5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ7

1 :小説BBSの人代理:03/09/11 22:38
ついに七周目にまで来た!
小説家になりたいと志す者よ、お前たちは卑しくも貪欲であるべきだ
このスレはどんな段階にある者でも受け入れると誓おう

歴史に名を刻むが為に、我らは加速する!


作品アップ掲示板
http://www3.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?nove

過去スレ&お役立ちサイトは>>2 以降

2 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:39
ちんこしゃぶしゃぶ

3 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:40
過去スレ

作文すらまともに書けない2を小説化に育てるスレ
http://book.2ch.net/bun/kako/1057/10575/1057572327.html 作文も書けないgt;gt;2を小説家に育てるスレ2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058622372/l50
作文も書けない2を小説家に育てるスレ3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059584812/l50
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1060876728/l50
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ5
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061305950/l50
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061988792/l50

4 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:40
お役立ちリンク

作文すらまともに書けない2を育てるスレ倉庫
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8527/index.html

下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.html

各種文学賞
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-index.html

小説のようなモノの書き方
ttp://www2.cds.ne.jp/~macride/

執筆目安箱
ttp://members.jcom.home.ne.jp/sakka/qa/

5 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 22:41
うんこびちびちびっちびち

6 :980:03/09/11 22:46
スレ立て、おつかれ!

7 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/11 22:53
>>1 乙

8 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:02
>>1
乙カレーまん

9 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/11 23:03
すまん、獲る気はなかった。許してくれ。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:03
>>2 >>5 のオレには挨拶なしか。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:05
試作機に敗れた…
老兵は猿のみである…

12 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:10
るぅるぅキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

13 :ピポ猿 ◆B5dupV1wRw :03/09/11 23:12
>>11
俺だけ!?

14 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:12
>>10
どれが欲しい
1 オプのサックス脳天空断ち割り
2 姐御の啖呵
3 ゴッドパ〜ンチ
4 伍長パ〜ンチ

15 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:13
糞スレ

16 :11:03/09/11 23:15
>>13
猿→去る
すまん吊ってくる

17 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/11 23:20
ああもう死ぬ。
もうだめぽ。
眠い。
もう無理。
もうどうでもいい。
勘弁してくれ。
好き勝手に叩いてくれ。
もうだめだ。


ただ一つ、悔しいのはゴッドガイザーに負けたことか。

18 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/11 23:34
眠い。寝ます。さようなら。


19 :名無し物書き@推敲中?:03/09/11 23:54
>>17
読んだ。てめーはまじでとっととどっかの賞に出せ。かっさらえ。

20 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/12 00:29
>>おいてけぼり

 ストーリーとかアイデアは悪くない。まあ、細部にはもっとつめた方がいいなというのはあるが。
描写も散漫にはなってない。もうちょい書き込むところと流すところの強弱がいるね。最後の泳ぐところの
描写はいいよ。具体的だし、力が入っている。この力の入れ方がラストに巧く結びついていると思う。
 お試しアップのときから比べれば冒頭は良くなったが、俺なら不採用通知をポストから出すところから
始めるかな。それなら主人公の名前を自然と最初の段階で出せるしな。

 読点の打ち方に変な部分とかはあるし、やはり無駄な単語が多い。段落わけがばたついているところもある。
15の中ほどのところね。全体的にまだ推敲不足だね。

>>中学生の頃、部活の帰りにみんなでよく遊んだブランコだ。手前の柵をブランコからジャンプして越えようと
がんばっていた。初めはみんな怖くてブランコから手も離せなかったのだが、一人が成功すると、怖がっていた
のが嘘のようにジャンプするようになる。空を飛んでいるようで気持ちいい、とみんな病みつきになった。ジャンプ
する時の緊張感がたまらないと言っていた子もいた気がする。最後は後輩の子が捻挫してしまい、顧問の先生に
怒られるという結末を迎えたのだが、今ではいい思い出だ。

 この文章で"みんな"が三度出てきているのなんかは、普通に推敲できていれば、すぐに気づくはずだ。



21 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/09/12 01:34
新スレおつかれさま。

22 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/12 08:57
。・゜・(ノД‘)・゜・。


 この文章で"みんな"が三度出てきているのなんかは、普通に推敲できていれば、すぐに気づくはずだ。

普通に気づかなかったよぉ。
(´・ω・`)ショボ-ン

23 :ピポ猿 ◆B5dupV1wRw :03/09/12 09:42
「おいてけぼり」、読んだ。
物足りない所も幾つかあったけど、巧い。
推敲はまだ足りないような気がするな。
それとセリフ。
文章なら普通に見れるけど、あれがドラマかなんかで音声になったら可笑しく思えるようなのが多々ある。
特に電話での「〜〜なんだ」と言いまくってるやつ、俺にはバカ女にしか見えない。
他にも『破壊行動』とか、「暴れる」で良いかと。
それと14に長いセリフがあるけど、なんで木島先生が黙りこくってるのか。
「ただの捻挫です。……本当の理由は、人間関係なんです(以下略」
この『……』の部分がおかしい。
こんな間があったら木島は絶対に喋る。あいつは昔からそういう奴だったじゃないか。
最低でも、
「ただの捻挫です……」「そうなのか?」「いや、本当は、(以下略)」
ぐらいにはしたほうが良いじゃないかな。

24 :世迷者:03/09/12 11:26
UPしました。
頑張って書いたけど、ネタ切れで終らせることが出来ませんでした。

文章だけでも見てくれると嬉しい。

25 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/12 12:02
うむ!!お昼休みにコンニチワ。
書いておるかね、諸君!!
わがままは読者の罪!!それを許さないのは作者の罪!!
あのスニーカー大賞応募原稿はもう捨てたかい?!!
いや、「捨てたかい?」て聞かれても!!
何を一人で盛り上がっとるんだ、俺?!!

>>24
お、初めての人だね。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
早速読んでくるよ!!でも、仕事中なので感想は夜になるかも!!
さらに言えば家のプロバイダが規制中なので明日以降かも!!


26 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/12 12:38
「おいてけぼり」読んできました。
ありますね。もの凄い勢いで頑張ったつもりで、ことが終わってみると
「あれ? 俺いなくて良かったじゃん」っていう。
けど意味はあったんですよねー。この主人公にとって。

全体的に巧いと思うのですけども、「1」のところは展開が早過ぎると感じました。
序盤だからこそ、ゆっくりと書き込んでいくべきだ、というのが俺の考え方です。
序盤以外でも、もっとじっくり書き込める余裕のある所がたくさんありますね。
ちょっと〆切に追われて焦った部分があるのかなあ。もったいないです。
以下、細かいところ。
>母が福神漬けを追加する手を止めた。私もつられて福神漬けを追加した。
つられてますか? これ。
>予想していたことなのだが、やはりショックだ。
「ショックだ」っていう心情描写は安直すぎるかなあ。いや、このあたり俺も出来ていない
ところですが……。
>昨日は、大根だと思っていたが、あれは人参だろう。
いきなりこの文が来ると、初めて読む人はびっくりしますよ。三行後で何のことか分かるけど。
びっくりさせる必要はないように思います。

あと、激しくどうでもいいけど、脱字。一応ここに書いときます。
>「死んだ人間と話てたら、怖いよ」

27 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 12:40
>おいてけぼり
最後のパートで救われた気がします。←最近、褒めることを覚えつつある馬鹿

で、以下は好き嫌いなのかもしれんが、

「チョコレート映画食べ放題ツアー」はもっと凝れなかったかなと
もったいない気がする。もっと特徴ある女子大生してるネーミングなら、
一気に読み手の関心を引けるだろうし、一週間、待ちわびていたことへも
つながる。

「体長二十センチぐらい」と具体的な数値で大きさを表すのは、
自分はなるべく避けるようにしています。
ここを読んでいるとき、実際に左手を開いてみました。
(自分の手は、開いたらちょうど20センチ)
でもここが「両の掌をひろげるとちょうどおさまってしまうくらい」か
なんかだったら、そのまますんなり読めていたと思う。
とくに女性の主人公の一人称ですから、なおさらではないでしょうか。

28 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/12 12:55
 「ストリート」読んできました。
文章だけ見ます。
まず、倉庫にある「オプ氏式推敲の仕方」をよく読んで、推敲したものをここに上げる
ように心がけよう。いきなり最初の二行。
> 飛行機を見ていた。
 どんよりとした雲に何度か遮られながらも、僕は飛行機を観ていた。
「見ていた」「観ていた」と漢字を変えた理由は何なのでしょう。しかも、二文目は
雲が遮っているのが何なのか分かり辛い。これだと「僕」が遮られてるんだけど、
「遮る」っていうのは「視界が遮られる」とかいう風に使うものなのです。
>あ、また雲に中に
これは誤字ですね。これだけ短いんだから一回読み返せば発見できるはず。
>学校でも後ろ指をさされることがよくある。
「後ろ指をさす」っていうのは陰で悪口を言うっていう意味です。辞書を引こう。
これは別に非難されてるわけじゃないだろう。

 じゃあまあ、昼飯を食べるのでここらへんで。できれば次回からは完成品を出して下さい。


29 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/12 13:36
うむ、「ストリート」読んできた!!
ホントに投げやりなくらい序盤で終わっているので、
残念ながら文章がわからんちんな俺には評価不能だ!!
「文章酷評スレとかで聞いてみるのもよいかも!!

>僕は少し笑顔を作って久坂さんの顔を見た。彼女はハッとした様子で
>此方に振り返って、笑顔を返してくる。
  :二人の位置関係がわからない。久坂さんはうしろに目がある
   ようにもとれる文章。

>あ、また雲に中に
>私と田中くんが今で喋ってるのも
  :誤字。

気づいたのはそんなとこだ!!頑張って続き書けよな!!

30 :ネカマ:03/09/12 14:29
>>25
モトネタ古いよ、うしタン

31 :ネカマ:03/09/12 14:30
お、規制解けた!
よーし、そのうち小説アップしちゃうぞー。

32 :ネカマ:03/09/12 16:33
つーわけで、これから作品うpします。
友人の要望で軽い恋愛ものですが。書いててハズカシーw

で、ついでなので第1稿も載せようと思います。
第1稿は話の枠組みを作るだけで適当に書いたやつなので、
完成したほうと見比べてもらえれば、推敲の仕方がわからない人にも参考になると思われます。
偉そうに言えるほど推敲の仕方なんてわかってませんが藁


どこが足りないのかわからないんで、突っ込み入れまくってくださいませ。
漏れからのレスがない場合はアクセス規制で死んでおりますので、悪しからず。

33 :ネカマ:03/09/12 16:42
むほ、(了)を入れ忘れた。
(2)で終わりです。原稿用紙16枚相当。

34 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/12 17:08
あのぉ……

35 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 17:17
>>34
どうした

36 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 17:22
>>34
長すぎる沈黙

37 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 17:25
リリ子タン・・・.。oO(;´Д`)

38 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/12 17:57
>>23
>推敲はまだ足りない
>特に電話での「〜〜なんだ」と言いまくってるやつ、俺にはバカ女にしか見えない。
>ただの捻挫です……」「そうなのか?」「いや、本当は、(以下略)」
今回足りなかったのは、冷却期間を置いてからの推敲。
時間制限してやった自分が悪いんだけど。
もっと、推敲の経験を積まないと駄目だろうね。

>>26
>「1」のところは展開が早過ぎると感じました。
>つられてますか? これ。
>「ショックだ」っていう心情描写は安直すぎるかなあ。
>いきなりこの文が来ると、初めて読む人はびっくりしますよ。
全面的に同意。まだまだ修行不足だ。
さかなの人は良いところを突くね。

>>27
>チョコレート映画食べ放題ツアー
>体長二十センチぐらい
言われてみれば、これは失敗だね。
チョコレートのほうは、頭テンパってて考える余裕なかったんだけど。
まぁ、女心を理解できていない部分も大きいかな。ていうか、女のことなんてさっぱりさからないんだけどね。

結論として、もっと時間を置いてから推敲しろってことで良さそうだね。

39 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 18:30
>好日は逃げ込んだ木陰から
心を鬼にして言います。「手ぇ抜いてねえか?」

いや、ホント、「潮見への辿り道」と同じひとが書いたのか
疑いたくなるくらいです。
あるいは、こういった年齢層を描くのが苦手、
反対に言えば、もう少し年齢のいったひとを描くのが巧いのかもしれません。
冒頭、車窓からの風景を描くよりも、主人公のキャピキャピ感を
前面に押し出したほうが、ヨシと再会してからのドキマキ感との
対比が面白くなると思います。
「あのヨシにドキドキするなんて、美津さんも焼きが回ったわね」
これ、好きな台詞ですが、これを生かしきるだけのキャラが
立っていないと思います。

あとこれは私が間違って先に初稿を読んでしまったせいかもしれませんが、
美津のヨシへの想いが「ただの幼なじみ→二年ぶりあって、これて恋?」
          「ずっと想いをよせていた→再会、ドキマキ」
どちらなのか固めきれないうちに書いてしまった気がしました。


40 :ピポ猿 ◆B5dupV1wRw :03/09/12 18:31
今日、おふくろが妹を「リリ子」と呼んでいることに気付いた。
ましゃか…。

41 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 18:33
>>40
気づくの遅すぎ モニターにコーヒー吹いたじゃねえか!

42 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/12 18:36
>好日は逃げ込んだ木陰から

ピポの幼馴染の話を思い出したよ(藁

43 :ピポ猿 ◆B5dupV1wRw :03/09/12 18:58
>>41
なんつうか、俺は「インディアンボーイ」と呼んでたし、
親父は「花子」と呼んでたんだ。
おふくろだって前まで「ちびな」とか呼んでた。

>>42
そういう話はマジで止めてくれ。
「人間止めますか、それともその話止めますか」

44 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/12 19:08
>好日は逃げ込んだ木陰から

セーラー服という描写で、主人公が中学生か高校生なのはわかる。
だけど、中学生と断定することができるのは(1)の最後。
それだと、
>、わたしと同い歳か、ちょっと上くらいの男の子だった。
ここでのイメージが想像しにくい。中学生と高校生の男じゃ随分違うからね。

>わたしは汗をかかないようにトボトボと木陰の下を歩きだした。
トボトボと使っているのに、これ以前に落ち込んでいる描写がなくて、
ちょっと変な感じがした。
>夏休み中の試験ということで気分も沈みがちだったけれど
と(1)の後半で出てきて、納得したけど。

>ちょうど真正面にお日様があり、まぶしくて目を細めてしまう。
中学生がお日様と表現するかな。太陽のほうがいいと思う。

>日没がそわそわと迫っているのを感じさせるような、
そわそわ迫る、なんか微妙。


45 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/12 19:09
>>43
ああ、悪かった。話を止めるとするよ。

46 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/12 19:52
「好日は逃げ込んだ木陰から」読んできました。
どうでもいいけど、凄くそのまんまな題名だなあ(w

いいっすね。体言止めを多用してラノベっぽくしたのはわざとかな?
あの、「受験勉強で図書館にて女に勉強見てもらう」っていうのは、俺自身「僕に見えるもの」
に書いちゃったぐらい好きなシチュエーションですから(w
激しくあり得ない会話も、この物語においては良しですね。友人も喜ぶでしょう。
以下苦言。
「潮見への〜」的な凝った描写と、ラノベテイストな軽い描写が全体に混在しています。
おそらく、ネカマさんの本体は「潮見」の方で、こういうのは書きなれてないのでしょう。
そして細かいところ。
>ヨシは嬉しそうに、わたしの肩をポンと叩き、
「ひっさしぶりだなぁ。会うの二年ぶりくらいじゃないか?」
「うん……ほんとに」
 『ヨシは嬉しそうに〜』の文が完結してません。連用終止形から直接セリフに繋げる時は、
「〜と言った」が必要です。

>笑みを浮かべる仕草はまぎれもなくヨシのものだったけれど、本当にヨシなのかと
疑ってしまうほど、目の前の彼はわたしの記憶にあるヨシとは違って見えた。
「ヨシ」がこの文だけで3回も出てきてますよ。

>「立ち止まってても仕方ないし、帰ろうぜ。母さんが待ってるし」
このセリフ、激しく不自然です。
これだと、「母さん」は美津とヨシと共通の母で、しかも「待ってる」ということがお互いに
自明であるように思えます。実際の会話なら、
「そろそろ行こうぜ。俺は母さん待たせてんだ」
とかそういう風に言うと思います。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 20:00
前スレ、dat落ちする前に誰か保存しとけよ

48 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 21:21
 質問させて
↓この文章、文法的におかしいですか?
オルゴールは一日に一度、螺子を巻かれた。

不自然なのはわかってるけど




49 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 21:29
>>48
べつにおかしくないんでね?小説の一説なら前後の文も考慮に入れねばならんがな。

50 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/12 21:34
>>48
「オルゴールは」と言うと、全般的にオルゴールはそうだった、という感じがしますね。
けど、文脈しだいですし、「文法的におかしいか」と言うと分からないです。
少なくとも、「そのオルゴールは」なら問題ナシかと。

51 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 21:39
 西洋人にとって水は造形の対象であり、噴水のように見える水が対象であるが、「行雲流水」という思想以前の感性を持つ日本人は流れを感じることだけが大切なのであり、水はもはや視覚の対象ではない。
 聴覚によって見えない水を間接的に心で味わうことの出来る「鹿おどし」は鑑賞する最高のしかけと言える。
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=cool

52 :名無し物書き@推敲中?:03/09/12 21:56
>48

日に一度、オルゴールの螺子を巻いた。

では駄目なんですか?
オルゴールを主人公にした話?

53 :48:03/09/12 22:01
>>49,50 レスありがとう
Aの顔は赤くなり、汗が流れた。 の場合はおかしいと久美沙織(w
が言ってたもんで。主語が顔なので「顔は汗が流れた」になってしまう。
文法的には「顔からは」を補うべきだが、センス的には他の表現を
考えろと。  
オルゴールと螺子がそれぞれ主語、だったら変かな?と心配になった
ので。ま、大丈夫みたいですね。 

54 :48:03/09/12 22:05
>>52 (人形の)白い陶器の喉に仕込まれたオルゴールは、一日に一度、
螺子を巻かれた。  というわかりにくい文章を書いてしまい、後から
組み立てなおせなくなった次第です。最初の形容に注目させたいからかな。
主語は「人々は・・」のようなつもりで。でも、シンプルが一番ですよね。

55 :ネカマ:03/09/12 22:09
>>39
いえいえ、実を言いますとですね、前回のほうが適当に書きましたw
やっぱり向こうのほうが地に適ってるってことなんでしょうね。
今回はなんと言っても、文体に悩みました。
どこまで砕いていいのかという線引きがわからなかった。

冒頭の描写は「見慣れた」ということから通学路であることを臭わせよう、
と思ったんですけども、もうちょっと書き方変えたほうがよかったかもしれないですね。
緩い文章って、その度合いが難しい。

美津のヨシへの思いっていうのは
どちらにしようか迷い続けたんですけども、ちゃんと書かずに逃げた感じですたw
少しは思いを寄せていた、という設定で書いてはいるんですけども。

>>42
うむ藁

56 :ネカマ:03/09/12 22:30
>>44
一人称を描く場合、どういう形で説明を挟めばいいのか、ってのが悩みどころ。
読み進めればわかるのでわざとらしく説明をする必要もないかな、と思ったんだけど、どうなんだろうね。
読者にイメージを想起させにくいってことでは、やっぱり失敗だったのか。

あんまり記憶力よくないので、中学生時代の自分が
どういう思考法だったのかってのがわからないのよねw
やはり等身大を描くべきか。。

57 :みそらー:03/09/12 22:41
ネカマさん!! こんばんわ。
「好日は逃げ込んだ木陰から」読みました!!
うまいです!!
美津とヨシの幼なじみの感じが良くでています!
ただその分、残念なのは、「ヨシと話し、笑っているうちに、会うことのなかった二人の間の溝が埋まっていく気がする。木陰の下で再会したとき覚えた戸惑いは、わたしたちの間を吹き流れる夕風に引っ張られて、空の向こうへと飛んでいってしまった。
」の代わりに具体的かつ、短い会話を入れた方が良いと思います。
小生の感想ですが、ここの部分がなんか、浮いているような気がします。
ここを、満足できる会話で書いたら、もっと美津とヨシの小さい頃の親密さが浮き彫りになって、のめり込むと思います。
ストーリーは些細な出来事ですが、それに心動かされる人物の描写が生きていると思います!!
とても好きです!!

58 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/12 22:51
>>56
たとえば
「なんで夏休みなのにわざわざ試験なんか受けに学校いかなきゃ
 いけないのよ」
「言わない言わない。わたしたちは恵まれてるわよ。
 公立の友達なんかは、もう高校受験でそわそわして
 夏休みって感じじゃないんだから」
「そのかわり、わたしの小六の夏休みはなかったわ」
(実際、俺は中三の夏も遊びまくっていたが)
 これで、他の乗客にうるさがられている描写をいれるなんてどう?
 ちょっと汲み取りにくいかな。

59 :ネカマ:03/09/12 22:51
>>46
ええ、遠まわしなタイトルを考えるのが面倒だったのでw
ラノベが体言止めを多用してるのかは知らないけども、
まあ中学生的な文章ってのを意識してみました。

というか、もうこんなの書きたくないw

> 『ヨシは嬉しそうに〜』の文が完結してません。連用終止形から直接セリフに繋げる時は、
>「〜と言った」が必要です。

「」を使用した時点で「発言した」ということを表すから、
「〜と言った」は必ずしも使用する必要がないということを読んだことあるんだけども、
やっぱり書いたほうがいいかな。書いたほうが美しいとは思ってるんだが。

>「そろそろ行こうぜ。俺は母さん待たせてんだ」
こっちのほうが、個人的には台詞が不自然に思ったw
つうのはどうでもいい。

というか流れを読んだ場合、さかなタンみたいな
感想を持つほうが不自然に思うのだが、他の人の意見も伺いたい。
曖昧に書いたつもりもないんだけど。

60 :ネカマ:03/09/12 22:54
あ、不自然というのは、作中の台詞に対してのレスです。わかりにくくてスマソ

61 :みそらー:03/09/12 22:55
世迷者さん!! こんばんわ&はじめまして!!
「ストリート」読みました!
文章については、他の方が言い尽くしているようなので…。
個人的には凄く好感もてる文章です。まだ未完と言うことなので、続編に激しく期待します!!
「偶然と必然」とても、難しい内容ですが上手く表現できていると思います!!
是非、是非続編をお願いいたします!!

62 :ネカマ:03/09/12 23:07
>>57
うは、褒めてくれてありがとうございますw

そこの記述って、美津の感情変化を表す箇所なんだけど、
どう書けばいいのかっていうのが結構悩みますた。
んで、会話文が選択肢にそもそも入ってなかったんだけど、
ただでさえ会話が多いのにこれ以上増やしていいのかな……と、まあ考えていたわけです。
ま、必要な部位であれば削る必要はないんですけどねw

アリガトンでした。


>>58
なるほど。
そういうやつをウザく思う客の視点に立ってるから、そういう書き方は思いつかなかったw
せっかく名前を出してるんだから、彩花をもう少し有効に使うべきでしたね。
そういうふうに伏線を張れと先生も言ってましたな。

読者を惑わすような情報の出し渋りはやめたほうがいい、と。
いかにうまく情報を出していけるかってのが課題ですね。

63 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/12 23:35
>おいてけぼり

今回は文章面は他人に任すとして、プロットについて。

物語の主軸は水穂が自分を取り戻す、という話になっておる。
・十八社目の不採用通知
・約束をすっぽかす友達
という出来事によって「何かが上手くいかない主人公」を提示し
ネガティブなのが悪い。その原因は水泳をやめたことだ、という情報を序盤の母親との会話で提示した。
そして結末では水泳を再び始めることによって自分を取り戻すという回復の物語を書いたわけだ。

で、舞のエピソードはその位置、比重から言って「自分を取り戻す上での障害となるものを見つけ
それを乗り越える(水泳を再び始めようとする)エピソードである必要がある。
で、どうかというと一応その体裁はとられておる。
障害=死ぬほど頑張る気持ちを持てないこと
で、千賀子の言葉を聞き、舞の山を作る理由を聞いたことで、自分の何が欠けていたのかを水穂は発見する。
ところが、これだけの分量を割いておる割に、このエピソードの機能はそこで終わる。
「障害を乗り越える手段=水泳の再開」は全く関係ない、突然出てきた木島によって提示され、そのまま結末に繋がってしまう。

64 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/12 23:36
>おいてけぼり つづき
全体的にプロットを検討すると異様に舞のエピソードの分量が膨張し、プロットとして収まりが悪くなっておる。
おまけにこのエピソードの印象がやたらと強く、関連する三人のキャラクターは(舞、男、舞の父親)はどれも個性的で
主人公を食ってしまうほどに強烈だ。

これだけ比重の強いエピソードなのに、主軸とのかかわりがその「障害となるものを見つける」という機能だけだ
という点が問題なのではないかと先生は考える。
殺された子猫の話も関わっておるとは言え、演出効果はあるがプロットとしての重みはあまり無い。

このエピソードに機能を追加するとすれば……「障害を乗り越える手段=水泳の再開」あたりを持ってくるしかないわけだが。
具体的にどう当てはめるかは君が考えることだ。
先生なら、舞の叔父にあたる男の役割をもう一個増やす。水泳がらみで。
「あんた見たことあるよ。昔地区の水泳大会に出てただろ」みたいな感じでな。
イマイチか?

まあプロットに関しては再検討の余地ありというのが先生の意見である。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 02:03
>>34を書いてからなりを潜めていたリリ子タンがついに動いた!!

66 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/13 02:11
皆さんに言われたことに注意して書き直してみたのですが、
お時間のあるときにでも読んでみてください。
タイトルは最終的には変えたいと思ってます。
最期の部分とか、あと、老人クラブで集団自殺という結論
を出すことになった経緯とかも書き足したいと思うのですが
どうでしょうか。
テーマの割に、まだ軽い感じが残ってしまってると思うので
何回も推敲するつもりですが、アドバイスお願いします、

67 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/13 02:42
>抹茶プリン改稿
老人や運転手さんの描写がはいっていいです。
なんで、これが初稿で出来ないのか不思議です。
章を区切ったのも読みやすいです。
台詞の次の文は一マスあけてますが、長い地文はさらに段落を
区切ってもいいでしょう。

でも、やっぱりバイクの兄ちゃんとの出会いが不自然ですね。
真美子はまだ駐車場の端くらいにいる様子なのに、原チャの
兄ちゃんはどこにいたんだよおと突っ込みたいくらいです。

次に気になるのが老人たちの台詞です。
背が小さかったり、杖を持たせたり、と外見はジジババしてますが
台詞はちょっとという気になります。
確かに今のばあさんなら「カーチェイス」なんて言葉も知っている
でしょうが、そのあたりはデフォルメしていいと思います。
要はそれっぽさ。(つづく)

68 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/13 02:55
>抹茶プリン
タエさんなんですけど、日本一の表彰は冒頭にあってもいいのでは?
真美子にとってタエさんは憧れであり、尊敬の対象であることを
打ち出す助けになります。
必死にバスを追いかける動機づけの追加にもなると思います。

老人たちが死を選ぶまでの葛藤は、やはり欲しいですね。
老人のうち誰かの視点のパートを途中に挟めば面白いと思いますが、
ぎりぎりのところの伏線にとどめて、最後にうまくネタばらしに
もっていけたらいうことなしです。

細かいことですが、最初の場所、デスクが転がっていたいして
ここはどこ?って感じなんすけど。

それと原付きって言われただけだと、バイクタイプなのか、
スクータータイプなのか判別つかないっす。(トリビアへつづく)

69 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/13 03:07
抹茶プリンのトリビア
原付きの法定速度は30キロ
スクータータイプだとメーターは60キロまでしか表示なかったりします。
それでもって改造しないと60キロ以上はまずでません。
まずはリミッターを解除。
二人乗せて80キロ出すにはマフラーを交換したりする必要あり。
で、原付きは二人乗り禁止ですから、案外、シートが小さいです。
このあたりを踏まえて、シートが小さいことなんかを利用して原付きを
使うか、あるいはもっと大きいバイクに乗せるかというところですね。

タクシー運転手
24時間連続で勤務して、24時間の休みってのが多いらしいです。
それじゃあもたないんで、喫茶店こもったり、あるいは路肩に止めて
休んだりするんですが、最近はGPSを利用して、カードに運行記録が
全部、残るようになっている会社もあります。このカードを会社に
帰ってきたときにコンピュータに読み込ませるそうです。あんまり
さぼっている時間が長いと怒られます。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 08:25
アムは「メモ帳」を知らなかった!拡張子txtを知らなかったんだ!!

71 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 09:53

俺にはお前のコテハンが見える

72 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 10:08
>>71
ほう。言ってみなさい。

73 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 10:12
すまん、見えなくなった
448 :○ ○ ○ ◆xxxxxxxxxx :03/09/12 22:31
メモ帳は使わんのか?

74 :ピポ猿 ◆B5dupV1wRw :03/09/13 10:17
安直ですな。

しかし、それが当たってるときてる。
つうかクッキーが残らないから、いちいち名前欄に書き込まんといかんのダルイ。

75 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 10:37
しかしなんだ少年ジャンプの印刷所か集英社バイトしている気分だ

76 :むいむい:03/09/13 10:42
初めまして。投稿しました。
原稿用紙だと7枚ほどです

77 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 11:57
?の後は一マス空ける。
文末が――でも句点は付ける。
――と……を使い分けるべきだと思われ。
>今、なんと――?
>思い出せ――?
>亡くなられた――?
>もっと灯りを増やしていただきたいのですけれど――此処の人間は私がいくら話しかけても無視しますの。
>ありえませんわ――思い出せないなんて――

ざっと並べてみたけど、上三つはダッシュいらない。下二つは三点リーダの方が適しているかと。
もし何か意図があって使っているなら教えてくれ。はっきり言って読みにくい。



78 :ネカマ:03/09/13 11:58
>>76
なかなか面白い。けど、どう感想つければいいんだろ。
文章作法をちょこっと言うくらいしか、とりあえずは思いつかんのだけど。

「―――」みたいに三つ並べないで、二つにすること。
こんな短い中でごちゃごちゃになってるのはイクナイ。
疑問符・感嘆符のあとは一文字分スペースを空けるようにしましょう。

「――」の多用だけど、「彼女」がひとりで話している場面では
いいかもしれないが(どっちにしても過多なので削ったほうがいい)、
コントラストをつけるという意味で、最後の「私」視点では使用しないほうが望ましいのでは。

この作品の場合、最後の「私」視点の使い方ってのが、
感想の分かれ目になると思う。他の人はどうでしょう。

79 :77:03/09/13 11:58
すまん、上のは>>76だ。

80 :ネカマ:03/09/13 11:59
>>77
うは、かぶりましたな。
三点リーダーの存在を知らないってわけではないと思うけど、使ってなさすぎるよね。

81 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/13 12:53
>未亡人
ショートショートとしては成功していると思う。
アイデアも面白い。

ここのところ、語り部が第三者にストーリーを話す形のもの
「壬生仁侠伝」とタイトル失念(横溝正史の短編)を立て続けに読んだので
こういうのも書いてみたいとも思っている。
そういったもの狙っていたなら失敗だと言わざるを得ない。
彼女は自分の現状しか語っていない。
本来、この形では、彼女が過去に経験したエピソードを語る。

錯乱した彼女に、自ら歪めてしまった現実のエピソードをうまく
語らせて、きれいオチにもっていけたらもっと面白いと思う。

こういった形だと文章力、構成力ははかりかねるので
一度、他の形の作品もあげてみて下さい。

82 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 13:23
>未亡人
文章が説明的でマンドクセ

アイディアは良い

83 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 13:46
セックスしたことが無いので小説家になれません。

84 :ぴぽ:03/09/13 14:31
―(ダッシュ)と…(3点リーダ)は、二つ重ねるのが一般的だけど、
実際は2つ以上なら幾つでもいい。自分がいると思えば使えばいい。

ただ、これらは『決め手』として使うのが良いと俺は思う。
セリフとかで、むやみやたらに「……」を使う人がいるが、これは良くない。
無くてもイケルのが多々ある。
それに「……」に頼りすぎると、地の文が書けなくなるしね。

>>83
そうやって本当のことを言うところが、お前の小説家になれない理由だ。
嘘を吐き、知ったか振ってみろ。
金メダルを取らなくても、金メダリストの心情を描くことは出来るんだぞ。

85 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 14:37
抹茶プリンと塩コンブ

最後をまだ手直しするということですが、
老人たちがなぜ集団自殺を思い留まったかも追加するんでしょうか?
ひとが決意すること
一度決意したことを翻すこと
これらには、それなりに大きなきっかけが必要ではないでしょうか?
次の改稿を期待しています。

86 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/13 15:18
>>67-69 試作機さん

>でも、やっぱりバイクの兄ちゃんとの出会いが不自然
・はい。この部分はもうちょっと工夫してみたいと思います。
バイクについて友だちに読んでもらったら、やっぱり「変だ」
といわれました。

>カーチェイス
・あまりしっくり来ない表現なので、他のものを探そうと思います。

>タエさんの表彰の話
・これは冒頭にもってくるように変えました。
変えた部分だけ載せて見てもらうのはOKでしょうか?

>老人たちが死を選ぶまでの葛藤
・動機となったエピソードを入れたいと思って、さっきまで書いて
いました。それについても「追加」として載せたいのですがダメ
でしょうか? 

いろいろな知識がまだまだ足りないので、とても助かりました。
ありがとうございました

87 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 17:13
>>86
いざとなれば削除という便利な機能があの掲示板にはある




        などということなど、ぼくは絶対に口を滑らさない

88 :むいむい:03/09/13 17:34
皆様多謝です。
ダッシュ多めなのは、覚えたてで使いたかったというかなんと言うか――(ォィ
確かに多いなあ。
>今、なんと――?
>思い出せ――?
>亡くなられた――?
あたりでは実際に彼女の話を聞いているように、間とかリズムとか出ればなあ。と使っておりました。
そういう時の三転リーダなのでしょうか……?

時代がかった口調とか、変じゃないかと不安だったのですがどうでしょう? うう、気になる。

>>81試作機さま
プロットと文体が同時に思い浮かんでしまいまして、多少変化球気味になってしまいました。
確かに、彼女の過去について絡ませたほうが膨らむようです。考え中……
直球気味のものを近日上げようと思います。

本当に多謝多謝

89 :ぴぽ:03/09/13 17:55
>>87
君は「このボク」の人ですか?

90 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/13 18:48
>ストリート

きちんと完結した話を作れないというか、ネタ切れで話が続かなくなるなどと言うのはは文章どうこう以前の問題だ。
短くていい。原稿用紙十枚前後で、きちんと初めと終わりのある話を書いてみたまえ。
描写がクソであらすじ読んでおるような文章でも構わぬし、推敲も何もぐちゃぐちゃぐちゃでもよいから。

91 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/13 19:23
>>86
>動機となったエピソードを入れたい
視点が変わり、さらに時間が遡ると、読み手が混乱しやすいので
かなり難しいと思います。
しかし、難しいからと逃げていては腕はあがりません。
どう構成するか楽しみにします。

92 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/13 20:22
>>ストリート

 文章ねえ?

>>飛行機を見ていた。
 どんよりとした雲に何度か遮られながらも、僕は飛行機を観ていた。
「田中くんって、空を飛ぶものが好きなの?」

 この流れで俺が始めるなら、もっと飛行機と雲を映像的に認識できるように書く。
"どんよりとした雲"から読み手が得るイメージと、飛ぶ飛行機を視界から何度か遮る雲のイメージは
一致するか?飛んでる飛行機は、軽飛行機か?ジャンボジェット機か?戦闘機か?後ろを読むと、
おそらく旅客機だろうとわかるが、それではだめ。このスレでは何度も言ってることだけど、読み手は
前から順番に読むということを忘れてはいけない。描写の順番というのは、大切だ。実は書かれている
内容以上に重要だったりする。描写の順番が自然なら、言葉が多少不適切でも、読み手の頭には
伝わるものだよ。
 それと旅客機が何度も見え隠れするのなら、どんよりとした雲ではないような気がするね。まあ、その
あたり、きっちりと描写しないとイメージが読み手に伝わらない。

 この短い文章では、はっきりとは言えないんだが、地の文と台詞の関係が悪い。地の文が台詞の"つけたし"
のようだ。特にこの二箇所かな。特に後ろなんかは、地の文を入れる意味があるのか疑問だ。

>>「それは、どうかなぁ」
「え?」
 唐突に否定されて、一瞬、何のことか分からなかった。
 彼女は続ける。
「だって田中くんってさ、すごく有名でしょ。私、ずっと前から田中くんのこと知ってたし」
>>「それにさ、さっきトンボを助けたでしょ。感動しちゃった」
 僕の考えてることなんかは知る由もない久坂さんは、とても嬉しそうにお喋りを続けている。
「見てたのか」

 無駄な言葉が多いのは、言うまでもないね。無駄な言葉が多く、必要な言葉が足りない。


93 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 20:38
うむ、オプの人よくやった。これが本来のオプだと信じたい。

これ以上やると俺の文になる。とよく言っているが
オプの模倣になるのは2の問題であってオプの人の問題ではない。
嫌だというなら話は別なのだが。

94 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/13 20:47
>>好日は逃げ込んだ木陰から

>>駅を出て、住宅街を東西に抜ける大通りを進む。あまりの陽射しの強さに、
わたしは手でひさしをつくって空を仰いだ。ちょうど真正面にお日様があり、
まぶしくて目を細めてしまう。まだ日が沈む時間には早いけれど、真っ白な
入道雲をのせた青い夏空はどこか霞がかったように見えて、日没がそわそわ
と迫っているのを感じさせるような、なんとも微妙な表情をしていた。

 "あまりの""ちょうど""どこか""なんとも"…全編に見られるこういう言葉の使い方は
もう体に染みついてしまってるね(w

>>心なし涼しくなったので、わたしは汗をかかないようにトボトボと木陰の下を歩きだした。

 ここに"トボトボ"と、カタカナで書く必要があるのか、さらにはこの言葉が適切なのか。
すぐ後ろに"ジリジリ"もあるね。描写として意識して効果を狙っているのなら、巧拙は
ともかく、構わないと思うが、なんとなくやっているのなら、一考する必要がある。安易な
カタカナへの書き換えはこの文章にはそぐわない。
 また、カタカナで書くのが似合う文章を書いたつもりならば、たとえば、"他愛ない"などは、
たわいない、あるいは、たあいないと開いた方がいいはず。

 で、これで終わりかよ?(w ストーリーもくそもねえな。16枚も使って何をしているのか。




95 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/13 20:50
>好日は逃げ込んだ木陰から

いや、くだらん話だ。中学生の女が幼馴染と再会してドキドキなどとよく恥ずかしげもなく書けたものだ。
と、投稿前の前振りに応じてみる。

実際、梗概だけ書いてみれば他愛も無いくだらん話なのだが、それでもきっちり
読者をひきつけて最後まで読ませると言うのが描写の力だな。
そのあたりは他の>>2の諸君も参考にしてもらいたい。

で、なんだ、非常に頑張った文章と言う印象を受けるな。
>日没がそわそわと迫っているのを(輝っぽいな)
>桜並木がつくる木陰の絨毯
>木陰の下で再会したとき覚えた戸惑いは、わたしたちの間を吹き流れる夕風に引っ張られて、空の向こうへと飛んでいってしまった
例えばこういう文章は悪くないぞ。おーおー頑張っておるな、と思ったのだが。
どうも力を入れすぎて息切れしておるところがあるのだな。例えば「日没がそわそわ〜」の部分の続き。
>なんとも微妙な表情をしていた。
なんとも微妙な表情をしていた?どんな表情にも使える表現じゃないかね。
頑張ったところのあとにこんな文書いちゃいかんだろ。
地道に体力をつけていくことだな。

とか柔道見ながら書いておったらオプに追い越されてしまったではないか。

96 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/13 20:57
>摩擦

どこを縦読みすればよいのかね?

97 :名無し物書き@推敲中?:03/09/13 20:58
>安易なカタカナへの書き換えはこの文章にはそぐわない。

「ひらがな+ひらがな」だと読みづらいからじゃね?

98 :ぴぽ:03/09/13 21:09
オプってあれだよな。
「たまご」て言われた時に、「何の卵?」って訊く人。

俺も昔、英語の授業でやったよ。
大きさが分からないと答えれません。って。

99 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/13 21:20
>>98
そりゃあ、当然訊くが、何か不都合でもあるのか?

