5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●群像新人賞に応募 第四章●●●

1 :評論は50枚に変更:03/09/25 15:37
10/31〆切 【発表】6月号(5月号に予選)
小説 250枚以内(40〜50枚の短篇も可) 評論 50枚以内
【選考委員】藤野千夜、堀江敏幸、松浦寿輝、多和田葉子、加藤典洋
【出身作家】村上春樹、村上龍、阿部和重、島本理生、他多数

群像【1】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056121403/
群像【2】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1059712424/
群像【3】 http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1063112733/l50

2 : ◆LUM/vRUl/o :03/09/25 15:41
2ゲトだっちゃ!

3 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:42
2げっとする香具師って、たいていバカだよね。


4 : ◆LUM/vRUl/o :03/09/25 15:53
>>1さん、乙だっちゃ。
>>2さん、もちつくっちゃ。

5 : ◆LUM/vRUl/o :03/09/25 15:54
あぁ、>>3さんだったっちゃ。うち、バカだっちゃ〜。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 15:57
前スレの最後がなんで高樹マリアなんだアホ!

7 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 17:12
>>6
その話題は前スレで打ち止めようと思ったのに、
言っちゃったか。別板であるわけだから、そっちで楽しんで!

8 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 17:56
丸健の手に私小説はなしだって断言してるわけ。
中でも他人の体験を自分のことのように書くやつは最低だってね。
俺は思ったよ。
これだね!
バーミヤンの創業者の経歴を今調べて書いてます。
次の群像はチャーハンがもらった!

9 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 17:59
清水博子と高樹のぶ子の関係性を前スレで扱っていたが、
清水がすばるを受賞したときの選考委員が高樹だった。
島田と奥泉が清水を推したが
高樹が猛反対。
結局、高樹が推した作品と清水の街の座標の二作受賞となった。
高樹が推した人はどこへ行ったやら。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 18:02
京極夏彦と島田雅彦が対談したね。
居酒屋で幽霊談義。
島田が「鬼太郎に出てくる幽霊で一番Hなのは何だ」と質問。
まじめに答える京極。
さすが文壇政治家の島田先生。売れっ子作家は逃さず確保。

11 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 18:17
いま、150枚位なんだけど、はんぱかな?
いや、万一受賞して、本になるとして。
200枚位にした方がいいのかな。
そうすると、ちょっと、蛇足気味になっちゃうだが。


12 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 19:49
>>11
全然OKだよ。
単行本化するときは、書き下ろしの新作と抱き合わせで出すことになる。
群像に載せる作品と違って、別にチェックは厳しくないから
その新作は問題ない。
かえって芥川賞の候補になりやすくて喜ばれるかも。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 21:10
朝日新聞・文芸時評にて
川上弘美「光ってみえるもの、あれは」
小川洋子「博士の愛した数式」
矢作俊彦「ららら科學の子」
を取り上げている。
川上先生の長髪に挑発されて、巻かれ苦しみたい。
やはり日本文学の祖は漱石かという論調であるが
それに答えを出すのは幾分早すぎると思う。

14 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 21:22
広島の原爆ドームへ行ってきた。
通りを挟んで向かい側は広島市民球場だ。
路面電車が走り抜ける。
お好み焼きを食べる。
今は東京で君の帰りを待ってる。

15 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 21:24
奥田民夫っぽいね。

16 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 21:42
奥田民生

17 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 22:54
奥田民義っていうテレビ番組のナレーターもいる

18 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:10
この悲しみをどうすりゃいいの
誰が僕を救ってくれるの
僕がロミオ君がジュリエット
こいつは正に大迷惑

という文學界新人賞落選者が1500人全国にいるんだって

19 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:16
オレは2次は通っているはずなので、別にそうでもない。

20 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 23:21
モー娘。のオーディションなんて、とんでもないブスが集結するわけで、
最後まで残った連中は、あれはあれでまともなんだろう。
そこで、我が身を降り返って見て欲しい。
お前らの実力は、顔の偏差値でいうとどのくらいだ?
もしかしたら、田島寧子程度のもんじゃないのか?
だったら、さっさと諦めろ。
ちなみにオレは高島彩程度なので、中途半端に諦められないのだ。

21 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:26
>>20
「TAKあ山」よ、おじさんたちにも分かる喩えで言ってくれよ。

22 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/25 23:39
お前ら、自分がアイドルや女優になれるとでも思っているのか?
自分の胸に手を当てて考えてみろ。たぶん、ダメじゃないのか?
ちなみにオレは、アイドルや女優は無理でも、
女子アナぐらいにはなれると思ってるさ。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:43
モーニング娘のオーディションに応募するひとはみんな自分がモーニング娘よりかわいいって思ってる


24 :名無し物書き@推敲中?:03/09/25 23:56
俺はそうだなあ、
朝の番組やってる清原久美子さんぐらいかな。
もうちょいちょいだ。

25 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:01
女子アナだって別の点から見れば
モー娘より厳しい競争で選ばれてるんだものな。
日テレの新人アナが
7000人受けて2人採用になったって言ってた。

26 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:04
田島寧子ってあのトドか

27 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:13
文學界の予選通過は期待しちゃうよ。
マジで心臓バクバクだって。
本屋で緊張の一瞬だもん。
7日は怖いなあ。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:17
文學界新人賞・予選通過発表まであと11日

29 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:30
自分の文章の出来をアイドルのオーディションに
例えるなんて、センス無さすぎ。
あきらめろって

30 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:31
>>27.28
??最終選考の電話はもうはいってるんじゃなくて??

31 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:31
拝啓、天皇陛下様。ずっと前から好きでした(大爆笑)

こういうセンスの良いタイトルをつけないと
予選は通らないよ。

32 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:33
>>30
文學界は予選通過を重ねるうちに
最終に残るような習慣があるので、
最後の六作に残らずとも
上位40作くらいには残って欲しいという期待があるんです。

33 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:34
>>32
へえ〜。参加する事に意義があるんだねえ。

34 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:36
>>33
そんな寂しいもんじゃないよ。
長嶋なんかも数回予選通過を重ねた上での最終だったし。
大道も結局最終にはたどり着けなかったけど、
九州の方で編集長に拾われたり。
和田ゆりえも二次通過止まりの作品が結局デビュー作として
文學界に載ってしまった。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 00:47
高山は女子アナマニア

36 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 01:01
もう俺くらいの年になると
新人女子アナなんて
小学生くらいにしか見えない。
年を取ったもんだ。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 01:04
雨の夜だった
寒い夜だった
雨降り峠
真夜中

38 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 01:09
星野智幸の文藝賞受賞作は枚数が少ないため
書き下ろしの新作とあわせての単行本化となった。
そのタイトルが「紅茶時代」
笑わしてくれるな、星野君。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 01:40
紅茶番長っていう漫画もあるよね。

40 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 02:22
小説家を目指して脱退した
ジョンBチョッパーは
あっさりとウルフルズに復活したな。
鎌倉に住んだだけじゃ文豪にはなれません。

41 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 02:26
森健[モリタケシ]
1973(昭和48)年1月20日、愛知県一宮市生まれ。
慶応義塾大学経済学部在学中より小説を書き始め、
2003年『火薬と愛の星』で、第46回群像新人文学賞を受賞し、デビュー

在学中から書いてたってことは、大分長いキャリアがあるようだ。
ちょっとは森健を見直したぞ。

42 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 02:53
火薬と愛の星は近所の本屋に1冊も置いてないし、
あまり書評とかもみかけない。
講談社は売る気あるのかな・・・

43 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 02:59
書評自体は群像六月号が発売されたときに
一度まとめて取り上げられちゃったからな。
まあこんなもんだ。

44 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 03:00
一応、朝日新聞なんかにも顔写真入りで森健が載ったのよ。
まあ五月だから半年前のことだ。
昔は群像受賞作の単行本は八月に出してたのに
ここ数年、ずれこんでる。
なんでだろ。

45 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 03:30
新人賞受賞作がどれだけ本屋に並ぶかという問題ではなく
純文学の単行本がどれだけ本屋に並ぶかという問題だ。
図書館で見かけるだけじゃ寂しい限りだな。
すばる文学賞の作品くらいだね、マジで売りに出すのは。
赤字が出ても良いという集英社の方針だから。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 04:03
文学的な衝撃を受けた作品として真っ先に上げたいのが
奥泉光「バナールな現象」である。
異次元空間に迷い込んだようなこの奇怪な現象は
結局最後まで収拾せずに終わりを迎える。
なぜ奥泉康弘はペンネームを光にしたのか。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 04:44
ペンネームってのは面白いわな。
村上龍之介→村上龍
大江勝彦→京極夏彦
イ・パクサ→伊集院静

48 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 04:54
地震だ

49 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/26 05:28
何となく急に思い出したんだが、山瀬まみの話によると、
南野陽子はホリプロのオーディションを受けたが、全然ダメだったらしい。
印象派はサロンには全く入選せず、
小泉幸太郎(字あってる?)は21世紀の裕次郎オーディションを、
身長が低いことを理由に落ちている。
いや、モーニング娘。そのものがオーディションの落選組だったし、
そのモーニング娘。の追加メンバーオーディションで落ちた藤本美貴が、
ソロを経てメンバーとなっている。
リンカーンなどはイリノイ州知事選には見事落選したが、
その主張が合衆国全土で支持され、共和党の大統領候補になった。

もしかして、おいらはペンネームの「あるでん亭という名前のスパゲティ屋
は一体全国にいくつぐらいあるのだろうか」が嫌われたのだろうか。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 05:40
そういう話ならたくさんあるぞな。
ホリプロオーディションで落ちた宮地真緒は
弱小芸能プロに誘われて、見事朝ドラのヒロインに上り詰めた。
赤星は甲子園でも、大学野球でも大活躍したが
170ない身長の低さからプロに誘われなった。
社会人野球チームにいるところを野村前阪神監督に見初められて
今や不動の二番バッターとして優勝。

高山のペンネームは決して問題にはならなかっただろう。
中身が命。
むしろ評価されたなら、その時点でペンネームの変更を
依頼されただろう。

51 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 05:48
選ばれなかった僕らでも明日を待ってる

52 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 05:55
2003年
10月17日
金曜日 「世界が歪む時:シェイクスピアvs平成の純文学」
出 演 牧野くみ(東京シェイクスピア・カンパニー)
丹下一(迦樓羅舎)
奥泉 光

作曲・演奏 佐藤圭一

構成・訳
・演出・夜話 江戸 馨

時 間 19:30開場/20時スタート
場 所 キッド・アイラック・ホール (京王線明大前下車2分)
料金 前売り¥2300 / 当日¥2500(1ドリンク付 / 学生300円引き)

予約 キッドアイラックアートホールほかにて
詳しくは東京シェイクスピア・カンパニーのホームページにてご確認ください。
制作 オフィス・チューダー猫 &東京シェイクスピア・カンパニー


53 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 05:56
奥泉がまた阿保なことやるそうだ。
暇な奴は見に行ってやってくれ。

54 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 10:06
>>34
詳細が気になりますね。
二次通過止まりということは最終で落ちたものが、
掲載されたということですよね。
そんな拾われ方があったのですか・・・。
とすると変な話、最終にまで残ればデビューの可能性はあるのですね?
いや、その和田ゆりえのパターンでいけばですが。

55 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/26 10:17
高山の作品も枚数が少な過ぎただけで、編集部では絶賛の嵐。
「一刻も早く掲載したい」というのが本音である。
一応、規定枚数で参加した連中の顔を立てて、
文学界新人賞の審査が終わらないと正式な通知はしない。
新年号のトップを飾る、異例の扱いとなるはずだ。

56 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 11:09
妄想?もうつまらないコテハンの話はいいよ。
仮に本当でも、のってからじっくり吟味させてもらうからさあ。
別スレでも立ててそっちで白昼夢でもみててくれ。
群像スレのレベルを下げるのはやめろよ。

57 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 13:16
>>55
要項を守れない原稿ということで、下読みにも回されずボツかもよ。

58 :TAKあ山 ◆7QiFPoq.LI :03/09/26 13:41
>>56
レベルの高いスレを汚してしまってすみませんでした。
私もここに来ないようにしますので、
みなさまも決して私の話題をここではなさらるよう。
では、失礼します。

59 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 13:53
なさらぬよう。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 13:59
>>56
むしろ、お前がよそに行った方が・・・。

61 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 14:22
群像新人賞とっただけじゃダメだな
やはり芥川賞でもとらない限り
純文は、本屋に平済みしてもらえん

62 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:11
>>60
なんで?君はTAKあ山の私設応援団、か何かですか?
そんなのチンカス以下だね

63 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:15
>>62
馬鹿っぽいもの、お前って。
句読点のつけ方を始めとして、基本がなってないし。

64 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:16
「じっくり吟味」とか・・・。

65 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:20
>>62
「TAKあ山」が良いという訳では決して無いが
お前のレベルが高いと言えるのか?

66 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:29
ちょっと気になってgoogleで確認してみたところ、
「じっくり吟味」は4590件。
「じっくり賞味」が102件。
悪貨が良貨を見事に駆逐してた。

「じっくり吟味」って、自分としては「丹念に吟味」とか、
「厳正に吟味」と同じでくどい表現だと思っていたが、
こんなに頻繁に使われているとは思わなかった。

何か、私って間違ってますか?

67 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:37
>>66
はい、作家になるのはあきらめてちょ(○`ε´○)

68 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:45
>>54
いや、そうではない
二次通過止まりというのは、最終には残らなかったことを意味する。
和田ゆりえの作品は
最終に残らないまま、文學界に掲載されて芥川賞候補にもなった。


69 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:49
高山の妄想を笑い飛ばせないよ。
同じ類の負け惜しみを
ついつい頭の中でひねり出している自分に気づく。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:55
>>68
そういう事があるんですか?
何でです?

71 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 15:55
大辞林(国語辞典)から

じっくり(副)
落ち着いて、ゆっくり物事をするさま。十分。

ぎんみ【吟味】(名)
(1)詳しく念入りに調べること。
(2)詩歌を吟じてよく味わうこと。
(3)罪のあるなしや罪状を取り調べること。詮議。
(4)監督。取り締まり。

(副)+(名)
落ち着いて詳しく念入りに調べる
十分に吟して味わう



よく吟味し給へ(戴恩記より)と同列の用法?


72 :補足:03/09/26 16:12
ぎんみ【吟味】(名)
(3)罪のあるなしや罪状を取り調べること。詮議。

の場合、

十分に取り調べる
落ち着いて詳しく詮議する

いいのでは?

73 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 16:13
吟味を名詞として使用することはあまりなさそうだな。
名詞なら主語になりうるわけだが、例文が思い浮かばない。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 16:13
これは>>66の負けです

75 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 16:21
この板には>>66みたいなバカが多くて困るw

76 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 16:33
>>70
別に世の中決まりごとはないからね。
編集者が気に入ったなら、そのままデビューだし。
新人賞を経ずにデビューしてる人のほうが多いくらいだ。
それがどんな過程で行われているのかは
わからない。
あんまりどの作家も明かしたがらないんだよね。
もう個人と個人の付き合いでしょ。
一人の編集者がある作家志望の力を認めたなら
そこから何が起こるかなんてケースバイケースでさ。
全体的な作家市場からみれば
文芸誌の新人賞制度こそ、全てどころか一部分でしかない。
じゃあどうすればいいかなんてわからない。
こちらから手は出せないわな。
無名の素人なら懸賞小説に応募し続けるしかないでしょ。
だからこそ予選通過を待ち望んでるわけだ。

77 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 17:48
高山は神シュガーにとどめを刺したんだがな。
貢献度は大だと思う。

78 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 17:52
>>77
え?マジすか?どんなふうに?
俺は橋田シュガ子のコテで対抗するのが精一杯だった。

79 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 17:54
>>78
君はそれも知らないで、ここに来ていたのかね!

80 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 18:01
シュガーの文字を見たらスルーしてたから・・。

81 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 18:10
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058921008/
これだな。

82 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 18:21
高山さん、惚れますた!

83 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 18:37
和田ゆりえのような例があることを、創作で表現したのが>>55
これを読んだあとだからこそ、あとの説明的カキコがすんなり頭に入る。
一見ふざけているようで、芯はとらえている。

84 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 18:40
>>83
確かに発想の元はしっかりあるわけだ。
でも実際の小説は意味もないこと書き連ねてたりして。
やっぱ中身のあること書かないとな。


85 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 18:48
意味のあることをつなげて100枚書くっていうのは大変だよ。
そのことに気づかなかった昔だったりね。

86 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 19:05
>>68
すみません。私はまだわからないのですが。
つまり和田ゆりえの作品は、最終候補にすら選ばれなかったのか、
最終候補に選ばれるまでもなく、掲載されたのか。
そのどちらなのでしょう。
前者と後者では全然意味が違うはずなので。

87 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 19:37
>>82
もう高山は来ないから、ここに書いても無駄

88 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 19:42
みなさまも決して私の話題をここではなさらるよう。

89 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 20:17
>>86
最終候補にすら選ばれなかった
という前者の方だな。
何しろ掲載されたのが二年後だから。

90 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:12
文藝賞でゲイが受賞したが、
群像こそ藤野を選考委員に入れた辺り
無理矢理にでも最終候補に
ゲイ物を持ってくるだろう。


91 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:38
レベルが高いこのスレから、最終選考通過者続出だろうね。
今までも、そしてこれからも、ずっと。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:45
今はハイテンションで原稿を書いているが
10/7を境に
やる気が増えるなり減るなりしそうで、ちと怖い。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 21:55
二次に通っていたら、和田ゆりえの顰に倣って二年ばかし「わくわく」が消えなかったりしてな。

94 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:07
>>93
ありえないから。

95 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:10
七日までに群像出しちゃお

96 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:16
>>94
お前はな。

97 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:35
最終に残れば、その後書いた作品は直接編集者に読んでもらえるし、
アドバイスがもらえる。
何度がアドバイスをもらって佳い作品が書ければ、
新人賞の最終選考にまわしたり、あるいは文芸誌に載せてもらえる。

最終選考にまわした場合、また落選する可能性もあるわけだが、
やはり新人賞でデビューしたほうが注目度が高くて目先の将来を
考えると有利。
それとも新人賞を獲らずに、そのままひっそりと文芸誌でデビュー
するか。この場合、よほど質の高い作品を書き続けて行かなければ
ずっと日陰の存在になる可能性がある。


98 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:50
>>96
お前もな。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:50
俺もぽ。

100 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:50
なぜなら最終に残って受賞するから

101 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:51
100を取るつもりがないのに取ってしまって
軽い動揺をしている

102 :96:03/09/26 22:53
オレは出してないもん。
お前って意外と馬鹿だな。佐藤くん。

103 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:53

(( へ(へ´∀`)へ カサカサ

104 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:54
冷遇、冷笑されている純文新人賞の中で
かろうじで生き残れるかも?って感じなのは
文学界くらいなの・・・?


105 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:56
>>102
いくら佐藤が日本一多い苗字だからって
適当に佐藤君呼ばわりしても
佐藤じゃないぞ。

106 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:56
そうだね。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:56
文學界っていうか後ろに控えてる芥川賞様様だな。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 22:59
テレビの野球中継見てたけど
谷のサヨナラホームランはよかったな。
前の打席があともうちょっとの外野フライだったのに、
ピッチャーはそれを忘れたのか。
サヨナラ勝ちで文學界。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:00
芥川賞の性質と群像新人賞の性質がかけ離れている点に辛さがある。

110 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:00
>>105
なんで、そんな短い文章がいちいち駄文になるんだ?
佐藤でも何でもいいから、コツを教えてくれ。

111 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:03
>>109
しかし群像新人賞獲って文庫本だせても、
あんまり売り出してもらえるわけでもなさそうだし。
群像新人賞っていったい……。


112 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:03
>>109
え?どう離れているの?
群像は賞レースとは無縁な感じはしてきたけど・・・。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:07
村上龍や春樹なんてもうずっと昔の話だし、
いまさら群像新人賞獲ってもキツよな。
と言いつつ……。
でもやっぱり賞は欲しいぞ!


