5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

間違えやすい言葉遣いを注意しあうスレ その2

1 :名無し物書き@推敲中?:04/01/26 23:09
 このスレは、間違いやすい文章表現を互いに注意しあう事で、
参加者の文章能力を向上させる事が目的です。
互いに謙虚な気持ちで、マターリと議論しましょう。

【前スレ】
− 間違えやすい言葉遣いを注意しあうスレ −
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1045373782/

【まとめページ】
http://sohey.fc2web.com/mistake/index.html



178 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 15:32
ルームメイトたちが、ぽつりぽつりと食堂に集まってきた。

この、「ぽつりぽつり」の使い方、間違ってる?

179 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 15:44
いや、別にいいと思う。
本当はいなくなる時の表現かも知れないけど。

180 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 19:07
>>177
んなアホな。ゼロ戦はずっとゼロ戦だ。零式は「れいしき」「ぜろしき」とも言ったが。
ただし、一般国民には名称そのものが余り知られてなかったらしいけどね。

それに、敵性語云々は都市伝説的なものが多い。日清戦争中でも漢籍を教えて
いたように、アメリカとの戦争中でも学校では英語の授業があった。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 20:09
ミリオタ降臨

182 :名無し物書き@推敲中?:04/03/06 22:04
>>180
爺さん、知らんことに口出すな。

183 :178:04/03/07 02:44
179
アリガd

184 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 03:05
ちなみに英語の授業がなされなくなったのは敵性語だからではなく
単に授業をやる余裕がなくなったかららしい。
だから実際には英語以外の授業も廃止になっていた。

185 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 03:05
「ぽつぽつと集まってきた」じゃねえの?

186 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 05:59
『ぽつりぽつり』でもOKに思える。『ぽつぽつ』は「『ぽつ(り)ぽつ(り)』
と『り』を省略したかたち。

187 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 10:33
擬態語に省略なんてあるのかね…

広辞苑では

ぽつぽつ
_水滴が規則的に一粒ずつ落ちて打ち当る音。また、そのさま。「雨が―降り出す」
_物の表面に小さく丸い突起や穴が幾つもあるさま。また、その突起や穴。「服に―と虫の食った穴
がある」
_時間をおいて物事が出現するさま。空間的に物が点在するさま。「民家が―と並んでいる」

ぽつり
_雨・雫などの滴るさま。
_点または穴の生ずるさま。「―と小さな穴があく」
_他と離れて孤立しているさま。「野原に―と家が建っている」
_糸などの切れるさま。ぷつん。
_一言ものを言うさま。「―とつぶやく」

となっていて、「ぽつりぽつり」そのものは載ってない。

一定の間隔で人が現れる様子を「ぽつぽつ」、
不定期に現れる様子を「ぽつりぽつり」てところかなぁ

「ぽつり」の方が孤立感が強い感じがする


188 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 16:37
ああ、たしかに程度の差のニュアンスはあるかもしんない。

>>187で正解ぽ。

189 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 01:56
つまり、”ぽつぽつ”と”ぽつり”はまったく独立した言葉であって
”ぽつりぽつり”は似た言葉を勝手に混ぜてしまっていて
”間違え”と”間違いやすい”をあわせて”間違えやすい”としてしまったのと一緒って事?

190 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 02:20
そもそも擬態語、擬声語、擬音語の類に「間違った」使い方があるかどうか自体少々疑問です。
作者の感性で使ってかまわないものだと思いますけど。
簡単な例を挙げると宮沢賢治あたりでも、けっこう独創的な使い方してますし。

191 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 06:19
俺も最初はそう思ったんだけど、ある擬態語ってある程度の形式はあるんじゃね?
擬声語みたいに音をそのままもってきたんじゃないから、それ自体に意味がありそうだし
作者がどう言い張ったってどういう感性をもっていたって月がさんさんと輝くとか書かれたら
違和感バリバリだし、だからといってすんすんと輝くとか書かれても はっ?って感じじゃないかな
擬態語は形容詞の一種みたいなもんだと思ってたんだけどどうだろ。勝手に作っていいものだろうか。
まあオノマトペって奴は苦手だから使わないけど

