5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆◆ 群像新人文学賞に応募 ◆◆◆

1 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 00:03
群像(毎月7日発売・講談社)で募集中
10/31〆切
発表 6月号(5月号に予選通過発表)
小説 250枚以内(40〜50枚の短篇も可)
評論 100枚以内
選考委員 加藤典洋、多和田葉子、藤野千夜、堀江敏幸、松浦寿輝

【出身作家】村上龍、村上春樹、李恢成、高橋三千綱、林京子
中沢けい、笙野頼子、伊井直行、多和田葉子、阿部和重、堂垣園江
岡崎祥久、島本理生、他多数

公式ページ http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/
前回受賞者 http://www.kodansha.co.jp/award/d46_gunzou.html
募集ページ http://www.kodansha.co.jp/award.toukou.html

2 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 00:10
朝日スレで聞いてみたところ
好評なので立ててみました
言わずと知れた最難関でありW村上を輩出
前回の応募は1200強
目指す価値あり!
ちなみに選考委員が新しくなりました

3 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 00:15
>>1
募集ページのアドレスが間違っていました
正しくは
http://www.kodansha.co.jp/award/toukou.html

4 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 00:18
>>1
乙です!

5 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 01:32
スレ主さん、ありがとうございます。また、いろいろと語り合える場が
生まれ、うれしく思っています。あの頃の人たちが何人かでも戻ってきて
くれたり、新たに前向きな人が来てくれたりすればいいですね。
「群像」は目標としては十分すぎるくらいの賞だと思います。短編も可
ですが、やはり200枚以上の長編をものにしたいですね。頑張りましょう。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 02:58
関係ないけど
高橋源一郎が出身なのは
群像長篇新人賞(廃止)であってこの賞ではありません

7 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 08:36
「風の歌を聴け」を初めて読んだとき
これでいいのか!っと深く感動しました
淡々と客観的描写を重ねていく手法
小ネタを散りばめる構成
ボネガットの作り出した技を駆使
小説とは「風の歌を聴け」のことであると断言できる
前回受賞の森健も影響を受けたこと必死
群像新人賞に応募するしかない!

8 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 10:07
79 :吾輩は名無しである :03/04/29 15:36
>>76
んなことに驚いているおまえの方がキモい。「文学業界」というのは
君の幻想の中にしか存在せず、実際にあるのは出版界というのよ、
そこでは盗聴、盗撮、盗作、盗妻、盗愛人なんか日常茶飯事、
君が生まれるずっと前から、伝統的に続いてきたことなんだワ。
無邪気な厨房の君が、ふと迷い込んで驚いたのもムリはないが、
この世界の、とりわけ「モノ書き」と呼ばれる連中が溜まる辺りは
真昼間でも何がなにやら文目もわかぬ闇の領域で、とても君なぞが
うろつける場所ではない。
創作に役立つならば、
自分の糞を皿にのせてナイフで切りつつじっくりと観察するなんか
朝飯前の作家が、うじゃうじゃ居る。
ま、世界が違うんだから、悪い夢を見たと思って、おかーちゃんとこへ
帰って、ションベンして寝なさい。

80 :吾輩は名無しである :03/04/29 19:41
>>79

まるでシャブなんぞを燻らせては粋がっているクソガキみたいな物言いだね。
上っ面にどんな御託を配していたところで、その実態は旧態然としたもの。
権力の横暴がまかり通る“サル山”なみの支配原理からいまだ抜け出せずにいる
点においては、理性や知性の先端と思われがちな出版界も例外でないってことが  
そんなに新しいことなの?(ぷ

9 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 10:22
>>8
こないだボウリング・フォー・コロンバインという映画を見たが
アメリカの銃社会はひどいもんだね
それに比べりゃ
あんたの言うことなんてずいぶんましだ
清く美しい

10 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 10:26
>>8
うむ。君も早速、今日のうんこの観察に精をだしてくれたまえ。
あ、暗いところは足元に気をつけてね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 10:29
http://diary4.cgiboy.com/0/izuminoa/

12 :_:03/06/21 10:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

13 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 13:17
>>8
なんだか最近この手のコピペ多いね。
最初はうざー、思ってたんだけど、よくよく読んでみると
世の中には本当にいろんな思想の人がいるんだな〜、と実感できました。
ありがとう。


でも、もう貼らなくていいけどね。

14 :_:03/06/21 13:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

15 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 13:27
今月の小説現代に
島本理生と伊集院静の対談が載ってる
リトル・バイ・リトルのタイトルを決めるのに半年掛かったそうだ
文章中からキーワードを引っ張ってくるのではなく
全体を表すような言葉を捜していたそうだ
伊集院静は島本をべた褒め
エンタメ系の作家ってみんな褒め上手ね
お互い褒めあって万歳


16 :無料動画直リン:03/06/21 13:31
http://homepage.mac.com/norika27/

17 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 20:28
>15
題名決めるのに半年ぃ?
じゃあ本文書くのにどれだけ費やしたんだよ?気合いが必要なのはわかるがそれって
かかりすぎじゃねえの?
ちなみに漏れが今回出した文学界のタイトルは執筆中から考えながら書いてきて、
全部できた段階で一日で考えた。そうゆうのってあさはかなんだろうか。
所詮賞とったヤツにはかなわないからな。何言ったってだから落選するんだって言われるだけだが

18 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 20:45
厳選サイト
http://pleasant.free-city.net/


19 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 21:12
250枚以内って100枚でもいいんですか?

20 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 21:15
3枚の秀作を送るかもしれん。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 23:07
選考委員の先生方を一人も知らない。
この人達って、作家なのか。名前も見たことないぞ。
それでも送るけどな。作品はもうできてるし。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 23:21
本当に誰一人知らないとしたら、重症だよ…

23 :263:03/06/21 23:21
>>19
いいみたいですよ。でも、(私はそれほど群像に詳しいわけ
ではないけれど)100枚くらいだと、いい作品でも大賞(?)を
獲るのは難しいらしいです。よくて佳作止まりとか。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/06/21 23:48
>>22
やっぱそうかな。本読まないってわけじゃないけど。マジ氏らね。
春ちゃんも龍ちゃんも好きじゃない。
もしかして群像向きじゃねーのかな。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 00:58
「銃」の中村文則どうよ?


26 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/06/22 01:28
>>19
前回優秀作の二作は短いものだったし全然OKだろ
>>21
同じく一人も読んだことがない
こないだ芥川賞獲ったばかりの若手達だ
>>24
春樹も龍も読まないなんて硬派だな
>>25
中村は勤勉な努力家を思わせる
ただ面白みは感じない

27 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 12:02
ここ一年くらいでいえば
又吉栄喜「巡査の首」が面白かったな
群像は長篇が載るので嬉しい


28 :名無し物書き@推敲中?:03/06/22 16:35
群像新人賞と言えばその先にあるのは野間文芸新人賞だ
こないだの受賞者、佐川光晴の縮んだ愛
主人公の養護学校教師がチューハイばかり飲むのが印象的だった
まるで今のチューハイブームを見越したようだ
毎晩十缶空けるというのはかなりの酒乱だ
佐川本人は皮剥ぎをしたあと飲むのが習慣だったのだろうか
チューハイって腹に来ないからぐいぐい飲めちゃう
佐川もそのくらい飲むのかな

29 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 02:38
ところで森健だよ
火薬と愛の星が芥川賞候補にならないようじゃ
芥川賞ものえのえぷ〜だな

30 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 02:42
ま   た   自   作   自   演   か   !


31 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 02:52
あ   あ   ?

ま   た   自   作   自   演   さ   !

32 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 03:16
そして明日も自作自演さ!

33 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 03:29
森健が三田文学で落ちたのはやっぱ中退だからだな

34 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 04:57
あぱっち森健

35 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 06:01
ところで森健だよ
火薬と愛の星が芥川賞候補になるようじゃ
芥川賞ものえのえぷ〜だな


36 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 10:54
ちはちは。
私も選考委員藤野さんしか知らないです。ここには応募しないかもなあ。


37 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 14:56
良かれ悪かれ選考委員は全員若手だね


38 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 16:46
堀江敏幸って色んな賞をいっぱいとってるけど
彼の本を買った人っているのかな

39 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 17:12
>>38
芥川賞受賞作はかならず読むようにしてるから
「熊の敷石」だけは読んだことある。
内容はまったくといっていいほど覚えてないけど、
たいして面白くなかったことだけは覚えてるw
彼の作品で一番評価が高いのって何になるの?

40 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 19:00
最近の芥川賞受賞作、つまんね

41 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 19:36
自分の祖父くらいの年齢の人が選んだ小説が面白いわけないと、
さいきんはあきらめている。エイミさんに期待。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/06/23 20:40
Y田女史に期待できるくらいなら、文學界がもう少し面白い作品を
生んでいるはずだろう?龍の孤軍奮闘に期待だな。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 03:22
>>39
同志だな
俺は候補作を全部読んでる
候補が発表されたら毎晩図書館で粘るよ
そして自分で選評を書いて受賞作を決める
命中率五割
もうどんなんが受賞するか大体見えてしまう
外れたときもあれが受賞したら嫌だなというのであたりは付いてたから

44 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 09:17
>>1のHPがちっとも更新されない
六月号のままだ
もうすぐ八月号が出ちゃうよ

45 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 14:32
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞!

46 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 14:46
スーパーフリー肉便器
塚原綾香さん(2002年度ミス学習院)
         http://www.campuspark.net/hikaeshitsu/room_tsukahara/ 
 小湟祐子さん  http://bird.zero.ad.jp/~zar84155/portrait3/yuko01g.htm
         http://www.felicious.net/prokohori.html
 谷浦ありささん http://up.your2ch.net/1055970001.gif
         http://up.your2ch.net/1055970025.jpg
  通称 ariringo
  所属 神戸女学院大学
  役割 エントランス
  紹介 1週間に3度も東京に遊びに来るその「フットワークの良さ」と「金使いの荒さ」が
     今後どのような結果を出していくのか、暖かく見守ってやりたい。

 冬のキャンペーンガールズ
 左…今村貴絵さん(慶應義塾大学2年)
  http://www.hc.cc.keio.ac.jp/~fr010272/Name.htm
 中…東紗千子さん(慶應義塾大学3年)
  大学  http://www.keioad.com/misscon/introduction/azuma-satiko.htm
  自己PR http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/<A%20HREF=/1859/" TARGET="_blank">500-nin@freeml.com/1859/" TARGET="_blank">http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/500-nin@freeml.com/1859/
  株式会社エル・アミティエ(モデル) http://www.l-amitie.co.jp/about/compani03.html
 右…藤村伊勢さん(慶應義塾大学2年)

 6・29キャンペーンガールズ
 http://211.131.158.179/SuperFree/img/629gals.jpg
 左・・・妹尾愛美さん(神戸女学院大学1年)
  http://211.131.158.179/SuperFree/img/629gals8.jpg
  http://211.131.158.179/SuperFree/img/629gals11.jpg
 中・・・長谷部茜さん(青山学院大学1年)
  http://211.131.158.179/SuperFree/img/629gals7.jpg
  http://211.131.158.179/SuperFree/img/629gals10.jpg
 右・・・野々村あす美さん(愛知学院大学1年)


47 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 17:11
文學界の新人月評で森健の受賞コメントが褒められてたな
主人公に作者がインタビューするってやつ
内容はそれほど……

48 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 17:15
太宰治賞スレがなくなってもうた
太宰治賞2003が本屋にありました
文芸誌と同じサイズだね
最終候補前作が載ってます
受賞者の顔写真見たら結構普通でした
筑摩のHPに載ってる写真がきわどすぎる
各選考委員が二作くづつ押していて
どの選考委員も推していたのがたゆたふだったみたい
二年連続で残った人は駄目だったね



49 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 18:54
俺がその二年連続の人だったら、選考委員を殴ってから焼身自殺するかもな。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/06/24 19:03
無理心中をするのもいいかもしれん
一緒に焼身自殺
でもさ、死ねればいいんだけど全身ケロイドで生きてくのは辛いぜ
全身ケロイドの犯罪被害者をNHKで特集してたけど
定期的に手術して
相手は金も持っていないので慰謝料もとれず
生活に困って生きてた
悲惨な若い女性だ

51 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 00:56
>>48
太宰独立スレは必要かな?応募者数は多いし、一応
名の通った賞ではあるけど、私は出したことないので
なんとも…。必要そうなら立てたほうがいいかもね。
〆切がまだまだ先だから、しばらくは過疎スレになるかもしれないけど。

52 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 04:56
太宰は人気があるけど
バックになる文芸誌がないのはつらい
中断前は筑摩から月刊の文芸誌が出ていて、だからよかった
今はちょっと先が見えない

53 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 17:17
太宰は二年連続で落選の人が出たけど
文學界も二回連続で落選の人がいたね
群像はコンビニエンス〜が同じ作品で二回応募して当選した
すばるは大泉芽衣子が二年連続で最終で当選した
色々だわね

54 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 19:55
群像って前の表紙のほうが右翼っぽくてよかったな
個人的には数年前の新潮の表紙パターンが一番好き
若い女の子が苺のビニールハウスで傘差して
舌をだして苺をかんでるやつ
可愛くてエロくてもう最高

55 :名無し物書き@推敲中?:03/06/25 20:39
マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その1
http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html
これであなたも盗聴器博士
http://teltel.8bit.co.uk/touchouhakase.html
盗聴、その傾向と対策
http://teltel.8bit.co.uk/index2.html
☆★☆★探偵裏事情 Part3☆★☆★
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1054703706/
ラブホテルの盗聴波
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1052415002/
探偵を使ったリストラ工作−5−
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1055063612/
盗聴法(通信傍受法)総合スレッド
http://society.2ch.net/test/read.cgi/regulate/1051322043/
携帯電話の盗聴って可能ですか?
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/network/1004530391/
長期間電話盗聴解析システム
http://www.999.co.jp/Rec_Introduction/
トイレの盗撮がコワイよ〜☆Part2
http://human.2ch.net/test/read.cgi/wom/1041936717/-100
盗撮放置は国家レベルの女性差別
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1052172126/-100
ラブホの盗撮ってほんとにあるの?http://love.2ch.net/ex/index.html#1

56 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 02:44
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞

57 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 06:53
タングステン

58 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 08:36
この胃の中か肺の中


59 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 08:44
関係ないけど
小学館文庫小説賞って第一回だけ本にしたけど
それからぷっつり本にするのを辞めたな
小学館ってそういうとこがいい加減
漫画でも最終巻が出ないし

60 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 11:21
文芸誌の書き手に盗撮されてるのですが…
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050463002/-100

79 :吾輩は名無しである :03/04/29 15:36
>>76
んなことに驚いているおまえの方がキモい。「文学業界」というのは
君の幻想の中にしか存在せず、実際にあるのは出版界というのよ、
そこでは盗聴、盗撮、盗作、盗妻、盗愛人なんか日常茶飯事、
君が生まれるずっと前から、伝統的に続いてきたことなんだワ。
無邪気な厨房の君が、ふと迷い込んで驚いたのもムリはないが、
この世界の、とりわけ「モノ書き」と呼ばれる連中が溜まる辺りは
真昼間でも何がなにやら文目もわかぬ闇の領域で、とても君なぞが
うろつける場所ではない。
創作に役立つならば、
自分の糞を皿にのせてナイフで切りつつじっくりと観察するなんか
朝飯前の作家が、うじゃうじゃ居る。
ま、世界が違うんだから、悪い夢を見たと思って、おかーちゃんとこへ
帰って、ションベンして寝なさい。

80 :吾輩は名無しである :03/04/29 19:41
>>79

まるでシャブなんぞを燻らせては粋がっているクソガキみたいな物言いだね。
上っ面にどんな御託を配していたところで、その実態は旧態然としたもの。
権力の横暴がまかり通る“サル山”なみの支配原理からいまだ抜け出せずにいる
点においては、理性や知性の先端と思われがちな出版界も例外でないってことが  
そんなに新しいことなの?(ぷ

61 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 11:25
だ〜いじょうぶだ〜

62 :_:03/06/26 11:41
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

63 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 12:17
さすらいの

64 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 14:22
森健に続け!

65 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 14:52
最近いたるところで>>56とか>>61のような意味不明な
書き込みを見るけど、いったいどういうつもりなんだろう?
荒らしでもなさそうだし。
もしかして、この板の書き込みが極端に少ないことを憂慮して
頑張って書き込み増やしてくれてるつもりなんかな?

66 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 15:01
>>65
>>61>>60の内容に対して大丈夫だと言っているのだ

67 :65:03/06/26 16:11
>>66
なるほどコピペに返事してるとは思わなかった。
でも、それにしても最近多くない?

68 :綺羅綾矢:03/06/26 16:30
私も応募してみよっかなん!


69 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 17:04
>>68
あんた名前なんて読むの?

70 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 19:57
>>1のHPを早く更新せい!
いつまで森健が主役の号にしておくつもりだ
これじゃまるで村上春樹と森健が肩を並べ続けているようだ

71 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 21:23
芥川賞取れたら森健胴上げ祭りだな

72 :名無し物書き@推敲中?:03/06/26 21:26
ま    た     自     作    自   演    か    !

誰も話題にしてねえよ。

73 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 08:04
今回の入選者が二人とも50枚くらいの短篇だったってことで
一応短篇狙いの希望ができたんじゃない
250枚書かなくてもOK
入選すりゃあとはプロでやってける
過去の入選者が証明済み

74 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 09:05
>入選すりゃあとはプロでやってける

群像ってフォローも業界影響力も
既になさそうや無い? 
新人賞絡みの売上や生き残り率も散々だし・・・
いや、個人的には群像好きなんだけど、
某受賞者もその辺焦って
自作自演繰り返してるんじゃないかなーっと。

75 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 09:09
>>56
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞
ってかわいいな。
どんなメロディーで歌うの?
フィンガーファイブ?

76 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 09:12
>>75
なるほど
フィンガー5のりんりん……ってやつで歌うといい感じだな

77 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 16:45
おできが痛むので明日病院いこ

78 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 17:08
抗生物質で散らしてきたがもう限界
痛いよう

79 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 17:50
おできってなんでできるの
つらい

80 :sage:03/06/27 18:00
>>79
スレ違いだが
栄養過多だとできやすいらしいぞ。
お大事に。

81 :80:03/06/27 18:03
うわ、間違えた。

82 :ちよ:03/06/27 18:10
よろしく!!
http://www1.free-city.net/home/kotarou/page006.html

83 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 18:15
名前欄にsageを書いてしまったのか
人間味があっていいね
栄養過多か
図星

84 :名無し物書き@推敲中?:03/06/27 21:44
群像なんてらららららららら〜

85 :名無し物書き@推敲中?:03/06/28 23:33
群像から森健が芥川賞戴きやす

86 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 10:04
文學界が終わったら群像を目指そうぜ

87 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 10:56
図書館に入ると、どうして本が読みたくなくなるのかな
高橋源一郎の本が絶版されてるから
図書館に行ったら全然読む気がしないの
やっぱ買わなきゃ駄目だわ
元を取るぞって意気ごみがなきゃ本を読めない
エンタメはともかく純文はね
買えばどんな難しい本でも必死で読むもんね
優雅で感傷的な〜さっぱりわかりませんでした


88 :_:03/06/29 11:20
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

89 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 15:05
図書館に長くいるのは難しい
借りた本って本当読めない

90 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 19:42
エンタメはすぐ読めるから買うのは勿体ない。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/06/29 20:07
エンタメの単行本は買う気がしないな

92 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 07:26
やれやれ、自作自演(?)もどきの次は
エンタメへの負け犬の遠吠えかよ。。
売れない、面白くない、話題性無いが
純文の宿命なんだから
開き直ってマイペースでいこうや。俺は群像出すよん。


93 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 12:04
>>92
おっ、頑張れ
やっぱ群像だよな

94 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 12:06
http://book-i.net/ad06/

95 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 19:14
250枚はキツい。
500枚オーバーで純文系ってないんだよなあ。
キツいよ。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 20:47
>>95
そんなあなたは理由を書いた手紙を添えて原稿を
出版社に送っちゃいましょう
見てくれるって

97 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 20:53
>>96
ホントに? じゃあ、頑張っちゃうよ。もりもり書こう。

つーか、>>95に対しては、
「オメーの駄作なんてどれだけ書いてもゴミだよ、ゴミ!」
みたいなのを予想してたのでちと嬉しい。

98 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:00
純文でそれなりに筋が通ったものを五百枚書けるなら
それだけでもそこそこの力量があると思うがどうか?
無論、すぐに編集が目を通すレベルかどうかは別としても。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:09
>>95
500枚なら、内容次第で即単行本化だって可能だよ。
一度エージェントに審査してもらったら?

