5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コバルト】ノベル・ロマン大賞【Cobalt】part2

1 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:11


''''''─- .....,,,_        __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__ )
 r──---   ...___    ) 
 三 /レi ニ |   ニ ≡ )  絶対コバルトからデビューしろよ!!!
 .ニ ( ゚´Д)|  ニ  |!U_ ろ
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐∧_∧ っ ゚
--─="゙ ̄    ⊂(Д`;) ゜
ニ─        _,.. ゝ、 O
      _,.. -‐'"   しへ ヽ
__,, -‐''"         ,  ゙ー'
            , '    /

短編に応募してる奴もカムカム!

http://cobalt.shueisha.co.jp/index2.html
応募要項は>>2以降を参照

2 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:11
前スレ

本気でコバルト大賞に入りたいんですけど・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1020584452/

【コバルト文庫】ノベル・ロマン大賞【雑誌Cobalt】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056513081/

3 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:12
2003年度 ノベル大賞募集中!
(コバルト・ノベル大賞より通算第34回)
コバルト文庫 主催(株)集英社、後援(財)一ツ橋文芸教育振興会

<大賞入選作> 正賞の盾と副賞100万円(税込)
<佳作入選作> 正賞の盾と副賞50万円(税込)
大賞入選作品は隔月刊誌『Cobalt』誌上に掲載。

才能ある新人作家を広く求めます。失敗をおそれず小説(ノベル)
にチャレンジしてください。若い人たちに自分を思い切りアピール
してもらい、小説を書くことの楽しさ、創作の喜びを感じていただ
きたいと思います。コバルト文庫の読者を対象にした作品であれば、
ジャンルは問いません。入選後は「コバルト文庫」「雑誌Coba
lt」で活躍する道がひらけます。きらりと光る可能性と出会える
ことを期待しています。

4 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:13
応募方法
【応募作品】
自作未発表のもの。(日本語で書かれたものに限る)
【応募資格】
男女・年齢は問いませんが、新人に限ります。
【原稿内容】
上記の通り。
【応募原稿】
★400字詰め縦書き原稿用紙95枚〜105枚
(ワープロ原稿でご応募の方は、20字×20行仕様に限ります。
その場合、印字は白い紙をご使用ください)
★本編前に原稿用紙2枚程度のあらすじを付けてください。
また、原稿には必ず通し番号を入れ、右上を綴じてください。
★別紙に、作者の氏名(ペンネーム使用の際は両者を明記。
氏名、ペンネームにはふりがなをふってください)・作品タイトル
(ふりがなをふってください)・年齢・性別・住所・職業(学校名・
学年)・電話番号・略歴・賞への応募歴を書いて、応募原稿の上に
つけてください。ひとりで複数の作品を応募するのはかまいませんが、
一作ずつ別々の封筒に入れてください。

5 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 01:13
【原稿締切】2004年7月10日(当日消印有効)
【原稿宛先】
〒101-8050
東京都千代田区一ツ橋2−5−10(株)集英社
コバルト編集部「ノベル大賞」係
【入選発表】
隔月刊誌『Cobalt』2003年12月号(11月18日発売)
誌上、および12月刊コバルト文庫のチラシ誌上
【諸権利】
入選作の出版権・上映・上演権およびこれから派生する全ての権利は、
(株)集英社に帰属します。
【その他】
同じ作品による他の文学賞への二重応募は認めません。
応募原稿は一切返却いたしませんので、必要な方は原稿のコピーを
とってからご応募ください。
選考に関するお問い合わせには応じられません。
(以上です。)


6 :1:03/08/22 01:15
スマソ

×2003年度 ノベル大賞募集中!
     ↓
○2004年度 ノベル大賞募集中!


7 :1:03/08/22 01:16
×【入選発表】
 隔月刊誌『Cobalt』2003年12月号(11月18日発売)
 誌上、および12月刊コバルト文庫のチラシ誌上
         ↓
○【入選発表】
 隔月刊誌『Cobalt』2004年12月号(11月18日発売)
 誌上、および12月刊コバルト文庫のチラシ誌上

8 :1:03/08/22 01:19
うぅ、誰も立てないから 漏れが立ててみたが
ミス出してホンマスマソ...

ロマン・短編についての応募要綱は各自確認されたし!
本誌を購入して対策を練るべし!
集え、未来のコバルト作家!!

9 :イラストに騙された名無しさん:03/08/22 01:27
乙一〜

10 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 03:13
乙華麗様です!

11 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 03:14
乙ー
なんかほっとしたよ(笑)

12 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 05:54
乙渠ー

13 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 07:44
1さん乙!
熾烈(?)なスレ立てチキンレースがようやく終了したね……
引き続きマターリ語り合いましょう。

14 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 08:06
レス立て乙です!

ノベル最終到達組への連絡は今週なのか、それとも来週か……・
鳴らない電話を見てたら槙原の「ふたつの願い」って曲を思い出した。

雨がやみますように 電話がきますように〜♪
ふたつの願いは必ず ひとつしかかなわない〜♪

受賞できるならフラれてもいいよ、本気で。


15 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 12:12
うむ、あたしも受賞できるなら 今の幸せひとつ消えてもいい。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 12:13
>15
今の幸せひとつ消えてもいい。

なんかいいフレーズだな

17 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 15:19
物悲しいな

18 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 15:21
そんな世界を目指してるのさ…

19 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:22
落ちない程度に書き込まねば…即あぼんはいやん。


皆さんに質問ですが、17歳から20歳くらいの男性は(女性でも可だけど)、
少年と表記しますか、青年と表記しますか?それとも若者ですか?
いっつも悩むんだよね。
自分的にはもう少年ちゃうやろ思うんだけど、青年と言うと青年実業家とか、
平気で三十代が青年だからさー。
おしえてー。
とくにそのくらいの年代のひとー。

あーすげー酔っててタイピングがあやしい…

20 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 22:35
>19
自分は未成年は少年
成人したら青年という括りにしてまつ
何となくイメージで

実際大学1年の男は「少年」とは思えないがな(w

21 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 23:07
>>19
この板ではちょっとやそっとの過疎ではあぼんしません。
……半年は持ちます、まじで。

22 :名無し物書き@推敲中?:03/08/22 23:45
>>19
わたしゃ、18歳までが少年、35歳までは青年だと思っとりました。
なんで35歳かは、昔見た記事でその年がギリっギリで青年に括られていたから。

でも、社長なんかは40代でも若手って言うよね。

23 :19:03/08/23 00:40
おお、さっそくレスが!ありがd!

私はちょうど20と22の間で迷ってるんだよ〜。
18くらいまでかなとおもいつつ、成人前は少年かな、とか。
成人超えたら青年でいいやとは思うんだけど。
けっこう難しいね。

そうそう社長は40代でも若手だよね。政治家とかも。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 01:46
来週だよねー電話。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 01:48
うわ・・・ドキドキだよぅ

26 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 03:36
ああー、もうすぐ八月末日が来てしまう…。
ロマンに出してない私は、短編応募に向けてがんばりまつ。

27 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 16:16
ちょいと聞いて下さいよ、スレとあんま関係無いんだけどさ。
今ね、紅茶飲もうとしたんです。紅茶。
スーパーなんかで売ってる特大袋入りアップルティー。
お気に入りじゃないなんてことはないけどさ。
で、そのお湯が冷めるのを待って、机の横に置いていたんです。
スレ全部見て、もーそろそろいいかなぁ?なんて、カップに口つけたんですよ。
そうしたら。そうしたらね、虫が浮かんでいるんです。
もうね、バカかと、アホかと。
なんで人間様より先にコバエがティータイム満喫してんだよ。
悔しいからティッシュでコバエを取ろうとしたんです。
勿論、その後飲むつもりでさ。
そうしたら、なんかコバエが泳いでいるんです。
もうね、全くね。お前は、何アップルティーを風呂にして遊んでんだよ、と。
俺のアップルティーが飲めなくなっちゃうじゃないかよ。
頭に来て、コバエをティッシュに包んで、その辺にポイ。
勿論、アップルティーを飲んでから決着つけてやるつもりでさ。
それでやっとこさ、アップルティーを飲んだんです。
そうしたら、そうしたらね。
なんか、コバエの羽が水面をプカプカ漂っているんです。
もうね、本当にね、俺は悲しくなりましたよ、ええ。
俺のアップルティーを、さ。
ま、こんな俺でも小説のネタになって、俺かアンタが読者大賞でも取ったら。
コバエ、お前を許してやるさ。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 17:22
>19
レスになってないかもしれませんけど、私だったら「高校生くらい」だとか
「大学生風の」といった感じで描写します。
「少年」やら「青年」だと、幅広く感じてしまいますから。
少年 → 小学生から中学生、時には高校生も
青年 → 高校生から20代前半まで
こんな感じで。
どうしても年齢で書きたいのなら、「十代後半」だとか
「ハタチか、ハタチ前」なんてのも良いかと。

29 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 17:31
>>28
うん、わかりやすくていいね。
でも私の書くのファンタジーなんで、高校生くらいとかは使えなくて…。
十代後半とか、二十歳前後とか、そういうのはいいよね。

ただ、人物説明のときじゃなくて、そのキャラクタを知らない人物視点のときに
そのひとを表現するときとか、そういうときに名前のかわりに使いたいときに
どうするかというのが問題なんだよね〜。どないしよ。

30 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 22:18
>27
読者大賞取ってコバエを許してやれ(w

>19,29
ファンタジーだったら二十歳で成人とは限らないし余計迷うよね。
(満年齢で)18くらいから青年でもいい気もするけど、キャラクターの
性格とかにもよるんじゃない?
青年風のキャラか、少年風のキャラかで。
あんまり参考にならない話でスマソ。


ところで皆さんはコバルトの賞に出す上で、どういう気持ちで
書いてる?
たとえば(まあデビューしたい!はもちろんとしてさ)、とにかく
読んで欲しい、力試し、読者を楽しませたい、自分の人生の
テーマみたいなものを表現したい……etc
よければ教えて。

31 :名無し物書き@推敲中?:03/08/23 22:25
>>30
とにかく楽しんでほしい、かな?
子供の頃の本を読んでいるときのわくわく感を、読者にも感じてほしいなーと
いうのが野望でつ。

>キャラクターの性格とかにもよる
おお!それだ!
その方針で行くよ。サンクス!

32 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 01:26
ごめん。そして、みなさん、がんばってください。では。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 03:04
>>32
電話来たのかーっ!って反応していいのか?

34 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 06:48
>>32
来たのかっ!?ぎくしゃく。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 08:38
32みたいな書き方は、気を使ってるんだろうがすげえむかつく
電話が来たか来てないかくらいは別にここで落としても問題ないだろうが
32はもう一度出てきてはっきりさせるべき!
ってか、根性悪いよなー……

36 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 09:38
違うんと違う? 電話とは一言も書いてないし。
32の書き込みは、今日の午前1時半。
電話が来たら嬉しくてすぐ書き込みするような気がします。
だから、いくら出版社が午前様だといっても、
深夜または日付が変わった直後といった非常識な時間帯に
電話をよこしたりしないと思うのですが。
特に土曜日の夜ですし・・・

37 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 12:00
釣りっぽいね。

あ、でも実は電話連絡とは無関係で、
27が30以外スルーだったんで拗ねちゃったわけじゃないよね(笑)。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 14:31
仮に、電話がきたという意味だったとしても、
それで「ごめん」は早計なんじゃ……
手元に資料ないから正確には解らないけど、ノベルの最終って
5〜6作品は残るはず。この中から受賞するのは多くて二人。
電撃のように審査員奨励賞や拾い上げのナイコバルトでは
最終だけじゃデビューには繋がらない。

コバルトにも編集部の賞ってのがあればいいのになあ。






39 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 18:20
そういえば、昨日の午前11時頃電話があったな。
いそいで出かける前だったから出なかったんだけど、まさか……

40 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 20:20
読者大賞が決まるのは、9月中ごろだよね?
審査員の方の大賞は、もう決まっているとか?

41 :名無し物書き@推敲中?:03/08/24 21:59
いや、決まってないはず。
最終選考通過作をそれぞれ審査員と読者審査員で審査するから、
先に決まっている必要は無い。
今ごろ最終選考通過作が審査員に渡されてる頃じゃない?
審査員って各自で読んでから集まって大賞とか決めるから、
審査員の下読みの時間にそれなりの期間を取るはず。
読者大賞とほぼ同時期か、それより遅いくらいだと思われる。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 02:25
幼年・少年・青年・壮年(中年)・老年
幼年期〜5
少年期〜18
青年期〜30
壮年期〜50強
老年期〜往生まで

くらいに考えていたが、そういえば正確な区分けが知りたいなぁ……
物語って半端であろう年齢が中々ないから。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 15:07
>41
「今ごろ最終選考通過作が審査員に渡されてる頃」ということは、
もう電話連絡いってるってことになるよね・・
まだだと思いたいよ・・


44 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 19:02
実は、32と41は同一人物って展開・・・

45 :41:03/08/25 19:21
>>44
32じゃないよ。
41で書いた内容は、例年の各審査員の選評とかコバの記事を読んでると、
そういったことが汲み取れるってこと。
今月末にまでに電話連絡が行くのは慣例みたいだから、
そろそろ審査員の手に渡ってるだろうと推測した。
私だって電話連絡はまだだと思いたい。末まであと約一週間あるんだし…。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:14
マターリ住人さえ挙動不審にする電話の魔力…

47 :名無し物書き@推敲中?:03/08/25 22:28
読者対象の選考期間は、「九月中旬から下旬までの二週間」です。

これにより、八月末に最終選考通過作品が決定しているとしたら、読者選考が9月中旬から始まるなんていうのは、不自然。
(わざわざ空白の期間を置く必要などないのだから)
それを考えたら、9月の頭や今の時期から審査員の手に最終選考通過の原稿が手渡されていると言うのは、とても考えにくい。
41さんの指摘の通り、審査員は通過作品の原稿を選考会前に自分で読むけど、その期間は読者大賞と同じ二週間(か、それ以上)で、
同じく9月中旬から下旬(あるいは長くて10月初旬)であろうかと。

よって、普通に考えて、最終選考通過決定は、9月頭〜中旬。
コバルトが最終選考通過決定時に電話をくれると言うのなら、電話があるのは9月以降と断定しても間違いないかと。
大賞決定は10月頭前後。
受賞パーティが11月だったと記憶しているので、大賞決定の時期もこの頃だと考えるのが自然。

分かりやすい電話の目安は、コバルト次号発売の日かも。
もし最終選考決定時に電話がくるというのが本当なら、10月号発売までに電話がなかったらアウト。
その時は、私と一緒にロマン大賞に向けて頑張りましょう。(w

48 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 01:28
数年前にノベル最終通知を貰ったという人の話によれば、その時は8月27,8日辺りだったらしい。

まあ、毎年絶対にこの日って事もないだろうから、あくまで目安にしか過ぎないけど。



49 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 07:47
私も8月末にきたって書き込み、よその掲示板で見たよ。ひとりじゃなかった。

読者審査が9月中旬てのはその審査員を編集部側が選ぶ関係もあるんじゃないかな。
応募者の読書感想文読んで、選んで、連絡して…ってのにけっこう時間かかると
思うんだよね。
別に審査員と読者審査員両方に同時期に原稿渡す必要はないし。
審査員には時間に余裕がもてるようになるべく早く渡そうって思うだろうしね、
編集者も。読者審査員は「やりたい!」って立候補してくれたひとたちだから、
短期間でも熱心に読んでくれるだろうという腹もあると思うし。
扱い違っても不思議じゃないよね。

って、私はなぜ自分の希望を潰そうとしているのか…。
いやいや、8月末までまだ時間はある…。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 09:06
以前ノベルの最終に残った知人から「8月末に最終通知が来た」と聞いています。
まあ、48さんと同様、あくまで目安ですけれど。

雑誌社の原稿の入稿は、発売日の一ヶ月前がデッドラインなんですよ、大体。
9月17日ごろ発売の10月号に、「3次通過」まで掲載されるので、
8月半ばに3次通過が決まっているということになります。
(読者大賞の審査員もこの頃決まっているということになります。)
この3次通過作品から最終選考に行く作品を決めるのは、盆明けになるでしょう。
すると、3次作品が配布されて読むのは盆明け18日の週で決めるのは今週、
あるいは盆明け18日から今週まで読む期間で、決めるのは9月頭、
というのが順当なところでしょう。


51 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 09:49
あのさ…ノベルはいつも三次通過も大賞発表と一緒で、
それ以前には掲載されないよ>ロマンはされるけど



52 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 12:03
>51さんも仰ってますが、ノベル大賞が一切途中選考を発表しないのだから、
逆に言えば大賞発表の12月号までギリギリのスケジュールで選考しているのでは?

53 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 14:56
>52
それはないと思う。
なぜなら受賞作と受賞後第1作が同時に掲載されるから<12月号に。
ということは、大賞受賞者には30枚位(?)が書けるくらいの時間を
与えられていることになるはず。
50が言うことが正しいなら(発売1ヶ月前がデッドライン)、10月17日
までに1作書けるようなスケジュールが組まれていることになるし。

54 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 15:35
まあ、電話がこなくてもまた来年があるさ。
という考えはいけないでしょうか? もっと必死になるべき?

55 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 15:40
>>53
2002年度12月号には、大賞受賞者の青木さんは
受賞作の『ぼくのズーマー』しか載っていません。
受賞後の第一作は、2003年度2月号です。



03年度2月号に受賞後第一作が載る事により、
逆に言えば、

発売1ヶ月前がデッドライン → 12月17日が〆切

なので、短編一作の打ち合わせから最終稿まで
1〜2ヶ月かかるとすると、10月ごろが大賞決定かと。

56 :名無し物書き@推敲中?:03/08/26 16:04
最終稿だと単に原稿が書きあがっただけの状態。
まぁ、短編なら、校了するのも2ヶ月もあれば十分だろう。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 14:52
うう、27日が終わってゆくよ・・・

58 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 15:28
どこかで見たことあると思ってたんだけど、これか。


>こんにちわ。
>随分前に書き込んだ者です。
>ノベルの最終先行通知の件ですが、私が受けたのは7年ぐらい前ですので、今は少し違っているかもしれません。
>その時は8月27,8日辺りでしたよ


7年前だからスケジュールにズレも出てるのかも?
最終選考通知を止めてるって事はないだろうけど。

59 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 16:22
>57
コバ編が電話を掛けるのは大概夜遅くと決まっているようなので安心しる。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 16:43
皆ピリピリしてるね。
落ち着け。チャンスはもうない、って覚悟を決めるのは、書くときだけでいい。
実際にはチャンスはたくさんある。それは、待つときの心構え。
こんなときだからこそ(・∀・)ノ三G[■]コーヒーノメ!!

61 :60:03/08/27 16:46
なんてことを書いてしまったが、なんていうか見当違いなこと言ってるならスルーしてやってください。
それはそれとして(・∀・)ノ三G[■]コーヒーノメ!!

62 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 17:31
>>61
イタダキマスタ!!(・∀・)ノG[■]アリガd!!

63 :名無し物書き@推敲中?:03/08/27 21:36
遅く・・・って10時過ぎることは、さすがにないよね?

64 :sage:03/08/28 02:31
かなり前なうえにスレ違いだが、パレット最終は夜9時から11時くらいだと聞いた。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 02:40
_______________日本を守れ!!!!_______________

携帯のこんなサイトを見つけました!
http://www.leap-yuki.com/r/u.htm

66 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 15:34
コバルト短編賞の通知は22時過ぎだった。

67 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 15:56
>>66
ソースは?

68 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 16:29
>>66
夜10時に電話来たの?マジ?遅…

69 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 16:53
俺は7時過ぎでしたけど?

70 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 17:03
コバルトじゃないけど、ラノベに限らず編集部からの電話って
PM10〜12以外からかかってきたことないけど……。

最初は、「投稿者が仕事で帰宅が遅くなっても連絡付くように」って理由かと思ったんだけど、
こうもことごとく遅いと「編集部ってこんな遅くまで毎日働いてるのか?」って思った。

71 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 17:23
携帯もメールもある時代だからねえ。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 17:35
メールで連絡してくれると有り難いんだけどね。

73 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 19:48
賞違いなうえに随分と前の話になるけど、一度だけ最終の電話を受けた。
その時は午後六時半くらいだったらしい。らしいってのは自分は仕事でいなかったから。
とりあえず家族に伝言してくれて後でかけ直してくれた。九時くらいだったかな。

そして、結果は落選。家族全員に小説書いてることがバレた―という事実だけが残った。
正直、落ちたことよりそっちの方がショックだったよ。
別に少女小説に対して偏見とかはないけど、読むどころか存在すら知らないような一家だから
少女小説家になりたいとはなんか言い難くて、必死に隠して投稿してたから。
バレた今では皆で応援してくれているが、正直それが切なくて辛い。贅沢なのは解っているんだが、
毎年そのくらいの時期になると「今年は電話こなく残念だね」と慰められるってのもな……。
それから数年、良くて三次止まりな結果が続き、早二十台半ばに至ってしまった。
一応、結果報告をしているのだが、己の才能の無さをその都度実感するので嫌だ。
いっそなかったことにして、家族皆の脳からその記憶を消去したい。

長文スマン。だが、電話の時期になると鬱になって……
ハア、今年も駄目だったか。また家族に慰めてもらうよ。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 19:51
28日が終わってゆくよ・・・

75 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 20:35
>バレた今では皆で応援してくれているが、正直それが切なくて辛い。

俺もです……。まるっきり同じパターン……。俺はバイト、家族が電話……。
純文の賞だったので、芥川とか言われても……無理だっての……。

76 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 20:59
    ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)  .| ・ \ノ
     日  o)   .| ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ジャー     ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)ノ .ii | ・ \ノ
     ( o     旦| ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、   いる?
     (´・ω・ )   .| ・ \ノ
     ( o旦o    | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


77 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 21:04
>76
ありがとう いただくよ・・・

78 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:17
私はいつも最終の一歩手前ばかりで落ちます。
初投稿の時は、「うわっ、最終まであと一歩じゃない!」とか言って喜んでいましたけど、
それ以来必ず最終の一歩手前で落ちます。
全く望みのない結果ならば、いっそ諦めもつくのですが、中途半端な結果ばかりに正直疲れてしまいます。
(>73さんと近い年で、来年で25になります。もう好い加減いい年なんですが……)

でも、こりずに来年のロマン大賞に投稿するつもりです。
2003年度のロマン大賞は620作で、選考委員の大岡さんによると「今回は応募作多数と聞き…」とありますが、
例年はどの程度の数の投稿があるのでしょうか?
私はロマンは初投稿なのですけど、ご存知の方いらっしゃったら是非教えて下さい。


79 :78:03/08/28 23:41
ごめんなさい。今検索したら、総投稿数なんて簡単に出てきました。
下らない質問、ゴメソです。(;´Д`)

80 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:46
>78
いえいえ、気軽に質問できるってことは、
ここの雰囲気がいいってこと・・・ですよね?

あと一歩が越えられない、もどかしい思い。
プレッシャーは重いとは思いますが、がんばっていきましょう。
ちなみに、私も来年25になります。
明日は金曜日、電話がくるとしたら明日・・・かな。

81 :名無し物書き@推敲中?:03/08/28 23:55
>>78
このスレでなかったら、
「教えて君は氏ね!」とか「25なら全然若いじゃねーか! 嫌味かよ!」とか
「最終どまりとかなんとか言いながら結局自慢かよ!」と毒づくところだが、
やめておこう……。

82 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 00:01
よし! 決めた。
明日が過ぎたらスパッと諦める!

だから、明日一日だけは期待させて……と、訴えてみる今年25歳。
二十台半ば同盟ができそうな勢いだな。
 
でも、もし電話きた人がここ見てたら引導渡して欲しい。
お願いします。


83 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 00:14
むかし、引導を渡す の引導を

印籠

と誤変換してますた。



ご老公、インパクト強いよ。。。

84 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 00:15
喪前ら、若いよ、嫌味かよ……。
とりあえず言ってみたけど、スルーよろしくね(笑)

ところで、ここの住人で、読者選考委員になった人いないの?
頭文字晒して、とわめいたところで、電話ないことには同じなんだけど。

ああ、誰か電話あった人いないのー?
まさか、一時期走った緊張感、32が電話だったって落ちはないよね?


85 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 00:34
明日が勝負!

編集の期待度によって、電話の早い遅いが決められたりして。

86 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 01:04
>>85
なに!?
それじゃ仮に明日電話が来たとしても、それは編集の期待がめちゃ低!ってことか!?

87 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 01:06
大丈夫!
編集部と審査員の感覚は違うって!!

と信じるぞ漏れは!!

88 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 03:14
その辺は明確に定めてはいないのではないか。
送られてくる作品の総数とか、審査の仕方によってもいろいろ変わってくるだろ。

とりあえず、落ち着いて待ちましょう。

89 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 04:09
それにしても、この時期に最終選考までいってるんならなぜ、
9月発売のコバルトで一次通過を発表しないんだ?

90 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 07:40
>>89
してほしいよね。電撃みたいに。
でもコバは、例えばロマンの場合、まず2次3次通過を発表し、
大賞発表時に1次通過を発表するから、ノベルも途中経過を発表する場合は
そうするんじゃないかな。
で、選考スケジュールと9月売りのスケジュールが微妙に
合わないんではないかと推測。

91 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 08:42
そもそも、その発表順の意味がよく解らない……>二次・三次が先
一次通過を先に公開してしまうことに何か不都合でもあるのか?
それとも、編集サイドからすれば一次通過など取るに足らない存在だから
後回しになるとでも? 投稿者サイドにとっては死活問題なのに……

なんて、毒づいてしまうところが焦ってる証拠だな。思考が汚い方ばっか
向いちゃうよ…・…自分に鬱だ。心入れ替えて仕事いってくるよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 10:16
うおおおお

きょうが運命の日なのか?

そうなのか!?

93 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 14:28
今日の夕方からはできるだけ家にいて電話出られるようにするよ、ママン。
かかってこなくても待つよ。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 17:22
バイトの面接に落ちた電話が来ました。いまのところ電話はこの一本だけでつ・・・。
なんか2度落ちそうだな・・・。あ、こっちは落ちたら来ないのか・・・。も、ももも、だめぽぅ・・。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 18:47
落ち着かねぇ…。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 20:14
「 鳴 ら な い 電 話 」





…とか言って、古いネタをふってみる。

97 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 20:43
集英社って、土日休みなのか?

98 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:08
2ちゃんねるしながら電話待つ。。。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:10
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  あの・・・お茶ですけど
|雲| o o旦~
| ̄|―u'
""""""""""

|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  置いとくんで、飲んでね。
|陽| o ヽコト
| ̄|―u'  旦~旦~
""""""""""
みんな、落ち着いてくれ
問題は電話がくるかどうかじゃない、書き続けていけるかなんだ。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:12
    眉   眉
    目   目
      鼻
    鱗   鱗

101 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:23
で、電話が鳴った!

……母さんの友達だった。
受話器に向かってヘッドスライディングまでした自分に対して
涙が出たよ。もう末期だ。誰かタスケテー。



102 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:36
落ち着かないので次の話でもしましょう。

皆さん、次は何に出します? ロマンは当然として他には?
私は本日ウィングスに出荷した。コバルト以外に出すのは初めてだ。
でも、本当のことを言うとウィングスの文庫、読んだことがない……。
それってどうよ?! って我ながら思ったけど、150枚以下という
他にない規定に惹かれてつい。ノベルは微妙に少ないから。

けど、興味もって調べてみたら、ウィングスはかなり良質な投稿先で
ある気がした。隔月のコバルトには劣るけど、季刊の雑誌があるし
賞だって年二回やってる。媒体がなく途中の選考結果がまったく解らない
ホワイトや年一回のみの特別誌しかないビーンズよりも活気があるように思えた。
6回にしろ4回にしろ、定期刊行されてる雑誌があるってやっぱり大きいな。

つい長くなっちゃったよ、ごめん。


103 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:49
先日、コバ短編に1本投稿してきた。10月・12月末締め切りのぶんにも出すつもり。
ロマンに向けて、あらすじを煮詰めているところ。ネタとしては3つ保有。

でもねでもね、どうしても電話のことが気になって、
集中できないのですよ。



104 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 21:57
ウィングスは良さそうだよね。新書館は作家に対する扱いが親切? だと聞いた事がある。
ただ、小さな書店だと文庫そのものを扱ってないのが難点……。

最近はかえって少年レーベルの方が少女主人公モノを受け入れやすいのかと思い、
電撃hpの短編に送ってみたよ。萌えはない話だけど。

>96
私も同じことを思った……w
懐かしいな。

105 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:02
午後十時をまわりました。残すところ二時間。
もう寝よう……

106 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:06
うげーもうそんな時間!?

歓喜の涙に酔いしれたいのに。・・・

107 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:07
28日が終わってゆくよ・・・

108 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:17
きょう電話こなかったら、スッパリあきらめる!
次回作に集中する!
がんばれ、漏れ!!


あと1時間45ふ〜ん。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:18
>>107
なんだかかわいそうな人だ。

110 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:22
しかし、こんなに騒ぎになっているのに、>>32が出てこないのはなぜだろう。
高みの見物をしているあんたか!(笑)>109

111 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:23
29日が終わってゆくよ・・・


訂正。
もうだめぽ。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:38
最終の電話がきた、みたいに書いてるコバ投稿者の日記でもないかのー。


113 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 22:51
秘密にしろ、って言われるのかなぁ。電話きたこと。

114 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 23:12
起きて待ってる人、はーい

115 :名無し物書き@推敲中?:03/08/29 23:43
もう来ないだろ

116 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 00:47
雑念を捨てるため必死にコバ用短編書いてた。
電話、こないな・……って、もう30日ジャン!!

サヨナラ、今回は諦めマシタ。
もう寝よう。そして、明日からまた書こう。
書き続ける限り希望はあるっ……と信じたい。



117 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 05:20
電話マダー!!!

118 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 06:46
みんな、漏れは一足先に(次の投稿)いくよ……

119 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 09:46
>>104
私もhp送るよ。明日締め切りのやつ。
あと10枚…おさまらねぇよ。上限70枚は厳しい…。
ううう、でもやるぜ。

今度はロマンと電撃に送るつもり。
あと、前に送って落ちちゃったやつ、MFに送るつもり。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/08/30 12:32
ウィングスはあまり入賞が出ないで「期待賞」とかでお茶を濁されている
印象があるんですが・・・。その点、コバは最低1作は佳作が出るもんね。
出してもデビューに繋がるかわからないというのはなんだかなぁと思いま
す。選考過程も多いし。
でも一次選考から全部発表があるのは良いですよね!

121 :104:03/08/30 12:51
終わったか、119! あとちょっとだからがんがれ!
ウィングスって期待賞が多いのか……。微妙かなあ。
地味だけど母体はしっかりしてそうな気もするのだが。
MFってまだ機能してるの? そういえば、白癬のMYミステリーってのもあったね。
今どうなってんのかな。

122 :119:03/08/31 12:36
>>104
何とか終わった!出してきたよ。
ポストに投函しようとしたら、封筒が大きくてそのままじゃ入らんかった。
ので、折って無理やり突っ込んだ!w

ところで電話キター!ってのいないね。
秘密なのかな。たまたま2chやってないひとなのかな。
それともこれからなのかな。
まだ落ち着かない諦めの悪い私。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 15:15
29日に電話来ました。
秘密にしろとは言われませんでしたが、ここの常連ではなかったものですから。

124 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 15:20
>>123
おめでd!
やはり最終選考組電話連絡は8月末でしたね。

さあて、ロマンに向けてがんがるか。


125 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 15:22
>123
おめでとう!受賞できるとイイね!作品をコバ本誌で読めるよう祈ってるよ!

自分含めダメだったみんな、次回を目指してがんばろー。
・・正直素直に「おめでとう」言える自分にビックリだ。このスレの雰囲気
が良かったからだな、きっと。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 15:29
>>123

このスレでなかったら、
「……( ´_ゝ` )」とか「……( ´,_ゝ`)」とか「(゚Д゚)?」だが、
やめておこう……。

127 :123:03/08/31 15:30
ありがとうございます。
以前他人様の報告を見たとき、自分がショックだったので書き込もうか
どうか悩んでいました。別の掲示板で、他の人の報告に対して、おめでとう
と言いながらも落ち込んだという人もいたので。
ただここはヤキモキするより早く切り替えたいというような方のほうが
多かったようなので書き込みさせて頂きました。

>正直素直に「おめでとう」言える自分にビックリだ。
ですから、こういうふうに言って頂けると、ありがたいです。


128 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 15:35
>123氏がまだ来てくれるのなら、色んな意味で色々訊いてみたい。
(もちろん誰なのかを特定できるような事は訊かないけど)


129 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 16:11
わー、123さん、おめでとぅ!
& 気持ちの切り変えができたよ ありがとう!

あたしは今回ダメだったけど、書きつづけるよー。
ひとまずは短編&ロマン、がんばるぞい!


130 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 19:27
123さん、おめでとうございます。
そして、色々とお心遣い、ありがとうございます。
確かに、最初見た時はショックでしたが、お蔭で気持ちの
切り替えができました。次回に向け頑張ろうと思います。

123さんが次のステップへ踏み出せることを心よりお祈りしております。




131 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 20:21
      ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ*゚ー゚ミ <   >123サン オメデトウ★
     ミ   ミ    \______________
  〜彡   ミ  

受賞できるといいですね。
私も123さんに続けるよう、頑張りたいです。

132 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 20:36
123さん、オメ

君のライバルにいずれなれるように、ロマンに向けて頑張るよ。
よっしゃ、エンジンかけまっせー!!

他の皆もガンバ

133 :123:03/08/31 20:47
皆様、たくさんのお祝いの言葉ありがとうございます。

>>128
応えられる範囲のことではお答えしたいと思います。
ただ私自身が、投稿に関してはこれまで結構渋い思いをさせられているので
出来るだけ誠意的にお答えしたいのです。
ですから最終的な決定が出てからのほうが、詳しく答えられるとは思います。



134 :名無し物書き@推敲中?:03/08/31 22:03
では、お言葉に甘えてひとつ質問を。
渋い思い……と心中を語られていらっしゃいますが、今回にこぎつけるまで
何度くらい投稿なさったのですか? もし、応えにくい質問だったなら
スルーして下さって結構ですので。

早速がっついててすみません。よろしくお願いします。


135 :123:03/08/31 22:36
>>134
投稿自体は少ないです。
ただ色々と運の悪いことが続き、何度かチャンスを逃してしまいました。
それで焦りが生じた為か、面白い作品よりも早く賞を取りたいという欲求
ばかりが強くなって、独りよがりの作品ばかりしか書けなくなり、しまい
には小説を書きたいという意欲さえなくしてしまいました。
あの時期は、もう書けないんじゃないかと思いました。


136 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 00:17
もう123さんはいらっしゃらないのでしょうか?
恐れ入りますが、私の方からもご質問させて頂きます。


私はノベル大賞がらみでお電話もらった事が無いので、
ノベル大賞の時には編集部と電話でどのようなやりとりがあるのか、
大変興味があります。

そこで、123さんが編集部から受けた質問の内容を教えて下さい。
ノベル大賞以外の賞の時や、他の編集部(レーベル)からの電話でも受けるであろう質問も
省いたりせず是非お願いします。
(もちろん最終選考通過通知のお電話での内容です)

編集部からのお電話で、雑談のような感じで、訊かなければいけない質問ではなく、
明らかに編集者の興味による質問内容もあります。
そういったものは、省略してくださって結構です。
また、個人や作品を特定できてしまうような質問も、省略してくださって結構です。

それと29日に電話があったそうですが、非通知発信だったのか、東京03からの電話だったのか、
携帯電話等からの電話だったのかも教えて下さい。
番号が分からない場合は、自宅に電話が来たのか、携帯電話に来たのか、
それとも両方に来たのかも教えて下さい。
また、電話に出た際どのように相手方が名乗ったのかも、お手数ですがお願いします。

あと、質問以外にもお願いや指示(?)等もあったかと思いますが、
それらも合わせてレス頂けると嬉しいです。


回答が複数以上になってしまいます故、ご面倒かとは思いますが
どうぞ宜しくお願いいたします。

137 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 02:20
亀だけど、言わせておくれ。
123さん、おめでとう!!!
私も頑張ろうって改めて気合いが入ったよ!