114 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:35
オレが執筆中の「記憶少女」は、
二人の女の子が互いの記憶力勝負をする物語なんだが、
今までに「聖書」
「レ・ミゼラブル」
「コーラン」
「失われた時を求めて」
「魅せられた魂」などを暗誦した。
これからも延々続く長編なんだが、ストーリー自体は単純だろ?
どうだ、驚いたか!

115 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:39
コーランはやばくね?

116 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:44
もちろん、それぞれ原語だから、コーランはアラビア語。
しかもこれを暗誦した先手の女の子は、お父さんがパキスタン人のムスリムなんだ。

>>56のような突っ込みを待ってたのにな・・・。

117 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:46
いや、似たようなことやったことあるんで・・・(汗)。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/09/26 23:51
オレのはネタだが、お前、いいのか?

119 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 01:51
>>111
文庫は出ないぞ。
単行本だ。
文庫ってのは単行本が売れた数年後
かなりの部数が売れることを見越した上でないと出ない。
エンタメでは廉価版として初めから文庫という手もあるがな。
森健のもきちんと装丁された大きくて固い本だ。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 01:56
>>112
芥川賞はいわゆる私小説だな。
語弊を恐れずに極端な言い方をしてしまえば。
実際あったことではなくても
架空の人物の架空の私小説。そういう作品に与えられる賞だ。
比べて群像新人賞は
身辺雑記ではなく哲学を求めている。
じゃあ島本理生のどこが哲学なんだという話にもなるが
まあなんでもいいのよ、所詮。面白ければ。
哲学をやると余りに現実離れしたつじつまになってしまい
その辺が芥川賞選考委員の老大家からすれば
人生経験に乏しい作者だと駄作扱いされてしまう。
だが作者自身がそれほど引きこもりな人間なのではなく
哲学を書く以上、私小説的にならない苦しい筋書きになってしまう。
哲学の表現が芥川賞で認められるのは厳しい。

121 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 01:59
その哲学が取ってつけたような安易なものだから、
物語が破綻するんじゃないのか?

122 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 02:04
>>121
まあ確かに阿部なんかの作品がそうであるのも否めない。
でも芥川賞受賞作のレベルを見渡すと
その程度で合格にしてやっていいのではと思えてくる。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 02:23
芥川賞とるなら勤労小説、私小説
直木賞とるなら連作短篇、純情感動

賞の性質だわね。

124 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 03:04
芥川賞もマスコミや世間で言われるように
今では所詮直木賞のツマミって感もあるけど、
群像から直木賞は絶対に無理なんでしょうか…
群像や文学界出してる友人達が全員、
芥川賞のレベル批判、直木賞志向なんですが…



125 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 03:30
>>124
直木賞志向なのに、文學界・群像に出すっていうのも変な話だね。
オール読物や小説現代になぜ出さないのか?

126 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 04:08
大槻ケンヂって文学賞とか駄目なのかな。
味噌っかすですか。
結構いいと思うしなあ。

127 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 05:10
上京せずにプロが狙える点では
作家志望は恵まれてるのかな。
音楽や芝居やお笑いなんかを目指してる人たちと比べて。

128 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 05:38
●●松野大介HP日記に面白いことが書いてあったので抜粋●●

芥川賞なら、主催している文芸春秋の『文學界』に掲載されたものから
二、三本選ぶことになるので、『文學界』に掲載された作品のほうが候補になり
やすい。
「しょっぱいドライブ」が受賞した時は、その候補になる期間に
『文學界』に掲載したオレの「非常階段」が候補にもならずに、
なぜ、あれが! と腹が立ったが、
担当編集者は推してくれたが駄目だったらしい。

●●松野はタレント上がりだから馬鹿にされちゃって損だよな。
文學界で最終まで残って野性時代でデビューして真っ当なんだけどね。
元相方、中山秀征のうさんくささが影響か。
ABブラザーズなんて今の若い人は誰も知らないだろうな。●●

129 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 06:14
http://www.shitamachi.net/ranking/cgi05/ranklink/ranklink.cgi?id=05mercur

130 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 06:19
>>129
よくこんなのが貼られてるんだけど、当然踏めない。

131 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 09:55
文學界だけでも半年間に20くらいの新人作品が載せられる。
文學界新人賞出身で一度も芥川賞候補になれずに
作品を文學界に発表し続けてる人もいる。
半期同人優秀作出身で同様の人もいる。
その中から前回ならたった2人だよ。芥川賞候補になれたのは。
松野がなれなかった悔しさもわかるが、道は険しい。
他の文芸誌なら困難はなおさらだ。


132 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 10:27
好きな言葉はラッキーハプニング

この作品名が予選通過欄に載ってたらみんな俺のことを祝ってくれ

133 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 10:34
単純に群像って名前が怖いよね。
大学紛争の頃は、群像なんて格好よかったのかもしれないけど
今の世の中ちょっと厳しいかな
不況で右寄りが台頭してきたとはいっても、ソフト路線だし
群像なんて言ったんじゃ
纏まる話も纏まらない


134 :すばるからコピー:03/09/27 10:45
清水博子「カギ」は、姉妹の2002年1年間の日記で綴る、新しい試みの作品。
「1/1 わたしは今年から日記をつけはじめます。そしてこのサイトにアップロードしていくことを決めました」と、
書き出されるのは、妹の公開日記。彼女は神田神保町の賃貸住宅で夫と暮らす31歳。
分譲マンションを何度か申し込むが、なぜか当選しない。
流行には敏感で外食好き、最近のホテル事情にも関心が深い。
1歳になった娘がいるが、ワケありで、一緒には暮らしていない。
が、来年に控えたお受験をめぐっては、四谷雙葉、九段白百合、東洋英和などと、
夫と一悶着あり、現在も係争中。夫の木村君は姉の友人のA子の元恋人であること、
3人が彼女のことを“こいさん”と呼んだりしていることも、
彼女は知らない。
「一月一日火 今年は喪中なのでひとり気楽に過ごすにきまっている」
と、パソコン日記に書き始めるのは姉。
昨年、20歳年上だった美術商の夫を亡くした34歳。
彼女には池田山のメゾネット式の超高級マンションと一生困らないだけの遺産がある。
オーウェルの小説を呼んで以来、2000年以降生きながらえてもそれは余生でしかないと
信じていて、今年は余生3年目。ナスダックやダウを通して、世間とはどうにかつながって
いて、過去の日記を読み返すような日々を送っていた。だが、A子から
妹のウェブ日記の存在を聞き、徹夜して読み、混乱し、疲弊する。
「新聞や本を読まない妹がなぜ公開日記をつけはじめたのか。
他人の秘密をあばきたいのかもしれない」と思ったり、
「わたくしは話を拡大する癖があるし、妹は話をはしょる癖がある。
妹はわたくしが夫を故意に殺したのではないかと疑っている」
と日記に書いたりする。そして妹が、自分のパソコン日記を覗こうと
していることを知る…。
 旺盛な筆力で次から次へと好奇心をそそり、<知的覗き見>のスリルを
お楽しみいただけます。

135 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 10:48
多分、集英社はこの作品を芥川賞候補として推すでしょう。
文春はそうするでしょう。
だがこの作品が受賞するのは難しい。
こういう話が社会人になってから、非常につまらなく感じるようになった。
逆に大学生くらいに凄く受ける作風だ。
その道で清水博子はいいのでないか。
今はなきバブルの頃の大学生がうっとり夢見るような世界を
一生追い求めていって、清水博子はいいと思う。

136 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 14:38
群像で最近売れたのは島本氏くらい? 

137 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 14:49
話題になったのは認めるが、売れたかどうかは知らない。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 18:08
>>136
売れたといっても、家族をもって生計を立てられるだけの収入が得られたか
といえばNO。
群像でここ十年、飯が食える作家になれたのは阿部和重のみ。
他は作家活動を続けられる
ポジションにいる人も数人いるが、小説のみで飯は食えてない。

139 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 18:25
いよいよ〆切が迫ってきてどうしようもないぜ
間に合うかな。

140 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 18:31
吉川賞とか野間賞とか他にもさ、
選考委員の作家が並んでるのに選考してないでしょう。
新人賞のたぐいと違って。
吉川新や野間新だと候補作が並んで選考過程が文芸誌に載るでしょう。
ランクが上の賞だと
候補作とかなしだよね。
あれってどうなってんの?

141 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 19:51
清水博子の持つバブル時代の大学生的妄想。
社会人生活が
こんなんだったらいいな、あんなんだったら悲劇でドラマチックだな。
という者が
今の大不況下の大学生に受け入れられないのは当然。
しかし清水は同世代の者達に
あの日の夢を訴え続けるのだ。頑張れヒロポン!

142 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 20:54
原監督が可哀想だという声が多いが
果たしてそうだろうか。
フロントの現場介入により潰された屈辱の原監督。
小説の世界でも同じことが言えるのではないか。
編集に潰された新人作家は五万といる。
自分を作ること。自信を持つ。耐える。考える。
地獄街道を突き進んでこそ小説を書き続けられるだろう。

143 :名無し物書き@推敲中?:03/09/27 23:54
くだらない話で安らげる僕らはその愚かさこそが何よりも宝物

144 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 00:52
つまづきが創作の糧

145 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 01:59
講談社がいくらどんなに稼ごうが
小説では文春がドンですわ。

146 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 03:26
「ロリータがお好きな訳ですね」
「そうですね」
「貴方のことは、雑誌で拝見したことがありますよ。ロリータのカリスマ作家とか、何とか、書いてあったな。つまり……ロリータ・コンプレックス。貴方は少女にしか、性的な興味を示せないのですよね」
「否、違います。僕の好きなロリータとはロリータというファッションのことであり、いわゆるロリコンとは無関係なんです」
「それは、どのようなファッションなんですか?」
「ヒラヒラ、フリフリした、レースが沢山あしらわれた、西洋の童話に出てくるお姫様のようなスタイルと思って貰えば……」
「そういう格好をした女性に、欲情する」
「そうじゃないんです。無論、ロリータの女のコは好きですが、僕自身が、ロリータのお洋服を好きなのであって、そこに僕の性的嗜好を重ね合わせられると、困るんです」
「そのロリータというのは、女のコのファッションなのでしょう」


147 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 03:28
たけもとの新作であるが、作家の色が濃く反映されているのは
良かれ悪かれ価値があるだろう。
三島賞のときはエミリーを輝だけが推したな。四面楚歌だったが。

148 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 13:09
>>146
多分さ、ロリがやらかす犯罪がなかったら、認めてるんじゃないか?
子供が好きだと。w

149 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 15:28
あの人はこどもよりなにより自分が一番好きなように見えるけど・・

150 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 17:31
朝日も同じ締め切りだけど、あっちを目指す方法もあるよね? 稿料は朝日の方が
高いのだろうか?

151 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 18:33
>>150
朝日は厳しいぞ。
色んな意味で。
もしあんたが無名の成人なら、悪いこと言わないから、
群像にした方がいい。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 18:39
>>150
新人が金のこと考えてもなあ。賞金は朝日の方が倍だよね。
でも受賞後トリッパーには作品を載せてもらえないよ。
最終に女子中学生・プロ・最終の常連とこんな三人が並びました。
五十前のプロが受賞しました。
応募数は200・1200で圧倒的に朝日が少ないけど
世の中そんなに楽じゃないよ。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 20:56
↓最新情報みつけた
http://webnews.fc2web.com/2003/0928.htm

154 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 22:21
>>153
ブラクラだから、踏むな。


155 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 22:22
すばるが男もありな路線だったら最高なのにな。
でも
小説すばるがまさにその路線なんだから
そちらを狙うのもありだな。

156 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 22:23
小説すばるの受賞作は、もう純文学だよ。

157 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 22:46
確かに小説すばるは良いね。
タレント、二世、女子高生受賞歴なし。
男性受賞者&生き残り作家数多し。
直木賞への有力ルート。(芥川賞も実績あり)

業界でも評判良いそうで、
出版社(否集英社)勤めの先輩にも薦められたよ。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/09/28 23:40
起承転結のしっかりしたストーリー性のある純文学を書いてるなら
小説すばるにした方がいいかもな。
純文学系の新人賞も馬鹿だよな。
エンタメに比べりゃ大して売れもしないのに、
若い女ばかり最終に残してさ。
本当馬鹿。
おまえのとこを言ってんだよ、すばる文学賞!
小説すばるのつめの垢でもせんじて飲め!

159 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 01:59
群像の推敲が全然進まないぞ。
っていうか、こんなに時間がかかるとは予想してなかった。
執筆より時間を食うな。

160 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 03:53
京王線の仙川駅前通りで、バニーガールが呼び込みやってた。
バニーガールが路上で
声かけてるの初めてみた。
街の雰囲気にあんまり馴染んでないし、
かなり浮いてた。
近所にバニーガールがいたとは知らなかった。

161 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 06:06
寒そうなバニーガール、風が吹いた

162 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 07:35
こういう書き込みはレベルを下げないのか? >>56

163 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 08:58
群像の来月号すげえ楽しみ
一体どの作家が新作を掲載してくれるのかな。

なんていう人が全国に10人ほどいるそうじゃ

164 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 08:59
>>162
それは高山に対する発言のようだね。
まあ良かれ悪かれ高山の存在はスレを盛り上げてくれるよ。

165 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 10:06
自分より駄文を書く56を馬鹿にしつつもどこかで
心の拠り所になってる・・・・。

166 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 13:13
うちの駅前の本屋には、すばるだけ。
一応、芥川賞・直木賞だけじゃなくて、各雑誌の新人賞はおいてあるんだけど、
群像や文学界はおいてない。
ちなみに、廃刊寸前の噂の真相が山ずみ。
なんか、間違ってるよな。

群像や文学界を買うには、一つとなりの駅にいかんとない。
地方には文化は行き渡ってないっていうことやね。

167 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 13:16
群像も文学界も老人の読み物。
そういった文学老人は年間購読とかしてるのだ。

168 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 13:51
老人達は桜井アミを読んで何を思うのだろうね?

169 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 15:34
>>168
文学老人は文学が今よりもっと過激だった頃の生き残りだからな
大抵のことには超然としている。


170 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 16:48
真の文学を究めていらっしゃる
同人の鑑ですな

171 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 16:49
文學界が同人誌月評をやっているのも頷ける
購入者の殆どが同人だからだ

172 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 16:57
年寄りが買うというより
今はなつかしの同人が買う
同人が若い人皆無なだけ

173 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 17:02
老人コミケ?w

174 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 17:03
本というのは殆どが東京で売れている。これは東京の人口が多い
せいだけではなく、一人当たりの読書量が地方の10倍になるのだ。
読書は長時間になる電車通勤・通学の産物であり、これが除外され
ると本は売れなくなることが推定される。日本はその点安泰だ。

175 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 17:08
文藝みたいにカタログ雑誌にして、文藝賞作家の原稿だけ
載せるようにすればい。
文藝のやり方はスマートだ。
新人賞受賞者の原稿はちゃんと面倒見て載せてるわけだし。
他の喰えない芥川賞の大御所や中堅どもらの
原稿など載せてやる必要なし。
特集記事&新人賞作家の新作
これはとても的を得ていると思うぞ。季刊だからこうなったのだろうけど。
朝日の小説トリッパーもこうすりゃいいのに
載せる原稿は相変わらず芥川賞馬鹿ばかり。
てめえのとこの新人を大切にしてやれよ。

176 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 17:36
じわじわと文學界の予選通過発表がせまってくるのですね

177 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 18:33
ぶん・ぶん・ぶぶぶん……

暗い路地で迫ってくる影

ぶん・ぶん・ぶぶぶん……

178 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 18:36

              -― ̄ ̄ ` ―--  _      …ぶん…ぶん…ぶぶぶん…
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃



179 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 18:41
>>178のようになる応募者が97パーセント。
これは
どうしようもない事実となる。厳しいのである。

180 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 18:54
10/7はみんな泣こうぜ、俺は笑うけど。
と思っている人が
全国に1500人いるそうじゃ。

181 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 18:54
ネバーサレンダー

182 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 19:20
ここは群像スレだってお前らアホか?
お前らが、絶対2次どころか1次も通過してないことは確実

183 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 19:32
>>181
ギャラクシークエスト?

184 :名無し物書き@推敲中?:03/09/29 22:23
島本理生が芥川賞候補には上がらないでしょう。
前回全く評価がなかったのだから。

185 : :03/09/30 00:35
そう、そうなんだ…。あの日は確か…、どしゃぶりの雨が降ってたんだ…。
ふと朝、眼が覚めて時計に目をやると時計は9:11を指していた。
その瞬間、「しまった!!遅刻したっ!!」と体が縮み上がった。そして急いで携帯電話を手にした。
しかし、ふぅっという溜息と共に僕はベッドにへたれ込んだ。そういえば今日は久しぶりの休みだった。
忙しさに追われ気持ちに余裕がなくなってきていた。窓の雨を眺めながら憂鬱な安堵感と同時に喉に渇きを覚えた。
そういえば最近、缶コーヒーとコーラばかりだ…。
昔、よく飲んでいたポカリなんて久しく手にしていない。
覚えだすうちに少しづつ無性に飲みたくなってきた。
家の目の前の自販機にポカリは入ってただろうか?
外はどしゃぶりの雨だ…。まぁとにかく行ってみよう。くたびれた財布を手にした。
実はこの前の誕生日に彼女から財布をプレゼントされた。
でも正直、すこし派手だった。気に入らないというわけではないけれど…。
僕は物持ちのいい自分が好きだ。だから少々古くても使い慣れたものの方が何故か安心する。
彼女からすれば相当気に入らないはずだ。何も言わないが。
「さぁ、行こう。」と思って、玄関に辿り着いた。
電灯のスイッチに手を伸ばして無機質なスイッチ音が耳に響いた。なのに視界は狭いままだった。
あぁ、壊れてる…。仕方がない。
足下にあった揃えてある靴に足を入れて玄関のドアを開けたんだ。それから駆け足で自販機の横まで来た。
いつもの朝は見過ごしているショーウインドウを見渡した。
あった…。よかった…。財布を開けた。小銭ばかりだ。
100円玉を見つけた。10円玉を見つけた。10円玉が見つからない。
服と髪をびしょぬれにしながら独り、焦っていた。
500円玉を見つけた。今日は悪運がついている。暗い投入口に入れた。
と同時に嫌な金属音が聞こえた。派手なライトアップは起こらない。腰を屈める。
「旧500円玉は使えません。」
走った。久しぶりに。必死で走ったんだ。足ももつれそうになりながら。
走りにくい。倒れそうだ。息が切れてきた。
そんなにポカリにこだわる必要があるのか?何を必死になってる?
いくつもの嫌な金属音が聞こえる。最近、悩まされている頭痛に響く。そしてふと足下に視線を落とすと
それはNIKEのスパイクだった…。 

186 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 01:42
>>185
無念さはわかった
次がある
諦めろ

187 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 02:26
九月の切なさが通り過ぎる

188 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 02:35
DREAMIN’ ! 
I  WAS  DREAMIN’ ×2
FOR  YOU!

189 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 03:25
>>188
それは安室奈美恵が結婚したときの曲ではないか。
寂しいご祝儀ソングだった。

190 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 03:27
いや、BOФWYなんでつが・・・。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 03:30
>>190
すまん
そういやベスト盤の一曲目に入ってたな

192 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 03:34
群像に送るメリットって何だろうね?
文學界は公募ガイドで芥川賞に直結とうたっていた。
では群像は?となる。
春樹の幻影を追いかけているだけなのかな?

193 :192:03/09/30 03:41
寝るか。
赤道小町ドキッ!