100 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/13 21:20
>>抹茶プリン訂正版

>>ぶどう狩りをして、ワイン工場とハーブ園を訪ねるという、この時期の定番ツアーなのだが、
会社で一番のベテランガイドのタエが急病ということで、たまたま昨日の夕方になって連絡の
ついた真美子に仕事が回ってきたのだ。
>>「お年寄りは食事とトイレの心配だけしてあげればなんとかなるよ」そう言われて励まされたものの、
完璧主義で責任感の強い真美子は、結局ほとんど眠ることが出来なくて、睡眠不足のまま予定より
かなり早く集合場所にやって来た。

 このふたつの文章は、みっつの文章を組み合わせてできているが、こういう書き方はだらだらとしたり、
文意が掴み難かったりすることが多い。そうとう巧く書けるようになるまで、避けた方がいい。直後の
これも同じ。
 小説ってのは、論文じゃない。一読で読み手が文意を把握できてない文章は、どんなに巧く書けてるように
見えても、ごみだと思いなさい。論文なら、読解を読み手に求める書き方でもある程度は通じるがね。

>>真美子はテレホンカードを引き抜き、大急ぎで外に出て、「待ってー、待ってったらー」と叫びながら走って
バスを追いかけた。

 ここなんか、切迫した描写のはずなのに、間延びしてしまってる。原因のひとつは、無駄に文章を
繋げているせいだろう。

 名前を出すところね。たぶん前回誰かが指摘したせいだろうが、率直に言って嘘臭い。この場面で
自己紹介すると思うか?こういうのは、心理的リアリティを欠く。
 おいおい、タンデムで原付きが80もでるもんか。90ccのスクーターにひとりでも最高速がそれくらいだ。
ホンダリードはもう少し出るが。
 それと、限られた枚数で、あれもこれもと考えない方がいいと、俺は思うが。



101 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/13 21:23
>>未亡人

SSっぽい造りになっているが、オチてないぞと。先にわかってしまっているのは、オチにはならない。


102 :だめ:03/09/13 22:16
>>抹茶プリン
文章については無理なので車についてちょびっと

リミッター解除していないで、高速コーナーが続くようだと
一人乗りでも追いつくのは結構大変かもしれないです。最高速度が違うので。
もし信号で90度ぐらい右左折するようならかなりの距離を一ブレーキングで詰められそうです。

二人乗りだともっときっついです。
原付二人乗りでフルブレーキングはフロントに荷重かかりすぎて怖すぎです。
信号あっても追いつけないかもしれません。
原付にこだわっている理由がないなら、250ccぐらいなら無難だと思います。

あとバスを高速で横転させることなくスピンさせるのはかなり難しそうです。
何十人も乗っているならなおさらです。
高さの違う消しゴムを机において指で弾いてみたりすれば
なんとなくわかってもらえると思います。

そういう理由でバスの前にまわって強制的に停止させるとかどうでしょう。

103 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/13 22:22
>>100 オプさん
・わかりました。
わたしの考えが甘かったと思います。
またいろいろと厳しく指導していただけるとうれしいです。

>>102 だめさん
・わたしは詳しい知識を持っていないので、こうやって教えて
教えていただけるととてもありがたいです。
だめさんのアイディアをうまく取り入れられるかどうか
頑張ってみます。
ありがとうございました。


104 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/13 22:25
>>103
なんとなくうろたえているかんじ

105 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/13 22:43
抹茶プリン、訂正後。

他の人となるべくかぶってないことを言います。
やっぱり文章は焦りぎみ。例えばこの段落。

>真美子はそう言って電話をかけはじめた。ケータイの電波が弱いのか、うまくつながらない。
仕方なく事務所に戻って公衆電話を探していると、田口の誘導で老人クラブのひとたちが次々に
バスに乗っている姿が見えた。ああ、よかった。予定通りに行ってくれることになったのね。
でも一応、出発時間が遅れたことだけは報告しなくちゃとケータイの番号を見ながらボタンを
押していると、ゆっくりとバスが動きだすのが見えた。真美子は目を疑った。真美子が乗って
いないのにみんなでどうするつもりなのだろう。真美子はテレホンカードを引き抜き、大急ぎで
外に出て、「待ってー、待ってったらー」と叫びながら走ってバスを追いかけた。バスは駐車場から
軽いS字になった道を走り、広い道に出る一歩手前のところまで行ってしまっている。真美子が
抹茶プリン色のバスの後姿を恨めしそうに見ていると、ヘルメットを浅く被った男が原付に乗って
やってきて、真美子の横で止まった。ヘルメットの下から長めの髪が見えていた。

一つの形式段落中でこんなに話を展開するのはどうかと思います。
「電話をかけてみよう」→「バスが発車しちゃった!」→「おーい待ってくれー」→バイク男登場
プロの文章を音読してみましょう。その後でこの文章も音読してみましょう。
「間」を大切に。

106 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/13 22:53
   続き。
>真美子の顔は、ホコリと汗と涙でくしゃくしゃになっていた。二、三分ほど経って田口がしぶしぶ
ドアを開け、田口が降りそれに続いて老人たちもしずしずと降りてきた。
「真美子さん、すまないことをしたね。実は、私は最初から事情を知っていたのだが、今日のツアー
は皆さんの納得の上での最期のツアーだったんだよ。この方たちから、山に向かう途中、渓谷にさ
しかかったところでバスを転落させるようにと頼まれたんだ。私も、二年前に妻を亡くして身寄りは
ないし、いつ死んでも哀しむ者などいないしね。皆さんの最期の旅にお供してもいいかなと思った
んだ……」
 ここも。この田口のセリフの前には必ず空間があるはずです。
降りてきたそばからとうとうと喋りだしたわけではないでしょう。

 あと、前回も言ったことであり、今回オプさんも言ってるとおり、一つの文が
だらだらと続いて、しかも情報量が多い。セリフに対する地の文を増やそうとしたのは
分かるんですが、まあ、これからですね。
 「抹茶プリン」にこだわらず、いろんなものを書いてみて下さい。

107 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/13 23:01
しかしあれですね。しばらく誰も投稿しないなーと思ってたら、ここ三日ばかりで急に……。

 「未亡人」
 もうちょっとひねって欲しかった。
もうみんなが言い尽くしているので言うことはあんまりないんですけども、
個人的には、こういう語り口調の時には改行をうまく使い、
ダッシュや三点リーダも効果的に用いて、普段よりも空間を多くとってくれた方が
読みやすい。
描写も、人物のイメージを示すだけえなく、「間」を強調するmのであって欲しい。
という風に、思っております。

108 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/13 23:09
>>さかなさん
・セリフを減らしてみようとしたら、なんとなくご指摘の
通りになってしまいました。ぜんぜんダメですね。
プリンはしばらくお休みして、置いておこうと思います。
どうもありがとうございました。
(リリ子♪)


109 :ネカマ:03/09/14 03:41
>>94
えーと、言い訳に聞こえるかもしれないけど、レスしちゃうw

>"あまりの""ちょうど""どこか""なんとも"…全編に見られるこういう言葉の使い方は
>もう体に染みついてしまってるね(w

これなんですけども、多用しているのわかった上で、訂正しませんでした。
この年齢の一人称の文章って多彩な言い回しなんてできないのでは、
と思って書いたんですけど、まあ書き方のミスですね。

カタカナについても意識して書いた。
そのほうが女子中学生らしいかな? とか思ってw

んでま、ストーリーについては、そのとおりなんだが、
たぶんオプタンとはその方面の嗜好があわないと思われますw


考えれば考えるほど、この年代の一人称は書くまいと誓うのであった。

110 :ネカマ:03/09/14 03:51
>>95
はい、くだらんですw

先生の指摘の通り細かいところで前回の50倍くらい頑張ったんですけども、
私には向いてないのかも、とか思ったり。

「微妙な表情」は、推敲しまくりで疲れ果てたので、
いい表現を探しつつ見当たらなかった、という感じです。

どう頑張ればいいのかってのが悩ますぃ

111 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/14 04:11
みなさんちゃんと書けていいなあ……


112 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/14 04:15
今さらながら>母親になること
最近、先天性ダメ人の名前を見ないが、馬鹿のすることだから許してくれ。
この作品、あがったとき、酷評が多かったと思う。
今になって回路がつながったんで聞いてくれ。
とりあえず参考作品
Lady Airlade(リーステより)
ttp://www.readingstation.dyn.to/rs3/sf.php?viewNo=13

ふたつとも同じテーマで、「Lady Airlade」のほうがどっちかというと
文章とか表現がつたない。
でも、読後感がまったく違う。
それは視点の違いだと思う。
「Lady Airlade」の場合、なるほど、蚊から見たらこんなのかなとなるが、
「母親になること」は人間から見ているから、読後に「騙された」しか残らない。
ぎりぎりの伏線をはっているようでも
>悪魔の囁きだと思った。
これはやっぱり嘘だと思う。蚊を殺すことに躊躇するひとはまずいない。
このあたりが読み手にとって「作者の悪意」になったのだと思う。

以上、親知らずの痛みに眠れぬ夜の馬鹿の独り言。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 04:46
>>111
漏れの書き始めなんてリリ子タンと比べ物にならないくらいひどかったよ。
むしろこうやってアドバイスもらえる環境が書き始める時期にあるなんてちょっと羨ましいw

とはいっても、人の意見に流されやすいのが書き始めでもあるから、
そこらへんの見極めも覚えてね。

114 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 07:50
オプゥゥゥッ!君がッ!泣くまでッ!ageるのをやめないッ!

115 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/14 07:52
マジで小説家になりたいひとは、ほんまに頑張らないといけないと。

ちなみに、巧くなれば、もっと書くのが好きになると思う。

116 :小説BBSの人 ◆Novel/qFhk :03/09/14 07:58
キムデンちゃん、jetチャットで独り言しても誰も見てないよ。
見てるのは俺ぐらいだ。

117 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/14 13:31
>>これなんですけども、多用しているのわかった上で、訂正しませんでした。
この年齢の一人称の文章って多彩な言い回しなんてできないのでは、
と思って書いたんですけど、まあ書き方のミスですね。

カタカナについても意識して書いた。
そのほうが女子中学生らしいかな? とか思ってw

 まあ、わからんわけではないけど、それなら"木漏れ日""恩恵""ぞんざい""思案顔"……等々、
あたりは言い方を変えるべきかな。バランスに欠けている。

118 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/14 13:33
ああ、それと。嗜好が合わない…のレベルに逃げ込むのは、非常に高次元の話のみに
限定した方がいいぞと。文芸にかかわらず、創作ってのは、どれでもそれに逃げ込むのは
可能なんでね。だが、それに逃げ込んでいたんでは、技量は磨けない。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 13:51
昨日、知り合いの編集者にメシ食わしてもらったんス。
その時でた話なんだけど、某新人賞の最終選考に残ってるひとりがちゃねらーかもしれないんだって。
実は原稿の一部を読ませてもらったんス。
最終選考に残るにはやっぱりこのくらい書けなきゃいけないのかと、ちょっと落ち込み。
メシ食うの忘れて、読むのに没頭しちゃったもん。
それで、文体とかテーマのもっていきかたからして、そいつって>>131じゃないかとにらんでるんス。
みんな、どう思う?

120 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 14:21
>>119
 誤爆?

121 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/14 18:22
>>113さん

どうもありがとう。
みなさん親切なのですごく感謝してます。
(原稿用紙の使い方も知らなかったわたしなのに)


122 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 19:06
うむ!!規制解除のこの喜びを皆さんにも!!
書いておるかね諸君!!
僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう
芥川龍之介は「窓」を書いたってゆうのに!!
いや、意味はない!!イキオイだけ!!

アク禁中にいくつか作品があがってたようだが、
気になったやつだけでもぼちぼちと感想述べていくな!!

123 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 19:07
>>119
それはあれだな、「131」をアムカルセイユが取って初めて完成する
ナイス誤爆だな。


124 :名無し二等兵@修行中 ◆fxfMO8Yh0M :03/09/14 19:25
「あなたの文章真面目に酷評しますPart12」から緊急避難してきました・・・
現在、荒らしに遭っています。お願いです、誰か助けてください(´Д`;)

↓「あなたの文章真面目に酷評しますPart12」
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1063323827/l50

125 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/14 19:28
あ、伍長さん

126 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 19:46
>>124
うむ、ちょっと見てきたが何だか荒れ模様だな!!
残念ながらそのスレには参加した事ないんで力にはなれんが!すまん!!
いきなり初めて行ったトコで喧嘩の仲裁始めちゃったら「胴乱の幸助」とか
呼ばれちゃうからな!!
落語を聴かない人には何の事かさっぱりだ!!
ま、スルーするか、とことん話を聞いてやれ!!

>>125
Σ ( ̄ロ ̄lll) なんだよ、その「きみ、明日からもう来なくていいから」て
続きそうな自己完結的呼びかけは?!!気になるじゃねえか?!!
ただでさえ俺、結構会社では「いらない子」なんじゃないかって思い始めてた
トコなんだよ!!

127 :小説BBSの人 ◆Novel/qFhk :03/09/14 19:49
ああ、伍長くん

128 :ウインク:03/09/14 19:50
>>126
そうですか・・・なんとか復興できるようにがんばってみます(´・ω・`)

129 :ウインク ◆t89aOeThGY :03/09/14 19:53
>>128 さん

すみませんけどウインクって名乗って混乱させないで
いただけませんか。



130 :ウインク ◆t89aOeThGY :03/09/14 19:55
>>129 自己レス
ちょっと日本語が変だったみたい(^^*ゞ

131 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 19:57
>>128
うむ!!くじけるなよ!!
このスレでもそこ利用してる人多いみたいだし、居心地良さが戻るように
祈ってるぞ!!

>>129
(ノ ゚Д゚)つ いや、そもそも私にはあなたが誰だか。
以前参加してた人か?

132 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 19:58
Σ ( ̄ロ ̄lll)「131」俺かよ?!!

133 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:00
ゴチョが戻ってくるとやはり何かが違うな、このスレ。

134 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/14 20:00
つーか、酷評スレは荒れてるのが普通。

135 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:02
>>132
賞金とったら大宴会しようか

136 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 20:07
>>134
なにを冷静に言ってんだコノヤロウ。(  ´∀`)σ)д`)←>>134

あれだぞ、「コミュニケーション」が正常、「荒れ」は異常!!
「2ちゃん」という特殊な状況差し引いても、そう思うぞ!!

>>135
うむ!!俺、>>119のゆってること真に受けて、
早くもサイン書く練習してる!!!

137 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/14 20:15
そんなこと言っても、それが通常なんだよ。過去ログ読めよ、コノヤロウ (  ´∀`)σ)д`)←>>136


138 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/09/14 20:19
>>132
 爆笑。
 伍長の印税使って、
 皆で「鶴一」(←焼肉屋)行きましょう!
(関東勢の旅費も印税で、という方向で(笑))

139 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:21
>>138
金田を忘れるな!
九州からの新幹線代を!!
(せめて青春18切符)

140 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 20:25
>>138 >>139
うむ!!みんなありがとう!!!みんなのおかげだ!!
明日、授賞式のためにスーツ新調するよ!!
ただ、問題は「小説なんかどこにも応募してない」ってことだ!!

141 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/14 20:30
明日がお休みだと今気づいた。
そうなると、週休4日になる今週。
学校のほうが小説書けるから休みじゃないほうが嬉しいんだけど。
まぁ、休みも悪くはないけど。
新しい小説書こうっと。

今書こうと思ってる小説は、
・何かが欠けた人達が集まる場所の話
・男と女を使い分ける小学生の話
かな。

>>140
(´゚c_,゚` ) プッ 馬鹿っぷり全開だな

142 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 20:35
>>141
 るぅるぅるぅ、
 お父さん(伍長)に向かって反抗期はいけませんよ!

143 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/14 20:36
>抹茶プリンと塩コンブ

一度に色々言われても混乱すると思うから特に何も言わんが、まあがんばりたまえ。

>未亡人
まあなんだ、できたら長編に繋がる短編、みたいなものをアップして欲しいものだな。
何とも言い様がないのでな。



144 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/14 20:41
>>142
あんなやつが父親だったら小学生で家出するよ。

145 :名無し二等兵@修行中 ◆fxfMO8Yh0M :03/09/14 20:42
>>126
ご迷惑をおかけしたようで申し訳ない。ありがとうございました。

>>128
何者?他人の名前を騙るのはやめろ。

146 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/14 20:43
>>110

推敲の基本がまだ分かっていないのかね?
とにかく要らん語を削れと言っておるのだ。

>まだ日が沈む時間には早いけれど、真っ白な入道雲をのせた青い夏空はどこか霞がかったように見えて、
>日没がそわそわと迫っているのを感じさせるような、なんとも微妙な表情をしていた。

>まだ日が沈む時間には早いけれど、真っ白な入道雲をのせた青い夏空はどこか霞がかったように見えて、
>日没がそわそわと迫っているのを感じさせるような表情をしていた。

あっさり書いてしまえばこうだな。人によっては「どこか」も削れと言うかも知れん。


147 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/14 22:07
>>146
俺ならさらに"まだ"を削る。

148 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 22:14
>>147
いっそ「時間」も削ってしまうというのはどうか。

149 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/14 22:17
「真っ白な入道雲をのせた青い夏空」もくどいな。
「青い」は削れる。
一人で推敲しておると中々見えなくなるものだ。

150 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/14 22:20
>まだ日が沈む時間には早いけれど、真っ白な入道雲をのせた青い夏空はどこか霞がかったように見えて、
>日没がそわそわと迫っているのを感じさせるような、なんとも微妙な表情をしていた。
簡単。この文章を消してしまえば良いのさ。


151 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/14 22:25
>>150
志賀直哉もびっくりの文章の削ぎ落としだな。

152 :ダメ海岸 ◆8/HsjDGnUc :03/09/14 22:46
>>112 試作機さん
>でも、読後感がまったく違う。
さかなくんに言われたことの具体例がこれなんでしょうね。
考えてみたんですけど全く浮かびませんでした。ううむ、ああいうのができたらなあ。
具体例教えてくださってほんとにありがとうございます。

>このあたりが読み手にとって「作者の悪意」になったのだと思う。
騙すという悪意が伝わってしまったんでしょうか。
うーん、なるほど。全然そんなこと考えてませんでした。
書くことが難しすぎなのかへなちょこりんな思慮が足りないのか。
忘れられた彼方へ感想ありがとうございました。
ちょっぴり嬉しかったです。

>最近、先天性ダメ人の名前を見ないが、馬鹿のすることだから許してくれ。
姿を見せないのはいらない子だから。
でも平気。いつか声に出してぎゃふんって言ってもらう予定だし。

153 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/14 23:02
>>143 先生

はい がんばります。
プリンはもうちょっと時間を置いて
また取り組みたいと思います。

154 :大先生 ◆zg/QMgniTk :03/09/14 23:21
先生は小説を解ってないな。
削るだけが推敲じゃない。
心に引っ掛けるために、敢えて無駄を入れるのもテクニックなのだよ。

155 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/14 23:29
本日の活動内容
起床→テニス観戦→部活(バンド)で声が枯れるまで歌う→死ぬ程後輩とテニス→
ファミレスに7人で3時間居座る→母に無理矢理「速読英単語(上級編)」をやらされる

疲れた……。

ところで、誰か音楽に詳しい人はいらっしゃらないでしょうか。
今度書いている小説では「ピアノ」がひとつのキーアイテムで、
主人公がシューマンの「トロイメライ」を弾くわけですよ。
それで、俺の弾く「トロイメライ」じゃああまりに心もとないので、「子供の情景」を
買ってきてトロイメライの部分を繰り返して聞いているわけですが、どうも
ピアノ(マルタ・アルゲリッチ)が気に入らない。
ので、「『子供の情景』弾かせるならこの人でしょ」ってピアノ奏者が思いつく方がいたら
教えてくださいな。

156 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:35
音楽板で聞け!

157 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/14 23:35
>>154
それはその通りですけども、
「微妙な」っていう便利な表現に逃げない方がいいのもその通り。
>>146の文章は、「削れる(削った方がいい)」文章であります。

いやまあ俺も、ここのスレの人たちは削るの好きだなあとは思っていたので、
最近では「間」を主張してみたり、
「バスケ部190センチ」を擁護してみたりしてるわけです。
けど、
>心に引っ掛けるために、敢えて無駄を入れるのもテクニックなのだよ。
これはみんな百も承知と思われ。

158 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/14 23:36
>>154
大先生、そのテクニックというものを見せて下さい。

159 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:44
>>158
テクニックというと、やらないか、を思い出す

160 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/14 23:48
>>154
テクニック、というからには当然それは技術なのであるな?
技術ということはきちんとその根拠は理論化されておるのだな?
ではまずそのテクニックの根拠を実例を挙げて説明してくれたまえ。
でないと議論にならぬからな。


161 :名無し物書き@推敲中?:03/09/14 23:53
テクニックなんかなくても、面白い話を書いてりゃ良いんだよ。

162 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/14 23:56
>>156
失礼。クラシックいたに書き込んできました。

いま>>161がいいこと言った。
そこにオプ氏の「おもしろい話がつまらなくならないように推敲するのである」が
加わるわけですよねー。

163 :大先生 ◆zg/QMgniTk :03/09/15 00:01
すなわち、
『汗をかいた後の水は美味い』

それで解れ。
簡単にやらせる女なんか真剣に愛せないってことだ。

164 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 00:04
大先生は>>163でおのれの論理の薄さを露呈しました。

165 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 00:07
>>163
要約すると、君は文ではなくスポーツをして肉を削げと言ってるんですね?

166 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 00:18
161は俺なんだが、大先生の知能が猿以下だったので、

>先生は小説を解ってないな。
>削るだけが推敲じゃない。
>心に引っ掛けるために、敢えて無駄を入れるのもテクニックなのだよ。

を援護してあげることにした。(チャットにて)
論破してみなさい。

167 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 00:19
>>166
やらせかよw

168 :あさがお ◆Og7kjGBSHU :03/09/15 00:20
はじめまして。
参加させてもらいます。
近いうちに小説が完成したらアップします。


169 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 00:22
そんな引っ掛けリーチにひっかかるのは、初心者に毛の生えた程度の奴だけだと。
下手なテクなんてのは、使わない方がマシだよ?聴牌即リーの方がまだ打ち込んでくれるわ。

文章で言えば、あほぅなテクを使うより、真摯に描写した方が読み手には伝わるってことだ。

170 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 00:22
>>160
>テクニック、というからには当然それは技術なのであるな?

当然だ。
漫画でいうなら「戦闘の緊迫感」を。
RPGでいうなら「町での安心感」を。
そういったものを、読者に与える。
文の長さや、テンポ。
一昔前の映画でいうなら、サブリミナルだ。
小説は進化していく。

>技術ということはきちんとその根拠は理論化されておるのだな?

理論ではなく心理。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 00:22
いや、まぁ聞き捨ててほしいんですが。
テクニックと言う前に基本がないとどうしようもないわけで。
小説のなかのテクニックはやっぱり基本を抑えた文章の中にあって始めて効果があるのではないのでしょうか?
ジャンルは違いますがあの一見目茶目茶なピカソでも写真のような絵を書けたわけですし。


172 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/15 00:23
>>168
がんばりたまえ。

>>166
論破、という言葉はアホっぽくて好かぬな。

173 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 00:25
ピカソの10歳の時の絵は、そのあたりのプロが小便ちびるくらい古典的技法をマスターした絵だぞと。

174 :あさがお ◆Og7kjGBSHU :03/09/15 00:25
う、何か難しいこと言ってる人達ばっかりだ。
大丈夫かな。

175 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/15 00:25
>>170
論述で体言止めを使っておる時点で失格だ。
おととい来たまえ。

176 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 00:27
>>175
テクニカルノックアウト。

177 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/09/15 00:28
>>174
噛みつきはしないから大丈夫。とにかくUPしてみてください。

178 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 00:29
>そんな引っ掛けリーチにひっかかるのは、初心者に毛の生えた程度の奴だけだと。

そう思うなら、本屋で絵本を読んで見てきなさい。
小細工が付いてるやつがある。

>下手なテクなんてのは、使わない方がマシだよ?聴牌即リーの方がまだ打ち込んでくれるわ。

使う前から言うな。
お前はあれだろ。
コーヒーに10個の角砂糖を入れるのを見て馬鹿にする!

やったことないのに、経験したことがないのに、それより自分が上位だと思ってる!

>文章で言えば、あほぅなテクを使うより、真摯に描写した方が読み手には伝わるってことだ。

読み手は、俺様の書いた小説を何度も読んで、そしてやっと意味を知るのだ!!!!!

179 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 00:31
おいおい、無駄レスしてんじゃねーよ!!

すなわち、
『汗をかいた後の水は美味い』

それで解れ。

180 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 00:32
>>175
掲示板ですよ、ここ?
何言ってるの?

反論できなくなったら、それですか。
大人ってズルイ!

181 :あさがお ◆Og7kjGBSHU :03/09/15 00:32
>>177
わかりました。
がんばってアップします。



182 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 00:35
>>178
絵本に小細工を使ってるようなのは、オオボケの書いたもんだ。

コーヒーに10個角砂糖入れてみた味を想像できないような奴に物が書けるのかね?
君は人を刺してみないと死ぬかどうかわからないのかね?渋滞路に150kmで突っ込んで
事故を起すとわからないのかね?つーか、誰がやってみたことがないと?w

>>180
つーか、先生がずるいって今頃気づいたのかね?

183 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/15 00:40
反論か……
とりあえず誰か>>170を日本語に翻訳してくれ。
誰もできんならピポの勝ちでいいよ。
君は世界の王様だ。

184 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/15 00:43

.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)<この人わけわからんので、持って帰りますね!! 
  -=≡  /    ヽ  \____________________
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`)
  / /    > ) ||   || ( つ旦O ←小説BBSの人。
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))

185 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/15 00:44
>>181
というわけで新人さん(=゚ω゚)ノぃょぅ。
ちょっとバタバタしたところを見せてしまったね!!
楽しみにしているので、ぜひアップしてくれると良いよ!!

186 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 00:45
>>182
>絵本に小細工を使ってるようなのは、オオボケの書いたもんだ。

それ本人を前にして言えんのか、おい?
絵本を書いてる人間が、本当に絵本レベルの人間だとでも?

ようは、程度の問題だ。対象年齢。
だから俺は言ったんだ。小説を解っていない、と。
調教するべきところは、そこじゃあないんだ。

>コーヒーに10個角砂糖入れてみた味を想像できないような奴に物が書けるのかね?

体験できることを、想像ですませる人間は高がしれてる。
コーヒーに十個角砂糖で、さらに違う物事を想像できるようになれよ。

>君は人を刺してみないと死ぬかどうかわからないのかね?

体験できないことを想像する。

>渋滞路に150kmで突っ込んで事故を起すとわからないのかね?

色んなことを体験しているからこそ、それを想像できる。

>つーか、誰がやってみたことがないと?w

え?

187 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/15 00:48
>心に引っ掛けるために、敢えて無駄を入れるのもテクニックなのだよ。
実はこの時点で、「無駄だけどテクニックなの?」という矛盾が生じていたりする。

間を取りたいがために情景描写を入れてみたりするのはどうなんでそ。

しかし、
>それで解れ。
は面白いなあ。今度使おう。

188 :正敏:03/09/15 00:48
なんか「試作機」ってやつの文章が癇に障るの、おれだけ?

189 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 00:49
>>186
うむ、俺は想像で99%わかることはやらないことにしているんだ。
人生は短く、やらなければならないことは多い。

>>それ本人を前にして言えんのか、おい?

 是非本人を連れてきたまえ。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 00:51
揚げ足取り合戦は勘弁してください。スレの無駄遣いです。

191 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/15 00:55
(=゚ω゚)ノ うむ!!何だか止めるのもめんどくさいので、俺は去る!!
方法論は違えども、目指すところは皆同じ!!仲良くしろよ!!
さらばだ諸君!!

192 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 00:55
>>184
お持ち帰り?

>>183
うん。

>漫画でいうなら「戦闘の緊迫感」を。

漫画にある戦闘シーンは、大きなコマと小さなコマが極端なの。
だから、大きな描写は長い文章にしたい、と。

それなのに削り落とせとはイッタイ

>RPGでいうなら「町での安心感」を。

RPGでは、町に敵が出てこない。
言い換えるなら、レベルアップしない。
だから、平穏な描写は無駄の多い文章で構成しようと思う。展開が進まないんだ。

それなのに削り落とせとはイッタイ

>一昔前の映画でいうなら、サブリミナルだ。

小説のところどころで同じ語句を使って、
「XXXと言ったらあの小説」
としたい。

193 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/15 01:03
>漫画にある戦闘シーンは、大きなコマと小さなコマが極端なの。
だから、大きな描写は長い文章にしたい、と。
>RPGでは、町に敵が出てこない。
言い換えるなら、レベルアップしない。
だから、平穏な描写は無駄の多い文章で構成しようと思う。展開が進まないんだ。

 ↑のような理由があって装飾の多い文章にするのなら、それは「無駄」じゃないと思う。
「無駄」だったらやっぱり削り落とすべき。

 というか論点が広がりすぎてよく分からなくなって来た……。
もとは>>146-149ですよね?

194 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 01:06
>日没がそわそわと迫っているのを感じさせるような、なんとも微妙な表情をしていた。

そもそも、そわそわと迫るって表現はありなのかな?
どう?

195 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/15 01:07
>>192
はっきり言うがそれで「論理的」に物事を述べておるつもりならもう二度と先生はピポの相手はせぬ。
時間の無駄だからだ。

196 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 01:08
>>194
そこはせっかく工夫したところだから、残しておきたいね。
そわそわと迫る…いいんじゃない?

197 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 01:09
>>195
あいまいが嫌い?
例文を出せと?

時間の無駄はどっちですか。

198 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/15 01:12
そわそわ ソハソハ
気がかりなことがあって言動が落ち着かないさま。

……あまり参考にはならないな。広辞苑じゃ。

>>194
俺はアリ。特に根拠はありません。なんとなく伝わるから。俺自身使うかと言われると使わないけど。

199 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 01:17
つーかだね。オリジナルの文章で、その表現は工夫した部分と感じたわけだよ。
だから俺は残したし、先生もそこだけは迷わずに残そうとしたのだと思う。

200 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 01:22
ごめん、言葉足らず。
だから、ありとかなしとかじゃないわけだよ。

201 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 01:23
>>196>>198-199
ふむ。あいがと。
オイラは、ちょっとこわくて使えないかな。

202 :名無しのオプ:03/09/15 01:25
俺が使うか使わないかというレベルなら、俺は使わないよ。俺の言葉の使い方じゃねえし。
使うにしても、こういうちょっと捻った使い方は、かなり限定して使うべき。連発するもんじゃない。


203 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 01:35
率直に言えば、面白いものを書けば良いんだよ。
文章が拙いだの、無駄が多いだのと意見があろうと、面白ければ良い。

だから文の無駄云々は考えずに、どんどん書いていこう。
ある程度やってれば、面白さの引き立つやり方が判ってくると思うしね。


……ということで、スミマセンでした。

204 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 01:47
面白ければいい・・・は同意だ・・・清水義範マンセーの俺としては・・・

205 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 02:38
というわけで、このスレ終了。
ながらくの御愛顧、ありがとうございました。

206 :ネカマ:03/09/15 02:42
>>146
いや、あれですよ、頭は理解しても体が覚えてない、という状態ですw

まー、今さらレスしても意味ないですな。


>>188
んで、君のように、自分の意見に自信がなくて
「俺だけ?」とか賛同を求めるやつはどこぞへ失せたまえ。
何が無駄ってあんたの駄レスだ。

……と、こっちも今さら言ってみる。

207 :ネカマ:03/09/15 02:42
>>205
ぉぃぉぃ、出遅れた漏れは放置ですか

208 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 02:54
>>207
終わったスレで君は何を言っているんだい?

209 :ネカマ:03/09/15 02:55
>>208
新人が戸惑うことを書きなさんな藁

210 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 02:57
>>209
こういうときは、"再開"と書くのが様式美だと。

211 :ネカマ:03/09/15 03:34
というわけで再(ry

上で書いた以上の駄レスの連続だw

212 :むいむい:03/09/15 04:37
再開を祝してなにか言ったほうがいいのだろうか……
月並みな言葉だけれどおめでとうございます。
いろんな意見を持つ人に読んで頂けるのは良いと思うです。

>>143
長文に繋がる短編……村上春樹? いやいや、ストーリー性のあるものっすね。
了解しました。皆様よろしくお願いします。

213 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/15 05:15
(あのぉ・・)
(自分の作品ばかり批評してほしがってるみたいで気がひけるので)
(ずーっと最後のほうでいいですから、追加分のを見て)
(少しだけでも読んでいただけないでしょうか。)
(みなさん本業のほうでお忙しいのもわかっていますので)
(ほんとにお時間のあるときにでもよろしくお願いします)
(書きながらだんだん落ち込んでしまいましたので)
(すごく暗い感じかも……はぁ)


214 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 06:07
リリ子たん・・・.。oO(;´Д`)

215 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/15 08:30
>>206
少し冷却期間を置いてもう一度推敲してみたらどうかね。

>>212
村上春樹……
ああ。蛍→ノルウェイの森はそんな感じであったな。
プロ志望なら最低でも100枚以上の作品を書かぬと、デビューに有利な賞というものは獲り辛いからな。
それくらいの長さになると、会話文のみや独白のみの作品と言うのはまずありえぬのであろう。
だから短編でもストーリーの初めと終わりがあって、描写のある作品で無いと、中長編を書く上でのアドバイスはしづらいぞ、という意味である。

216 :ぴぽ ◆monkeyO4ek :03/09/15 10:32
最後だからマジレスしておく。

>大先生
>『汗をかいた後の水は美味い』
>簡単にやらせる女なんか真剣に愛せないってことだ。

「汗をかく」ことと「やらせてくれない」ことが、『辛い』という意味だよな、これ。
でも、球技は楽しいし、恋愛も楽しいぞ?
それとも大先生は、サウナで苦しみ、女に貢いでるのか?

んなわけない。
たしかに言ってることは判るけど、もっと大事なことを君は判ってない。
そもそも「簡単にやらせる女」は「最低限まで詰めた文章」の比喩になってない。
「最低限まで詰めた文章」ってのを例えるなら、
ドライブなら「渋滞に巻き込まれない」、レストランなら「待たされない」という意味だよ。
(小説の描写で書いたらダメって意味じゃないぞ。イライラするってことだ)
だから、
>『汗をかいた後の水は美味い』
でいうところの、「汗をかく」まで完成させたのに「水がすぐに飲めない」ってのが、
「最低限まで詰めた文章」の正反対だ。
それとも大先生は、この後に及んでも「すぐに水が飲めたら美味くない」とかいうのかな?
自分で「〜〜後の水は美味い」って言ってるんだから、それはないよな。

それで解れ。

217 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 10:40
「それで解れ」が流行語になったら嫌だなぁ…


218 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 11:01
>>216
これは「最低限まで詰めた文章」のたとえじゃなくて
ひとに、あーしろ、こーしろと教わってもなかなか身に付かない。
苦労して理解してこそ身に付く、のたとえじゃねえの?

これで解れ。

219 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 13:13
あーしろこーしろと教わったくらいでわかると思うのか?
秘伝というのは、以心伝心だ。言葉で伝えられるものなどわずかでしかない。
最終的には自分で得るしかない。言葉はそのほんのちょっと手助けをするだけだよ。
だが、手助けがあるのとないのでは、そこに到達できるか否かには大きな差がつく
……こともあるんだ。
 地図は山を登る手助けにはなるが、山頂にたどりつくには自分の足を使うしかないと。


220 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/15 13:24
今日も本買ってきちゃった、あはっ☆
☆・刀B・★・。未読冊数十五冊☆・刀B・★・。
わあ、そんなにたまってるんだぁ。
うわぁ、積んでみるとすごぉく高いや。
もっともっと本買ってこようっと。
あはははははははははははははは。

221 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 13:27
>>220
積読数が数えられるくらいでは、本読みとしてはまだ駆け出し(?)ですわ。

222 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/15 13:57
(2日後に口頭試問で缶詰中)
>>220>>221
 本棚はおろか、駐車場、衣装ケース、布団の間まで…未読本が。
 季節の変わり目に衣替えを敢行すると、服と服の間から本がバサバサと。
 挟んである栞から、また読み始める……
 一年前にあった事なども思い出し、なかなか趣深い読書が楽しめる。
 積んでおく場所を選ぶと愉しいよと。
 ただし、やり方を間違えると遭難本が発生する。


223 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 14:04
>>215
劇作家を馬鹿にしているのですか?
戯曲なら会話文で100枚くらいざらだよ。
近松賞だって100枚でしょ(150だっけ?)。
会話は空白多いから、枚数食うんだよ。

224 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 14:11
>>
スレタイ読める?

225 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 14:26
逝ってきます。

226 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 14:58
>>222
あっぱれ。本読みの鑑。

……ただ、あっぱれ過ぎてあほぅかと。

227 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 15:25
>>222
俺、絶版の本が三冊くらい遭難してるが…

228 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 15:41
おいおい藻前ら、おれ、まだ、作文、書け、ないよ

これで解れ

229 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/15 15:43
>>227
 大丈夫。
 数十年後に発見した時の嬉しさと言ったら……
 まるで生き別れの旧友に逢った様な感動が君を待っている。(はず)


230 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 16:34
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
ーで、頭にきて出しているのがこのメルマガ。
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki http://www.pubzine.com/detail.asp?id=16295 
             最新号目次。
☆彡 新事実発覚 ☆彡 ”疑惑”のエスティマ(知事公用車)【 詳報 】 
    革張りシート、衛星電話、超豪華装備、オプション満載
    知事はマイカー気分で色に拘り、各色揃えて県庁で選定
    公私混同、程遠い庶民感覚ー県職労幹部


231 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 18:31
つーか、いちいち何が行方不明になってるのかなんて知らんわ。

232 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/15 19:27
漫画の「ザ・シェフ」、小説の「忍法帳シリーズ(山田風太郎)」ほど
ダブり買いしやすい本はないとつい最近まで思っていたが、
実はフランス書院文庫がいちばんカブっている事に気付いた俺。
タイトルも表紙もみんな激似なんだもの!!

ま、いいや!!掲示板でも見てくる!!

233 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/15 19:38
けっこう上がっているね!!良いことだ!!
ぼちぼちと感想などを述べてゆくよ!!

「好日は逃げ込んだ木陰から」は良いね!!青春だね!!
ただ、「それ以上でもそれ以下でもない」よ!!
前もゆうたが、登場人物の中ではっきりと何かが変わる「事件」がないと、
どうも俺は読んだあと「で?」てなるんだ!!
これもまあ異論が多いようなので、一般論ではなくあくまでも個人的意見としてな!
そのため短編としては完結できていないと思う。ある物語のほんの一部分だけを
切り取ったという感じか。この路線で行くなら、「萌え描写」みたいな
もんをよりいっそう修行すべきだと思う!!頑張れ!!

234 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/15 19:52
「未亡人」だが、ショートショートで展開が読めてしまうのは
非常に残念だ!!
書き方の工夫でなんとか最後をきっちり「どんでん返し」にするか、
もしくは結末をごっそり変えるかの方が良いと思うぞ!!
「おっと、やられた」みたいなオチは、ショートショートでは必須だ!!
小説だけじゃなく、古典的な漫画や落語などを研究するのも役に立つと思うぞ!!

「抹茶プリンと塩コンブ・外伝」は、このくだり、俺はきちんと本編に
組み込むべきだと思うぞ!!ただ、「生きていたって仕方がない」という
老人側の根拠となるエピソードに対して、若者二人の方にも、それを「間違ってる」と
反論させるだけのしっかりとしたエピソードや行動が必要となってくるので、
枚数は大幅に増えざるを得ないが!!
「尊厳死」としての部分にまであまり踏み込むと、この物語は非常に重苦しい
テーマ性を持ってしまうので、断定的な事は言えん!!
個人的には、ライトなノリと文体をこのまま生かして、「尊厳死」ということには
軽く触れる程度にとどめて置いた方が無難だと思う!!

235 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/15 19:54
その他の作品は一応軽く感想を述べたものや未完・テスト作品のようなのでパス!!
また時間があればぼちぼちとコメントするよ!!

236 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 19:59
      ._。_
     /|ж|ヽ___
    / ̄´_ゝ`)
    |Tigers/
    | /| |   すいません、ちょっと飛び込みますよ・・・
    // | |
   U  .U
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


237 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/15 20:10
伍長は飛び込みにいかないのか。
ていうか飛び込んで来なさい。

238 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 20:20
ごたく並べてないで、阪神ファンはとりあえず飛び込んどけと。

俺?たこ焼き売るのに忙しいからやだ。

239 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/09/15 20:22
>>走馬燈

ラストの台詞、いいね、ばっちりだね。読み手からあふれ出る感情が
最後に文になっているなんて、はっとさせられる。

真由『どうして? どうしてそれが、わかるってわかるの?』
        ↓
あたし「どうして? どうしてこの作品が、わかってもらえるって思うの?」

いや、あたしはふざけてないから。
長さのある作品の一部なのか、それともこれがすべてなのか、さっぱりわからない。
どうもこの会話、ウルトラセブンにでも出てきそうな偽地球人家族の会話のようで
違和感を覚えているんだけど、なにか意図があるのだろうか。どうか教えて欲しい。

それから、三点リーダーを使って、情景や表情を想像してくれと読み手に強要するのは
どんなものだろう。三点リーダーを台詞の頭に置くのはいけないことじゃない。
ただし、使うなら、人物の状況描写をしてから、あるいはしながら、またはさせると
思っていたほうがいいのじゃないだろうか。書き上げて、全体を見直してみた時点で
その描写が余計なものになっていたら削ればいいことで、ああ、いやいや、その前に
なぜ会話だけなのかという謎を解いてもらわなければならなかった。


240 :むいむい:03/09/15 20:38
新作上げました。原稿用紙25枚程度です。

241 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 20:50
>>239

敷居の低い創作スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061026908/46

242 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/09/15 21:03
>>241
ありがとう。そうですか。そうでしたか。


243 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/15 21:25
学校に金曜から泊まりこみ、今日ようやく帰ってきましたよ!
寝不足で今さっきまでベッドで死んでました。

さー!これでようやく掌編の推敲が出来るぞ!


244 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/15 21:34
>エピソード(場所的には・・・)
2〜6個目の章は、章じゃなくて段落だから空白一行はいらない。

>台風が近づいて生温かい風が
以降はじいさんが話したことで、これを全部、台詞にしたら
わけがわからなくなるから、こうい形にしたのはいい。
ただ、最後のほうは、時間軸をもどして、じいさんに直接、
話させたほうがぐっときやすいと思う。

もしかしたら、今、かなり混乱していますか?
後付け、後付けとなると整合性、全体のバランスをとるのが大変でしょう。
ある程度の枚数(どれだけの枚数かはひとによって異なる)を
書くときにはプロットでしっかりと詰めておくことを勧めます。

245 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/15 21:56
>>240
面白い。本当に「未亡人」と同じ人か?と疑ってしまう。
文章に関しては言えることは少ないです。
「体言止めは使わない」とか、「文を簡潔にまとめよう」とかいう一般的な
文章のルールを無視してこそのこの文体だと思うからです。

ただ、経験不足の感はあります。こういう文章は、リズムと間が命です。
で、ちょっと間のびしている部分が多い。地の文が脱線していくのは面白いんだけど、
引き際が肝心です。ふらっとわき道にそれたらすぐ戻ってきましょう。
25枚っていうけど、20枚ぐらいにまでは削れるんじゃないかなあ。そしたら、
ぐっと読みやすくなると思います。

あと、構成のこと。
最後の、「・ 対象に最も残酷な死を―――――」はいらないと思います。
あっさりと殺されてしまった方がいい。
死ぬ寸前にパチンコやってしまうっていうのは、リアリティーがあっていいですね。

関係ないけど個人的には、この主人公みたいな死に方が俺にとっては理想だったりします。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/09/15 22:14
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061026908/l50



247 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/15 22:28
> 契約論、あるいは五分間の快楽

文章の細かい面は……別に良いな。どうせ分かってやっておるのだろう。
ただ、こういう文章しか書けぬと作風が極めて制限を受けるからな。

内容についてだが。
まずこんな書き方をしておっては長編は書けん。
冒頭はまあ良いだろう。プロットから考えれば妥当な量だ。
だがNo299から300は全然駄目である。
飛ばしすぎだ。シーンを十分書き込まぬままに次へ次へ進んで行ってそれがテンポが良い
と感じるのかも知れんが、こういうのはこの短さだから読めるのであって、長いのでこんなことをやれば
半分も読む前に本を投げてしまう。音楽のビデオクリップを想像すればいいだろう。
こういうイメージビデオみたいな文章は、正直小説と読んでいいかどうかも疑わしいと個人的には考えておる。

話自体について。
展開の最初は悪くない。
阿呆が数日の命と大金持って世の中に放り出されるというのは読者の興味を引けるシチュエーションだ。
だがそこから先はイメージビデオみたいな文章であらすじをつらつらと書いておるようなものだから何とも言えぬ。
あらすじを読む限りではいや、そんなオチかよ、という感じだが。
「好日は〜」の感想で、くだらん話でも描写の力で読者をひきつけることができると言ったがその丁度逆であるな。

で、ここから先はさほど強い根拠も無い個人的な意見だが。
主人公だが、腐っておるな。この腐りっぷりがキモなのだし、短いのだからもう少し最初ではっきりそうと認識させてほしいものだ。
>死ぬ気になってから出来たことと言えばこういう場合のシミュレーションくらい。何度も何度も心の中で繰り返した言葉が続く。実に正確な予想ではないか。なんでも出来るとはこういうことなのかな。
298のこのくだりだけではどうしようもねえ奴だな、というくらいの印象しか持てぬ。
その後の金の使い方や看護婦のくだりでようやく最低な野郎だと気付くのでは、ちと遅い。
最初の方で自分本位も甚だしい独白の一つや二つ入れたほうが主人公の印象は強くなるな。
どのみち主人公しか出てこぬ話みたいなものなのだからな。

248 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/15 23:47
>>契約論、あるいは五分間の快楽

>>25枚っていうけど、20枚ぐらいにまでは削れるんじゃないかなあ。そしたら、
ぐっと読みやすくなると思います。(さかな)
>>文章の細かい面は……別に良いな。どうせ分かってやっておるのだろう。
ただ、こういう文章しか書けぬと作風が極めて制限を受けるからな。 (先生)

 はいはい、まったく同意見。SSとして、このネタで25枚は多いと思うね。「2割削れ」
と言おうと思ったら、さかなが20枚と書いている。まったくそれくらいが適当だね。金を
使い果たすところなんてのは、ほとんど削れると思う。
 ネタとしては、どうかな? 悪魔との契約ネタはわりと多いパターンだが、オチは既存の
作品にありそうな感じだ。

 手抜きレスではないぞとw


249 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:25
やっべえ。今日一枚も書かなかった。
そのうえ五食も食った。あまつさえ半日寝た。

250 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 01:31
>>249
ウホッ、いい生活!