138 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 11:21
>>136
あんた意地悪なカキコするね。
自分がコバルトから電話きた経験があるから、「私には123さんが本当に電話きたのかどうか分かる」って言いたいんだろ?
悪いけど、文章から悪意がにじみ出てるよ。
ここは2ch。信じる・信じないは人の勝手。強制もされないし、強制もしないもんだ。
あんたがネタだと思うなら、ネタとして楽しむくらいの余裕持とうぜ。
それに心配せんでも、あんたがそんなカキコしたら、もう>>123は二度と出てこんだろうよ。

139 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 12:25
ええっ……?
それはちょっと深読みし過ぎじゃない?
私は>>136読んで特に悪意は感じなかったよ。
123さんは>>133で『応えられる範囲のことではお答えしたいと思います。 』
と言ってくれてるし。

140 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 12:49



      とりあえずミンナヽ(´ー`)ノマターリね



ところで、ロマンの方はミンナ進んでるかい?
私? せっかくの有給日なのに、昼まで寝てたよ。(つまり今起きた)

141 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 14:09
パソコンの前に座っていても、なかなか進まないもんだ。
まぁ、そんなのはみんな飽きるくらい通り過ぎてることで、多分これからも通り続けること。

努力したやつが必ず報われるとは限らないが、成功したやつは皆すべからく努力している。
はじめの一歩で見た台詞だが、多分それは本当のことだと思う。

とりあえずはおめでとう>>123

142 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 14:09
>140
マターリ禿同。
この頃オトウトが禿で悩んでて不憫だよ。

ロマンは、いくつかネタがあって同時進行かな?
でも、まだプロットの段階。
学園モノか、SFものか、時代ものか、どれで行くか悩み中ー。

143 :140:03/09/01 15:05
>142.
うん。マターリが一番。ヽ(´ー`)ノ

>この頃オトウトが禿で悩んでて不憫だよ。
奇遇ですね。私のところは兄が悩んでますよ。
最近部屋に落ちてる抜け毛が多くなったんだそうな。
本人曰く「まだ結婚して無いのに」です。(w

使えそうなネタが複数あるとは、これはまた羨ましい。
私もネタ出ししていますけど、出てくるのは長編では使えそうに無いネタばっか。
年末はお仕事が忙しいの分かってるから、そろそろ取り掛からないとピンチでふ。

144 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:15
カメ、ごめん。123さん、おめでとう。
そして、もしよければ、>>136さんの質問に答えてほしいと思いました。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:46
1

146 :名無し物書き@推敲中?:03/09/01 20:56
・・・

どうしたの、145?

147 :134:03/09/01 21:23
123さん、早いお返事ありがとうございます。

詳細は介しかねますが、かなり悩まれて今の地点に辿り着かれたのですね。
面白いより賞を……これは、正に今の自分です。123さんの一言で気付くことが
できました。もう一度立ち返って、ロマン用を書こうと思います。



148 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 11:10
ノベル大賞に投稿したやつ、最終に残らなかったみたいだから、
NEXTに出して評価してもらおーかなと思うんだけど、
こういうこと考えてるひとって ほかにいる?

149 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 11:23
NEXTって100枚は受け付けてなくない?
長編の賞(?)だし。
ロマンの落選作を出そうかと思ったけど、採点滞ってるみたいだし出してない。

150 :148:03/09/02 15:06
あ、ほんとだ。200枚以上だ・・・




鬱でもないし氏のうとも思わない。

151 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 17:23
この中で、純粋にコバルト作家になりたい!って思って
投稿してるやつ、どれくらいいるよ?

ちなみに漏れは、そうだ。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 18:27
今年のノベルは終わったから密かに審査員に期待してる……

153 :152:03/09/02 18:28
読者審査員ね

154 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 19:42
審査員ってどれくらいの倍率なのかな?
ていうか、やっぱり受賞作には興味ある?

155 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 19:56
>151
あたしもー。
ほかの賞にも出そうかな、とか思いつつ、やっぱりコバルトひとすじです。

156 :名無し物書き@推敲中?:03/09/02 20:35
受賞作は興味あるね。
選ばれる作品の傾向を知りたいと思う以上に、選ばれた作品がどんなものなのかをみてみたい。
欲を言えばほかの作品も見たい。タイトルだけみれば、面白そうなのはいくつもあるからね。

157 :156:03/09/02 20:35
と、そういう話ではないのかな?だったらすまそ。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 11:52
ホスト規制で全然書き込みできなかった…。
またいつ規制されるかわからんわ。
おかげで波に乗り遅れまくりだよう。

>>151
私もコバルト作家になりたいが、もう作家になれりゃどこでもいい気が最近してきた。
兼業の難しい身としては、専業でやってくなら、メディアミックス展開の狙える
電撃とかのほうが、食ってけそうかな、とか思うし。
コバルトの総合スレでは、何かコバ編集の評判が…その、怖いっつーか。
ま、どこも一緒かもしれんがね。

159 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 13:47
>>159
私は電撃は応募者が多いから、純粋に賞に通るのが大変そうだなあと思って敬遠してる
それに、仮にデビューできても、当たらなかったらすぐ切られそうだし……
コバルトからは、専業作家になって食っていっている方も結構でてるから、なんとなく
良さそうな気がする。ま、今をときめくホラー小説家の岩井さんとかは、大変だったらしいけど

160 :159:03/09/03 13:48
× >>159
>>158

161 :名無し物書き@推敲中?:03/09/03 15:52
 途中選考一欄、毎回チェックいれてるのって私だけ? ずーっと常連さん
だった人達の名を、ここ1,2年あまり見かけなくなったので淋しい。世代
交代時期なのかなー。
 ――――そういう私も、最近あまり出してなくて、今回は枚数の関係でノ
ベル大賞ではなく電撃hpに浮気してしまったわけなのだが。

 ここ見てると、またーりな雰囲気だけどみんな頑張ってるのがわかって何
となく嬉しい。久しぶりに、ロマン大賞出してみるかな。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 01:03
http://popup10.tok2.com/home2/Polish/

163 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 12:22
>161さん
私もチェックしてるよー。
何度か名前載ってる人の方が、一発屋より絶対うまいと思うのは私だけ…?

164 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 16:41
>163

アナタだけ。

165 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 18:54
>164
そういうカキコは荒れるからやめろよ

166 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 19:43
>163
うーん、絶対とは、やっぱり言い切れないと思うな。

167 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 21:38
何度もイイ線までいきながらもデビューできていないってのは
大切な何かが欠けているということかもしれない。


168 :167:03/09/04 21:40
ごめん、あげっちゃったよ……



169 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 22:30
>>167
それはあるかもね。
ただ最終選考まで残ったら、後は審査員の好みもあるだろうから
あんまり頻繁に落ちる人は出す賞を変えてみたが良いかもね。

170 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:06
>161〜169
 一回いーとこまで行って、その後一次も通らないってのは何が悪いでしょうかね?
 いーとこ行ったのはコバルトじゃなくて他の賞ですが……

171 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:16
>169
うん、それは一理あるかも・・・だね。
あと、何回も残ってると、作品を見る目がさらに厳しくなりそうだし。
「この人は、これ以上の作品を書かなきゃ」
みたいな意識があるのかも。
まぁ、想像ですが。。。

172 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:47
よくさ、何度もいいとこまでいく人には編集から声がかかるとか
かからないとか、うわさっぽく聞くけど、どうなんだろうね・・・。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/09/04 23:59
>170
単純に、賞の求めてるモノが違うんだと思われ。
他の賞って、なんですか? よかったら教えて。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 07:49
>>172
コバルトでは聞いたことないね。
電撃は声かけまくってるみたいだが。
コバルトはあくまでも審査員を尊重し、そこで落とされた者には「いいな」と
思っても声をかけるのを控える傾向があるのかも。
逆に電撃あたりは、編集が売れる、いいと思ったものはどんどん書かせてみよう、
という方針なんだろうね。審査員のお気に召さなくたって関係ないぜ、みたいな。

175 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 16:28
女性向けラノベでも敗者復活があれば嬉しいんだけどなあ。
現に電撃では非受賞者の方が売れてるような。(キノとか)
何が売れるかなんて出してみなきゃわかんないんだから。

176 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 17:33
ノベルの場合は読者大賞が敗者復活的存在なんじゃないかなあ。
電撃とかにも読者賞みたいなのあるの?

177 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 17:54
電撃hp短編小説賞が読者投票だけど、これは
別に敗者復活じゃなくてこういう賞。
ただ電撃ゲーム大賞の場合、二千を超える応募があるけど、
だいたい六作品が最終に残り、最近では五作くらいが受賞する。
受賞作はもちろん最終で落ちた作品もほぼ必ずといってもいいくらい
出版される。(ここ2年くらいの傾向)
さらに二次通過者の中から二〜三人が拾われ
出版に至る。つまり二千の応募者がいてもたいがい八人以上
デビューするわけで、意外にデビュー率は高い。
こうなるとますます応募作が増える。結果いい作品も集まる。
電撃はうまいことやってるなあって思うよ。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 19:44
まあ、一冊出すのにかかるコスト考えたら、易々とは冒険できないという
言い分にも頷ける。集英社におけるコバルトの予算って少なそうだし(私見)
けど、現に電撃はその戦略で沸いてるし(収益率は別として)レーベルを
盛り上げる意味では有効手段だとは思う。
 
それにしても、コバルトは賞において編集者の意向が活かされてないな。
ノベルの読者にしたって審査するのは一般読者な訳だし。会社からの
OKがでないのか、それとも編集側に「俺の肝いり」と豪語してデビューさせ
プロデュースしていくだけの器量と度胸のある人がいないだけなのか。
部外者には知る由ないし、知ったところで如何にもならないけど、ちょっと気になる。


179 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 19:55
>>178
私も気になるよ。
「知ったところで如何にもならない」こともないように思うし。
つまり、作家志望としてはやはりコバしかない!となるか、
それともコバ以外にも目を向けようとなるか、先々の計画をたてられるかな、と。

180 :170:03/09/05 20:21
>173
 ティーンズハートです。でももう数年経ってるし、ティーンズハート無くなっちゃったし…

 私は結構色々な賞に出してみた派なのですが、電撃って編集さんの意向が本当に強いみたいです。同人誌とかでも気に入った人がいると引っ張り上げちゃうらしいし。
 ティーンズは、何のコネも無い私がいーとこまで行ったので、ちゃんと読んでくれているのでしょう。って事はホワイトハートは読んでくれるって事だと。
 上記の賞にはもう出してません。今はコバルトと角川ビーンズに絞ってます。
 コバルトのロマン・ノベルはもちろん、出せる限り短編も継続して出してます。

 所で、読者審査員ってやった(応募した)方が良いのですかね?
 最終作品とか読めるわけだし。

181 :173:03/09/05 20:52
レス、さんくすです。
ティーンズハートというと、折原みと・・・とかが書いてたレーベルでしたっけ。
なくなっちゃったんですか。知らなかった。
コバルトより、ふわふわした雰囲気だったような記憶があるんですけど、どうかなー。
(イメージとしてはページが白くて、気持ちをつづってる感じ)
せっかくレスいただいたのに、なんのアドヴァイスもできずにスマソ。

フクロにされそうだが、
最終選考にさえ残れば、あたしの作品は読者大賞はとれる!って思ってたYO。
べつに読者大賞を軽んじてるわけでなく、読者受けはしそーだなと思ったから、
なんですけどねー(*>_<*)残らなかったもんナー

182 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 22:11
【Fujimi】富士見ロマン文庫大賞【Roman】

183 :170:03/09/05 22:48
 ちょっぴ訂正。
 ティーンズハート小説大賞が無くなったのであって、文庫はあります。
 大賞が無いだけで、持ち込みはやってるみたい。
 確かにコバルトよりはふわふわしてるかも……
 
 読者大賞の方が、審査員(読者)の気持ちに近いだけに狙いやすいかもしれないなぁ。
 でも、まずは最終にのこんねーと………道はなげぇぜ……

184 :有紀:03/09/05 23:43
http://elife.fam.cx/a012/




185 :名無し物書き@推敲中?:03/09/05 23:58
>>170 さん
184みたいなのが涌くのでメール欄sageでおながいします。

あと、最終選考一度でもいったことあるなんてすごいよ!
きっと光るものがあったってことだよ。
くじけずがんがれ!

186 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 00:53
コバルトも途中選考者のすくい上げ、10年位前はやってたみたいだよ。
私の知っている人は3次選考通過で、編集から電話があったって。
下読みさせてもらったり、色んな作家さんと顔合わせさせてもらったりしたみたい。
もう1人、雑誌の短編に載って編集から声が掛かった、って人を知っているけど、
その人は小説が本命じゃなかったから、お話は受けなかったみたいです。

電撃が今、色々拾い上げているのは電撃が旬の時期だからじゃない?
今がすごく儲かっている時期だからじゃないかな。
儲けに余裕があるから余計な(賞以外の)本を出せるんだと思う。
コバルトも少女小説全盛期から少しあと位までならそういう事もしていただろうけど、
最近の最終選考通過者には担当さんが付かない、とか言う話を聞くと
ピークはとっくに過ぎたし、しょうがないのかな、と思う。予算も削られているだろうしね。


187 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 02:33
今でも、実績上げればそういうこともあり得るのかなあ。
たとえば、一度最終に残って、それで次が三次止まりとか、短編で入賞するとか。
しかし逆に、「どうにもあと一歩が突き抜けなれない奴」とレッテルを貼られ
敬遠されるという可能性も否定できないな……。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 02:36
短編でお誘い……う、羨ましい。
それが目的でないなら尤もですが、あちらからのオファーを蹴るなんて
勿体無くて仕様が無い。拾い物でもいいから欲しいよ。


189 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 02:49
>>188さん
いやいや、でも、たとえば、
「あなたの作品を載せるので一つ書いてみて」と言われて、
書けます?
私ならビビってダメ・・・。いや、書けることは書けると思うけど、プロレベルじゃないし・・・。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 05:23
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1062579972/
こういう結果も出てる中、隔月とはいえ雑誌維持してるんだし、
想像よりは売れてるのかな。BLがそこそこ売れるらしいし。

というわけで、
技術はあるけど、ちょっと平凡。という感じの常連組よりも、
一発屋でもパンチ力のある人。が好まれるんじゃないでしょうか。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 08:17
>技術はあるけど、ちょっと平凡。という感じの常連組よりも、
>一発屋でもパンチ力のある人。が好まれるんじゃないでしょうか。
とは思うけど、審査員が受賞させる作品はいつも
「落ちついていて綺麗にまとまっていて」なものばかりな気がする。
だから投稿するときも保守的な改稿をして、なんとなく妥当な作品になってしまう。
読者より、審査員の好み優先で作品を仕上げるって、どうよ自分…と悩むことも。
編集部特別賞とか作って欲しいなぁ。
コバルトで絶対デビューしたいと思ってたのに、
最近BLばかり載ったり発行されたりするようになってきて、
なんだかわかんなくなってきた。
少女小説の城を守って欲しい。乱立させるとBLのが売れるから、
正統派が淘汰されちゃうんじゃないかとか、不安。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 09:39
ロマン大賞も第一回の時は最終候補作全部出版した
のを覚えてる。読んだけど、正直面白いともうまい
とも思わなかった。で、ちょっと読み返してみたけど、
正直今これをどこに出しても絶対最終には残れないな、と。
(ネタが古いせいもあるけど)
たぶん売れなかったんでしょうね。だからもう冒険する気がないのかな。
でもチャレンジ精神を忘れたレーベルに将来はないと思う。
コバルトさん、守りに入るな。攻めていけ。(と古参読者は思う)




193 :170:03/09/06 14:01
>185さん
 亀ですいません。あの、2ch初心者なもので、ageとかsageとか結構解らない言葉があるのですが、sageってなんでしょうか…? メールアドレスを入力してって事でしょうか?

 最終候補全部出版、って凄いですよね。そう言う冒険が出来なくなったからこその読者審査員なのでしょうかね?
 でも、読者審査員賞と優秀賞が同じ事って多いですよね? やっぱり面白い物は誰が読んでも面白く、もう一つな物はもう一つって事でしょうか?

194 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 14:18
>170
メール欄に半角でsage。よろしこ。
えーと、ここマターリ進行だから厳しく言わないけど、
いちど初心者版に行ってみるとヨイよ。

195 :194:03/09/06 14:19
×初心者版
  ↓
○初心者板

196 :194:03/09/06 14:21
あと、2展Plusにも行ってみるとヨイ。
http://www.media-k.co.jp/jiten/

197 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 14:30
>>193
メール欄に「sage」とだけ入力すればOKです。
ご自身のメルアドは絶対に書かないでください。

読者大賞はロマンの前からありますよ。
ロマンの最終選考に残って出版されたひとのサイトをちょっと前に見たけど、
その方はレーベル的に合ってなかったぽいなぁ。書きたいものとかも、ちょっと違うな、って感じ。
また編集さんもそのひとを伸ばそうという意識があんまりなかったみたい。
何回か駄目出ししたあとは放置しちゃったみたいで…世知辛い世の中だなと思った(w
面白いものは誰が読んでも面白いというのは禿胴。なのでW受賞者には注目します。
普段は大賞受賞者よりも読者大賞受賞者のほうに注目してる。
前にもスレで話されてたけど、今の審査員の顔ぶれにはあんまり期待できない。
読者と乖離しているように思われ。

198 :根無し草:03/09/06 15:15
コンテストに応募したい小説があるのですが、応募したい賞が4つほどあります。
第一希望は12月締め切りであとは9から10月締め切りなのですが。
こういう時、複数に応募するとだめなのでしょうか?
もし、だめな場合、どうすればいいでしょう?(原稿は1つです)

199 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 15:57
どうもこうも、それはどれか一つを選ばないとしょうがない。
相当の初心者さんだと思って敢えてマジレスするけど、結果が
分からないうちに他の賞に応募したら、二重投稿になってしまいますよ。
そうなると万が一受賞できても、ばれた時点で剥奪

200 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 16:27
そうそう。そんでばれないってことはありえないから、
ひとつに絞んなさい。
甘い夢は見ないようにね。

201 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 16:32
どうしても4つの賞に応募したいなら、
4つの作品をかきましょう。

202 :170:03/09/06 16:41
>194さん
 行って見ました。用語いっぱいなのですね……。
 197さんも教えてくれてありがとうございました。

 読者賞受賞者、年によって傾向が全然違うみたいだけど、柔らかい感じの物が多い気がするんですがどうですかね? 日常的なものとか。

>198さん
 作品が書きあがっているなら、どの賞が一番その作品傾向に合うか選んでどれか一つに出せば良いのでは?
 書きあがっていないなら、書きあがりに間に合いそうな締め切りの物に出したらどうでしょう?
 同じ作品を同時に複数の賞に送るのは199さんの言っている通り二重投稿になってしまいますよ。ばれた時点で選考外、ないし受賞剥奪ですから、しない方が言いと思います。


203 :根無し草:03/09/06 17:23
ジャンルはエンターテイメントなんですが。
賞の傾向についてお聞きしたいのですが……。
かりにどこかの賞に入賞するような作品はどこに出しても入賞するものでしょうか?
それとも、賞によってかなり入選の基準は違うものなのでしょうか?
もし違うのならどうやって絞ればいいのですか?

204 :根無し草:03/09/06 17:27
ついでに質問したいのですが。
よく何度か最終選考で落ちて、何度目かに入選したという話をききますが、その場合、
同じ作品を書き直す場合が多いのでしょうか、それとも新しく書きなおす場合が多いのでしょうか?

205 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 18:02
なぜ、上で「sageで…」と話が出ているのに、無視する人が多いのだろうか…。
創作文芸板はageが特別多いのか?

206 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 18:03
>>199
メル欄がずっとsag「a」になってますよ(´・ω・`)

207 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 18:11
>根無し草さん

私はその手の質問の答えを知るために、
この板で気になったすべてのスレッドを読みましたよ。
で、そういう努力(ともいえないけど、いちおう手間にはなる)をした人の気持ちが害されるので、
なんでも「簡単に」質問する人は、ほかのサイトは知りませんが2ちゃんねるでは嫌われます。

けど、ここのスレッドは稀に見るマターリなスレッドなので、簡単に答えさせていただきたいと思います。

まず、賞の傾向については、本誌を熟読するしかありません。そして、レベルが高くても、
「読者層に合わない」と判断されれば入賞は難しいと思います。
で、応募して審査されたのは入選作なのだから、同じものを改良のために書き直す、
と想像できるくらいでないとデビューするのは難しいと小一時間(ry

208 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 18:11
ジャンルがエンターテイメントって……
小説自体がエンターテイメントじゃないの?
ジャンルってのは推理とか恋愛とかSFとかボーイズラブとか学園者とかファンタジーとか歴史物とかそう言うのを言うのでは?

入賞する作品は、確かにどこに出してもいい所まで行くでしょうが、夏目漱石とか系の純文学を目指している所に、折原みとみたいな少女向け恋愛系を出したら間違いなく落ちると思いますよ。
最終で落ちて何度目かで入賞って、それは何度も別作品を書いて投稿し続けているからでしょう。同じ作品を書き直すのは原型を留めない位に書き直して、別の賞に送るのが多いのでは?

209 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 18:22
根無し草さん。
賞によって多少の差があるのは当たり前。いい作品だからといって
どこに出しても入選するとは限りません。
自分で受賞作等を読んで調べるしかありません。

それから次々新しいのを書きなさいな。
一作に集中してそれが受賞したとして
その後どうすんの。一発屋志望じゃないでしょう。
最終で落ちた作品を何度も直して送ったという話は
あまり聞きません。知っているのは一人だけですが、
その後その作品は落ち続けています。
一次通過とか二次通過くらいのを改稿を重ね入賞した
人の話なら何度か聞きましたが。
とにかく、ストックは多いに越したことありません。
初心者の方なら尚更少しでも多く書いた方がいい。


210 :根無し草:03/09/06 18:30
名無し物書き@推敲中?さん。
いろいろと貴重なご意見ありがとうございます。
1つの作品にこだわらずにどんどんと新しい作品を生み出すように突き進みます。
それと、お聞きしたいのですが、名無し物書き@推敲中?さんには複数に渡って答えて頂いていますが、
全部同じ方なのでしょうか?矢継ぎ早に返答されるので驚いています。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 18:41
>根無し草さん

頼む。
初心者板に行って、少しでいいから勉強してから、
出直してくれ。リンク貼っておいてやるから。↓ここだよ。
http://etc.2ch.net/qa/

ここはマターリ板だから罵倒したい気持ちを押さえているが、、、
書き込むならば それなりに礼儀を重んじるんだな。
ネタなのかもしれないがなw

名無しは名無しなんだよー。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/09/06 19:35
>>211
>ここはマターリ板だから罵倒したい気持ちを押さえている
お気持ちよく分かりますが、どうか落ち着いて…。(せっかく雰囲気のいいスレですし)
しかし、sageを入れない方が、このスレには定期的に出てきますね。
それも、sageを入れてない方って、意味不明な書き込みが多いですし。
>>145とか、>>182とか。(>>145なんて、わざわざメール欄にsagaだし)

213 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 01:42
まあ誰もが通る道だし・・・しつこくロムってるうちに気づくもんだ。

コバルトはジャンル不問だよね。面白ければいい感じ。
ビーンズは歴史戦記ファンタジー系? でスーパーダッシュは萌え系なのかな。
電撃はSFというか…不思議な世界観が多いような気がする。
投稿先の傾向を調べる手間を惜しんではいけない。と思うよ・・・

214 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 01:48
コバって新人に限るから困る。
不問なら、応募するのに。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 02:07
>214
ロマン大賞ならプロアマ問わないよ。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 07:34
ふと思ったんだが、初心者なのにあえて「根無し草」を選ぶっつーのは……
実はうちら釣られた?

217 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 08:12
>>214
え、新人さんじゃないんですか?
もしかして以前プロでやってらした方?

218 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 09:16
>216
よその板(スレにあらず)でカキコして、こっちの創作文芸板に来たのかもしれない。
だけど、個人的にはsageない人の大半って、根拠無いけど釣りか
初心者のフリしてageたがってる人だと思ってる。
…良い意味でのスレの燃料を狙ってるのだろうか。広告が来る時があるから迷惑だけど。


219 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 10:17
でも、前に某作家がコソーリノベル大賞に出してたんだよね。誰も気づかな
かったみたいだけど。応募規定くらい読めよと小一時間(ry

220 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 10:28
>219
けっきょく、結果はどうだったの?

221 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 13:52
もうプロとして仕事してるんだったら持ち込みの方が確実なんじゃないか? 
実績があるし、ツテだってあるんだ。新人の場合みたいに門前払いってこともないだろう。
んで、作品が入賞レベルに達しているなら出版だって可能なはず。

……と、投稿人間は考えてしまうのだが。

222 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 16:39
賞金が欲しい(w
はともかく、何と大賞受賞という履歴が欲しいのかな。

223 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 16:45
ライトノベル系の人って、そういう経歴には拘らないと思うけどなあ・・。
ライトから抜け出したくて、大人向けの賞を目指す人は聞くけど。

224 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 20:03
まぁ確かに>223


225 :224:03/09/07 20:05
わー、規制が解除になった!!
やっと参加できるよ!
カキコできなくて、もーずっとつまらんかったよ(涙)!!

226 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 20:25
>225
おめでd

227 :224:03/09/07 21:07
>226
ありがd!

228 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:13
223と226のすがすがしいやりとりに感動したので、新たな話題を振ろう。
少々スレ違いなのには目をつむってやってほしい。

そろそろCobalt、次号が発売だ。
定期購読してる人には、マリみての図書カードがついてくる。
(オークションなんかでは値がはねあがるんだろうか・・・?)

漏れは、短編の結果発表が楽しみだ。
おまいらは次号の何を楽しみにしているんだ?
語り合おうぜ!

229 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:37
次号って、BL特集なんだよね……鬱
ワタクシ、非BL派なので。

230 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:41
>>228
自分223だけど、225の間違いでしょ(W
ウチの地方はコバルト二日遅れなんだよね。
東京方面の人は17日発売だろうけど、大阪や名古屋、後仙台とかの
人は17日発売?ちなみに自分は九州

231 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:44
私はBLが嫌いというより、行為に至る為に明らかに無理に話を展開
させているのが嫌。BL自体は需要があるから構わんのだけど。

232 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 21:57
BLは実用書だと思え(w

233 :228:03/09/07 22:04
>230
おっしゃるとおりです・・・ハイ。

234 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:26
今月号は短編出してないしノベルの発表もまだだから見るのないな…

BL、自分は読まないんですが、微妙にそれっぽいネタで書きたいものがあります。
次のロマンをBLで出すか迷っているんですが、ノベルもロマンもBLでの受賞は
いままでなかった気がするんですけど、BLで送ってる方っています?
BL専門誌に送れよという気もするんですが、エロシーンもないし、
今後BLを書き続けるわけではないのでコバルトに送りたいんですが
…って決断するのは自分か(w

235 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 22:42
>ノベルもロマンもBLでの受賞はいままでなかった気がする
ありますよ。パッと思い出せる作品としては、ノベル大賞のユールさん、『ぼくはここにいる』とか。

236 :234:03/09/07 22:58
>235
ユールさんのはBLだったんですか。
審査でBLだから蹴られるってことはないんですね。

237 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:04
ロコツなBLは苦手だな
次号はブラックキャットがあるのが救いか?

238 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:08
>234
自分はBLは読まないし苦手なジャンルだが、否定する気はない。
けど、ヤマ・オチ・イミなしの乱発の所為で、同性愛=単なるエロ本という
固定観念が確立してしまってるのが悲しい。

私的には、男女問わず同性愛は文学的に書く意義のある深いテーマだと思っている。
世には真剣に悩んでいる人だっているし、偏見と戦ってる人だっている。
だから、同性愛をテーマにしてるから作品が軽く扱われるんじゃないだろうか、とか
エロだと決め付けられそう、とか考える人がいるのは正直遺憾だ。
自分が文章にしたいと思った事ならば、自信をもって投稿して欲しい。

……偉そうですまん。でも、本当にそう思うんだ。


239 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:12
>>234
真堂樹さんの受賞作がそうだった。
だがしかし、受賞する前の年も最終選考に残りながらBLだという理由で、
男性審査員に忌避され、受賞したときもBLだという理由でかなり揉めたようだ。
「なぜ、男同士の恋愛にしなければならないのか」ということをその男性審査員は
しつこく挙げてたのが印象的だった。
真堂さんの話がその必然性が感じられないということではなく、単なる嫌悪感のようだったが、
たぶんメンツは残ってるので、若干不利に働く可能性はある。
ずばぬけて良ければ、ジャンルなんて関係ないけど、もしも同レベルのものが残れば厳しいかも。
選ぶのは編集じゃなくて審査員だし。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:22
自分は逆に、エロの無いBLは読んでいてつまらない
どんなに文章が上手くとも、精神的な葛藤が描かれていたとしても
結局「何だ、えろは無いのかよ」の一言に尽きる場合が殆ど
BL好きな読者は、結構そういう人多い
自分だけじゃなく、あちこちでそういう感想を見かけるから

というよりも、そもそもBLというカテゴリ自体が
そういうニュアンス含んじゃってるうからね
ま、こういう意見もあるということで

241 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:23
>なぜ、男同士の恋愛にしなければならないのか

ポイントはここだろうね。
ここが書けてないと萌え萌え小説にしかならない。
それにしても、審査員は男の方が多いんだよな……なに考えてるのやら。

242 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:25
「耽美」というジャンルは廃れちゃったのかな・・・

243 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:44
>238/ 240
つまり、確固たるジャンル分離が必要な訳だ。純文は純文、BLはBL。
そこをちゃんとすれば問題ないのに何故コバルト編集部はきちんと境界線を引かないのか? 

@予算がない。
A意義を感じていない。
Bメンド臭い。
Cそもそも見分けがついてない。

さあ、どれでファイナル・アンサー?



244 :名無し物書き@推敲中?:03/09/07 23:56
Aでファイナルアンサー。

245 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:10
エロのないBLにするくらいなら
男同士の熱い友情にしたらいいんじゃないか。
そして、濃厚エロシーン入りBLがコバルトで受賞するとは考え難い。
個人的な考えだが、ハードBLが受賞したらそれはもうコバルトではないと思う

@Aでファイナルアンサ〜
境界線を引いたら、宣伝費用も余計にかかるだろ
純文がむちゃくちゃ売れるなら、BLを出す理由もないわけだし

246 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:15
>245
>個人的な考えだが、ハードBLが受賞したらそれはもうコバルトではないと思う

禿同。
専門の雑誌でやってホスィ。

247 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:20
お、ずいぶんスレ活性化してるじゃん。
投稿するネタの選抜の参考になる。助かるっすー。

248 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 00:39
読者にとって大事なのは読んで面白いかどうか。
編集にとって大事なのは売れて利益がでるかどうか。

そして、作家もしくは作家志望にとって大事なのは両方。
BLだろうと純文だろうと、ハードエロだろうとプラトニックラブだろうと
肉体的快楽追求派だろうと精神的葛藤言及派だろうと、この業界は
面白くて売れたモン勝ち。そこを思うと、ジャンル分けもカテゴリも
レーベルカラーも個人の嗜好も主義も如何でも良くなってくる。






249 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 09:10
じゃあなおさら、「BL特集!」なんて組むのはナンセンスだと。

250 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 10:10
ナンセンスかどうかはわからんけど……。
ノベル・ロマンに関して考えると、編集部と読者と審査員にすごく溝がある
と感じる。
投稿のたびに、コバルトは何を目指したいのか、って考えてしまう。
ノンジャンルだからなんでもOKかというと、そうでもないし。
BLの好き嫌いはさておき(自分は非BL)
でもBLの需要があるわけで、なのに審査員は「男同士」ってだけで
刎ねるなんて、それは公正とは思えないなぁ。
無難に無難に済まそうって雰囲気が見え見えだよ。
読者にとっては面白い作品が最終選考以下にある可能性も大。
つーことで、読者選考員やりたかったなー。

251 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 10:14
>249
読む人がいるんだから、ナンセンスではないんじゃない?
「ファンタジー特集」とか「陰陽師特集」とかと同じもんでしょ。
ただ、BLだから風当たりが強いだけ、つーか。

252 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 11:07
新人賞ではBLを絶対に受け入れないのに、
その雑誌がBL特集をすることに激しく矛盾を感じないか?

BLで稼ぐつもりなら、投稿者のBLも嫌悪せずに受け入れれば?と思う。

253 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 11:52
>252
そうだね。
面白ければBL要素が入っててもイイ!
要はそれだけだ!!

