5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雑談はここで【20】

1 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 21:42

        人
パタパタ   (__)
   〃∩ (__)
   ⊂⌒(,, ・∀・) マターリ マジレス ウンコー
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1075480538/

過去スレは2-9くらいに

2 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 21:42
過去スレ
雑ここ! ─18─
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1064643732/
雑談はここで【17】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1048843148/
雑談はここで【16】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1045030352/
雑談はみんなでここに集まろうよ その15
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1037033972/
雑談はみんなでここに集まろうよ その14
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1033225005/
雑談はみんなでここに集まろうよ その13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1032449743/
雑談はみんなでここに集まろうよ その12
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1031577312/
雑談はみんなでここに集まろうよ その11
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1029847007/
雑談はみんなでここに集まろうよ その10
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1026674728/



3 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 21:43
雑談はみんなでここに集まろうよ その9
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1023807456/
雑談はみんなでここに集まろうよ その8
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1019563214/
雑談はみんなでここに集まろうよ その7
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/bun/1015688513/
雑談はみんなでここに集まろうよ その6
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1011711981/
雑談はみんなでここに集まろうよ その5
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1006022293
雑談はみんなでここに集まろうよ その4
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1001844669
雑談はみんなでここに集まろうよ その3
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/998557503
雑談はみんなでここに集まろうよ (2)
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/993386737
雑談はみんなでここに集まろうよ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/985152243


4 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 21:44

     人  
    (__)
    (__)  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧(,, ・∀・)< ウンコ スレ立て完了age!
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)



5 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 21:54
虹が何気に荒井にすり寄ってるのが気持ち悪い

6 :伝説のうんこ小説家:04/02/08 22:07
>>5
虹のカスはともかく、
猫が○○さんとか呼ぶのがキモくてキモくて。
どうしよう。

7 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:09
>>6
あの……わたし、荒井さんのファンなんですけど、サインいただけませんか?



最後に「霧、ゆりの花」 まんこって書いてください。


8 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:14
荒井よ、うんこを名乗るならこれくらいのレスを汁。

236 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/05 22:23
クソスレに初書きこみ。
下痢してるとき、屁をこくと
「チュ」となって「しまった!」と思うことないすか?
おれは1年に2〜3回ある。w


9 :伝説のうんこ小説家:04/02/08 22:16
なんだ、なんだ。
おれって突然人気者?
まんこー
うんこー

10 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:18
荒井の新作、まだー? 

11 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:19
荒井さんのライヴスケジュールとか教えてください。

12 :伝説のうんこ小説家:04/02/08 22:24
新作ってなんだよ。
デカチン探偵マサのことか?
今年は真面目に公募するからなあ。
うんこ祭りと尿意祭り以外書かないかもしれないなあ。
と言いつつ、今年になって一枚も書いてないという、
そんな自分が好き!

13 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:26
公募はどこへ?
純文系も書けるだろ。
すばるまで、あと二ヶ月。
荒井は出来る子だから大丈夫。

14 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:27
>>12
アリにひとつくらい上げろよ。

15 :伝説のうんこ小説家:04/02/08 22:29
ライブってなんだろう。
妄想炸裂ライブのことなんだろうか。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:34
>>12
今年になって一枚も書いてないという〜

↑もう終わってるな。



17 :伝説のうんこ小説家:04/02/08 22:38
>>13
30枚だったら北日本
50枚以上だったら日本ホラー、小説現代、オール推理?かなんかそのあたり。
とにかく短いのがOKなところ。
200枚以上だったら小説すばる(たぶん200枚も書けない)
北日本と日本ホラーの短編だけはなんとか出したいと思ってるが、
あんまりあてにならん。

18 :伝説のうんこ小説家:04/02/08 22:49
一次も通らねえよ!とか暖かい煽りの一つも入れろよ。
そんなにおれが嫌いか?
よし、わかった。もういい。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 22:54
おや? 今晩はうんこ全開、ぶりぶりびちびちかい?

20 :名無し物書き@推敲中?:04/02/08 23:25
器用さでは、粒ぞろいのこの板でも五本の指にはいるだろ、荒井は。
いくらなんでも一次落ちということはあるまい。
で、応募実績は?

21 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 02:06
あ♪ ローーーーーー魔ッッ

22 ::04/02/09 14:01
この板に来るたびに厭世的になってくる・・

23 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 18:55
>>17-18
じゃあ、まじ予想。
ホラーとミステリー、北日本はうまくいけば一次通過二次落ち。
小説現代は一次も通らないだろう。


24 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 19:26
すばる祭りの予想もやろうぜ

25 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 20:25
やっとリカルド倒した。
これで推敲に集中できる。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 20:42
>>25
レスしないでくれないか? お願いだから。

27 :名無し物書き@推敲中?:04/02/09 20:44
はぁ? なんでやねん。
んなこと言われる筋合い無いぞ。死んでみるか?

28 :伝説のうんこ小説家:04/02/10 00:54
>>20
応募経験はありましぇーん。
しかーし、今年はおそらく応募するでしょう。

>>23
うまくいって北日本の一次通過くらいじゃないか?
小説現代はやはりレベル高いんだな。やめにするわ。
ということで、おまえラッキーだな。

で、今日思ったこと。
今年になってはじめて真面目に書いてみたけど、
全然書けねーでやんの。
やっぱうんこちんこばっか書いてるとそういうのしか書けなくなるな。
マジあせったぜ。
仕方がないんでリハビリも兼ねてデカチン探偵マサを書くことにする。
出来上がり次第アリに晒すから期待しないで待ってろよ。
がはははは。(了)

29 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 05:24
よっ♪ ロォーーーーーー魔ッッ

30 :しったか野郎:04/02/10 05:26
誰かおりますか?


31 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 05:32
イネエヨ

32 :しったか野郎:04/02/10 05:46
ロードオブザリングまあまあだったな、映像はすごかったけど。
劇場でうつ病のような暗い顔をした若い男がパンフレットを抱きしめながら
ロードオブザリングをみいってる姿をみて、わしもがんばらなあかんなと思ったな。
ある分野をくわしいやつがその分野をくわしくないけどその分野の何かにふれ
ながらやけに楽しそうにしてるやつを見た時かなしみのようなものがおきると
思うんだけど。

>>31
それいまくりやで。

33 :しったか野郎:04/02/10 06:05
「バイビーの方程式、光×涙+感動÷重力」


34 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 06:10
みんな何時起き?


35 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 06:42
夜の七時半起き。まだ寝る前。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 07:41
わたくしは、
ゴミ棄て、4時おき♪
目が回るる〜〜

37 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 08:09
>>33

おまい豆腐屋だろ

38 :ルゥ ◆1twshhDf4c :04/02/10 09:14
やっと私立入試全部受け終わりました……。
発表早いところでもう合格通知来たところもあるので、ひとまず安心。
でも、まだ国立が……。
創作始められるのにもう少しかかりそうです。
でも、6月末締め切りなんていうのも多いので、出せるかな?

39 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 16:36
妙なコテ名が好きだね

40 :しったか野郎:04/02/10 19:59
あげ

41 :しったか野郎:04/02/10 20:20
>>37
ストーカーぽいやつだな。

おまいと使うやつストーカーぽいやつおおいんだよな。

42 :おまい:04/02/10 20:31
>>41
やあ、ぼくの名前よんだ?

43 :しったか野郎:04/02/10 20:36
>>42
呼んでませんよ。


44 :しったか野郎:04/02/10 20:37
>>42
雑談でもしますか?


45 :しったか野郎:04/02/10 20:46
おちよう。

「子は親をみて育ち、親も子をみて育つ」
            しったか野郎


46 :おまい:04/02/10 20:50
じゃあ雑談。
これを最後に当分食べられない大好物が目の前にあったら、
きみは全部一気にたべる?
最初味見して、ちびちび食べる?

47 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 20:54
チビチビ

48 :おまい:04/02/10 20:59
>>45
きみは?

49 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:45
>>豆腐屋

おまいも結構普通の女なんだな。
ストーカーって、独り言言ってるときに割り込んだりしたことあるけど、そのことをいってるのか?
そりゃ考えすぎだぞ。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:51
それはそうと、そろそろバレンタインすね。
豆腐屋さんからのチョコが欲しいす。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 21:56
豆腐屋は男だ。

52 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:00
自信まんまんだけど、どこにそんな証拠があるの?

53 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:02
>>52
本人とやり取りしたことがある。

54 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:11
2ちゃん上じゃ意味ナイダロ。
仮にそうだとしても、言わない約束(w

55 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:14
>>54
ネカマをしているわけじゃあないんだろ。
本人は普通に書いてるんだが、
周りが勝手に女だと判別してるだけ。

56 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:37
なんでこのスレ、豆腐屋なんて空気コテの話なんかするんだろ。
どうだっていーじゃん。
それより、秋葉原の火事の話でもしない?

57 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:43
質問があります。ふと思ったのですが、引き戸のことをなんていうんですか?体育館の入り口みたいなやつ

58 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:45
引き戸

59 :名無し物書き@推敲中?:04/02/10 22:59
>>56
アキバが萌えたってやつか。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 11:21
アルカイダか、北朝鮮のテロだろ。

61 :名無し物書き@推敲中?:04/02/11 12:40
芥川賞選評……いつも貶してばかりいるひとが、褒めてるw
蛇にピアスは、新人賞選評のとき、結末がだめだ、って言われていたのに、そこをべた褒めしてるひとがいたなw

選考やってる爺と婆はさっさと辞めるか死ぬかしろよ。

62 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 13:24
質問。
オマイラはネタを思いついてから小説を書き終えるまでにどの位時間をかける?
書いてる時間と書いてる時間の間に挟まれる飯食ったり風呂入ったり働いたりの時間は抜きにして。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 17:40
長編なら100日ぐらい、って書いちゃいけないのか。「抜きにし」なきゃいけないのよねw
えっと、一日に3時間かけて10枚書くと考えて、実際に書くのは100日のうち30ぐらいだから、
90時間か。なんかこうやって書いてみると少なく感じるなw

64 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/12 21:21
エースをねらえが30分も遅れるとはどういうくぁwせdrftgyふじこlp;@
しかも日本対イラク……

65 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 21:58
「100年の孤独」
もーすぐ読み終わるぜ。w
マルケスマンセー。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 22:08
>>65
あんた、文学板に逝った方がいいよ。ウザッ

67 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/12 22:35
 「今日の えーすをねらえ の総括」

 名前はしらんけど、あの藤堂のダブルスのペアの中の人。演技が下手すぎると思います。
 緑川さんは、喋らなければ迫力があっていいと思います。
 宗方コーチに洋椅子はまったくと言っていいほど似合ってなかったです。

68 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 23:11
>67
 毎回、話に関係なく視聴者サービスで「よくってよ、ひろみ」が
飛び出すというのは本当ですか?

69 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:12
ほい。
来たぞ。w


70 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:12
今日はなんでmjが暴れてるんだ?

71 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/12 23:13
>>68
さあ、気づかなかったなw

72 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:13
>>70
阿呆! おれがケンカ売られたの、杉井から。w

73 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 23:14
>アリスレよりmjさんへ
 認識の違いで文句を言ったのではないです。
 読者がmjさんの作品を読んだにも関わらず「書いていない」と感じるのは、
そう感じさせる原因が作品にあるからです。
 そこを無視して、「書いていないというのは読者の勘違い」と読める発言を
していたので、僕はとがめたんですよ。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:15
>>72
まとまったもの書いてないやつのこと「書いてないよ」って言うと、
なんでそれが喧嘩売ったことになるわけ?

事実じゃん。

「書いてるよ、お前らの勘違いだ」っていうほうが
よほど押し売りっぽいが

75 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:16
MJのは子供が駄々こねてんのと一緒。
年上には見えないぞ、見苦しい。

76 :ロムヤ:04/02/12 23:17
なんやなんや! 
久しぶりにお祭りか?
漏れもまぜれ!  馬苦。

77 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:18
>>73
書いたか書いてないかをどしておまいが決めるの?
それをさも共通認識のようにレスしやがって。
おまいがそー思うならいいがね。w
つか、そんなもん「認識の違い」以外の何物でもないだろ。


78 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:18
量も質も、両方とも書いてない、と読み手として思うよ。
だけど本人が「けっこう書いてる」って言うからややこしくなるんだろう。
読み手がそう思うんだから、素直に「ああ、そうかね」
とレスすりゃよかったんだよw

79 :へろ:04/02/12 23:18
湧き出る軍団員w

80 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/12 23:19
酔ってるときにしらふの奴と喋ると、何を言っても、「酔ってるから」と思われますぜ。(経験談)

81 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:19
>>79
氏ねよ、お前!

82 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/12 23:20
>つか、そんなもん「認識の違い」以外の何物でもないだろ。

  ↑このひとことに尽きる。

83 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:20
>>77
「認識の違い」でおさまるんならそれでいいんだよ。
でもオッサン、他人に認めさせようとしてんだろ、「書いてる」って。

そりゃ、オッサンのほうがおかしいだろ。

84 :へろ:04/02/12 23:21
>>81
手本見せて

85 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:21
ここまで言われて気付かないのか?

86 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:22
>>78
まえスレよく読め。
おれは「結構書いてるね」というレスにレス返したんだぞ。
この板ふつーの流れさ。w
杉井はそのきいきないしコテで文句言った。
それも板の総意みたくね。
そこを恥じる様子がないから責めてんだけどさ。w

87 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 23:22
>77
 書いたか書いていないかは問題にしていません。
 「読者が書いていないと感じること」について、その原因を読者に
転嫁しないでくださいと言っているだけです。

88 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:23
自分の錯覚を他人に押し付けるな>MJ
どこが「書いてる」んだよアフォ




89 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:23
>>86
オッサン、「みんな」って言葉に異常に反応示すのな。
杉井がそれを訂正すればいいのか?

でも、おれもmjたいして書いてねーって思うけど?

90 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:25
恥じるのはmjの方だ!
文章書いてる癖に簡単な理屈もわかんないんですね

91 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:25
>>87
してねーじゃん。w
おまいの錯覚だよ。
おれは来て見たら
mjの作品リストを所望
とかいう椰子にレスしたのだ。
それに「結構書いてるね」
と返ってきて
「そう、結構かいてるぜ」
と。
これの何所に文句があるんだ?
あるとして、その文句は正当か?


92 :ロムヤ:04/02/12 23:26
杉井よ、そりゃmjは弄りコテだが、
もっと扇子をみせろやい!  馬苦。

93 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:27
だいたい二〜三年のトータルであの枚数じゃ話になんないよ。
ほとんど十枚以下じゃねえか。
どうせすばるだって口だけで一枚も書いてないんだろ?
吹きまくるのもいいかげんにしろよ、ダニ。

94 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:28
>>86
mjの書いたもの読んだ上で、
「書いてないな〜、こいつ」って言ってるわけね。
そう感じたわけよ。

虎穴の頃からそういうやつぁ、多いよ?
感想書きどもがスレに集まって、相談したこともあるしね。
その頃から、ほとんどかわってないしさ、
やっぱり「書いてないなあ」って感じるんだよ。

そういう読者の感覚を否定しても何も始まらんと思うけどなあ。

95 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 23:29
>91
 けっこう書いてるぜではなく、正確な表現はこうです。

>みんな言うほど書かないで
>レスばっかりするわけではないのだ。

 書かないでレスばかりしている、という他人の印象を否定しているのであり、
書いているか書いていないかはmjさんも問題にしていないのです、最初から。
だから僕もそこは最初から問題にしていない。
 あくまで、他人がmjさんに抱く印象についてだけ問題にしています。

96 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:29
そもそもが、ここな。




901 :名無し物書き@推敲中? :04/02/12 21:50
>>899
ふむ、枚数は少ないが、意外に数書いてるmjであった。。。


903 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 21:53
>>901
そーだよ。w
みんな言うほど書かないで
レスばっかりするわけではないのだ。
祭の度に書いたはず。
「或る追憶」ってもあった。


97 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:30
自分からオレの話題はないのか?とレスをふってたくせにw
つーか、MJは軍団がいないと心細いのか?
「みんな」といわれただけで逆上するなら強がりを言うなよ。小心者。

98 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:31
先に「みんな」って言い出してんの、オッサンじゃねーか。w

99 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:32
この流れでケンカ売られたのだ。w

ふむ、枚数は少ないが、意外に数書いてるmjであった。。。

903 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 21:53
>>901
そーだよ。w
みんな言うほど書かないで
レスばっかりするわけではないのだ。
祭の度に書いたはず。
「或る追憶」ってもあった。

905 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 22:01
>903
 全部未完成なので、書いていないという印象は決して的はずれじゃ
ないと思いますよ。

912 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 22:07
>>905
ほえ? 
未完成? 
作者認定で完成しとる。

915 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 22:09
>912
 「みんなが言うほど」書いていないのかどうかに、作者自身が
完成作品だと認定しているかどうかは関係ありませんよ。
あくまで「みんなが」書いていないという印象を受けるかどうか、
ですから。


100 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:32
「けっこう書いてるぜ」mj

vs

「そんなことはないだろう」名無し


〜の構図。水掛け論ぽいw


101 :ロムヤ:04/02/12 23:33
まあ、軍団ではmjに書かせようと努力はしている。
しかぁ〜し、、しぽとかれなとか、女難の相が出てしまって、、
まあ、今回は女難ではなさそうなので、直ぐに立ち直るとおもうが、、
                           …馬苦。

102 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/12 23:34
>>99
この流れオモシロイ

103 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:34
>>100
そーいうこと。w
で、何で水かけたんだって話、な。

104 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:35
>>99
杉井に限らず「みんな」が、mjは書いてないと思ってることは、
mjも自覚してるわけだろ?
(アリ前スレの903な)

だけど、自分の評価としては結構書いてるはず、と
そう思うわけだよな、mjは。

きっとそこには、明らかに溝があんだよ。
「書いてない」って「みんな」が思うような理由があるわけ、実は。

ちょっと落ち着いて考えてみ。

105 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:35
>全部未完成なので、

気に食わないね。
杉井、これはどういう意味?

106 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:37
>>105
完成してんのか、あれ?
おれも「mjの書くものって全部未完成だな」と思ってるが。
夜警とかさ、なんとか子とかさ

107 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:37
>>101
災難を受けたのは相手のほうだろがw
だいたいロムヤがひとりで軍団軍団と騒いでんじゃないのか?

108 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:38
>>105
うん、俺はそっちの方が問題ありだと思う。

>全部未完成なので

……その断定は根拠がないぞ。答えろ、杉井!
普通の反応は「てめえに言われたかねえよ」

なのだが。


109 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:38
始めの流れはmjの言う通り、
確かに杉井がmjを否定しているようだな。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:40
そういや、猫にコバンなんてひどかったな。
数枚ずつ書き足しては投稿しやがって、
ずっとたって出来上がってみても、
そこまでの印象で「未完成」って印象はぬぐえない罠。w

111 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:40
適当な火で治まるなら、火事もたまにはいいね

112 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:42
読者が未完成という印象を持つことは自由だろ
それを否定するなって言いたいんだよ。
いい加減気付けこの文盲

113 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:42
>>杉井
お互い才能のない作家志望者なんだからというスタンスを忘れたらいけないよ。

114 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:42
>>108
普通の奴ならな。でも、mjだぞ。
mjより未完成なものなんて、誰にもかけないよ

115 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:42
こーいう時の名無しは眼中ないからね。。。w
ステハンでも名乗ってみれ、屁垂れ。

116 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 23:43
>105
 ああ、それは謝罪します。
 僕の中に、作品の完成度は作者が決めるという考え方がまったく
ありませんでした。そんな考え方があることも想像できませんでした。
 正確な表現では、「全部未完成であるように読める」です。

117 :ロムヤ:04/02/12 23:43
>112
蜜柑と言うなら、完成を知っているんだろ?
ぜひにおうかがいしたいものだ!  馬苦。

118 :某馬鹿:04/02/12 23:44
なに暴れてんの?

119 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:44
構成も駄目、完結もしていない、そんなのばっかりじゃんw
一度五十枚以上のビシッとしたの書いて見せてみ?
たぶん永久に無理w

120 :ロムヤ:04/02/12 23:44
杉井、逃げるな!

121 :某馬鹿:04/02/12 23:45
ロムヤうざいし。

122 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:46
>>119
そういえばすばる祭りの作品はどうなってるんだろうね、MJw

123 :ロムヤ:04/02/12 23:46
漏れに完成とやらを教えてくれ! 頼む!