251 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 02:29
吉田たんは24歳であることが判明しますた.。oO(;´Д`)

252 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 07:22
なに!吉田嬢は二十四歳なのか。
素晴らしい、ビューティフルだ。あの妖精のような語り口。
惚れ惚れするような膨大な知識。素晴らしき才女だ。
むさ苦しい文芸板に咲く唯一の希望の華。
何てことだ、私は吉田嬢に恋をしてしまった。
身分不相応な恋だとわかっていながら、この胸のときめきは止められない。
どうすればいいのだろう。

253 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/16 09:14
>>252
朝っぱらから妙なひとキテタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
「身分」てなんだよ。「身分」て。

254 :アル:03/09/16 09:36
ヘンリ・ミラー読むべし

255 :あえて匿名希望:03/09/16 10:59
>むさ苦しい文芸板に咲く唯一の希望の華

わたしは……

256 :ぴぽ:03/09/16 13:47
ttp://www.d-uranai.shogakukan.co.jp/uranai/index.html
よく当たると評判で、もう流行が終った動物占い。

おまいら、何が出ました? ミーは『コアラ』でしたよ。
同じ占い方をする「ゲゲゲの鬼太郎占い」(コンビニに置いてあった)では、ねずみ男でした。
いや、これがね結構良い性格なんですよ。「友達を大事にする」とか「頭が良い」とか。
逆に目玉親父が最悪。「感情的で、すぐ怒鳴る」とか「理不尽で我が侭」とか。
動物占いでは「トラ」なんですけどね。昔の友人が、凄く当たってた。

小説のキャラの性格を作るのに、少しばかり参考になりそうだったので持ってきました。

257 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/16 14:15
>>25
俺は「モビルスーツ占い」で「量産型ズゴック」だった時は
少しヘコんだ。

258 :プーアル:03/09/16 14:18
現代アメリカ文学の大御所・ノーマン・メイラーを読むべし

259 :ぴぽ:03/09/16 14:19
>>257
ずっと前の自分にレスしてますよ、この人

260 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 15:45
>>401
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。
しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・。

261 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 15:55
>>260

誤爆?

262 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 16:03
チンポがビンビンになったので、デンデンおねがい。

263 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 17:50
>>260
なにを育てていたのか非常に気になる

264 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 19:05
>>263
きまってるだろ


「作文さえまともに書けない2」

265 :名無しの ◆OPU/3wvCCk :03/09/16 20:14
(´, _ `)ゝ

こんばんは

266 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/16 20:27
とりあえず、>>252を書いたるぅるぅは道頓堀に沈めてあげようね(怒笑
足にはそうだな…くいだおれ人形と『失われた時を求めて』を全巻くくりつけて。

……さぁ、お祈りの時間は終わりだ!前へ出ろ!!

(スレタイと関係なくてすいません)

267 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 20:37
「カーネルサンダースと共に沈められるのならば、僕は本望だ」と僕は言った。
「あなたって根っからの阪神ファンね」と彼女は言った。
世界はオプ軒のたこ焼きの匂いで満ちていた。

ttp://www50.tok2.com/home/sada/tigers.html

268 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/16 20:41
>>256
大変だピポ。
「ペガサス」すごい当たってるぞ。

269 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 20:46
「こじか」だったが、以前やった心理テストと大分違うな・・・

270 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 20:49
>>267
音出して見れw

271 :ピポ:03/09/16 21:34
>>268
俺も当たってるから。

これって風水とか何かかな。
たしかに、この動物でも当てはまるってのはあるけど、やっぱ何か違うんだよな。

272 :かおちゃ ◆S7QxQ9BKcw :03/09/16 22:16
>>271
何か違うも何も、爆笑気味に当たっていました。
自分も知り合いもね。そして、相性は最悪だった。これでさらに笑って納得しました。

273 :ピポ:03/09/16 22:25
>>272
何か違うってのは、他の動物はってことね。
つまり「こあら」以外は有り得ない俺。

なんで当たるのかが不思議だ。
まぁ、不思議を信じる男だから悪くは思ってないよ。凄いと思ってる。

274 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 22:36
ピポがついに嘘を吐いた。

275 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/16 22:51
俺は虎でした。
当たってるっちゃあ当たってるんだが(w
スミマセン。占いとくればすぐに疑ってかかるたちなので、
「あれだけ書いてりゃ少しは当たるだろ」とか思ってたりします。
そのくせ占いがあると必ずやってみたりします(w

>>257
Σ ( ̄ロ ̄lll) モビルスーツ占い?!

276 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 22:53
俺はシャア専用ゲルググだった

277 :ぴぽ:03/09/16 22:53
>>274
俺も、もうどっちなのか分からなくなってるんだ。
だから突っ込まないでくれ。
気が向いたら、また行ってあげるからさ。

あの場所の人じゃなけりゃ意味不明だろうけど。

278 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/16 22:56
試作機の名に恥じないプロトタイプガンダム

だけど、昔、立ち読みしたら、あまりいいこと書いてなかったような

279 :ぴぽ:03/09/16 22:56
>>275
トラの人は、生意気だと思われることが多いよ。
俺の元クラスメートのトラたちはみんなそうだった。

でもタイガースファンだからOK。

280 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/16 23:03
>>276 >>278
ちょっと待て、モビルスーツ占いって

  ま さ か ほ ん と に あ る の か ?

281 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/16 23:07
ほれ

ttp://www.hi-nobori.net/GUN_AD/fortune/page0.html

282 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/16 23:08
>>279
トラは仕切り屋の頑固さんタイプみたいですね。
けど自分だけ目立たないようにTPOをわきまえるなんてことも書いてありますよ。

しかし、自分の知人を二人ほど入れてみたら二人とも豪快に外れていた。
あれだけ書いてても全く当たらないこともあるんですねー。
まあ、同じ日に生まれた人間なんてもの凄くいっぱいいるんだもんなあ。

283 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/16 23:09
亜種もある

ttp://bom-ba-ye.com/d.cgi?miula=6

284 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/16 23:10
>>281
Σ ( ̄ロ ̄lll) うわあ!!世の中広れえ!!

285 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:11
>>281
 グ フ だ っ た

286 :ぴぽ:03/09/16 23:13
>しかし、自分の知人を二人ほど入れてみたら二人とも豪快に外れていた。
>あれだけ書いてても全く当たらないこともあるんですねー。
>まあ、同じ日に生まれた人間なんてもの凄くいっぱいいるんだもんなあ。

もう出たぜ。トラの悪いとこ。

んなこたぁ、みんな知ってるんだ。
それを差し引いても、よく当たってるから面白い。
それに「同じ日に生まれた〜〜」というのは、この手の占いに対する決まり文句。
常識に囚われるな。

287 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:13
>>283
 水 色 の 体 が 愛 ら し か っ た

288 :ぴぽ:03/09/16 23:14
>>281
伍長が言った後、探してやってみたのがソレだった

289 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:15
MS占いなのに、MAビグロダターーーーーーーーーーー!

むちゃ藁タw

290 :もちとけた:03/09/16 23:16
ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ〲〰ゔ〲〰

291 :もちとけた:03/09/16 23:18
>>290
言いたいことはそれだけか誤爆野朗

292 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/16 23:21
>もう出たぜ。トラの悪いとこ。

ここで、「もう出たぜ。コアラの悪いとこ」と言うべきか(w
囚われてるのはどっちですか?

>>280
ワラタ。伍長面白い(w


293 :ぴぽ:03/09/16 23:28
>ここで、「もう出たぜ。コアラの悪いとこ」と言うべきか(w

コアラは「面白いもの主義」らしい。
だから君とは平行線を行く。

294 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/16 23:36
>>293
別に俺は占いを否定する気はない。面白いから。
ただ当たっていたことを当たっていたと言い、外れていたことを外れていたと言い、
矛盾があるので矛盾があると言っただけですよ。

参考までに聞きますけど、
「自分の好きなことに対する否定的な意見を聞くと突然怒り出す」
っていうのもコアラタイプ?

295 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/17 00:13
まあ人は「人間を分類してわかりやすくする」のが好きだからな。
占いってのもその一面かも。

俺も集団で何かしなければいけない時、「戦隊ひーろー」に例える
クセがあるよ。「足りないのは何レンジャーか?」みたいな。

「レッド」:リーダー・実力者・カリスマ
「ブルー」:冷静・ニヒル・皮肉屋
「ピンク」:癒し・紅一点
「グリーン」:補佐・陰の実力者・サポート
「イエロー」:デブorバカorやんちゃorカレー

みたいな感じだ!!これが全部揃ってるとけっこう上手くいったりするぞ!!

296 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/17 00:16
今このスレについて「戦隊ヒーロー」を当てはめてみたところ
「レッド」がいないのに愕然とする俺。
よく7スレも持ってるよな!!

297 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:19
落ち込むなイエロー!

298 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:21
オレオレ、オレだよオレ。
ばあちゃん忘れたの?
そうだよ、オレ、レッドだよ、久しぶり。

299 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/17 00:21
イエローか

300 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:29
このスレはブルーとグリーンが多いな。
今参加するならイエロー、ピンクか。

301 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/17 00:30
>>294
・・・というように(>>297-300)、人は「ものごとをいくつかに区切って分類」
して、「わかりやすく」した上で思考する傾向があるのだよ。
本当は文字通り「10人10色」にもかかわらず、だ。
「占い」っていうのもそういうもんだし、目くじら立てる事もあんめ?

などと若者を諭しにかかるおっさんの俺。

302 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:36
>>300
パロディ小説書きと18禁作家という事か。

303 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:38
む、パロじゃないな、コメディか。
字面が似てたんで間違えチャタヨ…。


(σ・∀・)σ(´・ω・‘)

304 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 01:22
ものごとをいくつかに区切って分類することは人の進化の歴史だ。
最初は自己と他者から始まったそれは外に向けて拡散していった。
そのために人は分類することによって心の安定を得るようになる。
占いもその一種だ。また否定するという分類もある。

305 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 02:24
伍長がレッドじゃないんだ…?

306 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 03:05
>>305
伍長はピンク

307 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 04:10
文芸板JOJO紳士よ!集え!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1063446638/l50

308 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 13:31
ヽ(`Д´)ノ

309 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 14:32
う、衝撃の占いスレage

結果が2種類しか出ない「〜〜占い」ってあれば、楽しいねw(別に楽しくはないけど

310 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/17 15:31
北野監督もびっくりの新作「せみしぐれ」をアップしました。
どういう意味でのびっくりかは教えません。
ちょっと中身薄かもしれないですが、読んであげてくださいね。

追伸。私は動物占いでは「猿」でした。当たってるよ(驚
    MS占いでは「ジム(コマンド)」だそうです。

ともあれ阪神優勝おめでとう〜!

311 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 17:39
f

312 :牛削り ◆sL4VaChtVs :03/09/17 17:40
 やった! 規制が解けた!
 ということでこれからちょくちょく現れるので宜しくお願いします。

313 :牛削り ◆sL4VaChtVs :03/09/17 17:44
>>310
「せみしぐれ」読ませていただきました。薄学なので北野監督とのつながりはわかりませんでした。

314 :牛削り ◆sL4VaChtVs :03/09/17 17:45


315 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 17:59
育てるというよりは、ヒマに事欠いて弄くりまわして潰してるような・・

316 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/17 18:12
>>313
北野監督は一切関係無いです。
ただ最初の題名は「蝉時雨」と漢字だったんですよ。これを見て「お、なんか映画にありそうな題名」と思いました。
で、漢字三文字つながりで「座頭市」を思い出したのですw

しかし蝉時雨を検索してみると意外なものが出てきて、自分びっくりしたであります。

317 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 18:20
「そんな無茶な」と僕は言った。
「そんなことないわよ、三文字の漢字でしょ?」と彼女は言った。
「やれやれ」と僕はつぶやいた。

318 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/17 18:26
 試験がひとまず終了。…結果を待つのみ。
 ちょっと精神的に余裕ができたので、
 いつもは苦手で避けていた批評をしてみる。

>>『せみしぐれ』
 地の文で頑張りが見える。この調子で頑張れ!
 ……で、下。
 【余計な語が多いもの:例】
>鳴き声が加奈子の身体に容赦なくぶつかると、前を通りかけていた加奈子は驚いて自転車を止めて足を着いた。
→容赦なくぶつかってくるセミの鳴き声に、加奈子は思わず自転車を止めた。
 個人的には、これくらいで良いと思う。

 【人称がおかしいもの:例】
>無垢な笑顔を見せる少年に愛らしさを覚える。
→無垢な笑顔を見せる少年に、加奈子は愛らしさを覚えた。
 「覚える」は自発的な表現なので、ここが一人称に見える。
 ちなみに「無垢な笑顔」という言葉も、借り物の単語っぽいので、使用するのはやめた方が良い。

 【単語の繋ぎがあやしいもの:例】
>目を閉じて息を深く吸うと中へと歩を進めた。
→目を閉じて息を深く吸い、中へと歩を進めた。
 同じ助詞で文章を繋げると…文にうるさい人はうるさいです(笑
 他にも「薄手の長袖の」や「少年が座っているのが」他、各所にあり。


319 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/17 18:27
ぐっ、改行エラーかかった……

 【単語の選択があやしいもの:例】
>少年の顔の美しさに
→少年の美しさに
 美しさと言えば、容貌。容貌以外のものを美しいと言う場合のみ記述すべきか
>太陽の恩恵に感激し
→太陽の恩恵に感謝し
 基本的に「恩恵」とくれば「感謝」。
 例外も可だろうが、この流れ上では違和感がある。むしろ「恩恵」は使わない方が無難かと。

 【他、読んでいてつまづいた文:例】
>今日が全く暑くないということが異様さを手伝っていた。
>昨日まで雨が続いて今日も雲で太陽が隠れている八月の終わりに

(※個人的意見が含まれているので、あくまで一意見として聞いてください)

320 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/17 18:37
>>318吉田譲殿

やや、試験お疲れ様です!
そういや友達の女の子もこの前就職試験があったって言ってたっけ。

>自転車を止めて足を着いた。
の部分は「足を着いた」があった方が、動作を想像しやすいかなあと思いました。
余分な肉も付いてますけど(笑

【人称について】ですが、これは推敲中に苦労しました。初稿の段階で「げぇ、視点飛びまくりだ!」という感じでしたから。

恩恵という字を使ったのは、この少年に大仰な台詞回しをさせたかったからです。
それによって、普通の人とは違う「不思議感・神秘感」を出そうと思いました。

>今日が全く暑くないということが異様さを手伝っていた。
>昨日まで雨が続いて今日も雲で太陽が隠れている八月の終わりに
ここは推敲中にかなり組替えてましたね。やり過ぎたかなあ。

うん、なんだか褒めてもらえて力みなぎってきましたよ!
ご指摘どうもありがとうございます!

321 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/17 19:13
>>せみしぐれ

 前から比べれば、ずいぶん良くなってる。まあ、吉田の指摘は妥当だが。
良くなってるから、特に言うことはない。今の感覚で磨いていれば、文章は
とりあえず先に進むだろう。

 ただ……。

>>310の「ちょっと中身薄かもしれないですが、読んであげてくださいね。」

読ませる前から言い訳するな。


322 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/17 19:28
>>321
ストレートパンチ来たーーッ!!

言い訳…ですね、はい。
実はこの話、最初は加奈子に暗い過去があって、くたびれた彼女が生命力に溢れるセミに出会い――
という話でした。
が、長くなるので止めたのと、さわやかな夏の残り香を残すというテーマがあったので削除しました。
だって麻薬やってたり売春したりする描写があったら暗くなっちゃうでショ!?

うん、まあ言い訳です。

だがぁ!次は正々堂々と叩きつけるつもりよ!
そのつもりで、首を洗って待っておれ!リアルバトルは勘弁だ!


とりあえずこの調子でまた文章を書き続けますね。これからも良かったらお相手願います。

323 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/17 21:10
>>320
>>318吉田譲殿

よしだゆずる……また新たな呼称が誕生したようだね。

>せみしぐれ
元々がアレなだけによう頑張ったと言ってやっても良いのだが、相変わらず言葉の選択のセンスがひどいな。
ちょっと吉田君に指摘されたところだけでも直して再提出してくれんかね。
どのくらい直るのか見てみたい。

324 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/17 21:14
>>323
再提出ですか!?
宿題っつーか課題チックですね! 先生っていうネーミングのまんまだ!
分かりました。先生に「見てみたい」とお願いされたら断れませんね。
吉田殿に指摘された以外にも、ちょっと手直ししてみます。
「推敲の方法」の二の舞にならんようにしないと…


325 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/17 22:22
というわけで、先生、課題出しました。
直した箇所は微々たるもんですが、それでも頭を悩ませ煙を出しながら考えました。
独特の表現とかってあんまり出てこないもんですね。

326 :吉田譲 ◆wu36teIcoY :03/09/17 22:31
吉田譲(21)男・とび職見習い。
バイクと剃り込みと矢沢永吉に心血注ぐ熱血漢。
座右の銘は「盗んだバイクで走り出す」
好きなタイプ:矢田亜希子

 ……冗談はさておき。
 ここの小説アップ掲示板って、上限 原稿用紙何枚くらいまでアップ可能でしょうか?
 大学時代に書いた長編、修正加えてアップさせてもらおうと思った訳ですが。
 その、50枚くらいかと思ってたんですが…計算し直したら200枚くらいあって。
(読んで頂くのもおこがましい枚数な訳ですが)


327 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/17 22:31
自然の神秘が → 巨大なセミが

笑っちゃいかんのだろうが……なぁ……



328 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/17 22:41
>>326
ピポが
「ふざけんなてめえ、自分でウェブスペース借りてアップしやがれ糞が」
と言ってましたが

329 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/17 22:55
>>328
 む、やっぱり無理やねんな……
 わかった。
 とりあえず、もう一度作品を発酵しなおす事にする。

(ところで何で、るぅるぅが代弁してんや?)

330 :牛削り ◆sL4VaChtVs :03/09/17 22:58
 チャットに入れません・・・・・・。

331 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/17 23:01
>せみしぐれ再提出

>鳴き声だけが大群を見せていた。
これはテクった文章とも解釈できるが……多分天然でミスったのだろうな。
存在を示していた、でも存在を教えてくれた、でもしっくり来ぬな。
こういうときは削ってしまえ。この一文ごと。

>夏だと言うのに涼しいことが異様さを手伝っている。
あのな、そもそも「異様さ」に「手伝う」という言葉がおかしいのだ。
某大先生でなくとも「解れ」と言ってしまいたくなる。

>中では想像を越える状況が、もしかしたら巨大なセミがただ一匹いるだけなのかもしれない。
改訂前と見比べて大笑いさせてもらったのだが、笑わせてどうする。

>しばらく突っ立った
突っ立ったって……「突っ立っている」というのは慣用句に近いのだから妙な活用をするなと。

>セミの声を考えると近づいた方が良いと判断した。
もうな、お前は誰だと。古畑任三郎かと。
この文章がどう悪いのか説明するのも疲れる。
元々のシチュエーション自体に無理があるのだが……せめて
>加奈子は声をかけようとしたが、声を出すそばから言葉は、セミの鳴き声にかき消されてしまった。
これでもひどい文章だな。こんなセミの鳴き声を考慮するシーンなど最初から削ってしまえと。
>加奈子は声をかけようと、少年に近づいた。
これでいいよもう。

つづく

332 :かおちゃ ◆GLPLA.M.6I :03/09/17 23:25
>>せみしぐれ再提出

うーむ。学生くん。落ち着いて、順序良く、必要な情報を描写していこう。
『彼はこう書きたいのだろうか?』と深読みして思わず冒頭を少しリライトしてしまったよ。
なんというか、似た絵柄の何枚かのジグソーパズルのピースで、無理やり一枚の絵を
完成させようとしているような、ギクシャクとした感じがするのはなぜなんだろう。
読書で知った言葉に、自分の感性だけでこねた言葉をくっつけまくっているのじゃ
ないだろうか。
くどいけど、普通の言葉で、普通の順序で、普通の描写で作文することをおぼえて欲しい。

せんせいの「つづく」の続きを待っていたんだけど、UPされないからお邪魔しました。


333 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/17 23:44
今何をどう言えば何がどう改善されるものかと、頭を抱えながら悶絶しておる。

334 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/18 00:01
>>333
ほっとけばいい。文章を変えたばかりだから、まだよくわかってないだけだ。
このまましばらく書かせてからで、助言はいいと思うぞ。

335 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/18 00:02
つづき

部分部分を指摘して直させても仕方ないような気がしてきたのである。
本人もこれを直せあれも直せと言われて、混乱して何が何だか分からなくなっておるのではないだろうか。

吉田君の指摘を取り入れて直せばどうなるか…と思っておったのだが。
指摘されたところを直したつもりで、全然直っておらんところがあるな。
>夏だと言うのに涼しいことが異様さを手伝っている。
先ほどのこの一文などまさにそうだ。これはもう自分で文章のおかしい部分を見つける力が全く無いということだな。
この状態では直せと言われたところをなんとなく直しておるだけでは何も改善されぬと思う。

こういうときはまず一番の問題点は何か、ということから考えるべきかと思ったのである。
思うに、一番の問題点は語の用法の間違いが多すぎることではないだろうか。
異様さを手伝う、鳴き声だけが数を表す、突っ立った……etc
文法的にはともかく、少なくとも小説を書く上では完全な間違いと言ってもさしつかえない。

そもそもどういう言い回しはおかしくて、どういう言い回しが自然では無い、というのは一個一個覚えるものではなく
様々な文章を読んでおるうちに自然と身につけるものではないかと思うのだが。
というわけで、君には読書感想文をまともな日本語で書くところからやり直すことを推奨したい。
冗談抜きで。

336 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/18 01:05
>>学生17
 とりあえず、色々言われているみたいだけど、これだけ。
 ……再稿は、速攻やってアップするものじゃないよ。(多分)
 1日か2日おいて、自分の頭の中の「文章のリズム」とかそういうものを、
 いったん、まっさらにしてから…もう一度見直してみるべきだと思う。

 はっきり言って、文章のリズム・単語の選択が滅茶苦茶になっている。
 時間を置いて頭が「読者モード」に変わってから、再稿してみてはいかがか?

 個人的な意見、やけどね。

337 :むいむい:03/09/18 04:00
レスが遅れてしまって申し訳ありません。

ええと、少しばかり言い訳を……
>シーンを十分書き込まぬままに次へ次へ進んで行ってそれがテンポが良い
>と感じるのかも知れんが

告白すると苦し紛れでした。テンポがいいとは全く思ってません。
自分の中で何か引っかかっていたので……
それとオチの書類の中の文面についても同様で、やはり蛇足だったのだと反省。
こういう文章は初めて書いたので、どうかな。と思いつつ……

短く、かつとりあえずの問題を解決させた(と思う)改訂版を上げました。
お時間があるときにでも読んでください。


338 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/18 08:24
昨日は寝てしまいました…。若いのに、疲れに負けて…

>先生殿
「巨大なセミが一匹」は笑ってもらっても良いです。
いや、よくねえやw
加奈子がセミの鳴き声に不気味さを感じる、という描写もそれとなく欲しかったので入れてみたんですけど失敗でしたね。
>本人もこれを直せあれも直せと言われて、混乱して
してます。これの何が悪いんだぁ〜と昨日は頭かきむしって毛が抜け落ちました。

>かおちゃ殿
>普通の言葉で、普通の順序で、普通の描写で〜
これ先生にも言われたので、今後の課題かなあ。
ちょっと「小説」っぽい文体を目指したんですが、慣れてないのかやっぱり読みにくかったですね。
なんかもう落ち着いて考えても、日本語ってなんだ!? という感じです、はい。
頭冷やしてくるー


339 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/18 08:25

>吉田ゆずる殿
今日あなたがバイクで疾走して豪快にスッこける姿を確認しました。
「文章のリズム・単語の選択」というわけですが、これが全く他人とは違う感性を持っているらしいです。
もうね、友達とかよりは本読んでるもんで、ある程度は自分にもそういうのあるとは思ってたんですが。
……ダメでした。
これも課題だ!今後の課題だ!

>オプ殿
ああ、なんだか今回オプどん優しいっすな(泣
でも無言のプレッシャーを感じるのは何故だろう。時々後ろを振り向いてしまうのはなぜだろう。
とりあえず一言だけ。
自分、頑張ります。


みなさん、こんなバカ息子のためにありがとうございます。
とりあえず熱した頭を冷やしてから、せみしぐれは再考しようと思います。
ちょうど今日映画観に行きますしね。呪怨2です、あの怖いやつ。
やはりネックは「日本語」のようなので、しばらく文学に浸るのも良いかもなあ。

340 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 08:46
(´゚c_,゚` ) プッ

341 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 11:26
>>学生17タン
小説っぽい文体を模索する時期でもないと思われ。
多少の装飾はちゃんとした文を書けるようになってからでいいんじゃないの。
音読してみれば、自分の文章、どこが悪いのかわかりやすいと思う。

地の文章は言わずもがなだけど、会話文も変だと気づくはず。
少年の口調激しくおかしい。
そんな少年と普通に話す加奈子も然り。会話として違和感がある。

どう変かは時間おいて見直せばわかるだろうから、まあ、がんがれ。

342 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/18 11:34
うむ!!またもや規制で、職場からしか出来ない2ちゃん!!
何か間違えてる気もするが!!
学生17は「自分の出来ていないところが分からない」
「自分がどこが分からないのかが分からない」というやつだね!!
小学校4年生で分数の割り算を挫折した時の事を思い出すよ!!
ま、まだ若いんだ、のんびりやればよいさ!!

343 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 12:01
a

344 :ぴぽ:03/09/18 12:05
書き込めた。

>>341
放任主義に徹するのも良いかもしれない。
言える立場じゃないが、拙さというのはやってる内に自覚できるもんだよ。
後で見返して、死にたくなるのさ。

345 :ぴぽ:03/09/18 12:13
>小学校4年生で分数の割り算を挫折した時の事を思い出すよ!!

突然、ハッとなるんだよね。
冷静にゆっくり確実にするのがポイントかな。
自動的になってはいけない。

ちなみに俺は、子供の頃に英語がペラペラだったことがあるんだが、
あるとき「何喋ってんだ俺」と悟って、喋れなくなった!!(左脳欠陥?)
漢字とかも、ふいに我に帰って何も書けなくなるんだ!
アルファベットも逆に書いたりする。EとかSとかよく間違える。

小説書いてても、たまに「なんで誰かが作った言語に則らなあかんのだ」とか思う。

346 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 12:16
( な月が夜空に浮かぶのは夜明け前のわずかな時間
  それも東の空
) な月が夜空に浮かぶのは日没後のわずかな時間
  それも西の空

  三日月が見上げるような天空にいるのは昼間。
  しかし、まぶしい太陽がすぐ近くにあるので見えにくい。

  き〜んこ〜んか〜んこ〜ん

  以上、理科の時間

347 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 12:51
>>346
そういう、読んでて気持が悪くなる文章もテクニックだよな

348 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 13:03
>>347
いい感性しているな

349 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/18 13:08
そういや、Eとヨ、どっちがどっちだったかわからなくなることがある。
もちろん書けば、わかるのだが。それはともかく。

>>ちょっと「小説」っぽい文体を目指したんですが、慣れてないのかやっぱり読みにくかったですね。

 やっぱり勘違いしてやがる。あんな普通でない表現を使うことが"小説っぽい文体"だと思ってるわけね。
おめえが絵を描くと、抽象画を"油絵っぽい"とか思って描くんだろうな。ああいうのは、自然と湧き出してきた
ものを(作者にとっては)素直に出しているから通じるのであって、「それっぽいだろ」と出したのでは、滑る
んだよ。

>>これの何が悪いんだぁ〜と昨日は頭かきむしって毛が抜け落ちました。

 何が悪いんだぁって……。正確に言うと、"悪い"わけじゃない。読み手に伝わらないだけ。


350 :ぴぽ:03/09/18 13:54
>>349
>絵を描くと、抽象画を"油絵っぽい"とか思って描くんだろうな
絵のことが分からないから、意味がキャッチできない。
その例えを言い換えるなら、
「芸術を生み出そうとして、わけも判らず適当にピカソみたいな絵を描いてる」
という感じか?

>Eとヨ、どっちがどっちだったかわからなくなることがある。
俺は特に漢字だな。
毎日書いてたのに、とつぜん最低水準である「何」とかが書けなくなった。
どんな字だか分からなくなって、正しいはずなのに違和感しかしなくなる。
最初は『ど忘れ』ってやつだと思ってたが、これは俺だけの症状らしい。

後、名前が覚えられない。
本の著者とか特に頭に入らない。
中学のクラスメイトとか、名前を覚えてるのは4人くらい。

351 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/18 16:15
質問なんですけど、セリフの中に引用のセリフが入るときは
「……『――』……」みたいな感じでいいのでしょうか?
で、『』の部分がすごく長いときでもやっぱりそうしたほうが
いいのでしょうか。
初歩的な質問ですみません。

352 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/18 16:33
>>351
「スネーク、中国には『魚を咥えた野趣ある猫を追って素足で走る者は
 愉快な者であり、このような者は、往々にして買い物をすべく街まで
 出かけた後財布を忘れたことに気付く。今日もいい天気だ』って諺が
 あってね、『それでいいんじゃない?』っていう意味なのよ。
 ・・・頑張ってね、スネーク。」


353 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 16:37
>>351
括弧を括弧でくるむのは個人的には使用を避けたいところ。
こういう場合、実際の会話を想像してみればわかると思うんだけど、

「先生が言ってたんだけど、伍長は実は美人女子高生なんだって。
 お風呂上りにチャイナドレス着るらしいよ。それ聞いて俺、萌えたね」

↑こんなふうに、伝聞であるということが読者に伝わるように書けばよろしいかと。

354 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 16:38
>>352
仕事しる!!

355 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/18 16:40
>>352 伍長さん
ありがとうございました。
(サザエさんみたいですねv)

356 :353:03/09/18 16:41
>>リリ子タン
なんか書いた例が、微妙に違う気がするな。
あくまで漏れのは一意見なので、自分のスタイルってのも探してくださいな。

357 :353:03/09/18 16:44
あ、それと連続で申し訳ないんだが、
伍長の書いた例の場合であれば括弧で包んだほうがいい。
違いわかるよね?

358 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/18 16:46
>>353さん

実は女の子のセリフの中に、悪魔と女の子の前世との
契約の話をする悪魔のセリフが入ってしまって、どう
していいのかわからなくなってました。
「(女の子のセリフ)『悪魔のセリフ』(女の子のセリフ)」
こんな感じで、『…』がすごく長くなってしまったの。


359 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/18 16:49
スレのレベルをとんでもなく下げてしまってるようで
ほんとにごめんなさい。

360 :353:03/09/18 16:54
>>358
んーと、実際に文章を見てみないとはっきりしたことは言えないけど、

「(女の子のセリフ)、(こういうことを悪魔は言っていた)、(女の子のセリフ)」

という形で、悪魔の台詞を要約できるのならば要約して伝えたほうが、読者には伝わりやすいと思う。
悪魔の台詞を丸々載せないと意味がないのだ、というのであれば、
『』でくるんでしまったほうがいいんじゃないかな。

悪魔の台詞を丸々載せる意味があるのか、という点からも考えてみてね。

361 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/18 17:51
メイリンタン(*´Д`*)ハァハァ… ハァハァ…

362 :ネカマ:03/09/18 17:59
>>「契約論、あるいは五分間の快楽 改1」
前回はコメント書くタイミングなかったから、改めてってことで。
文章に焦点を当てて感想書きます。

>「兄ちゃん、なあ、考え直したりは出来んのか?」
> 目の前で、くたびれた男が僕に言う。あまりにもありきたりな台詞をなんの気負いも無く。笑ってしまうな。
>鉄柵越しにしゃがみこんで。僕と目線を同じにして。男が必死に僕を説得するたび、手にした光線銃が
>目を焦がす。

冒頭から、語彙の選択がおかしい。ちゃんと辞書調べて書いてる?
大辞林で調べてみれば、

くたび・れる 4 【〈草臥〉れる】
(動ラ下一)[文]ラ下二 くたび・る
(1)体力を消耗してそれ以上動くのがいやになる。疲れる。疲労する。
「引っ越しで―・れた」
(2)使い古して、みすぼらしい感じになる。人についていうこともある。
「―・れた背広」「鏡を見て―・れた也/中華若木詩抄」
(3)(動詞の連用形に付いて)長くそのことをして、さらに続ける気力がなくなる。
「待ち―・れる」

まさか(2)の意味で用いてはいまい。
(2)で用いるのであれば他の表現を探したほうがいい。
ここは(1)の意味を用いているつもりだと思ったけど、それならば人称の使い方が変。
自分のことを説明しているわけじゃないんだから、
「くたびれたように見える」といった文でなければおかしい。

つづく

363 :ネカマ:03/09/18 17:59
気負いも無く、という文も同じなんだけど、

きおい ―おひ 0 2 【気負い】
〔「きおい(競)」と同源〕自分こそ、あるいは今度こそはと張り切る気持ち。意気込み。
「―ばかりで実力が伴わない」「―のない自然体」

意味を考えると違和感を覚えてしまう。
違和感ってのは全体を通して感じるんだけど、視点がおかしいのよね。


で、冒頭についてだけど、こういう書き方をしていては
長編なんて書けないと言っていた先生の言葉を、短編とはいえ考慮すべき。
というより、このような冒頭文にする意味なんてないんだから。

以前吉田タンの『川辺』に対して、
「冒頭を会話文から始めるのは、読者を物語世界に引き込む安易な手法だ」
と書いたことあるけども、むいむいタンの冒頭文の書き方も同じ。
「なんだろう?」という疑問を持たせることで読者の気を引く手法として、あまりに安易だと思う。

さらにつづく

364 :ネカマ:03/09/18 18:00
>新聞の勧誘を断るときのように、金が無いという一点以外が全て嘘の出鱈目で無茶苦茶で、
>上目遣いで相手を観察しながらの言い訳。

申し訳ないけど、この文章の意味がわからない。
読者に意味の伝わらない比喩なんて存在価値ありませんぜ。
比喩や倒置法を濫用せずに、もっと素直な文章で書くことを心がけたほうがいい。


無駄な行空けも勘弁しる。
他の人の作品にもよく言ってるけど、行空けは描写からの逃げ以外のなにものでもない。
空けることなく文章を繋いでいけるようにならないと、
今回は短編だからいいが、長い作品だったら読んでもらえない。
そもそもこの文体自体、短編だから読んでもらえるものだと思う。


>病院で死ぬことを放棄して僕は、何故だか騒音の中、小さな球を弾いている。
>新しい借金までして、どうしてこんなことをしているのだろう。

これを書くのであれば、一千万の金は使い果たしてしまった、
という一文を主人公が入院する前に挿入すべき。


指摘していたのは先生だったか、相変わらず説明・描写の不足を感じる。
必要な説明を省いてしまっては推敲にならないんだから。
説明不足が故のテンポのよさという指摘が直っていないから、
それほど推敲しているとも感じなかった。

365 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/18 18:51
さっきはありがとうございました。
質問した箇所も含めて、『Re:神さまお願い』を
アップしましたので、お時間のある方は読んで
みてください。
よろしくお願いします。
(神祭りとかをやってるみたいだったので便乗して
書いてみました)

366 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/18 20:41
>契約論 改稿版

SS作家を目指しておるのでもなければこの作品にあまり拘らぬ方が良いぞ。
前も言ったが、長編を書くことにに繋がるようなものを書いてくれんと、なんともアドバイスしようが無いのだな。


367 :ぴぽ:03/09/18 21:03
今日、ここの>>345を読んだ人たちが俺を馬鹿にしました。
名誉挽回するため、英検一級を受けてきます。(既に申し込み済)

368 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/18 21:15
うむ、規制解除おめでとう、俺!!
で、「契約論・あるいは五分間の快楽」読んできたよ!!

あれだな、これも「詩」っぽいな。
タイトル、本文と共に、麻薬方面にチャレンジブルな方が
瞳孔半開きで書いたような、不思議な魅力の文体だね!!
この短節の文体が、この話のキモなのは異論がないところだろう。
現代アート的には「ミニマリズム文体」とでも評するのだろうか。
ま、おぢさん的には「横浜黄昏文体」なワケだが。
ヨコハマ。たそがれ。ホテルの小部屋。くちづけ。残り香。煙草のけむり。
ブルース。口笛。女の涙。・・みたいな感じだ!!

でね、これはもう、「好き」か「嫌い」にしか評価できないと思うのさ。
その辺も詩と同じだ!!ちなみに俺は「好き」な部類だが、この手は。
ただ、いくつか言われてるように「応用」に行き急いでいる感はあるぞ!!
「基本」をもう少し押さえてから、自由さを求めてはどうかと思ったよ!!


369 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 21:33
>>362
>まさか(2)の意味で用いてはいまい。
……え? 違うの?

学生17さんは、とにかく本を読もう。という感じ。

そして遅レスで、しかも昔の話題を掘り返すようで悪いのですが、
俺自身の名誉の為に言っておきます。>>301の伍長、俺は、占いは否定しません。
むしろ好きなんですよ? 俺が否定するのは
>もう出たぜ。トラの悪いとこ。
↑こういう発言です。はっきりいってこれは凄ーくムカッときました。
もともと俺は「十把一絡げ」ってのが嫌いなんです。それはまあ俺の個人的意見ですが。
上記の発言は、
>「わかりやすく」した上で思考する傾向があるのだよ。
ってもんじゃないでしょう。きっとぴぽさんはああいう調子で、周りの人が何かを
言ったりしたりするたびに「あいつは女だから」「あいつは低学歴だから」
「あいつは朝鮮人だから」って言ってるんだろうな、言ってないにしても思ってるんだな、
と思うと凄ーくむかつくわけです。俺が特殊なんかな?

ちなみに、英検一級は一定の英語能力を保証するものであって、
馬鹿でないことを証明するものではないです。
俺は「頭がいい」と「勉強ができる」というのは明確に分けて生きておりますので。

スレ汚し失礼しました。

370 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:40
>>369
>もう出たぜ。トラの悪いとこ。
とくに意味はなかったと思うけど。占いのこと話すときってそんなもんだしょ。

371 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 21:45
>>370
その、特に意味のないひとことにその人が現れている、って感じがします。

誰かを「嫌な奴だ」と思って見ると、その人の嫌な面しか見えなくなりますよね?
そういう事はトルストイ読んでて本当に心に染みました。
そういう意味も含めて、俺は本のことを聞かれたらトルストイを薦めるんです。

372 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/18 21:47
(  ´∀`)σ)д`)←>>371
こいつう、嫌な奴はどう見たって嫌なんだよぉ。

って、台詞と顔文字があってませんか?

373 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:49
>>371
ままま、占いのこと話すときって
「やっぱあんたB型だから武将、いや不精なんだよ〜」
とか言うじゃん。そんなノリよ。

374 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:50
ま、女子中学生がやるような占いのレベルならこんなもんだ。

375 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:51
(とるすとい読んだけど当時の社会のこと知らないからさっぱりですた)

376 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/18 21:54
うむ!!「神様お願い」読んできたよ!!

あれだな、「セミコロン」の時は抽象系の作品書くのかと思ってたが、
「抹茶プリンと塩コンブ」からこの「神様お願い」を読むにつれ、
ストーリー立てた話もちゃんと書ける事を知ったよ!!
俺としてはこういった作品の方が読みやすくて好きだが。

で、「悪魔との契約」「その裏をかく」というのは、「無人島もの」と
同じくらい多く、それ自体がひとつのジャンルと呼べると思う。
で、その中にあって、さらに読者に印象づけようとするなら、
「どんでん返し、悪魔出し抜きアイディアの意外さ」が勝負のポイントになってくる。
で、惜しい事にこの作品、そこんとこが平凡に過ぎると思うのだよ。
他が良く書けているだけに惜しい。
だって「クローン」だもの。これ、わりとみんなが思いつく抜け道だもの。
もう「クローン技術」という概念が世に生み出されたその瞬間から、
何百と書かれてきたアイディアだもの。
この話、オチまでは難なく読める。むしろ面白い。
現代の人魚姫。悪魔との契約。屋上。小さな天使の化身。謎のサイト。
「そそる」アイテムとシチュエーションを選ぶ嗅覚はあると思う。
ところが最後の「発想力」という事になると、これはもう「習う」も「学ぶ」も
ないと思うのさ。よってこれと言ったアドバイスはできんが、
「『どんでん返し』については先人達が多用してる技は避けるべき」といった
セオリックな部分を守る事はして欲しい!!

377 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 21:56
>>372
いや、本当に一面的な人間ってなかなかいないんですよ。
普段人は「仲間」「敵」にはじまるさまざまな呼称で周囲の人を簡略化した記号で
表してますけども、実際には一人の人間にはいろんな面がある。
ラウンドキャラクターって言葉は聞いたことあると思います。そう言う事です。

>>373
いや、あの場合は、俺が占いの弱点を指摘した時に、「やっぱお前トラだもんな」
っていう言い方であって、そういう場合とは違うんじゃないですかね?
何か自信無くなってきたけど。(w
あなたが誰かに反対意見を述べたとき、相手に「お前って乙女座だもんな」
って言われたらむかつきますよね? そんな感じです。

378 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/18 21:57
動物占いって何種類もあるんですよね。
リリ子がやったときは、自分ではひつじとかかなと
思っていたらオオカミでした。
別のでやったらユニコーンかなんかで、リリ子としては
血液型占いもあまり気にしてないし、どうでもいいかな
って感じなんです。

なんかかみあってないかんじ(^^*ゞ

379 :ぴぽ:03/09/18 22:00
>まあ、同じ日に生まれた人間なんてもの凄くいっぱいいるんだもんなあ
>俺は「頭がいい」と「勉強ができる」というのは明確に分けて生きておりますので。

中学生レベル。
悟ったばかりで、それに囚われてる。
もう少し大人になれよ。
英検一級は、ゲームだ。受かるか否か、友人と賭けをした。
あと動物占いとかだが、むりやり当たってると決め付けて
「OOはああゆう態度をとってるが、実はXXXだったのか」
と楽しむことだってできる。

君はね、答えを見つけたと思い込んで、悦に浸ってる。
俺にもそういう時期があったからよくわかる。中学の時だったが。
小説だって、オタク過ぎで恥ずかしくて書けない、という時期があった。
世間でもそう思う人は多い。
だから書く人には二通りあると俺は思ってる。
段階で言うなら、
痛い人→しない人→する人
ということだ。それで今、君は物事の考え方が「しない人」になってる。
「痛い」というのを知ったばかりで、「する人」も「痛い人」だと思ってる。
親を馬鹿にしたりする時期だってことだな。まだ全然生きてないくせに自分のほうが上だと思ってる。
まさに井の中の蛙。そしてトラ。

380 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/18 22:02
>>376 伍長さん

どうもありがとうございました。
また別なのを書いてみます。

381 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 22:04
>>375
俺は当時の社会のことを、ぼんやりとトルストイを読みながら推測しました。
俺が感銘を受けたのは「戦争と平和」なんですけどね。
「本当にこういう人物がいてこういう状況になったらこうなるだろうなー!」
っていう感じで、こんなに「人間」を書ける作家は見たことがない、と思ったんです。
まあ、まだ17年しか生きてないわけですが。
何かもう、あの一冊(四冊だけど)の中に、「人」ってもののエッセンスが
詰まってるなあ、と思わされたわけです。

まあ、読書にも合う合わないがあるんでしょうなあ。


あ、今思い出したけど、重松清薦めてくれた人。ありがとうございました。
かなり凄いですね。また本格的に読んでみます。

382 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:05
>>370-371

バレてないつもりか。多役クン。

383 :ぴぽ:03/09/18 22:08
>>382
時間とか文章とかw
ボウヤは必死なのさ。

今も必死にタイプしてるとこだと思うよ

384 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/09/18 22:11
>>382どん
>>370は僕やったwちなみに>>375も僕やったw
恥ずかしかばってんガマンできずに書き込んどったw
2ちゃん中毒初期症状が出とうw

385 :ぴぽ:03/09/18 22:12
いや、多役か?
見直したら違うような気もするが。どっちでもいいや。
俺は論じ合いたいだけなんだ。喧嘩腰でやってくれるなら、なお嬉しい

386 :ぴぽ:03/09/18 22:12
あ、金太郎か。同時だったな

387 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 22:14
>>379
何というか……。
言ってることが全部自分に跳ね返ってることに気づいてないの?

