5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テーマって?

1 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 20:44
お前らテーマってどうてって決めてますか?
自分はこれでつまずく事が多い。・・・

2 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:15
俺は一通り作品考えた後
ああ、これはこんなこと訴えているな、ってことにしてテーマにしているよ
つまりテーマは二の次

3 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:16
新聞とか読む、最近はネットがあるから、
情報で自分に興味のもてそうなのがあったらストックしとく。

4 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:17
テーマがあるから書くんじゃなの?

5 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:23
>>4
んなわけあるか。
じゃあおまいは何をするにもまず、目的を設定してから
行動するんだな?
日常、全ての行動の意味、因果関係を全部言葉で説明できるんだな?


6 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:39
>>5
日常の行動と創作活動が同じレベルなんですか? さぞや凄まじい生活なんでしょうなあ。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:39
みんなテーマについて難しく考えすぎ。
書きたいことがあって、それを小説にすれば、
読む方が「このテーマは……」って言ってくれるんだから、
あまりテーマにこだわる必要はないよ。


8 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:47
>>6
そうじゃなくて、物事にはみんな理由とか目的が
あって動いてんじゃねーよっていうことの喩えだ、喩え。ヴァカが。
な、分かるか?まずはその狭隘な発想しかできない自らのオツムの
限界を自覚してから人様にケチつけるんだな。
仮にも創作板にいるんだからよw


9 :_:03/08/06 21:49
http://homepage.mac.com/hiroyuki45

10 ::03/08/06 21:53
5があんまり滑稽なこと言ってるんで煽ってしまったが、それだけというのもなんなので持論をば。

うーん、漏れは「女の子といちゃついたり勘違いしたりする恥ずかしさ」をテーマにした作品を書いてますが何か?

っていうのは極端として(けれど決して冗談とは言い切らないが)、テーマは高尚じゃなきゃいけないってわけじゃないぞ?
上手い人はどんなテーマでも上手く書くし。
あと、言葉で言い表せないものもテーマになりうると考えれば、>>4を肯定できないか?

>>7
その「書きたいこと」が書き手にとってのテーマだよね。
確かに書き手の持つテーマと読み手の考えるテーマはなかなか合致しないけど、漏れはそれで構わないと思う。

時に>>3よ。
テーマと題材を混同してませんか?

11 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 21:56
>>10
まったく反論が出来ていないな。
滑稽とかいえるほどの意見ならばとっとと論破してくれやw
論破できるほどの知能がないのなら


 さ い し ょ か ら 煽 る な ク ズ が 

12 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:10
書き手自身がテーマすら意識することなしに、何か書けるのかい?
心霊筆記じゃないんだから。
そんな雑文ばっか書いているから、一次すら通過しないんだろうよ。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:12
そもそも主題ってのは「作品」と
「読者」の間にあるものであり、
そこに「作者」の色はない、
とまでは言いにくいけれど、
極めて薄いと思う。
>>6さんにとってテーマとは何ですか?

14 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:13
「どうやったら、作家になれるんですか?」
「そりゃ、小説を書いてみることさ」
「どうしたら、小説が書けるようになるんですか?」
「そりゃ、書くテーマを決めてだねえ・・・」
「どうやってテーマを決めたらいいんですか?」
「・・・(こいつアホ?)」

15 :直リン:03/08/06 22:13
http://homepage.mac.com/maki170001/

16 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:16
>>12
そういうのはテーマって言わずに「執筆の動機」って言うんだwバカwなんだお前の貧弱な言語センスは。
で?おまえは一次通過の常連さんなのかいw?

17 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:21
じゃあ、お前「テーマ小説」というジャンルをどう説明するんだ?

18 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:28
類稀なき言語感覚の持ち主、16 はどうしたんだ?
もう来てくれないのか。

19 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:29
>>17
その「テーマ小説」といった場合の「テーマ」とは
ただの「題材」だ。おまえがさっきから口にしてきた
「執筆の動機」とは違うだろうが。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:33
くだらない言語感覚の違いでくだらない煽りあいをする
のはもういい加減にして欲しい。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:33
じゃあ、お前は「題材のある小説」をすべて「テーマ小説」と呼ぶのか?

