5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙最高の傑作SF小説が書けてしまいました。

1 :カール:03/08/06 03:59
どこが傑作かというと、宇宙の果てはどうなっているか
まで詳しく書いた点にあります。

ファンタジックメール
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/m

718 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 20:12
文学雑誌で好きな作家が次号に作品を掲載する、ってときよりも
こっちのほうが待ち遠しいよw

719 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/15 20:58
キタ━━( ´∀`)・ω・)゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)‘Д‘)-_-)冫、)´Д`)゚ω゚)━━!!!!

720 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/15 21:01
…………………………………………………………………………………………………… 
長編SFファンタジー小説

12 告白 その3


■2004年2月15日号
■田中憲次・著
……………………………………………………………………………………………………

721 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/15 21:02
「ほら立ってみろ。普通の地上と同じように立つことが出来る。つまりこの辺りは地
上になったということだ。しかし素人が下手に触ると大変なことになるぞ。例えば逆
方向に7Gをかけると我々は全員逆方向に7Gという物凄い重力に引っ張られ落ちて
いくことになる。そうすれば大怪我なんてもんでは済まない。全員ぺしゃんこになっ
てお陀仏だ。7Gというと凄い重力だぞ、あのアポロ宇宙ロケットの発射時の重力と
一緒だ。アポロ宇宙ロケットの飛行士はこの凄い重力に耐えるために毎日必死の訓練
をしたものさ。ちなみにスペースシャトルは随分改良されて3G程度に減力されてい
る。そしてこちらの装置だが、これらを操作することによってこの部屋を宇宙空間と
同じ条件にすることが出来る。つまり真空・無重量状態で、有害な宇宙線や紫外線、
宇宙に飛び交う光子や陽子、電子、素粒子、ニュートリノなどをそっくり放射するこ
とも出来る。宇宙と同じ温度にすることも出来るしもっと過酷な状況を作り出すこと
も出来る。いわば小宇宙を再現出来るのだ。その中を小型から中型の宇宙船までを入
れて性能を実験をしたりすることも出来る。さらにここをダイナミックな映画館やコ
ンサートホールにすることも一瞬にして可能だ。これまでエーテル星で作られた全映
画全音楽は勿論、あらゆる星で作られた映画や音楽もデータベースとして保存されて
いる。地球で作られた映画や音楽なども殆ど蓄積されている。そればかりではなく特
筆すべきはそれらを全て超立体ホログラフィー化していることだ。ちょっと実演して
みよう」

722 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/15 21:03
 カールはそういうとセットをしてスイッチを入れた。突然全体が真っ暗闇になった。
目が慣れてくると星々が燦然と輝いているのが見えだした。再び部屋の中は無重力に
なったのであたかも宇宙の真ん中に来て宇宙遊泳しているような気分になる。突然遥
か彼方から大音響がした。ほどなく巨大な宇宙船がやって来て凄いスピードで通り過
ぎていった。その内に何十台もの宇宙船やら宇宙戦艦、宇宙駆逐艦などがやって来て
宇宙大戦争を繰り広げた。その迫力たるや物凄いもので現実に行われているのではな
いかと錯覚するほどである。上下左右斜めどこを見ても宇宙船だらけで、しかも接近
してくると本当にぶつかりそうな気がして思わず体をよけてしまうほどであり、強烈
な圧と温度も感じるように出来ている。空気を特殊な形にして揺らすことで本物そっ
くりの演出をしているのだ。ぶつかることはないと分っているカールでさえ体をよけ
てしまうほどである。目の前の戦艦がミサイルを受けて大爆発を起こすと、自分達も
一緒に死んでしまうのではないかという錯覚すら覚えてしまう。遂に妹の朋子が悲鳴
を上げた。

「お母さ〜ん、恐いよぉ〜」

「あなた、子供には刺激が強すぎるんじゃないかしら」


723 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/15 21:04
……………………………………………………………………………………………………

次号に続く


724 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/15 21:07
ふむ・・・突っ込みどころが多すぎるな。全く進歩してない
(´ー`)y-~~
   ↓
失笑(´∀`)y-~
   ↓
Σ(´Д`;)y_~
   ↓
カールよ。いつから君は妻子持ちになったんだね?
…(´Д`)y...~

725 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:52
素晴らしい!素晴らしい!
小学生でもこんな妄想文を発表する気にはならんだろう
まさに完璧にキマってる!
俺がカールだったらこんな文公開してしまった事に後悔して首つるね

726 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:56
アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!
なんて馬鹿だ!

