5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ5

1 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:12
なぜか続いてるこのスレもいよいよPART5だ。

君も小説家を目指してみるか?実力もよくわからん調教師
軍団が成長の手助けやら邪魔やらしてくれるぞ。
それでも目指してみる根性のある奴はコテハンとトリップを
用意して下記掲示板に作品をアップしてくれ。

作品アップ掲示板
http://www3.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?nove

過去スレ・お役立ちサイト等は>>2 >>3あたり。


2 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:14
過去スレ

作文すらまともに書けない2を小説化に育てるスレ
http://book.2ch.net/bun/kako/1057/10575/1057572327.html
作文も書けないgt;gt;2を小説家に育てるスレ2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058622372/l50
作文も書けない2を小説家に育てるスレ3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059584812/l50
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1060876728/l50


3 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 00:15
お役立ちリンク

執筆目安箱
ttp://members.jcom.home.ne.jp/sakka/qa/index.htm

下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.html

各種文学賞
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-index.html


4 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 00:26

2 を 育 て ろ

5 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:02
二窓で待ってたけど駄目だったぜ!!!!!

                    ゝ.,〜 、 _
                   /`ー     ̄ ` ー - 、
                     , '   ,  .        ハ
                  / , ' ./  / i   .     ⌒ヽ
                イ 7  /  / .ハ  !  !  i    !
                    ,'  / 、/l /〜! /  ハ  li i ,ィ
                 i  ハ /\リ  レ' l /ヽヽ il //
                 l// / ○    -レ' ̄ i l //|
                   i !ト     _   ○___ // ili|
                  Vヘ \ l  ̄i__/´ // 从liリ       1000get見参!!
                    ヽ >ーfr‐‐←‐='⌒}________
                   v-/ !   t`ーi--- ‐‐十‐‐── ─‐'
              _∠>〜'´ / .レ'⌒ハ`ー' ´ ̄ ̄}
----- -- -----r‐f´iヽ    ̄`ヽ、    ゝ(こ}=}ニニニニニニ>
` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋!__! 〉      ` ォー‐ 7くーォ ァ‐ 1
          /〈>-'´〉   ,  /  // / /  |
         //く__,イ  - ' /  , ' /  / /    |   
.      // // ノ   /  ./  , '  / /   ,'. |    
.     // //  ``ーく.  /  ,. '   / /   /   l    
    i./ //       \. /    ./ /  / __メ
       i./           ⌒`〜'⌒ー___^'´T     
                       `ーヘ____ヲ                         


6 :_:03/08/20 01:02
http://homepage.mac.com/yamazaki8

7 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 01:02
おぷたん乙。

8 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 01:03
ごちょごちょ
読点は「、」で、句点が「。」だからね。恥かくぞ(w

9 :小説BBSの人:03/08/20 01:04
余所見してる間に…

10 :1000:03/08/20 01:05
>>999
ごめんねー、偶然の旅行者だからね、
1000おいちかったでつ。


11 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:06
・権兵衛 悩める(多分)小説家志望。ハンドルの「権兵衛」は作品「名前のない小説家」と
     リンクさせたものであろうと思われる。

・税の作文書けっていわれて、困っている俺。 歴代2中最長のハンドルを持つ。まだ税の
                      作文は提出していないらしい。現在構想中
                      のようであり、今後に期待したい。

・特製大盛り味噌ラーメン おいしいハンドルが笑いを誘う唯一腹の足しになる2。作品
             「キャンプ」はまだ中途のものであろうが、なかなか気になる
             存在である。

・吉田云々 「手前は2としてお呼びじゃねえぞゴルァ」と当スレどころか文芸板全体を
      「あっ」とすらいわせなかった脅威のOL。引ったくりに合うなど人生経験も
      豊富。このところはスレ在住の少年達の憧れ(萌え)の的となっているようである。
      身長154センチ猫顔の茶髪。

・若葉 その名の通りまだ新しい2であり、雑談等でのデータもないため必然的に多くは語れない。
    ミステリアスな2である。よし、屁理屈で大分消費した。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:07
・アムカルセイユ アニメーション関連の職につくためダーマ神殿を
         目指す18歳。「2育てスレ史上最強の奇書」と
         言われた「神天機ゴッドガイザー」の作者である。

・オレイン喩 読み方が微妙なハンドルを持つ。小説であるのか
       どうかも微妙な作品微妙に突き進む当スレ中最も
       微妙な2。

・学生17 受験生の分際で2ちゃんで遊んでいるケシカラン2w以外に
     素直で熱心である。が、その情熱を学業の方にも向けようかw

・金田 2歳古株。初代スレよりどん、とまします、新聞配達員にして男気
    あふれ(てたらいいなあ)る九州男児。作品に意味不明なタイトルを
    つける癖があり、うpされる度ぐぐるはめになる。
    で、続きは書いたのか?

・錐揉み空中三回転 現在執筆中の謎多き2。ライトノベル系らしいが
          詳細は不明。調査の後追って報告する!
          続きを・・・続きを・・・

13 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:11
ttp://www2.cds.ne.jp/~macride/
小説のようなモノの書き方

これ、結構いいサイトだよ。
知ってるかもしれんけど

14 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:11
>>11-12
貼り付け人、乙。

15 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 01:13
遅ればせながら、スレ殺陣乙!

>>14
ウィッス。サンキュウ!

11と12・・・逆な。五十音順だから。
にしても大分ずれたな・・・。ああ疲れた。

16 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 01:17
うむ、無事にスレ移行も終わったところで、俺は寝る!!
さらばだ、諸君!!

17 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 01:55
今日は誰も夜更かししないのかな

18 :(゚Д゚):03/08/20 01:56
ギコナビ試験運用中

19 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 02:09
今日はみんな落ちたみたいですねー。


20 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 02:10
うむ。
仕方ないので小説でも書くとするか。

21 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/20 04:27
ブル伍長さん、前スレ827名無しさん、名無しのオプさん、先生さん、
小説BBSの人さん、吉田云々さん、ご感想&ご指摘ありがとうございます。
新しいスレが建っていて、びっくり。ペースはやっ。

>>前スレ809 ブル伍長さん
歓迎の言葉有難うございます。こちらへ投稿してから緊張していたので
ホッとしました。

それにしても、いっぱい感想いただけたので何から手をつけていいんだか、あわわ。
・・・まず文章が稚拙なのは、よ〜くわかりました。ご指摘いただいて(前よりも)
冷静に自分の文章を読むことができます。うーん、下手ら。

22 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/20 04:40
テーマは「カタルシス」でした。虐待は何かの吐け口を求めてる人のすることだと
思ったので、心のおかしくなった女を主人公にしたのですが、それがまずかったみたいです。
名無しのオプさん、先生さん、吉田云々さんに、女の口調がおかしいとご指摘
いただきました。私は「こういう外基地は自分のことを正当化したがる」と思い
女に一人でベラベラしゃべらせても問題ないかと思ったのですが、問題だったのですね。
独りよがりな展開でした。

小説BBSの人さんが「即席で書いたみたいだし」とおっしゃっている通り、即席です。
下調べも一切しなかったので、取調室の描写は書こうにも書けず、省いてしまいました。
なので、名無しさんが場所の設定について疑問に思うのももっともです。
先生さんの「児童虐待について資料をあたっても良いのではないか」というご指摘も
モノを書くに当たっての基本だと思うので、慢心でした。

オチについてですが、あれで完結しています。というか、長い文章、書けない・・・。
ショートをたくさん書いて表現力を身につけていけたらと考えています。

名無しのオプさんの「併記する描写は手抜き」というご指摘は目から鱗でした。
なるほどー。でも、あれで私の精一杯、今は100%なのです。
徐徐に力をつけていく他ないようです。

それと、刑事のイメージは参考になりました。(なんかバラバラなんですね・・・)

先生さんの評価は、文章の稚拙さに目をつむって甘めにつけてありますね。
でも嬉しかったです。最後の一文はいらなかったですね。

・・・ふーっ、書き終えてまだ朝日が昇ってなくて良かった。
感想を読んで、自分の頭を整理して、これ書いてたら2時間たってました。
もう寝ます。zzz。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 06:17
>若葉くん
俺の意見はちょっと違うんだけど・・・違う意見出されると
戸惑うかもしれんが、ああゆう風に取り乱した時の女性は
結構饒舌になるもんじゃないか?理路整然とはしない
けどとにかくこっちが聞いてないことまでしゃべりまくる
ようなことあると思うけんども。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 06:22
_、_
( , ノ` )    いいと思うが・・・
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|
http://homepage3.nifty.com/manko/

25 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/20 06:37
うわぁ、立ってる。オプ氏、お疲れさまです。

>>931
 こんな出社前に2chしている受験生ですが(笑
 いや、笑ってる場合じゃない…。というか小説書いている場合でもなかった。そんな現実。
>>933(オプ氏)
 酷評スレへのレス有難うございます!
 ミッキーへのレス、間にいろんなレスが挟まっていて見逃していました(笑)「二次創作に興味なし」という所が、えらい納得できました。
 即身仏の方は…これだろうな。というのは在りました(笑
 有難うございます。ほんまにタメになります。(関西イントネーション
 

26 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/20 06:57
あれ、いつの間にか5になっている?
小生、只今、執筆中! 
おや、もうこんな時間。残りは会社でコソーリと…
逝って来ます。

27 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/20 07:20
この遅さなら言える!
新スレおめ

28 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 07:42
ジョジョ度に磨きがかかってやがる・・・

29 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 08:41

☆★ 無修正DVD専門店 ★☆
安心のアト払い!ダマシ無しの裏モノです。
いまならキャンペーン中でお買得!!

http://book-i.net/moromoro/



30 :小説BBSの人:03/08/20 09:01
今日はマガジンとサンデーを読んできます。

31 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/20 09:11
オプ殿新スレ乙!です。

>>922オプ殿
う〜ん、今の自分に役に立ちそうですね。正直欲しい。
でも英語の参考書の方も欲しい…

>>923伍長殿
自分的に「自分を男だと思ってる女」というので結構面白いかな、と思ったり。
しかし何より文章の雰囲気みたいなもので「自分の作品にしかないもの」を表現するのが一番なのかなあ。
>>925
>何でそんな優しくなったのか、そしてなぜ主人公だけには今も憎まれ口を叩くのか、
は現在の推敲の時点で改善されていると思います。ええ、きっと大丈夫。

>>927吉田殿
実は自分もラブコメとかよりもそういう真面目なの書きたいと思っていたり。
友人さんの話は大変参考になりました。物語のあらすじを考えている上で、そこは一番悩んだ部分でもあります。
男の心なのに男に恋をする。面白いじゃないかと思う一方、それボーイズ系じゃなかろうかと。
まあ変な方向に持ってかなければ良いんですけどね。

加藤三咲については、名前以外に言葉使いも女性的・男性的ではなく中性的なものを意識してます。
一人称が「私」なのは、俺や僕より無難だと思ったからですね。


これより講習に行ってきます。あー、ちょっと時間やばいかも。
それでは失礼するなり〜

32 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 09:26
 ぺらぺら喋るのは問題ない。違和感を感じるのは、大泣きしながらぺらぺら喋ることだ。
大泣きというのは、つまり感情が乱れてることだし、ぺらぺら喋るというのは理性的な行動。
相反している。大泣きしながらぺらぺら喋ることもあるが、その場合は、作中のように
整然とした喋り方はしない。同じことを繰り返したり、時間軸がずれていたり、質問とまったく
違う返事をしたり、支離滅裂な喋り方をするもんだよ。

 おっと、仕事に行かないとな。


33 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 09:31
出勤前・出講前にこのスレを覗く皆さんと、
出勤したのでとりあえずこのスレを覗くワタクシ。
でも、おぷの人は出社遅くねえ?!フレックスか?

34 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 09:33
>>33
たこ焼き屋だからだよ(w

35 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 12:20
オプのたこ焼きを食うオフ開催決定

36 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 17:22
今日は誰も仕事サボってないみたいだね。
いいことだよ。

今までは、完成した小説しかアップしなかったけど、
今度の小説は、自信無いから、新しい所までアップして、
逐一チェック入れてもらって悪い所を直していこうと思うんだ。
というわけで、きりがいい所までできたらアップするよ。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 18:14
るぅるぅの作品が見れるぞな〜

38 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 18:16
スレ立て乙でーす。
新しい小説書き始めました。けど手書きなんですよね……俺。
とりあえず10枚ぐらい書いて、ざっと直したところです。
完成品はこの20倍ぐらいになる予定(w

たこ焼き食いたいなー。

39 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 18:30
お初にお目にかかります。先天性ダメ人です。
書き始めて一ヶ月ほどの素人ですが作品をアップしました。

コテハンの調教師の方々、名無しの調教師の方々
できたらアドバイスなどを貰えたら嬉しいです。

40 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/20 18:43
前スレ>>925
>あ、あと、>>863。先生の、
>>「人に優しく自分に厳しく」がモットーなのだそうで、
>>男女問わず好印象を与えるヤツだ。
>      : 文意が噛み合っておらぬ。そんなヤツは普通人には好かれぬ。
>だが、ここはよくわからんかった。俺はそういう子は普通に好きだが。

すまん。先生てっきり「自分に優しく他人に厳しく」だとばかり思っておった。
読み間違いである。
ただな、こういうことは普通実例を挙げて描写するものだ。
ところがこの文では三咲が他人をプールに引きずり込んで溺れさせそうにしたあげく「ただの遊びだった」
などとのたまうシーンの続きで書いてあるものだから、そう読み間違えてしまったのである。
そういう意味ではあまり読者の事を意識しt阿文章とは言えぬ。


41 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/20 18:44
17歳の嘘つきの日生まれです。受験生です。
当方、AO入試の最中につき続きかけそうもなさげ
そして、昨日はノリに任せて省みず書いてたらあんなんになってマジ赤面
いやー。死ぬかと思うほど悶絶しました。
ゆっくりゆっくり書くことにします。
これからも御指南の程よろしくお願いいたします。

(ご都合の文章どうにかしろよ自分)
(勢いで誤魔化すってその勢いすらねえじゃネエか自分)

あと、新スレ乙かれさまでした


42 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 18:52
>>39
これで終わり?

43 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/20 18:53
>無い垢

そもそも君は何を読者に伝えたかったのかね。
その辺がさっぱり読めぬ。

話のキモは主人公の目に映る佐川君の周辺の事情であろう。
汚い服やらフケやら何も言わないお父さんやら出てこないお母さんやら運輸会社の看板やら並べられた運動靴。
大量のゲームソフトに貸してくれるはずのソフトを手から離さない佐川君。

まあ大体このことから佐川家の複雑な家庭事情と経済事情が察せられるのだが、その後唐突に佐川君の家は
夜逃げしてしまい、話がそこで終わってしまう。それでもしかしも何も無い。そこで終わりである。
一体読者はこれを読まされて何を思えばよいのだね。

材料を並べただけでは料理とは言えぬぞ。

44 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 18:56
>>42
お、終わりのつもりです。

45 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/20 18:57
つーかタイトルの意味も不明である。>無い垢

十人の戦争は何か書く忘れておったが……
もう少し話が進んでからにしようと思う。

46 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 19:01
>>43
おおう、なるほど。アドバイスありがとうございます。
自己完結しすぎなんですね。
ふむふむ、見せることを意識しなければ。
この後に続けばまた違ったかもしれないですね。

47 :小説BBSの人:03/08/20 19:10
無い垢、なかなか面白かったよ。
もう一押しあればグンと良くなると思う。

48 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 19:18
ありがとうございますっ。嘘だったとしても嬉しいです。
足りないところがあるはずなんだけど、自分ではどこかわからない
状態なので、足りないところをズバッといっちゃってください。

49 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/20 19:21
佐川君がゲームソフトから手を離さなかったのは
「僕」に帰ってほしくなかったからなんでしょうか?
僕、親戚の家に遊びに行くと、帰るとき
そこの子(小学校低学年)に靴を隠されます。

50 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 19:23
 俺の質問の意味も先生と同じ。これで終わりでは、何が何やらさっぱりわからない。

 文章的にはまあまあ巧いんじゃないか?まあ、子供視点の文章だから見抜けないだけかもしれないんだが。
 でも穴がないわけではない。
たとえば、>>お母さんはこの間買ったばかりなんだから、誕生日まで待ちなさいって言う。
これはもちろん、"お母さんは「この間買ったばかりなんだから、誕生日まで待ちなさい」って言う。"の
つもりだろう。だけどね。読み手は前から順番に読むということを忘れてはいけない。この文章だと、
お母さんをこの間買ったばかりなのか、あるいはお母さんがこの間買ったばかりのように、一瞬読めてしまう。
"は"の用法に幅があることもあってね。
 こういうところは意識して書かないと、読み手に無用の混乱を与えるだろうね。"読み手は前から順番に読む"と
いうことを忘れてる書き手が多い。もしくは全部読めばわかるじゃないかと言う人もいるだろうけど、そういう文章
は読み難いよ。前から順番に頭に入っていく文章は、多少長かろうが、云い回しが複雑だろうが、すっきり理解できる。
小説ってのは(エンタメ系なら特に)、読者にそういう意味の読解を求めるべきじゃないよ。

 あと、ディテールだけど。
 いくらなんでも頭に虱がわいている子供は…。うーん、いるのかな?日本中を捜せばいるか?蚤は
犬猫のせいでいるかもしれないが。
 それとゲームがカセットばかりなのは?今はディスクが主流でしょ?


51 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 19:29
 提案だが、「いつ返せばいい?」と尋ねられた佐川君が「やるよ」と答えるのはどうかな?
この場合、佐川君は夜逃げすることを知っていることになるんだが。

52 :小説BBSの人:03/08/20 19:29
>読み手は前から順番に読むということを忘れてはいけない。この文章だと、
>お母さんをこの間買ったばかりなのか、あるいはお母さんがこの間買ったばかりのように、一瞬読めてしまう。

うそ。「お母さんを買う」なんて発想は全然無かったから俺は普通に読めたよ。

>それとゲームがカセットばかりなのは?今はディスクが主流でしょ?

これ、昔の話でしょ。
夜逃げなんて今時はないと思うし、アクションゲームだってマリオだし。
シリーズ物で、「15」というのが未来っぽいけど。

53 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 19:38
>>49,50
レスありがとうございます。

共通してることがわけがわからない……
これは物語として問題ありまくりです、ね。
つまりお話にならないってことかあ。←洒落

文章についてのアドバイスもありがとうございます。
なんだか、いろいろなところから他人の視点が抜けてるみたいです。
カセットは確かにそうですね。なんでカセットにしてるんだろ。PSですらCDなのに。

54 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 19:44
>>51
なるほどっ。そうすれば彼が去っていくってことがはっきりしますね。

>>52
昔を思いだしつつノスタルジック満開だったので
昔なんだか今なんだかはっきりしなくなりました。

55 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 19:46
>>52
 後ろの意味は?前の意味にとる人は少ないだろうが、後ろの意味にとる人は何割か出てくるだろ。
文章の読み易さを考える場合は、俺が普通に読めたとかいうレベルで考えても仕方ないんだ。
できるかぎり多くの人が読み間違えない表現…というのが重要になる。俺が読み間違えないから
いいんだレベルで言えば、自分は読み間違えないからいいんだということになるだろう?俺だって
さすがに前の意味には読まないよ(w
 この文章だけの問題じゃないんだよ。こういう二通り以上にとれる文章を書いてしまう人ってのは、
必ず同じことをやるから言っているんだ。

 夜逃げが今時ない…んなわけはない(w
 まあ、ゲームがカセットなのは時代のせいか?スーパーファミコンの時代までかな?




56 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 19:47
>無い垢。
面白かった。

自分が夜逃げすることを知っている佐川君は、ソフトを貸す事をためらう。
もしかしたら僕にそのことを話そうかと思ったのかもしれない。
でも、結局何も言わずに手を放す。ゲームは最後の「友達」に対する餞別のつもりだろう。
複雑な家庭の事情や佐川君の心情は、無垢な僕にはわからない。

切なくていい話だ。
登校拒否になったり、親の離婚で転校を余儀なくされた昔の友達を思い出したよ。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 19:52
毛じらみは現在ではほとんどないが、皆無ではない。
2年くらい前に近所の小学校で毛じらみを持っている児童が見つかって
お母ちゃんたちが大騒ぎしてた。都内での話。


58 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 19:53
>>56
ええ!そういうつもりの話を考えてました。
けど自分の表現力だと、それを伝えきれないことをはっきりと認識しました。
やっぱりなにかを伝えることは難しいです。

59 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 19:53
>>お母さんはこの間買ったばかりなんだから、誕生日まで待ちなさいって言う。

読み間違えないように書き直すなら、
""お母さんは、この間買ったばかりなんだから誕生日まで待ちなさいって言う。"
あるいは"この間買ったばかりなんだから、誕生日まで待ちなさいって、お母さんは言う。 "
"お母さんは「この間買ったばかりなんだから、誕生日まで待ちなさい」って言う。 "
 同じような表現で、読み間違える可能性の低い文章ってのはいくらでも存在する。特に
読み間違える可能性の高い文章を書く意味なんてないだろう?
 推敲ってのは、こういうことも考えてやるんだよ。


60 :57:03/08/20 19:57
あ、でも、保健所がやってきてそのシラミの子の家を全部消毒したらしいから、
結構、大事になるみたいだな。少なくとも放置されることはないな。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 19:58
かなりの美少女が登場します。丸顔で笑顔が非常にそそります。
制服からしても現役女子高生なのでしょう.。
ペニスのしゃぶり方も非常にいやらしく、慣れています。
ビラビラは大きめでクリトリスは綺麗に剥けており丸見え。
出し惜しみのない本当に良い作品です。
フィニッシュは口内発射でまったく羨ましい限り。
無料画像を観てちょ。
http://members.j-girlmovie.com/main.html


62 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 19:58
>>56
たぶんそういう話なんだろうな…まではわかるんだよ。おそらく先生もね。
だけど、それがいまひとつ巧く出てないんだよね。まあ、感性の問題かもしれないが。

>>57
なるほど。まだあるのか。
ただ、やはり出ると大騒ぎになるほどのことなんだよね?だったらそれを書けるだろうに。

63 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 20:01
>>56
調教師の方々はたぶんそれをわかっていて
わからないと言ってくれたと思います。
話の内容でも文章表現でもいくら自分だけわかっても仕方がないですね。
できるだけ多くの人に理解されなければ意味はないと思います。
誤解される表現はやめておくこと、と。

作中でシラミは噂だけで実際はフケです。

64 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/20 20:01
>無い垢
ところでタイトルの意味が分からぬままなのだが・・・・・・

65 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 20:03
アップしたよ。
とりあえず、これで進行度は60%から70%ぐらい。
試作バージョンだから細かいところは勘弁して。
話の構成とか、矛盾点とか色々教えてくれると嬉しい。
明日あたりに消すから。

66 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 20:04
>>64
無垢にしよう。
……なんかベタでツマンネ。
そうだ間になんかいれちゃえ。

67 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 20:17
>>63
瑣末な事なんだけど、「ゲフエフ」って何の略なの?まあ、何だっていいんだけど。
ただ、マヌケな響きが、作品の雰囲気を損なってる気がしてね。

それから、子供の視点ではいま以上に説明的になると、作品が成立しない
可能性もあるよ。
思い切って大人になった僕の回想という方法で作ってみるのも面白いかも。
試しにやってみたら?すごく勉強になるかもよ。

68 :小説BBSの人:03/08/20 20:17
>>65
まだ読んでる途中だけど、数字は漢字にしないといけない。

69 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 20:23
うう〜。頭痛が痛いよう。

>>65 読んできますわ……

70 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 20:24
>>68
見逃してたみたい。
今回は、これから修正して面白くできるように、
話の矛盾とか、構成とか、登場人物とか、大きな所を教えてほしいんだけど。
もちろん、現状この話がどう見えるか感想書いてくれるだけでも参考になる。



71 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 20:27
こういう話って全然書いたことないから、他の人からどう見えるか不安なんだよね。
まだまだ、推敲も十分じゃないし、本当は人前に晒す文章じゃないんだけど。
面白くするためなら恥もかかなきゃいけないと思うよ。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 20:35
>おいてけぼり
不幸→不幸→不幸→不幸のどん底
みたいなのを狙っているんだろうだけど
ストーリーにうねりがないから読んでてつらかった。

砂山つくり
ガキのころ、こやってだれだけ大きい砂山をつくれるか
やっていたけど、女子大生がこの工法を知っているのかな?

まいちゃんのおじさん
外観は嫌なヤツに思えるだけど、言葉遣いはいいお兄さんという感じ。
ちょっと違和感を持ちました。
まともな24歳ならひとに話すときには自分の姪を
「まいちゃん」じゃなくて「まい」とか「このこ」と言うと思う。
外観の通りなら「まいちゃん」なんだろうけど
それならば、もっとぶっきらぼうだったり、言葉少ない気がする。

73 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/20 20:44
>おいてけぼり

黒いな。
おそらく少女は虐待を受けておるのであろう。
不幸→不幸→不幸→不幸の連続ではあるが後になるに従ってえげつない様相が。
これはこれで悪くない。
当然ここからも続くのであろうが、なかなか良い感じである。

しかしあれだな、この主人公の例えようも無い鈍感さと言うのか、難儀な話であるな。
この手の女は意外に社会に満ちる悪意というものに敏感なイメージがあるのだが。
そういうものでもないのか。

74 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 20:49
>>72
感想サンクス。
あそこまで落とすとやっぱり読み辛くなるかな。
ホラーで麻痺してるからわからなかったよ。
でも、この話は一応ハッピーエンドで締める予定だから。
砂山作りは、もうちょっと考える必要がありそう。
舞の叔父さんは、他人がいるからあんな感じで喋ってるんだけど、
考えなおした方がいいかな。

75 :小説BBSの人:03/08/20 20:49
おいてけぼり、なかなか良かった。
完全なバットエンドってのも、読んだ後に何も残らないからスキッした。
ただ物語として見れば、欠陥品であることは間違いない。
主人公の思想であれ信念であれ、そういうものが全く無い。
そもそも『主人公』というのは「作中で変化する人間」だ。
故にこの「おいてけぼり」には主人公がいないので、小説じゃない。
例えるならば、『走れメロス』で、メロスが失敗する話、ということ。
あれは王様が主人公で、メロスは中心人物に過ぎないからね。

76 :小説BBSの人:03/08/20 20:51
あ、これで完結してるわけじゃないのか。
先が楽しみだな。

77 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 20:52
>>73
わかりそうなもんだけど、先のネタバレとか言っちゃダメ。
主人公についても考えなおす必要があるみたいだね。

おぷたんに何言われるか怖いよ。

78 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 20:53
>>76
ここからハッピーエンドになるのはどう思う?

79 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 20:56
>おいてけぼり
ちょっと「〜た」が多くてココチワルかった。
でも、さすがるぅるぅだな。なかなか面白かったよ。

>>78
横レススマンが、ならねば伍長が泣くw
俺もなるべきだと思う。

80 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/20 20:57
>>77
……ネタバレであったか?
というか先生の読みどおりならいくらなんでも伏線としては素直すぎるのではないか。
先生の期待する展開としてはこの24歳、極悪人と見せて実は無茶苦茶イイヤツで
主人公とくっついちまうとか、そういうのかと思っておったのだが。

と、言われると意地でもその裏をかかねばならぬのが作者のつらいところである。

81 :小説BBSの人:03/08/20 20:58
>>78
色々作ったらどうかな。
それで、どういう終わり方が一番『読者を喜ばせれるか』を見出せば良いと思う。

しかし、こっからハッピーエンドってのも腕の見せ所だな。

82 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 20:59
>>79
「〜た」は暗くなるように狙って多くしたんだけど、改善した方がいいのかな。


83 :小説BBSの人:03/08/20 20:59
>先生の期待する展開としてはこの24歳、極悪人と見せて実は無茶苦茶イイヤツで
>主人公とくっついちまうとか、そういうのかと思っておったのだが。

有り触れてるけど、俺もそう思った。

84 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 21:01
「おいてけぼり」について

全体的な批評を、ということですが、細かい間違いも非常に多いですよ。
見直してみることをおすすめします。

 えっと、よく書けてると思います。けど、ストーリーに魅力は感じられないですね。
まいちゃんは、「母親の死でかたくなに心を閉ざしてしまった女の子」であるわりには、
人なつっこいですね。初対面の女子大生と一緒に遊ぶのに、割とやさしそうな
叔父さんにはなんであんななんだろう?
 主人公ですけどね。「私にはなにもない」って悩むシーンがありますけど、
そういう苦悩とか、千賀子のエピソードとかが全体に生きてないです。もうちょっと
深く書くか、あるいはこの辺削ってもいいかも。

85 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 21:03
スミマセン、>>84は俺です。
ってか、あれで完結じゃなかったのか……84は無視して下され。

86 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 21:05
>おいてけぼり
服装までちゃんと書いてるのはうれしいね。
想像しやすい。「全体的に赤っぽく見えた」みたいな
こと書くとさらにいい。

87 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 21:05
>>78
ハッピーエンド大好きです。

88 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 21:08
トリビア実況スレ恐ろしいよぉ。
番組開始6分で新スレに移行してるよ。
一分に160レスってどういうことだよ。
みんなキチガイだ。

89 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 21:10
うむ!!早起きは三文の得とおばあちゃんがよくゆっていたが
それなら六文払って昼まで寝ていたい盆休み明けの今日この頃ですが
2の皆さんはいかがお過ごしでいらっしゃいますかコノヤロウ。
俺は今日もあまり手直しが進まず気分転換に焼酎などを
くぴくぴ頂いちゃってますよ!!
ま、はかどったらはかどったで「自分へのご褒美」とかゆって呑むんだけどさ!!

じゃ、作品も上がってるみたいだし掲示板覗いてくるな!!

90 :86:03/08/20 21:11
例えば、村上春樹の
「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」に
出てきたハカセの娘は服をピンクで統一してたから実に想像しやすい。
色を伝えるのは大事。イメージしやすいからね。

91 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 21:17
>>90
 俺はあんまりそういうイメージを大事にしない方ですね。
ハカセの娘の「ピンクのスーツが良く似合う」ってのは、彼女という人物の
ひとつの特徴としてとらえて読んでました。性格とか、そういうのと同じ次元で。

92 :90:03/08/20 21:18
>>91
いや、あくまで映像をイメージする時の例ね。

ていうか春樹の描写はいいな。

93 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 21:25
>>92
ていうか春樹さんの描く人物は魅力がありますよね。

94 :92:03/08/20 21:29
>>93
19歳の春に俺は生まれて初めて恋に落ちた。
恋に落ちた相手は俺より三歳年上で、変人だった。
さらにつけ加えるなら、小説の登場人物だった。

すみれ好きだすみれ好きだすみれ好きだすみれ好きだすみ(ry

95 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/20 21:30
スプートニクは地味だが先生も好きだ。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 21:33
大根?人参??

97 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 21:36
スプートニクは俺も好きですよ。
友達に「いい本はないか」と聞かれたら教えるのがこれです。

しかし、「風の歌を聞け」が実はすごく好きだったり。ピンボールも好きだなあ……。
けっきょく、春樹のは全部好きなんですけれどね。

98 :小説BBSの人:03/08/20 21:37
やばい。おねがい☆ツインズが面白すぎる。

99 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 21:40
「無い垢」読んできたよ!!
>けど佐川君と家と僕の家は正反対にあるみたいだ。
に誤字を発見。「誤字→推敲してない→ボツ」と下読み段階で
ハネられる可能性があるのは小説も一緒!!

で、作品の中で感心したのは、「ああ、子供ってたしかそういうもんだったな」と
いう場面が随所に利いているとこ!!

>佐川君のお母さんはいつまでたっても姿を見せない。少しうらやましい。

とかは、主人公の感想と大人である読者の感想が大きく食い違って、
ハッとさせられたり、あるいは

>白い石を塀に押し付けてそのまま歩く。石と石が擦れる音と、足音がなにかの
>リズムのように聞こえる。リズムに合わせて塀に白い線が引かれていく。

という主人公の行動に、納得はできないが理解はできる。
そういった点、おぢさんは妙にのすたるじっく魂をつつかれたね!!
欲を言えば、こういったところをあと4つ5つ入れて欲しかった!!

あと、これは個人的な感想だが、俺は物語の最後の一文だけは「テクる」ことが
許されると思っている。
その点で、「僕はゲフエフ15をセットした」と無感動に終わるよりは、
一瞬画面が白く光った後、もの悲しい音楽とともに
「『勇者さがわLV26』のぼうけんのしょは きえてしまいました」みたいな、
「できすぎた偶然」で締めた方がよかったんじゃないかと思ったりもした!!

100 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 21:42
>>67
>それから、子供の視点ではいま以上に説明的になると、作品が成立しない可能性もあるよ。
だから説明が足りないのかな。そうだとしたら視点選択ミスですね。
回想かあ、考えてなかったけど、ひっそりとやってみます。

るぅるぅるぅの中の人、こんにちは。新参者です。
先輩から後輩に助言なんか貰えると嬉しいです。
おいてけぼり、読みました。なんだか暗い話が続くのでハッピーエンドお願いします。

101 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 21:50
伍長さん、はじめまして!
アドバイスありがとうございます!五時指摘サンクスです!

>俺は物語の最後の一文だけは「テクる」ことが許されると思っている。
なるほどー。けど、まだまだヘタレなんでテクがないんですよ……

自分の語彙の少なさと表現の陳腐差に愕然とするんですが
こういうのはどうやったらいいですか?
あと読書量が足りないことも痛感。このスレででてくる本も名前を聞いたことがあるくらいです。
できたらお勧めの本なんかも教えて欲しいです。

102 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 21:58
>>101
うむ!!よおこそ!!君の参加を心より歓迎する!!
てゆうか最近やけに腰の低い2の人が多いな!!
そんなにかしこまったスレでもなさそうだし、気楽にやっていくとよいさ!!
てゆうより2ちゃんじゃめずらしくねえ?この謙虚さ?!
祭り板なら「なんなら読んでやるから貴様らお薦めの本を教えなさい。今すぐ。」
って聞いてくるぜ、その質問!!
いや、まあ丁寧なのは悪いことでもないが!!

103 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 22:04
カート・ヴォネガットとか、宮本輝とか、村上春樹とか。
あんまり本を読んだことないんだったら、その辺を薦めますね。

ある程度慣れてるんだったら、トルストイの「戦争と平和」
太宰の「斜陽」や「トカトントン」。

トルストイには泣かされた……。


104 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 22:04
>>102
恥ずかしくて訊けなかった質問してもいいでつか?
「祭り板」って……何?

105 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 22:06
>>102
ほら、ダメ人間だから…・・・
生まれてきてごめんなさい。
生意気にもレスしてごめんなさい。










つーか、とっとと教えやがれこの糞蝿どもが!
俺様が聞いてやがりましてるんだ、コノヤロウ!
はいはい、お前らそこに整列ー
先頭から一冊ずつ言っていくことー
言えないやつケツバットな!

と、どなかたがいっておりました。

106 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 22:09
>>105
いや、勇気を振り絞るのは別にかまわんが、それより「どなかた」が
気になるな。俺としては。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 22:09
ワタクシこのスレしっかり読んだことないんでつが、
過去ログとかぜんぜんしっかり読めてないんでつが、
殴りこんでみてもよろすぃでしょうか。

それとも過去ログしっかり読んでほかの人の感性を吸い込んでからのがよろすぃでしょうか。

108 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 22:09
>>100
新参者のわりに中の人と使うところで、その二から読んでたと推測する。
無い垢。
面白かったよ。
もう、既出ばっかりだから、言うことなんてないんだけどさ。

109 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 22:13
最近人増えてきたねぇ。
>>106
教えてあげなよ。
>>107
お好きなように。

110 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 22:17
>>104
2ちゃん内「実況ch」の中の「お祭りch」ってとこ。
俺はそこに常駐している。スレ保持数10前後。板自体は過疎。
ほとんどの住人が「祭りがあったら報告するスレ」をまずチェックして
そこから各スレッドに飛んでひたすら踊る。よって正確な住人数は不明。
ま、面白いバカがたくさんいるので、たまには遊びに来てくれよな!!

>>107
うむ!!ようこそ!!
取りあえず作品上げて、過去ログはそのあとぼちぼち見ればよいさ!!
過去作見て自信なくすか自信付けるかはわからんしな!!

111 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 22:19
>>103
サンクス! φ(・ェ・o)~メモメモ
明日でも早速あさってみるよ!翻訳でも表現とか参考になるのかな!

>>106
見なかったことに_| ̄|○

>その二から読んでたと推測する。
内緒。るぅるぅの人のお勧め本も教えてよ!

112 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/20 22:22
>先天性ダメ人
無い埃読みましたよ。
いいなあ、巧いですね。面白い。羨ましい。

(´・_ゝ・`)ノさんのはこれから読みますね。でも感想は今日中には無理ッス。てのもこれからまたステディな事をするので。(勉強。studyと言いたい)

話は飛ぶんですがちょっと面白い短編の構想を閃いたんで、近々形になったらアップしますね。
また辛辣な言葉をかけてやってください。










うわはははー!見てろよオプ!次こそちょっと感心させてやっからなーっ!(土下座しながら)


113 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 22:22
>>おいてけぼり 試作Ver

 飯食いながら読んでたら…。感想書く気がなくなった(w

114 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 22:23
>>111
「表現の参考になるかならないか」で本を選んでると、
読む幅も狭くなるし、読書も楽しくなくなるし、
何より、表現も上達しないと思いますよ。俺は。

115 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 22:25
>>109
俺はこのスレでは作家の好き嫌いをいうのは極力控えてるんだよ!!
あれだ、変なの挙げてボロが出たらかっこわるいだろう?!
まあ、「好き」のほうなら別にいいんだが。
「この作者ならほぼ全部読んだ」っていうお気に入りは、藤沢周平・町田町蔵・
中島らも・夢枕獏・泡坂妻夫。
で、最近のお気に入りは稲垣足穂。このおっさんは存在自体が詩。
もうアナルに対するこだわりとか、神の域。
男としてその孤高の生き様は尊敬できるね!!

116 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 22:29
>>115
あ、山田風太郎が抜けてた。
しかし脈絡ないな、俺の本棚!!!
ちなみに落語・講談関係の本は古本屋に持っていけば200万を越える!!
マニアなら目の色変えるような文献が目白押しだよ!!
ま、ひとつひとつ自慢したいが誰もついてこれないのでやめとく!!

117 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 22:30
>>114
 俺もそう思うかなぁ。表現の参考とかより好きなもんを読むね、小説は。本屋で
適当に開いてみて嗅覚にひっかかった小説とか。表現の参考とかは、漫画とか
映画とかドラマとかで拾う(w この表現法を小説に翻訳すると…ってわけ。まあ、
ものにならない場合も多いんだが。

>>112
え? ちょっとかよ? 是非、いっぱい感心させてくれ。

今、BS11でやってるドラマのねーちゃん、ミステリチャンネルで田舎の警察署長が主人公
のドラマで、署長の娘役で出てる人じゃないかなぁ?

118 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 22:33
…とりあえず食後のコーヒー飲むかな。美味い豆が入ってるから。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 22:34
>>117
署長の娘といったら加護ちゃんだろう。俺、内緒だけど加護ちゃん好き。
誰にも言わないでくれよ。

120 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 22:35
>>113
食事を不味くさせてごめんよ。
だから、書いてよ。
前のバージョンから見てるの、たぶんおぷたんしかいないんだから。


121 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/20 22:38
>>114,117
むむむ、やはり書ける人は違う。
書いてて、想像と書き出した言葉のイメージとの釣り合いがとれなくて
もっといい言葉があるはずなのに!と思うこと多々あり。
焦らずいろいろ読んでみます。伍長の世界にも足を踏み入れてみるよ!

122 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 22:39
>>116
落語に詳しいのですか!最近古典落語を読み始めたばかりなのですが、
お薦めはありますか?
>>112
俺もさっき寝てたら面白い短編の構想思いつきましたよ。

書けたらそれをPCに写して(手書きだからね)、ここに載せようかなあ。

123 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 22:41
>>121
俺は対して書けないので、誤解しないように(w
>書いてて、想像と書き出した言葉のイメージとの釣り合いがとれなくて
もっといい言葉があるはずなのに!と思うこと多々あり。

 あるある。分かりますねえ、その気持ち。

124 :ぼろむ(107) ◆vtBM0dQYpk :03/08/20 22:53
というわけで、「お席をどうぞ」というタイトルでアップさせていただきました。

ショートショートですが、技術面から感性面まで辛口に批評していただけたら有難いです。
宜しくお願いします。


その間に別作品と過去ログをゆっくり閲覧させて頂きます。

125 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 23:00
で、「おいてきぼり」だが。

うむ、上手い。陰鬱。
伝わる文章だし、世界観もある。ただ、主人公のキャラクターが不安定な
気がする。1人称で仔猫の死体の様子をつぶさに描写してる場面があったり。
この子なら「正視に耐えられず目をそむける」と思う。猫好きみたいだし。
まあ、この後の展開によって色々と読後感・作品の主張も変わってくるので、
今回はそんなとこだ!!

で、文章については、

>鼻は少し低めながらもすらっとしていて
 :「すらっと」は「高い・細い」などプラスイメージと組み合わせる
   副詞ではないのか。

>中にはプラスチックの皿と、一匹の子猫がいた。
 :「プラスチックの皿」が「いた」というのはちょっと違和感を感じた。

ぐらい。気になったのは。

しかしあれだな、流行ってるのか、「暗い話」?!
吉田の人の影響か?!

126 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/20 23:00
すみません、チェック前の原稿を送ってしまいました…。

改めて送りなおします。

127 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:03
>>126
おいおいまた関西人やんけ。
類は類を呼ぶってやつ?

128 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/20 23:07
>>128
「また」ってことはかなりいるのか…。
昨日思いっきり事故に引っかかりましたとも。
代替バスなんて初めてだった。乗ってないけど。

といいつつ修正原稿をPCに落とし中。

129 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/20 23:07
>>128じゃなく>>127でつ。

130 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:08
>>127
寝屋川……
うわあ。

131 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 23:11
8月に入って実家に帰ってから、全然進まないんでスランプと思ってたんだけど、環境だった。
実家じゃ1日1枚から3枚ぐらい書くのが精一杯。
戻ってきたら、驚くほど進むからびびったよ。
やっぱり環境って大事だね。
7月のように、ガンガン書けそうな予感がしてきたよ。

132 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/20 23:13
つうことでチェック版アップしました。
ほっとんど変わってないですが…。

133 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 23:16
>>122
落語には詳しいのです「か」と来たね。「か」と!!
あれだ、ここで俺の落語に対するマニアックさを披露し始めると3スレくらいは
使ってしまうので自重するが、そりゃあもう、18の時からほぼ毎週のように
寄席に行き、CD・文献は1000を軽く越えるね!!
ただ古典落語はできれば「読む」よりも「聴いて」ほしいな!!
江戸なら柳家小三治・桂文治・柳家喬太郎・立川志の輔、
上方なら桂吉朝・笑福亭福笑・桂小春団治・桂南光なんかが
初心者にはお薦めだ!!まあ、思いっきりスレ違いだが!!
伝統芸能板行ったら親切さんが教えてくれるぞ!!ここよりも過疎だが!!

>>132
うむ!!さっそく読んでくるよ!!

134 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:19
>>131
いつも家族が<阪神巨人戦>を見ている横で書いてる。(笑
もう劣悪極まりない執筆環境。しかも冷房器具無し。


135 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 23:23
>>133
3スレですか(w
俺もじゃあ、大学行ったら寄席に通うとしましょう。そうすると同じになりますね。
「18の時からほぼ毎週のように寄席に行き〜」と。

古典落語は、教えていただいたやつのCD買って来ます。
ありがとうでした!

