5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●群像新人文学賞に応募【2】●●●

1 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:33
群像(毎月7日発売・講談社)で募集中
10/31〆切
発表 6月号(5月号に予選通過発表)
小説 250枚以内(40〜50枚の短篇も可) 評論 100枚以内
選考委員 加藤典洋、多和田葉子、藤野千夜、堀江敏幸、松浦寿輝

【出身作家】村上龍、村上春樹、李恢成、高橋三千綱、林京子 中沢けい、笙野頼子、
伊井直行、多和田葉子、阿部和重、堂垣園江 岡崎祥久、島本理生、他多数

群像公式ページ http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/
(世界記録)横田創……最終候補TELの参考日時
http://www.google.co.jp/search?q=cache:8NySemleD2QJ:www010.upp.so-net.ne.jp/akako-net/kiki/akakokiki0002.html+%EF%BC%A1%EF%BC%AB%EF%BC%A1%EF%BC%AB%EF%BC%AF%E5%AC%89%E8%A8%98+2000/02&hl=ja&ie=UTF-8

2 :風化してはならない事件です:03/08/01 13:38
2000NS
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1055942868/l50


加害者の人権守りまくりのニュースステーションっておかしくない?
鬼畜事件の加害者でも、今では結婚して娘もできました、めでたしめでたし、
って話を放送したかったわけですか?被害者の人権はどうなりますか?
日本犯罪史上もっとも残酷な事件と言われてる「足立区女子高生コンクリート
詰め殺人事件」を、そのへんの少年事件と一緒に考えてもいいのでしょうか?
コンクリ事件の加害者擁護番組を放送したニュースステーションはその責任
をとって、今度は日本版メーガン法の導入について特集組め!

参考資料↓
2000年に放送されたニュースステーションの特集に対する反響・非難
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/yv/bk9920/1130hsg_killer_1.html
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/yv/bk9920/1130hsg_killer_2.html
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/yv/bk9920/1130hsg_killer_3.html

http://www.starblvd.com/aoiryuyu/no1.html

3 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:39
芥川賞の吉村萬壱は
クチュクチュバーン後の奇想天外ものが
すべて文学界でNGになったんだね
そして苦悩の末、円形脱毛症に、つらいな
ハリガネムシのエログロ路線は
長年やりつづけていたみたいだ
あの作風で十年やりつづけてちっともプロにはなれず
懸賞小説の厚い壁を突破したのが
クチュクチュバーンなわけだ
この意味合いは重いな
1500分の1に選ばれるというのは並大抵でない

4 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:41
朝からHなことばっかり想っている私は、ついにパイパンにしてみました。

オマンコの奥まで、マン汁が見えるようにツルツルにしてみました。

アメリカ留学したばっかりで英語はうまくしゃべれないし。

日本の男の人と遊びたいので、Hなバイトしてます。

こんなわたし(チャットネーム ひろみ)は http://www.gals-cafe.com にいます。


5 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:44
>>1に書き忘れた
前スレです
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056121403/l50

6 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 13:49
糸山秋子の第七障害が七日発売の文学界に掲載される
懸賞小説に応募する人間としては
文学界新人賞受賞者が順調に新作を発表するのは望ましいことだ
本当なら芥川賞受賞第一作と
表紙にでかく書きたいのだろうけれど
編集部の思惑は外れて落選してしまった
まさか噛ませ犬の吉村が当選するとは
わざと糸山のために弱い候補者を集めた文春としては痛いところだ
これがまた次回の候補になるのでしょう
三回までは順調に候補になるな、若合春侑と同じように
この人は皆勤賞で五回目くらいかもしれないが

7 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 16:58
>>1
立てちゃいましたか。それなら仕方がない。
良スレにすべき、カキコしていきましょう!

8 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 17:57
たくさん枚数を書きたい人間としては
250枚は厳しい
なんとか原稿枚数を縮めるために改行を減らす
前回の芥川賞候補になった小野正嗣「水死人の帰還」は凄かった
150枚に渡って全く改行が見当たらない
小野だってトリッパー二作では普通に改行していた
つまり芥川賞対策だったんだな
あからさまに短篇勝負と公言する選考委員は多い(石原除く)
小野の真似をして段落も会話文も飛び越えれて改行をなくせば
倍の500枚はいけるな
それに改行がないほうが純文学ぽいでしょ
会話文も時間差もお構いなし、改行なし
あれは300枚分の量はあったんじゃなかろうか
それと同じで

9 :名無し物書き@推敲中?:03/08/01 23:15
小説新潮長篇新人賞が廃止されたがなぜだろうか
最初に考えられるのは
受賞作も受賞作家もちっとも売れなかった
なぜか
応募作品の殆どが小説すばるの二重投稿で
純粋な投稿数は200ぐらいだったから
これじゃあヒット作は生まれない
そして解決策を練るため休んだ途端
文春が松本清張賞をリニューアルして小説すばると同列の賞にしてしまった
元々小説すばるが300枚までだったのを
小説新潮が後追いで始めるに当たって400枚でスタートした
そしたら小説すばるが500枚までにすぐ変えた
そして今松本賞が600枚まで(200枚以上)
文春は直木賞があるから強い、どうする新潮

10 :山崎 渉:03/08/02 00:57
(^^)

11 :名無し物書き@推敲中?:03/08/02 08:06
立ってしまった以上、これから10月に向かって、情報交換、動機付け、その他、
創作文芸板にふさわしい内容にしたいものだ。一部の愚劣、邪悪な動機に基づく
書き込みに惑わされるべきではないだろう。

12 :ワータ ◆yDB/O8kZAc :03/08/03 13:01
とりあえず10枚だけ(!)書くには書いてみたんですが、
やっぱり読ませる力はないなー。。
読ませるものを書くにはやっぱり計算がいりますよね。
構成って、書く前にがっちり決めておかないとだめですか?

それと、
僕のいいたいことを物語に乗せて書けないんです。
でも、それを書きたい。。
そういうのは、やっぱりあきらめるしかないでしょうか。

13 :ワータ ◆yDB/O8kZAc :03/08/03 13:04
>12
あー。(汗
すいません、間違えました。
>12はスルーしてください。

14 :( ゚Д゚)y-~~~&rlo;( ゚Д゚)y-~~~ ◆hfMinYAI2o :03/08/03 13:33
(゚ω゚≡゚ω゚)??

15 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 17:43
村上春樹・よしもとばなな・島田雅彦・高橋源一郎・山田詠美など
芥川賞を取れなかった
純文学作家は多い
村上春樹は風の歌とピンボールが候補に挙がったけど駄目だった
ピンボールのときは吉行辺りが中心になって推したけど
反対が強く受賞作無しで終わったんだね
文學界に街とその不確かな壁が掲載された時分
絶対候補に挙がるだろうという予想を裏切って上がらずじまい
ばななは常に少女小説といわれ続けたけれど
井上ひさしが言及するように実際少女向けの小説を手に取ると
読めたもんじゃない
山田詠美が直木賞にコンバートされたのは
受賞作品が連載されていた月刊カドカワ編集長・現幻冬舎社長の意図が
強かったのではないか

16 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 18:05
>>15
あまたの受賞者よりも強力な布陣だなあ。


17 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 21:41
伊集院静ってジャニーズとの結びつきが強いな
堂本剛と絵本出したりするし
近藤マッチの作詞を担当してたし
売れっ子のメディアクリエイターが最後にたどり着いたのが
小説家か
賞も片っ端から取り捲ったし言うこと無しだわな
文壇政治家、権力、この世はわしのもんじゃけ

18 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 22:01
あれ?
村上春樹とってないんだ?

へー、意外。。

19 :名無し物書き@推敲中?:03/08/03 22:25
村上春樹を評価したいところはそこなんだよな。
文壇政治家にならなかったところ。エイミー、テル、慎太郎・・・
政治家になった奴らは、実力的には一発屋のぱっとしない奴らばっか。
文章の世界なのに、「政治」つまり人付き合いが重要なんだよ。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 00:16
>>19
その3人も受賞作など、初期には何らかの力のある作品を書いてたのだからましだよ。
なぜ、この作品が…と思うような受賞作もあるからなあ。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 00:20
>>20
今回ですか?

22 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 00:22
>>21
いいえ、数年前の受賞作です。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 07:12
受賞者で最も活躍してるのは、やはり龍だな。ブルーって何年の受賞作だったか。
もう30年近く経ってるか?

24 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 09:49
>>23
春樹だろう。龍にヒット作はもうない。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 10:08
>>24

>>23
>受賞者で

26 :_:03/08/04 10:12
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

27 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 14:06
>>24
俺も最初は読み間違えた
曖昧なんだよね
流れをつかんでいないと群像スレだから群像と間違える
芥川賞受賞者のことだね。23が言ってるのは
こりゃ勘違いしてもしょうがない
まあでも春樹にあれだけ差を付けられると
龍も僻んで文庫カバーの経歴から群像新人賞受賞を削るわな
海外に龍の作品は翻訳されることもないでしょう
限りなくにしてもビートニクの後追いだもんな

28 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 16:07
懸賞小説の行方としては当選者が
生き残れるのが
純文学で一割、エンタメが三割と言われている
懸賞小説を経ずに
デビューしている作家の方が多いかもね
だがまずは
懸賞小説で最終候補まで残るのが絶対条件でしょう

29 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 16:26
>>28
>懸賞小説で最終候補まで残るのが絶対条件でしょう

その受賞経歴をネタに、売り出して、ミコシにしてかついで、
商品にして、稼がなければならないのでしょうからね。

30 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 16:50
経歴に書かれていなくても
懸賞小説で最終候補に残った人は多いですね
前述の伊集院静も小説現代で最終まで残って落選です
しかし
バブルの頃はよくとも出版不況の昨今
懸賞小説を経ずにデビューするのは困難を極めています
新人賞というセールス装置なしでは厳しい
奥泉光は自身の経験から最終候補に残っただけで合格だと言いますが
現在においてその発言は不可能になってきました


31 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 20:37
群像から芥川賞を受賞できなくても、多くの読者に支持されれれば
いいわけで、芥川賞の政治的な事情を考えて文学界にこだわる必要は
あるまい。と言っても、群像は十分難関なわけだが…。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 21:14
芥川賞とらずに
純文学作家をやるのは
ダンベルを持ちながらマラソンを走るようなもので
他のランナーよりハンデは大きい
一作でもヒット作が出ればもちろんいいのだが。
芥川賞って言うのは無理矢理ヒット作を作ってしまう装置だからね
逆に言えば
一作でも脚光が当たって十万部も売れる作品が出たなら
賞なんて
どうでもいいわな

33 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 21:42
80枚とかってやっぱり短すぎなんでしょうか。
あと、ちゃんとよまれてるんでしょうか・・・


34 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 21:52
>>33
群像?大賞は厳しいかもしれないけど、全然問題ないよ♪

35 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 21:56
ありがとうです。
安心して書けます。
いま目指してるのは話というより話の構造の面白さです。
でも技術に走りすぎてつまんなくなるのは避けたいので
バランスとりながら頑張ります


36 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 22:02
35ですが、でも渡部直己の影響を受けすぎていないか
心配です。初めて彼の理論を読んだとき、
こんなふうな読み方はちっともしていなかった
(全くのストーリー重視だったのです)のでかなり
ショックをうけました。それから四年ほど彼の作品を中心に
ヌーヴォーロマンなど読みましたが、ここにきたまた
不安が・・・
つーか、面白いのが第一じゃん??
と思い始め。渡部直己批判がマイブームな今日この頃ですが
群像締め切りまでは気分切り替えて行こうと思います。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 22:14
渡部直己が何者か知らんが
そこまで夢中になるならたいした人なのでしょう
色々勉強はせにゃいかんな
でも引きずられるのも怖かったり

38 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 22:33
おれも知らないよ〜ん

39 :名無し物書き@推敲中?:03/08/04 23:04
渡部直己は、文芸評論家、近畿大学文芸学部教授
著書は以下を参照のこと。
http://d.hatena.ne.jp/alisato/keyword/%c5%cf%c9%f4%c4%be%b8%ca

また創作学校の講師もしている。
以下のHPの上の写真の左側が渡辺。
http://www.cwsnet.co.jp/summer/

純文志望なら名前くらい知っておいて損はないよ。
(実際名前だけでいいけど)

40 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 10:42
最近の群像どうよ?

41 :_:03/08/05 10:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

42 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 15:20
>>38
なるほど、そういう人ですか
これくらい名の通った人なら安心できますね
創作学校というと
朝日のカルチャーが一番有名でしょうか
前回の小説現代新人賞を始め
いくつもの新人賞を突破しているそうで

43 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 18:34
EPIC25周年のライブをNHKで見たよ
懐かしい
松岡英明って最初から最後までぱっとしなかったな
最後は自分で曲作るのもやめちゃったし
♪アフター スクールってね
月刊カドカワというミュージシャンが小説を書く雑誌があった
島田雅彦の特集が面白かったわい
芥川賞六回落選なんて笑わしてくれますわ

44 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 18:36
島田氏はそれだけ候補になり続けたのがすごいな。
相当芥川賞をうらんでるように思える。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 20:10
とんだ赤っ恥ですわな
芥川賞とれなかった作家は多くても
六回もノミネートされるなんてない
公開恥さらし
どれだけ文学賞をとろうが
大学教授になろうが
よみうりランドに鉄筋コンクリートの家を建てようが
芥川賞六回落選の前には
かなうまい

46 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 20:49
いやあ、芥川賞をとって、それっきりという作家よりいいだろう。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 21:29
もちろん島田は純文学界の宮部みゆきといえるほど売れているし
政治力も強い
業界のドンだ
ドンのコンプレックスは人気の呼び水でもある

48 :15689:03/08/05 21:38


http://www.freepe.com/ii.cgi?furima0323


49 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 21:47
>>47
    は   ?

ま   っ   た   く   売   れ   て   ま   せ   ん   が   ?

50 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 21:58
群像は、短篇で佳作でも、他の作品と一緒に単行本化できるのだろうか?

51 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 22:09
>>49
純文学は五万部でベストセラーじゃ、ボケ

52 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 22:20
>>50
その後の作家人生次第でわ?

53 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 23:26
赤井都のような経歴(投稿歴)って珍しくないの?
みんなも赤井都ぐらいになるまで頑張って投稿する?

54 :名無し物書き@推敲中?:03/08/05 23:27
ベッカムはよかったのう
ゴールをしっかり決める辺り職人さんじゃ
群像は一時期受賞作を出していなかったけど
最近は多いな
どうせだし
じゃんじゃんばりばり出せばいいのさ
しっかし明暗分かれるなあ
受賞後は
文學界は最近同人優秀作家がそのまま生き延びてる
新人賞出身より多い

55 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 01:54
>>53
そういう人は多いのだろうね
実際すばる文学賞の清水博子も
文學界新人賞の最終選考落選から四年のインターバルがあってのことだしな
すばる落選でいうと
角田光代なんかもそうだけど数年後に海燕とってるしね
とりあえず
最終までたどり着かんことには、ファイト

56 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 15:30
すばるの一次通過が発表になったな
やはり予選通過しているかどうかというのは
これからの創作意欲に大きく作用するな
願いを込めて見るのだが
難関であるからなあ

保坂和志が朝日の夕刊に載ってたな
カンバセーション・ピースとな
連載してた奴だね
今回の作品はこれまでの小説とエッセイの両方を行く作品だとか

57 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 18:10
最新刊『陰摩羅鬼の瑕』(講談社ノベルス)が、8月8日に発売されます。

いよいよ京極夏彦の京極堂シリーズ最新刊が出るわけやね
前作塗り仏の宴から六年か
大分待ったな
やれやれ(春樹)


58 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 18:15
>>57
とは言っても
ブックレビューを読む限りじゃ
探偵と関口による番外編みたいな感じで
陰陽師が登場するかどうか怪しいね
全回の塗り仏・支度&始末で
シリーズ的にクライマックスを迎えてしまって
もう時間の流れ的には進みようがないのでは

それでも充分楽しみだけどね

59 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 20:09
メフィスト賞・幻の第0回受賞者「京極夏彦」
彼の原稿を出版決定した編集者たちが
そのままメフィスト賞編集部となる


60 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:20
すばる文学賞の一次が発表されたようだ
落選するものたちの悲鳴で
スレが地割れを起こしそうだ
とにかく頑張れ
それしかいえないけれど
ときどき遠くで思ってるよ


61 :_:03/08/06 21:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki45

62 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 00:26
すばるは一次発表が早いのが魅力だな
最終選考会まであと一ヶ月ある
その間がいいよね

群像は予選通過者が載る五月号の発売前に
講談社のHPに受賞者が
でちゃうんだな
これって冷めるでしょ

63 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 00:47
>>62
そうなの? 醒めるというより、最悪だな。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 01:16
>>63
色んな過去データからさ
いつ頃電話が掛かってくるってわかるじゃん
その時期を過ぎたら
もう何処まで残っていたのかだけが楽しみだよ
でもさすがに
受賞者が決まっているとなるとな
まあ同じと言えば同じか
でもすばると小説すばるのカウントダウン方式は好きだね
すばるが三ヶ月
小説すばるが四ヶ月かけてもったいぶる
とっくに受賞者はHPで発表されてるんだけどね

65 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 01:37
群像って、いつくらいに受賞者が決まってしまってるんですか。


66 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 01:45
今年は4/5だったね

67 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 01:46
>>1
横田創を見れば
いいかも

68 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 08:49
見てきました。
2月24日の深夜に電話がきたとありました。
2月中に電話がなかったらダメなんですね。
選考経過は4月ですか。結構長いんだな。

69 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 18:45
今日の朝日新聞2面下には
恒例の
純文学四誌広告がずらっと並んだね
絲山と蒔岡の新作辺りが目玉かな


70 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 22:40
松本清張賞が600枚までか
枚数を気にしなくていいから
こっちの方がいいかな
群像の250枚以内に抑えるのは大変
伊集院静が選考委員なら純文学テイストで全然OKだろうしね
リニューアルってことで
文春も気合入れてるだろうし
250枚か
コンセプトや構成でこてこてに煮詰めないといかんなあ

71 :○○速報○○:03/08/07 23:07
第15回日本ファンタジーノベル大賞決定

大賞「太陽の塔/ピレネーの城」森見登美彦(24)京都市左京区

優秀賞「象の棲む街」渡辺球(35)東京都江戸川区

読売新聞東京本社・清水建設共催
賞金は大賞500万、優秀賞100万。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 23:46
>>71
エンタメの賞は賞金が高いな
やっぱ金にならなきゃ
作家じゃねえな

73 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 00:11
>>72
そいじゃあ。純文の方々は作歌じゃねいな。
有名な人でも作品だけの収入で生きてる人っているんだろうか?

74 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 00:57
>>73
多分、いないよね
大学の先生だったりさ

75 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 02:01
収入を気にするような人は最初から純文なんかやらない。
遊んでても食っていけるボンボンとか、
実家が商売をやっていてセーフティネットがあるような人がやるんだよ。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 02:10
そんじゃあ小説現代新人賞目指すわ

77 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 02:14
自分の書いた作品が何処で評価されえるかというだけじゃ
自分で選べるもんじゃないわな

78 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 08:09
そういう人は小すばへゆきましょう。

79 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 10:14
でも、今時は純文作家ってだけで、
貧乏臭いとかオナニー臭いとか
バカにされるんだよなあ・・・世間じゃ
まあ、エンタメ系作家に比べて収入も、筆料も、
知名度も、尊敬度も低すぎるのも事実だが・・・。
プロ志向なら実績と面倒見の「小すば」辺りは魅力ですねえ。
新人の筆料&初版部数も純文系のそれの二倍以上だし。

80 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 11:54
ふーん。群像じゃ貧乏ってわけね。

81 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 12:01
「ジャイロ!」完読出来ず。面白いの?

82 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 17:29
>>81
もちろん、つまらないさ
だから純文学

83 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 20:48
ジョイスのダブリン市民を下敷きにして
大阪市民という小説を書くことにしたよ
阪神タイガース躍進に熱狂する裏で
不況のどん底にあえぐ大阪市民達の空虚さを描き出す
今度の群像は
大阪市民で決まりだね

84 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 20:50
>>83
ワロタ!

85 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 21:19
>>84
大マジなんですが……

86 :名無し物書き@推敲中?:03/08/08 23:36
なんか 大阪って何やっても滑稽なんだよね。
>83見ても、涙ではなく笑いを誘ってしまう・・・
半身タイガースも浜中・・檜山と抜けてBクラスに落ちないだろうか
心配・・ガンバレオオサカ。

87 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 02:34
質問です!
プリントアウトして投稿するつもりなんですが
マス目は印刷するんですか?
あと用紙は上質普通紙でいいですか?


88 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 02:40
>>87
マス目は印刷するな
原稿用紙モードは厳禁だ
用紙はそれでよい
上質でなくてもよい

89 :87:03/08/09 04:31
>>88
あんがと!!

90 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 10:43
ジャイロって、つまらんって言われるために存在してるの?

91 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 12:25
>90 お前のようなクソ評論家きどりのためにさ

92 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 17:33
だって何処が面白いか分かる人います?

93 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 18:33
ジャロってなんジャロ?

94 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 18:36
死せる魂の幻想ってのは
もう皮肉をかぶせる余地もない駄作ってことで

95 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 19:02
文春買ってきた。ハリガネムシを読み始めたよ。「〜と〜た。」という
文型がやたらとでてくる。それでもOKなんだなあ。まあ最後まで読まなくちゃ。

96 :あさがお:03/08/09 19:42
http://elife.fam.cx/a010/




97 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 21:59
ハリガネムシ、読了。個人的には、長嶋、吉田の作品よりも興味深かった。

98 :名無し物書き@推敲中?:03/08/09 22:39
ハリガネムシってのはさ
良くも悪くも
昔の
純文学さ
時代錯誤

99 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 00:05
>>95
>「〜と〜た」

具体的にはどんな感じですか?

95は、ハリガネムシはよかった「と」言っ「た」。

な感じでしょうか?

100 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 04:05
>>99
推測するに
私が斧を振りかざすと、彼女は身をかわした。
とかいう感じじゃないの
憶測だが

101 :_:03/08/10 04:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz08.html

102 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 04:22
文藝春秋の芥川賞選評読んだよ
お縫い子テルミーがハリガネムシに一票差で負けたとは驚いた
宮本輝が推したか
宮本といえば辻・柳のときに二作受賞に導いた立役者
だが今回は二作受賞に持ち込めなかったようだ
てっきり二作受賞の二作とはイッツのことかと思ったが
テルミーの方だったのか
栗田有起の次回作は候補に挙がるのだろうが
法月ゆりのことを思い出してならない
彼女も一度目のときは時点で次が評価が低くなってしまった
独自の世界観をすばるは見つける能力があるのだろう

103 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 04:27
宮本輝といえば三島賞のときは
獄本のばらを推してたな
乙女チックが意外と好みかもしれん
しかし一票差で受賞を逃すとはな
要は丸をつけていない選考委員がまあいいよと言うのか言わないのか
といったところだろうか
ちなみに山田詠美って
文學界のときからそうだけど
どの作品を推したのかさっぱりわからないね

104 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 04:29
テルミーにおける選考委員たちの反応は共感できた
一言で言えばネタがない
設定を説明するのに100枚を費やしてしまい
それじゃあそろそろ本題に入りましょうかで終わってしまう
そこを逃げていて書く能力がないのじゃないかと
ずばり指摘する選考委員もいたがその通りだろう
その点、受賞には距離があるかもしれない


105 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 04:33
池澤夏樹が唯一喰らい付いた夏休み
現代風俗を象徴するのは夏休みだろう
作品として陳腐だし中身もない
だがこれが現実だ
池澤自身推してもいないようだが指摘は強い
遮光は二番煎じとは老人達もまだボケでないね、よかった
石原にも見放されて四面楚歌
福田には童貞扱いされるし文則頑張れ
受賞作のハリガネムシは老人趣味
懐古の純文学


106 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 06:01
私には「テルミー」の方が老人の趣味にあっていたと思われる。
ハリガネムシに対する、宮本、三浦、両氏の否定的な評価は、個人的な
趣味、好悪のレベルを超えていないと思った。

107 :続き:03/08/10 06:08
三浦氏はハリガネムシについて「今の私には〜」と述べていた。
趣味というよりは、健康状態、その他の個人的な状況、心理ということか。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 06:46
>>106
テルミーの方が老人向きとはどのような見解なのですか?
できたら詳しくお願いします
職業小説だから
主人公が健気だから
とかそんなことかしらん

ハリガネムシは昭和ロマンといった空気だね
菅原文太とかでてきそう
なつかしい空気
全共闘とか、そんな感じかな
村上龍くらいの年代にはたまらないのかもしれないが
俺には実感できない

109 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 07:05
ハリガネムシについて
もしかしたらそれなのかなと思えるのは
内ゲバ、全共闘、などの学生運動世代だ
その雰囲気が
その世代の持つ何かが
そこにはあるのかもしれない
吉村氏は四十代前半で
優しいサヨク世代なのだろうけれど
もしかして
それなのかなと思い当たる
そうでもなければわかりません
ハリガネムシどこがええの

110 :ワータ ◆yDB/O8kZAc :03/08/10 16:29
群像9月号で、大塚英志の「文学自動製作機械」と、エッセイなんかを読んでたら、
文芸誌の購読もありかなー、って思いました。

なんか購読してる人いますか?