727 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:03
ちょっとひどすぎるな。
これで金取るのか。ある意味詐欺ですな。

728 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:31
ちょっと待て。
本物は無改行なわけないよな。


729 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 02:13
>>721-722
これだけ?これだけで100円なの?
それはひどすぎるんじゃない?
何はともあれ、687の勇気ある行為に感謝する。

730 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/16 17:58
>>728
いや、本文をそのままコピペした(;´ー`)y-~

今月末までは無料らしい。28日に解約するわ(´∀`)y-~

731 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 18:28
んじゃ交換交換で購読してけば只で長く読めるね

732 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 18:33
>>721
まるでSF小説界のAWOLだな…。まさに悪文の典型という。

733 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 20:01
ていうか、検索した情報を自分フィルター通して発表したいだけじゃねーの?
マジで小学生作の方が面白そうだ、正気の沙汰じゃないな

734 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 20:54
この宇宙に存在している物の中に・・・
最高の物があるはずがない。
1にとって最高でも俺には最低だと思ったね。



735 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/16 23:43
>>731
そういうことになるんで、3月分を引き継いで無料購読してくれる
同志がいれば名乗り出て欲しい・・・ネタになるからGOOD(´∀`)y-~

736 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 01:18
吠えぬなら
殺してやろう
クソカール

737 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 09:29
続きまだー(チンチン

738 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 11:57
コレガ宇宙最高?
カール小説舐めすぎ
全世界の文字書きを侮辱したぞ、死んで償えよ

739 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 17:16
ある意味宇宙最高

740 :カール:04/02/22 18:11
もし、おれがデビューできたらどうする?
うまく行けば直木賞も取って有名になって
にせものも現れるかもしれないぜ!
どんなにお前らがオレを馬鹿にしてもオレは天才なんだよっ


741 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:40
正直に言わせて貰う
騙るのは辞めろ、クスリともならないしメルマガに対して糞ほどの楽しみにもならないから
雑魚がいくらまねしても雑魚、カールほど頭のおかしいニンゲンの真似なんか出来ない
判ったら便所に流されろ

742 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:12
100円で読めるのががたったの>>721-722だけじゃなぁ。。
全文購読したらいくらかかるんだろう?

ところで、田中憲次さん、登場人物のセリフが長すぎやしないかい?
(その辺は突っ込むところではないかな)

743 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/24 01:03
忙しくて暫く2ch来れなかった・・・スマソ(;´Д`)y-~
結構たまってきたんで、一通ずつ公開していこと思う。
なんだか、後から前のメルマガが送られてきたりしたんで
整理してみた。まずは、一番古いと思われるものから。

744 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/24 01:05
…………………………………………………………………………………………………… 
長編SFファンタジー小説

11 ドミネシアン星人の復讐 その5


■2004年2月1日号
■田中憲次・著
……………………………………………………………………………………………………

745 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/24 01:05
 涼子は気持ちが落ち着くと二日間、どんなにつらい思いをしたかをカールに話した。
「きっとあなたが助けてくれると信じてた。でも本当に助かるまで不安で不安で仕方
なかった。私達全員が処刑にされるということはレオナルド・パールという人物から
聞かされていたし、あなたに非常な条件が突きつけられていたことも知っていたわ。
処刑時間が迫ってきたときは今度こそ駄目だって一時は覚悟した。私の命はどうなっ
てもいいから未来のある子供達だけは助けてって懇願もしたわ。でも処刑時間が来て
も何も起こらなかった。そして処刑時間を三十分ぐらい過ぎてから私達全員帰っても
いいって言われたの。それ以降私達は腫れ物にさわるかのように凄く丁寧に扱われて
大型宇宙船でわざわざ送り届けてくれたの。きっとあなたの努力の成果が実ったのね。
ねぇ、どんな方法を使ったのか教えて頂戴」

「お前が言った「殺人光線より、人の心を変える光線を作って」という言葉がヒント
になったんだ。少しだけ悪心を残せば人格崩壊には繋がらないかもしれないと思った
だけだよ。ただ超特殊銃を完成して発射した途端不覚にも眠ってしまったのでここに
来るのが遅くなってしまった。すまん」

746 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/24 01:06
「そんなこといいのよ、あなたがその銃を作るのにどれだけ苦労したかは私が一番良
く知ってるわ。ありがとう」

「俺も実際に作ってみるまでは本当に作れるかどうかは半信半疑だった。完成したの
は処刑の十七秒前という際どさだったんだ。しかしこれで自信がついたよ。実は一番
参考にした精神はお前の精神なんだ。お前の綺麗な心がお前自身を救ったんだよ。こ
れから超特殊銃をドミネシアン帝国の支配下にある星々全てに発射して真の宇宙の平
和を達成したいと思う。協力してくれるね」

