5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名無し論。

1 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 23:49
名無しは肩身が狭いのぅ

2 :Rock ◆nT8Fm9wg1Y :04/01/04 23:50
寝しなの2Get

3 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 23:53
コテ煽って遊ぼうにもここじゃ人材不足。
かと言ってほっときゃダラダラ生温な眠い話題ばっか。

そのうち阿呆が切れて、棒でうんこつつき出し、
よりいっそう悲惨な散らかり様。

さむい新年だぜ

4 :名無し物書き@推敲中?:04/01/04 23:59
最後まで悪態をついていた名無しよ。
おまいは最高だ。
笑わせてもらった。
今後の活躍を祈る。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 00:09
ガキの遊び場になんのは仕方ないのさ
こっちだって日々、年とってくわけだし
昨日のおれは、今日のおれにとっちゃクソガキだしな。

それより、日々ぬるぬるしていくこの空気は何?

名前があれば昨日を引き連れる、
名前があれば明日もまた会える、
会えば駄弁って日が暮れる。
日が暮れれば年をとる。
年をとれば頭もボケる。
ボケてだんだん子どもに帰る。
…って養老院かよ!

…っておれ、耄碌爺かよ!

6 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 00:13
この板でおれが最後の名無しだ。

あとの名無しは「コテの普段着」だそうだからな。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 00:31
名無しは死にまシェーン

8 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 00:34
死ぬよ。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 00:43
漏れも普段はコテだ

10 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 00:47
俺も名うてのコテだが、それは実は名無しどもへのエサにすぎない。
他に八つの地味コテを使い分け、板の成り行きを影から操作しているのさ。
HNは聖人の名前から取っているので、分かる人には分かるだろう。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 00:52
>>10
ばかだなあ。「名無しども」なんていないんだよ。
だって、みんなコテなんだもん。

受け入れてもらった気分にコテを名乗り、
気持ちが荒んだら名無しになるのさ。

どいつもこいつも、あんたみたいに「へ、この腐れ名無しどもめ」
って餌をまきながら、同類どうしで噛み付きあってるのさ。


12 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 00:53
>>10
もじょ?

13 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 01:00
受け入れてもらった気分に「なるために」 >>11

もう寝よう。名無しの朝は早い

14 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 01:06
>>15くらいから、名無し同士の切ない恋の物語が始まります
お互い顔も知らない、名前も知らない……
名前のない書き込みだけで交わる互いの人生……

すれ違いから始まる恋は、いつの間にか熱く燃え上がり、
やがて切ない最後を予感させながら、最後に涙のわかれ(>>1000)を迎えるでしょう。

15 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 01:16
嗚呼名無し、如何して貴方は名無しなの

16 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 01:19
ツマンネ

17 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 22:12
そもそも基本が「名無し」であることが現在の状況を作り出してる。
従来の掲示板は必ず、何でもいいから自ら名前を名乗り、
書かなきゃいけなかった。
すると、自分でもやはり愛着も湧くから感情も移入され、責任をとる。
しかし、基本が「名無し」であれば、自分の書き込みに感情は移入されない。
感情を移入する時、責任をつるべきだと判断した場合のみ、名乗る。

これは善し悪しの問題では一切ない。
現に俺だって名無しだ。
ただ「肩身が狭い」と感じる>>1はようするにココの習慣にまだ慣れていない、
もしくはこうした世界には馴染めない性格をしているのかもしれない。
だからコテハンに引け目を感じて、自ら肩身を狭くしているのだと思う。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 22:17
おお、なんか意味ありげなレスが!

