5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●文學界新人賞に応募 第11章●●●

1 :10/7予選通過発表:03/09/30 07:11
              -― ̄ ̄ ` ―--  _      …ぶん…ぶん…ぶぶぶん…
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃
前スレ http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1056181938/l50

2 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 07:37
文學界(文藝春秋社刊・毎月7日発売)にて募集中
6月末日、12月末日・年二回〆切
12月号発表(11月号に予選通過)6月号発表(5月号に予選通過)
100枚程度
選考委員 島田雅彦・奥泉光・辻原登・浅田彰
受賞作家 石原慎太郎・松浦理英子・鷺沢萠・篠原一・吉田修一・他多数

3 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 07:54
芥川賞といえば文学界
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文学界
懸賞小説といえば文学界
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文学界

4 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 08:03
別冊文藝春秋にも掲載する機会はあるわけで
作品さえ良ければ
生き残れるな
あたりまえといえばそれまでだが、それがすばらしい


5 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 08:05
いよいよ一週間後に迫ったな。
予選通過発表。
誰だって思いは同じだ。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 08:05
願いが文春に届けば

7 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 08:06
神様お願い
風呂も入る
髪も切る

8 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 08:37
http://www.zakzak.co.jp/top/top0929_1_16.html
『Deep Love』を書いたのがこんなおっさんじゃ、売れ行きも落ちよう。

9 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:38
>>8
こういう人が新しい時代を作るんだと思うよ
最初は異端でないと
小説が生まれ変わる
その可能性を彼が握っている
100万部なんてすばらしいじゃないか。
吉川新人賞を上げたいな

10 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:39
狭くて陰険な文壇で
ごにょごにょ詰まらんことやってるより
こうした新しい作家が
世の中をリードしていくな

11 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:41
九月が今日で終わりだから、素晴らしい日々にしよう。
明日からは群像追い込み&文學界予選発表だ。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:42
いや、誤字だらけで話にならないんだが。
横文字の文章も読みづらいし。

かたちは新しくても、中身は凡庸だし、何よりも下手。

13 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:43
売れると人間ドラマって書き換えられるのかな。
吉田修一。
文學界新人賞を受賞したときは
小説らしきものを書き始めて5年くらい経った、と告白している。
それが
最近では初めて書いた小説がいきなり文學界の最終候補に残り
翌年には文學界新人賞受賞である。
それって格好いいのかな?

14 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:44
>>12
確かに下手だ。
でも文章なんて書けば書くほどうまくなる

15 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:44
努力家タイプに見せたいのか
秀才肌を演じるのか
どっちが得か

16 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:45
1500人の頂点に立つなんて
殺生な

17 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:47
文學界新人賞は一時期の停滞を思えば
最近復活している
それは他の文学賞が若い女性ばかり優遇して
目先の華やかさに埋没するからだ
まともなことをしている文學界が利益を得る

18 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:49
100万部の本を書ける一人よりも、1万部の本を書ける百人って感じですか?

19 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:57
>>18
それは純文学作家のことを言ってるの?

20 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 09:58
奥泉光が朝日新聞の連載をやってたのも面白いな
これまで
単行本売り上げが平均2万部の作家が
いきなり
毎日800万部刷られるわけだから


21 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:03
>>8
このひとは出たがりみたいだな
たぶんそのうち小説書かなくなるでしょう。
しかしそのような記事を読んだ中高年のオッサンが
今度は本を買い出すので、100万部はいくかもしれません。


22 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:09
>>21
それでいいかもね。
小説は最初で最後。
別の形で活躍すればそれもまた人生。

23 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:09
前スレ980だが、
なんだ高山じゃないのかw
てゆうか高山はわりと正統派の文章なんだな。スレのカキコとは違うw

24 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:11
そりゃ自動販売機に乗って、どっか行っちまうんだから
相当な人だ

25 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:12
高山は意外にまじめなのか?


26 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:47
まじめだよ、絶対
まじめな人が一生懸命やって、それでも本当に駄目なんだ
まじめだからこそ
端から見てて可笑しい

27 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:51
>>26
俺は笑わない。というか、笑えない。
いま俺、>>1の絵の状態だよ・・・。
文章で検証していく彼の姿勢には感心してる。
人格攻撃されてるのを見ると、かわいそうに思うよ。

28 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:54
高山のあの変態的な粘着性は案外小説家向きかもw
今は駄目なヤツでも、いつか化けるかもしれん。


29 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:58
>>27
なぜ1の状態なんだ?
最終に残らなかったからか。
相談のるぞ。

30 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 10:59
高山は、ここでも相変わらず人格攻撃される可哀想な香具師


31 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:18
行動は否定されも仕方ないが
人格否定はひどいわな

32 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:42
それにしても文学板の絲山スレをみてると
最終はおろか1次2次を通過しても
2ちゃんの香具師には絶対知られたくない
と思うのは漏れだけでしょうかw


33 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 11:44
どうなんだろうね。
すばる文学賞なんて、わざわざ最終に残った人が名乗り出たし。
小説すばるも
一次通過はたくさんいたよ。
三年連続一次通過で四年目で落ちた人もいたけど

34 :前スレの>>966:03/09/30 12:40
どうも。はじめまして。
サッカー板の住人です。
冗談で書いた長文をまさか本気で批評してくれているとは
皆さんの真面目さに驚きました。
ありがとうございました。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 12:45
>>34
どうもです。お気軽にどうぞ。

36 : :03/09/30 13:00
>>35
ありがとうございます。
皆さんが素晴らしい作家となりますことを
陰ながら応援致します。

37 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 16:43
うぎゃ、俺が昔貼ったAAが>>1で使われてる…。

38 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 16:56
>>37
今の気分にぴったりなんだよ。

39 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 17:27
>>36
創作文芸板の住人じゃないならしょうがないかもしれないけど、
一箇所間違いに気がついたよ。

>覚えだすうちに少しづつ無性に飲みたくなってきた

× 少しづつ ○ 少しずつ

まあ細かいことだけど、気をつけておこう。

40 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 18:48
>>33
このスレ、とゆうか元々は文学板だが、
で文學界の最終、1次、2次通過した人いる?
いれば名無しでいいので名乗り出て欲しいです。
文學界スレでだれひとり1次通過もしてないのは
あまりにも惨めだ・・・

41 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 18:54
若くて美人で作品も素晴らしい人が受賞したら
もう書くのやめよう。私なんて要らない人間なのさ…

42 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 19:17
>>40
あと一週間待ってくれないか。

43 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 19:52
>>40
初めて応募したとき(第93回)二次までいったよ。
でも、そのときはまだ2ちゃんしてなかったけど。


44 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 20:10
>>43
で、この板の馬鹿どもをどう思いますか?

45 :高山昇2世 ◆T/A/b/S4Cw :03/09/30 20:24
ここでの嫌われっぷりも相当なもんだな。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 20:32
っていうか、前スレでお粗末な文章を晒しながら、まだ恥ずかしげもなく
カキコしている君も、相当なもんだな。


47 :43:03/09/30 20:52
>>44
自分は人様のことをどうこう言えるような人間では
ないのでコメントは差し控えさせてください。

48 :高山昇2世 ◆T/A/b/S4Cw :03/09/30 20:54
>>46
悪かったよ。反省してる。

49 :高山昇2世 ◆T/A/b/S4Cw :03/09/30 20:56
もう、ここにも来ない。

50 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 21:30
ぐばーいたかやまあなるにせい
ゆあ、さのばびちまざふぁか

51 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 21:34
>49
おまえがたまに見せる煽りへの弱さはなんなんだ。
気にすることなく来いよ。
文學界出したなら尚更だ。

52 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 21:36
次の受賞者が
是非
中年の冴えない男でありますように
会社をリストラ
中途半端な学歴
そんな人が受賞したら、まじで応援しちゃうよ

ちなみに島田・浅田の大喧嘩は大丈夫なのか
選考に悪影響を

53 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 22:33
>>50みたいなファキングバスタードがいるスレはオレだっていやだけどね。

54 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 22:50
ダイエーも強い、阪神も強い。
今度の日本シリーズは面白い。

55 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 22:54
文學界っていいなあ
いいなあ

56 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 23:05
>>54
西日本シリーズ

57 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 23:11
文學界ならいい気がするよ

58 :名無し物書き@推敲中?:03/09/30 23:11
インスタント・ノベル

59 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 00:18
>>43
文學界の2次ならスゴイのちゃう?
あくまでこの板のレベルからすればだがw
少なくとも本物の編集者に読んでもらえる
レベルではあるのだから。
この板の連中は口ばかり達者で、
ぜんぜんそんなレベルじゃないからな。

60 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 00:34
>>43
その作品はどこかに晒してる?
すごーく読んでみたいのだが・・

61 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 00:37
>>51
本当の高山はまだ純真な可愛い女子大生だからだw

62 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 02:55
文學界二次は凄いが
どうやらそれから十年泣かず飛ばずみたいだな。
そんな人もいるわけさ。

63 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 03:26
>>62
43氏は、才能があるかもしれない、
てことが、はっきりしている。
1次すら通過したことがない、
とゆうか、まだ一度も投稿したことのない俺よりは。


64 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 05:43
>>63
投稿したことないのにここに来てるのが凄いな
小説書く人間を眺めるのが趣味なのか?

65 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 05:47
書いてるやつを馬鹿にするためだろ。

66 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 09:20
>>62
十年? 93回って2年くらい前じゃないか?
たしか今は98回くらいだろ?

67 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 09:25
93年かと勘違いしてたよ
93回か、最近じゃん
すまそ

68 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 09:30
いずれにせよ、大したレベルじゃないよ。

69 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 09:56
宅間守は自分の知能に興味を持ったらしいが、
思ったよりも馬鹿だったのでショックを受けたらしい。
馬鹿は馬鹿なりに馬鹿の人生を歩めばいいのだが、
結局はエリート小学生を殺すことで死刑となり、自分の無念を晴らした。

文学賞に応募する馬鹿たちも、
一次選考で落ちまくる自分に嫌気が差し、
2ちゃんねるに来て芽の出そうなやつを潰しにかかろうとする。
しかしながら、どんなに探しても2ちゃんねるには
芽の出そうなやつは全然出て来ない。

70 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 11:06
>>64
いいえ、12月には応募しようとおもっています。
その前に群像に応募するかもしれませんが。

>>68
43氏に対する嫉妬ですか?
あなたもがんばって通過して下さい。


71 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 12:26
宅間も小説書いてたの? 比較する意味が不明です。

72 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 13:03
多分こういうことだろ
サリンジャーのせいで
多くの若者が自分が才能があると勘違いしてしまった
とか

73 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 13:27
>>72
Goddam right at all, Do you care to corny write?
Anyway, isn't that funny?
for Chrissake.

74 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 14:21
新人賞に応募しているあなたにアンケート
紐派それともダブルクリップ派?
どちらが主流かな。

75 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 14:38
>>73はデビッド・ゾペディ

76 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:08
実は、今回初めて投稿したんだ。
どうやら落ちた模様だが、それでも予選がどこまでいったかは気になるな。

77 :名無し物書き@推敲中?:03/10/01 21:16
>>73
You killed me!
for Chrissake.


78 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 00:52
>>76
気になって当たり前だぜ
七日が楽しみだな

79 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:03
ハンバーガー爺さんが
11月号で
ついに受賞第一作を発表だ!
死んでなかった
よかった……
http://www.bunshun.co.jp/bungaku/bungaku.htm

80 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:50
>>79
の目次に予選通過の中間発表が載ってないね
選考方法の変更により
なくなってしまったのかしらん

81 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:53
>>80
まだ決まってないのかもしれない・・


82 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 01:56
そーいや、選考方式かえたんだし、例年通りの日程ではないかもな。
希望が復活した!

83 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 08:07
>>80
いつもは載ってたっけ?HPの目次で。


84 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 08:15
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1064992220/14
スレの重複状態は解消できないものか。

85 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 08:26
>>84
そればっかりは第六章から枝分かれして
延々続いておりますからなあ。
1〜5章までは文学板にしかなかった。要するにオリジナル。
しかし懸賞小説の話題は
創作文芸板でするのが2ちゃんの約束ごと。
こうした状態は難しいですなあ。

86 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 10:43
今月号に掲載予定でした予選通過者ですが
今回より選考方法を一部改めたため、間に合いませんでした。
12月号には受賞作・選評ともに予選通過者も掲載できる
予定です

となりはしないかと心配


87 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 10:46
http://www.bunshun.co.jp/bungaku/bungaku0305.htm
http://www.bunshun.co.jp/bungaku/bungaku.htm

上が5月号で下が11月号でやんす
わかりづらいけど
一番下の文学科新人賞募集要項のとこに
中間発表が並んでいるか
いないかでやんす

両方に文學界スレがあるので面倒でやんす

88 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 10:53
>>87
ご苦労様でやんす。
たしかに載ってないでやんすね。
心配でやんす。

89 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 11:52
あー中間発表のことが気になって
仕事がてにつかない!!!!

てゆうか応募してないんだけどね、俺w

90 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 11:53
応募してない人間でもそんなに気になるなら
応募したおいら達はふにゅ〜=
文春さんには参りましたわ

91 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 11:58
オレも立候補してないのに、
自民党総裁選が気になってたよ。

いつあったのか、よく知らないけど。

92 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 11:59
>>89
そんな糞ネタを読ませるために、わざわざageる神経がわからん。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 12:05
予選通過が載ってないなら
ぐれてやる

94 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 13:43
誰か電話で問い合わせろや

95 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 14:02
自分でやれ。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 14:25
いやだ、お前がやれや

97 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 14:34
二人で初めての共同作業っていうのはいかがでしょうか

98 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 14:45
今回は、応募作品のレベルが余りに低すぎて全部1次落ちだって。
残念だったね。

99 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:21
じゃあ、どうやって最終候補作が決まったんだい?

100 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:22
>>91
ワロタ!イイ!

101 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:27
それにしても中間報告をそうするべきだろう
予選通過者ゼロと

102 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:54
あのお堅い新潮でも、通過者ナシはやったことないよ?

103 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 15:55
じゃあ12月号にまとめてだろ

選考方法変えて間に合わなかったのが一番の原因じゃないか?

104 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:07
篠原一ちゃん、うっふん♥

105 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:23
アイリーンが野間新候補になってびっくらしたそうじゃ
結婚して精神科通ってよかばい

106 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:37
誰か問い合わせメールしろや!

107 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:38
それはオレがした。

108 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:46
返答はないのか?

109 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:47
ないと思うよ
理由も明らかなのだし
つまんねえの

110 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 16:57
悪いがここには書きたくない。私信だし。
>>109にでも教えてもらえ。

111 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 17:06
やべ。
さゆみに出すメールと、文藝春秋に出すメールを逆にしてたかもです。
文藝春秋のメール送信用のページには住所氏名を書く欄があったので、
正直に記入したんだが。
「はーい、さゆたん♪ 今日は学校に行ったぁ?」というメールを
受け取った文藝春秋の担当者の困惑ぶりが目に浮かぶ。

112 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 17:38
>>110
うまいな( ̄ー ̄)ニヤリ

113 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 18:56
5月号には11月号で中間発表と名器されてたぞ。
6月号からは、5月号で中間発表と名器されてるし。
別に中間発表が廃止されたわけではないみたいだな。

114 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 20:10
>113じゃあ、なんで中間発表が明記されてないんだろ?

115 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 20:21
忘れただけだろ。
一流大学卒の一流出版社のお方でも失敗はする。


116 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 20:54
>>110
さゆみにはどんなメールを出したのかうpきぼんw

117 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 21:59
ふふ〜他新人賞スレでここが荒れてるのを聞き付けて来た〜。

118 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 23:09
>>117
どうせ群像スレだろ。はぁ。

119 :名無し物書き@推敲中?:03/10/02 23:57
>>118
なんで、タメ息?
新人賞が逃げまつよ。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 01:57
基本的なことですまぬ。
選考方法は以前とどう変わったの?

121 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 05:18
これまでは応募原稿の三分の二をぱっと見で破棄
三分の一を下読みに出していた
今回は応募原稿の四分の一をぱっと見で破棄
四分の三を下読みに出した

122 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 07:56
>>1の泣きくれる様は、予選発表が11月号に載っていなかったから。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 12:08
十一月号は諦めろ

124 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 12:15
あ〜きらめまっしょう〜パッパッパラッパ!

125 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 12:20
オマエラ無能だな。
そろそろ首つ・・(以下リャ

126 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 12:28
         /|
        / |
   ∧ ∧,/   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,゚Д゚/   /<中間発表しろや!ゴルァ!
 _/ つ/ テ /  \_____
 ~て ) / ポ /
  /∪ ド /
  \/ ン./|
   \__/, |
  /// \_|
 ωω

127 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 13:08
>>126
文春さんだって事情があってできねえんだ。
玄侑先生をノーパンシャブシャブで接待したり
忙しいんだよ。

128 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 17:17
俺等はどうせ才能がない糞ったれなんだ
千人以上応募して一人受かるか受からねえかだ
無理なんだよ
文春だって才能ある少数の奴を相手にしてえだけだ
はた迷惑さ
俺達なんて
腹が立つ、胸糞悪い、どうしようもなくいらいらする
全部やめちまえよ

129 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 17:24
今、芥川賞とって文芸誌で活躍してる作家なんて
殆ど全員、文芸誌の新人賞なんてとってねえ。
どうやってデビューしたか知らないがな。
そいつらが新人賞の選考だってよ、おかしくてしょうがない。
新人賞に応募してる俺らなんて
その時点でカスだよ、クズだよ、馬鹿なんだよ。
もうやめようぜ。

130 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 17:35
これで一人脱落か。うひひ。

131 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 17:54
一人脱落しても、あと数千人いるなんて、とほほ。

132 :43:03/10/03 18:04
亀レスでいまさらなんですが。

>>60
作品は晒していません。カルチャースクール(の
ようなもの)に通っていまして、そちらで沢山の
人に読んでもらってますので。知らない人から罵倒
されるのもなんだか怖いですしw

>>70
実際たいしたことないですよ。個人的には
受賞>最終選考>>>>>(越えられない壁)>>>>一次、二次
という気がします。すばるで最終まで残られた方は
本当にすごいですよね。
ちなみに自分の通ってるところには自分なんかより
すごい戦歴(?)の方がゴロゴロいます。もう通わなくて
いいじゃんよ、っていいたくなるような人もw

では、また名無しに戻りますね。

133 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 18:14
>>132
どちらに通っているんですか?
雑誌などでも取り上げられている朝日カルチャーの
元文春編集者がやってる講座ですか?
それとも大阪文学校とか。

134 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 18:23
内緒だってさ。
活路は自分で切り開くより方法なし

135 :名無し物書き@推敲中?:03/10/03 18:48
>>133
名前を挙げたら個人が特定されそうなので秘密にさせてください。
もしかしたらこの板にスクールメイト(?)がいるかもしれませんしw

おっと、名無しになったので、もうこの辺で。

136 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 00:55
あのな、文学賞を作家デビューの方便としてとらえるから、恨みやつらみが出てくるんだよ。
>>129 お前に言っているんだよ。
公募文学賞は、小説修行のペースメーカーなんだと、気楽に考えなよ。
新人賞を取らずにデビューした奴だって、新人賞には何度も応募しているって。

でもなんで奴らがデビューできたんだろうな、
あんたが言うようにわけがわからんわ。

137 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 02:17
文学界は応募者数1500人ぐらいだよね。
他の新人賞って競争率どうなの?

138 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 04:27
大体何処も同じだよ
朝日は200で少ないけど

139 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 04:38
なぜ公募新人賞を通過せずにデビューできたのか?
それぞれの作家達は必死になって隠し通す
隠す必要ないのにね
そんなに後ろめたいことでもあるのか


140 :文學界編集部:03/10/04 08:07
今回から選考方式を一部改めたため、当初の予定以上に時間が掛かり
11月号に中間発表を掲載するのが間に合いませんでした。
全ての応募者並びに関係者の方々に深くお詫びすると共に、
今後このようなことのないよう改善に努める所存です。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 10:30
>>140
こんな2チャンで詫びるな。

公募新人賞をとおさずに出てきた人はみんな元ライターだとか
その辺り周辺なんじゃ無いの?
村松さんとかもそうだったよねたしか。

142 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 12:32
>>132
そうですか。スクールとかへ通って、コシタンタンと文学賞をねらってる
ツワモノが大勢いるんですね。
1次、2次通過で喜んではいけないのか・・・
この板のレベルでは、1次通過でも神だがw
なぜか新人賞への道が少し遠くなったような気がしてくるw


143 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 14:52
11月号に予選通過が載らないなんて
何十年も続いた伝統を
ぶち壊しやがったな
現編集部の責任は重い

144 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:17
パスカル文学賞ってあまり目にしないね。
マイナーなの?

