5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ4

1 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 00:58
偏差値30からの作家入門、第4弾ですよコノヤロウ。
「印税」「ファンレター」「授賞式」、ぽじてぶな理想だけを動力に、
作家デビュー目指して寝食を惜しんで書き集え!!
デビューに際しての質問・意気込み・意見交換などもよろしく!!

で、今から伝説を目指すチャレンジャーさんは、ペンネームとトリップを
用意して下記掲示板に作品をアップだ!!親切さんがアドバイスしてくれるぞ!!
君よ、神話となれ!!

作品アップ掲示板
http://www3.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?nove

過去スレ・お役立ちサイト等は>>2 >>3あたり。

2 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 00:59
過去スレ

作文すらまともに書けない2を小説化に育てるスレ
http://book.2ch.net/bun/kako/1057/10575/1057572327.html
作文も書けないgt;gt;2を小説家に育てるスレ2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058622372/l50
作文も書けない2を小説家に育てるスレ3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059584812/l50

3 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 01:00
お役立ちリンク

執筆目安箱
ttp://members.jcom.home.ne.jp/sakka/qa/index.htm

下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.html

各種文学賞
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-index.html

4 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/15 01:01
伍長さん、おつかれさまです。

5 :944:03/08/15 01:01
乙カレ!

6 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/15 01:45
悪いな、宣言通りに1000はもらった。
じゃあ、これで失礼させてもらう。

7 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 01:46
さて、無事にスレ3の埋め立ても終わったわけだが。

長編書いてるとモチベーションを保つのが難しいんだよな。妙に高揚するのも問題だし。
まあ、高揚し過ぎるよりは低くなってる方が多いわけだが。「この話本当に面白いのか」症候群
によくかかる俺。

8 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:47
ゴチョ。
スレ立て乙カレー

9 :ららら:03/08/15 01:48
(°▽ヽ°)

10 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:50
で、オプ的にはどう対処してるの?

11 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:50
そういえば日記書くの好きな奴は、
小説家に向いてないとか言ってる小説家がいたなー

12 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:50
 春樹が面白いこと書いてたなー、
朝4時には起きて「カフカ」書いてたらしいんだけれど、
必ず10枚書いて止める、それを日課にする、
すると、その日課がモチベーションにまで昇華するんだと。


13 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:51
るーるーるーも素直じゃないなあ。

14 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 01:52
>>10
対処?あったら教えてくれ。俺はひたすら転がり廻るだけだ。
ひとつだけあるとしたら、くそつまらねえプロの作品を読むくらいかな(w
これでプロの作品だといえるなら、俺の方がマシだと無理矢理気力をふるい起す。

15 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 01:52

    \便所いってたら千取り終わってたーーーっ/

            ξ
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ̄゛゛"'''ョ
゛~,,,....-=-‐√"゛゛T"~ ̄Y"゛=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


>>7
俺はもの書くときはハイテンションだね!!常に!!
あんまりアルコールの入った状態で書くと、次の日やり直しを
余儀なくされることもあるが!!

16 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:55
伍長
( ^.^)ご( -.-)め( _ _)ん( -。-)ね( ^.^)

17 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:55
>>11
それは言えてると思うね。
小説と日記は違うもんだから。

18 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:56
>>12
そういうこと言うひと他にもいたなあ。
たしか、宇野千代だった。

19 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 01:56
作品を書いてるときは、とにかく他の文章は書くなと誰か言ってたな。
何かの書き方本で。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:57
>>15
もの書くときだけじゃなく、
いついかなる時もじゃないのかと突っ込んでみる…

21 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:57
>>14
面白いこと言うね。そのモチベ高めるために読むプロの作家ってだれ?

22 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:58
>>17
明らかに人に読ませることを前提として日記付けてる奴はよくいる。


23 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 01:59
>>21
んな、名誉毀損になるようなこと書けるかよと(w
面白くないというか、文章の下手な奴だけど。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 01:59
>>19
そうすると、2チャン常駐はいかん、という結論になるね。

25 :12:03/08/15 02:00
でね、どんなに書きにくい場面でもとにかく書く、
そのストーリーの時系列が一番、とにかく書く、
んなもの後で推敲する時間なんてなんぼでもあると。


26 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:01
>>24
そりゃ、そうだよ。掲示板に書いてると駄目だね。
まあ、2ch程度の短レスならいいけど。2000文字も掲示板に書くと
小説なんか書く気がしなくなるぞと(w
俺がレスつけてるときは、たいてい詰まってる時(w

27 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:02
>>22
それはそれでいいんだけどね。
個人サイトの日記公開は、個人的な日記というより、毎日更新のエッセイだから。
作家志望者は辞めた方がいいかもね。
俺ならやらない。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:03
>>26
よく詰まるんだな。

29 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:03
>>25
おお、その時系列がどうのってのは、俺もそう思うぞ。最初はキャラの動きだけでもいい。
箇条書きみたいなのでもいいから、とにかく先に進めると、後で文章が出てくるときがけっこうある。

30 :12:03/08/15 02:03
>>26
そうか、やっぱりみんな
息抜きに来てんだな。


31 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:04
>>28
当たり前だろ。1時間に1回は詰まる(w
今日は長いぞ。さっきからエディター開いたままなんだが、全然だめだ。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:04
>>25
それと同じようなことを丸山健二も言ってなあ。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:06
田中芳樹は、途中から書いていくスタイルだったらしい。
今は知らんけど。そのほうがいいというより、最初からずっとは
書けなかったんだと。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:08
2ちゃんやってるより、小説読んでるほうがまだましだと思うな。
と言いながら書き込んでるヤツw

35 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:08
>>32
「まだ見ぬ書き手へ」か。
実は座右の書である(w

36 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 02:09
>>30 >>34
んー、俺みたいな初心者で息抜きというより「修行」の意味で
創作文芸板に来てる、ってひともいるんじゃないか?
結構勉強になる部分もあるぞ。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:10
エッセイも日記も独りよがりな文章になりがちだから、
小説書く訓練にはならなんだろうな

38 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:12
>>35
自伝「生者へ」も面白いよ。座右の書にしてるなら勧める。

>>36
そうね、人それぞれだよ。有効活用できるなら、すればよし。

39 :12:03/08/15 02:12
>>37
基本は独白なんだから、日記はあなどれない、
スゲー才能ある日記のHPいつも見てるしー。


40 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:13
エッセイはさ、分析なんだよな。
小説は分析じゃないんだよ、その違いだと俺は思うね。

41 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:13
>>37
ひとりよがりにならないような文章で書けばいいんだがね。
俺は高校のときに部誌をつけていたんだが、他の部員が読んでも面白いように書いてたぞ(w
まあ、今、読めば、たぶん稚拙なもんだが。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:13
>>39
日記書く才能??

43 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:14
>>38
おお。横溝賞の作品ができたら読んでみるわ。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:15
エッセイなんて、ネタさえあれば、誰でも面白く書けるんだよ。
ネタがなくても、筆力があれば、その場だけ読ませるものを書けるけど、
そんなのは白々しいんだな。読み終わったあとは空虚感しか残らない。


45 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:16
>>43
ブックオフで100円で買ったw
いい買い物したと思ったね。

46 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:17
ネタさえあれば…ってのも真理だが、同じネタをどう料理するかは技量だろ。
下手な奴のエッセイは、上手い奴よりはやっぱり面白くない。

47 :12:03/08/15 02:18
>>42
HPの日記ってのは創作文のっけてるHPで言えば、
自分を晒してるってことさ、だから、読まれるのを
意識して書いてる。全てフィクションでもいいわけだ。
ってほどの意味。


48 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:19
>>46
まあ相対評価の話になれば、そういうことだ。
……なんか、エッセイストを育てるスレ、みたいになってきたなw

49 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:21
最近、面白い小説読んだひといる?

50 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:23
しかしネタさえあれば…ってのは、エンタメ系の小説でも似たところがあるよな。
とてつもなく秀でたネタがあれば、多少の文章の稚拙さやプロットの荒さなんてのは吹き飛ぶ。

51 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:26
>>50
そうだね、書名思い出せないけど、カンボジア舞台にしたやつとか
文章はどうかと思ったなあ。あと初期の川○千○とか。
逆に宇野千代が、谷○○一郎の初期作品はたわいなさすぎ、と評していたっけ。

52 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:27
ここにいる人たちの中でブギーポップを知っている
人はいますか?


53 :12:03/08/15 02:27
>>50
みんなウソはなんか見ぬくのさ、現実が小説を追い越してるから、
だから飯島アイの自分を切り売りした小説が160万部も売れたり、
ネットから出た売りやってたり、援助してる子の小説が30万部
売れたり。

54 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:31
しかし1作や2作なら、実体験に基いたネタでもいいが、プロとしてやっていくには
そうもいかねえからな。結局、自分で嘘を組み立てる能力が必要になってくると。

55 :12:03/08/15 02:32
林真理子はそれでも食ってる。


56 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:33
>>53
だからこそ純愛らぶすとーりーなんてどうでしょ?

57 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:33
>>53
「Deep Love アユの物語」のこと? 
良く知らないけど作者は男だから、あれはフィクションなんじゃないの?

58 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:34
>>52
読んだことはない。

59 :12:03/08/15 02:35
>>56
「世界の中心で、愛を叫ぶ」60万部。

60 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:36
まあ、飯島愛のは別だろ。ありゃ、別の世界で名前があった人間の書いた本だ。
売れた量と面白さは必ずしも一致しねえぞと。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:38
>>58
そうですか・・。ありがとうございました

62 :12:03/08/15 02:39
>>61
電撃のライトノベルですね。

63 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:40
ライトノベルか。うーん、守備範囲外だ。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:41
まあ、飯島愛のは別として、あまりにウソっぽい、というか、小説中に
リアリティがない作品は読んでて入り込めない、というのはあるけど。
SFでもファンタジーでもいいけど、その作品世界が胸に迫る、という
のがなきゃいけない。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:43
>>61
その作品がどうしたの? 読んでないので答えられないけど、なんか気になる。

66 :12:03/08/15 02:43
>>56
「ノルウエィの森」これ以後これ以上のラヴストーリーは
ありませんと断言しちゃいましょう。
ってかしていいのか?


67 :5:03/08/15 02:45
ちょっと名前いれとくか。今さらだが。

68 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:45
>>66
前々スレくらいで、村上春樹のことを話題にしてた人?

69 :12:03/08/15 02:46
>>68
ごめんなさい、別人、だと思う。

70 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:47
 リアリティね。2の作品を読んできたけど、根本的に取材不足かなぁ。あれくらいの短い
文章で取材不足が露呈するようでは、長いのは難しいだろうね。皆、どれくらい資料読んだり
取材してる?

71 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:48
>>69
おや、別人でしたか。やっぱり村上春樹のファンって多いんだね。俺もそうだし。

72 :12:03/08/15 02:50
ってか、未だにあの雰囲気と文体から抜けられない、カフカにもやられたし、
また更に感染したって感じです。


73 :5:03/08/15 02:51
ものによるんだろうけど、今歴史小説を書こうと思ってて、まあ、
読む本はきりがない感じかな。見切り発車で書き出そうかと思ってる。
現代日本の話だったら、その舞台とか現場に行っておけるからいい。

その取材不足と感じた作品は、はっきり作品名挙げたほうが、彼のために
なるんでないの?

74 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 02:54
>>62
そうです!

>>65
私としてはすごく面白いを思うんですけど、この板にいる人たちにとっては
レベル低いのかなぁ・・と気になっていて。

それだけです、すみませんでした〜!

75 :12:03/08/15 02:55
「不夜城」書いた(名前忘れた)作家は全てなにもかも想像で書いたって、
TVのインタビューで言ってたけどね。

76 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 02:57
>>72
ファンなのはいいけど、自分が書くのなら、一線は引かないとな。
あれで成功するのは、村上春樹だけ。彼は自分の世界を作ったからあれでいい。
似たような文体で似たような書き方しても、劣化コピーとしか受けとめられないよ。
つい似てしまうのはわかるんだが。俺もしばらく似てしまって、抜けるのに苦労した(w

>>73
 取材不足を強く感じた作品には、その時に指摘してるよ。まあ、伍長が先に指摘して
いる場合もあるけど。
 リアリティってのは、別にもあって、心理的リアリティとか、描写によるリアリティの構築とかね。
そのあたりも欠けてるよな。ただ、まあ、なにしろ作文すらまともに書けないスレだから、
最初から多くを言っても無理だから、敢えて触れないこともある。

77 :5:03/08/15 02:57
>>74
こんな評価をしてるサイトがあるよ。参考になるかどうか。
ttp://2bor02b.homeip.net/~fujii/neuti/kouhei_kadono.html

78 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:00
不夜城は馳星周かな。
この作品は読んでないから知らないが、なにもかも想像で書くってのは、ものすごい手間が
かかるんだよ。世界観ってやつね。莫大な知識の積み重ねが必要だ。


79 :5:03/08/15 03:04
オプは今度の乱歩賞作品、読んだの? 面白かった?

80 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 03:06
>>77
ありがとうございます!・・なんだか読んでもよくわからなかったです!
よくわからないのは良い小説を読んだことがないからでしょうか・・??

あの・・みなさんにお聞きしたいのですが
小説は数えるほどしか読んだことがないのですが・・そんな私が
読んだほうがいい名作小説ってなんでしょうか?

81 :12:03/08/15 03:06
リアリティについての一考察。
例えば、ネットで簡単に調べられる今の環境。
「ラッフルズ・ホテル」を題材にした小説を書くとします。
旅行者とそこの売春婦の話し、リアリティいくらでも積み重ねられます。
一度東南アジア旅行して、遊んだ経験あるなら、舞台は似たようなもんで、
ホテルはネットで調べる。

82 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:06
>>79
いんや、最近、本屋にも行ってないから、出てるのも知らなかった。
なんかプロレスネタとか聞いてるんだが、どんなもんでしょ。
俺、プロレスファンだから、ちょっと敬遠気味。

83 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 03:06
お前ら寝ろよ。

84 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:08
>>80
文章を書きたい人ですか?

>>83
オマエモナー

85 :5:03/08/15 03:09
>>82
ミスター高橋の暴露本を参考文献に挙げてるらしい。
つまり、そういうストーリーということ。
というか、オプのハンドルのくせに、ミステリ板の乱歩賞スレのぞいてないのか?

86 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:10
>>85
ははは。ばれたか。実はミステリ板はほとんど出入りしてなかったりする。つーか、乱歩賞スレが
あるのも知らなかった(w

87 :5:03/08/15 03:11
>>80
偏るんでなく、いろんな本を読んだほうがいいですよ。
世界文学全集を図書館で借りるのはどうでしょう?

88 :5:03/08/15 03:12
>>86
つまり、ホントはミステリ者じゃないんだな!?

89 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 03:13
ミステリ板行くとオプがいっぱいいて、ちょっと気持ち悪い。

90 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:13
 嘘でもいいんだよ。話の中で本当っぽく書けていたら。
 事実を曲げて書くのは、わりとよくある。ただ、勉強不足で間違ってるのと、
ストーリーの展開上、わざと変えるのは別だと俺は思う。


91 :5:03/08/15 03:13
>>81
インターネットが利用できる、よい時代になったものだ。

92 :80:03/08/15 03:14
>>84
書きたい人です!

>>87
なるほどー。やっぱりたくさんいろいろ読まなければいけないのですね。
うちから図書館は近いので明日(今日?)行ってきます!

93 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 03:15
>>80
この夏のおもひでに源氏物語読んでまつ。
これで感想文書く予定でつ。
もみぢのがまで来たけど…間に合うのか?!

94 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:15
>>86
ミステリ者って? ちゃんとミステリは読んでるよ。最近の日本の作品はあまり読んでないけど。
ディビッドハンドラーとか、ハーランコーベンとか、パーネルホールとか。ちょっと前のなら
マイケルZリューインとかかなぁ。

95 :80:03/08/15 03:17
>>93
源氏物語は・・私にはまだ無理でした・・・。
がんばってください!

96 :12:03/08/15 03:17
>>80
でもねー、必ずこんな反論が出るね、自分の持ってる個性が
ある時、自分とまるでぴったり波長があうってか、
俺はこんなの書きたかったんだってのにぶつかるんだよね、
で、自分の個性的な文体が日々侵されてゆくと。


97 :5:03/08/15 03:17
>>92
で、すごく面白いなと思う作品と出会ったら、そのひとの全集を
1巻から順に読むと勉強になるらしい。成長の過程がわかるから。
このワザが使えるのは、全集出してる作家だけだけどw

98 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:18
>>92
書きたい人なら、自分の書きたい分野に拘らず、いろいろなジャンルを読みなさいと。
小説だけでなく、映画も音楽も落語(wも、何でも役に立つぞ。

99 :5:03/08/15 03:20
ミステリ者って、ミステリファンのことだよ。
プロレスファンを、プロレス者と言ったりするでしょ?

ホントにオプは、プロレス者なのか? これも怪しいもんだなw

100 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:22
心配するな。個性的な文体の確立なんてのは、10年も書いてて、しかもかなりの才能が
ある者だけが到達できることだ。まあ、文体勝負と思う人は、他人の小説を読まないことだな。
読むと、知らずにコピーしちまうよ。

101 :12:03/08/15 03:23
80にもう一つ。
男ってのは強くなければ生きていけない。
優しくなければ生きてゆく資格がない。


102 :5:03/08/15 03:23
>80
読書量が少ないなら最初は乱読するのがいい。けれど、駄作を読んでも
あれだから、名作と評価の高い作品をチョイスする。で、ジャンルはいろいろと。

103 :80:03/08/15 03:24
>>97
なるほどぉ・・。楽しそうですねー!わくわくしてきました!!♪

>>98
何でも役に立つんですか!?わかりました!!わくわく

104 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:24
>>99
プロレスも最近はあんまり。俺が知ってるのは前田日明とか、藤波辰巳とか、長州力の時代だから。
天龍が全日にいたころね。

105 :5:03/08/15 03:25
>>100
それはいえてるね。
素人の小説を読まないように心がけてるプロ作家もいるよ。
てきめんに悪影響されるって。

106 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:25
>>101
なんでレイモンドチャンドラーなんだと(w

107 :12:03/08/15 03:27
BIG SLEEPから春樹に行きついたんです。


108 :5:03/08/15 03:27
最初は余分な装飾をしないで、最低限の描写で伝える努力をするとよいかもしれない。
というか、デビュー当時は装飾過多の作家が、だんだん削ぎ落とすようになっていく例や、
削ぎ落とすように心がけている作家がいる。

109 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:29
 俺はさ。下手な小説読む方が勉強になると思うよ。ただしそれが下手だとわかって読むこと。
それをどう変えれば、面白い小説になるのか、考えながら読むんだよ。
 文章なんかは特にそうね。上手い文章がなぜ上手いのかなんてのはわかりっこねえんだよ。
その域に到達している人じゃないとな。そしてわかったところで、真似たらたんなるコピーになっちまう。
下手な文章を優化コピーすりゃ、オリジナルよ(w


110 :80:03/08/15 03:29
>>12さん
わかります!わかりますって言ったらいけないけどわかります!!
小学校のころは個性を使いこなしていました!ちなみに私は女です!!

111 :5:03/08/15 03:33
>>109
それは読書量が少ないひとではなく、読み込んだひと向けの言葉だね。
80さんには、まず読書の楽しみを満喫してもらうのがいいよ、今の段階はね。

112 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:34
>>111
まあ、そりゃそうだね。あまり読んでない人だと、どれが下手なのかわかんねえだろうから。

113 :80:03/08/15 03:34
わかりましたっ!とにかくゆっくりいっぱい読みます!!
夏休みだし。宿題はあきらめます!

114 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:34
つーか、>>80さんはどれくらい本を読んでるんだよ?

115 :5:03/08/15 03:35
>>110
チャンドラーも形無し。なかなか素敵な返しだねw <ちなみに私は女です!!

116 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:35
!がいっぱい並んでると伍長かと思う(w

117 :12:03/08/15 03:36
時々、アリとかごはんとかまたりとかリーステとか虎穴とかMBCとか見てて
げー、こいつの文体絶対才能って一行にぶつかるのが
今の楽しみです。


118 :5:03/08/15 03:37
>>80
今まで読んだなかで、感銘を受けた作品名も教えて。

119 :80:03/08/15 03:38
>>114
ちいさいころはとてもたくさん読んでました!
今は全然読んでいません・・。

120 :5:03/08/15 03:39
なんか希望に燃えてる若人を見ると、微笑ましくなるね。
こっちが励まされる思いだ。

121 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:40
夏休みとか言ってるから工房か厨房でしょ。
創作者としては今でも"小さい頃"だよ。
まあ、小さい頃でも面白い物を作れるのが、小説を含めた創作の良いところだが(w

122 :12:03/08/15 03:42
80さんに男ってのはなんて言ってしまいましたねー。


123 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:42
逆に言えば、歳くったから面白い物が作れるとは限らないってことだな。
技量は上がっても、感覚が鈍くなることもある。

124 :5:03/08/15 03:43
文章修行は若い頃からやったほうがいいと思う。
そういえば、小学校入学と同時に毎日作文を母親に書かせられたひとがいたっけ。
このひとは、18歳でプロデビューした。

125 :80:03/08/15 03:43
>>115
チャンドラーって誰だー!?

>>118
えぇと・・。一つだけよく覚えてるのが銀のさじとか言うやつなんですけど・・
・・・作者わかりません!!

126 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 03:43
朝までがんばれオプタン。

127 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:44
ストーリーの作り方の参考になるのは、グリムとかの童話ね。話が単純化されてて、
読み方によっては勉強になるぞと。

128 :80:03/08/15 03:46
>>121
工房です!高2です!

129 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:46
レイモンドチャンドラー。ハードボイルドの始祖というか完成者。
代表作「さらば愛しき女よ」「長いお別れ」「プレイバック」…かな。
主人公フィリップマーロウね。

130 :80:03/08/15 03:48
>>127
読んだことあります!本当は怖いグリム童話とかいうのも読みました・・。
もっかい読んでみます!!

131 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:48
>>101はフィリップマーロウの有名な台詞。チャンドラーを読んでなくても知っている。

132 :12:03/08/15 03:48
ギムレットをもう一杯。
LONG GOODBYは最高です。


133 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 03:49
よし、この調子で今日中に300到達だ。

134 :5:03/08/15 03:49
>>101は、作家、レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説
「長いお別れ」の主人公、名探偵フィリップ・マーロウの有名なセリフ。

ってオプに先越された。

135 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:49
そりゃあ、「ギムレットには早過ぎる」だろうと

136 :12:03/08/15 03:50
遠くから見ればたいていのモノはキレイに見える。


137 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:51
>>134
いや、オプ非ミステリ者疑惑が出てるから(w

138 :5:03/08/15 03:51
銀の匙って、中勘助ね。名前だけで読んだことないや。

139 :80:03/08/15 03:53
>>118
銀の匙は中勘助とか言う人でした!

>>129
有名なんですねー!なんにもしりませんでしたー・・。

140 :5:03/08/15 03:53
>>80
ブギーポップの名をだしたということは、ライトノベル作家になりたいの?

141 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 03:54
>>129
ハードボイルドの始祖といえば、ハメットを挙げるのが一般的じゃないかな?
ちなみに、馳の「不夜城」はハメットの代表作を足して二で割ったようなストーリーだね。

142 :80:03/08/15 03:55
>>140
いえ、面白いと思いますが、あれを書きたいとは思わないです!

143 :12:03/08/15 03:55
ダシールハメットはチャンドラーに最も影響を与えた人ですが、
やはりチャンドラーかなと。


144 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 03:56
>>141
そうだな。チャンドラーは始祖ではない。だから完成者と書き直した。
ダシールハメットの方が始祖としては適当だね。

145 :5:03/08/15 03:59
とーとつだが、ブル伍長は、エヴァ好きだったんだな…。

146 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 04:00
エヴァって?

147 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 04:00
オプって小説意外は本当に疎いんだね。

148 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 04:01
知ってることは知ってるし、知らないことは知らない(w

149 :5:03/08/15 04:01
新世紀エヴァンゲリオン、というアニメの略称。
スレタイをみると、主題歌の歌詞が混入されているので、それとわかる。

150 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 04:02
ああ、エヴァンゲリオンか、ありゃ、ワンシーンも見たことねえや(w

151 :5:03/08/15 04:02
まあ、知らなくても全然問題ないよ。<エヴァ

152 :12:03/08/15 04:03
「世界の中心で愛を叫んだケダモノ」


153 :5:03/08/15 04:06
>>152
「世界の中心で、愛を叫ぶ」の元ネタをエヴァだと思ってるひともいるらしいが。
ホントの元ネタは、ハーラン・エリスンの短編なのだな。


154 :12:03/08/15 04:09
ボクはBWオールディズが好みです、「地球の長い午後」
ディラックの波間に消えるは、光瀬龍ですね、

155 :5:03/08/15 04:10
ちょっと前の話に戻るが。
オプが推敲を6回ぐらいする、というのを読んで、もしや…と思ったら、
やっぱり丸山健二のあれを読んでいたのだなw

156 :5:03/08/15 04:11
>>154
SF者がいた! SFを書くの?

157 :12:03/08/15 04:13
いや、好きなだけです、
ブレードランナーの元ネタが「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」
ぐらいは知ってるってくらい。

158 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 04:15
>>155
その通りだ。だがさすがに肉筆で書こうとは思わない(w 丸山はワープロ否定派だがな。

>>157
「ブレードランナー」の原作を「電気羊」と言うのは抵抗があるなぁ。

159 :5:03/08/15 04:17
うぅむ、みな、なかなか守備範囲を明らかにせんなw

>>158
たしか、光瀬龍も手書き派だったな。
しかしこんな便利なツールが目の前にある以上、手書きなんてもう無理な話だ。
実はオプはSF者だったか!

160 :12:03/08/15 04:18
なんか話しが脱線しましたね、80さんはもう落ちたんでしょかね?


161 :5:03/08/15 04:19
落ちたっぽいね。また聞きたいことがでてくれば、そのとき来ればいいし。

162 :5:03/08/15 04:20
PCで書くのは、目がつらくなるのが難だけど。

163 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 04:20
元気だなお前ら……

164 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 04:21
いや、SFはあんまり読んだことはない。アシモフとかちょっとね。
フィリップKディックが好きなだけ。

165 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 04:22
手書きで大量に書いたら指が痛くなるぞと。俺、筆圧高いんでな。
パソコンだと、よほど打たないと、関節が痛くなったりはしない。

166 :5:03/08/15 04:23
そういうひと、いるね。
ディックだけ読むとか。ヴォネガットだけとか(このひとはもうSFじゃないが)。

167 :12:03/08/15 04:23
俺は5さんが歴史小説書くって段階でソンケー
地の文も口語文も全て、批判の対象に晒されるわけでしょう。
もちろん時代公証も含めて、
ボクは「筒井順慶」読んであきらめました。

168 :5:03/08/15 04:24
俺も手書きでプロの作品を書写したことあるけど、すぐ痛くなって続けらんない。

169 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 04:25
ううん、逃避が長時間に及んでしまったぞと(w
一眠りして「こころ」の時間に起きるか…。

170 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 04:27
書写はしねえなあ。
文体で参考というか、自分の進むべき方向に影響を受けたのは片岡義男だけど。
真似るつもりはない。

171 :5:03/08/15 04:27
>>167
日本が舞台じゃないから、まだ気が楽というか。
しいていえば、佐藤賢一みたいな感じかな。

172 :12:03/08/15 04:29
今度はPKディックの話しでも、
片岡義男は以外でした。
落ちます。お休みなさいです。


173 :5:03/08/15 04:30
書写は、別にお勧めはしないね。そのひとのレベルにもよるし。
自分の文体の方向性と違うかどうか見極めてないで、やっても逆効果になるだけ
のような気もするし。やりたいひとがやればいい。

174 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 04:30
おやすみ。俺もひとねむりするわ。

175 :5:03/08/15 04:31
2ちゃんでこんなにチャットしたの初めてだ。
では、落ちますかな。

176 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 04:36
お前ら300までがんばれよ

177 :作文すらまともに書けないエヌ氏:03/08/15 05:37
二年前に書いた、詩だか散文だか駄文だかよくわからないものをうpしました。
小説に直して手本を示してくれるなり、叩いてくれるなりして下さると有難いです。

178 :エヌ氏:03/08/15 05:45
駄文には違いないか。

179 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/15 06:05
コードウェイナー・スミスにハマってます
あの人なんであんなに作品が少ないのか

180 :吉田云々:03/08/15 08:24
寝てる間に新スレ…伍長、お疲れ様です。

会社が盆休みの間に、…たくさん小説書かねば。
…来月早々、大学院の入試試験あるんだが…たくさん小説書かねば。
(どんな状況やねん)

>>172
 自分もディックは少し齧りました。『ヴァリス』とかだけですが。
 SFだと神林長平も良いですね(笑


181 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 09:13
>>141、144
ハードボイルドの始祖はヘミングウェイ。
ハードボイルドってのは文体のスタイルで、その文体を探偵小説に持ち込んだのがハメット。

141、144には言わずもがなだろうが、一応スレの主旨があるので訂正させていただきますた。

182 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 10:16
>>181
正解。
だから、片岡義男も実はハードボイルドなんだよ。



183 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 10:21
オプタン早起きだなー

184 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 10:34
>>183
おお、今日こそ、書くぞと。
それでいきなり2chしてたら話にならんがな。まあ、覗いてるのはこのスレだけなんだが。

185 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 10:41
>>184
 いつ寝てるんだと(笑


186 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 10:52
>>184
寝食削ってスゴイぞ!オプタン!
がんがれ〜

187 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 10:55
>>184
 でも脳のために、糖分だけは摂っとけよーw

188 :177:03/08/15 11:07
私は空気読めてないんでしょうか?
2chあんまり来たことないし このスレも昨日初めてみたし。
というか三年間殆ど入院しっぱなしだし、もう あらゆるところの空気が…
ハンドルなんか名乗らないべき?というかもう このスレから消えるべき?

誰か私にレスをください。

189 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 11:21
>>188
 多分…朝早いし、みんな疲れてるからだと思う。
 君の作品、朝の5時にupされてて、今が11時だからね。
 盆休みじゃない人もいるだろうし。もうしばらく待つが吉かと。
 短気は損気ナリ。動揺しやすいと書けなくなっちまうぞ(w


190 :177:03/08/15 11:29
あ やっぱ空気読めてなかったんだw
精進します。


191 :山崎 渉:03/08/15 11:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

192 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 12:23
山崎あげ。

193 :177:03/08/15 12:38
なにこのパン

194 :吉田云々:03/08/15 12:39
『枯山水』6〜7アップしました。
皆様、ご講評お願いします。

あと数日で企業戦士に戻ります。それまでに仕上げたいなと。
企業戦士…っても、しがない一般事務職OLな訳でつが。


195 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 13:05
>>193
食パン!

