとは思えない。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:33
>>38
>>32-33


43 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:33
ところで>1。
総評とか点数とかはやめないか?
そこの意見まとめるのに手間取ったりもめたりするより(そんな予感がするのだが)、
ひとつでも多くの作品について話し合ったほうが建設的だと思う。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:34
ってか星はあってもいいよ。
悪い方のダメ出しも当然されたいし。
一体どのぐらいの評価を(この人達は)するのかな、
って興味はあるよ。
納得行かなければ口を出せばいい。
まあ、作者は甘んじて受け入れるべきだと思うが。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:35
>>41
前回遡上に上がった作品かいた香具師は、
今の時間こんなとこにいないと思うぞw

居るのは残渣…

46 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:35
説得力はなかったな。>秋風
しかも誤読してたし。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:35
面白い>>46

誤読ってどのへん?

48 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:37
誤読ってよりは、
秋風とか振り子とかって、勝手に批評家が
イメージふくらませてただけだからなあ。
そういう読みの幅を与える作品だったと言えば、
そうなんだろうけど、なんだかなあ。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:37
>>43
最終的に評価を下さなければだれるぞ。
ただ、評価はあくまで仮の表意かで
その過程に醍醐味がある。
過去ログ見たか?

50 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:40
>>47
水面に波紋を起こさせただけで静まってしまうのがおかしいとか、
登場人物を駒として扱っているのが弱いとか。
作者の言うように村の物語として読めば、そういう意見は出ないだろう。

51 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:42
>>50
作者、それ後から言い出したんじゃん。w

52 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:42
>>50
お。ロマだ。おかえり。
あんたも参加してみれば?

53 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:44
つか、秋風の場合、
書けない香具師の作品を勝手にイメージふくらませてただけ、
みたいな構図だったけど、実際は結構書ける香具師だったわけだろ?
後で出た祭り作みたいに。
だから裏読みは勝手なものじゃなくて、ある程度
作者自身が技量を使って幅を持たせたんじゃないの?

54 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:44
>>51
批評中に名無しで反論してる奴がいたよ。

55 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:45
それは作者ダターヨ。。。>>54

56 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:47
>>50
マジレスするけど、
村の物語として読むからこそ、波紋がそのまま何もしこりを残さずに消えるのはおかしいってことでは?
登場人物を駒として扱ってる、ってのは人間が描けてない、って初歩的な欠陥じゃないの?


57 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:49
>>53
秋風の時はおそらく天然。
血の決意で修正したのだろう。
他者の批判を受け入れられる奴ではある。

58 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:50
秋風は糞つまんないけど、
あの批評は今見ても面白かった。

59 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:51
>>57
たしかに。
最初、スレで見た時はもう救いようがないと思うような文章だったが、
短い間に、ものすごく上達した。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:52
>>57
俺もそう思う。
ただ、天然の良さも出ていて、
それが何なのかはわからない。
しっぽも同じこと言ってたけどw
作品の質は血>秋風だが、
個人的な好みは逆になる。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:53
>>59
上達って、秋風の次はどれよ?

62 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:55
>>56
あの三人は村の物語としては読んでいなかったと思う。
「主点を動かす」なんて言葉を使っていたから。
主点とはおそらくセンテのことだったのではないかな。
そもそも主点などというわけのわからない言葉を使うこと自体が変。
村がいつまでも波風立っていては暮らしていけないだろう。
表面上は落ち着くはずだ。

63 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:55
で、こちらも実力急上昇中のロムヤ「鋏」なわけだが。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:56
>>63
こちらってどちら?

65 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 02:58
熊使いの視点で見るべき物語かもしれないって言ってたのは、
クラムだっけ? ん、作者か? 
なるほど、と思ったけど。

66 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 03:04
語り手についてはあまり言及されていなかったような。

67 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 03:08
まあ、三人じゃカバーできない部分もそりゃあるだろうよ。
ギャラリー側の名無しがちょいちょい意見を出してけばいいと思うよ。

68 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 03:13
書くべきだの間違い。w>>65

69 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 03:15
果たして名無しの意見に耳を傾けるかどうか。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 03:16
>>62
マジレスすると、一陣の風が残したものが作中に見えなかった。
表面上ではなく、水面下を描ききれていなかった。
読みようによっては、という範疇で終わってしまっていた。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 03:18
>>69
傾けてたな以前のは。どうでもいいような見当違いにも丁寧に。。。。時間の浪費

72 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 03:21
>>71
そうか?
丁寧に対応してたのはへろくらいじゃなかったかな。

73 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 07:29
ロマは可愛い脳

74 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 08:28
このスレでやってる事って、またりのみなん?
ごはんとか、アエマ、ありの小説は取り上げんの?
面白い試みだから、別の所の奴も取り上げてホスイなぁ。
点数がない所は、レス数が多い奴とかを候補にあげるとかで。

75 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 08:59
ロマが居たのか? どうもちがうっぽいが。
>>62とかがそうなのか?
ま、居るなら歓迎だから。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 09:26
ここは文芸部ですね。
小説クラブどこかにないかなー。

77 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 09:50
>>74

おまいよー、取り上げられる作品なんてそんなにないぞ。
議論の内容を見てみろ。それにたえられる作品なんてそうそうない。
なんなら作品あげてみれや。

↓批評スレ

http://book.2ch.net/bun/kako/1037/10376/1037601459.html

78 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 10:40
>>74
アリはとりあえず大丈夫だろ、2ちゃんだし。
点数は別に大丈夫。昨夜話題になってた秋風は
60点の簡素4つとかだった。古代天使もそんなもん。
点数は青だろうが赤だろうが、なかろうが、関係無し。

79 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 17:50
へろが発起人? ただのネタコテ野郎じゃなかったの?

80 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:04
   ☆ チン    ☆ チン     ☆ チン
          〃  ☆ チン 〃          
☆ チン  〃  Λ_Λ    ☆ チン
  ヽ ___\(\・∀・) <前夜祭まぁだぁ〜?
     \_/⊂ ⊂_ )       
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|  ☆ チン     
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
  |   みかん   |/  

81 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:06
前夜祭ってなにするの?
つか、おまいら鋏読んだか?

82 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:08
まずは読むべし。
http://bun.abk.nu/cgi/old/w_view.cgi?key=1040134377&id=747

83 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:10
前夜祭。。。
それは名無しの祭り。
批評開始を待たずに批評しきってしまおうというタノスィ祭り。
賢人批評の密度には到底およばず、
後夜祭で賢人の批評を貶すという後夜祭へと続く。

84 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:11
>>83 ニホンゴオカスィ

85 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:13
日時、5/25(日) 21:00〜23:00(2時間でまとめよう)
作品「鋏」作者、ロムヤ(またり文庫収録)
進行具合は1のログを参照せよ。
作品は82参照。
けっこう長いから読んどけや。


86 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:24
>>81
>>1にある批評スレ1の最後のほうみたいなのを
やりゃいいんでしょ。

87 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:27
>>86
そう。テンプレは以下。

作品名「*******」(選出サイト、作品No)
http://(作品アドレス)
技術:★★★★★
(文章的な技術力です)
構成:★★★★★
(作品のプロット能力や構成力を表します)
着想:★★★★★
(着眼点やアイデアの点からみた評価です)
個性:★★★★★
(言い知れない魅力や、独自の個性等を表します)
総合:★★★★★
(作品全体としての完成度です)
※技術・構成・アイデアの総合評価となりますが、
一部の評価が低くても完成度が高く評価される場合があります。

議論詳細:>>(議論されたレス番号)


88 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:29
前夜祭の話だろ?

89 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:32
>>88
いや、初めての者もいるみたいだしね。
一応前回までの審査基準として。

90 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:35
>>87
これ、そのままでやんのか?
明らかに前回分よりも作品の質は下がってくる
(貯金は前回食いつぶしたって意味で)のに、
同じ基準でやってたら駄目だろ。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:41
>>90
いや、同じ基準でやる方が意味があるだろ。
質がさがってる? そうか?

92 :名無し物書き@推敲中?:03/05/24 21:49
>>91
仕切り屋のmjか。
つか、絵桜、ドライヴの構成が★1、個性が★1だぞ?
トイレの総合が★1だぞ? 秋風の着想が★1だぞ?
振り子の技術が★1だぞ? 素人屋の個性が★1だぞ?

それよりも下回ったら★がゼロになるってことだぞ?
つか、鋏はいいところもいっぱいあるが、
上の相対評価で行くと、★は総合に1個つくだけであとはゼロでも
おかしくない。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 00:23
mjが仕切り屋なわけないじゃん。
なんで奴をフォローしたがる奴がいるのかね?
はっきりいってキモイよ。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 00:27
では仕切り屋はだれ?
アリのコテ作にでてくるような
心得た名無しか?

95 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 00:42
>>92
俺は逆に絵桜の総合3に納得行かないけどなあ・・
個人的な感覚で言わせて貰えば、
トイレが一番面白かったんだよなあ。
あれには「やられた!」とか「おもしろい!」とか素直に言えたけど、
絵桜とかドライブには、申し訳ないが、それほど何も感じなかったんだよ。

絵桜、ドライブの構成は悪いだろ。個性も。
最後の三つは未見なのでなんともいえない。
そのうち時間見つけて読むわ。

96 :ディアボリカ ◆uGSfMN4E4w :03/05/25 00:52
>>92>>95
当時の参加者三名+煽りじゃそんなもんかと。
今回はおまいもステハンでいいから参加しる〜。

97 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 01:04
>>95 俺は「そうきたか」とは思ったが、やられたまでとは思わなかった。
>>96 参加者少ないと、ある程度偏るのは仕方ない。


98 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 01:07
参加しても声の大きい人に掻き消されてしまいまふ

99 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 01:16
じゃあ今回は声の大きい人に徹底抗戦ということでw
と思ったら本人、傍観者に回ったりしてな。
鋏は随分真剣に読んだから、楽しみだ。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 02:38
100

101 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 05:44
>>95
駄作なので見なくていいよ。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 15:49
三賢がオフ仲間なら、ロムヤもメル友らしいよ。
つまんね。やめだ、やめ。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 16:46
これって、たんなる公開処刑なんじゃないの?
一部の批評家気取りが虚栄心を満たすのと、
実力のない名無しが処刑される人間を見て鬱憤をはらす。

作者のためになるってのは、詭弁だろ?
実際そう表明した作者はいたのかよ。
今回のロムヤは明らかに嫌がってるしよ。

104 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:04
だったらロムヤがはっきりと断ればいいだけ。トリップつけて。

105 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:04
公開処刑ってそんなおおげさなもんかよ。
別に人格否定されるわけでもあるまいし。

106 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:04
「世知弁そうの難」て言葉があるね
世の中の知識がありすぎて、逆につまずいてしまう人のことを言います


107 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:08
世の中の知識がなさすぎて、逆にうずくまってしまう人のいる板はここつか?

108 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:09
うずくまるというより電波うずくのほうが正確では?

109 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:09
本人の意思にかかわりなくやるんなら、
クソ素人じゃなくて、オンラインで晒しているプロ作家とかを
批評してもいいんじゃない?

110 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:11
じゃあ具体的な提案しなよ>>109

111 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:12
匿名でやったら、プロの作品でもコテンパンになるだろうね

112 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:17
とにかく、批評家が匿名覆面なのは問題だよ。
全然公平じゃない。
んで、なおかつ嫌がってる作者の作品を取り扱う、と。
これが公開処刑じゃなくてなんなのだろう。
産経新聞のコラムと同じじゃん。それよりもタチ悪いかも。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:19
>112  ロムヤ?

114 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:19
あのさー、タダで自分の作品を批評してもらえるんだぜ。
何時間もかけてさ。

イヤなわけねえだろが。。。



115 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:21
じつはロムヤの作品が取り上げられるのを阻止したいだけの嫉妬。

116 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:22
「素人屋」の忍者鳥取くん、だっけ。

「こんな批評をタダでやってもらってとてもありがたいです」って
コメントしてた。作者にとっては貶されても参考になるに決まってんだろ。

117 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:23
小学生なんて、批評してもらいたくて、もらいたくて、
旧作をいろいろ貼りまくって、だけどほとんど簡素も付かず……
カコワルイ

118 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:25

一番得するのし作者。光栄極まりないだろう。
またりで青点とるより光栄だろう。
なんで公開死刑なんだ?

119 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:26
キリストの磔刑に似てるんだよ! 栄光ある磔なんだよ!

120 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:30
それたら復活できるしな>>119

121 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:32
ロムヤを銀50枚で売った。

122 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:47
そりゃ、実力作を書ける作者あるいは
コテとしての体裁があるから、
ありがとうございました感謝しています、
とは言うだろうよ。

だけど、内心は嫌がってるに違いないし、
現にこの批評が身になった作者なんて
いないじゃないか。
少なくとも嫌だと言ってる人間の作品は
扱うべきじゃないだろ。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:49
>122
だからおまいはなぜロムヤの心理を読めるのかと

124 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:54
作者の役に立つのはまちがいないと思うよ。
光栄なことだし、オレらからすればうらやましいくらい。

でも、批評者も名乗るべきだとは思う。
もともと名無しだから名乗れないって言うのなら、
これまで投稿した作品の情報を開示すべきだし、
投稿したこともないなんて言う板との関係が希薄な香具師は
批評にも参加するべきじゃないと思う。

今夜の決行時の批評者は、ステハンを名乗るだけじゃなくて、
自分の正体を開示することを願う。ステハンは名無しじゃわかりにくい、
統一感を持たせられないってことにすぎないだろうから。

125 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:54
>>123
本人が言ってるじゃねーか。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:56
>>125
いやよいやよも好きのうち。

127 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 17:59
>>124
そりゃまったく逆だろう?

匿名だからこそ、率直かつ歯に衣着せぬ議論ができるんだろうよ。
つうか、名無しだろうが、コテだろうが、納得のいく批評だったら
文句ないだろが。

ごちゃごちゃ女の腐ったようなこと言ってんじゃねえよ!!

クソが!!



128 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:02
>>127
匿名じゃなきゃできないなら、辞めたほうがいいな。
チキン野郎め。

129 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:02
つうか、名無しだろうが、コテだろうが、納得のいく批評だったら
文句ないだろが。

130 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:03
>>127
俺の時は納得いく批評じゃなかったし、
正体がわからないままぶつける相手さえ
いなかったけど?

131 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:04
>>127
124じゃなくて横レスで悪いんだが、だったら最後まで完全ステハンで通せと言いたい。
へろとクラムがゲロった時点で終わったんだよ、このスレは。
なんで異様にジャンボの正体を知りたがる香具師がいるかわかるか?
終わらせたいんだよ、このスレを。もう三賢人とやらには何の威光もないってことをさ。


132 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:04
>>128

批評の内容だろ、問題は。

な い よ う。

わかったら黙ってみててね、坊や。


133 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:09
納得いく批評なんてできるわけないじゃん。
誰が納得いくんだよ。作者か?
納得なんていくわけないだろ。


134 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:10
そりゃおまいのがいちばんていってくれなきゃ納得できねだろ。

135 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:11
>>133
じゃあ、見るなよ、絶対、絶対、絶対見るなよ。テレビでも見てな。

136 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:11
>>135
見る見ないじゃなくて、
議論されたことある作者として
やめてほしいって言ってるの。


137 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:12
>>133
見るな。見るな。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:13
>>136

誰よ? 男らしく名のられい!!

139 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:13
そもそも、「そろそろコテネタじゃなくって真面目な作品批評をしたいよー」
という素朴な意見者の言葉によって、今回の批評スレ復活は成り立ったわけだろう。
なんだか今回は特にぎらぎらしていて、祭りの延長のように見える。
祭りが諸事情で出来ないから、批評者の会議室とやらを使って一部が権威回復を
したいだけのような気もしてくるよ。それほどまでに、今回の批評は
作為的で、不自然だ。

もう一つ言わせて貰えば、そろそろ皆またり文庫の旧投稿場から
本格的に自立すべきではないかと思う。
またりは2ちゃんねるとは縁を切った。少なくとも、建前は切っている。
それを尊重しようというヤサシミがどうして皆にはないんだ?
ロムヤの作品をやるのはいい。だが、何故そういう事情のあるまたりの
作品にする? アリの「肺」では駄目なのか?
それは結局、またりの旧投稿場に皆がしがみついているだけではないかとも
思えてしまう。確かにまたりの旧投稿場はいい作品が多い。けれど、
今のまたりに何の魅力も感じていないと豪語している人々が何かあったときだけ
またりまたりとボケ老人のように都合よく持ち上げるのは醜態ではないか?
何か間違っている事を言ってるなら、教えてくれ。

140 :124:03/05/25 18:13
なんか、子どもが一人混じってますねw
実際にロムヤが匿名ステハンの奴に
批評されるのが嫌だ、っていうのなら、
やらないほうがいいと思うよ。
批評者は名乗るつもりはあるのか。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:13
じゃあどうどうと作者名を名乗って
批評者を再批評すればいいだけの話だろが。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:17
>>138
仮にラリーだとしてだよ、
実績ある二次通過作品に対して
「応募先が良かった」なんて言われてどう感じると思う?

仮にLife〜作者だとして、
ユーモアのセンスを持ち合わせない奴らに
総合で★1つと評価されてどう感じると思う?

仮にロマだとして、
作者自身が村の物語熊使いの視点だといってるのに
やれ波がどうのの、裏読みがどうのこうのって、どう感じると思う?

仮に振り子作者だとして、
勝手に裏読みしただけなのに
作品として評価されるのはどう感じると思う?

143 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:17
ことの本質は、ゴーストタウン化した板の板起こし事業なのです。
そこをなんとか汲み取れ。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:17
>>130
作品名くらい言えよ。 なあ、ラリー。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:18
>>139
なんか、ピントぼけてんな。批評に値する作品を
どこから選んだっていいだろう。またりだ、アリだって
言ってるおまいの方がセクト主義だ。
しかもまたり運営人は2ちゃんと縁を切ったの、切らないの
なんて一言も発言してないし、明文化もしていない。


146 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:18
「鋏」読み終えた。ラストがわけわからん。ストーリーが破綻しているよ。
テーマが理解不能なんじゃないかな。「肺」の方がずっといいじゃないか。
「肺」ではなく「鋏」を選んだmjのセンスには疑問を感じる。
mjはストリーティングがしっかりした完成度の高い作品については、
いつもこじんまり纏まっているという理由で低い評価をするが、
それって、少しずれていると思いませんか?

147 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:18
そんなつまんねことこちゃこちゃやってねで、名乗れよボケ>142

148 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:18
またラリーが暴れはじめたんですか?
この前みたいに、別スレたてればいいじゃないっすか

149 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:18
>>143
それがよけいだって言ってるんだよ。
何が板起こしだよ。ろくでもない。

150 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:19
てーか、批評家は別に名乗らなくていい、
名乗るべきじゃないって言ってるのは、
どんな人種なの? ジャンボか?

151 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:19
板起こしにしては、初回のネタがしょぼい

152 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:20
>>130
名乗った方がいいよ。問題がすっきりする。怒らないからさw

153 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:20
名乗れって言う奴は臆病なカス作者
こんな奴ら無視してどんどん批評しよ。
ほめ言葉だけもらおうなんて、甘い甘い(w

154 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:21
>151
それをいうなって。
ひさしぶりにみんなそわそわしてんだから。

155 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:21
応募先が良かったはひどいだろ、さすがに。
批評とは関係ない。

156 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:22
>>155
辛辣な批評だと思うけどなあ

157 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:22
130に名乗った方がいいと言ったの。



130 :名無し物書き@推敲中? :03/05/25 18:03
>>127
俺の時は納得いく批評じゃなかったし、
正体がわからないままぶつける相手さえ
いなかったけど?


158 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:22
>>153
逆に、批評家はなんで名乗らないの?
名乗ったらホントのことが言えないからか?
そっちのほうが臆病なんじゃないのか?
現に、へろは名乗ったままやろうとしてたわけだろう。
ジャンボやシャルケ、エリ草にもそれを求めるよ。

159 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:22
>>145
セクト主義はいけませんかね?おりはセクト主義ですが。
じゃあ、またり文庫の運営人が当時400超えていたアクセス数を半分に減らしたい
とコメントしていた理由はなんでしょうかね。
どうしてホラー祭りを「やらない方向で」考えたんでしょうかね。
他にもまだまだあるよ。あ、言っとくけどおりは運ちゃんじゃないから。

160 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:23
130が名乗る名乗らないじゃなくて、
そう感じた作者がいたってことが大切なんだろ。

161 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:24
130は、作者なんだろ。やはりみんなのために名乗ってほしい。
その方が説得力あるぞ。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:25
名乗れ! 名乗れ! 名乗れ! 名乗れ! 
 名乗れ! 名乗れ! 名乗れ! 
民衆の声 

163 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:25
>>159
ごちゃごちゃ言わずに、運営人に聞いてこいや!!
その話はおしまい。

164 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:25
みなさん、130をたきつけるのはやめましょう。
同じたたき台に載ったものとして、かわいそうに思います。

165 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:25
だから万引きジャンボって名乗ってるじゃん>>158
で、それ以外の正体とか言ってるやつ、へんだよ。
だっておれ名無しだもん。

万引きジャンボむいて他のコテハンが出てくるんだったら
そのコテハンもむかなきゃいけなくなるよ?
玉葱じゃないんだからさ。w

166 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:25
作者かどうかは別にして、
>>142は批評家たちも考えることだと思うよ。
別に辞めろとか名乗れとか言うつもりはないけど。


167 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:26
万引きジャンボの中の人も大変だな。
お約束なので言っておくよ。>>165

168 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:27
>>165
>>124

169 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:29
ようするに130は作者ではなく、釣りやっただけだとw

170 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:29
さ   あ     

     もり    あ   が      って き    まひ     た

171 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:29
>>168

>でも、批評者も名乗るべきだとは思う。
>もともと名無しだから名乗れないって言うのなら、
>これまで投稿した作品の情報を開示すべきだし、
>投稿したこともないなんて言う板との関係が希薄な香具師は
>批評にも参加するべきじゃないと思う。

するべき、というその理由が書かれてないよ。
ゴシップ趣味にしか思えないけど。

172 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:29
>>165
名無しには名無しなりの履歴があるだろうが。
オマエはこれまでどんな作品を書いてきたんだよ?
何で言わないんだ?ヘボ作品しか書いてないのに
「応募先が良かっただけ、ウマく選んだね」なんて
偉そうなことが言えるんだよ。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:30
>>171
じゃあ、批評された作者ですけど、
あんたは誰ですか? 
そう聞いたら、あんたはこれまでに投稿した作品を
晒す覚悟があるんだな?