111 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 16:38
その時によりけりだね。すばると新潮は買ったことないけど。
文藝と文学界は買う率高い。その次が群像かな。
群像は表紙のデザインがちょっと手に取りづらいかも。

芥川の選考員にあわせて書いたと思います。「ハリガネムシ」
サヨクなんて知らない二十代だけど面白く読めたよ。明日、自分がそうなりそうに
感じたし。でも人それぞれだよね。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 17:10
じゃ、次は綿矢りさと言うことで。

113 :ワータ ◆yDB/O8kZAc :03/08/10 17:26
>111
やっぱり文学界かー。
なーんか、群像の方がイメージいいんだよなー、僕の中で。(汗)
文芸は初めて手にとってみたけど、作家特集がいいですね。

114 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 18:49
文藝は作家カタログとしてみると面白い
人間マガジン
小説は回避

115 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 19:02
芥川賞選考会

受賞:ハリガネムシ
次点:お縫い子テルミー(一票差)
二度目の投票落ち:イッツ・オンリー・トーク

初回の投票落ち:遮光(由吉のみ)
初回の投票落ち:夏休み(0)


116 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 19:05
今回の芥川賞は趣味志向が合わなかったな
暴力に対する言及
男女間のもつれ
二十年前の設定
どれをとっても近寄りがたい
と無理矢理思い込むことにした

ご老人達は真剣だし
彼らの考えが読めなくても当然だわい

117 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 19:06
□■完全在宅ビジネスで稼ぎましょう■□

今回ご紹介させて頂くHPでは、在宅ビジネス(キャッシュバックメルマガによる)
で確実に稼ぐことが出来る仕組みが公表されております。

私たちは本気で在宅ビジネスで稼ぎたい方だけにご紹介したい!と考えておりますので、
もしもあなたが「在宅ビジネスで本当に儲けられるわけがない」とお考えの場合は、
このHPにはアクセスしないでください。

私たちはビジネス活動の際、SPAMメールなどの悪質行為は一切禁止しておりますので、
この機会を逃すと、今度いつまた今回のようにあなたにお会いし、ご紹介出来るか全く
わかりません。
この少ないチャンスをあなたの人生に活かして欲しいと心から願っております。

http://absolute-japan.com/ura/~members/2010015/index.html

118 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 19:08
綿矢で盛り上がれるのはわかりきったことだけど
文春はどう扱うかねえ
一応ノミネートすればいいか
島本理生>大道珠貴のような報道にまたなっちゃうわな
仕方ない
お祭りごとだし、まあいいか

119 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 19:14
綿矢が受賞する。もう決まってる。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 19:49
三浦氏がテルミーについて、「まごころと、生活への自信を持って生きている」
と述べたそうで、宮本氏が、まったく同意であると書いている。
宮本氏はハリガネムシについて、「汚らしくて、不快感に包まれた」「暴力性、獣性などは
もう飽き飽きとしている」と書いている。
龍は吉村氏について「テクニックも実力もある」と認めている。


121 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 19:57
お盆だよー! アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com
 最短でご注文いただいた即日発送!
         http://www.dvd-exp.com
          1枚 500円より


122 :_:03/08/10 20:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

123 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 20:14
でさぁあ、綿矢氏の「蹴りたい背中」読んだ?
インストールより面白いよ。
でも小説書けないくせに他人の小説ウジウジ言う人には向かないと思うけど。


124 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 21:24
>>123
図星

ハリガネムシ・エログロが久しぶりに復権か

綿矢の小説でもなあ
図書館だとフル回転で貸し出し中
人気あるわ

125 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 21:38
> 小説書けないくせに他人の小説ウジウジ言う人には向かないと思うけど。

こーゆーこと言うあたり、間違いなく厨だな・・・藁

126 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 00:28
綿矢りさ
一度読んで見たいと思うのだが恥ずかしくて買えません
自分の部屋にインストールが置いてあるなんて赤面
ぽっ

127 :_:03/08/11 00:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

128 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 00:45
>>126
蹴りたい背中は、雑誌掲載されたんだよ。
図書館利用すればよし。

129 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 01:33
>>128
図書館に文藝なんてないもん
田舎だから
文學界と新潮しか置いてない
なぜか新潮は創刊号から全部そろってる(無駄な蔵書)
文學界は過去十年分しかない(残念)

それはそうと川上先生は美人じゃな
高校生の息子がいるとは思えんわ
まんぐりがえし

130 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 05:31
>>129
まんぐらんでも、背が高いから(ry

131 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 06:03
吉村氏は現役教師でありながら、あれだけの性的描写を含む作品を
書くとは、相当腹をくくってる。おそらく周囲の教師の小さな脳は
フル回転し、好奇の目が彼に向けられたことだろう。
それでも彼にとって、書かなければならないテーマであるに違いない。


132 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 06:07
☆Hな女の子はおスキですか?☆(※入場無料)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

133 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 06:10
「〜〜と〜〜た」については、100氏の推測が正解です。
時にはその形が三回くらい連続で出てくる。私は書く時、その形が、
続くのを極力避けていたので、意外な感じがしました。

134 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 06:15
>>133
俺もそれを凄く気にしてる。
使い出すと隙間が埋まって楽なんだよな。
要は脈絡のないものでも一文に纏め上げてしまえるわけだしね。
まあ中身が大事ってことで

135 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 06:23
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★  お買い得セール1枚500円〜!急げ!★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円〜 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


136 :_:03/08/11 06:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku03.html

137 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 06:57
池澤夏樹「文体が雑なのは小さな欠陥だから、受賞には反対しないことにした」
だそうです。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 08:05
>>137
池澤はテルミー派よね

139 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 08:56
>栗田有起の次回作は候補に挙がるのだろうが
法月ゆりのことを思い出してならない
彼女も一度目のときは時点で次が評価が低くなってしまった
独自の世界観をすばるは見つける能力があるのだろう

よーするにすばるはフロックを見つけるのが巧いってことかw


140 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 10:56
>>134

スティーブン・キングが「小説作法」の中で、単文の効用について
語ってたな。
丸健の「正午なり」?信じられないくらい短い単文を積み重ねて
いる。良かったら参考にしてみてくれ。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 11:45
>>140
探してみます

擬声語・擬態語・現在形・体言止は控えめにするのが純文学
ばりばり使いまくるのがエンタメ
と偏見を持ってみました

142 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 11:51
文學界九月号を読んで来たよ
吉村と詠美の対談が載ってた
詠美はSPAの予想を読んでから選考会にのぞんだんだね
選考委員が読んでるわけないと
思ってたからショック
だって絶対影響受けるでしょ
福田か、このヤロー、おまえの推すのなんてNGだわいってなるっしょ
詠美は少なくとも影響されたわけで残念
ハリガネムシは詠美・樹・河野が強く推したんだね
清潔な暴力っていうけどさ
女性たちは実際暴力行為の最中に身をおいたことがないから
平気で読めるだけじゃないかな
殴り合い潰しあいを経験して成人したものとしてはえぐいよ
嫌気が漂う
ちょっとそのへんが不満かな、暴力きついっす

143 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 11:52
>>141
と、擬態語、体言止めを使って書くところが、憎いね。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 13:24
リアルを見てみれば、ハリガネムシ程度の暴力をとっくに超えてる。
ハリガネムシは性的表現や暴力描写ばかりに気を取られると読み誤ると思う。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 14:39
読み誤る

146 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 18:43
テルミーについて「はたして売春無くして成立するのか」
という東京都知事の言及がなぜか興味深かったなあ。

147 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 18:50
★おまんこナビ登場!!★日本の美しきオマンコ検索はココ!!
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

148 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 22:05
テルミーに関して村上龍や詠美のコメントがもっとも共感できた
作り上げた世界でテルミーを動き回らせることが
作者はできないのだ
書かないのでなく、書けない
唯一サラリーマンのうちに行き彼女を作らせるが半ページくらいでしょ
ここからが本題なのに
詠美はキュートな主人公をもっと活躍させたらいのにと控えめだが
龍はこの作者はそれをする能力がないと突き放した
全く同感だ
でも栗田って人が成長してそれが可能になったら最高だと願うよ
新人は得意不得意がたがたなもんだしね
新人は洗練こそ敵だという龍の最後に一言が印象的でした

149 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 22:18
たしかに、龍が最も視野が広く、見えているという感じがしたよ。
新人にとって洗練は敵である、う〜ん、ってところだなあ。難しい!

150 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 22:19
吉村さん
自宅に花なんて一つも届かなかったそうで
大阪に帰っても誰も相手にしてくれず
職場でも挨拶程度に祝辞を述べられる程度
寂しい

151 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 22:20
>>150
これからも書き続けるつもりならその方がいいだろう。
浮かれていないで次の作品に取りかかれる。
東京に住んでいたらそうはいかない。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 22:35
>>150
勤めている養護学校の校長が受賞を聞いて、生徒とともに喜びたい、
とコメントしてたようだったが…。

その時点では、小説の内容を知らなかったんだろうな。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 23:22
>>150
あの作風じゃね。
品性を売りわたしたのと引き替えに、現実社会では白眼視される。
ああいう小説は公務員や会社勤めの人が書いちゃいけない。
書くとしたら匿名で書くべきだろう。
でも匿名で書いたとしたら相手にされないだろう。
養護学校の教諭が書いたというのが、
キチガイが書いたと同じぐらいの強度を持たせてるわけだから。

154 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 23:24
クチュクチュバーンと違ってリアルな表現だったからなあ。
しかし、周囲を気にせず頑張って欲しい気もする。

155 :名無し物書き@推敲中?:03/08/11 23:29
まだ書かれた小説世界と、書いた作家とをごっちゃに考える奴が、
世間にはたくさんいるからね、日本には(外国もそれほど変わらないけど)。

そんな馬鹿げた勘違いは、まあ小説を書こうかという俺たちには関係ないけどさ。

156 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 00:32
僕=春樹なら問題ないんだけどね。

157 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 00:43
京都新聞社の賞を取ったと言う
土星人が地球を侵攻して
傷ついた地球人達が温泉に浸かると言う話も読みたいな

158 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 01:56
小市民って印象が強いな
吉村萬壱
山田詠美のサイン会に行くとは
自分も作家なのに
変なの
文春は詠美に食われちゃうのかしら
山田詠美ってとんでもねえ大ボス化してるな
政治家
怖いなあ
きつすぎますよ、これから数十年芥川賞を牛耳るおつもりで

159 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 10:45
京極夏彦の新作・おんもらきの瑕を読み終えたよ
今回はちょっとNGだったな
まず一番最初の時点でオチがわかっちゃったよ
それって推理小説としては最低でしょう
犯人とトリックの両方がすでに最初の数枚で予想がつき
最後まで読み終えてもまさにその通りだった
がっかり
もちろんトリックに到るまでの道筋を楽しむことはできたんだけど
オチがわかりすぎだよ
誰だってわかるでしょ、今回に関しては
犯人が最初から明確なのはともかくとしてトリックまでも……
このシリーズは好きだっただけに残念・無念

160 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 11:21
>>159  下賎な奴だな。逝け。

161 :_:03/08/12 11:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku_b01.html

162 :_:03/08/12 11:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

163 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 11:52
話題が広がってもいいとは思うのですが、京極っていうのは、どう考えても
群像スレからは外れてる、他に適したスレがあると思うのですが、どうでしょう。

164 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 12:19
京極ってのは幻の初代メフィスト賞だからなあ
群像と小説現代とメフィストが
並列関係にあるなら
違うと言うことにもなる

165 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 12:28
塗り仏で極めちゃったんだよね、京極堂シリーズは
ピークじゃん
これから先、いくら頑張っても塗り仏を越せないもん
それくらい塗り仏は名作だ
今回は装丁も地味

京極は連作短篇でも書いて直木賞とっちゃえよ
すっきりしねえぞ

166 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 12:31
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆ 夏休みは GETDVDで 満喫・満喫!   
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

167 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 16:01
京極は最初のシリーズを半年置きに出してたんだね
ハイテンションだな
うぶめ→はこ→ほね→くも
これが半年でずかずか押し寄せてくるとは大したもんじゃい
したく→しまつ→おんらも
という流れもいいな
たたら先生はちょっとチープで冷めちゃったけど
だってあの漫画挿絵はひどくない?
新たな京極に期待かな

168 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 16:39
村上龍の謎本みたいなムックが出たね
凄く頑張ってるし
売れてるし
第一線の作家なのに
春樹と比較して駄目扱いしてしまう
ちんこしゃぶしゃぶ


169 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 16:52
いやあ、龍はすごいよ。先頭を走ってると思う。

170 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 17:00
ハウステンボスでサルサフェスタのプロデューサーしてるけどなw

171 :GET! DVD:03/08/12 17:02
☆激安アダルトDVDオンラインショップ☆☆☆
    ゲットDVDドットコム!!!!!
http://www.get-dvd.com
お待たせしました。遂にあの名作DVDが!!
入荷しました◎http://www.get-dvd.com
★人妻の雫vol〜T・U・V・Wまで!!!
◎◎◎プレミアム作品シリーズが入荷◎◎◎
★クソったれ!!http://www.get-dvd.com
★ぶち込むぞ!!http://www.get-dvd.com


172 :GET! DVD:03/08/12 17:03
☆激安アダルトDVDオンラインショップ☆☆☆
    ゲットDVDドットコム!!!!!
http://www.get-dvd.com
お待たせしました。遂にあの名作DVDが!!
入荷しました◎http://www.get-dvd.com
☆激安アダルトDVDオンラインショップ☆☆☆
    ゲットDVDドットコム!!!!!
http://www.get-dvd.com
お待たせしました。遂にあの名作DVDが!!
入荷しました◎http://www.get-dvd.com
★人妻の雫vol〜T・U・V・Wまで!!!
◎◎◎プレミアム作品シリーズが入荷◎◎◎
★クソったれ!!http://www.get-dvd.com
★ぶち込むぞ!!http://www.get-dvd.com
★人妻の雫vol〜T・U・V・Wまで!!!
◎◎◎プレミアム作品シリーズが入荷◎◎◎
★クソったれ!!http://www.get-dvd.com
★ぶち込むぞ!!http://www.get-dvd.com


173 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 17:31
群像ねらってる人って京極とか読むんだね
全然イメージと違ってた

174 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 17:56
今日、吉本ばななの最新短編集を買った。恥ずかしながら、まともに読んだことが
なかったのだ。まだ「幽霊の家」しか読んでないが、なんともうまいものだ。
自然にさらっと語っていく。話自体は現代のメルヘンのようで俺にはフィット
しなかったが、女性を中心に、魅了される読者は多いだろう。

175 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 20:21
ここ何のスレ?

176 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 20:41
>>175
DVDと話題の本の紹介スレかな?

177 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 21:55
とりあえず群像向けに書いてる人間にとって参考になる話題ならOKじゃないか

178 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 22:05
とりあえず海辺のカフカっぽい構成にしようかと思います。

179 :名無し物書き@推敲中?:03/08/12 22:46
>>173
たまたま京極ファンの人が何人かいるだけで、一般的な群像応募者の
読書傾向ではないと思うよ。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 00:40
>>179
>一般的な群像応募者の読書傾向

これ、凄く知りたい!  春樹以外で。w

181 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 02:04
一般的な傾向と言ったら
W村上になっちゃうのかな
もうW村上の呪縛からは逃れられまい
二人が選考委員をやれば
ばっちりなのに

182 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 03:04
春樹にだけは選考委員やってほしくないよ。
そういうのとは無縁でしてほしい。
マジで。


183 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 03:52
孤高の春樹
やらないだろうね
よしもとばななは名前をひらがなにしてから七冊目だそうだ
漢字だと父の影響が強いとか
処女作がベストセラーになった作家は
長いことやってるなあって気になる

184 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 07:21
いやあ、私の読書傾向はアメリカ文学中心です、ていうと春樹っぽく思われるだろうなあ。
けっこう春樹訳の作品も読んでるし…。
でもばななを買ったように日本の新しいのも読むようにしてますよ。
ここんとこ読んだのは、ハリガネムシ(笑)と、龍の短編集。

185 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 07:49
ハリガネムシってのは
もう日本古来の伝統芸能みたいな小説だな
アメリカといっても
ビートニクは好きじゃない

186 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 14:46
図書館に行って村上龍が芥川賞をとったときの
文藝春秋を読んできたよ
昭和51年9月号
三十年も前か
選考委員が全部で七人だけというのがいいな
今の十人は多すぎる
基本的に全会一致なんだよな
作品ではなく作家の資質を評価するという意見が多かった
それとマスコミが過熱報道することに対する意見が強かった
当時の芥川賞はそれだけ注目の的だったんだなあ
今なんて受賞者なにしてるよ、まったく
一応学生作家だったんだな、龍は
もっと派手にお祭りせにゃいかんが
あのラーメン屋のおっさんみたいな吉村さんじゃ無理
ヘキサゴン!

187 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 15:36
芥川賞が社会現象を生み、たちまち受賞作が大ペストセラーになった
最後の受賞者じゃないか、龍は。それ以前ではやはり石原都知事だろうな。

吉村氏だからというわけでなく、芥川賞自体の価値が下がってるわけだ。
もちろん、小説(特に純文学)の価値と一体だが……。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 20:45
吉村みたいなのに受賞させてるから、アクタガワ賞の価値が下がるんだよ。
漏れに受賞させろよ、都知事。

189 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 21:32
おれはハリガネムシで良かったと思うがな。
なぜ龍が評価し、女性陣が推したか、そこにあの作品の意味があるだろう。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 22:02
>>189
>なぜ龍が評価し、女性陣が推したか、そこにあの作品の意味があるだろう。

他に推すものがないからさ(ワラ 夏休みみたいなヘボイのが
候補になってるしな。
龍にとっちゃ、「文学のあした」なんかどうでもいいわけで
(龍だけでなく、氏にゾコナイの他の審査員も全員)、まあこれでいいか、
と推したんだろ。自分が一番好きな奴に、人の作品の審査なんかできっこねえ。
特に都知事。

191 :直リン:03/08/13 22:04
http://homepage.mac.com/maki170001/

192 :p:03/08/13 22:13
サーファー風のルックスの少女ですがオマンコはかなりグロイです。
うっそうと生い茂ったマンゲの奥に黒ずんだビラビラが男根を待っています。
顔がかわいいだけにそのギャップにかえって萌えるかも・・・
吸引力のありそうねフェラもいいですよ。
援交女盛りだくさん!!
無料ムービー充実
http://www.geisyagirl.com/


193 :名無し物書き@推敲中?:03/08/13 22:45
>>190
君もずいぶん自分のことが好きなようだねw

194 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 04:22
まあ待て待て
純文学って自分大好き日記を書くことだろ
自分大好きでいいじゃんよ
それが商品価値あればいいのであって
いかに自分を突き放して老成した視点で自分大好き日記を書くかが重要だ

しっかしなあ
選考委員達は十人も多いよ
年齢が上の奴から半分リストラしろ
威張り腐って居心地いいわな
ほんの一掴みの人間が非常においしい思いをして
大半は搾取され続けるわけだ
あいつらはヘドロだよ

195 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 04:56
>>192の書き込み内容と最近の純文学の差なんてあるのだろうか?w

196 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 09:23
>>194
選考委員半分にして、余った金を受賞者に回して欲しい。
ホラー・サスペンス系は新人賞でも1000万円とかもらえるのに、
純文学最高峰の賞が100万円って…。

197 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 09:46
確かに賞金の額が小さいのは問題だな
エンタメは懸賞小説でも
1000万、500万と大盤振る舞いするのに
芥川賞は100万か
100万じゃ半年暮らすのに精一杯じゃ
文春でも松本賞は500万

198 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 09:51
芥川賞
五回連続で文學界のみが選ばれているのは困ったチャンだ
その前は群像が三回連続なんだけどね
どのみち
受賞作が文藝春秋に掲載されて売れるわけだ
単行本の発売はそのあと
文學界以外が受賞しても文藝春秋が売れるように仕組まれてるんだから
文春は損をしないのにね

文則童貞がもう駄目だとして
テルミーはハードルが高いわなあ
誰が芥川賞取れるのか
それは三月組の懸賞小説受賞者か

199 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 09:53
松井雪子「イエロー」が単行本化されてた
本屋に三冊置いてありました
予想通りの黄色い装丁なんだけど
濃くなくて薄い感じでどぎつくないよ
帯には芥川賞候補作と書いてあって
池澤と龍の選評が載ってました
落ちても芥川賞なんだねえ

200 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 11:27
エンタメ系の新人賞の賞金が高いのは、
出版者側にもそれだけの経済的メリットがあるからだろう。
エンタメの読者が、純文の10倍だとすれば、
賞金も10倍になるわな。

201 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 14:47
純文学なんて糞くらえだと思ってたが
京極の新作を読んで
純文学もいいかなと思えたよ
だっておんもらき半分以上が会話文じゃ
地の文が一行で終わってすぐ改行で会話文
ほとんど会話文と地の体言止のみでなりたってる小説だな
おそろしや

202 :名無し物書き@推敲中?:03/08/14 16:26
車谷長吉の赤目四十八滝心中未遂が映画化
ついに完成
主演の女優がおっぱい丸見せだってマスコミが騒いでいるでど
そんな人知らんしどうでもええわい
やたら刺青を強調してたな
すっぽんぽんで背中の刺青を見せてた
泥の粥すすって生きてきたでな
ほいほいほ〜い
おっぱいぶるんぶるん
病気の鶏肉串さして隣じゃ刺青し〜こしこ
大阪やねん

203 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:26
原稿用紙に手書きで出しても大丈夫?

204 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 05:34
>>203
もちろんOK
手書きこそ純文学よ
でも鉛筆はNG
ボールペンでいいから消えないもので

205 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 05:52
>>203
プリンタをお持ちでない方なの?

206 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 06:35
>>205
いや、手書きこそ
小説を書く最良の手段だと心得ているのでしょう

俺はやらんが

207 :山崎 渉:03/08/15 11:47
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

208 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 13:27
丸山健二のまた見ぬ書き手へを読んで腹が立ってきた
私小説をとことん馬鹿にする
自分の本が売れないことを棚に上げて
雑誌掲載の原稿料を上げろと不満を漏らす
全く売れない本を載せる雑誌とはいかなるものか
22歳にして文學界新人賞で芥川賞をとると
ここまで横柄になるのかと嫌気がさした

209 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 13:32
その作品が素晴らしければ素晴らしいほど
本は売れないので……
めちゃくちゃだな
誰も買わない本を書いてひどい自己満足
単行本にしても売れないので
雑誌に掲載して原稿料で喰う
原稿料もっと上げろ、か
こんな俗物みたことないよ

210 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 16:08
まだ見ぬ書き手へ、俺も以前読んだよ。
新人の注意すべき点など、役に立つ内容も少しはあったと思うけどね。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 16:32
>>210
あまりにも大衆作家を馬鹿にした発言が多い
赤川次郎と対談させてやりたよ
自分がやってることはそんな崇高なことなのか
私小説に対する偏見には嫌気がさしたよ

212 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 16:33
>>209
孤高の作家として2chではめずらしく信者の多いマルケンにも、
180度違う見方があるんだ。それはそれでおもしろいね。
参考: http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050555660/l50

213 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 16:44
>>212
ざっとそのスレ読んで見たよ
男尊女卑に関することが多くかかれてたね
確かにまだ見ぬを読んだだけでも
作家は男がなる職業というのが
大前提であるし
職業婦人をはなから認めていない
反対とかじゃなく全く存在していないもののようだ
その辺が孤高かな
川端賞辞退ってそれならノミネートを断らなきゃ失礼でしょうが
めちゃくちゃですな

214 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 17:08
>>213
まあ、まあ、マルケンの書くもの(小説のことね)がだめになったのは、
最近の15年ほどで、その前までは、
誰もがぶったまげるような中・短篇小説を書いていたのは事実。
初期のだったらどれでも良いから
(この15年ほどの長編はだめだよ、まじに)、
ブックオフなんかで手に入る文庫本でも読んでごらんよ。

読むのが無駄じゃないことだけは保証するから。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 18:25
>川端賞辞退ってそれならノミネートを断らなきゃ失礼でしょうがめちゃくちゃですな

それは違う。お前みたいなヤツに限って「ノミネートもされる実力もないくせに」
と言い出すからだよ。ノミネートされてから蹴飛ばすのが意味のあることなんだ。
  

216 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 20:01
>>215
マルケンって人は文壇の馬鹿らしさを吹き飛ばしたいのかね
そりゃ意味あるさ
マルケンの面子は立つ
ただ川端の面子がたたんがな(ちょっと方向違うな)
まあここまで話題になったから
十五年以上前の作品でも読むかな
しっかしなあ
最近で言えば平野みたいな存在かな
純文学エリートなわけでしょ(勝手な造語)

217 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 20:51
平野という人の作品はまったく読む気にならない。
ずいぶん騒がれたけど、それだけのポテンシャルをもつ作家なんですか?

218 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 01:52
平野はまやかしの表現を使って、デビューしたのでその後が続いてないです
若年受賞だと、騒がれる分だけ実力が伴っていないと、まやかし続けないいけないから大変だな
綿やといい・・・


219 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 02:01
格安中古別荘販売!常時お薦め物件掲載中!
鈴蘭高原ハイエリア
東海ラジオグループ管理によるハイクラスのリゾート物件です。
温泉引湯権付き!
いつでも24時間蛇口をひねるだけで
約45℃の温泉が楽しめます。
詳しくは↓から
http://www.toukairizouto.co.jp/

220 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 02:25
>>219
なんでまたスレに別荘の広告?
確かに売れてる作家たちは、夏は別荘で執筆してるよ。
だけど俺たちには関係ないじゃないか。皮肉か!!