194 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 03:49
>>192
本当は文學界に送りたいけど
40枚の短篇だったり
250枚の中篇を書いてしまったときの
送り先として群像だな。
群像に100枚送る人は年に100枚の作品が三作以上書けた人でしょう。

195 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 04:10
文春さんにはかないまへんわ

196 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 06:21
文春ってドンだなあ。
小説以外では講談社や集英社が巨大な市場を持ってるが
小説に到ると
文春にへいこらせざるを得ない。


197 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:52
群像へ送ろうと書いていた作品なんだが、
ちょうど100枚になりそうなんだ。
この場合、文學界へ送ったほうがいいのだろうか……。


198 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:08
>>197
100枚っていうのは
どこにでも送れる枚数なんだよね。
12月の文學界がいいなら、そうすればいい。
でも別に得でもなんでもないからね。
応募総数も何もかも。
群像に送って文學界にも新しいのを送るのがベストかな。

199 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:33
3 :名無し物書き@推敲中? :03/09/30 07:54
芥川賞といえば文学界
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文学界
懸賞小説といえば文学界
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文学界


200 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:52
>>199
そりゃ文春は巨人だよ。
文學界と比べれば他はかすむ。
でもさ、たとえ中日や阪神だったしてもミラクルはある。
今年のようにね。
巨人だけが人生じゃない。
文學界だけが小説じゃないよ。

201 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:02
俺にとって群像って、いまだに春樹なんだよな・・・

202 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:07
>>197
群像の方が早く結果がわかるぞ。

203 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:20
>>202
いや、同じくらいだな。
予選通過はどちらも五月号だし。発表どちらも六月号。
最終選考は群像が4/3、文學界が4/14(どちらも今年)
だからあんまり変わらない。

204 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:21
>>201
それでいいんじゃないか。
森健も結局百万回猫よりも春樹的なニュアンスが受けたんだろう。

205 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:22
>>203
あっそ。
それをして「早い」と言ったわけだが、
あんたがそう言いたいのならば、わざわざ否定もしない。

206 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:23
>>205
すねちゃいや〜ん
楽しく行こう!

207 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:38
>>204
しかし春樹のデビュー以降
群像には相当量の春樹的なニュアンスな作品が
送られてくるだろうに。
群像もまた春樹の呪縛から抜けられないのかな。


208 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:44
群像も一肌脱いで
芥川賞受賞させるために
政治力働かせてやればよかったのに

209 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 12:11
集英社・スーパーダッシュ文庫新人賞
http://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html#

別にこれに応募しろと言ってるわけじゃない。
見てもらえばわかるが
良い応募原稿の作り方と題して、
表紙や原稿形式の見本を丁寧に説明してある。
下読みの人の裏本より
こうした集英社の見本の方が信頼できるでしょ。
多分、すばるも小説すばるもこうして欲しいのだろうし、
群像だって同じだよ。(一応、阿部ちゃんが選考委員だしね)

210 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 13:26
それにしても
超 疾走って笑えるね。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 16:50
印字って、縦に縦書きだと思ってた。
横に縦書きなのか。。。

ところで、みんなは、B5? A4?
社会的には、時代の主流はA4に移りつつあるようなんだけど。

212 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 16:52
>>207
その春樹も芥川賞から露骨にはずされてしまったわけだが。

213 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 18:55
>>212
春樹は芥川賞が欲しかったのかな?
まあ、春樹の場合は、芥川賞に早々に見切りをつけて
今の成功があるわけだが。


214 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 21:19
成功したから、芥川賞イラネという気持ちになれたのだろうね。

215 :[名無し]さん(bin+cue).rar:03/09/30 21:28
よーし、パパが芥川賞受賞されても、拒否しちゃうぞ〜。







・・・と、その前に、群像だな。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 21:39
世界の終わりが谷崎賞をとった時点で
春樹の芥川賞レースは終了したわけだ。

文學界に掲載された街とその不確かな壁(世界の終わりの原作)が
芥川賞候補にならなかったときに
春樹の中で芥川賞はなくなったかな。

217 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 21:40
>>211
それは相当ずれてるぞ
横に縦書きだ
ちょうど本を開いた2ページ分のような状態を1枚で作るのには横だ。

218 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 22:00
ダイエーが優勝したけど中途半端だったなあ。
阪神もそうだったし。
やっぱサヨナラで決めるのか、ピッチャーが討ち取るかで
切り目よく決めて欲しいよ。


219 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 00:32
街とその不確かな壁が無視されたことで、
春樹は芥川賞もういらねぇ!
とゆう気持ちで成功したのかとおもってた。
羊をめぐる冒険はある種のエンタメを意識して書たようだし。


220 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 02:57
羊はストーリーがある点ではエンタメだよね。
いわゆるドラクエ的に(ドラクエなんて当時まだないか)
伝説の羊を探して
旅をするというスタイル。
それまでのストーリーなどなあなあな、春樹小説と比べれば
革命的だ。

221 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 03:47
春樹がどっかのインタビューで答えてたけれど、
文章的な作家になるか、あるいはストーリーに重点を
置くか選択の必要があったとき、ジョン・アーヴィングに
出合って、羊を書くことを決めたらしいね。
群像新人賞から後、実は、村上春樹はどんどん変化しているし
たぶんそうでなければ生き残れないのだとおもう。
そうゆう意味で、
春樹が好きで春樹的ニュアンスで完成された小説を書く人は、
新人賞をもらっても後が続かないみたいだ。

222 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 05:44
ジョン・アーヴィングのことは知らなかった
大学で
あのヴォネガットの指導を受けたんだね

今度読んでみる

223 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 07:07
羊はチャンドラーの影響が大きい

224 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 07:12
チャンドラーか。
チャンドラーのどの作品?

225 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 07:15
長いお別れ?  テリレノを探すとことか?

226 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 07:50
サンクス

227 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 11:15
羊が長いお別れに似ているのは、多くの人が指摘する以前に
本人が認めていますね。
春樹が自分の考えるチャンドラー論を用いたらしいです。
まず失って、それを捜して、結局失うとゆうのが、
チャンドラーの小説のベースらしいです。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 11:26
羊より山羊のほうがいいらしい。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 11:27
春巻き

230 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 12:33
>>229
キャハッ

231 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 12:52
みんなとても詳しいね
それでも新人賞がとれないのか
1500分の1だものね
途方もない確率だよ

232 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 12:53
250をとった人は受賞できるそうです

233 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 13:13
>>231
文學界にも書きましたが、今回初めて応募しようとおもってます。
ちょっと緊張します。


234 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 13:50
今、芥川賞作家の玄侑宗久が徹子の部屋に出てるね。



235 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 13:55
玄侑はノーパンしゃぶしゃぶが好きだそうな

236 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 14:01
お寺のお布施で子供を学校に行かせると
お布施で行かせたことになるから
お寺に借りができて、子供が自由に生きられなくなるそうだ
大変だね
玄侑余裕あったな

237 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 14:03
>>233
ちなみにあなたは紐派ですか、ダブルクリップ派ですか?
ちょっとした論争になっています。
(どっちでもいいんだけどね)

238 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 18:38
>>237
ダブルクリップで綴じようとおもってます。
下読みさんのサイトで薦めていたので。

100枚程度の作品なので、
ダブルクリップで丁度良い感じです。


239 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 18:59
>>237

どうでもいい話なんだが、
Eメール添付やCDRでの送付ができると、
みんな楽だろうし、環境にもいいと思うんだが。

そこら辺は、どうよ。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 19:40
芥川賞もらうと皇太子タンにあえるのでつか?

241 :918:03/10/01 21:55
>>239
角川系の公募はEメールOKみたいだ。
「NEXT」とか「ホラー大賞」とか。

出版社の編集って意外に時代遅れの人が多いから。
でも電子ファイルで送っても、向こうで紙にプリントするだろうから、
環境に良いかは疑問だね。

242 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 00:51
玄侑の話題がすっかり無視されたな
徹子の部屋見てるのも俺だけか

243 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:04
ハンバーガー爺さんがやっと受賞第一作か
時間かかったな
老いたる蜂


244 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:07
2chで宣伝するジジイも珍しい。

245 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:09
文學界スレの連中は何故、群像スレにカキコしたがるのか不思議だ。


246 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:38
>>242
徹子の部屋を最後にみたのはいつだったかなあ。
村上龍がでたときみたような記憶があるな・・

247 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 03:19
龍ズ・バーってのもあった。

248 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 03:27
徹子が相槌を打ちながら
テーブルの台本を
読むしぐさは
普遍の王道だな

249 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 03:27
変わらないよさ

250 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 03:28
よっしゃあ!
俺が250をとったぞ。
これで群像新人賞はいただきだ。

251 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 06:14
 テニスの名門校・青春学園中等部に入学してきた越前リョーマは、アメリカJr.大会4連続優勝の経歴を持つ、テニスの天才少年。
 早速テニス部に入部したリョーマは、1年生で初めてレギュラー入りをはたし、地区予選に出場することに。数々のアクシデントを乗り越え、青学はついに関東大会への切符を手に入れた。
 そして迎えた関東大会。青学は1回戦で昨年の準優勝校・氷帝学園と対戦。手塚のまさかの敗退、川村の無効試合などで、5試合すべて終了しても決着がつかず第6試合まで及ぶが、リョーマの勝利により青学は見事2回戦進出を決めた。
 だがその試合中肩を痛めた手塚は、治療のために九州へ行くことに…。
 手塚が旅立った後、より団結力が強まった青学は、強豪・緑山中を下し、ベスト4に進出。念願の全国大会行きを決めた!
http://kumanote.jp/i/member/member_top.php?USER_ID=battleroya

252 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 07:21
>>251
実力は認めるが、新人賞を突破できるものじゃないな。
もしあんたがデビューできたなら
過渡期の一作品として
これでいいかもしれん。
しかし新人賞に当選するには、
これまえにない破壊力をもった作品でないと難しい。
中庸

253 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 09:51
>>250

おめ〜。

でも、「今年」のとは限らないからなあ。
10年後、20年後、いや30年後の新人賞かもしれん。
まあ、がんばれ。

254 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 10:12
>>253
おみゃあさんも、がんばっちくり〜

255 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 10:14
文學界はどうも11月号に予選通過が載らない按配が
濃くなってきたようだ。


256 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 11:33
文学界のスレでやれ、ヴォケが!!!!!!
群像スレのレベルを落としてんじゃねーよ、アフォ。

257 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 11:38
ふぉ、ふぉ、ふぉ、(バルタン星人)

258 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:01
文藝春秋の不手際に、またぞろアフォがざわめきだしたか。
まるで残暑がぶりかえして再び這いだすゴキブリのようだな。


259 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:02
>>258
お前の家、相当汚いんだな。

260 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:04
>>259
今年は14匹叩きつぶしたよ。
お前みたいなでっかくて丸々太ったゴキブリをね。

261 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:05
>>258
頑張れ

262 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:05
意識的にゴキブリを飼ってんだろ。昆虫好きとかで。

263 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:06
カフカでやんす

264 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:07
ゴキブリ飼ってる奴は文学界スレに行け!
都会派文芸誌の群像には似合わない。

265 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:11
群像に応募する人は猫を飼ってるんです

266 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:25
ちんこの皮がかぶっていたら不可ですか。

267 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:40
ちんこ山、大爆発

268 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:47
阿部和重という作家
辻仁成という作家

見た目で区別がつかない

269 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 13:06
文學界は予選の発表だし
群像は締め切り月だし
あわただしいわい

270 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 13:28
>>256
これが群像スレのレベルか?
それに、ここ群像の話なんてあんまりでないじゃんよ。

271 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 14:09
>>270
ゴキブリは脱皮したての成虫や、弱った仲間を喰うらしいな。
自己否定の恐怖の余り、他人の弱点を血眼になって探す
お前らにそっくりじゃないか。
お前らそんなにゴキブリの巣が居心地いいのか?


272 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 14:33
もうゴキブリの話はいいよお

273 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 14:38
ロマンチストで左利き宇宙人な群像編集部に質問です。
受賞したら
芥川賞候補にしてくれますか?

274 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 14:40
水百脚 椎名誠
老いたる蜂 (文學界新人賞受賞第一作) 北岡耕二
煙草 江國香織

この三作でも読んで反省しなさい
ちなみに江国はA賞の候補になるのか?

275 :群像編集部部長:03/10/02 15:07
>>273

それは、うちに聞かれても、困るんだが。

276 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:14
龍sバー、バルタン、 >>263 、>>273、ワロタ!

277 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:25
>>275
いいや。
各文芸誌に推薦のアンケートが送られているのは知っているのじゃ。
群像編集部が推さないことには
候補にならんがな

278 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:32
もう受賞させてくれよ
ケツも掘られるし
ちんしゃぶもするからさ

279 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:37
>>278

男はいらん。ぴちぴちの女が一番じゃ。
だから、女子高生が受賞するんだろうが!

280 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:39
やっぱ女はやられるぐらいの覚悟がないと、
オトコ社会のマスコミでは活躍できないよな。

281 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:53
で、おまいら書いてらっしゃるの?

282 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:54
ますかいてばっかり
高樹マリアたん、はあ、はあ

283 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:57
文學界は予選通過が載らないとあってはお家騒動ですぞ
長年の歴史をなんと心得るか

284 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:07
島本理生ちゃん、うっふん♥

285 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:16
ここは群像スレだから、>>283の糞レスよりも、>>284の糞レスの方が好感度は高い。

286 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:49
蚤の心臓ファンクラブのように発想ドカンものは
あとが続かないな

287 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 22:02
( ̄ー ̄)ニヤリ

288 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:03
これが最後の投稿ね、ハニー
懐かしい作品の数々


289 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:11
真夜中をにぎわす
メリハリのない小説達
僕達の上を
新人賞受賞者が通り過ぎて行った
助けてくれないか
認めてくれないか

290 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:12
みんな書いてるかい?

291 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:17
前回は優秀作に選ばれた二作が
両方とも
40枚そこそこの短篇だった
優秀作から野間新とった人もいるし
全然OKだな

292 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:42
ぐん・ぐん・ぐぐぐん・群像新人賞(久しぶり)

293 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:43
久しぶりにさようなら
を書いた大道珠貴みたいに
イトヤンもなってしまうのかな

294 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:44
本当なら阿部和重辺りが選考委員を務めればいいのに
芥川賞とれないと
本当駄目なんだな
ひどい世界だよ

295 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:45
芥川賞ってなんだろ?
選考委員に芥川賞作家ばかり並べられても
阿保らしい

296 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:46
群像三連覇も過去の話
現在、文學界7連覇中

297 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:46
松井雪子はどうなったかな
もうお払い箱か
寂しいもんだ

298 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 05:15
受賞したいと願っている
僕らは原稿にもまれて

299 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 05:47
俺達は密かに未来をたくらんでる
群像新人賞

300 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 05:48
300はすばる文学賞

301 :♥ &rlo; ♥ &lro; :03/10/03 06:12


302 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 07:16
>>301
またおまいか
バグってハニー

303 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 07:54
レンタルモード
セクシーハニー

304 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 11:18
未来の直木賞作家・佐藤江梨子はキューティーハニー

305 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 12:06
超硬派【群像新人賞】純文学をなめるなよ

306 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 12:14
にゃ〜お、なめちゃった

307 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 13:11
文學界が中間発表しないっていうんで
荒れてる奴が多いな
俺はハンバーガー爺さんの第一作が読めるだけで大満足だよ

308 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 13:42
ハンバーガー爺さん♥

309 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 13:43
爺が芥川賞とれば話題になるな
老人の等身大の私生活は
老大家の評判間違いなし
ただな、また文學界か

310 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 14:01
芥川賞は60代で最年長
直木賞は二十歳で最年少

こうした見出しが新聞に載る
ハンバーガーと蹴りたい人

311 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 17:56
群像に応募して選ばれることの難しさ
そこから先、作品を発表し続けることの狭き可能性

もう駄目だ

312 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 18:03
途方もない
1300人応募してるんだぜ
受かるわけないじゃん
どんな確立だよ
無理だろ
不可能だろ
やめるべきだ、絶対
なぜ応募する
出版社の人間だって、並みの社会人
俺らの原稿見てどれだけ皮肉ってるか、馬鹿らしい

313 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 18:03
なんでラノベ系新人賞に投稿しないの?

314 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 18:04
>>313
逆に聞く。なぜラノベ系に投稿する?

315 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 18:28
もうだめぽ

316 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 19:43
1300人と言っても、春樹もどき、龍もどき、○○もどきなどをのぞいたら、
半分以下になってしまうんじゃないか?


317 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 20:14
そうは言っても、どいつも大したもんだぞ
半分以下になるなら
おまえや俺が真っ先に落とされるかもしれない
馬鹿ばかり応募せんぞ
大方ちゃんとした作品になっている

318 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 20:17
自信満々の人間が多いが
応募する人間はどいつもこいつも
それなりですわ

319 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 20:20
だな。編集部や下読みの人間も数々証言するように
比較的敷居が低い(独りよがり、文芸初心者殺到)純文系新人賞では
母数(応募者の平均レベル)自体低いんだから、
実質倍率はそう高くないはず。
無論どんな賞(自費出版系は論外)も受賞は大したことだけど、
その後のフォローや新人作家市場の業界内ランクを考えれば、
もっと有益&格上の賞があるような・・・。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 20:30
でも、やっぱり群像が好き♥

321 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:14
同じく。
何でだろうね。
編集部のバックアップ無し。
選考委員面白み無し。
将来性無し。

322 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:21
過去の栄光のみ

323 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:22
駄目で元々
芥川賞候補にせにゃ
松井雪子がええかのう

324 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:25
もし芥川賞とったら
履歴書の資格の欄に書いてもいいのでしょうか?

325 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:28
>>324
もちろんだ。
運転免許の次に書いときなさい。

326 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:29
>>325
はーい。じゃ芥川賞目指してがんがりマッス!

327 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:34
芥川賞免許があれば
純文学誌に作品を載せてもらえまふ

328 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:42
直木賞免許がほすい…

329 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 21:42
そちらはすでに成功された方にしかお渡しできませんので

330 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 04:47
講談社ももう少し金かけてやってもいいのにな
変にけちくさい

331 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 07:38
野間新があるじゃろ
芥川賞なんてとらずに
野間新で我慢しなさい

332 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 09:05
群像賞免許くらはい

333 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 09:08
333

334 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 10:33
野間新じゃ履歴書に書いても誰も驚かない。
せめてこれぐらいの驚きが欲しいねえ。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/local_people/

335 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 12:05
ちょっと、つまったんで、過去の受賞作をぱらぱら読んだんだけど、
どうしても、村上龍のすごさがわからん。
わかる人、説明してくれない?

336 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 12:08
わかるようになんないうちは、何書いてもダメだろ?
やめとけ。

337 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 12:22
村上龍を否定する人は多いけど、それにしたって
群像新人賞受賞作
限りなく透明に近いブルーを否定する人はめったにいないぞ
タイトルからして
青春という従来の言葉を崩していていい感じ

338 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:23
おれは長い間、春樹派だったが、最近はもっぱら龍に注目している。
すごさを説明してくれと言われても難しい。すごいと思わないなら、
君にとってはすごくないということでいいんじゃないか?
他の作家をあたってみればいいと思う。

339 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:25
島本理生の凄さはまだおいらにわからないよ

340 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:29
>>339
おれにもわからないよ。

341 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:30
>>338
龍の方が面白いよ。
春樹は上手い作家なので、一般受けし易い。

342 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 13:45
龍は天才肌だからね。
読み取る側に技量が必要。
反対に秀才肌の春樹は
読み手があんぽんたんでもすらすら上っ面なら読める。
でもそんな易しいもんじゃねえ

343 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 14:05
ノーベル文学賞が決まったな
南アフリカか
ぱーぱっぱっぱ、ぱっぱっぱ〜(TOTO)

344 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 14:45
あんぽんたんをバカにするとは何ごとかと思うわけだが。

自称“天才”のカン違い・芸術家きどりのばかの作品より、
秀才肌でこつこつとトレースしていった作品のほうがクオリティーが
高いと思うのはおれだけなんだろうか

345 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 14:48
そりゃあ、あんたがまだ若いんだよ

346 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 14:55
文藝の表紙が決まったな
藤沢周の写真は引きだった
大抵アップとなるだけに
引きだったのは革命的
つやつやぷ〜の顔がアップで見れないのは残念
暮れなずむ街に佇む藤沢周

347 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 14:59
>>345
おれが若いって!
はっはっは。そりゃ面白い。

348 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 15:00
このスレの定住者はいったい何人なんだ?
いつもそればっかりが気になるのだが。

349 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 15:18
>>348
何人だと思う?