136 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 23:27
やばい。
今、海外の子供服調べてるんだけど、モデルの幼女達の、あまりの可愛さに萌えてしまう。
反則だなこれは。
イクコタン(*´Д`*)ハァハァ… ハァハァ…もわからんでもない心境だ。

137 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:32
>お席をどうぞ

「20代前半と思われる男の子」

「まだスーツに着られているといった感じの
 ういういしいサラリーマン」とか
「ガムをクチャクチャしながら、周りの視線を気に留めないで携帯で
 バカ話に興じる鼻ピアス、茶髪」とか
もう少し描写しておけばすぐ次の「20代前半の若者」という似た
表現も避けられると思う。
まあ多分、「鼻ピアス、茶髪」なんだろうけど、
はっきりキャラクターづけすることで後半が生きてくると思う。

主人公の思考回路に男を感じているのは俺だけ?

138 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:32
>>136
ガキなんて着飾ってるからかわいいのさ。
裸見たら萎えるって。
しかしやっぱ資料集めって重要なのな。

139 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/20 23:38
>>138
裸はどうでもいいよ。
ただ、可愛いーーーーーって萌えてしまうんだ。

資料集めは重要だと思うよ。
服描写する場合は、検索して写真みながら書くし。
少し検索して、資料集めてから書くだけでだいぶ変わる気がする。

140 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/20 23:41
遅レスすいません。
おていけぼり。読みました。
うまいですね、本当に。
初心者な物で、文章云々、技術云々は分からないんですが、一旦読み出すと、止まらなくなる感じ。
これって、凄いことだと思いますよ。
内容は暗いんですが…。
今度は試作ではなく、本番バージョン乗せて下さい。


141 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/20 23:42
ん、「お席をどうぞ」読んできたよ!!
文体は読みやすくて好感が持てた。きちんと話を伝えようとしているし、
なんだかほのぼのとした雰囲気が個性になっていると思う。
しかしすまん!!テーマがわからんかった!!何か複線見逃してるのかもしれんが!
もしそうだとしたら、原因は話の細かなほつれにあるのだとおもう。

まず「主人公は車内でメール交換をするな!!周りのお客様の迷惑となるだけでなく
心臓ペースメーカー等の医療機器に影響を与える恐れもあるんだぞ!!
なに優先座席とか気にしてんだよ!!これだから最近の若い娘っこは!!」
ってなっちゃうんだ、おぢさんとしては。そこで思考停止。
あと、70代の女性が「ご婦人」とか「御老婆」とか統一性のない呼び方で、
しかも2人出てくるもんだから、何だか混乱する。一人は爺さんにしたほうが
よいかも。
それに12時過ぎ・昼下がりの電車は座れる。これが京阪ならなおさら。
ましてや「車両の端にはいたが、一応乗降する人の迷惑にならないか
周囲に目を配」る必要などないぞ!!一度乗ってみると良いさ!!
そのあたり、やっぱり「リアリティー」に若干の問題ありとゆえるんじゃ
ないかな!!


142 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/20 23:47
本日、スランプにつき、休業

143 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:48
子供服はメゾピアノ!

144 :名無し物書き@推敲中?:03/08/20 23:49
横スレすまんが、
前から気になっていたこと

ゴチョ、なんでいつも「複線」なわけ?
もしかして鉄板にまで出没してんの?

>お席をどうぞ
「寝屋川市」と言われて「ああ、寝屋川市駅な」と
関西以外のひと、わかる?
というか、京阪って数えるほどしか乗ったことないから
「今光善寺」が「今、光善寺」なのか「今光善寺」という
場所かわからなかった。

もっとベタな駅でもいいのでは?
というか、この話が大阪である必然性は?

145 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/20 23:55
今の間に「風の歌を聞け」をまた読んでしまった。
何回目だろうなあ……頭痛が痛過ぎるので寝まつ。

てか、一昨日ぐらいだったかな?
徹夜してましたよね。誰か。体力ありますねー。
人生のうちで徹夜したのは俺は一回きりです。死にかけたのでもうしません。

146 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/20 23:58
参考になります、アップしてほんと良かった…。

>>137
主観での描写を主人公の個性に反映すべき、というところでしょうか。
どうも簡単な言葉で済ませようとしていました。

ちなみに主人公は25、6のお姉さんとかイメージしてたんですが、
どうもどっからか自分の思考が混ざってしまったかも。

147 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/20 23:58
>>136
新人賞用の作品にヨウジやミハラなんかの自分が
着たこともないようなブランドの服を着させようとしてる僕は・・・

大体高すぎる!アウトレットでも余裕で諭吉を消費してしまう!
なんとかしろー!と板違いでした・・・

148 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/20 23:59
ある執筆風景
1 初稿完成直後
  「うむ、なかなかいい出来だ!!」 自己満足に浸る。しばらく間をおいて読み直す。

2 間をおいて読み直した後
  「…あんまり良くねーな」 推敲する。

3 推敲後
  「なんか、前より悪くなってねぇか?」 再度推敲する。

4 再度推敲後
  「ダメだ、ダメだ、ダメだ!!」 さらに推敲する。

5 さらに推敲後
  「ファイル削除っと」 1に戻る。

皆さんは、この無限ループからどうやって抜け出ています?


149 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/21 00:02
>>141
社内でのケータイ使用の描写、気になるもんですか?
自分としてはケータイメールって「若い」という描写になるかなと思ったんですが…。
「些細なことの社会的モラルへの影響」とでも言えばいいんでしょうか。
電車の中でのケータイメールとか、歩きタバコとか。

あと、おっしゃるとおりお昼時の京阪線を使ったことはあまりないです…。
今度乗るときしっかり回りの様子を確かめてみます。

150 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/21 00:03
>>148
推敲する時はファイルのバックアップをとっておくよ。
そうすれば2から3に移行しても、前に戻れる。


151 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:04
>>148
「特製大盛り味噌ラーメンの悪いところはね、書いたあと全部削除しちまうことだね。
ワン・アウト一塁ダブル・プレー、何も残りゃしない。」

152 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 00:06
>>151
それも「風の歌を聴け」だろうと。

153 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/21 00:07
>>144
大阪である必要はないです。
というか、実在路線にするか架空路線にするかも迷いました。
但し下手に架空の駅・ローカル駅を使うよりは自分の知っている路線・駅を使った方がよいかな、と。
自分が関西からほとんど出ないため、大阪の一部の線路しか雰囲気を知らないってのもありますが…。
それでも京阪なら京阪でわざわざ光善寺みたいな微妙な駅前より、枚方とか守口とかの駅名を使ったほうが良かったですね。

本当に参考になりました、皆さんありがとうございました。
またなんか書けたら出直してきます。

>>148
妥協して一旦それを人に見せる。自分がダメと思ってる表現も人によっては「気にならない・良かった」と思われることのが多いですから。
逆に自分がぜんぜん気にしていなかった部分を指摘されたり。
寝ぼけている自分をたたき起こせるのは他人だと思いますがどうでしょ。

154 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:08
>>147
趣味が普通すぎる。ユニクロこそが時代の先端をゆく。

>>151
「不思議だね。俺にはよくわからない。」

155 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 00:10
>>144
「複線」「伏線」Σ ( ̄ロ ̄lll) ほんまや?!!!
俺のATOKがあほうなばっかりに!!
誤字はあくまでもソフトのせいと言い張ってみたり!!言動不一致!!

156 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:10
間違えた、>>152だった。

157 :_:03/08/21 00:11
http://homepage.mac.com/yamazaki8

158 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 00:16
>>153
んー、そもそもこの話なら実在の駅を使わずとも書けそうな。
ショートショートはそれこそ登場人物すら名無しでよい時も多いし。
使うならそこに「理由」をしっかりと見いだして効果的に使うべきかと。

159 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/21 00:16
>>151-154
成る程、今まで全部上書きしてました。
そうですよね、推敲前の方が良い場合だってあるんだしね。
有り難うごさいます。


160 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/21 00:20
>>148特製大盛り味噌ラーメンさん
ずばり、手書きにしましょう。
疲れますが、その分もったいなくて消せません。

>>154
ミハラはともかくヨウジは僕の趣味じゃないです。
普段はアシックス(靴)とかミズノです。

161 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 00:25

>>160
お、新聞少年、(=゚ω゚)ノぃょぉ。
しかし、いつ寝てるんだ?!朝刊と夕刊だろ?!
2回に分けて寝てるのか?生活のリズム無茶苦茶になったりしねえ?
ま、俺も今日職場で2時間ほど昼寝したが!!

162 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:26
>>160
とんでもなく時間かかる上疲れるという欠点が。

春樹はなかなかおしゃれさんみたいだな。
服の描写多い。ギャルソン好きらしいが。

163 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/21 00:26
>>160
有り難うございます。
確かに、手書きも一つの方法ですよね。
でも、漢字変換が使えないのは痛いかも…
(小生の勉強不足ですね。これは)

164 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/21 00:33
>>158
…むむむ、成る程。
確かに登場人物が名無しなのに、下手に駅名路線なんかにこだわっていたかも知れません。



次はもっと気合入れてガンガリマス。

165 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/21 00:40
>>161ブル伍長さん
こんばんは。
その通り、配達員は普通二回以上に分けて寝ます。
僕は夜眠くなった時と、朝帰ってからの二回です。
生活のリズムは確かにヤバイですが、若さでカバーしてます(笑)

冷夏といいますが、九州は死神が見えるほど暑いです。

>>162
時間かかりますね(笑)でもよく考えながら書けるのでいいですよ。
「ギャルソンなんて・高くて・糞くらえさ。」
高くてかっこだけのハイブランドより、中途半端な値段で
使えるスポーツウェア。と泣きながら(笑)
というか新聞配達ですとどうしてもスポーツウェアに偏ります(笑)

みなさん登場人物のファッションはどう決めてるんでしょうか?

>>163
ずばり!広辞苑!です(笑)

166 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 00:44
>>165
服装は、性格とか職業とかに合わせる。

167 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 00:46
>>162 >>165
てゆうか、「ぎゃるそんて、何?!食べれる?食べれる?」って
感じだね、俺に至っては!!

168 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 00:52
見る価値ないけど、はいゴチョ。
ttp://members.jcom.home.ne.jp/h.nobu/

169 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/21 00:56
>>166名無しのオプさん
ありがとうございます、なるほど、不良中学生とかなら
「フード付きパーカにダボパン」っていうふうにですね。
(短絡的ですが、あくまでイメージですはい)

>>167ブル伍長さん
ファッションブランドです。
食べられないことはないと思います。

170 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 01:13
>金田タン
ヨウジはシルエットでこれ以上ないしギャルソンもあの立体感
(うまく言えんが)はすごいんじゃないか?いや、俺も持ってないけど。
つーかアシックスはともかくなんでミズノ?金田たんくらいの年では流行ってるの?
つーかヨウジは十年早い。つーか金田たんファ板住人?つーか思いっきり板違いw

前のほうでも言ったけど、キャラをイメージするには
色とかイメージしやすい描写がいる。また、ファッションは外見だけでなく
オプタンが言うように性格や職業、年齢なんかで違ってくる。
そういう意味で、キャラを表すには武器になると思う。

171 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/21 01:18
ここって、1時を越すとがらっと人いなくなるね。
社会人がやっぱり多いのかな。それと関西人。

172 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/21 01:29
sageのほうがいいのかな?
>>170
滅多にハイブランドのショップには行かず、勇気だして行っても
「試着だけ」の客です僕。ヨウジ嫌いじゃないですよ。でも高いから。
ミズノはですね、身の周りの物は日本のものでないと落ち着かないんです。
外国が嫌いなんです。別に流行ってるわけじゃないです、それだけです。
偏見ですただの。「日本は世界一」だと思い込んでるだけです。
ファ板住人です。板違いですね(笑)

>>171
いますよー、社会人で西の人間が(笑)でもそろそろ寝ます・・・

173 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 01:29
>>171
俺はいるぞ!!
今日職場で昼寝しちゃったからな!!しかも明日休みだし!!

174 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/21 01:30
習作アップしてきました。
サウンドノベル用の奴をちょちょいと載っけてきました
今の自分とはずいぶん違う感じがします

次回作 「ひのきの棒の勇者」か十人の続きになると思います
それでは

175 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/21 01:42
本当に小説アップされるの早いなぁ。
毎日ネタを求めていた頃が嘘のようだ。
夏が終わって寂れなきゃいいけど。

>>174
眠い頭にこの硬い文章はきつすぎる。
ダメだ……起きたら見るよ。

176 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 01:43
>>「お席をどうぞ」

ちょっとオプたんの真似して、細かいところ一箇所だけ言ってみる。

>私は気まずそうに助けてくれた老婆と若者にお礼を言い、そのまま急いで電車を降りた。

この文章だと、「気まずそうに」が
「助けてくれた老婆と若者」にかかっているようにしか見えない。
ちょっとしたことだけど、
「助けてくれた老婆と若者に私は気まずそうにお礼を言い、」
くらいにしたほうがいい。

文章が綺麗じゃない気もするけどw

177 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 01:46
>>176
自分に対して「気まずそうに」を使うから不自然なのかも。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 01:48
>>177
おお、そうですなw

「助けてくれた老婆と若者に気まずく思いながらお礼を言い」

くらいでいいかな

179 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 01:49
>>177
送信してしまった。以下続き。

この場合状況からすると「気まずい」のは主人公だろうから、
1人称の「気まずい思いで」あたりを使っとけば良いかも!!
ま、詳しい人に聞いてくれ!!

>>174
うむ、読んでくる!!感想は明日になるかもしれんが!!

180 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 01:56
>>「少年は誰がために夢を見る?」

まだ頭のところしか読んでないけど、お兄ちゃん句点抜きすぎだよ!

181 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/21 02:14
句点抜きすぎだね!
チェック甘かった。以後気をつけます。
コピペした奴だからチェックざっとしかしてなかった

182 :180:03/08/21 02:18
「少年は誰がために夢を見る?」 読んだよ!!
伍長っぽい口調だけど気にスンナ!!

書いてる物語、意味はわかるんだけども、
読者にきちんと理解させられるか、といえば否じゃないかな。
説明くさい作品はNGだけど、これは逆に説明がなさすぎて、
少年の置かれている状況が把握しにくい。
これを改善すべきかと。

細かいところは他の人に任せて、漏れはこれだけ。
掌編書いてるけど締めが思いつかなくて苦悩してるんで!!

183 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 02:56
うむ!!「少年は〜」読んできたよ!!
各章のタイトルは解るが、作品そのもののタイトルがどれかわからんかった!!

で、だ。
イキオイ付けて戻ってきたものの、これは俺には評価不能だな。
誰か詳しい人のアドバイスを待つ!!
文章はかっこいい。「かっちょええ言葉事典」みたいな感じ。
で、「哲学的な匂い」「問いかけ」「謎」をばらまいて、話は終わる。
でもあれだ、基本的に「あらすじを添えよ」っていわれて困る作品っていうのは
俺の中では「詩」なのな。

>───なぜ、少年の父は少年に夢を見せるのか?
>───終わりゆく世界の中、ひとときの泡沫に何の意味があるのか?
>───少年は、誰がために夢を見るのか?───
>流れ続けるだけの泡沫に、一体、何の意味がある?
>それは、救いか?それとも───

全部「いや、俺に聞かれても?!」ってなっちゃうんだよ!!
問いかけるのはかまわんが、少なくとも、まず先に作者の考えを物語を通して
聞かせてもらわんコトには?!
そのあたり、実は名作なのかもしれんが、少なくとも素人の俺には
その価値は判断しかねる!!

184 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 03:17
あ、ただ、「結末」だけは例外的に読者の想像に委ねるのはありだと思う。
それ以外の、「父親は何のつもりでこんなことを?」
「少年の内的世界が繰り返すのはなぜ?」「現実世界は結局どうなったの?」、
あるいはテーマとしての
「宇宙とは?」「存在とは?」「無とは?」「夢とは?」「滅びとは?」
「再生とは?」「現実とは?」「神とは?」「死とは?」「想いとは?」
「生とは?」「善とは?」「悪とは?」「愛とは?」、
この全ての問いかけに、「その答えは読者の皆さんに委ねますよ、ふふふのふ」
では、いくらなんでも任せすぎだと思うぞ!!
「ここから先」は読者の皆さんの想像にお任せします、ぐらいの誘導は必要だ!!

ひとつでもでかすぎるテーマを全部詰め込んで、しかも短編、ってあたりが
説明不足になる要因だと思う!!そのへんを考慮に入れて書いたらどうかな!!
文章自体は「書ける」人みたいだし!!

185 :180:03/08/21 03:23
伍長も寝ないと肌が荒れるよ!!

186 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 05:51
>>少年は誰がために夢を見る?

ストーリーがあるようでないこの手の作品は、率直に言って、俺にも理解不能だ。
評価もできないし、当然、助言もできない。

 まあ、強いて言えば、ところどころ全体の雰囲気を損なっている文章があるから検討するべきかな、くらい。
 たとえば>>これまでの道程には死に向かって進み続ける少年が何人いるのかわかったものじゃない。
この文章で、"わかったものじゃない。"はないね。>>ストイックにも程がある。"程がある"も勘弁してくれ。


187 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/21 06:44
会社生活に戻ったら、いきなり書き進まなくなった。
時間の問題以前に、頭のスイッチが切り替わってしまった感じで。

…爆裂調教師陣&社会人「2」の皆さん、どうやって執筆モードONとOFFを切り替えていますか?
なんか上手い方法があれば教えてください。
あと…執筆時間の確保の仕方とかも。(なるたけ残業しないとか?)


188 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/21 07:26
朝風呂入って身を清め、より一層の精進のため執筆に
励もうと兄貴の煙草ぷかー。ムッ、ゴフゲホ!マズー。
九月四日までに小説UPします、と宣言。

>>187吉田云々さん
非常にわかります。僕も働いてるし、一日のうち二種類三種類ものことを
考えてこなせるほど器用じゃないので。こういう状態のときは、いきなり
「さあ書くぞ」っても無理ですだな。
思考の変換が難しいのであれば、身を置く場所を変えてみてはいかがでしょう?
公園や砂浜などのオープンな場所や、図書館のように静かな場所で
ホケーっと平和ボケ(パソコンないですけど)。ヘッド・フォンで音楽を聴いてもいい。
要は思考を変えざるを得ない状況にもっていくこと、かと思います。
うまく言えませんが、世界が変われば書ける、そんな感じでしょか。
時間の取り方に関しては、ちょっとなにも言えません、ごめんなさい。
短い睡眠時間に慣れるしかないのかな。

189 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 08:14
>>187
おはようござます。時間の取り方ですか。
学生なんですが受験生やってると、やっぱりそういうのありますね。
社会人の方のことは良く分からないので時間の確保の方法はわかりません。
けれど、大雑把ながら一定の生活リズムを作ってはどうでしょう。
自分の場合、今なんかは
午前は講習、昼間はネットと執筆(趣味の時間)、夕方から勉強、11時頃から布団に入って旧式ワープロで執筆。眠くなったらそのまま寝る。
と適当にやってますね。疲れたときは執筆しないし、執筆に乗ったときは勉強してないです。
金田さんの言うような環境にも気を使えば変わるのかな?
それでは吉田さん、頑張って下さいね。

190 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/21 08:43
>>187
吉田云々先生。
お久しぶりです、でもないですね。
小生の場合、休みの日以外は、会社でコソーリと。
午後3時くらいまでに全力で一日の作業を終わらせます。
あと一歩で終わるというところで、中断。あとは頭の中で文書を考えてます。

…とんでもない人ですね。
他の人は真似しないように。


191 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 08:52
多くの方にご指摘していただいた「推敲の方法」ですが、とりあえず自分なりに詰めた物が出来たと思い、アップしました。
初稿に比べれば飛躍的なものになったと自分では思っているのですが、社交辞令などではなく本当にここの住人様のおかげだと思っております。
まあへたれが少しずつランクアップしている様を見れるのが「推敲の方法」の一番の特徴では無いかと(笑
実際書くごとに直しに終わらず加筆をするので文章も増える増える。
思えばオプのキッツイ言葉から始まったなあ…

そんなわけで、時間に余裕があれば「推敲の方法とりあえず一段落版」をよろしくお願いします。
題名の通り、このアップで推敲は最後かなあと。
次には新しい話アップするつもりなんで、その時はご指導よろしく!

というわけで講習行ってきます〜

192 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/21 08:56
続き…
それでも、5時くらいになると、また仕事がたまります。
ここから、また仕事モード。
夜9時くらいまで、残業です。

ちなみに、小生は、かなり厳しい環境にいます。
毎週土曜日は原則として出勤。盆休み・夏休み無し。国民の祝日も関係なし。
とても、痛いです…

193 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 10:29
>推敲の方法とりあえず一段落版
三咲は性同一性障害なわけね。
だから「友人として付き合ってやれるのが俺の精一杯」なわけね。
初稿ではおてんばでやんちゃな女の子としか思えなかったし
一段落でもどうにか「そうなの?」といった感じ。

で、結局、これでは三咲の人物紹介だよね。
せっかく性同一性障害という興味をひくようなテーマを
見つけたんだから、ベタな流れでもいいから、この先へ進まないと
もったいない気がする。

まあ、高三にもなったら、自分にチンポがないことに気付けよ
とつっこんでおく。
それと性同一性障害を悩むなら、もう少し早い時期だろうし、
学校の先生が「着替え」を考慮してくれるとは思えない。
画一的な教育しかできない日本でここままでするには
それなりの一悶着があるだろう。

194 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/21 10:32
>推敲の方法
今回はオプ君に任せるとしようか
ただ一点。

>そんな彼女は、男女問わず良い印象を受けさせているらしい。

三回も推敲してこんな文章が残るようなら君は作文からやり直したまえ、と。

195 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/21 10:41
>少年〜

句点があったりなかったり行頭が一マス空いていなかったりそもそも小説としての体を成しておらぬ。
というか小説というのはな、論や夢想をそのまま書き連ねれば良いというものではないのである。
「自分にしか書けないことを誰にでもわかるように書く」という井上ひさしの言葉を前の方で誰かが引用しておったが
君は作中のような屁理屈を考える前にこの言葉の意味を十分に考えたまえ。


196 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/21 11:05
>お席をどうぞ

車内で携帯使うな!というのは先生も気になった。電源切りたまえ。

>再び本の世界に戻った。
とあるが、本を取り出した後、すぐに携帯電話を取り出した描写が入り、本を読んでおるという情景が掴めなかったので違和感がある。

>(と言うと私が年寄りみたいだけれど)
基本的にあまり()は使わぬ方が良い。

>…
三点リーダは二つ繋げること……

>誰かが私に声を掛けてみた。
一人称でこの文は明らかににおかしい。


まあまあ丁寧に書けておる。それほどの粗も見当たらぬ。
ストーリーとしてそれほど面白いとは思えぬがね。

197 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 11:19
さすがに推敲をやったことがないと豪語するだけに推敲の仕方がまったくわかってないな(w

 出掛ける前だからざっと言うが、「推敲の方法とりあえず一段落版」を俺が推敲するなら、まず
見るのは…(日本語が根本的に変という箇所は別にしてな)。
"如く正直それまでそしてそのままそのしかしやっぱりそうちょっとただ実際また後でそんな男女問わず
実際今までだがそう思われているそれは時として現在の高校まで長いことそんな事をよくしかし"
 最初の区切りまでで、これだけの語句が本当に必要か、あるいは適当か検討することだな。まあ、
ほとんどは要らない。また、なくても表現が伝わる文章にしなければならない。
 


198 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 11:21
>>196
>>車内で携帯使うな!というのは先生も気になった。電源切りたまえ。

 いや、それは小説の批評じゃねえだろと(w

199 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/21 11:28
>>198
だってブルの野郎が……

推敲のやり方というのもある次元までは割とシステマティックなものであるからな……
ここで説明してもよいが、それよりは何らかの文章の書き方本でも読んだほうが良いかも知れぬな。


200 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 11:33
>>199
 システマティックに一票。
 仕事から戻ったら、俺の推敲のやり方を書いてみようかと思ったんだが…な。


201 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/21 11:35
先生はめんどいので本読めと言っただけである。
あまり長文を書くと肝心の自分の文が書けなくなるのでな。

オプ君が書くのであればそれが良いのではなかろうか。

202 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 12:30
せんたくがようやく終了する俺。ああ、嫁欲しい!!
まあそんな甲斐性はこれっぱかりもないんだけど!!
先生とオプの人は仕事しろよ!!!!

>>198 >>199
いや、「優先座席を譲らない若者に腹を立てる」「乗ってくる客に気を遣う」
という主人公の行動と矛盾が生じるのが問題だと思ったんだよ!!
「キャラが崩れる」ってやつだ!!
それこそ「他人に厳しく自分に優しく」になってしまい、
主人公の魅力がなくなってしまうと思うが、どうか?

203 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 14:14
>>193
「性同一性障害」というのとは次元が異なる、と俺は思うな。
単に「性において無関心・未発達」にしておいた方が良いように思う。
少なくとも物語を読む限りでは。

>>191
ということで、「推敲の方法」読んできたよ!!
「修学旅行の着替えを一人だけ別にする」とかのエピソードはカットすべき。
学校側・周囲の対応がおかしいし無知。
そもそもこの軽い文体で性同一性障害などという重いテーマを書くのは
不可能ではないにしろ、困難だ。

性同一性障害理解マニュアル
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/7835/gid/rikai/rikai_0.html

ってとこ一通り読んだだけでも、三咲が性同一性障害にしてはあまりにも
特殊な症例、というか現実に即していないコトが解る。
っていうかそもそも資料用意したか?!
何度もいうが、推敲や文章能力と同じくらい、テーマ・知識の掘り下げは大事!!
せめて専門書数冊用意して「総論」の部分くらいは全部読むべき。
で、必要に応じて「各論」の必要な章を読む。ま、これは俺のやり方だが。

文章の研鑽も良いが、そのあたりも考慮して「改良していく」のが
「推敲」ってやつだと思うぞ!!

204 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/21 14:32
>>203
至極まっとうな意見ではあるが、そういうことを意識するのはもう少し先でも良いのではなかろうか。
詰め込み教育はいかんのである。

と、昔言われたことを言い返してみる。

205 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/21 14:39
>>204
Σ ( ̄ロ ̄lll) うお、先生いてた?!
一体何してる人なんだよ?!そっちの方が気になるよ!!

まあ、「文章」によって話を伝える、ということをまず
強化すべきかもな。この作品の場合。
じゃ、>>203は「将来的には」という意味で読んでおいてくれ!!

206 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/21 14:47
今日は書き日で諸々の用事は全てキャンセルしておる。







全ッ然進んでおらんがな。

207 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 14:50
ひえー本当に辛辣だ(泣笑

>>193殿
勉強不足な部分も出てますね。
「着替えの考慮」に関しては三咲も高校生なんで、昔に一悶着があったと考えてます。
で、昔に作られた「学校側の三咲の扱い」みたいな方法論がずっと使われていると。
性同一障害への悩みって事ですが、実は昔から何となく自分が普通ではないことに気付いているんです。
ただ気付いて、それをどうしたかって所は悩んでますね。今伍長に紹介された資料を見て考えてます。

>>先生殿
原稿用紙買って来ます。
そういや原稿寝かしやってないや。先を急ぐばっかりに。反省

>>オプ殿
おお、仕事前にすいませんホント。
うお、二行に渡ってこんなに語句が!くぅ、再検討してきます…
推敲ってよく分からんのだよぅ。今ネット徘徊して調べてるけど。
「推敲しなくても文章書けるというのは傲慢です」という一文を読んで、自分は首吊りたくなりましたね(笑


>>伍長殿
実はあらすじ考えたときには「性同一性障害」って言葉なんか思い浮かばなかったんですね。知らなかったではなく。
「男の子しているのが普通」というちょっと特殊な人がいる環境の中で、登場人物は何を思うんだろうというお話を考えてました。
確かにこういったものをテーマにする場合、生半可なもんじゃ駄目ですね。ちょっと練り直してみます。
また勉強になりましたわ。え、常識?



208 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 15:44
チャットが出来てる!!

209 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/21 16:16
遅レスです。すいません。

>>23 名無しさん
「取り乱した時の女性は結構饒舌に」なるにしても、
状況説明を「女」に全て語らせるのは無理があったのだと
思います。構成がダメなのだと思います。

>>32 名無しのオプさん
理解できました。ありがとうございます。

前スレで吉田云々さんがおっしゃったように
「他の第三者」に語らせるか「地の文で主人公のキャラを立たせる」
構成にする必要があると思います。
いずれにしろ、やり直そうと思って考え中です。

210 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 16:24
 君に対しては、推敲の重要性だけを俺は終始一貫述べている。
 「推敲しなくても文章書けるというのは傲慢です」などというのは当たり前で、
そんなことをいう奴は、思いあがりも甚だしく、身の程もわきまえておらず、文章の難しさも
知らず、鼻っ柱が強いだけが取り柄で、自惚れが過ぎる、ただの大うつけ者だと俺は考えている。
ひょっとすると俺の理解を超える大天才かもしれないが。

 まあ、罵っていても仕方がないので、推敲の具体的な手順でも述べてみようか(w

1、まず読む。読む力がある人がすらすらと読める文章ならば、それはほとんど問題の
ない文章だ。ひっかかるところがあれば、そこはたいていの場合、修正する必要がある箇所だ。
ひっかかる箇所を覚えておけなければ、赤ペンで×印でもつけておく。

2、ひっかかる場所の理由を分析する。よくあるのは、主語と述語が離れ過ぎている、修飾語と
被修飾語が離れ過ぎている、てにをはがおかしい、主語が混乱している、視点が乱れている…、
他にもあるが、だいたいはこの程度だ。この段階は、日本語としての間違いを修正することになる。

3、接続詞(句)、指示語、人称代名詞をすべてチェックする。だいたいにおいて、このみっつが多い文章は
読み難い。そして実は、小説の場合、このみっつはなくてもほとんど通用する。また、通用しないような
文章は小説としては出来が悪い。だから基本的に削る方向で検討する。



211 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 16:25
4、副詞(句)、形容詞(句)をすべてチェックする。これも削る方向で検討する。本当に必要なのか、
ない方が文章が良くならないか、頭を冷やして考える。

5、主語を検討する。日本語の場合、主語を省略した方が美しい場合が多い。また、欧米系の言語と違い、
文章の構造として必ずしも主語を必要としない。もっとも削り過ぎて、何が主語がわからなくなっては文意が
通じなくなるから、その点には留意する必要がある。

6、語句のかぶりや、語尾、名詞や動詞の適切さ、陳腐な云い回し、誤字、脱字等をチェックする。
推敲と言いつつ、6しかやっていない書き手が多い。もちろん6も工程としては重要だが、こんなものは最後で
よろしい。だいたい2から5をやっていれば、すでに直されていることが多い。>>197で指摘したのは、ほとんど
3に含まれる。

 一番難しいのは、まず修正しなければならない場所を見つけるということだ。これが一読でできるよう
になれば、後はほとんど機械的な作業だ。だが見つけるというのは嗅覚の問題で、これは頭を使いながら
場数を踏むしかない。推敲なんかやらなくても文章を書けるなどと嘯いている大うつけは一生できるようにならん。
 まあ、1〜6の工程を経れば、極端に描写が欠けている文章でなければ、どんな駄文でもたいてい読める
程度にはなる。それが面白いかは書かれている内容の問題であって、文章の巧拙とはほとんど関係ない。


212 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 16:32
 推敲というのは、基本的に文章を直す作業であって、書く内容を直す作業ではないと
俺は考えている。内容は、小説を書く前と初稿を書きながら作るものだ。まあ、実際は、
書いた後で若干の手直しが入る場合もあるんだが。
 俺の場合だと、たいてい初稿で大雑把に書き上げて、それを読みながら足りない
と感じたことを書き込んでニ稿とする。三稿以降は推敲の繰り返しで、よほどのことが
ない限り、大規模な書き加えはない。だから他の人の初稿が、俺のニ稿に相当するだろう。

213 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/21 16:37
えー 少し修行してこようと思います。
今まで感性だけで作品を書いていることに気付いてしまったので
中学生の頃は感性で書いて手も自己満足できて良かったのですが、高校になってからは止めようと思っていたのに……
結局変わっていませんでした。
部屋で重く硬い文体で暗い満足を得ているようでは駄目になると思いまして執筆目安箱やその他の参考文献などを読み、自己の向上を図りたいと思う所存にあります。

とは言え、部屋でじっと考えていたところで元の木阿弥になるとは思うので、ここはちょくちょく見に来ます
分不相応に連載などやっている身分でこんな事を言うのは勝手の極みですが、どうかご了承下さいませ。

(硬い文体だなあ 自分^^;)
(これで成長しなかったらどーすんのよ 自分)
(気が変わってすぐひょっこりと現れるやも知れませぬ)

次こそは生まれ変わってネオ俺に!(ネタ古い)
では、皆様ごきげんよう


214 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 16:39
さっき初めて「3年B組」なるドラマを見たんだけど、ちょうど性同一性障害の子が出てた。
見ていて参考になる。しかし重いなこの番組。

>>210-211
こんな時間からの講釈、感謝感激です!
ただちょっといつにも増してキッツイよ!読んでいて平謝りしそうになったぞ!でも罵しられるの結構好き!
で、自分は大天才なんでしょうか?(笑

ここまで文章を削ったことは無いですね。正直想像もしてませんでした。推敲って、こういうのなのか。
ネットに書いてあったのに「縦書きにして読んでみる」ってのがあったんですよ。
で、やってみたらビックリしました。自分はこんな酷い文章をアップしていたのか!末代まで笑いもんじゃあ!と、目からぼろぼろ鱗出ましたよ。
そんなわけで「推敲の方法」は再執筆中。あんなんで「一段落」されたんじゃたまらん。
オプ殿の推敲法を基にやってみませう。まだまだ自分のへたれっぷりは続きそうですな。
いやはや本当にありがとうございました。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 16:49
エロ大王のオプちゃん、チャットに集合しなさい。
みんなが待ち構える。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 17:05
>>213
自分の独特の雰囲気は崩さないようにしないとあかんで

217 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 17:05
>>214
殴られて挫けるような奴にはキツイことは言わん。少なくともこのスレでは(w

あんなんで「一段落」されたんじゃたまらん。…と思えるなら頑張れ。まあ、最初の
うちは頭がパニックになるだろうが。慣れてくれば、3.4.5.6の工程は同時にできるようになる。

218 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 17:08
>>217
それがですね、今早速推敲してて、構成も良い感じだったんですよ。
で、今どうなっているのかというとワードがフリーズ(泣
原稿が消える辛さを味わった自分は、ちょっと大人に見えるかな。

219 :小説BBSの人:03/08/21 17:10
>>学生17
君は推敲ばっかするより、違うものを沢山書いていってレベルを上げたほうが良い。
そうすれば実力が上がって、拙さが判るようになってくるはず。

220 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 17:20
それ以前にワード以外を使おうぜ、と思ってしまうw

221 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 17:21
>>219
そうですね。でもとりあえず「推敲の方法」はある程度まで仕上げるつもりです。
あと、これも調べていたら書いてあったんですが
「推敲するなら原稿を寝かせるべし。その間、別の物語を書くヨロシ」
というのをやって、いろんなジャンルにチャレンジしようかなあと。
今別に書いてる短編も暗い話なんですよ。

222 :小説BBSの人:03/08/21 17:22
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=177324
チャット

223 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 17:23
>>220
いかんせん今まで使っていた機械がものすっごい旧式ワープロなんで。
最近PCに乗り換えてやっと「メモ帳→ワード」という苦難の道を辿ってきたんですよ。
何か使い勝手の良いものがあれば教えてください。

224 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/21 17:29
>>222ピポさん
こりゃスゴー!お疲れ様です。

さあてわしもがんばらねばね・・・

225 :220:03/08/21 17:34
ごめん、執筆はMacでするから、
Winのエディタは使ったことないのですw
Winで文章書くときはwordでレポート作るくらいなんで。

どこかにエディタのスレがあったから、探してみてくらさい。

226 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 17:35
>>225
すいません、くれくれ君でしたね。
自分で探してみます。

227 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/21 18:36
>>210-211
神。もうこれだけのレスで推敲というものを全て言い尽くしている。
俺も参考にしょ……

228 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/21 18:42
>>210-211
これは次スレからテンプレにしても良いな。
テンプレ嫁、で解決することが多くなり、仕事が減って楽である。

229 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/21 18:58
>>学生17さん
 思うんだけど、「推敲の方法」にこだわりすぎなんじゃないかなあ。
新しいのを書いてみてはどうでしょう。一から。気分を変えて。
 ストーリーとしても(何人かの指摘があるように)おかしな部分があるので。

>オレイン喩さん
 何て読むんだろうなあ、このコテハン。
えっと、まずは>>210->>211を熟読するとして。気になった部分を少し。
「微妙」
>本当に口が裂けたらそっちに気がいってお話ができない。
だらだらと裂け目から流れる鮮血と、垂れ流されることばを想像するだけでも身がすくむ。
 ネタを引っ張るのは俺は好きじゃないです。「だらだらと〜」以下は省いてよいかと。
>あわわ……。今の〜(以下略)
 ここはもう省いてしまって、「えっと、何の話だったっけ?」とかでいいんじゃないかな。
 なかなか、書いてあることは面白いと思うのですが、「引き際」を大切に。

「As far fancy as Moon」
体言止めは、「微妙」みたいなのならともかく、小説では使わない方が無難です。
特殊なテクニックは達人になってから使って下さい。
>水平線を定規で引いたように、その声は凛と響いた。
 どんな風に響いたんだろう?
「定規で引かれた水平線のように、その声は真っ直ぐに響いた」
と俺なら書くかなあ。
>セピアの雑踏
「雑踏 ざっとう:多人数でこみあうこと。ひとごみ。」と広辞苑には書いてあります。
受講者は少なかったのではないですか?

 えーっと、まだまだ指摘したい所はあるのですが、きりがないので。
さらなる推敲を待っています。


230 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 19:08
>>228
すみません。テンプレにするなら、推敲させてください(w
掲示板に書く文章は、内容はともかく、文章じたいはかなり適当なんで。
読めばわかるけど、指示語とか接続詞とかやたらと多いワ。



231 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/21 19:09
推敲に頭を悩ませるのもほぼ初体験。
やっぱ感覚で書いてたんだなあと再確認。
ものすごく疲れますが、頑張ります

232 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/21 20:13
>>228
そうですね!そうしましょう。オブさんの推敲を待って。

「少年は誰がために夢を見る?」「少年はひととき戯れる」「そして少年は永久に眠る」

 ほとんど引っ掛かるところはなかった。面白かったです。
世界が終わる間際で何度も同じ人生を繰り返すというアイデアはなかなか面白い。
時間のパラドクスですね。姉なんかも魅力ある人物に書けていると思います。
>「そうよ。だいたいあんたの言い方だと私の人生も否定するようで胸糞悪いわ」
このセリフなんかはお気に入り。

 ただ、こういうストーリーには必ず結末が必要です。カタルシスがないといけない。
「ラストはどうすんのかな〜」と思っていたんですけど、「ん?」と思ってしまいました。

 最後に、少し気になったところを。
>身体の各所に電極が付けられる。頭頂から足先に至るまで隙間無く。
 こういう風に倒置を使っている部分がやたら目につきました。いけないということは
ありませんが、ちょっと多様し過ぎかな。文章が単調に見えてしまいます。
>先に折れたのは、姉の方だった。
 これだと、姉と主人公が喧嘩しているみたいです。単に姉の方がじゃけんな態度を
とっていて、主人公はにこにこしているのだから、「折れる」という表現は適切でないかと。
「姉はすぐに表情を和らげた」とかでいいと思います。

233 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 20:18
>>229
ええ大丈夫ですとも。
今別に短編執筆中なのです。企画と執筆同時進行。
ただやはり「推敲の方法」があまりにもひどいんで、もう少し自分が納得行くまでやりたいと思ってます。
とはいえ次の短編もストーリーとしておかしい部分があるんですが(笑
「世にも奇妙な物語」みたいなちょっと不思議な話なんで、この際細かい部分はオチの為に捨てましたよ。


234 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 20:24
>>「As far fancy as Moon」
どうファンタジーに繋がるのかというのは興味があるがw

どうにも、表現を背伸びしすぎてるように思う。
比喩表現が引っかかって仕方がない。
様々な表現法を考えるのは大事だし忘れてはいかんけど、
文章全体を背景としてその表現を見た場合、
逆にいやらしく浮き上がってしまっているように感じた。

作者自身、多少なりとも
そこが気になっていると思うんだけど、どうだろうw

235 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/21 20:32
>>233
じゃあその短編を楽しみにしておくとして……。
「推敲の方法」は何といっても短いので。まとまった枚数書くのも必要と思いますからね。

236 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/21 20:44
>>235
はい、同じ作品を何度も何度も投稿するのも迷惑ですんで。
本当は今日アップしたのが最後の予定だったんですが、あまりに痛烈な感想を頂き自分でも酷さに気付いたんで「やっちゃる」と。
次回アップがどうであれ「推敲の方法」はラストですね。

237 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/21 20:49
「お席をどうぞ(チェック済み)」

 面白いショート・ストーリーですね。楽しめましたよ。
話としては非常にまとまっていると思うので特に言うことはないです。細かいことだけ。

>立っている乗客はみな足元がよろけたらしく何人かふらついている。
広辞苑に、
「ふらつく:足もとなどがふらふらする。ひょろひょろする。」
「よろける:足もとがふらつく。よろめく」
 と書いてあるように、「足元がよろける」というと(誤用というほどではないにしろ)
違和感を感じます。また、よろけたらしくふらついているというのも表現が重複していて
読んでいて変な感じを受けました。

>誰かが私に声を掛けてみた。
 単なる誤字かな? とも思ったのですが、たしかに「声をかけてみた」とも書いてみたい
場面。しかし、「私」の視点でいる文中で「誰か」の心中が分かっているのはやっぱり
不自然だと思います。

 なんか本当細かいことばっかでスミマセン。

238 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/21 21:13
お疲れ様です。
遅レスですが…
>>188・189・190・193くらい
 結構、みんな過酷な環境で書いている様ですね。
 過酷な環境…これは書く上で重要なファクターなんでしょうか…。飢えとか、借金取りに追われるとか、死線を彷徨うとか。
 大学時代、執筆につまって肉食(牛・豚・羊・鳥)断ちを半年間やった事がありました。
 …削ぎ落とされた文体は、削ぎ落とされたストイックな環境から! などと本気で考えていたあの頃。若さ故というか単に馬鹿。

239 :名無し物書き@推敲中?:03/08/21 21:33
ハイパーインターネットラジオ・ラブリーパンチ
http://www.babu.com/~lovelypunch/lovelypunch_menu.htm

人気ダントツ1位のトークバラエティー!
ハイパーインターネットラジオ・ラブリーパンチは
インターネットで放送中のラジオ番組!

現役女子大生@coと謎のお兄さんイダシュナがお送りする、
ラブリーでパンチなトークバラエティー!