192 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 07:30
> ”間違え”と”間違いやすい”をあわせて”間違えやすい”としてしまったのと一緒って事?
何だこりゃ

193 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 21:01
くらむぼんはかぷかぷ笑ったよ

194 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 22:14
>>191に同意。
ただ、詩などの文学作品に関してのみで言えば、作者が勝手に作ってもある程度許されると思う。
はぁ?っていうのは読まなければいいだけだし。
日常で使うには普通使われるのと同じように使ったほうが分かりやすくていいと思う。

195 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 22:24
胸を打つ
_感動する。感動されられる。

胸を突く
_@びっくりする。
_A気がかりになる。

広辞苑によると、↑のようだが、漏れはいままで同じことを表すのに
「胸を打たれる」、「胸を突かれる」って使ってた・・・やっぱり広辞苑が正しいの?

196 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 05:37
訊きたいことがよくわかりませんが…
主体が人なら受身の形になるでしょう。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 12:51
とある企業から商品サンプルモニターに対して
「皆様の素直なご感想を是非お聞かせ下さい」
と意見を求めるメールが送られてきました。
よく「率直な感想をおきかせください」とは聞くけれど
この場合の「素直な感想」って正しい使い方ですか?
なんだか「素直に言え」と上からものを言われている
ような気がしてしまうのですが……。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 14:31
>>197

たしかに変ですね。

そのままではひねくれた感想が集まってくる状況なんでしょうか。

遠回しな言い方を諌めるなら「率直」でしょう。

単純な間違いかと。


199 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 15:22
一行ずつ空白あけんな!!

200 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 18:00
>>196
つまり、「私は胸を打たれた」→「私は感動させられられた」(?)となり、意味が通じなくなるのです。
「胸を打つ」が「感動させる」なら受身はありえますが、「感動する」なら受身はありえないのです。

201 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 18:41
「私はその話に胸を打たれた」



「私はその話に胸を打った」

はどっちが正しいかということ?

「胸を打つ」主体は話の方じゃないかな…

「胸を打つ話だった」


202 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 20:42
その話はわたしの胸を打った。
その話にわたしは胸を打たれた。

だと思うけど。

203 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 22:48
まず「感動されられる」の間違いを指摘するのよ鳴歩堂クン!

204 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 23:16
「胸を打つ」をそのまんま「感動する」に置き換えてみろよ

胸を打つ話だ → 感動する話だ
胸を打たれた → 感動した

あれだな。
英語でshockだのsupriseだのの用法と一緒だな。

205 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 23:56
>つまり、「私は胸を打たれた」→「私は感動させられられた」(?)となり、意味が通じなくなるのです。
「私は感動した」と元の形に戻るだけだろ(w

206 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 17:13
結局広辞苑が間違ってるってことでいいの?それならすっきりするんだけど。

「感動する話」と言っても、「人のように感動することの出来る話」と「読むとその人が感動することの出来る話」
の二種類あるけど、「感動させられる」と併記されていることから、「胸を打つ」の広辞苑訳の「感動する」は前者だと考えられる。

>>203
_| ̄|○

>>204
「胸を打つ」をそのまま「感動する」に置き換えたら
「胸を打たれた」→「感動された」になりますが。

>>205
元に戻るとしたら「感動させた」になると思いますが。
「Aが(Bのことで)感動する」≒「Bが(Aを)感動させる」≒「Aは(Bに)感動させられる」≒「Bは(AがBに感動させられることを)される」



いや、私も広辞苑が間違ってると思うんですけどね。辞書見てびっくりしてしまったので。
少なくとも、本来は誤用だがいまはこっちの解釈の方が優勢って所でしょうけど・・・

207 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 22:23
「顔の表情」って不思議な言い回しだと思うんですが、正しいと思います?