>>194
よちだ君キタ―――――――!!
男かと思ってたよwスマン。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 14:04
あげマッシヴ

197 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 14:12
>>枯山水6、7
 微妙な粗を指摘するかな。

>>便所に備え付けてあった粗悪なトイレットペーパーで手や口を
拭ったが、涙だけは堰を切った様に流れ続け、セーターを黒く濡らしていく。

 こういうのは文法的におかしいらしい。まあ、意味が通じればいいじゃないかという
考え方もあるんだが。何がおかしいって、前の文の主語は省略されているが「私は」
だろう。後ろの文の主語は「涙だけは」だ。こういう構造の文で片方の主語が省略さ
れると、本来は省略されてない方の主語と同じでなければならない。
 この文は意味をとりちがえることはないだろうが、文によっては意味が通じなくなるから
そのつもりで。
 それと、このふたつの文章、「が」で繋ぐ必然性があるのだろうか?

>>吐瀉物
 吐瀉というのは、本来、吐いたり下したりする両方のことを言う。この場合だと、吐くだけだから
適当ではない。まあ、なんとなく吐瀉物と使われているみたいだが、正確に言うと誤用ね。



198 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 14:13
>>私は彼女の母親の腕に抱かれ、甲高い声を上げ続ける「それ」を見た。
 珍しく破綻しているね。これだと、彼女の母親の腕に抱かれているのは「私」になるよ。主語の位置は
意識して書いてると見ていたんだが、一見ではここだけ狂ってる。

>>ここを彼女も歩いていたのかと、ぼんやりそんな事を考えていたのだろうと思う。
 どうも回想シーンを書くときに、手元が狂うような感じだね。ずっと過去の視点で書いてるのに
途中で現在からの視点が混ざってしまう。ここは「ぼんやりそんな事を考えていた。」でいいだろう?

>> 咽喉に灼け付くものが昇ってくるのを感じ、何度も吐いた。吐瀉物が無くなり胃液に変わっても嘔吐感は消えず、涙だけがぼろぼろ零れた。
 息苦しかった。ただ息苦しかった。
 何もかも解った顔をする友人も、彼女を抱くしかできなかった自分も、全てを仏にまかせて逃げた由香里も、何もかもが息苦しく、私を締め上げた。
 便所に備え付けてあった粗悪なトイレットペーパーで手や口を拭ったが、涙だけは堰を切った様に流れ続け、セーターを黒く濡らしていく。

 ここね。まあ、これは"こうするべき"じゃなくて、"こうしたらどう"くらいの意味で受けとめて欲しいんだが。

 咽喉に灼け付くものが昇ってくるのを感じ、何度も吐いた。吐瀉物が無くなり胃液に変わっても
嘔吐感は消えず、涙だけがぼろぼろ零れた。息苦しかった。ただ息苦しかった。 何もかも解った
顔をする友人も、彼女を抱くしかできなかった自分も、全てを仏にまかせて逃げた由香里も、何も
かもが息苦しく、私を締め上げた。便所に備え付けてあった粗悪なトイレットペーパーで手や口を
拭ったが、涙だけは堰を切った様に流れ続け、セーターを黒く濡らしていく。
 私はそこでやっと、自分がずっと泣きたかったのだと知った。

 つまり一段落にまとめるということ。全体的に改行が多い文章で、ここだけリズムを変えてアクセント
にするというのはどうかな?これなら一行開けを使わなくても強調はできる。


199 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 14:16
やれやれ、たまにIEから書くと名前が。>>197>>198は俺。

200 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 14:38
200げとずさー

201 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 16:23
寝る間も惜しむオプタンに萌え

202 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 17:37
「印税」「ファンレター」「授賞式」
この三語で書け!

203 :吉田云々:03/08/15 18:12
>>195
 そうなんですよ(笑
 ただ、性別はもの書く上で「武器」にもなりますが「弱点」にもなる気がします。
 何というか…多少に関わらず「女流」という言葉の先入観とか。
 歴史物・ハードボイルド物・ハードSF・本格推理物など書くには、不利かなぁと思う事も。
 高村薫や塩野七生なんかは、そこらへん上手くクリアしてると思います。
 結局…要は、有無を言わせない実力つけろって事なんでしょうね(笑 

>>名無しのオプ氏
 丁寧なレス有難うございます。
 ちなみに…大丈夫ですか? 睡眠とってますかと(笑
 今回は結構、破綻してましたね。指摘されて「しまった!」と頭抱えて転げまわる箇所が多々。
 自分なりに反省すると、書いてすぐに推敲&アップしたのが敗因かと。
 頭の中が作者モードのままでの推敲。…時間を置いての推敲でないと文章の破綻・狂いが自分で解らない。
 難しい…。精進します。
 回想シーンは語尾が「た」「だった」の連続で、どうしてもリズムが単調になりアクセントの緩急がつきません。
 何か勉強するのに良いテキスト(小説)があれば教えていただきたいと。

204 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 18:59
結局4時半から10時まで寝てるから、5時間半も寝てますよと(w
昨夜の話題に上った丸山健二の書き方本には「8時間睡眠をとって、起床後2時間過ぎた後の
2時間」が執筆には最適と書かれているが、そんな巧く執筆時間とれるか。

回想シーンねえ。そんなテキストはちょっと思いつかない。俺より読書量のある人が多そうだから、
その人たちに任せよう(w

またしても詰まって、バックトゥザフューチャーpartVを見ている俺。

205 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 19:04
 ちなみに推敲は、理想的には最低1週間の間を置く事が望ましい。
 もっといいのは、読む力のある人に逐一指摘してもらうこと(w 他人の目に勝るものはない。
俺はネット上の友人に1章書き上げることに送って、チェックしてもらってる。自分の気づ
かない乱れを敏感に嗅ぎ取ってくれる。大変ありがたい(w まあ、俺もその友人の文章を
徹底的にケチをつけるわけだが。
 さらに良いことには、送るのが少し途絶えると、督促のメールが来る。どうしても書かないと
という気力がわいてきます。自律心の弱い人向き。


206 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 19:11
推敲はテキストゥスピーチで読んでもらうと意外といいんだってば

207 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 19:22
>>206
良さそうだけど、8000円はけっこう痛いような気がする(w

208 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 19:29
フリーソフトであるよ。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/spk.html
ここからね。
これの他に、マイクロソフトから色々落としてこなきゃいけないけど、
そこのページに書いてあるからそれ見て。

209 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 20:45
>>208
おもしろい。やや辞書機能が弱そうだけど、使えそうな感じだ。

210 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 21:11
うむ。俺は推敲・添削ソフトは

新聞記者マサノリ君/Ver2.0(文章添削)
史学科レイカ君/Ver6.0.1(時代考証)
無職オギタ君/β版(ギャグ・アイデア担当)

を、それぞれ使っておるよ!!
各4000円(焼き肉オゴリ代)で使い放題なのでとっても便利!!

じゃ、新作が上がってるようなので、読んでくるな!!

211 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 21:17
イクコタン(*´Д`*)ハァハァ… ハァハァ…

212 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 21:22
>>210
そりゃあ、ずいぶんと使い勝手にばらつきがありそうなソフトだなと(w

213 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 21:25
イクコタンのパンツ(*´Д`*)ハァハァ… ハァハァ…

214 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 21:37
うわああああああああぁぁぁ!!切ねえぇっ!!
雄介、超やるせねえ!!超ボロボロ!!
てゆうか、由香里も、その両親も、生まれてきた赤ん坊でさえ
誰一人として幸せになりそうにないよ!!

いや、なんてゆうか、もう文章については俺が何かゆうコトもないんだけど、
こうゆうの書いてて自分もブルーになったりしねえ?!
相変わらず「これでもか。これでもか。」みたいな陰鬱なシーンの描写には
ほんと頭が下がるね!!
タイトル通り枯淡を感じさせる場所・情景設定の中、どろどろとした愛憎。
なんてゆうかな、水墨画に濁った血をぶちまけたような感じ。
いや、上手いこと言えないけどもだ。

で、いっこだけ気になったんだが、(2)に出てくる「アリサ」については
これから回想で出てくるのか?それとも「アリサってのが自殺したんだな」
程度に何となく理解しとけばいいのか?
マヌケな質問だったらすまん!!

215 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 21:44
で、このあと忘れ形見ともゆえる赤ん坊と対面するわけだろ?
自分に似てても、由香里に似てても、泣かれても、笑われても、
どれもイヤなことこの上なし!!もう完全チェックメイト。
王大人なら「そこまで。勝負あり。」てゆうてるね!!!

216 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 21:48
今朝、アップされたのを読もうとしたらもう削除されていたよ。せっかちだなぁ。

217 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 21:55
>>213
で、そろそろ「いくこたん」が誰なのか聞いても良いか?

>>216
それ、俺も気になってた。
本人が削除したのか?見たかったのにな。

218 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 21:59
>>217
俺もそれが気になってるんだが。イクコタンって誰?

219 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:03
ほのぐらいみずのそこから。
今テレビでやってるでしょ。
そこに出てくる幼女。


220 :直リン:03/08/15 22:04
http://homepage.mac.com/maki170001/

221 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 22:06
>>219
日本テレビ系列の?
しかし幼女のパンツでハアハアするのは、さすがに拙いんじゃないかと(w

222 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:09
>>221
そう。でも可愛いよ。

223 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 22:14
>>222
うむ!!その心意気やよし!!
犯罪さえ犯さず、人に迷惑さえ掛けなければ、
基本的にはどんな性癖であろうと自由!!
むしろ彼女に「俺、こういうのが好きだから」と言って、
有無を言わせずランドセルしょわせるくらいの男気を見せろ!!
いや、たぶんフラれるが。

224 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 22:17
>>223
いや、どうもランドセルの歳ではなさそうだが(w

225 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:17
>>223
成人女性にランドセル背負わせる意味がわからない。
ランドセルは幼い子が背負うからランドセルなのだ。

226 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:19
イクコタン可愛いなぁ(*´Д`*)

227 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:21
イクコタンしか見てないから、映画全然怖くない。

228 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 22:22
>>225
うむ、すまん!!
ロリコンでもないのについ知ったような口を利いてしまったね!!
そのこだわりと情熱が世界平和とかに役立つ日が来るかもしれん!頑張れ!!

229 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 22:23
てゆうか似たような人が集まって来ちゃったよ。・゚・(ノД`)・゚・。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:24
このボクは幼女には萌えないな。
やはり触手がなくては駄目だ。まず触手ありきだ。
蛸とかクラゲとかゲソとか磯巾着とかが頭から
にょっきり生えている様子にこのボクはたまらなくそそられる。
這いよる混沌・ニャルラトテップ様は例えようもなく素敵だ。
肌の毛穴が逆立つ。舌が乾いて口がまわらなくなる。
手の内側がびっしょりと汗に濡れる。瞬きを忘れた目。
首が動かない。視線が離せない。
嗚呼、これは恋か?

231 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 22:24
いかん、イクコタンを見ていて、バイオハザードを忘れていたぞと。

232 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:29
幼女にはそこまで萌えんよ。
むしろ可愛いと思うだけかな。
12歳ぐらいの少し成長し始めましたぐらいが一番いい。

>>230
触手って、イカやタコでオナニーしてるのか?

233 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:30
>>231
オプがイクコタンに萌えたぞ。

234 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:31
もちろんネタだ。だが半分は本当だ。ニャル様は素敵だ。君も検索してみたまえ。

235 :吉田云々:03/08/15 22:32
イクコタン=水川あさみの事ですか?
可愛い女の子ならランドセル許容範囲は広がる…はず。
頑張れ!!(何に?)

【ちなみに、こっから先はマジレスです】
>>名無しのオプ氏
>他人の目に勝るものはない。
 全く同感かと。しかも督促メールまでも。…う、羨ましい。
 自分も学生の頃は、鬼先輩達が無理矢理書かせてくれていました(笑
(そして無理矢理書かせたくせに「こんな駄作、読めるか!」と書いた物を投げ捨てられる…良い経験してたなぁ、と)

>>ブル伍長殿
 レスサンクスです!
 伍長のレスは…本当もう、作者冥利に尽きます(感涙

>こうゆうの書いてて自分もブルーになったりしねえ?!
 結構冷静なんです、これが。飲み込まれない様にしてます。
 限りなく60%に近いブルーくらいで(笑
 でないと、次の日会社に行けないわけで。

>「アリサ」について
 アンドレ・ジッド(ジイド)『狭き門』の女主人公です。
 主人公(男)の求愛と信仰の板ばさみになって、結局、悩んだ末に自殺してしまうという……暗い青春小説。
 【↓こんな感じです】
 http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/32/8/3255820.html


236 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:35
おまいらイクコタンイクコタン言ってるが
幼女なんて実際に裸見たら萎えるぞ。
ふつーにかわいいんだけどな。そこまでだ。

237 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 22:37
>>235
すまん、読んだことなかった!!
予備知識要求しすぎだよ、創作文芸板!!
ま、講談とか書いてる俺の言うこっちゃないが。

238 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:38
>>236
いや、だからイクコタンは幼女じゃないだろ?
…いくつなんだ?


239 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:39
水川あさみ検索したら。
20過ぎたオバさんが出てきた。
鬱だ。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:42
>>238
園児役だが、九歳くらいかなw

241 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 22:42
Σ ( ̄ロ ̄lll) 20歳でボールかよ?!
>>239はいくらなんでもストライクゾーンが狭すぎやしますまいか?!
そして30になろうかという俺はいったいどうしたら?!!

242 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:43
20過ぎくらいならまだ子供だよ。

243 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:44
。・゜・(ノД‘)・゜・。
イクコタンが高校生に……。
使い物にならなくなっちまった。
あと、5歳若くしてくれ。
そうすれば、そうすれば。

244 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 22:44
>>242
ちみとは仲良くやっていけそうな気がする。

245 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:45
>>241
わかっていない。
萌えるのと、恋愛対象は違う。
実際に相手にしたら、きっと、うざくて仕方ないだろう。
萌えは鑑賞用と決めている。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:47
>>244
 待ってくれ。伍長のストライクゾーンて、幾つな…
 はっ駄目だ、…これ以上は危険すぎる…


247 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:48
ニュー速並みの速さだな。
今晩のココ。


248 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:48
黒木瞳はダメだな。
大人のくせに、乳がない。
乳がなくて許されるのは、20までだ。
それ以上で乳がないのは許さん。

249 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:50
幼女ってのは、着飾ってるとたしかにかわいい。
でも、裸はほんとにガキくせー。いや、ガキなんだから仕方ないが。

250 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:51
幼女のいっぱいパンツが見れたいい映画だった。

251 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 22:51
>>233
いや、悪いけど、全然萌えてません(w
昨日、ハーマイオニーちゃんに萌えてましたけど(w

252 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:52
>>248
そこがいいんじゃないかあぁあぁあぁあぁあぁ・・・…・・・…

253 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 22:53
>>247
みんなが自分の性癖を正面からぶつけ合って譲らないので!!
ま、そういうのも良し!!キャラ作りの一端かも知れんし!!
てゆうか、みんな、落ち着け。

254 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:54
>>251
ちゃんて言うな!!!!!!!!!!
タンて言え!!!!!!!!!!!

255 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 22:54
いや、全然スレ違いになってるんだが(w

それはともかく、異性キャラを書くときってどうしてるよ?
モデルとして、実在の俳優とか使ったりする?

256 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 22:57
ハーマイオニーは確かにいい。
だが、それも一作目だけだ。
あいつは女になりやがった。
雌の匂いがぷんぷんする。
ありゃもうずぼずぼやってまっせ。

257 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/15 22:59
えーと、みなさん、あのくらいの年の子がお好きなんでしたら
(日本人限定なら)ピストルオペラっていう日本映画おすすめ
しますけど。一応全裸のシーンあります。いえ、僕は永瀬正敏と
江角マキコが視たくて視たんですが。
さすがに二時間睡眠はきつかった・・・寝ます。

258 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 23:00
うははははは。もう、なにがなんだか。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:00
>>255
 生々しさが無いくらいの、友人や知人をモデルにすることはある。
 あまりに近しい存在をモデルにすると、色々考えて書けなくなる。

260 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:00
いくこたんてクラムボンのいくこたん?

261 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 23:01
いや、あのな、このスレはそういう趣味の人が集うスレじゃねえんだが(汗)
疑問は疑問として流すことを覚えようと決心したオプであった。

262 :殿様(^^):03/08/15 23:01
早とちり偶然の爆撃、出納帳、すいとん係


263 :吉田云々:03/08/15 23:03
>>257
 鈴木清順監督ですね。
 「ツィゴイネルワイゼン」が良い。


264 :殿様(^^):03/08/15 23:03
クラブハウス感激



265 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/15 23:03
今から1000取りをはじめました。
暇ならどうぞ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1032512504/

266 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 23:07
>>259
知人や友人をモデルにすると、程度によっては裁判沙汰になるぞと。

267 :259:03/08/15 23:10
>>266
 柳美里「石に泳ぐ魚」でつか?


268 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:10
ニャルラトテップ……嗚呼。なんと甘美なる響き。なんと優雅な

手記はそこで終わっている。

269 :殿様(^^):03/08/15 23:11
なにそれ初めてだから、使い方わかりませんのん。
面倒くさいからなんかよく使える
便利な物。あったらおせーておせーておせーて

270 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 23:13
>>267
うん、それ。

作家志望なんてダボハゼみたいなもんで、いいネタがあったら見境がないからな。
廻りに作家志望がいたら気をつけることだ(w

271 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:14
>>268
 クトゥルー神話かい。


272 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:14
>>265
きませんか?

273 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 23:30
んー、女性を書くにあたっては、俺はホントにアドバイスとかできんな。
落語にしろ講談にしろ、「おっさんが演じる」ことを前提に書くわけで、
「色気」とか「萌え」とかは縁のない世界なのだよ。
キャラとしても「男に都合のいい女」みたいなのが多数を占めるし。
他ジャンルに挑戦しようとしても、そのあたりが足を引っ張ったりするよ!!

あと、「萌える小説スレ」とかゆうとこで、るーるーるーが頑張っとったんで、
萌えについて語りたい人間はそこに言って思いの丈をぶつけてあげると喜ぶかも。

274 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:34
るーるるるーはあちこちでがんばってる。帰ってくりゃいいのに。

275 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 23:38
あちこちで頑張るくらいなら、小説を書けとアドバイスしたい。

276 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 23:40
>>274
あれだ、家出した息子は変に追いかけたりせず、放っておくことだ。
ただ、玄関の鍵だけは、開けといてやれ。

277 :259:03/08/15 23:40
>>270
記者なんかの執筆関係者全員に言える事だけど、難しい所かと。
隠されたネタ=知られるとマズい人がいる=他の大多数の人が興味ある=売れる
という状況が多々。
書きたい欲求(+功名心)>倫理観。
最終的には自分の倫理観と戦うしかない、のか?

三島由紀夫「宴のあと」もプライバシー侵害で有名だったな…


278 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 23:43
>>277
元ネタがわからないように書く(キッパリ)
ただ、知人や友人だと、知らぬ存ぜぬが通じない…。

279 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:47
>>278
好きな芸能人モデルにして書くことはあるなー

280 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 23:49
>>277
んー、純文、てゆうか私小説には付き物なんだろうな。プライバシー侵害。
歴史上の人物なら、文句ゆうてこないんで、その辺は楽だぞ!!
テレビで有名な「水戸黄門漫遊記」なんかは講談の立川文庫が元なんだが、
まあ虚構もいいとこだからな。本人が生きてたら確実に訴えられる。

てゆうか、訴訟云々は取りあえずプロになってから心配しようぜ!!
賠償金は印税でまかなえば良し!!

281 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:49
現在参加中の2。作品掲示板最新のものから五名(五十音順)

・アムカルセイユ
 18歳にしてすばらしすぎるSF作家。「神天機ゴッドガイザー」は
 大好評を博した。将来はアニメに携わる職につきたいらしい。

・金田
 2最古株。新聞配達員にして九州男児。実は隠れファンが多い
 のか結構話題に上る。作品に意味不明なタイトルをつける癖がある。

・錐揉み空中三回転
 コテハンがすてきな期待の新星。デビュー作「十人の戦争」は
 個人的にツボ。もっとやってくれ。

・吉田云々
 恐ろしいまでの才能を秘めたOL。普段は企業戦士として業務を
 こなす才女(と勝手に想像)。今最も小説家に近い2であると思われる。

282 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 23:51
 俺はけっこう映画とか小説、漫画のキャラクターを借りてくる。
と言っても、もちろん二次創作とは違うがね。たぶん他人が見たら、どこを
どう借りているのかわからないところまで分解して再構築してる。まあ、キャラを
作るきっかけを借りていると表現する方が正確かもしれない。

283 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/15 23:53
>>280
回収されたらどうするんだよと。

284 :259:03/08/15 23:54
>>279
 好きな芸能人の、どういったところをモデルにするんだ?
 いや、単純に好奇心で訊いているのでつが(笑
 例えば「長○剛」が好きなら、そのジャンキーでリスキーな人生をハードボイルドタッチで書くとか…そういう事なのか?
 自分が好意を持っている者を書くって、なんか実感沸かんので。


285 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:56
吉田云々は2にはふさわしくない。(褒め言葉
このスレにおいてはむしろ批評する側にまわってほしい。

286 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/15 23:56
>>281
うむ、ご苦労!!
しかし「あらすじ」が必要になるとは、このスレもまんざら過疎ではないな!!
あと個人的には鼻毛田わっさーと草枕寅吉、あとこのボクの人の続編も
期待したいところだ!!
てゆうか、書き逃げじゃねえだろうな?!結構続き気になるんですが?!

>>283
Σ ( ̄ロ ̄lll)

287 :名無し物書き@推敲中?:03/08/15 23:56
>>281
えらいぞ。いい仕事した。
ついでに調教師側のやつも作ってくれ。


288 :281:03/08/16 00:01
>>286
いや、ありがとう。一度やってみたくてな。
しかしあまりいい出来ではなかったな。次スレで書き直すか。
歴代2全員分。

>>287
ありがとう。無論そのつもりである。でも眠いから明日なw

289 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:02
ここんとこ、敷居がたけーんだよな。まあ、勉強になるのは間違いないんだが。


290 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:05
>>289
そうかもしれないんだよな。俺実はコテハンなんだけど、雑談では
なるべく名無しで書き込むようにしてる。
他のやつができるだけ気軽に書き込めるように。

291 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 00:05
敷居は低いぞと。なんと言っても、ここは作文すらまともに書けないを看板に挙げてるからな。

292 :290:03/08/16 00:06
しまった。ばらしちゃったら意味ないじゃん。

293 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:11
>>292
 ワロタ。
 でも意見には賛成する部分が多。


294 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:12
オプはきっとだめだな。名無しにしてもすぐにバレるから。うふふ。

295 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/16 00:12
まあそうおっしゃいますなコノヤロウ。(  ´∀`)σ)д`)←>>289

どうした?なんか書けたのか?気にせずアップしてくれよ!!
そんなに叩かれたりするようなスレでもないぞ。
もし雑談に混ざりたいのなら、ミステリ話とかの時を避けて、
まったり気味の時を見計らって、すっと入れば良し!!
「イクコタン ハァハァ(*´Д`*)」みたいな流れの時がお勧めだ!!
間口は案外広いと思うが?!
まあ、閉塞感を感じたならすまん!!


296 :293:03/08/16 00:13
あ、でも個人的に調教師陣は、
なるたけコテハンのままで書き込んで欲しい気がする。

297 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:16
>>295
>「イクコタン ハァハァ(*´Д`*)」みたいな流れの時がお勧めだ!!
 ひぃいぃい!
 健全な文学青年(?)を悪の道に迷い込ませてどないするんですか!


298 :289:03/08/16 00:17
>>295
いや、俺は初日からずーといるよ。
ただ、同じ面子しかいねーんじゃないかとふと思ったりするんでさ。

299 :290:03/08/16 00:19
>>294
名前出なかったときも2秒でばれたしな。
伍長に至っては0,2秒だ。

>>296
安心しろ、俺は違う。ちなみに三役こなしてた時期もある。

300 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 00:23
まあ、ばらさないようにしようと思えば、できるんだが。
嘘をつくのは得意だ(w

301 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:26
>>300
もう、無理しちゃって。すぐ熱くなるくせにぃ。
そんなオプたんが好きなんだけど。うふひ。

302 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/16 00:26
まあ匿名掲示板の上にIDもないわけだし、
「何人くらいいるか」とか「自演じゃねえのか」なんか
気にしても仕方ないと思うぞ!!
それに、少なくとも作品上げてくれた2の数だけは、最低参加してるわけだしな。
まさか作品まで書き分けてるってことはないだろう?
もし「実はあむかるせいゆと吉田の人が同一人物」だったりしたら、
世の全てが信じられなくなって出家するね、俺は!!

303 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 00:27
他人格を扱えないようで、小説が書けるかと。

304 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 00:28
>>302
麦茶を吹きそうになったじゃないか…。


305 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:30
1!!


306 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:32
2!?

307 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 00:34
伍長と俺が二役だったら、皆、失神するだろうな(w

308 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:36
オブたんはこのスレがはじまる前は、別コテ名乗っていたよね?

309 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/16 00:37
>>303
しかしそうゆわれると不安になるよな。匿名掲示板。
「俺、ひょっとして一人の人間にもてあそばれてるんじゃないだろうか?!
 そしてどこかでみんなでそれを見て、うははははとか笑ってるんじゃ
 ないだろうかッッ?!!」
みたいな被害妄想に陥ったとしても、現実はそうでないことを証明するのは
不可能に近いからな!!
ま、別に楽しけりゃ良いんだが。

>>307
いや、怖いことゆうなよ!!
第一、「じゃあ、ここに今書き込んでる俺はいったい誰だろう」ってことに
なりますまいか?!!「粗忽長屋」からの引用だが。

310 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:39
壮大なる釣り。
ジサクジエーーーン

311 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 00:42
>>308
なんで知ってんだよ?
って、まあ、わかるか。

312 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 00:43
このトリップ、別ハンのときも、使ったことあるしな(w

313 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:50
>>302
 面白そうだな。別人格で小説かー。
 いっちょやってみるか。

 で、書き上げた時にネタバラシ、みたいな。

314 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 00:55
ちょっと前のスレあたりで、
小説書くのにオススメエディタがのってたように思うのですが、
どこへんでしたっけ?


315 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 03:34
>>314
小説は何で書いてる? その3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1050211349/l50

ここはどう?

