5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆今書いてる小説、脚本のあらすじを書こう◆

1 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:41
五百字以内で。

2 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:43
22



3 :名無し物書き@推敲中?:03/09/16 23:45
主人公は忍者じゃじゃ丸君。
首尾よくお姫様を助けだすが、
帰り道に船が難破してしまう。


4 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:12
ファーストシーンは中央線のホーム
線路際に立つ男ふたり
ふたりは見ず知らずだが、ふたりとも自殺を考え次に来る電車に飛び込もうとしている

ホームに電車が滑り込んできたとき、ふとふたりは視線を交わす
君も、か

次の瞬間、ひとりが電車に飛び込む
ひとりが死に、ひとりが生き残った

死んだ彼と生き残った自分にどんな差があったんだろう?

生き残った彼の前に、死んだ男が現れる
死んだ僕と生き残った君にはどんな差があったんだい?

ふたりはお互いの生と死の意味を探すために旅に出る・・・

そんなコメディ



5 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:14
あらすじスレ、他になかった?

6 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 00:32
>>5
そんなあなたが主役の
サスペンスストーリー
町内のうるさ方として有名なあなたは、
今朝も他人のゴミ出しのチェックをかかさない。
しかし、今日あなたが目につけたゴミには
とてつもないものが隠されていた・・・

7 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 02:19
>>4
2人は何故自殺を考えたのですか?

8 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 05:21
>>7
そこはちょっと迷ってましてねえ
ごく現実的な理由にした方がいいのか、衝動的なものにした方がいいのか
どちらでもそれぞれの展開を想定してるんですが
どっちがおもしろいのかなあ、と

9 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 10:55
>>7
>ふたりはお互いの生と死の意味を探すために旅に出る・・・
>(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

こうなってたから気になって続きを見たら…コメディかよ!(`Д´)

10 :名無し@かいてます:03/09/17 20:10
中学3年生で受験生の馬鹿トリオが、
亀を食べて食中毒になったことから物語は始まった・・・・・・!

えいえんの青春を描く、げろと鼻水と食中毒の
忘れられない受験生の夏。
感動した後の食事は、きっと鼻水の味。

定価320円 食中毒文庫社

11 :名無し@かいてます:03/09/17 20:13
>>10
本気です。
荒らしじゃありません。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/09/17 20:16
主人公はファイナルファイターのジン。
今日も最高のフリーファイトを求めて世界を旅する。
首尾よく最強と呼ばれている格闘王アヌスを倒すことができたが、
帰り道に船が難破してしまう。


13 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 16:56
ネタを誰かにパクられそうで、恐くて書けません。

14 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 17:24
他人がパクりたくなるほど
おもしろいネタをお持ちなんですか
へぇ〜

15 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 18:01
やっぱり!!!

16 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 18:05
誰かのエッセイ集。すごく好きだわ。↓

ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/6961/syousetu.htm

17 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 19:22
中学校に上がってから苛められ始めた小学校以来の親友天田。
いつも背中の肩甲骨を異常に盛り上げては「天使の真似」と、
一発芸をしてはみんなの笑いを取っていた。
いくら苛められてもニコニコと笑みを絶やさない彼の肩からある時、
翼のような物が生え始めた。
周囲は天使の誕生を見守る会を結成するが彼の肩から生えてきた物は
茶色く濁った翼だった。


18 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 20:18

その日、僕が学校に登校してみると、どす黒く変色した菊の挿してある汚い花瓶が、天田の机の上に、ちょこんと乗っていた。
もちろん僕にはただ黙ってその光景を見守っている以外どうすることもできない。
教室の隅では、天田を苛めている男子グループの連中が、彼が教室に入ってくるのを、まだかまだかと
言わんばかりに、楽しそうに笑っている。

19 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 20:21
>>17-18
あらすじっつうか、もう短編になってるじゃん
もうちょっと簡潔に書けよ

20 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 20:27
>>19
ごめん。>>18書いたのは俺だけど、>>17書いた人とは別人です。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 20:28
脚本て言うか小説になりかけてるよ

22 :19:03/09/18 20:29
>>20
そか。でもリレー小説のスレじゃないからね。

23 :20:03/09/18 20:30
スマソ.....

24 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 20:31
>>18
17書いたの俺だけど、続き丁寧に書いてくれて嬉しいよ。ありがと。
いじめの方法は違うけど自分の書いてる導入部と案外似てるから面白いね。

ところであんなあらすじでいけそうかな?

25 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 20:54
微エロ小説書いてます

26 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:28
http://www.eonet.ne.jp/~nohohon/osaka-band.htm
http://diary4.cgiboy.com/vote/vote.cgi?i=dave&s=7
http://www.kodama.com/bbs/dave/

27 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:31
数日間、行方不明になっていたある少年の死体が湖で発見された。
悲しみに暮れる親族。
徹底した捜査にも関わらず何の手がかりもつかめず、結局警察は
事故だと判断した。
そんな中、弟の死を聞き留学(短期)先から帰国した兄は、自分の携帯電話に
弟からの一通のメールが届いている事にきずく。
そこには「おやじに殺されるかもしれない」と書いてあった。





28 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:37
>>27
帰国前に気がつくだろ!

29 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:39
>>28
海外では通じないので持っていけません

30 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:40
>>27
きずくじゃなくてきづくだろ

31 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 21:42
>>29
なるほど。
赤川次郎みたいな感じですね。がんがれ。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:21
>29
そうかも
んじゃ国内の話にしよ
東京から帰郷したってことに、ね

33 :名無し物書き@推敲中?:03/09/18 22:26
>>32
海外だから事故→調査の後に帰ってきて
それから真相に気づきだすってタイムラグが利用できるんでしょ
国内だったらいくら東京と地方でも
ほぼ同時の出来事だよ
後からメールに気づくっていう手も使えなくなる

34 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 02:43
主人公は、行方不明になっていたある少年の死体。
悲しみに暮れる親族。
首尾の良い捜査にも関わらず何の手がかりもつかめず、結局警察は
事故だと判断した。
そんな中、弟の死を聞き留学(短期)先から兄が帰国するが、
帰り道に船が難破してしまう。

35 :17:03/09/19 02:46
>>34
マジな話、ここにあらすじ書かないほうがいいんじゃないかな?
俺は激しく後悔してるんだけど。

36 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 02:54
>>35
何故後悔を?

37 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 03:02
>>36
俺のあらすじは実際、カスみたいなヤツだったけど、
それでもぱくられたら嫌でしょ?

38 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 03:19
>>37
そうかな
よほど突飛な話ならともかく、
ほとんどのアイデアなんて過去に誰かが使ってるもんだよ
それをどう肉付けするかが力量であって
あらすじを書いただけじゃどうってことないさ

39 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 03:34
>>38
俺もそう思って書いたんだけど、
別にみんなにあらすじ教えても得する事もないって後で思ってね。
まあ、本人が平気ならいいや。



40 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 03:48
>>39
人からアドバイスをもらったり、補足のアイデアをいただいたりするのが
得じゃないって思うのなら仕方ないね
君の場合、書いてあるのがほんのさわりの部分で
何が書きたいのかわかんなかったからレスのしようがなかったけど

41 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 04:07
>>40
あなたは「さわり」の意味を誤解している。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 04:40
パクられても別にいいじゃん。
人のネタをパクるような奴は所詮、才能の無い奴だよ。


43 :名無し物書き@推敲中?:03/09/19 06:48
それはパクリ方によるよ。気付かれないようにパクリ、面白く作る。
これが出来たらもう才能。

44 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/09/19 11:18
昨日、レンタルビデオ屋のAVコーナーでふと思いついたストーリー。


めちゃめちゃブレイクしてるアイドルがいて、そのアイドルに顔が似てるっていうのが売りの
インディースのAV女優がいたのね。
その二人はお互いの存在は知っているんだけど出会う事はないだろうと思ってた。
だけど二人は出会っちゃって、アイドルの方は最初すごく汚い物を
見る目でAV女優の事を見てたんだけど、彼女は本当に自分に似ている。
少し世に出るのが遅かっただけ?
道が違うとこんなに変わるものなのか、とかそういう葛藤とかで
次第にお互いの事理解していくわけよ。

で、世に脚光をあびている表の存在と、男の性欲の為だけの存在。
アイドルの方はある日偽善的な気持ちで(少しのいたずら心、休みもほしい)
ちょっと自分の変わりをやってもらおうと思うんだけど、最初はバレるかハラハラだった。
だけどスタッフとか現場の人間さえなんとかごまかせれば
TVに写る分には視聴者は何も気付かないという事を発見する。
だけどアイドルは、それはすごい馬鹿な事だと気付くのが遅すぎなわけさ。

こんな感じの現代版「王様と乞食」っぽいやつなんだけど どうっすか?

別スレにも同じ書き込みしたんだけどいちいちコピった何故か必死な漏れ。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 06:56
昨日まで東大受験に励んでいた愛知県在住のがり勉の須藤里美(17)は突然勉強をやめ、
高校や家までもほったらかしにして一人、大阪に旅立っていく。
理由は「お笑いの世界に芸人として殴り込みを入れる」ため。
大阪市にある祖父母の家に無理やり押し入って師匠探しが始まる。
なんとか師匠をみつけ、芸にいそしむ毎日の中で、祖父の急死、兄弟弟子への恋心、
芸人としての挫折、両親との達との葛藤…。
すべてにおいてどうにもならなくなり、逃げ出す里美。
逃げ出した先で出会う人々とのふれあい。有り金を使い果たして仕方なくはじめた路上ライブ
などをするなかで新しい何かを掴んだ里美は祖母の待つ家へとかえる。
そして両親達を祖母の家に呼び、家族達の前で一人、お笑いトークショウを開催する。
そして里美は…






46 :45 ◆Qf9f3Oa0XA :03/09/25 07:01
ちなみにこれは脚本用ね。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 08:41
>>45
山場がわからんw
何が売りなんですか

48 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 09:30
>>44
タイトルは「高樹マリア物語」でおながいします。

あと、勝手に補足
入れ替わったAV女優はとても機転が利く子で、テレビでも
面白いコメントを連発。アイドル本人よりも素晴らしい
アイドル振りを披露。しかし、それが仲良くなりかけていた
二人の関係を崩すこととなり…。

49 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 09:38
>>47
たぶんココから先が山場なんだよ。

そして里美は家族の前でトークショウをしながら発狂してしまう。
「きゃははは!こんな面白いのに皆なんで笑わないのヨ」
寒いギャグを連発しながら笑いまくる里美を見ながら家族はそっと救急車を呼んだのだった。


50 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 09:44
   

  =・=   =・=

     ぁゃゃ様がお怒りのようです。

51 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/09/25 10:18
>>48
いい肉付けしますねぇ
てか、やっとレスついたじぇー!
長かった・・・・



52 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 10:21
>>48
題名は「セクシーなの?キュートなの?」
事務所からのパッシング必須


53 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 10:56
南の島に移り住んだ親子3人家族の成長を
イリオモテヤマネコのいる大自然とともに描く

ガスも水道もないところからスタートし、
途中で父親がバラック小屋の下敷きになったり、
長男は恋人が元AV女優と知ってショックをうけ、長女は不倫
BGMをつけるとしたら、南だけに南こうせつあたり
作品の題名は・・・

54 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 11:08
>>53
なんでお前らは途中でやめるんだよw

55 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 11:09
途中でやめる奴=ネタの薄っぺらさがバレル前に、さも後々何かありそうに終了

56 :パピヨン:03/09/25 20:14
住民が非難して無人島と化してから、数年が経つ三宅島。
忘れ去られたこの島にある日、地方新聞の記者が取材の為に上陸する。
取材中さらに環境が悪化した三宅島で記者は本社と政府からの離島命令を無視して取材を続ける。
記者が島の奥地に入ると、妙に生活観のある村を発見する。
そこにはなんと、住民が非難してからも島で生活している住民がいた。
記者は住民に拘束され、携帯電話などの連絡機器を奪われてしまうが
住民のリーダーの特別な配慮により解放される。そこで記者はこの島のとんでもない秘密を知ってしまう・・・・


57 :パピヨン:03/09/25 20:16
非難→避難。スマソ

58 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 20:17
>>47 >>49
おまいら駄目だな。
表面だけおってりゃそんなことわかるわけないわな。
だからってここでそれ以上のことかくわけないわな。
でもある程度脚本を知ってりゃ自分で考えるなりできるだろうに。

59 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 21:34
まあ、普通の展開なら

「和田アキコに弟子入りを表明する」

と続くだろうな。でもそんなことくらい誰にでもわかる。
だからそんなありきたりな解答を書くヤツなんざいないってことだ。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:09
あらすじ、というものは最後まで全部書いてこそ
あらすじというのだと思うぞ。
途中で止めるのは……いい言葉がでてこないが、
本の帯とか文庫本の裏についてるやつの類だろ。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:10
>>59
面白いとおもって書いてるんだろうなぁ。
まあ、このスレの住人のレベルがこのくらいだということか…

62 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:21
>とんでもない秘密を知ってしまう・・・・・・・・

秘密ってなんだゴルァ!何も考えてないんじゃないのかキョルァ!!

63 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 03:20
>>53
どうでもいいことだが、イリオモテヤマネコのいる島は西表島で「西」が入ってしまうから、


64 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 04:37
意思を持ったトマトたちに街が襲われてしまうがそんなこんなでやっつけて、
とりあえずUに移る映画。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 10:45
心をもったシャコがボクシングを始める物語。

66 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 13:10
>>65
すごく読みたい。

67 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 14:50
エビボクサーってのはあったね

68 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 19:27
>>61
マジだよ。
冗談ではない。
いきなり目覚めて人生踏み外すヤシってけっこういるからね

69 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 16:10
新幹線が脱線してトンネルに閉じ込められたと思ったら東京に火山ができていて
それでも頑張って生きようと思う主人公達。完。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 19:50
ここに書いたあらすじってパクられんの?