124 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:46
謝りながらスネを蹴り上げる杉井

125 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:46
>>121
馬鹿のくせにエラそにしてんじねえよ!

126 :某馬鹿:04/02/12 23:46
夜警、完成させてから大口たたけよ>mj
これじゃ、ただの酒乱のオヤジ

127 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:47
しばらくアホ軍団とやらで占領してろ。
キショすぎるよおまいら

128 :ロムヤ:04/02/12 23:47
実はなかなか完成が見えてこなくて詰っている。
杉井なりの完成の仕方を、ちょこっとでも披露してくろ!
おながい。

129 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 23:47
>123
 読者が「話になっているな」と感じたらそれは完成作品ですね。
そうでないなら未完成。

130 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:48
>>116
もう謝るの?

だったらおれも引くわ。w


131 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:48
>127 あなたあってのアホ軍団です

132 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:48
>>116
ヒッキーカッコええ。ファソになりそう。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:49
>>126
よお、バカw!!





134 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:49
>>130
お前はどこまで負け犬なんだ?

135 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 23:49
>128
 他人に読ませること。
 もしくは、書いた後数週間置いて、作者としての意識が薄れたときに
自分で読み返すこと。
 そういう原始的なやり方しか知らないです。

136 :ロムヤ:04/02/12 23:51
>杉井
例えばシューベルトの未完成は、はじめ「何言ってんだ」
って思ってたが、、今ではあれで完成だと納得する。
mjのアジアシリーズも、あれで章を重ねれば完成だろ?
違う?

137 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:51
>>130
あんた馬鹿だろ?
もっと失礼なこと言われてるのに、そんなんで引くのなら
こんな糞騒ぎを起こすなよw

138 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/12 23:51
>>136
シューベルトの未完成は、ソナタ形式として不完全だから、未完成、という名で呼ばれているだけのことです。

139 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:51
>>129
じゃあ聞くが、読者の一人は「完成度が高い、完成してる」といい、

ちがう読者が「完成してない」と言ったら、どういう判断になるんだよ。

お前、意外に頭弱いな。つまり、その判断は「作者」がつけるんだよ。


140 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:52
>>135
おまいはアリ新作のおれの簡素が気に食わなかっただろ?
正直に言えばいいものを
遠まわしにケンカ売りやがって。
おれはそーいうのが嫌いなの。

141 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:52
>>135
杉井は立派だな。
見直したよ。

142 :へろ:04/02/12 23:54
>>140
憶測はいけん。そこでストップ。


キーッ、ガシャーン。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:54
MJは今日も酒を飲んで暴れるだけで一枚も書きませんでした、と。

144 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:54
株を上げる杉井。恥の上塗りをするmj。

145 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:55
名無しはゥざい。w
「名無しなど、百害あって一利なし」
てか?

146 :ロムヤ:04/02/12 23:55
わたつみよ、漏れはあれ以上のものがかけないから
蜜柑で残したとおもうぞ…。

147 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/12 23:56
やっほー。w

もう止めます。。。w

148 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:56
杉井カッコイイ!
それに比べて、なんだよこの飲んだくれは。。。

149 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:56
>>139
はげどう、だな。最終的にはそれ。

150 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:57
この板の雑談スレなんだから、こういうの扱うべきだろ。直リンだが。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040212-00000792-reu-ent

151 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:57
杉井は頭もよさそうだな。大人の配慮ができるし。
どっかのアホとは大違いだ。
これ以上からむとますます軽蔑されるぞ?そこのじーさんw

152 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:58
つーか、mjはよく生きてられるよな。いや、ごめん。イキロ。応援してやる。
俺はお前の半分も生きてないけどなー。

153 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/12 23:58
>136
 シューベルトのたとえはなにかここでの話題にそぐわない気がしますが……。
章を重ねれば完成に近づくかどうかはわかりませんよ。 たとえば、別々の小説の
第一章だけをまとめて一冊の本にしても、だれも完成作品だとは思いませんよね?
分量の問題じゃないと思います。

>139
 完成していないと思っている人にも読ませたかったらなお努力すればいいし、
想定読者外だと切り捨てたいのなら放置すればいいのでは。

154 :ロムヤ:04/02/12 23:59
つうか、杉井は完成がみえていて書き始めるのか?

155 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:59
>>151
吐かなくてもいい毒を吐く奴が大人なわけないだろ。
mj相手ならこうなると読めなきゃ、大人とは言わんよ。

156 :名無し物書き@推敲中?:04/02/12 23:59
>>139
それを人は負け犬の理屈という。

157 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:00
「作品が印象に残らなかった」と正直に答えたら
某軍団に脅されるスレはここでつか?

158 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:01
まさか、MJがこんな些細な事で噛み付くとは思わんかったんでしょ。
MJのアホさ加減は予測不可能だったという落ち

159 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:01
>>155
いや、この際mjに引導を渡そうって腹じゃないのか?実際そのほうが親切だ。

160 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:02
杉井の正論はたまに穴があるけど確かに正論。
しかし、あまりにも自分を省みない正論なだけに反発も大きい。

コテハンレポート 2004.2.13

161 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/13 00:02
まーいい。w
杉井よ、完成度に励め。

162 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:03
鬱病のふりして勤労を放棄しているただのアル中オヤジw

163 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:03
>>161
根性なし!

164 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:03
>>161負け犬!

165 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:04
mjの書くものが、「イマイチ完成してない」」ってのは
板の総意とは言わないが、結構一致した意見じゃねーの?

だから、ダチの虹だってエッセイ祭りとか開いてやったわけだろ?
なかなかmjが書かないから。

虹とかへろには言われたことないのかな、完成度低いとか未完成って。
だとしたらかわいそうな奴だな、mjって。

166 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/13 00:05
>154
 「これなら完成してるとだれもが思ってくれるだろう」という青写真は
持ってから書き始めます。
 でも、今のところ、青写真に届かないか、もしくは図面が間違っているか、
どちらかの結果ですね。

>161
 はい。頑張りますよ。

167 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:05
>>161 味噌カツ!

168 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/13 00:06
杉井は別スレで急がしそうジャン、魔女がどーたら。w
ゾンビども、この際クレームがあれば言え。
でも名無しでは聞かないが。。。w

169 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:06
明らかにかなり年下の板住人たちに向かって
「MJに気をつかわないと大人じゃない」という
強引な結論をつけようとする>>155は何ものでつか?

170 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:07
MJのTKO負けか。やはり勝負にならんかったな。

171 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/13 00:08
>>169
ネットに年齢はなしでいいよ。w
おれ、最初は16歳をイメージしてレスしたのだが
いつのまにかにバレた。w

172 :コースケ:04/02/13 00:08
喧嘩して遊んでいる暇あったら、俺のごはんの投稿作読んでくれよ。
あの生意気な簡素人がどれほどのもの書くか興味はないか?

173 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:09
MJより杉井と話したほうが参考になること多いよな。
いつも感じることだが。
きょうのことでますますファソになったしw

174 :ロムヤ:04/02/13 00:09
>杉井
「これなら完成してるとだれもが思ってくれるだろう」
じゃなくて、これなら完成と、自分が思うの間違いじゃないのか?
確認したいのだが?

175 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:09
>>172
生意気な簡素人って誰?

176 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:11
>>174
自分が完成だと思うことは勿論前提だろうけど、
他人に読ませるなら、自分の中での他人の視点として
完成してるかどうか、って判断はだいじじゃないのか?

ロムはそういう考え方はしないのか、もしかして?

177 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:11
>>171
意味わからん
てか、仕事でもさがせば?
こんなことしててもはじまらないよ。

178 :ロムヤ:04/02/13 00:11
わるい、コースケたん。
簡素ほど鋭くは無いので、読み始めたが、止めてしもた…
明日また朝鮮してみそ。

179 :虹パパ:04/02/13 00:12
ただいま帰宅。なにやってんの?


180 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:12
>>172
はぁ?
2ch系スレに貼れよ。図々しすぎだろw

181 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:12
簡単に言えば

mjの会話=中身がない
杉井の会話=中身がある

182 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:14
>>172
おまいもナマイキな簡素書いてんじゃねえかよw >コースケ

183 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/13 00:14
>174
 自分が完成だと思っても、他人がそう思ってくれなければなんにもならないと
僕は思います。だって、文章というのは他人に伝えるためのものであり、それを
介して「表現する」ということは、とりもなおさず「他人のため」に書いていること
でしょう。
 もちろん、「作者は一人目の読者」という考え方もあります。
 でも、自己評価はたいがい甘くなりますので。

184 :虹パパ:04/02/13 00:15
杉井が何ほどのもんなんだ?

185 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/13 00:16
>>177
世の中いろんなヤツがいるんだよ。w
飢えなけりゃいいじゃん
なにしてても。
まー、おれも情報を垂れ流すからこーなるのだろーが
手続き間違えて文句言う椰子は許さんけん、そのつもりでな、杉井。w

186 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:17
ここにレナがいると思ったのは俺だけか?

187 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:17
>>174
自分が完成したと思っても、他人が完成してると思ってくれなければ何の意味もないでしょ。
というか自分の中で完成だと思えるなら、人に読ませる必要がない。

188 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:17
杉井>>>>> ・・・  >>> 虹

189 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:17
>>184
お前よりはましなヤツさw

190 :虹パパ:04/02/13 00:18
作品の完結は作者が決めるものだろう。
完成度とはまた別の話。
なんか勘違いしてないか?


191 :コースケ:04/02/13 00:18
生意気な簡素人とは、自分のこと言ったつもりですが……
意味通じなかったな? 厳しい簡素がほしいんです。

192 :へろ:04/02/13 00:18
>>183
他人の目ばかり気にしたら創作者は終わりという考えもあるから、
そこらへんの考えのバランスが大事なんだろうね。

193 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/13 00:19
そもそもケンカ売る段取りをまちがえたんだよ、杉井は。w



194 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:19
レナはいないだろ
さっきまでしっぽはいたようだがw

195 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:19
>>188
虹は出版経験アリ。杉井はナシ。

196 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:20
クソ虹が出てきたから、寝ようっと。

197 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:21
まあ、ヒッキー同士の戦いなんて所詮こんなもんだろ。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:21
>>193
けんかだと思ってるのはお前だけ。馬鹿にされてるんだよ、お前は。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:21
>>196
おなじく

200 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/13 00:21
まあまあ、もう終わった話題じゃないですか。

201 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:22
妙にmjに絡む名無しが紛れているけど、○ナか?

202 :ロムヤ:04/02/13 00:22
>杉井
大勢の人の意見を聞くより、一人のコーチについた方がいい、
のような意味の言葉を、プラトンも言っているが、
ここの投稿こての一部は、鋭く、的確で創作力もあると思うが、
その他大勢の他人にあずける手法もありと?  まじ?

203 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:23
>>190
完結の話なんて誰もしてないぞ、アフォ

204 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:25
>>203
○ナ発見!

205 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/13 00:25
もーいんでね?
杉井は魔女に夢中だし。。。w

206 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:25
>>203
まあまあ、だって「虹パパ」ですから。頭悪いですからw

207 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:26
「堂々の最終巻!!」
「いやよ、いや! あんな最終巻認めない!! みんなもそう思ってるわ!」

俺から見ればそんな海苔

208 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:27
>>202
「その他大勢」ってのがズレてるって。
他人に読ませる、ってことを自覚しとけ、ってことだろ?

209 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/13 00:28
>202
 「どうすれば完成に近づくか」は、たしかに技術のある人間に教わるべき
でしょうね。技術のない人間の意見は参考にできない。

 でも、単純に、「いいか悪いか」 「完成しているかしていないか」は、だれに
意見を聞いてもいいし、広く多く聞くべきです。
 だって、その人たちに読ませるために書いているんですから。

 これは以前ふぁっくまんさんと話した、
「感想はどんなものでも作者の役に立つ」
「批評はそうではない場合がある」
 という話と関連しています。

210 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:28
名無しのロムとmjはレベルが低すぎてすぐバレるな。w

211 :虹パパ:04/02/13 00:35
ここ数ヶ月、なんで殺伐としてるんだろう。
カルシウム取ってるかオマエラ?

212 :ロムヤ:04/02/13 00:37
>杉井
そりゃ違うだろ? mjの読者層と杉井のは違うだろ?
漏れの作品をリア中に読んでもらおうとは思わん、し、
ありでくそみそに簡素する椰子のために書いてるんとちゃうで。
たぶん杉井は漏れの作品は面白くないだろうが、逆も真だ。
その漏れの簡素が杉井の役に立つとは思わないから、簡素せんのだが…

213 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:39
>>211
オマエが諸悪の根元だろうがw

214 :虹パパ:04/02/13 00:40
>>213
うそー、なんで?


215 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:40
ロムヤ本音キター
純純文のロムヤとラノベ未満の杉井が
相容れ合うはずがない

216 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:44
杉井くんも、酔っぱらいに説教は、釈迦に説法つうくらい無駄。
mjの寸止め作品は、本人がそれでいいというのだからスルーせよ。
彼を励ましたり、書かそうとするから、
レナ騒動も起こったわけで。もう本人の好きにそっとしといてやれよ。
別に本人は「書くことが楽しい」だけで、プロ志向でも、
上達せんでもいいわけで、本人が納得できるものが書きたいだけだべ。

217 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:45
ロードオブザリングってさ、どこがおもしろいの?
全然わからん。特に映像がすごいわけでもないし。
筋が面白いわけでもない。

218 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:45
>>212
お前すげえヤツだな。読み手を選べるなんて。

219 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:47
>>218
ある程度できるよ。

220 :杉井光 ◆h92HIkARU. :04/02/13 00:48
>212
 まあ読者層というのはあります。
 創作技術が高い人間にしか読めない作品を書きたいのであれば、
そのように書いて、その範疇の人間に読ませればいいと思います。

 ただ、読者層というのは非常に危険な考え方だと思うんです。
年齢層とか、純文学好きとか、そういうある程度大きなくくりなら
かまわない。
 けれど、「自分の作品がこの読者にけなされるのはこの読者が
読者層外だからだ」という考え方を押し進めてしまい、結果として
作品がまったく進歩しない、そういう危険性をはらんでいる。

 もちろん僕だって読者層を選んでいます。
 ぶっちゃけ、日本語が読めない人にまで読ませようとは思わないし、
文芸というのは読者の想像力に極端に依存する芸ですから、ある
程度は読み手にも知的素養が求められます。
 でも、なるべく読者層は広くとりたい。それは、読者層というものを
自分の技術停滞の言い訳に使いたくないからです。

221 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:48
ラノベやエンタメの作風の人からみりゃ、
mj作品は「起承転結」とかストーリーの完結性がないので、
まったく理解外と思われ。

mjはいつまでも吉行、内田、コミさん系から
抜け出せないので放置で。一生やってろって感じだろ。
マニアなファンにおだてられてれば、ずっと幸せなんだよ。

222 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 00:50
>>220
あんな女子供しか読まないような
物しか書けないオマエが、んなこと言ってもなw

223 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 01:13
>>222
ぐだらん、腰がひけた捨て台詞だな、おい。キャンキャン吠えてる犬だな、おい。

224 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 01:16
アリスレでやってる作品論議の方が100倍身になるぞ。
罵倒しかできない負け犬。>222

225 ::04/02/13 01:39
俺も読者の視点かな・・
「どうやって終わるんだ?」とか「まさかここで終わらないよな!?」と
思って裏切られることが自分自身では人のを読むと多いので、
満足感を与えられるまで、というより限界まで突き詰める。
読者の目でカタルシスが得られるだろうところまで来れば「完成」かな。
書き手としての内面的にも「終われる」瞬間ってあるじゃない?
それを大事にするのはいいと思うけど。

226 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 04:40
>>225
あの子は元気か?
うまくいってる?
ちゃんと守ってやれよ。

227 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 11:39
小とか杉井みたいな若めの奴が、
「読者の視点」、「他人の視点」を意識して書くと言うのに
mjやロムみたいなオヤジは、完成度は自分(だけ)が決める、と言い張る。

なんだか場末っぽい傾向、出てるよな。

まあ、オヤジどもは完全な自己満足で書いてるんだろうな。
だからあんな無意味に支離滅裂な展開だったり、考証が破綻してたりしても
完成してるとか完成度が高いとか言い張れる訳か。

つーか、だったら一人で自己満足してろよ、と言いたくもなるな、
オヤジどもには。せめて、こんなとこ来ないで仲間うちでやってろ、と。
マイナス意見はぜんぶ
「くそみそに簡素する椰子のために書いてるんとちゃうで。 」
とか切捨てだしな。

228 :しったか野郎:04/02/13 18:18
わしはどっちかというと読者層はせまい方がいいかな。
完成度は基本的に作者である自分が決めると思うし、読者の視点や読者の
満足よりも作者の視点や満足を重視すると思うな。


229 :しったか野郎:04/02/13 18:31
Aという読者がいて、そのAにこういうのをみせると面白がるだろうと思って
作品をつくるより、自分が面白いと思うものを優先的に作っていくと思うな。
読者を意識する事もよくあるだろうけど、スタンスとしてはまず自分が面白いと
思う事をやって、それをみせて面白くないと言われてもべつにいいというか。
自分がかなり面白いと思ってる作品を他人にみせて面白くないと言われるのは
結構面白いことだと思うな。
                             しったか野郎

230 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 18:37
だからと言って、その自信作を他人に見せて
面白くないって言われたからって逆切れして
いや面白いだろ!ってしつこく食い下がるのは滑稽だけどな。

231 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 18:45
支離滅裂な野郎が、自己矛盾に気づかないまま署名までして
語っているスレはここでつね?  この野郎!

232 :しったか野郎:04/02/13 18:49
それはわしにもよくある事なんだけど。
自分の感性はものさしにもなるから、感性、ものさしを強めたりうまくつかって
いったらいいんじゃないかな。
自分のレベルをあげていって、自分が面白いと思う作品をつくればいいと思うんだけど。
読者の事を考えすぎると自分の色、個性が薄れていくかもしれない。
わしは自分が面白くなるだろうと思ってる作品をつきつめて、他人にみせれば
人によって面白いか面白くないはわかれるだろうけど、たぶん他人も面白いだ
ろうと考えてるんだけど。
                             しったか野郎

233 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 18:51
やっと読みましたよ、蛇にピアス。
んで、あれのどこが面白いの? なんで芥川賞なの?
プロットは平凡だし、描かれた狭い世界は
ちょっと地下に潜ればありふれてるものだし、
三島のような官能的で繊細な文章がつづられてるわけでも、
(俺は大嫌いだけど)村上龍のように気持ち悪くなるほど
リアルで切迫感のある情景が描かれてるわけでもない。
ねえ、なんで?
もう一作の方も、同じようにつまらないんだろうなあ。
なんで池澤夏樹が両方褒めてるんだろ。

234 :しったか野郎:04/02/13 18:52
>それはわしにもよくある事なんだけど。
これは230に向けて書いたある。

235 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 18:52
>>「感性、ものさしを強めたりうまくつかって…」

はあ?はあ? w
いいかげんにしろ!このやろう!

236 :名無し物書き@推敲中?:04/02/13 18:54
なにいってるある? w >>234

237 :田中源治:04/02/13 18:59
新海物語 なんぞ、たいしたことない。
出して出して 儲けなし。


238 :しったか野郎:04/02/13 19:02
こっちの設定の方が面白くなるだろうとか、他人を中心に置いて考えるより、何かを判断する
時に自分を中心に置いて自分の感性をもとに考える方がいいんじゃないかという事なんだけど。
他人を中心に置くより、自分を中心に置いた方が自分の感性、ものさしをふるえるというか。
他人を中心に置いて考えるのも技術だったりするんだろうけど。
自分でも何書いてるかよくわからなかったりするんだけど。


239 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 00:56
249 MJ ◆MJ/axTXDJk  04/02/14 00:41
 名無しはいいなー。
 「スレ違いうざい」
 とか言われないで。。。w

けっこうこたえてんだな、屁たれ。。。w

240 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:02
つか、名乗ってくれなんて頼んだ覚えはないよ。
死ぬか消えるかしろよ>mj

241 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:04
>240
誰でも名無しにゃなれるんだぜ?