145 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:19
>>144
それはとっくの昔に終わった。
ほんの一時期、朝日ネットでやっただけ。
川上弘美や長嶋侑を輩出。

146 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:20
本当のところはどうなのよ!

147 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:20
懐かしい
インターネットが流行るまえじゃない?

148 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:22
朝日新人文学賞が十年以上やって未だにジリ貧なのに
ほんの短期間やった
朝日ネットの文学賞が
売れっ子「川上弘美」を生み出したのは皮肉なものだ

149 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:25
筒井先生

150 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:30
え?終わってるの?やってると思うんだけど。

151 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 17:57
>>150
なぜやってると思うのだ?
あんなのやってたっていうより期間限定の色物だぞ。
筒井先生は偉い方だ。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:02
まだインターネットがそれほど普及してなかった頃
筒井康隆が朝日ネット加入者のみを対象として
実験的に行った
公開型文学賞。
選考の過程やらなにやら全部オープンにして話題を呼んだ。
実験的に三回だけやって終了。
懐かしの時代ですわ。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:39
パソ通だろ

154 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:48
パソ通って、どんな専門用語かよ、と思って見たら、死語だった。

155 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:49
川上先生の息子さんが昨日初体験を済ませたなんて
もう、はあはあ

156 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:52
パソ通時代はみかか代に5万円とか使ってたよエヘヘヘヘ

157 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 18:59
インターネットの時代になっても、2ちゃんねるというBBSを使ってるな。

158 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:45
>140
ってネタ? それともマジ?
途中経過を知りたくて明日本屋さんに行こうと思ってるんだけど

159 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:53
今のインターネットは糞

160 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 20:54
きっかけだっ、きっかけがいるんだっ!

161 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:00
>>158
発売日は7日だが。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:02
>161
じゃあやっぱり>140はネタなの?
(って発売日が5日だと思っていた私はタダの馬鹿)

163 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:03
>>162
7日にわかるってことだ。

164 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:12
>163さんくす

165 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:14
発売日が五日っていうのは162の勘違いだね
ここ何十年も七日のままだ
まあ中間発表が間に合わなかったとしても
そんなに編集部を責めないでやっておくんなまし

166 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:15
>>160
…鳴る臍。メンとペモ!(_ _)φ

167 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:17
都内でも七日なの?

168 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:19
都内は七日だ
本州東日本・中部は七日
北陸・関西は八日
中国地方は九日
九州・四国・北海道は十日
沖縄は通販のみ

169 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:21
本屋によっては1日早くでないの? ジャンプみたいに。

170 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:21
(^^)b<おっけー。
ただし簡単には契約しないよっ。

171 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 21:28
都内は七日だ
本州東日本・中部は七日
北陸・関西は七日
中国地方は八日
九州・四国・北海道は九日
沖縄は十二日

だと思うんだが・・・。


172 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 22:59
発売日に時差があるなんて、初めて知りました。

173 :名無し物書き@推敲中?:03/10/04 23:05
知らなかったか。
たとえばジャンプの発売日が広告どおりの火曜日だと
思っている地域の人は少ないってことだ。
早かったり遅かったり。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:35
どうかなぁ〜

175 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:38
430 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 00:36
このスレの人って群像と文学界ってどっちがほしい?
おれは文学界のほうの受賞作の方が読みやすいんだけどな。
でも、選者は群像の方が魅力的っすね。w


176 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:38
川太郎です。

177 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:45
ウソだろ〜

178 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:53
げろ吐いた

179 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 00:54
次回の賞はおれがもろた。。。w

180 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:55
糞スレ専門のmjがなぜここに?

181 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 00:57
文學界新人賞の中間発表がないのは
島田と浅田の
大喧嘩に原因があるのでは

182 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:05
>>180
べつにいーやんけ。w
おれは100枚書けたら文学界に送ろうと思ってま。。。w
>>181
中間発表レベルは下読みさんの仕事では?
2000〜3000作くるらしいから、予選通過っつても大変だよね。w

183 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:07
mj就職諦めて小説書くようになったのか。

184 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:09
就職したって作文くらいできるがな。。。w
まー、就職は生活のためで、生活はカスカスでもいいや。w
そのかわり作文は巧くなるまで止めないどー。。。w

185 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:12
作文なのか、そうか。

186 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:13
いや、はずいからちょとっと言ってみた。。。>作文

187 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:17
自信を持って小説と言えよ。

で、どんなん書くの?

188 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:19
文學界も同じ面子の選考委員で十年続いた。
もういいだろ

189 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:21
最新のものはアリの穴「或る追憶」
これは、誤字脱字だらけだし、構想の60%くらいしかお話できなかったずら。
そのまえはアリの穴「墓参」だが、これは自分ではコンパクトに言いたいこと言ったつもりっす。。。w

宣伝すんまそ。。。w

190 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:27
>189ちげぇーYO!
文学界にどんなの送るつもりなのか、って聞いてるの。

ってか、ああいうのを送るつもりなの?

191 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:28
>>188
でも、入れ替わるとしても人選が。。。w
似たキャリアの椰子は他誌で選考してるし。
つまり、すげー人材不足の業界なんだな。。。w

192 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:32
>>190
す、すまん。。。w
いや、100枚前後で纏まったら送ろう
というだけで、どんなの、つーアタマはないっす。
UPしたものでは「夜警」というのが、
自分ではそれっぽい(純文っぽい)と思うから
そーいうテイストかな。。。w

193 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:35
ふうん。
じゃあ、俺とは方向性が違うな、ふっふっふ……w

194 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:36
>>192
どうせなら乱歩賞目指そう! 350枚からだけどw

195 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:37
>>193
どんな方向性?
ふふふ・・・とは、片腹いたいっつーような意味すか?

196 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:39
>>194
いや、おれには枚数以前にミステリーなんて無理ぽ。。。w
あんまし読まないし。。。

197 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:41
mjが純文志向だとは知らなかった

198 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:42
いや最近で言えば糸山はんの「イッツオンリートーク」なんて
すげ−面白かったのだが
おれだって、あれくらいは行けるでね−の?。。。
とか、思ってしまうんよ。
もちろん酔っ払ってるけどね。。。w

199 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:44
mjまでも絲山か・・・なんで絲山ばかりがもてるのか
ちーともわからねえw


200 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:45
>195
秘密だよーんw

イッツオンリートークを読んだときは、
「こんなの書かなくちゃなんねぇのかよ」と思った。
クチュクチュバーンを読んだときは、
「こんなの書けるわけねぇよ」と思ったw

201 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:49
おれは「イッツ〜」が芥川賞に満場一致できまるとばかり思っていた。
「しょっぱいドライブ」「パークライフ」「猛スピードで母は」
最近の受賞作と比べても遜色ない出来だと思ったんよ。
今回の「ハリガネムシ」は未読なんだが。。。

202 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 01:52
少し前の「水滴」なんて、滅多に出ない名作だけど
「熊の敷石」なんてどうってことないし「石の来歴」は巧いけどコクがないし。。。w

言いたい放題、すんまそ。。。

203 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 01:56
俺は石原慎太郎のいる芥川賞には期待しないw
いや、嫌いなだけだから、気にしないでくれ。

204 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 02:00
>>203
おれも嫌い(っちゅーかうざい)が
世間的な賞の権威を保ってないと、受賞作収録のハードカバーも売れないっしょ。w
ある意味必要悪。。。w


205 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 02:03
芥川賞に権威なんてあるのかぁ?w

いや、欲しいけど。めっちゃ欲しいけど。
直木賞よりも俺は欲しいw(いやこれは結構マジで)

206 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 02:09
>>205
直木賞の方が注目されるし金になるよね。
おれは今まで愛読した作家が純文系だったから
どっちか言えば芥川賞にシンパシー。。。w
つか、エンタメ系は仕事に追われそうでなえる。
言っておくが受賞した気分で語っておる。。。w

207 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/10/05 02:12
どうも。
相手してくれてあんがと。
落ちます。。。ZeeZ〜

208 :171:03/10/05 08:06
うざいヤツの自分語りが続いている中、失礼します。

http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/124/
これの真中以降の地図を見ておくれ。
2001年の記事だけど。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 08:15
http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/E/1/a_bunge_bunga.htm
文学界の読者の半数以上が、年収700万超の連中である。
ここに来る連中がいかに偏っているかを示す数字だね。

まあ、読者=文学界応募者ではないし、おれだったアンケートでは無責任に
「年収90兆円」って書くかも知れないけどね。

210 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 08:28
>>209
ふ〜ん、面白いね
年収300万未満で高卒の俺は異端か

211 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 08:34
>>208
サンクス
地方の人はいろいろ大変だなあ
俺も地方だけど……本に関しては都内と同じでよかった

212 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 08:51
専業主婦14.2%が年収300万未満の14.2%を構成してるのかな?

213 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 09:08
だとしたら、
低収入で文學界読んでる俺は本当に稀な存在なんだな

214 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:08
「文學界」は、定期購読者も、新人賞への応募者も、
見栄っ張りで、張ったりかまし屋が多いということか。

215 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 11:28
直木賞の方が注目度高いけれど。
やっぱり芥川賞にときめく作家or作家脂肪は
多いんだね。
文学を全く知らない人達は直木賞の位置づけが今一つ解らないみたいだし
私も両賞が新人賞って知らなかったし。

216 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 12:51

一般人は芥川賞がマイナー作家対象の「貧乏でも頑張れ」賞で
偉い作家が貰える賞が直木賞(=事実上の日本一の文学権威)
・・・って思ってるからなあ。文壇内での扱いもそうだけど。。
作家志望者の八割が直木賞を欲しがってる現状も何となく分かるが・・・。
芥川賞=マイナー、オナニー、貧乏って鉄板イメージは何とかならんか・・・。

217 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:01
>216芥川賞受賞作がビリオンセラーになればいい。

218 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:20
芥川龍之介>直木三十五

この知名度の果てしない差は埋められない

芥川賞作家<直木賞作家

この知名度の果てしない差は埋められない

219 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 13:28
純文学志向のオタが負け惜しみ言うな
芥川賞=マイナー、オナニー、貧乏って鉄板イメージは何とかならんか・・・。
って実際そうだろ、文学オタしかあまちゃんのオナニー小説なんか読もうとしないの
もったいつけた描写で文章をいじくり回してるだけの中身スカスカの小説はね


220 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 14:24
文章描写でエクスタシーを感じるのは確かです。

221 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 14:50
>>219
君はエンタメ志向なのか?
それならばもっと読解力&文章力をつけような。
かなりわけ分からんぞ。

222 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 16:53
どちらかっていうと
描写が激しいのはエンタメの方じゃ
腕時計のことを
腕に巻いた時計と書いただけで山田詠美激怒
純文学=淡白・簡潔
エンタメ=豪勢な飾り立て
でしょ?普通

223 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 19:09
ぜんぜん関係ないけど。
腕に巻いた時計が腕時計とは限らないよな。

もしかしたら柱時計を腕に巻いている変な人かもしれないじゃないか!w

224 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 21:01
あんた、変なおじさんか

225 :♣&rlo; ♠ &lro; :03/10/05 22:33



226 :♣&rlo;&spadeslro;:03/10/05 23:05



227 :♠&rlo;&clubs&lro; :03/10/05 23:07



228 :&♠ &rlo; &clubs &lro;  :03/10/05 23:10


229 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 23:11
色々試されてますなあ
どっかにあった髑髏マークもあんさんでっか

230 :&rlo;しんぶんし&lro; ◆ETQzzmR0kI :03/10/05 23:15
>>229
ごめんなさい>>225みたら真似したくなって試してたんです。消えます。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/10/05 23:45
222は目玉ついてないのか
どう読んでも純文学の方が文章に重き置いてるよ

232 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:07
いや
小野正嗣「水死人の帰還」が飾りすぎの文章だと
批判されたように
飾っちゃイヤン純文学
ただ重きはおいてるかもしれん
でも必要最小限の淡白よ
エンタメみたいに心理描写は余りしないし
行動描写だけで老人と海みたいに質素に
淡白や質素な純文学的な文章を書くのに
時間が掛かりこだわりが必要というのは納得
エンタメはだらだら飾り立てて演歌の花道

233 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:08
目玉といえば
目玉の親父の目玉は
鬼太郎の神で隠れた片方の目であるのか?

234 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:09
>>231が純文学の簡潔質素な文章を書くには
非常に文章に重きを置いていて
時間をかけてあそこまで必要最小限にこそいでいるのだ
といわれればその通り


235 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 00:09
そうだよ

236 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:37
高山情報では編集部に問い合わせた結果
予選通過は載るということだ
嘘か本当か明日わかる

237 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:45
お前以外はたぶんみんな知ってる。

238 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 20:53
まじでか!(驚嘆)

239 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 21:00
みんな文藝春秋社のWebページの間違いをからかって、
いい加減なデマを嘘を承知で楽しんでいたのに、
高山ってやつはつくづく興ざめなやつだなあ・・・。

たとえ一次にすら通ってなくても、「中間発表が載ってた!」で
盛り上がる予定だったのに。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:39
「イッツ・オンリー・浅田彰」って面白い。

両方あるから大変

241 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 22:58
明日、文学界が書店にあればいいけど。
地方都市だからなぁ……

242 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 23:41
そろそろだよぉ!

243 :名無し物書き@推敲中?:03/10/06 23:42
本州ならどこでも七日だよ!(中国・東北地方の一部除く)

244 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 00:07
じゃあ神がUPしてくれるの待ってるからな

245 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 06:13
>>243
そりはちと大雑把。こりね↓
http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/124/
これの真中以降の地図を見ておくれ。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 09:48
10時より本屋が開店いたしますので
そろそろ
祭りを開催したいと思います
それでは音頭を
1・2・3・だあ〜

247 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 10:27
              -― ̄ ̄ ` ―--  _      …ぶん…ぶん…ぶぶぶん…
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

248 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 11:01
どうした?
勝利の雄叫びを上げる者はおらんのか!!

249 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 11:13
勝利の雄叫びじゃないが、二次に残ってる伊佐山詩織「ひゃくさいさん」はこれじゃないか?
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/1731/hyakusaisan.html
ちなみに俺は玉砕。

250 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 11:31
落ちた。
68人のおめでとう。

251 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 12:08
>>249
残念だったね。僕も駄目だった。
ところで、根拠はタイトルだけかな。


252 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 12:20

 噂では、応募作なんてまともに読まれていないとか。
 コネ無しでプロになれた話でもあれば、知りたいもんだ。
 

253 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 12:57
さーて本屋に行ってきますか。ふぅ。どきどき。

254 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 13:11
本屋に文學界なかったー
神様お願い、タイトルだけでも。

255 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 13:22
文学板、創作板、先に中間発表のうpされたほうが
真の文學界スレだな。

256 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 13:23
漏れも応募しとけばよかった。


257 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 14:30
誰かアップしてと希望してage

258 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 14:47
誰かアップしてくれー。
文学界、うちんとこじゃ明日発売だ。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 14:53
二次なら文学板にアップされてるよー

260 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 15:03
みんな文学板へ行こうよ!

261 :こぴぺ:03/10/07 15:26
2次選考通過

ノー・クレーム ノー・リターン
ほうずきパラダイスU 東京都
南国怪談
三百六十
ひゃくさいさん
テンプルライフ
堤外地ビュー
時の綺羅
水の王国
リライタブル
ぼくの洗濯機先生
蜜倫の家族
ゆで卵の差し入れ
残った、残った
星死ニ
ディスコ・1988
めくるめく青春の日々よ
抜弁天さかえ湯
ハンゴンタン
夜明けの祈り 


262 :こぴぺ:03/10/07 15:27
こちらの話
甘く爛れた果実を食むように。
月乃家旅館
土に眠る血の記録
街の火
理想的な朝食
私の座る椅子
エンド・オブ・ユース
ちいさな海
おとむらい
バランス
海辺のない海
約束
カニの声
光の家
ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト
遠足
セイフティ・ファースト
優しい雨
穏やかな結婚生活
バトー・ラヴォワール

263 :こぴぺ:03/10/07 15:27
にじみ
マシュマロ
花笑鳥鳴
何の変哲もない穏やかな雨の日
恋するエチュード
ヒシャタイ
祝杯
キャプテン・キャンディ
時の余白

周年休暇
夕暮れのパラダイス
夜が明けてしまう、その前に
サルの台所
水の流れるところに行きたいと思っていた
美術館のサーカス・ガール
断絶
もう落葉松は聞こえない
里ちゃん里ちゃん里ちゃん


264 :こぴぺ:03/10/07 15:28
こんたくと
どことなく幸福な気持ち
ストーミー・ナイト
水のうた
巷の犬たち
夜曲
地図のない島へ
チェッカーランドで、


文学板173さんに感謝!

265 : ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:30
2次選考通過

青キ 東京都 ノー・クレーム ノー・リターン
秋川 東京都 ほうずきパラダイスU 東京都
安部 福岡県 南国怪談
生野 大阪府 三百六十
伊佐山 ひゃくさいさん
磯野 長崎県 テンプルライフ
牛山 神奈川県 堤外地ビュー
小澤 奈良県 時の綺羅
狩野 東京都 水の王国
硬田 大阪府 リライタブル
佐久間 東京都 ぼくの洗濯機先生
澤之(?) 滋賀県 蜜倫の家族
島田 埼玉県 ゆで卵の差し入れ
田村 茨城県 残った、残った
徳夏(?) 熊本 星死ニ
二瓶 東京都 ディスコ・1988
山本 愛知県 めくるめく青春の日々よ
湯浅 東京都 抜弁天さかえ湯
由真 福井県 ハンゴンタン
和田 大阪府 夜明けの祈り

266 : ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:31
一次予選通過(2次落ち)

こちらの話
甘く爛れた果実を食むように。
月乃家旅館
土に眠る血の記録
街の火
理想的な朝食
私の座る椅子
エンド・オブ・ユース
ちいさな海

おとむらい
バランス
海辺のない海
約束
カニの声
光の家
ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト
遠足
セイフティ・ファースト
優しい雨
穏やかな結婚生活
バトー・ラヴォワール
にじみ
マシュマロ
花笑鳥鳴
何の変哲もない穏やかな雨の日
恋するエチュード
ヒシャタイ

267 : ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:32
祝杯
キャプテン・キャンディ
時の余白

周年休暇
夕暮れのパラダイス
夜が明けてしまう、その前に
サルの台所
水の流れるところに行きたいと思っていた
美術館のサーカス・ガール
断絶
もう落葉松は聞こえない
里ちゃん里ちゃん里ちゃん
こんたくと
どことなく幸福な気持ち
ストーミー・ナイト
水のうた
巷の犬たち
夜曲
地図のない島へ
チェッカーランドで、

以上。


268 : ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:33
あ、かぶった。逝ってきまつ・・

269 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 15:50
これを書き込んだ方&コピペされた方に
惜しみ無い拍手パチパチ

270 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 16:05
結果もわかったことだし、投稿作を晒そうかどうか迷ってる……

271 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 16:10
>>270
高山さんですか?是非おながいします。

272 :270:03/10/07 16:12
>271高山じゃねえよ。

273 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 16:15
>>272
失礼しました。是非晒してください。

274 :270:03/10/07 16:17
>273じゃあ、ちょっと待ってください。

275 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 16:26

  ∧_∧
 ( ,,・∀・)
 ( ∪ ∪     ドキドキ
 と__)__)


276 :270:03/10/07 16:26
えと、タイトル伏せさせてもらってもいい?

277 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 16:28
どうぞ

278 :270:03/10/07 16:28
ごめんなさい、急用が出来ました。
今夜中には必ず晒すので待っていてください。

279 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 16:30
うん。

280 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 17:22
まだかなまだかな〜。

281 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:27
みんなどうだった? 僕ダメだった・・・。

282 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:33
今帰宅。
名前が!文学界に名前が載ってた!
どうしよう。めちゃくちゃうれしい。
一次通過だけどね。

一次通過でこんなにうれしいんなら、
芥川賞なんて貰ったら死ぬかもしれない。

283 :270:03/10/07 18:41
さて、投稿の準備はできたんだけど。
予選通過の結果とかはさきに見せたほうが良い?
それとも後の方が良い?

284 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:42
先。

285 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:43
つーか、どっちでもいい。待ちくたびれて、観衆は暴動寸前。

286 :270:03/10/07 18:44
そうか、先が良いですか。じゃ、タイトルに書き加えトコ。

287 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:45
よろしくおながいします。

288 :270:03/10/07 18:50
Reading Stationに投稿してまいりました。
http://www.readingstation.ddo.jp/rs3/literature.php?viewNo=94
↑から飛んでいってください。

えと、来週の頭には削除してしまうつもりです。

289 :270:03/10/07 18:52
あ、そうそう。

できれば読んだ方は「酷評」をおねがいいたします。
褒め言葉もあったら、もちろんうれしいけどw
むしろ、どこが悪いのかが知りたいので。

290 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:53
一次通過しなかったおいらには何も言えない。

291 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:54
>>289
おめでとう!