71 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 20:39
>>70
パクリも何も、自分で考えた物語を誰かに批評して
もらうスレなんだから
いちいちんな事きにすんなっつーの。
しかもその質問矛盾してるし。
パクられる=そのネタが世間に評価される。
世間に評価される様なネタもってる時点で
こんな所に書き込みなんかしないだろ。

72 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/09/29 21:00
外見と中身、人間の魅力はどっちかを問う物語。

仁美というすごく美人な女がいたのね、
大学では余裕で一番の美人。目が覚める様な美人で
あらゆる男からチヤホヤされていた。
だけど皮膚がんの手術で顔がただれ、鼻もなくなり
作り物の鼻とか、粘土細工みたいなパーツをあてがう様な
醜いというより、ネット上で流れている様な
見た人が衝撃を受けてしまうような顔になってしまった。

それにともなって周りの接し方が変わらないわけがない。
道行く度話しかけてきていた男達はいなくなり
女友達でさえギクシャクした接し方に変わってしまった。
しかしただ一人、元の顔の時と接し方が変わっていない
人間がいた。しつこく付きまとっていたストーカーまがいの男である。
彼は激しくキモヲタだった。
しかしキモヲタパワーの前に外見の変化など問題ないのだった。
むしろ今まで仁美の目に見えてなかった存在の自分が
彼女の中で唯一目立つ存在になった。
それが嬉しかった。

途中のうんぬんハショります。(長くなりそー



彼女は「今の私には何もないのに・・・。」と聞いてみた。
そしたらキモヲタ
「僕を見てくれるじゃないか。」

まぁこんな感じで チャンチャン♪

73 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 21:40
>>71
つまりその作品捨てるつもりで書けと?
書いたあらすじで作品描かれたら結構ショックだと思うけど

74 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 23:26
んなこたー覚悟の上で書いてるんじゃないのか?
そんなにすごい画期的な話なら当然書かないだろ。
むしろもう書く気がなくなったものとかの方が多そうだけど

75 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 01:55
レスりながら考えたあらすじを書いてます。

76 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/09/30 14:13
で、僕の作品は瞬殺あぼんぬですか?


77 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/09/30 16:23
やべー、今何回か読みなおしてみたら
激しく臭いストーリーだった。
かなり痛すぎ。 はずかすい・・
吊ってくる


78 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 16:25
>途中のうんぬんハショります。(長くなりそー
あの、あらすじというのは(ry

79 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/09/30 18:14
>>78
途中のうんぬんは途中のうんぬんだろーが。
途中のう・ん・ぬ・ん。
わかる?途中のうんぬん
OK?途中のうん━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ぬん!!!!

どういう物語で、何が言いたいのかとか
あらすじはちゃんとかいたつもりだけど。


80 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 18:17
その途中のうんぬんが一番重要でむづかしな所だよーす

81 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 18:21
不細工と気色悪い男がうんぬんしてハッピーエンド。

うんぬんしてクレよ

82 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/09/30 18:21
>>79のレスもかなり痛いな。
本格的に吊ってくる

83 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/09/30 18:28
そうか、うんぬんしないと「結局ネタあんま考えてないんだろー」
って感じになってしますのね。

肉付けとあらすじの境界線がよく分かりませぬ。
とりあえず不細工女は自分の中身に惚れてくれている人がいるって
事に気付いたんす。
そんだけ。 ごめん これツマンネ
ここでは物語を考える資質よりも
いかに分かりやすく要約できるか、ですね。

84 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 19:14
ストーカーがハッピーになるストーリーってあんまないからいいんじゃない
問題はうんぬんだよ

85 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 20:26
そのあらすじだと ここがおかしいとか、
ちゃんと言ってくれた方がいいよね。
せっかく何か書いても
「あらすじじゃないじゃん。」の楽な一言で
片付けられちゃあ、もうこんなスレで誰が書くか!
ってなっちゃうかんね。

86 :陽水:03/10/01 20:28
口下手な、けれど善良で仕事熱心な男性がいる。
ある日突然、彼は睡眠中に今まで感じたことのなかった現実感に囚われる。
次の日、友人にその話をすると、友人の見た夢に自分が入り込んでいた事が分かる。
意思的に入り込むことができない為、数日は全く知らない人の夢に入り込んでは騒動を
繰り返す主人公。
そんな時主人公は交通事故に合い、昏睡状態に陥る。
彼はコーマになった事で精神を解放し、他人の夢に自由に出入りできるようになる。
ずっと密かに思いを寄せている女性の夢に入り込む主人公。
女性は夢の中の彼と知り合い、彼の見舞いに来るまでになるが、彼同様、夢に出入り
する事ができる男(殺人犯?)が、彼女を狙っていた。
殺人犯は自由に動くことができるが、主人公は昏睡状態のまま。彼女を現実世界で
救う事ができない。
彼は彼女の同僚の男性の夢に入り込み、彼女を救う様に仕向ける。
彼女の夢にも入り込んで、同僚の男性と親しくさせる主人公。
彼女の思いは、同僚の方へと流れていき、急接近していく彼女と同僚。
そこに殺人者が現れる。同僚は主人公から予め啓示を受け、寸でのところで彼女を救う。
殺人者が死んだ時、主人公の昏睡が醒める。だが病室の傍らには誰もいない。
主人公からは夢に入る力は喪われていた。彼女が訪ねてくることもなくなった。
主人公は姿を消す。数ヶ月後、彼女と同僚は結婚することになる。
その式場、遠くから二人の幸せを願う主人公の姿があった。

87 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/01 20:31
ライバルキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!



88 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 20:36
>>86
うほっ!
特殊能力系いいっすね。
続編、別の能力もった奴の出現きぼんぬ
JOJO化きぼんぬ。

89 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:46
>ある日突然、彼は睡眠中に今まで感じたことのなかった現実感に囚われる。
きっと何かのきっかけがあるんだろうね。この辺がどう描かれるのか読んでみたいな。

>次の日、友人にその話をすると、友人の見た夢に自分が入り込んでいた事が分かる。
一回で分かっちゃうの?主人公のとまどいが読みたいかも。

>ずっと密かに思いを寄せている女性の夢に入り込む主人公。
ドキドキですな。

>女性は夢の中の彼と知り合い、彼の見舞いに来るまでになるが、彼同様、夢に出入り
>する事ができる男(殺人犯?)が、彼女を狙っていた。
なぜその男は彼女を襲うのか?動機はなんだろう。気になりますね。

>殺人犯は自由に動くことができるが、主人公は昏睡状態のまま。彼女を現実世界で
>救う事ができない。
この辺のもどかしさがいいですね。

>彼は彼女の同僚の男性の夢に入り込み、彼女を救う様に仕向ける。
ほう、どうやって?

>彼女の夢にも入り込んで、同僚の男性と親しくさせる主人公。
>彼女の思いは、同僚の方へと流れていき、急接近していく彼女と同僚。
と思ったらそう来るかよ!主人公は切ないね。

気になったところ
・登場人物は普通の会社員なんだろうけど、なんだか簡単に人を殺してしまった印象がある。
・恋のキューピット役でもあったわけだし、彼女が見舞いに来なくなるってのはいただけないかな。
・人ってそんなに簡単に姿を消すかな。

90 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 23:31
あと夢の中に入られる能力って、
結局はテレパシーの実写版って事っすよね。


91 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/02 00:17
おたく天才少年と頭の悪い体力馬鹿

今から12年前、一人の赤ん坊が生まれた。
名前はつとむ君、彼は天才だった。
しかし学校の成績がズバ抜けているとか、
そういうわけじゃない。彼は自分の思いついた遊びを
現実に実行できる頭脳の持ち主だった。それ以外の事は無駄な事。
つとむ 6歳
普通の少年と違うからTVゲームやみんなのやっている
普通の遊びはすごくつまらない。
そこである日、その頃世間で流行っていたTVゲーム、ヒーロー物の
育成シュミレーションを現実世界でやってみようと思った。
そして彼は隣の中学のよしお(15歳)に目をつけた。
彼はすごく体大きい少年で頭が悪かった。
「よし、この人をなんとか僕の思い通りに動かせるようにしよう。」
そして長い年月をかけじわじわ洗脳したり、よしおの長所(力)を
きたるべきに時に備えて伸ばしていった。

6年後
つとむはついに自分の相棒(ペットともヒーローとも所有物とも言える)が
悪と戦える状態になったと思った。
けど世間での「悪」って何だろう。
ヤクザ、不良、お母さんを虐めるお父さん・・・。
「とりあえず街の不良だな。」
つとむの中での悪をよしおがこらしめる遊びはついに実行された。
つとむが指定した相手と場所と時間帯、遊びの計画はいつも完璧。

つとむが成長するにつれつとむの中での悪の概念も変わっていく。
そんな感じのストーリーっす。
結構つっこみ所があると思います。つとむはどうやってよしおを自分の思い通りに仕立て上げた
のかとか、そのキッカケとかはまだ考え中。ここがムズい。                                                         

92 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 00:38
ラストまで書いてからにすりゃいいのに。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:37
>>92
始まりさえ思い浮かばない奴は黙ってろ

94 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:56
なんか気に障ったようだな

95 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 02:52
>>93がアホなだけ


96 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 10:37
>>95
天才キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

97 :陽水:03/10/02 12:43
>88,89
 レスポンスありがとうございました。
 きっかけ等はあらすじなので細部端折っています。ご容赦ください。
 この辺りに、殺人者との繋がりを持たせるとよいかもしれません。
 殺人者は自滅するようなイメージでした。
 彼女が見舞いに来なくなるっていうのは、実際にはありえる事だと思います。
 夢の中でしか、交流はなかったわけですから。
 姿を消すことに関して、殺人者を結果的に殺してしまった自責から、というのはどうでしょう。

とっても勉強になりました。

>カツオさん
 別にライバルとかじゃないんでw
 でもカツオさんのお話って、ある種のルサンチマンを感じますね。
 その設定だとつとむ君には見る者は感情移入できない気がするな。

98 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/02 18:47
>>97
今ルサンチマンを検索してみた。
言われてみれば今まで書いた物がそんな感じでなんか
共通してるpppppっぽいです。
言われて初めて気付いた。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 19:00
>>98
発見があってよかったな!
今日のところはオナニーして寝ちまえ!

100 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/02 19:26
>>99
なんだとこの野郎!!!!

101 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 19:37
アダルトサイト運営者の方は宣伝に。サイト訪問者の方は新鮮な情報をお楽しみ下さい
http://vshopsim.muvc.net/index.html


102 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 20:38
カツオのせいで業者が・・・・

103 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/02 20:39
興奮しちゃいますた

104 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/04 01:40
引き篭もり警察官

21歳になる山本君は引き篭もって早一年。躁鬱病で
友達とも連絡をとらなくなった実家住まいのパラサイトだった。
彼はいかに親から「あんた一日中何やってんの!」と
言われないようにするか工夫する毎日。
鬱気味だけど自分の感情を隠すのがうまいから親は
何も不信感はもっていなかった。
そんな日々が続くある日、母親は彼が躁状態だった時
口走った言葉「警察官になりたい」を後押しするように
なった。山本君はそんなやる気は今となってサラサラないが
自分が言った事だし無気力生活を続ける為にも
しぶしぶ採用試験を受ける事にし、
合格してしまった。
そして流されるまま警察学校を卒業し
引き篭もり警察官が誕生した。
そして偶然犯人を逮捕しまくる
『カメレオン』や『特攻の拓』みたいな
まぐれ成り上がりストーリー。


105 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 07:44
>>104
警察官をなめているとしか思えない、おそらく読んで(見て)ムカついてくる国光の祭のような風刺ものにしかならない。
子供とか一部の馬鹿な大人には受けるかも知れんが。

106 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/04 10:33
>>105
俺も思った

107 :うほっ:03/10/04 13:03
1「東京ラブストーリー」

東京にでてきた19才フリーターの俊一。
目的は仕事探し。
とにかく求人に応募しまくり落ちまくる日々。
そんななかたまたま同じ会社の面接で知り合った
女、藤子から思いも寄らない提案をうける。
「やらないか?」

その夜藤子の指定した場所で待ち合わせ、そして
ホテルへ直行。ウホウホ気分の俊一は部屋にて
生れたままの姿になった藤子を見て仰天。
「お・・・男じゃん」

結局惨めにも食べられてしまった俊一は、こんな
ことにめげてなるかと猛烈に応募アタックを実行。

ようやく受かった会社で出会った同期新人社員は
なんと、藤子(ふじお)だった。


108 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:41
こういうのを見ると、ウホッと言わざるを得ないなw

109 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:42
>>107
おもしろいだけじゃないですか。


110 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:43
思うにさ、過去に書いて応募した作品、あるいはプロットを
作ったはいいが書き出せないでいる作品のあらすじをうpすれば?
そしたら、どこが悪かったか勉強になるだろうから。

ってマジレスしたら駄目?

111 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:44
>>110
シラネ

112 :うほっうんほっ:03/10/04 14:09
2
そんなこんなで同棲生活をはじめる俊一と藤子。
毎晩ながらの藤子のアタックを上手く避けるように
なった俊一。

そんなこんなでお互いの過去、そして夢を知るにつれて
なんだか微妙に魅かれあうようになった2人。

とある職場での出来事。
素敵な中年上司の加藤係長から一言、
「藤子君、やらないか」

ヤッてしまう藤子。
その事実をたまたま知った俊一は、動転憤慨するとともに
藤子への愛を自覚することになる。そして…

113 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 14:15
>>112
いいかげんに汁!!!!!!!!!