350 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 15:20
馬鹿が4人程度。

351 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 15:44
>>350
賢い人は何人?

352 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:06
0人
馬鹿っていうかまともに本読んでない人ばっかり

353 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:10
群像12月号「袋小路の男」絲山秋子

354 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:10
>>352
せめておまえ一人は賢人を名乗るのかと思ったよ。

355 :わむて ◆wamuteW7DE :03/10/04 16:12
      __
    <_葱看>
  / i レノノ))) \   _   _
/⌒≪人il.゚ ヮ゚ノイ⌒\/ 〉、\/\ \
|  |{ヽ ゙ ヾク/ /}\/_/  ∨_/\ \   みるまらー
|_| !ノ ヽ(○ |/            ̄
    }、  ヾ  {   
  (  )   \)  
    |/     |  
   |   ハ   |   
    | / |  |   
   |_/  .|_/

356 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:12
>>353
おう、イトヤンの日記に書いてあったね。
ライバル森健とか書いてあったくせに
森健より先に
群像に掲載されちゃうなんて、どうにもこうにもイトヤンブームだな。

357 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:14
>>352
じゃあ本の話題でも出すか。
高橋源一郎は面白いか、つまらないか。
優雅で感傷的な日本野球
この作品は方法論によってのみ構成されているような
エッセイといって過言でない作品だ
ただ載ってる上っ面がつまらなすぎる

358 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:14
>>353
高山のことか?
なんちってw

359 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:16
袋小路なら絲山本人だろうに。
日記を読むだけでもどれだけ会社員生活で
搾取されたかわかるのに
どうして作品では会社を舞台にしないのか


360 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:18
絲山凄いな。
なんでこう文學界以外でもモテモテなのかしらん。

361 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:24
>>357

それが、高橋源一郎。
技術や技法を内容そのものしてるわけだから。
まあ、技術・技法の理解力や見抜く力はあるが、
それを生み出す力がないのが欠点だが。
まあ、アマデウスのコルネリ(だっけ?)みたいなもん。

362 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:28
>>360
同じ臭いがする。ねら〜としてw

363 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:48
360と362が同じ臭いなの?

364 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 16:49
>>363
絲山と漏れ


365 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:04
>>364
お幸せに♥

366 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:22
ハアハア

367 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:24
高橋源一郎がもう少しギャグを勉強していたらなあ

368 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:39
源ちゃんもうテレビでないの?

369 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:51
>>368

元嫁はがんがんでてるけどな。

370 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:51
348だが4人なのか?
昼も夜もコツコツとレスが伸びていくが
気になってしかたない。
ちなみに350は俺じゃないからな。

371 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:51
西日本ローカルの競馬番組では司会だよ。
(小倉開催のみか?)

372 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:55
>>370
俺は1日1回は来て書いてるよ。

373 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:56
元妻凄いな。
源ちゃんてもしかして上げちん男?
BSの漫画討論の番組で見たくらいかな、最近は。
ローカルタレントってわけか。
俺の知り合いで上京して十年やったが目が出ずに
地元に戻って
ローカルの夕方番組に出てる人がいる。
東京で売れるのは大変だな。

374 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:58
>>372

俺は、ちょこちょこのぞいてるよ。
一息ついて、レスという感じ。
ギコナビにお気に入りのスレを登録して巡回してる。

375 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:08
絲山が各文芸誌から人気がある理由の一つに
彼女のHPが評価が高いことが上げられる
ネットからデビューというのは最近多いが
絲山のように新人賞をとってから
自身のHPが急に注目されることもある。
絲山に原稿を依頼する編集者は
イッツを読んでというより
Like a bitchを見てオファーを掛けている。
それだけあのHPは成功した。

376 :338:03/10/04 18:21
久しぶりに書き込んだ。ここので住人ではない。
普段は地方文学賞スレの住人。

377 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:37
>>375
漏れが2ちゃんで盛り上げてやてるからだ。

378 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:45
キモ。だれがLike a bitchを読んでいるんだよ?
一度見て、境界症の病症歴の披瀝がそんなに面白いとは思えなかった
しょせんWEB上の書き殴り

379 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:46
絲山に仕事頼む奴は作品読んでないよ
そのかわりHPの方は
くまなく見てたりする
絲山もうまいことしたもんだ
森健も見習わにゃ

380 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:47
>>378
だから余計にくたくら発狂編集者の魂をGETS!

381 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:50
源ちゃんは、しょせん2次創作が得意な
小説家って呼ばれてテレビに出たいだけの男にしかみえない。


382 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:51
つーかさぁ、世間的に見れば
絲山も森健も「誰?」というレベルだとおもうんだが。
そんなレベルで騒いでいるお前ら方が哀れ(ry

383 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:52
確かに、一度みれば十分だが。
おれが編集者でも、一度は原稿を頼むだろうな。
>なんか、おもしろいのを書くんじゃないか
って。
まあ、後は原稿のでき次第なんだろうけど。

384 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:52
いや俺達はそういうレベルじゃん。
どの業界でもアンダーグラウンドはある。
音楽・演劇・お笑い、などなど。
もうワンステップ進めば世間一般に広がるだろうけど
そこでしのぎを削ってることは
ええんじゃないか

385 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:53
文學界に作品二回載って、今度群像にも載るっていうんだ
出世魚じゃ

386 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:54
群像の最終選考で源一郎に勝った笙野よりたん

387 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:55
>>382

それを言ったら、世間的には、ほとんど、「誰?」だぞ。
近所の親父、爺・婆は、大江、安部あたりも知らん。
「あれあれ、ノーベル賞とった人、だれだっけ」のレベル。

388 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 19:06
そりゃあ、赤川次郎先生なら
一般庶民も知ってるでしょう

389 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 19:09
まったくおめでたい
アンダーグラウンド・キッズたちだよ

390 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 19:18
禿同。
なんかのアンケートで一般人に文学賞の知名度調査やってたけど、
直木賞>芥川賞>>江戸川乱歩賞>ノーベル文学賞
>すばる新人賞(多分小説すばるとすばるがごっちゃ)>文藝賞>小説現代新人賞
>日本ホラー大賞、サントリーミステリー大賞・・・以下少数意見多数
だった・・・一般レベルでパッ思いつく文芸賞なんて直木賞芥川賞、
良くて江戸川乱歩くらいだって。

391 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 19:24
正直、つまらん

392 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 19:29
松尾芭賞

393 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:00
直木賞の直木って誰だよ

芥川龍之介や江戸川乱歩なら誰でも知ってるけどよお

394 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:00
すばるって名の付く賞があることを世間の人は結構知っている

395 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:10
直木三十五。
菊池寛(文春の創始者)の親友。

ぐぐれば、すぐ分かることだが。

396 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:21
直木三十五の小説を読まないとだめ?

397 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:24
いつもいつも同じネタ。
恥ずかしくないのか?

398 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:15
直木三十五の現在における知名度について比較しているだが
ぐぐらなやわからない
大衆作家の寂しさよ

399 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:19
火薬と愛の星、1400円。
現代版「百万回生きた猫」ってほんと?

400 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:20
本当です

401 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:21
>>399
余白が多いw

402 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:22
即レスキター!

403 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:24
群像あるけど乱歩賞スレ無い。
立てないと講談社に失礼だから立てて。
さゆみが立ったから無理だった。

404 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:31
群像より百枚以上多いけどね。

405 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:34
>>398
個人知名度なんかより
芥川賞が直木賞の劣化版or稚拙版と
世間で思われてるのが問題や・・・文壇論調、テレビ雑誌アンケート
その意味純文作家の悲しさよ

406 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:34
群像と乱歩じゃ、畑ちがい

407 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:42
だろうけどね。
関係あるようだから振っといた。

408 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:45
あっとゆう間に乱歩賞を獲った福井晴敏は天才

409 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:47
>>403
なんで、さゆみスレが立ったら、乱歩スレが立てられないんだ?
お前と同じホストを使ってるやつが最近立てたからだろ。
おれはさゆみスレを立てたけど、超マイナーなプロバイダだから立てられた。
さゆみスレに反感を持つのは勝手だが、激しい思い込みを根拠にして
くだらん中傷を巻きちらすな。
そんなアホな頭脳で乱歩賞に応募か? 
まあ、応募するのは勝手だけどな。

410 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:51
そんなに応募して欲しくないの?

411 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:53
>>403はさゆみスレ住人と同居してるのでつね!

412 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:54
応募するのは勝手とか言って、さゆみとどうつながるのか疑問。

413 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:55
>>403は彼氏がさゆみスレに粘着してるので怒ってるのでつかw

414 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:58
なんで乱歩賞応募に言及して怒っているのかサパーリ分からん。

415 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:59
アホな頭脳で応募しても受賞しないだろうが、応募するのは勝手。

416 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 22:00
自分の立てようとしたスレが立てられないのを、
馬鹿が八つ当たりしたんだよ。

そんな馬鹿に乱歩賞が取れるわけがない。

なんでスレが立てられないか、調査もしねーんだから。

417 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 22:01
スレの話が、いきなり応募するのが悪いみたいな言い方に変わるのがむかつくね。

418 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 22:02
乱歩賞はあらゆる意味で日本最高峰の新人賞だよ。
なんでスレがないんだよ。

419 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 22:03
>>418
頼んでたててもらえばいいじゃん。

420 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 22:04
>>417
馬鹿なんだからやめとけって。

421 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 22:06
お前ら群像新人賞なんてチンケな賞で満足してないで、
目指すなら乱歩賞めざしてみろよ!

422 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 22:07
ていうかさ。乱歩賞なんて、どうでもいいよ。
個人的には群像新人賞の方が100倍の価値がある。


423 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 22:17
>>403
一度スレを立てると、同じホストからは一定期間スレ立て出来ない
ことになっている。この板では64スレッドが立たないと無理。
調べてあげたんだからさゆみスレ荒らさないでね♥
お・ね・が・い♥
http://book.2ch.net/bun/SETTING.TXT


424 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 23:11
>>423
すっげえ、裏事情。
乱歩賞は応募が少ないからね、300もないくらいでしょう。
群像やら純文学系は誰でも参加できるのよ。
乱歩に掛けてる人は数自体が少ないからね。
しかもトリックとか話せないでしょう。

425 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 23:12
乱歩賞が二人受賞者出たから賞金折半てのは変にけち
1000万くらいもう一束やらんかい、講談社!

426 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 23:19
ていうかさ。乱歩賞なんて、どうでもいいよ。
個人的には群像新人賞の方が100倍の価値がある。

現実見えてないって幸せだね

427 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 23:22
ハッピーターン

428 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:07
小説家ってなんじゃろ

429 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:33
ちくしょう!

430 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 00:36
このスレの人って群像と文学界ってどっちがほしい?
おれは文学界のほうの受賞作の方が読みやすいんだけどな。
でも、選者は群像の方が魅力的っすね。w

431 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:37
>>430
文学界には浅田がいる。

432 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:38
ど、ど、ど、どっちも欲しい。どっちも。

433 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:40
俺は、どっちでもいいな(欲しいという意味だけど)
長いものは群像に送るし、
短いものは文学界に送る。
できた作品によって違う。逆がベストなんだろうけど。

434 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:40
くれるんならどっちでもイイ!

435 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 00:42
文学界は
奥泉、島田、浅田、ジャスミン作者だっけ?(名前わすれたw)
浅田なんて読めるのかな? じっさい。
芥川賞の都知事みたいなもんちゃうの?
ゆまりはお飾り。

436 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:44
>>435
こりゃだめだわw

437 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:44
いやいやいや! 予選だけでも通っていたい!

438 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:46
その予選が11月号に載りまへんがな

439 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:47
それマジ???

440 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 00:48
浅田と長野知事の対談を読んだが
浅田は文芸とは関係ないだろ。
教養人として能書きたれるが
客寄せパンダなんだろ?

441 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:52
読んでないよ絶対!

442 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:53
それなら俺も読んだよ
島田をあそこまで公然と批判するとはね
島田も朝日新聞で堂々と反撃
なんだかぶっそうだ

443 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 00:59
浅田の実績は読んだことないから知らんが
島田はとりあえず純文で食えてる数少ない書き手。(たまにCMもでるが)
島田の小説はおれが読んだかぎりつまらないが、浅田よりは説得力があるよな。
浅田とか中沢って、こいつらに審査させないと通らない文学賞なんて。。。やっぱりほしいかも。。。w


444 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:18
評論家ってなんだろうね
浅田がなんだよ
浅田なんて評論すらろくすっぽ書いてねえ
あほら氏

445 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:19
構造と力

446 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 08:30
島田の収入 2000万

小説の原稿料&印税 200万
その他の原稿料&印税 300万
大学教授報酬 500万
タレント稼業 1000万

447 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 09:43
島田VS浅田

奥泉の一大決心・親分島田を見放して独立することに
辻原が宣言・俺は人数あわせじゃない

448 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 09:55
文藝の最新号では
藤沢周先生が
線路に立ってはります
勘弁して倉杯
線路に入っちゃ電車に引かれちゃう世緒

449 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 10:56
>>446
大学は専任だろ。500マソということはない。
タレントは単発だから、1000マソはいかないだろう。
両者の金額を逆にしたといったところだろ。

それにしても「小説の原稿料&印税 200万」は、
笑っちゃうね。

450 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:14
いやあ、でも大学の教授なんて給料安いよ
基本的に
小中高の学校に勤める先生より給料少ないからね
たとえ教授になれたところで
ただ学校の先生と違うのは副収入でがんがん稼げること

451 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:15
>>449
タレントって書いたのはCM出演みたいなものでなく
文化人タレントとして
各地方のシンポジウム・講演などのギャラだね。

452 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:23
>>446
この中の誰かが仮にサッカー先生になれたとしても
小説の原稿料&印税 200万
その他の原稿料&印税 300万を
グーンと減らしたものが収入になるわけだ。
マトモな感覚の人は本業を探すべきなんだな。

453 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:26
>>450
小学校の先生って年間収入1000万を軽く超えるのか?

454 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:49
大学の教員の給与が低いのは、専任と非常勤をごっちゃにするから。
それとこれでは、天国と地獄、アメリカの農民と北朝鮮の農民くらい違う。
非常勤は1年契約、電話一本で次の年の仕事が切られる。
週1コマ、税込みで2万5千円くらい。年間30万xコマ数が非常勤の給与。
社会保険、年金補助、一切なし。失業手当もない。
昔は非常勤は専任への橋渡しだったからそれでも良かったが、
いまは状況が違ってそのまま家庭を作り、年老いていく非常勤が何千・何万といる。

一方で、専任は(ある機関の査定によれば)非常勤との生涯年収の差は7倍。
研究室が使える(家賃ただ)研究費が使える(本代ただ)、
出張旅費がでる(学会にかこつけた旅行ただ)。もちろん非常勤はそれら全部自腹です。
ボーナスが出て、退職金が出て、ろくな仕事をしなくても毎年昇級して、
銀行行員並の給与が出て……

455 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 12:47
>>453
超えません…

456 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:16
全部名無しだから意見がごちゃごちゃになってるね
大学ってとこも難しいよ

457 :453:03/10/05 13:19
俺の言いたかったことは>>454が説明してくれましたので。
大学「教授」は高給取りだよ。

458 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:25
高給取りの教授もいるだけで
いくら専任とはいえ
日本全国の大学津々浦々で
一般的とは言えない
SPAで福田が給料の不平不満を語ってたが
大学によって
差が激しい
同じ専任の教授でも学位等によりバラバラ
と福田が檄を飛ばしていた

459 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:28
>>453

人による。
ある程度の年齢いってれば、超えてる。常識。

460 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:34
大学についてはマスターキートンを
よむべし。

461 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:40
大学についてはさゆみスレのアキサバが詳しい。
現在東大博士課程で将来は教授を目指してるそうだ。

462 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:41
>461
あんなキモイやつが大学教授になる時代なのか……

日本の高等教育はもう、終わってるんだな。

463 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:48
>>462
アキサバの脳内の話と思われ

464 :455:03/10/05 14:06
453は小学校の教師について訊いていたので、それについて答えた。
義務教育、高校ともに、年収1000万を超えるのは、定年間近の
管理職がどうか、というところだろう。大学については他の人のレスに任せた。

465 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 14:11
なあ、高卒38歳の漏れが大学行くのへん?

466 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 16:51
全然OKだよ

467 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 16:55
荻野アンナ教授が朝日に出てたな
一人っ子だから80歳を超えた両親の介護で大変だそうな
大学が終わったら
即介護で
休み暇が全くないらしい
そんなアンナにヘキサゴン!

468 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 17:01
「新潮」2002年7月号に発表し、
本ウェブサイトに転載した筒井康隆氏による三島由紀夫賞選評のうち、
「受賞時、彼女(綿矢りさ氏)の高校の校長は彼女に否定的だったと
いう。」および関連する記述は誤りでした。
筒井氏によって訂正された選評を改めて以下に掲載します。
関係者および読者の方々にお詫びいたします。
財団法人 新潮文芸振興会

俺は新潮を許さない。
もし許して欲しかったら
新潮新人賞を俺にくれ。ついでに芥川賞候補にもしてくれ。

469 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 18:22
いよいよ明後日、11月号の発売だな。
わくわく、どきどき、ばっくばく〜♥

470 :_:03/10/05 18:23
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1065223759/1

471 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 18:28
>>470
これこれ、荒らすでない

472 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 20:40
>>467
大学の先生みたいなヒマな仕事だから、介護の両立ができるんだよ。
普通の会社員じゃムリよ。判ってないな>アンナ

473 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 21:02
大学の先生は暇ばっかりでいいよな

474 :名無し物書き@推敲中? :03/10/05 21:33
>>472

俺は、アンナほど年食ってないが、介護してる。母親が脳梗塞でやられたから。
とりあえず、仕事をやめて、貯金で何とかやってる。
幸いに実家が自営業なので、しばらくしたら、後を次ぐことになると思う。
まあ、そのおかげで、今年、群像に応募できるわけだが。


475 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 23:12
>>474


476 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:27
アンナ・ヌードでパンスト美脚ってのが
一昔前の週刊誌であったな
あほらし

477 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:40
そうか・・・純文学の印税ってそんなにひくいのか?

おれは、いままで書いた本(フィクションじゃないよ)で毎年印税3〜4百万なんだが、
創作じゃないとなんか一人前に見られないし、この辺の文学賞でもとって
サッカに転進しようと思っていたが・・・やめるかな・・・

478 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:43
別に他と同じで10パーセントだが
本が売れないのよん

479 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 08:56
明日発売だあよ

480 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 09:00
すばるは本日発売だあよ
蛇にピアスは
体加工のお話か
笙野よりたん絶賛
http://www.shueisha.co.jp/CGI/magazine/rack.cgi/magazine/subaru.html?key=detail&zashimei=subaru&janru=lite

481 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 11:27
http://webnews.fc2web.com

482 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 12:46
>>481
荒らし茶いやん

483 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 13:52
誰かすばる読んで来たか?
選評どうだった
受賞者インタビューはどないやった

484 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 16:18
内緒

485 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 16:21
>>484
今おきたか
ここにかきこんだせいで制限かかって
自分のスレにかきこみできないのか

486 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 17:40
>>485
なんのこっちゃ?