22 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:38
>>21
ヴァカが。さっきからお前のレスはみんなっこっちの意見の曲解だなw
誰が題材のある小説すべてをテーマ小説と呼ぶ、といった?
そういう浅はかな発想を自分がするからって、他人もみんな同じだと思うな。迷惑だからよ。
題材がある作品のなかで、特にその題材に重点が置かれている作品を
ジャンル分けの便宜上「テーマ小説」としてるだけだ。


23 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:39
18 名前:名無し物書き@推敲中? :03/08/06 22:28
類稀なき言語感覚の持ち主、16 はどうしたんだ?
もう来てくれないのか。

21 名前:名無し物書き@推敲中? :03/08/06 22:33
じゃあ、お前は「題材のある小説」をすべて「テーマ小説」と呼ぶのか?


24 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:42
お前、やっぱおかしいわ。
まあ、テーマのない小説でも書いて頑張ってくれたまえ。
それと他人を罵倒するのに、安易な罵倒語を使うのはやめな。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:45
1 名前:名無し物書き@推敲中? 03/08/06 20:44
お前らテーマってどうてって決めてますか?
自分はこれでつまずく事が多い。・・・


26 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:46
自分はこれでつまずく事が多い。・・・


27 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:46
>>24
だから、いままで議論してきて、それでおかしいって思った
ならば、そのおかしい点を言葉で説明してくれよって俺は
さっきから言ってんだよw

分かった。そっちから煽ってきて、そっちから議論の放棄をするんだな、おまえはw
あとな、「テーマのない」小説ってなんだ?俺は執筆を思い立った段階では
テーマなんかある分けないって最初から言ってんじゃねーかw
作品が出来上がったあとまでテーマがないなんて言ったか?

28 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:46
自分はこれでつまずく事が多い。・・・

多い。・・・

。・・・



。・・・



29 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:49
テーマなんかある分けないって

ある分けない ある分けない ある分けない

30 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:54
6 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 03/08/06 21:39
>>5
日常の行動と創作活動が同じレベルなんですか? さぞや凄まじい生活なんでしょうなあ。

こういうのは確かに安易な罵倒では
ないけど「陰険」だよなw

31 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:56
 テーマは読み手に解釈して貰えば良し。作者の意図が完璧に伝わる事なんて
どっちみち皆無だからな。まして未熟な漏れでは。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 22:57
>>31
そうだな。俺もそう思う。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:02
日記を書く時にテーマなんていらないよ。
それこそ、動機さえあればいいと思う。
だけど、小説を書く時には少なくとも「こういう小説を書く」という漠然と
した設計図のようなものがあって、初めて筆を執らないか?
だから、お前を私とでは小説に向かう時の態度が違うんだ。
私の場合は、テーマがあって初めて「書きたい」と思うから。
お前は動機さえあれば書けるんだよな。
それが私には理解出来ない。おかしい、と言ったのはそういうことだ。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:04
テーマとは題材。日常で例えるなんば「今日は何をしようか?」がテーマ。
そこで決まったのが目的、作品で言うところのENDING。
自分が何かをするのは手段、すなわち文章推敲。
そこで起こった事はすべて因果なり。

で?

35 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:07
「こういう小説を書く」という漠然と した設計図のようなもの

こういうのをテーマっていうのか?そうか。もう言葉の理解に対する相違だな。
これ以上の議論は無駄だろう。
汚い言葉で罵ったことは悪かったな。

36 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:08
みんな仲良くしてほしいぽ

37 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:09
>>33
例えばだが、「今日は海に行きました。日が沈むまで泳いだので疲れました」
という文があったなんば、「海に行く」というその日のテーマがある。・・・んじゃないんでしょうか?

38 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:10
 プロットとテーマは確かに違うね。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:10
こういうのが書きたいというのがテーマ。
それを魅せるためにストーリーを考えていくんじゃないの?

40 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:12
>>35
「こういう小説を書く」の「こういう」すなわち「ほにゃらら」にテーマが・・・
あると・・・思うんですよお。

41 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:12
>>37
 そう言うのはテーマとは呼ばないよ。主題と言うのは作者が暗に仄めかし
読み手に悟らせる意図のものだと思うだけど。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:13
外出しようと思って図書館にでかけるのと、
図書館に行こうと思って外出するのとでは、
やはり微妙に違うんだよね。

前者は「天気がいいから」という理由で図書館に辿り着くこともある。
後者にとっては、図書館が開いてればいいわけで、
天気なんて台風でも来ない限り関係ない。
雨の日でも雪の日でも、図書館に向かう。

そんな後者が、
「天気がいいから外出して図書館に来た」
という前者のような人間に出会うと、
「何で? 天気がいいんで外出しといて、屋内で過ごすの?」
ということになりかねない。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:14
じゃあ>>37のテーマは愛だ!