242 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/14 01:04
>241はおれだし。。。w

243 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:06
名無しに化けてレスするコテなんて
自演三英雄の虹、ラリー、わたつみを除けば、
底辺をさまよってる日雇いとオマエだけだろ。w

244 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/14 01:08
魔女の最終話、三分の一ほどできた。
番外編は、最終話の次にアップしよう。

……魔女の感想を聞いて、すばるに応募する小説を一度捨てることにしました。
50枚くらい書いていましたけど。
さあ、締め切りまでに間に合いますかねw

245 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:08
mjのボケは名人芸に…w。

246 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/14 01:10
>>244
しかし、おまいさんも沢山書けるんだな。w
すばるってどっち方? <すばるor小説すばる


247 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:11
>>246
あきらかに書かないお前には関係ない話。w

248 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/14 01:11
>>246
すばる文学賞のほうです。
短くてもいいみたいだからw

249 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:12
>>246
あんな薄い文章、たくさん書けなくてどうするw
昨日名無しでmjを枚数煽りしてたのはわたつみだしなw

250 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/14 01:14
>>247
べつに他人が書こうと書くまいと(以下略
名無しにもいろいろいるが、おまいはDランクってとこだな。

251 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:15
>>250
コテにもいろいろいるが、おまえはランク外のゾンビってとこだな。w

252 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/14 01:16
>>248
そうか。w
おれもそこにしようと思ってます。
100枚楽勝。。。w


253 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:18
>>252
ほんとに100枚書いたら、ゾンビっつったのは取り消すよ。w

書 け た な ら な


254 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:19
空蝉 vs mj vs わたつみ

255 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:19
落ちたら晒せよ

256 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/14 01:19
>>252
去年の年末は、締め切り残り一週間で100枚くらい書いて、文学界に出しましたw
いや、なんとかなるもんっすw

257 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/14 01:19
悪意は伝染するらしいぞ。w
汚染されないうちに、ばいびー。
>>251
いつまでも無間地獄をさまよい歩けよ、カス。。。w

258 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:20
こうでも言わなきゃ書かねーだろ、mjは。

人の情けのわからん奴だなあ。

259 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/14 01:20
>>255落ちたらねw

私はそろそろ寝ます……

260 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 01:21
>>258
お?
mjの永遠のライバル空蝉か?w

261 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 03:20
わたつみもまともな先輩を見つけて切磋琢磨したほうがいいよ?
誰とはいわないが、年齢がいってるだけの口だけオヤジなんか
相手にするだけ無駄。何のプラスにもならないよ。
毎日レスを見てて気づかないか?
いかに低レベルで向上心が無いかということに。

262 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 08:19
えっ! ローーーーーーーッ魔ッッッ

263 :虹パパ:04/02/14 08:50
>>261
杉井のことかーーーー!!


264 :ロムヤ:04/02/14 09:02
Mjは転向した。
つまり、少数殺人より、大量殺戮を選んだ。
彼は危険な人物となった。
転向することが、どういう意味を持つのか、
知らぬわけではあるまい。
彼はやってはいけないもの、失ってはいけないものを失った。
ここに、Mjとの決別を誓う!




265 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 09:11
>>264
詳細きぼん

266 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 09:17
手は貸す。

267 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 09:40
こんな饒舌なロムヤはロムヤじゃない!!

268 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 09:41
そういえば基地外ぶりに拍車がかかってたな、最近w
というよりMJ=ロムヤというのは板番人の常識なわけだが プッ
もうジエンはやめろ!

269 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 09:44
早く人格統合しろ!
MJ=ロムヤ 

270 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 09:48
仲良くやれよ。
もめごとはたくさんだ。

271 :ロムヤ:04/02/14 14:19
悪かった、訂正する。
冷却期間を措きたい。


272 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 15:58
>>271
そんなの簡単だ。MJを冬眠させろw

273 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 16:05
>>271
意味分かんねえ。
MJのどこが嫌になったんだ?

274 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 16:30
>>273
バカだなw
見ててわかんね?
害奇血だからにきまってんだろ。
普通の神経じゃ付き合えないだろあのタイプは。

275 :ロムヤ:04/02/14 16:46
>ロムヤ
せめて馬苦をつけろや!  馬苦。

276 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 17:03
もう軍団の内輪話はいいよ。自分たちのホムペでやればいいじゃん。
どこかにまとめて移動してくんないかなマジで。
いい年したオヤジ連中が年中トラブルばっか起こして人生何か楽しいのかな。
まじめな創作とか人生とか、やる気失せるんだよね、やつらを見てると。
すっげえ邪魔。てか、せめて住み分けとかしてくれよ。
見なきゃいいといえばそうなんだろうだけど、どのスレにもいるしw



277 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 19:59
笑わず嫌い王にネゴシ出すのかよ!
まだ早いだろ。

278 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 20:09
何県の何村出身でつか?w

279 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 21:03
ネゴシックス、今週じゃないようだけど。
あれは出しちゃいかんだろ。

280 :名無し物書き@推敲中?:04/02/14 23:39
お祝いにいきたいのだが……アレが消えてくれないことには……

281 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 00:04
漏れたちはこっちで静かに祝おうよ。
おめでとう! 1000匹のアリたちよ。

282 :虹パパ:04/02/15 10:51






>>276
もどいますみ? ハロプロのアイドルか?


283 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/15 14:20
いっぱい大学受かってハッピーです。
いまのところ、受けた大学ぜんぶ受かってるw

去年は滑り止めのS大しか受からなくて、どーしよーもなかったんですが。
この調子でW大も受かったらいいなあ、……明日から東京ですね。

284 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 18:45
よかったね。教養を身につけてください。

285 :虹パパ ◆LLLLLLLLL. :04/02/15 18:47
>>283
おめでとう。W大も受かるといいな。
そんですばるも獲って人生バラ色だ。

早く東京に来いよ。

286 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 21:10
>>285
ああ、クソ虹を見てしまった。。。鬱

287 :虹パパ:04/02/15 21:52
うっせーなぁ。クソに集るハエが。

288 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/15 22:01
>>283
>いまのところ、受けた大学ぜんぶ受かってるw
すげーじゃん。
Wもがんがって受かれ。
東京にでてきんしゃい。



289 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/15 22:03
>>283
Wは明後日でしたっけ。がんばって下さいな。

290 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/15 22:07
>>289
モンターニュもがんがれ。
おまいは東京の大学は受けないの?

291 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/15 22:12
どうもです。俺も明日は東京入りです。

292 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/15 22:17
お。では結果次第ではこっちに来るんだな。
天気予報で、明日は寒くなるって言ってたから
風邪ひかんときや。



293 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:28
この板さあ、コテのインパクト(?)が強すぎて、
名無しが少々まともな話を振ったって、
全然相手にされなくない? 

294 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:33
>>293
ぼまいもコテ名乗れば?

雑談はココで。

295 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/15 22:42
>>293
名無しを十把一絡げにしちまうコテが多いからな。
逆に面白くないレスでもコテだとレスもらえたりするしな。
まともな話には名無しでもレスするよ。

296 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/15 22:44
>>292
ええまあ、明日受けるのは第一志望じゃないのですけどね。
それなりにがんばってきます

297 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:47
まともな話する七誌は、コテだたりするよな。w

298 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:49
名無しは名無しでしかないが
コテはコテと名無しの使い分けができるぞ。w
これが病みつき。。。w

299 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:52
。。。w  これではコテじゃん!

300 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:53
病み付きというよりビョーキw

301 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/15 22:53
魔女の最終話、書きあがるまであとちょっと。
現在約30枚……50枚くらいで完結。
うーん、全体で100枚前後の小説になりましたねぇ。
あー、あと番外編があるから、もう二十枚くらい増えるかなw

でも、明日から東京なんで、アリに投稿するのは、20日くらいになりそうです。
最終話は、多分、いちばんできがいいですよw

>>293
そんなことはないと思いますよ。
コテのほうがかえって、やりにくい部分もありますしね。

302 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/15 22:53
つかコテが雑談スレに名無しで書いて面白いか?


303 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 22:58
子守しながら創文板で書いてておもしろいか?
しかもジエンまでw

304 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/15 22:58
>>301
偉いな。その勤勉さ、mjにも見習って欲しいよ。


305 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:00
七誌はまったりと面白い。

306 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:02
勤勉なmjなんて! w大を滑ったわたつみみたくだ…w

307 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/15 23:05
>>304
小説書くくらいしか、ほかにすることがなくてw
一週間で短編を書き上げられることがわかりましたよw

W大は正直、びみょー。
落ちる公算のほうが高いっす。
ついでに、ほぼ行くことの決定した(W大落ちたらいく)大学を見てきます。

308 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/15 23:05
>>298のように微妙に騙る椰子もいるし。w
>>304
おれは勤勉にはなれん。w


309 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:10
ウィンドーふたつ開いて何やってんだろw


310 :293:04/02/15 23:10
虹パパってさ、笑いをどっかで勉強したことある?
オレはかなりお笑い学をやった(と言っても、
関西の劇場に通いつめたとかって程度だけど)んだけど、
なんかギャグのセンスが虹パパとは本質的にズレてるんだよ。
好みだとは思うけどねえ。

311 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:12
>>310
それは世代と文化的土壌(育ち)のギャップでは?

312 :293:04/02/15 23:15
>>311
ああ、そうかもしれない。
そうかもしれないけど、自分では笑いに対して寛大で
間口が広いとは思ってるんだけどねえ。
漫才もコントも落語もストリートパフォーマンスも喜劇も、
何だって観るようにしてきたし……

313 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:16
>293
おまいの作品を晒してから言えよ。w

314 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:16
>>293
「笑い」を勉強で身につける
という発想が理解できない。

315 :293:04/02/15 23:18
>>314
いやいや、
表現方法としての「笑い」は勉強すべきものだぞ。
ただ観劇するだけなら、楽しめばいいかもしれんが。
みんな努力家だよ、お笑い芸人とかは。

316 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:18
子ども時代が豊かじゃなかったんだろうなあ・・・
十分な情操教育を受けてないと、ひねた大人になるというしw
計算や打算を見抜くとひとは笑えないものだ。

317 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:19
>>313
・鋏
・狂女
・夜のアトリエ
・肺に突き刺さった氷

318 :293:04/02/15 23:20
つか、虹パパの笑いの土壌が、どこにあるのかな、と思ってさ。

319 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:20
>>293
その勉強の成果とやらを読ませてくれよ。

320 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:21
>>318
ないよ、そんなものは。
だから面白くみなんともない。

321 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:21
>>318
高卒でもがんばってる、ってところだろ。

322 :293:04/02/15 23:22
>>319
おれは純文系だが?

323 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:23
>>322
どっちでもいいから投稿したのを言ってみそ。

324 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:24
>>323
日本語読める?

325 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:25
>>321
高卒のヤシは自分に何が足りないかわかってないのが多いよな
がんばるの意味さえちょっと違(ry

326 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/15 23:28
なんだか可哀想なやつがいるな。w
おまいは悪くない、たぶんおまいの親に問題がある。
親が無学で「子供だけは〜」って家庭に育つと>325、321みたいなガキに育つ。

悪いサンプル、な。。。w


327 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:28
じゃあおまえら何様よと聞かれれば
ただの名無しなんだけど

328 :293:04/02/15 23:31
mjはお笑い的には、どういう世代なの?
漫才ブームとかはもちろんリアルで体験してるんだろ?

329 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:34
わたつみはオチた?

330 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/15 23:36
>>293
してるよ。
お笑いのメインがドリフからひょうきん族に移行するのを見ていた。

331 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/15 23:36
>>329
いま寝ようと思っていたところですが……

332 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/15 23:38
>>293
ごめん。ちょっと風呂入ってた。
知り合いにお笑い好きな奴がいてな。そいつからスパルタ教育受けたな。
そいつは芸人はダウンタウンの松本と爆笑問題は神とか思っててタモリが
大嫌いって奴だった。
オレはタモリとか好きだったけどな。

333 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/15 23:40
あと筒井(初期)とヨコジュン、カジシンの小説読んでたら、
自然とコミカルな小説を書くようになってしまった。
SF板がお似合いなのかもしれない。

334 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/15 23:42
>>293
しかし、ひょうきん族の成功が今のお笑いの下地になってて
それは観客に「継続性」を求めるんだな。
「芸」そのものでなく週刊誌の特集で「生き方」とかを微妙に見せながら
継続して見せて行く。
トンネルズもDTの戦略もそんな感じ。


335 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:43
>>333
コミカルって……チンコ・マンコ・ウンコ以外ないだろw
あるのか?
発想が貧困杉

336 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/15 23:43
……>>329は私に何か用事があるんじゃないんですか?

ないんなら、寝まつ。

337 :293:04/02/15 23:46
>>330
ああ、うらやましいな。オレはひょうきん全盛からだもんなあ。

>>332
なるほど。笑いのスパルタかあ。
オレも中坊くらいの頃はよくお笑いコントとか書いててね、
しょっぱいやつ。
タモリは好きじゃないし、SFあんまり読まないから合わないのかなあ。

別に好みはそれぞれあって良いじゃんってオレは思うんだけど、
思いつめた純文にばかり取り組んでると、視野が狭くなってくる
ようでねえ。たまには創作文芸としての笑いとか、に目を向けようかと
思って。すまんかったね。

338 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/15 23:47
>>335
別にチンコマンコウンコばかり書いてるわけじゃねえぞ。
あとウンコも極めれば芸術たりえるよ。


339 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:47
>わたつみ

おやつみ
がんがれよ!

340 :293:04/02/15 23:48
>>334
そりゃ作家性、みたいなもんなんじゃないの?
それがあるからこそ楽屋オチとかも受けるし、
芸人のプライベートにも興味もつ。
最近は、あるある系のネタとか全盛だし、
トーク番組でも、「先日こんな面白いことがありまして」っていう、
プライベート全開のものが多いからなあ。

341 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:50
虹の笑いはドタバタのエネルギーパワー

ラリーの笑いはシニカルさと皮肉の笑い

荒井の笑いは自虐の泣き笑い

……ちょっと分析してみますた。。。




342 :名無し物書き@推敲中?:04/02/15 23:52
社会人スレで虹と荒井が漫才やってるよw

343 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/15 23:53
>>293
楽屋受けとかプライベートネタとかがひょーきん以降の特徴だと思う。
だから見る側はずっと見てないとついて行けないわけ。w
さんまの女関係を伸介がばらす、とか。
松本の家族露出とかはいきなり見ても面白くも何とも無いのよ。
おれは一時一年のうち200日以上外国で過ごす仕事をしてたから
それは実感したんよ。 ずっと見つづけないと笑えないって。

344 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/15 23:57
DTのごっつええ感じの後期は当たり外れが酷かったな。
とかげのおっさんの話なんかは次元が違いすぎてオレには笑えなかった。


345 :293:04/02/15 23:58
>>343
ああ、なるほど。
ドリフは予定調和的なコントだったんだよねえ?
安心して笑える、みたいな。

そうかそうか、ひょうきんを引きずってるのか。
そうやって系統立てて考えたことはなかったな。
年齢的に無理だったこともあるが。

346 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/16 00:00
おれはトカゲのおっさん好きだったな。w
あれのロングバージョンを、アトランタオリンピックの女子マラソン中継にガチっとぶつけてきて
そのときの松本の出来は鬼気迫るものがあったぞ。

347 :293:04/02/16 00:00
>>344
あれは万人に受けなきゃいけないテレビで
やるべきネタじゃないかもね。
金払って観に来る人なら、喜ぶだろうけど。


348 :293:04/02/16 00:01
トカゲのおっさん、文学的だったよ。
ちょっと前の川上弘美くらいが箱を使ってもおかしくないくらい。

349 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/16 00:01
オレはドリフからひょうきん族に鞍替えしたんだけど、
ドリフワンパターンでつまんねえって。
だけどこの間CATVの再放送でドリフのコント見たら、
計算された笑いというか、かなり面白かった。


350 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/16 00:03
そうトカゲのおっさんは松本が笑いじゃなくて文学というか
オナニーをしたくてやった感じがしてイマイチのれなかった。
そういう意味で笑えなかった。

351 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/16 00:04
松本っていうのは妙に文学的なところがあるんだよな。w
本を読むとか何かを書く、の意味でなく。
全然ない浜田とのコントラストも見所のひとつ。w

352 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/16 00:07
明日早いからおちます。

おやすみ〜〜。w

353 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/16 00:09
土方か? ついに働くか。先着順だからトラックに乗り遅れるなよ。

354 :293:04/02/16 00:09
自分が面白いと思うことをやるか、
他人が面白いと思うだろうことをやるかのちがいだと思うんだけどね。
双方が一致すればいいんだけど、才気あふれる人は
なかなかそうもいかないらしい。

オレも落ちるよ、おやすみ。
虹パパもmjもありがとね。

355 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/16 00:11
>>353
ちゃうがな。w
お医者通いでんがな。
 
ではおやすみ。。。w

356 :虹パパ ◆KFognntpBk :04/02/16 00:15
>>354
勉強のできる頭の良さとは違う思考センスの格差を感じてるんだろうな。
飲み屋とかで話していても「ああこいつ分かってねえな」と他人を侮って
みても、オレはオレで別の奴から見れば「恐竜並にニブイ」とか思われてたり
するからなあ。

おやすみ。


357 :ルゥ ◆1twshhDf4c :04/02/16 18:34
こんばんは。
わたつみさん受験生しながら、作品も書いてるなんてすごいですね。
ここのところ全然作品かいてませんよ。

とりあえず、受かりたかった私大の合格通知がきてから、
本ばっかり読んでしまってます……。
国立が第一志望なのになぁw


358 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/16 23:35
雑談しようぜ。w


359 :名無し物書き@推敲中?:04/02/17 18:53
プロでも自作自演するんだねえ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1076991242/

あんまり虹やラリーを責めるなw

360 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:04
そろそろアリに変わる新しい投稿サイトが必要だと思うのだが。

361 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/18 00:10
いっぱいあるじゃん。w
ごはん、またり、リーステ。
検索すれば、まだまだざっくりでてくるぞ。

362 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:13
名前の候補は
キリンさんの首なが〜
象さんの鼻なが〜
他にありましたらどうぞ。

363 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:17
MJちゃんのHPを投稿サイトにしてはどうでしょう。
今よりも、ウハウハですよ。

364 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/18 00:22
>>363
むりぽ。w
あれはプロバイダの簡易なシステムだから
おれの創作も直接貼ってたりします。

365 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:24
象のランチ&金髪のきりん
略してゾウキン

366 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:25
また宣伝か
しつこいなw

367 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:26
ゾウキン

 いい!!

368 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/18 00:27
宣伝ちゃうがな。
でもあんたもめんそーれ。w

369 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 00:31
じじい邪魔

てか、ゾウキンいい!