114 :うんこ:03/10/04 23:14
3
なんだかんだでニューヨークにいった俊一が戻ってきて
結ばれる2人。





と、思いきや…

115 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 23:52
>>109だけど調子のってここまで
続けるって知ってたらあんなレスしてないよ。
いい加減空気読め。

116 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:06
4
数年後、新宿の街をさまよう俊一の姿が…

そう藤子は不治の病にかかり、俊一をおいてどこかへ行ってしまったのだ。
会社に行くこともやめ藤子を探しさまよい続ける俊一のもとに突然帽子を深々と
かぶった中年の男が現れる。
よく見るとそれはあの加藤だった。

俊一は事態が把握できず、しかしながら2人の過去を知る俊一としては
なにか腑に落ちないものがあり、徐々に気持ちが荒れ始める。
疲れもあってか加藤にぶつけるように憤激しはじめる俊一。
そんな俊一をみてただただ黙りこくったままでいた加藤だったが、
とどまる事をしらず荒れ狂う俊一を前に一言、

「いい加減、空気嫁」

117 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/06 20:56
>>116
 な  き    し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ   す   う                                                                    
 い  っ     // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )    ご   わ 
 か  と     L_ /                /        ヽ    い   ぁ
 チ  毎    / '                '           i    放   ・ 
 ェ  日    /                 /           く   置   ・
 ッ  レ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,  !!
 ク  ス    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
 し  つ   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
 て  い   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
 る   て    l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
 よ      ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ だ  相  了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  ) け  手   |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く  だ   に   > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !  っ  さ   (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ  た  れ  >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ  の  た
                       に  い

118 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/06 20:57
うお・・・一日しか経っていなかった
毎日チェックしてたの俺でした。

119 :116:03/10/06 21:06
>>118
気にすんなっ

120 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/07 21:46
「太極拳こそが、極めれば最強の格闘技」
祖父の遺言を信じ、太極拳のみに人生を費やしてきた
井上君。 空手、柔術、キックボクシング、合気道、テコンドー。
様々な分野の格闘技の使い手達と戦いを繰り広げる。

121 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:44
>>120
やっつけすぎ

122 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:02
 今日数学の理論が、目で見える風景を見ました。
それは、物理学を超越した数学でした。
数学は世界で一番、神に近いものなのです。

123 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/12 03:41
あるコンドームメーカ会社のお話
その会社はそんなに大きな会社ではない
新しい製品を企画する会議では
いつもしかたなく男社員と女社員が
新製品のゴムを試すため愛のないSEXをしていた。
男の視点からの意見、女の視点からの意見。
その会社の製品はそれなりに売れていたとさ。
しかしある日女社員が妊娠してしまった。
仕事を超えたSEXをしてしまったのだ。
しかし相手は社長だった。
子供は産むことになり、名前はルフィだとかそうじゃないとか。

124 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 19:57
さとる君は大のAV好きだった。
やがてレイプ物に目覚めて色々なレイプ物を鑑賞していた。
レイプ物のビデオは基本的にやらせで、それがいかに本物に近いか
さとるはそれを追求していった。
そしてある日、本物っぽいレイプビデオを入手する。
さとるはそれを観て衝撃を受けた。いかに今までみていたものが
本物に遠く及ばないやらせだったか。
どんなに「やらせ」で本物に近づこうとしても
ある領域にはたどり着く事はないという事を悟った。
そのビデオの内容はすごく美人な女が複数の男に、人気のない道端で拉致されて
交代で犯されて泣き叫ぶ酷いものだった。
糞っ!俺がこの場にいたら助けてやるのに・・・とまで思うようになってしまった。
ビデオを見てからの数週間、あの女の事だけが頭に浮かぶ。
あんなに美人なのに。なんであんな事に・・。
そしてさとるはタイムマシンを開発し過去へ行き
その現場であの女を助けようと思った。
20年後、さとるはついにタイムマシンの開発に成功した。
さっそく過去へ飛ぶさとる。
手がかりは千葉県の人気のない海岸、夕方だ。
そしてその場所を発見した。
レイプはすでに行われていた。
「貴様ら何やってるんだ!!やめろ〜!!!この下衆野朗共が!!」
さとるは男達に飛び掛った。
が、しかし 

125 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/18 20:06
助けようとしているのに何故か女はキョトンとしている。
監督 「はいはい、カットー」
女  「ここ誰も来ないって言ったじゃない!」女は怒り出した。
なんとこのビデオ撮影もやらせだったのだ。なんてこったい。
しかし本当の悲劇はこれからだった。
さとる乱入→撮影ぶち壊し→未来のさとる衝撃受けない→ここにいるさとる消滅
これだけは避けなくては。さとるはすぐさま監督と交渉し
撮影を再開してもらうよう頼み込んだ。
リアルなリアルなレイプを捕ってもらうように


126 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:21
>さとる乱入→撮影ぶち壊し→未来のさとる衝撃受けない→ここにいるさとる消滅
これはそのレイプが本物であっても言えることだろ?

127 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:40
むしろさとるがレイープ、の方が……ありがちだけど

128 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 19:50
>>126
すげー、あんたすげーよ。

129 :カツオ ◆0lavEns8v2 :03/10/23 20:39
さとるがレイープするとありがちで萎える
またしてもやっつけ作品であぼんだな。
>>126的確杉

130 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 16:41
女子高生が電車の中で不振な女を見かける。
小さめのアルバムをずっと眺めてるのだが,写ってるのはただ一人の男だけ。
その写真の男に一目ぼれ&女に興味津々のヒマ人女子高生は女のあとをつける。
女は写真の男のストーカーで,男と無理心中を計画していたのが,計画の準備を
しているところを女子高生に見られ…

この後どうしようか考え中。


131 :浩二 ◆5edT8.HnQQ :03/11/29 19:52
のぼるgは四年間勤め上げた会社化あら

132 :浩二 ◆5edT8.HnQQ :03/11/29 19:54
を辞め、とても仕事のできる思いではなかった。
化あらで恥をかいたのぼるGはパイロットとして

133 :浩二 ◆5edT8.HnQQ :03/11/29 19:57
こき使っている親友小松を自宅に呼び寄せ、身の振り方の相談にのってもらうことにした。

134 :ミスター?:03/11/30 04:24
高校卒業直前、進学を辞め作家になる決心をした主人公。
それは、夏休みにある出版社へと小説を応募した事が発端だった。
「賞には漏れましたが、出版の可能性があります・・」自費出版のすすめを
自分にも才能があると主人公は思いこむ。その気持ちを親に伝えるが、激怒
した父と激しく言い争う。やがて卒業し主人公は家を出る。自立するために
必死で探すした仕事。それは新聞販売店の職員だった。理解ある販売店の
所長に励まされ、主人公は空いた時間に小説を書く。しかし、応募する作品は
ことごとく選外となり、中には酷評を送りつける出版社もあった。
そんなとき、理解のある所長が態度を急変させる。又、追い打ちをかけるよう
配達中に主人公は暴走族に絡まれ大けがを負ってしまう。すべてを悲観した
主人公は復讐を始める。所長を泥酔させ、浴槽で事故に見せかけ溺死させる。
暴走族の行動パターンを数ヶ月調べ、郊外の農道で待ち伏せる。そこには事前
にガソリンを撒き、障害物を置き道路を封鎖する。バイクの暴走族が障害物
に停止する。その瞬間、火の手があがり大音響とともに爆発が・・。
大きなニュースとなり、連日ワイドショーで報道される。主人公はその報道に
今まで感じたことのない陶酔感に浸る。やがて、主人公は事件の一部始終を
小説へと書き綴る。そして偽名を使い応募する。その作品が入選し、そればかりか
映画化の話しにまで進んでしまう。なんら進展のなかった暴走族の爆殺事件が、この入選によって
世間の目にさらされてしまうことに。警察の捜査が主人公に及ぶ。
作家という夢を掴んだ主人公は、それと引き替えに自分の命を絶ってしまう。


135 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 09:12
>>134
ちょっとおもしろい 短編小説の一作品系?

136 :ミスター?:03/11/30 10:04
原稿用紙100枚ほどの中編です。

137 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 10:31
>>135
映画のパクリ。そんなことも分からない低学歴は今すぐ氏ね。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 11:06
>>136
肉付けガンバ

139 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 11:38
>>137
なんの映画のパクリなんだ。
映画の題名おしえろよ。

140 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 11:43
携帯回路全てがうそのように広がる
何が正しいのか悪いのか。
僕には理解し兼ねる
心がいかれたのかどうなのか、私には不明だ
セクシーな日常が僕を惑わせる。
肉体派な僕は君のセクシータイムに我慢が
出来なくなる。
セクシーナイスポーズ。
「素敵にファッショナブル僕のナイスガイ」
奇妙な心に猫の煮込み定食がナイスポーズ!
良いじゃないか素敵じゃないな
 よし牛に隣にセクシー大名ーいい感じ
ソマリアでブラックセクシーチルドレン!
きたかコマネチねこ侍!奇妙な心が僕を躍る
がばちょがばちょ
素敵だろ?心が軋みセクハラを求める。
「看護婦さん、ねこねこミトコンドリア」
素敵な台詞に心が躍る君にランデブー。
わかるかい?素敵なショータイムランタイム
そこまで、かい?セクシーボーイ携帯回

141 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 13:40
>>137
答えられなくて、逃げたな こいつ

142 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 19:41
映画のタイトルを知らない事と学歴にどう関係があるのやら。やれやれ。

143 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 23:45
自分が低学歴なんだ

144 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 06:09
どこから「低学歴だ」という推測が立ったのか、その経緯を是非ともご教授願いたいね。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 09:41
どうでもいいから映画のタイトルおしえれ。
デマカセか?

146 :135:03/12/01 12:12
>>141->>145
せっかく放置してんのに
俺がムキになってると思われるじゃんか
釣られすぎ全部 ミスター?


147 :142/145:03/12/02 02:55
たまには釣られてみたくなるのさ。
所詮2ちゃんねらーは電子の海を泳ぐ魚に過ぎぬ。

148 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 19:51
あげまーす

149 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 00:24
とある人妻が抵抗しながらも結局は男の罠におちて
やられてしまうわけですが、
味をしめて最後は自分で罠にかかっているフリをして
夫に隠れて快楽を貪りまくる。 よくあるエロ小説だけど、
最近だいぶ読んでくれる人が増えますた。
http://www.mapa.jp/main/mag/mag_detail.php?MAG_NO=452&B_CD=00017&BK=2


150 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 00:13
で、映画のタイトルは?

151 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 17:43
あげまーす

152 :名無し物書き:03/12/10 03:14
寂莫の山       


 安威ヶ岳は北アルプスの高峰である。上高地より岳沢を登り、穂高連峰に入って奥穂高岳の山頂に立つと、
天気の良い日なら、登山者は真北に広がる雲海のはるか彼方に、安威ヶ岳の鋭いピークを望む。が、彼らが
目にすることが出来るのは安威ヶ岳の南稜のみである。安威ヶ岳がその名を国内外に轟かす所以である
取り付きから頂上まで、垂直に千八百メートルという、世界でも屈指の北壁を見ることはできない。それ故にか、
夏季には奥穂高岳山頂は中高年を中心とする登山者でひしめいていて、彼らは決して見えない筈の北壁と、
額に汗しながらハーケンを打ち込んでいるクライマーの姿とを懸命に思い描く。永遠に凍てつく氷壁が穿たれて奏でる、
天上の調べを聞く。そして、夏の強い日差しで窄められた瞼の間から、憧憬に満ちた目を精一杯覗かせて、
人々は暫くの間、天を突き刺すような安威ヶ岳の山際を、えもいわれぬ興奮と放心のただ中で眺めているのだ。



153 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 03:45
正直、下手くそです。

154 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 00:48
>>152
人間の描写がうまければ面白そう

155 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 10:10
てか漢字ばっかで読みにくい。

156 :名無し物書き@推敲中?:03/12/12 13:52
これ酷評スレに全文載ってたじゃん

157 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 11:10
あらすじってどんな感じに書けばいいんだろう…。よくわからねぇ。

158 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 13:10
カツオ復活希望age

159 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 14:52
>>157
大事な所を濁した全体の内容

160 ::04/01/12 19:45
蜜月を過ごすカップル。
男はある日それが夢であることに気付き始める。
そこが夢であるということ証拠を男が探そうとすると、
そこで目を覚まそうとするが、女に邪魔される。
一度目が覚めてしまえば、もう一度同じ夢を見てくれるか分からないから。
証拠を見つけ出して、男が現実で目を覚ます瞬間に女に殺される。
男は夢の中では死体のまま女と残り続け、現実では植物状態になる。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 06:39
>>160
これだけ殺伐としている夢なんだから、
蜜月という設定はいらないな。
むしろ、嫌な女と無理やり結婚させられそうになる夢にした方が、
男が夢から抜け出そうとする動機もはっきりして、いいんじゃないかな。

162 ::04/01/14 08:12
>>161
殺伐なつもりはなかったッス。
蜜月の雰囲気は最後まで通します。

設定を分かりやすくはっきりとさせるのは良いことなんですが、
そうすると読んでる内にオチが分かりやすくなってしまう気がして。

163 :偽者 ◆wY.7vOSg46 :04/01/14 21:06
ある男の見た夢から色んな人が自分というものを意識し始め、
それから彼らが生きて行く意味を探す話。