どんどん宣伝しちゃってください!
リスナーさんが頼りなんで。
でも2ちやんはNGね。
だって寒いぢゃん?
スタイリッシュに頼んます。
from:イダ
2003/08/06(Wed) 00:52 ..No.1398

有名になるぜなるぜなるぜぇ!!!
from:eico☆
2003/08/06(Wed) 14:26 ..No.1403


240 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/21 21:38
>>238
今、帰ってきました。
「借金取り」と言われて、ゾッとしました。
一度、そう言う状況に追い込まれたことがあります。真夏に、一日中、トイレで過ごした経験があります。
ひっきりなしに呼び鈴鳴らされるし… 電話線を抜いて、灯りも付けずに過ごしました。
それをネタにしようなんて気は、絶対におきません。
怖いですよぉ。ほんとに。


241 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/21 22:11
>>238
追加です。
死線を彷徨うで思い出しましたが、小生、幼少の頃、溺れて死にかけたことがあります。
体中の力が抜けて、沈んでいくんです。
力が抜けるから、浮くと思うでしょう? 違います。
上を向くのは顔だけです。 口からゴボゴボと空気が抜けていくんです。
それを自分はただ、ずーっと見ているんです。
殆ど何も考えられません。「あぁ、死ぬのかなぁ」と漠然と思うだけです。
ホントの話ですよ。
ネタにでもして下さい。

242 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/21 23:02
今日は夜になってから静かだなぁ。
皆、進んでる?うらやまし…。

243 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/21 23:03
アクセス規制で伍長あたりも書き込めぬそうである。
今はチャットに居るようだが。

244 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/21 23:54
>>210-211
すごい・・・ほとんど理解できませんw!
ではおやすみなさい。

245 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 00:08
毎度ながらオプには圧倒されるな。>>210-211

>>244
別にお前が特別ダメとは多分誰も思ってない。ダメっちゃダメだがw
ただ、吉田嬢やるぅるぅ(五十音順)がこの中ではずば抜けてるだけだ。

俺これからは2たちのいい点あげていこうかな。

それと俺貼り付け人なんだが、2や調教師連の紹介文書くの
やめたほうがいいかな?はじめは中途でこのスレ参加するやつに
コテハンの情報提供して(html化の関係で読めないやつがいる)
障壁やわくすること狙ってたんだが、どうも逆効果になってる気が
する。今までどおり名無しで多く書き込むことのほうが得策か?
なんかいい案ねえか。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 00:09
>html化の関係で
過去ログのことね。スマン。

247 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 00:16
つーか、今チャットに最強メンバー集結してやがるぞ、とw

248 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 00:24
2たちはさ、どういう小説を書きたいと思ってるんだ?
漠然としててもいい、目標を確認してみないか?

249 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 00:33
チャットってどこ?

250 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 00:35
>>249
小説掲示板に行けばわかるよ。「チャットはこちら」て書いてあるから。

251 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/22 00:35
>>>249
222だと思いますよ。
確かにフルメンバー揃ってたし。


252 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/22 01:01
>>196 , >>202
最近は「車内で携帯使う人>携帯電話の電源を切る人」になっているから車内で大声での会話をしない限りは許容範囲かな、と思っていたのですが、文章として形にする際はああいう表現って問題有りでしょうか?
それとも自分が携帯使う人を目にすることが多いから切ってる人の存在に気づかないだけなのだろうか…。

他の点についてはご指摘のとおりです。大変参考になります。

>>237
・よろけたらしく何人かふらついている。の点
これは「足を取られたらしくふらついている」のような表現が良かった…かな。
・誰かが私に声を掛けてみた。 の点
その点については>>196で先生殿が仰られている通り、文章としておかしかったです。
自分の推敲力の問題、ですね…。

アップして本当に良かった。
皆さん本当にありがとうございます。

253 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:10
>2たちはさ、どういう小説を書きたいと思ってるんだ?
死体と欝

254 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:11
アク禁解けてるよ!ネタで書いたのに・・・

255 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:16
>>245
2はともかく、調教師の紹介書いたほうが
わかりやすいんじゃないかなーと思う。
他の人はどうでしょう。

256 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 01:16
ん?書けるのか?

257 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:17
お、アク禁解けたのかw

258 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/22 01:19
>>248
純文学、というよりは娯楽小説的なもの…かな。
ただ、ただ娯楽でも読んだ人が何か感じてくれるようなもの、ってのを目指したいですね。

ほんとに漠然とした上に薄っぺらい回答ですが…。

259 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 01:20
わーい書けるようになったよ!!ぴろしきでかした!!
で、「As far fancy as Moon」の感想な!!

聡美ちゃんが良いキャラだな。美人で、お嬢さんで、才女。
白のブラウスに腰まで伸びた黒髪。奇抜な発想ではないが、良い。よいぞ。
「うふふ。○○ですわ」とか「まあ、○○ですのね」みたいなしゃべり方する
娘さんは、現代にはまず絶滅しているが、だからこそ魅力をはらんでいるとも
ゆえるしな!!
ただ、それだけに文章のアラがもったいないな。

>首席入学と誉れ高い聡美が、何故こんな名も知れぬ大学にいるのか
   →首席入学と誉れ高い聡美「だが」、何故こんな名も〜

>誰から訊いたの?
   →誰から聞いたの?

>その一つに頼人が入っていることは彼自身の身の程知らずによるものだ
   →説明がほしい。

他にも、聡美ちゃんというキャラを作者が愛するあまり、力が入りすぎていて
テクって空回り、みたいなのが随所に見受けられる。
「人物の魅力は、描写だけでなく、エピソードでも伝える」、というあたりに
気を配れば、もう少し魅力が生きてくるんじゃないか、と思うね!!
ま、全体的にはよい感じだと思うので、今からでも遅くない、
続きを書いてみてはいかがなものか?!

で、ペンネームは俺も気になるな、オレイン喩。
アムカルセイ喩の親戚筋か何かか?!!

260 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:24
>>259
訊ねるという意味の「キク」だから、
「訊く」で間違っていないと思うんだけど。

261 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:30
どこかで見た文章の中で、初デートする男にアドバイスした内容が、リバイバルでゴダール。
初デートでいきなりゴダール見に行くとはいかがなものか?
いきなりそんなの連れてかれても困るんですが。
いや、しかし。これが普通?自分がズレてる?

自分の判断が信用できなくなって、疑心暗鬼状態。
次書かないといけないのに、進まないよヽ(`Д´)ノウワーン

262 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 01:32
>>260
ん?そうなのか?
でもそれじゃ主人公自意識過剰すぎねえ?
すまん、よくわからん!!まあとりあえず撤回しとく!!

263 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:37
>>262
あー、言われてみればそうだw

「俺のこと気にしてんのか?」
って感じで実にいやな男!

264 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:56
>るーるー

ものすごい微妙な落ち方してスマンカッタw

265 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/22 02:02
>>264
気にしないでいいよ。



今ごろ思い出したけど、吉田君は「ジュースの問題」の時に感想をくれた人だよね。


266 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/22 04:06
>>245
ボ、ボクハイインスカー、ダメナンッスカー!?

>>248
うーん、ミニシアターっぽいものを・・・スタイリッシュに。
    デデデデ〜

          / ̄\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ´∀`)  < んじゃ配達行ってきまさー
        目( つ┐||||||  \_________________ 
         TT> ) |||○|||  
 ε= ε= ε=(◎)J (◎)  

267 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/22 06:07
ただいま戻りました。

>>261
普通は観ないでしょうが、お互いの趣味や感覚による?

ところでミモラチャットって名前最高ですね。カワイイ。
二十分しか寝らりんかった。不眠症かしらん。なます。

268 :小説BBSの人:03/08/22 08:20
金ちゃん、カワイイ

269 :小説BBSの人:03/08/22 08:31
>ミモラチャットって名前最高ですね

ミモラさんは、借りてきたチャットのレンタル元ですよ?
そんなに気に入っちゃったの?w

270 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 09:09
かなり遅レス長文だが「おいてけぼり」感想

文章自体は十分読むことができるレベル。時折破綻している部分が見られるが
本人も推敲不十分を認めているし、指摘を求めてもいないので置いておく。

まいちゃんに関する部分で最も暗鬱に感じさせようとしているのだろうが
その前の猫云々のくだりでお手軽に鬱を感じさせようとしている気がする。
猫に対して感情を発露している描写が多数見られるので
伏線になりえないとただ話を冗長にしているにすぎない。

まいちゃんの描写からすると引っ込み思案の大人しい子どもに見える。
そういう子どもは周囲の様子を気にする傾向があると思うのだが、
主人公に対する反応と叔父に対する反応にあまりに差がありすぎる。
叔父に対する嫌悪を表しているつもりだと思われるが
上記のような子どもの場合、主人公を気にしてこのような行動はとれないのではないだろうか。
もう少し成長すれば主人公を利用した行動を取るのだろうが。

また虐待を受けている場合、虐待の頻度、レベルにもよって行動も異なってくるはず。
文中で見られる限りではほぼ初期段階。一、二度嫌なことをされたというレベル。
そうなると虐待による不特定の他者への萎縮が成り立たなくなるので
まいちゃんの性格は虐待によるものではないはず。
二者への反応の相違はやはり疑問が残る。

271 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/22 09:17
オプの人?

272 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 09:30
>>271
なんでも馴れ合うな。まず餌を蒔け。周囲を見渡せ。

273 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/22 09:57
>>270
なんだかよくわからないけど、まあ、誰でもいいや。
感想ありがと。
舞ちゃんの行動に関しては、一応、理由があるから、
全部読んで、それでも納得できなかったら指摘してよ。
それでも、もう少し見直してみる必用もあるりそう。
猫も、登場人物を色々と考えていくと、外せない要因だと今の段階では思ってる。
これも全部読んで、納得いかなかったらダメだしをお願い。
お手軽に鬱を感じさせようとって言うのは否定できない。
よく考えて、切り捨てるか、修正するか、そのままでいくか決めるよ。

274 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/22 15:56
>>245
準備登校からただいまです。
良いと思いますよ、紹介。
このスレって何だか個性的な人が多いですからね。そういうのがあると見ていて楽しげです。
なんていうか、オールスター全員集合!みたいな。



275 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 17:43
>>おいてけぼり

 これで総量の7割くらい? よくわからないんだな。主人公がたんにうろうろしているだけで、
作者が読み手に示したいものを写すためのカメラみたいだ。主人公というのは、ある程度そういう
役割を担うものだが、どうもそれ以外の部分が薄すぎないか?
 冒頭は多少刈り込んだみたいだけど(たぶん原稿用紙で1枚半くらい削ってるはず)、以前に
言ったように、この最初の部分(NO172)は要らない。雰囲気を出すためだけの役割しかはたして
ないように見える。今のところ…な。この先、千賀子が大きな役として出てくるのか?

 まあ、全体読んでからかな。


276 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 17:52
>>As far fancy as Moon.

 描写の順番かな。


>>「頼人さん。海外旅行に行かれるんですってね?」
 水平線を定規で引いたように、その声は凛と響いた。
 クラスメイトの紅林聡美は講義終了と共に頼人の座る席の前に立ち、話しかけてきた。

 冒頭でこう文章が出てくれば、次に描写するべきなのは、話しかけてきた…つまり動作をした
人間だろう。紅林聡美に焦点があたっているべきで、話しかけられた頼人はその後。舞台…、
教室を描写するのは、またその後でいい。
 まあ、聡美の描写の後に、一回カメラを引いて教室の描写をして、その一部として頼人をアップに
していく手もあるが、少なくとも紅林聡美が後回しにされるのは変だろう。

 描写の順番というのは、文章の巧拙以前の問題。多少文章が下手でも、描写の順番が自然ならば、
意外とすんなり読めるものだ。



277 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/22 18:05
今日もあちー。えーと、>>261さんは
今考えるに誤爆ってやつだったんでしょーか?

>>268-269ぴぽさん
金でおます。間違えちった。うへい。
半熟ですいません。生まれてきてごめんなさい。

278 :ネカマ@名無し:03/08/22 18:40
せっかくなんで、昨日チャットで言った駄作を載せまふw

暇つぶしに友人とお題を出しあって掌編を書いてるんですけども、
この話のお題は「アイスクリーム」。

展開のさせ方が失敗だったと思ってるんで見せるのもアレですが、
ネタっつうことで載せてみます。
突っ込みどうぞw

279 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/22 19:10
>>275
猫から始めてもいいってこと?
確かにそうすれば、今よりもインパクトのある冒頭になるだろうね。
千賀子はこの後出てくるけどそこまで大きな役割があるわけじゃない。
やっぱり、172を削って、他のところで少し情報を補う形にすべきなのかな。
登場人物に関してはもっと考えてみることにするよ。
まぁ、参考になったよ。ありがと。

280 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 19:40
「潮見への辿り道」読んだよ。
うまいなぁ。情景が目に浮かんでくるよ。
表現も安定している。
俺よりレベルが高いから、突っ込み出来ないな。
ただ、「私がひとり、妻より長く生きていて」は、変だな。


281 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 19:51
うむ!!大きな事を言うようだが、今や「2育てスレのブル伍長」とゆえば
日本では俺一人です!!
2の諸君は書いておるかね!!
俺は明日から2日間、無職オギタ君(仮)と最後の手直し合宿等をするため、
今は原稿の最終推敲中!!
なんと最終日には現役文芸部ぢょしだいせえ冬子ちゃん(仮)も15分だけ
顔を出してくれるかもとゆうので、おぢさんは今日下着を新調しちゃったよ!!

じゃ、作品掲示板覗いてくるな!!

282 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 19:58
>冬子ちゃん(仮)も15分だけ顔を出してくれるかもとゆうので

顔出しハァハァ

283 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 20:01
>潮見への辿り道
ミス・ディレクションがねらい?
ずっと「私」が23〜4の女性だと思って読んでいた。
確かにジジィだから木陰で休むんだろうし、
クーラーにあたると疲れるだろう。
毎日、アイスクリームを食べるジジィもいるだろう。
しかし、しかし、それだけでジジィと読み取れる読解力は
俺にはないよ。

洋菓子屋の店員に真木君とわざわざ名前をつけなくてもいいと思う。
名前を知っている→常連ということを狙ったにしても
突然、名前がでてきて、「こいつ誰? これからどうからむの?」
と読み手に不安を持たせるより、
すんなりながして、ほかで常連を意識させたほうがいいのでは?
というか、すでに会話だけでなりたっている。


284 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/22 20:10
潮見への辿り道読ませてもらった。
やるなネカマ。ああアイス食いてえ。

>>245
んー、それもそうだな。はじめてのやつが
一番気になるのはやっぱそこだろうしな。

>>266
どっちかっつうとダメだなw
つーかかわいいなそれ。

>>274
サッカーじゃねえんだぞwがんばれよ少年。

285 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 20:21
「潮見への辿り道」読んできたよ!!

あれだな、これで完結だとすると小説っていうより「文章によるスケッチ」
って感じだな!!
文章力鍛えるにはこういうのもいいのかも。実際良く書けてると思うし。
良いと思ったのは、きっちりと「枯れている」ところ。
海・洋菓子屋・林道・山寺。良いアイテムの使い方だと思う。
描写もそこはかとなく枯れている。「もの悲しい」とのギリギリの境目。
狙って書いたならかなりの力だと思う。

ただ、それだけに、ここで終わっちゃうと「だから?」てなる。
もちろん「事件らしい事件も起こらない」というのも、「枯れている」んだが、
ここばっかりは何か出来事を入れないと、ほんとただのスケッチになってしまうと
思うのだが、どうか?!
この話、あらすじ言うと「おじいちゃんがいつもと変わらぬ一日をすごしました」
だからな!!おびただしく興味を引かねえ!!

ま、続きがあるんならそんな心配は杞憂であるので、ぜひともここは「序」だと
信じて、続きを大いに期待したいね!!

286 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 20:21
>>潮見への辿り道

「日陰だとだいぶましなんだけどね」→「日陰だとずいぶんましだが」
「それじゃあ、それを頼もうかな」→「では、それを頼もうか」

 くらいにした方が年齢相応?俺も年寄の台詞は苦手なんだが。
全体的には描写も安定しているし、文章としてはいいんじゃないかな。
>>昼にもまだ遠い時間だというのに注がれる陽射しは強く、額から流れる汗を先程からしきりと拭っている。
 でもこれはだめ。前の文の主語が"陽射し"なのに、後ろの文で省略されている主語は「私が」だろ。
冒頭に近い部分だけに目立ちました。

 文章は安定しているし、それで若干の情感は出ていると思うが、ただそれだけの掌編というのが
残念だな。
 読み始めてすぐに"私"がわりと年配の男だと俺は思ったが、まあ、わかりにくいかな。




287 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 20:23
>>274
あと、どうでもいいが「オールスター全員集合」は屋上屋だと思うぞ。新聞少年。

288 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 20:25
>>285
 やはり伍長も似たような読感をもつんだな。
 このあたりは文学系とエンターテイメント系の違いかもしれない(w

289 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 20:36
>>288
お、おぷのひとだ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
いや、俺はたとえ純文学といえども、「事件」は起こるべきだと思うのだよ。
ごく特殊な例を除いて。「事件」≒「物語」だと。
まあそんなことゆっちゃうと、また「純文学とは何ぞや?」みたいに
なっちゃうからあまり踏み込まないけど!!
でも、文章は上手いと思わねえ?それだけになんかもったいない感じが
するんだけどなあ。

290 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 20:40
>>287
それはスチューデン17だろうと

291 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 20:47
>>290
Σ ( ̄ロ ̄lll) え、また何か予備知識が足りませんでしたか、俺?!!

292 :ネカマ@名無し:03/08/22 20:53
どもども、突っ込みサンクスです。

この作品、どこが失敗なのかといえば、落ちが作れないことですたw
最後の独白箇所は無理やり落ちをつけるために作ったようなものなので、

>>280
>「私がひとり、妻より長く生きていて」は、変だな。

なんて言われても仕方ないと思う。

掌編を書くときはストーリーを描くよりも練習という意味合いを多く含めているんだけど、
この作品の場合はいかに短く淡々と描いていけるか、ということに焦点を当てた。
それが故に、最後の独白箇所がひどく浮き上がって見えるw

そこらへんが気に食わなかったので「駄作」と言ったんですけどね藁

>>283
>ミス・ディレクション
書きながら「勘違いされそうだなー」と思ったんで、
冒頭の木陰に隠れる場面で「年寄の自分にはつらい」てな感じの文章を当初は入れてたんだけど、
引っかかるかなーという悪戯心で消しましたw

真木君の指摘、なるほどですね。
確かに浮いて見える。全体の文のバランスから言っても無駄に比重が高いし。

293 :ネカマ@名無し:03/08/22 20:54
>>285ごちょー
続きなんてありませんぜ、旦那。
上記の通り、言ってみれば試し書きみたいなものなので。
ちなみに「枯れている」に関しては狙った記憶がございませんw

もうちょい長いやつであれば事件も作っていきますけども、
自身の練習も兼ねて「主人公の人生の一部」を
切り取っていこうかなーと考えております。

>>286オプたん
年寄の文章はいつも悩むんですよねー。
でも歳を食ったからといって目立って口調が変わるものとも思えない。
まあ勘で書くしかないんでしょうw

あと、冒頭箇所の指摘、多分されると思ってますたw
けど修正するの面倒だったんです(´ω`)

294 :ネカマ@名無し:03/08/22 20:57
あと、チャットするんだったら
コテハンで文章くらい載せないといかんと思って掲載決行しますたw

295 :290:03/08/22 20:58
>>291
新聞少年は学生17じゃなくて金田さ。

296 :小説BBSの人:03/08/22 21:00
俺が思うに、金ちゃんは物凄くセンスがあると思うんだ。
たとえば、>>244の、

「すごい・・・ほとんど理解できませんw!」

という書き込みは実によく出来ている。
この「w」と「!」の微妙な位置関係で自分の伝えようとしていることを明確に表現しているのだ。
もしもこれが「〜〜理解できません!w」だと、何か馬鹿にしてる感じがしてしまう。
さらにもしもビックリマークが無くても、それは同じく馬鹿にしてるように伝わってしまうだろう。

以上のことで、金ちゃんは無敵だ。
もう一度言おう、金ちゃんは無敵だ。

297 :貼り付け2号:03/08/22 21:03
集え!!
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=177324

298 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 21:10
このスレジョジョ読んでるやつ多いな。
このボク、金田、ゴチョ、ピポ、先生(チャットで発覚)
もっといるだろうな。
これも「スタンド使いとスタンド使いは引かれあう」ってことかw

299 :初代貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/22 21:15
>>297
先輩として言う、やめとけ。どうせ次スレの頭近くに……

>>298
俺も読んでるぞw

300 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 21:17
>>298
すみません、ディオ編からストーンオーシャンの最後まで、全巻もってます。

301 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/22 21:24
岸辺露伴先生は、
<創作意欲が湧けば一晩で19ページ描く事もできる。
その場合1ページあたり10分ほどしかかからない。>…らしい(笑

その才能を分けて欲しいと思う、スランプ続きの今日この頃。

302 :小説BBSの人:03/08/22 21:26
ザ・ワールドには、隠された何かがある(byベア)

303 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 21:26
>>301
 彼はペン先からインク飛ばしてベタ入れるからな。常人では真似はできんよ。

304 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 21:26
これがオプのスタンド・・・
『時を止め!殴ったものをたこ焼きにする』能力ッ!
あの拳に殴られたものは!みな『たこ焼き』になるッ!
たこの大きさにはこだわり!マヨネーズはセルフッ!無敵ッ!
オプ「たるるるるるるる〜!」

305 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/22 21:28
おおーっと、意外とジョジョ好きなスレですな!
キスすると「ズッキューーーン!」でしたっけ?
>>287
屋上屋ってデパートの上で昔やってた戦隊モノとかそんなん?
自分的には「バラエティあるなこのスレ」と思ったんでオールスターに。

306 :貼り付け2号:03/08/22 21:30
>>299
問題は、『今』をどうするかだ!!
今の、このチャットへのリンクが無い現状では、誰かがやらなければならない!

それに気付けなかったお前は、もう貼り付け人でもなんでもない。
ただの、仕事をなくした廃業者でしかないんだ!!

・・・悔しかったらさ、初代とか名乗らずに、俺とさ、張り合ってみろよ・・・・・・


307 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 21:31
ごめんなさい。バオー来訪者も持ってます。

308 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/22 21:35
>>306
貼り付け人はクールに降りるぜ。

309 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 21:35
>>304
爆笑。

310 :小説BBSの人:03/08/22 21:35
なんか、読んでないとか言ったら殺されそうな雰囲気w



えと、読んでません!!
色んなとこでネタが出てるから知ったか振りしちゃったエヘヘ。
1巻から30巻まで持ってるけど、放置プレイしてる。

311 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 21:39
>>308
お、スピードワゴンだな

312 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/22 21:40
「潮見への辿り道」読んできました。
凄いですねー! 俺の28倍ぐらい上手いですよ!
情景が次々と目の前に浮かんできて、冷房の効いた部屋にいることを忘れて
額の汗を拭きたくなりました。日差しを感じる文章、というか。

誰か指摘してた
「私がひとり、妻より長く生きていて」
は、変じゃないと思うんですけどね、俺は。むしろこの「ひとり」っていうのが
ナルホドーと思ったのですが。

これだけ書けたら、あとはストーリーと構成さえ揃えばデビューできますね。

313 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 21:42
バオー来訪者はもちろん、魔少年ビーティもゴージャスアイリンも持ってる俺って…。

いや、いかん、ここは作文すらスレであって、荒木飛呂彦を語るスレではない。

314 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 21:44
>>312
ストーリーと構成「さえ」って、そこが重要なんだよう!!

315 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/22 21:45
>>314
いや、そうなんですけど(w
このスレは「ストーリーと構成」の前の段階を鍛えるスレだからと思って……。

316 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 21:47
>>315
Σ ( ̄ロ ̄lll) え、そうなのか?!もしかして、俺、いらない子?!

317 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 21:48
>>312
>>私がひとり、妻より長く生きていて、なんだか申し訳ない気もする。
       ↓
私ひとり、妻より長く生きてきて、どこか申し訳ない気もする。

こんな感じが。なんだか…という言葉も年配の男性にはそぐわない。

318 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 21:49
夢は大きく「小説家育てる」だから
ストーリーと構成は必要だろう

319 :小説BBSの人:03/08/22 21:50
セリフは突っ込む必要ないだろ?
個人それぞれ、キャラの設定。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 21:50
>>304
スタンド名『オオキニ・オクトパス』 本体・名無しのオプ
破壊力:B スピード:A 射的距離:D
持続力:D 精密動作性:A 成長性:完成
人型 接触発動 自由操作系 物理変化系
しつこくてスマン

321 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 21:51
いや、前もくそもないぞと。
テーマ、プロット、キャラ、文章…どれが書けてもプロにはなれん(欠けてるプロも多々いることは秘密)。
このスレはその他も多岐に渡って取り扱う…はずだ。


322 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 21:52
>>320
破壊力Bかよ。ちょっと抑え過ぎてるのかなぁ(w

323 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 21:54
>>322
コインを削り、砕くことはできた・・・

324 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 21:57
>>323
ストーンオーシャン篇。
いや、だからジョジョはもう忘れろって(w

>>319
 台詞も作品の中では重要なファクターだ。リアリティが求められるぞと。
中年のおっさんが女子高生のような喋り方したら変だろう?極端に言えば、
そういうことだ。特に短い作品の場合は、台詞そのものだけで、キャラ立て
しないといけない時もあるから、重要だぞと。

325 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 21:59
>>321
わーい、なんだかよくわからんけど、それはつまり「俺もいて良いよ」って
コトだね!!
精密動作性Aの人にお墨付きをもらったので、今後も変わらずキャラクターと
ストーリー、そして魂を見てゆくこととするよ、俺は!!

326 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:01
伍長のスタンド名既に考えてたのに。残念だ。

>>304
最後たるルートだな

327 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/22 22:04
>>318 >>321
そうか、小説家に育てなきゃいけないんですよね。
ということは、かなり広いレベルの層を取り扱えるわけだ。

>>294
それでいくと、俺も過去の文章とか晒すべきですか!?

328 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 22:04
>>325
俺には魂は見えないから、任せる(w

329 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 22:17
>>328
まあ魂とゆうか、あれだ、作品に対する愛だ、愛。
なんかこう、小手先で特に書きたいわけでもない物語を見せて、
「ふふん、どうです、美しい文章でしょう」みたいなのよりも
多少乱雑でも良いからだな、
「どうですか?!主人公良いヤツでしょう?!ヒロイン可愛いでしょう?!
 で、この世界観ですよ!!結構いい味でしょ?解ります?!!
 この後ですか?!そりゃあもうスゴイ展開が待ってますって!!
 ほら、来た、ピンチ来た。どうする?どうするよ主人公ッッ?!!!」
みたいな「僕の考えたこの話の面白さをみなさんに!!」とゆう姿勢だ!!

でもまあそれだけだったら、あむかるせいゆとかは言うことない、ってことに
なっちゃうけどね!!
ま、「バランス」なんだが。最終的には。


330 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 22:26
>>327
文谷の人の小説は読んでみたいよ!!
他人の作品に対する意見みてても、なんか小器用な印象受けるし!!
どういう世界観を生み出すのか興味あるね、俺としては!!

331 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:27
>>329
ごめんなさい。そんなに熱い魂持ってないです。
大輪の花の陰に隠れている誰も見向きもしない花を愛でるような、
そんな話だと熱い魂じゃないですよね( ´・ω・`)ショボーン

332 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 22:33
>>331
いや、なにをゆうてるんだ!!
それも立派な「魂」!!派手であることは必要ない!!
むしろ君のそのはかなげな愛は充分魂の産物!!


うおおおおおお節子おおおお!!!
滋養なんか、どこにあるんですか?!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

333 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:34
今、火垂るの墓を見ています。

こういう話はあざといと思うがそれでもいい、泣ける…
こういう奴をいつか書きたいねぇ…

334 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:35
>>332
多分おばさんの家に滋養はあると思いますよ。

335 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/22 22:35
>>331 うわあ、そういうの大好き。 読みてえー!(w

>>330
じゃあ半年くらい前に書いた20枚くらいの奴を載せましょうか。明日あたり。
またり文庫(投稿サイト)の過去ログはなくなっちゃったみたいだし。

336 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 22:42
>>322

滋養はたぶん伍長の腹あたりにw

337 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 22:46
何をちゃちゃ入れてくれやがりますかコノヤロウ。(  ´∀`)σ)д`)←>>336
てゆうかみんなちょっとの間しゃべるな!!!

338 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 22:47
あ、とおもったら終わった。しゃべって良し!!!
ええはなしやった。・゚・(ノД`)・゚・。

339 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 22:53
しかしあれだね、いくらなんでもあそこまで露骨な話はよう書かんわ。

340 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 22:58
>>339
な、卑怯だよな!!もう全力で「泣かそう、泣かそう」としやがってな!!
「蛍の墓」とか「ああ野麦峠」とかな!!
もう、「手段選ばずお涙を頂戴いたします!!」みたいな。
たまには「あれ?奇跡的に回復しました!!」とかでも良いじゃないかよ!!

節子ぉぉぉ。。・゚・(ノД`)・゚・。えっくえっく。

341 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:58
実際、戦争とか関係なくたって、ちっちゃな子が死ねばかわいそうだしな。
子供殺して泣かせるのは卑怯だ。
まあ、そのそしりを逃れるために戦後が舞台なんだろうけど。

342 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 23:03
>>340
まあ、それがわかっていながら、ひっかかって泣いてる奴がいるんだから、
作る奴もいるわな(w

343 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 23:09
>>342
いや、あそこまで「全力で、なりふり構わず」泣かせにいける、っていうのは
りっぱな力だと思うぞ。
普通は「なんぼなんでも、これは・・・」って躊躇するだろ?!
そこをほんと手加減無しで話を進めていける、てのはスゴイね!!
案外コロンブスの卵かもしれんので、2の人とかはチャレンジしてみても
良いかも!!!
でも、それはそれで技量がいるんだろうなあ・・・。

344 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/22 23:11
俺は広島県民ゆえ、原爆関連の話をよく聞くんですけどね。
爆心地で被爆した人って、本当に恐ろしい姿になってたらしいんですよ。
黒こげになって、声でしか本人を識別できないぐらい。

とある被爆者の人の話では、そういう状態になった弟の腕をつかんだら
ズルッって腕の皮が全部落ちちゃったそうです。その人はその弟を抱きしめて、
死ぬ瞬間までそうしてあげていたそうなんです。

それを聞いて俺は、「可哀想」とか「怖い」とかなんとかそういうのよりも、
原型を留めないほどに焼け爛れた人間を逃げずに抱きしめてやれるのは、肉親だけだろうな、
って思ったんです。

絶対親や姉にそういう目に合って欲しくないです。俺は。


……何か突然ズレたことを長々と語ってスミマセン。

345 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 23:21
この遅さなら言える。
ぶっちゃけ、どうやったら文章上手くなるの?

346 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 23:25
>>345
それがわかったら、誰もこんなスレでのうたちまわらないw

347 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 23:30
>>345
うむ、それを模索するために皆日夜ここに集まっているわけで、
結論めいたことは言えんが、あれだ、俺に限って言えば、大事だと思うのは、
「分析」「鑑賞」「研究」「鍛錬」「意見交換」だ。
これはまあジャンルは違えど、共通する部分も多いと思うのだが、どうか?!
「意見交換」っていうのの中には、一方的な情報の吸収、まあ、俗に言う
「書き方本」読んだり、>>3 みたいなサイト見たりってことも含む。

しかし今日は週末だってのに人あまりこねえな!!
チャットの方にはたくさんいるみたいなのに!!

348 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 23:35
ごちょはチャット行かないの?あっちにみんないるよ。
チャット嫌いってわけじゃないんでしょ。昨日は行ってたみたいだし。

349 :小説BBSの人:03/08/22 23:36
伍長は低速回線だから、多重窓があまり出来ない

350 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 23:37
逃避してかけもちやってる俺って…うう。

351 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 23:40
つーかだな、文章なんて上手くなる必要なんてない。
読み手に伝わる文章が書けたら充分。まあ、その文章を上手いと言ってるのなら別だが。

352 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 23:42
>>348
昨日はぷららがアクセス規制かかってたんだよ!!
1行レスは苦手だが、別にチャットは嫌い、ってわけじゃない。
ただあっちだと、まあ、「いつものメンバー」になりがちだからな!!
新入りさんを増やす体勢とは少し離れるしな!!
そんなわけで俺はここで2の人を待つ!!
魂をぶつけあう相手は限定せず!!オールカマー!!それが祭り板魂!!


353 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/22 23:43
>>352
見上げた心意気。
だが、それより自分の作品を仕上げろと。

いかん、自分の言葉が自分に振りかかってきた。


354 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 23:47
伍長もオプタンもカッコいいねえ。おじさんを見直したよ。
おじさんに捧げるささやかなお話でも書いてみる。

355 :掛け持ち@コテハン:03/08/22 23:48
>>353
胸につきささるお言葉。

356 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/22 23:53
>>354
わかってくれるか?!世の中はおぢさんが支えてるんだよ!!
あ、いや、別に俺は支えられてるクチだが、どっちかとゆうと!!
でもまあ、若い世代が書く一回り上の世代をターゲットにした小説、ていうのは
面白い発想かもな、その逆、もしくは女の子がおっさんに媚びを売る、
みたいなのはよく見るが。
そのチャレンジ精神は立派だ!!君のその投稿を期待しているぞ!!

357 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 00:04
>>352
チャットはいくらなんでも俺みたいな名無しは入りにくい。
正直、排他的な感じがする。この板の特性と言えばそうなんだけどさ。
唯一の他板住人の伍長がその姿勢崩すと、このスレ駄目になると思うよ。
ガンガレ。

358 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 00:08
>>357
Σ ( ̄ロ ̄lll)いや、俺、お留守番係?!
てゆうか、そんなんゆわんとチャット混ざればいいじゃねえか、>>357も!!
スレ住人の歩み寄りと新入りさんの歩み寄り、どちらが欠けても
コミュニケーションなんて成立しねえぞ?!!
あれだ、そんな引っ込み思案さんだと、将来何かしら損をする!!
肉喰え、肉!!!

359 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 00:11
>>358
いや、まあ、チャットだと名前入れないといけないですからね……。
コテ持ってないと入りにくいでしょう。

というか、正直このスレ最初書き込みにくかった(w
創文板の他のスレで見たことない人ばっかりなんですもの。

360 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 00:12
チャットなんて、ごりごり割り込んで、ごりごり喋ったもんの勝ち(?)。
俺なんて、ネットに繋いだその日から、ごりごり入ってたぞ。まったく知らん人の間にw

361 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 00:16
>>359
 他のスレではコテハンは使わないからなぁ。ごく一部のスレだけ。
これもこのスレに入ってから使ってるコテハン(?)だし。


362 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 00:16
>>357
文学話はこっちでやった方がいいと思う。
そういうのも役に立つだろうし。


363 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 00:19
>>360
俺は肉を食わない引っ込み思案さんですから(w

364 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 00:20
ああ、書けない。書けない。書き進まない。
何が足りない?
あと何が……


365 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 00:21
>>364
いくらなんでもそれではわかりませんw

公募用の原稿でなかったら、晒してみたら?

366 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 00:21
>>359
俺はこの板ごく新入りさんだからな。
でも、たまに他のスレ書き込むときも全部このコテ使ってるよ!!
まあ、文芸あんまり知らないんでそういろんなトコは行けないが!!
バカ系のスレならいくつか参加した!!

367 :吉田うんうん ◆wu36teIcoY :03/08/23 00:24
=364

>>365
すいません…晒し済みですわ(笑


368 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 00:26
>>363は俺だ。激しく間違えました。

369 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 00:26
>>367
なんだ、君かよ(w
えーと、枯山水?

370 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 00:27
>>363
Σ ( ̄ロ ̄lll) 新入りさんかと思ってたら、文谷のひとかよ?!

>>364
Σ ( ̄ロ ̄lll) 新入りさんかと思ってたら、吉田のひとかよ?!


371 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 00:29
原稿書きながら、ページャーで喋りながら、スレチェックしながら、チャットするのはさすがに
無理だった(w


372 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 00:29
>>367
日記でも書いたら?
山本一力さんは毎晩、1000文字ほど日記を書いてから
執筆にはいると以前、テレビの密着取材かなんかで言っていた。
日記を書いているうちに創作モードにはいるみたい。

373 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/23 00:35
爆笑オンエアバトルを観ながら、チャットしつつ、
暗いストーリーの原稿書くのは苦痛です。

374 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 00:36
>>370
スミマセン。ってか Σ ( ̄ロ ̄lll) ←これいいっすね。

文谷良介って堅いうえに読み方が分かりにくいし、このスレではさかなでいこうかな。

>>371
「原稿書きながら」

一番無理な部分。

375 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 00:37
詰まった時は、まず今まで書いた部分を読み直す。それでも先に進まなければ、
これから先のストーリー展開を書き出す。それで構成が適当か、検討する。
それでも進まない時は、ふてくされて寝る。

376 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 00:38
>>373
オンバトを「ながら」で観るなああああッッ!!
失礼だろう!!謝れ!!おぎやはぎに謝れ!!!



・・・あ、いや、俺は録画してるからエエねん。

377 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/23 00:40
>>376
と言うか、ビデオ録画してる人が
何で今リアルで、おぎやはぎが出てるって知ってるんですかいな(笑

ちなみに、好きなお笑い芸人は「パペットマペット」です。うわぁ。

378 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 00:44
実はその上、将棋の解説をテレビで見てるんだよぉ。
小説書くのと、将棋の手を読むのは使う頭が違うらしい。

379 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 00:46
>>377
オンバトは3度は観る!!てゆうかずっと保存してる!!
パペマペなんかは非常に落語に近いし、陣内智則とかの一人芸は
ほんと参考になる!!
2年ほど前BASEに「陣内智則のJIN JIN JIN」観に行ったけど、
かなりのショックを受けたね!!
まあ周り全部女子中高生で、かなり浮いてたけどもさ!!
てゆうか、いつまで油売ってるんだよ、吉田のひと!!雄介は?!!



・・・あ、いや、俺はエエねん。

380 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 00:48
つーか、吉田はそのハンドルが悪い(w
"うんぬん"かと思ったら"うんうん"かよ。そりゃ詰まるわ。

381 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/23 00:48
関西人だなぁって感じたよ

382 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 00:50
>>381
パペマペは関東だよ!!おぎやはぎも!!

383 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/23 00:53
いや、ここにいる人たちの時間限りなく有効に使おうとするハングリーさが
関西人的だなぁと思ったんだよ

384 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/23 00:54
まぁ、勝手なイメージだけどね。

385 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/23 01:02
>>372
日記…それ、かなり良いかもしれないですね。
書く準備体操。脳よ、我が左脳よ、目覚めよ!!夜だけど!

>>379
陣内…うはぁ。良い趣味してはるわー(嬉
パペマペの他は、ケンドーコバヤシやら、マギー審司がツボなんですが(笑

>>380
「うんぬん」で正解です。
この状況を表現する為に「うんうん」と(笑
えぇい、…吽!!

386 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/23 01:04
>>383
>時間限りなく有効に使おうとするハングリーさが関西人的
 それはあるかもしれない。
 何か、いつも時間が足りない気がする(笑
 ひとつの事だけやっているのが勿体無い。

387 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 01:06
>>383
いや、俺は今日は2ちゃんに張り付いてるぞ!!
どうも明日から手直し合宿だと思うと、「ま、今やらなくても良いか」
って思ってしまうね!!良いだめにんげんっぷりだね!!

>>385
Σ ( ̄ロ ̄lll)え、なんで全部ピン芸人?!

388 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/23 01:58
早寝失敗ですばい。

>>284貼り付け人さん
ダメ━━(゚Д゚;)━━ン!

>>296小説BBSの人さん
褒められたのカナ?ばかにされてるのカナ?どっちカナ?
時間かかりますがこれどぞー。
ttp://qwerqwer1234.hp.infoseek.co.jp/mudah/mudah.swf?Target=73
同じく時間かかりますうえ有名ですけどこれもどぞー。
ttp://annex.s-manga.net/jojo/

389 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 01:58
>>357
同意。
チャットは馴れ合いにならざるをえないからね。
チャット見るのもいいけど、このスレもリロードしたってほしい。

390 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/23 02:36
あ、>>388
 必 ず ボ リ ュ ー ム 最 大 に し て か ら
ボラーレ・ヴィーアです・・・うふ。

391 :ネカマ(゚Д゚)ヴァー:03/08/23 04:19
>>312
肝心のストーリーと構成が、
プロット煮詰める気力がなくてあんまり頑張ってませんw
もうだめぽ('A`)

392 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/23 04:21
今から寝ます。お疲れさまでした

393 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/23 06:10
>>391ねかましゃん
「気味がこれまでに書いた文章の中にはすばらしく印象的な部分がたくさんある。
たとえば君がアイスクリームを描写すると、ひんやりとした冷気が漂う。舌の先に
甘味を感じることもできる。そういう生命のある文章は誰にでも書けるわけじゃないんだ。
君の文章には、それ自体が呼吸して動いているような自然な流れと勢いがある。
今のところそれがまだぴったりとひとつにつながっていないだけなんだ。
もうだめぽになることはない」

>>392キリモミさん
おつかれまでっす!

394 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/23 07:56
>>393
激しく同意!

>>391
そんな、勿体ない!!
あれだけ上手い文章書ける人が、ダメなんて言ったら、小生はどうなるんですか!

ところで、調教師様に質問です。
ご指摘が色々ありましたが(その節は有り難うございます)、一から書き直した方がよいのでしょうか?
それとも、最後まで書き終える事を優先するべきなのでしょうか?

小生、指摘された部分を注意しながら、先の方まで書いてしまっているのですが…


395 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 08:29
>>394
 最後まで書き上げるのが優先。

 ああ、眠い。寝る。

396 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 08:38
金田も特盛も朝から元気だな。
東京もようやく夏らしくなってきたよ。
パソコンつけると部屋が暑くなって敵わねえ。
エアコンつけるとブレーカーが落ちやがるし。
引越しするにも金が無え。
仕事もねえしな。9月まで。
ブルーカラーのつれえところだな。
オプにたこ焼き焼き教えてもらうかな。
たこ焼きは不況に強えっていうし。
でも、たこ焼き焼きも大変なんだろうな。
一日何個売りゃ、元が取れんだろうか。
百個か、千個か。まあ、どっちにしてもきついわな。
くそ、こんな暑いのにたこ焼きの事なんか考えたくねえよ。
やっぱり、パチンコ行こうかな。あっこは涼しいし。
でも土日はダメなんだよな。土日に行く奴は素人。これ定説。
それとも漫喫行ってわたるがぴゅん!の続きでも読んでこようかな。
金も掛かんねえしな。そうすっかな。
んで、夜からは麻雀だ。やっぱり麻雀が一番楽しい。土曜だから面子も揃うべ。
よし、今日の予定は立った。忘れられない一日になりそうな予感!

別に誤爆じゃねえよ。作家志望だから。今日は忙しいから書かねえけど。
ついでに立て読みしても無駄だよ。そんな気の利いたことはしねえ。

397 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 10:49
>>393
スプートニクですね。
誰も突っ込んでないので一応……

398 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 12:10
最初の方からたまに見てたけどすごい伸びだな。
いや、伸びよりも様々なレベルの人間が、罵り合うこともなく楽しげに意見・情報交換・批評をしてるコトが驚きだ。
これまで文芸板住人が幾度となく挑んで失敗した試みをあっさりと成功させた>>1と首脳陣、特に初期コテはスゴイと思う。頑張って欲しい。

399 :はりつけにん:03/08/23 12:50
>>388
いや、どっちか言えって言われたらな・・・。
リンク先かっこいいな。ボリューム最大はないけどな。

貼り付け2号はどうしたんだ?2号を名乗るからには
50レスごとに貼り付けるくらいの心意気は欲しいぜ。
ま、応援させてくれよ。

400 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 12:52
約束の品をあげておきました。
題名は「僕に見えるもの」ってことにしております。


401 :はりつけにん:03/08/23 13:06
>>400げとおめでとさん
見させてもろた。
泣くぞ俺は・・・めちゃめちゃいいじゃないかよう。
さあ、オプはこの作品どうすんのかなw

402 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 13:08
うむ!!今日作品を見てくれるはずのオギタ君(仮)が寝坊して
3時までの時間を持て余す俺!!
だいたい遅刻とは良い度胸だよね!!無職のくせにさ!!
ま、でもヤツがひと月バイトした額が俺の月収を遙かに上回ってるのも
また事実なんだけどさ!!
じゃ、文谷の人の作品見てくるな!!