以下のこと言って分からなかったらもうあなたと話すのはあきらめます。
それで、ぴぽさんが正しかったのか俺が正しかったのか分かるようになる日を待ちます。

あなたは、頭がいい人だと思います。
しかし、自分で思ってるほど頭がいいわけじゃない。というか、そんなに頭のいい人間
というものが存在するわけがないんです。
村上春樹が「みんな条件は同じだ。墜落しつつある飛行機に乗っているようなもんでね。
運の強いのも弱いのもいるけど、人並みはずれた強さを持ってる奴なんていない」
というようなことを言っていたけど、そういうことです。
絶対に正しい者は存在しない。だから俺はとりあえず疑うことから始めています。
今俺が言ってることもある程度疑いながら。
ぴぽさんにとって、人生って凄く自明で簡単なものみたいですね。
だから俺はぴぽさんを信用しません。
それに、そういう人にいい小説は書けないんじゃないかなあ。

というか、とにかくトルストイを読めと。俺の駄文で分かってくれとは言わないから。

388 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/09/18 22:17
>そういう人にいい小説は書けないんじゃないかなあ。
占いの話だったのに小説のことまで・・・さかなどんシドイ・・・

389 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:18
 小 説 は 面 白 け れ ば よ し と す る 。

390 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 22:19
>>382->>383
俺はね、自作自演ってのはまだ2ch初めてからやったことないわけです。
まあ金田さんが名乗り出てきてくれて本当に良かった……。
俺を信じなきゃいけない根拠ってないもんね。

391 :ぴぽ:03/09/18 22:24
>>387
ほらきた。
前に言ったろ、平行線を行くって。
俺の場合、疑うことは面白くないからやらない。
「乗る」のが好きなんだ。

だから楽しめない人がウマが合わない。
そういえば君、前にゴッドカイザーを嫌ってたな。

>ぴぽさんにとって、人生って凄く自明で簡単なものみたいですね。

どこかで『原則』について語ってた人がいたが。
まぁ、所詮は動物なんだ。変に思いつめるから難しくなる。
楽しく生きれば、それが最大。俺の中では。

392 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/18 22:25
まあ、「決めつけられたから決めつけで返す」「比喩で反論する」と
議論は泥沼になる事のみをおぢさんは指摘しておくよ。
論点を明確にしない論争は往々にして「議論」ではなく「罵り合い」に
なってしまうもんだしな。

横からの口出し失礼。

393 :ぴぽ:03/09/18 22:28
>>388
もう入ってくるな。
俺がここで「彼は幼稚な思考をしてるから、そういう煽り文句が言いたいだけ」
とか言ったら、さかな君が可哀想だろ。

本能のままに生きてる人は楽だな。

394 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:29
>>387
何というか……。
言ってることが全部自分に跳ね返ってることに気付いてないの?

以下のこと言って分からなかったらもうあなたと話すのあきらめます。
それで、さかなさんが正しかったのかどうか俺が正しかったのかどうか分かるようになる日を待ちます。

あなたは、頭が厨房な人だと思います。
しかも、自分で思ってるほど頭がいいわけじゃない。というか、そんなに頭のいい人間
というものが2chに存在するわけがないんです。
村上春樹が「やれやれ」というようなことを言っていたけど、そういうことです。
絶対に物分かりのいい人間は存在しない。だから俺はとりあえず煽ることから始めています。
今俺が書いてるレスに釣られるやつが出ることを期待しながら。
さかなさんにとって、人生って「宇宙ってなあに?」みたいなものですね。
だから俺はさかなさんを煽ります。
それに、そういう人は2chに来ないほうがいいと思います。

というか、とにかくハリーポッターでも読んでろと。俺の駄文で分かってくれとは言わないから。

395 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 22:31
>俺は論じ合いたいだけなんだ
って言ってた人が、>>391のような感じに逃げるわけね……。
まあいいんだけど。
>楽しく生きれば、それが最大。俺の中では。
これは俺も常々思うところなんですが、
俺は楽しく生きる方法を模索している。ぴぽさんは楽しく生きる方法を自明なもの
としてとらえている。そういう違いなんでしょうか。

しかし何でこんなに腹が立つんだろう?
ひょっとしたらぴぽさんが中学生の時の俺に似ているからなのかなあ……。
だとしたら、私的な感情でやたらと突っかかってスミマセンでした。

396 :ぴぽ:03/09/18 22:31
うわぁ。394は俺じゃないよ。

でも、簡単に弄れる文を書いた本人が悪いな。
今思えば、煽りだけの文章だったか。

397 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/18 22:33

   わけ    わか     らん♪
   ∧∧     ∧∧     ∧∧
   (=゚ω゚)    (=゚ω゚)   ヽ (=゚ω゚)ノ
  ヽ(x ヽ)    (ノ x)ノ    (∩ x)
   < <       ) )       U

398 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:34
    |┃三,.、   ,r 、
    |┃ ,! ヽ ,:'  ゙;
    |┃. !  ゙, |   }
    |┃≡゙;  i_i  ,/
    |┃. ,r'     `ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃.i"       ゙;  < 話は聞かしてもらったぞ!!
    |┃:!. ・     ・ ,!   \____________
    | (ゝゝ.   x  _,::''
______|┃= ,::`''''''''''''''"ヽ.
    |┃  |      r';
    |┃  ゙';:r--;--:、‐'
    |┃≡ ゙---'゙'--゙'
 ガラッ      



399 :ぴぽ:03/09/18 22:35
>>395
逃げた?
逃げたのは君だろ。

>しかし何でこんなに腹が立つんだろう?
>ひょっとしたらぴぽさんが中学生の時の俺に似ているからなのかなあ……。

同族嫌悪?
ハ!まさか。俺は腹なんて立ってないよ。
つうか俺が君の中学生の時なら、君は随分と悲惨な人生だったんだな。

400 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/18 22:35
400ゲット!

401 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:36
煽りは人間の文化の(退廃側の)極みだね。
心が(濃硫酸で)洗われるようだよ。

402 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:37
>しかし何でこんなに腹が立つんだろう?
>ひょっとしたらぴぽさんが中学生の時の俺に似ているからなのかなあ……。

単に否定されたのを怒ってるだけ。
マジで子供。

403 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/18 22:38
あははははははははははははは。
君たちには、このお花畑が見えないのぉ?

404 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:38
    _____
   /二二ヽ
   ||・ω・||  <きみの文章って文学的だな
.  ノ/  />   <きみの文章って文学的だな
  ノ ̄ゝ

405 :ぴぽ:03/09/18 22:40
みんな楽しんでるなw

あらあら、怒ってるのは一人だけですって隣りの奥さん。

406 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 22:40
うーん。
他の人はともかく、伍長も俺が間違っていることを感じているみたいですね。
金田さんも、>>394の人も。
俺は今のところ、俺のいったい何が間違っているのかを見つけることができないけども、
これだけの人に間違いが見えてるんなら、やっぱり間違ってるんかなあ。
こういう経験前にもあった気がする。千回ぐらい。

しかし、>>393>>396はただの煽りにしか見えないんだけどなあ。

いやまて、俺は、俺にとって自明だったことを否定されて怒ってただけですか? もしかして。

407 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/18 22:41
ここは2ちゃんねるだったんですね。

408 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:42
  ,,,,,
 ( ・e・) <ちゅんちゅんちゅん
彡,,, ノ



409 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/09/18 22:44
まままさかなどん、掲示板の書き込みとかにそんなならんでもいいやん。
そんなことしたっても、一円だってお金もらえんし、なんにもならん。
ここで騒いだって、どうせまた朝は来るやん。

410 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 22:44
あれ、>>402にそう書いてあった。
実際そうですね。スミマセン。


411 :ぴぽ:03/09/18 22:45
じゃあ俺も。
ごめんなさい。

412 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/18 22:48
>>406
そんなふうに伝わったか?
俺はこの件に関しては君が間違っているとは思っていないぞ。
だからこそ短絡的にならないようにたしなめたのさ。
まあ、周りが口出すのはやめておこうと思ったが、
それだけは知って欲しかったので書いとく!!


413 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:48
( ^(エ)^ )

414 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:52
>>406
周りから見ると、不必要な言葉が
ぴぽさんとさかなさんの文章の中に、幾つか混ざっていると思う。
だから、双方落ち着いて話し合えばすんなりと行くのでは。

415 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 22:58
>>409
いやあ、いくら掲示板といえど自分一人道化になるのは辛いもんです。

>>412
ああ、そうでしたか。忠告どうもありがとうございます。

なんか俺のレスを見返してみると、削いだつもりの感情が結構残ってるようです。

416 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/09/18 22:58
そんなことより聞いてくれよ>>ALL
ttp://www.poeyama.com/

417 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:05
>>414
ピポは冗談混じりにやってて、さかなが本気過ぎたのが悪かったかもな
さかなが「煽り」になれてない。それでいて煽ってる
自分が言われたら絶対に怒ること平気で言ってる
でも筋は、さかなのほうが通ってる
ピポもそれは知ってる。でも、それが簡単過ぎて面白くない
だから「どんでん返し」したいと思った
信じられないのが当たり前だから、信じたいと思ったのだろう
しかもそれは面白い

折れないことを前提としたピポと、折れないように必死なさかな
その戦いだった
さかなに煽りがなければ、もっと面白い言い合いが出来たと思う
さかなはもっと大人になれ
でもピポは変わる必要がないな。どう見ても「わざと」やってる節が見える
というか他スレでピポを見てる漏れとしては、演じすぎだと思う
馴れ合いをすると可愛いやつなんだけどな

418 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:06
>>414
自分もそんな風に感じますな。
無駄な挑発や皮肉を文章に込めてレスすると、どうしてもギスギスするからねぇ。
別に論破せんでもいいと思うのだけどね、やっぱ感情的な部分で我慢できなくなるんかな?

419 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:08
俺はどっちかといえばさかな君のほうが好きだぞ。頑張ってその勢いで生きてくれと思う。
だってぴぽは見えるもの。つまんね。人を見る能力に欠けてるしな。
はっきり言えばぴぽの代替者は腐るほどいるってこった。
頼むから金田は若いんだから祭りに参加してくれよ。おっさん臭いぞ。

420 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:11
まだ続くのかよ。
ずっとロムってたが、さかな、お前いい加減気付けよ。
前の話題を掘り返すし、終了してもなお書き込み続けてる。
まじ死ねよ

421 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:18
さかなは情報漏らしすぎて妬む人を増やしちゃいましたねw

422 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:21
今度はバレバレの煽りが来てるな。

俺は、さかなもピポも必要だと思うぞ。
さかなは結構文章を見る目があるし、
ピポは偏りすぎな考え方に待ったをかける。
当たり前のことでも否定してくれるピポは、凄く大事だと思うんだ。
確信犯で愉快犯だが、小説家ってのは強くないといけない。
ピポは普通じゃ育たないところを育ててくれてると思う。
>>419は「見る能力に欠けてる」といってるが、そうは思えない。
ピポの「代替者」はいないぞ。

ってか俺は、こいつの書き込みから何度も小説のネタを貰った。
良い感性してるよ全く。分からない人が何人もいるとこも凄いし。

423 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/09/18 23:22
いやみなさん、あれですね。本当に。あれが何なのか分からないけど。
まあ今日は本当に参りました。今非常に参ってます。
またしばらく小説を書くのをやめて本でも読んでいろいろ考えてみます。
やっぱり大人になるまでに半年じゃ足りなかったみたい。(w

とりあえず、明日になったら学校に行きますよ。学校に行けば何かいいことありますんで。
その点俺はまだ運がいい方なんだと思います。

424 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:30
さかなタン、がんがれ!!
コソーリ応援してるゾ

425 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/18 23:31
あほぅか、おのれらは。争うなら、創作のことで争え!

ぼろぼろになるまでやれ。いくらでも煽ってやるし、生暖かく見守ってやる。
それ以外なら、他所でやれ。チャットもあるぞ(w



426 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/18 23:33
>>423
まああれだ、そんなに真面目に捉えるなよ!!胃壊すぞ!!
いきなり増えた匿名の書き込みが誰がどんな意図で書いたか
わからん以上、その全てを真正面から受けて悩むことは
精神衛生上良くないと思うしな。
ゆっくり休んで良い夢見ろよ!!

427 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:34
>>さかな
俺も応援してる。
これくらいの騒動はあるのが普通だよ。
気にするな。

428 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/09/18 23:35
あんね、さかなどん「こんなまずいめしが食えるか〜っ!」てちゃぶ台ひっくり返すガンコ親父みたいよ?
いいものだけ骨肉にしてあとは朝一番にトイレに流せばいいやん。ちなみに僕は今朝も快便。
『2ちゃんねる鉄の掟』にもあるやん、「出されたご飯は残さず食べる」って。好き嫌いは許しまへんで〜。
せっかくカロリー高い文章作れる性能があるっちゃけん、もったいない、そんなかたくなにならんで
(ガンコでないと書けないものもあるやろうけど)。便秘になって糞詰まっても知らんよ?

429 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 23:38
>>422
何ぴぽのフォローしてんだよ。チャットとかBBSとかで利用しようとしてるからか。
あいつの糞レスはスルーするしかないからな。迷惑でしょうがねえよ。
それに考え方はぴぽのが偏ってるけどな。
見る能力欠けてるのに気づかないのはお前も同じレベルってこと、それで解れ。
馴れ合いだと可愛い奴ってえのは犯罪者みたいだな。そんなことする人とは思えません!みたいな。

430 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/09/18 23:38
ずいぶん前に書いたやつ、様子見してたら書き込んじゃった。書き上げるまでもう来ん!

>>419
ここ2年ほど慢性的に鬱で、2ちゃんに書き込むのもままならんっちゃん。たすけて。

431 :ピポ猿 ◆r7L7LnzQVY :03/09/19 00:07
フォローされると、逆に嫌だな。
素でやってるのに演じてるとか。
まぁ、小学校の頃に天然ボケを演じてたことはあったけどなぁ。
あの頃は、わざとボケるのが赦せなかった。

>さかなタン
何か得られるものがあったなら幸い。
ただ、
>その点俺はまだ運がいい方なんだと思います。
は、2chや小説で現実逃避してる人にとっちゃ羨ましい限りだw

>やっぱり大人になるまでに半年じゃ足りなかったみたい。(w
「大人」て言ってもね、子供みたいな人間は沢山いてる。(ネット見れば分かるが)
性格の問題なんだな。
だからこう考えれば良い。「カッコ良く」なればいい、と。
ダサい行動を謹んで、汚い本性なら出さない。
特に俺の彼女な、すぐに機嫌が悪くなるんだ。
自分だけの気持ちを発散することは、自分の立場を悪くするだけだと思う。
さらに他人も気分が悪くなれば、それは凄くマイナスなことだ。
でもこれ、占いの「コアラ」に
「失敗したり、あとで面倒なことになるのがイヤなので、ものごとを長い目で見て考える、合理的なところがあります。」
ってあったんだ。どう思う?
自分の生き方を、ずばりと当てられた。面白くないぞ。
俺は昔から、珍しいものになりたいと思うことが多かった。
あたりまくる心理テストなら、外れないと腹が立つ。
凡人には絶対になりたくない。
>>417が本当のことを言ってしまっているが、殺したい気分だ。
みんなが勘違いしてるのが好き。知ってるやつは誰もいなくていい。
子供っぽいけど、俺が思う「カッコ良さ」がこれ。理解されないのが嬉しい。
ホントはネタばらしとか有り得ないんだが、今までに言い合いをしてた理由もある。
自分の考えを固めるも良し、改めるも良しってことだ。

432 :ピポ猿 ◆r7L7LnzQVY :03/09/19 00:09
>>429
大先生みたいですね。
君も小説家を目指すなら、是非、頑張ってくれよ。

BBSとチャットはそのままにしておくけど、変えたければ変えてくれ。

ということで、これで終わりにしようと思う。
代行してもらったが、最後にスレを立てれて良かった。
みなさんの中で、伝説を紡げる人が出ることを祈ってます。
さよなら。

433 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/19 00:15
>神様おねがい

良いところも悪いところもたくさんあるな。
だが確実に進歩しておるぞ。
感想はもう少し考えて書かせてもらうので、少し待っておってくれたまえ。

434 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 00:29
調教師の人も真剣に見てくれてるんだなあ。
2のほうももっとずっと真剣に取り組まないといけないと思いました。

とスレにいい子の雰囲気を作ってみたりする。

435 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/09/19 01:26
疎くて失礼をした。SFが好きな奴は無条件で好きだ。また聞かせて欲しい。

436 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 01:39
>>435
誤爆??

誤爆ついでに、桜井亜美ってどうなん?



437 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 01:44
>>435
アオル?

438 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/19 01:52
ピポから掲示板とCGIチャットの管理を委託されたのである。
……何も考えずに引き受けてしまったことを激しく後悔。

削除パスを忘れた投稿を削除したい時はスレッドに書き込んでくれたまえ。
毎日見るとは限らぬから、できるかぎり削除パスを設定し忘れぬように。

チャットに関してだが、同じ名前でログインするとささやきが丸見えになってしまうらしい。
そこでささやき機能をオフにしてしまった。従って陰口やら愛の囁きは全て筒抜けになってしまうので気をつけるように。
あと個人情報やら都合の悪い書き込みをしてしまった時のために、過去ログ記憶件数を200件にした。
消したい時は連続書き込みでログを流してくれたまえ。いつでも削除できるとは限らぬからな。
少々不便になるが、そもそも雑談用なので構わぬだろう。
ログのを残したい話は本スレで、いつまでもログが残っては困るような話はチャットでと使い分けてもらいたい。

投稿掲示板もチャットもこのスレッドを利用する全ての人間に開かれておる。
精々活用してくれたまえ。

439 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 04:23
今回の ぴぽvsさかな だけど、
これは『ホームページ』という言葉で争ってるやつと同じだな。
さかな氏は「ホームページというのがネットに繋いだ時の最初のページ」というのを知っていて、
それを“お前、知らないだろ”とばかりに言い、「(ウェブ)サイト」いう言葉しか使わない。
対してぴぽ氏は"そういった時期もあった"が、今は無知者と話すときは「ホームページ」と言い、
知ってる人には「(ウェブ)サイト」を使う。
おそらく、そんな言い合いだと思う。特に、さかな氏の、
>俺は「頭がいい」と「勉強ができる」というのは明確に分けて生きておりますので。
ってのは、上にあげた例にぴったりくる。
折れも昔、「頭がいい」と「勉強ができる」の違い意地になってたからな(藁
高校の時、周り奴がそれを一緒くちゃにしてるのを見てムカついてたし。
今はそんなのどうでもいいと思ってるけどな。ぴぽ氏もたぶん、折れと同じなんだろう。
まあ、どっちでもいい。でも分かってるだろう。
「頭が良くても、成績が良くないといけない」ことを。でも、さかな氏はまだであるな。
「成績は悪いが、俺の頭は良い!勉強してないだけだ!」を回りくどく言ってるだけだから。
さかな氏も、今意地になってることが、いつかどうでもよくなる。
ぴぽ氏が「中学レベル」って言ってるのは正にそれ。
引用すると、ぴぽ氏は小説がオタク過ぎで恥ずかしくて書けなかったと言ってる。
でもそれが今書けるのは、恥かしいと思っていたのが「どうでもよくなった」からだろう。
人間は飽きる生き物だから当然だ。34歳の折れが言う。間違いない。
それで思ったのが、ぴぽ氏の、
>つうか俺が君の中学生の時なら、君は随分と悲惨な人生だったんだな。
これである。ぴぽ氏はまだ十代だろ?
真理を突き過ぎてる。老け過ぎだ。
この辛い人生を歩んでるぴぽ氏とモテモテのさかな氏の間には「越えられない壁」があることは言うまでも無い。

そして折れがわざわざこんなことを書いた理由は、それも言うまでも無い。
いつでも帰って来い。ぴぽ氏。
ここの2に必要な「心・技・体」の『心』は、君が育てるべきだ。君のレベルは非常に高いから。

440 :ネカマ:03/09/19 05:13
まあなんつーか、さかなタン、もちつけや。

>俺は「頭がいい」と「勉強ができる」というのは明確に分けて生きておりますので。

いい歳してそれを混同してるやつも痛いのですよw
成績しか目に見えていないやつならともかく、もちっと歳食えばそんな考えのやつはほとんどいなくなる。
高校とかだったらそうもいかんから、無理にでも意識してしまうんだがね。

それと似たようなもんだが、「頭が悪い」=「人間性が悪い」わけでもないな、
と、パッと見DQNの人に対しては思ってしまう。どうでもいいが藁

ま、そんなことはともかくとして。
ピポとは冗談半分で会話するのが普通だと思っていたのだが、そうではないのかねw
反感抱かれても仕方ない書き方はしているわけだが。

漏れの経験から言えば、思春期くらいってさ、中庸ってのをなかなか取れない気がする。
ひとつの考えが浮かべば、潔癖なまでにそれに囚われる。
そうかと思えばまったく正反対の考えが心に浮かび、またそれに囚われる。
そんなことを繰り返すうちに、振り子が次第に収まっていくかのように
心の振れ幅が小さくなっていって、平均的なものの見方ができる。

さかなタンが漏れと同じだとは言わんが、
ま、熱くなるのも見ていて楽しいな、と。


……悪趣味なおっさんみたいだな。

441 :ネカマ:03/09/19 05:14
いい加減寝るか。

ピポはいつでも帰ってきなさいや。
同世代いたほうが楽しいしw

442 :ネカマ:03/09/19 05:16
あ、あと、いろいろしてたら読めなかったけど、リリ子タンのやつ明日読みます。
感想出尽くしてたら何も書けないと思うけどw

スレ違い長々とスマンカッタ。

443 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 05:34
なんだか大変だったみたいですね。
びっくりしたのを一つ。

>>419
>>はっきり言えばぴぽの代替者は腐るほどいるってこった。
>>431
>>凡人には絶対になりたくない。

この呼応で煽りの癖に煽りっぽく見えませんでした。マジで見切ってるのか!とびっくり。

>>439
ピポもへそ曲げないで帰ってくればいいのにというのは禿同ですが、例えが難しくて何言ってるかわかりませんでした。
なんとなくピポに同情します。

444 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/19 06:53
ごたごたが続いているので、批評など。

>>神さまお願い
作品をコンスタントに書き上げているのは、素晴らしいと思う。
しかも、きちんと最後まで書き上げているという所で凄い。
これからも、どんどん頑張ってください。
……で、下。

>最後、ニケに全部説明させてしまっているところ
 急いで種明かししてしまった感があるので、これはもったいない。
 ただ、「美帆サイド」は三人称、「ニケサイド」は一人称と
 人称を変えたのは不自然さも無く、良かったと思います。

>天性の美貌はファッション雑誌の表紙モデルを連想させた。
 ファッション雑誌の表紙モデル、だとあまりに俗っぽい。蓮っ葉な美人に見えてしまう。
 エンバーミングを施術されて「世界一美しい人魚」として残るくらいの美人なら、これは逆効果。

 地の文全体を通して、「美帆は」「美帆の」「美帆が」が多い。
(これは自分にも言い聞かせてるんですが)主語の濫用は避けた方がすっきりすると(思う)



445 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/19 06:54
 うっ、また改行エラー。

 あとは、出し抜く対象の…「悪魔」も「神さま」も、直接出てきていないところ。
 評価は分かれると思うが…美帆の体調の変化でしか「悪魔」は感じられず、
 「神」は天使でしか感じられない。
 これが読者に「美帆に差し迫った死」をあやふやなものにしか伝えられていない。
 もう少し、「悪魔」「神」にキャラクターを与えてみても、面白かったのでは?と、個人的に思う。

 好きだったところ
 天使が「テレビ欄」を通じて、メッセージを送ってくるところ。
 こういうギャップは好き(笑

 あと余談。日本の葬儀社でもエンバーミングを受付けています(w
 ちなみにエンバーミングは元々、遺体を永久保管するようなものではないけど。
 リリさんの小説に適しているのは、エンバーミングよりプラスティネーションかと。
 ……どうでも良い話ですね。すいません。(笑

446 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 07:58
動物占いは『鬼門』だと、漏れがあれほど忠告したのに。

447 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/19 09:55
うむ!!全国の小説家予備軍の学生及び窓際の諸君、
今日も書いておるかね!!俺は今日事務所に来たら、
「言い忘れとったけど、ワシ、今日から4日間温泉行くねん。
 留守番頼むな。おみやげはバター飴」
てゆうボスの書置きがあったよ。もちろん仕事の指示なんか
まるでなしだ!!大丈夫か、この職場!!
今のうちにハローワークとか通っとくのも手かも知れないね!!

448 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/19 10:18
うむ!!「せみしぐれ」読んできたよ!!

あれだ、「テクって」おる!!そのため読みにくい!!
最初は奇抜さを求めないほうが良いと思うぞ。特に文章。
学生17はまず「ありがち」な話でもいいから、定番みたいな物語を
書いてみてはどうか?

俺は先の「神様お願い」で、「それもありかなあ」と思ったのは、
「神様」っていってもいきなり「保健室にいるというぶりおね様の話」とか
「仏の声が聞こえてしまう娘さんの話」「ゴッド!!神!!神様」とかじゃなく、
「悪魔との契約」というわりとステレオタイプな話に、腰すえて取り組もうと
してるところだ。
「文章」や「演出」の修行としての意味だけで言えば、そういうのもありかと。
まだ自分を固定する時期ではないので、色々やっていけばよいと思うな!!

449 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/19 12:35
>『Re:神さまお願い』
契約の説明をするところ
話が複雑、事実関係の説明、悪魔の言葉をそのまま言う必要がないので
──で囲むより、砕いて話したほうがわかりやすい。
あるいは
文脈からして、契約の内容は天使も知っているので
地文で説明してもいい。これが一番、説明はしやすいと思う。
これに続く、主人公の恨み、あきらめを台詞にしたほうが
感情を伝えやすい。

誕生日が近づいていくところで主人公の心と体の変化を書いても
面白い。

450 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 13:02
さかなが言ってることは
「タイムマシンは絶対存在しない。未来人が現代に来ないから」
「宇宙人は存在する。宇宙は広いから、地球と同じ環境があって当然」
と同じ
しかもこいつ、他人から摂取しただけで自分はその思考に全く到達していない
何がトルストイだ。他人の名を持ち出すな
そんなんで怒ること自体が馬鹿げてる
自分を表現できるのは、煽りだけ

まあ、こんなアホは社会にいくらでもいるがな
ただ 419 424 427 429 が全て「さかな」であるのがきつい
極端だから直ぐにバレる。書き込み時刻、下手な口調、全てが物語る
小説家を目指すなら、多役ぐらいもっと上手くやれよ低脳

俺はさかな、マジ嫌い。小便臭すぎる
ピポも好きじゃないが、あいつはまだ自分の言葉を紡いでるから叩かない

451 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/19 13:11
乗り遅れすぎだコノヤロウ。 (  ´∀`)σ)д`)←>>450

452 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 13:24
モテナイ臭出しすぎだコモノヤロウ。(  ´∀`)σ)д`)←>>450

453 :450:03/09/19 13:33
つか、おまいら驚くなよ!

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/

ピポを発見した
全部読んできたが、頭が痛くなったぞ
ピポも途中で消えてるしな

(  ´∀`)σ)д`)←451
(  ´∀`)σ)д`)←452

454 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 13:52
>>453
滞在してるの一瞬だけじゃないか。
もっとこう、このスレみたいに書き込みまくってるのは無いのか?
漏れは討論をしてる姿が観たい。

455 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 14:06
まあ色々思うことはあるが、もう止めにしる。

問題は、これからの在り様だ。
みんな小説を書きまくれ。

456 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 14:08
>神様お願い

なかなか、面白かったぞ。
最後の所が、もう少し良く出来れば泣かせる事も出来るだろう。
書いてる本人は泣きながら書いても、読むほうに伝わらないと意味が無いからな

457 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 14:29
>>439
ぴぽの英検一級を受けに行くと言う言葉は、雑談を交えた意味で言い、
その時は、本気で頭の良さは英検だと言っていた訳ではない。
それをさかなが、本気で言っていると受けとめた為に話がこじれた。
だけだと思うが。

458 :457:03/09/19 14:30
>>455
スマソ。
そうっすね小説書きまくるか。

459 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 14:44
>>453
あ、ありえねぇ!
全然、意味が分からん!!
なんでピポはあんなのと話し合っとるんだ。
これはもう天才だろ。頭の出来が違う。
あんな電波文、普通人は理解できねぇよ。しかも他人が書いたやつ!

チクショー。もっかい読んでくるか。
おれも原則に従って生きたいぞ!!
でも凄いな、哲学板!!小説のネタ、いっぱい拾えそうだ。

460 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 14:58
>ぴぽの英検一級を受けに行くと言う言葉は、雑談を交えた意味で言い、
>その時は、本気で頭の良さは英検だと言っていた訳ではない。

「その時は」というか、そんなこと一度も言ってないと思うが。
どこかで「賭けをしてる」とか書いてあったし、こういう遊び感覚に理屈はいらんだろ。

ピポが言ってるのは、さかなが「一つの考えに囚われてる」ということだろ?
ネカマも言ってるし、>>439>>450がよく的を射てる。
分からんのは>>419の「ぴぽの代替者は腐るほどいる」という文。
何を指してるのか不明だが、ピポは独創に満ちてると思う。
ピポの代わりなんて千人の中から探しても見つからないって言い切れる。
人間なんてそんなもんよ。
代わりがいるとすれば、さかなの発言のほうだし。
誰もが知ってることを、わざわざ口にだしてるんだからな。

461 :460:03/09/19 15:01
あ、ごめん。下から見てたから気付かんかった。
コピペしておく。

これから普通に機能して行ってくれ。
俺のことは無視してな。吊ってくるから。

455 名前:名無し物書き@推敲中? :03/09/19 14:06
まあ色々思うことはあるが、もう止めにしる。

問題は、これからの在り様だ。
みんな小説を書きまくれ。


462 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:06
>>460
ピポが電波を巻き散らかした後に必ず名無しの擁護が大量にあるのがたまらない。
自演って思われてもしかたねえぞ?文章同じだしな。
ピポの代わりなんて必要ないだろ。
ただの荒らしじゃねえか。理屈通用しねえしな。俺は正直、いなくなってくれたほうが平和になると思うよ。

463 :462:03/09/19 15:07
>>461
おっと失礼。俺も吊ってくる。

464 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:08
オーケイ。
万事解決。

もう誰も掘り返すなよ。それがいい

465 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:12
ポジティブに行こう

466 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:14
_| ̄|○
これですべてを水に流してくれ

ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1063819867.jpg



467 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:16
もう小説以外のことを考えるなよ。
煽りも、叩きも、全て忘れればいい。

さかな、掘り返すなよ

468 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:20
>>466
(・∀・)イイ!!

469 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/19 15:22
うむ。なんかカオスだな!!
まああれだ、「作品と感想」さえ上がってれば別にいいとは言え、
あえてモメる必要もないと思うぞ!!

>>466
Σ ( ̄ロ ̄lll) うお、いいケツしてやがんな!!小娘のくせに!!

470 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:23
いつものコテハンが名無しになると、とたんに雰囲気変わるな。

471 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:25
>>466
シコシコシコシコシコ……

472 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:29
>>470
別にいんでない?
貼り付け人とか、名無しになったりならなかったりしてるし。

前スレで、コテハン二つ使ってるとか暴露してた名無しもいたしな。

473 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 15:33
つうかお前ら、無駄にスレを消費するなよ。
2が来るまで減速しろ。来たら加速していいから。

474 :457:03/09/19 16:32
>>460
いや、俺の言ったその時って言うのは
後に言ったと言う意味を含めてない、この瞬間って意味ね。
その時はじゃなくて、この時と書いてたほうが良かったなスマソ。
ぴぽと魚の話というより、俺の問題の色合いが濃いので書き。
とは言っても無視して構いません。

475 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/19 18:09
>>444-445 吉田さま

>美帆の外見について
・確かにちょっと俗っぽくて安易な表現でした。
 あの部分はほとんど削ろうと思います。

>「美帆は」がいっぱい
・わたしも読んでてしつこいなとは思いました(^^*ゞ
 さっそく直したいと思います。

>「神と悪魔」
・作中での存在感をもうちょっと工夫したいと
 思います。

>エンバーミング
・実は、何日か前に「美少女ミイラ」のことを知って、
 たまたま知り合いが冠婚葬祭の会社でバイトして
 たので、そこから仕入れた&エンバーミングに関する
 サイトの知識だけを元に書きました。
 「プラスティネーション」については初めて知りました。
 教えてくださって、どうもありがとうございました。

※またいろいろと教えてくださいね。
 ありがとうございました

476 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 18:12
なんでSF書きが一人もいないんだ

477 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/19 18:16
>>442 ネカマさま

ひとことだけでも感想をいただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

>>456さま
泣かせるつもりでは書いてなかったのですが……
っていうか、「きゃー美しいお話」とか思って
自分で胸がいっぱいになるときはあります(←バカ)
悲しいのとはちょっと違う感じかもしれません。
感想どうもありがとうございました。
またよろしくお願いします。

478 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/19 18:28
>>448 試作機さま
タイトルを正しく書いていただいてうれしいです。
(自分では「Re:」にちょっとこだわってました(^^*ゞ)

>「悪魔の言葉」=「契約」についての説明
・この部分がどうしていいかわからなくて、こちらの
 スレに質問をしたのですけど、やっぱり地文で説明
 したほうがいいとわたしも思いました。
 そのように直したいと思います。

>誕生日の近づくまでの変化
・この辺の主人公の心理的変化とか体の変化について
 は触れてなかったので、タイムリミットが迫ってる
 感じと合わせて書き足したいと思います。

いつも的確なご指摘、ありがとうございます。
(り♪)


479 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 19:59
>>476
SFはミステリと同じくらい知識が要りますけえ、姐御。

480 :杉井光 ◆h92HIkARU. :03/09/19 20:13
 告知のみの書き込みで失礼します。

 現在、創作文芸板の競作祭りを行っています。
 会場は『2ch文章アリの穴』↓です。
http://ana.vis.ne.jp/ali/
 こちらのサイトの、コメント欄に『神祭り参加作品』とあるのが、
今回の祭りの参加作品です。テーマは「神」「宗教」「信仰」です。
こちらのスレは読み手も豊富なようですし、ぜひ読んでいただいて
感想や点数などつけていただけると幸いです。

 それでは。

481 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/09/19 20:17
>>479

>>476は私ではないね。私は名無しでは書き込まないと決めている。
センスオブワンダーを心得ている物書きはこのスレッドにもいると知っているしね。

482 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 20:49
ぴぽたん、さかなたん、(・∀・)がんじゅーい?

483 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 21:07
がんじゅーい

484 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/19 21:09
>『Re:神さまお願い』

アイディアは良いな。
ラストで悪魔と神を同時に出し抜こうという発想も良い。
クローンを使うことによって美帆の美貌を次代に持ち越したことが「神を出し抜いた」ということになっておるのだろうが
そこが少々弱いか。エンバーミングのアイディアは独創的だが、クローニングなどというアイディアは使い古されておるからな……
他にどう落とすかと言えば、すぐには思いつかぬが。
それから描写が丁寧で、小手先の技術に頼らず分かりやすい文章を書こうとしておる点もよろしい。
蝶の羽の描写をパターンを変えながら反復しておる部分や、吉田君が言っておるようなテレビ欄を使ったメッセージなど
演出に工夫を凝らそうとしておる点も良い。
作品全体を人魚姫のストーリーになぞらえているのも技巧的で良いではないですか。

前作、前々作から考えれば非常に進歩しておる。この短期間でよくこれだけ成長したものだ。
が、粗もまだまだ多い。いくつかの課題を提示しておくので、次作なり書き直しの際に意識しておいて欲しい。
主に長編を書くならという前提でのアドバイスになる。


485 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/19 21:09
課題1 省略すべき細部と書き込むべき細部の見極め

No.130のはじめ、美帆が帰宅してビデオを見るシーンに注目して欲しい。
本題の少女の描写に入るまでにCMがスキップされたことやら、テロップの背景のことやら書かれているが
こんな細部は省略して構わぬ。テレビを見たことのある人間なら言わずもがなのことなのだからな。

>美帆は練習から帰ってきて、録画しておいてもらったテープを自室のテレビデオで再生してみた。
まず「練習から」要らぬな。美帆は帰宅すると、で十分だ。
それから「テレビデオ」も不要だ。特に重要でもないし、人によっては引っ掛かりを覚える表現だからな。

>冷蔵庫から持ってきたマスカットジュースをごくんと飲んだ。
一見必要ない描写だが、これは残して構わぬ。主人公に対するイメージを湧かせる文章は、無駄とも言えぬからだ。

>CMが自動的にスキップされて番組の冒頭で止まった。スポンサー名のテロップの背景には、番組を短く編集したようなものが流れていた。
不要なのはこれだな。
このシーンは少女が映るシーンの前フリに過ぎぬし、CMスキップやテロップは誰でも簡単にイメージできる。
ここで細かい描写をする意味が無いので、あっさり書き飛ばして良い。
「目当てのシーンを探して早送りしていると、画面の色調が急に変わっているところがあった。」
くらいでどうだろうか。

次の少女の描写はもちろん、省略すべきではない。
細かく書き込む姿勢は良いが、省略する技術が伴わぬと文章が冗長になって、折角の努力が逆効果になってしまう。
初稿の段階では何も考えず書き込めばよいが、見直して二稿を作る時にはそのあたりを意識したまえ。
すぐには身につかぬと思うが、心の片隅に留めておいてくれたまえ。


486 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/19 21:09
課題2 ツカミ

>本来立ち入ってはいけない場所なのだろうが、屋上にさえ入ってしまえば、そこから先は案外簡単なつくりになっていた。
冒頭だが、いきなりこの書き出しではまずくないかね。少し日本語がおかしいだろう。
せめて「中にさえ入ってしまえば」にすべきである。
そのあとの>すっかり暗くなるまでにはまだ時間がある。では少々時間が分かりにくいので、その後にここは屋上で時間帯はどんなもんか、
という情報を出した方が良いかと思う。
それからクーリングタワーというのは一般的な名詞ではないから、特に出す意味が無いのなら出さぬ方がいい。
先生は意味が分からずぐぐってしまった。と、ツカミで引っかかる部分が多すぎるのだね。
最初の一文は非常に大事なので、めっさ力入れてくれたまえ。

あと主人公が自殺するつもりだった、という情報が出てくるのもちと遅いか。そもそも展開に無駄が多いな。
屋上に入って待つ、なんて展開は余計だな。
先生なら、主人公が飛び降りる寸前から話を始める。いきなり人魚姫の本を閉じて、立ち上がり屋上の端に立つ描写。
そこから主人公の回想で人魚姫の話とシンクロの話を入れる。
そのまま「こんばんは。ボク、天使」と。この方がスリムで良くないかね。


487 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/19 21:11
課題3 話の収束

どうも終盤はバタバタ纏めてしまった感があるな。
もう少しすっきり纏まらなかったものかと思うが、どうだろうな。
というか先生も疲れてきた。この辺は誰か他の人に聞いてくれたまえ。

うむ、なんて尻切れトンボな感想なんだ。竜頭蛇尾。

488 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 21:17
>>486
>めっさ力入れてくれたまえ
「めっさ」って関西弁だっけ?