292 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 18:54
270は漢age

293 :270:03/10/07 18:55
>290
んなこたーない。
お願いだから好き放題言ってくれっ!


294 :270:03/10/07 18:56
>291ありがとうございます。

295 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 19:34
>>270
酷評スレにもupしたらどうだい?
勝手にやるわけにはいかないから、勧めているわけだが。

296 :270:03/10/07 19:37
>295
あのスレ、いままともに機能してるの?

297 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 19:44
静かだな。
みんな泣いているのか?

298 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 19:45
文学板スレではとっくにあがっているのに
まじでいらねーなココ

299 :295:03/10/07 19:48
>>270
今までもちゃんとしたものには、酷評がついている。
文學界一次通過なら、絶対に批評はつくと思う。
ただ、時間がかかることもあるので、多少は待つかも。


300 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 19:49
ここ
http://www.fsc.squares.net/rank/deai/ranklink.cgi?id=lovesex


301 :270:03/10/07 19:52
>299
そうなの?
じゃあ、一応、あそこにもアドレス晒すかなぁ……

302 :270:03/10/07 20:41
……いま、ちょうど読まれているところなのかしら。
それともつまんな過ぎて投げ出されたとか、それ以前に読まれてない、とか。

ふと、そんな恐ろしい予感が過ぎりますた……

303 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:46
いや、あれが通過したんなら、おれのだって・・・。
そんな風に思って終わってしまいました。

304 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 20:47
>>302
みんな血眼になって、自分が勝ってるとこをさがしてるのかもw
漏れは後でゆっくり読ましてもらいます。
簡素はうpの簡素欄でいいの?


305 :270:03/10/07 20:48
……そんなこと言われても。

306 :270:03/10/07 20:50
>305は>303へのレスです。

>304
むぅ、それはきっつい……w
って、たくさんあると思うんだけどな。

簡素はどこでも良いですけど、
あれは来週の頭に消しちゃうつもりなんで、簡素が消えても構わない、って言うなら。

307 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:01
一次通過した方、おめでとう
俺は一次落ちでした
今回で連続して三回目の投稿だったんだけど、やっぱ駄目か
今、群像用に書いてるんだけど
自信が一気に喪失したよ

308 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:32
>>270
読ませていただきました。
言葉もきれいでとっても良いと思ったのですが・・・
あれでも2次通過しないのですねえ。
という印象でした。
無理矢理わたくしなりの酷評しますとしたら
ちょっと重たい内容が重なりあっていて
散漫なイメージを受けました。
それよりなにより枚数が少ないのが致命的なのではないでしょうか?
生意気言ってスミマセン。

309 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 21:42
既出だったらすみません、ちょっと質問。
下読みに応募作の4分の3を出して、戻ってきたのが1次通過作、
そこから編集部で絞ったのが2次通過作、さらに選考会に出す
ために絞られた5,6作が最終候補ってことでいいのですか?

310 :270:03/10/07 21:46
>308ありがとうございます。
ストーリーの流れが悪いような気は、自分でもします。
大きな流れがふたつあって、どっちつかずの面があるのかも。

枚数に関しては、前回の選考委員の方々の講評を読んでいて、
思い切って短いとは思いながらも出してみたんです。
仇となったかな……

311 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 22:16
一次も通過しなかった人が
別の賞に応募したら、
『未発表に限る』という募集条件に外れるのかしら、やっぱり?
応募要項の『未発表に限る』って、いまいち釈然としないのよね・・・
ここで一次落ちた人も、別の賞に、って考えてる人いるんでしょうね。

312 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 22:32
>311発表の定義。
「同人誌発表を除く」と明記されていない場合は、
どうやら「商業誌に自作が載ること=発表」らしい。
Webなんかで公表しているのも同人誌発表と見なされ、発表作品とはならないらしい。

また聞きなので、ソースは知らん。

313 :178:03/10/07 22:44
>>270
酷評できない(w
これじゃオイラが、予選すら残らないはずだわ。
文章がすっきりしてて上手……って作家志望の人に
誉めるのも変か。
でも、敢えていうなら。
冒頭部分をもっと、読者が先を、思わずつらつら読んで
しまうような感じにしたらいいとオイラは思いました。

314 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 22:45
>>311
落ちた作品をどう扱おうと、それはその作品を書いた人の自由です。
受賞(佳作や優秀賞も含める)と交換に、作品の諸権利を出版社に渡すわけですから、
そこまでいかない作品は、ふたたび書いた人のものになります。

ただその作品をそのまま他の公募に出すのは得策ではありません。
やはり落ちる理由があったはずです。運がなかったから落ちたにしても、
いまはその作品には運がないのです。
残念な気持ちを次の作品にぶっけるほうが生産的です。

そして落ちた作品はストックしておくことです。
数年後に取りだして、そのあいだに伸びた文章力で全面的に書き直せば、
またその素材が生きてきます。
もしも万が一それまでにデビューするようなことがあれば、
次々に作品を発表する新人ということにもなります。

315 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 22:56
>>312>>314どうも親切にありがとう。それが現実的よね。
あたしね、こんなこと2chでも書いても疑われるだけだろうけど、
19のときに別の中間小説の新人賞で最終選考に残ったことがあるのね、
でも4年も経とうってのに、なぜか『文學界』には一次も通らないのよ。
こんなことってあるのかしらって、ちょっと郵便物届いてるのか
不安になって。ただただ溜め息ね。他の雑誌(主にエンタメだけど)ではちらほら
2次通過とか行ってるんだけど、だめね。文章は上達してもじょじょに
才能は枯渇していってるのかも。でも19のときのことが引っかかって、
もしかしたらうまくいくかもって毎年出しまくってるんだけど。
デビューしなきゃ、書き続けたこの時間が無駄になっちゃうね。怖いわ。
あまりにがっかりで私的なこと書いちゃった、ごめんなさい。次の作品にぶっつけます、
どうもありがとう。落選した人も頑張ってね。
まだ書き出したばっかりだからって落ち込むことないわよ、ウブな魅力があるんだから。
心を込めて次作を書くわ、ありがとう・・・

316 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 23:15
>>315
純文学(言葉の定義はさておいて「文學界」に載る小説という意味で)の文章は、
エンタメとは違うものが要求されるからね。

さらに時代が求めるトレンドだってあるだろう。
純文学は自分の書きたいことを素直に書けば良いように思えて、
実は「時代に添い寝する」ことを強要されるジャンルでもある。
他の文芸誌の受賞作なんかも(特に同じ年ごろの人が書いたものを)読んで、
ゆっくり対策を練るといい。

それと「純文学>エンタメ」なんてことはないのだから、
自分にあったジャンルを知ることも大切かもしれない。
中間小説で最終に残る実力があるのだから。

317 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 23:25
>>315 今の若い女性はそんな文章書かないよ。

318 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 23:29
>>317
わかっている、わかっているよ。
「中間小説」なんて若者にとっては死語だもんね。
でも文体を偽装して初めて語れることもあるしさ。

319 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 23:47
小森のおばちゃまみたいな喋りだと思った。

320 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 23:48
中間小説なんて言葉は
筒井康隆の大いなる助走で出会ったくらいだ

321 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 23:56
今夜はみんな酒を飲んでいるのかな。
それとも、ふて寝?
やけに街の中が静かな夜だね。

322 :名無し物書き@推敲中?:03/10/07 23:59
文學界が全てじゃないよ
でもさあ、もう三回目の投稿だぜ
全部一次落ちって勘弁してくれよお
どうにもならんなあ

323 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:54
>>288
読ませていただきました。僕は一次も通らなかったものですが、一応、批評させて
ください。
・ まず、妻と弟の過去の記述が説明っぽすぎ、少し歯が浮きました。これは技術的
なことです。
・ それと、妻と弟の関係プラス出生の、いわば「特殊性」を描くよりも、ありきた
りな妻と弟の関係を「単独的」に書いたほうがよかった気がします。


324 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 00:58
>>322
文学界が全てではないが、ここと他の新人賞では価値が違うのは常識。
特に、文藝とすばるはウンコです。女子高生と、とっとと心中しろ!

325 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 01:28
>270
批評でもなんでもなくただの感想です。
いや感想にもならないんだけど……
<ネタバレ・メール欄>がデジャブるセミプロさんのネット掌編小説を
読んだ事があるんだ。勿論パクとかそういう意味じゃなくて、
モチーフが同じなだけで内容は全く違う。
で、二つを比べたときに読みやすさは断然270さんなんだけど
正直面白さや構成力、インパクト、読後の印象で言えば
そのネット小説の方が私はいいなと思ったんだわ。
何が一番の理由かなーと考えたとき、270さんの小説は
いまひとつキャラに魅力がないんだなーと思った。
その原因はまだ考えてないんだけど。

326 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 02:42
>>323です。批評するだけでは失礼なので、落ちた作品ではありますが、270さんが
アップしたとこにアップさせていただきます。タイトルは「セシル」です。皆さん、
暇があったら読んで酷評してくださいませ。

http://www.readingstation.ddo.jp/rs3/literature.php?viewNo=95


327 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 03:17
1次通過と2次通過の差ってなんだろう・・・。
これで2次通過作がうpされれば、
投稿者にとってはすごく有益なデータに
なるのだが。
誰か2次通過うpしてくれないかなぁ・・・。
と期待すること小一時間。

328 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 05:26
いつかの某公募系雑誌の各種文芸賞イメージでは
文学界=ダイエーだった。
確かにセ・リーグ(エンタメ系)ほどの
派手さや知名度や仕事はないけど、
地味ながらも良い選手をオレも目指すぜ!

329 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 10:55
>>326
よませていただきました。
書簡体小説って個人的に好きです。
あなた(送り手)自身の状況や性格は良く分かって面白かったです。
結構いろんな事を知っている割に駄目人間という感じがして・・・・。チガウ?
しかし、こういう小説の場合受取人の人間性がもう少し分かった方がよかった
ような気がします。これだけの内容を送られて(送り手はかなり気をゆるしている?)
いるにもかかわらず、一通も返さない、それどころか会いたくなかった訳ですよね?
一方通行な感じがこの文体にあわないような気がします。
すいません。無知なもんで私なりの感想ですのでどうかお気になさらずに・・・。


330 :神シュガー:03/10/08 17:01
久しぶりにみてみたら…笑
っていうか入賞作とかいってもどーせ初版で絶版だろ?W
そんなものにも満たなかったんだから相当糞くだらない
駄作書いてたんだろうねW。
作家稼業なんて採算が取れない位売れなくてもどーせ困るの著者ぐらい
だし。映画とかゲームみたいに大所帯でやってる
訳じゃないからリサーチとかしないで売れもしない
面白くもねえ駄作が出版社から次々と…W
実売部数2000?3000?ならネット小説とかメルマガ
のヒット数のほうが圧倒的に多いんじゃない?
WWW

331 :神シュガー:03/10/08 17:03
当落の判定基準が何かも明文化されていないのに
よく送るねW
面白さや娯楽性?
擬古典的な文章や様式美?
前衛とかアバンポップ、映画な構成?
売れ筋小説の二番煎じ?
ありきたりなキーワードをちりばめた模倣小説?
何が求められてんの?
大衆から乖離した連中が旧態依然の偏屈な感性で
選抜して、その結果が今日の文学離れを築
きあげてるのに…W
って信じてるんでしょ文壇とか下読み
誰も読まない糞小説連発する文壇〜
女子高生&やりちん小説、暴力&病気小説を
連発して必死に媚びる文壇&信奉者の作家死亡〜




332 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:04
相変わらず、退屈なやつ。

333 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:06
藁藁プププ
  藁プププ
馬鹿のひとつ覚え、猿シュガーとはおいらのことでぃ!

334 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:07
>作家稼業なんて採算が取れない位売れなくてもどーせ困るの著者ぐらい
>だし。映画とかゲームみたいに大所帯でやってる
>訳じゃないからリサーチとかしないで売れもしない
>面白くもねえ駄作が出版社から次々と…W

見苦しい改行でお馴染み、猿シュガーでーす。
うっつきぃ!


335 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:10
リアル彼女だの、海の家だのといったキーワードが、
本当に創作板の連中と無縁だと信じ込んでいる、
低脳スレレオタイプ男、猿シュガーくんれーす!!!

猿シュガー、猿シュガー、猿シュガーがみなさまに
久々のご挨拶です。

とにかく必死、とにかく必死、とにかく必死な
低脳毒舌トークを、今しばらくご堪能ください。

336 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:12
どうした猿?
もっとご高説を拝聴したいんだがね。
おれの前じゃあ、出来ねーてえのかい?

337 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:13
落ちた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初投稿だからまだ次がんがろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

338 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:14
このシュガーって人はよっぽど小説が書きたいんだね。
書いていいんだよ、誰も咎めたりしないから安心して。



なんか文学板との連動性を感じないでもないが…。

339 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:17
331 名前:神シュガー[AGE] 投稿日:03/10/08 17:03
(全部、略)

( ´,_ゝ`) プッ
( ´,_ゝ`) プッ
( ´,_ゝ`) プッ

340 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 17:50
シュガーなんかほっとて曝してくれた人の感想かこうよ。


341 :猿シュガー:03/10/08 17:56
久しぶりに並んでみたら…笑
っていうか冷やし中華とかいってもどーせ秋でおしまいだろ?W
冬場には石焼いもにも負けるんだから相当糞くだらない
タレもごま風味なんだろうねW。
ラーメン屋なんて採算が取れない位売れなくてもどーせ困るの店主ぐらい
だし。吉野家とかマックみたいに大所帯でやってる
訳じゃないからリサーチとかしないで売れもしない
面白くもねえ冷やし中華がラーメン屋から次々と…W
実売皿数2000?3000?なら牛丼とかフィレオフィッシュ
の売り上げのほうが圧倒的に多いんじゃない?
WWW


342 :猿シュガー:03/10/08 18:03
冷やし中華の判定基準が何かも明文化されていないのに
よく食べるねW
面白さや娯楽性?
擬似中華的な命名やさっぱり感?
気温とか湿度、あっさりした食感?
冷やしたぬきうどんの二番煎じ?
ありきたりな錦糸玉子をちりばめたちらし寿司風?
何が求められてんの?
中華から乖離した連中が日本人好みの偏屈な感性で
調理して、その結果が今日の冷やし中華人気を築
きあげてるのに…W
って信じてるんでしょすっぱさとかかにかま
誰も食わない糞を食ってる猿シュガー〜
女子高生&女子中学生、OL&専業主婦を
誘惑して必死に近所を回る石焼いもは美味しいぞ〜
でも、食い過ぎると





343 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 18:24
シュガーまんせ〜

344 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:29
文學界スペシャル
サッカーのチュニジア戦はテレビでやらないのか記念
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ハットトリック

345 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:35

 なーんか邪魔ばっかされて、グレちゃってる私は
どーすれば良いでしょーか。
 書く気も無いぜー。
 私は新潮が大好きなのだけれど、エンタメだとかいうしー。
 

346 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:36
 てか、ここ、某所よりよほどまともな文学語ってるし、
きゃはは。


347 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 19:59
新潮がエンタメなわけねえべ
超硬派だぞ
あそこは

348 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:16
 んじゃ、やっぱまた某地方紙が嘘書いたんだな。

349 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:18
「小説新潮」と混同してるんでないか?

350 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:20
地方紙の記事?
案外、捏造で有名な糞共同通信のうんこ配信記事だったりしてな。

351 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:49
家畜の朝がエンタメか(まだ読んでないけど)

352 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 20:58
「家畜の朝」まだ最初の部分を読んだだけだが、
会話も含めて数十枚も改行なしで進めるところなんて、
エンタメどころの騒ぎじゃないぞ。
エンタメならもう少し読者のことを考えるものだ。

読了後の感想は(もし最後まで読めたならだが)新潮スレに書くことにする。

353 :270:03/10/08 21:02
です。
感想を下さった方々、どうもありがとうございます。

>313
できます、できますw
冒頭部分は、投稿直前に書き加えたものです。(だからなんだと)
引っ張る力が弱いか……

>323
過去は、日記風に書くかどうかでも迷った部分ですが……
説明的、あらすじっぽくなっているのか。
枚数に余裕があるのだから、もっともっと詳細に追った方が良かったのか。

>325
その掌編はぜひ読んでみたいですね。
今月の新人賞作品をとりあえず三作読んだんですが、力が違うと思いました。
文章力じゃないです。
小説自体に流れる、なんとも形容しがたい、読者に迫り来る力。作者の気迫とでも言うのか。
そんな力。
17歳という、ガキが文藝賞を取れたのも、ふたつしか違わない中卒女がすばる文学賞を取れたのも、その力の差だと、痛感中。
彼らにはその力がある。
俺には、ない。少なくとも、いま晒している小説にはないわけで。
某選考委員の辻みたいに格好つけるつもりはないし、才能なんて言葉は信じたくないが、これが才能の差なのかなぁ。
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……(長いため息)

えと、なにかありましたら、ご感想よろしくお願いいたします。
>326あとで読ませていただきます。
……しかし、単純に簡素の数を比べると、326のほうが求心力が強いようで。
案外、326の小説の方が面白いのかもしれない……

354 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:06
力か
やっぱそうなのか
新潮の候補になった一作にやはり
カルチャースクール系の傷がない一作があったようだが
ことごとく罵倒されていたな

355 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:09
>>353
それだけ自分(と自分の作品)を客観的に見れれば、大丈夫。
書き続ければ、もっともっとうまくなれるよ。

356 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:18
>入賞作とかいってもどーせ初版で絶版だろ?W

単行本になればいいほうでは?