370 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/18 22:21
東京は面白かったです。

さて、と。
自動車免許でも取りますかね。

371 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/18 22:50
東京は死ぬほど面白かったです。

さて、と。
予備校のパンフでも探しにいきますかね。

372 :名無し物書き@推敲中?:04/02/18 23:20
レスパターンがクリソツw

373 :名無し物書き@推敲中?:04/02/19 11:56
ハードディスク使用量 75% (book) もういいかげんおなかいっぱいです。

oyster5(旧tv2) 争奪戦 (〆切りは二月21日午後3時かな?)
http://tubo000.ninki.net/idol/oys/oyster5/

book系に投票してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鯖争奪戦の投票には2ちゃんねるターボ「壷」が必要です。
http://tubo.80.kg/

 投票ボタンを押したら1時間は投票できません。1時間以上の間隔をあけて投票
しましょう。投票ボタンを押してから例えば30分後に再度ボタンを押すと、それから
また1時間たたないと投票できません。

※正しい手順で投票しても、「投票ありがとうございました。」の画面が出たあとに
票数が更新されないことがありますが、数分経ってから更新される場合もあります。
票が入らないからといって諦めずに、気が向いたときに投票をお願いします。

※壷初回起動時に「IE自動設定」の画面が出ます。このとき「起動/終了時に設定/
解除するオプションも設定」にチェックを入れて「はい」を押しておけば、壷起動時に
自動Proxy設定されて、壷終了時にProxy設定が解除されます。(要IE再起動)

-----------------------------------------------------------------------
Q:2ちゃんねるターボを起動しないとインターネットが出来なくなりました。
-----------------------------------------------------------------------
A:IEのプロキシの設定が原因だと思われます。
 2ちゃんねるターボを起動したときに自動でIEにlocalhost 8095をセットし、終了時に自動で
 localhost 8095 をOFFにしてくれるオプションがございますので、こちらをご利用ください。
 2ちゃんねるターボを起動、終了するだけで localHost の設定が行えます。
 詳しくは http://tubo.80.kg/step2.html を参照してください。

374 :わたつみ ◆wme5QUIDAM :04/02/20 14:16
>>371
がんがれ。

W大の試験、自己採点してみましたけど、これは間違いなく落ちてます。
R大も、センター方式では通りましたけど、A方式で落ちました。
んー、まあ、こんなもんでしょう。

375 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 14:33
楽しかった日は赤、まーまーの日は黄、面白くなかった日は青
でカレンダー塗る話って何だっけ


376 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 18:38
そんなん、実際にやったら真っ青やw

377 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/20 18:47
W大はいいところですね。ええ、いや、ちょっと行ってみたんですけれどね。

あそこの某サークルの方々となぜか仲良くなって、飲み会にまで連れて行ってもらいましたからw

>>375
分からないですけど、毎日が楽しくって真っ赤なカレンダーというのもなんか怖いですね。
どうでもいいですが。

378 :ルゥ ◆1twshhDf4c :04/02/20 20:07
わたつみさんも文谷くんも東京の大学を受けたんですね。
私は大阪近辺に住んでますから、受けたのはこちらの大学ばかりです。
とりあえず、今日、K大に入学金を納めてきたんですが、
教育大の試験の最低点高すぎで少々凹んでます。

今日は久しぶりにノートに短いものを書いてみたり。
すごい文章力落ちてる……。

>>375
私は最近、真っ赤が多いですね〜。
在学中、教師と付き合うのは中々大変ですが、
でもやっぱり幸せ。

379 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/20 20:26
>>378
うお、成就したんだ。おめでとーございます。
なかなか凄いことですよねぇ。
俺のカレンダーはずっと黄色ですがw

380 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 20:32
イタイ

381 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/21 10:53
わたつみさんがコテ廃業か……。

それだのに俺みたく書かない香具師がいつまでも残ってていいものやら。

382 :名無し物書き@推敲中?:04/02/21 20:43
>>277
おもんなかったぞ

383 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/22 00:05
最近馴染みのないスレばっかり上に上がってる。w


384 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:14
>>383
お前はアリスレの昨夜のログを見て反省しろ。
荒井の言とかな。

385 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 00:33
雑談オヤジめ
いつまでもはびこるなよ

386 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 09:34
(´-`).oO(どうして自意識過剰女のレスはわかりやすいんだろう)

387 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/22 10:27
糞ったれの話なんてまともに聞いてられっかよ。w

388 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 11:18
>>387
結果としてお前が白い鳥を追い出したってことを認識するように。

389 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 11:38
白い鳥はどうせ古参のなりすましだろ。
新人が「白い鳥の人」なんてステハン名乗るわきゃねーだろ。


390 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 12:20
恒例のジジイの新人潰しか
高齢でもあるがw

391 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 12:33
>>387=389
スレで白い鳥のひとと呼ばれたからだろ。
責任転嫁をするなよ。
流れ的にいってもお前が追い出したんだから。

392 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 12:59
>>387-391
新人はよく読むように。
この新人つぶしコテには気をつけろ

393 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 13:22
結局、杉井も潰したしな、やきもちで。
○ナと付き合ってるの知ったからだろうが。


394 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/22 17:50
こんちは。いろいろロムってみたのだが、わたつみくん、コテをやめるってか?
なんか、簡素返しが元気ないと思ったら……。

まあ、そんなのは君の自由だし、おれはそんなことガタガタ言うのは好きじゃない。が、
ちょっとだけ気になったのは、自分がコテ名乗ってて、それがメリットにならない、つまんない、
意味ない、と思ってヤメるんならいいけどさ、まわりにガタガタ言われてヤメるってんだら、
そいつはおかしいぞ。アリスレで、そう読めなくもなかったんでね。


395 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/22 17:51

雑談の部類だから、ここでいいのかな?

で、「まわりがガタガタ言ってるからヤメる」ってのははっきりくだらない。敗北主義だよ。
「おれ(わたつみ)がつまんねーからやめる」ならどんな理由だってOKさ。
そこんとこ、もう一度考えてくれ。まわりがガタガタ〜ではなく、「自分がヤメたいからヤメる」
という強い思いがあってのことか、そーじゃないのか。
だいたい、アリの住民がどれくらい救いようのないバカばっかなのかは、見てればわかるだろう。
まともなのはほんの一部だ。
このスレのmjさん叩きも同じさ。人のことばっかガタガタ言ってやがる。作品ではなく、な。



396 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/22 17:53

そもそもこの板にせよ、アリにせよ、コテは叩かれる運命にあるんだよ。前からそうw
おれなんてどれだけ叩かれたかわかんねーよ。(今でもそうだけどさ)
ただ、コテでいるということには、明らかにメリット、デメリットがある。
前にもどこかで書いたけど、作品を単体ではなく、「前作」「前々作」と比べてトータルで
見てもらえること。○○を書いた○○だ、という認識がなされること。だから、トータルな
書き手としての力量みたいなものも(見てくれる人は)、ちゃんと見てくれる。
第二に、コテ張っててわかると思うけど、緊張感がぜんぜんちがうw たとえバーチャル上とはいえ、
名前を出して作品晒すのは、やはり身がひきしまる思いがするじゃん。書き手として、それは大きい。
……返レスはいいから、まあ、いろいろ考えてみたらどうかな、と。



397 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/22 17:58

でもって、コテは「前作」「前々作」と比べてトータルで判断されたり、勝手な感想いわれるわけだからさ、
逆に、ロクでもない作品書いたら容赦なくぶっ叩かれる。いい加減なことはできない。
したがってたとえバーチャルとはいえ、緊張感がちがう。コテを張ると、いつもいつも、
そんな矢面に晒される。そして、だからこと鍛えられるともいえる。叩かれる分、鍛えられる。
名無しでテキトーなこと書いたら間違いなくスルーだよ。
先入観もある種のバイアスもかかるし、いずれにしてもそり緊張感はプラスにはなるよ。



398 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/22 18:09
>>888->>393

見てみなよ、このへんのバカ面さげた低脳ども。こいつらみたいな同類が
「やめろ」と言ってやめるのかい? まあ、わたつみくんがやめたい、
というのなら、それはOKなんだけどな。


399 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/22 18:15
訂正。
888×

388○

400 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 18:51
age

401 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:05
止めて欲しくない、というならそう言えばいいのに。。。

402 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:06
雑談さえロクにできないこの板の住人って、、、


403 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:19
ポイズン

404 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 19:34
あなたいい人ね>>403

405 ::04/02/22 19:56
まぁ、やめるって言ってやめた奴はいないし、
どうせロムって七誌で書いてそのうちノコノコ戻ってくるんだから
そんな心配もしてないが。
これも経験上。

>>378(ルゥ)
多分しゃべったことはないだろうけどカレンダーが真っ赤という話を聞いて思わずレス。
教師と付き合ってるってのが幸せそうで、おじさん照れますよ?
知り合いも結構付き合ったりとかしてますが。
うちはカレンダーではなく家計簿が真っ赤っかです。
書いても書いてもマイナス成長。
来たれバブル。

406 ::04/02/22 20:41
移動してきましたが・・
どう見ます? 今のこことか。
そこにまだ来続けてる自分とか。

407 :(゚д゚):04/02/22 20:44
>>406

うーん、(゚д゚)の場合、明確なキッカケがあってまた来るようになったけど、
それがなかったらきてなかったというのが大きいかな。

昔みたいなテンションに戻るかと思いきや、やっぱりそれは違うみたい。
自分の変化といってしまえばそれまでなんだけど、実は結構さみしい。

408 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 20:45
小は休眠期間というかここに来なかった時期とかないのか?


409 ::04/02/22 20:47
僕の場合は戻るというよりも、
虎の終了時点で切り替えて遊ぶ場にしてしまってたので、
気分的にも今もその続き。
一回、少し前に虎のころのようなテンションで書けないかな、って思った時期もあったけど、
自分だけの問題のせいでテンションが維持できないわけでもなさそう。

なんか少し距離を置いてみちゃってて、俺も、ホント、なんか今さみしい。
無理に自分を飾ろうとしてたり自己評価に必死になってる姿とかを見ると、
さみしさよりもなんか悲しさすらあるよ。どうしたんだろうな。

410 :(゚д゚):04/02/22 20:47
《続き》
こう言っちゃなんだけど、やっぱり昔の小さんのがとんがってたじゃんw
(゚д゚)ももっと切れやすかったり、勢いで投稿したりとか一杯あったし。
今はどうか、て言うとお互いなんかいい意味でも悪い意味でも歳取ったような。

自分の小説に足りなトコとかね、人に教えてもらうんじゃなくて自分でやんなきゃ
駄目だなぁ、て最近すごく思ったりしていてさ。
そういう意味で虎→アリと色々お世話になって、勝手に卒業生の気分になったり
してるんだよね。

そのあたり小さんどう思ってるのかちょっと興味あった。

411 :(゚д゚):04/02/22 20:50
>>無理に自分を飾ろうとしてたり自己評価に必死になってる姿とかを見ると、
さみしさよりもなんか悲しさすらあるよ。どうしたんだろうな。

けどこの辺の感情て良質のお話だよねw
(゚д゚)が復帰して驚いた事のひとつに小さんがあってさ。
なんか好青年になっちゃったよなぁ、て思って観察しちゃったんだよね。
この感情はすごくお話の題材だなぁと思ってみてた。

前はこんな風に話すようになるとは思わなかったからなw

412 ::04/02/22 20:52
ああ・・
正直、書き上げた直後と書きかけのときってテンションが違うから、
今は書きかけのときで、外に意識が向かうより、自作に内向してるから。
けど書き終わったときとかは、見て反応を見たい、というか、
誰かに読んでもらいたい、っていう気持ちが強いから、
本当に自信があるときには、読んでもらいたいし、あの虎のときのドキドキした感じを思い出す。
だから、反応を見たいって意味では前と同じ気持ちだけど、
定期的に居座る、とか、作者としての成長を見てもらったり、評価とかには興味がなくなってる。

なんだろうなぁ・・やっぱり歳をとったというか解脱したというか。
自作を貶されて、必死になって他の誉められてる作品を叩いたりとか、気持ちはわかるだけに見ていて心苦しいんだけど、
そんな自作の評価とかそういうことに本気になれる気持ちがある、ってのが、今の自分との距離としてある、というか。
年齢の意味ではなく、若いなぁ・と思うよ。
老成じゃないけど、そういう目で見てるとこはあると思う。

413 ::04/02/22 20:57
その「好青年になった」みたいなとこが悩みどころといえば悩みどころだよ・・?
昔は良くも悪くも自作に対する思い入れが強かったし、
確かに思春期特有の自意識過剰とかもあったし、まぁ、実際、神経とかはいっつもささくれだってて、
気分的にはすっごく荒れてたのは確か。

まぁ・・それから、一応大学受かって、まぁ映画とかもやってみたりして、
いろいろ手伝ってくれる人とかもできて、単純に人間を知ったというか、
感情の機微とかも分かるようになったからかなぁ。
自分が辛い目にあったからこそ他人へも優しくなる、っていうのは言い過ぎかもしれないけど、
単純に言って辛い状況を超えた楽さが今、少しあるからかな。

414 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 20:57
んだよ。名無しは無視かよ。
そういった意味じゃ小も変ったな。

415 ::04/02/22 21:01
>そういう意味で虎→アリと色々お世話になって、勝手に卒業生の気分になったり
>してるんだよね。

日記でも見てたけど、虎に対する愛着は、多分僕にもあるんですよ。
でも実際に復帰してみて、それがもうないことがあるって実感したような気持ちってありません?
やっぱり寂しいし、少し離れようかって気持ちもある。
もう自分のいる場所じゃあなくなってしまったんじゃないのかな、って。

多分姐さんも経験あると思うけど、自作を好きになってくれた人に対する愛着というか、
繋がりみたいなものが唯一自分が留まってる理由かもしれない。
今みたいに昔を共有した人の話を聞ける、ってのもあるけどさ。

416 ::04/02/22 21:03
>>414
すまん、(笑
見てなかった。飛ばしてた。

来てなかった時期は、あるよ、そりゃ。
断続的に。
けどネットつけたらそんな手間かかるわけじゃないから覗いちゃうじゃん。
それで巡回の癖がついて、また見なくなったりして、
ずっとそんな感じ。

417 :(゚д゚):04/02/22 21:05
>>412 >>413
そうそうワカルワカル♪
昔はもっと作品=自分の要素が強かったんじゃないかなぁ、少なくとも
(゚д゚)の場合はそう。モノカキになる、しかもお話で、というのが人生の目
標化していたから。

文芸板ぽい雑談にもっていけば、今回の芥川賞は対照的でおもろかった。
金原さんは実はすごく古風で、綿谷さんのがほんと「イマドキ」。
「蛇にピアス」はたぶん作品と自分の距離が近いんだけど、「蹴りたい背中」は
もっと距離がある。

作品と自分の距離が近いと後で苦労するよなぁ、て思った。「ACID」じゃないけど、
多分「蹴りたい」くらい距離がないと後がつらいなぁ、そんな事思った。


418 :(゚д゚):04/02/22 21:10
>>415
(゚д゚)の場合は実際にパパさんとかもじょさんとかと会ってるからね〜
その辺もかなりデカイと思う。

あんまり触れた事ないけど、昔「Dragon Gate」ていうオンライン小説
スクールに興奮して申し込んだわけ。
あまりのひどさにがっかりしてた時に虎に出会った。「こっちの方が
全然ためになる」ていう気持ちが強くて上手くなるのに必死でさw
それで勝手に「卒業」気分ではいるんだけど、恩返ししたいみたいな
気持ちも押し付けがましくあったりして。

ただ何となく思うのはそこまでせっぱつまって書いている人は稀だから
「余計なお世話」になる可能性のが強いという事。

その辺は変わったなぁと感じる一番の所で、まぁ時代の流れかなぁと
納得してみた。

419 ::04/02/22 21:15
>>417
>モノカキになる、しかもお話で、というのが人生の目標化していたから。

うん、それはあった。そうできなきゃ生きていけないんじゃないか、ぐらいに思ってたよ。
だけどある意味今は就職とかもできるんだなぁ・・っていう気持ちになって、ある意味楽になっちゃった。
結婚して(幸せそうなので蹴りたい感じなんですが(笑))書きにくくなった、ってとこない?
僕も付き合ってる最中とか書けなくて、「書けなくても幸せじゃん?」とかちょっと感じちゃって。
それでそこまで必死な思いではないのかもしれない。
作品=作者 って意識は確かに強かったけど、今までいっぱい書いてるんだよ?
それがそれぞれ違うのに全部が「作者」なわけはないし、まぁ、一断面ですよ、ぐらいに開き直って考えてるかも。

逆に思い入れて書いてるとき(こうやって書かないと自分はあんまり気持ちよくないんです)は、
作品と自分の距離が縮まっちゃって、そういう状態が一番ノッってる気がする。
そうやって書いた子は自作認定するし、愛着もあるけど、
すごい距離開けて「これは技術の訓練で書いてます」ってな奴は書き捨てていくら貶されても痛くない。
やっぱ、痛くない小説ばっかり書いててもダメかなぁ・・と姐さんとは反対のことを思ったよ。

420 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:15
懐古厨とか言われそうだが、昔の虎の真剣勝負っぽい雰囲気は良かった。
今のサイトにはそれが失われていると思う。
もちろんそれが悪いとは言わないが、クソ投稿にクソというと切れる作者が
多いと感じる。

421 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:19
>>420
昔からクソ投稿にクソというと切れる作者はいた。
板の風潮としてそんな奴は相手にしなかったから荒れなかった。
今は、良いも悪いも判断無しに何でも食いつくから荒れる。
クソ作者を暇持て余して弄る奴が増えたのが原因じゃね?

422 ::04/02/22 21:23
>>418
あー、それ分かる。
卒業気分もあるんだけど、恩返しというか、
切羽詰って書いてる自分とかもいたわけだから、
そういう人が多分新しく来る人の中にいて、
自分がここで得たものと同じぐらいのものを与えられればいいかな、と思って、
まぁ、良くなってくれないかとか思ってるんだけど、
確かに、今は時代が違う。

小説家を目指している人たちが「文章」あるいは「物語」について修行する、というよりは、
中学校とかの「心の部屋」に近いもののような感じがする。
よくわからないけど精神的に弱そうな人とか、
あるいは学校に行ってない中学生とかがいるんだとしたら、俺はすごく気を使うよ。
>>420の話にも通じるけど、修行したいんじゃなくて、ただ誉めてもらいたい人のほうが多いんだよ。
で、貶すと暴れる。精神崩壊する。暴れる。
創作じゃなくてカウンセリングなんじゃないかと思うこともしばしば。

423 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:24
>>421
少なくとも簡素欄で反論する風潮を作った小はA級戦犯だなw


424 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:25
>>421
それはあるね。
板自体、歳をとったというのも一因かもしれない。
お前ら考えてみなさい。虎の穴が誕生してからもう3年ですよ。。。

425 ::04/02/22 21:25
>>423
だよねぇ・・(笑)
コテをネタにした創作とか、皮肉とか、
アリでのクソ投稿とか、色々と戦犯扱いされる要素はあるねぇ・・

426 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:27
>>422
そういった意味では、おまえさんも相当危うかったぞw
もう少し余裕を持てよとか思ってた。


427 :(゚д゚):04/02/22 21:28
>>419

>僕も付き合ってる最中とか書けなくて、「書けなくても幸せじゃん?」
>とかちょっと感じちゃって。

それはFF11してた頃すごく感じてたなぁ、ぁぁこのテンションだと駄目じゃん、てw
書く必要性を全く感じなくて、何だかんだいって(゚д゚)にとって「お話を書く」て
いうのは自分を維持していくための光合成みたいだったんだなぁて思った。
ただ全くそういうのとは切り離された所で書くと、もっと冷静に自作を見れる。
前書いた「海に花」とかは錬度とかはともかく、伝えたい事は伝わった。
ビンゴで伝えるにはやっぱり距離が必要だなぁて思ったよ。
植木に水やる感じ?だから例の種の話はビビビときたんだねぇ、、

>>420
>クソ投稿にクソというと切れる作者が多いと感じる。
うん、激しく同意。あんまり自分が下手とか他人がどう、て感覚が薄いのかなぁ
て思ってる。

>>421
いたいたw
けどそれはあくまで例外だった気がするんだなぁ。「オイオイ作者怒ってるYO!」
みたいなのが新鮮だったw



428 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:29
小のコテネタってなんだっけ?
虎でコテネタというとテルが真っ先に浮かんでくる。アイツなにやってんだろ。


429 :(゚д゚):04/02/22 21:29
>>426
むはは、そうそうw
こんな和やかに昔話できるとは、歳月の流れを感じますなw
小さんの対極にいた求人くんとかどうなってるんだろw

430 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:30
>>426
は げ ど う(w

最初の印象、メチャ悪だったもんな。
今は・・・別の意味でメチャ悪だが。

431 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:32
年寄りあげ

432 ::04/02/22 21:36
>>426
ああいう時期でしたので・・(笑
別に板に限らずああいう態度でしたよ。当時は。

>>427
距離を置きながら内部に入り込んで書く、っていうのが理想だよね。
もうあざとい計算で構成とか作って冷静な目で見ている自分と、
登場人物の感情に入り込みまくって生々しい描写とか、
読者の心を打つような強い表現を探し出す側面と。
両方必要なんじゃないかと思う。

・・って言うのは簡単だけど、難しいよ。
プロットだけ作って距離置いて書いたらコウモリ傘の骨みたいな小説になるし、
入り込みすぎたら破綻するし。

433 ::04/02/22 21:40
>>428
いたいた・・そのテルをネタにしたのを。
しかし、テルは上手かった。
「ネタ」というか、そのネタを俺は「メタフィクション」とか大袈裟に呼んでたんだけどね。

>>429
覚えてる覚えてる。
「コテ」としての存在、っていうのが強く認識され始めたのは彼の頃じゃない?
すごい内容だったよ。
あいつも切羽詰ってた。

なんかキーワードは「切羽詰ってる」なのか?(笑
最近の投稿者も別の意味で切羽詰ってるみたいだけど。

434 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:45
>>433
オマエさんもナルシストっつーか自己顕示強かったけど、
最近の投稿者はもっとすごい。
切羽詰ってるというより自意識過剰過多だな。


435 :(゚д゚):04/02/22 21:49
>>428
(゚д゚)、ムチャクチャ最初きれてたんだけど、決別状みたいな小説があって
それでファンになったんだよなぁw
あの人のすごい所は板にコテで居座らなかった事かなぁ。
その辺のスタンスが自分はできなかっただけにかっこよかった、マジデ。

>>432
入り込んで破綻しない場合もあるんだけど、その後が続かないからねぇ、、
小さん、末長く文章書くんであればもうちょっと年波重ねるのがいいんじゃない
かと勝手に思ってる。あの破天荒さがコントロールできると強いと思うよ。
ちなみに昔(゚д゚)はおんなじ事が三田誠広さんに言われてすごく反発したんだよ
ね、「今じゃなきゃ駄目ナンデスッッ!」てさw
懐かしい、、 授業とってたのよ、おもろかったYO!