254 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 13:46
なかなか難しいものだね。
近くの本屋を覗いてみれば、BLが売れるらしいことはよく判る。
個人的にはコバルトはBLなしで突き進んで欲しいが……。
コバルト以外の少女小説雑誌ってほとんどがBLだし(全てか?)、
コバルトには貴重な存在であってほしい。
みんながBL好きなわけではないっしょ?(自分は非BL)
うちの図書館からコバルトが消えたのも、BLやりだした頃だし。
……時代には逆らえないのかねぇ。

昨年のノベルの最終にはBLなかったね。
今年はどうだろう。読者審査員にもそろそろ原稿が届く頃だし。



255 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:27
審査員があの面子っていうのが、どうもね、複雑です。>ノベル・ロマン
私は編集部の意向ってのが知りたいんだけど、
ノベルもロマンも、短編みたいに「編集部評」を入れればいいのにね。
なにしろ、ノベルとロマンは即デビューなんだがら、
コバ編の目として作品のどこに着目したか、くらいは知りたいのです。

256 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:28
編集部賞を設けて欲しいヨ。
佳作一作で締めるくらいならね>この前のロマン

257 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:53
>審査員の面子

少女小説の枠にとらわれない小説を……ってことで
審査員があんな感じなのかと私は勝手に解釈してるけど。
どうなんだろうね。電撃みたいに編集長とか入れてもいいと思うけど。
この前のロマン読んだ?
あれがコバルト向けとは……。
もうちょっと漢字ひらけよとか思ったんだけど。

258 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 19:55
短編っていちばんコバらしいんじゃないか?
選者もコバ作家だし、編集部評つくしね。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:01
239での話のとおり、BLで受賞の前例がないわけじゃないんだよね。
あの頃ってコバルトにほとんどBLがなかった頃だから、
やはり他と比べてずばぬけて面白けりゃ受賞すると思う。
ハードルの高さを励みに頑張るのも手だ(とか言いつつ自分も非BL)。
女性審査員がひとり増えるから多少そのへんは変わるかもね。
でも本当に編集部期待賞みたいなの設けてくれんかな。

>>257
なんとかイリュージョンのこと?
読んでないけど、コバルトのスレでの感想は
「後半エヴァになるかと思った」だったね。
それで読む気失せちゃった。

260 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:04
>257
 この前のロマンって、生徒会の話のやつ?
 私は受賞作品を意図的に好みに合わなくても買うようになったのが鷲田氏からなので、浅いんだけど(つか、2つしかない…)この2作品を読み比べると何が基準で選ばれてるのか解らなくなったよ。
 ぶっちゃけ鷲田氏のは好き。生徒会のは……受賞作かぁ? って感じだった。ネット小説の方が面白いのあるけどなぁーと。
 まぁ、最終にも残ってない奴のひがみっちゃあひがみなんだけど。

261 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:15
>260
生徒会って「パーティーのその前に」でしょうか?
私も最近受賞作は全部チェックしてるクチですが、

>何が基準で選ばれてるのか解らなくなったよ。

激しく同意ですな。
かなり改稿して出版されてるから、原型がどんなんだかわからんけど、
なんであんなのが最終行ったの? とマジ思った。
同期の原発の方がまだテーマがあってよかったな。
別にその原発モノも支持するわけじゃないけど。
ほんっと、基準がどんどんわからなくなる。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:21
漏れは審査員の求めるものってのがわかりやすいと思うけどな、コバ。
傾向と対策は立てやすいってゆーか。
いや、受賞したことない人間が言っても説得力無いけど。


263 :260:03/09/08 20:38
>261
 そうそう。それっす。
 鷲田氏のは最初に出た「放課後戦役」と受賞作の「つばさ」どっち読んでも面白かったんだよ。自分にゃ書けない哲学的な感じで。
 でも「パーティーのその前に」は……当り障り無く、女子が好きそうな生徒会探偵物、しかも続けようと思えばシリーズ化出来そう。って言う無難な線を選んだのかなぁ? って感じで。
 原発の方は「祈りの日」だっけ? これの方が確かにテーマ性はあるよね。
 しかし、最後まで読んで「で?」ってなった……結局良くわかんなかったんだよねぇ……
 それは私の読解力の無さか??

>262
 審査員の傾向と対策って、例えばどんな?
 良ければ教えてー! マジで知りたい。

264 :257:03/09/08 21:05
>この前のロマン

話進んでるところ悪いんだけど、
グリーンイリュージョン(だっけ?)の方っす。
一応文庫買ったけど、30頁でギブアップ(早過ぎだ)。
なんかセンスがないと思った。
……ま、30頁までしか読んでないからねぇ。

鷲田さん、最近出ないね。
他のところで書いてたりするのかな?
なんとなく多産に向いてる人ではないと思ってたけど。
パーティのその前に、の人は本たくさん出してるけど、
なんか中身がないような気がする。読んだ後に何も残らない。。

>262
傾向と対策私も知りたいー。



265 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:26
鷲田氏、評価高いなあ。
じゃあさ、鷲田氏と一緒に受賞した人のは?
自分は読んでないんだが、確か義経と静御前の話。
表紙とかは少女小説っぽいと思ったんだが。

しかし、今年の受賞作はなんかアレですね・…・…。
いや、何も言うまい。負け犬の遠吠えだ。



266 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:26
昔のノベル・ロマン・短編の選評、まとめて読みたいよなぁ。
BNはあるはずもないし・・・
誰かページ作んね?
漏れが持ってる分は寄稿(と言っていいのかな)さしてもらうし。


言い出しっぺがやれよってカンジだな

267 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 21:29
>266
ページ作らないまでも、ここに挙げていくってのは?
著作権が問題かなー?

268 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:04
>266
 選評だけあげるって事? 作品は、もちろん文庫を買えば良いんだけど。
 選評だけなら著作は、発言した人の物かぁなぁ?
 最終候補とか、もう一歩の人の選評だったら投稿者支援サイトとかで作品と一緒に投稿されてそうじゃね?

 グリーンイリュージョンも鷲田氏と同時受賞の人のも読んでないやー
 読んでみっかなぁ

269 :266:03/09/08 22:14
>268
うん、本誌の選評のことだよ。
さすがに全部のコバルトを保有してるわけでないし、
BN(バックナンバー)取り寄せも限りがあるし。
漏れはとりあえず、青木さんのときのが知りたいなぁ。

270 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:21
>>269
青木さんの受賞作って「ぼくのズーマー」だったっけ?
この前処分したコバの中にあったかも。捨てなきゃよかったー。
もっかいちゃんと探してみるよ。
とりあえず、うろ覚えなりに印象に残ってるのは、
・どの審査員にもけっこう好評。
・主人公が派手ではないのに魅力的。
・さわやかなところが良い。
・手堅く綺麗にまとまっている。
なんて感じのことが挙げられてたような…。
いや、選評読んでるうちに意訳してしまってるかも。
誰か手元になぁい?

271 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:23
鷲田氏と同期受賞は佐藤ちあき女史ですね。
私、時代ものが好きなのでけっこう期待していたんですが、
最後までたどり着くのがもうたいへんでした。(つまり面白くない)
しかもあの厚みですから、かなり加筆しているらしく(あとがきにもあったと思う)
じゃぁ、投稿時は一体どんなんだったんだ? 
と単純に思ったよ。
その後、日本史路線でポスト倉本由布って感じで行くのかな、
とか思ってたら、異世界探偵モノ(?)をシリーズ化してますね。

272 :266:03/09/08 22:24
青木さんのときの発表号、まだBNいけるみたいや・・・8月号の時点でやけど。
ほかにも知りたいやつあったら挙げてみて。
漏れの持ってるやつだったら、カキコしてみる。
(著作権云々話になったら厄介だから、270さんみたいに要点書きで。)

273 :266:03/09/08 22:24
>270
遅ればせながら、ありがd。

274 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:29
青木さんの持ってるよ。
各選考委員の要点書きしましょうか?


275 :266:03/09/08 22:30
>274

ほんとですか!
教えていただけるとありがたいです。

276 :274:03/09/08 22:42
らじゃ。
ちょっと待っててね。

277 :266:03/09/08 22:59
>274

ありがとうございます。るる。

278 :274:03/09/08 23:22
>266
だいたいこんな感じでした。
意訳してるところもあるので、本文読んで変だと思う点があったら、
お気づきの方、チェックいれてください。

M村氏
「もたもたしていて、時に笑ってしまうような主人公を持ってきたのが成功の理由なのだろう。
伏線も効いていて、手馴れた書き手という印象で、語りに自然とついていける。
程よい抑制とバランスのある書き手だ。そんなこの作者は、特出した激情とか未知のイメージと
どう関わりあっていくのか。関わるのか否か、少し気になる」

T中氏
「ドジな男の子の成長過程がさわやかで味があるタッチで書かれている。
生きていくうえで大切なことが自然に扱われていて共感を誘う。
山になる部分はもう少し書き込んでもよい気がするが、よい作品だ」

279 :274:03/09/08 23:23
続き
s名氏
「不思議な印象の小説。情けない主人公の心情がよく伝わり、観戦までの小さな決断の積み重ねはリアルだ。
大傑作ではないが、長く胸に残る。しかし、主人公の男が「女性の書いた男」っぽく、
それだけは引っ掛かる。自分を外国俳優にたとえたり、
自分を「ポリアンナ状態」と評する男がいるのか? と素朴な疑問。
この作者の女性を主人公にした小説も読みたい」

O岡氏
「人物造形に無理がなく、文章はなめらかで違和感なく楽しめた。
新鮮だったのは、別になにが起こるでもない日常をスクーターという小道具を使って
ささやかだが希望のある成長物語に仕上げた点。
主人公に好意的なバイク少年の存在を最後にさらりと謎ときする手腕がなかなか」

I沢氏
「さわやかな読後感だった。
『パーフェクト・ガーデン』(佳作)とは点数はほとんど変わらず。
『パー……』に新工夫があれば私は躊躇なく大賞に推しただろう。
ただ、『ズーマー』の作者は10の力を出し切っているが、『パー』の作者は
まだパーフェクトではない。そういうわけで『ズーマー』に栄冠を」

280 :266:03/09/08 23:32
274さん、ありがとうございます。
お手間かけさせてすみませんでした。
参考にさせていただきます。

さわやかな読後感・・・
目指したいです。
つい伏線はりまくりで、消化できない未熟な漏れ。。。

281 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:03
>274さん
乙香麗。参考にさせてもらうぜ!

282 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:10
審査員はいいところを見ようとしてくれるんだよ。
このあいだのノベルを比べてみればわかるけど、
大賞と佳作と読者大賞は完成度等からみて妥当な評価だと思われ。

どうしてこれが受賞?面白くねーのにというのは簡単だが、
どこが評価されたか分析するほうが自分にとって+になりそう。

283 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:22
>274

いいヤシだな
ホロリ・・・

284 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:24
>>282
今回のロマンは、いいところ見ようとしながら
なかなか手厳しかったな。

>どうしてこれが受賞?面白くねーのにというのは簡単だが、
>どこが評価されたか分析するほうが自分にとって+になりそう。

俺もその意気でいくよ。


285 :282:03/09/09 00:34
言うだけではナニなので自分的分析な(とりあえずロマン)

花雪小雪:静御前という有名な女性を生き生き書ききっている。
     斬新な歴史解釈。悲劇なのだが、ラストまで静は静らしい。
つばさ:七不思議の謎から伝説に至る過程を不気味に盛り上げていき、
     クライマックスの解放感が心地よい。ラスト一文が切ない。
パーティーのその前に:DV等重いテーマを軽々しく扱うわけではなく
     かつ読者を楽しませようという心意気。主要六人ものキャラを
     混乱なしに活躍させるのはエンタメの粋だろう。
祈りの日:原発という重いテーマを躊躇なく書ききっている。
     放射能ものなのにミュータントはいない。普通人が主人公。
グリーン・イリュージョン:近未来SFとして緻密に世界を書き込んでいる。
     希望に満ちたラスト。実は愛情と信頼がテーマだろうか。

286 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 02:57
1月締め切りの賞にここまで感想がつくのね・・・。
ちょっと自信ない・・・。

287 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:29
みなさん、コバ作家で、目標にしてる人っていますか?
別に真似とか二番煎じとか言うんじゃなくて…
傾向として、こういう感じの小説が書きたいなあ、というような。

288 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 07:16
>287
氷室冴子さんかなぁ

289 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 07:39
>>287
樹川さとみさんと須賀しのぶさん

290 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 09:03
ライトな感じで榎木洋子さん
りゅーまほの頃の

291 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 09:19
けっこう、イラストに人気左右されるよね。

292 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 14:41
>>287
私も須賀しのぶさん。
あの綿密な下調べと説得力のあるストーリーは、本当に見習いたい。

293 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 15:43
最近刊行された文庫、すべて読んでる人っているのかね・・・
傾向と対策のためにさ。
(好きで読んでるのならふつうだけど)
漏れは本誌以外読んでないんだけど、努力不足かね?

ちなみに、漏れの目標は今野緒雪タン。

294 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 16:16
わたしは逆です。
本誌は気に言った特集の時しか読んでない。
文庫も全部は読まないけど。

295 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 16:22
本誌に掲載される短編って(特集物の一環としての)、
短編新人賞より面白くないときがある。言葉運びとか、わかりづらかったり。
なんか、片手間にぺっと書いた感じで。全部が全部じゃないけどさ。
お手軽に読むぶんにはいいんだけどねぇ。

296 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 18:28
毎月たくさん刊行されるから、全部読んでる暇なんてないデスヨ。
だから結局、賞獲ったのを集中して読むとか、そんなんだな。
あとは本誌をチェックしたり。
特集は気になりますね。

297 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 18:35
>287
倉本由布さんが好きです。
でも目標かというと、そういうわけでもないんだけど。
自分には書けない感じだから好き、みたいな。
らら、答になってませんね。スンマソン。


298 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 19:17
私も倉本先生好きです。
初めて読んだコバルト文庫は確か倉本先生だった。
歴史ものしか読んでないけど……。
鷲田さんみたいに深いものが書けるといいなと思うし、
高遠さんみたいに魅力的なキャラが作れるといいなと思う。
藤原眞莉のような歴史ものが書きたい。
良いところを盗もう。

299 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:07
 私は実はコバルトってあんまり多くの作家さんを読んでないんだよねー。
 炎の蜃気楼でコバルトに入って、ずっとそれだけを読み、
最近になって受賞作と気になった題名の物を買う感じ。
 本誌も全部は読んでないしなぁ。

 最近読んだので好きなのはフラクタルチャイルドシリーズ。

300 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:42
私は皆さんに比べてちっとも読んでない方だと思う。
元々文庫でよさげな雰囲気のものがあれば読んでみる程度だったし。
雑誌は買うようになってここ半年位かな。
でも、続きものは分からないから読み飛ばしてて、結局全部読んでない。
読みきりものは読んでるけど、枚数少ないから退屈。
文庫見る方が落ち着くかな。

>>293
漏れも今野緒雪タンはすごいなぁとオモタ。
初代薔薇様がいる頃の話の、ストーリーの雰囲気作りとか特に。

301 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 02:14
私は若木未生さんが好きだなぁ……。
オーラバでコバに入ったせいもあってか、
若木未生みたいな文章が書きてぇ! って思ってしまうYO。

302 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 16:30
話変えるけど、コバルト短編で佳作等になった場合、
電話はいつ頃来るのかな?
この板には経験者サンがいるみたいなので。
良かったら教えてくらさい。


303 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 21:21
たとえば
10月の末日締め切りの短編は、2月号発表だよね。
2月号は1月18日付近発売だから、その一ヶ月前までには
遅くとも受賞者決まってそうだ・・・。
でも、ノベルが7月10日で(最終選考の)通知が8月末、
短編は30枚までだから、選考にそんなに時間はかかんないっぽい?
一ヶ月くらいで受賞の電話があるのかなー?

ノベルより編集部の意向も反映されてそうで、いいよね短編新人賞。
ガイシュツだけど、短編でお声がかかるってのもあるみたいだしさ。

304 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 23:56
短編から〜ってのがあるとしたら、如何いう基準で声がかかるんだろう。
入賞した作品の出来がもの凄く良かったら? それとも何度も入賞したり
最終に残ったりするとか? 


305 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 00:01
日向先生も短編からデビュー、じゃなかったっけ?

306 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 00:33
短編で声が掛かった人がうんぬん、と言う話を書いた者です。
でもその話があったのは10年くらい前の事らしいので今はどうかわからない。
最終選考通過者にも担当は付かないと聞いたりもするから、
今ではそういうのはやっていないかもしれないよ。
その人はきまぐれで1回出して優秀賞か佳作、だったような。

本沢みなみも短編出身だよね。既出だが松井千尋も。

307 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 00:36
追加。
声が掛かったのには、若さもあったと思う。
確かその頃、その人は中3だったから。
やっぱりその頃編集に声を掛けられた別の知り合いも確か中1だった。
青田買いって言うのは、あるんじゃないかな。

308 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 05:16
中1ってすごいねぇ。
この間だったか14歳が短編最終に残ってて話題になったけど。

>10年くらい前

10年も経てばやっぱり変わってきてるかもね。
全体的に。コバルトのレベル?
応募数もかなり増えたしねぇ。
昔はロマンやノベルの最終でも中・高生が結構いたみたいだけど。
最近はそういうことないね。

309 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 08:33
若いからかける作品ってあるよね。
そういう漏れも、中高生時代が花だったよ・・・
最近は「もう一歩」にすら残りゃしねえ。

310 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 13:33
若いほうが点が甘くなるのかねぇ?

311 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 14:20
今回のノベル、応募総数1500行くかな?

312 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 18:44
短編って、選評に必ずと言って良いほど、年齢のことが書かれてるよね。
それが私の、応募を躊躇ってる一番の原因。
「若いから〜」とか、「若いのに〜」という言葉は絶対頂けない年齢だから。
逆に「この年齢でこれでは」とか、あげく「こんな年齢でこんな賞に応募するなんて」
とか言われてしまいそうで。

年齢関係なし、短編を書き上げる技術を評価する賞になって欲しいと、つくづく思うよ。
その上で、若いけど見所がある投稿者には、個別に対応すりゃいいじゃん!

313 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 19:28
技術<感性?

314 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 20:43
まあ、ターゲットは中・高生の女子だからね。
若い人の投稿はやっぱり多いと思うし。
私的には年齢書いてくれたほうが嬉しいな。
こんなに若い子が! とか触発されるから。
自分と近い年の子が書いたものだってわかれば、
読者もいろいろ思うところがあるだろうし。
小説を書くことが身近に感じられると思うし、
それが新たな才能を育てることにもつながる。かもしれない。
それに、読者は若い女の子なんだから
読者と同じ視点を持つ作者の作品には注目したいと思う。
今回のロマンみたいに40代の人に受賞されてしまうと。
コバルトを遠く感じてしまう。




315 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:04
>今回のロマンみたいに40代の人に受賞されてしまうと。
>コバルトを遠く感じてしまう。

同意。
思えば遠くに来たもんだ。


316 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:29
年齢云々より、コバルトの賞に入選する作品って文章が純粋なんだよなあ。
書くことが本当に好き、これが書きたかった、このことが伝えたかった……みたいな。
驚ほど潔く、あざとさが無い。時にストレート過ぎて稚拙に思えることもあるけど
心に直に響いてくるものがある。勿論、皆が皆って訳じゃないけど。

その点、自分の作品は下手な小細工ばっか気を取られてる。
細工の腕が匠の域なら違ってくるんだろうけど到底そのレベルじゃない。
小賢しいだけでホント嫌になる。当然、結果はある程度止まり。
昔は、それこそ書き始めたばっかりの頃は良くも悪くも主観的に書けた。
なのに、今じゃすっかり客観的。お蔭で誤字脱字や設定の齟齬、物語の破綻などは
なくなったけど、文章全体が冷めているため読んでいても少しも惹き込まれない。

どうしたらあの頃みたいな気持ちに戻れるのか・……と、悶々と錯誤しながら書いている。
あーあ、思い切り飛べたらなあ。



317 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:46
きょう、本屋でコバルト文庫をちらっと見てきた。
でも、長居ができなかったよ・・・
なんでだろう・・・

318 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 21:49
 私は逆に小細工をしたくても出来ないので(頭悪いんですよねー)できる人が羨ましいですよ。
 客観性も無いし、誤字脱字だらけ。設定も途中で矛盾が出てきちゃったりして修正に時間かかるし
その辺をどうにかしたいと思いますよ。

>316さん。 何にも考えないで1本仕上げてみてはどうでしょう?
 ページ数も、20×20の字詰めも、誤字脱字も、設定破綻も、締め切りも、審査員の目も、読者の年齢も。
 HPをお持ちなら、そこに中編を上げるとか、同人誌で出してみるとか。
 そうすれば多少なりとも感想貰えるし。

319 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:01
>316

漏れも、むかしにくらべて書く技術は進歩したと思うけど(自分でもね)、
加齢とともにピュアな部分が少なくなってきたなーとふと気づいたよ。
今は、あの頃の純粋さをとりもどすために、手当たり次第に作品を書いてる。
駄作でもいい、思いをそのまま込めればなんでもいいと思って。
こんなやり方は、実は遠回りなのかもしれないけど、
今の漏れにできるのはこれくらいだ・・・って、思ってる。
いつかは、花開きたいよ。
つぼみのままで、しおれたくないよ。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:41
私は逆
年取った分、青臭い気持ちを臭くないよう文章に出来るようになった。
自分を見習えみたいでアレな意見だけど、そういうふうに考えてみたら
どうかな?
普通に読んだら裸足で逃げ出したくなるような内容を、文章力でさらっと
書けるようになったんだってね。
人間、本質的な部分はなかなか変わらないと思うよ。

321 :314:03/09/11 22:46
皆さん、アドバイスありがとう。

とにかく一作、生の思いをぶつけるよ。
殺伐としているのことや、妙に気取ってしまうのも己だと認め
在りのままで突き抜けてみる。

また時々、ここを覗きにきます。なんだか救われました。
本当にありがとう。


322 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 07:46
ノベルの発表、次の次の号だよね。

323 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 10:15
>302さん
遅くなったけど
短編の方の最終候補に二度なったことがあります。
連絡なんか来ませんでした。本開いたら自分の作品への批評が載ってた、って感じ。
選外佳作である「もう一歩の作品」も同じです。こっちはPNとタイトルが載るだけですが。
どっちにしろこんなモンかと思ったよ。
ちなみに、2年ほど、毎号名前が載ってる常連だったけど
特別に声かけとか電話とかもないです。
担当がつくなんて幻想さーさーさー(泣)

324 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 10:19
声かけなし、か・・・
二年も常連だと、編集部の人も名前を覚えてくれるだろうけど、
それ以上はないのですね(泣)
ぼくはとりあえず、「もう一歩」以上をめざします。

325 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 15:11
短編出身ていうと、倉世春さんもそうだよね。
佐藤ちあきさんも、そんなようなことをあとがきで書いていた気がする。
最終で323さんのような感じなら、佳作か入選しないと認められないってことか?
なんにせよ、今のコバに青田買いは無いということか……ショボーン

326 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 15:13
集英社としてはコバルトにどれくらい力入れてるんだろう。
10年前よりは下回ると思うけど。

327 :302:03/09/12 16:56
最終候補では電話来ないと思うけど、
佳作に入れば来るでしょう?
ここに来てる人で、誰か佳作・入選になった人はいないのかなー。
あと、佳作になったら必ず担当ってつくのかな?
そうすると倉世さんなど、
担当と二人三脚でロマンをゲットしたのだろうか。

328 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 17:32
倉世さんは、2回くらい短編賞とってるよね。
ひとつは入選してたと思う。猫柳・・・とかいうの。
ちょっと文体が苦手だったから読んでないんだけど。惜しいことした。

329 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 17:47
一応、募集のページでは「二人三脚で・・・」と書いてある

330 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 18:16
コバルト短編賞、佳作になっても担当はつきませんでした。
電話で賞を獲ったって連絡がきて、受賞者の言葉をメール(FAXも可)で送って、
雑誌の発売日に雑誌が郵送されてくる。
しばらくしてから、記念品の楯と賞金が別々に送られてきた。
それで終わりでした。私の場合は、ですが。

331 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 19:17
>330
ず、随分あっさりだなぁ短編賞。。
ちなみに、電話がいつごろ来たか教えていただけると嬉しい。です。

332 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 19:26
入選になったら担当つくのかなー

333 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:46
>330
あたしも、電話がいつごろ来たのか知りたいよー。
よかったらカキコしてちょ。ヨロシク

334 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:51
記念品が贈られてくるか…
まるで懸賞だね。

335 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 21:07
本誌次号発売が来週に迫ってきました。
短編組、そわそわしますね。

336 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 21:35
まだ売ってる8月号のコバルトに歴代ロマン受賞者の
アンケートが載ってるんだけど、だれか見た?
投稿二回目で受かる人の多いこと・・・

337 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 21:37
>336
見たよー。
場数踏めばいい、ってもんじゃないことがよくわかりますた

338 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 21:38
12月号には、歴代ノベル受賞者のアンケ載るのかな?


339 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 23:25
嫌というほど場数を踏みながらも一歩、いやニ三歩くらい及ばない者です。

ちょっと気分転換に次回から筆名を変えてみようかと考えています。
しかし、いざ変えるとなると中々ピンとくるものが思いつかない。
今まで使っていたものに愛着がある所為もあるんですが。

皆様はご自分の筆名をどうやって決めましたか? よければ参考までに教えて下さい。


340 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 00:01
>339
でも筆名変えたら書類に書く投稿履歴はどうするの?
まったく書かない?
でももしかしたら本名はデータが残ってるかもしんないし。

341 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 00:09
>340
え、漏れもPN変えたけど、投稿歴そのまま書いちゃったよ。
いけなかったのかな?

342 :330:03/09/13 07:29
>331,333
雑誌発売日のちょうど一か月前でした。
正確には19日ですが。平日のかなり夜遅くに電話が鳴りました。
たとえば先月末に応募された方なら、
・8月末日郵送
・10月19日あたりの夜に電話連絡(10/19は日曜だから、少し前後しそうですね)
・11月18日、掲載誌発売
となるんだと思います。

あと、楯はわりといい感じです。見た目。
受賞作のタイトルと名前(ペンネーム)が刻まれるから、適当なペンネームで
送ると後悔するかも…なんて、余計なお世話だったらすみません。

343 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 12:00
>330,342
情報をありがd!
よーし、がぜんヤル気がでてきたYO!

344 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 15:16
>>330(342)さん
突然済みません。便乗で質問をさせて下さい。

雑誌に330さんの作品が掲載された際に、(もしあったのなら)誤字脱字等の修正や、
330さんによる改稿ないしは編集部による改稿はありましたか?
あと、電話連絡って携帯電話のほうでした? それとも自宅の方でした?
最後に、編集部からの電話ってハッキリと相手は「コバルト編集部です」と名乗ってきましたか?
家族に小説書いてるの秘密にしているので、旦那や子供にバレると何言われるか分からないものでして……。
いや、そんな無駄な心配するより、自分の小説の出来を心配した方がいいのはよく分かっているのですが……。

調子にのって何個も質問して済みませんが、よかったら教えて下さい。



345 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 16:12
なんだかさ、家族に秘密で執筆してても苦労があるし、
家族が知ってたら知ってたで苦労があるし、
なんつーか、複雑ですなぁ。
そりゃま、受賞しちまえばいいんだけど、
「最終選考に残ったよ」電話が来て落ちるとツライしね。
そういうカキコ、前にあったけど……。

346 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 16:20
漏れは開き直ったぞ。

347 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 20:17
記念の盾ホスィなぁ。。。

348 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 23:23
あー!!
あと数日で本誌発売だ!!
名前が載っていることを祈りつつ・・・新作を書くべし・・・べし・・・

349 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 23:51
私も>>342さんに便乗質問しても宜しいでしょうか?

>電話で賞を獲ったって連絡がきて、受賞者の言葉をメール(FAXも可)で送って
やっぱり、この受賞者の言葉は何日までに出すようにとの指示はありましたか?
19日に電話があったのなら、次号の発売まで一ヶ月をきってますし、
それから受賞者の言葉を送らせるとなると、相当に編集部はきついスケジュール?

あと、盾ってどのくらいの大きさですか?
多分一生見る機会なさそうなので(w、どんな感じなのか詳しく知りたいです。


350 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:00
>349
俺が教えてやるから、も少し待ってろw





自分で言ってて哀しくなってきた・・・。

351 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:03
私、盾ってどうしてもちゃちいの想像しちゃうんだけど、
なんか見てみたくなったナ。

352 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 00:08
コバルトテディなんかがレリーフになってるとカワイイかも。

353 :330:03/09/14 09:07
>344
誤字脱字の修正や改稿などの機会はいっさいいただけませんでした。
それどころか、私が郵送した原稿では間違いなく正しく印字されていた言葉が、
雑誌に掲載されたとき微妙に間違ってたりもしました。
「2ちゃんねらー」が「2ちゃんぬらー」になってたみたいな些細なことなの
ですが、かなりショックでした。
連絡は自宅にありましたが、私は携帯番号を書いておかなかったので…。
電話は最初に親が出たのではっきりとわからないのですが、「集英社」って
言葉が入っていたようです。
「集英社のコバルト編集部ですが」かな。

>349
できれば翌日中に、ということでした。あわただしかったです。
楯の大きさは17×20(cm)でした。額の中に黒いビロードっぽい布が張ってあって、
中央にメダルのようなものがついていました。
(私の受賞は一年ほど前なので、現在もそうなのかはわかりませんが)

情報提供でお役にたてたようなら良かったです(w
私はもう投稿やめてしまったので。皆さん頑張ってくださいね。

354 :344:03/09/14 11:36
>>353
丁寧なレス、ありがとうございます。>>344にて質問させて頂いた者です。

それにしても、せっかく雑誌に載ったというのに、誤植があったというのは確かに辛いですね。
まぁ私の場合だと、誤植の心配をする前に、自分の小説の出来を(以下略)。



355 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 18:27
三連休だからかな、カキコ少ないね。
まぁ、こんなもんかな?

私、応募原稿にメールアドレスも書いてるんだけど、
やっぱりまずは電話連絡なのかなぁ。
受賞の言葉をメールで、ってことなら、
メールで連絡くれてもよさそうなもんだよねー。

あ、でも 受賞おめでとう! みたいなメールがきたら、
うさんくさいなーって思ってしまうかも。

356 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 18:58
メールだと、なかなか開けない人とかもいるからまずいんじゃない?
電話だとすぐに、確実に連絡とれるしね。
それから受賞の言葉をメールで、ならあるかも

357 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:38
私も要項にないけどメルアド書いてる。
どうしても電話連絡つかないときように皮算用w
いやもう打てる手はすべて打っておこうと。

358 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 21:00
かえってメールのほうが確実だよな・・・

359 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 22:09
定期購読組は、本誌が手に入るの早いんだよな。
しかも次号、マリみての図書カードがついてくる・・・

360 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 02:10
>359
17日には手元に届くと思われ。

361 :前々スレ315:03/09/15 10:17
今更ながらコバルト8月号ゲット。
つうか前々って……漏れの存在そのものがimas……(ゲヘゴホ
あと今更ついでに>123オメ!

他への応募やプロバイダー規制だ何だかんだでアレでしたが
今度こそ漏れもロマン送ってスレに参加を、と……
とりあえず前回のロマン受賞者が載ってる八月号を今更買いしたものの、
掲載されてるの最初だけじゃん……全部載ってるのかと思ってたよ。
なんか鰻を食べに行って匂いだけ、みたいな感じ。

あと選考委員の選評をザラっと読んでみただけだけど
最終選考に残った四つのうち三つが歴史絡みで、で残り1がSF系で受賞作か……
こうも歴史絡みが多く残ってるのは編集部の意向なのか、
歴史絡み以外の投稿作が単に力負けしただけのか、ちょっと微妙に思った。
とりあえずキーワードに何か歴史関係入れといた方が良いのか、などと思ってみたり。
でも現ロマン用のアイディアにゃ入ってなかったり。

362 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 10:31
歴史物って、もともとの土台がしっかりしてるから面白いんだよね。
もちろん、史実をちゃんと消化できてるかどうかに掛かってるけど。

世界をイチから設定すると、
それを読者にあますことなく伝えなければいけないわけで、
それだけ技量が求められるような気がします。

あ、もちろん歴史物書いてるほうがラクって言ってるんじゃないよ。
ただ、読者が受け入れやすいっていうか、そんな感じ。



363 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 12:11
ちょっと話戻すけど、
原稿に付記する電話番号って携帯可能なのかな?
ふと思った。

364 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 12:36
>363
連絡つく番号のほうがいいでしょ。
それに、一人暮らしの人なんかは固定電話持ってないこと多いし。
なので、携帯も可だと思われー。

365 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 17:45
 受賞作で完全オリジナルファンタジー(世界構築を1から自分でしているもの)って、ぱっと思いつかないんだけどあるのかな?
 知ってたら誰か教えてやって下さい。読んでみたい。

 最近の歴代受賞(ロマン)って、つばさ・パーティーのその前に の2つは完全学園物じゃん?
 静御前の話が歴史で、今回のグリーンイリュージョンはSF(?)近未来物。
 っと、こうなって来ると歴史だから評価されやすいと言う訳でも無さそうだよね。
 やはり賞を取るだけのパンチ力か……

 >363
 携帯は可能だと思うけど、電波が繋がらないとか、電源入ってないとかがあるとまずいから他の番号も書いて保険を掛けておいた方が良いと思われ。
 漏れレンタル屋でバイトしてんだけど、携帯だけの人は会員にしないから、レンタル屋でその警戒なら編集者も確実に絶対繋がる電話が欲しいのでは?
 ちなみに、前に最終候補の電話かかって来たのは自宅が先だった。
 外出していると親が言ったら携帯にかかってきたよ。

366 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 17:58
>>365
夢の宮とかヴィシュバノールはどうだろう。
あと響野さんの受賞作もそうじゃなかったかな?
でも最近のは思い浮かばないな……と思ったら、パラダイスルネッサンスは
どうだったっけ?読んでないけど、ファンタジーじゃなかったかな。

367 :だんだん胃が痛くなってきた:03/09/15 22:16
ねえ、いきなり後ろ向きなんだけど、
これ一次に落ちたら作品はこちらでどうあつかってもいいってことなのかな?


368 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 22:35
入選作の権利は集英社が持つとは書いてあるけど、
それ以外については明記されてないので
落選作をどうするのも自由なんじゃない?

369 :だんだん胃が痛くなってきた:03/09/15 22:44
>>368
そか。ありがとう。

ああ、今すぐ印刷所に行って奪いとってきたい。

370 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 22:52
>369
なんかあったのん?

371 :だんだん胃が痛くなってきた:03/09/15 23:03
>>370
何かあったわけじゃないんだけど、
いろいろ考えてる内に段々後向きになっちゃったんだよね。

うん。まあまだ何にも決まったわけじゃないけど、次の書くよ。
歴史物かあ。もうちょっと傾向しらべとけばよかった。


372 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 23:12
>371
ああ、なんかソレわかる気がするよ。

傾向ねぇ、、、
歴史物だったら 神代・平安・戦国・幕末・・・ってよくあるし、
その他を狙ってみようかなーとも思うんだけど。
あ、大正時代あたりも最近あったっけ?

昭和のオイルショックの混乱とか・・・
どんな小説になることやら・・・

373 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 00:05
よくある時代物の隙間を狙うってのはいい考えだよね。
ただ一般と違って、少女小説として吸引力のある時代かどうかも
考えないとならんよね。

374 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 00:10
>少女小説として吸引力のある時代

それなんだよね〜。
村山富市の頃なんかは?
サリンとか地震とか、いろいろあったよね。
でも、ネタにするのも気がひけるし、
吸引力があるか?と考えるとそうでもなし・・・激動の時代だったと思うけど。

375 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 00:12
隙間を狙うのって個人的には賛成なんだけど、
出すところがコバルトだから、
ほら、この前コバルト本誌で「好きな時代ランキング」
とかやってたから、ああいうのは一応頭に入れておいた方が
よいと思ってみたり。
一般で江戸時代がくるところが、ジュニアでは平安なんだよね。
やっぱ陰陽師ブームは強いね。

376 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 00:14
そういやランキングあったネ。
平安でジャパネスクとか陰陽師以外というと・・・

最澄やら空海?
平安だっけ?

あ、でも真言とかになったら ミラージュがあるか・・・

377 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 00:57

最澄空海だとどっちが受けなんだろう……
というのはおいといて、奈良ですな。



378 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:08
「共感できる」っていうのが少女小説の大前提


空海が受けかな?


