5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芥川賞は落ちぶれた、のか?

1 :ここ:04/01/15 20:31
芥川賞、直木賞>19歳綿矢さん、20歳金原さんら受賞

 第130回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が
15日、東京・築地の「新喜楽」で開かれ、芥川賞に金原ひとみさ
ん(20)の「蛇にピアス」(「すばる」03年11月号、集英社
刊)と、綿矢りささん(19)の「蹴(け)りたい背中」(「文
芸」03年秋号、河出書房新社刊)の2作が選ばれた。直木賞は
江國香織さん(39)の「号泣する準備はできていた」(新潮社)と京極夏彦さん(40)の「後巷説百物語(のちのこうせつひゃくものがたり)」(角川書店刊)に決まった。

 金原さんはフリーターで東京都府中市在住。
「蛇にピアス」で昨秋、すばる文学賞を受賞しデビューした。綿矢さんは早大教育学部2年の19歳。京都市出身で東京都在住。京都市立紫野高在学中の17歳の時、「インストール」で文芸賞を最年少受賞した。

 ともに、これまでの同賞の最年少記録だった丸山健二さんの23
歳1カ月を抜き、1935年に創設されて以来の歴史を塗り替えた
。女性二人のダブル受賞も同賞史上初めて。

 贈呈式は2月20日午後6時から、東京・丸の内の東京会館で
開かれ、正賞の時計と副賞100万円がそれぞれ贈られる。【有本忠浩】(毎日新聞)
[1月15日19時51分更新]


 芥川賞は、落ちぶれた、のか?


2 : :04/01/15 20:33
落ちぶれた



権威すら感じない。

3 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 20:37
権威より売り上げの方が重要

4 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 20:48
受賞作なしがよかった。。。
そのほうが文学界の権威は保たれたと思う…。
切ないなぁ。
出版界はそんなに厳しい状況なのか。。。
太宰がかわいそうだよ。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 20:49
糞だな、ホントに・・・




洒落じゃなく漫画がまさってるってことだ。
アイドル作家にタイトルを獲らせないと話題がないという最低最悪な文学界・・・廃頽だなぁ。

話題づくりだとか批判してる?いや違うだろう、才能の欠片もない綿矢を
祭り上げないといけない現状は、なにか悲しいものがある。
アイドル作家にタイトル与えて話題作り・・・アホ過ぎる。









6 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 20:51
何か納得いきませんね。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 20:52
ところで太宰さんが落選したときの芥川賞受賞者は誰だったっけ?

8 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 20:53
小説は時代を映します。
嘆くなら今この世界を。

9 :ここ:04/01/15 20:54
>6<石原知事>「物足りないね」芥川賞の女性3候補作に

 第130回芥川賞の候補作に19、20歳の女性3人の作品が並んだ
ことについて、同賞の選考委員を務める石原慎太郎東京都知事は9日の
定例会見で、「若い女性たちらしい小説だけども、三つとも物足りないね。肝心なものが欠けている」と述べた。

 石原知事は「若い男がダメなんだな。それ以上のことを言うと選考の
予測が立ちすぎちゃうから言いませんが」と前置きしながらも、「小説ってのはいつの年齢で書いたっていい」と語り、受賞者の年齢には重きを置かない考えを示した。

 石原知事は1956年、一橋大在学中に「太陽の季節」が第34回芥川賞に選ばれた。23歳3カ月での受賞は当時最年少で、現在でも2番目の記録。今回の選考委員会は15日に東京都内で開かれ、最年少記録が更新されるかどうか注目されている。【奥村隆】(毎日新聞)
[1月9日19時36分更


 石原のいう『物足りなさ』がどうもこの受賞の本質を射てる気がするね


 >7 

 石川達三の蒼茫じゃなかったか?


10 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 20:57
結論は、「落ちぶれた」。これに尽きるだろう。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 20:58
動く綿矢をはじめて見た

12 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 20:59

   悔しさに

     涙でにじむ

   抜け毛かな


   ∧_∧  
  ( ´_ゝ`)
  (    )



13 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:00
>>9
ありがとう


14 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:01
つーか、おまえら、単なる年増で若い子が受賞して憂鬱なだけだろw

15 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:01
二人ともブスっとしてたな
二人の作品合わせたって太宰の作品より下だろ?
村上春樹よりも下だろ?なんだかなあ・・・

16 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:02
金原さん、眉毛ないやん。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:02
りさちゃん可愛い

18 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:03
愛想を振りまく作家を見てみたい

19 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:03
つーか、おまえら、単なる年増で若い子が受賞して憂鬱なだけだろw


20 :ここ:04/01/15 21:04
あたしは19歳だけど

21 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:05
NHKで芥川・直木賞の紹介してたんだけど、江國の「号泣する準備」
の事をアナウンサーが、「ごうう」って読んでなかった?

22 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:05
綿矢りさたむかわいい

23 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:05
小説家志望じゃなくて単なる文学好きなんだけど、
ちょっとこのニュースには泣けてきたよ。
絶対純文学じゃないだろう。これは。
安部公房の「壁」とはとても並べられない。

でも皆そう思ってたみたいで安心したよ。
そうだよな。誰が見てもティーンの小説だよな。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:06
もしかしたら芥川賞は方向転換したのかもしれない

25 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:07
蛇にピアスにしても、この蹴りたい背中にしても、
まさにセカイ系って奴だなあ。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:07
綿矢って写真ほどいくねえじゃん。
金原の方がえろっぺーよ。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:07
>>23
でもなあ、選評読んだらわかるけど、
壁って当時はほとんど評価されてないんだよ。
ギリギリ受賞。岬とかもそうだしなあ。
案外わからんかもよ。後世の評価は高いのかも。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:07
これじゃー漫画の方が面白いってことになっちゃう罠。
わたしは真悟とかナウシカとかの方が芸術的価値が高い、と。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:07
見た目で選ばれている気も・・しなくはない。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:08
さっきニュースやってたな。もう文学界は終わりだな。

31 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:08
>>26
お前趣味悪いな。りさちゃんめちゃ可愛い(*´Д`)ハァハァ

32 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:09
>>31
つかりさ、歯茎が醜いよ。

33 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:10
>>27
でも「壁」は全く新しい作品だったわけだが
この人達の小説みたいなのって今までにもいっぱいあったでしょ。
純文学はどこか前衛的であるべきじゃないか。
古典を踏襲した上での前衛というか。

34 :ここ:04/01/15 21:10
>>27

 あとになって相対化すれば、わかることもあるってことか


35 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:10
りさたむの歯茎なめたい

36 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:10
QJあたりが大好きそうだな

37 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:11
そのまま論壇とかにシフトするのだけは辞めて欲しいなあ

38 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:11
>>33
禿堂。全く新鮮味がない。

39 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:12
もう獲っちゃったんだから
今更どうこう言っても始まらないけど
本当にあの二作品以上のものはなかったのか?

40 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:13
高畑源一郎かなんとかいう現役京大生で受賞ってのもあったが
今もうすっかり忘れられてるね。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:13
町田はまさに純文学だと思った
これからの文学界に期待していた人も多かっただろう
だが
これらの下司な小説によって空しくも希望は破られた

42 :27:04/01/15 21:14
なんというかね、この二人の作品のよさは俺にはわからんけど、
たとえば村上龍なんて、一作目で獲ってるでしょ。
でも、あの作品、どこがいいのか俺には未だに全然わからんのよ。
それでも彼は受賞したし(選者の先見性?)、順調に成長して
大作家になってるでしょう。まあ、それでも彼の作品でいいと思ったのは
ひとつもないのだけれど。


43 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:14
あやしげな坊主の方がいいとおもった

44 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:15
おまえら、権威や歴史に依拠した色眼鏡かけて読んでるだけ。
それなりに綿のも面白いよ。
そもそも芥川賞って別にどうでもいいだろ。
昔、俺が習った担当教授は芥川賞受賞した人だったらしいけど
俺はまったく知らなかったし、講義もいまいちだったぞ。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:15
>>42
村上は良いと思ったよ。
なにか新しいと思ったし。
でもこの2作品には全く新しさを感じなかった。
森絵都とかそういう人達が書いている小説と変わらなく感じた。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:16
直木を京極にってのは、実力と話題性は十分だし納得できるんだけど
受賞作が後巷説てのがわからん。他の作品の方がずっといいわけで。

そこらへんでマッチポンプ具合が分かるんだよなあ。

47 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:16
>>44
誰? いちおう全作読んでるから、言ってみて。

48 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:16
>>44
誰?

49 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:16
『リアル鬼ごっこ』に江戸川乱歩賞を!

50 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:19
直木賞は良かったよね。ちゃんと大衆文学だった。
>>44
わたやのなんて読んでらんなかったよ。
読むに値する という小説でもない。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:19
俺的には直木賞にも文句大有り。
どこが新人賞・登竜門やねん。
いまのエンタメ界の屋台骨みたいな作家に
獲らせてどうする。功労賞にしても無駄だろ。

52 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:19
>>47室井光広

53 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:20
要するに論壇へ移りたい人が受賞するのが芥川でしょ。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:21
>>51
きっと芥川賞を純文学新人賞→新人賞
直木賞を大衆文学新人賞→ベテランエンタメ賞
にしたいんじゃない?
今ほとんど持ち込みなんて出来ないから、
新人賞を取らせなきゃ新しい小説家は入ってこないわけで。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:22
京極夏彦は又市に頼りすぎ

56 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:27
杉井のラストハロウィンにくれてやれよ。

57 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:27
洒落じゃなく漫画がまさってるってことだ。
アイドル作家にタイトルを獲らせないと話題がないという最低最悪な文学界・・・廃頽だなぁ。 
話題づくりだとか批判してる?いや違うだろう、才能の欠片もない綿矢を祭り上げないといけない現状は、なにか悲しいものがある。アイドル作家にタイトル与えて話題作り・・・アホ過ぎる。

とくに綿矢りさってヤシのNHKの顔写真見て( ´,_ゝ`)プッ
わざと視線そらしてんじゃねーよ! 気取りすぎWW

「年齢に関係なく破たんが少ない」 「肩に力が入っていないし、奇をてらっていない」 「感心するほどよくできていた」 って、なんじゃそりゃー。
俺が“ちゃんと校正したで賞”をやるよ

58 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:31
じゃあオマエら、今なら何の賞が欲しい?

59 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:31
 ティーンエイジャーの女性文学者だけで「モーニング娘。」を作ってどうするのか。
 大人の読者を馬鹿にした所業としか思えず、架空の想定による彼女たちの
 追っかけめいた若い文学愛好者など当てにしてはならない。
 選考会の席上でも高樹のぶ子委員を中心にこの問題が噴出し、
 担当者も返事に困っていたから、今後このての作品が候補になることは
 滅多になくなると思われる。彼女たちのデビューを邪魔しようとするものではないので、
 彼女たちに相応しい別ジャンルでの活躍は大いに望まれるが、
 少なくとも文学を標榜することは慎んでいただきたいものである。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:32
>>57
じゃあお前が獲ってみろよ

61 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:33
“ちゃんと校正したで賞”をか?

くたばれ >>60 !!

62 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/01/15 21:34
>>59
それは綿矢の時の評じゃないだろ!

63 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:34
俺も記念で芥川賞受賞してこようかな。
…え?芥川賞って希望者に漏れなくプレゼントされるものなんじゃないんですか?

64 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:35
近年、某社からやたらに若い女性の書き手が登場するが、
本来的に二十歳以前の文学は無理なのである。
だいたい井伏鱒二やトオマス・マンが毎年ふたりも三人も
出るわけがないのであって、売り出すとすればまさにその
年齢でしか書けない感性によるしかないのであろうが、
そんな才能だけでいつまでも書けるわけがなく、大学に
入ってからの文学修業など知性の末端肥大や混乱を
招くだけであって、彼女たちの将来を考えればティーン
エイジャーの文学デビューをここいらで打ち切りにした方が
よいと考えられる。  … 
                    (筒井康隆)
http://www.shinchosha.co.jp/mishimasho/016/tutui.html


65 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:36
>>63

つまんね……

66 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:38
わたやはまだわかる。
納得いかないのは金原のほう。

67 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:38
祝福の言葉より、漏れら一般人は嫉妬心しか湧いてこないわけだが。

68 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:40
杉井、どう思う?

69 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:40



写真2-3枚で誤魔化されるなよ。


女って角度で美人だったりブスだったりするんだ。

70 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:41
うえとあやを見ろ

71 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:43
このままでは

絵が下手なのでマンガがかけず、
ビジュアルと作詞作曲能力と歌唱力が足りないためミュージシャンも諦め、
おまけにエンターテイメントやライトノベルを書けるほどには技巧と発想が豊かではない人材が
純文学界に溜まってくるんでないか? イッパツあてたらでかい(ように見えるし)

72 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:44
まなみも視線そらしてるな w 気取りたがりのお年頃だ。

しかし、しみじみ見ると顔がすげーデカイ気がするんだが

73 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:49
文学終わったね

74 :名無し物書き@推敲中? :04/01/15 21:57
受賞作というからには、かなり内容があって面白いに違いない。
偏見を持たずに読んでみることにするよ。

75 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:58
よくわからんが、終わったと思うからなんなんだ?
本を読むのをやめる?
自分が良いと思ったのを読めばいいだろ。何も終わらないよ。

76 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 21:59
>>74
まじで期待しない方が良いよ。
どっちかっていうと直木賞受賞作品のほうがいいかも

77 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:06
むしろ綿矢りさ氏をモー娘。に入れてやってくれ。
下手すると芥川賞を取ったことで早くも大御所扱いされ天狗になって、
今後の成長がなくなってしまうかもしれない。
そこで、つんくPや夏先生にビシビシしごいてもらい、自分が
何者なのか再認識させた方がいい。
天狗になったら人間終わりだ。厳しい別世界で鍛錬を続けるべきだ。

78 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:10
何ヶ月か後に十代しゃべり場か朝生に
ひきこもり代表みたいなツラして出てるのだけはカンベンして欲しいと思う>綿矢

79 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:10
筒井は神だな

80 : :04/01/15 22:11
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1074168238/l50

81 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:12
もう小説書くのやめよう…

82 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:14
つんくに叱られて来い!
可愛い女を見慣れてるつんくなら、チヤホヤしたりしないはずだ。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:15
さてさて、次、日本にノーベル文学賞出るのは何世紀後になるかな?

84 :虹パパ:04/01/15 22:15
素朴な疑問だが、何で二人受賞してんだ?
二人ともすごいってことか? まさかな……。

85 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/01/15 22:16
>>83
賀川豊彦の予測では2020年代までに、「5人」。

86 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:17
顔で選ばれたってのがマジなら、
小説かいてる人にとってはきつい事実だわな・・・

87 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:18
>>85
文学賞がか?
20年代に獲ろうと思ったら、
いま現時点で政治色が出てないと獲れないが。

だれがいるんだ? 誰が?

88 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:18
「受賞」には嫉妬心も無くはない、
いや、うらやましい、だな。
ただ「作品」には嫉妬しない。
それが多くの意見だろう。

だがどう有れ、素直に受賞を讃えよう。
ビジュアルも悪くない。死語かも知れんが、
最近の女性には少ない「才色兼美」という奴か。

文学の質を落としたくない、という人間達には今後大いに
奮起して貰って、人々がうらやみ褒めたたえる「作品」が
読めればそれが何より素晴らしい事だろう。


89 :670:04/01/15 22:19
芥川賞とりたいとか思う奴いなくなるぞ

90 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:20
>>89
芥川よりなにより、新人公募賞もこういうのが求められるのかって
鬱になる。


91 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:21
激しく同意。
出版業界キタネー。
あきれた。ほんとにあきれたね

92 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:22
おまいら19歳に負けてるんだなw

それとも
おまいらのような低学歴は、早稲田にかなわないということか?(ワラ

93 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:22
世間に名前が届いている「芥川賞受賞者」↓
昭和20〜30年代が黄金期。

第1回 昭和10年上期  石川達三 「蒼氓」
第22回 昭和24年下期 井上 靖  「闘牛」
第25回 昭和26年上期 安部公房 「壁」
第28回 昭和27年下期 松本清張 「或る「小倉日記」伝」
第29回 昭和28年上期 安岡章太郎 「悪い仲間」
第31回 昭和29年上期 吉行淳之介 「驟雨」
第33回 昭和30年上期 遠藤周作 「白い人」
第34回 昭和30年下期 石原慎太郎 「太陽の季節」
第38回 昭和32年下期 開高 健 「裸の王様」
第39回 昭和33年上期 大江健三郎 「飼育」
第43回 昭和35年上期 北 杜夫 「夜と霧の隅で」
第50回 昭和38年下期 田辺聖子 「感傷旅行」
第59回 昭和43年上期 丸谷才一 「年の残り」
第75回 昭和51年上期 村上 龍 「限りなく透明に近いブルー」
第78回 昭和52年下期 宮本 輝 「蛍川」
第116回 平成8年下期 柳美里 「家族シネマ」辻仁成 「海峡の光」


94 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:25
もうみんなどうしていいかわかんないよ。

95 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:25
金原ひとみのお父さん金原瑞人氏のホームページ↓

http://www.kanehara.jp/index.htm

ウタダみたいってことで…

96 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:26
まだ読んでないけど、最近はフェミ作品が受けるのかもしれないな。

97 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:28
>>93
君の抜粋の仕方もどうかとは思うがねw

98 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:28
19歳で総理大臣になるような大胆な作品を書かないとダメだぞ!

99 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:28
>>92
あのね、ワタヤは推薦で、しかも一番難度が低い教の国文なの。
同じ早稲田でも、栄えある我が一文とはキャンパスからして別個の存在。

100 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:30
知性の感じられる小説が読みたいんだけど。

101 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:30
>>99
その一番難度が低いとこも入れないおまいら(ワラワラ
だいたい、才能の無いのは学歴くらいつけとけよなw


102 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:30
阿部和重が受賞してないのはおかしいだろ

103 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:32
「赤裸々」とか「飾らない」とか、もうお腹いっぱい。
そもそも小説とは作り物語ではないのか?

104 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:32
>>101
早稲田なんてレベル低いよ。
早稲田くらいでは全く意味が無い。
学歴でようやく言えるのは東大京大東工大一橋大くらいだな。
よってこの話題は終了。

105 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:33
>>103
禿あがるほど同意。
自然体いらない。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:34
飾らないなら最初から自叙伝とかにすればいいじゃん。
売れれば何でもいいんでしょ?

107 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:34
学歴云々で小説読むわけじゃないだろ
うぜえ・・・

108 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:35
半径3m小説って、良い表現だね。

109 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:36
>>107
同意。放置。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:37
なんかさ、ひねくれた女子高生の話とか
性生活とか、いつまで「斬新」って言われ続けるんだろうね。
もう誰でも書いてるじゃんね。
赤裸々=セックス
みたいな馬鹿な公式もうたくさん。
小説が詠みたいの。体験談なんていらない。

111 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:37
女々しさは芸術性と対極にある気がする。別に男尊女卑じゃなくて脳の構造の事で。
優れた女流芸術家には男っぽいところがある。
女々しい駄作がダブル受賞かと思うとつらい。

112 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:38
>>110
最近の女の小説家はセックスの事ばっかで萎え萎え

113 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:38
今日における私小説の蔓延が
この惨事を招いたわけだな。

114 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:38
優れた女流作家なんて
海外の人しかしらんわ。
アゴタ・クリストフとかユルスナールとか、パール・バックとか。
この国にかつて存在したことある?

115 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:39
塩狩峠書いた人

116 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:40
「インストール」なんて
ちょっとエロイこと覚えた馬鹿な女子高生丸出しの小説だったよね。
エロイ言葉出せば「赤裸々」とか「飾らない」とか言われるから
下品な小説書いてやんの。
まあ正直「蹴りたい背中」は読んでないけど
あらすじを見てもいまいちどういうオチの話なのか分からん。

117 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:41
>>115
それは大衆文学だから。
純文学路線ではいないよな・・・

118 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:42
>>116
ほんと、エロと青春無しで小説書いて欲しいわ。

119 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:44
かわいそうだよなでも・・・
今のこの状態からすると、何年後かにこれと同等かこれ以上には
上がっていけないだろうし

120 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:44
正直、エロイことが赤裸々だとは思わない。
セックスとかはもう本能だから今さら書いたって別に・・・ねぇ。
それよりももっと人間の汚い部分とか書いた方がまだマシ。
でもそういう「赤裸々」系の小説はつまらない。
どうせなら思いっきり空想、非現実の小説読みたい。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:47
後は落ちるだけって感じがして・・・
あの子本当にこれで良いと思ってないと思う

122 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:48
ところで、インストールってあれだけ話題になっていながら
三十万部そこそこしか売ってないんだね。
収入にして三千万か。業界も大変だなあ。

123 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:49
女子高生の流行からヒット商品が生まれるように、
「おおお、君達もそういう事考えてるのか〜そうか〜ヨシヨシ・・」
おだてといて、あわよくば1発あやかりたい!というバカ親父の世界な。

これが文学の世界にも押し寄せてきたと。自然の摂理かもなw

(;´Д`)ハァー


124 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:49
>>120
>どうせなら思いっきり空想、非現実の小説読みたい
それ、忘れたけど偉い文学者が同じ事言ってたよ。そして俺も同意。

125 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:50
小説ひとつで100万かぁ。
いいなぁ。

漏れは歌人志望。
賞取りたいなり。

126 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:50
今売れてる純文学で性と暴力に偏ってない作品ってあります?なんか、今回受賞した舌裂きの話とか、そこら辺のマンガよりよっぽど「子供に読ませたくない」内容なんですが。うわーラノベのが何ぼかマシだみたいな(流石にそれはないか?)