新人賞で半年待たされるより、プロに即決してもらいなよ。
もしその気があれば、この板にエージェントのスレがあるから、
情報を仕入れて検討してみたらどう?

100 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:22
>>98
そうなのかなあ。不安になってきたよ。

>>99
いってみます。ありがd。

101 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:34
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

266 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/02/13 14:19 ID:SyIqjfH5
TBSドラマ「プリティ・ウーマン」も、盗聴ネタ。
ドラマ盗聴は、もう言うまでもないか。
 
盗聴・盗撮ネタを使う雑誌
ジャンプ・サンデー・マガジン(週刊・月刊・ヤング)
チャンピオン モーニング スピリッツ アフタヌーン
ビッグコミック ビッグコミックスペリオール
まんが〇〇〇とつく、4コマ雑誌

他にも読んでいるもので、盗聴だと思ったものがあったら書き足してください。
著者によっては、盗聴ネタを使っていない人もあります。
使わない著者も、盗聴の危機にさらされていることと思う。
どうかご了承下さい。

288 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/02/14 11:09 ID:CCsCj3sO
被盗聴者が、行われてる盗聴に気づいたせいで
パニック状態等になったのを指差して、
「ほらアイツは精神病で危ないから監視が必要」
とか、ふれ回ってるんじゃないだろうな(藁)

危ないのはどっちだ。


102 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 21:56
五百枚もかかる純文学って、ストーリー強いからエンタメに近いんじゃ?
小説すばる向けなんじゃないかと言ってみる
「プリズムの夏」「走れじいさん」を一読してみることを勧めます

103 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 22:20
>>102
500枚の純文って、
例えば「明暗」「暗夜行路」「万延元年のフットボール」と言ってみる。
書くなら長編だよ、とも言ってみる。

昔は群像長編小説賞とかあったんだよね?

104 :95:03/06/30 22:42
うん、大江色はよく指摘される。
万延元年〜はこの国の言語で書かれた小説の中で
一番好きなもの。

105 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 22:51
>>104 (95)
嬉しいな、創作板で「万延元年〜」を呼んでいる香具師に出会えるなんて。
誰がなんと言ってもあれは大江の最良作だよね。
初期の短篇から続いていたものが、あの作品で完結し、かつ弾けているよね。
初出は「群像」。95は、いまから250枚、新しいのを書いたらいいじゃない。
まだ時間はあるんだから。

106 :95:03/06/30 22:55
うん。最良作。
本当のことを云おうか? とか。
これから新しいのかあ。ちと難しいかもしれないけど
頑張ってみるか。

というわけで、杉井さん、ゴメン。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 23:20
大江は一度読まにゃいかんと思っとった
その万延元年のフットボールってのが一番いいのかい?
今度読んでみようかな
一度も大江を知らんまま小説を書けんわ

108 :95:03/06/30 23:25
スレ違いっぽくてアレだけど、
大江は万延元年〜から入るべきじゃないと思うよ。
芽むしり仔撃ち、あたりからでどうかな。あとは初期の冴えた短編とか。

書かれた年代順に追っていくのが無難だと思う。
初期作品からクオリティ高いし、方法論がよくわかる。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 23:25
今更大江でもないだろ
中上あたりにしとけ

110 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 23:25
>>107
初めてなら、初期の短篇から読むことを薦めるよ。
新潮文庫の「死者の奢り・飼育」とか「見るまえの躍べ」とか。


111 :95:03/06/30 23:29
中上健次って、入り方難しくない?
岬とか十九歳の地図が無難なんだろうか?
間違っても千年の愉楽や奇蹟から入るべきじゃないと思うけど……

112 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 23:32
>>111
同意。俺は中上は本質的に短篇小説家家だと思う。
群像は、短篇も可だから、参考にはなるわな。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 23:33
>>108,110
どうもです
飼育辺りを探ってみます
>>111
十九歳の地図を初めて読んだとき
自分のやりたかったことが全部やられてしまっていると落胆した
なんだかなあ

114 :95:03/06/30 23:39
>>113
血の問題を抱えていたとはいえ、中上も十九歳の地図の頃は
大江に対して似たような思いを持ってたんじゃないのかなあ。

俺も真似っこと言われないように頑張ろう。

115 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 23:49
大江千里かぁ・・・

116 :名無し物書き@推敲中?:03/06/30 23:53
こないだのエピックのライブ
NHKで見たよ
いやあエピックいいなあ
TMのヒューマンシステムは今聞いてもいいアルバムじゃ

117 :95:03/06/30 23:57
良い詩だったね。>Human System
雨に誓ってとか、アクシデントとかも好きだったけど。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 00:02
おい、おい、雨に誓ってじゃなくて、レインツリーだよ。

119 :95:03/07/01 00:03
ゴリラってアルバムに、雨に誓ってって入ってたでしょ?
違ったっけ?
♪束の間なら永遠、偶然なら未来に〜  ってやつ。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 00:43
群像って短編でもOKなのか?

121 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 00:49
>>120
400字詰原稿用紙250枚以内(4,50枚の短編も可)

122 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 00:50
>>120
>>1を読め。

最近新人賞系スレが元気だな。いい傾向だ。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 01:14
そろそろ書き始めよう。
そして来年には作家だ。

124 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 01:41
>>123
あんた正直者だね
みんなそう思っているのに口に出せない
今回こそ……

125 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 01:50
森健の「火薬と愛の星」って400字詰め原稿で何枚くらい?


126 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 01:52
数ある新人賞の中で、この賞が最難関って本当ですか?

127 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 02:14
>>126
本当です

128 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 02:15
>>127
おい、自分が獲ったからって賞を持ち上げるな!

129 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 02:17
でも正直言って森健は凄いよ
過去の文学作品を非常に勉強しているし
本人のオリジナリティも強い

130 :126:03/07/01 02:27
>>127
そうでしたか、ありがとうございます。
さほど身近なわけではありませんが、
この賞を受賞したことがある人を知っているもので、
どのくらいすごいのかなー? と思い質問させていただきました。

>>128
人によって受賞難度の印象は違うのでしょうか?
128さんが考える最難関の新人賞とは何ですか?


131 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 02:33
モリケン先生のホームページを発見しますた。
http://www.hirogaru-net.com/moriken/

132 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 06:01
128でつ。

純文の新人賞でいえば、審査員の顔ぶれがそのまま難度として示されるようなもの。
マターリ弘美とイケイケ詠美では、どちらが難度高いと思うか?

否、両者リングアウトか・・・?w
文學界と群像のどちらもSGだと思われ。

133 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 06:38
群像が最難関・・・激藁 自作自演も頭悪すぎw
その手の情報雑誌ではジャンル別に
純文=文学界
ミステリ=江戸川乱歩
エンタメ=小すばる
短編=小説現代
あたりが頻度、下読みの座談会でよく見る傾向だが。
大体正解の無い文芸賞全般で難易度ってなんだよ・・・w

134 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 07:00
スーパーフリーの悪行はあそこまで祭りとなって、専用の晒しサイトまでできるのに、
なんでモリケソの二重投稿はこの板的に祭られないのだ?
おれたち正直者が馬鹿を見るタイプは報われないのか?

それとも、時期の妙とかでモリケソはセーフなの?
だったら俺もやろっ!

135 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 07:12
平野啓一郎&田口ランディの盗作、
モリケンの二重投稿、
角川ネクスト賞のコネ疑惑、
所詮は作家になったもん勝ちの世界

136 :  :03/07/01 07:52
早大集団レイプ事件の総括・完全版
http://01pu_de_waseda.tripod.com/
http://7raper_waseda.tripod.com/
早大SuperFree強姦事件のまとめ(復活)
http://www.memorize.ne.jp/diary/90/53632/
早稲田リンク
http://www.ri-style.com/waseda-style.html
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1057005034/l50


137 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 08:14
つうか、群像投稿も考えてたんだけど、
頭の悪いジサークジエン多すぎ……
最難関云々て確かに「喰ってく」「売れる」のは
最難関かもねえw……今時群像あたりじゃ
>>74の言う様にはっきり言って逆効果だし、
頭悪いイメージ敷衍で確実に賞の足引っ張ってるよ。。某氏
個人的には憧れの賞だったけど大いに鼻白む。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 11:38
文學界と比べれば素晴らしい賞などありえない
他の賞と比べましょい
すばるは面倒見でいいことで知られるが最終選考に女性しか残らない
新潮は絶望
そんな中、群像が男でも最終に残り
芥川賞とは無縁でもプロになれてる作家は多い
でも文學界と比べたらそりゃどんな賞もくすんじゃうよ
多くの人も文學界に出した上で他に何処を狙おうかって話でしょ

139 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 11:58
そもそも知名度、稼ぎ、将来性、業界影響力、
純文自体メジャーエンタメの賞に全部負けてるやん・・・
小説ではエンタメと純文が現状八対二〜九対一の出版物構成なんやし、
文学界も歴史はあるが「純文では」と前置きと訂正が必要かも。。
いわんや、群像ごときじゃ・・・


140 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 15:06
>>138
いくらなんでも持ち上げすぎです。素晴らしいとか、しらける。
>>139
出版界も厳しくなってるから、またさらに純文学は肩身がせまくなるんだろうな。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 15:59
エンタメっていっても
売れてるのは推理小説とかでしょ
あと児童文学出身の女性作家とか


142 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 19:53

  だー、この際、映画化連発するしかないべやー!!

  

143 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 20:06
映画化したって客こなきゃどうしようもないべやー!!


ジム・ジャームッシュ見よう。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 20:19
やっぱ芥川賞とらないと寂しいね
群像は受賞作を文學界に次いで多く出しているだけれど
新人賞出身者じゃないんだよね
今年は森健にかけてみるか
森健が駄目なら俺ら総崩れだよ

145 :_:03/07/01 20:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

146 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 20:41
>>144
〈俺ら〉って、どんな括りだよ?
オマエは群像受賞者かw

147 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 20:50
>>146
括りは群像応募者全員

148 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 21:01
直木賞とは違って、芥川賞が作品的、
作家的にハズしてる例なんてほとんどないだろ。

村上春樹なんかは芥川賞的じゃなかったわけで。
山田詠美は芥川賞獲る実力はなかったわけで(審査員のことは難だが)。
島田雅彦にも実力はなかった、あるいは同時代的に上の奴がいた、と。
妥当だと思うがなあ。群像とか文学界とか関係あるかね?
枚数だけだろ?

149 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 21:11
>>148

言ってることは分かるが、芥川賞的っていうのに
今でも意味があるかなあ。
ほとんど滅亡しかけてる気がしてるのだ。

150 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 21:22
>>149
メディアの注目浴びるって点では、直木賞より芥川賞のが上だし、
谷崎賞なんかよりも遥かに上だわな。
とりあえず、芥川賞作品は商業的にも10万部越えるし、
そこでホントにいい作品を出せてたら、読者を獲得できると思うが。

151 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 21:35
>>148
吉田修一、藤野千夜、辻仁成なんてどうでもいいのもたくさんいるが・・・

152 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 21:39
平均十万部逝ってねーよw
売上、知名度、筆料、媒体効果は
悲しいかなとっくに直木賞>芥川賞になってる。
あと、一般人アンケートでは
直木賞は知ってても芥川賞知らんガキのほうが
多いそうだ……。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 21:48
作家志望は周り見えてないのが多いな
正気かと思うレスたまにあるし

154 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 21:54
直木賞はすでに売れている作家に与えているのだから
直木賞作家が売れるのは当たり前
芥川賞は単行本すら出したことのない新米が対象の先物買い
よってある程度はずれがあるのは仕方ない

155 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 21:56
某ランキング雑誌の商品価値評価でも
収入、著書売上高、講演料の平均及び
世間注目度、一般知名度、一般人から見た憧れ度は
いづれも直木賞作家>>芥川賞作家だったぞ・・・

156 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 22:02
無名の作家志望にとって
芥川賞は溺れるもの藁にもすがる思いの登竜門
でもデビューできればなんでもいいわけで
もし作家になれなたら
ベテランになった上で直木賞を狙いたいもんですわ
投稿者にとっては芥川賞は夢だな

157 :150:03/07/01 22:10
俺は知名度や売り上げなんていってないからね。
一般メディア、とくにTVは純文を尊重するみたいに
芥川賞を持ち上げるってこと。直木賞作家は
すでに有名な場合が多いからなあ。

ところで10万部、誰で途切れたんだ? 藤野千夜あたりか?
ここ7年くらい前からは、ずっと単行本が10万部越えてたんだけどなあ。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 22:11
誰か真の天才が大傑作書いて芥川賞辞退とかやってくれよ
爽快だろうなあ、夢見がちな作家志望は惨めで見てられん



159 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 22:13
堀江が止めた

160 :150:03/07/01 22:15
>>159
マジで? 熊の敷石?
ここ数年じゃ一番好きだったのになあ。
海峡の光や日蝕が50万部突破でしょ? んなアホなw

161 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 22:27
芥川賞マジで売れねえから
ミュージシャンや鏡台君、その他プロフ勝負出来る香具師らで
必死にマスコミ煽ってるんやろ。
(だからマスコミに尊重とはちょい違う)
本来の権威やネームバリューはとっくに終わってるし。
んなことしなくても売れる直木賞とはやっぱ根本的に違うわな。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 22:39
>>161
とも思うよ。
大道のときの女子高生がどうのこうの、とかね。
おめーら、読まないで「期待している」なんていってるだろ、みたいな。
あと、平野の若さ、とかさ。ゴシップ面も強いとは思う。

163 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 23:02
ここは一つ森健にかけるしかないようだな
大学中退・三十路前・男・フリーター
いい要素が何処にもない
こういう奴が受賞して売れたら
芥川賞も捨てたもんじゃないな

164 :名無し物書き@推敲中?:03/07/01 23:03
森健という人に対する逆煽りなのだろうか?


165 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 03:26
>>164
もし森健に興味を持ったなら
群像六月号「火薬と愛の星」を読んでみよう!

166 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 03:31
>>161

プロフったってよお・・・、
文學界を獲ったとか、そういうのならいいのかな?

漏れは伊藤園の俳句で佳作なら獲ったことあるけど、それじゃだめぽ。


167 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 03:38
>>166

伊藤園の佳作、すげえな。

168 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 03:56
缶に載る奴ですよね
とってありますか、それ
いいなあ

169 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 04:10
>>159
堀江くらいだよ
芥川賞とったのに文庫が出せない奴って
文庫の最低売り上げ部数をクリアできないんだ
芥川賞・三島賞・川端賞と
軒並み掻っ攫っていっても読者がいないんじゃ駄目じゃん
業界的な評価は高いのだろうけど
全く世間一般から相手にされないんじゃ
さすがに堀江には憧れない
いくら純文学だから売れなくても仕方ないとは言っても
限度があるだろ

170 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 04:18
すばる文学賞のように売れ線の選考委員を揃える方がいいか
群像のように権威を並べ立てる方がいいか
まあ時期的に両方出せばいいのだけれど

171 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 08:17
>>166
文学界ゲッツが売れる『プロフ』になるくらいなら、
文学界自体が悲惨な売上晒さないというか、
世間で無視されんやろ……
んなことじゃなく文学とは関係ない
世間の注目を集めそうな『プロフ』のこと。
プロフ持ち+売れない純文の賞(芥川賞も含む)が一般パターンかな。
ただ、それすらもう効果なくなってきたとこが
昨今の純文の頭の痛いとこや……
(パターン読まれてるというか、それが理由でますます軽んじられてる……)



172 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 14:10
読者のいない作家
プロが選考会で読むだけの作家
ひどいな

173 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 15:05
>>171-172

じゃ、なんで俺ら書いてんの? ウワァァァソ

174 :_:03/07/02 15:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

175 :173:03/07/02 15:08
↑ アゲるとこうなるし・・・。鬱

176 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 15:18
もう村上春樹でも読んで気分転換するべ

177 :春樹:03/07/02 15:50
呼んだ?

178 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 17:43
>>177
春樹先生、群像新人賞の獲り方を教えてください

179 :春樹:03/07/02 17:55
>>178
ジャズを聞かせる喫茶店orバーを開き、
閉店後にコツコツと書き溜めなさい。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 18:39
最終に残りたい。

181 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 18:43
>>169
やつは学者でもあるから
収入はそれなりにあるだろ。
だから小説に凄みがないのだろ。
不景気だし上手いだけでは金ださんだろ。

182 :名無し物書き@推敲中?:03/07/02 21:58
明治大学理工学部助教授
理工学部ってあたりがアナーキー
文学部からはみ出てるのがいいな

183 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 00:43

  イトヤマが映画化なんだからさー、

  群像も一発ドッカーンと映画化ケテーイくらい決めて欲しいよ。

184 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 01:38
阿部が映画学校出身だけど

映画化されたことなんて一度もないな

新百合ヶ丘でドカーン


185 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 01:48
Individual Projectionも?

186 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 02:16
>>185
映画化されたの?

187 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 02:27
前の編集長は
群像は受賞者の面倒は見ませんと断言してたもんな
受賞第一作は載せてやるけど
あとはほったらかしですって
その点つらいかの
でも他所も同じようなもんかの
村上春樹を選考委員にしろ

188 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 02:45
春樹の模倣は読んでいて気持ち悪くなってくるんだよね。まあよく書けてはいたけど。
来年は重厚な作品が選ばれますように。

>>187
龍と春樹が選考委員に入ったら応募総数5000とかいくんじゃない? まあどちらも
絶対にやらんだろうけれど。

189 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 02:49
村上春樹氏や村上龍氏は
初めての投稿でこの賞を射止めたんでしょうか?
それとも一線級の人でも何度も何度も落とされた経験があるのですか?

190 :マン滓 ◆C.k2k3TiHw :03/07/03 03:10
          川川川川川Щ
         川川川川川川川
         川 〜 〜 川
         C V V 川
         川  ∪  川
         川\ ▽ 川川
         川 \ /川川
         川__||__川
         /     \
        /     |\\
       //| ,  , |//
       \\|     |
        \|    |
       _  |     |     __
       | \  | \|/ |   / |
       ∪\ |  Y  | / /∪
        \\/ /\  \/ /
         \_/   \__/

191 :_:03/07/03 03:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

192 :マン滓 ◆C.k2k3TiHw :03/07/03 03:14
          川川川川川Щ
         川川川川川川川
         川 〜 〜 川
         C V V 川
         川  ∪  川
         川\ ▽ 川川
         川 \ /川川
         川__||__川
         /     \
        /     |\\
       //| ,  , |//
       \\|     |/
        \|    |
       _  |     |     __
       | \  | \|/ |   /|
       ∪\ |  Y  | / /∪

193 :マン滓 ◆C.k2k3TiHw :03/07/03 03:19
川川川川川Щ
         川川川川川川川
         川 〜 〜 川
         C V V 川
         川  ∪  川
         川\ ▽ 川川
         川 \ /川川
         川__||__川
         /     \
        /     |\\
       //| ,  , |//
       \\|     |/
         \\|     |/
      _  |     |      _
       ∪\ |  Y  | / /∪
         \_/   \__/


194 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 04:58
村上龍はあの作品を
知り合いの編集者に見せたりして三年がかりで作ったんだな
村上春樹も
ジャズ喫茶に編集者が屯しだしたのが創作の切っ掛けだし
一発OKの二人だけど
出す前が色々揉まれてる

195 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 05:46
>>194

そうか…。エッセイで春樹氏が、神宮球場の外野席で自分は
小説が書けるんだ、と感じた瞬間のことを書いてた。そして一年後に
受賞したと…。でもやっぱり苦労して書き上げたんだなあ。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 13:59
前回の京大生はどうなったかの
音信不通じゃ
一発屋だったかの
一発も当ててないか
京大枠ってのもあんのかな

197 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 14:12
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


198 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 17:37
女子高生枠と京大生枠だな

199 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 17:49
ココにくわしくのってた。
http://goodgoods.fc2web.com/-/society.html

200 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 22:41
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞

201 :名無し物書き@推敲中?:03/07/03 22:49
>>200
きみは、どこの応募スレでも、そうやって歌う陽気なお兄ちゃんか!

