5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【季刊】文藝賞【女子優先】

1 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:12
文藝賞(河出書房新社)/
文藝:100〜400枚/50万円
選考委員:斎藤美奈子、田中康夫、藤沢周、保坂和志
http://www.kawade.co.jp/boshu/index.htm

主な受賞作家(順不同):
高橋和巳、田中康夫、堀田あけみ、長野まゆみ、綿矢りさ

過去スレ:
新人賞(文藝、すばる、新潮)限定スレpart1(03/01/09 - 03/03/10)
http://book.2ch.net/bun/kako/1042/10420/1042074884.html
新人賞(文藝、すばる、新潮)限定スレ §2(03/03/10 - 03/04/10)
http://book.2ch.net/bun/kako/1047/10472/1047286740.html
新人賞(文藝、すばる、新潮)限定スレ §3(03/04/10 - 03/07/20?)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1049960128/
新人賞(文藝、すばる、新潮)限定スレ §4(03/07/20-03/09/07)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058701033/

2 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:24
立てちゃったならしょうがないな。
応援しようじゃないか。
文藝か。
俺の作品は果たして文藝テイストなのか。
J文学を参考にして考えよう

3 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:42
差別文学ですね。

4 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 20:47
おお、立ってる!

>>1


5 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:26
>>1
お前は、何回言ったら分かるんだ。頼むからやめてくれ。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 22:36
さゆみスレでオレが>>1に頼んだ。
>>1を責めるのはやめてくれ。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:28
群像(2)で1000ゲットできなかったから、ここで取るぞ。
不眠不休で監視します。

8 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:46
ついでにさゆみスレも立てといたほうがいいよ

9 :名無し物書き@推敲中?:03/09/08 23:54
次は藤沢周特集か・・・・・・。









絶対買わん。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 00:34
1さんおつ

11 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 02:30
さゆみ特集だったら絶対に買うのにな。
文藝、さゆみに声かけてみりゃ面白いのに。Dの例もあるんだから。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 06:07
age

13 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 09:15
>>11
激しくスレ違い。

14 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 15:38
文藝賞はまた17歳らしいね。

15 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 15:56
>>13
今回の受賞者がさゆみなら、別にスレ違いでも何でもない。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 16:39
さゆみ、受賞おめでとう!
掲載号、絶対買うよ!

17 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 17:30
>>15
受賞者じゃないからスレ違い

18 :cotton candy:03/09/09 20:10

●ニュース速報+
【文学】第40回文芸賞に17歳高校三年生[030909]
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1063081392/
1 ◆GEDO/87xso @外道φ ★ gedo@newsplus.jp 03/09/09 13:23 ID:???

文芸賞に17歳高校生
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20030909/mng_____sya_____010.shtml
 新人の小説を対象とした第四十回文芸賞(河出書房新社主催)が八日発表され、
東京都内の私立高校三年生羽田圭介さん(17)=埼玉県在住=の「黒冷水」など
三作の受賞が決まった。十七歳での受賞は、一九八一年の堀田あけみさん、
二〇〇一年の綿矢りささんと並び同賞では最年少。
 他の受賞作は、大学生生田紗代さん(22)=千葉県在住=の「オアシス」、
文筆業伏見憲明さん(40)=さいたま市在住=の「魔女の息子」。
 賞金は各五十万円。贈呈式は十月十五日、東京都千代田区の山の上ホテルで。


19 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:22
男の子が受賞か。
売れるんだろうな。
それにしても三作受賞とは最終候補を全作品受賞に
してしまったわけだな。

20 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:23
もし羽田圭介さんが童貞なら
中村文則に次いで
二人目の童貞候補となる。
芥川賞とっちゃえよ!

21 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:30
【祝文藝賞受賞】羽田圭介・童貞短小包茎【17歳】

で誰か頼むよ

22 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:30
全員受賞なら最終選考意味ないじゃん。
でもそれでいいか。
帯には人気作家たちの宣伝文句が。
男子高校生か。
男は精神年齢が低いから大器晩成だというのが
これまでの論理だった。
こいつが芥川賞最年少受賞記録を大幅に塗り替えるかもしれない。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:31
>>21
誰か立てたらいいじゃん。
俺は新潮スレを立てたので
しばらくたてられないんじゃ。

24 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:32
しかし
高校生男子に、四十代の中年男が受賞じゃ
女子優先でもなんでもないな

スレタイが間違ってる

25 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:32
【祝文藝賞受賞】羽田圭介・短小包茎童貞【17歳】
の方が座りがいい。


26 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:35
>>25
同意

27 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:36
>>25
受賞作読んでみないと、童貞かどうか分からないだろう。
すごいセクスものかもしれないだろが。

28 :cotton candy:03/09/09 20:37
ペンネーム「羽田圭介」であるという可能性

29 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:38
これで童貞くんが早稲田の一芸入試を受けて、
「文藝賞ぐらいで調子に乗んな!」って落ちたら楽しいのにね。

30 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:44
>>24
関係者か?

31 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 20:47
ニュー速+では「伏見憲明」さんの方が話題みたい。
ゲイの世界では有名な人なの?

公式ページ
http://www.pot.co.jp/gay/fushimi/index.html

ここのトップ見て、ウホッいい男…と思ったが、
プロフィール見ると全然別の人やんか。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:02
>>25
そういうのは文学板の領域だろ?

33 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:04
>>32
だとしたら一番美味しいところを
文学板にとられてしまうことになる。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:22
伏見さんてその世界では有名なオネエだ。
本も何冊も出してる。
外見は芥川受賞のオカマの人によく似てる、
まーいわゆる典型的なゲイ顔なわけだが、
しかし、プロだよね。
新人の定義ってなんだろう?

35 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:22
>>33
書くことに集中しなよ。きみが次の「羽田」くんになれ!

36 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:23
俺は三十代中年男です

37 :名無し物書き@推敲中?:03/09/09 21:40
>>36
それじゃ、次の「伏見」さんだ!

38 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:07
どうせ削除されそうな、さゆみスレなんかよりも、ここに書け。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:14
中村文則さんが童貞だっていうのは誰が決め付けたんですか?
カコワル

40 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:19
評論家の福田。
文学板の隠れた名スレ「芥川賞予想」へ行け。

41 :●のテストカキコ中:03/09/10 01:19
http://ime.nu/ula2ch.muvc.net/

42 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:39
羽田圭介が進学校の生徒で、しかも小学生で童貞を捨てていて今も彼女はいて、
一芸で私大行くのではなくちゃんと勉強もできて東大に入ったりしたらスゲー
かっこいい。
大学受験の勉強・彼女との恋愛とSEX・小説を書くのをすべて両立させて、
高校生のうちに芥川賞取ってほしい。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:41
東京大学物語の主人公みたいだな

44 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:42
>>42
キモイ妄想

45 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 01:45
>>42
男にモテないブサイクな女の妄想に多いよね、そういうの。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 02:54
去年の小すばと同じ組み合わせじゃねえか?
女子大生、性同一、高校生(去年は工業高校)

47 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 02:59
>>46
小すばじゃなくてすば文だな。
女子大生じゃなくて栗田テルミーは三十路の女性。
工業高校じゃなくて工業高専だ。
でも似てるな。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 03:04
今の文芸誌の読者層を反映してるんですかねぇ?

49 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 14:55
女子優先でなく男子優先だった
ゲイ優先だった

50 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 15:09
>>48
それだ!

51 :名無し物書き@推敲中?:03/09/10 20:28
女子大生の人は物凄く美人だったりして

52 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 01:03
もうね、必死でしょ。最近の河出書房。

53 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 01:55
三島賞選評でさんざん扱き下ろされたから
今度は男子高校生を擁立したわけよ。
河出は一枚上手の馬鹿だ。
その馬鹿ぶりが文学を変えるかもしれない。

54 :◆jv.x6lFoYU :03/09/11 02:14
よし

55 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 15:30
http://strawberry.3utilities.com/cgi/imgbbs3/src/1063261300.jpg
綿谷りさ、胸、大きくない?

56 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 16:06
河出はなんで綿矢の商品価値を下げるようなマネをするんだ?
最年少受賞乱発→ガキ向けの賞という認識が広がる→ガキが受賞して当然
って流れになると「中年が支配する文壇に10代でデビューした天才」
っていう希少価値も下がるだろ。





57 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 02:29
蹴りたい背中が思うように売れなかったから、もう次の弾を探してるんだろ。
文藝賞がガキの賞というのは、昔からの常識。

58 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:58
10万部も売れているのに?

59 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 00:34
違うよ!30万部だよ!?知らないの!!??

60 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 00:37
「蹴りたい背中」の類の作品が今後も続くなら、綿矢もオシマイだと思った。
河出が考えてたほどは売れてないんじゃないかな。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 12:45
「インストール」ぐらいは売れているんだろ?
それに今は文藝の夏号も買えるからなあ。
値段は同じでも、お得感がある。

それに、「蹴りたい背中」はいい小説だよ。

先月号の新潮、今月号の群像を読めば、
綿矢の存在のありがたさがよくわかる。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 15:41
でも肝心のターゲットである綿谷世代はあんまり本読まないよ

63 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 16:10
読書ヲタの若者→綿矢なんか読まずにウェルベックとかオースターとか読む。
読書ヲタというほどでもないが本好きの若者→京極とか?
読書嫌い→マンガ・映画

中年エロオヤジ→綿矢りさ


64 :61:03/09/13 18:17
>>62-62
答えになってない。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 18:54
>読書ヲタの若者→綿矢なんか読まずにウェルベックとかオースターとか読む。

この浅く偏った認識は何?

66 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 19:52
読書ヲタだからいいんじゃないの?

67 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 19:57
羽田は短小包茎だよ。

68 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 20:05
羽田圭介さんと親しいものですけど、彼はデカマラですよ。
ほんとに。
修学旅行でみました。ハブみたいです。
ちなみに羞恥心が無く、見せびらかしています。

69 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:03
>>68
今度の受賞者は露出狂だったのか…。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:06
岡田克彦ファンクラフ゛からのご案内です。
岡田克彦先生の「家路」「朝の海」などの傑作ピアノ小品
が、2ちゃんねるぷらす5月22日号の付録CDとして
絶賛発売中です。
下記の先生のホームページのご案内をお読みになり、
購入し、聴いてみましょう。

URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/



71 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:32
>>70
これ出始めると、あちこちに出るんだよな。うぜー。
アウトロー板に出る文面が一番面白かったけど。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:43
938 名前:吾輩は名無しである :03/09/14 16:49
>935
>未婚、子なしを理由に、自らを「負け犬」と称し、
>ダメ女として、オヤジに媚びてる
この部分は鷺沢を彷彿とさせるな。

そういや鷺沢は、デビューしたてのとき
「高校のクラスメートの親の職業が八百屋とかでビクーリ」
発言したらしい。
りさたんの「苦労している人を見てるのは楽しい」発言も
それに通ずるものがあるのかも・・・


939 名前:吾輩は名無しである :03/09/14 16:58
好きな言葉は「恥ずかしい思い出」だと文藝のインタビューで答えてた(と思う、確か)から
私生活の切り売りで食っていくことなど何とも思わないだろ
むしろ、「その予定で〜す」みたいな


940 名前:吾輩は名無しである :03/09/14 17:42
綿矢りさの『はんなり子育て〜0歳からの英才教育〜』

73 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 20:43
単独スレになったとたん寂れたな。
すばるはまずまずだが、最終選考まで残った人への
質問スレになってるし。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 21:54
男ですが、何か?

75 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 23:17
◎石川忠司さん
石川さんは『文学再生計画』などで知られる気鋭の文藝評論家。
「文藝」誌上の選評では「インストール」について「いわゆる『小説的なあざとさ』では決してない、まともな叡智に裏打ちされた真のエンタテイメントに仕上がっていると思う。」と絶賛している。

「去年の佐藤智加さんに引き続き、今年も女子高生の方が受賞されたんですが、
もしも若い男の子で受賞するようなことがあるとしたら、たぶん、変人か何かだと思うんですけど、
綿矢さんは見た感じ非常にまともな感じで(笑)、しかも、作品も、とくに文学だということを頭の中に入れなくても、すらすらと読めるようなもの。
何かをカッコにいれないでそのまま読めて、しかも文学になっているということは、非常に大切なことだと思います」


76 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 00:19
もしも若い男の子で受賞するようなことがあるとしたら、たぶん、変人か何かだと思うんですけど、


77 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:21
え、あのさ。インストールって文学だったの?

78 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/09/23 01:24
>>77
「あんなの文学じゃないよ」という答えを期待するなら、
もっと気の利いた質問を用意して欲しいね。
お前には創作だの読書だのいった知的作業は向いていないと思うよ。
人生もっと楽しいことがあるはずだから、他のことに目を向けたら?

79 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 01:39
>>76
その一節が激しくムカつくのは俺だけか?

80 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 18:20
いんすこってそんなに面白かったかなぁ。

「〜だ。」
って「。」をそのまま入れる時点でなんだかなぁと思ったもんだが

81 :名無し物書き@推敲中?:03/09/23 22:17
>>79
でも今度の受賞者は露出狂なんだってさ

82 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 13:31
保守

83 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:25
そろそろ文藝の発売ですね。

84 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 16:05
10月7日 文藝発売!
秒読み開始 10.9、8、7…

85 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 03:56
475 :吾輩は名無しである :03/10/05 16:38
島本りおおが、もし綿屋の「蹴りたい背中」をリライトしたら……
クラスのなかで陰湿な「いじめ」にあってるハツは、
同じようにいじめられているにな川とつきあいはじめるが、
にな川はハツとは「セクース」せず、モデルのオリちゃんで 「オナニー」ばかり。
そこで「ヤケになった」ハツは、親友の絹代とレズる。
という自己憐憫ストーリー。

476 :吾輩は名無しである :03/10/05 16:39
綿屋りさが、もし島本の「生まれる森」をリライトしたら……
明るい「ヤリマン」の「あたし」はうっかり妊娠して、
そのせいで、父親と気まずくなる。
堕胎手術で晴れて「キズモノ」になった「あたし」は「ヤケになって」、
ネットの「バーチャル」家族ごっこにはまるが、
いろいろあって、そこで本当の家族の大切さを知る。
という自己肯定ストーリー。

477 :吾輩は名無しである :03/10/05 16:40
どちらも「ヤケになる」がポイントでつw

86 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 10:50
綿谷も島本も読んだが、所詮高校生の書く物なんて
こんな物かと妙な優越感に浸れる。
まー、同世代向けには良いんだろうが。

しかし、上記の言葉を鑑みると俺もオヤジになったもんだ。

87 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 12:12
>>80
それは吉本ばななの真似だろ。
ばななも ……。」とウザイことこの上ない。

88 :いよいよ明日発売:03/10/06 19:03
「新受賞者の少年の顔はキモヲタデブ」に一票。
皆もそう思うでしょ?

89 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 19:11
だとしたら安心なんだけどさ
イケ面だったら
もうだめぽ

90 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:23
太宰や町田やばななの影響モロバレな小説を褒め称えるオサーン作家の気がしれん
てか、そもそも↑の香具師らの本読んだことないのかもなワラ

91 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:28
>>90
太宰と町田とばななの影響をそれぞれ受けたら、
何となく別な個性が誕生するんじゃないのか?

馬鹿は氏んでろ。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:35
インスコはもろ太宰の引き写しじゃん。町田康の語りやキャラもそのまんまだし。
吉本ばななの影が見え隠れする新作も必読だな。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:37
>>92
お前の目で見れば、カナブンもゴキブリも一緒のようだね。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:37
>>91
りさ姫〜〜〜〜〜〜〜〜萌!