174 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:31
つかさ、万引きジャンボがどんなの書くかってのは
前の批評スレ読めばわかんだろ。
あれだけレス書いてるんだから、
万引きジャンボの発言が、役に立つか立たないかは
読んだ自分が判断すればいいじゃん

175 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:31
くんくん

ラリーの臭いがする。くんくん

176 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:32
>>171
じゃあ、何で教えないの?
投稿作を教えてもらいたいと思ってる香具師が大勢いる中で、
敢えて隠すのはなぜなんだ?

177 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:32
批評する前から批評者叩いてどうする。
実際それやってその批評がうちらにとって納得出来なかったり
面白くなかったらば、そこで初めて叩けばいいじゃん。
おまいら変に気にしすぎ。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:32
まあ、万引きやったデブ野郎なわけで。


プッ

179 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:33
>>172
自分だっておれのこと「オマエ」呼ばわりしてんじゃん、十分えらそうよ。あはは。
別に2ちゃんだし、おれは気にしないけど。
だから君も他人が偉そうにしても中身が空っぽに思えたら、気にしないほうがいいよ。

>>173
批評された作者だと名乗ることが、どうして
おれが投稿した作品名を晒すべき、ってことの理由になるの?

180 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:35
こりもシナリオのうち。
すでにロムヤは控え室に入って、呼吸を整えているようです。
ドアは堅く閉じられたままです。

181 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:35
>>173が本当に批評された者なら、自ら名乗る。
で、
ジャンボも作品晒す。

これでどーよ?

182 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:36
>>179
もういいよ・・・・・
痛々しいよ・・・・・・・なあ、ク(ry




(クラムじゃないよ、念のため)

183 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:36
>>177
すでにその実績があるわけだろ。>>142

184 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:36
おいポマイら。本日の主役はロムヤなんだぞ。忘れるなよ。爆

185 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:37
>>176
教えて、教えて、っていわれたら、何でも教えなきゃいけないわけ?
隠してるっていうのは、教えることが当然って前提に立ってるでしょ。
おれの前提は、自分と作品は分けて読んでもらいたいから言わないほうがいい、って考え。
前提ですれちがってるから。

186 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:38
>>176
これが気になってしょうがない。
隠す理由がわからない。

作品は明かさない方が批評家として適切だというなら、
そう言えばいい。

187 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:38
なんか…祭開催中の情緒の安定しない厨房の溜まり場みたいに
なってきたな、ここ。
準備スレとか見守るスレとかに移動した方がよくないか?
実際に批評を始める人たちに迷惑だよ、このレスの消費って。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:39

まあ、万引きやったデブ野郎なわけで。

たいしたもの書いてるわけもなく。。。



189 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:40
つーかおまいら移動しろよ!
うるせいから。ほんとに。

190 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:40
>>181
本当に批評された人でも、騙りでも、おれが作品晒す理由になんないじゃん。
ただ、知りたいだけなんでしょ?w
答えはだからNOですよ、どこまでいっても。たぶん。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:40
>>185
あんたの批評をよく理解し、呑みこむ上で
あんたの作品を知っておきたいと考えるのはどうなのよ。
別じゃないだろ。
柄谷行人と同じことを仮にオレが言ったとして、
その意味合いは同じじゃないだろ。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:41
作品を晒せとゆうひとは、単純に怯えているだけです
未知の存在に対し、人は過剰に反応するもの
童貞と一緒です

とゆうか名無しのおまいが未知の存在だ

193 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:41
ここのスレ消費すんのもあれなんだけどさ、
あとになって「あの時モメたじゃん」とか言ったとき、
関連スレだと後から読むときめんどうでしょ。

194 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:42
おれ、文章へんだな。w

195 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:42
つか書けない野郎なんだろ。
書ける香具師のめぼしい作品はほとんど
議論されてるわけだからな。
あとはクラム作品だけ。
それ以外の作品なら、自然とジャンボは
書く方の実力がないってことになるじゃん。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:45
クラムは吉本とか浅田名乗ってたな。

197 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:46
>>195
結局そこだろうね。
隠れた実力者なんて、もういないもん。
虹でも小でもaでもないのなら。

198 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:47
興味本位かどうかはともかく、
名乗れって言ってるほうが筋が通ってる気がするけど。

199 ::03/05/25 18:48
ぶっちゃけジャンボが誰かってことは
大体目星ついてるけど、目星つくつかないにかかわらず、
それはゴシップなわけ。わかっても意味ないわけ。
読める香具師≠書ける香具師ってのは解るだろうに。
食い下がってる人は、子供のダダにしか見えないんだよね。

200 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:49
>>191
基本は、そこに書かれた文章とそこから推測される可能性だけを材料に文章は読むべきだと思うのね。
こっちが批評する場合もそうだし、その批評を他の人が読む場合も。
だから、そういう傍証はなければないで構わないし、他人に渡す気もあんまないの。

個人的に話したいとかならあとでメアド晒そうか?

201 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:49
これも板起こしのシナリオ通り。
なんだかんだで活気づいてきました!

202 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:51
>>142
>嫌味じゃないです。
>エンタメっていう規定にも関わらず、二次いったのは、
>選考の方が他の部分を評価してくれたって事だと思うし。
>フォローじゃ無いよw
おまえはドライヴをエンターテインメント小説として評価してるのかと言いたい。
。。。ラリー本人?

203 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:53
>>200
いや、オレはあんたの批評家としての心構えが知りたかっただけ。
スタンスがよくわかったし、納得したからもういいよ。
ただ、上の言葉を引用するのもアレだけど、
「応募先が良かった」ってのは批評というより
ただの皮肉だと思う。言われたほうのことも少し考えてもらいたい。
作者側からはあんたの作品で反撃するって方法がとれないから
「あんな作品書いてるあんたに言われる筋合いはないよw」
なんて反撃もできないんだから。

204 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:54
で、本でたのか?

205 ::03/05/25 18:55
いようラリー。

206 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 18:57
そろそろ2時間まえだぞ。
おれは「鋏」もう一回読んでくるわ。
参加はへろ、ジャンボ、シャルヶ04、えり草
こんなもんか?
多すぎても埒があかないし。

207 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:57
50 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:03/05/25 18:55
ジャンボが騒いでるが。よーするに、こういう意識だよ。

へろやクラムなら、まあ、書ける香具師だから、
多少エラソなこと言っても許すか。
だが、ジャンボは自分の書いたものも晒さずに、
どれほどのモンよ、という感じ。


208 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 18:57
読んだが、エンターテインメント小説のエンターテインメント差し引いても
二次までの勝負が出来たという意味だろ。
小説としての出来を誉められてるんじゃねえか。

209 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:58
>>203
ひとまずありがd。

作者が何か言われたことに反論したいなら、ぜひそうすべきだと思うよ。
おまえらの読みはこう間違ってるよ、とかさ。
こっちだって目から鱗ってこともあるだろーし。
ただ、おれに反論するのにおれの作品がなきゃ、ってのは
反論じゃなくて「仕返し」だよね?
それ無意味じゃん。と

210 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:01
批評に関する反論はそうだけど、
個人攻撃や皮肉にたいしては
仕返しで応じるしかないだろ。


211 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:03
50 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:03/05/25 18:55
ジャンボが騒いでるが。よーするに、こういう意識だよ。

へろやクラムなら、まあ、書ける香具師だから、
多少エラソなこと言っても許すか。
だが、ジャンボは自分の書いたものも晒さずに、
どれほどのモンよ、という感じ。

53 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:03/05/25 18:57
>>50
だよな。
結構キツいこと言ってるのを真に受けていいのかどうか
俺らも戸惑うし、作者側は特にそうだろうなあ。
こればっかりは、受けとり手の取捨選択だけの問題じゃない。

56 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:03/05/25 18:59
へろやクラムには言われてもいいが、


ジャンボ、お前には言われたくねえよ、って意識になっちまうな。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:04
>210
仕返しってどうやんのよ。偉そうに言ったお前の作品もつまらねー、ってか?
それを不毛っつうんだよ

213 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:04
うるせえよ

214 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:05

>>209

だから、203が言ってんのは、「批評になってねえじゃねえか」って

言ってんの。話すりかえんじゃねえよ!!


215 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 19:06
>>210
おれ個人攻撃した? もしそんなことあったならゴメソ

作者名がわかってても、それは外して
できるだけその作品(と場合によってはその作品が書かれる意図)について
やってたつもりだったんだけど。

人格というかその書き手自身をどうこう言ってるつもりはまるでないし。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:06
ラリーが出てくると本当に無意味に荒れる。
頼むから本スレでは他人に噛み付かないでくれよ。

217 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:06
おめえに言われたくねえよ

218 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:06
>>212
遡上にさえ上ってない香具師がそんなことを言ってもしょうがないw
批評スレの中で実際に言われた香具師じゃないとわからんだろ。
ラリーでも信者でもないが、「応募先が良かった」はヒドすぎる。
まだ「俺は二次通過は無理だと思う」のがよっぽどまし。

219 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 19:07
>>214
どう批評になってないのかを批評しよう!

220 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:07
>>215
ロマの時はしてなかったっけ?
日本語書けない子じゃん、とかって。

221 ::03/05/25 19:08
ジャンボも相手するなよ。
うれしそーに厨房の釣り糸に次から次へと食いつきやがって。
卑しさ大爆発だぞ。批評前に飯にしろ。しょうがねえ香具師だなあ。

222 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:09
>>221
うるせえな、荒らしが

223 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:09
>>220
それはジャンボが名無しで潜ってる時の前夜祭じゃなかった?
本番じゃないなら話は別だろ。本番の、あの場であの空気で
言われるのとは重みが違う。

224 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:09
さあ、これでジャンボの批評はマユツバものに。。。

ようするに掛けない、批評できない香具師なんだよ。

225 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 19:10
壁|ω・)ノシ

226 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:10
>>223
秋風本番で暴露してたね。
つか、普段そういうことしてる名無しで、
正体もわかんないから
信頼がないんだよ、ジャンボは。

227 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:10
ロクに書けない香具師に批評されてもなあ。。。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:11
本当にそうだね。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:11
もともと嫌がってるロムヤだけどさ、
さすがにこの空気でやられるのは堪らないだろうなあ。

俺の作品もやって欲しいけど、この空気じゃ嫌だ。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:12
>225

写真とったぞ。フフフ。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:13
最低野郎だな。書けもしない、作品晒せない、
批評にもなってない作者批判。
こいつ、どーしょーもねーよ。

232 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:14
>>231
お前も最低。
でも、その馬鹿さ加減が面白いので許す。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:14
ひつこいよラリ。

234 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 19:14
ぜ、前夜祭? 記憶にない。
(やば、おれmj化?w)
スレ、チェックしてくる。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:14
だから、万引きやったデブなんでね。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:16
童貞の臭いがプンプン

237 ::03/05/25 19:16
で、ジャンボは更に名無しで自己叩きをして
場を盛り上げているわけなのだが。

238 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 19:17
>>230
大事にシテネ。

239 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:18
性犯罪者だけにはなるなよな、諸君

240 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:18
353 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:02/11/23 23:24
866 :名無し物書き@推敲中? :02/11/23 02:35
ばっかじゃーん。
>成年を迎えたばかりの男たちは自分よりも年下だと見ていたし、
>それよりも上の世代の男たちは自分よりも年上だと見ていた。
これがへんなのはリズムが悪すぎだからだよ。
「だと見ていた」ってそんなぎくしゃくした述語、2度も重ねてんの、
しかも「成年を迎えたばかりの男たちは」とか「それより上の世代は」とか
慣れねー対比使ってさ、対比になってねーし
どー見ても、日本語苦手なコじゃん。
 若者は彼を年下だと言い合い、年寄りたちは年上だと思った。
それで「何だよそれ、いったいどんな外見だよ?」で済むんだよ。
要は、気張ってモーニングで面接にやってきたリクルータ?
その程度。

385 名前:万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 投稿日:02/11/23 23:50
あ、技術の話してんのか?>>378

たぶん、それはこないだまでおれが感じてたのと似てるんじゃねーかなぁ。
白状するけど
>>353に引用されてるのは、おれ。
引用したのはおれじゃないけど。

だから、技術に関して志は認めるけど、
標準以上をつけられる可能性はないとは思ってるよ。

>>381:浅田
そう。
そこは謎を謎として書きたいだけなんだよ。
それに「意味不明」ってつっかかるのは、無意味。
工夫はしてる。でも、普通、ひっかかっちゃう。
それが>>353で、ちょっと乱暴に書いたこと。

241 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:19
へろに指摘されたら許せる。だが、書けないジャンボには

言われたかないわな。

242 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:21
>>240
>白状するけどw

243 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:21
ジャンボが晒す前に漏れが晒しそう。。。悔しい

244 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:21
言えよ、ジャンボ。

批評にもなってない暴言吐いて、すいませんでした。土下座。

245 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:22
>>240
ロマは日本語苦手なコだろ?

ジャンボの言うことは当たってるじゃん。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:22
これじゃロマもたまらんわな。。。

247 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:22
>ジャンボが晒す前に漏れが晒しそう。。。悔しい

……はあ
終末を感じる……

248 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:23
>>245
ど 
こが
批評
なん
だよ!!!!!!

249 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:23
つか、ジャンボも謝ってるんだからいいだろ。
いつまでもぐちぐち五月蝿いよ。

250 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 19:25
>>240
ありがd。そのレスは名無しで極論言いながら、話進めてた時だね、前日。

 856 名無し物書き@推敲中? 02/11/23 02:22 Фsage
  謎を謎として書いていけないなら、
  作家は、お前ら小学生の想像力の範囲から一歩も踏み出さずに
  すべてを表現しなければならないと?

  お前らは阿呆だけど、その違和感は正しい。
  でもそれを説明する術を知らない。

  息子をこすれば気持ちよかろうが、
  達した後は寂しいぞ。

こんなのも書いてるな。


251 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:25
万引きは一度は見逃してやるが、二度目は警察行き。

252 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:25
ロマはジャンボの罵倒を発憤材料にして
祭りで優勝するに到った。ラリーだって
板脱出してプロ目指してるんだろ。

別にいいじゃねーか。
あいつらは大人だから何とも思ってねーだろーよ。
あんたら人の心配してないで(ry

253 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:26
>>250
オイオイ。

254 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:27
仕返ししたくなるね。俺なら刺すね。
自分の言葉に責任持てや。



209 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 18:58
>>203
ひとまずありがd。

作者が何か言われたことに反論したいなら、ぜひそうすべきだと思うよ。
おまえらの読みはこう間違ってるよ、とかさ。
こっちだって目から鱗ってこともあるだろーし。
ただ、おれに反論するのにおれの作品がなきゃ、ってのは
反論じゃなくて「仕返し」だよね?
それ無意味じゃん。と


255 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:29
じゃあ、250のロマへの発言に反論するとすれば、こうだ。

万引きジャンボ?

名前からして日本語になってねえじゃねえかよ!!
頭弱いんだな、このコ。





256 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:30
え?
ジャンボって胡蝶でしょ?
それなりに書けるってことは
すでに証明されてるじゃん。

257 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:30
ロマとかラリーを擁護しながら
微妙に騙ってるような香具師がウザイよ。

258 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:32
ジャンボはクソ以下だな!! ケッ!!

259 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 19:33
でなんで>>250みたいなことを書いてたかって言うと、

「秋風」の中の
>成年を迎えたばかりの男たちは自分よりも年下だと見ていたし、
>それよりも上の世代の男たちは自分よりも年上だと見ていた。
って文章がへんだと言う話になってて、
でもロムってると誰も何故へんかを説明できないわけ。
だから、いろいろな方向にかき回しつつ、
なぜへんかって言う話をしてたんだよね。

だから、引用されたレスでは厨房仮面みたいな口調&主張で
ある方向を提示してみた。

まあウォーミングアップみたいなもんだった。

逆にあれがおれの発言だと後から言うことで、
おれがあの作者を日本語をかけない子だと表現しちゃったみたいな形になったね。
それはスマソ。

実際は、「秋風」あの表現とかおかしな文章はあったし技術は評価してないけど、
成人式の祭りの作品なんか読めばわかるように
結構、読ませる文章書く人だと思ってるよ、正直なところ。

260 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:34
>>252
心配してるんじゃなくて、
ジャンボ叩きの材料に使ってるだけ。
ある意味、同時にロマとラリーも叩いてる。
不毛すぎるな。

261 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 19:35
おまいら、くだらねーこと言ってないで「鋏」読んどけよ。
開始まであと一時間半。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:35
つか、
ラリーが「応募先が良かった」で、今頃文句言うと思うか?
ロマが「日本語書けないコ」に今更怒ると思うか?
ラリー騙りロマ騙りは板名物のお遊びだと思ってきたが、
そろそろ終わりにしろよ。

263 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:36
>>259
もう相手にしなくていいよ。
そろそろ鋏を読み返して整理しておいたら?

264 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:36
>>259

>結構、読ませる文章書く人だと思ってるよ、正直なところ。

ま、てめーよりは書けるに決まってるわな。



プッ





265 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 19:38
2ちゃんなんだから多少の煽り口調もありだろ。
ジャンボは批評の実績がある。
文句あるやつは批評で打ち負かせしてみよ。

266 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:38
>>259
省略されないで!!

267 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:39
>>265
「批評の力なんてない、資格すらない」
という話をしているのだが。

268 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:40
>>267
はいはい。参加しない人はそろそろ席に付いてね。

269 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:41
めしでも食おうぜ。

270 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 19:41
>>267
煩い。さっさと「鋏」読んでこい。

271 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:42
ガチンコ批評本番のレスが叩かれるならともかく、
前夜祭の名無しでの発言まで叩かれるのか?

オメーラ、どうかしてるんじゃない?

272 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:42
とにかく、ジャンボ、発言には気をつけろよ。マジレス。

273 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:43
>>271
理解が遅い。遅すぎる。
さようなら。

274 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:43
>>260 >>262
この辺がラリーorロマw


さ、俺も鋏読んでこようっと。

275 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:48
>>274
助かったよ。ありがとう。

276 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 19:48
21:00からの大まかなスケジュール。
参加者はコテOR捨てハン。

@技術:30分討議して結論
(文章的な技術力です)
A構成:30分討議して結論
(作品のプロット能力や構成力を表します)
B着想:30分討議して結論
(着眼点やアイデアの点からみた評価です)
C個性:30分討議して結論
(言い知れない魅力や、独自の個性等を表します)
D総合:30分討議して結論

計2時間半〜3時間くらいでまとめよう。


277 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:50
>>276
ストーリーをやる部分はないのかよ!
キモはそこだろ!

278 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 19:51
やば、急用で外出しますんで遅刻しそうです。。。
気にせずはじめといてください

279 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 19:51
>>277
それはAの属性。過去ログ読んでみ。

280 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:53
>>279
は?
何言ってんの?
いつもは@からDを最後のまとめとしてやってただけで、
最初は感想や印象のフリートークだったろうが。

281 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:53
>>280
どーでもいいんだよ。
消え去れ。

282 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 19:55
>>280
各項目でフリートーク後、大まかにでもまとめた方が進行しやすいと考えた。
どうかな?