>>433
そうだねぇ、、
今は本当に「自己表現」だもなぁ。
そりゃ否定されたらきれるわな。


436 ::04/02/22 21:50
>>434
なんか自動スクリプトで投稿者全員に
「これはすごい!」とか「天才だ・・」とか入るようにしてやれば納得するのかな?
他より優れていたいと思う人間が何人もいるからこんな悲劇が起こる。
実際に「他より優れる」ってことは、その人は一握りじゃん。
脱落する人の方が多いわけで、どうしても勝てないならその悔しさは良く分かる。
俺も足遅くていくら頑張っても勝てなかったもん。

しかし、それでダメでも「自分には小説の才能がないんだ」ってあきらめて、
もっと自分の向いているところに鞍替えしないのは何でだろうか?
俺だって足が遅くて負けたからってそんな人格のすべてを否定されたとは思わんよ。

437 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:53
結局、小は猿真似したいだけなんだよね。
この頃の動き見ててマジそう思う。

438 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:54
>>436
それはいわゆる、物書きは何も才能が無い人間が、
最後に到達する場所だからだろう。
おれだって絵や音楽でやっていけると思ったら小説なんか書かんよ。


439 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 21:58
>>438
そうか?
音楽作ってても、絵描いてても小説書く場合はあるぞ。
それぞれ表現できることが違うからな。

いや、それを職業にする、って場合は話は別かも知らんがな

440 :(゚д゚):04/02/22 22:01
>>438
紙とペンだけ、今はPCさえあればそれなりに書けちゃうしねー。
そういう意味でお手軽なのかな、て思う。

(゚д゚)が今違和感感じてるのは本あんまり読まないのに書く人が
増えてる事なんだなぁ。もじょさんとかすごく正統派だと思うんだよね、
本とかよく読むし、よくみてる。わたつみさんも読書家だしね。
文芸誌の売上落ちてるのに投稿だけは増えていく現象てあるじゃん。
虎もアリもそういう所で苦労した、してるのかなぁ、なんて話を少し
戻してみる。



441 ::04/02/22 22:02
>>435
三田さんの授業を取ってらしたんですか・・
創作指導ですね。
今はもう三田さんはいなくなられてて、
別の方が四人ぐらいやられてるみたいです。
今年は取らなかったんですが。

・・ただね、俺が変わったのを姐さんみたいにプラスに評価する人もいれば、
昔みたいな尖ってて手のつけられない感じとか、破天荒な感じのファンとかもいて、
最近こういう風に話してると「失望した」やら「昔のほうがよかった」やら言われて困る。
作風もメンタリティも変遷するんですよ、としか言えないけど。

>>437
何の真似をしてるように見えるんだろう?
既存の古典とかの手法は意識的に取り入れるようにしてるけど。
好きになったものだけね。

442 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:02
>>439
人間作文(小説)くらい書けるだろ。楽器演れなくても。
町田康や、オーケンは音楽も小説も書ける。
上手く説明できないが、国際マラソンの一般参加者みたいなもんだよ。
小説家希望は

443 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:04
>>440
本読まないのに書くやつが増えてる、ってのは最近よく聞くよな。
暇もてあましてるやつらが懸賞みたいに作家になれると思ってるのかもね。

ところで、mjは思ったほど読んでないぞ。
あいつ、最近まで短編しか読んだことないからな。


444 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/22 22:05
走るのは自分で選んだことじゃないでしょう。
学校で競争させられたり、タイム計らされたりとかそんな感じで。
だから「まあいいや」と割と簡単に思えるけれど。

小説は「よおし俺は小説書くぞー」と思って書き始めるわけで、
その上さらに「作家になるぞー」と思ってて、
駄目押しに「俺には才能があるんじゃー。傑作じゃあー」と思っていたら、

叩かれたときに、人格のすべてを否定されたように感じるんじゃないですかね。
小説は自分の子供みたいなもんです、という小説家もいますから。

陸上選手が走ることを否定されたらそりゃ人格にダメージを受けるでしょう。

445 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:07
>>442
上手く説明できないと思う。

オーケンってやつのは読んだことないが、
町田康のはそれなりに斬新だったよ。

文章だけ書いてても町田康にも勝てないやつがいる、ともいえる。
賞をもらうとかそういうことじゃなく、
クオリティや読者に与えるインパクトとかって話で。

446 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:08
なまじ読書量が多いとそれに縛られることもあるからな。
つか既存の作家の作品読んでたら、おれなんか書かなくても
面白いもの沢山転がってると分かっちゃうから鬱になるよ。



447 ::04/02/22 22:09
自己表現、なんじゃないの。
その自分が世の中に受け入れられるはずだ、っていう確証があるんじゃないのかな。
根拠もなく。
互いに認め合ってフィーリングの合う友人関係、あるいは両親からしっかり愛されて育ったら、
自分が評価されるべきで、輝けるものだ、っていう思い込みができてしまって、
でも痛切に他者である「アリ」の評価に自己像が揺らぐ・・

・・なんていう話を考えてみたけど当たってそうで当たってない。多分。
俺は小説とかもギターとかピアノとかと同じで、学んで練習して身に付けていく職人芸だと思ってるけど。

綿矢とかを考えたら「感性」でヒットする可能性も見えてくるけど、
自分の感性がそんなにすごいものである自信もないし。

448 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:10
>>444

>その上さらに「作家になるぞー」と思ってて、

そこがヘンなんだよ、たぶん。
小説書いてみて、その面白さを自他共に認める、という状況があって
はじめて、作家になれる可能性が出てくるわけじゃん。

「あ、私、作家になれるかも」って唐突に思い込みすぎなんだよな。

ここが、そういうちょっとおかしな奴が集まる場所ってことも
あるかも知れないけど。

449 :(゚д゚):04/02/22 22:11
>>441
あの人の「デイドリーム・ビリーバー」て小説があって、いちごとか「僕って何」
とかより全然おもろいのよ、(゚д゚)にとって。
最後破綻してるんだけど、上巻がとにかくおもろい。ちょっとSF入ってるんだ
けど、あれは許せた。
それを三田センセイにいったらあの話すっごく好きみたいでニコニコして握手し
てくれてね。「ぁぁ、この人小説書くの好きナノネ♪」て思った。
もう一人習った先生がいるんだけど、その人はワナビー系だったな。
一応単行本とか何冊かあるんだけど、「認められる」てのが最大目標に
なってた。そういうのを今思い返すと切ないなぁ、て思う。

>>444
うーん、陸上とかだと「県レベル」「全国レベル」「国際レベル」の指標が
分かりやすいからねぇ。
小説、一見分かりにくいから、希望を持ちやすい分野なんじゃないかと
思う。文章の上手い下手や、センスうんぬんて人それぞれの要素が強い
し。
その分かりにくさが(゚д゚)にとっては恐怖だったんだけど、最近はそうじゃ
ない人が多いなぁ、て思う。以後話ループ。

450 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:12
>>442
なんでそう態度が卑屈なん?さっぱりわからん。
確かに小説しかやりたがらん奴は魅力のない奴が多い。
視覚センスも聴覚センスも磨かれてないから、小説そのものもイマイチな奴が多い。
でもそんなことで鬱鬱するのは無意味。

451 :ルゥ ◆1twshhDf4c :04/02/22 22:13
読書量の多い人の文章は、確かにうまい場合が多いですが、
どうしても影響の強い作家と同じようなテンションの文章になってしまう場合が多いですからね。
しかし、たまに本をほとんど読まなくてもうまい文章を書く人もいますが、
やはり、読書量の少ない人の文章はつたなさが目立ちます。
難しいのはそのあたりのバランスかな。

452 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:14
>>451
読書量が多いのと、読む力があるのとは別だろうしな。

>どうしても影響の強い作家と同じようなテンションの文章になってしまう

こういう程度の人は読書量多い、って言わないんじゃないの?

453 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:16
age

454 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:19
>本読まないのに書くやつが増えてる

耳が痛い……

>>448
本当はそうあるべきなんですよね。本来の順序としては、
「小説が書きたい→小説家になろう」
或いは
「書きたいことがある→小説を書こう」
であるはずなんですけど、けっこう「小説書きたいんだけど何書いたらいいか分かりません」
て人多いんですよね。
 俺もけっこう、根拠もなく「小説家になろう」と思っちゃってるタイプなんですけどね。

455 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:19
さ〜あ、恒例の
うだつのあがらない話の展開に
なって参りました!

456 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:19
ローーーーーーーーーーーマッ!!

457 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/22 22:19
む、454は俺です。スマソ

458 ::04/02/22 22:20
>>449
高校時代の友達がファンで、
「いちご同盟」と「僕って何」を読んだんですが、
すごく透明感のある人で好感を持ちましたけどね。
その「デイドリーム・ビリーバー」って、タイトルだけでなんか食指がそそられる・・
意外とツボな小説な気がします。

小説を書くのが好きで書く、ってのと、認められたい、って気持ちは、
正直な話、切り離せないぐらい自分の中にある・・
二年ぐらい前は綿矢ショックで認められようと必死になって空転してた。
だけど今は、少し落ち着いて自分の書くものを書きたい。
それにいい小説を読んでいたりしたい。そういう時期。

>>450
小説は確かに創作であって、作者の体験したこと以外のものも書けるんだけど、
やっぱり作者自身の生から滲み出てくるような「実感」のためには色々な経験が必要かと。
アニメやゲームの話でも、それを志す人がアニメやゲームしか見てない、っていう話が良く聞かれる。
まぁ・・バランスかな。

459 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:21
>>456
ワロタ
卑屈というキーワードが出てくると書き込まれるなw
自動スクリプトか?


460 ::04/02/22 22:22
>>451
読書量が多いとね、
文体が似てしまっても、
世の中が気づかない作家とかのファンになってしまうこともあるんですよ。
そうすると、もう楽。(笑
基本的にはダメなんだろうけど、書き始めの頃はよくあるよ。

>>452
逆に書く量が少ないのかも。

461 :(゚д゚):04/02/22 22:23
読書量ていうか「読書」の定義かなぁ。
(゚д゚)は本当に活字中毒だったから手当たり次第に読んだんだけど、
自分も小説書くようになるとあんまり純粋に読めなくなる。
あんまり読まないで小説書き始めて、そのあと上手くなるために読む
とかだと、結局「読書を楽しんだ経験」の欠如がすごく響くと思うんだよね。

書き始めて本を読んだ経験がないから推測でしかないのですがw

>>454
そういう意味で気軽に書ける時代になったんだなと思うよ。
カラオケ以前とかさ、歌うたう習慣なかったしw
何書いたらいいかわからない場合はそもそもなんで書こうと思ったかを
じっくり考えるとお話の種があるんじゃないか、とか言ってみる。

462 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:27
>>454
その気持ちは半分わかるが、半分わからない。
自分はどうして書いているんだろう、って疑問を持つことは多いが、
書きたいから書いた、っていう感じだから。

463 :(゚д゚):04/02/22 22:27
ぬお、日記書かねばw
今日は長い時間、どうもありがd♪

デワデワー(゚д゚)(゚д゚)

464 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:28
>>461
それ凄く分かるよ。
おれも書く前はかなり読んでた。つっても二日で一冊ペースだから
そんなに多くは無いかもしれないけど、そういう読書体験が3,4年
続いて、自分でも書こうと思って実際書いたら、
もう普通の読書は出来なくなっていた。
純粋な読書家としての体験は貴重だと思った。
モン谷とかもっと読んどいたほうがいいぞ。


465 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/22 22:31
>>461
そういうのあると思います。俺はけっこう早い段階で、「小説を書こう」と思っちゃったんですよ。
中一の時庄司薫の「赤頭巾ちゃん気をつけて」を読んで
「これは書かねばなるまい」となぜか思ったんです。実際書き始めたのは何年か経ってからですけど。
それから、何と言うか「これは名作だ」っていう古典とか、そういうのにばかり手を出して、
がんばって読む、という習慣ができてしまいまして。
今も読書が本当に好きだという感じはないんです。

このごろようやく、現代作家の「エンタメ」みたいなものも読み始めたんですけどね。

466 :名無し物書き@推敲中?:04/02/22 22:31
>>463
乙、割り込んでわるかったね。おれも用事があるから落ちるわ。


467 ::04/02/22 22:32
あのさ、家を出たくなくなって、ずっとこもってたい時とかない?
なんか周期的にそういう状態になって、そういうときは書いたり
読んだりするのがすっごい集中力なんだけど。
逆に外に意識が向いてると何書いても散漫だったり
何読んでも頭に入らなかったりする。

そういう周期性も踏まえた上で、読むことが本当に快感だなぁ・・と思うときがあるよ。
昨日、今日と安部公房の「燃え尽きた地図」を一気に読んでしまったし、
その前は武者小路実篤の「友情」を読んで、いい作品が続いててテンションが高い。
そういう引き込まれるような読書というか、外に行くよりなにより続きを読みたい、っていう作品との出会いが
あるかないか、これだけでも大分違うと思う。特に思春期とかにこれを体験したかしないか。

少し話はずれるけど、ライトノベルとかもその意味では効果があるものだと思うよ。
功罪相半ばしている存在だとは思うけど。

468 ::04/02/22 22:33
>>463
なんか途中から違う話になったけど・・
なんかいろいろ話せてよかったですよ。
またどこかでお会いしましょう。

469 :えり草 ◆nICkImaGA2 :04/02/22 22:33
日記、昔から書いときゃよかった。マジでくやしい。

470 ::04/02/22 22:38
急に人が消えた・・

>>469
なんで?

471 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/22 22:38
>>462
「書きたいから書く」のは俺も同じなんですけどね。
その、「書きたい」に繋がる部分が不純だというか何というか。

>>464
うん、大学に行って暇ができたらいろいろ読んでみようと思ってます。
どうせ文学部系統ですし。

472 ::04/02/22 22:41
>>471
文学部行って文学をやるのもいいけど、
文学以外の人たちにも目を向けたほうがいいよ。
極端な人だと小説を一冊も読んだことがなかったり、
文学なんていう虚業に携わっている人間を軽蔑してたりする。
利益を生まない社会のゴミぐらいにしか思われてなかったりするし。

自分がなぜ文学をするのか、どうしてそれが社会に必要なのか、
どうやって食っていくつもりなのか、など等、自己批判の機会は増えるよ、きっと。

473 ::04/02/22 22:46
さて、落ちようっと・・
メシを食いに行かなくちゃ。

474 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/22 22:47
>>472
ああ、そうですね。俺も大学に行って文学ばかりやるつもりはないです。
俺は音楽とかにもそれなりに手を出しているし、スポーツもやりますしね。

話は変わりますが、W大に通ってるの羨ましいですわぁ。
高田馬場、古本屋大杉です。

475 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/22 22:51
む。俺も寝よう。エネルギーを貯めとかなくては。

476 :えり草 ◆nICkImaGA2 :04/02/22 22:56
>>470

昔体験した事やそれに対する心の動きってのは
後から読み返すと恥ずかしいけど、それだけにいろいろとネタにできるからな。

477 :ルゥ ◆1twshhDf4c :04/02/23 00:39
私も文学部でおもいっきり国文です。
でも、いろんな経験はするつもり(現在進行形w)
私は本を読むのも書くのも両方とも好きで、比べられませんね。
小説家になれたらいいですけど、別にそれに固執してるわけじゃなく、
自分が書きたいと思ってるテーマで満足の行くものが書けたら、
あとは、ついてくるかなとw
甘い考えかもしれませんが……。

478 :糖衣:04/02/23 00:40
む。 もう終わってしまったか

しまったしまった

479 :詩津鷹屋老:04/02/23 19:49
にぎわってると思ったら昨日か。

480 :詩津鷹屋老:04/02/23 20:06
上の方に笑いの話がでてましたな。
最近自分で書いた漫画みてかなり笑ったな。
かなりざつで汚い漫画なんだけど、それがあるから面白かったと思うな。
かなりはやく、かなりざつに、かなり本心で漫画かいたら笑える漫画できると思うな。


481 :ザビエル遠山 ◆N2pKVDbn6s :04/02/23 20:08
ふむ

482 :ザビエル遠山 ◆N2pKVDbn6s :04/02/23 20:10
私は良く人のために小説を書け! って、言われるんですよ。
昔は一人よがりな文章でも、面白い物が書けたんですが、
段々と。。。

483 :詩津鷹屋老:04/02/23 20:16
昔よくやってた笑える遊びなんだけど。
映画のビデをを再生しながら、役者の人間の口にあわせてテープレコーダー
に自分の言葉をふきこんでいく、チンポとかアナルとかほらせろとか。
(しもねたの方が笑える)
それで次に映画を巻き戻して再生する、音は消す、それでふきこんだ自分の
言葉を同時に再生する。
これめちゃくちゃ面白くて笑える。
映像と映像にでてくる役者の口にあわせてふきこんだ自分の言葉がずれてきて
予測してなかった、映像とふきこんだ自分の言葉のかぶりが発生して、かなり面白
かったりする。
なにをしてるのかはっきりわからない奴にチンポとかアナルとかほらせろとか
テープレコーダーにふきこんでる姿みられたら気持ち悪がられると思うけど。

484 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:19
>>483
虚しくないか?

485 :詩津鷹屋老:04/02/23 20:20
これは本当にめちゃくちゃ面白い。
100%じゃないかもしれんが、この方法を使えば、かなりの高確率で
笑わせる事ができると思ってて、簡単だけど、なかなかの方法だと思ったな。

486 :詩津鷹屋老:04/02/23 20:23
>>484
かなり面白いですよ。



487 :詩津鷹屋老:04/02/23 20:31
一人ではやってないな。
多人数でやってた。

しったかとかもわしにとっては一つのギャグだったりするんだけど。
しったかぶりは笑いに通じるからな。
掲示板で文章でしったかぶるより、喋って声でしったかぶる方が面白くなり
やすいとは思うけど。
笑いを追及してると、おやじギャグとしったかぶりに味がでてくる。

488 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:33
頭悪そう

489 :詩津鷹屋老:04/02/23 20:38
おやじギャグは他人を笑わせるというより自己満足の方が強いか。

>>438
せこいかもしれんが、結構簡単に大量生産できる作曲法を思いついて。
その作曲方にきづいて、世の中で作曲してる奴で同じ事してる奴いるんじゃないかと
思ってるんだけど。
ぱくりじゃないんだけど、せこいかも。
方法は書かないけど・・・

490 :文谷良介 ◆qNVJf9gkMU :04/02/23 20:40
>>487
俺はたまにあなたの普通のレスがツボに入りますよ。

491 :詩津鷹屋老:04/02/23 20:43
>>488
頭悪そうだとは思うな。
頭悪そう思われるような動きや発言をして、内面を充実させてるという事は
あると思うけど。
おやじギャグは自己満足が強いギャグだと思うし、おやじギャグをやるやつは
それがおやじギャグでうけないとわかりつつやってるやつがおおいと思うな。



492 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:49
>>491
前々から思ってたんだけどさ、あんた、何しにここに来てんの?
基地外? 誰もかまわないし。なに? 氏ねば?

493 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 20:52
>>491
少なくとも、ここは創作文芸板で、下手は下手なりに、何か文章で
表現したい、と思ってるヤシが来てるわけじゃん。
で、あんた、なに? やめてくれよ。不快なレス。あんた、なに?

