5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★  漫画原作志望者スレ そにょ3  ★

1 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:32
このスレは漫画原作者志望者が集い、情報交換をするスレです。

前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064344253/

49さん! みんながキミを待っている!!
帰ってこい!!


2 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:37
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。
             ↑
        まったく同意見だわ




3 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:40
よく、持込の見たりするんだけど
確かに実績のない奴が
誰でも思いつくような設定の話を
「面白いです!」
とか言って持ち込みされても、その時点で
心の中で「こいつはダメだな」
って思うよなあ
大抵は書けるんだよね。そういうのは
漫画家と編集者で。
もっと俺達が知らないような世界を書いてきて
「おっ!」と思わせて欲しいかな

4 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:41
>>3
なるほど

5 :975、980:03/11/09 17:44
ま、ちょっと意見言ったら、
説教されるし、余程持ち込みとか素人に対して
ストレスを抱えてるんだろうね。
そんな事でいちいち突っかかって来られても困るんだけど。

6 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:44
>>5は、ここのスレッドでの話しね。

7 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:45
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。


8 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:46
【専門知識が必要な漫画】
・マスターキートン
・美味しんぼ

【知識よりもストーリーやノリが重視の漫画】
・あかほり漫画
・ヒカルの碁

よーするに前スレから専門知識を否定している輩は
雰囲気漫画の原作をやりたいってそういうことだろ?
でもね、そういうのを持ち込んでも編集者の対応は冷めてるからね。


9 :975,980:03/11/09 17:47
言ってる事は最もで、反論する気はない。
だけど、俺は原作者志望でも、漫画家志望でもなんでもない。
だからそう説教とか、ストレスをぶつけられても困るんだよね。

10 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:48
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。



11 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:48
988 :名無し物書き@推敲中? :03/11/09 17:35
説教というよりはグチ。出版社ではペコペコしてっからね。犬みたいに。
「何でもやりますぅ〜!へへ〜っ!」みたいにね。
そのくせ自意識だけ高いから、こんなところでクダをまく。
世界最高に可愛そう。

このあたりが正論でしょう。

12 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:49
専門知識を完全否定して
あかほり漫画とかヒカルの碁を書きたいのは49だけだよ。
勘違いするな

13 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:49
>>9
なんか必死だな(w

14 :関係者 ◆Y75U9ObmW2 :03/11/09 17:49
だから立てるなよ

15 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:50
9=11

16 :975,980:03/11/09 17:51
>なんか必死だな(w

なんか頭にきた

17 :49:03/11/09 17:52
クソ!!
クソクソクソ!!
俺の!!
また俺のことをバカにしやがって!!
いらね!!
専門知識なんていらねんだよ!!
エイケン!!
ラブひな!!
ヤンキー漫画!!
軽い漫画!!
そういう漫画の原作をやりたい!!
難しい漫画なんてイヤ!!
嫌い!!
できないんじゃないぞ!!
やりたくないだけだ!!

18 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:54
>>49
そーいうのやりたかったら,出版社に張り付いてないとなかなかできないぞ


ってか,さっきの現役漫画家けっきょく晒せずじまいか…ヘタれだなw

19 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:54
僕も、漫画かも漫画原作者も目指していないんですが
なんとなくここ見て思ったんですけど
ここで漫画原作目指してるって言ってる方はそうとう
知的レベルが低そうですね
ま、僕は小説家を目指してるのでどうでもいいのですが。
なんとなくそう思いました




20 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:54
でもさ、専門知識(引き出し)=アイディアでしょ?
じゃあネタがない人がいったい何をできるわけ?

なんか勘違いしてる人が多いよね。
中卒で新聞配達しかしてない人が今の読者に通用する
面白いネタを出せるとでも思っているの?

21 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:56
>>20
新聞配達の漫画描けばいいじゃねーか!
ビーバップのきうち兄弟とか…(ry

22 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:56
ボケが新スレ立てやがった
ヤメロっつったろうがよ

23 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:56
>>20は49に言ってるのね?

24 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:56
>>18
張り付いても無理(w

>>20
>>中卒で新聞配達しかしてない人

まあ、そうまでいかなくても
そういう感じの奴って多いだろうな。思考回路からして分かる
専門卒や二流大学辺りとみて間違いない


25 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:58
49へ

一番大事なことを教えてやる。漫画原作者に一番必要なのはな…


人間関係だ!!!  以上。終了

26 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:58
クソの様なループも3周目に突入か
おまいらあんまり回ってるとバターになりまつよ

27 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:59
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。


28 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 17:59
>ここで漫画原作目指してるって言ってる方はそうとう
>知的レベルが低そうですね
>ま、僕は小説家を目指してるのでどうでもいいのですが。
>なんとなくそう思いました


小説と比べると、漫画は数段落ちるのはしょうがない。
文章量少ないし。

29 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:00
今この状況をネタにすればいい

30 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:02
もっと挙げていこうぜ。
他にないか?

【専門知識が必要な漫画】
・マスターキートン
・美味しんぼ



31 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:03
ゴルゴがあるだろ! ゴルゴが!

32 :49:03/11/09 18:03
しょうたの寿司
中華一番

33 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:04
ゴルフ漫画も何気に原作もの多いよね

34 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:04
ゴルゴは専門知識か?
国際情勢はそれ程専門性はないような気がする。

35 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:06
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。



36 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:07
原作者があっての漫画って意味では
・美味しんぼ は納得

37 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:09
ゴルゴも漫画家じゃ情報収集の時間がない

38 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:09
>>34
お前ゴルゴ読んだことないだろ?

39 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:11
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?

偉大な漫画家とお前を同義語にすんなよ!

40 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:12
七月鏡一の漫画は?
ジーザス、アームズ、闇のイージス、ロボットボーイズ。

作風としては軍事関係、マフィア、格闘、遺伝子関係
その他の引き出しがあってできる漫画が多いよね。

41 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:15
武論尊最高!

42 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:16
ヒゲオヤジは昔はちゃんと仕事してたって感じがする。
最近は名前だけ貸して酒飲んでそうだなぁ。

43 :34:03/11/09 18:16
時々読んでるよ。
でも、あれってちゃんと取材してるのか?
海外のメディアに慣れ親しんでないと
書けない気がするけど、それほどの専門性あるか?
そんな環境も時間も漫画家にはないか

44 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:19
美味しんぼのアレは単なる取材(と趣味)の成果じゃないのか?

雁屋哲って食とは何の関わりも無い普通の大卒サラリーマン
だったはずだぞ

45 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:22
哲っちゃんは、もともと家族想いのおとーさん。
子供にちゃんとした食材を食べさせようと食べ物のことを
調べ始めたのが美味しんぼのきっかけ。
男組を書きながら全国行脚して、食べ物のことを調べ回った。
まだファックスのない時代でポータブルファックスをかついで
山を登ったそうな。
その時の知識軸をもとに美味しんぼを始めた。
こういう原作の起こし方もあるわけさね。
お前らも真似してみれ。

46 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:25
それはどう考えても真似できないだろうね。

47 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:26
>>34
ゴルゴはプロダクションで作ってるから。
ただ、ニュースで得られる知識だから誰でもできそうってのは考え違い。

48 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:27
キバヤシのは誰も語らないんだな?

49 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:29
雁屋哲は東大の理系出身。かなり頭がキレて電通の社長も
入れ込んでいた。
その後輩でマスターキートンのラディックも早稲田の秀才だった
らしい。


50 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:30
>>42
ヒゲオヤジ=雁屋氏? それとも別の人を指してるの?

51 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:32
学歴で語るなよ>お前は○学館の社員か?

52 :34:03/11/09 18:34
撤回する。ゴルゴも確かにある程度専門性と取材がないと無理だな。

53 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:35
でも、学歴である程度分かるよ。
どの程度情報収集ができるかってのが

54 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:42
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

55 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:43
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。



56 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:44
>>53
学歴ない奴はそういうこと得意じゃないもんな
結構学歴が関係してくる
取材や引き出し関係は

57 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 18:52
>>54

うんうん分かる分かる
結構深いところまで理解できるんだよね 。そういう訓練をしてきてるから




58 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:07
このスレで>>49踏んだ香具師は負け組み

59 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:30
電車ものを考えてるんですけど、電車ってもうダメですかね?
小説ではやり尽くされてるものの漫画じゃあまり見ないし

60 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:37
>>59
こんなところで聞いてないで書いてもってけ
本物の下っ端編集者が評価してくれるよ


61 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:39
もちろん持ってくんだけど、そもそも電車に需要が無ければ意味ないし。
これから伸びそうなジャンルとか、穴場のジャンルとか知りたいんで。

62 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:43
葬儀屋

63 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 19:50
>>62
葬儀屋ですか。いいですね。
やっぱり主人公は元自殺志願者とかですかねw

64 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 20:13
>>63
葬儀屋は、なかなか利幅が大きな仕事。
死にそうな「客」を真っ先に手に入れるため、みんなあの手この手
を考えているのよね。
病院に付け届けはもちろん、看護婦をナンパして情報を入手したりw
あと、寺やなんかとも結託してたりするんだよ。
そのへんのエピソードを調べてみなよ。

ただし、微妙にタブーにかするから編集は嫌がるネタかもなw


65 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 20:21
>>64
面白そうな業界ですね!
「死」について悩み続けた主人公が直面する、死を軽んじた世界。
「この業界は人が死んでナンボなんだよ。 お前みたいな役立たずでも、
死ねばいくらか人のためになるってことさ。」とか業界の先輩に言われたりして。
しかも最初の仕事が自殺した高校生とかだったらもう一話できそうです。

…ここから深みを持たせるのが漫画原作者の仕事なんでしょうけどね。

66 :64:03/11/09 20:25
>>65
その調子w
まぁ、がんがんなさい。

余計な口を挟んでしまった・・・それではサラバ!

67 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 21:01
だから出版社逝けってば
ここに未来はないぞ

68 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 21:09
いいんだよただの釣りなんだから

69 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 21:32
葬儀屋ネタの漫画は、おーつかえーぢ大先生がすでに漫画に
しております。
死人を生き返られる術を使って殺人犯人を生き返らせて被害者の家族が
そいつをなぶり殺すってビジネスを葬儀屋がやっている。

おーつか先生はただのデブじゃない。業界では利き目の持った偉大なるデブ
なのだ。


70 :名無し募集中。。。:03/11/09 21:44
そろそろ裕香タンの出番だな……

71 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 22:10
大塚英志の話って胸に響くものが無いんだよな。
エッジは効いてるけれど、いかにも企画ってネタが多い。

やっぱ武論尊だって。最高の漫画原作者は

72 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 22:33
うるせー!
このシワシワウンコ!
何がブロンソンだ

73 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:00
>エッジは効いてるけれど、いかにも企画ってネタが多い。

こういう漫画を好む人種は雰囲気やノリだけで金を落としてくれる。
その層を狙うのが大塚センセの狙い。
へたに大作狙いの漫画を企画してコケても意味なし。
だから大塚センセは偉大なのだ。
みんなも盗めよ。

74 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:06
>>72
お前はあずまきよひこでも読んでたらいいよ

75 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:11
うるせー!
このシワシワチンポ!
あずま先生をバカにすんな!

76 :名無し物書き@推敲中?:03/11/09 23:27
大塚先生が角川、メディアワークス領域で仕事をしている理由は
自分のテリトリーである以外にも編集が無能で若いから
余計な意見を言わせず自分の好き勝手にできるかららしい。
これが大手だったりすると自分の原作をイジくりまわされたり
あれこれ指摘が入る。
そういうことも含めて持ち込む雑誌は考えたほうがいい。
レベルの低い雑誌を狙うのもひとつの手です。


77 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 00:50
新スレ立ててわずか1日でこの伸びようは・・・。

天国の49もこれで浮かばれるだろうね。


78 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 02:05
橋本以蔵って、もう漫画原作やらんのかな?
軍鶏好きだったんだけど。

79 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 02:23
橋本以蔵=狩撫麻礼やろ

80 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 12:43
↑そうなの?
別人じゃないの?


81 :2chの新語誕生という伝説の瞬間に立ち会え!:03/11/10 13:31
★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
丸5日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1068393428/


82 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 19:21
978 :現役漫画家 :03/11/09 17:20
構成が僕達よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
それだけ構成が上手いというなら、東大に入る並みの勉強は
してきてるんでしょうね?それともちろん、小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話し面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。



83 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 19:48
社民党「土曜日という名称を改称すべき」と訴え

土井たか子社民党党首は5日深夜、都内で緊急記者会見を開いた。
それによると同党首は「ゆとり教育の見直しという声が上がって
おり、学校の土曜日授業を復活すべしという声が上がっている。
それは教育の名を借りた子ども達の自主性を奪う行為である。
学校で土曜日まで詰め込み教育をするよりも、むしろ
ボランティア等を通じて正しい教育を行う方が大事である。」と述べた。

さらに、「これは子ども達に限らず、大人も正しい反戦運動などに
身を投じることによって、日本全体が正しい行動が取れるように
なると期待できる。そのことを市民にも分かり易く明らかに
するためにも、土曜日という名称を変えて、「正しいことを行う日」という
意味で正曜日とするのが良い。」と主張した。

同党首は次期国会にこの法案を提出すると予想されるが、
もしこの法案が通れば、一週間が月火水木金正日となり、
カレンダー印刷業界にも波紋を呼びそうだ。

84 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 20:56
たなか亜希夫ってアクションが休刊して
禿げ鷹雑誌「モーニング」に移ったけど、今のってゴーストついてんの?
あの人って原哲夫と同じ匂いがするんだが…

85 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 20:56
しかし痛いな >現役漫画家
49を鏡写しにした新キャラ?

86 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 20:59
>>85
お前のほうが痛いよ




87 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 21:19
で…君らはもちろん、小池塾には通ってるんだろうね?

88 :名無し物書き@推敲中?:03/11/10 23:26
松下政経塾に通ってます

89 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 03:28
>橋本以蔵=狩撫麻礼やろ

これホントなの?


90 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 06:40
漫画板(漫画サロン?)に行って聞けや

91 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 14:58
>>76
どこでそう言ってたの?

92 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 16:43
>>91
大塚センセってよくあとがきなんかでお世話になっているはずの
出版社とか編集者をへーきで批判してるよ。
それが朝日かどっかの新聞で取り上げられてた。
角川系列ってヲタク向け漫画が多いから編集者のスキルも限られているかも。
そこにつけ込む隙があるんじゃないのかと。

93 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 18:59


94 :名無し物書き@推敲中?:03/11/11 21:57
×大塚英志  ○犬塚英誌

95 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 03:47
大塚に漫画原作のハウツー本を出してもらいたいな。

96 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 10:41
ザシェフの人のページで適性受けた人いる?