221 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 06:08
マルケンは都心に居をかまえ
別荘を持つ作家を非難してたな
だが彼らは素晴らしい人たちじゃないのか
単行本が売れて収益をもたらす
その金で
純文学作家が赤字雑誌に掲載されて原稿料で生活とは馬鹿らしい

222 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 07:29
自分の本が売れないことに対する
後ろめたさが一切無い
マルケン最悪

223 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 07:47
純文学作家の開き直りって凄いな
誰にも読まれない真の文学か

224 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 10:38
>>223
だから春樹やばなながすごいわけだ。何しろ海外の書店で平積みだからね。

225 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 14:40
春樹やばななの爪の垢をマルケンにせんじて飲ませてやりたいわい

226 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 15:39
龍の多作、多方面における活躍もすごいぞ

227 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 15:58
龍は凄いけどオリジナル的なものが薄いような気もする
限りなく透明にしてもビートニク後追いだしなあ
器用な人
でも春樹的な天才さとは離れてるかも
秀才だよね、努力家だし
龍はマルケンの100倍凄いよ

228 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 16:13
確かに努力家
美大出身なのに、今では経済、教育から免疫学まで語る
社会とコミットするという点では春樹より上じゃないか

229 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 16:38
>>228
どれも中途半端。
経済なんて聞いてられないよ、あの男。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 18:32
そうなのか…。しかし、一流の経済学者の話だって聞いてられないのだが、
その点はどうだい?

231 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 18:41
コインロッカーベイビーズおもろかった

232 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 18:57
何だかんだ言っても新潮が一番好きだ

233 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 19:43
>>232
あ〜!ここは群像スレだぞ
でもいくら新潮好きでも
今月号はいかがなものだ
平野ってきついね

234 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 19:56
平野って現代ものを発表した時、朝日の時評で
「読まなかったことにしたい」なんて書かれて
たな。俺は最初から読む気ないんだけどね。

235 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 19:57
スレンダーなイケイケ系のギャル。
ブーツにTバック、そしてタトゥーとこの女只者ではない雰囲気があります。
サングラスをかけてフェラの後は目隠しをされ本番シーン。
挿入部のアップではHなオマンコをあらわにして喘ぎまくります。
援交女の淫らな無修正動画をここでゲット!!
http://www.geisyagirl.com/


236 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 20:03
コインロッカーは龍の三作目。数年間をかけて書き上げた出世作だな。
春樹が三作目で羊をめぐる冒険を書いたのと同じで、どうも三作目が
重要な気がする。異分野だが、サザンも三曲目のエリーが良かったわけだ。

237 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 20:14
>>236
(´._ゝ`)プ サザン…

238 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 20:18
>>237
どんなジャンルでも、歴史ってものを軽視するもんじゃないぜ


239 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 21:20
二作目ってのはデビュー前のストックであって
三作目がプロになって初の創作なのかもね
ちなみに春樹の三作目は
街とその不確かな壁(文學界)ですわな
羊はそのあと

240 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 21:27
関係ないけど
広末涼子がヤフーBBのCMやるとは驚いた
まだNTTやってるのかと思ってた
NTTの信頼がそのままヤフーBBに移ってしまったようだ
恐るべき広末

241 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 21:37
>>239
あれれ、それ読んでない。てっきり羊かと思ってました。恥です。

242 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 22:51
たしか、習作だからという理由で単行本化してないんだろ?


243 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 22:52
>>239
なに絶版を語って優越感に浸ってんだよ。

244 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 22:53
>>241
原稿用紙百枚くらいの中編で、『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』の元になった作品です。


245 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 23:02
サンクス。実は本屋へ走って探したんですが、見つかりませんでした。
ないわけですね。てっきり初期の三部作と羊までの作品を思いこんでた
もので…。でも239さんに教わって良かったですよ。

246 :続き:03/08/16 23:05
しかし、その習作読みたいです。当時の文學界を探すしか方法は
ないんですかね。

247 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 06:21
>>246
それこそ懐かしの国会図書館男復活ですわ
国会図書館で読んできなさい
でも世界の終わりを読んだことあるなら同じだよ

248 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/17 06:46
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.hokekyoji.com/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html

249 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 08:42
国会図書館男かあ。ワンダーランドと比較してどんな変化があるかを
確かめたかったのですが…。大差ないということなんでしょうか。
国会図書館…行ったことないなあ。

250 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 09:21
>>249
おもしろいよ

251 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 09:59
絶版ていうか出版されてない

252 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 10:08
関係ないけど
昨日の井川のピッチングは最高だった
ノーヒットノーランはできなかったけど
たのもしい限りだ
井川の投げる試合は
安心してみてられるよ
打線は今岡・赤星・金本までだな
四番から八番までは人数あわせ
ある意味、藤本四番でいいんじゃないか

253 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 14:22
受賞作「火星人と地球人の愛」は
単行本化されないのかな
群像は単行本化を歌ってないけど
慣例として
毎年出版してるからね
去年のジャイロと死せる魂の幻想が全く売れなかったから
影響してのかもしれん

254 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 14:23
ちなみにジャイロと死せる魂の幻想
の各巻末に
群像に載ってるのと同じ
募集要項が載ってたのがおもろかった

255 ::03/08/17 14:38
  ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★

人気爆発新作ベスト9入荷
  堤さやか引退特集 憂木瞳 プロジェクトX No8 ベイビーフェイスをやっちまえ
 白石ひより・愛葉るび SNAPSHOT 地下映像陵辱援交 すぎはら美里痴女教師
 店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 商品確認後安心の後払い
     http://www3.to/milk-milk
http://book-i.net/moromoro/   
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
    
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

256 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 16:17
そろそろ群像新人賞出身で芥川賞とってくれないかね
野間文芸新人賞とっても
腹の足しに並んでしょう

257 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 16:33
第125回
 平成13年上半期
受賞 玄侑宗久 「中陰の花」 『文學界』平成13年5月号
候補 阿部和重 「ニッポニアニッポン」 『新潮』平成13年6月号
佐川光晴 「ジャムの空壜」 『新潮』平成13年6月号
清水博子 「処方箋」 『すばる』平成13年6月号
長嶋 有 「サイドカーに犬」 『文學界』平成13年6月号
和田ゆりえ 「光への供物」 『文學界』平成13年4月号

この回ですな。清水ひろぽんのセクハラ騒動は
五時に始まった選考会が十時まで伸びた
古井の健闘もむなしく清水嬢は落選
清水博子のおっぱいでもこのページで見てください
http://subaru.shueisha.co.jp/html/person/p0201s_f.html

258 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 17:49
セクハラ騒動って知らないです。どんなことがあったんですか?

259 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 20:20
悪い意味でマルケンそっくりな香具師ハケーン(w

私小説(用語)
この言葉には人それぞれに解釈の違いがみられるので、先ず私の考える私小説観を述べようと思います。
その概要は次の通り──過去あるいは現在において、作者が置かれた、
あるいは置かれている状態を身近な出来事を用いることにより表現し、
小説作品として構成したもの。
正確な個人経験を小説にした場合、これは自伝、もしくはノンフィクション小説であるとします。
これにより解ると思いますが、完全な記憶喪失者が書いた作品でもない限り、小説は必ず私小説的要素を孕むこととなります。
ですからこれはものの深度として、これは『私小説的作品』であるというような形容でしか言えないと思います。
そしてこの『私小説的作品』ですが、私はあまり興味をもてずにいます。
芸術よりな文学、思想的に充実したものを好むのです。
それが読み手に体感され易い形態で完成されたなら、これほど素晴らしいことはありません。


ttp://www.s-sakaki.com/




260 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 21:24
私小説より清水博子のおっぱいが好きな古井由吉

261 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 23:20
257の写真だと田中麗奈を大人にしたような感じだね。言い過ぎか?
群像から逸れてしまって申し訳ない。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 01:51
>>261
どの写真を見ても化粧が濃すぎて実態が摑み辛いんだよね
年が年だしなあ
おてもやん

263 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 10:31
清水博子をまんぐりがえした古井由吉
ついつい手を伸ばしたくなるお年頃

264 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 12:16
〆切まで二ヶ月ちょっとになりました
みなさん群像原稿書いてますか?
もう推敲の段に入っているのでしょうか
群像と言うと制限の250枚一杯まで書く人たちと
40枚でもOKという点で
非常に短い作品を送る二種類にわかれます
毎回受賞作は200枚以上の作品ですが
優秀作には短篇が選ばれることが多く
島本理生や堂垣園江を始め
受賞作家を差し置いて活躍する方たちが多いのも特徴でしょう


265 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 13:30
中間の百数十枚というのはどんなもんでしょう?

266 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 13:36
>>265
いいんじゃないですか
ただそのくらいなら強いこだわりが無ければ
文學界でもOKですね
すばるの話になってしまいますが
ハミザベスは百数十枚という中途半端な枚数で受賞に到ってますし
全然問題ないでしょう

267 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 14:46
>>266
すばるは50〜300ですよね。太宰と同じか…
群像の場合、百数十枚でも枚数は問題なく、作品しだいですね。

268 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 15:00
>>267
ほんと、作品次第だね
中身が命(TIM)

269 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 19:05
限りなく透明に近いブルーは原稿用紙に換算したら何枚になるのかな?

っていうかさ、大体雑誌に掲載されたり、本になったりしたらさ、
原稿用紙の体裁を採ってないね

そもそも20×20は何か都合がいいの?

270 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 19:09
昔、偉い坊さんがお経を木版で彫ったのだが、
それがたまたま20×20だった。

しかも、この坊さんの字を元に明朝体が出来た。


新人賞の一次に残るヤツなら、このくらいのことは当然知っている。

271 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 19:14
別に量を数えるのに
都合がいいから
400字詰め何枚って数えるだけだろ
そんな体裁で
応募する奴もいないしな


272 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 20:42
ジャイロ!の早川大介って
今年になって文芸社から単行本出してるね
群像にちっとも
第一作が出なかったなあと思ったら
文芸社を使っていたとは
泣ける

273 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 21:12
netaだよね? 同姓同名としか。

274 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 21:43
>>272
早川大介、amazon だと、いっしょに出てくるんだよね。
でも別人の可能性大。だって、

「孤独の太陽―負けてたまるか!崖っぷちから這い上がった男の一代記」
早川 大介 (著) 文芸社
内容(「MARC」データベースより)
酒場で歌うしがない演歌師が、年商50億企業の社長になるまでを綴ったノンフィクション。
死を覚悟した闘病生活、実父との確執、夜の街での生活などを経て成功を手にするまでの道程を劇的に描く。
目次:
第1章 死はそこまで来ていた
第2章 二番目の父・流しのさぶちゃん
第3章 さぶちゃんの死
第4章 「孤独の太陽」
第5章 出会い・同棲・結婚
第6章 再入院と長女の誕生
第7章 一番目の父・松山光治
第8章 長男誕生
第9章 血族・中傷と策謀
第10章 独立
第11章 新社屋完成

いくらなんでも、でしょ?

275 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 22:00
>>274
なんだ、同姓同名かあ、よかった
情報サンクス
そうだよね
去年群像とったばかりの人が文芸社なんて……
ほっと一安心

276 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:07
去年の受賞作が12月に出てるから
火星人の逆襲も
その頃出るんじゃないかな

277 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:40
村上春樹トリビュートが出るらしいね
各作家が
どんなカバーの仕方をするのか楽しみ

278 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:04
すばるから芥川賞受賞作がでないは因果だね
すば文出身も
又吉は文學界、辻は新潮だったしね
デビューがすばるの奥泉も文學界

群像新人賞の笙野も文學界

やっぱ芥川賞は文學界だわな

279 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:38
過去形と現在形の使い分けに悩みますね

280 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:01
井上ひさしは
最近の作家は動詞の活用の仕方を知らないのかと呆れていた
しかし
現在形や体言止を使うのは読みやすいと意見を変えた
太宰治なんかは
現在形が多い

281 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 10:36
太宰が現在形ならそれでいいのだって思えちゃうよ
鍵括弧の使い方も
太宰は自由自在だしね
縛りが崩れる

282 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 10:44
規定なんてほんとは意味ないだろう。会話の最後の句点も、一般的にはなくなってるようだけど、
ばななはこだわってつけてる。
現在形も、通常の時間軸に沿って話が進行する場合、情景描写するには現在形の方がいいことが多い。

283 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 11:36
以前誰かが書いてた
〜と、〜ってのが最近妙に気になってる
それは余り使わずに
短文を現在形で連続させる方が主流かな
海辺のカフカなんかは
その手法が随所に見られる


284 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 13:10
擬声語・擬態語・現在形・体言止・会話文の量
〜と、〜
もうこれ以上悩ませないでくれ

285 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 13:14
関係ないけど
すばる文学賞の大泉芽衣子って
そんなに嫌いじゃない顔です
美人じゃないけど
結構いい感じだ
検索すると地方の予備校教師としてヒットするけど

286 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 13:37
俺も群像応募してみようかな。
今から書き始めて間に合いますかね?

287 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 13:41
>>286
短編ならまにあうのでは?

>>285
変わった御趣味では無いかと思われます。

288 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 14:17
>>287
そうかな
大泉芽衣子けっこういいよ
薄化粧でショートカットというのも渋い
革ジャンを着るのも渋い
予備校教師も渋い
どっかの清水ひろぽんより全然いいよ
>>286
と同じコピーを何度も見かけた

289 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 15:05
大泉芽衣子です
駄目かな?
http://subaru.shueisha.co.jp/html/person/p0111o_f.html

290 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 16:59
大泉芽衣子あたり
つっけんどんで恐持てな感じもするが
いいのじゃないか
と言ってみたり

291 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 17:55
アジア逃避の旅と最適な場所
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9496/


292 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 19:17
群像の装丁は最悪だ
でかい文字で群像と堂々と書いて欲しい
変におしゃれにしちゃって
やな感じ
硬派に行こうぜ

293 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 20:23
マルケンのまだ見ぬ書きてを読んだ
成功した人の成功の秘訣を読むのに意味はあるが
失敗した人のこうしておけばよかったは余り意味がない
処女作で文學界新人賞と芥川賞をW受賞したマルケン
第一作がうまく書けず困ったので
三作書くまで応募するなとのたまう
これは意味がないな
むしろマルケンの生き方を尊重して
なるほど
一作目を書いたらすぐに出して
マルケンと同じ苦しみを味わえばいいんだなと解釈すればいい
とは言っても
おいらは何作書いても没ばかり
ひ〜ん(泣)


294 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 20:26
甲子園で自称画家がグラウンドに侵入したんだってね
自称画家か……
おいらは自称小説家
ひ〜ん(泣)

295 :abc:03/08/19 23:07
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


296 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 23:08
小説家を自称できるボーダーラインは、
やはり作品が出版されたかどうかかなあ。
出版されなくても文芸誌に載ればOKか?

297 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 23:34
>>296
もちろんOKです
しかし文芸社から出版しても作家ではありません

298 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:21
そうか…
もちろん新○舎とか、だめ?
地方文学賞を受賞してローカル新聞社からの出版はどう?

299 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:57
>>298
地方文学賞を取っただけでは素人ですが
その結果、本が出版されたなら作家です

300 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:29
村上春樹リミックスが四冊出ましたが
読んだ人います?
ダンス・ダンス・ダンスの続編を他の作家が書くって言われてもねえ
正直、絶対読みたくないです

301 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:33
そうすると、自費出版、企画出版以外で自分の作品が出版されれば作家か〜。
本の出版につながりそうな賞を目指して頑張るか!

302 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 02:32
群像は公約してないけど
毎年本にしてます
多分12月に火薬は出るはず
佳作も出る場合が多い

303 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 12:32
ダンス・ダンス・ダンスの続編を書いた作家は死刑だ
どうして
そんなひどいことをするのか
爪弾き物にしてやれ

304 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 13:51
以前
風と共に去りぬの続編が
別の作者によって
出されたが
いただけないね
最低

305 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 13:57
アルゼンチンのサッカー代表バディステュータが
もう二度と
母国に戻らないことを宣言
昨年のワールドカップのときは
銀行預金が引き出せなくなり
巨大インフレで金融危機、貨幣価値がなくなり
アルゼンチンが参加できるかどうかも怪しかった
日本はそこまでひどくなくて幸いだ
だが円の価値が
今の半分に暴落する時期は近い
貯金や資産が半分削られるわけだ
増税どころの騒ぎじゃないね
自民党万歳

306 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 15:34
そろそろ書くのやめないとまずいな
推敲に二ヶ月は丸々かかる
八月一杯でやめにしないと
十月に泣きを見ることになる
書きたいのは山々だがしょうがない

307 :_:03/08/20 15:57
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku09.html

308 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 16:43
春樹のトリビュートの話、ウソだと思って放っておいたら
本当じゃねーかよ。驚いたぜよ。
俺もダンス・ダンス・ダンスは大好きな作品のひとつなんで、
ちょっとショック。でも、少しだけ怖いもの見たさもあるなw

309 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 17:47
>>308
そこだよな
怖いもの見たさってのがあるわけよ
ダンス・ダンス・ダンスの少女が
発育してどうなったのかなんて
悩ましいじゃん
でもなあ
よっぱ汚れだよ、そんなこと書く奴は

310 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:06
人それぞれの評価があるもんだなあ
春樹作品の中で、国境、ダンス、ノルウェイは
あまり高く評価できないよ

311 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:14
つうかお前らひきこもり?
いまさら春樹トリビュートの話題って
仮にも作家志望ならもっとアンテナ張り巡らせろ

312 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:16
純文志望はこんなもん

313 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:17
>>311 はどんな作家を要チェックしてるの?

314 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:28
ノルウェイはええがな
最後みどりに電話して今何処にいるのと聞かれ
自分の足場を見失うシーンは
極上ですわ

ダンスは可もなく不可もなくだな
国境は第二期春樹色の終焉だね
そのあと作風変わるでしょう

むしろスプートニクは最悪だな
見限ろうと思ったよ

風の歌を聴けがずば抜けてるけどね

315 :310:03/08/20 18:38
あと、ねじまき鳥

316 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:39
sou?


317 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:39
春樹みたいなカスがトップはってるからオレもなれるかもなんて思っちゃうんだよな

318 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:54
いやいや、317もなれるって。あるいは、やれやれ、かもしれない、の3語でさ。

319 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:57
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドの続編はどうなったの?
海辺のカフカの少し前くらいに話題になってたんだけど。
まあ、今の春樹にマトモなのが書けるとも思えないけどねえ。
春樹はダンス3までだよ。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 19:43
やはり春樹は人気あるなあ

321 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 21:12
ハードボイルド〜の続編なんて出ないよ

322 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 21:34
カフカがハードボイルドにつながっているような感じなんだろ?

ってか、そろそろ新人賞の話でもしようぜ。
モリケンに続くのは誰だ!

323 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 22:48
森健こそもういいよw

324 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:11
出馬をやめた人か・・・。

325 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:13
モーリ モリモリ モリケンケン♪(モリマン風にどうぞ〜)


326 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:17
>>325
古!
だっちゅーのとかと同レベルの、触れちゃいけない微妙な古さだw

327 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:00
モリマンのそのネタなんて十年前だな

新人賞の話か
群像は優秀作の人が結構生き残っているのが特徴だな

まあなんだ
みんな書いてるかい?
1の横ちゃんみたいに
二月の終わりには電話もらいたいな

328 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:17
(世界記録)なら、早めに連絡ももらえるでしょ。
あれはここ十年ほどでは抜き出ていたように思うなあ。
アメリカの夜よりもずっといいと思ったけど。
それこそ森なんちゃらなんて話にならんくらいにいいし。

329 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:17
この間テレビでやってたよ。ってかやらされてた。
恥ずかしそうに。「もうコレ 封印したんです」なんて言いながら
懐かしかったです。

330 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:35
>>329
モリマンが面白かったのはネタじゃなくて
平然と
若い女がテレビで素っ裸になるっていうパフォーマンスだわな
しかもブス

>>328
連絡に関してはどうでしょうね
四月の一日前後に毎年選考会があるのは変わらない
その一ヶ月前ってことで
横ちゃんは妥当じゃないかな

331 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:45
>>330
この前、天女の秘宝館で観たのが最後だわ。
ハリガネの松口にやらされてたw

332 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 01:18
モリマンのケツは俺も生で見たよ
まだ渋谷に吉本の劇場があった頃だな
あいつら
ネタ作らないで
結局
毎回脱いでるだけだったよ

333 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 01:25
直木賞に連作短篇ばかりが選ばれる理由が漸くわかったよ
オール読物に受賞作の一部を載せるためなんだな
短篇の芥川賞と違い
一冊すべてを掲載するのは
不可能だから
連作短篇の三分の一くらいを抜粋して
オールに掲載するわけだ
でも連作短篇ばかりじゃつまらんな
まっとうな長篇小説は受賞困難な直木賞

334 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 02:51
直木賞は政治力だけだ
腐ってる
まだ芥川賞の方が清潔に見えるよ

335 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 05:04
春樹がトップを走ってるか
日本国内でトップを走ってるのは
西村京太郎と赤川次郎、宮部みゆき、この三人だ
でも海外での
翻訳本の売れ行きまで考慮すると
春樹がトップになるのかな

336 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 09:28
>>334
しゃあないな。
芥川賞なんかとっても腹の足しにもならんもんね。
いや〜でも電車の中吊りのでかい、まんいちセンセーには
ひつくりしましたがや。

337 :       :03/08/21 13:42
韓国人が村上春樹が好きだっていうのが不思議だよね

338 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 13:59
>>334
芥川賞は腐っている上に、
貧乏臭いとか所詮直木賞の露払いとか
文壇でも世間でもバカにされて久しいやん・・・。

339 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 14:10
>>338
お前、本当にイヤなことがあったんだな。

340 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 14:13
芥川賞は単行本すらろくに出したこともない
無名に与えられる
出世のチャンス
純文学以前にセミプロ相手の登竜門なのだから
扱いが低くても当然である
じゃあ売れている作家に栄誉といて送られる直木賞がいいかというと
そうは思わない
ただの政治力・権力志向だ
元々完全に素人相手の賞だったわけだし
その名残がある芥川賞のほうが
魅力的だ

341 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 14:27

ネットや某公募雑誌のアンケートによれば
今時は物書き志望(純文含む)の八割以上が直木賞志向らすぃ
芥川賞=直木賞に比べ地位が低い、ダサいイメージ強いからかな??

342 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 14:49
純粋に小説で飯が食いたいのだろ
金にならないことを
するつもりもないのさ

343 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 15:00
筆料、流通部数、仕事依頼数・・・
メジャーどころのエンタメの賞にも
遠く及ばないもんなあ>芥川賞
飯食いたいなら最初から純文路線はなしだな。


344 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 15:53
このスレ、世界記録の作者と森先生の自作自演スレですか?
見てて痛いんですけど・・・

345 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 16:10
>>337
韓国だけじゃなく、中国、ロシアでもすごい人気らしいよ。
だいたい近代化の送れた国だと思う。

346 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 16:43
わるい、遅れただった。
しかし、ニューヨークなどでも、かなり評価されたことを考えると
幅広い支持だな。

347 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 16:57
喪失感の巨匠

348 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 17:05
ばななの海外における高い評価についてはどう思いますか?

349 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 17:07
>>348
そんなバナナってとこかな。

350 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 17:21
ばななの延長線に中村航の夏休みがあったりするんだろうな

351 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 20:04
ばななの代表作はなんていう小説?一般的に言われていることでいいので
教えてくれ

352 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 20:05
キッチンはきちんと読みましょう。

353 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 20:09
349=352 かい?

354 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 20:33
口を つぐみ

355 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 22:00
TUGUMIはとってもキュートです!
キッチンは小説というより詩に近いのでないかと感じています
あとは
駄作だから読む必要なし

356 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 22:19
傾向と対策は通用しない
これは定説だが
自分で必死になって頭を働かせて考えた傾向と対策は意味があるのではないか

群像に置いては構成における方法論が重視されているかもしれない

さっきから今は亡き海燕新人賞出身作家の話で盛り上がってるな

357 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 22:50
>>355
「デッド・エンドの思い出」読んじゃったよ。
うまいよ。女春樹って言いたいくらいうまい。


358 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 22:59
「哀しい予感」だけは捨てられない。

359 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 23:07
じゃあ、キッチン、TUGUMI、哀しい予感でいい?

360 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 23:42
哀しい予感もいい作品だね
あまりにもベタな設定なんだけれども
そこをばななはうまく描いている
思春期の主人公が
自分の出生の秘密を探り当てていくという使い古されたテーマであるが
それゆえに
ばななの凄さがわかる
キッチンのように発想ドカンの革命的な代物は
どんな有能な作家でも一生に一度あるかないかだろう
いかにして凌ぐか
その点でばななは素晴らしい

361 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 23:48
今まで読まず嫌いだったので読んでみることにするよ。いろいろサンクス。

362 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 00:00
春樹や森や横田はともかく、
ばななって! スレちがいも甚だしいw

363 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 00:20
群像新人賞を受賞するには
よしもとばなな
くらい読んでなきゃ
あかんのです

364 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 03:00
村上春樹の喪失感…天才型
村上龍のカバーセンス…努力型

見習いたいもんですわ


365 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 04:55
春樹もカフカでがっちり儲けたな
評論化連中もおこぼれに預かって大満足
少年カフカも売れてます
やっぱり売れることに対する憧れはとてもあるよね

366 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 05:05
先日信号停止で、ふと隣の車を見ると
なんと、同級生が車を運転して隣にいるんですよ!
高校卒業して以来で十年くらい経っているかな?。
そして、助手席を覗けば妻と思しき不細工な女が
ふんぞり返り、後部座席には腐れガキが三人も・・・

私は何故か高校時代の事を思い起こしました!。
こいつは、自分の事は棚に挙げて「俺は女の好みには
結構うるさいんだ!」とかヌカしておりました。

「おっ、おい・・・お前のうるさい好みに叶った女は
そんな女だったのかよ?・・・」私は信じられない
気持ちで呟きました。
そいつは、こうも言ってました。
「俺が、あの程度の女で起つ訳ね〜じゃね〜か!」と・・・
そこまで言ったお前が、その・・・助手席の・・・
見るからにどうしようもない女と・・・信じられん!