とか日記で言ってるのアンタ?現実見なよ。。。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:38
夢見るりさヲタ健在でつ!Ψ(`∀´)Ψ

96 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:44
「月光の囁き」を堂々とパクって発表するような豚の話題は止めましょう。
完全にスレ違いだけど、すば文受賞者に関して。

490 名前:名無し物書き@推敲中? :03/10/06 17:54
すばる文学賞の金原ひとみさんって親が文芸評論家なんだね
小学六年生から小説を書いては
親に見てもらっていたそうだ
そんな人だから19歳ですばるを受賞できたのか。キャリア長い。
ちなみに蛇とピアスとは
舌にピアスを埋め込んで穴を広げていき
最終的に舌をニ分割して蛇の舌のごとくすることだって、いや〜ん
http://subaru.shueisha.co.jp/html/person/p0311k_f.html


491 名前:名無し物書き@推敲中? :03/10/06 17:59
すばる文学賞の千頭ひなたさんは大阪芸大の文芸科出身だそうな
大学時代から小説を書いては
先生に見てもらっていたそうだ
そんな人が十年以上かかってすばるを受賞できたのか。キャリア長い。
ちなみにダンボールボートで海岸とは
現実逃避した先にある白昼夢の理想郷のことだって、ほへ〜ん
http://subaru.shueisha.co.jp/html/person/p0311c_f.html




97 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 21:10
中身を読んでいないから何とも言えないけど、
パッと見も経歴も金原さんに喰われた感じ……<千頭ひなたさん

98 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:42
ひなたのインタビューがよお
なんか生意気

99 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 05:27
イケ面でも消えた真木健一というツワモノもいたじゃんw

100 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 10:45
1000ゲット!

101 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 12:06
今日発売だよね。
受賞者の顔が見たいな。立ち読みしよう。

102 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:17
腸矢は横顔で勝負することにしたようだ。
正面から撮ると横に広がって白豚具合が強調される。
週刊朝日の二の舞だけは避けたいらしい。


103 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:23
文学界のインタビューは正面から。
ただ、服が文藝のと同じかもです。

104 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:27
営業しすぎじゃねえの

105 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:31
文藝賞の男子高生、結構顔よくない?
綿矢んときより扱いは小さいけどさ。
きっとこれから隔年で最年少受賞を続けて出すんだろうなー、とか思ってみたり。


106 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:33
>>105
おれだってプロが撮ればあのくらいは行く。
体脂肪率30超だけどな。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:39
実際に美男美女であるなら、新人賞獲る前に周囲が騒いでると思うよ。
綿矢りさにしても、早大の学生は一般人としか見なしてない。そんなもんだって。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:56
>>103
さゆみすと?w

109 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:18
>>1の選考委員が新しくなったからね!

源ちゃんと光っちゃんだよ。

ザビエル保坂とリーザント藤沢は引退、お疲れ。

110 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:20
作品はどうなの?外見なんかどうでもいい

111 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:24
文藝の受賞者三人の顔が
全員横顔なんだけど(もう半分が見えてない)
あれが河出の戦略か
ゲイのおっさんは
ラガーマンみたいなシャツ着てたな

112 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 01:12
少年よ、400枚は長すぎる・・・

113 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 01:17
保坂氏が厳しいようで

114 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 06:22
400枚かー。
すぐ単行本化できるね。
というかワタヤの美少女作家路線が笑える。
カワデの社運かかってるもんなあ

115 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 10:17
少年は最年少受賞なわけだし、
もちろん、テレビで授賞式は取材されますよね?テレビ東京さん。
今ごろ、取材の嵐ですよね?

116 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 12:04
早稲田の教育にも余裕で入れるってことだな

117 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 12:06
一般受験なんか馬鹿らしくてできんだろう。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 13:07
貧すれば窮する。まさにそのまんま。
見苦しい足掻きをせずに、縮小均衡していけばいいのに。
どうせ、本の需要なんて落ち続けていくんだし。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 15:38
400枚ってかなりのボリュームだよね。
綿谷の100枚を無理矢理本にして1000円という価格設定で売った河出としては、
400枚の本を売るのはキツイだろー、
値段が高いと、購買層は他の受賞作へ流れるが、
三人同時で、つぶしあって返本の山のヨカーン。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:34
いっつも思うんだけどさ、なんで新人賞の受賞の言葉ってあんなキモイのばっかなの?
もしお前らが獲ったらあんな恥ずかしいこと書けるか?
ああいうの書ける感性じゃないと作家にはなれんのか?

121 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:50
文藝は特にな。

122 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:31
彼も早稲田に推薦か
大学合格おめでとう

123 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:49
授賞の言葉も作品=商品なのだよ

124 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:08
高校生男子のコメントって
要はいじめられたことでしょう


125 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:21
>>113
綿矢の引き写しにも気づかない糞なのにね。えらそうだね。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 18:31
俺は22になったばかりなんだけど、文藝賞の年齢制限に引っかかりますか?

127 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 22:56
>>126
今回の受賞者の一人、伏見憲明氏は40歳だよ。

128 :関係者:03/10/10 00:38
>>124
奴は、ただのDQNですよ。潰してやってください。

129 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:41
今年、3作合わせると原稿用紙800枚分・・・。
長すぎる

130 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 07:25
伏見はフツーに小説書いても、版元を見つけられそうだがな。
商品としては微妙な年齢だが・・・ゲイで商売は成立するし。
あるいは出版不況とはそこまできているのか?
はたまた原稿を持ち込んだ先のひとつ文藝が、今年は文藝賞は不作なんですよー、
候補にするから投稿作にしてみない?と甘言でつったのかな?

131 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 11:13
このスレで「黒冷水」読み終わったやついる?
根性で立ち読みしてきたゼ。
俺は兄貴がいるからリアリティを感じて面白く読めました。特に最初のほう。
読み進めているうちになんか加速度的にダメになっていく…。
でもあんだけの量を書ける高校生ってすごい。
クラスで浮いてないか心配です。

しかし文藝よ、写真は正面から写せ。
なんであんなスカした写真にするんだろう…。


132 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 11:20
綿谷の受賞の受賞の言葉ってどんなの?

133 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 13:50
「インストール」=約100枚

「黒冷水」+「オアシス」+「魔女の息子」=約800枚

ゼェゼェ、ハァハァ…

134 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 13:57
800枚など文庫やハードカバーにすれば500強。
これ位で息切れするとはまだまだだな。

135 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 14:17
綿谷>>>>>>>>>羽田 だろ?

136 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 14:45
偏差値は
羽田>>>>>>>>>>>>>>>綿矢
かもしれないね

137 : ◆6iGliislx. :03/10/12 23:37
☆★☆★★☆ラッキーレス☆★★☆★☆

    ⊂⊃   .☆.。.:*・゜
(\ ∧_∧ /
(ヾ ( ´∀`)/ このレスに出会ったあなたは超ラッキー。
''//( つ ☆ つ
(/(/___|″ 近々幸運が舞い込んでくることでしょう。
   し′し′    

☆★☆★★☆ラッキーレス☆★★☆★☆

138 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 00:32
さゆみ信者が完全に隔離された今、再び「文藝、すばる、新潮」の合同スレにしないかい?
3つをチェックするのが面倒で仕方が無い。

139 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 04:30
黒冷水読み終わった。一気に読んだ。面白かった。
でもやっぱし高校生の文章って感じだった。
あとから自分で読んで恥ずかしくなるんだろうなっていう表現とかがいっぱいある。
文才というかセンスは綿やさんのほうがあるかな。

140 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 09:19
綿矢を売り出すのが露骨にならないように、無理やり最年少受賞を出しましたが何か?

141 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 10:22
>139
>あとから自分で読んで恥ずかしくなるんだろうなっていう表現

「みだらな棒」とかね。
あとこれは羽田に限ったことではないんだけど、セリフが漫画的というか。
やたら「…」が多かったり、意味不明な叫び声が多いような。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 10:37
筒井に怒られ、これ以上女子高生は無理なので、
しかたなく男子高校生に変えた罠

筒井評
http://www.shinchosha.co.jp/mishimasho/016/tutui.html


143 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 10:49
>>142
女性文学者のモー娘。マンセー
綿矢はラブマあたりのゴマキだ!

144 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 10:51
モー娘。は売れているからたとえとしても理解出来るんだが、
「これじゃあ『卵の館』の不祥事と同レベルだ!」と誰かが怒っても、
ほとんどの人にはわからない。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 10:56
>>141
純文にしてはね。エンタメじゃ普通だけど。

146 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 11:02
>>142
まずは自分を持ち上げといて、他人を斬る。
筒井先生の一刀両断はさすがに迫力あるね。


147 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 14:41
クリトリス
やあだ
クリトリス

文藝はこの路線でいいんだね。

148 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 22:13
ok

149 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 15:20
今日の朝日に羽田圭介の写真乗ってた。
アングルといい表情といいそこらへんの高校生
撮ってみましたってかんじのテキトーな写真がよかった。

150 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 17:19
940 名前:吾輩は名無しである :03/10/19 14:24
綿矢りさは可愛くてオナニーの対象となりうるが、その知性の故に、
冒涜することは許されない存在である。
俺はただあこがれて眺めるのみ。


941 名前:吾輩は名無しである :03/10/19 14:28
美少女って言葉は・・・りさのために存在する。いや、りさが出現して
初めて、実態としての意味を持った。


942 名前:吾輩は名無しである :03/10/19 14:41
形而下での至上の存在、綿矢りさの肉体。
形而上での至上の存在、綿矢りさの知性。
我が物としたいが、恐れ多いな。

151 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 20:41
りさヲタってほんっとキショいな。一生童貞でいろや。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 20:47
>>149
テキトー過ぎる写真で、笑ってしまった。
もっとマシな写真はあっただろうに。なんであんな写真使ったんだろうね。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 21:02
「黒冷水」
羽田圭介  河出書房新社
本体予価 1,400円
発売予定日 2003年11月10日


すげえ。もう単行本化か!!!!!!!

154 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 21:44
もうすぐ18歳の誕生日が来てしまうとか。
帯にどうしても「17歳云々」と書きたいんじゃない?

俵万智の向こうを張って、慶応の男子学生が短歌集を出したけど、
あいつ今頃どうしてるんだろう?
河出さん、二匹目のどじょうがいるといいね。

155 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 17:25
>>154
そういやいたね、短歌の人。
名前も思い出せない。

156 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 17:29
>>153
11/22発売に遅れたみたいだよ。
文藝賞受賞作
三作そろって22日発売

157 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 21:30
慶応、早稲田、明治。
若手受賞者たちが、上手い具合に別れましたね。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:45
今日のテレ朝の昼のワイドショーに何とか水の男子高校生が特集組まれてたね。


159 :名もない物書き:03/10/27 23:02
みたかったなー。男子高校生の顔。

あとどうでもいいけど、綿矢りさ氏って、PNだってね。
本で画数とかしらべたわりには、あんまりよくないみたいだよ。

内運A16◎     綿14

内運B8○     矢5 

天格19×      り2       

人格7△       さ3

地格5○            
社会運21○
外格17△
---------- ------ -------- ----------
家庭運10× 総画24○

もれなんか本名でも、×が1つしかない。おやじも本見て考えたっていってたけど。
2重まるは3つあった。
そういや、「さくらももこ」も画数がいいらしいね。
作家になるには、小説の前に画数も考えないといけないですか?

160 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 23:54
>>155
田中章義だよね?

161 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 14:15
山田梨沙をまんぐり返したい

162 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 01:02
本当なら女子大生が一番ちやほやされるべきなのに
お株を奪われちゃったね

163 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 10:33
>>138
同意します。

164 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 13:15
文藝は糞だからこのまま単独でもいいでしょう。

165 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 14:27
合同にしろ


166 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 20:45
文藝旋風を文学界にもたらして欲しいところですね

167 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 21:36
もう一度言っておく。私と諸君との間には、およそまとも議論が成立しない。
毎回、双方の間で何らの有意義な和解は見られない。こういうとき、
その責任はどちらにあるか? それは疑いなくこの私の方にあるのである。
というのも、私が諸君らよりも数段賢明であることは(私の絶対的に正当な
主観的判断によって)明白であって、議論の成否はこの私の腕前に掛かって
いるからだ。だから、諸君が私の議論を理解できなかったときは、諸君の
愚かさを責めるのではなくて、私の説明力の欠如をこそ責めなければならない。

私はこういう倫理をもっているから、ここで議論を続けようと思えば、
それこそ多大な苦労を避けることはできない。なにしろ相手が常軌を逸した
馬鹿であるから、私の苦労も常軌を逸して馬鹿げたものとならざるを得ない。
そういうわけで、今後、常軌を逸して馬鹿な意見は容赦なく黙殺することにする。



168 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 23:02
なんだかんだ言って、文藝の方がオモロイ

169 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 11:49
河出書房は弱小だからなあ、本屋に文庫が置いてない。
いい作品がいっぱいあるのにもったいない。
星野が集英社から単行本を出した理由もよくわかる。

170 :火薬と愛の星 森健:03/11/13 00:08
中退者のための予備校の講師を務めるおれは 退職を決意して、金がなくなるので実家に戻ることにする。
おれは13回引越しをしたが、様々な女性とセックスをした。
ヒカリはレディオヘッドを聴いていると空腹も忘れるという。 おれは腹具合以外はすべてに嘘をついているのではないか。
ミカは広い部屋に住みチワワを飼っている。
イノウエタエを本屋で見かけた。 本屋はおれのアパートの向かいにあるのだが、わざわざ車で本屋に行った。
ゴールが近いと冷めるからだ。
ナンパとセックスをおれは繰り返す。 メールをとにかく送り続けて相手を離さない。
妊娠した家出娘を囲った日もあった。
ミサキから100万回生きた猫をプレゼントされる。 あなたも最後の白い猫を見つけてねと言われる。
スオミさんには23歳の首都の学生と嘘をついた。
たまたま旅行でこの街に来ている。
会う人によって自分を詐称し続けるおれ。
おれが予備校を退職したその日、生徒たちと海に行った。
それから何年か経った。
おれはプールでライフガードのバイトをしている。 みんな消えていってしまった。(了)

171 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 15:27
斎藤美奈子
よく似た二作
 リレキショ」はプチ保坂和志、「キッズアーオールライト」はプチ藤沢周という印象です。
癒し系とバイオレンス系とでもいうか
(ただし保坂和志や藤沢周はほんとはそんなに甘くないからね、御注意)、
若い人の作風は二極化しているのかなと思いました。しかし、素材は対照的でも、
この二作はよく似ている。対象との距離の取り方が似ているのです。
意識的にか無意識なのか、「おいら、こんなのどーでもいーんだよ」とでもいいたげな語り手の
「心ここにあらず感」があちこちに見え隠れしている。
 リレキショ」はその演出がひとまず成功しているので、完成度が高く安定して見えます。
この小説のキモであろう、途中に出てくるお手紙こそ「こんな手紙を書く女の子がいるかいな」と思ったが、
カッコイイ姉さんたちに囲まれた主人公の逃避感と自足感がよく出ていて好感を持ちました
。こういう小説はしかし、長嶋有や吉田修一を選んだ芥川賞の選考委員などにも好かれそうなのが
ちょっとばかり心配です。老大家に好かれてもしょーがないんだからね。
一方の「キッズアーオールライト」は 「リレキショ」に比べるとハチャメチャです。
ただ、選考会ではこっちの話のほうが盛り上がった。
村上春樹もどきの直喩や暗喩はやめなさいといいたいが(それは中村航についてもいえる)、
「男の子の小説」として、こういうのには読者がつくだろうと思った。小説は読者がいてナンボですから、
これはよい徴候です。
 ただ「リレキショ」も「キッズ〜」も、母でもあり姉でもあるというような
(しかし実の母や姉ではないという)まことに都合のよいチャーミングな
年上の女の人にボクちゃんが庇護されているという設定なのには笑った。
もちろん呆れて笑っているのです。ボクちゃんの位置でものを語るのは簡単なんだよ。
そういう小説はすでに山ほどあるということを自覚すべきでしょう。




172 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 15:30
http://www.kawade.co.jp/bungei/index40.htm
選評

173 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 16:48
http://reignszero.fc2web.com/diary/03/etc/honoka/gaisyoku.htm