316 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 05:53
お邪魔するよ。長い夜の暇つぶしに考えたから聞いて。聞いてくれそうなの、ここしかなさそうだし。

今の創作文芸板には、気楽に参加できる創作修行系の新しいスレッドがあると便利だと思うんだ。
ここを含めて他にもあるから、いらないと思うかもしれない。
だから、既存の創作修行系のスレッドの欠点を挙げていくよ。

・「作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ」
まず、このスレね。
このスレの欠点は、作品を発表する時はコテハンじゃなければいけないこと。
そうすると、コテハンだらけの内輪的なスレッドになるので、初めての人は非常に参加しにくい。
それに、このスレッドは育成を主としているので、続きを要求される。
単発の作品評価スレッドなら、一つの作品をアップして感想もらったら、そのまま、さようならができる。
だけど、このスレの場合は、それができない訳じゃないけど、やりにくい。
あと、初心者向けのスレッドであるために、それ以上の人の修行の場には向いていない。
以上の点から気楽に参加できる創作修行系のスレッドとは言いがたい。

317 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 05:53
・「あなたの文章真面目に酷評します」
次に酷評スレね。
このスレの欠点は、一定以上のレベルの作品じゃないと、ほとんどスルーされるような状況になる点にあると思う。
そんなに見てるわけじゃないから、わからないけどそんな傾向があると思う。
初心者には参加できないし、今即興で書いた作品です見て下さい、というようなこともできない。
やったとしても馬鹿にされるかスルーされるか。
つまり、このスレッドは、ある一定レベル以上の人が、真面目に書いた文章をアップする場所で、気楽には参加できない。
このスレのように、雑談をして楽しむと言う雰囲気もあまり感じれない。
なんか殺伐としている気がする。

・「この三語で書け! 即興文ものスレ」
唯一気楽に参加できそうなスレッド。
だけど、ここは誰も感想つけずに雑談もしないで黙々と続けているだけ。
ここの感想スレッドも見かけたけどほぼ機能していない模様。
気分転換みたいなスレッド。誰も他の人の作品なんて読んでなさそうだし、
五行以上一五行以下を目安という微妙な制限があるため、書ける文章が非常に限定される。
修行の場とは言いがたい。
他にも、多少この系統のスレッドはあったけど、機能していないか、ちょっと考えているのとは違う感じだった。


318 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 05:54
それで、ここからが考えたスレッド案ね。
どんなスレッドかというと、
”指定された画像を見て、想像した物語をアップする”
これがメインで、同時に感想や雑談を展開する。
今考えているルールを書くと、
・画像を見て想像した物語をアップする。
・どんなストーリーでもOK。
・画像は100レスごとに提示される。
・*00レス目を踏んだ人が、画像を探して来てくる。
・とりあえず18禁、グロ画像は禁止の方向。
・*00レスを踏んだ人が逃げた場合や18禁、グロ画像が提示された場合は、誰かが代わりを用意する。
こんな感じ。

このスレのメリット
・コテハン、名無し、初心者、上級者、関係なしに誰でも気楽に参加ができる。
・例え感想がつかなくても、みんな同じテーマで作品を書いているので、
 自分と他の人との物の見方や発想方法、ストーリの構成、キャラクター造形に至るまで、
 様々な違いを知って、新しい視点を得たり、レベルアップを図ることもできる。
・同じテーマで書いているのにもかかわらず、面白い、つまらないの差は、はっきり出ると思うので、
 自分の実力を判断するのにもちょうどいい。
・文字のテーマと違い、画像を見てイメージするので想像力強化が激しい。

デメリットというか問題点
・画像を見て物語を作るのは意外と難しい。
 気楽に参加できるほど簡単に物語が作成できるかが問題。
・画像提示時にブラクラなどの罠が発生しそう。回避方法として画像直リン推奨。
・雑談が発生せず、感想も一切つかない状況が生まれる危険性がある。
・面白い作品がいきなり出てくると、後が続かない危険性がある。


319 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 05:55
まぁ、こんな感じかな。
作るのにかなり時間食ったから暇つぶしとしてはちょうどよかったよ。
自分としては、絶対必要とは思ってない。
あれば、それなりに便利かなと思う程度。
欲しいって言う人が多ければ立てるけど、それ意外なら立てる必要もないかなって思う。
意見があったら、言ってよ。何かできるわけじゃないけどね。参考になるし。
じゃあ、萌えスレを盛り上げる材料を制作中なので失礼するよ。
盛りあがらないだろうけどさ。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 07:26
あっ、るぅるぅるぅだ。お帰り。

321 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 07:46
けっこうにぎわってきたな、投稿掲示板。

322 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 08:50
スレ違いでスマソ。・・・ここが一番丁寧に教えてくれそうでしたので。

批評してもらうのを第一目的に作品投稿するのに、
(2ch以外で)いいサイトってありますか? なるべく酷評系で。

(一応、「あなたの文章真面目に酷評します」スレには↓投稿済みです。
 もしよろしければ…ヒマ潰しで良いので、批評とかお願いしまつ。)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058100625/749-750n

「スレ違いだボケェ!!」だったら、スルーしてください。お邪魔しまつた。

323 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 10:13
>>316-318
よう、るるる。元気そうでなにより。

このスレの問題点は、作文すらまともに書けない」と銘打っているものの、実際は
そこそこ書けないと参加しづらい雰囲気だな。酷評スレに上がる文章と比較しても
そんなに違いはない。
あとは、オプ、先生といった強力な調教師と波長が合わないとキツイことだな。
コテ名乗っているのは実質この二人だけで、他は圧倒されちゃってるからね。
そういえば、最近、先生の姿が見えないな。

いい点は、まずは伍長だな。この人は褒め上手だ。キャパも広い。
それから、伍長を含めた調教師側が皆、親身。オプも先生も非常に誠実だ。
矜持に懸けてテキトーなこと言わねーぞ、みたいな意気込みすら感じるよ。
なんつっても無報酬だからね。よくやる。

酷評スレは、歯に衣着せぬ忌憚のない意見ってやつが聞けていーんじゃねーの。
殺伐感が心地いい。しつこくお願いすれば、ちゃんと親切な人が叩いてくれるし。

三語スレは文章よりも発想力を試す場だと個人的には捉えている。
だから文章がいくら巧くても、オチらしいオチのない雰囲気だけの話は書く意味が
ないと思っているのだ。
お題があって十五行でオチのある話を創るってのは結構いい修行になるよ。
漫画だって、基本は四コマだっていうでしょ。
まあ、リアクションがほしい人にはあそこは物足りないかもね。簡素人が少ねーから。

るるるの新スレ案は失敗すると思うぞ。おもろそうだけど。

324 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 10:32
>>323
>伍長を含めた調教師側が皆、親身。
 ↓
 伍長を含めた調教師側が皆、独身。

 に見えた……。


325 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 11:24
新スレ案読んだけど。

>>・コテハン、名無し、初心者、上級者、関係なしに誰でも気楽に参加ができる。

 まず、こうはならない。どんな人にもプライドというものがある。だから技量的に
劣る人はどうしても気楽に参加はできない。同じ題材でとなると、余計に技量的な
差が出易く、参加しにくくなると思う。

 一枚の写真から物語を作るというのは、たとえばカルチャースクールの小説講座とか
では実際にやっているところもありそうな気がする。技量の向上には役に立つだろう。
だが、その反面、どうしても宿題や課題を"やらされてる"気になってしまうから、かなりの人が
面倒くさくなってしまう可能性があるね。俺自身、書けないことはないけど書く気はしない。


326 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 11:51
小生、初参加です。
作文も書けない2で、このレヴェルですか?
偏差値30が遥か彼方に見える漏れって、一体…

327 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 12:25
 2ch以外の板、ヤフーのような大手の板からわりとパーソナルな板でも同じような問題を
抱えているね。中心的な常連が何人かいて、その周辺を固めるように中心的な常連の3、4倍の
数、定期的に書いてる人がいる。まあ、一見さんは入り難いかもしれない。特に専門的な
話が多くなると、難しくなる。
 でもな、出版社に持ち込みに行くとなると、その敷居の高さは掲示板の比じゃないぞ。俺は
やったことないから本当のところは知らないけど、たぶん。もっと押しが強くなる必要がある。
持ち込みってのは、ある種の営業だからな。

>>それに、このスレッドは育成を主としているので、続きを要求される。

 正確には違う。完結することを要求しているだけ。
 どんな批評を受けようとするのでもでも、本来は完結した物語を渡す必要がある。長編の冒頭の数章だけ見せて、
批評をくれ…なんてのが通じる世界はオフにはないよ。短編でも長編でも完結した物語に対して
しか批評できない。批評スレでも時々出る話題だが、テーマとか切り口とかストーリーとか
に対する批評は部分を見てはできないからね。単純に"文章"に対する批評しかできない。
 だから本当はこのスレでも、10枚なり20枚なりの完成した作品にしてから一度に見せて
もらいたいんだが、それじゃあ敷居が高いだろうと、便宜的に冒頭から順番にというアップでも
いいということになってるはず。

ついでに酷評スレ。
まあ、一定以上でないと"論外"で片付けられる傾向があるね。特に常駐コテが少ないから、
まともな批評者がいないときにあたるとそうなる。そういう時は時間を変えて、「>>×××ですが、
どうでしょう?」と書くと、答えを貰えるときがある。

328 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 12:28
>>326
どうでもいいから、文章見せてみろよ(w
まじに小学生の作文レベルでもかまわんから。少なくとも叩かれることはない。


329 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 12:47
>>328
有難うございます。
なんとか、がんばって書いてみます。
亀のようなペースなので、いつになるかは分かりませんが、書けたらアップします。


330 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 13:14
>>329
マイペースでいいと思われ。
誰しも初めからうまくは書けないんだから、あまり気にしちゃいかんかと。

書いてみないと始まらないし、書いてみてから、
例えばここで評価の高い吉田嬢(ハァハァ)の作品を自分の作品と見比べてみて、
どう違うのかってのを考えてみればいいんじゃないかなー。

自分に足りないものを見つけられないとうまくならないし、
そも、書かないことには始まらないんでw

>>324
どうせひとり身だよウワァァン!!!

331 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 13:53
>>330
励ましのお言葉、有難うございます。
小生、感激であります。
ところで、全部書き上げてからアップしたほうがよいのでありますか?
それとも、ある程度書いた時点で、アップしたほうがよいのでありますか?

332 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 14:26
>>331
理想としては全部書き上げてからのほうが望ましいけど、
そこまで書き慣れていないのならちょっとずつアップしてもいいかと。
細かい文章チェックも入るだろうしね。

ちょっとずつでもいいから完成させてほしいっていうのは
独身調教師みんなが思ってるだろうから、
書き上げられるようガンガレ。

ちなみに漏れは4作目で初めて完成まで漕ぎ着けることができたんで、
完成させよう、完成させよう、って意気込まなくてもいいと思いますw

333 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 14:28
>>332
 独身調教師て。
(とりあえずつっこんでおく)

334 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 14:46
>>332
分かりました。
小生、只今職場でありますので、帰宅してから区切りのいいところまでを、推敲してからアップします。

335 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 14:47
>>332
勝手に独身と決めつけるなと。

…いや、独身だが(w

336 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 14:49
>>334
 仕事しろよと小一時間…(笑


337 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 16:05
寝てる間レスがついていたようだね。
まぁ、新スレ案については、提案してみただけだから。
自分としては、あってもなくてもどっちでもいいかなと思ってる。
立てたら失敗するだろうなぁとは自分でも思ってた。
自分も一枚の絵を見て書こうと思ったけど、なかなか上手くいかない。
だから、みんな気楽に参加できるなんて到底望めないし、賑わうことも難しいだろうね。
それでも立ててみたいって、奇特な人がいたら自分で欠点を改善してがんばってよ。

じゃあ、機会があったらまたお邪魔するよ。

338 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 18:58
また、お邪魔するよ。
酷評スレで冒頭だけアップして(・A・)ツマンネって言われた小説なんだけど、
書きなおそうか迷ってるんだ。
今書き上げている所、大体5分の1ぐらい書き上げてる。そこまでアップするから、
このまま逝っても大丈夫か、書きなおした方が良いか、意見くれると嬉しいよ。
注意すべき点は、冒頭が愚痴や独り言だらけで読む気を無くさないか。
女子大生のイメージとして古臭いと言う意見があったのでそのへんはどうか。


339 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 19:48
>>みんなおいてけぼり(仮)

 細かい文章の粗は全部置いといて。冒頭で展開がない典型的な小説だね。こういう小説で
読み手を引きつけるには、かなり売れてるプロでも難しい。展開はないけど、視点が斬新とか、
読み手の共感を強く呼ぶとかそんな感じじゃないと、すぐに放り出される。こういう状況は実際に
在り過ぎて、却って興醒めだ。
 NO151は全部いらない。NO152から始めて(もちろん細部には調整が必要だが)、NO151から
必要な部分だけ巧く嵌め込む。俺ならそうするね。

 ディテールだけど。水泳という競技について調べたかな?俺の知る限り、水泳という競技で
世界に通じるためには中学くらいの時にはすでに中学の全国大会(あるいは成人に混ざって)で
上位に入るなんて当たり前でないとだめなはず。なにしろ中学生が世界大会で優勝したりする
こともある競技なんだから。中学の全国大会でも上位に入ってないような選手(触れられてないが
この私が上位に入ったのならそう書かれているはず)が、「世界新記録を出せるかも」なんて妄想を
抱くことはまずない。
 まあ、そういうのうてんきなキャラなのか?それなら就職に落とされたくらいじゃあ、おちこまないだろう。


 

340 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 20:14
おぷたんありがと。
全くその通りだね。
水泳も適当に書いてた。
書きなおしたほうが良さそうだ。
という訳で、中途半端な作品は消してくるよ。

341 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 20:50
消してきたよ。
何かさっきのレス馬鹿にしてるみたいに見えるけど本当に感謝してるからね。

やっぱり序盤ていうのは一番大事な部分なんだね。
どうやら、自分はここが一番苦手のようだ。
ほおっておくと、次から次へと思いついた情報を入れてしまう。
さっきのやつも、それの典型だし。
これからは序盤を強化することに努めるよ。

あと、回想とか暗い過去とかの上手い入れ方も勉強しなきゃいけない。
まだまだ、修行不足みたいだね。

342 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 21:10
>>341
冒頭を巧く書くのは、最低限だからね。いくら後が良く書けてても冒頭が書けてないと
後を読んでくれない。小説の特徴だね。映画とか音楽なら、ほっとけば先に進んで行くから
まだマシなんだけど。絵はひとめで全体が目に入るし。

343 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/16 22:21
初めて書いた、もとい、書いてる最中の小説です。
小生、緊張しております。
是非、是非、是非、感想・ご指摘をお願い致します。

344 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/16 22:21
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.hokekyoji.com/
http://www.yakuyoke.or.jp/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html

345 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 22:34
上がってて目についたから見た。
初めてでこれだけ書ければ十分だと思う。
社会人だからこれぐらいの文章書けて当たり前なのかな?
……の使いすぎは注意。
細かいところは、そのうちおぷたんが指摘してくれるよ。

346 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/16 22:35
失礼致しました!!
ここです。
http://www3.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?nove+154


347 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/16 22:36
2ちゃんねらーなどの間で、人気のある寺院が有ります。
これらの寺院にて諸願成就を祈願しましょう。(爆)

(1-4件目)  http://www.z-shoten.or.jp/
http://www.tctv.ne.jp/matuti/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryumyoin/
http://www1.ocn.ne.jp/~tatsueji/
(5件目)
寺院名    吉祥山唐泉寺
通称     江戸川不動尊
所属宗派  真言宗泉涌寺派
住所     〒133−0051
        東京都江戸川区北小岩七丁目10−10
        京成電鉄の小岩駅から徒歩約15分
        (JR線の小岩駅は、
        京成電鉄の小岩駅とはもの凄く離れているので不可。)
電話番号  03−3658−4192
住職     高田正圓
        (女住職で、先代住職(高田真快)の奥さんであった模様。) 
本尊     不動明王
祈祷日及び祈祷時刻
        通常は毎日午前6時より(150分前後かかる模様)
        行われるが、毎月28日には(不動明王縁日として)
        午前11時にも(2時間ほどかかる模様)行われる。
祈祷料
(普通護摩)   3000円 5000円 10000円
(特別護摩)   30000円(21日間) 100000円(108日間)
          300000円(365日間)


348 :281:03/08/16 22:38
>>343
読んだよ。おう、うまいなお前も。
批評したいが、俺よりうまいのでできんなw
更新はマイペースでな。

調教師の紹介文も作るとこいていたが・・・スマン、エロ小説
書いてる間にこんな時間だ。とりあえず今日は各調教師の捜査に
留めて、明日作ることにするよ。

349 :名無し物書き@推敲中?:03/08/16 23:12
さっき、初めてかいたものをUPしました。
超短いです。
批評してください。

350 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/16 23:12
>>キャンプ
 段落を変えた時は、一文字分落とす。誰にでも言うことだが、改行や段落を作るのも
文章のうち。読み易くするための初歩の初歩だ。
 体言止めと……を多用は文章を稚拙に見せて、損をする。冒頭の夜の道を逃げるシーンの
体言止めはまだ意図がわかるが、後半のキャンプ場につくところでは意味がない。

 冒頭はいい。よくある見せ方だが、事件が始まっている段階で物語を始めるのは臨場感が出る。
ただ最初の一文を「もう何回目だろう。」で始めるのはせっかくの臨場感を削ぐかな。具体的に転ぶ描写
で始めるとか、腕から流れる血を押さえる描写で入るとか、まあ、具体的には個人の好みだが、
そっちの方が勝っているように俺は思う。
 若干、主人公のイメージが弱い。名前と15歳という年齢と女性(たぶん)であるということだけだから。
この後出すなら、早くした方がいいね。

 地方が出てきてないからあれなんだが、冬場の川沿いでキャンプしたことがないと見た。川筋
はめちゃくちゃに冷えます。冬のキャンプってのも面白いんだが、俺なら川筋は避ける。

 ホラーっぽいから、あとはネタだね。完成してから評したい。
 全然先を読みたくないとか、そんなことはないね。いちおう誉め言葉だ(w


351 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/16 23:21
うむ!!白の浴衣に金色の角帯をエッジを利かせて貝の口に結わえ、
「祭」と朱で染め抜いた団扇をそこに挟み、足下には桐の黒下駄とゆう
取るとこ無しのいなせなカッコで、行って来ましたよ桂川灯籠流し!!
まあ、おりからの雨で、川は増水しまくりの大濁流で、
あっさり中止になったんだけどもさ!!まあびーるを呑んじゃえばいい思い出!!
じゃ、なにやら作品も上がってるようなので、作品掲示板覗いてくるな!!

あと、るーるーるーは「ただいま」と「心配かけてごめんなさい」を
ゆうようにな!!それが家出帰りのルール!!
ま、それがあるまで、父さん、「お帰りなさい」はゆわないからな!!

352 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/16 23:24
strikes backである。

>さくら
描写がない。公園の様子やおばさんの外見など。
作者が何らかの寓意を持たせておるとしてもこれでは通じぬ。
絵本ならともかく、小説の体は成しておらぬ。

353 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/16 23:27
>>345
はい、ご指摘有り難うございます。
そうですね。確かに、使いすぎかもしれません。もっと別の表現方法を模索してみます。

>>348
有り難うございます。
急がず慌てず、じっくりと続きを書いてみます。


354 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/16 23:35
>>350
ごめんなさい。実は、コピペ失敗しました。
冒頭は、「膝をついた」なんです。

一文字分落とすのは、完全に忘れていました。注意します。
体言止めは、癖かもしれません。
気を付けるようにします。

川沿いのキャンプはしたことがありません。全て想像です。
今度、味わってきます。
ご指摘、有り難うございました。

355 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 23:43
るーるーるーは目に涙をためていた。
「うぅ……しんぱいかけてごめんなさい」
そして、涙があふれ落ちるのも構わず、言葉を続けた。
「みんだぁぁぁぁだだいまぁあああああああ」
彼は、そのまま泣き崩れた。
これで満足だろう。
るーるーるーは内心笑いながら、泣きつづけた。



356 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/16 23:43
今のは、>>351ヘのレスね。


357 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/16 23:48
>キャンプ

重要な点の指摘は概ね既出であるな。

>曇りのない純粋な闇
という表現にいささか引っかかりを覚えるが。
辺りが真っ暗であれば、山中の渓流沿いなど走ることは不可能である。
星や月の明かりでもあればなんとかなるであろうが。
特に月明かりがどの程度出ておるかはこの情景を描写する上では重要になる。
全く画が変わってくるからな。

>割れたガラスのように、鋭く、透き通った風
>目に突き刺さるような星の瞬き
>鋭利な刃物のような冷気
悪いとは言わぬが、比喩が一本調子なのも気になる点である。
刺さる、鋭い、とは違った視点から、同じような演出効果を持った言葉を捜してみると良い。
……例は挙げぬぞ。


358 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/16 23:49
うむ!!「キャンプ」読んできたよ!!
あれだな、「文章によって内容を伝える」ことはできていると思うぞ!!
あとの細かい点は例によってパス!!

で、ストーリーについてだが。
まあ「何に追われているか」もはっきりしない序盤なので大筋については
なんとも言えないが、登山部時代「金ペグの魔術師」とゆわれたこの俺に
言わせれば、リアリティーの点でいささか引っかかるものがあったよ!!
「曇りの無い純粋な闇」と「目に突き刺さるような星の瞬き」は実は矛盾
してるんだ!!実際は、山での星明かりというのは、あるのとないのとでは
大きく違うよ!!で、そのあと「自分の吐く息の白だけが、妙に生々しい。」
とくるので、余計「光量」についての設定が解らなくなる。
実際、火やライト無しで吐く息の白さが肉眼視できるのことは、山中においては
まず無いんだね。タバコ吸う人なら、便所で電気消して一服ふかしてみれば
よくわかるさ!!
で、「冬の山」なのに「雪がない(枯葉が舞い上がり)」、
で「キャンプ場がある」「鋭利な刃物のような冷気」が吹きすさぶ場所。
俺としてはちょっと想像しにくい場所なわけだ。
そのせいでリアリティーが薄れてしまい、恐怖感も押さえられる。
そのあたりをもう少し詰めると、もっと良くなると思ったね!!
とりあえず山岳入門書かなんかを一冊手元に置いてみたらどうか?!
遭難記録とか「山における危険について」の項なんかは、恐怖小説なら
結構使える場面があるよ!!

359 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/16 23:51
Σ ( ̄ロ ̄lll) うお、先生と批評かぶった!!

360 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/16 23:52
光に関してはその通りであるな。
大体考えることは同じである。

それにしても……この「枯山水」はなんと言ったものか。
あまり迂闊なことは言えぬな。

361 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 00:03
>>356
うむ。お帰り。最後2行は余計だが。
まあ心配してた人も結構いるみたいだし、罪滅ぼしがてら
チャレンジャーさんの文章にアドバイスなどをしてあげると良いさ!!

>>360
挨拶が遅れたが先生(=゚ω゚)ノぃょぅ。久しぶり。
「枯山水」はあれだよな、文章も秀逸だけど、こんなん書ける人って、
どうゆう人生歩んできたのか、人ごとながら心配になるよな!!
とにかく俺はもう、雄介が不憫で不憫で!!

362 :吉田云々:03/08/17 00:05
>>360
 そんなご無体な事を仰らずに…


363 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 00:09
>>362
Σ ( ̄ロ ̄lll)うお、本人来てた?!
てゆうか案外ひといるんじゃねえか!!書き込まないだけで!!

364 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/17 00:13
今日は実況板見てたけど、45分で1スレ消費してたよ。
30秒開けずにリロードしても必ず10件以上新着がある。
ここもそれぐらい人いたら面白そう。


365 :吉田云々:03/08/17 00:14
 え? 偶然ですよ。偶然回線繋いだら話題になってたと。
>>361
 呆れる位に平凡な人生ですよ(笑
 そりゃもう、社会の歯車に組み込まれまくりの平坦道で。


366 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/17 00:18
>>357
やはり、そうですね。
実は、比喩の仕方は非常に苦しんでおります。
これは、数をこなして学んでいく所存であります。

>>358
実体験が物を言いますね。
今年の冬は、絶対にキャンプしてきます。ついでに遭難なんか出来るとベストかもしれませんw
体験があるのと無いのとでは大違いですね。

お二方、ご指摘有り難うございました。

367 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/17 00:20
>>364
むちゃ言うなw
こういうスレはゆっくり流れる必要があるんだ。

368 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 00:23
今でも十分早すぎるのである。
過去ログが追いきれぬので往生しておる。

369 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/17 00:27
そうそう、雑談で200レスも消化したの誰だよ?w

370 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 00:27
「さくら」読んできたよ!!
んーなんてゆうかな、「不思議な話」だな。
いや、ストーリーがというんじゃなくて、その、「作者の意図」が。
通常、書き手が押さえても、作者の狙いというか、思想というか、感性というか、
そういうものが少しはかいま見えたりするものなんだが、
それが非常に薄いように感じたよ、俺は!!
キノコ系きめて書いたりしたとか?!いや、別に揶揄じゃなくてな。
一番それを感じたのは、最後の母親の頭上の花びらの部分。
まあ、俺の読解力がないだけなのかもしれんが。
小説に謎解きを要求するのは野暮だというのは解ってるが、最後のあのシーンに
どういう意図を持たせたのだけでも聞いてみたいが、どうか?!
まあそのあたり「妙に気になる」作品ではある。俺的に。

>>364 >>367 >>368
いやまあ実況版並の速さならそれはそれで、また違った味のレスも出るんだろうが。
「この速さなら言える!!俺、実はあむかるせいゆのファン!!」みたいな。
ま、自分の小説の批評探すのも一苦労だろうけど。

371 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 00:35
>>365
「吉田の人の目から見た他作品の感想も聞いてみたい」て声もあったし、
もし気が向くのならいくつか過去作品について感想など述べてみてはどうか?
あくまでも「自分なり」でよいので。
まあ別に強制はしないが、俺も君がどのような点に気を付けて作品を読んでいるか
興味があるよ!!

>>369
まあ「雑談禁止!!」とかまで堅苦しいスレになると、他の人はともかく
俺の居場所がなくなるよ!!
作品が上がってないときは、2のサロン的な役割も果たす、くらいでも
良いんじゃねえ?

372 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/17 00:38
>>371
いや、その200レスのうち50レスくらいは俺だがw

373 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 00:45
>枯山水

そもそも先生、純文畑の人ではないので、どこをどうしたら良いとか言えぬがな。
冒頭のほう、一読しただけでは過去の話か現在なのか掴みにくい部分が多々あった。
あとはまあ、どうであろうな……
これで終わりなのかまだ続くのかすら判別できぬ。

>>372
一瞬ここはミステリ板かと思うような状況であったな。

374 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 00:51
実況並み、なんのために必要なのかわからないけど、
やりたいなら別スレ立てた方がいいんじゃないかい?

375 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 00:57
>>374
 うーん。別スレ立てるとかいう問題に行くより、
「このままやってもいつものスピードに戻る」に50ペソ。

376 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 01:00
このスレにひまわりが降臨しますたか?

377 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 01:02
ひまわり、て何?
それとも何だ、
自分はモグリだから知らないのか?

378 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 01:04
>>377
夏休の間だけ……スレの1でつ。
キタ―――――――――――!

379 :>>2ちゃんねらーの皆さん:03/08/17 01:04
2ちゃんねらーなどの間で、人気のある寺院が有ります。
これらの寺院にて諸願成就を祈願しましょう。(爆)

(1-4件目)  http://www.z-shoten.or.jp/
http://www.tctv.ne.jp/matuti/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryumyoin/
http://www1.ocn.ne.jp/~tatsueji/
(5件目)
寺院名    吉祥山唐泉寺
通称     江戸川不動尊
所属宗派  真言宗泉涌寺派
住所     〒133−0051
        東京都江戸川区北小岩七丁目10−10
        京成電鉄の小岩駅から徒歩約15分
        (JR線の小岩駅は、
        京成電鉄の小岩駅とはもの凄く離れているので不可。)
電話番号  03−3658−4192
住職     高田正圓
        (女住職で、先代住職(高田真快)の奥さんであった模様。) 
本尊     不動明王
祈祷日及び祈祷時刻
        通常は毎日午前6時より(150分前後かかる模様)
        行われるが、毎月28日には(不動明王縁日として)
        午前11時にも(2時間ほどかかる模様)行われる。
祈祷料
(普通護摩)   3000円 5000円 10000円
(特別護摩)   30000円(21日間) 100000円(108日間)
          300000円(365日間)


380 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 01:06
>枯山水

ここから先はまったくの感想になるが、先生は主人公のような人物はまるきり好かぬ。

簡単にこのような話を友人にするところも、何も考えず(逆に考えた上かも知れぬが)中に出すようなところも
混乱して走っておるくせに階段ですれ違った主婦の顔色を窺っておるようなところも(これは作者のミスかも知れぬが)。
先生の友人なら「そんな話俺にすんじゃねぇボケ甘えんな」と二、三発殴っておるところである。
間違ってもこの友人のようなことは言わぬ。まあ早い話がよく男の嫌な部分が書けておるということである。
過去話の部分においては、であるがな。
現在の主人公は今のところ分別臭く過去を振り返っておるだけだが、これをどのように書けるかで書き手としての真価が
問われるであろう。

381 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 01:07
>>374 >>375
んー、まあ当たり前のことだが、スレの速度と活気は必ず比例すると
ゆうもんでもないからな。
このスレはひと月に4スレというゆったりした歩みではあるが、
まあ色々な2の人とかも出てきて、結構俺は退屈しないぞ!!
あと、何度もゆうがるーるーるーは難しく物を考えすぎだと思うな!!
「どうすればよりよい方向に進むか」とか議論するよりも、
ちんこ画像一枚アップした方が盛り上がる場合だってあるぞ!!
何より「議論のための議論」みたいになっちゃったら、俺みたいなあほおの
居場所がなくなっちゃうよ!!

>>376 >>378
ん?話が見えねえぞ?
なんかおもろいヤツがいるのか?見に行ってみるよ!!

382 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/17 01:09
さくらがひまわりだってことかな?
そのスレ見る限り、文体がそっくりだ。

383 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 01:10
>>378
キタがひまわりってこと?

384 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 01:10
>ひと月に4スレ

この板では異常事態である。ゆったりどころか、速すぎる。ゴッドスピード。
というか先生のおらぬ時にばかり盛り上がるの何とかならぬのか。

385 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 01:20
>>380
うむ!そこなんだよ!!
雄介あまりにもふがいなくねえ?!そして歯がゆくねえ?!
何より俺が「上手い」と思ったのは、「でも現実にはいそうなところ」だよ!!
なんてゆうのかな、「弱い」だけじゃなくて、
「その弱さを自分で気付いてしまっている」だからこそまた悩む、
「自分を責める」「人を責めない」ことしか優しさを表せない、
ほんでもって「それは実は優しさ賢さでもない」ことにも気付いている、みたいな。
まあうまいことゆえないけど、現実に知り合いとかでいたら
投げっぱなしジャーマンをくれてやるね!!そのあたりは同意だ。

>>384
先生の登場時間が読めなさすぎるからだよ!!
「いつ来る」って解ってたら、先生に質問したい人とかも集まるんじゃねえ?
あ、あと、先生は「アリサ」って知ってた?常識なのか?

386 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/17 01:23
吉田君の文章は無駄が少ないなぁ。
自分の無駄だらけの文章を見て思ったよ。

387 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 01:25
>>378 >>382
まあ前もゆうたがな、仮にそうだとしても本人が名乗ってない限りは
周りが詮索するのはやめておいてやるべきだぞ!!
それがサムライの道!!刃の下には心だ!!

388 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 01:27
↑それは「忍び」じゃないのか。

389 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 01:28
>>388
Σ ( ̄ロ ̄lll)

390 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/17 01:32
>>389
ばらさないでいいのに。

391 ::03/08/17 01:42
批評、ありがとうございました。

やはり『描写』ができてませんね。描写は訳あって私の最大の弱点なのです。

最後の母親の頭上の花びらの部分 の意図は・・・聞かれても困るな・・・未熟だし、なにしろ初めてで…
私は意図して書くというか、自分の幻想で書いているようなところがあるかもしれません。
あと、きのこ系ってなんですか?

392 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/17 01:49
>>391
きのこ系とはドラッグのことだよ。

393 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 01:51
>>392
るるるーもほどほどにしとけよ。

394 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 01:53
>>391
うむ、いや、そう卑下したもんでもないと思うぞ!!
少なくとも装飾過多の描写が延々と続くよりは、俺は好感が持てるね!!
描写・形容の力とかは、書くうちにだんだんと付いてくるもんだと思う!たぶん!!
あと最初のうちは「ストーリー」を意識して書いたら良いんじゃないかな!!
「幻想をそのまま小説にしてみました」みたいなのは、力が付いてから
書くべきだと思うぞ!!次回作も期待している!!頑張れ!!


395 ::03/08/17 01:54
>>318
>それで、ここからが考えたスレッド案ね。
>どんなスレッドかというと、
>”指定された画像を見て、想像した物語をアップする”
>これがメインで、同時に感想や雑談を展開する。
>今考えているルールを書くと、
>・画像を見て想像した物語をアップする。
>・どんなストーリーでもOK。
>・画像は100レスごとに提示される。
>・*00レス目を踏んだ人が、画像を探して来てくる。
>・とりあえず18禁、グロ画像は禁止の方向。
>・*00レスを踏んだ人が逃げた場合や18禁、グロ画像が提示された場合は、誰かが代わりを用意する。
>こんな感じ。

画像を見て想像した物語を じゃなくて 画像を見て描写するってスレッドなら是非立てて欲しいです。

いや、個人的すぎるかな…。
あんまり需要なさそうだし。
私、今日スレッド立てたばかりなのでスレッド立てられないのです。そのスレ、るるるさんも来てたなぁ。

個人的な書き込み失礼しました。


396 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 01:54
あ、クッキー残ってた。まあいいや。
何のことかわからん人は気にせんでくれ!!

397 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 01:59
狭き門は遠い昔に読んだはずだがな。
面白くなかったので覚えておらぬ。外人の名前はすぐ忘れてしまうのである。

>優しさ賢さ
そのあたりは伍長の解釈に概ね同意であるな。
現実にいっぱいいっぱいで「自分でも気付いている」レベルまで達しておるかどうかは分からぬが。

そもそもが主人公とこの女は噛み合っておらぬ。いきなり「仏様の声が聞こえる」とか言われた時点で
優越感を覚えたり仏典の勉強始める前にこいつ頭おかしいんじゃねぇかと疑うべきである。
結局この女は最初から主人公のことなど見ておらぬし、たかが一回二回抱いたぐらいでそんな根本的なずれは
どうにもならぬ。由香里と寝たことは最悪の選択であった。
舞い上がっておる最中はともかく、由香里が去った後では当然それにも気付いておるはずである。
だというのに未練がましく
>(由香里にとって私は、彼女を汚した悪なのだろうか? 彼女を抱いたのは罪だったのだろうか?)
などと悩んでおる様が不愉快というかなんというか。確かに「いそうな感じ」である。


398 :774RR ◆SqJjn9epHM :03/08/17 02:06
先生!指導をお願いします!!