283 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:56
よかねえだろ。

284 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 19:57
>>282
煽ってごめん。
んで、どうだろ。
少なくとも、各人の立場とか印象とかは
聞いておかないと、話が進めにくくない?
いきなり項目からだとさ。

285 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 19:59
>>283
1つの提案であり、基本的に流れに任せる。
でもそういうことを意識してたほうが良いぞ。
だらだら延々と続く可能性がある。
おれもあんたも着勤労者。
夜更かしは避けよう。

286 :こっちのがオモロイ:03/05/25 20:00
8 名前:し ◆sVcmOmcGj6 投稿日:03/05/25 19:54
突然だが。
更新分の日記を読んでみました。
なんか笑っちゃったですね。赤ちゃん言葉を使えばどんなこと
言ってても許されるとでも本気で信じ込んでる人らしいのが
わかっちゃいましたよ。
んーなんだろ。なんかねえ、ぐちゃらぐちゃらと「ボクが悪かったの、全部ボクが悪いの」
と述べ立てている裏に、「ねえ、そんなボクって愛らしいでしょ、攻撃できないでしょ」
とつよーい自己主張している姿が浮かぶんですよ。
ホントに真剣に反省してるんだったら、一言「ごめん」ですむだろ?

mjでもそのへんの仲良しコテでも、私の捨てアドは知ってるし、
私がまたり他で晒したアドレスだって未だに生きてる。
どうしてたった一言のごめんがなく、安全な自分のお城で「聖域」なんて
5分前に作り出したような言葉を堂々と使えるわけ?
心にも思ってない言葉を使って、恥かしくないの?
たったそれだけのことで、これまで数日間晒しっぱなしだった日記の
醜態が回復されるとでも思ってる辺りがおめでたいです。
全然だめです。はい。
まして、私の信用が回復するなんてあまっちょろい幻想になんて
浸っていられるはずもないわけで。
なので私は笑わざるをえなくなった。
多分、私はあなたは二度と信用しない。人として。
そして、その事実はあなたが生きている限り消えないでしょうね。
人の心を踏みにじったという事実をね。
たとえ双方、それを忘れてしまってもね。残るんですよ、よごれってのは。一生。

9 名前:し ◆sVcmOmcGj6 投稿日:03/05/25 19:57
あー>>8はへろ氏あてのレスです。
まあ、それとこれとは話しは別ですが、
今日の花道批評は頑張ってくださいとだけ申し上げておきます。

287 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:01
>>285
もう仕事みっかったのかよ!
この不況時に。お坊ちゃんはちがうねえ。

288 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 20:01
>>284
各項目に行く前に全体的な印象をフリートーク。
ころあいを見て各論に移行つーのでどうかな。

289 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 20:04
>>287
おれはあんたが考えてるやつではないよ、たぶん。


290 :こっちの方がオモロイ:03/05/25 20:04
へろたんのサイト
http://www.nornen.net/takara/


291 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 20:06
>>290
おもしろいがこっちを荒さんといてくれ。
さて、あと一時間。

292 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:07
286はスレちがいね。一応言っとく。

293 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:08
別に言わなくていいよ。

294 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:11
ぷぷぷ オンライン作家必死だな
せいぜい自作が名無しにボロクソ言われるのを震えて待ってなw

295 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:12
>>294
もうちょっと頑張ってくれ
さあどうぞ

296 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:20
しかし、あれだな…

297 :ハイドリヒ ◆tKKm3rKavs :03/05/25 20:20
『Ruin』:雪影希京(現代FT:長編・大長編)

フォント小さい。幸太郎のキャラが壊れてる。
あと、セリフ回しがいつも語尾が単調でいらいらする。
ストーリもぜんぜん駄目。まず書店で本買って読むことをお勧めする。

じゃ、コテハンで書くから。俺は。だからカオパラにも紹介しとくわ。

298 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:24
>>297
部屋間違えたか?

299 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:25
ごめん、間違えた

300 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:27
さわやかな椰子だな。

301 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 20:27
開始まで30分。
ジャンボ、早く帰ってきてくれよ。


302 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:36
帰ってくるのは、時間になってからでいいだろ。
ナイターいいとこなんだよ。

303 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:37
あのデブ、また万引きか?

304 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:38
ん? どのデブ?

305 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 20:43
そろそろ参加者はコテか捨てハンで意思表示してくれないか?

306 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 20:49
参加する。
念のために言っておくがロムヤ個人とはこれといった関係はないし
人格を批判するつもりはまったくない。
また力量に関しても俺よかは上だろうと思う。

しかしあくまでも思ったことははっきりと言うのでそのつもりで。
それを元にして俺の人格や素養を笑うのは個人の自由。


307 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 20:50
はい、えり草降臨。
がちんこが売りだからばんばんいっちゃってくれ。
他は?

308 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:51
>>306
それでは、大いにわらかせて頂くことにしよう。
しかしあくまでも個人の自由。
ふむ。それでは続けてくれたまえ。

309 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 20:52
女の子でも安心して買えるよ!
新品アダルトDVDが800円〜!
http://www.dvd-yuis.com/

310 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 20:57
たらたたったた〜〜ん!

がちんこ批評スレ、始まり始まり〜。
全体印象のフリートークから行こうか。

311 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:01
おれは進行に徹しペース配分見てるますんで
よろしくね。

312 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:02
おもしろく読んだ。
この人はとてもセンシティブな感性をもってるね。
その一方で、冗談みたいな文章もある。
ムラがあって、技術力が高いとはお世辞にも言えないけれど、
全体として魅力的なものを書く人だと思う。

ストーリーには首を傾げるようなところがいくつもあったけれど、
小説を書く上で必要な考え方や視点ってのは、
ある程度獲得できていると思う。

抽象的すぎるか?

313 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:02
昭和初期を舞台に
障害とそれに対する無理解によって人生を翻弄された女性を描く
といったところだろうか。
現代(近代?)の様相を追記することで対比を演出してるのかな。

314 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:03
シャルケ降臨二人目。

315 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:05
人物の掘り下げには甘いところもあるのかな。
分量が足りないような気がするよ。
特に、大佐については中途半端だったね。
良い素材なのに。

316 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:05
スローペースだねえ。
頼むよw

317 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:06
人が少ない場合おれも意見いうかも。
な、なんか、寂しい悪寒。
おまいら、協力しろよな。w

318 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:07
きめ細かい情景描写を中心として、文章は非常によくまとまっていると思う。
タバコの灰と大佐、夕焼けと大佐とか、川のほとりの彦野のように、
心理描写と連動した情景描写も用意されていて
作品を引き締めているね。


319 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:07
雰囲気はとても好き。
登場人物が整理されているところとか、好感が持てる。
昭和初期を舞台としたカラーは、人間関係に生きてるし。
情景描写や心理描写では、他のものを求めたい部分もあるけど。

320 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:08
次に人物だが、
理一郎と大佐の対比は中々見ごたえがあったと思う。
理一郎の考える「軍人の問題点」を大佐は持っているわけだが、
それだけでなく、人間としての弱さを強調して描いている点は評価できる。

321 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 21:09
ここは何の話をしてるの?

322 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:09
へろ降臨。3人目。
カッコがついてきた。

323 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:10
また今日もおれだけ叩き役?

324 :クライスラー ◆Y7wXK1s06s :03/05/25 21:10
昭和の情勢が全くわかっていませんね。
才能無し。駄文垂れ流すな。消えろプププp

325 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:10
>>323
いま、好き嫌いで入ってみた。
多分、指摘する所は僕も結構出てくると思う。

326 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:12
>>324
そういうのを見逃して、パラレルワールドとして見るのもアリかとは思う。
耳が聞こえないのが発覚するタイミングが
蓋然性から考えておかしい、とか、時代背景とか、
変な点はいっぱいある。

327 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:12
おれも言うわ。
文章は良いね。
湿気の多いモチーフだがを無駄のない文章のせいでじめじめしてないよね。
****以前と以降はちぐはぐかな。
以降は書き急いだ感じ。
大佐出てこないし。

328 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:13
だが、繊細に傾いた人物描写は同時に問題をはらんでいる。

ようは、大佐本人に軍人、って感じが希薄なんだよ。ナイーブすぎる。
どちらかというと世間体を気にする中間管理職みたいな感じ。
あの人が陸軍の軍人として良く書けているいうのなら、
いままで俺が映画や本で見てきた軍人は極端に戯画化されたものばかりということになる。

例えば「騙したことが我慢ならんのだ」ってセリフに対して、
それは違う、本音は軍人として部下の目が気になるから、尊敬されなくなるからだ、って言うけど
そのセリフを文字通りに解釈しても、
大佐が世間体を気にしたり、女性と障害者に対する差別意識を
男としてのプライドの問題にすり替えることで正当化するような心理の持ち主ってことは
大体つかめるだろ?

それは別に軍人でなくても、あの時代の男の典型ってぐらいだと思う。
そういう典型的な男の形として「軍人」を選んだのだとしても、
大佐を大佐としか書かないことで「軍人」であることをわざわざ強調する意味があるのか。
また、理一郎の軍人に対するスタンスをあそこまで丹念に描写する必要はあったのか
という疑念が俺には残ってる。

329 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:13
>>323
まってたぞ。
ばしばしいっちゃってくれい。w

330 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:14
>>327
その印象はあるね。途中で疲れたのかな。
アステリスク以降は絶対に必要だけど、
お母さんの死に方なんておかしいもんな。
あれって、結局自殺でしょ?

331 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:15
うーん、考証の穴、不自然さを言い出すと、止まらなくなる悪寒。w

332 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:18
>>330

作者としては自殺ではないつもりで書いたのだと思う。
だけど、すこし不自然ではあるな。
トラックの気配は音だけじゃないはずだから。
砂煙などはたたなかったのだろうか。

333 :321:03/05/25 21:18
三人目でも何でも、いいんだけどさ。
なんかの小説を批評するのかと思ったら、なんか訳分からないね。
抜けます。

334 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:20
>>328
確かにティピカルな軍人像だが、脇役の性格付けとしてはあれで良いのでは?
ラストの〆に大佐の影が見えないのは不満だが。
>>330
****以降の時代が良く判らない、というのもある。
水商売オンナとお葉のやりとりは昭和40年代っぽいし、強制保険の額も「いま」ではないよね。

335 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:20
耳の聴こえないことは、部下を騙してでも隠しとおすことはできる。
(あの日は中耳炎だったとか)

それでも離縁っつーのは、やっぱり大佐自身が「騙しやがって」って
感情的になってるんだよね。

でも、よく時代を考えると
・嫁をもらったからには、経済的にも、その家の行く末(例/義兄の嫁)
 その実家の面倒をみるのは、当然の義務
・離婚は恥
・離縁するなら、それなりにやむを得ない事情(例/不妊症)を
 世間にいえなきゃいけない。
このへん、大佐おさえてないんだよね。
大佐って言えば、当時のキャリア組のエリート、年齢で40はくだらない、そんな感じね。

だから、非常に子供っぽい、問題人格者と読むしかない。

336 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:20
技術から入った方がいいのかな……。

>>327
良いとまで断言は出来ないかな。
もうちょっと文を作ってやってもいいと思った。

>>328
基本的には語ってるんだよね。登場人物は。
勘違いじゃなければ描写で語らせた部分もあるけど、
語りの表と描写の裏、ってわけでもないから。

337 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:21
>>332
うん。世間にもバレないようにって、
注意深く生きてきた人が、
道路横断時にトラックの後輪に巻きこまれるなんて
死に方しないだろうからね。

細部にこだわりすぎるのもあれだけど、
そこは大事な部分だと思う。
母親があの後投げやりに生きた、とか、
厭世的になっていた、とかを感じとれるわずかな部分だから。

338 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:23
>>336
或る意味、この文章は前近代的な手法で書かれてて、
視点とかかなり軽やかに(これは皮肉)動かしながら、
各登場人物の心情を吐露させちゃってる。
だから現代の文学という視点で読むには無理があるとは思う。

339 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:23
>>330
自殺かどうかは読みの範疇に来るけど、自殺だと思った。
アスタリスク後の違和感は、
意図的なドラマとして持っていった為かと。

340 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:24
>>334
そこの時代考証は、俺はあんまりこだわってない。
あそこで大事なのは、裕福な家庭に幼女に入ったはずなのに、
一般的にあまり上品な職業と目されていない「美容師」になった、てこと。
その遍歴は想像するしかないけど、なんだか感慨深いものがある。

あと、裏読みして、トラックを現代的に捕らえると、
母親は時代の流れに翻弄されながら、結局は現代に移行できなかった、
みたいな読み方もできなくもない……

341 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:24
おれは聾を娘が6歳になるまで気づかない、という時点でメルヘンとして読んだ。
そうやって読むと整合性の甘さは気にならずに綺麗なディテールを楽しめた。

342 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:25
「世の中お金ばかりじゃないと言うが、お金のある(略」
この下りから、自殺だと思った。安易かな?

343 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:25
>>328

いや、ティピカルな軍人像ではないがために
大佐が大佐として軍人である必要性が薄いと感じたんだが。
部下に弱みを見せたくないと思うなんてのは軍人としてナイーブすぎるし
世間体云々はあの時代の男ならことさら軍人である必要もないだろう。
いっそ、華族の男にしたほうがよかったのでは、と思う。

344 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:25
先にいちばんこの文章の読み解き(あるいは叩き)でキーになると思うとこを
提示したいんだけど、それはラストの一安心。

なにに一安心して弁護士に再度、電話かける気になったか。

今すぐ話す話題じゃないけど、ここはけっこう重要だと思う。

345 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:27
自殺かどうかはたいして問題じゃないと思うけどなあ。
それを自殺じゃない、と判断する娘の心理のほうにスポットあてたい気が

346 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:28
>>341
メルヘンかあ。
となると冒頭の段はあきらかに不要だね。

347 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:29
>>345

同じ障害をもつ者として、自殺であってほしくない、ぐらいは思うんじゃないだろうか。
親子の情、というよりも
自分がそんなものには負けず美容師としてやっているという自負があるんだし。

348 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:30
>>343
そうか、おれはキャラがたった大佐だと思ったがのだが。
そう言われれるとそうかもね。

349 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:30
しかしメルヘンってことになると、義兄の鬱屈とかどう読むんだろ?

350 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:32
義兄の視点とか考え方ってのは、
妹の肩を持ってることに立脚したとしても、
世界観自体を破壊しかねないぎこちなさがあるからなあ。
それだからこそ、生々しくて魅力的でもあるのだけど。

351 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:32
そろそろ各論いこうか。
時間はあくまで目安。

@技術:30分討議して結論
(文章的な技術力です)
A構成:30分討議して結論
(作品のプロット能力や構成力を表します)
B着想:30分討議して結論
(着眼点やアイデアの点からみた評価です)
C個性:30分討議して結論
(言い知れない魅力や、独自の個性等を表します)
D総合:30分討議して結論


352 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:33
>>347
同じ障害をもってる、って思うところが強引なんだよね。
そこは下手さ、でかたづけてしまっていいかな。

まず可聴帯域限界付近にデッドスポットがあるなんて普通に転がってる話で、
それは難聴とは言わない。
そこから、母親の障害を憶測する主人公は、かなり強引。
しかも母親の障害は後天的なものだから、遺伝じゃないし。


353 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:34
>>349

理一郎のリベラルさは大佐との対比だと思う。
狭量ではあるが、実行力をもつ大佐と
理念は美しいが結果的にたいした力にはなれない理一郎の対比は美しい。
だが軍人にたいする理一郎の言及があれほどまでに必要だったかどうかは
疑問が残るな。なにせ、大佐が軍人らしくないから。

354 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:35
>>352
そこ、おれも迷ったが後天的に聾になった記述はあったっけ?

355 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:35
じゃあ、@技術ね。

非常に評価低いです。プリントして赤いれましたが、古代天使を越えます。w
あるいみ舌足らずな語り口は、独白文とかでは魅力を生むかもしれないけど、
この文章のように、視点をどんどん動いていく文体は荷が重過ぎると感じました。

356 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:35
まあ、>>341とか>>352はたしかに強引で、
作者に都合が良すぎるけど、ここでは
スキップした方がいいんじゃない?

しかし後者は取材不足としても、
前者は物語を作る上で必要な能力が足りてないことを
示唆してるね。

357 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:35
えっと、ちょっとした見解。
トラックの音が聞こえずに死んだ母=耳が聞こえない。
トラックの騒音に苛まれる娘=耳が聞こえない。
同一の「耳が聞こえない」とした時、
わざわざ耳は悪いがトラックの音を判別できる娘を置き、
トラックの音を判別できない母を置いたのか。
意図的じゃないかな? 自殺への。

358 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:36
>>354
大佐が、昼間、実家を訪ねたときに、母親が説明してる。
幼少時に高熱を出して、聴力をうしなったと。

359 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:37
>>355
確かに視点は動くよね。
理一郎が出てくる章から「第二章」みたいにしたほうが良かったかも。

360 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:39
構造で言うとそういう意図かもね。>>357

ただ娘の症状は耳が聴こえないとはいわない。あえて分けるなら立派な健常者だよ。
そこでの仕掛けの甘さは否めない。

それと、ならばなぜ娘は自殺ではない、と思ったか。
母に対する同情?

361 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:39
文章技術
さっきも言ったけど、センシティブな感性を評価したい。

>彦野は唇の動きを追い、ひとつひとつの言葉を、
空いた口の形と共に脳裏に刻んだ。口髭が生えているので
上唇の付近は上からの光で影ができ、空洞のように虚ろで、
声は多分、喉のずっと深いところから湧いてくるのだろうと思った。

こういう部分、好きだ。

その一方で、
>プライバシーに関することを話題に出来ない相手

こういう雑な文章も多々見られる。

分量を書けば、安定するだろう。

362 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:40
>>358
え? なら現代に展開したあとのお葉に聴覚障害は変じゃん。
遺伝ではないってことなのに。

363 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:40
風景描写に時代性が感じられないのは少し寂しいな。
文体はやや生硬い感じか。どちらかといえば現代パートの書き方のほうが好きだ。

364 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:41
>>358
え? それなら現代に展開したあとのお葉に聴覚障害は変じゃん。
遺伝ではないってことなのに。

365 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:41
>>359
大佐が家に帰って夕日を浴びながら煙草を吸ってるシーンとか、
1シーンの中でさえ視点が動くんだよ。
そこは、現代文ばかり読みなれてると、この文章のかなりきつい点。

366 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:41
技術だね。

選択してこの書き方にしたのか、
この書き方になってしまったかは別だけど、
ちょっと違和感を感じた文である事は確か。
ただ、煙草の灰を落とすくだりとかの心理描写は、
入れ方が自然で好きだけど。

367 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:42
>>360

俺の意見は>>347
あくまでも一つの見方に過ぎないがね。

368 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:42
>>364
だからほんとは話がつながんなくなるんだよ。
そこを、母と娘につながる理屈をこえた心の絆みたいに思考停止しないと。

369 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 21:42
たまにはおまいら上げカキコしなさい

370 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:44
追記すると、情景描写が単調に思えた。
時刻を表すには総じて空の描写。
暗い明るいといった形をとってる。
違った書き方があったんじゃないかと。


371 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:45
>>367
母親のまったく耳の聴こえない(横を通りすぎるトラックにさえ気づかない)という症状と、
可聴帯域限界にスポットがある、っていうほぼ健常者な状態をならべて、
自分はそれに負けずに、、、という理屈は成り立たないと思う

372 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:46
>>365
それはおれにはわからん。
つか、気にならずに読んでしまった。
最初の章に「大佐とお葉」次を「理一郎と妹」とかサブタイトルつけたほうが良かったような気がする。

373 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:46
>>370

ん、そういう考え方もあるか。空の描写はそれなりに統一性があると思ったが。

374 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:47
母親がいたんだ、ってことじゃないの?
叔母は別に難聴じゃなかったことを意識していて、
それで本当の母親が出てきて安心した、とか。無理か。

375 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:48
>>372
整理の方法としてありかもね。
あるいは現代的にやるなら、情景の描写に止めて、
わざわざ心情の説明はしないとかなら、わけなくてもいいかもしらんけど。

376 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:48
>>373
同意かな。わざと統一感出して、そういう効果を狙ってるんだと思った。
そうやって限定することで、ある種の雰囲気を出せるのよ。
実際、ある程度成功してると思う。

377 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:49
そろそろ一時間経過。
このへんで次の項目に飛ばない?
項目の纏めは後回しにして。

378 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:49
>>374
じゃあサッカー好きには次の課題。w
ではそれと「鋏」というタイトル、落として使えなくなった鋏はどう関連していくのか、と

379 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:49
>>371

いや、障害の大小の問題ではない。
アイデンティティーの一部として障害を引き受ける覚悟が必要なんだよ。
嫌な事実だが、障害は「ある」というだけで本人の負担になる。

380 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:52
>>376
わざとかどうかが、引っかかるんだ。
描写に五感が無かったから。

>>377
了解。

381 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:52
これ話し合おうか。

A構成:★★★★★
(作品のプロット能力や構成力を表します)




382 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:52
構成か?