487 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 17:45
群像新人賞作家の堂垣園江が朝日新聞の夕刊コラムを書いてたな
メキシコでは
大不況の最中で
大半の人が病気になっても病院にかかることすらできないそうだ
失業した浮浪者が街に溢れ
怪奇伝説がばらまかれる。それは生活の知恵だと堂垣は説く。

488 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 17:47
芥川賞と三島賞を同じダブル落選ってめずらしいよな
なんのことかといえば
阿部和重「ニッポニアニッポン」だ、うほほ

489 :名無し物書き@推敲中? :03/10/06 17:51
三島賞の筒井の講評、笑った。
自分の自慢と女子高生作家の罵倒だけ。
講評になってない。

490 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 17:54
すばる文学賞の金原ひとみさんって親が文芸評論家なんだね
小学六年生から小説を書いては
親に見てもらっていたそうだ
そんな人だから19歳ですばるを受賞できたのか。キャリア長い。
ちなみに蛇とピアスとは
舌にピアスを埋め込んで穴を広げていき
最終的に舌をニ分割して蛇の舌のごとくすることだって、いや〜ん
http://subaru.shueisha.co.jp/html/person/p0311k_f.html

491 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 17:59
すばる文学賞の千頭ひなたさんは大阪芸大の文芸科出身だそうな
大学時代から小説を書いては
先生に見てもらっていたそうだ
そんな人が十年以上かかってすばるを受賞できたのか。キャリア長い。
ちなみにダンボールボートで海岸とは
現実逃避した先にある白昼夢の理想郷のことだって、ほへ〜ん
http://subaru.shueisha.co.jp/html/person/p0311c_f.html

492 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 18:22
メフィスト賞作家の古処誠二が
新潮デビュー。
舞城に続くのか。
最新号は新潮新人賞ももちろん楽しみ!
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/index.html

493 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:47
俺が悲しくて涙するのはよお、なんで村上龍は経歴から群像新人賞受賞を外すんだ。
文庫のカバーだよ。
文春、集英社、幻冬舎、どの文庫も「限りなく透明に近いブルーで芥川賞受賞」
から始まってんだよな。
群像新人賞は龍にとってどうでもええのかい。
圧倒的な差をつけられた春樹に対するあてつけかい。
春樹は群像新人賞を大事にしてるもんね。
それに対して龍ときたら、群像?そんなもん素人賞だろ、俺は
デビュー作で芥川賞だもんね、と言わんばかりだ。
涙がでてくらあ。

494 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:51
>>493
まあ同一作で新人賞と芥川賞を受賞したら、より権威のある芥川賞だけ書けば
いいという感じじゃないかな。文庫カバーのスペースの問題もあるだろうしね。
龍が群像から出たことはみんな知ってるわけだからいいのではないか。

495 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:58
W村上に影響された青春群像はもういらん。やり
ちん小説も厭きた

496 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 23:39
芥川賞なんて、ただの政治力だ
群像新人賞は応募した1500人の血と汗と涙の結晶だよ

497 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:00
ヨッシ書き終わった。
最後の推敲。
今週中にはだせるぞ。

498 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:01
文學界が明日お祭りか
こっちもみこしを担ぎに行くぞ

499 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:02
>>497
うらやましい

500 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:02
500ということで
本日文學界予選発表!

501 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 08:24
群像の最新号だって
あの期待の新人が新作を発表!!

502 :熱液 ◆5edT8.HnQQ :03/10/07 09:04
僕も出したいな


503 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 09:47
朝日新聞二面の広告欄
すばる受賞の二人は写真入りだよ
多分俺みたいな中年男が出しても
絶対駄目なんだろうな
女性上位誌

504 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 11:55
ひとみやんちょとかわいい・

505 : :03/10/07 15:20


506 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 17:09
>>504

君のひとみやんは、同棲中。
毎晩、彼氏にずこばこ。

507 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:07
>>506
本当にすばるにそう書いてあるね
彼氏のためにお料理してて、生臭い手で受賞の電話を受け取ったそうな

508 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:09
新潮新人賞は名古屋大卒、赤旗記者の書いた「家畜の朝」が
評判良かったんだね
そこに保坂和志がメルヘンを強引に押し込んだようだ
各選考委員が
保坂にクレームをつけてる(笑)

509 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:10
文藝の選考委員が

高橋源一郎、角田光代、斉藤美奈子、田中康夫

に変わります!
やっぱ源一郎は人気あるんだな。
角田が文藝の選考委員というのは納得。

510 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:19
文藝で三作受賞となったけど
保坂は該当なしだと思ったそうだ
そんなやる気のない保坂なのに
新潮では誰も推さない
メルヘンを一人でごり押し
保坂和志って我が強いな

511 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:21
蛇のピアス 辻仁成、又吉栄喜、藤沢周、笙野頼子
ダンボールボートで海岸 川上弘美、又吉栄喜、藤沢周

という推し具合だったすばる文学賞でした。

512 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:24
今、群像用の原稿を煮つめてるんだけどさ、文學界が一次落選して
へこみっぱなし。どうなるよもう。自信も妄想もなんにもない。
神様助けて、風呂も入る、髪も切る。服部仕掛けの原稿。
群像新人賞頼むよ。

513 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 22:31
>>512
自分は文学界プラスすばるも一次落ち。
お互いがんばろう。
神の助けなど必要ない。

514 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 22:42
>>513
その通りだ。頑張ろう。
ちなみにすばるは最終に中学生女子が入ってたんだね
落ちてよかった

515 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:32
今日は色々お祭り騒ぎだったね。
すばる・新潮・文藝の三月組が揃って選評と受賞作を掲載。
文學界の中間発表あり。
ああ全部終わったなあって感傷的になる。

群像は〆切が近づいてるぞ。
文藝賞受賞の男子高校生は締切日に完成したそうだ。
ぎりぎりまで原稿とにらみ合いするのも手だね。
早く出した方が周りのレベルが低くていいって言う人もいるけど、
予選通過の記念なんて欲しくない。
最終候補に残ること。当選・入選すること。
ただそれだけが望みだ。

516 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:47
12月の文学界にも出すやつ多いと思うけど、
ダブルで予選通過したら、どうする?

517 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:52
>>516
ダブルで全然OKでしょ。
今年は小説現代新人賞とオール読物新人賞のダブル受賞もあったしね。
まったく問題ないっしょ。
あればの話だけど。

518 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 08:34
ダブルで一次落ちしそうだよ。
暮の文学界はやめとこうかな。
これ以上傷を増やしても。

519 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 10:58
>>518
笑えねえ・・・。
オイラは暮れの文學界すっとばして
すばる、6月の文學界にしぼるわ。

520 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 12:54
一応書けたから来週には郵送するぞ〜!
ダブル受賞狙いで、暮れの文学界も出す!
……初心者なんで気をでっかく持ってみた。

521 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 13:56
今月号の群像は平野啓一郎の短篇五作です
俺が恐れているのは
平野が新人賞の選考委員を始めることだ
平野よりあとに芥川賞を受賞した藤野、堀江、松浦、町田が
もうやってるんだから充分資格はある
人気でいえば平野の方が上(町田はそれより上かな)
ああ嫌だ
平野が選考委員なんて嫌だ

522 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 14:00
>>521
なんかパクられそうw

523 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 15:39
短編五作?
それはもしかして鈴木清剛が新潮でやった五分の五のパクリでは?

524 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:33
鈴木正剛なんか一度も芥川賞の候補にならないなあ

525 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:51
平野も一発でかく打ち上げたもんだな
高校生の頃より投稿するも万年一次落ち
新潮への手紙で一気に芥川賞へ
やっぱ待ってるだけじゃ夢はかなえられないよな
偉いよ、平野は

526 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:02
>>525
新潮への手紙?

527 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:05
おいらの作品を新人賞を経由せずに載せてくらはいという手紙

528 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:12
>>527
そんなルートもあるわけ?
いきなり送ってら、読んでくれないんじゃないの?

529 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:18
平野の手紙が編集長をいたく感動させたらしい。
この文学的な知識はただ者じゃないと(編集長は)思った、
なんてどこかで読んだことがある。

おいらにそれだけの手紙が書けるかが問題だ。

530 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:20
中学校の時、新潮文庫の後ろの住所に宛てて小説を
送ったら、簡易書留で送り返されて来たよ。

新潮社、いつかこのおれが儲けさせてやるから待ってておくれ。

531 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:20
少なくとも京大生にはならんとな
あと若くもないと

532 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:23
>>530
やるね。その根性をいまも持ち続けていれば、
道は開けるよ、きっと。

533 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:25
>>530
まじでか
わははははははは、はあ〜(涙)

534 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:39
>>530

新潮社なんていいじゃん。終わってるから。
岩波も戦前は、斬新な出版社だったが、いまは古典専門。
新潮も戦後は、斬新な出版社だったが、もう、古典専門だよ。
その意味では、集英社は斬新かもしれないけど。
おれは、講談社が好きだな。

535 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:41
358 名前:名無し物書き@推敲中? :03/10/08 21:23
群像応募分でけた!
あえてこちらで報告。

こっちに貼っといてやったぞ

536 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:44
斬新さで言ったら、幻冬社以外ありえん。

537 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:56
ここ
http://www.fsc.squares.net/rank/deai/ranklink.cgi?id=lovesex


538 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:30
斬新さで言ったら、やはり湘南文学だろ
舎だからな

539 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:34
幻冬社

540 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:34
幻冬舎

541 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 22:35
小学館文庫小説賞は第一回をノンフィクションライターに
とらせて
出版したまではよかったが
第二回以降の受賞者が全く出版される見込みが立たない
早くもぶっつぶれだな

542 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:49
布袋寅泰の作詞を吉田修一が手がけたわけだ
なるほどねえ

543 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 23:58
>>542
なるほど、の意味は?

544 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 00:16
吉田修一が流行作家たること

545 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 01:27
岩波が斬新だったとは
てっきりクラシックのみを扱った出版社だと思ってた
あと新書ね
新書もせっかく岩波が引っ張ってきたのに
ブームになるやすぐに
大手が介入して持っていかれちゃったね

546 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 10:01
>>534
講談社もちっとも斬新には見えないッすがそれでもいいので・・・?

547 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 12:26
みなさん、梗概つける?

548 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 13:08
つけろと言われれば。

549 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 14:30
梗概はいらないよ
梗概つけるのはエンタメの枚数が多い賞だけだ

550 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 14:43
梗概をつけるなど蛇足だ
要求されてないのに
勝手に送るな

551 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 15:01
そっか、いらないよね。レスどうもでした。

もうラストスパート。苦しいような快感のような。
来週中には書き上げて推敲したいなと。

552 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 15:58
漏れは推敲してだいたい140枚ほどになりそうだが、
みんなは何枚ぐらいになる?


553 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 15:59
もちろん40枚だ

554 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:00
ジャスト、1枚だ

555 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:00
漏れはだいたいダブルクリップになりそうだが、
みんなは紐かダブルクリップどっちになる?


556 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:00
みんな一気に書き上げてから推敲するのか。
おいらみたいに書きながら推敲してると、間に合わないことがあるんだよね。

557 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:04
ダブルクリップ

558 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:07
ダブル紐

559 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:24
ダブリン市民

560 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:32
騙しあう。殺しあう。無意味のままにうつろう。呪いあう。
話しあう。あらゆることから逃げまくる。信じあう。嗤いあう。
愛しあう。贋物の感情を真実らしく歌うなんてことをやるやるやる。
書く書く書く。俺はそれを読む読む読む読む。

561 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 16:46
町田だし新潮だしだしだしだし。

562 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:19
現在、180枚。
これから加筆で250〜270枚になるはず。
で、推敲で200枚以下にする予定。
書くのは結構書けるけど、削るのがつらい。
最初から、枚数通りきちんと書けるといいんだけど、
書いてみないと全体の状況が分からなかったりするし。


563 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:43
削ってポン

564 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:56
削りだしおいかつお

565 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:59
>>562
だな。全部書いてみないとわかんないよな。
漏れはすでに100枚過ぎたあたりからばらついてる。
推敲したいのを我慢しつつ、とりあえず書き進めている状況だ。


566 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 18:03
いつものことなんだが、
プロット練ってるうちに締め切りが過ぎてしまう。

567 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 18:26
俺は自分大好き日記550枚をついに
300枚まで削ることに成功した。
あともうちょっとだ。群像に手が届く。

568 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 19:32
〆切間近
必死だよん
もうたまらんて
たまらんて
野良犬にやつあたり

569 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 19:40
すば文の金原さんは文藝でも二次通過してたそうだ
できる人はどこでも二次くらいは通過すんだな
たとえば
群像と朝日の両方に出しても片方受賞で片方は二次通過ぐらいの
ことはあるかもしれん

570 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 20:17
群像読んでる香具師いる?
公募ガイド組はおるかえ?

571 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 21:22
公募ガイドを読む人は地方文学賞スレにいます。
このスレは群像オンリーよ。

572 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 21:53
ファンだから、
松浦と多和田と堀江に読んでもらえるってだけでもう感激。



573 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 21:54
>>572
最終に残れば、ですが。

574 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 21:54
だから、頼むから最終まで残してくれ。

575 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 22:10
>>572
凄く稀な人発見!!
大方の応募者がW村上ファンばかりだというのに。
ファンの数は藤野が多いだろうけど
お三方の方が一般的だな。

576 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 22:25
>>575
ファンの数は、
春樹>龍>千夜
だろう。
俺の回りで「文学なんて知らん」というやつでも、「ノルウェイ」は読んでた。
そして、やつの「愛読書」だという。
ちなみに、他に本を読んでいる様子はないが。

577 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:33
私の周りの文学ってなに?って人たちは群像選考委員全員知りませんでした。
すばるは辻センセ。新潮は町田センセ。文學界は島田センセにエイミセンセ。
ちなみに文藝だって田中県知事。群像だけ地味です。

578 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:42
群像は本当に地味だ
数年前の芥川賞三連覇のときの面子なんだよね
そこに生え抜きの多和田を入れて
評論家の加藤が留任
つまらん

579 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:44
本日の課題
http://www.atc.ne.jp/seikindo/manual/manusatu3-1.jpg

580 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:48
こわくて譜面

581 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:49
事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!!!!
http://nun.nu/?http://jceleb.hp.infoseek.co.jp/toyota.jpg

582 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:08
だから、こわくて踏めないって

583 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:27
何ゆえ群像スレを荒らすかのう。
こちらだって硬派ぞな。

584 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:33
作家志望者によるイメージアンケートでは
野球に例えるなら 群像=日ハムだったよ・・・。

地味の王道・文學界新人賞でさえ近鉄(ダイエー?)だったのに・・・。

江戸川乱歩(巨人)、小説すばる(ヤクルト)、文藝(横浜)
セ・リーグはやっぱ華があるよなあ。。


585 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:34
群像の選考委員先生方に、私の作品が理解できるか心配だ。
低能すぎて。マヅで。

586 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 01:56
多くの人間の手をかいくぐって最終までたどり着くのは至難を極めるだろう

587 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:01
特選小説が巨人だろ

588 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:03
>>584
乱歩賞だけ、ジャンル違うぞ。新日本プロレスをいれてどうする?

589 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:05
小説宝石がヤクルト

590 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:20
阪神は?

591 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:20
文芸ポストが千葉ロッテ

592 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:30
小説界のパリーグ・純文学

文學界 ダイエー
新潮 西武
群像 近鉄
すばる 日ハム
文藝 千葉ロッテ
小説トリッパー オリックス

593 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:33
小説界のセリーグ・エンタメ

小説現代 巨人
オール読物 阪神
小説すばる 中日
小説新潮 ヤクルト
小説宝石 広島
文芸ポスト 横浜

594 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:42
わかりやすいな。

595 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:50
巨人=江戸川乱歩はどこいっても鉄板だな・・・。
阪神=小説現代 ヤクルト=小説すばる 中日=オール読み物
横浜=文藝 広島=オール読み物推理小説

西武=すばる ダイエー=文学界 近鉄=新潮
日ハム=群像 オリックス=朝日新人 ロッテ=メジャー地方文学&同人

これが正解・・・文藝はエンタメ扱いだった(直木賞派閥だから?)。

596 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 02:59
593の小説現代というのは
小説現代新人賞と江戸川乱歩賞を含めてのことだから

まあどうでもいいか

597 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 03:11
ホームランです!
スタンドを越えた、場外ホームラン!
打ったのは金原ひとみ
これは大きい
プロは初打席、初ホームラン!!

598 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 03:52
漏れはフリ逃げを狙うか・・・。

599 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 04:20
40枚で群像優秀作

600 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 04:21
600

601 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 09:15
まあオイラには関係ないんだけど優秀作って
副賞いくら程もらえるんだぽ?

602 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 14:41
群像って中間発表あるんだっけ?

603 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 14:48
>>602
「群像」を読んだことないのか?
図書館でいいから読んでみてくれ。
馬鹿な質問をしてこのスレのレベルを下げないでくれ。

604 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 17:40
おいらは、横書き派。
横書きでできるだけ行数・字数をつめて書いてる。
で、推敲の時だけ縦書きにしてる。
二度手間だなぁ・・・と思いながら。

みんなは、縦書き派? 横書き派?

605 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 17:46
おれと同じだ。

606 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 18:12
パークライフの良さが全然分からん。
辻仁成も全然分からん。
誰か教えてぽ。

607 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 18:45
>>606
辻は糞。読まんでよろしい。
そんな時間があったら、
世界文学全集を読んだ方が、まだ基礎がついてためになる。

608 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 19:11
>607なあ、なんで辻ってあんなにキモイんだ?
すばる文学賞の選考タイトル見て鳥肌が立ったんだが……

609 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 21:38
そのキモさが辻の存在意義だよ。
いじめ文学を極める辻
文壇におけるキャラ付け充分


610 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 21:50
>>604
作家の逢坂も横書きで書いてたよ
前にテレビで書斎を公開してたとき
しかも逢坂は
モニターを縦にしてゲーセンのシューティングゲームのように
縦長で使ってた
横書きだからこそ一行を短くしたほうが見やすいのかな
エンタメ作家は単行本で二段組、雑誌で三段組で掲載されることが多い
だからこそ
一行を最初から短く見積もっているのかもしれない

611 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/10/10 22:14
平野短編五作にはまいった
芥川賞とれると作家活動楽だな

612 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 22:17
立松和平が「すばる」でやってたけど、
芥川賞なんて取ってないよ。
あっ、でもお前が生まれた頃の話かも知れない。

613 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 00:16
>>606
辻氏は父なる時化と母なる凪
吉田氏はパレードが良い。
あとは糞。

614 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 09:43
横書きって初めて知りました。
真できまつ。

615 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 10:12
連休は地元のお祭りがあって手伝わなきゃならないので
原稿書けません
太鼓が朝からうるさいなあ

616 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 14:18
風を引いた。寝ながら「風の歌を聴け」を読み返してみた。
昔読んだ時とずいぶん違う印象を受けたよ。自分が歳をとったせいもあるが、
春樹も若かったんだなあと思った。ついでだから三部作を読み返すかな。

617 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 15:28
羊を読むことにした。何か新たな発見があればいいと思う。

618 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 15:33
羊ってなんだ?

619 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 15:38
人間の羊だろ?

620 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 15:40
メリーさんの羊

621 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 15:43
電気羊

622 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 15:51
社会にコミットできない弱者の集まりはココでつか?

623 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 15:54
そうですが、何か。

624 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 16:30
あ。大人気ないオトナだ。

625 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 17:17
真に良識ある大人は2ちゃんになど来ないだろうよ。


マジレスしてみた。カコワルー

626 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 17:52
>>616
すごい偶然。自分も今日10年ぶりに読んでたよ。
なんとなくパスタまで茹でてしまった。
お大事に。


627 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 18:31
おまいらケコーンしる!

とかレスつけてたら俺も久々に読みたくなった。
風、から読むとするか。

628 :616:03/10/11 19:41
>>626
風邪、少し良くなって、サッカーを見てる。
パスタか…。体調悪くてビールが飲めなくて残念!
やっぱりフライドポテトとビールだよね。
現在の作品を読んでも物足りないこのが多くて、「ブルー」や「風の歌」を
読み返してるんだ。かえって新鮮な気がするよ。

629 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 22:20
龍さま読んだ事ないのに群像に応募するのは余りにも
無知かしら?