時の流れというものは、恐ろしいものです。
もしかすると結婚するまでは、その助手席にいる女は
可愛かったかも?知れないな・・・いっ、いや・・・
いくら、ひいき目に見てもこの女に可愛かった時代が
あったなんて到底俺には信じられん!・・・
「お前本当にその女で起ったのかよ!」と、問い質さ
ずには、おれない心境にかられましたが、その時信号が
変わり私は見たくないものを見てしまった後味の悪さを
感じ、急発進してその場を立ち去りました。
で、俺が言いたいのは「いくら偉そうに言ってもその程度
の、モン!かよ」と、言う事だな。

367 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 05:15
よくわからんが頑張れ


368 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 12:56
笙野頼子って村上春樹の二年あとの受賞者なんだね
ずっと後かと思ってた

新人賞の差別化でいえば
小説現代新人賞は
作者のプロフィール、名前や性別すら明かされぬまま
最終選考の作家に回されるというのだから面白い
もし年齢や性別にこだわる人がいたら
小説現代にしておいたらどう?

同じ講談社の群像もそうした意味で決して悪くない
最難関だけどね
でも難易度の低い賞は別のものさし(芸能人・若い女)で測れば
高い実力の持ち主が
受賞しているわけで
一般人が受けても無理だろう

369 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 12:58
可愛いあの娘はルイジアナ
いつでも男を駄目にする

この歌を聴くと島本理生ちゃんのことを
思い出して
しょうがないよ

370 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 12:59
>>366
奇跡的にあそこの具合がいい女もいるんだ。
もう、他の女とのセックスがむなしいオナニーに思えるほどだよ。
神の摂理とでもいうべきか、
「女は顔じゃない」というのは、本当だと思った。

371 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 13:32
まあ確かにブスだけにフェラテクは最高と言ったりするもんな

文芸誌の新人月評書く人って
たった一枚でしょう
原稿用紙三枚程度か
合計六千円くらいしか貰ってないんだろうな

それで全ての新人の作品を読むなんて
新人賞の下読みより大変な仕事だ
ご愁傷様です

372 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 19:46
>>370
キミのペニスが小さすぎるから、
よほど小さくて締まったヴァギナじゃないと
気持ちよくないだけでしょう。問題はキミのサイズの方だよw

373 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:05
とかげ、読んだ。ばななの作品はいくつか読んだだけだが、どうも
設定ができすぎの話が多い。まあそれでも読ませるところがすごいのかな。

374 :370:03/08/22 22:08
>>372
別にしまりだけの問題じゃない。
しかし、そういう指摘の仕方があったとは思わなかった。
女の問題では、コンプレックスを持ったことはない。
むしろ、お前のようなヤツを見ると、優越感を覚えるよ。

375 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 00:34
>>371
でも賞を取った小説と言う形のモノを読むんだよね。
小学生の作文以下がかなり混じっている下読みさんの方が大変そう。

376 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 12:03
こ、ここは群像スレでは・・・。モリケンの小説、読んでないけど、ここのスレと変わらないぽ。

377 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 13:16
モリケンを馬鹿にする連中が多くて困るな
確かに火星人の逆襲は欠点の多い小説だ
地方文学賞受賞作のような
がっちりと作品として固まったところがない
でも魅力にあふれているのも事実

単なる人情話にせず
百回生きた猫にゃんを下敷きにしていて
身辺雑記のようでいて哲学を追い求めている


378 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 13:40
>>376
このスレは
流れからすると
朝日新人賞スレの第四章だからね
まあなんでもいいのよ
公募や文学の話なら
群像ってのはカムフラージュ

379 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 13:50
>>378
ここは朝日スレの第四章?知らなかった。
でも、なんでもいいっていうのは朝日スレに対して失礼ではないか。

380 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 15:46
>>378
そんなこと初めて知った。まだあのスレ残ってんじゃん。
どうして第4章になるの?

381 :379:03/08/23 16:06
公募や文学の話なら、なんでもいい、だったか
たしかにそれくらい幅をもたせた方がいいけど
ちょっとこのところ質が下がってきてるよな
前スレはもっとひどかったが…


382 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 21:37
>>381
確かに朝日スレの一章に比べて
レベルが下がっているのは否定できない
逆に言うと、あんな良スレはめったに発生しない

なんで朝日スレの四章かっていうとただ単にスレを立てた人間が一緒だから
朝日スレはフリーの雑談する場所の嵐対策として朝日新人賞の隠れ蓑をかぶっただけ
ちなみに大言壮語男さんという方が活躍した

去年朝日新人賞に応募したけど落選したので
もういいやってことになった
朝日スレの二章がまだ続きだったけど群像に乗り換えて、スレを立て直した

名無しばかりだから確証はないのだけど
スレに出入りしていた人達がそのまま引っ越してきた

383 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 21:39
まあ、何はともあれ、さっさと一抜けして行こうぜ。

384 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 21:41
>>383
その通り

385 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 22:12
身辺雑記より哲学
それが群像
逆がすばる

386 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 22:32
>>382
朝日スレ1のあの一次予選発表はいつ頃だったのか
記憶が定かでない
たしかにあれから地方文学賞関係のスレが文芸板に現れたんだよな
スレ主さんは今でもいるのだろうか
最近、見かけない気がする 
スレは独立して変化していく しかたのないことだろう

387 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 23:26
森さん、つまらないギャグやめてくれる?
作家デビューしたんだから、2ちゃんはやめようよ(ワラ

388 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 23:26
雑談ばっかりで新人賞の話題が出てこないのは、
前回受賞作のせいでつか?

389 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 00:29
>>382
朝日スレからここへ移ってきた人はそれほど多くはないでしょう。
何人かはいると思いますが。どのスレを見ても、もうあの時のような
雰囲気を生み出すことは困難でしょうね。どちらかというと地方文学スレや
北日本スレの方が朝日1の雰囲気を継承しているように思われます。
良かったらそちらへ顔を出して下さい。

390 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 00:50
>>389
そうですね
地方文学賞、織田作、北日本など
大言壮語男さんが言い出した地方文学賞が盛況のようです
太宰治賞も地方文学賞スレに
吸収されたようです
ただ自分は地方というのは余り考えていないです
地方文学賞といっても
過去に芥川賞候補になったような人までが
必死に狙ってますから
並大抵ではないでしょう
中央だけ狙うのは、どでかい夢にあこがれて
自分をごまかしてるだけという後ろめたさもあります
実際、地方で入賞した大言さんのように
こつこつやっていくのが堅実かもしれません
文芸誌を買って
作家志望の夢心地に浸るのが目的とは恥ずかしいですが現実か
賞のことを考えず
執筆に専念するのがいいのでしょうね

391 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:16
以前550枚の自分大好き日記を書いたと言ったものだが
やっぱ出すのは止めとくわ
規定に合った賞に出そ

392 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:17
大言壮語男はとにかく権威主義者や保守権力が嫌いで、バカサヨとか
呼ばれてました。突然、中年男が2ちゃんに入ってきたために、新鮮
でもありましたが、ひどい反発(ストーカーなど)も生まれましたね。
地方スレの住人も、いずれは中央の文壇デビューを目指しているので、
文學界に掲載される織田作や、単行本化されそうな坊っちゃんが人気に
なっています。後は、短篇の勉強になりそうな北日本ですね。
急がば回れという気持ちで、適当な賞を探して応募してみるのも
いいと思いますよ。ちなみに、大言氏は、ストーンズのコンサートには
いけたけれど、クラプトンのチケットは手に入らなかったそうです。
報告して貰えれば良かったのですがね。

393 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:27
>>391
550枚だと絞っても500枚前後かな?それで自分大好き日記だと
合う賞を探すのは難しいね。エンターメインとなら今年から変わった賞
何だったけな、松本清張賞か?乱歩賞じゃないよな。それなんかいいかもね。

394 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:28
ストーンズか
懐かしいなあ
武道館でステージの後ろから見てたって言ってたな

九州に住んでれば芸術祭が一番いいのだけどね
文学界編集長が選考委員だから

織田作ってなんで文学界に載るんだろ
全面広告なのかな

395 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:34
>>387
どこどこ?森健さん。
何番に対しての発言?

396 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 15:45
森健ほど嫌われてる受賞者もいないな
他の賞の昨年の受賞者、
栗田有起、織田みずほ、中村文則、中村航、などなど
そんなに嫌われてないよな
糸山は色々ごたごたしたけど
作品に対する苦情は無かったように思う
森健は作品をこてんぱんに
非難されてるもんな
なんでここまで蔑まされるのかわからない

397 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 16:01
群像は受賞と言わず
当選っていうのね
歴史があって懸賞に当選したって発想か
まさに懸賞小説
佳作とは言わず優秀作という
これは格好いいな

398 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 16:18
あと二ヶ月だぞ!
みんな書いてっか?

399 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 20:07
>>396
糸山のほうが圧倒的に叩かれてるような気がするけど。
特に第2作の「第七障害」について。それに、
文学板には個人スレまで立ってるしw

>>398
もう書き上げました。現在、推敲中でつ。

400 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:26
>>399
もう書き終えましたか
先を越されたな
頭ではそろそろ書き終えないと推敲しきれないとわかっているのに
だらだら書き続けてしまうよ
今月中にはやめて推敲に入らないと
間に合わないな

401 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:33
一文字も書いてない

402 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:40
>>401
出さない人は関係ない

403 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:42
出すつもりだけど一文字も書いていない。
俺は待っているのだ。何かが降りてくるのを

404 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:44
>>403
なんて駄目な人だ(驚愕)

405 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:01
糸山の第七障害を読もうと思ったが
あまりにつまらないので
途中で放り投げた
でもつまらない当り障りのない作品ほど
芥川賞をとるのだとしたら
この作品は順当だ
それよりも栗田有起の次回作が楽しみ
もしかしたら
十二月号までに間に合わないのかもしれないけど
期待してます
ダークホースが本命に早代わり

406 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:06
>>405 次は綿矢嬢だから期待すんなよw

407 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:26
>>399
絲ヤンは2チャンネラ−だから自分で立ててる可能性あり。

408 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:28
森健の第一作ってのはどうだい
実家でフリーターだから
執筆する時間があると思うんだがな

409 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:50
今はプールの監視が忙しいんだ!

410 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:29
溺れたフリして、モリケンに仕事させてみたい。体重120キロの俺をかかえて、疲れさせてやりたい!
けど今回の新人賞をゲットしたら、その時はヨロシク! 先輩!

411 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 01:30
選考委員が変わる自体は大した事じゃない
問題は
編集長が変わったってことだな
これによって
応募1400編から最終に残る六作の
選考基準が変わるはず
藤野あたりを選んでるのは
島本系の身辺雑記小説を求めている表れかも

412 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 01:41
誰か評論出した?
優雅で感傷的な高橋源一郎を
高橋源一郎は否定したな

413 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 01:49
群像は昔から骨組みをしっかりカバーしてる作品が選ばれるな
春樹のようにカートヴォネガットをカバーするか
森健のように百回猫をカバーするか
ココは一つ
嵐が丘をべたにカバーしてみるか

414 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 02:07
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞

群像新人賞が地味になってきているな
芥川賞受賞者も
とんと出ておらんし
当たり前かな

期待の阿部ちゃんもくすぶってるな
シンセミア売れますように
渋谷でトラックが人を跳ねまくるそうだからヨロシク

朝日新聞社
朝日もしょうがないね
最終に残すのがプロと最終常連と女子中学生

三浦は女子中学生を残したかったみたい
これじゃ応募する人集まらんわ

パスカルの恋、掲載がたったの8ページ
終わるな、この賞

それと比べて群像はまだまし

415 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 02:08
野間新とっても飯は食えず
高等遊民だけが
執筆を続けられる環境じゃ厳しいな

416 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 02:14
群像もそろそろ過去の威光(W村上輩出)が薄れきて
ヤバイ状態だと思う。
選考委員に、とりあえず群像掲載であくたがわ賞獲った奴、
雁首ならべて見ましたって時点で、
乱暴だな、と思う。
カラーが見えないんだよな賞の。
評論部門とか、この顔ぶれで大丈夫?って感じだし。
正直こいつらに選ばれたくないだろ。
選考委員の顔ぶれで選ぶとしたら絶対ここには投稿しないな。
群像新人賞出身者は多和田のみだし。
受賞してもぜんぜん作家としての将来が見えない。

417 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 02:20
>>416
確かに春樹・龍がなかったら誰も応募してない
気付かなかったよ
群像掲載で芥川賞の人たちなんだね
前に群像三回連続受賞が
あったときの
作家か
よく言えば新人賞じゃないけど
群像出身で集めましたってとこか
松井雪子だの正木としかだの
新人賞とは関係ないところでデビューしてる人が多いな
だったら新人賞やめちゃえよ、編集長さん
面倒見ないし

418 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 02:53
句読点なしで、改行ばっかしてレスする人たちは何なの?
こことか他の新人賞スレでもよく見るけど。
詩・ポエム板くさいし、読みにくいからやめてほしい。

419 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 03:10
そんな
小さいことに
文句言ってないで
さっさと

寝ろ!

420 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 07:44
句読点なしや改行ばかりだと読み辛いのか
初耳
他の人もそうなのかな?

421 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 07:51
すばるスレでは
清水博子の厚化粧を全部落とすことにやっきになってるな
群像スレとしては
逆に
笙野ヨリタンに化粧を施してやろう
そんなに歳でもないのに
老けすぎだから

422 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 08:53
圧倒的な力のある作品を書き、文學界を驚愕させ、
群像から芥川賞をもぎ取ってやろうじゃないか!

423 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 11:01
>>422
おうおう!そのイキだ!

424 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 11:08
いや、オレは枚数と〆切を睨んで、どっちに応募しても
かまわんのだが。

425 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 11:19
最新の調査で、米国民の6割以上がイラク戦争を正当だったと考えている
そうだ。(もっともブッシュ不支持は再選支持を上回ったようだが)
アメリカはいつでもそうだった。戦争末期、瀕死の日本の都市部に
二個もの原爆を投下したことでさえ、それによって戦争が早期に終結し、
多くの人間の命を救ったなどとのたまっている。広島にも長崎にもすんでいたのは
年寄り、女性、子供がほとんどだったのにだ。
その後の数十年、我々が与えられたのはコーラとハンバーガーとハリウッド映画、
TDLくらいか?
創作を志す人間はたとえ日常の題材を描くにしても、自己の歴史観、世界観を持つ
べきだろう。
そうした視野、問題意識のない狭隘な小説は滅んでいくべきだと思う。

426 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 11:26
その辺にいるおっちゃんやおばっちゃんだって、
歴史観、世界観を持ってるよ。
あたながそれを知らないだけで。

427 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 12:48
>>425
広島にあった軍需施設や師団のことに触れないで、原爆の被害を語るやり方が、
お前の言う「自己の歴史観、世界観」であり、「問題意識」なのか。
また、戦後アメリカが日本にもたらしたものに関しては、その程度のものしか
挙げることは出来ないのか。

視野が狭いのは、お前の方だ。

428 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 13:41
>>426
ほんとうか?それならこの国は安心だな。

>>427
軍需施設、師団の問題で多くの非戦闘員が殺されたことがかたづくのか?
君はアメリカの原爆投下を正当だと思ってるということなのか?他に終戦を
迎える方法があったとは考えないのかい?
アメリカがもたらした物?日常的なわかりやすい物を挙げただけだが…。
ぜひ君の考えるものを挙げてみてくれるかい。挙げられないならレスは
いらないがね。

それからやたらと相手をお前なんて呼ばない方がいいと思うな。まあそれも
個人の自由の範囲かもしれないけどね。

429 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:07
その辺にいる、おっちゃん、おばちゃんが世界観と歴史観を持ち、
アメリカがくれたものがもし民主主義だとすると、


            日本は世界でも稀に見る理想国家だな

430 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:33
そういう話になったので言ってみる
小林よしのりってどうよ?
俺はあいつが嫌いだね
なぜかっていうと、体を鍛えてないからさ
徴兵制を進めるのは一つの意見として勝手だ
しかしその張本人が日ごろの不摂生でひ弱な虚弱体質で
軽い運動すらまともにできないとは
どういうことだろう
彼は自分が戦争に行くことなどこれっぽちも頭にない
日本を守るために死ぬのは他人であり彼は高みの見物だ
三島が体を鍛えていたのは偉かった
彼の主義思想は最低の代物だが
それを実行するための体力を常に維持していたのは評価できる

若い奴ら殺して年よりは気楽なもんだ

431 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:35
アホか、問題のすりかえをするな。
オレはお前の
>広島にも長崎にもすんでいたのは
>年寄り、女性、子供がほとんどだったのにだ。
の欺瞞性を正しただけだろうが、糞野郎。

お前の歴史観なんぞ、ウリナラ連中並みなんだよ。

アメリカが日本にもたらしたものだと?
教科書から神話性を取り除いたり、学校の授業に社会科を導入したり、
弊害を語るなら、そっちの方を挙げるのが先だろうが、馬鹿。


432 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:50
月曜の昼間に仕事もしないでああだこうだ言ってる馬鹿の意見なんて
みな同じさ。
夏期休業中の学生? なら己の視点の甘さを自覚しながら
黙ってろってこった。

433 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:52
>>432
お前が一番うざい。黙ってろ。

434 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:55
>>432
学生だとなぜ視点が甘くなるんだ?
給料の使い方とか、子供のしつけの話をしているわけじゃないんだが。

435 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:55
やたらと悪態をつくねえ。
日常的な商品を挙げたのは消費社会、物質文明のメタファーのつもりだったのだが、
表現がまずかったな。
>教科書から神話性を取り除いた、授業に社会かを導入した、OK。
 大いにアメリカがもたらしたものの意味を認めようじゃないか。


それじゃあ、428に書いたいくつかの質問に答えて貰えるかな?
答えられないならもう醜い単語は見たくないので書き込まないでくれ。

それと別問題だが、その辺にいるおっちゃん、おばちゃん、という言い方自体
が問題有りだな。
自分の頭の中に組み込まれている序列に気づいてないのは君のほうだよ。426君。


436 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:59
>>435
馬鹿もん。
誰がお前にただでものを教えてやらにゃならんのだ。
考えてからものを書け。あほんだら。

437 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:59
その他の諸君、ちゃんと職業を持った大人でも、月曜日に時間がある
場合もあるんだよ。短絡的に決めつけないでもらいたいね。

438 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 15:00
>>436
すべてを了解した。じゃあな。

439 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 20:52
最近、意味のない(俺にはそう思える)スレが乱立し、
板全体が幼稚化している気がする。俺は2chを覗き始めて
半年くらいなのでよく分からないのだが、夏休みの影響だろうか?

440 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 21:36
>>439
逆に聞くが、これはまあまあ良いなと思えるスレってどんなの?

441 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 21:39
おめでとう、おれ。

442 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 21:51
>>440
役に立つスレだよ。情報でも動機付けでも、人それぞれだとは思うけどね。
書き込んでる本人だけに意味があるのではなくて、読んでレスを交換する
ことで互いに役に立つスレがいいと思う。まだ以前の方がそういう可能性が
あったと思ったのだ。しかし、個人的な感想なので、そうは思わない人間も
多いのだろうから、気にしないでくれ。もし、具体的にスレをあげてほしかった
のだとしたら期待にはそえない。注意深く探せば見つかると思うよ。


443 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 21:55
屁が出る日曜日

444 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:53
情報か
確かに情報が得られるからという理由はあるよね。
群像で情報ねえ。
新鮮行為因果が、群像三連覇のときの芥川賞作家だとは気づかなかった。
くだらないな。
春樹連れて鯉や。一人でやらセロや。
応募が3000超えるな。

445 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:53
人気サイト
http://pocket.muvc.net/


446 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:00
最近ザビエル大活躍だな

447 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:24
図書館で笙野よりたんの受賞時の写真を見てきたよ。
当時からデブで、なんか売れっ子漫画家って感じだな。
笑えるブスだよ。いいんじゃないかな。

448 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:30
>>444
春樹はともかく、龍には入って欲しい。芥川賞の選評を読んでも
一番分かってると思った。

449 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:38
分かってる!

450 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:42
春樹が来ても大して変わらんと思うけど
作家志望で「この人に読んで欲しい」って考えて応募してる人はあんまりいないような

451 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:58
いや、でも春樹が認めた、という箔はつく。
帯で春樹が推薦文、そこそこいくだろう。
ドラはそれやりすぎて狼少年みたくなったけど。
あの作家が認めた、というのは読者のみならず、業界にも影響力を持つ。
悪いけど、いまの群像選考委員に認められても……
業界的にも微妙な人ばっかりだし、逆に困るだろう。

452 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:59
>>450
この選考委員じゃ嫌だなってのはあるぞ。
俺は龍に読んでほしい。

453 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 00:00
>>448
ドラって昔田口ランディと対談してたね、群像で。
ドラがいちばんわかってる・・・って、
いったい何をわかってるんだろう・・・w

454 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 00:07
>>453
下の世代を見渡して、ランディー以外にいなかったそうだよ。
対談しようと思う相手がね。

455 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 00:12
上から見渡してるだけだから変なのしか視界に入ってこないんだろうな。
年だから遠視なのかw

456 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 00:16
う〜ん、コンセントの冒頭部分は上手いと思ったが…。

457 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:05
ドラがランディをほめたのは、
「共生虫」のプロモーションのひとつだよ。
ヒッキーがいまブーム?だってことを対外的に印象づけるため。
下界を見渡してwたまたまヒッキー(実体験あり)小説書いてたランディが目に留まったの。
ドラは自分の戦略に有効になる作家や、小説しかほめないもん。
そういう自己中っぷりは春樹も似てるね。
春樹が新人賞の選考委員をやることってないだろうな、と思う。
自分の名前が人寄せパンダに使われることがイヤなんじゃないかな。
春樹ブランドを守るためにも。

458 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:10
ドラにしても春樹にしても、もし選考委員をやるつもりがほんの少しでもあるなら、
もうとっくになっているわな。
まわりから何度も頼まれてきただろうし(そりゃ雑誌の宣伝になるから)、
そのたびに頑固に断ってきたのだろう。

459 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 02:39
堀江と松浦は最新刊も出せない不人気ぶり
文庫なんて絶対無理
多和田と藤野が最低ライン
堀江は文学賞ばかりしこたま集めても読者がいないんじゃ
作家として不幸せだな
ドラって群像やったことないの?
春樹は芥川賞もらえなかったからな
それがバネにもなったわけだけど

460 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 03:06
1981年、笙野ヨリタンが受賞した年の最終選考では、
三作の中の一つとして、
高橋源一郎も残っていた。選考委員の中で高橋を推したのは、
瀬戸内だけで、瀬戸内は当然、高橋の受賞と思って選考会に臨んだ
らしく、他の選考委員が全員NGでショックだったようだ。
そんなもんだよな、本当。

461 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 03:53
>>456
補足して言えば、
食えない新人作家に救済的アルバイトとしての下読みの仕事があるように、
この顔ぶれだと、まるで食えない中堅作家のための選考委員だね。
少しでも経済的に面倒見ようという配慮もあるのかな、
自分のところで売り出した手前さ。

462 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 04:25
>>461
松浦教授は東大から、
加藤教授は明治学院大から、
堀江助教授は明大から給料もらってるから大丈夫よ。

藤野は飲食店経営してるよね。
多和田辺りが一番じり貧かな。

463 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 04:28
>多和田と藤野が最低ライン

この二人も売れてないだろ。


464 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 04:31
すごいな選考委員全員が作家だけじゃ食えてないんだ・・・
大丈夫か群像。

465 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 04:37
もう阿部ちゃんでいいよ。

466 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 04:38
この選考委員は前の編集長が決めていったのよ。
自分が新しい選考委員を任命してから、
バトンタッチした。
汚いな。
だから今の編集長は、別に希望があるのかもしれない。

467 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 04:39
>>463
でもまあ、新刊はでるし文庫もでてる。
作家としてこんなことは当たり前なのだが、
それすら他ができてない。

468 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 04:44
松浦も堀江も新刊出てるじゃん。知らないだけだろ。

469 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 04:58
>>466
それって人事の際によくあることで、
古い選考委員を新しい編集長が切り捨てると角が立つから、
しがらみのなくなる前任者が責任を被って去った、というのが正しい?んじゃないの?
だって、いかにも新編集長らしい大ざっぱさを感じる顔ぶれだもんw

470 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 05:33
確かに大雑把だしコンセプトが明確だ
懐かしの群像三連覇
今や文學界七連覇

471 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 05:46
>>468
もう書いてて気づいてるかもしれないが、それじゃあ駄目だ。

472 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 07:54
真夜中に、これほど書き込まれてたとは…。
457の龍、プロモーション説にはなるほどと思わされた。
しかし、龍を信じたい気持ちもある。また、マーケッティング、
プロモーションとしても、自分の作品を売る、多くの人間に
読んで貰うための努力は肯定したいとも思う。

なんかビールのCMも意味があったのかな?環境、エネルギー問題か?