真っ先に目に付いたのが現代パートとの関連の薄さ。
あれをもってまとめとしたわけが気になるな。
第一に、現在と過去の接点が極めて薄い。
耳の障害を媒介として彦野とお葉のつながりを示したかったのだろうが、
前半に見られる彦野が歩んだ人生の密度の濃さや
夫婦関係の破綻というドラマ性を考えれば、それだけでは足りないと思う。

あるいは、
ややドライな感じのする現代的なお葉と深情けな彦野という対比を描きたかったのだとしても
今度は彦野のお葉に対する思いの描写が不足しているように思えるんだよ。

たとえば、赤ん坊の泣き声が聞こえないという不安から必要以上に子供部屋に顔を出している
という描写があっただけでも違うはず。
彦野が別れの悲しみで泣き崩れるシーンは文中で最も美しいシーンなんだけど、
もうすこし子供への執着というかあがきをみせてほしかったという感もある。

383 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:52
あ、ごめん、じゃあA構成ね。

二部構成ってそのものは、ありがちだけど別に悪くない。
でも繋ぐ糸が弱すぎるというか千切れてる、というのが正直な感想。
それは甘い考証とかにもあるけど、逆にそういう小道具に凝りすぎて
メインの糸がほつれてる、と

384 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:53
>>378
落とした鋏は使えないけど、
美しくて、見ただけでは狂いがわからない。
母と一緒だよねえ。そして、自分とも一緒だ。
娘は健常者的でありながら、難聴を非常に意識してるんだと思うよ。

それとも、自分は新しい方の鋏なのかね?
いや、ちがうな。


385 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:54
***以前以降の繋がりの悪さはどうしたら解消できるかって感じかね。

386 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:54
>>382
最後の段、同意なんだけど、メルヘンとして読むならどーでもいいのかも。w
というかまったく耳が聴こえない時点で、そこまで誰にも気づかれず子供を育てられるはずがないし。
すくなくともお手伝いたちは気づいてたのかなあ。

387 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:55
>>382
その部分、娘への愛情ってのは、
これまでの5年間で一度も不自由なく、
誰にも難聴がバレなかったっていう
細々した努力が、裏打ちしてるんじゃないの?

んで、現代シーンでは、ちょくちょく見まもってる
姿が娘の記憶を通して感覚的に描写される、と。

388 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:56
>>385
文章で描くなら、やっぱり景色や言葉、モノなど記憶の鍵になるものを
前後におくべきなんだよね。

繋がりが、聴力障害だけじゃなあ

389 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 21:56
構成に関しては、特に何も言う所が無いというのが本音。
現代パートとの繋げ方に感じる違和感は、
構成に関係するところでもないし。
良くも悪くも無く、ただ流れそのままの構成。
でも、純文でこういうの多いよ。

390 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:56
>>386
あそこのお手伝いは鋭いからねえw
大佐の機嫌を見破るのとかw

391 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 21:57
鋏そのものは明らかにメタファ狙いでしょ。
落っことして、見かけは変わらないけど使えなくなるとか。

392 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:57
現代パートは、
ちょっとした「めぐり合わせの悪さ」「ボタンの掛け違え」で人間関係は破綻してしまう
ということを強調すべきだった、と個人的には思う。
具体的には、
お葉にも彦野のように、ちょっとした行き違いのせいで
恋愛(「家庭」までは必要ない)が破綻してしまったという状況を与えたほうが
良かったのではないか。
そしてお葉に降りかかった破綻をきっかけにして
事故で死んだ彦野のことを思い出す、といった具合に。

ただしその際、現代と過去の時代としての違いを強調するために、
お葉の場合は、彼女の耳を破綻の原因にすべきではない、とも思うね。
「障害云々で人間関係すべてが壊れてしまうほど狭量な時代ではなくなったけれど
それでも人同士の行き違いというものは存在しつづける」という所に
焦点を合わせるべきだったかと。

393 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 21:57
>>387
いや、ぜったい無理。
大佐との別れ話で、大佐に指摘されてるじゃん。
おまえには今お葉が泣いてる声が聴こえてない、って。
それはもっと以前に必ず起こる。
ずーっと横にいるわけじゃないんだから。


394 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 21:58
後半の義兄の視点で、いったん時間が逆戻りするでしょ。
工夫が見られたのはあそこだけかな。
流れ的には自然だし。

395 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 21:59
>>387

なるほど、それはその通りだ。
娘への、というかもともとは大佐への愛、なのかな?
彼がそれほどの男なのか、それとも家のためだったのか……

396 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:00
>>393
無理なのは知ってる。
だって、女学校時代から一度もバレなかったはずなのに、
湯飲み落下という故意の事件は別にしても、
中尉の指摘と、子どもが泣くという二つが一気に起こるような
蓋然性は、どう考えても都合が良すぎる。
それはわかってるけどさ。
作者の意図として、ね。

397 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:01
総じて過去パートは、
そもそも障害に対する偏見の強さを求める以外に
昭和初期を舞台とするという必然性があまりない。と思った。
今ではない時代のノスタルジア、異国情緒的なものにしても
ふんだんに盛り込まれているわけでは決してないから。
また「軍人」を出すために必要だったとしても、夫が「軍人」であることの意義は薄いのだし。

398 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:02
>>391
同意。
些細な変化。それによって意味を失う存在。

二枚の刃としてみる事も出来なくはないけど。

399 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:02
>>395
大佐への愛はゼロだよ。
感じたのは二点。
最初の方で、大佐の機嫌の判別方法を下女に教わってる(視点は母親)点。
もう一つは、大佐が、難聴を見破れなかった自分が口惜しい、という
矜持について述べてるのに対して、

>が、本当はそんなことじゃない。女房の耳が不自由だと世間に知られたからだ。
 部下たちの見る目が変ってくるからだ。尊敬の眼差しではなくなるからだ。

だけしか書かれていない点。

400 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:03
あとひっかかるのが、彦野がなぜ嘘をついてまで健常者と生きることに拘ったのか。
兄でさえ疑問に思ってるが、わからずじまい。

結局、そこがすべての発端で、
特にはじめから彦野から大佐に憧れて嫁入りしようとしたようでもなく、
健常者の暮らしを踏もうとする流れで、
縁談を失敗させたくなく、嘘をつき、
子供ができたので、子供を愛し、、、

そのへんは極端に言うと、とても浅い感じが残ってる。

401 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:04
>>398
俺は二枚で見たよ。
蝶番みたいなところ(あそこ、なんて言うの?)=難聴で
繋がっている絆。

402 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:04
*****以前の構成はおれは上手く書けてると思うけどね。
あんまし違和感なく読めたよ。


403 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:05
>>400
たしかに、強引で無理がある。
そのへんは、つじつまを合わせるようにする力量が足りてない。

ただ、悲壮感は充分に伝わってきて、
義兄視点で、女学校の教師、黒板の様子、なんてのは
よく書けてると思う。

404 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:06
美しい鋏(女性)に見えても、落とすと(聴力がないと)、価値がない、というのが第一部。
第二部は、それに対するカウンター?
んー、ありえなくはないけど、そこまで持ち上げる?

405 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:07
でも、単独で見ると、実は現代のほうが俺には魅力的に感じる。
暗喩を使ってるから、もあるし、お葉の性格が
彦野たちとくらべて複雑に描かれてるような気がするよ。

406 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:08
>>401
なんだっけ……。
みんなの意見を咀嚼するのに時間かかって、
調べてる余裕ないやw

>>400
時代背景に置いた設定と見ていいんじゃないかな……。
掘り下げを目的としたものだとは、思ってない。

407 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:08
>>400
障害を克服しようと必死になる彦根の幼女時代の描写、あることはあるのだが
全体を貫いてほしかったね。

408 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:09
>>399

でも結婚したわけだからね。
愛じゃないなら家のためかな、と思った。

409 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:10
>>405
後半部は、暗喩かも知れないけど結果的に「あれは嫌い」「これは嫌い」が続いて
お葉がかなりネガティブな人間に感じられる。
そこは逆効果な気がしてる。

金持ちの家の子になったのに美容師に身をやつしたのには
それなりの理由があったのだろうけど(美容師以下の仕事もしたのだろう)、
そこにお葉の人間としての魅力は感じられなかった。
そこが物語として弱い。

410 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:12
>>406
時代背景が描けてない、と評価してるおれにそれを言うと、
下手だということで納得しろ、と言ってるように聴こえるが。。。w

411 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:12
>>404
その部分のキーワードはあんたが言うとおり〈安心〉じゃないの。
俺は、難聴で繋がってる本当の母親を見つけた、と受けとったけど。
その点での絆?を感じたけど、もとより愛情はないわけだから、
たんに安心した、と。薄いなあ、ホントか。でもここは、
明らかに作者が何かを意図してるからなあ。

412 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:12
>>408
あの時代の価値観として、いまでいう「恋愛」より「良い家に嫁ぐ」ことが優先する場合もないか?
実家は没落士族だし。

413 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:13
>>407
そうだね。
逆にお葉の美容師話がなかったとしても、その彦野の話だけで
十分、物語は描けると思うんだ。

414 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:13
>>409

そうそう。
保険金だのなんだの、即物的な話も入ってくるし
だけど、そのネガティブさが好きなんだ。
過去と比べて、現代の空虚さというか嫌らしい複雑さがでてるしね。

415 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:14
>>410
下手というんじゃなくて、重きを置いていないと思ってる。
だいたいこんな時代で、だいたいこういった感覚の持ち主たち。
そしてここに、こういった問題があります。
そこからのスタート。そこからがスタート。

416 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:16
****以降はもろに現代か?
美容師が進んだ女の仕事だった時代もあるぞ?
情報不足ではあるが。

417 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:16
壊れた鋏=彦野の比喩だとすれば
「仕事にはつかえないから」といって
それを新しいものにとりかえ、結果として安心する、というのは
現代的なドライさとも解釈できるな。

彦野の懸命な努力と娘の幸せを願った結果が
嫌な女としてのお葉である、という残酷さ、てな感じとか。

418 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:17
>>411
ひと安心のあとに
「やっと弁護士に電話が出来ると考えた。」が来る。
あそこまで出てる会話から、
さらにもう一歩、お葉の気持ちがすすんだ、ということになる。
しかも、「少し時間が経てば」といって遺骨の受け取りを延期してるわけだから、
その際にお葉が想定してる「少し」の時間って、数日、数週間ってスパンだよね。
「やっと」って言葉には、そこまでに意外に時間がかかってしまった、って意味が裏にある。
そのへんをどう読むか。

おれには読みきれない。w

419 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:17
>人生の基礎の部分があやふやになり、
積み重ねてきた経験もぐらつく気分だ。

母のことを弁護士から告げられて、娘はこう感じている。
とすると、さっきから展開した俺の論は違うのか……
あるいは、固い殻を一度脱いで、裸になって、
真実を獲得したことにたいする安心……


420 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:18
穏やかだが曖昧で空虚な雰囲気を漂わせる現代と、
厳しいところもあるが個々人の情緒は豊かで、
喜びや悲しみがはっきりと感じられる過去という対比が感じられる。
そういう意味では現代パートを付け足して正解だったといえる。
でも、

>>416
あの現代ってのはどうも「平成の今」に見えてしょうがない。
本当は昭和中期〜後期ぐらいだと思うが。

421 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:19
>>417
こうか?

母=壊れた鋏=水商売やって最後にダンプとびこんで自殺
自分=新しい鋏=美容師で成功してる

で、自分は立派な女だとひと安心。

そうなのか???

422 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:20
>>418
お金を選んでしまった自分への葛藤。
そう読んだ。
かなり誤読の確立が高いけど。
再び出るのがここ。
「世の中お金ばかりじゃないというが(略」
三人とも葛藤が無かったわけじゃないが、
この基準で生きた。決定した。そう読んだ。

423 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:21
>>421
それは、いかんw 駄目だよw
一番ストレートに読むと、そうなるかなあ。

でも、壊れた鋏は捨ててないからね。
新しいのが入ってたケースに入れてるんだ。

424 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:22
>>420
強制保険で1,500万もらえるって時点で、昭和の後期以降だと思うが。
それと、美容師用の鋏の相場は、現在でさえ数万〜十数万。
ホステス相手の美容師がその上のほうの部類の鋏を使ってるとなると
昭和後期から平成。
おそらくお葉は、60歳くらいだろう。

425 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:22
>>421

極論すればそう。その現代的な無自覚の差別心?
というのが実は「大佐」にもつながってる
と解釈すれば過去パートとのつながりもはっきりするな。

さっきも言ったように現代パートの方が気に入ってるんで
ひいきかもしれんが。

426 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:23
>>422
でもさ、現代では娘がある程度没落してて、
その価値観は成立しなくなってるんじゃないの?
逆か。没落してるからお金って? うーん。

427 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:23
そろそろこの項目に以降しようよ。
まとめは最後にすれば良し。

着想:★★★★★
(着眼点やアイデアの点からみた評価です)


428 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:24
>>422
「お金を選ぶ」ってどこ指していってるの?
養子に行ったのはお葉の意志じゃないよ。

それに「世の中お金ばかりじゃ〜」は、お葉は聞いていない。
物語の読みとして、そこに関連をもたせるのはあまりに強引かと

429 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:24
>>426
母の想いを優先するよりも、金を選んだ。
感情論は大事かも知れないけど、お金はあったほうが。
そんな感じがしたんだ……。

430 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:25
>>423

ケース=棺。

まあだとすると後味悪すぎなんだけどさ
前半の主人公にトラックに轢かれるなんて結末をすでに選んでるからなあ。

431 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:27
いちおう母のことへで心の整理をしてから
弁護士へ連絡したのだから、ただちにお金を選んだとは
いえないんじゃないかな。

432 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:27
>>427
ごめん、ここだけレスさせてね。

>>428
いや、自殺じゃ無いと言ったお葉=金を優先したって意味。
父の言葉を聞いたかどうかじゃなくて、
心ならずも同じ選択をした、という意味合いで取った。

433 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:27
ほい、B着想ね。
どうなんだろ、今だから珍しいかも知れないけど、昭和の4,50年代あたりまでは
こんな女の不幸話、しょっちゅう昼メロにのってた気がするしなあ

434 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:28
母だと確信できたから、安心したんじゃないのかねえ。

そろそろ次に行かないと、本気で司が怒ってくるなw

435 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:29
おまいら、深読みし過ぎの気がする。
もっとダイレクトに悲劇を書きたかったのだとおれは思う。
>ケース=棺。
なんて完全に読みすぎだと思うぞ。
おれたちは感性の見せ合いをしているわけではない。


436 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:30
>>433
逆に新鮮味があったよ。
たしかに、二、三十年前の小説群では
ありふれてたかもしれない。
それを掘り起こしてきて、作者が現代から見る
物語としてどのようにアレンジできていたか。

437 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:30
着想は至ってノーマル。
ただ、このノーマルさ加減はとても好み。
奇をてらい、奇だけで読ませる作品よりも、好感が持てた。
村という閉鎖空間を描くというスタンスが好きなのと同様。
好き嫌いだけど、着想がノーマルなのを安易と見ることはしたくなかった。

438 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:30
>>432
自殺だと思いつつ自殺じゃないと言ったなら、その読みに賛成だけど、
お葉は自殺だと思ってるとしか読めないが。
だから、そこに葛藤はあり得ないと思うよ。

もっと言えば、あの事故、彦野には過失はまったくないよ。
裁判やればもっととれる。
あれじゃ聴力障害の人が気づかずに轢かれたら、
みんな耳が聞こえないのが悪い、ってことになっちゃう。
クラクションは加害者側の言い訳になんないのは、常識でしょ。

439 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:31
>>432

ああ、保険金の受け取りの問題か。
でも最近かけられた保険じゃないだろうから
自殺でも普通に保険金はおりるかと。
自殺じゃないっていったのはやはり
耳が原因で自殺するほど弱くない、という誇りじゃないかな。

440 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:31
>>435
でも、そういう書き方をしてるんだよ。
意図的じゃなかったとしても、これは作者の力だよ。
最後の鋏の部分は特にそう。
次に行くってのは反対しないが。

441 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:32
Bについては
作者は「新しさ」を狙ってないと思う。
むしろオールドファッションド狙いでないかな。
題材も文体も。

442 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:33
>>436-437
ことわっとくけど、題材の取り具合については、おれもニュートラル。
コテコテの昼メロも嫌いじゃない。
ただ>>436のいうように、どう今読む話として料理できてるか、だと。
そこが、否定的にとらえてる。
画質のあまりよくないコピーだと。

443 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:33
>>438
おいおい。とれないよw 米国なら知らんが。
後輪だよ?
すくなくとも、そこはまったく考える余地を与えないように
意図しながら作者は書いてる。

444 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:34
着想か。
前半はしっかりしているが、それゆえにやや様式美の世界だね。
だけど後半の雰囲気、俺は評価する。
前半の様式美に対して後半の解釈しづらい複雑さを対比させたのだとしたら
着想に関してはいいものがあると思う。

445 :見物席:03/05/25 22:35
へろ、
好み、はやめてくれ。

437 名前:へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:30
着想は至ってノーマル。
ただ、このノーマルさ加減はとても好み。


446 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:35
>>444
構成じゃなくて、着想で囲う範疇として?

447 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:37
>>443
走ってる車に気づかず道路に踏み出した場合、
タイミングによっては後輪に巻き込まれる場合がある。
とくにこの場合、彦野は走ってくる車に背を向けてあるいており、
その横をすりぬけるからには徐行する義務がある。
クラクションを鳴らした、と言うのは逆に、心証わるくするよ。

448 :見物席:03/05/25 22:38
着想

時代性の比較ではなく、現代(今)書かれた小説としての
着想かどうか、に絞ってくれ。20年前云々はなしだ>ジャンボ

449 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:38
>>446

前半と後半のつながりは構成として厳しい。
でも着想は評価できる。……微妙かね。

450 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:38
>>445
好みというと高評価と見えるかもしれないけど、
着想の奇抜さだけが評価じゃないので、
この場合はノーマルを着想の弱さと見ないで欲しいと。
好きだから高いんだ、じゃなくて、
奇抜じゃないから低いってことは無いと思うです。
書き方悪かったね。ごめん。

451 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:39
おれは、この着想なら後半はもっと書き込むべきだと思ったよ。
***以前に比べて忙しい。
時代が忙しいから合わせたのかもしれないが。
***以前の様々なエピソードから十分に帰結してないように思った。
大佐出てこないし。

452 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:39
>>447
横断歩道とかじゃなきゃ、難しいと思うけど。
まあ、それは置いておこう。
すくなくとも、作者の意図としては、
そこで横道に逸れて欲しくないから、あえて弁護士の
客観的視点を入れてるんだろう。

453 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:40
>>447
まあそこが、時代背景の部分に繋がるのです……。
昭和30年代と見るか、現代とみるか。
全然変わってくる。

454 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:40
>>450
ふつうのことを題材にすることで評価を低くもしないけど
とくに「すごい!」って着想を評価する作品でもないよね?


455 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:41
>>451
でも、それは狙いだろうね。
大佐も、叔父夫婦も、義兄も出てこない。
彼らの死についても触れない。
それはそれで効果が出てる。
書き足りてない部分は当然あるけど。

456 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:41
>>451

同意。しつこいようだが、もっと過去との対比を書き込んで欲しかった。
そうでないと過去を舞台にもってきた意味が薄くなるし
懐古趣味であると受け取られかねない。

457 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:42
>>453
賠償額とか物価とか、具体的な数字を出してきてるから現代としか読めないと。
ここで作者が「すまん、あれは昭和30年代の話っす」とか言い出せば、
別だけどね。(評価がかわる、という意味じゃなく、)

458 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:43
アステリスク以降は
大江の「個人的な体験」に似ていると思った。
どうしても書きたい、こだわりのある部分だけど、
あんまり筆を割かずにさらりとまとめるという、こだわり。


459 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:43
>>454
その通りです。
たださ、奇抜さを良しとする傾向があると思うから。
商業もなにもかもひっくるめて、そんな傾向の匂いが。

460 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:43
そうか懐古趣味というわけではない、という意味での美容師話か。
推し量れなかった。

461 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:44
着想そものは凡庸だと思う。
女に厳しい時代性との身障者の悲劇が絡む。
ただ、今書く者が少ないニートな分野ではあるかも。

462 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:45
>>459
はい。

>>458
似てないよ。w
大江の舌足らずは、さらりではなく、行きつ戻りつしながらの、無愛想だから。

463 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:46
>>461
>今書く者が少ない
今読む者が少ない、ということでもあるね。
それがいいかわるいかは置いといて。

464 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:46
>>461

秋風にも似てる。傾向として好まれるのではないか?

465 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:46
>>462
いや、アスタリスク以降の構図がね。
出版背景とかも含めて。
あれって、ごたごたしただろ。

466 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:46
>>457
繊維問屋とかディーゼルエンジンとか、毛織物工場の女工さんとか、
30年代の香りは出てるよ。
適切・適量かどうかは人によるだろうけど、
僕にはそう読めた。

467 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:47
強制保険金いまは30000000だぞ。
明らかに今ではない。

468 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:49
キャバレーの一語で、それなりの雰囲気が出るよ。
それはたしかに「現在」だから感じる空気だと思う。

469 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:49
>>467
3千万は上限額。いつもいつも上限額出るわけではない。
しかも被害者に過失がある、って設定だろ。

>>466
同様に、現代の数字も並ぶ。だからどちらにも確定できないんだよ。


470 :ただの通りすがり:03/05/25 22:50
昭和三十年代で保険金1500万円はない。
物価が違いすぎ。

471 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:51
>>466
ここは作者、あんまし調査せずに15000000と書いたとみた。w
時代的にはへろに賛成。
そうであれば、美容師の社会的優位性も浮かぶし。
お葉が選ぶ職業として自然。

472 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:51
しかも髪、カールすんのにロット使ってる。
30年代にそんな手法はなかったよ。
(うわーおれ、すげーこまかくて嫌なやつ)

473 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 22:53
>>472
焼き鏝だよね、主に。
ついコメントしてしまうが。

474 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:53
>>471
そうなの?
美容師に優位性があるの?