174 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 02:41
なぜ今更、去年の受賞作の選評を。
田中康夫がいると
毎回全作受賞になるか。
でも文藝って
昔から三作受賞が多いね。

175 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 17:13
田中康夫が受賞したときも
三作受賞だったのよ

176 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 20:27
保坂和志
 候補作三篇を読んだ私の感想は、
「今年は受賞なし、よくて『オアシス』が佳作か」だったのだが、
選考会での他の委員の意見は「今年は去年よりレベルが高い」
だったので、私は自分の否定的意見を前面に出さないことにした。
 新人賞は、批評するのが目的でなく、新人を世に送り出すのが
目的なのだから、一人でも推す人がいたら受賞でかまわない、
というのが私の立場で、新聞の歌壇・俳壇で選ばれる作品が選者ごとに
一作も重複していないように、作品を受け止めるセンサーは人それぞれだからだ。
作品を書くときには自分の想定するレベルのようなものにこだわるけれど、
読むときに(ましてそれが否定の場合)それほどこだわるに足る「自分」があるとも思わない。
読むときよりも書くときの方が断然テンションが高くて、「自分」というものの質や信用度も違っている。
 以下はこれから応募する人のために書くのだが、
今年の三作が技術に限ったとしてもレベルが高いのだとしたら、
社会的な経験の量に関係なく技術を習得することが上手になるというように
(あるいは、社会的な経験がないからこそ習得が容易になるタイプの技術が前面に出るというように)、
社会環境とか知の基盤とか知の枠組みのようなものが変化しつつあるのかもしれない。
 しかし、技術は習得できるものだから、
習得できるものを評価しても意味がない。
習得できるものを習得しようとしない意識とか志とか自覚とか
そういうものこそが小説のはじまりのはずだ。
 なにはともあれ、受賞した三人の方には、
おめでとうと言います。今年の三作は見事に三つ異なるタイプの作品で、
それぞれの個性がさらに発展した小説をこれから読ませてくれることを期待させるにじゅうぶんだと思う。



177 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 11:52
綿矢りさちゃんの蹴りたい背中が芥川賞を受賞する可能性が濃厚でつ!
しかも最年少!
これで文藝も努力が報われるね☆

178 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 12:33
>>177
あり得ないよ。候補にもならんだろう。

179 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 13:40
たしかにあり得ないと思う。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 15:20
>>178
それだけじゃ反駁したことにならないだろ。

181 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 17:48
>>180
必死すぎ。論破と反駁は違う。

182 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 17:56
さらりと書いても、「必死すぎ」ってコメントつけられたら最悪だわな

183 :177:03/11/16 20:07
野間新も候補になってたじゃん!
あれは派閥の関係でアゴのでっぱったドブスが受賞したけどね!
芥川>>>>三島>>>>野間新
てかんじに、芥川か三島、どっちかは確実 da yo ne ☆

184 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 20:47
綿矢は三島を落ちて野間新も落ちて
今度、芥川賞落ちたら
三連覇だな。
笙野よりたんの逆を行く逆三連覇。
がんがれ!

185 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 21:20
ばかじゃな〜〜今度ばかりは受賞確定じゃ☆
蹴りたい背中以上の作品なんて読んだことないよん漏れ☆

186 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 21:21
>>185
あり得ないよ。候補にもならんだろう。

187 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 21:21
たしかにあり得ないと思う。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 12:24
綿矢が何かの間違いで候補になって、
石原が推したら笑えるがw

189 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 13:19
どこで笑っていいのか、わからん。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 21:03
泣くよ。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 17:59
文藝にも鹿島田真希とか黒田晶(だっけ?)とか、
綿矢りさより将来面白そうな若手女作家が居るんだが。

192 :B弾ドクター ◆iB/oZWEbQI :03/11/18 18:08
http://www.makirak.force9.co.uk/
黒田、もーらい!

193 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 20:34
黒冷水
羽田圭介 著 河出書房新社 940円(税別)

兄の部屋を偏執的にアサる弟と、執拗に監視・報復する兄。
出口を失い暴走する憎悪の「黒冷水」はどこから生まれたのか? 
一気に読ませる筆力と意外な展開で選考委員を驚愕させた、史上最年少17歳・高校生による文藝賞受賞作!

綿矢りさ「インストール」に続く17歳最年少受賞!
★朝日新聞(10/19)の「ひと」欄で紹介されました!
★テレビ朝日(10/27)「テレビ・スクランブル」で紹介。
なかにし礼が激賞「石原慎太郎『太陽の季節』の再来だ!」
ほか、取材殺到とのこと(文藝編集部情報)





( ´_ゝ`)フーン

194 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 18:26
>>171の斎藤美奈子の選評ってさ、
なんだか皮肉っぽくない?
斎藤さんはいつもこうなの?よく知らないんだけど。

195 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 18:11
近くの本屋にいったら、黒冷水だけ置いてあった。
他の受賞作品は知らん。

196 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 14:29
生田氏、羽田氏だけ、「王様のブランチ」にでてたよね。

197 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 00:35
マジでか。あそこの本って筑摩書房だよね。
河出もやりますなあ。ホモは駄目?

198 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 20:32
少年は、ギターなんか弾いてましたよ。
ホントにこいつが書いたんかい、って誰もが思うようなキャラ

199 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 16:33
黒冷水面白かったよ。

俺が姉に部屋に侵入されてエロアニメ本持っていかれ、「オタって嫌だよね」という話を晩飯で何度も展開される
という経験をした二次元コンプレックスオタだから楽しめたのかも知れんけど。

作者、オタが大嫌いなんだろうなあ。

200 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 02:28
それで楽しめるあたりもうダメポ

201 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 04:19
それよりも400枚ぎりぎりまで書いてOKだったというのがわかってよかった。

202 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 08:30
289 :吾輩は名無しである :03/10/15 13:30
人間性は顔に現れるものです。蔓壱なんてそのものでしょ。あと平野とかね。
その点で言えば文藝の男子高生は気取り屋。他人を見下してるような勘違い野郎に見えます。
受賞の言葉を読めば一目瞭然。あまりに幼稚で可哀相になってきました。
そもそも佐藤友哉やエロゲと何も違わないレベルでしょう。今更評価する価値がわからない。
田中康夫しか推してないようだし、田中は佐藤なんか知らなかったんでしょう。


203 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 18:18
テレビで見たら普通だったけど

204 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 09:50
金玉でも洗って出直すわ

205 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 12:12
今更インストール読んだ。
文学板の綿矢スレ読んでてどんなに可愛らしい少女小説(?)
書いてるのかと思ってたら、意外に町田康風味。
それに主人公が結構性悪に描かれてる。作者がいかに
「不器用」な「乙女」が大嫌い、ってのがよく解りました。

206 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 21:29
ちなみに泉鏡花の台詞の引用は太宰治の真似だよ。

207 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 00:58
>>202
確かにこいつの小説を読了したときの俺の感情は
佐藤友哉のそれと同じものだった
まあ羽田くんは小説家やる気はないらしいから今後の心配はいらないか

208 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 09:34
>>207
小説やる気ないの?
授賞式のコメントでは書きたい題材がたくさんあるみたいな事を言っていたが。

↑関係者じゃなく、図書館で週間読書人を見て。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 10:06
まあ明大行って楽しんでくらはい。

210 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 10:33
>>209
羽田氏は明大に進学が決まったの?

211 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 10:39
決まったかどうかしらないが、付属高だし、十中八九そうなる。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 12:35
>>208
間違った、「小説家専業でやる気はない」だった。
これからも小説書くことは書くということか。

ところで薬物中毒の香具師ってあんなに常時ラリってんのか?
薬が足りてるときは平常を保ってると思ってたよ。

213 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 21:04
金がすべての世の中さ

214 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 01:00
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

ここって、                ↑ここでいいの?

215 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 17:40
というか、綿矢りさの時はあんなに大騒ぎしたのに
生田紗代がスルーされているのが笑える。
彼女も一応女子大生なのだが・・・。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 10:51

日本で最も権威のある芥川賞を史上最年少で受賞することが有力視されている綿矢りさ(本名・山田梨沙 早稲田大学教育学部二回生)も、
すでに某芸能プロダクションと契約を交わしている。
来年以降、この愛らしい文学少女がメディアを賑わすことは必至だ。



日本で最も権威のある芥川賞を史上最年少で受賞することが有力視されている綿矢りさ(本名・山田梨沙 早稲田大学教育学部二回生)も、
すでに某芸能プロダクションと契約を交わしている。
来年以降、この愛らしい文学少女がメディアを賑わすことは必至だ。



日本で最も権威のある芥川賞を史上最年少で受賞することが有力視されている綿矢りさ(本名・山田梨沙 早稲田大学教育学部二回生)も、
すでに某芸能プロダクションと契約を交わしている。
来年以降、この愛らしい文学少女がメディアを賑わすことは必至だ。




217 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 11:16
まあ島本か金原に出し抜かれるんだろーな。
羽田の方が選ばれるかもしれないし。

218 :名無し物書き@推敲中?:03/12/16 12:47
羽田の作品は400枚もあるから芥川賞候補にはならないだろうけど
第一作は注目の的だね。
金原ひとみが受賞したら現在二十歳で最年少記録を更新するわけだが、
それでも羽田にはまだ二年間の猶予があるわけだ。

219 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 03:26
金原はないと思うけどな。下手だもん。なんだかんだ言って。
羽田は微妙。島本は本命かもしれん。
将来性なら綿矢だよ。

220 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 07:24
花村萬月氏のHP日記より抜粋 http://www2.odn.ne.jp/cbr37550/nikki.htm

12月14日
うーん、よい天気だ。
先月二十五日だったか、対談をした金原ひとみさんに、文学賞がらみの嬉しいニュースがあった。
ただ、まだ具体的なことは書いてはいけないのかもしれないので自重しておく。

……これって金原ひとみ「蛇にピアス」が芥川賞候補になったってことじゃない?
うん、それ以外に考えられないよ。20数年ぶりにすばるから受賞作が出るか。
すばる文学賞と芥川賞のダブル受賞も初!


221 :名無し物書き@推敲中?:03/12/23 00:50
ヲンナだったり、若かったり、そこそこの大学に在籍もしくは卒業したら
選ばれるのかな――――――――――――――――――――なんて思いますが

222 :kawade:03/12/25 14:55
倫理
悪の意識に関する試論

著者名
アラン・バディウ 
長原豊/松本潤一郎他訳

ISBN 4-309-24301-0
160頁  ●発売日 2004.1.22
2,000円  

内容紹介

善はただ善へ向かう姿勢の中にしか存在しない。その時、うまれるのは〈不
死なるもの〉だ――。善と悪、倫理の問題を全く新たな視点から論じる〈出
来事〉の哲学者バディウの大胆にて過激な問題作。今こそ万人に読まれるべ
き本。

著者紹介
アラン・バディウ (バディウ,A)
ドゥルーズ以降の世代を代表する哲学者。数学とプラトン、ヘーゲルをベー
スに〈出来事〉を思考する。特にジジェクおよびジジェク派に強い影響力を
もつ。邦訳書『ドゥルーズ――存在の喧騒』

223 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 22:38
今度の文藝の特集


   綿 矢 り さ



げげげ!

224 :名無し物書き@推敲中?:03/12/25 22:50
文藝が単なる花形(アイドル)雑誌に成り下がってしまったらどうしょう・・・。
文学ってのは顔だしじゃないだろ。

225 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 13:15
なんだか文藝に出す気がだんだん失せてきたよ。
三月〆切りの文学賞はおめーんとこだけじゃねーんだぞぉ!
と言ってやりたい。

まあ、相手にされないだろうけど・・・

226 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 14:38
終わってる群像や新潮よりは全然良いというイメージと
直木賞やその他分野にも体重掛けてるという多方面実績だけで、
周りは相変らず文藝支持派多いけど・・・、
確かに、女子高生その他類似路線はいい加減もう飽きたyo
青春デンデケみたく実力派男性作家の発掘も希望。

227 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 15:26
おめえら大変だよ!
近頃のアイドルは、とんでもない本を愛読書にしている!

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kanakogoto/




228 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 16:52
>>226
>終わってる群像や新潮よりは全然良いというイメージ
文藝にはそんなイメージがあるのか。知らんかった。
女子高生路線なあ。
いっそファウストみたいに若いヤツ限定にすればいいかな?

229 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 16:55
>>227
動物に例えると:猫

(;´Д`)ハァハァ

230 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 18:29
ウラヤマスィー

231 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 18:43
>>227
出身が羽田君と同じ埼玉なので、同じ高校だったりしてな

232 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 18:49
明治は男子校だよーん

233 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 19:03
2004年1月7日発売
【特集】行定勲
  行定勲ロング・インタヴュー
 “僕は映画を撮る、 死んだ八人の友のぶんだけ”

【対談】 ×宮藤官九郎『GO』以後 

【行定勲への手紙】 窪塚洋介・鈴木清剛・永瀬正敏・藤沢周
【Q&A】 田中麗奈←→柴崎友香『きょうのできごと』をめぐって
【インタヴュー】 柴咲コウ
【書き下ろし小説】 柴崎友香『きょうのできごとのつづきのできごと』
【小説】 豊田道倫初の小説『歌手』
     笙野頼子・長野まゆみ・宮崎誉子 新堂冬樹『ホームドラマ』他
【インタヴュー】 文藝賞受賞者3人 羽田圭介・伏見憲明・生田紗代


234 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 19:29
豊田道倫小説書いたんだ
ちょっと読んでみたい

235 :名無し物書き@推敲中?:03/12/30 20:48
朝刊に広告が出てましたが
黒冷水は6万部、インストールは32万部、蹴りたい背中は13万部、
それぞれ売れているようですね。
しかし、綿矢と羽田の写真は載ってるのに
オカマと女子大生は写真無しの上、扱いも極めて小さい。
河出、恐るべし。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 00:20
印税5000万age

237 :名無し物書き@推敲中?:03/12/31 00:23
株で8200万age

238 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/12/31 13:54
ゲイのおっさんは朝日新聞にカラー写真つきで取り上げられてたよ。
一番損なのは女子大生の受賞者かもね。
本当なら女子大生受賞者なんてちやほやされまくりなのに。

239 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 17:14
670 :風の谷の名無しさん :03/12/31 20:22 ID:H3c6Q/At
神山修一って人が真月譚のノベル書くらしいが、どうなんだろ。



240 :名無し物書き@推敲中?:04/01/01 19:43
女子大生受賞者ってどうなったよ。
高校生とゲイにはさまれて注目度ゼロ

241 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 08:41
そろそろ文藝賞の季節だな。

242 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 09:17
応募は二千作。
最終候補は三作。
今度から源一郎と角田が選考。
どんとこいや。

243 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 10:51
応募する奴は7日に出る最新号ぐらいは買えよ。
それがせめてもの仁義だ。

244 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 12:04
そんなに高くないのに。

245 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 12:05
置いてないんだよなあ

246 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 13:20
確かに関東以外だと文芸誌は余り置いていない。
大都市においてもそうだ。
雑誌って運送コストが高くつくから東京近郊なら田舎でも
平積みされてるけど、東京から離れるほど、
名古屋、大阪のような大都市でさえ、文芸誌は手に入りづらい。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 16:09
映画監督が表紙か。どんどん小説から離れていってしまう。

248 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 16:09
だれよ?ヤマモトシンヤ先生?

249 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 16:25
ポルノってのもええわな。
高校の校舎屋上で美保純がセーラー服の下を丸裸にさせられて
犯されるのとか、べただけど好きだった。

250 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 20:38
学歴あって、そこそこの文章書けたら賞取れそうな気がする。
漏れもサッチーみたいに学歴詐称しようかな・・・

251 :名無し物書き@推敲中?:04/01/03 23:46
詐称か。
だったら女子高生にしといた方がいいかもね。
ありだよな。
文壇にドロップキック!