379 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:21
そうか。「共感できる」……か。

審査員受けだとか、プロット練りやすそうとか、そんなのばかり考えてたYO。(´・ω・`)

380 :377:03/09/16 01:22
あ、違うや。平安でよかったんだ。ごめん。


381 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:25
まぁ、デビューするには審査員の先生方にも受けなきゃならないからねぇ。
あ、そのまえに下読みさん→編集部か。
コバルト編集部は歴史物が好きなのかなぁ?
氷室さんがずっと書いてないし、そういうのを書ける人を待ってるのかも。

382 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 08:49
>381
言えてるね。

383 :前々スレ315:03/09/16 14:53
>>379
>審査員受けだとか、プロット練りやすそうとか、


読者に媚びたり、審査員の受けを狙ったりって、
一見ヘタレっぽいけど、大事だと思いまふ。

良い作品を書けば読者や審査員の方が媚びて来るって方が一見立派ですが、
シリーズ化されている作品や雑誌連載の最中に読者に媚びてキャラ萌えに走って
小説そのものをグタグタにするのと違ふ気します。一発勝負の投稿作は……

このスレに参加したり、自分の小説が落ちたワケを考えたり
受賞作はもちろん、検索して見つけ出したサイトに晒されている
電撃一次突破や二次突破作品を読んで自分なりに分析して、
小説の書き方、プロットの練り方が変わりますた。
小説書き始めて約五年、遅杉な気(ガフッ……と、吐血が

奇抜なアイディアを思いついたとして、その奇抜さを大切にする余り、
奇抜なだけの小説を書いても良い小説になるわけないと……(←今までの漏れ)

多分、>378の言う「共感できる」ものと>379の>審査員受けだとか、
は両立すると思いまつ。
ただプロットを簡単に練る事と審査員受けの両立は、少なくとも漏れは無理っぽいです。
しっかり考えなきゃ……

384 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 15:10
プロット、これでもか!ってくらいに練るようにしよっと。
きのう、ハンバーグのタネ練りまくったら、すげー美味しくできたもん。(チガウ

385 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 17:48
明治維新をフランス革命のようにドラマチックに書く!

386 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 18:04
>時代・歴史物
 多い時代(平安とか)の間を縫うのも良いけど、多い人(安倍晴明とか織田信長)を縫うのも良いかも。
 漫画の話になってしまうけど、確か秋田出版あたりから出てる「ミステリーボニータ」と言う雑誌で
歴史の表には名前だけしか出てきてないような人を取り上げた漫画がありまして、それが人気もあったし、
面白かったんだな。
 下には下の事情があって、上からの命令に従わなきゃならないけど、妻を失うかもしれない。
とかそんな恋愛物でした。

 あと、前に見た芝居で、核爆投下後の日本を兵士や国民の視点で書いている物は多いけど、
医者の視点から書いた物があって、面白かったな。
 何が原因か解らない(当時は核爆だって国が隠してた)から、治療法がわからない。
と言うところから始まるの。

 同じ時代でも視点を変えたり、取り上げる人を変えるだけで大分変わると思う。
 じゃ、お前書けと言われると悩むけど……
(マイナーって事はそれだけ資料が無いって事だから)

387 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 19:40
電撃の最終選考落ち救済作品を読んでみた……面白いよ、どうしようという感じ。
今回のロマンの佳作通過作品と比べて、方向性の違いを加味しても、差がありすぎる。
電撃の奴は、担当がついて相当加筆訂正されてるらしいけれど、
それにしてもどうよ、こんなに面白さに差が出るもんなのか?



388 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 20:22
電撃ってそんなにレベル高いんだ。
エンタテインメントに命かけてそうだもんなぁ。

対してコバルトは、おとなしめの印象。
審査員にもっと若い人を入れてほしい。

389 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 20:39
好みの問題もあると思うけど、電撃の何を読んだの?
今回のロマン佳作ってもう出版されてたの?


390 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 20:59
>>386
>ミステリーボニータ
湯口聖子さんか!? 私、「風の墓標」が大好きで漫画を大処分した今でも
あれは手放せない。

>>389
387じゃないけど。
ロマンの佳作「グリーン・イリュージョン」は今月の頭に刊行済みだよ。
私はまだ読んでない。たぶん、この先も読まない。
先入観は良くないけどコバルトスレでの感想聞いて、もう読まんでいいかな、と。
電撃は最近チェックし始めてる。確かに面白いと思うが、少女小説的にはどうかな。
コバ読者受けするものとしないものと二極に分かれそう。

391 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 22:20
響野夏菜さんの受賞作は、「おおっ」と思うくらい飛びぬけて面白かった。
金蓮花さんのも、同じく。
そういう「おおっ」と思うような面白さが、最近の受賞作には無いような気が…。
無難にお話としてまとまっているものとか、破綻のなさとかばかりを気にしすぎて
「小説を読む面白さ」を追求することを忘れちゃってないのか、最近のコバ編、審査員。

多少荒があっても良いから、読んでよかった、買ってよかったと思う作品を
受賞作として出版して欲しい。
電撃は、その辺りの努力はしていると漏れは思う。
少なくとも受賞作品を買うのに、コバのを買うほど躊躇しないで済む。

ロマンの受賞作なんかは編集と二人三脚で改稿する事も考えても良いんじゃないのか?
少なくとも、今回の「グリーン〜」は、金払って読む作品じゃ(ry

それともコバ編って、作家が書きあげた作品に、編集が口を挟んだりしないのか?
誤字脱字、誤用だけチェックしてそのまま出版?


392 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 22:43
>無難にお話としてまとまっているものとか、破綻のなさとかばかりを気にしすぎて
投稿している者の一人としては、胸に刺さるお言葉です。

実質年に二回しか機会がない上に、今でも難関な賞であるので、
投稿する際にはどうしても書くモノに冒険できない。
複数作投稿すればいいのかもしれないけど、あまり良い話は聞かないですし。

なかなか難しいです。

393 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:21
でもロマンってプロの作家もOKという所から、即戦力(作家の場合
妥当な言葉か知らんが)を求めているわけでしょ?
編集部が完成度が高いのを求めても当たり前だと思う。
小説を面白いって感じるのって、個人の好みの差も大きいから。

私もグリーンは正直好きじゃない。その理由はヒロインかと思わせる少
女があっさり死んでしまった所に生理的嫌悪を感じたのと、初対面の人
間同士が出会ったその時から運命的なものを感じるという、いかにも漫
画臭い設定が嫌だった(人と人の繋がりは、会話や会合を重ねることに
よって深まると思っているから)。
でもこれは個人的好みの問題。
考えようによっては、ヒロイン(?)が死ぬという事は、大切な人
がいきなり死んでしまうという世界の恐ろしさを書くために必要だったの
かもしれないし(銀英伝でメインキャラが2巻辺りで死んだことに関して
作者は良い人が突然死ぬから戦争と言っていた。私は田中氏の小説はミー
ハー過ぎて好きじゃないんだけど、これは納得した)、少年と美青年の運
命的な出会いも、少女小説には大事な萌え要素なんじゃないかな?


394 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:17
『グリーン〜』って、なんか重たそうな感じだね。
そういうテーマなのかな。まだ読んでないんだけど。
それでも面白ければいいんだけど。
テーマでいえば、『祈りの日』も重たいんだよね。
祈りは読んだけど、入っていけなくて辛かった。
共感できる=感情移入=入っていける=面白い、と私は思います。


395 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:23
>>393
ヒロインがあっさり死ぬことに関しては審査員も「それはどうか」みたいなこと言ってたね。
個性の強いキャラをあっさり殺してもったいないって。
なんとなく、それが作品全体を象徴しているように感じて、私は読む気がなくなった。

突然の喪失を効果的にする努力も必要だと思う。銀英伝はそれがあったからこそ、重要キャラの
死が活きたんだと思うが、たぶん、「グリーン〜」にはそれがなかったので、審査員に
「もったいない」としか思われなかったり、393が嫌悪感を覚えるようなことになったんじゃないかな。


とか言ってみるテスト。
何にしても、読んでない私があれこれ言うのはいかんよな。

396 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 08:04
いよいよあしただね。
フラゲ出来るとこある?


397 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 13:42
都内一部書店など。

あと雑誌に乗った連載陣には、事前に雑誌が届く時も。
(コバはどうだか知りませんが)

398 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 14:14
短編に出してないうえに、今回はBL特集だから、ちょっと躊躇w

399 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 15:59
なんであんなに厳しいこと言われながらも佳作になったんだろう。<グリーン
該当作品ナシにするにはしのびなかったんかなぁ?

できれば、審査員の人が絶賛するような物語を読みたいよ。
そういう投稿作がなかったってのが問題なんだけど・・・


400 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 17:35
>387
 電撃の作品ってどこで読めるの? もう発刊してる? 読んでみたい。
 電撃は裏で繋がってる人がもう受賞決まってる上で大賞をやっている
と言う噂を聞いたけど、どうなんだろう? ほんとかな?

>390
 そう! 湯口さん! あの人の漫画はなんか好きで。
 ああ言う『歴史の縫い目』もありかなぁと。

>グリーンイリュージョン
 買ってまだ読んでないだけど、面白くないのかなぁ……
 今十二国記を読んでいて、それを読み終わったらグリーンを読もうと
思ってるんだけど……

401 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 17:47
どのみち買ってしまったんだったら読まないともったいないでしょ。

402 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 18:29
そうそう、買ったのなら読んでおけーw

403 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 18:35
出たね、コバルト。BL過ぎない表紙で買いやすいと思います。 ノベルの結果はやく見せてほしー

404 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 19:00
嗚呼、前日に手に入る人がうらやましいよ……

405 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 20:04
ロマンにしろノベルにしろ、
面白くない作品が受賞する →→ これが審査員の好みかと投稿者が勘違いする
→→面白くない作品が更に集まる →→エンタメ系の作品を書く人は他へ行く
→→更に面白くない作品ばかりが集まる

っつー、デフレスパイラルのような現象が起きている気が。
まあ「面白くない」というのは、あくまでも私の基準なので今年のノベル大賞とかで
好みの作品がある人はスマソ

ノベルの結果もなあ、さくっと一回で載せて受賞作もさくっと掲載して欲しい。
なんで受賞作を別々の号にばらして載せるんだか。
いっそ昔みたいに、ノベル受賞作だけで一冊文庫を出してくれればなあ

406 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 20:11
>いっそ昔みたいに、ノベル受賞作だけで一冊文庫を出してくれればなあ

ドウイ。
でも、あんまり売れへんのちゃう?

407 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 21:48
そうでもないのでは?
少なくとも投稿者は買うだろうし。

408 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 21:56
でも今不景気だしねー(;´Д`)

409 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 22:39
スレ違いだけど集英社つながりってことで
りぼんの傑作選っていうコミックス、まだ出てるの?

少なくとも投稿者・・・ノベル・ロマン合わせても2000くらい?
しかも両方にかぶってる人もいるよねー
やっぱ不景気だしねー

410 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 09:08
新人まんが傑作選のこと?
さいきん見ないような気がするけど。

やっぱコアな読者以外は、新しく、洗練された作品を読みたいと思うよねぇ。。。

webコバルトなんかで、過去の受賞作(文庫収録されてないもの)を
ババンと公開なんてしてくれるとウレシイね。

411 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 10:03
『グリーンイリュージョン』をロマン対策で読みましたけど、正直なところ審査員の指摘にもある
「読み手をひきつける力がない」という意見に激しく同意してしまいます……。
(あくまで個人的には、です。杉江先生にケンカを売ってるわけではありません)

未読の方が多いようなのでネタバレ的なレスは避けますが、作者が用意したプロットに合わせ
物語や登場人物が淡々とストーリーを進めて行ってる様な印象です。
書き手側が、登場人物がどのような人間なのか読者側に伝える場面を設けておらず
(年齢やその人が置かれた環境等のパーソナルデータはちきんと紹介していますけど)、
登場人物に感情移入する機会を殆ど与えていない感じでした。
主人公の女性友達は、唯一そんな描写があるキャラでしたけど、このキャラに関しては
審査員の選評でご存知の通りの扱いを受けてしまいます。
(ただ、ストーリー上仕様が無いと言えば、仕様がない理由ですが)

やはり250〜350という長編を書くのが難しいのでしょうか。
他の候補作は、プロット等の構成に問題ありとの指摘が多かったようですし。
『グリーン…』も細かな点では構成に問題がありますけど、大筋では良くも悪くも無難な展開でしたので。

412 :前々スレ315:03/09/18 11:15
>411
教えて君で申し訳ないけど、
審査員に不評だったオンニャノコの扱いは応募時のまんまらしいが、
瀬名が指摘していた科学的なミスって設定なり話が変更されてました?


413 :411:03/09/18 12:15
>412
ページ数からみて、完全に元のままの原稿では無いので、一部手入れはされているようです。
ですので、瀬名先生の指摘部分にも説明や描写に加筆や修正があったのかもしれませんが、
ただ少なくとも設定の根本的な変更はないです。
(でも、パッと読んだ感じでは、多分あまり加筆も修正もなかったかと。つまり、そのまま)

414 :前々スレ315:03/09/18 12:47
なるほど加筆修正が加わってるなら、多分修正されているんでしょうね。
審査員評を読む限り、科学的ミスとやらは設定を少々変えた所で
ストーリーを根本から破綻させるようなものではなさそうだし。
回避策も簡単に見つかりそうですし……グリーン〜の世界での科学レベルで
科学的ミスと同じ状態といった事にすれば良いんだろうから。

ま、だからこそ読んで
>ただ少なくとも設定の根本的な変更はないです。
といった感想になるんでしょうけど。

受賞作に審査員の意見や好み(?)そして編集の手が加わることの是非は置いといて……
多分、電撃や角川靴だったらストーリーごとカナリ手を入れられてたとこだと思うけど、
(おそらくオンニャノコの扱いは変わってたと思ふ。つうか萌えキャラにされてたコトでしょうw)
ロマンだと完成度を求められるってことですね
(電撃や角川靴だとキャラに魅力があるとかで拾われる事もある)
参考になりますた。

>411 ありがとうございましたm(_ _)m

415 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 12:52
実際、グリーン・・・って売れてるのか?

416 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 13:13
コバの今月号に杉江さんの小説載ってるらしいね

417 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 13:27
>416
受賞後第一作ってやつね

418 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 16:08
読まなきゃわからんな>グリーン
読むかな。

419 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 18:35
>415
 コバルト作家志望の人はとりあえず買うでしょうなぁ。

今回の短編は応募数少なかったね。
ノベルが近かったせいかな。

420 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 20:27
コバルト作家志望だけど、買ってない・・・。

短編、漏れ、あえなく落選。
だめだなー。

421 :419:03/09/18 20:40
グリーン、買ったけど30ページしか読んでない。
今はごたごたしてるから(言い訳)、あとで落ちついたら読むつもり。
短編。微妙だ。落選ではないけど……。

422 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:04
>419
え、入選した人?

423 :419:03/09/18 21:12
あ、いや。言い方が悪かった。
もう一歩です。落選は落選だわな。
でも自分的にはまだマシ(涙

424 :422:03/09/18 21:23
>419
あ、こっちもハヤトチリでスマソ。
もう一歩に残ったんだ、すごいじゃない。
あたしなんか落選の中の落選だよ!(泣
次はがむばる・・・

425 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:46
今日書店行ってラノベのコーナー行って固まったよ。
コバルト文庫の帯が……帯が……BLだらけっ。うう。

426 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:52
一時期、マリみての帯にもちょっとひいたよ。
ごきげんよう、お姉様。だったっけ。

427 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:22
 マリみての帯には確かに固まった。

 BLは、固まるとか、帯がー! って言う前に
コバルトでこれだけ堂々とBLをやられる事事態がいや。

 角川赤い宝石とかで雑誌組んでるわけじゃないのに、BL作品の量が多すぎな気が。
 コバルトはBL専用雑誌じゃないのに……。

428 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:59
コバルト総合スレで挙げられていた、BLレーベル「コバルトブルー文庫」に1票!
読者各人の嗜好を尊重してください編集部さま。
BLがめためた嫌いなひともいるんです。

429 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:16
ちょっと前にここでも話題になってたけど、今回のコバ本誌読むと、やっ
ぱりプロットは念入りに立てたほうが良さげだね。
構成が破綻してる作品の投稿が多い、というのが伝わってくる気がした。
「グリーン」があまり肯定的意見を聞かないにもかかわらず受賞したのも
プロットがしっかりしてたからみたいだし。
勢いがあるけど破綻している物語より、プロット通りに淡々と進む物語の
ほうが結局はレベルが高いんだね。
反省しまくりでちょっと落ち込んだよ。

430 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 00:05
>429
読んだよ。
漏れはロマンはこれから取り組むところだったんだけど、
参考になった。・・・いきなり書きはじめるとこだったよ。

431 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 00:30
まあ、破綻してるから勢いがあるっていうわけじゃないから。

432 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 01:15
そんなにBL嫌いですか?
漏れはBLは時代小説とか、恋愛小説というジャンルの一部と認識してるんですが。
まあ、興味は無いですが。

433 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 01:38
>>431
正直、破綻と勢いはあんまり関係はないと思われ。



434 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 02:59
短編、「もう一歩」にも載ってなかったー。くそー。
ま、「もう一歩のもう一歩」だったに違いない!と勝手に思い込んで、
次回作の執筆に励もうと思いますw

435 :434:03/09/19 03:01
追加スマソ。
今回の短編受賞作、地味だけどイイ話だなぁと思った。
萌えでもキャラ先行でもない、こういう小説っていいね。

436 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 04:05
今回の短編小説賞は評判いいみたいですね。
読むのが楽しみです。
でも田舎なんで、書店への入荷が遅い…。゜・(ノД`)・゜・

437 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 07:29
短編で、思いっきりファンタジーなのって入賞したことあるっけ?
学園物が多い気がするんだけど・・・

438 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 16:55
あの短さだと、世界設定とか作り上げるのは無理なんじゃないのかな?
そうなるし必然的に学園者が多くなる。

439 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 17:24
歴史物はいけるかもな

440 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 20:50
>438
ドウイ。
すぐさま理解してもらえる世界観の中で盛り上げるとなると、ね。
やっぱ学園モノは強いよ。
>439
歴史モノってどの辺りの時代?

441 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 04:28
>>「読み手をひきつける力がない」
>「読み手をひきつける力がない」
おそろすぃ言葉だ!

そりより、ロマンで入選できたら作家一本で食っていけるのだろうか??
短編は無理らすぃと上のほうに書いてあったから、無理ぽだけど。

442 :前々スレ315:03/09/20 05:31
>>441

デビューと作家一本でやって行ける事は違うと思われ……

ロマン →受賞作でそのままデビューできるっぽい。

ノベル→基本的に受賞者は何らかの形で本を出させてくれるっぽい。
   全くの新作でデビュー (例 :ココロ直  ロミオ
   受賞作+新作でデビュー(霊w:小松由加子 機械の耳+
   
短編→編集とコネができる場合があるっぽい。
   その場合は小説やプロットを読んで貰える。
   又もしかしたらロマンやノベルも一次選考からスタートできるかもしれない。
   通常は持ち込みをしても漫画は読んでもらえるらしいが、
   小説は読んでもらえない場合がほとんど。
   賞に応募してくれと断られるのが一般的。

デビューの難易度     短編>ノベル>ロマン でも
作家で食っていけるかは 短編=ノベル=ロマン なのでは?

次作のプロットや今までのストック出したりで小説を出し続けられるか否か、
で食っていけるかは決まるわけで……

少なくともココロや杉江は雑誌に執筆してるから、
執筆依頼を受けてる=相応のフォローを受けてる って事でしょうから、
デビュー後は本当に本人の問題でしょうな。

443 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 22:44
書かなきゃダメぽ!
獲らなきゃダメぽ!

444 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 00:01
話は変わるんだけど。

今日、座頭市を観てきました。賛否両論だけど私は好きでしたね。
なんていうか、私が書きたいと思っている世界観に近かったから。
痛快な殺陣、勧善懲悪、粋なおっさんキャラ、身売り、仇討ち、酒に妓に賭博!

・……コバルトじゃないねv


445 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 00:19
渡世人っつーのもうまく作ればコバルトになるんじゃないかとは思うけどな。


446 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 00:19
あ、私もそれで悩んでる。
ちょっと前に誰かも言ってた歴史の隙間を書こうと思ってるんだけど、
主要人物が20代後半〜30代って、やっぱりコバルト的には設定間違ってるかなー、とか。
そろそろ本格的に書きはじめなきゃ間に合わない時期なのに…。

447 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 01:02
>446
カッコ良ければ可だと思う(藁<20代後半〜30代
自分が高校生のとき、ミラージュの直江に惚れて「大人の男の人って素的vv」
と憧れてたので。・・自分がその年齢になると「こんな奴いないよ」と思うけ
ど。でも当時は凄く楽しかった。その気持ちは否定しない。
気になるようなら相方?に10代の男の子か女の子をつければ全然OKだと思
います。

448 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 01:04
少女小説の定義って何だ。
なにも主要人物が若いことが必ずしも少女小説ではないっしょ。
コバルト風味というなら、アレンジの一言に尽きるのではないか。コバルト風にアレンジ。

今回のコバルトであった新撰組みたいなのでもあったが、
時代小説みたいなのとは一線を画してる。ジャパネスクみたいなのもそうだと思うし

隙間や補完という言葉に囚われているのなら、それは大きなみすていく。

青春文学みたいなのともまた違うんだろうな。そこがライトノベルか。

449 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 01:10
渡世人っていうとなんだか古風だけど、一匹狼って言い換えれば許容範囲だと思います。

450 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 01:17
別に少女小説というジャンルがあるわけじゃないでしょ。
少女をターゲットにした小説。

451 :448:03/09/22 01:21
>>450
その意味で言ったんだけど、まぁいいや。
どっちみち範囲が縛られることはないように思う。

452 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:55
>442

話戻してスマソw
デビュー後の執筆については、いろいろ個人差があると思うけど。
ほとんど書いてない人もいるから……。
そういうのは嫌だなぁ(←まずはデビューしなさいw
思うに2001年度のノベル受賞者ってあんまり活躍してない気が。
(清水朔さん、深志いつきさん、なかじまみさをさん)
清水さんは今年になってデビュー作+αの文庫を出した気がする。
次回のコバルトにも何か書くらしいが……。
たまに次回予告に名前があっても、
実際に載らないときとかあって気になる。



453 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 18:22
投稿作で、猫の地球儀のラストのアレみたいなのや

いたい
     いたい
          イタ
              い

みたいなそういうのは許されるもんなのかなぁ。
面白ければいいんだろうけど、
小説の形を成していないと認められないようなことを聞いたから。
コバルトに限った話じゃないけど。

454 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 19:01
他の文章がしっかりしてたらいいと思うけど、そうでないと減点になるかもね
たとえば「?!」とかでも、使うなと言われたことがあるよ

455 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 22:01
 コバルトってバッとエンディングは駄目かなぁ?
 主人公が探してた主用人物が死んでいたって終わり方。
 死んでたのがわかって、終わっちゃうの。

 だめ、かなぁ?

456 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 22:12
夢落ち?
死に落ち?

457 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:00
>>455
面白ければいいんじゃないかな。受賞作でもバッドエンドはあったと思うし。
夢の宮なんてバッドエンドじゃないかな。綺麗なエンディングだったけど。
私も今度ロマンに送るのはバッドエンドだけど、気にせず送るよ。

458 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:25
ああ、夢の宮ね。あのラストは悲しかったなぁ。

459 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 00:32
GOOD→登場人物の幸福、大団円、等
NORMAL→予定調和、解釈を読者に任せる、等
BAD→死、喪失、等

くらいに考えればいいかな。

460 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 07:10
エンターテイメントの基本はハッピーエンドのような気もするけど。
主人公にとってのハッピーエンドならいんじゃない?
455の場合だったら、
主人公にある程度の達成感があれば(懸命に探したなど)いいと思うし。
死、喪失がバッドエンドじゃなくて、
最終的に読者が全然救われないのがバットエンドだと思う。

461 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 14:47
読者をして救われないと思い込ませるほどじゃないといけないのか。
狙ってやったなら神だね。

462 :前々スレ315:03/09/23 16:19
前回はウザい長文で長いスレストをかけてしまったので(ゲフゲフ 今回は短く……

主役や準主役が死亡や喪失した場合でもbadとsadエンドがあって、
sadエンドはエンターテイメントの一つの形なのでは?と提案してみるテスト。

463 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:22
真のバッドエンドは目的がまったく達成されない場合じゃない?

464 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 16:35
ちょっと遅い話題ですが、『石のスープ』と『ENDLESS SUMMER』読みました。

『石のスープ』は、こちらのスレでの評価や選考の先生方の選評通りの印象です。
規定枚数に合った内容といった感じで、展開やキャラ達の設定に無理もなく、
所々に含みを持たせた文章や台詞に上手さを感じました。
作者の藤村さんは七回目の投稿だそうですけど、結構「あと一歩」に残って
らっしゃいますね。
短編賞の最終選考や「あと一歩」って、探してみると意外な人の名前があったりして
結構見てるだけでも面白かったり。(03年度ロマン・ノベルの最終に残った方とか)

『ENDLESS SUMMER』の方は、早速杉江さんの得意な場所(?)を使ってきましたね。
別板のコバスレでは評価が悪かったですが、確かにキャラの行動に疑問を持ってしまう
点がいくつかあったり。
でも、実際に住んだ事のある国を使ったお陰で、現地の描写にリアルさや説得力があったかと。
今後の作品で、どれだけ引き出しの多さを見せてくれるかが期待です。


465 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 18:18
455です。遅レスすまそ。
 死に落ちのつもりなんだけど、主人公には達成感とやるべき事がそれ(死)ゆえに出来る。
と言う感じ。
 夢の宮は読んだ事無いんだけど、そう言う前例があるなら平気かな。
 皆様ありがとうございました。

『石のスープ』と『ENDLESS SUMMER』
 『ENDLESS SUMMER』はまだ読んでないけど、『石のスープ』は読んだー。
 本当に上手く30枚にまとめてるなぁと思ったよ。
 展開が早いなと気になる部分も無かったし。
 構成って大事だなと思ったよ。

466 :460:03/09/23 20:08
前回カキコしたことは、某専門学校で教わったことなので。
まるっきり同じじゃないけど。実はあまり話しちゃいけな……(ォィ
そんなわけで詳しく説明できなくてスマソ。
前回のカキコじゃ曖昧でよくわからんよね。

石のスープ。
一箇所だけ気になる言葉遣いが(違和感を感じるってところ)。
でも、ま、許容範囲なのかな。

467 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 20:24
>465
>構成って大事だなと思ったよ。
禿同です。
読みやすさって言うと即文章力の事を思い浮かべるけど、
構成とかも考えないと読む側には読みにくいですね。

468 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 23:39
「石のスープ」いいですよね。
こういう、派手じゃないけど巧い、という感じの小説を
入選作として出してくれる限りは、
コバルトにはまだまだ期待できるな、と思った一読者でした。

469 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 14:40
>>460 さんの通われた専門学校名を教えてくれませんか?
私も通って見たくなりました。よろしくお願いします。

470 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:02
みなさん、そろそろロマンの方は書き始めてらっしゃいますか?

作品傾向と選評からすると、ロマン大賞って「小説としての出来」を第一に求められて、
扱うネタの斬新さとかは、あまり問われないのでしょうか?

471 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:09
最近の受賞作を読んでみるとそんな傾向。
しかし選考委員は変わらなくても、その前段階を選考する編集が変わってないとは言い切れない。

472 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:14
>>469
東京近郊在住なら、小説講座のカルチャーとか、いろいろありますよ。私も副都心の方に
通っておりますが、コバルトではないですけどデビューした方もいらっしゃいます
私は……なんとか一次より上にいくようになりたいでつ

473 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 18:49
>469
 雑誌コバルトの裏表紙とかに載ってる学校なんて、コバルト推薦って感じで良いのでは?

 遅い話題ですが、グリーンイリュージョンを読みました。
 個人的にはああ言う小難しい系の話し好きなんですが(新人種とか)科学的な説明が多すぎて
途中でわからなくなってきたり、読み飛ばしたりしちゃいました。
 私の理解能力のせいもあるとは思いますが、ちょっとしつこかったかなぁと思いました。
 逆に良い点は、そこまで調べられた事でおきるリアリティでしょうか?
 選考委員の方とかが言っていたヒロインの死は、後々主人公の行動や思考についてきているか
らあれでもいい気はしますが、もう少し主人公とヒロインの仲の良さが高まってから殺した方が
後の主人公の悩みや後悔に繋がったかなぁとも思います。

 って、偉そうに感想書く前に一次を通れるようになれって感じですかね……

474 :460:03/09/24 19:26
>469
私は実際に通ったわけではなくて体験説明会に行っただけなのです。
専門学校もそこしか説明会に行ってないので、
比較したりもしてないんですけど、かなりいいところだと思います。
473も仰られているように、アミューズメントメディア総合学院ってとこです。
検索かければすぐにでますよ。
汝シリーズの作家さん(名前ど忘れしましたー)や、
今回のロマンの三次選考に残った方の中にも知っているだけで2名。
しにがみのバラッド。のハセガワケイスケさんや、
ネクストエイジの野島さん、スニーカーのおーぷんハートの作家さんなど。
富士見やホワイトハートなど、結構デビューしてる人多いです。
今年創立10周年だそうですが、かなり出身者がいます。
直接編集さんに作品を見てもらえる機会もあって、
そこで目を留められて担当がついたりもするみたいですよ〜。
講師の藤崎あゆな先生はノベル出身ですし(守護月天のノベルスの方です)、
コバルト志望の方にもよいかと思います。
体験説明会でも、藤崎先生がいらっしゃる場合が多いですし
一度行かれることをお勧めします。
体験説明会だけでも良い情報が聴けますよ。
私も出来ることなら通いたいんですけど、とりあえず大学行きますー。

なんか私まわしものみたいですねー。
でも代アニとかより断然いいらしいです。



475 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 20:02
どのようなアイディアを使うか。
どのような構成にするか。に終始するね。

アミューズメントメディア総合学院もそうなのだが、
そういったところではどのようなことを教えているのだろう。
漠然としたことではなく、具体的に。

476 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 20:36
でも、普通に小説家になりたいなら、大学の文学部に行ったほうがいいと思うな……
集英社じゃないですけど編集の人に聞いた話だと、小説家になるのに読書量は関係ないそうですけど、
文学を体系的に勉強するのは役に立つんじゃないかと。
コバルトの編集は文芸畑の人が多そうだし
大学を出てるなら、専門学校のコースもいいのかもしれないけど

477 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 21:04
どんな勉強でも無駄になることは絶対にない。

私的な意見をいわせてもらうと、場所はあんまり関係無いと思う。
要は本人がそこでなにをどれだけ学ぶか、それだけ。
同じ場所にいても、100の知識を得る人もいれば逆もある。

話題が反れるけど、グリーンのあとがきだけ読みました。
作者さん、性格良さそう。純粋に小説書くのが好きそうだなあ。
でも、確か40歳でしたよね、この人。その歳で初めて新幹線に
ひとりで乗るってのはちょっと箱入り過ぎ……余計なお世話だけどね。




478 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:02
私、大学の文学部で日本文学を学んでるけど、ほとんど役に立たないと思う。
文章を書く機会はほとんどなく、ひたすら文学者の歴史を勉強するだけ。
文章自体に関する勉強よりも、文学史をひたすら暗記しているだけ。
有名大学の文学部なんて、出版社に勤める気ならかなりの履歴になるだろうけど、
本当に小説家を目指してるんならかなり無意味な場所だと私は思ったよ。

私も今は学生だから授業中に小説書いてられるけど、実際就職の時期になったらみんなと同じに出版関係に勤めちゃいそうな気がする。
そういう意味では、絶対にライトノベルの小説家って決めてるなら専門学校の方がいいと思う。

479 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:15
SFネタに強くなるなら、理系学部がいいと思うけどね。
理学部とか、工学部とか・・・。
医学部の人が書く文章って面白いし。(レベルが高いから文章もそこそこ書ける)

何学部にせよ、
大学に行けば資料の扱い方など専門的なことを学べるし、利点はあると思う。
専門学校なら小説の書き方を学べるけれど、↑みたいなことを実践できる
わけではないでしょう。

どちらが自分に合ってるかどうかだね、ほんと。
大学に行って、専門以外のレポートに追いまわされることを考えると、
小説に専念できる専門学校もいいかなぁと思うし。

>477
でも、確か40歳でしたよね、この人。その歳で初めて新幹線に
ひとりで乗るってのはちょっと箱入り過ぎ……余計なお世話だけどね。

↑私も思ったけど、機会がなければ新幹線って、
それほど乗る必要がないんでは?と考え直してみたよ。
純粋に小説書くのが好きそう、ってのに禿同。


480 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:15
私も文学部で社会学系の専攻にいますが、文学部の共通科目で文章の書き方の授業を取ってます。
大学発行の文学雑誌の編集長(うちの大学出身の作家でもある)が講師で来てます。
しかし楽勝科目なので小説なんか書かない学生もたくさんいるせいか、
いまのところ「小説の書き方」というより科目名通り「文章の書き方」の話が多いかな。
後期はもっと小説に寄るかもしれないけど。
頼めば原稿を読んでくれるらしいですが、純文学の方なのでラノベを持っていくには気がひける…。

文学部といってもこの手の授業は例外です。
文芸学科がある大学はともかく、それ以外では小説のために文学部に来るなんて意味ない。
もちろん大学で教養を身につけることは無駄ではないし、小説に活かせる可能性は無限大ですが。


481 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:17
しかし逆に、小説家になりたい=専門学校ってのも安易な気が。
 
小説家ってのは文章巧ければなれる職業じゃない。
世間に小説家と呼ばれる人のインタビューよか読んでたら、多くの人が
国語の成績悪かったとか、作文は下手でしたとか言ってるし。

勿論、文章の書き方、話の作り方を教授して貰い、日々練磨することが無駄だとは
思わない。けど、478さんみたいに自分の勉強していることが役に立たないと
決めるのはどうかと思う。環境を活かすのは自分次第じゃないかなあ。
大学生活自体や、それに対する不満だって小説に活かせることなんだし。




482 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:18
できれば大学に通いつつ、ダブルスクールで小説系の専門学校に
週1か2で通うのが理想だね。

483 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:19
>世間に小説家と呼ばれる人のインタビューよか読んでたら、多くの人が
>国語の成績悪かったとか、作文は下手でしたとか言ってるし。

ある程度のレベルにある人がいう、↑みたいなことほど
アテにならんもんはない・・・。

アインシュタインが昔は落ちこぼれだったんだよ〜、なんて言ってるのと一緒。

484 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:21
479の意見に一票!
やっぱり人それぞれだと思うよ・・・。
そんで、フトコロに余裕があるようだったら、482が言うようにしたい。

485 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:24
スレが活性化シテイル…

486 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:24
なれる人は引き篭もっててもなれる。
なれない人は東大出ようが、どれだけ訓練しようがなれない。

それが、小説家って職業。
悲しいけど、努力が必ず報われる類のものじゃない。


487 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 22:27
>>483
ある程度のレベルにある人がいう、↑みたいなことほど
アテにならんもんはない・・・。

泣けるけど、ワラタ!!

