5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今回の芥川賞について、小説家志望はどう思うの?

1 :(´,_ゝ`)プッ :04/01/17 23:05
苦労して
あーでもない、こーでも無いと推敲し
考証のために資料を集め
また、あーでもない、こーでもないと考える


しかし、お前らがそうしてる間に
授業中暇な時間に書いたような小説が賞をかっさらっていったわけだ

952 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 21:36
まぁ「芥川賞」というのは大きなブランドの一つだし。

953 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 21:36
>>951
違うの? 知らなかった…

           あと正規表現 ワラタ

954 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 21:38
正規表現っていうか論理文な。

955 :文学?無駄無駄 早稲田のコネのある奴以外は絶対に不可能だぜ ゲラ:04/01/23 21:40
スポーツライターの乙武洋匡さん(27)が22日、少年に対する性的虐待などの罪に問われている
米歌手マイケル・ジャクソン容疑者(45)について、テレビ番組内で侮辱的な発言をしたとして、
自身のホームページ上でマイケル容疑者と同容疑者のファンに謝罪した。

HPによると、乙武さんは17日放送のテレビ朝日系「SmaSTATION―3」で、SMAPの香取慎吾(26)が
「僕は10歳のとき、マイケル・ジャクソンのコンサートに行った。そのときステージ上の彼と目が合って、
この世界に入ろうと決意した」とコメントした後、「慎吾くんと目が合って、彼は『こんな子と一緒に寝たいなあ』
と思ったかもね」などと発言。
これに対し、「(容疑は)事実と断定されたわけではない」などとするメールがHPに多数寄せられたという。

乙武さんはHPで、メールの一部と自身の発言内容を紹介した上で、「彼を信じ、応援するファンの方々を
傷つける軽率な発言だったと反省しております」と謝罪のコメントを掲載。
 
(引用元)
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jan/o20040122_50.htm

956 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 21:41
いや、新人というよりも、「小説家=ストーリーうまい」という世間の思い込みが問題。
皆が皆そんなわけないのにな。漫画家よりつまらない話しか書けない人間だって山ほどいるだろう。

957 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 21:46
女子高生(17歳)と偽って作品を投稿汁

958 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 21:50
>>955
まったく手羽先野郎はどうしようもないな。地が出たか。

959 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 22:00
手羽先野郎ってサリドマイド被害者に向けての言葉じゃないの?

960 :う〜む:04/01/23 22:30
【社会】「女性の想イ象力、素日青らしい」 ギャル文字人気、カラオケや解説本まで
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074841906/l50

961 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 22:33
綿矢さんについて、「顔いいから売れたんだろ」といった人に対し、
「天地真理」はブスでも売れまくっていた、と拮抗した人がいたが、
自分は、天地真理は顔はとにかく、歌っていた歌がよかったんだと思うよ。
「水色の恋」とか名曲では。唱歌っぽくて清純。
そういういい歌を、なんで彼女がもらえたかはナゾだが。

関係なくてすいません。つまり「顔いい=売れる」という単純な話だけではないなあ、
と思ったので。

962 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:12
>>961

>そういういい歌を、なんで彼女がもらえたかはナゾだが。

それは、当時からもいろいろブラックな噂があったらしい。
近所のおばちゃんおじちゃん連中ががそんなことを言っていたのを記憶している。
で、挙句には、天地真理トルコ嬢伝説まで登場しちゃったみたいなんだが、
あの人も、悲劇のアイドルだよな。

963 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:21
225 :無名草子さん :04/01/23 22:08
まあ、こういう意見もあるってことで。

綿矢さんの小説の評価でよく「今風の言葉」という表現をきくのですが、
これって彼女にとって本当に褒め言葉になるのでしょうか。
漱石などの小説を読むと、日本語として美しい文章は時代が変わり読み手が
変わってもなお美文と感じられます。綿矢さんがこれから先何十年も
「その時代風」の言葉で小説をかきつづけられたなら、時代をとらえる力が
あるということで、今風の言葉を使えるということが良い評価につながる
のでしょうけれど・・・
これは私見ですが、綿矢さんの小説は、純文学というには少し文章が軽い
気がします。
私は彼女と同い年ですが、年上の方々が私達くらいの世代の言葉や行動を
なんでも「こういうのが今風だからねえ」と良い方に許容してくださるの
には疑問を感じるときもありますのでこのような書き込みをさせていただき
ました。
ささいな部分をあげつらっているようにみえましたら、そのようなつもり
ではないので御理解いただけると幸いです。


964 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:25
綿矢と同い年の人間が綿矢を語り純文学を語る、
それこそ「軽い」な。

それに、漱石の日本語は当時の日本語として「美文」だろうか。

965 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:28
美文って感じじゃない。
ただ、頭の中身が美しい人だったのでは、と思う。
格好いいよ。知的で天然ぼけって。

966 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:29
>綿矢と同い年の人間が綿矢を語り純文学を語る、
それこそ「軽い」な。

つかさ、20歳過ぎて純文学を語るほうが、なんだか、ちょっとアレな気はする。
純文学って、なんというか、20歳までの青い文化って気がするんだよね。
なんとなくだけど。
だから、今回の受賞は順当だと思っているだが、実は。

「文学」となると、話は別だけど。

967 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:32
だって、太宰治なんて、20歳過ぎて読むとものすごく恥ずかしくなる。
10代のときは感動したのになー、なんで感動したんだろうって。
純文学って、青春の麻疹wみたいなもんだとは思う。