164 ::04/01/15 08:47
>>163
コメディにもシリアスにもいけそうでいいですね。
ジャガーからブラック・ジャックまで、みたいな。

165 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:03

パソコンだけを世間との窓口に2畳間で5年の歳月を過ごした男。
偽りの自分を装い、偽りの世界だけを見てきた男が
コンビニエンスストアからコンビニエンスストアへと旅をする物語。
過去の知人が所帯を持っているのを見てどうしようもなくさびしくなったりする。

166 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:51
>過去の知人が所帯を持っているのを見てどうしようもなくさびしくなったりする。
そんな平凡な

167 ::04/01/16 10:54
腹痛で便所から出られなくなる男の話。
待ちきれずに男子トイレに来る女とか、
マザコンで小でも個室でないと出来ない男とか、
逃げてくる男と追っかけてくる女とか。
おおまかな話は決まってても、細かい流れがまだなんですが。

168 :名無し物書き@推敲中?:04/01/21 23:59
最近小説を書きはじめたんですが、あまりに難しいテーマを
選んでしまったため、頭の中にある事を文章にする筆力が足りなくて
困ってます。
そんでみなさんの、初めて書いた小説のあらすじ教えて下さい。

169 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 00:28
>>168
砂になってしまった人間が、風に飛ばされながら、
いろいろな所へ行き、いろんなモノを見ているうちに
考えることができるようになって、生命体になっていく
っていうかなりアヴァンギャルドな作品w
今考えると恥ずかしいが、高校の新聞に載ったなぁ。


170 :名無し物書き@推敲中?:04/01/22 00:35
初めて書いた小説は小学3年生の国語の授業の時だ。
授業内容は「自分で好きなお話しを考えましょう」というもので、
俺は宝物を探しに行く話しを書いた。
妄想癖のあった俺は張り切ってしまって、みんな5枚とかなのに俺だけ60枚ぐらい書きまくった。
そん時に先生が「文才あるねー」なんて誉めてくれたもんだからすっかり天狗になって
本気で自分は作家になれると思い込んだまま数十年生きてきてしまった。
全く馬鹿だ。何より馬鹿なのは、今でも作家になれると信じていることだ。

今更だけど>>137の言ってるのは「コンフェッション」かな?
作家を目指す男がミステリー小説の原稿を盗み、自分の名で出版してしまうが、
それは実際に起きた殺人事件の一部始終を犯人が小説風に書いたものだった。ってやつ。
まあ誰でも思いつくような話しだし、内容もちょっと違うからパクリとは言えないが。

171 :陽水:04/01/27 16:30
「他人の家」
妻を亡くし、独りで暮らす老人。子どもたちはみな独立し、また老人の頑固さが原因で
仲違いして同居はしていない。老人はそれを寂しく思いながらも、自分から謝る気にも
なれず、仕方なく独り暮らしを続けている。
ある日老人は踏み切りを渡りきれず転んでしまったところを、一人の女性に助けられる。
女性は医療事務の仕事をしており、以前に一度、老人の顔を病院で見かけた事があるという。
年齢は30代くらいのこの女性は老人を親身になって介抱してくれ、以後ちょくちょく老人
の家に顔を出すようになる。

172 :陽水:04/01/27 16:30
続き
亡き妻に少し面影の似たこの女性に老人は心を許し、孤独から解放される。
女性は老人に料理を作ってあげたり、部屋の掃除をしてやったりする。
女性は父親を亡くしていた。もともと、父親の年老いてからの子どもだった事から、
老人に接するのは、亡くなった父親の世話をしているようなものだと言う。
その頃、老人は夢を見るようになる。そこには亡妻が現れ、何かを伝えようとしている。
だがそれは老人には分からない。
ある日、風邪をこじらせた老人は病院に入院する事になる。
見舞いに来た子どもたちは、看病している女性の姿に驚き、遺産目当てだと口々に責め、
女性を追い返してしまう。だが、いざじっさいに看病するとなると誰もしたがらない。
それを見てがっかりしてしまう老人。
後日、見舞いに来た女性は誰も老人の看病をしていないのに驚く。
老人は女性に自分の今後の事を頼み、僅かながらの遺産を彼女に分け与える事を考え
始める。


173 :陽水:04/01/27 16:31
続き2

亡妻の夢をまた見るようになる老人。亡妻は何かを言おうとしている。
退院した老人の家に、前よりも頻繁に女性は訪ねてくるようになる。風呂で背中を流して
やったりする。老人は女性に、年甲斐もなく思慕のような感情を持ち始める。
老人は女性と久々に外で食事をしようと待合せ場所に出かける途中、交通事故に遭う。
意識不明の昏睡状態が続く。家族はまたも女性を責めるが、女性はじっと堪え続け、
老人の側に付き添う。
昏睡の眠りの中、老人は亡妻に会う。亡妻は老人に言う。貴方は愛情の薄い人間だったと。
子ども達が彼の面倒を見ようとしないのも、彼の身勝手で頑固な態度のせいなのだと。
亡妻は言う。私は生きている間中、ずっと耐え続けていたと。
妻だけは自分を愛していてくれたのだと信じていた老人は愕然となる。
亡妻は姿を消す間際に、貴方は報いを受けるのだと言い残す。

174 :陽水:04/01/27 16:31
続き3(おしまい)

老人はそのまま、息を引き取る。子ども達は老人の知人の弁護士から、遺言書を受け取る。
そこには女性に全ての遺産を譲渡すると書かれていた。子ども達は驚愕し、女性に対して
やはり金目当てだったのかと口汚く罵る。
女性は毅然として言い放つ。貴方達は老人が生きていた間、何も彼にしてあげなかった。
これは正当な報酬だと。
子ども達は自分の父親である老人に絶望する。
女性は子ども達を残して去っていく。後日、子どもの一人は、老人が通院していた病院に
あの女性が勤めており、カルテから独り暮らしの老人を見つけては声をかけていたという
噂を耳にする。

おわり。


175 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 21:38
>>167
舞台演劇にしたら面白そう。

176 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 23:00
>>171-174
まずまずではないかと。これだけ筋が決まってれば、あとは書き方だけだね。

177 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 21:14
オマイら聞いてくれよ。今日さ、ヘンな電話があった。
郵送物の確認だって言う女からの電話で、
どういうご用件ですか?と尋ねても、本人はどこにいるんですか?の一点張りで答えない。
怪しいなぁと思ったから、○○は死にました。とテキトーに言って斬ったのさ。

……で、思い出したんだが、去年のフジのシナリオコンクールに出したんだが、
まさか…それの合否??なんてチョット思った。
でも…一次発表もまだなのに、郵送物の確認なんてわざわざ電話来ないよねぇ??
皆の衆、どう思う? ただのキャッチと思って正解かね?

178 :名無し物書き@推敲中?:04/01/30 23:55
明らかに詐欺の方が高確率だろ

179 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 02:39
>>171-174
結構いいと思った。ちょっと引き込まれた。

180 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 03:06
>>171-174
ええ話やった。おもろいな

181 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 10:53
>>171-174
どこかで読んだ事あるんだけど・・・


182 :名無し物書き@推敲中?:04/02/01 11:16
>>181
星新一ので看護婦がカルテ調べて死にそうな患者を探して、
そいつに恨みを持ってるヤツに殺し屋のふりして近づく、
みたいな話があった。似てるとこがあるから、それじゃない?

183 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 13:07
最初レスつかなかったんで放置してました。
レス下さった方本当にありがとうございました。
>181,182
似た話があるんですね。本人は全然盗用してるつもりはなかったので
完全に似ちゃってるんだと思います。
まだまだですね。

一応、日本テレビに出そうかと考えてまして、イメージキャストは、
 老人=佐藤慶
 女性=夏川結衣

辺りを考えています。亡妻は誰がいいすかね・・・家族の一人にはぜひ
あめくみちこを入れたいなと(笑


184 :182:04/02/02 18:14
まあ、まったく新しいものなんてどこにもないわけだから、見せ方ですわな。
頑張って下さいな。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 20:47
>>183
夏川結衣いいね。

186 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 18:23
いい、いい。

187 :陽水(183):04/02/09 16:27
>184
 ありがとうございます。がんばって書いてみます。
>185,186
 夏川結衣って人気あるんですね。彼女はこういう透明感がありながらどっか黒い
 ような役やるとハマるんじゃないかと思います。

ありがとうございました。更に批評、反論?等お待ちしてます。お手柔らかに


188 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 20:05
大昔、火サスで似たような話を見ました>183

189 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 11:19
>>188
いいんだよ、バレなきゃ。つーか今はバレても大丈夫。MUSASHIの第1話とか。

190 :陽水(183):04/02/10 14:55
>188
 そうなんですか。ま、プロット自体はアメリカに昔からあるクライム・ノヴェル
 を意識してますので、似たような話はいっぱいあるかもしれません。
 「同じ話」だったら困りますけど。
>189
 「盗用」ではなく「引用」みたいなレベルだったらいいんじゃないかなと思います。
 そうじゃなきゃ、HIPHOPだのRAPだのっていう音楽のジャンル自体存在しなくなっちゃいますし。
 換骨奪胎っていう言葉もありますしね。

開き直ってるんじゃないですよ(w
書きあがった時点でどこかにUPして皆さんに講評してもらえばいいんですよね。


191 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 15:44
>>190
upするのか。楽しみにしてるよ。
このスレは勉強になるな。
アイデアってものがどれだけ他所でも既に考えられているものなのかがわかる。
勝負すべきところは演出の面ってことだな。忠臣蔵なんて何人もの監督が取り上げている。
でも、作品としての出来は人それぞれ全く違うしな。

192 :陽水(183):04/02/12 15:08
>191
 ありがとうございます。まだこれから書くので暫くお時間下さいね。
 アイデアのお話、本当にそうですね。これは独創的、と思っても結構ありがち
 な事って多々あります。タランティーノじゃないけど、如何にそれを自分の中
 で異化させて、新しく「見える」ものにできるかが今こういう道を目指してる
 人間に求められてるのかもしれませんね。

193 :陽水(183):04/02/12 15:11
これは既にコンクールに出して落選した話ですが。

日本海でその年三度目の不審船騒ぎがあった夏のある日。
都内に住む中学二年生、原田佑人は、CDショップで万引きをしていた少女、秋津玲奈を助けた。
それは自身がたまに万引きをするからという同志意識だったが、二人は同じ音楽が好きだった
事から親しくなる。
帰り道、夜空を低空で警戒のヘリが飛んでいくのを見上げる佑人と玲奈。
佑人は言う。「いつか東京にミサイルが飛んできて戦争が起こり、全部吹っ飛ばして
くれればいいのに」。
母親とうまく行かず、学校でも苛立ち暴力を振るう佑人にとってそれは偽らざる気持ちだった。
玲奈も佑人のそんな気持ちに何となく共感できる部分があった。
そんな時、佑人はデパートで爆破事件に巻き込まれる。
現場で偶然ぶつかった美しい女性、栗原晶子の落としていった携帯電話にあった番号に電話してみる佑人。出たのは爆破事件を『北』
の工作だと偽装してこの国の世論を戦争へと動かそうと画策する大学生、岬孝好だった。
佑人は岬の誘いに乗って岬達のグループに参加するが、更に事件を起こそうとする岬達と対立して晶子は
グループから抜ける。晶子は佑人に、爆破工作には参加するなと説得する。岬達は自分が止める、と。
東京駅への爆破工作のその日、佑人は急に玲奈から電話で呼出される。
玲奈が居たのは東京駅の丸ビルだった。仕方なく玲奈のもとに向かう佑人。同じ頃、佑人抜きで爆弾を仕掛けていた岬達は、警官に追われ逃走する。
それを見かけた佑人はその場から逃げ出そうとするが、その時構内で轟音が轟く。
野次馬の中で、血まみれの晶子を見つける佑人。彼女が警察に通報し、爆弾を止めようとしたのだった。
佑人は初めて、自分がしようとしていた事の恐ろしさ、人の死の恐怖を知り、戦争を望んだ自分を悔いるのだった。


194 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 07:50
>>193
そこそこ面白いけど、なんか暗い話だね。
それに、ご都合主義だらけだし金はかかるし『北』とか直接使うのはマズいだろうし…。
公募の脚本でこれと似たような話で採用された例ってあるのかな?
あったとしたらちょっと信じられない。

195 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 19:51
目覚めると、血塗れの手。傍には女性の死体が置かれている。
その引き篭もりの男は、それを日常的なこととしか考えていない。
そして、その肉を調理し、食する。
肉は「彼」と呼ぶ者がいつのまにか調達してくるという。
その日はたまたま、食事を食べかけのまま寝てしまい、起きたときには腐敗していた。
それがきっかけで、食欲が失せてしまう。
それでも日に日に死体は増えてゆく。
腐敗臭によって、他の人に事が感づかれる。
警察が、我が家に突入せんとしたとき、男は館に火を放つ。

ある少年に舞台は移る。
少年は、自分が小学校低学年のころの夢を見ていた。
幼馴染の友達2人と、お化け屋敷と呼ばれる古い館へ探検に行く。
子供たちが、館に着くと、そこは炎上していた。
その炎の中から焼け爛れた人間が、一歩一歩こちらに向かっている。
友達二人は、少年を置いて逃げてしまう。
怪物に捕まる少年。その目の前で、怪物の首がズルリと落ち…