>>318
>とりあえず18禁、グロ画像は禁止の方向。

あうっ、蓮コラの生理的嫌悪感を文章にしてみたんだが…

399 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 02:14
>>397
うお、先生は恋愛に関してもクールでステキ。
ただ一般的には「熱病のように」人を好きになってしまうことというのは
たまに聞く話だし、「一目惚れ」などとゆう理不尽な現象も、まあ世の中には
あるらしいしな。
そういうときは周りがいくらゆっても無駄だろうし、相手のイタい部分とかも
見えないんだと思う。
で、この後だけど、先生の読みとは違って、
俺は多分、思い出はより美化されて雄介に刺さると思うね!!
大人になったと言っても歳の上だけ。ほんでまた泣いたり吐いたりするの。
で、読者はさらに「うきぃ」ってなるのな。内臓締め付けられる系の。
ま、本人が書く前にこの語の展開をスレ上で想像するのは
いけないことかも知れんが!!

400 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 02:17
>>398
うお、寝ようと思ったら作品上がった?!
取りあえず読んでくるな!!

401 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 02:19
>蜂

全然やりたいこととやっておることが噛み合っておらぬ。
気持ち悪さを押し出すには具体的描写が欠けておるし、ショートショートにしては破綻しておる。

話の核は「蜂の気持ち悪い夢を見た→夢だと思ったら本当だった」であるのに
ナパーム弾云々のくだりはそれとどう関係しておるのか全く分からぬ。意味不明、読者おいてけぼり超特急である。
変な謎を残したところで全然意味など無いのである。
必要なものが足りず、いらないものが多すぎる。

402 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 02:42
「蜂」読んできたよ!!
エイリアンとかもそうだが、「卵産み付けられる」ってのは
常道とはいえ、気味悪いよな!!
あとはどうせなら、もっとねちっこく、そして「悪夢」的な部分を
際立たせるように、他の部分の論理的整合性を付けるとよいかも!!
例えば、まず寄生蜂が引っかかったな。そんなのいるのか?
思わず昆虫大百科開いちゃったよ!!
コテシアは寄生するが芋虫限定だから違うよな?
これ、なんでもういっそのこと「ハエ」にしなかったのかが疑問だ。
ツエツエバエとかラセンウジバエとか、人体に寄生するみたいだし、
事典の説明見てるだけでも「あうあう」ってなるよ!!
何度も言うが、とりあえず関連資料を数冊用意するだけで、リアリティーも出るし、
イマジネーションも湧くと思うぞ!!
あとはもう、ねちっこく!!遠慮するな!!どうせグロ小説書くんなら、
「読んじまったじゃねえかオルァ!!」「吐きますた。作者は死ね」とか
言われるくらいの境地を開拓しろ!!
ま、そんなトコ開拓しても誰も住まんとは思うが!!

403 :吉田云々:03/08/17 03:10
ネット麻雀狂いの弟にパソコン取られている間に下がってるよ!と

>>380(先生様)
 自分もこんな男がいたら、殴っています。いや、もうグーで(笑
(…笑うところか?)
 電波な彼女と駄目彼氏にくれてやるようなロマンスはありませんよと(笑
 もっと読者をイラつかせる淡々とした作品が書けるよう、精進します。
 レス、本当に有難うございました。

>>371(伍長殿)
 恩返しの意味も込めて、少しばかりやらせて頂きたいと(笑
 ただ現在は作品Up中の身なので、立場が微妙になりますが。
 ちなみに伍長殿の作品に対する意見は、本当に参考になります。
 書いた作品がどう解釈されたか等は、もう作者冥利に尽きる情報です。

>>386(るるるさん)
 新参者ですが、よろしくお願いします&有難うございます。
 実は酷評スレで、最近すれ違った事がありました(笑


404 ::03/08/17 04:15
またUPしてみました。
批評よろしくお願いします。

405 :吉田云々:03/08/17 04:19
(私も修練中の身なので、あくまで参考程度で読んでください)

>>キャンプ
>自然描写・比喩について
 言葉を尽くして修辞されている部分と、そうでない部分の差が大きい印象を受けました。
 「紅葉の季節〜伸ばしている」や「川は荒涼〜寒々しい」は詩的に描写されているのに、他の部分はなおざりになってしまっています。
 全体を通して、どこに盛り上がりを持ってくるべきか、どこに力を注いで描写すべきか、逆にどこを簡素に仕上げるかで、言葉を配置していく訳です。
 特に重要な意味の無い部分は、読者にスルーしてもらう為、あまり言葉を費やさないほうが吉。
 山であるべき箇所と、谷であるべき箇所の見極め。これが私もできません(笑
 これは想像なのですが、「みすぼらしい祠」がこれから重要なファクターになってくる(?)
 のであれば、ここに読者の不安を煽る様な修辞を持ってくるのが効果的かと。例えば、
「駐車場の脇を見ると小さな祠が目に入った。クモの巣が厚く重なっていて、長い間誰も触れた事がないようだった。
 しかしその時は特に興味も湧かず、すぐに祠の事は忘れてしまった」とすると、
 「クモ」という言葉の持つ感覚や、「忘れんなよ!そんな怪しいもん!」という読者の不安感・苛立ちを引き出せる訳です。
 ただ「クモ」は少し子供騙しでベタすぎますが。

406 :吉田云々:03/08/17 04:21
>>キャンプ2
>あと細かいですが…「声にならない悲鳴を上げた」
 これは三人称的な言葉ですね。

 冒頭は好きです。これから先どんな苦難が少女を待ち受けているのか…が、とても気になります(笑
 ついでに山で苦労する物語で描写の参考になると言えば、
 『マークスの山』(高村薫)や『八甲田山死の彷徨』(新田次郎)なんかがオススメです。
 ちなみにいたいけな少女でなく、むさくるしいオッサン共が彷徨っている訳ですが(笑

 長くなってスイマセンした。

407 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 05:15
>>405-406
うむ。いい感じだぞ、吉田君。
遠慮せずにどんどんおやんなさい。
そのうち批評も板についてくるよ。

408 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 07:39
作文は書けるが小説を読んだことがない漏れは投稿していいのか?

409 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 07:45
>>402
獲物に卵を産み付ける種類の蜂は確かにおるぞ。
ベッコウバチやらコマユバチやらアナバチやら種類も多い。

ところで看護婦は普通こんなことは言わぬだろう。
もっと婉曲な表現を使うはずだ。看護婦は誤魔化すが、何かの拍子に真相が分かってしまう
ような感じにしたほうが良いかも知れぬ。

410 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 07:47
まあ人間にするハチなどおらんだろうがね・・・・・・

>>408
来るものは拒まぬのがこのスレの趣旨だそうである。

411 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/17 07:47
sageます。
>>405 406
おぉ、吉田云々先生!
読んで頂いた上、ご指摘まで……小生、感激であります!
「山であるべき箇所と、谷であるべき箇所の見極め。」
そうなんです!漠然として、自分で掴みきれず、違和感を感じていた部分がそこなんです。
なにか掴めそうな気がします。有り難うございました。
それと、初めて書いた小説ですので、展開にあまり過大な期待を持つと……あぁプレッシャーが
今回は物語の展開より、描写や動きに重点を置いて書くつもりです。
何れ、続編をアップしますので、またご感想・ご指摘をお願い致します。

412 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/17 07:55
>>408
いいと思いますよ。
小生のような新参者&初めて書いた小説(普通、相手してくれませんって)でさえ、まじめに批評して頂けるんですから。
新参者同士、仲良くやっていきましょう。

413 :774RR ◆SqJjn9epHM :03/08/17 08:18
>>401
メフィスト応募作書いてたら煮詰まって、パニックホラー物を気分転換に書いてみようと思ったのですが、
煮えた脳味噌が捻りだした妄想なので、このあと続く…のかどうか本人にもよくわかりません!

>>402
蓮コラ→蜂の巣→蜂巣炎(?)
        ↓
        蜂→ジガバチ(芋虫に卵を産み付ける蜂)→環境破壊で獲物が不足→人に寄生→( ゚Д゚)マズー

こんな感じで妄想してたと思われ…


てか最後の文章に”気がついた”が連続で入ってるのに気づいて激しく鬱…

414 :774RR ◆SqJjn9epHM :03/08/17 08:39
>>伍長殿
ホラーはグロくなきゃ駄目だろと思ってる漏れは逝ってよしですか?


てか主人公の性格を煮詰めないまま書き出しちゃったから動かしようがない…








削除してきまつ





415 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 09:33
>>414
>ホラーはグロく
(個人的な意見だが)
 ホラーは、夜、風呂場で頭を洗ってる時に怖くて振り返るような
 そんな感じが堪らない。決してグロさではない!!

 ……と、思っているのは自分だけだろうか。
 

416 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 10:23
>>414
グロさって表現難しいと思う。
「グロさ」のツボって十人十色だろうし。
読者の感覚に訴える訳だから、読者全てが、書いた文章に共通のグロさを感じてくれる訳でない。
書き手側としてみれば、ハンドル効かない大型車みたいなもんかと。
恋愛小説みたいなものと違って、読者の感情を文章で制御しにくい上に当たりハズレが大きい。
視覚的な本能に訴えかけるグロさと、精神的にくるグロさは別物だし。


417 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/17 11:34
そう言えば、トリップ付けてなかった。
>>407
ありがとうございます。恐悦至極。
今回初めて他作品を批評させてもらったのですが、勉強になった点が沢山ありました。
日々、精進する次第であります。

>>411
いえいえ、自分も修練士の身。
どこかで「このボク」さんが書いていたかと思いますが、
切磋琢磨とは良い言葉です。


418 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/17 12:08
>>413
バイク板の住人かぁ

419 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/17 14:22
>>414
もう削除されてしまったとは残念だ。「蜂」。このボクも読みたかったな。
既に出ている意見の繰り返しになるが、ホラー、猟奇、グロは、あくまで
登場人物の恐怖的一面を描くための手段に過ぎない。単なる生物学的描写
だけではホラー作品足り得ない。読者が求めているのは多分、真っ青な顔を
しながらガタガタと震えつつ「神よ」と言って自分の左脚を至近距離から
ショットガンで打ち抜いたりとかする人間的行動の終宴だ。この音に気付いて
誰かが走ってくると血だまりの中に散乱した幼虫の断片が(……上方を見上げ数秒の恍惚

皮下に走る激痛や、不自然な皮膚の腫れ、変色、これは人間の恐怖的想像を助長し、
有り得ぬ妄想へと導く。無論医学的・生物的知識によって恐怖を打ち消すことも
出来よう。だがそれは温湿布のごとき対症療法に過ぎず、解決方法の見つからぬまま
ひとりきりで継続的怪異に立ち向かう人間はいずれ精神に変調をきたす。
故に、狂気に至るまでの精神の移ろいをどう描くかがホラー作品の生命線なのだ。

その意味で数ある昆虫のうち「蜂」を選んだセンスは良い。蟻の軍隊のごとき
統制的活動も素敵であるし、蝿の倒錯的な腐肉の饗宴も素晴らしいが、
しかし蜂の緻密なる社会行動の美学には敵うまい。一匹の激昂により撒き散ら
される攻撃的衝動が同種全てに連鎖し伝播する仕組みは感動さえ覚える。

話しは変わるが、馬バエというものを知っているだろうか。こいつは馬を始めとする
家畜に産卵する種類の蝿だが、実際に人間を刺したケースを紹介する番組を見たこと
がある。自然は効率的手法を再発明するものだ。肉の内側を食い荒らす現実の昆虫に
ついて調べてみるのも、悪くはない。リアリティを。文字通りに血が湧き肉が躍る様子を
描写できるだけのリアリティを!リアリティを!リアリティを!リアリ(壊

420 ::03/08/17 14:38
  ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★
人気爆発新作ベスト9入荷
  堤さやか引退特集 憂木瞳 プロジェクトX No8 ベイビーフェイスをやっちまえ
 白石ひより・愛葉るび SNAPSHOT 地下映像陵辱援交 すぎはら美里痴女教師
 店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 商品確認後安心の後払い
     http://www3.to/milk-milk
http://book-i.net/moromoro/   
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
    
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

421 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/17 15:43
「bird」読んだよ。文章としてはここが気になった。
> 僕は黙々と木片を削りながら、皆、鳥の大空を自由に羽ばたく様に憧れているのだろうかと考える。子供はよく言う「鳥になりたい」と。
これは「鳥を羨ましいと思う心」の描写なのだと、読んでいて思った。
> でも僕は思うんだ。鳥は羽ばたき続ける必要もない僕らを見下ろし、毒づいているのではないかと。
「でも」とくるからには前段落と反対のことが書かれるとこのボクは期待する。
しかし、ここで「鳥は羽ばたき続ける必要もない僕らを見下ろし、毒づいている
のではないかと。」と根拠の描写無しに思うのでは、それはと子供の
思考との対比とならないのではないか。例えば、「鳥は羽ばたき続ける必要もない
僕らを見下ろし、あいつらは怠け者だと毒づいているのではないかと。」のように、
毒づくに至った理由を入れたほうが良くならないだろうか。

また、「 ここは田舎で、」という描写の始まりだが、しかしこれではどのような
田舎なのかがわからない。読者にとって、田舎とは都会でないという意味の符合で
しかないことを思いだして欲しい。読み手の数だけの田舎がある。空を見て視野の
40%以上が空であれば田舎なのか、10m以上の建物が見当たらないことが田舎なのか。
人口の区切りで言うところの町村ならば田舎なのか。田園が広がっていれば田舎なのか。
空気が澄んでいれば田舎なのか。道路を10分観察してもタクシーが見当たらなければ
田舎なのか。タクシーが走っている道は車何台分の幅があるのか。舗装はされているのか。
地平線のほうを見ると何が見えるのか。そういったことを書かねば、それは田舎を書いた
とは言えないのじゃないかとこのボクは思う。


422 :______:03/08/17 15:44
2ちゃんねらーなどの間で、人気のある寺院が有ります。
これらの寺院にて諸願成就を祈願しましょう。(爆)

(1-4件目)  http://www.z-shoten.or.jp/
http://www.tctv.ne.jp/matuti/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryumyoin/
http://www1.ocn.ne.jp/~tatsueji/
(5件目)
寺院名    吉祥山唐泉寺
通称     江戸川不動尊
所属宗派  真言宗泉涌寺派
住所     〒133−0051
        東京都江戸川区北小岩七丁目10−10
        京成電鉄の小岩駅から徒歩約15分
        (JR線の小岩駅は、
        京成電鉄の小岩駅とはもの凄く離れているので不可。)
電話番号  03−3658−4192
住職     高田正圓
        (女住職で、先代住職(高田真快)の奥さんであった模様。) 
本尊     不動明王
祈祷日及び祈祷時刻
        通常は毎日午前6時より(150分前後かかる模様)
        行われるが、毎月28日には(不動明王縁日として)
        午前11時にも(2時間ほどかかる模様)行われる。
祈祷料
(普通護摩)   3000円 5000円 10000円
(特別護摩)   30000円(21日間) 100000円(108日間)
          300000円(365日間)


423 :このボク(つづき) ◆jCKWGbrbS. :03/08/17 15:45
「やがて木片は、まるで滑空する燕のような形を成し、」
まるでーようなが必要な文だろうか。それは別に何だか判らない不定型な
ゲル状をしているわけではなく、お代の代わりに渡せるくらいに滑空する
燕そのものだったのだろうとこのボクは読んだ。
ならば素直に、「やがて木片は、滑空する燕の形を成し、」で良いのではないか。

「餌や止まり木は保障してやれんぞ。」
ここで感じる違和感は「やれんぞ」の語感である。果して「僕」は何才なのか。
それが問題である。このボクには、少し歳を感じさせる台詞に思える。
やれないぞ。やれないんだぞ。やれないよ。などと比較検討した上で
これを選んだとするなら、これは歳の表現なのか、若くてもそういう
言葉遣いをするのか。僕が若いと思っていたこのボクは判断に迷った。

「頭蓋から脳味噌」って比喩だが、これは良い味を出していると思う。
頭痛は誰にでもよくある。頭痛がするくらいに嫌なことも誰にでもある。
ありきたりだ。だが、それだからこそ感情移入できるのである。冒頭に
これを置くのは、なかなか良い効果であると思う。

ところで、作品にコメントするって言うのはこんな感じでいいのかな。
まだよくわからないや。

424 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 16:16
>>423
お前らしさが出てて、たいへん良かったよ。
いろんな感想があるのは書き手にとっていいことだ。
他人の文章を批評するのは自分の勉強にもなるし、一石二鳥だろ。

425 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/17 16:27
>>424
そうか。それはよかった。ありがとう。

426 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/17 17:36
『枯山水』8〜10、上げました。
結局、盆休み中に仕上げられませんでした。

もう、もう限界です。
寝させてください。昨夜からほとんど寝てな…

>>「蜂」の作者様
 リチャード・ドーキンスの『利己的な遺伝子』読まれました?
 面白いですよ。お薦めです。


427 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 20:22
調教師連紹介(五十音順)

・先生 「である」口調が印象的な、コテハンからして調教師なお方。
     トイレに吸い込まれそうになった生徒を助けた経験がある教師の鑑。

・名無しのオプ ミステリ板なんちゃって住人。そのクールなキャラに
          萌え萌えなやつ多し。くどいが、obuでなくopuである。独身。

・ブル伍長 文芸板に突如現れた祭り板住人。28歳彼女無しの安月給。
       実は脚本賞を受賞した経歴を持つつわもの。ストーカーには
       十分お気をつけあれ。

428 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 20:26
ミステリ板の「名無しのオプ」って、どういう意味なの?

429 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 20:37
その他コテハン紹介

・このボク 調教師的役割も担うリアリティ至上主義者。
      岸辺露伴をリスペクトしていることから
      「ジョジョの奇妙な冒険」ファンであることは
      間違いない。

・(´・_ゝ・`)ノ 通称、動じない人。どこか懐かしい顔をした
          るぅるぅるぅの片割れ。早いとこどこかの賞を
          かっさらって、危機的状況にある出版会の
          救世主になって欲しい。

・貼り付け人 初代スレにて作品アップ掲示板のリンクをおよそ
       50レスごとに貼り付けるという仕事をしていた
       労働者。伍長の策略により職を追われた。今では
       こんな仕事やってます。

430 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 20:48
>>427・429
 おぉ。続編ですね。
 待ちかねておりました。


431 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 20:52
>>428
ハメットを読め。ハードボイルドを学べ。

432 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 21:03
>>431
私立探偵の略語でしたっけかー?


433 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 21:08
うむ!!明日からまた仕事ではあるが、そのほうがかえって書けそうな
気がする俺がいたわけだが、書いておるかね、諸君!!
先生は2000レスほど前に自ら企画した3題噺作品を早く上げるようにな!!
まあ誰も憶えちゃいないとは思うので、ばっくれるのもありだが!!

では、新作覗いてくるよ!!


434 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/17 21:20
>>428
ビル・プロンジーニだったかな。その作者の書くシリーズに名前の出てこない
私立探偵が主人公のものがある。それが通称「名無しのオプ」シリーズ。
"オプ"は探偵のこと。「

435 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 21:26
「bird」読んできたよ!!

なんてゆうか、「若さと苦悩と不自由と」みたいなのを延々悩んでる、って話か?
状況や経緯・人物に対する説明があまりにも欠けていて、
これは「小説」ってゆうより「詩」なんじゃないか、って思っちゃったよ!!
よって批評はパス!!

で、あれだ、何度も言うがおぢさんとしては「物語」が読みたいわけだ。
まあそこしか意見できん、っていうのもあるけど。
ここへ来てから創作に興味を持っていろんな自作を発表してるサイトを
見に行ったりしたが、なんてゆうのかな、「主人公が星を見て、自分がいかに
無力かを噛みしめて、悩んで、夜が明けて、終わり」みたいなのが意外なほど
多いんだ!!
いや、それを否定するもんではないけどな、「プロ」ということに限定して言えば、
やっぱりストーリーをきちんと組み立てて、その上で自分の中のもやもやした物は
「物語」を通して伝えなければいけないと思うのだよ!!
そのあたり、ちょっとテーマというか苦悩をストレートにぶつけすぎだと思ったね!

436 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 21:42
雇われ探偵のことをオペラティヴと言うそうである。略してオプと。

>bird
概ね伍長に同意である。
人に読ませる作品、としては何もかも足りぬ。
文章はそこそこ読みやすくできておるが、そもそも何がしたいのか分からぬ故に
どんな工夫をしてみろとも言えぬ。

インコは夜飛んだりせぬと思うが。鳥目だからな。

437 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/17 21:45
>>枯山水8〜10

 最初からそうなんだが、会話文と字の文のバランスというか、出現パターンが気になる。
台詞の度に説明が入ってるような出方がな。

たとえば、8のこの部分。

>>「タカアキ、と名付けました。字は<貴い>に<明るい>で貴明。勝手に付けさせてもらいましたわ」
 彼女の父親は赤ん坊を愛おしげに見遣り、続けて言った。
「篠山さんの名前も、祥蓮尼の名前も入れてません……この子には、あらゆるしがらみから自由でいて欲しい」
 私は振り返り、『仏の声を聞く娘を持った親』の事を思った。この人もまた、失ったのだろうと。
「篠山さん」
 促されるまま、私はのろのろと赤ん坊の側に跪いた。赤ん坊の焦点が緩く私に向けられた。
「お父さんに抱っこしてもらおうねぇ、タカちゃん」
 彼女の母親が私に熱い塊を渡した。私はぎこちない手つきでそれを受け取り抱いた。小さく上下する胸、小刻みに震える鼻。色素の薄い髪。胸に抱いたものから確かな鼓動が伝わってきた。
「小さくても、爪があるんですね……」
 ようやく私が出せた言葉はそれだけだった。
「みんな揃うてますよ。五体満足な、きれいな赤さんです」
 彼女の母親が微笑んで言った。
「あったかい」
 私は顔を赤ん坊に近づけた。抱かれている姿勢が嫌だったのだろうか、むずがった赤ん坊の手が私の頬を打った。頬に甘い疼きが走る。
「あったかい……」
 語尾が震えた。涙が数滴、赤ん坊の額に落ちて伝った。腕の中の赤ん坊が無心な瞳で私を覗き込んだ。

 「悪い」と言い切れるわけではないが、もうひとつしっくりこないところが多い。たとえば「篠山さん」という
台詞は省略した方がスムーズだし、"彼女の母親が微笑んで言った。"というのも要らない。このシーンの
焦点は私と赤ん坊にあるはずで、彼女の母親の描写をこの会話の途中にいれるべきではないはずだ。
細かく検証したわけではないが、以前にアップされた部分にもそういうところがあるではないか?
 描写を入れる場合、このシーンでは何を書く必要があるのか…を常に頭に置いておく必要がある。
俺の場合、それは二稿を書くときの重要なチェックポイントにしている。初稿で思いつくままに書き込んだ
ところを削るときの考え方のひとつだね。

438 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 21:46
「枯山水」も読んできたよ!!

いや、貴明を殺しましたか。あっさりと。
なんてゆうかな「子供に罪はない」なんてゆう常套句は使いたくないが、
それでもひどくねえ、この話?!ホントよく毎回イヤな展開考えつくよね!!
おまけにダメ介は葬儀ほっぽって尼寺に向かってたのかよ!!
もういいじゃん、「由香里は仏の道を究めて即身仏になって、雄介はそれ聞いて
『まだやってたのかよ、バカじゃねえ?』とかゆって、新しい家庭で幸せになる」
とかでさあ!!いや、それじゃ話自体が台無しなんだけども。

で、まあ筆の巧さはそう毎回褒めなくてもいいだろうし、別の良い点な。
「続きを書く」ズバリこれだと思うな!!
小説にしろ脚本にしろ、「完成させる」「最後まで書く」とゆうのは
当たり前だけど気力のいる作業なんだ!!「途中」より「書き出し」のほうが
書いてて楽しいもんだしな!!
これはホントもう何度もゆってることだが。
その点でも吉田の人は力があると思うぞ!!てゆうか10個ほど色々書いて
賞に送れば、どれかひとつくらい引っかかるような気すらするんですが?!
ま、素人考えなのであんまりその気になられても困るがな!!

439 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/17 21:46
>>437
 会話文と地の文のバランス…だわ(w

440 ::03/08/17 21:49
ご指摘ありがとうございました。
大変参考になりました。

そうだ インコは夜飛ばねーよな・・・

441 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/17 21:51
>>438
そりゃ喪服着てるんだから、貴明が生きてる方がおかしいだろうと。
登場もしてない隣のおっさんが死んだからって、喪服着たまま、尼寺に来るわけがない。

>>「由香里は仏の道を究めて即身仏になって、雄介はそれ聞いて
『まだやってたのかよ、バカじゃねえ?』とかゆって、新しい家庭で幸せになる」
とかでさあ!

 これはこれで面白そうだが(w

 まあ、ストーリーは、読者の望む展開に必ずなるわけないからな。ハリウッド映画
じゃあるまいし。

442 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 22:08
主人公何も変わっておらんな。

>(……俺は、何をやっているのだろう?)
> 七年前、激情の赴くままこの場所へ駆けつけた自分。あの時の感情を何度か思い出そうとした。
>が、いつも上手くいかなかった。最近は思い出そうとする事さえ無くなっていた。
>(……自分は歳を食ってしまったのだ)

自分を騙すのが上手くなっただけではないか。
まあ人間そうそう簡単に進歩するものではないのだがな。

会話→説明→会話→説明の流れになりがちなのは、純文の難しいところであるな。
純文とエンタメ、ライトノベルを分ける一つの指針として会話文のウェイトがある。
基本的に純文では会話文のウェイトが多くなることは好まれぬ。
だからなるべく、描写で伝えるべし、ということになっておるのだが、これが難しい。
一人称では大量の独白などで地の文を増やしバランスをとっておるのを目にするが、ここまで短い短編ともなれば
その手も使えぬしな。ここから先はなかなかデリケートな問題になってくるが、まあ頑張ってくれたまえ。

443 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 22:12
>>440
お、ちゃれんじゃーさんだ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
いや、文章は読みやすかったぞ!!話もちゃんと伝わったし!!
あれだ、「詩」と「小説」と分けて書いたりしたらいいんじゃないかと思ったよ!!
詩を書くときは自分の表現したい物を思い切りぶつけて、
小説の場合は逐一「説明」を入れてストーリーを組み立てたら良いかと。
てゆうかもう削除したか?!作品消えてねえ?!

>>441
いや、それ、クールすぎねえ?!ダメ介が喪服着てて、
すぐ「あ、こりゃ死ぬな、子供」ってなるのか?!
いやそりゃ薄々は感じてても、「いやまさかそんなははは。誰かの葬式が
近所であったかなんかだろうさ。第一もし子供死んだとしても、いちいち喪服着て
報告には行かんだろうさ」てならねえ?!俺だけ?!!

444 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 22:15
>>442
>純文とエンタメ、ライトノベルを分ける一つの指針として会話文のウェイトがある

あ、ここんとこは前も聞いたんだけどもう一つ先生に質問があってね、
「中間小説」ってのもよく聞く言葉なんだが、どういうものなんだ?
純文学とエンターテインメントの中間、てことか?
例によってマヌケな質問だったらごめんね!!!

445 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 22:18
純文でもありエンタメでもある小説のことらしいがな。
はっきりした定義は当然無い。

春樹やらドラゴンやらが当てはまると思えばよいのではなかろうか。

446 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 22:21
>>445
質問ばかりですまんが、「ドラゴン」がわからん!!読んだことない!!
アッシュ?ウルティモ?藤波辰彌?

447 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 22:27
オッス!オラ悟空……ではなく村上龍のことである。
文芸板界隈でしか通じぬ言葉であったな。申し訳ない。

しかし最近はもう純文というジャンルさえ確固としたものではなくなっておる。
ここしばらくの芥川賞作家など見ても吉田修一や町田康、作者名忘れたがしょっぱいドライブあたりも
いかにも純文、という感じでは全くないからな。


448 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 22:38
>>447
村上龍なら読んだことあるよ!!ドラゴンてゆうのは初めて知ったが!!

で、純文学云々だが、まあ小説をジャンル分けする、てゆうのもよく考えたら
変な話だしな。最初は単に「便宜上」分けてたのかもしれんし。
「歌謡曲」とか「ニューミュージック」みたいにいずれは死語になるのかも。
賞の件は、直木賞にしても車谷町吉の私小説が獲ったりしてるからな。
あれはどっちかと言えば「純文学」だろうと思うし。
ま、このスレの書く側としては「純文学書くんだい!!」とか変に意識せず、
書き上がった物を見て出す賞選んだりしたほうが良さそうな。

449 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 22:42
芥川賞を受賞した作家が書いた小説が純文学という基準が
俺的には単純で分かりやすいんだけど。
それにフツーは、春樹も純文学に含めるだろ。
先生のいう純文学って、だいぶ狭そうだね。
先生にとって、いかにも純文という現代作家は誰なの?