630 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 22:28
>>629
群像というより
すべての新人賞に応募するべきでないかも

631 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 22:53
今、龍と春樹の対談集『ウォーク・ドント・ラン』を読んでるんだけど、
そんなかの龍の話しでは、『ブルー』はサルトルの『嘔吐』みたいな小説を
書こうとして20歳から23歳までかけて5回も書き直したんだけど
つまんなくて、ある日、本屋で群像の募集をみてからバーッと250枚を
5日間で書き直したそうだ。
おまいらもまだ間に合うかも、がんばれw

W村上ファン必読のこの本は23年も前のものだけど、
うちのかみさんの話とか、新人賞をもらったときの話とか、
2人とも若くて、今では考えられないくらい個人的な話をしてますね。
春樹がウチもそろそろ子作りを始めようと答えてるのが初々しいw


632 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 22:59
ボブサップやばいよ
がんがれ!

633 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 23:03
サップもったいないなあ
ダウン後の一発はいらないよ

634 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 23:04
>>631
春樹はまだ飲食店を経営していて
専業作家になるべきかどうか
龍に相談してるね

635 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 23:21
>>634
23年前に戻ってピーターキャットへ行ってみたいものですw

春樹:ぼくなんか本職があるから、ものを書いていられる。

春樹はあっさり専業作家になったのかとおもてたら、
そうでもなかったようですね。


636 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 23:26
羊を書いてやっと作家としてやっていける自信を得たと述べてた気がする。

637 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 23:51
『ウォーク・ドント・ラン』は絶版になったままですねえ。
春樹が復刊する意思がないそうだけれど、
若い頃の個人的なことで、とやかく言われたくないってことかな?


638 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 00:13
>>633
俺は、負けそうだからワザと反則負けを選んだように見えた。

>>637
マジすか?
いま手元にあるよ。
春樹と龍の若い姿の写真がついてる。

639 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 00:21
>>630
そうかあ。じゃ、慌てて読むよ。
何から読むのがいいのか教えてください。
ついでに春樹も。

640 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 01:00
>>637-638
普通、文庫になってもいいはずだが。なってないのよね。


641 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 01:56
彼らにとっては、小学校の頃の文集みたいなもんだろ。
できれば、みられたくないという。

642 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 02:31
>>641
逆に彼ら以外の人には、とても興味をそそられるものであるw

643 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 06:46
『ウォーク・ドント・ラン』で言ってたと思うんだけれど、
春樹が『風の歌を聴け』を書こうとしたとき、
なかなかおもうようにいかなくて、まず最初の30枚を
英語で書いて、それを日本語に訳したそうだよ。
その後は日本語で書いたらしいけど、いい話じゃないか。
あの文体はそうやって生まれたんだね。


644 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 07:31
家族が寝静まった夜更けに、キッチンのテーブルを片づけ、そこで書く。
誰もがそうやって最初の作品を書き上げるのだ。

そんな内容のことを春樹が書いてた。多くの創作者に勇気を与える言葉だと思う。
(前にもどこかのスレで書いたかもしれないけどね)

645 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 13:04
群像分、出来あがったので、記念かきこ。
今が追いこみのみなさん、がんばってちょ。


646 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 15:08
>>645
いいなあ。おめでとう!
俺もがんばろう。

647 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 17:30
>>644

昔の話。
今は、家族に応援されて書いたり、
PCで書いたりしてるんだろうなあ。実際。

50代で山谷や寿町にすみ、土工をしながら、書き上げたとかいうと、
すげーと思うが。

648 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 17:34
今の群像の魅力は? 

649 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 17:39
>>647
タクシードライバーをしながら二つの賞を取った人がいたね

650 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 18:46
>>649
小説現代の方の受賞作を読んだよ。幽霊の学園コメディー。
赤川次郎よりライトだと思った。
職人だね。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 19:22
困窮度で言うと、
タクシードライバー>警備員>日雇い労働者>ホームレス
だろう。タクシードライバーは月に30〜50万円だもんな。

652 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 21:12
それはバブルの頃だよ
今はタクシードライバーでも月20万が精一杯
もちろん一日16時間とか乗り続ければ
稼ぎもあがるだろうけれどさ、休日もなしで。
つぶれるよ。

653 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 21:44
群像追い込みかけるぞ!!!

654 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 22:24
あと19日!

655 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 23:31
やっと、推敲。推敲の段階になると、楽しくないね。
山場に至るまでは、書いてても楽しいのに。
>こう書いた方がいいかな?
>こっちの表現の方がいいかな?
推敲になると話の流れに矛盾がないかとか、誤字はないかとか、そんなのばっかりで。
こういうのって、プロになったら、担当がやってくれたりしないのかなあ。

656 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 23:59
群像取れそうな気がする
そう思って書いていることがしあわせだ…

657 :656:03/10/13 00:02
がんばろうぜー!!


658 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 00:11
一次でいいんだ。
通過させてくれ。

659 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 10:08
>>656
わ、わかる・・・。

660 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 10:34
笙野よりたんは100回推敲するそうです

661 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 10:38
春樹の推敲は5回だそうです。

662 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 11:28
プロになれなきゃ話になんでえよ
予選通過だの眠たいこと言うつもりはねえ

663 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 11:37
おまいら春樹より笙野頼子を嫁よ!!!

664 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 11:51
セクハラ発言かもしれんが言わせてもらう
男が不幸な運命背負って苦しんでても面白く見れるが
女で不幸な苦痛を舐めているのを正視できない

665 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 12:21
新人賞受賞作が即芥川賞候補になるのは
文学界と新潮だけか。
群像やすばるは受賞作がというパターンは稀だね

666 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 12:22
家畜の朝は多分候補になるんだろうな

667 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 18:58
絲山がとるのもありだと思う

668 :神シュガー:03/10/13 19:50
おまえらまだゴミ書いてるのかよ
ゴミだろ。ゴミ。
糞の落選原稿前にして悦か?

落ちて欝だろ?W

小説書いてる(作家死亡だ)なんて恥ずかし
くて誰にも公言できないっぽいしな、一人で抱えて
、書いて操、落ちて欝。誰も読まない下読みでポイ。
暇だな〜
おまえら一体何と戦ってるんよ?
貧弱な体験しかないから、小説とか言う
非合理的なツールに魅了されて、悦に入るんだろ
永遠黙々と書きつづけろ。一人で戦い、一人で勝手に失望してくれよ
オ・タ・ク野郎

って言うか周り見てみろよ。ほんと楽しくあそんでいるぜ

ぷぷぷ

669 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 19:52
巡回中・・・・異常ナシ!

670 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 19:58
高山昇に負けた神シュガーだ。もう、過去の人。
で、今回は敗者復活戦のつもりで来たのか?

671 :神シュガー:03/10/13 20:09
って言うか作家になるまで後どれくらいの年数を
費やさなきゃならないんだろうね
自意識と自己愛の産物=糞が踏み潰され続けても、
2ちゃんねる〜が嫌う努力と根性で乗り越えなきゃ
ならない。出来るのかな??
どーせ自尊心・プライドをずたずたにされて転向だろ?
文学への情熱よりも自己保身・自己防衛の為に
文学を捨てる。
まあ、そんな所だな
自尊心とか根拠のないうぬぼれで書いてるやつらは
そんなこけおどしで脱落だろ。さあいつまで続けられるかな?
潰されてもはい上がらるだけの文学的造詣
や根性があるかな?




672 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 20:10
負け犬はお前だろ?
高山のいるスレでやれ。

673 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 20:14
いつになったら、高山に勝てるのかな?
言っておくが、ここでは高山は三下。下読みみたいなもん。
直接お前の相手になるのは、この程度のタマで上等。
こいつに勝手から、このスレに来いや。

十年、早いんだよ。この糞野郎の負け犬がよ。

674 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 20:18
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1058921008/
神シュガー、これだよ! しっかり作戦練ろよ。



675 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 20:34
高山もシュガーも群像出せや
出してから
ああだこうだ貶しあえ

676 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 20:45
>>675
そういう勝負ではないと思う。

677 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 22:22
群像の応募先教えてください。

678 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 22:27
〒101−8050 東京都千代田区一ツ橋二-五-一〇
有限会社 講談社 「群像」編集部

679 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 22:39
>>678
サンクス!

680 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 22:45
>>678
ありがとうございます

681 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 22:49
鬼や・・・。
そこまでしてライバルを蹴落とすとは。
恐るべし・・・。

682 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 22:50
一ツ橋は、集英社(すばる文学賞)の住所。
講談社は、文京区音羽。
実際に出すやつは、少なくともウェブで調べなくっちゃ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~bunyoko/syou/syou-index.html

もしわざと違う住所書いているなら、678 はかなり悪質だな。

683 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 22:51
というよりも、「群像」を読まないヤツが悪い。

684 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 23:35
>>683
読んでいるならちゃんと教えてやれよ。

685 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 23:38
その賞に応募するなら、雑誌ぐらい買えよ。
1万、2万するわけじゃないだろ。せめて、図書館で読め。

686 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 23:45
>>682/684
正義を振りかざすな気色悪い。
だいたい、良く考えたら講談社が有限会社な訳ないだろ。

687 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 23:56
>>686
わかりました。失礼しました。

688 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 00:00
講談社は音羽だね!

689 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 00:24
>題名、住所、本名(筆名)、電話番号、年齢、職業、略歴を添付し、同じものを原稿に添付する。

これって、同じものを二枚書いて、一枚は原稿につけて、
もう一枚を別に同封しろということ?
なんか、無意味な気もするんだけど。


690 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 00:31
>>689
多分、作品に通しナンバーをつけて
下読みに出しちゃう。
講談社の手元にも作者のデータだけが書かれた紙が残る。
講談社側の手間を省いてるんだよ。
多分、他の賞でも出版社の元に残すデータを作っているはず。

691 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 11:10
今日で13周目の推敲です。さすがに誤字とかはないのですが、読むたびに句読点の変更、表現の改良をしてしまいます。
みなさんはどんな感じですか?

692 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 11:10
作家としてやっていきたい。でもメシ食っていけなさそう。
だけどどうしても作家になりたい。だからこの新人賞を乗り越えないと。

693 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 11:18
モデルケース >>1
「2ch脳」

2chが脳を壊す!
脳波データの解析で、その恐ろしさがあきらかに。

2chは、>>1の心や体をだめにするのでは?と心配しているお母さん、お父さん。
そう、あなたの心配は的中です。このまま放っておいては大変なことになります!
脳神経科学者の著者が、目に見えるデータとして、2chウォッチ中の脳の状態をとらえました。
2chをウォッチしているときには、驚くほど、脳−−前頭前野の機能が落ち、恐ろしいことに、
やがて2chを観ていないときにも、働きが悪くなっていきます。
「DQN厨房」になってしまうのです。前頭前野は、創造力や理性、激情の抑制などを司っていて、
人間を人間らしくしているところです。そこが働かないとなると……。
すぐに手をうたなくてはなりません。ヒントはこの本に書いてあります。
今日からぜひ始めてください。パソコンの電源を切って。
http://www.coremagazine.co.jp/2ch/

694 :ハニロウたん:03/10/14 14:06
>>691
推敲の仕方にもよるんだろうね。
もし原稿を部分修正するやり方で行き詰っているなら
全文を
最初から書き直すことを薦める。
眺めていても始まらない。
一から文章を組み立てなおすことで、(もちろん前の文章を
写文するだけなのだけど)
しっくりくる文体が構成がおのずとわかることもある。

695 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 14:07
>>691
もう、キリがないよね。
あきらめて今日だしてきます。

696 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 15:15
書きあがった作品がなんだかすごくライトな感じに
なってしまったので、投稿をためらってる。

ライトな作品の受け入れ度は、

文芸>すばる>文學界>群像

という気がするんだけど、どう?
あっ、もちろん純文学メジャー賞での話ね。

697 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 15:17
あっ、新潮が抜けてた。

文芸>すばる>文學界>群像>新潮

かな?

698 :ハニロウたん:03/10/14 15:31
新潮をはなから忘れるくらい
当たり前に硬派で固いんだよね(笑)
だったら
朝日にでもしたら。
エンタメと純文学の中間を歌うくらいだし。

699 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 15:55
群像買っても面白い小説は一編あるかないかだからな。図書館で充分。
まあ、俺に新人賞くれたら面白い小説を書いてやれるのだが……。
売り上げにも貢献できるよ。
ただ俺に新人賞をとらせてくれるかどうかだ。


700 :ハニロウたん:03/10/14 16:07
>>699
堂々と本音を言えるあんたはグレイト

701 :ハニロウたん:03/10/14 16:07
でも又吉の巡査の首は面白かったけどね

702 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 17:37
695だけど送ってきたー!


703 :ハニロウたん:03/10/14 17:42
>>702
乙カレ!
今の時期だとまだ応募は少ないだろうから
一次通過には相当有利だぞい。

704 :691:03/10/14 19:03
>694
さすがに全文リライトの時間はありませんね。
意図的に変な文体にしているのでいくらでも改良できるんですw
今14度目のプリントアウトしてますw
400字で200枚くらいなのをぎゅうぎゅうに詰めて15ページに印刷……。

>702
質問させてください。A4印刷と仮定したら、一枚に何文字にして出しました?
僕は40字×30行、フォント12ptの予定です。規定がなくても小さすぎると印象悪いですからね。

705 :ハニロウたん:03/10/14 19:39
702じゃないけど答えちゃお。
40字×30行、フォント12ptってのは一番オーソドックスじゃないかな。
ちなみにおいらは
30字×30行でフォント14とでか表示です。

15ページで印刷って冗談?

706 :691:03/10/14 19:50
>705
マジです。約7万文字ですが最低フォントで3段にしたらできますよ。
ちょうど世界文学全集くらいの詰まり方になります。

707 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 19:53
地球にはやさしくても、老眼のワシにはきついのう。

708 :691:03/10/14 20:10
ん、自分で推敲のために読むだけですよ。応募時はきちんと40字×30行、フォント12ptでね。

原稿を閉じるのって僕いつも大きめのクリップ使ってます。別に穴あけヒモでって決まりないので。
送るのはもちろんゆうぱっくです。田舎からだから高いけど。。。ちなみに群像は初ですが。

709 :ハニロウたん:03/10/14 20:24
>>708
そうやって全体を見るのもいいかもしれん。
一度やってみるかな。

ダブルクリップか。実用的だね。
郵パックは届いたのが確認できていいかもね。

710 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 21:03
ハニロウたんありがとー。
何か知らんけどハニロウたんって名前かわいいね。
>>704
702です。
30字×40行の14Ptで出しました。
一枚に1200文字ですね
私は短編の40枚程度での応募なのでA415枚になりました。

711 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 21:09
編集長が新しい人になって、最初の募集だよね?

712 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 21:10
うん。そう、営業努力次第では新人賞から芥川も夢じゃないかも。

713 :691:03/10/14 21:41
>710
14すか、僕よりでかいすね。
短編はいくらでも推敲できるなんて春樹氏が何かで言ってた。
長編はある程度であきらめるって言ってた。

>709
印刷して推敲しないと盲点っていっぱいありますよね。
でも紙がもったいないし頻繁にめくるのめんどい。だから極小なんです。
ちなみに
--->推敲>三島読>推敲>春樹読>推敲>一ヶ月放置プレイ>推敲>吉田修一読>推敲>三島読>推敲>なんとなく宮沢賢治読>推敲>漱石読>今
てな感じです。間をあけたり他のを読んだりするのは大切だと思ってます。今まで送ったあとでミス発覚何度かあったりしたので。

でさ、愚痴なんだけど、僕の主題、20代男が見知りの女子中学生を車で拉致して海辺でレイプして逃げられて、……
って内容なんだけど。マジ溜息。
今回見送ろうかなと思ったけどほとぼりさめても「ああ、あれか」って思われそうだからやっぱ今回出すことにした。はぁ……

714 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 21:55
おらは、印字に迷ってるとこ。
40字×40行、×30行
30字×20行、×30行、×40行
20字×20行、×40行
のいずれかなんだろうけど。
文学界とかは30字×40行なんだけど、
講談社の他の賞は20字×20行、40行や
30字×20行だったりするし。悩むよ。

715 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:11
>>713
そう、どんどん推敲しちゃってよけいにおかしくなったり。

716 :ハニロウたん:03/10/14 22:16
>>713
それはやっぱりあれを連想してしまうよね。
でもまあ作者次第では。

717 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:17
>>713
それでデビューするのも微妙だな。

718 :691:03/10/14 22:28
けど、みなさんだって受賞するために書いたりここ見たりしてるんですよね。もち僕もですが。
1次通過で満足とか暫定な目標に群像選ぶのはどうかと思うし。
僕はこれでデビューできるってつもりで応募します。でなければ出す意味はないです、……賞金だって50万だし。
今まで推敲の段階で「これつまんないかも」って思い、自分を騙し投稿したけどアボーンだったことが何度もあります。
でも今回は何度も読んでるけどんなこたぁーない。
ただ主題が……
だからここを読んでるみなさんは少なくとも少女拉致監禁しないでください。僕が困ります。

719 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:33
>>718
すまん。
いま、拉致した小学生と一緒に2ちゃんの書き込みしてるとこだ。

720 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:37
春樹の風の歌をキケーはカッコイイ。
少女拉致監禁?送る賞間違ってねえ?

721 :691:03/10/14 22:38
>719
だったら今の心境とか詳しく教えてください。参考にしまつ。

722 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:38
>>718
身内がそういう目でみられるよ。

723 :691:03/10/14 22:40
>720
いや、んなことないと思います。
いろいろ考慮したら逆にここしか受け入れ先ないような気がしたくらいすから。
僕も風の歌というか春樹三部作は超好きす。ていうかそれ以外の春樹嫌いなくらいです。

724 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:42
三部作はどの三つ?


725 :691:03/10/14 22:42
>722
「実際にやらずに妄想にしといてよかったねー」と思われると思われ。

726 :691:03/10/14 22:43
>724
風 1973 羊
なんで俺レスしまくってんだ?

727 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:43
載せるかね?
世間の風当たりが強くなりそうなもんを、講談社が?


728 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:44
鼠が出てるのが好きなんだ?

729 :691:03/10/14 22:44
>724
風 1973 羊
初期三部作。二冊買った、書き込み用と持ち歩き用。7度は読んだ。
なんでおいらレスしまくってんだ? おやつみ。

730 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:45
風は私も2冊買ったよ。
一冊はボロボロになった。おやつみ。

731 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:51
しかし群像もスタイル変わったからな。
舞城とか結構載せてるし。

732 :ハニロウたん:03/10/14 23:24
春樹三部作といえば
「パン屋再襲撃」
「回転木馬のデッドヒート」
「ノルウェイの森」
でしょう♥

733 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:55
春樹は糞だろ
あんなわざとらしいエセ都会的な文体のどこが
いいの?
春樹が意識的な臭さを醸す分にはいいが、その
皮肉めいたきざったらしさを間に受けて書かれた、春樹の
ぱくりは読むに耐えない。毎年群像にはそういったパクリ
を送り付ける勘違いの高飛車が結構いるんだろうな笑

734 :ハニロウたん:03/10/14 23:58
それは森健さんのこと?
そういう人がまんま受賞しちゃうならそれでいいのかも。
春樹は飲食店経営のキャリアしかないから
どうしても話がお水の方向に行ってしまう。
そこが田舎くささかもね。

735 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 00:13
春樹のすごさは、エセ文体じゃなくて、
とりとめのないどうでもいいことを寄せ木細工のように集めた構成にある。
それまでの小説の多くは、一貫した物語で、起承転結みたいなものがあったが、
春樹にはない。のんべんだらりとだらだらとつづく。
こんな構成のものを読ませるには、あの軽い文体しかないだろう。
龍の文体で春樹の物語を書かれたら、重すぎてよめん。


736 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 01:14
>>735
とっても納得した。


737 :ハニロウたん:03/10/15 01:54
群像といえば春樹の呪縛から抜け出せず
そのくらい群像だ

738 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 10:37
どうでもいいけど、講談社の詰め所ってお化けでるらしいね。

739 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 10:44
本日入れて残り17日!急げ!

740 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 12:49
明日にゃ送る。推敲してる余裕ねえよ。
村上春樹からは相当隔たった小説が書けたとは
思うが…編集者にもやっぱり春樹ファン多いのか?
もしかして!?

741 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 12:58
>>740は雲子だったとか!!