403 :小説BBSの人:03/08/23 13:21
>>400
ところどころ改善の余地があるけど、カナリ良かったよ!!
乾燥した眼が、少し潤んじゃった。

404 :小説BBSの人:03/08/23 13:26
>>388
上のやつは違う所で見たよ。
抽出したら名前のところが『ターゲット』になってたから、
たぶん何かで変えれる仕様になってる模様。
下のやつは、似たのを格ゲーの公式サイトで見たよ。

405 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 13:32
「僕に見えるもの」読んできたよ!!
いや、良いね。物語もきちんと伝わるし、人生の半分近くを共に歩んできた
2人の、それでもまだ息づく愛。そして創作という物に対しての葛藤と希望。
きちんと文章によって世界を伝えられている。
ティーンが書いたというのは驚きだ!!レベル高いと思うぞ!!

しかし、だ。褒めてばっかりでもなんなので、
ここはあえて個人的なことを言わせてもらおう。「俺、この主人公キライ。」

もうホントダメ助。てゆうか働けよ!!何が「由美子の収入も安定してきたし」だ!
ヴォケかテメエは?!!なにいい歳こいて自責もなくヒモみたいな生活を
楽しんでやがりますか?!図書館司書なんて10年務めても給料なんて
貯まらないだろ?!福利厚生と年金・退職金が魅力のお仕事でしょ?!
辞めてどうすんの?!そんなこったから30も過ぎて自分を「僕」とかゆって
嫁の気持ちに気付かないんだよ!!

>毎日のめりはりがなくなったことは由美子のリズムを狂わせているだろうし、
>いつも彼女一人だった午後の時間も、由美子にとって大切なものとなっていたには
>違いないのだ。

違うでショ?!まるで違うでショッッ?!!
テメエの甲斐性がないのが一番の問題でしょ?!!第三者の目から見れば、
あんたはっきり言って「この家のお荷物」だよ!!何絵なんか描いてんだよ!!
嫁だって不安定な職業だろうが!!職安行け、職安!!
行って「前の職は絵を描くために辞めました。女房の収入もあるんで、はは」って
言ってみろや!!隣の席に座ってる、倒産して職探しに来た町工場の
工場長かなんかが気持ちよくフクロにしてくれますよ!!!

406 :小説BBSの人:03/08/23 13:40
>>405
俺の友人Dは、親が建てたマンションが沢山あるから働きません。
フクロにしてやって下さい。

407 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 13:48
まだ俺の怒りは続きますよ!!まだ終わりませんよ!!
由美子もええ加減気付くべきなんだよ!!
みのだったら「あー、奥さん、そりゃもう別れちゃいなさい」て切り捨ててるよ!!
甘やかすのが「愛」じゃねえだろ?!旦那が社会的にダメ人間だっての
薄々気付いてるんだろ?!
そりゃ書き置き残して散歩にも行くわ!!一緒の空気吸ってたくないよね!!
でも愛してる?しらねえよ、そんなこと!!もう小娘じゃねえんだから
いつまでも恋愛ごっこに酔ってんじゃねえよ!!
そうですか、「今はこんなだけど、あの人はいつか大物になる」ですか。
「私がいなきゃダメな人なの」ですか!!ガッデム!!
もういいよ!!せいぜい自分の身削って養ってあげてくださいな!!

ただなあ・・。「いねえよこんな男に都合のいい女!!」って言いたいトコだけど、
現実にはちらほらいるからなあ・・・。
そのあたり実によくできてんだよなあ・・・。

408 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/23 13:50
>>400
見ましたよー
綺麗な話ですね。最後に思い出したような主人公が素敵でした。
オチも「おお!」と思いました。切り出し方が上手いと思います。

いいなあ、綺麗な話だなあ。心洗われました。

409 :小説BBSの人:03/08/23 13:52
>>407
俺の友人Yは、不登校の彼氏をこしらえてます。
別れさせてやって下さい。

410 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 14:07
>>409
まあ、そいつらはまだ学生なんだろ?
若いうちのあやまちを頭ごなしに否定するほど固いことはゆわんよ!!
むしろ今のうちに色々経験しておきなさいとゆいたい!!
ま、どうしても別れさせたいというなら力を貸してやるぞ!!
さ、虎を出してください将軍様!!!

411 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 14:09
>>410
板が違うからといって
安心してネタを使い回すのはいくない

412 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 14:17
>>411
Σ ( ̄ロ ̄lll) なんでしばしば祭りorえちねた板住人が?!

413 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 14:21
どうもみなさん、感想ありがとうございます。
ぼろくそに叩かれたら首を吊ろうと思ってました(w

>>405>>407
いや、もうめっちゃ大爆笑しました。伍長面白過ぎ。
ただその、考えて欲しいのは、この小説で男と女が逆だったとして、
「由美子働けよ!」って言います? 「主婦は何怠けてんだ!」って言います?

俺はいろんなものを無条件に認めて生きてる人なので、
この主人公はちょっと変わってるなー、ぐらいにしか思いませんでした。
例えば、
>>406 の友人Dは、働く必要がないんだから別にいいと思いますし、
>>408 の不登校とか、今はやりのパラサイトシングルとかにもいろいろ理由が
ありますので……。それを「若いうちのあやまち」と切り捨てるのは笑えないですよ。

414 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 14:40
>>413
ジェンダー論てやつか。学生時代ちょっとだけかじったよ!!
もちろん何ひとつ憶えちゃいないけどね!!
しかしそこまで踏み込んで書いた作品だとすると、ちと枚数足りなくね?
少なくとも「収入と家事のことについてお互いの合意がなされている」ことは
書くべきだと。

>この小説で男と女が逆だったとして、「由美子働けよ!」って言います?

これはゆうね!!夫の稼ぎでメシ喰って、夫の作った朝食喰って、絵描くんだろ?
別に「役割分担の内分け」が問題なんじゃなく、ダメ助が「何一つ家庭内の役割を
担ってない」のが問題なんだよ!!コーヒー湧かしてるだけじゃねえか!!

主夫おおいに結構!!だが、一般的に普及していない家庭のモデルを立てるときは、
より慎重な考察と描写が求められると思うぞ!!
ま、そのへんは詳しいひとにでも訊いてくれ!!

415 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 14:41
しかし確かに、主人公が仕事を辞めた理由が希薄ですね。読み返してみると。
そのあたりはもうちょっと書き込みが必要なようです。m( _ _ )m

416 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 14:43
>>414
いや、確かにその辺りおっしゃる通りですね。生意気言ってスミマセン。

ただ、不登校君にはもうすこし寛大にお願いします(w

417 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/23 14:44
>>413
あ、ただ「あやまち」ってのは確かに不適切だし無配慮だな。
謝罪の上撤回しておく!!すまん!!

418 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/23 15:38
やっと、徹夜から解放されて家に着きました。
(まぁ、朝、2ch、少し見ていたんですが…)

>>369
特盛って、牛丼みたいじゃないですか。せめて特盛味噌に…
遅レスです。

419 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 15:53
>>僕に見えるもの

 文章の端々に無神経さが見えるね。無神経でないなら、推敲不足か。たとえば冒頭に近いこの一節。
>>事に行っていたころの習慣が体に染み付いてしまっているのか、どうしてもこれ以上寝ることができな
いのだ。妻の由美子はとなりの部屋で、まだぐっすりと眠っているのだろう。
"のだ""のだろう"と、連続している。文体からして、"のだ"文尾が連続するのは変だ。使うなら片方だろう。
後ろの文の読点の打ち場所も変だね。打つなら、"妻の由美子は"の後だ。細かいことを指摘しているが、
言ってることがわからないほどの筆力ではないだろう。
 若干、子供の作文めいている。33歳程度の男の一人称にしては文章が幼いかな。まあ、設定的にそういう
男なんだろう。絵が描きたいからと仕事をやめるような男だから(w 子供の作文めいている理由のひとつには、
"それが、楽しかったからだ。""笑顔には確かな魅力がある。"こういう表現が多いところもあるね。率直な表現
と捉えられるか、愚直と捉えられるか微妙かな。個人的に言うと、情景描写は率直の方がいいが、心理描写は
工夫した方がいいと思っている。"うれしかったたのしかった"じゃあ、子供の作文だよな。
 "工程3"によって削られるべき、不要の単語もかなり多い。場所によっては連発と言えるくらいある。こういう
文章は薄く見える。
 冒頭の場面設定とか、由美子の小説家としての悩みもやや陳腐かなぁ。俺なら、紙をテーブルに広げるところ
から書くかな。

 描写の順番もちょっと、難点があるように見えた。
>>「おはよう」
 ちょうど12件目の家を描き終えたころ、由美子が目覚め、リビングに入って来た。僕は画用紙を脇に置くと
コーヒーを入れるため立ち上がった。由美子はトーストを焼き、フライパンで目玉焼きを作った。 食卓に光が
差している。僕は由美子を見た。短くそろえた髪の毛はぼさぼさで、黄色の地に紅葉の模様が入った上下そろ
いのパジャマを着たままだ。まだ完全に目が覚めていないのか目が細く、今の彼女は拾われてきた子犬みた
いに見えた。<<
 ここなんかね、由美子の描写、つまり"短くそろえた髪の…"以降は、"リビングに入って来た。"の直後にもってきた
方が文章としては自然に流れる。


420 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/23 15:54
文谷良介さん 初めまして。
「僕に見える物」読みました。
凄い作品ですね。小生、読んでいて心がジーンとしてしまいました。
色々と参考にさせて頂きます。

ところで、絵の話が出てきましたが、何か絵をやられているのですか?
小生、高校の頃、悪友が美術部だった事もあって、木炭画と油絵を書いたことがあります。
(道具は貸して貰いました)
構図とか、デッサンの方法なんか分からないのですが、それでも楽しかったです。
何か、昔を思い出しました。
連続ですいません。

421 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 15:54
 ディテールで気になったのが、絵描きは「大きめの画用紙」とは考えない。俺は油絵を描いていたから
わかるけど、紙ならA、B、キャンバスならF、M、P、いずれかのサイズで把握している。大きめとか
小さめとか、実際の紙を前にしては思わない。まあ、画用紙よりスケッチブックを使うのが一般的かな。水彩
で仕上げるなら、水彩用紙を使う。鉛筆で仕上げるなら、何種類かの硬さの鉛筆を用意するのが普通。その
あたり一切描写がないから、少々リアリティを損なっている。

 総評としては、まとまってはいるんだが、ストーリーも文章もディテールももっと検討する必要あり…というのが
妥当なところじゃないかな?高い山を目指すならね。

422 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 15:57
ああ、そうそう。
>>ちょうど12件目の家を描き終えたころ、由美子が目覚め、リビングに入って来た。
一人称でこの表現は実はおかしいんだよ。由美子が目覚めたのは何時か、実は僕には
わからないはずなんだから。まあ、この程度はプロでも無神経にやってしまってるけど(w


423 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/23 16:02
>>421-422
えっ、オプさん、油絵を描いていたのですか?
いえ、意外という訳ではないのですが…


424 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 16:21
>オプさん

 さすが厳しいですね! しかも指摘が適切だ。特に
「由美子が目覚め〜」のところとか、確かにこれはおかしい。気づかなかったなあ……。

 愚直な心理描写は、日ごろ書いていてつねづね「自分に足りないなあ」と
思うところです。高い山を目指して頑張っていきます。
 「大きめの画用紙」っていうのは、主人公の素人っぽさを意識した部分はあるんです。
ただ正直、絵を本格的に習ったりしたことはないので、俺がそういう部分に
無知なのは確かにそうですね。知っているうえで知らないふりをしないと駄目、みたいなことを
ヴォネガットも書いてたなあ、そういえば。

>>420
はじめまして。感想どうもです。
↑のように、絵をやったりとかしたことはないです。漫画ならさんざん書いたのですが(w

425 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 16:22
毎度毎度すげえなオプ・・・。
オプ的に「こいつの文章は文句つけられねえ」って作家はおるのかい?

426 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/23 16:33
>>424
ひょっとして、ジョジョものですか?

話は変わりますが、(昔、悪友が言っていた事ですから、正しい事かどうかは分かりません)
絵を描く時には、まず、画面を4分割します。そして、描こうとするオブジェクトを、面として捉えて大雑把に下書きします。
そして、その面を少しずつ細かくしていきます。ただし、その際には一部分だけを強調するのではなく、全体として描き込んでいく。
と、いうことでした。
参考までに。

詳しくは、オプさんにでも…

427 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 16:43
>>426
ジョジョはほとんど読んでませんよ。面白そうなのですが、
なにぶん長いので。「ザ・ワールドッッッッ!」ぐらいしか知らないです。

428 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/23 16:53
>>427
小生は現役で、そのくらいのところまで読んでいました。
確かに面白いですね。

あぁ、もうダメ。
ドリンク剤が、無水カフェインが、牛黄の効果が、切れました。
寝ます。

429 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/23 16:55
四の五の言わずにJOJOを読み給え。
JOJO症候群に感染することは君の義務だとこのボクは思うぞ。
一度、じゃんけんを命懸けのバトルに変える荒木マジックを思い知るといい。

430 :小説BBSの人:03/08/23 17:40
「僕に見えるもの」を「ボクに視えるもの」にするとラノベみたいに見えるようになる

431 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/23 19:19
>>423
 油絵も描けるし、サックスも吹ける、もちろん酒も呑める…って、松本零士かと。

>>425
 あまり小説を読んでないし、この程度に文章が見えるようになったのは最近だから、
俺の論理で計れる文章で直しようがなかったのにはお目にかかってない。
 ロジックが極端に違うものは無理だね。俺には手がつけられない。このスレでなら、
「少年は誰がために夢を見る?」とかは無理。村上春樹とか京極夏彦とか、彼等のロジックで
彼等の世界を高次元に作ってしまってるのも駄目。俺が少々弄ってもバランスを崩すだけで
作品として低下する。

>>426
 丸山健二は彫刻に喩えていたが、絵画、特に油絵や木炭デッサン(フレスコとかはちょっと違うが)も
小説と似たようなもの。全体を大雑把に捉え、そこから細部を作り込んでいくべき。段階を踏んでね。
だがプロでもそんな書き方してる人は少ない。油絵で言えば、キャンパス全体に色がついたくらいの状態
で画商に渡してしまってるような感じだ。ほとんどの作品はサインが入っちゃいない。
 偉そうに言ってしまえば…ね(w



432 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/23 20:58
>>「潮見への辿り道」
 伍長&オプ氏とは違い(笑)「おじいちゃんがいつもと変わらぬ一日をすごしました」(伍長談)的な淡々とした文章はツボでした。
 くどい描写に走らず、難読字を使用していない点も好ましい。
 ただ、こういった平坦で起承転結の少ないストーリーは、面白くするのは大変難しい。本当に難しい。私も目指しており、至れない境地です(笑

>掌編を書くときはストーリーを描くよりも練習という意味合いを多く含めている
 という事ですが、どんな掌編でもやはりストーリーを含ませる癖はつけておいた方が良いと、私個人は考えています。
 ……個人的な極論ですが、小説の価値は「他人が金を出してまで買ってくれるか」にあると思っているので。
俗な話で申し訳ありませんが、そのためには小説を面白くしなければならない訳で。

 何だか訳解らなくなってきましたが、「頑張ってください」と言いたかった訳です。文章の目指すところに共感が持てましたので。

433 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 21:01
>>「僕に見えるもの」
全体を見通した場合、「2」は要らないんじゃないかなー。
いたずらに場面を過去に転換させる必要はないし、
そもそもこの内容であれば、転換させるだけの必要性を感じない。

あと、オプたんもちょっと言ってたけど、
読点を削るようにしたほうがいいと思う。
読んでいて違和感を覚えることが多かった。

434 :ネカマ@名無し:03/08/23 21:09
>>432
チャットでも言ったんですけども、小説は多分に趣味で書いているので、
そこらへんで考え方に相違があるのかもしれないですね。

でもストーリーをつけたほうがいいってのは、同意。
掌編でそれを描く自信はありませんけどw
せめて短編くらいはないと、それなりのストーリーを組めるとは思えないなぁ。



つーか、この流れで書いたら433が漏れってバレバレですな藁

435 :ネカマ@名無し:03/08/23 21:15
>>433であのように書きましたけども、
充分にうまいと思いました。

どうも、他人の文章にはうるさくないので
(ネット小説もよほどひどいものじゃない限り全て読む)
調教師には向かないんですよね、私w

つーわけで基本的に名無しで感想書かせてもらいます。根性なしなのでw

436 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 21:32
>>433 感想ありがとうございます。
スミマセン。「2」は、俺が書きたかっただけです。二人のラブラブなところを(w
まあ一応、「由美子がいきいきと小説を書いてたころ」みたいな意味合いはあるんですが。


437 :小説BBSの人:03/08/23 21:36
「僕に見えるもの」の「2」は必要なシーン。
ただし、「2」である必要は無い。

438 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 21:45
オブって三十路かよ!!

439 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 21:46
まだあんま書けないやつは、時間かかっても完成させてから
うpしたほうがいいよな。途中だと批評感想にかえって惑わされるかもしれんw

440 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/23 21:56
>>僕に見えるもの
 なごみ系ですね。自分には書けない綺麗な小説なので、凄いなと思いました。
 
 主人公の在り方・考え方に、何となく村上春樹に出てくる一連の「僕」を思い起こしました。永遠に青年、みたいな。J文学・アダルトチルドレン…

 【色々感じた点】
 少し主人公が説明しすぎている感あり。地の文で延々と説明しているので、そこが読者に「この腑抜けがァ!」と思わせているのかも(笑)
 状況描写、会話の端々から、主人公と妻の置かれている状況を読者に察せさすようにすると、アクが抜けて読者も入り易いと思う。
他の人物のセリフから、というテもありますが、今回の話は世界が2人で完結している(笑)ので。

 【感想文(あまり気にしないでください)】
 主人公、気に食わないです(笑)ブル伍長とは別の意味で。
 女性視点(そんなものがあるかは別として)で言わせて貰うと、何というかね、怖いんですよ。
 この主人公全ての事象を、全て自分の感覚で判断を下している。そして自分の判断に疑問を抱いていない。
<しかし由美子は、当然ながら僕の絵を応援してくれている。そして今の生活に一生懸命慣れようとしてくれている。
 だから僕は静かに、絵を描くことを考えることができる。僕は由美子のためにも、早くそれなりのエカキになってやろうと思った。>
 なんていう部分は、もう蒼白ものです。狂ってます。世界が狭窄すぎます。
 いやまぁ、ラブラブと狂気は紙一重と…(自主規制)
 こういう夫が、何かあると妻にキレたりDVに走ったりするのかと思ったりもしますが、
 …そう考えてしまうのは、きっと私の性格が歪んでいるからだと思います(笑

441 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/23 22:18
>吉田云々さん

 感想ありがとうございます。女性視点はとても参考になります。

 えーっと、この主人公のことは責めないでやって下さい(w。俺こいつ結構好きなんで。
すごくいい奴なんですよ。妻を殴るぐらいなら死んじゃうぐらいの。
嫌な人間に見えるのは俺の書き方がおかしいからです。俺を殴って下さい (壊w
 なんか俺のせいでこいつ(主人公)が悪者になってる……。いや、描写力の無さというのは
罪ですね。本当に。スミマセン。

 ちなみに、「アダルト・チルドレン」というのは精神医学用語で、正しくは
「Adult Chirdren of Alcohol」で、アルコール依存症の親を持つ家庭で育ったために
人格的な欠陥を持ってしまった大人のことです。最近ではアルコールどうこうは消えて、
「問題のある家庭で育った」という意味で使われるようですが、
「大人になりきれていない人、精神年齢の低い大人」という意味ではないようです。

442 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 22:30
さてさていろんなレベルの人が住みついているこのスレ。
最下層のパパがひとつ聞いてみちゃうぞ。

掌編ってなに?_| ̄|○

443 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/23 22:32
>>441
 すいません(笑)
 主人公がそう見えるのは、私の性格がねじれきっているからだと思います。
 女性視点って言っても、私が女性の代弁者ではありませんので(むしろ少数派かと)、本当に気にしないでください(笑

444 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 22:37
>>442
短い作品って事。短編よりも更に短い作品を指す。
「てのひら小説」とも言う。

445 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 22:41
>>398
遅レスだけど、激同。


446 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 22:49
>>444
ラベルの低い質問に答えてくれてありがとう。
短編との違いがよくわからなかったけど、パパひとつお利口になったよ。
これからも半分は優しさでいてね。

447 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/23 23:42
今、起きました。
>>431
小説、サックス、油絵、そして酒?
凄すぎる。一体、何者なのですか? まぁ小生も酒は嗜みますが…

丸山健二は知らないのですが(無知ですみません)、小説は時間の流れがあるから、全体から入っていくのが難しいのでしょうね。
それに比べて、絵は一瞬の表現ですから。たぶん…


448 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/24 00:33
|・)チラ

|・)ノシ

|)彡サッ

449 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 00:42
>>448
どうしたゴチョ?

450 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/24 00:47
ゴチョは合宿中に逃避してきただけだと思う。

451 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:10
>>450
なるほど、そうか。

ゴチョ、がんがれ〜!!!

452 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:26
>>447
文学板に丸山健二のスレがあったよ。

453 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/24 07:39
みなさまおつかれさまです。暑い日が続いてるんですよね?
日曜は夕刊ないので、弁当を仕入れ書きまくります。

でででで〜ん
          / ̄\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ´∀`)  < 十時から午後七時まで図書館にカンヅメー!
        目( つ┐||||||  \_________________ 
         TT> ) |||○|||  
 ε= ε= ε=(◎)J (◎)  

454 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 07:48
    ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  ヤーレン!続きマダー?
             \_/⊂ ⊂_ )   \________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/

455 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/24 09:55
>>454
プレッシャーかけちゃダメだよ。
9月4日までにアップするって言ってるんだからさ。



456 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/24 10:01
他の人は、登場人物をどれぐらいまで設定してるか聞きたい。
自分は、
1.氏名
2.職業
3.年齢
4.身体特徴
5.服装特徴
6.表情特徴
7.思考特徴
8.趣味・好き嫌い
9.経歴
10.抱える問題など
これだけ設定してる。
まぁ、これは作家のHPにあったのをパクッただけなんだけど。

457 :小説BBSの人:03/08/24 10:38
11.係累
12.行動基準
13.身体能力
14.存在理由
15.必殺技
16.決めセリフ
設定は氷山であり、物語はその一角だ。

458 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 10:41
>>457
15と16はネタだろw

459 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/24 12:39
徹夜明けのハイテンションで訳の分からない物書いてしまいました。
今から寝ます。
ツッこみどころ満載でごめんなさい
それでは

460 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 15:19
小説ってどうやってかくでdすか?

461 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 15:51
>>460
 「何を書きたいか」をまず用意する。
 書きたいネタにそって、登場人物を動かし、喋らせる。
 自分の「書きたい事」が、読者に伝わるように工夫する。
 あとは…調教師さんが徐々に教えていってくれる事と(思う)
 ちなみに、「どうやって書くか」なんていう疑問は、
 ノーベル賞とった作家でも「これだ」という答えは持っていない筈。

 でも最低限、誤字には気をつけようや。

462 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/24 16:37
>>456
>>457

 はぁ、なるほど。ずいぶん細かく決めてから書くんだなぁ。

 俺は名前すら決めてないことがあるが…。途中まで「Aが」とか書いてたり(w
 大まかなイメージだけ決めて書いてることが多い。物語の設定上、もう決まって
しまっていること(たとえば、職業とか体型、年齢など)を加えて。それはキャラクター
によって違う。で、シーンごとにイメージを"膨らませ"ながら書く。こういう人だから、
こう喋るよな、ああ、だからこういう趣味もってるのか…時々、キャラクターが意外な
一面を見せてくれて楽しい。
 で、初稿を書いてしまうと、それぞれのキャラクターが自然とはっきりしている。
まあ、途中で変更点や矛盾が出てしまうこともあるから、ニ稿で辻褄が合うように
修正するんだが。物語の最初の方に書いておきたいことも出てたりするから、それも
先に書き加える。酷いときは、性別が変わったりしてしまうが(w でもそれは必然性が
あるから変わるのであって、変えてしまうと、やっぱりそうでなければならないんだ。
 前は、わりと細かいことまで決めていたんだが、それよりこの方法の方が自然なキャラクター
になりやすいような気がしている。ただ、"大まかなイメージ"というのが、おそらく漠然
としすぎているから、他の人の参考になるかは知らない。



463 :小説BBSの人:03/08/24 17:00
ハリーポッターの作者より

『どのようにして物語を創り出していったのですか?』

「どうしてハリーがそこにいるのか、どうして両親が亡くなったのかを解き明かしていくやり方です。
 私が創り上げていたのに、まるで調査でもしているような感じでした。あの列車の旅が終わった時に
 は七巻シリーズになることはもうわかっていました。まだ一冊も出版していない人間にしては、あま
 りにも傲慢な感じがするでしょうけれど、私にはそういうふうにしか考えられなかったのです。七つ
 の物語をひとつひとつ組み立てて、シリーズを構成するのに五年間かかりました。いつ、何が起こり、
 誰が登場するかわかっていましたから、書きながら、まるで古き友と再会するような感じがするので
 す。」

『どのようにして物語を創り出していったのですか?』

「登場人物について、必ずと言っていいほど完璧な履歴が出来上がっているのです。そんな詳しいこと
 まで全部物語に入れてしまったら、各巻がまるでブリタニカ百科事典ほどの大きさになってしまいま
 すね。書いている時私が気をつけなければならないのは、読者は私ほど細かいことまで知らないのだ、
 ということを忘れないようにすることです。シリウス・ブラックがよい例です。ブラックの子供時代
 については、完全にストーリーが出来上がっています。読者はその全部を知る必要はないのですが、
 私は知っていなければなりません。物語の中で登場人物を動かしているのは私なのですから、読者よ
 りもずっと詳しく知っておく必要があるのです。」


464 :小説BBSの人:03/08/24 17:03
>>462
俺は、単に伏線を張りたいだけ。
まぁ、適当にやってて後で伏線にしちゃうことも沢山あるけどね。(喋り方とかだと簡単)


465 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 17:07
錐揉み空中三回転の新しいやつがアップされてるな。
なんちゅうか、評価不可能としかいえん。おいちゃんには無理だ。
ピポあたりなんか言ってやってくれ。

466 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/24 17:48
 俺の初稿は、プロット造りとかキャラ作りとか全部兼ねてるからなぁ。
初稿ができるまで、話がどうなるか知らんし(w まあ、おおまかなところは
決めてたりもするが、それは仮組であって、大幅な変更が入ることもしょっちゅうだ。
 初稿ができてしまえば、キャラもできてるよ。話に出てこない裏設定ってのも膨大な
量になってる。そういうのは、また別の話で使えるからな。作る手順と時期が違うだけだ。

>>463
>>俺は、単に伏線を張りたいだけ。

俺も伏線は張るが?>>462で「物語の最初の方に書いておきたいことも出てたりするから、それも
先に書き加える。」と書いてあるだろう?こりゃ、伏線のことも含まれるんだがね。


467 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/24 17:59
>>ラノベっぽいもの 〜黄昏の街〜

 いや、だから、これは小説じゃないんで(w
 少なくとも、俺の物差しでは計れない。他の人、頼むよ。

468 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/24 18:06
>>460
自分はですね、普段生活している時に頭に閃くんです。
「ああ、こんなお話面白そうだ!」
で、おおまかなあらすじをワープロで打ち込んで徐々に物語を作りこんでいきます。

469 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/24 19:47
|・)チラ

|・)オイコミ ツライ。

|・)ノシ

|)彡サッ

470 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/24 19:50
>>459
錐揉み空中三回転さん、はじめまして、かな?
凄い勢いでアップしてますね。

文章技術等は、そちらの方が遙かに上なので、何も言えません。
ただ、これ、なにか、物語の冒頭のような感じですね。これから、続くのでしょうか?
いい雰囲気が出ていると思います。

一つ質問なんですが、アップされる作品は、それぞれ独特の雰囲気が出ていますが、どうやってこれらの世界観を思いつくのでしょう?
秘密! 自分で考えろ! と言われればそれまでなのですが…
よろしければ、参考までに教えて下さい。


471 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/24 19:56
「枯山水」完結させました。
……辛い。絶不調。

ご感想など頂ければ、嬉しいです。

472 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 20:00
>>469
伍長はどんな過酷な特訓に耐えているのだろうか…。

473 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/24 20:16
>>471
ご感想→ご講評、の間違いです(笑

474 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 20:52
>枯山水

お疲れさま

こまかいことを言えば心理描写を( )の部分。
6章あたりは効果的ですが、11章あたりは疑問に思います。
( )でくくらなくてもおかしくありません。
あえて( )でくくるなら、もっと口語的にしていいとも思います。
気になって読み返してみましたが、( )内に「俺」と「私」が
混在しています。

11章の最後、ここで場面転換なので
自分的には「外からの熱風が、御簾の端を揺らした」でしめるほうが
好きです。

>表面の熱が手を焼いたが構わず、岩を取り巻く波紋を軽く蹴り散らした。
「表面の熱が手を焼いた」と「蹴り散らした」は直接に関係は
ないでしょうから「構わず」でつなげるのはおかしいのでは?

475 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/24 21:18
さ・・・さすがに九時間もの創作労働はきつかったか・・・。
でもそんかしイカシタセリフいっぱい考えついちゃったもんよ!

>>454
まだーん(マダーンて気に入ったぁ!)ですたい。すまんこってす・・・。

>>454るぅるぅるぅさん
すまんこってすたい・・・。

>>459
難しいけど、かっこいい文章で気に入ったぁ!です。

>>469
おつかれです。ファイトです。

>>470
>はじめまして、かな?
「多重人格探偵サイコ」ですか?

>>471
いやいや、「どっしぇー!」なりましたですよ!?
僕も早く完成させねばなりませんですな!
このままでは見放されてしまうですよ(笑)

476 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:25
>山田さん

ずっと時計のデジタル表示に違和感を持っていたのですが
主人公の住む都会→デジタル
寺の生活→アナグロ
新幹線の時間をあえて記して「アナグロからデジタルへ帰る」
みたいな比喩を意識してのことでしょうか?
もし、そうならデジタル時計の使いどころを意識したほうがいい。

477 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:39
ラノベっぽいもの 〜黄昏の街〜

文章について言うことはない。
感じたことを素直に書く。

完結してない場合
この話がどっかのHPに載っていて、この後に第1話へのリンクが貼ってあったとする。
間違いなくこの時点で、俺は戻るボタンを押している。
理由は、この後も話が続くのに、姉が殺されている、何者かと戦っているなどの情報を、
プロローグ的な段階から出している。
そうなると、この後の展開は、姉の復讐の為に何者かと戦うストーリと予想がつく。
そうなると、次を見るか見ないか選択を迫られるわけだ。
主人公が小難しいことをたらたら語ってるだけのプロローグから、
この後、面白い展開を期待するのは無理だ。
だから確実に戻るボタン。
この文章から、次を期待することはない、プロローグとしては完全に失敗だ。

これで完結してる場合
上でもオプが言っている通り、まず、小説なのかと疑問に感じる。
ただ、主人公が何かわけのわからないことを語っている。
何か語らせたければ、主人公のキャラクターを読者に理解してもらう必要がある。
どんな性格かもか分からない人物に、
冒頭でたらたら語られたって、だから?でおわる。
頭の片隅にも残らない。
読者に何かを伝えようとする意識が感じられない。
読者を突き放している。
ライトノベルだから許されるとかいうほど甘くない。
ストーリー的な部分を見ていく。
山もオチもない。はっきり言えばつまらない。
街を歩いて、敵に遭遇して、戦闘シーンもなく、殺して終了。
これで完結するとして、一体何が伝えたいのだ。
読後、何も残らない。五分で全部忘れるな。

478 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:43
金田は(笑)とwを効果的に使い分けている。
たまにレス番のあとにコテハンの名前入れるのを忘れる。
若いから九時間書く体力はある。

朝日新聞の配達員だったらいいな。
サンライトイエローニュースペーパー
「 朝 日 新 聞 ! !」とか言いながら配っていてほしい。

479 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/24 21:46
>>476
うははははははは。誰だよ山田さん!!!
そして「アナグロ」とは一体?!
2度使っているということは本気で勘違いしていないか?!
他人事ながら心配だ!!
俺の「原稿完全に完成するまで書き込まずの誓い」を破らせるための刺客か?!
いや、現に破っちゃったんだけどもさ!!

まあ指摘そのものは間違ってなさそうだが。
縦書きが基本と言うことを考えると、時刻のアナログ表記は読みにくいかも。
でも、過去にプロの作品で見たような気もする。
詳しい人の解説を求む!!

480 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/24 21:50
>>ラノベっぽいもの 〜黄昏の街〜


この小説の「売り」を、錐揉みは説明して欲しいな。
「ここが、他の小説とは違うところだ。他の小説より優れているところだ。
この小説のここを読んで欲しい」
こんな感じの、アピールポイントを教えて欲しい。
この小説を錐揉みはどう思っているのか興味があるんだ。

もし、アピールするポイントを思いつかないのなら、厳しいけど、消したほうがいいと思う。
作者にすら良いところがわからない小説を、読者に理解してもらえると思う?
まぁ、これは、他の人にも自分にも当てはまることなんだけどね。

481 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:57
右や左の旦那様方
俺も2になり、精進して行きたいと思いました
えーっと、本当に作文も書けないような奴でも、OK何でしょうか?


482 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:18
構成やら技術とかその前に、
何を言わんとしてるんだ? 何を表現しようとしてるんだ? 藻前らは?
何も伝わってこないよ

483 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:27
>>481
 OKでしょう!! 識字能力さえあればw
 成長するのが目的なんだから、
 最初は「書けない」から始めるのが、当前と言っちゃあ当前だからね。

484 :477:03/08/24 22:37
>>459
自分で「訳の分からない物でつっこみどころ満載」
と理解してる小説をなぜアップするんだ。
徹夜のハイテンションで書いた小説が、十分に推敲されているはずないよな。
それで、真面目に書いている吉田と、同じように感想をもらおうと考えているなら、
考えが甘いんじゃないのか。
感想書く人間に、失礼だと思わないのか。
ここはお前の作品置き場ではない。
そこをもっと考えろ。

485 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/24 22:37
ところで気になったんですけど、
「枯山水」っていうタイトルの元ネタは? 種田山頭火の句からですか?

486 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/24 22:42
いやーしかし、疲れたなあ。今日は朝から模擬試験を受けておりました。
>>481 みんな(俺を含む)たいして「書けるッッッ」ってわけでもないので、大丈夫でせう。

487 :476:03/08/24 22:50
あれ〜〜〜〜
名前を間違えるとはこれはこれは大変、失礼。
花子スレずっと見ていたものでつい頭が山田花子してました

アナグロもアナログね。
アナクロにしようか考えていたせいかな。

スレ汚し大変失礼。

488 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:51
>>484
マジレスにワラタ

489 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 22:58
>>484
俺はそこまで言う程の事じゃないと思うけど
アレでしょ?これって要するにSSでしょ?短編?
続編も何も無いんじゃない?
そう言うのも有るって事で、そこまでいっちゃあかんのじゃないかな

490 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/24 22:59
いや、マジレスに笑うようなスレではないんだが(w

…で、まあ、「枯山水」だな。
 プリントアウトして読んでみれば?そうすれば何が欠けているのか自分でわかるはずだ。

491 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/24 23:09
>>484が言いたいのは、仮にも他人に見せるなら、「自分の力を尽くした物を見せろ」って
ことじゃないのか?巧拙は別にしてな。
 

492 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:12
>>484
んー、わかるけど、俺はこれもひとつのスタイルであるととったが、どうか?
そうでなくとも、錐揉みは単に一般的な小説の定義がわかってないだけかも
しれん。それだったら教えてやればすむことだ。
「訳の分からない物でつっこみどころ満載」というのもそういう意味だと思ってた。
もしくはただの謙遜。徹夜のハイテンションの仕事は確かにやっつけ感ある。
こっちもやはり読む気になれん。そこはやつも反省すべきだ。
だが、翌日が日曜とはいえ徹夜で奮闘した根性は認めてやれんか?

493 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/24 23:15
まあ、見せるのが失礼とか失礼でないとかは別にしても、
馴れ合い感覚で中途半端な作品をあげてしまうのはこのスレ的にも、
本人の技量向上の面から言っても、問題ですね。

けど、すごく一生懸命作った作品を「いやー徹夜でチョイと仕上げたんですよー」
と言って晒すというのもよくある話。

494 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:17
結局、全て本人次第と。

495 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:18
>>493
期末テストとかの時「やべえ〜、俺全然勉強してねえ」とか
言っときながら実はしっかり勉強してるやつと同じ心理かw
「ちゃんと勉強したよ」と言うのが照れくさい、と。

496 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/24 23:19

はじめまして。いきなり参入させていただきます。

>枯山水

読ませていただきました。個人的には非常に好きな世界、好きな文章です。しかし、これを人に読ませるための「小説」として
視たときに、いくつかの不満が残ります。(以下、以前のレスとかぶるかもしれませんがご容赦)

推敲不足ですか?
他人に読ませるのなら、二度、三度と書き直す手間を惜しんではなりません。四度でも五度でもやってください。
いい表現の文章、語句の絶妙な選択も、一文が長すぎると単に、しまりのない文としか映りません。

熟語の多用は描写からの逃げです。
また、無駄な行開きも描写からの逃げではないでしょうか? 開いている行に一文を足すと、シーンが充足されますよ。

時間の流れを掴みずらい。
この分量なら、カットバックは一度か二度に留めるべき。
この話なら、冒頭から大学時代に遡り、そこから順にシーンを追っていってもよかったかもしれません。    
起承転結をもう少し念頭において構成されたら如何?
   
吉田云々様。
なんといいますか、この文章を読んだとき、非常な親近感を覚えました。どこに、というと、「熟語の多用」「凝った表現」「のめりこみ具合」w
わたくしの初稿とよく似ていますw
わたくしの場合、ここから数回書き直して、熟語を「ごく普通の言葉による丁寧な描写」に置き換えます。平易な言葉を使うということは、決して作品の
雰囲気を損ねるものではないのです。(最近やっと発見したことですけれど)
なぜ、難しい言葉を使わないか? それはですね、読み手が全員、豊富な知識と集中力を備えてはいない、からです。そして、作者の作品への
のめりこみ具合にも同調していないということです。感性による表現を正しく理解してくれるのは、作者本人だけ、と思ったほうがいいでしょう。
しかし、力の入った作品です。気持ちもこもっています。次作を楽しみにしています。


497 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:23
>>496
新手のスタンド使いか!?

498 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/24 23:28
>>495
いますね、そういう奴(w
特に小説の場合、「これは最高傑作だから心して読むように」って言う奴は
明らかにネタか作者Aですから(w

テストで悪い点でも平気だけど、小説叩かれると普通にへこむしなあ……

499 :小説BBSの人:03/08/24 23:31
>>484はアンポンタン。
こういう人が増えたら、あのBBS、削除しますからね。

そもそも、何か勘違いしてませんか?
完成されたものでも、未完成なものでも、または練習やお遊びでも、
小説家でない僕らにとっては一つの形でしかないんだぜ。

500 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:31
>>477
「そんなこと言われても」だな、多分。錐揉みにしてみれば。
俺にも同じ時期があった。「小説」の書き方わかんねえんだよ。
ちゃんと教えてやんな。ちなみに俺はある作家の小説を違う作家の
文体に似せて書くことである程度書けるようになったが。

501 :500:03/08/24 23:33
>文体に似せて書くことで
「書き直すことで」に修正。スマン。

502 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:41
>>500さん、まあ、好意的に解釈していきましょうやw

例えば一つの小説(習作)を読んで、ここをこう直した方がいい、この文法や小説技法がおかしい所がある、等。
後は、ちょっと深く入って、この文章では彼等が何をしてるか云々、ようするに描写や視点とか、判る人が教えてくれると言うのは作者にとって利益になるさ。

だけど、>>477みたいに、俺はこういう話を見てもどうこう…、見たいな意見も大切や、たとえその意見の中で修正方法とかが書かれていなくても、な。
書けない作者がいるように、思った事を書く事しかできない、あるいは書かない読者もいる、という事なんでしょうな。どんな意見でも大切な物ダスよ。
ちなみに自分は>>477ではありませぬ。

503 :495:03/08/24 23:44
>>498
俺も「そういう奴」だったんだけどなw
>テストで悪い点でも平気だけど、小説叩かれると普通にへこむ
小説叩かれる=自分を否定されるのと同じことなのかもな。俺らのような人種は。

504 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:45
っていうか、育てがいのある2だな〜で、いいのでは???

505 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:46
じゃぁ、やっぱり「小説」の書き方を何方かが纏めて下さればOKと
一般的にどういう定理なんでしょうかね?
俺ははっきりと言い切る自信が無いので何ともいえません
ライトノベルとの違いも、雰囲気でしかわからないですし

506 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/24 23:47
錐揉みが、小説の書き方わからないってことはないと思うよ。
ホームページにいっぱい小説あったし。

プロフィールに上遠野浩平(ブギーポップ書いてる人ね)が好きって書いてあった。
たぶん、あの文章は、上遠野の影響だよ。
そんなにいい影響に現れてないと思うなぁ。

507 :500:03/08/24 23:51
>>502
んだな。読者のこと考えてなかったよ。でもほんとに苦しいんだぜ。
誰かに読んでもらうだろ、「お前、これ小説じゃないじゃん」って言われる。
こっちはなんのことやらわからない。「何?どうすればいいんだ?」って感じ。
でも、誰もそれは教えてくれない。教えられない。俺は運良く自力でなんとか
できたけど、運が悪ければ一生このままだったりしてな・・・と。

508 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/24 23:53
>>503
俺は結構いろいろ嫌なことにあったり、叩かれたりしても平気な顔してるから
「タフな奴」と思われてるけど、実はこの城郭を崩すのは簡単(w
何事も、小説、という一線でもちこたえる男ですので……
2chでは崩されることが多いからしんどいです。

しかし本当にこの城郭が跡形もなく崩れ去るのは、
「俺、才能ねえや」と完全にあきらめた時。
本人があきらめるまでは、崩れても3日で太閤が建て直してくれます(w

509 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 23:54
>>508
漢!