450 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 22:50
個人的なスタンスとしてはジャンルにあまり拘泥せぬのだが。
基本的にはエンタメ色の薄い作品を純文学ぽい、と認識しておる。
玄侑宗久あたりはいかにも純文という感じであるな。
ただ最近は芥川賞と言っても販促活動に過ぎぬからな……

むしろ海外の作家の方がそれっぽいものは多い。
吉田氏が挙げておったウンベルト・エーコや英作家のジム・クレイスなど
いかにも純文学、という感じである。

先生の適当な主観であるがな。

451 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 23:09
>>450
サンクス。俺も純文、エンタメの議論をやるのは不毛かな、と思っている。
玄侑は読んだことないんでわからないけどね。
「枯山水」についていえば、純文ということで問題ないと思うが、
このストーリーにどう結末をつけるか心配でしょうがない。
純文だから、わけのわかんない結末で誤魔化すということだけは止めてほしいな。

452 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/17 23:15
純文学の対義語が大衆文学であることから、まあ、どんなもんか想像がつくかと。
一説によると、純文学とは私小説とほぼ同義語らしいが。

まあ、純文学という括りは日本にしかないので、そのつもりで。あまり論理的な分類は
できそうにない。

俺はエンタメ系を目指しているから、純文のことはよくわからん。批評もできん。もちろん
育てるなんてとんでもない(w

453 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 23:20
まあジャンルというものは常に瓦解するものである。
昔は推理小説の一言で済んだものが今は本格やら新本格やらバカミスやら流水大説やら
ジャンルの細分化とボーダレス化は際限が無い。

だから名義上のジャンルがどうというよりも、賞の傾向や読者層を意識するべきであろうな。
その上で先生は自分が被りそうなジャンルの賞を獲った作品は一通り目を通しておくことを勧めたい。
これには異論もあるだろうが、賞というのはある程度狙いを定めておかねば獲れぬ、というのが先生の考えである。
春樹みたいに適当に送ったら獲れた、というのは極めて稀な事例であると考えていただきたい。




454 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/17 23:30
行頭を1マス空けておらぬオプなどオプではない。

では諸君、また来週。

455 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/17 23:34
>>437(オプ殿)
いつも丁寧なレス有難うございます。
>会話文と地の文のバランス&描写の問題
これは仰る通りです。急いては事を仕損じる。時間を空けて、一旦頭をクリアにし別視点で推敲すべきでした。
あとは…細かく章段に分けて書いている事も一因(?)かも知れません。
全体のバランスが見えにくく、ピンポイントでしか物が見えていないのかも…。
>描写を入れる場合、このシーンでは何を書く必要があるのか
心に刻んで精進します。それにしてもよく見えておられる(笑

>>438(伍長殿)
アレですね、小林捻侍のCM。「創業は易し継続は難し…」でしたっけ(笑)今こそ経営革新。
…2年のブランク後にいきなり中編だったので、正直キツイです。書きながらリハビリしている様なもので。
誰かに読んでもらえる。これさえあれば、無限に回復しますです。
ちなみにプロレス好きですか? ケロちゃんって解りますか? アナウンサーの。

>>442(先生殿)
自分としてはエンタメを書いているつもりだったのですが(笑
お客様(読者)を楽しませてナンボ!の関西人なもので。
…え、エンタメの意味が違いますか? そうですか。
いやでも目指す分野は純文よりも大衆文学だったんですが…どこで間違ってしまったのか。
>>453
>賞というのはある程度狙いを定めておかねば獲れぬ
同感です。小説家になるにはマーケット分析やら顧客情報の獲得も必要かと。

456 :名無し物書き@推敲中?:03/08/17 23:38
行頭を1マス空けていないのはおぷじゃなくておぶだ。
二人いることに気づいたのは俺だけだろう。

457 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/17 23:50
>>455
ケロちゃん?新日のリングアナ?
もう10年近く前になるか、サンテレビのWWF中継の解説もやってたな。
それがどうかしたか?
格闘技とかならオプのひととかせんせえとかも詳しいみたいだぞ!!
文学とプロレスの間には実は何か相関関係があるとか?!

458 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 00:08
 つーか、吉田云々も関西人かよ。まあ、京都がどうのと出てきたからそうじゃないかと
思ってたが。

459 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 00:14
ケロちゃんは堀ちえみが好きだったんだな、たしか。
そんなケロちゃんも結婚できてホッとしたものよ。
しかし、リング上で怒った口調すんのはあまり感心せんな。
ヘアスタイルももう見飽きた。というより、薄くなってないか?
雑談スマソ

460 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 00:48
オプも盆休みは終わったか・・

461 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 01:12
関西人比率高そーなスレでつね…

462 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/18 07:33
>>460
盆休みか……世の中にはそんな慣習もあったっけ。
そう思いながら、このボクは空を見上げる。

「遠くにきたな。昔に思い描いた自分から、随分と遠くにきた」

言って自嘲する。この前、同窓会で言われた言葉を思いだしたのだ。
変わってないね、と、皆のことごとくにそう言われて面食らった。
きっと、このボクはまだ、昔にいたこのボクのままなのだろう。
それでもいい。このボクに後悔は無い。いままでの生き方に、これから起こる
出来事に、後悔は無い……。

でも盆は休みたかった。マジで。

463 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 07:35
残暑お見舞い申し上げます。
http://yuitangogo.cool.ne.jp/idol-a-ogura_yuko.htm
壁紙を替えて気分新たに創作にお励みください

464 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 07:57
>>462
お前も謎の多い野郎だな。勤め人なのか?てっきりセイガクかと思ってたよ。

465 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/18 08:16
>>464
謎とか言うなよ。別に聞かれりゃ答えたんだが、聞かれなかったからね。
このボクはそのとおり勤め人さ。

小さかったころはマッドサイエンティストになろうと決めていたん
だが、残念ながらそういう職業には就けなかった。まあ、こういう
活動は、趣味でやるのも悪くないよ。好きなところに金をかけられる
からね。

466 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 12:51
やぁ…お、お兄ちゃんやめてぇ…

…ぁあ、恥ずかしいよぅ。あ…い、いや。
ん……み、見ないでぇ。ああ…
こんな、こんな恥ずかしい事…えっちだよぉ…
あ…あぁん。くっ!

はあはぁ…おにいちゃぁん…好き




467 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 12:55
>>466
……つ…つ……続き…を……

468 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 14:19
>>466>>467
うはははは。こないだのイクコタン以来、妙な性癖の方々がしばしば現れてないか?!
真っ昼間から何をやってるんだか!!
ま、真っ昼間から職場のPCで繋いでる俺の言うこっちゃないが!!

469 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 14:22
ま、とりあえず誘導しとくか。

萌える小説を創作し続けるスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059209345/

470 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 18:07
「完璧な幼女などといったものは存在しない。完璧なロリコンアニメが存在しないようにね。」
 僕が大学生のころ偶然に知り合ったあるロリコンは僕に向かってそう言った。

471 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 18:11
>>470
なんか同じような云い回しが村上春樹の小説で出てきたな。鼠の台詞だったと思うが。

もろちんロリコンについてじゃないが(w

472 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 18:16
■独身貴族■
http://www.rantyan.net/akira/linkvp.html


473 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 18:21
>>471
「風の歌を聴け」だよオプタン。冒頭のとこ。

474 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 18:39
>>473
 サンクス。「風の歌…」だとは思っていたが、本当に冒頭の一文だったんだな。

「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね」
 僕が大学生のころ偶然に知り合った作家は僕に向かってそう言った。
…村上春樹作「風の歌を聴け」より引用

 んん、なるほど。>>470が引用してたわけね。
 こうやってみると、平凡な中にインパクトがあって、いい書き出しだね。なんかこのスレでは
こき下ろすみたいになるけど(w 参考にならない作家だからだな。

475 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 18:41
 ああ、鼠の台詞じゃなかったか。

 ちなみに、村上春樹の小説の中の登場人物で俺が一番好きなのは、
「ノルウェイの森」に出てくる永沢さん。

476 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 18:51
おっと。正確には。
「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」

…と」の前に。がつく。村上春樹はなぜか」の前に。をつけていた。「1973年のピンボール」
までかな。確か小学校のときは、」の前にも。をつけるように習ったような気がする。いつの
間に変わったんだろう?

477 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/18 21:16
盆明け出勤日初日にして、いきなりご近所で引ったくりに会い、
どうにもこうにもブルーな吉田です。
いや、物は盗られなかったんですが…相手が明らかに中高生だったんで。
…日本の治安はどうなってしまったのか。
自転車で過ぎ去った見知らぬ少年よ、罪悪感を養うためにトルストイを読め! トルストイ!!
ロシア文学を読め! 浴びるほど読め! 血ヘド吐くまで読め!
「太陽が眩しかった」だけで人を殺す様なフランス文学は許さん!!

>>458
上記の如く、引ったくり日本一の都道府県に住んでいます。
ひったクリーン作戦は上手くいっているのでしょうか?

<ホラー小説を書こうとしている方々へ>
女性が襲われる時「キャー」と叫ぶシーンが多々ありますが、あれは嘘です。
心底恐怖を感じる時は、声すら出ません。出ても「あわわわ」みたいな声です。通常より声が1トーン上がります。
しかも自分の声が、どこか遠くから聞こえてくる感じがしました。
実体験なのでリアリティは保証します。状況描写にお使いください。

478 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 21:20
うむ!!「金は腐るほどあるけど賞は金では買えない」と頑張ってる諸君も、
「金がないので何とかここらで賞獲って起死回生」という諸君も、
「サマージャンボと新人賞の二択」などとよくわからんことになってる諸君も、
皆一様に頑張っておるかね!!
ちなみにみんなも気付いておるとは思うが、俺が早くから現れる時は
「書けずに行き詰まってる」時だよ!!現実逃避ってヤツだね!!
若いみんなは反面教師としてくれよな!!

それじゃ、掲示板見てくるな!!

479 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 21:26
>>477
お、吉田の人きてた。 (=゚ω゚)ノぃょぅ。
あれだぜ、モノホンの恐怖に駆られた時ってのは、なぜか「笑ってる」
みたいな表情と声になったりもするぜ!!
俺は物心ついてから恐怖で尿道が開いたのは2度ほどあるが、
どちらもそうだったね!!

480 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 21:36
うむ!!誰も書いてなかったよ!!
しかしあれだな、オプの人にしろ先生にしろ吉田の人にしろ、
「それっぽい」本たくさん読んでやがるな!!
俺、思い返せば、外国文学とかほとんど読んでねえ!!
ただ、フランス文学だけはエロいのを中心に読んだ!!サドとかバタイユとか!!
まあ内容なんざ何ひとつ憶えちゃいないが!!

481 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 21:44
外国文学は、ロリータだけ読んでいれば、あとはどうでもいいと思われるがどうか?

482 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 21:52
>>481
すまない。ロリータ面白くなかった。
まだ「毛皮のヴィーナス」「O嬢」の方が…。
趣向の違いだろうけど(笑

ちなみに外国エロで、凄いと思ったのは、
アン・ライスの「スリーピングビューティー」。
眠れる森の美女のパロディなんだが…
キスで起こされる筈が、いきなり犯されて起こされるという…
しかも花嫁でなく奴隷になってしまう。

483 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/18 22:00
みんな色々本読んでるんだね。
さっぱり話について行けないよ。


484 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 22:08
>>482 >>481
あれだろ、外国文学って原書で読まなきゃ良さは100%伝わらないんだろ?
俺、それ聞いて挫折したよ!!
フランス語とかドイツ語はおろか、英語すら満足に読めないんだもの!!

485 :482:03/08/18 22:15
>>484
>外国文学って原書で読まなきゃ良さは100%伝わらないんだろ?
うんまぁ。そう言ってしまえばお終いなんだが(w
もちろん、自分も英語はおろか…日本語すら…

486 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 22:15
>>484
そりゃ、言語が違うといろいろ違ってくる部分はありますが、
「良さ」みたいな部分は良い訳者ならほぼ伝えてると思いますよ。
それで、訳書読んで「凄い!」と思ったら、辞書引きながら原書読めばよいではないですか。

487 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 22:18
日本語で書いてあっても、「源氏物語」は訳文でないと読めない。
そんな自分は駄目駄目でつか?

488 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 22:22
源氏物語は少なくとも、注なしでは読めないですよ。心配しなくても。
もの凄く狭い世界(朝廷の回り)で書かれた物語だから、省略が多すぎる。

489 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/18 22:26
ヽ(`д´)/源氏物語なんて触ったこともないよ。
もういい……部屋暗くしてクーラー効かせて怪談読むよ。
さようなら。

490 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 22:26
>>486
辞書引きながら原書読んだら、結局訳書読むのと変わりなくはありますまいか?!
やっぱり違うのか?!
俺も一度くらい外国文学の話が出たときに、「ああ、それなら原書で読んだよ」とか
ゆってみてえ!!
そうゆう劣等感があるせいか、電車の中とかで洋書のペーパーバックてゆうのか、
そんなかんじの読んでる七三メガネに無性にラリアットかましたくなる
ときがあるね!!

>>487
俺は必要に迫られて古典はようけ読んだけども、馴れていくうちに現代文と同じ
スピード・同じ理解度で読めるようになるぞ!!慣れだ、慣れ!!
ただ「源氏」は古典の中でも特に読みにくいぞ!!


491 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 22:28
>>488
ん。それだ。

492 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/18 22:32
少し前に読んだ「ボーンコレクター」は楽しかったなぁ。
齧り殺されるってのは嫌な死に方だと思ったよ。
あと、「あしたのロボット」が良い。ツボすぎ。うは。

493 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 22:36
>>490
ぜんぜん違いますよ。訳書とはぜんぜん違った風に読める(誤訳してるからw)。
 
けど、村上春樹いわく、「素晴らしい文章は何語だろうと素晴らしい」のだそうです。
春樹さんはろくに英語が分からないときにトルーマン・カポーティ読んで、世の中に
こんな美しい文章があるのかと涙を流したそうですよ。

494 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 22:37
>>492
あ、そういえばホラー系も少し読んだな。洋書。
スティーブンキングとかクライブバーカーとか。
もちろん訳書だがな!!

495 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/18 22:42
>>487
 大丈夫。自分は大学で専修・酷聞だったにも関わらず、
 源氏物語は「あさきゆめみし」(漫画)でしか…


496 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 22:45
>>493
そのエピソードはあれだ、「かっこつけ」だ。
いや、何の根拠もないんだがな!!
知識のない者が見た言語それ自体は「記号」だと思うのだが、どうか?!
ま、けど俺も「NHKすぺさる・大英博物館」でヒエログリフ見たとき、
「うんうん、なんかようわからんがエエ事書いてるに違いない」て
一人で納得してたからな!!案外そんなもんかも!!


497 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 22:50
まあ、泣いたかどうかはともかく、英語が分からなくても面白かったのはそうなんでしょう。
いい歳になるまで日本文学をほとんど読まなかった人ですから……

498 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 22:50
>>494
 スティーブン・キングは
 『精神寄生体』『アウトサイダー』なら読んだ記憶が。
 もちろん訳書で(笑
 『精神寄生体』はペヨトル工房から出ていたんですが…
 ペヨトル工房って潰れたんですよね。確か?
 

499 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/18 22:53
キングなら「ランゴリアーズ」が好みであったな。

500 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 23:00
>>498
いや、誰が書いたかも知らんのに版元の安否を聞かれても!!
コリンウイルソン?

>>499
ここで出てきてそれを「原書で読んだ」とかゆったら、
先生とは一緒にびーるを飲めそうにない。

501 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:01
>>463
おい、こら、つい壁紙にしてしまったじゃないかよ…。

502 :498:03/08/18 23:02
>>500
 あ、それ(コリンウィルソン)だ。
 大間違いでした。
 ホラーはみんな同じに見える…

503 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:03
 スティーブンキングは村上春樹よりは参考になるぞと。
 特にエンタメ系の人には。

504 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/18 23:03
>>498
ペヨトルが消滅したのは結構前の話だと記憶しておるが。

>>499
NHKでやっておったドラマで見たのである。
吹 き 替 え でな。

505 :無料動画直リン:03/08/18 23:04
http://homepage.mac.com/hiro139/

506 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:05
>>501
どれを?


507 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 23:05
>>504
せんせえをとても身近に感じる。

あと500ゲットおめ、俺。

508 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:08
コテハン同士で文学の話なんてされたら、参加しにくいんだが……

509 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:11
>>506
一番上の。

510 :小説BBSの”管理”人:03/08/18 23:11
聡明たる2諸君よ、小説家になっても↓みたいに扱われる様にはなるなよ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1039803222/

511 :小説BBSの人:03/08/18 23:12
管理という言葉を使うと、勝手に””が付くのか。知らんかった。

512 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:14
オプはブラピの女がお気に入りで、魔女っ子好きで、オグユウに萌えるのか。

513 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 23:17
>>508
うむ、まあそう言うな!!閉鎖的に感じたならすまん!!
まあ、匿名掲示板でそこまで引っ込み思案さんだと、胃こわすぞ!!
気楽に行こうぜ!!
で、どうした?!何か書けたか?!

>>510
(=゚ω゚)ノぃょぅ。書いてるかね?!それとも今は受験勉強一本か?!

514 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:18
オプの萌え小説キボンヌ

515 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:18
>>512
つけくわえると、シャルロットゲンズブールとドリューバリモアも好きだぞと。

516 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:21
名無しでこの口調だと気味が悪いのではないかと考えるのであるが。

>>463
み、宮崎あおいの壁紙まであるではないか……
素晴らしい。

517 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:23
>>510
ワロタ。

>>515
母親の方が…母親の方が萌え…>ジェーン・バーキン

518 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:23
今日は新作も上がってないようだし、雑談モードだな。
伍長もつまってる?俺は「この話おもしろいのか」症候群が治らない…。

519 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:24
何と言うか…童顔好きが多いのか?
ココ。

520 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:25
>>517
ジェーンバーキン、声が似ている。

521 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:26
>>515-516
なんだか、その筋の人にピッとくるキーワードが並んでるような。


522 :小説BBSの人:03/08/18 23:27
>>513
昨日、エキスポランドに行ってきたよ。
フリーパスを買ったから、アホみたいに乗りまくった。
あのときの心境とかテンションとかはちゃんと記憶してる。

ああ、楽しかった。

523 :ょぅι゙ょ:03/08/18 23:28
ょぅι゙ょ

524 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:28
オプは、知り合いに作品読ませているんじゃなかったっけ?
彼らの感想はどうなん?

525 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 23:29
で、小説BBSの人は最近の作品とか読んだ?
けっこうまた新たな2とか出てきてるけど、好きなのとかあるか?

>>518
俺は今取りあえず上がった原稿を片手に、実際上下切ったり仕草付けたりして
演じにくい部分の手直し段階!!
この辺小説にはないマヌケな作業だとゆえるね!!
さすがに仕事場ではできないし!!

526 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:29
>>524
彼らでなく、ひとりだが…。
「しのごの言わずにさっさと書け」と言われております。

527 :517:03/08/18 23:30
>>520
>なまいきシャルロット
顔は父親似だが。
特に鼻。

…脱線スマソ

528 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/18 23:32
一度目の推敲が済まない限り、誰にも原稿を見られたくないのだが。
それは先生だけだろうか?

529 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:32
>>525
すまん、"上下切る"ってどういうこと? 後学の為に教えて。

530 :小説BBSの人:03/08/18 23:34
>>525
売ってる小説たちなら、30冊ほど読んだよ。
「この水準まで高めたら受賞できるのかな」とか思った。

BBSのは、自分で削除しちゃう2が多いみたいだね。
スレでは書かれてるのに、それが読めないのは残念だ。

531 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:37
>>528
 俺は、わりと途中とか部分的とかでも見せる。読める人に限るけど。
プロット段階とかキャラ練りとかもでも意見を聞く。本読みの集まるチャットで
キャラ作りを手伝ってもらったりもする。


532 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:38
>>528
たいていのひとはそうでしょう。

533 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:38
>>527
小生意気そうな唇が好き(w パタリロのようでもあるが(w

534 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/18 23:40
>>531
ほう。なかなか恵まれた環境のようであるな。
それでも本当に面白いのかどうか不安になるのであるか……

535 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:40
>>528
自分もそう。絶対に読ませたくない。

536 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:42
>>528
何度推敲しても誰にも読まれたくない気がする漏れはイクジナシでつ…

537 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 23:43
>>529
上手(演者から見て右)向いたらご隠居
下手(演者から見て左)向いたら八っつあん

みたいなやつだよ!!すごく大雑把に言うと!!
三人以上が出てくる噺だと、身分・その場所に入ってきた順番によって
この「上下」が変わってくるので、その辺を実際演じても客に混乱を
生じさせないよう調整すんの!!
てゆうか、そんなん知っても将来オプの人の人生に何の足しにもならないのだけは
確かだぞ?!!

538 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:44
>>534
うん、それはなると思うよ。たぶんプロでも。
何かの書き方本を読んだときにも、「自分が書いている話が面白いのか不安に
思わないプロの物書きはいない」という意味のことを書いてた作家がいた。

539 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:44
オプはいろんな人たちにささえられているわけなのだなあ。

540 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:45
>>537
人生に於いて何が必要で何が不必要なのかは誰にもわからない。

541 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:46
>>537
だんけしぇーん。
役に立たないことはないぞと。落語の脚本書いている人が登場人物に出てきたら、
そういうことをちょっと混ぜるとリアリティが増すんだ(w

542 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:49
>>539
おお、実は、法律関係に詳しい人とか、音楽に詳しい人とか、ホテル業界に詳しい人とか、
その他もろもろ知り合いを持っている。元出版業界にいた人もいるでよ。よく助けてもらってます。
感謝してますよと。

543 :小説BBSの人:03/08/18 23:49
「面白い」とか「怖い」は一瞬で感じることだから、
常に触り続けてる作者にしてみれば、マヒしちゃってる感がある。

大事なのは、初心を忘れないこと。

544 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/18 23:49
>>540
君は一般論の国で王様になれるよ。


それにしても、関西人でダンケッシェンが口癖で猫みたいな顔をした男が知り合いにおるのだが……
いやいやまさかな。



545 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:52
世間は狭いって?

546 :名無し物書き@推敲中?:03/08/18 23:53
>>540はヒトラーが言ってたんだ。


547 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/18 23:55
まあ、落語の脚本はともかく、小説を書こうと考えているのなら、知識に対しては貪欲になった方が
いいかなと。いったい何が必要になるか、よくわからないからね。少なくとも、自分が知らないことを
補ってもらえる知り合いは確保しておいた方がいいかな(w
 俺は女性のファッションが苦手だから、それについてはよく知り合いに助言してもらうよ。昨日もちょうど
尋ねて、即答をもらったところだ。


548 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/18 23:58
>>544
リアル知人だったらイヤだな。
まあ伝芸板とかではよくあることらしいが。非常に狭い世界だからな!!

549 :小説BBSの人:03/08/18 23:59
出版社にもよるけど、もし小説家になって本を出すとき、顔出しちゃう?

ミーは無理。
悶え死にしてまう。

550 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:00
あれ?ピポがいる。

551 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:01
>>549
出してもいいよ。
写真写りは相当気になるけどね。

552 :小説BBSの人:03/08/19 00:02
>>547
知識をひけらかす小説にならないように、ね。

553 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 00:02
特にエンタメ方面を書くのなら小説よりも実用書を読んだり、外に出て色々な経験をしたほうが
良いと考える。どんな知識が何の役に立つかは分からぬからな。

>>549
顔といえば、綿谷りさなどはインストールの原稿に顔写真を同封して賞に送ったそうである。
作家といえど客商売であるゆえに、美形は武器になるのであるな。

554 :小説BBSの人:03/08/19 00:06
>>553
美形であろうとなんだろうと、「この顔が、この文を書いた」と思ってしまうことはたしか。
主人公に自分を重ねてる作者も多いし、何かと読み辛くなる。

>>550
うむ。

555 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 00:07
>>549
俺は取りあえずメディアに顔売りたいけどなあ・・。
そんな機会が滅多にないだけに。

556 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 00:08
うむ!!暗黒が支配する世界で奏でられる恐怖の音色を満喫してきたよ!!
自分はコンピュータを勉強してるけど、その知識を使った作品なんて一個も書いたことないよ!!


557 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:10
綿矢はなぜ節制しなかったのかなあ。

558 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 00:14
>>552
知識ひけらかすというと、大藪春彦とか京極夏彦とか、えー、ディクスンカーもそうかな(w

559 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:15
ブル伍長、でも街中で指さされたりするほど有名になるのはイヤでしょ?


560 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 00:16
ミステリ系はさぁ、嫌でも知識がないと書けないんだよ。

561 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 00:17
>>557
いや、誰だよ、錦矢?!で、節制って?!
何度もゆうが、予備知識要求しすぎだよ、文芸板!!
初心者であほおの俺でもわかるように噛み砕いてゆうて下さい。・゚・(ノД`)・゚・。

562 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 00:19
>>561
綿矢ってのは、このあいだ、芥川賞候補になった高校生だよ。
いま、早稲田だっけ?

563 :小説BBSの人:03/08/19 00:19
>>ファイズ
顔は売りたくないけど、名は轟かしたいかも。
ネットで使った名前と、本名を足したペンネームとか使ってさ。
消えた常連とか、昔の友達とかがミーを思い出したり(’Д`)ハァハァ

でも、ネットでもリアルでも、一部でかなり恨みを買ってる俺。
叩かれそうで怖いなぁ。
口論してた掲示板で、ログを取ってた奴もいたし、それ晒されたらカナリ痛い。

それに中途半端になったら、それも恥ずかしい。

564 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:21
>>ブル伍長
http://www.kawade.co.jp/bungei/bu38.htm

最近の写真を見ると、上の写真よりだいぶ太ったみたい。顔なんかころころしてる。

565 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 00:22
>>563
心配するな。俺も某系の掲示板ではかなり恨みをかってる(w

566 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:23
>>556
何故に伍長風味?

567 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:23
>>563
要は、叩きを黙らせるくらいの作品を作れば良い(藁
叩くのは、嫉妬しているからだと。
…それくらいの気概を持ってくらはい。

568 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:24
>>563
まあこういう仕事を選んだ時点で、ある程度は覚悟しなきゃいけないことだよね。
あるいは顔写真一切出さないようにして、ペンネーム使って、覆面作家的にやっていくとか。

569 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 00:24
>>559
伝芸作家でメディアに顔出てるというと、小佐田定雄・稲田和浩・熊沢あかねとか。
知らんだろう?!誰一人知らんだろう?!!!
「顔が売れる」の基準が違うんだよ!!業界が違うと!!
ま、いいや。狸を捕らえてから皮算用!!それが大人の世界!!

>>562 >>564
さんきゅー、親切さん。

570 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 00:25
どうも春樹からの引用が多いが、意外に顔写真では町など歩いておっても気付かれることは少ないらしい。
しかし映像メディアにでると一発でヤバくなるというのは村上龍の談であった。

571 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:26
へえ、オプは人当たりよさそうで、好人物ぽいのにね。<ではかなり恨みをかってる

ところで、お盆休みは結局何枚書けたの?

572 :小説BBSの人:03/08/19 00:27
>>567
よっしゃ!泣く子も勃起する萌え展開を書いてやるぜ!!

>>568
むしろ逆。有名になりたいから作家になるw
初恋の君は、どこにいる。

573 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:28
>>570
そういうもんなんだろうね。テレビなんかゼッタイ出ない。

574 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:30
松本零士がテレビに。

575 :小説BBSの人:03/08/19 00:32
>>571
ミーの痛さに比べたら・・・・・。

サイトで電波な文を晒しまくり、
または2chネラーじゃない荒らしが沢山いるところで叩き活動をしたり。
ネット友人と著作権侵害サイトの摘発に燃えたりしとった。

低速回線だった頃は、そういう楽しみしかなかったのだよ。

576 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 00:32
コンピュータの小説書こうと思うと、普通に専門用語並べないとかなり不自然だと思う。
それを逐一説明するのは変だろうし、わかってる人にはかなりウザイに違いない。
専門用語ってどう扱えばいいんだろう。
無知な人を配置して説明する意外させる手もあるだろうけど、
無知を利用して説明するのにも限度があるだろうし。


577 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:33
松本は15歳で賞とって、16歳デビューか。早熟な天才だなあ。うらやましくもある。

578 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:36
女性作家は結構顔晒すね。
山田詠美、柳美里、江國香織…
美人作家はやはりウケが良いのか?
よく解らんが。

579 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:38
>>575
ネットは使い方を誤ると、時間とられてしかたない。
けど、最初のうちはどうしてもネットとの距離の取り方がつかめなくて時間を浪費したりするね。
自分なんか今でもうまく行かない。

580 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 00:38
>>571
 いや、俺は意見が相違すると、お互いのどこが相違してて、どれが正解なのか、とことん突き詰めようと
する癖があるんでね。関西人なんで、人当たりが良さそうと感じる人とまったく逆に感じる人がいるらしいよ?

 お盆休み中は50枚くらいかな。1日10枚平均だからかなりスローペース。特に前半の三日は全然だめだった。


581 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:39
女流はそれだけで、一つのウリだったりするからね。
表紙でヌードを披露した人もいるし。

582 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:42
おー、がんばっているのだな、オプも。
見習わなくては。

583 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:42
>>575
自分の痛さを理解できているだけマシ。
本当に痛い人間は、自分のイタさを理解していない。

>>581
誰だ?
豊胸・女流棋士か?

584 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 00:42
 出版社も商売だからねぇ。作者自身も付加価値になるんだから、文句を言ってもしょうがない。
他に売りのない奴は、作品で勝負するしかないね。俺を含めて(w

585 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:44
>>583
高橋源一郎の元ワイフ。

586 :小説BBSの人:03/08/19 00:45
>>576
ミーが読んだネットの話の小説。
ネットで自殺予告みたいなのがあって、その主を探す物語だったんだけど、
実際プロバイダーとかで見つければ良いのに、わざわざ書き込みを洗って探し出してたよ。
ウェブサイトもホームページになってたし、そういうのは社会で認知されてる言葉を使ってた。

まぁ、その小説は「二十」を「二〇」と書いたり「二十七」を「二七」と書いてて読みづらかったけどね。

言うのは簡単だから、言ってあげるけど、
知ってる人が、「ウザイ」ではなく「うれしい」と思わせれる描き方があると思う。
10人いれば8人が好意を持てる文章を追い求めば、いつかそれに近いものが見つかるんじゃないかな。

587 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 00:47
>>576
読み手に「思考停止」を与えない程度がボーダーだと思うね、俺は!!
例によって例えが落語で申し訳ないが、

「そ〜ぅば〜ぅぃ〜そばぅ〜ぃ」
「おう、そば屋さん、何ができるんでい?花巻にしっぽこ?
 じゃあ、しっぽこひとつ、熱くしてくんねえな」      (「時そば」より)

ここでは「花巻」は海苔で「しっぽく」は竹輪、なんて事を説明せずとも、
「蕎麦の種類であること」が解ればそれでよい、というのが俺の考えだよ!!
立川志らくというおっさんが同じようなことゆうてたが。
まあこれも人によっては異論があるだろうけどな!!


588 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 00:50
>>586
>>実際プロバイダーとかで見つければ良いのに、わざわざ書き込みを洗って探し出してたよ。

稀な例外を除いては、プロバイダからは難しいはず。アクセスログをとれれば別だが、司法関係者
が手続きを踏まないと無理だよ。


589 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 00:55
>>587
 小説だと、そういうわけにはいかないことも多いぞと。
まあ、瑣末主義になるほど書き込むことはないが、ある程度は書かないと。
ミステリだとそこがキーになることもあるんでな(w
 つまりだな。キーになるところばかり書き込むと、すぐにばれちゃうんだよ(w
どこも似たレベルで書いてやらないとね。

590 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 00:55
人間性は、作品中に出ると思うから、痛い人の小説は痛かったりする場合もあると思う。
それはそれでしかたないんじゃないかな。

591 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 00:59
うむ!!レスサンクス!!
分かったような分からないような微妙な感じがだね!!
まぁ、自分で色々試してがんばってみるよ!!