それなら全然読み方が変わってくるよ。
ここは没落しなきゃいけないような気がするけどなあ。


475 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 22:53
もろもろ、そこが時代背景の書き込みとなると思う。
作者は昭和30年代付近として書いた、だと思うけどなぁ……。
成功失敗じゃなくて、あくまで作者は、ね。

間違ってたら泣けるけどw

476 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:53
>>472
ほんと細かいな。w
設定は甘い部分ありとして
次の項目に以降か?

477 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:53
>>471
美容師に憧れたのは田舎の農家の娘。
手に職つければ、手っ取りばやく自立できるから。
その頃の名残(コンプレックスの裏返し)で
いまだに年取った美容師は「先生」と呼ばれたがる。
社会的に地位が出来始めたのは、昭和40年代後半からと思うが。

478 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:54


個性:★★★★★
(言い知れない魅力や、独自の個性等を表します)


479 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 22:54
いやいや、
鋏に十万でしょ?
いくら商売道具でも、三十年代ってことはない。
五十年代後半くらい。「キャバレー」が成立する微妙な時代でしょ。

480 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:55
>>475

意図としてはその時代で間違いないと思う。



481 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:56
うん、ごめん。w >>476

C個性です。
なにがしかの個性はあると思うです。
それが花ひらいてるかは別として。
ただ、現代と切り結べていない気がしてて
そこはマイナスです。

482 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 22:57
>現代と切り結べていない
「現代とその現実」かなあ。

483 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 22:58
>>479
だよな。w
作者の意図は読み手が判断するしかないが、
匂いや雰囲気から「現代」とは思えない。


484 :見物人:03/05/25 22:58
まあ、あれだ。みんなが騒がないような順当な★付けてくれな。

485 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 22:59
個性は確かにある。
過去パートの堅実さと現代パートの独特の空気感はいいね。
個性としては現代パートの路線のほうをつらぬいてほしいような。

486 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:00
個性。
設定は甘いけど、細かい部分でいかにも小説的なって部分がある。

>その方が人目につかないとの計算だ。が、このような計画を
 立てねばならぬ事に少し腹を立てた。面白くない。

人目につかない土手にいく場面。
こういう目を持ってるのは、作者の技量だと思う。
多少荒があっても、こういうところが積み重なれば
先を読もうって気がするし、全体として魅力的に思える。

487 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:00
あ、時代は30年代でいいよ、意地悪だから、おれの。
逆に、30年代にすると、考証のミスがかなりあるってことはおさえといてくれれば。

488 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:00
どの場面?>>486

489 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:02
>>488
中尉の言葉を思い出した後、
土手に上る場面。

490 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:03
あ、けど「軍人」のいる時代の空気を書きたかった、というのが
気持ちにあるのなら問題はない。
ただそれだと過去作のデッドコピーになりがちだが……

491 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:03
個性は一見弱いと思う。
プロットや各人物の性格はステロタイプだし
ただ、きめの細かい文章、情景描写は少数派かもしれない。

492 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:04
>>486
今みっけた。仕事抜け出して、彦野の実家行くときね。
ふつうの描写にしか見えないけどなあ。
人目気にする人ってしたいわけだし。

493 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:04
あと、さっきも言ったけど、
女学校時代に教師の背中を見つめる場面とか、
大佐の機嫌を読むのが妻ではなくて下女であることとか、
湯飲みのエピソードそのものとか、
ほんとに細かい部分だけど、一つ一つがいい味を出してるよ。

494 :見物人:03/05/25 23:05
おうおう、個性があるのなら、「どのようにあるか」を
指摘してくれや、具体的に。特に>シャルケとやら。

495 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:07
>>491
2行目までは同意なんだが、3行目がなあ。
きめ細かくないと思う。
こう、流れを順順に書いていかないと気がすまない、ってそんな感じ。
その流れは、読み手を意識せず、書き手がひとりとぼとぼ迷いながら行く感じ。

目の見えない子供たちが象をさわりながら描写していくような……
って前にもこんなこと言ったのあったっけ?

496 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:07
>>492
そこに腹を立てるのが、作者の表現しようとした
大佐なんでしょ。
大佐とはこうである、ってよりも、
メルヘン的、パラレルワールド的な読み方をすれば、
一つ一つの細かい事象が大佐像を作り上げていけるようになる。


497 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 23:08
個性は薄いと思っています。
ノーマル。その一言に尽きます。
個だけが持つもの、少数派、といった部分を見ても、
結構思いつくし真似できる。
個性は薄いけど、丁寧な作品だと感じる。

498 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:09
やっぱし彦根が川で顔を水で浸す場面に行くか。w
あそこは白眉だよね。w
シーンとしては湿っぽいけど、文章が抑制されてるからOK。
あそこが前半の山場だな。

499 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:09
>>494
いったん、頭の中にある大佐というものをリセットして、
小説世界の中にある大佐だけで人物を構築してみたら、
けっこう面白い。

人目につかないと計算する、あるいは、
させられていることに腹が立つんだよ。
いい視点だと思うけどなあ。

500 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:11
過去と現代の描き方の温度差は間違いなく個性かな。
具体的にどこが、というのではないが、
激しい彦野に対してお葉のさめた感覚の書き方とかかなあ。

>>496

そうやって大佐像をきっちりと作り上げてるから、
その反動で「軍人」「大佐」で一くくりにして
理一郎に言及させてるところが不自然になる。
難しいね。

501 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:11
>>497
うん。
内側に煎じ詰めて結晶化させるか、
他人の意志の流れを多少は意識しながら流れを生み出すか。
成功するしないは別として、前者かなと思う。

子供がさみしそうにとぼとぼあるいてる。
よくもわるくもそんな印象ですね

502 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:13
>>500
それは、大佐への言及と言うよりも、
義兄の内面を表現する上で使用した
素材だったんだろうね。
こういう矛盾を感じさせるだけでも、
それなりの技量だとは思うんだ。
完成度は低くなるけど、作者の将来には繋がるよ。

503 :見物人:03/05/25 23:13
>>500
ぜんぜん個性について語ってねえじゃねえか。
文体なのか、描写なのか、視点なのか、具体的によろしく。
批評になってないぞ。

504 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:14
>>500
作者が理一郎に入れ込んで青くさくなったのかな。
ぜんたいに人物像がステロタイプなところは、もしかしたら
あの時点での作者の物語の限界なのかも。


505 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:14
>>499

軍人としての大佐、よりも一個人としての彼を描写することを選ぶのだったら
大佐をただ大佐とするのではなく、
名前を与えるべきだったと思う。

506 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:15
そろそろこれに行くか?

>総合:★★★★★
(作品全体としての完成度です)
※技術・構成・アイデアの総合評価となりますが、
一部の評価が低くても完成度が高く評価される場合があります。


507 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 23:15
>>501
丁寧さを個性と呼ぶことって出来る?
荒さを個性と呼ぶ場合はありそうだけど。

508 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:15
おれも個性がすごくある、ってのには納得できる説明を読んでない気がする。
ないとは言わない。だけど、そこまで評価するようなもんではないと思う。
他にない何かが特にないから。

509 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:17
>>507
その丁寧さのやり方が、他にない輝きをもってれば。
おれは、それはないと思うから、個性はあまり評価してない。

510 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:17
>>503

視点、かな。昭和初期の母親はこうで、昭和後期の娘はああいう感じ、
と判断したのは間違いなく作者独特の視点だよ。
それがいいのか悪いのかは別として。

511 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:19
個性、じゃないのかな。
でも、たしかに小説的な物の見方を持ってるよ。
それが技術的には視点のブレにつながってるのかもしれない。

総合は、いままでの総括じゃないの?

512 :見物人:03/05/25 23:19
>>510
それが個性的な視点、なのか?

批評してねうじゃねえか。

513 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:19
>>510
その人物設定は、ステロタイプだという話の流れだったのでは?
ステロタイプに個性は矛盾すると思うのだが。

514 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:21
結論的には

TV連ドラとかの原作断片に思えてしまうのだよ。
テキストとしての独立性が希薄というか。
言いたいこと言ってすまん。>作者。

515 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 23:21
>>510
構成としてみた方がいいと思うかな。

視点のブレは私小説風の流れの中にあって、
こういった選択をした時点で発生した、って気がする。

516 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:22
>510
なにを持って「個性」とゆうかは、それこそ批評者の個性だろう
にいやんはどんなんが個性だと思うん? 見守るスレでね

517 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:22
D総合
うーん、完成度は低い。
これは動かしがたい。

518 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:23
俺が求めているのは新しさなんだが
そういったものがこの作品にあるかな?

519 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:23
>>513

彦野の性格はともかく、
お葉の性格の微妙な嫌らしさは
ステロタイプと切って捨てるには惜しい。

いや、あんなのステロタイプだ、と言われたら
どうしようもないが。

520 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:24
>>518
はっきり言うが、ない。
個性がもう少し強く出れば、それもロマのように上手く調理できるかもしれないが
そこまで至ってない。少なくとも、「鋏」の時点では。

521 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/05/25 23:24
>仕切屋 (終りそうなので、お邪魔…)
遠慮なくやっちくれ!

522 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:25
>>519
いや、お葉をすげー嫌な女だっつーのは、たしかにおれも言ってみたけどさ、
そしたら、全体としてあの物語、成立しなくなる気がすんだよ。

523 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:25
直裁的に商用流通を考えた完成度は、俺も高くないと思う。
★1.5くらいかな。

ただ、将来へ繋がる、基盤の部分が見えてるから、
さらなる飛躍が可能だと思う。
これって、大事なことだよ。ないままにプロになって
行き詰まる人もいるからね。
少なくとも、この人には蓄えがある。


524 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:25
総合

現代と過去の対比は悪くないと思うが、その対比のせいで構成が悪化してる。
はっきりいってしまえば異なる引き伸ばし方をして、
それぞれ別々の作品にしたほうがよかった。
現代パートの発展系をもっと見てみたい。

525 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:25
このまま行くと、批評スレ始まって以来の☆ゼロか
☆オール1になってしまうが、仕方ないかも・・・・・

526 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:26
そろそろ纏めに入ろう。
各項目を踏まえて各自総論して味噌。

527 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 23:26
総合、を見る際に振り返るのが
丁寧な文章。
情景描写の中に、自然に心理描写を入れていた点が評価できる。
綺麗な文で作品を最後まで読ませていた。
それを加味しても、総合はいささか低いのは否めない、って感じです。

528 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:27
と思ったけど他の作品と差別化するために
過去舞台に挑戦したのなら申し訳ない。

529 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:28
>>522
そこは絶対反対。成立してない。

530 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:29
>>523
本を読んでる、ってことと、その雰囲気に憧れて書いてみる、は繋がるけど
他人がわざわざ時間使って読む本を書けるか、ってのは繋がんないと思う。
だから、あの時点では蓄えというよりは宿便に近い(ゴメソ

まあ総合の★は1つけてもいいと思うけど、それ以上はあり得ない気もする。

531 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:29
>>521
おお! 作者降臨。
初めてのケース。
どうよ? 作者として。


532 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:30
>>522

ああ。だから、そう解釈されるがゆえに、まとめに失敗していると思う。

533 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:31
>>527
綺麗な文には大反対。もちろんそういう文への書き手の憧れは伺えるが、
出来上がった文はとても雑然としてる。
「かぶれた」の範囲を出てない。

しかしそれでも一生懸命書いた、ってのならわかる。
そういう意味での丁寧さ。

534 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 23:31
総合を★で言うなら一つ。
細かい所に気を配りながら、
時代背景の部分で抜け部分が結構あったのもその要因。
ノーマルなものを書くときは、
そういった部分が熟考されている必要があると思う。

535 :見物人:03/05/25 23:31
将来への期待、というのは作品評ではなーい >シャルケ

536 :見物客:03/05/25 23:32
>>530
そうだな、今までのバランスから考えても★一つが妥当だと思った。
商用水準はまだまだ低いし、実際あの段階では売りものにはならない
んじゃないか。

537 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/05/25 23:33
>仕切屋 いいのか?
じゃあ言うが、悪酔いしそうだよ。

538 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:33
そろそろ纏めに入るぞ。
皆の衆、各項目を★での評価の時間。


539 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:33
>>535
商用流通をふまえた総合ではないかもしれないけど、
さっき言った大佐の視点のように、
はっきりと作品中にその萌芽が見えてるんだよ。
個性かもしれないけど、どこかで評価すべきだよ。

540 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:34
過去パートだけならその堅実さと風景描写で★1.5
現代パートだけなら全体のまとめとしては機能してないけど、
お葉視点のメランコリックな感じが悪くないので★1.5から2
でも全体としてはやっぱり★一つ。

541 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:35
>>537
マジか? 残念じゃ。w
おれが見たところ煽りレスはなかったぜ。

542 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:38
>>541


mj丸出し。




543 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:38
参加者はこのテンプレ使え
★五つで>商用、だぞ。

作品名「*******」(選出サイト、作品No)
http://(作品アドレス)
技術:★★★★★
(文章的な技術力です)
構成:★★★★★
(作品のプロット能力や構成力を表します)
着想:★★★★★
(着眼点やアイデアの点からみた評価です)
個性:★★★★★
(言い知れない魅力や、独自の個性等を表します)
総合:★★★★★
(作品全体としての完成度です)
※技術・構成・アイデアの総合評価となりますが、
一部の評価が低くても完成度が高く評価される場合があります。


544 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:39
作者が何をねらったか
ということを議論してもらいたかった
そこが曖昧ではおかしな批評になりかねない
だから作者に出てきてほしかった
作者が亡くなっているならそれはできないが
終わりごろにスマソ


545 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:40
>>544
できるだけ頑張ったつもりだったんだが……
そういう合いの手は、その都度入れてもられると、助かるよ。
新しい展開ができるからね。

546 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:40
よし。
宣言のまえに作者が一発吼えろ。
どんなことでも良いぞ。

547 :見物人:03/05/25 23:40
>>544
それはマチガイ。あくまで作品から読み取るのが批評だ。

548 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 23:41
各項目なら、
文章★★
(丁寧な文。文章としての破綻が少ない)
構成★
(ノーマル。時代考証部分でミスが目立った)
着想★
(無難な着想の域を出ていない)
個性★★
(いい意味の無個性)
総合★
(作品としての深さが少ない)

個人的にはこんな感じ。
考証の部分に関しては、
過去絵桜で構成に含んで考えたので。


549 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:41
とりあえず、誰もこないので案。

技術:★
(近代日本文学的な表現への挑戦は身を結ぶにいたっていない)
構成:★
(二部構成を繋ぐ柱に弱く、考証にもほころびが目立つ)
着想:★★
(目新しさもないが、題材にむりはない)
個性:★★
(他者への意識に欠け、まだ個性として自立していない)
総合:★
(……)

総合はこれを叩きながら考えません?

550 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:41
かぶった。w

551 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:43
しかし、これら作品の着想や個性から鑑みて、
★5つの商用作品ってのもなかなか無いような気がするよ。
すくなくとも現代じゃあ。
みんな厳しいねw

552 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:43
>>550,549
いや、サンクス。
被った方がおもろい。

553 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:45
>>551
という意見があるんだけど、
前評価分とのジレンマがあるだろうから、
>>548-549あたりは無難なんだろうと思う。

554 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:47
作者の言い分は?
あと、えり草の意見を踏まえて宣言だそうや。

555 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:47
文章★★
(極めて堅実)
構成★1.5
(現代パートと過去パートのつなげかた、まとめ方に失敗している)
着想★
(とりたてて物珍しくはない)
個性★1.5
(懐古風はさすがに厳しい。でも現代パートはちょっと気になるものも)
総合★
(すまん)

556 :見物人:03/05/25 23:48
>>548

個性★★
(いい意味の無個性)

個性がないのが個性、という言い方は批評ではあり得ない。



557 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:48
<見物人
それはそうなんですが
作者がいるなら何かできる気がします
インタネト会話ツールかなと

558 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:48
いかん、出遅れたな。

559 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:49
>>548
だいたい似たようなもんだが「いい意味での無個性」ってあまりに玉虫色では。。。w

技術については
「丁寧に歩を進めてはいるが、」はあっていいなと思った。
ただ、★★はあり得ないと思う。

逆に着想は、地道と評価して★★でもいいんじゃないか?

560 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:49
よっしゃ、いろいろ踏まえて今回はへろが宣言してくれ。
引退? んなバナナ。w

561 :見物人:03/05/25 23:53
>>557
ガチンコ批評スレなのだから、あくまで客観的に、作品を
扱うのが筋だろう。作者の意図を聞くなどというのは土俵がちがう。
へろの「好み」だとか、そんなセリフも意味はない。
作者への期待? そんなものも作品評には関係ない。

今夜はジャンボが一番まとも。

562 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/25 23:54
>>556 >>559
無個性って、個性だよ。
悪い個性ってある。悪文だったり、電波な視点だったり。
一見無個性に見える、統一された個性。
僕の特殊な見方かもしんないけど。

>>560
ご冗談をw

563 :名無し物書き@推敲中?:03/05/25 23:55
>561 しっぽ臭い あっちいけ

564 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/25 23:55
電波は少し感じたけどなあ。w

565 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:55
え? だって前回はジャンボだったし。
やってくれ。(頼)

566 :見物人:03/05/25 23:56
>>562
>僕の特殊な見方かもしんないけど。

その通りですね。

批評をやるならもう少し 厳密な言葉を使うべき。




567 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:57
どういえば客観的になるのか。
だれがそれを客観的だと判断してくれるのか。
客観性に関しては疑問だな。
それに、批評は批評する人の作品でもあるから。
他者の作品に寄生するという意味では二次創作かもしれんが。


568 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/05/25 23:57
>仕切屋 
予想した以上に自分の欠点が見えてきて、参考になった。
また、誰も書いてない作品との自負があったが、既視感がある
とのレスもあり、(他のスレだが)戸惑うばかりだ。でも
評価に対して反論はない。皆様ありがとうございますた。特に
仕切屋様におかれましては、飲まずにおられるようで(爆)
一献差し入れたい気分でつ。なお、吠えろということなので…

ワオォ〜ン! 

次の作品でも、このように吠えております。。
その節はどうぞ簡素を…よろ!  では…。

569 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 23:57
さあ、日付が変わるぞ。
宣言、だれか頼む。
へろが引いたからジャンボでもえり草でもでもルケ良いぞ?

570 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/25 23:59
>>566
まあ、そう言うなって。
ここでの批評なんてのも、個々の特殊な視点の集束から
普遍性や新たな視点が発見できればいいんだろ。
それが単独でできるなら、へろは文芸批評で食っていけるよw

571 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/25 23:59
初参加なので辞退させてもらうよ。
宣言できる資格もないし。

572 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/26 00:00
>>569
そんなの、司がやるべきことに決まってるじゃないかw

573 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/26 00:00
>>568
いつかあんたがホストになっておれの作やってけろ。w
健闘を祈る。

574 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/26 00:00
見たままに書け、と言うのを、地でいったのが今回の文章な気がする。
それに対して、他人に読ませる物語は、見えるように書く必要がある。
そういう意味で、この文章は技術的には低く評価するけど、
その「見たままに」書こうとするところに、作者の視点や心理の流れを読みやすいともいえる。
そこに、>>562:へろは個を感じたのではないか、と思ってる。

ただ、たとえば冒頭の「陸軍大佐と言われる階級が〜」の文は
誰が語っているのか。
「見当がつく」人間は誰か。
そこはあきらかに他者(読み手)を意識できてないし、
コンセンサスをとびこえた、電波っぽいものを感じた。
もうすこしまあるく言えば、ひとりよがり。

そこはそれで個性といってもいいと思うけど、高い評価はできない。

575 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/26 00:01
>>566

哲学を職業としてるわけではない。
それとも西洋哲学からタームを借りまくる例のアレをしろと?

576 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:02
>誰も書いてない作品との自負があった
それだけ?
モト具体的に・・・・・・

577 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:03
ほーら纏まらなくなってきた。
おまいら脱線注意しる。

578 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/26 00:03
よっしゃ、ジャンボ先生。
宣言頼む。。。w
いつもあい済まんが。w


579 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/26 00:05
>>566
同意も反論も可能だけど、
>>574のような意味ある指摘じゃないと返答のしようが無い。
まあ、そういうのを流す態度が玉虫色って言われるんだろうけど。

580 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:07
>>579
八方美人でナルシストの間違いだろ。

581 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/26 00:07
>>579
宣言・・・w

582 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/26 00:07
>>574
確かに冒頭で投げかける文章では無いと思うけど、
全体を通して一人よがりは少なかったのではないかと。

583 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/26 00:07
とりあえず、第二案な。
最終はへろがまとめてよ。

技術:★
(丁寧に歩を進めてはいるが、近代日本文学的な表現は実を結ぶにいたっていない)
構成:★
(二部構成を繋ぐ柱に弱く、考証にもほころびが目立つ)
着想:★★
(無難で目新しさもないが、題材にむりはない)
個性:★★
(今という時代においては稀なものはあるが、他者への意識に欠けまだ個性として自立していない)
総合:★
(ステロタイプな人物設定の枠組みを脱しきれなかった感があり、深みを感じさせなかった)

584 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/26 00:08
>>581
司会の役目と、腹括ってお願いします。

585 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/26 00:08
>>583
賛成一票。

586 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:08

宣言仕様がない作品なのか?