202 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 15:10
陽気なお兄ちゃん=森健

203 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 23:49
ぎりぎりに書き上げて、推敲するまもなく投稿するのではなく、
今度こそ、計画的に余裕を持って書こう。
あと4ヶ月、ちょうど良い時間だな。

204 :名無し物書き@推敲中?:03/07/04 23:59
まだ書き始めてない人はおっぺけぺ〜だな

でも五十枚くらいならすぐか
前回優秀作が二人とも五十枚くらいの短篇だったから
狙う価値はあるだろうな
でもおいらは250枚きつきつで出しやす

205 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 00:05
誰か過去の受賞作をフォローしているやつがいたら、教えてくれ。
短篇で当選作が出たことがあるのか?
それとも短篇は優秀賞までという暗黙の了解があるのか?

206 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 00:11
>>205
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SC/PrizeInform?SHOUCD=020
ここにのってる

207 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 00:17
>>206
ありがとう。でも枚数までは分からなかった。

教えてもらったHP見て知ったんだけど、
選考委員の多和田葉子は、わずか15年前の受賞者なんだね。

208 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 01:15
>>205
森健は載ってたけど優秀作は載ってないんだね
結構単行本化されてるのに

209 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 01:37
春樹・龍がやればいいのに
二人で好きにしてくれていいよ

210 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 01:49
よし、こうなったらみんなで筆名を「村上○○」にしないか?
応募作の村上率を上昇させようじゃないか!

211 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 03:57
よし、俺は村上村上と名乗るぜ! これがホントのW村上。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 05:31
応募作の村上率なんて初めて聞いたよ
だが受賞者の村上率は
鈴木や佐藤よりも高いな
だが春樹も龍も村上という姓は本名だからなあ


213 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 09:22
春樹にあこがれて応募するのに
松浦や堀江みたいな
本がちっとも売れてない大学の先生様に読まれたかないわい
いっくら偉い賞をとってるのかもしれないが
読者のいない作家なんて屑だね

214 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 09:49
おまえもクズなんだから、丁度いいだろ。
新人賞なんてそんなもんじゃないか。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 10:23
おれは松浦好きだよ。小説は読んだこと無いけど。
とにかく一冊も読んでないくせに
偉そうなこと言うな

216 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 11:06
いま話題の選考委員、松浦寿輝が、黒井千次、荻野アンナと、
「芥川賞」について対談しているHPです。

群像新人賞への対策としても一読あれ。
http://bunshun.topica.ne.jp/z_akuta/akutanow01.htm

217 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 12:21
>でも芥川賞に関しては、文藝春秋側としても、
 例えば「文學界」に載った作品をぜひとも、
 というようなことは一切ないらしい。
 ほかの出版社の人にしても、文学の関係者というのは
 非常に純真というか、正直で、本当に文学への愛で
 支えられている賞なんだなあと思います。

 わざとらしいなあ、松浦君w

218 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 14:27
あの作品で芥川賞を受賞した自分の弁明としか読めない。

219 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 16:21
松浦はでも群像だろ

220 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 16:33
だから尚更、文藝春秋をフォローしてんじゃん。


221 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 16:54
どうでもいいけど芥川賞受賞後も小説を書いてください

222 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 17:07
>>221

書いてたよ、おそろしくつまんないけどね。

223 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 17:08
芥川賞とったあと小説を書かずに
文化人タレントしてる輩が一番むかつくな
小説家って小説かいてなくても小説家なんだよな

224 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 17:22
松浦氏は大学院の教官でもあり、

「詩人」でもある。すごい肩書きだなあ。

225 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 18:15
詩人なんて、名乗った者勝ちだろ?
作家も似たり寄ったりか?

226 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 18:47
いくら芥川賞とったって
肩書きが作家じゃ
マンションも借りれねーべ。

227 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 20:58
>>226
え? そうなの? マンションだめか・・・。受賞できたら一人暮らししたいのだが・・・。
文藝春秋の社員にしてくれないかなあ? お茶汲みでいいから。


228 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 21:14
なーるほどな。選考委員のことも調べて、なんて思っていたけど、
みんなのカキコ読んでたら、
松浦氏のこともよく分かったし(保身術に長けた学者先生か)、
他の委員も同じなのかな? 

自分の作品を高めることだけにエネルギーをつぎ込む方が賢いようだな。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 21:39
おかまちゃん・セイ・グッバイ

230 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 21:43
>>229 
なにそれ? ワロタ!

で、松浦氏って、そんな人なの?なんか幻滅・・・。
保身術か・・・。そんなの身につけたらロクなもん書けなくなりそうだ。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 22:05
保身とは言っても、すでに大学やら研究機関に席を置くものが
作品をあげるってのはすごい勇気とエネルギーが要ると思うがねえ。

232 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 22:25
お前ら「エッフェル塔試論」とか「映画1+1」とか読め

233 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 22:25
>>231
保身と言ったのは、上にURLを貼ってある芥川賞についての対談の中で、
>>217も挙げているように)文芸春秋社に露骨に媚びを売っているところなんから、
感じたもの。あの発言できっと場が白けただろうな。
研究機関はいざ知らず、大学の教員にはノルマがないから、
さぼろうと思えば無限大にさぼれるところだよ。
小説を書く時間なんて腐るほどあるはず。

234 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 22:28
おかまちゃんは藤野千夜のことだろ

235 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 22:29
すばるに送れよ

236 :名無し物書き@推敲中?:03/07/05 22:35
スレ違いを承知で訊くけど、
大学の教授なりが書いた小説で、
読んでおもしろかったのって何かありますか?

古井由吉がデビュー作「杳子」を書いたとき、
彼はまだ金沢大学の教官だったけど、その後作家に専念している。
まあ、「杳子」はいま読んでも凄い作品ですよ。

237 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:13
ここであまりにも話題になることが多いから
(多分、口にするのは少数の人だろうけど)、
森健という人の受賞作を読もうとした。

んで、何、アレ? 何回挑戦しても、読めないよ。
吐きそう。リズム感だけで文章書いていやがる。

238 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:16
>>237
ハイ。ティン子だけで書いてるとのもっぱらの噂ですが何か?

239 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:32
>>237
火星人が書いたんじゃねーの?w

240 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 00:58
火薬と愛の星がいつのまにか火星人になるとは……とほほのほ

241 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 01:08
>>236
柴田翔「されどわれらが日々―」
高橋和巳「悲の器」
どちらも兼業で書いていたかな。

242 :239:03/07/06 01:12
え?火星と愛の星じゃなかったとは・・・。むふふのふ。

243 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 01:12
>>236
陥没地帯

244 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 01:24
>>241
「されど……」はいかったよな。でも一発屋。
東大の職を蹴ってまで専業作家にはならなかったね。
最近ファウストとか訳しているけど。

高橋和巳は、ほんと忘れられた作家になってしまいましたね。
「非の器」第1回文藝賞受賞作だよね、確か。

245 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 01:53
火星と勘違いしてる人が本当に結構いそうだな
森健もむくわれない
もちろんそこを引っ掛けてタイトル付けしたんだろうけど
勘違いされたまま
放置
ここは一つ芥川賞とって見返してやりましょい

246 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 01:56
2ちゃんねらのイトヤマに獲ってほしい。芥川は。ここでジサクジエンしてる香具師ではなく。

247 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 01:59
そんな絲山はんにトントン行かれてたまるかい

でもそんなおいらの目から見ても多分絲山だな

248 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 02:08
いや、つーかさ、イトヤマは漏れより年上なのよ。
年下の森がとるのは嫌なだけ。

249 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 02:24
>>284
なんで歳のことがそんなに気になるのですかぁ?

250 :248:03/07/06 02:28
だって、いま35だから、ギリギリなのね。生活面で・・・・。

251 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 02:39
>>250=248
まだ若いよ。
漱石の時代は人生50年。だからいまは7掛けといって、
実年齢 x0.7 が明治時代の人の精神年齢だと言われています。

35歳のあなたはだま25歳だと思ったらいい。
この割合でいくと、いまの20歳は明治の14歳。
50歳で35歳(漱石が小説を書き出そうかという年齢)。
70歳でやっと50歳(明治では平均寿命です)。

歳なんか気にしなさんな(って自分に言っているわけですが……)

252 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 02:46
平均寿命と言えば
昭和20年頃の男子の平均寿命は
25歳(ただの事実)

253 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 02:51
>>252
戦争があったからね。10代の兵士がバタバタ死んでいった。

ところで、いまの若い人が(かろうじて俺も含めて)あのころの時代を書いたら、
素晴らしい文学作品ができそうな気がするのだが。
トルストイの「戦争と平和」の舞台となった戦争は、
トルストイにとっておじいさんの世代の戦争だったのだから。

254 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 04:04
四十枚の短篇でもいいなら送ってみるか

255 :248:03/07/06 04:48
>>251
2ちゃんで久しぶりに心温まるレスをいただいた。ありがとう。

256 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 05:28
ほっかほっかに温まるなあ
でも四十過ぎたら糖尿病で目と足をやられる
視野が狭く外へ気軽に出かけられない
視力が落ちて本や新聞も読めない
びっこをひいてなんとか歩ける
そんな感じで長生きライフ
五十を過ぎたら長生きするのは一苦労ですよ(ためしてガッテンの受け売り)

257 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 06:02
おいおい、私は四十代だが…ばりばり書いてる。まだ本格的に書き始めて
二年だからね。それまで仕事と家庭のことに追われ、あっという間に二十代、
三十代が過ぎてしまった。ふと気がついた時には厄年を過ぎ、このまま俺は…
と考えて書き始めた。×0.7だと三十そこそこか。確かにそのくらいの気持ちで
書いてるかもしれない。1,2年、書きまくるよ。何とかしたいものだ。

258 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 06:13
>>257
大言壮語男、頑張れ

259 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 06:29
>>258
どうも

260 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 06:49
そう考えると、30代の終わりから書き始め、ほぼ10年であれだけの
作品を残した漱石は偉大だなあ。小林秀雄が漱石の魅力はある意味での
「若さ」だと述べてたが、含蓄のある言葉だ。

261 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 07:12
ちょっと前にNHKで、食と作家についての番組を放送していたんだけど、
見てた人いる?
漱石、けっこうなグルメで、セブンって映画で「食欲」が原因で殺される男がいたけど、
漱石でもよかったと思うくらい食い意地が汚いというか、食いしん坊だったぞ。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 07:36
>>261
それは初めて知りました。鬱なのに食欲は旺盛だったんですね。

263 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 07:42
というかストレスを食欲で解消して
鬱のドン詰まりだな

264 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 07:43
ああ、なるほど、過食症の走りだったんでしょうか。

265 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 08:15
食欲が狂っちゃって
過食か拒食に陥る
前者だったようだ

266 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 08:53
確かに漱石が死に至った原因の一つに食欲があったのは知っているよ。
だからといって何とも思わないね。人間は様々なことが原因で、
死にいたるんだよ。俺に言わせればこの時代に健康で長生きな人間の方が
不気味だね。

267 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 08:57
>>261
俺も食いしん坊なのだけど。
それは作家としていい事なの?

それにしてもみんな早起きだな。
いや、遅寝なのか?

268 :261:03/07/06 09:11
>>267
いいコトかどうかなんて、俺にはわからないよ。個人の勝手。

俺がその番組見ていて思ったのは、嵐山のオッサンが江国オバサンといっしょに、
「ほほう、これが漱石が味わった**ですかぁ」なんていいながら、
美味いもん(おそらくNHKの金で)喰ってたのが羨ましいってこと!

269 :267:03/07/06 09:17
>>268
そうか。サンクス。
番組がどういうスタンスで構成された物だったのかな、と思って。
美食家だから良い作家になれたとか、
美食家だから作家生命を潰したとかさ。

270 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 09:20
江國の顎でぐりぐりされると一発昇天、幸せ者め

271 :266:03/07/06 09:42
>269 美食家だから良い作家になれたとか、
  美食家だから作家生命を潰したとかさ。

   たぶんどちらでもないと思うよ。



272 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 10:51
カンケーないが わたくし
国語の先生に偏った教育をうけまして、
夏目漱石はつまらないと習いました。
ちなみに島崎藤村も嫌いだった様でシ。

273 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 14:49
>>272
罪作りな先生だね。
で、その先生はどんな作家を薦めていたの?
そっちの方が知りたい。

274 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 14:58
>>273

私の想像による答え。

  一位 芥川龍ちゃん 二位 志賀の直りん 三位 谷崎潤たん

275 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 15:01
または、現代文学が好きな先生で、

 一位 大江の健ちゃん 二位 コーボー・アベ 三位 ?

276 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 15:18
その先生が日教組の活動家だったら、ぐっと渋く、

1)大西巨人 2)野間宏 3)小林多喜二 なんてね。

277 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 16:04
いや、大西赤人

278 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 16:22
漱石っつえば、それまで文学に興味がなかったけど
高校の現国の「こころ」で目覚めたって人は
多いんじゃない?

279 :トータルα:03/07/06 16:32
http://elife.fam.cx/a004/


280 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 16:34
こころの私が男なのか女なのか、小一時間悩み倒した青春。

281 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 18:02
高校の現代文の定番は、

羅生門→山月記→こころ(または、舞姫) となっております。

282 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 18:13
☆疲れた貴方を癒します・・・☆(入場無料)
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


283 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 18:17
山月記は駄目だったなー、
舞姫は旧仮名遣いが駄目だった。

284 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 18:21
>>278

授業で、というわけではないですが、高校時代、「こころ」を読んで、
かなり考えさせられました。しかし、「猫」は何回挑戦しても、最後まで
読めませんでした。なぜなのか。高校時代、ドスト氏の「罪と罰」も
「白痴」も読み終わったんですがね。

285 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 18:24
>>283

では何が印象に残ってますか?やはり「羅生門」ですか?

286 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 18:47
あなたが探してるのってこれだよね?この中にあったよ♪
http://alink3.uic.to/user/angeler.html

287 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 18:47
横槍ですまなんだが、、、。
羅生門を読んだときには、鴉の視点で感想を書いたものだ。
餌が増えるのだから男の行為は鴉にとって喜ばしいことだとかなんとか。
所詮、物事の善悪など現実を知らぬ愚者の都合。
逃げていった虫のほうが、どれほど正義に近いだろうかと言ったら、
知人には変な目で見られたよ。

288 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 18:48
可愛い娘たちが貴方を癒します・・・☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

289 :_:03/07/06 18:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

290 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 19:11
>>280
あんた凄いよ
Kちゃんも喜んでるよ

291 :国語教師:03/07/06 19:29
>>287

その感想、面白そうですね。最近の生徒は独自の視点で感想を書くなんて
なかなかできません。どれも似たような内容で、どうしてこうも画一化
されてしまったのかと思ってしまいます。

292 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 22:07
>>285
やっぱし「こころ」だな。
当時教科書で読んで???で、未だに面白いと思えないのが
城の崎にてと山月記…

293 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 22:09
>>273-276
274近いです。
私のおぼろげな記憶では
1位芥川龍之介 2位宮沢賢治 3位白樺派
だったような感じです。
とにかく島崎藤村は会った事があるかのような嫌いようでしたw

294 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 22:17
>>293
先生は文学的理想主義者だったようですね。
島崎藤村の倫理観のなさ(姪との関係とか)が許せなかったのでしょう。


295 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 22:25
>>294
そのとおりでございます。

296 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 22:38
宮沢賢治なんて、あきらかに潔癖性だしなあ。
白樺派も綺麗だよなあ

297 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 23:04
城之崎にては短篇の王道だな
最初の説明文で事情をすべてばらし
梗概小説のように淡々と筋だけ追っていくと見せかけて
一つのエピソードをどかんと出す
短篇を書く上で構成とはこうするべきなんだというお手本だ

298 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 23:12
>>297
アメリカだかフランスだかでめちゃくちゃ評判が悪かったと聞いたことがある。
私小説の概念自体が、なかったからかねえ?

299 :274:03/07/06 23:27
惜しかったな。宮賢かあ。なるほどなるほどだ。そういう好みの教師っているね。


300 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 23:52
森健はぞくぞくしてるよ
芥川賞とれるかどうかって
もう候補は出揃ってるのに(泣)

301 :名無し物書き@推敲中?:03/07/06 23:56
森健と宮賢。文学の幅ってこんなに広いんだ。
クラクラするよ。

302 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 00:17
森ってやつじゃ無理だろ。
ここ数年じゃ〈世界記録〉が一番抜けてたような気がするが、
それでも芥川賞獲れなかったしな。

303 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 00:40
>>302
候補にもなってないし獲り様がないよね
群像新人賞受賞作が候補になったのは
九年前の阿部和重「アメリカの夜」以来ゼロ
九年ぶりに森健がノミネートされるのか


304 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 00:44
300でイキナリAGEて、なんの脈絡もなく森健かよ、おい!

305 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 00:48
9年の沈黙を経て群像新人賞受賞作がノミネート

火薬と愛の星と森健

アメリカの夜を書いた阿部和重と同じ運命を辿るのか?




306 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 01:25
>304
>260あたりから完璧に雑談じゃん
別のスレいけよ

307 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 01:47
モリケンいい加減ウゼーよ
次作でも書いてろ

308 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 02:14
>>307
森健先生は多分次回作の制作で忙しいだろう

我々としてはただ待つだけか

いや違う

第二の森健目指して群像に送る原稿を書き殴るのだ

ファイト一発

309 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 02:44
さてと、きょうの仕事は終わり。
あしたは7時起きで仕事に行く日だ。
同じように働きながら書いている諸君、
10月末まで頑張ろうな!

310 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 03:16
>>309
あんた格好良過ぎるよ
俺もあんたを見習って頑張るわい



311 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 03:54
俺は今起きて、これから仕事だ。
俺も格好いいかな?
なんて自分で言ってちゃだめだな。むむ。

312 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 04:30
群像新人賞に応募するに当たって一言
来年は俺が森健になる
二重投稿していようが発表していようが関係なし
なぜなら群像が頂点だからさ


313 :304:03/07/07 05:06
>>306
だからってあなたに「別のスレいけよ」なんて言われる筋合いはない。

314 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 07:51
みんなで仲良くおっぱいプリン食べようぜ

森健も一緒にね

315 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 07:57
群像本日発売!

316 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 08:12
月刊群像八月号発売

317 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 08:19
森健の受賞第一作はまだかな

芥川賞受賞に備えて九月号かな

318 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 08:20
>>317
そろそろプールでバイトだろ?w

つか、彼、2ちゃんねらーなの?

319 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 08:36
プールは七月から
営業時間が延びて大変だっつうの
客が増えると面倒くせえなあ
早く帰ってセックスしよ

320 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 08:48
大学中退のフリーターが群像新人賞を獲るなんて
どうにも
他人事には思えん
次はわしが獲ることになるに違いない
という妄想を抱えた人が全国に1000人いるそうじゃ


321 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 09:04
村上春樹のつめの垢をせんじて飲む

322 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 09:22
森健先生のHPじゃ
心して見なさい

http://www.hirogaru-net.com/moriken/


323 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 10:53
>>322
ワロタ。受賞写真と違ってずいぶん老けてるな。

324 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 12:31
>>323
受賞写真はうまく撮れ過ぎ

325 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 16:36
みんな森健かっこいいとかいうから、見てみたらふつーじゃん。
ブサでもないけど、とりたててかっこよくもない。
ってか、図書館で群像借りてきたのでこれから読みます。
でものっけっからレディオヘッドねぇ、読む気失せる・・・

326 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 17:16
レディへって書いとけばなんか
わかってるんだぜ〜みたいな空気を出せると
思ってたんだろーな。

327 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 20:52
>>322を見る限り、森健って奴は大分苦労してそうだな
一応、メジャーだけど

328 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 21:03
朝日も文藝も未成年の女の子しか最終には残さない
すばるも女ばっかし
結局さ、難関といわれる群像に最初から送った方が
審査も公平でいいよ
あんな作品が受賞するならおいらの作品もって他の文学賞出しても
絶対無理


329 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 21:46
サガンの小説の少女のように♪(CCB)

330 :名無し物書き@推敲中?:03/07/07 23:48
>>329
うわぁ・・・なんで俺知ってるんだろう・・・ウツ

331 :330:03/07/07 23:49
つうか、

プールなんか行かねえよ、夏。

332 :306:03/07/07 23:59
>304
あ、言いたかったのは
雑談してたヤシどっか逝けよ、で
304どっか逝けよ、ではなかったんだが
でも306のレスだと充分前者に読めるねスマソ

333 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 00:02
>>332
おまえがましなネタふれよ。

334 :304:03/07/08 00:26
>>306
いや、フォローしてくれたその優しさに乾杯。君がこの新人賞を獲っても、私は悔しいとは思わないでしょう。おやすみ。

335 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 02:53
森健先生のHPじゃ
心して見なさい

http://www.hirogaru-net.com/moriken/

これを見て思うのは森健って結構努力家なんじゃないかってことだね
少なくとも
俺はそう思うよ

336 :_:03/07/08 03:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

337 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 04:43
海だ
俺は湘南に独りきりで行って
色んな人たちにちょっかい出して
「あのおじさん変なんです」
って言われてみるぜ
海に一人で行こう

338 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 05:53
群像だけの話題でずっと盛り上げてみせてくれるかい?
おそらく無理だし、一見雑談に見える対話の中にどんなきっかけが
発見できるか分からないと思うよ。
スレ主さんも、朝日スレの人だから、雑談はOKのはず。
群像を基軸としつついろいろな創作に関する情報交換、対話でいいのではないか?