196 :続き:04/02/15 19:52
夢から覚める少年。
少年は、夢の中の出来事が起きたころに、引越しをしている。
寝坊した彼は急いで学校へ向かう。
その途中で、少女と鉢合わせする。
学校に着いて、改めて先ほどの少女のことを思い出そうとするが、思い出せない。
帰宅した少年は、母親から、幼馴染の友達の1人が死んだことを知らされる。
夢の中でいっしょにいた男の子だ。
その夜、もう一人の幼馴染から電話がかかる。今度会わないか、と。
次の日、少年はおかしな行動に出る。
心に思っていた女の子にいきなりキスをした。
自分でも何故こんなことをしたのか分からない。
言い訳に悩みつつも、幼馴染との約束の日が近づく。

その日、幼馴染と会った彼は、昔のことを聞く。夢で見たころのことだ。
あのころは、子供が恐怖のあまりに見た幻覚のようなものだと、
軽くあしらわれたが、自分はあの怪物をはっきり覚えている。
それを見て逃げ出した後、少年がいないことに気付いた自分たちは引き返した。
焼け落ちそうな館の前で、少年が一人ポツンと立っていた。
そして、少年は物凄い笑みを浮かべていた、と。

197 :続き:04/02/15 19:55
電車でやってきた幼馴染を見送ろうと、駅まできた。
幼馴染に別れの挨拶を交わし、帰ろうとしていた少年は
遅刻しそうだった朝に出あった少女を見かける。
あれだけ思い出せなかった少女の顔が、今となっては鮮明に蘇る。
奇遇だな、と思いつつも電車の到着したホームを後にする少年。
階段を下りようとしたとき、ホームから悲鳴が上がる。
誰かが線路に落ちたのだ。突き落とされたのは、幼馴染だった。
怪我を負ったが、命は取り留めた。
誰もが突き落とした犯人を見たが、顔は思い出せないと言う。
少年は、自分の身の回りの出来事に異常を感じはじめる…

・短くまとめるの苦手なモンで、長々とスマソ
ネタバレすると、最初の男は食屍鬼だか吸血鬼だかの末裔で、二重人格。
火事で焼け死にかけた時に、1つの人格を少年に移し、もう1つの人格(「彼」)は、傷を癒し、
もう1つの人格を見つけて復活しようとしてるという設定。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 20:13
二重人格かよ。吸血鬼かよ。人格転移かよ。
なんかもういいよ、それ。
そういうのは見飽きたよ。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 20:39
生徒会の書記を務める、橘 いくる(タチバナ)。いくるの通う学校の問題児、小城 央(オギ ナカバ)。
ひょんなことから、いくるは、央の見張り役となった。
「今度、俺のうちに来なよ。」「小城君が、お酒もタバコもやめたら行きます。」
黒髪に眼鏡の、真面目を絵に描いたようないくるに近づく央。
お互いの内側を知れば知るほどひかれていく2人。
しかし、恋愛など知らないいくるは、自分の気持ちにイライラし、わざと央を傷つける
ようになった。

こんな感じの、恋愛ものなんですけど…


200 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 20:52
>>198
そうか、すまんかった。
記憶に残らない少女だけは残して書き直してみる。

201 : :04/02/15 21:13
エチオピアの街でマリンバのリズムに乗ったメロデイを耳にした信二
その調べは子供のころ生き別れた母と口ずさんだ名前も知らない歌だった

202 :匿名希望さん:04/02/15 22:35
キャバ嬢が男しか愛せない男に本気で惚れてしまう物語。

これしか言えない。

203 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:15
>>200ガンバレー(・∀・)ノ

204 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 11:48
>195-197
何度読み返してもよく分からない。ただ「はっ!思い出した!」ってパターンはなるべく使わない方がいいよ。
それで面白いのは書いた本人だけ。
>199
陳腐だな。書くのは勝手だけど、この手の作品を世に出すのは今はぐんぐん難しくなってるから厳しいね。
>201
それだけかい!「はっ!思い出した!」ってパターンは作者がどんなに趣向をこらしても似た話に見えちゃうもんだよ。
>202
風俗嬢がホモにほれるっていう話は、ありそうでそんなにないけど、それは傑作にしづらいからだと思う。
あなたがよっぽどのストーリーテラーじゃなければ数ページ読まれてポイでしょう。もちろん書くのは勝手。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 12:37
航空機が謎の事故によりとある森に墜落する。生き残った元ヤクザ、女子大生、サラリーマン風の男は瓦礫と死体の散乱する事故現場
に留まり救助をまつことにする。暗闇と寒さが支配する中、突如、元ヤクザが何者かに惨殺される。
自分たちが得たいの知れない存在に包囲されていることを知った二人は闇の中、逃亡を開始する。
時を同じくして陸自特殊部隊は連絡の途絶えた重刑務所へ向かっていた。途中、航空事故現場に発見。元ヤクザの遺体を発見し生存者を捜索するうちに恐怖におびえる女子大生と遭遇する。
サラリーマン風の男は既に殺されたあとで、死体が木から吊るされていた。皮を剥がれた姿で。
特殊部隊の面々は刑務所からの脱獄囚の仕業なのかと考える。咆哮が響き渡る。特殊部隊を囲む人影。
人影の数は全部で六つ。大柄な男と思わしきものもあれば、獣としか呼べないものもあった。銃撃で迎え撃つも、六人はまったくひるもうとせず向かってくる。
次々にやられていく隊員。なんとか刑務所に辿り着いた面々はバリケードをはり。絶望的な闘いを開始する。
刑務所で出会う『看守』。脱獄した六人の囚人の正体。隊員の一人と、女子大生の間に親子に似た絆ができていき、女子大生の宿命に満ちた正体が『看守』によって開示される。
物語はホラーアクションの域を越え、ハイパー伝奇ヴァイオレンスアクションの域へ進んでいく。

206 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 12:38
アメリカのB級映画を意識した作品。

207 :名無し物書き@推敲中?:04/02/16 19:24
>>204
「はっ!思い出した!」パターンって、複線を貼りまくりってことかな?

208 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 02:20
このスレおもろいね



209 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 09:05
>205
飛行機は偶然刑務所のそばに落ちて、ちょうど脱獄はできるけど全壊はしない程度に刑務所を壊したの?
すげー不自然。
あと、相当の猟奇癖のある重罪者は拘束服を着せられてるか、もともと精神病院に入れられてるもんだが。
脱獄できるなら、バリケードはって立てこもったりしないで普通に逃げるんじゃないの?
ヤクザがいきなり殺されるんじゃヤクザとして出した意味がない。

>207
まあ、ある意味「ノックスの十戒」や「ヴァン・ダインの二十則」に通じるところがあるからね。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 10:18
>>1
そしてパクルんだろ。
自分で考えれないようなやつがプロになんかなれねーよ。

211 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:06
>>205
これいただいていいですか?

212 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:08
>209
違います。あらすじといってはしょりすぎたのかも知れません。
1.墜落して刑務所を壊したのではない。刑務所からある程度はなれた地点に墜落した。
2・勿論、囚人には拘束具を着させていました。
脱獄の理由は、上記にも登場させた『看守』のせいによるものです。元々この作品は単なる脱獄囚と特殊部隊が闘う作品ではありません。
たとえるならジェイソンやフレディ、ブギーマン、ハウリングに登場する狼男らのような殺人鬼VS特殊部隊というコンセプトなんです
3・たてこもるのは特殊部隊
4・墜落現場ではリーダーシップを発揮してこれからどうすべきかと二人に指示していく頼れる存在として描写し、あっけなく殺すことで意外性を提示させるため。
5・なぜ、脱獄囚は刑務所付近にとどまるのか?
彼らは殺人鬼だから。殺人鬼は脱獄させてもらうかわりに『看守』とある契約を結んでいた。
それは「今から自分が定時連絡をすべて絶ち、いずれここに特殊部隊がやってくるだろう。お前たちにはそいつらと戦ってもらいたい」
看守の動機は割愛しますが、殺人鬼たちにとってその契約は自分たちにとっても都合のいいことなんで、すぐに受け入れた。
6・殺人鬼とはなにか。殺人大好き、高い再生能力を持つ、新人類ともよべる存在。固体によっては様々な能力が付随する。

213 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:08
>211
絶対だめ!!w

214 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:09
>211
絶対だめ!!w

215 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:18
>>212
なるほど。でも看守はなぜ飛行機が墜落するまで計画を実行しようとしなかったの?
飛行機が墜落したのは偶然?何か外部の助けによるもの?偶然だとしたらすごく不自然。

216 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 11:32
>212
墜落の原因は殺人鬼の手によるものです。どうやって墜落させたか。殺人鬼のひとりが『看守』に指示され鉄パイプを上空へむけて投げたから。
んなアホな!という設定でしょうが、クレイジーな作風を目指しているため、これをチョイスしました。
ちなみに看守が計画を実行に移したのは飛行機が墜落する数日前ですね。

217 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 12:48
>>216
んなアホな!(←お約束)
そこまでいったら、もうなんでもありだね。
あとは看守の最終目的が気になるけど、そこまでバラせないだろうから訊きません(w。
でもなんとなくストーリーの世界観がわかってきたよ。映像化とかされるといいね。金かかりそうだけど。

218 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 14:07
いいね。
俺のアドバイスとしては、その鉄パイプにも必然性を持たせるべきだ。
たとえば殺人鬼が他の殺人鬼をその鉄パイプで犯すことを習慣としていて、そのために所持していたというのはどうだ?
その犯される方の殺人鬼はミスターキャット。ホモの世界では受けの立場をネコというのでそう呼ばれている。
彼は運びやとしても機能しており、そのだだ広いアヌスには麻薬であろうとハバナ産葉巻きであろうと、違法物をなんでも看守の目から隠し通せるのであった。

219 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 14:39
わけわかんねーよ、それ

220 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 15:10
ついでに飛行機もハイジャック中の方が面白いな。イスラム過激派が乗ってて、何人かが生き残ると。
で、殺人鬼の一人が昔過激派にママンを殺されたことを思い出して、仲間を裏切って墜落現場で過激派の生き残りとドンパチを始める。

丁度そのとき、最近注目を集めだしたカルト宗教集団が、聖なるキャンプを張るために刑務所の横を通り過ぎようとしていた・・・
特殊部隊の流れ弾が教祖の頭を撃ち抜く。憤怒にかられる信者たち。
持参していたサリン噴霧のための大型扇風機をご開帳するのであった。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:48
 ハイジャック中の航空機が地上より投げられた鉄パイプ激突によりとある森に墜落する。
生き残ったイスラム過激派数人、元ヤクザ、女子大生、サラリーマン風の男は瓦礫と死体
の散乱する事故現場に留まり救助をまつことにする。
 暗闇と寒さが支配する中、突如、元ヤクザが何者かに惨殺される。
 同時にイスラム過激派が何やら叫びだし、銃撃戦が始まってしまう。
 自分たちが得たいの知れない存在に包囲されていることを知った二人は闇の中、逃亡を
開始する。
 時を同じくして陸自特殊部隊は連絡の途絶えた重刑務所へ向かっていた。
 途中、航空事故現場に遭遇。元ヤクザの遺体を発見し、イスラム過激派数人を視認。応
戦しつつ生存者を捜索するうちに恐怖におびえる女子大生と遭遇する。
 サラリーマン風の男は既に殺されたあとで、死体が木から吊るされていた。皮を剥がれ
た姿で。身体は無数の流れ弾でチーズのよう。
 特殊部隊の面々は刑務所からの脱獄囚の仕業なのかと考える。咆哮が響き渡る。特殊部
隊を囲む人影。
 人影の数は全部で六つ+イスラム過激派数人。大柄な男と思わしきものもあれば、獣と
しか呼べないものもあった。銃撃で迎え撃つも、六人はまったくひるもうとせず向かって
くる。
 次々にやられていく隊員。その間、流れ弾が民間のバスに当たり、隊員はすまないと思
う。なんとか刑務所に辿り着いた面々はバリケードをはり絶望的な闘いを開始する。
 刑務所で出会う『看守』、アナルががま口のように開閉する『ミスターキャット』。脱
獄した六人の囚人の正体、そしてイスラム過激派数人。隊員の一人と、女子大生の間に親
子に似た絆ができていき、女子大生の宿命に満ちた正体が『看守』によって開示される。
だが、そのとき、その場にいた全員が目と喉の激しい痛みを訴えだしていた・・・。
 物語はホラーアクションの域を越え、ハイパー伝奇ヴァイオレンスアクションの域へ進んでいく

222 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 21:36
ヒートアップしてますね。220さん。
アナルがむちゃくちゃ広がるミスターキャットはヴィジュアル的に品がなさ過ぎるので使いませんが
鉄パイプを使ってのSM関係にある殺人鬼を登場させようと思います。
Mのほうが自衛隊によって殺されたあと、Sが(ベタですが)怒りに燃えるなど、殺人鬼側にもドラマがうまれそう。

223 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 22:29
>>205
これはなに?
小説?それともシナリオ?
小説ならゲテモノ系でいけそうな気がするけど、映像作品だったら
ちょっと安っぽいし、浅すぎる気がする。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 22:30
ファンタジー系なんだけど
舞台は理想都市計画に基づいて作られた都? みたいなもの。
名前はまだありません。どなたか名付けて下さるもよし!(早い者勝ち)
おそらく発展途上の際に階層分けされていったと思われます。
階層の数は五つ。下から順に
「最下層、下層、中層、高層、最高層」とありまして、
身分や生き方などで住める階層が決まっております。
ちなみに「最高層」のまたの名を「天上」。
また、そこに住む住民も「最高層市民」もしくは「天上人」と、
二通りの呼ばれ方をされていたり。
そして各階層の特徴は以下に。
 