252 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 01:14
久しぶりにプリンスを聞いたらいい感じだ。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 00:45
文藝が一次通過から下読みには任せていないといっても
他の賞でいえば二次通過からの人数くらいしか
一次通過させていないだけであって、選考内容的には同じだ。

254 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 16:04
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/index.htm

255 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 16:07
上戸彩主演の映画やるワタヤンでケテーイぽ

256 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 16:07
綿矢ばかりが注目されているが、文藝賞の後輩である中村航も
二回目のノミネートだ。


257 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 14:53
みんな文藝買ってないの?

258 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 14:56
この前買ったら政治の話しかなかったよ
小説なかったよ
文藝春秋ってなんなん?

259 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 15:09
>>258
偏差値35はけーん

260 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 15:20
偏差値って何?
うち高校いってへんし。

261 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 19:40
綿矢が芥川賞受賞したから、また文藝への応募が増えそうだ。

262 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:43
もうどうにもこうにも、りさたん萌え、おめ!

263 :祝・芥川賞 綿矢りさ 蹴りたい背中 150枚:04/01/15 21:52
少女ハツは高校二年生。理科の実験で班を組むときに、中学からの友人である絹代にも見捨てられ溢れた。
仕方なく余り物同士で班を組むことになり、にな川という男子と一緒になった。
にな川は実験など上の空で、女性向けのファッション雑誌を熱心に読み漁っていった。
そこにはハツがたまたま駅前の無印良品で見かけた女性モデルが載っていた。
ハツがその体験を告げると、にな川は詳しく教えてほしいとせがむ。
にな川とハツが無印良品へ行った帰りに、にな川の家にハツは寄る。
にな川の部屋にはその女性モデルの写真の切抜きやらが山のようにあった。
ハツは帰り際、モデルのラジオを熱心に聴くにな川の背中を蹴飛ばす。
にな川が四日連続で学校を休んだ。ハツはお見舞いに行く。
にな川はモデルのライブチケットをとるために徹夜で並んで風邪をひいたのだ。
チケットが余っているといわれ、ハツは一緒に見に行くことにする。
ハツとにな川と絹代の三人はモデルのライブに行った。
その帰りにバスがなくなってしまったため、にな川の家に泊まることになる。
ハツと絹代がにな川の部屋に布団を敷いて寝ると、にな川はベランダに行ってしまった。
ハツはベランダに佇むにな川の背中を蹴飛ばした。(了)

264 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:33
その頃の僕らを支えてたのはやはりこの小説だった

265 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:13
奇跡の女神誕生。

http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1074172323.jpg

266 ::04/01/16 04:14
あー、くやしいくやしい。
かわいいのがまた癪だ。

267 ::04/01/16 04:16
俺が選考委員だったらあげちゃうな、やっぱり。

268 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 19:33
なんだか女として見れない。小学生くらいの女の子みたいだ。
俺も年をとったな、あれでもう19歳なのか。
文藝賞には若い少女がわんさか。
サトエリも応募するそうな。

269 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 19:56
文藝賞の応募が5000を超えて河出書房がパンク状態です。

270 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:44
芸スポ板で未だに上位にいるのが凄いな。
きっと文藝賞の応募は増えるでしょう。
みんなも文藝買ってね。

271 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:45
京都市に生まれ育ち、中学時に英語スピーチ大会で入賞。
一昨年卒業した同市立紫野高校には、英語で推薦入学した。


高校も大学も推薦・・・
しかも、今回の急激な売上増分を含めたら
印税1億





272 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 02:44
綿矢さんと同じ文藝賞出身の中村航さんに応援のメッセージを。

273 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 07:35
>>269
ソースきぼんぬ

274 :名無し物書き@推敲中?:04/01/17 09:52
いやいや、冗談でしょ。

275 :273:04/01/17 10:07
真に受けた俺は馬鹿

276 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 01:37
綿矢さんは可愛いからなんでも許せちゃうな。
ころんころん首が据わらないのも可愛い。
写真集を出すなら野村誠一さんに撮ってもらいたい。ワニブックスで。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 15:20
日常生活でもてる女の子って、ルックスよりも派手で明るい性格の娘でしょう。
それでいいと思う。人間中身が大事だし。
でもルックスだけで言ったら綿矢さんは相当可愛いよ。

278 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 04:05
文藝賞は毎回三作全部が受賞でいいよ。
選考委員は帯の宣伝文句を書くためにいるということで。選考会もなしでいいや。

279 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 17:37
文藝ってとこも新たなる美少女を求めている。
もし女子高生で小説を書いたなら、文藝に出すべきだ。
すばるに二重投稿しておいても、問題ないだろう。
間違っても文學界や新潮に出してはならない。


280 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 18:12
>>279
新潮は知らないが文学界には篠原一が居ます。

281 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:58
篠原一のときも同時受賞で四十くらいのおっさんが受賞してるからまだいけるな。

282 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 16:01
J文学とか言い始めてから、この雑誌は見限ったよ。

283 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 19:10
まあでも受賞作は売れてる。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 21:28
斎藤美奈子、田中康夫、藤沢周、保坂和志

この顔ぶれには見てもらいたくないだろー(笑)
高橋源一郎が次に入ってくるって? 個人的には嫌いではない。
しかし、色んな新人賞とかぶりすぎる。

285 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 22:30
斉藤美奈子、田中康夫、高橋源一郎、角田光代

の四人に見てもらえるそうです。

286 :名無し物書き@推敲中?:04/01/20 22:30
前の二人を消せ

287 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 12:25
源ちゃんもイラネ。老衰激しすぎ。

288 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 16:13
 “翻訳”・「芥川賞選評」斉藤美奈子

「今回の芥川賞について、小説家志望はどう思うの?」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074348354/l50
 >>354     原文。 
 >>443−444   ネタ。

289 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 16:24
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074348354/354
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074348354/443-444

290 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 22:05
インストールって
プロットだけ読むと、それなりにエンターテーントっぽい要素もあったりしてると思うんだけど、
ああいう感じの話でも、文藝賞に送って大丈夫なんだなと思う。


291 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 22:19
確かに全体的に未熟なもの=今の純文ってことね。。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 23:03
未成熟な人間があふれる世の中だから、
文学も未熟でいいのだ。それでいいのだ。

293 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 14:19
マインスイーパ^−やろめ!
ニャンポコ! クシシ オ、オコジョ!

294 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 14:19
誤爆しました^^;

295 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 14:22
>>295
どこに書きこみつもりだったの?w
しあわせ荘のオコジョさん?

296 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 17:24
綿矢賞

297 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 19:12
>>295

298 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 15:44
すいません、やはりワープロ原稿で応募する場合も20×20にするべきでしょうか?
皆さんはどうしているのかお聞きしたいです。
書式はかなり大事だと考えていまして、縦20だと、ちょっと少ないなと思ってるんですけれども、
文芸賞のあの応募要項の感じだと、20×20が一番いいのでしょうか?

299 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 17:08
>>298
文藝賞は特に書式の指定が要綱に書かれていないため、迷う人が多い。
好きにすればいいよ。
でもワープロならよっぽど字を大きくしても30×30くらいでいけるんじゃないか。

300 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 17:16
>>299
ありがとうございました。



301 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 17:23
別に俺は大して凄い奴でも
ない。ただね、
文藝賞の受賞作品をかなり読んだんだけれども、
まあ、そこそこは面白いんだけど、
小粒ばかりって感じがする。
年齢関係なく、もっと面白いのが読みたいよ。
もっと、勢いっていうか感性っていうか、
単純に内容で凄い奴って出てこないのか
文藝賞からは。




302 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 22:04
今年の文藝賞の応募は半端じゃないだろうな。

303 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:37
>>301
昔の文藝賞は凄かったんだよ。
第1回の高橋和巳とか、真継伸彦の「鮫」とか。
でも今年はちょっと出せないよね。
りさ効果がどんなことになるか想像もつかないよ。

304 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 19:47
敢えて今年の文藝賞に挑む者はいないのか?

305 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 23:16
ふだん文章なんかに書かないような若者が大挙して押し寄せるなら、
まともな作品がかえって引き立つような気もするのだが。

306 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 20:16
小すば目指していたけど
どうも文藝のほうがジャンルの懐が深そうなので
こっちに応募しようかな?

みんな進行状況はどんなもん?
漏れはまだ触りの部分で10枚程度…。
忙しくてまとまった時間が取れない。
何とかしてくれ…

とかいいながらここに書き込む時間はあるのなw

307 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 20:42
>>305 携帯からなんで、読みにくいかも知れない。 私は30枚くらいしか書いてない、、、、忙しくて

308 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 20:44
>>306へのレスでした。スマソ

309 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 20:56
ただ文藝は最終に残るのが、未成年の男女やゲイに限られるからな。
小すばの方が地味なおっさんやおばさんにはいいかも。

310 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 21:35
>>306
どう考えてもノンジュンルの小すばの方が
業界評価と懐は広いと思うのだが・・
まあ、文藝はプロフ込み込みの何でもあり状態だけどw
女子高生以外は小すばの方がメリットありそう。


311 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 22:08
いや、実際は小すばのほうが選ばれるの限られてない?
ノンジャンルではあるけどノンジャンルでも偏りがあるっていうか。
その点文藝賞の受賞作は純文学の建前のもと何でもありの気がするからさ。
まぁそれこそプロフ込みだからかもしれないね。

当方20代女性なんだけどそれじゃ大して話題にもならないし
やはり小すばのほうが無難?

312 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 22:12
やや、20代女性なら文藝でしょう。

313 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 23:14
乱歩、小すば、群像=男
文学界=おっさんとおばさん
新潮=おっさん
すばる=女
文藝=ギャル(死語)
っつう個人的イメージがある。

314 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 00:04
新潮はおっさんだわな

315 :noizy:04/01/30 11:42
すみませんm(--)m


質問なんですが、25枚の短編で今から応募できる賞はありますでしょうか?
中編で約200を書いたのですが、推敲したら少なくなってしまいました。



316 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 12:02
なんで推敲で200枚が25枚になるんだよ。

317 :noizy:04/01/30 15:01
短編にしたんです。一部分を抽出して。


318 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 19:19
新潮なら応募できるんでないの?
短編でも可じゃなかったっけ?
しかし200枚が25枚って…また極端ですな

319 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 20:38
やっと意味のあるスレになってきた

320 :noizy:04/01/30 22:02
ありがとうございます(^▽^)<<
 もう一ついいですか?
ワードを使って作品を書いているのですが、20×20の書式にするにはどうすればよいのでしょうか?


321 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 22:09
ファイル → ページ設定 → 文字数と行数

322 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 22:09
うそだろ…
そんなことまで面倒見きれんぞ…
普段ワード使うことないんかい

323 :kylie:04/01/30 22:14
http://www.geocities.jp/kylie_yamai/
http://www.geocities.jp/kylie_yamai/
↑バカどもはこのサイトを見なさいよ

324 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 20:46
最近渚水帆なるとんでもないドキュソ作家を知った…。
こっちがいたたまれなくなったよ…。

325 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 20:50
>>324
渚水帆は自費出版で一冊出した本を世紀の大傑作とばかりに
あちこちの掲示板に犯罪すれすれの宣伝をしているただの電波女だ。
作家なんて呼ぶ必要はない。


326 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 21:53

前年、佐藤智加が17歳で文藝賞優秀作を受賞し
一芸受験で慶應に受かったのを知り
文藝賞応募を決意したと聞きました。

ところで蹴りたい背中は50万部突破だそうです。
これで収入が1億円を突破、ですね。
おめでとうございます。



327 :名無し物書き@推敲中?:04/02/03 22:08
ただそれと同じことを考えた圧倒的多数の人たちが失敗してるわけだからなあ。
二人に一人でも選ばれるのは難しい。
それが三人に一人になり、十人に一人になり、千人に一人になる。
ちんちんかもかも。

328 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 03:52
結局タンポンポンにはかなわない。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/02/04 18:57
最終候補に残れば全作受賞するそうな。

330 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 19:31
620 名前: 兵庫もすけ [sage] 投稿日: 04/02/04 10:58
えっと……。
2日の10時頃に集英社から電話がありました。

内容ですが――3次を通過しました。最終が終わったら連絡します――でした。

あと、最終選考に残った人は審査用に冊子を作るそうなんですが、
送って貰えるようなことを言ってました。ちょっと楽しみです。

何となく公式の更新を待ってましたが、たいした内容でもないですし、
先に書いちゃうことにしました。

621 名前: 兵庫もすけ [sage] 投稿日: 04/02/04 11:09
>>616
29歳です。
受賞したら30歳からの社会復帰です。
ちなみに小説を書き始めてから4年ですね。
最初の駄文に2年、山田飛鴻に2年……かかってます……か。
まあ……体を壊した時期を除けば、半分以下に短縮出来るんですが、
体って勝手に壊れる物ですからねー。

331 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 21:14
今年で40才ですが文藝は無理ですか?

332 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 21:15
はい無理ですヾ(´ー`)ノ

333 :332:04/02/05 21:17
無理と言うのは、40にもなってそんなことここで聞いてるあんたにゃ無理。

334 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 21:26
>>331
おまえはもう死んでいる

335 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 21:28
40歳でもホモなら大丈夫。

336 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 21:33
>>334
おまえもなー

337 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 21:35
>>333
おまえも無理だし。

338 :あすか澪:04/02/05 21:36
どうせみんな無理だよ。時間の無駄!
今にわかるから。

339 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 22:38
336-337と負け犬331が吠えてますw
これで40というからオソロシイ…

340 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 23:10
そんなに年齢が気になるなら経歴を詐称しろ。
最後の最後まで嘘を貫きとおせ。

341 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 23:13
「小すば」は、一切の経歴をふせて選考するんだったよね。
文藝に出そうと思っている作品なら、「小すば」でもなんとか行けるだろうから、
年齢が気になるなら、そっちに出すのもいいのでは?

342 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 23:45
小説現代は一切伏せる。

343 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 00:20
>>331
年齢なんて言う必要ないんだよ。ましてここで。
誰も文句が言えないような作品を書けばいいんだよ。

344 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 03:23
もまいら2ヶ月きりましたよ

345 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 05:21
弱ったね。

346 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 10:02
>>339
きみ釣られてるんだよ。気付けよ。
その洞察力のなさじゃ小説は無理だろw


347 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 10:47
>>331
あなたの子供はいくつですか? 
もし、女の子で中学生くらいなら、娘の名前で応募するというのはいかがです?

ついでに質問ですが、お嬢さんは可愛いですか?(親の贔屓目ではなく)

可愛いなら文藝は絶対オススメです。

348 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 12:48
>>347
それ、金原のこと言っているの?

349 :名無し物書き@推敲中?:04/02/06 15:43
丸バナナ

350 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 14:18
女しか駄目なら俺も緒ちんちんを切って応募しようかな。

351 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 19:43
ttp://dog.k-server.org/
この女も去年一昨年と文藝の選考を通っているらしい。
19大学生だと言うが、やっぱり文藝ってそんなのに甘いのかね。

352 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 23:52
>>351
ちょっと恐くて開けられないが、
文藝が甘いのではなくて、彼女が優秀なのではないか?

353 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 11:00
倍率がな

354 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 13:40
20以下の場合まだまだ伸びるとか考えてよく通るんじゃない?
おじさんは「これならいけるけどこの作品がこの人の限界なんだよな」
なんて思われて受賞ができないのではと思う。

355 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:17
編集者が候補を絞る時は年齢とか関係あるのかもしれないけど、
選考委員が編集者側の意見を聞くとは思えない。

356 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 16:13
最終候補まで残れば力量的には受賞と同じでしょう。
最終選考会はイベントとしてやってるだけだから。
無名の新人の中から出版社としてプロの作家にしようと思う数人を選びぬいた。
あとはもう決められない。全員は予算の都合でデビューさせられない。
じゃあ選考会でもやってくじ引きにしようってな。

357 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 16:25
>>350
藤野千夜の例があるから笑えない。

358 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 17:40
鹿島田が新潮に長編書いてるね。J文学ブームもとっくに去ったし
もう消えるかなー、と心配していただけに嬉しい。芥川とは言わないが
三島賞くらいなら……読んでないから何とも言えないが。
「殺人事件」てタイトルにつけると売れる、という神話(?)はもはや過去か?