127 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:52
>>124
本来小説ってそういうものだと思うけどなぁ。
「私小説」にいいものがないわけではないと思うけど
あまりにも「私小説」が評価されすぎなんだよね。
そもそも現実には体験できない事を
本の世界で体験、想像するためのものが小説だと思うけどなぁ。

128 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:53
>>122
学生の小遣いとしちゃあ、結構な額だぞ。
しかも百枚そこそこの原稿で。

129 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:53
ギャル系の女の話はもうたくさん。

130 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:53
つーか、この受賞者は純分よりラノベに向いてるような。。。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:54
>>127
まったくだよ。
くだらない小さな恋のお話なんて読む気が起きない。

132 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:54
漏れ、早稲田の国文受けるけど
受かったらわたやんを拝見できるかな?
学校行ってるのかな?



133 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:55
>>132
わたやって特徴無いから見つからないんじゃない?

134 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:56
宮沢賢治が好きですなり。

漏れ、高校の文芸部はいってたんだけど、
結構面白い奴かいてる人いっぱいいた。
さすがに学校だからセックスとかそういうのは書けないんだけど
彼らのほうがよっぽど想像力、構成力があるように思うし、
そういう人たちは一杯いると思う。
結局表に出れるか出れないか、なんだね。悲しいね。

135 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:57
わたやんって本当は山田だよね?
名字が汚点だったな。

136 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 22:58
大森と豊崎は文芸評論家なんですね

http://media.excite.co.jp/daily/thursday/030612/p06.html

137 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:01
はじめて創作板にお邪魔しますが、綿矢さんの芥川賞受賞に
ついてみなさん、どう思われますか?
羨ましい?
当然の実力?
やっぱり、いくらなんでも綿谷さんはないだろ?


138 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:02
惜しくも受賞ならず、島本さん(19)
http://www.mainichi.co.jp/life/bebe/book/1satu/2003/0723.jpg

顔で選んだんちゃうんか、と小一時間(ry


139 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:03
まだ芥川を取ってないほとんどのプロ作家は
りさたんを、芥川作家として尊敬するのだろうか?
ひょんな企画から指導されてちゃったりしても平気なんだろうかw

140 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:04
インタビューしないほうがいいんじゃないだろうか

141 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:04
取り消しにしてほしい

142 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:05
>>114
紫式部、清少納言、...

143 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:05
「蹴りたい背中」ってどうして背中蹴るの?
最後はどうなるの?背中蹴るだけなの??

144 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:06
>>138
自分もそれちょと思った。
島本理央は候補に選ばれたのは2回目だよな・・・。
まぁ金本は決して顔が良いわけではないのだが
島本に比べれば(ry

145 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:06
でも今日のNステでの授賞式の取り上げられ方を見ると
戦略的には大正解じゃないか?
文章まで紹介されたの「いちげんさん」以来かも。

しかしなぁ……
戦略的に正解、の賞になって欲しくはなかった。

146 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:06
さっきニュースステーションに芥川賞が出てたけど、
自分探しってのがいいようだな。
今度の文学界は奴らの二番煎じでいくか。

147 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:08
りさたんにはいずれ取らせることになっていたと思う。
だったら金原と、W受賞は送受効果があってドンピシャだったからよし。

148 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:08
選考委員もあれだな
村上春樹や阿部和重あたりが候補作にあがると
突然、好戦的になって袋だたきにするのに
若い女の子が相手だと、急に好々爺になるのが情けない

149 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:09
柳美里がとるよりはマシと思えば

150 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:11
春樹<<<<<<<<りさたん
ってことで。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:12
かなり落ちぶれてるよ。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:12
自分よりも若い香具師が受賞するたびに
死にたくなる。

153 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:13
ぶちゃいくでもミニスカはいてきた金原にくらべ、りさタソはサービス精神が足りないようだね。
女子高生もの書いているなら、女子高生のコスプレ位してきてほしかった。

154 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:13
一言で言うと、「終わったな」
どこにでもいるような主体性のないバカギャルの駄文が
マスゴミの話題作りのために、芥川賞を穢したにすぎないよ。

俺は今、小説を書いているけどこの賞はいらないな。
俺のプライドが許さないから。

155 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:13
たった100マソか。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:14
言っちゃなんだがインストールが面白いって言う人見たこと無い。
今回のは知らんが

157 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:15
本当にいい小説を書く若い女性が出てきて欲しいな。
もちろんセックス、エロなしでね。

158 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:15
>>154

年齢を売りにするしかなかったんだろ。



159 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:16
>>146
自分探しの旅なんて、本当に低質化してるよな・・・

160 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:16
顔をみないで素直に作品だけで評価してほしいなぁ・・・。

161 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:17
>>156
知人(リア厨)が面白いと言っていた

162 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:17
>>155
いや〜100マンという金以上に名誉は付いてくるだろ。
直木賞受賞作家というだけで、知事になったりするのもいるしw

163 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:18
来年は定年退職した爺さんに取らせるのはどうか

164 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:19
でも顔ならもっと良いのがいるだろ

165 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:20
定年退職した爺さんに取らせるってのはあかね空パターンだからつまらない

166 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:22
じゃあ来年は中年童貞ヒッキーが受賞の方向で

167 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:24
どうせ顔でとらせるんなら
イケメン小説家がいてもいいよな。

168 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:24
源氏物語はおもしろいなぁ・・・

169 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:25
来年の受賞はょぅι゛ょだろ。

170 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:27
どうせ今回は俺とかお前らではないのだから、
結局いつかは俺とかお前らが出なくちゃならんのだから、
その時の為にも文芸の事がニュースで派手っぽく扱われただけでも、
まあよしとせねば。例年のさみしー発表よりは。

しかし安部公房の壁とか出てるけど、
問題は安部公房の壁を、
普通の日本人が誰一人として知らない現実だと思うが?

171 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:28
来年は国民的アイドルグループの元メンバーが取ります

172 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:28
文芸界も低年齢化の波が押し寄せてきましたね。
そのうち現役中学生の赤裸々な落書きが受賞するかもね。

これからは自分で小説書くより、メンタルWEB日記公開してる少女に取りいって、
プロデュース業に徹するなどし

173 :速報:04/01/15 23:29
今後、芥川賞は2つに分割されます!

芥川賞:ミーハー・出版者様のための表向きな賞
歯車賞:コアな小説マニアのための裏の賞

文句のある方はいますか?

174 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:30
>>172
まじでありそうだね。
っていうか告白系ならネットでいくらでもあるよなぁ。
チャイドル化なんて淋しいな。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:31
無理に受賞作出さなくてもいいでしょうに・・
ばっかみてぇ

176 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:31
いっそのこと赤裸々賞つくればいいじゃん

177 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:32
話題づくりが必要なくらいやばいのですか?

178 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:32
芥川賞という賞が駄目になる瞬間を見た。

179 :速報:04/01/15 23:33
今後、芥川賞は2つに分割されます!

赤裸々賞:赤裸々な小説及び落書き及びネット日記に与えられる賞
芥川賞:上記に該当しない小説の中から選ばれる賞

文句のある方はいますか?

180 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:34
俺の精子が芥川賞受賞を目指すそうです。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:34
安部公房は一番勢いがあるときにノーベル文学賞をもらえなかった時点で終わってる。

182 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:34
誰か骨のある人が、選考委員の卑屈な態度を糾弾してくれるといいんだがな

183 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:35
>>阿部公房
ハァハァハァハァ…
大江なんかよりハァハァハァハァ

184 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:35
……わたやはそんなに悪くないぞ。
顔じゃなくて、作品な。
インストールは偶然、って感じもしたが、蹴りたい背中はきちんと書き込めている。
あれはなかなか書ける代物じゃない。

問題は金原。
すばる受賞の際の選評でも言われていたが、後半、ぐちゃぐちゃ。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:35
>>182
中島らもに頼んでみたら?

186 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:36
私の友達に凄い人がいるから
その子に新人賞応募を勧めてみる。
友達が芥川賞作家になる。

簡単に取れるんでしょ?

187 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:36
今一番熱いのは聖書

188 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:37
>>184
「蹴りたい背中」どういう物語か教えて。
前スレのコピペじゃイマイチ分からない。


189 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:37
>>186
取れます。
が、整形をしておくとより当選確率がアップします。

190 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:37
「バッチ恋よ!」のほうが面白いと思うよ。

191 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:38
これで小説家志望の若者が増える。
それを狙って成功させる龍之介はやはり凄い!

192 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:38
>>182
同じ気持ちだよ。

193 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:39
最年少つながりで訊ねるけど
羽田圭介ってどうよ

194 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:39
安部萌え
綿矢なんかよりハァハァ

195 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:39
こういう受賞は今後出さないでしょう。
ますます厳しくなります。



196 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:40
>>195
いや、出すでしょ。
持ち直すとは思えないな。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:41
それはそうと、俺のあのネタはどこいったんだ?

そんなアナタもアベコーボー
も一つどこまでアベコーボー

198 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:41
>>195
いや、こういうのを受賞させないなら楽になるでしょう。
しかしそううまくはいかないな。選考委員も調子付いてるし。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:42
いやーオレもしばらくはこういう受賞はなくなると思う
ただ、とりあえず次回は選考が甘くなるのは見え見えだから
本気で狙ってる作家はチャンスだろう

200 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:42
おまいらの安部萌えはもう分かったよ・・・

201 :184:04/01/15 23:44
>>188
同性のクラスメートから村八分を食らった女の子(ハツ)が、
誰にも相手にされない男(にな川)と、理科の実験をきっかけに、仲良くなっていく話。
まあ、ストーリー自体はさほど、面白みがあるとはいえない。

面白いのはハツとにな川の心理的駆け引きなんだよ。

202 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:46
いまニュースでやってた。
大江より上だそうです。

203 :184:04/01/15 23:47
駆け引き、って言い方はちょっとおかしいな。
恋愛の話じゃないし。

にな川が面白いんだよ。ハツも十分面白いが。
自分の世界に引きこもってる連中、ってのを上手に描いていると思うよ。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:47
早熟が全ての才能よりも上なの?

205 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:48
>>196
これだけ話題になったら定期的に出すよ。
文学なんて完全に世間から忘れられてるんだから、それしかないじゃん。

206 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:48
なんか受賞インタビューで読む読まないは勝手。
読んでくれなければ書かなくなると言ってたが、なんでこいつは当たり前のこと言ってたんだ。
さすが一芸入試だよ。

207 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:49
インストールというのは、コレクターユイとなんか関係があるのですか?

208 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:49
うんこ

209 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:49
>>206
かわいいからゆるそうや

210 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:50
一番儲かったのは早稲田だな

211 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:50
もう何でもいいけど、京極先生と江國先生をあの二人と並べて映すのはヤメテえ。
まじでやめれ。頼むから。

212 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:50
そうだな。


213 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:51
中島らもに賞をあげなさい!
話題づくりになるから。

214 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:51
>>211
わしらはそう思うけど、世間の人はあの4人は同じような人なんだ、
って思ってるよ。

215 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:51
>>211
ちょうど20歳ちがう・・・

216 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:51
>>213
うん。
パンツに大麻入れて授賞式で落としてもらおう。

217 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:52
>>210
早稲田に久々にやってきた、「明るい話題」ですな、先生。

218 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:53
現代っ子の私生活は魅力的なプロットに見えるんだろうね
文学としての素晴らしさよりプロットに頼るしかない私小説家さんたちには

219 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:53
インストールの帯に20万部突破と書いてあったが、あの程度のものが売れるんだな。
脱いで2万部突破なら理解できるんだが。


220 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:55
金原はブスなのになんだ、あのスカートはムカつきます
綿矢は清純な感じでかわいいから良し

221 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:55
「電撃大賞」やら「コバルト大賞」と変わらなくなってきたな

222 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:56
清純とか

223 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:56
結局おまえらは嫉妬してるんか?

224 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:57
>>219
あのときは島本の方がまだ書けると思ったけどな。
島本も一人だけ悔しいだろうな。

225 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:57
創作文芸板とは思えない程のレスの流れです

226 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:57
>>223
いろんな意味でがっくりしてる

227 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:57
>>219
けたたましく同意。
芥川賞やら何やらにケチをつける気はない(本当はある)が、
意外にしょーもない本が結構売れてるよな。

228 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:57
>>223
うーん、
嫉妬は毎回のことだろ。
このスレの伸びはそれだけじゃないと思う。

229 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:58
この板も落ちぶれたと言うことね

230 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:59
!天才です出現ですその証拠に若いです!

…これはある程度しょうがないよ。
確かに売り出し文句としては魅力的だし。
ウタダヒカルとかも。

231 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:59
>>219
近くの書店でも、「高校生」の帯で平積みだったから
売ったかな。



232 :名無し物書き@推敲中?:04/01/15 23:59
荒れスレに降格です

233 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:00
>>224
10年後に残ってる可能性があるのは島本だけだよ。たぶん。
りさたんはタレントになれてるかも。

234 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:01
書くことが他にないのかと思えるほど男女の愛やデートやセックスの話ばかりであり
(何度も言うようだがセックスとは書くものではなくするものだ)、

筒井の言葉は厳しい・・・セクースしたいでつ・・・

235 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:01
ここで君らが嫉妬の吐露に固執するのは結構だけれども、文学者を志す者ならば
せめてもう少し洗練された文章を書くべきだ。匿名を隠れ蓑に、駄文と自己顕示
欲を武器に、今回の受賞者二人への人格攻撃ないし批評ともつかん感想文を垂れ
流したところで、いったい君らに何の益があることか。
どうしてもと言うのであれば、平常の非匿名的自己の目で、対象を的確に語りたまへ。

236 :おすぎ:04/01/16 00:01
いっそあたしが芥川賞を取るわ!

ピーコ?
そんな奴には直木賞でもあげればいいのよ。
わかった?

237 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:03
>>235コピペ?

238 :おすぎ:04/01/16 00:03
>>235
丸谷君でも使って出直してきな、ボウヤ。
ttp://www.vector.co.jp/soft/mac/writing/se036415.html

239 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:04
>>235
アンタの文章が稚拙

240 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:04
語れって言ったって読んでないのだから語りようがない
ここは的確な判断をする場所などでは決してない
卑劣なことも全て正当化されるべき場所である

241 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:05
りさタンが保坂和志と付き合ってるってホント?

242 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:05
りさたんにインストールしたい。


243 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:05
選考委員に村上龍がいるのが問題じゃないか?
あいつの作品はわけのわからなさがウリみたいなものだからな。
芥川賞もどんどんわけのわからない方向に向かっていくんだよな。

244 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:06
綿矢りさタソ・・・

1 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/01/15 23:25
ケコーンしてくれ。ハァハァ(;´Д`)

7 名前:Mr.名無しさん 投稿日:04/01/15 23:27
むしろ立ってなかったのに驚き。

あー背中蹴られてぇ・・・(;´Д`)

113 名前:Mr.名無しさん 本日のレス 投稿日:04/01/16 00:04
りさのインストールを読むより
りさにインサートしたい


独身男性板。あちこちの板でスレ立ってるな。

245 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:07
もうあれだな

りさたんか
小雪様しかない

246 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:08
>>243
村上龍って凄い独創性があると思うんだけど、わけのわからんストーリーが多いんだよな。

247 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:09
りさがかわいいと思えない
それよりあべこうb(ry

248 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:10
金原ひとみ氏の話題は?

249 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:11
そりゃあ男としては、
りさタンがインストールさせてくれるなら最高の女神だけど、
芥川賞最年少受賞では文句の一つも言いたいわな。

250 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:11


235 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:04/01/16 00:01
ここで君らが嫉妬の吐露に固執するのは結構だけれども、文学者を志す者ならば
せめてもう少し洗練された文章を書くべきだ。匿名を隠れ蓑に、駄文と自己顕示
欲を武器に、今回の受賞者二人への人格攻撃ないし批評ともつかん感想文を垂れ
流したところで、いったい君らに何の益があることか。
どうしてもと言うのであれば、平常の非匿名的自己の目で、対象を的確に語りたまへ。



251 :おすぎ:04/01/16 00:12
>>245
あたしがいるでしょ。
映画評論だけがウリだと思ったら大間違いよ。
三島以来のオカマ文学を復活させてやるわ!
見てなさい!

252 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:12
>>248
すばるで読んだけど、りさよりはマシかなという印象だった。

253 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:13
インストールは40万部 → 印税4000万
蹴りたい背中は15万部 → 印税1500万

これ以上稼いでどうするよ

254 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:14
そのとうり

255 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:14
おすぎの売りはピーコではないと言う事

256 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:15
りさがかわいいって言ってる人いるけど
あの程度でかわいいならこの世はかわいい人だらけだ

257 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:15
芥川賞のテレビ見て久しぶりにこの板のぞいてみた
けど、りさたんじゃなくて、Rinたんって覚えてる?
いまどうしてる?
おーい、Rinたーーーーーん。


258 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:15
嫉妬しました

259 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:16
>>256
だって、小説書こうなんていう女に可愛いのがいるか?



260 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:16
別スレで蛇にピアスのあらすじ書いてくれているの読んだが・・・。
なんだか気持ち悪かったぞ。
あらすじだけなのにものすごい負のパワーを感じた・・・。
キティどもが人体改造とセックス(SM込み)にふける話だろ・・・。
社会的にアウトだ。

261 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:17
>>259
そういわれりゃーそうかもよ。
紫式部とか清少納言なんぞは、またちょっと違うしな。

262 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:17
あれで純文学を標榜してほしくない

263 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:18
>>260
後の文学史で、「こういう分野がありますた」なんてカテゴライズされるのかな。

264 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:18
>>260
N捨てでも少し紹介されてたがあれだけでも読む気なくなった

265 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:18
>>260
俺もそう思った。

266 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:19
>>260
その分野なら手塚治虫にかなうものなし

267 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:20
インストールつまらんかった それだけは言える

268 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:20
>>264
でも、ああいうの書くのがいまの新人賞の選考では一番いいんだろうな。
俺らのときはああまであからさまなのはちゃんと刎ねてくれてたように思うけど。

269 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:21
板の住人の大半が本をさほど読まぬ者とそうたいして差の無い語彙と論理で、
>>240の如き開き直りをしてみたところで、それは自家撞着の堂々巡りであろ
う。何故なら君らの同質的作家の頂点に、君らが嫉妬を寄せる今回の芥川賞
受賞者が君臨しているのだから。所詮、文学的素養を積まずに文学者たらんと
する者の自慰的浪費、甚だ滑稽である。

270 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:21
インストールなんて一次落ちでもいいよなあ

271 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:21
>>268
どのくらいの世代でっか?
もしかしてあなた、中島らもさん?

272 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:21
つまり、異色と言うだけで世に出たと...お前ら酷いこと言うねー。
俺も、そう思ったけど...

273 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :04/01/16 00:21
おいらの書いた梗概が色んな板に貼られて、ちょっとぞくぞくしてます。

274 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:21
お、反応が来た

275 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:23
ハニロウたんハァハァ

276 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:23
あの19の方の女すましすぎ。

277 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:24
どっかで見たが蹴りたい背中はインストールよりちゃんとしているらしい

278 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:24
>>269
もしかしてわざと釣られてる?

279 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:26
りさ〜

280 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:27
       ∧_∧  .... / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 C´ ̄ ̄( ・∀・) < 4足歩行だからな!
  `UUーUU      \_______

281 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:28
一人だけならともかく、二人も選ぶ必要あったの?
選考基準がわかりません。


読んでないからあたりまえか。
買う金が惜しくてね…

282 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:28
>>277
ちゃんとしてるらしいって・・・評価がそれじゃ・・・

283 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:30
簡単に言えば芥川賞が地に落ちたってことだ。
選考委員自身がゲットしたくらいの感覚でいいっていうくらいだからな。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:34
>>282
いや、言い方が悪かった。もの凄く単純に言えば
蹴りたい背中>>>>>>インストールってことで
まあ間がどれだけあるか知らないけど

285 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:35
つか綿矢ってすんごく可愛いって聞いてたけど、
テレビでみたら普通じゃん。
ていうかどっちが綿矢かわからんくらいどっちも普通の
ブスったれたあまっこだった。

286 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:36
綿矢の作品、普通に面白いけどなぁ。
趣味はそれぞれだが、綿矢の小説の面白さがわからない人は
終ってるんじゃないの?

287 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:37
本当にぶすっとしてた
顔が丸い

288 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:37
釣れるかなぁ?

289 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:38
一番かわいい写真を載せて。

290 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:38
電撃などライトノベルの賞だって、目ぼしいのがない時は
大賞該当者なしを選ぶが。

291 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:39
浜崎あゆみに小説を書かせよう。
レコ大芥川W受賞。

292 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:39
金原だけならまだ良かったが・・・

293 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:40
来年は「アユの物語」が受賞だな。

294 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:43
まあケータイ小説が受賞しなかっただけマシって事か。

295 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:44
昔読んだ短編小説を思いだした。
美人女子大生が、その容姿に似つかわしくない内容の作品で
ある有名な文学賞をとって話題になったが、数作出した後に殺される。
実はそれらの作品はある不遇な作家がその女子大生に託していたものだった、
というような内容だったような気がするけど、
誰の作品だったんだろう?遠藤周作だったかな



296 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:45
たしかに 俺が書いているものとは随分違っているようだが……

297 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:46
もっとかわいいのかと思ってた。
普通だし、ださいし、がっかり。

298 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:48
おまいら今日はショーペンハウアーですよ

299 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:48
金原の方、あらすじだけ見たけどドラゴンが大好きそうな話だったね

300 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:50
この結果さっき知って唖然とした。
もう終わりだねこの賞。
心底軽蔑するよ。

301 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:51
金原はダリアとかと同じ臭いがする

302 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:53
少なくとも文学を標榜することは慎んでいただきたいものである。
と筒井大先生が仰ってます。

303 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:54
筒井は神

304 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:54
もうこれでりさたむはおしまい。
金原も二、三冊駄作出して二十半ばで就職しちゃう。

305 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:55
228 :名無しさん@4周年 :04/01/15 20:23 ID:71GBPt90
 のりひろ>突然やけど聞かせてもらう みやびが一番感じるトコどこ!?