最下層>
どの階層(環境)にも馴染めず、
生きながらにして死んでいるようなものと自覚している人々が暮らす街。
通称「生きた人間の墓場」。

下層>
中層や高層に住む者の考え方に反発して意図的に地位を落とされた者や、
自ら望んで位を捨てた者。または能力、器、財力が足りないか、
上層の異質な思想についていけない者が住む街。
上の者の言う『理想・真理』に異議を唱える反乱組織が陣を構えている。
別名『人の降る街』。
(上層での争いによる敗北者が突き落とされたり、自ら身投げをすると、
地上であるこの街に降ってくるため)



225 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 22:32
ここまで話がぶっ飛んでると、逆に痛快だなw

226 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 22:34
>>205
あなたがその調子で本出せたら3冊買うよ

227 :225:04/02/17 22:35
>>221

228 :224:04/02/17 22:35
中層>下層市民に落ちぶれたくはない。けれども高層、最高層市民の考えについていける訳でもなく。
下層市民と同じように能力、器、財力の不備もあって、のし上がる事ができないでいる…もしくは、
のし上がる事も今以上落ちる事も拒む人間の住む街。
上層の人間(高層、最高層市民)に意見する力は無い。

高層>主に権力、財力に富む貴族クラスの人間が住む街。
最高層の官僚に意見するくらいの政治力は持ち合わせている。しかし自らの地位に溺れ、好き放題な生き方をする人間が多く、
治安は激悪。貴族同士の対立も決して少なくはなく、敗者のほとんどは中層や下層に地位を落とされる。
そしてこの階層にのみ奴隷制度が適用され、ドラッグや売春も合法化されている。(らしい…)


229 :224:04/02/17 22:38
最高層>全階層の秩序の総取り締まりを担い、理想都市計画における『絶対秩序』により成り立つ階層。
絶対秩序の定理に従い、下層四つの審判から得た知識による新たな絶対秩序の制定を図る神官と呼ばれる者達を
取り巻く形で人々が暮らしている。よってそこに暮らす人間は皆、絶対秩序に伴った善悪でのみ物事を捉える傾向があり、
他の階層に暮らす人々からすれば、個人の意思というものが全くと言っていい程うかがい知れない。

ちなみに各階層ごとに神という存在のとらえ方も様々だと思われます。
そして特に注目しておきたいのが最高層市民のとらえる神の存在と、歴史が繰り返してきた戦において …
人は結局何を目指しているのかといった問題点。
誰かが始めた『理想都市計画』ですが。
つまりは何を理想として、どんな秩序を作り上げればそれが成り立つのかといった探求ですよ。はい。
で。その探求に明け暮れ人間本来が持つ何かを失いつつある最高層市民と、
その探求のために作り上げられた下層、中層、高層市民の葛藤やら、
もうどうでもよくなった最下層市民の無への関心やらが、おおよそのテーマという事で。

詳しくはttp://www.geocities.jp/so_shi_gp/
参加型のシナリオなんだけどどーよ。

230 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 22:39
>>224
それぞれの階層にどの程度思い入れがあるか知らんが、
その全部を描き切るには一作品じゃ無理だろ。シリーズ化前提?

231 :224:04/02/17 22:54
参加型だから皆で話作りながら最後は一つに結ばれるって感じだ。
色んな奴が参加してくれてんだけどよ〜
それぞれの階層の話が最後には俺が書いた主人公達と合流する。
だから正直行き辺りばったり?(藁
でもすげぇ作りこんだシナリオだと俺は思う!!


232 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 22:59
>223
シナリオです。私の考えとしては、逆に、小説では浅すぎると思う。
映像のほうがインパクトがあってちょっとやそっとの粗は現場のテンションや演出でごまかしがきくんです。
いい例がジェームズキャメロンのターミネーター。
安っぽいっていうのは意図的で、なんていうんですかね・・・映画の敷居が低くなった80年代の雰囲気がすきなんですよ。
それを表現したかった。好きが講じて映像系の大学に通っていて人生失敗しそうなきがするのですがw

>226さん
将来かかってるんで死ぬ気でがんばります

233 :223:04/02/17 23:41
>>232
う〜ん。
俺は難しいと思った。
映像にしては金がかかりすぎるし、その割に
ちゃんと回収できるのか?、と。
B級っぽいのりは分かるけど、それでは一部の人しか見ないと思う。
キャメロンがいいのは安っぽいだけじゃなく
多くの観客を惹きつける、最低限の論理性と人間ドラマがあるからで、
ただワ〜キャ〜騒ぐ
だけでは少し弱いというか・・・。
映像のインパクトというけど、活字より映像のほうが遥かに観客を
納得させるのは難しいはず。
とりあえず、バジェットが問題だろうし、映像ではあまりに
説得力がないものになると思う。
映像でない分、結構無茶な内容でも活字媒体なら読者の想像力
で補えたり、逆にそれが面白かったりするんだけどな。

234 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 23:49
もうみんな>1なんか読んでないだろ。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:14
 鬱病のバキュームカー運転手の話。
 ある日、彼は己のペニスの亀頭部に目玉を発見し、ペニスが自分に話しかけてくる声を聞けるようになる。
 ペニスは彼が汲み取り作業をしている間中、ずっと彼を罵り続ける。
 ある農村で汲み取り作業中、コロセコロセと5084回言われたことがきっかけで、彼は決意。
 時速120キロで国道を突っ走り、次々と人を跳ねるバキュームカー。真っ赤なペンキで塗られたような
車体が横付けされたのは、銀座和光の前だった・・・・
 つづく

236 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 01:09
和光にぶっかけろ!三越に突撃しろ!並木通りを滅茶苦茶にしろ!
野次と怒号がうずまく中、生来の天邪鬼だった男は、自分の口にバキュームノズルを押し込み逆噴射するのであった。
 おしまい。

237 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 09:06
いつの間にか妄想スレになってるし

238 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 12:07
>235 236
おもろい。

239 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 19:12
>224
とりあえず長すぎて概略読む気もせんわ。

240 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 21:41
〈主人公像〉
救世主
仏陀の生まれ変わりと信じているが、実はキリストの生まれ変わり、スカトロマニア

(ヒロイン)
幼馴染
体長38メートル、不可視の巨大な殺人キャタピラ装備
毎朝、地獄の釜で行水する、実は、スカトロマニア

義理の妹
小さい、3ミクロンぐらい、栄養分が足りていれば一日で地表を
埋め尽くすほど増殖する、大腸菌が親友、スカトロマニア

粋な先輩
人知を超えた直方体、宇宙創生以来光速を超えたスピードで移動している
あんまんが大好き、リングネームはババ葭原、スカトロマニア

親切なおばあちゃん
一番の萌えキャラ、実は主人公の前世でのおちんちん、時々口から紐を吐く
口癖は「あぱふぁえああ」、魂はどす黒い、スカトロマニア

魂の歌を歌う流浪のマッチ売り
隠しヒロイン、実はあらゆる空間に偏在し、頭頂部の鋭利な三角錐で攻撃する
時々、電波を発信しNHKと混信して発狂死する、スカトロマニア


241 :205:04/02/18 22:12
私くらいからこのスレの方向性が逸れ始めてしまってなんだか申し訳ない…

242 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 23:04
>>241
大丈夫じゃない?この程度の逸脱なら。気にスンナ。

243 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 23:49
>>240
アホすぎてワロタ

分野SF。
主人公の目的は小隕石によって破損したコロニーの復旧。

・主人公などのメンバーは合計8名
・コロニーの形状はリング型、中央にデカい棒が貫通
指輪の中央に鉛筆がある感じ
・輸送船は二ヶ月に一回やってくる
・磁気に拠る擬似的バン・アレン帯構成システムがある
(上の例だと、「エンピツ」がその機能を持つ)
・小隕石群衝突によってコロニー一部とバンアレン帯構成システム破損
現状はコロニーそのものの対放射線機能のみに頼る状態
例えば外壁に使われている鉛などの重金属による
・バン・アレン帯キャンセル後の放射線量を考えると、
次の輸送船が来るまで待ってたら中の人間は死ぬ
・非常脱出用の船舶は、一つを除いて隕石によって大破(二人分)
・現状把握として調査
コロニー空気漏れ、主電源機能停止、エンピツの物理的破損、
食料、水の一部喪失が問題とわかる。
あとは合間合間にメンバー内で「一人で逃げようとするやつ」とか
どっかから銃器持って相手脅すとか、放射線でヘロヘロになるイベントを入れる
(致死量が600〜700レム、実際は個々人でバラつきがあるため、
ピンピンしてる奴からヘロヘロな奴までメチャクチャ差がある)
・多分何人かは放射線で死んだり、仲間割れで死んだりしつつ、何とか復旧で〆。
最後はフルボディ・スキャンでもかますかも。

244 :243:04/02/19 00:01
いかん、フルボディ・スキャンだとCTだ。
正確には「ホールボディ・カウンタ」による計測。

245 :243:04/02/19 00:14
スレをまっとうに戻すべくネタを投下

換算としては1シーベルト=100レム(現在はシーベルト使用)
1グレイ=1レントゲン=100ラド
シーベルトは「空気中の放射線量」、
グレイは「あるものにどれだけ照射されたか」。
致死量6〜7シーベルト、6〜7グレイ。
LD50(半数致死量)は4.5グレイ。
一発なら2グレイまで人体は抗堪できるらしいが、以降は死亡の恐れあり。

他、NATO基準として、核爆発直後の地帯に侵入した場合、
重装甲車内兵員は20シーベルトまで放射線を浴びると換算する
(一時間で継戦不能、確実に物故する)。
コレは、例えば露「SS-18」などの対独先制核奇襲に対抗するには
どうするかの研究の際の基準であった。
余談ながら独/仏戦車群も、基本的には「対露対核」をメインとした装甲を貼ってる。

246 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 00:14
>>240
真面目に読んだら、爆笑してしまったよw

247 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 00:18
全部スカトロマニアだからなw

248 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 08:36
基本的に、本当に一本書く気のあるやつだけネタさらして欲しいんだけどな。
書き捨てスレなら他にもあるからさ。

249 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 11:56
そうだね。もしくはきちんと500字以内にあらすじ書いてる人。

250 :陽水:04/02/19 14:54
すみません、たぶん私が数レス使って書いたのが荒れた?きっかけかもしれません。
私は書き捨てではなくてちゃんと書くつもりではいましたが・・・当時?はこの
スレも閑散としていましたから大丈夫かなと。

申し訳ありませんでした。

251 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 15:32
>>250
いいんだよ、別に。あんたはスレ盛り上げるのに一役買ったんだから。
閑散としてるスレにルールは要らない。
盛り上がったからこそルールが必要になったんじゃないか。
それを敏感に感じ取った人が248、249のような意見を出してスレの方向性を再確認してるだけの話だ。
これは悪い方向に進んでるわけじゃない。むしろ良くなる前兆だよ。
あんたの誠実さは好きだが、変に謝らるのも良くない。
気にせず作品つくりに励んでいなよ。up楽しみにしてるからさ。


252 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 18:04
結局作家に必要な才能とは大いなるウソつきの才能だと思う。
創作ってとどのつまりウソを書くと言う事だからいかにリアリティを
読者に感じさせるかという事だからね。
それがヘタな作家が結局三流作家なんだろな。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 09:03
>>240
映像化きぼん

254 :一見さん:04/02/20 09:49
森に囲まれた、時に取り残されたような町の中で。
特に産業もなく、観光も振るわない場所ではあるものの、若者は都会へと出て行くこともなく、外から人が移住してくることもなかった。
今年高校生になる『彼』はそんな雰囲気に馴染むことができず、どこかぼうっとした日々を送っていた。
そんな折、町の外れに、まったく似つかわしくない洋館を発見する。
それは、何年も前にこの町にやってきた、確認されている最後の移住者の所有物だった。
館の主人と、その娘と付き合ううちに外に対する欲求が大きくなっていく彼。
そして、この町から出る決心をする彼と彼女。
禁じられているわけではないが、周囲の空気が彼らに後ろめたさを感じることを強いた。

それから三年後、彼はまた故郷の土を踏む。

簡単に言えば、娘と駆け落ちしようとして事故が起こって自我崩壊、主人公はそのまま逃げ出すヘタレ。
三年間村の外で暮らすも、ヘタレなんで出戻り。三年ぶりに彼女の元へ行くというヘタレストーリー

255 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 10:06
>>254
エロゲみたい

256 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 11:43
で、なんでここの住人は>>53
「『南の国から』かよ!」ってつっこんであげなかったんでしょうか。

南こうせつに「ん〜ぱ〜ぱやぱぱぱ〜(かのメロディで」とか歌わせるんだよね。


257 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 13:23
>>256
Masasi Sada

258 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 14:12
>>257
>BGMをつけるとしたら、南だけに南こうせつあたり
しかしそうか、そういうオチか〜
54と55がまっとうなことを言ってるので完全に惑わされたなw


259 :257:04/02/20 16:59
>>256
ごめん、逝ってくるわ。クソですいません。

260 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 18:14
>>254
日本なのか外国なのか、純文なのかファンタジーなのかで感じが随分変わるけど、
その変はどうなのかな?

261 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 19:39
余命いくばくもない、二人の男。

その一人がこういった、
「俺は海をみたことがないんだ」
すると、もう一人が、
「となると、お前は天国じゃ一人ぼっちになっちまうな。」
「なぜだい?」
「しらないのか?今、天国じゃ、海の話をするのがはやってるのさ。
あのバカ広い海に真っ赤な太陽が溶けるように落ち、沈んでいく・・
あのバカ美しさをみんなが自慢しあうのさ」
「へー、そいつはいいや。」
「でも、お前は仲間に入れないな、見たことないんだったら、
天国にいってもお前は、今と同じ一人ぼっちなのさ。」
「・・・・」
「うみ、うみにいくか?」

そうして二人は抜け出し、病院の近くに止まっていたベンツをパクリ海へ。
でもそれはヤクザの車で、うしろには銃と金が満杯だった・・・

262 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 20:36
ドイツ映画?