592 :小説BBSの人:03/08/19 01:00
>>590
青年が中心の物語で、青年の青さを表現するのはどう思う?
そういう「痛さ」は、むしろ評価されるかな?

ミーは昔、わざと青い人間を描いてきたけど、理解できない人は作者の「痛さ」だと思うかな。
今は物語の中で必要があるわけじゃないときは、青さを表現しないようにしてるけどね。

593 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:01
よちだ君はかなりの美人だと勝手に想像してる俺!

594 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 01:03
>>593
眼鏡は必須。トミーフェブラリーっぽいのを想像中。

595 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:05
>>592
小説がしっかりしてれば、そういう誤解は受けないと思うよ。
たとえば、下村湖人の「次郎物語」なんかは、幼少期の次郎をかなりイタく
描写してるけど、べつにあれ読んでも下村本人がイタいとは思わないもんね。

596 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:08
>>592
作中のイタい登場人物と語り手が距離感をとった表現を心がければいいんじゃないかなあ。
下村は、「次郎物語」でそうしているように思う。

597 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 01:09
吉田云々といえば、酷評スレの即身仏の話は吉田云々さんの作なの?

598 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:11
オプはこのスレしてみてないんじゃなかったの? 酷評スレは酷評になってから見てないからわからない。

599 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 01:14
>>589
ふむ、やっぱり小説だとある程度の説明は基本的には必要、ってことか。
それとも説明省略が許されるのは「時代物」だからかも。
山田風太郎とか藤沢周平なんか「摺付…毛無…いずれも赤鰯」とか
「黒羽二重の比丘尼頭巾を被って」みたいな文章が説明抜きで目白押しだよ!!

>>593 >>594
まあなんだ、そういう想像を膨らませるために、本に顔を載せない、
ていう作戦もありだな。さっきの作者顔出しうんぬんの話だが。

600 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 01:14
>>598
酷評スレを覗いたのは久々だが、まえは時々批評書いてたよと。

601 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:14
間違い。598の正しくは「このスレしか見てないんじゃなかったの?」

602 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:14
だから早く書けよ税の作文・・・

603 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:17
ttp://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/aum/img/murakami.jpg
春樹タソのご尊顔でつ。

604 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:22
読書人口は男より女の方が多いと思うけど、二枚目な作家というので、その本を読んでみようと思うもんなんだろか、婦女子って。

605 :小説BBSの人:03/08/19 01:24
>>604
十中八九で、作家自身よりも物語を選ぶと思う。

606 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:28
>>594
俺は女スパイみたいなのを想像してしまう。
黒い革ツナギとかハイブランドのセットアップスーツ
とかがバシッと似合うモデル体型の。
ルパン三世の不二子を硬派にした感じw

607 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:32
いろいろ出たね。吉田クンのコメントが楽しみだなあw

608 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 01:38
作者の顔見て読む気を無くすのはある。
前買った小説もカバーにさわやかな笑顔の作者の写真が載ってた。
激しく読む気をそがれた。萎えた。20ページ読んで止めた。
毎回開くたびにさわやかな笑顔で迎えてくれて、もうだめぽ。
800円もしたのにな。

609 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:39
笑顔の著者近影は、どちらかと言えば、少ないほうではないかな。

610 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 01:42
まず作品を読んで気に入って、顔を見て
幻滅、ていうこなら中学のときいましたよ。
漫画ですけど。おたくなやつで。
そのこはハンターハンターっていう漫画
が好きだったんですが、何巻かで作者が
顔を晒して、それ以来見てないみたいです。
ジョジョをすすめたんですが絵が嫌いだそうです。
僕は清水義範の顔見てますます好きになりましたけど。

早寝したらこんな時間に起きてしまった金田でした。

611 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 01:42
まぁ、小説が肌に合わなかったていうのもあると思う。
基本的に、オカルト板に分類される小説ばかり読んでるから。


612 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:44
日 凸  ▽ ∇ U
≡≡≡≡≡≡≡  ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] % 曰 (゚Д゚ ;) < いらっしゃい。
_________|つ∽)_  \____________

―――――――――――

 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄
お客さん、飲み物はセルフサービスでっせ・・・

さぁ今宵も呑みながら雑談し、疲れを癒しましょう!

ttp://f14.aaacafe.ne.jp/~waich/sakaba.html



613 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 01:45
>>610
ハンターハンターは作者の顔をとか関係なく面白いと思うんだけどなぁ。

614 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:46
小説にはまる。>作者のファンになる。>同じ著者の他の本を探す。>
>著者近影を見てしまう。>幻滅マズー( ̄∇ ̄;)!!

のケースは確かに多そう。
誰でも一度や二度はあるんじゃない?

615 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:48
少女漫画家は極力顔をださない方針が出版社にあるみたいだし。

616 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 01:50
>>613
そういうやつなんです。
クラピカとキルアと髪を下ろした団長が好きだそうです。
僕はレオリオのアニキが好き(聞いてねえよ)。

ハンターハンターも絵ひどいと思うんだけどなぁ・・・

617 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 01:52
中学生だったからなんじゃない? それとも今でもそうなんだろうか。

618 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 01:55
>>617
今彼女17ですが、きっとそうです。
会ってないからわかりませんが。

619 :村上夏樹:03/08/19 01:58
>>614
春樹はみどりに語らせてるじゃない、
ワタナベくんの顔って見てるとだんだんその顔でもいいかなって思えてくる
って、で、僕も言う。
僕もだんだんこの顔でいいかなって思うよ、なんて。


620 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:04
>>618
成人すればきっと変わる。遅くとも中年になれば。だからなんだってわけでもないけど。

621 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 02:12
>>620
中年になった彼女を想像して(略)

622 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:13
幻滅しちゃうひとに一言贈るとするなら。
作家で顔が良い、というのは少ないから、最初から割り引いて考えるべきだ。
そういえば、マルケンの「生者へ」の顔写真は渋かったな。

623 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:20
>>621
彼女の御母堂を思い返せば、未来を透視できるのでは。

624 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 02:22
>>623
スイマセン、御母堂ってわかんないっす・・・

そういえば自分のことを「俺」あるいは「僕」と
いっていた彼女・・・おたくっぷり最高潮です・・・
(そしてなぜかおたくの友達しかいない僕)

作者の顔なんか一般的な女性は
あんまり気にしないんじゃないですか?

625 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:26
>>624
ぼどう【母堂】 ―ダウ[名]他人の母親をうやまって言うことば。母上。母君。▽御―。

「僕」は実例知ってるけど、「俺」はないなあ。昨今はさほど珍しくないのかなあ。
「僕」が最初登場したのは、たぶん「がんばれ、ぼくちゃん」の影響じゃないかな。
それ以前にもあったのだろうか。いかん、年がばれてしまう。

626 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:29
間違えた。正しくは「つらいぜ!ボクちゃん」

627 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 02:29
>>624
将来が見えたね。
今ごろコミケの戦利品に埋もれていることだろう。

自分も学校がちょっとアレなところだから、そういう知り合いは山ほどいる。
まぁ、オタクが感染するところを除けば、いい奴らばっかりだよ。

628 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 02:33
>>625
どうもお手数かけます。
あ・・・結構地味系美人かも・・・

「俺」「僕」は美術部の女子中心に数名おりました。
みんなすごいナルシストでした。そしてマゾでした。

>>627
そういえば既にまんだらけに出没してましたよ・・・

629 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:38
僕女、俺女ってやつだな。
その末期はかなりのものみたいだぞと。

ttp://giko82.hp.infoseek.co.jp/

それより金田続き書いてるのか?

630 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:40
>>624
オタク文化を題材にした小説を書くとか。今どきありふれているかな。
なんか逆手にとれないもんかなあ。

>>628
俺僕も、美少女だったら許される気が……しないでもない。
ナルシストというぐらいだから、そこそこルックスいいのだろうね。

631 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 02:41
自分のことを僕や俺と呼ぶ女で、性質はナルシストのマゾ。
かなりディープな世界だね。
一回だけ覗いて見たい。

632 :小説BBSの人:03/08/19 02:44
高校の時にいたぜよ。>僕女、俺女
イラスト部の人だった。背の低いメガネ娘。

カナリの嫌われ者でした。

633 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:46
>僕女、俺女

男の女装と相通ずるものがあるような。

634 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 02:48
「つらいぜ!ボクちゃん」は196X年生まれの人が小学校高学年の時、
読んでいた少女漫画と検索結果で判明しました。
1998年に文庫化されているみたいです。

うむ!!全然知らない!!
世の中には知らない事がいっぱいあるね!!
もっとアンテナを広げなくてはいけないと思うよ!!

635 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:52
まあ、同世代じゃない昔の流行モノなんて知らないのが当然なんだが。

636 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:54
文庫版を探せば今でも読めるのか。懐かしいものよのう。

637 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 02:55
>>629
そこが終着ですか(笑)
うっ・・・!書いてますよ。図書館にカンヅメで。いや本当に。

>>630
トーガに彼女をモデルにした人物ちょろっと出してましたが(笑)

顔は彼女は男子の間ではまるきり人気なかったです。
僕が三年生の二学期に属していた判に彼女はいたわけですが
「お前の班ブスばっかやん」と言われてました。
僕としては好ましい顔に思えましたが・・・
俺僕女のなかにもきれいな顔をしたこはいましたけども。

>>631
考えると楽しいですよ。中学生にしてコロコロコミック
読んでる男子なんか特に(笑)

>>632
>背の低いメガネ娘。
当てはまるんですが(笑)

638 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 02:58
ルックスは関係ないんか。そうなると、やはり現実逃避が色濃いんだろうな。

639 :小説BBSの人:03/08/19 03:02
集約すると、自己満足でしかない、と。
本人が思うような、カッコ良さやカリスマは皆無。

640 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 03:06
小説中で俺女、僕女を登場させても、会話だけでは男と見分けつかない、という罠w

641 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 03:13
>>638
彼らを常に遠くに感じてました。

642 :小説BBSの人:03/08/19 03:15
>>640
それで、読者に男だと思い込ませる、という手もある。

ミーは、騙し伏線を張るのが好き。

643 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 03:16
>>640
男だと思わせとけばいいんじゃないの。
それで、その僕女とのからみのシーンへ突入。
読者に、なんだこりゃ!ホモ小説かよ!と突っ込ませる。

644 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 03:18
うーん、読者にとって、うれしい予想外の展開なんだろうか?
ただのアンフェア、と罵られるだけだったりして。

645 :小説BBSの人:03/08/19 03:22
>>643
でも実はレズ小説、と。

646 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 03:24
>>645
そこまで行くと逆に許せてしまうかもしれない。

647 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 03:26
じゃあ、がんばって朝までに次スレに突入させよう。

648 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 03:26
マジで? 647は朝まで起きてるんかい?

649 :小説BBSの人:03/08/19 03:27
よし、スレを加速させるか。

650 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 03:29
金田タンは、図書館で書ける人なのか。周りを気にせず、手書き派なのだな。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 03:31
図書館でもノートPCが使えるところあるよね。電源使ってよし、のところ。

652 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 03:34
じゃあ、まず何を話し合おうか。
議題がないと、話が続かない。


653 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 03:37
>>650
ばりばり手書きです。プリンタも持ってないです。

>>651
いつもいく図書館でも使えるかな?
他人に話しかけるのは勇気いりますが
あした司書さんに聞いてみます。

654 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 03:40
>金田タン
あのね、一部の図書館では、PCオンリーの隔離部屋があるんだよ。
どこの図書館でも、ふつうの閲覧場所では当然使えないはず。

655 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 03:43
>>654
そういえばかぎカッコみたいな形のあやしげな
個室が並んでいるところがありますが・・・あれかな?

656 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 03:46
加速させるとか言って小説の人が消えた。
眠くなってきたからこっちも消えようかな。

657 :小説BBSの人:03/08/19 03:47
いてるさ!!

658 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 03:47
>そういえばかぎカッコみたいな形のあやしげな個室

と言われても、よくわからないが。
PC利用できるなら、図書館の施設利用案内書に書いてあるはずだよ。
それがウリなんだから。まあ、図書館員に直接聞いてもいいし。

659 :小説BBSの人:03/08/19 03:47
議題待ち

660 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 03:48
とりあえず、話題をだしてみたら? 乗れたらのるし。

661 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 03:52
>>658
わかんないですね、すみません。
手書きはきついので利用できるなら
ノートPC持ち込んでみようと思います。
いいネタごちそうさまです。

中途半端に寝るとかえってつらいので
配達の時間まで起きてることにしました。

662 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 03:54
じゃあ、俺が考える吉田君の容姿案を一人3個提出。

663 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 03:56
激しく冗談で書いていたら、本当に書き込んでしまった。

664 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 03:57
その前に共通認識すべき、事実とおぼしき情報を確認せねばなるまいて。

とはいえ、オフィスレディとしかわからんのか?

665 :小説BBSの人:03/08/19 03:59
>>662
彫りが深く、頬を殺ぎ落としたようなスプーンな顔立ちで、
眼が細くて意思の伝達を無意識に行う容貌

666 :小説BBSの人:03/08/19 04:00
>>664
お、おんな?!

ハァハァ

667 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:07
吉田タンは、普段はメガネを使用しているが、週イチのデートのときだけ、コンタクト。
見慣れない顔を鏡のなかに見出して、とまどうことしきり。
どことなく感じる違和感にとまどう彼女に、恋人も自分だけの吉田タン、と内心嬉しくてならない。
しかし本当に愛しさが胸からこぼれそうになる瞬間は、コンタクトをはずした後の彼女、だったのだ。


668 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:08
3つも書くんか?

669 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:09
>>666
>>194
ここを参照だ。
>>477
ここでも、引ったくりに合いか弱き乙女を演出しておられる。

まぁ、あれだけ本知識があるんだから本はかなり読んでるだろうし、事務職だろうから、
パソコンを毎日眺めている点から考えて、
視力が悪いと予想するわけだけど。

670 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:09
吉田クンが気分を害さない程度に頼むよ。

671 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:10
667は容姿案ではなかったな。

672 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:11
いや、こうなったら出せるだけ出そう。
ここが創作文芸板住人の腕の見せ所ですよ。

673 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:12
>>670
たしかにそうだ。やめといたほうが無難だな。

674 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:13
>>670
うむ。確かにそうだね。
この時点でも気分を十分害しているような気もするけど。


675 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 04:13
>>666
悪魔の数字に憑りつかれご乱心なさらぬようお願いします。

676 :小説BBSの人:03/08/19 04:14
>>669
こりゃたまげた。
このミーとしたことが、なんたる失態、なんたる見落とし!

677 :小説BBSの人:03/08/19 04:15
>>675
頭に666と出てる映画のやつ、見てないんだよね。
ダニエルだっけか?
リニューアルされないかなぁ

678 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:17
じゃあ、次は何しよう。
意見ある人いる?

679 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:18
るぅるぅをモテるように改造しよう大作戦。

680 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 04:19
>>677
「オーメン」です。
ダニエルでなくダミアンだったと思います。

ホラーではエクソシスト好きです(聞いてない)。
原作の小説も読みました。

681 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:20
どうやるの?

682 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:22
ダミアン神父だっけか。たしかリメイクされてたね。
ブリッジ状態で歩き回るやつに変な名前ついてたはず。

683 :小説BBSの人:03/08/19 04:22
>>680
ミーは昔、Jソンが怖かった。

684 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:24
吉田タンに謝っておこう。667を書きましてごめんなさい。

685 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:25
エクソシストは実話という話らしいね。
映画ではローズマリーの赤ちゃんが怖かった。

686 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:26
小学生の頃チャイルドプレイに本気でびびってた。
今になってみると笑うことしかできないんだけど。

687 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:27
パロディ的ホラー映画では、スクリーム1の後半がよかった。前半はもたついてちょっと。

688 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:28
ゾンビものでは、デモンズ2がよかった。最強ゾンビが出てくる。

689 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:28
今ジェイソンXだったっけ、やつはとうとう宇宙に進出したはず。
すでにホラーでなくてアクションになっとる。

ポルターガイスト3で主人公の幼女が亡くなったのが
呪いだとかどうとかを思い出したよ。

690 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:30
次は、フレディVSジェイソンでしょ。
一体どれだけ死ぬんだろうね。

691 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 04:31
>>682
スパイダーウォークですね。

>>683
僕は拳法の合宿で見せられた
稲川淳二のビデオがトラウマになってます。

>>685
映画は12歳の少女ですが、モデルは11歳の少年だそうです。

>>686
大好きですチャイルドプレイ。最新作は見てないですが。

では配達に行ってまいります。

692 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:31
監督だか何だかの関係者が死んだのに、マニトウというのがある。

金田タン、いってらっしゃい。

693 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:34
>>692
金田少年がんばれー。
稲川淳二のビデオなら全巻制覇したぞ。
一人で部屋を暗くしてみるともう夜眠れない。
徹夜して昼寝ることになる。

694 :小説BBSの人:03/08/19 04:34
金ちゃん、いってらっさい

695 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:35
リンダ・ブレアってエクソシストのイメージが強いけど、
何本か青春映画のヒロイン役もやっていて、ギャップに苦しんだ覚えがある。

696 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:40
3時間で90レスぐらいか。
おぷたんの記録には全然勝てないね。

697 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:41
話題を提供しよう。
最近、読んだ本(小説以外も含む)を教えてくれ。
点数(100点満点)と寸評も頼む。

698 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:45
レスが遅いからな。しかたない。

699 :小説BBSの人:03/08/19 04:49
>>697
・ブギーポップ全巻(読み直した) 点数70〜90

 心理描写とか、色々と良い。
 やっぱ最初のほうのが面白いかな。イマジネーター最高。

700 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 04:51
>>699
読んだことないんだけど、1巻がいちばんよいの?
そういや、こなんだもブギー読んだひとがここに来てたな。


701 :小説BBSの人:03/08/19 04:52
・ブラックナイトと薔薇の棘 点数75

 なかなか良かった。
 インターネットの物語で、昔と今を繋げたような話。
 難点も幾つかあるけど、目を瞑ってもいい。

702 :小説BBSの人:03/08/19 04:54
>>700
たぶん、ミーの一番好きな作家かな。
一巻もカナリ良いよ。
パンドラも好き。

703 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:54
最近は、岩井志麻子の「ぼっけえ、きょうてえ」読んだ。
点数的には85点ぐらい。
最近、横溝正史読み始めてから、明治や大正や昭和初期の頃の村の雰囲気がすごく好きになった。
貧困にあえぎながらドロドロとした憎悪の感情を何代にもわったって育てるような環境が、
どんなホラーにも勝るような怖さでたまらない。
そこに、この「ぼっけえ、きょてえ」を読んじゃったから、もうたまらない。
短編の4つとも明治の岡山の農村や漁村が舞台で、この雰囲気を味わえるだけでもうお腹いっぱいって感じ。
その上、怪までつけてくれる。サービス満点。



704 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 04:57
ブギーポップは一応ライトノベルの流行ということで嗜んでいるけど、
1回しか読んでないから、最新作で過去の登場人物出されてもさっぱり思い出せない。

705 :小説BBSの人:03/08/19 05:00
・灼眼のシャナ1〜4 点数90

 見た目、思いっきりロリータw
 その実、ミーには主人公の心理描写がツボに嵌った。
 へタレっぷりがまた、強くなる度に面白くなってくるし。
 とんとん拍子な恋愛がまた良い感じ。ロリじゃなくてもいい。

 難点は、想像し辛い場面より、エロ場面のイラストばっかりなとこ。
 怪物の絵がみたいのに、シャナのエロシーンばっかり絵になってる。

706 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:02
>>701
電撃文庫か。
じゃあ書いてるのもライトノベルなの?

>>703
横溝系が好きなのか。じゃあ、乱歩あたりも読むのかな。
そういえば、岩井は「まさか、ホラーがわたしの約束の地とは思いませんでした」と言ってたな。
噂の真相をみると、かなり儲けてるらしい。
小説で儲けてるという話はいいことだ。

707 :小説BBSの人:03/08/19 05:02
つかこのスレ、なんでもありなんだなw

708 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:05
すごいな、小説BBSのひとは。電撃のお得意さんだ!

709 :小説BBSの人:03/08/19 05:05
>>706
書いてるのもライトノベルだよ。

といっても、ぼてぼての夢物語を書くつもりは無いけどね。
まぁ、書いてて楽しいから良いねん

710 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:10
ホントは、このスレ住人用の避難場所的雑談スレを別に作ったほうがいいと思うけどね。

711 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:10
電撃で言えば、秋山瑞人だけは好きで買ってるかな。
高校の時、ぬるいライトノベルばっかり読んでたから、かなりの衝撃を受けたけど。

712 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:13
オカルト、ホラー、ミステリー、ライトノベル、しか読んでないことに気づく。
だから、純文学の話なんてされたったついていけないんだよなぁ。

713 :小説BBSの人:03/08/19 05:14
「シックスセンス」と「マーフィー100の法則」も読んだよ。

>>708
キノの旅も全巻持ってるよ。電撃文庫ばっかりだw
後、スクラップド・プリンセスもカナリ良い。2巻までしか読んでないけど。

でもまぁ、そんなセリフばっかりの小説は読まない。
そのへん結構微妙なんだ。

714 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:15
>>713
オカ板のマーフィースレの住人だったりする?

715 :小説BBSの人:03/08/19 05:17
>>714
いや、ぜんぜん。
気まぐれで買っただけ。

「黄泉がえり」も買ったんだけど、まだ読んでない。

716 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:17
マーフィーは一冊持ってるな。ああいうの、好きだよ。オカルト板に活発なスレがあるね。

凡庸なせりふだけど、作家をめざすんなら色々読んだほうがいいんだろうけれど。
自分が面白いと思う本をジャンルにこだわらず探していく努力は必要なんじゃないかな。

717 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:18
そういや、小説の人は電撃の賞に小説送ったことあるの?

718 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:19
梶尾真治は短編を何冊か読んだな。
彼は推敲を6回ぐらいすると、短編講座で書いてたな。

719 :小説BBSの人:03/08/19 05:22
賞はまだ、何処にも送ったことないよ。

それに、スグに小説家になるより、
実力をつけてからなったほうが売れると思うんだ。
だからネタを溜め込みながら、ネットで色々と書こうと思ってる。

720 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:24
キーボード投げコンテストがあったんだと。憂さ晴らしのためだとか。
日本人のセンスにはないな。

721 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:25
TVで今やったんだが、キーボード投げコンテストがあったんだと。
憂さ晴らしのためだとか。日本人のセンスにはないな。

722 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:26
二重投稿スマソ

723 :小説BBSの人:03/08/19 05:26
>>720
俺はいつか、ロボットみたいなスーツを来て、
山を滑り降りたり、家を破壊したりしたい。

724 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:28
>>719
そうなんだ。
まぁ、方法は人それぞれだね。
自分は、8月頭から書いてる全然進まない小説を、ここにアップしたら、
賞に応募する小説を書き始めようと思ってる。
年内に一つと4月までに一つ応募する予定。

725 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:29
WindowsのCD−ROM投げコンテストの方が、盛りあがるだろうな。

726 :小説BBSの人:03/08/19 05:30
>>724
おお。がんばれ!!
このスレで小説家になったら、2chを揺るがす存在になれるかも!
みんな買うよ!大儲け大儲け!アハハハ!!!

727 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:31
>>724
応募する賞はどこなの?
自分は書きあがってから決めるつもり。

728 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:35
そんな上手く行くとは思ってないよ。
まだまだ、文章と構成の修行が足りない。
もっと早くから小説書き始めてればよかった。

応募する賞は、ライトノベル一つにエンタメ系一つにする予定。
まだ詳しくは決めてないよ。

729 :小説BBSの人:03/08/19 05:37
るぅるぅって、何歳だっけ?

730 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:41
そこを聞くのですか。ここでは激しく年齢を明かしたくないんだけど。
一応、もうすぐ、広い世界に出なきゃいけない年齢です。

731 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:45
おっ、地震だ! 昨晩もあったな。

732 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:47
るーるーと小説BBSのひとは同じ世代か?

733 :小説BBSの人:03/08/19 05:48
だいたい20歳前後だな。
俺も似たもんよ。もうすぐ19だ。
人はいつか死ぬもんだが、それが刻々と迫っている。
もう4分の1を終えたようなもんだな。早い早い。

734 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:48
小説BBSのひとのほうが若いのか。

735 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:50
>>733
まだ18かよ。
なんか10代の余裕を感じる。

736 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:50
同じくらいか。失礼した。

737 :小説BBSの人:03/08/19 05:54
時間の価値とは、その時それぞれ。
高低は定かじゃないけど、俺には意味のある時間が多かったよ。
マジ18歳だけど、サイトやってた時はオッサンだと思われてた。

というか、精神年齢判断のやつで、48歳が出た時は目を疑ったなw

738 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 05:54
やっぱり若いのだな。まあ良きライバル同士という感じか。ラノベねらいだしな。

739 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:54
やった。目覚ましテレビの占い3位だった。


740 :小説BBSの人:03/08/19 05:57
乙女座、何位だった?

741 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 05:58
3位だよ

742 :小説BBSの人:03/08/19 05:59
同じかよ!!w

743 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:01
乙女座ってどんな性格なん?

744 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 06:04
趣味がなんか(・∀・)イイ!! って書いてあった気がするから。
きっと小説を書くときっと吉だ。

745 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 06:05
ダメだ。てんぱってまともな文章を書けていない。
だが、まだまだ、寝るわけにはいかんよ。

746 :小説BBSの人:03/08/19 06:06
今、友達のサイトで使うべく性格判断を作ってる。
性格を見通すのは、小説家の能力でもある。

747 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 06:12
次スレ突入は失敗したか。
まぁ、これだけでも、みんな驚くだろうけど。

>>746
性格判断って、どうやって作るの?

748 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 06:15
応援感謝致します、ただいま戻ってまいりました。
このスレでは僕が一番若いのかな?
先月17歳になりましたですが。

749 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:16
BBSの人のも読んでみたいんだけど
どこいけば読めるかな。

750 :小説BBSの人:03/08/19 06:17
>>747
cgiはダルイから、「ボンバイエ」とかいうサイトで作ってる。
BBSの設定みたいな感じだから簡単。

751 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:18
金田タン、わかっ!

752 :小説BBSの人:03/08/19 06:20
>>748
おお、おかえり。なかなか早かったね。

>>749
ウチのサイトがあるが、残念ながら今から半年ぐらいは全く更新しない。
まぁ、このスレがある限りは、俺がいなくなる事はないので大丈夫。

753 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 06:24
少年お帰り。

>>750
ボンバイエか。
たまにあれを利用した面白いやつ見かけるね。

754 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:26
なるほど、なるほど。深夜の暴走っぷりもうなずける。
それから考えると金田タンは大分落ち着いてるね。

755 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 06:26
>>751
ガキンチョです(笑)
取り得は唯一無数の希望、のはずですが中卒の僕には無いです(爆)

>>752
ただいまです。僕は朝配る部数少ないので五時半には終わるのです。

>>753
ただいまです。学生さんではないのですか?寝なくて大丈夫ですか?


今更ですが、こんなに書き込んでいいのかなー(汗)

756 :小説BBSの人:03/08/19 06:28
このまま1000までブッちぎりたい気分だ

757 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 06:29
>>754
金田少年は寝起きだからテンションが低いと見る。

>>755
夏休みだよ。
夏厨満喫中だ。
どうせ今年で最後だから、悔いのないように夏厨を演じるさ。



758 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 06:31
1000はスクリプトでも使わない限りこの人数では無理だよ。

759 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:33
みんな、ペンネームはカッコイイの、考えてあるのかな?

760 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 06:34
>>754
なんだかよく言われます。わりと身長がある
のもあって、よく有権者に間違えられます(笑)

>>757
起きたのは一時半ごろですが(笑)
ああそうか、今夏休みですね。
完璧に同世代の人たちとずれてしまってますな(笑)

みなさん、もし新人賞受賞されたらどうします?賞金とか(爆)

761 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:35
るぅるぅはコンピュータ関係強いみたいだけどそういうのは書かないみたいだね。
ASCIIコードで書く小説とかどよ。ネタ以外の何物でもないけどな。

762 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:35
よし、おまいらペンネーム晒せ

763 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 06:35
>>759
うーん、本名でいこうと思ってます。
>>759さんはなにか考えてらっしゃるんですか?

764 :小説BBSの人:03/08/19 06:35
時が加速する

765 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:38
若々しく未来のある中卒と
四流大卒の引きこもりではどっちの先が明るいのやら。

766 :小説BBSの人:03/08/19 06:38
>>ペンネーム
    ↓ネットのHN。
OO XX
↑本名の苗字

767 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:39
>金田タン
いろいろ考えたが、どうもうまいのが思い付かなくて。
だから、本名でいくか、本名を一字二字変えるか、ぐらいにするかも。
田中光二って、お父さんが作家なんだよね。で、彼は本名を少しだけ変えてるんだな。

768 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 06:40
>>761
面白いけど、誰も読めないよ。
一枚書くのにどれだけ時間がかかるか。

コンピュータ関係の小説書かないのは、
用語の扱いに困っているんだよ。
日付が変わった頃質問したと思ったけど。
それに、インターネットをテーマとした小説なら書けるけど、
コンピュータの内部構造とか、プログラムとか、小説のネタにはなりづらいよ。

769 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 06:41
>>765
> 若々しく未来のある中卒と
金田少年?

> 四流大卒の引きこもりではどっちの先が明るいのやら。
誰?

770 :小説BBSの人:03/08/19 06:44
四流大学の引きこもりって・・・

771 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:46
TCPとかのネットワーク関連に明るければ結構ネタになるけどね。
クラッカーとかの話でさ。
リトルエンディアンとか言われても、インディアンの親戚としか思われないしね。

772 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 06:47
>>765
僕だってバイトですよ。左官見習いから新聞配達員へ。
ちなみに兄はいい大学行ってます。
その上県下でも有名な進学校にそれまでサッカー一筋だったのに
(アビスパジュニアチームオフェンスAクラス)中三の冬から勉強し始めて
合格しました。しかも二年で高校卒業しました(笑うしかない)。

>>767
姓名判断というのはどうでしょう?今から縁起のいいPNを・・・

ちなみに金田というのは本名じゃないです。
AKIRAという漫画の主人公からちょーだいしました。

773 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:50
>金田タン
姓名判断も考えたよ。それによると、本名がいいんだが、悪いんだがよくわからないんだな。

774 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 06:50
>>771
システムエンジニアとかやってる人?
それか、プログラマ板でよく見かけるデスマーチで死にそうな人?