359 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 19:37
文藝賞の候補になった中学生の女の子がいるって本当ですか?

360 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 21:09
この前の朝日新人賞は最終候補三作に女子中学生が一人混じっていたが
木のぶ子が反対して受賞には到らなかった。

361 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 21:11
>>360
きっと、写真選考で落ちたんだろう。

362 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 23:01
おい、喪前ら!
2chに本物の綿谷りさタンが降臨してるぞ!
創作の裏話とか、いろいろ書き込んでる!
本人しか知らないような話とか、どうやら本物っぽい。とにかく見てみそ!
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1076656479/

363 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 08:22
綿矢とはリアルで会うからべつにいいよ。

364 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 16:06
文藝の予選通過発表って夏号? 秋号?


365 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 16:07
冬号に受賞作と一緒に載る。
他の文芸誌のようなカウントダウンはなし。

366 :生意気言って申し訳ないけど:04/02/17 21:13
受賞作のインストールと黒冷水読んだんだけど、
ああいうレベルで受賞できるなんて驚いた。
それとも本来はもっとレベル高い?
あのレベルで賞取れるってことは、他の作品は相当やばいのばっかってこと?

367 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 21:41
>>366
文藝賞は、こてこての文学系じゃないからね〜
文章拙くても、若いと受賞できるんじゃないかな〜

368 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 11:33
>>365
ども。今から図書館いってきます。

369 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 17:16
今13歳だけど、この賞取れますか?
最近書き始めたんだけど、けっこう面白いと自分で思う。

370 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 17:20
文藝に送りなさい!

371 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 17:22
とれるとれる
間違いない

372 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 17:49
神田の本屋で三浦恵の「音符」買った。
サイン入りだった。
サイン会の時の売れ残りか。
むなしい。

373 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 17:56
そのサイン会がいつ行なわれたかが問題だな。
先週の日曜日とかならともかく。

374 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 21:33
三浦恵が音符で受賞したのは第29回。
十年以上も前。
もう活動してないからある意味貴重。

375 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 08:30
今あげとかんで何時あげる

376 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 13:46
  _, ,_  パーン
( ・ω・)
  ⊂彡☆))Д´)>>375


377 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 08:20
あれって文藝だっけ?
山田詠美が選考委員の時、編集にあからさまに「今回は若い娘で…」と言われ
ぶち切れたって話。

378 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 08:25
文学界のインタビューでの発言だが、
状況証拠からして文藝以外には考えられない、との認識で一致している。

379 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 08:28
そっか。
やっぱ文藝は17〜20までの女の賞なんだな。
たまにわけわからんオッサンが隠れ蓑で受賞してるが(笑
魔女のなんとかで。

380 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 09:02
たぶん、十年に一度くらい「一発屋」が百万部ほど売ってくれればいいと、
話題性優先で選んでいるのだろうね。

381 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 16:11
山田詠美がたったの一度だけ選考委員をした文学賞か。
これはちょっと調べてみる必要があるかもしれないな。
その前の一年間、その文芸誌に新選考委員として名を連ねていたのだろうし
調べは付くはず。


382 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 23:26
すばるだよ、すばる。
「今は川上さんみたいな方も選考委員やってらっしゃるから」とのコメントから。

383 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 15:51
>>382
う〜ん。ちょっとわからんのだが。
そのコメントがどうして、377の裏付けになるの?

384 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 15:56
すばるか。ちっと調べてみるかな。
それっていつ頃の話なのか。

385 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 20:01
>>380
でも100万部いくんならなっても良いな……一発屋。

386 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 20:09
>>383
この文芸誌が発売された当時、川上弘美が選考委員をしていたのはすばるだから
ここ1,2年の間に読んだ気がする

387 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 00:07
もういいや。21才女子大生の彼女のプロフで送りまつ。
やっぱ10代じゃないときついかなぁ

388 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 03:05
>>387
21なんてもうババアだろ。
綿谷が17か18でデビュー、19で芥川賞。
金原でさえ20で芥川賞。
もう10代でさえ目新しくない。
21なんて無理。
どうせなら14さい。女子中学生です。と、言いな。

389 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 09:14
後1カ月でつよオマイラ・・・・・・

390 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 09:19
おっさんだから応募しません。
それが私と出版社、お互いのため。

391 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 11:14
女子は目新しさがもう薄れてきている。
爺になって応募しようか。
爺が書いた女子中学生の物語。
若者への狂おしいほどの嫉妬と憐憫に満ちたうねるような文体で。

んなもんが狙って書けたならすでにここにいないけどね

392 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 16:32
でもさ、綿矢のあとが三十代の男二人だったじゃない。
で、この前が男子高校生。
ってことは次はまた男がいいような気がするんだが。

393 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 18:40
ベストセラーになる作品なら、わざわざ話題造りの必要もない。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 20:06
ベストセラーって基本的に話題先行では。

395 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 20:11
じわじわ売れるまで時間がかかり、
「売れているから」という理由で読み始める人が出て来る。

というのが、一番多いパターンだと思う。

396 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 18:35
なぁ、ここに出そうと視点だけど概要とかつけるもん七日?

397 :_| ̄|○| ̄|_:04/03/01 19:36
いや、概要は一切禁止。つけるとやばいよ。

398 :文藝賞はファックスです!:04/03/02 19:13
今年もまた、<新人>のシーズンがやってきた。
今月の文芸誌の多くは、今年の新人賞受賞作を発表している。私が文藝賞をもらったのも、3年前の今ごろだった。
応募の締め切りが確か3月で、8月の中ごろの暑いさなか、外出先から戻ったらファックスが届いていたのだ。
文藝賞の最終候補に残ったので、とりあえずゲラを作るため、原稿のデータをほしい、ついては一度河出書房まで出向いてくれないか、と、そのようなことが、現編集長の読みがたい字で書かれていた。
あのときの気分は今でも簡単に甦らせることができる。私の文学関係の人生で、最も大きな落差を飛び越えた瞬間だろう。
受賞が決まった後は編集者から、喜びも一月ぐらいで去りますよ、と言われた。
いまだに喜び続けているわけではないが、最終選考に残ったというファックスを見たときの哄笑したい気分は生々しく存在している。
あのとき、「最後の吐息」が受賞はおろか最終選考にさえ残らなくても、私は小説を書き続けていただろうが、それでも、あの瞬間が大きな分かれ目であったことはよくわかっていた。
その分かれ目へ私をたどり着かせてくれたのは、現編集長のおかげである。
判断の基準がテクストしかない段階で作品を買ってもらえたというその飛躍は、私の人生の中で消えないし、こちらの感謝の念も褪せることはない。
この事実が滅多なことでは壊れない硬い核となって、私が小説家として作品を書き続けることを下支えしてくれるのだ。
この核がなくては、不安で崩壊しかねないだろう。
デビューすればこっちのもの、という考え方はあるし、実際そういう面もあるのだが、でも本当は違う。
私は自分のデビューが幸福なものであって心底からよかったと思っている。
このデビューの仕方は自分にとって価値があるし満足のいくものだと認めることができるのだ。それが肝心なのだ。

399 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 19:14
もしも星野智幸がファックスを持っていたなかったら、
そりゃ最終候補は他の人に移ってしまっただろうな。
危ないところだ。

400 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 23:06
>397
マジですか!?
有難うございます。あやうく、付けて出すとこでした!

401 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 23:19
文藝の一冊でも買えや、と言いたい。

402 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 23:42
文芸賞かなんか知らんけど
『日本男児よ、読め』

403 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 12:12
>>400
こんなところから出た情報を本気で信じるな。
応募要項見れば答えはそこにあるはずだ

404 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 19:41
もう時間無いね。いつごろが応募のピークなんだろう?

405 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 22:04
今17歳の女です。
今年の文藝賞に送ろうと思ってるんですが、
去年17歳の男の子が受賞したばっかりだからダメですか?
しかも私、高校中退したから女子高生じゃないんです…。

406 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 22:06
>>405
別にいいのでは?
金原先輩を見習って、すばるでもよかろう。

407 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 22:07
>>405
がんがれい。

408 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 22:32
>>405
あんたみたいな人はどこに応募しても大歓迎だよ。

409 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 23:38
>>405
つーか「女子高生なら受賞できる」ってわけじゃないんだよ。
女子高生でも作品がよくなきゃダメなの。でも言い換えれば、作品がよければ年寄りでも受賞できる。
もう少し世間に対する姿勢を直せ。
その頭じゃどんなクソ思想の元でどんなクソ作品が出てくるか大体想像つくよ。

高校生より。

410 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 23:48
>>405
顔写真には気をつけろ。
面倒だからって横着せずに写真屋で撮ってもらえよ。

411 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 23:52
さゆみと名乗る女子高生が登場したのは1年前のことだった。。。

412 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 23:53
>>410
つーか顔写真は応募要項の中にないよ。
下手に必要のないものを入れると、例え可愛くてもかえって悪い印象を持たせる。

413 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 00:03
>>405
ということだ。さりげなくプリクラ貼っておけ。

414 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 00:07
さも、間違えたかのように、変なところに貼るとかな。

415 :405:04/03/10 00:10
>>409
そう思いたい気持ちは解るけど、
世間ってそういうふうにできてないと思うよ。
大人にも都合があるんだろうし。(大人が汚いって言ってるんじゃないよ)
じゃなきゃ綿矢や金原が芥川賞とれるわけないでしょ。
年の割にすごい小説より、年相応のいい小説にあげるべきでしょ。
それが正しいのなんてみんなだって解ってるけど、現実はそうじゃないじゃない。


416 :409:04/03/10 00:18
>>415
いや、「年の割りにすごい」で評価されちゃうのはもちろん承知。
あなたの言う通り、綿矢や金原を見てればわかるよ普通。

俺が腹立たしく感じてるのは、
>去年17歳の男の子が受賞したばっかりだからダメですか?
こんなどうでもいい事で「ダメですか?」とか聞いてる事だよ。
自分の作品に対する自信はないの?去年の受賞者と自分の年齢を見ないと「受賞できる」って確信がもてないの?
その不確かで自信のない体勢が本当に気に食わない。
「自信のない体勢」っていうのは作品に対して、じゃなくて「去年の受賞者が〜」とか「女子高生の内に入らないけど〜」
とかそういう事に対する自信。
アホな事を気にする前に良い作品を書けよ。「年の割にすごいね」や「17とは思えない」なんて言われるのを目指せばいいだろ。

余談……すごく個人的だけど、「綿矢りさを見て『女子高生ならいける』って自信持った」って感じがあってさ、
本当に影響されやすい・流されやすいタイプの人間に見えて気に食わないんだよね。

417 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 00:31
カチカチの石頭が書いた小説よりも
ピチピチのお姉ちゃんが書いた小説の方がいいに決まってる。
需要と供給のバランスを考えると、>>405が受賞する確率はとても高いと思う。
とりあえずエロ描写は必須です。忘れるな。

418 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 00:39
>>417
ベタな恋愛小説なんて書いてもムダだし、
無理に過激にしようとしてももう読者は飽きて何も感じないよ。
選考の人達ももうそれをわかってるだろ。
若さなら若いなりに違った視点で見れるようにならないと―それこそ、
綿矢が描いた「グループ」とかのテーマとか。

まぁ普通のもん書いたらエロでもなんでも受賞はムリだ。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 02:11
何が「世間ってそういうふうにできてないと思うよ」だ。世間の何を知っているというんだ?
「じゃなきゃ綿矢や金原が芥川賞とれるわけないでしょ」ああ、この一文でわかりました。
『女子高生うんぬんで受賞』を疑いもしない人間なんですねあなたは。
確かに、芥川賞をとったからって凄いわけではない、これは作品を読めばわかる。
でもそれが万人に通用すると思ったら大間違いだ。簡単に信じ込むあなたはオツムが弱いってわけだ。
思うに、あなたは自分に自信があるんじゃないか? 作品ではなく容姿に、だ。
だから“大人にも都合がある”だの“現実はそうじゃない”といって
『女子高生は有利』という考えを守ろうとする。
己の姿に自信があって、これは有利だと思いたい。だからだろ?
「去年17歳の男の子が受賞したばっかりだからダメですか?」なんて書いたのは。
もしかしたらその自信からして既に空回りしているかもしれんぞ。

簡単に言えば「クタバッテシマエ」というわけだが、
それでは意味のない中傷になってしまうから書いたまでだ。
綿矢や金原だって>>405のように、裡では何を考えているかわからないではないか。
可愛けりゃ中身もきっといいって? これはもう論外だな。
あとこの書き込みにレスはいらん、ただの憶測が主だからな。少しは楽しめたか?(笑

420 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 20:40
途中までと最後の行しか読んでないけど、わざわざ断らなくても
最後までちゃんと読んでレスしてくれるような人いないよ。
長すぎ。

世間ってそんな長いレス読んでくれるようには出来てないと思うよ。

421 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 11:56
419は415の言ってることの意味をはき違えてるような…
419と416はたぶん同一人物だな。
レスがないのがよっぽどくやしかったんだね。

世間ってそんなしょっちゅうレスくれる人ばっかでできてないと思うよ。


422 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 12:24
>>421
409=416=418 です。
勝手な憶測はやめようね・・・って、レスの口調見ればわかると思うんだけどな。
まぁいいや、あの女は逃げたし。

俺の周りの女はほとんど何も考えなくて遊び呆けてる子か、勉強ばかりの学歴マニアの子だから
405みたいに中途半端な自信と、背中合わせみたいな不確かな感じが混じってるタチ悪いのにはあんまり会った事ない。
個人的には405のように、わかった風な口利く女より何も考えてないDQNの方が素直だからよっぽどマシ。


423 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 13:36
俺は415は正論だと思う
同じガキでも422の方がよっぽどナマイキで嫌だわ
あんな短い書き込みで、なんでそこまで性格判断して言い切れるのか謎。

ほんと、

世間ってお前の勝手な憶測通りにはできてないと思うよ。


424 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 16:03
>>422
周りに女がいる時点でおまえなんて、おまえなんてー!

425 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 17:22
>>423
405と415の両方を見て判断したんだけど・・・これは「性格」を判断してるんじゃなくて、
文学や創作、あと賞に対する姿勢を判断しただけなんだよね。見てわからないかな?
そんでその次に
>わかった風な口利く女
って書いたけど、これは憶測じゃなくて俺が415の文章に感じた主観的な意見。
何故俺が405=415に反論しただけで
>世間ってお前の勝手な憶測通りにはできてないと思うよ
「世間」のレベルまで話が広がるんだろうねw 


426 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 17:52
>>425
今まで何人の女と寝た?ドキュンと学歴マニアの合計で?

427 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 18:07
>>424
ラブリー♪

428 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 18:11
顔とかプロフとかで受賞できると思ってる輩が多いから
2ちゃんは駄目なんじゃん。ヴァカ丸出し。
最終候補を残す段に45歳のおやぢと17歳の女子高生で
迷ったら、当然17歳のこすだろうけどよ。
作家先生方の審査時には、プロフも名前も伏せられて
純粋に作品だけで読まれるのよ。これ常識。
そんなんも知らないでねえ。世間知ってるような口きかれてもねえ。
17年間しか生きてきてなくてねえ。
ふう。

429 :409=425:04/03/13 18:25
>>425
二人だけだよ。一人はDQNだったけどタバコやめさせてからまともになった。


>>428
>作家先生方の審査時には、プロフも名前も伏せられて
>純粋に作品だけで読まれるのよ。これ常識。
これは俺も思った。みんな綿矢のことを「カワイイから、女子高生だから受かったんだ」というから
412を読んで文芸賞の応募要項見てみたけど、写真添付なんて書いてないし
選考の時もプロフはなく、原稿が回されるだけだと思うんだよね。
まぁ綿矢りさが選ばれたのは「今の女子高生の内面」みたいなのを表現してるからだと思うんだけど、
もうそんなもの書けない年になってきただろ。とりあえず綿矢からは女子高生一人称モノ以外の作品を求める。


430 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 21:25
>作家先生方の審査時には、プロフも名前も伏せられて
>純粋に作品だけで読まれるのよ。これ常識。

文藝賞がどうかは分からんが、年齢なんかのプロフが審査の重要な資料となっている賞はある。
最終に残った時点で写真送付を義務付けしている賞もある。
だから、「常識」ってことはない。

431 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 21:26
最終まで残れば、ね。

432 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 21:34
その最終で「あ、本当に女子高校生だったんだ、しかも、かわいい。これは売らないと」となったというのだから、信憑性はあるかと。

433 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 21:50
最終までプロフ伏せて審査するのは
業界評価の高い江戸川乱歩や小すばなどのメジャーエンタメの各賞と
老舗短編の文学界、オール読み物、小説現代くらいだしょ?