510 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 00:03
>>436
スマソ、言葉足らずだったね。

「由美子がいきいきと小説を書いてたころ」という意味を込めてあると書いてるけど、
それだけのために時間軸を過去に遡らせる必要があるのか? ということ。
過去に戻らずとも描けるのであれば、
なるべく現代の時間の中で描ききるようにしたほうがいいと思う。
徒な時間移動は読者の混乱を招くだけだし、間延びした印象を与えることにもなりかねないので。

511 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 00:03
>>504
その育てるってのが難しいんだよな。実際オプや先生の言葉を解読するのは難しい。
「改善すべき点を指摘する」という点では先生やオプは相当のものだと思う。
でも2の中でそれを理解してかつ次に結び付けられるやつはごく少数なんだよな。
この二人のほかに、さらに「じゃあ、こうすればいいんじゃない?」って言えるやつが
いればほぼ完璧なんだが・・・。

512 :510:03/08/25 00:07
あ、あと、徒な時間軸の移動ってのは、枯山水にも感じた。
少しずつ書きながらのアップだったので仕方がないのかもしれないけど、
こういった掲示板にアップするスタイルではなく実際の本で読むと考えた場合、
小刻みに時間移動されると、読者としても困るんじゃないかなー。

513 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 00:09
>>511
結構判りやすいと思いながらロムってたけど、判り難いと感じる人もいるもんなのな。

514 :511:03/08/25 00:09
ちょっと言葉足りなかった。
オプも先生も「こうすればいいんじゃない?」ってことは言ってる。
でもそれはやはりある程度書けてるやつ向けの回答になってるんだ。
「書くことができ、かつ自分でステップアップすることができるやつ」と
言ってもいいけど。

515 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 00:11
>>ラノベっぽいもの 〜黄昏の街〜
うーん、とりあえずアレよ、
段落構成を覚えたほうがいいんじゃないだろうか。
段落の頭は一文字空ける、とかね。
そういった作法を身につけないと、文章を見た時点で読むのをやめる人もいると思う。

んであと、
>それは不思議で綺麗で怪異で理不尽で──────混沌としている。
こういうふうに記号を使う場合は、二つ連続で、ってのがルールだったはず(多分w)。

>それは不思議で綺麗で怪異で理不尽で──混沌としている。

って感じに直したほうがいいね。

516 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/25 00:12
>>510
なるほど。言われてみればそんな気もします。
俺はもともといらないエピソードをあれこれくっつける癖があって、
うpするときにもかなり削ったんですけど(目覚ましエピソードとか、由美子の小説とか……)
あれは自分でも気に入っている部分だったので。

けどやっぱり、自分的には必要な(好きな)エピソードなので外しません(w
むしろ、あの「2」が必然性を持ってくれるような方向に改良していきますね!

517 :511:03/08/25 00:15
>>513
いや、言葉そのものは理解できるんだよ。
それらひとつひとつの言葉の意味は理解できる。
でもそれが全体としてどういうことなのかは理解できない。
たとえば小さい子供には性の「話」は理解できない。そういうこと。

518 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 00:15
>>511
あのさぁ。ここをこう直せばと言うのは簡単なんだよ。実際、一部そこまで踏み込んで喋ってる
ときもある。でも、それをやり過ぎると、俺の文章や作品になってしまう。それにそこは直せても、
他の部分を直すのは自分でやらないとだめなんだ。そのためには自分の作り方、直し方をみつける
必要があるんだよ。だから、こう直せば…ってのは、あまり言わない。まあ、俺の直し方が絶対の
正解というわけでもないんでね。それと、ひとつひとつ言うのは、えらい時間がかかるってのもあるけど(w

519 :510:03/08/25 00:17
>>516
うん、そのほうがいいと思う。
ただ、あの場合は過去自体のエピソードが短すぎるきもしたなぁ。
そこらへんが「不要なのでは?」と感じさせる原因にもなったのかな。

まー、作者じゃない私があれこれ言っても始まらないので、納得のいく方向に改良してくださいw

520 :510:03/08/25 00:18
>>518
同意。
やっぱり、自分なりのスタイルを
崩してしまうようなことはしてはならんよね。

521 :510:03/08/25 00:21
連続で書きまくって申し訳ないけどw

錐揉みタンは情景描写の練習のみをしてみるのもいいんじゃない?
読者に風景を思い描かせるってのは、
それだけ引き込ませる要素の一つにもなると思うしさ。

522 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/25 00:23
何かもの凄く基本の型をひとつ用意して、
初心者のうちはその型からまったくはみださないように書かせる、
というようなシステムがあっても便利かも。
「型」を身に付けたうえで、自分でそれを破っていただこうという。
例えば、起承転結とかをもっと細かく設定してみるとか。

523 :511:03/08/25 00:23
>>518
うっ・・・とうとう出てきたか。言い負かされそうであまり話したくないんだがw
いや、もちろん「こうすれば?」っていうのは提案であって絶対じゃない。
文章の具体的なアドバイスでなく、小説にするにはどのように文章を
組み立てればよいのか、そういうことだよ。たとえば接着剤の取扱説明書
を小説的にするにはどのような「心構え」または「作法」が必要か、とかね。
チンパンジーが自動販売機でジュース買うみたいにな(失礼)あとは勝手に
おぼえる。あとは2次第ってことで。

524 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 00:24
>>523
その場合、プロットの作り方まで範囲になりそうやね

525 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 00:25
>>小説にするにはどのように文章を組み立てればよいのか、そういうことだよ。

 おいおい、そんな概念的なことが伝わると思うのか?

526 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 00:28
>>525
作法くらいだったらいくらでも伝わるかとw

527 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 00:28
まあ、俺の小説に対する考え方をすごく簡単に言うとな。

1、読者に伝わる文章で、2、ちゃんと展開と結末のある話を書く…ということだな。それだけ。

528 :511:03/08/25 00:29
>>524
んー・・・わかんない、実際にやったわけじゃないしw
そういうこともあるんじゃなかろか?

>>525
死ぬほど軽く例をあげれば
「起承転結ですね、なるべく暖かくしてお休みに
なってください。処方箋出しときます。はい、次の患者さん」

529 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 00:35
ちなみに>>527の範疇に入らない小説も存在しますよ。

「ラノベっぽいもの 〜黄昏の街〜」は、展開も結末もない。ただ1シーンの欠片があるだけだ。
展開や結末をつけようともしてない。だから俺の物差しでは計れないと言っている。展開や
結末をつけたいと本人が思ってるなら、助言のしようがある。だが、俺はつけようとしてると思えない。
 文章についても同様。読み手に伝えようとしてない。絵で言えば、林檎を描くのに赤い色を塗っただけ。
林檎の形を描いてない。描こうともしてない。だから、何も言えないのよ。


530 :528:03/08/25 00:38
>>529
うん、それはオプも書いてたからわかる。

531 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 00:46
この一連のやり取りを見ているだけでも、為になると思ってしまう俺は変ですか。。

532 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/25 00:47
この期に及んで名無しなのは卑怯だな。
一連の511は俺だ。俺はオプこわいぞ。文句あるか。
名無しの書き込みが増えてきたようでうれしいぞ。

533 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 01:02
貼り付け人タンといえば、人物紹介は結局どうするか決めた?

534 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 01:08
枯山水について感想書いたのは二人ぐらいしかいなかった。
で、オプタンは吉田タンやわかる人だけで通じる符合で話していた。

枯山水を読んでなにかすっきりしなかった。けどそれを言語化できない。
オプタンはそれをできてそれを吉田タン伝えた。俺はわからない。
自分の作品ではない批評、感想を読んで、納得したり参考にしたりしてる。
具体的な方法論ではなく抽象的な言葉でもいいので何か書いて欲しかった。

だから、かおちゃの人ありがとう。

535 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 01:09
まあ、とりあえず、2の人に言えるのは、完結した形まで持って行ってくれと。
そうすりゃ、ある程度は理解できるように言うつもりだ。わからけなければ、
何がわからないから訊き直せ。別にとって食いはせん。

 怖れるところがどこにあるのかとw>貼り付け人

 それと吉田云々に言い忘れ。それ、書き直しね(w それはまだ、油絵で言えば、キャンバスに
全部色がついた段階に過ぎない。自分で全部を読み直して、聞いた話を参考にして書き直しなさいな。
まあ、半月とか1ヶ月とか間に置いてもいいけどね。"書き飛ばし"では、伸びないよ。


536 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 01:19
>>534
そりゃ、すまんな。
俺は書かれている作品を見て、この筆力ならこういう言い方をしたらわかるだろうという表現で喋る。
だから周りでみてたら、わけがわからない時があるかもしれない。それは許せ。俺も限られた時間で
書いてるんだからよ。





537 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/25 01:21
>>533
うん、やっぱり900あたりになったら2及び調教師
及びその他コテハンの紹介文入れようと思う。
なぜ900あたりなのかと申すと、次スレでそのまま
使える可能性が高いからなのだ。

>>534
ま、そうだがあんま無理いうなよ。オプにもオプの都合があるんだろう。
「それに適した人間にまかせておけばよいのだ」

>>535
オプたんこわーい。って吉田嬢書き直しなのか!?

・・・寝るか。

538 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 01:23
枯山水だけど、最後の行、何時の電車に乗る云々はカットしてもいいとオモタ。
実際、読者にとっては必要性のない情報だし。
「少し朱に染まりかけた」という言葉だけで時間は凡そわかるんだから、
明確な表現はしないほうが美しいと思う。

539 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 01:28
>>537
おお、がんがれ。
スレ1の50レスごとにってのは、今となっちゃ難しいねw

540 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 01:33
>>538
それで思い出したが、夏のその時間で空は朱に染まりかけはせんだろうな。

>>537
もちろん書き直しだよ。新しいの書いても、同じ程度のものしか書けないからね。
ひとつの作品をもうこれ以上やっても改悪になるというところまで追求するんだよ。
続けてやっても集中力が途切れるから、間に時間をとって新鮮な気持ちでやる
のはいいけど。

541 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/25 01:58
どたばたしてて忘れてた。

>>457
11と12と13はいいかも。

>>462
自分も少し前までは大まかに決めて書いてた。
今までは、ストーリーのために登場人物を動かしてたんだけど、
最近は、登場人物が動いた結果ストーリーができあがる。
そんな感じにするのがベストだと思うようになった。


>>463
やっぱり、売れる人は、売れるだけの理由があるってことだろうね。

542 :特製大盛味噌ラーメン:03/08/25 02:10
皆さん寝ましたね。
なんか知らない間に、大討論会があったようで…

「キャンプ」の続きは、必死に書いています。諦めた訳ではないので…
(なにせ、ここで諦めたら、最初の一歩でこけた事になるので、洒落になりません)
近々、最後まで書いた物をアップできると思います。
その際には、再度、ご指摘お願い致します。


543 :名無し三等兵:03/08/25 02:13
>>537
オプこわい。笑える。
あんたは2を育てるというより、このスレそのものを育てようとしてる人だな。
実際、功労者の一人だし。
オプの力も、それがこのスレに必要だということも認識している。
でも、中にはその強力な指導っぷりに反感を持つものもいるだろうと。
確かに、オプ的、先生的になり過ぎると間口は狭くなる。前にもどこかで
書いたけど、この二人と波長が合わないときついからな。
だから、あんたは時としてアンチオプ的な発言をせざるを得なくなる。
この板のエンターテイメント性を考えてのことだろうね。

もちろん、オプや先生ら調教師がそんなことを考える必要は全く無い。
それは伍長や貼り付け人やその他の名も無い野次馬が勝手にやればいいことだ。

ちなみに自分は「貼り付け人」「調教師」の名付け親。
それから、オプをたこ焼き屋に、先生をりえちゃんにしたのも自分。
オプが自らたこ焼き屋と言ったときは「オプもわかってきたじゃねえか」と
ちょっとうれしかったよ。キャラに血が通ったろ。

まあ、その、なんだ、このスレにはいろんな人がいるってことで。

544 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 02:32
伍長は野次馬かよ!!w

545 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 03:08
>>540
オプはリメイク&書き直し派か。
一分野を極めるにはいい手法だよな。
で、書き直すのではなく、数書く事で修練する、という方法に対してはどう思ってるん?
なんとなく聞いて見たいような気が無いでも無くはないような気がしないでもないわけではない…




これで「聞きたい」になったよな?

546 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/25 06:27
みなさまお早うございます。今日は昨日書いたものをまとめます。

>>478
>金田は(笑)とwを効果的に使い分けている
いえいえ、なんとなく使い分けてるだけっすw
>たまにレス番のあとにコテハンの名前入れるのを忘れる
はい、その通りであります。申し訳ねえこって・・・。
>若いから九時間書く体力はある
しかも外で書いてました。図書館人大杉でしたので芝生の木陰で。
>朝日新聞の配達員だったら
一応朝日は商売ガタキです。

>>481
新たなる同胞心より歓迎いたします・・・!ともに血の涙を流しませう。

>>486文谷さん
>みんな(俺を含む)たいして「書けるッッッ」ってわけでもないので
えー・・・これ↑はイヤミですかい?拳法初段、個人戦銅メダル
二回の僕にケンカを売っているのでありますか?前歯の1〜2本は
覚悟してもらいますよ(笑)?

>>496かおちゃさん
はじめましてかおちゃさん。そのハンドルいいですね。ください。

>>511貼り付け人さん
それは僕のことですね?名指しですね?そうなんですね?
僕はチンパンなんですね?いや確かにバナナは好物ですが?

547 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/25 06:28
>>474
 こんなに疲れる話ではなかった筈なんですが…最後でつまりました(笑
 心理描写に関しては、仰る通りだと思います。むしろ全編通して( )は無くても良かったかも知れませんね。
 ( )括りの心理描写は、楽したい時や詰った時に濫用してしまうので(笑)独白に逃げないように心がけないと。
 人称は…「俺」=七年前の台詞。「私」=現在の台詞・地の文で書いています…が、混在してたかもしれません。基本事項をまず推敲しないと駄目ですね。
 有難うございました。また批評お願いします。

>>476
 山田さん…良いなぁ、それ(大爆笑
 「吉田」も別に本名じゃないんで、それも良いやぁと(笑
 時計表示に関しては、特にこれといった意味を持たせていなかったんですが、
 特に意味もないものを、意味あるもののように書いてしまったのは敗因です。
 有難うございました。

>>485
 「種田山頭火」…違いますよ(笑
 冒頭とラストから取っただけなんです。

>>480他(オプ氏)
 くわー。言われると思ってました。「やり直し」(笑
 自分が批評側でも同じことを言うと思います。
>プリントアウトして読んでみれば
 「見られてるよ!」と冷や汗かきました。実は、全部通して推敲した事、一度も無かった訳です。(毎回、章段毎の推敲しかしてなかった)
 少し時間を置いて(…というか、受験が…受験が…)、再アップさせて頂きたいと思います。
 その時は、是非またご講評頂きたいと思います。有難うございました。
 あと、喧嘩は程々に(笑。(間に入っていた貼り付け人氏とのバトルについて)

548 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/25 06:29
>>496
 はじめまして。
 凄く丁寧なレス、有難うございました。
 平易な文章への考え方は、私も同じです。他人には平易な文章を使えとよく言うのですが(笑)、…実際やってみるのは本当、難しいです。
 「熟語の多用は〜」も、同感です。熟語の多用は、文章の品位を下げる。
 推敲し直そうと思いますので、その時は仰られた点を特に念頭に置いてやってみたいと思います。
 有難うございました。…凄く参考になりましたので、またぜひとも批評してください。

>>534
 読んでいただいて有難うございます。
 「すっきりしない」その読者の率直な感想が、けっこう作者側にとっては重要な情報だったりもするんですよ。

>>538
 ラストは最後まで(て、ギャグかい)悩みました。
 ずっと決めていたラストを、最後で変更したので…駄目ですね。

549 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 06:45
金田と云々の朝は早い。
金田は新聞を配るためだが、云々はトイレでうんうん唸るためだ。
今日も音沙汰が無い。
ピンクの小粒を歳の数だけ飲んで、云々は少しあわてて家出る。
ウソ八百。

550 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 07:07
あー、お前ら、俺様だ。貼り付け人だ。
「なんか今日はやけにエラそうだな」なんて思わずに、改めてよろしくな。
俺は511になったり511のセリフを名無しで言ったり名無しで
一日通したり貼り付け人に戻ったりしてるが、これからは自分の
レスに意見がついた時だけ貼り付け人になることとする。
コテハン出す時は要するにあれだ、スーパーで有機野菜に
栽培者の身元表示するのと同じだ。
昨日言い忘れたが、キリモミはあんま気にすんなよ。

>>506
しまった、見てなかったw前スレだっけか・・・

>>539
ありがとう、新奇2が緊張しないようなるべく笑えるものにするつもり。

>>540
小説家への道は険しく遠いな。

>>543
おお、理解者が!名付け親!そうなんだよ、俺は中和係w

>>546
いや、それは、まあ、えー、というか、そうかなw

外で書いたのか?暑くないのか?夕刊も配ってると違うなさすがに・・・

>>547
オプ相手に喧嘩なぞと無謀なことはせぬ。受験がんばってくれよ。

>>549
便秘ハァハァの輩もおるだろうが、一応、吉田嬢の年齢の話題を出すのは
タブーとなっている。万が一にも少年たちの夢を壊してはいけないからだ。

551 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/25 07:51
情景描写が苦手な錐揉みです
もう、凹みに凹みましたが何かすっきりしました。
肩の力ぬいて一編アップしました。
ちょっと情景描写に凝ってみようと思います。(今回はそうでもないけど)
続きは何とか今日中にアップしたいと思います

(この小説が錐揉みの私生活に酷似しているという説もあるかもしれません^^;)

552 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/25 08:38
>>551
ちゃんとレス読んでいるのかな。
>>515で――と……は二つでセットって言っているのに、今度のは三つ使ってるよ。
段落の始めもそう。一文字空けるって515で言ってるでしょう。
難しいことじゃないんだから、これぐらいはやろうよ。


553 :名無し募集中。。。:03/08/25 09:09
えーと…、漏れも空気読まずに>>1の所に小説のっけてもいいですか?

554 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 09:19
>ある作家志望の日常 〜朝〜


「ぐぉぉぉぉぉぉ!」
───ドゴン!
───シーン
(親運転)

主人公の年齢、性格、境遇からこういった表現もありなのだろうが、
「情景描写が苦手な錐揉みです」と自覚できているなら、
練習の意味でも地文で表現して欲しい。

主人公の境遇、ふたつめの章での主人公の乗り物を伏せているのは
面白い。面白いが、しかしだ。
普通のひとはこの特殊な乗り物を見たり、知っていたりはしているが
その独特な操縦系に精通しているひとは少ないと思う。
そのため、一回、読んだだけでは混乱するだけで、この乗り物がなにか
わかって、もう一度、読み返してみて、やっと「なるほど」となる。
なにに乗っているかわからないと、主人公の切迫感、とくに「ミンチ」の
下りが伝わらない。ここは「へえ、そういうもんなんだ」ってところ
だと思うから、削っては欲しくない。できればここでは、ほかの
エピソードにして、このエピソードはあとで使ってはいかがなものか。

細かいことだけど「尽きすぎて」は、怖いひとたちがくる前に訂正を。

がんばれ。Z武を越えろ!

555 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/25 09:34
>>546
いや、「またり」なんかに出すとあんなのでもたいした評価は貰ってないです。
「無点」とかね。
俺も、30kg体重差がある相手を柔道で投げますが何か?

>>547
違うのかー。
「枯山飲むほどの水はありて」って句があったので、ひょっとしてと思ったんですが。

さーて、今から四国行って来ます。

556 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 09:42
>>554
怖いひとたちって言わない。
怖いけど。

557 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 10:06
>>553
ドゾー

558 :名無し募集中。。。:03/08/25 10:12
>>557
どーもでつ。
てーか実はモー娘。のキャラクター小説なのですよ。
でも名前だけなんで、田中、道重、亀井が第六期メンバーで同期ってこと、
道重は自分のこと可愛いと思ってることw だけ知っていればもーまんたいだと思いまつ。

559 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/25 10:46
お久しぶりです。といっても1週間たってないのだが・・。
「女」推敲しupしました。プロットから直したら原型をとどめていません。
全体の6分の1ぐらいですが、こんな進み方でいいのかと悩み・・。
ご感想おながいします。

560 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/25 10:48
>>533 人物紹介やってほしいな〜と思ふ。私は嬉しかったよ。

561 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 11:19
>輝くとき

ここまで書けるならモー娘。のキャラクターを借りてくる
必要はないと思う。
まあ、それで冒頭になんの説明もないまま、田中が女の子と
わかるわけだが、そのくらいの工夫はもうできるでしょ?

俺はA代表の試合はほぼ欠かさず見る程度の
にわかサッカーファンだけど充分、サッカーのシーンを想像できたが、
ほかのひとはどうなんだろう?

サッカーの描写で、まだ削れる言葉が残っているから、スピード感を
損なっている。このスレを少しさかのぼれば、オプってひとが推敲の
手順を書いているので、参考になると思う。

試合結果に謎の2点があるのは手抜き?

難しい漢字が大杉と思ったのは俺だけ?

最後に辛辣な一言を。
これって「サッカーの試合がありました。結果はこうです」の域を
脱していないと思う。カットバックの部分をふくらませれば
もっと感情移入できる気がする。

「俺はモー娘。たちを書き続けたいんだ! それが俺の道だ!」
という信念を持っているかもしれないが、
モー娘。の呪縛を解き放ったとき、大きく進歩すると俺は思う。

562 :感想も募集中。。。:03/08/25 11:34
>>561さん
ありがとうございまつ。推敲の手順見てみます。
最後の2点は、田中たちが負けたと思わせるためにああしてみたんですが、失敗かな…。
その仕掛けのために書いたので、別に感情移入してほしいというわけでもないんですよねw
HPの「マンション」なんかを読んでもらえるとわかると思いますが、そういう仕掛けが大好きなんで。

娘。小説は需要がありますからね。絶対読んでもらえるんですよw
いろいろ制約はありますが、それが大きい。
でも、娘。の出てこないのも短編でちょくちょく書いて行きたいとは思ってまつ。
よろしくです。

563 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 11:57
>推敲後「女」 プロットから直しました(1)

夫がどういう男か、ほんの些細なことですべてがいやに思えてくる。
よく、伝わります。次は娘への苛立ちですね。
グタグタを期待します。


以前の作品で「描写が少ない」とか指摘されてましたっけ。
今度は少し余分なところが見受けられます。
まずは完成させて、ゆっくり読み返してみてください。


ところで「燃えなかった」はもちろん、あれ?

564 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 12:30
>>559
読みました。全体の構成等はいいけど部分的な言葉で気になった点がいくつか。
そういう個々の指摘もここに書いていいのかな?

565 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 12:45
>>推敲後「女」 プロットから直しました(1)

また、大幅に変更しましたね。
細かいところをちょっとだけ突っ込みます。

>矢次に質問をする
矢継早に質問する。が正解。

>酒で充血した目でねちっといやらしく私を眺めていた。
ここだけ、現在の感情が混じっているので、不自然に感じた。
仮に過去に持っていた印象だとしても、そのあとに
>その後、私たちは付き合い始め、1年後には結婚を決めた。
となっているから、やっぱり奇異に感じる。
まあ、男のいやらしい視線を好ましく感じる女もいるんだろうけど。

>>563氏の
>今度は少し余分なところが見受けられます。
に同意。

例えば、夫の甘党の説明はカフェオレだけで十分で、カルアミルクはいらない
と思う。というか夫との馴れ初めはほとんどいらない気がするな。特殊な出会い
というわけでもなさそうだし。いや、まだ完成品を読んでないんだから勝手なことは
言えないんだけど。
まあ、あれだね、描写不足を指摘されたから、こうしたんだろうけど、難しいところだね。
ともかく、続きが読みたいです。

566 :563:03/08/25 12:55
>>565
いや、俺はカルアミルクはあってもいいとは思っていたが……
ただ、茶色い液体(これはすぐに同じように薄茶色い液体と
カフェオレを描写)とか「赤い」ストローといったところを
思っていた。

567 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 12:58
>>559
「両手をだらりと下げている」 かなり奇妙。妻のほうが相当猫背なんじゃない?
「南北に伸びた廊下を」 おおげさな表現。どんな豪邸かと思う。
「割りにがたいの大きい男がお菓子を作る」 「割りに」はガタイの大きな男が菓子を作るおかしさを打ち消す方向に働いてしまう。
「ねちっといやらしく私を眺めていた」 ここが不自然な理由は、ここまで温厚で
 可愛らしい印象があるのに急にいやらしくなったから。
 それならその変化を書くべき。急に時折いやらしい視線を送るようになった、とか。
「娘もすぐに授かった」 ここまでの主人公はわりと不遜、でもここだけ妙に敬虔。
「そう思うと、朝食の時に対面する席から聞こえる夫の咽喉元を鳴らす音は下品で、私の視線を手元の皿へ落とさせた。」
 カロリーが肉に吸収されるという思い→音が下品→視線を皿に落とさせた
 論理がつながっていない。

甘党でお菓子も作るという可愛らしさを表すのに馴れ初めのシーンは必要だと思う。
ただ「悪くないな」の後「娘を授かった」まで削除してもそれは表せる。



568 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 14:25
>小説BBSの人 ならび ALL

BBSの発言が200を越えたわけで
すでに削除されたものも多いが
そろそろ発言最大保持数(200)に達するのも間近だと思われます。

以前にこの話題になったときは、
古いものから消えていくままでいいんじゃないの
という結論になったと記憶しているけど、実際、ここまで来ると
何回か投稿しているひとに感想を書くときには
以前の作品と読み比べることも俺の場合はあります。

レンタルサーバーのHPを見ると
ひとりで複数の掲示板を持てるようだし、
できれば、第二掲示板をつくってほしいと思うのだが

どうよ?

569 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 15:29
>>568
漏れもそれ、書こうと思ってた。
でもBBSが複数あっても混乱するだろうから、
ログ保存するのが一番いいと思う……けど、そこらへんは管理人タンの意見も伺いたい。

570 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 15:31
>>「ある作家志望の日常 〜朝〜」
上でるーるーも書いてるけど、
段落とかさ、意識して書いたほうがいいよ。

それこそ文章の基本だから、「作文すら〜〜」ってのに適合するのかもしれないけどもw

571 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 15:36
>>「輝くとき」
これも錐揉みタンと同じで、段落ってのを意識したほうがイイ。
谷崎の「細雪」読んだときには、一文字空いていないのに物凄い疲れたものですがw

それと肝心の内容についてだけど、
どうも、表現をぼかしすぎてない?
ぼかした表現ってのは時には文章の質を上げるけど、
この場合は文意の伝達を妨げる要素にしかなっていない。
少女が云々と書かれても「誰やねん」と思ってしまった。

572 :571:03/08/25 15:37
書き忘れたけど、ぼかしてるってのはラストのほうね。
まあ読んだ人ならわかると思うが。

573 :小説BBSの人:03/08/25 15:42
>>568
掲示板は、増やしても意味が無いよ。
書き込まずに放置するなら、なおのこと。

ということで君、残すことが必要と思うならば率先してやりたまえ。
なに、簡単。
どこかで無料鯖を借りてきて、置き場サイトを作るだけだ。

574 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 15:44
>>「推敲後「女」(1)」
感じたのは漏れだけかもしれんけど、
回想中の「夫」という表現に違和感を持った。
「彼」なんかのほうがいいかなーとも思ったけど、それも微妙な感じ。

あと、回想を書く流れが悪いんじゃないかな。

   (1)夫が目の前に坐った
       ↓
   (2)回想中でさらに回想
       ↓
   (3)そしてまた、眼前に坐っている夫の説明

2、1、3って順に直したほうが読みやすいと思う。

んで、疑問符のあとは一文字空けないとだめですよん。

575 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 16:31
いっそのことCGI可のフリースペース借りちゃったらどうよ
必然的に長文になるからあの掲示板だとちょっと大変だったし、投稿専用BBSにしちゃうとかさ

喪前がやれって? 漏れ管理できないよ、ママン
CGI書けっつーなら書くけどな。それに比べて文章書くのは難しすぎだよ

576 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/25 16:32
あああああああ。迂闊でした。
…と─デフォルトで3つに設定してたのは中学校時代の私です。
以後気をつけます。つーか設定しなおします。

あと折角つけてもらったレス、時間なくて流し読みでした。きっちり読み直します。
原稿用紙の使い方すら満足に知らなかったんだなあ……
急いで原稿あげるのは駄目ですねやっぱり。
これからもっと忙しくなると思いますし、ここに来るとどうしても投稿したくなってしまうので。

とりあえず、連載中のもの完全に書き終わるまでいったん削除します。
文化祭やら推薦入試やら期末テストやら終わって、連載物完全に出来上がったらまた投稿します。
このままだと中途半端どころか。このスレでもっとも成長のない2になりかねない予感がしたので(汗)
まこと勝手ではございますがご了承下さい。

(出来るだけはやいうちに復帰できれば良いんですけどね)
調教師の皆様。戻ってきたらばまたよろしくお願いします。

それでは

577 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 16:53
>>576
>文化祭やら推薦入試やら期末テストやら終わって、
はるか先じゃないのか?!w

578 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/25 17:21
>>550貼り付け人さん
ソウナノネー!

暑いと思うから暑いのであります。暑さを気に
してはいけません。ますます暑くなっちゃいます。
と中学の時の体育の先生がおっしゃってました(笑)

>>555文谷良介さん
またりってそんなに厳しいんですか!?では僕はマイナス!?
>俺も、30kg体重差がある相手を柔道で投げますが
参りました!(笑)僕のはスポーツ格闘技で、健康維持の運動みたいな
やつなんです。大会も町のスポーツ祭のもよおしのひとつでして。
段位も毎年の昇級試験受けてれば誰でもとれてしまうという(笑)
ところで、柔道対キックとかの異種格闘技戦ってフェアじゃないと
思いません?柔道って普通相手の衣服の一部を掴んで投げるもの
ですよね?キックの人なんて上半身裸だもん!でもその分柔道は
路上でも強そうですよね。絶対服着てるし、下コンクリですし。

>>558名無し募集中。。。さん
はじめまして。モー娘。もサッカーもよく知らなくて
あんまりわからなかったですが(笑)面白かったです。
女子サッカ−というのも新鮮な感じです。
「鉄腕ガール」好きなもんで(笑)

579 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/25 17:35
>>537 貼り付け人さん
すいません、飛ばして読んだのでレスされているの見落としていました。
>>560は「私は嬉しかったよ、次の紹介楽しみにしてまつ」に訂正。

それにしても、こちらは本当に親切な方が多いですね。
いっぱい指摘もらえて感激。

>>563さん、>>565さん
「余分なところが見受けられます」とのご指摘ありがとうございます。
・・・なんか書いても書いてもちっとも話が進まないな〜、と詰まっていたので
すっきりしました。以前、描写不足を指摘されたのが引っかかっていたようで
描写をはじめると話の筋に戻れず「・・・で、私は何を書こうとしてたんだっけ?」
と始めから読み返すことが続き、どーしよーと思ってました。投稿してよかったです。

>>565さん、>>567さん
丁寧で的確なご指摘、ありがとうございます。どれも言葉に迷ったところなので
何でおかしいのかがよくわかりました。

>>564さん、よろしければお願いします。

>>563さんのアドバイスの通り「まずは完成させて、ゆっくり読み返して」
みることにします。
>>574さんにご指摘いただいた部分も、時間を置いて頭を冷やしてから
取り組んだ方がいいかな? と思っていまつ。ありがとうございます。

ところで「燃えなかった」はもちろん、あれですわ。

580 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 17:35
>>578
うむ、柔道は強い。路上で掴まれたら死。
だけど香具師等は馬鹿正直に正面から近づいてくる。
PRIDEの吉田を見たかね!
もうね。アフォかと。バカかと。おじさん、小一時間問い詰めちゃうぞと。

俺は逃げる派。だって痛いの嫌じゃん。100mを5秒フラットで逃げますよ。

581 :小説BBSの人:03/08/25 17:42
>>575
実は、最初のスレの頃にCGIを設置してみたんだが、
重過ぎて使いもんにならなかった。
同時アクセスが頻繁に起これば、簡単に落ちそうな感じだったしね。

582 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/25 17:45
>>551>>576
おう、きりもみじゃないか。なんか削除してないか?
ぼくちゃん一回しか見れなかったぞ。でも前のより格段にいい。
どこがどういいとかは俺には言いにくいがw

>>578
いや、言ってとくが俺はお前のことダメなんて思ってないからな!?
>暑さを気にしてはいけません
つまり、気合とw

>>579
いや俺はかまわんよ。ありがとう、面白い紹介文を書くよ。

583 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 17:48
>あれですわ
(・∀・)ドキドキ

584 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 17:50
>>568
今、数えてみたらまだ、百ちょっとだから
とりあえず、まだ様子見でもいいじゃないの?

585 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/25 17:55
>>580
やっぱり強いですか!死ですか!僕はけんか怖いので
しませんが、中学の時柔道部のやつに投げられて
「あの・・・息できないんですけども・・・」になったことがあります(笑)
僕ももしからまれたら逃げます!体は大きいですが気は小さいので!

>>582貼り付け人さん
 気 合 で す (笑)

586 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 18:12
なんか終わっちまったらしいから、寝るワ。

587 :感想も募集中。。。:03/08/25 18:24
ええと…、本当はこんなことしたくないけど「輝くとき」の解説をさせてください。

途中行間が大きく開いているところで実際は視点が田中たちの敵チームになってるわけですが、
これは「田中たちが負けた」と読者に思わせようとしてて、
「細い腕」「太い眉」(これは娘。のあるメンバーたちを示唆する代名詞的な語句)で、
「これは相手チームで、田中たちは勝ったのか!」と思わせたかったのでつ。
しかしまあ、伝わっていなかったようで、精進します。

名無しオプさんの批評キボンヌ

588 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 18:52
推敲の方法最終版をアップしました。
泣いても笑えなくてもこれが最後。えー最後ですとも。ファイナルファンタジー。

多少構想が変わってますが、三日寝かせてから推敲をしたのでみなさんから出された「宿題」は行ないました。
語句も考えた……つもり。
それではみなさん、よろしかったら読んでみて、蹴るなり殴るなりして下さい。
前回かなーり痛いパンチをくれた先生とオプどんは特に(喧嘩腰)



589 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 18:55
>>586
Σ ( ̄ロ ̄lll)って寝るのかよ!
伍長殿、パクらせてもらいました(笑

590 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 19:00
>>588
 文 の ア タ マ は 一 文 字 開 け ろ
 っ て 言 っ て ん だ ろ お が あ 〜 !

591 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 19:02
>>590
作文すらまともに書けないんで…(泣
ただ真面目な話、鍵括弧から始まる場合でも一文字空けるんですか?
ああっ、蹴らないで!タンマタンマ!

592 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 19:03
>>591
 鍵 括 弧 は 開 け ね え っ て
 言 っ て ん だ ろ お が あ 〜 !

593 :小説BBSの人:03/08/25 19:04
>>588
どんどん駄目になってる。
というのも、君が君の作品に溺れてしまっているからだ。
冗長になれとは言わないけど、もっと説明しないと初見の人には何も掴めないよ。

594 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 19:05
>>592
では正しいのでは?

595 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 19:06
>>594
 間 違 っ て る な ん て
 言 っ て な い だ ろ お が あ 〜 !
 お 前 が 聞 い て き た ん だ ろ お が あ 〜 !

596 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 19:07
>>593
早速辛辣なお言葉どうもです。
今回色々余分なシーン削って見易く、と思ってたんですが裏目に出ましたね。
情景描写は元々入ってる作品じゃないので、余計駄目になったんでしょうか。

597 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 19:08
>>595
うおー!もう何が何やら!

598 :小説BBSの人:03/08/25 19:49
あまり、人の可能性を縮めることは言いたくなかったんだけど、
学生17君の方向性は駄目な方向に向いていたのでBBSのほうに赤ペンしといたからね。

599 :595:03/08/25 20:03
>>597
ま、とりあえずあれだ。風呂入ってこい。

600 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/25 20:03
>>586 名無しのオプさん
ご意見いただけたら嬉しいです。
推敲についてのレクチャー>>210-211、学びました。
(身についたかどうかは、別。とほほ)

>>588 学生17さん
がんばってますね。上記レクチャーを引き出せたのは
あなただったからだと思う。感謝。応援してるよ。

601 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 20:05
これが今の学生の限界なんだろう。
天井を知るのはいいことだ。

602 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 20:11
学生は意識改革すれば大化けするタイプと見たね。

603 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 20:24
 はぁ?…煙草が切れてるからとっても不機嫌。この頭で何か書けと?
死にたい奴から前にでろと。

604 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/25 20:37

>>546
>はじめましてかおちゃさん。そのハンドルいいですね。ください。

はじめまして、金田さん。このハンドルは思い出のハンドルなので、ただではあげることができません。
“本読み”であるわたしをうならせてくれる作品を書いて下さったら、差し上げることにいたしましょう。

>>548
はじめまして、吉田さん。

吉田さんとおぷ氏とのやり取りに半年前のわたくしを思い出すのです。
で、親近感ゆえにくどくど批評させていただきました。
(昨夜の自分の書き込みで、自分のための新たな発見をしてしまいましたw)

……で、“書き直し”がよろしいかと思います。詰まったときには一度チャラにするのです。
書き直しの最初の一行を書いた瞬間、新しい発想があるかも知れませんよ。
書き直すときはとことん粘ってください。
自分は書ける、と信じること。そして自分の文に酔わないこと、です。



605 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 20:40
>>603
兄さん、とりあえず落ち着いてニコチンを摂取してください。

このスレを死屍累々な墓場にする気ですかいな。


606 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/25 20:57

>>600
はじめまして、若葉さん。

「女」を読ませていただきました。
推敲したんですか? そうですか? 本当にしました?
推敲という作業は、言葉を選びなおす作業のことでもあるんですが?
べたっとかねちゃっとか、とりあえず、擬音使うのはやめましょうよ。
小説は音の出る映像ではないし、漫画でもないんですから。

わたくしとしては、おぷ氏の推敲の仕方はかなり貴重なものだと思うのですが。
(いや、べつに、かなり凶暴そうなおぷ氏にへつらうわけじゃありませんがね。
たばこが切れたんですかね……タバコを買う金が切れたんですかね。怖い人ですねw)
若葉さん、推敲の仕方を手書きにして、目の届くところに貼り付けなさい。

言ってもらちがあかんな、という人にはわたくしは何も言わない主義です。……ね?






607 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 20:58
 両切り煙草とダイエットコークを買って戻ってきたが、どうやら死にたい奴はいないらしいな。
それなら、死なない程度にいくか。その前にとりあえずもう1本。ふぅ〜。

608 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 21:02
ほぉ、俺は誰かさんに何度も同じことを言わされた記憶があるなぁ。
そいつのパソコンのディスプレイには今でもいっぱい貼り紙がしてあるはずだ。

609 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/25 21:02
なんかスレが盛況すぎて混乱が…気のせいか?
恐い。大波乱の予感がする。嵐が来る。

>>550
年齢は…バレてますけどね(笑)隠してないし。
でも、せっかくだから言わないでおきます。

>>603
お疲れ様です。色々と無理しすぎなんでしょうな。
睡眠とニコチンとカフェインをとって、絶対安静に。

>>604
色々と参考にさせてもらいました。有難うございます。
今はまだ頭がランナーズハイなので、少し時間を空けてから、必ず書き直したいと思っています。
削ぎ落とされた修行僧の筋肉の様な文章(笑)を目指して。
再アップさせていただいた折には、また講評していただけたら嬉しいです。

610 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 21:26
>>599
風呂入ってご飯作って食べました。
ちくしょう、あのラブラブ両親めが。遊びに行ってまだ帰ってこない。

>>600
ありがとうございます。なんだかんだんで親切なオプ殿には感謝ですよね。
若葉さんもより高く!さらに高く!天の極みまで頑張ってください!

>>601
うん…確かにここで指摘されて、自分の現状把握が出来ました。
しかし!天井を知ったわけじゃあないですよ、ええ!
天井に行く方法を教わってる所です。天井なんてまだまだ見えてません。多分。

>>602
頑張って化けます。

>>603
ひええ!サックスで殺される!

>>606
初めまして、かおちゃさん。
新たな調教師誕生ですかね。機会があったら宜しくお願いしますね。
え、自分じゃ言ってもラチがあかんですか(泣

611 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 21:34
>>輝くとき

 俺は二次創作に興味はないと言っている。それとも何か、君はモ娘。の
主演映画の原作でも書くつもりか?そういう依頼があるか、あるいはそういう
公募でもあるのなら、書く意味もあるがね。
 俳優や歌手をベースにイメージを膨らませてキャラを作るのが悪いとは言わない。
だが、それはベースであって、拠りかかるな。少なくとも読み手にはベースが誰か
わからないまで、キャラクターを自分の物に昇華することだ。他人に見せるのは
それからだ。



612 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 21:39
>>598
BBSの方、見させて頂きました。
丁寧な指摘どうもありがとございます。
もうレス付けようが無いくらい理解しました。ああ、まだまだだね、自分。
「読み易くする」は見事に失敗しているようで(泣
単語を一個一個書き置いて「ほら分かり易いだろ、ほれほれ」という感じだったんだと思います。

本当にご親切にどうもありがとうございました。
無駄にしない為にも、次の短編でアドバイスを生かしてみせますね。待っててください。


613 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 21:43
>>610
>>ひええ!サックスで殺される!

 心配するな。サックスがもったいない。修理するのにいくらかかると思ってるんだ?


>>推敲の方法 〜最後の聖戦〜
>>
三咲とは毎朝一緒に登校している。俺が約束の時間に家を出れないので、待ち合わせ場所は家の玄
関前になっていた。
「遅いよ」
出ると三咲が立っている。

 だから違うと言われてるだろうが。

 三咲とは毎朝一緒に登校している。俺が約束の時間に家を出れないので、待ち合わせ場所は家の
玄関前になっていた。
「遅いよ」
 出ると三咲が立っている。

 日本語ではこう書くもんだ。


 


614 :名無し募集中。。。:03/08/25 21:52
>>611
読んでもらえればわかると思いますが、超短編だし、キャラクターはほとんど名前だけですよ。
興味がないなら無理して読んでもらわなくてもいいですが。
それと書く意味なんて、なくちゃダメですか?自己満足じゃいけませんかね?

615 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/25 21:52

パソコンの前に手書きのメモ張る人がいる……。和室にソファって感じですな。
ちなみにわたくしのPCのディスプレイの前には、常に大辞泉が広げられている。

>>534
どういたしまして。
たしかにおぷ氏の言っていることを正確に読み取って吸収するのは難しい。
殴られてもけられても、「わしはぜったいに物書きとして生きるんじゃあっ」と
大通りで叫ぶことができるほど、「書きたいっ」人じゃないと、すなおには
頷くことができないだろうと思う。でも、それ以下の気持ちの人だって、
とりあえず書きたいんだよね。それ、わたしは理解できる。なんとなく書きたい
気持ちを抱いて、うろうろしていた時期があったからね。

このスレッドものすごいレス数で、実は全部は読んでいない。しかもつい先日
参加したばかりなので、ここでどんなことが語り合われていたのか、正確に
把握し切れていない。いま一所懸命に過去スレ読んでいるところなんだけどね。






616 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 21:54
>>614
 意見を求められたから答えただけだ。自己満足なら他人に意見を求めないでくれ。

617 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 21:56
 それと名前を借りるということは、そのキャラクターが持っているイメージを借りるということだ。
描写する手間を省き、つまりキャラを立てる手間を省き、楽をしているだけだね。

618 :名無し募集中。。。:03/08/25 22:03
さすがに自己満足だけではないですがねw
娘。を登場させることにそこまで意味が必要なもんですか?
書きたいから、ってのと感想がもらえるからじゃあだめですかね。


619 :名無し募集中。。。:03/08/25 22:07
だから名前を挿げ替えても大丈夫なくらい娘。小説の色を落としたやつを持ってきたつもりなんですが。
あと、一概に「楽してる」とは言えないと思いますよ。

620 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 22:10
>>613
ああ、そういうことだったのか!
>>590>>592>>595さん、ご指摘ありがとうございました。

最近小説にて一語一語に意味を問うようになってから日本語に混乱することが多いっす。
駄目だなあ。

621 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:14
>>618
とりあえず正直な話サッカーのポジションとか専門用語の羅列は見ていて飛ばしたくなりました。
話自体は面白そうだけど、そこがネックでしたね。自分みたいのは少ないかもしれないけど。

622 :小説BBSの人:03/08/25 22:15
>それと書く意味なんて、なくちゃダメですか?自己満足じゃいけませんかね?