494 :詩津鷹屋老:04/02/23 21:09
連続投稿規制みたいなんがかかってるな。
レスがおくれた。

>>493
小説を書こうとして小説の話だけをしてればいいってもんでもないからな。
わしの場合ぽんぽんと書き込みまくるから当惑みたいなもんがおこると
は思うんだけど。
おおくの奴がきがるにいろんな雑談をできるというのがよさそうだけど。

小説とか、なんか書いてるんですか?


495 :詩津鷹屋老:04/02/23 21:13
言い返したようなレスだけど、けんかとかあらそうきはないので。
まったりと雑談する方が好きだな。


496 :詩津鷹屋老:04/02/23 21:34
掲示板でのコミュニケーションは複雑だな。

>頭悪そうだとは思うな。
>頭悪そう思われるような動きや発言をして、内面を充実させてるという事は
>あると思うけど。
この文章もただ自分の内面の為だけに、頭悪そう思われるような動きや発言
をしてると思われそうだけど、わしの場合は一つのレスがそうだったりする事も
あるだろうけど、自分が有益だと思ってる情報をつたえようとするとき、伝え
かたにもいろいろあると思うんだけど。その有益な情報を伝えようとする時に
、頭がよさそうな文章に有益な情報をからめたり、単調直入に有益な情報だけ
を伝えるために文章をつくったり頭悪そうな文章に有益な情報を組み込んだ
り、いろいろと考えずに有益な情報を伝えるためにすばやく文章をつくったり。
にこで一つ、にこいち、マージャンの役でにこにことかあったかな。
そういうのもいろいろあるんだな。
複雑だ。

497 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 22:07
ワロタ。w
ついに不夜搭どんに突っ込みが入った。。。w
ものともせずに屁の河童で突っ走る不夜搭どん。
延々とボケつづけてくれ。w


498 :ロムヤ:04/02/23 22:33
いやあ、豆腐やにはぶっ飛んだ作品を期待してま、
ひょんな時、壷にはまったりしまつ。
アイデアは形にするのが難しい、まじ、馬苦。

499 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:37
これって、恐ろしいくらい、その通りだな。たまげた。社会人スレより。

679 :名無し物書き@推敲中? :04/02/22 14:52
MJもロムヤもどちらかが登場すると間髪を入れずにレスしてるよな、そういえば。
だいたい時間帯といい、現れるスレといい、そんなにピッタリに合わせて
居合わせることができるのってめずらしいよ。打ち合わせしてるのか?
それも一度だけじゃなくてずっとだw
まあアリスレも見てわかったけど、同一人物というのは確かだな。
しかもじーさんはネカフェの特定までされてw
密入国発言騒ぎを起こして出入り禁止でわめいてたよ。
なんで簡素書けないんだ!とw
簡素なんかちゃんと書けてるというのに。
アク禁じーさんも一巻の終わりだ。
というわけで、このスレもレス禁だ。
わかったか?>そこの心当たりのあるじーさんと腰ぎんちゃく


500 :ロムヤ:04/02/23 22:43
ふふ、  で、   ゲト! 馬苦。

501 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 22:45
ぷぷぷ
チンカス499が不機嫌だな。w
あーおもろ。。。w

502 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:46
>>500
ま、お前はクズの中のクズだから、何やっても大勢に影響はないがw

503 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:47
>>501
荒れるだけだから、煽るな。

 文芸板心得
 ・荒らしは触れず、煽らず、冷静な対処を。無視・放置が基本です。

よろしく

504 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 22:52
>>503
んじゃ、なんか話題振ってくれよ。
499の糞は勘弁してやるからさ。w

505 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:53
自分からふる話題ないなら、くんな。
クレクレ厨め。

506 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:55
>>504
「んじゃ、」ってなんだよ?
話題くらい自分でつくる。話題ないなら、帰って原稿書く。

507 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 22:56
プジョー505はプジョー最後のFR(フロントエンジンリアドライブ)である。


508 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 22:56
>>507
板違い。

509 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 22:58
きょうの薀蓄
プジョーはメルセデスと並んで最古の自動車メーカーである。
ちなみにガルシア・マルケスの奥さんの名前もメルセデスである。

510 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:00
>>509
おつかれさまでした。

511 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:01
話題っていうのは、他人との会話のタネ。
そんなこともわからんのかよ。

512 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:01


あ。。。 _| ̄|○





513 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 23:02
メルセデスの話をしたらBMWに言及しないのはクルマ通とは言えない。
乗ってる椰子多いがあの豚鼻のどこが良いのね。w

514 :ロムヤ:04/02/23 23:04
豚鼻 好きだす! でも、買えない、_| ̄|○ 馬苦。

515 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 23:09
似たような顔にアルファロメォがあるが
おれはアルファロメォの方が好き。


516 :ロムヤ:04/02/23 23:14
車を買うときの基準は、、お尻だす。
顔はその次、、馬苦。

517 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 23:19
お尻が綺麗なクルマといえば
現役ではフォード・フォーカスかな。
アウディはお尻だけでなく全体的にボディにコストをかけてる感じ。
老舗メルセデスとBMWに追いつきたくて必死。w
おれが昔乗ってたルノー5もバックシャンだったぜよ。

518 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:24
バックシャンって何語?

519 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 23:28
日本語。
後姿の良いオナゴをかつてそう呼んだ。w

520 :ロムヤ:04/02/23 23:30
漏れは一時期トラックに乗っていて、
名神で色々な車に追い越されたのよ、
そこで高架の継ぎ目をしなやかに走り抜ける車を
涎をたらして見続けたのよ…で、お尻に目覚めたわけ! 馬苦

521 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/23 23:34
クルマって稀少なことが大事かも。
ビッツがトヨタでなくルノーだったら
あーも街に溢れなかった。
グッドデザインのラテン小型車で充分通る。

522 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:43
おふたりさん。いくら雑談スレでも、ここは創作文芸板ですよ。
そういう話題は、ご自分のHPでやったらどうです? だから、あんたらは
嫌われるんだよ。文芸系の話にしてくださいよ。

ちなみに、
バックシャンというのは、外来語ではなく日本でつくられた造語。バックは後ろ、背中。
シャンはもともとはショーン、ドイツ語の美しいという意味で、
この2つの言葉をくっつけたバック・ショーンがなまってバックシャンになった。



523 :ロムヤ:04/02/23 23:47
>522

ここから女の話に移行するのに、、止〜めた! 寝る。

524 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:53
駄々っ子だな、こりゃ。

525 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:54
だから酒場スレを廃止するなって言ったのに。
つか、文芸系の雑談なんて要らんよ。それこそ
専用のスレで話しあえばいいじゃねーか。

526 :名無し物書き@推敲中?:04/02/23 23:58
>>525
「ageずに語れ、物書きBar地下室」、というスレがあるんだよ、実は。
マジレスおじさんとかいるよ。
ひっそりやってるから、絶対上げないでね。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1065712230/l50


527 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 00:07
>>522
ごちゃごちゃうるせー椰子だな。
おまいは風紀委員か?


528 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:17
>>527
おまえは荒らしか?

529 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:22
社会人スレにこんなのもあったよ

   ↓
677 :名無し物書き@推敲中? :04/02/22 12:14
会ったこともないやつのことを軍団の他の誰よりも知っている。
毎日電話ででも話しているのだろうか。
関東−中京で。
恥ずかしくなるほどベタほめしながら、自身の即作活動はまったく不明。
大の男が自作に自信も持てずに、会ったこともない無職男の日記まで
日々褒めそやし、ヨイショレスをつけ、さらに板に宣伝にくる。
その行為を恥とも思わないところが(ry
以心伝心、一心同体的なものいいをするなら、きみとあれは"同質"の人間。
つまり、このスレの趣旨に反するということ。
あいつの話題を振ってそれに便乗しスレに居座る、いつもこの手口で
スレを汚し、潰してきただろ?

公共の迷惑を考えられない者は「まともな社会人」ではないのだよ。
勤労と納税の義務も忘れないように。小学生でも知っていることだ。


530 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 00:28
おやおや? 
>公共の迷惑〜
寒過ぎる。
死ね。死んで詫びろ。w
あと、おれくらい人間が出来てくると、納税などしなくていいのだよ。w

531 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:30
基地外

532 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:31
>>530
氏ね

533 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:31
翻訳しよう。
彼の言う「人間が出来てくる」とは

 不惑+未婚・彼女なし+無職+不眠症+精神病

のすべての得を兼ね備えることを言う。

534 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 00:38
芸がねーのな、最近のゾンビて。w
寒過ぎて凍えるようなレスかましてんじゃねーよ、チンカス野郎。。。w



535 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:39
>>529の引用のポイントはずばりここだな
  ↓↓

会ったこともないやつのことを軍団の他の誰よりも知っている。
毎日電話ででも話しているのだろうか。
関東−中京で。
恥ずかしくなるほどベタほめしながら、自身の即作活動はまったく不明。
大の男が自作に自信も持てずに、会ったこともない無職男の日記まで
日々褒めそやし、ヨイショレスをつけ、さらに板に宣伝にくる。

536 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 00:43
嗚呼、友達いない椰子は可哀想。。。w
あばよ、おまいはチンカス取ってから寝れ。




537 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:44
MJ=ロムヤ

538 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 00:56
意味のない罵詈雑言を書き連ね、
相手にすると調子に乗る。


MJって荒らしの典型だな。


539 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 01:11
>>536
氏ね

540 :ロムヤ:04/02/24 22:21
ちゃぶ台スレは潰されるわ
酒場はなくなるわ

雑談もできないのか?


541 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:27
>>540
マジレスだが、そりゃたまには流れでそれもありなんだろうけどさ。
ここは創作文芸板だ。それに沿った雑談の方がよかろうよ。
コテ同士であまりにも雑談の雑談だから、叩かれるんだよ。

542 :ロムヤ:04/02/24 22:33
>541
何を書いたのかも知らぬ名無しと
創作の何を話せと言うのかい?
名無しに企業秘密を明かす椰子もいまい。
なんなら創作の話を振ってみい! 馬苦

543 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:37
>>542
そういう態度はよくないと思うよ。さいなら、そういう態度のあんたとは
話したくない。

544 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:38
>>542
ならば2ちゃんなぞにこねばよかろう。
お友達同士、お電話でもしてれば?

545 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:39
ボケが! 名無しなら文句あるめえ! 馬苦

546 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:40
創作の雑談とやらをきぼんぬ。

547 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:41
>541
まだぁ〜〜?

548 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:43
>>546
ここでさ、たとえば有名作を挙げるとするじゃん。
何度かやったけど、読んだことない、で流されたこと数回、
スレ違いって叩かれたことも数回、で、まともに会話できたこと一度もない。
多分、読んでいなくてできないんだろうな。

じゃあせめて、おまいの書いた小説を肴にしようぜ、と思っても、
創作の雑談しろ、というやつに限って自分の小説を晒すことはない。

どーしろっていうんだ?

549 :ロムヤ:04/02/24 22:49
ここはね、確かに凄い奴らがいるんだよ。
だから抜け出せないのだが…馬苦。

550 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:50
どう? 最近、アリをはじめとする投稿サイトで、
なんか面白い作品あった?
……ってのはどうよ。雑談になるだろう。つうかage

551 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:51
>>549
すごいって、どういう意味? 

552 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:54
昔はさ、コテで書き込んでも雑談に花が咲いたよ。
嫌ってる奴は煽るけど、会話相手は煽りに便乗しないし、
みのある雑談もけっこうできた。

それが今じゃ、コテで顔出せば話する前に話題を潰される。
最近は名無しで書き込んでるが、雑談に花が咲くことは無い。

コテ名だけが原因には思えんのだが。

553 :ロムヤ:04/02/24 22:55
>551
すぎょいって言う意味だ。馬苦

554 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:58
>>552
そりゃあるかもね。俺は名無しだけど、そりゃあある。

555 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 22:58
>>552

名無し(覆面コテ)のつわものがいなくなったからかな。
某コテの名無し叩きが原因

556 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:00
>>555
だから、そういう含みのある言い方が良くないと思うぞw

557 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:02
板も盛りの時期があった、ってことかな。

558 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:06
人口減ったよな

559 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:08
あとはさ、なんかみんな視野が狭くなったように思えるんだ。
文芸板は市販の作品を肴に話ができるけど、ここは違う。
会話の肴になるものは、自分たちで作らなきゃいけない。
あの作品の話、ってわけにはいかない。
だから過疎だったのかも知れないけど。

それが無理に投稿作から肴を決めたり、
コテの話題を肴にしたり。

もっとこう、広い意味でおおらかでいいんじゃないの?
mjの車の話題からだって、創作話に花が咲くかも知れない。
その時にmjが脱線してるようなら、自然に話から置いてかれるだろ。

少し堅苦しいよ。

560 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:09
文芸板じゃない。文学板だ。

561 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:10
>>558
bunカウンター
今日は4,880です。
昨日は 5,280です。

結構アクセスしてるんだよな。
リロードも含めてるのかもしれないけど。

562 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:12
つかさあ、みんなコテを叩きすぎだよ。そりゃ出て来たくなくなる
だろうよ。少し反省汁。…漏れモナー

563 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:14
そもそも馴れ合いがどうとか軍団がどうとか。
創作やろうって人間が、他人のことばかり。
どうして自分は自分、って考え方ができないんだろうか。
馴れ合ってる奴がいたら、放っておけばいい。
目くじら立てる必要も無いだろ。

564 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:15
>>559
一般論としては反対はしないんだが
mjが具体例にあがると、急に詭弁ぽく聞こえるんだよな。

mjなんかの場合は、名無しはぜんぶゾンビ扱いだからな。
コテでも意見したりすると、すわ喧嘩売んのか?!とかなっちゃうし。
そんな相手と何の話が出来るんだよ。
というか、なんでmjは2ちゃんに来るんだ?

565 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 23:16
>>559がいいこと言った。w
クルマっていうのはアイテムとして使い易いと思うぞ。
おれも地味な市井の男の乗る車としてカローラをだしたことがある。w
固有名詞一発で登場人物の性格づけができる場合もある。
で、日本で勘違いされてる「高級車」がボルボ。
お医者や弁護士が乗ってるらしいが、
アメリカの映画でボルボに乗ってるのはごく普通の庶民。


566 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:17
>>563
場を弁えてやってりゃここまで言われなかったろ。
酒場スレやこのスレならともかく、
アリスレとかでも、無関係な話はじめるからな、あいつらは。

567 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:17
>>565
だから、結局、クルマの話ぢゃん。。。そこんところが(ry





568 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:19
>>563 は、ラリーの言だが、もしかしてラリーでつか?

569 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 23:20
クルマを上手く使った例を既成の作品から例をだして話したりするのは
駄目なのか? 創作に沿った雑談だと思うが。

570 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:21
>>565
ベンツだって高級車と思われてるが、
ヨーロッパとか行ったら公共のバスとか全部ベンツだったぞ。
逆にアメリカ人にしたら「日本車」は高級車のイメージらしい。
中国も日本車を高級車と思ってるみたいだが、
これ、単に関税の関係で高くついて、高い=いい車だと勘違いした金持ちが
値段をステータスにしようとして馬鹿なイメージを作っただけ。
遠くで作ってりゃ、そりゃ高くなるよ。
ベンツも作ってるその土地では普通の車なんだから。
トヨタとか高級ブランドのイメージないでしょ?
俺はアメリカ人に「日本車なんて高級過ぎて乗れないだろ?」と馬鹿にされたことがあるぞ。
馬鹿言え、国内では安いんだってーの。
ブランドイメージに付加した値段で騙される前に国ごとの比較してみろよ。

571 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:21
>>564
mjの人間性なっか関係ないってことだよ。
世の中色んな人間がいて、
2ちゃん自体そういう色んな人間の集合体なんだから、
mjがいるから会話はできません、ってのはおかしいと思う。
使える所はつかって、そうじゃ無いところは放っておけばいい。

ただ、mjがこうなったのは最初からじゃなかったぞ。
弄りすぎたせいもあるんじゃないか?

572 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:23
>>559
ここの利用の仕方というか、ここに来る目的というか
そういうのによるんじゃないのか。

駄弁りたい優先のやつ、創作一本のやつ、
どっちも極端だと思うが、
その極端なやつ同士がぶつかって荒れる。

駄弁りたい優先はたいていコテ故、目立つ。
そのコテが、この板の場合、すぐ他人に喧嘩売る。
相手方もすぐ切れる奴ばかり。

極右と極左の対立で、雰囲気最悪。

傍観者的に言うと、そんな感じ。

573 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:23
>>568
ラリー以前に散々言い古されてます。

574 :ロムヤ:04/02/24 23:23
>今日は沢山つれて満足だす。   馬苦

575 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:24
>>566
その時に名無しが参加しなかったことがあるか?
放置できずに火に油を注いでた。
コテだけの火なんて火力弱いからすぐ消える。

名無しだって無関係な話をはじめる奴もいる。
コテに敏感すぎるって言いたいんだ。

576 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:25
>>571
世の中いろんな人間がいるのは当然。
「mjがいるから会話はできません」って言ってるんじゃなくて、
mjは会話が苦手です、って言ってるだけ。

人恋しさ紛らわせにきてるやつをわざわざ叩く気はないが。

577 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 23:25
「センセイの鞄」川上弘美では、『私』とセンセイの行きつけ居酒屋の主人が乗ってるのは
「ごく普通の白いワゴン」。
刑事コロンボの愛車は旧い「プジョー405」。
コロンボの、世間のステイタスとは別の「自分の嗜好を守る」ような性質を表わしてる。
とかさ。

578 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:27
>>575
コテ対名無しって対比じたい、無意味な気がするが。


579 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:28
>>572
悪循環に陥ってるのはわかる。
その極右と極左の縄張り意識が強すぎる。
対立の中に意見とか意思とか無いから性質が悪い。

あと、創作一本のやつは極の片側では無いと思う。
唯一そういう創作一本のやつだけが自分は自分ってスタイルで、
板を利用できてると思う。

580 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:28
いや・・でもこいつがいると会話ができない、ってのはあるだろ。
盛り下がるとか。
中学校ぐらいのころってそういう奴はのけものにされたりいじめられたりしてただろ。
グループから外されたり。
だから文句言う奴も自分に都合いい奴集めてグループ作ればいいんだよ。
自分と似た奴ばかり集めてそいつらばかり見てると自分を正当化しやすいだろ。

581 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:30
>>578
コテ対名無しじゃないよ。
一緒なんだから一緒のように扱えないのか、って話。

582 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:30
>>575
だからさmjって特例の話と、コテ全般の話と、
おかしな名無しの話と、名無し全般の話と、
そういうのをごっちゃにしちゃうから
感情論になっちゃうんだよ。

mjの行動がウザイと
「だからコテはみんな駄目」とか、
中身のない煽り文句とかしか書かない名無しが数人いると
「やーい名無しゾンビ」とか。

不毛だろ、これ。


583 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:31
>>580
あのー、そんなに人いないんでつけど。。。

584 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:31
コテが出たら、誰にでも一生懸命あおるばかがいるからな。

585 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:32
板は板で現実世界のカリカチュアみたいになってるし・・
「情報掲示板」に戻れないのか、いい加減。
浮気やら不倫やら振られたやら嫉妬やら、
よそでやれって感じだよ。

586 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:32
>>580
そういう奴がいる時は、今日のところは解散って風潮が昔はあったが。
昔が全て良かったってわけじゃない。
その点においては、その場に固執しない会話が出来た。
その空気は好きだった。

587 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 23:32
>>570
いや、それは明らかに認識がまちがっている。
ベンツは高級ブランドとして世界中に認知されているよ。
バスがベンツなのは耐久性の問題。
最近は日本車も高い。
アメリカだと同じクラスのドイツ車より若干安い。
VWゴルフと日本車(アコードとか)が同じくらいの価格。
ヨーロッパ車は一部の高級ブランド、ジャガーとかポルシェしか認知されてないのが現状。


588 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:34
>>587
ほらな、流れ読めてないだろw


>mj




589 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:34
>>582
実際にごっちゃに存在しているわけだし、
その不毛に拍車がかかってる理由が、
無駄に感情込めてるからって気がしなくも無い。

590 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:35
今、このスレを、NGワードにMJ指定して読んでみた。
すげー前向きな感じがした。

591 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:35
>>588
チャットじゃないぞ、掲示板だぞ?
その辺勘違いしてないか?