357 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:19
あと新潮は応募が多かったね
小説だけで1300弱あった
やはり芥川賞候補になる戦略が伝わった結果かな
それと芸能人でもない若くもない男なら新潮だと浸透したな

358 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:23
群像応募分でけた!
あえてこちらで報告。

359 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:25
なぜだ?
向こうでせいや、せいや、せいや、せいや(一世風靡)

360 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:27
>>358
誰にも恥を晒さないように、自分の胸に秘めておいたら。

361 :名無し物書き@推敲中?:03/10/08 21:31
恥を曝さない為にこちらで報告。

362 :270:03/10/08 22:41
>355そうだと良いな。
まあ、すでに早速、別の新人賞に向けて胎動中ですけどw

>326
時間がないので、今日は第一の手紙までしか読めない。
ただ、ちと思ったのは、手紙なんだから、一応、前略、とか、敬具、とかつけたほうがいいんじゃない?
形にこだわる必要ないかもしれないですけど。

363 :326:03/10/08 23:21
>>329さん さっそく読んで下さってありがとうございます。
>結構いろんな事を知っている割に駄目人間という感じ  というのが解っていただ
けるだけでも幸いです。そういわれると「受け手」の性格などには何の顧慮も払わず
書いてました(笑)。ともかく読んで頂いて批評してもらっただけで大感謝です。

364 :325:03/10/08 23:38
>270=353
捨てアドでも晒してくれればメールで場所送りますよー。
ジャンルが違うので(エンタメ)あまり参考にはならないかも
しれないですが。

365 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 01:21
文学板のほうで話題になってたから書いとく

今回の選考までは山田詠美が含まれるそうだ

中間発表でもそうなってたでしょ

四人は次回からってことで

さよなら山田記念選考会は該当者なし(涙)とはならないよう
詠美がごり押しで最後くらい決め垂れや

366 :ほげ:03/10/09 04:57
>>270 殿
12月の締め切りに初投稿を目指す者です。
参考にさせていただきました。ありがとうございます。
僕なりに、この作品が1次通過で終わった理由を考えてみました。

<時代設定の問題>
 (例1)7年前の日記に「帰り際にスターバックスに寄った」とありますが
、調べてみると、スターバックスが日本一号店を開いたのは1996年。その
後もしばらくは、どこにでもあるという店ではなかったのです。だからこの小
説の舞台が2003年現在だとしても、7年前に子供がちょいとスターバック
スに立ち寄る、というのは厳しいと思うのです。細かいことのようですが、僕
自身、「7年前に日本にスターバックスなんてあったっけ?」と、かなり違和
感を感じたのです。
 (例2)調べなくてもおかしいとわかるので、こっちの方が致命的だと思い
ます。妻はどんなに若くても20歳にはなっていると思うのですが、今のよう
なクローン技術が20年前にあったはずがない。「日本では、ヒトクローンは
違法である」という下りがあるけど、当然、20年前にはクローン人間を禁じ
る法律もなかった……。妻がクローン人間という設定からして小説そのものが
SF的な要素をもっているし、あるいは、舞台が未来であると考えれば全ては
丸く収まるのですが、この部分を除くと、未来やSFを感じさせるものが何も
ないのです。下読みさんがそのちぐはぐ感を不快に感じたのかも知れません。

367 :ほげ:03/10/09 05:00
<そのほか、違和感を感じたところ>
 (例1)妻の日記が「小説」になっていて日記らしくない。
 (例2)「最初あった破瓜の痛みが消えれば、あとはなんにもなかった。空
だった。」 → 破瓜の痛み、ってそんなに簡単に消えない、と女性から聞か
されたことがあります。下読みさんが
 (例3)「ぼく」が妻がクローン人間であることにあまり驚かないのが不思
議。僕だったら「どひょ〜!!」って感じです。

<推敲不足と思われる箇所、意味が分かりにくい箇所が複数あり>
 (例1)「毎日宿題をすること、でも良いけれどきっと、毎日宿題をしてく
れること、と言いだすに違いない。」(プレゼントを選ぶシーン) → 意味
が分かりにくいです。
 (例2)「誰かに?美されることもなく黙々と与えられた仕事をこなしてい
る。」(灯台のシーン) → 「?美」が気になる……。私がマックユーザー
だから文字化けしているのでしょうか?
 (例3)「実は結婚の挨拶に行ったときの結婚式の日の二回しか、ぼくは義
父母と直接顔を会わしたことがない。」 → 結婚の挨拶に行ったとき「と」
結婚式の日の二回しか、の間違いでは?
 (例4)「、――」で途切れる文章がいくつかありますが、読みにくいです


368 :ほげ:03/10/09 05:01
 以上です。いろいろ反論もあろうかと思いますが、これらはあくまで僕が「
下読みさんがこういう理由で落としたのだろう」と想定するものに過ぎません
。もっともっと個人的な思いを言えば、(1)「ぼく」が自殺未遂の時に記憶
をなくした弟であった、というオチが来たら凄いな、と読みながら途中で思っ
ていました。冒頭の文章も、その複線かと思っていたのですが。(2)クロー
ン人間の辺りから話がぶち壊れてしまった、もったいない……というのが感想
です。

 重ね重ね、参考にさせていただきまして、ありがとうございます。


369 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 08:10
人の感想読むのって面白いな。
みんな同じようなこと感じてるんだってわかったよ。
クローンでてきたとこでひいたし。
スタバも?だったし。
幻想的な作風なのかと流したけどね。
文学界はこういう作品を求めているのかと思うと、
ちょっと考えてしまったけど。
下読み入れたからかな。下読みってこういうのが好きなのか。

370 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 09:23
>>369
下読みは好き嫌いでは判断できないらしい。
きちんと小説という形になっていれば落とせないらしい。
その人が他社に投稿して入賞でもしたら大変だからだそうだ。

371 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 09:26
えええ?詠美センセ12月投稿分、選考委員するんだあ。
じゃあ送ろうかなあ。

372 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 09:28
>>371
頑張って間に合うようにな! オレも送るから。

373 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 14:29
詠美は12月分はやらないよ
今回まで

374 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:47
山田センセの名前って、エイミだよな。
エミだといわれて、俺はエイミだって反論したんだ。
そいつ今でもエミだといいはる。

375 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 17:56
エミでもエイミでもない
エイミー♥だ!!

376 :374:03/10/09 18:04
やっぱり俺が正しかった!
>>375、ハートが黒いぜ!

377 :270:03/10/09 20:54
です。
>325ここに晒すのはまずいですか?

>366感想ありがとうございます。
時代設定は、近未来です。
えと、妻の高校時代が、ヒトゲノム計画が終了して数年後(要するに現代)になりますね。
SFといえばSFですが、SFらしさは出したくなかったので。
(理由は後述)

一応「ぼく」は驚いていると思うんですが、もっと大げさに、ってことですか?

>誰かに?美されることもなく黙々と与えられた仕事をこなしている。
旧字体がリーステできれいに変換されているので油断してました。
多分、機種依存文字なのでしょう。「しび」という言葉です。
印刷時ではちゃんと漢字が出ています。

>実は結婚の挨拶に行ったときの結婚式の日の二回しか、ぼくは義父母と直接顔を会わしたことがない。
誤字です。
それにしても、ひとつだけ、誤字があったんですね……一ヶ月かけて読み返したのに。


378 :270:03/10/09 20:55
続きです。

破瓜については人それぞれ。そもそも痛くない人もいるそうです。

日記調に初めはしていましたが……その状況下で日記が書けるとは思えない。
まあ、後から書いた、ということにしてもそれはそれで良いですが、50枚を超えるモノローグを読んで読者にとって面白いとは到底思えませんでした。
(実際、友人に聞いたところでは、日記調にするよりは、小説の体裁をした方がいいだろう、と)

ダッシュは省略と場面変換のために使いました。
小段中で行間を空けてしまうのが嫌なので。

冒頭は伏線、というより、むしろ小説の主題です。
投稿寸前に書き加えたもの。友人、家族間に「意味不明」と言われまくったので。
クローンは、男女の一卵性双生児を強引に作るための設定です。
SFっぽく、たまたまなった、というだけなので、SFらしさは可能な限り消して、近未来が舞台とはいえ、現代を基本に読者が読めるように。
だったら二卵性でも良いんじゃない? という感じもしますが、一卵性双生児にこだわった理由は、つまり、それが主題となっています。

379 :270:03/10/09 21:27
あれ……時代が十年ほどおかしい。
まあ、良いか。詳しい年代はともかく、近未来、ってことです。

380 :270:03/10/09 21:29
>369
幻想的な作風、ってことで流してくださって結構です。

381 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 22:01
>>373
じゃあ、やめ。

382 :325:03/10/09 22:27
>377=270
お気に入りのサイトなのでurl晒しはちょっと無理です。
無理なのに気を引くような書き方をして申し訳ない。
捨てアド晒しておくので、良かったらメール欄まで連絡下さい。
一週間位は垢残しておきますんで。
僭越ながらもちっと読み込んだ感想なども送りますよー。

383 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 22:46
破瓜って何?

384 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 22:51
>>383
お前の辞書にはどう書いてある?

385 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:06
383ではないが
学研 パーソナル現代国語辞典

はか【破瓜】
    女子の16歳。処女膜がやぶれること。

ばか【馬鹿】
    {名詞}{形容動詞}愚かなこと・人。

386 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:23
>>385
もともとの意味だと「男子の64歳」だかもあるらしいよ。

387 :383:03/10/09 23:28
センキュー。

スイカか何かの一種かと思った。

388 :名無し物書き@推敲中?:03/10/09 23:36
>>387
ばか【馬鹿】
    {名詞}{形容動詞}愚かなこと・人。


389 :383:03/10/10 00:05
センキュー。

がむばつて勉強しまつ!

390 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 00:44
みんながんべりや

391 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 08:58
学校に行く前にちょこっとレス。

>325
メールにしようかどうか迷いましたが、こちらで返信させていただきます。(見てるよな?)
感想どうもありがとうございました。

おっしゃった小説に目を通させていただきました。
姉弟は自分たち以外誰も欲していない、主人公は近々死ぬ予定である。
このふたつが巧くかみ合った結末になって、少々(主人公にとっては)残酷な話だなぁ、と。
その点ではすごく徹底している……確かにプロですね、あれは。
その残酷さにおいて、それが作者の匂い、みたいなものになっているんでしょう。

ご指摘なさった多くの件に関しては、書いた本人すらも若干の疑問を抱きつつ書いていました。
クローンについては、師事する教授に取られて云々と法律関係のほうで逃げましたが。
実際にあのような形でクローンが創れるかというと、たとえばドリーは、親の遺伝子を卵に注入するという方法で生まれていて、作中のクローン生成はとほぼ同じです。
ですので、技術的には現代医療でも不可能ではないかもしれない、という程度ですか。
この辺、詳しく説明してもいいですが、そんなものを読者は期待しないでしょう。SFじゃないんだから。
けれども、思い切りSFにしてみるのも良かったのかもしれませんが。

登場人物(全員)の行動は、作者にとって都合の良いように恣意的に動かしました。
それが不自然さを感じる一番の原因かな、と自己分析中。
書いた本人は「めんどくせぇことしてくれやがって」と苦笑いするだけであんな行動はしない、
と思ってさえいるので、なおさら、不自然さが目立っているのかもしれない。
登場人物に振り回されたくない、と強く思っているのですが、その辺りが、力不足になっている可能性も高い。
とにかくマッチポンプで、火消しに回りまくった気が、といま思い返すと、します。
妻の人物造形は、あのわがままな部分は、理由付けしてもいいですが、そーゆーところがかわいい、というのもありますんで。

最後、おまけ。破瓜について。
小説ですからw
あと、いまどき処女喪失にこだわる女性がどれだけいるかな。むしろさっさと捨てちまえ、という風潮が。

392 :270=391:03/10/10 09:02
です。
まあ……わかるとは思うけど、一応。

393 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 14:44
100枚越えてもいいんだよね?

394 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 16:06
>>393
いいとも!

でも時間があるんだから削りな。
削って100枚にしたほう必ず良い作品になる。

395 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 18:10
山田詠美はなんで審査員外れたの?
傾向変るかなぁ。

396 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 19:09
>395芥川賞選考委員になったから、としか考えられん。
一番止めたくない、とか言っていたが。

397 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 21:41
もう文学界いいや
三回連続で投稿したけど全部だめやないの
くたくたでっせ
そりゃ1200人応募して最終に残るのが5、6人でしょう
夢見てた
ようやく大変さに気づいた

398 :名無し物書き@推敲中?:03/10/10 21:47
そんなに大変ですかねえ、文学界新人賞とるの(笑)
と書かれていた
公募ガイドの文学界編集長インタビューが憎い

399 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/10/10 22:09
文学界こそ
文壇への登竜門だ
あこがれるなあ
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文学界


400 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 00:20
400ゲト

401 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 01:32
>398
うわー…それは確かに憎い。

402 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 04:01
>>398
編集長だったろお前とってみろ!
て言いたくなるわw

403 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 14:31
>402
それを言ったら「自分は作家志望ではなく編集者ですから」と言われそうだが。

でも>398のような発言は無神経だよな。

404 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 14:42
>>403
才能のある人にはいつでも門戸を開いてますよってことだろ。
webサイトでは中間発表の記載漏れなんて厨房なみの
チョンボをするけど、なんてったて文學界。エリートだよ。


405 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 16:35
俺は寧ろ、
いかにも才能あるんですってな
面つけて歩やがる、
自信過剰な奴よりは

骨があると思うねぇ。

406 :270:03/10/11 16:45
えとー、明日中には晒している小説、消します。
もう、特に読まれていないようだしね。

407 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 18:23
>>270
乙、参考になりました。有り難う。

408 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 18:39
今群像に応募して、12月締切の文學界にべつのを応募したとする
で群像のが受賞して、さらに文學界のも賞とったらどうなるの?帳消し?
ま、有り得ないかもしれんけどさ


409 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 19:12
そうなったらおもろそうだ。是非とも前例をつくってやるべき。

410 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 20:05
まあ、メジャーなエンタメ系新人賞に比べてという意味だろ。>398
オナニストや文芸初心者がその敷居の低さ故に殺到し、
応募者&受賞者レベルが低いと常々指摘されてる(自認している)
純文分野だからねえ……自虐も多少入ってると思う。
でも、文学界だって他のどんな賞だって、
最終の二三人に残らなければ入賞できないのは同じ理屈なわけで。
決して獲るのは簡単ではないはず(笑


411 :名無し物書き@推敲中?:03/10/11 22:30
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文明堂のカステラ
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・菅原文太
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はちがとぶ
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文学界

412 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 02:40
100枚に抑えるのってつらいよね。

413 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 08:38
Wordで原稿書こうと思ってるんですけど、
>ワープロ原稿は、400字詰換算枚数を明記。
ってのはどういうふうに計算すればいいんでしょうか?
何か便利な方法ありましたら教えてください。

414 :引っ越してきました:03/10/12 09:25
>>413
書き上がったら、ファイル名を別にしたもうひとつダミーファイルを作り、
それを<ページ設定>で20字x20行にして、ページ数を調べよ。

415 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 11:58
>>408
同じ日に決まるということは、多分ないと思う。
過去に似たような状況で、先に決まった方をとって、
もう一つの最終選考に残っていたのを、結果を待たずして
辞退した、というのがあったと思う。
2年ぐらい前のスバルだったかな……。



416 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 12:01
ワードってさ。
余白とか字の大きさとかを勝手に判断して、
勝手に字数行数変えるだろ。
あれうざい。むかつく。おいらは
印刷以外はエディタを使うことをお勧めする。

417 :270:03/10/12 12:46
泣いても笑っても削除したよ。

>416うざいけど我慢した。
そうしたら、どうやら枚数が4枚ほど違っていたらしい。

418 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 13:46
>>416
そうそう! Wordは設定で20行20文字にしても、
そうならないんだよな。ホントむかつく。


419 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 15:43
そうそう、よく数えるとい1行が19文字
だったり21文字だったりする。
でもいちいちそんなの直してなれないので、俺は
そのまま送ってるんだけど、やばいかな?
一枚の総字数は400字になってると思うので、
大丈夫だと思うんだけど。

420 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 15:54
>>419
それは字送りの設定では?
「、」や「。」は21文字目にくるとかの。


421 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 16:59
>>413です。
皆さんありがとうございます。

422 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 18:43
ワードならファイルをクリックして、次にページ設定をクリック。
20×20に文字数・行数指定したら
「原稿用紙の設定にする」にポイントする。
そして「OK」をクリック。
枚数がですはず。
枚数をメモしたら、矢印の元に戻すボタンで一発に元の原稿状態になる。
簡単だろ?

ちなみに100枚の文学界なら
「文字数と行数を指定する」と「原稿用紙の設定にする」で
一枚くらいしか差がでないはず。
500枚くらい書いて漸く3枚くらいの差だぞ。もちろん内容による。

423 :名無し物書き@推敲中?:03/10/12 18:51
>>408
全然OKだよ
今年、小説現代とオール読み物を
ダブル受賞した人いたから

424 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 12:20
スプートニクに文学界を頂

425 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 15:01
民主党の海江田万里のポスターを見るたび
ヴェルヌの改訂二万里を喚起する

426 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 19:03
>>425
さすが創作板だね、「改訂」が第一変換候補として出るんだ。

427 :勉強:03/10/13 19:57
http://www.jyouhou.ne.jp/j/index.cgi?anorio
情報エリートは入手した情報をi-modeのパケット通信料より安く
メールでお送りするメールマガジンです。
情報の内容は「人生生活において、知っていると得をする情報」
すべてです。その他、多くの一般人が知らないこと、
裏情報、裏技をノージャンルでお送りします。
(内容は懸賞の裏技,携帯電話iモード裏技など多種多様。
 伊東家の食卓の裏ワザと比べ物にならない高レベルです)

428 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 20:35
懸賞の裏技なんてやめとけ、やめとけ

429 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 23:56
山田詠美はやめるわ、島田と浅田は揉めてるみたいだし傾向変るかもね。

430 :名無し物書き@推敲中?:03/10/13 23:58
順番から行けば
前回受賞者は出してるから
今回は無理する必要もないしな

431 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 00:19
テンション下がるね...

432 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 01:31
わしは出しておらんから、今回は該当作なしでもいいや。
その次に挑戦するけん、そのときよろしく。




……誰にいうとん?


433 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 02:32
>>432
今回は山田先生いるからましなのでは?
次回からの事を危惧してるんじゃないのかしら?

434 :ハニロウたん:03/10/14 03:41
山田先生っていうと朝日の選考委員である
山田太一先生を連想してしまう。

435 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 11:08
とにかく書くしかないよね。それしかないよね。

436 :ハニロウたん:03/10/14 14:07
>>435
同意

437 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 21:09
 律法者であると同時に、破戒者であること。
文藝に取り組むとは、その共存と乖離と反撥に耐えるのみでなく、
愉しむ事にほかなりません。
双頭の蛇、人面獣身の怪物であることを、
雅やかに受けとめた来訪者を待っています。

ありがた〜いお言葉。

438 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:22
簡単に書いてよ。プンプン

439 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:43
ダーフクのブタなコメントなんかどうでもいいよ

440 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 22:49
あの人ダーフクっていうんだ?
ずっとサモハンかと思ってた。

441 :名無し物書き@推敲中?:03/10/14 23:39
新潮のページの福田コメントだろ、それ

442 :名無し物書き@推敲中?:03/10/15 10:43
そんな、期待もしていないだろうに。たいそうなコメント
送りづらいよなあ。

443 :ハニロウたん:03/10/15 22:45
人それぞれ

444 :ハニロウたん:03/10/16 09:02
そろそろだよなあ。
該当なしだとつまらないね。
イッツが14日かあ。
十代でも面白い。
二十代の女でもいいや。
まだかなまだかな〜
誰でもいいけん、受賞してくれや。
成り上がってくれや。

445 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 09:30
もう、決まってんじゃないのかなあ。
2ちゃんねらーに縁がなかっただけで。

446 :名無し物書き@推敲中?:03/10/16 13:30
携帯って取り入れるの煩わしいよね

447 :ハニロウたん:03/10/16 19:09
文學界は新聞に載るからね(小さい記事だけど)
翌日にはわかるよ

448 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 10:41
皆さん、進んでいますか? あと一ヶ月半ですよ。

449 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 11:03
>>448
???
何があと一ヵ月半なの?

450 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 12:16
あと1ヶ月半で、彼女と付き合って1年になる。
我ながらよく持ったよ。

451 :275:03/10/17 12:53
2次通ったけどまだ連絡ない。
落ちたんでせうか。

452 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 13:05
こーゆー時って不合格通知あると
便利だよね。

453 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 14:32
>>270
読み損ねた。
もう一回アップしていただけると、うれしいのですが(汗

454 :ハニロウたん:03/10/17 19:46
>>451
そりゃそうだ。
でもあんたはグレイト

455 :名無し物書き@推敲中?:03/10/17 20:34
>>451は誤爆だけどね。

456 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/18 08:45
浅田と島田が喧嘩で選考委員も総入れ替えするべや。
若手だろう。
吉田はいいけど、長嶋はちょっとなあ。

457 :275:03/10/18 10:00
浅田と島田に読まれるのかぁ。
俺、ポストモダンってだいっきらいなんだけどな。
誰が審査員かなんて考えもしなかった。
「文学界」も買ったことさえなかったのに。
今回買って初めて読んだよ。
柄谷荒神のいい加減な駄文が巻頭かい。
ポストモダンの牙城じゃん。まず〜。
俺が書いたのは「源氏物語」の「薫」をモデルにした古典的幻想小説なんだけど。
駄目かな、やっぱり。

458 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 10:13
もうすぐ100回だからきりのいい所で
総入れ替えするんじゃない?

459 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 14:03
>>457
島田や浅田が選考委員なのに古典的な小説ばかりが
賞取ってる、と言えなくも無いけどね。文学界が
「ポストモダンの牙城」だったなんて初めて知ったよ。

460 :やよい:03/10/18 14:50
http://life.fam.cx/a014/

461 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/18 21:28
まだかな

462 :名無し物書き@推敲中?:03/10/18 21:52
いくらなんでも遅くない?
12月号で発表なんでしょう?


463 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 07:06
受賞作、出なかったんじゃない?

464 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/19 09:29
前回が14日でしょう。
通例、新聞に載るんだけど佳作のみだと載らないのかな。
島田と浅田がどうなったのか気になるな。
受賞作が出ないなら、絲山の寿命がちょっと延命か。
イッツ・オンリー・トークの単行本が二月に出るそうな。
変なタイミング。

465 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/19 09:31
第七障害は候補になるのだろうね。
長嶋有と同じパターンだな。
長嶋は芥川賞受賞したので急遽帯を
文學界新人賞受賞作から芥川賞受賞作に変更したそうだ。
タイトルはサイドカーから猛スピードに変わったのかな。
それが無理なら絲山も
単行本のタイトルは最初から第七障害かな。
十年以上会社勤めしてた奴は強いな。ぶっちぎったれ!

466 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 10:40
今 選考委員大変だし、お抱え作家も芥川賞確実だし
新しい人材いらないかも。

467 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 11:59
群像終わりましたので、また、こちらにお世話になります。

468 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 12:59
>>465
10年以上会社勤めしてる女は珍しくないが、
それで売れない純文学系の小説家になるのは偉い。
まあイトヤマさんは恋愛小説家て柄じゃないだろうし。
やっぱり浅田のお誉めの言葉が本の帯を飾るんだろうか?