339 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 06:19
いいとも!

ただもう既に崩れてるような気がする

CCBもサガンを読んでいたのかのう



340 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 07:23
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞

341 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 08:33
>>1はいい加減更新しなさい!
まだ六月号
森健の思う壺だ

342 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 09:43
>>335のHPはホントに森のHP?それとも・・・・ブラクラ?

343 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 09:55
>>342
部落らじゃないよ
おいらが保障する

344 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 10:53
森健先生のHPじゃ
心して見なさい

http://www.hirogaru-net.com/moriken/

もうなんだかすっかり
芥川賞は絲山で決まりってムードだけど
森健を忘れてもらっちゃ困るよ
どうせ明日文春のHPでノミネートされてるのを見ても
よく候補に残ったなって言われるくらだし
受賞して初めて祭りなんだろうな

345 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 12:48
後の祭りだったりして

346 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 12:49
森健先生
今の時点で連絡がないならもうノミネートはありえないよ
候補者には六月の初めに
とっくに連絡済なんだから

347 :あいぼんlo;んたのの&lro;:03/07/08 12:52
 

348 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 12:58
>>347

キモイんだよ!

349 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 19:49
森健っていう受賞者の話はもういいよ。せっかくのスレが盛り下がるだけだ。

350 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 19:55
森健禁止!

351 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 20:27
作家は華がなければ売れない。
フリーターだろうが、大学中退だろうが関係ないよ。
女子高生やってるとか、他のジャンルで有名人だとか。
男で他にとりえがないなら、せめて島田クラスのルックスだとか。


352 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 20:42
>島田クラスのルックス

( ゚д゚)ポカーン…

353 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 20:44
モリケンや島田がカコヨク見える人種が作家志望なんだな、と

354 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 20:45
龍クラスの顔のでかさ

355 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 21:05
>>349
>森健っていう受賞者
ワロタ

356 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 21:26
>>351
高校中退の中卒でもオッケーですか?
ルックスは中の上です。21歳。禿てます。

357 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 21:27
OKでしょう。作品さえすばらしければ!

358 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 21:53
>>356
禿てるのに中の上か
正反対のことを並べてギャグのつもりなんだよね
>>357が真に受けたから引いちゃった
禿てるのに
中の上か
もちろんはげててもかっこいい人はいるけど
21歳は最高の笑いポイント
>>356のギャグセンスは最高
あんたを元祖爆笑王と呼ばしてもらうよ

359 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 21:58
龍の顔はでかくても、「ブルー」の枚数は少なかった。当時、編集者は
200枚そこそこの小説を単行本にするのに苦労したそうだ。ところが、
Y田E美の「ベッド」はぎりぎり100枚(群像ではないが)。それでも
何とか出版された。
群像はできれば250枚近くの作品が望まれるようだ。

360 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 22:01
でも優秀作が二編とも50枚くらいだったしなあ

361 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 22:02
358は皮肉としか読めないが…それともマジ?
笑いの感覚はひとそれぞれだからな〜

362 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 22:05
>>360

優秀作は他の作品と合わせて単行本になったのか?
それとも入選しただけ?

363 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 22:07
>>362
まだ前回のは一作も単行本になってない

関係ないけどすばる文学賞はハミザベス(100枚)に新作を抱き合わせて
単行本にしてたね

364 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 22:11
>>361
お前の感覚はかなり古い。

365 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 22:14
文學界も必ずしも単行本かされるわけではないね。

366 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 22:19
>>364
お前にどう思われようと、どうでもいいよ。

367 :名無し物書き@推敲中?:03/07/08 22:23
>>359
出版つったって、いま手に取ってみたら、
マジで詩集かと思うくらい行間と上下の余白がたっぷりあって、
とても読めたもんじゃないよ。ベッドは河出の文庫さえ
フォントとか文字列のバランスがおかしかったし。

368 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 00:22
吉田修一がいるではないか・・・。

369 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 00:44
文學界新人賞は芥川賞へ近道だけど
候補にもならないと
本も出してもらえず非常に厳しい
すばるや群像、文藝なら一応受賞作は本になるもんね
たった一度だけれど
セールスがかかって実績が作れるのは大違いだね


370 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 00:53
絲山のイッツは単行本化されるみたいだね

もうすっかり芥川賞作家

371 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 05:04
枳殻の道
阿部和重のトリッパー連載が漸く終わった
長かった

372 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 05:57
>>367
確かに「ベッド・タイム・アイズ」は無理矢理本にした感じだね。
それでも出せば売れると出版社は考えたんだろう。


373 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 05:58
ヤパーリ売り上げ・・・?内容よりも。

374 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 06:12
確かにこの出版不況の中では

売れるかどうかが最優先事項。ただ賞の選考は違ってると思うけどね。

だから受賞しても出版されない例が多くなる。

375 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 06:14
文學界のハンバーガー爺さんは出版されてないよね?

かわいそうに……。60代の受賞者なんだから出してやればいいのに。

376 :まるまコピペだが・・・。:03/07/09 06:32
879 名前:吾輩は名無しである [] 投稿日:03/07/09 05:55
予測してる奴ら馬鹿じゃね、
当たるとか当たらないとか、
候補は作品の純粋な価値じゃなくて、
文芸誌別の枠、各編集部の思惑、
しいては日本文学振興会の密室主義に、
これを仕切る電通のセールズプロモーション的助言、
マスコミの予測される対応の予測、
などなどがあいまって決定するんだよ。
遊びじゃねーんだ!

880 名前:吾輩は名無しである [] 投稿日:03/07/09 05:57
そんな879は誰だと思う?

881 名前:吾輩は名無しである [] 投稿日:03/07/09 06:16    New!!
芥川賞はまさに文壇政治の頂点ですからね。
これが新人賞だというのが恐れ入る。
いい小説を書けば結果は後からついてくる、
そんな青臭い志をまだ胸の奥に秘めている
デビューしたばかりの新人たちがいきなり政治の駒になって、
各方面の思惑で翻弄される。
結果として新人潰しに繋がってしまうのは
仕方のないことかもしれません。

     >>374の意見と逆なことが文学板では言われてまつよ。ちなみに800は漏れ。w


377 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 06:50
ハンバーガー爺さんは定年退職したご隠居だから暇だろうにな
よっぽど
駄作ばかり文春に持っていって蹴飛ばされているのか

378 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 07:06
>377
そんなにヒマなら筋金入りの2ちゃんねらーになってるかもよ?w

379 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 07:07
爺さんの前職は知らないが、年金はかなりの額なんだろうか
それにしても60代ということで話題性はあったのだから、
それなりの新作を書けば、本を出せたろうに…
よほどアイディアがうかばないのかな。

380 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 07:13
そして、爺さんと同時受賞した人、名前も作品名も忘れてしまった。
難関の文學界でもこんなものかと思ったよ。まあスレ違いだが…。
俺は群像に応募したいと思ってるのだが、基本的には地方文学賞狙い
だからね。安易な道を選んでるというのはなく(もちろん地方の賞だって
受賞は困難だが)、何だか文學界、芥川賞を中心とした文壇的権威が
好きになれないもんでね。

381 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 07:15


さて、仕事にでかけるか。とにかく飯を食わなきゃ創作もできないからな。

382 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 10:53
>>379
爺さんはバリバリの電通マンだぜ
四十年勤めて
年収二千万貰い続けてたんだろうよ

383 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 14:53
>>382
何ッ爺さんカッコイイじゃないか♥

384 :名無し物書き@推敲中?:03/07/09 20:45
爺さん、電通マンじゃちょっとがっかりだ。もうちょっと違う人生を想像してたよ。
作品は10ページしか読まなかったから、何とも言えないが…。

385 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 01:14
ツマンネーなぁ・・・。ぱっとしない人生のジジイが死に花咲かせたと思ってたのに、
金持ちの余暇作品がゲットとはな。

386 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 01:59
まあでも
電通入る前の
学生時代も
必死で応募してたらしい
四十年ぶりに小説書いて受賞

387 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 05:32
電通って言っても、営業なのかクリエイティブなのかで、ずいぶん違う
40年だったろう。
しかし、それだけの長い経験があれば第二作が出てきてもいいと思う。
こっちは爺さんの歳まで生きていられる保証がない。今日も、もうすぐ
仕事に出かけるが、夜、書くのみだ。

388 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 09:09
電通に就職したいもんじゃ
女優さんと結婚してにゃんにゃんにゃ〜ん、うふっ

389 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 09:11
>>386
次はまた40年後なんじゃねーかw

390 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 09:12
たぶん死ぬ前にやり残したことリストのトップにあったんだろう、文学賞受賞。
じいさんは満足して、世界一周とか、若い愛人とハァハァとか次のリストの消化にかかってるのさ。
なにが悲しくて悠々自適の余生を、辛気臭い文学なんかで消費しなければならんのじゃ。

391 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 09:23
>>390
あんたの言う通りだ
残り短い余生を考えたとき
やらなきゃならんことはたくさんあるわな
俺の視野が狭かったよ
プロの作家になるためでなく
本当に懸賞として応募している人もいつかもな

392 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 14:44
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                          |
        ドコドコ   <  森健先生! 芥川賞ノミネート漏れ!残念>
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  || カマータ!
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


393 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 18:20
森健はやっぱ芥川の候補にもなってなかった。あいつはもう駄目だな。消えた方がいい。群像もより新しい新人を望むだろう。

394 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 18:34
三流が決定した奴のことは唾棄すべき存在として、今後一切の話題にあがることを本当に禁ずる・ひゃ

395 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 18:55
あのさーー、作家になるには漫画を小説にしたような文書じゃあ、ダメなの?
難しい言葉とか知らないんだよね〜。別に話がおもしろければいいでつか?

396 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:01
>>395
小難しい作家の本を読んでないと、デビューした後が大変らしいぞ。
編集も周りの作家も文学オタクなわけだから。マンガと聞いただけで
顔しかめるような。

397 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:15
最近の編集さんは、視線がナローな人少ないよ。
人気のまんが ぐ ら い 読んどけって感じ。
まあこれは一ツ橋組の編集さんのことなんだけど。

398 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:18
>>397
ぐ  ら  い  ですか・・・

399 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:20
>>398
せ め て 読んどけ
と言う人もいる。
まあ、編集さんの読書量にははっきりいってついていけないよ。
な〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んでも読んでんだもん。

400 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:24
売れてねえクセに態度だけでかいんだよな、純文の編集は(藁

401 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:30
締め日過ぎると、毎回夏休みを迎えた学生みたいだよ。
それでプラプラして、また締め直前に大騒ぎすんだよ。
N賞受賞直後のKがO組の編集部に遊びに行ったら
締め直前で放り出されたことある。
ああ、これは純文の編集の話じゃねえや。


402 :名無し物書き@推敲中?:03/07/10 19:54
漏れの知ってる編集者は
なーーーーーーんも読んでないけどな。

403 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 03:53
おまえらちょっと冷たすぎ
森健先生に優しい言葉の一つも掛けてやれよ
もう今の彼は弱者なんだから

404 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 04:03
403の言う通りだ。
森君、きみ、がんがったほうだと思うよ。「火星まで火薬で飛んでけ」だっけ?
ここが地球なのがいけなかったな。

405 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 05:11
>>54
>個人的には数年前の新潮の表紙パターンが一番好き
>若い女の子が苺のビニールハウスで傘差して
>舌をだして苺をかんでるやつ

気になったのでバックナンバー調べたんだけど、そんなのあったっけ?

406 :_:03/07/11 05:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

407 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 06:19
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│ _
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│ 7/   |`=、
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│ 〈〈__ノノ
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│ `ー‐ '′
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│ 「|   lヽ
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│ .l L..  |ノ
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│  V'´
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│ 「|   lヽ
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│ .l L..  |ノ  
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│  V'´
│|‖┃│┃│‖  │┃‖│ 「|   lヽ
│|‖┃│┃  │      ‖│ .l L..  |ノ
||  │    _     、)ノノ | │  V'´
│|  │    |i┴-、.  | | | |  「|   lヽ
│|      └‐l  l ,/、| | |  .l L..  |ノ
│       _r―;rミ巛彡./   |   V'´ 、__..、
│    └ヽ/ヽ、|M|ノ     |       つノ
│|  ミ`--へ/  ̄   .   │   o
│|‖    ̄ ̄ │┃  ┃││   o
│|‖┃│  │‖┃│┃‖│   o
│|‖┃││┃‖┃│┃‖│   o
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖│   o

408 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 08:12
なんで今回群像が一枠ももらえなかったんだろう・・・
前回二枠使ってしまったから?
もしかして芥川賞の枠ってチケット制?

409 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 09:11
一枠100万で闇取引される芥川賞候補チケット・・・ワロタ

410 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 09:44
>>405
あるよ
まず一年間写真で通した年があったよね
若い二十歳くらいの女の子が表紙になることが多かった
風景写真メインでね
その中の一つ

411 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 09:47
文藝が久しぶりに入ったな
そのせいで群像が押し出された
候補がたったの五作だったのは
良作がすくなかったから
無理矢理かき集めた五作
絲山は得したね
敵がいないもん

412 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 09:54
>>411
絲山に受賞させるために良作をわざと外したんだよ。
消去法で絲山が残るように。

413 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 11:11
>>412
そこまでするメリットって何?

414 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 12:12
だから芥川なんて今はそういう賞ってこと

415 :405:03/07/11 13:14
>>410

新潮社のサイトで調べたんですけど、これですか? ↓
ttp://www.shinchosha.co.jp/shincho/200011/cover.jpg
写真が小さくて、わかりにくいので申し訳ない。
(個人的には、多分これだと思うのですが……)

416 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 14:22
>>415
それです、まさに
2000年の11月号
自分の記憶違いで苺なんか食べてませんでした、すんません
その代わり
女の子はべろを出して咬んでます
2000年の新潮は女の子の写真が表紙だったんだね
一月号から六月号くらいまでは人癖あるような個性派が多かったんだけど
七月くらいから急に可愛くなった
11月号が最高
舌かんじゃう、って庄司薫の赤頭巾ちゃん気をつけてか!
多分それがコンセプトなんじゃ(本当かよ)

417 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 14:27
>>416
ちなみにその号は新潮新人賞の発表号なんだけど
受賞作が
鼻がでかくなってきて山のようになってしまう話です(シュールすぎる)
新潮新人賞は30年やって
プロになれた奴が皆無という凄い賞です
最近応募規定が変わってちょっとましになったかな

418 :_:03/07/11 14:30
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

419 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 16:27
>>417
業界で最も厳しいのは新潮社。
プロ中のプロだって新潮では書かしてくれないって言うよね。
ここの新人賞、取ったら最後というのはあまりにも有名。
小説以外でもライターも翻訳家も食えないって。


420 :新潮が厳しいか、さすがに舞城の阿修羅ガールを却下しただけあるな:03/07/11 17:07
新潮社

421 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 20:26
>>415
それはまさに俺好みの女

422 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 20:49
まあ新人賞と芥川賞を受賞して世に出るのが
約束されている諸君に問いたいのだが、
文壇に参加して自分のバカさを隠すために読んでおくべき
この一冊ってなに?
ちょっと事情があって、急いで自分を作らないといけない
ことになったもんでね。


423 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 21:00
>>422
モリケン先生でつか?

424 :名無し物書き@推敲中?:03/07/11 22:05
作家デビュー&人生の勝者のシナリオを考えた。完璧だよ。
群像に原稿用紙1枚の小説出すんだ。1枚だけで完璧に
詰め込むわけよ。「なんだこれ?」って向こうも驚くんだけど、
質がいいのと面白いってんで最終。「前代未聞」で受賞。
1枚だから本にしやすい。立ち読みされないように袋とじで
100円。安いから1億部売れる。
そのまま芥川賞候補なって、「前代未聞」ってんで受賞。
すでに売れてるからその後パッとしないけど、すでに印税だけで
10億手元に残る。これ最初に試した人しか通用しない手だよ。


425 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 01:54
新人賞に向けて応募規定のチェックを兼ねて久々に
群像買いました。
貧乏性なので買ったからには最終的に全ての作品を読むと思いますが、
これは読んどけというような何か今月号のお勧めの作品ありますか?

426 :_:03/07/12 01:57
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

427 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 02:18
422=424だったら笑う

428 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 02:42
>>420
の新潮社には1票を投じる。新潮社たるものカクあるべしぃぃぃぃいい!

429 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 02:43
>>422
とりあえず、「薬で火星人とセックルなんてしねえよ、夏」は読んどけ。

430 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 05:00
だから火星人じゃねえってよ
火薬と愛の星!
森健先生(泣)

431 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 05:59
その人の話題はやめてくれって言ったのに…

ある意味、すごく人気があるように思えてきた。読んでみるかな。

432 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 06:26
>>431
やめたくても本人らしき人が書き込んでくるんだよーと火星に向かって吠えてみるテスト。

433 :山崎 渉:03/07/12 10:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

434 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 11:22
芥川賞候補に群像が一作も入っていない
これはベテランばかり起用して新人の原稿を余り載せなかった付けだ
すばるのように無謀なほど新人を載せれば
お情けでテルミーが入ったりする
直木賞候補には講談社が一作も入っていない
やはり大手なのに新人の新刊を渋っている体質が窺える
朝日と毎日、新聞社が二つは行っているのが笑えた

435 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 11:50
直木賞って、対象にたいして新人って括りはいるのかね?
今更新保だの東野だの…

436 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 12:26
ちんぽだの東野だの…

437 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 13:00
東野のちんぽがどうした?
あいつは離婚してから暇ちん

438 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 14:14
火星人のスレになったな

439 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 15:20
なんか最近・・・まあいいや。



440 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 15:49
>>439
マルチうざい。

441 :425:03/07/12 16:18
群像、ちょっとだけ読みました。
若合という人の短編小説に2ちゃんねるがちょっとだけネタに
なっていました。
作中、正確には、2ちゃんねる、それ自体ではなく、
2ちゃんねる用語のメール云々ですが……。

こういうのって最近はよくあるんでしょうか。

ちなみに作中表現によれば
用語自体は面白くもなんともない、らしいです……。

442 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 16:54
>>441
その用語ってなに?気になる。
ぬるぽ、とかw

443 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 16:59
若合って、あの糞つまらん眠たい小説書く人?

444 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 17:07
若合はいまの群像編集長のオキニらしい。

445 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 18:06
若合は現代仮名遣いを覚えろ

446 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 18:21
「まるります」ってどういう意味?
脳病院へまるります

447 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 18:26
る、じゃない、ゐ、だ

448 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 18:47
>>447
誤字か脱字の類か? まるりますだろ?
ダメじゃん、そんなの。
日本語じゃない。認めない。
丸谷とかもダメだ。

まだアメリカンスクールとかスティル・ライフのがいくらかマシ。

449 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 18:54
私もそう思ふのてふ

450 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 18:55
てふてふがお花畑で飛んでいまふ

451 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 19:27
インターネットで応募要項みれないの?
あと、70枚くらいの作品送ってもOKなの?