473 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 10:20
ビールを飲めばこんなに太れますよというアピール

474 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 12:32
むしろ太ったのはビールのせいだと言い訳してる

475 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 21:00
ビール腹は龍の自慢

476 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 22:28
龍はドメスティックな作家。世界に羽ばたけない邦楽ミュージシャンと
同じだな。ドリカムやGLAYが海外で売れるわけないのと同じだ。
春樹やばななのようなワールドクラスには程遠いというより、角度が
違う。

477 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 22:33
朝日の夕刊では、辻原登、よしもとばななが取り上げられてたな。
よしもとばななの新刊買わなくて良かったよ。
またシックスセンスのパクリかよ。
シックスセンス物はもう結構です。

478 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 00:47
死んだ人が死んだことに気づかずに生活し続けるっていうのは、
まだやり続けるのかね。
っていうか、そのテーマで新人賞応募していいのかな。

479 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 00:48
群像って清水博子が言うには、お勉強系だから
その方が最終に残りやすいかもしれん。

480 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 03:19
群像って今年に入ってリニューアルするまでは、何十年も
同じ装丁でやってきたんだね。あの群像っていうタイトルロゴ。
それをあんなチープでへんちくりんなものに変えてしまうなんて、
もったいない。

481 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 04:38
群像って、いまは「お勉強系」ではないよね……
一時期、前衛といえば群像だったが、アンチロマン的文体実験も影をひそめ、
書くことについて書いた批評的な小説、ポストモダンも皆無。
いまの群像は「現代文学演習」に代表されるように、
SFミステリーもどきのサブカル風味、ダサダサ系。
ライターや漫画家や劇作家に小説を書かせるのもいいが、
人選が文藝みたいにお洒落でもないし(微妙に一昔前の人、白倉由美って……)、
文學界みたいに、あの人が小説を!みたいなお得感もない(誰、それ?状態)。
困ったもんだ。

482 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 06:43
劇作家多いよね。
編集長がじきじきにスカウトしてくるそうだ。ご苦労なこった。
選考委員を見てもわかるように、過去の三連覇は、
新人賞出身者じゃないんだよね。
その辺が編集部をそうさせるのかな。
でも漫画家としては松井雪子のイエローはよかったよ。

483 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 07:12
いや、松井こそが微妙なんだが……
しかし、女ばっかだな。
売れない男性漫画家や劇作家もスカウトしてやってw



484 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 07:37
そりゃ編集長が男なんだから無理だ。
やっぱちやほやされたいのよ。

485 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 07:41
直木賞作家・篠田節子の話だと、
作家志望の若い女性が集まって、文芸誌の編集長を接待するなんて
ことは、ざらにあったそうだ。
もちろん、そんなことをして全く意味がなかったという反省話として
篠田は語っていた。
仕事を終えた編集長なんて、ただの酔っ払いの親父だと悔やんでいた。

486 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 07:44
◎業界最大級!! 女性会員多数◎アドレス非公開、女性は無料、
男性も30ポイント無料 写メールiショット対応
★全国に素晴らしい出会いがあります★

http://mfre.org/?140666

487 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 11:26
芥川賞っていったい何なのだろうって疑問に思う今日この頃。

488 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 11:45
>>487
レコード大賞新人賞のようなもの。
昔はそれなりに権威があったし注目もされた。
今はなくても誰も困らない。

489 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 12:18
レコード大賞が直木賞なら、芥川賞はスター誕生だな。

490 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 13:06
蜷川ミカの肩書きに 「写真界の芥川賞である〜を受賞」となっている
ことがある。ほう。たいした賞じゃないいんだな。と思ってしまう。

491 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 13:13
龍の文庫カバーに載っている経歴が
「限りなく〜で芥川賞受賞」となっているのが悲しい。
群像新人賞の五文字も入れてやってくれんか。


492 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 14:25
サントリー芥川音楽賞は?

493 :        :03/08/27 14:25
群像をとったときのタイトルは
「クリトリスにバターを」じゃなかったっけ?
それを見城をいじりまくって・・・、まあいいや。

494 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 14:42
>>492
それ、「芥川作曲賞」ね。
作曲家の故芥川也寸志(龍之介の三男)を顕彰して始まったもの。
今年で第13回だったかな?

495 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 17:27
受賞したときの群像を読んだが、限りなく〜だったぞ。
応募したときもそうじゃないか。
書き始めたときに、クリトリス〜だっただけで。
三年がかりで書いたそうだが。

496 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 17:32
>>494
つんくとかが受賞するのか?

497 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 17:33
どこかのスレで現在形と過去形の描写で悩んでる人間がいたが、
ブルーはほとんどスケッチのように現在形で書いてるな。
まあ、龍は描写一筋だからな。抽象の春樹、描写の龍。

498 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 17:37
限りなく〜は詩だとする意見も多い。
小説ではありえない文法や会話文の挿入方が目立つからだ。
はっきり言ってめちゃくちゃですわな。
全てをぶち壊した。
それがコインロッカー辺りで整っちゃうんだな。つまらない。

499 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 18:01
限りなくクリトリス?


500 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 18:10
限りなくクリトリスに近いペニス

501 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 18:44
あっ、そんな女のこと思い出した。
柔らかかったけど、長さは結構あった。

502 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 19:31
おっぱいっていいよな。
これが俺の結論だ。

503 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 19:34
大きさよりも、最近は揉み心地に重点。
最近さ、見ただけでスリーサイズがわかるようになったよ。

504 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 19:35
アジアンテイストただよう巨乳美女です。
このオッパイの張り具合はかなりのもんですよ。
押したらはじき返されそうな感じです。
顔の好き嫌いは分かれると思いますがエロ度が高いので
どのシーンでもボッキしてしまいます。
無料動画をどうぞ。
http://exciteroom.com/

505 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 20:02
モリケンが来てるヨカーン。

506 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 00:08
>>495
「クリトリスにバターを」はドラが応募原稿を送ったときのタイトル。
数百通の応募原稿のなかで埋没しないためのドラの奇策だった。
最終選考後受賞が決まって、いくらなんでもこのタイトルでは発表できないぞ、
ということで、編集者とドラが考えたのが「限りなく……」
「これなら芥川賞も狙える名前だ」ということになった。

>>496
>つんくとかが受賞するのか?

つんくは無理だよ。クラシックの作曲賞だよ。公式HP貼っておくね。
http://www.suntory.co.jp/culture/smf/akutagawashou.html

507 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 00:25
>>506
親切だな。

508 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 00:47
そうか、タイトルって大事だね。
応募は数百通どころか千以上だしね。

509 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 01:15
もし目立つこと真剣に考えたなら、
手書き原稿で送るってのも面白いな。
そして名前・住所の隣にパソコンのメールアドレスも書いてあるの。


510 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 01:28
堀江の丸めがねは狙いすぎだ。
あいつに縁なしめがねをプレゼント。

511 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 08:11
カトちゃんの牛乳瓶めがねだよ
堀江のやつは

512 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 08:48
GUNZO2003ってロゴで行こうぜ!

513 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 09:14
今の選考委員が単行本の帯で宣伝しても誰も買わないな。


514 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 09:25
そればかりでなく、無名過ぎて「一読者」と間違われる。

515 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 09:45
>>514
そうか、読者の感想文か。そうかもな。
いや、でも、ここまで売れてない面子をそろえるのも凄いな。
すばるは売れっ子の川上や辻、メディア露出の多い藤沢なんかを使ってる。
新潮は出身である文學界を差し置いて人気の町田を使った。川上もいる。
文學界は詠美がいたし島田も人気だ。
だが今回の群像は非常にギャンブルである。
余りに無名だ。彼らがどれだけ無名かということが編集者は
芥川賞受賞者というだけで頭が麻痺して気づいていないのではないか。
帯は書かせない方が無難だ。

516 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 10:05
さあおまいら祭りです
特撮!板でボコボコに叩かれた
サボー ◆cdCGj/uRAEがまたスレを立てました。
どうやらオタクが会社で働いて、結婚してるのを
信じたくないようですwさあみんなでボコボコにたたいてやりましょう

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1061966267    

517 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 10:10
オレも創作文芸板と文学板では、「彼女」の存在をちらつかせるだけでも、
大変な目に遭うことを知った。

518 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 10:43
過去の文学作品の下敷きとセックスで群像はOK

519 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 13:07
島本りおお、次回作まだ〜

520 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 14:24
リトルバイリトルを読んだけど、あの人、群像の優秀賞も芥川賞候補を取ってみても
本当に「作られた新人」でしかないね。
はー、あんなのどうでもいいやん。ばななの縮小版焼き直しみたいな作家。
純文学って本当に少女趣味に弱いよ。ふた昔前の少女マンガだから。
あと、文章地味なんじゃ。あんなの作家でごはんにいくらでも転がってる。

521 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 14:27
現役女子高生である。
図が高いぞ。
今は立教大だけど。

彼女に対する需要があるならそれは素晴らしいことだ。
何を持って純文学かと言えば、
私小説風の身辺雑記だからだろう。

二回目の投票にも残らずに落ちているのだし順当。

522 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 15:52
そうか、後輩だったのか、アニキの……。俺は高卒だけど何か?

523 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:21
お勉強系ってのもよくわからんなあ。
いままで群像で新人賞で出てきた、
お勉強系ってどんなのがあるの?

524 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:21
らっきょう、じゃないよ立教だよ

525 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:25
>>523
やたらめったらオリジナルな構成で挑むのではなく、
過去の文学作品の構成を下敷きにしたものってわけでしょ。
チャンピオン達の朝食が風の歌を聴け
百回猫が火星人の薬草
関係ないけど、ドストエフスキーからこころだったり
嵐が丘から本格小説だったり
そうした模倣ともいえる構成をもってる作品が最終に残るずら

526 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:27
田代を一位に!!!!!!!

http://cozalweb.com/ctv/ranking/actor.html

http://www.popkmart.ne.jp/yozemi_ranking/a.html

http://www.no1boy.com/cgi-bin/choice/index.html


管理人が票を削っても、あきらめるな!!

〜コピペ推奨〜


527 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:30
うちのマンションに 森健がいる。
(もちろんただの同姓同名)
このカンドーを誰かに伝えたかった・・・・スマン

528 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:36
>>525
なるほど、読み手にも教養を要求する文学か……
しかし、いまの群像に、その手の文学を「売り出す」力があるとは思えない。
結局、女子高生ブランドの、私小説もどきで商売してるわけだし……
モリケンなんか、ただのナンパ風俗小説で、
文藝賞あたりなら一時落ちだと思う。
かっちりした「小説」を作る書き手を育てる余裕はないような。

529 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:42
文藝こそ今一番のりにのっている風俗系出版社じゃないのかえ?

530 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:44
森健「火薬と愛の星」も三田文学じゃ予選通過止まりだもんな。


531 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:46
文藝は軽いよな。あの軽さは凄いです。

532 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:52
「火星と愛の薬」なら旬な話題なのにな。

533 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 02:40
群像を考えるに置いて、島本理生は除外した方がいい。
女子高生枠だったのだから。
どの賞でも、文學界でもどこでも女子高生枠はつきもので、
それを基準に
こんな作品がどうだこうだ言っても始まらない

534 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 04:22
悲壮感漂う群像新人賞だ。
群像新人賞受賞作が芥川賞候補になったのなんて十年前以来ない。
群像新人賞受賞者だって81年の笙野よりたんが
文學界に載せたタイムスリップ〜で取ったの以来ない。
W村上の栄光を抜いたら、こんなダメな賞はないな。

535 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 04:22
新編集長女好きなんでしょ?
ひところのすばるのよーに若い女が有利かもな。
女子高生枠に、主婦枠もあるみたいだし。

536 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 04:26
おかまチャン枠はじめますた
じつはこれが目玉

537 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 04:43
そうだな、おかまちゃん枠で無理矢理
一作品最終に残すかもな。

538 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 05:51
堀江が選考委員を務めるなら、
より一層お勉強色が強まらないか?
あいつの芥川賞受賞作はフランス民話の模写だからな。

539 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 06:46
関係ないけど、新潮新人賞でも
わざと町田康の文体を真似た作品を最終に残してるからな。
町田を含む全選考委員から否定されたが……

540 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 07:06
全国の作家死亡のおかまちゃんたちの応募が殺到!
数年後には誌面が薔薇族みたいになってたりしてw

541 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 07:22
ゲイの織田みずほがすばる文学賞とったから、すばるも結構増えるかもな。

542 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 08:15
織田みずほはゲイ雑誌で小説を連載するプロだったし、
群像で二次通過したあとのすばる最終選考残りだった。
複線固めて家内と、最終には残らないかな。

543 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 08:52
藤野ってどうなんだろ。
芥川賞とっても選考会の日から逃亡しちゃったんだろ。
マスコミから隠れるために。
テリー伊藤なんかが散々持ち上げたのに、全部無視するんだもん。
よっぽどマスコミを信頼できない辛い人生を歩んできたんだろうな。

544 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 14:01
やっぱ何度も最終残ってデビューするんだな。
厳しいのである。

545 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 15:02
群像も新人賞以外では結構健闘してる。
芥川賞三連覇や最近の松井や正木など結構いいスカウト眼だ。
逆にもう新人賞には見切りを付けたのかな。

546 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 18:56
公募新人賞の応募者がどれだけ低く見らているか。
悔しいね。
選考委員がみんな公募と関係ないところでデビューした人ばっかじゃん。
どうやってデビューしたのか知らないが、
ずいぶん偉くてようござんしたね。

547 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 19:12
>>546はもう群像に送るのやめたら?

548 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:27
>>545
えー?スカウトの目曇ってるんじゃないの?
ごり押しっぽくて好きになれん、実際つまんないし、売れてもないし。


549 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:28
話題性があれば売ってやってもいいよ、ぐらいのスタンスかな。新人賞は。
温室育ちの坊ちゃん嬢ちゃんに用はないよ、ってところだろうね。

550 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:32
見る目が肥え鳥ましゅね

551 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 01:11
ゲイといえば比留間久男いまどうしてるんやろ

552 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 02:13
道は険しい。公正さはない。嘘や間違いばかり教えられ潰される。
それでもその道を登りたいならやればいい。

553 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 02:42
一応、元となった朝日スレ情報。
こないだの朝日新人文学賞・受賞作「パスカルの恋」駒井れん
が今月発売されました。
とは言っても繁華街の大書店に一冊だけ置かれるような扱いなので
非常に厳しい!

554 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 04:52
大事なのは「売れるような」小説を書いて応募すること。
しかし「売れるような小説」と「新人賞を受賞できるような小説」は必ずしも一致しない。
また「売れるような小説」も世間一般で売れるような小説ではなく、
編集者やマスゴミが「売れる」と思ってはしゃいでくれそうな小説でなければならない。
容姿や年齢、経歴などにヒキがあれば、小説自体はくだらなくてもまた「売れる」と勘違いしてもらえてプッシュもされる。
いまの時代、新人賞からのベストセラー、人気作家は、
このようにして作られる。
自己プロデュース能力が長けていなければ、新人賞作家なんて早晩消える運命。
公正さなんてクソだ、そんなもん天国にだってない。
がんがれ。

555 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 05:07

公正でないなんて、そんな、残酷だよ!!

馬鹿みたいだけど、純粋に群像でデビューして小説家になりたいって人(漏れ)もいるんだ!!

たしかに世の中「売らんかな主義」だというのはわかるけど、

高卒の俺にとって最後の望みなんだ!!

ウワァァァァァァァァァァァアァァァァァァァアアァァァァァァッソ!!!!!!!!!!


556 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 05:18
ッッッッッッッッッッッッ

557 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 06:26
新人賞に公正さはないとしても、
もしランク分けをするなら、群像はかなり公正さのポイントが
高い賞だろうね。
公正さを望むなら群像に応募するっていう考えは間違ってないと思うよ。
ただ一企業が金儲けでやってることだから、
芥川賞候補一つとっても、その辺は泥まみれだろう。
でも救いが無いわけじゃない。笙野みたいにデブでブスだと知られて
一切原稿を受け付けてもらえなくても、十年やり続けて道は開けた。

558 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 06:51
笙野はべつにデブでブスだから原稿を受けつけてもらえなかったわけじゃないw
ただ、フツーの新人なら早々にあきらめるところを十年粘った。
原稿を量産し、持ち込んだ。プライドを泥まみれにしながらな。
あと、編集者的には受けはよくなかったが、
支持する批評家がいたというのもポイントが高い。
それを拠り所にしたんだろうな。
新人賞獲ればあがり、なんて無邪気に信じてるおまいら、
そんな芸当ができるか?覚悟はあんのかよ?

559 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 07:23
ない

560 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 07:30
冷静に考えて公正さがあるのは文學界だろ。
芥川賞にも直結してるし。選考委員の顔ぶれも魅力。
すばるは確実に本にしてくれる。
群像は、お勉強系ということでちょっと前までは受賞者が一目置かれていたが、
いまやそれもなく、
選考委員のメンツはひたすらしょぼく、本にしてもくれず、
芥川賞にも直結していない。
野間新でさえ、生え抜きの阿部が獲るのに何年もかかった。
メリットを明確にしてくれないと応募する側だって二の足を踏む。
いまや群像に応募するメリットって何よ?

561 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 08:01
過去の栄光のみ。

562 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 09:55
モリケン2世を目指せるところ

563 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 11:13
選考委員のメンツしょぼくないじゃん
ホントに春樹とかばななとか京極とかしか読んだことないの??
それなのになんで群像に送るの?

564 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 11:52
イマドキ純文な時点で終わってる

565 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 11:59
じゃあもう群像は捨ててすばるあたりに乗り換えるしかないんだね
メフィストに送ってみたりとか

566 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 13:34
何事も一回目というのは貴重だ。
この面子で最初の一回目ぐらいは
受賞者もちゃんとフォローするんじゃないの?
前例を作るためにも。
漏れはオカマちゃんにだけは帯文を書いて欲しくないから、% % % % しないが。
狙い目かもよ。あくまでも一回目だけは。

567 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 14:55
>>563
同意。
俺も新鮮高委員の顔ぶれには魅力を感じる。
よくないと思ってるやつは単に出さなきゃいいと思うんだが。

568 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 15:16
>>567
東大教授の論文まがいの小説のどのへんに
魅力を感じるんでつか。

569 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 15:50
あんたにとっては一生関係ないことだと思うよ

570 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 16:24
オカマちゃんと春樹わなびーの評論家はいらね。


571 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 17:29
>>567
朝鮮系委員に見えた。ジョンイルか?

572 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 00:14
>>568
ほんとに読んだことあってそう言ってるの?
だとしたら新人賞云々以前に絶望的に読解力がない。
レベル低すぎ。

573 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 02:09
電通3億円水増し社員は寺田アナの夫
関本元NEC会長の息子が懲戒解雇に
 大手広告代理店「電通」で広告費3億円余りを水増し請求し、21日に懲戒解雇された社員が
元フジテレビアナウンサー・寺田理恵子さん(39)=写真左=の夫で、関本忠弘NEC前会長の長男、関本雅一氏(40)=同右=であることが
関係者の証言で明らかになった。寺田さんは、雅一氏と今年元旦に再婚同士で入籍したばかりで、4月からはキャスターの仕事を引退し主婦業に専念。
さまざまな“障害”を乗り越え、家庭生活を充実させようとしていた矢先の大事件となった。
関本死ね


574 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 05:29
>>570
いや、その二名がいないと、ただのガチの「新人賞」になってしまう。
オカマちゃんは、イロモノも面倒みるよ、
春樹ワナビーは、太鼓持ち批評もOK、
という編集部側の目配せさ。
腹芸という奴だ。
でも、結局そんなのしか集まらず、
賞自体がイロモノ色を強めていくという罠。
正統派は新潮あたりに流れるべし。

575 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 19:09
三月にすばる、新潮、文藝のどれかに出す。
六月に文学界に出す。
十月に群像に出す。
十二月に文学界に出す。

これが有り触れた純文学狙いの投稿者だよ。群像オンリーって人はいないだろうしね。
下世話な話だけど枚数だよね。
40枚でもいいし250枚でもいいし、文学界100枚に当てはまらない作品だね。

個人的には集英社が一番新人にとって素晴らしいと思う。
でもすばるの傾向からいって野暮な男じゃきついから。

576 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 19:17
吉村萬壱のハリガネムシの単行本が本屋に積んであった。
黄色い装丁で、手のひらが描かれてた。
ぱっと見で、松井雪子のイエローの装丁と区別がつかない。
イエローの方が面白いと思うので、間違えて買う人がいないかな。
いないよな。

577 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 19:22
装丁っていえば、阿部和重インディヴィジュアル・プロジェクションに始まった
写真系のやつ、あれ大嫌いなんだ、俺。
とくにひどかったのは藤野千夜の芥川賞作品だった。
本屋で見たとき、マジで吐き気がした。

578 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 19:31
>>577
その装丁は松井雪子なんだよね。
あれは趣味悪すぎ。そのくせ自分の単行本はセンスよく纏めやがって。
J文学ってのは結局あの写真系だった。

579 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 19:46
糸山秋子HPによると、角川のセッティングで森健と一緒に飲んだらしい。
森健の火薬と愛の星は単行本が出るそうです。
映画化の話もあるとか。
糸山と森健。これは目が離せないな。

580 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 19:51
うん、どっちが先に消えるんだろうね。
イトヤマと同期でなくってよかった。

581 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 19:57
綿谷くらい騒がれても映画の正式決定は2年かかったのにね
エンタメの売れっ子作家は新作のたびにその手の話はあるがほとんどが企画倒れ
まあ才能のない新人にやる気出させるにはいいエサかもね
せいぜい夢見てりゃいいよ

582 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 00:57
さすがのモリケンもイトヤマには食指が動かなかっただろう。
でもナイスセッティング!
木の陰からこっそりのぞいてみたかった。

583 :おしえてくん:03/09/01 02:45
ワープロ印刷なんですけど、
20字x30行で印刷してもいいんでしょうか?
何か規定ありましたっけ?
用紙は横向きじゃないとダメなんですか?

584 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 02:51
印字の決まりは要項には書いてないから、読みやすいので良いのでは。
でも20字は少なすぎないか? フォントをどのくらいの大きさにしているか知らないが、
A4横なら、40字あっても(10ポイントの文字で)いいぞ。

用紙は横向きが無難だよ。

585 :おしえてくん:03/09/01 03:09
>>584
どうもありがとう。
間違えました・・・30字X20行でした^^;
何字X何行が実際一番多いんでしょうかねぇ?
横向きだとうちのプリンター入らないんですけど、
やっぱり大きいプリンター買わなきゃダメっすか?

586 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 03:23
>>585
プリンターに用紙を入れるときの向きと、印字するときの向きは別だから、
きみのプリンターでもちゃんと設定すれば印字できるよ
つまり90度回転して印字してくれる。買い換える必要はないよ。

「何字X何行」は規定がなければ、気にすることはない。
ただし常識の範囲でな。ところで「下読みの鉄人」は読んだか?
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

587 :おしえてくん:03/09/01 03:38
>>586
下読み読みました!ありがとうございました!
そっか!!印刷の向きを反転させればよかったのか!
気がつかなかった!危うく明日にも買うところでしたよ。
本当にどうもありがとうございました。
また何かあったらよろしくです。
ところであなた様も何回か投稿されたのですか?

588 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 03:47
>>587
無駄な出費をしないで良かったね。
俺も群像は出すので、まあ、お互いがんばろうや。

589 :587:03/09/01 03:56
>>588
どうもありがとうございます。
作品はもう出来上がりましたか?
綴じるのは紐かクリップどちらにします?
因みに何字X何行で印字される予定ですか?
うざい初心者ですんまそん。。

590 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 03:59
>>589
別の公募を書いていたので、群像はまだこれからです。
50枚以上なら紐で綴じた方が無難だよ。
群像だったら36字x30行くらいかな。
それじゃ、おやすみ!

591 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 19:30
みんな紐が多いのか。
俺も紐にしようかな。
たまたま家に針金があったから、ずっと針金で締め上げて送ってた。
予選通過したこともあったし、別に針金でもいいのだろうけど。
最近、俺の針金で編集さんや下読みさんが怪我したら印象悪いなと
心配し始めた。
しっかり閉じるようにって要綱に書いてあるから紐じゃ駄目かと思ってた。
やっぱ紐だね。

592 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:07
>>591
選考も先に進むと複数で読むためにコピーを取るだろうから、
針金じゃ外すの大変だろう。
吉村氏の「ハリガネムシ」の原稿を綴じるなら洒落ているけど……

593 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:20
>>592
針金って言っても、素材丸出しのやつじゃなくて、
ちゃんと留め金のついてる事務用品ね。
でも
コピーをとるために外すことも考えると紐だね。
俺の外しにくいな。
次回から紐にしよ

594 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:54
モリケンもイトヤンもセックス小説の名手だ。
セックスを書きすぎると性欲のみに飲まれてしまう。
やっぱさらっと流したほうがいいかな。どうかな。

595 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 21:11
>>594
セックスを書くのは難しいよ。
語り手は、行為をする登場人物たちを(たとえ私が主人公でも)、
醒めた目で見ていないといけない。
そこにセックスという行為の「愚かさ」や「みじめさ」や、
(あるときには)「神聖さ」が表現され、さらにそれらが、
他の何かの象徴になるようにしていかなければならない。

「ハリガネムシ」を参考にしたらいい。
セックスを表現の手段として使って成功している最近まれなる例だからね。

596 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 21:27
>>595
めちゃウケた。
ひょっとして創作初心者?
自明な事柄を淡々と今更w

久しぶりに腹抱えて笑ったなあ。

597 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 21:35
群像から直木賞は出てないな。当たり前だ。
直木賞は連作短編のゆるい作品に贈られますな。
まだガチンコ芥川賞のほうがええわい。

598 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 23:27
そろそろ書くか・・・
おまいら、一作書き上げるのにどれぐらいかかるよ?