 みやび>あのね、あそこの、でっぱったところ。

 のりひろ>クリトリス?

 みやび>やあだ

 のりひろ>クリトリス

 ぬれた。一つHな言葉を書かれるたびに、一つHな言葉を書くたびに、下半身が暑くたぎって崩れ落ちそうになり、パンツが湿った。

綿矢りさ「インストール」より


879 :名無しさん@4周年 :04/01/15 22:08 ID:yNWpiuBT
>>228
これを男が書いてたらただのアホ扱いだよな。
春樹のエロよりひでーだろ。


306 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:56
話題性に走ったお先真っ暗の純文学会

307 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:56
この手の自分探しものはすでに尻すぼみしていると思ってたよ。
またああいうのが跋扈するのかと思うとなんだかなぁ

308 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 00:56
>>305
もうほんと、そういうの痛いわ。

309 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:01
りさに金原、こんな奴らが俺の同業者か。
こりゃ楽(ry

310 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:06
綿矢より平野啓一郎のほうが百杯マシ

311 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:08
ゆやーん
ゆよーん
ゆやゆよーん

312 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:09
>>309
常識

313 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:10
太宰治は土下座してまで芥川賞を取ろうとした。
くうぅ、我々が不甲斐ないばかりにっ!

池澤夏樹・石原慎太郎・黒井千次・河野多惠子・高樹のぶ子・
古井由吉・三浦哲郎・宮本輝・村上龍・山田詠美

いったいまともな見識を持った奴が何人いる?
この審査員に総計一千万払うくらいなら、
いっそ石原慎太郎、筒井康隆、福田和也あたりにやらせろ!
話題づくりに囚われて本道を見失うことだけはないはずだ。

314 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:11
村上龍が関わるとロクなことがない。

315 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:12
>>313
おまえ、その人達の本を本当に全部読んで言ってるのか?

316 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:12
たさしわいいよりさ

317 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:14
村上龍はロリコン

318 ::04/01/16 01:14
あー、俺にもくれよなぁ・・
ホント、なんでくれないんだろう。出してもいないが。

>>99
「隔離病棟」の栄えある一文ですわ。

319 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:17
ここでいろいろ言っているのはむしろプロ作家のような気がしてきた…

320 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:19
この2作品のどこが純文学なのかわからない漏れは( ゚Д゚)イッテヨシですか。

321 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:19
>>319
おまえ2ちゃん歴浅いだろ

322 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:20
>>319
んなわけないだろ

323 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:20
今回文春からの受賞者がないのは何年ぶりだ?近年珍しい画期的な事件だ!

324 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:21
どうでもいいことだが、
自分の屁が途轍もなく臭かった……

325 ::04/01/16 01:23
金持ってるんだろうなぁ・・
一攫千金目指して俺も頑張るかなぁ。
くれないかな。少しぐらい。
嫁に来て。

326 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:24
>>325
数年後には養うがわになるぞ。

327 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:25
りさかわいい
http://www.sankei.co.jp/news/040115/0115bun091.htm

328 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:25
私小説の蔓延もここまでくると末期だな。

しばらく古典ばかりを読むことにしよう。

329 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:27
ぶっちゃけこっちのほうがニュース性高くね?
http://www.sankei.co.jp/news/040115/0115bun080.htm

330 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:28
>>329
なんかワロタ

331 ::04/01/16 01:28
>>326
そしたら離婚。

絶対男の時代が来るからそれまで潜伏していないと・・
反動が必ず来る。それに乗る。

332 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:28
>>329
おもろいけど元の声は(ry

333 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:29
>>332
オレオレ

334 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:29
芥川賞も一次すら通過が危ぶまれる難関にならないかな。
あんなデタラメな選考じゃあ、文学の名を借りて奇をてらった訳の分かんないどうしようもない芸術性の欠片もないクズが、女子学生ってだけで選定されてしまう。
篠田節子や横山秀雄みたいな大御所が選考務めて欲しい。

335 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:30
小娘は法律で小説禁止にすればいいよ。
みんなしあわせだよ。

336 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:31
>>327
あらすじの時点で読む気も起きないな。
これを買うやつは凄いわ。

337 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:31
( ´ー`)フゥー...
純文学も落ちるところまで落ちたな。

338 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:32
いつもは過疎板なのに、どうしてこんなに人が?
どこから流れてくるんだろう。

339 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:33
5年以内に女子中学生が芥川賞を受賞するよ
男はそれだけで不利なだけに可哀想だな

340 ::04/01/16 01:33
しかし同じ年代とは思えんなぁ・・
腹立たしいもんだ。というか、そんなに腹立たないが。
上で出てる筒井が、有名人が騒がれてるのを見て、
自分もいつか同じ立場になると思ってたから腹も立たなかった、
って言ってたのを思い出すよ。
腹を立ててはいかんな。嫉妬もダメだよ。
だけど、さすがに、焦るなぁ・・

341 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:34
龍之介君の記録を破ることができるのか?

342 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:35
>>338それほどか?
いつもより少し多いだけだろ。
みんなゴミ川賞乱立スレに集まってるからそう見える。

343 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:36
なんか失望したよ。

344 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:36
>>342
言うとおりだけど、こんな夜中にレスをくれること自体が、いつもと違うなぁ
と。

345 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:38
つーか、実際どっちの作品も読んでないんですが
どうなんですか?冷静な人の感想ください。

346 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:38
どこにいくのかなー

347 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:38
>>340
早かったらいいというもんでもない。
むしろ40代でデビューくらいが丁度いい。

348 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:38
つーかもとからこういうもんだろ?
いままでが巧妙すぎただけでもともと芥川賞なんで話題性先にありき

349 ::04/01/16 01:38
勝ち組みは少数で、他の大多数は負ける。
どうやったら勝てるのか、難しいもんだ。
運とか偶然も強く作用してると思う。
どうして彼女であって、自分ではないのか、難しいとこだと思うな。
成功者、なぁ。
現実は敗北しかないのかもねえ。一般人には。

350 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:39
>>45
森絵都をバカにしないでくれ。

351 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:40
>>345
勃起しました。

352 ::04/01/16 01:40
上で言ってるのは、「俺も取れる」っていう自惚れではなく、
あらゆることに言える「どうして俺ではなくあいつなのか」っていう
根源的な疑問なので。
お間違えのないよう。

353 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:41
>>351
ええっ!?(゚Д゚;)
どうゆうことですか?

354 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:41
ダイナミックな作風を好む池澤夏樹は、この二作をどう評価したのかな。
あとは輝吉くらいかな、気になるのは。詠美とか龍はどうでもいい。
丸ヤンとか大江も戻ればいいのに。

355 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:42
>>352
綿谷プログラムを自分の脳内にインストールしなさい。

356 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:42
綿谷の蹴りたい背中は、小説としての体裁は一応あるな。
しかし、次作のインストールはやば過ぎる・・・。
地雷だから買わないで正解。

357 ::04/01/16 01:42
筒井の言ってる「ファンタジー・笑い・実験」の三要素の方が俺は惹かれるなあ・・
強く自説を曲げないあの姿勢に惚れ直したわ。

358 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:43
りさ〜
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1074172323.jpg

359 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:44
 金原さんは読んでないかっらわかんないけど、蹴りたい背中はちょっとね…
ほんと、芥川賞どうしたってかんじ。さっき綿谷りさテレビで見たけど、
かわいいかんじ。アイドル余裕でしょ。勘違いしてそう。
 でも、すっげーやばい顔で「売春」とか「セックス」とか言われても
ちょっとねえ…ってかんじ。綿谷りさなら大丈夫だけど。
彼女がこの先どんな作品を書いてくかはあんまり期待できず。
金原はなんか個人的にあの悪そうなかんじが興味あり。
この先作家として生き残っていけそうなのはむしろ島本理生。
綿谷は消える。

360 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:44
>>357
あんたが時代を作ってくれよ。その男の時代ってやつをさ。

361 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:44
まっ、話題性に走りすぎたツケは、いつか帰ってくるさ。

362 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:44
誰か冷静に作品を批評できる人はいないのですか?
頼みますよ。

363 ::04/01/16 01:45
>>355
無理。あんなもん書けない。
というか、物足りないんだけどいいのかなぁ。ああいうのって。
女の子が共感して感動するものなのかな?
それともおっさんが下世話な趣味で、「女子高生の生態についての資料」として
文学的価値云々と言ってるのかな?
俺には理解できん。

364 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:46
平野ケイイチロウが泣くな。京都帝国大学moなくな(藁

平野の受賞は素直にアリだなあっておもったけど。これはねえ(藁
大笑い。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:47
たとえば、例の2作品を30代の男が書いたとしたら、賞は取れなかっただろう、と。
つまりそういうことだな。

366 ::04/01/16 01:47
>>360
なかなか簡単には・・
手当たり次第出すつもりではいるので、
引っかかれば引っかかるでしょ。

綿矢よりも島本よりもル・グィンを読めと。
同じ女流作家ならあっちの方が随分マシ。

367 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:47
よしわかった。
とりあえず作者プロフィールだけ女子高生にしといて、
世間でもてはやされるようになったら正体をあらわす。

368 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:47
>>363
私小説は基本的に、本人以外わからないもんなんです。
そんなものを文学だなんていってる日本の文壇は(ry

369 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:48
歴代受賞者の中で一番の巨乳ってだれですか?


370 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:48
>>352そりゃ才能無いからだろうが(ワラ
いくら糞だ糞だ言っても、オマエと綿谷りさを比べりゃ、絶対に綿谷の方が実力はある。

インストールは不運な事故。

371 :362:04/01/16 01:49
>>365
なるほど・・つまりは話題性が専攻してしまったのは明らかなわけですね。
文学界は盛り上がってないので仕方ないのでしょうかね。

372 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:49
>>354
丸谷と大江がいたら今回の受賞はなかったな。
つうかドラゴンは中上の岬が基準じゃなかったのかよ。上回ってたのかよ。

373 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:49
二人とも美人&かわいいね。充分抜ける。
山田やバナナなんか目じゃない。
誰かアイコラ作ってくれ。

374 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:51
>>373
うるせーばか。

375 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:51
不運な事故@2回目

376 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:51
アイコラってなんだよ?

377 ::04/01/16 01:52
>>368
わからんのだよ。抒情詩的な作品が多いようだが、
俺が単純に叙事詩的な作品を好むというだけなんだろうか。

>>370
そんな話はどうでもいいとして、
まぁ、そのうち取れるからいいけど、確かに今は無理だな。

378 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:52
金原の蛇は読んだ。
ま、女しか書けない文だな、あれは。
流れは「しょっぱいドライブ」を踏襲してる。
題材はいい。しかし舌を裂き続けるのが自分探しという紹介はどうかと思った。
単に好きだからやったんじゃないの?

379 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:54
この流れを変える人は確かに必要だが…
新人でそれをやりとげるのは激しく困難な気がする。
まず才能があっても出来レースに潰される。

380 ::04/01/16 01:56
>>379
いい手はないかね。

381 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:56
紅白にテツ&トモが出たときと似た気分

382 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:56
>>379
まず、新人賞のたるい選考基準からなおさなきゃだめだろう。
キチガイでも病気持ちでもいいから、すげえのを書ける奴を探さなきゃ。

383 :作家志望布施イン:04/01/16 01:56
おいおいこんなもんな受賞かよ。この先も天下の冠芥川小受賞とついていくのかよ。
俺の某賞におくったイラプションの方がよっぽどおもろいのにな。

ま、しゃーねーか。

384 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:56
誰が受賞しようが、俺には関係ないんだが、
今後、あの2人が「芥川賞受賞作家」って呼ばれると思うと、
悲しくなるな。
辻仁成の時よりショックだ。

385 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:57
見た目や年齢も「才能」ってことでいいんじゃないでしょうか?

386 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:57
綿谷って、プロフィールや容姿が違ってたら
まだデビューできてなかったかもしれんぞ。

387 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:57

所詮、どこまでいっても直木賞の前座・おまけだから
開き直って本来の無名・貧乏路線から一気に話題・色物路線に変更って
既にあちこちで揶揄されてるのねん……
一般の人には辻某とか平野某とかの前例もあるからかなあ?

でも、ここまでネタ振ったら次回以降の芥川賞の趣旨も
分かり易くなったなあ・・・

388 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:58
年齢はともかく見た目は実力にはいれなくない。

ところで、俺は綿谷より龍がいらない。

389 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:58
>>386
何を今更・・

390 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:59
やべ、もう眠い。

アイドル・コラージュの略か。
首の太さにうまく合う体の画像があれば、ペイントの切り抜きでできるはず。

391 ::04/01/16 01:59
「キャラ」が売り物になる時代ですから。
そこんとこを、二人ともうまく突いてる。
時代性だなぁ。

392 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 01:59
わたやぁ

393 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:00
>>379
出版社一つ背負います、くらいのボランティア精神に満ち溢れた作家をつくる。
もちろん、当たり前だけど実際にはそこまで活動しなくていいんだけど。
まあね、気合いだね、気合い。

394 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:00
綿矢りさの蹴りたい背中って高橋三千綱の九月の空見たいな物か?

395 :作家志望布施イン:04/01/16 02:00
ま、これからは性別と年齢は自由自在にフレキシブルにかいて遅れってこったわな。
で通知きたら回りの綺麗どころ、イケメンの友人の写真でも一万円で借りておくれってこった。
一生嘘つきとおして、最後の最後のイタチっぺするのも伝説になるわな。


396 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:01
洒落じゃなく漫画がまさってるってことだ。
アイドル作家にタイトルを獲らせないと話題がないという最低最悪な文学界・・・廃頽だなぁ。 
話題づくりだとか批判してる?いや違うだろう、才能の欠片もない綿矢を祭り上げないといけない現状は、なにか悲しいものがある。アイドル作家にタイトル与えて話題作り・・・アホ過ぎる。

とくに綿矢りさってヤシのNHKの顔写真見て( ´,_ゝ`)プッ
わざと視線そらしてんじゃねーよ! 気取りすぎWW

「年齢に関係なく破たんが少ない」 「肩に力が入っていないし、奇をてらっていない」 「感心するほどよくできていた」 って、なんじゃそりゃー。

俺が“ちゃんと校正したで賞”をやるよ


397 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:01
>>377
そのときは過激なスピーチ頼む。
受賞取り消しになるくらい、芥川の凋落をくさしてくれたら紙

398 ::04/01/16 02:01
二歳とか名乗ろうかな。
「胎児です!」とか。

399 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:01
      lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / 芥  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  芥 ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  川  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  川 |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  賞   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  賞  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄

400 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:02
一番いいのが今まで芥川賞受賞した作家が何人かブチぎれして、
こんなのと同じレベルだったら俺は賞を返上する!
みたいにいうことだと思うがまずありえないね。
そもそも流れみたいなのは新人しか変えられないし。

401 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:02
これなら阿部がかわいそうだよなあ。
よっぽどあいつのほうがまだおもろい。男の視点からかもしれんが、あいつのほうが
まだおもろい。
あまっちょろいんだよなあ。女子高生風情の悩みなんてのは。


402 ::04/01/16 02:03
>>397
パンツ一枚で出るとか、
関係ない友人が舞台に出るとか、
そんなことしかしないよ、多分。

>>399
そのコピペ元が激しく気になってるんだが。

403 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:03

芥   川   ショー


を楽しもう!

404 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:03
阿部はないてるだろうなあ(藁
わかるわなあこれは。ひどいねえ。人の人生なんだとおもってるのかねえ。
早稲田も早稲田。よっぽど立命館の赤き血潮の方が筋とおってる。


405 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:04
とは言え、今回の受賞で来年からは更に審査員に迎合するようなのが
増えるんだろうな。

406 ::04/01/16 02:05
受精卵です!とか言って受賞決まりそうになったら
俺は無精卵だとか言って横から誰かが来たりしてそいつに決まったり。

407 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:06
>>402
D・V・D!D・V・D!のガイドライン  第4世代
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1072365104/

408 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:06
プロ作家は、才能、実力以外にも、運やタイミングってものも
ある、あるいは必要なんだって事じゃないのかな? 実力があっても
デビューできていない人達も多くいる。今回の彼女たちが実力ない
って言っている訳じゃない。本が売れるかどうかだって、プロの作家にも
分からない所があるからな。

409 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:07
よし、今度から女の名前使って応募しよう。

410 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:08
>>409
名前はひらがながいいみたいだぞ

411 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:08
ようするに顔と若さってこと。


412 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:09
高橋三千綱の九月の空と同じような物かな?じゃあ、妥当な受賞じゃないの?

413 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:10
>>402
どうせなら芥川竜之介のコスプレやってほすぃ

414 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:10
>>410
三浦あいか

でいこう。

415 ::04/01/16 02:10
>>407
サンクス。

>>408
運。一番の壁ですな。
ってか本気でやればどこまで行くんだか。
一回試してみたいな。

416 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:11
たまたまタイミングが賞側の意向と一致したって事もあるだろう。
若いとかの武器もまぁ今回限りと考えた方がいい。
よって彼女達が若いから良かったとも言い切れない、そんな事予想できるかい?

417 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:12
じゃあ、2ちゃんねるの文学賞でも作るしかないねぇ。
でもネットオンリーだから組織票に偏ると思うが・・

418 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:14
次の受賞者、辞退してくれんかなぁ。

419 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:14
いやいや、綿谷氏のかいてきてる作品なんて、あの年齢だからゆるされる
素材と質なだけ。これはまぎれもない事実。


420 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:14
オールナイト日本のはがき職人を拉致って書かせた方がオモロいの書けるのでは?

421 ::04/01/16 02:14
>>417
ネットで活動して文芸に市民権与えれば
文学史に残るんじゃないかと思うんだけど。



100年後だが。

422 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:15
芥川賞、直木賞
どっちを採っても一生くいっぱぐれないしなぁ。
おいしい賞だよなぁ実際。

423 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:16
ふつふつと怒りがこみあげてきた。
いっぱつまたかいて送ってやるか。もう諦めてた口だけど。


424 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:16
>>419
もう一人は?

425 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:18
この中の誰かがこの賞を貰ってから批判するしかない罠。
そうしないと「ひがみ」の一言で片付けられてしまうだけである。

426 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:18
>>422
芥川は基本的にくいっぱぐれます。

427 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:18
寛「だからどうしてくれんだよ龍ぅ!!
龍「ご…ごめんなさい 僕…
寛「ごめんですむかよ!! 見ろよこれ
龍「で…でもぉ
綿「龍…どうかしたの
寛「龍が踏んで割っちゃったんだよその芥川賞!! 俺が持ってきたやつ!!
龍「ごめんよ寛 僕 弁償するからさぁ
綿「そうね…私もお金を出すわ寛君 いくらくらいするものなの  これ…
寛「フン!! お金なんてもらってももうだめだね だって俺ら買えねぇもん 賞だし
  親戚の龍之介兄ちゃんにもらったんだ 弁償なんてできっこないだろ!!
綿「り…龍 あなた あんなのもらってるの?
龍「…
寛「そうだ!! 姉ちゃんでいいや 
綿「え…
寛「姉ちゃんがこの芥川賞の代わりをしてくれたら 弁償しなくていいよ
  おい龍  姉ちゃんの名前は!
龍「……… り…りさ姉さん
寛「りさ おっぱい見せろ!!
綿「えっ
寛「おっぱいだよ 早く!!
綿「は はい…
龍「ね… 姉さん
綿「あ…芥川君 やっぱりやめましょう こんなこと…ね
寛「だめだ!! だったらこの芥川賞を元通りにしてくれよ
  芥・川・賞!! 芥・川・賞!!