434 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 23:48
綿矢りさが文藝賞受賞したとき、藤沢周か保坂和志、どちらかのホムペの日記に
「最終候補者の中に17歳の女子高生がいる。どうやら本当に女子高生で、
しかもすごい可愛い子らしい」と書いてたので
すくなくとも顔は割れてたんだと思うよ。

435 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 23:52
そうでなくても、文藝賞はいいおとなが狙う賞じゃないよ。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 01:01
青春デンデケデケデケ

437 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 01:42
同じ十七才の女がいるとあせる…

438 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 02:03
私、今16歳です。
将来は小説家と脚本家になりたいと思っています。
ちょっと嫌らしい話になってしまうかもしれませんが、
私はよく可愛いと言われています。
よく雑誌の読者モデルのスカウトもされます。
去年に高校に入って今に至るまで、4人の男子に告白されました。

もちろん、書いた小説も自信作なんですが、
写真を入れるとか、プリクラのように、あまりいやらしくなくて
自分をアピールする方法ってありますでしょうか?
あと本当に顔や歳は有効に働くのでしょうか?
早くデビューをしたいと思っていますので、多少戦略的にやるしかないのです。

439 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 02:16
河出に電話してきけば?

440 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 03:05
そういう娘がたくさん応募してくると思うんだよ。
最終候補三枠の中で一人は絶対そうした娘の中からトップが選ばれる。
何を持ってしてトップであるかはビジュアルも含めた色々な要素から。
だから若くて可愛い娘達の中で戦いがあるわけだ。
河出側も一枠しか用意してないからね。
でもって残りの二枠は年齢性別等関係なしで選ばれる。
最終候補の三作が前回のように全作授賞になることもある。

441 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 04:38
写真つきで送ってくるような奴は…と普通に反感かわれそう。

でも、すばるとかだと逆に喜びそうな…いやいや

442 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 12:29
>>438
とりあえずお前の書いたもの(応募作以外ね)をここに軽く晒してみろよ。

>将来は小説家と脚本家になりたいと思っています。
脚本家になりたい、ってのは細かい描写とかが描けないからだろ?
情景や人物の内面、思想を描けないから地の文が少なくて済む脚本を書きたい。
そうだろ。

あと、綿矢が選ばれた事を受けて今年はかなりの数の女子高生が応募しそうだよ(2ちゃんだけでも4人は見た)。
所詮お前は「応募してきたたくさんの女子高生の中の一人」として片づけられてしまう。
若くてカワイイ人が受賞するのはね、一度目はすごい。でも二度目、三度目になるともう飽きる。
そして、文藝賞は去年も17歳の男の子を受賞させた。
果たして今年もまた未成年を選ぶか?世間から「文藝賞は中高生の賞」と思われてでも選ぶかな?

あと最後に言うけど、
ラブストーリーじゃ確実に受賞できないよ。もう世間はラブストーリーを必要としてない。

443 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 16:36
>>442
おれと、文体や、使用する言葉、漢字のひらき方がとても似ている。
438がおれと442氏を勘違いしていないことを祈る。

444 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 16:58
>>438
雑誌のモデルになってから本を書け。一番近道。
写真なんかで通っても、綿矢2号的な扱いしかされないから、
綿矢以上にすぐ飽きられるよ。
余程本が上手くない限り。
で、自分が綿矢の数倍面白い物を書いているという自信があるなら、
写真なんかつけずに送りなさい。顔は受賞してからしっかり見てもらえます。

445 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 17:20
>>444
売れっ子モデルじゃないと

446 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 22:11
>>444
自信がないから「顔で売る」という逃げ道を通ってるわけだけどね、438は。
まぁ逃げ道ばっか考えるのもいいんだけど、成人になったらそうはいかないよね

447 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 22:40
女として劣化が始まった時点で(略
売れている間にいい男見つけろ。

448 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 00:11
ってゆうか綿矢の後にデビューしても華々しくないよ全然。
売れっ子モデルになれるくらい可愛くないと。
綿矢よりはちょっとかわいいです、程度では、
「二匹目のドジョウ」とか陰で言われまくって虚しいだけ。
筆力でそいつらを黙らすことが出来るんなら話は違うけど。
それなら顔なんて無理に打ち出す必要ないし。

そこまでしてデビューしたいか?

こんなこと言ったらフェミニストに怒られるかもだけど、
まあ、確かに女は若いうちにデビューして売れてる間に
金持ってる良い男捕まえて結婚すりゃ、人生安泰だもんね。
そんなもんで良いって人は良いのかも。プライドないけど。

449 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 00:56
てかここで美形だって自称してるやつのほとんどは
この前の高校生・羽田か、すばるの千頭ひなたぐらいのルックスなんしょ

450 :438:04/03/15 01:13
やっぱり実力で勝負したいので、下手なことをするのはやめます。
あとよく見たらいまいちだったので、今回の文藝賞は見送りすることにします。

451 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 01:48
>>450
今さらだけど、直接、出版社に持ち込みしたら顔も見てもらえるんじゃないかな。
受け取る人は賞とは関係ないのかな。わかんないけど…。

なんだかんだ言って、実力つけるのが一番だって思えたらそれが一番いいけど、
綿矢がデビューする前から作家を目指してたんだとしたら、
綿矢とか金原みたいな人が出てくると焦る気持ちはよく解るよ。

対談で保坂が、インストールを書いたのが30才の女性だったら、
推さなかったと思うって言ってたから、年もやっぱ関係あると思うし。

なにはともあれお互いがんばろー。

452 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 02:32
文藝は最終でプロフ割れてるとして、
新潮やすばるはどうなのかな?
俺は一次通ったらどれもプロフ参照されるもんだと思ってたけど。

453 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 23:17
文藝ってスラップスティックは嫌われるかな?
今月締め切りの三賞だとどれがいいか迷ってるんだけど。

454 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 23:28
女子高生を相手に闘わなければならないが、
一番いいんじゃないのかな?
日本ファンタジーノベル大賞もいいかも。

455 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 00:24
ほんとはデータ―的にも
業界の知り合いの評判でも
小説すばるが一番良いんだが、
筆力とプロ意識求められるから
いまいち敷居が高い・・・
あと男有利なのは新潮くらい?

456 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:08
私は女子校生だよ。
他にもいっぱい知ってる、同じ歳で文藝狙ってる子。
文藝出す位だから、アホっぽい子はいないし、可愛い子が多い。
やっぱり、綿谷さんが取れるなら自分も、って思うんだろうなぁ。
みんな、ホント必死だよ。
文藝取れれば、推薦で大学いけるし、
ここでは二番煎じになるって言ってる人いるけど、可愛い子ならやっぱりチヤホヤされるからね。
もちろん作品がよければ誰も文句は言えないわけで。
こういう子達と勝負しないといけないんだよ〜。私も含めて。
若いと多少モチーフやテーマが甘くても受賞するケースが多いですよね。
取材しなくても問題ないし。


457 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:12
女子校生って書く時点で怪しさ100%
普通は「女子高生」。

AVタイトルに「女子高生」が使えないので、「女子校生」を使うことがある。

458 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:14
女子校生ってAVかよ。まぁ、それはいいとして。
前回は可愛い女の子だったろ? おなじ路線がつづくかな?
というわけで、超絶美形の俺が貰うことに決まってる。
本当は33歳童貞だけどな。まぁ、インタビューにはモテモテっすっていうから大丈夫。
文芸に掲載された俺の写真みて絶句する婦女子共、まってろよ!


459 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:15
ホントだよ〜。
東京の都立高校ですよ!
女子高生って何か安っぽいというか馬鹿っぽいイメージがあって嫌いなんすよ。
私の場合は、自殺とか恋愛とかじゃなくて社会的に重厚なテーマを書くつもり。
若い子でそういう子っていないし、凄い評価されると思うから。
戦略的にいきますよ!

460 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:16
>>458
羽田君はやっぱりイケメン路線には入らないよね・・・・

461 :458:04/03/17 13:18
羽田は入らんね。一般的に見たらどうかしらんせんが、俺と比べたら
豚の爪のかすみたいなもんさ! 乞食の歯くそみたいなもんさ!
目くそ鼻くそさ!



462 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 13:30
0枚。

463 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 15:07
書くつもりって…今から書くのか

464 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 15:08
女子高生が受賞するこんな世の中じゃ


465 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 16:15
顔で売ろうとしてるやつらなに?
素直に才能がないと言え!
顔云々より、傑作書けば受賞できるよ!あとはカメラマンが美形に加工してくれるw

466 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 17:36
>>465
作品が少々ウンコでも、顔と若さで下駄履かせてもらえるってのは残念ながら事実。


467 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:05
でも「女子高生」がウリになる期間ってたった三年間だからね。
その三年間には他にするべきことが山のようにあって
(若いうちしか出来ない、感じられないことはたしかにあると思うよ。
 その時はあまり気付かないけれど)
若さ故の感受性を生かした小説を書くのもその一つかもしれないけれど
それが出来る時期は限り無く短い。
そしてその代償がどれくらい大きなものか、その時はわからない。
繊細の皮を被った自意識過剰、世間知らず故の万能感、根拠のない希望。
女子高生ブランドにしがみついて、それらを引き摺ったまま大人になってしまったら
ただの頭の幸せな人になっちゃうよ。
「あーあンときゃわたしゃ若かったぁ!」って後悔しないように頑張れ>女子高生

468 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:09
推敲しない私もまだまだ若かった。

>それが出来る時期は限り無く短く、評価される期間はもっと短い。

469 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:17
私は女子高生だけど、なんと言われようが
とにかく早くデビューしたいというのが本音。
早く受賞すれば選択肢が増えるし、推薦で大学に入って
そこでまたじっくり考えられる。
大学生になってからだと遅い。実力も大事だけど、それ以外の部分で
売り込むのも一つの手だよ。
脚本の世界なんかだと、プロデューサーが男多いから、
最終選考の時点で、可愛かったり美人な人が選ばれるらしいよ。打ち合わせしてて楽しいからって。
結局、面白い作品を書くというのは先の話で
どんな手を使ってもデビューできないと話にならないということ。
綿谷さんは上手いと思うよ。すました顔して水面下では足をばたばたさせてるのは分かるけど。
インストールや蹴りたい背中が受賞するなら、本当に誰にだってとは言わないけど、努力すれば届かない範囲じゃないよ。
若くて女性っていうのは本当に武器になると思う。

470 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:18
>>469
利用できるものは利用しておいた方がいい。
特に女性は有利だから。
自己演出も実力の一つ。

471 :469:04/03/17 18:22
関係ないけど知り合いのキャバクラ嬢が凄い。
月の給料が300万だって。ああいうのを見ると女という物を
利用しないともったいないと思っちゃうよ。
私はキャバにはなりたくなんかないけど、地位も高くて女を使える小説の世界はいいと思う。
OLなんてまっぴらだし。

472 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:27
どうぞどうぞ。自分の好きにしなよ>469

473 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:31
こんなのばっか応募すれば、そのうち文藝も間違いに気づく。

474 :469:04/03/17 18:39
私の知ってる中だど、
20歳以下で、今回の文芸賞に応募する予定の人が
既に10人もいる。
綿谷さんのおかげで、普段小説を読まない若い人までも挑戦しようとしている。
みんなまだ若いから、仮に失敗しても何度でも挑戦できるし、
その間に実力がつくから、若くてデビューする人達はこれから増えていくんじゃないかな?
ちなみに10人いるうちの男女比は3:7
以外にも男子でも挑戦しようとしている人がいる。
っていうか、私の高校だけで10人も文藝賞狙うって凄い多い。
先生に見て貰ってる人もいるし、みんな大まじめだよ。
文藝賞は、ある意味これから一番受賞するのが難しいかもです。
若くてこの賞を獲れば、おいしいことだらけだという認識が広まったんだろうなぁ。

475 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:43
正直むかつく傾向だな。なんかすげー萎えた。
文藝に出すのやめようかな。
他にも出したいところ沢山あるし。
若くして小説家予備軍が沢山できるのは正直怖い。

476 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:44
綿矢だろ。綿谷じゃなくて。

477 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:44
なんなら欲望にそってホステスでも売春でもしたらいいじゃん
そんな作家今までたくさんデビューしたけどすぐに消えてったよ

478 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:44
文藝賞なんて出さねー方がいい
若さとか美貌とか実力以外の部分も重要視されてるし。

479 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:46
黒冷水?ってやつを読んだ。
アレでいいんかい? アレで?
なんか、デキの悪い「世にも奇妙な物語」を読んでいる気分だった。
文藝賞って、なんかつかみ所ないなぁと。

480 :469:04/03/17 18:49
>>477
確かにホステスはお金がいい。
だからって自分を安っぽくするのは嫌。格が下がるもん。
やっぱり色んな人にチヤホヤされたいし。
地味なOLも嫌。
そうやって消去法でいったら作家になった。
大学もいくつもり。今の時点ではマーチギリギリだけど、
文藝賞取れれば推薦で早稲田にもいける。受賞できたら多少遠いけど慶応に行くつもりだし。
作家になっても、それだけにとらわれず色んな活動をしていきたい。
エッセイも書きたいし、脚本も書きたい。
私の周りで文藝送る人は、大体みんなこんな感じだと思う。
まず、最初の手段として文藝賞を獲ることが、これからの人生で有効に働くから。
あらゆる意味で一番チャンスなのが、高校生の間だと思う。

481 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:53
>>480
したたかというか、なんというか
凄い色々考えてるんだね。確かに君くらい周りにしたたかと思われるくらいじゃないと
成功しないかもな。地にはいつくばってでもデビューしようとする根性は凄い。


482 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:53
お前の書く小説はくだらない自分語りで終わると思う。
読む前からわかるよ。

483 :469:04/03/17 18:57
>>482
もちろん、そういうスケッチ風とか
身のまわりのことだけっていう批判を避けるために
専門性のある分野を書こうと思ってる。
安易な恋愛なんかじゃなくてね。
等身大なんか興味ないってスタンスで。
自分の世界が狭いと思われなければ問題ない。
羽田君も意識してそうしていたし。
傾向も完全にデータチェックしてるし、いいとこ行ける自信があるよ。
そして私はちゃんと楽しめる物を書くよ。

484 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:58
わかったから、あとは応募してから出て来い。

485 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:06
何かデジャブると思ったら、アレだ。
室井祐月だ。

しかしお前さんは自分語りが好きだね。
決意はわかったからとにかく出しなよ。締め切り近いよ。

486 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:14
理由や実力がどうであれ、小説を書いて応募しようっていうんだから、
それだけで素晴らしいよ。
しっかし若いのに凄いなあ。
俺が高校生のときなんか、もっと誇大妄想が凄くて
テレビに出たいなあとか、そんな幼稚な発想しかなかったのに。
小説を読み始めたのも書き始めたのも20代半ばくらいだもの。
やっぱこの不況の社会で最近の若い人は自立してるのかもね。
バブルの頃学生で、社会出た途端、戦後最大の不況にさらされた
俺らの世代って……

487 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:14
ライバル多し

488 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:15
>>480
大学進学をかけて文学賞を狙うって、リスク大きすぎねーか?