おしえてクリ

452 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 19:30
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1nhx/japanese/

453 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 19:48
>>451
大丈夫

454 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 22:32
>>451
だから、原稿用紙1枚でいいんだってば。
それだけで受賞しちゃうよ。
本文より選評の方が枚数多いんだぜ!
慎ちゃんなんか喜んじゃってフル英語の選評書いちゃうよ。


455 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 23:02
よくよく考えると、一日3枚書いても3ヶ月くらいかかるのか。
推敲の時間も考えるとけっこうぎりぎりだな。まだおおまかな
プロットしかできていないが、とにかくそろそろ書き出さないとな。
みなはもう書いてるのか?

ちなみに>>454からのレスは不要。

456 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 23:06
前にも書いたが、150枚のストックしていた作品がある。これを磨き上げて
応募するつもりだ。ただし他の賞への応募作と並行して作業するので、けっこう大変だ。

457 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 23:14
>>455
一日三枚を毎日続けて三ヶ月、ってほうが
大変じゃないかなー?
熱意が保てなそう

ちなみに私は持続力が無いので一気に書き上げて時間置いて推敲、派
だからまだ一行も書いてない

458 :名無し物書き@推敲中?:03/07/12 23:15
自分も200枚のができてる。あとは推敲するだけ。

459 :456:03/07/12 23:44
短編を書いて北日本にも応募したいし、他のジャンルにも挑戦しようと
考えてるので、大忙しだよ。夏はかき入れ時って感じだ。
織田作と坊っちゃんも応募したしね。
下手な鉄砲も数打ちゃ当たるってわけもないので、
じっくり取り組まなくちゃいけないと反省してるところ。

460 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 00:10
>>455
わかったよ。自分で書いて出すよ。
芥川賞に直接応募するから、
どこに送ればいいのか教えてくれ?
しんきらくの大女将かKKベストセラーズでいいんだよな?
 最後に一言だけ言わせてくれ、
   執筆は月賦(日賦?)じゃないよ。


461 :455:03/07/13 01:24
もちろん平均して一日三枚ということだ。休日、夜遅くまで
遊ばない日は10枚くらい書くし、仕事が長引いた日は1枚だけ
とかいう日もあるだろう。でも、一週間とか一月の単位でみれば
一日三枚というペースは維持したい。

もちろん、小説は月賦じゃないが、筋トレに近いものだと
思ってる。サボればサボるほど力が落ちていくからな。

462 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 01:54
うーんそうなんだけど、
本読む時間も確保したいしなぁ……
まだまだ読書が足りない漏れ……

463 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 06:03
一日何枚って決めて書けないよ。漏れは。
だって、筆がのらなきゃ0枚だし、乗ったら乗ったで、2ちゃんかテレビに中断されるまで書いてる。


464 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 06:17
阪神戦が圧勝だったのでテレビを見ずに済んだよ
今日もお願いします
ちなみに芥川賞に応募するには群像新人賞を受賞するのが近道だよ

465 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 06:31
>>464
なんで?
ちなみに横浜ファンデス・・・ウワァァソ

466 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 07:52
連載をもつプロなら毎日決まった枚数を書かなければならないだろうが、
仕事などの合間に時間を見つけて書く人間が、規則的に書き続けるのは困難
だろう。まあ、平均して一日3枚という発想は理解できるけどね。

467 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 09:14
群像めがけて場外ホームラン

468 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 09:31
>>465
いいじゃん。もうあきらめて執筆に専念できるからw

469 :465:03/07/13 09:44
>>464
>ちなみに芥川賞に応募するには群像新人賞を受賞するのが近道だよ

>>468
うぐぅ。

470 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 09:54
まあ芥川賞には応募できないわな。向こうが勝手に候補に選ぶ。
文学界ほどではないけど(なにしろ芥川賞と母体が共通)、
確かに群像からも道は続いている。夢を持って執筆に励もう。

ところで一日何枚と決めるて書くのには強い意志がいるけど、
毎日書き続けるのは、それを習慣にしてしまえば割と易しいことだよ。
あらためてPCや原稿用紙に向かうんじゃなくて、
例えば手帳に少しでも書き継いでいくなら、
どんなに忙しい仕事をしていてもできるはず。

471 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 10:30
>>470
毎日、2ちゃんにレスしてるけど、それでもいいかな?

472 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 10:57
いいとも

473 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 11:28
正直小説を書いているときは

苦しみ 7 : 3 楽しみ

なんだよな、漏れは。だからこそ、無理にでも毎日書くようにしてる。
でも、苦しみの先にあるものが知りたいから書き続けてるんだけど(うっ、ナルだった…)

ちなみに、推敲作業は

苦しみ 4 : 6 楽しみ

くらい

474 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 11:37
ふーん、漏れは、苦0:10楽でつ。
ただ、推敲が10:0なんだよなあ・・・。書きながら話しつくるタイプだからだと思う。

475 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 12:30
ノッテルときは
一日60枚くらい行くんだけどね。
書き下ろしなんかで期限がない場合、
精魂こめて書くとプロでも3枚から7枚って
今は亡き大御所が何かで書いてた。
どういうシチュエーションでのことを言ってるのか
は書いてなかったが、アマでもわかる気がするよ。


476 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 12:38
>>474
だから、おまえの小説は自己マン止まりなんだよ(藁

>>475
駄文を垂れ流すなや

477 :アダルトDVD:03/07/13 12:44
みつけました!




http://www.dvd-yuis.com/



478 :474:03/07/13 12:49
>>476
糞みてーな煽りしかできねーオマエごときに言われたかねーよ、ウンコちゃん。

479 :473:03/07/13 12:53
>>474
楽が10ってのは他の遊びより楽しいってこと?
漏れはどうも楽しいことを優先させて、
休みごとにフラフラ出かけちゃうから問題なんだよなw
今日は雨だからコツコツ書いてるけど。

480 :475:03/07/13 12:56
>>476
オマエガナー、氏ね。

481 :476:03/07/13 13:34
>>478
糞みてーな文しか書けねーオマエごときに言われたかねーよ、ウンコちゃん。

>>480
「氏ね」だって(笑)恥かしー


482 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 13:38
>>481
おまえも詐称するなや

483 :_:03/07/13 13:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

484 :475:03/07/13 14:19
>>476
うわー、2ちゃんのレスを「文」だとよ、この害児は(ワラ
つか省エネレスしてんじゃねー、ヴォケ。


485 :476:03/07/13 15:05
害児って……凄い単語使うんだね
人格疑うよ…

486 :475:03/07/13 15:09
_| ̄|○ た、たしかに……。正直スマンカッタ……。>>476

だからって、なんで俺のレスにつっかかるかなぁ……(´・ω・`) ショボーン。
ビール飲んで糞して寝まつ。

487 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 15:11
村上春樹も最近は講談社から出してないなあ

488 :474:03/07/13 15:11
_| ̄|○  モウダメポ……。

実はすでに焼酎をやってるんだが、俺、475じゃなくて474だったよ。
害児は俺のことさ……。
首つったら自動的に糞尿出るらしいから、便所いかずに済みそうだ。


489 :476:03/07/13 15:12
>>484
おい、言っとくが>>481は俺とは別人だぞ。何で詐称してるのかわからんが。

俺の言葉は煽りに聞こえるかもしれないが、そう思ったんだから仕方がない。
十のうち、全部が楽しみなんてどう考えても自己満足にしか思えない。
そりゃ、何にも考えずに、自分だけの世界に浸って書ければ、楽は楽だよな。
逆に、一日60枚なんて、ラノベでも無理だ。何を書いてんだかw 
駄文垂れ流すなやとはそういう意味だ。


490 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 15:12
ここはプロ志望が集まっているとはとても思えないインターネットですね

491 :_:03/07/13 15:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

492 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 15:16
この板のナンバー1であるレインボー九州は
のってるときなら、一日で百枚以上軽く書けると言っていた。


493 :474:03/07/13 15:18
ちょっと、待った! 逝くまえにコレだけは言いたい。

書くという行為に対して楽しみが「10」なんだが……。
つまり、「執筆が4で、他の娯楽6」というわけではなくて、
書いていて生みの苦しみを含めて「楽しい」と思うから、10だと書いたんだけど、
>>473は、「執筆」を「フラフラ出かける」と比べていたね。
ここまで話題が続くとは思わなかったからスルーしてた。
途中で変な文句も言われたし。

「書く」と「推敲」の割合を表記したのかもしらん、とも思ったが、
両方を同時にしていることに関して「自己満足」と言われてもさ、
反論はしない。実際、楽しいからね。ただ、あのような言われ方をされる筋合いはない。
と、マジレスした俺なんか氏ね、な無職の戯言ですた。

494 :473:03/07/13 15:24
いや、漏れも書くという行為に対して苦7:3楽といったつもり。
で、「こんなに苦しいなら」と逃げるようにフラフラと遊びに
出てしまうのでつ。説明ベタでスマソ。

んで、煽りさんもいるようなので、ここらで


                    ―― 了 ――

495 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 15:33
村上春樹が言った言葉でこんなものがあります

「僕って三宅裕司が痩せた感じでしょ」

激しい喪失感が現れている

496 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 15:47
100枚て。
その文章読んでみたいよw

497 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 15:48
村上春樹が言った言葉でこんなものがあります。

「僕って保坂和志に肉つけた感じでしょ」
「僕って近田春夫が太った感じでしょ」

498 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 15:49
「やれヤレやれやれヤレやァァァァああァァああああああァァああぁぁれえいぃyyyyyyyyyyyyyy!」」

499 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 15:51
レインボー九州って虹パパだっけ?

500 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 16:03
あっという間にこのスレも500に到達した。
少し気分を落ち着かせて、建設的な方向に修正しようぜ。

501 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 16:10
>>499
そう。七色のコテを持つ男。

502 :476:03/07/13 16:25
>>493
ツベコベ言ってないでとっとと死ね(藁

503 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 16:45
桜上水駅前って甲州街道にファミレスがうじゃうじゃあるけど
駅前に飲食店が全然ないね
ファミレスは高くていけないので困ってます
自転車で明大前や下高井戸に飯食いにいってます
だれか助けてください

504 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 16:50
つまんね

505 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 16:57
ここらで一発村上春樹の喪失感をお見舞いしてやるのだ
伝説のピンボール機を探しに行ったり
羊を探しに行ったり
消えた嫁さんを探しに行ったり
春樹は探しやさんだね
中村航の夏休みもそっくり

506 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 16:58
中村航は春樹の縮小の縮小の縮小コピーだからな。

507 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 17:03
1973年のマンホール

508 :_:03/07/13 17:04
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

509 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 17:10
縮小っていうか、ちくしょうだ

あんちくしょうが売れるなんて

でもなあ、面白い読物だけで文学じゃないっしょ

510 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 17:33
一日100枚っていうのは大げさだじゃないの?
まあ書いた人が言うんだからそうだろうけど。
だいたい1分間に26文字のペースで24時間後に
100枚になる。もっとも、マス全部埋める場合の
計算だけど。
いや〜参った参った。人間印刷機。
いや〜参った参った。


511 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 18:13
>>510
虹舐め杉

512 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 18:24
虹パパは原稿用紙の2/3くらいが空白だろ。
改行ばかりだから不可能ではない。
実質33枚。

513 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 18:25
>>510
今はプリンターというものがあるからねぇ。
原稿用紙に手で書き写すのは、書き終ってからでもできるからねぇ。
まあ、じいさんは用済みってことで。

514 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 18:45
最近の純文学はセックスでレイプが流行りか
よっしゃ
おいらも十月目指してセックス&レイプで決めるぜ

515 :500:03/07/13 18:46


   まだやってたのか

516 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 18:50
〆切まであと三ヶ月ちょっとか
そろそろ本気にならなきゃいかん

517 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 19:11
これから書くなら
原案・構想に一ヶ月
執筆に一ヶ月
推敲に一ヶ月
そして〆切を迎える
ちょうどいいな
長嶋有も群像と文學界と新潮とすばると文藝に
一度に出したというし
そのくらいやらにゃいかん


518 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 19:18
>>517
どんなに厳密な構想を練り上げても、実際に書き出したら、
作中世界は様々に動き出すんだから(もし原案の通り書き通せたら、
それはつまらない作品になる可能性が大)、
すぐに執筆にかかることを薦めるよ。

何枚の作品を書くのかは知らないが、
執筆には思った以上に時間がかかるのが普通だからね。
推敲とのあいだに寝かせる時間も考えなければ。

519 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 19:36
〆切ぎりぎりに書き上げてミスが多い作品で応募した者としては
耳が痛い。

520 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 19:43
>>518
これをしっぽ理論と呼びますw

521 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 19:51
>>517
長島ってそんなに一度に応募したの?それで受賞したのはB界か、
他はどうだったのだろう。

522 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 19:56
>>521
12月に出した文學界が四月に選考会で当選しちゃったから
三月に出した新潮・すばる・文藝は
有耶無耶になっちゃったみたい
群像は落選

523 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 19:57
当然、全部違う作品なんだろ?
内的発酵……

524 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 20:21
三箇所同時って面白いな。来年やってみよ。
今年は、すばる、文学界6月、群像、文学界12月の予定だけど。
みんなそれくらいやってんだよな。
うかうかしてられん。

525 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 20:43
>>521
>>522
拙はエンタメも純文も関係なく、賞がある度に出していた頃がある。
(みちろん方向性は書き分けたが)
それでひとつだけ最終候補になって、残りは一次さえ
通らなかった年があった。文学は水ものだって感じが強くした。
今ではどこでも一次では落ちないが、それ以上にはいかない。
毎年名前を変えないと、みっともない応募暦がばれてしまう
ようになった。一番気に入っていた筆名はもう使えない。
もういいやって感じがしないでもない今日この頃。
文芸誌に自分の名前が載るのははじめ喜んでいたが、
応募暦が長くなると入賞以外の経過はふせておいて
もらった方がかえっていい。賞が発表された号が
出た瞬間、経過発表号のバックナンバーが
「ダメな人一覧」をあげているようで、
そこに自分の名前があってノイローゼになりそうだ。



526 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 20:52
>>522
サンクス。うやむやってのがよく分からないね。文学界を取ると
他の賞は辞退しちゃうのかな。いくつも受賞なら話題になって
いいけど、落選じゃしょうがないからなあ。

527 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 20:54
文学界ほど会社をやめさせて夜警や日雇いを多く排出した罪作りな賞も他にないが。

528 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 20:56
以前、新潮新人賞で、一次落ちだったにもかかわらず、
下読みから励まし電話(五年前当時だからメールじゃない)を
もらったことがあった。群像ではそういうことってある?

529 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 20:59
>>528
おまえの幻聴

530 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 21:00
おれのいたずら電話。ごめんなw

531 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 21:14
長島有って受賞するまでアルバイト生活だったっけ?
時間が十分あったのかなあ。

532 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 21:27
長島氏、うやむやってことは、二重投稿していたってこと?
別の作品なら、ストック原稿としてすぐに発表できるはずだよね。
詳しく知っている人いたら、解説よろしく。

533 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 21:39
同一作品で複数の賞を取らなければなんでもありだよ。
そもそも、タイトル変えて、文章ちょっといじれば同じ作品では
なくなるという解釈だってありじゃん。著作権延ばしで
権利者が意味のない「改訂」するのと同じ。
それとは関係なしに、文学で出たら群像で書けないなんて
ことはないから、横のつながりってあんじゃねぇ〜の。
だから、応募取り消しだっていくらだってできそう。
出版社の局長級の人間知ってたらなんでもできるんだぜ。

534 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 21:46
>>533
それはそうなんだろうけど、ちょっと納得いかないな。
6月の文学界に書いたものを、タイトルと出だしだけ変えて群像に出す。
そんなことを、長島氏がしていた可能性もあるということだね?

535 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 22:01
>>532
>>534
二重投稿ってみんな普通にやってるみたいだよ。
出版権とかの問題が絡むから応募要項には「二重投稿禁止」って書いてあるけど、
実際にはみんな普通に複数出してる。
それで実際、受賞するのは大抵一つなんだよね。
文学界受賞したけど、他のは一次にも残らなかったって話を、
前別の作者で聞いたことあるよ。

536 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 22:04
だからって、よい子のみんなは真似して二重投稿とかしちゃダメよ♪

537 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 22:04
みんなどんな作品応募してるの?
設定とか、〜に似た作品とか、ちょっと教えて欲しい。

538 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 22:08
何年か前に、二重投稿して同時受賞して、後に発表の方が
有名で、最初の方を辞退しようとして、すべてばれて
おじゃんというのがあったでしょ?
あれ、今では名の通った作家になったの?
それともこの世界から抹殺されたの?
(個人的感想を加えると、二つも賞がとれる
 ほどの作品だったってことだ。羨ましい。もったいない)


539 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 22:12
>>538
その前に作品名を教えてくれ。

540 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 22:19
>>539
いやそれがわからないんだ。
俺は新聞に載っていたのを読んで「アホ」と思っただけで、
作品名も名前も覚えてないんだよ。
このレスならこの情報だけでわかる人いるんじゃないかと
思ってね。
ただ539氏がわからないんなら、少なくとも
現在作家ではないのだろうな。その新聞でも
きつく批判されていた。

541 :539:03/07/13 22:21
>>540
そ、そんな、漏れなんてたいしたことないっすよ。
いや、マジで。
誰か他に詳しいヤシがいるはず。

542 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 22:22
朝日新人賞で最有力作品に二重投稿があったが、
あれは同一作者が賞に二作出したから、とかだったかな。

543 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 22:28
>>541
時期的には2000年かそのちょっと前だった。
ジャンルはエンタメだったかもしれないな。
地方の賞と中央の賞だった。
話は二重投稿ではないが、今年の小現とオール(だったか)
は同一人物が違う作品での受賞だった。
電話連絡が同じ日の1時間ずれで、
正月が二回来たらしい(本人はそうは言ってないが)
宝くじのジャンボ当たるより今の俺には
羨ましすぎる話だ。
想像したまえ。
群像と文学界の受賞の知らせが同じ日にあったら!

544 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 23:06
>>543
>群像と文学界の〜

時期的に有り得ないだろヴァーカ!

545 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 23:40
>>544
543 は喩え話をしているんだろ。
「想像したまえ」と、ちゃんと書いているじゃないか。

きみは誰かが「盆と正月が」と言っても、
「時期的に有り得ないだろヴァーカ!」って罵るのかな?

546 :名無し物書き@推敲中?:03/07/13 23:49
三田文学と群像の二重投稿をした森健先生のことだな

547 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 00:04
>>545
そんなフォローは本人しかしないのだがw
つーか、煽りにマジレスするなってw

548 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 00:14
見苦しい

549 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 01:02
湘南だと浮くねえ。
大阪のぴちぴちビーチへいらっしゃい。

550 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 01:27
>>545
>>547
543を書いてすぐにレンタルビデオを返しに行って
いて、戻ってみるとこれだから笑える。
個人的に545は読みがするどい上素直だと思う。
いい奴だなって思う。
547 疑ってかかる精神は多いによろしい。それは
長所にも短所にもなるが、今回ははずれたな。
何か言いたかったら、自分にフォローする前に
ちゃんと言うよ。
544 マジで言ってないことを祈るよ。

551 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 08:13
芥川賞ダービーに群像からは出走なし


552 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 17:49
森健先生はテルミーに負けたのか……
半年間に文芸誌に載せられた
新人の作品が
みんなテルミーに負けたのかと思うと
なにがいいのかわからなくなってきます


553 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 18:00
552の気持ちわかる。
あいつのすばる受賞作読んだ時は頭痛がしたよ。

554 :巣鴨 ◆KvQsZeFDC6 :03/07/14 20:07
巣鴨

555 :巣鴨◇KvQsZeFDC6:03/07/14 20:09
悲しいとき
川上弘美先生が写真を撮るとき目を大きく開けたとき


556 :巣鴨 ◆KvQsZeFDC6 :03/07/14 20:11
蛇を踏むってのも今一良さがわからん小説だ
お縫い子テルミーも
そんな感じで
評価する人が見れば凄い作品なのかな
ハミザベスを推したのが
川上先生だけだったし気になるところだ


557 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 20:12
もしかしてお縫い子テルミーって
偉い文学者が読むと
価値の高いものなのかな
要は
今はまだ作者の力量が足りなくて表現し切れていないだけで
才能があるってこと

558 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 20:15
イトヤマに賞獲らせるための当て馬だよ

559 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 20:39
便秘もちの幼児体型

それが栗田テルミーだ!