97 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 10:53
>>95
ラノベ小説のハウツー本なら出しとる

98 :名無し物書き@推敲中?:03/11/12 13:14
おーつか先生は「キャラクターの作り方」
って本を出してる。
でも本人曰く、
「本に書いてあることをそのまま実行して
人生が変わる人間なんてそんなにいない」

99 :校長が強盗:03/11/12 13:16
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


100 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 03:00
やっぱり俺が書かない日は伸びねえな

101 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 04:30
つか、49は来ない。
関係者(らしき連中)も来ない。
もうこのスレは終わったね。



                  劇終

102 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 04:57
最初ッから終わってるので、改めて終了するまでもない
続くところまで続くだけ

103 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 14:42
お久しぶりです
どうやら 無事デビューできることになりました。
ここで むだなレスを繰り返して申し訳ありませんでした。
デビューは来年の春になりそうですが 大手週刊誌とだけ
お伝えしておきます。
もし よかったら 応援してください。
では みなさんも 頑張ってください。  m(_ _)m

104 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 15:24
o

105 :名無し物書き@推敲中?:03/11/13 19:24
10週であぼーんしないに頑張れよ

106 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 01:15
その前に連載の話が立ち消えにならないように頑張れよ。

107 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 01:22
103は49?
オマイらこれだけ貶しておいて、デビューしたのは49?


108 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 01:40
103は49に似せた偽物。
微妙に文字空けの感覚が違う。
それにさー、49のあのレベルでデビューできるわけないじゃん。

109 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 01:48
つーか49はAAなんか使ってないよ

110 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 02:09
ちくしょう!!
また!!
俺を!!
俺をコケにしやがって!!
なるんだ!!
なるっていってるだろ!!
原作者に!!
漫画の!!
なるっていってんだろ!!
止めるな!!
スレの流れを止めるな!!
みんなもっとネタだししろ!!

111 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 02:14
正直もう飽きた

112 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 14:04
新スレはいらなかったね。

113 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 15:12
>微妙に文字空けの感覚が違う。


49のレス一字一字チェックしてたんだ?
すごい粘着力だなw

114 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 18:55
つか、49のテキストって独特の文法だってみりゃわかんじゃん。
句読点を使わない
最後に「m(_ _)m」を入れる
名無しなのに常連ぶった内容

このくらいパッとわからんようじゃまあ創作者になるのはムリだね。



115 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 19:02
114=49
デビューもしていない

116 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 20:34
こんなところで粘着してるヤツのほうが創作者になるのはムリw

117 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 20:36
> 最後に「m(_ _)m」を入れる

そんなの見た事無いぞ

118 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 20:46
49のAA m( )m

偽物のAA m(_ _)m

119 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 23:22

すげー着眼点。
おれ、全然わからなかったよ。
アンタ、才能あるよ。

120 :名無し物書き@推敲中?:03/11/14 23:30



           ∧∧
           /⌒ヽ)  何度持ち込んでもダメ出しを食らう・・・
          i三 ∪ 
         〜三 |   ← 49
          (/~∪



121 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 00:43
>>103
デビューは来年の春になりそうだ…ってのは、担当編集者に
「そういう方向に持って行きたい」って言われた?
何が言いたいかって言うと、その企画は編集会議に通ったの?
通ったのならもっと早いタイミングで出てもおかしくないと思うんだけど…

122 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 05:10
いまの時期なら年末進行にかかってくるから
来年の春まで先延ばしになっても変ではない。

ただ、「掲載の方向で検討します」と「掲載が決定しました」じゃ全然違うから、
前者ならまだ周囲に口外しないほうがいいと思われ。

123 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 05:49
編集出身の原作者なら、そこから先の「さばき」ができるんだけどねw

124 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 12:11
春まで先延ばしになる事はたしかに不思議ではないけど、でも
その程度だと絶対デビューとは言えないわな。編集側も含めて。
メディアミックスでってんならやった事ないからわからんけど、
それくらいの準備期間は必要なのかも。

125 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 14:29
だぁら、103は偽物やんか。

126 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 17:28
120が本物の49でしょ?

127 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 23:23
郷力也age

128 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 23:26
剣名舞アゲ

129 :校長が強盗:03/11/15 23:42
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


130 :名無し物書き@推敲中?:03/11/15 23:52
BOB&三井隆一age

131 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 00:20
★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
連日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
追いつめられた「鼻脂千右衛門時貞後の43」は、板違いのスレッドを立て仲間を呼び込もうとするが
最後の希望の星となったそのスレッドさえも、削除人さんに即刻削除されてしまい、更に恥をかくハメに。
「鼻脂千右衛門時貞後の43」の立場はますますどん底へ、彼の運命やいかに?!
連日祭は盛り上がる一方、スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1068899954/

132 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 00:45
★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
連日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
追いつめられた「鼻脂千右衛門時貞後の43」は、板違いのスレッドを立て仲間を呼び込もうとするが
最後の希望の星となったそのスレッドさえも、削除人さんに即刻削除されてしまい、更に恥をかくハメに。
「鼻脂千右衛門時貞後の43」の立場はますますどん底へ、彼の運命やいかに?!
連日祭は盛り上がる一方、スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1068899954/

133 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 11:46
>>103
来年の春デビューってめちゃ早いな。
あそこの連載開始準備期間は一年は普通って聞くぞ

というかネタだろうけどな(w

134 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 12:27
あそこってどこよ?

135 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 14:57
てか、普通漫画の連載の立ち上げって時間かかるもんだけどな。
早くても半年とかかかるし。
長いと1年以上ってのもザラらしい。
ジャンプの10週で打ち切られた名前忘れたけどある歴史漫画は
2年くらい担当と漫画家がこつこつ進めてきたが、すぐに打ち切りに
なった。


136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 19:28
>>135
1年以上っていうのは連載が決まってから1年以上じゃないから。
デビュー済みの人間なら、数話分のネームと10話で完結可能なプロットを
担当者と作って、それを編集会議で担当編集者がプレゼンするんでしょ?
連載が決まるってのはそこでGOサインが出た後のことだし、そこでGOサインが
出たら数話分の原稿を描き始めて数ヶ月でデビュー。そんな感じだったはず。

138 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 22:57
ブロンソンは、北斗の拳は1週間で煮詰めたっていってた。
でもDrクマヒゲは連載の話が決まってから1年くらいかかったって。



139 :名無し物書き@推敲中?:03/11/16 23:33
よくあるじゃん。
「来週の予告で先生の作品載せるって言っちゃってますから〜」って話。
そうでもなければ,山田玲司がクソ漫画を連発することはないでしょ。
やっぱ時間かけて煮詰めて作った作品の方が深い話になるのかねぇ…。

140 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 01:35
取材が必要な漫画は時間がかかる。
そういうのを原作者が掻い摘んだりする役目を担う
はずだが、おそらく49のような人材がからむと
原作の時点で3年くらいの時間がかかってしまうだろう。

141 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 02:07
ホント、49、49って・・・w

オレはその49が書いた原作を目にしたことねーんだよヽ(`Д´)ノ
このままじゃ都市伝説になっちゃうんじゃねーのか・・・「49の原作」!

142 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 02:20

じゃあ明日、49の原作をうpします。
こうご期待!!!!!! するほどのものでもないが・・・。
みんな、その間アゲて盛り上げるのぢゃ!
アゲじゃアゲぢゃ!!

143 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 02:25
マジで!?
あのー、何時ごろ?
うpって、このスレにうpするの?
それとも、どっかのうpローダ?

いやぁ、質問ばかりでスマソ、そのくらい期待してるんだ(;゚∀゚)=3ハァハァ







・・・・・・・・・・・ってか、おまい49本人と違うか?

144 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 03:03
49の原作を楽しみにできる奴ぁ幸せだ。

145 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 03:06













[省12]









146 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 03:18









147 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 03:31
つーかそこまで必死になってスレを盛り上げようとする理由は何よ

148 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 14:25
49の原作を読んだことのない人は
実際読むと鬱になるよ。
「おいおい、こんなんでマジで原作者になろうって
思ってたのかよー」
って。

149 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 15:31
私は怖がりだけど、一度、お化けを見てみたい・・・そんな気分(n‘∀‘)η

150 :49の原作:03/11/17 22:24
「ヴァーサス・クィーン」
ドミレフェガラ王国歴2001年。
マニゴキンナス王国の第二王女クレントマーランベスは
隣国の第一皇子ゴルフェスタ・ミントマジェリスタ皇子に
ぞっこんだった。
その間に割って入ろうとフェスタ・ミントマジェリスタの弟
グルファートレンジファットハジレウスは、執拗に二人の仲を
邪魔していた。
一方、北方の大国ゲス・バル・ギーミンヒトルワーザムント帝国の
国王コリタニアマウス・ビッグレンドは、



151 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 23:27
49は気づいてないんだな…国やキャラの名前なんてどーでもいい事を。
上のプロットには、読者がどこに食いついて、どの辺に目新しさがあって
どうやったら面白くてドラマのある展開に持っていけるのかっていう
実務的な要素がこれっぽっちも入ってない。

152 :名無し物書き@推敲中?:03/11/17 23:28
49を利用して優越感を感じようとしている人達。

153 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 00:15
バカ、150は漫画板のネタだよ。

ガキの志望者の多くが150みたいなクソつまらん
ファンタジージャンルばっかり送ってくるから、
それを皮肉ったレスだよ。
実際はもっと複雑で下を噛みそうな名前が延々と続く。
で、それを一目みた編集者がゴミ箱に放り込むと。


154 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 00:32
要するに滑舌を良く!ということか

155 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 01:50
つかマジレスしてどうするんだよ

156 :49の原作:03/11/18 17:03
「アフタートゥモロー」
 ペット探偵社に勤める探偵「明石家 平助」は、
行方不明になった”昆虫”のペット捜索を担当している。
ある日平助のもとに一人の小学生の男の子がやってきた。
その少年は飼っていたオニヤンマが逃げ出したので捜してほしいと
平助に依頼する。
平助は首を傾げた。なぜなら今は12月。トンボが生息できる季節では
ないからだ。
少年は口ごもりながら、そのオニヤンマは、実は父親からプレゼントされた
とても大切な昆虫だと打ち明ける。
不信に思いながらその依頼を受けた平助は、まずは少年の身辺調査を始める。
すると少年の父親は日本を代表するバイオ工学の権威と言われるほど有名
な博士であることが判明。
バイオ工学、オニヤンマ……そのキーワードを手がかりにトンボの捜索を
始める平助。
調査を進めていくうちに謎の中国人女性が現れ平助にこの調査を中止するよう
忠告してきた。



157 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 17:40
/'⌒`ヽ、
ヽ、┗ ノ
  `ーー'        γ⌒`ヽ           /'⌒⌒ヽ、
  ,-ーー-、      .|| ̄ ̄             (     ┃  ⌒ヽ
 /  ┃  )    ||     ∧ ∧       \ ━┛    )
.(.   ┃   )   ||    (・∀・)<49氏の未来が気になるので3年後を見てきます。
 ヽ、__,ノ     ||  _(つ¶¶と)__
           /||'''''|  三  |    |'(⌒)        
        /    '―――――`  ̄ \


158 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 19:38
>>156
導入にリアリティの欠ける要素が二つある。
一つは昆虫のペットを捜索していること。
もう一つは小学生がオニヤンマの捜索をお願いすること。
複線が不用意に二つある印象を受けるのでもう少しスッキリしてはどうか。

159 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 22:43
156がお笑い用のネタだってすぐに気付かないのか?
昆虫専門の探偵って時点でお笑いネタ。
オニヤンマとかガキ相手の探偵って時点で笑えます。

160 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 22:55
笑えるならいいじゃん

161 :名無し物書き@推敲中?:03/11/18 23:24
「昆虫専門のペット探偵」って入り方、面白くない?
俺はけっこう笑ったけど。

162 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 00:20
ギャグマンガならこれでもいいと思う。
あとは謎の中国人女性をどう扱うかだ。
誰かこれで持ち込んでみろよ。

163 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 00:27
昆虫専門の探偵という設定は面白いと思う。
しかし、ペット探偵が昆虫のペットを探索しているという設定は
子供が昆虫の探索を願い出る設定と重複する感じがする。

あと、ギャグ漫画は才能だから…

164 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 02:56
「昆虫探偵平助」は49の原作じゃないのに
なんか人気あるね。
みんなまともに突っ込んでるし。


165 :名無し物書き@推敲中?:03/11/19 14:49
下手に「バイオ技術で作られた新生物がどうのこうの」みたいのだとありがち感があるので、
トリビアみたいな意外ネタとか、トリックみたいな謎解きネタの
自然科学ミステリーみたいな感じにしてくれたほうが興味あるな〜。

166 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 00:04
80年代以降、エロメディアの氾濫によってロリペド、いわゆる少女愛嗜好者は増加の一途である。
少女愛嗜好故の犯罪といえば幼女への猥褻行為に始まり果ては誘拐監禁など凶悪なものがある一方、
逆にロリコンであるが故に及ぼす社会へのプラスの影響は皆無と言える。

もちろんメディアでのロリ規制がロリペド犯罪者の撲滅に直接結びつくわけではない。
しかし人間の性癖が後天的学習により形成されることを考慮すれば、規制がロリペドの減少、
少なくとも今後のロリペドの増加抑制になることは、疑う余地が無い。

アニメや漫画のキャラはそのほとんどが18歳未満の児童に見えることもあり、具体的な
規制方法については議論の必要があるが、社会に対する影響を考えるとこれは良法ではなかろうか。
表現の自由が多少損なわれるものの、このことが一般社会に多大な弊害をもたらすとは言えない。
ロリコン向け娯楽メディアと不特定多数の幼児の身の安全、この両者を天秤に掛ければどちらが重いか?
答えは明白である。

「絵に人権なんてネーヨ」「そんなんされたら俺幼女襲っちゃうかもよ」「ドラえもんも発禁ですか」
このような稚拙な反論を真顔で言っている人間は、馬鹿ではなかろうか。
「地下に潜ると却って危険」などという意味不明の言葉も良く見かけるが、表立って拳銃を
持ち歩ける米国社会と、原則禁止されている日本社会を比較すると、銃による犯罪件数は
比較に成らないほど圧倒的に米国が多いのである「法を犯す後ろめたさ」が抑止力となる好例だ。
また、表現の自由と思想の自由を混同して語る詭弁にも諸兄においては良く注意されたい。
確かに両者は深い関連があるが、別物である。


167 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 01:13
要するにこういうこと


168 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 02:20
出入国管理及び難民認定法 第二十二条

2  前項の申請(永住許可の申請)があつた場合には、法務大臣は、その者が次の各号に適合し、
 かつ、その者の永住が日本国の利益に合すると認めたときに限り、これを許可することができる。
 ただし、その者が 日本人、永住許可を受けている者又は日本国との平和条約に基づき日本の
 国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成三年法律第七十一号。以下「平和条約
 国籍離脱者等入管特例法」という。)に定める特別永住者(以下「特別永住者」という。)の配偶者
 又は子である場合においては、次の各号に適合することを要しない。