489 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/19 21:22
先生は最近知ったのだが。>めっさ
関西弁と一口に言っても地方によって全然違うからな……
京都と大阪でも結構違う。

そういえば大阪はジャンケンのことをインジャンとか言うのだよな。
さすが犯罪都市だ。

490 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/19 21:23
>>ラストで悪魔と神を同時に出し抜こうという発想も良い。

 先生のこの指摘は、俺も同感。
 ただし、これ、オチてるのかは、俺には疑問。さっと読んだだけなんでアレなんだが、
悪魔の方はともかく、神の方は出し抜けてない。神の禁じる自殺を選んだ時点(あれが
自殺でないという解釈は難しい)で、ややオチとしては弱い。そのせいで、SSとしてはすっきり
まとまってない。

 ただ、全体的に進歩は認める。SSというのは、プロが書いても出来不出来がはっきり出るもの。
名手といわれる人でも駄作をかなり書いている。SSをこれからも書くつもりならば、ネタ集めに常に
留意することだ。



491 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/19 21:27
ああ、そうか、殺し屋に殺させたから自殺じゃないと。
はまっておらんな、確かに。

492 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/19 21:28
あー伽椰子怖かった。

む、みなさんどうもレスありがとうございます。
とりあえず全体的に「放任」ということで、ちょっと頑張ってみます。
こうなったら恥をかいてかいてかきむしって、後には何も残らんようにしよう。

>>341
まずは普通の文章から…
うん、これ次の作品でやります。装飾の前に、根本から作り直さんと。

>>342
分数の割り算ですか。ふふ、分かりましたよ、自分は。
ただ小説が分かってません。というか日本語が分かってません。相手への意思疎通がてんでダメ。

>>344
死にたくなる要因がたくさんあるので、近い将来風呂場に顔突っ込んでるかもしれません。

>>349
おお、作品にとりかかる時の心構えか!
うーん、次書く時は当たり前の日本語を使えるようにしたい。相手に伝わる普通の日本語。



493 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/19 21:28
あ、ようやく書き込めた。
遅レスすいません。

494 :ネカマ:03/09/19 21:29
>>489
ゴラァ、川に突き落としますよ

495 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/09/20 00:35
 初投稿です。批評お願いします。

496 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/20 02:35
>旅の終わり、もしくは始まり

文章は巧い、構成も巧い。

こういった小説の面白さは、他人の人生の覗き見であったり、
疑似体験だと思います。
(ひとの死を描いたものの感想としては言葉は不適切ですが)
葬式というのは非日常ですが、ほとんどのひとが何度となく
経験するものです。
それをストレートに提示されても、面白さは大きくありません。
ほんの少し、切り口が変わるだけで違ってくると思います。
同じように葬式の前後を描いている 「川辺No.223」と読み比べて
川辺に出てくるじいさんに共感します。
(じいさんは最愛の妻を亡くし、旅の……の主人公は疎遠になっていた先輩を亡くしたという違いもあるのですが)

それと主人公が受動的であるというのもつらいのかもしれません。
(この感想に二時間近く考えました。この辺で許して下さい)

497 :試作機 ◆Vaka7o4CKA :03/09/20 10:38

これ、多分、まったく見当違いです。
スルーしてください。
試作機の誤動作です。どうかご了承ください。

498 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 11:18
学生17へ。文章でお悩みのようなので少しばかりアドバイスを。

一度、書き上げた作品を声に出して読んでみたらどうだろうか? 
声に出して読む=音として聞く事でリズムやニュアンスが掴みやすくなると思うので
拙い部分もきっと理解しやすくなる。
もちろん、単語の意味や雰囲気を勘違いしているケースもあるからそれが全てとは言わないけど。
会話文においては、これはかなり有効だよ。感情を込めて物真似しながらやってみて。きっとよくなる。

ガンガレ、名無しながら応援します。

499 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/20 14:12
『Re:神さまお願い』
説明不足でわかりにくかった部分を最後のところに書き加えてみました。
要するに、神さまがくれたヒントは「エンバーミング」であり、自分の
クローンを創ろうとしたのは主人公自身。本来の生命倫理でいえば
ヒトクローンはいけないという意見が多い(神の領域を冒す)と思うの
だけど、設定上「恩赦」の効いてる七回目の生まれ変わりというのを
使いました。
エンバーミングもクローニングも主人公の意志で人工的に行われたと
いうことも含めて、最後のセリフとなるのですけど……。
「神さまお願い」というメールを出した主人公への「返信」が、
美帆と「わたし」の対面でした。


500 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 14:52
H

501 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/09/20 17:18
>>旅の終わり、もしくは始まり

>>497で試作機本人が訂正しているが、私は>>496にほぼ同意だ。
私的にもったいないと思うのは、「のだ」という語尾の多さが文章の品位を下げていること。
「センパイ」というカタカナのくくりが、真摯さに欠け、全体のバランスを崩していると感じたこと。

 >入部したての僕の緊張をその満面の笑みでほぐしてくれた「センパイ」、
 >その代わり練習中は決して笑顔を見せることのなかった「センパイ」、初めての試合に
 >惨敗した僕の肩を何も言わず二度叩いたときの「センパイ」、そして、僕の大学受験を
 >励ます絵はがきを送ってきてくれた「センパイ」。

この辺りで主人公の感情が大きく動いているのは理解できるが、
ストーリィ的に山場がなくては単に『抑制が効いていない。前後の冷静な文と比べると、
ただ、だらだらと感傷にながされている』ようにも見受けられてしまう。
小中学校の卒業式の送辞ではないのだから、この連発はいらなかったのではないか。

以下、作者のデリケートな部分に触れるかもしれないが、気に障ったらスルー願いたい。
一読したあとの私の感想は、「はじめて触れた人の死に情動が大きく揺れて、
おもわず文にしてみたのかな」(思わずにしては冷静な文章だが)というものだ。
死んだ人間を見詰めたときの主人公の思惟は、まったくそのとおりだと共感できる。
そうして、整然とした文章で描かれているのは葬式のスケッチであって、物語性はとくになく、
主人公に心情以外の動きもなく、意外性もなく、読み手への強い問いかけもない。
絵葉書のイメージで始まり、終わらせているのは『まとまり』があっていいと思うが、
ドラマ(葛藤)は主人公の内側に収まりきっており、これを短編と呼ぶのは少し辛い。
この作品が長編のごく一部なら、主人公に深みを沿えるエピソードにはなると思う。






502 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/09/20 17:20
(つづき)

人の死は人の誕生と同じく、一見非日常的だが、実は日常の光景だ。
かつての日常が生活の変化と共に隔離されるようになると、死と誕生に出くわしたときは
当人にとっては重大な一日になる。するといかにもネタとしてはおいしそうに思えるが、
読み手に経験豊かな大人が混じっていたりすると、『それで? それだけ?』などと
ややシニカルな反応が返ってくる事もある。見ず知らずの他人の葬式を眺めても
泣けないのと同じだ。それでは、この他人を泣かせるためにはどうすればいいのか?
そう、ここから『小説』をつくる作業が始まる。
人生の折々の機微をスケッチするのが好き、したものが好きという向きには、
『ドラマティック』に拘るエンタメファンに対し、言いたいことが山ほどあるだろうが、
『この文章が小説であることの意味』をもう一度考えていただきたい。



503 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/20 21:29
>>旅の終わり、もしくは始まり
 書き慣れている感じがして、読みやすかったです。
 最後の鳩のくだりなど、私は好きです。
…で、下。

 文章に関しては、香具山姐さんとほぼ同意見。
 文語的に「やりすぎ」の文章が多く、文章全体を平面にしてしまっている。例えば、
>そして同時に、僕の心の中に一つの疑念が生じ始めていた。
 の部分とか。
 私個人の意見として、言い回しに凝るのは悪くないと思う。文章の助長が生み出すリズムもあるし。
 だた今回のは、少し濫用しすぎている。
 スラスラ出てきているので、恐らく、今まで書いた他の作品もこういう文体なのでしょう。
 例えは拙いかもしれないが…、
 女性が化粧をする時、一度厚化粧になってしまうと、どんどん厚くなっていくという。
 基準線(素地)が上がってしまう訳です。上がった素地の上に「飾る」から厚くなる一方。
 でも基準ごと上がってしまっているから、本人は気付かない。
 言い回しも同じだと思う。どんどんゴテゴテになっていく。
 目を強調したいのか、唇なのか、…使う場所を選択できれば、洗練された文章になる。

504 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/20 21:30
<続き>
 ストーリーに関して
 難しいところですね(笑
 私や…恐らくネカマあたりだと「有りかな?」と(笑
 ただやはり、見せ方が物足りない気がする。
『葬式』はテーマ自体に引力あるから、それだけで読ませてしまいがちになる。
 もっと個性を出して欲しかったかなと。

 あと余談。
 葬式描写の正確性は完璧。
 近く、葬式に行く機会があったか何かじゃないと書けないくらいに。
 想像で書いていないということがよく解る。

>葬儀はプログラム通りに滞りなく進んだ。それはまさに「プログラム」という呼び方がふさわしかった。
 「プログラム」どころか「茶番劇」いうてましたが何か?(笑

505 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 21:37
>>501
「センパイ」が真摯さを欠くとのことですが
先輩を「ゼンパイ」とすることにより
年齢、学芸など上のひとという一般名詞から
ただひとりの固有名詞にしている効果を狙っているのでは、と
私は思います。
「先輩」「せんぱい」「センパイ」
センパイという発音なんだという点からカタカナが一番しっくり
する気がします。

ぜんぜん作者の意図するところと違うかもしれません。

ところでハンドル統一は右ハンドルに統一するのでしょうか?
ミニクーパーは右でいいですが、
BMW、アウディ、ベンツをわざわざ右ハンドルにするのはは許せません。
右折のときとか、確かに不便ですが、それが粋というものではないでしょうか。
ちなみにぼくの愛車はセンターハンドルです。

506 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/09/20 22:11
>>504
『有り』でいいと思います。『絶対になし』とはさすがに思いません。
(実は私は椎名誠の私小説ファンだったりする。あの、他人にはあまり意味のない
家庭内スケッチが好きだ。深みのある水彩画のようで、読むとほっとする)
まあ、『有り』と肯定する吉田くんが「ただやはり』と思ったなら、わがままな
エンタメファンはその数十倍思ったわけでw
あと一息のひねりが欲しかったかなと。

>>505
カタカナで名称を表記する場合、人によって感じ方はそれぞれでしょうね。
教師を表すのに「センセイ」と書くと、政治屋を呼んでいるような気もするし。
社長を「シャチョー」と書くとキャバレーの呼び込みみたいだし。
ちなみに「シャチョォサァン」はすべてにおいて間違っている。いや関係ないが。

まぁ、作者の意図がピンポイント攻撃になっていない、ということか。
読み取られ方も少し気にしたほうがよろしいのではないかという提案です。

ところで……ハンドルは、右が高くて左が低い、永遠の左回り専用ハンドルが好きだ。


507 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:16
政治屋は「センセー」
ちなににこれは名前を覚えきれないときに便利だと
某横浜市長がいっていた

508 :名無し物書き@推敲中?:03/09/20 22:37
>>505
もしやマクラーレンF1!?(゚д゚)

509 :505:03/09/20 22:43
スタイルングは近いものがあります。
ただBMWV12エンジンではなく右心室右心房の一気筒です

510 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/20 22:51
>>506>>507関連
 最近、本来漢字で表記される人称を、カタカナ表記する小説が多すぎる気が。
 特にラノベ。(ex:桜井亜美)
 個人的には苦手なのだが…。
 どうなのだろう?

A「真美はそのまま歩いた」
B「マミはそのまま歩いた」
 これだけだと、Aは20代の女くらいな気がする。Bは10代。

A「彼が送ってくれたの」
B「カレが送ってくれたの」
 やはり違いはある。

……読者が同じ印象を受けるかどうかが疑問。
 やはり漢字にした方が、無難だなぁと…思う。
 「センパイ」も。

511 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/20 23:19
 可否はともかく、字面として浮くくらいには数があったな。
もっと少ないならカタカナ表記でも良かったような気がする。
あくまでもこの作品に限っては。

 一般論としては、こういう表記法で表そうというのは、手ではあるが、
逃げに見える。最初のうちからこういう手法を覚えると、それしかでき
なくなるかなと。普通の書き方で普通に書き切れる人が、さらっと
こういう使い方をすると効果的だろう。ただし、普通に書き切れるように
なると、こういう使い方は嫌になると思うが。

512 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/09/21 00:14
皆様、感想、ご指摘ありがとうございます。

>>496試作機さま
>それをストレートに提示されても、面白さは大きくありません。
>ほんの少し、切り口が変わるだけで違ってくると思います
確かに、自分でももう一捻り足りなかったかもと思います。
「出来るだけストレートな作品を書いてみよう」という考えがあったのですが、ややストレートすぎたかもしれません。

>>501香具山堂さま
>私的にもったいないと思うのは、「のだ」という語尾の多さが文章の品位を下げていること。
語尾をどうするかは、今結構悩んでたりします。今後改めていかないといけませんね……。

>そうして、整然とした文章で描かれているのは葬式のスケッチであって、物語性はとくになく、
>主人公に心情以外の動きもなく、意外性もなく、読み手への強い問いかけもない。
これはかなり痛い指摘です……。やはりこれだけでは「小説」としては通用しませんか。
確かにエンターテイメント性はゼロですね。はい。それは認めます。
>「はじめて触れた人の死に情動が大きく揺れて、おもわず文にしてみたのかな」
これも認めます……。

513 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/09/21 00:14
>>503吉田さま
>文語的に「やりすぎ」の文章が多く、文章全体を平面にしてしまっている。
実を言うと、これは意外でした。自分ではかなり普通に書いているつもりだったのですが。
ちなみに「書きなれてる」どころか、小説をまともに完成させたのはこれが初めてだったりします。
>もっと個性を出して欲しかったかなと
精進します。

>>506>>507>>510
他の人は普通に名前を出して、「センパイ」だけカタカナ表記にしたらおもしろいかな?
と思いついてこの表記にしたのですが、やや安易過ぎたでしょうか。
人それぞれがもつ印象まではあまり考えてなかったかもしれないです。

>>511オプさま
逃げに見えますか……。やはり安易だったですかね。

514 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/09/21 00:19
いや、それにしても自分が書いた作品に対しての批評、感想等にレスを返すのが
これだけしんどいとは思いませんでした。正直言って。
でもやっぱり、他人に見せることは大切ですよね。いや、このスレで改めて言うまでもないことでしょうが。

515 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 04:04
「旅の終わり、もしくは始まり」
ひと言で言うと推敲不足では? 文章に無駄が多すぎる。

>ここに、一枚の絵はがきがある。
 裏面に印刷された写真の中では、全身を白い羽毛に覆われ瑠璃色の目をした一羽
の鳩が、今にも地上から飛び立とうとしている。その鳩はまるで、印刷された写真
という限定的な平面から飛び出そうとしているかのようだ。
 表には受取人、差出人の住所、氏名が書いてあり、その下に「センパイ」からの
メッセージが書いてある。「センパイ」はまるで女の人のような繊細で丁寧な文字
を書く。その内容は、大学受験を二週間後に控えていた当時の僕への励ましの言葉
である。
「アキ、元気でやってるか? 僕はこっちの暮らしにもとっくの昔に慣れて(当た
り前やな。もう丸二年や)、今は試験も終わって冬休み中。そっちはどうや? 
いけそうか? まあ、あんまり肩の力を入れすぎんことやな。お前やったらきっと
受かる。僕が言うんやから間違いないって(笑)。大学受かったら、酒でも飲みに行
こうや。僕もたまにはそっちに帰るし。それじゃあ、体にだけは気をつけて。勉強
も大事やけど、睡眠もしっかりとるんやで」
 この絵はがきを受け取ってから、もう二年と六ヶ月が経つのだ。<

-冒頭の絵ハガキの描写については、ふたつのセンテンスはひとつで充分。
「今にも飛び立とうとしている」「平面から飛び出そうとしている」と
くどく繰り返す必要はなし。
-ハガキに住所・氏名欄などがあるのは当たり前。「センパイ」の性格を
表わす「繊細で丁寧な文字」以外も要らない。
-「その内容は・・・励ましの言葉である」とわざわざ前置きしなくても
次に「アキ、……」でそのまま書いているわけだから、この前置きも不要。
もしくはどちらかだけでいいはず。



516 :515の続き:03/09/21 04:05
あと、「センパイ」についていろいろ言われてるようだけど、センパイと
同学年の「舟木さん」や「高橋さん」も同じクラブの先輩・後輩の間柄の
ようなのに、なぜに「センパイ」だけは特別なのかという思い入れの部分
がわからないし、2年半も没交渉だったのを考えれば、ただかつて自分が
知っていた人の死に直面して軽いショックを受けているだけのように思える
のだが?
特別な人の葬儀に云々というより、自分にとっての非日常的なヒトコマを
切り取っただけのように見える。従って共感しずらい。

-鳩の絵ハガキ一枚だけのつながりだけでは関係が希薄すぎて、
「悲しみの豪雨は普段穏やかな川を氾濫させ、堤防は一瞬にして決壊し、
あたり一面を涙の海に変えてしまった」
といわれても、その大仰さにびっくりするだけ。
仮に大切なひとの葬式に出ているのなら、そんなふうに自分を分析したり
過剰な感情の装飾をするだろうか? つまり不自然なのだよ。





517 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/09/21 12:11
>>513

経験は例えばダイヤの原石。削って削って磨き上げて指輪の台に載せるもの。
またはケーキを飾る生クリームの中に、一滴だけたらされたバニラエッセンスか。

>確かにエンターテイメント性はゼロですね。はい。それは認めます。
娯楽性ばかりを追及するのが能でもないけれど。娯楽性がなければ小説ではない
ということもないし。
「小説」は作者の内面を、形を大きく変化させて「文章化」したものだ。
作者が読み手に共感を求めてはいけないし、自分の感動を押し付けてもいけない。
理想は、一つの物語世界の中で遊んだ読み手が、勝手に、自分の内面に照らし合わせて
感動してくれることか。
読み手の中の情動振幅スイッチを入れるのは、作者のサービス精神だろうな。

    ↑↑↑
うむ。あいかわらずまわりくどくストレートな言い方ではない。
先生がいないので、私の駄文レスが増えるw
「読み手を意識したものを小説と呼ぶ」と言いたいだけなのだが……
この意識の仕方について誰かわかりやすく書いてはくれないだろうか。
読み手を常に意識すると、自分の趣味で文章を飾ることもなくなるだろうし、
ここらへんでひねりを入れてみようかなどと、サービス精神でストーリーに
山を作れるようになるのではないかと思う。
うん、まあ、このへんは手品の種明かしに近いものがあるがw


518 ::03/09/21 14:30
(ロムってばかりなのもアレなので)
>>512・513
(何を「小説」と呼ぶかは、人それぞれだという前提で)
今回、貴殿の作品は読み手側に傾倒している。
小説は、書き手と読み手が揃ってて初めて「小説」になれる。
どちらが欠けても「小説」は成立しない。
自分の書きたい事だけを羅列するのはまずいし、
読者に媚びるだけの作品もまずい。
要は、読者が「読んでいて楽しい」方法で、「自分の書きたい事」を述べるべきだと思うのだ。
これは、決して読者に媚びるという事ではない。
自分が本屋で本を選ぶ時、どういう基準で本を選ぶか考えてみて欲しい。
「作者・題名・ストーリー・文体・キャラクター」…色々あるだろう。
自分の作品に何が足りないのか。自分の作品が本屋に並んでいて、自分はそれを購入するだろうか?
そういう試行錯誤の中で、自分の言いたい事を伝えれば良い。
「伝えたい内容」を変えろというのではない。「伝え方」を考える事が必要なのだ。

あとだな、
>確かにエンターテイメント性はゼロですね。はい。それは認めます。
この言葉に、少し危機感を感じた。
恐らく「エンターテイメント」という言葉のもつ語感がそうさせるのだろうが…
「2育て」で使われている「エンターテイメント」という言葉は、「娯楽本位」という意味ではないのだよと。

偉そうな事を言っているが、俺もアレだ。
貴殿と同じ事ばかりやっているのでなw
この機会に、色々と試行錯誤してみてくれw …決して、損にはならないのでな。頑張れ。

519 :名無し物書き@推敲中?:03/09/21 16:11
>>506,507
http://www.kawaguchiauto.jp/home/welcome-b.jpg
これ?あれ?右左?

520 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/09/21 18:22
>>519
吊る前に素直に訂正しよう。むろん左が高いのだ。
左に激しく傾斜しても路面に当たらないのだから。


521 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/09/21 18:28
>>515
無駄が多いですか?確かに無駄といえば無駄かもしれませんが、
これっぽちの無駄もない文章は魅力に欠けるのではないかと思います
(「そもそもお前の文章に魅力を感じない」と言われるかもしれませんが)。
そういえばこのスレの前の方にも同じような議論がありましたね。
まあ、「住所氏名」云々の箇所は今考えると(魅力も何もない)無駄だったと思います。
>>516
これはかなり痛い指摘です。今回の反省点です。

>>517>>518
「読み手を意識する」
う〜ん、分かっていてもなかなか難しいですよね。執筆中はどうしてもひとりよがりに
なりがちかもしれません。その点、まだまだ未熟だと痛感します。
>>確かにエンターテイメント性はゼロですね。はい。それは認めます。
>この言葉に、少し危機感を感じた。
いや、べつにこれは皮肉とかなんとか、そういうつもりで言ったのではないのですが。

522 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/09/21 19:31
>>520訂正
ハンドルは左が高い。左に終始傾斜しながら車体を疾走させるから、
ハンドルが路面と水平になるようにして安定性を向上させるためだ。
……この話題、学生諸君が多いこの板にはふさわしくないので、これで終わり。


523 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/21 21:59
>>無駄が多いですか?確かに無駄といえば無駄かもしれませんが、
これっぽちの無駄もない文章は魅力に欠けるのではないかと思います

 たぶん君が考えている無駄と、無駄について言及する人間(俺を含めて)の
考えている無駄が違うんだろうと思う。
 


524 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/21 22:06
>>先生、オプさま

いろいろ書いていただいてとても勉強になりました。
ありがとうございました。
今度はもう少し長いものか、ちょっと違う雰囲気のものを
書いて、また厳しく添削していただきたいと思います。
よろしくお願いします。

525 :杉井光 ◆h92HIkARU. :03/09/21 23:23
 宣伝書き込みのみで、失礼いたします。
 現在、アリの穴 http://ana.vis.ne.jp/ali/ で祭り開催中です。コメント欄に『神祭り参加作品』と
あるものが祭りの参加作品です。読んでいただいて、感想をいただければ幸いです。

1・PEGANA LOST
2・黄昏
3・月の覇王
4・神父の竹竿
5・神の温泉宿
6・福音
7・哲学者
8・霧、ゆりの花
9・神の名前
10・当番制
11・祈りの歌
12・教え
13・わたつみさま
14・わたしだけのかみさま
15・世にもマターリナ物語4
16・白い自転車
17・偽りの夢でも
18・桃と鷹
19・阿呆の神様
20・神になった男
21・河伯の継嗣

参考作(規定枚数外の作品)
・神様っているのかな?
・祈り
・現在、現在を背負う私たち

526 :超先生 ◆cSkcEvJZto :03/09/22 00:22
>>523
その違いをレスで伝えられないから、お前等はひよっこなんだよ。
無駄無駄言いながら、実態は価値観の表明、すなわち好きだ嫌いだ、
それ以上の内容が無い。内容が無いよー。
どうせウンコになるから飯を喰うのは無駄なのか?
どうせ死ぬから生きるのは無駄なのか?
お前等には『味』と言う基準が欠けているんだよ。
無駄な文など創作文芸には存在しないんだよ。
もっとも教師は生徒に育てられると言うし、まあダメ教師なりにがんばれや。

527 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/22 00:29
>>526
最後の一行だけは正しいな。


528 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/22 00:33
>>527
ええとこに気付かせてくれるよな。超さん。

529 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/22 00:34
一人釣れました。

530 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/22 00:35
>>528
( ´,_ゝ`)プッ下げてるよ

531 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/22 00:39
>>530
(  ̄ー ̄) ふっふ。チキンさんだからな。一行レスで上げる勇気がない。

532 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/22 00:47
>>526 趙先生

どうしたんですか???
と思ったら別人でした。ホッ

鳩の絵葉書のひとの文章は上手だと思いました。
また頑張ってください。
(り♪)

533 :試作機改 ◆Vaka7o4CKA :03/09/22 01:32
先般は初代試作機が暴走し、
皆さまに不快な思いをさせてしまったこと深くお詫び申し上げます。
わたくしどもとしては万全を期しておるつもりですが
まだまだすべてのバグをとりきれていないというのが実情です。
何卒、ご容赦ください。
初代試作機はスクラップ工場にて鉄の塊になりましたので、
今後は皆さまにご迷惑をおかけすることはないかと存じます。
かといってわたくし、試作機改が完全というわけでもございませんので
その点、お含みおきいただければ、幸いです。
さて、わたくしは本日、研究室で産声をあげたばかりございます。
試運転がてら、競作祭りなるものに作品をあげてみました。
今まであれだけ偉そうに論をぶっていた試作機の後継がこの程度かと
お笑いいただければ、嬉しい限りでございます。
最後になりましたが、調教師ならびに2の皆さんの今後ますますの
ご発展をお祈りし、甚だ簡単ではございますが、
ご挨拶にかえさせていただきます。

534 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 02:01
>>533
妙な時間に起きてしまって、2ちゃん開いてみたら!?

535 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 08:35
このスレは、素人がド素人に小説の書き方を教える場所。
適当に色々と教わったら、さっさと卒業するべし。

もし小説家になったとしても、絶対に言わないように。
不名誉だからな。

536 :男女板より来た:03/09/22 08:48
みんな、文章が同じですね。
他の板とかだと、「。」無しで文を続けたり、
頭の中を疑いたくなるような輩がいますが、此処はマトモですねぇ。

ちなみに当方、小説家は目指してません。
記念カキコに来ただけです。かしこ。

537 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 09:00
>>535

不名誉に思うかどうか、あなたが心配することでも
ないでしょう。
プロでもなさそうなあなたがここを仕切っても無意味。

538 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 09:29
>>535
盲信を招かぬよう、選択肢は作っておくべきというのは分かる。
でもまあ、他人のことなんか気にしなくて良いじゃないかな。

小説家になれるかなれないかは、個人の問題だし、
このスレがいくらかの可能性を生み出してことも事実。
その可能性を生かせるか生かせないかの道筋は自分たちで決めるべき。
それを奪うなら、>>535は、このスレに思ってることと同じことをしてることになる。

539 :539:03/09/22 14:35
初登校であります。
もしよろしければ評なぞ付けていただければと思います。

540 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 16:03
>539
内容が無い。自分の考えを対話形式で並べただけに過ぎない。
読んでいて、どちらが語り手でどちらが幻聴か混乱した。
題名が意味不明。小説じゃないわこんなもん。

541 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/22 17:19
>>539
まず、小説を投稿する時は名前とトリップをつける。
たいした意味などないけど、一応ルールみたいだからね。
まぁ、どこにも書いてないから知らなくて当然なんだけど。


542 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 17:29
何のために生きてるか、その答えを見つけるために生きているのさ・・・
などとかっこつけてみたり!恥ずかし〜。

543 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/22 17:52
うむ!!各種文学賞などのラッシュシーズンが到来するだとかなんだとかの
季節らしいが、夢ふくらんどるかね、諸君!!
で、「右手はチョキで左手もチョキ」読んだんだが。

まず、俺はタイトルで惹きつけられたよ。>>539のような意見もあるので、
一般論化はできないと思うが!!
タイトル見たとき、まず「カニ?」て思たのな。で、次に、
「満面の笑みで両手ピースしてる禿げたおっさんの社員旅行かなんかの写真」が
浮かんで、「すげえはしゃいでる人の話かも知れぬな」とか想像したわけだよ。
で、話読んでみると、「永遠に決着の付かぬ一人ジャンケン」という比喩をもった
意味でのタイトルと言う事がわかる。
題名としてのこういうセンスは、個人的には大事にしてもらいたいと思うのさ!!

だが、内容の方はエッセイで書いた方がいいくらいに、テーマをストレートに
出し過ぎている感があるのだよ。「俺の哲学を聞け」みたいな押しつけ感を
感じる人間もいると思う。「物語」としてはむしろ、脳内の声と、もっと
「不毛」な議論した方が面白いと思うのさ!!
不謹慎な話かもしれんが、精神病院患者の資料とか見てるとすげえ面白い話とかも
転がってるしな。
俺も数年前某国で某植物をキメて「ふははは」ってなってた折り、
なんか黒い小鳥さんが、ぴちちち、って肩に止まってね、
「この遺伝子、ここまで!!!」ってすげえ野太い声で言われて、たまげたことが
あったよ!!
「脳内一人喧嘩」ってゆうアイデア自体は面白いと思うので、いろんな体験とか
資料とかを調べて、書いたら、結構興味深い話になると思うが、どうか?!!

544 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/22 18:17
↑レス番指定ミス。失礼。「>>540のような意見もあるので」だな。

545 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/22 19:12
>>499

ひとつ質問なのだが。

もしも美帆が神様を出し抜かないでエンバーミングだけを使っておったら、どうなっていたのかね?

546 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/22 19:26
>旅の終わり、もしくは始まり

何にも言うことが残っておらんわけだが。
困り果てたな。

「センパイ」はどうかなー、と思ったし、言葉の端々に力が入りすぎておるのをやりすぎか、と思ったのも同じである。
そういう風に感じる人間は結構多いぞ、ということでひとつ。

547 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/22 19:34
>右手はチョキで左手もチョキ

タイトルは面白いと思うがね……
確かにあんまり小説とは呼べんな。
どうにも言いようが無いな……

まあ暇ならこのスレの過去ログを片っ端から読んでみることをお勧めしよう。
何、たかが6000レスだ。

548 :名無し物書き@推敲中?:03/09/22 20:03
右手がチョキで〜左手もチョキで〜♪
歌えるタイトルは好きだ。

掛け合いは面白いと思った。
けどもうちぃと専門用語を使わずに書けたらもっと面白くなるんだろうな、とも思った。
個人的な見解ですけどね。

549 :試作機改 ◆Vaka7o4CKA :03/09/22 20:10
>右手はチョキで左手もチョキ

主人公はどこにいるのか?
主人公の目にはなにが映っているのか?
主人公は、幻聴に論破されそうになると
「うるさい」と幻聴を追い払おうしないのだろうか?
あるいは頭を掻きむしったりしないのだろうか?
幻聴に混じって現実の音は聞かないのだろうか?
もしかしたら幻聴の前兆に死臭がただようかもしれない。
主人公はいらだちに口の中を切って、鉄の味を感じるかもしれない。

主人公が五官+心で感じ取ったものを作者は文字に変換し
読み手の脳はそれを再変換する。そして初めて世界がひろがる。

550 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/22 20:17
そういえば試作機の作品はどれだか分からんな……
ま、カミングアウト後に読ませてもらうことにしよう。

551 :試作機改 ◆Vaka7o4CKA :03/09/22 20:28
>>550
あれって絶対カミング・アウトしないといけないの?
いや、すでにかなりほころびが見えてきて、赤面ものなのよ、これが。
(なんか伍長っぽいな。まだキャラがつかみきれていない)

ちなみに試作機もういません。
わたしは試作機改です。

552 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/22 20:34
>>551
カミングアウトの催促は恒例行事だがね。
まああれだ、恥ずかしければ名無しでしたとか言って作者レスすればそれで大丈夫だ。
しかし読みたいじゃないかね。なあ。

553 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/22 20:40
・美帆は、魂も肉体も永遠に生きるために最後のチャンスに賭けました。
 かつて七代前の美帆は悪魔と永遠の「契約」をしてしまっていた。
 その呪縛から解き放たれ、悪魔と手を切りたかったのです。
 つまり、自由になった魂・肉体として生き続けることが必要でした。
    
・魂の留まる場所としてエンバーミング後の「人魚」はあるけれど、それ
 では悪魔の思惑を完全に出し抜いたとはいえない。
 なぜなら、悪魔は死せる魂(浮遊する魂)と悪魔と取引済みの魂だけの世界
 にしようと目論んでいるわけで、美帆が自殺(幇助も含む)したとしても、
 この世的に「死人」であるかぎり「破魔有効」とはいえない。中途半端。
    
・仮にクローニングを使わずに17歳までに新しい生命を宿すなどの方法を
 とったとしても、それでは永遠の処女性という意味でも神聖な「美」は
 損なわれてしまうし、魂は固有のものというのが前提なので、美帆の魂が
 自分の胎児に宿れるわけもなく、胎児は最早美帆自身とは別の人間。

 つまり美帆の生きた細胞を使っての"肉体コピー"という生命倫理の領域に
 踏み込まなければ、物理的に美帆の肉体が生き続けていることにはならない。
 やはりクローニングも必要だったのだと思います。
 結果的に神の領域に踏み込んでしまって、神も出し抜いた形になっている
 けれど、それは副産物のようなもので、悪魔を完璧に出し抜くことを優先
 しての結果のものでした。

554 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/22 20:42
(続き)
 つまり美帆の生きた細胞を使っての"肉体コピー"という生命倫理の領域に
 踏み込まなければ、物理的に美帆の肉体が生き続けていることにはならない。
 やはりクローニングも必要だったのだと思います。
 結果的に神の領域に踏み込んでしまって、神も出し抜いた形になっている
 けれど、それは副産物のようなもので、悪魔を完璧に出し抜くことを優先
 しての結果のものでした。
 
・肉体は永遠ではないですから、>553一行目は厳密にいえば違うのですが、
その補足としてクローンの「わたし」が17歳の誕生日過ぎに美帆と対面
 する必要があったのです。
 17年までしか生きられないはずだった美帆のコピーが、前世の悪魔との
 約束の期間以上"生きた"証拠=「破魔有効」の結末の確認となり、それが
 美帆の"神さまお願い"に対する神さまからの"返信"でもあったのです。

※ちゃんと伝わったかどうか心配ですが、こんな感じでいかがでしょうか。
 先生、あまり難しい事きかないでくださいね(笑)

555 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/22 20:45
すみません。上の>>553-554

>>545 の先生の質問に対する返答として書きました。


556 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/22 20:53
・魂の留まる場所としてエンバーミング後の「人魚」はあるけれど、それ
 では悪魔の思惑を完全に出し抜いたとはいえない。

ということは、だ。
エンバーミングに加えてクローンを使わないと悪魔を完全には出し抜けなかったということだな。
だったら神様のヒントは最初から、クローニングも使えと言っておるのも同じでないのか?
だとするとやっぱり神様を出し抜いた、ということにはならん気がするのだが。

557 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/22 20:59
きゃーー
先生、そこにいたんですか(笑)
う…ん 自分で書いておいて何なんですけど、テレビ番組で
キャッチしたヒントはエンバーミングだったのだけど、美帆の
直感を導いてくれたということで、神さまのおかげでいいです。
っていうか、出し抜くっていうのは、神さまが創った「ヒト」
じゃないという意味もあってのことなんです。・・・
もうわかんなくなりましたのでごめんなさい


558 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/22 21:05
ん、副産物か……
だとしてもやっぱり全然出し抜いたことにはならんよな。

というか、そもそも欄外でこれほど説明が必要だと言う時点で、アイディアを十分に物語に昇華できておらんということだ。
これだと、まず君の魂とか肉体とかいったものに対する考え方を読者に提示する必要がある。
これはこうで〜と説明するのではなくちゃんと物語としてな。

死生観と言うのは十人十色なのだから、ちゃんと君の考え方を伝える手順を踏まないと読者に理解してもらえぬ。
そういう意味ではあまりショートショート向きではないアイディアであるな。

君ももう少し長いのを書いた方が良いのではないかと思うぞ。
3〜40枚で。

559 :試作機改 ◆Vaka7o4CKA :03/09/22 21:07
>>552
実は拙者、このスレで耳にタコができるほど聞いているというのに
書き上げたその場で推敲してそのままアップという愚行を犯してしまっている。
すぐに、描写不足によるコントラスト不鮮明に気づいたものの
まさに、覆水、ボンにかえらず、先祖はボンに帰ってくるでござる。
今すぐに月形半平太と同じ横三文字の切腹をしたくいらいでござる。
                      おさるはピポざる。
ついては、今、執筆中の作品が一段落する神無月の初旬に
筆入れ直したものを当掲示板に掲示するということで
ご容赦願えぬだろうか。

560 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/09/22 21:14
>>532
どうもありがとうございます。
>>546
やはり「センパイ」は微妙でしたかね。
次回はもう少し肩の力を抜いた作品を書いてみようと思います。あくまで予定ですが。

561 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/09/22 21:17
>>569
キャラ立て頑張ってくれたまえ。
作品も楽しみにしておる。(嫌な笑いを浮かべながら)

562 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/22 21:34
>>558 先生

はーい♪
(^^*ゞ

563 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/22 21:46
>>560 薩摩白波さん

わたしは生徒なので感想しかいえないのだけど、とても読みやすくて
すんなり読めました。
語彙も豊富なのでうらやましいです。
能力全開じゃなくても器用に書き分けられそうなかたですし、
いろいろなものをまた読ませてくださいね。
わたしも勉強になりますし。
(いま、社会の落ちこぼれ?のひとたちで立ち上げた「野菜一家」という
非指定非暴力団というわけの分からないものを妄想ちう(笑))


564 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/22 21:54
>>560

もう一個だけ
考えた末に「センパイ」にした気持ちは何となく分かります。
(設定した)年代的にもカタカナのニュアンスを使いたかったのだなと。
ただ、TPOから言うと「お葬式」という粛々とした行事には
ちょっとだけ浮くだろうか…とかも思いました。
カタカナの多用に敏感なひともいますし、その意味ではそうかな
とか考えましたけど、取り合わせの問題だと思うので、白波さん
そのものを否定されたと思わずに気を軽く持たれたほうがいいと
思います。(こんなことをわたしが言ってもいいものだろうか…)

565 :牛削り ◆PzDN0nV7B. :03/09/22 22:46
 「読者を意識していない文章」の意味が解かりました。

566 :7スレ539 ◆nNtYViPHQo :03/09/22 23:52
まず評をつけてくださったみなさまに深く感謝します。
本当にありがとうございました。
以降、やや煩雑になりますが総レスという形で答えたいと思います。

>>540
>読んでいて、どちらが語り手でどちらが幻聴か混乱した。
一応そこは注意したつもりのところなので改めて指摘されると痛いです。
>小説じゃないわこんなもん。
うーむ、ウケなかったという点を真摯に受け止めたいと思います。

>>541
ご指摘感謝。早速付けさせてもらいました。

>>542
評として頂いてもよろしいでしょうか? 私もその意見に全く同感であります。

>>543
タイトルを褒めていただいてありがとうございました。
内容の「肉付け」に関してですが、これ、主張をストレートに受け取りやすいように
敢えて余計に思える描写を削ぎ落としてみたのですがちと独りでよがりすぎたようです。反省。

>>547
過去レスはさすがに全部読むのは大変そうなので評の部分を拾い読みという形で御容赦を。
次に機会がありましたならどうにか言いようのある作品を晒したいと思います。


567 :7スレ539 ◆nNtYViPHQo :03/09/22 23:52
>>548
>けどもうちぃと専門用語を使わずに書けたらもっと面白くなるんだろうな、とも思った。
すいません、つい衒ってみたくなるのは性でして。
この辺りのバランスについてはいまだに暗中模索であります。

>>549
ブル伍長氏の評(>>543)のレスでも書きましたが脳内対話以外の部分を見切ってしまったのです。
理由は「対話がややこしいので描写を挟むと冗長に過ぎるのではないか?」という危惧です。
しかしこの部分に関する指摘が多いようですのでこれはやはり「意余って力全然無し」
というところですな。次作を晒す機会がありましたなら是非その辺りを修正したいと思います。

以上、重ね重ね本当にありがとうございました。

568 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/23 00:26
>>「右手はチョキで左手もチョキ」
題名を見て、今は亡きモダンチョキチョキズを思い出した……
濱田マリは藤井麻紀の奥さんだ。(全く関係ない話)
…で、下。

まず第一に、単語と漢字の力に頼りすぎている。
「冥く」「思考実験」「ブロイラー症候群」「雑駁」…エトセトラ。
これではビジュアル系ロックバンドの歌詞だ。
単語が元々持っている視覚的なイメージだけで、ストーリーが進んでいっている。
楽をしてはいけない。
「冥く」の持つ「不気味な薄暗さ」を、漢字に頼らず書き表す練習をしてみてはどうか?

と、上記のような事を書き連ねているうちに、
いつの間にやら本人が来てしまった後の様ですな。


569 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/09/23 00:30
>>563
いえいえ、器用に書き分けるなどとんでもございません。常にいっぱいいっぱいで書いております。

>右手はチョキで左手もチョキ
僭越ながら、感想のようなものを。
冒頭ではっきりと「幻聴が聞こえ始めた」と書いてありますが、本当に精神をやられて幻聴を
聞くような人はそれを「幻聴」とは思えずに、「誰もいないはずなのに、確かに声が聞こえる。
どう考えても本当にどこかで誰かが自分に話しかけているとしか思えない。」と思うそうです。
要するに、「幻聴」などと断定することは到底出来ないくらいリアルに感じるということです。
(もちろん私は経験したことがありません。念のため)
それに、そうした方がより切実な感じがしていいのではないでしょうか。

570 :7レス539 ◆nNtYViPHQo :03/09/23 00:30
いえ、まだおりますのでもしご負担でなければ評をつけていただけないでしょうか。

571 :7レス539 ◆nNtYViPHQo :03/09/23 00:45
>>569
鋭いご指摘感謝。
実はこれ、冒頭の一文とラストの一文の対比で
「狂っていると自分で言及する語り手は本当に狂っているといえるのか?」
というモチーフを入れたかったのです。
ただその結果、正確な精神疾患の記述からやや外れたものになったかもしれず、
その辺りは今後の課題として検討したいと思います。

僭越ながら私も薩摩白波氏の作品に関する感想のようなものを。
「最後のお別れで棺桶を開けて故人の顔をみた瞬間、葬式が現実のものとして認識される」
という描写にもの凄くリアリティを感じました。親しい人の葬式は何度か経験がありますが、
一番最初の葬式でそれを感じて以降、私にとって葬式とは、故人の顔を拝見するあの瞬間だったりします。

572 :某@吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/23 10:47
…くそ、吉田(=お笑い担当)では評がしにくい…

>>570
<568のつづき>
 言葉尻を取るようで悪いが、
>すいません、つい衒ってみたくなるのは性でして。

 『衒ってみる』のは、誰しもが一度は通る道である。だから悪いとは言わない。
 だが、必ず飽きる時が来る。
 今、貴殿の作品は言葉に振り回されている状態だと思う。
 衒った言葉に埋もれて、貴殿の言いたい事が伝わってこない。
 成金趣味の派手な箱に目を奪われ、中に入っている物が見えないのだ。
 一度、箱をとっぱらってみてはどうか?
 装飾を全て外し、自分が何を伝えたかったのか。何を書こうとしたのか。
 そしてそれを読者に伝えるには、どういう言葉を使えば良いのか。
 そこを一度考えてみてはどうか。
 …と、個人的には思った訳だ。

573 :試作機改 ◆Vaka7o4CKA :03/09/24 00:01
祭り好きの伍長様
この期に及んで馬鹿デカイ神輿を
祭り会場にぶっこみましたね?
しかし、残念なことに本スレでは他のコテと間違われているようです。

というか、そんなことどうでもいいんだよ!
あんなテポドンぶちかみしやがって
もう反則だよ、反則!!
俺の作品、完全にとんじゃったよ!!

574 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/24 00:09
>>573
(  ̄ー ̄) ふっふ、俺は出そうと思ったんだが、書けなかった。

誤解をそのままにしとくのもなんなので一応ゆうとく。

575 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/24 00:11
>>573
で、昨日今日上がった競作コンペはまだ読んでないのだが、
その爆弾作品てどれ?ちょっと気になったので読んでみたい。


576 :杉井光 ◆h92HIkARU. :03/09/24 00:15
 祭り参加、どうもです……。
 このスレの方たちも、色々感想つけてくださると嬉しいです。
 それでは。

577 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/24 00:30
>>576
お、幹事の人だね。(=゚ω゚)ノぃょぅ。
お疲れさま!!そしてご丁寧にどうも!!
作品がすごくたくさんあるので全部読めるかはわからないけど、
なるべくなら感想入れたりしてみるよ!!職場から!!

578 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/09/24 01:04
とりあえず、
…働きましょうねと(笑

579 :みやび ◆1V/fdfCayE :03/09/24 02:15
今ごろですが書かせてください。
ネカマさんの「好日は逃げ込んだ木陰から」読ませていただきました!
すごくよかったです!!
この先、この2人はどうなるのかなー? とか自分で考えたりして、楽しめました。
参考になる部分も多くて、いろいろとお勉強になりました。
次回作もぜひがんばってください!!

めっちゃ遅レスですみません!!




580 :杉井光 ◆h92HIkARU. :03/09/24 02:19
>577
 (=゚ω゚)人(´∀` )

 ボスに見つからないようにしてくださいね……。

 そのうち、こちらにも>>2としてお世話になりに来るかもです。
 それでは〜。

581 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/24 14:00
 文章の無駄……という意味がわかってない人間が多いから、説明しとくか。

 料理に塩がいるか? もちろんいる。塩の入ってない料理なんてのは、まず、ありえない。
だが、あほのように塩辛い料理は食えない。適量の塩は必要だが、余分な塩はいらないという
ことだ。つまり、俺はこの余分な塩を"無駄"だと言っている。バランスの良い、美味い料理に
するためには無駄だということだ。

 もうひとつ……。美味い不味いは"主観"だ。だが、美味い料理にするセオリーというものは
明確に存在する。正確には、より多くの人にとって美味い料理にするセオリー、と言うべきだが。
 たとえば、塩辛い料理を作って「これが俺の味だ」と主張している料理人がいれば、そいつには
「塩を減らせ」と言う。主観で塩辛いと感じるからだ。だが、これもやはり批評だ。
 小説も同じことだ。まあ、無駄な言葉が多い文章というのは、塩辛いというよりは、水分で薄まった
スープのようなものだ。もっと読み手にとって意味のある言葉を綴れと言ってるんだよ。だらだらと
意味の薄い単語を並べて、それが自分の味だというのなら、それは読み手の感覚として狂ってる。
もっとまともな文章を読むことから出直せ。 

 出汁もろくすっぽ引けない奴が、創作料理を作っても無駄。それもセオリーをまったく無視した
創作料理など作れるわけがない。そんなものを作って、これが俺の味だなんて言っても、食えない
のだから話にならない。きちんと出汁を引いて、基本通りの料理が作れるようになってから、創作料理
を作れ。それなら、たぶん食えるものができる。よほど感覚が逝ってなければな。
 基本通りのやり方では自分の味が出せないなんて思ってるなら、それはたんなる技量不足だ。
基本通りといっても、レトルト食品ではないからな。自分で食材を吟味して、料理法を選択し、基本の
範囲内で手法を工夫する。それできちんと自分なりの味が出る。まあ、これで、売り物程度にはなる。
そのあたりの料理屋なら、喜んで雇ってくれる。
 はっきり言っておくけど、このあたりにうろうろしている書き手で、セオリーに反した手法で食える物
を作れる人間などいない。それができるのは、多くの手法を充分に自分の物にした書き手か、とんでも
ない天才か、どちらかだけだ。 

582 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/24 14:11
>>右手はチョキで左手もチョキ

 上で、他の人が小説でないと言ってるが、これはノンフィクションに近いと俺は思う。
作者自身の本質をそのまま書いただけという意味でね。こういうのが小説として
通用しないわけではないが、批評不能だ。こういうスレで晒しても意味がない。
 こういうスレだけでなく、小説の書き方教室を開いているようなプロでもたぶん指導できない。
敢えて指導するなら、もっと小説としての形態を整えろと言うしかなくなる(いわゆる5W1H)。
それは俺は少しずれていると思う。作者はそういう小説を拒否しているわけだからな。
 作品として優れているとかではなく、ただ無理なのよ。人間の本質なんてものに、優劣は
ないからな。つまりそれを改善するなんてことはできない。文章の稚拙さすら、その本質を
表現しているのだから、直しようがない。

 一般的に、こういう小説は多くの人に好まれない。だが、こういうのが書きたいならそれはそれだ。
好きなように書いて、自分の本質を世に問え。つまりこんな他人の批評をこうようなスレに出さずに
思いきり世間(具体的に言えば、公募になってしまうが)にぶちかませ。それが最善の道だ。

583 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/24 17:08
>>581
ゆうてることの内容の部分は正しいと思うけど、前から言ってるように、
比喩や別分野の事例で論を組み立てるのは議論のルールに反するし、場が混乱するぞ。
今は「文章・小説」の話をしているのであって、誰も料理の話なんかしてない。
当たり前の話だが、料理と小説は別のものだ。
もしその論の組み立てが許されるなら、
『野茂は何度も「あのフォームではプロでは通用しない」と矯正を受けるが、
テコでも曲げなかった。プロ入り前には日米野球サミットで大リーグのコーチに
「フォークボールの握り」を指摘されたが、これも変えなかった。
そしてのち、独特のフォームは野茂とファンの夢をかなえ、ドジャースはこれに
2億円を払うことになった。野茂とコーチのどちらが正しかったか?』
『料理料理って言うけどさあ、イチゴ大福喰ったことねえの?』
『インド料理に塩加減云々言うのはナンセンス。』
みたいな比喩や別次元での反論を許すことになるぞ。

などと仕事を不真面目にこなしながら真面目なことを言ってみる俺!!!