587 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:09
ここは引きとめ工作必至のへろが纏めると良いのでは?

588 :見物客:03/05/26 00:11
個性は★一つじゃないかな・・・

589 :視きりや ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/26 00:11
>>583
採用!
見事なものです。

590 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/26 00:11
>>582

軍人、大佐というものにイメージが湧かない方は発展途上国の軍隊をイメージしてください
っていう読者への言葉だと解釈したよ。だから作品批評からは外した。

でもそれならなんであんなところに。作者欄に書けばいいのに。

591 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:11
とある田舎の中学校のHPを100万HITさせようという企画を実施中です。
興味を持たれた方は是非一度アクセスをして、お気に入りに登録して下さい。

今こそ2ちゃんねらーの方々が力を合わせる時です!運試し感覚でアクセスして頂くのも大歓迎です!

アドレス→http://www.niigata-inet.or.jp/nishichu/

※暇な方はこの文章を他の板にばら撒いてもらえると幸いです(^^)



592 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/26 00:13
>>590
大佐なんてものはイメージしなくてもいいから、
一から人物像を構築してみてください。
そのためのパラレルワールドだと思ったよ。
つかみからして「西洋風」だしなあ。

593 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:14
みなさん
おつかれでした

594 :仕切りや ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/26 00:14
>>589
はおれな。
ジャンボ、へろ、えり草、シャルケ。
お疲れさまでした。
ロムヤ、作品提供ありがとうございました。

<終了>

595 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/26 00:15
>>583
548を加味していただいた部分が入り、
総括案としては異論なりません。

596 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/05/26 00:15
>仕切屋 飲みすぎ! 爆藁

てことで、評価も出ました。高いのか低いのか、四捨五入の★
か切捨ての★なのかは置いといて、本人はもっと上を見て書いて
逝きます。   …と、纏めてみますた。ホントにありがとう。

597 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/26 00:16
>>582
んー、物語の視点の問題かな。
視点の動きに、不自然さ、というか身体感覚的に違和感をすごく感じた。
たとえば夕焼け⇒煙草⇒大佐の回想とかの同じ段落で移るあたり。
書き手が並べたいことを(読み手を無視して)
いちばん書きやすい視点で並べていったという感じ。
そこにリズムや必然性が演出されてれば認めるけど
あの文章だけではそれは無理な気がしてる。


598 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/26 00:18
>>595
異論なりません ってどっち?
あるけど出来ない状況ってこと?w
異論なしなら、せめて宣言はよろしく。

599 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/26 00:18
ありがとうございました。
批評者としては未熟どころの騒ぎじゃないが
反面教師でもなんでも、
作者の方や見ていた方々が何かのたしにしていただければ幸いです。


600 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/26 00:19
お疲れさま。

しかし、これは参加するもんじゃないねw
黙って見てるべきものだ。
ギャラリーも俺を見てそう思っただろうけどw

このスレ立てるときに約束してしまったので、
次回は、小学生と呼ばれる人の作品でお願い。

>ロムヤ氏
この作品の完成度は高くないけど、
将来に繋がる、伸びあがる萌芽は
作品内で確実に窺えました。
これからもがんばってください。

601 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/26 00:20
>>598
異論ありません、ですw 誤字。
宣言は止めておきます。
火種に使われる可能性もあるし。
せめて、これ以上荒らさずに去りたいので。

602 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/26 00:21
>>601
じゃあ宣言はおれやってもいいよ、そのかわり、去るのはダメ

603 :イマイチ:03/05/26 00:21
何の役にもたたんな。
よっぽどの作品でないと、
批評しづらいことがわかるよ。

604 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:23
>>594
これがmjの終了宣言じゃないの?

605 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:23
>>603
実ははげどう
板の娯楽が壊滅的に少ないというのは
問題だと思う

606 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:23
酒が切れたんだな

607 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:24
>>603
過去ので、どういうのが役に立ったの?
直接役に立つようなのがあった?

608 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/26 00:24
議題No.8 終了宣言
作品名「鋏」(またり文庫747選出)
http://bun.abk.nu/cgi/old/w_view.cgi?key=1040134377&id=747

技術:★
(丁寧に歩を進めてはいるが、近代日本文学的な表現は実を結ぶにいたっていない)
構成:★
(二部構成を繋ぐ柱に弱く、考証にもほころびが目立つ)
着想:★★
(無難で目新しさもないが、題材にむりはない)
個性:★★
(今という時代においては稀なものはあるが、他者への意識に欠けまだ個性として自立していない)
総合:★
(ステロタイプな人物設定の枠組みを脱しきれなかった感があり、深みを感じさせなかった)


609 :603ではないが:03/05/26 00:26
>>607
ない、そんなものは何もない。
まな板の上に作品が置かれて解剖実験の憂き目にあっただけ。

610 :へろ ◆HARO20zXjM :03/05/26 00:27
>>602
板を荒らさない自信は皆無です。
何も書かなくても余韻でこれだけありますし。
だから、大人しく去ります。
またりで投稿と簡素は続けるつもりですが、
そこまでは責任もてないので。

おつかれさまでした。
ありがとうございました。

611 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/05/26 00:28
>シャルケ04氏 ありがとう。
まるでごはんのレスの励ましのようだよ。爆
いや、煮詰めて書いてないのを痛感しますた。
期待を裏切らぬよう、ガンバルって言いたいが、
わからん。(爆) ところで、ぶぶづけ食べた?

612 :仕切りy屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/26 00:28
>>603
お疲れでした。
へろがふてくされてるのだが。。。w

なんとかしてくれ。w

613 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/26 00:29
>>610
きほんてきにはおれ、去る者は追わずだけどね、
今回は追うね。もーてっていてきに追うね。


614 :仕切りy屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/26 00:30
>>610
ここでヒールに転進しないか?
おれみたいに。w

615 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:31
コテたちの質が下がった。
それ実証しちまったな。
あえて簡単な作品を選んだのになw


616 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:32
だいたい板に持ち込むべきでない話題を持ってくる尾が悪い。
尾こそ追放すべきだろ。

617 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:32
とりあえず要るコテと要らないコテに分けよう。

要るコテ
へろ

いらね
ジャンボ
しっぽ

618 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:33
>>613.614
おまいら、「サヨナラ宣言する奴に限って、必ず帰ってくる」という
伝説を知らないのか?いいたかねえけどさ。お節介出して馴れ合いで
追っかけなくてもへろは帰ってくるよ。
あ〜めんどくせー。

619 :シャルケ04 ◆U2iOEmbeik :03/05/26 00:33
>>611
あ。あんなのと一緒にしやがったw
別に期待なんかしてねーよw
必要なものを持ってるねと言ってるだけさ。

へろ氏も、ほとぼりが冷めたら、折を見て戻ってくれば。
距離を置いて見えてくることもあるでしょう。

では。おつかれ。おやすみ。

620 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/26 00:34
人のことは言えないけど、
へろが日記に書いてるとおり、
創作をしてる人間は
ささいなことで傷ついた裏切られたと思うようなナイーブさを持つ場合が多い。
付き合いつづけるのは疲れるだろう。
へろには責任の大きい仕事があるんだから、
距離をおいて正解だと思うね。

でもたまには遊びに来てくれ。なんならメールでもいいぞ。

621 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:34
>>616
同じネタをおまえは以前mjで(ry

622 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:35
んで、相変わらずへろ本人から謝罪の言葉はないのだけれど。

623 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/05/26 00:36
へろが謝罪しなきゃいけないのかよ? なにを?

つか、コテスレでも行ってやんない、その話。

624 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/05/26 00:36
>622
んもう、絶対はひとつくらいにならないの?

625 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:38
これだけ実のない批評ははじめてじゃないか。
楽しかったよ、おかしな意味で・・・


626 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:41
>>622
しっぽよ、どうしたんだ?
コテはあくまでコテだろ。
実名ではない。
自分のコテはキャラクターだろ。
異常に反応しすぎてるよ。

627 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 00:48
批評じゃなくて、いかに売名するかってのが、今回の目的だったしな。
まぁ、ロムヤにはたっぷりと貸しを作ったし、それで良しとするか。

628 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 09:14
★ウソつきmj、証拠



287 :名無し物書き@推敲中? :03/05/25 20:01
>>285
もう仕事みっかったのかよ!
この不況時に。お坊ちゃんはちがうねえ。

289 :仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 :03/05/25 20:04
>>287
おれはあんたが考えてるやつではないよ、たぶん。


629 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 11:59
>627
こいつじゃねーの?ロムヤの作品が取り上げられるの
必死で阻止しようと演技してたの。解剖されて迷惑だの
もう批評スレやめて欲しいとか。

630 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 13:58
>>629

★推理=ロムヤではなく、自分の作品を取り上げて欲しかった自信過剰のガキ。





631 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 14:17
アダルトDVDが安い!

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/




632 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 16:18
小はロムヤに今回貸しをつくったつもりになってんのか。

633 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 16:45
http://www.kenmon.net/

これってアリ?



634 :名無し物書き@推敲中?:03/05/26 19:38
小さん   プッ

635 :クラム ◆hNCx62prg6 :03/05/27 19:12
批評スレ復活、おめでとーございます。
祝)ロムヤン。
あらかじめお灸をすえられて大人しくなってるジャンボがいたいけだった。(笑

636 :クラム ◆hNCx62prg6 :03/05/27 19:15
へろたん、行っちゃやだ〜。
つか、改名して戻りんさい。

637 :山崎渉:03/05/28 10:24
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

638 :ログ読んであらためて:03/05/28 22:39
シャルケの言う、ロムヤにある小説家としての資質って、なんなのだ。
シャルケの正体がわからなきゃ、その真贋もわからない。適当か?

あと、鋏ってジャンボが言うほど技術がムゴいか?
かつて遡上にのぼった作品と同等レベルだろ。

次もやんのか?

639 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 22:49
ジャンボはクマらしいからなぁ。
そりゃ糞味噌に貶すわなぁ。

640 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 22:59
>>638
シャルケはラリーらしいから(やたらと誉めるとか、
善意に解釈するとか)もし君がラリー信者なのなら
獲得しておいた方がいい資質なのかもしれんね。

641 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:14
ラリー関係のレスが激減したのは、
ラリーが自演を止めてシャルケ一本に打ち込みはじめたから。

642 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:16
んじゃ公式決定にしようや。
ラリー=シャルケ。
板も盛り上がって良いでしょ。

643 :_:03/05/28 23:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

644 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/28 23:23
参加したいなあ。
次の作品は何でしょうか。

645 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:24
>>638
ハッタリ
むごい
多分やらないだろ。へろがいないし。

646 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/28 23:26
>>645
やらないのかあ。
そう言えばへろさんが「中身」ってことをよく言ってたんだけど、中身って
何の事をいうのかなあ。

647 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:30
へろくんとは好みが違うだろ?
相容れない部分ってあると思うよ。

648 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/28 23:34
>>647
それだけの事なのかなあ。だったらいいけど。
宮部みゆき読んでいるから、やっぱりしっかりしたプロットとかの事なのか
もなあ。ミステリって笠井と和桜木ファミリーしか読まないからこれも
困ったもんなんだけど。

649 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:36
物語好きでしょ、へろは。

650 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/28 23:38
でもそういうプロットや文章とか目につきやすいものってやっぱり批評
しやすいよね。
私はそういうのより、どういう読みが出来るって事の方が関心があるん
だよね。だからSWAMとかの方がやりやすいんだけど。
まあダメだなあ、こりゃ。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:40
>>650
それで批評が盛り上がったのが秋風と振り子だったと思うが。
裏読みで楽しむって形式。

652 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/28 23:42
>>649
うん、そうみたい。
単純な起承転結なら私もさんざんマンガで描いてみたんだけどね。だから
あんまり小説でそういう事やるのもなあ……って。
そういうところを反省して、「物語の体操」と「キャラクター小説の方法」
を買って勉強しますよ。いちおう二つとも読んだんだけどね。

653 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/28 23:42
>プロットや文章とか

俺そっちのが苦手。なんかおこがましくて。
どっちかってと読みのほうが好きだな。
一歩間違えると妄想なわけだが。

654 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/28 23:46
>>651
あ、裏読みする気も起こらなかったもんだから、どうもすいません。
きっと私の目が腐ってるんでしょう。
いやそういうんじゃなくて、なんていうのかな、こういう読みが出来るぞ!
みたいな解釈のありかたっていうか。別に正しくなくてもいいの。面白い
読みが出来ればいいの。
>>653
醍醐味でしょう、それは。

655 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:47
>>653
ラリーとかクラムって知ってるの?
作品とか読んでる? このスレのログって追ってる?

656 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:48
>>654
そりゃ別にいいんじゃないの? 好みだし。
あの二つは俺も駄目だった。絵桜は楽しく読めたけど。

657 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/28 23:49
>>655

一応は。

658 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:50
日雇いくんは小学生の作文か詩でも読んでろよ。

659 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/28 23:51
>>656
絵桜みたいな主人公のセリフに付き合えるかどうかなんだよね。
あれ読んだら「ライ麦」思い出しちゃってイヤになってやめちゃったの。
このまま何十枚もつき合わされたらと思ったらもうダメでした。

660 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:52
>>657
どんなんが好みの人なの?
印象派、だよね?

661 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/28 23:52
>>657
何故でしょうか。
小5作品読んでますよ。「かき氷」いいですよ。あっけらかんとしてて。

662 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/28 23:55
で、次の作品は何なのかなあ。
ちょっと探してこようかな。

663 :名無し物書き@推敲中?:03/05/28 23:57
>>662
「夜警」だろ、日雇いくんは?

664 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/28 23:59
>>660

ようは自分の文章力にあまり信がおけないのさ。
それをさしおいて人のプロットや文章を批評するのは後ろめたい。

最近の作品は時間もなくてあまり読んでないからなあ。
秋風、五枚のカードあたりが好きだよ。
昔だったら
傲慢の青、オルタネイト、遠くに行ってはいけないよ、が好みだね。

665 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/29 00:00
あーそういえば夜警も俺好みだな。

666 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/29 00:03
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030113000008
「手首自傷症候群」
がいいかなあと思ったんだけど、よく見たら長いなあ……。

667 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 00:05
>>664
あんたは鋏批評の前に最初に断ってたけど、
やっぱ批評ってそういうもんでしょ。
アマチュアだと特に、書き手としての自分を意識しながら
やっちゃうからね。

668 :ロマ:03/05/29 00:05
ここでも僕の求心力が!>>664

669 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 00:09
秋風は作品の求心力じゃなくて
簡素の求心力だろうが。

670 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/29 00:11
http://www.readingstation.dyn.to/love.cgi?key=7&page=1
「黄金色の海」
やおいだけど手堅くまとまっているよ。やっぱりダメかなあ。
>>664
「遠く」なら喜んで参加するよ!でも短いからなあ……。短いのダメな規定
なんだよねえ。同じ理由で「夜警」がダメ。

671 :えり草 ◆nICkImaGA2 :03/05/29 00:19
>>668

センテのキャラが魅力的だった。主人公じゃないってのが信じられないくらいだ。

672 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 00:20
>>671
それはさすがにロマじゃないと思うぞ。
つか居るとは思うけどな。
最近やたらとロマの話になってるしw


673 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/29 00:20
http://bun.abk.nu/cgi/old/w_view.cgi?key=1043586258&id=836
「おさな姫」
枚数十分でよく書けていると思うよ。

適当なのはこんなところかなあ。
いちおう案出しました。

674 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 00:22
日雇いくんはさっきから一人で何してるんだ?
大丈夫か?

675 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 00:24
>>671
たいていはコテが名前を出すんだけどな。
古代天使の引き合いに出すmjとか、
ロムヤが唐突にマンセーしたとか。

676 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/29 00:25
>>674
次の議論作品の案を出しているんだよ。次まだ〜って言うばっかりじゃなん
だなあって思ったから。

677 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 00:30
準備スレでやれば?

678 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :03/05/29 00:41
>>676
じゃあそうしますか。

679 :名無し物書き@推敲中?:03/05/29 08:56
一昨日か、本屋に行ったら本がいっぱいおいてあった。
あまり面白くなさそうな本から面白そうな本、いろいろ並んでますね。
デビューするのは結構簡単なような。
一作、とことん真剣に作ったら良い作品ができるんじゃないかな。
狙って独創的な作品を作ろうと思う人はいるのかな。
日雇いくんの男が女にのみこまれて天井つきやぶって飛んでいく作品、ああいう作品を進化
させたら、なんかいいのできそうだけど。


680 :さっちゃん:03/05/29 09:00
あがっとる。

681 :さっちゃん:03/05/29 09:04
良い作品ができたら、またりなどに投稿するより、新人賞などに応募するかな。

682 :_:03/05/29 09:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku01.html

683 :決定項:03/06/01 00:14
ガチンコ批評次回作品

アリ収録「明日への再開」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030531000003
6/1 21:00より開始。
ご参集よろしく。

684 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:16
そんなことより、すぐ上のスレにラリーが帰ってきてるぞ!!!

685 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:25
>>648
そんな釣りは今時流行んぜよ。

686 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:26
mj、しっかり汁。。。w

687 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:31
mj
いるのか?

688 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:42
★☆★さあ始まる世紀末の愛の宴!!!★☆★

 アリ収録「明日への再開」
 http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030531000003
 6/1 21:00より開始。

 参加者:作者、電波師匠 (参加希望は締め切り済みです)

 皆様、ロムでのご参集よろしく。


689 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:46
たった今、昨年の文学界新人賞一次通過作品を投稿しました。
またり文庫です。
感想・罵倒、もらえるとありがたいです。

690 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:48
クマも参加するかもしれんな。
虎の残党が出てくる可能性あり。

691 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:48
>>689

すごい作品だね!!




692 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:52
>>688
センスイマイチすぎます。

693 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 00:53
センスはいりません。
愛です。

694 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:07
愛なんていらない。

695 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:10
あなたには必要ないかも知れませんが、
参加者のふたりには是が非でも必要なのです。

696 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:15
いや、本当にいらないんだがw

697 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:16
でも肉奴隷はいるだろ

698 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:18
あの二人に足りないものが愛だってことは、この板の住人なら誰もが知ってる。
愛が足りないじゃないなら、ただのキチガイだからな。

699 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:23
>この板の住人なら誰もが知ってる

迷惑な話だこと。

700 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:28
住人のほうこそ迷惑とも言う。
だれも三十路の地味なおばさんの愚痴やらやつあたりは聞きたくないと思われ。

701 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:29
猫はキチガイだったってことだろ?

702 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:32
>>701
「だった」ではない。「だ」。現在形。
先日の件もあるし、現在進行形と言うべきかな

703 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:33
煽りに失敗したので、叩きに転じました、と。
自分も含めてみんな暇人。

704 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 01:38
なんだよ青って田のかよ。

705 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 11:01
やるんですかほんとに?

706 :仕切り房:03/06/01 11:30
おもしろ批評作品

アリ収録「当サイトにおいて性描写は禁止されています 」
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030521000003

6/1 20:00〜20:30

皆様参加よろしく

おもしろ批評スレでも祭りやります。
よろしくたのむ


707 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 11:31
リンク切れてるよ

708 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 12:20
おまいら、いい気になって無駄レス垂れ流してるが
最近は規制がかかって次スレが立て難いんだぞ。
批評スレは一回で400レス位は使うはずだから
今晩やるやつはその辺気を遣って置けよな。

709 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 12:29
>>708
小、だよな?
その心配、わかるよ。
途中で批評が切れて気勢がそがれるの嫌だもんなw

710 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 14:30
慎重な審査の結果、今晩は中止になりました。

711 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:29
で結局どうすんだよ。

712 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:30
「あるある」見てた方がマシ。

713 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:38

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~

一体、なにが違っていたんだ…、なにが…。

714 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:44


(((+_+)))ガーン




715 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:46
ま、まじで
批評スレ始って以来の冷えたた感触。
誰かなんとかしてくれ〜。

716 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:46

冷えたた感触ですわ。。。

717 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:47



小僧、騒ぐな。まだ10分ある…。

  _、_
( , ノ` ) 
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|

718 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:49

どけどけどけい  ヘ(;^^)ノ  じゃまでいじゃまでい

あるあるが始まっちまうじゃねえかよ、さいならー。

719 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:53
いつも批評スレ開催直前は、フーリガンたちが
スタジアムの周辺でガン飛ばしたり、殴り合いを始めていたりしたもんだが。
この空気は一体。

720 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 20:58
支持者はどうしたんだよ支持者は?
あれはジエン??

721 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:09
さあ始めようか!!


なにを?


722 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:10


ヾ ^_^ バイバーイ!!




723 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:16
おい、688! 出て来い!