263 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 21:34
うが。
ばれちった・・・ごみん。

264 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 22:13
ある男が町でばったり高校時代の級友に出会う。二人は
再開を記念して喫茶店で昔話に花を咲かせる。話が進むに
つれて、男はそれまで隠していた高校時代のある不思議な
エピソードを私小説形式で語る。その不思議なエピソドは
まだ考えてませんー。

265 :匿名希望さん:04/02/21 00:44
すげー遅レスだけど・・・
>>204は、何者だ???
偉そうに、他人のアイデアを批評しているが・・・。
こういうヤツに限って、批判したアイデアをパクりそう。

266 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 04:29
261はノッキンオン・ヘブンズドアだね。

267 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 01:07
高校生少年が超能力に目覚めて悪の組織に立ち向かって行って全宇宙が滅びる話

268 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 17:33
道路の上、米配達の兄ちゃんがいる。
昔の高校時代の親友とあう。
二人乗りで高校へと向かう。


高校時代。その二人、マサルとシンジはぶらぶらと遊んでいた。
やりたいことなんて、ない。
金はいつもカツアゲで得ていた。

ある日、カツアゲされた少年が知り合いのボクサーをつれて復習にくる。
一発で倒されてしまうマサル。

マサルはその悔しさでボクシングジムに通いにいく。
シンジもむりやり連れ込まれていっしょにボクシングするはめに・・

ある日、二人でマサルとシンジがスパーリングしてると、
先に始めたマサルがぼろ負けしてしまう。

マサルはやめる。



269 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 17:34
プロになり、勝ち進んでいくシンジ。
ある日、ジムにマサルがやってくる、ヤクザになって。
しかし、心配したトレーナーがマサルにもうシンジと関わらないでくれと
たのむ。
シンジ「まーちゃん、会長に何かいわれたんですか?」
マサル「なにもねーよ。お前がチャンピオンになって、俺が親分になったら
また会おうや。」

しかしその後二人はころがり落ち始める。
シンジは先輩ボクサーの誘惑にまけ、
マサルは兄貴分にまけてしまう。

夢やぶれたふたり・・・

二人のりできた高校。
「何もかわっていねーな。」「はい。」「おれたちみたいなバカまだいるかな」
「さあ、もういないんじゃないですか・・おーーいバカ!勉強してるかー!」
「おい、やめろよ・・」
「マーちゃん、おれたちもう終わっちゃったのかな?」
「バカやろーまだはじまってもいねーよ!!」

チャチャチャちゃちゃーーーちゃーーーん!!!


270 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 18:19
社会人女性が出てきて男子学生が出てきて
社会人女性が出てきて社会人男性が出てきて
その他にも何人か人が出てきて
色々あったりなかったりなんかするようなそんな話

271 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 20:42
>>268
米配達ってまだあるの?俺、この20年くらい見たことないんだけど。

272 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 01:08
あらいやだ。
じゃー新聞配達ね。あっはーん。

273 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 03:26
ってかキッズリターンじゃないの

274 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 05:49
ある日いじめられっこがゲーセンで
シューティングゲームをやってて
高得点を取った。
そのよる宇宙人がたずねてきて、
君をぜひわが軍のパイロットにスカウトしたい。
敵から我々の星を守ってほしいと頼まれる。
かれは宇宙に連れて行かれ、戦闘機にのせられ
宇宙戦争に加わり、
のちに英雄となる。

275 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 10:19
>>274
それも絶対元ネタあるだろ。

276 :_| ̄|○| ̄|_ :04/02/23 11:53
>>274
「スターファイター」っていう、米の映画。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 19:22
宇宙船のパイロットが不時着した星では、人間が奴隷で、支配層が猿(中略
最後に逃げ延びた果てで自由の女神(後略

278 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 19:46
>>261その映画みたぞ。ドイツのやつな。いまいちだった。

279 :278:04/02/23 19:47
かなり遅レスだったな・・・・

280 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:54
まてまて。
なんかパクリがあふれてるぞー!
しかも堂々してるし、
まぁおもろいからいっか。

281 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 21:56
パクリが出始めてから、このスレを信用する人は激減してしまった。
この状況を打開する勇者は現れるのか。乞うご期待。

282 :題名:パンダ肉食化する:04/02/26 00:23
ある日、パンダが笹に飽きる。

283 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 11:16
>>282
(;・`д´・)ムムム・・・

284 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 13:26
>282
笹に飽きたので、猪(しし)を次の食料候補にする。なんちて。
(煤はさすがに食べられない

パンダ、もともと肉食の動物ではあるみたいですが。

285 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 14:56
>>282
つーか、別におまえ書いてないだろ。

286 :282:04/02/26 15:50
>>285
うん。書いてない。なんというか、素早いでぶが活躍する話があったらいいなと思う。

287 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 15:53
>>205

これもらっていいですか?

288 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 15:56
>>287

だめです。かわりにこれあげます。>>282

289 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 18:11
結局勇者が現れることはなかった。スレの趣旨も相変わらず誤解されたまま100年がたってしまった。
人々はもうすでに諦めかけていた。が、その時。乞うご期待。

290 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:21
書いてもいいと思ってるんだけど、書いたらどうなるのさ?

291 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 19:34
>>290
あなたの人生が劇的に動き出します。運命の波に翻弄されてください。

292 :287:04/02/26 19:38
>>288
それはいりません。 ポイ

293 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 22:55
メンヘルの小説家と彼の友達の話。

294 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 03:21
>>293
紙喰ってメルヘンな小説家と、草ふかしまくりな彼の友達の話。
タイトルは「ガンダーラが向こうに見える」

295 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 22:58
>282
書いてみた。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        | 大熊猫 |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |  笹
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   
                        |

296 :名無し物書き@推敲中?:04/03/01 23:30
大昔に人間と呼ばれていた奴等と人間の戦い

297 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 00:18
ある日パーキングで見かけた少女を誘拐してしまった無職の冴えない22歳男性。
彼がさらったのは暴力団三島組組長の隠し子だった。
そんな中敵対する組織も少女の存在を知り手を伸ばす。
冴えない22歳男性が出したひとつの決断とは?まだ考えてない。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 00:33
まともなのキタようなので俺も・・・

主人公は18の少年。
生まれついての天才と呼ばれ大した努力もなく成績優秀、スポーツ万能な彼は退屈な日常に飽きていた。
ある夏、早々に進路を決め暇を持て余していた彼はアメリカへと旅行に出かけた。
「危ない所には近づかない・・」そう言って家を出た彼が向かったのはLAのスラム街だった。

喧嘩を吹っかけてきたギャング5人を素手で殺害した彼は親玉と思しき男を
人質に彼らギャングを取り仕切るトップマフィアの元へと向かう。
「どうだ?俺を雇わないかい?」

299 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 00:53
やべぇ・・・本屋でこの見出し見たら買っちまいそうだ・・・

書きあがった暁には是非一報くれ。

300 :名無し物書き@推敲中?:04/03/02 20:44
>299
パンダが笹に飽きる、がか?

301 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 01:44
>>298
個人的には面白くなさそう。すまんね

302 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 15:09
>>298
オレはこの手の話は結構好きだけどな。

そしてお前さんは世界史板のマフィアスレで質問してた香具師と見た!!

303 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 19:48
>>298
ありがちすぎ。梗概だけでゴミ箱行きだな。

304 :298:04/03/03 20:30
>>302
まさしくそうでつ。

>>303
まあしょせん自己満足だから・・・と逃避してみる。
ありがちと言うがこういった雰囲気の小説何個か教えてほしい。
是非参考にしたい。

305 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 21:08
これこれ>>304

あまり>>303を困らせてはいけませんよ
物書きというのはみな見栄っ張りなのですから

306 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 22:37
298の続きを予想してみる

努力もなく成績優秀スポーツ万能、おまけに弱冠18歳で屈強な男どもを
素手で殺せる少年は、実は遺伝子操作で作られた超人だった。
しくまれていたとも知らずマフィアの世界に入った少年は、彼を作った
集団やマフィア、その他の利害のうずに巻き込まれてゆく。

こんなところではないか?

307 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 22:57
>>298
なんか都合よすぎる設定。
ありがちとは思わんけど、読みたいとも思わない。
で、結局それほどの「天才」がやりたいのはマフィア
をおちょくることなの?

308 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 23:09
>>298
漫画っぽいよね。
なんか殺し屋イチを思い出した。

309 :298:04/03/03 23:34
>>306-307
自分で言うのもなんだが話考えるのは上手い方。
おいらの話は簡単にゃ予想つかないよ。

>>304でも言ったけどありがちなってぐらいならいくつか例あげて下さいよ。
素で参考にしたいだけなんでつが・・・

>>308
映画は見た。少なからず意識したかもしれない・・・

310 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 23:46
>>309
>>303は単なる煽りだから!
ありがちではないと思う。
まとめ方しだいじゃ十分面白くなると思うよ。
ファントムとガングレだけは参考にするなよ。

311 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 23:48
》298
それなら、こりゃうまい!と思うような部分を書いてよ。
そんな書き方じゃ話作りのうまさがわかんないじゃないか。
主人公がむやみに天才、万能タイプの話は、
作者が自分の話や登場人物に陶酔してるようなイメージを持たれ易い。
だから、よほどその設定の必然性を出すとか、
展開に面白味がないとだめだと思う
純粋に知りたいだけだから、その後の展開など298のうまさがわかるようなあらすじ書いて


312 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 23:48
>>309
>自分で言うのもなんだが話考えるのは上手い方。

小説家(脚本家)志望の香具師は、誰でも自分でそう思っていたりする・・・。

313 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 23:54
311に同意。

>>298
キャラ設定に説得力がなきゃ難しいと思う。
あとは、後半にどうストーリーが転がっていくか。
これだけの文じゃあ、判断できん。
せめてもう少しディテールを。


314 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:19
>>311
いや・・・そう言われると・・・スマソ

タンカ切っといて自慢気に出せるほどのモンでもない気がしてきた・・・
言い訳させてもらうと"オレ自身話考えるのには自身ある"と言っただけで
>298がうまい話とは言ってない。先を予想させない程度の物である自身はあるよ。
まぁ流れで言っちゃうと中盤まで単品ミッションこなして終盤で大きな流れに・・・って感じだよ。
どこが予想つかんのかはここじゃ説明しづらい。
書き上がったら晒したるから>>311-313は記憶に残しとけ!

>>310
フォローdクス。
どっちも見た事ないけどSFとか書くのは好きじゃないから、アニメは参考にはしない。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:27
ギャング五人を素手で殺害・・・。
人間の範疇超えすぎるとSFと変わんないんじゃないか?

316 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:33
>>298
これは小説ですか?
映像媒体で三池監督みたいな作品にしたいのかな。
主人公は完全無欠のスーパーマンみたいなの?
ど〜もこの作品の魅力が分からん。
とりあえず、「予想がつかない展開」だけでは厳しいと思います。

317 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:36
なんだかsageを知らんヤツが急増した様だが
たまたまなのか自演厨がいるのか・・・

318 :314:04/03/04 00:41
>>315
いや何も殴り殺したとか引きちぎったとかって訳でもないし
そこはオレの腕の見せ所ですよ先生。

319 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:44
↑神?

320 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:46
>>298

とりあえず、後半パートをうぷしてくれ

321 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:51
>>317
たまたまだろ。

逆に、妙に298擁護に回ろうとしているおまいが一番怪しい。
317=298か?

322 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 02:45
>>321
自演探しはやめよう。確実に荒れるから。
勢いを止めるのだけは勘弁してくれ。たぶん、これみんなの願い。
僕はこのスレが大好きさ。

323 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 08:03
たとえ使い古されたネタであろうと文章の才能が抜群だったら面白くなるが、>>298はどうだろう?
最初に生まれついての天才、大した努力もなく……とあるので、
実は深い理由があってうんぬんとか本当は努力してたとか、そういった方向にも向きにくいだろう。
また、“ギャングを取り仕切るトップマフィア”? これではインパクトが弱すぎる。
“トップマフィア”とやらが何のことかはよくわからないが(組織のボスのこと?)
そこらのギャングごときがたかだか五人殺されたくらいで“トップ”とやらが動くだろうか?
人質とあるが、まさかギャングはその一組しかいないわけじゃなかろうし、
かわりはいくらでもいるということで親玉ともども幹部どもに銃殺されるんじゃないだろうか?
マフィアといっても色々だ。ここでは細かい設定がないのでわからないが。
あらすじでこの程度では、どんなにネタが良くても「作者のオナニー」で終わりそうだ。
最後のどんでん返しがいかに凄かろうと、最初に染み付いた読者の感覚は結構後まで続くものだ。
>先を予想させない程度の物である自身はあるよ。
自信が空回りしないといいですね。個人的に、なんだか予想通りに進みそうな気がしてならないよ。

324 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 12:01
低レベルな議論だな。
>>298はこんなとこ来る暇あったらさっさとかけよ!

文句つけてるヤシは自分の晒してみろよ!