208 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 22:25
こども電話相談室かよ。最近のこのスレはよお。

209 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 23:03
まぁ息抜き程度だと思って見ててチョーダイ

「感動させられる」
 この言葉は一見するとタダの受け身の言葉です
……ですが、じつは「可能」を表す言葉なのです!
つまり「感動させる事が出来る」という意味!

そして感動は対象なくしてあり得ません!
感動するの受身形は感動させられるになります

うん、ボロ出そうだけど見事な推理だ。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 23:32
胸を打つのも
胸を打たれるのも一緒だ。
表現が違うだけで、その人は感動させられていることに変わりはない。

211 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 23:40
「献血する」

212 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 01:27
慣用句の活用を、意味の活用で考えるのが間違いだと思うけど。
「私は胸を打たれた」という文章は、受身ではあっても、結果として私の胸を打っていることに変わりはないのはわかるだろう。
つまりはそういうことだ。
でもまあ広辞苑の表記も不適切な気はするがな。

213 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 05:46
> 「胸を打つ」をそのまま「感動する」に置き換えたら
> 「胸を打たれた」→「感動された」になりますが。
主体が変っているからだろ。主体を変えなければ、
「胸を打つ」は「感動させる」、「胸を打たれた」は「感動する」でいいではないか。

214 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 05:48
最後は「感動した」だった

215 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 21:11
サルでも分かる数学的解説

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%E0%A4%CD&kind=jn&mode=0&base=1&row=1
より
胸を打つ=感動させられる

∴胸を打つ話=感動させられる話

つまり
 (私の)胸を打つ話=(私が)感動させられる話=私を感動させる話

よって
 私はその話に胸を打たれた=私はその話に感動させられた(感動した)
                  ∵(私の)胸を打つ=私を感動させる

Q.E.D(証明終了)

216 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 18:26
「反語的」
本日の朝日新聞夕刊より
「…雑音性(略)と並んで(略)叙情性も要求(略)。この反語的な
在り方の両方を満足させるのは難事(略)。」
吉田秀和ともあろう御方が…

217 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 01:04
うーんと……対義語的とか書くべきなのか?

218 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 01:46
反対語とか反意語とか反義語とかもね


219 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 01:58
ようするに反語って「〜だろうか、いやそうではない」
ってやつだってことが言いたいんだよな?

220 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 10:40
>>216
それを読んだ子供が間違って覚えていくのですね。
つーか校正者はなにやってんだか。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 10:51
吉田秀和もひび割れた骨董品に堕してしまったか。

222 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 14:58
「いみじくも」

「偶然に」とか「奇遇に」の意味で使ってる例をよく見る気がする。


223 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 11:25
水菓子

水羊羹や葛餅のことだと思ってるヤシいねーか?

224 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 13:45
裏番組

同じ時間に放送している他局の番組


狐の嫁入り

天気雨


俺の友人の間違えた単語より
友人は語彙が少なすぎる・・・
おめぇは手淫と飲酒の区別もつかねえのかYO

225 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 13:54
>>224
どう間違えてたのかも書いておくれYO

226 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 14:16
裏番組を裏ビデオみたいにヤヴァめな番組だと思ってた友人
狐の嫁入りをスコールみたいにパッっと降ってパッっとやむ雨だと思ってた友人

「引きこもりたくてもする事がない」
「趣味でも見つけろよ」
「手淫とか?w」
「酒も飲めねえ癖に何言ってんだよw」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「あのな、手淫ってのは手に淫らって書くやつでな」
「ああ、なるほど」
「別名自慰、またの名をオナーニ」
「……痴漢の事かと思った」

イメクラ大好きな奴だけどこれでも一応友人です

227 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 14:29
大学の時、友人がやたら「じい、じい」と言っていた。
おれには「G」と聞こえたのだが、「何の略?」と尋ねたら、
「自慰だよ、知らないのか?」と呆れられた。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★