 一  素行が善良であること。
 二  独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること。


 この法律でいう「特別永住者」というのは、主に在日韓国・朝鮮人を指しています。
つまり普通の外国人なら素行が善良でない場合は永住が許可されないにもかかわらず、
在日韓国・朝鮮人の場合は素行が善良でなくても、日本に永住し続けられる事を法律が
保証しているのです。
 彼らは自分たちにとって不利益なことがあると、必ずと言っていいほど「差別だ!」と
主張します。しかし他の外国人にはないこの優遇措置は、むしろ特権だと言わざるを得ません。

169 :49の原作:03/11/20 16:48
「いかせ屋本舗」
高校2年生のシンジは、視界に入った女に強く念じることで”イかせる”ことができる
特殊能力を持つ。
この能力で数多くの女をイかせてきたシンジだが、生まれつき純情なためか
その度に罪悪感を感じ、男子校に入るなど過度に女を避ける露骨な行動を取っていた。
唯一シンジの能力を知る姉は不憫に思い、その能力を活かすためにシンジに
女たらし(ヤリチン)になるように進める。
さっそく姉は、ネットで「イかせ屋本舗」を開業。
セックスレスや不感症で悩んでいる女性を相手に商売を開始した。
渋々ながらも、協力するシンジ。
翌日、さっそくお客さん第一号からメールが届いた。
相手は40代の中年既婚女性。
子供が産まれてからもう10年セックスをしていないとのこと。
女の喜びをもう一度取り戻したい旨がメールに切々と綴ってあった。
姉とシンジは待ち合わせ場所に向かうと、そこにはなんとシンジの母が
よそよそしい仕草で立っていた。


170 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:07
漫画原作ってよりエロ小話でんがな(;´Д`)

171 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 17:12
つか、どこが49氏の原作なんだよ。
でもちょっと続きが気になる。

172 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 21:05
お前らは49の名を借りなければ自分の作品を晒せないのか

173 :名無し物書き@推敲中?:03/11/20 23:33
このスレで作品を出す場合、すべて49の名前を借りなければなりません。

174 :名無し物書き@推敲中?:03/11/21 14:37
49はナニやってるんだろう・・・。

175 :デッパッパ:03/11/21 15:56
大阪芸大に合格!

よし、小池教授に色々と聞きませう!

176 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 00:10
小池師匠のいうことなんて3つしかないよ。
・とにかくキャラ。
・とにかく驚かせろ。
・とにかくキャラを裸にしろ。

177 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 00:52
昆虫探偵平助といかせ屋シンジはどっちも
師匠の言葉をとらえてるじゃん。

178 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 11:35
80年代以降、サブカル系メディアの氾濫によってセカイ系、いわゆる不思議ちゃんは増加の一途である。
セカイ系故の犯罪といえばリスカに始まり果ては家族皆殺しなど凶悪なものがある一方、
逆にセカイ系であるが故に及ぼす社会へのプラスの影響は皆無と言える。

もちろんメディアでのセカイ系規制がセカイ系犯罪者の撲滅に直接結びつくわけではない。
しかし人間の嗜好が後天的学習により形成されることを考慮すれば、規制がセカイ系の減少、
少なくとも今後の増加抑制になることは、疑う余地が無い。

アニメや漫画のキャラはそのほとんどがある程度の不思議ちゃんに見えることもあり、具体的な
規制方法については議論の必要があるが、社会に対する影響を考えるとこれは良法ではなかろうか。
表現の自由が多少損なわれるものの、このことが一般社会に多大な弊害をもたらすとは言えない。
ヲタク向け娯楽メディアと不特定多数の人身の安全、この両者を天秤に掛ければどちらが重いか?
答えは明白である。

「絵に人権なんてネーヨ」「そんなんされたら俺親襲っちゃうかもよ」「安部公房も発禁ですか」
このような稚拙な反論を真顔で言っている人間は、馬鹿ではなかろうか。
「地下に潜ると却って危険」などという意味不明の言葉も良く見かけるが、表立って拳銃を
持ち歩ける米国社会と、原則禁止されている日本社会を比較すると、銃による犯罪件数は
比較に成らないほど圧倒的に米国が多いのである「法を犯す後ろめたさ」が抑止力となる好例だ。
また、表現の自由と思想の自由を混同して語る詭弁にも諸兄においては良く注意されたい。
確かに両者は深い関連があるが、あくまで別物である。


179 :名無し物書き@推敲中?:03/11/22 19:28
80年代以降というのはずいぶん大雑把な推察だな

180 :天才:03/11/22 19:43
http://www.outwar.com/page.php?x=1725535

181 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 01:13
小池師匠のいうことなんて3つしかないよ。
・とにかくキャラ。
・とにかく驚かせろ。
・とにかくキャラを裸にしろ。


182 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 19:26
YJ増刊「漫革」に原作大賞佳作、「アクセス」が掲載されてる。
皆さん、これどう思いました?私は、決して好みではないけれど
まぁ、ある程度のレベルはクリアしてるかなぁ、とは感じました。
かつては、どーしよーもない、中学生が考えた小噺みたいな
作品が多かったですからねぇ。


183 :名無し物書き@推敲中?:03/11/23 21:54
でも「アクセス」って、あれが掲載する
原作レベルってんじゃ、編集部だって呆れるだろ。
別に原作なんていらんやんあれなら。



184 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 02:12
それが編集部の求めてるモノかもしれないじゃん

脳内編集者の意見とは食い違うようだけど

185 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 03:01
前スレの25歳です。
いぜん持ち込みをした時に編集者がいってたことは
「簡単で頭を使わず可愛い女の子が出てきて読者がいい気分になれる漫画」
ってのを求めているらしいです。
でもこれを原作者にも求めているわけではなかったです。
原作者には分かりやすくかつ、漫画家ひとりで考えるには
負担のある内容を原作者がこさえてほしいそーです。
あのアクセスがどういう経緯で選ばれたのかはわかりませんが
おそらく編集部が求めるものではないと思います。
これから持ち込む人は「女の子」を入れることを忘れては
いけません。


186 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 03:11
じゃあカイジはダメだな

187 :名無し物書き@推敲中?:03/11/24 22:56
49は今何をやっているんだろうか・・。

188 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 22:17
>>185
いつの話をしてるんだ? そんなもん20年も前からそう言われ続けとるがな。
なぜマガジン系のマンガ雑誌の1ページ目はいつもパンチラなのかを考えれば
すぐにわかること。(しかも可愛い女の子ね) でも、そこに向かっても原作者と
しての未来はないと思うんだけど。編集の言うことを鵜呑みにしたらいい原作者に
はなれないぞ。

189 :名無し物書き@推敲中?:03/11/25 22:46
相変わらず編集者と脳内編集者の意見には大きな違いがあるようだな

190 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 20:31
>「簡単で頭を使わず可愛い女の子が出てきて読者がいい気分になれる漫画」
それは方法論としての比喩なんだけどね。

ぶっちゃけ漫画を読んでいる人種の中心ってのは「中学生高校生のマセガキ」
と精神年齢がそこから一歩も進んでない人たちだからさ。
そういう人たちを惹き付ける手っ取り早い手段として「非現実の世界」を見せる
という手法が成立するわけ。
そこで彼らの「アンリアル」の象徴として「かわいい子」が出てくるw

ある意味連中が夜も昼も眠れなくなるようなキャラをそこで作り出せるなら
主人公なんてどうでもよくなると言っても過言じゃない。
それこそ今は「萌え」ブームなわけだしそういう波に乗るのも悪い事じゃない
と思うよ。

>じゃあカイジはダメだな
アレとかナニ金はかわいい子の代わりに「暴力」というアンリアルが成立してる。
これをもう少し下世話にしたのがヤンキー漫画やヤクザ劇画というジャンル。
でも正直2ちゃんねら〜でこの分野をしっかり描ける人は少ないだろうな。

191 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 20:58
原作付きの萌え漫画ってあんの?
そーいうジャンルの漫画家ってあきらかに萌えって感じの人多いし
それこそ脳内完結してるから原作を足す必要があるのかちと疑問。

192 :名無し物書き@推敲中?:03/11/26 22:16
> でも正直2ちゃんねら〜でこの分野をしっかり描ける人は少ないだろうな。

2ちゃんねらーと一括りにする事にそもそも無理があるな。
ネットを使ってる奴のかなりの割合、それこそ俺もお前も
2ちゃんねらーなわけだし。

193 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 00:44
agetekudasai


194 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 00:53
>>191
まほろ

195 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 03:24
別に「アンリアル」とか言葉を使わなくても普通に説明できることを長々と・・・w

196 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 03:42
2ちゃんねらー
ではなく
2ちゃんねら〜
と表記する点に好感を抱きました。


197 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 04:16
ここの自称IQ128の馬鹿ナニ?
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1068970824/

198 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 05:32
漫画板だけじゃなくゲーム板の住人までいるのか

やれやれだな

199 :名無し物書き@推敲中?:03/11/27 09:19
   _,,.-'" ̄ヽ  <  食
  /λ     ヾj < ベ
  i:/  \    | <  チ
  l `   ' ヽ、_ノ <  マ
  |  ‥   |ノ  <  イ
  i、 {ニ}   ,i   <  ナ
    >ー '",、    ∠  ァ
  / y'"/ ヽ    VVVVV
どっちの料理ショー 特撰素材
http://plaza.rakuten.co.jp/maou2003/030000

200 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 00:23
ブリブリブスタマンチ

201 :名無し物書き@推敲中?:03/11/29 23:41
小池一夫劇画村塾行ってる人いる?
来年度行こうと思ってるんだけど
受講料が高いから、体験談聴いてからと思ってるんだけどさ。

202 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 01:01
小池塾ってサークルなの?
時間とかってどうなてるの?
会社員でも通えるのかな?

203 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 03:27
講義もさることながら、課題もこなす時間が
取れる人じゃないと駄目そう

204 :201:03/11/30 09:25
多分今年度は、毎週土曜日の19〜21時だったと思う。
サークルじゃないよ。


205 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 11:22
本が出てるからそっから学ぶのでもええやん。
どーせいうことなんていくつもないだろ。

206 :名無し物書き@推敲中?:03/11/30 18:12
プロ志望者向けという事で、本で学べるような知識と教養を期待して
通うようなのんきな人は小池塾にはあまりいないと思う。

ひたすら書かされて、競争させられて、評価されるという繰り返し
がメインになると思うので、そういうのが向かない人は駄目かもしれんね。

207 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 01:55
ここをみれ。
原作コースは30万だって。
高いかどうかは人それぞれ。
んでも、入ったらデビューに向けて指導してくれるっていうじゃん。
これって30万でコネを買うようなもんだよな。
そろそろ締め切りだ。49よ、急げ!!

http://www.vta.tfc.co.jp/koike/intro.html

208 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 14:14
小池塾で御大に認められてデビューできるような人は
ぶっちゃけ小池塾に通わなくてもデビューできる素材。
通ってもデビューできない人は、そもそもどっちにせよデビューできない素材。

まあ、諦めがつくまでやってみたいという人向けだろう。

209 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 19:18
講座回数を考えたら別に高くないのでは?

210 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 21:43
塾にいけば仲間も増えるし
業界側に寄れるのはやっぱ大きいだろ。
金と時間に余裕ある奴はそっちのほうがいいかも。
ここでなんちゃっての意見ばっか
聞いてもしゃーないだろ。

211 :名無し物書き@推敲中?:03/12/01 23:02
そんなエサでこの俺様が釣られるとでも思ったか!!

212 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 16:21
ヤングジャンプの原作賞の発表が紙面上とのことですが、
それ以前に、受賞者に連絡がいったりネットに発表されるものなんでしょうか?
あとあれは応募総数はどの位なんでしょうか?

213 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 16:54
あとすいません、事情通の方にお聞きしたいのですが
漫画原作の賞が「レベルが低すぎて」なくなってきていると以前書いてあったのですが
それは理由として

1取材や専門知識的な部分が出されていない。モチーフが誰でも考えられてしまう。マスターキートンのようなものがない。
2ストーリーの上手さがない。キャラ出しの上手さがないなどシナリオとしてレベルが低い。素人がそのまま書いてしまったような作品が多い。

どちらの方が足りていなかったと思いますか?
どちらかと言えばでよいので教えて下さい。割合でもいいです

214 :大手編集者:03/12/02 19:02
>>213
圧倒的に1だな
まあ、俺がこんなことをここで言ってもしかたないが


215 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 19:27
素人の人で漫画原作をアップしているホームページをご存知でしょうか?知ってたら教えて下さい

216 :大手編集者:03/12/02 19:39
とにかく一般人がなりたいなら、1に専門知識2に専門知識3が取材能力だよ。
面白いストーリーやキャラクターは漫画家と編集者で作れる。
コンテストなんかでも、本では調べられない専門知識を持ってる人間を探しているだろうしね。
暗黙の了解でしょう。
小説家や脚本家とかからではなくて、素人から原作者になりたい人は
専門知識と取材する能力。これがないとどんなに才能があっても原作者にはなれない。



217 :名無し物書き@推敲中?:03/12/02 19:44
>>216
皆分かってることだからいちいち言わなくていいよ




218 :大手編集者:03/12/02 19:48
>>215
一応言っておいただけだよ。
漫画原作は脚本家や小説家とは違うものだからな

219 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 01:45
>>212
受賞者には1ヶ月から2週間ほど前に担当者から連絡が来るよ。

受賞→社内で受賞者の担当決定→担当者から電話→担当と対面

これが大体の流れ。その後はひたすら打ち合わせを繰り返すことになる。
ちなみに担当をくじ引きで決めている会社もあるらしいから、ハズレの
編集者に当たった場合は、運が悪かったと思ってあきらめるしかない。

220 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 02:34
このテのコンテスト等に出品したことはないのですが
私は結構才能あると思うのですが
そういう場合はどうすればいいのでしょう?
コンテストだと物凄いストーリーを考えても
審査員のレヴェルが低いと落ちてしまうかもしれないので
直接採用してもらえるような場所を知りたいのです。
ジャンプやマガジンは沢山読んでいますが
私に言わせればどれもとるに足りない幼稚なストーリーと思います。
1年くらい前から勉強のために本を読み始めファンタジーノベルは
ゆうに100冊は超えたと思います。
大学は下らないのでいかなかったので専門の知識はありませんが
言われればすぐに勉強して1日で大方マスターする自信があります。

221 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 03:10

つっても、今回のヤンジャンの増刊に
原作大賞の佳作の作品が載ってたけど、
結局あのレベルやん。
専門知識もねーし、ただのネットを題材にしたつまんねー漫画。
あれを載せるしかないってんだろうけど、
あんなのばっかり載せてからいつまでも
志望者が勘違いするんだよ。
仕込みでもヤラセでもいいから、もちっとマシなもの載せろ
ってんだよ。


222 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 13:46
>>220

夜中に釣りですか
ヒマ人はいいねw


223 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 13:48
釣られるなよ

224 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 14:45
>>219
詳しく教えていただきありがとうございました。
ということは、もう既に受賞者には連絡がいっているのでしょうか?
それともしご存知でしたら、大体でいいので応募総数はどの位か教えて貰えませんか?
1000を超えていると思いますか?