688 :名無し物書き@推敲中? :03/06/01 00:42
★☆★さあ始まる世紀末の愛の宴!!!★☆★

 アリ収録「明日への再開」
 http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20030531000003
 6/1 21:00より開始。

 参加者:作者、電波師匠 (参加希望は締め切り済みです)

 皆様、ロムでのご参集よろしく。


724 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:17
良くも悪くも作者の人間性も作品に影響するといういい例だな。
まあ小がロマや喫煙みたいな性格だったとしても批評するに値する作品は
見当たらないっていうのも事実なんだが。


725 :名無し物書き@推敲中? :03/06/01 21:17
鉄塔。廃車置き場。夜のトンネル。工業住宅地。夜の波止場。真昼のビジネス街。
地下通路。配管。下水処理場。プラットホーム。屠殺場。火葬場。新興住宅地。
歓楽街。製紙工場。石油備蓄基地。自衛隊駐屯地。滑走路周辺。ダストシュート。地下室。デパートの裏。スーパーマーケットの二階。青い空。ボイラー室。段ボールの山。バスターミナル。路地。ビルとビルの谷間。排水溝。刑務所の塀。舗装された道路。地下駐車場。


こんな意味の無い単語連発してるもんなんて読めんよ。
糞文でないの。何をこの人に期待してるの?

726 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:18


Σ>─(;~◇~)→グサッ 





727 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:19
おれはさっき一応読んでROMるつもりだったのだが・・・
はやくやれよ。
きのう威勢が良かった香具師、ギャラリーをがっかりさせるなや。

728 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:22
>>725
本人は斬新な手法と思ってんだから放っておいてやれよ。
( ´,_ゝ`)

729 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:22
てか、ことあるごとに小学生を引き合いに出してた
古参の支持者たち、山のようにいただろう?
あいつらどうした? 古き良き虎時代を小学生の思い出とともに
すごしていた狂信者たちはよ。

730 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:23
小の作品をガチンコスレに乗っける、っつーことを
信じてた香具師こそイタい。。。

731 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:24
小支持の古参ってしっぽとかクマくらいじゃないの?

732 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:25
虎<<<またり・アリ

古参は今日から臭い口を閉じるんだな。
虎穴のことは禁句。

733 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:26
オレ虎残党だけど小なんて指示したことないぜ。


734 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:28
虎残党でも小を支持していたのは軍団系

735 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:28
馬鹿野郎。
ここで批評がはじまるかどうかが、虎の評価全体に関わることなんだよ。
なんとかしろ、虎の残党!!

736 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:30
>>734
軍団系? mjの小支持なんて聞いたことないぞ。

737 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:30
軍団系ってなんだよ。

738 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:30
おまいら失礼だ。小支持=しっぽだろ。
しっぽ=古参かよ、極めて遺憾だ。

739 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:31
つか、今夜批評はないわけね。

740 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:31
>>735

まぁまぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸そう興奮しないで、ここは穏便に。。。




741 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:31
シポクソ氏ねや

742 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:32
>>740

ガバマンすっこんでろ!

743 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:32
昨夜、偽告知してたのはしっぽだろ。

744 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:33
これはロムヤ・シャルケ疑惑以上の大疑獄に発展するな。
国民が許さないだろ、国民が。

745 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:34
だっからさー、批評する香具師がきのう「そんじゃやろう」って
だーれも言ってねーじゃねーかよー。
小作品なんか、やるわけねーだろーが。

746 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:34
>>744
その疑惑は単なる煽りだろ?
それどころじゃないよ。
ガチンコ批評スレをこんな形で滅茶苦茶にした
古参の罪は大きいよ。

747 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:35
>>745 んなこたわかってる。おまえ若いよ。

748 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:35
つか参加者

>しっぽ、小本人のみ

見てネタと解らない椰子の方がヤヴァイだろ

749 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 21:35
>744
何だよ! 漏れは無実だ! 冤罪だ! 訴えてやる!(…mjに)爆

750 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:36
なんでい、おれちゃんと読んで、
あれがどう捌かれるか楽しみにしてたのに
告知は騙りだったの?
そりゃたちの悪い騙りだぞ。
このスレだけはそういうのがないスレだと思っていたのに・・・

751 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:36

だっからさー、批評する香具師がきのう「そんじゃやろう」って
だーれも……(略

752 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:36
もうここに良心は無い

753 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:36
>>749
ロムヤン、批評家として参加しろよ。

754 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:37
アダルトDVDが800円〜!!
http://www.dvd-yuis.com/
最速発送!すぐ届く!!
http://www.dvd-yuis.com/
女性も安心!秘密厳守!!
http://www.dvd-yuis.com/
おっ!安い!買っちゃお!
http://www.dvd-yuis.com/
えっ!?もう届いたの?
http://www.dvd-yuis.com/


755 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:38
ぎゃはっは

ホント無様な奴らだなw

まあ釣られてくれてありがとよ、糞野郎ども!

速やかに死んでくれw

756 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 21:38
>753
ごめん、小作品、ひとつも読んでない。

757 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:39
読んでるやつが今ここに集まってるんだろ?
誰かが進行役やれよ。
それで始まるじゃん。

758 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:39
つーか、仕切り役がトリップをつけていなかったため、誰も信用しなかったわけだろ。

759 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:39
>>750

批評家に確約とった香具師いるか?
いねえだろ?
おんぶにダッコしてんじゃねえよ。
てめえがやる心意気でのぞめや!!


760 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:39


 
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  
 日 M [] 0 U U レ―――――――
======〃∧_∧=
 U ∩    %(´∀` )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (   ,,)日(    )∇  < こんなこと初めてだよね。まじ?信じらんなーい。
― /   |―-(    )――  \_____
 (___ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄

761 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:39
>>746
意味がわからん。
どういう形で滅茶苦茶にしたんだ?


762 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:40
>>757

ロム読んでねえっつってんぞ

763 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:41
小作品を最近まで褒め讃えていた
あの膨大な数の古参たちは、
結局しっぽの自演だったのかね?

764 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:42
>>763

そのとおり!

765 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:42
>>764

おんぶにダッコしてんじゃねえぞ、都合がいいときだけ
コテのせいにすんなや。
ガキが!!



766 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:42
告知は嘘でも、それで集まった人がいるんなら批評を始めればいいんじゃないかな。
まあ、めんどくさいなら簡素な形で、ぱあーっと流し批評して、次からこういう流れで
やろうね、みたいな感じに。

767 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:43
それではそろそろ

「三十歳の筆下ろし -30 impulse- 」を

や ら な い か ?

768 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:43
>764 へろ、もちつけ。

>765 ロムヤ、唾でてるぞ。

769 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:43
というわけで、読んでる奴は手を挙げなさい。

770 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:43
>>765
暴れるなよ、しっぽw

771 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:43

あはははは

772 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:44

しっぽはガキに欲情している使い古しのメスブタ

いい加減にしろよな、マジで

773 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:45
しっぽは小だけじゃなくて喫煙なんかにも手出してたしな。
メルアド要求してたっけw

774 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:45
小がかわいそうだと思わないのか? おれは思わないぞ!!  れ?

775 :さち:03/06/01 21:45
私は小さんの作品好きな方ですよ。

776 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:46
小のせいでラリーが消えた。

小は死刑にしても飽きたらん

777 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:47
クマさんいる?
いたら出てきて

778 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:47


\(・_\) 不夜塔のはなしは (/_・)/ こっちに置いといて、と。





779 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:48
昨日、今回はコテ無しでやってみろとか言って
名無しで暴れてたmjが、そらみたことかって笑いながら、
今後も幅を利かせつづけるんだろうね。コテがいないと
何もできないな、とか言いながら。

てか、そういう意味じゃ今回のはmjの罠なんじゃないの?

780 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:49
出来ないんだから仕方が無い

781 :超大物コテ:03/06/01 21:49
笑ってます。大笑いだぜ。

782 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:50
>>777
しぽしそう、確変登場!

783 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:50
名無しでもやろうと思えばできるでしょう。
しかし、小の作品では無理。

784 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:50
小作品は糞すぎる

785 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:51


まぁまぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸で、小ちゃんはどこよ?




786 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 21:52
あれ、観念的過ぎて楽しくは読めなかったな。
思春期特有の「生まれいずる悩み」系普遍的なテーマなんだろうけど。
といってみる。



787 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:52
声の大きい人が褒めると板最高作になってしまうのです。
声の大きい人は普通の人の5人分であります。

788 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:53
>>786

nabeみてえなコテ名乗ってんじゃねえよ

789 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:54
>>768
また、変な奴が出てきたなw

>>787
つか、いままでは相対的に板傑作ではあったと思うが。

790 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:54
10人中9人までが「あれはガチンコ批評に乗せる作品じゃないな」
と思った。残り一人が→小本人。

791 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 21:55
>クラムはいないのかなあ…

792 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 21:56
>>779
mjが名無しで暴れてたって何で判るのさ?
変なやつだな。

793 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 21:57
かなり荒れてますね。

とりあえず、一回読んだ印象でいうと、
作者のいいたいことははっきりしているように思えますが、
それが単調なところが損をしているという印象を受けました。
「鉄塔」、「音楽」などのシンボルは概念としてはわかるし、それなりに同意できなくもないが、
小説としてはもう少し、シンボルとしての強度や具体性が欲しいと思いました。
あと人物は、造型・肉付けというよりは、内省そのものの直接的な表出ですね。
そういう点では、むしろエッセイの作りに近い。
とっかかりはそんな感じ。


794 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:59
リービwww

クラムおやじ、芸が細かいwww




795 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 21:59
>>791

 牛刀をもって鶏を割く、って知ってる?

796 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:00

クラムおやじ、せっかく台本まで用意してきたのに。。。
おまいらヤサシミないぞ!!




797 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 22:02
>いや、「プラハの人形遣い」を読ませてもらった。
って、言いたかっただけだす。でも、いないようだ…

798 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:02
無断欠勤から列車で出かけて夢かか現かを徘徊してアパートに戻り、
何日か閉じこもって妄想に苦しむあたりまでは「おお、良いジャン」
それからまた出かけて秋葉原(?)あたりで暴れるじゃん。放火したり刺したり。
あのへんからリアリティが希薄になるんだよな。
そういうことする椰子にしては明晰すぎると言うか。

799 ::03/06/01 22:02
まあ、一言で言えば若い観念の空回りだな。


800 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:03
>>797
おまえはクラムのだけ読んで、おれのは読まないというのか

801 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:04
バロウズとかヘンリーミラー、初期のダレルあたりだと、
シュールレアリズムを背景として、
こういう文章で物語性やリアリズムの因果律を無視してがんがん進む……
という方法論はあるわけですが、
彼らの背景には、かなり頑固な哲学と強靭な文体がある。
その点でやはり、この作の場合はもっと強靭なものが欲しい。

ただ、この作者さんは
ある種の哲学性みたいなものを志向しているらしいのは読み取れます。
そこを、買うかどうか。それが「文芸」としての表現になりえているかどうか、
そんなとこがみどころかと思いますが。


802 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:05
自分だけ覚醒してると思い込んでる分裂青年を書いたつもりだったのかな。
本気でそう思ってるかも、と思わせる部分もあってその辺が萎えた。


803 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:05
★オマ○コは地球を救う★クリックで救えるオマ○コがあるらしい★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

804 ::03/06/01 22:07
だ か ら、 あれは野球哲学小説なの!!

「明日への最下位」は
阪神タイガースの存在意義をメタファーとして描いた傑作。
俺=阪神タイガース、
刺された少年=ジャイアンツ。
鉄塔というのは契約更改とドラフト制のメタファー。
逃げてる自分はフリーエージェントの不安。

、素晴らしい傑作であーる。


805 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:08
>>797

その発言によってクラムのサイトへ飛べる訳だが

806 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:09
リービ=クラムおやじ、もういいから。。。

807 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:10
哲学にしてはあまりに浅いよ。
若さゆえの、劣等感と背中合わせの優越感に揺れ
引き裂かれて行く「俺」でしょ?
浅いから饒舌にしか聞こえない。
ただ、文章は上手いよ。
語彙も豊富だし、使い方も鼻につく部分はあんまりないし。

808 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:10
クラム、せっかく居るんだから、
次に向けた発展的なスレ作りの議論をしようや。

809 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:12
>802
結局、そこのとこが「登場人物」として客体化しえているのか、
それとも、内省が内省のまま出されてしまっているか、ということでしょう。
そこのとこが「日記的」「エッセイ的」な印象になってしまっている。

こういうタイプの青年そのものを客観的に造型するという試みそのものは、
それが効果的に成功していれば、試みとしては面白いわけですが、
この場合平面的なモノローグになってしまっている。

「鉄塔」というシンボルそのものは、作者はそれなりに含みを持たせているし、
多義的な意味合いは持っていると思う。
しかし、もっと物質感が欲しい。実在でも幻覚でもいいが、
パラノイアの強迫観念としての迫力が欲しいと思います。

     >796 そこでビール飲んで藁ってねーで、なんとかしろや、コレ。

810 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:14
なんか終了みたいだな。
不完全燃焼。
しかし読んだ椰子は適当に捨てハンつけて何か言えばいいのに。
んじゃ、ばいびー。

811 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:14
もう一人いればなんとかなったのにな。
シャルケもえり草もいないのか?

812 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:14
低迷=しかし、自分には実力があると思っている。
もしかすると、あのときのように道頓堀川に飛び込めるかもしれない。
けれど、今のふがいなさはなんだ?
打てない、守れない、走れない。
ジャイアンツになんか負けてられっかよ。
でも、明らかに負けてる。でも、その事実も認めたくない。
憎いのはジャイアンツだ。
だから、キャンプに出た。武者修行だ。
そして、最後は球団からポイ。
さて、明日からどーしようかな、と。


813 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:15
>>810

mjだったのか

814 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:15
……ったく、もう。

815 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 22:16
>mj 優しすぎ…

816 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:17

>812
すんばらすい野球哲学小説でした。ちゃんちゃん、と。

817 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:17
792 名前:読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ 投稿日:03/06/01 21:56
>>779
mjが名無しで暴れてたって何で判るのさ?
変なやつだな。

818 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:18
>>809
そうそう、繊細な青年の我侭で饒舌な独白、が狙いなんだろうけど
ああいうのって、書き手と書いてるものがくっつきすぎてると
息苦しくて読んでられないじゃん?
そこ、作者は狙ってるのかな?


819 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:18
まあ、少なくとも作者は真摯ではあるわけだが…。

820 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:19

結局、あれだ、作者は練習ギライなわけだ。
バント練習は大切だぞ。




821 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:21
>>819
んなもん、あたりまえだわ。
つーか、奴はそれほど真摯ではないよ。
ろくすっぽ校正もしないでポイだから。

822 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:21
リービの文章を時点片手に読むだけで勉強になるわけだが

823 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:22
>書き手と書いてるものがくっつきすぎてる

だから彼の作品への板一般の反撥というのは何だろうと考えると、
そこにもひとつの原因があるんじゃないか。
もう少し主人公を離した位置に置いて、多少滑稽化させるなどのテクニックがあれば、
かなり印象が違うんだと思うよ。

824 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:24
文章が上手いんだから、もう少し視覚に訴える描写がほしかったね。
色なんかでイメージ起因させようとはしてるけど、想念のうねりを書きたかったのだろうけど
もうちょっと読み手に親切に書いてほしいよね。

825 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:25
>視覚に訴える描写
だから鉄塔も音楽も概念に終わっている。そこが弱い。
鉄塔のイメージは、もっと象徴化可能だろう。

826 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 22:26
>誰しも二十歳の頃には、観念的な作品を書いていたのだが、
それを批評すれと言われても、羞恥が先にたってしまうのだが…

と、言うような思いやりが感じられない作品じゃ? と類推するのよ。
(mjはそんな漏れの作品を知っているので、黙っていろよな!)爆

827 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:26
mjじゃ力不足。
引っ込め。

828 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:27
サリンジャーなんかは一人称饒舌体で10代の心の動き、ブレ、
社会との対峙と相克みたいなものを相対化しつつ、かつ巧みに
ストーリーを構築したわけ。そこに普遍的なメッセージを込めることに成功した。
好き嫌いは別だけどさ。
しかし、「最下位」はその内省、社会と自分の相対化に
新しい価値観を提示できなかったことが敗因。つまり、どのシーンでの
内省も、過去の悩める若者の感性を超えられてない。新味は何ひとつない。
読み手は陳腐なボヤきとしか読めないわけよ。


829 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:30
おそらく夜中になると謎の長レス爆撃があるわけだが。

830 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:31
>>829
「予想通りだった」という枕詞で始まる愚痴大会……。


831 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:32
さて、次は何をやろうか?
第二の吠声を是非推したいんだが。

832 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:32
もうひとつの欠点は、饒舌体をうまく小説化できていないということ。
これは純粋に技術の問題だな。饒舌体であるがゆえに
主人公の視点での相当に細かい描写が可能であるのに、
内面描写に偏りすぎている。
で、その内面描写に新味がないから、ますます物語としての
弱さを露呈している。つまりは「景色が見えてこない小説の典型」
手法としてはかなり古いね。
クラムの描写力を分けてやりたいw


833 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:33
>>831
胡蝶でどうだ? 一回やろうぜ。

834 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:33
えーと、あのさ、
雪のコンペのときの、なんだっけ?
「天然アイス」か。
あの詩板から来た女の子の文体あたりで、これを書けば、かなり違ってくる。
「二十歳の頃の観念的な作品」のパターンに、ひとつ色合いと匂いがついてくる。
                まー、批評でもなんでもないわけだが。
                またしても、妄想が始っているわけだが…。

835 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:35
村田さん、質問があります。

こういうタイプの青年そのものを客観的に造型するという試みそのものは、
それが効果的に成功していれば、試みとしては面白いわけですが、

どう面白いわけですか?
わかりやすく説明してください。

836 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:35
人が揃うなら、クラム作品が見てみたいな。
クラムが参加しないとすると、人数が揃うかどうかは
微妙だろうけど。是非見てみたい。

837 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 22:36
>例えば太宰の作品を読み続けていて、息苦しくなり、
その世界に囚われているのを自覚したとき、「津軽」に出会い、
救われたような気分で、ほっと一息…てな具合には逝かないものでつか?

838 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:36
さらなる失敗は、鉄塔の位置づけ。これは相当にシンボリックに
主人公の内省とリンクできる素材。それもまた小説的な処理が
できなかった。文脈と文脈の中で心情と鉄塔のシンボライズが
交互に浮き立ってくる書き方、というのが明確にあるんだが、
それも無知、勉強不足ゆえに表現できていない。
結果、シンボリックな鉄塔がどこかへ行ってしまった。

839 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:37
>835
世界嫌悪、世界破壊という意志を持つ青年が、
具体的に、立体的に、呼吸しているかのように書かれれば、
そして彼が見ているトラウマの根源みたいなものに「鉄塔」が聳えているように描かれれば、
この作品も十分に面白くなる可能性がある…という意味です。

840 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:37
>>828
そうそう、おれもサリンジャー思い出した。あと檸檬。
若者の悩み形ってそれこそ世界中に名作が五万とあるからなあ。
部分部分は面白いんだけどね。
俺は今日から犯罪者。だけど死の向こう側に行こうとしている俺を
おまえらみたいな一生覚醒しない奴等が裁こうなんて許せない
と言いながら逃げて終わるんだよね。
いかにも犯罪者が言いそうなせりふで終わるところは
作者は構成をちゃんと計算してるんだね。
構成はないようであるね。
もっとも作者はラストが気に入らないようだけど。




841 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:38
第二の吠声に一票!

842 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:38
クラム作はオルガンをやってあるよ。
その後、しばらくクラムは姿を消していたわけだが。

843 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:39
てか、作者が気に入らないっていうコメントを乗せてる時点でアウトだろ。
修正してから投稿しろよ。修正してから批評を依頼しろよ。
その態度が全然駄目だろ。

844 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 22:40
>842
オルガンは読んでない。爆 でも、そんなのは屁作品だぞ。まじ
クラムはもっと深いぜ。

845 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:41
>>839
立体的に、呼吸しているかのように書かれてあれば
どんな内容の作品だって面白くなると思うのですが。

846 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:41
「明日への再会」は終了なのか?

847 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:42
>>846
始まってさえいない。
こんなんで開始とか終了とかは可哀想だろ。
「明日への再開」をやるなら、ジャンボたちがいるときに
仕切り直してやるべき。

848 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:43
>838
そこそこ。イメージが弱い。概念から概念に走ってしまう。

そうすると、結局は、読者の方も自分なりの概念や世界観があるわけだから、
「知」「概念」のみのギスギスした読まれ方になってしまって、
「芸」の豊かさに遊べない。

>837 でも太宰の方にはユーモアがあるし、自己を道化にすることでコミュニケーションが成立する。
自意識過剰がそこで、「芸」に昇華されている。

849 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:44
>>844
読んでないのに屁作品とはどういうことだ?
ロムヤも偉くなったものだな。

850 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:44
クラム、mj、ロムヤ 
この三人じゃなあw

しかし、わざわざ仕切りなおす必要があるのか?
そんな価値のある作品か?