>>17
>しかし、基本が「名無し」であれば、自分の書き込みに感情は移入されない。
ここが短絡してんだよね。

名無しでありながらそこに存在意義を求めようとする無謀な挑戦が、
ある意味、この名無し掲示板の面白さだったりしたのよ。

名前が責任とるんじゃなく、発言で責任とるっつーね。

名前でしか責任とれない輩はこの世にいっぱいいて、
そうじゃない試みがここの可能性だと思うのよね。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 22:21
>>17
で、なんで「肩身狭い」かっつーと、
言葉があまりに無力に感じられるからさ。

同じことコテ言う時と、名無しで言う時と
あまりに反応違うしさ。
みんな、あえて目隠ししてるとしか思えんよ、ここんとこ。

コテに引け目感じたりはないね、実際のとこ。
遊びでコテ名乗ってたりもするし。

名前のない言葉の力、それが行き場を失ってるのさ。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 22:33
>>19
それはちがうね
全体の名無しの割合に対し、コテの割合が少ないから、
それだけコテの発言が目立って見えるという単なる印象論を
形而上学的なレベルで語ることに意味があるとは思えない。
単なる数の論理だ。多いか少ないか。
名無しの数が多すぎるから、発言そのものの印象は薄まる。
>>1の言う「肩身が狭い」というのは「虚無的である」というのと
似ているのかもしれない。

無数の星が溢れる宇宙はそれでもまったく虚無的である。
ここでの名無しの発言もまた虚無的であるといえるのではないだろうか。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 22:38
名無しの発言に反論を打っても虚しい
コテの発言に反論を打てばなんらかの結果を得られる

22 :名無し物書き@推敲中?:04/01/05 22:51
>>20
わかってない人だな、コテの割合は異常に多いんだよ。
発言の割合より、人数比で。
で、自分もコテやってたりすると
ある日、ふと気づくのさ

「あ、おれ、名前なかったら、どうなるの?」

そして名無しの海へ飛び込んでみる。
だけど海だと思ったものは、無数の蠢くコテの骸だったりするのさ。

そして言葉の無力を知るんだよ。

23 :(σ・3・)〜♪ニセモノ ◆IU.1sGgN02 :04/01/06 00:25
ふーん・・・

なんかマジレス続いてるみたいで……こんな漏れはコテでも充分に肩身が狭いなり。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 02:05
マジレスと思わせてなんも内容がないのが名無し論

25 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 11:29
>>18
いや、結局名無しであるということは逃げる場があるということだよ。
「ま、いいか」って。
挑戦は止めようと思えば止められちゃうもん。
コテだと自分が一時でも名乗ってした発言に責任というか未練があるもん。
馬鹿だと思われたら嫌だ、とかね。
コレが俺のコテとしての意見で。

>>21
この発言は名無しからの意見じゃない?
名無しが自分で挑戦しているように思っても、
他の名無しから見ればよく分からない一人じゃん。
コテだからこそ最後まで一貫して反論なりなんなりの先が期待出来るわけでしょ。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 12:48
名無しでも、光るヤツは光ってる。センスとかユーモアのあるヤツ。
罵ってるだけの煽りは、自分では目立ってるつもりでも、印象に残らない。
あと、名無しでもコテハンが透けて見えるヤツ。
名無しでマジレスするんなら、コテハンでも一緒と思われ(w


27 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 23:49
>>25
>挑戦は止めようと思えば止められちゃうもん。

コテだって止めようと思ったら止められるってばさ。
本名住所生年月日に血液型晒してるわけじゃないんだし
ヤになったら新しいコテにすりゃいいんだよ。

じゃなくて、止めるか止めないかは、コテか名無しかの問題じゃなく
本人のライフスタイルなんよ。
「おまえ、名前知られてなきゃ逃げんのかよ?」ってことさ。

逆に、名無しなのに止めない、って実験もありなのさ。
名無しだから、誰も気にしちゃいないし、
限りなく無意味なんだけど、
自分だけは意地でも止めない。

逃げられる、という選択肢も持ちながら、
敢えて逃げない。

それが、おれの名無しとしての意見ね。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/01/06 23:54
>>26
敢えて名無しで逃げないことに挑戦してみたい、永遠の14歳なのよ。


29 :(σ・3・)〜♪エージェント ◆Kb0AgaLLxA :04/01/12 03:22
もはやコテなのか名無しなのかわからない存在

30 :名無し物書き@推敲中?:04/02/05 07:40
すこし空気がかわったと思ったら、またかわった。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)