っていうか、別にふたつ、三つの話が並行しててもいいじゃないか。
なにが議題があって話しているわけじゃなし。

592 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:35
>>588
そこをわざわざ拾うやつが増えて、
拾って終わりだと思ったら別の奴が弄る。
mj、さらに流れ壊す。

ほら、悪循環の出来上がり。

593 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 23:36
雑談にルールもへったくれもあるかっての。w
投稿作品の話しならアリスレにでもいけよ。

594 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:37
>>591
雑音を気にすることなく自分は自分で話を続けられる。
敏感すぎるやつが増えた。悪い意味だけじゃないけど。

595 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:37
>>589
ごっちゃには存在してないよ。
判別はしがたいけど、いろんな奴がいるんだよ。

コテつってもいろんなコテがいて、
名無しつってもいろんな名無しがいる。

そこを見誤るやつが、暴れて場を壊す。
「ゾンビ」なんて言葉、その最たる例で、
そんな言葉を思いつく思考回路を想像すると
ある意味、微笑ましくもあるが

596 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:39
>>593
人の話を聞いて、人を楽しませる話をする。
それが雑談。

わかんないなら、自分のHPにでもこもってろよ。w

597 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:39
>>595
いろんな(ごっちゃ)奴がいる(存在)。
まったく同じ意味合いで話してたよ。
言い方悪かったんだな。悪い。

598 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 23:40
アク禁にでもならない限り好きなようにやらせてもらうぞ。w
何でくるのか? なんてボケたこと訊いてる椰子がいるが
2ちゃんってのは金のかからない娯楽なんだよ。
創作一本の椰子はそういうところにいけよ。
あるいはスレたてるとかさ。
文学賞関連のスレなんておれは殆ど見ないぞ。

599 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:42
チャットじゃない、ってのを理解してない奴が多いな。
リアルタイムで話すってのは本当は貴重だったんだぞ。
掲示板なんだから、みなに伝える情報を書くんだろ。
それに遅くからレスを付けても問題ない。
関係ないなら無視すればいいだろ。
読むコストはかかるが。

600 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:43
>>598
ぶっちゃけ、mjにとっては何が楽しいの? 娯楽なの?

601 :ロムヤ:04/02/24 23:44
う〜む
入れ食いはみっともないなぁ…漏れの美学に反する。馬苦

602 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:44
>>597
ああ、そうか。
なら「無駄に感情込めてるから」>>589ってとこは同感。

ただ、なんか切羽詰ったやつとか、この板多くて、
なんつーか「感情を込め」たくてきてる奴って言うの?
そういう対象を求めて、ここにたどり着いちゃってる人みたいな。

そんな感覚は、なんかどーんと距離を感じちゃう反面、
「無駄に」って切捨てらんないのかなあ、とかも思う、
そいつらにとっては。

603 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:45
結局すばるは一枚も書いてないくせになw
困ったじーさんだよ。氏ね。

604 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:46
>>595
脱北者、とかと同じだよな。
ってか、mjのコストの掛からない娯楽だって言うのはわかるが、
それはデパートの試食を食い漁って「コストの掛からない食事だ」っていうのと変わらないよな。
薄汚れたホームレスが試食してるその腐臭が他の客にも迷惑だろ? 変な比喩だが。
その気持ちはわかるし、それしかないってのも伝わるが、
だったらもっとコストのかかる娯楽が出来るようになってくれとしか言いようがないな・・

605 :ロムヤ:04/02/24 23:46
文学も娯楽だろ? 違うの?

606 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:46
>>602
言ってる意味がわからんw もっとわかりやすく言えよw

607 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 23:47
>>600
娯楽。
というか飲んでるときは居酒屋にいる感じかな。
きょうは飲んでないけどね。
あとは惰性かね。TVや音楽と一緒。
創作はせっかく始めたことだから続けるが、この板でのレスはほとんど遊びだよ。

608 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:47
>>605
娯楽だ。彫刻も音楽もぜんぶ娯楽だ。
芸術家ってのは、表現者であると同時に道化なんだよ。
パフォーマーがすなわちエンターテイナー、ってこと。

609 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:49
>>605
名無しとは話はせん! という態度は文学的かw

610 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:49
>>602
そうかも知れんね。
ここまでの書き込みをコテで書いてたら
「無駄に」を拾い上げて散々たたかれてたと思うよ。
その辺がコテの弊害だし、今までの罪科なんだろうけど。

気を使うからおまえも使ってくれとは言わないけど、
「無駄に」発言を一生引きずった会話されるのはなんだかなぁ。
昔も感情込めてる奴いたけど、
今は感情の向く方向が明らかに「無駄」だよなぁ。

611 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:49
>>604
ある意味、衝撃的な罵倒文句だよな、

 ゾンビ!

 糞蝿!

 脱北者!

 密入国!

駅前で叫んでる電波婆ぁか、ホラー小説読みすぎた小学生か。w



612 :ロムヤ:04/02/24 23:49
その、娯楽ってのが曲者なんだなや…馬苦。

613 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:51
>>612
ロムヤのエンタメ作が読みたい。。。

614 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:51
>>604
言い得て妙だな。
デパートのオーナーがそれを許してるんだから、
害が無いように遠巻きにしておけばいいんじゃない?
おっさん試食食いながら、たまには面白いこと言うわけだし。

615 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 23:52
つか、マジにうかがうが、おまいらはここでレスしたことが創作上役にたってるのか?
簡素が参考になったか?
おれはNOだよ。
誉められれば嬉しいし、貶されたら腹立つが、簡素やレスで「!」なんて思ったことはないぞ。
マジでここでのやり取りが創作に生きると思うのか?

616 :ロムヤ:04/02/24 23:53
>613
肺なんかエンタメのつもりで書いたがや…まじ。

617 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:53
>>615
俺は結構あるぞ。


618 :ロムヤ:04/02/24 23:55
>617
おまいはオカシイぞ、まじ。反省すれ!

619 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:55
>>615
さっきからだらだらレスしてるのは、
それがあったから。
だから、クソ真面目にこういう考え方は出来ないだろうか、
って話を続けてる。

620 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:56
>>615
mjは自己完結してるから、一番ここを必要としてないんだよ、創作上は。
で、ガキだから、誉められてるのか貶されてるのか、ってとこばっかり
気にするってオマケがつく。
ご両親の愛情が足らなかったのか? とふと素に戻って思うよ。

雑談は息抜きでしかないけど、作品読んでへーって思ったり、
感想でいいこと聞いたみたいなことはあるよ。
素人だから、発想法とかそういうことだけどさ。
だけどさ、そういうのでもなきゃ、こんなとこに来ないよ。

621 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:57
>>615
だって、あんたは人の言葉に聞く耳持たないんだろう? だからだよ。

622 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/24 23:56
>>617
おれはないよ。
構成がどーたらこーたら。
あっさりし過ぎてるのあーたらこーたら。
「そうかね」って呟いてそれでおしまいさ。w


623 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:57
>>618
ニュートンだったかな、こういう言葉があるんだよ。
「私はいままでに学ぶべきところがない人間に出会ったことは一度もない」

ようは本人の気の持ちようだと思うが、感想やレスが役に立つかどうかはな。

624 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:59
>>622
美味いと思って飯食ってる奴もいるんだから、
自分が不味いからってちゃぶ台ひっくり返すのはどうかと思う。
このちゃぶ台、色んな奴が一緒になって飯食うちゃぶ台だよ。

625 :ロムヤ:04/02/24 23:59
虎の意を借るつう言葉があるが、
偉い人の言葉を引用するのは全てこれだ
創作はすべて独りでするしかないのさ、
解りきったことだべ

626 :名無し物書き@推敲中?:04/02/24 23:59
>>622
勝手にすればw もうあんたには簡素付けないよ。

627 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:00
>>610
「無駄に」感情込められたくないから、コテやめた。
なんか、まとわりついて来ることが多すぎるよ、ここ。

それでも、ふと顔出しちゃうのは、
来始めた頃のお祭り騒ぎが新鮮だったからなのかな。




628 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:01
mjはやっぱり「境界線上」だったわけだ。。。w

629 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:01
mjの場合はさ、「参考にならない」のではなく、

「参考にしない」ということだなw





630 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:01
で、名無し論とかになってしまうのだが、
名無しの簡素やレスなんて基本的にはまともには聞けないよ。
とくにおれの簡素欄なんて意味ない「最悪」が多いそさ。w
名無しでも判ってしまう椰子とかステハンとか何々の作者って判れば
話しもする気になるがね。


631 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:02
今日は久々に雑談らしい雑談できた。ありがと。
コテで来た時も同じように相手してやってよ。
中身は同じなんだしさ。
ロムヤンとかmjがコテでいて、
名無しでレスしてるのはどうも気分が良くない。

632 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:02
>>627
あー、その気持ちわかる。俺も同じ理由でやめたし。
面倒になった、相手するのが。

633 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:03
>>627
そうだね。そう思う。
楽しい会話をする人が多いけど、
色眼鏡かけやすい人たちでもあると思う。

634 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:04
>>630
アリに投稿すんのやめて、またりとかごはんとかに絞れよ。

635 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:04
>>631
じつはそういう態度がおれは嫌い。w
おまいはサマリヤかい?

636 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:05
仮面舞踏会に素面で乗り込めば目立つし絡まれもするさ。

637 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:06
>>635
違うよ、へろだよ。
そういう環境にした原因、mjにもあると思うよ。
僕にもあると思うけど。

638 :ロムヤ:04/02/25 00:07
mj 感受性の鋭い椰子もいるんだよ。わかれ
ひとの十倍も凹んだりするんだ…若いし。

639 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:08
厨房どもの相手ができるコテはラリーくらいのものだろ。
ヤツもまた厨房だからw

640 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:09
>>634
まーそれが筋ってものではあるな。w
でも惰性っていうかくせもので
何か書くと「アリ」って思うんだな。
ごはんはたまに使うぞ。
またりは手続きがめんどいから行かないが。


641 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:11
結局、コテが少なくとも4人いたのか、今夜は。

話にならんな。
名無しはどこにいるんだよ。

642 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:11
>>637
へろか。。。w
いまの流れで名無しになる理由がおれには判らないのだよ。

643 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:12
コテはねぇ・・確かにまとわりつかれるよ。
お前は女性週刊誌か? と叫びたくなる。
ワイドショーなんだよ、板は。
作品を書けば作家であって、作家=有名人みたいなベタな図式が
無意識に生きてるんじゃないか。

644 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:15
>>642
コテでコテにまつわる話をして、
板の今の現状でまともに話ができると思ってないから。
そうしたら、mjさん悪のりはじめるし。

645 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:17
>>642
それはmjが乞食体質だからだよ。
見つけた女はレナでもしっぽでも食うとか

646 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:18
悪食

そんな言葉を思い出した。

647 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:21
mjはこの板に絶対に必要。

反面教師として。

ここにいつまでもダラダラと惰性でいたら、mjみたいになっちまう! 恐怖! 

648 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:21
それなりに才能感じさせるやつには「無駄に」感情込めるやつがまとわりつき、
糞には糞蝿だけがまとわりつく、と。
それでも糞は「いい娯楽じゃ」とまんざらでもない。

649 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:23
>>644
うーん。
それは現状が膿んでいるからとしか言えない。
おれに責任か……まー、あるだろ。w
でも悪意の名無しどもの方が罪作りだと思うぞ。
名無しはいろいろいるが、
結局特定できないからその人間の「醜」部分がでてしまう。
相手するおれいけんとは思うがね。
半分はプロレスや即興劇みたいなもので、相手で出方を覗いながら……
てことがあるのだが。w


650 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:23
>>647
>>648

なるほど、パチン(ひざを打つ音)



651 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:23
代理戦争みたいにコテとか「書ける人」を表にして
感情をぶつけあう七誌が多すぎ・・

652 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:27
>>649
誰だかわからん阿呆の「醜」の部分に過剰に反応するお前も
ちょっとどこかおかしい。

不毛な泥仕合が好みのmjは、そういう悪意の名無しと同レベル。

653 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:29
類は友を呼ぶ・・ってか。

へろはしっぽレイプ事件に関わってたの?
そういう要素があるから確かに名前は出しにくい罠。

654 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:29
>>651
書けるコテとの上辺の関係に勘違いして
自分の才能読めずに「コテだから叩くのね」とか不貞腐れるコテも多すぎ。

両方あわせて、それがこの板。

655 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:30
>>649
膿だと思ったら、ほじくり返さなければいいのに。
傷口広がるだけ。

656 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:31
>>652
>不毛な泥仕合が好みのmj
そーいうキャラにしたてないとコテではやっていけんかった。(マジ)
好き好んで泥仕合に持ち込んでいるわけではない。
相手が名乗らないからそーなるんだよ。


657 :伝説のうんこ小説家:04/02/25 00:32
あいかわらずわけのわからねえ話してるな。
コテのほうが楽でいいじゃねえか。
おれくらい立派になると誰も絡んでこねえしな。
おまえらは修行が足りないんだよ、修行が。

658 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:33
>>656
名無し、コテに関わらず泥仕合やってるだろ。
「名乗らないから」は言い訳にならないだろ。

659 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:33
糞はだまっとれ。w


660 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:35
>>657
何でおまいは堂々と荒井厨を名乗らないんだよ! 卑屈なヤシだな。

661 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:36
>>653こーいうのが真性ゾンビ。
以降はスルーするが一言いいたいタイプなんよ、おれは。。。w

662 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:36
>>654
嫉妬で攻撃する人もいるけど、
攻撃されれば即嫉妬なんだと判定して開き直る人もどうかなぁ・・と思うよ。

書ける人=偉い というような図式が明瞭で、扱いの差も露骨なこの板だからこそ、
現実を脳内で捻じ曲げたり自演で評価を高めたりしたい衝動に駆られるのかもしれない。
評価される、ってことに対する個人ないし社会的なプレッシャーあるいはアスピレーションが高すぎる。
実際に評価される人は少数なわけで、そんな中で生まれたフラストレーションがやり場のない気持ちとして
吐き出されてるな。
見てて辛いよ。

663 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:38
>>658
いや、コテとか名無しでも特定できる場合は泥仕合にはしてないよ。


664 :伝説のうんこ小説家:04/02/25 00:40
>>660
それはステハンなんだよ。
だれがそんなクソみてえな名前を名乗れるかってんだ。
おれはこの名前が気に入ってるの。好きなの。
付けてくれた人に感謝してるの。

665 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:40
>>663
蒸し返すのも何だけどさ、しっぽにレナ、近いとこじゃ杉井。
コテでこれだけな。

666 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:41
>>662
>書ける人=偉い というような図式が明瞭で、扱いの差も露骨なこの板
ほんとかよ? おれはスレでレスするときはそんなことは考えないぞ。

667 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:41
>>664
うんこたん、って呼んでもいい?

668 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:42
>>664
ずっと言いたかったんだが、多分みんな言いたかっただろうけど、
まぁ言っても無駄だろう・・と思ってることを言うね。


 自 分 で 伝 説 と か 言 っ  て る ん じ  ゃ ね ぇ 、 ボ ケ 


これだね。

669 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:42
>>665
トラブルメーカー、っつうやつですな。 >mj






670 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:43
>>666
嘘言ってるな、てめえw

671 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:44
泥仕合はしっぽとだけ、とおれは思ってますが。
レナはハッカー呼ばわりされて切れた。
杉井はわけわからんこと言い出して、「何だ?」と聞くと
その件は謝るとかいってそれでおしまい。


672 :伝説のうんこ小説家:04/02/25 00:44
>>667
うんこ痰ならよし

673 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:44
>>668
はげどう

カコワルイんだよね、心底




674 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:45
>>670
書けないって言われてる悔しさから
「俺はそんなこと感じないんだ」って言い聞かせて
自分でもそう思い込んでしまったのかも。

いや、ほんとに思ってないのかもしれないけど。
その割には負け惜しみが多いなと思って。

675 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:46
>>662
上の方のmjのレスじゃないが、
「誉められる・貶される」ってところが優先してるやつが多いんだよな。

今までの人生で誉められたことがなかったり、それに飢えてるやつが
創作なんて「パッと書いたら私でも賞とれそう」みたいな
勘違いが成り立ちやすい分野には集まるのかもな。

音楽とか絵なら、楽器や歌の上手下手って結構、客観的に見えちゃうけど
文章はコミュニケーション能力の問題だから
その能力が低い奴に限って、自分の才能を勘違いしやすい。

676 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:47
>>670
何故だ? 好みの作品かいた椰子なら自然と敬うようなところはあるだろうが、
>書ける人=偉い というような図式が明瞭で、扱いの差も露骨
そんなことはあるまい。

677 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 00:51
>>675
正しい。w
しかし、「自分を信じること」と「勘違い」は紙一重というか、裏表というか。
行儀の悪い名無しの原因もそーいうことだと思うよ。


678 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:52
文章は、自分のレベルが上がらないと人のすごさがわからない、ってとこはあるからな・・
文章に限らず壺とか生け花とかもそうなのかもしれないけど。

679 :伝説のうんこ小説家:04/02/25 00:54
書ける人=偉い というような図式は
必死こいてコテどもが作り上げようとした図式なんじゃないの。
作品晒せとか言ってたコテも何人かいたし。

680 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:55
>>677
嫌に素直だな。
その通り、行儀の悪い名無しの原因も、行儀の悪いmjの原因もそこだよ。


681 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:56
>>679
MJが昔よく言ってたな。 今もか?

682 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:56
>>679
コテは全員一括りかよ

683 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 00:58
>>682
歯軋りしてるコテなら、ちゃんとコテ名乗って
コテにもいろいろいるってとこ証明しとけよ。w


684 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:00
へろがしたじゃん

685 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:01
>>679
いや・・ちやほやする菜菜氏と有頂天になるコテで形成されていったような・・
ラリーとその取り巻きみたいな感じで。

686 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 01:01
>>680
べつにおれは普通に話せる椰子を煽ったりはしないよ。
その辺、おれはいつも不安だね。
おれはその不安感を名無しで毒吐いて発散させる椰子が嫌いなんだよ。
ただ、最近思うのは、サイトでの評価も文学賞もおれが決められるものじゃないじゃん。
なかなか上達すないし、この先書かなくなることはたぶんないから。
勘違いならそれでもいいや。
長過ぎる人生にテーマができたな、
とかそんなふうに思います。


687 :伝説のうんこ小説家:04/02/25 01:07
>>685
自分で自分をちやほやしてたんじゃないの?
アリの自演とか。などなど。

688 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:09
>>686
一人一人におまえ嫌いと言ってまわる必要はないだろ。

689 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 01:13
>>688
だから自己完結してたそがれるべき問題なのに
コテを煽って発散させるだろ?
まー、そこでスルーが吉なんだろうけど、ついね。w
基本的におれから責めることはないよ。

690 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:13
>>686
毒吐いて発散させる椰子も不健康だと思うが、
そういう奴にいちいち反応して悪態つきまくmjもやっぱり不健康だと思う。
ユーモアが感じられればまだいいが、いつも判で押したようなレスだしな。

mjもやっぱり「毒吐いて発散してる」奴の一人に見えるよ。
ひいて見てると。

691 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 01:16
>>690
おお、ユーモア、それ忘れてたかも。w
そー言えば前は笑かす意識があったが
いまは名無し煽りがひたすら憎い。。。w


692 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:19
>>691
そういう「憎さ」って、同類相憐れむ、じゃなくってw
近親憎悪みたいなもんじゃないかね。
それか目くそ鼻くそとか。

自分の抱えてる不安を、不安をぶちまけてる奴にぶつけてるみたいな。

693 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 01:20
寝る。
おやすみ。
以降は毒吐いて発散してる名無しはスルーを心がけるよ。
遊び場だから楽しくしないちな。

694 :伝説のうんこ小説家:04/02/25 01:21
煽りに乗るコテのほうが悪いと思うがな。
少ないリスクで毒を吐けるのがここのいいところだし、
他にこんな場所ないじゃん。
おれが思うに、コテと名無しとだったら、
コテの責任のほうが重いと思うよ。
ただ、2chで責任もくそもないのだが。

695 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:21
>>691
本当に憎く思っちゃだめだろ・・
本気になるから喧嘩になるし、
感情が入るから泥仕合になる。
もっと余裕を。
猫でも飼え。(しっぽじゃないぞ)

696 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 01:23
寝る前に一言
>自分の抱えてる不安
これは流れからは「持ってる者」と「持ってない者」
がいるような展開になってしまったが、ここに来てる椰子で
その「不安感」がない椰子はいないぞ。
ぎゃくに無ければ馬鹿だぞ。
一応言っておくが。。。w

おやすみ。

697 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:37
質問してもいいかい?