851 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 22:44
>願わくば、小が恨みつらみを持たないで、もっと上を目指して
創作、思考を続けられん事を…

852 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:44
なんつーかな、若者の悩み系小説、とくくってしまうのはかわいそうだが、
戦略をまちがえたね。つまり、作者は苦悩の総体「普遍性」というところに
着地してしまっている。それも自覚的にではなく、気の向くままにね。
そうではなくて、苦悩の「今」を描くことが重要なんだと思う。
文藝新人賞の受賞者たち共通するテイストね。
おれはキライだけどさ。
古臭い普遍性を抱えるよりはマシだろうよ。


853 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:45
>>847
仕切り直す必要もあるまい。このまま終了でいいよ。
やるならオメエ仕切れや。


854 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:46
>845
実作とのコントラストでいってるのだよ。
つか、わざとらす〜い質問。

855 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:48
苦悩を突き破るのか?
横に肩透かしするのか?
まったく新しい価値観をぶつけてみるのか?
ストーリーテリングで突き進むのか?
小説づくりの楽しさと苦しさは実はそこにあるのに、
作者はどれもやり切れていない。
だから作品にカタルシスがないのは当然だ。
つまり、すべてが中途半端に終わってしまっている。

856 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:49
…今日は点数はいいでしょう。
つか、そこでピーナッツ食ってんじゃねーよ。
 なんか作品評いえよ>850

857 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:49
レスする椰子は捨てハンくらい名のれよ。w
おれはROMに回る。

858 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:50
>>856
>>843
創作にたいする真摯な態度、
人に読んでもらおう、批評してもらおうっていう
態度じゃない。こんなんできるわけないじゃん。

859 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:51
>857
簡単にいうねえチミも。
んだったら俺もロムにまわるで。

860 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:51
>>854
やっぱりおまえは馬鹿だな。
自分で何を言っているのか認識しているのか?
コントラストも何も、うまく書けていないと言ってるだけじゃんか。
試みとしては面白いとか言ってるけど、面白くない試みって何だよ。
わかりやすく言ってみろよ。

861 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:51
>>856
せっかくやったんだから点数つけろよ。

862 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 22:52
>最初をチラッと目を通しただけなんだが、外れてる?
なら逝きますが? 

863 :読んだ人 ◆Rf.p2x/XFQ :03/06/01 22:53
とりあえず作品推して告知する椰子は後々のことを考えてやれや。
基本的に告知した椰子が進行役だかんな。
これからはトリップのついてない告知は放置、な。

864 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:55
>>863
これまでも放置だって。
オマエらが勝手にやったんじゃん。
これでネタが一本潰れたよ。
誰も触らなきゃジャンボたちで仕切り直しできたのにさ。

865 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:55
>858
いや、真摯だといったのは、小説の完成度や校正ということではなくて、
この作者がけっこう馬鹿正直で、
世界嫌悪というスタンスをなかなかなか手放さない姿勢。
あと「世界」というコンセプトを小説に入れつづけること自体は
この拡散的な時代なかなかしんどいわけで、作は無様になりがちなのだが。
そこをあえてやろうとしているところ。
そこは多少とも評価したい。

866 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:55
二時間で終わったねw

867 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:55
つーか、もうおしまい、おしまい。。。

868 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:56
>>860
小、名のれよ。

869 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 22:58
じゃ、もうええわ。
勝手にやれよ。>864

870 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:58
>>865
そんなこと言ってないよ。
この作品自体、過去に書かれたもので、
作者自身は荒が傷が見えてるのに修正しようとしないんだぞ?
なのに、これでも批評は無理なのかって挑発。
なんでそんなのを批評できるんだ? すごくお人好しだな。

真摯って言ったのは一般論であって、
あんたの言を引用したわけじゃない。

871 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 22:59
クラムがジャンボと比較されてキレちゃいましたw

872 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 23:00
>クラムはいないだろ?

873 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 23:01
つか、作者が出てるのか?

874 ::03/06/01 23:02
まあな、よもやま話レベルになっちゃうけど、
この人の作品はアイディアと勢いだけで書いてる、っていうレス
あったけど、要するの文章の緩急をつけるテクが不足してると思うよ。
自分の中にある色濃い感情を文章化するのはうまいと思うけど、
むしろ、その色濃い感情を書く前提のスタティックなシーンとか、
まるでないんだよね。だから、読んでて退屈だし、単調に
見えてしまう。わりと簡単に改善できると思うんだけどな。


875 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:02
おっと、村田は逃げたか。
難しい言い回しで煙に巻いておいて、いざとなればとんずら。

876 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:02
最初から批評できるレベルの作品じゃなかったのに無理だ罠。
ごくろーさん。

877 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:02
あーあ。クラムがへそ曲げちゃったよ。

もうこのスレも終わりだな。
へろはいない、ジャンボは出てこないってなかで、
クラムももう参加しないだろう。
んで、今後土俵に上げられそうな作品もない、と。

事実上、振り子くらいまでで終わってたような気もするが。

878 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 23:03
>874
晩飯はシャケだたの?

879 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:03
>>873
作者コメント見てもわかるだろ。

880 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:03
おいおい、誰か名古屋人をなんとかしろよw

881 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 23:04
いるけど、
作品が消えちまったし、
誰も作品を論ずるレスにいかないんじゃ、どうしょうもないだろ。
最初から否定しまくっていた方が、楽なわけだしw

882 :ロムヤ ◆HejyzV8B42 :03/06/01 23:05
>880
ゾンビが鳴くから、帰ろ〜っと…

883 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:05
おお!
鮭って、シャルケか?
ここで持ちなおすか?
鋏のときの神懸かりの読みを見せてくれ。

884 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:06
っていうかこんな小僧の作品批評してもつまらんだろ?


と、ラリーが申しております。

885 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:06
>>881
作品が消えたってどういうことだ?

886 ::03/06/01 23:06
まあなあ、この人の文章に対するパッションみたいなものと、
クラムの描写力があれば、そうとうに面白い作品に
仕上がりそうだな。
共作ってのはどう?
英米ではかなーりあるけどw


887 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:06
これで小が首でもくくったら、
やっぱりmjのせいになるんだろうね。

888 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:07
>>881
面白くない試みについてはまだですかぁ

889 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:08
mjって、小がオフ参加表明したときに
めちゃくちゃ飛びついてたよな。
まだ見ぬ書ける香具師に是非会いたいずら〜
とか言ってさ。
古参は参加禁止とか言われてたのに。
結局そのオフは中止になったけど。

890 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:09
クラム一人じゃどうしようもないってこったな。
せめてあと二人はまともな香具師がほしかった。

891 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:10
サリンジャーを持ち出した名無しがステハン名乗ってくれたら、盛り上がっていたと思うが。

892 :リービ村田 ◆F40HwDEaOg :03/06/01 23:10
じゃ落ちるわ。

893 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:10
>>886
つかアリはリライトOKだから、クラムがちょいと「明日への再会」を
リライトしてうpすれば?
小がラリーみたいに切れて出て行けばなおヨシ!

894 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:11
いや、クラムも電波だし。共鳴する電波がないとうまくいかないのよ。

895 ::03/06/01 23:11
小ちゃんは次の作品書いた方がいいと思うね。
せっかくいいものもってるのにさ。…つーと怒るかな?
ようは「技術」でカバーできるところがすごくいっぱいあるのに、
「そんなのはかんけーねえ」だからな。
テクを磨くことによって今まで書けなかった素材を
料理できることがいっぱいあるのにさ。
素直になってね。……と、言うとまた怒りそうだがw


896 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:12
鮭=しっぽか?

897 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:13
これが「宣言」で終了すようや。

895 :鮭 :03/06/01 23:11
小ちゃんは次の作品書いた方がいいと思うね。
せっかくいいものもってるのにさ。…つーと怒るかな?
ようは「技術」でカバーできるところがすごくいっぱいあるのに、
「そんなのはかんけーねえ」だからな。
テクを磨くことによって今まで書けなかった素材を
料理できることがいっぱいあるのにさ。
素直になってね。……と、言うとまた怒りそうだがw


898 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:14
小の作品には技術はないよな。
下手に褒められたりしてたから、あれでいいと思っちゃったんだな。
ああいうのでも、喜んで読んでもらえると。

899 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:14
鮭って、ジャンボじゃーの?
つかクマか?

900 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:16
ラリーがいれば、良かれ悪しかれ面白かったろうにな。
へろもいないしな。クラムを除けば、残ったのは滓みたいなコテばっかだし。

901 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:16
小の作品を推すのはしっぽかクマと相場が決まっています。

902 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:17
>>900
でもそれじゃ、真面目な批評とはずれてしまう。
自覚あるの?

903 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:18
>>895
いや、ネカマうざいな〜と。

904 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:19
そうか、クマことジャンボは小信者なのか。
だから参加できなかったんだね。

つか、小みたいなの推してるようじゃ、
これまでの批評内容も疑わしくなるよ。
だから履歴情報を晒せって言ったのに。

905 :ppp:03/06/01 23:19
★いくつなの?

906 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:20
>>902
うるさいよ、しぽしそう。

907 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:20
これは真面目に訊きたいことなんだけど、
おまいらはクラムの言ってること理解できてるの?
あいつの抽象的な表現ってさっぱりわからないんだけど。

908 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:20
>>905
いらねーよ。意味ないし。
さ、次いこ。
クラム作品やるの?「第二の吠声」やるの?「天然アイス」やるの?

909 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:21
終わったな、このスレも。
次スレはいらない。

910 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:21
>>907
ケムにまいてるだけ……と、それ言っちゃおしまいだってw

911 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:22
猫はA級戦犯

912 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:23
まあクラムは電波ということでよろしいか?

913 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:23
終わったね。
振り子あたりで終わっとけば綺麗だったのにな。
伝説で終われたのにな。
mjが横やり入れて作品をぶっこんで、
なおかつ参加しだしてきてから、おかしくなったよ。
明らかに質が下がったし。

914 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:23
猫とmjはA級戦犯

915 :ppp:03/06/01 23:24
クラム作品やる

916 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:24
>>913
んだな。mj、批評なんかに首突っ込むんじゃなかったんだよ。
馴れ合いは上手でも、お前には批評は向いてなかったんだよ。
それは自覚しろよな。

917 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:25
>>914
脱毛じゃないんだからA級と言うより永久戦犯

918 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:25
>>914
お前も楽しんで書き込んでるんじゃないよ、小w

919 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:26
小って香具師の性格も作品も好きじゃないけど、
まだ子どもなんだろ? これはやりすぎだったんじゃないのか?
偽告知したmjは反省しろ。

920 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:26
推したやつがきっちりねまわしして参加者募って日時決定して進行役をやらないとな。
今夜は明らかに「このままじゃ作者可哀想ジャン」ってのりで始まったもんな。


921 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:27
mjは就職しろ。猫は氏ね

922 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:27
つか、面が割れた段階で終了なんじゃ…

923 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:28
>>922
だよな。
オマエに言われても、的な感想が生じるしな。
mjに技術がどうとか言われても、作者もギャラリーも萎えるよ。

924 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:29
批評スレに対して戦犯のやったこと

・mj
馴れ合いを下敷きに、気に入ったコテの気に入った作品を勝手に遡上にあげて
叩かれるも流されるままフォローせず放置。
自作批評候補に挙がるも、叩きを恐れて逃げ惑う。
最悪である。

・しっぽ
板一番の良コテ、三賢人の一人へろを追放。
本人は「勝手に逃げたんでしょ」と言ってるが事実上追放。
最悪である。

925 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:29
>>919
mjなのか? 最低だな、あいつ。
んで、それを言ったら、
酔ってて覚えてないずら〜とか、
嘘なんて誰でもつくだろとかって逃げるんだろうな。

926 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:31
コテは逃げ足はやいからな。
追いつけねえ。

927 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:31
>>921
どちらも無理ぽ。
mjはぐうたら人生を送る。
猫は長生きし続ける。

928 :ppp:03/06/01 23:31
んでも、批評て、作家でないほうが多いよ。
書けない奴 イコル 批評家。
ジャンボ、mjなど。

929 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:32
アナルなんとかってぽまい?<ppp

930 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:32
「俎上」

931 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:33
告知は小本人がやったんじゃねーの?
mjは騙り告知しないだろ。
鋏のときの仕切り屋がmjだろ。
今回の読んだ人ってのも怪しいが。

932 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:33
>>928
おまえはただのオヴァカですか?
mjのどこが批評家なんだよ。
ジャンポは結局作品をはっきり晒してない。

933 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:34
>>930
突っ込みありがd

934 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:34
mjは最近カツラをかぶったばかりなんだよ。
おまえらはヅラをズラと(ry



935 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:35
>>931
仕切り屋は就職してるし、
mjはしてない。もし同一人物なら、嘘をついてることになる。
つか、そうやって年中嘘ばっかついてるからな。
偽告知だって、昨日の流れじゃmjでおかしくないよ。
コテ無し、名無しだけでやってみろやって暴れてた
矢先のことだし。l

936 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:36
まあ、いずれにしても次はないな。
面が割れた時点で終了という意見は正しい。

937 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:36
もう取り上げるべき作品がないということじゃないかな。
ここらで、プロ作品を取り上げるというのはどう?
最近の芥川賞受賞作を取り上げて、どこが面白いのかを
俺のような素人にもわかるように説明して欲しい。
クラム、mjあたりはやってくれそうな気がするのだが。

938 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:37
前回の仕切り屋はmjでしょう。

939 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/06/01 23:37
>>935
うそつきますた。
と釣られてみり。w

940 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:37
>>937
まだmjなんかに期待する奴がいたんだなw
てか本人か? マジでウザイよ。空気読めって。

941 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:38
>>935
ジャンボの一件もそうだけど、mjが嘘つきなのはみんな知ってるから
あえてそんなとこ責める必要ないんじゃないか?
だってmjごときだぜ?

942 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:38
せっかくクラムおやじが台本持って来たのに。。。

おまいら、怒らせるなよ。年長者は大切にな。




943 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/06/01 23:38
空気が淀んでるな。w

944 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:39
不正受給

945 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:39
>>937
いや、それももういいだろう。
mjは人の話も聞かないし、クラムも一人じゃ無理だろ。

946 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:40
昔クラムはおれの作品で批評をやりたいと言っておったのだが、
あいつはすぐに逃げるからな。
せっかくやらせてやろうと思ってたのに。

947 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:40
>>944
社会の屑だしな。

948 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:40

>>938
有り得ない。絶対にあっちゃいけない。

285 名前:仕切り屋 ◆dWZ8EyPYi2 投稿日:03/05/25 19:59
>>283
1つの提案であり、基本的に流れに任せる。
でもそういうことを意識してたほうが良いぞ。
だらだら延々と続く可能性がある。
おれもあんたも着勤労者。
夜更かしは避けよう。

949 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/06/01 23:41
プロ作の批評はおれもギャラリーになりたい。
むかし「パークライフ」やろうとか誰か言ってたな。

950 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:41
>>946
誰だよw 思わぬ大物登場か?w

951 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:41
>>946

まぁまぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸 ご冗談ばっかし。いやいやいや。




952 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:41
>>948
>>939

953 :ppp:03/06/01 23:41
mjは書けないんだから、
しっかりと批評に徹してほすぃーな。
作品をいろいろな作家と比べてみるとか・・・
よく読んでるんだから、目は肥えているんでしょ。
今度はまじめにやってね。

954 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:42
祭の次は批評スレ。
無意味な点数評価や、それから生じる権威にしがみつくコテども。
うざい。

955 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:43
mjって最低だな。
なんでこんあ香具師が野放しなんだ?
批評をスレをつぶしたのもこいつ、
へろを追放したのも間接的にはこいつ、
ジャンボの面が割れたのもこいつのせい。

956 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:44


まぁまぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸 いやいや、mjは批評できないのではなく、

タイピングのスピードについていけないだけだよ。考えてると
次の話に行っちゃうからさ。そんだけだよ。



957 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:44
投票所借りて、mj追放動議を発動しようか?
過半数以上で永久追放、どうよ?

958 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/06/01 23:45
>>ppp
トリップつけれ。
批評は創作以上に向かん。w
だから最近はもっぱら進行役。

959 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:45
mjは要

960 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:45
>>953
mjが眼が肥えているようにはとても思えない。
鋏のときの論はだらしなさばかりが立った。
お友達のロムヤの作品ですらそうだ。
語れない奴なんだから、黙って見てりゃいいのに、
場を弁えずにしゃしゃりでてくるから嫌われるんだよ。

961 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:45
>>957
禿同。
結果的にそれがmj本人のためにもなる。

962 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:45
てか、偽告知もmjが認めてるじゃん。>>952

963 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:46
mjの嘘やうっかりには、じつは悪意がある。

964 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/06/01 23:47
そろそろ新しい責め方研究せい。w>955
それじゃ酒のあてにしかならんよ。

965 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:47
>>956
結局、場に合ってないわけだ。
タイピングが遅ければ練習すればいいし、
もうPC使い始めて何年も経つんだから、
今更言い訳は効かないよ。

966 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:48
>>957
無駄。そんなのがまかり通るなら、とっくに消してる、消えてる。
暇だから、意地でもここにしがみついていたいのだよ。
たとえ、へろを追い出し、虹のコテを剥奪する事態を作ったとしても。

967 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:48
>>957
それ、賛成。
とはいえ名無しで自慢し続けると思うが・・・。
とにかく自己顕示欲のかたまりだね。あとmjのウリは鬱と酒飲みだけど、
まじで鬱じゃなく、仮面うつ病だな。
ほんとに鬱だったら、2ちゃんであばれたりする気力もないはず。
自分を認識できない奴は増加しつつあるが、mjの場合、40歳後半で
これだからキツイなあ。まあ、ぼっちゃん育ちのよくある発育不全w

968 :ppp:03/06/01 23:48
この板は騙り少ないので、これで・・・

969 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:49

まぁまぁ一杯 (* ̄ω ̄)_凸 んなこといったってあれだろ?

コテにおんぶにダッコのくせしてよー。



970 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:49
てか、シャルケがキレて来なくなったのは確実にmjのせいだろ?
電波批評でも、無いよりはましだぞ。

971 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:49
>>963
あるだろうな。平凡に勤めているサラリーマンや、学生。
そんな連中に対する、駄目人間としてのお門違いの嫉妬が、
悪意へと転じている。

972 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:50
コテにおんぶにダッコはしてねえよ。
尻に敷いたことはあるがな。

973 :_:03/06/01 23:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

974 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/06/01 23:50
今日は何の日? 過去ログ読みきれん

975 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:50
>>967
mj40代後半なの?
40とばかり思ってたよ!

976 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:51
遅いよ熊五郎。

977 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:51
クマのご登場かよ

978 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:52
>>974
オマエの大好きな小学坊やだよ。

979 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:52
>>972
尻に敷いてた猫のことか?
のろけはいいよ、小。
 

980 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:52
よーし、そんじゃ、コテが全員消えていいんだな? ほんとだな?


どけどけどけい  ヘ(;^^)ノ  じゃまでいじゃまでい

消えるどー。


981 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/06/01 23:52
「明日への再会」 まだ読んでない。
今日やったなら、後日、感想書く

982 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:53
嘘つけ、熊助。
読んだだろ? 昔にさw

983 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:53
>>980
いいよ、消えても。
うざいから。

984 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:54
クラムおやじがせっかく台本用意して来たのに…

ジャンボ、おいしいとこ持って行こうとしてるし。。。




985 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:54
mjだけは消えないで。
わたし寂しいのよん。

986 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/06/01 23:54
プロファイリングが浅いな、おまいら。w
もっとやって味噌。


987 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:55
>>963
禿同。いい育ちで適度に甘やかされて育った結果、なのに社会にでて
うまく適応せず職を転々としておっさんになり無職。
そういうのは、創作文芸コテでも虹とかへろとか、社会適応できてて、
さらにそれなりの作品書くコテには実は強烈な嫉妬と悪意があるだろう。
ただそれをコテに直接表明すると仲間はずれにされるから、
一般参加の名無し批判に糞蠅言葉で、とことん悪意をぶつけるんだな。
おれらはmjのサンドバックじゃw

988 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:55
>>986
じゃ、おまい、おれが誰だか当ててみ

989 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/06/01 23:55
今なにやってんの?>mj

990 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:56
ジャンボ:遅刻
へろ:追放
クラム:参加
えり草:あらかじめ不参加表明
シャルケ:mjに腹を立てて不参加

991 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:56
次スレよろしくでつー

992 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:57
次はとりあえず準備室で

993 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:57
とりあえず準備室あたりで、次の方向性を議論しようぜ。

994 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:57
>>987
>それをコテに直接表明すると

結構やってるよ。いちばんの被害者は忍者鳥取。
もちろん、関西人の彼とは会わないことがわかってるからだろうけどw

995 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:58
次でつー

996 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:58
ああ、準備室が空いてたか。。。
資源の無駄遣いはよくないわな。

997 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:58
糖尿インキンおやじのmj。指が太すぎて、弦をうまくおさえられないのに
ギタが上手だとほざくブ男のどっこがいいの?

998 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/06/01 23:59
いや、昨日、今夜に「明日への再会」をやる告知があったんよ。<21:00
来て見たら一向に始まらないからおれが「読んだ人」名のって軽く簡素書いてなんとなく始まったのだが、
人手不足と情熱不足、名無しの突っ込みでしりすぼみ。
で、いまなぜか沸き起こるmjバッシング。w

999 :名無し物書き@推敲中?:03/06/01 23:59
でわ、つづきはガチンコスレ準備室で


http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1053789439/l50

1000 :万引きジャンボ ◆O4wVzghMN2 :03/06/02 00:00
なぜ?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)