5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【真摯な】自己紹介してみれ!【気持ち】

1 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 13:22
創作文芸板は過疎板である。
一部コテを肴に毎夜細々と賑わうのみである。
名無し諸君、貴兄らは一体何者なのか。
何歳なのか。男なのか女なのか。仕事はしているのか。
書く気はあるのか。また、その意気込みは如何ほどのものなのか。
「これが俺だ」とここに書き込むことで、一度見つめなおしてみてはいかがか。
貴兄らの決意を、我輩は知りたい。そしてエールを贈りたい。

2 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 13:25
2


3 :我が霊第一部:03/07/18 14:01
そうか・・・ではお言葉に甘えて、自己紹介いたそう。小生は1986年、
富山県に産まれた。そして直後に広島に移住。父母はいつも喧嘩していた。
幼少から、漢文および物理学をマスターす。ひそかに自分は天才だと思った
ものだ。悲劇は10歳の時始まった。

4 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 14:04
>>3
僕と同じ年かな?

5 :我が霊第二部:03/07/18 14:06
父に「中学受験をしてみるか?」と訊かれたのだ。小生は中学受験のことを
全く知らなかった。「やってみる」と答えた。それが親孝行だと思ったから
である。しかし子供ががり勉できるはずもなく、小生はさんざ親に罵られ
殴られた。「勉強するな」と目の前で教科書を破られたこともあった。
その教科書を学校に持っていくのが、どれだけ恥ずかしかったことか!

6 :名無し物書き@推敲中?:03/07/18 14:07
ぼくちんもじこしょーかいしましゅ
よんさいです
じもかけます さようなら

7 :我が霊第三部:03/07/18 14:12
畢竟、受験はせず、公立中学に通いはじめたが、苦悩はここからが本物だった。
私は学校中にねたまれたのだ!!自慢めいていたらしい。いろいろいやがらせを
受けたが、この辺の経緯は書きたくない。生々し過ぎる。結局一番信頼していた
友(といってもそやつは君主に近かった。私を利用しまくったが、私は唯一の
友と思って仲良くしてきた)に裏切られ、濡れ衣を着せられ、中学時代は終わった。

8 :我が霊第四部:03/07/18 14:19
丁度そのころ最愛の祖父が死んだ。これを機に家族はあからさまに私をいじめだした。
閉め出されたり、鞭でやられたり、私の恥じを近所中に言いふらしたり。
高校でも、あざけりの対象となった。「中学時代の二の舞を踏むまい」
と思って人に親切にしまくったのが、裏目に出て、なめられたのだ。
私は高校を辞めた。やめざるをえなかった。家族はマスマス私を憎み
「出ていけ出ていけ」と連呼する。
完璧に私は人生に敗北し、葬られた。終わりだ。一切が。

9 :1:03/07/18 14:21
>>3、5、7、8氏
うむ、苦しい青春を生きてこられたのですな。
第五部も頼む。

>>6
うむ、よんさいで、じもかけて、
にちゃんができるとは、グゥレイトの予感であるぞ。
立派な大人になるべく、日々遊び、日々学ぶがよかろう。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)