賞を取れなかったら、創作に費やした時間を受験勉強にあてて
もっと上の大学を目指した方が良かったってことになると思うんだが。


489 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:16
>>486
なんというか、計算高いよね。
今の若い人って。

490 :469:04/03/17 19:18
>>488
賞駄目でも、立教にいけるくらいは勉強しています。
最悪、日芸の何処かしらにひっかかればいいし。


491 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:19
>>486
小説を書こうって動機が「綿矢みたいにチヤホヤされたいから」じゃさ・・・・・
なんだかなって感じもするわけだが。



492 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:21
でもアイドルや有名人にしろ
一般人だって、多少なりともチヤホヤされたいっていう気持ちはあるんじゃない?

493 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:27
>>490
小説書きながら立教に行くのと、勉強一本で早稲田に行くのと、どっちがいい?

16歳の今、立教に行けるぐらいの成績なら、必死で勉強すれば
あと2年の間に早稲田あたりの偏差値には余裕でなるんじゃない?

494 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:32
>>493
小説書きながら立教、もしくは日芸ですね。
勉強は好きじゃないし、私は頭もよくないので
あらかじめ目標を下げて、長い時間をかけて
確実に大学には合格したいです。

495 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:34
ものを創作することが
他人にチヤホヤされる(或いは金儲け、出世欲等)ためのツールにすぎないのか、
自己の中の何かしらモヤモヤした思いを具現化させる
生きていくために必要な行動なのか、ってことじゃないの?
文化への貢献とか歴史に名を残すとか他にも色々あるかもしらんけど。

まあ動機がどうであれ、未来のことをアレコレ空想するのもほどほどに
推敲だけはしっかりね。

496 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:42
>>486
つーか、作家志望なんてオレらの時代にも、それなりにいたんだよ。

但し、あの当時は芥川賞なんて10代でも貰える賞だとは信じられてなかったからね。
どんなに若くても20代前半までは貰えない賞だったわけで。
文学系の高校生でも、書くのは大学へ行ってからで十分だと思ってたわな。

正直、最近の「若くないと価値がない」って風潮は、文学にとっていいことだとは思えんよ。

若さの消費に終わるだけじゃね? 
デビューさせても消えてくだけの若い作家を増やすだけじゃねーの?

497 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:44
俺の場合は、ただひたすらにもやもやを吐き出してるだけだな…
これだけじゃ駄目だとは思ってるんだけどね。
しかし最近の子は怖いねぇ…
高校のころの俺なんて、適当に勉強して大学入ることしか考えてなかったよ。

498 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:49
>>494
勉強だけじゃなくて、今は小説のコヤシになるような経験を積んだ方がいいとか思わない?
4人の男から告白されるぐらいモテルんでしょ?
恋愛も適度に経験しとかないと、作家にはなれないと思うんだが。

499 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:54
> 若さの消費に終わるだけじゃね? 
> デビューさせても消えてくだけの若い作家を増やすだけじゃねーの?

しかし毎年毎年デビュー作のみで消えていく作家があとを絶たない事を考えると
若いほうが立ち直って普通の人生に戻るのにもリスクが少ないよね。
出版社も作家を育てることは出来なくても、それなりに儲けられるだろうし。

ハッ、それで文藝は若い子有利なのか!

500 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 19:57
本気で有名になるつもりでいるなら、しかも綿矢2世を目指してるなら、うかつに恋愛もできないわな。

501 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:02
このスレに前にも顔出した現役高校生からの意見だけど、
現代は子供と大人の境界線がどんどん薄くなってるね。
若者は思想的に自立して、社会・周りの人間関係について毎日毎日イヤでも考え頭に刷り込ませていく。
この作業が小学生高学年から中学生の頃に既に行われているんだよ。
対して大人は、その若者の自立する思想に差をつけられるほど熟成できずに
結果的に子供と大人の境界線が薄くなっていく。
それはファッション、犯罪、遊びなど色々な面でどんどん露わになっている。

そういう意味でも、高校生がどんどん賞を受賞していくのは納得のいく事だと思う。
若者達の学力や社会経験で大人に追いつけなくても、思想はこの過酷な社会状況の中で広がり続けているからね。

・・・と、周りを見てみた俺の意見でした。

502 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:06
関係ないね。年齢なんて60歳で早稲田の新人賞とった人もいる

503 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:08
若ければ若いほどいい。
失敗しても、またやり直せる。

504 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:09
雑誌に直木賞とのレベル、格の違いで
ギャルでも獲れる芥川賞って
コピーがあったような・・・
前からそうだけど敷居下げたつもりが
ますます自分の首締めてる
純文ってもうなりふり構わずやな・・・鬱

505 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:09
>>500
金原は逆に、中2のときから彼氏を切らしたことがないとか、
今は彼氏を二股してたときより忙しいとか、恋愛経験が豊富なのをウリ(?)にしてるけどな。
でも、あの経歴&容姿だから、それを叩かれもしない。

どうも、469のコは可愛いくて男が放っておかないタイプみたいだから、
イメージ戦略上も男遍歴は御法度だろうな。

506 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:18
>501
501やさっきの女子高生を見ていてすごーくギャップを感じるのは
この人達は賞とって小説家になるのが目的で小説書いているんだろうか?
ということ。どっちが純粋だのの貴賎つけるんじゃなくてね。
それが社会に馴染んだ考え方なら、確かに私は大人じゃなくて
社会不適応な夢見る子ども。でも社会的には自立した大人。
しかしみんな分析が好きだね。

507 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:24



人生をよりよく生きる為に小説家になるんだよ

508 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:25
実学書が売れる時代に小説を読んで、どのような知識を得ようとしているのだろう。
漢字のお勉強のために読んでるのかい?
おまえらは一体、小説を読むことで何を学んでいるのか?
それを答えてくれ。


509 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:27
>>501
オレはそれよりも、マジメに勉強していい大学に行けば、
いい就職先があって老後まで安泰で、っていう価値観が崩壊したことが大きいと思ってるがね。

勉強しろ、勉強しろとウルサイ親がリストラされる姿を見てりゃさ、
学歴なんて何の役にも立たないことを今の子供は見抜くよな。

今の社会は、子供までも作家や思想家にするのかもしれないね。

510 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:32
笙野頼子はキャリア二十数年でも、今だに発表される新作は処女作だ。


511 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:32
何だかなあ。
綿矢さんとか金原さんとか、同年代で若くして華々しく賞貰ったりしてるの見ると
小さい頃からずっと作家になりたくて、大学行って勉強して、こつこつ書きながら
デビュー目指そうって思ってた人間にとって、すごく焦るんですよ。
文藝賞の胡散臭さとか商業主義的なにおいを感じないといえばうそになるし
チヤホヤされるのが一時のことだなんて分かってるんだけど。

512 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:50
高校生で綿矢や金原に影響されて、小説家目指そうとし始めてる人は
本当に沢山いるみたいですよ。

513 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:51
大体、作家ぐらい苦労と結果が割りに合わない職業って、
他に探すのが難しいぐらいなんだがな。
数千の応募作の中から選ばれるだけでも大変な才能なのに、
それでデビューしても次回作が書けずに消えるか、
生き残れても小説だけで食えるのは、ほんの一部の作家だけ。
大抵は、何か副業がないと生活が成り立たない。
ていうか、作家の肩書きを一度得たら、その肩書きで副業が
可能になると言った方が正しいかも。

東大に入れる高校生は同年代の1000人に2人だそうだから、
賞を取るより東大に入る方が楽ってぐらいのもんだよ。

それでも作家になりたがる高校生がいるってのが、ある意味スゲーと思うよ。

514 :512:04/03/17 20:52
ちなみに素人の人も多く、
小説の書き方の類の本がもの凄く売れているみたいです。

515 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 20:56
綿矢は印税凄そうだが?
金原も.
若い人が目指せば彼女たちみたいな成功者になる可能性もある。
若い人も、「おいしい」と思ったらハイエナのようにたかるもんさ。
>>513

516 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:00
>>512
でもさ、そういう俄か作家志望の高校生は、
現役の高校生でなくなったとたんに、作家志望なんてやめるんじゃね?

自分の若さにもう価値がないことを悟ってさ。

20歳手前でもう若くないなんて、残酷な話だと思わん?

517 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:02
でもそれって、スポーツ少年が
「プロ選手になって毎年億単位稼ぐぞ」って言ってるのと変わんなくない?

518 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:03
>>516
やめない、やめない。
むしろ実績をいかして他ジャンルに挑戦したり、
より面白い小説を書こうと切磋琢磨すると思うよ。
若さで勝負できなくても、実力つければいいわけで。

519 :517:04/03/17 21:03
>>517>>515あてってことで。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:05
>>517

可能性がある限り挑戦しようと思えるのは若さの特権ということで。
リスクは高いかもしれないけど、それでも挑戦して成功したいという若者が多いのでしょう。>高校生・大学生

521 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:07
>>515
一発屋で終わってもいいと覚悟を決めてるなら、
女であれば綿矢・金原を目指すのいいかもね。

男なら、地味でも長続きする作家を目指すべきと思うわけだが。

522 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:08
漏れも十代の頃は、「19歳までに何かやらかして有名にならないと、自分は負け犬だ」みたいな強迫観念に駆られてたな。
その強迫観念を煽っているのはもちろん大人なんだが、大人になった今思うと、結構無責任なことしていると思うよ。


523 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:08
もう25超えて作家目指してる奴は遅いだろ。
最低ラインは大学卒業まで。
まあ、仕事しながら目指してもいいけど、そういう奴ってたいしたこと
ないし。早くデビューして、経験積むのが最高だよ。


524 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:10
22や23で賞を獲るのが理想かな。


525 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:12
結局みんな、足に合うピッタリの靴がいつかは見つかると思ってるんだよ。

526 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:14
>>520
スポーツと違って、小説なんてのは才能の無さを明確に
自覚させられることがないから、余計に挑戦してみたくもなるだろうね。

527 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:15
まだ何も考えず、やれ恋愛だ、サークルだなどと騒いでいると
思っていた高校生の多くが、将来を見据え
理由はどうあれ本気で作家を目指していると思うと
倍率にしろ、経験の分量にしろ、後々我々を脅かす存在
になるのは間違いなさそうだ。もううかうかうかしてられない。
ゴルフにしても卓球にしても音楽にしても、全てにおいて
若いうちから鍛錬しているということは、本当に大きい。

528 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:17
>>526
そうそう、2chばっかやって寝っ転がってる奴でも
「小説家目指してみよっかな、絵書けないから漫画家にはなれないし。家でできるし」
っていう発想はありがちだし。

529 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:22
あ、俺も高校生っすけど。
綿矢は結構学校でも話題になりましたよ。
文藝賞に出すって奴は、俺の知っている限りでは4人かな。
高校生でも受かるっていうのがいいんじゃないすかね。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:24
綿矢・金原の今後の活動次第って部分もあるけどな。
こいつらがコケれば、10代の作家志望なんて一過性のブームで終わる可能性もあるだろ。

531 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:29
ああ、可哀想>文藝の下読みさん達・・・・

532 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:29
既に綿矢も金原も成功しているので
どっちにしろ10代の作家志望人数はこれからも増え続ける。
小説家は最も目指しやすく、若さが有利に働く職業であることに気付いたから。

533 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:33
>>529
4人かぁ。
俺の場合、俺のクラスだけでかなりいるよ・・・。宝くじ感覚なのかな。何気に可愛い子やぶすまで。
今まで見向きもしなかったくせに、なんつーかブームに煽られて、馬鹿じゃねーのって思うよ。必死だなって。

534 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:34
>>533
文藝賞って元々そういう子達が狙う賞なんだからいいじゃん。

535 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:42
そりゃ自分と同じ歳で綿矢みたいなのが出てくれば、真似したくなるって。
特に女子は。

536 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:43
>>531
想像するだけで恐ろしくなるな…

537 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:43
>>532
そして、文学で身を滅ぼす人間も増えてくワケだ。

538 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:45
滅ぶかどうかは分からない。
中には成功者も出てくる。
ただ、文学は間違いなく違う方向性になっていく。

539 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:46
結局は大人が悪いんだよ。

540 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:49
>>535
綿矢と金原を同時授賞させたのって、顔じゃ選んでませんよ、ブスでも大丈夫ですよってメッセージなのかもな(w

541 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:50
綿矢っておいしいよね。羽田も。
正直な話そこまで実力があるわけではないのにね。若いだけで、大学も推薦でいけるし。
大学行ってるわけだから、小説で駄目でもなんとかなるし。
文藝賞って、そういう意味では送りたくなるよ。

542 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:51



確かに高校生で文藝賞を受賞して
大学に推薦で入って
大学のサークルに入ったり
彼女作ったり
青春を楽しみつつも
小説を書く。
なんていう生活は理想だよな。

543 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:54
>>542
いい!
大学の図書館でマターリ販売される小説を書いて。
文藝賞の肩書きもあるから、友達も彼女もそれなりにできて・・・。
青春も仕事も頑張るなんて最高。

544 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:57






          

          羽田は人生の成功者

545 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:59
羽田君は綿矢さんのことに好きっぽい
何回か会うはずだし
いずれ付き合うなんてこともあるかもね。

546 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:59
>>544
何も知らないからそういうこと書けるんだな…

547 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 22:02
段々と妄想スレになってきたな・・・



548 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 22:03
546は羽田に嫉妬している不細工男


549 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 22:04
羽田君は誰もが理想としている成功ロードを突き進んでいますね

550 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 22:06
>>545
羽田クンが綿矢の今の彼氏よりもイケメンならな。
どうも、その可能性は薄いようだが。

436 :早稲田大学星・2ちゃんねるの帝王 :04/02/29 15:00 ID:19M9zqKB
綿矢りさの本名は山田
授業中はいつも本読んでます。
普段は関西弁だか京都弁だかとりあえず標準語では無い。
彼氏は3年生の超イケメンのやつだ。
イニシヤルはM。
藤木直人似だね。


551 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 22:13
卒業文集の写真が晒されたりエロ画像とアイコラされたり
サイバッチあたりに「これが○○タンの秘蔵ヌードだ!」とすっぱぬかれたり
さらにnyで流され続けて全国のキモヲタさんのHDに半永久的に残ることを
考えたらとても若くして文藝賞取ろうなんて考えられない。

と思うけどそういうのはどうでもいいの?

552 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 22:13
イケメンなんていわねーってw
未だにチョベリバていってる奴みたい。

553 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 22:26
結局、綿矢とか、若いコたちはマンガの文法で小説を書いてるわけで、
それが芥川賞の選考委員たちには、新しくみえちゃうのだろうけど、
そういう小説って結局マンガのデガラシみたいなものだから、
文化的に先端を走ってるわけでもないし、
ていうか二番煎じもいいとこだし、
そこから新しいムーヴメントが発生するって
わけでもない。


554 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 22:27
漫画の方が面白いよって思うしね

555 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 23:19
なんか女子高生の書き込み見てたら憂鬱になってきた……
こういう野心から執筆思い立つ奴って多いのかな?
俺は大学生だけど、大学生ではいないのかな?


556 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 23:24
大丈夫だよ。去年も同じ時期に女子高生ときゃば嬢がやってきて
自分語りしてたから。

557 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 23:29
文藝に女子高生が群がるなら、
すばるにはキャバ嬢や風俗嬢が群がるのだろうか。
そして編集部はそれらの作品をどう扱うのだろうか。

558 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 23:37
別になんもかわんないだろう。
女子高生なんてたくさんいるから別に怖くない。
榊原が送ってきたら諦める。このプロフにはかてんよ。


559 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 23:41
>>558
同意

560 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 00:31
彼は企画出版でしょ。
あえてドキュメントじゃない純文ものを文學界辺りに
送って来る……なんてあり得るんだろうか?
その場合編集部はどの辺りで「彼」だと気付くんだろうか?

