5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ネタに困った小説家を救済するスレ★

1 :ボランティア:03/05/28 18:00
小説家が思わずブックマークして定点観測したくなるような、
スレです。( ;゜Д゜)糞スレでスマソ
★注:ここに書き込まれたストーリーは著作権を放棄したものと
してご自由にお使い下さい。ということで。


43 :35:03/09/12 18:11
地球は裏表ある。
日本の裏はブラジル。ブラジルの裏は日本。
片方の地で幸福な出来事が起こっている時、
反対の地では不幸な出来事が起こってしまい、
そしてそれは地球の中心でゼロとなり、中和する。
逆手に取ると、最も不幸が行われている土地の正反対の地に暮らせば、
計らずとも最高の快楽を得られるということ。
このことを経験則で知った男は、ある土地にニワトリを百匹飼う。
そこに使いの男を数人雇って配置し、ニワトリを生産させ、
その半分は生かして、その半分は拷問させた。
死なないように、死なないように、圧倒的に負を生産させ続けた。
そして男は地球の裏側に暮らした。
男には何もせずとも幸福が次々に転がってくる。
「あのニワトリは幸福を産む女神だ」

44 :35:03/09/12 18:12
しかし数ヵ月後、そのニワトリ小屋が地元で有名になる。
「あそこの男達はニワトリを売る訳でも無く、食う訳でも無く、
意味も無く拷問しているのよ」
それを聞いた動物愛護団体の女が現場に赴く。
「あなた達、何をしているのか分かってるの」
「………俺達はただ、主人に頼まれてやっているだけだ」
「主人?その主人はどこにいるの?」
「地球の裏側だ」
女は不思議そうな顔をし
「取り合えず主人を呼びなさい、私はニワトリを一時的に保護します」
そう言って独断でニワトリを拷問の鳥篭から解放する。
数百匹に増えたニワトリが、一斉に鳥篭から解放される。
それはあまりにも普通の出来事だった。
しかし拷問され尽くしてきたニワトリには、鳥篭からの解放は
拷問の終了を意味し、当たり前の平凡な日常がやって来ただけなのに、
光溢れる程の幸福に包まれた。
その時のニワトリ達の幸福の量は尋常では無かった。
使いの男達が主人に連絡した。
しかし主人は、主人は…。

現代の地球だと矛盾が生じそうなので、別世界SF向きかも。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)