560 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 20:57
文学者のための小説なんてクソだと思うが。
半世紀くらいしてテルミーが生き残ってたら、
研究対象にでもしてくれよ。

561 :_:03/07/14 20:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz06.html

562 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 21:34
テルミーを読んだが
なぜ選ばれたのかわからん
でっちあげのいんちき職業
現実感ゼロ
つまらん
いったいなぜ

563 :ワータ ◆yDB/O8kZAc :03/07/14 22:25
最初が肝心だと思うけど、このまま最初の一枚が書けなかったらどうしようかとも思って、めっちゃ不安です。
苦しい。う〜ん。

でも、とりあえず何か書くことにします。
250枚への道は遠いなー。

書きたいことはいろいろあるんだけど、それを物語にできない〜。
でも妥協したくないー。
あー。

564 :名無し物書き@推敲中?:03/07/14 22:45
群像は40枚でもOKだから

565 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 01:22
群像の電話連絡(最終に残った人へのね)は
いつ頃なの?文學界と違ってけっこう時間かかるのかな?

566 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 01:33
それ、自分も知りたい。

567 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 01:51
もう電話しました。

「文学賞に応募したのですが、それから電話番号がかわってしまって……」
とかいうおかしな野郎からの電話が多くて困ります。

568 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 08:14
群像は(世界記録)の場合
二月の下旬だったんじゃ
(世界記録)で調べてくれ


569 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 08:20
2/24の夜の十一時半ごろ
横田(世界記録)の
知り合いのHP
電話が掛かってきた様子が書いてあります
これも>>1に書いとくべきだったな

http://www010.upp.so-net.ne.jp/akako-net/kiki/akakokiki0002.html

570 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 08:47
森健先生にはまだ
講談社の芥川賞こと
野間文芸新人賞への道がある
ここにもノミネートされないなら
群像に捨てられたな


571 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 10:20
だから嫌いだよ

572 :565:03/07/15 10:34
>>568 >>569
サンクス!
意外と早いもんなんだね。

573 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 11:22
年末年始を挟んで四ヶ月目の後半には連絡が行くわけか
となると
三月〆切も
今月中には連絡があるべきだな


574 :山崎 渉:03/07/15 11:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

575 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 11:57
夜中に電話ってすごいよな。

576 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 17:39
あげ

577 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 19:40
森健は童貞作家中村文則を見習え

578 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 19:49
(世界記録)は別格だろ。
あれなら、下読みが質の高さにびっくりして
編集に即連絡とった可能性だってあるぞ。

579 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 19:50
今度は、世界記録の作者さんが自演ですか?
モリケンといい、群像出身者はみんなこうなのですか?

580 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 19:52
さいきん、短編小説を志向する人が増えてるよね。
なんでだろう

581 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 19:53
新人作家を誉めることも出来ないの?このスレは

582 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 19:54
>>580
ぷっアフォか
そんな香具師昔からいるだろ
最近増えてるだけだっつーの(ゲラ


583 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 20:18
>>582
しーん…

584 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 20:26
蚤の心臓ファンクラブはどうなった?
死んだか

585 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 20:41
文盲でも作家を目指せる時代になったんだな

586 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 20:43
ええ時代じゃ

587 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 20:45
なんにもいいとおもえない

588 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 21:32
>>584
中卒だしなあ。ちとキツいよ。
満月くらい開き直ってれば別だが。

589 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 21:41
瞬き一つ
トゥワイライト

590 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 21:51
高橋ホームラン

591 :名無し物書き@推敲中?:03/07/15 22:16
銀座線終電何時

592 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 03:19
そろそろ群像に向けた長編の創作論議をしたいものだ。

593 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 09:11
群像は250枚までだが
作品さえよければ評価されるはずなので
倍の500枚くらいの長篇を
送ってみようと思います


594 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 15:51
アイスコーヒーでもいかが

595 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 18:35
やっぱり群像が好き!

596 :_:03/07/16 18:37
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

597 :_:03/07/16 19:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

598 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 19:09
環六も危険だ

599 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 20:05
・本名 平岡泰博(ひらおか・やすひろ)
・現住所 奈良県生駒市
・略歴 1942年(昭和17年)大阪府生まれ。

大阪府立大学工業短期大学卒業。元関西テレビカメラマン

【枚数】363枚

600 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 20:14
どうも200枚は超えないようだ。まあ、枚数がそれほど重要とも思えないので、
150〜160枚くらいでも応募しようと考えてる。

601 :_:03/07/16 20:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

602 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 21:23
藤野さんって審査員やるほどの人なんでつか?
何年か前話題になりますたね。あの人でつよね?
本人見てたらごめんなさい。悪気はないんでつ。
みなさんお茶どうぞ。

603 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 21:29
「花腐し」は…?

604 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 21:32
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp


605 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 21:41
藤野はおかまちゃん枠
やはり
一人は女を入れたいし
一人は評論家を入れたいし
一人はおかまちゃんを入れたい


606 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 21:51
加藤も松浦も批評家だよ

607 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 21:54
加藤って禿げちゃびんの?

608 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 22:35
やはり春樹は無理としても龍に入って欲しいな。

609 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 22:42
>>592
>そろそろ群像に向けた長編の創作論議をしたいものだ。

う〜ん、250枚は長編だろうか? 前には「群像長編賞」というのがあったよね。
編集部は、あわよくば新人賞受賞作というキャッチフレーズでで売れる本を
考えているから、単行本になる最低の250枚を掲げているけど、創る方から言ったら、
中途半端な枚数だよね。でも長いのと短篇で同じように良いものがあれば、
当選作は長いものだろうな。

250枚は、テーマにもよるけど、章分けなしは無理だから、
30〜40枚の章が7つほどにするか、80枚ほどの章を3つ重ねるかかな?
まあ、どちらにしても、何を書くかではなく、どう書くかだよね、
いちおう純文の賞なんだから。でもそんな考え、古いのか?

610 :名無し物書き@推敲中?:03/07/16 23:13
龍は昔やってたよね?

611 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 04:09
ドラゴンちょっぷ

612 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 06:38
>>609
どう書くかということはもちろん重要だ。しかし、そればかりではうまいだけの
小説になってしまう。そういう新人はもう十分揃っている気がする。やはり切実な
問題を提示できなければ、と思うのだ。もちろん日常の中の問題でいい。
長島や吉田の作品を読んでもうまいと思うだけだ。何もない時代なんだから、何もなくて
いい、と言われるかもしれないが、独自の視点から何かを提示する物語を書きたいと思う。

613 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 09:57
>>612
禿同ですう

614 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 11:28
長嶋や吉田の老人好み

615 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 11:43
群像に関しては、新選考委員の顔ぶれが、
新編集長の独断で決まったということからも、
選考委員の裁量はそれほどないと思う。
最終候補に残るのも、受賞するのも、新編集長次第。
しかし、いまの群像の誌面を見ると、
新編集長の趣味って……
古臭いポップ、話題先行、ハッタリ万歳?

616 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 12:10
選考委員がちっとも本が売れない人ばかりだ


617 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 12:26
>>612
いきがるんじゃねえよ、糞じじいが。
何もねえから技巧に走るんじゃねえか。
こういう一見正論に見えること言う奴に限って、
村上春樹を思いっきり下手糞にしたような自分大好き日記を投稿して
くるんだよなw おまえになんか興味ないッツの

618 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 12:34

グンゾー編輯長が降臨しまつたw

619 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 13:02
自分大好き日記を送ってしまった(涙)

620 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 13:05
春樹を下手にした自分大好き日記を応募しました(泣)

621 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 13:43
自分大好き日記=純文学
じゃなかったの?

622 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 14:33
自分大好き日記を書くことが文学だと思ってました
これからどうすりゃいいの?
とりあえず
芥川賞の結果でも見守るか


623 :_:03/07/17 14:54
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

624 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 14:54
よし。こんどのタイトルは『自分大好き日記』にしよう、ママソ。

625 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 16:04
自分大好き日記でいいだろ


626 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 16:11
群像の要綱に自分大好き日記可って書いといて欲しいよ

627 :_:03/07/17 16:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

628 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 16:29
自分大好き日記は日本文学の伝統です


629 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 17:00
>>618-628
これって、みんな同一人物だよね・・・
相当、痛いところ衝かれたの? 万年一次落ちが

630 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 17:12
純文全般が相変わらず世間で見放され、バカにされてるのは
幼稚な自分大好き系作品が
純文のパッケージで恥ずかしげもなく売られてること
・・・っていってた編集長がいたな。
昨今の芥川賞のことでつか・・

631 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 18:02
>>629
一人じゃなくて同一の二人で回してるな(本人談)

632 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 19:04
こんなに純粋で繊細な自分大好き日記だな、春樹は

633 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 20:09
森健がノミネートされてりゃ
吉村なんかにでかい面されずに済んだのに

634 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 20:24
芥川賞受賞者のプロフィール、どこかで見られませんか?

635 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 21:27
クチュクチュバーンの人か?
糸糸 山 ってひとじゃなかったのね。

ところで、糸糸 ←これってなんて読むの?
「ぬの」とか「ひも」とか?
木が二本で林みたいな…

636 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 21:36
イトヤン失格

637 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 21:42
また文學界から受賞者がでたか…

638 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 23:19
芥川賞は文學界しか取れません
要注意

639 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 23:20
普通に考えて、社会に出て一度でも締め切り守れなかったら即クビ。

NEXT編集部「えーん、だってだってぇ、仕事がいっぱいで忙しかったんだもーん!」


いつまでも学生気分が抜けきれないカドカワエンタテイメントNEXT賞編集部たち。

恥を知れよ。

同業者の蔑笑をかってますよ。

みんな知ってるんだからさ。


640 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 23:33
>普通に考えて、社会に出て一度でも締め切り守れなかったら即クビ。

それはないと思うが。
期限を守らなくても、普通の会社はむちゃくちゃ怒られるだけだぞ。
出版関係はよくしらないが、おれの知ってる限りからいうと、
フリーの編集者が角川の仕事をばっくれて出入り禁止になったくらいだな。
それもいまではとけてるらしいし。


641 :名無し物書き@推敲中?:03/07/17 23:38
編集者ってお気楽な仕事なんだね。
でもNEXTのスレは編集部に対する怒りですごい事になってるよ。


642 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:08
【だめぽ】カドカワNEXT その12【カムバック春樹】
[805]名無し物書き@推敲中? 07/15 20:50
編集者と作家志望の力の差を考えろや!
たかが作家志望ごときが権利だの責任だの一人前なことぬかすなクソガ!
てめえらなんて一生かかっても出版できねえよ!一冊もな!
角川なめんなよ、タゴサクがあ!
デヴューするためだったら編集者のチンポでも平気でしゃぶるくせに
よってたかって偉そうに主張すんじゃねーよ、バーカ!
てめえらなんかな、俺たちが拾ってやらなきゃ絶対こっち側の世界に来れねえ弱者なんだからよお!
そこんとこ忘れるな!
わかったら黙って待っとけ!
夢みてんじゃねえぞ!


643 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:11
>角川さん

見損なったよ。

644 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:11
あの、群像スレですよね

645 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:20
でも、しばらく 群像関連の話題ないしねえ。
芥川に絡んでいかれへんし

646 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:21
しょうがないから角川でもいいや

647 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:27
しょうがないけど 角川はいいや。

648 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:33
よしわかった
角川で盛り上がれ

649 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 00:40
250枚ってーと十万文字。
十万って多いね。

650 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 01:41
自分はネクストに嫌気が差して、群像に変えました。
群像なら、半年もかかりませんから。
今さらコメシなんてもらっても仕方ないですしね。


651 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 01:42
変わりすぎですよ

652 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 01:55
エンタメとジュンブンなんてそんなに変わらないと思いましてね。
来年の結果でわかるでしょう。


653 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 06:33
>>617

なるほど、立派な技巧をもってるな。大いに期待できそうだ。

654 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 08:31
>>649
実際は8万字程度になるはず。空白部分があるから。
10万字を念頭にプロットを組み立てて、後で大幅に
枚数オーバーしないよう気をつけよう。

655 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 11:32
エンタメと純文学が変わらないと思うなら
ハリガネムシと4teenを読み比べればいい
純文学なんて
老人趣味のきちがいだよ

656 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 11:52
純文学でしょ?群像って。
群像って、老人趣味のきちがいなの?


657 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 12:54
群像新人賞は老人趣味のキチガイから一線を画している
それゆえ
ここ十年くらい芥川賞受賞者をだしていない
受賞作で候補になったのも
十年前の阿部和重くらい、しかも落選
文學界=芥川賞は
他の純文学雑誌からどんどん遠のいてしまっている
孤立無援の芥川賞
群像新人賞とは水と油だな

658 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 13:47
さてと
自分大好き日記の続きを書かねば
〆切まで
三ヶ月ちょっとだからね
みんなも頑張ろう!


659 :大言壮語男:03/07/18 16:17
よし頑張ろうじゃないか
みんなスレ主さんとおれに続け
文学で世の中を変えてやろうじゃないか

660 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 17:30
老人趣味じゃないといって、じゃあ、女とバコバコやりまくってるのが
「若者趣味」なのか。モリケンのように。
どっちも駄目だろw

661 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 18:12
群像新人賞の次に見えるのは
野間文芸新人賞だ
講談社の芥川賞はセールス効果ゼロ


662 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 19:28
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞

663 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 21:22
賞の名前が悪いんだよ。
野間ってナンダ?
芥川ならみんな知ってるだろ。小説読まない一般人だってさ。


664 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 21:35
ノーマ新ジーン賞だと誰でも読もうという気になるな。



665 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 21:45
>>664
ならねーよw
ちょとおもろかたのでage

666 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 22:17
野間ってのは講談社のオーナーの名前だ
文春で言えば菊地賞だな
もっと過去の偉大な文豪の名前をかぶせれば
よかったのだが
いるだろ
たくさん
純文学の素晴らしいあの人が
野間なんて社長の名前付けたからしょぼくなった
まだ
講談社賞でいいじゃん(やっぱダメか)

667 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 22:20
>>663
先代野間社長を知らないオマイを、講談社に通報しますた

668 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 22:43
ホンダソウイチロウやマツシタコウノスケなら知ってるけど、
野間はしらない。

669 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 22:48
その噂の野間なんちゃら賞っつううのは
もらえるともれなくどんな特典があんのん?

670 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 23:23
>>669
群像に寄稿して一冊講談社から本が出せる

671 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 23:28
野間社長も自分の名前付けるとは悲しいね
せめて講談社に一番貢献した
作家の名前をかぶせたらよかったのに
文春における大衆作家・直記三十五のように


672 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 23:28
>>669
なる。せこい賞っすね

673 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 02:00
でも直木賞に当たる吉川英治文学新人賞には吉川の名をつけた
菊地寛にとっても
直木は身近な存在だが芥川はついでにとってつけたわけでしょ
野間はそこに
自分の名前を付けたわけか
角川春樹も自分の名前を付けたな
その辺が賞もない点だ

674 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 04:20
三島・山本賞が後発なのに
マスコミ等の扱いが
上なのは
やっぱり作家を冠せたからでしょう

675 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 04:44
         
ええっ! 真空地帯の野間とは無関係なのか!
 
 

676 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 05:38

うちの近所の野間さんとは無関係なのか!


677 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 11:29
三島賞も野間賞も扱いは変わらないだろ。
むしろ、賞の妥当性から判断すれば、
野間賞のがよっぽどマトモだぞ。

678 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 14:20
辻先生を見習え

679 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 16:25
阿部先生も短篇なんて書かないからな

680 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 17:25
炎の鉄人

681 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 17:55
群像馬鹿一代

682 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 18:24
火薬と愛の星
単行本化まだ〜

683 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 19:29
森健の薄命

684 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 20:28
切れろ
群像

685 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 21:05
芥川賞と群像新人賞は水と油です

686 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 21:25
群像新人賞受賞作をちゃんと読み始めたのが
前回(ジャイロ!、死せる〜)からなんだけど、
規定にある40〜50枚で大賞獲った人っているの?
とりあえず、前回と今回は長編が獲ってるよね。


687 :名無し物書き@推敲中?:03/07/19 22:32
いない
けど優秀作は短篇が多いよ
島本りおも含めて

688 :abc:03/07/19 23:48
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/dx/index.html


689 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 03:36
美しが丘

690 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 05:03
俺達は

691 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 13:20
興味や関心を奪うもの

692 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 14:32
MCAT十周年

693 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 14:41
250枚以内っていっても
作品さえよければ何枚でもOKだよね
400枚くらい送ってみよ
そこで問題なのは
枚数を正確に書くべきかってことだ
250枚以内だからな
読まれる前にそこではじかれたら悲惨だ

694 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 18:12
250枚以内って書いてあるところに
427枚とか書いといたら不味そう
以内ってのが気になるな
文學界みたいに100枚程度ってなってりゃ
程度だから
427枚でも勘弁してくれって気になるけど

695 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 18:24
少しぐらい枚数超えても少なすぎるよりまし、と考えて気休め。
長くて自分は書けないけど

696 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 18:55
40枚は書け

697 :_:03/07/20 19:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

698 :_:03/07/20 19:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

699 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 19:29
群像ナンバー1

700 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 19:30
↓ここに詳しくのっていたよ(^^
http://osusume.zero-yen.com/%7E/news05.htm

701 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 21:15
従軍慰安婦!?129回直木賞作家は売国奴
  従軍慰安婦は存在しない、というのは証明されているのに、
  この馬鹿女は、従軍慰安婦と書いている!
  直木賞選考委員も無知ばかりだ!
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1058660119/

702 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 21:56
従軍慰安婦問題は難しいよね
過去の戦争で捏造された嘘と事実
日本政府の曖昧な対応
どうにもこうにも
軍隊を作る前にすることがたくさんある

703 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 22:01
売国奴交通省


704 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 23:37
セクシー春樹

705 :名無し物書き@推敲中?:03/07/20 23:53
プリティよりたん

706 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 00:02
ドラえもん龍

707 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 01:17
NHKの週間ブックレビューを見終わったよ
藤沢周の隣にいる
おばはんって誰よ
池澤夏樹のギョロ目はすごかったな
中上紀って体が大柄だね
三人の中で一番でかくなかったか
部落美女

708 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 04:43
藤沢周の頭にワックスをつけたい

709 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 04:50
大した盛り上がりも見せないまま
ここまできてしまった
朝日スレの情熱はいずこへ
まあでも書き続けることが大切だよね
それがあるならいいでしょ

吉村萬壱は平日は忙しくて休日にまとめて執筆していたそうだ
すごいな
一日三枚の主義からすると大変そうに思える


710 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 06:09
教師もそれほど時間があるわけじゃない。高校にしろ養護学校にしろ、まじめな教師ほど
忙しい。
まあ、夏休みに入ったから吉村氏は新作の執筆に打ち込むことだろうな。
受賞作掲載号が出たら読もうと思ってるのだが、まだだよな?

711 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 07:01
>>710
文藝春秋の九月号に掲載だわな
早く読みたいなら図書館で文學界の五月号を借りたら

いっぺんにまとめて書くってのは凄いよ
特にあんな密度の濃い純文学をまとめてやるなんて無茶だ
つるっぱげになるわなあ



712 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 07:17
>>711

つるっぱげ?本当?

だからバンダナを巻いてたのか…

713 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 10:04
純文学の内容の濃さと頭の毛の具合は
反比例するのか?