428 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:19
>>419
 いやだからそういう彼女の魅力?の部分がクローズアップされた
って事は事前に彼女自身やその他の小説書いてる人が予想できた
訳じゃない、若い、顔で選ばれた、女の子だからいい、というのも
蓋を開けて始めて分かった事実。今後どんなものにその運が巡ってくる
のかは不明。今後も同じ路線で若いという事や、女の子である事に
嫉妬しても仕方ないという事。

429 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:19
【人気】
直木賞>>芥川賞
【収入】
直木賞>>>芥川賞
【文壇地位】
直木賞>>芥川賞

↑平均すると元々こうだったのに・・・新たに
【お笑い・色物度】
芥川賞>>>直木賞   になっちゃったね。。


430 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:20
>>425
同意。俺はむしろやる気が出た。
この糞どもを叩き潰すという目標ができたからな。

431 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:21
成人未満に自分探しされてもなー

432 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:22
>>428
なるほど、ヒキコモリだから(・∀・)イイ!!
不細工だから(・∀・)イイ!!童貞だから(・∀・)イイ!!ってな感じに・・

433 ::04/01/16 02:23
>>427
今その元の漫画を読んでる(笑

>>428
逆に男は、この世代だと「少年犯罪」という形でクローズアップされたんだがな。
あれで今の世代の、少年少女(モロ、俺なんだが)の心の中に社会的な関心が向かったんじゃない?
男の方も週刊誌などで相当分析されてたが、それの女版がこれなんじゃないかと思ったり。
正か負かで方向は違うが、社会的なインパクト、有名人、カリスマという意味では似通ったとこがあるかと。
社会的な関心の産物だと言えるのかもねえ。

434 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:23
>>430
まず深呼吸しろ。
そして明日から旅に行け。できれば人がいないところがいい。田舎とかはどうだ?
そして星を眺めながら眠って、それに飽きたら家に帰ってまともな仕事を探すんだ。いいな。

435 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:24
「天才えりちゃん金魚を食べた」の作者、竹下龍之介は今も小説書いてるのかな。

436 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:24
ニュースのキャプきぼん。

437 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:26
だから、かってに人の人生計画を想像してかいてわるいけど、
この綿屋嬢ってのは、別に趣味というかあいてる時間に創作してて
それが文藝で、広告塔になるってんで受賞した。で、おまけに進路までついてきた。
天下の早稲田で東京暮らし。最高じゃん。自分は若いし東京の生活最高ってなところ。
で、また趣味でかいた小説が、もてはやされる。印税4000万はすでにあるし、気楽な学生生活だし。
今も別N将来もかいていこうともおもってないのでは。
だいたいが、女性なんだから就職の不安もないしね。四年生になって就職活動に必死にならなくてもいいわけでしょ。
人生を必死でいきてる匂いが感じられないよ。
 中上ケンジみたく(別に氏のファンでもないけどさあ。


438 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:26
>>433
 時代の空気や、風潮にもマッチしているかも受賞のポイントだからね。
運やタイミングってのも、その空気を感じさせてくれる作風やらその人の
人間性がたまたまその瞬間マッチしたということがあるはずだ。

439 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:27
>>343
おまえがな。

440 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:28
もしかしたら今回の受賞には若い才能のある作家達を奮起させるきっかけ
の為なのかもしれない。「お前等が話題性と言うものの壁を越えられない
からこんな糞ガキどもが受賞したんだぞ」みたいな感じで。

つーことで、お前等頑張れ、ちょー頑張れ

441 ::04/01/16 02:28
>>437
時代性、で言えば、みんな必死に生きてない時代なんじゃない・・?
前より豊かになったし、行き場を見失ってる時代なんじゃないかと。
折しも不況で高度成長期とか経済大国の日本は挫折してるわけだし。

442 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:28
>438 :名無し物書き@推敲中? :04/01/16 02:26
>>433
 時代の空気や、風潮にもマッチしているかも受賞のポイントだからね。
運やタイミングってのも、その空気を感じさせてくれる作風やらその人の
人間性がたまたまその瞬間マッチしたということがあるはずだ。

 違うよ(藁
 時代の空気や、風潮ってのはね、広告屋&出版社、メディアが意図して毎年企画だしあって
 ねって作り上げて行くものなの。人為的な者。けっして自然発生的なものじゃないんだって。
 当初から社の戦略路線ってものはあるわけなの。今回は〜〜でいこうってね。
 それに当てはめていくために、作家との作戦会議が編集者の間でひらかれるんでしょ。
  

443 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:28
>>440
だったら該当作無しでよかったんじゃ

444 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:29
>>440
ぶっちゃけ才能のある若者は作家なんかになろうなんて思いません

445 ::04/01/16 02:30
>>442
時代の風潮ってのはそんなもんじゃないだろ。

446 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:31
>>442
概ねそんなものですね。

447 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:31
もう俺は会社印になるから、これからも趣味でかいては、おちょくった、挑戦的な
作品をぶちかましていってやる。万が一受賞できたら、一世一代の演技をして
ぶちこわしてやる。公務員めざしてるので、なれたらくいっぱくればいからね。
ぶちこわしてやる。(藁

流行なんてのは、市民の間からうまれるのは稀。たいていは、社がつくりだしているだけです。


448 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:33
社がつくりだして流れでなかったのはパラサイトイブの時だけは、あれはだね。
あれはけは、社がつくりだしたものではなかった。


449 ::04/01/16 02:33
逆に時代の空気に合わないものは排除されていかないか?
これは相互に関与しあってるとは思うんだが、
経済政策とか世界情勢とかで風潮は形作られるのに、
それを会議室で操作できるという根拠がわからん。
後追いできる程度だろ。実際に作れる場合もあって、相補的なのは認めるが。

450 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:33
>>447
もっとまともな趣味持とうぜ
会社員になるまでにチャンスを掴めなかったんだから
きっとこの先もたいしたことないよ

451 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:33
>>443
いや、話題性という前提があったことは容易に予想できる。
なぜならばノミネートの段階でニュースにまでなっていたからねぇ。

>>444
それは君が才能が無いからだろう?
君のように諦められたら幸せでいいね。

452 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:34
>>437
確かにんな感じだな。
金魂巻ではないけど、結局ハングリーな作家志望は、気負いで自滅して
趣味程度で適当に書いてるヤツは、その余裕から運をつかみやすいってか。

世の中残酷だわ

453 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:34
創作文芸だと言うのに速かったなー。
それだけショッキングな出来事だったと言うことか。

正直綿矢女史の作品は二つとも挫折したが……

454 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:35
広告屋の力はすごいよ。
一時期、広告屋の制作部にはいりたくて宣伝会議とかよんだり、通ったりしたけど。
ホント、あいつらって自分たちは何でもできるっておもってる。
「庶民どもが、踊れ踊れ、おれらの手の平の上でおどってりゃあいいんだよ」って観じ。

455 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:36
>>442
 今でいえば不況、かつての元気だった頃の日本とは訳が違う、若者たちだって年功序列、
学歴社会、大企業神話といったものがガタガタ崩れた時代の中で変化
せざるをえない、その中でヒッキーやらフリーター、生きる目標を
見失った若者が出てくる。そんな時代の側面を切り取れた作風が
たとえば今の時代に脚光を浴びる事ができるんじゃないかという事。
ただ若いから受かったんだと簡単に言い切れるものじゃなくて、
そういうもんにマッチしたという事があるんじゃないかという事だ。

456 ::04/01/16 02:37
>>454
ある程度、というかかなり、踊らされてる部分はある。
というか、躍らせれる。マーケティングとか広告、
社会心理とかをやれば、条件次第でどんな行動とるか大体予測つくから。
でも、それで動かせない部分も大きいなあ。
みな広告を日常だと思って受け流しているだろうが、これに動かされてる面は大きいよ。
そもそも自民党のバックに電通がいるのが怖いもん。今。

スレ違いだが。

457 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:37
おれもいつも本屋で思い付いた時にてにとってみよむが、1ページすら
文章に我慢できない。おまけに書いてる無い様も漫画にすりゃあ
ジャンプ連載一話程度のものを、水増ししてるだけでしょ?

458 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:40
純粋に疑問なんだけど、
インストルを40万部もどんな年代の層がかったのかわかる?
やっぱり同年代のクラスでも、けっとひねくれてる同人系の女の子たちかな?


459 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:40
>>451
小説以外にも自己実現の場はたくさんあるしそのどれもが文壇なんかより魅力的だから
つまり才能ある奴は小説よりももっと自分を発揮できる分野に進むってことだ。

460 ::04/01/16 02:42
>>455
「一人一人の輝ける個性!」とかねぇ。
そういう風に教育されてるから。
みんな個性があって、みんな価値があって、
磨けば光るんですよーみたいな。
スマップの歌じゃないけど、あれが流行るもの時代的な背景があるねぇ。

浜崎とかもそうだが、女の子は「自分語り」をやる傾向にあるんでない?
自己物語とでも言うか。
男は外に出て犯罪したり社会的にアピールして頼もしい限りだが。
上で「男の時代」と言ったが、小説とかいう枠にはそのエネルギーはもう入らないのかもね。


461 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:42
ま、うらやましいわな。
印税すでに4000万。学歴は早稲田。自分も若い重大だぜ。東京暮らし。
容姿もまあいい。就職もこれだけ実績と話題性、容姿があればまずメディア関係(出版、広告)は
安泰。民間大手でもいいでしょうね。
最高の人生ですな。


462 :むくし:04/01/16 02:43
作家になりたいと、まず賞について調べ、芥川賞っていうすごい賞があることを知って、
それに賞金がついてるのを知って、芥川の作品もろくに知らないのに
不景気で収入が少ない漏れは母に
「いつか芥川賞とって、いっぱいお金もらうねん!」と言った。
そして数年後、芥川の作品に触れた時、純粋に賞の証の時計だけでもと思うようになった。
しかし今回のことで何もかも馬鹿馬鹿しくなってきた。
こいつらより若いけど、もう文学賞とかどうでもいい。
自分でコピー本でも作って恩師にでも読んでもらおう。

なんか怒りで文章めちゃくちゃ・・・^^;

463 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:44
実質人生の成功者。調子にさえ乗らなければ、半ば安泰の人生だろう。
若くなくなったときにどう評価されるかは知らないけれど、
その頃にはもっとまともっぽいもの書いてるのかな?

464 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:44
>>462
結局は自分が納得できる作品書ければいいんじゃないの?
それを公表するかしないかは別として。

465 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:45
>460 :小 :04/01/16 02:42
>>455
「一人一人の輝ける個性!」とかねぇ。
そういう風に教育されてるから。
みんな個性があって、みんな価値があって、
磨けば光るんですよーみたいな。
スマップの歌じゃないけど、あれが流行るもの時代的な背景があるねぇ。

 だから、それを初めに誌上、電波にのせるのは出版社、広告、テレビの中の人の口なの。
 それで、一度ノルともう、これが風潮になっていくの。
 ※2ちゃんのレスの上は本当の庶民の意見がのってるけどね(庶民といってもパソコンもってるような人にかぎるけど
 広告屋がいくら必死にかくしても、朝鮮や韓国の実体ってのは2ちゃんねるは皆しってるでしょ。
 

466 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:45
>>460
 女の方が自分の事を喋るのに長けている、男は悩みがあっても自分の中で
処理しようと必死になる、どちらかいうと悩みを語る事が恥ずかしいみたいな
ところがあるし。別のストレス発散法がある。でも女は喋る事でストレスが
発散される。小説の内容も男は語る、女は喋るというような違いがあるかも
しれない、女の方が私小説に向いているのかもしれない。

467 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:46
>>462
 そう思ってます。
 なんか、もう真剣に純文学を志してた自分が馬鹿馬鹿しく思えて仕方なくなりました。

468 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:47
>>461
嫉みだけじゃなく、読書好きな奴からも全然ダメと思われつつ
ただひたすら踊らされているのは相当な馬鹿じゃなければ
堪えられないと思う。もう一方向へ向かうだけのベクトル人生。
一生日の目を浴びない人生の方がもっと嫌だけど、
こんな人生もかなり嫌だ。


469 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:48
>462 :むくし :04/01/16 02:43
作家になりたいと、まず賞について調べ、芥川賞っていうすごい賞があることを知って、
それに賞金がついてるのを知って、芥川の作品もろくに知らないのに
不景気で収入が少ない漏れは母に

 むくし君若いんだね。うらやましいよその若さは。本当に貴重な時間だから
 無駄な時間をすごさないようにね。
 まっとうな人生を歩んで行くのが親孝行だからね。ちゃんと会社印になりなさい。
いや、その若さだったら公務員ねらいだね。大学いかないのなら、公務員試験うけなさい。
 趣味にしよう。人生公開しなさんなよ。

470 ::04/01/16 02:49
>>465
紙上や電波にのせたからって即そうなるわけではないと思うが。
最近やたら言ってるが、社会構造の変化だろうと思うよ。
開拓する場所もなく、社会階層の上昇への強い意志もなく、それを生み出す貧困もなければ、
個人の内面へと向かっていくしかないわけで。
近代化の終着した結果の個性化への欲求だと思うんだが。
昔は自己の外部に夢を持てたが、公害とか汚職とか色々知ってる今の世代は
社会よりも内面に夢を持ちたいんじゃないの? 磨けば光る、とか。

471 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:49
>>466
ていうか、私小説は文学じゃない。
世界のどこ見渡しても、愚痴とぼやき書き連ねて文学といってるのは、この国意外ない。

472 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:49
早く戦争にならないかな。俺は熱狂できそうだよ。でもそれが危険なことだってことを、作品にしてみたいなぁ。
大江健三郎のセブンティーンみたいに。俺はそんなの書けないなぁ。誰かに書いて欲しいよ。
なんでああいう小説がないんだろう?今一番必要なんじゃないかい?ああいうのが青春小説なんじゃないのかい?

473 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:49
>>466
ていうか、私小説は文学じゃない。
世界のどこ見渡しても、愚痴とぼやき書き連ねて文学といってるのは、この国以外ない。

474 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:49
>>466
ていうか、私小説は文学じゃない。
世界のどこ見渡しても、愚痴とぼやき書き連ねて文学といってるのは、この国以外ない。

475 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:50
>>466
ていうか、私小説は文学じゃない。
世界のどこ見渡しても、愚痴とぼやき書き連ねて文学といってるのは、この国以外ない

476 ::04/01/16 02:50
>>466
ジェンダーフリーへの目配せなんじゃないかとちらっと思うが。
女と男が同じ次元に立ってきたってことなのかねえ。
女の感性で書かれたものを理解できない男が文句言ってるだけなのか。

477 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:50
>>468
まあ2chで叩かれたりセクハラ受けたり
変な男にまとわりつかれたりすることを考えると
受賞が彼女にとって幸せかどうかかはわからないわな。

まあ確実に受賞を境に人生は変わったわな。がらりと。

478 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:51
選考委員も、時代の流れも、芥川の品位も、変わったってことなんだよな……

479 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:52
>>473
 だから彼女達が受賞したのでは?

480 :むくし:04/01/16 02:53
>>469
 ありがとうございます。
 本気で最近作家になろうかと悩んでて、勉強も手につきませんでした。
 昨日大仏さんを見に行ったら、なんか睨まれてる感じがして、
 自分の心から邪念を取り除いてください、とお賽銭の後お願いしたんです。
 それがこの結果だったのかもしれません。
 これからは真面目に勉強して、できる限りいい大学を目指したいと思います。

 ってなに2ちゃんで真剣に語ってんだよ、漏れ…。
 でもマジ馬鹿馬鹿しいから、勉強します…。

481 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:53
>>475
若きウェルテルの悩みは愚痴とぼやきの私小説だけど。
世界中で読まれてるじゃないか。

482 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:53
所詮芥川賞なんて新潮社のコマーシャルだしな

483 ::04/01/16 02:53
>>475
名前を失念したが、「ロリータ」を書いた作家みたいに、
母国語を捨てて英語で小説を書けるようになったほうが早いかもしれんぞ。
パイも大きいだろうし。

484 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:54
でもちょっとだけ綿谷りさタンハアハアには、
「賞に影響力のある人」に裏で身体を売ってて欲しい、
と俺の文学魂が願っている。

金原ひとみタンハア?ハア?は、
「日本を片手で動かす程の権力者」のバカ娘であって欲しい、
と俺の文学魂が願っている。

485 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:54
>>480
あんたは作家という職業のイメージに憧れているだけ

486 ::04/01/16 02:54
あ、ナボコフか。

487 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:55
この社会には常にその時期、世代ごとのいろいろな溜まり場ってのはある。
でも、社会の中で生きている若者たちってのはその自分達のいる溜まり場ってものを
客観的には意識できていないことのほうが多い。大きすぎて見えないのかもしれない。
(もちろんきちんと見えていて、それを実体を把握している人たちもいる)
で、企業(広告屋、テレビ屋、出版屋、活字屋)ってやつらはですね、常に社会に
目をひからせて、その「溜まり場」ってものの「分類」そして名称づけをしていくのね。
企画をたて、会議をひらいていて、すくいとってきたものを「短く」「シンプル」に
アレンジして、
   コレですよ。と電波誌上にのせるわけ。
 すると、社会で本当にいきてるのに、生きてる若者なのに、ああ「〜〜」だったんだ俺たちって!
となるわけ。そしたらもうあきるまで暴走機関車よろしく、つっぱしるだけ。
たずなをとってるのは企業。
だKら、作家志望ごときが、流行をつくってやるといきごんでも、書評ではさんざんにいわれることもあること
多く無い? 
 しかし、文学界の山田嬢はホントしょうもない事しかいわないよね。あれでイッカイ100万とるとは
すごいソープ嬢だ。

488 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:55
どうせならここで暴れるだけじゃなくて
マジで暴動おこさね?
歴史の一頁を書き加えようぜ!
「2004 芥川賞の結果に激怒した文学愛好者が
文春本社に集団で投石、放火」
ここまで言うなら、それくらいやんないと。


489 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:56
723 名前:吾輩は名無しである 投稿日:04/01/16 02:56
とりあえず2chの力を結集して綿谷のパクり元を探し出そうぜ
若造なんだから既存の作品から無意識に引用している箇所がきっとあるはず

490 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:57
>>468
受賞コメントで読んでくれる人がいなくなれば書かなくなると言っていた、書かなくなると書けなくなるの言葉の違いも分からないような馬鹿だぞ。
堪えられないもクソもなぜ批判されているのかも理解できないよ。

491 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:57
>>488
正直そうゆう活気が欲しい

492 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:57
>>488

サイバー「デモ」なら、手伝うよ

493 ::04/01/16 02:59
>>487
それはただ薪に火を点けただけであって
薪があるのが前提でしょ。促進剤としての役割しか果たしてないじゃん。
水掛だから打ち切るが、相補的であるのは事実だと思うよ。
世論がマスコミに影響与えて、マスコミが世論に影響与えるのは。

>>488
発起人よろしく。ってかIP抜かれてるんだから迂闊なことは言わないほうが・・

494 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:59
>>492

それやっとこう!
だれか仕切れ!

495 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 02:59
2チャンネルつくってるパソにくわしい人で
作品を公開できるWEB(縦書き)つくってくれたらおれのしょうもない落選したのあげるよ。
ただ著作権まもりたいので、一生アップした日時がのこる仕様にしてほしい。
アップしたあとはいくらでもぱくってくれていいけど。


496 ::04/01/16 02:59
>>492
F5連打か。

497 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:00
つーか、綿やって2CHやってんのかな?

以外とこのスレ見て、次作のネタにしたり。。。

498 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:00
いやぜったいに、企業モ世論、流行だよ。この逆はまずマレ。


499 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:01
チョンみたいなことしなさんな。f5連だとかいう技。
そんなのは見苦しいよ。
三島由紀夫タンは燈台の悪口言うために東大はいったんだから。


500 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:01
>>495
ソフト買っとけ。もしくは(ry

501 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:01
>>490
じゃあただの馬鹿なんだから放っておけばよろし。
それができないのは嫉妬心が冷静さを奪ってしまっているからですよ。
ただ確かに不服さは否めないとは思うが・・

502 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:01
今日(昨日)一日で、何度
「芥川さん、あなたはどう思ってるのですか?聞けるなら聞きたいです」
と思ったことか…。

503 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:01
ちょっと待っとけ、サイバーデモの用意をする

504 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:02
でも、俺綿屋嬢にはなんかおもしろくねーなあ!って感情あるのに、
もう一匹のほうにはまったく無反応なのはどうしてだろうか・・・
やはり、卑しいネタミなのだろうか・・・・

505 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:02
>>487
 言いたい事は分かったが、メディアが風潮作る以前の時代的背景
というやつがあるだろう。平成不況迄メディアが作ったんかい?
メディアもそういう流れに突き動かされて商売している。
それはもうタイミングとしか言い様がない。今回の賞が、どんな風に
時代とマッチして脚光浴びたのか読んでないので知らないが、
若いとか女の子って事で選ばれた、と言って嫉妬しても仕方ない、
本人だって分からない理由があるだろうと思う。その「若い、女の子」
って所も含めて、もちろん作品内容も含めてマッチしたんじゃないか
と思えば、もうタイミングというのは嫉妬したところで仕方ないわけで。

506 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:03
俺がりさたんとセクースしてハメ撮り写真をBUBKAに流すということで

507 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:03
>>496
田代砲だろ。超田代砲もソース見た事はあるが。

508 ::04/01/16 03:04
>>498
コアラのマーチが流行したのは女子高生の口コミだったはずだが。
そこから企業が動いて、マスコミが取り上げた。
逆に企業が仕掛けたら売れなくなった。
たまごっちとかもそうでしょ。
企業が仕掛けてる場合(映画界では鈴木Pの宣伝が客動かすって有名なんだが)も
多いのは事実だし、日常は無意識に広告やマスコミに囲まれて影響受けてるのは事実だが、
逆も十分ある。
ってか少年犯罪も事件あってこその報道だし、ニュースバリューがあるから報道するんでしょ?
ニュースバリューがあるってのは、人々がそれを求めてるわけで、それはもう民意ってことなんじゃ?

509 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:04
メガ粒子田代砲
http://ame.dip.jp/upload/1074/189785.htm

あくまで「デモである。」

510 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:05
批判したところで、相手が相手だけに「嫉妬はやめろ」っていわれるのは
ホントにつらいものもあるよね。
イヤ、マジでもっと他に該当作はあるのにさあ。
あきらかに、新潮社の単なる商売なだけでしょ。新潮社と文藝がこの本がうれる
風潮をつくってる。

511 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:07
>>504
激しく同意。正直俺も思った。
なんで綿谷だけ?とだからこの板で「2作品どうだった?」と
何度も聞いたんだが、返答はやはり綿谷だけ。
確かに内容もイマイチなんだろうが嫉みの感情の方がデカイみたいね。

512 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:07
少年犯罪とうが多発するのは、メディアが連日報道してるから。
幼女誘拐も、今日も犯行がありましたからっていうから、社会生活者が俺もとふんぎる。


513 ::04/01/16 03:07
嫉妬なのは仕方ないんじゃないの・・?
負け組みが勝ち組みに出来るのはそれしかないんだし。
それかここみたいにうだうだ言って、自分なりに納得しようとするかでしょ。
俺は素直に羨ましいもの。

514 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:07
新潮関係ないだろ。

515 :むくし:04/01/16 03:08
漏れはイトヤマさんだと思ってたんですが…。
直木賞は京極さんもとって、レベルが違うな、と。
でも直木賞はプロ向けな感じだし

眠い…小便いきてぇ…文章が…

516 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:09
おれの心の分類ね

7割  畜生。おもしろくねーな。4ね糞企業の企画部
3割 フェラチオしてもらったらチンコたつな


517 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:09
流れはやー

518 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:09
それにしても江國のあの表情は笑えたな
自分をアイドルだと思い込んでいたんだね。

519 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:10
でも、おまえら平野ケイイ散ろうがとったときは素直に、うなっただろ? 異論なかったよね?
それはやはり、分相応だったからでは? 質が。

520 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:10
サイバーデモって何?
どうすればいいの?
誰か初心者にもわかるように教えて!
わかればやります

521 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:10
メガ粒子田代砲
http://uploader.org/normal/data/up240.htm

522 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:10
京極はなぜグローブ?