488 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 01:28
大学に行くと専門知識はまあ、増える。小説自体を学ぶ訳じゃなくても、
小説にネタとして仕込める知識が身に付くのはいいことじゃないかな。
大学で小説をやりたいなら、日大芸術学部なんかにある文芸学科に行くと言う手も有るしね。

私は大学で歴史やったけど、色々歴史モノとかを練る時に役立つとこもあるよ。

ただこの辺りのレスを返している人はまだ高校生だったりするのかな。
文学部は正直就職厳しいですよ。専門は専門でまたつらそうだし。
私が求職中だからそんなコメントになるのよね……(苦藁





489 :479=482:03/09/25 02:04
こんな遅くまで執筆中です。
早く寝ねば。

私は文学部卒の人間ですが、488さんの仰る通り、就職は厳しいですね。
一応、大卒という肩書きは得ることはできますが。

文学部でなくとも小説は書けます。
それに、文章力は学問とはまた別物です。
文学部を出たからって、ちゃんとした文章を書ける人ばかりでもなく。。。

純粋に文章力を磨きたいのであれば、
専門学校に通うのがよいのではないでしょうか。
(または、488さんの仰る日大の文芸学科など)

ネタの仕入場所は人それぞれですよね。
現役で大学に行った人、浪人した人、専門学校へ行った人、はたまた就職した人
その誰もが ほかに変えがたい経験をお持ちになっていることと思います。



・・・って、ナニ薀蓄たれてんだ私はっっ!
執筆中の作品の お兄さんキャラと同化してしまった・・・。


490 :一応460:03/09/25 05:25
まあ、ねぇ……。
コバルトとか電撃とか、純粋にキャラクター小説の作家になるのだったら、
専門学校の方がいいような気がする。
やっぱり一般向けとジュブナイルは違うよ。
読んでればわかると思うけどジュブナイルには一定の法則と決まりがあって、
コツをつかめば誰でも受賞できちゃうものなのだ。極端な話。
一般向けと違って、読者(ターゲット)をとことん絞れるので
対策も練りやすい。
大学は知識や世界を広げるためにはいいと思うけど、
キャラクター小説を書くためのコツなどはつかめないと思う。
文芸学科だって、まさかコバルトや電撃向けの作品なんて書かせないでしょう。
実際に通っているわけではないが、文壇に認められないジャンルだし。

>475
実際に通っているわけではないからよくは知らないけど、
キャラクターの作り方やプロットのたて方、小説の三原則などを
体験説明会ではやりました(内容喋ってないからいいよね…←口止めされてる)
目から鱗でしたよ。
世に出ている漫画やキャラクター小説を分解してみたら、たしかに基本を抑えていたし。
よく自分の感性を磨け、とかいうけど具体的にこーゆーことをしろ、とか。
まあね、普通ならプロの作家さんや編集さんに読んでもらう機会なんてないわけです。
それが得られるってところでも専門学校はいいんじゃないかと思いますよ。
チャンスも広がるし。

ちなみに私は世界と知識を広げるために大学に行きます。
>488 
文学部は就職厳しいだろうけど、他の学部では私は生きていけない気がするので……。

491 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 05:30
とりあえず、一般向けとジュブナイルを一緒に考えてはいけないよ。


492 :469:03/09/25 07:01
>>473さん >>472さん >>474(460)さん 

ありがとうございました。参考にしてみます

>>491さん
ええ!Σ(゜A゜ )、コバルトは青春ものなら、一般でもジュブナイルでも大丈夫かと。。。

493 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 07:34
コバルトは一般向け作品でも行けるでしょ。
一応、赤川センセもいるわけだし。←まぁ、この先生のジャンルってのも特殊だが

電撃や富士見などとは違って、純文も受け入れられそうな気もする。
そりゃ、文体は女子中高生向きにしたほうがいいと思うけどね。


494 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 07:42
純文って受け入れられるかな〜。
審査員の顔ぶれ見ても、純文とは縁がなさそうな……。

495 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 08:35
「純文ちっく」ってトコかな。コバルト的には。
太宰の人間失格なんかでも、キャラ変えて 文体変えたら、
けっこうコバルトにも受け入れられそう。
漱石なんか主人公ネコじゃん。ある意味ファンタジーだよ。

496 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 10:17
読者は中高生女子ということをお忘れなく。

497 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 10:28
最近、短編・ロマン・ノベルの選評をコピーしてファイルするっていう
地味な作業をしていていろいろ気づいたんだけど(みんなもやってミソ
純文はどうでしょうなああ……。やっぱりエンタメ。
たまーに「この人は大人向けの方が向いてる」とか
「一般でもある程度通用するのでは」とかは言ってるけど。
赤川次郎センセは別として考えたほうがいいように思うよ。漏れは。
なんだかんだ言っても、今出ている文庫とか、人気のある作品を見てみるとやっぱり……。

498 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 10:32
コピーしてファイルかあ。
有益そう・・。WEBに載っているのかな。

499 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 11:10
コバルト作家を目指してる人で、サイト作ってる人っていない?
情報交換したいんだけど・・・

500 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 11:42
>498
WEBには載ってないねぇ。やっぱり本誌。
>499
探してみると結構いるよ。
ロマンの最終に残ったKさんとか、三次残ってる人とか。
その他もろもろ。
検索かけてみたらいんでない?

501 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 14:23
>>499
新人賞、ライトノベル、コバルト、などなどのキーワードを色々組み合わせて
検索すると結構見つかるもんだよ。
で、そのサイトのリンクをたどればもっと見つかる。

自分はサイト持つつもりないけど、人の投稿サイト見るのは好き。
投稿作をうpしてる人もいて、参考になる。
それに日記とかでがんばってるの見ると、自分もがんばろうと思える。

502 :前々スレ315:03/09/25 15:00
>501
>人の投稿サイト見るのは好き。
>日記とかでがんばってるの見ると、自分もがんばろうと思える。
漏れも同じ。プロットをたてて〜の頃はそうでもなけど、
執筆で執筆開始や今半分〜とか見ると何故かやる気がでるダメ人間な漏れw

>499
どうせならこのスレの住人で誰かサイト持ってる人が良いですね。
ただ幾らココがマターリスレでも2chで自サイト晒すのは(ゲフゲフ
ヤフーとかの落ちたらトピが消えるとことか経由するとか、
捨てアド使う手がないわけでもないでしょうが……

503 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:12
501ですが…

投稿サイト、BBSなんかでよく投稿者同士交流してますよね。
オフとかしてるし。
一瞬参加したいなーとも思うんですが、お互い投稿者のうちはいいけど
その中で誰かデビュー決まったりしたら……と思うと踏み込めない。
嫉妬するつもりはないけど、心穏やかでいられないと思うんだよね…
499さんは情報交換したいって書いてるけど、そういうの平気なのかな?

というわけで、自分はROM専。2ちゃんでだけ本音を吐いてます。

504 :前々スレ315:03/09/25 15:30
499じゃないけど、
>その中で誰かデビュー決まったりしたら……と思うと踏み込めない。
>嫉妬するつもりはないけど、心穏やかでいられないと思うんだよね…
その気持ちは解る。人間だもの(みつを風 &プロを目指してるなら。
でも投稿って結局は自分との戦いだし、何よりプロ作家とお友達だと考えれば
それはそれで嬉しいかとポジティ武に思ってみたり。
でもタメ口きいてたのが、急に態度変わるとショックかも(w

505 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:33
499です。
いろいろ検索してみますね。アドバイスくれた方、ありがとう。

>501(503)さん
仲間内で誰かのデビューが決まったら、それはそれで喜べるよ。
現場の話も聞けると思うし、後に続けー!って思いますもん。

小説ってデビューの早い遅いはあっても、いわゆる勝負事とは違う気がして・・・
お気楽野郎でしょうかね、私。


506 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 16:04
引っ張ってもらおうとしていると思われたらイヤだなあ。

507 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 16:14
>>505
うん…勝ち負けじゃないのはわかってるんだけどね…
妬む気は持たないと思うし、素直に祝福できると思うけど、
落ち込みそうなんだよね…自分が。

ま、思い切って参加してみれば案外そんなことないのかもしれないけどね。


508 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 16:15
あ、507は501=503です。

509 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 17:42
漏れの周りには作品読んでくれそうな人とかいないしー。
作家志望者なら、厳しく批評もしてくれるだろうし。
作品を見せ合う仲間というのが欲しいですな。


510 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 18:52
私も周りに小説を批評してくれそうな人がいません。
適当なアプロダを用意して、コバ投稿済み作品(もち落選が確定したやつ)をUPし
ここのスレ住民同士で批評できたら良いかも。


…ただ、専用のアプロダなんて用意できないので、この案は問題外だったり。

511 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 19:18
投稿作品落選集……面白そうなような、切なそうなような。
でも、あったらかなり上達の手助けになるだろうね。

作品を見せ合う仲間……私もいないんだなぁ。

512 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 19:27
パスをかけて圧縮して、ここにパスをさらすってのはどうでしょう?

513 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 19:31
それにしたって感想専用のスレッドが必要になりそうだなぁ。

514 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 20:00
投稿初めて●年。ずっとひとりで書いて読んで推敲してたけど
やっぱり自分の目だけじゃどうにもならないと思い、恥じと外聞捨て切って
十年来の友人に暴露し、読んで貰った。

結果、もう目から鱗の連続。元々、読書好きなだけに慧眼で、
自分じゃ気付かなかったであろう事を次々に指摘してくれた。
ホント、友人には心の底から感謝してるし、カミングアウトして良かったと思ってる。
作品自体がアレだから大きなことは言えないが、エステの施術前→後くらいに変化した。

投稿前に第三者に読んで貰うのは絶対に必要。もし、そういう友人がいないなら作るべし。
ネットも悪くないと思うけど、直に意見をぶつけられる方が断然いい。

まあ、これはあくまで私的な経験談だけどね。


515 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 20:06
投稿作品落選集、したらば使って晒すのは?
あそこいつも閑散としてるし。
見に来るのがこのスレの住人だけってことにはできないけど。

516 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:11
MLとかでも良くない?PNと住所晒し合って、問題起きたときはメンバーが
証人、とか<盗作とか、嫌がらせとか、そういう問題。
2ちゃんと違って、身元押さえられてるとあまり極端な真似はできないと思う
し。・・ここに来る人を疑うようなカキコでスマソ。でも一応2ちゃんだから
さ(藁

517 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:18
したらばも悪くないですけど、どっちにしても結局>510さんが言うようにアップローダが必要だと思います。
(晒すとなると最低限でも25枚から30枚分の小説だから、したらばでのスレの何レス分も必要になり、
どうしても読みにくくなるので)

どこか簡単に利用できて、かつ直ぐに消えたりしないアップローダへ、>512さんの提案通り
パスをかけて圧縮をした後アップするのが良いかと思います。
(パスワードは、このスレで公開しておけば、関係者以外に読まれる率はある程度減りますし)

でも、一番関係者のみで見るよう出来る方法は、>516さんのメーリングリスト
(MLってメーリングリストの略ですよね?)かもしれませんね。
ただ、メーリングリストって個人が簡単に出来るものなんですかね?
やり方が分からないので、詳しい方がいたら教えていただきたいのですが…。

518 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:33
兼ね合いを考えてもアップローダ、が無難なのかな?

ただ、やっぱり感想はこのスレに書くのか。
盛り上がっていいか、な。

519 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:44
私はMLがいいかな…(フリーMLはあります)。

ただ住所を晒すのは危険だと思うので、フリーメアド禁止にして、
プロバイダからアドレスをもらえない方は携帯のアドレスにしていただくとか。(あるいは有料でメアド取得)
MLでは枚数・あらすじを晒し、それを読みたいと思った人が著者にメールを送ってファイルを送ってもらう。
ただし感想はみんなが見られるようにしたらばなんかを借りる。

ちょっと大掛かりすぎますかね。

520 :516:03/09/25 22:46
メーリングリスト(ML)は簡単に個人で作れます。
非公開にすれば部外者は見れないし。・・ただ本当に身元確認をするなら、
主催者宛てに住所知らせて最初の連絡は手紙で取るとか、そこまでしなくて
も無料メルアドでの参加は認めないとか、それなりの手間がかかるけど。
・・イイ案が浮かばないや。
やっぱりアップローダが無難かなぁ?

521 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:59
ML案はシッカリとした形で運営できるけど、どうも手間がかかりそうですね。
アプロダ案が一番簡単そうですけど、どこのアプロダを利用するかがネックになりそうな気がします。

522 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:03
落選作品だけを載せるというのならば、多少大掛かりなものでも良いかもしれない。
気軽さは失われるし、何より参加者の数も減るだろうけど。

ここでこんな文章表現はどうだろう――などと、技術その他についての話し合いもできるというのなら
(友達感覚で可能なら)やはり他人に見られる可能性というネックを差し引いても、アップローダその他の
気軽な場所を作るほうが良いと思う。

一意見。

523 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:03
ご参考までに、2ちゃんの他板で投稿作をうpしてそれなりにうまく機能
してるところを紹介させて下さい。
アダルトカテゴリの801板なんですが、「新人賞投稿スレ@801板」
というスレがあります。
そこの1に、「投稿掲示板」というURLが貼ってあります。
なかなか見やすくていいと思うので、もし良かったら。

念のため、801板は21歳未満立ち入り禁止です。
BL嫌いな方もいるようなので、気を悪くしたらスマソ

524 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:17
>>523
さっそく拝見してきました。
システム(?)としては、『またり文庫』のような感じですね。

無知を晒すようで恐縮ですけど、こういった形のサイトって
特別な知識が無くても作れるのでしょうか。
CGIとかそういうのは全く分からないので、見当もつきません。

525 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:33
落選作の場合はアップローダで賛成だけど、「投稿作を第3者にチェック
してもらいたい」という希望の場合、不特定多数が見れる状況はマズイと
思う。パス制にするならまた別だけど。でも抜け道はいくらでもあるし。
ので、場合分けした方がいいと思う。
気軽に色々話し合いつつ、落選作の感想を語る場合と、これから投稿する
作品を読んでもらい感想を貰う場合と。
前者はアップローダ向き、後者はML向きだと思う。

526 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:21
落選作の公開は問題ないだろうけど、投稿予定の作品は
無用なトラブルを避ける為にも全面的に止めた方が良いのでは?

527 :523:03/09/26 00:25
>>524
それが…私もよく知らないのです、ごめんなさい。
お役に立てず申し訳ない。

>>525
投稿前の作品は、確かに慎重に扱わなくてはなりませんね。
本当はこういうのはオフがいいんでしょうね…
私が知ってる投稿サイト(コバルトに限らずラノベ全般)では、
管理人さんと常連さんが直にメールでやりとりしてるようです。

528 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 01:39
今さっき来て、今日の分のレス読んだんですが、
そういう投稿掲示板を作るとして…本当に皆さん参加するつもりありますか?

いえ、反対するつもりはないんです。
ただここそんなに人数多くなさそうだし、せっかく作っても利用者がいない
なんてことになるのでは、と思って。

ちなみに自分は、作品のうpは様子を見てからだなー
でもうpされた作品は読んで、感想書きたいと思う。

529 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 02:11
毎回毎回作品とまでは行かなくても、
同じ作家志望同士で語り合える場所があってもいいのではないか。
このスレみたいに、またーりと。

ただ、まぁ利用者の問題はあるかなー。
ここ匿名掲示板だから多人数で成り立っているように見えるだけで。

530 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 03:36
どちらかと言うと、趣旨は「(読んでもらえる相手が居ない人が)誰かに批評してもらう」ってことだろうから、
アップローダくらいでいいのでは?
既に指摘もあるけど、MLやサイトを設ける等すると、「折角苦労して設けた割に利用者が少ない」って事にもなりそうだし。
アップロードなら好きな時にアップできるし、ファイルも消えたりしない限り、好きなときに読んでもらえるし。
ここのスレ住民は、少なく見積もって五人程度、多く見積もって十人程度だろうし、そんなに作品も量産できるもんじゃないだろうから、
アップローダに負担がかかるって事もないでしょう。

531 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 05:32
ここのスレの住人さんがそれぞれどのくらいの実力の持ち主なのか……。
と考えたりもします。ちなみに私はそれほどでもない。
感想をいう程度だから、こだわるのもなんだけど
私はある程度選考通っている人にも読んでもらいたい。人にも、です。

誰かサイトを持っている人がいたら、
そこに集まって情報交換やメールのやりとりをしたりするっていうのが
一番いいような気もするね。いろいろ難しいんだけどさ。
投稿サイトって結構数あるけど、ほとんどと機能してないし。
MLだって主催者(っているんですかね?)さんに負担がかかるし。
主催者さんが忙しくなって手が回らなくなって、結局中途半端に終わりそう(スマソ
元々サイトを持ってる人、ねえ。

532 :531:03/09/26 05:34
ちなみに漏れは落選作品の批評も、だけど
どっちかというと投稿予定作品を読んでもらいたかったりする。

533 :前々スレ315:03/09/26 13:36
ハブ空港ならぬハブサイトってのはどうでせう?
ハブ空港が国内線や国際線がイッパーイで乗り継ぎ拠点となっているように、
リンクをイパーイ貼りまくって、活用するサイト。

例えば……
落選作を専門にうpするアプローダをリンク。ココはなるべくみんなが気軽に利用できる方式。

で、投稿前の作品を晒すのは会員制のML作ってリンク。
関東や関西でオフやって意気投合なり顔見知りになったりしたら、
MLは関東ML会(仮)や関西ML会など新設して増やしても良いみたいな格好で。

で、掲示板を借りて来て
積み上げ方式を借りて(2chみたいな感じ)ネタバレ感想掲示板。
ツリー方式を借りて(題材ごとにツリーが出来る)創作論掲示板を作って、
書き出し論やエンディング論にお勧めパソコンやワープロソフトの話など書き込むとか。

で、普段はマターリこのスレで雑談したりして、
落選作や投稿前の作品をうpしたらこのスレに報告、と。
そしたら読みたい人は見に行くだろうし。

あとコバルト作家やコバルトに応募しているサイト主に連絡とってOKでたらリンク貼らせて頂くとか。
他にも投稿や執筆に役立つお勧め実用サイトを貼らせて頂くとか。
ちなみにサイト主にリンク許可をとるのは推薦人の仕事として。

まぁこれは試案で色々なアイディアを盛り込んでいけば……受賞作感想専用掲示板とか
ココでは日陰扱いされやすいw801専用掲示板とか

管理人が一人だとシンドイと思うけど、同じホームページ製作ソフトを持った人が何人か集まり
ヤフーあたりでメルアドを共用してサイト管理すれば十分可能ではないでせうか?(手の空いてる人がリンク貼る)

534 :516:03/09/26 14:35
会社が休みでヒマだったのでML作ってみました。
管理人(つまり私)に承認された人しか参加できないし、閲覧もできません。要するに会員制です。
参加するにはFree ML(http://www.freeml.com/)というサイトでまずユーザー登録してもらう必要があります。その際、メルアドを登録しま
すが、フリーメルアドはやめてください。無用なトラブルを避けるため、プロバイダでもらったメルアドのみ承認します。携帯メルアドも不可です<ご
めんなさい。でもいろいろ問題があるので。
MLの名前は「投稿交流ML」です。・・ベ、ベタすぎるっ。
カテゴリは「芸術・人文科学」の中の「文学」ですが、そこに表示されるには1〜3日かかるそうなので、今見に行っても掲載されてません。
owner-760cobalt@freeml.com 宛てに参加申請のメール(ユーザー登録したメルアドから)送っていただければ、登録します。
その際、一言メール(参加したいからよろしく!とか)は不可です、・・こんな人、いないと信じたいけど、過去に経験したことあるので。常識に則っ
たメールをお願いします。
参加時に届きますメールに注意事項が記載されていますので必ず読んでください。
投稿する内容については、読書感想も、創作日記もありです。上の方にあるカキコで「人の創作日記を読みたい」というのがあったのでそうしました。
自分でHP作るのが面倒な人、毎日書かないけど創作日記書いてみたい人の参加をお待ちしております。
投稿予定作についてはMLで直接晒さず「下読みさん募集」をかける、という形でやりたいと思ってます。
ML,一応私が管理人ですが、自己責任でやってください。トラブルが起きても責任は負いません。私がやるのは参加申請に対する許可不許可の手続き
のみです。
いろいろと面倒だな、と思われるでしょうが、その面倒をおしてでも参加したい方だけアクセスしてください。
私、仕事持ちなので、参加申請にすぐレスできないこともあると思いますがご了承下さい。
ちなみに、アカウントの「760cobalt」は「なろう!コバルト作家に」というつもりでつけました。
長文カキコで失礼しました。


535 :516:03/09/26 14:37
・・なんか改行が変だ。とほほ。

536 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:22
>>534(516)さん
乙です。
とりあえず参加する際の条件は、
○フリーのメルアドではなく、プロバイダのメルアドで連絡
なんですね?

あと、住所やPNなどを事前に公開するかどうかが過去話題になりましたが、
それは参加時に届くメールの注意事項に書かれていますか?
○参加する際のハンドルネーム=コバ投稿用のペンネーム
なのでしょうか?

537 :516:03/09/26 15:39
>536
住所は公開しません。参加時に届くメールには「個人情報は自分で守ってください」
と書いてあります。・・そうですね、「個人情報はなるべく書き込まず(住所等)」
の一文を付け加えますね。
それとメールには「投稿するときは最初に必ず名乗ってください」とはありますが
それがコバ投稿用PNには限定してません。なんでも好きなものを名乗ってくださ
いな<でも「人名らしくないもの」はやめてくださいねー。「名無し」とか「通り
すがり」とか(藁
そのうち、MLがうまく運用されて参加者が打ち解けれくればPNを名乗る人も増
えると思います。・・一応自分はPNの名前の部分を名乗ってます。

他に疑問点や「こうしたほうが良くない?」という提案がありましたら、教えてく
ださい。

538 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 16:20
>>537さん
さっそくのレス有難うございます。
ざっとまとめると、
○プロバイダーのメルアドで連絡
 フリーのメールおよびケイタイのメールは不可
○ハンドルネームは、コバ投稿用のPNと関係なく、自由
 ただし「名無し」や「通りすがり」などは不可(w
○個人情報は原則非公開
 公開する際は自己責任
といった感じですね?

度々質問ばかりして済みませんが、落選済みの作品をMLメンバーの方に見て頂く際には、
メールへの添付ファイルという形になるのでしょうか?
あと、
>投稿予定作についてはMLで直接晒さず「下読みさん募集」をかける、という形でやりたい
これは、MLメンバー全員に見せるのではなく、自分が任意で選んだメンバーに対し、
ML以外の方法で作品を渡し読んでもらうという事ですか?

539 :516:03/09/26 17:20
>538
自分では気付かない点へいろいろ言って下さるのでとても助かってます。
ありがとうございます。

落選済み作品についてですが。3つの方法を併用しようと考えてます。
1つは投稿予定作同様読んでくれる人を募集する方法。もう1つは連載
形式でMLにメールを送って読んでもらう方法(短編なら連載じゃなく
読みきり形式も可)、そしてもう1つはMLへのメールに添付する方法。
最後の添付メールの場合、ウイルス対策のため管理人が許可したものし
か参加者に送信されません。許可を出す際のポイントは「事前に添付
メールを出す旨、そのファイル名と共にMLで報告すること」です。
事前報告のないものはそのまま削除しますし、事前報告と違うファイル
名がついている添付の場合も削除対象になります。
あまりに重たい(容量の大きい)場合は、何度かわけてメールしてく
ださい。

投稿予定作について。
これは、募集をかけて個人的にメールの遣り取りをし、自分が任意で
選んだメンバーにML以外の方法で作品を読んでもらいます。
その方法は、住所を教えあっての郵送でもいいですし、添付メールで
も、なんでもいいと思います。
ただ、何度も言いますが、自己責任でやってください。

落選済み作品をMLで流した場合、当たり前ですが、読む読まない、
感想を書く書かないは参加者個人の自由です。
参加者が読みたくなるような、感想が書きたくなるような作品を書く
ように頑張りましょうvv
投稿予定作は、お互いの遣り取りで決めてもらえばいいことですが、
基本的には感想は必須です。・・つまらなくてどうしても読めない時
は「どこがつまらないか」「どこまで読んだか」等はせめて知らせる
ようにしましょう。

540 :516:03/09/26 17:25
ただ、個人的には落選済み作品はアップローダの方がいろんな人に読んでもらえる
し、方法としても楽だと思います。
・・誰かやってくれるといいんだけど(藁

541 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 19:05
 私はコピーじゃなくて雑誌バラして批評と途中選考をファイリングしてます。
8年分くらいあるんだけど、受賞者の傾向としては若い子は感性が、30代以上は知
識と完成度の高さが重要視されてるみたい。

542 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 20:56
…みんな、もうML申し込んだの?
私は仕事用の一つしかメアドがないんで困ってる。
もう一つ契約するかな。



>541
(゚Д゚)スゴー! >八年分のファイリング

543 :前々スレ315:03/09/26 21:54
漏れはメインで使ってるのがフリーメールだったりして、ちょっと躊躇中。
別にプロバイダーメールは秘密にしときたいワケじゃないので、
プロバイダーメールで本人確認でフリーメール使用okならばなぁ……

プロバイダーメールはワケわかrun宣伝メールがいっぱい来るばっかで滅多に開けなかったり……
しかもポスペで扱いにくかったり……ってコレはOutlook使えば解決ですが……
ポスペは事実上使ってないんで。
いやそれ以前にoutlookをメインに変えたら解決か……

544 :516:03/09/26 22:10
MLの話題ばかりではここの本来の利用ができなくなってしまうので、
ここで質問を受け付けるのは明日いっぱいまでにします。
「うるさい」とお思いの方、いらっしゃると思いますがどうかお許し
ください。
私が516名乗るのも明日までで。明後日からは元の名無しに戻りま
す〜。

フリーメール使えないのが随分と不便のようなので、543さんの言わ
れる通り最初の身元確認で教えてくれれば参加はフリーメルアドOK
にします。最初の問い合わせの際に、ユーザー登録したフリーメルア
ドを書いて送ってください。
ただ、最初だけだと不安に思われる方もいらっしゃると思うので、
数ヶ月に一度問い合わせをいただいたプロバイターのメルアドに現在
も利用しているか確認のメールを出そうと思います。そのときは「届
いた」の一言で結構なので返信してください。

545 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 01:44
ではそろそろ、話題を変えるというか、戻しましょうか。
516さんは本日いっぱいまで質問を受け付けると仰っているので、
同時進行ということで、ひとつヨロシク。

>502
どうせならこのスレの住人で誰かサイト持ってる人が良いですね。
ただ幾らココがマターリスレでも2chで自サイト晒すのは(ゲフゲフ

うん、確かに さすがに晒せないなぁ(汗
でも、自サイトを「コバルト」「投稿日記」などのキーワードで
検索に引っかかるようにすることはできるよ。

・ここでキーワードを何個か決めて、(例)コバルト、投稿日記、投稿仲間募集
 ここの住人と自サイトで交流したいって思う人は、
 そのキーワードをソースに組み込んでみる。

・で、↑のような有志の方々のサイトに遊びに行きたい人が
 ↑のキーワードで検索かけるとヒットする。

・・・こういう仕組みって、どう?
もちろん住人以外のサイトもヒットする可能性あるけど、
そのサイトの掲示板にカキコするのとか、躊躇度ダウン↓って感じになりません?

ちょっとめんどいけど、URL晒すのよりずいぶん安心かと。
もし賛同される方がいらっしゃるなら、キーワード設定たのんマス。

546 :545:03/09/27 01:51
追記。

あまりにも2ちゃんねるを連想させるようなキーワードは避けたほうがいいかな。
ちゃねらーであることを隠しておきたい人もいるだろうし。
掲示板へのカキコも、そのへんを配慮して・・・


うーん、気を遣っちゃうかなぁ。
自分が言い出しっぺのくせにショボーン。

547 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 02:34
2ch初心者のコバ投稿者です。
決まり事や2ch特有の言葉を今勉強中なのでずっとロムってたんですが、投稿小説サイト
の話が出ていたので、思い切って書き込んでみました。

私、落選作品を募集してUPしてるサイトとか、下読みさんのサイトとか小説投稿を受け付
けているサイトとかを見つけました。
でもURLは書いたら駄目ですよね?
サイト名も駄目でしょうか?
ヤフー検索でオリジナル小説とか投稿支援とかかけると結構いっぱい出ますよ。

548 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 02:45
最近仕事が忙しくてこれない間に面白い展開に……
MLやるなら参加したいです、とは言っても、まだ小説書き始めたばっかりで投稿できるほどはかけないんだけど。
でも、みなs何の作品は読んでみたい。

>>547
該当のホームページがリンクフリーだったら直りんしなきゃまぁいいんじゃない?
確認を取るがただったら駄目だけど。
それと、そのページの雰囲気だね。

549 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 02:51
いちおう、ここが2ちゃんだということをお忘れなく・・・

550 :前々スレ315:03/09/27 02:57
>544
なんだか嫌らしい形でフリーメールでの参加を頼んだみたいで、申し訳ないですm(_ _)m
お言葉に甘えて参加させていただきたいと思います。

>547
>549も言ってるけど、とりあえず下読みの鉄人などのサイトなら
最初のhを抜いて完全な直リンを避ける方法でテンプレにのせてるスレは2ch内にも沢山ある。

けどリンクフリーとかになってても、個人のホームページは絶対にマズイ。
(厳密に言えば下読みの鉄人も個人のホームページだけど)

551 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 03:05
547です。
 じゃあサイト名のヒントだけにしておきます。
「憧れの作家と言う食でごはんを食べよう!」と言う文章の中にサイト名が入っている投稿者支援サイト様があります。
そこのリンクに他のサイトさんもいっぱいありますから、みて下さい。
あとは下読みさん本人が作っているサイト。これは「下読み」検索で行くとおもいます。
それと「推敲する」の英単語がそのままサイト名のところ。
お勧めはこの3サイト様です。

 2chだけでなくPC自体に初心者なのでMLとかやり方が良くわからないので、参加したくても出来ないのです。

552 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 03:06
>>550
けどリンクフリーとかになってても、個人のホームページは絶対にマズイ。
(厳密に言えば下読みの鉄人も個人のホームページだけど)

鉄人さんとこ、更新滞ってるよね・・・お仕事たいへんなんだろうな。
個人のページなら、545の言う方法もアリかもしれない。

553 :前々スレ315:03/09/27 03:22
>545
516の名文句「なろう!コバルト作家に」などいかがでしょう?
これを使えば多分このスレ住人しか集わないのでは……

ただコレを使うのは著作権上の問題が(ゲフゲフ
とかやるとまた嫌らしい頼み方になるので>516と>545が良ければ
なろうよ!コバルト作家に

)ノ 一票。

>552
あとアソコは既に完成しているというか……
存在しているだけで初心者には有り難い存在で、
更新自体は余り意味がないような気が。
鉄人もその辺で更新のモチベーションが下がっているのでは、と思ってみたり。


554 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 10:22
著作権ゲフゲフなら、

明日はなろう コバルト作家に

ってコトで、

「あすなろコバルト作家」

なんてどう?

555 :516:03/09/27 14:11
申請していただいた方には、参加承認のメール返信しました<ML。

545の案、イイと思います!一般人にはわからないけど2ちゃんねらー
には仲間とわかるのが安心。
合言葉、別に「なろう!コバルト作家に」でも全然構いませんが、個人
的には554の「あすなろコバルト作家」の方が洗練されててカッコイイ
と思いますねー。

MLのシステムがちょっとわからないという方もいらっしゃるような
ので簡単に説明を。
参加しているMLのアドレスにメールを出すと、それが参加者全員に
送信されるシステムです。ユーザー登録というのも簡単にできますよ。
メルアドとパスワード(自分で考えたもの)を登録するだけなので。
534にあるURLにアクセスしてユーザー登録→534にあるメルアドに
参加申請のメールを出す。・・これだけです。

556 :545です:03/09/27 14:35
提案を支持してくれた方々、ありがたう。
では、キーワードは

「なろう(よ)!コバルト作家に」
または
「あすなろコバルト作家」

のどちらでもお好きなほうを、というのでいかがでしょう?
今のところグーグルでは、
「なろう!〜」のほうは、部分的にヒットするサイトがありますが、
「あすなろ〜」でヒットするサイトはないようです。
なので、後者のほうが一般の方へのご迷惑にはなりにくいかと。。。


あくまでここは2ちゃんねるなので、
荒らしなどを心配される方はキーワード組み込みはやめておきましょう。
そういうのをすべてオッケ〜大丈夫!と思われる方のみ、参加してくださいませ。
(自サイトでマターリお仲間募集計画・・・とでも言いませうか)

557 :536=538:03/09/27 14:36
MLの登録どうも有難うございます。>555


結構サイト持ちの方いらっしゃるんですね。
私も昔二次創作の小説サイトを運営しておりましたが、
コバ投稿と両立が無理で閉じてしまいました。(´・ω・`)

558 :545です:03/09/27 14:44
スマソ、話はまったく変わりますけど
コバの短編賞って、入選と佳作が同時に出ることってないんでしょうか?
私の知りうる限りはどちらか一本、または参考作品が一本・・・って感じなんですが。

2作品以上は受賞した回ってあるのかなぁ。
と、ちょっと疑問に思いました。

559 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 14:51
多分一本のみなのではないでしょうか?


560 :545です:03/09/27 14:58
>559
早レスありがd。
いい作品が集まったときなど、審査員の先生たちは選抜に気を揉みそうですね。
今回の「げんき予報」、かなり良かったみたいだし・・・←読みたいなァ。

ちなみに
 ×2作品以上は
 ○2作品以上が
でした。誤記スマソ。

561 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 17:19
そういえばみんなはどんなソフト使ってるの?書くときに。
私はwordなんだが、重くてよくない。

562 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 17:31
漏れもwordっすよ。
確かに重いけど、使い慣れてるから離れられないんだよなー。

563 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 18:19
短編の応募資格が「新人に限る」というの、嫌なのですが、
みなさんはどう思います?
小説すばるからデビューしたい一方で、
短編というジャンルではコバルトしか素敵なのはない・・・。
もっと気楽に応募したいのに、この条件は重すぎると思うのです。

564 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 19:15
>新人に限る

漏れはいいと思うけど。
むしろすばるとコバルト、二股かけるのはどうかと思ったり。
ロマンやノベルは公募ガイドだけ見て文庫も読んでない奴も投稿してきそうだけど、
短編は純粋にコバルト読者でコバルト作家志望が応募するって感じで好き。

コバルト短編の素敵な点って賞金ですかw


565 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 19:56
>>563
多分分かってらっしゃると思いますが、すばるでデビューするまではコバの短編への投稿はOKですよ?
それとも、すばるでのデビュー後にもコバの短編に投稿したいという意味ですか?
後者なら、もし563さんがすばるからデビューしたら、コバの短編賞に出す余裕などないような気もしますが。
何より、すばる編集部がヨソの賞に出す事を嫌うでしょう。
(無断で出したりしたら、場合によっては決定的に信頼を失います)

566 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 21:22
 話し戻すようでゴメンナサイ。
 投稿サイトの件で。
 このスレには、今日始めて来てみたのですが、うちのサイト(と思われる)が上の方で紹介
されてるんで、書き込んでみました。

 推敲するの英単語がサイト名の管理人です。
 CMで申し訳ないですが、MLが良くわからないと言う方いらっしゃいましたら、来てみ
て下さい。
 サイト名Polishです。Pが半角大文字なので、たぶん一件しか検索かからないと思います。

 時にワード使っている方で、20×20設定にしてるのに、なぜか19桁しか打てないっ
て方いらっしゃいませんか?
 直らないのです…。

567 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 21:55
>566
さっそく行ってみました。こういうサイトがあったんですね。
これから読ませていただきます。

ワードは……私はほとんど使わないのでお役に立てないようです。
ちなみにO's Editorを使っています。

568 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 22:03
>>566
ページ設定等はきちんとしていますか?
(特に余白など)

569 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 23:11
>>566
私は書くときはO's Editorで、印刷はワード。

と言っても応募したのは中学の頃。勢いはあったけど、実力無くて落選(w
その後、まるで励ますように抽選プレゼントのハズレのブックカバーが届いた。
以降、編集者に読ませても(新人としては)恥ずかしくないレベルを目指して、
今は友達に読んでもらって、感想批評貰ってる。

クラスメイトが先生に「文才あるね」なんて言われるのを聞いて、嫉妬と反抗心を燃やし、
友人知人に感想を一言ももらえなかったら、「今回のはつまらなかったんだね」と落ち込み、
そんなこんなで10年過ぎてしまった。
今や、書いてるジャンルがコバルトに合うのかすら分からないよ(;´Д`)

570 :566:03/09/27 23:35
>567・568・569さん
 ワードの返答ありがとうございます。
 O's Editorは持っていないので、ワードでがんばってます。
 ページ設定はしてますよ。余白も。
 上50 下35 左右30 で、20×20設定。A4用紙です。

>567さん
 ご来訪ありがとうございます。良かったらまた来てみて下さい。
 

571 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 23:43
>566
遅レスですけど、wordの設定について・・・

■ツール→オプション→文字体裁で
  「文字間隔の調整」→間隔を詰めない
  「禁則文字」→標準レベル

こうしておくと19文字になったり21,22文字になったりってことが
少なくなりますよ。(「」などを使った時は別ですが)
余白の取り方が私とは違うんで、「こうしたらいい」と的確に
アドバイスはできませんが・・・少しでも参考になれば幸いです。

572 :516:03/09/27 23:58
516としては最後の書き込みです。
参加申請された方へ、返信しました<ML。
現在の参加者は自分含め6名です。
参加者の方へ。過去ログをMy Pageから読むことができるので参考
にしてください。
ではでは。さようなら〜。

573 :前々スレ315:03/09/28 00:16
>572 乙でした。
不肖漏れも登録させていただきました。

遅レスですが>563
すばるは確か集英社だったと思います。
すばるでデビューできれば、短編をコバルトに発表したいと頼めば
多分、投稿するよりずっと簡単にコバルトに短編を載せられるじゃないでせうか?