469 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 15:34
何かつーと絲山の話だな。
好きなんだね。

470 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 16:58
文学って私小説限定の不幸自慢コンテストだったけ?
ほかの新人賞を含めて、
最近の受賞作をみると、ふと、そう思ってしまうだが。

471 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 17:20
そんなことはねぇーと思うのだが。
本当に読んでるの?

472 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 18:44
新人賞を受賞した後は、主催した出版社の囲い込みが
あると聞くけど、日記を見る限り、絲山はかなり早い
段階から新潮とかの仕事を引き受けているよね?

文學界は比較的、拘束が緩いということなのだろうか?

473 :名無し物書き@推敲中?:03/10/19 18:50
そんなにガンガン小説を書かれても、
文学界だけでは発表し切れないだろうし、
他社の新人賞に送った原稿についてまで、
とやかくは言えないんだろうなあ。

474 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 00:47
>>472
そう文學界は比較的、拘束が緩い変わりに
見切られるのも早い。なんてったって半年後には新人が
出てくるのですから。

475 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 00:59
>>474
それだよね。
絲山の賞味期限は切れようとしているし、
森健もあと半年だ。
その間でないと営業活動が通用しない。
新人賞の寿命。

476 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 11:40
まだかな
今日かな、選考会

477 :名無し物書き@推敲中?:03/10/20 15:22
狩野千紘「水の王国」(?)

478 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 11:18
まだかなまだかなまだかなまだかなまだかなまだかな???
オイラ送ってないけど。


479 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 12:08
受賞作がなかったか、委員の都合で選考会が開かれなかったか。

480 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 13:48
>>479
中間発表のときも同じこと言ってたなw


481 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 14:13
もう終わりました。

482 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 15:05
絲山は一回芥川賞候補になったから、
その肩書きでカルチャースクールの先生やれば一生食ってける。

483 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 15:09
>>482
一生は無理。いや、短命そうだから一生大丈夫か。

484 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 15:18
「第七障害」(100枚)文學界9月号
「袋小路の男」(54枚)群像12月号
「海の仙人」(186枚)新潮12月号

こんなに発表した新人はこれまでいただろうか?

485 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 15:22
>>484
何で枚数までわかるんだよ!
本人かよ・・・。

486 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 15:52
>>484
そうだね、あんまり見ないことだよね。
やっぱり才能あるんだろうなあ。

487 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 16:24
あるとしても文学の才能であるとばかりは限らない。

488 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 16:31
>>484
これまでの落選原稿をリサイクルしてるのさ。
世渡りのお手本にしなさい。

489 :名無し物書き@推敲中?:03/10/21 17:47
>>488
それと同じことを殆どの新人賞受賞者が試みるのだろうけど
誰もできないところを見ると……

490 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 09:10
16年間書いてきて、今年41歳の厄年。
すばるの最終選考に2回、群像の最終選考に2回、文学界に1回残った。
二次はいつも通ってる。
持ちこもうと編集部に電話しても、
「新人賞取ってから」
と相手にされない。
結婚もせず、定職もない、この俺の青春をかえしてくれ。
と、こんな小説を誰か書いてくれ。
いつでもインタビューに応じよう。
それにしても今回は遅いな。

491 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 09:22
筒井康隆の大いなる助走でも読んだ方が面白そうだ。

492 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 10:16
>>490
そこまで名前残ってると、あなたのことわかるひといるんじゃない?


493 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 10:25
>>492
いるよ。こないだゴールデン街で、
「アナタですかぁ!」
って言われた。
それだけ。群像の編集者。名刺くらいくれるかと思ったのに。
賞はとんなきゃ意味がないとつくづく思う。
ただ、通過歴を経歴の所に書いておくと、下読みと一次読みはシードしてくれるみたいだな。
二次の常連になってるよ。


494 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 10:37
>ただ、通過歴を経歴の所に書いておくと、下読みと一次読みはシードしてくれるみたいだな。
本当ですか?にわかには信じがたい話だ。

495 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 10:54
>>494
本当ですよ。シード作品。
過去に最終選考まで残ったらそのレベルによって
1次通過2次通過からスタート。
稀にものすっごいのだと、最終選考スタートもあるのだとか。
殆どないらしいが。

496 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 10:56
ケース・バイ・ケースだろうね。
文學界やすばるは
同じ人が二回最終に残るパターンが多い。

497 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 15:23
受賞作がなかったか、委員の都合で選考会が開かれなかったか。


498 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 15:42
いや、決まってるんだろうよ。

499 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 15:52
順番で行くと、今回は無し。

500 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 15:53
だから決まっていますって。

501 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:07
決まったら新聞に出るんだよ。文學界は偉大だから。

502 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:08
該当者なしの場合も新聞に出るの?

503 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:11
もう、文學界が偉大じゃ無くなったんじゃない?

504 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:15
>>490
それだけの実績があれば、自主出版とかで勝負に出てみたら?
意外な方面から運が開けることがあるかもしれない。

俺の知っている人もあなたと似たような状況で、自主出版した本を、
自分が尊敬する評論家や作家に、丁寧な手紙をつけて送りまくった。
結果として彼に運は回ってこなかったけど、
やるだけはやったので人生の次のステップに進めると、
(ちょっと淋しそうだったけど)微笑んで言っていた。

まあ、厄年のあいだはじっとしている方がいいかもしれないけどね。

505 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:28
おーわらにーあいまいむー

506 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:28
>>490
つーかそれを自分で書けよ。
と一応ツッこんでみる。

507 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:49
>>504
>>506
自費出版ですか? 懐かしい言葉です。
家の中の在庫を捌いて、借金を返してからですね。
文芸社の口車に乗せられた結果です。
しかし、どこで私の住所を調べたのか、いまだに謎です。
受賞作と最終選考の差は「運」です、などと甘い言葉をかけて、出版したら売れるかも、なんて。
よく言うよ。でも騙されて180万円、親戚中に借りまくって協力出版。
売れてます、とか言われていい気になって、残ったのは借金と在庫だけ。
とにかく賞を取らないとどうしようもないのが今の文壇です。
このあたりの事情は賞を取ってから、笑い話として書きます。
今はとても書く時間も気力もありません。
今回も駄目だったのか、とそれだけです。

508 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:55
若い人は心して聞くように。

509 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:58
>>507
編集内部に文芸社に通じたヤツがいるとしか思えないな。
バックマージンを取ってるんだろ。

510 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 16:59
>>509
だよな。

511 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 17:04
>>507
賞をとってもどうにもならないのが今の文壇なんです。

私の友人も、大学の教授とやらに原稿を読んでもらい
出版にこぎつけたのは、5年前。と、突然はなしが協力出版へ。
150万かかると言われた。
結局、文壇に出ていくつもりがあるのなら協力出版なんて
プラスにはならない。むしろマイナスのイメージが強いと、
どこぞの編集者に言われたとかなんとかいってたなあ。

512 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 17:23
賞もないなあ。とほほ

513 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 19:04
>>512
だよな

514 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 21:32
>>507
そうなんですか。>>504 で自主出版を……と書いた者ですが、
事情を知らず失礼しました。
こうなったら何がなんでも賞を取ってください。幸運を!

515 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 21:54
ところで今回はまだなのか

516 :名無し物書き@推敲中?:03/10/22 23:08
500 :名無し物書き@推敲中? :03/10/22 15:53
だから決まっていますって。
501 :名無し物書き@推敲中? :03/10/22 16:07
決まったら新聞に出るんだよ。文學界は偉大だから。
502 :名無し物書き@推敲中? :03/10/22 16:08
該当者なしの場合も新聞に出るの?
503 :名無し物書き@推敲中? :03/10/22 16:11
もう、文學界が偉大じゃ無くなったんじゃない?



517 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 01:54
>>507
感動した。

>でも騙されて180万円、親戚中に借りまくって協力出版。

今のワシなら無借金で10回協力出版できる計算だ。
言い換えると、働いてばかりで応募すら出来ていない。

時々、仕事を辞めて小説に勝負をかけようという衝動にかられる。
しかし、ワシにはそこまでの勇気がない。

せめて、507 の執念だけは見習おうと思った。

518 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 02:14
>>517
辞めろ、辞めろ、安定した仕事なんて辞めてしまえ。
それだけ金があれば、3〜4年はいまの生活レベルで暮らせるだろう。
そのあいだに書くことに専念せよ。一度きりの人生だぞ!


519 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 13:53
>>518
あ、くまのささやき……

520 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:03
1,800万円も貯めてる時点で、無理ちゃうか。
この人は作家にはなれへん、とおもた。
作家なんて他になーんにもできへん、アホしかなれへんのとちゃうw


521 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:11
金も才能もない

522 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:13
「人は作家に生まれない。作家になるのだ」
そう信じて20年。これが間違いだと最近気づいた。
「人は作家になるのではない。作家に生まれるのだ」
作家に生まれなかった人間は、どれほど努力しても作家にはなれない。
これは厳然たる事実である。
ただし、自分が作家に生まれたか生まれないかを知るために血のにじむような数十年がかかることも事実。
「あ、俺って、作家に生まれてなかったんだ。な〜んだ」
と、40をこして知る爽快感。
君たちにもじきにわかるよ。

523 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:14
イギリスでは、サッカーをフットボールという。
そしてライターとはいわず、オーサーという。
>>522
あんたはもっとあがけ。わかるな、そんなもん。

524 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:22
>>522
読んだ限り、この短い文章の中に山と谷をつけてオチへ落とし込むこの才能はかなりなものだと思ったが。
もうすこしあがいてみたらどうだ。
ちなみにアンタは文芸社に騙されて協力出版の人か?

525 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:25
この不景気で、一発逆転ホームラン人生にするには
もう、作家になるしかないな。資本も若さもない俺には・・

やるぜ、俺は。
まあ、見さらせ。。。。。。。。。(〜〜)

526 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:27
落伍者がまた一人・・

527 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:31
でも、新人賞の競争率って、どのくらいなんだ?
大手企業の倍率より、低いと思うが・・・
そうなんだろ?

528 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:36
>>527
新人賞を受賞する確率
才能のあるしと 1/1500
才能のないしと 0/1500
以上

529 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:39
違うだろ

才能があったら
1500/1500
俺だな。フフ(^。^)

530 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 14:51
>>529
何かの間違いで1次で落ちることがある( ´,_ゝ`) プッ


531 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 16:18
>>527
大手企業の倍率といっても、企業側にも最低水準というのがある。
それを超えている人々が初めて「倍率」の対象になる。
だから実質的な倍率はそう高くない。

それはきっと、新人賞でも同じ。
2次通過者から先を「倍率」と考えれば、それほどでもない。

むやみにあちこちに投稿するよりも、せめてこの「倍率」の
対象になるレベルまで原稿を磨く方がいいと思う。

532 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 16:29
なんだかますます簡単に思えてきた。
よし、

がんばって書こ(^。^)!!

533 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 16:40
>531
1500倍が10倍になったところで、それほど変わらない気もする。

でも、前回最終選考にいってた人が、今回は一次選考どまりだったな。
うーん、なんでだろー。

534 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:06
ころにゃんだもっ♥

535 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 17:29
受賞者教えて!

536 :神シュガー:03/10/23 20:02
あがくとか精神論で乗り越えられるのか?笑
作家になって社会的名声を獲得するなんて無謀だろ
確率からいっても無理だな
新人賞ルートは応募者過多で飽和状態だろ

ところで成功しないと言う大前提でもあなたがたは書くのだろうか?
何の為に??
なんで???


537 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/23 20:05
屁タレ、シュガー発見!
お前も全然進歩がねーな。

538 :神シュガー:03/10/23 20:09
文学を一般教養とするか、世渡りのすべとするかの違いなんだろうね
社会的にいっても現代文学の有用性・有効性は漫画その他の
前で壊滅すんぜんなのにさ
漫画そのた>>こえられない壁>>現代文学の内容


539 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:11
>>536
レスしてもお前が読むかどうか知らないので、レスしない。
自分の根気と才能のなさから、早々と新人賞レースから逃げ出したお前には、
ここでとやかく言えるだけの資格がないことだけは、肝に銘じておけ。

540 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:11
漫画ばっか読んでろ。この低脳うじ虫。

541 :神シュガー:03/10/23 20:12
まあ1500分の1499の確立でゴミ箱に吸い寄せられる君たち
読み手に回るほうが賢いとは思わないかな

542 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:13
>>538
お前の知的水準が現代文学に追いついてないだけじゃん。
わざわざ自分が馬鹿なのを自慢しに来るなよ。

お前の一番馬鹿っぽいところ。
1.漢字をあまり知らない。
2・いまだに「ぷ」とか使ってる。

543 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:14
書くけど読むよ。


544 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:15
>>541
野球は通常9回裏まであるし、人生も80年あるんだよ。
人生あきらめウジ虫が何ほざいてるんだ。

海の家でバイトしてた社会の底辺小僧がよ。

545 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:17
海の家でビキニのねーちゃんに「カキ氷まだー?」って催促されてた小僧が、
エアコンの効いた部屋で執筆に励んでいたオレ様に、何て口訊いてんだか。

546 :神シュガー:03/10/23 20:21
俺は古典しか読まないのでね。
ところで現代文学に雛型とかトレンドがあるのかい?
様式美・形式美・擬古典的な文章に準拠していればある程度形になる
古典に比べ現代の日本文学って大変だよな
結局自分の感性、文学観のみだろ
冷静に受賞作をみてみろよ。それが今のトレンドなんだよ
受け入れてばくるだけの度量があるかな?
主婦向け漫画と同列だろ

547 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:22
>>546
古典しか読まないお前が現代文学のことを語るなよ。

548 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:24
現代文学のトレンド。

最近はネットから生まれた人間関係を描く小説が増えてきているね。

549 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:24
読まねーで文句言ってんのか、この馬鹿は。

550 :神シュガー:03/10/23 20:31
主婦向け漫画や少女漫画ライクなものを焼き直す意義なんてあるのかい?
書いてる奴が男だから、相違点は男から見た視点だけかな?

そんな思考や発想を奇抜だと思ってるの笑?
よりライトな中間小説が求められてる時代に必死だな


551 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:36
>>550
古典しか読まないそうだね、君。
だとしたら、そこに書いてあるのは妄想かい?

552 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 20:39
神シュガーは古典と女性向け漫画しか読みません。
あと、バイトで忙しいです!

553 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 21:35
>>550
「ぷ」の文句を言われたら、「笑」かよ。
ほんと、馬鹿だな。パワーダウンしてないか?

554 :神シュガー:03/10/23 21:38
ボクハ ビンボ
( p_q)シクシク

555 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 22:46
>>550
いまだに高山君に勝てないようだな。

556 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:00
大前提、壊滅すんぜん、トレンドがあるのかい?
焼き直すとか。ダサ過ぎる。
文章もうんこのかほりがしてきそうなほど
もっさいし。
何の変換ツールですか?
流行らせてみたいので教えてください。

557 :名無し物書き@推敲中?:03/10/23 23:07
金本のように決めるのだ!

558 :神シュガー:03/10/24 01:59
小説執筆を通してのみ知る事のできる固有の知識や体験とか
があるなら別だけどね。
ないっぽいし、読めば追体験できるからな笑
確信犯的な陶酔の果てに得るものがあるのかないのか実に見物だよ
読者は文学から読書体験と言う返礼を受け取っているのにね。

自閉した物語空間で言葉を紡ぐ事に意味があるのかな?
どーせまた落選だろ

市場に出ることもなく年老いて挫折する
作家になると思い込んで書く。それ以外の可能性を捨てて文学を追求する。
作家を志す前に文学や文学思潮や理論が人生をかけて
まで費やすべき代物なのか考えてもいいんじゃないの?
作家にならなければならぬと言う使命感や恍惚が義務感
意地にかわるのもそう遠くないと思うね
ブックオフや図書館いけばただ同然の金額でころがってるんだし
ここに居る人のほとんどが一生落選なんだろ
どーせダメなんだし他者のいないところで言葉を紡いでても意味ないよ。
文学に振り回されてるみなさん


559 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 02:13


>>558
ここに来るんじゃねーよ。
未練たら男。



560 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 02:45
何が神シュガーよ おまえは砂糖か?それとも塩か? 芥川賞もとったことねーのに語ってんじゃねーよ おまえの言ってる事は、どうせ前もってノートに書いてるんだろ?砂糖は早くアメの原料になって市民生協にでもいけ

561 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 05:04
レスがたくさんついてると思ったら……。

ゴッド砂糖のチンカス君は無視しようよ。

562 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 05:26
>>558
小説を書き続けることによって手練の読み手に成長するかも知れないぞ。
それに一番やばいのは、「中途半端に諦めること」。
理由を教えてやろうか? お前みたいになっちゃうからだ。
漢字は知らない、改行が不気味、マイナス思考、負の理念をばらまく。
自ら成長を止めてしまった奴の言い分に説得力はない。

563 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 05:38
>>561
向こうの言い分は激しい思い込みを前提にしながらも、
結構理詰めで来ているので、きちんと反駁することは無意味ではない。
言い負かすのが重要なのではなく、
こいつに反論することによって、自分が「小説を書く」ことについて、
どんな考えを持っているか、それを整理してみることに意義がある。

564 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 07:41
よかったな、神シュガー!
ここじゃあ、相手にしてもらえてよぉ。

「なんで吉野家で490円する牛鮭定食、食ってんだ?」
「なんで休日早起きして、ゴルフなんてするんだ?」
なーんて質問をしても、「アホか?」の一瞥で終わってしまう。

ここだと相手にしてもらえるからねえ。
寂しかったら、また来いよ。
お前の「哀しい嘘」に笑いながら付き合ってやるから。

565 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 07:56
「人は神シュガーに生まれない。神シュガーになるのだ」

566 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 07:57
最近太り気味。だからノンシュガーきぼんぬ。

567 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 08:49
ころにゃんだもっ♥

568 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 10:19
受賞作無しで決まり?


569 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 11:50
早く神様砂糖でてこいよ

570 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 12:04
>>569
呼ぶな呼ぶな

571 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:18
今年は落選つづきだった。新作を書く心境になれないよ

572 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:21
(・Q・)ショボーン

573 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:30
書かなきゃ何もはじまらないと思う

574 :名無し物書き@推敲中?:03/10/24 23:30
久しぶりに文學界の発売待ちだな。
受賞者がでないと、新聞掲載もないのだな。
佳作で一作載るでしょう。
しっかし高飛車な選考委員たち。
山田詠美が言うには
他の選考会でもそうなのだが、選評に反映されるのが文學界だけらしい。
詠美は引退だね。

575 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 12:17
文學界って旅行ものあんまりすきじゃないよねぇ?

576 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 17:22
旅行といえば同人だなあ

577 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 17:22
つうか受賞者なしだと、発表が発売まで待たされるからイライラ

578 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 17:26
受賞者はいるよ。

579 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 17:33
なんで新聞発表がなかったのかしらん?
記事にするまでもないとの判断なのかなあ。

580 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 17:57
いるなら新聞に載るのになあ。
受賞者なしで佳作か奨励賞パターンじゃないの

581 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 20:15
ハハハハハ。勝手に想像してろ!

582 :名無し物書き@推敲中?:03/10/25 20:54
空想してから寝てください

583 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 00:08
おれはもう関係ないから、今回は受賞者なしで次に2人受賞がよい。

584 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 10:08
>>583
禿同

585 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 10:19
由真って人なの?

586 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 11:05
中村由真って前田耕陽と離婚したね。
乳首がちっちゃい。
おしりはプリプリ。

587 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 17:23
ぬぎぬぎ三十代
由真ってなんじゃろ

588 :名無し物書き@推敲中?:03/10/26 21:56
由真ならば、中出し早漏

589 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 05:39
由真直人氏(76年生・福井市在住・無職)、「ハンゴンタン」
若いなあ、76年生まれ
とは言っても27歳、そんなに若いわけでもないぜよ
おいらも年食ったもんだ
無職とはいいねえ。芥川賞とってください。

590 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 05:47
ハンゴンタンてのは薬の名前か
老人と薬売り
なんだが負けたよ
A賞だな

591 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 08:49
反魂丹
死者を呼び戻す薬。
なんだか安っぽいな。
負け惜しみ。
ところでこれが受賞作なのか?

592 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 19:00
そう。受賞作。「ハンゴンタン」。
まあ取り敢えずおめでとうさん。

593 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 19:05
>>589
27歳は若いよ。でも、また無職なのか……。

594 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 19:18
朝日の夕刊に載ってたよ。
頑張れや!
ハンゴンタン

595 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 20:21
30とか40過ぎたイイオトナが、
27歳が書いた小説以下のものしか書けないんだなあ
才能てのは残酷だあねぇ

596 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 20:46
>>595
貴重な意見ですね。
で、おれらにどうせよと?