325 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 15:18
なんか言われんの承知で晒してんだろ?
それともみんなが諸手をあげて、褒めちぎってくれるとでも思ってんのか?
少なくとも俺は正直に作品についての印象を言っただけだぞ。
それを文句云々としかとれない324こそレベルが低すぎる。

326 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 15:42
そろそろ新たなの来ないかな

327 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 16:02
いや、所詮自己満足だから言いたいこと言ってくれて全然いいんだけど、使い古されたネタって言ってる訳だからこの手のストーリー他に知ってるんだろ?
ホント参考にしたいだけだから教えて下さいよ。

328 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 17:44
298は使い古されてるアイデアかどうか解らないけど、
僕も正直面白そうとは感じなかったな。

漫画だったらこれでもいいんだろうけど。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 19:02
だれ、298が使い古された話って言ってたの。
一応答えてやれよ。
なんかやけに拘ってるみたいだからさ。
298はここを攻める以外に反論の方法を知らんのだからw

330 :新作―題名:恐怖のミッキーVS:04/03/04 19:15
ある日、ドラえもんを無理やりディズニーランドへつれて行く。

331 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 19:33
>>329

お前

332 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 20:13
0
ネタ堀りのために読んだ資料が面白すぎると書く気なくす。俺が書く必要ねーじゃん!みたいな…。

333 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 20:14
>>332
うっ!初めて誤爆した! スマソ、逝ってくる…。

334 :デビー:04/03/04 21:18
はじめまして。初心者ですが、あらすじ書かせていただきます。

ボルチモア警察殺人課のユダヤ系の刑事ゴールドは警官殺しの重罪犯
を追っていたが、行きがかりでユダヤ人老女の殺人事件の
捜査も担当することになった。
老女遺族の家に発砲した男を追跡し住宅地の屋上に出たが、そこでヒットラーを
意味する「ドイツ語」が書かれた紙を見つける。
捜査を進めるうちに老女殺人事件の裏に反ユダヤ組織の存在が見え
始める。

335 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 22:27
>>334
なんかありがちだね。

336 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 22:45
ある日、黒のインクカートリッジを変えようとしてプリンタを開けたら
みうらじゅんが入っていた。

337 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 22:48
>>335
小説の筋なんてほとんどがありがちなものだけどね。
しかし334みたいに導入部だけ書かれてもやはりありがちとしか言いようがないね。
その後の展開を聞かなきゃなんともいえないってことだね。

338 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 22:53
ある日、ハチ公が飼い主に対して反抗的になり始めた。

339 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 22:56
>>337
じゃあ、338は?

340 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 23:22
>>334
まあありがちだが、読みたい気はする。
でも337が言うように、これだけじゃ判断できない。
ディテールがしっかりしている分、298よりは遥かに面白そうだけど。

341 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 23:37
花が生殖器の役割を捨てる

生殖器だというのに人々が「まぁキレイ」とか言って愛で、
その下で弁当食ったり、さらには匂いを嗅いだりする始末。
おちおちおしべ&めしべの交流もできず、
ふざけんなヴァカ!もうヤダ!って話。

傑作だけどパクらないでね!


342 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 23:49
さむっ…

343 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 10:10
このスレ見てると下読みの人が
「オチまで概要書かなきゃ良し悪しはわからない」って言う気持ちがわかるね

344 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 10:27
test

345 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 10:35
>>343
禿同

346 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 15:00
お婆さんが川で洗濯をしていると、
それはそれはみごとな桃が、ドンブラコ、ドンブラコと流れてきました。
お婆さんはしばらくその桃をじっと見つめていましたが、やがて思い出したように
「おやまあ、なんてハレンチな桃だろう!…あっちへおいき!」
と呟くと向うに押しやってしまいました。
桃はそのままドンブラコ、ドンブラコと流れてゆき、
川下のお婆さんに拾われましたとさ。


どうでしょう?今、思い付きで書いてみたパロディです。
まじめな評価お願いしますw
あと、「しばらくその桃を見つめ」るべきか「その桃をしばらく見つめ」るべきかは、
どのように区別したらよいでしょうか?

347 :346:04/03/05 17:00
読み返したら、あらすじじゃない気もするな
逝ってこよう。。

348 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 17:41
えっ?>>341普通に面白そうじゃない?
今更ネット上でありがちなの晒してもなんの意味もないんだから(他人から見たら)
もっと奇抜なやつ大事にしようよ。

ちなみに亀レスだが>>299>>298じゃなくて>>297に言ったレスだ。

349 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 18:00
>>343
そうだね。
でも、こんなとこでオチまで書いて、自分の手の内を晒すような
ことする奴いるかな?
本気でデビュー狙ってる香具師ほど、ここには来ないような気がする。

350 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 18:08
>>349
一次選考までは通った自信作で、どこが悪いのか指摘して欲しい人とか。
あまりいなそうだけど

351 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 18:21
>>350
そういうのなら見てみたい。

352 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 18:32
>>346
それって火浦功の「穴太郎」のパクリだろ。逝ってこい。

353 :346:04/03/05 19:39
もうあっったのか_| ̄|○ガックシ

354 :漏れ自身ヲタク:04/03/05 21:35
ギャルゲー狂の恋

ちょっと照れ屋でひきこもり気味のギャルゲーおたくが
ひょんなことからリアル恋心を……

人とふれあうことの素晴しさをギャルゲヲタの視点から描く。

355 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 21:39
>>354
相手はパソコンだろ?

356 :名無し物書き@推敲中?:04/03/05 23:25
戦に敗れ落ち延びた武者2人。
村人に助けられた恩として鬼の巣食うという山に鬼退治に行くこととなる。
夜になりその鬼数人と遭遇、刀を合わせる。
未知の火力を使う鬼たち。
闘いの最中、一人の素顔が明らかになる。それは金の髪と青い目を持つ女性の姿であった。
主人公はその者たちが鬼でなく人間であることを確信し、恋心すら抱くようになるが、
もう一人の武者は拒絶し、村人と和平すら進めようとする主人公を良く思わない。
そして村人と鬼との調停が行われるはずの当日。一人の武者の謀略により村人たちは山に火をかけ殺戮を開始する。
お互いを探し合い、燃える山の中を走る主人公と女。
やっと会えたと思ったその刹那、裏切った武者の刀が女を切り裂く。
主人公の腕の中でこと切れる女。
我を忘れたように刀を振りかざし、かつての戦友、そして村人をもことごとく皆殺しにしてゆく主人公。
俺はこの山に巣食う鬼として生きていく。
それ以来、この山は鬼の出る山として恐れられるようになった。


どっかで聞いたことあるような。。。(w

357 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 00:53
>356
酒呑童子外人説とかいうのをなんかで読んだことがある。
でも普通に面白そうだ、そのあらすじ。

358 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 15:08
ありがとう!
下敷きは子供を殺された母親の話、古典だった気がします。
老婆になりながらも殺された子供が忘れられずに、その山道を通る子供をひたすら殺し続けるんですって。
ある日、自分の子供とうりふたつの人物が通りがかり…、
みたいな展開だった気がするあんまり覚えてないけど。

あらすじが浮かんでも、小説って書くのむずかしい。。。

359 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 01:25
>>356
ってきり鬼武者かなんかをネタで出したのかと思ってスルーしてた。

普通に面白そうと思う。
書きあがったら報告してくれ。

360 ::04/03/07 23:35
月を見ていて浮かんだ物語です。
今まで小説(これは今台本として作ろうとしていますが)など書いたことないので、
おかしな話かもしれませんが、アドバイスを下さい。

時代は今から30年ほど後の近未来。
日本がついに月へ着陸できる探査機を完成させた。
アメリカは本当に月面着陸を達成したのか・・・ということを確認するためでもあった。
そして、月が目の前に迫ってきた。
アメリカの国旗は、ない。「やはりアメリカの月面着陸はでっちあげだった」連絡が入る。
日本は得意満面だった。が、そこで突然探査機に衝撃が走る。
何かがぶつかる音・・・そして、探査機は宇宙に散った。

こんなシーンから始まり、月には実は住人がいた、という設定です。
そして、それは吸血種を考えています。
月は太陽がなくては輝けないように、血を吸わねば生きていけない吸血種。
種族同士の争いを繰り返しながらも、他の星から月を守ってきた彼らは、ロケットを打ち落としたことから考えます。
「地球には獲物がたくさんいる、と」そして・・・地球に攻め込んでくる、という話です。

結局最後は吸血種は何も出来ない存在なんだ、という終わりになります。
月の住人の最後の一人は、地球から見る月明かりを、月本来の光だ、と思いながら死んでいく。。。という話にしたいと思ってます。

・・・・書いてて思った・・・なんかベタだ・・・。


361 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 00:20
愛し合いながらも死んでしまった二人。しかし輪廻転生を何度も繰り返しながら必ず出会う。時には再び恋に落ち、時には敵対する。

362 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 19:42
文才があるおまいらレスしてください
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1078694858/l50

363 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 20:34
>なんかベタだ・・・。
禿同。

最後の二行だけは360の思い入れがありそうなので、使っていいかもしれない。
ただし「何も出来ない存在」も「月本来の光」も何のことやらわからないので、
そのままだと単なるオナ文になりかねない。あと「月」はすでに裏の地図まであるよ。


364 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 23:55
じゃあ、月の美しさに感動してシリアルキラーになる男の話は?
包囲されたところで自殺。
田島昭宇に描いてもらえばそれっぽくなる。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 14:59
>>360
SF書くには知識不足じゃないかな、と素人読者にもわかっちゃう感じがしてます。
あらすじで既に。

366 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 19:30
中学生のカップルが子供作って、赤ちゃんと一緒に3人で心中する話を書いてます。

367 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 19:39
>>366
読みたい


368 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 23:46
音楽の音&詞・映画の台本・小説の三段構成を考えています。

近未来、日本の経済は崩壊し、温暖化など様々な環境破壊も進み、「国」がなくなった世界での話です。
映画になる部分は、その中で生きる若者たちが主体になります。
親を失った兄弟、同じ様に親を失った少年、少女の四人は同じ施設で育ちます。
そして兄弟の兄は少女と愛し合っている、という設定。
彼らは生きるため、ある組織に入ります。
半ば軍隊のような、けれど、小規模な個人会社みたいなもの。
そして、そこのボスの立てた計画に反発した兄は殺され、二人の少年が復讐に向かう・・・。
少女は何も知らされていない、という感じにしたいと思ってます。
組織のこと、彼らが殺し屋であること、など・・・。
最終的に、「正義とは何か?」(=ボスは本当に間違っていたか?)が主題になってきます。

詞での表現は、この彼女の生き様です。
彼女の生きた一生を様々な視点で、もちろん映画内でのシーンも絡めながら仕上げます。
彼女が彼らと別れ、そして死んでいくまで追います。
これが物語りとしては最終章にあたり、提示したいのは「希望」です。
彼女の残した子供-兄弟や、少年とは何の関係もない-けれど、彼女が確かに残した希望。
ここでは、それを表現します。

最後に小説では、大本となった世界の壊れていく様を、ボスの視点で追ってみたいと思っています。
ボスはここでは、予知能力がありながら、それに気付いていない人物として描きます。
彼は自分が兄弟の兄を殺す事、復讐により殺されること、すべてを昔見た夢の中で体験しているのです。
けれど、それらをすべて忘れている・・・。そんな不思議なキャラクターです。
彼の施設での交流や、彼の組織を立てるまでの苦悩、そして彼の持つ過去、作戦執行の動機などを明かします。
そして、時代背景がもっとも明確になる物語です。

こんな三段構成の物語を考えたんですが、どうでしょぅか??

369 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 00:48
>>368
話自体は面白そうだけど、三段構成というよりは
いろんなメディアをミックスさせたプロジェクトじゃん。
完成しているストーリーをどう展開させるかを考えるのは
企画の人の仕事だと思う。

370 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 09:00
・交錯(現実が夢で夢が現実)
・人権破棄(人権を失った男)
パクるな。

371 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 11:15
334のは
「殺人課」という映画とおなじ。
日本人がユダヤ人書く必要ないし。

372 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 11:42
なんかシリアスな話が多いね。もっとコメディーっぽいの無いのかな。
笑いこそ作家の実力が出ると思うんだけど。

373 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 13:00
そしてパクルんだろ。

374 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 22:29
>>371
私もそう思いました。誰も言わないので黙ってましたが…。
面白そうだと思ったけど、あれ、そのまんまデビッド・マメットのやつですよね(w
日本人が書くなら、やはり日本舞台の物語じゃないと説得力ないのかな?
でも、パクリはいけないと思います。

375 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 22:40
ひょっとして…
このスレに晒されてるあらすじって、全部既存作のパク利じゃないよね?

376 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 23:13
>282も?

377 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 00:13
あれじゃ頭んなかに黒色火薬が詰まってたって、自分の鼻ひとつ吹っ飛ばすことはできまいぜ。
どうだい、ジャッキー=ボーイ、いま見えたかと思ったら、もう見えない。
じっさいこの男はたいしたやつだぜ。

378 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 00:43
>>377
何のことですか?

379 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 20:27
オマイラこのスレ見てきて一番読みたくなった話はどれよ?

380 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 20:49
>>205>>297かな・・・

381 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 21:46
>>282

382 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 22:28
>>282

383 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 11:04
とある組織に入っている主人公。
依頼を受けて某ビルへとやってきた。

そこで待っていたのは車椅子の男と彼を狙う刺客達。
彼等は車椅子の男を護衛しつつ、次々と刺客を「駆除」し、頂を目指していく。

そんな中、車椅子の男は自らを防衛している男を殺す。
任務遂行の為には仲間をも殺す車椅子に、主人公は反旗を翻す。

「組織」を裏切った主人公の往く先は、果たして死か、頂か……

384 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 12:06
えっ?ネタ?

385 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 18:05
普通にネタだろ。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)