225 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 17:10
【タトゥー語録 全板にコピペ推奨】
タトゥーがデンマークのラジオ局のインタビューで日本での騒動について訊ねられて
 「日本は物ばかりが進化していて人間は成長が止まってるのよ。」
 「うん。ステレオタイプの人間が多いのは確かね。」
 「番組の途中で帰ったくらいで騒いでるのよ。笑っちゃうでしょ?」
 「プライベートで日本へ行きたいか?答えはNO!よ。」

あと有名なインタビューで
「日本人は不細工ばかり(ぷぷぷ・・・)」とコメントしてましたね。この話はかなり話題になりました。

ロシアのラジオ局
「日本はどうでしたか?」
「街にはゴミが沢山落ちてて汚かったわ」
「日本人はなんか動物っぽくて嫌ね」
「全員同じメガネを掛けて、同じファッションでダサい。それに臭いから好きじゃないわ」

イギリスの雑誌
日本の印象について
「先進国と思って期待していったらがっかりね、街に歩く人は全員無表情で
気持ち悪い」
「日本人って歯並び悪いし背も小さいし、かっこいい人が全然いないわ 
環境(空気)が悪いせいかしら 笑」

アメリカのラジオ
日本にこないだ行きましたね
「行きたくて行ったんじゃないわよ 」
「騒動って言うけど、あんな下手糞な子供じみた歌番組出れないわ」
「私たちは一流よ!日本人の2流3流の素人歌手と一緒にされるのが間違いよ」

日本での騒動について
「あの人達って、工業製品で小型化得意でしょ、だから心も体も小型化してるのよ」
「だって、みんな唾を飛ばしながら、同じ非難しか言えないでしょ 知能の無いロボットみたい」 

226 :名無し物書き@推敲中?:03/12/03 17:21
コピペ推奨とか書かれてるの見て本当にコピペしちゃう奴ってキモいよね

227 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 02:32
原作志望者って、アイデアや構成が漫画家よりも上手いみたいな
言い方されてますけど、特別な勉強を何年もしてこられたのでしょうか?
漫画家だって、絵だけじゃなく
ストーリーやキャラや構成については頑張って勉強しているんですよ。
小説やシナリオ関係で賞を貰ったことはありますよね。
そうであれば、何とか頑張って何回も持ち込みして下さい。
何の実績もない人と、漫画家なら
はっきりいって漫画家の方が上ですよ。ストーリーを考える能力 。
実績もなく、話が面白いんです!とか持ち込みされても「は?」って感じなんで
だからこそ、原作者には専門的な知識や引き出しを求めるんですよ。分かりましたか?
それにしても本当に凄い自信ですね
漫画家よりも構成やストーリーが上手いだなんて。
まさか、何の実績もない人間が言ってるわけはないとは思うんですが。

228 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 02:45
何の実績もないから言えるのよん。

229 :名無し物書き@推敲中?:03/12/04 23:53
原作者=土台作り。


230 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 11:22
>>224
原作だとどうなんでしょう? 紙面に載ってる応募総数×0.6くらいで思ってお
けばいいんじゃないかと思われるけど。
あとは、個人的な意見としては、只ただ原作として作るだけじゃなく、注釈として
「ここでこう盛り上げる」とか「ここはこういう設定でこんな感じ」と画を見
据えた注釈を入れた作り方をすると、応募した原作が賞をとらなくても、
編集から電話が掛かってるくる可能性があると思う。

231 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 13:23
>>230
ありがとうございました。
参考にさせていただきます

232 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 18:45
漫画原作関係のコンテスト等に興味を持ってるのですが
このスレッド以外で、同じように漫画原作関係や
それらコンテスト等について話されているスレッドはありますか?
漫画板等、いろいろな板で探してみたのですが
なかなか見つからないので知っているのがあったら
教えてくらさい。

233 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 22:02
結論

いきなり素人が持ち込んでも使い物になりません。
最初はまともに相手してくれないよ。
これ当たり前。
どのみち素人がかいたものなんてダメ駄目だめ。

234 :名無し物書き@推敲中?:03/12/05 23:42
>>232
スレが立っても盛り上がらないからすぐ無くなる

説明すると長くなるけどこのスレの場合は(ry

235 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 01:35
劇画村塾の話をもっよしよーよ。

236 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 01:53
高橋留美子の講義が中止になったらしいな

237 :名無し物書き@推敲中?:03/12/06 15:53
高橋留美子って独身?

238 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 00:33
るみっこはケコーンしてるよ。
誰か劇画村塾に入るって人いないの?

239 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 15:00
私は入ります。でも、まだ次年度のパンフが出来てないんだよん。

240 :名無し物書き@推敲中?:03/12/07 17:03
あれ?
04年度の春に開校じゃないの?
サイトではもう募集かけてなかったっけか?

241 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:23
僕も入塾することに決めました。
原作コースは25万円だから、これなら僕でも払えます。
僕はコネを金で買って小池師匠の七光りを受け原作者デビューします!!

242 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:30
   \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル      
  \_____/\_____/ 女性の正しいオナニーのやり方【あなたのオナニーはもっと気持ち良くなる】
          http://chance.gaiax.com/home/niskokikl45
   ☆ご意見、ご質問などはこちらへ  mic@asobinojikan.jp

243 :名無し物書き@推敲中?:03/12/08 22:30
2ちゃんねるの使用料金大丈夫ですか?
「ヤバイ!」
「えっ?有料なの?」
って人はチェック!
http://momomo12345.hp.infoseek.co.jp/aiouo.htm


244 :名無し物書き@推敲中?:03/12/09 19:36
>>241
小池さん本人が今でも漫画見てくれんの?

245 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 13:48
漫画家志望の人と組んでプロデビュー目指してる、
原作者志望の方っておられます?
ストーリーがつくれなくて悩んでいる漫画家志望の友人がいるもので、
少しお聞きしてみたいのですが。

246 :名無し物書き@推敲中?:03/12/10 22:33
(^◇^)ノ ハーイ

247 :名無し物書き@推敲中?:03/12/11 17:42

ここを参考にしてみなされ。
少しはわかるかもしれぬ。

http://www.milkynet.com/usr/sakura/index.html

248 :49:03/12/14 02:06
餅代稼いで 無防備な日々ですが
みなさん
よい年末を

249 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 16:41

おい、あれからどーなったんだよ!
みんなアンタの行方を心配してるんだぞ!
現状説明くらいしろや!

250 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 16:45
上げるなよ

251 :名無し物書き@推敲中?:03/12/14 23:00
どうせ偽物だよ

252 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 09:41
49は年を越せるのだろうか、、。

253 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 11:38
漫画家目指してる包茎野郎の諸君。包茎に明日は無いよね

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1071372666/l50

このスレで露茎のお兄さん達がやさしく指導してあげるよ
包茎キモー

254 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 11:06
ヤングジャンプ原作大賞の受賞作品誰かアップしてくれ。頼む
風邪引いてて買いにいけない・・・

255 :名無し物書き@推敲中?:03/12/18 17:26
アップアップしてるね

256 :青木雄二:03/12/19 20:48
ヤングジャンプにどれほど面白い漫画が載ってるというのか
そこから始めんと、賞なんかとれるかい

257 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 07:06
ビッグコミックにゴルゴ13脚本大賞受賞作が掲載されていたが
感想は無いのか?

258 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 10:47
ヤンジャンに掲載されている漫画じたいのレベルが低い。
だからそれと違うノリの漫画原作を企画しても
編集者側の思惑は
「確かに奇抜な発想だけど、これじゃ読者に受けないねぇ」
となる。

259 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 14:58
手厳しい意見だねぇ
でも、正しい意見なのかしら?

260 :名無し物書き@推敲中?:03/12/20 17:50
正しいんじゃないの。いくら話が面白くても、名探偵コナンの内容を
サザエさんでやられても受けつけないのと一緒で、ヤンジャンに期待して
いない種類の面白さがあったとしても、面白いという感想にはならない
と思うよ。

261 :匿名希望さん:03/12/20 18:41
原作目指すなら「引いて」仕事しろって事でしょ。
自分の中で盛り上がってんじゃないぞ、とね。

262 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 10:00
かといってヤンジャンに載っているレベルの原作を
企画しても「もっとオリジナリティを出そうよ」
と言われてアボン。

よーするに外からの持ち込みは難しいってこったよ。
閉鎖的な世界だというのはこのへんからよーわかる。

263 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 11:27
いつから漫画ってこんなにつまらなくなったかねぇ

264 :名無し物書き@推敲中?:03/12/21 11:31
>>263
出版業の基軸になってから

265 :名無し物書き@推敲中?:03/12/22 22:28
ヤンジャンじゃなくて
他の雑誌に持ち込んでみようよ。
たまたまヤンジャンが原作大賞をやってるに
過ぎないだけで、ヤンジャンが原作付きの漫画に
力を入れてるわけじゃない。


266 :名無し物書き@推敲中?:03/12/26 20:37
原作者になるなら、新人の漫画家何人か見つけて、そういう人に
ネタを提供して形でのし上がっていくのが吉だと最近思う。

267 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/26 20:44
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

268 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 11:24
あんなに盛り上がっていたスレも
この有様か、、、。



269 :名無し物書き@推敲中?:03/12/28 23:15
みんなようやく悟ったんだな…



「漫画原作者」なんていう職業は、最初から存在しなかったって事を。

270 :49:03/12/29 21:48
いくぞー!
みんなー!
1.2.3…

271 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 23:06
>>49
悲しいよ…なんかさ。
今年は漫画原作者YEARだってのにね。

272 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 05:14
社会性と魅力あるキャラクターの創造と豆知識なネタを
劇構造として巧みに盛り込んで組み上げる。
大きなメッセージ性を隠しながらも質の高いエンターテイメントに昇華させる。
そんな原作じゃなきゃ現状では新人の出る幕はないよなぁ。
ネームバリューを利用して、
クドカンや戸梶圭太が副業で原作やってるぐらいだからな。
金田一少年や探偵学園Qの人みたくミステリ好きでパクリつつ、
キャラとストーリーテリングで見せることができればいいんだろうが、
先にやられちゃってるからな。職業経験を武器にできなくても、
得意な分野の知識を上手く活かしてやればなんとかなるかもしれない。
そのまえに定石としての劇構造を勉強しなくてはね。
でもそれだけ技術と知識があれば小説又脚本でやっていけないこともない。
行動力とバイタリティがあれば劇団主宰も手か。
いずれにしても、社会性とキャラとストーリー。これか。

273 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 10:12
それを全部一人でやれたら凄いですね。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 20:59
そういや田原成貴がビジネスジャンプでまた漫画の原作やってるな

競馬と全然関係無いやつ

275 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 22:35
>>274
アレって本当に田原成貴が原作やってるの?
それとも名前だけ貸して、あとはゴーストライターとか?

276 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 00:34
ビジネスジャンプでは原作部門の募集が再開されました。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/01/07 21:25
ジャンプのデスノートぐらいなら自分でもかけるとおもってるだろ

278 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 01:40
>>275
専門でもないジャンルにわざわざ名前を貸すメリットも無さそうだが。

だからおそらく書いてるだろう。奴はもう馬では食っていけないからな。
怪しい予想サイトは開いてるみたいだが……(有料)

つーか本宮ひろ志の命令だったら原作だろうと消しゴムかけだろうと
田原はやるだろう。奴が逮捕された時、身柄引受人に名乗り出てくれた
のが本宮だからな。

279 :名無し物書き@推敲中?:04/01/08 20:23
>>278
そーなん。俺の中でまた本宮タソの株が上がったな。。

280 :名無し物書き@推敲中?:04/01/09 02:29
クドカンの原作って大まかな流れの打ち合わせくらいでしょ?
いちいち自分でシナリオ書いてないと思うけど。

281 :名無し物書き@推敲中?:04/01/12 17:42
吾妻ひでお
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/985804743/742-

ロリコン漫画の開祖のファンだと名乗る人々が乗り込んで来て、
カレンダー買えだの、 ファンレター送れだの、全員トリップ付けろだの、
懸命に仕切ろうとするものの…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ttp://tkikan.cside3.jp/interest/mari/cgi/yybbs.cgi
ハインリ−チ 2003/12/28(Sun) 16:01:40 [654]
戦闘報告
SFホラー方面で、ニセ吾妻スレを発見しました。
現在の吾妻先生の創作活動に冷笑・冷淡だったので、ちょっとカキコしたら、煽ラーがワラワラと湧いてきました。
ムカッとしたので、マジレスでゴーマンかまして粉砕してやりました。吾妻ファンを装って、先生の悪口をカキコする人たちって、イヤですね。
オデッサ将軍の援軍に感謝します。
今日からコミケットですね。本がたくさん売れることを祈っています。でも、おバカなカキコにはご注意ください。

ハインリ−チ 2003/12/31(Wed) 18:42:30 [658]
Re: 良いお年を!
こちらからも、良いお年を。
先日から、ID付のマジレスおじさんを名乗って、
2ちゃんねる・創作文芸の若い人と会話を楽しんでいます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




282 :名無し物書き@推敲中?:04/01/13 02:00
>>277
そのデスノートの原作をお書きなさってるのは、がもうひろし先生らしいが...

283 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 01:35
もうっ自分で出版社作った方が早いっぽ!
急がばマワレ。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/01/18 23:03
とあるところで存在を知り、初めてここ来ました。

過去スレのログが読めないので雰囲気壊すかも知れませんが、
ジャンプは漫画原作賞を去年募集していましたが、
持ち込みはやはり断られるんでしょうか。

素人が行っても相手にしてもらえないってのは薄々わかってはいるのですが。


285 :吾輩は名無しである:04/01/19 19:27
>>284
最初はみんな素人。持ち込みは根性試しにいいよ。
漫画編集が見てるのは、そこそこ書ける能力と、それなりの引き出しの多さ、
そして最も重要なのは編集からの要望に柔軟に応えられる卑屈な処世術。
作家なんていう下らない鎧まとってたら、この世界では生きていけないぞ。

286 :名無し物書き@推敲中?:04/01/19 22:01
>>285さんありがとうございます。

原作賞にしか応募したことがないので勝手がよくわからないのですが、
だいたい400字詰め原稿用紙何枚分くらいが妥当なのでしょうか?
あと、あらすじも添付しておいた方がいいですよね……。


というかB4の400字詰め原稿用紙を使ってる時点でダメな悪寒_| ̄|○ |||

287 :284:04/01/19 22:01
あ、286=284です。

288 :フリー編集者:04/01/24 20:36
みんなまだ原作者を目指しているかーい?