「ええ、勿論よ」

 カールは次の日から家に帰る時間が遅くなった。実はアンドロメダ銀河にある自宅
まで帰り、毎日ドミネシアン帝国の支配下にある星々を見つけては、超特殊銃を発射
して平和な星に改造していくという作業を続けていたのだ。改造した星を徹底して監
視してどんな 星に変わっていくのかも慎重に記録しなければならない。成り行きは
概ね良好であった。

747 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/24 01:06
 結果に満足したカールはもっと能率を上げる手段を考えた。それは超特殊銃に発射
と追跡を自動的に行ってくれる装置を開発して取り付けることである。一日百件近く
をこなしてくれる装置を目指して食事の時間も惜しんで開発に明け暮れた。そのため
午前様になることもしばしばだった。涼子は崇高なる目的のために帰りが遅くなるこ
とは理解してくれているので何の問題もなかったが、三歳になる娘は最近パパの帰り
が遅くなり、ちっとも遊んでくれなくなったと文句をぶーぶー言うようになった。そ
のためカールはアンドロメダ銀河にある望遠鏡を地球から制御できるようにも改造し
た。

……………………………………………………………………………………………………

次号に続く

748 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/24 01:13
前に晒したのも含めて、あと6通残ってる・・・
まあ、マターリと待っていてくれ(´ー`)y-~

749 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 01:21
おかえり

750 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 15:59
初めてよんでてサブ疣と吐き気がする文章を見ました

751 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 21:03
もうわけわかめ
これはもう突っ込みどころなんていう次元じゃないね

752 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/26 21:24
読んでて頭痛がしてきた・・・洗脳されやすい人は見ないほうが吉(;´Д`)y-~

…………………………………………………………………………………………………… 
長編SFファンタジー小説

11 ドミネシアン星人の復讐 その6


■2004年2月7日号
■田中憲次・著
……………………………………………………………………………………………………

753 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/26 21:25
 全ての改造が終わると自宅のパソコンから超特殊銃を制御出来るようになり、一日
百件前後を自動的にこなしてくれるようにもなった。これで半年もかけずに一万以上
にも及ぶ全ての奴隷星を開放できるはずである。ドミネシアン星人達は愚かな野望を
捨て続々と無人となった本星であるドミネシアン星に帰星しつつあった。カールはわ
ざわざアンドロメダ銀河に帰って望遠鏡を操作する必要もなくなった。元通りに仕事
を定時で終えると家に直接帰ることが出来るようになった。

 しかしシボンの誘惑は相変わらずであった。いや益々過激さを増しストーカー行為
そのものになっていた。彼女は一方的な恋愛感情を俺にぶつけてきているのだ。ちょ
っと難しく言うと恋愛とは拡散している感情を収束しようという営みであり、想いを
語ったり、ときに未分化な感情をぶつけ合ったりすることであり、お互いを "特別な
存在" に仕立て上げようという試みなのだ。自らの心の壁を取り払うことで相手をよ
り深い部分まで受け入れ、相手の深層へ侵入しようというのが骨子なのだ。

754 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/26 21:25
 恋愛とはシステムファイルの奥底に侵入するウィルスのようなものだ。そのシステ
ムのなかで大きな位置を占めさらにまわりのプログラムを書き換えていくこともある。
そのウィルスによって自分というプログラムはかなりの変化を受ける。恋愛は病識に
乏しい病であるので自分の体調の変容を意識することはない。しかし、それが終わっ
たとき、一気にプラスの作用が消滅し、本人には破損しまくったファイルと書き換え
られたプログラムだけが残ることになる。そして、そこで初めてマイナスの作用の大
きさに気付くのである。OSならば再インストールすればいいかもしれないが実際の
人間だとそうはいかない。ずたずたのファイルを引きずって生きて行くのが人間なの
である。そのファイルの消滅の仕方によってもダメージが違うが、シボンの場合はマ
イナスの作用、つまり憎しみへと発展し、ストーカー行為となって現れ、実際に悪影
響を及ぼす可能性は大いにあった。
 愛が深いほどその愛が実らないとわかったとき、その愛は憎しみという危険極まり
ないものに変換され加速度的に憎悪という形に発展し、最悪の結果を招くことすらあ
る。