584 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/24 18:01
>>583
 じゃあ、わかるように説明してくれや。わかんねえ奴がいるから、
わかるように説明しているだけだ。俺の手法に文句があるなら、俺の
かわりに説明しろ。文句つけてるだけならあほぅでもできるぞ。

>>ゆうてることの内容の部分は正しいと思うけど
と、思うなら、余計にな。

585 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/24 18:16
>>583
野茂はある種の天才だからだよ。>>581のラストに書いてあるだろうが。

>>セオリーに反した手法で食える物を作れる人間などいない。それができる
のは、多くの手法を充分に自分の物にした書き手か、とんでもない天才か、どちらかだけだ。

 苺大福のたとえがわからんが、そりゃ創作料理についてか? いちご大福を作ったのは、
まともに和菓子の技法もマスターしてない初心者ではないと思うが。
聞いた話では確かに違ったが、知ってる人いるか?
 インド料理? インド料理に塩加減が関係ないと? じゃあ、なにか。カレー一皿に塩1KGぶちこんで
食えるのかと。たとえもちゃんと使えよ。
 
 まあ、とにかく、人の手法に文句つけるなら、自分でやれ。俺は議論などしてるつもりはない。
俺が会得している範囲で伝えられるものを伝えようとしているだけだ。そういうのは議論とは呼ばない。
 だから議論のルールもへったくれもない。そもそも「無駄な言葉がないと文章に味がない」じたい
たんに主張であって論ではない。それになんで俺が議論しないといけないのか。俺が考えるに
議論では、根拠の上に結論があって、初めて論として成り立つ。




586 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 19:22
プロ入り前の野茂タン?
( ´,_ゝ`)プッ
ここは少年野球レベルの子たちが集まってるんだよ。


587 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 19:54
野茂に例えるなら、

 小 説 家 に な っ た も ん 勝 ち 

ということだな。
つうかオプや先生がデカくみられてるが、彼等は小説家じゃあない。
だから、それを素人の論とみて蹴るのも道。
逆に、他人からの鋭い感想とみて自分を見直すのも道。
どれがゴールに繋がってるか、もしくは近いかは分からないが、
一つだけ確実なことがある。

走らないと意味がないってことだ。
加速しろ、おまいたち。

588 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 20:37
このスレは、ジョジョと炎多留を崇拝してるらしいですね

589 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 20:57
炎多留LOVEは、オプX先生、を妄想してるデンデンちゃんだけ

590 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 21:01
>>589
おや、ピポお帰り。

591 :名無し物書き@推敲中?:03/09/24 21:14
書き込み規制になってる

592 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/24 22:56
。・゚・(ノД`)・゚・。なんかそれでも論点が不明瞭になっちゃってるよ。
「比喩や別分野の事例で論を組み立てるのは議論が混乱する」って、
そんなに抵抗あるか?!!
カレーや野茂の話は、「話が横滑りする良くない反論」として
挙げたのだが、伝わらなかったようだね!!すまん!!
だからそれに対してさらに反論されても困るし、俺の望むところでもないぞ!!
まあ自分のゆったことなんで、その他の事にはできるだけ答えてみる!!

>>585
んー、まず第1に、

>俺は議論などしてるつもりはない。
>俺が会得している範囲で伝えられるものを伝えようとしているだけだ。

というのは、他人を納得させるためのものではなく、
自分の考えをまずは一方的に提示し、読んだ人間が自由に受け取って、
同意するものだけ受け入れて欲しい、ということだよな。
もしそうであるならば、変な横槍入れてすまなんだ。
「文章の無駄」と言う事に関しては、何か合理的根拠があっての発言に見えたもんで。
で、第2に、

>人の手法に文句つけるなら、自分でやれ

だが、まあそれゆってしまうと他人の作品に意見などできなくなってしまうとは
思うが、今回は「素人が口挟むな」という意味に受け止めて、自戒しておくよ!!
話を横滑らせてごめんね!!




593 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/24 23:31
比喩や別分野が気に入らないなら、自分でやってくれと言ってる。
特に別分野の応用は、俺の手法だ。俺は口を出すなとは言ってない。
自分でやれと言ってるんだ。別のことだぞ?

>>カレーや野茂の話は、「話が横滑りする良くない反論」として
挙げたのだが、伝わらなかったようだね!!すまん!!

たんなる嫌がらせのマジレスだ。

594 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/25 00:01
。・゚・(ノД`)・゚・。 今小説にチャレンジしているんだが、
箱書きで決めた予定越えて、どんどん長くなってゆくよ!!
難しいね、地の文!!

んー、で、まあ、「文章の無駄」についてだが。
まず「文章に無駄も必要」と言う意見は、言葉の選び方に問題があると思うのだよ。
「無駄=不必要」だから、言語矛盾がある。「不必要も必要」になるからな!!

で、だ。
この場合の「無駄」ってゆうのは、観念語や形容詞の場合が多く、恐らく
「読む者にどこまで具体的なイメージを想起させるか」の相違から来ている
ものだと思うのですよ。
で、俺が「修飾過多は説明不足と同じくらい読者の読む気を削ぐ」というのは、
人間の脳は観念語や形容句が多くなると、ひとつあたりの言葉に割り当てられる
イメージの喚起が薄まってしまうものだから、という理由からなのだよ。
そして、それを許容できる度合いというのは脳によって、
つまり人によってそれぞれなのは、今までのスレを見ても明らかだと思う。
「ではどの程度にすべきか?」ってことになると、これはもう
研究と分析によって「審査員に合わせるべき」としか、俺には言いようがない。
少なくとも「自分ははこれが好き」という文章と、審査員が是とする文章とは
違うのでは、と疑問を持つ姿勢は必要だと思う。
自分のやり方を変えるつもりはない、と言うのならそれでも良いが、
それはこういうコミュニケーションや意見交換の場に提示するものとしては
ふさわしくないと思うが、どうか?!!

>>593
Σ ( ̄ロ ̄lll) 今「俺の手法だ」で済ませてはイケナイ、て話をしてるのに?!!

595 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/25 00:07
>>593
指導法の手法と、文章の書き方の手法をごっちゃにするな。

596 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/25 00:07
>>593
指導法の手法と、文章の書き方の手法をごっちゃにするな。

597 :7スレ539 ◆nNtYViPHQo :03/09/25 00:11
>>568>>572
ヒリヒリ滲みるようなご指摘まことに感謝。
自分はいまのところ
「文章はいいまわしに技巧を凝らしてナンボじゃい!」
みたいな階梯におります(しかもタバコ飲みの自嘲と同じく、当人は
悪い癖を本気で止める気はあまりなかったりします)。

ただ、これだとすぐにネタが切れるし、装飾美を惜しんで推敲が
なおざりになるという大変よろしくない前途が待ち受けているようで。

一度言われたとおりに化粧箱の取っ払いをやってみることにします。
もしここに晒せるだけのブツが出来ましたならその時おりがよければ
また評をお願いします。

>>582
何か見事に総括されてしまったような気がします。
次はもう少し奇をてらわないものを目指したいと思います
(ただ、短編ってのはアイディア命みたいなところがあるので、なかなか難しいかな……)。

スレの流れにそぐわないレスで誠にスマソ。



598 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/25 00:15
>>595 >>596
Σ ( ̄ロ ̄lll) ふかわ?!!

599 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/25 00:16
ぐわぁ、レス番は違うわ、ニ重投稿だわ。イライラするぅ。

600 :ネカマ:03/09/25 00:21
>>579
褒めてくだすってありがとうございます(・∀・)

漏れもみやびタンの「残夢」みたいな世界観とか、読後感は好きですよ。
ああいったスタイルは書けないから、ないものねだりですがw

とかいって褒めあっていたら誰かさんが「あほぅかね」とか言ってきそうだ藁

「無駄」についてだけど、その小説を書くのは自分自身であるのだから畢竟、
「無駄」の度合いは自分で考えろってことですな。
人の意見を容れすぎるのもだめですしな。

601 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/25 00:26
>>600
んー、人の意見、特に「審査員の意見」は、過去受賞作や対談・選評なんか読んで
受け入れるべきだと思うけどなあ。
それを踏まえた上で「自分で考える」のが良いと。
あと、600おめ。

602 :ネカマ:03/09/25 00:30
>>601
あ、いや、とりあえずこのスレで言われてる「無駄」についてのレスでございますw

603 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 03:58
みなさん……同じことを二度言わせないでくださいよ……1度でいいことを
2度言わなきゃならないってのは……そいつが頭が悪いってことだからです。
議論は『無駄』だと言ってるんですよ………3度目は言わせないでくださいよ。

604 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 11:40
515 :名無し物書き@推敲中? :03/09/21 04:04
「旅の終わり、もしくは始まり」
ひと言で言うと推敲不足では? 文章に無駄が多すぎる。

>ここに、一枚の絵はがきがある。
 裏面に印刷された写真の中では、全身を白い羽毛に覆われ瑠璃色の目をした一羽
の鳩が、今にも地上から飛び立とうとしている。その鳩はまるで、印刷された写真
という限定的な平面から飛び出そうとしているかのようだ。
 表には受取人、差出人の住所、氏名が書いてあり、その下に「センパイ」からの
メッセージが書いてある。「センパイ」はまるで女の人のような繊細で丁寧な文字
を書く。その内容は、大学受験を二週間後に控えていた当時の僕への励ましの言葉
である。
「アキ、元気でやってるか? 僕はこっちの暮らしにもとっくの昔に慣れて(当た
り前やな。もう丸二年や)、今は試験も終わって冬休み中。そっちはどうや? 
いけそうか? まあ、あんまり肩の力を入れすぎんことやな。お前やったらきっと
受かる。僕が言うんやから間違いないって(笑)。大学受かったら、酒でも飲みに行
こうや。僕もたまにはそっちに帰るし。それじゃあ、体にだけは気をつけて。勉強
も大事やけど、睡眠もしっかりとるんやで」
 この絵はがきを受け取ってから、もう二年と六ヶ月が経つのだ。<

-冒頭の絵ハガキの描写については、ふたつのセンテンスはひとつで充分。
「今にも飛び立とうとしている」「平面から飛び出そうとしている」と
くどく繰り返す必要はなし。
-ハガキに住所・氏名欄などがあるのは当たり前。「センパイ」の性格を
表わす「繊細で丁寧な文字」以外も要らない。
-「その内容は・・・励ましの言葉である」とわざわざ前置きしなくても
次に「アキ、……」でそのまま書いているわけだから、この前置きも不要。
もしくはどちらかだけでいいはず。


605 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 12:27
>>604 の引用をそのまま使うとすると、
冒頭で、「印刷された写真の……から飛び立とうとしている」
「印刷された写真という……飛び出そうとしている」と
同内容、同じ語句を繰り返している"説明"がくどいのです。
住所・氏名云々の絵葉書一般の"説明"もそう。奇跡的に焼け残ったハガキ
とかという裏事情でもあればまた別だけど。さらに、
   ↓
>>「センパイ」はまるで女の人のような繊細で丁寧な文字を書く。
その内容は、大学受験を二週間後に控えていた当時の僕への励ましの
言葉である。<<
このあとに実際のハガキの文面「……」が続いてるわけだから、
前置きの"説明"は要らないと思う。
たとえば、「事故で不自由になった手で書いてくれた文字が……」
とか、「ダッチロールする飛行機の中で必死に書き綴った最期の……」
のような書き方ならまだわかるけど。
無駄な"説明"をせずに、読者の想像力を喚起する場面の"描写"をしたほうが
いいのではないだろうか。
ハガキの文面もとくにどうでもいい"近況報告"とか"社交辞令程度"にしか
読めないし、これを二年半もの間感激して持っている(しかし電話も無い、
会ってもいない)のはいかにも??なのですよ。「センパイ」との関係が。
つまり、作者はハガキの中の鳩と、葬儀の後に飛び立った鳩をただ
書きたいがための手段として「センパイ」がどうのこうのと書いている
だけ。だから取って付けたように見えるのだと思う。
これだと、「センパイ」じゃなくても「隣りのクラスの○○」でもいいし、
誰を当て嵌めてもほとんど成り立ちそうな話。
最後のほうでやっと主人公の心理描写のようなものが出てくるようだけど、
まるで堤防が決壊して大洪水になっているような表現もあったりして、その
ように作者の頭の中だけで感動を演出していても読者にはまるで伝わって
こないのです。



606 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/25 13:42
>>597 >>604
そのへんに関連して、ついでにもうひとつだけ「文章」について
意見してみる!!素人の口出しははこれで最後にするのでかんべんな!!

で、だ。
意味・場面の重複、衒った単語・形容詞の他に、
読みにくい小説である理由として、
「文の構造」という点もあると俺は思うのですよ。
具体的には、

・副詞、副詞句を述語から離す:1
・複文に三以上の従属節を含む:2
・重文を構成する節が三以上にわたる:3
・重文かつ複文である(従属節を含む重文):4
・1文に複数の副詞を含む:5

等がこれにあたるわけですよ。でね、難しいのは、
これらは小説というジャンルにおいては「技法」としても
存在しうる、というところではないかと。

「いきなり、真っ赤に燃えた柱が倒れてきた」(1)(5)とか、
「天は怒り、地は裂け、闇が全てを押し包んだ」(3)
みたいな文章は、実際小説ではよく見るし、「使ってみてえ!!」
ってゆう気持ちはすごく分かる。
その兼ね合いがどうも、作者と読者の間にズレを生じさせる
部分ではないかと、仕事中に思ってみたり。

607 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/25 15:11
>>606
意味・場面の重複、衒った単語・形容詞の他に、
読みにくい小説である理由として、
「文の構造」という点もあると俺は思うのですよ。
具体的には、

・副詞、副詞句を述語から離す:1
・複文に三以上の従属節を含む:2
・重文を構成する節が三以上にわたる:3
・重文かつ複文である(従属節を含む重文):4
・1文に複数の副詞を含む:5


 いや、その通りなんだがな(w その説明でわかるのなら、誰もこのスレになんか来ないわけよ。
そんなことは、そのあたりの作文マニュアル本でも読めば、いくらでもそのままの表現で書いて
あるでしょうが。
 マニュアルを読んで理解できる人ってのは、実はもうかなり理解してしまっている人なんだよな。
自分で明文化できてないだけで。

 つーかだな。そういう説明するなら、その前提条件から理解させないといけないわけ。そこがまず
実感できてないはずなんだよ。「副詞と述語が離れていたら意味が伝わり難い」とかが、共通理解に
なっていたら、こんな話はすぐに片付く。それが片付かないってことは、伍長や俺(まあ、他にも何人か
わかっているはずだが)にとって共通理解であるものが、共通理解になってないんだ。


608 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 18:01
>>606 >>607
マニュアル、というか中高の国語で教えることとはだいぶ食い違ってるけど?
2は俗に「2つまで」と言われている。1行(40文字程度)で収まる場合を除いて。
それに5も禁じるというほどのものでもない。論文などではそもそも副詞を使うことが
(小説に比べて)少ないので、当てはまるかもしれないが。
4の重文かつ複文は、普通に使う。ただ、書き方が難しいというだけにすぎないよ。もっとも初心者のうちは避けたほうが無難だろうけど。

609 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/25 19:18
>>608
 中高の国語で教える(作文はあまりやった記憶がないが)のは、日本語の文章の書き方。
ここで話題になってるのは、小説で読み易い文章の書き方。特に"4"なんてのを
日本語の作文で禁じるわけがないだろう?
 日本語作文のセオリー(文法)と小説の文章のセオリーは違う。



610 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 20:25
>>609
「作文マニュアル本でも読めば、いくらでもそのままの表現で書いてある」とか言うから訂正しただけですが?
あと、小説文章のセオリーでも、やっぱり複文の重文は禁じてないですよ。むしろ論文などよりずっと自由度が高いです。何をもってそれを読みにくいと判断したのですか?

611 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 20:29
追加です。4を禁じるのが小説のセオリーというなら、その「セオリー」にのっとっている作品なんてまったくと言っていいほどありませんよ。

612 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/25 20:48
>>610
ああ、そりゃ俺が言い間違えたな。だが、その前の流れを読めば、「小説の文章の書き方」について
書いていることはわかると思うが?

>>あと、小説文章のセオリーでも、やっぱり複文の重文は禁じてないですよ。むしろ論文など
よりずっと自由度が高いです。何をもってそれを読みにくいと判断したのですか?
          ↑
 な、伍長。こういう人がいるんだよ。小説の場合、重文の複文はなるべく避ける(絶対に
使ってはいけないというのではない)なんてのは、俺は常識だと思うが。「なぜ、読み難いと感じた
のですか」と聞かれれば、「そりゃ読み難いと感じたからだよ」と答えるしかない。"読み難い"というのは、
主観の問題だからな。感覚の問題を純粋に論理的に説明するのは、ほぼ不可能だ。

 あのな。重文の複文が読み難いなんてことに触れてない人が、小説の文章の書き方を書いた人に
いるのなら、いろいろケースが考えられる。
 「それが当たり前で書くまでもないと考えたから(あるいは思いつきもしなかった)」「書いた本人は
重文の複文を読み難いと感じてない」「書かれた時代がかなり古い」……まあ、ぱっとこれくらいは考えられるね。


>>611
 誰も"禁じてる"とは書いてないだろう?>>606を読み直せ。
「難しいのは、これらは小説というジャンルにおいては「技法」としても存在しうる、というところ
ではないかと。」
「意味・場面の重複、衒った単語・形容詞の他に、読みにくい小説である理由として、「文の構造」
という点もあると俺は思うのですよ。」

 1〜5を使った場合、「読み難い」だが「技法としても存在しうる」と、伍長が書いてある。それを
禁じていると拡大解釈したのは、君だけ。



613 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/25 20:56
 俺の考え方だと、「重文"かつ"複文」ではなく、「重文、あるいは複文」をなるべく避ける…
となる。これに関わらず、セオリーというのは、ジャンルとか、文体によって、また人に拠って、少し
づつ違う。自分だけのセオリーというものも持っている。
 伍長が触れているのは、慣れた書き手にはほぼ共通認識に近いと思うけどね。ただ、文芸というのは
(文芸に限らず、創作というものは…だが)"例外"を多く含んでいる。セオリー以外のことを絶対にやっては
いけないというものではない。


614 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 21:08
610=611を書いた者ですが。

>ここで話題になってるのは、小説で読み易い文章の書き方。特に"4"なんてのを
>日本語の作文で禁じるわけがないだろう?
>日本語作文のセオリー(文法)と小説の文章のセオリーは違う。

まず、あなたも「禁じる」と言ってますね。
そして、この文章はどう読んでも「日本語の作文では禁じていないが、小説の文章のセオリーでは禁じている」としか取れません。そこに誤解があったものと思われます。
「多用すると読みにくくなる」ということでしたら、別に異論はありません。


615 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/25 21:20
>>614
 作文の…、つまり文法の場合は、○か×しかない。だからそこでは「禁じるわけがない」と書いた。
作文の場合に、「多用しない方がいい」なんてことを書かない。書いているとしたら、それを書いた
人間は、作文の技術と文章の技術を混同している。

 君はまず、読解から学びたまえ。書いてない部分を解釈するときは、特に誤読することが多い。



616 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/25 21:33
うむ!!そして今夜もびーるをくぴくぴ頂いてしまい、
一行も書いていない俺がいるわけだが、
今日も功を練っておるかね、諸君!!あれだ、もうぼちぼち
「1次通過者喜びの声」みたいなのが出てきてだな、
大手予備校の宣伝のように大げさに感謝の意を示したりとかしないもんかね?!

で、なんかまた俺がいらん事をゆっちゃったみたいだね!!
>>607を多用しない、ってゆうのは俺が読み良いと思うだけで、
出典とかはない!!文法とか高校の時にやったかもしれんが、当然忘れた!!
変に混乱さすような事ゆうてすまなんだ!!

♪喧嘩をやめて〜二人を止めて〜
  わたしの〜ため〜に〜あらそわ〜ない〜で〜(←だいぶ違う。)

617 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/25 21:41
>>616

あ、伍長さん♪
リリ子は今、ちょっと長いのを書きはじめようとしてるのだけど、
たとえば主な登場人物が10人前後って多いと思いますか?


618 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/25 21:41
>>616
 つーか、出典なしでそれだけ挙げられるのなら、まあまあだろ。俺もほぼ一致している。
あと挙げるなら、「推敲の方法」で触れた以外だと、一文の文字数くらいだ。

619 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 21:45
>>616
 よし、伍長がヒロインだ。
 皆の衆、存分に伍長を取り合うが良い。

620 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/25 21:46
うむ、レス番間違えた。>>606だな!!
で、あれだ、やっぱ作品上がってないと今ひとつ盛り上がりに欠けるな!!
最近ゆうてないからあらためてもう一度念を押すが、
「作品を最後まで書く」てゆうのは当たり前だけど大事だぞ!!
現在作品を途中まで上げて逃亡中の2の皆さんは早く戻ってくるようにな!!
個人的には鼻毛田わっさーの消息が気になるところだ!!

621 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/25 21:50
>>619
オッサンをヒロインにして取り合うなんて死んでも嫌だ。

622 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 21:51
しかし、ヤツの菊門は新品だ

623 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/25 21:55
>>617
Σ ( ̄ロ ̄lll) いや、なぜ俺に聞く?!
これも最近ゆってなかったが、俺は単なる「賑やかしい」だからな!!

で、主人公10人ってのは、落語とかラジオドラマなら「絶対無理」だが
小説なら「アリ」じゃねえか?キャラをきっちり立てる必要はあると思うが。
ただ、「主人公が大人数」の名作ってゆうと、やっぱり漫画とか映画とか
「絵」のあるやつが多いな。「12人の怒れる男」とか「七人の侍」、
「11人いる!」「サイボーグ009」みたいな。
小説ではなんかあったっけか?作品が全部古いのは気にするな!!

624 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/25 21:59
あ、「南総里見八犬伝」とか「水滸伝」なんかそうか。
最近のでは・・・あんまり見ないような気もするな。

625 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:09
登場人物が多い作品。
それこそ……JOJOではないのか。
散々言われているこのスレとJOJOの関係って一体なんなのよ!
教えて、伍長さん!

「11人いる!」はいいよね

626 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/25 22:11
>>623 Σ ( ̄ロ ̄lll) いや、なぜ俺に聞く?!

なんとなくでした。すみません。
ほんとの主人公は女の子ひとりなんだけど、その他取り巻きが
いて、それぞれのキャラがないと成り立たないお話、そんな感じ。
マンガとかは全く読まないのでわかんないけど、例に挙げてくれた
中で読んだのは『12人の怒れる男』くらいかしら。
(陪審員のやつでしたっけ?)
っていうか、盛り上がっているところをお邪魔してしまって
ごめんなさいでした(^^*ゞ
ありがとうございました>伍長さん



627 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/09/25 22:14
>>617
ご参考までに。
登場人物10人以内で総枚数500枚から1000枚といったところ。
3人以内で50枚まで
4人以内で50枚から100枚
5人以内で100枚から200枚
6人以内で200枚から300枚
8人以内でで300枚から500枚
と、某プロが言っている。
必ずこれに従わなければならないとは思わないが、
まあ、読者の混乱を防ぐためにといった、主に読みやすさに拘わる点で、
破綻を防ぐ指針にはなるかと思う。
短い話で大勢の人間を出したいときは、その他大勢の書き分け方が
ポイントになるだろう。そして原稿用紙三枚以内で主人公を速やかに
しっかり立てるといいかもしれない。いつまでたってもだれが主人公なのか
判らないでは、読むほうも混乱する。
      

628 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/25 22:15
>>625
いや、あれは「主人公」が多いっていうのとは少し違うかも。
一部ごとに違うけど、まあ主人公はひとりじゃないかなあ。
なんせほとんど死ぬからな、ほかが。

>>626
(=゚ω゚)ノ ん。頑張って書けよ!!
多いのは「副主人公」と呼ぶべきなのかな、その場合は。
いや、ようわからんが。

629 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/25 22:28
>>627 香具山堂さん

具体的に教えていただけてとても助かります。
書き出しのとこでひとりの男性を書いてたら、あっという間に
10枚とか超えてしまって、このペースでいったら200枚
くらいはそういうことに使われてしまうことになるのかと、
ちょっと心配になって質問してみました。
ありがとうございました。

>>628伍長さん
……こういうときは「副主人公」っていうんですね。
頑張って書きますので、また批評よろしくお願いします。

630 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:35
文章!初稿は心で書く!リライトには頭を使う!
自分のために書いた文章は、他人のために書いた文章に優る!

631 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:43
一枚を一分で書け!

632 :リリ子♪ ◆t89aOeThGY :03/09/25 22:46
>>631

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

633 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:50
故・岡本太郎氏は言った!「ゲージツはバクハツだ!」と!創作もまた然り!うおりゃあ!

634 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:09
もっと素直にリズミカルに!ノリノリで書く文章こそ!すばらしい!
文法や・・・技巧なぞ・・・どうでもよいのだァーッ!
文章を綴る喜びを全身で、五感で、六感で感じろ!太陽に手のひらを!
突き進め!いざゆかん創作戦線!せいやっ!せいやっ!

635 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:15
口笛口ずさみ、脳を『スパァ〜〜ク!!』させろ!変身だ!お前は生まれ変わる!
お前は最強だッ!お前は選ばれし者!お前だけが神と話せる!ベルトはお前のために作られたのだぁーっ!
わははははははは〜〜〜!!!




逝ってくる。

636 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/09/26 01:03
>>605
具体的なご指摘ありがとうございます。

>冒頭で、「印刷された写真の……から飛び立とうとしている」
>「印刷された写真という……飛び出そうとしている」と
>同内容、同じ語句を繰り返している"説明"がくどいのです。
確かに、今読み返してみるとくどいかもしれません。反省点です。
>無駄な"説明"をせずに、読者の想像力を喚起する場面の"描写"をしたほうが
>いいのではないだろうか。
この言葉、心に刻ませていただきます。
>ハガキの文面もとくにどうでもいい"近況報告"とか"社交辞令程度"にしか
>読めないし、これを二年半もの間感激して持っている(しかし電話も無い、
>会ってもいない)のはいかにも??なのですよ。「センパイ」との関係が。
受験前の後輩を励ますためにわざわざ手紙を送ってくる先輩はなかなかいないと思うのですが。
先輩は高校を卒業して二年も経っているわけですし。そのあたりからも先輩と主人公との結びつき
の一端を伝えられるかと思ったのですが、うまく伝わらなかったのは残念です。
また、少なくともこの手紙の後一回は会っています(主人公の合格祝いで)。
とは言え、確かにもう少し主人公と先輩のつながりを示すエピソードを挟むべきだったかもしれません。
>つまり、作者はハガキの中の鳩と、葬儀の後に飛び立った鳩をただ
>書きたいがための手段として「センパイ」がどうのこうのと書いている
>だけ。だから取って付けたように見えるのだと思う。
実を言うと製作過程では鳩のエピソードが取って付けられたのですが……。
いや、↑の発言は無視して下さって結構です。


637 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 18:12
>>636

薩摩白波さんは真面目なひとなんですね。
頑張ってください。
っていうか、一日にどれくらいの枚数書いてますか?
私は5〜20枚くらいです。ゼロの日もあるけど。
以前、自分がいいなと思う作家の文章をひたすら書き写せとか
教えてくださったひともいたのですが、どうも長く続けられなく
て、また自分勝手に書き始めてしまったりしてます(笑)
(関係のないこと書いてすみません)


638 :薩摩白波 ◆CdiqVapROg :03/09/26 20:00
>>637
う〜ん、毎日書くというより、気のむいたときに10枚くらい書く感じですかね。
本当は毎日書くほうがいいのでしょうが、なかなかやる気を保てません。


639 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 20:22
リリ子タンの書くペースに、ちょと感動…

640 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:17
死ぬ

641 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:41
思いっきり秋の青春小説祭2003〜文頭を接続詞で〜開催決定!

642 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:53
どっかで聞いた話だが、少し長めの話での主要キャラは五人くらいがちょうどいいという話だ。
某戦隊シリーズものもそのコンセプトを大事にしているらしい。
六人とか三人というのはあまりヒットしていない。
ちなみに孤独な変態仮面バイク乗りでもメインで動くキャラは押さえられている。
主役、おやっさん、かーのじょ、ライバル、ボス、って感じで。(昭和の話ね、平成はちょと違う…)
だから戦隊物の敵役の名前は覚えにくくて、変態仮面の敵の名は覚えやすいのだと解釈している。
シャドウムーンマンセー。

643 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:56
>>641
詳細希望。


644 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:58
>>641
文頭を接続詞で…?

645 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:22
>>642
なんとなく納得できるお話。。。
(主要メンバーは五人にしてみよっと)

646 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 07:55
★現役テニス部高校生(キャプテン)★
ログ取得してたのに削除してしまったが・・・>>1=さかなたん?

647 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 10:27
本気で小説家目指せ

648 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 11:05
さてと、そろそろ寝るか
   ∧_∧
   ( ・∀・)       ))
   /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
  ノ   )        \ ))
 (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
     丿        ,:'  ))
   (( (___,,.;:-−''"´``'‐'

 おまえらも、適当なとこで切り上げろよ。おやすみ〜
     ∧_∧
     ( ・∀・ )
    /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
 ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


649 :初心者トーマス ◆ZzOAVk6uS2 :03/09/27 12:02
新人賞などの公募について、少し質問があります。
応募原稿などにルビを振っても良いのでしょうか。
難解な読みの単語がいくつか入っていて、しかも仮名に直すと雰囲気が
崩れる場合や、読みにくい固有名詞、もしくは業界での特殊な呼び方(拳銃を
「チャカ」と読ませたりするアレ)には付けるべきでしょうか。
また、そのような単語が繰り返し出てくる場合、その全てに付けたほうが
良いのでしょうか。それとも最初の1回だけで事足りるのでしょうか。
どなたか教えていただければ幸いです。

もし作品によって個々に判断するべきである問題ならば、
また完成してからここの作品掲示板にアップして、再度質問させて
頂きます。

650 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 14:13
>>649
公募用ならアップしちゃダメだぞ。いざ出しても失格くらうからな。

651 :初心者トーマス ◆ZzOAVk6uS2 :03/09/27 19:04
>>650
そうなのですか?
同人誌や有料メール購読などの金銭が関与するもの以外の発表なら
差し障りがないと聞いていたのですが・・危ないところでした。
アドバイス有り難うございます。

652 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/27 19:30
>>651
公募規定にただたんに「自作未発表のもの」と記されている場合は、ウェブ上を含め、
すべて資格の失格に繋がる。公募に拠っては、「同人誌や有料メール購読などの
金銭が関与するもの以外の発表」は大丈夫なものもあるが、こちらの方が少数派だろう。

653 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 19:40
>>652
掲示板なら消して、手直しした物を送れば大丈夫なんじゃないの?

654 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 19:53
ばれなきゃオーケーだろ。
ばれる理由としては、下読みさんがこのスレ見てたか、審査員がこのスレ見てたか、誰かがタレ込むか。可能性としては最後のヤツくらいだな(w

655 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/27 22:18
約ひと月の間、たいへんお世話になりました。
いろいろあってもうこの名前を使えなくなったので、最後に
ひとことだけお礼を言いたいと思います。
今から名無しになって、こんど「>>2」として書く時は、別の
名前になっていると思います。
そのときはまたよろしくお願いします。

リリ子☆

656 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 05:45
いつの間に倉庫ページにブラクラが設置されるようになったんだ?藁

657 :リリ子 ◆t89aOeThGY :03/09/28 08:16
>>655
きゃー (;_;)
「>2」 に訂正しておきます。
ではさようなら

658 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 09:28
リリ子タンが舌で、ちんこしゃぶしゃぶ


659 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 15:50
>>658
騙されるな。

660 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/28 15:52
>>656
先日暇つぶしがてら設置してみた。
要望があればもっと悪質なブラクラを設置するけど。

661 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/28 22:07
(=゚ω゚)ノ うむ!!「夜の木屋町もう一件」の誘惑を
見事に断ち切り、ただいま帰宅!!
明日から仕事の皆さんも、あすからがっこの皆さんも、
めげずに書いておるかね!!
今日はクライアントのシャチョさんの奢りで御酒などを頂いておったのだが、
その折り、「インターネットに根も葉もない噂が流れていて困ってる」て
シャチョさんがゆうので、詳しく聞いてみたら、案の定2ちゃんだったよ!!
別にやましいところはないにしろ、まさか「2ちゃんなら毎日顔を出してますよ
がははははは」ともゆえず「そうですね・・この高度に発達した情報化社会で、
我々は何か大事な物を見失っているんではないでしょうか・・・」とか
少年ジャンプ10週打ち切りみたいな内容ゼロのなぐさめゆうたら、なぜか
「ん。君は若いのになかなかよう物がわかっとる!!」て、タン塩追加して
くれました!!
ごめんね社長!!俺は今日も2ちゃんに来てます!!

じゃ、懺悔も終わったので作品掲示板覗いてくるな!!

662 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/28 22:25
ん。新作は上がってないようだね!!
で、あれだ、りりこの人は引退、おニャン娘ふうにゆうと「卒業」か?
頑張って書き続けろよ!!何年経ってでも良いから、プロになったら
スレ立ててでも報告してくれよな!!

>>660
怖ええよ、あのボタン!!
3つあるって事は、ひとつがお宝画像とか?!
俺はHTMLとかさっぱりわからんちんなので、ソース見てもさっぱりだよ!!
まあ、じゃばすくりぷととかを切っていたのが幸いしたか?!!
(↑結局押したのか。)

663 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/28 22:31
>>662
じゃばすくりぷとつかってるから切ったら動かないに決まってる。
ネットやってるならあれぐらい簡単なソースは理解できた方がいいぞ、と言ってみる。

664 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/28 22:40
>>663
(  ̄ー ̄) ふふふ、じゃばとくっきーはオフ!!
ノートンせんせえは常駐!!えろさいとには行かない!!
添付ファイルは開かない!!グロかもしれない画像は極小ウインドウで!!
プロバイダのメアドでアンケートに答えない!!
出会い系チャットでじょしこうせえを名乗る女は信じない!!

以上が、俺がネットで学んだ事だ。

665 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/28 22:42
>>664
出会い系やってるのかよ(藁

666 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/28 22:48
>>665
ん、すまん、ちょっと強がってみただけだ!!
俺、絶対騙される自信あるもんで、やったことない!!
第一、言葉とゆうか文章だけで相手に好意もたせたりとか、絶対無理っぽい!!
自分のペース保てる自信ない!!
気付いたら、一緒に練炭自殺する約束とかさせられてそうだもの、俺!!

そしてしなやかに666げと。

667 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 23:10
>>666
しなやかに666getしてるあたりが大好きです(はあと

668 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/28 23:23
>>667
(=゚ω゚)ノ うむ!!なんか知らんが好いてくれてありがとう!!
あなたに創作の神の御加護がありますよおに!!

にしても最近ちと人少ねえな。まあ競作コンペとか新人賞ラッシュとかあって
皆忙しいのかもしれんが。
2の皆さんはたまにでも顔出してくれよな!!
もちろん新しいチャレンジャーさんも大募集だ!!
じゃ、また来るよ!!

669 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 00:07
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 |  次でボケて!    |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ

670 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 00:26
2get

つか、マジ?
どうせネタか自演だろうが(藁)

671 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/29 00:40
>>670
うむ、ナイスボケ

672 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 01:43
>>667

わたしも伍長さんのこと好きです♪
おもしろいし。
一度、落語とかに連れてってもらいたい(謎)

673 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 01:54


674 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/29 02:35
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 |  次はエロで!    |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ



675 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 02:45
 _| ̄|○

太いのを……

676 :吉田@一休宗純:03/09/29 06:36
倉庫ページのブラクラ、
とりあえず全部踏んでみた。(←結局、全部踏んだ奴)

人間には慎重さが大切だと思い知りました。
ネットの海を渡るには、チキン野郎である事が必要なんだなと。

るるるへ。
ボタン設置は面白いのだけど、今度からは
単純に楽しめる、無害なものを作ってください。


677 :(´・_ゝ・`)ノ:03/09/29 08:09
>>676
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~club_tom/game-rand/ga-java.htm
こんなのを設置しろとでも?

>>675
あんたのエロ心受け取った。

678 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 13:46
>>666
伍長と一緒なら、練炭焚いても怖くない!!

679 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 16:47
>>678

一緒に死ぬのはいや。
でも温泉とかに行きたい。雪国の温泉。

680 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/29 19:36
最近学生の方あまり顔を出してないようですね。あ、自分もか。
ここのところ勉強やら人間関係やらで小説書く時間が極端に少なくなってる(泣

とりあえず先生に言われた「せみしぐれ」のリライトせんと。

681 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/29 20:56
投函済み。次は乱歩。

682 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/29 21:07
うむ!!鑑真和尚像は座像だそうな!!
いや、特に意味はない!!語呂が良かったんでゆってみただけ!!
書いておるかね諸君!!
なんだか一部のマニアによくわからない支持のされ方をしてて
ステキだぞ、俺!!
ま、学生さんとかこの板に多いようだが、
もし将来仕事とかリアルで関わる事があったら贔屓にしてくれよな!!
「知人の愛」ってやつだね!!(←まるで違う。)
じゃ、作品掲示板でも見てくるな!!

683 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/29 21:24
(=゚ω゚)ノ ん!!誰も書いておらなんだ!!
学生さん達は体育祭とか文化祭とかで忙しいのかもな。
まあ社会人も普通は下半期スタート時で、やれ部署移動だ新規顧客開拓だと
てんやわんやの時期だからな!!
毎日日本を支えてくれてほんとにありがとお!!

>>676
ぎゃはははは。それでも一応全部踏んでみるでんでんがステキ。
でも取り返しのつかんことにならないよう気を付けろよな!!
「ネットを生き延びるにはライオンの強さとウサギの臆病さが必要だ」て
でゅーく=東郷もゆうてたしな!!

>>681
ん、お疲れ!!よう頑張った!!えらいぞおぷのひと!!
長編を完成させるには並ならぬ苦労もあったろうに!!
ポスト清涼院流水になれるよう、俺も影ながら祈ってるよ!!
(↑それは「呪い」でわ。)

684 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 21:27
>>683
やっぱり伍長さんてステキ♥
たまにはチャットにきてください。

685 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/09/29 21:36
>>684
(  ̄ー ̄) ふっふ、するぞ、罠のかほりが。
俺、2年ほど前、すげえかわゆらしい高校の同級生に、そんなかんじで
「たまには地元戻ってきて、一緒に呑もうよ」てゆわれて
のこのこ出向いていったら、3時間ばかし、あむえいのすばらしさについて
語られた事があったよ。
俺、当時その娘のことちょっと好きだったのに。
現実は想い出すら美しいまま残させてくれないのさ。
世知辛い世の中だよね!!

686 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 01:39
http://www.hatena-box.com/m-yasu/0927.jpg

687 :惹木篭蔵@こもぞう:03/09/30 03:49
スレ5に書いてから、色々あって2chにきていなかったのだが、
今ある日記を書いている。ほとんどトンズラしていたけど、
文章下手糞だから、文章うまくなりたいしね。またよろしく。
体験談なので、どこか週刊誌とかムック本(たいそうなもんじゃないけど)に
投稿できたらなあ、と思っています。WEBに載せたら投稿できないのかな?