597 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 20:54
何も小説家だけが職業じゃないんだから
30過ぎても遅くないよ
自分に合った仕事みつけてください

598 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 20:57
生きて行くために何とか仕事などをして、
生活の方は都合をつけている。
お前のような日本語の不自由な馬鹿に、
オレの好きなことを止められるわけがない。

599 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:01
今回、たまたま27歳の男性が受賞したことを引き合いに出して、
30過ぎての応募者に対して、何か言っているヤツがいるぞ。

こういうのは煽りとしても二流だし、生きている価値がないね。

夏目漱石が最初に小説を書いたのが、何歳だったか知らないんだろう。

600 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:03
>>598

そのすばらしい日本語で
もちろん2次くらいは通過したんでしょうねw

601 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:07
>>599
おまいそんなもんにすがって小説書いてんの?
漱石が、たまたまはじめた書いた小説が38とか39だっただけだろw
23で書いてたら23でデビューしてるぞアホ。
そもそも漱石が小説書くまでは、近代小説はまだ明確な
形をなしてなかったんだから。

602 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:10
まあ、いいや。
次回のオレの文学界新人賞受賞作でも拝んでな。

603 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:11
いやいや、先生の言うことを聞いて、ここはお開きにしまようや。

あ  と  は

    先  生  の

       独  壇  場


604 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:15
>>601
お前、推敲とかしないのは、どうして?

605 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:15
現実をもっと冷静に見つめることだね

606 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:17
>>604
いったい何を推敲するのだね?

607 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:18
名無しの神シュガーかよ?
好きなことをしてるんだ。お前にとやかく言われる筋合いはない。

ところで、お前が人生においてかつて何か成し遂げたことでもあるのか?
まずは、それを聞かせろや。
自分の夢をかなえたやつは、他人の生き方にも寛容なんだけどな。

608 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:19
漱石が、たまたまはじめた書いた小説が38とか39だっただけだろ

609 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:19
たまたまはじめた書いた小説が

610 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:20
はじめた書いた小説

611 :神シュガー:03/10/27 21:20
プロデビューしようとして何年も
下積みしてるんだろう。才能が無い事自体はたいした問題で無いと思うよ。
悲惨なのはその見極めができない奴。もはや悲劇にすらなり
えない。計画性の無いただの馬鹿だ

612 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:21
2003年10月27日を、我が言語において「はじめた」という新しい語彙が加わったことを、
(あー、あほくさ)

613 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/27 21:24
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー

秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー

秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー

秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー

秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー
秋の夜 はじめた書いた 神シュガー

日本語の天才、推敲せずとも、書き間違いが新たな語彙と認められる、
それゆえ、彼は「神」なのである。(まあ、自称だけどな・・・)


614 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/27 21:25
もう、終わり? 神さま???????

615 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:26
またでてきたな推敲バカ。
他スレでもみかけるが、お前の推敲はぜんぜんダメだ。

漱石が初めて書いた小説が、たまたま38とか39のときだっただけ。

てことだよ。アホ

616 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/27 21:28
おいおい、「推敲バカ」とは御挨拶だなあ。

 606 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:03/10/27 21:17
   >>604
   いったい何を推敲するのだね?

こういう発言を受けての親切な助言なんだが。


617 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/27 21:29
文学界一次落選の俺なら、許される間違いかも知れないが、
自称「神」が犯していい間違いじゃないよねえ。

618 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:31
小説と、文法教室を勘違いしてるやつ多いよなあ。
このスレ書き込むにも、必死で推敲(推敲だぜガハハハハ)してるんだな。
アホだな。
アホは、からかうと面白いよなぁ。


619 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:33
先送りにしてるだけだろ。
進化のラインに身を置きたいだけなんじゃないの?
過去&現在が悲惨だから未来しかないのかW


620 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/27 21:39
>>618
ちゃんと「神シュガー」で出て来いよ。
お前はいつまで経っても「負け犬」でしかない。
それを認めたくないから、他の作家志望をからかっているだけ。
文学界一次落選のおれでも、この程度の短い文章、必ず読み返して訂正はするけどね。

お前は、それをしない。

だから、一生無能な書き手だ。悪態をつくにも冴えがない。

621 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:40
地方の人が受賞してくれて
ちと嬉しいぞ

622 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:40
>>620
俺はシュガーじゃない、いっしょにすんなよ。

623 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/27 21:41
>>622
ああ、そんで推敲しないことを自慢しているわかね。
おまだとう!!!

624 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:45
受賞した人おめでとう!
て、ここ来てるのかな。まさかねw
どんな小説かたのしみだ。

625 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:45
おいおい、待たせ過ぎ。
アホなおいらをからかっておくれ。楽しいんだろ? おっさん!

626 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/27 21:47
ごめーん、>>625はオレだよ。
文学界一次落選なもんで。

627 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:49
君らはさ、小説の体もなしていない駄文を
どうゆうわけが一生懸命で推敲しているわけだがw
だからぁ
推敲する前にさ、小説書いたほうがいいよ。
だって、100枚ちかくもある駄文を推敲してもさ
最初から小説じゃないんだから、意味ないっしょ!



628 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:49
http://jbbs.shitaraba.com/news/1370/

629 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:51
「神シュガー」は高山の前では、ただの木偶だよ。見てられない。

630 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:51
夢とか観念にしがみつく事で、現実的な自分が腐食しないと
でも思ってるのかね。馬鹿じゃない。


631 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:54
馬鹿だもっ♥

632 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:56
最初から小説になってない作文をいくら推敲しても
文法的に正しい作文にしかならないのだよ。
それくらい気づきなさい。

633 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:56
文学志望者を一括りにしているお前の方が、よっぽど病的だと思うぞ。
しかも、そういった連中に悪態をつくことが人生の楽しみ。
実在しない、頭の中でこしらえた女性を相手に、一生懸命オナニーしてるようなもんだ。

634 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:57
つーか、相手にしてもらいたくて、ここにいあるわけ?
彼女はどうした、神シュガー?

635 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:58
高山がいなくなって、元気が出て来たか。

636 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:58
それでは、ここで小説とはいったい何かを語ろうと思ったが、
やめたw


637 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 21:59
がけっぷちのおやじはライオン先生を見て、リア
ップ付けてろって事だ


638 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:01
神シュガーの小説論なんて、誰も期待しないぞ。
もったいつけて、どうするつもり?
ほんと、つくづくオナニー野郎だなあ。

639 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:02
>>638
もったいないからやめたw

640 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:04
>>639
安心しろ、どうせ高山のネタになるだけだろうから。

641 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:04
>>636
聴かせてくれよ。書き逃げよくない

642 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:04
神シュガーvsさゆみ

フレディvsジェイソン

643 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:06
>>636
口だけかよ

644 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:09
>636
みんなひそかに期待してるんだから、がんばって過疎板を盛り上げてくれ

645 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:11
>>643
んー。アホに、いきなり答えを教えてもためにならないからなw


646 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:14
アホにわからん小説論ねえ。
それより、おれらを唸らせる小説でも書いてみたら?

647 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:23
>>636
即興スレやあなたの文章真面目に批評スレ
に書いてみそ。おまえのへたれ具合を判断するよ

648 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:26
シュガー、さゆみにも完敗。要はぼろぼろ。

649 :名無し物書き@推敲中?:03/10/27 22:54
群像出し終わって
文学界書き始めてるやつが
全国に
1500人いるそうじゃ

650 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 04:43
古典しか読まないはずのシュガー。
別スレでは小説を書いていたことが発覚。
ここでは小説論をちらつかせている。

毒舌の荒らしかと思っていたら、ただのバカ。

651 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 06:41
【無駄無駄】断筆しませんか【糞文垂れ流し】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1050063859/

神シュガー関連は上記スレでやってね。

652 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 12:11
>>649
それオレのこと?初めて出した群像の次は
初・文学界。百枚でなくて結構です読むのシンドイし、と
イトヤマ受賞の時島田雅彦が書いてたはずだが、
さすがに八十枚とかじゃ枚数不足だろうな。

653 :名無し物書き@推敲中?:03/10/28 14:13
12月に向かってレッツラGO

654 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 10:32
12月…もうすぐじゃねぇか!
とりあえずプロット作りから始めよっと。

655 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 12:50
文学界って難しい

656 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 17:23
確かに、業界や世間じゃエンタメの賞より安易だとか、
誰にも知られずすぐ消える運命とかいつも言われるけど、
言っても次々に実質エンタメに転向する純文系の賞の中で
唯一愚鈍なマイナー路線を貫いてる文学界だ!
幾ら初心者やオナニストが殺到しようとも、入賞は茨の道!



657 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 17:36
スクール通ったり、有名な小説を写経したりして努力すれば、
誰でも1次は通過するとおもうよ。1次通過は才能じゃないからね。
ガンバリ次第で、もしかしたら2次も通過するかもしれない。
もう、そうなったら2ちゃんで神だね!
がんがれぃ!ヽ(^▽^@)ノ

658 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 20:28
すばる入選してた「蛇とピアス」読んだ人いる?

659 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 20:29
>>658
気持ち悪かった。「蛇にピアス」だよ。

660 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

661 :名無し物書き@推敲中?:03/10/29 21:38
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

662 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 01:17
森健も
文学界に応募したのかな。
しただろう多分。
http://www.moritakeshi.com/


663 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 02:18
ヘッセの話を真に受けて、本屋でバイトし作家を目指す
昼間は汗かき、夜は小説書き、いつかは芥川賞

投稿作品第一次審査落ち、なぜなのか
挫折が俺を強くする、そう自分を励ます

書いても書いても無視される、箸にも棒にもかからない
この苦労をいつか自伝で書くだろう「あの大作家も昔は苦労したのね」

今度もやはり一次落ち、新人賞はあきらめた
三流作家の審査員になにがわかるのか、世間が読者が大衆がおれを支持するであろう

200万円かけて自費出版、これでついに俺は世に出たのだ
さあ、見よ、そして崇めよ、大作家の登場を! しかしいっこうに反響がない

いまは作家をあきらめた、さんざんな目にあった
気がつけば俺も30歳、無駄な道、回り道をしたものだ

そしていまは引きこもりのNEWSを見て
ニヤニヤ、ニヤニヤ、ニヤニヤよ
引きこもりのNEWSを見て
ニヤニヤ、ニヤニヤ、ニヤニヤよ
引きこもりのNEWSを見て
ニヤニヤ、ニヤニヤ、ニヤニヤよ

いつしか、ひきこもりのNEWSをみて笑う俺がいた
そして、引きこもりのNEWSを見て笑う俺を見て、泣く俺がいた

ヘッセの話を真に受けて
本屋でバイトし作家を目指す・・・・・・・


664 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 02:41
浅田次郎は三島に影響されて
自衛隊に入って作家を目指したんだってね

665 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 03:14
>>664
時代が時代だからね。
三島の影響、大きかったんだろう。

666 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 03:17
>>658
読んだよ。まあまあ面白い。
最後の方はやっつけで書いたような感じ。
19歳であんなの書くんだから、大したもんだ。
成長したらすごいかもな。



667 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 12:16
>>666
小説家になってから勉強するってのもテだな。
これからも頑張って書き続けて欲しい。
にしても、女の作家も次々出ては次々に消えていってるな。

668 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 14:13
>>666
19歳とは言っても
親が文芸評論家で
中学から学校にはろくすっぽ行かずに、
ずっと小説を書いていたというのだから、
キャリアは長い。
小説のために費やした時間は相当のものだろう。

669 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 14:14
まあ、最初はみんな100枚、200枚書きさえすれば、新人賞とって、
芥川賞もとれると思うんだよな。
この板でもよく見かける、初歩的な勘違いだ。
まあ、そのうちどんなアホでも、
目の前のハードルの高さがわかってくる。
すると腕だめしとか言い出して、どんどんハードルを低くしていく。
地方の文学賞や、マイナー雑誌のショートストーリへ応募するわけだ。
それでもダメだとネットで文章修行だと言い出し投稿サイトにたむろし
文学論と称する暴論をふりまわし、若い初心者を指導しはじめる。
これは別にアナタのことではないですよ。
私も含めたたんなる一般論です( ´,_ゝ`) プッ

670 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 14:29
困ったニャー

671 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 16:30
>>669
いやいや、うまく言うもんだね。
問題は、どこで本気になって踏みとどまるかだな。

>>663
30じゃ、まだまだだよ。

200万の出費は確かに痛かったけど、
回り道しないで、20歳そこそこで作家になるのは、
また別の意味で悲惨なことなのだからね。
きみも、リズム感のある文章を書いているし、まだこれからじゃないか?

672 :669:03/10/30 17:42
>>671
あくまで自分のことを言ってるわけだがw
できれば初心で、踏みとどまっていたいね
いくつになってもね(;´Д`)

673 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 20:35
はんごんたん楽しみ

674 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 20:37
自分たちが出した作品のことはすっかり忘れてるんだなw
すこし読み返してみたら( ´,_ゝ`) プッ

675 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 20:57
浅田彰を攻略するにはどういうものを書けばいいのかな?

676 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 22:42
そりゃダブリン市民だよ
ジョイス馬鹿一代

677 :名無し物書き@推敲中?:03/10/30 22:43
大阪府民じゃだめ?

678 :神シュガー:03/10/30 23:57
作家脂肪にとって永遠の命題、『死ぬまでにデビューできるのか?』
脅迫観念じみた義務や責任感、そんな不
安を解消すべく、1日でも良いから断筆してみません?
執筆を我慢して作家脂肪の虚しい
日々から脱出しよう!


★元帥★【4ヶ月以上】
☆大将☆【3ヶ月以上】
☆中将☆【2ヶ月以上】
☆少将☆【1ヶ月以上】
■大佐■【26日目〜30日目】
■中佐■【21日目〜25日目】
■少佐■【15日目〜20日目】
△大尉△【08日目〜14日目】
△中尉△【04日目〜07日目】
△少尉△【01日目〜03日目】


679 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 00:23
最近よく現れるな。
高山君に勝てないのがよっぽど悔しいんだろうな。


680 :名無し物書き@推敲中?:03/10/31 02:54
神シュガーは今後、神チンカスと呼ぶことにします。

681 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 00:38
>>680
じゃあ、オイらもそう呼びます。

682 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 18:30
文学界で好まれるテーマどんなん?
やぱり、家族?
ついでに、はんごんたんの粗筋きぼんぬ。

683 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 18:33
アラスジは雑誌されるまで待てないか。

684 :名無し物書き@推敲中?:03/11/01 19:59
362 名前:シュガー診断結果[] 投稿日:03/11/01 19:58
知能指数は平均、記憶能力・一般常識・知識はやや劣る程度だが、
社会性に乏しくパニックを起こしやすい、自己の感情を外部に発散し、
他人に対して必要以上に攻撃的な傾向が見られる。

685 :名無し物書き@推敲中?:03/11/03 23:12
今回のハンゴンタン受賞で、次回は該当作なしの可能性が高まったのかな?

って、自分で該当作を書けばそれで良いのだが。

686 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 17:55
最近やたらと売上ランキングに登場する世界のなんたらで愛を叫ぶとかいう本
書いた人、誰だソレ、って思ってたけど文學界出身なんだね…
1986年受賞だからかなり昔だけど。

漏れ読んでないんだけど、あの本って純文なの?

687 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 18:44
みんさんどんな作家がお好きですか?

688 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 18:45
お前らの友人がまたやらかしたぞ!

http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1067862646/l50

689 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 21:41
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

片山の本がどれだけ売れようが文学界の出身作家に名前を入れてもらえません。
他の作家の何十倍も売れてるけどね。

690 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 22:05
でも、結局は文壇地位も収入も知名度も
片山>>>文学界出身作家やんけ。。
純文はやっぱマイナスイメージか??

691 :名無し物書き@推敲中?:03/11/04 23:10
世界の中心で、もスタートは数千部。
純文学だなぁ。
ちびりちびりと売れる状態が二年ぐらい続いて、今年、何万部かを超えたところで勢いに火が点いた。
「口コミで少しずつ広がるのかいいじゃないですか」
みたいなコメントを、週間新潮のインタビュー記事でみたよ。

692 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 00:28
世界の中心でアイを叫んだけもの


だと勘違いしたのは僕だけじゃないはずだ。

693 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 01:00
嵐の獣

694 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 01:29
締切近いよっ!

695 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 09:26
受賞作読んでから書こ

696 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 11:28
毎回受賞作を読んでから、執筆し始めている。
この周期が悪いのかもしれない。
もっと早くから準備しなくては。
ということで6月に向けて書くことにしよう……
と思ったが
やっぱ我慢できないので12月だ。
半年タームはたまらん。

697 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 15:33
>>696
でも、ある意味でそれは正解では。
とある賞に向けてプロットを組んでいた、
受賞作品を聞いて吃驚ネタかぶってた。

698 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 18:05
一応イトヤマさんの受賞作くらいは
目を通しておこうかな…図書館から借りて。
今回は片山なんとかの作品のパクリが
増えそうな気配…。

699 :名無し物書き@推敲中?:03/11/05 21:36
   ☆彡■■■ 田中康夫はインチキの改革ゴロ ■■■☆彡
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
菅直人は、田中康夫を大臣にだなんて言ってるけどオオ痛い!改革派だの市民派だのって言ってるけど、
あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。「改革」をネタに売名してるだけの新タイプのゴロつきだね。
それに気付かない菅直人は大馬鹿。こんな具合だからいつまでたっても野党なんだ。
田中康夫は一ツ橋大学時代に学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローして
いるときに書いた小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件
が世間にバレルのでは?と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?こんなのが大臣?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。長野県庁では大評判。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。

700 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 00:16
田中康夫のコピペがたまに出回るな。
こんな過疎板で。
田中が三作受賞を提案して、文藝賞の最終候補がすべて受賞になってもうた。

701 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 09:46
第97回文学界新人賞
「ハンゴンタン」由真直人はいいんだけど、
選評・原登ってなめられたもんだな。
それよりも
下半期同人雑誌優秀作「虚数の海」梅川真由美も注目だな。
あながち
文学界新人賞と同じくらい価値があるのではないか。
「ぐるぐるまわる滑り台」中村航も
期待が大きい。
「夏休み」が芥川賞候補になったときは、前評判も選考会も散々だったのに
なぜか文学界に初登場。
意外とダークホースな存在で芥川賞を掻っ攫うのではないか。
http://www.bunshun.co.jp/bungaku/bungaku.htm

702 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 09:49
中村航「ぐるぐるまわる滑り台」が芥川賞をいただきだ!

両方あるから大変。



703 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 13:37
一応デビュー前に、
イトヤマさんみならって
ホームページと名刺
つくっとこうかな・・

704 :闇を打て!:03/11/06 13:49
東村山女性市議・暗殺事件で、矢野議員と朝木議員が出版をした。『東村山の闇』、本屋に圧力がかかっている場合は、「第三書館』03−3558−7331へ。


705 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 13:51
東村山といえば志村けんと相田翔子と原田泰造

706 :名無し物書き@推敲中?:03/11/06 19:52
明日立ち読みしてハンゴンタン読み松

707 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 05:10
さてと、ハンゴンタンでも読むか。

708 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 05:58
これが来春発売されるらしい

http://web.archive.org/web/19991114011913/www.remus.dti.ne.jp/~takeucto/kinoko/novel/kara.html

709 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 11:59
史上空前の応募数だったらしいね

710 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 12:38
ハンゴンタンの感想よろしく。

711 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 12:39
まあまあ。

712 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 13:40
1898編の応募があったそうな。
あと2編で
1900編ですがな。
なぜこんなに応募が多くなったかというと
公募ガイドの文学界編集長のインタビューのせいに
決まっとるわい!

713 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 13:43
ハンゴンタン
富山ならぬ福井の薬売り。
セールスマンである主人公は糞婆や糞爺に薬を売りつける日々を送る。
最後、糞婆は
実の母であることが明かされる。
糞爺とは架空の父子関係を築き上げるも
宗教団体の集団自殺であえなくおじゃん。
おじゃんとはALL JAPANの略だよ、ちゃんちゃん。

714 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 13:45
受賞に賛成 島田・奥泉
受賞に反対 詠美・辻原・浅田

最後、浅田が卒業する詠美に判断を任せるべきだと提案。
浅田が詠美のことを
愛していたことを告白。涙涙。辻原も横恋慕。

715 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 16:19
>>713
ストーリーばらすなよぉ。土日で読もうと
思ってたのに。
そんなことするんなら僕もマトリックスの
結末を明かしちゃうぞぉ!

716 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 17:33
よし、マトリックスの結末だな。
スミスが強くなりすぎて、マトリックスとネオが手を結ぶ。
スミスを倒して
マトリックスは人間たちから手を引く。
平和が訪れる。

717 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 18:16
ミコリックス

モーフィアスがナースになる。

718 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 19:28
アフォリズムって何?