コミケで拾った漫画家志望者と原作者と
組んで進めていた企画が週刊誌で連載することになった。
最初は絵描きと原作者と三人で進めていたのが、
途中で原作者がヘタレてきたので自分がシナリオを
書いたらそれが編集長の目に止まり原作の立場で漫画に関わることに
なった。

というわけでしばらく原作者として生きていきます。
やっぱりコネの世界だなぁって思ったよ。
じゃあね。

289 :284:04/01/24 22:10
やっぱりコネなのか…(´・ω・`)

やめといた方がいいのかな。

290 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 01:42
美味ちんぼで有名な漫画原作者の雁屋哲は、
東大→電通を経て漫画業界に入ったそうです。

291 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 02:43
雁屋のてっちゃんは仕事柄大手の出版社と
つながっていた。
その流れで原作者が不足しているからってのを聞いて
電通マンから原作者になった。
これも立派なコネだよね。



292 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 13:10
編集者は普通の漫画でも実質的に原作者になってることが多い。
特にジャンプなんかでは。

293 :名無し物書き@推敲中?:04/01/25 15:01
>284

持ち込む前からそんな弱気じゃたとえデビューできても生き残れないわな。
誰か(新人)が掲載されるってことは、誰かがページを失うってこと。
野球のレギュラーの奪い合いみたいな競争の世界なんだから。

特に原作は、即使えるような人材じゃないと相手にされない。
自信はないけどとりあえずアドバイスもらおうみたいな持ち込みは迷惑がられる。
あと、ジャンプはネーム原作じゃないと持ち込みも投稿も受け付けないハズ。

294 :284:04/01/25 17:24
>>293
このスレ読んでると、
「原作を持ち込みで受けてくれるところはない」っぽい雰囲気でしたので、
必然的にそう言う書き方になってしまいました(´・ω・`)
自分の作品に対して、自信はあります。

しかしジャンプは無理ですか……。
次の原作賞を待った方がいいですね_| ̄|○ |||

295 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 01:48

かなり昔の話&ネタバレで申し訳ないのだが……

YJ原作大賞で佳作受賞、そして別冊に掲載されてた「アクセス」なんだが、あの中で「まじめくん」が出てくるよね。
彼、実は悪い奴で、主人公を罠にはめた張本人であったとの最後のオチなのだが、しかし彼の行動って致命的なほどに矛盾してない?
本来なら悪事をばらさず、主人公を最大限に油断させて罠にはめるべきはずなのに、彼はわざわざ主人公に悪事をばらしてる。
即ち、この時点の「表の顔」通りに行動し過ぎるあまり、隠された目的と全く正反対な行動を取っている。
最後のオチが「まじめくん=悪者」である以上、これはどう考えても構造上の致命的欠陥であり、ストーリー進行上の作者側の都合としか考えられない。
そこで素朴な疑問なのだが、ここまで行動に一貫性なく矛盾だらけの準主役の出る原作を編集部はOKとしているのだろうか?
原作自体かなり直しが入ってるようなので、この点、編集者が気づかないはずがないんだが……

「アクセス」を読んだ人、この点どう思いますか? マジレスきぼんぬ。

296 :293:04/01/26 14:27
>>284
マガジンは持ち込みは不可だけど投稿(郵送)は受け付けてたと思う。
批評はもらえないだろうが、自信があるなら送ってみれば。

>>295
あの賞の選考基準は、話の完成度よりも時代性とか素材の新しさを優先してると聞いたことあり。
最初から矛盾があってもネットネタを評価されての受賞か、直しが入ったため(内容を削ったりして)矛盾が生じたのかのどっち(けっこうあること)。

「構造上の致命的欠陥」をクリアーしてるありきたりな素材の作品より、まずは時代性、ニュース性のある素材で書ける新人が求められていると。


297 :吾輩は名無しである:04/01/26 22:11
>>296
持ち込みいったことないの? どこも持ち込み受け付けてるよ。
目の前でボロカスに言われる勇気があるなら、持ち込みに限る。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:08
本気で原作者を目指すとかいってる
人、マジでウザイ。
つーか、世の中の仕組みを知ってるのかね?

299 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 01:13

わざわざ自分からこのスレ読んどいて、何言ってんだこのバカ

300 :名無し物書き@推敲中?:04/01/27 02:20
漏れは普通に漫画家を目指している。

この板に来た理由は○○○さに釣られてきた。

301 :284:04/01/27 03:06
>>296
ありがとうございました。
駄目もとで出版社にあちこち電話してみます。

302 :293:04/01/27 15:37
>>297
いや、俺は志望者じゃなくて以前漫画の仕事をしてた編集なんだがw
少年マガジンと少年ジャンプは素人の原作の持ち込みは受けないっていうのは一年くらい前に聞いた話なんで。
サンデーもそうらしい。

>>284
編集者が読む気にならない原稿は放置→ゴミ箱行きの運命になるので、原稿は読みやすいものを。
あらすじと簡単なキャラ設定は必須。
作品のジャンル(ミステリーやアクション、時代等どんなジャンルなのか)、コンセプトも書いておいたほうがベター。
必要な図版や写真資料、イラストなどがあればウザくならない程度に添付して吉報を待ちましょう。

303 :吾輩は名無しである:04/01/27 19:16
>>302
だから受け付けてるって。現に俺が行ってるんだから。三社とも。

304 :名無し物書き@推敲中?:04/01/28 02:10
「アクセス」便乗質問。
このスレで通説となっている「専門知識必須説」、これを否定するつもりはないんだけど、
でもこの「アクセス」とかいう作品、専門知識とは程遠い内容だよな。
一体これはどういうことなのか? 

305 :293:04/01/28 15:31
>>だから受け付けてるって。現に俺が行ってるんだから。三社とも。

それなら確認しないで書いた俺が悪かった。
ジャンプの編集から直に聞いた話だから信じ込んでたんだが。


306 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 01:08
>でもこの「アクセス」とかいう作品、専門知識とは程遠い内容だよな。
>一体これはどういうことなのか?

だぁら、あのレベルの原作しか集まらないってこったろ。
んでも、あのレベルでも書ければまだマシで掲載されるってこったろ。
よーするに、応募数のほとんどが夏休みの宿題レベルってこったよ。

お前らも夏休みの課題レベルのものしか書けないなら
とっとと諦めろってこったよ。


307 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 01:10
それはむしろ逆じゃん

夏休みの宿題レベルで掲載されるならしめたものだろ

308 :名無し物書き@推敲中?:04/01/29 18:18

でもその先が続かないってことにすぐ気づかないか?
結局アクセスの原作者だって、その次も同じレベルのものしか
かけないなら、干される日も近いってことだろ。



309 :吾輩は名無しである:04/01/29 20:30
干されてもデビューできたやつは勝ち組

310 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 01:19
デビューしても続かないんじゃ意味なし。
その後潰れて、じゃあ就職、なんてできないでしょ?



311 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 04:05
小生、漫画原作者という仕事に興味をもった素人です。質問なのですが、
漫画原作というのはシナリオ風に書くということなのでしょうか?
それからなるための方法としては、出版社などに持ち込みするといった
感じなのでしょうか?素人ですいません。どなたか教えて下さい。
お願いします。

312 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 04:31
>>311
基本的にはシナリオの書式です。
ただ、原則的に言えるのは、漫画家にとって分かり易いものということでしょう。
例を挙げると、シナリオというものは本来、説明的なことは書きませんが、
漫画家が分かり易いのであれば、それをあえて書く場合もあるということです。

なるための方法ですが3つあります。
一つは各雑誌が主催しているコンクールに応募することです。現在はコンクールを主催している雑誌が少なくなってきています。
ですから競争率が高いと言えるでしょう。私が知るところでメジャーな所は、現在ヤングジャンプが主催しています。

二つめは出版社への持ち込みです。私的な意見で言いますと、漫画家に比べ原作者は歓迎されていないように思われます。
それは雑誌のコンクールが減っている理由に起因するのですが、素人の原作者に対して厳しくなっているからです。
なぜならば、年々漫画原作の持ち込みにおいてレベルが下がってきているからです。
もちろん、漫画原作を出版社に持ち込んでもちゃんと読んでもらえる場合もありますが、普通に追い返されることも考慮しておいて下さい。

三つめは、まだデビューしていない漫画家と組むという方法です。
絵は描けるのだが、話が書けなくて悩んでいる漫画家志望の人間は結構います。
そういう人間を捜して、コンクールに送ったり、出版社に持ち込みに行くのがよいでしょう。
この場合の利点は、コンクールの幅が広がること、そして持ち込みの際にきちんと読んでもらえる可能性が増え、
編集者からも好感触を得ることができるでしょう。

他にも小説家になってから、とか。専門的な職業についてそれを利用してなるなどの方法がありますが、
一般的な方々が目指されるのであれば、上記の3つが一般的といえるでしょう。



313 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 05:01
>>312
ありがとうございます。すいません、また質問なのですが、漫画原作家に
なるために参考になる本とかってありますか?

314 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 10:48
>>313
「小池一夫の誌上劇画村塾」、スタジオシップ発行。
古書店で検索してみるべし。昔の本だが、内容は良い。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/02/02 22:42
>>311
ブロンソンに訊け

316 :フリー編集者:04/02/03 20:56
>>311
雑誌にもよるけど、自分が今手がけている漫画は
どちらもプロットレベルのお話を考える方式。
その前に物語り設定やらキャラ表やらをかなり細かく作ったので
あとは大まかな話の筋を作画者に伝えれればOK。


317 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 05:24
(・∀・)カエレ!!

318 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 10:10
>>311
漫画原作者になるための方法
別の分野で有名人になる→出版社から声がかかってくる
例 森末慎二(ガンバ!Fly high)
  坂田信弘(風の大地、DAN DOH!!)
  田原成貴(勝算、競馬狂走伝 ありゃ馬こりゃ馬)

319 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 18:27
別の分野で一流になったら、漫画原作なんてアフォらしくて…。

320 :名無し物書き@推敲中?:04/02/07 20:03
一度漫画の印税を手にしたら、本業なんてアフォらしくて…。


と考えてる奴が、少なくとも2人は居るはずだ >>318

321 :新人漫画家の原作者への評価その1:04/02/09 23:41
302 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/08/29(火) 21:20
原作者ってずるいと思う。その作品が失敗したとしても
「絵が悪かった(あわなかった)から」って言い訳して逃げられるもん。
だけど、手掛ける作品ことごとく失敗してるのにずーっとそれを言っている
やつ、「おまえの、ネームがつまらんのじゃああああああ!!」

679 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 06:21
原作者の話が出たので。
原作を味付けをちょいちょいと自己流に変えて(担当も認めたのだが)、
それが気に食わなかったらしくて、その原作者の家の近所の喫茶店に
呼び出された。そこで延々三時間の説教。
その当時は駆けだしの新人だったので、何も言えず黙って聞くのみ。
担当はソッポを向いたまま(どうやら、オレが担当の意見も聞かずに
勝手にやったことにしたらしい。好きにしていい、と言ったのは担当の
アンタだろ!)
こんな経験のある方、他におられますか・・・?

680 名前:名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2000/09/19(火) 06:59
原作を変えられるという行為を原作者の中には侮辱されたと受け取る
人もいるってこと。ホントこれは人に寄るけどね。
変更して面白くなった場合は原作者の力が足りなかったコトも認めた
方がいいのでは?原作者って漫画家がいないと輝けない月みたいなもんだから。
原作志望のヤツで「これどうしたら面白くなるのか」って聞いてくるヤツの
神経を疑うけどね。アイデアや物語の展開のストックぐらい用意しとけって感じ。

322 :新人漫画家の原作者への評価その2:04/02/09 23:42
681 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 07:12
私は編集部から「原作なんてあくまで下敷き、それをいじって
漫画に仕上げるのが漫画家の仕事」って言われるけどね。
でも原作って一連の漫画制作野流れからは一歩外れた位置に
いるように感じるんで、責任やら人気やらを肌で感じられない
のかもしれないけど「自分の手を離れるまでは」傑作だった
と信じて疑わない人も多いよ。
それで編集や漫画家は一方的に文句つける人もいるんだけど
梶原御大程のストーリーテラーならともかく、昨今の
ジュニア小説家の延長みたいな程度の人の意見は誰も聞いては
いないですよ。そのレベルじゃむしろ絵で売れる恩を
感じないと。
現代の原作者って、お話構成より専門知識のアドバイザー
的 位置が大きいような気もするし。

682 名前:あ〜あ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 08:01
なんにしても、「漫画家なりたいけど、絵は描けないから
取りあえず原作者目指そうか」ってカスが多いんだよな。
絵は描けなくても字なら誰でも書けるから勘違いしてるのかね?
字を書くのと文才を一緒にされちゃ壮絶だっての。

684 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 11:42
ヒカ碁のほったさんの原作の片鱗をコミックスで垣間見て、
ネーム切って絵コンテまで入っているのにビックリ。
しかも何号か先まで先行してやっているとのこと。
担当はそれにあわせて写真や資料を集める時間もたっぷりあるし、
漫画家はそれを絵でいかに強力に魅力的に表現するかに
余計な労力(つまんない原作をひねって面白くする苦労とか)使うことなしに
集中できる。
すばらしい。
こういうケースって稀なんだろうな。

323 :新人漫画家の原作者への評価その3:04/02/09 23:43
686 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/19(火) 11:55
>>679
ただの読者なのにしゃりしゃり出るようで申し訳ないんですが。
新谷かおるさんもそういう話してましたね。
冒険王で原作付きでやってた「銀河戦士 ミルキーコマンド」で、
数回たってあがってきた原作がそれまでの設定無視であんまりなので
担当に話してストーリー変えたら、原作者に話がいってなくてもめて、
結局打ち切りになったとか。
宝島の「突然最終回」というシリーズ本に載っていました。
当時冒険王を愛読してて、突然の終了にびっくりしておぼえてます。

689 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/09/19(火) 21:53
 ちゃんとした編集者なら、もし原作がつまらない場合はリテイク出してくるよ。
 マンガ家がアドリブでこうしたい、と言ってきた場合は担当を通して連絡して
きちんと仁義を通してくれる。必要ならマンガ家からのアイデアを踏まえて新し
く書き直す事もやる。
 問題は原作家とマンガ家の間に立ってプロデュースする担当編集者しだいじゃ
ないかなあ。
 ちなみに梶原御大の「あしたのジョー」は、ちばてつやによる大規模な変更が
随所にみられる。御大は後年、その事でちばてつやを敬遠しがちだったと言うが、
それでもそのおかげで作品が傑作となった事は当人も認めていたという。
 ジョーは梶原原作では最初からおっちゃんにボクシグンのコーチを受けていた。
ちばてつやはジョーがドヤ街にやってくるエピソードを最初に付け加えた。あの
感動的なラストもちばてつやによるもの。梶原原作では、パンチドランカーにな
ったジョーが施設でカーロス・リベラと遊んでいる姿で終わっていた。