574 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 05:19
>563 >573
563はコバルトに単に短編を載せたいんじゃなくて
短編新人賞に出したいんだよ。やっぱり賞金目当てか。
すばるでデビューしても
コバルトで書かせてもらえるとは思わないよ。漏れは。


575 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 08:21
自サイトでマターリお仲間募集計画

・・・に参戦してみますた。
そのうち検索に引っかかるようになるかと。
ほかにも誰か参加した?
もしかして漏れだけっすか?

576 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 10:16
ここの住人で自サイト持ちの人ってどれぐらいいるんだろう……
私は持ってない。ちゃんと運営していく自信が無くて。
あ、MLには登録したよ。

577 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 11:19
自サイト持ちです。
投稿作も発表してますが、開設当時は投稿者でなかったこともあって
投稿者サイトというより普通のオンライン小説サイトとして運営しているので、
投稿の仲間はおりません(苦笑)

というわけでMLに参加させていただいてます。
サイトで仲間募集は…したいとも思うんですけど、
ちゃねらーだと露見することに抵抗があって躊躇してます。
様子見かな…。

578 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 11:34
最近になってROMっていました。
そうしたら、MLの話が……。
参加させていただこうかな。

579 :563:03/09/28 13:36
レスしていただいた皆さん、ありがとうございました。
コバルトの短編を受賞した場合、
他の新人賞への応募資格が消えてしまうのではと思ってました。
すばると二股という意味ではなくて、枚数の関係で、
こざっぱりした短編でコバルト向けの青春モノを応募したいのですが、
新人の資格を失ってしまう可能性があるのでは応募できないのです。
まず受賞してから言えというのは十分理解していますが、
受賞してからだと遅いので、話してみるくらいいいかなと聞いてみました。
ではでは。( ^ v ^ ;

580 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 16:29
>579
コバの短編で入選しても新人資格はなくならないと思うけど。
新人=デビュー前、でしょ?短編は「そのままデビューにはなりませんが」
って書いてあるから、デビューと別物だし。
だからすばるで賞を取るまでは出しても大丈夫じゃない?
・・あくまで個人的見解ですが。

581 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 18:33
コバルトを含めたジュブナイルの分野でデビューしていても、
一般向けでは新人とみなすのが普通です。

582 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 22:48
ジュブナイルっていうかジュニアやね。

583 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 23:38
青春文学

584 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 13:32
みなさーん、ロマンのプロット&執筆すすんでいますか?
当方、ようやく世界設定・キャラ設定が済んだところです。
残すところ三ヵ月半弱、がんばっていきましょーね レ(゜゜レ) ガッツだぜ!

585 :563:03/09/29 14:58
>>580-581さん、レスありがとうです。
話を伸ばしてロマンに送るかもです。(ー_ー;)

586 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 17:18
>584
こちら、いまだキャラ設定に難航しております。
長編って初めてだから、なかなか前途多難ですー。


587 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 18:15
プロジェクトC(コバルト)〜挑戦者たち〜

588 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 19:27
>587
次スレのタイトルですか?

589 :566:03/09/29 23:12
>571
 遅レスすみません。
 ありがとうございます。早速やってみましたら結構いけるようになりました。

>584
 ロマン用に書いてたら急に短編が頭の中で出来上がり、10月用のを書き始めてしまいました。
 ロマン間に合うかしら……

590 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 07:44
とりあえずテーマはBUMPの「グングニル」でひとつ。

591 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 16:10
ML、主催者さんの身元とかわからないまま登録できない
小心者の漏れ・・・。

592 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 18:18
ML参加でそこまで警戒しなくても……
別に大事な個人情報(住所や電話番号や勤務先)を晒すわけじゃなし。

593 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 22:14
グングニルって何ですか?
BUMPは天体観測の人ですよね?

594 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 22:29
>>593
同じバンドの曲だよ。いい歌だ。
フラッシュとか検索すればあるから、見てみ。

595 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 23:26
スレの進行速度がダウンしたね。
みんなロマンにかかりっきり?

596 :594:03/09/30 23:41
消えてるところもあるのでURL。
グングニル
ttp://seia318.hp.infoseek.co.jp/swf22/gungnir.swf
ついでにこれもアップしとく。これも今の我々には強い味方ですよ奥さん
sailingday
ttp://going_xxx.at.infoseek.co.jp/sailing.swf

597 :594:03/09/30 23:44
二番目は半分もないね。CD買ったほうがいいかも

みんな頑張れ。漏れも頑張る。

598 :593:03/09/30 23:58
594さん、ありがとうございました。
機会があれば聴いてみます。

599 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 02:00
BGM、バンプ以外にどんなのかけてる?

漏れは、もっぱら洋楽。
マドンナ好きっす。

600 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 05:21
自分も洋楽とかが多いよ。
日本語の曲だと意味考えたり聞き入ったりするからw

自分は好きな曲から話のイメージが湧くことが多くて、だからその曲を
テーマソング状態にして書き終わるまで延々とリピート再生してる。
書いてることと違うイメージの曲だとそっちに意識が引っぱられちゃって
集中できないんだ……。
悲しいシーンで明るい曲とかやると絶対駄目だし。

601 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 11:19
>>600
私も書く話ごとにテーマ曲を決めて、延々と一曲リピートして聞いてるよ。
あんまり書くのが遅くて、CDが真っ白になってしまった(w

途中で曲を変えて、偶に冴えていそうな時に読み返すと、
「あっ、ここで曲変えた」って分かる。
文体は一緒なんだけど、非常に些細な部分で発想が変わったのが分かる。
だから基本的に一曲リピートで、
違うのも取り込みたい時は、予めMDにそれをまとめて、全曲リピートで最初から書き直し。

602 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 13:02
私は逆だな。何も聴かない。
可能なら無音のほうがいいくらい。
車の音やら、雑音が入ってくるものだから……慣れたけど
考えながら書くので、思考を停止させうる要素があるようなものはだめ。
でも洋楽って聴きながら作業したことがないので、今度試してみようかな。

603 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 13:31
>602
あ、もし英語に堪能な人だったら、おすすめしないかも。

604 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 16:43
書くときは、人の声が入った曲はかけないことにしてる。
マーチ集とか好き。ブラバンに入ってたからかな。
あれはいいよ〜元気になれるし。

605 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 20:02
MIDIサイトにクラシック探しに行ったり、よくするよ。

606 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:58
 私は映画のサントラばっかりかな。
 あとはミュージカルの英語版。日本語版だと歌詞きいしゃうから駄目。

 後はインストかな。
 お勧めは「姫神」ってグループ(なのかな?)の曲。癒し系。

607 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 20:29
みなさんの応募歴って、次のロマンでどれくらいになりますか?
私は10年くらい前にコバルト・ノベル1回、ロマンは初挑戦です。

だからなんだ、っていう話題でもないですけど、ちょっと聞いてみたいなと思って。
回を重ねるごとに感じる、たしかな手ごたえ・・・ってのも聞いてみたい。

608 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 21:49
応募歴
 ノベルに4回ロマンに今回で2回目。

 っても、回重ねれば上に行ける訳じゃないから、参考にならないかも。
 なんたって、ノベル。
 1回目→選外 2回目→一次通過 3回目→選外 4回目は今回なんでまだ結果出てない。
 とバラバラ。ロマンも選外だった。

 でも投稿3回目にコバじゃないところに出して最終まで残った。それが2回目ノベルの直前。
 でもその後は選外が続いてる。
 だから、自分の実力がさっぱりわからない。

 あらすじが悪いのか? カラーが合ってないのか?

609 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 21:55
>>608
ティーンズですか?<最終

610 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 22:28
ぶっちゃけ、ほかの少女向け小説賞とコバルトって、
どっちがレベル高いの?

611 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 22:43
出した通りの順番で結果も良くなっていくわけじゃないんだよね。
あまり結果に波があると、自分が上達しているのかいないのか不安になる。


612 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 23:51
こんな事言うのは難だけど、小説の投稿って結構運とかツキとか相性とか、
そういう文章力だとか表現力とかと関係ない部分が評価を左右する事って多いと思う。

613 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 00:10
 少女向けではコバルトが一番レベル高いと思う。ただ、人には向き不向きという
ものもあると思う。
 ウィングスとコバルト両方出してる人も何人かよく見かけるけど、何故かコバル
トで評価の高い人がウィングスでは低く、ウィングスでは低い人がコバルトでは高
かい(割とコンスタントにそんな感じ)
 コバルトに出し続けていて、なかなか上に行けない人は一度ウィングスに出して
みて、本当に自分がコバルトに向いてるのか、それとも他に活かせるフィールドが
あるのかどうか確認してみるのもいいんじゃないかな。
 ずっとコバルトに出し続けていて、その後講談社児童文学賞を取った人やエニッ
クスエンターテインメントホラー大賞(佳作だったかも)取った人もいるし。 

 

614 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:00
応募歴は、コバへの応募歴だけを問われているのかな?
童話の賞に送ったのも書くのだろうか・・・。

615 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:31
コバ以外のも書くんじゃないかな・・・

616 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 03:03
なんにせよ、二次より先は応募歴になると聞いたことがあるが。


617 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 09:10
それだけ文章に幅を出せる事のアピールで、
他のも書くのがいいのではないだろうか……わかんないけど。


618 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 11:50
>>二次より先は応募歴

 それは、違うと思うなぁ。よそで最終選考残った人とかプロの人とか、よく
名前見るけど、滅多に三次に上がらない。
 その時の作品の出来が全てだと思うよ。

>>612
 ああああ、何かすごく禿同。

619 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 12:09
>618
なんか、よくわからんのやけども。
616は二次以上に残ったら応募歴として書くべきなんじゃ、
と言ってるだけだと思うが。

620 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 13:28
>>618
多分、618さんは勘違いしてらっしゃるのかと思われ。
「その時の作品の出来が全てだと思うよ。」という言葉そのものには、禿同だけど。

余談だけど、人によっては「最終選考に残ったの以外は書かなくて良い」って意見もある。
でも、二次通過以上なら書いても別におかしくないだろうね。
(時々一次落ちも全て書く人がいるらしいけど、これは正直意味がないらしい)

621 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 13:52
何回もチャレンジしてるって熱意は伝わるかもね。<すべて書く人
でも、すべて落選だったりすると・・・成長が見られないってことで、
切り捨てられたりしないかフアン。

622 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 13:57
二次通過って書く?
それとも三次落選って書く?

623 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 15:19
自分だったら「二次通過」って書くかな…
まだ二次通過したことないけど・゚・(ノД`)・゚・。

624 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 18:14
発表どおりに書く。
「二次通過」の中に名前があったらそのように。
「三次落選」の中に名前があったらそのように。
でも、後者みたいな発表の仕方はないだろうな。

625 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 20:43
ノベルの発表までもう少し。いや、まだ1ヵ月半あるけどさ。
結果がわかると、ロマンに対する勢いが出てくるような気がするんだけどなー。

626 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:34
結局電話はきませんでした……(つд`)・゚・

627 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:55
私も結局電話来ませんでした。




……何なの、一体。゜・(ノД`)・゜・

628 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 22:32
ガンガレ

629 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 22:56
どうよ?
ロマン原稿の進み具合は。

漏れは5枚だな

630 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 02:00
>>629
漏れは脳内。
>>625>>626
え、何、電話ってそんなのあるの?
もう終わり? マジですか?……・゚・(ノД`)・゚・


631 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 02:44
未だにプロット書いてる私はピンチ?(w

長編用のプロットって、物凄く苦手。
中編・短編に比べて起承転結やテンポが難しいし、
何よりアイデアが浮かばなくて、水で薄めたような内容になっちゃうから。

あー、どっかにアイデアが出る魔法の薬でもないかなぁ。

632 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 02:49
おれ、まだプロットもちゃんと取り掛かれてない・・・
もうだめぽ・゚・(ノД`)・゚・




安西先生の声が聞こえる・・・<諦めたらそこで試合終了だよ

633 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 08:08
あれ、みんなまだそれくらい…?
260枚くらい書いてる私が、変に焦ってしまうわ…。
これでもあんまり進まなくって苛々してたんだけど。
主人公が、どちらかというと無口で我が道を行く人だから…
いえ、もう終わりに向けて突き進むのみなのですが。
そういえば昨日、車を運転している時に、ラストどうしようかと
考えて、主人公が号泣するシーンがあるので感情移入して
しまったらしく、視界が曇りました…運転中に泣くなよ、自分…。

ところで主人公の年齢って、どうしてます?
私、今回12,3歳にしたんですが、ちょっと低めかなぁって悩んでる
ところです。

634 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 08:28
>632
大丈夫だ、あきらめるな。
私の前回のロマン応募作は、プロット着手でさえ12月だったぞ。
書きあがったのは1月7日。何とか間に合った。

……でも、さすがに今回はそろそろ取り掛かるよ。

635 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 11:44
>634
仕事がはやいな!

636 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 12:37
>>633
年齢、それもアリじゃない?

私も自分の作ったキャラクタに感情移入してみたいよ。

637 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:37
皆さん、プロットってどんな風に書いてます?
私はいまいちプロットの書き方がわからないのです。

638 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 15:13
>637
コバルト10月号に、オーソドックスな作り方載ってたよ。見てみそ。

639 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:37
あの時間が一番楽しいような……しかし辛いような。
どうあっても避けれないことではあるし、大切なことなんだけど。


640 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:14
>637
まず簡単なスジを決めて、そしてキャラの大体の性格付け。
テーマをひとつ設定して、あとは肉付けしながら執筆。あたしはこんな感じ。

↑みたいなので、プロットと呼べるのかどうかわかんないんだけど。
コバ10月号の記事みたいな、オーソドックスな作り方はニガテ・・・
いいのかなこれで (´・ω・`)ショボーン


641 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:01
私もプロットの段階で悩んでいる者の一人ではある。
結末を先に想定して、段階を経て中継ぎ、肉付けをしていく手法をとっているけど
ちょと無理が出来やすいんだよね。それだと。

なんとかしないとー……

642 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 02:38
ようやく8枚です! がんばります!

643 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 06:26
プロットって自分なりのものでよいと思うぞ。漏れは。
人それぞれやり方があると思うし、
設計図がしっかりばっちし頭に入ってればアマの段階ではいらない気もする。
某作家さんが言っていたが、デビューした人でもプロットのプの字も知らない人もいるらしいし。
しっかりプロット作った方が書きやすいって人はしっかりやりゃぁいいし、
アバウトにしておいた方が書きやすいって人はアバウトでw
プロになったらプロット=企画書だから絶対必要なものだけど、
そゆのはプロになってから考えるw

644 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:22
人物造形って、どこまで描写する?

645 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 12:58
>>644
服装とかは、あまり・・・。
重要な部分(装身具とか)は書き込むけど。
あとは、キャラの性格がわかるような小エピソードをポツポツ入れます。

646 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 15:08
>643
プロって企画書(プロット)どおりに書いていってるのかな、やっぱ。
途中変更もあり・・・だよね?

647 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 17:34
>>644
いつも苦戦する。あんまりごちゃごちゃ書いてあるの好きじゃないんで、
最低限しか書かないんだけど、ラノベではあまり宜しくない傾向だと、
友人と某新人賞スレで言われた。そっかー。そういうものか、と思いました。
あんまり書き込むと作者が自キャラ萌えしてるようで寒いかなーと思うんだけど。
でも、若者はそんなこと感じないのかなーとババくさく思ってみたりします。
加減が難しいですね。

648 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 18:16
>643
>プロって企画書(プロット)どおりに書いていってるのかな、やっぱ。
そんなこともないって言ってたけど。聞いた話では。
企画書には最低限のことしか書かないらしいし。


649 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 18:27
>>647
文章力。どこを捨ててどこを入れるかの機微が必要とされるんじゃないかな。
書き込みすぎればうざいといわれるけど、あまり簡潔にしすぎても小学生の作文じゃないんだからと
言われそうな気がする。
一人称だったら視点キャラの心の状態とキャラの理解力に合わせた描写をするとか
人間一人書くのも難しいもんだ。

650 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 18:58
>>647
簡潔すぎる=小学生の作文ではないと思う。
簡潔すぎてもそれが洗練されていれば、一般では問題ない。
けれど、ラノベは違う、そういうことを言いたいのではないかと。
読者層に受ける書き方が必要ってことかな。
もっとも、賞獲り段階では関係ないような気もしますが。審査員の顔ぶれをみるとね。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 19:46
>648
企画書には最低限のことしか書かないらしいし。


ジャンル程度かな?

652 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 20:32
プロの企画書って、要するに他人(編集者)に概要が分か
るように提出するものだから、アマが書くものとは基本的
に違うと思う。

653 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 22:09
>652
でもまあ、基本的には同じだよ。
企画書は枚数に限りがあるから、
アマがつくるものより簡潔だけどね。
作品をつくる行為はプロもアマも同じだし。
ま、出版社や文庫によっても
プロットに求める内容は変わるかもだけどね。
>651
ジャンル程度ではないよ。←簡潔すぎ(藁

654 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 02:19
いま、めっちゃ衣装の描写が楽しい。
くどくない程度なら、いいよね。

655 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 21:44
>654
あたしもです。
コバルトだとイラストがつくから、
大体の描写をしてれば大丈夫かなーと思ったりもしますが、
やっぱり文章だけで(あますことなく)伝えられるようにしたいですよネ!



656 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 23:08
皆さんロマンの原稿進んでますか?
自分はまだプロット段階だけど('A`)

便利って聞いてストーリーエディター使ってるんだけど
全然使いこなせないよママン…。

657 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 23:38
>>656

アウトラインプロセッサはエディタなんかで書いていた
情報(プロット、参考資料のメモ、登場人物、作品のス
ケッチなど)をその内容ごとに整理できるのが利点だ
と思う。

使い方はひとそれぞれだから参考にはならないだろう
けれど、たとえばプロットならシーンひとつにノードひ
とつをあててその内容を書いていくとか。で、ノードを移
動させて構成も考えるなんてやり方もあるかと思う。

まあ、しょせん道具なんだからさ、ソフトにこだわらなく
てもじぶんのやりやすい方法でやっていくのが一番だ
と思うよ。


658 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 23:42
原稿、ただいま12枚目。
まだまだ序盤。
これから面白くなってくる・・・ハズ!


659 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:18
>656
私も一度ストーリーエディタ使った事ありますが、
肌に合わなくて止めました。

自分はどうも根っからアナログタイプな人間のようで、
『原稿を書く』という以外は全て紙に水性ボールペンです。
(油性よりも水性のがスラスラ書けるから)


私も昨日から、ようやく原稿書き始めました。
がんばろー。(`・ω・´)

660 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:36
漏れなんか鉛筆ですよ。
ノートに書きなぐります。自分以外には読めない(w
読みやすさは落ちますけど、直感的に書ける手書きの方がいい。

661 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:57
ルーズリーフにボールペン。

662 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 02:14
私もストーリーエディタは駄目だったけど、
あうとらを試しに使ってみたら、すごく肌に合って。
以来、あうとらでばっかり書いてます。

構想を練るときは、紙に鉛筆がいちばんやりやすいけど、
実際の執筆はあうとらが一番書きやすいなぁ。

以上、個人的な雑感でした。

663 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:13
ワードで書いてますが、変な所で賢いこいつが憎い……
やらなくていい事までやってくれるんだもんなー

最近は紙に書いた方が推敲しやすいんじゃないかと思い始めましたよ。
なので、本文はワード。 プロットやら細かいのは紙に殴り書き。


664 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 22:19
nami2000を使ってます。
段落、改行、原稿用紙換算、簡単に出来るので便利だ。
縦書きが出来ないのが唯一の難点かな。

665 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:40
>>662
ストーリーエディタ使ってたんだけど、あうとら落としてきて使ってみた。
これ良いね。気に入った。画面も可愛いし。
教えてくれてありがとう〜(w

666 :662:03/10/09 00:13
>665
おぉ、お役に立てて何よりですw
あうとらは機能が豊富じゃない分、シンプルで軽くて使いやすいのが良いですよね。
あうとら使ったことのないみなさんも、是非一度お試しあれw

667 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 00:22
あうとら、印刷できるん?

668 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 01:30
wordの縦書きに慣れてしまって、なかなかほかに乗り換えられない漏れ・・・。

ロマン執筆状況 → 17枚

なんか、なかなか進まないな・・・

669 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:06
>667
印刷できるよ。
むしろ、「強力な印刷機能」がウリ、らしい……。

670 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 19:35
>669
単発質問に答えてくれてありがとーんv
ダウンロードしてみた。
シンプルでいいかも・・・どうしようかな・・・

671 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 22:53
初めてコバルトを買いました。
10月号です。
勉強のためと、買っちゃったので元をとるために、
この号は読むつもりですが、
つ、つらい。
読者層が求めているものって、BLなの?と本気で思った。
今どき純愛もないと言われそうなのは分ってるけど、鬱だわさ。

672 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:18
読者のニーズに応え、なおかつ喜ばせてこそプロというもの。


673 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:25
荒らしのニーズに応えず、なおかつageないのがスレ住人というもの。

674 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:28
荒しごときを恐れて、プロが目指せるか!
でもsageとくね。

675 :673:03/10/09 23:29
だって、マターリ進行だから。。

ウワァァソ、パパソ!

676 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:41
BLの需要はともかくファンタジーも目指せるのがコバルトなんで、
できないならそちらがわに移行するのもアリかと。
作品がよければ審査員の目もそちらに向かうだろう。

描写過剰(というか古いタイプ)の文体、私は好きなんだが、きっと受け入れられないんだろうな。

677 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:03
>>676
建物や部屋の描写ってして、書かないと不安になりますよね?ね?


678 :676:03/10/10 00:20
>>677
そだね。不安になるというほどでもないけど
まぁとりあえず体言止めは多用する。してしまう
建物や部屋の描写でさえ読んでてかっこいいと思わせるように努力、努力。

余談だけど、
〜(何々)を(何々)と思ってしまう(誰々)である。
って言うような描写の仕方は苦手。

関係ないレススマソ

679 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:38
書いてるのはファンタジーですが、読者としてはBLも読んでます…

ただし、自分が主に読むのはBLレーベルの本。
コバルトから出てるBLはほとんど読みません。
自分は801板にも出入りしてますが、BL読みの連中からもコバルトのBL化(?)
はあまり歓迎されてません。
かつてコバの少女小説を読んで育ち、コバだけはBLにいって欲しくなかったと
いうコバ聖域派、もしくは売れっ子を引き抜いていって中途半端にBLを客寄せに
使わないで欲しいという棲み分け派。

まあ2ちゃんでの話なのでそれが多数派とは言えませんが、いちBL読みとして
コバのBLは一体誰が読んでいるのだ?といつも思います。
BLを知らない低年齢層の、BL入門の役割になってるのだろうか?

投稿する側からすると、コバが何を求めてるのかわからなくて困惑するよなー
ま、何度もガイシュツのようにBLでの受賞作はないけどね(ユールさんのは非BLでしょう)

以上、BL話嫌いな方はスマソ。

680 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 22:08
時代の流れは止められない、と。
コバルトは色々なジャンルが許容されるから(扱いはともかく)、
小説家はそれに関わらずいい作品を書くもの、そうあれかしってことなんでしょう。
果てが見えないのは不安になるよね。


681 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 22:15
>>680
時代の流れか…うんうん。
コバルトも、世相を反映してるよね。
古本屋ですごーい昔のコバルト文庫(70〜80年代)見たことあるけど
なんかもうBLよりもはるかに”違うモノ”って感じだった。

周りを取り込みながら柔軟に変化してる…とも言えるのかな。
良く言えば、だけどね。

682 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 02:26
これからロマンに着手ですが、まだ間に合うよね?
否、間に合わせてみせる!(決意)

683 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 21:15
やっぱりみんな作風にあわせた場所(ファンタジーなら森の中など)
に、描写表現の手助けとして行ってみたりする事ってあります?
正直な話、想像だけでは限界もあると思うので。
最近新しいデジカメを買ったので、資料とかの目的で写してみたりしようかと思ってます

684 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 09:22
はいっ、私はサファリパークに行きました!

間近にライオンとか虎を見て、「デケェ…」と感激。
一応ファンタジーを書いてるんですけど、肉食獣と少女が
戦うシーンを、と考えていましたが、こんなデケェのと戦わせるのはちょっと
無理があるかなぁ、とか思ったり。たとえ魔法使い見習いであっても。
アレじゃあ噛み付かれて死ぬ人がいてもおかしくないと納得。
生きている大きな動物のそばに(窓越しでも)いるとやっぱり生き物の
オーラって言うか、圧倒されるものがあって、そういう圧迫感を書いた方が
いいなぁ、と気づかなかったことだったので、いい体験になりました。
猫やら犬とはまた違うんですよね。馬とかにも、やっぱりライオンみたいな
圧迫感はありえないし。弱肉強食を本能で感じましたw

実際に行ってみるのって、いいですよね。気づかないことってあるし、
気分転換にもなると思いますし。

685 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 12:31
ファンタジー書いてます。
ハウステンボスに行って、人気の無い小道、王宮の周辺をバシバシ写真取ってました。
本当は、ヨーロッパに行きたい。行って煉瓦をなでなでしたい。

686 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 22:55
ロマンってさ、ちょい性描写があっても構わんよねー。
あんまり露骨でないようにはしてるけど。

687 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 12:30
肉食獣と少女が戦う・・・

象と戦ってたMEGUMIを思い出した。

688 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 16:51
>686
私のにもあるよ、濡れ場シーン・・・。
キャラの年齢設定が高めだし、なんにもナシってこともないだろなーと思って・・・。

作風に合わせた場所に実際に行く、ということはなかなかできませんが、
写真集や紀行文などを参考にしています。
あとは、妄想でまかないます。なかなか文章にならんよー。

689 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 20:38
ヒロインって、どのくらいの年齢設定でもいいのかな。
まぁ30くらいはヤバいとは思うんだけどさ
18〜19くらいにしたいの。コバじゃ高めかしら。

場所、取材に行くのもいいんだけど、場合によると
それに引きずられちゃうのようね。観光案内みたくなっちゃう。

690 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 21:08
あくまで少女向きの内容であればいいんじゃないの?
二十代の男の人を主人公にした小説を昔考えてたけど、
……だめなのかな?

691 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 21:19
ケコーン話を考えてたんだけど……だめなの?


692 :690:03/10/13 21:29
あ、ヒロインか。
どっちみち内容次第なんじゃ……

693 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 21:35
シインの毒って、19だったっけ?

694 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 22:19
今書いてるの、主人公は17歳っす。

695 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 01:24
>693
たしかそうだよ
やっぱ主人公は十代あたりが無難かと・・・。

696 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 02:12
>>691
ケコーンシーンなら良いんじゃないかな。
Hシーンも必要があれば良かったはず。
文庫でもHシーンと分かる(連想出来る・暗に示している)シーンあるよね。
古いけど、前田珠子のジェスの契約は、
あらすじにもヒーローの母が魔王に陵辱されたと書いてある。

>>693
奇遇だ。一昨日、整理中に読み返したばかり。ラストしか覚えてないけど;
年はその位だったと思う。

697 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 09:39
いつもタイトルで悩む……
書き終わってもタイトルが浮かばないことがあるぐらい。
本のタイトルが列挙されてる中に、思わず唸るようないいタイトルを見ると、すごく羨ましい。
「なんでこんなタイトルを思いつくんだろう」ってね。
実際に読んでみると、そういう作品が面白いとは限らなかったりするんだけど。
それでもやっぱりタイトルにセンスのある人は羨ましい。
自分にとっては、予備知識無しで本を選ぶ場合イラストと同じぐらい重要だから。

698 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 10:38
>697
実際に読んでみると、そういう作品が面白いとは限らなかったりするんだけど。
それでもやっぱりタイトルにセンスのある人は羨ましい。

禿同w
単語モノより、文章チックなのが好きだわ〜。
あ、金さんの銀葉亭シリーズも好きだな〜。

>予備知識無しで本を選ぶ場合イラストと同じぐらい重要だから。

イラストで売上変わりそうだよね(^^;



699 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 15:59
タイトルといえば、こないだのコバ新刊「あさぎ色の風」って
里中満智子さんの漫画「浅葱色の風」と同じ…題材(新撰組)も同じだし。

わかってて使ったのかな?
なんか本屋でモニョったんだけど…

700 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 16:19
新撰組→浅黄色

コテコテのイメージなんだろうね・・・

701 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 17:55
あれ、あさぎ色の風って和田慎二じゃなかった?


702 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 18:47
和田慎二「あさぎ色の伝説」
里中満智子「浅葱色の風」

で、今回の藤堂夏央が「あさぎ色の風」

703 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 19:23
知らなくて使った場合もあるでしょ。
世の中同タイトルなんて結構あるし、気にするほどのことでもない。
本人の自己満足なんだからさ。結果はどうあれ……

タイトルは難しいね。
本人のセンス次第だし、自分がかっこいいと思ったタイトルも
万人に受けるわけじゃない。
内容に沿うものがいいんだろうけど、それをどうカスタマイズするかが
センスの分かれ目だねぇ。


704 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 19:40
漏れは、とりあえず同タイトルがないか調べてから付けてる。
ネットでだけどね・・・せめてってことで・・・

705 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 19:41
うん、今回の藤堂夏央はさしずめ「タイトルが先達と似ていないか、よく吟味する」という教訓への
反面教師となりますな。
作家には何の感情もないけど、やっぱりタイトルが別の作品とほぼそっくり、と言うのは
読者に対してあまりよい感情を起こさせないし。

706 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 19:53
>704
あたしもやってるっす〜!!
できれば、やっぱ世に二つとないタイトルを産み出したいもんね♪
内容もさることながらね♪♪

707 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 20:17
>>704
今はぐぐれば一発だから便利だよね(w
タイトルもそうだけど、ペンネームもネットで同姓同名の有名人がいないか調べてみた。
同じ名前の作家とかがいたらやばいもんね……芸能人とかも嫌だけど。

708 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 20:21
同じタイトル…
作者本人も迂闊だが、編集も迂闊だよなー

709 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 20:23
浅黄色は新撰組の色だし、沖田総司を『風』に例えるのも多いよね。
だから藤堂夏央さんはそのタイトルにしたんじゃん?
読んでないから内容が沖田話しなのかは知らないけど。
新撰組ってメジャーな物を扱うんだから、タイトルもかぶらないようにすれば良いのになぁー
題名が一緒でも見劣りする事は絶対無い! って言う自信もあるかもねー

710 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 20:35
ここのみんなは穏健派というか、事を荒立てたくない人ばかりなんだね。
ハッキリ言えばいいじゃん。

      タイトルパクリ(・A・)イクナイ!!



もし私が里中さんだったらムカつくけどなあ。
故意でなくても、それくらい調べろよ、と思うが。

711 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 21:38
使いたいタイトルだったのに先に使われてた、って場合もあるね。
構想何年か知らないが。
早めに完成させるが吉の場合もある。

712 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 21:50
私、「アリスとテレス」っていう
双子の女の子の話書こうと思ったら既に
あったんだー(涙)

713 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:24
タイトルで盛り上がってるけど、話を戻しちゃいます。

ヒロインがヒーローよりも年上で、しかも二十歳こえてるってのは
どうだろ……内容によりけりなんだろうけど、やっぱ敬遠される
設定ではあるかあ……いや、恋愛が主要のストーリーでは
ないんだけどね。

714 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:27
>713
あたし的にはオッケーですが・・・
ヒロイン主体の場合、女子中高生には感覚がわかりづらいかもね。

715 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:35
中学生と大学生のお話程度ならば。

716 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:35
>714
レス、ありがとうです。
視点はどちらかというとヒーローなんですが、『少年』だと
やっぱり女子中高生の共感は望めないですかね。

何せ、当方もう二十歳過ぎなんで、十代の乙女の気持ちなんて
思い出せません。

717 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:48
話の流れをぶったぎってスマンが、今回の短編に応募するヒト、おらんかね?

ワテクシはたった今、完成させたところで。
これから封入して、明日、郵便局に行こうかと。

718 :714:03/10/15 00:33
>716
う〜ん。
年上に惹かれる同い年ぐらいの少年、、、なによッ、あんな年増のどこがいいのよぅ!!
・・・ってカンジ?
すごくカッコイイお姉さんなら、ああ、あたしもあんなふうになりたいな、って思うかも。

とにもかくにも
こちらも二十歳半ばになろーかとゆーオナゴですんで、
現役女子中高生のご意見が聞きたい。切実に。

>717
はーい、応募しまーすw
2本送るつもりが、けっきょく1本になりそなyokan...


719 :713&716:03/10/15 00:55
ひとっ風呂あびてきました。
>714
仰る通り、ヒロインは所謂『格好いい女性』で、全ての点において
ヒーローである少年に勝ってるってカンジなんですよ。寧ろ両者の関係は
恋愛というより一方的なライバル……みたいな。しかも、恋と呼べる
範疇にも至らず終焉ってのはやっぱりアレですかね……。

>717
私も挙手。こちらとは三日ほど前に投稿済みです。
配達記録にしようかと思いましたが、あまりの高さに
普通にしまった……なんであんなに高いのか。



720 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 01:00
すんげー遅レスなんだけど、あうとらって縦書き印刷は無理?
プラグインであるのかな?