523 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:11
>>522
手塚治虫のベレー帽みたいなもんだ

524 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:11
>>513
そうかな?平野の時は純粋に「ああ、なるほど」と納得できたが・・

525 ::04/01/16 03:12
>>520
やめとけ。
どうせやるならどっかの思想家みたいに
頭かか火い被って抗議の焼身自殺とかやれよ。それを全国中継。

ってか自殺供与になるのか? これ。
迂闊なこと書けないな。ギャグですよ、公安のみなさん。

526 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:12
綿谷  早稲田に限り無く不正に誓い入学でウマー。文芸賞じたいがウマー
もう一匹  フリーター(ここまずイケテル! 高感度大! そしてぶさいく

だからでしょ。

527 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:13
>>522
 あれを嵌めてると、創作の神が降りてくるんじゃないか?

528 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:13
平野は、うなったろう。文句ありません!って。
これぞまあ、芥川賞だろうって。おれよんでいないけどね。
直木賞しか興味ないし。

529 :むくし:04/01/16 03:13
というか、ちゃんとしたもの書いてる人はちゃんとした大学出て
ちゃんとした会社に行ってるか、それなりに働いて、それで本出してたりしますね…。

やっぱ若いうちは苦労しねえと。
これから電車で音楽聴かないで英語速聴しながら日本史でも覚えるか。

あ〜やってらんね。
ションベンしてきますわ。

530 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:13
もうひとりの方は単純に本が売れてないからってことはないの?
自分は全然知らなかったし。
だから無反応になるんじゃないか。

綿屋嬢の方はインストールの帯に最年少受賞と書いてあったんで立ち読みしてみたが(立ち読みで全部読めた文章量にびっくりした。よくこれだけで1冊の本として出せたな)あまり小説を読まないせいか近年の中では1番ひどい出来だった。
ジャンプの方がかなりマシ。

531 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:13
ここいらで平野大先制にきびしく発現してもらいたいな。

でもアイツチンコ節操なさそうだから、ねらってるかもな。


532 ::04/01/16 03:14
もう一人はそんなに話題になってないからじゃないかなぁ・・
綿矢はかわいくて金もあって知名度もあり、早稲田で、
さらに将来安泰・・
これで嫉妬しないほうがどうかしてる。

もう一人は、あまり知らないってのが正直なところ。

533 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:14
いままでのレスのまとめ


ジャンプ最高!

534 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:14
そういえば篠原一ってどうしたの?なんとか賞を受賞した時は
天才少女扱いで大騒ぎだったけど。
可愛いりさタンもどうせ10年もすればおばさん。
文壇史の汚点として語り継がれるんですかね。

535 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:15
平野は会見で、「とれて当たり前」なんて言ってた記憶があるのですが?
ちがいましたっけ?

536 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:15
>>521

ボタンを押すとサイバーデモなの?

537 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:15
>>510
他に該当作があるかどうかは別として、確かに、
綿谷りさタン&金原タンスゲーって言ってる人に、
「どう考えたって史上最年少同時っておかしいじゃねーか」
「綿谷りさタンって確かデビュー時も史上最年少って売り文句だったんだから」
といった辺りを力説したんだが、「フッ」って顔された。

どう考えてもおかしいけどなー

538 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:15
明日までに1000行きそうだな。

539 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:15
文藝賞におくった作品に俺、自分で絵もかいて応募したんだよね。
セーラー服の女子高生の絵が屋上でチョメチョメしてる。
で、受賞が綿谷だったときは、あれ? っておもった。
話もにてたから、くやしかった。もっとがんばってればなあって。


540 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:16
>>532
小って綿やより下?
俺は一個下だけど、嫉妬の炎に巻かれすぎて、部屋が酸欠気味だよ。

541 ::04/01/16 03:16
ただね、女性向文芸(?)みたいなコーナーに行くと、
風俗嬢の自分がたりとか、そういう系の本がいっぱい置いてあるんだよ。
だから、今までの文学の常識とか、俺だったらSF村とかからは知らないような
ひとつの世界が存在してて、綿矢はそこに近いような存在なのかな、とは思った。

透明感ある人と、ドロドロした作風の人とと、似たような二人でも正反対なところはミソかと思った。

542 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:17
こういった不正ってのが、企業様のいわゆる企画先行がたなの。
おどらされてるのが馬鹿ってこと。
ま、しょうもない作家志望にはなんの力もないですけどね。
買いはしませんよ。別に。

543 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:17
>>540
いいじゃんあんたらまだ若いから。

544 ::04/01/16 03:17
>>540
タメ。
意外と近いとこにいてたりする。

545 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:18
興奮してねられないので、三浦あいかで一発こいて、ねないで
明日18切符消化の旅にでる。


546 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:18
>綿谷  早稲田に限り無く不正に誓い入学でウマー。文芸賞じたいがウマー

限りなく不正に近い入学ってどうゆうこと?
一芸入試なのですか?
それだと一芸入試ってほんと糞ですね。

547 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:18
紅白と同じような感じになってきたね、芥川・直木賞も…。

548 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:19
>546
ゲロ末と同じ、一芸で教育学部。

549 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:19
早稲田なんてはいれたの、悪名高い文藝なんぞの賞を無理矢理いただけたせいだろ。


550 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:19
「受賞はおかしい」

文藝春秋にサイバーデモ発動中?

メガ粒子田代砲
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074166308/521

551 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:20
いままでのレスのまとめ


ジャンプ新人賞>芥川賞

552 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:20
>>535
いやいや、確か「私を受賞させたことは芥川賞にとって、偉大な進歩だ。」とノタマってたぞ。

おれはビッグマウス好きだからいいけど。

553 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:20
いまおもうと、つくづく数年前の平野けい一浪は男前だったなあ。
京都帝国大学仏文学だっけ?
で、またあの態度がにくらしかったけど、帝大で文句もいえなかった。

554 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:21
>>552
 勝てば官軍 負ければ賊軍

555 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:21
平野がかっこいいのは、帝大だからまず誰も文句はいえない空気の中、
さらにふんぞりかえってビックマウスをひらく姿勢。容姿もまあそれに似合ってたし。
さらには、文章もさすがにうまい。
ストーリテリングは並だけどね。

 おれが目指して鵜rのは、マキャモンだからねえ。


556 ::04/01/16 03:22
>>546
別に一芸入試自体はいいことだと思うが・・
あれは一芸さえあれば誰でも入れるシステムなんだし。
国体に出て二位、とかでも入れるよ。
受ければよかったじゃん。

557 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:22
>>466
「ライ麦畑でつかまえて」もぼやき小説だと思うが…

558 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:22
だから一芸ではいれるかどうかは、出版者がつくった風潮による。
文藝が大枚はたいた宣伝による風潮でね

559 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:23
>>553
正直、たとえビックマウスだろうがあれだけやられたら文句は言えない。

560 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:24
ようるすに、もう数年前からいわれてることだけど、この板でも誰かがいってるけど、
作家志望は自分を、自分が一番うまくプロデュースというかプレゼンできなきゃあ
いけないな。
平野の帝大生デアール!とあのビクマウス。
綿谷の中年男性をころがす、若さとそしてその容姿とのギャプのあるエロライトノベル。

561 :557:04/01/16 03:24
>>471
でした。まちがえた

562 :むくし:04/01/16 03:24
http://media.excite.co.jp/daily/thursday/030612/p06.html

ごもっとも

563 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:25
平野も高瀬川でおわったのか(藁


564 ::04/01/16 03:26
>>558
「運」っていう才能があったんだよ。
あと、実際に本を出してるし、売れてる。
宣伝の効果だろうとこの事実は動かしがたい。

俺? 当然文句アリアリだが、この事実だけは仕方ない。
悔しい。羨ましい。いいなぁ・・という感じだけど、
仲良さそうな恋人を見たときに感じる気持ちとほぼ同程度。
意外と楽。いや、焦ってはいるが。

565 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:27
>>556
全然納得できないが。

566 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:28
林真理子とかに文句つけてほしい
美人作家嫌いだろ?

567 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:28
エロチャットしてパンツが湿った小説が
まさか芥川賞取るとは思わなかった。

小説を読んでいる間、選考員のパンツも
まさしく湿ったのだろうか。

568 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:29
もうマジ頭にきた。別に生活に窮していないから、もういっかい
応募する。
         イラプション

性別 オカマ
年齢 36歳
職業 塗装工
こんなプロフィルでどうだろうか? 

569 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:30
まぁ芸能や学問自体が富裕階級と社会を動かす人間の主導だったわけで
……昔からなんも変わってねえよクソ野郎ドモめ。

拝啓、過去の哲人や文豪、神筆の方々。
相変わらず付随する力こそ全てであり魂の叫びそのものは無力です。

570 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:30


「受賞はおかしい」

文藝春秋にサイバーデモ発動中?

メガ粒子田代砲
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074166308/521

571 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:30
驚きだよね。ほんと。そのまんまじゃんか。

572 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:30
>>564
 いくら気合いを入れて企画しても、外す事はあるしな。
それが証拠に出版不況が長く続く。その様々な企画で
うまくいかなかったものが沢山ある中で、一部がうまくいっている
という事じゃないかな。でなきゃ全部うまくいくはずだ。
そりゃー企画側にも時代の運・不運はあるだろうな。

573 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:31
阿修羅ガールもひどいもんだけどねえ。よむにたえないよ。
この小説の中にはおれの大好きなやかまし村のこどもたちがでてくるけど、この章なんて
???だろ なんだありゃ?
こんなのでいいのなら、おれジョジョを一話から活字になおして一章にするぜ?

574 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:32
>>570

どうやればいいの?

575 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:32
あきらかに新潮社の圧力だろ。
誌上最年少受賞でいきましょうっていう企画の決定があって、金がばらまかれたんだろうが。

漫画のほうがマジでおもしろいはおもろいよね。映画と。
ジャンプ代八号からいよいよ荒木先制のスティールボールランが新連載です!

576 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:33
平野啓一郎->ヨンデネエ->京大卒->難解な文章なんだろーな->芥川OK
りさタン->ヨンデネエ->なーんかエロライトノベルとか叩かれてる->芥川NG

俺を含めて、半分くらいはこの程度の判断基準じゃないの?

577 :エリート出版者員:04/01/16 03:33

   おまえらは、目を真っ赤にしてそんなにくやしいのかよ。
 はやく寝ろよ

578 : :04/01/16 03:33
文藝春秋にサイバーデモをしよう

http://uploader.org/normal/data/up240.htm
↑ページを開いて、「自動更新開始!」のボタンを押して放置。

579 :?G???[?g?o?A°?O`?o:04/01/16 03:34
いっぺんでいいから、本屋いってインストルでもよんでみろ。
イッペジとしてつらい。

 ま、おれは翻訳ものしかよまないからなあ。平野の文章は翻訳丁

580 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:35

 平野は、りさたんのオメコをねらってそうだな。



581 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:35
「インストール」をもしもデブでいかにもオタク風の男子高校生が書いていたら
はたして芥川賞はとれただろうか?

まぁ、書く人の存在を含めて芥川賞だと思うから
今回は同時受賞によって一つの時代をあらわせた
良い選考だった気もする

582 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:35
>>575
「蹴りたい」は河出、「蛇」は集英社だろう?なぜ新潮が関係あるんだ?
文藝春秋の思惑だろ?

583 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:36
>>581
おもしろい

584 ::04/01/16 03:36
>>575
ホントにジョジョの続きなのか? あれ。

女流作家ブームとファンタジーブームに乗っけて「ゲド戦記」ブームはこねえかなぁ・・
ル・グィン女史をもう少し知名度上げるべきだと思うが。
しつこいようだが。

俺は文学賞全体が直木賞も芥川賞もSFだから賞をやらない、って時代を知ってるので、
どっちの賞も願い下げだ、っていう意識があるんだった。そうだった。
自由な思想や考えなんて何も受け入れられない保守的な世界でしかないと思って蔑んでたんだったな。そう言えば。

585 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:36
みなで最強のプロフィールをかんがえてみようぜ。

来年あたりは、いよいよ老人作家がくるのでは(藁
文藝受賞  68歳 無職(藁 
    タイトル「ひ孫」

586 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:37
『アンインストール』という綿谷作品の批評ありパロディあり文章添削ありのバッシング本つくろうぜ。


587 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:38
なんだよ、じゃあ生まれた時から取れる奴取れない奴決まるのかよ!

だったら遺伝子レベルで採点しろっつーの。
ゲノム解析終わってるんだからそれぐらいしてみろ!
少なくとも小松左京賞より上だと証明できるぞ。

まぁどうでもいいですけどね。
さようなら永遠に

588 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:38
だからあからさまばバッシングなんて最低にかっこわるい事。
正攻法でいかなくちゃ意味ないよ。

 作品をよにだしていくしかない。

589 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:38
いや、女子中学生が受賞するよ
タイトル「チャットで濡れた夜」

590 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:38
>>581
>良い選考だった気もする
 あ り え ね え

つか「時代とのズレ」が最近の芥川賞のトレンドだから
きわめて「芥川賞らしい選考」だったということだろ

591 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:39

      やっぱり翻訳物が最高だね。




592 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:39
>576
その通りw

593 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:39
>>584
 ゲド戦記は宮崎駿が少し有名にしたな。あれが「ロードオブザリング」
のように映画されないかなと思っているのだが。アニメにすると陳腐な
ファンタジーと誤解されそうなので。

594 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:39
>>589
フランス書院文学賞に推挙しまつ

595 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:39
次回はケータイ小説が受賞。

596 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:40
綿矢はかわいいが
金原は激ブスだろ、よくあれで芥川賞とれたよな
しかもなんだよあのスカートは
気持ち悪くなっちゃったじゃないか



597 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:40
綿谷嬢にはインストルの映画化検量ははいるのかね?
一般的常識からいって、新人のデブ作品は権利なんてすべて出版さyだよね?
なんかもう、河で書房の信編集長必死でしょう(藁


598 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:40
なんだかんだ言ってちょっと可愛い女の子が書いたエロ小説は
色々妄想できて萌える罠w
ただ問題なのは誰でもできそうなことってことだよなぁ。

599 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:41
今までのスレの流れ


フランス書院文学賞>芥川賞

600 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:41
現代小説は読まない。馬鹿になるから。

601 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:41
荒木先生の作品がよめるのはジャンプだけ。


602 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:42

 メフィストの犯人だーれだ小説もくだらない

603 ::04/01/16 03:42
そもそも落ちるほど芥川賞って立派なのかと疑問が・・
純文の世界は嫌いなんだよ。ようやく思い出した。
SF作家のバラードがノーベル賞取ってる時代に
あんなくだらんことやりつづけてる純文は見放したんだった。そう言えば。
日本の文学作品を理解できたためしがない。
安部は賞取ってるから・・あまり文句言えないとこはあるが。

604 :540:04/01/16 03:43
>>543
そうかもしれませんけど...

やっぱりムカツク。

>>544
なるほそ。俺は綿や女史と同郷だな。
あんさんはガチガチの純文志向?
俺はもともと、ルイスキャロルみたいな言葉遊び小説が好きで
SF短編を習作したりしてる。

605 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:43
おれが一番すきなのは、映画なんだけどなあ。
脚本書きになっても邦画じゃなあ。英語できたら一番チャンスあんだけどなあ。



606 : :04/01/16 03:43
サイバーデモしてる人いる?

607 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:43
”リアル鬼ごっこ”とか受賞させて貰いたいね。超前衛的。常人には理解不能。

608 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:43
そもそも今更芥川賞に何を求めるのかという所から語らないと・・
それでも知名度と収入というものだけは得られると考えて、
単に利用していくためのものというレベルでしかないような。
文学性とか芸術性とかいうのは芥川作品が時代の花形だった頃で
終わりで、今はもう他のメディアもいっぱいあるし。
収入面だってマンガに勝てる小説なんかもう日本にはないからな。

609 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:44
>>595
Yoshi!Yoshi!

610 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:44
おれが目指してるのは、マキャモンの文章と語り口のうまさ。
これがゴール。自分で納得するレベルにたっし、書くネタがあるかぎり
受賞でいなくても最高の趣味でいいよ。
成功はおまけみたくもの。

611 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:45
>>99
しかもそれも公募の新人賞獲ったからだからね
そもそも新人賞とらなければ、自己推薦への武器もないから
早稲田へ進学していない。これは間違いない
まあ私は国立至上主義だから私立なんか興味ないんだけど。


612 ::04/01/16 03:45
>>604
反純文です。
「純粋な文学」というのが一体何を指すのか。
前衛性にあるという意味なら好きだが、綿矢が前衛とは思えないんだが。
そもそもSF村の人なので過去の妄執から敵対関係にあると思います。
あの閉鎖性は、嫌。

613 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:45
おい、明日18切符で旅行しようとおもっていたのに、ねむれないじゃないか!

614 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:46
>>603
>そもそも落ちるほど芥川賞って立派なのかと
そもそも芥川賞しか文学賞を知らない本屋が多いし

まあそれがいまの出版状況にモロ響きなわけだが

615 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:47
文学より俺の人生の方が面白い

616 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:47
おまえら!口先番長かよ!
怒るなら行動で示せ!
リスクを取れ!
サイバーデモ!

617 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:48
ところで梅田香子ってまだ書いてるの?

618 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:48
出版界を食べさせているのはマンガとグラビアらしい

619 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:49
海外の古典しか興味ない。

620 : :04/01/16 03:49
正直ライトノベルの方がレベル高いね

621 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:49
>>607
あれは、狙いすぎてあざとい気もする。感じ方の違いかな。

文学賞なんてものに、今さら権威を求めても無駄だろ。
「こんなんはやってますよー。キョーヨーある人読んでくんなはれ。」
という指標としての機能は果たしているので、結構じゃないか。
裏・芥川賞とかひそかに作っても楽しいかもしれんが。。。

622 ::04/01/16 03:50
>>608
そうなんだろうねぇ・・
利用しなきゃなあ。そういうのは。

>>611
取ったんだから、後から言っても無駄。
取るほうが受験より遥かに難しいのも事実。
別に早稲田に来てなかったかもしれないが、
別にそれはどうでもいい。仮定でしかないし、早稲田に入れたことが
それほどメリットとも思わん。

623 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:50
芥川賞は業界の構造ができているから美味しい訳だが、それで即
名作とか面白い訳ではないので、そんな構造自体が沈んでいってしまう。

624 ::04/01/16 03:51
fashonとしての文学・・
知的アピールの為の読書、か。
教養として、勉強のために読むとかか。
なんかよくわからなくなってきた。
まあ、乗れればいいんだが。

625 :むくし:04/01/16 03:51
>>610
 わかります、それ。
 ○○みたいに書きたいっていう。(みたいにっていうのはちょっと違うかな・・・)

 要は書きたいものを書きたいように書けて、賞はそれについてくるもの、みたいな。
 賞が貰えたならそれはそれで結果的には嬉しい、と。

 自分はその中に芥川が入ってただけに余計ショックで腹立たしくて・・・。

626 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:52
>>619
キケロとかソクラテスとか?
孔子、孟子あたりはあまりにもベタだけど、
ハディースとかヴェーダあたりはなかなかオツだよな。

627 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:52
「大いなる助走」によると、文学賞の候補になった女性作家が
選考委員に肉体を提供するのは当たり前だそうだが。

628 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:53
男を熱くさせる小説が大事なんだ。
女なんかどうでもいい。

629 ::04/01/16 03:53
>>627
あれは誇張もあるし、筒井だから鵜呑みにしたらダメでしょ・・
そういうことは当然あるんだろうがねえ。

630 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:54
漏れはドストがすき。

631 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:55
大森 文藝賞は、綿谷りさ(『インストール』38回*2001)を売ると決めたらちゃんと受賞させて売る。
    話題はつくろうとしている。そのぶん、あまり文学にこだわっていない。

豊崎 エンターテインメントが好きな若い人とか、マンガが好きってひとも文藝賞作品は楽しめるんじゃないですか。
    でもさ、本音を言えば、新人賞作品なんか読まなくていいと思うんですよ。わたしは(笑)。
    そのひとたちが上手になってから読めばいいじゃないかと。

さっきのサイトで拾った。やっぱ文芸賞っていうか文芸春秋自体・・・

632 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:55
きいてないよ

633 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:55
そんなことを許しておいていいのか?
おまえら!口先番長かよ!
怒るなら行動で示せ!
リスクを取れ!
サイバーデモ!




634 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:56
文芸春秋ダメダメ

635 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:56
村上が綿谷の受賞にちょっと不満げだったのがワロタ



636 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:57
商売しょうばい!うー、しょうっぱい!

637 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:57
エロチャットしててティンコが立ったって話を
書いて対抗すればいいじゃないか

638 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:58
審査したやつらのコメントが知りたいな

639 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 03:59
>>633
しょうもないことすな。
物書きの端くれなら言葉で主張しろ。
もし君がプロレタリア文学者だったら、活動的なのかもしれないが。
しかし、たとえそうだったとしてもやめろ。

640 :540:04/01/16 04:00
>>612
おおっ、SF者だったんですか。
前衛というと、かつての阿部公房とか星新一みたいな?