599 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 23:38
プロットから入れたら4ヶ月くらい。遅い?

600 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:13
>>596
その自明のことが、書くとなるとなかなかできないんだわな。
大笑いするくらいだから、きみには簡単なことなのだろうが。

601 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:22
>>595
俺もなんか笑った。
たしかに難しいけど、わざわざ真面目(ここがミソかなあ)に語るべきことじゃないかも。

602 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:22
喩えの引き合いが悪いから笑えるんだろ、きっと。

603 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:25
いや、初心者にも分かるように書いているのを、
初心者が書いたと思ったおもった 596 が状況を理解しなかったのでは?

604 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:28
>>603
いや、初心者にも分かるようにっていう、しかつめらしいとこが笑えるんだと思うよ。
このスレでこの流れで初心者向け(?)の真面目なレスって、認識が甘いじゃん。

605 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:28
明らかに初心者だろw
初心者が弁明に必死だなw


606 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:31
おもろいなあ。

セックスを書くのは難しいよ。

そんなこと書いちゃう創作初心者。
んでそれに粘着する万年一次落ち。
実にオモロイ。

607 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:32
>>604
まあ、それも分かるが。

608 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:35
>>594
>セックスを書きすぎると性欲のみに飲まれてしまう

への答えとしては、いいんじゃないの?

609 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:40
答えとしては確かに間違ってない。
でも笑える。いいんじゃないの。
レス内容を笑ってるわけじゃなくて、
レスしてる人が垣間見えるからおもしろい。

610 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:44
>>610
どんな人間像?
初心者でまだ何も書いてないのに、
言うことだけは立派だってこと?

611 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:45
あ、まちがえた。610 は >>609 への問いね。スマソ

612 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:51
あんたらとは感性が違うとオモタ。

613 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:54
こいつだけは一生駄目だな、って感じじゃねーの?>>595
ケケケ

614 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 00:57
感性が違うのはぜんぜんかまわないけどさ。

615 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 01:24
まぁ何にせよ、人のことを蔑んでいられる余裕が
あるのは羨ましいね。

616 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 01:43
いわゆる「スレ違い感覚」というやつだな。

「群像スレ」は >>605 が言う「万年一次落ち」の、
「ぼやきスレ」「斜に構えたスレ」になり下がっていた。
そこへ一昨日あたりからマジレスが入ってきて、
その頂点として >>595 があった。こいつは違うぞっていう感覚。

そんなの、まあ、どうでもいいやん。
みんな原稿書いているのか! それが一番大切だろ?

617 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 09:01
>>596
ずいぶん創作玄人のようでw
むしろこいつの方が一生ダメそうだけどなw

618 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 09:14
「作家くずれ」ならぬ「作家志望者くずれ」ですから。
もはや、応募作を書く気力もない。
もちろん、才能なんてもともとない。

619 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 13:48
セックスに限らず日常のことを書くのさえ難しいのに・・・。

620 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 16:52
ハリガネがうまく描けてると思う時点で
こんな作品が芥川な時点で
純文学は終わってますよ

621 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 17:15
松浦教授の腹下しを読みましたが激しくつまらんかった。
あんなのが芥川賞って・・・

622 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 17:21
そうだよねー
やっぱばななだよ
ばななの小説は面白いしね

623 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 17:29
私の発音だとPANANAになりますが何か?

624 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 20:29
>>621
いや、腹下しならおもしろそうだぞ。
中身はともかく単行本の装丁はイイ!

625 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 10:00
ダメだ・・・
一枚書いたっきり手が止まっちゃったよ・・・
ついつい、ネットゲームの方に手を出してしまう・・・

626 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 16:34
>>625
楽なほう、楽しいほうに流れるのは人間の性。
どうしても書きたいならネトゲ断ちシル。
といいつつ、俺も筆が進まなくなると、つい
2ちゃんを見てしまう…。いかん、いかん!

627 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:07
島本先生の新作はまだですか?

628 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:35
森健が糸山と飲むなんて、上京したのかな。
彼は愛知県に住んでいたはず。

629 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:37
横田>>>>>>越えられない壁>>>>>>森健

でも、(世界記録)以来、それを上回る作品が出せてないな。

630 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:39
横ちゃんは三島賞落ちてたね、裸のカフェ。
演劇の主宰がもてはやされる純文学市場。

631 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:42
(世界記録)クラスはそうそう書けないでしょ。
あんなん最初に書いちゃったら次からがしんどい。

労働者に花束を!

632 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:44
でもそれぐらい自分の引き出し全てをつぎ込んだ作品でないと新人賞は突破できないのかもね。
二作目で早くも困るけど。
今が無いやつは先もないもんな。

633 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:49
先のことは考えずに
たった一作品に自分の持っている全部をさらけ出すのだな。
渋ってる場合じゃない。

634 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:52
そうしろと保坂和志も言ってた。
全部吐き出さないと次は来ませんよ、と。

635 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 23:53
本当そうだね。
隠しネタなんて意味が無い。
もう新人賞に受かるまで必死になってさらけ出し続けるんだ。

636 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 01:41
横田の世界記録って?
最近書きはじめたので分からないのだ。
誰か教えてくださいな。

637 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 06:26
>>634
じゃ、リコンの真相とか赤裸々に書けよ>ホサk
あと綿やへのストーカーまがいの干渉、
それに、早稲田に入るまでに何浪して、何留して卒業したときはいくつだったかも吐き出せ。
年収とオナニーの回数と、
童貞喪失年齢と、いままで斬った女の数もさらせ。

638 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 11:54
世界記録ジエンウザイ

639 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 14:51
sexは書くものではなく、するものだ。

640 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 14:54
どうでもいいよ・・・。

641 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 15:23
>>639
見栄張っちゃあいかんなあ。
君の場合、sexはするものでなく、こするものでしょう。

642 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 15:51
だからぁ、「擦る」もんてかいたのにぃ

643 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 15:54
馬鹿だなあ。
>>sexは書くものではなく、するものだ。
などという定番フレーズをパロルんだったら
ちゃんと漢字になきゃわからんでしょうが。
まあ、擦るもの、でもつまらんけどな。

644 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 16:30
どうせ童貞かひとりふたりの経験しかない奴らしかいないんだからんなもんどうでもいいだろ

645 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 22:04
童貞しか作家になってはいけません。

646 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:43
ご苦労様。>横田氏の友人筋。

647 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:47
横田って、同人誌スレの横田?

648 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 16:10
横ちゃんの情報は>>1の一番下からどうぞ。

649 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 16:27
小説家ってのは童貞であることが、唯一得になる職業だな。
他の職業じゃ童貞なんて話にならない。
非難されながらも、実はありだねってとこがいいな。

650 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 10:08
締め切りまで二ヶ月切ったな。
早いもんだ。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 19:52
すばるの受賞者は二人とも女性か。
一人はまだ二十歳、応募したときは十代だな。
やっぱり女性上位・若さ上位なのかねえ。

ただ早稲田の三田先生が言うのには、
女性は精神年齢が高くてすでに二十歳くらいで人格が完成してしまう。
ところが男性は逆で社会に出て三十路を過ぎたぐらいから
ようやく人格が出来上がってくる。
だから新人賞は若い女が強いそうな。
若くないと小説書いてる暇が無いからね。
男はやっぱダメか。

652 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 20:11
すばるが若い女性で行きたいなら、それでいいじゃないか。
趣旨が明確でよろしいもんだ。
編集長が言うには、応募者の六割が男性、四割が女性の比率だそうだ。
しかし最終に残るのは女性ばかり。
そうした作家を育てたいのでしょう。
別に慈善事業でもないわけだし、一企業の勝手だよね。

その点、群像は男が渋く決めようぜ。

653 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 20:12
綿矢が朝日に載ってたな。
流し目だ。
美少女ほど大人になってから崩れていくもの。

森健も絲山とつるんで飲み食いしてるだけじゃなく、
受賞作が発売される十二月には、群像に新作を発表してくれ。

654 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 20:33
浦沢直樹の新作がPLUTOか。
大泉芽衣子の前作タイトルをぱくられたな。
大泉は未だに芥川賞候補にもならず、予備校教師だし。苦しい。

655 :すばる文学賞・一次落ち:03/09/06 21:11
本当に腹が立った。
なぜ俺が認められないのか。
俺が日夜心血を注いで書き上げた作品が一次すら通過せずに、
どっかの風俗嬢みたいな輩が受賞するとはけしからん。
なぜだ。なぜなのだ。
悔しいというより激しい怒りが沸き立ってくる。
十月には群像に出す。是非俺の渾身の力作を受け取ってくれ。

656 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:24
ハリガネムシがe-hon総合ランキングで七位に入ってたね。
まずまずってとこか。
群像三連覇の堀江・松浦・藤野は痛いくらいに売れなかったからな。
文庫が出せる作家になってくれ!(藤野は出てるか)

657 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:25
群像三連覇って、どういう意味?
一人一回しか獲れないのじゃ・・・。

658 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:26
>>657
群像掲載の作品が三期連続で芥川賞とったのさ。三年前か。
そのときの作家がこんどから選考委員をやる上の三人なの。

659 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:29
第122回
平成11年下半期
受賞 藤野千夜 「夏の約束」 『群像』平成11年12月号
受賞 玄月 「蔭の棲みか」 『文學界』平成11年11月号
候補 吉田修一 「突風」 『文學界』平成11年12月号
宮沢章夫 「サーチエンジン・システムクラッシュ」 『文學界』平成11年10月号
濱田順子 「Tiny,tiny」 『文藝』平成11年冬季号[11月]
赤坂真理 「ミューズ」 『文學界』平成11年12月号
楠見朋彦 「零歳の詩人」 『すばる』平成11年11月号

第123回
平成12年上半期
受賞 町田 康 「きれぎれ」 『文學界』平成12年5月号
受賞 松浦寿輝 「花腐し」 『群像』平成12年5月号
候補 岡崎祥久 「楽天屋」 『群像』平成12年2月号
楠見朋彦 「マルコ・ポーロと私」 『すばる』平成12年5月号
佐藤洋二郎 「猫の喪中」 『すばる』平成12年4月号
大道珠貴 「裸」 『文學界』平成12年4月号

第124回
平成12年下半期
受賞 青来有一 「聖水」 『文學界』平成12年12月号
受賞 堀江敏幸 「熊の敷石」 『群像』平成12年12月号
候補 大道珠貴 「スッポン」 『文學界』平成12年10月号
吉田修一 「熱帯魚」 『文學界』平成12年11月号
玄侑宗久 「水の舳先」 『新潮』平成12年10月号
黒川 創 「もどろき」 『新潮』平成12年12月号

660 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:32
多分、社会性がないからだろ。

661 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:38
まだレイプ小説の方が社会性はあるな。
フランス民話の模写じゃ誰も読まない。
論文も読まない。
おかまちゃん小説も敬遠気味。
そう考えるとレイプいいですね、吉村さん。

662 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 21:45
ただ本って買ってみるまで中身はわからないじゃない。
芥川賞作家なんて殆ど初の単行本みたいなもんでしょ。
その一冊を手に取るか取らないかは何処で決まるんだろ。
筆者の経歴か?

663 :657:03/09/06 21:56
>>658
レス、サンクス。
じゃあ、芥川を取らせようという思惑を露骨に出してきたというわけですね・・・。

664 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 22:17
http://subaru.shueisha.co.jp/html/bungakusho/b27_kettei.html

わしゃ、金原さんという在日の若い女性に、
ちんこしゃぶしゃぶしてもらいたいんじゃ。
何処の店に行けばいいのかの。
集英社は店の名前も書いといてもらいたい。
朝鮮がブームだからな。ちんこしゃぶしゃぶ。

665 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 22:19
>>664
落ちたからって、そんな物言いはないだろ?
おまえのなんて、チョレギ(チョンギ)らちゃうよ?w

666 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 22:23
>>665
いや、彼女にはプロとしてのプライドがあるはずじゃ。
わしのものを大事にちんこしゃぶしゃぶしてくれるだろうてな。
前に千円の性感があって入ったら黒人が出てきた。
それと比べれば金原さんのちんこしゃぶしゃぶは魅力的だろうて。

667 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 22:25
そうですか・・・。まあ、個人の自由だから・・・。

668 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 22:27
しっかし、あのルックスはセックスしか連想できないな。
清水博子に次いで、メイクを落としたい女流作家リストに
入った。

669 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 22:30
ちんこしゃぶしゃぶ

それは男達の永遠なるテーマである。
毎日ちんこしゃぶしゃぶを、やり続けた金原なら、
人生が見えてくるのだろう。若いが。

670 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 22:36
金原ひとみ→キム・インミ

これだけ話題になってるのが凄いよな。
もう一人の受賞者なんて眼中にないじゃん。
良かれ悪かれ新人は話題になってこそだよ。
その点、たった一日でこれだけ盛り上がったキム・インミは凄い。

671 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 22:47
すばるのいいところは、
新人の駄作を載せるために、ページを倍くらいに分厚くするところだな。
6月号と12月号はいつも芥川賞候補を擁立するために
新人を載せまくる。
他の月の倍くらいページ数がある。
集英社の方針だね。新人育成第一主義。

それに比べて群像は渋いな。

672 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 23:02
みんな書いてるか?

673 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 23:43
悶絶しながら書いてるよ

674 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 23:44
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2226/

675 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 23:55
悶絶もいいが客観視も大事だ

676 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 00:04
国会図書館に久しぶりに行ったよ。
雑誌の複写コーナーが移転してたな。遠い。
全ての雑誌が見られるというのは素晴らしいな。
過去の群像を探ったよ。
高橋源一郎は同業者に嫌われっぱなしだな。

677 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 00:10
群像は凄く芥川賞を意識してるからな。
今の状態は悔しくてしょうがないだろう。

678 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 00:16

http://subaru.shueisha.co.jp/html/bungakusho/b27_kettei.html

群像もすばるくらい丁寧に受賞者を紹介すればいいのにね。
なんだかんだで、人間ドラマを作り上げれば盛り上がる。
ただこのキム・インミさんのルックスはいかがなものか。

679 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 01:17
揺れるリボンとうなじに誘われて

やっぱ若い女だよ、すばるは。
男だったら黙って群像

680 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 01:41
>>678
黒髪に染め直して、眉毛を書いてあげれば、
じゅうぶん綿やに対抗できるよ。
深キョンみたいで可愛いじゃん。

681 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 04:59
>>680
深キョンに謝れ!
そして、今すぐ筆を折れ。

682 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 10:39
>>681
言われてみれば、深キョン系だな。
それにしても、若いな。83年生まれが当選か。
俺はもう古い人間だ。
中学のとき坊主頭にさせられ、強制的に運動部に所属。
積み木崩し世代の非行防止さ。
今の子供見てると、自分の世代は過去の異物だってよくわかるよ。
悲しい。

683 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 10:46
年齢はともかく「過去の異物」じゃ、文学賞は無理だろう。

684 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 10:46
すばる文学賞の決定を知って以来、昨晩から虚脱状態が続いている。
小説家を夢見ていた自分が恥ずかしくなり、
現実に直面させられた。

685 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:18
>>683
だが等身大のそれを書けばいけるかも。

686 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:21
群像10月号・本日発売!

島本理生「生まれる森」
大学一年の夏休み、少女の悩みと成長を、話題の気鋭・二十歳が
静かにさわやかに描く。

りおおがこの作品で今度こそ芥川賞だ!

687 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:22
すばる10月号、清水博子「カギ」
作者の写真がまたうそ臭いのう。

688 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:23
いやいや、「過去の異物」はいいんだが、じゃあ現在はどうなのか?
「異物」のままなら何も「過去」をつける必要はない。
「過去からずっと異物」だった、ということを表したいのかな。

つーか、それを言うなら「過去の遺物」だろ。

689 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:27
>>688
最初っから、それを言えばいいのに。
ただの誤記だな。
もったいぶることじゃない。
素直に非難すればよかった。
だがそこで想像力を膨らませるのも、板の性質を考えると大事かもね。

690 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:28
過去の遺物で、異物なら展開できそうだな

691 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:29
新潮950円
群像920円
文學界900円
すばる880円
(すべて税込み)

値段の違いが格調と歴史の違いか

692 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:31
文藝1000円

693 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:34
与謝野晶子は鎌倉の大仏を「釈迦」だと歌ってしまい(実際は阿弥陀)、
間違いを指摘されたあと、事態の収拾を図ったがうまくいかなかった。

しかし、彼女の歌碑は、その大仏の近くに渾然と建てられている。

>>682ぐらいになれば、「過去の異物」程度の誤記など、恐るるに足らぬ。

694 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:41
>>693
そうそう、ワープロで文章を書いていればよくあること。
特に2chでは、ろくに読み返さないで「書き込む」を押してしまうからね。

695 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 11:51
皮肉が通じてないやつがいる。

696 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 12:11
あやや、皮肉だったのか。
おれも人が良いというのか、惚けているというのか……

697 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 12:36
積み木くずし世代ってw
確実に三十代じゃん!

698 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 12:53
>>697
そうだよ。
三十代がそんなに面白いか?
俺は小説を書く適齢期だと思っているのだが。

699 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 12:56
今の若い奴らは、積み木崩し世代のように
坊主頭にされなければ、(1センチ以上髪を伸ばせなかった。今の
若い人は信じられないだろうな)
運動部に強制加入させられることもないだろう。(毎日日が暮れるまで
全生徒が校門から出してもらえなかった)

だが今の若い人たちは全く別の風俗に身を晒し、別の悩みと苦しみの
中で生きているはずだ。
その感覚が自分は全くわからない。
これは恐怖だし、失望だ。俺はもう古い人間だ。

700 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 12:59
すばる文学賞をとった金原ひとみさんの写真を見ていると、
もうどうしようもなくジェネレーションギャップを感じる。
自分が若いないことを痛感。
三十代前半の冴えない男だよ、俺は。
とほほのほ。

701 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 13:01
二十代の俺らもジェネレーションギャップを感じるよ。
確実に金原ひとみ嬢の容姿は一世代以上前の、古くさいものだよなあ。
それこそ三十代四十代にドンピシャの容姿じゃない?
俺らからすれば古さが妙に鼻についてしょうがない。

702 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 13:02
ダメ自慢はもういいよ。

703 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 13:02
>>698
書くのは適齢だと俺も思うよ。
でも、こんなとこで愚痴ったりしてるのは二十代で十分だと思うけどなあ。

704 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 13:05
>>703
厳しいのう
優しくして!

705 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 13:06
群像〆切迫ってきたぜ。
もう書くのはやめて推敲に入らないといかん!
今週中には絶対書くのをやめよ。

706 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 13:07
>>702
だ〜め、だ〜めだめ、だめ人間(筋少)

707 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 13:39
だ〜めにんげ〜ん、にんげ〜ん、って、筋小自体、
三十代の記憶の片隅に眠ってる存在だよな。

708 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 14:23
>>687
新鋭力作 カギ 清水博子
「1/1 わたしは今年から日記をつけはじめます。」
神保町に住む妹はインターネットで日記を公開している。

清水博子はあいかわらず古臭いのう。
そして、また女と女がテクストによって同一化される犬の卒倒(←清水の世代にはわかるギャグ)
二十年ぐらい前の女性作家のテーマじゃんw

709 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 14:42
清水の顔写真ってどっかにある?

710 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:22
別にいまの若い世代のことなんかわからなくたって、
等身大の自分を書けばいいじゃん、
あるいは自分の青春を書けばいいじゃん。
三十代以上の作家の魅力は、現代的でありながらノスタルジックな雰囲気が共存するところだ。
村上春樹が三十代でデビューしたのもその年齢。
青臭さと老成とが共存してちょうどいい味に熟成してるんだ。
若書きはしょせん若書きだよ。
十代でデビューしたって三十代でも書けてなきゃ意味がないだろ?

711 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:40
清水博子の顔をアップしたいが、
スキャナがないので無理みたい。
色々手元にはある。
すばる文学賞のとき、大泉芽衣子との対談、他のとき。
毎回顔が違いすぎ。

712 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 15:43
三十代男性なら、群像に送ったるで!!

713 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 16:27
島本も新作出したし、あとは森健だな。
俺らもそろそろ完成させないとな。
〆切が近くなってからじゃやばいよ。

714 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 17:23
2003年にもなって春樹を意識している輩が生き残れるとは思えません
さすが作家志望はひきこもり気質だな
まあ純文学なんてそういうもんか

715 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 17:42
文体とかを真似してることにすら気づかず
意識しない奴らよりかはよほどマシだけどね。


716 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 17:55
たまに見かける春樹に対する賛美的なレスを見ると
新しい感性よりもフォロワーの立場で作家になりたがってる奴が多いなというね

717 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 17:57
ふぉろわー?

718 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:00
清水びろ子さんはとても貧乏なので化粧品が買えず、
毎回グラビア撮影の前に、デパートの化粧品売り場に出向き、
カウンターで美容部員に化粧してもらうのです。
だから毎回顔が違う、さらに必要以上に濃いのです。
あの対談のときはエリザベス・アーデン、
あのインタビューのときはヘレナ・ルビンスタイン、
あるときは資生堂、あるときはクリニーク、
またあるときは……
よって本人にも同じ顔は描けないのです。きっと。

719 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:03
>>716
手下とか信奉者という意味。
知らなくて当然だし、使うやつが馬鹿なんだよ、こんな言葉。

720 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:32
手下とか信奉者って(w
まあ間違ってはいないけどもう少し柔らかく肯定的な意味でしょ

721 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:43
>>718
これを書いた人は男じゃないな。
もしくは松井雪子「イエロー」に影響されてる。
俺もイエローを読むまで、あの化粧品売り場の世界がちっとも
わからなかった。
誰にでも目に付くデパートの空間だけど、男に全く無縁だよ。
一番男性が意識せずに縁がない場所だな。
化粧品売り場って女性だけの聖域ですね。
(選考委員の藤野に怒られそう)

722 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:51
>>721
あのー、いま化粧品売り場に男性美容部員がいるの知ってます?

723 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:51
>>718
出てくる人物も恥ずかしながらおいらには一人もわかりません。
多分、有名な海外の女優さんでしょ。
ある意味、すごく女性的な文章だ。
男でこれをすらすら書ける人がいるとは思えない。

724 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:52
>>722
もちろん、知らない。
そりゃメイクさんで男もいるだろうし、
一昔前のカリスマ美容師なんか、みんな男だよね。
でも一般の男はわからないよ。
他の人どうよ?

725 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:55
>>722
デパートの一階入り口が大抵化粧品売り場になってる。
エレベーターに乗るために通過するのだが、
大方女の人が濃い化粧をして、仕事してるように思うぞ。
確かに男もいるのだろうけど。
性差別はよくないのは心得ているが、こればっかりは
区別ってことで悪気なく、いないよ。

726 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 18:57
なんだか、凄く食いついちゃった。
清水博子さんのファンだからです。
年って自分じゃ気づかないけど、下の世代の奴らと並ぶと
相手が幼くて、自分が急に老けて見える。
清水さんの厚化粧を見るたびに、そのことで頭が一杯です。

727 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 20:02
松井の美容部員の話は正直同性としてハァ?って感じだったけど、
(ブランド信仰が無視されてるし、
他者としての対男性の視線が欠落してるから)
林真理子の「コスメティック」とかすごく面白かった。
まあ松井は読者をオヤジに想定し、
林真理子は同性に向けてるのだろうが。
純文学とエンタメの違いって、実はそこなのかもな。
地球にやさしい、ならぬ、おやじにやさしい文学。

728 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 20:36
ひとくちにオヤジとくくってしまうような人間観ではね。

729 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 20:47
>>727
なるほどなあ。
女性から見ると、イエローってそうなんだ。
見事に嵌まってしまいました、俺もおやじだね。
ってことは純文学=男性文学
エンタメ=女性文学ってことないのかい?

730 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:17
俺もそろそろ東京に戻るかな。
実家でだらだらしてても、刺激がない。
東京できりきりしてた頃の方が創作意欲もさかんだった。
西武新宿線沿線で家賃五万くらいのワンルームを
多摩辺りで探すかな。

731 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:19
無職で借りれるの?