719 :ひまじん:03/11/07 21:45
アフォリズム=箴言(しんげん)
簡潔な形式の中に深い思考による真理を含ませた文。
ヒポクラテスの「芸術は長く、人生は短し」の類。格言。


720 :名無し物書き@推敲中?:03/11/07 23:06
浅田の選評で
「島田委員を思い切って不器用にしたような」
ってどういう意味?

721 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 03:04
はんごんたん、受賞作なのにぼろくそに言われているのぉ。

722 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 03:12
ハンゴンタンは芥川賞候補にならないかも

723 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 03:22
>>720
ヘタクソ

724 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 03:28
最後の受賞作がこれかよ! だなんて詠美さんもあんまりだw
このスレなんて、その受賞作に負けた、つーか1次も受からなかったような
作品書いている人ばっかりなのにぃ。
あと、島田の選評を読む限り、こいつ無職だし、まあいいかって感じなんだけれど、
応募するときは無職って書いといたほうがいいかな。


725 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/11/08 03:32
文学賞に送る人は
どの賞が自分に向いてるか、とか
検討するの?

726 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 03:39
>>725
人によりけりでしょ。
ていうか、質問がアホ。

727 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/11/08 03:41
文学界と群像とすばると新潮
かく新人賞の傾向と対策、教えてくれ。
来年はおれもだすぞ。

728 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 03:46
>>724
大丈夫。僕はこれから初応募だから。
って、何が大丈夫なんだか……。

それにしても絲山、由真と無職が続くなぁ。
一流大学を出て一流企業で働いていたら、不利になったりして。
働きながらでも小説を書ける方が、ある意味凄いと思うのだが。

729 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 03:51
>>727
7日の朝日新聞2面に広告で4つが並んでいるから比べてみよ。

730 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 03:54
>>727
お前みたいなグータラ人間は応募するな。
下読みさんがかわいそうだ。

731 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 03:56
1898人の頂点なのに。

732 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/11/08 03:59
>>729
あんがと。
それは雑誌や受賞者のキャッチコピーなの?
おれが読んだのは
@文学界(最近の3〜4篇)
Aすばる(最新受賞作)
B新潮(未読、今回の、保坂が「ピンチョン!」と激賞したものは読むつもり)

@オーソドックス A若さ(勢い、実年齢でなく) B前衛性
かな、っと。。。

来年は」100枚書いて応募するぞ。。。w


733 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/11/08 04:03
>>730
ぜったい応募してやる。
応募どころか、受賞して50万円もらってやる。。。w

734 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 04:03
ハンゴンタン以外の1897人の立場がない

735 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/11/08 04:28
50万ゲトしたら新宿で宴会だー。w
アルタ裏に集合して、手始めに焼肉だー。
二次会は、たぶん憶えてない。
3次会までおれがおごってやるぞー。

736 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 04:47
>>735
よし! がんばれmj
その前にちゃんと100枚書けよ。

737 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 07:23
>>735
そんな妄想を堂々といえるおまいはグレイト
みんな五十歩百歩の妄想かかえてるよ

738 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 12:11
文学を受験勉強と勘違いしているmjはこの世の中に必要のない人間なのでさっさと人生から退場して下さい

50万円で宴会とはなんとも発想が貧困で泣けた

739 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 15:03
ハンゴンタンの感想が少ないなあ。
前回の糸山が
文学界発売前にネットで読めるということで
駆動やら身かがはしゃぎたてて
人気がでたんだな
壮でもしない限り
受賞作も読まれないか。
A賞の候補にもならなそうだし、作者は放浪してくれ

740 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 15:14
「受賞のことば」がイタすぎて、中身を読む気になれない。

741 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 17:02
受賞の言葉って
あの
日本一になったのかって聞かれて
今日はお前のおごりだって言われて
いつもそうじゃねえか
ってやつか。
ルックスが中村文則と区別しがたいと思ったりした。

742 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 19:23
ボリュームありそうなテンパーの髪の毛を
真ん中で分けて寝かせた

743 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 20:35
「人生はコントである」
の警句は好きだが

744 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 20:44
コントってのは必要最小限の究極のセイフであり表現でなくてはならない。
コントに無駄は存在しない。
一発で見ている側にイメージが伝わる必要がある。
泣かせるのは簡単だが笑わせるのは難しい。

745 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 20:48
セイフじゃないよ
セリフだよ

746 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 21:22
締切近いよね

747 :名無し物書き@推敲中?:03/11/08 21:46
まだ何にも書いてねえよ。
そろそろやるか。

748 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 16:40
今日から書き始めるもっ♥

749 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:50
文學界新人賞って、一人称と三人称どっちのほうが向いてますか?

750 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:09
一人称だもっ♥

751 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:22
文學界十二人称

752 :751:03/11/09 19:23
文士十二人称ですた。

753 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 22:30
一人称が文学界やその他の文芸誌新人賞には合うだろう。
前衛的にはじけ飛べ。

地方文学賞は三人称でこてこてに作りこんだ三人称でOK。

754 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 01:15
はんごんたん、読み終わった人いるかね?
ワシは半分ぐらいでダウン

次からは選考委員が4人になって、2対2に割れたらどうなるんだろうなぁ
しかしまあ、今回だって最初は2対3で「受賞作出さず」が有利だったのに
最終的にはひっくり返っているから、あんまり関係ないのかなぁ。

755 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 03:22
大丈夫。ちゃんと書き続ければ。

756 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 10:49
ハンゴンタンは芥川賞候補にならなそう。
でも
吉村みたいに三作目で候補になる場合もあるし
あきらめずに頑張ってほしい。

757 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 13:19
まあ「畢竟」という言葉を使う時点で萎える

758 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 13:55
山田詠美の補充とか誰も考えないのかな?
川上弘美、と思ったが重複し過ぎるから駄目か。

759 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 15:40
松浦理英子、鷺沢萠は駄目なのか?

760 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 18:14
オヤジ臭ェんだよ文学界!
あ、でも文学界はもともとオヤジ臭い雑誌か…。
松浦なら歓迎。あと文学界から出たの誰だっけ?篠原?若合?
まあ、無いだろうけど。

761 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 18:36
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

762 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 18:37
審査員にならないでほしい人=読者側からすると価値のわからん人


吉田修一
渡辺惇一


763 :神シュガー ◆7N56EpT5.c :03/11/10 18:42
誰が審査員になろうと、お前の応募作は彼らの目には触れない罠。ぷ

764 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 18:46
>>762
辻はヤだ。
浅田や島田と辻が選考会で顔突き合わしてる場面は想像出来んw

765 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 20:03
吉田修一はもう選考委員に内定しているのだが

766 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 21:44
浅田島田奥泉体制は当分続きそうだな。

767 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 23:09
辻原も入れてやれ、地味キャラだが。

768 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 00:59
辻原氏は良い作品だと誉めまくるから仏のようにも見えるが、
落選作品には結構冷たいよね。選評が3行ぐらいで終わる作品
もある

769 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 08:46
ハンゴンタンに辻原猛反対。

770 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 08:47
辻原がたった一人で推し切ったデッドエンドスカイの作者はあとが続かないな。
受賞作を河出書房から出してるし。
結構辻原はプライド高いよ。
浅田に対しても馬鹿にしてるとこがある。

771 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 09:31
鳥のようにドライ

772 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 09:39
鳥のようにcry

773 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 15:21
>>762
たしかに、吉田修一はイタイな。
審査員内定っててのはありえんだろう。

774 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 17:12
あのさ、ラカンの鏡像段階論って知ってますか?
自分が無知だからと言って・・、ま、いいや。
狭い。狭い。井の蛙になにを言っても無駄。


775 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 17:51
奥泉光先生が泣ける小説を書こう。

776 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 18:28
ラカンね。懐かしいな。
うちのラカンは、アルチュセールと一緒に段ボール箱に入ってるが。

777 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 18:48
ラカンとカントが、あっけらかんと。

778 :ハンゴンタン 由真直人:03/11/11 19:23
私は東京の大学を卒業して、実家のある福井に戻ってきた。
両親は離婚したが、そのショックで父は聾唖になってしまった。
年老いた聾唖の父と若い男である私は二人暮らしを営む。
私は富山の薬売りをする会社で働く。
各家庭にある置き薬の集金を、車に乗って回る毎日だ。
客には様々な人がいる。
公衆便所の二階に住んでいる糞爺。
お得意様なのだが、いつも長い話を聞かされる。
糞爺の娘は郵便局に就職して、偉い地位まで昇りつめたと糞爺は語る。
夫は政務次官を勤める。
忙しくてめったに糞爺に会いに来てくれないのだと言う。
なぜそんな娘を持つ親が公衆便所の二階の物置に住み着いているのか私は訝しがる。

779 :ハンゴンタン 由真直人:03/11/11 19:24
株で大もうけして不自由ない暮らしをしている糞婆。
毎月五万円も薬を使ってくれるお得意様。
私が集金に行くと、まるで実の息子のように扱われる。
玄関どまりでなく居間に通されて、世間話をする。
会社の同僚である森さんは離婚調停の最中。
いつも居留守を使って集金を拒む困った客がいるのだが
集金に行った私を森さんが応援に駆けつけてくれる。
森さんは玄関扉を蹴飛ばしたり恫喝を繰り返して集金を成功させる。
森さんは糞爺の素性を教えてくれる。
糞爺の娘は中学生のとき自殺した。
糞爺は自殺した娘を空想の中で生きさせ続けて楽しんでいる。
娘が首吊りをした公園の木に浮浪者として住み込む。
慈善団体の出費により、公園に公衆便所を建て替える計画をして
二階の物置に糞爺をただで住まわせることにした。

780 :ハンゴンタン 由真直人:03/11/11 19:25
糞婆を訪問すると、薬はもう今後いらないと断られる。
森さんは会社に辞表を出した。
アジアに旅立つそうだ。
私は糞爺に会いに行く。
森さんに言われた本当のことを話すと、糞爺は泣き出した。
自殺した娘を生き返らせようとして必死に
薬箱にあったハンゴンタンを飲ませた。しかし生き返らなかった。
爺はそのことで私に八つ当たりする。
ハンゴンタンが効かなかったのは祈りがたりなかったせいだと爺は悔やむ。
私も糞爺に身の上話をする。
得意先の糞婆が実は私の母親であり、母は薬で自殺してしまったことを。
朝起きると、私は会社に行くのをやめる。
薬箱からハンゴンタンを取り出し、大量に摂取する。
死ねるかと思ったが眠いだけだ。
死ぬのは嫌だけど寝るのはいいなあ。(了)

781 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 19:35
割と読みやすい作品だ。
無駄な描写は多い。
登場人物の背格好やらなにやら上から下まで詳しく書きすぎだ。
それでも読みやすいのは
意図が明確だからだろう。
起承転結も(ストーリーはあまりないが)丁寧だし
書きすぎの嫌いはあるが登場人物がしっかりキャラ立ちしている。
そればっかりは素晴らしい。


782 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 19:42
俺の来年に出す作品と似たような流れか。
これでますます新人賞を確信したな。

783 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 21:36
もう一度言っておく。私と諸君との間には、およそまとも議論が成立しない。
毎回、双方の間で何らの有意義な和解は見られない。こういうとき、
その責任はどちらにあるか? それは疑いなくこの私の方にあるのである。
というのも、私が諸君らよりも数段賢明であることは(私の絶対的に正当な
主観的判断によって)明白であって、議論の成否はこの私の腕前に掛かって
いるからだ。だから、諸君が私の議論を理解できなかったときは、諸君の
愚かさを責めるのではなくて、私の説明力の欠如をこそ責めなければならない。

私はこういう倫理をもっているから、ここで議論を続けようと思えば、
それこそ多大な苦労を避けることはできない。なにしろ相手が常軌を逸した
馬鹿であるから、私の苦労も常軌を逸して馬鹿げたものとならざるを得ない。
そういうわけで、今後、常軌を逸して馬鹿な意見は容赦なく黙殺することにする。



784 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 21:51
>>783
2ちゃん以外に行けばいいじゃん。

785 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 21:59
>>783
公然とオナニー宣言する馬鹿も珍しい。

786 :682:03/11/11 22:16
>>778 あらすじありがd
おもしろそうなので
図書館で読んでみるよ。

787 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

788 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 22:59
仕掛けは、完成した。後は、ストーリー展開だ。
しかし、間に合わないかもしれない。

789 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 23:23
>>786
よかった。ようやく快い反応が得られたよ。
実は今日
図書館でハンゴンタンを読んできたんだ。
さくさくっと一時間もかからなかったよ。
やっぱ100枚って短くていいな。

790 :mj ◆nVp4ztX6Bg :03/11/11 23:27
>>789
おれもあんさんの粗筋で読む気になった。
おれ的には前回の「イッツ〜」がかなり良かったから
比較しちゃうもんね。w

791 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 23:36
>>790
どもです。
パンチはないけど読み易い作品だよ。



792 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 23:43
みなさん読むのもいいですが、何枚くらい書き
ました?計算すると、一日2枚は書かないと
間に合いませんよ。

793 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 23:46
一日に2枚しか書かない方が困難だ。
普通に書いてれば
一度に10枚くらい(400字換算)はいくぞ。

794 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 00:01
今65枚。
でも全部消そうか迷ってる。

小説書くって大変ですな。。

795 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 00:03
>>794
全部書き直しですか?
なんでそうなったわけ?

796 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 00:15
>>793
学生か何かですか?かなり早くない?
漏れは一日3枚が限度だな。休日でも5,6枚くらい。

797 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 00:29
>>796
一日三枚とは瀬戸内寂聴ですな。
見事なものです。

798 :794:03/11/12 00:34
>795さん
途中まで書いてプリントアウトしたら全然緊張感のない文章で、、
まだ、時間あるから書きなおそうかなと思ったり。

漏れも学生ですが、書く量ってその日の勢いによって全然違ってこないですか?


799 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 00:40
>>798
そうですか・・・書き直すにはまだ間に合いますよね。
書く枚数は乗ってればペースが早くなりますが、
後から読んだとき、極端に良いか悪いか分かります(汗

800 :794:03/11/12 00:44
卒論と重なって、年末までに180枚ってのが辛い。。
でも、絶対応募してやりますっ
応募することにこそ意義がありそう

801 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 00:52
まだ書き出しなので1日3枚がやっとだよ
後半になれば1日10枚はかけるけどなー
ちなみに今12枚程度・・・

802 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 01:09
ワシはもう最終推敲モード
でも、執拗な推敲より一瞬のひらめきで受賞した方がかっこいいよな

803 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 01:14
>>792-801
枚数はあまり気にしないようにしようよ
60枚ぐらいでも傑作が書ければそれでよし
絲山が受賞した時、島田が「枚数は短めでもいい」みたいなこといってたよ

804 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 01:40
と言っても、下限は何枚くらいだろう?

805 :794:03/11/12 02:07
>>803、804さん
そうなんですか。知りませんでした。
100枚程度と言っておきながら60枚OKっていうのは
編集と選考委員の立場の相違から来るのでしょうかね。


806 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 06:54
他人のオナニーの回数や、睡眠時間を気にしても仕方がないのと同じこと。
〆切までに百枚程度書けてればいいだけの話だよな。

807 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 07:08
第一稿をそのまま送るのかよ

808 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 07:47
誰がそこまで書いた?
決定稿に決まってるだろう。
子供のような煽りしか出来ないのか。

809 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 08:37
>>807-808
まあまあ、かりかりしないでりらっくす

>>805
島田は具体的な枚数までは言ってなかったけど
姿勢としては柔軟に、ということだと思う。
その時の最終候補に無理矢理引き延ばしてつまらなくなった
作品があったのでそう言ったのでしょう。
下読みさんや編集サイドでも、枚数だけそろってるカス原稿
よりは短くてもしっかりした作品を読みたいだろうしね。

かといって規定を変えて幅を広げようなら余計に駄作が増えるだろうけど。
編集部も悩ましいねぇ。

810 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 09:35
他人のオナニーの回数や、睡眠時間を気にしても仕方がないのと同じこと〜

811 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 09:48
お前のように、一日中、昼寝かオナニーばかりしているヤツは、
少しは気にした方がいいと思うけどな。

812 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 11:46
りおおはリトルバイリトルを一週間で書き上げたというし
短期決戦という手もある

813 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 12:40
年末は忙しいから今が正念場…

814 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 14:46
完成稿50枚!でもダメだよねえ。最低あと10枚は上乗せしとかないと...

815 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 16:15
「点呼!」
「1」
「2」
「3」
「4」
「5」
「6」


816 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 16:17
>>812
すごーいね!りおお。

817 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 21:55
そうさ、りおおは野間新作家だもの。

818 :火薬と愛の星 森健:03/11/13 00:07
中退者のための予備校の講師を務めるおれは 退職を決意して、金がなくなるので実家に戻ることにする。
おれは13回引越しをしたが、様々な女性とセックスをした。
ヒカリはレディオヘッドを聴いていると空腹も忘れるという。 おれは腹具合以外はすべてに嘘をついているのではないか。
ミカは広い部屋に住みチワワを飼っている。
イノウエタエを本屋で見かけた。 本屋はおれのアパートの向かいにあるのだが、わざわざ車で本屋に行った。
ゴールが近いと冷めるからだ。
ナンパとセックスをおれは繰り返す。 メールをとにかく送り続けて相手を離さない。
妊娠した家出娘を囲った日もあった。
ミサキから100万回生きた猫をプレゼントされる。 あなたも最後の白い猫を見つけてねと言われる。
スオミさんには23歳の首都の学生と嘘をついた。
たまたま旅行でこの街に来ている。
会う人によって自分を詐称し続けるおれ。
おれが予備校を退職したその日、生徒たちと海に行った。
それから何年か経った。
おれはプールでライフガードのバイトをしている。 みんな消えていってしまった。(了)

819 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 01:10
森健の宣伝があちこちでうざいのぉ

820 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 02:03
書いてる本人はカッコいいと思ってるのかな。こんなダサい文章。

821 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 02:44
個人的に「おれ」はヘミングウェイしか許せない

822 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 06:13
個人的に「おれおれ詐欺」は許せない

823 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 06:33
文學界新人賞に限ったことではないんですが、
皆さん応募原稿にルビを振ったりしてます?
ぼくは振ってるんですけど、とある応募ガイドのサイトで、
応募原稿のルビは「必要ない」むしろ「鬱陶しい」と見つけたのですが……。
個人的にはパッと原稿を見たときのルビの数にもこだわってるんで、
なんだかなぁという感じです。

824 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 08:19
>>823
おれはルビは使わない主義だけど
別に使ったからといって落選することはないだろ
ただ、造語的にルビを振って自己満足していると
読んでいる方は鼻につくだろうな

825 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 12:31
>>822
おれおれ詐欺はひどいよな。
真っ当に生きなきゃいかんよ。
>>823
阿部和重が選考委員を務めるスーパーダッシュの応募要項には
ルビを触れと書いてある。
詳しい原稿の作り方まで丁寧に解説してるから暇なら見てみれば。

826 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 12:35
夏目漱石は自分で勝手にルビ作ってまで使ってたようだが。
面白かったら何でも許されるんじゃないの?
文学界なんかだと、難しい漢字使ったりルビ振りまくったりしたら
「鼻につく」とか言われるのかな?

827 :824:03/11/13 13:30
おれがいいたかったのは、ルビは基本的に選考には影響しないってこと

わざわざ「状況」って言葉にシチュエーションってルビ振ってあるとか、
そういうしょーもない飾り的に使うとイメージ悪いってことだ

もちろん、田中やすおが「何となくクリスタル」でやった注釈のように、
それが作風になればそれもよし

828 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 16:51
ゲイ小説を書けば浅田彰が評価してくれるんじゃないだろうか。

829 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 18:20
>>828
そうそう。
だから頑張って書いてみなさいw

830 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 21:01
本名にはルビ振ってる。(読みにくい字だからね)
あと、ルビではないけど、強調したい語に傍点をふることはある。

831 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 21:03
えらいなあ。
オレは鼻くそをつけるもんな。

832 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 21:58
浅田ほど
何もしてないのに出世した奴を
おれは知らない

833 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 22:20
アカガワジロー(イカガワシロー?)のサイトも結構出世している用だぞhttp://hotcake1.tok2.com/takuchan1/

834 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 22:21
他の選考委員もそれほどたいした仕事はやってないけどね

835 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 23:16
ジャスミンって眠そうなタイトル

836 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 08:23
>>834
一番実績ある山田がおらんようなるけんのぉ

837 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 09:02
吉田修一・松浦理英子・・鷺沢萠あたりでどうなのよ

838 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 10:25
吉田はまだ早い。
松浦は選考委員なってもすぐ辞めそうな気がする。
鷺沢は他のメンバーがダメ出ししそう。
川上がイチバン順当だと思うが。
すばる辞めて、こっち来たらいい。

839 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 15:53
川上を選考委員に入れたいのはどの文芸誌もやまやまだろう。
しかし
あまりにも被り過ぎてるもんなあ。
すばるは川上のお気に入り。
栗田も千頭も川上の一押しで決まった。
逆に新潮に関しては
二回連続で該当なしと結論付けている。
やめるなら新潮だな。
吉田はデビューでいえばもうかなり前だし
ちょうどいい時期かもね。


840 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 16:52
「ハンゴンタン」読んだ。
12月に出すつもりで昨日書き上げた作品と
けっこうかぶってた…。
若手営業マンが破天荒な先輩にひっぱられ〜、
みたいな話だったんだけど…。

欝だ。旅の出よう…。

841 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 17:12
森さんは離婚調停中

842 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 20:15
>>841
え? マジ?