日記と言っても、どのように書いていいのかわからない。
例えば
「今日は暑いなあ。」なのか、
「今日は暑いなあ」。なのかとか、そういうことです。

というか、一日しかスレに登場しなかったので、俺のこと
皆さん知らないことでしょう。改めてよろしくお願いします。

作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ5
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061305950/
>>875らへんから一日だけ登場しています。

688 :金田(特別出演) ◆r8KQ8jYdsU :03/09/30 04:00
>>687こもぞうどん
おお、こもぞうどんお久しぶり。

689 :金田(特別出演) ◆r8KQ8jYdsU :03/09/30 04:10
僕などスレ2あたりでアップするとぶっこいた作品まだ
書き終わってないしな。がはは。ちょっと早いけど配達行くか。がはは。

690 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 04:25
>>687
よお帰ってた、コモゾー。
とりあえずは>>4の倉庫に行って勉強してくれ。
ひと通り読んで見てわからないことがあれば質問してみるといいぞ。

691 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 04:25
ウザコテ大集合、厨房だらけの自演大会

692 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 04:32
脳が侵された基地外がまた一人か・・・。
自演の数がそのまんま才能の無さを表すと謂える。

693 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 04:36
そろそろ現実を知りたまえよ、君らには才能の欠片も無いと断言できる。
それなりに活動しているこっちとは違ってね。

694 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 05:16
>>691-693
独り言ですか?w
「それなりに活動している」のなら
ここに来なくていいですから、どこでも
好きなところに逝ってください。

695 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 05:39
>>691-693
( ´_ゝ`)フッ。

696 :金田(特別出演) ◆r8KQ8jYdsU :03/09/30 06:59
リアルでアップ体験中。まだ途中だが、この仕事って多分・・・

697 :惹木篭蔵@こもぞう:03/09/30 07:46
UPしてみた。ワードじゃなくて、Windows付属メモ帳で書いたので、
改行がおかしいと思う。というか、もし読んでくれたら「ここはこうしたほうがいい」とか
「こういう表現があるんじゃない?」とか批評してくれると嬉しいです。

でも、俺はまず文章能力を高めたいというのが、このスレ参加の目的だから。
文学的な問題については、まだ言及しないでください。
言及するならば、作文(文章)を書くにあたっての「ルール」についてをお願いします。

○験の日記は数日中に削除します。
1泊の試験が終わったら、それだけUPする予定です。

698 :金田(特別出演) ◆r8KQ8jYdsU :03/09/30 07:58
こもぞうどんお疲れ様で。おかげで朝更かししてもうたばい。

699 : :03/09/30 13:16
そう、そうなんだ…。あの日は確か…、どしゃぶりの雨が降ってたんだ…。
ふと朝、眼が覚めて時計に目をやると時計は10:11を指していた。
その瞬間、「しまった!!遅刻したっ!!」と体が縮み上がった。そして急いで携帯電話を手にした。
しかし、ふぅっという溜息と共に僕はベッドにへたれ込んだ。そういえば今日は久しぶりの休みだった。
忙しさに追われ気持ちに余裕がなくなってきていた。窓の雨を眺めながら憂鬱な安堵感と同時に喉に渇きを覚えた。
そういえば最近、缶コーヒーとコーラばかりだ…。
昔、よく飲んでいたポカリなんて久しく手にしていない。覚えだすうちに少しづつ無性に飲みたくなってきた。
家の目の前の自販機にポカリは入ってただろうか?
外はどしゃぶりの雨だ…。まぁとにかく行ってみよう。くたびれた財布を手にした。
実はこの前の誕生日に彼女から財布をプレゼントされた。
でも正直、すこし派手だった。気に入らないというわけではないけれど…。
僕は物持ちのいい自分が好きだ。だから少々古くても使い慣れたものの方が何故か安心する。
彼女からすれば相当気に入らないはずだ。何も言わないが。
「さぁ、行こう。」と思って、玄関に辿り着いた。
電灯のスイッチに手を伸ばして無機質なスイッチ音が耳に響いた。なのに視界は狭いままだった。
あぁ、壊れてる…。傘もない。仕方がない。
足下にあった揃えてある靴に足を入れて玄関のドアを開けたんだ。それから駆け足で自販機の横まで来た。
いつもの朝は見過ごしているショーウインドウを見渡した。
あった…。よかった…。財布を開けた。小銭ばかりだ。
100円玉を見つけた。10円玉を見つけた。10円玉が見つからない。
服と髪をびしょぬれにしながら独り、焦っていた。
500円玉を見つけた。今日は悪運がついている。暗い投入口に入れた。
と同時に嫌な金属音が聞こえた。派手なライトアップは起こらない。腰を屈める。
「旧500円玉は使えません。」
走った。久しぶりに。必死で走ったんだ。足ももつれそうになりながら。
走りにくい。倒れそうだ。息が切れてきた。
そんなにポカリにこだわる必要があるのか?何を必死になってる?
いくつもの嫌な金属音が聞こえる。最近、悩まされている頭痛に響く。そしてふと足下に視線を落とすと
それはNIKEのスパイクだった…。

700 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 14:06
>>697

こもぞうさん、たいへん興味深く読ませていただいてます。
細かいことですが、扱っているのが「臨床試験アルバイト」の
ようなので、正確に書いたほうがいいと思うところはチェック
なさったほうがいいと思います。
たとえば「乳酸素運動」とか。
これは「有酸素運動」のことかと思われます。
医療に関する何かしらの資格をお持ちのようなので、単なる
変換ミスかもしれないのですが。

701 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 16:59
>>697
こもぞう氏へ。
読みました。面白かった。多分、体験したって人はあんまりいないだろうから
こういうものが読めるってのは中々有意義かも。
で、乳酸素運動もそうだし、再検査の次は再々検査だし。ちょっと言葉のミスが
あるかも。まぁ、その辺は直せばいいだけの話。
会話文をシナリオのように書くっていうのは、どうなんだろう。そうではなく、
普通の小説のように会話の合間にこもぞう氏が感じたこととか、話している相手の
表情とかを挟みこんでみるともっと面白くなるのかなあ、という感じ。
あと、冒頭にこもぞう氏の人物像が窺える文章があるといいかなあ。
いきなり、引篭もりで体重が云々書かれるとちょっと混乱しちゃうかも。

う〜ん。私もそんなに書ける方じゃないからこれ位しか言えないっす。スマソ

702 :レナ ◆t89aOeThGY :03/09/30 18:50
質問です。
チャットルームの会話などは、やはり通常の「……」で
いいのでしょうか。
それとも、

レナ:********************
A氏:******************

としてもいいのでしょうか

703 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 19:01
>>702
ええと、後者でも大丈夫だと思われ。読みやすければだが。

ネットを扱う作品は難しいよなあ。書こうと思っているのだが
読みやすく処理する方法を模索中。
チャットが作中に出てくる小説にはまだ出会っていないが、
メールなら「天使の囀り」の冒頭にお手本があるよ。
あとは森博嗣の小説のどっか(忘れた)にもあったかなあ。
同士よ、がんがりましょう。

704 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 19:04
703です。
>チャットが作中に出てくる小説にはまだ出会っていない
とか書いちゃったけど、そんなに本読んでるわけでもないので
知ってる人がいたら教えて下さいです。

705 :G-kill ◆Dr.0dqw12o :03/09/30 19:12
>>702

会話を意識するなら
「何歳なの?」だろうし
モニター画面を意識するなら
すけべ男@41歳>歳はいくつ
だろう。

ただ、最終的には縦書きになるということを考慮するべき。
未読ですが
宮部みゆきの「RPG」(これはメールと掲示板だけかもしれない)
綿矢りさの「インストール」
が参考になるかもしれません。

706 :レナ ◆t89aOeThGY :03/09/30 19:13
>>703さん

さっそくのレスありがとう。
えっと、チャットがキーワードとなっていくし、
進行にとっても大事な役割を果たすので、視覚効果の
意味でもそのまま使いたいとも思ったのだけど、
紙の本にするときにやっぱ違和感があるのかなあ。

707 :レナ ◆t89aOeThGY :03/09/30 19:15
>>G-killさん

ありがとうございます。
綿矢りさはまだ読んでないです(すみません)
そうですね、縦書きっていうのがありましたね・・・。

708 :Hi-do ◆Mr.xUsgqFs :03/09/30 19:21
ハンドルネームを変えて前の人格を捨てるときは
トリップも新たなものにするべきである。

709 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 19:51
怖っ

710 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 20:25
言われなきゃ気付かなかったYO!
気付いた人がいっぱいだから変えたほうがいいかもね。

いや……偶然だったのではないか、と擁護してみるテスト

711 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 21:10
誘導・・・

712 :学生17 ◆gM0K0zfEPc :03/09/30 21:15
>>702
宮部みゆきの「RPG」、今簡単に見てみましたがチャットの描写は無かったかな?
逆にその辺の書き方はあなた自身で考えてみてはいかがでしょう。
それも「創作」ってことかもしれません。


713 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/09/30 21:57
>>712 さん
どうもありがとう。
フォームとして許されるなら、最初思ったので
やってみようと思います。

714 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/09/30 23:24
>>704
「仮面舞踏会 伊集院大介の帰還」栗本薫、には、チャットが大きな役割を果たしていて、
チャットルームの会話がそのまま小説中に出てくる。パソコン通信時代のものなので、
現代のとはちょっと違う感じだが。

715 :レナ ◆u3LzCzniZ2 :03/09/30 23:56
>>714 オプさん

ありがとうございます。
「仮面舞踏会 伊集院大介の帰還」を
さがしてみます。
『RPG』もどこかにあったはずなので
探してみます。
……長くなる予定なので、部分だけ見て
もらうわけにもいかないし……。


716 :こもぞう:03/10/01 00:32
みなさんどうもありがと。
小説風ではなく、日記風なんだけど、心理描写や人物紹介などは
あったほうがよかったと確かに思う。
昨日の午前二時から書き始め、書き終わったらすぐUPしたので、
寝かせ期間や推敲なんかしなかったんだ。今度は寝かせてみる。
○験や治●としたのは、google対策。

スレ5で俺の自己紹介を書いたけど、特定されたくなかったから
少し変えて書いた。すまんことをした。
そして、もう少ししっかりとした文章に仕上げられたら、どっかの
ムック本出してるところに、メールしてみようと思う。
4年前に高校生から憧れてた、下関マグロへライター修行させてくれとメール
出したが、丁重に断られた経験がある。

●験日記をしっかりとした文章に仕上げたら、今度は18から24までやっていた
テレコミュニケーションについて書いてみたい。高村薫の「リヴィエラを撃て」
みたな、1972年**-*、1993年-**-てな感じで。
その前に文章能力を上げないといけないな。批評やこうしたほうがいいよってのが
あったらガンガン言ってください。
宮部みゆきは「蒲生邸事件」しか読んだことがない。


717 :名無し。:03/10/01 16:01
今、1スレの150まで読んだんだけど
スゲー面白いね!がんばって追いつきます。

718 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 19:05
暇な人だ。小説書きなさい。

719 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 19:07
暇な人だ。藤岡弘探検隊見なさい。

720 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 19:19
アリクイキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

721 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 19:31
白い岩に刻まれた文様に我々は大きな期待を寄せていた!!

722 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 19:37
なんと!!
金星文字だって!!
宇宙人との遭遇!!
ジョージ・アダムスキー!!
クルピラは金星人とコンタクトを取っていたのか!!!

723 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 19:39
宇宙人がクルピラだってぇぇぇぇ!?

724 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 19:48
すると見る見る奇妙な姿が浮かびあがってきた!!!
宇宙人だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


725 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 19:54
--------------------------------------------------------------------------------

    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  クルピラが見つかりますように
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |

726 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 19:59
クルピラが雨宿り!!
光る丘!!
またしても隊長の脳裏に宇宙人がよぎった!!

727 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 20:08
断崖絶壁だ!
ガンガレ隊長。

728 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 20:43
矢だぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
隊長死ぬなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!


729 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 20:48
塩!!!


730 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 20:48
 , -ニ´ ̄  ̄\
( (:::;  ;;;;;j  ::::::;\
 〉 テ=ー''──┬<
(  ,/ ;:=-、_.,、_,;=|゙゙ツ
;(| ! 'て・ツ'iヾ・j' !/  
| ! リ  ",;' :、゙ |   >>728クルピラを見つけるまでは死ねん!
ヘ\  r' ゙ー_'ヽノ^ヽ.
 \\、;'^三'^/   ヽ.
  |   ー' ‐'  ノノ!  ト、
 i |   /  ̄^ヽ、  | !
  |  /  二ニヽ ) (ヽ(ヽ.


731 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 20:55
すまんがお前には萌えん。

732 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 20:57
藤森では無理なんだぁぁぁぁ!!!

733 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 20:58
罠だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
隊長ガンガレーーーーー!!!

734 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:00
(´・_ゝ・`)ノが萌えるのは貧乳

735 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:02
原住民はたれ乳

736 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:03
原住民の女の子かわいい・・・

737 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:06
ヅォン・ドゥー!!

738 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:08
落ちたーーーー!!!!!!


739 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:09
白鳥お前はダメなやつだ!!!

740 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/01 21:11
どうでもいいが、藤岡、ナイフ雑誌のインタビューで見たときは、もっとじじむさくなってたのに、
ずいぶん若作りしてるなぁ。髪の毛も染めてるしぃ。

741 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:13
複数のクルピラだ!!!

742 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:14
クルピラキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

743 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:17
クルピラ大洞穴だ。
行け隊長!!
クルピラを捕らえろ!!

744 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:17
いったんCMで〜す

745 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:19
浅いのか!深いのか!

746 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:23
底の見えない漆黒の闇の中に消えていた……

747 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:31
ついにクルピラが来る

748 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:37
目の前にクルピラがいた!!!

749 :(´・_ゝ・`)ノ:03/10/01 21:44
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ




750 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 00:28
どんな流れだ藁

751 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 06:49
ランドクルーザーで大地をひた走る。洞窟探検。いいなぁ。いいなぁ。

752 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 13:13
ところどころ見てたけど、結局クルピラはいたの?
>(´・_ゝ・`)ノさん

っていうか、エンジェルの滝ってすごくきれいだった

753 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 13:33
質問です。
このスレのオフ会ってあるんですか?

754 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 14:16
とうとう7まできたのか・・。
伍長とかはまだ生きてるのか?


755 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/02 20:55
うむ!!ぷららが立った!!規制解除おめでとう俺!!
るるるの水スペ実況と言い、最近ワケわかんなくてよいぞ!!
しかし新人さんが何人かいると思ったら、みんなどっかで見たひと
ばかりだったね!!
なんだかとってもグラジオラス!!(←それは形容詞じゃないのでわ)

じゃ、こもぞーの作品見てくるよ!!

756 :一番最初の2:03/10/02 20:58
ああ、このスレも成長したなあ。本当によかったなあ。
みんな、これからもがんばってね。

757 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/02 21:16
ん!!「○験日記」読んできたよ!!
「文章を書くにあたってのルールをお願いします」と
ゆうことだが、これはまず小説なのか?
小説には小説の、ルポのはルポの、エッセイにはエッセイのお約束が
あると思うので、そこをはっきりとさせた方がいいと思うぞ!!

で、まあ、俺は文章についてはよくわからんので特に何も言う事はないのだが、
これを「小説」のつもりで書いたのなら、セリフの前に人物名はいらんぞ。
あと、主人公がどのような人間なのかという描写をきっちりしたほうがいいし、
なによりこれ、カタチがあまりにも「ルポ」の体裁に似すぎている。
内容について思う事は2・3あったが、本人希望を優先してここは
それくらいの感想にとどめておくよ!!

758 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/02 21:23
>>754 >>756
ん?ごぶさたのひとかね?(=゚ω゚)ノぃょぅ。
俺は規制は多いががんばっとるよ!!
新人さんもぼちぼちと増えてきてるし、良かったら
たまには参加してくれよな!!


759 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 22:11
☆★☆★本気で月収50万円稼ぎたいならここ↓★☆★☆★☆
http://www.medianetjapan.com/2/17/companies/tsj5195/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

760 :レナ ◆t89aOeThGY :03/10/02 22:15
あ、伍長さん
復帰できてよかったですね♪


761 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/02 22:40
>>760
(=゚ω゚)ノ うむ、ありがとう!!みんなのおかげだ!!
まああれだ、職場は別プロバイダなので、
仕事そっちのけでそこから書き込んでるので別に良いが!!(←良くない)

762 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:15
アリのことでも揉めてるみたいですが、このスレの投稿BBS
及びチャット内の情報を集めて、かなり確度の高い個人情報を
収集しているひとがいるというのも聞きました。
たいへん恐ろしいです。
流用しなければ罪にならないとも言っていたらしいですが、
参加者同士の信頼を裏切るモラルに反した行為だと思います。
そういうアウトロー的なひとがほんとにいるとしたら、やめて
頂きたいと言っても、一度つかんだ情報は消せませんからね。
投稿BBSの管理人さんはどう思われますか?

763 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:21
ひとつの情報から辿って、本名・勤務先・住所・電話番号など
がすぐに調べられるのだそうです。
ここはたいへん良スレだと思っていましたが、残念です。

764 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/03 01:30
>>763

チャットをロムるのは悪いとは言わんが、曲解して流すな(w


765 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 04:40
クルピラ・・・

766 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 06:28
伍長なんて簡単にアシがつくぞ。

767 :The Starting Line:03/10/03 06:29
投稿しました。
作文もまともじゃないですけど、自分なりに考えて作りました
よろしくお願いします。

768 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 06:38
>>762
 むぅ。そこまでチャットをロムっているのなら、知っていると思うが…
 現在、>>764に「他人の個人情報」など集めている余裕は無いと思われ。
 小説書くのと、チャットを赤く染めるので、一日の大半は費やしているはずだから。

 チャットの字面だけでなく、行間を読んでみようか。

769 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 06:51
>>762
そんなことができたら探偵以上だぞw

770 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 07:01
うむ。名前通りの職業ということか。

来年からぷーのは伍長ほど簡単ではないなw


771 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 07:30
そんなことで住所特定できるなら芸能人の家だって余裕で見つかるw

772 :栗林:03/10/03 07:33
二ヶ月半かけてもまだブ○伍○を見つけ出せてません。

773 :某コテ:03/10/03 07:42
たとえ住所を割り出せても、拙僧は見つけられませぬ( ´_ゝ`)

>>772
クリリンのことかーっ!

774 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 07:50
ひろゆきが無事ってことはここのコテも大丈夫だ。

775 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 11:15
>>768

ずいぶん詳しそうだけど、まさか・・・本人?w

つまり、すぐにわかるというのは何かしらのツールを
使うという意味なんだろ?
だったらそれほど時間はかからないと思うよ。
そういう会社も実際にあるらしいしね。



776 :こもぞう:03/10/03 14:27
>>757伍長
お久しぶり。ルポというよりも、日記・体験記のようなものを書いたのだけど、
小説やルポとしても使えるような内容なのかな? 文章の出来ではなくて。
>内容について思う事は2・3あったが
是非言ってくださいな。とにかく、作文(文章)を巧く書きたい。

もし、小説ならこう書け、ルポならこう書け、文体が統一されてないとか
色々言ってください。サブカルにこの体験談をメールしてみたいので、
ルポのほうがいいかな? 詳しくわからない。ごめん。
--
あの日記は明日削除します。そしてさっき知見が終わりました。
1泊だけだし、資料を持ち帰られなかったので、詳しく体験記を
書けないかもしれんけど、書いてみます。
帰り際に施設のお偉いさんと喧嘩したから、もう二度と呼ばれないだろうけど(苦笑

777 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 17:41
>>756
お前もな

778 : :03/10/03 17:55
今朝、起きて早速12本。
冷蔵庫を開けて牛乳を飲みながら3本。
TVをつけて中野美奈子を見ながら2本。
朝御飯は御飯、紅鮭、豆腐とワカメの味噌汁、納豆。
消化を良くする為にしっかり噛み締めて、そして2本。
歯磨きをしてヒゲを剃り鏡の前で変な顔特集。この間に5本
昨日、クリーニングに出したパリッとしたスーツに着替える。6本。
ネクタイ選びで10分間悩む。いつの間にか2本。
靴はさりげなくアルマーニ。ここで3本。
太陽が眩しい。
会社へ向かう満員電車の中。押し合いへし合い。なんと9本。
会社でひたすらデスクワーク。パソコンの画面でちょい疲れ目。ちょい5本。
昼御飯はアミノサプリ。こう見えても忙しいんだ。1本だ。
12:45〜18:26会議。何も決まらず。この会社の展望も先行きも暗い。22!!
〜0:07、またもやデスクワーク。
不景気でひたすら働かされ残業手当は雀の涙。7本だ、チュンチュン。
今日もまた終電。居眠りもしたくなる。
だがここは我慢。我慢するんだッ!!そのかいあってか5本。
駅前の吉牛で牛丼並ねぎたく、卵、お新香、味噌汁。こんなところから1本。
帰宅。風呂に直行。油断は出来ねぇ。最大の敵だ。25本。
歯磨き、鏡の前でかっこいい顔の角度特集。
そして最後の日課。疲れてても20分の刺激。10本。
だがこれは将来の為の先行投資だ。
なるべく刺激の無い明日に期待して
それではおやすみなさい。

本日の抜け毛:計120本(誤差±10本)

779 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/03 18:29
どうも前スレから、「2希望者はコテハンとトリップ必須」の表記が>>1になくなっている。
これは先生の手落ちだな。それと、スレを立てるときは、"倉庫"を覗く旨記載してくれ。


…というわけだ。>>767よ。次回からトリップをつけてくれ。

>>胸
 これで終わりか?
 段落をつくれ。そのときは文頭に一文字分の空白をとれ。紙メディアに載せるような
小説を書くつもりなら、一行空けを使わずに書け。この文章で一行空けしても認められ
そうなのは、「これがボクの最初の恋愛。」と「おまえ馬鹿だろ!…」の間だけだ。必要な
読点(、)を省くな。重文や複文の間の読点は省けない。つまり…

>>その子には彼氏もいてそのことは学校でも案外生徒に知られ渡っている普通のカップルだった。×
       ↓
その子には彼氏もいて、そのことは学校でも案外生徒に知られ渡っている普通のカップルだった。○

>>彼女は学校で1,2位を競う胸のでかさで男子に人気がある女の子で別段顔がかわいいとか性格がいい
とか、そういうことではない。×
        ↓
彼女は学校で1,2位を競う胸のでかさで男子に人気がある女の子で、別段顔がかわいいとか(、)性格がいい
とか、そういうことではない。○

……ということだ。ふたつめの例の()に入れた読点も、文法的には必要だ。並立して書く場合、その間に
読点を入れる。
 
 ここまでは、作文レベル。

 


780 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/03 18:41
引き続き、>>胸

 ……で、この話、なにが面白いのか? これだと、主人公はただ友人の話を聞いただけだ。
一部の例外はあるが、基本的に小説は主人公が中心にならなければならない。読み手は
主人公に感情移入するわけだからな。また、そういう風に仕向けないと、臨場感に欠ける小説になる。
ただ話を聞いただけ……では、何の面白みもないんだよ。よほどとてつもない話ならともかく。
だが、そうであったとしてもストーリーの処理の仕方としては拙いわけだがね。伝聞ではなく、
主人公の体験として書いた方がよほど面白く感じさせられる。

 これは、長い話の中に出てくるエピソード(主人公の友人の……になるが)としてはいいかもしれないが、
これだけでは小説にはならない。


781 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/03 18:45
 文章の細かいことは、まだ言うレベルじゃなさそうだが、ひとつだけ。
接続詞が多過ぎる。

782 :こもぞう:03/10/03 19:15
>>781名無しのオプ
俺にも批評、批判してください。なんでもいいから。
作文も書けないレベルから、しっかりした文章書けるようになりたいんだ。
トリップは今見つけてもらってるから一週間くらいまって。

あと、NO325の会話で名前が違うけど、篭蔵と医師との会話です。

783 :G-kill ◆Dr.0dqw12o :03/10/03 19:19
>胸

ボクと遠藤は机をはさんで話をしているのだろうか?
ほかのひとにはあまり聞かれたくない話だから窓際に
立っているのではないだろうか?
(最後にカバンを持つから机なのだろうが)
窓際に立たせれば、主人公の視界に
練習の準備をする運動部の姿を映すことができる。
会話の間をとるときに使えるし、
イキイキとした学生生活を読み手に伝える手伝いにもなる。

ふたりのカバンの違いでボクと遠藤の対比に使える。
ボクのカバンは辞書も入ってパンパンのもので
遠藤のカバンは弁当箱を入れるだけのものかもしれない。
ただ使いどころに注意。

ボクはどうやら真面目な少年なのであろう。
彼が「パンツをのぞこう」と言われてノータイムで
「行こう」となるところだろうか?

書き始める前にもう少しイメージを拡げることを勧めます。

784 :Hi-do ◆Mr.xUsgqFs :03/10/03 19:22
>胸

その歩道橋はどこですか?
ちなみにわたしにとって胸の大きさは関係ありません。
重要なのは感度です。

785 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/03 19:28
>>782
 どういう目的で、文章を書けるようになりたい?
 小説を書きたいのか、一般的な社会人として文章のスキルを見につけたいのか、あるいは
効果的な脅迫文を書きたいのか等々で、どういう文章が適当か変わってくる。

786 :G-kill ◆Dr.0dqw12o :03/10/03 19:36
>○験日記

ルポなら
ルポなど今まで書いたことがないが、週刊誌のルポ記事を参考にすれば、
いかに事実を的確に伝えるかが重要だと思う。
ルポ記事で延々と会話が続くところを読んだ記憶はない。
担当者の陰険さ表すために多少、会話そのままの引用はあっても
あとは「担当者は学生にこだわったが、
わたしは半ば強引にエントリーを承諾させた」がルポ的表現だと思う。

日付について
匿名のために某月某日にしていると思うがこれでは読み手には
何日が経過したのかがわからない。
電話をした日を(一日目)としているのだから※日目だけでいいと思う。

建物について
これも匿名性のためだろうが、やはり外観は知りたい。
特にルポであるならば、ギリギリのところまで読み手は情報を知りたい。

787 :こもぞう:03/10/03 20:08
>>785
どうもありがとう。
昔あった、三才ムック裏物の本のような文章。これは>>786がいうようにルポになるんだろう。
サブカル系ライターでいいのかな、あのようなのは。
一応、大卒後入社した会社では、海外研修論文で入選したことがある。
でも、発想がよくて文章が稚拙だと言われた。
ルポ的な文章を勉強しつつ、最終的に最強クレーマーになるため、最高の脅迫文を書いてみたい(笑
何度も書いて申し訳ないが、文章構成、文法(例えば胸における指導)といった初歩的なことから
始めたい。注文多くてすまない。

>>786
どうもありがとう。
日付、建物などディティールには拘ったほうがいいということなんだね。
会話についてなんがけど、文章を書いているときはルポルタージュを意識(できるわけない)
していなかったんで、日記風体験記として書いた。というよりも、あのようにしか書けなかった。
ただ、会話で伝えたかったというのもあったかもしれない。

2人ともどうもありがとう。少しずつ文章を書けるように努力します。

788 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/03 20:10
>>780
効果的な脅迫文……。書き方教えて下さい(w
ただ友人の話を聞く小説(一部の例外)=村上春樹「沈黙」

なかなか久々なこのスレ。模試の結果に「某大学――合格率20%以下」
とあったので、しばし勉強してました。
いや、もちろん例の論争のダメージを温泉地にて癒していたというのもある。
しかし勉強にも保養にも飽きたので。
勉強は明日からまたやろう。ダイエットはいつでも明日から始まる。

じゃあなんか短いやつを読んできます。

789 :こもぞう:03/10/03 20:10
と今思ったのだが、作文は書けないが俺の方向性は小説家というベクトルなのかな?
スレ違いだったら言ってくれ。今は、山本文緒の恋愛中毒を読んでいる。

790 :こもぞう:03/10/03 20:13
連続すまない。方向性とベクトルは一緒だ。こういう間違いが多いんだ。

791 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 20:16
肴タン帰ってキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

792 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/03 20:24
 「胸」ね。俺は小さい方が好きなんだけど。
一行目から、
>その子には彼氏もいてそのことは学校でも案外生徒に知られ渡っている普通のカップルだった。
これ、読点もおかしいけど文法もおかしいですよ。
主語は「そのこと(=その子に彼氏がいること)」なんだけど、
その補語が「普通のカップル」になってる。おかしいでしょう。
「その子には彼氏もいて、そのことは学校でもよく知られていた。」とかそんな感じに。
あと、「案外」は初心者が多用しやすい単語なので気をつけてね。

で、この話なんですが。
主人公のキャラは割と好きです。あの、「まっすぐ帰ってきなさいね」って行ったら
田んぼを斜めに突っ切って帰ってくるタイプですね(?)。
これを小説の冒頭にしてこの二人の友情物語にしてみてもいいかもしれない。
現代版ハックルベリーフィンを目指すのもいいかもね。

アドバイスとしては、本を読め、ということ。
一日一冊ぐらいの勢いで一年間読んだら、自分の文章のおかしいところが見える
ぐらいにはなるはずです。

793 :The Starting Line ◆63KJIRMKew :03/10/03 20:29
2chの書き込みに慣れてないのでトリップ?に成功しているのか
不安です。

>>779
自分が基礎さえできてないということがよく分かりました。
読点の付け方から勉強したいと思います。
小学校から出直しだー!という気分でがんばりたいです。
後これ書いてる時、自分は笑いながら書いてました
他の人も笑ってくれるかなぁ?なんていう安易な気持ちでしたが
いかに伝えることが難しいか、とも感じました。
読んでくれた上批判してもらいありがとうございました!

>>783
その場の風景の描写をしようと思ってはいました。
自分のボキャブラリーの少なさからかうまく表現できなかったので
読者に判断してもらえー!というノリで書いてしまいました。
今読み返してみると言われたことがよく分かります
たしかにどこで何をやってるかはまったく分からない状態でした。
今後に生かしたいです、ありがとうです。

>>784
自宅の隣が女子高なので妄想しちゃいました、無念
歩道橋も近くにありますが、そこは過疎化していて利用している
人はほとんど見たことないです。
俺は胸の大きな女の子が大好きです!!!!

794 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/03 20:31
>>791
ただいま(w
なんか名前が英数字な人が新しく加わってますね。

795 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/03 20:48
>>787
 まあ、そんなことならスレ違いだろうけど、新作もあまり上がってないし。

 ルポというかノンフィクションの場合、客観性を重んじる。事実をなるべくその通りに書くようにしな
ければならない。自分の感想より、具体的事実を優先する。読み手が知りたいのは、書き手の受けた
印象ではなく、対象そのものだからだ。
 どうとでも解釈できる表現も避けるようにしなければならない。漠然とした程度を表す形容とかね。数量を
書くならきちんと書く。読み手が解釈する余地を、できる限り減らすということだ。
 それと、妙におどけた文章を書いてはいけない。雑誌のルポ風の文章だとそういう種類のものがわりと
あるが、あれは読み物であって、ルポやノンフィクションではない。>>○験日記では、あまりないが、
「色々探しまくったあげく、」などは、その類だね。意図したつもりはないのだろうが……。

 あと、通常の文章と同じなのは、無駄な言葉は使わない。君の文章もやはり接続詞が多過ぎる。
こういう間延びした文章は迫真性、説得力に欠ける。無駄な言葉を入れるくらいなら、ひとつでも
具体的な記述を入れた方が全体としては同じ文字数で多くの情報を伝えられる。しいてはそれが
説得力に繋がる。

>>前日の夜は緊張したせいか、眠ることができなかった。そして妙に頭が痛い。このまま徹夜で
診断しにいくしかないと決めてしまう。何故ならば、布団へ入り眠ろうとしても色々なことが頭を
よぎり、脳細胞が活発化していたからだ。

 こういう"〜こと"の使い方は良くない。「眠ることができなかった。」ではなく、「眠れなかった。」だし、
「色々なことが頭をよぎり」ではなく、「色々と頭をよぎり」だろう。特に前者はだめだね。
 ××化とか××的などの使い方もよくないらしい。××的というのは俺もつい使ってしまうが、曖昧な
印象を与えるそうだ。




 


796 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/03 21:02
>>788
 効果的な脅迫文の書き方。
 相手がプロの場合は、妙に威圧した文章を書かない。ただ淡々と事実を述べるように
書いた方が本気のように見える。それと具体的に書く。たんに「爆×を仕掛ける」と書くのでは
なく、時間や場所、方法など、目的によって伏せなければならない部分を除き、綿密に
書いた方が迫真性を増す。爆×の設計図を同封するなどすれば、よりリアルだ。

 相手がアマチュアの場合は、内容は特に問題にはならない。毎日毎日送り続けるなど、
持続してアプローチするのが効果的だ。

……などと冗談で書いているのだから、真に受けるなよ(w


797 :ら抜き言葉撲滅運動実施中:03/10/03 21:07
 

798 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/03 21:32
>>796
このR-20男め、青少年達を弄ぶんじゃない。つーか、あんたのジョークはネコ以外視聴禁止。


799 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/03 21:37
>:○験日記

うまい文章の定義がよく分からんのだが、そういうものを書きたいとか思っておると空回りするだけである。
真っ当な日本語を書くことを目的にしていただきたい。君の場合日本語がちゃんとできておらんからな。
ルポかノンフィクションか知らんが、何を書くにしても言える部分について指摘しておく。
今日の例文はここ。

> 相変わらずの生活をしている。しかし食生活には気をつけ、またお菓子や糖分、甘いジュース
>(ポカリなども含む)も当然摂取せずに、お茶かお水、紅茶を飲む。

まず「相変わらず」じゃあ分からん。読者は君がどんな人間か知らんのだからな。
「食生活には気をつけ」のあとの「また」は全然要らんな。なんでここにまたがあるのか分からぬ。
あと並列する要素もおかしい。
お菓子や甘いジュースは分かるが、糖分って何かね。糖分は成分であって飲食物ではありません。
せめて「糖分を多く含む食品の類」くらいにしたまえ。

>そして何よりも、お酒を一滴も口にしていなかった。
>僕にしてはかなりの快挙だと言っていいだろう。そう言えば、甘いものも食べるなと言われたような気がする。

最後のとってつけたような「そう言えば、甘いものも食べるなと言われたような気がする。」この文章は何。
なんで最後にこんなセンテンスが来るのか……文脈からしても理解できぬ。
思い付きをそのまま書いてるんじゃないのかね。
この文章は「誰に」「いつ」「どこで」「なぜ」言われたのか併記して段落の先頭におきたまえ。

800 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/03 21:40
なぁぁ、No.317飛ばして読んでおったでは無いか。
ちょっと>>799は訂正させてもらう。

ついでに800ゲット。

801 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/03 21:44
と思ったがたいして訂正する部分は無いな。

>そう言えば、甘いものも食べるなと言われたような気がする。

その前にお菓子や糖分を控えていると書いているのに「そう言えば」とは意味不明である。
こんな文章はNo.317に入れたまえ。

802 :こもぞう:03/10/03 22:07
>>799-801先生
ご指摘ありがとう。指摘されればされるほど、ものを書くことが難しいとわかる。
最初から大きな目標を立てるのではなく、作文から始めていこうと思う。
それと寝かせ期間を作って、自分の文章を、他人の文章のように読めることができればいいんだけど。

803 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/03 22:11
>>796
倉庫に置いてある爆発物を誤って爆発させないようにして下さいよ。

804 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/04 01:39
寄生虫を飼ってると花粉症にならないそうです。

805 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 01:43




       / ´_ゝ`)  何になるというのか。虚しい。淋しい。
  |    /    ..
  と__)__)   、;.o:。
               ゚*・:.。


806 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 02:12
>>805
ゐ`

807 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 04:00
>>804
サナダ虫を日本国民から完全排除してから花粉症は激増したそうですな

808 :あほ:03/10/04 10:37
http://www.jyouhou.ne.jp/j/index.cgi?anorio
メールでお送りするメールマガジンです。
情報の内容は「人生生活において、知っていると得をする情報」
すべてです。 その他、多くの一般人が知らないこと、
裏情報、裏技をノージャンルでお送りします。
(内容は懸賞の裏技,携帯電話iモード裏技など多種多様。
 伊東家の食卓の裏ワザと比べ物にならない高レベルです)

809 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 11:55
幼女暴行

810 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:23
>>809
てめーが話題の犯人だなゴルァ・・・

811 :名無しのROM:03/10/04 14:57
まず最初にお詫びしておきたい。
私は酔っています。(酒に)

このスレの、特に固定の皆さんにお礼を。
あなた方の会話、楽しかったです。本当に……。
ありがとう……、さようなら。


追伸、
私も、本多勝一著の本探してみます。



812 :エロエロれれれ:03/10/04 15:19
エロエロれれれ:さあ、指を切り落とそうね。小指。
は?井戸: ようじょの○れ目に顔をうずめて
痔切る:う、うううっ  (4:15)

813 :金田 ◆r8KQ8jYdsU :03/10/04 17:27
もーこーなったら書きあげるまでネットには繋がんばい。
今気合を入れねば死ぬまで負け組たい。みなさんまた会う日までばい。

814 :このボク ◆jCKWGbrbS. :03/10/04 17:55
すべて余は事も無し、か。

815 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:37
時は春
日は朝(あした)
朝は七時
片岡に露みちて
揚雲雀なのりいで
蝸牛枝に這い
神、そらに知ろしめす
すべて世は事も無し



816 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:51
このボクの人は久しぶりだな。新作マダー(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン☆チン

817 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:59
やつらの"オカズ"にされないように気をつけろ。
ログのコピーが出回ってるぞw
な、エロエロくん

818 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:29
ネカマチャット キモすぎw
http://bbs.jp.aol.com/member/bbs/generation/1320/

モナカせんせやめろよ

819 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/05 01:41
>>818
なんじゃ、このリンクは?

820 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 03:48
犯罪予備軍、ネカマ、変態、逝けず後家のチャットは
どこでやってますか?

821 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/05 03:56
>>820
もう公開の場ではやらないことに決まりましたw

822 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 04:09
だいたいアマチュアがアマチュアをネタにして遊ぶのは
けしからん。
偉そうなことはプロになって認められてから言えよw>そこのおまえ

823 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/05 04:14
アマチュアがアマチュアを教えていることなんて、世の中には腐るほどありますがなにか。

824 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 04:18
ま、脅迫を受けたら主催の出版者に電話一本入れれば
済む話だ(w
心配するな>そこのひと

825 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 04:20
ま、脅迫を受けたら主催の出版者に電話一本入れれば
済む話だ(w
心配するな>そこのひと

826 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 05:23
過度皮 照れ等

827 :家具や窓:03/10/05 05:51
電話するまでもないよ
一痔も通らないんだし(w
蓮見,ハズミ,葉澄 アフォ

828 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 06:52
>>827
 どうせ書くなら、もっと面白い罵詈雑言が書けないものか・・・?

829 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 10:24
ヒーローものが書きてぇ

830 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/05 12:36
Σ ( ̄ロ ̄lll) うお、なんだかよくわからねえコトになってやがるな?!!
まああれだ、あんまりわからんちんな発言が重なると新規ちゃれんじゃーさんが
参加しにくい空気になっちゃうので気を付けろよな!!
あと、ねっとすとーかーなどをたしなんでいらっしゃる方がもしいたら、
俺ン家来るときはくれぐれも事前にアポ入れてくれよな!!

で、晴れた日曜の昼下がりにもかかわらず、
来るべき文学賞ラッシュ目指して書き続けておるかね諸君!!
俺は今まさに起きて「NHKのど自慢」とか見てます!!
非生産的と言う事に関しては誰にも負けねえ!!

831 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/05 12:56
で、「胸」読んできたよ!!
段落の頭を一文字空けるとか、原稿用紙の基本的な使い方とか、
指摘されている部分は直すと良いよ!!
他の文章的部分については相変わらずパスですコノヤロウ。

で、だ。
テーマというか、設定の部分は良いと思うのですよ。
いいね、思春期のエロスとアガペーの狭間の葛藤!!
おぢさんはこうゆう話は大好きさ!!
主人公のリビドーの不完全さがキャラクターを上手く立てていると思うぞ!!
でもね、この話はあまりにも「発端」だけで、主人公の説明だけで
終わってしまっていると思うのですよ。
ここから、どのような「出来事」によって主人公が「どう変わる」のか。
俺はそれこそが「物語」とゆうものではないかと思うわけですよ!!
これから主人公が胸のないメガネの委員長に少しずつ惹かれるとか、
転校生のボーイッシュな娘さんとの友情によって女の子のことが徐々に
理解できてくるとか、教育実習の女子大生に淡い恋心を抱くとか、
そうゆう部分こそを俺は読みたいわけですよ。
そのあたり、ちょっと消化不良の感があったよ!!
良かったら続き書いてみるのもひとつの選択だと思うぞ!!頑張れ!!


832 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:10
>>831
もなか先生15才が伍長のことすきだって言ってたぞw
いやぁ、ここの先生は趣味がいい!
演技はへただが

833 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/05 13:19
あと、こもぞうの「○験日記」だが。
内容についても触れて良いとゆうことで、少し俺の意見を書く。
ムック本とかに出すとゆうことなので、「ドキュメント」として
受け取るとして考えると、だ。

まずね、タイトル通り「日記」なのが一番のネックだと思う。
人の日記なんてものは誰も喜んではくれないのが現実にある。
じゃあ読ませるにはどうすればよいか、ってことになると、これは
「ニュース性」ってことに尽きると思うのさ!!
で、残念ながらこの作品にはそれがないのな。
何より「○験日記」じゃないもの!!○験体に採用すらされてないもの!!
単なる「ダイエット日記」だもの!!
普通はこれ、「取材失敗」てゆうよね。
プロのルポ記事読んだら解るが、「どうやっての状況に辿り着いたか」は
完結に要点だけまとめて、「希少な体験」の部分を詳細に書く。
これが基本だと思うのですよ!!
つまりね、文章云々よりも、まずなんとかして○験体に採用される事、そして
そこでの出来事を書くことが重要なのですよ。
それがなければ、まずルポとしては価値が低いよ!!
あと、必要なのは「データ」と「多方面への取材」。
「これこれこういう人の話では、年間○○人がこのバイトをしている」とか
「○○という病院の機関誌にはこういう事が言われている」
「海外ではこんなやり方もなされている」といったコトを調べてまとめる。
ドキュメントを書くときは「取材を中心とした、読んで楽しめる論文」
みたいな感じに捉えると良いんじゃないかな!!
そのあたり、さらなる研鑽を期待する!!完成を祈ってるぞ!!

834 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/05 13:27
>>804
( ゚∀゚)ノ お、エラ呼吸のひとだ。久しぶりだな。ィョ―ゥ。
「寄生虫」で思い出したが、小学校2年生の時の検便で虫が発見された
クラスいちの美少年山口君は、卒業まであだ名が「ぎょう虫」でした!!
すげえ残酷だよね、小学生!!!

>>832
(=゚ω゚)ノ うむ、それは光栄だ!!
まあそうヤキモキせんでも、お前も愛してるぞ!!!

835 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 14:29
乱歩賞スレにオプの彼女を名乗る女が降臨しているわけだが

836 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 14:57
3 :名無しさん@3周年 :03/04/19 19:55
そうそう。よく真実と虚偽を見抜いて信じなければいけませんね。

837 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 15:46
チャットにジョッキーを乱入させるなら
もっとたくさん書いてやれよ(w
過去ログ表示ボタン押してみ。
おもしろいものが見れるから。
なあ、歯墨オプたん(w

838 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/05 16:04
>>835
おお、そんなものが立ってるとは知らなかったぞと。

…覗いてきたが(w もうちょっと観察してからなり切ってくれ。
まあ、手札を伏せているからわからないんだろうが。
俺はトリックを使う話を書かないと言ってるだろうが?(w>偽もなか君

839 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 17:37

   /⌒ヽ すいません、ちょっと殺しますよ・・・
  /  ゚∀゚j \从/    ,,...-:':::":~~ ,,..  .~~""''':::..,,,
  | つ[〔ロ=:(∈(二(@ >:::::>>オプ ,  :..::::::::  ,
  | /| |   /W'ヽ ⊂;~"''-::..,,,. ;;;;;,,,...:::--''''"~
  // | |          |';:'':';|;:'';:'.;
 U  .U          ';:',''';:'';:'.;;

840 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 17:59
オフ会

但し一斉検挙の可能性あり


841 :こもぞう:03/10/05 18:08
>>833伍長
ご指摘どうも有り難う。
結局4週間の本命はできなかったが、治験というものは体験することが出来た。
故に必ずしも「失敗体験」ではないと考えている。当初の目的は失敗だが、謝礼も貰っているので。
「ニュース性」がないってことは、俺の文章能力の欠如なのか、題材がいけないのか
どちらなんだろうか?

たどり着くまでの過程は、読み手も知りたいのではないかと俺は思うけど、
本職はそうではないということがわかった。分量が今数えていると、40行30文字換算で
20ページくらいになるんだ。これくらいの分量ならば、要点もそれなりに長くなってしまう
のではないかと、初めて書いてみた俺は感じる。

ただ、治験とはどういうものなのか? ということをしっかりと書かないといけないと思う。
治験施設はどこも同じことをしている。だから、あそことここは違うということはない。
何故なら、製薬会社、医療機器メーカからの依頼を分散させているから。

海外についてはわからないが、第T相試験から第W相試験までが人間の治験段階で、
だいたい20年と巨額の開発費を投じている。
医学術の臨床薬理試験について、ネットだけで調べるには無理があるのも事実。
これについては失敗だったと思う。

また、守秘義務のようなものがあるので、どこでどのような治験があり、副作用が出た
などは噂としてしか広まらないし、副作用が出たという報告も聞いたことがない。

俺は製薬会社のMRとしか話したことがないので、治験施設についてはもう少し
詳しく調べてみたい。通院している医者もフェイズ4(第W相)については知っている
ようだし。

ともかく、ありがとう。文章についはどうでしたか?作文すらまともに書けない>>2より。

842 :こもぞう:03/10/05 18:18
あ、薬事法に治験のことが書いてあったかもしれない。俺は福祉六法は
持っているけど、薬事法は少ししか載ってなかったと思う。何事も調べる。
これが基本だということがわかりました。

843 :こもぞう:03/10/05 18:25
追記
思い出した。治験にはマニュアルがあり、それは万国共通で日本のマニュアルは
それを訳したものだった。
製薬会社、メーカ、厚労省も被験者の名前は知らせないよう法律で定められている。
こういうことは、治験で入院するまで知らなかったこと。
スレ違い失礼。連続スマソ

844 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/05 18:26
>>842
治験については、薬事法第80条第2項かな。
違反については、87条9項

845 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 18:38
>>838 まあ、手札を伏せているからわからないんだろうが。

いったい何の手札だよ(w
このようなスレでやることか?
策略を巡らしたいならよそにスレ立てて勝手にやれよ。
他の者にとってはいい迷惑だ。
'一人チャット'でもやっとけ>基地外

846 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/05 18:44
>>845
迷惑ときたか(w 他人のコテハンを勝手に使う奴よりは、迷惑じゃないだろうと俺は思うがね。

それと、このようなスレだからこそ情報を隠すんだよ? 手札を伏せるというのはそういうことだ。

847 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 19:16
>こもぞう

うろ覚えだが、大江健三郎か誰かの小説に詳しくはないがこの話が
出てきたような気がする。
解剖用の死体を処理するアルバイト学生が、他の苦学生が謎の高額
アルバイトをしていると聞き、そして……という話。
かなり古いものだと思うが大江のだとしたらどこかにあるだろう。
ハードな取材をしても使えるのはごく一部だったりするだろうが、
まずはどんな形でもいいから頑張って仕上げてみてくれ。


848 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 20:12
>>845
おまいのそのレスこそが最もいい迷惑だってことくらい認識汁。

オプも少しは伍長の柔軟さを見習ったほうがいい。
つまらんことで論戦張るのは見苦しいときがある。雰囲気悪くなるし。

849 :こもぞう:03/10/05 20:16
>>847
それは、死体洗いのバイトらしい。書店のサブカルコーナーに精神科医が書いた
「死体洗いのバイト」で、うろ覚えだが、大江の小説に死体洗いのバイトが出てきて、
都市伝説となったと書いてあった。買うに値しない噂を集めたサブカル本だったよ。
ただ、大江の「死者の奢り」は読んでみたいと思う。ありがとう。

850 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/05 20:26
>胸

なーんも言うこと残っておらん。
この主人公のキャラクターは面白いと思うので、文章の練習ついでに続きを書いてみるといいかも知れんな。

851 :847:03/10/05 20:28
>こもぞう

たぶんその『死者の奢り』の中に、新薬の"モルモット"になる
というバイトや、売血・臓器売買の話があったと思う。
ま、参考までということで。


852 :こもぞう:03/10/05 20:47
>>851
情報ありがとう。今は山本文緒ばかり読んでいて、次は読み忘れていた23の棺を読む。
その次は図書館行って高村薫か司馬遼太郎の短編を借りる予定。
その時に大江の「死者の奢り」を読んでみるよ。多分図書館にあるだろうから。

853 :むいむい ◆.iMyB4QOU. :03/10/05 23:54
テス、テス。トリップテスト。

ええと、トリップつけてみました。大丈夫かな。
ご無沙汰です。トリップ推奨だそうで。申し訳ない。
とりあえず。書きあがったらまたお世話になろうかと……
よろしくお願いしますです。

854 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 23:59
>>852
司馬遼太郎だったら、短編を読むよりも「街道を行く」シリーズのほうがいいんじゃないかな。
小説よりもこもぞうタンの目指す方向に多少は近いだろうし。
おまけとして、どうでもいい歴史にも詳しくなれる。

855 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/06 00:05
>>853
トリップ推奨がテンプレに書いておらんのは先生の落ち度であった。
申し訳ない。今後も頑張ってくれたまえ。

で、倉庫が消えてしまったのでちょっと早めに新スレの
テンプレ案を出した方がいいな。

856 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:09
先生、大好き!