おいおい、それ言っちゃ、もうこのスレにいられないぜ。
自己満足ならネットで公開すれば良いだろ。

小説家になりたきゃな、小説に於ける「意味」は絶対に必要。
たとえ読者が読み取れなくても、作者は抱き続けなくてはいけない。
なぜなら、小説家が小説に与える『意味』というのは、騎士が剣に誓う『正義』と同じだからだよ。

623 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/25 22:17
「たとえ」あまりうまくなくても、人の心に響く小説が書きたい。

>>603>>607名無しのオプさん
コワイですってば・・・。
ダイエットコークですか、妙なところで趣味が合いますな(笑)

>>604>>615かおちゃさん
ごめんなさい、「名前下さい」というのは冗談です(笑)
ご健存の人様の名前をとったりはしません。
名前というのはとても大事なものでしょうし。
でも、かおちゃさんをうならせる小説は書きたいですね。

寝ます。また朝が来てまた昼になり夜が来てまた眠くなる。

624 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 22:17
>>614で「自己満足じゃいけませんかね?」と書き、>>618で「さすがに自己満足だけではないですがねw」}
と書く。君は11分前に書いたことを忘れるのかね?君がどういうつもりで書いてるか、なんてのは俺は神様
じゃないから、君の言葉でしかわからないのだよ。いったいどっちなんだね?

>>娘。を登場させることにそこまで意味が必要なもんですか?
 必要だね。君は必要もなくキャラを選択するのか?

>>619
 名前をすげ替えても…、はぁ、それなら名前を挿げ替えなさい。この小説のキャラはまったく
立ってない。全部、名前だけの記号に過ぎない。

 一概に楽をしているとは言えない…、はぁ、なるほど。じゃあ、俺がシャーロックホームズか、
明智小五郎を主人公にしてミステリを書こう。実在の人物なら、ロバートKレスラーでもいいか。
楽はしてないと開き直ろう。少なくともミステリの世界では誰も認めやしない。


625 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:19
>>618
おい、ちょっと待てよ。
俺は通りすがりだが、618はこのスレを勘違いしてないか?
スレタイを見直せよ。
ここは「小説家を育てるスレ」だぞ!

626 :小説BBSの人:03/08/25 22:24
>>625
>ここは「小説家を育てるスレ」だぞ!

「を」じゃない!!「に」だよバカー!!!

>>623
>「たとえ」あまりうまくなくても、人の心に響く小説が書きたい。

もう、俺の心には届いたぞ!!
泣いちゃうよう。

627 :名無し募集中。。。:03/08/25 22:25
>>624
あなたが「映画の台本でも書くのか」なんて大袈裟に言うから、
こっちも大袈裟に、あくまで仮定として「自己満足だけじゃだめか」と書いただけです。

というか、このスレの皆さんは本気で小説家を目指してる人たちなんでしょうか…。
そうだとしたら思いっきりスレ違いですね俺

628 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:26
興奮のあまり、625は間違えたな。
しかし、バカ呼ばわりされなきゃいかんのかね?
626さんよ。

629 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:27
>>学生17
小説BBSで、「小説の書き方」と題したやつを見とけ。

630 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:28
この厳しい雰囲気もまた良し。
>>627
お前は小説家になりたいんじゃないのか?

確か金田なんかは将来を捨てる覚悟で高校行かず新聞配りながら
小説書いてるんだろ?このぐらいの覚悟でいないとなれないだろうな。

>>628
まま、この「バカー」は友達に言う「バカー」だよ。

631 :小説BBSの人:03/08/25 22:28
>>628
興奮なら俺のほうが上だ。

「バカー!!!」というのは、女の子が恋人の男に怒ってる感じで宜しく。

632 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:29
>というか、このスレの皆さんは本気で小説家を目指してる人たちなんでしょうか…。

なんだよ、627はここをネタスレだとおもってたのか・・・。

633 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:30
いや、俺は馬鹿呼ばわりされたと感じたよ。

634 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/25 22:30
お取り込み中、申し訳ないんだけど。
小説の保存庫のHPを作ってるんですよ。
まぁ、やっつけ仕事だけどね。
えっと、一応、小説倉庫、スレの過去ログ、コテハン辞典のページを用意してる。
あと、2、3時間あれば完成しそう。
だけど、ここに非常に大きな問題があるわけですよ。
それは何かと尋ねられたら、管理する人がいないと答えますよ。
お前がやれとか言われそうだけど。
嫌だと答えます。
だって、小説アップされるたびにhtmlいじくらなきゃいけないんですよ。
小説が消されたら、消さなきゃいけないし。
はっきり言ってマンドクセ。
HP作るのは慣れてるからどってことないんだけど。
という訳で、誰か管理してくれる人いません?
イラネ(・A・)とか言われるとショック!!

635 :名無し募集中。。。:03/08/25 22:32
スレ違い失礼しました。ただここが本当に小説家になりたい人たちのスレならば、
まずスレタイを推敲していただくことをお勧めします。

636 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:32
荒れそうなので、その後報告。

とある2だけど、あれからアップしてない。けど書いてるよ。
指導されてから、自分でアップできるって思うとこまでこぎつけないんだよね。
自分がダメ出しできるのをアップするわけにはいかないし。
だから苦戦中。

637 :小説BBSの人:03/08/25 22:34
>>633
じゃあ、こうしよう。

×「を」じゃない!!「に」だよバカー!!!
○「を」じゃなくて「に」なんですけど、お目、ちゃんと開いてますか?認識してますか?

どうよ?

638 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:34
>>635
ぬぬぅ〜なんていやなやつだっ!
そんだら霊、いや例を見せてみろっ!

639 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 22:35
おお、なんだか論議が起こっとる…(汗

えーとですね。何かの本で読んだんですけど、東大で小説の同人誌を発行してるらしいんですよ。
今は知らないんですけど、昔はしてたそうです。同人誌といっても純粋な文学で、結構有名な作家さんもそこで生まれたんだとか。
で、いつも通り小説を仲間内で見せ合ってたそうなんです。
ある日、なかなか良く出来た短編があって仲間の一人が「上手いじゃないか」と褒めた。他の仲間も読んでみて「面白い」と答えた。
でも一人が「つまらん、実に酷い小説だ。いや、小説と呼ぶのもおこがましい」と怒ったそうです。
「なんでだ」と聞くと「そんなことも分からないのか?」と怒って、その日には教えてくれませんでした。
しばらく経ったある日、仲間の一人がその件について聞くと
「小説というのは『伝えたい事』が無いと小説ではないし、どんなに上手くても『伝えたい事』を表現出来なければ小説ではない」
と答えたそうです。

ああ、長い。読みにくい。
つまりですね、どんな物事にも最低限それを定義付ける「何か」があるんですね。
小説の場合「伝えたい事」が定義らしいです。
「伝えたい事」が表現されてなかったとしても、小説になりはします。けど人から見てそうなるとは限らないんです。事実自分も最近それに打ちのめされました。
面白い小説を書きたい!と思う同志として、ちょっと生意気言ってみました。ごめんなさい。

640 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 22:36
>>620
 君には読解力がないのかね?
 まあ、いい。学生17には実例を表示すること……と、メモをしておいた。

 文章ひとつひとつは良くなっている。が、あほのような文章も混ざっている
がな。それと必要な文章までなくしてしまってどうするんだね?君の削り方は
肉屋だよ。外科医のようにシビアに切り取れ。患部だけな。

641 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:37
>>636
新人賞に応募するわけでもなし、別に難がある作品でもいいとおもうよ。
他人の意見を参考にして、さらに成長する機会とおもえば?

642 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/25 22:37

>>615の続き。(ここ、ほんとにレスたまるのが早い)

でも、なんとなく書きたい程度の気持ちの時には、自分の書いたものを人目に
晒したことはなかった。
本気で書きたくなったときに、人目に晒したんだよ。

晒すってことは、晒した瞬間、作品が作者の手を離れるということで、
その覆せない別離を、本読みであるわたくしはよく理解していたからだ。
そして作品を晒すことには、プロもアマもへったくれもないのではないか、と思う。
書いて晒したら、それは黙っていても「読み手個人個人の好き勝手な批評を頼む」
と宣言したに等しいことだ。言い訳はできない。まして開き直る権利は一切ない。
その批評の中から自分に役立つ情報を拾い出すのは、これはもう本能、かな。
……わたくしはこういう考えの者です。







643 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:38

|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  あの・・・お茶ですけど
|雲| o o旦~
| ̄|―u'
""""""""""

|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  置いとくんで、飲んでね。
|陽| o ヽコト
| ̄|―u'  旦~旦~

644 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/25 22:39
>>643
毒入りお茶か。
一体誰を暗殺しようとしているのさ。

645 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:40
うわあ〜。
自分も小説のような駄文をあげてみたくなりました。
いろんな人にみてもらって、批評してもらいたい欲にかられます。

646 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 22:40
"小説家"というのには、意味としてプロと含まれておる。"アマチュア小説家"と
いう言い方はあっても、"プロ小説家"とは滅多に言わんことでもわかる。

647 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:41
>>643
おう、いただく!やってられねえ!
ゴキュゴキュプハー、うわらば、熱っ!

648 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:41
>>637
あんたの人間性が637でわかったから、この件についてはもうスレしない。

649 :小説BBSの人:03/08/25 22:42
>>648
じゃあ、俺もスレしない。

650 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 22:45
>>629
基本中の基本ですね? 自分全然出来てませんね。見ないで言えるようにします!

>>640
うわー、なんか褒めてもらうと嬉しいですね。顔ニヤけちゃいます(笑
原稿置いて読んでみて、「ああここは要らないな」と思って消した部分は、代わりに文章でほのめかしてみよう、と思ったんですがまだその域には達してないですね。
外科医のメスさばきはこれから要勉強です。まだ自分の文章を客観的に読みきれない……

>>643
いただきます。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:45
>>641
ありがと。
泣きたくなったらあぷしてみるよ。

652 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:46
次々と上げたがるやつが出てくる。
>>635のような勘違いモーヲタ野郎も出てくる始末。
お前ら本当に小説家になりたいのか?
書いた文章を批評して欲しいだけじゃないのか。
ここは小説家を希望している者限定だ。
目標のない者は、オンライン作家でもやってろ。

653 :名無し募集中。。。:03/08/25 22:47
言いたいことはまだまだありますが、スレ違いということで、去ります。殺伐とさせてしまったようで、すいませんでした。
俺はもう二度とこのスレにはレスしないつもりなので、あとからぐだぐだ文句言うのとかはやめてください。
そんなことすると湧いて出てきますので。

654 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:48
「スレしない」とはどういうことなのだろう?
19歳の夏、僕はそんなことを考えていた。
子供たちの言い争いが聞こえる。
「ばーかばーか!」
「ばかって言うほうがばかだばーか!」
まだ、あの時の疑問は解けていない。
レスは、あまりにも早く流れる。

655 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:48
>>652
あまり間口を狭めるような発言もどうだろう
文章面のスキルアップを図る。とりあえずはそれで良いじゃないか

656 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 22:49
…というスレの流れの中で適当か知らんが、次ね。

>>推敲後「女」 プロットから直しました(1)

 前の方で誰かが言ってたが、とりあえず書き上げなさい。わからないならこのままでいい。

 ひとつだけ。描写の総量としてはこの程度だろう。ただ無駄な描写と必要なのに欠けている描写
があるだけだ。それと描写の順番ね。
 プロットがどうすればいいのかわからないなら、プロットだけ上げなさい。どう直したのか、他の
人にはわからない。


657 :小説BBSの人:03/08/25 22:50
>>652
目標の無いオンライン作家なんて、そうやすやすとはいないよ。
逆にいうなら、オンライン作家でもやってる小説家希望のほうがスレに望ましいかと。

658 :Y田 ◆wu36teIcoY :03/08/25 22:53
批判じゃない別の何かを。(去っちゃったかな?)

>>618
 あなたの小説はモ娘スレで発表すれば、需要はあるでしょう。
 どの場所(スレ)でどういう題材を選ぶか。場に合わせたネタの選択も、今後作家を目指すならば重要なファクターです。
 ティーンの女の子を対象にした公募に、超巨編純文学を持っていっても仕方がない…そんな感じです。逆も然り。
 応募要綱は、よく読みましょう。
 読者層と需要を見極める。これが成功への一歩。

659 :名無し募集中。。。:03/08/25 22:53
……、さっそく湧いて出ていいですか?
>>652みたいな粗暴な人はどう間違っても小説家にはなれないと思いますよ。
さっき書きましたが、そんなに俺たちみたいなのが嫌ならスレタイ変えてください。

660 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 22:54
>>650
 勘違いするなよ? "ひとつひとつは"だ。パーツとしてはマシになっているということ。
組み上げた状態としては、めちゃくちゃだ。

661 :小説BBSの人:03/08/25 22:54
>>653
言いたいことがあるなら全て言え。
スレ違い?そんなことはどうでもいい!!
「育てる」と銘打ってるからには、このスレに中途半端は赦されない!
さぁ続けろ!戦い続けろ!最後の一人になるまで!!

662 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/25 22:57
誰か管理する人いないのかよ。
管理者とか名乗れるぞ。
楽しいぞ。
薔薇色のFTP生活が待ってるぞ。
もう、FTPに病みつきになっちゃうぞ。
ああ、そこ、そのファイルをアップロードして!
あああああ、ダメよ、そんなパーミッション恥かしいわ!
そんな、777なんて恥かしくて外歩けない!!!
いや、000だけは堪忍してぇぇぇ!!!
ホントに、誰かいないの。

663 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 22:58
>>659
だからだな。"××家"には、本来プロという意味があると言っておるだろうが?
画家、陶芸家、音楽家、彫刻家、ぜんぶプロでないと××家とは言わん。それくらいの
言葉に対する敏感さもなく、小説を書けるとでも思ってるのか?

664 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:59
なんか無性に伍長に来てもらいたい心境。
荒れそうになった時の「伍長頼み」

…甘えてるんだろうなぁ。スマソ。

665 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:59
こういう時こそジョジョネタでマターリと・・・
このボクはどうしたんだ?

>>658
吉田嬢?

>>659
なんでてめーの指図を受けにゃならんのだっ!
第一>>652のほうがお前よりはまっとーなこと言っとるわいっ!
それよりもう来ないんじゃなかったのかっ!

>>662
いねーと思う・・・多分。俺もやりかたわかんないし・・・

666 :小説BBSの人:03/08/25 23:01
>>665
俺、20巻まで読んだよ!!!!!!!!!!!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

667 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/25 23:01
>>662
管理人にはなりたくないけど(笑
とりあえず笑った。

特に、
>いや、000だけは堪忍してぇぇぇ!!!
の部分(笑

668 :小説BBSの人:03/08/25 23:04
>>662
俺は昔、某漫画家T山明の息子さんに「管理人殿」と呼ばれていた。
酔い痴れる快感が、そこにはあった。

でも面倒だから嫌。

669 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:06
>>666
うむ、これで君も立派なスタンド使い!

>>668
ま、まさか鳥山!?なにモンだあんた!?

670 :名無し募集中。。。:03/08/25 23:08
お許しが出たので。

俺の小説が酷評されるのは構いませんが、娘。小説が否定されるのは到底納得できません。
主観ですが、商業小説の上を行っていると思われるものも数多くあります。
まあ、考え方が違うのは仕方のないことですが、娘小説は娘小説なりに頑張っている、ということは理解してください。

>>663
作文がまともに書けない人間がそんなことわかると思いますか?
というか、このスレに作文がまともに書けない人間がいるんですか?
いま批評してもらったりしている人はみんな2をとった人なんですか?

671 :Y田 ◆wu36teIcoY :03/08/25 23:09
>>665
どうも「2」モードだと批評できないんで、
批評の時は名前変えてやろうと思って…(笑
トリップ一緒やから、バレバレやし。
敬語・丁寧語では批評し辛い事が判明。なんか卑屈な上に嫌味っぽく聞こえる(笑

672 :小説BBSの人:03/08/25 23:09
>>669
スタンドではなく、アルターだよ。
スクライドにハマってたのさ!!

でも、あのサイトはもう削除しちゃった。
思い出したら、しみじみしてきたよ。

673 :名無し募集中。。。:03/08/25 23:12
>>658
ティーンの女の子の小説を批評している人が巨編純文学をどう批評するのかな、と思ったのです。

674 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:14
>>662
でどこの鯖?

675 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 23:14
>>670
だから教えてやっただろ?家にはプロの意味があるんだ。わかっただろ?

676 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:15
>>670
スレタイは単に初代スレから引き継いでるだけじゃない?
てかどうでもいいっしょそんなん。

677 :小説BBSの人:03/08/25 23:16
リアルタイムバトル!!!
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=177324

678 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 23:17
ほぉ、どこの商業誌がそんな小説を載せているのかね?
モーニング娘。の事務所はそれを認めているのかね?肖像権というものが
日本には存在するのだよ?

679 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:17
>>660
うお、喜んだ途端釘刺されたよ。
それでも少しでも成長したと言われるのは嬉しいですね。かといって調子に乗ったらアレですが、アレ。

>>671
あ、敬語だと嫌味っぽいですかね?ヤバイヤバイ。次からは自分も無名さんに変体だ!



680 :小説BBSの人:03/08/25 23:19
>>679
コテハンが名無しになると、多役してたように見えるから止めとけ

681 :名無し募集中。。。:03/08/25 23:19
>>675
それまでのことが全部出鱈目で「小説家に育てる」だけ本当なんですか?都合よすぎですよ。
「作文すらまともに書けない2を」からすれば「小説家」がプロの作家を指すなんて、普通は思いません。

682 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 23:20
>>680
はい。ちなみに>>679が名無しになってるのは事故です。

683 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:21
>>681
だから・・・>>676

684 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:22
これ以上はチャットでやろうぜおまいら。無駄遣いだ。

685 :Y田 ◆wu36teIcoY :03/08/25 23:22
>>673
マジレスするけど、価値観が全く違うものを批評するのは難しい。
普通なら手を出さない。痛い目見るのは解っているから。

ただ…痛い目みても、そこから何かを得ようとするのは有益な事だと思う。
今回、色々言われたと思うけど、それぞれにそれぞれの正論があると思う。
言われた事を糧として、あなたが史上最強の「娘。小説家」になれれば、それで良いと思う。

大切なのは、これだけきつい事を言われても、みんな貴方の小説を、時間とって読んでくれているのだという事。
明日仕事の人も、受験生も、みんな時間削ってあなたにレスしている。
こんなに沢山レスをもらえる人は、本当に…いないんじゃないかな。今まで。
たくさん辛い事言われた中でも、良い事言ってる人もいる。
これを糧にしない手は無いと思う。勿体ないと思うよ。

686 :小説BBSの人:03/08/25 23:23
「小説家」を、小説が書けるだけの人、というのは思いつかなかったな。
出版できてこそ「小説家」というんだと思う。つまりプロ。

687 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:24
辞書を引け。

688 :小説BBSの人:03/08/25 23:27
>>687
うむ。「小説を書く人」と出たよ。つまり、小説が仕事ってことだ。


689 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/25 23:27
はいはい、以降この話はチャットでね。次スレ立てるんだって手間なんだからw

690 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 23:29
>>685
ふおお、Y田さん、感動しました!

691 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:32
今日徹夜だったから書かないで寝てもいいかな?

692 :名無し募集中。。。:03/08/25 23:34
>>678
あなたにわかって貰えるとは思いませんが、もしも「巧い下手の差」というものがあって、
それを他の大勢の人の評価によって決めるなら、
娘小説に商業小説の上を行くものがあると思っています。

>>676
俺は別にどうでもいいですが、俺みたいに「小説家」を目指していない人が来るのがそんなに嫌なら
スレタイを変えるべきですよ。ここの住人のためにです。

>>685
それはその通りだと思って感謝しています。

>>スレタイについて
「小説家」という言葉の意味はそんなに何回も言われなくてもわかりますよ。
でも、作文もまともに書けない人もいないし、批評してもらっている人は2ではない。
言ってみればスレタイは「嘘」ついてるんですよ。
なのに「小説家」だけは「真実」であると言われたってそんなのわかりません。
どこかでオプさんが書いていたように、わかりにくい誤読のおそれがある文章は推敲して直すべきです。
何度も言うように、これはあなたたちにはそうしたほうがいいと思っていっているだけです。
俺みたいに趣味で小説書いている人が来てカエレ!というのが楽しいならこのままで結構ですが。

693 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:35
もそっとマターリいきまっしょい…

えと、募集中さんへ。
モムスがメインで出ている限り、どんなにそれが優れていても二次創作にしかならんと思います。
話中に単語、世界を形付けるキーとしてわずかに使うのならともかく、ですが。
で、例えばアンソロでモムス小説を書き続けて認められた、そうですね、何処かの大手出版社から引き抜きが来た、と仮定する。
その時、その時でもその人間はモムス小説を果たして書けるのか?、答えは多分否でしょう。
筆力はある、しかし、モムス作家…出版社がそんな人間に与える課題はおそらく一つ。
「オリジナルの小説を書いてください」という事でしょう。
何故モムスがだめなのか、例を挙げれば名前に関する商標登録や、やはり既存のイメージとのブレ、大きくなればなるほど影響が大きくなるのですし、
出版社としてもリスクは請け負いたくはない。
二次小説作家、モムス系雑誌に投稿する、とか、個人HPで自作を読ませる、とか、最終目的がそれならばモムスおおいに結構、
ですが、出版、あるいはその後の展開を見据えるならば、娘。小説一本で行く、というのは狭き道という他ありませんよ。
長文スマソ。

694 :ゴルゴ17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/25 23:36
えーと、分かってると思いますが一応。
議論の続きはここにてお願いします。
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=177324


695 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 23:37
>>692
チャットにいるぞ。

696 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/25 23:57
おまいらはりきりすぎ。

で、どこのサーバが良いと思う?
探すのマンドクセーからジオシティーで良いと思うんだけど。

697 :小説BBSの人:03/08/26 00:05
>>696
fc2webとか、どうじゃろ?
あそこは広告少ないし、高速鯖だよ。
ただ、うp容量は200kbまで

698 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 00:07
CGI使わないならジオでいいかも。
html化面倒だけどるぅるぅがんばってよ。

るぅるぅはいかないの?>ちゃっと

699 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 00:11
ジオでいいんでない?
あんまり詳しくないからいいアドバイスできないけど。

700 :Y田 ◆wu36teIcoY :03/08/26 00:24
>>696
色々、動いてくれててありがとう。>るるる
ネット詳しくないんで、管理人とかできへんけど、頑張ってぇな(関西弁)
何もできへんで、ごめん。

701 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 00:24
とりあえず、ジオシティにしてみる。
もしかしたら、自分のプロバイダのサーバスペースにするかも。

702 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 00:45
ほんの二、三日顔を出さぬだけで大量のログと宿題が溜まっておるのだがね。

しばし途方に暮れていようと思うのである。

703 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 00:48
>>702
交替で俺は半月くらい休む。後は任せた。

704 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 00:50
>推敲の方法 最後の聖戦

気でも狂ったのかね?
なんというか、君にどうやって小説の書き方を教えたものか……
先生には分からぬ。

とりあえずね、君は本を読みたまえ。
ライトノベルでもミステリでもなんでもいいから、とにかく読みまくれ。
一年くらい。

705 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 00:53
>>703

先生も漁に出ると数日帰ってこぬからな……
伍長や吉田氏やオプ君の弟子に主力は任せたいのである。

706 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 01:10
いや、これ、推敲というか別物ではないか。こういうのはリライトとでも言うべきであるな。
まだ続きがあると思うが、今の時点で言えることだけ言っておこう。

>猫背である姿勢の悪さが、夫の後姿をしょぼくれた人間のように見せている。
この文に違和感を感じないとすれば、少々日本語能力に欠けておる。
>猫背で姿勢の悪い後姿が、夫をしょぼくれた人間のように見せている。
とでもしたほうが良い。

>自分で焼きプリンを作ったこともあるのだよと
そういう喋り方の人ではあるまい?

>時折、酒で充血した目でねちっといやらしく私を眺めていた
この時点で妻は、夫に嫌悪感のようなものを抱いたわけではないと思うが。
そうだとすれば不自然である。たとえそう感じたとしても、表現は変わってくるはずである。

>皿とマグカップを下げようとして、ふと私の手がマグカップの前で止まる。
二つ目のマグカップ、は要らぬ。私の手が止まる。で情景は伝わるであろう。
もう少し推敲すべきである。

が、全体でこの二、三倍の量なら一気に書き上げてから推敲してアップしたまえ。
小出しにされてもさほど役に立つコメントは出来ぬ。
まずは書き上げることである。

707 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:11
おお!先生!何度も「早く帰ってきて」って書こうと思ったよ!
漁って漁師なのか先生!?

708 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 01:11
>>706は推敲後「女」に対してである。

709 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 01:14
先生はマグロ漁船に乗って借金を返しておる。
諸君も賭博と女には気をつけたまえ。

710 :小説BBSの人:03/08/26 01:15
>>709
大変ですな、14歳

711 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 01:18
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8527/index.html

プロトタイプ板完成

まだ小説のログのページはできてない。しばらく時間がかかりそう。
このスレの注意事項のページを用意したから誰か考えて。
コテハン辞典は貼りつけ人待ち。
リンクミスなど、ページのことで何かあったら言って。


管理人募集中!
管理したい人がいたらお気軽に。
ファイルのアップロードも、ジオシティにアップロードツールがあるから簡単。


712 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 01:21
広告でデザイン崩されるのは腹立つね。
まぁ、デザインと呼べるほどのものじゃないけど。
疲れた。
小説のログはまったりとアップしてくから。
適当にまってて。

713 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 01:22
>>711
うむ、よく頑張った。
ゆっくり寝るが良い。

残りの作品はだいぶコメントがついておるので、明日以降、軽く適当に何か書いていこうと思うのである。
ではさらばだ。

714 :小説BBSの人:03/08/26 01:22


715 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:23
>>711
おお、お疲れ!貼り付け人だよ。
じゃ、コテハン辞典早めに完成させっか。

じゃあみんな、「こいつは入れなきゃダメだろ」って
やつ全員言ってくれ。もういないやつもいるし。

716 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:27
むしろ誰がいなくなったのかわからないw

717 :小説BBSの人:03/08/26 01:29
みやびタンとか消えちゃったよ

718 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:31
おほ、そういえば初めのほうの人はそんなのが多いんだった

719 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:37
>>715
とりあえず、何人か出してみろ。
足りなかったら言うから。

720 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 01:44
あと、基本的な小説作法みたいなページもあったほうが良いと思う。
――と……は2つでセットみたいなの。
これも詳しい人考えて、お願いだから。

721 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:47
ピポの書いてたやつじゃだめ?

722 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 01:52
ああ、そんなのあったね。
忘れてた。それにするよ。

723 :小説BBEの人:03/08/26 01:53
>>721
恥ずかしいから、文の内容だけ少し変えてくれ。

724 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 02:15
>>723
とりあえずモチツケ

725 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 02:29
なんか段々大掛かりになっていくなぁ(w

とりあえず「まずこれ読め」に、このスレの考える"小説家"の定義を入れておいてくれ。
そこから説明しなければいけないのではたまらん(w

726 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 02:40
 先にも書いたけど、時間的猶予から半月くらい休みますんで。いちおうスレは
覗くけど、評は書けないと思う。先生とか伍長、吉田、文谷、その他読める名無しと、
我が不肖の弟子に後は任せた。ネカマもよろしくな(w

727 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 02:56
なんか寝る前に覗いてみたら荒れてるから驚いたよ…

>>名無し募集中。。。
何故二次創作が駄目なのか理解してないみたいだからマジレスさせて貰うが、
大抵の場合、二次創作ってのはそれに関しての描写や説明が殆どなされない。

何故か? 
二次創作のキャラや舞台というものはすでに記号化されているものとして書かれるものだからだ。
つまり、キャラも設定も読者が既に知ってるものと仮定して書かれるものだ。
そうでなければ二次創作ではなく、ただの剽窃でしかない。(二次創作も一種の剽窃ではあるが)
試しに、全然読んだ事のない漫画(もしくは見たことのないアニメ。興味がなければ尚可)の同人誌を買ってみるがいい。
そうすればオプの言いたい事も少しは理解できるだろう。
そういうものを書いたところで、そこにあるのは君以外の誰かが作り出した記号を並べているだけで、
一次創作物でなされているその記号の意味についての説明はすっかり抜け落ちているという事に、君は気づくべきだ。

二次創作というのは表現の放棄だ。
表現する努力を放棄した文章をいくら書いたところで、その記号の意味を知ってる人間にしか理解できない文章にしかならない。
そういうものを何百枚、何千枚と書き連ねたところで、共通の認識を持たない人間には全く意味をなさない記号の羅列でしかないのだ。
最初から表現を放棄した文章を書いたところで、表現力など身に付くはずもない。

確かに、小説を書くという行為は、作者にとっては自己満足かもしれない。
しかし、それはメッセージを伝えるという行為によって得られる満足なのであり、
それは読んで貰わなければ伝わらない。
だからこそ小説家は少しでも多くの人に読んで貰うために描写や人物の造型に心を砕く。
伝わらなければ、それは創作ではなく、ただの徒労に過ぎないからだ。

俺も偉そうな事言えない駄文書きだけどな…






728 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 03:03
>>727
名無し募集中。。。 はもう来ないよ。
チャットの過去ログ参照ね。


729 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 03:41
乗り遅れた。

排他的になるのはよくなかったな。
ある意味「すごいの来ちゃったー」なんだけど
ここは「来るものは拒まず、何にしても賑わうのはいいことだ」がモットーのはずなので。
それに名無し募集中は娘。以外のやつも書いてみるって言ってたからな。
オプの二次創作に対する姿勢にはまったくもって同感なんだけど、それがわからない
人たちもいるってことも現実。
まあ、募集中。の態度には問題があるけど、自分の作品が受け入れられなかった為に
冷静でいられなかったという面もあると思うんだ。
育て甲斐のある2ってことで大目に見てもらいたいもんだ。
名無し募集中。には>>727さんの文章を読んでもらいたかったな。

730 :名無し募集中。。。:03/08/26 06:12
最後まで意見言えといわれたのでいいますが。

>>727
あなたの言うことはよくわかる。
確かに人物の造形は難しいだろう。
そしてそれを放棄しているとおもわれるのもっともだ。
けれど、「その記号の意味を知ってる人間にしか理解できない文章にしかならない」
までキャラクターに頼った小説は、あなたたちが思ってるほど多くはない。
娘。が作中で娘。として出てくる小説ばかりではない。
それに「記号の意味」は時として邪魔になったりもする。
誤解して欲しくないのは、あなた達がキャラクターの造形に腐心していることは良くわかっていて、
二次創作がそれに及ばないことも理解してるつもりだ。
まったく二次小説を読んでない人間には俺の意見は理解してもらうほうが無理だと重々承知している。
理解できなきゃ戯言だと思って忘れてくれ。

>>729
前にも言ったと思うが、自分の小説は二次小説に置き換えてもらいたい。
それと俺より冷静じゃないやつがいたと思うが。

今日のチャットのログを読んで、オプと言う人が粘着の厨房だと言うことがわかったので、本当にもうこない。
覗きもしない。
ここではまともなこと言ってるから騙されたよ…。


731 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/26 06:40
みなさんお早うございます。
配達中雨に降られ、雨用の装備を用意してなかった僕はずぶ濡れです。

名無し募集中。。。さん>
もういらっしゃらないとのことですが・・・。
こちら側の「質問」に殆ど答えてないのがいけなかったですね。
また、質問に質問で返すと一部の場合を除き議論になりません。
僕がモーニング娘。について殆ど知らないことでの行き違いもあったでしょうが。

>>702先生
先生!いらしてくださった!

>>711るぅるぅるぅさん
すごいです、おつかれさまです。

>>726名無しのオプさん
大変おつかれさまでした。戻られたとき僕の成長ぶりにびっくりしますよ(笑)


少しの間2ちゃんを離れ、執筆に集中しようと思います。
なんせ九月二日が〆切なので。

732 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 07:03
>それに「記号の意味」は時として邪魔になったりもする
そこまでして娘。を使う意味を考えて欲しい。邪魔になったならそれを止めてしまえばいいのだ。
止められない理由はどこにあるのか?

結局、単なる二次創作だから読む気おきねーよ。と、言われたことに腹を立てたのだろう。
それでもレスをくれた人は読んでくれている。
>これって「サッカーの試合がありました。結果はこうです」の域を脱していないと思う。
激しく同意。

>娘。小説は需要がありますからね。絶対読んでもらえるんですよw
この板はそういう板ではない。つまりは板違いを見抜けなかったんだよ。
ここの住人は娘。の名前をほとんど知らない人が多いんだから、それを言わなければわからなかったはずだ。
内容も客寄せの言葉も娘。に頼り切っている。その思考も。

チャットのオプタンは確かにドキュソだ。だが彼はいつもドキュソだから問題ない。
悪戯をした小学生を叱り、殴ったおっさんが逮捕されるような現実は少しおかしい。

733 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/26 07:06
>>727
君の基準は理解できないな。

ルパン三世という作品の広義の二次創作としてカリオストロの城があるが、
すると監督の宮崎駿は君の基準では頭から足の先までクソったれだってことか?

まあ、宮崎駿だけに限って言えば激しく同意するがね。そういう意見を
小説という大きなメディア全体に投げ掛けるのは、飛びすぎってやつだと思うな。

734 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 07:14
錐揉みも金田もオプも消えていく。そして新たな調教陣。
かおちゃ!Y田!文谷(仮)!
創作板らしからぬスピードで怒涛の新展開!
さてさて、どうなる「作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ5」!

次回――↓

735 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/26 07:14
まあ、このボクが数ページ読んだだけでクソと決めつける本は、
大抵原作に頼りすぎてて説明がほとんど足りない本だってのは事実だ。

特に要電源のゲーム関連。
「原作が要電源系ゲーム => 99%クソ」だ。
統計的に見てまったく読む価値が無い。

指輪物語なんかの非電源系の原作から派生する小説は、
まだ説明がしっかりしているからいいんだけどね。

736 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 07:18
このボクのいけずぅ( ´・ω・`)

737 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/08/26 07:22
このボクの中の人A「……いつのまにか次回にされてしまったようだね」
このボクの中の人B「そのようだね」
このボクの中の人A「次スレを乗っ取ればいいのかな」
このボクの中の人B「それは……違うんじゃないか?」
このボクの中の人A「じゃあどうしたらいいのかな」
このボクの中の人B「とりあえず水に流してみたらどうだろう」
このボクの中の人A「知らなかった。レスって水で流れるのか」
このボクの中の人B「いや……比喩だよ……気付けよ」
このボクの中の人A「まったく、このボクの中にいると大変だな」
このボクの中の人B「話を逸すなよ低能」

738 :Y田 ◆wu36teIcoY :03/08/26 07:23
とにかく落ち着いて本分を思い出そう。
原稿進んでるかい、みんな?


739 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 08:04
チャットの金田、いつもと様子違ったな。
リアルタイムだとああなのか?
そしてオプ、怖すぎw

>>734
次スレのテンプレ頼む!

>>738
ゆっくりとだが着実にすすんでいるよ。

740 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 09:17
つまらない争でレスを埋め尽くさないように、明確な注意事項を作成したほうがいいと思う。

・新規参入者はなるべく過去ログ読むといいですよ 
・本当にプロの小説家を目指す人達が集まるスレなのです
・プロとはお金をもらって文章を書く人のことを指すのですよ
・二次創作小説のアップを禁止する方向です
・もらったレスはちゃんと読みましょう
・まったり汁
・ケンカ腰は良くない
・ネタニマジレス(・A・)カコワルイ
・ムカツクやつがいたら、そいつが、泣いて土下座しながら100万円差し出して謝る小説を密かに書いて、笑って許してあげましょう 
・オッパイは大きいほうが(・∀・)イイ!!
・幼女には(*´Д`*)ハァハァ… ハァハァ…すること
・可愛い子には「たん」をつけて愛でましょう
・愛の告白はチャットのささやき機能を使いましょう


741 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 09:18
チャットやBBSで口調を荒げる人って、かなりヤヴァイよな。

まぁ、オプのことは、前から判ってたんだが。

742 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 09:19
・小説を書きましょう 
・2chは程々にしましょう
・仕事をしましょう
・学業を怠らないようにしましょう
・目標は大きく持ちましょう
・人の話は聞きましょう
・アヒャ(゚∀゚)アヒャ
・広い心を持ちましょう
・人に見せることを意識しましょう
・人間が理解できるないようにしましょう
・オプ以上に厳しい萌える女の子の感想人募集
・倉庫管理人募集
・自作自演はバレないようにしましょう
・関西人は募集していません
・ジョジョ好きも募集していません
・ネカマもバレないようにしましょう
・本をたくさん読みましょう
・自分の趣味を前面に出すとみんな引きます
・ょぅι゙ょ

この中から必要なのを選んで、場合には修正してよ。
他にもいいのがあるなら、あげてみてよ。
今、頭がアヒャ(゚∀゚)な状態なので、冷静なつっこみは募集していません。

743 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 09:33
やっぱり人間睡眠をとらないといけないね。
健康な生活は睡眠から。
こんなテンション高くちゃ小説も書けやしない。
起きてるだけ時間の無駄だよ。
まったく、こんな時間まで起きてるなんてどうかしてるよ。

744 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 09:46
今、チャットの過去ログ見て驚愕した。
ぴぽ氏、右手骨折と左手包帯なのに普通に会話しとる。

キーボードは友達、ってことかw

745 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 09:51
過去ログの量が膨大であるのでな。
さすがにそれを読めというのは辛かろう。

スレッドの趣旨

作文すらまともに書けない程度の小説家志望の有志(通称2)を、サポートするためのスレッドである。
小説家、というのは小説で賞を獲るなり持込みで雑誌に掲載されるかして、それで金を稼げる人間と定義される。
基本的には、2になりたいものがトリップと作品を用意し、専用の掲示板に作品をアップして他の参加者が
それに対するコメントをつける、という形で行われる。
その他にもプロを目指す上での質問などあれば、気軽にスレッド上ですればよい。
雑談などは専用のチャットでするのもよかろう。

尚、作品をアップする上での注意事項であるが、特に以下の三点に留意されたい。

・二次創作は控えるべし。
適切な批評をできるものがおらぬようだし、プロを目指すならオリジナル作品を書いていかねばならぬ、というのがその理由である。

・ちゃんと推敲汁!
推敲の手順についてはオプ君のテンプレなど見て学びたまえ。大体推敲の足らぬ作品が多すぎるし、そういう作品は細かい指摘に
終始して内容にまで触れられぬことも多い。それではお互いのためにならぬ。
だから作品はきちんと推敲して、最低でも一日は間を置いてもう一度推敲してからアップしたまえ。

・甘ったれるなよ 文句を言うなよ 嫌なら出てけよ 俺は好きさ東京
エンケンである。

746 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 09:56
うむ!!職場から今日もコンニチハ。
なにやら議論が白熱しておるようだな!!
ま、例によってあほおの俺には意義とか方向性とかは
さっぱりわからんちんなわけだが!!
ただあれだ、俺がもーむす小説の人にゆいたいのは
「今回のことで書くのをあきらめるな」ってこった。
マイノリティーはとかく否定されやすいもんだからな!!
ここはひとつベストセラーのひとつもかまして、お前の力で
出版界に「もーむす小説」の1ジャンルを不動のものとして定着させろ!!
書店には『坂本竜馬』だの『宮本武蔵』だのがようけあるんだ、その隣にお前の
『保田圭』が並ぶこともあるかも知らん!!
俺も常に「俺が落語を映画の位置にまで引っ張り上げる!!」
とゆう意気込みでおるよ!!
ただ、過去ログくらいは読んでくれよな!!

747 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 10:01
>>746
百歩譲っても保田はあり得ぬ。

748 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 11:38
>>730
あほぅか、おまえは(w
「もう来ません」と何回言うとるのか(w
粘着の厨房とはおまえのことだわ。

>>けれど、「その記号の意味を知ってる人間にしか理解できない文章にしかならない」
までキャラクターに頼った小説は、あなたたちが思ってるほど多くはない。
娘。が作中で娘。として出てくる小説ばかりではない。

 そりゃ、おまえに"読む力"がまったくねえからだよ。人物造型も状況描写も心理描写も、
ついでにストーリーの展開もまったく欠けてる文章を書いて平然としていられるくらいに
読む力がねえんだよ。ちったあ、物を見極める力をつけてから他人の作品の評価を口にしろ。
ある意味、幸せなんだろうが。どんなヘボ小説でも楽しく読めるからな。

 御指名するなら相手のことを知ってからにしろや。俺が二次創作を嫌いなことも、かなり控え目に
表現して"遠慮なし"に言うのもちゃんと過去ログに残っとるわ。 俺は最初はスルーするつもりだった
んだが、>>587でおまえが批評キボンヌと書くから、わざわざ言ってやったんだが?
 「わたしの思った人とは違ったわ」って、実在の人物で二次創作してる奴らしい台詞やな(w
御希望通りのレスポンスが返ってくるところに戻りな。

749 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 11:46
 俺は文章が下手だからってボロクソには言わんが、創作の姿勢が問題だと思う奴にはかなり口汚い。
いや、甚だしく口汚いと言う方が妥当だ。
 まあ、面倒だから、たいがいスルーするつもりだが。希望するなら覚悟してからにしとけ。

 「学生17」だけは、特例としてすべての場合にボロカスだが(w


750 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 11:51
これ見てモチツケ

http://reon888.fc2web.com/KG/ogura/ogura04.JPG

751 :ぼろむ ◆vtBM0dQYpk :03/08/26 12:02
なんかちょっと見ない間に随分荒れてまつね。
前回出した時ボロカスに叩かれて僕としては嬉しかったんですが、
それを望まないっていうことは向上心がない、と取られかねないし。

現在マターリと人様の作品を仕事サボりつつ拝見中でつ。
>>742の第三項が目に染みる…。

752 :ぴぽ:03/08/26 12:24
>>744
あんた、誰よ?
右手骨折は色んな所で自慢したけど、左手の包帯は何処にも書いてないぞ!

昨日のチャットは、左手の親指だけで頑張ったよ。疲れた。

753 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/26 13:14
>>719
アムカルセイユ かおちゃ 学生17 金田 錐揉み空中三回転
このボク 税の作文書けっていわれて、困っている俺。 先生
特製大盛り味噌ラーメン 名無しのオプ ネカマ ピポ猿 文谷良介
ブル伍長 吉田云々 若葉 Y田(吉田) (五十音順)
本当はもっと出していいんだが、データ不足で書きづらいやつが
多い。もっとおんもに出なさい。

754 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 13:16
>>750
心理描写がまったくない。
それにこれじゃあ「可愛いこがいました」ってだけで物語がまったくない。

これで誰か感動すると思ってるのかと小一時間(ry




でも、俺は感動した

755 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/26 13:23
>>626ピポさん
「少しの間来ない」とかぶっこきましたが、レスしてないことを思い出しましたw失礼!
泣いちゃってください。今度の作品は泣けます(たらいいな)。

以下、別についでにレスってわけじゃありません。

>>739
ああです。

>>741
わたくしめのことでありましたらしんずれーしました。本性はあんなです。

>>750
あ、どうも初めまして・・・。

>>753貼り付けさん
貼り付け人さんが入ってませんよ。

756 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/08/26 13:42
るぅるぅるぅさんも

757 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/26 13:48
あ、しまった!るぅるぅスマン。
俺も入れるの?

それからOPUの『スタンド』なんだが・・・入れたほうがいいだろうか・・・?
時を止め殴ったものを『たこ焼き』にするあの能力を・・・?