721 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 02:03
短編賞、10月末日〆切分は9月の内に出してしまいました。
今はロマンの方にかかりっきりなので、12月末日〆切分はパスしそうな予感…。
(できれば出したいんだけど、ムリポ(´・ω・`)な予感)

722 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 09:13
12月締め切り分は、また応募総数少なくなるのかな。

723 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 12:49
今度(多分十二月〆切分になると思う)短編に初投稿しようと思って募集要項を
見たんだけど、ロマン大賞やノベル大賞と違って、原稿用紙の記述しか無いよね?
ワープロ原稿不可? つまり手書きのみOKなの?
まさか今時、とは思ったんだけど、ロマン&ノベル大賞の方に有る記述が短編の
方には無い、というのが気になる……

724 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 13:05
>723
ノベル&ロマンに準じたらいいんじゃないの・・・?

725 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 13:34
>723
ワープロ原稿大丈夫だよ。
第100回の時に短編受賞+ノベル・ロマン受賞した作家さんのコメントや
詳しい応募方法など特集してたじゃん。
そこにはちゃんと書いてある。

726 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 18:27
今時手書きで何百枚も書く香具師のほうが珍しかろう。

727 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 18:35
寧ろ、読みにくから敬遠されるだろ>手書き
よほどの美筆でもない限り

728 :723:03/10/15 18:58
>>724-727
早速のレスありがとう。
ワープロ原稿OKということですね。良かった。
字には全然自信が無いので安心しました。
>第100回の時に短編受賞+ノベル・ロマン受賞した作家さんのコメントや
>詳しい応募方法など特集してたじゃん。
そうなんだ……その号買えば良かった。
コバルト本誌はBLが載り始めてから段々買わなくなって、最近はほとんど
単行本しか買っていなかったもので(もちろん最新刊は未購入)。

729 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 20:09
あうとら紹介↑見てから、使いはじめました。
これ、いい!
ずっとワード使ってたけど、横書きだと なんだかスイスイ進むよー。
教えてくださったアナタに、感謝ですw

730 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 00:34
うーん、なかなか筆が進まない……
ここに来ているからいけないというのは、秘密だ……

731 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 01:14
当方もなかなか進みませぬ。
残り3ヶ月を切りもうしたが、すでに書き上げておる御仁も
おられるやもしれませんなぁ。

732 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 02:48
…自慢にもなりませんが、私まだ25枚しか書いてません。(´・ω・`)

733 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 07:43
私なんて、まだ一枚も書いてないよ……。

734 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 18:33
漏れは短編の電話を待ってるよ……。

735 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 20:06
>734
うあ、もうそんな時期か!

736 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 22:16
すみません!
上のほうで話題が出てるんで便乗しますが、
未成年のHシーンは避けたほうがいいっすかね?
ファンタジーだし、その世界では成人してはいるんだけど・・・
15歳とか・・・ヤヴァイ?

737 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 23:37
>>736
ストーリー上で必要な描写だったらOKじゃないかな。
でもあんまり直接的な描写とかは避けた方が良いかも。

ところでロマンの原稿まったく進まないよ(;´Д`)
プロット考えてるうちに段々ストーリーがつまらなく思えてくる…。

738 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 23:44
流し書きしてみて、長くなりそうだったら
ロマンにしようと思ってる。
って、11月から書き始めるんだけどさ。

739 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 00:05
ロマン、実はノベルより早く書き上がってた。
色々あって、書く順番が狂いこんな結果に。
とりあえず、そろそろ推敲しようと思って、今夜久しぶりに開いた。

・…・…なんだか、泣きたくなってきたよ。
時間があるのも良し悪しだ。嫌味じゃなくてさ。


740 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 00:46
漏れは、100枚ほど進んでいる状態で、スーパーダッシュが間に合いそうもないので、
ロマンに路線変更しますた

……そうとう直さねばならない予感

741 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 00:50
なんだか皆、着々と進んでるなぁ。
私は今から昔書き散らしたネタと設定のメモの発掘作業です。
もう、適当に違う話のネタを同じ紙に書きまくったので、拾うのが大変……。
ここで話題になってた「あうとら」あたりのアウトラインプロセッサを
活用して整理しようと思いますが……ロマンに間に合わないと思わない?

742 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 00:58
>741
ロマンに間に合わないと思わない?

そんなこと言わないでくれ!
いいんだ!
また漢認定してもらおうぜ!!

743 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 01:22
漏れは短篇で逝きます……

744 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 01:29
>>741
あなたの生活タイムテーブルをすこーしだけ改変すれば、ほらこのとおり
朝も昼も夜も書き続ける自動書記人形の出来上がり。
全体の七十パーセントを同じ色で塗りつぶすだけ。楽でしょ?

……マジレス。
頑張りましょう。お互いに。

745 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 01:29
>>742
おう!そうだな!!諦めるのはまだ早かったよ!
俺が間違っていた!やるぜ〜!!!!

746 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 03:16
なんだか色々な人がいるね・・・

747 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 07:32
同じような人ばかりだったらそれはそれで怖いような……

748 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 13:26
というか、このスレの住人って何人くらいいるんでしょーね?

まず、ハイ!  →人数:1

749 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 13:45
ノ   →二人目

あうとら使ってプロット作成中。
こんなんで間に合うんかいな(;´Д`)
ちなみにジャンルは中世風ファンタジー。

750 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 13:49
ほとんどロムですが3人目、野郎
ロマンはまだプロット段階です。
ジャンルはハイファンタジー。

751 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 14:28
同じくほとんどロムだが4人目。
現在7ページ……

752 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 14:38
ノ 五人目。
けっこういるなぁ。
ジャンルは無国籍ファンタジー。
と、




魔法少女ものだ!

753 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 14:56
6人目かな?
ジャンルは異世界ファンタジー。
ロマンは今回で2回目の投稿になりますが、まだ未着手。
11月からがんばります。


754 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 15:16
7人目〜かな。
異世界?現代っぽい時代背景の、無国籍風のファンタジー?書いてます。
同じく魔法少女、の成長もの。

ロマンは一応終了してるので、後は推敲です。情景描写を加えたり。
でも現時点で330枚だし、ちょっと厳しい…改行しないよう気をつけてるのに…

755 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 16:07
じゃあ8人目〜。

前回のロマンもノベルも投稿したけど、今は文章を纏める力を付けたいから
短編を時間かけて仕上げたいと思っていますが、1枚も書けてない。
プロット作ってる段階だよ…。

ジャンルは……よく分からないけど、現代ものっぽいシリアスが多いかな。

756 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 16:34
はい9人目!
ロマン中です。ジャンルは現代青春物。停滞中。

今日「あうとら」を落としてきた。
これって本文を書くエディタとしても使えるかな?


757 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 17:03
10人目。
現代モノを書いてます。コバルトに合うかわからないけど。
あ、完成するかどうかもわからないんだね。
……

758 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 17:13
11人目〜。結構いるねぇ。
ロマンは参加するとしたら11月から書き始め。
短編は毎回出すようにしてる!
皆ガンバ! 漏れが一番ロマン着手遅いぞ!
現在も活躍中の某コバルト作家さんは、
ロマン受賞作を12月から書き始めたそうだ。
だからなんだって感じもするが、まあそういうことだ。

759 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 17:29
今更だけど、たった今あすなろコバルト作家企画に参加してみたよ。
まだ検索にゃひっかからないだろうけど、一応報告。


760 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 17:36
あすなろコバルト作家、一件引っかかるようになったね。
上のほうで、最初にカキコした人のサイトかな。

761 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 17:51
yahoo! だと2つ引っかかったよ。

762 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 20:02
12人目
 ロマン大賞、まだプロット段階(いいのか?)
 近世風ファンタジーでつ。

763 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 21:18
あすなろ検索でお越しいただきました皆様へ。
まずは、ご来訪のお礼を申し上げます。ありがとうございます^^
楽しく交流できたら幸いです。
759さんのサイトへも、そのうち遊びに行かせていただきますね〜。
ではでは、これからも投稿仲間としてヨロシクお願いいたします m(_ _)m ぺこり。

764 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 23:11
13人目! 結構いるなあ。
ロマン、プロット段階。
重要脇役の名前が決まらず、膠着中。
どれもこれもしっくりこない……。
間に合わなかったらロマン流すよ。

765 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 23:28
14人目!
近未来SFモノ。
10年来温めてきたキャラクターなので
かえって書くのが怖いんだよな。
これが落ちたら、私の十年はなんだったんだろーと・・・。
というわけで、プロットやろーかなーと思い始めた矢先です。
書き始めるのは11月中旬からかな。

766 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 23:38
今どき歴史物を書こうとして中公新書を読んでる自分って……。
あ、左脳らくらく速読術っていうのも買ってますたw
まあ、言てしまえばページをめくれ、とw。


767 :765:03/10/18 23:39
あ、ごめん15人目。

768 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 00:49
16人目です。
766さんと同じ、少数&需要低めであろう(泣)歴史物です。
リアル殺陣の描写に心血注いでいる武闘派。

友人に、「なんでコバルトなの?」と、いつも尋ねられる……。




769 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 00:56
>>768
武闘派な歴史物、ちょっと読んでみたい……w
須賀さんタイプ?

770 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 02:31
はい、17人目。
私もほとんどロムですが。

私も歴史物ファンタジー。
ちなみに、須賀さん信者です。

771 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 20:49
18人目。出遅れました。
私も歴史物です。
でも歴史物書こうと思ったのは初めてなんだ。
その時代や人物が調べれば調べるほど魅力的に思えて、
ちょっと足踏み状態。ああ、今回は見送りかもなー…。
みなさんはがんがってください。

772 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 22:10
けっこう人数いるもんですね。
(あ、あたしは先のほうで挙手済みです。)

今書いてるのは中世風なファンタジーもの。
んで、テーマは暗い感じ・・・。
なんかこう、ぱーっと弾けた作品を書いてみたいんだけどなー。

773 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 22:21
>>772
私も段々話が暗くなっちゃう方です。
たまには少年漫画みたいにスパーン!!と明るい話が書きたいなあ
と思うんだけど気がつくとシリアスに…。

774 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 22:47
書く時間帯はさまざまだからなぁ。
その時々のモチベーション次第だよね。

775 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 23:03
19人目。はじめて書き込みしました。
ロマンは、現代青春もの。現在60枚ほどです。
主人公の、二人のうちの一人がまだ出てこない……。
書き上げてから、調整するつもりです。


776 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 00:02
>>773
ああ、同感です。
なんかこう、深く考えず、勢いやノリだけで書いてみたい時って
ありますよね。映画でいうなら、チャーリーズエンジェルとか。
カッコ可愛い女の子達が、悪を蹴散らし大活躍
いいなあ、自分で言ってて書きたくなってきた。


777 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 00:35
20人目。
「あうとら」を最初に薦めた者です。(w
ジャンルは現代物。青春小説作家になりたいとか思ってます。
ロマンはまだプロットの段階。あうとら大活躍です。(笑)

778 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 00:53
 21人目です。
 たまにしかカキコしませんが。

 ちょっと話題がズレ気味だけど、この週末で遊びに行った所が面白かったので
情報までに。
 千葉県にある房総の村とか言う所です。
 江戸の民家や商家、農家が江戸村みたいにずらっと建ち並んでいる所で、その
中でひょっとこ(?)の面を作ったり、武者の甲冑を着たり出来ます。

 私は書けないけど、歴史物を書いていて、行ける範囲の人は行って見ると良い
資料になるかもしれないなと思ってカキコしました。
 他にも風土博物館とか色々あるみたいです。

779 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 15:01
22人目。たまにレス付けてます。
異世界ファンタジーを止めて、現代+ファンタジーのギャグに変更中。
現代の方が資料や世界観の作りこみが楽なんで、逃げますた。
電撃でも行けるネタだけど女の子向けを狙って、ちょっと設定を作り変え中。
せっかくギャグ書くんで、甘甘のコテコテにします(w
という訳で、現在、プロット。

780 :イラストに騙された名無しさん:03/10/20 15:31
今だ! 23人目。ベカームナンバーGet!


781 :前々スレ315:03/10/20 15:33
あ、↑の780。23人目って漏れです。

782 :770:03/10/20 16:40
>778
うわっ、すっごい地元だよ。
歩いて行ける距離です(笑
地元過ぎて気にした事もなかったけど、そんな使い方もあるんですねー。

しかし、2ちゃんねらーとは意外な所で遭遇してるかもしれないですね。

783 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 18:44
それは、すれ違ってるだろうね。それも何人も。
住んでる場所と生活の仕方で変わるけど。

私は歴史ものは書かないけど、
小説の参考になる場所は色々あるよね。

784 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 21:57
23人目。三十路の女です

プロット段階の現代オカルトFTと、完全異世界FTの間で迷ってる。
女の子を主人公にしてばばーんと恋愛+FTの少女小説的王道を行くか、
男の子主人公で暗くて重い話(でも思い入れのある世界)にするか。
実は女の子書くの苦手なんだよねーと言ってみたり。

早くノベルの結果がしりたい。
せめて一次くらいは……。

785 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 22:18
24人目です。
短編に出してみようかな。

786 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 23:29
人数がわからなくなってきました。
23人目は780=781=784ってことでいいのかな?
それともかぶってるのかな?

787 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 00:06
ノベルの結果がわかる本誌はいつ発売だっけ?

788 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 00:32
>787
11月18日だよ。

789 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 03:56
ありがとー。
そろそろだったかなーとは思ってたんだけど。

790 :前々スレ315:03/10/21 16:08
>786。780=781≠784です。
かぶってるので幻の23人目って事で、
漏れは25人目に回らさせてもらいますので、
次の方、26人目からおながいしますm(_ _)m


791 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 20:05
ノ  はーい、26人目です。

思ったより人数多いんだ〜、なんだかウレシイ♪

私は前回のノベルが初投稿で、明日、短編を出して来る予定です。
ロマンは……プロットはできてるけど、細部のツメが甘いから、今回は間に合わないかも。
でもココ見てると、皆さん毎回参加なイキオイの方が多いので、見習ってスピードを上げていきたいな、と。

ちなみに古き良きドタバタSF路線を狙ってます。f(^‐^)

792 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 21:04
ノベルの結果といえば、電話がこなかったので最終に残ることは
できなかったわけだが、どこまでいったかは非常に気になる。
自分的にはせめて二次とは言わんから一次は突破していてほしいところだ。


793 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 23:07
>>791
SFはセナ先生が厳しくつっこみそうで書けない。
がんがってね。

794 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 18:44
27人目!
150枚まで書けていたのを捨てて、新しいのを書き始めました。
・・今、10枚(藁)

795 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 18:59
おお、勇者だ >794

とかいう私はまだ一枚も書き上げていません。
プロット練り練り〜〜

796 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 19:38
私もプロット練り練りの最中。
レディースプランでホテルとって、
勢いで書けば100枚くらいは1泊でいけると思うので
あんまり焦らずに寝る。じゃなくて練る。

797 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 19:56
>100枚くらいは1泊でいける
すごいね……

798 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 20:07
小説家も身体が資本。ご自愛くださいませ。

799 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 20:54
一泊で100枚……ホントにすごい。
自分の最高記録は、連休の三日で全て書き切った
ノベルの応募作100枚だ……。

あ、ちなみに、ソレ落ちました。
本当に久しぶりの連休だったのに、旅行にも行かず、遊びにも行かず……
電話あったの書き込み見た日には、ほんの少しだけ自分に同情したよ。
まあ、好きでやってんだから、悔いはない……はず。

発売日が怖いよ、一次にも通ってなかったら泣くかも。


800 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:33
おまいら、なんだかんだいって小説書くのは楽しいですよね?

801 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:33
あたぼうよ!

802 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 23:44
なんだかすごく今更なこと訊くようで恥ずかしいんだけど、
みんな応募作ってやっぱりテーマを決めてるの?
私、いっつもそこで悩むんだよねー。
書きたい話があっても、それって、「このキャラクターを動かしたい」とか
「こういうシーンを書きたい」とか、そういうのであって、テーマとはちょっと
違うなあ、と。
とりあえず今まで送ったのは何とかテーマを設定して、それに沿ったものを
書いてみたんだけど、今度出すやつのテーマが決まらなくて…。
ストーリーは決まってるんだけどねぇ。
こんな初歩的なところで躓いてるのって、私だけ?

803 :796:03/10/23 00:21
みなさま、時速何枚?
私は5〜7枚。
レディースプランって、12時チェックイン12時アウトなのね。
なので、18時間くらいあてたら、書けるの。
あくまでも、プロットきっちり練ってある場合の話よ。



804 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:52
>>803=796
私もそんなもんかな。10枚前後書いたりもするけど。
でもまあ、それは書けるときの話。書けないときは一枚も書けない…ってのは
当たり前か。

805 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:32
>802
私の場合、テーマは後からついてくる。
802さんと同じで書きたいシーンや人物、物語があって書きます。
書いてるとだいたいその物語のテーマが見えてくる。
でも書き始めてからじゃ遅いので(推敲が大変になる)、最近はプロット時点でテーマはなんだろうと
その物語の中から探してる(わかりにくかったらスマソ)。


806 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 07:30
>>805
いや、よくわかったよ。
なるほど。はじめにテーマありき、じゃなくってもいいんだね。
参考になりました。ありがd!

807 :791:03/10/23 14:41
>>793
アリガd
セナ先生がつっこむ余地がないような、
SFファンタジードタバタラブコメで逝くつもりっす!
(科学的考証の入るスキマがない、っていう感じかな?)
もちろん、一歩間違えばただのおバカ小説になるカクゴだけはしておこうかと。

>>802
テーマ、私もすごく悩みます。
でも自分の場合、ヘタに先に高尚なテーマをつけてしまうと、
(未来は自分の意志で切り開いてけ! みたいな)
登場人物のセリフが臭くなり過ぎたりして、後で読んで自分で赤面するので、
最近ではとにかく「読んで面白いこと」やキャラの性格を重視してます。
(まぁ、ただ単に筆力が足りないだけなのでしょうが……)

んでも、「こういうシーンを書きたい」っていうのがあれば、
→「なぜそのシーンが書きたいのか(例えば、血湧き肉踊る大活劇とか?)」
→「自分は何を目指しているのか(読者にワクワク感を与えたいのよ〜)」
っていう感じで、その影に既にテーマは存在している気もしまふ。

お互い、コバルト本誌で会えるといいね〜!

808 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 22:59
ロマン出すみんな、頑張れ。
私も頑張る。

809 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:56
今更になって思う。
コバルトの読者層(中高生女子)が、面白いと思える要素は
何なのか。

810 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 01:18
もう十年弱も前になりますが、あたしの場合

・男は美形
・恋愛が絡むものの、相手の男が冷たくてなかなか先に進まない
(もしくは鈍感で)

ジャンルはなんでも可だったなぁ。



811 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 01:41
面白いと思える要素。
私の場合 ・男性が美形<凄く美形でなくていいけど。中の上から上の下が好き
     ・その男性二人が他者の入れない特別な絆で結ばれているが、決して
      ホモではない<妄想の余地が欲しいの。事実でなくていい。
     ・女性キャラはオトコマエ<男の背中に隠れるようなのは嫌いだった
     ・主要キャラは3人以上<1対1より、小社会を作るみたいな関係に
      惹かれた。

・・しかし私も十数年前ですね、中高時代は。
上とは違うけどマリナシリーズとかも好きだった。

812 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 11:58
自分はサイト持ちだが、BLの需要度の高さを改めて知った
初めてメインでやってるもの以外で、BLものをアップした所
新参なのに、1日で500アクセス以上(作品単体で)だった…
腐女子の力は侮れない・・・こりゃ商業になるわけだ

813 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 12:48
>>812
それって男がレズビアンの小説を読むようなものだよね?
男は抜くこともあるけど、女はどうしてBLなんか好むんだろね?BLでイク女?
もうね、コバルトじゃなくてレディコミでも読んでろっていいたくなるぜ。

814 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 13:52
コバルトにBLが載るのは個人的に嫌だけど、現状を見るとBLを排除する気は少なくとも編集側には無さそうだね。
多分、コバルトでもBLは売れてるんでしょう。
下手すると、非BL作品で賞を取ってデビューしても、そっち系のノリを求められたりするかもよ?
たとえば、女主人公を男にしろとか……
新人のうちは立場が弱いだろうし。

815 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 18:01
BL需要も侮れない。だがしかし、作品力で覆すっ
好き嫌いは狙うものではなく、後から来るものだと思うので。

816 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 18:06
BLは実用書ですよ。

817 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 18:18
>>816
  _, ._
( ゚ Д゚)

818 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 20:24
BLを否定はしない。
しかし、あの世界観がどうにも理解できん。
男が男を可愛いとか言ったり、なんの違和も抵抗もなく
好きになったり、肉体関係を迫ったり。あまつさえ、本人だけで
なく、その周囲もごく普通に受け入れている、もしくはぼ全員がホモ
とか、なんか「んな訳あるかー!」って本を壁に投げつけそうになる。


819 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 20:54
>>818
そこまでイッちゃってると、かえって『ああ、これは一種のファソタジーなんだな』と納得できる。
架空の世界で架空の生物たちが繰り広げる恋愛模様……
仮に人類の男同士に見えたとしてもそれは気のせい。

と思うことにしてる。

820 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 21:24
否。小説はすべからくファンタジー。
電撃文庫の女の子キャラと同じような違和感(コバルト女の子も相応にアレだが)、しかし
それが認められている世界なのである。
厭ならばそうではない世界を書くべし。即ち、現実に近しい世界観を。
それでどう物語が成立するかはわからないが。

821 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 15:00
確かにBLの世界観は変だ。しかし、のびた風主人公にちょっぴりエッチな
美少女が次々と迫ってくる世界観は女から見てもっと変だ。
でも小説は変でいいんだと思う。読み手がそれを望んでいるのだから。
……と割り切って書いてみたい今日このごろ。

822 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 15:19
BLの世界な人たちって、何故両思いになった途端に
えっちシーンになるんだろう・・・?とかねてからの疑問ではあるが
現実の世界では、両思いどころか、単純に身体だけの関係も多いみたいだから
あながち嘘っぱちな世界でも無いんだな、と思いはするけど
やっぱりどうしても展開の早さの違和感は否めない
当り前にタチ・ネコが決まってるとか・・・

まあそういうお定まりな世界なんだろうけどさ
推理小説では、名探偵の居る場所で必ず殺人事件が起こる、みたいに・・・
あれはあれで、すんごい特殊な世界だと思うし

823 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 20:20
>>821
>のびた風主人公にちょっぴりエッチな美少女が次々と迫ってくる世界観は
>女から見てもっと変だ

ワラタ! そして禿同!
あれは確かにおかしい。あり得ない。
男のドリームなのねぷぷっ…と生温かい気持ちになる。

きっと男から見たBLもそんな感じなんでしょうね。

824 :823:03/10/25 20:25
誤解を招くといけないので追加。

別に自分はどの世界観も否定するつもりありません。
ジャンル外の人から見て「ハア?」な世界でも、需要があるならいいのでは
ないかと思う。

825 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 20:59
思うんだけどさ、BLのウケが女じゃあかんの?

826 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 21:12
>>825
それがOKなら、BLというジャンルは出現しなかったであろう……

827 :825:03/10/25 21:17
ごめん。わかんね。何に萌えてんの?

828 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 21:48
>>825
美形の男の相手が女だと同族嫌悪とか嫉妬に走ってしまうらしいよ。
だったら女の子みたいに可愛い男の子がウケの方が(・∀・)イイ!!
ってことみたい。
まあこれも一つの意見でしかないので一概には言えないけどね。

個人的には男の子同士の友情とか信頼関係には萌える。

829 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 21:52
わたしはBL好きではないのではっきりはわからんが、
男同士だと自分には関係ない。そこがいいのではないか。
あくまで第三者の目で恋愛やハードなからみも楽しめる。
これが普通の恋愛ならあれこれ自分の体験や身の上をつい投影
してしまい、気楽に楽しめない。
それにいい男が他の女とイチャイチャするのはあんまり面白くなさそうだ。
しかし、美青年が美少年を可愛がるなら許せる。
女心の不思議さよ……って感じかな。


830 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 21:53
>825
正味な話、受が女だと出版刊行物として
18禁の表示をしなければなりません

そして女だと現実味溢れすぎて、
それこそ生々しく「ありえねー」と思えるので、全く萌ない
その辺りの見解の違いかもね

831 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 22:40
>>825>>827
わからないものは別に理解しなくてもいいんじゃない?
煽りではなく、マジでそう思う。
自分もBL好きではない派、コバに載っててもスルーしてる。
「まったく、何がいいのがわからん!」とうざったく思ってた時期もあるけど
考えてもイライラするだけだし。

私は私の好きなものを読む&書くだけ。
何を載せるかは編集が決めるのだからどうにもならないし。

832 :825:03/10/25 22:41
んー、じゃあむしろ、ウケは女の子として書いた方がいいってこと?
でもさー、女装はだめ、とか言われんじゃん。なんでー? とか思うわけよ。

833 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 22:51
>>832
美少年の皮を被った女の子ウケって結構いるみたいだけど
あんまり読者受けはよくないっぽいよ。

というか無理に理解せんでもいい話だし、いい加減聞くばっかりだと
ウザく思われるよ。

834 :825:03/10/25 22:59
いや、ごめん。スレ違いとは思ったんだけど、
やおい系の出版社に出そうと思ってて、
そんなこと書いてあったから。
女装だめ、ファンタジーだめ、SFだめ、でもやおいって無茶苦茶限られてるやん!
とか思ってた。
ここで聞く事じゃなかったよね。ごめん。


835 :831:03/10/25 23:10
うわ…マジレスして損した。

てゆうか何で「わかんね。何に萌えてんの?」と言う人がBL投稿しよう
なんて思ったんだろ? 簡単にデビューできそうだからか?
いくら何でもBL出版&読者に失礼でしょう。

ま、投稿するのは勝手だけどね…

836 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 23:20
男同士の恋愛と女同士の恋愛。
女が求める男同士と男が求める女同士は、求める部分が違うのではないか。

例えば禁じられたもの。
例えば踏み込めない領域。
例えば関係に付随する神性。

正しく違う種類の人間が求めるもの。
畢竟ただの近親憎悪に帰結するのかもしれないけれども。

ジェンダーだのなんだのは詳しくないので解らん。

837 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 01:19
まあ、この手の疑問に正解はないってことだな。
831さんの言うように、結局のところ読み書きのジャンルは自由に
選択できるのだから、理解できない箇所があっても無問題。








838 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 01:38
そりゃあそうだね。
もとより好き嫌いの問題なんだから、いやならやらなきゃいい。
流れを変えられるだけの作品力があるなら別だけど。

839 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 12:16
けっきょくスレ住人は27人ってとこなんだな。

840 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 13:53
その27人に聞かせてくれ。
良く大賞の選評とか投稿に際する心構えなんて読んでると
独自のものを持ってないとって書かれてるわけだが
みんな、自分の独自のものってどこだと思う?

漏れは自分でわからんのだよ……。

841 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 14:00
>>839
ゴメソ漏れも入れて。たまにしか来ないけど、一応住人28人目。

>>840
自分もわからない。でもこれって自分ではわかりにくいことなのでは?
それこそ、他人に読んでもらって見つかるor気付くことなんじゃないのかな…
あんまり答えになってなくてゴメソ

842 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 14:37
>>840
自分で自分の全形を見ることは可能か否か、という質問に良く似ている。
他者からの指摘なんてそれこそ自分以上に信用ならないものなのかも
しれないというところも。

843 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 16:32
>独自のもの

こだわり、世界観・価値観、人生のテーマみたいなものだと思ってた。
んで、その集大成が作者の世界観・作品になるので、
ある種、作家個人の企業秘密的なところがあるように思えたんだけど…どうだろ?

でも、確かに作家目指す人って(自分含む)ジャンルは違えど、凄い個性的な人ばかり。
昔、作家志望の集まりに一度参加して、ビクーリしたよ。
同時に、厳しい競争だと改めて身が引き締まった。

その時来ていた編集者に、自分の短編見てもらったけど、「論外」と言われた。アハハハハ…_| ̄|○
でも、貴重な良い機会だったよ。
「書けば金になる」と言われるまでに大成してみせるさ!ヽ(`Д´)ノ

844 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 17:10
>>843
編集者に見てもらったんだ、いいなあ。
例え厳しい指摘でも、編集者の本音が聞けたのはうらやましい。
コバ投稿者って、最終候補にでも残らないとプロの批評は聞けないもんね…。

投稿者同士の批評も勉強になるけど、編集者の意見も聞いてみたい。

845 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 18:59
うん、聞きたいものだ>編集の意見。勇気は必要そうだが。

ところで、作品を客観視できるか否か、て問題ですが
自分はそれは結構できる方なんですが、肝心の自分のセンスに
自信がない……。仮にも、エンターテイメントのクリエーターを
目指している人間にとって致命的なんですけどね……。


846 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 19:19
> ある種、作家個人の企業秘密的なところがあるように
そうかな?
秘密にしないといけないってのは真似されるかもしれないからだよね?
真似できるくらいだったら、それは独自のものとはちゃうんでは?と思うんだが、
いわゆる「独自のもの」ってのは、そういうものとは違うんだろうか?
わかり辛い日本語でスマソ

847 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 19:30
個性ってのは培っていくものであって作るもんじゃないよね。
独自性は影響を受けちゃいけないということじゃなく、受けた上で昇華するものではないかと思う。

独自。曖昧な言葉だけれども。
見識を広めたりして、自然と成立する言葉なんじゃないだろうか。

848 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 21:21
目の付け所が違う、ってのは独自性じゃない?
たとえば、日常のなんでもないようなこともネタにしちゃうって能力。

849 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 21:54
なんでもないようなことをどんなネタにするか、は独自の領域だね。
目の付け所の差異が一つの独自性なんだね。

850 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 00:12
短編で、ボーイズラブ系の話が入賞したことってあった?

851 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 12:51
>850
さあ・・・覚えてないなぁ。

852 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 00:35
>>850
漏れも覚えてないけど、12月しめきり分は
ボーイズラブ風味の短編で行くぞ!
いや、けっして主人公はBLな人ではないのだが。

853 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 19:48
BL需要があるからといってフツウの恋愛話が必要とされなくなったわけではないので
審査員の公平を信じてフツウの恋愛話を書いております。

854 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 20:20
審査員の先生が 日向さんと倉本さんだもん。
BLはキビシイんじゃないかなと思うけど、どうよ?
まぁ、風味くらいならかえって少女小説っぽくていいかも。

855 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 20:39
そういえば審査員の誰かが「小説は論理だ」みたいなことを書いていたな。
まぁそれをある程度満たしていることが前提条件なんだろうが、
少女小説として好まれるのはむしろ論理より感性。
男は論理的で、独善的。女は感性的で、社会的。
とは誰がいったか知らないが。

856 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 21:53
短編はネタ勝負だからなあ。
フツウだろうとBLだろうと、ネタで魅せた者勝ちっしょ。

結局、金科玉条 「面白ければ官軍」 が適用される訳だ。
とっときのネタが練れるよう、皆様頑張りましょう。


857 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 03:15
ネタといえば、『花雪小雪』なんかはそれで受賞したように思える・・・

858 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 03:42
>857
そうかな?
確かにアイデアは逸材だったけど、文章力等もあったのでは?
受賞時は大学在籍中だったと知って驚いた記憶もあります。

859 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 07:39
>858
文章力はふつうだったと思うし・・・やっぱアイデアが突出してたんじゃない?
女子中高生受けする設定だもんね。弁慶なんて特に。
『パーティのその前に』などは、アイデアというより全体的なものだったように思うな。

860 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 11:19
歴史物を書いてる人に質問。
やっぱりカタカナ語(外来語)は文中に使わないよね?
なんとか漢字に直そうと努力してるんだけど、ぴったりくる表現がないときって
どうしてる?
ゲリラ戦を「遊撃隊を使った戦闘」って書いても、ピンとこなくて。
こんな言葉選びの段階で苦戦してます。

861 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 14:13
>>859
女子中高生受けする設定だもんね。


それだ……!!

862 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 15:37
>860
歴史の時代や国にもよるかな。「遊撃隊の戦闘」ってのもあまり
歴史ものっぽい表現って感じはしない……銃とか戦闘機が出るくらいの
時代ならいいけど。ゲリラ戦って単語も欧米系ならいけると思うけど。
こういうのは判断が難しいね。

ところで、コバルトでミステリーやギャグコメが受賞したことあったかなあ。


863 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 17:11
べんいたい【便衣隊】
平服のままで敵地にはいり、一般市民に紛れて、襲撃や宣伝などをする部隊。かつて日中戦争の時、中国人の組織したものが知られる。

Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) ゥ Shogakukan 1988/国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988

864 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 18:07
>862
「パーティーのその前に」ってギャグコメじゃないの?
漏れはそう感じていたが……。

865 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 18:31
遅くなりましたが29人目です。
カキコははじめてです。
はやってないけど、お姫さま大好き。
来年シメのコバに応募するつもりです。

ロムしてた頃からのナゾなんだけど……
なんでageたらイカンの?このスレ。
初心者でスマソ

866 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 18:51
遅レスですが、BL好きの友達は
「キレイだから好き」と言っていた。
漏れはBLが好きなわけではないが、分かるような気がする。

867 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 19:36
まぁ基本は精神愛だからね。

868 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 21:41
>860
ネット上の国語辞典で検索かけて言葉を探してます。
ただ、自分は今のところカタカナなしでいけそうな感じなので使ってないけど、
必要なら「ゲリラ」もありなのではないかと思いますが。
ときどき開き直ったみたいに使いまくってる時代物ってあるじゃないですか。
ああいうのも上手くやれたら面白いな、と思う。

んで、「遊撃隊」は歴史物ってイメージはないけど、別に現代的でもないのでは?
言葉自体は江戸時代からあったかと。
「便衣隊」って言葉は始めて知りました。ああ、それだとばっちりゲリラだ!

869 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 21:54
しかし便衣隊は本当に抗日戦線……ってイメージの言葉だと思うので前近代で使われると
私はかなり違和感を感じるなあ。遊撃隊はそれこそ幕末っぽいような気もします。
あっさりと、「遊軍」とかじゃダメかしら。


870 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 22:17
解離羅隊(げりらたい)とか、造語しちゃえば?


871 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 22:42
>>865
マターリしたいスレは大体sage進行。
ageてる方が目立つし、その分荒れやすいでしょ。

872 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 23:33
ageちゃうとエロ広告貼られるしね。

873 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 23:33
870>お茶が吹き出ました。

自分も歴史書きで、言葉や表現にはいつも苦労してます。
一度、「解離羅隊」くらい開き直って書いてみたい。新世界が見えそう。

話は180度変わりますが、郵便局が新しく始めたエクスパック500って良いね。
ノベルならこれでいけそうだ。


874 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 02:03
>873
情報ありがd!