742 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 16:38
堀江敏幸先生って男前・大学の助教授だし。

743 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 18:46
>>740
いや、関心ないだろ。普通に講談社に入社しただけで、
「村上春樹のような作品を出したい!」
と入社して群像に配属された連中ばかりのわけがない。


744 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 18:50
つうか春樹の劣化コピーで作家目指してる奴ってどうなの?
今の春樹は昔の栄光で食いつないでるだけだよ、新作もあんだけ売れるけど中身はカスだったろ?
悪いけど作家としてやってけるとは思えない、ただ本出したいだけなら構わないけど

745 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 20:13
去年海カフカ読んで思ったんだが、これ春樹ブランドじゃなくて
いち素人の書いたものだったら、確実に下読みに落とされるなと。
あれはかなり特殊だからな。ノルウェイ同様一般ウケするわけないのにきちんと売れてるからなあ。
ていうか未だにいんの、春樹コピ。20年前なら通用したかもしれんが今は無理。

746 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 20:22
>>745
そういうのは、いっぱいあるんじゃないかな?
巨人・三島の「純白の夜」とかもそうだし。
でも、さすがに下読みは通るでしょ。最終に残るかは微妙だが。

747 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 22:24
ほとんどの作家がそうじゃない?
賞を受賞したものよりその前後が面白かったり、
ある時を境にどんどんつまらなくなってしまったり。
なんでだろうねえ。

748 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 22:51
今日ダヴィンチを立ち読みした。
小説家をめざす特集ページで
誰(忘れちゃった)かがお勧めの新人賞に群像杯ってなかったんですけど
なぜかしら?

749 :ハニロウたん:03/10/15 23:21
そりゃ、ここ十年で喰えてるのが阿部ちゃんだけだもんな。
お勧めできないわ。

750 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 23:36
いまから書き始めているんだが、さすがに間に合わないかな?
短篇なんだけど。

751 :ハニロウたん:03/10/15 23:40
40枚くらいの
さくさくっといっとけば、いいんじゃない
毎回優秀作は短篇だし。

752 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 23:51
優秀作でも50万もらえるの?

753 :750:03/10/16 00:04
よし、がんばらねば。
なんてったって、今日思いついたんだからな。

賞金は要らない、とにかくでびゅーしたい。

754 :ハニロウたん:03/10/16 04:09
>>752は本当に疑問だよね。
島本理生にでも聞かねば。
入選は賞金ありか、なしか。
なしなのかなあ。一般的に。わからんよね。

755 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 10:55
群像出したから次は文学界、と言いたいところだが
時間あるから取り敢えずお遊びでファウストに出すよ。
実際書いてみたら妙に舞城文体になっちまうのが難。


756 :ハニロウたん:03/10/16 19:16
なんだか全然終わらないよお
本当なら九月中に出そうと思ったのに
ちっとも完成しない
やばやば

757 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 20:00
あと10枚くらいで終わりそう、な気がする。
明日から旅行なので今夜中にかきあげるぞ〜

758 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 20:12
まだ書きあがってない人は無駄だと思う。次回まで練り直した方がいいです。
直前だとミスに気づけないからね。受験とおんなじ。
ところでみなさん辞書何使ってます?
私はシステムソフト電子辞典の広辞苑などをジャミングでまとめて使ってます。
誤字だけではなく誤用も怖い。発覚したら下読みさんのテンション下がってしまいますからね。
いやいや最後まで読まなくてはならない人の気持ちも考えて、一生懸命ゆとりを持って書いてくださいな。

759 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 20:19
下読みって不幸自慢の天才だね。

760 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 21:19
>>755
うらやましい。
私は書くペース遅いので、予定より時間のかかった群像やっとこさ終えて
今からすばるにかかります。

761 :ハニロウたん:03/10/16 23:47
なんだか、凄い人が多いな。
群像終わったのが当たり前で、文學界、すばる、ファウストか。
こっちはぎりぎりまで粘りそう。

762 :ハニロウたん:03/10/17 04:20
菊地寛賞が決定したよ
すげえどうでもいいな
こういう賞ってなんのためにあるんだろう
http://www.bunshun.co.jp/kakusho/kikuchi/kikuchi.htm

763 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 10:39
>>761
終わったというか。あきらめたというか。
次々気持ち切り替えていかないとやっていけない。
一次で落ちるだろうし。

764 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 11:45
インクと上質紙を買ってきた。
これで、プリントアウトできる。

765 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 12:23
学生は良いなあ……。

766 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 16:43
畜生! 馬鹿野郎!
自分に怒る。
こんなことはもうやめてやる!

767 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 16:47
おまいら自分で読み直して何分かかる?
俺は昨日脱稿して198枚で3時間。じっくりだと4時間。
ま、下読みの野郎は1時間もかけず読むんだろうな。
出してくる。

768 :ハニロウたん:03/10/17 19:51
自分の原稿は何度も目を通してるから、全部頭に入ってて
今見ても
あっという間だなあ
20分くらいか、250枚あるけど

769 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 20:55
↑みたいなのが誤字脱字ありまくりの原稿を送って門前払いされるんだろうな。

770 :ハニロウたん:03/10/17 21:14
はいはい、意地悪たん

771 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 21:20
1分当りで換算すると、12.5枚。
>>769の言い分は正しいと思う。

772 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 21:48
でも、普通の原稿は誤字・脱字が当たり前なんだけどね。
専門家は専門用語でも誤字があって、普通の校閲では校正できないだよね。
専門分野の校正をアルバイトでしたことあるけど、
専門家も専門用語の誤字だらけ。


773 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 21:52
>>772
その原稿が「誤字脱字」を理由に門前払いを食らう、というのであれば、
私は>>771の意見を引っ込めても構わない。
しかし、ここで論じられているのは、新人賞への応募原稿の話である。

774 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 22:06
@専門家の原稿が誤字・脱字で門前払いをくらう
A新人賞の応募原稿が誤字・脱字で門前払いをくらう
@が真なら、Aが偽になるわけじゃないと思うが。
もちろん、@が偽なら、Aが偽になるわけでもないが。
誤字・脱字も常識範囲なら、大丈夫だろう。
それに、誤字・脱字の量は執筆の量や早さじゃなくて、
その人の人格というかくせに左右されるんだよな。



775 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 22:43
>>774
一生懸命に問題をすりかえているようにしか思えない。

776 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 23:41
面白ければ細部は全然気にすることないんだって。
春樹なんて絵すらかいてんだから。
つーか締め切りギリギリにならないといい作品なんかできない。
締め切りまでまだだいぶあるから、
身の周りの人の日常をよく眺めたりして良質なネタを思いつけ。

777 :ハニロウたん:03/10/17 23:48
やっぱ20分じゃ無理だな(笑)
そんな
必死になってフォローしてくれたり叩いてくれたりご苦労たん。
世の中は色々あるから
どうか元気で
お気をつけて。

778 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 00:14
>大当たり
あなたみたいな後先ない奴は送らないでください。迷惑です。


779 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 00:24
論外だから迷惑じゃないよ。気にすんな。

780 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 00:37
778は下読みか?
だったら真実を教えてくれ。
もしくはオイらのペンネーム教えるから残してくれ!

781 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/18 08:38
まさにこの世の大迷惑(ユニ)

782 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/18 09:57
なんだかちっとも終わらない。
早めに出そうと思ってたのに。
こうなったら〆切間際でいいや。
ペースダウンしよ。根を詰めすぎた。

783 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 10:11
群像新人文学賞あと14日!

784 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 12:05
おれもあと出すだけなんだけど、今週はだせなかった。
土・日で最後で踏ん切りつけて月曜にはだそうと思ってる。
じゃないと、だせなくなるし。

785 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 13:17
今月号の平野ナントカいう奴の短編よりは
いいのが書けたと思う。読んでないけど。

786 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 16:03
>>785
それは、高校記録を更新したとか言うレベルの話だな。
まだ、先に大学記録、日本記録、世界記録がある。

787 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 22:04
藤野千夜って女?

788 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 22:30
とりあえず群像買ってみた。
俺としては松浦のが面白かった。蓮見も最後だけはよかった。
平野はなんだろなあ。あれは・・。
くしゃみ恐怖症の男が、花粉症になってしまう話なんだが・・
たぶん1次落ちじゃないか。


789 :750:03/10/19 00:50
おっし、短篇40−50枚書き上げたぞ!
これから推敲して、来週末には投稿しよう。

790 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/19 01:56
>>787
戸籍的には男。私生活は女。

791 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/19 06:40
今朝の朝日新聞、2面のひと欄に
文藝賞の羽田圭介(17)が載ってるね。
おまえなあ、その欄は芥川賞・直木賞をとって初めて載ることができるんだよ……
明治大の付属高三年で、来春から商学部に進学するんだってさ。
一芸枠ではなく
付属高から持ち上がりの推薦入試とは、お株を奪われたな。

792 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/19 09:34
文藝賞とってもゲイの中年おっさんや
女子大生は
関心が集まらないのだな。ガッツだぜ!

793 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 10:52
しかし、酷い青田刈りだよな。
フランス文壇だと、40才とかでも「この若い作家は」とか言われるんだが。
サルトルの評論とか読むと、中年のブランショか誰かを
そんな風に書いてたと思う。えらい違いやね。

794 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 12:43
>>792
確かに文芸誌の新人賞取ったからって一般の関心を集める
のは難しいだろうね。ゲイもオカマもレズも外人も無職ヒキも
間に合ってるし。あとは若さとヴィジュアルを競うしかない。
まさにタレントオーディションだな。


795 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 15:54
>>794
不細工のくせに・・( ´,_ゝ`) プッ

796 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 17:26
「群像」の可能性を信じます。

797 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 17:32
ビジュアルの良い若い女の子に少し厭らしい物を書かせる。
河出アボーン社も必死だな。

798 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 19:16
>>791
ファンタジーノベル大賞の受賞者も出てたよ。
東大柔道部か何かの話を書いたヒト。
それがファンタジーかどうかで揉めたらしい。

799 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 22:28
概要ってつける必要ある? 規定にはないけど。

800 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 22:40
言うまでもなく、必要ありません。

801 :象の群 ◆d1ARvjeODY :03/10/19 23:26
作品の質が符だと思ってください。

女子高生  三翻
   ゲイ  二翻
坊主  二翻
元何某   三翻(元女子高生などというものはありえません)

作品はこうして計算され得点化されます。皆さんもめげずにがんばりましょう。



802 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 23:27
age

803 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 00:21
リーチ、一発、女子高生、レズ、美人
で倍満!

804 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 00:57
群像ってのはどうだろ。
すばるや文藝ほどそちら寄りでもない。
新潮ほどカチカチでもない。
文學界の枚数の、半分でも二倍でもOK。
このラインか。
〆切近いなあ。
間に合うのか、どうなのか。

805 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 01:00
編集長、選考委員変わった事に期待を寄せる。

806 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 01:49
質問だが、
群像はどんな作品を求めているんだろう?

807 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 02:01
>>806
あんたアホ?

808 :象の群 ◆d1ARvjeODY :03/10/20 03:55
>>803
父親にレイプされた過去があったりすると数え役満いきそうですね。

こんな風にあてこするのも余り気分のいいものじゃないんですが、
一時期そういう人ばっかり選ばれて拗ねちゃってたときにこう考える
と気持ちが楽になりました。性格悪いですね、私。


809 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 05:29
ひげのOLだな。こりゃこりゃ。
群像が求めているのは、お勉強系だね。
でもわからんよ。こりゃこりゃ。

810 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 06:29
審査員が替わって、基準もがらっと?
どうなんだろうか?

811 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 06:51
失敗できないから無難なのを選びそうだ。

812 :806:03/10/20 07:40
なにも知らんのよ
応募するのがはじめてなもんでね

813 :806:03/10/20 07:42
わるいが、
ひまだったら教えてくれ

814 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 08:10
お勉強系だよね。
過去の文学作品を下敷きにして新作を作るというパターン。
前回受賞の
火星と愛の星は百万回生きた猫を下敷きにしている。
風の歌を聴けとチャンピオンたちの朝食との関係とかね。
そんな感じ。

815 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 10:01
>>806
マジレス
何度か投稿するうちに、およその傾向はわかってくるよ。
結果が気になったり、他の雑誌の入選作をチェックしたり
するうちに。
傾向がわかっても、合わせてかけるようにはならなかったけど(w
(参考までに、おいら群像は、少し実験的で、
 でもやっぱりカタイ。文章が荒いのはキライっぽい?
 とオモタよ)


816 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 11:10
文章に好みがあるってことか。
しつこいくらいの比喩。まわりくどい表現。
文字数は稼げそうだけど。
文学作品の下敷きか。

やっぱり投稿してみないとわかんないもんかな。
選考委員の多和田氏の本なんか、5ページも読めなかったよ。


817 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 11:38
限りなく透明に近いブルー
風の歌を聴け

この二作のイメージしか群像新人賞にはない。
よりたん、りおおも好きだけど、やっぱこの二作には到底及ばない。

818 :吾輩は名無しである:03/10/20 12:26
>>816
多和田作品が読めなくても大丈夫だと思う。
作風の好き嫌いはどうしようもないし。


819 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 12:56
>>818
優しいレスをありがとう。
今回初めてなんで、よくわかんなくてね。


820 :806:03/10/20 17:35
みんなサンクス
春樹と龍のイメージだな
っていうことは、似ている作品がかなり投稿され?

821 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 18:27
森健も12月号に第一作が載らないとなると、ちと厳しい。
関係ないけど
すばるの大泉芽衣子も1月号に載せたきりだ。
消えるな、頑張れ!

822 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 18:30
噂のダビンチを読んで来たよ。
浅田次郎が投稿十数年で一度群像の予選通過があっただけとは泣ける。
三島が好きで自衛隊にも入ったのか。
それゆえに純文学に対する風当たりも強くなってしまったんだな。
新人賞を経由しない作家の宿命とか言って自虐的。

すばる、小説すばる、文藝、乱歩、ファンタジー、ホラー辺りが
ねらい目か。
群像は未来が、未来が、未来が、うぉぉぉぉぉぉぉぉ……

823 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 18:36
ハニロウたんって詳しいね。
>>821を読んだ時、業界の人に知り合いでも?と思ったよ。

824 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 18:49
>>823
初めてすばるを手にしたときの暫定受賞者(こんな言い方するか?)が
大泉芽衣子だったから
印象が深い。
検索すると予備校講師としてのプロフィールが写真入りで
出てくるから泣ける。

825 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 18:55
なんで泣けて来るの?

826 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 19:04
小説だけで飯を食って欲しいから

827 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 19:18
で、そういうあんたの仕事は?

828 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 19:21
私事だから内緒。

829 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 19:24
ふーん・・・。
さゆみと遊んでやれ。

830 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 21:56
さゆみより。あちらこちらで可愛らしいコメントを
残しているハニロウたんが気になる今日このごろ。


831 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 02:44
みんな〆切間に合いそう?
おいらは運動不足で太ってしまった。

832 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 06:19
間に合いそうだ 今になってエネルギーがわく
がんがれ

833 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 06:27
マジでか。
頑張れ、頑張れ、頼む、頑張れ、頑張ってくれ!

834 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 11:01
ハッキリ言って、今から応募するヤツに受賞の目はない。
下読みは疲れ切ってて、最初の一枚読んで即、ゴミ箱。
本当の締め切りは2ヶ月前だと知るべし。

835 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 11:08
>>834
君も疲れてるんだね。
2ヶ月前に出した作品でも糞なら結局
一枚目でゴミ箱行きなんだよ。

836 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 11:16
群像はついた順?それでも50作集まらないと
下読みさんには送らない。
シャッフル制なら2ヶ月前でも今でも関係ない。
どっちにしても下読みの仕事は、糞を落とすだけで
少しでも迷ったら多めに残すそうだよ。
自分の本業の方の信頼性にも関わってくるんだって。
低賃金で大変なお仕事だね。

837 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 11:39
下読みについては色々意見があるよね。
小すば、ファンタジー、小松賞の
最終選考に残す作品を選ぶ委員にも選ばれている大森氏によると
一次・二次の下読みに当たっては
全部読まないで決めると公言している。
それに対して下読みの鉄人サイトの方は
全部丁寧に読むと断言している。
千以上の中から最後の五作に選ばれるのは至難。
だいたい200以上が二編に
40枚くらいが二編に100枚台が一編だろうか。
もちろん内容で選んでいるのであって、枚数は関係ないよね。
ダンボール箱に詰まった原稿をかつかつ読みこなしていく
下読み作業は大変だ。
でも編集部に渡す採点シートを書くなら、そのままNEXT方式に
それを応募者に配ってもいいよね。
バイト雇ってさ。

838 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 11:41
すばる編集長は言う。
応募者の六割が男性、四割が女性。
しかし最終に残るのは殆どが女性。しかも若い。
彼は若い女性の感性や、自立精神、自己分析の素晴らしさを
説いていた。(去年の文藝冬号)
にもかかわらず、小説すばるは毎年男が受賞してばかり。
同じ出版社ですら、編集部によってこんなに方針が違う。
その賞の価値基準だわね。

839 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 11:42
下読み段階で落ちるのだけは避けたい。
っても、出したらもう祈るしかないや。
まだ出してない奴は頑張れ!送る時期なんて関係無いぞ!
本当に良い作品だけが残るんだ!

840 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 11:51
最終に残ることだけを考えたら、送る時期は関係ないだろうね。
そうした作品は一次で落ちることはないだろうし、
下読みの採点がたまたま低めになろうが、
編集部的に関係なし。
ただ〆切二週間前より前に出してるなら
もしかして一次通過ラインはゆるくなるかもね。
今週から
音羽にどさどさ送られているのでしょう。
1500→1200と昨年は応募が下がったけど
今年は跳ね上がるかもしれないし、わからない。
ちなみに確立としては
1500のときはジャイロ、魂、と二作受賞だったから
受賞率高め。

841 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 12:07
下読みの鉄人はきれい事すぎる。
あれはエンタメ系の話。
純文系は編集部も下読みもやる気なくていい加減。
だいたい、群像の店売り実売900、応募者1200。
これでやる気が出るヤツの気が知れない。

842 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 12:39
文学界のとこで、四回落ちた原稿で二次に通ったって話があったよな。
あれも出す時期の問題なんだろうか。

843 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 12:47
時期は関係菜一緒。
予選通過は読んだ人のさじ加減次第ってこと。
そりゃ
話の好みなんてバラバラだよ。

844 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 13:44
群像や文學界は全国の図書館が買ってくれるから
別に読者に媚びる必要はないんだよ。だから強い。
編集部のやりたいようにやってればいいの。
売れようが売れまいが関係なく
単純にそのときの好みで選んでる。
編集者が変われば、好みも変わるから、
昔だめでも、たまたま受かることもあるかもW


845 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 14:09
エンタメ作家は図書館のせいで収入が減り
純文学作家は図書館のおかげで生計が成り立つ。

846 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 14:17
文学界で撃沈し、今回群像初挑戦しました。

847 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 14:20
>>846
そうか。
国敗れてサンガリア、敵も見方も飲んだりあ。

848 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 14:43
>>844
でも、俺のとこの図書館、この3月で文学界と群像置くのやめたよ。
隣の市の図書館は去年から置いてないらしい。
純文学はまさに泥船状態だ。
みんな、一緒に心中しようぜ。

849 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 15:03
税収の落ち込みで図書館の購入雑誌が減っているのは確かだ。

850 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 15:13
新聞でもみたけど、
全国の図書館で置かれてる文芸誌も
相変らずエンタメ上位でますます純文系は
置かれなくなっているわけだが・・・

>>844
え? エンタメ作家や評論家に媚び媚びだよ・・>純文
読者には媚びる以前に相手にされてないだけだし・・


851 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 15:22
日本シリーズが雨で中止になってもうた。
つまらんのう。
なんか、生きていく希望をなくしたよ。
小説? どうでもええわい。

852 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 16:15
純文文芸誌は、たいした営業努力もせず図書館なんかをあてにしていた
ツケが今頃まわってきたんだ。
こうなったら群像は、漏れデビューさせるしかあるまいw
そしたら売り上げが増えることまちがいなし。

853 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 16:52
>>852
そう思いこんだ1200人の幼稚な妄想を読まされる下読み哀れ。


854 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 17:21
いとやまの「天才宣言」も幼稚な妄想だったけどな。

855 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 17:46
>>852
堂々と本音が言えるあんたはグレイト!