755 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/26 21:26
 危機感を募らせたカールはシボンの脳波を調べ自分に向いている感情を誰か別の人
間に向かうように操作することにした。自分の部下にシャロットというシボンに好意
を寄せている人物がいる。男の俺から見てもほれぼれするようないい男である。この
男にシボンの気持ちが向かうように脳波を操作してみた。いわば彼女の脳に巣食って
るシステムファイルのウィルスの進路を変更するだけだ。具体的には彼女の征服欲を
減少させ健全なる恋愛こそ至高の感情なのだというサブミナル波 を連続的に発射し、
彼女の理性を少しいい方向に狂わせる。さらにシャロットの長所を植え付け俺の短所
をサブミナル波で脳裏に焼き付ける。これらの操作を毎日繰り返した結果、シボンの
誘惑は目に見えて減っていった。一ヶ月もすればシボンは俺なんかには目もくれずシ
ャロットと付き合い始めた。
 ようやくカトリーヌ・シボンの問題が解決してカールはほっとした。その後は大し
た問題も起きず休暇の十年は瞬く間に過ぎ去った。カールはあらゆる状況を判断して
追加の十年の休暇願いを提出した。カールの功績は高く評価されその願いは難なく受
理される。

756 :687 ◆RYJnp/9orQ :04/02/26 21:27
……………………………………………………………………………………………………

次号に続く

・・・・・・・・・( ゚д゚)y-~

757 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 21:32
まかり間違っても「リアル鬼ごっこ」に続くことはなさそうだな。

758 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 22:48
リアルワールドの状況も知りたいな・・・
その後どうなったんだろ?

759 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 10:44
まだまだ

760 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 22:06
687神認定

761 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 22:59
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/m/history.html

このサイトの経歴

2003年3月頃

 表紙のイメージイラストに釣られて買ってしまった、「神様のパズル」という小
説を見た私は、最後の方に小松左京賞応募規定というページがあるのを発見する。

 優勝すると名入の金時計、副賞として100万円。さらに単行本化の際には印税とい
う文字に私の目は釘付けになる。賞金の100万円に目が眩んだ(^-^; 私はSF小説を
書いて応募することを決める。


2003年4月頃

 小説が半分ぐらい書きあがった頃、なんとなくインターネットを見ていた私は
もっと高額賞金が貰える日本ファンタジーノベル大賞というのがあるのを発見す
る。(大賞は500万円)  しかもこちらは応募枚数が300枚からでよい。(小松
左京賞は最低350枚から)締め切りも発表もこちらの方が早い。4月末締めの8
月発表である。(小松左京賞は5月12日締めの9月発表)またまた高額賞金に目
が眩んだ(^^;; 私は急遽こちらに応募することに変更する。4月28日にようやく
書きあがった原稿を大急ぎで印刷し、ようやく4月29日にポストに投函する。



762 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 23:02
2003年5月初旬

 書きあがった小説をポストに投函して、やることがなくなった私は、毎日なん
となくインターネットを見ていたんですが、まぐまぐには有料でメールマガジン
を発行できるシステムがあるのを発見。賞に落ちたときのためにこの小説を有料
で見て貰うことにしました m(_ _)m ごめんなさい。

 しかし関連WEBというものを自分で作らねばならないことを知り急遽このサイト
を製作することにする。インターネットを検索するとイメージにぴったりの壁紙を
提供してくれてるサイトが見つかったので急いでimgillustのコーナーや、リンク
のコーナーを作り始める。


2003年5月9日(金)

 何となく料金は月500円ぐらいにして、発行も月4回ぐらいがいいんじゃない
かと考えていたが、そんなことでは読者の皆さんに申し訳ないかもしれない。わ
ざわざお金を出してもらって小説を読んで貰うんだから、100円ショップ並に月
額100円ぐらいにして、月8回以上発行するのがいいかなと思う。


2003年5月11日(日)曇り時々雨

 このコーナーを作ろうと思い立ち、ここまで一気に書き上げる。

<以下現在のHPと同じ>


・・・ある意味本編より笑える。
というか、これを読むと本編の馬鹿馬鹿しさが数段増す。

763 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 09:10
つ、突っ込みどころが多すぎて困るわ…。

764 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 11:01
困るというより殺したくなる

765 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 11:12
>何となく料金は月500円ぐらいにして、発行も月4回ぐらいがいいんじゃない
>かと考えていたが、そんなことでは読者の皆さんに申し訳ないかもしれない。

こんなことより、

○賞金に目がくらむという不純な動機
○小学生の遠足の作文のごとき幼稚な文章力
○「最低枚数が少ないからこっちにしよう」という創作意欲をまるで感じさせない姿勢
○投稿した小説を別の手段で公開するというマナー違反
○CGイラストの無断転載(しかも商業目的)

などなど、自分の行動が何かしらの形で読者、賞の選考者、CG作家に多大なる
迷惑をかけていることを反省するほうが先だと思うんだが。
無論本人にそのつもりはないんだろうな。

ところでこれの発行部数ってどれくらいよ。

766 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 14:31
ミリオンセラーに決まってるだろ

767 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 14:37
あるぃえねぇ

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★