875 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 21:13
今の女子中高生の好みを見てみよーと
少コミ読んだら、激鬱になった。
やることしか興味がないのだろうか。


876 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 21:29
>>875
よりによって、なんで少コミ……あれは結構特殊じゃない?
数ある少女向け雑誌の中でも特にエロが多いような。
発行部数がもっと多いのも見てみたらどうだろう?
ここ↓とか目安にしてさ。
ttp://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/

877 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 21:58
>>875
…いくらなんでも小コミを基準にするのはヤバイと思うよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


878 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 23:37
やはり りぼん で

879 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 00:50
いや、それはそれでまずいでしょう。
どちらかといえばファッション雑誌でも見てたほうがいいと思う

880 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 01:05
コバルトは6.5万部か。
文芸誌としては、まあまあか。

881 :865:03/10/31 14:01
>871
>872

スゴイ納得です〜おしえてくれてありがトン!
長期のナゾがとけました。

882 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 10:38
11月です。
どんどんリミットが近づいてまいりました。
みなさん、ロマンいかがお進みですか。

883 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 13:09
妹に高校生とかがいたらなぁ。
リサーチできるのに。

884 :名無し物書き推敲中?:03/11/01 23:57
>>882
まだ0枚。焦る〜関連サイトでもう半分いったとか見て焦る〜

885 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 00:07
皆様、焦り中?
だから、最近過疎化してるのか、このスレ。

886 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 17:43
12月号発売したら活性化するだろうよ。
嗚呼、待ち遠しい……。

887 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 19:54
まだプロット練り&キャラの履歴作成中なので
ゼロ枚。
でも、バックグラウンドがしっかりしてれば
イッキに書けるから気にしない。
今のところは。

888 :名無し物書き@推敲中?:03/11/02 22:30
>887
漏れもそこに逆戻り・・・
でも、漏れはイッキに×わけではないから 激しく鬱だ。

889 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 15:13
只今200枚。でも、あと150枚じゃ終わらなそうで焦ってる。
とりあえず最後まで書いて、あとで削りまくることになりそう。
時間たりるのか?!

890 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 16:42
>>889
どうして200枚も書けるの? すごい。
30枚の次回の短編のために書いてるけど、
15枚で終わりそうだよ…。
嫌味じゃなくて疑問なんですけど、
どうやって書いているんですか?

891 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 16:56
>890
私は889さんじゃないですけど、私も少なく押えるのが非常に苦手です。
だいたい規定枚数の一割強〜二割ほどオーバーします。
(ロマンなら、385枚〜420枚になる)

プロット段階での枚数予測が甘いのでしょうけど、
多く見積もったつもりでも、書いてみると必ずそれより多くなってしまいます。

892 :889:03/11/03 18:17
>890
887も書いてるけど、キャラ設定とプロットがきちんとできてれば自然と
書けるよ、長編の場合。短編はわからない。書いたことないから。
上手い例えじゃないけど、「一度最後まで見た映画を記憶を頼りにノベ
ライズする」かんじ。
流れはちゃんと覚えてるから最後まで書けるけど、筆力が足りなくて「映
画はもっと迫力があって面白かったのに!」とむきーってなったりする。
わかりにくい説明でスマソ。

893 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 20:31
逆に、自分はどうやったら短く纏められるかが知りたい。




894 :890:03/11/04 10:54
みなさん、レスありがとうです。

>>893
纏めるというよりも、こんなシーン書きたい!て思ってそれを書いたら、
もう終わりなんです。
話を転がせない。転がっても20枚くらいでオチがついちゃう。
いいかんじに、あ、ここでおわらせよ!ってなっちゃう。
三語スレの影響かな……。

895 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 16:13
神奈木センセって女性なの?

896 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 16:55
デビューすると30枚の短編を
たくさん書かされるっていうし、(本誌に載ってる競作短編とか)
短編は書けたほうがいいと思うよ。漏れは。
しっかり短編書ける奴が良い長編も書けるのだと思う。
良い長編ってのは冗長じゃないやつ。

897 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 18:46
自分も890さんと同じタイプ。
いままでスレにこういう人いないみたいだったから、なんだか嬉しい(w
一応プロットも設定も作ってから書き始めてるんだけど、規定の最低枚数の七割くらいで終わらせてしまう。
初稿は描写が少なくなってしまってるので、その辺で書き増したりもしてみるけど、
エピソードが足りないのだろうか。
いつも書き足しでひいひい言っている身からすれば、超過して削ってる人がうらやましいです。
(隣の庭は青い、ということだろうか)

898 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 23:34
>897
絶対に枚数オーバーしてしまう身からすれば、
「枚数足りない」って人が本気で羨ましいです。(w

「必要以上の付け足し」も作品を悪くしてしまうのでしょうが、
「ただ枚数あわせの為だけに削る」というのも本当ダメですよね。

元の文と比べて、改稿後の文は「無駄を取り除いた」と言うより、
「無茶苦茶に削れるだけ削った」って感じです。゜・(ノД`)・゜・

899 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 23:53
何故か、富士見ミスに浮気しようと画策してます。
そうは言っても、ロマンは絶対に参加します。
それでいて、電撃にも参戦しようと考えていて、
更にはビーンズにも出そうかと模索中。
あわよくば、短編にも・……自分で自分を追い詰めるのって
ちょっとゾクゾクしませんか? 




900 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 00:33
あ、私もロマンにも出すけど電撃にも出すつもりー。
そしてあわよくばビーンズにも!なクチ。
ていうのは、今回のビーンズの新人さん、けっこう良かったなーと。
レベルが高いとかじゃなくて、こう…読者の求めるものに近いんじゃないかな、と。
最近のコバの迷走に不安を抱いているので、豆もありかな、って思ったんだよね。
選考委員も(賛否両論ありそうな顔ぶれではあるが)、大御所じゃなくて若いほうだし。
とかいろいろ考えるんですが…。そんなこと考える前に原稿やらなきゃ…。

901 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 17:53
ビーンズてなんでつか?
教えてくんですまそ。

902 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 18:14
>901
本気で聞いてる?
・・一応真面目に答えると「角川書店から出ているファンタジー色の強い
女性向ジュブナイルレーベル」だよ。

>900
自分も豆の受賞作には好感持ったよ。最近のコバよりホントに読者の求め
るものに近い気がする。

903 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:44
>>901みたいなのはスルー推奨
その前のレス読めばレーベル名だと想像つくし、ぐぐればすぐわかること。

教えて厨はまず検索汁。


904 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 00:10
そして誰にも触れて貰えない富士ミス・……。
正式名称は「富士見ヤングミステリー大賞」だったか。



905 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 00:13
>>904
よそのスレでレーベルがなくなりそうだとか見た覚えが…。
狙い目かもしれないが、ミステリ書けないから関係ないんだよね。
ミステリ書けるひとは一考の余地ありか?
うまくいけばファンタジア文庫で書かせてもらえるかもしれんしね。

906 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 00:37
ミステリーでないミステリーがミステリーと定義されることがミステリー。
だからミステリー書けなくても大丈夫です。


907 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 20:26
今更ながらふらりと「グリーン・イリュージョン」買ってしまった。暇?気にしない
まだ読みきってはいないけど、わかったことは
「少々理屈っぽい言い回し」が許されるということ。
多分に論理的な文章の形式でもある程度は通用するらしい。

杉江女史を誹謗するような意図は一切ないので悪しからず。

908 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 00:02
ロマン組のみなさーん。
がんがってますかー('A`)

後2ヶ月ちょいしかないのにこんな時にかぎて
スランプだよ…。
書いても書いても納得いかないときってあるんだな。
もっと修行しよう。

909 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 02:03
(´・ω・`)ショボーン










(`・ω・´)シャキーン

910 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 04:26
自分はロマン投稿しないけど、がんがれ、皆!

短編に出すつもりだけど、まだ取り掛かれてないよ……急がないと。

911 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 16:23
12月分の短編はもう書けたけど、ロマンが1行も書けず。。。
今からプロット練りなおしてるようじゃ、今回はスルーしかないか。。。。。

912 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 00:19
獲らぬタヌキのナントカなのはよく分かってんだけどさ
今の職場で、デビュー等がばれるとまずい。
でもデビューはしたい。
というジレンマに悩んでるのって私だけ?

913 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 01:11
>912
公務員でつか?


914 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 14:49
二兎追う者は一兎も得ず。
デビューして、兼業していきたいならできる職場に移るべき。
ずっと隠し通すなんて絶対に無理だし。
作家デビューなんてリスクだらけで得する方が珍しい。
犠牲をはらう覚悟がないならやめた方が賢明。


915 :912:03/11/08 18:47
デビューしたら、仕事辞めるよ。
もちのろん。
ただ、デビューの段階で、本名とか仕事が
全開になるのかなとふと思ったの。

916 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 19:10
>915
>デビューの段階で、本名とか仕事が
>全開になるのかなとふと思ったの。
作家本人が公開しない限り、それは絶対にないと思いますよ。
職種くらいなら、ひょっとしたら公開されてしまうかもしれませんが。


917 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 23:50
私はデビューできてもしばらくは仕事はやめないな。
もちろん専業になるのは夢だけど、このところのノベル&ロマンの生き残り
率考えると・・・。誰だって(例外はいるだろうけど)最初は筆一本で生き
てくつもりでデビューしてるはず。でも実際は消えてる人多いし。

話変わるけど、公務員だって職種によっては兼業で作家できるよ。実際許可
取って兼業でやってる人いるし。

918 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 02:17
無職なので、そういった悩みとは無縁です・・・。
(´Д⊂グスン

919 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 13:42
公務員って作家になりたい人のための逃げ場だと思ってたんですが
そういうわけでもないんですかね。
もちろんキャリア組で作家なんてのは難しいと思うけど。
一般企業だと兼業不可ってところもあるし(公務員は作家なら許可をもらえば兼業OK)、
それ以前に残業続きで小説を書く時間を作るのが大変だと思う。

920 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 13:48
作家業がどれだけ大変か、って事だよね。
ただまぁ、世の中にはそうして生計を立てている人はいっぱいいる。

921 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 13:56
>>919
絡むようで申し訳ないけどいくらなんでも逃げ場はないでしょ。
一生懸命やってる人だっているだろうしさー。
どんな仕事だって大変なのは一緒なんだよ(;´Д`)


922 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 15:13
>921
言い方悪くてごめん。
確かに人の役に立ちたい!というので公務員に進む人も多いと思う。
だけど作家になるのが夢だから公務員試験受けるって人を何人か知ってるから、
どうなのかなあと思ったの。
気を悪くさせてスマンカッタ…。

923 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 15:52
作家になりたいと言って、良い年こいて
親に寄生している人間より、例え逃げ場と
思われようと、自分の糧を稼いでいる人間
のほうが余程偉いと思う。

924 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 16:14
何何したい、作家になりたいなんてのも究極的にはただのわがまま。
そのために何をしてもいいって訳じゃないけど、
多少なり我を通すほうがそれらしくもある。

偉い偉くないなんてのも客観的な評価に過ぎないし、
どこまで折り合いをつけれるかは大切なことだと思うよ。
その人の環境にもよるしね。一概に難癖つけるのもどうかとは思うけど。

どうあれ、作家業を続けるのは難しいんだねぇ。
認められなくては話にならないんだから。

925 :921:03/11/09 16:25
>>922
いや、こっちもキツイ言い方になっちゃって正直スマンカッタ。
マターリな空気を壊しちゃってごめんなさい。

926 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 16:58
>923
禿同です。
今体壊して仕事を辞めている状態なんですが、
ロマンにかかりっきりで職探しが事実上の放棄状態。
親は「ゆっくりさがせ」と言い、私も今年中は小説書くのに
専念したいと思ってるんですけど、
正直かなり情けない状態です。(´・ω・`)

927 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:09
仕事しながら執筆するのは大変そうだね……。
学生の方がまだマシか、な。

928 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:18
>926
おお!
あたしと似た状態ですねヽ(´ー`)ノ
あたしの場合オヤではなく彼氏に寄生しているような状態・・・
逆ヒモか・・・;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

929 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:01
生活を気にしないで書けるのは果たして幸運なんだろうか。

930 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 22:06
今更ながらの30人目(?)です。

流れぶった切ります。すみません。
現在ロマン執筆中。(あうとら使ってみました。)
台詞ばかりになってしまって悩んでます。
皆さん、台詞と地の文はどのくらいの割合ですか?
私は1:1から1:2くらいです。

931 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 22:44
>>930
私も地の文では苦労してます。
わたしも分量は1:2(台詞:地の文)くらいです。
理想としては1:3くらいにしたいなあ。

地の文書いてるときはいつも己のボキャブラリーの低さに自己嫌悪(;´Д`)


932 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:58
>>630
私は4:6(台詞:地の文)くらいですね。たまに3:7になってしまう。
描写やら説明やらをそれなりに細かに書くので、
わかりやすく、一気に読めるような文章の流れを目指してます。

933 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 02:40
>922
その理由で公務員なったけど、
連日深夜サービス残業。
17時退庁なんざ夢のまた夢。
有休どころか夏休みすら取れず。
でも、年間1000枚書いてるよ。1次落ちばかりだけど。


934 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 02:44
私は2:8(台詞:地の文)くらいかな。
けど、ページによっては延々と地の文ばっかり10ページくらい続いたりしてる。

935 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 02:57
結構興味深い話題ですね。>セリフと地の文の割合

シーンにもよるのでしょうが、目安としては
会話メインのシーンで、セ:文=1:2
会話がメインでないシーンでは、セ:文=1:4くらい?

正直ここまで細かく気にしたことなかったので、
今から自分の原稿読み直してきます。

936 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 04:13
ほとんど1:1だなあ。
延々と地の文が続いたり、会話しかないシーンもあるけど。

937 :930@推敲中?:03/11/10 06:40
皆様レスありがとうございます。
台詞の多い方もいらっしゃてホッとしました。
もっと情景描写をしっかりしたいなぁ。

938 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 21:29
そういえば、ホワイト・ハート大賞が変わるらしい。
来年から角川ネクストみたく、締切を定めず随時募集の形式に
するそうな。絶対評価の返信などは行わないが、良作と判断されれば
出版して貰える。当然、受賞の際の賞金はなくなる。出版時の印税のみ。

実質、大賞の打ち切りと考えられる処置だ。
これでまたコバルトの倍率が上がる……。

939 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 22:18
一番多そうなパターンは、

コバ投稿

コバ落選

原稿改稿

W・H投稿

こうなりそうな気がする。

940 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 22:46
MFはスルーでつか。
あそこも随時募集で、しかも必ず選評が返ってくるよね。
半年くらいかかるらしいけど。

941 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 11:49
MFからデビューした人っているのかな。
半年どころじゃなかった人もいるみたいだし、
批評をもらうためならともかく、デビューしたいなら
ちゃんとした賞の方がよほど効率がいい。
確かに批評は役にたつだろうけど、半年以上待つほど
価値があるかどうか。

942 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 12:54
MFの年齢制限撤回してほすぃ。

943 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 21:59
MFって何ですか。
ごめんなさい、知らなくて・・・(スルーしないでください。)
メフィスト・・・かなと思ったのですが、コバルトを目指す人が投稿しそうに
ない賞ですし、年齢制限もありませんし・・・
全員批評だとBL系かなとも思ったのですが・・・(JUNEとか)
ウイングスでもないし・・・
電撃とかスニーカーといった男の子向けレーベルでもないし・・・


944 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 22:18
あれ、MFってメフィストのことじゃないの?
(そう思って読んでた)

でも、メフィストに年齢制限ってなかった気もするな……。

945 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 22:31
メフィストにはないけど、ファウストにはある<年齢制限。

946 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 22:47
自分もMFって何だべ?と思ってたw
>>942さんのレスで「ああ、ファウストのことかー」と思ったんだが。
メフィストスレにファウストの応募要項がコピペされてたから、
同じレーベルの新設・年齢制限有りの賞ってことかな。

ま、いずれにせよ年齢制限に引っかかる漏れには関係ない話だ…(´・ω・`)

947 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 23:02
MFっつーのは、メディアファクトリーのMF文庫Jのこと。原稿を随時募集して
いる。要項とかは、文庫の最後のページを見てちょ。いまのところ、あれから
出た新人はいないけれど、「友だちがMFから出す方向で話が進んでいる」という
書き込みが以前どこかにあった。ちなみに年令制限はないです。


948 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 20:10
W・H、ごはんから佳作受賞者が出たね。いいなー、作家になれるんだー。ウラヤマスイ!

949 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 23:02
見た見た。すごいねー。去年も最終に残ってたひとだから、
まぐれとかじゃなくて実力だねー。
いいなー。頑張ろう。

とか思うんだけど、ロマン用のまだ60枚…・゚・(つД`)・゚・

950 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 23:43
結構、このスレとこはん住民兼ねている人いるんですね。
私は、向こうではもっぱらROMなんですけど。

951 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 00:21
>>949
私の10倍進んでるだけマシさ…_| ̄|○

952 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 00:53
さて、そろそろ次スレタイでも決めようや。

無難に 【コバルト】ノベル・ロマン大賞【Cobalt】part3

短編かいてる香具師もいるやうなので
    【コバルト】短編・ノベル・ロマン【Cobalt】part3
としてもいいが、多分スレタイ長すぎるとハネられる。

なにかいいタイトルはありませんか。

953 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 01:02
【コバルト】ノベル・ロマン大賞【Cobalt】part3
でいいと思いますよー。わかりやすくて。
短編も含むということは、このスレみたいに>>1に入れればいいんじゃない?

あと>>1には「sage進行でお願いします」も入れてほすぃ。

954 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 01:16
参加者は少ないけどあすなろ企画や、MLのことも2以下に入れてホスィな。
980あたりの人が立てるので間に合うかな?

955 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 03:15
>954
それはいいね。MLは新規参加者が見込めるし。
一応新型のテンプレとか用意しておいた方がいいのかな。
それとも、新スレ>1さんが作る?

956 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 05:13
皆様、スレタイ案 【コバルト】ノベル・ロマン・短編【Cobalt】part3 はどうよ??
半角にして詰めただけだけどさ。

957 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 12:21
スレたては>>980で?

958 :一応テンプレな。:03/11/13 13:21
スレタイ 【コバルト】短編・ノベル・ロマン【Cobalt】part3
       (↑枚数の順にしてみた)


''''''─- .....,,,_        __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__ )
 r──---   ...___    )
 三 /レi ニ |   ニ ≡ )  絶対コバルトからデビューしろよ!!!
 .ニ ( ゚´Д)|  ニ  |!U_ ろ
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐ ∧_∧ っ ゚
--─="゙ ̄    ⊂(Д`;) ゜
ニ─        _,.. ゝ、 O
      _,.. -‐'"   しへ ヽ
__,, -‐''"         ,  ゙ー'
            , '    /

http://cobalt.shueisha.co.jp/index2.html
応募要項は>>2以降を参照

959 :一応テンプレな。:03/11/13 13:22
前スレ

本気でコバルト大賞に入りたいんですけど・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1020584452/

【コバルト文庫】ノベル・ロマン大賞【雑誌Cobalt】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056513081/

【コバルト】ノベル・ロマン大賞【Cobalt】part2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061482268/

960 :一応テンプレな。:03/11/13 13:24
2004年度 ノベル大賞募集中!
(コバルト・ノベル大賞より通算第35回)
コバルト文庫 主催(株)集英社、後援(財)一ツ橋文芸教育振興会

<大賞入選作> 正賞の盾と副賞100万円(税込)
<佳作入選作> 正賞の盾と副賞50万円(税込)
大賞入選作品は隔月刊誌『Cobalt』誌上に掲載。

才能ある新人作家を広く求めます。失敗をおそれず小説(ノベル)
にチャレンジしてください。若い人たちに自分を思い切りアピール
してもらい、小説を書くことの楽しさ、創作の喜びを感じていただ
きたいと思います。コバルト文庫の読者を対象にした作品であれば、
ジャンルは問いません。入選後は「コバルト文庫」「雑誌Coba
lt」で活躍する道がひらけます。きらりと光る可能性と出会える
ことを期待しています。

961 :一応テンプレな。:03/11/13 13:25
応募方法
【応募作品】
自作未発表のもの。(日本語で書かれたものに限る)
【応募資格】
男女・年齢は問いませんが、新人に限ります。
【原稿内容】
上記の通り。
【応募原稿】
★400字詰め縦書き原稿用紙95枚〜105枚
(ワープロ原稿でご応募の方は、20字×20行仕様に限ります。
その場合、印字は白い紙をご使用ください)
★本編前に原稿用紙2枚程度のあらすじを付けてください。
また、原稿には必ず通し番号を入れ、右上を綴じてください。
★別紙に、作者の氏名(ペンネーム使用の際は両者を明記。
氏名、ペンネームにはふりがなをふってください)・作品タイトル
(ふりがなをふってください)・年齢・性別・住所・職業(学校名・
学年)・電話番号・略歴・賞への応募歴を書いて、応募原稿の上に
つけてください。ひとりで複数の作品を応募するのはかまいませんが、
一作ずつ別々の封筒に入れてください。

962 :一応テンプレな。:03/11/13 13:26
【原稿締切】2004年7月10日(当日消印有効)
【原稿宛先】
〒101-8050
東京都千代田区一ツ橋2−5−10(株)集英社
コバルト編集部「ノベル大賞」係
【入選発表】
隔月刊誌『Cobalt』2004年12月号(11月18日発売)
誌上、および12月刊コバルト文庫のチラシ誌上
【諸権利】
入選作の出版権・上映・上演権およびこれから派生する全ての権利は、
(株)集英社に帰属します。
【その他】
同じ作品による他の文学賞への二重応募は認めません。
応募原稿は一切返却いたしませんので、必要な方は原稿のコピーを
とってからご応募ください。
選考に関するお問い合わせには応じられません。

963 :一応テンプレな。:03/11/13 13:28
短編・ロマンについての応募要綱は各自確認されたし!
本誌を購入して対策を練るべし!
集え、未来のコバルト作家!!

964 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 13:48
↑の続きで、あとMLとあすなろのことをうpしようとしたら
連続投稿エラー出てしまった。
AAなしで、できるだけ詰めて新スレ立てたほうがよいと思われ。

965 :今度こそテンプレ。:03/11/13 13:58
スレタイ 【コバルト】短編・ノベル・ロマン【Cobalt】part3


【ラストスパート!】 締め切り:2004年1月10日(当日消印有効)
 --2004年度 ロマン大賞(ファンタジーロマン大賞より通算第13回)--
 --400字詰原稿用紙250枚〜350枚--

【募集中!】 締め切り:2004年7月10日(当日消印有効)
 --2004年度 ノベル大賞(コバルト・ノベル大賞より通算第35回)--
 --400字詰原稿用紙95枚〜105枚--

【随時募集中!】 締め切り:偶数月末日(必着)
 --コバルト短編小説新人賞--
 --400字詰原稿用紙25枚〜30枚--


≪参考URL≫
-webコバルト- http://cobalt.shueisha.co.jp/index2.html

※応募要綱は各自確認されたし!
※本誌を購入して対策を練るべし!
※集え、未来のコバルト作家!!

966 :今度こそテンプレ。:03/11/13 13:59
≪前スレ≫

本気でコバルト大賞に入りたいんですけど・・・
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1020584452/

【コバルト文庫】ノベル・ロマン大賞【雑誌Cobalt】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056513081/

【コバルト】ノベル・ロマン大賞【Cobalt】part2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061482268/

967 :今度こそテンプレ。:03/11/13 14:00
≪交流はこちらでも≫

Free ML http://www.freeml.com/
・・・ML名:『投稿交流ML』
・・・アカウント:760cobalt(なろう!コバルト作家に)

【参加方法】
owner-760cobalt@freeml.com 宛てに参加申請のメールを送ってください。
(FreeMLにユーザー登録したメルアドでお願いします。)
※この際、一言メール(参加したいからよろしく!とか)は不可です。
※常識に則ったメールをお願いします。
折り返し届くメールに記載された注意事項を必ず読んでください。

・投稿する内容については、読書感想も、創作日記もありです。
・自分でHP作るのが面倒な人、毎日書かないけど創作日記書いてみたい人の
 参加をお待ちしております。
・投稿予定作についてはMLで直接晒さず、「下読みさん募集」をかける、
 という形でお願いします。

968 :今度こそテンプレ。:03/11/13 14:12
特別スレ企画『あすなろコバルト作家』

【参加方法】
個人で開設しているサイトのトップページなどに、「あすなろコバルト作家」の
言葉を埋め込むだけでOK。(背景の色に隠すなど、お好きなようにどうぞ。)
あとは検索ロボットがkeywordとして拾ってくれるのを待つだけです。
時間はかかりますが、そのうちGoogleなどで検索結果として表示されるようになります。

・個人サイトを持っている方の自由参加企画です。
(ここが2ちゃんねるであるということを十分に考慮して、参加を決めてください。)
・当スレで参加宣言するといいかもしれません。(ひとことでイイです。)
・もちろん、参加サイト様への荒らし行為は厳禁です。


969 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 14:13
980ゲットの人、スレ立てよろしこ。

970 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 15:39
>>966
↓過去スレの最初のはもうhtml化されてるみたい。

本気でコバルト大賞に入りたいんですけど・・・
http://book.2ch.net/bun/kako/1020/10205/1020584452.html

971 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 16:20
MLの
>owner-760cobalt@freeml.com 宛てに参加申請のメールを送ってください。

ってプロバイダから貰ったメールアドレスで、って規定してなかったっけ?

972 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 19:15
>970
>971
ご指摘ありがd
MLについては、こんなんでいかが。

【参加方法】
owner-760cobalt@freeml.com 宛てに参加申請のメールを送ってください。
(FreeMLにユーザー登録したメルアドでお願いします。)
※プロバイダのメールアドレスで登録願います。(投稿はフリーメールでも可)
※この際、一言メール(参加したいからよろしく!とか)は不可です。
※常識に則ったメールをお願いします。
折り返し届くメールに記載された注意事項を必ず読んでください。

973 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 19:20
ほかに訂正事項や、追加したい文章などありましたら
どんどんカキコお願いします!

974 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 21:42
……どれが正しいテンプレで、どれが修正前なのか
分からなくなってきた。

975 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 21:48
>974
すまんです;;
漏れが責任もって新スレ立てます。

今んとこ変更点は、最初のスレのhtml化と、MLのアドレスについてだけですね?
きょうか明日には立てなきゃねー。

976 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 22:13
>>975
特に異議無しです。
よろしくお願いします。


977 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 23:15
ここの住人で、豆にも投稿した人って私の他にもいるのかな?
明日雑誌発売なんだよね……せめて一次は通ってて欲しい。はー

その投稿作を、視点変えて書き直してロマンに送ろうと思っている私。
厨房の頃から書きたかった世界で、未練が捨てられない。

978 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 23:43
>>972
一言メールが不可っていうのは、自己紹介をしろとか、そういうことですか?


979 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 23:58
>978
多分そういう意味じゃなくて、「最低限のマナーにそった
メールキボンヌ」ということかと。

980 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 00:02
>975
本当に乙です!975みたいな人がいるからこの2ちゃんがちゃんと成り立って
いるんだなー、としみじみ思いました。

MLの話題が出ているので、一応主催者として書きますね。
メルアドのことですが、最初の問い合わせは必ずプロバイダのメルアドで。
MLの登録&参加はフリーメルアドOKです。フリーメルアドで参加希望の
人は、問い合わせのメールの文中に「参加はこのメルアド(フリー)で」と
書いてくれれば大丈夫です。
一言メール不可というのは、自己紹介とかではなく、一般的な常識を守った
文面でお願いします、ってことです>978
件名は空欄で、本文に「参加したいからよろしく」だけとかの人に、投稿前
の作品を下読みして欲しいと思う人はあまりいないと思うので(藁
別に、時候の挨拶いれろ、とかそんなのではないです。

981 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 01:22
スレタイ半角だと、ブラウザの検索で引っかからなくなるから、全角の方がいいと思うよ

982 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 02:01
【Cobalt】ノベル・ロマン大賞【コバルト】part3

1の上部に「短編書いてる奴も集まれ!」って入れるんでいいんじゃない?

983 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 02:34
それなりに展開早いね。
明日にも立てられるだろうけど。

984 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 10:25
>>953ですが。
スレタイは【コバルト】ノベル・ロマン大賞【Cobalt】part3
の方が見やすいし、>>981の言うように全角がいいと思う…

それとしつこいようだけど>>1には「sage進行でお願いします」
を入れて下さい〜

985 :次スレの1:03/11/14 10:39
新スレ立てました。

【Cobalt】ノベル・ロマン大賞【コバルト】part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1068773198/

ご指摘くださったみなさま、ありがとうございます。
こちらの旧スレは、ぼちぼち埋めていきましょう。


986 :次スレの1:03/11/14 10:42
うあ!
>984のカキコ見る前に立ててもうた。。。
鬱だ氏のう

987 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 03:29
>>986、逝くなー!
十分おまいさんはがんがったよ。
ありがd。

988 :前々スレ315:03/11/15 03:39
オイラも次スレの1はよく頑張ったと思ふ。
次スレでも言ったけど本当乙華麗様でした>次スレの1。


989 :前々スレ315:03/11/15 03:40
新スレが機能しだしたので、こちらで埋め立てを兼ねて……

オイラの自分語りなんぞをしても仕方ないのですが、
オイラは小説を書くにあたって三回大きく考えが変わりました。

一回目は去年の暮れ。二回目は今年の真ん中辺。そして三回目が最近。

感じとしては……小説を書くことを、車を作ることに例えると

それまでは車の形だけを目指して作っていた。
 ↓
一回目でエンジンやタイヤなど必要な部品の存在を知った。
 ↓
必要な部品を知ったけどエンジンを二つつけたりタイヤが一つみたいなモノを作った。
 ↓
二回目で車として成立する為にエンジンは一つタイヤは四つといった正解の形を知った。
 ↓
そして三回目に車を作っても中に人が乗らなきゃ車は走り出さないことを知った。

みたいな感じでしょうか(んじゃオマイ小説で悟りを開いたんだから次でデビューしろやは勘弁してくらさい。きっと時間が経てばオイラももっと自分の足りなさに気づくでしょう)

んで、何をいきなりHelloキティな事を言い出しとんじゃこの鵜座コテはとお思いの皆さんもいらっしゃるかと思ひますが、まぁこの部分は前振りで、何の前振りかと言うと……


990 :前々スレ315:03/11/15 03:41
第一回目で大きく考えが変わったキッカケになったのがMFのチェックシートを見てからです。

んなワケで話をスレ立ての話題からさかのぼってMFの話に戻すと……
オイラ、去年の暮れに某スレからMFのチェック・シートを手に入れたので、
よかったら皆さんも参考にしてはいかがでせうか?

同じメディアワークスですし、
電撃の一次とかも似たようなのを使っているんだろうなと思ってます。
集英社&少女向けといった要素を考えてみても、
MFのチェック・シートが丸々当てはまるわけでは絶対にないと思いますが、
下読みさんとかがどういった所をチェックしているかという参考になるのでは?
とも思います。


991 :前々スレ315:03/11/15 03:45
そのまんま載せようとしたら長杉ではねられたので分割にて……

<物語設定>
□発想が斬新で、今までに見ない新鮮さがある
□発想が既存のもので、類似の物語の域を出ない
□虚構の中にもしっかりした世界観の設定があり、物語にリアリティがある
□虚構の中でご都合主義的な設定があり、物語にリアリティがない
□物語の本質部分以外は、事実と現実をベースにしたしっかりとした設定になっている
□物語の本質とは関係の無い部分で現実にはありえない出来事や設定が散見される
□一般には知られていない知識が利用され、物語に奥行きを与えている
□一般的な知識のみで構成され、新しい発見や驚きがない

<キャラクター>
□主人公が今までに無い新しいタイプで、新鮮な魅力に溢れる
□主人公がありがちなタイプで、新鮮な魅力に欠ける
□主人公の年齢や境遇が読者の等身大であり、感情移入が容易
□主人公の年齢や境遇が読者とかけ離れている
□主人公が個性的で、読者の憧れや共感の対象となる魅力を持っている
□主人公は個性的だが、読者の憧れや共感を得られるような魅力に欠ける
□主要キャラクターの造詣が個性的で、新鮮な魅力に溢れている
□主要キャラクターの造詣が類型的で、新鮮さがない
□主要キャラクターの数が適切で、物語の展開上過不足無く配置できている
□主要キャラクターの数が多すぎ、個々の性格・状況を理解できない
□主要キャラクターの数が少なすぎ、物語の奥行きに欠けている


992 :前々スレ315:03/11/15 03:46
<ストーリー>
□読者の興味・関心が高い世界設定・テーマを持っている
□読者の興味・関心が薄いテーマである
□起伏に富んでおり、最後まで飽きさせない
□凡庸で、先の展開が見えてしまう
□斬新で、魅力的である
□ありきたりで、既視感がぬぐえない
□読者に感動を与えるエンターテイメントになっている
□ひとりよがりで読者不在の感がある
□人間ドラマがしっかりと描かれている
□物語が設定の記述に過ぎず、ドラマが描かれていない

<構成>
□物語の導入が退屈で、読み進める誘引力に欠ける
□物語の導入からインパクトのあるエピソード・キャラクターが登場し、惹きつけられる
□全体の長さに適切な数のエピソードがあり、飽きさせない
□全体の長さにくらべてエピソードの数が少なく、密度感に欠ける
□時系列に沿った素直な構成で、物語を理解しやすい
□回想やカットバックが散見され、物語の理解が困難
□描写の視点が主人公に固定され、情景が無理なく思い浮かぶ
□描写の視点が一定せず、情景の理解が困難
□前後関係がよく整理されており、スムースに展開されている
□前後関係が未整理で、展開に唐突感がある
□中盤に厚みがあり、終盤に向けて読者の興味を刺激できている
□中盤に山場がなく、途中で興味を失ってしまう
□終盤のインパクトがあり、しっかりと盛り上げて物語を終えている
□終盤が盛り上がらず、尻すぼみに終わっている


993 :前々スレ315:03/11/15 03:48
<表現技術>
□書きこなれた文で、基本的な文章力に問題は無い
□読み下しづらい文で、基本的な文章力に難がある
□全体に勢いや新鮮さがあり、読者が好感の持てる文章である
□難解な言い回しや余分な修飾表現が目立ち、上滑りしている
□語彙が豊富で、多彩な表現が出来ている
□語彙が貧弱で、同じ言葉や類似表現が近くで繰り返される
□自分の言葉で表現されている
□慣用句や常套句が多用され、紋切り型の言い回しが目立つ
□細かいところまで配慮が行き届き、物語にリアリティを与えている
□細かいところがいいかげんで、物語のリアリティを損なっている
□状況やディティールの描写が適量で、物語世界を想像することが容易である
□状況やディティールの描写が不足しており、物語世界を想像できない
□登場人物の造形や描写が適切で、キャラクター像を得やすい
□登場人物の造形や属性の描写が不足しており、キャラクター像を結ばない


994 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 04:18
成る程。参考になりますね。
漠然とした「文章を書く」では小説は成立しない。
文章芸術とはいえ、きちんと論理が組みあがっていないと
読ませるには至らない、と。

995 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 05:05
>>989
興味深く、「ふむふむ」と大真面目に読んでいたのに、
この一文↓
>何をいきなりHelloキティな事を言い出しとんじゃ
で、真夜中にも関わらず爆笑してしまったじゃないですか!(w

あと、MFのチェックシートですが、これ本当に使えますよね。
私も小説が一度書きあがった際には、必ずチェックしています。

できれば、考え方が変わった二回目と三回目も、
個人的には訊いてみたい……。

996 :前々スレ315:03/11/15 17:15
広島昇格記念カキコ! さんふれっちぇ広島マンセー!!

あと>955 二回目と三回目の件でつかぁ……
おそらく何の役にもたたない話なのですが、
どうせ埋め立てつうことで語りますか。。。

でも今はチョット国内サッカー板でお祭りに参加してまつので、
夜中にでも、まだ残ってたら書いて見まつ。

997 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 17:56
おめ〜

998 :次スレの1:03/11/15 21:05
鬱氏から戻ってきました。
はげましthxね。

999 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 01:27
↓1000おめ

1000 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 04:27
↑1000おめthx

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)