758 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 13:53
>>757
入れるべき。

759 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/26 13:59
『オオキニ・オクトパス』追加、とw

760 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 14:04
そーいや文谷タンって「さかな」にするって言ってなかった? 名前。
あれ以降使ってないけど、使わないんだろうかw

761 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 14:12
>>750
そんなにアップじゃなくていいから、体を拝ませてよ。

眠気が引くとなかなか眠れないね。
困ったもんだ。

762 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 14:29
るぅるぅのべーすけめ・・・ムフッ

763 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 14:38
>>759
もういっそのこと全員JOJO風に紹介して、スタンドもそれぞれ考えて、
で、一番下に「二次創作はダメ!ゼッタイ!!」て書いとけば
何がなんだかわからなくなって良いかも。

764 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/26 14:53
>>753
いるよー(=゚ω゚)ノ
夏休み中にがんばって一個アップするよ。

ダメ出しされたの書き直そうと思ってた。
けど、もうヤダ。ムリ。出来ない。キライ。
同時期に書いてたやつも、ダメぽ。
もう放置(・∀・)

765 :ぴぽ:03/08/26 15:11
JOJO、28巻まで読んだぞコノヤロー!

>「二次創作はダメ!ゼッタイ!!」

クスリかよ!w

766 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 15:29
>>765
うはははは。いっそすがすがしいほどのダメ人間ぶりだな!!
さすがダテに「先天性」を名乗ってないぜ!!
朝からやった仕事と言えば「シュレッダー掛け」のみのこの俺には
他人とは思えないほどの親しみを感じたよ!!

767 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 15:53
「黄昏の街」読んだよ!!

あれだ、「10人の戦争」と「少年は誰が為に夢を見る」の中間くらいを
模索した、ってかんじか?相変わらず単語はかっちょいいぞ!!
で、主人公の「はたから見たらただのガイキチ」ってとこが俺はいたく気に入ったね!!
人からは理解されない孤独な戦い、ってやつだな!!

>普通の人はそれに気付かない。私だけが、それに気付くことができた。
>周りの人間はだれもそれを覚えてはいない。私だけがあの日のことを覚えている。

いいね、キテるね!!ある日ツレがいきなりこんなこと口走り始めたら
「目ェ覚ませ!!」ってなるよね!!何の宗教だそれは、と。

>もしかして、私は気が狂っているのではないのか?

このあと、「いいや、そうではない。私は夜の夢に生きると誓った」みたいな展開が
ちょっと惜しいと思ったよ。
思うに、主人公はもう少し悩むべきだと思うな。「こんなことがあるはずは無い」
「俺はきっと狂ってしまったんだ、そうに違いない」みたいな思考のほうが、
逆に彼を「まともに」見せることが出来ると思うよ!!
電波さんほど「自分を信じて疑わない」ものだからね!!
その辺のバランスをもう少し考えてみてはどうか?!

768 :ぴぽ:03/08/26 15:54
>>766
レス番号を、間違ってる・・・よな?

いや、確かに俺はダメ人間だが。

769 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 15:59
>>749
あれえ!?自分褒められてますか?それとも半分見捨てられてますか!?
ってか原稿の締め切りいいのか!?
現在ですね、前言った短編は幽閉することにしました。
というのも、しばらく掌編で「読める。読ませる」文章を書けるようにならないと駄目だな、と。

770 :ゴルゴ17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 16:08
>>704
おお、先生のコメント見過ごしてましたよ!ありがとうございます!
今読んでいる小説は「新ターミネーター2」なんですが(笑
やっぱり和訳本は見ていて美しい日本語じゃないです。推敲せえよ!と言いたくなる。その影響を受けた……って言ったら言い訳ですね。
普段は宮部みゆきさんとか京極夏彦さんの読んでます。


771 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/26 16:26
9月1日に文化祭終わります。つうか文化祭サボることにしたんで少し暇出来るかも。

伍長!ラノベだとそっちの展開の方が多いんですよ(俺的偏見)
実際、アレはかなり頭が逝ったときのものなんで意味とか意図が全く不明ですな。スマソ。
張り付け人さん用に個人情報悪用されない程度にアップしようと思うがどうか?
ただいまはスタンドネタないから勘弁な。

さて、作品置きたくなる前に還ります。
んじゃ。

772 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 16:30
「女」も読んだよ!!

こんなことゆうとなんだが、あんまり怖くない。主人公普通の主婦。
ちょっと早い更年期障害って感じ。
文章はうまく書けてると思うのな。アイテムの選び方なんかもいい感じだし。
いらいらしてるのは判るし、日常に蓄積されるストレスも伝わる。
ただ、「じゃあなんで壁を殴るでもなく、皿を割るでもなく、『幼児虐待』に
行き着いたの?」ってとこが書けてないように思えた。

「幼い頃虐待を受けた女性は、同じように我が子を虐待するケースが多い」
のは何故か?
そしてそもそも「何故幼児虐待は起こるのか?」
現代心理学でもまだはっきりとは解明されていないこれらのことについて
作者の推理・考察がある程度まとまっていないと書けないと思うぞ。
例えば、

「甘えたくても甘えられない(または過去に甘え「られなかった」)状態にある人が、
 甘えられる人を見るときに生じる「嫉妬」の感情」

という主要学説一つをクローズアップして当てはめるだけでも、
物語と心理描写に奥行きがでてくるのではないかと思うわけだよ。
そのへんで、またもや俺は「関連書籍手元に置いてるのか?」とゆうことを
言わざるを得ないわけだ。少ない資料で社会問題を取り上げるのは危険だぞ!!
ま、まだ未完なので、断定は出来ないけど!!続きを期待してるぞ!!

773 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 16:35
>>770
宮部に京極……ちゃんと普通の読んでおるのか。
本当に意味を分かって読んでおるのか。読解力と作文能力はイコールでは無いとはいってもな……

どの文章は削るべきでどの文章は描写不足なのかと見分ける感覚というのは理屈では説明しづらい。
しかし、普通削れと言われてもあそこまで極端に削るような者はおらんのだが。
もう何をどうアドバイスしてよいのか分からぬ。




774 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 16:36
>>771
ん?そうなのか?
またおぢさんろくに読んだこともないジュニア小説なのに
偉そうなことゆっちゃった?
ま、それならそれでもいいや、俺の意見は忘れて、とりあえず続き書け!!
「完」を入れて初めて「作品」だぞ!!忘れるなよ!!

>>768
あ、ほんまや。すまん。

775 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 16:49
>黄昏の町

そもそも一文ごとに改行するのやめたまえ。ネットでは良くある書き方だが、こんな書き方しておっては
いつまで経っても紙媒体向けの文など書けぬ。

やはりね、これは小説ではないよ。文庫本の後ろに書いてある粗筋とか、販売促進の煽り文句とか
そういう類のものだ。
なぜなら細かなエピソードや描写がほとんどなく、観念的な理屈だけで叙述されておるからだ。

776 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 16:56
>>773
読めてますってば!
宮部さんのは一番最初に読んだのが「地下街の雨」。
中でも「黒い糸」って短編が好きですね。あの世にも奇妙な物語っぽい話が。
京極さんのは友達が「わけ分からん」って言ってたけど自分では理解出来てます。ホントですってば。
話それちゃうんでスルーしてもいいんですが、「沈黙の教室」って小説はマイナーらしいんですが個人的にヒットした作品ですね。
折原一さんです。知ってる人いるだろうか。

削り方に関しては現在悩み中です。
極端すぎる、という事なので次回はちょっと余計なくらい残してみようと思います。
そうやって少しずつ前後して、適度な量を残せるようにしたいですね。

777 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 17:18
>枯山水

文章面は概ねかおちゃ氏の指摘どおりであろうな。
行空けと熟語多用は先生もやりがちである。楽だからな。
しかしそのあたりは推敲で直していくところなので、その段階で気をつければよかろう。

それにしても相変わらず主人公のアホっぷりに腹が立つな。
主人公にとって、いつまでも理解し得ないもののシンボルとして祥蓮尼の存在があったわけだが
ここでついに
>(彼女は狂ってしまったのかもしれない……)
などと言い出す始末。しかしまあ理解できぬものは恐怖や不安の対象となりうるわけで、それに対して強引でも
何でも理屈をつけて理解した振りをしてしまおうというのは人間の本能のようなものである。主人公の思考は理解できる。
ここで祥蓮尼に更にその上を行かせるというのは、まあ自然な流れというものであろう。
結局電波と普通の阿呆では生きておるステージ自体が違ったのであろうな。
ステージの断絶とは、なかなか普遍的で主題としては良い選択であると思う。最後の石庭のシーンも主題を補強する効果は十分である。




778 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 17:19
>>777
追加。
締めの一文だけはどうかと思うぞ。

779 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 17:23
>>776
どぅおぁぁぁぁ。おのれは何もわかってないっ!目の前にいたら、拳で殴ってやる。
言ってもわからん奴は体に教えてやると。

>>極端すぎる、という事なので次回はちょっと余計なくらい残してみようと思います。
>>そうやって少しずつ前後して、適度な量を残せるようにしたいですね。

 どこをどうとれば、そういう解釈になるのだ? 外科医が何度も何度も切ったり貼ったり
するんか? 「いやぁ、切り過ぎちゃったわ。ちょっとあの冷凍保存してある臓器出してよ。
縫い付けるから」と言うのか? 誰か見本みせてやってくれ。こいつは実例を見せないと
わからんらしい。

780 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 17:28
「枯山水」読んだ。

おぷの人のように通過点としてとらえるのもまあ良いが、
俺は完結お疲れさん、と素直にゆっておこう!!
「最後まで書く」ことは当たり前だけど力がいる、と
もう何度目だか忘れたがゆっておく!!偉いぞ、吉田の人!!

で、だな、今回も由香里がひどいよ!!
何で今更しゃべるの?!もう黙っときゃいいじゃねえかよ!!
お寺では「男フる時は未練が残らないようにしてあげるのが優しさ」って
教えてくれなかったのか?!
ダメ助も何庭とか荒らしてんだよ!!もっと先に蹴る物あんだろ?!
もうほんとダメダメ。こうまで救いようのない話読んだの久しぶり。
そのあたりは相変わらず上手かったよ!!


781 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/26 17:40
あのよ、学生は批評「ちゃんと」読んでるのか?
噛み合ってないぞ。

>>763
全員ジョジョ風か・・・面白そうだな、ぜひやりたい。
でもちょっと時間かかるぞ。別に急ぐ必要もないし、いいよな?

>>764
おおダメ男。いや、お前を忘れてたわけじゃないんだ。
ただデータが少なくてかきづらいんだよ。
ジョジョ風ならなおさらだ。というわけで、もっと自分晒してw

782 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/26 17:42

 本日おばさんは仕事を休んで、皆さん方の作品を読んでおりました。
 うん、皆さんの頭の中では、架空世界のイメージが極彩色で広がっているのだなぁ、と思いました。
 平凡な男や女の日常や、平凡ではない者たちの苦悩とかね。
 そんな世界が頭の中に沸きあがり溢れてくるから、それを顕して誰かに伝えたくなって書くのだろうなぁと。
 何度かレスで書かれていたけれど、それを伝えるためには『伝わる文章』が必要ですよね。
 そしてさらに読み手に自分の意図を正しく深く掴みとってもらうために、文を磨きあげるんですよね。
 って、こんなこと今更の話なんでしょうが。

 で、皆さん、架空世界に振り回されて、文を磨くということをおざなりに考えていませんか。

 架空の世界の用意がなくとも、文を磨くことはできるのですよね。
 むしろ、正しい日本語による伝わる文、を練習するには、それこそ人に読ませるための日記なんかいいと思うのです。
 (エッセーとか私小説云々はひとまずおいて。文章練習の話ね)

 原稿用紙一枚に、自分の暮らしを書いて自分で読み直してくださいな。
 そして想像してみてくださいな。
 『自分を知らない人間に、こういった書き方で自分の暮らしや考えが伝わるかな?』
 『何を書いてないから、伝わらないんだろうな?』
 『こういったことを書けばもっと理解してもらえるかな』
  
 あ、ここで想像できない人はもう問題外だよん。
 つーかね、ストーリィ、構成、キャラ立以前の問題が多すぎるんだもん。
 そして、文章を練習するということをめんどくさがっているというか、軽く見すぎ。
 
 ※いつも長文だが、敢えて謝らんよ。書き足りないぐらいだもん(笑)  

783 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 17:55
「枯山水」だが。
こっからは読解力のない俺に確認させてくれ!!
作者に話の意味を聞くなんてのが反則なのは判ってるが!!

『枯山水−俗−人』 と 『自然(宇宙)−悟−仏」』 がそれぞれ
組をなして対となるメタファー、ってのは合ってる?

で、それを前提として話を進めるが、冒頭でダメ介が

>歳を経た枯山水が美しいのは、石が己を山だと、砂が己を水だと思い込んでいるからだろう。
>歳の経ていない枯山水は、未だ己が石であり、砂であり、山でなく水でない事を知っている。
>山に成りきれず、水に成りきれない。そんな気恥ずかしさを、若い枯山水は纏っている。

ってゆってるよね。で、最後んとこで、由香里は

>「砂です。どんなに模しても、砂は砂でしかない」

との答えを出す。

ここで俺としては、由香里は「人は仏にはなれない。人は人でしかない。
そして私は『人』です」とゆってる、と解釈するわけですよ。
ダメ介ゆうところの「山に成りきれず、水に成りきれない」、と。
ここまでは良いですか?!


784 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 17:58
>>783
おいおい、反則わかってりゃあ、訊くなよ(w

785 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 18:12
で、ですね。俺としてはこのときの由香里のこの台詞の意図するところが、
どうしても理解できないのですよ!!
それってこの話の「主題」の部分なんで、
つまり「あほうなので話が理解できてない」ってことなんだけどさ!!

何故由香里はこの場面で「人は仏になれない」ってゆっちゃうの?!
「仏に近づくためすべてを捨てた私は、しかし未だ人のままです」ってか?!
それってすごくひどくねえ?!
ダメ介はこの期に及んでも「歳を経た(仏門に入ってから長い時を経た)
枯山水(あなた)が美しいのは、石が己を山だと(あなたが仏に近づいたと)
思い込んでいるからだろう。」
みたいな思考の甘ちゃんですよ?!何でそれをわざわざ打ち砕くのさ?!
それじゃ人ですらない、鬼だよ!!鬼ですよ!!
人なら人でいい、せめてダメ助の前で一度『仏』の仮面を捨てて『人』として
向き合わないのさ?!!
そこがどうしても理解できないんですが?!
それとも仏教ってそんなもんなのか?!!


786 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 18:16
>>784
だってこのままじゃ気になって夜しか眠れそうにないもの!!
いいんだよ、祭り板住人は少々無法者でも!!
「無法はすれども非道はせず」が祭り魂!!等と言い訳してみたり!!
吉田の人は自作品の解説を良しとしないなら、スルーしてくれ!!

787 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 18:18
>夜しか眠れそうにないもの!!
爆笑

788 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 18:20
>>786
先生の解釈としては、「電波の人生にやり直しは効かぬ」の一言に尽きよう。
ある種の境地を見てしまった人間は、もう元には戻れぬ。


789 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 18:34
>>788
お、先生(=゚ω゚)ノ ぃょぅ。
なるほど、「もう後戻りは出来ない」ことを、ダメ助に、そして自分に
確認した、ってことか。そういうのもあるかも!!

間抜けな質問にもちゃんと答えてくれる先生は良いやつだ!!
万年生理のおぷのひとはこの愛の2%くらいでも身につけるようにな!!


790 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/26 18:36
うお、退社時間過ぎてた!!
何残業(?)してんだよ、俺!!
じゃあな諸君!!また夜にでも来るよ!!

791 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 18:39
>>742
まあ、なんだ…、とりあえずだな。





ょぅι゙ょキボソ。

792 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 18:40
>>779
ひぃ、誰かに今殴られた!殴られた!
いや、外科医のメスってのは分かります。残すべきところは残せってことですよね?
ただ今の自分の頭、前にも述べたようにかなり混乱しているので「ここを残さないと読み手には伝わらんだろう」という思考がちゃんと働かんのです。
ああ、分かった!分かったからその拳をパーにしよう!
妥協って意味で増やしたり減らしたりするわけじゃなく、どの位の情報量が読み手にとって分かり易いかなのか、というのを模索しようとしていたつもりです。

>>781
読んでます。ただいつの間にかズレてるんだよな〜。
分かっているハズなんですが、いざそれを自分の言葉にすると「おいおいそれは違うだろ」と指摘を受ける。
日常生活もそんな感じですよ。友達と討論するんだけど、実は言ってること同じじゃんというのはよくある(泣


793 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/26 18:43
未だに原稿用紙の使い方が身につかねえよ(⊃Д`)
自然に身に付くまで反復練習だよ。腕立ての方が楽だね。
とりあえずこれが身につかねえとどうしようもないものなあ。

日常書くのって難しい……
友人を無茶苦茶に書いて憂さを晴らしてるけどね(w
作品は文化祭終わるまで推敲の日々です。
では、また。
(結局よく来てるじゃネエか 俺)


794 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 18:48
色白美巨乳の綾ちゃんです。
サムネイルの通り騎上位での下からのアングルが
最高の抜きどころですかねぇ。
冒頭のビキニでのオナニーシーンもいいし・・・
とにかく抜きどころが満載ってことです。
それにしても綺麗なオッパイです。
無料動画はこちら
http://www.exciteroom.com/

795 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 18:59
ただいま本州に戻って参りました。
今夜中に次スレぐらいの勢いですね。

激しく遅レスになってしまうレスは省略して……。

>>760
いやあ、あのレスに対して全く反響が無かったので。

>学生17殿
 えーっと、先生の言う通り、本を読みまくることですよね。
広く、古典とかも読んだら面白いですよ。外国の文学も。
あと、かおちゃさん(はじめまして)が書いているように、読ませる日記、を
書いてみるというのもいいかもしれない。

 俺も書いてみようかなー。自分の暮らしを、四百字詰め原稿用紙に。

796 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 19:04
なんかオプさんとかしばらく休むみたいですね。
……俺も消えようかしら。成績急上昇の予感。

797 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 19:05
>>789
>>万年生理のおぷのひとはこの愛の2%くらいでも身につけるようにな!!

うるせえ、俺は無法もするけど、非道も殺生もするんだよ。わからん奴には
引導渡してやるのも愛だと。

798 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 19:06
>>752
その包帯を巻いた女、とでも言っておこうか。

>>788
電波の権化が、このスレに一匹紛れ込んでるので注意されたし。

799 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 19:07
>>795
おつかれさまでした。昨日は凄まじい進み方でしたね。ちょっとびっくり。
古典はですね、一応文系クラスなんで同級生より読むことが多いです。学校だけですけどね。
むしろ自分は漢文が好きです。内容が深いし面白い。
外国の文学なら、一度先生に「ライ麦畑でつかまえて」を薦められました。どうも抵抗あって読まないんですが。
読ませる日記は良いかもしれないなあ。

800 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/26 19:18
思うんだが・・・紹介文ジョジョにしたらわからないやつもいるんじゃないか・・・?
いや・・・なんとなくだ・・・。

801 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 19:21
>>
加藤三咲というヤツがいる。出会ったのは幼稚園の時だ。
本人が言うには「ただの遊びだった」らしいのだが、彼女が河童の如く俺を園児用プールの
底に引きずり込んだのが初めての出会いだった。正直死ぬかと思った。水中でそれまで
楽しかった思い出が浮かんでは消え、そしてそのまま意識ごと消えたのを覚えている。
その話をすると三咲は笑って謝る。しかし「楽しかったよね」なんて言うので、やっぱり悪かった
とは思ってないのだろうか。悪意があるわけでは無く、本気でそう思えてしまう三咲の頭は、
ちょっと他人とはズレていると常々思う。

 加藤三咲という幼馴染みがいる。
 出会いは稚園に通っていた時だ。その日、俺たちは浅いプールで水遊びをしていた。俺が水から
顔を出した瞬間を狙って、彼女が河童のように俺の足を引っ張った。息を吸う間もなく、水の
中に引き戻された。死ぬと思った。水の底から水面で輝く光に向けて手を伸ばしながら、楽し
かった思い出が浮かんでは消え、消えては浮かんだ。記憶はそこで途切れている。
 その話になると、「ごめん、でも楽しかったよね」と、三咲は笑う。悪かったと思ってないらしい
彼女の頭は、やはりずれている。

>>792
 おらよ、上が学生17の文。下が俺が推敲つーか、ちょっと書き換えた文。書き加えたところと、
削ったところを参考にしやがれ。弟子にみつかると、そんな時間があるのかと怒られるんだが。 

802 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 19:23
>>801
あ、削ったり足したりしてるうちに、幼稚園が稚園になっちまってるよ…トホホ

803 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 19:24
>>799
あ、いや、ごめん。古典って、古典文学のことです。
日本なら夏目さんとか、俺の大好きなトルストイ様とかね。

あと、「ライ麦畑でつかまえて」は読んだ方がいいと思いますよ。基本なんで。
村上訳と野崎訳がありますが、野崎訳の方が俺は好きです。

804 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 19:26
ところで>>745は倉庫の「まずこれ読め」用に書いたのであるが。
完全にスルーされておるが気付いてくれたまえ。るぅ君。

>>801
他人の文章の推敲は全然勝手が違うので難しいものであるな。
言葉の選び方自体に違和感を感じても、変に単語をいじることもできぬ。
結果として変な文章(に自分では思える)になってしまうのである。先生の場合。




805 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 19:33
しかしあれですね。学生せぶんてぃーんオリジナルでは、
「引き摺りこまれた」のが出会いなんですね。
つまり、三咲は初対面の人間を溺れさせかけたのだろうか。

>>800
ジョジョを知らない人が見ても、楽しめるように書くと。
腕の見せどころですね!!

806 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 19:46
>>804
 特に"部分"を見て、書き直すのは難しい。設定とかストーリーとか全然のみこんでないからなぁ。

807 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 19:48
>>805
>ジョジョを知らない人が見ても、楽しめるように書くと。

貼り付け人、お前なら出来る。

808 :ぴぽ:03/08/26 19:50
>>798
今日、非通知の電話が数件あったんだが、君か?

>>801(ヤオイ)
俺ならこうする。

――――――――
 加藤三咲と俺との付き合いの起点、幼稚園児の頃にまで遡る。
 あれはプールで水遊びをしていた時だった。まだ知り合ってもいない三咲は、
この俺が水面から顔を出す瞬間を狙って河童の如く足を引っ張ったのだ。俺は呼吸する間もなく、
水の中に引き戻された。死の概念を持ち合わせていないガキだった俺でも、
恐怖と苦痛だけは知っていた。もがき苦しみながら遠くなった水面へ手を伸ばし、お母さんの
思い出が浮かんでは消え、消えては浮かんだ。そして、その記憶はそこで途切れている。
 三咲にこの時の話をすると、「あの頃は楽しかったよね」と何の屈託もなく笑う。どこかずれているのだ。


809 :ぴぽ:03/08/26 19:54
>>808
うわ、推敲できてなかった。

×加藤三咲と俺との付き合いの起点、幼稚園児の頃にまで遡る。
○加藤三咲と俺との付き合いの起点は、幼稚園児の頃にまで遡る。

810 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 20:03
>>808
>>加藤三咲と俺との付き合いの起点、幼稚園児の頃にまで遡る。

 悪いけど、一文目から変だぞ。そう書くなら、起点の後に"は"は省略できない。
つーか、"起点"とか書くような文章じゃない。
 指示語が多過ぎ。俺のでももうちょっと削りたいくらいなのに。"そして、その記憶はそこで途切れている。"
これなんか冗談だろ。"何の屈託もなく笑う。" こういうのを"手抜き描写"と言う。手垢のついた慣用句って
奴ね。この場面の肝心要の三咲の描写にこれはないだろ。


811 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 20:04
>>810
なんだ。>>809で訂正してんのよ。じゃあ、先頭は省略。

812 :ぴぽ:03/08/26 20:12
>"そして、その記憶はそこで途切れている。"これなんか冗談だろ。

「過去話の締め」として、あえて長ったらしくした。
オプのだと、突然終わってて判りづらい。

813 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 20:15
>>812
 なんのために段落を作ってると思う?

814 :ぴぽ:03/08/26 20:23
>>813
段落だけで完全に切り替えられるかね?

815 :ぴぽ:03/08/26 20:26
>>814は、読者が、だよ。

816 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 20:29
 ついでだから…。
 "如く"も変ね。なんでこの主人公で文語的語句を使わないといけないんだ?
 "呼吸"も厳密には変。呼吸というのは、息を吸ったりはいたりすることを言う。
君は水面に出た直後に息は吐くか?リアルに描写するなら、ここは"息を吸う"が当たり前。
 "死の概念"…やっぱりギャグだろ。なんでこの場面でこんな大層な言葉を出さにゃあならん。

 君の場合は、カッコイイ言葉を使おうとし過ぎ。そのわりにひとつづつの言葉の意味や用法を
意識せずに使ってる。"もがき苦しみ"もそうね。もはやこんな云い回しはギャグでしかないんだが。

 良かったのは、思い出にお母さんという具体的イメージを与えたことかな。

817 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 20:34
>>814
 うちの祖父さんならわからんかもしれんな。テレビの時代劇で回想シーンになるとわからなくなってたから。
 

818 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/26 20:36

>>795 
はじめまして、文谷さん。只今あなたの作品を解読中です。
こういったほのぼのさ、いいと思う。椎名誠の私小説を思い出すよ。
ただ、以前にも指摘されていたリアリティの欠如が気になるかな。
読ませる日記は、きみには必要ないよ。きみはその段階は超えている。
きみが考えなきゃならないのはプロファイリング手法でキャラの行動と台詞を決めていくことだ。
で、そっから導き出されたキャラが、読み手の共感を得られそうもない(魅力がない)ときは
押しまず捨てるんだ。作者の感性に、だれもが頷いてくれるわけじゃない。
悪人が主人公でも、それなりに魅力があれば○なんだよ。

>>799
若人よ。わたしは君の底抜けさが妙に気に入っている。

>>801
みつかるもくそも・・・。恕。



819 :ぴぽ:03/08/26 20:40
>>816
>君は水面に出た直後に息は吐くか?リアルに描写するなら、ここは"息を吸う"が当たり前。

いいや、リアルにするなら、吐くのが先。
園児ぐらいの子供が、潜ってる間に空気を吐くなんて技はしないね。
たいていは口をパンパンにしてる。だから俺は「呼吸」にした。

>"死の概念"…やっぱりギャグだろ。なんでこの場面でこんな大層な言葉を出さにゃあならん。

大層か?
概念ってのは「理解」と「イメージ」ってことだよ?
俺は普通に日常で使ってるけどなあ。

>君の場合は、カッコイイ言葉を使おうとし過ぎ

小説の始めなら、少し飾ったほうが良い。
だから「普通じゃない書き方」をしたんだ。

820 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 20:46
>>819
>>小説の始めなら、少し飾ったほうが良い。

 はい、落第。文章は飾るな。それが基本中の基本。
飾らずに語っている内容でひきつけろ。

821 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 20:51
久しぶりのオプVSピポ・・・と。盛り上がってきたな。

822 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 20:54
>>819
>>園児ぐらいの子供が、潜ってる間に空気を吐くなんて技はしないね。

 その説はなかなか面白いな。
だが、"その"本人が水中で息を吐けないとは限らない。俺はガキのころでも息継ぎできたからな。
もし吐けなかったとしたら、"息を吐く間もなく"だろうな。まあ、この描写で読み手がわかるとは思え
ないが。

823 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 20:58
オプは躁だな。いや、万年生理だっけか?
何にしても「返り」が怖いな。

824 :ぴぽ:03/08/26 21:08
>>820
それで俺の言う「少し飾る」というのは、形作るってこと。
比喩するなら、人間でいうところの細胞と身体だ。
オプが言ってるのは細胞そのものだけで、俺が言ってるのは身体のこと。

だから飾るってのは、髪を染めたりピアスしたりってことじゃなくて、髪やら耳を作るってことよ。


825 :ぴぽ:03/08/26 21:10
途中でメシ喰ってたら>>824が変な書き始めになってるし。
言い直すの面倒だから、否定してると思ってくだされ。

826 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 21:13
もう、通っても大丈夫だよな。
いや、近道なんどよ、ここ。

ところで、学生17
頭の中にイメージをきちんとつくってから文書にしてる?
エピソードだけが先走ってるから描写しようにもできないんじゃない?
もし、幼稚園のときの映像が頭の中でしっかり構築できていたら
ぱんちゅ一枚の三咲が出てきてもいいかもしれない
(願望入りすぎ。記憶が途切れているから、
 主人公の記憶にはこのときの三咲はないはず)
水の中から、太陽の光に揺れる水面を見ていたかもしれない。

登校シーンでも、食パンをくわえて学生服のボタンをとめる俺が
(最近はブレザーが主流だから、ネクタイをしめながら、かな)
いていいと思う。

電車から川を見下ろすシーンにしても、多分、電車の中からは
橋が何色か見えないと思う。
激しく流れる川は茶色だけでなく、いろんな色がある。
いろんなものが流れているかもしれない。

想像しきれないのなら、実際に動いてみろ。見にいってみろ。

しかし、溺れるってどんなもんだろうと、風呂の中で
実験するなら、くれぐれも、いざといときのために誰かが
いるところでやるように。

俺はちゃんと注意をうながしたからな。
ニュー速あたりに「17歳の作家志望、風呂で溺死【創文住人?】」
なんてスレがたっても俺は一切、責任はとらんぞ!

827 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/26 21:15
残業だった……。

>>777(先生)
 有難うございます。マグロ遠洋漁業はどうでしたか? ロシア軍に拿捕されたりしませんでしたか? 戸塚ヨットスクールじゃないですよね? ご無事で何より(笑
 小説は、全面改稿させていただきます。皆さんに言って貰った通り、プロットその

ままな上に、点でものを見てる文章なので。(適度に内容を忘れてから)全体の組みをやり直します。
>強引でも何でも理屈をつけて理解した振りをしてしまおうというのは人間の本能の

ようなものである。
 これを言って頂いただけで、もう感極まりました。何よりも主人公と由香里の醜い弱さを出したかったので。

828 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/26 21:16
>>783(伍長)
 作品は作者の手を離れた時から、作者の物では無くなる。
 作品の内容を書き手が説明するのは、作品内で読者に満足行く内容を伝わらせる事

ができなかった証拠である上に、読者の自由な想像・解釈を奪う訳で…小説家として拙い行為だと思っております。
 …けど自分は小説家でなく「2」なので(←最悪)ちょっとばかり。伍長の安眠のために


 メタファーは…すいません。想像にお任せします。…何しろ、今後改稿してどうなるか解ったもんじゃないんで(w
 雄介は由香里に仏性を見た事は一度も無いんですよ。永遠に訳のわからん存在。過去に思いが通じ合ったと思い込んでいるだけ。
最後のシーンでも理解できないから「狂っている」と理由つけて楽になろうとした訳で。狂った由香里を憐れむ事で、自分の優しさに自己満足したりもしている。
 由香里は雄介がそうやって楽になる事を赦さなかった。
 雄介は自分の汚さ弱さを暴露される訳です。自分の中で納得する事すら赦されなかった雄介はどうするのか?…逃げて、現実社会へ戻っていく訳です。永遠の平行線。
 …と言うのが、改稿前の話でした。
 答えになってない? すいません。


829 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 21:17
うおおお!なんだか自分の作品がリライトされている!
保存しとこう♪

>>801オプ殿
くう、こんなに長く文を書いてもらえて、目から汗が出やがるぜコンチキショー
描写が素直に頭に入ってきて良いですね。さすがオプ殿!保存しときます。

>>803良介殿
あー、普通そうですよね(汗
夏目漱石は坊ちゃんとこころを読みました。こころは面白かったです。坊ちゃんはちょっと「ん?」って感じでした。
トルストイって戦争と平和でしたっけ?他に短編集とかありましたよね?この人の作品は結構前から興味あったんですが、やはり外国のには抵抗が…
とはいえ、やはり評判が良いって事は楽しいいう事。よし、受験が終わったら読もう!でも戦争と平和長ッ!映像化したら5時間だっけ?
>>805
幼稚園の記憶を辿ると、案外知らない子でもスカート捲りとかしてたのを思い出したもんですからw

>>808ぴぽ殿
こちらもしっかりと小説していいらっしゃる!(失礼 良かったね、自分の作品。
ただ一応主人公と仲は良いので出会いに恐怖感が出ているのは…
確かに溺れて気絶って、かなりの苦痛を経験してるわけですけどね。

>>818かおちゃ殿
ありがとうございます。
底抜けさ。ううん、そう言われたのは初めてなんで嬉しいですね。


お忙しい中のレス、ありがとうございます。
こりゃ次こそ頑張らんとオプ以外にもぶん殴られそうだ…

830 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 21:17
なんか昨日の晩あたりから、オプさんが「戦闘モード」に入ってるなあ……。

第三者の目では、

オプさんのは
「悪かったと思ってないらしい彼女の頭」
っていうのが頭でっかちで改善の余地あり。

ぴぽさんのは
「そして、その記憶はそこで途切れている」
の「そして、その」は俺もいらないと思うし、
オプさんの指摘通り「カッコイイ言葉を使おうとし過ぎ」だと思います。

831 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 21:18
>>824
 "如く"も"死の概念"も"もがき苦しむ"も"何の屈託もなく笑う"も
俺には、そのあたりの道端で売ってるイミテーションのガラス玉をつけたピアスにしか見えねえなあ。

832 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/26 21:19
>>827-828
テキストで打ってからペーストしたら、改行が無茶苦茶になった。
冒頭に「。」が来る文章晒すなんて、羞恥プレイも甚だしい。

833 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 21:22
>>830
>>「悪かったと思ってないらしい彼女の頭」っていうのが頭でっかちで改善の余地あり。

 はいはい、その通りで(w 弟子にも下手だと言われたよ。

834 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 21:25
>>832
どじっ子ぶりは萌えの重要なファクター。
吉田君もわかってきたじゃないか。

835 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 21:26
>>829
外国のを馬鹿にしてはいけない。というか、翻訳者をなめてはいけない。
戦争と平和が長すぎるなら、「ばかとイワン」でもいいかな。
「戦争と平和」は楽しいばかりでもないです。ただ、人生に存在するものが
ほぼ全て書かれていると思います。

俺は坊ちゃん大好きですけどね。三四郎とか。
最初に学生17さんが言った平安文学みたいなものも好きですよ。
最近は「伊勢物語」を読んでいます。

836 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 21:27
>>826
今の時間なら大丈夫です。ささ、こちらの通り道をば
とりあえずプロットみたいな物は、大分前からおぼろげながらありました。
しかしこれ最初にも言ったんですがリレー小説用の第一話分ということもあり、あんまり説明的な文も初稿では無かったんですね。
で、色々な方のアドバイスを頂いて作り直していったわけですが。
なので、確かに「明確なビジョン」は無いです。断言します。無いです。
部分部分では「情景のビジョン」を意識して書いたんですが、部分だけなのでかえっておかしな事に。

>電車から川を見下ろすシーンにしても、多分、電車の中からは橋が何色か見えないと思う。
まあ自分現役高校生なんでこれは足を運んで毎朝見てますね。橋の上は少しゆっくり目に走ってるので色、確認出来ました。

>想像しきれないのなら、実際に動いてみろ。見にいってみろ。
む、名言。メモメモ。
よし、じゃあ今晩早速溺れることがどういうことか試してみよう。

837 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 21:27
>>829
いや、保存するじゃなくてな。文章そのものより、どこを削って、どこを足したか見てくれよ(泣)

838 :ぴぽ:03/08/26 21:27
>だが、"その"本人が水中で息を吐けないとは限らない。俺はガキのころでも息継ぎできたからな。

そんなことは関係ない。
つか思い出の話なんだから、そんな小賢しさは邪魔だ。

>もし吐けなかったとしたら、"息を吐く間もなく"だろうな。まあ、この描写で読み手がわかるとは思え
ないが。

そんなことやってたら逆に冗長になる。
だから、そんな考えの入る余地を無くす為に「呼吸」としたんだ。

839 :826:03/08/26 21:29
>>836
絶対、ひとりでするな。絶対、ひとりでするな。絶対、ひとりでするな。
絶対、ひとりでするな。絶対、ひとりでするな。絶対、ひとりでするな。
絶対、ひとりでするな。絶対、ひとりでするな。絶対、ひとりでするな。

これだけ言っておけば充分だろう。

840 :Y田 ◆wu36teIcoY :03/08/26 21:33
>>829
かおちゃ姉御も言ってはったが、
……むしろ君には、そのまま我が道を突き進んで欲しい気がする。
「この道は遠く遠くはてしない道」と三好達治も言っている。詩の題名は「乳母車」だが、
乳母車もLE-7エンジン搭載すれば、宇宙にだって行けるさ!!

……ただし、帰路は確保しとこうね(笑

841 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 21:33
>>838
 つーかさ。呼吸はどうでもいいんだよ。そりゃ一番、どっちでもいいかなというところなんだから。
最初に"厳密には変"と書いてあるだろうが。
 "もがき苦しむ"とか"何の屈託もなく笑う"はどうなんですかと。こんな表現、滑稽でしかないだろ。
そういうのがクリアされてれば、"呼吸"にそういう意味があるんだろうと思えるさ。まあ、それでも俺なら
呼吸にはしないが、他人がする分にはかまわんかな。


842 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 21:34
>>839
心配しなくても大丈夫だよ。学生17が死んだら、警察はオプのところに行くから。

843 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 21:34
>>835
うーん、初めて出遭った「トムソーヤの冒険」の訳が酷くて、小さい頃の自分には苦痛でしたね、読むのが。
それが原因なのかと。あとターミネーターの訳も酷い。
でも定評のある小説なら大丈夫そうっすな。
長い物語は好きです。長いだけに作者は読ませよう、引き込もうとしてるので面白い。
最近読んだのだと友達に薦められた冬見さんの「屍鬼」ですかね。

>最近は「伊勢物語」を読んでいます。
自分はちょっと前まで「源氏物語」読んでました。


844 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 21:36
>>843
>自分はちょっと前まで「源氏物語」読んでました。

……出版社はどこ?

845 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 21:38
今まさに、ピポは、左手の親指だけで頑張ってタイプしていることだろうw

846 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 21:38
口を出すと、
ぴぽさんがどういうつもりで書いたのか知りませんが、「水面から顔を出す瞬間」
というのは「息継ぎ」であるとは限らず、潜っていた後に浮き上がってきて、
そのまま水面に顔を出しているつもりだったのかもしれません。
となると、「呼吸する間もなく」は字義的に間違ってはいない。
もっとも、呼吸って表現は堅すぎるとは思うのですが。

えーっと、オプさん、俺をたこ焼きに変えるのはやめて下さいね。

847 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 21:41
>>837
大丈夫。保存した上でじっくりとご賞味するのですよ。
正直オプどんは書き直しをやってくれるとは思わなかったのでつい保存を(笑
前に「やらない」って明言してましたもんね。

>>839
鼻から水が入ると痛いんですよねぇ

>>840
乳母車にそんなけったいな物を着けたら赤ん坊が大変なことに…
ああ、宇宙行くからパワードスーツか何か身に着けてるのか。
アドバイスありがとうございます。
今のまま行って欲しい、って中々言ってもらえることではないですよね。感謝です。

>>842
一応実践する前に遺書用意しといた方がいいですかね。

848 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 21:42
>>846
あれって、学生17さんとオプさんのをベースに書いてるから、
そういう突っ込みは止めといたほうがいい。

849 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 21:43
>>844
先生(さっきから言っている『先生』は自分の学校のです)に貸して頂いたんで覚えてないんです。
確か授業中に学研だとか言っていたような…

850 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 21:47
>>848
いやいや、オプさんが
「ぴぽの使ってる『呼吸』は厳密には間違いだ」
って言ってますから。間違いではないのではないかと。

>>849
教材かよ!! と一応突っ込んでおく。

851 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 21:49
第三者は口を挟まないほうが良いと思うが
オプ氏が「ギャグだろ」と言ってるのに対し、ぴぽ氏は何も言わないので代わりに言う。
>>801は小説の始まりにしては弱い。
物語の半ばに入れるような文章だな。

852 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 21:52
コエーから名無し。マジ本気出して行こか。
オプ
>水の底から水面で輝く光に向けて手を伸ばしながら、楽しかった
>思い出が浮かんでは消え、消えては浮かんだ。
「伸ばしながら」から「楽しかった思い出が浮かんでは」に続くのは
なんか変じゃねえ?どこが、てのは言いづらいけど違和感が。
>悪かったと思ってないらしい彼女の頭は、やはりずれている。
これってまちがい?「らしい」のあとに句点が入るの?どっちに
しても変だけどこのままだと死ぬほど変だぞ。
全体・冒頭なのに「ぐおぉっ」と来ない。

ピポ
>ガキだった俺でも
→「ガキでも」
>消えては浮かんだ。そして、その記憶はそこで途切れている。
→「消えては浮かんだ。記憶はそこで途切れている。」
言葉を選べ&言葉を削れ。

あーつかれた。
返信してもなにもコメントしねえぞw

853 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/26 21:53
学生17のスタンドはサバイバーでよいな。

854 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/26 21:54

流れを無視して割り込むが(おばさんのすることだと思って笑って許せ)

今の若い人の文章において、『ら抜き』文は当たり前のことなのかな?
おばさん、すっごく気になっている。こんな指摘をするのは時代遅れか?

>学生17
源氏物語を読んでいるって? すごいじゃないか。おばさんなんかそれ、まともに読んでいないよ。
でもドラマチックな話だってことは知っている。書いてあるのはドラマチックな展開とその周辺のこと
だよね? どうでもいいことも書いてあったっけか?
でね、いっこ、言っとく。漢字の使用に当たって、その選択をワープロソフトに任せるなってこと。
『推敲の方法』は話の内容に比べて、無駄に漢字変換をしすぎだ。『居る』『無い』とかね。
意識して使うのなら、漢字一個一個の意味をわきまえて使うこと。

855 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/26 21:55
>>853
いいセンスしてるぜこの野郎っ!

856 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 21:55
>>850
いえいえ、教材ではなくちゃんとした本です。
今調べましたが円地文子さん著で学研M文庫ってやつだと思います。

857 :826:03/08/26 21:59
>>854
「ら抜き」俺も気になっていた。
実は昨夜かな、
最近の3〜4作品を見返してみたけど、実は学生17のだけだったけ。

正しい文章としては「ら」はいれるべきだと俺は思っている。
どうしていやなときは、言い回しをかえる。

ただ、言葉は時代とともに変化していく。
ときどき、一部のマスコミで「ら抜き」言葉が取り上げらるけど
数年か数十年すれば「ら抜き」が標準になる時代がくるのかもしれない。

858 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 22:05
>>818
すみません、レス忘れてました。
読ませる日記みたいなものは、練習としてでなく、短銃に面白そうだなあと。
だいいち、文章的に言って俺はまだまだですんで……。
>悪人が主人公でも、それなりに魅力があれば○なんだよ
 これは吉田さんの感想に俺がショック受けてたことについて言ってるんだと
思いますけど、自分が思い描いたものとまったく違う風に、主人公が読者に
伝わっている、というのがショックだったんです。
 何というか、俺の作るキャラクターはやけに平面的なので、
もうちょっと丸いキャラクターを作れるように努力しております。

>ら抜き
 俺も、なんでみんな指摘しないんだろうって思ってました。
過去レスが長かったから、その間にすっかり忘れてたけど(w
今のところは、紙媒体では「ら抜き」は見ないですよね。

>>856
ああ、そうなんだ。スマソ。
というか翻訳ですか? 俺はてっきり原文かと思ってスゴーと思っていたのですけども。

859 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 22:05
>>853
すんません。サバイバーってどんなんですか。

>>854
ら抜きは最近アナウンサーも言われてますよね。どうなるニッポン!

>どうでもいいことも書いてあったっけか?
これがオプ以上の破壊力を持つ噂の右ストレート…。
いるに関しては「要」や「居」など使い方は分かってるんです。他にも「在る」とか。
ワープロに任せたものでなく、一応自分の頭の仲から引っこ抜きました。
ただ表現力が表現力だけに、ちょっと浮いて見えちゃいましたね。




860 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 22:06
ら抜き自分だけでしたか!
うわ、笑えねー!