732 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:21
>>731
借りられる物件だね。
イッツ・オンリー・トークの出だしみたい。
いや、あるよ。いくらでも。
ただそれなりだよね。

733 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:23
もちろん金はないとダメだぞ。
上京までに50万作ろう。

734 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:26
レオパレスしかないのかと思ってた。

735 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:27
レオパレスだと家賃が高いので(10万ぐらい)、
バイト代が家賃で消えてしまう。

736 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:28
次の芥川賞で島本がどう扱われるかな。
さすがに次は厳しいぞ。
栗田有起は多分、12月号に間に合わせてくるだろう。
すばるは平気で厚みを倍にするから載らないことはない。
松井雪子の新作もそろそろ欲しいな。
そして森健だよ、森健。どうなった?絲山と飲んでる場合じゃないぞ。
できたら懸賞小説出身に群像出身に頑張って欲しい。

737 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:30
>>735
レオパレスは壁が薄くて最悪。
軽量鉄骨造りのアパートが一番ひどい。
隣が静かならいいんだけど、そんなとこに住む奴は相場が決まってる。
木造の古いアパートの方がまだ防音がいいな。
隣室と収納で区切られたりしててさ。
まあでも小説書くなら、コンクリート作りのマンションだね。
出版社まで一時間でつける距離かな。
蒲田なんて高すぎる。

738 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:40
駅に近いかどうかも一つの目安だな。
駅に近いってことは
近くに商店街があったりして、日常生活が非常に便利だ。
たとえ都心から遠い駅でもね。
逆に山手線の駅なんかでも、徒歩15分くらいだと
周りに住宅しかなくて、いちいち不便だったりするな。

739 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:46
あははは、芥川は綿矢りさ姫で内定してるよーーーん
群像ごときがうっせーんだよバーカ

740 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:46
コンビニが一軒あればいいんじゃね?


741 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:47
>>739
前々回から同じこと言ってるだろ? 馬鹿じゃねーの。

742 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:06
コンビニだけじゃ辛いなあ。
定食屋も欲しい。本屋も欲しい。
あとビデオレンタル店、これがないとやってられまへんわ。

743 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:10
綿矢が候補になるのは知ってるよ。
でもなあ、おじんやおばんが賛成するかどうか。
特に詠美やのぶ子辺りが共感するかねえ。
嫉妬しまくりじゃないのか。

744 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:12
ってことは、りおおは今回お休みか。残念。

745 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:16
絲山がまた候補に挙がるかどうかは微妙だね。
栗田は作品を発表しさえすれば当然ノミネートでしょう。
あと今度の文學界新人賞受賞作(出ればね)。
他の新人賞ももちろん要チェックだ。
新潮新人賞はまたなるのかな(童貞文則さらば)。
まあ絲山はこのまま行くと、若合と同じように連続三回候補に
なって受賞しないまま宙ぶらりんだな。

746 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:19
なんだかんだで、東武東上線が一番安いよ。
板橋区でも安いし
もし和光市以降なら激安だ。
都心に近いしね。でも埼玉っていうコンプレックスが生まれる。
赤塚辺りかな。
でもどうせならいいとこ住みたいよな。高いけど。
それか大阪でも住んでみるか(適当)

747 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:23
地方出身者なら、埼玉っていうコンプレックスなんて生まれないって。
大阪には出版社無いぞ、ほとんど。営業所くらい。

748 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:30
自分の住所に「さいたま市」って書きたくないんだ。
まだ、町田とか市川とか海老名とかの方がまし。

749 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:59
723 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日: 03/09/07 18:51
>>718
出てくる人物も恥ずかしながらおいらには一人もわかりません。

…って、なんで718は723に人名じゃないって
教えてあげないんだよ。ちょっとかわいそうだぞ。

723もわかんなかったらぐぐってみろよ。
エリザベス・アーデンやクリニークでさ。

750 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:19
>>749
人名じゃないのか。
指摘してくれないから恥ずかしくもなんともなかったぞ。

でも知らなくていいや。
そんなのに詳しい男って女から見ても気持ち悪いだろ?

751 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:21
>>747
いやあ、埼玉コンプレックスはきつよ。
名古屋に対する岐阜
大阪に対する奈良
福岡に対する佐賀

各都心から電車で三十分の通勤圏内ベッドタウンなんだけど
コンプレックスは根強いよ。

752 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:22
まだ横浜にでも住んでた方が楽だ。

753 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:23
>>750
知らなくていいや、という姿勢は
物書きとしていかがなものか。

754 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:24
まあ、妥当な線としては
23区で練馬ナンバーの地域だな。

755 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:25
http://www.clinique.co.jp/home_flash.jhtml

つまり化粧品メーカーなわけだな。
>>753の意見はもっともだと思ったので調べたぞ。
もういいや。

756 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:26
23区でも品川ナンバーの地域はどこも高いしな。
風呂無し・トイレ共同は嫌だし。
足立ナンバーだと遠いしな。
多摩に住むなら川崎・横浜の方がよかろう・

757 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:27
>>755
素直だな。
おつかれ。

758 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:30
松井のイエローって化粧が身近な女性から見たら寒いのかな。
俺は冒頭のメイク描写は凄くおしゃれで格好いいと感動したぞ。
男だからか?

759 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:31
マンダムしか知りません。

760 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:32
自分女だけどイエロー読んでない。
明日にでも読んできて
感想かくわ。

761 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:38
>>760
龍と池澤が推すような作品。

762 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:39
松井雪子 「イエロー」 『群像』平成14年12月号 ですわ。

763 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:40
>>746>>747
むむむ。大阪いいぞう。大型地方都市では最高じゃぞ。
先日友人(イギリス人)が持っていた、日本観光ガイド本には
大阪の通天閣周辺ニュウワールド(新世界)は
日本で一番デンジャラスな所と、なっていたぞ。

764 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:41
あ、龍が選評で「ポップだ」と
言っていたやつだったっけ?

ま、いいや。探してみる。

765 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:41
っていうか、単行本がすでに発売されてたわ。

766 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:43

■■■ お勧めレンタルサーバー ■■■

【ホームページを作るならここをあたれ!】

A:無難なサーバー。 お勧め!!  
 http://www.webspeed.ne.jp/  
 http://www.wadax.ne.jp/
 http://www.ktplan.ne.jp/
 http://www.wakwak.net/
 http://www.cpi.ad.jp/  
 http://solid.ad.jp/  

B:ある程度の障害は大目に。  
 http://www.binboserver.com/
 http://s55.net/
 http://www.j-navi.com/
 http://domainya.net/
 http://www.j-speed.net/main/
 http://www.cyberjellyfish.com/

767 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:43
デンジャラスっていえば、名古屋や大阪みたいな地方都市の方が怖い。
東京って、恐持ての人や外国人が多いけど、
棲み分けができてるのよ。
一般人なら関係ないじゃん。
その点、地方都市だとちゃんぽんでヤクザにおびえることになる。
東京ならヤクザにあっても関係なしって感じじゃん。

768 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:55
それを言うなら、強面。

769 :次の芥川賞候補出ました:03/09/07 23:59
絲山秋子「第七障害」文學界9月号
島本理生「生まれる森」群像10月号
綿矢りさ「蹴りたい背中」文藝秋季号
受賞者「新潮新人賞」新潮11月号
誰かだわ「中堅だね」文學界?号

770 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:00
>>767
ト−キョーも怖いよ〜。
一昨日新宿にいたんだが 知らないおじちゃんに
2人も声かけられますた。
「コワカタヨ〜」
そんなに田舎もんまるだしちゃんやったんかねえ?

ほんで「放尿の滝」って!
居酒屋チェーン店と間違って入っていく・・・訳ないよな。

771 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:01
>>768
まあ、どっちでもいいんじゃない。
強面はこわおもての略で、顔つきの怖い人のこと。
恐持ては雰囲気や態度が怖い人のこと。

772 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:02
>>770
そうなのかな。
やっぱその地域になじんでないと浮いちゃうのかもね。
俺、東京に7年住んでるけど、チンピラと喧嘩したの一度だけだよ。
他は全く怖い目にあってない。

773 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:15
>>771
>恐持ては雰囲気や態度が怖い人のこと。
そうだったのか・・・。
ちなみに、それが書かれてある辞書を教えて下さい。

774 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:34
>>773
内緒

775 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:54
ああー、なんで作家になりたいなんて思うのだろうか。
まあ、なれないんだろうけどね。いつになったら夢から醒めるのかなあ。
なれなくてもいい。何かあきらめるきっかけをくれ!!!
夢をあきらめる時ってどんな気持ちなのかな…。
切ないのか、何でもないことなのか。
そんなこともわからないからロクな小説書けないよ。
それでも今日もロクでもないものを書く私…。寂しいよ…。

776 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 01:00
>>775
群像応募しようぜ!

NHK−BSの週間ブックレビューを見終えたよ。
司会が藤沢周、ゲストが保坂和志だった。
保坂ってツムジの辺りが凄く禿げてるね、知らなかった。
顔の皮が厚くて、皺っぽいな。
しきりにカンバセーションピース売れてますと宣伝してた。
今の日本では共通認識がないため謙虚さが通用せず、
自己申告で売れてるといわなきゃダメだそうだ。保坂が言ってた。
わからない部分は音として感じてくださいだそうだ。
ぼろぼろのデニムを着てたな。本当狡猾なおっさんだ。
喋り好きだし綿矢なんか、ころっといっちゃうのがよくわかる。
宗教的なものと科学的なものの同時性を書いたそうなので読んでやってくれ。
保坂ってテレビで初めて見たけど、小汚い感じが予想通りだ。

777 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 01:39
関西弁のヤツらとなんて住めるか

778 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 02:12
>>777
東北弁の奴らとしか住みたくないんだね。
気持ちはわかる。

779 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 02:12
藤沢周もこのまま太り続けると女性読者を失うな。

780 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 02:13
それにしても週間ブックレビューで
藤沢周の隣にいた厚化粧の痩せたおばはんは誰なのか。

781 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 02:15
保坂の禿げ頭
保坂の皺顔
保坂のぼろデニム

全部愛してます!

782 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 02:38
>>692 で吹いてしまった。w

783 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 03:06
>>782
ずいぶん遅レスだな。
ちなみに691も読んでないと笑えないな。

784 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 03:08
通り魔事件の犯人は女か。
小説みたいなオチだな。
その一線を越えるか越えないか。
切羽詰まった世の中だよ。
生活水準を上げないで暮らしてこ。

785 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 03:10
拉致問題は大変けしからんよ。
樹のぶ子あたりは北朝鮮を支持しているようだが、全く共感できない。
たった一人の戦士を救うために国が動くアメリカとは大分違うな。
とりあえず新潟には行きません。
それより若人あきらは本当に北朝鮮拉致だったのかね。

786 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 03:12
農作物の盗難はいかんなあ。
百姓が汗水たらして作った果実を収穫前に盗むなんて
悲しい。

787 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 03:16
文藝賞のさゆみちゃんのように
群像でもアイドルが誕生しないかな。
朝日のときのおっさんみたいな人でもOK。

788 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 03:17
都営大江戸線ってどうよ?
便利なのかなあ。
終点の光が丘は結構生活するのに便利だろうな。
光が丘あたりにワンルームでも借りるか。

789 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 06:00
やっぱ保坂は禿げてたかワラ
陰毛みたいな頭頂部はあやすいと思ってたヨ

790 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 11:40
>>789
スケルトンだったよ。
最初はライトの当たり具合かと思ったが、
よく見たら地肌だった。

791 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 11:44
>>776
このカキコから想像すると、蛭子さんみたいなオヤジが浮かんでくるんだけど、

792 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 11:45
すばる文学賞の金原ひとみの経歴

小学生時代・在日であることでクラスメイトの親からあの子と遊ぶなと敬遠される

中学時代・ひどいイジメを受ける。レイプされる

高校を中退・池袋の風俗店に勤め始める。板橋に部屋を借りる

ある有名作家が彼女の客として現われ、小説の世界を知る。

20歳・すばる文学賞受賞

793 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 11:46
>>791
似てるよ、うん。
蛭子さんより十歳くらい若いのだろうけど。
すごくバタ臭くて、世慣れした厭らしさが漂ってくる。

794 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 11:51
プチ柳美里こと、金原ひとみの「蛇とピアス」の内容を推察してみる。
蛇のタトウーを彫ったヤクザと、
ボディピアスをした女の、
どろぐちゃラブストーリー。
同時受賞のダンボールなんとかの内容も推理。
ダンボールをメタファーwにした家族小説、ドラゴンの最後の家族みたいな。
あくまでも予想。

795 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 11:53
島田雅彦VS浅田彰の行方が面白くなってきたな。
浅田が詠美の文學界選考会脱退を話題にして、
島田みたいな突拍子もない作品を推す阿保とやってらんねえよ、
島田の新作は最高に退屈でつまらない、読む価値なし、と批判。

それに対して島田は、浅田なんてチンカスだと朝日新聞で反論。
詠美の存在って大きかったんだね。
価値観の違いすぎる四人の偏屈たちが、
詠美のお陰で十年間纏まってこれたんだ。
詠美がいなくなっただけで、こんなに崩壊してしまうなんて。

選考委員総入れ替えかな。

796 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 11:55
>>794
多分、そんな感じだろうね。
やっぱテーマがしっかりしてて、ちゃんとオチが用意されている作品を
書かなきゃダメか。
新人賞を突破するには、そうした細かい要点がクリアされてないと
厳しいかもね。
一つの試練だと思うよ。

797 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:20
柳美里も若くしてデビューしてんだよな。
岸田戯曲賞なんて、なかなか取れないよ。
劇団を率いるのも人間的にできてないとダメだろうしな。
その分、いろんなことができてしまう能力を持ち合わせているだけに
人間的にスポイルされているのかも。
まあ波乱の人生送ってきたようだし、子育ても大変だろうし
その点で人気はあるわね。
子供がいるっていうのは尊敬に値するよ。
大変だもの。

798 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:21
今、純文学雑誌の編集は劇団主宰を探している。
自ら脚本・演出を務める主宰に
小説を書くことを進める。
実際、成功している人多し。
新人賞などほったらかし。

799 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:23
柳美里にはパトロンがいたわけだが、

800 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:26
下北沢という街は、もともと何もなかった。
本多という役者志望の若者が、たまたま住んでいた。
彼は結局売れずじまいで、副業の飲食店経営の方がメインになってきた。
下北沢に彼の経営する飲食店が十店舗ほどに膨れ上がった。
彼は一大決心をして劇場を飲食店の二階に作ることにした。
劇場作りもエスカレートして本多の経営する劇場が
下北沢に五つもできた。本多劇場という広めの劇場も作った。
いつしか何もなかった下北沢は便乗するかのように
ライブハウスや色々できて若者の街となった。


801 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:27
>>798
それは群像だけだろ。
でも見切りつけるのも早そうだぞ、あそこは。
その前は詩人拉致事件と揶揄られていたし。
今月号の巻頭は桜井亜美だ。
次はラノベ作家あたりかなw

802 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:28
>>799
パトロンって響きがいいね。
男だったら単に「ヒモ」の一言で終わっちゃうもんね。
劇団なんか絶対収益が赤字にしかならないし、厳しいよな。

803 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:29
>>801
イノセントワールドの人だね。
まあ色んな人が現れて、成功した人だけ残れば
それが文学の活性化じゃないかな。

804 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:30
タレント崩れってダメかな?
室井や松野とか。

805 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:31
>>803
残ればいいけどね・・・

806 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:41
50分に渡る自問自答は疲れました、さすがに。

807 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:46
非常に厳しい世界だし厳しく行こうぜ。
出版社の姿勢から言ったら、すばるが絶対いいわけよ。
6月と12月号は普段の倍のページ数にしてでも新人の駄作を載せるし。
すばる文学賞とれば、すばるには絶対載るよ。
余りにもひどくない限り。
でもすばるって若い女でないとな。
中年男は新潮・文學界か。群像でもちょっと厳しいくらいだね。
もちろん作品の質で選んでいると思うよ。
すばるの選考がいい加減だとは決して思わない。
ただ精神年齢の高い女性が、若いので世間知らずで、
偏差値の高い大学卒で、そんなバックグラウンドを持った人の
感性を高く評価していることは事実。
こればっかりは八百長じゃなくて傾向だね。俺がそこから外れるのは仕方ない。

808 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:48
>>806
寺門ジモンちゃんもよろしくね。
ダチョウ倶楽部は肥後のつっこみと竜ちゃんのボケで成り立っていて
実はジモンが一番いらないんだよね。
その分、頑張ってるな。

809 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:50
村上春樹はスプートニク以降、講談社から出してないな。
春樹ぐらいの作家になると
文芸誌に載せるのなんて、かえって損になっちゃうな。

810 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:51
カフカってタイトルつけといて
カフカと全く関係ない。

811 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:51
火薬と愛の星、単行本化決定

812 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 12:52
5000部刷り、要予約

813 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:01
>>798
新人賞受賞者もほったらかしだが、
劇団やら詩人やらも、けっこう放置じゃない?
目つぶってロシアンルーレットしてるみたいだ。
数打ちゃ当たる?

814 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:16
>>813
芥川賞とれなきゃ失格・退場。

純文学系雑誌に応募してる人って全国で3000人くらいいるそうだ。
常にね。
その人たちが文學界・新潮・すばる・群像・文藝に散ってるわけだ。
そう考えると
一年に行われる新人賞の回数・当選者・入選者の数で割ると
300人に1人は毎年デビューできてるな。
それは途方もない確率だ。
二人に一人でも自分が選ばれるとは限らない。
ロング&ワインディングロード

815 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:21
群像いよいよ推敲に入るぜ、入るぜ。
当選したいよな。

816 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:22
レンタルなセンチメンタル
ストレス・ゼロならハッピー
カウンセラーのささやきはOK


817 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:23
ほとんど沈んでる僕らの気球船
名前もない
昨日まで選ばれなかった僕らでも明日を待ってる
限界なんてこんなもんじゃない
こんなんじゃない

818 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:25
たとえ今日の夜
やけを起こして死んでも
けして誰一人気づくわけじゃなよう

819 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:26
限りある未来を
搾り取る日々から
抜け出そうと誘った

820 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:27
文学板の綿矢スレから、キモヲタラブホポエムオトコが出張して来たのか?

821 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:28
デリヘル全盛だからね。
デリヘルネタで文則は落選したわけだが。

822 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:28
群像の桜井亜美、島本理生を読み終えたので、
何か書こうと思ったのだが、ポエマーが作品を発表してる途中だし、遠慮しておこう。

823 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:29
>>822
そんなことないよ。
ポエムは。終了。
今すぐ感想お願い!

824 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:30
>>822
感想書いて。興味ある。少なくともあのポエマーよりは…

825 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:32
今月の群像は
「詩とメルヘン」
あるいは
「MOE」、あるいは往年の「月カド」かと。
やなせたかしの表紙イラストに、
斉藤由貴の巻頭ポエムも欲しいところだった。

826 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:33
たまの月経散歩もね

827 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:38
感想終わり? 作品は?

828 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:46
まさか感想って、たったそれだけか

829 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:49
このままいくと、
来年にはDeep Loveの Yoshiが群像の巻頭に小説を発表してる気がする。

830 :822:03/09/08 14:54
島本の出だしの文章があんまりなので、ワシが修正してやったぞ。
でも、どこのスレに書いたかは、忘れてしまった。

桜井は、あのしょうもない世相に媚びた作風。
今度はいったんかさんそ(漢字変換出来ないね)自殺の話。
(それを言うなら、一酸化・・・)。

島本のはねえ、エピソードが多くて話の軸が見えにくい。
「援助交際する女は孤独と決めつける」とか、
「セックスの後で、女の名前を呼び捨てにする」という
男の感覚を否定している箇所が、おっさんの私には面白かった。
本人の背伸びが察せられ、痛々しい小説です。
芥川賞は無理でしょう。
主人公が他の登場人物を会話すると、地の文が急に凡庸になるしなあ。

831 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 14:56
島本のは駄作だよ。
色々書き過ぎ。登場人物は多いけど、小さいエピソードの羅列に過ぎない。
絶対に芥川賞はないであろう。

子供の頃は毎日何かしらの絶望めいた発見に怯え、
きっと自分は大人になる前に死んでしまうという妙な確信に取りつかれていた。
今となっては笑い話だけど、
そういった些細なものに震える心は、その一方で、
放課後の校庭にあふれる光や、砂糖抜きで飲むコーヒーの味、
セックスに関する話題、降り出す直前の雨の気配などには、
今よりもはるかに敏感な反応を示していたといえる。

こんな感じの出だしだよ。
文章はもちろん、オレは直しておいてあげたよ。




832 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 15:12
締め切りが迫ってきたが、
果たして群像に応募していいのか……
いまの群像はなんだかヤバイぞ。
もしかして、沈みゆく船か?
漏れの将来を預けていいのか?
そんなふうに応募者を困惑させる誌面作り。
これはきっと、ふるい落としのつもりだなんだよな?
そうだと新字体。

833 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 15:37
光が丘はファミリー向けマンション群
お子様いっぱい
目の前の道路はいつも渋滞
都心まで微妙に遠い

834 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 16:53
>>833
レスサンクス
まさか今頃になって光が丘の話題が返答されるとは、ちょっと感動。
まあその通りで
大泉学園みたいな、練馬区と埼玉県のハザマで
非常に遠いんだわな。
ただどうだろ、いい場所に住む金もないし、果たして荒川区の
あたりに住むことを思えば光が丘の方がいいかなってね。
低い次元での選択なんですわ。

835 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 16:55
Yoshiが進出してくる恐れは多分にあるよね。
でもあの人は
小説に残らずに映像の世界なんかに行っちゃいそうな気配がある。

836 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 16:57
群像ってものに対する期待。
利便性としては、40枚の短篇で優秀作が狙える。
250枚まで書いてもいい。
三月〆切と締切日が対極にある。

こうした理由が応募する殆どだな。

837 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 16:59
りおおは相変わらずなのかな。

恋しなさい。

もしくは高校生までの学園ものを延々続けるか。

背伸びは他者から見て格好悪いだけだ。

838 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:01
群像は反面教師?

839 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:35
応募の要綱が変わってるかもしれないから
来月号辺り買って見るか。

840 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:35
550枚の自分大好き日記を書いたものだ。
なんとか削って400枚までにはなった。
しかしあと150枚削らねばならない。
推敲って大変ですわ。

841 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:36
ダメな作品ほど芥川賞だから、わからないね。
島本のダメ作品が通るかもしれない。
ハリガネムシが受賞すると誰が予想したよ。
NHKの速報でびっくりしたわい。

842 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:37
綿矢は高校生活に舞台をとどめたから
かろうじて成功している。
島本は大学生活を書こうとして失敗した。

843 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:38
若いって素晴らしい。
それは否定できない。
俺は大人の小説を書かねば。

844 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:39
背伸びって本当に恥ずかしい。自分にとって、こんな人は格好いいだろうって、
描くと、他の人間から見てお笑いでしかない。笑えばまだいい。寒いだけだ。
でも等身大を見極めるのは辛い作業。うぬぼれたり、卑下したりは簡単。


845 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 17:42
若い娘がおっさん相手の作品を書く姿は萎えますなあ。

846 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:00
等身大だと、小説で語るべきことのほどではなくなり、
背伸びだと失笑(プッ となる。
なのに、アチラは掲載され、俺はここにレスしている。
はて、この違いは……?


847 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:00
おっさんを意識しすぎて変なことになる。
選考委員の顔を浮かべて書いているのなら悲しい。

848 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:01
>>846
あんたも女子高生になれたらよかったね。

849 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:02
芥川賞の最年少受賞が21だから
りおおもいよいよタイムリミット近し。
そこを過ぎてしまったら誰からも見向きされなくなってしまう。

850 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:03
>>834
昔そっち(練馬)の方に住んでたんだ
ここ20年で一気に開発された土地だから
建物が綺麗とか公園や緑があるとか買い物に困らない
って点ではいいかもね
でも都心から30分近くかかってOKなんなら
一人暮らしだしベッドタウンより学生街のがいいかもよ
西武新宿線池袋線沿線とか

っておもいきりスレ違いスマソ

851 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:04
21歳になったら、ただの顎が出た女流作家になってしまう。
悲しいかな。
でもそこからが彼女の本当のスタートだよ。
十年の沈黙を破って素晴らしい作品を届けてくれるのかもしれないしね。

852 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:06
「生まれる森」でいうと、夏休みの間、友人の下宿を又借りして、
予備校時代の教師サイトウのことを思い出す、と。
この程度の話で充分なんだがなあ。
何もキャンプでカレー食わなくったって。
カレーを食うのが背伸びだと言ってるんじゃなくて、
範囲を限定してしっかり書き込めばいいのさ、と言いたい。
「大人になるまで生きなれない」と思っていた子供の頃の話を
しっかり書いたっていいんだぜ。
いや、そういう話がいつ出て来るんだろう、と思ったもんだから。

853 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:07
>>850
実はその両方に住んでるんだな。
西武池袋線で石神井公園に三年住んだ。
西武新宿線で沼袋に四年住んだ。
新宿線は歌舞伎町に出やすくてよかったな。
各駅電車はいつも空いてたし。
ただ駅前が閑散としてる。結局中野駅前まで行かないと、飯も食えない。


854 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:09
>>852
カレーか。
小説すばる新人賞作家がカレーライフって単行本出してたな。
黄色い表紙。
正直手に取りたくなかった。

855 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:11
特に今日は下痢気味騒ぎがあったしな。

856 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:12
新中野って学生街と言うよりファミリー向けだね。
あの辺りのマンションに住んでるおばはん連中が
ファミレスを24時間占拠してる。


857 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:14
清水博子女史を追って下北沢か。
下北沢なら文句なし。
清水さんは家賃いくらのところに住んでんだろ。

858 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:15
清水博子の文庫「街の座標」を買った。
カバーの裏に写真があった。
また全然違う顔だ。
いったいどの女性を本物と信じればいいんだ。

859 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:19
そういう舐めた真似してもらっちゃ困るんだよ

860 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 18:32
そのうち、清水さんの写真を集めたサイトができそうだなw
小さくミチコや、巨人の選手も載っていたりしてさ。

861 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:26
清水博子先生は悩ましい限りだ。
樹のぶ子も厚化粧だけど、メイクの仕方が変わらないせいか
イメージが安定している。
清水博子は髪型もメイクも変わり続けていて
本性がつかめない。
是非一度ノーメイクでお願いします。

862 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:27
傾向と対策が講じられる程、文学に精通したいものだ。
好き勝手の発想ドカンじゃうまくいかない。
読み手のことを考えて作為を張り巡らせたい。

863 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:29
ボクはそれに成功したよ。
文学界に出したけど。

864 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:29
人が指示する傾向と対策は全く役に立たない。
上っ面をなでても意味がない。
しかし真剣に頭を酷使して、自分で考えた傾向と対策は意味があるのではないか。
それは読者のことを考えるということに尽きる。
どうせ下読みさんと編集者しか読まない原稿だ。
彼らが自分の原稿に目を通す様子を思い描いて、
リードしていってやるのはプロを目指すものとして上等でないか。

865 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:30
>>863
成功したのか。結果はどうだった?