 某誌の原作賞は、文字通り絵のかけないマンガ家レベルの作品が毎回何千本も
送られ、それを編集部総掛かりで通読する作業の膨大さに比して、一定レベル以
上の作品があまりにも少ないため、数年で中止されたそうな。

324 :新人漫画家の原作者への評価その4:04/02/09 23:44
722 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/09/24(日) 03:40
まー、殆どの人は長編描きたいんだろうけど、
長編は思ったより「奴隷」だよ。読者と会社の。
よっぽど4コマの方がいい。
単行本出たら一応暮らせるし、オレみたいに長編の原作書いたり、
ゲームのシナリオ書いたり、他の創作活動しながら食う方法もあるよ。
その方が「創作活動」として断然面白いと思う。

250 名前:あぁっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/08(日) 04:31
設定マニアっていますね。
おまえアニメでも作るんかい? ってな人。
設定で夢の中で物語が完結してしまう模様。
その結果、原作者志望って人が一番始末におえん。

291 名前:名無し27歳 投稿日:2000/10/09(月) 19:13
愚痴りに来ました。

原作付き漫画を描くことになりそうなのだが、その原作
と言うか原案読んだ限りでは「めたくそつまんねぇ・・・」
なのですよ。描く気になんねー。どうしよう。

292 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/09(月) 19:34
>291
その気持ちを歌にする・・・
じゃなくて
編集に伝えてみてはいかがだろう?
お主が仕事をまっとうできない可能性があるなら
編集としても早めに言ってほしいと思うが。
本音は
「黙って引き受けて締め切り守ってくれ」だろうがな。

325 :新人漫画家の原作者への評価その5:04/02/09 23:46
295 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/09(月) 21:47
>>291
俺が悪かった
でも、原作者のほうも、絵の下手な新人と組まされることがあるんだよ

297 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/10/09(月) 22:32
291さん
いっそ自分でアレンジしてしまうってのはどうですか。

ちょっと変えたところでどうしようもないくらい
くだらないなら別ですが。

298 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/09(月) 22:42
>291
いや、案外295さんじゃなくて俺かもしれねー。
だからマジな話する。
初めて組む漫画家って、呼吸をつかむのに手間取るんだ。
きにいらねー部分はバンバン担当を通して言ってくれ。
納得いくまで意見はぶつけ合うべきだ。
それでも合わないと思ったらこの企画はやめよう。
その方が互いのためだ。

833 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 04:54
俺、今年原作の方でデビューしたんだけど、ギャラがページ7千円でした。
「安いな〜」と思ったけど、ここ読んで相場を思い知りました。
編集さん、漫画家の皆さん、すみません……。

326 :新人漫画家の原作者への評価その6:04/02/09 23:47
834 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 05:07
>833
原作でページ7000円。
じゃあさ、一人でネームからやって原稿料1万円だとしたら
作画料は3000円って計算になるのか?

む、むなしー。

835 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 05:15
ページ7千円って、漫画に直した後の事じゃなくて
原稿用紙に文字書いた枚数じゃないの?
1回24p分の原作だったら3枚くらいで済む事もあるし
空しくはないぞよ。

836 名前:833 投稿日:2000/10/22(日) 06:15
ちなみに、マンガにした時のページ数です。デビュー時は24Pで消費税込み
176400円、源泉取られて、手取り158760円でした。

837 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 08:03
>835
原作も、漫画になった時のページ数で計算されます。
極論すると、「ここから8ページ、ひたすら殴り合いが続く」の一行でも、
漫画になったら8ページ分の原稿料いただきます。
某大家の名作格闘漫画の原作では実際にそんな部分もあったとか。
いま原作やってる人はほとんどやらないと思うけど。

327 :新人漫画家の原作者への評価その7:04/02/09 23:48
838 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 08:15
原作は大手三社で7〜8千円から。
他社では3〜4千円くらいからみたいです。
どちらも漫画にしたときのP数です。
ちなみに私は3千円。
前にマガハでいわれた話では、8千円からでした。
(この話は流れた)。
原作は経済効率がいいけれど、欠点は需要の少ないこと。

839 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 13:14
小説原作の漫画って、ほとんど小説家にいくんだってねギャラ
印税もほとんど
悲しいな、知り合いが漫画描いたけどもうかってなかったよ

840 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 13:23
じゃあさ、最近とみに多いタイアップ漫画なんて
よほど売れないと漫画家にメリットほとんど無いんじゃねえの?

841 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 13:44
K談社は、他社で1年くらいやっていて
7000円だったのに
いきなり15000円だった
何かの間違いかと思ったよ。バブリーな時代の頃…
今は違うのかな

842 名前:ああっ名無しさまっ 投稿日:2000/10/22(日) 15:46
>840そうそう、原稿料と印税でもたいしてもらえない>漫画家
    でも、仕事あるだけいいということでしょう

328 :新人漫画家の原作者への評価その8:04/02/09 23:49
503 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/11/07(火) 16:48
原作付きでやってんすけど原稿料が折半ってどういうこと?
あんなネーム起しにくい程度のモン書いてファクースするだけだろ。
せめて6:4にしてくれ。

176 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 09:23
5年前必ず単行本出しますとか編集が言うので4ヶ月原作付の週間連載やった
思ったより好評で8ヶ月続いた でも原作者の気紛れで単行本の話しはパー
結局アシ代とその食費交通費機材費わすれちゃいけない資料代(これがデカかった)
最終的に超赤字  未だに分割でその年の税金払ってる完全に連載貧乏
金持ちの原作者はいいよな! 呪ってますかんね。

178 名前:花と名無しさん 投稿日:2001/02/08(木) 09:38
>>176
当方、原作家の方。
いつも漫画家さんの都合で、連載が打ちきりになるのね。
でもって昔、打ちきりになった漫画の漫画家さんにたまたま
別社のパーティではじめてあって、冗談混じりで
「僕、もう少し続けたかったんですよ〜」と言うと
その漫画家さんいわく、「え?僕の方こそ…!あの漫画、あなた
の都合で打ちきりになったと聞いてますが…」
この瞬間、すべてを悟った僕たちでありました。

179 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 09:55
当方 現在原作付きをやってます。
人気なければ打ち切りだからね〜とハッキリ言われてますが
原作者さんは知らなさそう・・

329 :新人漫画家の原作者への評価その89:04/02/09 23:51
180 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 12:25
超有名所の原作者さんと組む企画の話しを持ち掛けられて、早半年。
今年に入ってからは編集からのコンタクト無し。
流れたんだろうな。
って言うか、流れてくれ。
今年のスケジュールはもう、埋まりつつあるんだ。
いつ始動するか判らない企画のためにあけておけるほどの余裕はないんだよ。

181 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 17:04
一回、原作付きもやってみたいと思ってたんですが、
なんかたいへんそうですねえ。

182 名前:178 投稿日:2001/02/08(木) 17:29
>>179
 原作家の方にも、その辺り教えて欲しいよな〜
 人気がなかったら、打ちきられるのは当然わかってるよ。

 ちなみに僕は、原作最終稿を出した後、雑誌を買って(掲載誌本が
 送られるのが遅いので)、その時点で始めて漫画を見るのですが、
 この前、大きくネームが変えられていて、書きかけの連載の次回作、
 焦って書き換えました。
 担当、どうして話してくれないのかな〜
 所詮、原作なんてそんなものなのかな〜
 …と、ここは漫画家さんの愚痴スレでしたね。失礼…
 原作家人口が少ないので、許してくださいまし。

330 :新人漫画家の原作者への評価その10:04/02/09 23:52
183 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 17:55
>182
それは編集の怠慢でしょうね…。
当方原作付きでかなり描いておりますが、幸いにも今までの原作者さんたちは
「原作と漫画は違う物なので、変えてしまってもかまいませんよ」と言ってくれます。
表現方法が違う物なので、自分なりにさらに面白くアレンジしますが
流れはよっぽど何かがない限り変えたりはしません。ただ伏線を考えると
先の事が気になるから教えて欲しいとか、担当を通して相談しますが。

原作者さんがいないと(最初から付いてる話は)困りますよ。「そんなもの」じゃないです。
でも、漫画家というか個人的な愚痴を言ってしまうと
「原作付きって楽そう」「話を考えられない漫画家」と言われるのはむかつきますわ。
あと部数激減の時の印税の少なさかな…。

184 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 19:17
原作者と漫画家って、あまり直接コンタクトしないんですか?
トラブルのほとんどの原因はコミュニケーション不足にあるっぽいんだけど。

>あと部数激減の時の印税の少なさ
漫画家の方が特に影響をかぶるんですか?原作の方は、買い取り、とか?

186 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 20:16
>182
179ですが ネームを変えられたのを 雑誌買って初めて知るのは
ひどいな〜と思いました。もちろん私もより面白く・・とアレンジするので
ウチの場合は毎回ネームのコピーを編集部が原作者さんにFAXしてます。

その時点で原作者さんは苦情を言う事も出来る事になっているのですが
幸い 好きにアレンジしてもいいという事になっています。

331 :新人漫画家の原作者への評価その11:04/02/09 23:53
189 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 21:37
面白い原作って少ないよね。
結局、漫画家が話を面白く作りかえなくちゃならん。
でも面白く直しても、読者は原作者の力だと勘違いしてる。

192 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 23:16
編集者が間に入ってるのが歯がゆくて
ダイレクトに原作者と話し合わせてくれと頼んだことあるが
却下された。トラブルの元だと思われているらしい。

193 名前:178 投稿日:2001/02/08(木) 23:42
>>185 ありがとうございます。
   でも188さんのおっしゃるように、たまにいれて頂ければ
   うれしいです。188さんのように「嫌な原作者」にならないように(笑)。

   僕も原作は自分の手元から離れた時点で、後は漫画家さんの
   好きなように、アレンジして頂いて結構です、と担当さんには
   伝えています。内容が大きく変われば、ネームをファックスして
   して下さる担当さんもいるのですが、中には>>182のような
   担当もいるんだな〜これが。
   192さんのおっしゃるように、漫画家さんと直接、話ができれば
   もっとよい作品ができるのではないかと思って、担当に御願いした
   こともあるのですが、「それじゃ、俺たちの仕事がなくなるじゃない」
   ということでした。

332 :新人漫画家の原作者への評価その12:04/02/09 23:54
194 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 23:42
ええ〜?どっちがトラブル多いんだろう。
ダイレクトに原作者と話し合うのも、編集者が間に入るのも
どっちもどっちなのかなあ。

自分が描きたいんだけど力の及び切らない分野で、ネタだし&考証してくれる
パートナーとして、原作者と一度組んでみたい気はする。
この程度だと監修、って扱いになっちゃうのかな。
ガチガチの原作付きはイラついちゃうかも。
漫画の演出をいかしたストーリーってある意味特殊なんで、
189さんが言うように、漫画を描かない人で、それがカンペキできる人は
少ないかも知れないですね。

195 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/08(木) 23:46
>>191
敵だとしても 漫画家なら同じ作画の精神的、肉体的苦労を味わっているけど
編集者と原作者は知らないし。漫画に口出してリテイク出せるワケでもない
敵の意味が違う

196 名前:195 投稿日:2001/02/08(木) 23:50
スマソ
漫画に口出してリテイク→ネームに口出してリテイク

そのうえ印税率安くなる元だし・・

いや〜こんな事言うなら原付なんてやらなきゃよかったんだけどね
オリジナル企画出しモタモタしてた自分のせいなんだが

333 :新人漫画家の原作者への評価その13:04/02/09 23:55
197 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 00:06
あれ191は、原作者が、敵なマンガ家に当ることもある、と言ってるのかと思った。
191はマンガ家なのか。同業を敵と言ってるんですね?

198 名前:183 投稿日:2001/02/09(金) 00:17
>>184
>漫画家の方が特に影響をかぶるんですか?
単行本の印税って1割じゃないですか。それを分配するんですよ。
6:4とか7:3とか。漫画家の方が貰えるんですけど、部数が落ちると苦しい。

自分が原作付きでやっていても、毎回会って打ち合わせする人もいたし
ほとんど会わずに編集部通してしか関わらない原作家の人もいます。
個人的に仲良くなって電話で話していても、仕事の話は特にせずって事もある。
編集介さずでは、内輪になってしまう事もあるかもしれないと思っていたからです。
まれに原作家の方が漫画家の作業まで口出す人もいるそうで
(自分がネームまでやる!とか言い出す人もいるそうな)トラブル防止の為にも
編集が必要だと思うのですが。でも、編集の手順が悪くて困る事もあるのですがね…。

199 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 00:21
原作付きの印税って、そうなんだぁ…
印税だけが頼みの綱なのに…
うん決めた。原付きは、受けないぞ…

334 :新人漫画家の原作者への評価その14:04/02/10 00:04
200 名前:195 投稿日:2001/02/09(金) 00:26
>>197
漫画家愚痴スレの参加という主題なので 漫画家が漫画家を敵と
言っているのかと思った カンチガイだったらスマソ

確かに原作者の敵になる漫画家もいる
昔、原作付き漫画のアシやった時 「どうせ原付だから適当でいい」と
本当に嫌々適当に描いている奴がいた。いくらなんでもあんまりだと
思った 原作者にとっては大切な作品だろうに。

202 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 01:17
小説なんか全然売れてないって言うのに
なんで売れてる漫画家の方が肩身が狭いような世の中なんだろね?
それってやっぱり漫画だからか?
なんか悲しい…

204 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 01:48
昔、メチャクチャ高名な原作者と組んで仕事をしたことがありますが、
印税は5:5でした。

とある業界モノの漫画だったんですが、原作者の先生、その業界のこと
全然知らないみたいで(笑)、編集と一緒になって取材に駆け回ったりしてたんで、
5:5は当然といえば当然。

ちなみにその原作者とは、一度も顔をあわせることがありませんでした。

335 :新人漫画家の原作者への評価その15:04/02/10 00:05
205 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 02:53
うちも5:5の原付受けた事あるよ。

ほとんど原作者としての仕事してくれなかったけど。。。
原作者と一度も会った事無いし電話で話、とかも無かった。
あの原作者は実在の人間なんだろうか?
確かに話の骨子は用意されたものだったのだが。
確かにあの話の骨子があったからこそ漫画が描けたのだが。

でも毎話、死ぬ程苦労した。
あれだったらクレジットは「原案」になってほしかったよ。。。。。。

207 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 05:18
漫画原作者って・・・
何となく偉そうで何もしてなくてって感じ。
はっきり言って絶対なりたくない職業。
絵描けないやつの末路なの??狙ってるの?ただの小説家?