714 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 11:22
ハリガネムシは文春待ち。
クチュクチュバーン、図書館で借りてきたよ。

715 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 11:43
やっぱり教師でも何でも、実社会と何らかの形で
コミッションを持っている人の書いた小説でないとダメだね。
引きこもりのプーが書いたモンはツマラン。


716 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 15:33
ハリガネムシ
こわいなあ
もっと楽しい小説求む

717 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 15:51
たられば道場

センキュー群像

718 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 16:04
クチュクチュバーン、まだ半分だがかなりおもしろい。
受賞作も読む気になったよ。表紙のイラストはいただけないが…。

719 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 17:08
吉村はたぶん
ハリガネムシのような世界を十年以上書き続けてたんだろうけど
懸賞小説を
突破できたのは
クチュクチュバーンだったわけだ
そこから考えても
懸賞小説は難しい

720 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 17:13
法務省遂に2ちゃんに閉鎖命令!!
あらゆる法律を駆使して潰すきか??
ひろゆき氏徹底抗戦の模様!!
http://www.amezor.to/lobby/030721012938.html

721 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 18:09
クチュクチュ、読み終えた。これだけ荒唐無稽なデフォルメされた
話で折り合いをつけ、陳腐にならずに書くのは難しいと思う。
ちょっとマルケスを思い出したが…。可能性を感じさせる点で
新人賞に向いていたのだろう。

722 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 18:17
>実社会と何らかの形で
コミッションを持っている人の書いた小説でないとダメだね。

そう? 
っていうか教師って社会的にコミッションできない人が多い世界って気がするんだけど。
実際、実社会に出たら通用しなさそうな人たち。
ハリガネムシって最初読んだとき、あまりの現実感のなさに社会経験の未熟な厨房が、
妄想爆発させた小説かと思った。
仕事とか人とかに対する尊厳つーか敬意が欠片もないんだもん。

723 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 18:18
◆オナニーランド 無料です◆
http://endou.kir.jp/akira/linkvp.html

724 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 18:45
教師にもいろいろな人間がいる。続けていくうちにしだいに
取り込まれていくのは事実だと思うけどね。

人や仕事に対する尊厳、敬意が欠片もない、

それはそうだろうな。

    
        それが主題なんだから。

725 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 19:10
福田がハリガネムシを滅茶苦茶にけなしてたみたいだよ
なんか読む気なくなる
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1058477357/l50


726 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 20:31
クチュクチュバーンも、時折上手い表現や新鮮なイメージ・展開があったが、
少し軽すぎる気もした。それでもわるくないと思ったよ。ただ、あれで
芥川賞は無理だったろう。受賞作は少し路線が違うようだから期待して読んでみる
つもりだよ。

727 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 20:59
しかし、吉村萬壱は文學界出身だからスレ違いだよな。
それだけ最近の群像から話題になる受賞者が出てないということか。

ああ、去年の受賞者は話題にはなってたな、忘れてた。

728 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 21:02
火星で愛の薬

729 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 21:29
>人や仕事に対する尊厳、敬意が欠片もない、

>それはそうだろうな。

    
        >それが主題なんだから。

それが、
 厨房くさい、
  と言ってるんだヨ!

730 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 21:40
新しい選考委員はどんな決着をつけるのか
前回までが割とベテランの売れっ子達だったが
今度から
ジリ貧の芥川馬鹿の大学先生たちになる
250枚は守る必要ないよな
400枚くらい送っていいとも!!

731 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 21:41
火星人の森 「愛の星を語る」


732 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 21:47
群像新人賞作家
森健公式ホームページ
http://www.hirogaru-net.com/moriken/

火星人と愛の薬はなかなかいい話だったよ
本当のセックスを追い求める若人の姿が丁寧に描かれている
それと結構この人面白そう
三田文学落選作を群像に二重投稿する所からして可笑しいじゃん
三田が落ちたのは慶応中退だからだよ


733 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 21:56
あらら、また森の話題になっちゃったな。

734 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 22:19
自分大好き日記に話を戻そうぜ

735 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 22:40
自分に独自の視点があり、表現力があればOK!

736 :名無し物書き@推敲中?:03/07/21 23:57
KO!

737 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 00:01
>>732
テイチク歌手、森健、HPにカウンタを付けておけば、
今頃???で大喜びだったのにね。

738 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 02:02
森健はバイトなどに精を出さず
次回作執筆に全力を注ぐべきだ
なんとか群像12月号までに
掲載しよう
今が踏ん張り土器
受賞者の賞味期限は意外と短い

739 :_:03/07/22 02:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

740 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 03:24
やる気むんむん群像

741 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 03:53
これいいよ♪私が見て恥ずかしい♪

http://angely.h.fc2.com/page005.html

http://akipon.free-city.net/page001.html

742 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 04:06
ニッポニアニッポン

阿部和重芥川賞落選馬鹿一代

まだまだ落選するぞ

群像に短篇を発表だ

743 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 05:58
ニッポニアニッポン

お宅小説ナンバーワン

744 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 07:00
阿部ちゃん
そんな小説ばっかり書いてるともてなくなっちゃうよ

745 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 07:03
阿部和重もデビューして10年か
早いもんだな
中堅か
芥川賞はさすがに関係ないな

746 :_:03/07/22 07:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

747 :_:03/07/22 07:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

748 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 16:32
ニッポニアABCインディビジュアル落選馬鹿

749 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 19:29
さゆちゃん群像にも応募してくり〜

750 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 19:35
群像の応募要綱はネットで見れないのでしょうか

751 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 22:16
>>750
>>1でちょっとミスをした
>>3を見てくれ

752 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 22:25
森健、今の今まで丸健と同じような略語かと思ってた。正式名だったんだな。

753 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 23:30
>>752
爆笑

754 :名無し物書き@推敲中?:03/07/22 23:41
ハリガネムシ、読みたいぞ。図書館にも文學界5月号はなかったし、
単行本にはなってないし…。文春は何日発売だっけなあ。
おっとまたスレ違いになったか。

755 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 01:01
ハリガネムシ
読んだときはつまんねえなあって思ったが
芥川賞を受賞した今となっては
作品が
芥川賞の顔になってくるんだな
芥川賞受賞作と思って読めば大変ありがたくなってくる
パークライフもしょっぱいもそんな感じだった


756 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 01:07
>>755
オマイは白衣着てる奴に弱そう。

757 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 01:13
>>756
確かにナースプレイには目がない
こずかい溜めて歌舞伎町

758 :756:03/07/23 02:22
わかっているとは思うが、「権威に弱い」と盛れは755に言いたかったのだ。

オマイがツマラナイと思えば、それが芥川賞受賞作であろうと直木賞受賞作であろうと関係ない。
自分の読後感を信じれ。

759 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 07:31
>>758
もちろんわかってて冗談で書いたんだけど、気になったならすまん。
芥川賞のことは極端な例なんだけど、
やっぱりそういう感覚の違いってあるんだな、俺は。
たとえば同じ作品でも
文芸誌に載った感触と、単行本で出た感触、文庫の感触、セコハンの感触
全部違うんだよね。
毎回芥川賞の候補作を全部読んで感じるのは
どれが芥川賞とっても芥川賞の顔になっちまうなってこと。
本にもなってない作品が
あれよあれよというまに店頭に平積みされるのを見るのは不思議なもんだ。
関係ないけど
村上春樹でつまらないのはねじまき鳥クロニクル
理由は春樹でなくても書けるから
おもしろいのはパン屋再襲撃、これが春樹の味でしょやっぱ。

760 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 17:11
森健先生、さゆみに押されてますよ!

761 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 20:32
>>759
初期三部作以降の作品は、いくつかの短編以外、いいとは思わなかったよ。

762 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 23:03
阪神は普段のスタメンを使わない一軍Bチームだったが強いな

763 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 23:05
セックスのない純文学はないのですか
城之崎にてくらいかな
えろぐろ反対

764 :名無し物書き@推敲中?:03/07/23 23:35
>708
がんばれよ。がんばれよ。

765 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 00:42
藤沢周は鎌倉在住

766 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 03:31
春樹は今渋谷のマンションだっけ?

767 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 03:44
>766
マジすか?

768 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 04:39
渋谷というより表参道より

769 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 05:54
春樹の妻ってどういう人なんだろ
ウォーク・ドント・ランでは龍に対して春樹は子作り宣言をしている
だが子供がいないのは周知の事実
春樹のエッセイを読む限り余り奥さんは家事もしてないようだしな
謎だ

770 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 06:00
林真理子のエッセイに昔は文庫は新潮文庫だけだったって
書いてあったそうだが
本当かい?
年配者に質問です。
河出文庫置いてなさ過ぎ。

771 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 06:03
岩波文庫は?

772 :_:03/07/24 06:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

773 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 13:43
芥川賞の選考委員って選考料が50万円なんだな
すげえ
一作あたり10万か、たった100枚の短篇でも
あれやってるだけで偉そうにふんぞり返って年に100万の固定収入
たまらんね
十人いるから毎回1000万円の出費
これで受賞作がでないとなると文芸春秋も売れずにしおしおのぱーだな
うらやましい人達がいるもんだ

774 :_:03/07/24 13:46
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

775 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 13:47
               ∧∧
                (゚A゚ )
                |   ヽ
                (UU,,,)〜
     q∧ ∧ 
     (*゚ー゚)
     / ||y||ブ
    ノ_/'ノゞヽ
          
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/welcome.cgi?id=ookazujp
http://www.bannerbridge.net/cgi-bin/click.cgi?mid=b000000017&pid=p000000244
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1057809839
http://www.bannerbridge.net/cgi-bin/click.cgi?mid=b000000008&pid=p000000244

!!!!! ━━━━━━(゚∀゚)b━━━━━━ グッジョブ!!!!!


776 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 14:23
群像新人賞は笙野よりたん以来十年近く芥川賞受賞者を出していないね
期待の阿部ちゃんは
非難ゴーゴーだしな
ニッポニアで駄目ならもう終わり
群像ってどうなんだろ
やっぱ純文学は芥川とれないと厳しいわな

777 :_:03/07/24 14:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

778 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 15:50
しかし、いくら何でも、こう文學界から候補作や受賞作が続いては、
文春も考えるのではないだろうか。選考委員が文學界掲載作品を
選ぶようにしているとは思わないが、候補になる作品自体が偏りすぎている。

779 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 16:51
>選考委員が文學界掲載作品を
選ぶようにしているとは思わないが

してますが、何か?
文春主催の賞なんだから当たり前だろ。
新人賞に公正さなんか期待するな。
だいたい候補になった時点で作家の年齢、プロフ、経歴などがさらされている賞なんだ。
賞はショウ、それも販促ショウなんだから政治的にならざるを得ない。


780 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 17:01
第102回 芥川賞 ( 平成1年下半期)

◆◆受賞◆◆
瀧澤美恵子 「ネコババのいる町で」 『文學界』平成1年12月号
大岡 玲 「表層生活」 『文學界』平成1年12月号

◆◆候補◆◆
中村隆資 「流離譚」 『文學界』平成1年12月号
荻野アンナ 「ドアを閉めるな」 『文學界』平成1年12月号

**********以上、『文學界』平成1年12月号**********

長竹裕子 「植物工場」 『新潮』平成1年8月号
多田尋子 「白蛇の家」 『海燕』平成1年10月号
小川洋子 「ダイヴィングプール」 『海燕』平成1年12月号

781 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 17:06
今回の候補作も…

782 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 17:10
芥川賞が文学界ばかりから選出されているのではない。
芥川賞受賞レベルの作品が文学界ばかりに掲載されているだけです。

783 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 17:18
純文学で飯を食っていきたい、と思うならまずは文學界に
送れってこった。

でも、例え文學界新人賞獲っても生活なんてできない罠…。

784 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 17:49
がんばれ群像!!

785 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 17:57
しかしそう考えると平野はよくとったな

786 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 18:11
>>785
実力はそこそこあるとは思うが、
一番の理由は話題性だろ。
デビューから受賞までの流れは
陳腐なストーリーだったけど、
わかりやすいサクセスストーリーだったじゃん。


787 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 19:11
話題性ということになると、次は女子大生受賞者誕生か?

788 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 19:24
女子高生が候補になったよね。
それで話題になったじゃん。
てことは、次はそいつが取れば、
さらに話題になるよね。
ま、そういうことだ。

789 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 20:39
そういうことか…
文学的な見地からは、販促=反則!
しかし、ビジネスとしては当然のことなのかな?
ハンバーガー爺さんの第二作が候補になれば話題になるだろうが、
若い女の話題性にはかなわないか。

790 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 21:29
今の選考委員は十人中三人が文學界で芥川賞をとってるな
五人が他誌で二人は未受賞
まあでも
文春さんに甘い汁吸わせてもらってるわけで
老大家達もそちらになびくわな



791 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 21:33
まあ、しかし、そうした現実があるとしても、その中で
自分の作品を書いていくしかないな
平凡な男としては、今から話題性を作ることもできない
努力するしかないぞ

792 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 21:33
やっぱり俺は群像新人賞に期待しているので
550枚の作品を
群像新人賞あてに送ることにした
だが枚数はどうしようか
250枚と嘘を書くべきか
それとも正直に550枚と書くべきか
悩むなあ
40×40くらいで改行なしきつきつに詰めて印刷して
枚数を少なく見せるべきか
それとも普通に印刷して明らかに分厚い原稿を送るか
悩むぜ

793 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 21:35
>>791
その通りさな
平凡な男であるがゆえ、話題になりそうな肩書きも人生経験もなし
とっておきの私小説を書いて
人に見せたら
ストーリーがありきたりだって批評された
自分の生き方ありきたり(泣)


794 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 21:41
さゆちゃん、カモン!

795 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 21:42
人生経験無いやつは想像力で補うしかない
想像力が無いからありきたりなのかも知れないけど

796 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 21:42
>>792
隙間なく印字された原稿は下読みの人間のウケが悪いそうだ
しかし、ミステリーとかならともかく、群像向けで550枚とはすごいな
今まで200枚を超えるものを書いたことがない俺としては驚かされたよ
他に適当な長編の賞はないのか?
>>793
平凡な市民の日常にも物語が生まれる可能性はあるだろう?
視点の鋭敏さや想像力が必要になるとは思うけどなあ。

797 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 21:54
>>796
エンタメなら長篇の賞はいくつもあるよね
小説すばるをはじめ松本清張賞もいいかもしれない
でも
明らかにエンタメでないように思う
40×40改行なしはやっぱり印象悪いかな


798 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 21:58
川上弘美って年の割りに美人だな
美しい黒髪で
私を締め付けてください

799 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 22:00
もし突き抜けた作品なら550枚だろうが、改行無しだろうが
評価されるかもしれない。そのへんのことはよくわからないけどね。
最近、短編のことばかり考えてたのでとにかく枚数に驚いたよ。

800 :_:03/07/24 22:03
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

801 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 22:26
考えてみたが、550枚というのは応募作の中でも目立つのは確かだろうな。
賭だけどどうしても群像がいいなら、応募してみればおもしろいかもしれない。
内容が分からないので何とも言えないが、長さから言えば、平野のデビュー作
くらいのインパクトはあるかもな。

802 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 22:33
>>792
550枚も書いて、半年結果待ちじゃ不安だろう。
枚数ではねられていたとしても、そうと分からないし。
作品が完成しているなら、
応募前に一度エージェントに審査してもらったらどうよ?
300台まで落ちているけど、
この板にエージェント・スレがあるから参考に。

803 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 22:37
>>802
どうもです
色々考えて見ます

804 :名無し物書き@推敲中?:03/07/24 23:38
>>778-779

なんだか、国連がNYにあるから、みたいなヤリトリだなw

805 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 00:51
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞


806 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 01:34
群像新人賞は俺の夢だ

807 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 05:25
ファイティング・ガッツ!

808 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 06:08
550枚書いた人。内容はいいが、どんな構成でそこまで長くなったのか
教えてくれないか?今の俺には想像もつかないので参考にしたい。

809 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 07:37
>>808
もちろん自分大好き日記だ
構成などはなから存在しない
徒然なるままに


810 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 10:06
自分大好き日記を書きたいだけ書いてたら
550枚になってしまった
大好きな自分の分身を削りたくないので
このまま群像に出します

811 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 10:53
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


812 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 16:25
俺が550枚の自分大好き日記を書いた理由は
村上春樹に共感したからだ
あいつは自分大好き日記のプロだからな
俺もいつか春樹みたな自分大好き日記を書き上げたい
その思いを
群像編集部に送り届けるんだ
枚数規定なんてぶっとばせ!

813 :名無し物書き@推敲中?:03/07/25 17:49
甘辛い

814 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 00:39
自分大好き550枚

815 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 01:16
なんだかんだ言っても春樹はうまいよ。

816 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 01:42
そんなことみんな知ってるよ。

817 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 02:42
そうか、ごめん。

818 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 05:44
春樹は種無し大先生

819 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 07:05
>>818
なんてことを

820 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 09:05
遅レスだが、吉村萬壱氏は、つるっぱげというよりも、円形脱毛症のために
スキンヘッドにした、というのが正確な事情のようだ。自分で、少し神経症気味だと
今日の新聞に載ってたエッセイの中で言っていた。

821 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 11:12
>>818
その分、創作の種には事欠かない。

822 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 21:25
>>821
山田君、座布団一枚!


823 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 21:30
一人っ子が種無しじゃ
つらいよな
春樹
あんたがなんでそんなにストイックになれるのか
初めてわかったよ


824 :名無し物書き@推敲中?:03/07/26 21:35
たねもしかけもございません

825 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 01:28
はじめてきてみました、コバワ。
みんなのアツイ想いに気持ちを動かされちゃいます。
私も作家になりたいな。

>>793
平凡って強みじゃないかな?
誰にも分かるものが書けるんじゃない?
「平凡=つまらないもの」ではないわけだし。
私はちょっと平凡とはいかなかったから、とてもうらやましい。
君の作品、読んでみたいよ。
作者の人生と作品のかかわりを考えるのもおもしろいかもね。

826 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 03:16
>>825
サンクス
しこたま書き溜めた
自分大好き日記550枚は
群像新人賞に送ることにしました
〆切まで三ヶ月!

827 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 04:33
まあ
ある意味、群像新人賞っていうのは
W村上賞みたいなもんだな

828 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 08:53
村上龍が経歴から群像新人賞受賞を消しているのは悲しいもんだ

829 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 08:57
アダルトDVDが
 最短でご注文いただいた翌日にお届け!
         http://www.dvd-exp.com
        開店セール1枚 500円より


830 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 09:16
アダルトの広告ばっかだな

831 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 09:30
>>828
その経歴とは、どの本に載ってるんですか?

832 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 14:49
>>826
たぶん550枚というのはいい意味で評価されるでしょう。
もちろん、内容が伴っていればの話だけど。
仮に受賞したら、その後も話題になるかもよ。がんがれ。

833 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 16:32
>>832
予想だにしないポジティブな感想ありがとう
紆余曲折で頑張るよ

834 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 16:33
>>831
文庫のカバー

835 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 17:06
>>834
なるほど。文庫のカバーのスペースじゃあ、芥川賞からになっちゃうかもね。
しかし、自分を夜に送り出してくれた新人賞を削らなくてもいいと思うなあ。

836 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 17:08
>>835
本当そうなんだよ
いきなり
限りなく透明に近いブルーで芥川賞受賞
で始まっちゃうんだな
ちょっと悲しい

837 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 17:16
予想するに多分
春樹に対する当てつけじゃないのかな
昔は対談集を出した仲だけど
今は犬猿とも言われるし
龍がどれだけ頑張っても売り上げでは春樹に全くかなわない
名前順でもりの方がはより後なのに龍が先だし


838 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 18:09
自分だったら群像を削ったりしないと思う。芥川賞から始まったら
後は、その後の作品名をずら〜と書くだけになっちゃうよな。
それより、群像を書くべきだと思うが…。

龍と春樹は犬猿ではないのではないか。
確かに共同作業は何もしてないけど、それは文壇やメディアに
対するスタンスの問題だろう。

839 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 20:31
おまいら、どーーーーーでもいい邪推を繰り広げてる暇があったら、
小説をかきんしゃい。そんなこっちゃ、いつになっても予選落(略

840 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 20:55
でも龍や春樹に憧れちゃうの

841 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 20:57
>>839
たしかにな

842 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 21:29
へん

843 :名無し物書き@推敲中?:03/07/27 23:59
ところでみんな進み具合どう?
残す所あと3ヶ月だね〜

844 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 01:04
一応書きあがってる。少しねかせてみて、それから推敲。
投稿はできると思うよ。

845 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 01:09
まだ一文字も書いてませんが・・・?