866 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:30
あと2週間で最終選考に残ったという電話があるはずだよ。

867 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:31
そろそろおいらも読み手を意識して書くべきだな。
純文学だからという逃げはなし。

868 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:32
>>866
そうか。電話がきたら報告してくれ。

869 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:32
うん、きっとどっかのスレに書くよ。

870 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:33
このまま堕落していくのは耐え難い。
ここらで一勝負かけて、ダメなら諦めよう。

871 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:34
すばるの最終に残った人が我慢できずに報告して
見事落選したようだが
そんなことは気にせずに、報告してくれ。

872 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:34
>>870
何回ぐらい応募したの?

873 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:35
>>871
了解しました。
たぶん、文学界スレに書くと思う。

874 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:35
>>871
いつの話? 憶測だろう? だってここで報告したからって落ちも
しないだろう。傑作ならば。

875 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:35
最終に残っても落選する方が多数派なんだから仕方ない。
清水博子も文學界最終で二回も落ちてる。


876 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:36
>>872
数は数えてないけど、もう三年くらいやってるよ。

877 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:36
>>876
そんで一次も通ってないの?

878 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:37
>>874
いつってついこないだ、一週間前からのことだよ。
すばる文学賞単独スレにて。

879 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:38
>>878
じゃあホラじゃないかな。注意はされるだろうが、何もそれで
落とされないって。それに編集者がこんなところ見てないよ。

880 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:38
>>877
一次は通ったことが二度ある。
そっから先はなし。


881 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:39
>>879
とにかくそのスレでも読んでみろ。

882 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:39
>>879
いや、もちろん、それが原因で落とされたんじゃないと思うよ。
実力でダメだったんだと思う。
本人も反省してた。

883 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:40
このスレを立てた人。
すばるの最終残ったのは本当だと思うよ。
落選しちゃったみたいだけど。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1062466328/l50

884 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:40
>>880
じゃあ、いい線行ってんじゃん。
無駄な三年じゃないね。

885 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:43
>>883
そのスレの>>13ってオレが書いたんだが、
自分で書いたこと忘れてて、笑ってしまった。

886 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:44
>>884
確かに小説書いてたときは満たされてたけど。
壁だよ。
何も知らない、経験ないときはやる気がある。
でも一通り文学作品を読み漁って勉強もして、
新人賞事情も充分理解して、それでここ止まりかって萎えてくる。


887 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:46
>>886
まあ、オレも無職でいられるのはあとわずか。
この約半年間は小説のことばかり考えて楽しかった。
10月の群像と12月の文学界に応募したら、職探しさね。

888 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:18
>>887
どんな事情かは知らんが、切ないものだ。
そろそろラストチャンス

889 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:20
今回の群像は気合入ってるぜ。
ちなみに朝日には送らない。とっても未来がないから。

890 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:21
ため息ばかりがでてしまう。
なんとかこの作品で最終に。

891 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:22
最後に仮面の告白みたいな私小説でも書いてみるか。

892 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:22
つまるところ私小説。
それでだめなら打ち止めで。

893 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:23
さらば創作日々よ

894 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:25
逃げ出さない勇気も大切だが
次の場所へ足を踏み出す勇気も同じくらい大切だ

895 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:28
バイバイベイビーフェイス

896 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:29
怪盗百面相って清水博子さんのことだったんですね。

897 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:30
砂掛けばばあって笙野頼子さんのことだったんですね。

898 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:31
そろそろ書くか。

899 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:46
レス伸びすぎ

900 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:05
伸び盛り育ち盛りの諸君
栄養をたくさんとって
立派な作家になってくれ

901 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:05
昨日が群像の発売日だったからだろ。

902 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:07
月に一度はこのくらい盛り上がってもいいかもね。
すばる文学賞が決まったり、色々立て込んだね。

903 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:08
ついに文藝・すばる・新潮が分かれて
独立したな。
太宰治賞は地方スレに合併。
時代の流れようのう。

904 :ワータ ◆yDB/O8kZAc :03/09/08 21:11
すごい書き込み量だな。

905 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:12
火薬と愛の星も単行本化決定
今絶好調の森健さんが
HPを作りました
来てね!
http://www.hirogaru-net.com/moriken/

906 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:14
群像は以前なら単行本を8月には出したのに
最近は12月が多いな。
じらすなよ。

907 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:17
絲山から見れば森健なんて子供みたいなもんかな。
若い、青いってね。
角川がセッティングしたってことは、
野性時代に森健も載るってことだろうな。


908 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:20
11/12野性時代新創刊

909 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:20
新人賞もやってくれ!

910 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:43
>>903
北日本も独立スレですよ。

911 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:47
>>910
そうだったね。織田作もそうか。
まあ地方は眼中にないのでな。
一緒にするな。
と言いたいところだが、同じ素人に変わりはない。
地方を狙っている人のほうがどちらかと言えばベテランが多いのではないかな。


912 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:48
吉村萬壱も京都新聞社の賞をとったあとの文學界だったようだし、
玄月も神戸の賞をとったあとの文學界だったようだな。
大道も九州芸術祭から文學界。
なかなか地方も侮れんわい。

913 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:49
主に大阪あたりが地方は盛り上がってる。
東京なら出版社があるしね。

914 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:50
保坂はこうしたレスは頭を使わずに書けるから意味ないと言ってたな。
確かに正論。
小説書くのは頭使うよ。
リラックス息抜きに最高。

915 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:51
>>912
プロにつながる地方賞も探せばけっこうあるからね。
まあ、織田作之助賞も九州芸術祭も結局は文學界に
吸い上げられるんだが。

916 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:52
書いてるときよりも推敲がより辛い。
全体を考えつつ、文章も洗練せにゃいかん。
いよいよ作品ができあがるという高揚もある。
今後は原稿に穴はあけずに、ダブルクリップで挟むだけにしよ。
楽だし、綺麗だよ。

917 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:54
>>915
吸い上げてもらって大いに結構だな。
九州は選考委員が文學界編集長だから、もうそのまんまだよ。
文學界新人賞よりも編集には可愛がられるんじゃないか。

918 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:02
文學界は年に二回の新人賞、年に二回の同人優秀作、
織田作之助賞、九州芸術祭と新人を広く募集してるな。
芥川賞が文學界から七回連続出ているのも、
ひとえに文學界の努力のたまものかもしれん。
群像のようにやたらめったら演劇からスカウトしても
うまくいかんかもな。

919 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:04
若い女性アイドルの宝庫であるホリプロは
タレントキャラバンという公募とスカウトを両方やっている。
タレントキャラバンで選ばれた娘はみんなすぐにやめてしまうそうだ。
せっかく数千人から選ばれた一人なのにね。
それと比べてスカウトされた娘は長く続けるそうだ。
優香みたいにね。
文芸誌の新人賞でも同じことが言えるのかな。
だとしたら、ちと悲しい。

920 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:05
やばいよな、あと一ヶ月と三週間だよ。
阪神が優勝したら浮かれて原稿に手がつかないだろうしな。

921 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:07
芥川賞の選考委員とかみんなやりたいけどやらせてもらえないのだろう。
文芸誌の選考委員もね。
地方文学賞の選考委員で芥川賞・直木賞の受賞作家たちを見るにつけ
喰えてないんだろうなと
余計な心配をしてしまう。

922 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:08
三田文学って慶応だけで固めてて面白いね。
応募者も選考委員もみんな慶応。
森健は中退だから落ちてるし。
それとも
100→250に増量したからよくなったのかな。

923 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:10
レストランなんかで女性が化粧直ししてるのは好きじゃない。
暇でやることないからやってんだろうけど、
そんなこと公然とするな。
飯食うところで。
と文庫を読みながら思ったりした。

924 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:11
ランチタイムにファミレスで本読んでたら追い出されたよ。
デニーズは渋いな。
まあランチタイムなら仕方ないか。

925 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:12
喫茶店のコーヒーは場所代だとわかっていても高い。
それにおばちゃん連中が喋りに来るとうるさい。

926 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:13
「ねえ、見て。あの人・・・」
「誰? どこよ。あっ!」
「ファミレスで本なんか読むかしら」
「いくら空いててもねえ」
「ねえ」

927 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:16
>>919
なかなか含蓄のある意見だね。

事情はちょっと違うけど、
出版社主催の公募新人賞は、まさにタレント募集の「公開オーディション」みたいなもので、
そのときの時流にはまったりすると、基礎的な訓練も出来ていないし、
作家になる覚悟もない者が、いちやく脚光を浴びることになる。
そしてとうぜんすぐ行き詰まる。

一方で文芸同人誌や地方の文学賞などで地道に研鑽している人は、
一度編集者とつながりが出来ると、自分で道を切り開いていけるんだろうな。

928 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:20
ファミレスで書いた作品で賞取ったの誰だったっけ?ミステリーだったと思うけど。

929 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:20
ホリプロのオーディションの審査員が、
深田恭子、優香、ユンソナ、和田アキ子、片平なぎさ、山瀬まみ
だったらどうするよ。

縮小再生産の始まりだろうね。

930 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:21
教えてください。
短篇で、社会性はあるけど、非モラル的なテーマ(例えば殺人、レイプなど)
を扱った作品を書いてるんですけど、そういった内容でも
群像は受け入れてくれますか? 地方はそういうの×っぽいし、
文學界は枚数的に厳しいので。文藝とかは論外ですよね?
どなたかよろしくおねがいします。

931 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:22
>>930
とりあえず、今月の群像でも読めや。

932 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:24
>>926
昔ウッチャンナンチャンのコントであったな。
内村が一人でファミレスに入ると、店員の南原が登場して、
「お客様何名で?」
「一人だよ」
「一人?ファミリーレストランに、家族で、大勢の友達と
わいわい楽しむファミリーレストランに一人で!
本当に一人なんですか」
ってのがあったね。
そのあと何度注文しても間違えたりとか。
今や王道になっているファミレスコントの発祥だね。

933 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:26
>>930
基本的にありだよ。
新潮が一番いいかな。三月だけどね。
文學界でも枚数さえあえばOK。
そうしたテーマが掲載されるよ。

934 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:27
>>929
最終選考だけならそれでもいいかもね。
むしろそうするべきかもしれん。

935 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:27
絲山はイッツオンリートークを飲食店で書いていたら追い出されたそうな。

936 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:28
ファミレスで本読んでる人多いよ。

937 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:28
>>932
土曜日にやっていた「やるならやらねば」。
たしか、1990年頃の番組じゃないかな。
九州男児男とかが出てた。

938 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:29
>>930
文藝の去年の「キッズなんとか」
そのだいぶ前の「冥土インジャパン」
新潮なら中村文則、
近々の芥川賞の「ハリガネムシ」、
そのだいぶ前の藤沢周、花村漫画ツ
阿部和重、中原昌也などの小説を嫁
ばかもの。

939 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:29
>>936
化粧してる人も多いよ。

940 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:33
てか、あんたらなんでそんな一受賞者の個人情報とか
エピソードにやたらと詳しいの? 
自ら晒す方に問題があるんだろうな。
俺だったら絶対に言わないけどな、苦労したとか
こんなことがあったとか。

941 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:35
>>940
オレにもわかるように、わかりやすくまとめてくれ。

942 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:35
>>936
飯食ってる人も多いよ。

943 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:37
>>936
働いている人も多いよ。

944 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:38
>>942
ややうけ!

945 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:39
若い女の人が靴を脱いで
パンストの脚をごねごねしていると
ちょっとドキドキしちゃいます

946 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:40
成功者の人間ドラマを追いたがる者は多い。
実際そういうテレビ番組や雑誌の特集もかなりある。
でもそれってのは成功したあとについてくるオマケだからね。
人間ドラマに習うところはなし。

947 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:40
>>945
ごねごねって。すごいな表現。
さすが創作文芸板。

948 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:41
>>946
まあまあ、熱くなるなよ。
どうせ成功しないんだから。

949 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:42
親戚の子供の可愛いエピソードを、のほほんと語ってくれる時。
付き合おうとかいうのとは違うんだけど、なんかほんわか来るね。

950 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:42
以前ファミレスで演劇の話をしてる人たちがいた。
華やかな美人3人を一人の男が相手してた。
そいつが見るからに不細工なの。
でも服とか凄くおしゃれだった。
人間、特に男は中身だというけれど、あいつはすげえと感心した。

951 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:44
擬声語・擬態語厳禁(宮本輝)

952 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:44
>>946
追うのはともかく、追われるのは絶対嫌だな。
齢とか履歴とか顔写真とか絶対出したくないよ。


953 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:44
>>948
それを言っちゃあお仕舞いよ

954 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:45
立てられる人は、そろそろ次スレを用意してくれないか。

955 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:45
>>952
舞城の覆面に出版社は大弱り

956 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:46
>>954
じゃあおいらが作っとくよ

957 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:46
>>950 

  次 ス レ よ ろ ! 




958 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:48
マイシロのアシュラガールは、アリ。

   だ  が 、

   文学賞を与えるには、過去の文豪に対して失礼である!!

   テルとは別の理由で、「エエカゲンニセエヤ!」と訴えたいのである!!!!

959 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:48
で、次スレなんだけど、情報的にはこのスレの1と大体同じでいいとして
絵はどうするかな?
なんかいいのありますか?
文學界のあれがちょっと羨ましいな。

960 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:50
Φ Φ Φ Φ Φ Φ||Φ Φ  Φ

ヨヨイノ ヨイ!                 ._∧_∧_∧_∧_
      ∧_∧. ___  ドンドン!|              |
  W \(# ・∀・)/Wヽ  ヽ    < グングングググン群像よ >
ドドンガ 冫祭 ⌒ノ Σ |::::::::|     .|_  _  _ _ _ |
  ドン!(__.八 _._ノ._ノ カタカッタ  .∨  ∨ ∨ ∨ ∨  
      )_)_) 凵凵 凵


961 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:50
芸がないことに、このスレの1と殆ど同じになっちゃうけど
いいかな?

962 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:53
おまかせ!

963 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:54
>>952
>齢とか履歴とか顔写真とか絶対出したくないよ

そんな根性なしじゃ、作家としてやっていけないよ。

964 :930:03/09/08 22:56
>>931 933 938
レスありがとうございます。

今月の群像、こっちではまだ売ってないんですよー(涙
群像は今年の「火薬〜」、「授乳」、「鼠と肋骨」と「ジャイロ!」、
「(世界記録)」読みました。でも、あんまり過激じゃないん
ですよね〜。
花村、吉村、藤沢の作品はだいたい読んでます。
ただ(短篇可の)どの新人賞が受け入れくれるかよく分からなくて。

正直、新潮はノーマークでした。検討します。



965 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:56
桜井亜美の生年は群像の後ろにも載ってない。

なんで小説を書くのに>>963のような、妙な精神論が出て来るのか不明。
ただし、お前が選考委員なら、靴舐めてその意見に賛同する。

966 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:57
>>964
九州か、四国か?

967 :930:03/09/08 22:58
>>966
うっ、地域が特定される……九州の片田舎です。

968 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:01
>靴舐めてその意見に賛同する。

そこまで思いつめてるのなら、賞はとれなくても、オマイの作品を評価したいと思った。そんだけ。

969 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:02
あのさ〜、いまでも九州のほうって、「ととと」「かかか」「ききき」とか、カイジのキャラみたいな花し方なの?

970 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:03
>>969
そういう失礼な言い方はないだろ。

971 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:03
>>965
「根性」ということばから、精神論がでてきたのかな?
なんかいるじゃない、応募することさえ家族に知られずにって、
恥ずべきことをしているんじゃないのだから。

>ただし、お前が選考委員なら、靴舐めてその意見に賛同する
ワロタ

972 :969:03/09/08 23:04
ごめんなさい。失礼に聞こえたんだ? いや、そういうつもりはなかったんだが、すまん。

973 :930:03/09/08 23:05
>>969
カイジというのを読んだことないのでよく分かりません。
博打のマンガですよね? どういうときに「ととと」とか
いうんです? たぶん使ってないと思うけど。

974 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:05
芥川賞の記者会見でむかつくのは、
「お前、読んでいないだろ」みたいな質問と、
直木賞作家との握手。

顔や経歴を出さないで、芥川賞がもらえたらありがたい。

975 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:05
>>969
失礼に感じちゃうのが、すでに田舎モンのヒガミ(プッ

976 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:06
>>960のほかに絵はないのか?
あれは文學界のお下がりだし却下だな。
まあなくてもいいか。

977 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:06
すまん、すまん、すまん。
「がいじ」と脳内変換をしてしまいました。
本当にすみません。

978 :969:03/09/08 23:07
武田鉄也が、NHKのスタジオパークだったかな?で言ってたけど・・・。違ったのかな。
カイジは、2ちゃんねるではよく見るネタだから、言ってみただけです。

979 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:07
カイジよりアカギのほうが面白くなってきた
近代麻雀

980 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:08
絵の候補はついに出ず。
横ちゃんの日記は誰も読んでないから削っとくね

981 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:09
           ,,,:::::::::::::::::::,,,
   〜" ̄ ̄"-─-っ:::::::,,,,,、、、::::::::::;;、
       ヽ- ゝニニニつ、  """;;::::;;
    """ ̄ヾ、 ゝニニニフ    ;;:::::;;
  ヽ、_ 〃⌒)イ ____,,, 、 , ,,,____  ;:;γ;      
      `""~~ |::; ´,ニ。=,  ,=。ニ、ヾ;/. .|   
          |;|. ´ ̄´ノ  i ` ̄`  |)丿
             ||  ´ /  .)    |ソ  ぐん・ぐん・ぐぐぐん
             `|   ノ. ^,,^ ヽ    |   群像であります!
 .          |   ,-三-、    イ    

           ノヽ   ""    / ゝ
            `ヾ、____,,,,,, イ

982 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:09
このスレ、とちゅうからマジレスが煙たがられるような雰囲気があったのだが、
次スレはどうなのよ? いよいよ締め切りだ。

983 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:11
      ,,,:;;:::::::::::::::::::::::,,,
     :::::::::::::::,,,,,、、、::::::::::;;、
    ;;:::;;""     """;;::::;;
    ;::;         ;;:::::;;
 ー〜" ̄ ̄"-─-っ____  ;:;γ;
     ヽ- ゝニニニつ  ヾ;/. .|
  """ ̄ヾ、 ゝニニニフ`  |)丿
 ーヽ、_ 〃⌒)  .)     |ソ   ぐん…ぐん…ぐぐ…ぐん
     |`""~~. ^,,^ ヽ    .|  群像で…あります…
 .    |   ,-三-、    イ
     ノヽ   ""    / ゝ
      `ヾ、____,,,,,, イ     ヽ



984 :969:03/09/08 23:12
         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \  いらっしゃいませっ………
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |  群像スレへようこそっ……!
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ   当スレは名無しもコテハンも
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i 
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |    誰でもウェルカムっ……!!
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. | 
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  | 
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |


985 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:13
モナーが太鼓叩いているやつでいいよ。

986 :969:03/09/08 23:15
            , -‐-、  , -─- 、._
           ./    V       `‐- 、      ふざけるなっ・・・・!
         /                   \
      ./                    \   ふざけるなふざけるなっ・・・・!
      /            /vヘ              ヽ、
.       l            /、 -\  l\ .i,      l  群像さんよぉ・・・・!
     |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
     |       /.  \..\__    ,/./\l\|  まだエロやらセックスがいいってのか!
     |    __   /____\.__|    |./____」.
     |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  | オレたちみたいな童貞者をバカにして
.       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
.      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ  まだエロで勝負しようってのかよっ!
.     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
       |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.| いい加減にしろよ いい加減その・・・・・・
      |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l
     │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l   性=文学って考え捨てろよっ・・・・!
.     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
   / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|    投稿止めるぞっ・・・・・・・・!
. / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\
:|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::  あんまりエロイすると
|:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::  オレたちは皆 書き足して 文學界へ去るっ・・・・・・!



987 :969:03/09/08 23:17
      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ   どうして長編に応募しようなんて
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ       思うかなぁ〜〜〜〜〜〜?
    /               ゝ
.   /                  l   もう〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・・・!
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |    出来ないんですっ・・・・!
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |     オレたちはっ・・・・・・・・・・!
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ  なぜなら意志が弱いからっ・・・・・・・・・・・・!
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ   オレたちみたいな〆切ギリギリ組みが
     ‖ u   (    )    .‖      創作するには・・・・・・・・・・・・
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、      もう・・・・・・
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐       ・・・・・・・・・・
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |      ズバリ・・・・・・・・・・群像の
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |    短編で勝負するしかないんですっ・・・・・・・・・・!
      /   ヽ         レ'   \ .|



988 :969:03/09/08 23:18
             _
         -─ヽ ` v '⌒ ゝ
         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W
       |.| r、|| ===。=   =。==:!   「二十投稿」
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' !    すれば
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|   ええんちゃう……?
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ ……誰かさんみたいに……。


989 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:19
こうなると収拾がつかないうちに終焉をむかえるのだろうな。
ほとんどスレ1のスレ主氏は顔を出さなかった気がする。
ここから〆切までは少し路線を変更したい。あくまでも個人的な希望だがね。

990 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:20
そういうのって、頑張ってるうちには入らないと思う。
迷惑なだけ。

991 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:21
私は短篇で群像に応募するつもりだ。残された期間、全力を尽くすよ。

992 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/09/08 23:22
こんばんは。
私も今回は群像に応募しますよ。
文学界の最終に残らなかったならば、という前提ですけどね。
主人公は当然セックスします。
でも、最初の方の一度にとどめておきます。
どうぞ、よろしく。みなさん、お手やわらかに。

993 :969:03/09/08 23:23
           ,..―――-- 、      >>990
           ././^`''ー---‐^l      いや・・・なんというか・・・・・・
          | ,l ,. -‐   ‐-|
          | l_  ,. =   = |      これは・・・・・・
           |l^l ( o   o )|
           ||'l|    l l  |     スレ埋め立ての役目も
          |`l|, u  し'  |
       z'" ̄`ri ∧;,. ⊂ニ⊃,!        しているわけで・・・・・・
     <;;;;;;;,...-‐l  ヽ、,_, ~ ,./_
   ,.‐'" ̄||:::::::::::::::ヽ、_  ̄_ノ::::::::`r‐-、            nn、
∩ / ::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::|::::::::l         n ノノノノn
 レ' ::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|.        } 'ヽ   /
、.|::::::::::::;;:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l        .〉 、__. /
...| :::::::::;;:::::: l__________| :::::::::::l      /    /
:::| ::::::::;;:::::: |     ┌―─┐    |::::::::::::l.、     /    /
 | ::::::;;:::::::::|     | | ̄ ̄     |:l::::::::::::::ヽ、   /   ./
 .| ::::;;::::::::::|     |└─‐┐   |:|\:::::::::::::::>/    /
  |::::;;:::::::::::|        ̄ ̄ | |    ||  ヽ::::/     /
  i /:::::::::::::|     ┌‐―┘|    ||   `\    /
 -' ::::::::-┴───  ̄ ̄ ――‐|      ヽ


994 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:24
次スレ、ちゃんと立つのかな。

995 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:24
>>992
なぜセックスが当然なんだい?

996 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:25
「とっとおっと」(とってるの?)
のことでしょうかいな?

997 :969:03/09/08 23:25
               _
        /|/'-'' ̄  '‐-、              救うんだ・・・・・・!
     _/^          `ヽ、
  ∠ ̄               ゝ            群像を・・・・・・!
   /                 \
 ∠                     \
 /       .ハ ハヽV\ヽ、_     \          書こうっ・・・・・・!
/,-‐、       | l| レ' | |__//__L_    __\
 /      |/Aニン  ヽー'~,,ノ | \ 〈,‐ヘ\__       オレたちで応募しちまおうっ・・・!
/,-‐'フ   .| r〜-、_    / o ノ  \.〈,‐ヘ\~''- ,,
   |/ |ハ | ヽ__ o l  ヽ~U~     \〈_ノ \   ~'''‐-  2ちゃんねらーの力をっ・・・・・・!
   |   l|\~し'~~|   ヽo  U   \l ヽ、 \
        \O  |   __)    __  \  ヽ、ヽ
          \   し〜' _,,-‐'' ̄  ヽ \   ヾl     モリケンに大きな顔されてたまるかっ・・・・・・・・・!
          \ r‐'' ̄    _ -‐' ̄>/   |
           \ヽ_ -‐'' ̄  ,, -''/       |     俺たちだって、きっと、いつかっ・・・・・・!
.           /\ヽ_, -‐'' ̄ /      |
           /  /`iー―――‐'        |



998 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/09/08 23:26
読者サービス

999 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:26
二位高山上れみたいなコテハンだな…

1000 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:26
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)