775 :小説BBSの人:03/08/19 06:51
>>773
んじゃ本名言ってみ。
俺が良いか悪いか判断するから(マテ

776 :小説BBSの人:03/08/19 06:54
苗字のサイト
ttp://www.myj7000.jp-biz.net/kensaku/fkensaku.htm

777 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 06:54
>>773
ペンネームのスレです。参考になれば・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1054883394/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1017398963/l50

778 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 06:55
>774
肩書きはSEとは言えないけど、世の中には
無理矢理SE代わりをさせられている人もいるのですよ。

779 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 07:01
>>775
言うわけないだろが!

>>776-777
わざわざありがとう。名字のサイトは面白そうだな。

780 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 07:03
>>776
僕の苗字はかなりありふれてることが判明しました。
イヌネコ病院や神社に同じ苗字のとこがあるので分かっちゃいましたが(笑)

781 :小説BBSの人:03/08/19 07:03
>>779
名前、何位だった?

782 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 07:06
>>778
SEって便利屋みたいな物だって聞いたことある。
ソフトをインストールするために九州の客先まで、日帰りでいくとかいう恐ろしい話も。
大変そうだけどこんな時間に2CHやってて大丈夫なの?

783 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 07:11
>>781
「神林」は、1719位だったな。

784 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 07:14
九州発九州客先ならば遠くはないなあと思いつつ
るぅるぅの所在地を探ろうとする俺に一杯くれよ、マスター。

785 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 07:23
ホレ韮茶( ´-`)つ旦~ >>784

786 :小説BBSの人:03/08/19 07:23
「来栖」って結構有名だけど、出所は俺家の家臣だ。

787 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/19 07:24
>>786
くるす、ですか?

少し寝ます。今日も書かなくちゃだから。
みなさん、九州にお越しの際は是非、ラーメン屋「一風堂」にお立ち寄りください。
昼前から行列ができるので朝か夜に(笑)

788 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 07:24
>>784
中部地方だよ。
もし、小説家になれたとして、
小説書きながら、コンピュータの仕事続けられると思う?
やっぱり無理かな。

789 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 07:25
最下位の56782位は、緇川(くろかわ)だそうだ。たしかに見たことない。

790 :小説BBSの人:03/08/19 07:29
>>789
それは珍しいな。

そういえば前に、どこかで「嫌な苗字」とかいうスレがあったよ。
電波なんとかで晒されてた。
俺の名前は無かったので良し。

791 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 07:31
嫌な、って何を基準に嫌だと認定してるんだ?

792 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 07:33
まだ800か。
先は長いね。
このペースでいけば、6時間後ぐらいには、次スレへ移行できそうだ。

793 :小説BBSの人:03/08/19 07:37
>>789
それ最下位じゃないぞ。
「最下位56821 鼡入」があった。
後、測定不能もあるな。

そういえば昔、珍しい名前が嫌、とか言ってた人がおったよ。
他にも、山下ってやつは、有り触れた名前が良いと言ってた。

>>791
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1059795782/
↑とかみたいな感じかな。ググって見つけた。


794 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 07:39
山下は全然ありふれてるよ。

795 :小説BBSの人:03/08/19 07:42
>>794
自分の名前を喜んでいた、という意味ね。

796 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 07:55
もう、みんな限界かな。
ここで終わりにする?

797 :小説BBSの人:03/08/19 07:58
俺は余裕だよ

798 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/19 08:01
そうか。こっちは限界だ。
もう寝ることにするよ。
じゃあ、良い一日を。

799 :小説BBSの人:03/08/19 08:02
おう。おやすみ皆。

俺はこれから頑張るとするよ。

800 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 09:51
そして俺が800ゲット!
しかしあれだ、朝まで2ちゃんの学生と、朝から職場のPCで2ちゃんの俺と、
どちらがダメでしょう?!

801 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 12:12
>>800
朝まで2ちゃんの学生=朝から職場のPCで2ちゃん

802 :学生17:03/08/19 12:54
みなさん小説を考えるときどのくらい推敲するんでしょう。
自分はほとんどしないんですが(ヲイ
ただ一回途中まで書いた話を、設定変更の為にオールリライトしたことはあります。

友人に「学園祭のパンフ俺が載せるコメント考えてくれ」と言われ書いたのですが
推敲無しで一発OKなどやっております。(OK出したのは文章に厳しい先生ッス)

やはり推敲するとかなりよくなりますか?

803 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 13:07
>>802
推敲して良くならない文章はない。
そう思わないなら、板にアップしてくれ。俺がしてみるから。

804 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 13:12
ついでに言えば重要なのは回数だけではなく、十分に時間をあけて推敲することも重要である。
書きあがったあとの茹だった頭では中々冷静になれぬからな。
スティーブンキングなどは封筒に入れて半年寝かせろ、とまで言っておった。

805 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 13:13
いや三ヶ月だったかも知れぬ。
どっちかである。

806 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 13:36
Σ ( ̄ロ ̄lll)うお、 「職場から2ちゃん」組が続々と集まってきちゃったよ!!
てゆうか働けよ!!大人としての社会的役割分担をちゃんと果せよ!!
あ、いや、俺はエエねん!!!!
もしくはまだ盆休み中とか?

>>802
どんなに時間が無くても推敲によって少なくとも
誤字・脱字はないようにしておけよ!!
読んでもらえないぞ!!


807 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 13:47
先生は14歳ということになっておる。

808 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 14:06
>>807
俺も心は永遠の15歳だよ!!
・・って、いや別に「気持ち」は何歳でもかまわんけどな、あるだろう、なんてゆうか、
このスレを覗いている若人たちへの手前というか世間体とゆうか!!
なにより俺以外の大人達が頑張って日本を支えてくれなきゃ、俺もおちおち
落語も書けやしないよ!!

809 :学生17:03/08/19 15:54
>803-806
そうですか。じゃあちょっとうpしてみようかな。
ネットリレー小説用に一本書いたんで、それでもうpしてみようか。
確かに改めて見ると直し箇所が多いような・・・

しかし伍長さん面白いですねw


810 :学生17:03/08/19 15:55
補足
>806
誤字脱字は書きながらチェックしますね。基本的に無いです。

811 :学生17:03/08/19 16:03
掲示板の方にアップ致しました。
よろしければご指摘の程、宜しくお願いいたします。

812 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/19 16:03
はじめまして。こちらに投稿するのは勇気がいったのですが
作品をupさせていただきました。初心者なので(書き始めて一ヶ月ほどです)
句読点などのつけ方も間違っているかもしれません。ご指導のほどよろしくお願いします。

813 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 16:37
うむ!!「微妙」読んできたよ!!

文章についてはいつもの通りわからんが、
あれだ、俺の中では「詩」なんだよ、これも!!
ストーリーがないものを「小説」と認めるのはどうも抵抗がある!!
もちろん「既存の小説の概念を覆してやるぜコンチクショウ」とか
思ってるのなら無理に路線変更しろとは言わんが、そうでないなら、
「心理」以外の描写もしつつ、「物語」を書いて欲しい!!
5W1Hで状況説明、っていうのはやっぱり基本だと思うぞ!!頑張れ!!

>>809 >>812
うむ、よおこそ!!読ませてもらうよ!!
ただ職場からなので、感想は夜になるかも!!

814 :学生17:03/08/19 16:45
>>813
宜しくお願いします。
つーか伍長さんも職場からでしたか(汗

815 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 17:14
>>これといって普通のヤツだろう。
云い回しとして変だな。「これといって特徴のない普通のヤツだろう。」ただし、この文章には
内容がない。

>>「伸也は背が伸びてカッコ良くなったよね」と言われる度に
どうかな。「背が伸びてカッコ良くなったよね」と言われる度に…にできるような文章の流れに変えた
方がいいね。

>>と言うと何だとォ、とよく言い返される。
君の書き方からすると、ここは「」が必要になる。

>>「伸也は背が伸びてカッコ良くなったよね」と言われる度に、「そういうお前は全然変わらない
よな」と言うと何だとォ、とよく言い返される。

 それからさらに、"言われる度に""と言うと""と言い返される"の三連発はない。表現に変化をつけ
ないとだめ。たとえば…「何だォ」と、背中を叩かれる。…とかな。

 これ、話の冒頭でなはないと思うが、章の冒頭にしても、いきなり説明から入ってるのは拙いよね。
しかも"普通のヤツ"の説明なんて読み手はあまり読みたくない。「吾輩は猫である」の冒頭も
いきなり説明だが、あれは、猫が語るという意外性(当時はあったんだろう、たぶん)で読み手を惹きつけ
られるだけだ。

…もうこれくらいでいいかな。以下の文章にも検討する余地はいくらでもある。

816 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 17:15
ありゃ、文章の前半が思いきりっ切れたぞ?書き直しかよ…。

817 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 17:19
短めの髪形と短めの身長。

髪形は髪型が○。髪形は"かみがたち"と読む。MSIMEではかみがたでも変換されるみたいだが。
俺なら、"短めの髪"というかな。身長は短めとは言わない。低めが○。

>>明るい性格でちょっと天然入っているが、良いヤツなので男子にモテていた。

…"が"で繋ぐなら、「ちょっと天然入っているが、明るい性格で良いヤツなので男子にモテていた。」
にするべき。さらに"良い"なんて半端な形容はつまらない。どうせ書くならもっと具体的に。

818 :小説BBSの人:03/08/19 17:20
読んできたよ。
とりあえず学生17の文章だけど、
推敲云々の前に、ちゃんとした日本語になってない箇所がある。
最初の文からして、無茶苦茶だろ?
「俺、……」とあるが、「俺」というのが主語でもないし呼び掛けでもない。
名前に修飾してることは判るっちゃ判るが、そんな日本語の使い方は始めて見たぞ。

819 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 17:30
 ということで、>>802の文章に厳しい先生とやらはあてになりそうにないな。
俺の目から見れば、君の文章は穴だらけだ。君は自信家だろうから、はっきり言うけどね(w

 初稿を書く時は自信たっぷりで、「俺よりいい話を書く奴はいねえ」くらいに思って書けばいい。
それくらいじゃないと、俺みたいに「この話ほんとうに面白いのか」症候群にかかる。だが、いった
ん初稿ができてしまえば、一転して謙虚に、あるいは他人の文章を見るつもりで検討する必要がある。
 もし、他人の目になったつもりで、その文章で穴が見えないなら、読む力がないね。


820 :小説BBSの人:03/08/19 17:31
>ありゃ、文章の前半が思いきりっ切れたぞ?書き直しかよ…。

書いてた小説が消えたこと、ある?
あれは洒落にならんぞ。悶え死にする。

821 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 17:31
オープ!ボンバイエ!オープ!ボンバイエー!

822 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 17:34
ピポ猿マンセーピポ猿オーレ!

823 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 17:35
>>821
モハメド・アリ。もしくは猪木。

>>822
サッカー?

824 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 17:43
>>820
長編書いてて、原稿用紙50枚分くらいHDDのトラブルで消えたことがある。さすがにへこんだわ。
その長編途中で書くのをやめてしまった。なんかイマイチだなあと感じてたこともあったんで。

825 :学生17:03/08/19 17:45
>>815-819

おお、早速レスありがとうございます。自分がアップしたものを見ながら参考にさせていただきました。
なるほど、変える部分は多々ありますね。勉強になります。
オプさんの言うこともその通り。いやはや>>802には説得力が無いです。

お二人の意見を基に、ちょっと推敲してみようと思います。
その後再びアップしようと思うので、良かったらまたご指摘の方を宜しくお願い致します。


826 :小説BBSの人:03/08/19 17:51
>>824
俺は既に完成してるやつを消してしまったよ。
またいつか再現させようと思ってる。時間があれば。

>>825
がんばれ!

827 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 17:57
>女
一行あけは不要?

「〜のです」の繰り返しにはなにかの意図があるのならばいいが
ないのならもっと口語を意識しては?

ここは事件のあったアパート? それとも取り調べ室?
「机を挟み」といことで多分、取り調べ室なんだろうけれど
もう少しなにかあってもいいじゃないの?
あそこって悪いことしていなくてもすごい圧迫感があるんだよね。
                        (経験談)

描写が刑事の目の周辺だけなので拡がりがないよね。

この小説の主題が「娘の死は虐待死ではなく、実は……」という
ミステリーならともかく、虐待死をテーマにしているならもっと
葛藤とか取り乱しがあると思う。

828 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 18:00
>>819
>君は自信家だろうから、はっきり言うけどね

Σ ( ̄ロ ̄lll) いや、やんわりゆうてやれよ!!
鬱になったらどうするんだよ!!
俺も結構な自信家だけに、人に見せるときは
「指摘は遠慮なく、でも言葉を選んで柔らかくゆうて、でないと
 ヘコむから。なんなら泣くから」とか注文付けて、
「無茶ゆうな」て怒られるよ。

>>825
ん。てゆうかメゲてないな。いらん心配だったか。

829 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 18:04
>>820
実は俺はライターなんだが、昔、翌朝に入稿しなきゃならん原稿を
徹夜でやっつけていたら、ワープロ機の不調で深夜に飛んだことがある。
あのときは顔面蒼白になった。泣きながら、最初からやり直した。
某富○通のオア○スだ(ライターっても作家じゃない。マガジンライターだ)。

830 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 18:04
>微妙
そもそもこの手の物語でない文章を読まされても、小説家としてどう研鑽するべきか
というアドバイスは極めてし辛いのである。
君の文章的センスに関して言うのなら、明らかにイマイチである。
例えば「カナヅチには自信がある」は日本語としておかしく、文意を汲み取りにくい。
もしもそれによって読者を引きつける意図があるのならのなら述語は「流れる」でなく「溺れる」を使ったほうが良い。
>頭の中に豆電球!
読み返してみてどうかね、この一文は。

いちいちどこがどう悪いとはこれ以上言わぬがね。
読者を意識した地に足の着いた文章を書く訓練を重ねたまえ。
敵も知らず、己も知らねば百戦全敗である。

831 :文谷良介:03/08/19 18:07
はじめまして。ちょっと割り込み。

>>825のレスを見てこの板に来始めたころのことを思い出したもので……。
「俺の小説が理解できんアフォどもめ」とか思いながら、表面的には「はい、はい、
ちゃんと推敲します」ってレスしてました(w
いや、>>825の人が同じとは限らないですが……。

けど、とある人に「音読してみい」と言われてはじめて自分の下手さ加減が分かった(w

832 :小説BBSの人:03/08/19 18:07
14歳になってる!!1!

833 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 18:07
>>女

すみません。これだけではなんとも言いようがない。これで話は終わり?

強いて言うなら、これ。
「……ええ、私は娘を、娘を殴っていました。赤ん坊の時はミルクを
吐いたり、ぐずって泣くのにイライラして。歩くようになった今では、
棚の物を引っ張り出して撒き散らすので靴べらで叩くようになりました。
今日も食事をこぼしたので、仕置きとして5,6回殴ってベランダに
放置したのです」
 大量の涙を流しながら、こんなにすらすらとは喋れない。

 併記する描写は手抜き、あるいは稚拙に見える。「受話器から聞こえる「消防ですか、
救急ですか」という問いかけ、サイレンの音、人だかり、草むらの中
から見えた小さな指先」で一度やれば、ごく近い場所ではやらないことだ。「そして咽喉の
奥から湧きあがる熱い痛み、頬の紅潮。」これのことね。




834 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 18:09
>>828
いや、これでもいちおう、相手を見て言葉を選んでおる。

835 :小説BBSの人:03/08/19 18:12
>けど、とある人に「音読してみい」と言われてはじめて自分の下手さ加減が分かった(w

俺、自分の価値観に囚われ易い性質なんだけどね、セリフを選ぶときに一番思う。
「〜〜ぜ!」とかいう言葉、ネタでしか言えない。
漫画や小説だと凄く多いから、普段使って無くても、創作だと使ってしまうんだけどね。
戦闘中に喋りまくるのも、リアルじゃ有り得ないし。
自分の能力を説明とか有り得ないでしょ?
でも物語だと、そうしたほうが面白い、とかも思ったわけで、リアルと創作は分離して考えたり。

混乱しちゃう。

836 :学生17:03/08/19 18:13
>>828
>>831
いや、ションボリしてますよ?(笑
でもはっきり言っていただいた方が自分の為になりますから、そこはちゃんと現実として受け止めて勉強します。
自己満足は嫌ですからね(再笑
ああいや、>>831さんを悪く言ってるわけではないです。

837 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 18:15
>>831
別に「オプごときに読み取れねえだけだよ」と思うなら、そりゃそれでいい。
自信を持って我が道を邁進してくれ。俺の言う事が正しいとは限らないしな(w

俺はこのスレに上げられた文章に自分なりの考えを述べてるだけ。俺自身の修行を兼ねてね。


838 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 18:18
>女

既出であるが、女の口調が明らかにおかしい。不自然である。
〜のですの繰り返しもそうであるが、理路整然と説明的すぎる。
反面、心理描写では女はひどくショックを受けており、葛藤しておるものだから
キャラクター自体が嘘臭くなっておる。
もう少し児童虐待について資料にあたってみても良いのではないか。

ただ、珍しく先生はこの作品は気に入った。
刑事の目元の描写はなかなか良い。あの目元のピクリ、というやつはこの上なく嫌らしいイメージがある。
特筆すべきなのは次の部分であろう。
>頬を伝う涙が心地よく私の内側までも洗い流し、私は自分が再生されるように思った。
娘を死に追いやって反省したようなことを言いながら下の根も乾かぬうちにこの独白である。
これは相当に毒が効いておる。
この短い文章の中で鋭く「悪」を抉り出しておる部分は見事と言うほかない。



839 :文谷良介:03/08/19 18:18
>>835
ええまあ、「現実では絶対に言わないセリフ」でも、それがあるからこそ、っていうのは
俺もつねづね思います。(特にファンタジー系)
ただ俺の場合、技術的にその前の段階なんですよ。だから音読すると、
リズムの悪さ、つながりの悪さ、読みにくさがよく見えてくるんです。

>>836
そうですかー。俺と一緒にしてスミマセン。
創文板に来て一番良かったのは、俺も叩かれたことだと思いますよ。
しかもただ遠慮ないだけじゃなくて、結構親切なんですよね。
「こんな文章ageんなヴォケ」とか言いながら、最後まで読んで悪い箇所を指摘してくれる。

840 :文谷良介:03/08/19 18:21
>>837
いえいえ、今は丸くなり申した(w
俺の小説が「俺にしか読めない小説」になってしまっているということは分かっております。
今は。

841 :学生17:03/08/19 18:22
>>839
正直叩かれた方が良いですよね。
特に自分の場合は厳しく言われた方が身になると思ってます。
まあ、あんまりやられると回線引きちぎって布団にくるまりますが(笑


842 :小説BBSの人:03/08/19 18:27
>>841
2chで叩かれても高がしれてるんじゃない?

俺が一番食らったのは、2ch外のサイトでの放置プレイのほうだよ。
kanonの名雪みたく「もう笑えないよ」とショボくれてた。

843 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 18:27
>>文谷良介さん

えーと、そのハンドル、時々見たような気がするんだが、このスレでは初めてだよね?
"2"希望?それとも調教師?(もっとマシな言い方ねえのかよ?w 悪人みたいじゃねえか)

844 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 18:28
>推敲の方法
とりあえず自分で一度推敲してみることであるな。
百聞は一見に如かずというではないか。




845 :学生17:03/08/19 18:29
>>844
はい、現在推敲中ですが、かなーり文章構成が変わってしまい焦り中です。
でもこっちの方がさっきに比べて読めるものになっていると自負していますので頑張り中です。

846 :小説BBSの人:03/08/19 18:31
推敲しまくってると、逆にマヒしてきて間違った文を書いたりもする。
俺は、あってたのに書き直して爆死したことが多々ある。

847 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/19 18:33
>>843
えーっと、やじ馬です。
「2」であることも必要ですが、人の作品を批評することもしばしば。

ちなみに俺は3年ほど前からこの板で密かに活動する目立たないコテです。
普段は人のいないスレに潜伏しつつ、お祭りがあると出てきます。

848 :学生17:03/08/19 18:33
ていうか普通の文章にさえも麻痺して混乱しそうになりますよ。こういう書き込みとか。
でも推敲なんて新鮮なのでちょっと嬉しかったり

849 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 18:34
珍しくオプ君と意見が食い違っておるな。
「女」は見事にあれでオチておると思うのだが。
文章表現が稚拙なのは同意であるが。

850 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 18:38
>>849
いや、おちてると言えば、おちてるんだが…。
なんちゅーかな、いきなり突き落として、いきなり再生されて、読者としては「はぁそうですか」
としか言いようのない小説じゃない?

851 :小説BBSの人:03/08/19 18:40
>>850
完成作品を評価するんじゃないんだから、そういう一面だけのシーンでも良いんでないか?

852 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 18:41
 しかし、今日中に次スレを用意しないといけなくなりそうだな。
200も進んでるから何事かと思えば(w


853 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 18:45
>>851
いや、これで終わるのと、ここから先が続くのでは、この文章に対する評価はかわってくる
…はずだが。ここで終わるなら、展開不足。主人公の心理の動きをもっとしっかり追う描写が
欲しいし、作品としてもっと幅が欲しいね。

854 :小説BBSの人:03/08/19 18:49
>>852
時が加速したんだ!

>>853
途中なら途中らしく途中で終われ、と。
まぁ、即席で書いたみたいだし、文章面を判定すれば良いじゃないかな。
もう終わったみたいだけど。

855 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 18:50
>>851
そのいきなり再生という部分が異様に気持ち悪いのである。
子を虐待する母親、といっても、一切良心の呵責を感じぬ者もおれば、
虐待した後は反省したり自己嫌悪に陥り、二度とこんなことをするまいと考える者もおる。
この作品の母親は後者であろう……と読みながら思っておったのだが。
例の一文で、この女にとってはその反省も自己嫌悪も自己愛の裏返しに過ぎず、最初から
子に対する愛などなかったのだ、という事実を突きつけられるわけである。
その割には最後の
>しかし心の奥で、小さな命は永遠に存在しなくなったという事実が、
>しこりの様に固くなり次第に重みを増してゆくのを遠くに感じていた。
この一文が余計な感はあるが。

>>852
あれはあれで既に完成しておると考えるが。

856 :小説BBSの人:03/08/19 18:51
>>855
数字がずれてるぜダンナ

857 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 18:52
>>850>>851であったな。
失敬。

858 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 18:56
おぅ〜い伍長
京阪電鉄とまってるから帰りは気をつけろよ

859 :学生17:03/08/19 20:35
これからの不安を思わせる情景描写を考えているんだけど、なかなか思い浮かばない…
シチュエーションは電車の中から見た景色です。
誰か助言してくれぇっ!

860 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/19 20:45
うわぁ、何か知らない間に色々言われてら!(笑
皆さん仕事中は真面目に仕事を。と言ってみるテスト。

>>597
>酷評スレの「即身仏」の話は吉田云々さんの作なの?
 すいません。そうです。ちなみに「ミッキー野郎」も。
 名前隠して感想貰おうと、イタい書き込みをここでしたのも自分です。
 あぁ、痛い。痛いついでに批評など頂けたら…(悶死
 「枯山水」に詰って書いた作品です。

>>593・594
 顔ですか…以前は「TMレボリューション」とかなりの人数に言われた記憶が…。解釈が難しい評ですな。猫顔で茶髪。少なくとも小説書くような外見では無し(笑
 作品を読んで頂く上で、先入観を持たない程度に想像しておいて下さい(笑
>>606
>ルパン三世の不二子
 これはない…なにせ貧…これ以上は辛くて言えません。涙で画面の文字が霞む…。身長は154cmくらいしかないですし。
>>667・684
 爆笑。いや大丈夫ですよ。ネタにされて一々怒ってたら2chは出来ないですよと(笑)
>>668
 引ったくりに合い、それでも瞬時に「小説のネタに使えるかも」と考えるような、転んでもただでは起きない女ですよ(笑
 そりゃもう関西人なんで。(偏見)

861 :学生17:03/08/19 20:50
とりあえず推敲を繰り返して大分読みやすくかつ日本語に直したつもりです。
良かったら再び批評して下さいませ。
よっしゃぁ、オプ!リベンジだ!(すいません調子こきました)

862 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 21:00
>>861
その意気だ。じゃあ、読んでこよう。「CSI2」を見てからな。

863 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 21:01
>推敲の方法推敲後

これはひどい。
幼馴染の女の子を紹介するのに人物などという表現は全然適当ではない。この場合せめてヤツか女くらいが良いのではないか。

>俺は河童に引きずり込まれるようにして園児用プールに沈められた事がある。
誰に沈められたのか分かりにくい。「本人が言うには」があったとしてもである。

>「人に優しく自分に厳しく」がモットーなのだそうで、男女問わず好印象を与えるヤツだ。
文意が噛み合っておらぬ。そんなヤツは普通人には好かれぬ。
好印象を与えるのが何故なのか、ということとモットーの話は別の文にすべきである。

>そんなわけで俺は幼稚園から現在の高校まで長いこと付き合ってきた。人として、友人として。
どんなわけだ。それから友人としての意図は分かるが「人として〜」は余分である。

>俺の精一杯だった。
なぜここで精一杯なのかさっぱり分からぬ。友人として付き合うのが精一杯なら
主人公は三咲に恋愛感情を持っておる(それを自分でも意識している)か、あるいは友人として付き合うのも
耐え難いくらい嫌っておる必要がある。

つづく

864 :小説BBSの人:03/08/19 21:03
17歳の学生。14歳の先生。

865 :小説BBSの人:03/08/19 21:08
俺、プールで窒息死しかけたことあるけど、
あれは、フワ〜って気持ち良くなったよ。危ないところまでいってた。

866 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 21:11
>>860
よちだ君。あまり情報を与えてしまうのは、うまいやり方ではない。
少年たちのたくましい想像力を殺してしまうからね。
あなたは西川であると同時に、トミーであり不二子でなくてはならぬのだよ。
ここは青少年育成の場でもあるので、彼らを弄ぶくらいのつもりでやってもらいたい。

154、貧、猫。た、たまらん。


867 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 21:12
その後であるが、「いつものように」「いつもと変わっていない」「いつものやりとり」。
もう少し表現に幅をつけたまえ。

>出来たと思うか?と言うと
ここはさっきもオプ君に指摘されておったな。「」が抜けておる。

>電車がホームに入ってきたので、二人は混雑した車両から人が何人か吐き出されるのを確認してその中に乗り込んだ。
推敲のなっていない典型的な悪文である。
一人称なのだから二人、ではなく俺たち、にすべきであるし単語の配置も悪い。
なるべく元の単語を弄らずに推敲すると、先生なら以下のようにする。
>電車がホームに入り、混雑した車両から何人かの人が吐き出されるのを確認して、俺たちはその中に乗り込んだ。
主語はできる限り述語に近い位置に置かねばならぬ。

つづく


868 :学生17:03/08/19 21:13
>>862
自分はER派です。
>>864
なんだかえっちいですね。
プールで窒息死の実体験を持つあなたに質問です。
どういう状態でしたか?できれば参考にしたい。
溺死って肺に水が入ってきて苦しいもんだと思ってました。


869 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 21:14
いい加減に先生14歳にツッコむ人がいないので

ちゆかよ!

870 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 21:18
>>869
某マンガ家の名前を出されたらどうしようかと思っておった。

871 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 21:22
りえちゃん

872 :小説BBSの人:03/08/19 21:23
>>868
潜りゴッコをしてて、もう「ダメポ!」と上がろうとした時に、
上から押さえつけられ、底まで下げられてビート板で押さえつけられた。
モガモガすること1秒、強烈に苦しくなること3秒、その後、魂だけ昇天。
苦行の果てに感じると云われる、かの快感を知る。ゲダツ。

空気を吸うつもりで水を飲み込むのは洒落にならん。
コチョコチョで笑い失神したこともあるが、10年くらい寿命縮んでるっぽい。

873 :小説BBSの人:03/08/19 21:24
チェき14歳

874 :学生17:03/08/19 21:30
>>872
わー生々しいや。貴重なご意見ありがとう!
しかしBBSの人さん滅多に出会えない体験してますな。くすぐりで失神かー
よだれとか鼻水とか垂れ流すイメージあるんですけど、そんな風になりますかね?


875 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 21:31
>幼稚園の時プールで殺されかけた頃から、それはずっと変わらないことだった。
「それは」要らぬ。それ以前にこの文自体要らぬ。

>大抵三咲の居ない所でそんなことが教師から話される。
>昔からそんな風にして、周りは本人が気付かないようにしてきた。
最悪の文章であるな。
まず大抵、が三咲の居ない、にかかっておるのか話される、にかかっておるのか分かりにくい。
一度でも三咲の居る場所でそんなことを話したら終わりなのだから、大抵、という言葉自体が不適当である。
それから「そんなことが教師から話される」というのは日本語としてそもそも不自然である。
それから「そんな」が多すぎる。指示語の多用は避けるのがセオリーである。

あと最後の「怨念」はどう読み返しても浮いておる。
不吉さを匂わせるにしてはどぎついのである。

文章面での指摘は以上である。



876 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/19 21:31
>>866
成る程、情報操作ですね!(←違う)
何か、凄く深い言葉。…目から鱗が落ちた気分です。
ここは小説技法以外にも、何か大切な事を教えてくれた気がする…(笑


877 :小説BBSの人:03/08/19 21:34
>>874
コタツの中で友達(♀)と寝転がりながら本を読んでたら、
イキナリ俺の上に乗りかかってきて、完全に動けない形になった。
それで脇を5分くらいこそばされて死にかけた。
あの苦痛は思い出しただけで眩暈がする。

こむら返りで苦しんでた中学生の頃も懐かしいな。
直し方をしらなかったから、何十分も耐えてたよ。

878 :小説BBSの人:03/08/19 21:36
>>876
「魔性の女」ってやつ?怖ゐ

879 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 21:37
りえちゃん14歳、ググッてみた。
僕は、先生が、わからなくなりました。

880 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 21:41
極めてありがち過ぎてギャグにしかならぬようなオープニングであるが、(幼馴染の女が迎えに来る)
その女が本気で自分を男と勘違いしておるというアイデアはそれほど独創的でもないが悪くない。
活かせるかどうかは今後の展開次第であろうが。

だがあまりに設定が強引である。頭が疎いから、凸凹が無いから気付かぬというのは説得力が無い。
今後の展開で読者に納得させるとしても、「嘘臭ぇな」という第一印象を覆すのは難しかろう。

881 :学生17:03/08/19 21:42
>>先生14歳殿

主人公が三咲に恋愛感情を知らない部分で抱いているってのを表現したかったので、
恋だとかを字にしなかったんですけどあの文章じゃ分かりにくいですね。ううん、再考。
まだまだ変な所多いですね。やはり先生が言っていた「原稿は一晩寝かせろ」みたいなことを実行すべきか。
怨念に関しては、自分もアップしてから読んで笑ってしまいました。駄目じゃん。
ご指摘どうもありがとうございます。まともな文章を書ける日はまだまだですね。
ですがおかげで少しずつ、さながら歩腹前進の如く成長している気がします。
今後もよろしくお願いします!