968 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:32
「今風の言葉」を許されるのは、何歳くらいまでかなあ。
23歳くらいになると、「今風の言葉」(女子高生ことばというべきか)を
使うと違和感あるよね。
つうか、単なるアホっていうか。


969 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:35
>>967
わかるよ、それ。
「太宰治が好き」って聞いただけで、なにやらこっちが恥かしくなる。
若いって恥かしいって思っちゃうことある。

970 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:36
っていうか、太宰好きってふつう人に言えるか?
年齢に関係なく隠すと思うけど。

971 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:36
太宰は勉強になったよ。
特に女扱いに関してはいろいろ教えて貰った。
とくに参考になったのは女が泣いたときは
何でもイイから甘いモンを喰わせとけ、というやつ。
バカにしてたけどホントだった。
やっぱ太宰ってすごいなあ。

972 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:37
>>970

最近の中高生には、一種のファッションみたい。
姪が厨房なんだけど、読みもしないのに、なぜか人間失格が常時カバンに入っている。
お守りみたいな感じなのか?

973 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:39
それはわかるけど、カバーかけて隠さないと、美学として完成しない。

974 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:41
カッコイイからだよ「人間失格」
題名がイッチャってる。まさにお守りだね。
女の子の鎧はいろんな形をしているモンなんだよ。

975 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:41
>>973

でも、ほら。
読んでない子ほど、カバーしないじゃない。
「こんなの読んでだ」みたい感じで、これみよがしにタイトルを見せるの。
どの時代にも、そういう子っているんじゃないか?

976 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:43
漏れは結構いい歳なんで、
仮に人間失格を持ち歩いていたとしても、それが見つかったらかなり動揺すると思う。
エロ本がみつかるほうがまだまし。。

977 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:43
あ、なるほどね。
読んでない、つまり中身知らないからこそ、カバーかけないのか。納得。

978 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:45
今って、古今東西の有名小説のあらすじだけ集めた本が売れているから、
その本から『カッコよさそう』な小説を選んで、とりあえずお守りにしている香具師は多いと思う。

979 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:45
そういや高校のとき、安部公房の文庫本をカバーしないで持ち歩いてたら
変な野郎共が近寄ってきてキモかった思い出があるなあ。
なに読んでんの? ウヘヘッ ってな感じで。
今でもそいつらとは酒飲みに行ったりしてるがな。

980 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:47
いきなり関係ない話だが、それ考えると「タイトル」って大切だな。
「限りなく透明に近いブルー」ってめちゃ格好いい。中よんでない。

981 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:49
>>980

「失楽園」ってかっこいいタイトルだなーって、タイトルだけで買ったけど(厨房の頃)
今は、絶対カバーかけないと読めないよ。
渡辺某のせいで。

982 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:50
ミルトンのほうだよね。

983 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:50
>>982

もちろんっす。

984 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:51
>>982

逆に、渡辺某の失楽園と間違って、ミルトンを買った香具師も多いという話を、
ブームの当時聞いたことがある。

985 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:52
マジですか。傑作だな。でもそれでよかったんじゃない?

986 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:53
さて、次はどこを乗っ取ろうか

987 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:54
>>985

いや、マジみたいですよ。
岩波文庫の失楽園、一時売り上げをちょっと伸ばしたとかどうとか。

988 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:55
>>980
題名とは裏腹に、きったない小説だよ。

989 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:56
どうやって勘違いできるんだろう。
岩波文庫がポルノ出すわけないじゃん?
それとも、そっちのほうが一般常識(?)ってもんなのか。
マジに日本の将来が心配になってきた

990 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:56
逆にタイトルで失敗している小説もあると思う。
「嵐が丘」なんて、どっかの新興住宅地のバス停留場の名前かと思ったもんだ、消防の頃。

991 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:57
「限りなく透明に近いブルー」の発表時のタイトルは
「クリトリスにバターを」だったそうな。
センス悪いにもほどがあるな、龍。

992 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:58
>>989

100万部もいくベストセラーの場合、
普段は小説から程遠い人まで巻き込まなくちゃいけないので、そういう勘違いは多いのでは?
確かに、ちょっと日本の将来が心配ではある。

993 :名無し物書き@推敲中?:04/01/23 23:59
>990

そそそ、そうか? だって嵐が丘だよ。緑ヶ丘とかなら、まさに新興住宅地
だけど。

994 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 00:00
>>993

いや、消防の頃だからさ、
「〜ヶ丘」ってだけで、なんとなくそういうイメージを抱いちゃったんだよ。
近所に「嵐」という字を使う住宅地もあったし。

995 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 00:01
>>980
くっだらねえよ、失楽園なんて。

996 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 00:01
高校生の頃、鞄の中に入れていたのは
林芙美子の「放浪記」

もてなかった! 知らんって言われた。
でもブルーを入れる気にはなれなかったぜ…。

997 :995:04/01/24 00:01
あっごめん、内容の話ね。
題名はいいと思うよ、おれも。

998 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 00:02
>>993
余談だが新興住宅地は殆どが山を切り崩して造成されているので、
○○丘だの××台だのになる。盛土部分は崩れやすいから要注意だ。

999 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 00:03
1,000!!

1000 :名無し物書き@推敲中?:04/01/24 00:04
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)