641 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:00
>>616
いや、怒ってるなんて奴は少ないんじゃないの?
ああいった「実力無関係」の受賞では、
自分が世に出るのも運任せなのかなあ、
という気だるさを感じている訳で。

まあそこには、
自分が実力者という思い込みが内包されている訳だが。

642 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:01
もはや芥川賞自体文学がなんなのか芸術がなんなのか訳分からん状態
であるので、
芥川賞に魅力を感じない自分にとってはほう、良かったなぁ
この子達は宝くじが当って。という感じがあります。

643 ::04/01/16 04:02
>>640
あと筒井とか。
ブルトンとか、ニューウェイブとか、ギブスンとかも。
言葉遊びは、原文で読まなきゃわからんよ・・
ルイス・キャロルとかジョイスとか、日本語で読んで挫折したよ。

今テレビでも報道してるね。
俺も取りたいわ。

644 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:02
おまえらこれでいいのか?
そんなあきらめたようなひからびたような
卑屈な笑いでいいのか?「どうせ」なんて
人生わかったような腐った悟りでいいのか?
今も地球上では何万もの子供たちが飢えて苦しんでいる!
日本ではリストラされ家族を失い過剰労働で死にそうな人もいる!
そんなときにこんな選考でいいのか!
怒るなら責任を取れ!行動で示せ!
答えはサイバーデモ!


645 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:03
>>641
なるほど、脱力感の方を感じる人のが多いのかもしれんね。


646 :むくし:04/01/16 04:03
そろそろ本気で怒ってる事すら馬鹿馬鹿しくなってきました

647 ::04/01/16 04:05
>>644
だったら飢えた子のためにその労力と電気代を寄付すれ。
選考は関係ないでしょ・・
確かに社会問題はどうにかしなきゃならんが、
やっぱ脱力感かな・・

648 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:05
>>644
 やるべき事をまちがえとるわ。

649 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:07
今の芥川賞は、何が選ばれてもおかしくないんじゃないか?
もう大分前からそんな状態では?
今更憤りを感じたところで。

650 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:08
まったくだ。

651 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:09
もういっそ開き直って「トリビア本」を受賞させちまえ!

652 ::04/01/16 04:10
エロ本に賞やったりとか。

653 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:12
2ちゃんねるのどこかの名スレッドが文学と認識され、いきなり受賞したら
笑えるな。

654 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:13
誰が副賞の100万円もらうんだよ?

655 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:13
>>653
例えばリレー小説スッドレか。
受賞者はひろゆきなのか?

656 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:14
泣ける2ちゃんねるは受賞してもおかしくないかもw

657 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:15
いやー2ちゃんのスレの方が文学より感動したりスゲーなと
思う迫力を感じる事があるよ。実際、前衛で芥川は2ちゃんに
勝てるのか? ト言ってみる。

658 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:18
158 名前:番組の途中ですが名無しです :04/01/16 04:13 ID:ZvzSl2R1
漏れの先輩、りさタンとやったらしいよ。去年の夏。
ちんちんを挿入し、「どう?」と聞くと、
「ぬるんとした」と照れくさそうに答えてくれたらしい。
その後、りさタンは執筆が忙しく別れてしまったそうだが。
デートの金は全部先輩もちだったらしい。



159 名前:番組の途中ですが名無しです :04/01/16 04:15 ID:ZvzSl2R1
一昨年の夏。の間違い。スマソ。

659 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:18
そろそろ勢い無くなってきたな・・・寝ようかな・・・

660 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:19
>>658
それがどうした?
俺は32になるが、誰ともやったことねーぞ。
あだ名は「禅僧」だ。恐れ入ったか!

661 ::04/01/16 04:20
まあいいや。そろそろ勉強するか。
小市民は明日の成績のために単位を取らなければ・・
そいでサラリーマンになって一生こき使われて死ぬのかなぁ。
小さな幸せを見つけて生きていけばいいのだろうか。
羨ましい限りだなぁ。

まぁ、そのうちカンヌ取るけど。

662 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:22
いっそもう漫画にやれよ、芥川賞。

663 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:22
今までのスレの流れ
読むよりりさでヌケ!
ジャンプ新人賞>芥川賞
インストールはチャットしてパンツが濡れる話
フランス書院文学賞>芥川賞
芥川賞よりパンツが濡れる方が価値あるのではないか?
2ちゃんねる>芥川賞
結論として芥川賞=大相撲デカ

664 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:23
金原はなんで無視されてるの?
せっかくミニスカはいてきたのに…。

665 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:24
金原は誰も知らない

666 :むくし:04/01/16 04:25
>>661
 なんか個人的に小さん気にいったので応援。
 こんなガキに応援されても嬉しくないだろうけど・・・。
 もれも来週単位認定テスト・・・こんなことやってる時点で自分がDQNだなぁ、と思う。
 世間で一般常識も無いやつよりは真面目に生きてるのに・・・。
 でも大仏様を見たとき、生きてるんだから、生きようって思ったりもしたな、当たり前のことなんだけど。
 幸せの形なんて人それぞれ。
 幸せになろうと思えば、がむしゃらに生きれば、何とかなるのかも。
 それがなきゃ生きていけないっていうものがあるなら、それを本気でやればいいと思いますし。

 あぁ、ホントガキが生意気言ってすみません。
 漏れもそろそろキリがついたら寝よう。
 今日はちゃんと早起きして勉強しないとな・・・今日サボっちまったから・・・。

667 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:25
俺はいいと思うぜ。“スター”を作らないと文学自体頭打ち。
多少従来と違う色合いを持っていても、それで新しい文学界が
広がるなら長い目で見て良いと思う。

668 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:27
顔でスター作って売り出してもね…
一発屋で終わるんじゃ?
アカラサマすぎる狙いにのるほど大衆ってバカじゃないよ。

669 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:29
受賞作は読んで満足できる小説なのか?
問題はそれだけだ。

670 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:30
松たか子+倉木麻衣+池脇千鶴÷松嶋菜々子

http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1074172323.jpg

671 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:31
>>655
お料理板とか通販板のほうが文学性は高そうだ

672 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:31
実は誰も読んでないらしいんだが。

673 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:32
>>670
倉木は整形だろ

674 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:33
そもそも最近の芥川賞の受賞作で読むに値するモノってあったか?

675 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:34
>>672
こんな内容らしい
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1074166501/70

676 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:36
>>671
 まぁ今回の受賞作も破たんがないとかナンダとか受賞理由に
されているが、商品ならそれは当然とも言える前提でそれが
面白いとか名作の理由になるわけじゃない、商品としての
きめ細かさとかはないけど、面白さっていう問題はそれだけか?
2ちゃんのスレの中には本当に夢中になれるものもあるしさ、
迫力を感じるものとか、これはひょっとして新しい表現になるんじゃ
ないかという文化の芽生えみたいなものの誕生も見れる事もある
大袈裟だが。

677 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:36
>>622
女子高生で受賞→その経歴生かして大学へ推薦入学という
パターンかなり多いよね
不思議な事に男子高校生は受賞はおろか入選もしない。


678 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:39
>これはひょっとして新しい表現になるんじゃ
>ないかという文化の芽生えみたいなものの誕生
平野しかり町田康しかり・・・
あの選考委員に新しいモノを選ばせるのは無茶だろ

いっそ故人の作品の中から毎年一作選べばいいんだよ

679 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:39
ひょっとして記者会見で
「りさタンビィーム発射、ドキュゥゥゥゥン!」
っていう程のパープーかと思ったが、馬鹿そうでは無かったな。
受賞とは関係無いけど。
金原タンはフツーの茶髪の不良っぽい子だったな。
こちらも受賞とは関係無いけど。

680 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:40
>>676
確かに稀にある、ような気がする。言い切れない。すまん。

681 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:41
>>675
誰でも書けそうな子供の文章じゃないか!(゚Д゚;)

682 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:41
>>677
文藝で男子高校生とったじゃん

683 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:42
まあ平野もホモだったし

684 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:43
>>681
あれは他人が書いたあらすじなんでしょ?

685 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:46
どこがあらすじなんじゃ!
そのまんまどーん!やんけ

686 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:47
>>684
哀しいけどコレ文学なのよね

687 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:51
http://www.sankei.co.jp/news/040115/0115bun091-1.jpg

喧嘩はやめて。

688 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:51
色々言ってるやつもいるが、少なくとも一般紙で大々的に取り上げられる
ニュースになった。芥川賞自体を憶えて貰えるきっかけにもなるし、同年代
の女性も本を買うだろう。それだけでも文学界には十分価値があるだろう。


689 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:52
あらすじはコレね
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063459565/53


690 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:53
書籍板にこんなんあった。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1074182224/43-44n

43 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:04/01/16 04:12
思春期の女の子の心情は、世の中に受けて羨ましいと思う男がここに一人。

44 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:04/01/16 04:21
思春期の男がチャットオナニーしたって
2ちゃんのコピペネタにもならんもんなw

691 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:54
2ちゃんねる題材にして小説書いたら売れるかもな

もちろん、若くて美人な女がな。

692 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:56
確かに2ちゃんを上手く文学表現にしたら話題になると思う

693 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 04:59
>>689
よし、映像化しよう。蹴るシーンはマトリックス的にスローモーションで
カメラが動きながら。コップの水しぶきもスローでこぼれる。
他のシーンははや送り。

694 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 05:06
芥川賞に彼女たちが受賞したから賞が落ちぶれた訳ではない、
芥川賞が落ちぶれたから、彼女達に受賞させて話題を取り戻そうと
しているのだ。要するに芥川賞は彼女達のヒモですな、あーっはっはははは!!

695 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 05:07
>>694
早く寝ろよ。限界に近づいてるぞ。

696 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 05:38
顔だけ女と
ヤリマン女

697 :作家志望布施イン:04/01/16 05:44
おれの作品の冒頭を読め。

 そこはありとある砂漠とくらべてなお砂漠らしかった。ひび割れた大地の上を
吹き抜けて行く風が、草綿を転がして行く。
 ガンスリンガーは、つと顔をあげてさらなる地平につづく大地を見た。
 むこうの山肌は赤茶けていて、その空との境目にはただれたような色をした黒が
べったりと張り付いていた。どこを見渡しても水たまりなどはありそうにもなかった。
 もう自分でもそうだとは分かっていたのだが、ガンスリンガーは腰の水筒に手を伸ばした。
 何の手ごたえも無かった。
 その時、ふいに背後から声がして、彼は電気にうたれたように身を帰した。
 ジュディーだった。
 彼女は、まるでどこかの世界から立ち現れたかのように洗ったばかりのドレスと、そして
この地獄を吹き抜けて行く風に、その黒髪が絹のようになびいていた。昨日うまれたばかりの赤子のような
 瞳をその端正な顔にたたえて。
「ジョディ・・・」ガンスリンガーはようやくにして、ただそれだけを漏らした。「そ、そんな・・・」
 地平線の向こうまでかかる雷雲が、うねるような音を運んできた。
「そんな馬鹿な・・・」
 ガンスリンガーは、膝から崩れ落ちるようにして乾いたこの地獄の地に身を折った。
 ハットは何かに弾かれたように、風にのって吹き飛んで行った。
 ジョディーの白く細い足が、ワルツのステップをふむように動いた。

698 :?i`?AE?u?]?z?{?C??:04/01/16 05:49
測光でかいたから、こまかい間違い多々ある。

699 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 06:17
 自分が敬愛する有吉佐和子先生の処女作「地唄」が芥川賞候補に上がった時、天狗に
なっていたのだそうだ。その時、有吉先生の母親が、
「一体あなたが何を書いたというのですか!」
 とぴしゃりと言ったんだって。
 今回芥川賞を受賞した二人にもこういうことを言ってくれる人がいないと、
平野みたいに消える。まぁ、どーでもいいけど。

 小君もむくし君もたぶんすばらしい文学作品に出会ってないみたいだね。特に
小君は何を読んで純文学に魅力が無いと言っているのかな?
 自分のお勧めは谷崎潤一郎先生の「春琴抄」と有吉佐和子先生の「香華」
だ。この二つは読んで欲しい。ともに日本語が美しいのが魅力的ですよ。


700 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 06:46
>>699
結局寝なかったのか。本当にバカだね。。。。

701 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 06:51
>>699
てか日本語の美しさの魅力を他人に押し付けている時点で終わっていると思うんだが。

702 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:25
文学なんてサヨクっぽい。
ほんと色々考えて糞出すの大変だな
つかさまじ無理っぽいよ。
隙間に入り込むだけだから。
あんま確率よくないらしいじゃん
しかも戦前じゃないから今まで出た本沢山ストックされてるし、
もう、本が若者文化とリンクして語られる事も
無いから、
2,3流の場合、新刊とか言って新しくても売れねえし、
昔の本と対等で勝負
まあ、糞なんか書いても常にリアル・資本が上。
脳がきたれてても所詮は商業主義の犬。

せいぜい場化は糞垂らして、2ちゃんのアングラで
芸術化ぶってろ。プ

703 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:36
綿矢の読書歴は
「太宰、三島からよしもとばななまで」
だそうだが、日本文学だけかよ・・・
しかも軽めのばかり。これじゃーああいう文章も納得だな。
三島や芥川は16歳の頃から大人顔負けの知識を持っていたというのに・・・

704 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:41
まあ別に知識で書くわけじゃあないが、ほぼ同意。

705 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:42
>>692
どこを題材にするかによるぞ、ニュース板なんてドロドロの状態だし
マターリしている板としていない板の差がありすぎる
まあ、短編集的に各板ごとに話をつくればいいだろうけど
後は、2chに書き込む複数の人間がオフ会に集まる話とか

706 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:45
>>704
知識で書くわけじゃない とは言うが
結局読書量の多い芥川や三島はちっぽけな作品だけじゃなく
深くて多様な先人達の作品がある事を知っていた。
綿矢が例えばゲーテを読んでいたら、あんな小説書こうと言う気にもならないだろう。

707 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:46
今回受賞した2人の作品やこれまでの経緯は知らんけど、
芥川賞受賞したけど、ただの人って結構多いんでしょ。


708 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:51
かねやんは
村上龍や山田詠美の初期作品を読んでたそうだ
あとヤングアダルトも・・・オワッテルー

709 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:56
ネットでやおい小説読んでたクチですから!

710 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 07:57
ェネッチケーになんか出てる('A`)

711 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:04
>>1
綿矢さんは早大教育学部....
文学部の奴、キレるぞ。まじで。少なくとも平常心は保てないだろうな。

712 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:21
>>1-711
負け犬

713 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:33
つーか・・・・・
若者の皆さん本を買ってください! って宣伝でしょ。
分かりやすいなー。発想が小学生レベル。
買わねーよ

714 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:35
>>711
つうか、文藝賞を取ったお陰で推薦で入ったんだろ。
推薦では一文に入れなかったってことか?

715 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:37
芥川賞を取ったとして、一般人は読もうと思うのかね?


716 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:37
芥川賞が落ちぶれたのではなくて無能作家しかいないだけ

717 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:41
太宰の人生をリスペクトしてほしい。
絶頂のうちに幕を引けばたぶん山田かまちみたいになれると思う。

718 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:44
綿矢、今自殺すれば君は後世まで語り継がれる
今だ今しかない

719 :名無しさん:04/01/16 08:48
高橋源一郎の講演に行った時に、話してたけど、純文学の作家って
大変らしい。
まったく食えなくて、生活保護で暮らしているという。(マジ話)

篠原一っていう女性作家もいたけど、出版社が持ち上げて、デビュー作も
坂本龍一が帯の推薦文書いてたが、売れなかったら、ポイ。
そう言えば、自分のことをぼくと言っていて、おかしな奴とは思っていたが。

720 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:50
綿矢よりおれの作品のほうが32764倍は面白いのに
それを理解できない馬鹿しか居ないんだな世の中

721 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:50
>>719
篠原は今痛い個人サイトやってるよ。ググってごらん。
篠原の壊音のラストは「限りなく透明に近いブルー」のラストそのまんま

722 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:51
>>720
人と小説を比べるのが間違いかと思われ

723 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:52
(おまいらの年齢)−19歳=(ムダな努力)

夢見るな。
まじめに仕事しろ。

724 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:53
>>722
綿矢「の書いた小説」より

これでよろしいでしょうか?????

725 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:58
>>723
マイナスになってしまったよ
ヒッキーじゃないよ

726 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 08:59
>>724
OK.よくできますた.

727 : :04/01/16 09:00
          / _.. - ''    ..:   .:.::ヽ  
         /:, '       ` 、   .:.:::::',  
        !    ,,:='''´    : .  : .:.:::::,!_   
         !,,:=、    _,,,,,_,   :  ` 、r',r ヽ  
          ! _.. ;   ´ ̄    : .   ! iヽ :| 
        l'´- /   -、       :   ! ー 'ノ  
        !  r_  r=ノ    . :    :r-ィ'
        ヽ  `__............  :      ! l
          ', , '___,,.--‐'´  .    :,' |
          ヽ、 ̄,,.. ''´   :   .:/  !、__
           ヽ.. .. : : :_,,. '" : : : :   l、!  \
            `ニi"´::::....         !   \―--- ....
       ,. -‐'''''"´/   l、:::: :. ...     _,,ノ     `i

確かに女性最年少ですが、宣伝行為は一切ない。
     ねたみの声があるのでしょう

728 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:00
吉野家コピペに上げた方がまだマシ。
あれほど衝撃と新鮮味を感じた言葉はないぞ。小説じゃないが。

つーかまぁ年齢とか実績とかもあるんだろうが
直木賞の方はなにもクレームが付かないんだよね。
あそこは「やっぱりなあ」と言う気にもなったし。

今回の芥川は嫉妬も多いけど、なんつーか、
20歳、それも一作か二作書いてセンセーションでもなんでもない
自己オナニーまがいの私小説にそこまで賭けちゃっていいの?
みたいな驚きは感じるなあ。
ケータローみたいに次作でコケたらどうするんだろ。

729 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:04
直木賞? 発表されてたんだぁ

という香具師がほとんどだと思われ

730 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:08
テレビ見たけど、巨人の上原ににてるね

731 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:08
>>697
そりゃスティーブン・キングだろうが。
暗黒の塔は名作だが。

732 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:09
何でもいいから賞を俺によこせ!
TVに出せ!新聞に載せろ!2chで俺が話題のスレを立てろ!
金原なんて糞チョンより俺だ俺!
綿谷なんて糞レイプ大より俺だ俺!

733 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:11
平野啓一郎は完全に小手先のまやかしで押し通したからな
才能がないんだからあとの作品が書けないのも当然
ろくに作品を発表していないのに、ネタがないからか
女性編集者とセックスした話とか書いてる時点で終わってるw
その点からいうと、このふたりは確実に平野よりは才能があると思う
ただ金谷も綿矢もセックスあんまりしてないから、やたらセックスの
話を書きたがるんだろうね

734 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:13
>>733
じゃあ受賞後にセックスしまくったら書けなくなるじゃん!(;゚Д゚)

つーか金原どんの二作目が
2chで叩かれた事を赤裸々につづった作品なら大笑いですよ紳士

735 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:13
>>733
>このふたりは確実に平野よりは才能があると思う


なわけねぇだろ

736 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:17
ライトノベルが芥川賞受賞したから皆怒ってんのか?

737 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:19
>>736
ライトノベルにもなってないオナニー小説が受賞したから怒ってんじゃないのかなあ。
つーかこの二人、ライトノベルすら書けないよ。アレは物語が基本だから。

738 ::04/01/16 09:19
メール確認ついでに見てるわけだが
>>699
>小君は何を読んで純文学に魅力が無いと言っているのかな?

谷崎、大江、川端、島崎、遠藤周作、安部、村上春樹、江国(?)、太宰、三島、夏目・・
これらがすごいのはよーくわかっとる。「破戒」なんかに強く心揺さぶられたから。
だけどSF畑の俺からしたらどうも「文壇」とか「純文界」とかその辺がもう胡散臭くて胡散臭くて。
あれだけ毛嫌いしてたSFを取り込みやがって、ポリシーとかないのか。
「SFは20世紀の文学形式」と俺は思ってるんだが、ついに純文は今までの過去にしがみついたまま
何も変わろうとしなかった。
今の女子高生とかにあげるのは変わろうとしてる意思の表れなんだろうが、
進取の精神がないように感じる。

単純に言うと、好みだけどねえ。純文は俺に完全な満足を与えてくれないとでも言うか。

739 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:24
>>736
それはライトノベルに対する冒涜だ

740 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:25
つんくがプロデュースしたのか?

741 ::04/01/16 09:28
こればっかりだが、社会とか技術が発展したりしてるのに、
純文はそこに生きる人間の「実感」レベルでだけ語ろうとしてるじゃん?
あれがもう嫌で嫌で・・ 実感を書かれて、共感して、癒されたり、傷を舐めあったり、
同じ考えの人がいたから私もこれでいいんだとか感じるのか?
そこがどうも納得がいかないというか、変というか。
もっと人間の根本的な矛盾とか、世界の意味とかそういう方に行ってくれなきゃ困る。
まぁ、困りはしないんだが、現実に対抗する手段というか、
それが一体どうなのか、とか、そういった考察が抜けてるのがすごく嫌。
テクノロジーに対する回答はSFだと「サイバーパンク」で徹底的にやってるし、
「環境と化したテクノロジーと、そこに生きる人間」ってテーマでバラードはノーベルもらったしょ。
人間ばかりに目が行き過ぎててその人間を変質させる環境に目が行ってないのが不満といえば不満。

もう完全にスレ違いだが。

742 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:29
徒然日記

743 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:30
>>739
安心しろって。
境界がなくなりつつあるんだよ。

744 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:31
痛いサイトの鬱日記に似る

745 ::04/01/16 09:35
スレ違いだから純文対その他のスレでも作るか?
ラノベ対純文とか。
境界がなくなりつつあるっていう事実も含めてさ。

746 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:46
この二人が受賞するのは決まっていたこと。
今ごろ騒ぐな〜

747 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:49
境界がないというより、純文が擦り寄ってきていると言うほうが適当かと。
いやラノベの落ちこぼれが純文に組み込まれたのか?