856 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 17:48
ホラーサスペンスの受賞者が
朝日の夕刊に載ってたわい。
幻冬社と新潮社が共催で
交代で受賞作と特別賞を出版するんだな。おもろい。

857 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 17:50
幻冬舎だな

858 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 17:57
いとやまの「天才宣言」をまに受ける純文編集者はすごいね。
今どき、天才なんて稚拙な単語使うやつ久しぶりに見たし。
そら〜その感覚が通用するようじゃ純文学がすたれていくのも
解る気がする。

859 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 21:06
オヤジギャグで爆笑してる編集部

860 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 21:35
天才は平野と絲山。

861 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 23:08
文字を書く事を生業としている人が
そんなに簡単に天才とか使ったら
かっこわるいよ。
絲病まさん。

862 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 01:12
パンチのある作品を(広島)

863 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 01:40
みんな書いてる?
それとも出しちゃったかな。

864 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 01:43
今書いてる。まとまらなくて、なんども書き直してる。


865 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/22 04:46
こうなったら、締切日まで粘ったれ!
今出しても中途半端だもんね。
最後まで、ネバーネバーサレンダー。
汗まみれのトラブルメイカー。

866 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 04:59
小説新潮編集長の
ありがたいお言葉でも読みなさい
それにしても
小説新潮の新人賞が終わってから
あとが始まらないね
ホラサスもファンタジーもあるから
もういらないのかな
http://www.shinchosha.co.jp/shoushin/200311/desk.html

867 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 09:36
良かれと思って直したのに
あとから読み返すと前のほうがよかった
もう
判断つきません
ちんぷんかんぷん
直すたびに悪くなるような気がしてならない

868 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 11:09
>>867
推敲もほどほどにするしかないと思うが。
いったん区切りつけて、書き足りないと思ったところは
新しい小説書くときに再利用するとか。そうしないとイチイチ
直してたらキリがない。ノイローゼになる。人に読んでもらって
判断を仰ぐのも良し。

869 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 11:12
>>868
サンクス

870 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 12:21
原稿出しちゃったんだけどさ、
最後にいじったところが蛇足だったと
激しく後悔

つらいよお

871 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 12:25
まだ出してねぇ。
消印有効なので大丈夫とはいえ。

872 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 15:17
>>870
一人一通だもんな。
だが、まだ、評論部門があるよ。

873 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 15:46
>>870
以外とそういう時の方が結果良かったりして。
自信満々は、文章に滲み出るらしい。
有名作家ならともかく無名のダメ人間の自信満々なんて
読めたもんじゃなさそうだ。

874 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 15:53
>>873
爽やかな清涼を感じる文章だ。サンクス。

875 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 15:55
ダメ人間はおまえだろ!

876 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:07
>>875
なんでいきりたってんの???
自分の事ももちろん含んでますよ。
自分の事棚にあげて他人様を笑う程落ちぶれちゃいないつもりです。


877 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:08
あなたもわたしもだめにんげん

878 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:09
群像出した人とまだ出してない人はどっちが多いかな。
今くらい
ちょうと半々か。

879 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:13
>>877
そういうこと。

880 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:20
群像に出す前にちょっと待った!
朝日新人賞という手もありますよ。

881 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 17:00
追い込みかけるで
わっしょい
わっしょい

882 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 17:05
>>881
わはは!気合いゼロ。
そういうの好き・

883 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 17:22
え〜!
気合入りまくりだよ〜わっしょい

884 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 17:24
40枚の人も、250枚の人もがんがれ!

885 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 17:45
がんがる

886 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 19:02
250枚の人は推敲大変だろうが、がんがれ!
あとちょっとだわっしょい。

887 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 19:03
あと9日!

888 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 19:10
今日出してきたよ

889 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 19:27
>>888
おめでと!
888ってすえひろがりで
イイ数字!

890 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 19:52
888の人は一次通過が約束されたね!

891 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 20:19
>>888
おまいはラッキー投稿者!

892 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 21:56
>>888
グッドラック!

893 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:03
そろそろ売れてくれる受賞者がでないと、
群像も廃刊危機だ

894 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:07
漫画で儲かっているので大丈夫。

895 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:14
そういえば明日は蟲師4巻の発売だ。
はっきりいってこのマンガの完成度は、現状の日本文学をはるかに凌駕している。

896 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:34
群像の要綱どこかにアップされてない?
やっぱり図書館に調べに行かないとまずいかな???

897 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:53
賞金いくらよ?

898 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 22:57
著作権も講談社に帰属となってますな。
応募したくないかも?

899 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 23:27
群像11月号記載の募集要項、このスレに書くと文句を言う人がいるので、
あえてもうひとつの「群像スレ」に載せておきます。
必要ある人はごらんあれ!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1063032812/l50

900 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:37
と、親切なフリをして、微妙に内容を改ざんする罠?

901 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:41
>>900
変えてないよ。そんなことして楽しむような暇人じゃないし。
本誌に照合してごらん。

902 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 00:51
>>901
親切だな。
みんな群像を買わずにすんで大喜び。
でもこれで群像の売り上げは、完璧に減ったな・・・。


903 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:00
>>902
そして良い作品が集まって、鮮烈な新人でも現れれば、群像も売れるわけだろ。
ところで 902 は今回出したのか、これから出すのか?

904 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:01
>>899
たしか群像はネットに応募要項は流してないはず。
こんなことしていいのかな?


905 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:01
>>902
最初から期待しちゃいないだろう。
売り上げより、応募の方が多いのは純文系雑誌じゃ常識。

906 :902:03/10/23 01:04
>>903
これから出すよ。
ちなみに11月号は買ったよ。平野の短編読んで自信がついたw

907 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:07
899をみて怒った編集長が、次回は受賞者だすのはやめたそうです。

908 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:11
ところで>>896のような香具師に対して、
親切にする必要がどこにあるw
そういう意味で>>899はあまい。あますぎる。

909 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:11
編集長こんな時間にこんな所まで見回り御苦労様です。
人員削減ですか?

910 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:12
>>906
平野の短篇は確かにひどかったね。
ということは、きみも短篇で応募するのかな?
幸運を祈るよ。

>>904
何かまずいことでもあるのか?
群像もそこまで器が小さいことはないだろう。

911 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:17
ってかあの恥さらしスレまだあったんだ。

912 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:18
>>908
じゃなくてさ、あの「ちんこしゃぶしゃぶ」のスレが、
あまりにかわいそうでさ。あっちがほんとうは正統なんだよ。
それが、ちんこしゃぶしゃぶ攻撃にあって、抹殺されて、
あんな下に下がってしまって……

と今さらそんなこと言ってもしょうがないか!

913 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:34
`投稿するために、純文学系の雑誌を買い始めた俺は逝って良しですか。
しかもそのまま格文芸誌にはまりましたが何か?

もっと宣伝すれば売れるような気がするんだがな。

914 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:41
>>913
いいよ、いいよ、きみみたいな若者が純文学を底辺から支えている。

915 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:42
>>913
漏れも投稿するためだけに買った群像だけど、わりと面白く読んだよ。
ウンコするときに読むのにちょうどいいんだよね。まじで。


916 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:58
>>915
枕にも使えるよ。群像は紙質が悪いから、かえって柔らくて気持ちいい。

917 :こっちに貼っちゃえよ!:03/10/23 05:37
第47回・原稿募集 群像新人文学賞/公募規定

■応募作品は未発表のものに限る。
■枚数は、400字詰原稿用紙で小説は250枚以内(40〜50Maiの短篇も可)、評論は50枚以内。
 今募集から評論部門の枚数を変更いたします。ご注意ください。
 ワープロ原稿の場合は、400字詰換算の枚数を必ず明記のこと。
 応募は原則的に各部門につき一人一編とします。
■締切は2003年10月31日(当日消印有効)
■原稿は必ずしっかりと綴じ、本名(筆名)、住所、電話、年齢、職業、略歴(出身地ほか)を明記すること。
 ◎なお別紙一枚にも、表紙、本名(筆名)、住所、電話、年齢、職業、略歴(出身地ほか)、
 400字詰換算枚数を明記し、原稿を添付してください。
■宛先は、〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21 講談社 群像編集部 新人文学賞係 小説(または評論)部門
■発表は本誌、2004年6月号。(同年5月号に予選通過作品を発表し、5月上旬に本社にて授賞式を行います)
■賞金は小説・評論部門とも50万円。
■当選作の版権は本社に帰属する。
■応募作品は一切返却しない。
■応募要項、並びに選考の結果についての問い合わせには応じない。
 (同時雑誌に発表したものや新人賞の発表以前に発表予定の作品は応募規定から外れます。
 また、たとえ返送料が添えてあっても応募原稿の返却は一切いたしませんのでご了承ください)

918 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 05:39
賞金に関しては未だに決着ついてないよね。
果たして優秀作入選には
50万が支払われるのか?
多分、出ないんじゃないかなあ。

919 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 05:41
>>916
群像は紙質が悪いよね。
でも心配なのは
これまで紙質がよかった文藝や小説トリッパーの紙質が落ちたこと。
やっぱ
売れてないもんなあ。

920 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 05:44
オール読物推理新人賞の受賞者が朝日新聞に写真入で載ってた。
20年投稿を続けた末の受賞だって。
仕事をやめて公務員の妻に生活を頼って
初めて執筆に集中できたそうな。
女房を質に入れてでもって奴でんな。
作家になりたいのか?いい小説が書きたいのか?
自分はどっちだと自問した末、
万年一次落ちにミラクルが訪れたそうな、もし。

921 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 05:45
やっぱ変わらなきゃ当選しない

922 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 05:47
1500人応募して最後の五人に選ばれるか。
物凄いことに挑戦してる。

923 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 05:49
物凄い、ね。

924 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 05:51
>>920
その人、1971年生まれだから今年で32歳。
そんで20年の投稿といっても、最初はガキのてすさびだったんだろうな。
「オール読物」は買ったけど、最初にそういうのを知ると読む気なくなる。

925 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 06:53
>>924
いやいや、違う人だね。前々回の受賞者である
朱川湊人のことだよ!
1963年、大阪府生まれ。慶應義塾大学文学部国文学科卒。
美術雑誌編集者を経て、フリーライターになる。現在は販売店に勤務。

926 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 09:26
人生色々
群像色々

群像受賞した先に広がる荒地を見て見ぬふり
自分だけは違うとな
つらく苦しい道

927 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 09:31
それでも群像に送るオイラ。
どこまで自虐的なの。

928 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 09:36
青、赤、黄色、みどーり











群像色

929 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 09:43
きゃはっ

930 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 09:49
阪神タイガースのように18年ぶりに
群像も
燃えまくるのだ、次の受賞者は大ブレイク間違いなし、という妄想に
かられている人が
全国に1500人いるそうじゃ。

931 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 10:15
>896
>899 さんくす
万が一にも一次を通ったらご連絡します

932 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 10:31
大ブレイクしなくていいから
せめて優秀賞でも受賞したい。
というのがあくまで謙虚な理想。

933 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 11:00
>>932
いや、むしろそっちの方がイイ。
ダイブレイク中のイットいとやまよりも
ハミザべスのほうが賢明に思える。

934 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 11:05
栗田が12月号に新作を載せれば
もしかして
久しぶりにすばるから芥川賞が出るのかも

935 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 11:34
これ以上文學界だけ続いても文春も後ろめたくないか。
文學界とすばるで二作受賞
めでたしめでたし

936 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 13:58
編集長次第だな

937 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:12
平野の短編を読んで、これを載せた群像の見識をうたぐってしまった。
大丈夫か、群像?


938 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:15
あれって、全部書きかけに読めた。

939 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:25
平野は推敲したのかね。天才だから推敲なんて恥かしくてできないのかw
いくらビックネーム(?)でも、ダメな作品には、書き直しさせるだけの気概が
もはや群像にはないのだろうか。



940 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 15:57
いま、推敲してるんだけど、直したところが直ってなかったりする。
Windowsは落ちるし、wordはおかしいし。もう、なにがなんだか。
ほんt、勘弁してくれませんか?

941 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 16:03
ずいぶん前に、平野は歴史的題材を失ったら、翼をもぎとられた鳥だ、
と予言していたコテハンがいたなあ。

942 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:07
平野は純文学のプリンスですから。
谷崎賞はもちろんのこと
ノーベル文学賞をいただきます。

943 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:19
ノーベル賞?そういえば今年の受賞者の「恥辱」っていう作品を買ってきた。
なかなか読み応えがありそうな小説だ。

944 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:26
朝日の夕刊に、谷崎賞の授賞式の写真が小さく載ってた。
多和田葉子って
昼の一時からNHKでやってるスタジオパークに出てくる
司会の女性アナウンサーに似てるね。
ドイツに住んでるのか。
群像の選考にもドイツから駆けつけるのか。

945 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:28
朝日の夕刊といえば文芸時評だろう。
阿部和重、金原ひとみ、加藤典洋の三人が写真入で取り上げられている。
スプリットタンなら
話題性もあるし
芥川賞向きぜよ。

946 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:32
ノーベル賞は、
三島ではなく、川端に
安部ではなく大江に
受賞されてるからな。


947 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:44
授賞

948 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:56
安部公房がもう少し長命だったならば……。
西脇も候補になったことがあると聞いた。

949 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:58
可能性があるのは海外での評価が高い春樹とばなな。無理か?

950 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 18:06
安部公房と村上春樹、吉本ばななを比較すれば、
可能性が分かるのではないか。

951 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 19:18
様々な状況が絡んで選考されるのだろうから、
単純な比較では分からないだろう。

952 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 19:23
>>945
時評には、金原ひとみの小説は最後20枚が書き飛ばしのように
読めるから残念、て書いてあった。締め切り間近に出したのかな。
そんなに推敲しなくても新人賞だから
少々のアラは許されるという面白い例かも。

953 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 19:27
新人は勢いだっちゃ
芥川賞も新人賞だから大丈夫ばい

954 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 19:50
新人に完成度の高さを求められてもなぁ。
まとまりがよくても、「そのせいで退屈」と言われるし。
若かったら少々の難は見逃してくれる…はずだ。

955 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:23
>>952
綿矢のインストールもラストは(゚Д゚)ハァ?だったしね。

956 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:25
>>955
それは狙ってやったこと。

957 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 21:06
佐川光晴の縮んだ愛のラストは
芥川賞選考で批難ご〜ご〜だったが
野間新選考ではOKだった

まあ金ちゃんはど〜んとね

958 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 21:15
なあ、質問なんだけど。
群像の要綱を見ると、原稿に名前住所等を明記しろってあるでしょ。
でも、さらに、別紙一枚にも名前住所等を明記しろってある。

これ、つまり、どうすれば良いの?
原稿の後ろか前にでも、住所とか書いた後、
さらにまた別の紙に住所とかを書いて封筒に添付しろってこと?

959 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 21:21
>>968
控え

960 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 21:25
>>956
違うだろ・・・・・・w

961 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 21:31
>>960
対談で誰かがそれを褒めていて、綿矢もあえて否定はしてなかった。

962 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 22:30
>>961

否定しない=ねらってやった
じゃないからな〜。

否定しない=勘違いしてるよ、ラッキー
ということもあり得ると思われ。

963 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 22:51
したたかやりさ。

964 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:06
>958
既出事項だぞ。

つーかさ、貴様ら文壇のいちゃもんはよそでやれ。群像新人賞についてのみざわれ。

965 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:11
綿矢先生のようにずるくて可愛くてもうたまりません
島本はつらい
すっぽんぽん大魔王に頼んで可愛くしてもらうしかないな。
要するに
原稿にも書いて、もう一枚の紙にも書いて封筒に入れとけや。
ほわん、ほわん、ほわん、ほわ〜ん

966 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:19
眠れない夜、君のせいだよ、さっき別れたばかりなのに


967 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:24
明日出そうと思ったけど
どうせだから
〆切まで粘ろ

968 :958:03/10/23 23:24
原稿は封筒に入れたよ。明日郵便局に逝ってよし。

969 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:29
いまさら出し急ぐことはない。
最終日まで推敲だ。

970 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 05:22
>>962
その対談の内容を、お前が納得するまで引用するしかないのかな?
無能な揚げ足取り君。

971 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 08:13
原稿完成したけど
出そうかな
どうしよっかな、やめとっこかな
物凄い数の原稿が講談社に送られてるよ
こうなったら
締切日までじらす
もう一度読み返すぞ

972 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 08:42
物凄い、ね。

973 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 08:47
ね。

974 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 08:48
猫まっしぐら
ならず
編集者まっしぐら
そんな原稿を書きたい!

975 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 08:48
いや、読者のことを考えるべきだ

976 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 10:51
たぶんさ、「ちんこしゃぶしゃぶ」まで小説に専念してるのが今の時期。

977 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 12:30
>>975
選考委員のことも考えてみる。
最終で落とされても恨まないように
自分に言い聞かせておこう。

978 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 13:38
山田詠美が言うには
あなた達投稿者にとっては
編集や選考委員が唯一の読者なのだから
その人たちを楽しませないでどうするの、とのことです、はい

979 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 13:40
多和田葉子って
多分
どうしても女性の選考委員を入れたくて
でも他と被ってしまっても辛くて
出身作家として選ばれたのかな。
前もやってたよね。

980 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 13:41
今出すのは一番ありふれた時期なのかな。
いや、〆切最終日消印で
翌日に届くのが一番多いか。群像だもん、あこがれよ。

981 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 13:42
なぜベストセラー読物作家の村上春樹が
純文学の新人賞出身なのか。


982 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 13:43
しかし、「純文学って読者に迎合しない」っていうのが定義のはずだが。
選考委員であっても読者に迎合することは、純文学の自殺じゃないだろうか。
と、建前を言ってみる。

983 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 13:43
群像をとったら芥川賞は難しくても野間新へ続きたいところ。


984 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 13:44
ゆうパックなら自宅まで取りに来てくれて楽だ

985 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 14:17
試験でも時間余ってるのに見直さんで
終りしだい教室でる香具師おるけど
理解できん
ぎりぎりまで考えていいなら焦らんでもええのにな

986 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 14:46
下読み代 一編1000円
予想応募数 1500
予算総額 千円×1500=150万円
先週、予想応募数を超えました。
追加予算はありません。
それ以後に届いたのは下読みには出せず、封書のままゴミ箱行きです。

987 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 16:54
まじ?

988 :神シュガー:03/10/24 17:00
1500もあるんだから似たり寄ったりの作品・作風もあるんだろうな。
同じようなのが3つもあれば仮に良作でも一つしか残さないよな
かぶったりしたら落選確実か???笑

989 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/24 17:17
>>988
神シュガーのくせに普通のことを書くな!
見損なったぞ、馬鹿たれ!!!

990 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 17:25
>>989
高山もまともなこと言うな。

991 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 17:28
次スレが立ったよ!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1066970260/l50

992 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 17:28
〆切前の1000取りは重要だ。
こればっかりは
たまらんぞい、ぞい。

993 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 17:29
雨降り峠
真夜中
原稿を運ぶトラック
鼻歌

994 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 17:31
ちょうど一ヶ月でスレを使い終わったな。
〆切前だから
こんな感じだが
今後はもっとゆったり進みそうだ。

995 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 17:38
だからさ、986はマジなの?
誰か教えてよ。

996 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 17:58
>>986
下読み代が1000円てのはどうかな。
一時間あたり800円は保障されると思うな。
短篇なら可能かもしれんが。

997 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 17:59
群像新人賞に未来はあるのかな、ないのかな。
自分で
切り開くしかないよね。

998 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 18:03
阪神は三連勝をするか、しないか。
半信半疑。

999 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 18:03
まもなくプレーボールです。

1000 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/24 18:04
群像ファイト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

186 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)