843 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 20:42
>>842
ハンゴンタンに登場する森さんだよ

844 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 22:57
でも、ハンゴンタンで糞婆が母親で、
集団自殺したっていうくだりは、
やけにあっさりしてたね。あれでいいのって思う。

845 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 23:22
>>844
会話文にちょろっと出てきただけで
そうしたくだりは
ないに等しいくらいだ。

846 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 23:58
>>845
あれはやっぱまずいだろ。
テレビドラマの手法としか思えん。
主人公がどう思ったかなんて、てんでわからん。

847 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 00:10
会話文は状況や心境を伝えるのに楽だ。
楽だから使っていいじゃん。
でも懸賞小説を勝ち抜くには駄目なのかな。

848 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 04:12
はぁ、今やっと11枚目です。間に合わないかも…。

849 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 05:33
http://esenden.com/rank/network/ranklink.cgi?id=mercury

850 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 12:18
>>848
そりゃきついの
学校も仕事もなくて執筆だけ出来る環境であればまだ時間は十分あるけどな

851 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 13:40
>>847
楽なのはだめだ。俺たちは脚本家じゃない。
俺は反反魂丹派を結成することにした

852 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 13:57
>>851
俺も乗るぜ!

853 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 14:03
test

854 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 15:43
まだ20枚…。
プロットは出来上がってるんだけど
書く(打つ)のがしんどい。
具体的な立ち位置とか、複数人の会話描写とか
ほんと悩む。
細かいところが気になって枚数が進まない罠。


855 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 17:57
>>854
おれそういう時はいっきに仕上げて後で手直しするけど。
そういうのは出来ない性格かい?

856 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 18:59
>>850
ですよね。しかも来週からテスト週間なので文学界は絶望的…
今やっと23枚目。
3月末の締め切りに逃げようかな(´・ω・`)

857 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 19:22
受賞作、数ページだけ読んだ。
1900近くの応募があったのに、
どの選考委員も今回は低レベルだったと嘆いている。
圧倒的な作品を期待していたそうだが…。
Y田女史は今回で卒業だそうだが、
いなくなると思うと惜しいような気がするから不思議だ。

858 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 19:31
>>857
ごめん。漏れが応募しなかったからだ。

859 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 20:16
こんなとこで漏れなんて自称してる時点で選から…

860 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 20:56
なんだか虚しいなあ。1898人が費やした時間と労力を考えると…。
それでも文學界から芥川賞へという道に対する憧れ、応募者は増殖していくのだろう。

861 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 21:03
ふーう、180枚も書いちゃった。
えっ文学界100枚程度?
さてどうするか....

862 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 22:34
おまいとおまいが応募すれば
ちょうと1900になったのに

863 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 22:47
今回は低レベルだったとか言っても、下読みした奴らが低レベルだったのかもしれないよ。
ほんとうは凄いのがいっぱいあったかもしれない。

864 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 22:51
そればっかりはしょうがないよな。
ほとんどの受賞作が他の文学賞の一次落ちという
せつない多重投稿事情。

865 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 00:25
>>856
あんた学生かね。
だったら今のうちにもっと書いておけ。
社会人になったら毎日がテスト週間みたいなもんだ。

866 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 20:45
最近なんとなく気づいてきたよ。
新人賞はもてる力をすべて使いきらなきゃいけないってことが。
わざと長たらしい文章書いたり
わざと仕掛けを作ったり
あほらしいけど
だから最終に残るんだ。
今度それを念頭において書いてみよ。

867 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 23:09
>>866
そりゃそーだ

868 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 00:29
とにかくおもしろくなきゃだめよ(by Y田E美)

869 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 00:35
とにかくおもしろくなきゃだめよ(by 山D詠M)

870 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 00:56
冒頭で才気を見せなきゃだめだ、と言ってたのは誰だったかな
それがないとすぐに捨てられてしまうのだろうなあ

871 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 01:01
でもよー、今時の文学作品だけん
最初はつまらんけどだんだんはまって最後に「圧巻!」
てのがええやん

872 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 04:09
懸賞小説ってのは大勢の人間を押し分けた先に見える一寸の光。
フルテクニックで攻めにゃダメ。

873 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 12:20
技巧的過ぎるとそれはそれでダメなのが文学界

874 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 13:19
それがおまいが受賞出来ない理由なのか。

875 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 22:26
ハンゴンターン

876 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 22:44
ハンゴンターン!

    小学生か。

877 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 23:09
>>873
でも最終候補には残るよね。
2ちゃんで
すばるの最終のこった人も多分、町田康の文体が気に入られたんじゃないの。

878 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 02:09
このスレの十人で最終までいったひといるの?

879 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 10:27
十人? しばらく首をひねった。

880 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 12:33
わっははっはっ。
しかし受賞者なしとか騒いでいてここはバカ者の集まりだよね。


881 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 12:34
個性的な笑い方をするかたでつね。

882 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 12:36
何をいまさら。
新人賞を受賞して名乗りを上げたやつがいないだけだろ。
名乗るわけないだろうに。わかってる?

883 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 12:41
自分は今回初めて投稿するつもり。
最終まで行って落ちるのがイチバンへこむ
だろーな…と虚しく妄想してみる。
1900近い応募者数、て言われても実感が湧かない。

884 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 13:17
ぐわんばるしかないね

885 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 13:24
なぜ1898も原稿が送られてきたかといえば
編集長が
公募ガイドに白黒グラビアで載って
インタビュー受けたりするからじゃ、ボケ!

886 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 14:20
下読みのバイト料って一本いくらなんだろうなあ。
予算のことを考えると、全部最後まで読んでるとは考えられない。

887 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 17:34
最後まで読ませた作品が候補になる、かな?
文芸誌なんか買ったこともないクセに公募ガイド読んで
投稿するようなヤツには負けたくない。が・・。

888 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 17:40
オール読物の〆切を間違ったやつなんて、
公募ガイドすら読んでなかったんだろうな。

889 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 17:53
40枚は書けたがまだまだ推敲中。
「1898」って数字が重い。

890 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 17:58
二作受賞なら、その数字は半分になる。

891 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 18:01
文藝みたいに三人受賞とか。
ぬるい賞ですよ、って言わんばかりの大放出だけど。

892 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:38
だから確率じゃないんだってば。
実力だよ。実力。
ハンゴンタンのこきおろされぶりをみたか?
1900作の高倍率を勝ち抜いてもあんなもんだ。
長嶋と吉村はダブル受賞だが、作品が優れていたから文句なしだった。
というわけで、がんばるべ。

893 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 20:30
>>889を元気づけるつもりで書いたのに、>>892に説教されるなんて。

894 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 21:21
いや、ある意味>>892の方が励まされる
数字を意識すると、どうしても宝くじみたいな気がする

895 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 21:57
ぶっちゃけ、投稿数と受賞率なんて関係ないと思っていいよ。


896 :小説に目覚めしもの(仮) ◆cFB8b6g4yc :03/11/19 01:47
愕然!!
今までの考えかた。
特にプロットとかについて悩んでいたけど、
全く間違っていたと分かった。
遅まきながらブルトンの「シュールリアリスム宣言」を読んで開眼した。
みなが読まずにはいられない小説を書かねばならないと痛感する。
技巧とか、小細工は必要ないのだと思う。
勝手についてきてしかるべきもの。
それがついてこぬ者は小説をかく資格などない。(その時においては少なくとも)
一言一句が魂を激しく揺さぶるようなことばを、
真摯に読者(もはやこうなっては作者も読者もないのだが)に提示せねばならぬ。
ああ大変だ。すべてはじめからやり直しだ

897 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 02:35
>>882
まあそういうな
絲山はもともと2ちゃんの十人
受賞前後までは無職版で話題になっていただろ
ここで名乗るかどうかは、むしろ名乗って信じてもらえるかどうかの方が問題

すばるの方は実際に最終選考に残った本人が名乗り出ているよ

898 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 02:48
ちなみに、スバル新人賞で名乗り出たのはこのスレの1
書いたのは「しゅぷれひほーる」

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1062466328/l50

このスレの68を読めば分かる

899 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 03:54
>>896
釣りかも知らんが、一応いっとく。

それなら、詩人になれ。

ちなみに、小説関連のそのたぐいの本だと、
日本語の題名は知らないが、
「新しい小説のために」、「来るべき本のために」なんかがある。


900 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 05:56
>>897
文章をよく読め。それでも作家志望か?
おれは、「2ちゃん出身の作家はいない」とまでは書いていない。
「新人賞を受賞して名乗りを上げたやつがいないだけだろ」と書いたまでだ。

絲山が名乗り出たか? 吉野は受賞したのか?

指摘した事実を歪曲した上で講釈垂れられても、こっちとしては
「ぽかーん」とするしかないんだが。

繰り返す。それで本当に作家志望なのか?

901 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 09:09
>>900
まあ、そう言うな。
「十人(=住人)」だの「無職版(=板)」だの平気で書くやつが、
作家志望であるわけがないだろう。


902 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 10:06
文学界の半年周期は創作意欲をそそられるね!

903 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 10:12
えらいなあ、おれなんて「また、次回!」だもん。きゃは。

904 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 11:04
イトヤマさんブームも去ったね。
これからが作家としての正念場か。

905 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 15:03
>>900
文章をよく読もう。
>>897は作家志望だとはひとことも書いてない。
そもそも>>882>>878の質問に答えるようなレスをしていない。
それが誤解の原因。
>>897の読解力よりも、君の人格の方が問題としては深刻だと思う。
>>878,>>897のようなへたれを相手にそこまで威張り散らすとはなぁ……。
悲しい人生送ってるんだね。

906 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 15:08
今回の選評、選考方法が変わったことについては言及がなかったね
ちょっとは影響したのかな?

907 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 15:25
下読みの素性を公表してほしいよね。
漏れがお世話になった不動産屋は、地区で担当者名がわかるようになってる。
祭りなんだから、もっと派手にやったらいいのにな。

908 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 15:42
>>905
必死だな。(プゲラ
文章をよく読もう。でも、お前には無理だろうな。
>>882>>880に対するレスだと思うんだが。

909 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 16:05
俺が独自裁定してやる。

sageていたほうの判定勝ちだ。

910 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 16:05
ageてしまった俺はレフリー失格だがな(涙

911 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 16:26
古本屋でインストールと燃え尽きた地図を買ってきた。
どちらも単行本で100円・・・・。同じ値段というのがなんとも。


ちなみに、インスト。定価で買ったらぶち切れるな。

912 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 17:14
>>911
インストール、もう百円か。早いね。
最初からその値段ならもっと売れただろうに。

913 :911:03/11/19 19:09
インスト読んでて、ふと疑問に思ったことがあるんだが。

インストールしたOSは何だ?
アイコンが並ぶ起動画面と書いてあるから、Win95以降らしい(Win3.1はアイコンは一つ)。
でも、綿矢の執筆は2000年。6年前だと、1994年。
1994年だと最新のCPUはi486。Win95はインストできないはず。
そもそも、Win3.1はネット関係のソフトは標準装備じゃなかったと思う。
ネスケすら登場していなかった。確か、モザイクぐらいだと思うが。
ハード的にはモデムもLANも標準装備じゃないはずなんだけど、
青木君はケーブルをつないだらネットが出来たと言うし。





・・・というのは言っちゃいけない話なのかな?

914 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 19:14
ワタヤはマカーってことで

915 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 19:19
2006年の主人公が6年前を振り返っているとか。

916 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 20:02
ここって文学界新人賞スレなのに
なんでインストールの話なんだ?

917 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 20:34
911が救いようのない馬鹿だからです。

918 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 20:55
レスキュー911
連れてっちゃってください。

919 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 21:00
下読みを買収しよか?

920 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 21:16
>>917=918
・惨めだな

921 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 21:32
>>920
それは別人だから。言っとくけど。ぷ

922 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 21:51

・惨めだな

923 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 21:53
>>922
必死だな。>>911

924 :922:03/11/19 22:04
>>923
おいおい、俺は911じゃないよ。誤解だよ。面白いから参加しただけ(w

925 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 22:10
911になりきった方がさらに面白く参加できるよ。

926 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 22:24
そうか、なりきってみるか。

小説って創作なのに、俺ってつまらないこと言っちゃって御免。
村上龍のコインロッカーベイビーズも、もっと少年法を
勉強しろなんて、ズレたプロの批評があったよね。
近未来小説なのに、しかも創作なのにさ。
だから、俺って「ぷっ!」

こんなもんでどうだ?


927 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 22:27
ほほう・・・。
コインロッカーベイビーズの書評はもちろん発表当時に読んだんだよな・・・。
オッサン?

928 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 22:31
レスが、早いな。
最近なんだよ。若いの。

929 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 01:24
心配事があるとストレスになって出るからね。
きっと自分の応募した作品がどうなるのか不安なんだよ。


930 :929:03/11/20 02:00
誤爆でした。

931 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 02:05
この期に及んでここにカキコしている自分が嫌いになってきた……

932 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 06:37
おはよう

933 :911:03/11/20 07:51
おはよう。

>>916
去年まで
文芸賞の山田詠美が選考委員をやってなかったけ?

>>926
なりきってもらって悪いんだが、作家が違うと思うが。
題名も出てるんだし、次は、よろしく。

934 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 07:55
ハンゴンタンは全く持って話題に上がらないな。
福井の薬売りはあかんぞえ。

935 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 08:01
>>933=911
>作家が違うと思うが。



936 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 08:05
>>935

917 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:03/11/19 20:34
  911が救いようのない馬鹿だからです。


937 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 08:16
マジで意味がわからない>>911

938 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 10:13
もういくつねると♪〜〆切り日〜(当日消印有効)

939 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 10:15
>>938
確かにお正月の1日前、と覚えておくと忘れないね。

940 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 12:20
締め切り忘れてしまうなんてこと、あるのだろうか

941 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 12:40
師走は忙しいよ。ヤバいよ。
みんながんばれよ。

942 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 12:52
だなー。がんばろー。
ワシは推敲しすぎて混乱してきたから、そろそろ開き直って送るだよ。

943 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 15:20
文学界新人賞なのに野間新だけとれちゃったり
どうなってんのかのう

944 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:01
このまま書くと120枚は行くかなぁ。
多過ぎるかな?

945 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:41
150枚までOKです。(公募ガイドの文学界編集長インタビューより)

946 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:52
中田氏もOK

947 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:54
>>946
それは「タンポン・スレ」だろうが。
小陰唇でビンタ食らわすぞ!

948 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 09:27
>>947
そんな下ネタ初めて聞いたよ。

949 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 09:46
>>945
選考委員が嫌がりそうだね。

950 :校長が強盗:03/11/21 13:16
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


951 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 18:48
ハンゴンタンならどうだだだだ

952 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 18:53
そろそろ次スレのAAを考えておかなくては。
また1みたいな
やつだと嫌だ

953 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 19:02
''''''─- .....,,,_        __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__ )
 r──---   ...___    ) ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界
 三 /レi ニ |   ニ ≡ )  
 .ニ ( ‘ 〜‘) ニ  |!U_
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐'''∧_∧ っ ゚
--─="゙ ̄    ⊂(‘ε ’;) ゜
ニ─        _,.. ゝ、 O
      _,.. -‐'"   しへ ヽ
__,, -‐''"         ,  ゙ー'
            , '    /


954 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 21:13
     / ̄ ̄ ̄ ̄\     
    │ヽ       ヽ     
     ||  \,,,,,,,,,   │     
    ヽ|_  _ \ ミ|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
     [ - ]-[ - ]一 6)  < 今回は低調だった。
.      l ・・   /      \______
      ヽ二 /         

955 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 21:56
ハンゴンタンの作者に対する風当たりは、森健に似てるのかなw
10年後、あの2人がどうなってるかは、誰にもわからないけれど。


956 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 23:27
test

ハンゴンタン一錠 → ○

957 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 01:21
40枚ぐらいで候補に上がってたのもあったんだけど、そういうのもアリってことなんだよね?

958 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 11:56
本当かね?
40枚?
ヘタレの応募が増えるわけだ

959 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 11:58
森健は派手に馬鹿をやりすぎて非難ゴーゴーなけだが
由真は当たり障りがなさすぎて非難ゴーゴーだ。
この差は大きいぞ。

960 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 12:10
今まだ40枚くらいで
いよいよここからという場面だ。
40枚でもアリというか、
むしろ40枚におさえることの方が
難しいような気がする。

961 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 12:26
40枚なら最初から
群像やすばる、新潮でいいような気もするな。
でも
やっぱり文學界は巨人だものね。

962 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 12:31
受賞者が高校生の元祖といえば文學界。

963 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 12:41
今日は土曜ですね。
みなさん書いてますか?

964 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 12:48
学生か会社員なら、この連休は作業を進めるチャンスだなや
しかし、飲食店とかで働いていたら、そうもいかんかなや

965 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 13:46
学生だけど大学行ってないから関係ないや。

966 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 13:51
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

こんなにごろがいいのに駄目なんて

967 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 13:51
由真は都築みたいな道を歩むのかな。

968 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 13:55
都築=由真となるような文學界

969 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 13:58
羽根田康美がコンスタントに文學界へ作品を掲載されてるけど
芥川賞候補になったりするのかな。
これまでだと文學界新人賞受賞と同時に候補にならないと
未来がなかったが
吉村萬壱が開拓したからな。

970 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 14:04
ノーベンバーレイン♪

971 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 15:46
>>966
ほとんど盗作

972 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 16:48
>>966
そうか?ゴロいいか?


973 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 17:36
>>971
あんなつまらん話のどこが盗作なんだ。

974 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 17:43


身長スレがもうすぐ1000なんだけど
このスレで1000取ったら身長が1センチ伸びるって伝説がある。
あと1センチぐらい欲しいな〜って人はトライしてみては?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1049409586/

975 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 17:48
ちくしょう
もうやめだ
馬鹿野郎

976 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 17:56
>>975
もっと早く気づけ。面白いとでも思っていたのか?

977 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:05
>>976
はいー神チンカス登場ー

978 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:15
次スレのテンプレ誰か作れ
馬鹿野郎

979 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:27
次スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1069493192/l50

980 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:28
まあ次スレで言いたいことは言うわい。

981 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:29
ハンゴンタンならOKよ

982 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:29
でもどうにもならないこの思い

983 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:30
今85枚。
読み返したら矛盾が…。
推敲遂行します。
と思ったけど1000ゲットしようっと

984 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:41
新スレ見たらなんだかやる気がなくなった……。

985 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 18:43
お前らにはお似合いだな。

986 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:00
>>983
多少の矛盾は平気だよ。
絲山もHPにUPしてたのは結構辻褄あってなかったし。

987 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:01
文學界新人賞は懸賞小説の巨人だからね。


988 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:01
>>983
両方頑張りなさい

989 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:02
片山恭一みたいな100万部作家になれるかもしれないぞ。

990 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:02
まあ世の中は色々あるからどうか元気でお気をつけて

991 :983:03/11/22 19:03
>>986
>>988
イエッサー。
サンクス。
1000取れたら良いことありそう。

992 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:09
片山恭一先生、素晴らしい作品をありがとう

993 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:11
蒔岡雪子ってすばるの最終で落ちてるね
そのとき
正木としかも落ちてる
そんで
そのとき受賞した二人は消えてる
因果

994 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:12
そろそろ1000だから
高樹マリアの話題で盛り上がろうか。
おっぱい丸出し、ぶりんぶりんのマリアちゃん。
なぜ君はそんなに可愛いの?

995 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:15
1000 !

996 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:15
はずれた。

997 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:15
997

998 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:15
フェラフェラ上手なマリアちゃん。
体中もみくちゃにされても笑顔。

999 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:16
千。

1000 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:16
1000



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

195 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)