846 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 05:40
群像は40枚でもいいから
文學界なんかより枚数少ないんだね
優秀作が毎回短篇が選ばれるし
その中から野間新とったりした人も出てきてるし
受賞はこれまでないかもしれないが
決して間違ってないよな


847 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 07:52
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞


848 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 09:03
レヴォリューションを知らない

849 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 13:05
コカコーラのバニラ味って
後味が
バニラ

850 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 14:02
セックス描写はしない
なぜなら
セックスに作品全体が喰われてしまうからだ


851 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 14:41
今数えたら45マイでした。
で、まだセックスは1回です。
とうてい森健には追いつけません。

852 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 15:14
セックスを出すとさ、なんていうか、
「コイツ(作者)は普段こんなセックスか(プ」とか舌ヨミに思われてそうで、ちとハヅカシィ


853 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 15:53
セックスにはかなわないと思うんだ
もし隣り合った映画館があったとして
片方で
アカデミー賞受賞作が
もう片方で
ポルノがやってたら絶対ポルノに行っちゃう気がする
登場人物がセックスしないわけには行かないだろうけど
詳しくは書かない
だって飲まれちゃうウヨ

854 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 16:16
そりゃ他がショボイからだろ

855 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 16:19
いやいや
そうでもなかろうて
セックスは深入りしない方が無難じゃ

856 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 16:22
>>853
俺は間違いなくアカデミー賞のほうを観ると思うけど…。
俺は少数派なのか?みんなポルノにいくのか?

857 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 17:22
アカデミー賞に一票。
っていうか、芥川賞とか直木賞とった作品や作家って、
一応読んでみようかっていう気になるんだけど。

858 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 19:52
アカデミー賞人気あるな
ロッキーでも見てくるか

859 : :03/07/28 19:57

プロ野球ニュース関連のリンク

http://www21.brinkster.com/combit/baseball/index.html


860 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 19:59
そりゃあ今さらポルノを見ても…。アカデミー賞も作品によるけどね。

861 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 20:01
ロッキーは最高だよ
業務用の冷凍庫の中で肉を叩くシーンが一番よかったな
あれがたぶん
肉をおいしくする隠し味なんだろう

862 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 20:07
イタリアの種馬…か

863 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 21:52
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/

864 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 21:57
ポルノって、また死語に近いもの持ち出してきたね。
第一いま映画館にポルノがかかるのか、このアダルト・ビデオ全盛時代に。
日活ロマンポルノじゃあるまいしさ。あれはあれで文芸的だったらしいけど。

865 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 22:12
性を題材として描くのは難しいだろうな
渋谷の事件、その他、リアルが行き着くところまで行ってしまっている
視点、取り上げ方、他の題材とと絡めるかなど、工夫がいるだろう

866 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 22:31
お前らバカかよ
んなこと考えなくてもモリケンみてーにただセックルを列挙するだけで賞もらえるよ

867 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 22:42
>>866 次はだめだよ。同じ傾向の作品を連続して入選にはしない。
バランス感覚が働くからね、選ぶ方にも。
モリケン路線で行きたかったら、群像はやめとけ。

868 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 22:54
セックルを列挙するだけでもらえるカスみたいな賞いらね
あんなのでも本当の愛を探すとか解釈してもらえる、文学ってアホみたいだよ

869 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 22:58
>>868
866 は皮肉で言っていたんだね。まあ、やけ起こすなって。
選考委員も総入れ替えしたことだし。


870 :名無し物書き@推敲中?:03/07/28 23:27
誰か渋谷のプチエンジェルをネタに何か書け。けっこう2次まで逝くかもよ?

871 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 03:05
ポルノっていうのは
アダルトの総称だろ
そんなにポルノにこ
だわるなよ

872 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 03:14
選考委員入れ替えで何かが起こる

873 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 06:29
しかし、その選考委員が…(略

874 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 09:13
おかまちゃん・セイ・グッバイ

875 :_:03/07/29 09:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

876 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 12:16
本がちっとも売れないが
文学賞をしこたま獲られた
お偉い大学の先生方が
選考委員になられたようで
こいつはめでてえや

877 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 12:31
550枚の自分大好き日記を書いた者だが
やっぱり駄目な気がしてきたよ
応募規定も守れない奴がプロの作家になれないわな
250枚になんとかおさまるよう懸命に努力してみようか
プロになるためには新人賞を獲らねばならない
そのためには多少骨身を削らねば
それか群像ではないところに送るかだな
でもやっぱ群像だ

878 :_:03/07/29 12:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

879 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 17:42
群像長篇新人賞がまだあったらなあ

880 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 18:36
>>877
それか そんなに書けるならそれは受賞第一作に
したらどうでシ?

うらやましい。
あたしは自分ダメダメネチネチ日記で勝負だ。

881 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 19:28
自分ダメダメネチネチ日記か
それもいいかもしれないな
俺の自分大好き日記と最終選考会で勝負したいもんだ

550枚の件だが
やっぱ削るのはやめにした
40×40で印字して改行殆ど無しで誤魔化してみる
枚数は少なくて済むはず
250枚って嘘の換算枚数明記しとこ


882 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 20:13
>>881
あのさ、その「550枚の自分大好き日記」ってネタなの?

550枚を250枚って……
『原稿用紙何枚分』っていう単位の世界で生きている
出版社の編集者を誤魔化せるとでも?(戸田奈津子風)

883 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 20:42
>>882
本当だよ

だが250枚以内に
どうやって550枚を送るか
悩むところだ
あからさまに分厚い原稿の束を送っても怪しまれるだろうしな

884 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 20:43
☆クリックで救えるオマンコがあるらしい!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

885 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 20:51
>>881
どう考えても誤魔化すのは不可能だろ。しかも、
きちきちに詰めて送ったら「読みづらい!」って
はねられるかも。
それよりも正々堂々と「原稿用紙換算枚数550枚」って
書いて出したほうがよくない?


886 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 21:33
>>885
でもそれじゃ
読まれずに捨てられるんじゃ

887 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 21:49
もし落選した場合を考えたらそっちのほうが納得できるだろ。
せこいことして落選したら「あれのせいだろうか、いや、あれかも」と
キリがなくなりそう。

888 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 22:09
正々堂々と悔いが残らないようにってわけか
確かにもっとだ
最終的にはそうなるかもな
うん

889 :名無し物書き@推敲中?:03/07/29 22:14
小学館文庫小説賞は未だに
二回目以降が単行本化されないな
一年に一度に変更されたが
このままおじゃんになる可能性が高い
小学館も新人賞の厳しさがようやくわかったかな

890 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 00:39
>>888
悔いが残る云々より、550枚じゃ読んでくれないと思う。
そういうの前例ってあるの?

891 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 07:30
>>890
ない

892 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 07:36
前例がないところをぶち壊す勢いでのぞまにゃいかん
だが
読まれる前にゴミ捨て場行きかもね、無念、ぽつねん

893 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 08:00
「作家としてデビューするために………『550枚の作品を投稿する』の…
『550枚』…ってよォ〜〜。『作品を投稿する』ってのはわかる…。
スゲーよくわかる。出さなきゃ入選できんからな…。
だが『550枚』って部分はどういう事だああ〜〜っ!?
応募要項が読めるかっつーのよーーーッ!ナメやがってこの言葉ァ
超イラつくぜぇ〜〜ッ!!550枚も出したら読まずに破られちまうじゃあねーか!
出せるもんなら出してみやがれってんだ!
チクショーッ。どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
550枚ってどういう事だッ!ナメやがって、クソッ!クソッ!」

ついこんなのを貼りたくなった。

894 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 08:01
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
見やすい画面・注文簡単・時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!


895 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 09:27
>>893
正論だ
だが世の中正論ほど役に立たないものはない
250枚なんて短すぎるわい

896 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 09:33
樹なんかは短篇で修行するべきだといってるわな

897 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 10:16
新人なら100枚で修行するべきです
長く書こうとしてはいけません

898 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 12:54
短篇を書くには様々な技巧が必要で難しい
すなわち小説家になりたい人間にとって短篇こそが勉強になる

899 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 13:14
250枚なんて本来長すぎるくらいだ
群像は投稿者に甘い
100枚までに本来はすべきだ

900 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 13:38
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

901 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 13:58
だらだら長く書くのは売れてからで充分
初心者は短篇に命を掛けるべき

902 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 14:17
頑張って短篇を書こう

903 :_:03/07/30 14:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/kaz04.html

904 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 17:15
出版界の不良債権「文芸誌」にようこそ

905 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 19:34
やっぱ550枚そのまま出すわ
小細工一切無しで
俺の気持ちを受け取ってくれ
新編集長さん

906 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 20:05
うむ、潔し!

907 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 21:03
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞

908 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 21:18
募集要項を守ってない作品が読まれる筈ないと思うんだけど
なんでそこまで群像にこだわるの?
別の文学賞狙えばいいじゃん 


909 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 22:07
>>908
エンタメしかないからなあ
550枚だと
純文学だとどこも似たり寄ったりだから
どうせなら
第一志望の群像で

910 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 22:11
しらねえ

911 :直リン:03/07/30 22:13
http://homepage.mac.com/maki170001/

912 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 22:16
群像NO.1

913 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 22:27
>>909
そうか、なるほど。
なんかやる気削ぐような事言っちゃってごめん。
がんばれ。

914 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 23:25
書きたいことを書きたいように書けばいい。
その中から学ぶことがあれば変えていけばいいだろう。

915 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 23:25
>>907
イイカゲンにしてくれよ!山崎渉!

916 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 23:38
群像をGUNZOにロゴを変える
群像新人賞の選考委員を春樹と龍の二人だけにする
誌面を倍の厚みにして新人の原稿をたくさん載せる
その分1000円にやや値上げ


917 :名無し物書き@推敲中?:03/07/30 23:49
う〜ん、おれは漢字の「群像」、捨てがたいな。

918 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 08:04
悲しみの果てに何があるかなんて


919 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 08:24
俺は知らない
見たこともない

920 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 09:46
ただ貴方の顔が浮かんで消えるだろう

921 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 11:59
しぼにぼ

922 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 13:38
もうだめぽ

923 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 13:42
もういいもん。プー

924 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 14:13
けりら!

925 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 14:26
しおしお

926 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 14:33
夏ですな〜(シミジミ

927 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 15:07
ぷりぷり県

928 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 15:08
もういいもんちっち

929 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 15:09
CRY
NO
MORE
CRY

930 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 15:09
梨をむいて食べよ

931 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 15:09
秋田県体操
ようい
始め!

932 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 17:38
九州では未だに男子中学生の坊主刈りが強制だそうです
うちの田舎ですら
十数年前に廃止になったのに……
人権無視で可哀想だ
なんとか九州の少年達を悪徳教師達の手から救ってあげたい
東京じゃ
授業をサボって映画館に行った中学生が
ばつで坊主頭にされた
罰が九州じゃ強制なんてひどすぎる

933 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 17:38
坊主頭は囚人がするものです
九州の男の子達は別に囚人じゃありません


934 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 17:40
なぜ親たちは黙っているのでしょうか
自分の子供達を守ろうとしないのは理解できません
野球部ですら坊主は廃止にするところが多い中
なぜ九州の保護者たちは
大切な子供達を守らないのでしょうか
無責任すぎます
教師に丸投げしてひどい仕打ちを受けてさせられて
教師をうわべで批判するだけではタイマンです


935 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 17:42
親たちは言うのでしょう
坊主刈りはよくない
学校の規則がなかったらもちろん伸ばすべきだ
そして散々学校の悪口を並べ立てるでしょう
しかし決して子供のために
動いてくれはしません

936 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 17:42
大切な子供達を守れ

937 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 17:46
未だに中学生男子の丸刈りが
九州で続いていたことは危険です
ある国では
生理を迎えた女の子のクリトリスを切ってしまうそうです
それと同じくらいひどいことを
九州の公立中学教師達はしているんだと
自覚してください


938 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 17:53
小学校を卒業して
頭を丸めるなんて
中学は刑務所か
九州はいい加減目を覚ませ


939 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 17:58
熊本県の一部の中学校に根強く残る「丸刈り校則」は人権侵害に当たるとして、
同県の「中学校の丸刈り校則をなくす会」が近く、
県弁護士会に人権救済を申し立てる。
丸刈り校則は90年代前半に全国で議論を呼んだが、
熊本、鹿児島県などで今でも残っている。
同会は「時代遅れの校則に耐え難い苦痛を受けている生徒を助けたい」
と話している。申立書では「丸刈り校則は自分の髪型を自分の意思で
決めさせないという横暴な人権侵害。中学生が感じている屈辱感、
差別感は耐え難い」として、弁護士会による救済を訴えている。
同会の宮脇明美代表(43)は、自分が開いていた子供のパソコン教室
で「丸刈りは嫌だ」という生徒の声を聞き、98年から丸刈り撤廃を
学校や教育委員会に呼び掛けてきた。同県では02年、丸刈り拒否の
男子中学生が卒業式や卓球大会を辞退させられるなどの問題が発覚。
県教委も見直しを始めたが、今でも県内の中学の24%の47校で
丸刈り校則が残っている。宮脇代表は「これまでの運動で
丸刈り校則は半減したが、今でも当然と考えている地域が多く、
弁護士会に力を貸してほしい」と話す。丸刈り校則がある
熊本県内の中学の教頭は「ほとんどの子が運動部に入っており、
丸刈りの方が清潔感がある。非行防止にも役立っているし、
保護者からの要望も多い」などと話している。
同会によると、丸刈り校則は全国的に廃止に向かっているが、
まだ約5%の中学校で残る。九州・山口の各県教委によると
▽鹿児島県で85校▽長崎県20校弱▽佐賀、福岡、沖縄県で
1校で丸刈りの校則があり、宮崎県はゼロ。山口、大分県は
「把握してないが、ほとんどない」という。

940 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 18:59
口のへらない神技メタファー,ペガサスに乗る目玉赤目のゲバラ

右手から選ばれたコトバはノートに移植されることを願った
豊臣方に集結した浪人,激戦を承知の志願兵のように
けむたそうにしてるその他大勢の平凡な名無しはオレをうらむなよ


941 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 19:08
ここはどうしたんだ?また例のストーカーの仕業か?

942 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 19:35
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞

943 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 19:35
群像新人賞を取り戻せ

944 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 19:36
阪神戦は長引いてるね
やっと三回が終わった
今日で甲子園は高校生に明け渡し
阪神は長いロードだよ

945 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 19:37
森健の受賞第一作はまだかえ
技巧を尽くした作品だっただけに
一発屋で終わることはないはず

946 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 19:37
スプートニクのエクゾダス

947 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 19:38
やっぱり群像が好き
でも文学界はもっと好きです

948 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 20:21
おれは群像の方が好きだな

949 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 20:46
BACK TO BACK
臆病なくせに
むちゃをするわけは
恥ずかしがり屋でシャイ
そんな自分が嫌だってことを

950 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 21:03
ニッポニア群像

951 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 21:06
残念だが、このスレは、内容の乏しいまま終わることになりそうだ…

952 :名無し物書き@推敲中?:03/07/31 21:16
本当に内容がないスレだ(爆笑)
なぜにここまで空虚なのか
どうしようもないな(苦笑)

横ちゃんだよ!
http://www.google.co.jp/search?q=cache:8NySemleD2QJ:www010.upp.so-net.ne.jp/akako-net/kiki/akakokiki0002.html+%EF%BC%A1%EF%BC%AB%EF%BC%A1%EF%BC%AB%EF%BC%AF%E5%AC%89%E8%A8%98+2000/02&hl=ja&ie=UTF-8

953 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 00:32
>>941
そのようだね

954 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 00:33
>>1
最近のレスを読んでいると、
このまま次のスレを立てる意味がないように思える。
1ヶ月ほど経って、〆切が近づいてから、次のスレを立てても良いのでは。
おれも群像には出す予定だが……

955 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 09:20
自然消滅することが運命付けられたスレ

956 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 12:06
シルエット

957 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 12:52
朝日スレの興奮が復活するかと思いきや
とんだ駄目スレに終わったな
逆に言うと
朝日スレのパート1は本当によかったな
短い期間で切なかったけど創作文芸の名スレだ
しばらくは置いときましょ

958 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:42
新スレがたってもうた

959 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:42
朝からHなことばっかり想っている私は、ついにパイパンにしてみました。
オマンコの奥まで、マン汁が見えるようにツルツルにしてみました。
アメリカ留学したばっかりで英語はうまくしゃべれないし。
日本の男の人と遊びたいので、Hなバイトしてます。
こんなわたし(チャットネーム ひろみ)は http://www.gals-cafe.com にいます。


960 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 17:12
>>959
ひろみぃ、そんなとこいってないで、こっちで話そうよ。
きみはどんな小説書いているんだい?

961 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 17:48
>>959
那由田遥ちゃんだね
君は

962 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 18:00
小倉&ネオマーガリンって美味しいね
ついつい
家に帰る前に
コンビニでかっちゃうよ

963 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 19:02
コンビニといえば
さんきゅっぱの
助六も好きだ
卵が密度薄い

964 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 19:03
かっとばせ
金本

965 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 19:03
甲子園場か一代

966 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 19:04
ファースト
赤星
スタートするか

967 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 19:06
巨人=文學界
阪神=新潮
中日=群像
横浜=すばる
広島=文藝
ヤクルト=おばちゃん

968 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 20:17
ぱいならかきぬま

ファンキーマージャン♪

969 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 20:18
はこてんきにせず

ファンキーマージャン♪

どこでもいいさ

970 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 20:19
なゆたはるか
なぜかはだか

971 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 20:19
富士山
高尾山
富士山
高尾山
富士山
高尾山

972 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 20:19
藪が二院具目か

973 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 20:20
ねこ
ねこ
いぬ

974 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:01
阪神連敗
余り早く優勝すると
消化試合が増えすぎて減収となるので
ここから先は
じっくり
一勝二敗ペースだな

975 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:02
ゆっくり、ゆっくり〜♪(aiko)

976 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:03
群像新人賞は今後どうなるべきか
それについて
残り25を消化します

977 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:03
ダイエーはどえりゃあ点をいれたね
オリックスはどしたん

978 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:05
阪神は繋がらなかったな
どうして一発が出ないのか
桧山は
なぜ四番なのか
立浪の四番よりは強いかな
でも
試合に負けちゃおっぺけぺい

979 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:05
ちっちゃなころから
悪がきで
十五で
不良と呼ばれたよ
ナイフみたいにとがっては
とんがりこーん

980 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:23
ちっちゃな頃から
ちっちゃくて
十五で
小二と呼ばれたよ♪


981 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:25
キャンドル・ライトが・ガラスのピアスにはじけてにじむ♪
ってのを
セックス・してたら・マンコとチンコが抜けなくなった〜♪
って替え歌もあったね

982 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:26
頑張れ群像
ファイト

983 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:26
俺達の
群像は
永遠に
文学

984 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:27
八月だがや
夏だがや
いい気分
厚い脳
日差しが強い

985 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:29
嘘でも
いいから
知らん振りしてて
いつもの
調子で
これ以上
呪わないで
リンボー

986 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:29
 群像は漏れの原点だ。数年振りにチャレンジだ。

987 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:34
ぐん‐ぞう【群像】‥ザウ
絵画・彫刻で、多くの人物の集合的構成を表現したもの。
<広辞苑>

988 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:39
新スレができたあとの、まだ1000に行かないスレの、
寂れた雰囲気がいいな。それもここみたいに、なかなか埋まらなくて、
自分の人生はもう終わっているのに、まだ寿命が残っている老人みたいで。

989 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:42
 ここまで来たら1000をGetしたいものだな。

990 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:43
公募新人賞が、こんなにたくさんある国は、日本以外にないだろうな。

991 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:49
さて、行こうか!

992 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:50
公募新人賞というのが
日本の出版システムなんだろうね

993 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:51
10月〆切の賞は、みな暑い夏に書く。

994 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:51
だからやっぱり
上京していた方がいい
在京なら
最終候補に残らずとも
デビューして
大成している人多し
でも地方にいたままでもいいのは
それはそれでチャンスがあるな

995 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:52
>>992
素人参加型のテレビ番組が多いのも日本の特徴。
似たようなものだよね、文芸誌もさ。

996 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:52
そうだね
暑い夏に頑張って書いたものが
次の年の春に芽生えるか
二月のどうしようもなく寒い時期に
電話が

997 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:53
文芸誌・群像

998 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:53
ヤッパリ群像が好き

999 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:53
もう終わり

1000 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 22:53


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

189 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)