44 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:16
 ごめん……落ちます。36が良い事言った。みんな仲良くしてほしいぽ

45 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:17
>>42
「ぐわぁぁ!今日は天気がよすぎるっ!このままでは溶けてしまううぅぅぅっ。そうだ、図書館へ涼みに行こう♪」














なら最初から外に出るなよ。

46 ::03/08/06 23:20
なんか賑わってますね。話題が遅れとるかもしれませんが、とりあえずレスをば。
>>13
漏れにとってのテーマは、
イデア(真理)のミメーシス(模倣)における イデア
って言って伝わりますかね? えーと、「主に表現したい何か」ってのが一番近いかと。
頭が悪いから、かえって難しい言葉に頼ってまいます。イデア論とかへの理解はないですがあしからず。
>>10で「書き手と読み手の抱くテーマは合致しないでもいい」、ってなこと書いてるのは、諦念からですね。
合致したら最高だけど、それは人が神になれないのと同じくらい無理って気がしてまして……

47 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:23
は?

48 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:23
たとえば、
「完膚なまでに破壊された世界からの復活」
を書こうとして、
『宇宙戦艦ヤマト』を書いたとするわな。

その場合、
「完膚なまでに破壊された世界からの復活」
がテーマだと私は思っているんだが。
「ガミラスの攻撃で瀕死の地球を救うべく・・・」というのは、
テーマとは言わないでしょ?

オレが間違っているのか。


49 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:38
なぁそれじゃぁガンダムのテーマってなに?
「戦いは虚しい、新たな悲しみと憎しみしか産みださない」とか言って
戦って戦って戦い抜いてるよね?
木星とかコロニーとか出てきてるから「地球」がテーマって事はないと思うし・・・

主人公側の考え方が必ずしも合ってるとは限らないから・・・う〜ん?

50 :名無し物書き@推敲中?:03/08/06 23:39
 兵どもが夢の後……か。さ、もう寝よ。

51 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 00:13
>>49
とりあえずは「戦争」じゃないかな。

52 :名無し物書き@推敲中?:03/08/07 00:54
>>51
そっか、サンキュ。

53 :_:03/08/07 00:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki45

54 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 10:28

 テーマとは、どうやって見つければいいんだろうな。僕にはわからない。
 書く動機が必要だというけれど、書きたいものなんて、すぐに見つからない……。
 情けないことに、何もない。
 どうやってみんな、テーマをひねり出しているんだろう?
 僕はただ、ストーリーの断片的なイメージから形を作って、それであとから無理矢理
テーマを見つけようとする。
 これはすごく労力を要することで、下手をするとイメージから思いついたエピソードの
羅列が、途中で何を言いたい話なのかわからなくなったり、テーマが見えないまま、
物語が破綻したりする。
 うまくいったときでさえ、強引にストーリーを進めているような気がする。
 そういう僕に与えられた課題は、ベーシックな物語(古典や童話など)から学ぶことだ
と思われる。
 このテーマは、こういった物語で構成されている前例がある……ならば、自分の頭の
中に描き出されたイメージは、どのベーシックな物語とマッチングするか?
 そのベーシックな物語のテーマで、自分のイメージは展開できるものなのか、研究を
重ねてみたい……。
 テーマを見つけるのが苦手なら、見つけられる方法論を探すしかない。

 この夏休み、僕はベーシックなストーリーを分類してあるような、いい文献などを探しに
出かけてみようと思う。

55 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 10:50
>>49
思いつくかぎり出してみましょう。

・戦争で子供たちだけが軍の新兵器を動かす。

これはシチュエーションの設定ですよね。
それによって、描き出されるテーマは、

・子供たちの葛藤と成長。
・子供ゆえの危なさ(仲間割れやアムロの脱走)。
・戦争での犠牲と進化(戦死者やニュータイプの誕生、そして軍に利用される犠牲的運命)。

最終回で、アムロは「僕には帰れる場所があった…」と言います。
クサイけども、それは仲間がいたことをアムロが実感した瞬間。
戦場という極限状態において、人間的な感情を芽生えさせたということなのかも。