748 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 09:51
タトゥーといい今度の2人組みといい、マスコミはこういう輩が好きだねぇ(ry

749 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:04
早大ラグビー部レイプ主将、バカラ賭博で逮捕−こっそりテレ朝入社 週刊文春(1/22)
バカラで逮捕のテレ朝社員は元早大ラグビー部主将 テレビ朝日・山崎勇気 週刊新潮(1/22)
http://www.wasedarugby.com/member/profile.php?member_id=750

週刊ポスト
http://www.weeklypost.com/jp/980925jp/brief/opin_1.html
http://www.weeklypost.com/jp/981002jp/brief/opin_2.html
早稲田大学・ラグビー協会のもみ消し工作
本誌スクープの早大ラグビー部レイプ事件

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1471/98/rugby.html
ラグビー部不祥事事件3名の処分で幕引き
「大声を出さなかった」等の理由でレイプとは認めずに

◎「東京スポーツ」(04年1月15日付) テレ朝社員 賭博現行犯逮捕
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/1423/tospo040114.jpg

◎これが目線なしの元写真
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP400533DA382E1

750 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:06
>>359
遅レスだが、どこかで読んだことがある文体だなぁ。

751 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:08
>>394
九月の空は十分上手いと感じたけどね。

752 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:08
今回の選考、受賞者の後ろに
いろんな意味でエロい親父たちの顔が浮かぶな・・

753 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:09
「蹴りたい背中」だけ読んだ。
まとまりもあって俺は楽しめた。純粋に作品自体は叩かれるような内容とは思わなかった。
ただ、芥川賞受賞作!純文学!と言われると首をひねるというか。うーん。

この作品をそこらの中年男性が書いていたら、同じように受賞できたのだろうか。
仮定に過ぎないけど、まぁあり得ない。
ということは結局「作品」に与えられた賞では無かったということだろう。
いや、そもそもそこまで考えなくとも選考委員が賞に相応しい優れた文学作品を
検討した結果、「偶然」19歳と20歳の女性新人作家の作品が選ばれ、
「意図せず」女性二人が芥川賞最年少受賞と騒がれる結果になった、と。

……真面目に考えるだけ馬鹿馬鹿しいかも。

754 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:15
>>564
小説家かないし収入も十分あるので悔しくも羨ましくもないけど
ただ今回の件で芥川賞という賞に対しては悲しい気持ちになった。

755 :名無しさん:04/01/16 10:25
>>753

中上健次の娘も、才能ないのに、単なる旅行記で「すばる新人賞」とれて
デビューしたから、そんなものだよ。真面目に考えるだけ、馬鹿を見るだけだし、
時間とエネルギーの無駄。

今回、タトゥーとかの題材で、「まだこんなことネタにしてんの?」と思ったが。

756 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:29
たしかにタトゥーとピアスとヤクザなんて普通じゃ恥ずかしくて書けないよなあ

757 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:32
インストールの方が恥ずかしい

758 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:34
芥川賞は完全に地に落ちたという歴然たる事実が今年もはっきりと示された
話題作りのための選考結果だなんて口にしなくたって分かる、内容なんてまるで無視されてる
昭和20〜30年代の国文学黄金期の受賞者の多くが今日でも認められている人が多い
一方で、受賞作品は現代の退廃しタブーが無くなり弛緩しきった糞みたいな社会を垂れ流し様なものである
自分たちが大江健三郎や安部公房といった偉人らと同等の地位に立ってないとは、スーフリ発祥の地早稲田や
フリーターのdqn女は自覚してるんだろうか?話題作りのために”低学歴の女”が受賞することは予定だったことを
自覚しているのか?ま、漏れは二人の作品を二度と書店で見ないことを願うよ

759 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:36
大江も安部も三島も東大。
芥川も東大。
東大の太宰が浮かばれないよ

760 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:44
いいなあ、かわいくて。女流はやっぱり顔が命だね。
若けれなお。最高。

761 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:51
文学は学歴だよ

762 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:56
文学は頭脳の良さだよ。
昔は東大に天才が多く入っていた。
だが今はお受験でなよなよのがり勉タイプが殆どになってしまったので
もはや学歴でははかれない。
ただこの2人は頭が良くない。
従って、純文学(つまり芸術)とはとても言えない、通俗的な小説になってしまった。

763 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 10:58
ところで選考委員のギャラっていくらなんだ?

764 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:03
著名な文学者はみんな東京帝国大学か東京大学出身か中退だよ、例外は島崎藤村くらいかな?
早稲田とフリーターのどちらかが将来ノーベル賞取るなんて10^-2004%もないだろう

765 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:06
東大最高

766 :540:04/01/16 11:18
>>643
俺はSFはあまり詳しくないけど、ソラリスのかなり昔の翻訳読んで、ちょっと感動した覚えがあります。
それから、ウェルズとかハインラインとかの古典に手を出すようになった程度。
言葉遊びが原典読まんと駄目なのは同感ですね。
不思議の国〜は、原版読んだとき(2週間かかった)、最初は漠然と感銘受けたけど
何度か読み直すうちに、英語圏独特の言い回しやスラングを理解しないと
ほんとのおもしろさはわからないんじゃ、と思うようになってきて
今は、辞書片手に英字新聞読んだり、洋画を字幕英語にして観たりしてます。

小さんは、SF大賞とかは取る気はないんですか?

767 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:21
あちこちの板にスレ立ってるけど、どこも擁護派が少ないのう。

768 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:24
この二人を推したのは誰なの?

769 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:25
もう嫉妬云々とはとても言えないような気が。
この板ならまだ嫉妬の可能性もあるけど、他の板で叩かれてるんだから・・・
みんな本当にがっかりしたんだろうな。

770 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:29
嫉妬できる作品だったら良かったんだが。ただもう残念だ、としか。

771 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:32
ま、俺は候補作が発表されたころから
号泣する準備はできていたが。

772 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:43
>>741
ま、とかく巨視的な観点で世界や人間を描くSFから見りゃ
私小説はヒキコモリに見えてもしかたないさ。

しかし昔の同系とくらべても、かなりこぢんまりしてきてる印象はあるな。

朝刊の綿矢インタビューみると
「自分の社会は狭くて、これまで社会に疑問を思ったことは一度もない。」 と、あるわ。
挫折とかコンプ経験もないのかなぁ。


773 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:45
サワラに改名しろ>ワタヤ

774 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:46
受賞のインタビューで敬語をちゃんと使えない奴に賞なんかやるなよな

とおもますた

775 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:53
>>772
社会に疑問を持たずに、純文学なんてできんのかよ・・・はあ

776 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:57
今思ったんだが、2人ともしゃべり場に出てそうだな。

777 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:58
>>773
ワタヤ・ノボルか

778 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 11:59
>>481
若きウェルテルの悩みは普遍性があるから
今回の二人の作が100年後残ってるとしてもせいぜい物珍しさのおかげだろう

779 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:00
もう、芥川賞なんて無視すりゃいいんだよ

780 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:02
そもそも神・ゲーテとこの人達を並べる事に無理がある

781 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:14
このふたりはライトノベルで育ったような気がする。

782 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:15
>>779
>もう、芥川賞なんて無視すりゃいいんだよ

世間じゃ、とっくに無視されてると思うけどね。
マスコミで受賞を取り上げても、
「読もう」なんて奴は少ないだろう。



783 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:18
>>781
受賞作読んでないけど、幼なじみとか委員長とか、語尾に「だョ!」とか付ける少女とか、
一人称が「僕様ちゃん」な女とかが出てくるのか?

784 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:19
}// ,=ミ、ヽ    `ー、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
/ /,.- 、 ヽヽヽ      `゙''‐、;:;:;:;:;:;:;:;:|
  _rー、ヽヽ     ー 、_    ブ;:;:;:;:;:}
  ミヽ○ ! | |    `ー‐ 、ヽ、 /;:;:;:;:;:;/
   `ー' V  , -──一ミ、 l/:;:;:;:;:/
 ___   /  r'´,二二`ヽ | |/;:;:;:;:;/
,',',',' (    /  〈 ○ 〉l l/ /;:;:;∠
,','il',',',ヽ   ヽ  ヽ二    /'´ ノ
,','ヾ、',','`ー'ー^!      / _r-'´
, ' , ' `ヽ、__, ' !、    //
' , ' , ' `ー, ' , '! `ー'/ ̄
ヽ、, ' , ' , ' , ', -' ,'/
  ` ̄ ̄フT ´
-----一'´ |
::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::/

785 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:20
綿矢だけど、なんか質問ある?

786 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:22
>>785
乳サイズは?

787 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:24
>>785
処女?

788 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:27
>786
78のAです
>787
違います

789 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:27
ちょっと次元がちがうけど、椎名桜子とかいうひとのことを思ひだしますた。
あのときはバブルでカン違いしたマ○ジンハウスだったから許された、
というか無視されたことだったが…。

790 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:31
>>785
金原をどう思う?

791 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:34
中年男が受賞より盛り上がるジャン!

792 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:35
>>791
盛り上がってんのはメディアだけだろ

793 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:35
>790
あの人、ブサ○クですよね

794 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:36
川上弘美タンの蛇を踏む、あれもわかりませんでしたが、なにか?

795 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:36
話題作りは、ノミネートの段階までに止めておけばいいのに。
実際にあげちゃうと、賞の価値が下がる一方だよ。
ノミネートされるだけですごいこと、って盛り上げたら、売上につなげたいって思惑も満たせるだろうし。
例えばアカデミー賞なんか、ノミネートされるだけでいろんな展開があって、
むしろ賞をあげる段階は祭の最後なんだよね。

でももう、芥川賞は死んじゃったからどうしようもないけど。
誰かが書いてたが、京大の知識だけしかない若僧に受賞させて以来、芥川賞はただのゾンビだ。

796 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:39
>>795
わかぞうってだれ?

797 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:48
質問がもうないようなので、綿矢はもう帰ります
文芸春秋のインタビュー受けなくっちゃ

798 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:51
ダブル受賞はあざとすぎたね。

799 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:51
2作品、買ってきますた。
読みますた。

2作品合わせて、1時間弱で読めたよ。。。

感想。

「これで芥川賞が取れる時代がきたのか」

オワリ。

800 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:51
>>796
平野啓一郎。
受賞時に一番評価されたはずの文体を捨て、最新作ではふつーの私小説風短編集を出したりと順調に迷走中。

801 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:51
つまらん、お前の話はつまらん

802 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:52
個人的に私小説は好かん。

803 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:52
>>799
あんなの立ち読みで充分なんだよな。時間も。

804 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:53
>>803
うむ。
買って後悔する類の本だったよ。
今年初のブクオフ行きかな。。。

805 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:55
金原の受賞式での恰好はなんなんだ?
今は冬だぞ

806 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:55
お前ら嫉妬してるだけだろw


807 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 12:56
カネハラださい

3年後にはブックオフに溢れてるな

808 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:00
>806
読んでみればわかる。

809 :ホットカルピス ◆5S5FZYHTXE :04/01/16 13:01
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!   おまえらの耳にも届いているだろう……!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!     綿矢の書いている 例のちんけな小説…
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !    あれの利益配分は印税の10パーセントらしいぜ
.    /    !( r||.        r __  \'/|     計算してみようか 締めていくらか
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│      30万部の合計 一冊を1000円として
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i         合計3億円 その10パーセントだから  
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、   これが純利益 3000万円だ。期間を1年として月250万だ。つまり毎月 毎月 大した苦労
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、 もせず 綿矢のもとに金が流れ込んでくる
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |      って話だ。くくく 何これ?こう考えるとつくづく間抜けな話だよな
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|     こつこつ月10万円バイトして 欲しいモノを買うなんて バカ丸出しだ。     
   |      |. ヽ. i、        | W1  │       綿矢は言うだろうぜ とても正気の沙汰とは思えないってな……!
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  ! この滅茶苦茶なシステムが出版業界では合法 何の問題もないんだ。
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \! 結局この合法の中 綿矢達は永遠に潤い続け
                                 俺らはただそれを支える役 満足か・・・・?

810 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:03
だからおまえラが芥川賞とって、壇上で
「ぼくも綿矢さんのように、文壇の宣伝に使われたかったんですが
彼女のようにいい○○○持ってないので、ふつうに取るしかありませんでした。」
とか、ぶちまけたらよし。

811 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:04
よし俺も屈強な男の腹を捌いて内臓でオ7ニーすると言う作品を赤裸々に書いて芥川賞もらうぞ

812 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:08
仮面の告白?

813 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:10
受賞作品が物凄く売れているみたい

814 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:13
バカヤロー
久々に竜之介作品読みたくなってきちゃったじゃないか

815 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:13
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040116-00000083-kyodo-ent


しかしまあ、狙い通りだな。

816 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:16
まぁ、読み易さだけがウリのような作品だから
商業ベースに乗るのはたやすいな。

芥川賞作品にしてはかなり売れんじゃない?
それでも、乱歩や直木くらいイクかはわからんが。

817 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:17
ここは人を褒めるのが嫌いな人間が集うインターネットですね

818 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:18
>>817
インターネッツな、そこは

819 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:20
>>815
なんで受賞したとたんに買い出すのかねえ
ほかにもっと読むべき本があるだろうに…

820 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:21
高校も推薦入試だったとは、さすが綿矢さん。

821 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:23
結局ああいう話題のしか読まない人は
「へー文学ってこんなにつまんないんだー」
とかいって余計離れてしまうじゃないか。
または、
「これならあたしにもかけるしー」
とかいってクソ小説を増やす事になってしまうじゃないか。

勘弁してくれ

822 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:23
ライト文学とでも呼べばいいのだろうか。
芥川賞もライト文学大賞とすれば角が立たないぞ。

823 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:25
名前使われてる芥川龍之介が哀れに思えてくる

824 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:26
芸術至上主義じゃなかったのか。

825 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:28
純文学は、下司な大衆に媚びない芸術でしょ

このふたりは純文学を標榜するなよ

826 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:31
別に話題づくりもいいと思うよ。やれ文学だ、芥川賞だと言ったところで結局商売なんだし。
ただここまであからさまだと萎える。

827 :「芥川賞を祭る文」:04/01/16 13:32
歳は甲申に在り一月某夜、寒風淅瀝として露白く天高きの時、
一星忽焉として墜ちて声あり、嗚呼芥川賞死す矣、
而して其光栄ある歴史は全く抹殺されぬ。

828 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:33
「えー、この程度で芥川賞とれちゃうんだ〜」
と勘違いする女子高生が巷に溢れませんように。。。

(-∧-;) ナムナム

829 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:39
純文を掲げる人間にとって芥川賞の価値は無くなった。
そういうことなんだろう。これも時代の流れさ。

830 :白馬の騎士:04/01/16 13:39
二人が悪いんじゃないよ。
選んだ出版社と選考委員が問題なんだよ。
最初からこういう批判の雲行きはわかっていた。
それをあえて選び、予想通り儲けた。
経営上の意向もあったろうし、
委員はずしの圧力もあったろう。
無難にこなしたんだ。
そういう話だ。
むしろ彼女らは何も知らない犠牲者じゃないか。
数年先をキミらで保証できるのか。
だろう。だったら温かく過ごさせてあげればいいだろ!


831 :白馬の騎士:04/01/16 13:42
ていうか君等はホモか?
男なら良いってか?

832 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:44
白痴の騎士がなんの用だ

833 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:48
>>828
ケータイ小説書きがなだれ込む予感
今度は顔文字を多用した作品が受賞する
日本も終わりだな

834 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:48
金原の方は喜んでるみたいだけど
綿矢は何か戸惑ってるっぽかったなぁ・・
こんな賞もらって逆にプレッシャー感じてるんじゃ

835 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:50
>>830
数年先の保証もできない才能に芥川賞なんかやるな。

836 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 13:53
芥川賞がこのレベルにまで成り下がったってのは、
今の文学界、ひいては活字産業がそれだけ追いつめられてるってことなんだろうね…

837 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:02
もうさあ、芥川賞って名前やめて芥賞にしようよ。

838 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:10
車谷よりワタヤが上ということで

839 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:12
ラノベ版見たら「この板に名前のある現役作家が芥川賞をとった」と盛り上がってた。
ちょっと、ほほえましい。

840 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:18
今ニュースで見た。

841 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:19
来年は芥川賞ライトノベル部門が必要だな

842 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:24
(おまいらの年齢)−19歳=(ムダな人生)+(ムダな努力)


 夢 見 る な 。

汗を流してまじめに働け!


843 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:28
ジャンル:ライトノベル
が深みをもってゆく日々が近づいてまいりました

844 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:33
インストールの表紙を阿部たんにして再版しる!

845 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:39
ホント俺達のしてることは何なんだろうと思うな。

846 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:44
はじめて芥川賞をとった作品を読んだのは、
平野啓一郎 「日蝕」だったけど、これは純粋にすごいと感じて
毎回受賞したのを読んでたけど、
前回の吉村萬壱 「ハリガネムシ」から、なんか方向性が変わったなぁって感じ
今回はちょっと買う気にもなれない

847 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:44
商業主義の流れに乗った結果だ、資本主義のこの世の中じゃ仕方のないこった。
カネの流れに乗るからこういう結果になる。
やはりこれからはオンライン作家となって無償で作品を広めていくしかないッ!

848 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:46
あと四半世紀もしたら、現ラノベ作家が「文豪」と呼ばれている未来が来る!
と予測。

849 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:47
ラノベも馬鹿にできん時代に突入しますた

850 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:48
芥川龍之介と菊池寛と太宰治は、天からこの事態をみて何と思うのか。

851 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:53
>>850
自殺して良かった・・・!

852 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 14:56
本屋で早速「芥川賞受賞!」の帯が。
しかし山積みになっていたのは「インストール」。
「蹴りたい背中」はどこにもなかった。
何だかなあ。

853 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:01
受賞作なんて飾りです、顔が可愛くて若ければ芥川賞なんてとれるんです!!
偉い人にはそれがわからんのですっ!!
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1074172323.jpg

854 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:05
>>852
あはははは

855 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:07
ブックオフの100円投売り突入まであと何日?

856 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:13
ハリガネムシがそもそものまちがいだった

857 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:15
のりひろ>むしろ突然やけど聞かせてもらう、むしろ。 みやぴが一番感じるトコどこ!?
みやぴ>あのね、あそこの、でっぱったところ。
のりひろ>……東京タワー?!
みやぴ>やあだ
のりひろ>と、ととと、東京タワー?!!!

858 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:18
>>849
同じようなこと同じような言い方でいうなよ、もう

859 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:18
★版元や書店に注文殺到 最年少芥川賞に反響

・15日発表された第130回芥川賞で、史上最年少の受賞が決まった
 綿矢りささん(19)と金原ひとみさん(20)の作品に、反響が広がっている。

 16日朝、綿矢さんの受賞作「蹴りたい背中」の版元、河出書房新社には
 各地の書店などから電話が殺到。急きょ3万部以上の増刷を決めた。
 相次ぐ注文に「増刷部数は確定できない状況」(営業部)と声を弾ませる。

 金原さんの「蛇にピアス」(集英社)も同様で、初版7000部から一気に
 5万部増刷する。
 オンライン小売業「アマゾンジャパン」では、早くも15日夜から両作品の
 注文量が急上昇。注文の順位は、受賞前は1000位前後だったが、
 16日朝には大ベストセラーの「バカの壁」などを飛び越えて、両作品とも
 5位以内に入った。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040116-00000083-kyodo-ent


860 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:21
これを聞いてあの世で太宰治がまた自殺したらしい

861 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:23
ぼくの未来にはぼんやりとした不安がある、とはこの事だったのか!

862 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:27
文学のことはよくわからんが、受賞者を叩くのやめたらどうだい。
そんな暇があったらお前らもいつの日か受賞できるようがんがれ。

と、素人の俺が言ってもダメなん? 聞く耳持たないのか。

863 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:28
一ヵ月後には100円コーナー行きだろうから

864 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:29
叩いてるのは受賞者じゃなくて、いまの文壇の姿勢だろ。
綿矢や金原はスケープゴートにすぎん。

865 :白馬の騎士:04/01/16 15:31
俺はむしろこうして昼間から2ちゃんなどしている奴らを叩きたい

866 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:33
やっぱり立ってたか、僻み妬み嫉みスレ(プ
けどなあ、芥川賞は「権威ある」新人賞なんで、これからが心配。
一、二作で消えちゃう人もいくらでもいるわけで……

個人的には直木賞の方が重要だと思う。直木賞はある程度、経済的
・商業的な成功も求められる訳で、こちらの方が真に実力が反映す
る賞なんじゃないかな、と僕は思う。

867 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:34
そうなのか。
ネタとしても2人の容姿についてまで汚い言葉で罵ってる連中が
文壇の未来を真剣に悲観するような人間とはとても思えなくてな・・。
素人は去ります。

868 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:34
綿矢さんって言うほど美人か?
あくまで「作家にしては」美人、ってことなんだろうな〜。

869 :白馬の騎士:04/01/16 15:35
ブ男よ、
美人に持ってかれて口惜しむなら、
ぶつぶつ言わず、
その前に勉強しなさい。
そして京大に入ってから書くことです。

870 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:35
今、定例会見で言ってたけど、石原慎太郎いわく
一つの作品は△
もう一つの作品は×に近い△だと。

871 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:35
綿矢さん嫁にホスィ・・・

872 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:36
>>869 京大生っすか?


873 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:36
美人じゃないよ

874 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:37
>>870
どっちがどっちだ?

875 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:37
>>870
なんで両方とも×つけなかったんだろ……

876 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:38
ワイドショーでさっきやってたけど、
みんなべた褒めだな。日本も終わりだな。

877 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:39
ハリガネムシは笙野とか川上弘美と通じる基地外ものだな
なんで文壇はああいうものを評価したがるのだろう

878 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:39
>>874
「俺は全身にピアスする奴なんか好きじゃねえ」
って言ってたから、おそらく金原が後者だと思う。

879 :白馬の騎士:04/01/16 15:41
>>871京大生っすか?
って、
まさか。京大生と呼ばれるほどのバカでなし、です。

880 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:42
早稲田イメージダウン。
退学しねえかな。
そのうちスキャンダルしそう。

881 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:45
イメージダウンって、これ以上下がらないだろw

882 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:48
>>881
はいはい、フリーターさんお疲れさん

883 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:48
>>846
俺ははじめてあれを読んで
芥川賞クソと思った。

他人のオナニー見て何が楽しんだ?
オナニーは自分でするから楽しいんだろ!!