208 名前:183 投稿日:2001/02/09(金) 05:49
なろうと思ってなれる職業じゃないですよ。原作家って。
想像だけで意見為さるのはやめてくださいね。
209 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 06:35
私はなれるもんならなってみたいなあ。
原作者の方がたくさん書くことが可能じゃないですか。
漫画家人生であと何本長篇描けるかなあと思うと…。
まっ、原作者になっても何本も連載持てるとは限らんし、
漫画家の運命まで左右する心臓もないし、実際のとこできないだろうけどね。

336 :新人漫画家の原作者への評価その16:04/02/10 00:05
212 名前:178 投稿日:2001/02/09(金) 11:48
当方、前に書き込んだ原作家。
原作家は漫画家さんあっての職業だと認識してるつもりです。
でも、中には勘違っている原作家が多いのが困り者なんだよな〜
そこそこ単行本が売れて、「俺の原作で漫画、描かせてやってる」
みたいな態度の原作家、同業者として、ほんと情けない…

213 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 12:31
>178=212
あなたのように考えてくれる原作者さんがいるということだけでも救われます。
でも、私の場合、名前が売れている原作者と組むことが多いせいか、原作付きのものの方が部数はでている。悔しいけど。
原作付きの方が編集部や営業でも扱いが大きいのは確かなんだよね。
原作そのものの在り方とか、理不尽なリテイクとか、印税の分配率とか、不満がないわけじゃないけれど、やっぱり持ちつ持たれつ、かな。
って言うか、そう在りたいと。

214 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 13:04
僕と組んでる原作者いい方だよ。
わからない事たずねたら、たくさん資料かき集めてわざわざ説明しに来てくださるし、よく一緒に食事もする。
でももう少し早く原作くれたらなぁ〜。

215 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/09(金) 18:17
唐沢商会の漫画で、〆切ぎりぎりまで原作よこさないで、いきなり原宿駅前の
大群衆シーン描けとかってのあったね。小池一夫せんせいの原作は読みやすく、
絵にしやすいという話を聞いた。ま、画力のあるひとでないと対応できないのが
原付き漫画ではないでしょうか。

216 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 00:03
自分すごい勘違いしてたかも。
原付って原作の方が原稿料比率多いの?
制作に金掛かるのは漫画のほうなのに?
勿論二人合わせての稿料は他の漫画家より多いんだよね。当たり前だよね;
自分に縁がないと全然わからないよ〜

337 :新人漫画家の原作者への評価その17:04/02/10 00:07
217 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 00:28
>>216
原稿料はどうだか知らないが、印税は作画担当の方が割り合い多いのが普通。
高名な人が原作者だと5:5となることもある。

>勿論二人合わせての稿料は他の漫画家より多いんだよね。
>当たり前だよね;

原作と作画、それぞれ別に原稿料もらっているから足すと多くはなるでしょう。
自分のとこは原作は小説と同じ原稿料のもらい方、作画は他の漫画家と
変わらん原稿料のもらい方。 作画の原稿料も特別安いという訳ではない。

印税は10%を原作と作画で分ける形が多いのかな。
連載が続くにつれ人気が出てきた作品で、決まっていた自分の印税の取り分が
少ないと原作者が途中でいきなりごね始めて、印税の%を既刊単行本の
分まで遡って上乗せさせようとしたという話は聞いたことがある。
上乗せ分は出版社負担。

218 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 00:35
じゃあ、原作付きは、出版者にとって連載時はコストが高いって事ですよね。
デモ青年誌は原付き多いね。

229 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 09:39
原作者の中には、変に勘違ってる先生いるよね。 昔、テレビ化までされたっていう過去の栄光で、
漫画家仲間の中に入りたがる奴。 「今度、あなたの原作、書いてあげてもいいよ」
みたいなこと、言われて、チョーむかついた。今、あんたに原作書かれた日には、こっちまで
こけちゃうよ。その辺り、わかってないのかね??
パーティーなんかも嬉しがって、しょっちゅう出ていってるらしくて、そんな暇があったら原作、書けっちゅーうの!

338 :新人漫画家の原作者への評価その18:04/02/10 00:09
233 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/10(土) 15:13
原作者さんを嫌っているのでは無いけれど このスレでは特に友好的に
接しているわけじゃないから嫌っているように思えるのかも知れませんね

私も原作付きを描かせていただいているのですが 原作の方が最近ネットを
始めたそうで 私のHPを探してメールを送って下さいました
良い方なので作品に付いて色々2人で考えたり仕事以外の話で盛り上がったりしています

ただ…メールを書くのが好きみたいで毎日たくさんの内容の
メール(字書きさんだし…)を送って下さるのですが忙しい時や締め切り前には
ネットに繋ぐ余裕はありませんしもともと筆無精なので、返事を書くのが辛い
時があります…お返事が遅くなったら悪いですし…


234 名前:>233 投稿日:2001/02/10(土) 15:49
「毎日たくさんの内容のメール」は困るね。毎日はパソをあけれないんです、とか
事情を説明すれば?

257 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/11(日) 03:23
話題、過ぎちゃってるけど、原作の話し。
私がやったときは、漫画家の原稿料は通常と変らず。
原作料は、プロットでもらおうと、脚本でギッチリ書いてあろうと、「漫画にしたときのページ分×1ページ分の原作料」だったらしい。
一回分としてもらった原作が、予定のページ数に全然入らなくて、急きょ二回に分けて掲載=ページ倍増てなことがあって、つまりあれって、「一本で二度美味しい」だったんだよな〜、良いよな〜原作って、と思った。
原作は簡単なプロット状態。面白い漫画にするために構成を考えるとどうしても、予定の倍は必要だった。
漫画描いた方だって、働いた分はきっちりもらってるから良いんだけど、こっちがページが増えて大変だった分も、むこうは只取り。
まあ、特殊な例だと思うし、だから原作は楽で良い、なんて事は思わないけれど。

339 :新人漫画家の原作者への評価その19:04/02/10 00:10
261 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/11(日) 05:02
前にやった原作付の仕事は、他の作家と同じ原稿料の内から
原作3:漫画7で割っていました。印税も同じく。
大御所原作家がうるさい、取り分が多いって苦情もよくあるけど
駆け出しの学生上がり原作家が学歴を鼻にかけて
ごちゃごちゃ文句つけてくるのは血管切れそうになります。
「これは私の作品」が口癖だったし、キャラ絵からトーン番号まで
全部指示しなきゃ気が済まない頑固者。キャラったってアンタの
20年古いセンスの絵は描けまへんって。
話の行き詰まりは「見せ方が悪かった」ってこっちのせいにするし、
単行本じゃほぼ2/3くらい全部描き直せって言いやがるし
絵にも自信ある(というか、自分じゃ解ってるつもり)なら
最初っから手前で漫画描けや・・・

262 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/11(日) 05:39
わあ、やっかいなパターンだね>261
そんな人これからやっていけないでしょう?よほどおもしろくなければ……
ひどい話、時々聞きますね勝手に版権引き上げちゃった、とか。漫画家大迷惑(--;

264 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/11(日) 08:53
>>261 わかる、わかる!
   編集者に内緒で、勝手にアポしてくる原作家がいるんだよね。
   そしてやたらに、漫画に口出して来る!!
   昔、ちょっとばかりヒットを飛ばして、過去の栄光にずっと
   すがりついている原作家はみじめだよね。
   やららと大御所の漫画家とおともだちになりたがって、
   まさしく「虎の威をかる狐」状態。
   ビッグ3で仕事しているわけでもなし、あんたいったい、どこで
   仕事してるの??
   早く逝って欲しいよね。そういう原作家。

340 :新人漫画家の原作者への評価その20:04/02/10 00:11
406 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/02/15(木) 20:15
編集が原作者みたいなケースが多いのは知ってる。
でも、私は、あなたが、そうだとは思わない。絶対に。
だから、対外的な場面で『原作者状態の編集者』を装おうのやめろ。
せめて、私が同席している場面では、やるな。神経あんのか。
あとな、入稿したときに、
それを自分が面白いと感じたか否かぐらい私に伝えろ。
評判よかったときだけ、自分の手柄みたいに言う前になッ。

愚痴ッ。

351 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/03/08(木) 13:44
ありもの小説を漫画化したのが単行本になったとき、原作に印税5%持っていかれました。
何にもしてないのに5%…美味しいじゃん、小説家。

352 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/03/08(木) 14:04
>351
小説に5パーとられる時は 作家3パー 版権元2パーというのが
多いらしいよ

216 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/05(木) 03:27
>>206
その点、原作者などは自分の中に確固たるプライドがあるのか
(まあ元々原作一本だけじゃ食っていけない体制もあるんだけど)
デビュー後も平気で色んな雑誌にバシバシ投稿してるよね。
なんか私の知ってる原作者って裕福な育ちの人ばっかりだから
恥ずかしい感覚が麻痺してんのかもしれないけど。
「売れずに金に困って投稿してんじゃなく、自分の可能性を試したくて
やってるんだ」ってとこかね。

341 :新人漫画家の原作者への評価その21:04/02/10 00:13
256 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/06(金) 07:32
>>221
あなたの「台詞をいじられるのに疑問を持ったり、抵抗する」
姿勢を揶揄する人はいないと思うよ。ただ、
>なんでセリフ変えられて黙ってるの!!マンガの命じゃん!
>私なんて改行の位置を変えられただけで注意してるよ。

ってあまりにエキセントリックな態度が電波呼ばわりされたり
するんでわ。ペーペーと自称しておきながら「抗議」じゃなくて
「注意」だもん。
そこまで怒るのは、原作者が売れなかった原因を転嫁する為に
漫画家や編集を貶めている様にダブる。「漫画家じゃないだろ」
と言われるのもそのへんに原因があるのかもよ。
台詞が大切なのは事実だけど、それを愚痴で表現するにも
もう少し他人に聞かせる工夫はあって良かったかと思います。

365 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/10(火) 23:23
ここの人で、原作付きやったことある人いますか?
編集にチラッとそんな話されちゃって・・・。
自分としては「絵は認められてるのかな?」と嬉しい反面
「ストーリーがつまんねーって事ナノカ!?」と、鬱になったり・・・。
まだどうなるかわかんないけど、もし原作付きの心構えみたいなものが
あれば教えて下さい。
原作者の人が、そんなBIGな人じゃないことは確かなようです。

342 :新人漫画家の原作者への評価その22:04/02/10 00:14
367 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/04/11(水) 00:22
>365さん
読む前に引き受けちゃだめだよ
ちゃんと読んでから決めたいということと
それをやったらどんな良いことがあるのか
確かめておくこと(例えば単行本が必ずでるとか
何回連載か決まってるとか)
使えない話もよくあるので用心してね

逆に自分では描けないようなネタだったら
やってて楽しいしやりがいもあるし終わった後で
絵も上達してるってこともありです

377 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/05/17(木) 06:16
寝る前に一言だけ言わせてくれい。

原作者、こんなの絵にできるか〜!!ボケが〜!!

…起きたら描くけど。とほほ。
ところでパンツ一丁の私は裸族失格でしょうか?

610 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/05/28(月) 02:15
>>603
ちょっとケースは違うとは思うけど、とある知人のやってた原作付き漫画は
原作者かでしゃばりまくって編集さんが口を差し挟む余地もなかったらしい。
原作の上がりもいつも作画担当が原稿ギリギリ上げられる時期まで引っ張って
担当さんもその原作に対して「問題ないです」しか言えんかったらしい。
その知人も客観的なディスカッションが全然デキネーってぼやいてたなぁ。

343 :新人漫画家の原作者への評価その23:04/02/10 00:15
70 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2001/06/11(月) 12:31
忙しくて、スケジュールがガタガタになってしまったので
これからの仕事のペースを色々練り直したのに
3巻までと決まっていたとある原作付きの仕事が
勝手に5巻まで決まっていました…
聞いて無いですよと言うと「言ってて無かったっけ」と言われました
私は新人で、原作の方が大御所なので取り分は向こうの方が遥かに多いです
もう終わったと思っていたので、他の仕事を入れてしまいました
新人だからってこんな扱いは無いよー
今もしんどいのに…寝る時間も無いのに…

190 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/08/31 04:45 ID:hRqUJm32
原作つきの漫画を描いている者です。ちょっとだけグチらせて。
話の内容が自分とまったく合わず、アドリブで台詞をいれても原作に書いてないと言う理由で
却下される。何度も担当に辞めさせてくれと頼んだが相手にしてもらえない。
辛くて辛くて毎日トイレで吐いたりして。ノイローゼ寸前になった。
好きなはずの漫画を描いているのに何故苦しまねばならないのか…。考えた挙句、別の雑誌で
もう一本連載をすることにした。エロでもグロでもない、とても明るい雰囲気の漫画。
前の漫画に対するアンチテーゼのようなものだ。おかげでやっと精神のバランスが取れるようになった。
 原付漫画のほうの担当は、それを知って激怒した。「裏切り者」「新人のくせに」…もっとひどい事も
云われたけど、ここでは書かない。大体専属契約なんかしてないから、怒られる筋合いでもないんだけど…
 月2本を1回も落とさずに(かなりたいへんだが)やってるうちに、なんだかどちらもそれなりに
人気が出てきた。そしたら、担当の態度も変わってきた。なんか、妙に気を使ってくれてる
様な…。なんだか複雑な気分だ。
辞めたいという気持ちは今も変わっていない。でもそれで辞めたら、まるでもう一方の雑誌に引き抜かれた
みたいだし、その担当さんの顔も潰れるだろうから、もう言わない事にした。
早く終われ、とそれだけを願いながら連載を続けています・・・

344 :新人漫画家の原作者への評価その24:04/02/10 00:19
194 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/08/31 05:21 ID:Kz7HpKPs
190さん
いろいろ書こうとしましたけどやめます。
一言。応援します。貴方の作品も掲載誌も知らないけど応援します。
原作や担当のエゴに負けず頑張って下さい!
私は貴方を応援します。

301 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/09/04 18:25 ID:TDsNIwIQ
>>298
>少なくとも漫画はホームレスには無理だわな。

そう思ってる時点でダメだね。
いいじゃん、ホームレスの漫画原作者。

331 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/09/05 01:04 ID:rT..Y3AY
原作がいつまで待ってもこないよ〜(同じくビエ〜ン)
それで一度編集に文句言ったら「締め切り3日前に原作がくるのならともかく…」
って言われちゃったー
つまり締め切り3日前にならないと作画は文句言っちゃいけないのね〜あははは……フウ…

463 名前: 投稿日:01/09/10 22:33
原作付きの漫画を描いているのですが
虫が大量に出てくるシーンを描かなくてはならなくて
死にそうです
資料を見ながら吐き気と戦って描いています
おぇ〜〜〜
こころなしか作業ペースが落ちています

345 :新人漫画家の原作者への評価その25:04/02/10 00:20
465 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:01/09/11 00:19
>463
偉いよ〜
私も昔原作付きホラーで 虫大量シーン(ウゲ)があって もうどうしようもなくて
プロアシやってた友達に「昆虫図鑑」買って来てもらって(自分じゃ触れない)
虫の流れだけアタリ入れて描いてもらった。 しかし虫をキモチワルイと思わない
人が描く虫はキモチワルクなくて(友はとっても上手いんだけど)
効果的じゃなかったんだよね〜 嫌がりながら描く方がきっと凄味でるんだろうな・・

141 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:02/02/16 23:38
>139
勝ってに話を作って描き上げる

編「面白いじゃん。原作者いらないじゃん」

原作者が原案者にレベルダウン

原稿料の取り分増える

(゚д゚)ウマー

でもブチ切れた原作者に軟禁される

(゚д゚)マズー

11 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:02/03/10 05:35
しんどい… 働けど働けど暮らし楽にならず…
好きでパンチラなんて描いていないのにあまりにそればかり描かされてしんどい
無駄に登場人物も多いし…
原作付きはもううんざりです でも下手に売れてしまったので止めるにやめれず…
取り分は原作者100:2です 嘘のような本当の話です… はぁ…

346 :新人漫画家の原作者への評価その26:04/02/10 00:21
266 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:02/03/16 11:16
漫画雑誌じゃない所で原付モノやってて、それが連載スタート時はわずか3ページ。
グレースケールCG入稿で、面倒臭いけどページ17kということで。(嬉)
半年後、人気もあったので5ページに増ページ(‥‥)。
そして打ち合わせ。
某プロダクション(漫画編プロではなく、広告代理店や商社に近いことやってる)
の社長も同席。原稿料はそこを通して振り込まれる。原作者がそこのライター兼モデル(?)