次回から気をつけます。

861 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/26 22:08

>>857
>ただ、言葉は時代とともに変化していく。
>ときどき、一部のマスコミで「ら抜き」言葉が取り上げらるけど
>数年か数十年すれば「ら抜き」が標準になる時代がくるのかもしれない。

ああ、言葉が時代と共に変化していくのはしょうがないね。こだわるのは
年寄りの悪い癖か。


862 :826:03/08/26 22:10
>>861
いや、今、現在は「ら入り」が正しい日本語なんだから
こだわるべきだと思いますよ。

863 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 22:14
>>858
原文も部分部分ですが読みました。
いや、ただの受験対策なんであんまり意味はないかと。

>>861
いえ、その指摘は正しいものだと思います。
これからその事も頭に入れて書かせていただきます。

864 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/26 22:16
文章は「ら入り」のままだけど、
話し言葉は時代につれてどんどん変わり、「ら抜き」が当然になる。
そんな感じで100年ぐらいたったら、また文学界に
「言文一致運動」みたいなのが起こるんでしょうね。







いや、それまで日本があったらの話ですけど。

865 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/08/26 22:26

>>859
いやね、君の作品に関して、わたしはおぷとはちょっと違う意見があったのだよ。
『書くならこの先からだろう』……
まー、こういう意見はあまりにもあれなんで、自分でもどうかと思った。無視してくれていい。
(って、しっかり書いたがw)
でね、表現力なんか今はどうでもいいんだな。
普通の言葉を使って、必要な情報を書いていってはどうかと思うのだな。
『これで伝わるかな?』『理解してもらえるかな?』
自分に常に問いかけながら、打ってください。

おばさん、面白い小説読みたいんだよね。本屋の店頭には近頃ろくな本が並ばんからね。
この辺りでだれかをつっつけば、いつかあたしに面白い本を読ませてくれるかも……なんて
妄想しているのだな。頼むよ、若人たち。


866 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 22:28
>>851>>852
 冒頭なのに…ってのはな、シーン設定の問題だろう。
 文章はさらっと始めればいい。文章で飾ってもしょうがない。
たとえばだな、冒頭を、現在進行形の溺れるシーンで始めるとする。それなら
溺れるという危急性のあるシーンだから、それなりの表現が使える。だが、記憶の
中のシーンで、生き残ったことが読み手にわかってる(死んでりゃ主人公は語れない、
まあ死人が語る小説もあるが)から、そんな緊迫したシーンじゃない。ぐおぉっとくるような
表現使っても滑稽なだけだ。こういうシーンで入るなら、さらっと流すしかない…と俺は思うね。

 

867 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 22:37
ま、土台は別のやつが書いたもんだから、これをもって
オプ&ピポの文章がダメなんて言うことはできんが、これが
どっかの小説サイトに載ってたら確実に戻るボタン対象だな。

868 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 22:39
>>852
 ネカマだろう?

 その二箇所とも巧く流れてない。文谷も指摘してたが、後ろは特に変だわ。

869 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/08/26 22:48
>>866
 ああ、そうそう。俺はそういう文章を、書き手だけが驚いている(怖がっているとか
別の言葉があてはまる時もある)と表現するがね。

870 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/26 22:56
>>865
見た目よりも中身ですか。
そうですね。大事なこと忘れてますね。
よし、やっぱり短編の方をアップします。掌編で表現等の飾りを勉強しようと思ったんですが、作品の中身の魅力が先ですね。

ありがとうございました。夜も更けてまいりましたのでそろそろ学業の本分をこなして、布団に入ろうかと思います。


871 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/26 23:51
おまいらはりきりすぎ
起きてビクーリしたYO

872 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/27 00:19
人が寝てる間にチャットのログ消すなよ。
全部保存してたんだぞ。
なんの役にも立たないけど。

873 :錐揉み空中三回転 ◆hnbCFNH6Tw :03/08/27 06:35
かおちゃさんの
>その選択をワープロソフトに任せるなってこと
これ、最近になって意識し始めたんだよなあ。
〜かも知れない。とかって変換することよくあったし。
居るとか無いとか物とかわざわざ辞書で調べ直して。
こういう作業は結構好きだけどね。
心に染み入るお言葉でした。

874 :高卒引き篭もり30歳:03/08/27 11:19
初めて創作文芸板にきて、このスレを見つけた。
引き篭もりで外が怖い、お金もないし何もできないから、
少し興味が湧き小説家かあと思ってしまった。。賞目指していたり、
小説家志望の人たちがいる板に偶然辿りついたみたいだから。
ざらっとスレを読んでみて思ったことは、
「作文すらまともに書けない」やつなんてこのスレにはいないじゃん、てこと。
つまり、2なんていない。書けない奴がいるとしたら俺だけだろう。
作文なんて15年書いてないし、新聞ましてや小説なんてほとんど読まない。
いいとこ漫画くらいかな、昔の。ああ、漫画は読むじゃなくて、見るかw
皆さんは、こんな俺が作文(まだ小説ではない)を書くレベルまでに
育てることができますか?

875 :高卒引き篭もり30歳:03/08/27 11:26
あ、そうそう。他のスレ見わたして疑問に残ったことが多々あります。
芥川賞が純文学って書いてあるね。直木賞は何文学ですか?
そもそも純文学って何?
新しくなったらしい松本清長賞はノンフィクション以外でもいいんですか?
というか、fiction と nonfiction の違いはなんですか?
どうして新潮の賞がなくなったんですか?

876 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 11:36
>>874
ぎゃはははは!!いい人材キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
俺もダメ人間なら負けてないぞ!!ぜひ共に歩もう!!

ただ、ねがてぶと貧乏は感染る病気!!
まず君が最初にやることは、ハンドルネーム変えること!!
なるべく「文学人」っぽいやつがいいぞ!!
形から入るって結構大事だぜ!!

877 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 11:43
>>875は詳しくは知らん!!
てゆうか一応このスレでは「カテゴリ分けにさしたる意味なし!!」
っていうなんとなくの結論が出ているので、一応そういうことで。

賞については>>3 のサイトから色々リンク辿ってみると良いさ!!

878 :惹木篭蔵:03/08/27 11:46
>>876
とっさにHNを考えてみた。これはどうだい?
「コモリン30♂」と迷ってしまった。

文学人なんて俺にとってすればわけのわからぬ人種だよ。
でも、作文や文章少し書けたら知的っぽいなあ。

879 :惹木篭蔵:03/08/27 11:49
なるほど。早速>>3のリンクを見てみるよ。

880 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/27 12:18
>潮見への辿り道

今更であるが勘弁していただきたい。
文章面ではまだまだ推敲の余地があろう。削れる接続詞や指示語が多く残っておる。
描写の練習用の作品に思えるのであるが、まだまだ技術的には拙い様子であるな。
例えば描写に色が無い。
空の青や砂浜の黄色、そして苺アイスクリームの赤などの色の描写を添えれば
より情景をリアルに伝えることができよう。頭の中の映像をスケッチするような感じで描写してみると良いかもしれぬ。

それから特に良くないのが次の一文であろう。
>海に面したこの町は、夏休みを迎える頃になるとにわかに人で〜観光業に従事する者は忙しなく働いていた。
これは読者の頭にはっきり認識させる必要の無い情報である。
雰囲気を感じてもらえればそれでよいのだから、このような説明文でなく情景の描写を通して伝えるべきであるな。
描写一つ一つ、説明一つ一つでどのような情報や印象を読者に与えるのか。それを意識して書かねばならぬ。
特に短編ならば、一文たりとも手を抜いてはならぬ。頑張りたまえ。

881 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 12:20
>>878
うむ、いいぞ!!文学っぽい!!
今この瞬間から、君は「高卒引き篭もり30歳」ではなく
「作家の卵・惹木篭蔵」 だ!!なんか書けそうな気がしてきたろう?!
読みも「ひいぎ こもぞう」みたいに伸ばしたり濁ったりさせると
より文学!!

882 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/27 12:21
文谷のアレはまたり文庫に載っておった時に既に簡素を書いたのでパスである。
どの簡素かは詮索せぬように。

883 :ネカマ:03/08/27 13:02
>>880
さすが先生。惚れそうだわ

884 :ネカマ:03/08/27 13:38
あ、上のレスだけじゃ馬鹿みたいなんで、
オプたんにも言われたことを書いておこうw

これについては二点言われた。

1) とにかくストーリー作れと。
2) 定型的文章が多い。

他にも言われた気がするけど、チャットだったから忘れた。

885 :ネカマ:03/08/27 13:41
んで、ストーリーとして、俺はこんなのを作ってみればイイ、
ってのをオプたんに言われたけど、そっちは書いても仕方ないからカット。

定型的文章ってのは、冒頭の
「梅雨があけてからめっきり暑くなった」
のような、どこかで見たような(ありきたりってことね)表現でなく、
もうちょっとこだわって書いてみろよ、と。

まーそんな感じですな。

漏れの文章を褒めてくださった人も、ご一考をw

886 :ネカマ:03/08/27 13:42
>>885
>ストーリーとして、俺はこんなのを作ってみればイイ、

ストーリーとして、こんなのを作ってみればいいと思う、ってのを言われたということね。

887 :ネカマ:03/08/27 14:06
TOD2003、very hardだと3面ボスで死んでしまうな。だめぽ
プロットつくってくる。
みんなもがんがれ。

888 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 14:25
>>878
ようこそ。惹木篭蔵。
はじめてスレタイに適った2がきてくれた。
キャラというか素材自体が相当おもしろいので、それを武器にしてがんばってほしいな。


889 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/27 15:01
毎回遅いレスです。すいません。

>>606 かおちゃさん
はじめまして。
早速、推敲の仕方を手書きにして、目の届くところに貼り付けました。
手書きしてみて、実に多くのことが書いてあることに気づきました。
まるで読めていなかったのです。
かおちゃさんの一連の書き込みを読んで、
私の「書く」「晒す」ことに対する緩慢な姿勢(心の有り様)が、
単語ひとつの選び方にも出ているのだと、反省しています。
次回もご指導くださるようお願いします。

>>567さん
かおちゃさんと同様のメッセージ、伝わってきました。
遅れましたがそのことへお礼すべきだと思います。
ありがとうございます。

>>656 名無しのオプさん
お忙しいところ申し訳ありません。プロットの件ですが、自分のプロットが雑であったため
書いていて「何を書いてるんだっけ・・・」と混乱していたのだと思います。
プロットは細かく作り直しました。ですので、プロットはupせず小説として全部
書き上げてからupしたいと思います。創作がんばってくださいね!

890 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/27 15:07
>>706 先生さん
丁寧にレスをつけて下さってありがとうございます。
>こういうのはリライトとでも言うべきであるな。
いろいろな方からご意見を伺って、自分の文章を読み直したら書き直しに行き着きました。
テーマの「カタルシス」は変えず、無理をせず身の丈で書けるものに変更した為です。
説得力あるものにしたかったのですが、それならそうと一言入れるべきでした。

>>772 ブル伍長さん
何度も同じことを言わせてしまい、申し訳ありません。
>>203「テーマ・知識の掘り下げは大事!!・・・」という箇所、
オプさんの推敲の方法といっしょに手書きして貼ってあります。
推敲後は「虐待」とまではいかない暴力に変更して、主人公の狂人度もかなり下げています。
書きたいテーマをきちんとかけるかを考え、前のものではダメだと思いました。
本当、申し訳ないです。すいません・・・。

ああ、謝ってばかり。でも、皆様の熱意に応えて面白いもの作りたいです。
出来上がるまで2ヶ月はかかると思いますが、その間スレに遊びに(?)きてもよいでしょうか?
・・・あと、刑事はもう出てきませんので・・・。

891 :若葉  ◆46cmv7iLrM :03/08/27 15:10
>>878 惹木篭蔵さん、素敵なお名前だと思いますよ。

892 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 15:38
>>882
またりのログ消えてるんですよね? 探せないなあ。
またりに載せてた時よりは大分直したものなんですけどね。

>惹木篭蔵さん
 よろしくお願いします。
とりあえず何か書けたら、>>1の掲示板に載せてみて下さいな。
かおちゃさん提案の「自分の生活を人に分かりやすく書いてみる」っていうのが
練習としてはいいかも。

893 :惹木篭蔵:03/08/27 15:45
>>3の2番目のリンク先は全部読んだ。なんだか面白くもあり大変そうだね。

>>881
「ひいぎ こもぞう」かあ。とっさに頭に浮かんだHNが文学人にかかれば、
それらしく響くものになるんだね。ちょっとびっくり。

>>888
はじめてなのか! これまたびっくりだ。確かに病気療養というか、
引き篭もりだからね(苦笑
----
確かに俺は文学とは無縁だけど、これでも新聞やムック本に、コメントとか
体験談なんかは記者、ライターに語ったことがあるし、現在も原稿構成中?
とやらで某3大新聞の社会部記者さんとやり取りはしてる。ボカシ入でTVもある。

外に出るのが億劫なんで、電話ですませたり地元新聞の時は自宅にきてもらったけど、
今回のはわざわざ東京から取材にきてもらった。
「経費で落としますから」と言われても恐縮するばかりで、、
最寄駅まできてもらい安いファミレスでドリンクバーとポテトフライ大盛だけを
ご馳走になった。たった数行のために日帰りでこっちまでくるんだから、記者さんも
大変だなあと思ったよ。俺はもう、彼らのように遮二無二働く気力がない。

この板にはプロも沢山いるみたいだから、別に自慢してるわけじゃない。
ただ、せっかくチャンスがあるんだから、文章能力を身につけると何か俺にとって
転換することがあるかもしれない。そう思ったから偶然この板、このスレ見つけて
書いてみたんだ。
これだけ「出版」という業界と接することができているんだから、ライターや出版の
誘いがあってもいいんだけど、全くないんだよね。病気だから当然といえば、当然。

さっき、今月発表の芥川賞を読んでみようと挑戦してみた。
結果は1頁ももたずに、尿路結石がどうのってところで挫折さ。
とんずらするかもしれないけど、よろしく。

894 :惹木篭蔵:03/08/27 15:48
>>891.892
こちらこそよろしく。なんでもいいなら、振られた話でも書いてみようかな。
今日は色々スレ見たり、リンク先を見てみます。


895 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 15:52
>>893
いや、カキコだけ見ても、君の文章は普通に「伝わる」と思うぞ?
そう卑下したもんでもないさ!!
コミュニケーション能力が著しく欠けてる、ってわけでもなさそうだし!!
まあそのへんは色々あるんだろうからあまり踏み込まんが、
ともあれ君がどんなものを書くのか興味はあるよ!!
作品アップしたら親切さんがいろいろアドバイスとかしてくれるので、
それらを参考にすると良いさ!!


896 :惹木篭蔵:03/08/27 16:02
自分が投稿した文章を何度も見ることはほとんどないのに、
今回は見入ってしまった。
いらなかったり、訂正したりしたほうがいい箇所が
沢山あることに気付いて、またびっくりしてしまった。

>>895
卑下しているつもりはないのに、読むとそう感じてしまうね。
ありがとう。なにか考えてみるよ。

897 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 16:35
どうでもいいけどさ。
伍長仕事しろ!
お昼だけかと思ったら、あんた16時て!
おやつ付きですか?おやつ休憩があるんですか!

898 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 16:42
ねえよ

899 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 17:06
>>898
残念ながら俺の職場にはおやつ休憩が確かに存在する。

900 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/27 17:41
今だ!900ゲットォー!(AA省略)
またネタにしやすい新人が現れたようだな!
よろしくなこもぞう!

901 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 17:52
>貼り付け人さん
900来たので、そろそろ貼り付けないと。わくわく。

>>899
てか一体、何の職場で働いてるんですか?
まさか出版社? このスレで活動して新人を発掘するのは実は仕事……?

902 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 18:01
こんにちは。ダメ人間2号だよ。ダメ人間の称号は渡さない。
新しいのアップしたよ。
予定と違うんだけど、真夏の暑い日の夜に現れる魔王と闘いながら、
執筆中に浮かんだことを書いてみた。
寝かし期間が足りないので推敲足りないかも。せっかくの推敲推進週間なのにね。

予定のやつは進まないよ。正しいのか、間違ってるか、わからないよ。

少しづつでも上っていってるのか。それとも―-ダメになっていってるのか。
そうじゃないっていってくれ。
バガボンドより

903 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/27 18:39
>母親になること

ミスディレクションはちゃんと働いておるがね。
なんというか、独白に始まり独白に終わる短文を書いておってもなんの練習にもならんよ。
特に推敲の練習には、全くならぬ。少々まずい文であっても、語り手のせいにできるからな。

それから序盤が少々くどい。「とりつかれてしまった」「魅入られた」とか同じことを何度も何度も言っておるぞ。
あとアダムとイブとか、陳腐の極みである。聖書について深い知識を持った上で使うのであれば別であるが。





904 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/27 18:46
おー新しい2の方が。
よろしくお願いしますね、惹木さん。とりあえず文章のアップ待ちです。

>>902
「母親になること」読みました!
うひゃー残酷だ、とか思いましたが、なんだそういうオチ。良い意味で裏切られました。やられた!っていう。
「よくやった!主人公!」って感じです。つーかアレに魅惑を感じては駄目です。
でも「大きく湿った音が響いた」って違くありませんか?


905 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 18:59
>>903
おお、先生だ。先生ありがとう!

>独白に始まり独白に終わる短文を書いておってもなんの練習にもならんよ。
練習にならない…… そうでしたか。練習にならないんだ。そうかあ。
練習にならないものにかまけてる時間ないのに。ちょっぴりへこみ。

>それから序盤が少々くどい。
これはそうしたほうがいいかなと思ってやってみたんですけど、くどかったですか。
適量がわかりませぬ。

>あとアダムとイブとか、陳腐の極みである。
うっすらそうかなーとは感じてました。
内容と関わりがないのに、気分だけで書いた気がします。反省。

906 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 19:03
>>904
学生の人だ(・∀・)
読んでくれた上に感想までありがとう。

>でも「大きく湿った音が響いた」って違くありませんか
最初は破裂音とかそういうのでした。
なんか違うかなーと色々試してみて残ったのがあれです_| ̄|○
もっといいのありますよね。

907 :惹木篭蔵:03/08/27 19:08
今 Part1 を見ているところなんだけど、
・プロット(枠組み? 骨子?)
・出来事
・登場人物の性格付け
・最後をどうするか
を先に考えて、それから文章を書いていくの? 
生まれて初めて考えて書くことになりそうだ。
どんな風にやればいいんだろう。

908 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 19:31
>>906
なんていうかね、「で?っていう」感じだった。
何も描いてないな、と。
また書く側の中にも描かれてないな、と。

909 :908:03/08/27 19:32
あ、すまそ、「母親になること」の感想でつ。

910 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 19:35
>>907
人によっていろいろやり方があると思いますけど、俺の場合

長編を書くときは、
構想を練る(テーマ、書きたいことを決める)→登場人物を(おおまかに)決める→
プロット(あらすじとか、書く方針、みたいなもの)を書きまくる(20枚ぐらい)→
本編を書く→推敲

短編を書くときは、
なんとなくアイデアを思いつく→登場人物のイメージをつくる→書いてみる→
なんかうまくいかないので筋を変更→うまく行きそうなので無駄な部分を削る→
推敲

 惹木さんがどの程度書けるのか分からないですけども、
前の方のレスで俺が書いたような「文章練習のための日記」とかだったらいきなり
適当に書いていいと思います。
「小説」を書く場合、俺は個人的にはあまり細かく決めてしまわないで、
筆の進むに任せる方が好きです。特に慣れないうちは、最初の設定でつまづいて
本編を書く前に挫折してしまう、という場合がありますから。

911 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 19:48
>母親になること

 ちょっと変えたら面白くなると思います。

 あえて堅い言葉を使って緊張感を出す、というのは分かります。
しかしそれならとことんまでやって欲しかった。「悪魔の囁き」をもうちょっと
深刻な感じで描写した方がいいと思います。見たところあのあたりの部分は、
最後の数行を早く書きたくて仕方ないという感じです。
 で、そうしたら今度は、現実に戻って来た方がいい。
 蚊を叩き潰した後は、普通の文章でいいでしょう。「死骸」とか「こときれていた」
とか、文の調子が一緒なので「なあーるほどぉ」と素直に楽しめないです。

 あと、推敲不足と自分で言っているので指摘しませんが、文法上の誤りが
ちょこちょこと……。あ、それと、改行が多いかと。


先生はああ言ってますが、俺は、書きたくなったものを書くのが一番と思ってます。
小説は楽しく書かなきゃね♪

912 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 19:52
>>908
感想ありがとう。

>なんていうかね、「で?っていう」感じだった。 何も描いてないな、と。 また書く側の中にも描かれてないな、と。
たぶんそれはあってます。
ああいうのミスディレクションって言うんですか、あれが全てです。
で、問題はミスディレクションを感じてくれたかどうかなんですが、それもダメ?

913 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 20:01
うむ!!
夢を持つ若者達が夜の更け行くままに作品や文学に熱き議論を重ねる。
よいことだ。
もうおぢさんくらいの歳になると、
「まあややこしい話はこのへんにしといて、びーるでも飲みにゆきますか」
「うむ、そおですな。東通に新しいビヤガーデンができましたな」
「ゆきますか」
「ゆきましょう」
「今年は枝豆のできがよい」
「大地の恵みに感謝ですな」
「ほほ」
「ほほ」
ってなるから、今のうちにようさん語り合っとけ!!

じゃ、作品掲示板覗いてくるな!!

914 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 20:06
>>911
文谷の人、感想ありがとう。おさかなは使わないの?

>「悪魔の囁き」をもうちょっと深刻な感じで描写した方がいいと思います。
なるほど、なるほど。急いじゃったかもしれないです。

>最後の数行を早く書きたくて仕方ないという感じです
バレとる!

>文の調子が一緒なので「なあーるほどぉ」と素直に楽しめないです。
あーそうかー。そうすればよかったんですね。
なんかこう一本調子がぬけなかったのはこのせいか。

>文法上の誤りがちょこちょこと
疑心暗鬼なので、自分で発見できる自信がないぞ!
どうか、どうか指摘お願いします。

915 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 20:10
>>912
ははは、見事に落とし穴にはまったよ。
でも嘘はよくない。
>僕は彼女の膨らんだお腹が好きだ。
さすがにこう思うひとはいないでしょう。

>>911
>小説は楽しく書かなきゃね♪

それは真理でしょう。
でも、ここの場では二回目以降に作品をあげるなら
前回に指摘された点を意識するべきだと思う。
それが、わざわざ前回読んで、さらにレスしてくれたひとへの
誠意というものではないだろうか。

916 :たーくん ◆l4GgIhfAmY :03/08/27 20:11
オイラ、たーくん。よろしくどーぞ。
いきなりなんだけど文谷さん、オイラと勝負してくれないかな?
なんでこんなことを頼むのかって言うと、
オイラは小説を書こうと思ってから二年も経つんだけれど、
未だに世間一般で言う「小説」とやらを書いたことがないんだよね。
でも誰かに勝負を挑んで、自分を奮い立たせればオイラにも小説というものが書けそうな気がするんだ。
だから文谷さん、オイラの勝負を受けてください。
おながいします。
ちなみに何故挑む相手を文谷さんにしたのかと言うと、
ざっと皆の小説を眺めてみたところ、オイラが書きたいような小説を書いているのが文谷さんで、
文谷さんが一番文章が安定していると感じたからです。
そんなわけなので、どうかおねがいします。

917 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/27 20:15
小説の優劣なんてどうやって決めるのさ。

918 :たーくん ◆l4GgIhfAmY :03/08/27 20:16
ちなみに勝負の形式なんだけどさ、オイラが考えたのは

原稿用紙で20枚程度のものを九月十日あたりまでに書き上げ、
それをアリかまたり文庫あたりに投稿して、最終的な点数で勝敗を決める
というものなんだけれど、それでいいかな?

919 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/27 20:19
仕事の合間に考えていた事…

<自戒訓>
・中途半端はやめる
・沈黙に慣れる
・点でなく全体を見る
・全体を見たら点を見る
・リアルにこだわるな。リアルに見せろ
・なるべく「常用漢字」以外使うな
・登場人物は囲って放牧
・作者の感情を作品の表に出すな
・作品は読者のもの(媚びるという意味ではなく)
・モニタを長2時間見たら、遠くを見る。健康第一
・物を食べながら書かない。書くなら食うな、食うなら書くな

…あくまで自分用です。
と、言う訳で…中途半端な現作品は消させて頂きます。
とりあえずアップしているだけで、「何となく」安心してしまうので。

920 :ゴルゴ17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/27 20:19
>>918
うぉーい!点数って何ぞや!
勝負しなくてもビシバシ指摘されれば奮い立つヤツもいたぞ!
学生17は取り組み方が変わったよ!

921 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 20:20
>僕は彼女のお腹が膨らんでいくさまを、彼女と共有した。
 ちょこちょこと、って言いましたけど、ここだけでした(w

 他は、冗長だとか、読点の位置が、とかそういうの。

922 :ゴルゴ17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/27 20:21
>>920
×勝負しなくてもビシバシ指摘されれば奮い立つヤツもいたぞ!
○勝負しなくてもビシバシ指摘されて奮い立ったヤツもいたぞ!

923 :たーくん ◆l4GgIhfAmY :03/08/27 20:21
>>920
そりゃあ勝負しなくても奮い立てる人は居ると思いますけれど、
オイラはそういうタイプの人間ではないので、勘弁してください。

924 :ゴルゴ17 ◆gM0K0zfEPc :03/08/27 20:26
>>923
まあ文谷さんの問題なんであまり口は出したくないでが、
ちょっと条件があまりに唐突じゃないですか?
もう少し、挑戦の仕方もあったような。
でも奮い立ちたい!って気持ちは分かります。

925 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 20:26
>>915
>僕は彼女の膨らんだお腹が好きだ。 さすがにこう思うひとはいないでしょう
けっこう面白いですよ。膨らんでいく様子見てるの。

>でも、ここの場では二回目以降に作品をあげるなら前回に指摘された点を意識するべきだと思う。
そうですよね。それで詰まってます。
自分では書いてるつもりだけど、どうにも違う気がしてしょうがない。
結果、進まない。
今回はミスディレクションが全部かなと
割り切れたのでなんとか形になっただけです。
ほんとにどうすればいいのやら……

926 :たーくん ◆l4GgIhfAmY :03/08/27 20:27
>>924
うーん、そうかもしれんです。
でもオイラにはこれぐらいしか思い浮かばなくて・・・

927 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 20:28
勝負って…何か、少年ジャンプみたいなノリになってきた(笑

…それが良いか悪いかは判断つかないけど。

928 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 20:32
>>925
本当に膨らんでるの? また、それをじっくり見ているとは……

俺、躊躇なく瞬殺しちゃうから知らなかった。


929 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 20:34
>登場人物は囲って放牧
 これいいなあ(w

>たーくん
なんか少し前に流行った祭りみたいですね。点数を競うとは。

>未だに世間一般で言う「小説」とやらを書いたことがないんだよね。
うーん、10年早い(w 何だかんだ言って俺は小説書き始めて4年なのである。
 というか、長編執筆中+短編の構想に気を散らされ中+正岡子規歌集面白すぎ+受験生
の俺に20枚も書かせないで下さい。w
 だいいち、「誰かに勝つため」に書いた小説が本人のためになるわけがないのであります。
 どうしても、勝負することが自分の為になりそうだと思うなら、
他の人に頼んだって下さい。

930 :たーくん ◆l4GgIhfAmY :03/08/27 20:36
そーすか。
他を当たります。すいません。

931 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 20:43
>>929
>「誰かに勝つため」に書いた小説が本人のためになるわけがない

たーくんは「誰かに勝つため」じゃなくて「小説を書くため」に挑んだんじゃないの?
いや、べつにどっちでもいーんだけどさ、かんけーねーから。
でもたーくんの書き込みを見れば、たーくんの勝負の狙いは後者であることは誰が見ても分かるだろ。

932 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 20:49
 小説を書こうと思ってから2年たったけどまだ書けてない、というのは、
書きたいことがないからじゃないですか? あるいは、書きたいことはあるけど、
それが自分の中で固まっていないか。
 それなら、本でも読んで、友大と遊んで、一生懸命働いて、
っていう風にがんばってれば、そのうち書ける瞬間が来るかもしれません。

村上春樹は、ヤクルト=広島戦を見ていて、外野席に寝転んでビールを飲んでいて、
ヒルトンが二塁打を打ったときに、突然「そうだ、小説を書こう」と思ったんだそうです。
以下は原文から引用。
「僕に必要だったのは自分というものを確立するための時間であり、経験であったんだ。
それは何もとくべつな経験である必要はないんだ。それはごく普通の経験で
かまわないんだ。でもそれは自分のからだにしっかしとしみこんでいく経験でなくては
ならないんだ。学生だったころ、僕は何かを書きたかったけど、何を書けばいいのか
わからなかった。何を書けばいいのかを発見するために、僕には七年という
歳月とハード・ワークが必要だったんだよ、たぶん」

933 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 20:50
>>931
じゃあ訂正。
「小説を書くため」に書かれた小説が本人のためになるわけがないのであります。

934 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 20:52
>いや、べつにどっちでもいーんだけどさ、かんけーねーから。

この文章クセがありますよね。「ー」の使い方とか。

935 :931:03/08/27 20:52
>>933
何故?

936 :Y田 ◆wu36teIcoY :03/08/27 20:53
>>母親になること
とりあえず、武列天皇ですかと(笑

 ホラーを書く時に注意すべきなのが、「肉」「血」「死骸」「悪魔」という、文字力が強い言葉を濫用しない事だと思う。
 こういった言葉は、使い古されている以前に、あまりにも言葉そのものの即物性が強すぎる。
 「肉」「血」「死骸」と言えば、読者は100人中90人は「肉」「血」「死骸」をイメージする。それで、「気持ち悪いもの」「怖いもの」を連想します。
 これが論文なら、なるべく読者のイメージを統一させるため、即物性の強い言葉を選ぶ必要があるんですが、小説となると、含みもへったくれもない薄い印象を受けます。
 何よりもまずいのが、作者が言葉に頼ってしまうというところでしょう。言葉に頼ってはいけません。
 「血」という言葉の持つ怖さに頼ってはいけないのです。貴方は、貴方の文章で、読者に恐怖感を与えなければいけないのです。
 貴方の言葉というのは、「血」を「赤い液体」等の類意語で置き換えるという意味では無いです。

 オチまで見え見えなアメリカンホラーでは無く、読者が風呂場で頭を洗っている時に、貴方の小説を思い出し、
 怖くて目を閉じれなくなりシャンプーが目に入って悶絶するような…そんなホラーをぜひ書いてください。

937 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 20:56
>読点の位置
乃南アサ読んでたことに関係あるかな。

938 :Y田 ◆wu36teIcoY :03/08/27 20:56
>>936
×)読者は100人中90人は「肉」「血」「死骸」をイメージする。
○)読者の100人中90人は「肉」「血」「死骸」をイメージする。

939 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 20:58
うむ!!「母親になること」読んできたよ!!

上手いショートショートだと思うぞ!!
こういう話こそ「アイデア」重視なんで、極論になるが
「文章は二の次でよい」と思うのさ、俺は!!
そしてその軸になるミスディレクションも、よう書けとる。
オチを読んだ後、読み返して「ほう」となる。
きっちりとミスリードできているとゆうことだと思うね!!
もっと「やられた!!」となる引っかけは作れないかという
試行錯誤は常にしていってもらいたいが。
個人的にはオチをもっと短くした方がいいと思うのだが、
これはまあ俺が落語の人だからだろう。

「到着」
ある日地球がとつぜん「ぺちゃ」という音を立ててつぶれた。
月も「ぺちゃ」という音を立ててつぶれた。
太陽も金星も冥王星もアンドロメダも「ぺちゃ」という音を立ててつぶれた。
今まで一団となって落ちていたのだ。

これは俺が昔読んで「ほう」てなったショートショート。うろ覚え。
でも、これをどんな作家の大先生が文を手直ししても、作品自体の評価は
そんなに変わらないと思う。まあ、そういう意味では、文章修行には
向いてないかもしれん。

940 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 21:02
>>936
Σ ( ̄ロ ̄lll) いや、これ、ホラーじゃねえよ?!

941 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:03
スレンダーでこんがりやけた小麦色の肌が眩しい奈未ちゃんです。
長い手足を絡ませて喘ぎまくる姿がいいですよね。
小さめの乳首は超敏感!
触られているだけでだんだんかたくなっていく様子がよくわかります。
オマンコももちろん・・・
無料ムービー観てね。
http://www.pinkschool.com/

942 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 21:06
>>935
だって、順序が逆ではないですか。
何か書きたいことがあって、じゃあ媒体として小説を書こう、というのが普通。
「とりあえず小説を書きたいんだけど」っていうのは違うと思うんですよー。
確かに小説家って響きは格好良いけれど……。

943 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:08
すげえ、一週間でこのスレおわりかよ!

944 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 21:10
>>911
>蚊を叩き潰した後は、普通の文章でいいでしょう。「死骸」とか
>「こときれていた」 とか、文の調子が一緒なので
>「なあーるほどぉ」と素直に楽しめないです。

ここは同意だ!!文谷の人はいいことをゆったよ!!
落語ではこういうのを「緊張の緩和」とゆうんだ!!
長くなるから説明はしないけど!!

945 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 21:10
>>936
猥田の中の人、アドバイスありがとう。

どこを引用したらいいのか困るぐらいの勢いで濃い文章ありがとうございます。
この前の某娘。を思い出しました。
言葉って難しいですね。宿題いっぱい出された気分です。

>そんなホラーをぜひ書いてください。
方向決められちゃいましたか……
書き始めの素人だから行き当たりばったりでいいと思ってたのに。

946 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 21:13
>>939
「到着」いいっすねこれは! 俺もどっかでネタに使おう。
けどどっちかというとそれは、「いかに簡潔に書くか」っていう例だと思います。
ここまで凝縮されたショート・ショート(もう一つショートをつけたいぐらい短い)は、
どんな大作家でも直したら悪くなるばかりでしょうから。

947 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/27 21:13
>>901
まてマテ待て文谷もうチョット待つんだ!
万が一次スレに間に合わねぇ〜ってこともある!
それに俺は女にモテそ〜なやつは気にくわねーから
紹介文でお前のことどう扱うかわかんね〜ぜぇ〜。
ま、まとめて全部アップするよりジョジョだけに徐々に
アップしようと思う。「管理人の」るぅるぅにしては迷惑な
話だろうが笑いは細く長くがいい。

ダメ男>
手品の種明かしみたいな落ちでむかついた!感動した!

>>908
国境線なら俺が消してやりますが、なにか?

>>916
あ、あなたは生き別れた兄さん!

>>927
じゃんけんしようよ、じゃんけん!

>>943
そして・・・やれやれ(紹介文は)間に合わなかったようだな・・・
『次スレは動き出す』

948 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 21:18
>>947
別にモテてないですって(w
普通に書いて下さいな。
ちなみに、
>ジョジョだけに徐々にアップしようと思う。
がツボ。

949 :Y田 ◆wu36teIcoY :03/08/27 21:18
>>940
 おおっ、すいません。てっきりホラーだと。

>>945
 方向は決めてませんよ。
 人の方向決めれる程エラくもなけりゃ、親切でもないですよ(笑
 自分の方向すらままならぬと言うのに。

950 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 21:21
>936,944
ブル伍長殿。読んでくれてありがとう。

>こういう話こそ「アイデア」重視なんで、極論になるが文章は二の次でよい」と思うのさ、俺は!!
さらに独白風味ですから、なおさら練習にならないですよね。

>個人的にはオチをもっと短くした方がいいと思うのだが
オチは決まってたんですが、それをあらわす方法が
これだというのが決まりませんでした。
結局そのままの流れでいっちゃった感じですね。

>落語ではこういうのを「緊張の緩和」とゆうんだ!!
落語は奥が深いですね。言葉になっているとは。
緊張の緩和かー。深いのう。

951 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/27 21:22
さて、当スレでもようやく、1000鳥の季節がやってまいりました。
皆様、万全の準備で望んで下さい。
もちろん私が1000はいただきますが。
皆様も無駄な足掻きをして私を楽しませて下さい。


952 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/27 21:23
それと、950のあなたは新スレを立てて下さい。
これは950の宿命です。
天命です。



953 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 21:25
>>951
前スレのようにならないことを祈ってます。


1000鳥の前に。

   970踏んだ人は次スレ立てお願いします。(決定)

954 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 21:27
>>952
スミマセン。じゃあ、先天的に駄目な人お願いします。

955 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 21:29
>>954
Σ ( ̄ロ ̄lll) え?!呼びましたか?!!

956 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 21:31
じ、自分?!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
2chでスレ立てたことないんだけど。

だけどね、立てようとすると変なのが出てくるの。
これはダメな兆候?

957 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/27 21:33
まぁ、新スレは、誰でもいいよ。
今までのテンプレートと、>>745の文章も盛り込んだほうが良さそう。
あと、倉庫のアドレスも。

958 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 21:35
>>955
Σ ( ̄ロ ̄lll) え?! 伍長も?!

先天性ダメ人さんファイトー。

959 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:35
チャットのアドレスもね。

960 :貼り付け人 ◆t389rBMcTw :03/08/27 21:36
>>951
お前は今まで取った1000の回数をおぼえているのか?

>>956
落ち着くんだ・・・今まで逃した『1000』を数えて落ち着くんだ・・・
『1000』はホロホロドリだけに取ることが許された孤独な数字・・・
お前に勇気を与えてくれる・・・

961 :960:03/08/27 21:37
あ、名前入れっぱなし・・・

962 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 21:39
無理じゃった。
伍長殿。ダメ道の先輩ということでお願いいたします。

963 :リリ子:03/08/27 21:39
BBSに行ってみました。
早めに読破してわたしも参加したいと思いますが、
あそこは自由に書いてもいいのでしょうか?
先生、よろしくご指導お願いします。
(リリ子)

964 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 21:41
>>962
俺こないだ立てたし、無理なのだよ!!すまん!!
立てられる人、誰かいねえ?

965 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/08/27 21:43
えっと、トリップもつけるんでしたよね?

966 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/27 21:44
>>960
今までゲットした1000の数?
ふ、そんなもの数えて何の意味がある。
俺は目の前の1000をひたすらゲットし続けるだけさ。
そこに1000があるから1000をゲットし続ける。
それだけさ。
そう、俺はさすらいの1000ゲッター。

967 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/27 21:45
あれだ、るぅの倉庫のアドレスも張るのだ。
先生が建てようか?

968 :先天性ダメ人 ◆8/HsjDGnUc :03/08/27 21:45
クッキーがどうとか出るよ、ママン
先生、お願いします。

969 :先生14歳 ◆WVpx8Xud8w :03/08/27 21:47
1から4までをテンプレに使う。
邪魔したものは死刑である。

970 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:50
>>966
何度も言わせないでくださいよ・・・『1000』をもらうのは僕なんだ・・・
いっペンですむことを何度も言うのは嫌いなんだ・・・
何度も言わなくちゃならないってのは・・・『無駄』だからだ・・・
『無駄』だから嫌いなんだ・・・無駄無駄・・・

971 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:52
>邪魔したものは死刑である。

 誰が命を粗末にしますかと(笑

972 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 21:53
>>965
お、新入りさんだ。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
ま、トリップは最初のほうで、ニセ2を防止するつもりだったのの
単なる名残だよ。(45へぇ)
とりあえず新スレがもう少ししたら立つので、そこのテンプレ
読んでおくれ!!ごたごたしてすまんね!!


973 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:55
>リリ子
あなた・・・『覚悟して来てる』人ですよね・・・
2になるということは・・・それによって叩かれることを
常に『覚悟して来てる』人ですよね・・・

974 :停止しました。。。:03/08/27 21:57
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

975 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/27 21:57
不覚!
オプの推敲テンプレを探しておる間に4を獲られたではないか。

というわけで6スレの>>4は死刑である。
一週間以内にパソコンのモニターから髪を垂らした吉田君が這い出してくるであろう。
それが嫌ならこのスレッドを三人以上の人間に見せるのだ!

976 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:58
>>975
大爆笑

977 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/27 21:59
>>970
その意気込みは良し。
しかし、未熟!


978 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 22:00
お、新スレも立ったようだな。せんせえはとてもでかした!!
4の「ちんこむけてきた」という通りすがりさんの
脱力記念カキコもいい感じだね!!
とゆうわけで次すれだ!!

作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061988792/l50

979 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:00
新スレの4を取るとはよぉ〜!こいつはメチャ許せんよなぁ〜!

980 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:01
>>977
ド素人の小僧がこの『貼り付け人』に意見するのかねッ!

981 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 22:03
>>979 ちゃんと貼れ。

  ボギ\ヽ∧l/l//
      ベギ;*;:∵・;*バギ
     /~/ ̄`'〜ヽ―ヽ二二つ ←>>新スレ4
    /ミ  )/∧_∧ミ ヽ彡)
  (。A。 ζ(  ゚Д゚))\\l コイツはメチャ許せんよな――
  //∨∨//       ノ\\_
 ∪   ∪\    イ  し-′
        |     |
        |     |
       .丿    ヽ
      / /⌒\ \
     / /     \ \
    (  ;'        `;  )
     | ノ        (. |
     | |        . | |
    ノ 丿        .(  ヽ
    ( _ '          ヽ_ )

982 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/27 22:04
貼り付け人とるぅるぅるぅ!
お前らごとき薄っぺらな藁の家が深遠なる目的の私と1000の砦に踏み込んでくるんじゃあないッ!

983 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/27 22:06
チャットのアドレス貼ってない。

984 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:07
( ´_ゝ`)

985 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:09
>>982
・・・・・・ちがう、信念さえあれば、人間に不可能はない!人間は成長するのだ!してみせる!

986 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:14
良いHP見つけました!必見の価値有りです!!
http://plaza.rakuten.co.jp/ryouzanpaku/

987 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/27 22:16
>>6スレ4氏

 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃┏━━━━━━━┓┃
 ┃┃ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ┃┃
 ┃┃(∫∫∫∫∫∫┃┃
 ┃┃ ))))))\┃
 ┃┃(((((( )\ 
 ┃┗━))))))( ̄\
 ┣━━━((((((\ \
 ┃          ) )小説書け…早く…原稿アップ…
 ┃         / /
 ┃        ⊂ ヽ
 ┗━━━━━━━━━ωω

……なわけない。

988 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/08/27 22:18
しかもズレてるし!

ごめんなさい貞子さん!!呪わないでください!

989 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 22:20
>>988
うはははは。MACではきれいに見えてしまう不思議。
指先が「ωω」なのもステキ。

990 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:20
>>987
残虐性!萌え性!すべてにおいて!こいつはOPU以上だァーッ!

991 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:21
>>989
1000取り!そのすてきな好奇心が伍長を行動させた!

992 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:22
i am a normaly man

993 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 22:23

        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < 1000はもらった。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \____________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

994 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:23
様子を窺っているのか

995 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :03/08/27 22:24
>>993
フライング。お手つき。

996 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 22:25

        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < 念のためもいちど次スレな。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \____________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061988792/l50

997 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 22:25
>>993
忘れっぽいならよぉ〜メモっておけよなぁ〜几帳面によぉ〜

998 :(´・_ゝ・`)ノ:03/08/27 22:26
今日も1000が呼んでいる。
ゲットしてくれと、この俺を呼んでいる。
この1000鳥の勇者を呼んでいる。
誰にも渡すはずがない。
この世の常識がひっくり返っても、それは同じ。
俺こそが1000に相応しい。

999 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/08/27 22:26

        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  < ふははははははははははは。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \____________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

1000 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/08/27 22:26
獲った!第五部完!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

394 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)