884 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:50
だけどさあ
「日蝕」や「ハリガネムシ」なら
むしろ今回の作品の方が漏れは好きだな

885 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:51
編集長「おい、芥川賞と直木賞と受賞者が入れ替わってるぞ」


886 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:52
>>885

直木賞を馬鹿にするな!

887 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 15:58
>>878 俺もシンタロウの意見に一票。
ピアスだらけって、お前は恒原か。

888 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:06
草薙のドラマの方がおもしろいな

889 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:07
今回の一件で、ラノベ作家志望者だったが、俺でも手が届くんじゃない?
とか思っちゃう奴→

890 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:07
まともな石原慎太郎の意見が選考会では少数意見。
このおめでたさは将来どう見られることやら。

891 :887:04/01/16 16:08
恒原じゃねえ垣原だった。
『殺し屋1』です。

892 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:09
そういや日蝕のときもハリガネムシのときも石原と宮本が反対してたんだよな
最後に残された良識はこのふたりか

893 :名無しのオプ:04/01/16 16:11
読者も含めて芥川賞は地に落ちたな

894 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:13
大道珠貴の時も石原慎太郎は反対してたぞ。
題名にセンスがない。何より面白くない、て。

895 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:13
まあ本ったってビジネスだからね。
売れりゃあいいのよ。
ただでさえ衰退してる業界なんだから。

896 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:14
石原の意見はよくわかる
今回も相手がお嬢さんじゃなければもっとクソミソ言ってたと思うw

897 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:18
書籍っていうメディアに注目が集まればなんだっていいんだよ。
もっと中年オヤジが飛びつきそうな玉を連れて来いよ。

898 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:19
しかし菊池寛の遺産を食いつぶしていくのはやめて欲しい。
商売は商売でも露骨すぎるよ。出版社なんだからさ。
前にも出てたが筒井康隆とか福田和也とかを、
将来を見据えるなら選考委員にするべきかもしれん。


899 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:22
>>897
つまり水着写真集を同時発売しろということだな。

900 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:38
石原は文句しか言わねえですからw

901 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:40
名選手必ずしも名監督ではない、と言う。
同様に名作家必ずしも慧眼ではないのでは。
渡辺淳一とかを名作家と呼ぶ気にはなれないが。

902 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:44
スーパーフリーとの関連まだーーー?


903 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:46
ああ、むしろ写真集についてるどうでもいいポエムの方がよっぽど文学的だ

904 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:50
りさたんはエスケープゴートだよ!

905 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:50
文学って……何なんだろう?

訂正・何なんだろう?
      ↓
   何だったんだろう?(過去形)

906 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:52
小・中学生混合の作家ユニット出せば?
百万部売れなきゃ解散とか。
そういうの狙ってるんだろ?>文壇

907 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 16:57
>>894
大道珠貴って綿矢が大好きな作家じゃん。

908 :映画好き:04/01/16 16:58
一応、二作品とも読んだのですが。
「蛇にピアス」の主人公は作者自身に近いのかと思いました。
「蹴りたい背中」の二人のキャラは「インストール」の
キャラの構図と大して変わらない気もしますね。
ストーリーが面白いかは別にして、キャラ作りの面では、
二人とも受賞に値する技術を感じます。
ところで、この二作品を一般の女性の人はどう評価するんでしょうね?

909 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:02
今の若い女の子って本読まないよ。
「若い娘のすべてが赤裸々に・・・ハアハア」目当ての殿方がほとんどだと思う。

910 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:04
>>908
あれに技術を感じるのか、そうか。

キャラ作り?
清涼院でも読んでろ。

911 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:07
俺は今回の芥川賞受賞者については評価を保留する。

受賞第一作が焦点だと思う。
その作品で才能のある書き手なのか、どうなのかがわかるだろう。


生意気いってごめん


912 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:13
綿矢は処女作から、ネームバリューで売れてる気がする。次作もそこそこ売れるだろう

913 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:17
>>912
インストールは面白いじゃない。
結構夢中になって読んだよ。

914 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:17
正直、古典だけで十分。
現代文学イラネ。

915 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:20
>>908
>>913
        _
   ,,、-'''"´ ̄   ___  ̄
     ,,、-'''"´ ̄    ̄`"''-、`"''-、
  //         、__  \  \
 / /     __ ノ           ヽ ヽ
 | |               ● ○|  |
ヽ .ヽ      ●         /  /
 \ \  ○    (_人__)ミ/ /
     "''-、、,,,,,,彡_,,,,,,、、-''      そんなのじゃ釣られないもきゅ…
   "''-、、,,,,,,    _,,,,,,、、-''

916 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:24
>909
男女問わず、今の時代に読書が好きな人間なんてごく一部だと思うよ。

読書よりもわかりやすいエンターテインメントがたくさんあるわけだし。

917 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:30
受賞第一作は今年中は出ないからブランドも健在。

918 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:38
これでマリみてでも芥川が取れる可能性が出てきたな。

919 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:40
背中は3万部以上(上限未定)、ピアスは5万部の増刷決定だとよ。

920 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 17:48
まさに、確率変動だな

921 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 18:04
>>918
(;´Д`)

922 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 18:16
>>860
ワラカセラレタ

923 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 18:29
直木賞の江國と京極は実力派だから良いにしても、
芥川賞のタトゥーの二人は浮いてませんか。
どうせなら阿部なつみに受賞してもらった方が宣伝になったのでは。


924 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 18:54
埋没女で芥川賞も埋没

925 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 18:59
★★★☆☆   女子高生の才能, 2002/03/04
レビュアー: 岡 カナ   岡山市
――17歳。最年少で受賞。
やっぱりこの言葉につられて私、17歳女子高生は早速「インストール」を読んだ。
表紙を開くとそこには著者の写真。
……めちゃくちゃかわいい。
すでにそこで感心している私。

そして内容。主人公の計画的なのか、考えなしなのかワカラナイ行動、言動が微妙に私の友達に
似ていてちょっとおもしろかった。そしてその友達にこの本をすすめようと誓った。
同じ年代なので共感する事も多かったし、なにより自分で本を書くなんてことがスゴイと思った。
次作がとても楽しみだ。
…私も本、書いてみようかな。

このレビューは参考になりましたか?  はい   いいえ


926 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 19:04
なんだか30歳くらいの男が、女子高生のフリして
書いたんだろうな、と思うと痛いレビューですな。

レビューの文章が変に上手いからモロバレ

927 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 19:17
>>114 紫式部

928 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/01/16 19:21
>>927
そうだね。。。
あっちの人は作家には顔がつきものと思っているから、
何か見たことのない女性の肖像画に、「紫式部」とあったりする。

929 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 20:03
TBSのニュースに綿矢が出てて、普通にかわいかった
なんにせよ、本が売れるのはいいことだよ
ここの「物書き@無名」の方々も、売れる本を出版できるよう、祈っとります。。。

930 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 20:17
>>925
女って作者の顔によって態度変えるよね。少女漫画とかでそう言う話聞いた。

931 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 20:18
「インストール」は映画化されるらしいよ…

932 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 20:21
女流作家ってセックスの話は背伸びして書いても
オナニーの話は書けないんだよなw

933 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 20:34
でもまあこのふたり、これから執筆依頼が来ても
経験がないだけにモチーフ探しには苦労するだろうな
で、なかなか書けなくて奇行に走るとか
あふれでる才能を押しとどめられないというようなタイプでないと
若年での芥川賞受賞はかえって本人の重荷になるかも
実際、『日蝕』の平野は書くことがないから、出版社の編集者の女と
セックスした話とかを書いてたりする
よっぽどネタがないのだろうけれど、情けなくて笑いが止まらなかったw

934 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 20:43
とりあえず、落ちぶれててもいいから欲しい。

935 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 20:50
日食の野郎は「アニメキモイ」とかほざいてたからいい気味

936 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:03
全ての文学賞は年齢、性別非公開で
ただ「作品」そのものだけで評価して欲しい。
今回の受賞はさんざんガイシュツだけど
「作品」そのものの評価だけではないように思える。
若くていい作品を書いたほうが良いのか?
感性ってなんだ?あの程度の文章じゃ、心も動かされない。
もっと心を鷲掴みにされるような、頭にガーンと響くような、
そんな作品が読みたい。
テレビ的な、薄っぺらい作品なんか読みたくない。
めちゃくちゃでスマソ。

937 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:05
>>936 
 うい 全面的に同意

938 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:12
出版不況がつづいてるからなぁ。
芥川賞の名前だけでは売れないってことだな。
うん。落ちぶれたに1票。

939 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:12
だよなあ
選考委員て絶対に人を見て選んでるもんな
今回も蹴りたい背中が実は浅田二郎みたいな糞親父の作品でした
なんて言ったらみんな凍りつくこと請け合いなのだが

940 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:13
読書量少なくて綿谷りさタン金原タンになるのも寂しいけど、
外国文学まで読んでお前らみたくなるのもイヤだなー

941 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:17
アホか
このスレの誰もがりさタンと金原みたいになれるんなら
マンガしか読んでなくてもかまわんて思ってるはずw

942 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:20
綿矢や金原みたいになるよりも、
私はいろんな名作触れていたいと思うが…

943 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:20
>>941
けどさー、読書量少なくて、
「インストール」とか、蛇の舌の話を書くような人に、
ならなくちゃならんのよ?

944 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:25
ぶっちゃけ漫画の方がマシ

945 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:25
金と名誉があればいいのだ
本はあとから読めばよし


946 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:28
漏れも漫画に行くか

947 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:37
ガイシュツかもしれないが、読売新聞の朝刊読んだ?
「前略…アイドル並みの容姿も注目をあびそう…不振の出版界を活性化
してほしいという、業界の必死の思いも伝わる受賞劇が演出」
とある。 やっぱ、わかってるじゃん。

948 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:37
漫画を侮るなよ!
小説より遙かに効率良いじゃあな!! ノシ

949 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:46
ちょっと聞いたんだけど本当は島本が本命の候補だったんだってな。
かわいそうな気もするけど、10年20年後まで小説で生き残れる可能
性があるのは島本が一番だろうから、頑張って欲しい。

950 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:52
ザパニーズの漫画やアニメは世界で評価されているというのに文学ときたら……。

951 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 21:57
島本和彦に受賞させろ!

952 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:13
昔(って言っても20年くらい前だけど)、候補作の低レベルさに嫌気がさして
審査員やめた作家がいたね。城山三郎だっけ?

953 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:18
綿矢りさのスカート丈が中途半端。もう少し長くするか短くするかにしたほうがいい。

金原ひとみはまずまずOKだ。

954 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:20
もっと美人な候補者はいなかったの?
ちょっと中途半端すぎる

955 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:38
文章表現が面白いから読み始めたけど、
「蹴りたい背中」、5pで挫折。リズムおんなじだから、
ストーリー展開がないのは辛い。

町田康の作品も、文体にかなりクセがあったが、たしか自分が
読んだのは50枚弱で終わってくれたので、楽しめた気がする。

芥川賞作品って「ストーリーよりも文体で勝負」するジャンルなんだろうけど、
クセのある文体は50枚以上の作品に向かない気がする。生意気だけど。

クセのある文体で50枚以上書ききるなら、大江なみにアクロバティックな
構成にしてくれ。あそこまで行くと、がりがりの文章でも、ラストが気になって
読まざるを得なくなります。




956 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:41
そういえば、ラインナップって誰が決めるの?
受賞作は、ノミネート作の中から選ばざるを得ないのだから、
受賞作のレベルが低いとしたら、そもそも、
候補作が出揃った段階で、もう「終わってる」と思うけど。

957 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:46
>>955
ということは買ってきたのか!

958 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:50
金原ひとみ いいじゃん、マジでそそられるものがあるよ。
ただ、手首に傷があるとかいってたから地雷女かもしれないな。



959 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:51
図書館で読みました。

けちですが、新刊は図書館で冒頭読みます。
面白そうだと思ったら、冒頭だけで立ち読みを終わりにし、
書店へ買いに行きます。

冒頭だけでやめた借り本……綿矢、石田衣良、●●恭平(世界の中心で……の人)、江國香織
冒頭読んで、面白そうと思ったので買った本……町田康、京極夏彦、恩田陸、アゴタ・クリストフ

最近ではこんなところだ。

960 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:52
>>892
石原の「太陽の季節」も確か当時は評価まっぷたつに分かれたんだがな。
もうあの頃から糞化がはじまってたんだよ。

961 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:52
>>956
文藝春秋社の編集者では?
今回は「候補作」そのものが変だった。
あんたの言う通り、その時点で終わっていた。

962 :みつお:04/01/16 22:54
不倫は文化だ
http://www.tanteifile.com/download/geinou/geinou09/01.mpg

963 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:58
三ヶ月後=マスコミで取り上げられ、ワイドショーなどでちやほらされ
六ヶ月後=スキャンダルが発覚し、またワイドショーねたになり、
1年後=本も売れなくなり
2年後=受賞作は初版にも関わらずブックオフの100円コーナーに
    並び。忘れ去られていった。

964 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 22:58
>>956
そうだよなあ…

ところで、芥川賞や直木賞って「該当作なし」ってないのか?

965 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:02
964>
よくわからないけど、それをやると、
「そもそも候補作の選び方が下手だった」ってことが
自明の理になってしまうので、意地でも、マシなのを一作
選んでもらうのでは?

それとも過去に、該当作なし、もあったのかな。

966 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:04
もちろんある。
最近では京極夏彦が候補の時は受賞作無しになる、
って一時期言われてた。

967 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:06
なんかいい加減だ。選考会は学級会か?

968 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:08
>>965
評価基準がないのかねえ。
例えば芥川賞なら芥川の、直木賞なら直木の代表作に比肩する内容の作品であること、とか。
評価基準なしで候補作選んで、なおかつ必ず受賞させたりしてたら、そりゃ駄作ばっかりになる罠。

969 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:09
脂ぎったデブゴンが女好きだから仕方がない。

970 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:09
文春と選考委員に反省を促すために…

971 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:11
1000なら二人は辞退。改めて審査し直し。
結果、絲山さんが受賞

972 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:19
1000が取れたら漏れは美少女です。
来年の芥川賞は物にします。
でもみんな安心してくだちい。
漏れの小説は古典でもある前衛芸術作品です。

973 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:21
>>737
確かにライトノベルの方が難しいんだよね
SF書こうとすれば科学の知識いるし、ファンタジーは歴史の
知識が要る。 ミステリーも同様。
うちの妹、ライトノベルオタだが、難しくて書けないからという
理由で挫折し、難しい知識もいらず、身近な話題だけで小説書けるの
純文学だけだからって理由で、目指すはすばるや文藝らしい。

974 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:23
ラノベは知識より、語り回しの巧さだとも思うが。

975 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:24
>>973
ほーほー。

976 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:26
1000だったら、芥川賞。

977 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:28
>>973
身近な話題でも本当はそれを徹底的に掘り下げることが必要なはずなんだが…
そういう意味では簡単には書けないジャンルなはずなんだが。
最近の傾向としては、掘り下げなくてよさそうだもんなー。妹さん、正解かも。

あ、でもエロがなきゃダメだと思うよ。ドラゴン好みの今っぽいエロ。


978 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:28
うん? 973さんがいっている「ライトノベル」は、エンタテイメント小説
のこと?
自分は、ライトノベルはコバルトとか電撃とか漫画入ってる小説のことで、
エンタテイメント小説の一ジャンルだと思っていたのだが。
973さんが言うのだと、ミステリやSF、ファンタジーの単行本も、「ライトノベル」
に入るよね。
もしかして、物語=ライトノベルって認識が、世間一般の常識なのか?

979 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:29
桐野とか藤本って、ライトノベル→ミステリーだったな。
好き嫌いは別にして、鍛えられてる感じはするかもしれないな。


980 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:31

ヤバイ。芥川賞ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
芥川賞ヤバイ。
まず若い。もう若いなんてもんじゃない。最年少。
若いとかっても
「最年少更新って20歳くらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ19歳。スゲェ! なんか大人じゃ無いの。石原慎太郎とかを超越してる。未成年だし超若い。
しかも早大行ってるらしい。ヤバイよ、早大だよ。
だって普通は一芸入試とかじゃ受験しないじゃん。だって自分の才能は文学ですとか言って落ちたら困るじゃん。キャンパスとか超遠いとか困るっしょ。
受賞者の年齢が下がって、今年は19歳で受賞だったのに、3年後は12歳で芥川賞受賞とか泣くっしょ。
だから直木賞とか若さは関係ない。話のわかるヤツだ。
けど芥川賞はヤバイ。そんなの気にしない。年齢下がりまくり。
選考委員も話題つくりができればいいなんて商業主義に走りまくってる。ヤバすぎ。
若いって言ったけど、もしかしたら若いから受賞したわけじゃないかもしんない。でも文才あるって事にすると
「じゃあ、蹴りたい背中ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超薄い。約150ページ。一冊読むのに一時間かからない。ヤバイ。内容薄すぎ。本屋で立ち読みできる。
それに超何も無い。超スカスカ。それに超赤裸々。飾らない文体とか平気で出てくる。飾らないて。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても芥川賞はネームバリューが凄い。NHKとか平気だし。
うちらなんて新人賞最終候補とか出てきただけで上手く扱えないから罵倒したり、嫉妬してみたり、作者特定したりするのに、
芥川賞は全然平気。売名を売名のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、芥川賞のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ芥川賞を受賞した綿矢りさとか超偉い。綿矢がいなければ自分が最年少だった金原は、もっとがんばれ。超がんばれ。



981 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:32
桐野さんは、モエ文庫という、今はなきライトノベル文庫で
デビューされました。野原野枝美という名で。
それは、「急がないと夏が……」という、名作でした。
まったく注目されなかったので、リベンジのように犯罪小説を
書いたみたいですが、桐野さんの本懐は、あの少女小説にあったとおもう。

982 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:34
ヤバイって、マジで。

983 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:36
んっと・・・それは何でそう思う?

984 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:38
>>983>>981に対する質問。

985 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:39
>>980
>本屋で立ち読みできる。

ワロタ

986 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:41
こたえ。

「急がないと夏が……」を読めばわかります。
こんな名作を残しながら、この路線では売れなかった業界の不気味を思うのです。
ファンレター、書けばよかった。

987 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:42

<太宰の亡霊……>
       , --- 、_                 
      /ミミミヾヾヽ、_           
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ         聞こえるか選考委員ども。この際だ。正直に話そう。
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ         私は、芥川賞が、大キライだ。
  ,' /            ヾ三ヽ        この馴れ合い。この腐敗。この純文学の現実。
  j |             / }ミ i         呼び方は何でもいいが、もう我慢できない。
  | |              / /ミ  !      それは商業主義の匂いだ。臭いだろ? 体に染み付くのを感じる。
  } | r、          l ゙iミ __」        貴様らの悪臭が良く判る。こうして受賞作に触る度に
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }        今なら楽勝で受賞できると確信できるからムカツク。そうだろ?
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj        私は鬼籍から出るぞ。必ずノーベル文学賞を獲る。
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/        この頭の中にその鍵がある。私の文才だ。
   `!     j  ヽ        j_ノ          選考委員さえ叩き潰せば、ここに居る必要はなくなる。判るか?
   ',    ヽァ_ '┘     ,i            読者投票に切り替えろ。田代砲で自演しなけばならない。
    ヽ  ___'...__   i   ハ__          今すぐ選考基準を再考するんだ。
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八       正直に答えないと、私はもう一度死ぬ。
      ヽ        /'´   / ヽ       
      |ヽ、__, '´ /   /   \    



988 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:45
格好いい。

絵と文、両方かける人ってまじ珍しいよね。うらやましい。

989 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:47
>>988
サン・テ・グジュペリのことかぁーっ!

990 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:47
      lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / 芥  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  芥 ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  川  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  川 |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  賞   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  賞  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           /       ̄


991 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:47
あの、だから話もどすけど、
選考委員は候補作のなかから選ばなきゃいけないから、
ロクなのが出てこなかったらそれは候補作選びの段階で
トチ狂ってるんだって……。
今回のラインナップから、「読者投票するから好きなの選べ」って
言われたって、困る。

992 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:50
出版不況、これに尽きる。すべての元凶だ、これについて考えるべし。

993 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:52
芥川賞がだれでも良いと思われ・・・
ようは売れたらいいんじゃね??

994 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:54
りさたん、乳首でかーい。

995 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:55
書店員ですが、芥川賞・直木賞が発表されると、それまで店に来たこともなかった
人が来てくれて買っていってくれたのは、辻仁成と柳美里のころくらいまで。
今は、かつての10分の1くらいの影響度に減っています。

綿矢さんが受賞しなかったら、もっとしょぼかったのかもしれないけど、
それにしてもパイ小さすぎ。

996 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:55
19歳。
去年まで女子高生だったけど、文学賞受賞と一芸入試で
一年で早稲田に受かった。一度やってみなよ。
初回のみだけど、100枚以上の小説を書けば芥川賞(100万円くらい)貰える。
もらうだけもらって増刷して印税貰うこともできるし、オビに芥川賞受賞と
書いてしまえば50パーセントで売上二倍になる。
金なきゃ本屋で立ち読みすればいいだけ。暇つぶしになる。
「蹴りたい背中」とか「蛇にピアス」とか色々あるのでマジでお勧め。



997 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:55
出版不況・・活字離れ・・タトゥー受賞者・・普段読まない婦女子が
読んでくれる

998 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:57
だから皆で漫画にいこうぜー

999 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:57
……馬鹿馬鹿しくて、本好きが呆れ、このスレに書き込む。

1000 :名無し物書き@推敲中?:04/01/16 23:58
次スレどうすんの?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

205 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)