561 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 00:40
筆名が榊原聖人
 他に一筆かいとく。商業出版社なら取らないわけにはいかない。


562 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 00:58
しかし文藝賞くらいで大学の推薦って貰えるもんなんだね
つーか国立狙おうとは考えないのね皆。

563 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 03:04
町や県の読書感想文コンクールでも推薦できるから
一般誌の大賞ならまず間違いはないよ
というかまず獲ってみてから、文藝ごときで、と言ってくれ


564 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 09:18
ミドルティーンの連中がこぞって小説を書きだしたら

・イジメ
・ドラッグ
・援交
・中学生の妊娠中絶
・小学生のセックス
・DV
・自殺

なんか、こんなのばっか出てきそうで欝。

565 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 13:22
>町や県の読書感想文コンクールでも推薦できるから

文系って、なんかいいな。
理系ってそうそう「コンクール」ないでしょう?
あったとしても、それ相応の努力と地道な勉強が要求されそう。
文系って、要領はいいが怠け者が集まるって気がするよ。
漏れも文系だけどさ。


566 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 13:31
>>565
理系のコンクールは山のようにあるよ。
あと同じ文系だからといって、みんなお前のレベルってわけじゃないからね。

567 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 13:40
>>566
でも、要領よくて怠け者があっさり賞をとるんじゃないのかな?
地道組にはなかなか日はあたらない。
これも世の常。

568 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 14:05
文系を一くくりにして人間性を語るその姿勢に敬意を覚える。

569 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 14:47
>>566
理系のコンクール?
…数学オリンピック位しか思いつかない…俺理系なのに…

570 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 14:59
>>569
それはお前は理系の中でも、「文藝賞」のスレを覗くほどのアホだからだ。
最近、何だか自慢するかのような口調で「知らないこと」を語る馬鹿が多いが、
それは理系・文系にかかわらずいるようだね。

571 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 16:33
でもさ、言語能力はある程度遺伝(先天的)で、理数は自分の努力(後天的)だって聞いたよ。
文系で成功する人より、理系で成功した人のほうが努力家って気はするな。

572 :566:04/03/18 19:15
>>570
「理系のくせに全然思いつかない俺って駄目駄目だなあ…」
ってニュアンスの自嘲レスのつもりだったんだけど、
読み返してみると確かに誤解されそうな文だ。やはり俺には文才は無いのか…

>>571
理数って言っても「算数」レベルの話じゃなかったっけ、それ。

573 :572:04/03/18 19:16
げ、間違った。俺は>>566じゃなくて>>569です。ごめんなさい。

574 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 19:39
つくづく馬鹿だなあ。

575 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 05:06
考えてみたらオアシスの人ってまだ22歳で
それでもうおばさん扱いで全く話題にならないんだから
河出はこれから十代以下にしぼるだろうな


576 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 05:53
芥川賞の最少年齢が一気に19歳に引き下げられたから
今後は19歳以上はもう若さというアドバンテージは受けられないか。


577 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 13:20
>>575
つまり「J文学」wの作家たちは皆おっさんおばさんということになるな。
柴崎友香なんて読んでいるヤツいるのか?

578 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 14:05
>>575
そんなことはないと思う。
話題にならないのは、その22歳の女性が美人じゃないからじゃね?

24歳までなら美人であればチヤホヤされると思うよ。
もちろん、その歳で女子高生が主人公の一人称小説じゃ困るけどさ。
「蛇にピアス」だったら、22歳の女性の作でも大丈夫じゃねーかな。

島本理生なんか作家歴は綿矢より長いのに、顔がイマイチなんで話題にならないわけでしょ。

579 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 14:15
いっそのこと、文藝賞は「U-19文藝賞」として10代限定の賞に特化してくれた方がスッキリするかもな。
オッサン枠と10代枠を共存させてる賞なんて、20代以上は取っても恥ずかしいだけだからな。


580 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 16:53
>>579
>文藝賞は「U-19文藝賞」として10代限定の賞
それ、いいね。
黒冷水とかインストールって、まんまラノベのりだもんな。
ジャンプ小説大賞でもいいと思った。
ジャンプの方に送ったら、たぶん2次止まりだろうけど。

581 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 18:14
>>580
言い訳は見苦しい。

582 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 18:42
傾向と対策のお役に立つでしょうか?
次号の文藝の予告です。

****速報****

文藝 2004年 夏季号 4月7日発売

【特集】綿矢りさ
 史上最年少・芥川賞受賞!
 綿矢りさ全作品を語る
 「太陽の下、立ちすくむ私−−−」
 対談×上戸彩「十七歳だけど、それでも何も」
   ×村上龍「視線に押しつぶされる日々」

綿矢りさ「全作品」を語る
これは、やられました。


583 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 19:42
>>582
文藝のホームページにはまだ載っていないけれど、この情報が本当なら文藝賞
女子高生応募者への煽りになりますな。
将来の綿矢を夢見て今頃全国の女子中学、高校生が今頃最後の追い込みに
かかっているんでしょうねえ。



584 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 20:48
羽田さんに続け〜、はお断りかなあ・・・

585 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 20:52
>>584
そっちも今回は多そうだね。
今頃河出書房に男子高校生の作文が束になって届いているんじゃない?

586 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:04
下読みさんの雇用で日本経済回復なるか・・・。
でも、そのうちのいくつが本当の意味での小説なんだろうとかいってみる。
まあ、そんなこといってる自分も日本経済回復の担い手だったり(笑

587 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:10
綿矢と同じ一芸入試で「坊っちゃん文学賞佳作」受賞者が
早稲田の教育学部に入ってたんだね。
しかも、綿矢と同じ年に。
その人はもう小説書いてないのかな。
書かせてもらえないのかな。

早稲田のhp、おもろい。
一芸入試の結果を見ると、
そんなんで合格できるんかい!と思うような
活動成績の香具師も多いことに驚く。
(生徒会会長、とか。)

綿矢の場合は、夏休みに文藝賞受賞が決まって、
9月末〜10月中旬に出願、
11月に試験、そして合格発表って流れだった。
意外と早い時期に一芸入試受験を決めた模様。
やっぱ、計算高いかも。w


588 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:26
思うに、綿矢りさの最大の功績(それとも罪?)は
芸能人・スポーツ選手以外にも若くしてチヤホヤされる上に
金持ちにもなれる職業があるということを
中高生に知らしめたことなのだろうな。

実際は、大人の手のヒラで踊らされてるに過ぎないのに。

589 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:29
>>588
>金持ちにもなれる職業があるということを
>中高生に知らしめたことなのだろうな。
その点は心配ないかと。私みたいに諦めかけている人もいるのだし。
(純粋な作品評価のみならず、その他の要素も必要と理解する)


590 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:29
わたしにも文藝賞で芥川賞とれそうと勘違いした新入り厨房が板になだれこんでる!
今年の春はただの春じゃねー!



591 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:29
>>585
あ、『作文』でしたか。

592 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:33
>>590
新入学シーズンですから。はい。

593 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 23:46
今年は綿矢効果で高校生の応募は急増するだろけど、
数年もすりゃ元の水準に戻ると思われ。

但し、先例ができた以上は、本当に才能のある若い作家が
応募しやすくなったのは事実。

本物の若い天才が出て来るのは、もうちょっと先のことだろうね。

594 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 17:30
いずれにせよ、若い世代が作家を目指すという流れは、喜ばしいこと
かもね。最近は漫画やゲーム業界に若い才能が流れちゃってるから。

595 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 17:51
age

596 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 18:04
>>594
漫画は知らないけど、ゲーム業界には作家になりうるようなタイプの才能は
流れてないと思う。
まあ、本に触れる人が増えるってのは悪い事じゃないだろうけど。

597 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 18:29
>>596
>まあ、本に触れる人が増えるってのは悪い事じゃないだろうけど。
でも、一過性のブームだと、結果はマイナスになるからな。
たまごっち復活のニュース見て、なんとなくそんなことを思った。


598 :594:04/03/20 18:31
>>596
ゲーム会社の若い連中によく会って話をするんだけど、
すごく面白いやつらが多いよ。とくに企画やデザイナー
は美大出身者が多くいからか、発想がとても良い。

美大出身の人たちって、学生時代に課題を多くこなし
てるから、クリエイティブな発想も技術も磨かれてくの
だろうな、と思った。

それと企画の人間の中には、小説の新人賞を受賞して
る人も何人かいる。もちろんエンターテインメント寄りだ
どね。

物語を作るという意味では(物語性のあるゲーム作品に
限るけど)、あながちクロスしないこともないんじゃないかな?



599 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 18:39
>>598
へー、何か意外。
俺の知ってるゲームって、とにかくテキストやら演出やらがグダグダで、
物語もアイディア倒れみたいなのばっかりだから・・・
大勢の人間が関わっていく内にズレていっちゃうのかな?

600 :594:04/03/20 18:43
>>598
もちろんそういうゲームは腐るほどあるけどね。
そういうゲーム作った連中に話を聞くと、あまりの
視野の狭さにびっくりする。東浩紀が言うところの、
「動物化」した人間すね。

10代の人が作り手を目指すのであれば、文学やア
ートといったハイカルチャーだろうが、漫画やアニ
メなどのポップカルチャーだろうが、貪欲に享受し
ていってほしいと思う。

601 :594:04/03/20 18:44
訂正
× >>598
○ >>599

602 :599:04/03/20 18:52
>>600
やっぱりそうか。
最近のゲーム業界に入ってくるのは、ゲームしか知らない人ばっかりだ、
って嘆きをよく聞くよね。
若いうちはやっぱり、いろんなことに興味を持たなきゃなあ。(自戒)

603 :594:04/03/20 19:02
>>600
記号的に語るのはまずいかもしれないけど、アニメ業界の
人たちにも近いものを感じる。

コピーとオマージュの連鎖は、とどまるところを知らない
って感じ。作り手にも、悪い意味でのオタク層が増えている
ってことだと思う(オタクを揶揄してるわけではないです)。

実はこれほど恐ろしいことは、ないんじゃないかと思う。

そういう意味では、文学やアートには非常に可能性を感じる。
村上春樹の小説の劣化コピーみたいなのが多いのも事実
だけどね。


604 :594:04/03/20 19:03
訂正
× >>600
○ >>602

よく見て書けよ俺…

605 :599:04/03/20 19:13
>>604
落ち着いてw
もともとオマージュの部分が多いエヴァンゲリオンのあとに、
芸のないパクリみたいなのが大量発生したのなんて象徴的だったよね。
今回も、綿矢さんの物真似みたいなのが大量に送られるのかな、やっぱり・・・

606 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 19:18
>>605
エヴァといえば、綿矢ヲタとエヴァ信者は結構だぶっている模様。
逆にエヴァ嫌いは綿矢作品は胡散臭いという。
この辺に、最近の傾向が見られるかもね。
蹴りたい〜なんか、オマージュ的な言葉装飾で溢れているし。

607 :594:04/03/20 19:21
>>605
落ち着きましたw
もちろんそういうのも中にはあるだろうけど、そういう作品は
必ず落とされるだろうしね。そういう挫折を何度かすれば、
過ちに気付くと思う。

だから、若いうちは衝動にかられて、勢いだけで書くっての
も良いと思われ。むしろそういう勢いは大事だと思う。

エヴァ作ってるガイナックスってとこは、未だにオマージュ
作品ばっかり作ってて、見ててへこむよ…。


608 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 19:21
綿矢を読んでつくづく思ったのは、コラージュ(編集)小説が本格的になったなあということ。
それ以前に田口ランディがやったけど、これはタイミングが悪かったのか容姿がアレだったのか、潰されたけど。

609 :594:04/03/20 19:29
>>608
それは俺も思った。データベースから部分的にピックアップして
繋げてるって感じ。蹴りたい云々の微妙な表現は、とてもよかっ
たけど。

意識的に新しいことをやろうと実行することは、とても難しいこと
だろうけどね。前衛的な表現をしてるという意味では、佐藤友哉
という、若干22の作家が面白かったな。

610 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 19:37
>佐藤友哉

メフィスト賞の人だったけ。
メフィストってエンタメ系だけど、エンタメ系のほうがよっぽど新しい(実験的)なことに挑戦しているよね。
その結果、コケることもあるけど、本来は純文が担うべきだと思うんだけどな。
でも、純文の今の経営状態じゃ、冒険はできないよね。
エンタメだからできるのかもな。


611 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 20:24
いや、元々今も昔もプロとしての実力ある香具師&実験したい香具師は
エンタメデビューだったんだよ。
プロとしての評価も待遇もエンタメ>純文は自明だし・・・。
でも、純文は若さゆえの無謀、無知ゆえのテンションの高さが
面白がられてたんだけど・・・
いつの前にか、ただのプロフ勝負の場になってちょい哀しい・・・。


612 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 21:36
ゲームとアニメの話題がでてるんで言うけど
両方に言えることはパクリばかり、でしょ。
売れたものを真似て、で、それが簡単にデビューできちゃって(販売して)、で、それに似てるからって買う方も買う。
似てるから、オタクは褒める。〜の影響を受けているだの深いオマージュだの。
ま、文学にも言える。昔の文豪に似てるとコロッと惚れちゃったりしてね。


613 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 21:49
文藝って純文<エンタメの傾向?
すばるの方がより、純文寄り?

614 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 23:00
あくまで私の中では

←純文>エンタメ→
文學界=新潮>群像>>すばる>>>>>文藝

かな。

615 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 00:12
>>614
っていうか、純文の定義って何よ?

616 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 00:23
>615
あくまで私の中では、

純文だな、と思ったら純文で、
違うなと思ったらエンタメ。
エンタメでもないと思ったら作文。

っていうかチョーさん亡くなったんだね。

617 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 00:29
>>616
ハア……

618 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 00:35
>>616
確かに純文学と大衆文学の明確な線引きは難しいけれど、
そんな答え方じゃ、作家どころか社会で生きていくことだっ
て難しいぞ?

619 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 00:36
いかりや長介が死んだときに、文学もエンタメもねえよ。

620 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 00:42
文學界は年二回と芥川賞囲い込みの余裕があるせいか
ジャンルが多岐にわたり、こてこての純文学からエンタメまで幅広い。
新潮は硬派だ。群像は評論的。すばるはおもてもやん。

621 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 00:46
どうも純文学って言葉がひとり歩きしている気がするなあ。

622 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 01:03
>618
大丈夫、こんなんでも普通に社会で食っていけてる!
だから細かいことにはこだわらんと自分の小説頑張れ!

623 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:02
面白いからこれはエンタメ、ではないと思う。
また作文の体裁を取ってるから小説ではない、も違う。
純文というカテゴリはない。ジャンルわけする必要がある時に、人が勝手につけるものでしかすぎない。
すばらしい小説、ただそれが読みたいだけだ

624 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 02:13
>>623
あんたええこというねえ

625 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 12:52
結局誰もわかってないんじゃん…

626 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 15:09
エンタメの音楽小説書いて、芦原先生の青春デンデケデケデケに続きます!

627 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 01:03
a

628 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 04:06
ハァ....締め切り近い......

629 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 16:57
できあがった!なんだかんだ二ヶ月かかったよ・・・
あとは題名やらなんやらを書くだけなんだが、
一枚目にそれを書くんだよね?そこから通し番号をふるんだよね?
あらすじは応募要綱に書いてないから要らないよね?


630 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 22:53
シリーズ名 雑誌 

タイトル 文藝 2004年夏季号
副タイトル 特集:阿部和重

著者名
ISBN
Cコード 4-309-97677-8 
判型 A5 /272頁  ●発売日 2004.4.7  ●発行日  
本体/在庫 952円  


631 :_| ̄|○| ̄|_:04/03/23 00:19
>629
概要は一切禁止。つけるとやばいよ。

632 :629:04/03/23 03:56
>ありがとう!それじゃあ、明日出してきます!

633 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 14:03
漫画しか読まないやつが書いた小説なんてたかが知れてるだろう。

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)