んで、その社長は漫画が増ページになったことを知らなかったみたいで、
道理で原稿料は据え置きだったんだけど、じゃあ請求しようと思ってたら
「原稿料はそのままでいいんだよね?」と‥

「増ページしたら原稿料下がるものなんでしょ?」と‥

いや、毎月3ページから5ページ、労力的にはさほど変わらないかも
知れないですがね、そこのプロダクションはページ5万を出版社からもらってる
事もぶっちゃけてて、えーと。
とにかくピンハネされてるのを堂々とカミングアウトされまして。
すごいやる気ないんですよ。

見ちゃいられない原作を何とか5ページにギリギリ収めて、ページ15コマとかに
なって泣きそうなのに‥‥採算取れないです。気分的にも。

過去に遡っての原稿料請求ってできるものなんでしょうか?
同席者/関係者はここ見てないと思うのでぶっちゃけてみました。

347 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 02:19
長いな

3行でまとめてくれ

348 :284:04/02/10 03:53
いや、勉強になりますた。
ありがとうございます。

349 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 11:34
週刊少年ジャンプのデスノートは面白い。ヒカルの碁のコンビ。
女?大場つぐみて原作者。抜群の構成力とストーリーテリング。
物語の芯に通奏低音の響きがあるよ。
女性でああいうタイプは珍しい。
テレビドラマの脚本もいけるんじゃないか。



350 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 16:26
正直漫画の原作書くよりも編集の方が仕事として面白そう

351 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 16:27
>>349
ラッキーマンのガモウひろしの変名という噂もあるが

352 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 17:32
コピペ長すぎ

URLで示せよ



353 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 17:57
長いけど全部読んじゃった。
内容の真偽は計りかねるが、多分真実なんだろうね。
そう思うとかなり鬱になる。
心のどこかで、漫画原作という仕事を軽くみてた報いか。

354 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 19:23
編集者が原作兼ねてるケースって多いの?

355 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 19:39
>>350
んなこたぁない。才能があれば編集なんてやめるさ。

356 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:32
マンガ原作を公募している雑誌情報を上げていきませんか?

まず

ヤンジャン

357 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 23:02
編集者が原作兼ねてるケースって多いんですか?

358 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 15:20
兼ねてるっるーか、漫画は基本的に編集と打ち合わせしながら描いてくものだから。
作品の内容や展開を決める決定権は(よほどの大物作家以外は)編集側にあるわけ。
漫画家が拙いストーリーしか出せない→編集が話を考える、
というパターンで編集が実質上の原作者になっているケースが多いと。

359 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 16:46
ヤンジャン以外で今マンガ原作の応募ってしてないのか?

360 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 18:16
ところで何故にこんなにコピぺ荒らし喰らってるの?

361 :フリー編集者:04/02/12 00:48
事実はもっと楽勝。
難しく考えるのはやめれ。
でもお話作りができない人はやっぱキツイ。

362 :心身症休職中:04/02/12 10:00
ロリが活躍する物語を考えてください。

363 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 08:30
編集者でフリーって仕事あるの?

364 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 10:43
経験者で顔が利く、ということだろうね。
人脈を活かしてフリーで活動はあるだろう。
制作・編集プロに入って活動するのも広い意味ではフリー。
出版社だけが編集ではない。
外注も多くなってきてるみたいだし。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 00:29
>>363
意味不明

366 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 08:23
原作って、ページ数18ページとか、絵を入れると絶対合わないと思うんだよな
どうやって調節するのかな
自分でネーム描けば合うけどね

367 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 16:17
そんな事まで原作者が心配してやる必要は無いだろう。漫画家だって
馬鹿じゃないんだから。

原作者は締め切りまでに原稿を渡す事だけ考えてりゃいいんだよ。
それを煮詰めて使おうが水増しして使おうが編集と漫画家の自由って
もんだ。

368 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 19:14
いままで漫画描いてたけどあまり進まないので
原作もやってみようかと思います。
話はわりとすぐできるので。
ただ、書き方がいまいちわからない。
せりふだけじゃなくて、たとえば、走っているとか、取っ組み合っているとか
説明を書いたほうがいいのかな?

369 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 00:08
漫画描いてた人はネーム原作で書けばいいんでないの?
以前(今も?)のジャンプは絵は下手だけどストーリーが面白い志望者は
原作者としてデビューさせてたし。


370 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:06
原作を持ち込んでみる時、
原稿の他に何か持っていくべきものってあるのか?

371 :現役編集者:04/02/17 13:24
そんなこともわからないヤツの原作なんてタカが知れてるから持ち込まないで下さい。

372 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:02
原作持ち込むときは
(大抵は先方に予め作品を郵送しておくと思うんだけど)
自分用と相手に見せる用で都合2部
自分用のヤツに編集から言われた事を覚え書きする赤ペン
(念のために赤と黒の2本持っていってもいいと思う)
必要なら図版(コピーでもいいかも)とかの参考資料

他に何かあるっけ?
銀行の番号とかかな?www



373 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 17:35
多分↑は脳内志望者

374 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 19:55
脳内志望者ってどんな様子の人を指すのか
いまいち想像しかねる

375 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 23:56
勘弁してよ
脳内って・・

376 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 18:39
  平山郁夫が東京美術学校に入学した時の学長の訓示

 「君達は玉石混交である。
  しかし磨かないと宝石もただの石のままである。

  石 は 磨 い て も 石 の ま ま だ が 」

377 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 17:21
>>372
きっと、行きたいけど根性がなくて行ってない人なんだろうな。
持ち込みに来るタイプには2タイプあって、あんたは典型的なオノボリサン。
出版社に来たことで舞い上がっちゃってるタイプやね。もう一方は持ち込み
慣れしてて、ドライに編集と世間話とか他の漫画の話とかするヤツ。
どっちもどっちやけど、結局は「原稿の面白さ」やし。準備なんてイラン。

378 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 02:33
粗筋は要るだろw


379 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 14:35
うーし、次だ!

380 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 18:44
またまたYJの締め切りが近くなってきました。
ダメとわかっていても、ついつい夢見がちの皆様、せっかくなんで盛り上がりましょう!


381 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 14:13
脚本家志望者スレから流れてきた落ちこぼれ組みは不要です。
プゲラ!


382 :名無し物書き@推敲中?:04/03/03 14:46
「脚本家は無理だけど、漫画原作者なら俺にもなれそう」なんて思ってたら大間違いだぞ。
脚本家よりずっと狭き門で生き残るのも難しい世界だぞ>専業漫画原作者。
ダメとわかってる人は素直に諦めて、その労力を他のことに注ぎ込んだほうがいい。

383 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 00:25
うーし、がんばろう!

384 :名無し物書き@推敲中?:04/03/04 01:09
漫画原作者って、基本的には道筋案内人だから。
脚本家とは根本的に性質が違う。

385 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 01:31
おーーーい、誰もいないのか???

386 :名無し:04/03/11 17:13
作品について語ろう。作品について。で、取っ掛かりは
去年までスピリッツで連載されてた「ロープ・ボール」
この作品、ミレニアム大賞の原作部門、優秀賞かなんかで
確か、賞金五百万くらいgetしたはず。だが、漫画化された
ものは全くおもしろくなかった。何故?原作は良かったけど
、漫画家がダメだったのか? 合性? このへんの事情につい
て、みんなでよーく考えてみよう。

387 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 00:19
この板で作品論や技術論を語ってるヤツって、作品を書いてなさそう。

388 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 15:57
シナリオの完成稿が発表される映画や、既に発売されてる小説の漫画化ならともかく
漫画の場合、原作者(とクレジットされている人)がどこまで作品に関わっているかは千差万別だからな。
原作者がシナリオ形式で書いていても、それを編集と漫画家が原型を留めないくらい変えちゃうこともあるし。

389 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 19:21
竹熊健太郎の「マンガ家の原稿料はなぜ安いのか?」(タイトルうろ覚え)
を読もう。
マンガ原作者がどこまでマンガに関われるか、
ということが詳しく書いてある。
分業ゆえに、相互の意思の外で、思わぬミスもあるが、
逆に超名作が生まれることもある。
一例が、「あしたのジョー」の力石死の減量のエピソードである。
力石の減量エピソードのない「ジョー」などもはや考えられないが、
実は……、とか。
他にも、小説家、中上健次の絶筆はマンガの原作であった。
しかも彼はマンガ原作に並々ならぬ意欲を燃やしていた!
マンガ原作者としての挫折!そしてリベンジ!
作画はたなか亜樹夫(「軍鶏」の作画担当として有名)。
中上はたなかの絵を高く評価し、たなかは中上文学の信者であった。
そこに熱血編集者、江上波夫(マンガ業界ではちょっとした有名人)
が加わり、最高の作品ができると思われたが、中上は帰らぬ人に……。
とかのエピソードが満載!
あと、マンガの原作にはシナリオ形式、小説形式、ネーム形式の3つがあり、
大概がシナリオ形式である、といった基礎知識も載っかっている。
梶原一騎は「原作者は脚本家であり、漫画家は構成、演出担当である」
と言いながら、自身のマンガ原作は小説形式であった!とか、
ネーム形式は作画者、編集者が相当理解のある人間でないと
採用されない、なんて話も。

390 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 11:15
>>389 の熱血編集者は正しくは江上英樹氏でした。慎んでお詫びします。 波夫は歴史学者。全然違う(w

391 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 01:07
>>389
オレ的には、あしたのジョーのエピソードが出るたびに、またそれか…
と思ってしまう。

392 :通りすがりの編集者:04/03/17 22:41
結論

・素人の持ち込みを採用するほど我々は人材に困っていない。
・賞に入ってもすぐに使い物になるなんて思ってほしくない。
・担当編集者とウマが合わないとまずその先はない。
・素人への門戸が広いように思えるが実際はそんなことはない。
・才能を磨くよりもコネを作る努力をしたほうがいい。才能はそのあと。




393 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 17:31
>>392
身も蓋も無いな。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 02:11
漫画家志望者の末路 (男性)

20代・・適当に好きなときに生活に困らない程度に稼げる。
    年に数本投稿するだけなのに漫画家になる夢があると言い張る。
30代・・周りは結婚したり子供がいたりと庶民の生活をしてる。
    自分は今だ固定職なし、独身。貯金もなし。働いても日雇い。
    才能の無さを薄々自覚しつつも、今更それを認めたらこれまでの
    人生を全否定するような気がして止めるに止められない。
40代・・今はまだほとんど存在しないが、あと数年たてば溢れるほど登場する層。
    体力も精力も衰え、無理がきかなくなるが、稼げる仕事は力仕事のみ。
    給料も底辺のまま。自分が親にしてもらった普通の家族生活とは180°逆の
    生活。独りでボロ屋住まい。巨匠の誰それは40代で初ヒット作を飛ばした、
    という伝説だけが心の支え。
50代・・パソコンで2chすら見れない。家賃を稼ぐため空き缶拾いに精をだす。
    服は毎日同じ。髪やひげは伸びっぱなし。靴下は穴だらけ。コンビニの裏の
    ごみ箱をあさること何の抵抗も感じずしてしまう自分がいる。 漫画?そういえば
    最近読んでないなぁ。
60代以降・・もう何歳なのかの判別つけがたし。なるようになっていく生活。
    どっかが痛みだし、ここまででもかなり不幸だが、更に運が悪ければ逝く。
    でも逝ったことは誰にも知られない。すでに行方不明だし。


395 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 16:21
↑これいいなw
ぜひ女性編もヨロシク
まあ、女は顔がマトモなら結婚というエスケープキーがあるけど。

396 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 21:03
女性のケース

20代前半・・適当に好きなときに生活に困らない程度に稼げる。
        年に数本描くだけなのに漫画家になる夢があると言い張る。
20代後半・・バイト先で出会った男性社員と恋愛関係に。 結婚。出産。
30代前半・・家事と育児に明け暮れる。平凡ながらも安定した生活を送る。
30代後半・・子供も手が掛からなくなり、学校へ送り出した後はプチ閑。
        好きだったイラスト描きをまた始め、WEBサイトなど作成、
        似た境遇の主婦と掲示板で盛り上がる。 半年に一度のオフ会が楽しみ。

397 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 00:19
コネって例えば出版社でバイトするとか?
以前やってたバイトから誘いがあるのだがやるべきかどうか迷っている。
女性週刊誌のバイトなんだけど。コネなんかあるか?


398 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 11:51
結論

・素人の持ち込みを採用するほど我々は人材に困っていない。
・賞に入ってもすぐに使い物になるなんて思ってほしくない。
・担当編集者とウマが合わないとまずその先はない。
・素人への門戸が広いように思えるが実際はそんなことはない。
・才能を磨くよりもコネを作る努力をしたほうがいい。才能はそのあと。




399 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 14:26
>>397

出版社へのコネっつーよりも
その仕事をネタにした漫画の原作(女性週刊誌の内幕とか)を描けるような業界知識の吸収とかコネ作りとかをやったほうがいいと思う。
でも、バイトじゃ雑用仕事だけの可能性もあるからなあ。

400 :sage:04/03/20 23:21
>>399
現在モーニングで連載中の働きマンみたいなやつ??

バイトの内容は究極の雑用です・・・。

401 :49:04/03/21 05:25
ヤンジャンに営業してます。
結果は3/26に・・・なんとなく(w

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)