初期のガンダムの魅力は、戦争という大きなうねりの中で、少年の小さな変化を
描いたというところでしょうか。
というのが、個人的な見解です。




56 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 11:09
>>54
君自身の行動には、君自身の魂が宿っている。魂は心臓や脳に
寄生するわけではなく、君の行動にこそ宿っているのだ。
だから、君が紡ぎ上げたストーリーには、君の魂が宿っている。
君が大切にしているもの。壊されると激昂するもの。
こうなったらいいと夢見るもの。こうしてやろうと決意するもの。
君自身という存在の本質的部分が求めるものは、作品の全てに宿る。
ある作品の中に、何か朧気な魂の片鱗を見たことが無いか。
より抽象的な潮流が、作品の上をうねる様を感じたことは無いか。
それがテーマというものだ。どれだけ押し殺しても溢れてしまう
著者自体の持つ魂の鼓動こそが、テーマというものだ。
それは「愛」とか、「友情」などという言葉であらわされる薄っぺらな
概念などではない。作品全てをもってようやく伝えられる概念なのだ。
それを事前に鎖でがんじがらめにする必要は無い。愚か者の作文法などに縛られるな。
書け。書けば、君のテーマは君の作品に宿るだろう。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 11:26
モチーフは作家が自覚するもの。
テーマは批評家が抽出するもの。

自らの中に批評家を持っている作家は、
モチーフとテーマをともに解説できる。

しかしそういう作品が、必ずしも良作とはかぎらない。

58 :54:03/08/10 12:18
>>56

 とっても早いお返事に驚いています。そして魂を揺さぶられるような言葉の数々に感謝しています。
 最近の僕は迷うことが多くなりました。自信を失いかけていました。
 僕自身の行動の中に、魂が宿っている……それは忘れかけていたものを思い出させてくれます。
 小説を書いていて行き詰まったとき、僕は誰もいない深夜の公園に足を向けます。そしてそこで、ひたすらぐるぐると考え事をしながら歩き回ります。
 それはアテもなくさまよっているようなもので、他人から見たらとても不可解な行動に見えることでしょう。でも僕は、歩き続けます。
 目が回りそうなほどの勢いで円を描きながら、ひたすら。
 そして行き詰まってしまった物語の先の展開はどうしたいのかと、何度も何度も自分に問いかけます。
 答えが出なかったときもあれば、まるで神の啓示があったかのように突然頭の中に閃いたこともありました。
 そのときの興奮は、まさに魂が踊るというようなものです。
 公園から自宅まで走って帰り、今すぐこの頭の中にあるものを書き留めなければ消えてしまうんじゃないかという焦りに突き上げられながら部屋の中に飛び込み、原稿用紙に向かったものです。
 僕はそのときの興奮を久しく忘れております。いや逃れたくなっていたのでしょう。
 あまりにも精神力を使い、魂が削られていくような痛い思いをしたからです。そうやって書き上げたものは新人賞に応募したところ、最終選考には残りましたが受賞には至りませんでした。
 以後、何度も書かされていますが、回を重ねるごとに人間は怠けたくなるのか、ラクをしたいという甘えが出て来るようになりました。
 僕はたぶん疲れているのでしょう。そして自分の身と精神を守ろうとしているのでしょう。
 そうした中途半端な気持ちが、書きたいものを見つけられないという不安定な状態に陥らせているのだと思います。



59 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 12:20
54=56

楽しいか、おまい。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 12:26
お盆だよー! アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com
 最短でご注文いただいた即日発送!
         http://www.dvd-exp.com
          1枚 500円より


61 :_:03/08/10 12:30
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

62 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 15:03
>>59
お前もそうやって楽しいか?

63 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 15:16
サイコー♪

64 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 16:10
人気サイト
http://pocket.muvc.net/


65 :名無し物書き@推敲中?:03/08/10 16:10
盗撮画像大集合!!グチョグチョだよ♪
詳しくはこちら→http://e-rebirth.com/af/in.cgi?id=30

66 :Rock ◆nT8Fm9wg1Y :03/08/10 20:43
 56に同意。ついでに言わせて頂ければテーマなんて勝手に読み手に解釈して貰えば良し。
(あ、俺31の名無しと同一人物ね)或る作家の言葉なんだけれどね、「煮詰める」と言う
考え方は良く無いそうだ。とにかく先ずは書く事。
 先ずテーマありき、なんて考えたら一行目から固まっちゃうもんね。その作家も、編集に
「今回のテーマは?」と聞かれて???必ず、書き上がった後に答えるそうだw 

67 :山崎 渉:03/08/15 12:14
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

68 :テスト ◆QgvoBB/Y56 :03/09/11 02:21
落ちそうだからテスト。書き込めるかな?

69 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 15:35
自分が読者に伝えたいもの=テーマになるんじゃない?
あと読者に伝えたい感情(笑い、悲しみ等)もテーマになるかな。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)