882 :学生17:03/08/19 21:49
>>880
その辺は踏まえて、実は気付いてる。または、何かは分からないけ他人とは違うって事に感づいている。というのを考えてます。
高校生だし流石に思うところもあるだろうと思うし。
「嘘くせえな」を抱きながらも読ませられる能力も必要ですよね。
しかしこれ続き書くつもりは無い話だったり…


883 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 21:49
 CSI2を見てる間に、先生14歳がチェック入れてるから、俺はもういいか。

 細かいことは除いて言うと、大幅に書き直した場合、それはニ稿でなくて、初稿と
同じ扱いになるからそのつもりで。


884 :学生17:03/08/19 21:52
>>883
せ、せめて全体的にどんなもんかを言ってくれ!
感想でもいいんで、お世辞無しで労わる気も無しでいいんで、素直に思ったことを言ってはくれませんか?


885 :学生17:03/08/19 21:53
>>877
なんだか貴方を人生の師と呼びたくなりました。

886 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 21:53
>>866
>>貧、猫。

このスレには、特殊な性癖を持つ人間が複数潜んでいるようである。

887 :小説BBSの人:03/08/19 21:53
>さながら歩腹前進の如く成長している気がします。

「成長の仕方」というものも小説を書く上では大事な一つ。
人間の生き方は、最初は何も考えずに一歩前に出、そこで足場を知り足を戻す。そして次に確かな歩みを得る。
常に前に進むというより、実のところ、行ったり来たりすることのほうが多い。
故に、良くなったり悪くなったり不安定でも、それはそれで良いんだ。
必要なのは、挑む精神だ。がんばれ!

888 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 21:54
先生14歳と他人から呼ばれて自己嫌悪に陥りかけたので元に戻すことにする。

>>879
誰?それ?
俺そんなやつ知らないよ。

>>学生17
千里の道も五里夢中である。
頑張りたまえ。

889 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 21:59
>>884
 じゃあ、ひとつだけ。
 小説を書く場合、特に推敲する場合は、ただひとつの単語がいるかいらないか、適当か不適当か
全部考えなさいと。たとえば、「まあ悪気があるわけじゃないんだろう。」だが。この"まあ"が必要か、
君は考えたかな?なんとなくつけてないかい? なんとなく書いてなかったら、先生が>>867で指摘
したような言葉の使い方はしてないはずだよね。
 作文すら…のスレタイにしては、ちょっと難しいことだけれども(w

890 :学生17:03/08/19 21:59
>>887
ありがとうございます。益々人生の師って感じです。

>>888
遠いなあ。

891 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 22:01
>>889はあくまでも推敲の段階の話な。初稿を書く時は、あんまり気にするな(w
前に進まなくなるぞと。

892 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 22:02
○五里霧中 → ×五里夢中

893 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 22:03
うむ!!なんだか伸びておるな!!良いことだ!!
で、俺は今日久々に古本屋に寄ってね、稲垣足穂(ホモ)と団鬼六(エロ)を
それぞれ2冊ほど手にとってレジに向かうと、すぐ脇の棚に
このスレで一部の皆さんがお勧めしていた「ブギーポップは笑わない」が
置いてあったと思いなさい。
「ほう、これが」とか思いながら手にとってみたら、
可愛らしいイラストタッチの絵でセーラー服の女の子が描いてあってね、
その後ろに半透明の、マントに身を包んだ女の子が
「新手のスタンド使いか?!」ってかんじ立ってるとゆう表紙なのな。
でもこのスレで「よい」とゆう話を聞いておったし、僅かな躊躇ののち、
稲垣と団の間にそっと挟んで、レジに持っていったさ。
それでもさすがに店員のお姉ちゃんはいぶかしんでておったよ。
少年愛の巨匠・官能の重鎮・そしてぶぎーぽっぷだからな。なにせ。
またひとつあの店で伝説作っちゃったよ!!

以上、報告終わり!!
じゃ、作品掲示板覗いてくるな!!

894 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 22:05
>>893
 伍長は稲垣足穂も読むのか…
 これで購入した団鬼六が『美少年』だったら
 真性の……

 なワケないか。

895 :小説BBSの人:03/08/19 22:07
>>893

『いずれお前の元に、バーニング緒方のイラストマジックが襲い掛かるであろう』



896 :学生17:03/08/19 22:08
>>889
ははあ、確かに。細かい部分を考えるようにしろってことですね。
「まあ」の扱いに関して自分の意見を言うと、「だが」や「しかし」と同じもんだと考えてます。
>>891
と初稿が二稿に成る瞬間ってのは、一回一つの話を一区切り書いてそれを推敲した瞬間ですかね?


897 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 22:16
今あるかむせいゆはどうしてるのか。ふと、思い出してしまった。

898 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 22:17
「学生17」…何か君が「2」の良い手本の様な気がしてきた(笑
思った以上に勉強熱心やしね。
熱血調教師陣に喰らいついて、どんどんレベルアップしていってくらはい。

899 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/19 22:18
>>896
今推敲の方法読んできたけど、細かい批評と全体的な感想どっちが好みですか?

900 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/19 22:21
>>898
うう、ありがとうございます。これはこのスレのレギュラー化ってことか!?(違
というわけで生意気にもコテハン装備しました。

>>899
両方!(笑
めんどくさければ細かい批評が良いです。


901 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 22:23
今日の渡辺真理嬢の声は少々ハスキーではないか…・?
風邪でもひいたのであろうか。

902 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 22:23
「女」読んできたよ!!

色々と解釈はあるようだが、俺はこの作品は「未完」だと思うね!!素直に。
「これで完結のショートショート」っていうには物語を閉じ切れてないし。
もし最後に読み手をぞくっとさせたいのなら、タイトル通り、「母」よりも
「女」が主人公の中で勝った、とかの描写で終わらせた方が解りやすいと思うよ!!
テーマについては、幼児虐待とかPTSDなんかの比較的近年スポットの当たった
社会問題を描く、っていうのは日本では比較的書き手が少ないようだし、
また、興味も引けるんじゃないかと思ったよ!!伝え方も丁寧だしね!!
もしこれが未完ならぜひ続きを書いてもらいたい!!

903 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 22:25
>>896
俺の場合は、初稿に"了"という文字を入れた瞬間にニ稿の作業に移る感じかな。
もっとも長い話を書いているときは、気分転換のために、初稿の最初の方に
赤ペンを入れたりしてるけど。これがニ稿を書く作業だ。

904 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 22:34
>>896
>>細かい部分を考えるようにしろってことですね。

 ちょっと違うぞ。正確には、「細かいところも疎かにするな」だ。
 文章なんてのは、ある程度読めるようになれば、ざーっと流して読んでても変な
ところに気づく。でもそれを気づくようになるには、細かいところまで気を使って読んで
ないとならない。
 唯一の弟子の文章をチェックするときは、メールで送られてきた文章を読みながら、
ページャーで指摘していく。読む端からな。それでもほとんど読み落とすことなく、指摘
できている…はずだ。粗を探して、目を皿のようにしているわけじゃないんだがね。
 それくらいはできるようにならなければ、推敲ってのは難しいぞ。直したつもりが悪くなってたり、
何度も推敲を重ねていると同じところをぐるぐると弄るようになってしまう。そうならないようにする
ためには、細かいところを疎かにせずにしっかりと"考える"必要があるということだ。考えて書くように
すれば、何時の間にか自分なりのセオリーができてくる。セオリーができれば、文章を直す
なんてのは簡単なことだ。


905 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/19 22:35
えーっとね。「推敲の方法推敲後」について。

 全体的なこと。文章をカッコ良く見せよう、として書いてないですか?少なくとも、
無意識に。文章を書くコツは、井上ひさし曰く
「自分にしか書けないことを、誰にでも分かるように書く」ということらしいです。これを俺式に
言うと「ホントのことしか書かない」となります。今までいろいろ指摘されてますが、
「人として、友人として。」とか「人が何人か吐き出される」とかね。
普通の表現を外れるときには必然性がないといけないんです。
「押し出される」でなく「吐き出される」なのは何故だろう?それを考えるのが推敲です。
俳句や短歌の素人はよく字余りをしますが(何故か字が足りないのは少ない)、プロの
字余りにはちゃんと理由がある(俺にはわからない時も多いですが)。
種田山頭火は、575に字数を合わせるのが面倒臭くてあんなのなわけではないのです。
俺がそういう意味で気になった表現を以下に。

河童に引きずり込まれるようにして 浮かんでは消え浮かんではまた消えた
微塵も 俺の精一杯だった。 短い髪と低い背。(体言止めね)
人並みの会話
気恥ずかしくなって外の景色を見るとちょうど橋の上で、目下には河が見えた。
一瞬何かの怨念に見えた


906 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/19 22:42
>>903-904
逆に深く考えると混乱するってことか。はい、さっき私そうでした。
しかしそうなるまでに経験が必要なんですね。
このスレのおかげで「趣味の文章作り」が昇華した気がします。考えろ。当たり前の言葉だけど、はっとさせられましたね。
本当執筆に関して勉強になりますわ。小説の師ですね。ああ、もう弟子居るじゃん。
丁寧な指導、ありがとうございます。

907 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 22:42
奇しくも>>905>>906に「考える」という同じキーワードが出たな。

 井上ひさしの「自分にしか書けないことを、誰にでも分かるように書く」というのを
俺は読んでないが、まさにその通りだと思う。


908 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 22:43
しまった。>>904>>905ね(w

909 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/19 22:44
>>女
 女が饒舌過ぎるのが気になります。
 主人公に読者の感情を引き付けたいなら、主人公自身に語らせるよりも他の第三者、もしくは地の文で主人公のキャラを立たせた方が得策かと。
 ただこの小説は、主人公が言いたいことを言うだけ言って(しかもそこに罪悪感は無し)スッキリするというストーリーなんで、第三者を入れると良い部分を殺す事にもなるかもしれません。
 
 先生(14)と重なりますが、刑事のキャラは好きです。
 個人的なイメージですが、クリストファー・ウォーケンの様な鉄面皮が思い浮かびました。もしくは嶋田久作(帝都物語)。いやもう、個人的な趣味も入っているんですが、何となく思い浮かんだので。
 自分の書いたキャラクターが、読者の脳でどんなビジュアルイメージに転化されたかを知るのも、興味深い情報のひとつかなと。


910 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/19 22:44
さっきのも十分細かかったですが(w

 細かいこと。
>今日もその幼馴染といつものように高校に一緒に行くことになっている。
「その幼馴染」には名前があるんだから、「三咲」と行ってしまっていいでしょう。
そして、「いつものように」という語について考えてみると、これが修飾するのは
「行くことになっている」ですから、「いつものように行くことになっている」これはおかしい。
そう考えると「今日も」もおかしいですね。この二つを取ると
 「三咲と高校に一緒に行くことになっている。」
 となりますが、事務的で面白く無い文章なので
「俺と三咲は毎朝一緒に高校へ行っている。」と、俺ならこうするかな?
「俺は三咲と毎朝〜」でもいいですよね。こっちがいいかな。

>だとか、人並みの会話がしばらく続いた。
「人並みの会話」って何だろうね?

>三咲には自分が女であるという自覚が無い。なぜだか、自分を俺と同じ男だと
勘違いしていた。幼稚園の時プールで殺されかけた頃から、それはずっと変わら
ないことだった。

 これだと幼稚園の時殺されかけたのは三咲のように読めてしまいます……。
ので、誰か指摘してましたけど、三つ目の文は要りませんね。


 疲れたのでこの辺で。


911 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/19 22:45
>>909
先生……刑事はベンガルだった……

912 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/19 22:48
>>911
刑事の休日…?

913 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/19 22:49
>>907
そうですよね。俺もあれは読んで感動しました。
出典は「井上ひさしの作文教室」です。あれは文章指南書として最強だと思います。

914 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/19 22:51
>>905
おお、こっちも丁寧な解説と指摘を。感無量です。
一応返しますと

>河童に引きずり込まれるようにして
ちょっと笑いみたいなものを狙ってみた。主人公も少し笑い話だと思ってる、みたいなことも汲み。

>浮かんでは消え浮かんではまた消えた
上と同じですね。走馬燈と最初は言葉を入れたんですが、あえて言い切らずに行こうと。

>微塵も
全ッ然これっぽっちも、ということで書きましたが必然性が無いですな。

>俺の精一杯だった。
主人公の悔しさをイメージ。

>短い髪と低い背。(体言止めね)
リズムが良いなあ、というだけです(泣

>人並みの会話
話し相手は普通じゃないのに話している内容は〜 とも思ったのですが、今見返すと変。

>気恥ずかしくなって外の景色を見るとちょうど橋の上で、目下には河が見えた。 一瞬何かの怨念に見えた
上にも書きましたが、自分でも深く反省。

勉強になりました。オッス!

915 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 22:52
>>913
>文章指南書として最強
 自分は三島由紀夫の『文章読本』ですね(笑
 ベタベタですが。

916 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 22:52
「10人の戦争」読んできた!!

あれだ、「蹴上げれた」「Combat Opwn」とか、何を言わんとするのか
そりゃ見当は付くが、「誤字もイキオイのうち!!」っていうのは
ネットでくらいしか通用せんぞ。一度は見直すことだ!!

で、ストーリーだが。
正直、今回(シーン3)は、話が間延びしていると思う。
不必要なシーンが多いというか。
もういっそすぐに戦闘に入ってしまった方が良かったと俺などは思うのだが、
どうか?!劉が「気が優しくて力持ち」なトコとかは戦闘中に出せばよいし、
戦場に駆り立てる人々が冷酷で残忍であることも、
「闘犬のように戦場に立たされている」という事実だけで充分伝わる。
あえて兵士に主人公達を蹴らせるのは何か意味があるのか。
まあエンディングで、生きて戻った主人公達が兵士を殴る、くらいか。複線として。
それにしても何か違うような。
ま、そのあたりは文章力・描写力の問題もあるだろうから、詳しい人のアドバイスを
参考にしてくれ!!
あと、これは何度でも、誰に対しても言おう!!
続きを書いたのはえらい。ほんと偉い。よくやった!!最後まで頑張れよ!!

917 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 22:53
>>906
 おお、弟子はいるよ。その弟子に対しては、このスレで喋るような優しい喋り方はしない。
本人談によると、赤ペン入れの最後に「やり直し」と言われた後で涙で枕を濡らしながら寝たことが
何度もあったそうだ。そのせいかどうかは知らんが、もう俺の手に負えない状態まできている。
 この間、酷評スレにトラップとして貼られていた平野の文章を何の注釈もなしに送ってやった(つまり
俺の文章とも違うともは言わずに)んだが、即座に「全体的に書き直しね」と言いやがった(w

918 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/19 22:58
>>910
自分はどうもストレートではない言い方を好んでて
「その幼馴染」とかその典型ですね。

今日もその幼馴染といつものように高校に一緒に行くことになっている
という文も「俺と三咲は毎朝一緒に高校へ行っている。」と指摘された文を想定した上で、じゃあこんな文で行ってみよう。とやうわけですが。
そうか、「自分にしか書けないことを、誰にでも分かるように書く」というやつか。
心の師、オプ殿も(勝手に認定)>>907で指摘している所ですね。

自分の現段階においての課題がようやく見つかりました。これは結構な収穫。
本当にどうもありがたいことです、はい。


919 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/19 23:02
>>914
主人公に川を見させるとか山を見させるとかいうのは、分かっていながら
俺もよくやっちゃいます。なんか上手くおさまりますものね〜。

補足ですが、
「微塵も」を俺が挙げたのは、
「これっぽっちも」でなく「少しも」でなく「まったく」でなく「微塵も」を選んだのは何故か?
っていうことです。

>>915
三島さんはどうも好きになれないので読んでないんですよねえ……

>>917
弟子ですかー。俺もだれかに師事しようかな……

920 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 23:06
>>十人の戦争 戦争開始

 君の場合は、えーと、とりあえず、段落を作って書くようにしてくれ(w
前から、このスレでも何度か言ってるように、段落も文章のうちだ。
 それと擬音はよほど巧く使わない限り、成人向きの小説では好まれない。
ライトノベルについては俺の認識は通用しないがね。だから成人向きの小説
の認識で言うが、軍靴の擬音で「カツン…、カツン…」ではそれだけで減点材料
になるだろう。「ガスゴスベキゴシャ」に至っては、ギャグにもならない。
 擬音は、長編一本書いて、独創的かつ読み手の感性に訴えられるものをひとつふたつ
といったところかな。使用限度は。

921 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/19 23:14
>>917
うおお、その弟子もさぞかしヘビーな酷評をするんでしょうな。書き直しとは(怯笑
やはりその様な師が居ると上達も早いんでしょうね。
うん、師匠かぁ…

>>919
おさまりますね〜。逃げ場みたいになっちゃってますか(笑
微塵だとやはりリズムが良いからでしょうか。あ、本当それだけかもしんない。

今日は長いこと指導していただき、ありがとうございました。
二稿やら考えるやら、今までしていないこと新発見です。
自分はもう寝ます。枕元にある古いワープロで物語書いてます。
受験生という身の上なので毎日来れるか分かりませんが、これからもお願いします!


922 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 23:14
俺の文章指南書は前にも出てきたが、丸山健二の「まだ見ぬ書き手へ」。
それと、本多勝一(だったかな?)の「日本語の作文技術」。後者は基本的には
小説ではなく、論述文向きの本だが、基本中の基本を学ぶ役に立った。

923 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 23:14
「推敲の方法」も読んできた!!

あれだな、学内で人気の活発で可愛い幼なじみと、少しさえないボク、
て感じの話か?
もう王道一直線、って感じでよいぞ!!
俺が思うに、「ベタな話」っていうのは需要があるからそうなったんだ!!
当たりゃあ売れる!!だからこそプロもそういう話を書いたりするんだ!!
世の中に「幼なじみにいつしかそれ以上の感情」みたいな話がいくつあるか!!

ただ、だ。
それはつまりじゃあそれにプラスアルファとして何を付け足すか、が
なおさら重要になってくる、ということだ。
俺としてはそこを見たいわけだよ。そして、逆に言えばそこしか他との差別化は
図れないわけだ。そして、俺は現段階でこの作品にはそれが見いだせない。
「自分にしか書けないもの、自分の作品にしかないもの」を、最低でも何かひとつ
持ってこないと、読み手は退屈するぞ!!
そのあたりを踏まえて、続きを書いてみたらどうか!!


924 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/19 23:16
本当だよ……。俺も受験生だよ、そういえば。
Z会もたまってるしなあ……

925 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 23:22
あ、あと、>>863。先生の、

>「人に優しく自分に厳しく」がモットーなのだそうで、
>男女問わず好印象を与えるヤツだ。
      : 文意が噛み合っておらぬ。そんなヤツは普通人には好かれぬ。

だが、ここはよくわからんかった。俺はそういう子は普通に好きだが。
「偽善的すぎる」ってことか?
俺としてはむしろ、幼稚園の頃は人をプールに引き込むような子が、
何でそんな優しくなったのか、そしてなぜ主人公だけには今も憎まれ口を叩くのか、
その辺の方が気になったよ!!

926 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 23:23
>>921
上達は早いかもしれんが、間違うと師匠そっくりの文章になるという弊害もあるんで、
そのあたりは気をつけないといけないかもな。俺の弟子も一時期、「文章が似てきた」
と悩んでいた。ただ、それはどんどん書きこんでいくうちに、自然と解消されるもんな
んだがな。

927 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/19 23:23
>>推敲の方法、読ませて貰いました
 伍長殿とは違い、性同一性障害の女の子と主人公の恋愛物語と読みました(笑
 大学の友人がトランシジェンダーを専門に研究していて、中々面白い話をしていたのでひとつ。
 性同一性障害は同性愛に直結するように思われがちですが、異性を愛することもままあるそうですね。
 この場合、性同一性障害の方はホモセクシュアルになるそうです。肉体的に見ると男=女でうまくいっちゃってるんですが、精神的には男=男だったり女=女だったりする訳です。
 ホモセクシュアルなのに子供が産まれたりする。そんな葛藤がドロドロと…とか書いてみませんか? と少し期待してみたり。

 あと三咲の苗字「加藤」は、男らしい苗字を選んでいますが意図的ですか? 「権田原」とかには負けますが(笑

>>924
 そう言えば自分も受験生です。社会人入学。

928 :小説BBSの人:03/08/19 23:26
そういや、俺も受験生だった。2年目の。

高校卒業してから1分たりとも勉強してねぇぜ!!

929 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 23:27
受験生とダメ社会人ばっかりかよと!

930 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/19 23:31
>>927
>>928
受験生が多いですね。このスレは。ってか、多いっ!

931 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 23:31
待て待て、昼間っから2ch覗くような○長とかオ○は置いといて
吉田クンは社会人入学だぞ。気合が違うぞ。

932 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 23:32
>>921 >>924
で、挨拶が遅れたが、未来の文学を背負う若者達よ、(=゚ω゚)ノぃょぅ。
あれだぞ、てぃーんの内に色々と書いておくと良いぞ!!
おぢさんくらいの歳になって、しかも他ジャンルに挑戦するとなると、
脳が「あうあう」てなるからな!!
ともあれ、諸君の参加を心より歓迎する!!
色々書いてくれよな!!>>924もよかったら書く側でも参加してくれ!!

933 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 23:37
>>860
 レスつけ忘れたが。

 即身仏には短い感想をつけてる。
 ちなみにミッキーに「二次創作に興味なし」とつけたのも俺(w
正直に言うと、ミッキーはかなり面白かったんだが、即身仏とか枯山水くらい書けるなら、
ああいうのは遊びにしかならんよ。登らなければならない山は限りなく高く、それに比べて
人の一生はあまりにも短い。まあ、そのあたりの三文文士になら、今の段階でそれくらい
書けるならなれるかもしれないがね。

934 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/19 23:37
>>932
(=゚ω゚)ノぃょぅ
俺は最近全然書いてないですからねー。昔の文章をここに出しても仕方ないし。
何か書くようなことがあったら持って来ます。

(けど、作文はまともに書けるんだよなー、俺)

935 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 23:40
いちおう、言っとくが、俺は、俺が勤めている会社ではスーパーエキスパートだぞ?
大阪でこの業界では俺に並ぶ奴はいても、俺を明かに超える奴はおらん。まあ、たいした
仕事じゃないから自慢にはならんが(w しかも心は無職のつもりだし(w


936 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/19 23:45
>>934
ふっふっふ、おぢさんも実は作文は得意だったよ!!
4年生の時に「大阪市消防署長賞」とかゆう鼻の先で屁ぇこかれたような賞を
もらったこともある!!
ちなみに、Z会は俺もやってたよ!!

>>935
Σ ( ̄ロ ̄lll) え、裏切り?!

937 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 23:50
>>935
あんたの作るたこ焼きはたしかに旨い。
それから、たこ焼き焼きは立派な仕事だぞ。胸を張れ。

938 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 23:51
>>936
 仮にも他人に読ませる小説を書こうというなら、普通の仕事くらい簡単にこなせないとな(w

939 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 23:54
たこ焼きはともかく、俺の作る料理を食ってみるかと。
美味いんだが、誰も食ってくれない。何を盛られるかと、怖いらしい(w

940 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 23:56
裸のオプの上に刺身が乗ってる。
服の代わりでもあるので、食べると露になっていく。

941 :名無し物書き@推敲中?:03/08/19 23:57
そして、オプのたこ焼きを弄ぶ。

942 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/19 23:59
…という雑談でスレを消費する前に、誰か次スレ立てろよと。
なんなら俺が立ててみようか?

943 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:01
勃てるとかいうな。

944 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:01
>>937
いや、大阪では普通に尊敬される仕事だぞ、たこ焼き屋。
医者と弁護士の次くらい。それが大阪。
・・・とか言いたいトコだが、「築地銀ダコ」美味いよな。
東京のくせに。

945 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:03
>>942
ん、頼んだ。

946 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:04
いや、このスレ見て勃てるほど、精力絶倫じゃねえが(w

947 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:07
>>1000 げとーーーー!!
むむむ、は、早過ぎたーーー。


948 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:07
>>944
銀ダコは最近ぽこぽこ建ってるな。

949 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:16
次スレ
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ5
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061305950/l50


950 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:16
お、新スレ立ったか。オプの人はよくやった!!
もしリアルで会うことがあったら角砂糖をあげよう!!

で、まだこのスレ余ってるし、>>4 >>5当たりに貼るテンプレの話とか
しようぜ!!

951 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:17
ご苦労様、たこ焼き屋さん。

952 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:17
>>947
そんなに早くては、彼女に嫌われるぞ

953 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:18
>>「十人の戦争」

視点をはっきりさせてほしい。

>>──────端的に言おう。
>>死ぬかと思った。

>>感覚が一つ一つ切り離されていく感覚に肝を冷やす。
>>先程まで感じていたものが一瞬後に無になる。その恐怖に背が粟立った。

ここらへんとか、誰の感覚なのかわからんw

作者がその場にいるわけじゃないし、視点をしっかりさせてほすぃですな。

954 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 00:21
何とか1000鳥には間に合ったようだ。
誰にも1000は渡さないよ。

955 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:23
しかしまあ、「不文律」みたいなかんじで少しづつお約束みたいなのが
できていくのもよいか!!
何せしょっぱなに提示されたルールは「2を育てろ」だけだったからな!!

>>953
そのあたりがどうも不安定だよな、10人の戦争。
気持ちに筆力が追いついていってないというか。

956 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:23
このスレの場合、超初心者も対象に含んでいるから、「関連スレ見ろ」とかいうレスは
極力避けたいんだよな、個人には。だからテンプレは今のところ、あれくらいかな。

問題は、"2"という表現なんだが、最初からこのスレにいる人間にとっては、やっぱ"2"なんだよな(w

957 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:25
まあ、不文律というか、個人的な感覚だが、スレタイの"小説家"ってのは、
いちおう"紙メディアのプロ"という意味あいを含むという感じかなぁ。

958 :1000:03/08/20 00:26
>>952
スマソー、最近一行も書けないし、候気味だしなー、
ストレスかなー、仕事の・・・・。


959 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:27
1000get!!

960 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:28
用意周到

961 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:29
あ、あと、お役立ちサイトは入り口のリンク貼った方が良かったかも。
職場のウインドウズ・かちゅ影から飛ぶと、なんか404になったよ!!
ほかにもお勧めのお役立ちサイトがあったら貼って欲しい!!

>>957
「小説」てゆうてるのに詩を持ってくる人がいるのはそういうことか?!
まあなんにせよ初代スレ1のいない今、厳格には決めようがないが!!

962 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:31
1000!!

963 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:31
>>954 >>959
いや、落ち着け!!まだ結構残っとるぞ!!

964 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:32
>>961
いや、あれは、あれを小説だと思っているんだろうと。
まあ、実際のところ、ああいう文章を書く小説家もいないわけではないんだが、
なんというかな、普通は通用しない。小説ってのは、いちおうストーリーがないと
読めないってことも教える必要があるのかと。ネットで小説を公開する習慣が
できてから、どうもああいう文章が増えているような気がする。

965 :1000:03/08/20 00:33
大衆が間違っていても大衆に従おう。


966 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:34
は、はやく〜!!

967 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:34
しかし初代スレの1が適当に立てたスレがここまで続くとは、立てた本人も
夢にも思わなかっただろうと(w

968 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:34
「デビュー前の禁止10箇条」も早く完成させて貼りたい。

969 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:35
のこり32

970 :_:03/08/20 00:36
http://homepage.mac.com/yamazaki8

971 :1000:03/08/20 00:36
やはり良スレには良コテってことかな。


972 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 00:36
なんで職場にかちゅ影が入ってるんだろう

973 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:37
ふぅふぅ

974 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:38
>>967
1はあれから一度も顔出してないのか?
なんだか謎なやつだったな!!
しかしまあ、主催者がいないまま参加者のみでふらふら進む、てゆうのも
結構長続きするのが解ったよ!!

975 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:38
鼻から水を吸ってください。そうするとプールに行った気分になります。

976 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:40
>>972
2ちゃん見るために決まってるだろう?!他に何がある?!
ちなみに大量の講談・落語のCDもMP3に落として積んである。
うちの職場の最大の敵は「退屈」。

977 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:43
もうそろそろ合戦が始まる・・・

978 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 00:45
1000は誰にも渡さないよ。

979 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:45

        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <  じゃあそろそろ埋めるか?
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \______________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻


980 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:46
よーい、すたーと!!!!

981 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:47

        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < るーるーはなんでそんなに1000にこだわる?
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \______________________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

982 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:48
調教師も2も野次馬も千取りするくらいなら小説でも書いとけと(w

983 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:49
1oooげっつ!!

984 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:49

        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < ひとりくらいプロとかこねえもんかな。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \______________________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

985 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:49
も、もうすこち。もうすこちで

986 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:51
        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < あせらなくてもそんなに人いねえってば。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \___________________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

987 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:51
>>984
プロになると、書き方本書くから駄目(w

988 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:52
一瞬の油断が命取りになるぞ

989 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:52
・アムカルセイユ アニメーション関連の職につくためダーマ神殿を
         目指す18歳。「2育てスレ史上最強の奇書」と
         言われた「神天機ゴッドガイザー」の作者である。

・オレイン喩 読み方が微妙なハンドルを持つ。小説であるのか
       どうかも微妙な作品微妙に突き進む当スレ中最も
       微妙な2。

・学生17 受験生の分際で2ちゃんで遊んでいるケシカラン2w以外に
     素直で熱心である。が、その情熱を学業の方にも向けようかw

・金田 2歳古株。初代スレよりどん、とまします、新聞配達員にして男気
    あふれ(てたらいいなあ)る九州男児。作品に意味不明なタイトルを
    つける癖があり、うpされる度ぐぐるはめになる。
    で、続きは書いたのか?

・錐揉み空中三回転 現在執筆中の謎多き2。ライトノベル系らしいが
          詳細は不明。調査の後追って報告する!
          続きを・・・続きを・・・

990 :1000:03/08/20 00:55
ずるくって、ガマン強くて、したたかな大衆。


991 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:55

        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < この遅さでも言える。最近、勃起不全。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \______________________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻


992 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:57
もうすこし

993 :1000:03/08/20 00:58
純粋理性批判!


994 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 00:58

        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < 句読点って、「。」と「、」どっちが句点よ?
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \______________________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

995 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:59
そーりゃ、1000頂き

996 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:59
1000

997 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:59
sen

998 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:00


999 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 01:00
スレッドの命が消える瞬間にとれる最高の果実
それが、1000げっと
それは2ちゃんねらーの証

だから、今こそ


1000ゲットだぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ



1000 :1000:03/08/20 01:00
1000げとー!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)