857 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/06 00:09
とりあえず>>1だが、スレ立て人の裁量の部分が数行あって、その後だな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
作品アップ掲示板
http://www3.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?nove

2志望はコテハンとトリップを用意して作品を掲示板にアップすること。
過去スレ&お役立ちサイトは>>2 以降
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1はなるべくシンプルということで、こんな感じでどうだろうか。

858 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/06 00:16
過去スレ

作文すらまともに書けない2を小説化に育てるスレ
http://book.2ch.net/bun/kako/1057/10575/1057572327.html
作文も書けないgt;gt;2を小説家に育てるスレ2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058622372
作文も書けない2を小説家に育てるスレ3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059584812
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1060876728
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ5
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061305950
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1061988792
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ7
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1063287531

>>2はこんな感じか。
ただ2スレ以降は今のところDATだな。

859 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/06 00:19
問題は推敲テンプレとスレの趣旨説明だな。

今思いついたのだが、投稿BBSにあのテンプレをそのまま貼り付けて、そのリンクを貼れば解決するか。


860 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:22
「2を育てろ」

861 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:28
「2を育てろ」は必須だと思われ

862 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/06 00:40
では1のテンプレ案を訂正する。

スレ立て人の裁量の部分が数行あって、その後だな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2を育てろ。
作品アップ掲示板
http://www3.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?nove

新規参加者は一度は読んで欲しいテンプレ集
http://www3.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?nove+328

2志望はコテハンとトリップを用意して作品を掲示板にアップすること。
過去スレ&お役立ちサイトは>>2 以降
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


863 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/06 00:42
お役立ちリンク

下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.html

各種文学賞
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-index.html

小説のようなモノの書き方
ttp://www2.cds.ne.jp/~macride/

執筆目安箱
ttp://members.jcom.home.ne.jp/sakka/qa/


で、お役立ちリンクは倉庫だけ削ればよいだろう。
あくまで一案である。他の意見もあれば言って欲しい。
ただ原則としては、>>1はあまり増やさない、というのが2chでスレ立てする際のお約束だ。

864 :こもぞう:03/10/06 01:13
>>854
司馬遼太郎なら街道を行くだね。亡くなる前まで月刊文芸春秋連載で
読んでいたよ。個人的には十一番目の志士が好きだったりする(笑

さて、引き篭もりも運動しなきゃ。これから1時間は歩くぞ。

865 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 01:31
先生って本当にまめだよね。
本当に2が小説家になれる日がくるかもしれないね。

866 :こもぞう:03/10/06 03:39
1時間ウォーキングしてシャワー浴びました。

「被害妄想回顧録前編」は何年か前にHPに載せた文章です。
文章というものを意識していない時期に書いたものだし、
九州弁なので、おそらく何なのかかわからないでしょう。
博多弁も関西弁もインチキくさいけど、あれはあれでいいと思っています。

サイト住人さんからは、続き読みたいと言ってくれたけど、
読み直すと稚拙すぎる。過去の文章はこんな感じでした。
続きは何年経っても書いてない。あまり思い出したくないから。



867 :アムカルセイユ ◆va2KrOhAnM :03/10/06 03:45
どうも久し振りのアムカルセイユです。
もうしばらく見ない内に次スレへと突入しましたか。
それよゴッドガイザーをupしました。
つい久し振りの載せたものでEDと次回予告を書いてしまいましたが、
そこんとこは気にしないでもらえると本望です。
しかし自分で言うのも何ですがやたら長い文になってしまいましたね(w

>>866
あっ、どうも初めまして。
私アムと申します。
早速作品を見させてもらいましたよ。
私は文どうこうを指摘する事はできませんが、
続きが気になりました。
とても読み易くて良いと思います。

868 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 07:31
スレタイ

作2レ@創作文芸

869 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/06 19:37
>>866
なんか書こうか?

870 :慈鬼留 ◆Dr.0dqw12o :03/10/06 19:52
>先生 テンプレ乙です

>アム
ゴッドガイザーにもEDができてバージョンアップしたことだし
アム自身も描写の充実等、バージョンアップしてはどうだろうか
やはりここは小説家に育てるスレなのだから、ひとりでも多くの
ひとに受け入れられるよう、そろそろ路線を変更しては?

(これで縦読みならパーフェクトなのだが)

871 :牌怒 ◆Mr.xUsgqFs :03/10/06 20:36
>被害妄想回顧録

まだ続きをupしてくれることを期待して全体には触れない。
冒頭、九州弁で高円寺を語るところの違和感は否めない。
一行目で95年と書いているのだから、ここにひと言、
「九州から出てきて2年目の冬」かなにか入れるだけで
変わるはずだ。

大槻ケンジ、マハポーシャのビラ配り、当時を思い出します。
しかし、これらのキーワードが時代、地域を越えて
イメージを伝えられるかは疑問。
このあたり、当時小学生だった、さかな、学生17歳、金田といった
若いひとがどう感じたか聞かせて欲しい。
ただスルーだけならまだいいが、拒絶反応をしめすようであれば
もう少し説明が必要ということです。

ということでさかなクン、感想を聞かせて

872 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 21:47
カグヤマドってオバサンだと思ったらおっさんだったのかw


873 :香具山堂 ◆FyNzPjh5ns :03/10/06 21:59
>>872
私が自分のことを「おっさんではない」と一言でも言ったことがあるか。うつけものめ。
耳に赤鉛筆さしてオートレース場に通うのはおっさんであって、おばさんがそんなこと・・・
してるおばさんは一杯いるじゃないか。

874 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:05
うげぇー キモッ


875 :こもぞう@仮鳥 ◆9yaQnL/R8g :03/10/06 22:25
>>867アムさん
はじめまして。よろしくどうぞ。
長編すごいですね。見習いたいものです。

>>869名無しのオプ
>なんか書こうか?
書いてください。参考にしたい。

>>871牌怒
元々HPにUPしてあるものを、そのまま転載したんだ。
おっしゃるとおり、東京から出てきて2年は書いたほうがいいと思った。
ありがとう。
時代背景は1995年だけど、90年代初頭の東京の雰囲気だね。
わからない人もいると思う。


876 :こもぞう@仮鳥 ◆9yaQnL/R8g :03/10/06 22:27
寝かせてない、小学生みたいな文章を付け加えていったけど、
あれは削除したほうがいいと思った。一応続きはどんな感じかを
知って欲しかった。

877 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/06 22:27
うむ!!風呂上がりのびーるに勝るもの無し!!
書いておるかね諸君!!
「人は誰でも歩き続ける旅人のよおなもの」てサイボーグ009も
ゆうてたしな!!
で、>>874は落ち着きなさいコノヤロウ。
あれだぞ、「煽ったり」「荒らしたり」は2ちゃんじゃよく見かけるが、
「作家生み出してみたり」ってのはかつて無いコンセプトだと思うぞ!!
男ならありきたりの道より伝説を選べ!!女だったらすまん!!
あと、おっさんに冷たく当たってくれるな!!伍長との約束だ!!

じゃ、新作読んでくるな!!

878 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/06 22:50
(=゚ω゚)ノ ん。「被害妄想回顧録」読んできたよ!!
文章についてはパスですおんどりゃあ。

で、だ。
これも小説ではなく「日記」だな!!
方言が状況を伝えるのにいい方に傾いてるときと、悪い方に影響してるときが
あるような気がするよ!!
キャラクターや体験は面白いのだが、いかんせんまだ「日常の枠の中」って
感じがする。
あれだ、良い悪いは別にして、ドキュメントってゆうのはある意味
「覗き見趣味」なのな。結論から言うとドギツイほうが受ける。
世間は際限なく刺激を求めている。そしてそれが「現実にあった話」である事を
信じ、読者が自分の位置を再確認する、という役割も持つ。
「海外でレイプされた話」「母親に虐待を受けた話」、そういうものには
アンモラルではあるが「刺激」がある。
感動的なルポを目指すのならともかく、そうでないのなら、もっと
「普通ではできない経験」をくぐらないと、商業出版に耐えうるものには
ならないと思うぞ!!

ここから先は俺個人の意見だが、「売れる」ドキュメントっていうのは
文章力はある程度どうでもいいと思う。必要なのは「体験」だ。
そしてそれは積極的に踏み込んでいくべきものだと思う。
書かれた年代としては新しい「治○日記」のほうがそういった点では
評価できるし、進歩していると言う事だと思う。頑張れ!!




879 :こもぞう@仮鳥 ◆9yaQnL/R8g :03/10/06 23:04
>>878
ご指摘ありがとう。というか、あれは日記です。
先生から言われ、最初から難しいことはしないで
階段をのぼっていこうと思う。

でも、面白みにかけるってことか。
うーん、難しいなあ。
モスバーガー1個で女の子お持ち帰りなんて
誰でも経験しているだろうし。それも大学の時だしね。

みなが注目できる「なにか」を見つける能力が
必要なのかなあ。

文章についても指摘頂けると嬉しい。

880 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/06 23:07
で、「ゴッドカイザー」だが。

他サイトにも載せてるの見たのだが、ここで言われた事を何も手直しせずに
そのままアップしていた事が、正直、残念だったよ!!
今回の追加分にしてもそうだが、意見を受け入れるつもりがないのなら、
自分でサイト開いて発表すべきものだと思うぞ!!
もちろん、全てに従う必要など無いが、ある程度は変えていかないと
前回アドバイスした人は、次から読んでくれなくなってしまうぞ!!
何より心配なのは、「飽きられ」そして「呆れられ」てしまうことだ。

「半角を使わない」「文頭は一段下げる」
「エクスクラメーションマーク・クエスチョンマークは重ねない」
「間は三点リーダー(……)を使う」「同じ言葉・表現の繰り返しを避ける」

同じところにミスがある作品を載せるのは「読まなくても良いよ」って
ゆってるのと同じだぞ!!学ぶべきコトが多すぎて混乱するのは解るが、
ひとつひとつ潰していくのが大事だと思う!!頑張れ!!

881 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/06 23:12
>>879
(  ̄ー ̄) ふっふ、痛いトコを突いてきよる。
なんか偉そうな事ゆってるけど、俺は文章はからっきしの3級品なのさ。
てゆうか小説書いた事ない。脚本畑、しかも狭いジャンル出身。
まあ文章力については一緒に頑張って学んでゆこうや。

882 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:01
このスレで批評している人間でプロ、もしくは受賞歴があり原稿が
金になったのは伍長ひとりだけだ。
ドシロートをなめきって、毎晩チャットで冷やかしている連中は
ただの板のゴロツキ、万年ボツ組だ。
誰かも言ってたが、やつらの酒のサカナにならないように気をつけなよ。
たまに訪れる>2はほとんどやつらのサクラだということを心得ておけ。
個人情報を漏らすときは覚悟の上でやることだな(w



883 :こもぞう@仮鳥 ◆9yaQnL/R8g :03/10/07 00:07
>>882
それでは俺は極上の酒の肴>>2になるように努力するよ。
あそこのちゃっとは行ったことはないが、
レンタルのチャットみたいだね。鯖借りてもっといい配布CGIが
あるんだけど、CGI可の無料鯖提供してくれたら、いいブラウザチャット
作るよ。てか、配布CGIを少しいじるだけだけど。
楽しそうだから、チャットに参加してみようかな。

884 :さかな ◆qNVJf9gkMU :03/10/07 00:23
酒のさかな……(ボソッ

885 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/07 00:26
>>882
Σ ( ̄ロ ̄lll) いや、だから俺、このスレでの実力は
むちゃくちゃ下の方ですってば!!
小説書けないんですってば!!過去ログ見てくれ!!
もしくは新手の褒め殺しか?!!
あと、個人情報に関しては、俺はもはや手遅れ!!
えちねた板と祭り板にサイコさんがいないのを祈るのみだ!!

886 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/07 00:27
>>884
そんな脊髄で作ったようなボケは認めません。

887 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:29
>>883

ここの>2役の女のヌード撮影会ごっこもやってたらしいよw
あいつらは変態だな
あれじゃ通報されるわけだw

888 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:34
>>883 それでは俺は極上の酒の肴>>2になるように努力するよ。

マジ?w
ま、モーホもいるしネナベ・ネカマもいるようだから
期待しろ。

889 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/07 00:41
>>888
よーしまあ落ち着けやコノヤロウ。(  ´∀`)σ)д`)←>>888

あれだ、大阪府警の「ひったクリーン運動(マスコット:クリンちゃん)」並に
やる気の持っていき方間違っちゃってるぞ!!
みんな「読者」だ「読者」!!
プロになって、自分の作品のファンクラブが気に入らないとか、
アンケートに悪口書いてあったとか、そんなんで腹立ててちゃ身体もたねえぞ!
刃の下に心だ!!肉を喰え、肉を!!
あと、888おめ!!

890 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 01:02
>>889
ロリオタの幼女強姦虐殺のシーンなど見たくもないが?(w
てゆーか、実在のコテハン使ってやるのは悪趣味であるし、
名誉毀損・誹謗中傷にもなりはしないか?
どれだけの人間が見ているか想像もできないだろ?

あくまでも伍長は別種の人間だと思っているが。

891 :こもぞう@仮鳥 ◆9yaQnL/R8g :03/10/07 01:13
俺はおっさんだが、顔はいけてるぞ。
まだ大学生にも見られるし、3年前は逆ナンもされた。
上でレスしてるように、大学時代は食いまくっていた時期も
あったし。
もーほー・根釜なんでもいいよ。

892 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/07 01:20
>>890
すまん、なんのことだか話がさっぱりわからんちんだ。
なんか知らんとこで色々あるようだな。
けどまあ、完全な道のりで作家生み出すのは無理だよ!!
なんか怒ってるなら今すぐ機嫌直せとはゆわんが、
過ちをある程度は許して行こうや!!
ちなみに、高く買ってくれてるトコ悪いが、俺も別にモラリストって
わけじゃないぞ!!!
別スレではアナルについて熱く闘ったりもしておる!!
にんげんだもの!!
相田みつをとさいとうたかをはなぜくっつきの「を」?
あ、いや、すまん、こっちの話だ!!

893 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 01:27
>伍長

健全?w それをいうならまったくの架空の設定でやれ。
中途半端にリアルを持ち込むな。どうせ不器用なんだから。

相田みつをについては知らんが、さいとうたかをの「を」は、
側近いわく(の本人談)、おとなの女を「をんな」と書く
理由と同じらしいぜ。
伍長には親切に答えておこうw

894 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 01:32


895 :ブル伍長 ◆Xoaxo7g2Iw :03/10/07 01:46
>>893
(=゚ω゚)ノ ん。もう俺は寝るが、とりあえず落ち着け。
相変わらず話がみえんので断定的なコトは言えんが、
なんか妙な行き違いがあるような気がするし!!

みつをのことは礼をいっとく!!おしえてくれてありがとお!!
じゃあおやすみ!!いい夢見ろよ!!


896 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 02:30
>>895

伍長がアナルを熱く語るスレにいるのは見て知ってるよ(w
熱く語るのはいいが、これからの季節熱い鍋に菊紋を入れる
のはやめてくれ。アッチッチだ。

897 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/10/07 06:57
 この荒涼とした機会に乗じて、
 大学時代の初長編を推敲してupしてみようかな。
…原稿用紙にして…300枚はいかないと思いますが。

 管理人さん(先生)、枚数の許容範囲ってどれくらいでしょう?


898 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 07:44
>>897
二百枚で埋まっちゃうんじゃなかたけ。

899 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 07:59
>>897
そうだ、それがいい。早く晒して見せろ。
きみも中年のオッサンだとバレたことだしな(w
ツルんでる仲間内で晒しあって潰しあって遊ぶのが一番だ。
ついでにスレタイも「駄文書きの>2で遊ぶスレ」に変えろ。

900 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/07 08:10
>>897
発言保持数200レスまでだそうである。
1レスにつき全角で3000文字ほど入るから、1レスで原稿用紙7.5枚入る計算だ。
原稿用紙300枚で計算すれば、いっぱいいっぱいに詰め込まれたレスが40個並ぶことになる。
今すでに投稿数は・・・・ちょっと計算できんが、170〜180はあるようだ。
かなり圧迫することは間違いない。全体の容量で制限が掛かる可能性もあるし、この掲示板では辛い気がするな。

無料スペースを借りてアップするか、投稿サイトの利用を推奨したい。


901 :スッキリ ◆SOUKAIRcVE :03/10/07 13:18
文字数をカウントするプログラムをVBで作ってみました。
うpする時などに使用すると便利かも?です。興味のある方は使用してください。
数分で出来るようなものですが・・・高度なものでなくてすみません。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/9944/
VBのランタイムが必要です。ベクターなどでDLしてください。

902 :スッキリ ◆SOUKAIRcVE :03/10/07 14:05
※追記 ベクター下記のものなど
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se057473.html

903 :lililko◇Mr.0dgw12o:03/10/07 15:42
                 ,. -‐    ‐ 、
                  /         \
                 / _,,.  ..,,__      ヽ
               / _,..,-‐ァr-、、._``丶、   ',
                 ヶ'/,:'// /,ハトヽヽ `丶.O`ヽ、',     ________
                //l //j/1! !lヽヽ\ヾ| | \ ヽ!    /
             {/レ!/イ´'_`!  ヾ ヾ__、ヽ| ト, l ヽj  <  試作機さん ヌードまた撮ってね
            ノ'^レW,〈.|{:.゙!   /|{:::i}゙}| |_ソ //    \
            / ‘ナヒチ', ゞ″     ゙'ー'.ィTノ`! {  .    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ノ_、、 ヾ´} ',   '     “7′ l  ヽ
         ,. '´  ヾ} ノ:ノ/ ヽ、 ` ′  //i   !'、  \
      , '´    ,.-リ'7´/;イ ,イ``ーr ''//ヽく⌒゙ヽヽ、\ーゝ
    ,. '´    / ̄  レ'i!ノ '-ァ、レ_l|  {/ィ , `、.  ヽゝ`ーゝ
... /    , ' -‐ ''' "¨´V   `ヽフ,-両{./ ~ヽ  \
 /    ./        , '         l.   ',    ヽ
. {.  _,. ‐'´     __,,.. , '′         | ,   ',     ヽ
 `ー… '' "¨~´   /      |        |'ヽ、 ヽ   il
           /      /        l. /`丶、._  _リ
           !      /         |,/i}
              ヽ、O   |       ハ.リ
             `!`` '丶 、._O _, '  l´
             |        ̄   /
              ト、、          /
               | ヾミ:;_ニー_==_彡'〈
               /=ニ、.,_` ヽ、、   `{
                /     ー``''ー-- -一ヘ. r、、
          _」コ/、__           __,,.. 介!lN|
        ○_,イ` ー`r===:f=ニ´-‐ r<..」!lN|
         F‐イ ,r―L____」--- 、  ト    ゙̄l
         〈  レ'ミニ:::::::|:::::|::==ニ::`:ー|ヽ  ヾ〈


904 :ケンスケベ:03/10/07 16:39
羽村@構想中> ネットで作品晒しているやつらのレベルと比べていても仕方がないのである

905 :kaguyama堂@ア○なOL:03/10/07 16:45
パソコンもう一台つないでケンスケベェと掛け合い
やれば>高原霞オプぅ


906 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 17:38
>>903の元版が知りたい今日この頃

907 :北摂ショ:03/10/07 17:58
>>846 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/05 18:44
>>845
迷惑ときたか(w 他人のコテハンを勝手に使う奴よりは、迷惑じゃないだろうと俺は思うがね。

それと、このようなスレだからこそ情報を隠すんだよ? 手札を伏せるというのはそういうことだ。

手札というのは個人情報か?w  それでなければ何だ? 
お前自身の個人情報でなければ、ここの誰の情報なのか書いてみろ。
お前はネットストーキングが趣味と実益を兼ねているんだろ? 氏ねよ変態

908 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/07 18:15
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
903君、やっぱりこれはあかんわ。
うちの研究室のパソコンは全部、Macやっちゅうこと忘れたらあかんわ。
せっかくのAAもずれまくりでエロスもなんもあったもんやない。

それと、試作機=ジキル=ハイドもちょっともの足らへんなあ。
せめて、この三人の名前以外で作品掲示板に晒してるのを指摘せな
点数はあげられへんで。
一個だけやったらあかんで。全部やで、全部。
それか他スレでのHN、5〜6個は晒さなあかんわな。

そうか、君、ぜんぜん単位とれてへんのやったな。
これやったら卒業はしんどいで。
ジキルの筆名が他のスレに晒されてるし、本名が他板にあるさかい
これ、ひっぱてき、君。
そしたら、他の先生に言うて、単位、出してもらうように
わしからも頼んだるわ。

そうそうリーステの作品を晒すのも面白いかもしれへんな。


909 :中津葬馬鹿狂授 :03/10/07 18:48
Dr.G-killl> う、ううう
エロエロれれれ> 小指
Mr.Hi-d0> ようじょの割れ○に顔をうずめて
エロエロれれれ> ほら、いくよ
半熟小説書き> キム電が入室しますた。(10/4 04:15:16)
Mr.Hi-d0> 本当にようじょは嫌いか?
エロエロれれれ> さあ、指を切り落とそうね
Mr.Hi-d0>さあ、自分を○めろ!
エロエロれれれ> キミがしたいようにすればいい

910 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:54
ここでコテに粘着している連中(一人か?)は何なんだ?さっぱり意味が分からん。

911 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/07 20:21
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
909君、やっぱりこれはあかんわ。

「慈鬼留と廃奴 最後の決戦」の名場面ゆうたら
聖水をぶっかるシーンやろ、聖水。
あそこは何回見ても産毛が総立ちや。
そっちをすぐにうpしてくれや。

912 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/10/07 21:34
 まだ仕事中…。

>>899
 中年のオッサン。とうとうバレたか(笑
 ついでに「トビ職・妻子アリ」も付け加えておいてくれ。

>>900
 ありがとうございます。
 無料スペースの線で考えてみます。
 40も並んだレスを見るのは…背筋が凍ります故。


913 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:52
>中年のオッサン。とうとうバレたか(笑

なんだってーーーーー!!!

914 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 22:19
>>913
カイザギアは呪われているというのに。

915 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 23:12
一体このスレになにが起きてるというのだ!?

916 :こもぞう@仮鳥 ◆9yaQnL/R8g :03/10/07 23:13
>>912吉田
http://f24.aaacafe.ne.jp/~bungei/sscbbs/c-board.cgi
掲示板作ってみた。もしUPできるなら、UPしていいよ。
>>先生
上記のとおり、AAAcafeで垢取ったんだけど、もし使うならPasswordなどを教えるよ。

917 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/07 23:51
>>915

>>なにがといわれてもねえ、君。
見たそのままやわ。

918 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/08 00:01
>>916

む、お疲れである。手間の掛かる作業をわざわざすまなかったね。

見てきたが、十分使えそうだ。
ただ投稿者のIPが表示されるのはなんとかした方が良いと思う。
先生は管理の手間を増やしたくないので、パスワードは辞退したい。
君がやるか、誰かに頼んでくれたまえ。

そっちの投稿BBSも、テンプレに追加しておこう。
倉庫も復帰しておるようだし、またテンプレ案を修正せねばならんな。

919 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:04
チャットでるるるを叱り付けてたのは先生じゃないだろ?

920 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/08 00:14
>>919
それはるるると先生の問題であってこのスレに持ち込むことではないのである。

921 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:39
>>919
詳細キボン

922 :こもぞう@本鳥 ◆KOMOZOnejs :03/10/08 00:46
>>918先生
UA(ユーザーエージェント)情報は出ないように設定しなおしたよ。
俺はいつトンズラするかわからないし、過去ログを管理もできない。
ネットボランティアの仕事と、自分のサイト管理もあるから管理は難しい。

誰か信用できる人がいたら、http://f24.aaacafe.ne.jp/~bungei/ の垢を
あげます。

923 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/10/08 00:49
>>913
 真実は闇の中へ。

>>916
 おおぉ、ありがとう。仕事が速いなぁ。
 使わせてもらう方向で、お願いします。

・・・だが・・・、肝心の原稿が校了してないんだよ。これが。
 しかも結構かかりそう。(←駄目な人)


924 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 04:04

326 :吉田譲 ◆wu36teIcoY :03/09/17 22:31
吉田譲(21)男・とび職見習い。
バイクと剃り込みと矢沢永吉に心血注ぐ熱血漢。
座右の銘は「盗んだバイクで走り出す」
好きなタイプ:矢田亜希子

 ……冗談はさておき。
 ここの小説アップ掲示板って、上限 原稿用紙何枚くらいまでアップ可能でしょうか?
 大学時代に書いた長編、修正加えてアップさせてもらおうと思った訳ですが。
 その、50枚くらいかと思ってたんですが…計算し直したら200枚くらいあって。
(読んで頂くのもおこがましい枚数な訳ですが)

897 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/10/07 06:57
 この荒涼とした機会に乗じて、
 大学時代の初長編を推敲してupしてみようかな。
…原稿用紙にして…300枚はいかないと思いますが。

 管理人さん(先生)、枚数の許容範囲ってどれくらいでしょう?


何回も同じこと言わずに早くupしれ。


925 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 04:10
>>924
おまいはよしだたんが月に五十時間以上も残業させられていることを知らんのか

926 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 05:10
>>925
むしろそのほうが知らんと思われw

927 :吉田云々 ◆wu36teIcoY :03/10/08 07:03
>>924
 良い訳するとだな(良い訳なんかい)、>>326>>897の時点では、
 作品アップ掲示板の管理者が違うんやよ。
 そんで再度、確認したという訳です。
 アップはまだ先になりそうです。気長にお待ち下さいませ。

>>925
 怒濤のワーカホリック・・・仕事大好き人間だからね。

 さ、今日も楽しい残業が待っている・・・

928 :こもぞう@本鳥 ◆KOMOZOnejs :03/10/08 07:57
>>924人柱になってみないか?
http://f24.aaacafe.ne.jp/~bungei/sscbbs/c-board.cgi?

先生の掲示板じゃないが、俺が設置した掲示板を少し設定して、1回投稿半角一万五千字
全角で七千五百字くらいかな。容量は投稿数が1000を超えたら、古い順に削除。
過去ログ機能があるので、削除になっても過去ログになる。設定はそうしている。
過去ログも試してみないとわからない。投稿文字数、容量ともに多くすることもできる。

使用するにあたって、「一覧表示 ツリー表示 番号順表示 スレッド表示 トピック表示」と
選択できる。先生の掲示板に一番近いのは「トピック表示」なので、デフォルトはそうした。
プレビューして投稿するには、チェックを入れなければならない。チェックしないとそのまま投稿。
またどの携帯でも閲覧できる。携帯で掲示板を見たことないが、携帯閲覧は仕様とのこと。

SSC-board掲示板は高機能で、俺のサイトでも2つ使っているし、鯖UP以降はブラウザ管理。
自分のサイトでは、まだ容量オーバーになってないので、AAAに設置した同じCGI掲示板が
どれだけ耐えられるかわからない。
AAA無料鯖の上限は30MBまで。テキストだから30MBも使わないと思うけど。
文章じゃなくて、「ああああ」でもいいから、どなたか人柱になって試してみませんか?
終わった後は削除して報告して頂けると嬉しい。
俺は宣伝厨ではないよ。いつトンズラするかわからないし、1ヶ月以上このスレこなかったし。

929 :こもぞう@本鳥 ◆KOMOZOnejs :03/10/08 08:18
あと、携帯からの投稿は半角1000字。それ以上だと分割になる。

匿メール機能は使えるかどうか分からない。send mail について設定しなければ
ならないのか、そのまま使えるのか試してないから。メール交換なんて常連しか
しないだろうから、匿メール機能なんていらないと思うがデフォルトのようなので。

役立つリンクは先生の倉庫だけでいいと思う。それでも役立つリンクがあるなら
教えて下さい。

930 :訳あってななし(鳥が……):03/10/08 12:31
こもぞう掲示板にサンプルをあげてみました。
「ここの文章が変だ」とか「推敲不足」といった批評ではなく
システムの批評の参考になればと思います。
よって2〜3日で消しますのであしからず。

>こもぞう
乙です。

返信で続きを投稿するときパスワードがそのまま残っていますが
これは多分、クッキーですよね。
パスワード入れ忘れの防止にはいいと思いますが、反面、
不慣れなひとは「ぎょぇえ〜、パスワードが割れてる」と慌てるかもしれません。
(実は俺もちょっと冷や汗をかいた)

イニシャル画面は「トピックス表示」のほうがいいと思う。

いくつかの章にわけて投稿してある作品を見る場合、
一気に全部を読むのはきついので2章目や3章目以降を
直接表示できるようにすることは可能だろうか?

<<<<重要>>>>
すぐにはいじらないでくれよ。
これはあくまで俺、ひとりの意見だから
ずべては、皆の感想を聞いてからということで。

早漏は嫌われるぞ。

931 :訳あってななし(鳥が……):03/10/08 12:34
>オール
それで、ふたつの掲示板の使い分けをどうしよう?


>こもぞう
それともうひとつ。
ファイルを直接、アップロードする機能があったけど
うまくいかなかった。それはMacだから?

932 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/08 12:43
投稿掲示板二つ並立は混乱を招く恐れもあるな。
もしこもぞうの掲示板の使い勝手が良さそうなら、今の掲示板は非常用に凍結しておいて、そちらをメインにしてもいいかも知れん。
今のレンタル掲示板だとだと融通のきかんことも多いからな。
しかし次スレまであまり間もないことだし、早急な判断もできんだろうから、とりあえず次スレのテンプレでは並立状態にしておこう。
で、>>1のテンプレ案だ。

スレ立て人の裁量の部分が数行。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2を育てろ。
作品アップ掲示板
http://www3.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?nove

作品アップ掲示板2(テスト稼動中 利用推奨)
http://f24.aaacafe.ne.jp/~bungei/sscbbs/c-board.cgi?

2志望はコテハンとトリップを用意して作品を掲示板にアップすること。
過去スレ&新規参加者用必読テンプレ&お役立ちサイトは>>2 以降
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



933 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/08 12:50
お役立ちリンク


新規参加者に一度は読んで欲しいテンプレ集
http://www3.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?nove+328

作文すらまともに書けない2を育てるスレ倉庫
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8527/index.html

下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/index.html

各種文学賞
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-index.html

小説のようなモノの書き方
ttp://www2.cds.ne.jp/~macride/

執筆目安箱
ttp://members.jcom.home.ne.jp/sakka/qa/


934 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/08 12:53
で、これプラス過去ログの新スレテンプレート三点セットでどうだろうか。

935 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 13:22
>>934
せんせーグッジョブ

936 :こもぞう@本鳥 ◆KOMOZOnejs :03/10/08 14:14
>>930-931訳あってななし
>返信で続きを投稿するときパスワードがそのまま残っていますが
削除用パスワードは、クッキーによって人其々違うので安心してください。
心配ならば、クッキーを削除してね。IEだとツール⇒インターネットオプション。
試しに俺のテストを削除してみるといいよ。削除できないから。
デフォは「トピック」だけど、他の表示になるなら「設定」で変更可能(クッキー食う)。

>一気に全部を読むのはきついので2章目や3章目以降を
長い文章のときはつらいかも。その時はツリー形式で代替できないかな?

>ファイルを直接、アップロードする機能があったけど
今は荒らしを考え禁止している。ただ、文章に効果的な画像や絵などをUPしたほうがよいと、
みなが考えるならば、ファイル画像UPできるようにするよ。勿論 mac のせいじゃないよ(笑

>>932先生
あの掲示板の使い勝手が悪いならば、先生の掲示板がいいと思う。
みなさんは、先生の掲示板に慣れているから。しばらく様子を見て判断して。
それと、垢管理人誰か最適な人いないかな。複数管理でもいいと思う。
ボラのエディタの仕事が貯まりすぎているので、今から無償の編集作業。

937 :こもぞう@本鳥 ◆KOMOZOnejs :03/10/08 14:17
add:
匿メール機能は、AAA鯖が send mail を許可してないので、使えないとのことでした。
使う人はおらんだろうとは思うばってん。

938 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:46
   /⌒ヽ  
  / ´_ゝ`)ここ寒いね。
  |    /
  と____) 旦


939 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:52
先生の掲示板って、実はピポが全て設定したんだよな
あのバックの色と文字の色、なんか見易いんだなぁこれが

940 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 18:04
>>927
漏れは月100時間以上、残業だ。
足切り無しで残業代つくのだけが唯一の救い。
終電当たり前。タクシーはダメ。

ってこんなとこで残業自慢してどうする_| ̄|○



941 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:01
ハッハッハ。社会の盤どもよー

942 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:02
黒バックて読みやすいが、なんていうか誤魔化しもききそうな感じだ。
紙本は普通白いからね、黒バックは卒業したほうがいいんじゃないか?

>>940
自慢というのか、体を大切にしたまえ。

943 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:32
>>942
よくは知らんが、同じ白でも画面と紙を一緒にするのはどうかと。
画面は光出てるから、少しでも目に優しいほうがいいように思う。
それに誤魔化しとかより、読めるかどうかが問題かと。

ちなみに2chは、白に近い灰色です。

944 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:36
>>943
わかってないな。
白っぽい画面のほうがいいだろうといってるんだよ。
雰囲気で誤魔化すなということだ。
2chと何の関係があるんだ?
そんなに好きなら、バックを2chと同じに設定してもらえよ。
素人のくせにうるさいな。

945 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/08 19:55
各種の投稿サイトでもバックは白系統が多いな。あんまり真っ白でも目に痛い気はするが。
まあ執筆の際のエディターでバックを黒にしておるものは普通おらんだろうしな。
自然といえば、白系統の方が自然であろう。
しかし>>944は何の玄人なのか、大いに気になるところである。

>>936
ファイルのアップ機能は必要なかろう。
公募などでも絵や写真をつけて応募してくるものがおるらしいが、マイナス要素になることはあってもプラスになることは無いそうだ。

それから>>1のテンプレ案に
「作品をアップした後は、どちらの掲示板に作品をアップしたのかトリップを使って本スレで報告すること。」
を加えた方が良いだろうか?

946 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/08 20:18
>>945
 それ系のスレによると、エディターの設定を黒バック白文字にしている人もいるらしいが。
まあ、俺も、投稿掲示板の設定は白バック黒文字に賛成だが、普通の白バックで長く文章を
見ていると目が痛くなるのも確か。エディターはかなり暗い灰色に変えている。

947 :名無しのオプ ◆UW2ibYB9mM :03/10/08 20:20
>>945
>>「作品をアップした後は、どちらの掲示板に作品をアップしたのかトリップを使って本スレで報告すること。」
を加えた方が良いだろうか?

 加えた方が適当かと。

 それと、新掲示板は削除しても過去ログに残るというのが、ちょっと気になる。自分で削除した場合も
残るんだろうか?

948 :わけあって名無し:03/10/08 20:28
>>947
>自分で削除した場合も残るのだろうか?

一度、削除してみる。

>>950
次スレよろ

949 :こもぞう@本鳥 ◆KOMOZOnejs :03/10/08 20:32
>>945
削除したら、過去ログにはならない。安心して。
過去ログ生成したことがないので、どんなふうになるのかわからないけどね。

950 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:33
>>943
このスレは、あくまでも>2の成長・育成のためという趣旨なんだろ?
言ってることとやってることが違うやつが何人か混じってないか?
2はお前たちが楽しむためのオモチャじゃないだろうし、お前たちが読み
やすいからなどというのは、本末転倒も甚だしい。
勘違いしている一部の連中(変態チャットもしているらしい)のために
良い教授役たちまでもが誤解され死んでしまうのはもったいないことだ。
少しは反省しろ>勘違いしている田舎者(これは感覚がという意味だ)
ま、無知で奇特な2が現れることを祈ってるよ。


951 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:47
>>950
このスレを見ていたらもう現れないだろうなw
来たとしても某コテの別名のサクラだろ。
茶番をやるならいいものを見せてくれよな。
次のスレでチャラになるとでも思ってるんだろうが、
その考えは甘いなw

952 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:04
確かに魑魅魍魎スレだな(w
リリコのヌード見せてくれよ>某コテ

953 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:24
試作機のヌードはいらんぞw 
家具山のババアとかもな

954 :リリコ♪:03/10/08 21:33
           _、-‐--、,,,,,,,,,,__       
            ̄~^ヽ、;ヽ;;;;ヽ;:ヽ    
           '~" ̄ヽヽ;i;;;i;;;;i;;;;i    
              ノ:ノ::ノ;/;;;;;i;;i.   
        __,,,,,,,,,,,___/:/;/:/;;i::ノ/    
  /^~"´ ̄-‐‐‐'''"´/:/;ノ;;;;ノ://.       
 /::::::/:::::::_,,,、---‐‐'''`~,、-''/::/      
/:::/:-‐''''"~~::::::::;;;;-、,,,,、-,,、-‐ヽ,,_      
;/;;'`"~、-''''''~^'''''ー-、_,,i:i、  ヽ`ヽ、;ヽ、,,,ノ.   /"´ ̄~''ヽ. ,.. ‐"`'ー-''`''-、  
;;;/~":、---、___/´ ,,i:'''  ::   ヽ. ヽ.`'''"´  /´    :::..,/        .:::ヽ 
;;;;;'''''^~~~~^'''''/ー-  ';、 :::    `  ヽ`''ー-,,,i_    -‐''"          ::::::::;i、,
;;;、;;;`''ー-,,,,,,,,,,,,,,_,,,,,、_   ''       ',::::    `'ー            .:::::::::;/:: ヽ、
;;;ヽ、ー、;;ー-、,,,,,,,、-‐''"    .;´ ̄`,   ',::::,,,,、-    _、           ''~     ''ー
:::::ー、ヽ、,,''ー-ヽ.''''",.,;' "^' 'ー-‐'' . _、-'''''"´    "       ヽ     ::
:::ヽ、`''ー-、ー-、'ヽ"、i;.     ヽ /"     .::..   '::,,:ヽ.     i     :::::
、::ヽ;;ヽ、:ー-、,,,,,、.ヽ ';''   ノノノ/;/      ..:: ::::  ヽ,,,ノ     ':::    :::
ヽ,,_::''‐、,,,,''ー-''ー-"''/~'"''"/:/::      ::、::: ::::..     ..:.::::::::"     :::::::::

伍長さん・・・

955 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:41
香具山不知火ババア、いいかげんにしろよ藁
キモいんだよお前

956 :吉田 ◆wu36teIcoY :03/10/08 22:53
サクラなどではなく、作品をアップしようとしている私は
無知で奇特な人間なのかぁ。
自分の無知を思い知る、恥ずかしいと感じる…。

悪くない。

957 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:56
エロババァはエロ小説書いてるらしいよ。
早くヲプにでも○○してもらえよw
毎日ゴクローさんだな

958 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:59
今日、子犬にあいました。
子犬は白と明るい茶色のぶち模様で方耳が垂れていました。
とっても可愛かったです。
おわり。

959 ::03/10/08 23:10
IQ25

960 :こもぞう@本鳥 ◆KOMOZOnejs :03/10/08 23:35
国が定めたものによると、
IQ75以上は普通学級だそうだ。
75以下は特殊学級、養護学校。

961 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:43
我々は今! 複数のクルピラによる荒らしを受けている!!

962 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:45
僕「まま、犬飼ってもいい?」
ママ「犬飼いたいの?」
僕「うん。犬ってとっても可愛いんだ。」
ママ「圭太君、犬はね毎日お散歩と、犬小屋のお掃除、餌やりとかたくさんお世話しなくちゃいけないのよ。」
僕「僕がする。」
ママ「できる?」
僕「うん。ぜったいできる。」
ママ「ほんとかなぁ〜」


963 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:51
荒らしてるやつもそのうち飽きるっしょ。ほっとけー。

んで、伍長は規制、金田は執筆中として、るるるはどこいった。

964 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:00
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
957君、やっぱりこれはあかんわ。

見えてる事実をそのまま書いてるだけやったら
「可」もやれへんで、これ。
なんぎやな。
これやったら区の小学生感想文コンクールでも落選やで、ほんま。

とりあえず君、明日中に「泣いた赤鬼」読んで感想文うpしとき。
卒業できる、できひんはそれからや。

965 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 00:04
しょーなのよ。
実況しててもなぜか怒られない、家出中も千鳥のには駆けつける、
このスレのマスコットるるるはどこへいったのよ。

966 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:06
君ねえ、きもいだけなんかい? なんぼなんでも語彙すくなすぎやでえ。
ここをどこやと思うてんのや? 創作文芸板やでえ。ちったぁ、新しい表現と
いうもんをやな、考えなあかんで。

967 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:17
作文すらまともに書けない2を小説家に育てるスレ8
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1065624490/l50

とりあえず、次スレ、用意しといたからに。課題、出されたもんはちゃんと出すんやで。
わかっとんのかいな、ほんま。

968 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:22
ほな、1000とりでもやりますかいな。今回は先生がもらうでえ。

969 :中津荘馬 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:23
ほな、いっちょやってみまひょか。

970 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:24
あかん、千はワシのもんや

971 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:25
千撮ったら学長に昇進やでえ


972 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:26
あかん、あかんでぇ……

973 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:26
んなもん、ワシが1000を逃すなんてことあるわけあらへん。
みんなひっこんどきや。

974 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:27
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
1000はわしがとらなあかんやろ。

975 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:27
気ぃはやいなぁ、まだ、30もあるやんか。
焦ったらあかんでぇ。

976 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:27
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
ちょっと千取り始めんの早すぎやで、ほんま。
なんぎやな。

977 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:27
そうはいかへんでぇ

978 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:28
スレ立て人の顔に免じてワシに取らせたってぇな

979 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:29
連続投稿規制なんてしらへんでぇ

980 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:29
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
まじであかんわ。

981 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:29
郷のかあちゃん、見とるか?
ワシが1000取るさかい、明日の朝刊、五大紙全部買っとくんやで?

982 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:30
あかん・・・あと20やでえ

983 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:31
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
このままやったら中津荘馬教授はfusianasan指定くろてまうで、ほんま。

984 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:31
アホな学生はお呼びやないでぇ。

985 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:31
今までで一回しかとってないんやさかい、わてに譲ってえや。

986 :中津荘馬 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:31
1000はわしのもんや。おおきになぁ。

987 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:32
譲っても何も、ワシしかとってへんけどな……がはははは

988 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:33
男は黙って「千取り」。

・・・今の、撮ったか?母さん?

989 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:33
うるわしの1000まであと10やでぇ。
観音様、みとくれや

990 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:34
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
おかん、写真をとるときには「ウイスキー」やで!

991 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:34
あと10や……あと10で夢に手が届くんや


992 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/09 00:35
写真撮るならキムチやでぇ、ホンマ

993 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:35
そうや……見えたで……


994 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:35
こななアホぅなことやっとるまがあったら、明日の講義の準備しといたほうが
ええような気もするでぇ。まあ、ええか。

995 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:35
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。
1000を取ってもしかたあれへん。
1001を取ってこそ、ホンマの男や。

996 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:35
ワシが千取ったあかつきにはやなぁ・・・
キャバレー「ユ○バース」で豪遊さしたるわ!!

・・・各自、自費でやけどな。

997 :先生 ◆WVpx8Xud8w :03/10/09 00:36
なぁ何が起こっとるんや
先生も混ぜてくれやぁ

998 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:36
先生がまぎれこんでるでぇ、あほぅか、1000はわしのもんやで。ひっこんどかんかい。

999 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:36
いただきやで

1000 :中津荘馬教授 ◆eXL7Vooglk :03/10/09 00:37
……うぅぅん……あかん……あかんやろ。

しゃあない、これで1001や!
そやで、星野の1001や!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

382 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)