698 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 01:43
まっとうな人間の不安と、底辺の人間が感じる不安は違うわな。w



699 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 05:38
今、電波ソング用語辞典の「(゚∀゚)ノキュンキュン!辞典」というものを
みんなで作っています。
創作文芸板の作家の卵の皆さん、もしよろしければ、手伝ってください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

きゅんてんスタッフのためのガイドライン
ttp://kt40.web.poporo.net/

【(゚∀゚)ノ】キュンキュン辞典きゅんてんスレ2nd
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1077544835/l50


700 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 11:50
700ゲット

前からさかのぼって読んだけど、
なんか疲れるね・・・、このスレ。

701 :名無し物書き@推敲中?:04/02/25 13:51
基地外の人口密度高いねw

702 :ロムヤ:04/02/25 23:03
おうい! 雑談しようぜ!

名無しの方がよければ名無しになるぜ! 馬苦

703 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/25 23:53
やっほい。w
最近コテはおれとロムヤンくらいになってしまったね。

704 :ロムヤ:04/02/25 23:55
うん

でも、mjじゃ新鮮味がないね?  馬苦

705 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/26 00:00
名古屋ネタ、盛りあがってまんな。
おれは美人が多い処って気がする。
加藤あいとか。w

706 :ロムヤ:04/02/26 00:05
自慢じゃないが、美人はだめだがや…
全国の美人はトキオに集中だがや…まじ

それでも昔はブランド莫迦はいなかったのだが、
このごろは…

707 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/26 00:18
ブランド品っていうのは、異性より同性に対する武装である
とだれかが言っていたよ。
たしかに男は女がブランドものを着てても
それがポイントにはならん罠。

708 :ロムヤ:04/02/26 00:29
唐突だが、高校の頃、運転手つきのリムジンで
通学していた女の子を思い出したよ。w

校門の前で白い手袋をした運転手が降りてきて
うしろのドアを開けるんだ。
女の子は実直そうな運転手がドアを開けるまで、
真っすぐ前を向いたまま、身じろぎもしないんだ…


709 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/26 00:36
げ。演劇ちっくな場面。
映画でもそんなんはなくなりつつある。w
その子ってやっぱり「いとやんごとない」雰囲気なの?

710 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 10:05
>>561のbunカウンターはどこにあるのでつか?
IEでないと見れないのかな。

711 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 12:37
鯖落ち復活age

712 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 13:14
>>711
鯖落ちてんの?

713 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 13:16
ちょっと前まで落ちてた。

714 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 13:23
30分か1時間ほどだけど、アクセスできなかったよ。

715 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 13:24
THX
また勧告?

716 :名無し物書き@推敲中?:04/02/26 14:14
他の板、ニュースは関係なかった。創作文芸板だけの、技術的問題だと思う。

717 :ロムヤ:04/02/27 00:13
>709

mj それが、ホッペが紅くて田舎娘なのさ! 馬苦

718 :詩津鷹屋老 :04/02/27 16:38
>>483
書くの忘れてた。
ラジカセなどをテレビに接続して、録音した自分の声をテレビについてる
スピーカーからだした方がよかったはず。
はっきり覚えてないが。
求人情報誌のCMでもやってるな。
まじで笑えるからやってみたら。

719 :詩津鷹屋老:04/02/27 16:47
格闘技昔はあんまり興味なかったけど、K1とか結構面白いな。
最近ムエタイ使う日本人と無敗のトルコ人の戦いやってたな、トルコ人の方
応援してたんだが、負けたな。
ジャイアントシウバだったかな、でかい奴で、手のひらでたたくような奴で
印象深いやつだったな。

720 :詩津鷹屋老:04/02/27 16:54
誰か雑談でもしませんか。


721 :詩津鷹屋老:04/02/27 17:14
ちなみにマネーの虎結構好きなんだが。
虎側のいすに座りたいと言ってたクレープ屋どうなったんだ。
虎側に座ってるのまだみた事ないが。
マネー成立した人ら、技術力がとくに優れてたり、他人が真似出来ないような
ものをもってるというより、ちょっとした、技術、知識、アイデア、ノウハウをもって
てそこからビジネスをやっていきたいというのがおおいと思うけど、どうだろうな。

自分の小説を持っていって社長に金だしてもらって。
自費出版でだすというのどうだろうか、優れた小説なら賞に応募した方が早いかも
しれんけど、テレビにでるから宣伝にはなるか、あの番組を宣伝に使うのは
虎側の人間があんまりよく思わんかもしれんけど。
社長に金だしてもらったら自費出版と言えるのだろうか。
工藤さんとかやりそうな感じだけど。

722 :詩津鷹屋老:04/02/27 17:16
一人で雑談してるな。

723 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 17:55
クレープ屋ってフランスロール?
それなら今も亀戸のサンストリートという複合商業施設で営業してるよ
休日はまあ行列ができるくらいになってるね。平日はそこそこじゃないかな。


724 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 18:46
フランスロール、一時期ほどは勢いないんじゃないの?
TV宣伝効果がなくなったから。

725 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:43
ないと思うよ。ずっと同じ場所で営業してるけどやみつきになる味でもないし。


726 :名無し物書き@推敲中?:04/02/27 22:44
誰が話の流れを変えてくれませんか

727 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 01:35
たけーんだよなあれ。クレープが4、500円とかするからな。

728 :うお:04/02/28 20:50
暇なので、目新しい女の子の誘い方を考えていた。

「ねーねー、星座なに?」←自分
「わたし? ××座だけど」
「運勢見てあげるよ、今月の××座は……『男と喫茶店行ってコーヒーでも飲むと良』だって!
 というわけで、明日ヒマ?」

 これはどうだ。

729 :うお:04/02/28 20:55
その2。

「今日、胃痛がするから医者に行ったんだ。そしたらこういわれた。『ストレス性です』ってね。
 最近実際俺、いろいろ大変でさ。うん? 何がって、えっと、いろいろだよ。
 いやそれで、『治すにはどうすればいいですか』って言ったら、『可愛い女の子と映画でも見に
 行きなさい』て言われたのよ。うん、医者に。
 だからさ、俺の胃痛を治すためにも……ね?」

730 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 21:00
それでOKする相手は普通に誘ってもOKだと思う

731 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 21:22
というかカンチガイも大概にしてほしい。。。バカみたいだよあんた。(溜息

732 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 21:23
>>731
誰々?

733 :うお:04/02/28 21:30
まったく、夢のない奴らだな。

734 ::04/02/28 22:38
>>733
既に仲がいい女の子、というか、
そういうことを言うこと自体を笑って見てるような女の子なら喜んでついてくると思う。
・・というか、いいな、そういうの。

735 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:02
あげ

736 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:02
おじゃま。いやー、小と少し話せてよかったな。
ほかの人はいないのかな? ageだ。
人少ないとやりたい放題だなw

737 :うお:04/02/28 23:03
>>734

いや、普通に使えると思うぜ? まあだまされたと思って実際やってみれ。





だまされたことに気づくから。

738 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:03
>>734
あんたは今そうじゃないの?

739 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:04
>>734
つーか、小、おれの最近の、「桃太郎」と「びーぽじ」読んだのかよ?
読んだんなら、何か言えや。

740 ::04/02/28 23:04
なんか変なレスが残ってるな・・

まぁ、それはいいとして続き。
快楽主義者と文学を志すって矛盾してないか・・?
矛盾とまではいかないだろうが俺の中では結びつかない。
俺も多分相当快楽主義者だったけど、
「文学を志す」っていう陰気くさいのと結びつかないな。

741 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:06
おい、小、おれたち二人で漫才やってるみたいだぞw

杉井くんとか、mjさんとか来ないのかな? いつもこんな感じなのか?

…雑談ぽくなってきたなw


742 ::04/02/28 23:08
>>737
本当にやるぞ? いいのか?(笑
俺は割とそういうのやっちゃうぞ?

>>739
桃太郎はアリですよ。俺は。
あれ系の軽いことを自覚して軽い系は読める。
というか面白い。

Be positiveはもうタイトルの発してるメッセージが受け入れられなくて・・
スマップの「世界にひとつだけの花」とか、ラップ系の邦楽の歌詞とか、
まぁ・・基本的に脳みそのないJ-POPの歌詞が虫唾の走るほど嫌いで
打ち倒してやろうと思ってる人間なので、思想的に受け入れられないだろうと判断して飛ばしました。
ええ、はい。

743 ::04/02/28 23:11
「桃太郎」とか「ピキン」とか、
ああいうお遊びに徹してくれれば面白いんだが、
変にメッセージとか感動とかが入ってきたりすると
安っぽくなっちゃうんだよ。
それで感動する人も多いんだろうから、俺の意見はスルーでいいんだろうが。

744 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:11
>>740
おれはさ、話すと長くなるけど、村上春樹のデビュー当時のインタビュー
読んだんだ。リアルタイムじゃないけどさ。雑誌はSwichだったかな?
で、彼が言ったのは、

「僕はヤボなことは絶対書かない」って言ったわけ。
たぶんさ、春樹以前の作家は、「ヤボなこと」を書きまくってた
よーな気がするんだよな。いや、それがすべていいとは思わない。
だけど、生活感や、苦悩や、宇宙や、世界について、「日常」から
攻める手があるよ、と。

戦後文学の継承じゃなく、アメリカだよ、と。そこに良い鉱脈を
見つけた。マネするとひどいめに遭うけどさw


745 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:15
>>743
ああ、悪い。カタイ話はヤメにするかw
みんな入ってきづらいじゃんw

小は彼女、いるのかよ? お前みたいなヤツと付き合う女は
そーとー根性いるよなw ……いや、人のことは言えないがw



746 ::04/02/28 23:17
春樹のいた大学とちょうど同じとこにいるわけなんだけどさ、
彼が在学中にずっと演劇ばっか見てたって話は有名で、
ノルウェイの森とかここが舞台になるじゃん?
で、日常でキレーな(? 読んでないんで)恋愛しちゃうじゃん?
それでよく俺らがギャグで顔写真見ながら「絶対ウソだ」って言い合うのよ。
「この顔じゃこんなのできねー」とか。

アメリカなぁ。俺はどちらかというとアメリカ嫌いだからねえ。
日常から攻める、というのもアリだけど、俺はもっと異化とかそんなとこを狙ってて、
現実そのものを書き換えたり出来る小説って表現方法を一番使えるのはSFかなって思ってるんだけど。
風刺とか寓意に強いよ。

747 :蒼色 ◆I72cAoi.ro :04/02/28 23:19
゚∀゚)ノ
漏れ、いるけど参加していい?
難しそうな話についてけるかははなただ謎だけど。

748 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/28 23:19
来てみたらラリーと小の対談みたくなてたからロムってますた。w
あんたらは頭の回転もタイピングも速いからなかなか出て行き難いがな。w


749 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:20
春樹が読めない漏れは逝ってよしでつか?

750 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:21
春樹はあのもってまわった言い回しが受け付けない。

751 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/28 23:21
オレも乱入だw

752 :蒼色 ◆I72cAoi.ro :04/02/28 23:22
つーか話の流れが読めないのでアリスレ読んでくる。

753 ::04/02/28 23:22
>>744
春樹はなぁ・・
ねじまき鳥クロニクルとかよさが全然分からん。
世界の終わり〜とか。
収拾つかなくなってすっぽかしただけじゃん、ってのがあるよ。
その辺りから入ったから全然評価してないのかもしれない。
俺はなぁ・・あんま日常を描くことに意味が見えないし、
ラノベとかとも通底する「非日常」への入り口だったり、冒険したりする小説への憧憬もある一方で、
芸術的な完成度の高い作品への尊敬と畏怖がある。
多分俺自身が過渡期なんだと思うけど。
濫読して吸収したのが書くのにも影響してきたというか。

で、彼女はnothing。
前の彼女がいまだに忘れられない。

754 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:22
>>746
うん。おれも「異化」は好きだなw 春樹はぜってー顔晒さない方が
よかったなw 筒井大先生とか、よく読んだしな。
W大は友だち少ないな。K大の方が多い。

755 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/28 23:23
カーバーか。
ラリーは守備範囲が広いな。
ヘミングウェイと対極にいそうに思うよ。
おれ的には春樹はカーバーの訳者って感じ。
たぶん読めば面白いんだろうけどね。<春樹小説

756 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:24
おー、mjさんとか、キタムラくんとか、蒼色くんとか、いるじゃんw
名無しの人も入って来いよ。
またーり行こうぜ。

757 ::04/02/28 23:25
>>747-752
じゃんじゃん参加しちゃってください。

758 :蒼色 ◆I72cAoi.ro :04/02/28 23:26
もまいら、書く方向性がある程度定まっているようでいいな。
漏れはとりあえず自己表現として小説以下を書き始めてみたものの、
オナーニ文になるだけで、自分が何をテーマとして扱いたいのかすらわからん。

759 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:27
つーかね、雑談スレっぽくいきませうw

正直、おれは小と話せてうれしいよ。あんましスレ来ないんだけどさ、
まとめてロムると、いい話してたりして、うらやましかった。
そんないいタイミングで入れないしな。


760 ::04/02/28 23:27
急に勢いがなくなったなぁ・・
全員入ってきやすいように「セックスの神秘について語る」とかに議題を変えよう。

761 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/28 23:27
おれはカーバーみたいな小さなことが書きたい。
「ぼくが電話をかけている場所」「大聖堂」「足元に流れる深い川」
ぞくぞくするぜ。。。w

762 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/28 23:28
>>753
横スレで悪いけどオレは「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」に
関して述べさせてもらうなら、あの話はあそこで終わるしかないと思う。
すっぱかした、というよりもあれ以上に物語が進めることは
春樹にはできなかったんだと思う。

↓の最後らあたりでも同じようなこと言ったのだけど
【ノルウェイの森】何もない【村上春樹】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1038047022/

763 ::04/02/28 23:28
>>759
まぁ・・こっちも色々聞けて面白かったし、
結構熱くなったのでよかったかなと。
自分が熱くなる機会があまりないもんで。

764 :(゚д゚):04/02/28 23:29
ちょっとだけ乱入。

村上春樹の小説、割と読んだけど読後感が悪い。途中まで結構
はまるのに、結末でいつも突き放される感じ。羊をめぐる冒険は
結構好きだったし、「遠い太鼓」だっけ?エッセイ系は好きなんだ
けど。

あの読後感の悪さ、(゚д゚)的には不愉快。。。
昔高校生の頃、読んだあと自殺したくなった本があって(あまりの
救いのなさに)文章の力って怖いなぁて思ったんだよね。
似たようなものを村上春樹にもたまに感じる。
そんな事を思い出した(゚д゚)(゚д゚)


765 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/28 23:30
あ、762はナシでw
話題を統一しませう。

766 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:31
>>755
おれは乱読ですからね。ぜーんぜん系統立って読んでないw

>>758
蒼色くん、始めまして。大きな話だと、プロの大作家だって、死ぬまで
方向性が定まらないんじゃねーの?w

今は、自分が何を書けるか、だと思うよ。おれモナー


767 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/28 23:32
SEXは神秘そのものだよ。
ぶっちゃけ、女性器なんて、どっからどー見ても醜悪だろ。w
でも見たいもんな。
DNAにすりこまれてるからだろうが、神秘を感じる。w

768 ::04/02/28 23:33
>>762
そもそもああいう風に物語を二つに分割する必然性が感じられないんだよ。
俺は何をやりたくてあんな仕掛けをしたのかと考えてたけど結局分からずじまい。
あれは、春樹を好きな人にしか読めない作品だと思うよ。
深読みしようという気がおきなかったもの。感覚で読め、とか言われるんだろうけど。

・・だけどずっと前に読んだから今読むと違う感想があるのかもね。
どうしてみんなが春樹春樹騒ぐのか全然分からんもん。

769 :蒼色 ◆I72cAoi.ro :04/02/28 23:34
>>766
はじめますて。
まあ、漏れの場合人生経験が極端に少ないからな。ひきこもりの小さな世界に長く生きすぎた。
テーマなんてものはもうちょっと経験積んでみてからじゃないとどうしようもないのかもしれない。

とりあえず外に出て色々経験積んでみるか。

770 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:34
>>764
うわっ、ゴルァねーさん、おひさしぶりです。

でもさー、ヘンな言い方だけどさー、春樹でさえネーさんみたいな感想
あるんだから、おれとか小がネットでぶっ叩かれて、
賛否両論あるの当たり前だよなーw

……と、自己正当化ww


771 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:35
でも春樹で感心するのは題名
ノルウエーの森とか、艶やかで神秘的で惹き付ける。
読んでないが…。

772 :蒼色 ◆I72cAoi.ro :04/02/28 23:35
>>767
ああ、神秘そのものだ。
特にヒッキー童貞の漏れには(-_-)

773 ::04/02/28 23:36
「国境の南、太陽の西」は面白かった。
ああいう風に日常で語ってればいいものを、
ねじまきとか世界の終わりとかは変なとこ行っちゃったなって感じ。
そのあとにオウムのインタビュー出したりとかはなんともはや。
迷走してるんだな、って感じはあったよ。

・・きっと初期の頃のを俺が読まなきゃならんのだろうなぁ。

>>764
確かに読後感は悪いよね。
俺読んだ三つとも救いはない終わりだったもの。

774 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/28 23:37
げ。姐さんがいたのか。

品が無いこと言ってすんまそん。。。w

775 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:37
>>768
おれは「世界の終わり〜」はワクワクして読んだけどな。

あれは今思うに、冒険小説だと思うぜ。キングの深いパターン。

…キタムラくんとかに怒られそうな読み方だなw


776 ::04/02/28 23:37
>>767
ホントにするなよ、、、(笑

777 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:37
>あおいろ

道程のその想像力でエロをものにしてみたら?

778 :777:04/02/28 23:38
げと! フィーバーだ  w

779 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/28 23:38
>>771
あれはビートルズの邦題からの借り物だよ。

780 :蒼色 ◆I72cAoi.ro :04/02/28 23:39
>>770
受け取る側の感覚が一定じゃない以上、賛否両論があるのは当然じゃなかろか。
むしろ受け取る側の感覚が揺れて物議を醸し出させるのが良作、話題作の条件だとも思う。
悲惨なのは賛否両論すらない場合。

って、そんな次元の話じゃないか。

781 ::04/02/28 23:39
>>771
甘い。
あれはビートルズの曲の邦題。
その他にも曲名からとったのがたくさんあるはず。
上に書いた「国境の南」とかもそう。
しかもノルウェイの森に至っては原曲の題名がnorwey's woodで「ノルウェイの家具」なのに
訳者が間違えて「ノルウェイの森」にしたのをそのまま使ってしまうという。
よくわからないことになってます。

782 :うお:04/02/28 23:40
「世界の終わり〜」はハードボイルドワンダーランドだけ読みたい。

「国境の〜」は最後のセックスシーンが濃い。

「ねじまき鳥〜」読むと「まつまつたけうめ」をつい駅前でやってしまう。

783 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/28 23:40
>>小
深読みしようという気がおきなかった。

そーいわれるとぐうーの音もないよw
とりあえず「物語を2つに分割した」という部分に絞ってレスすると
あの話の核が「2つに分割」されている/されてしまったからだと思うよ。
そこが一番面白く感じたので
必然性がないといわれれば、お手上げだ。

てか春樹って騒がれているのか?
柄谷がやたら嫌っているんで、そういう意見が大勢かと思っていた。



784 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:40
>mj
知ってまつ

785 :ラリー ◆GYqjbh2lpk :04/02/28 23:41
……と、言いつつ、明日は、実は、友だちの引越し手伝いに
行かなきゃならない、というじつーに現実的な話ありw

すまん、そろそろオチます。こーゆーフツーの話がいいな。

では、みなさん集まったところで、ほんと、すんません。
小、お互いがんがろーぜ。



786 :(゚д゚):04/02/28 23:41
>>770
あはは、お話も音楽と一緒で好みあるもんねー。
音楽と違う所は音楽ほど好きなポイントが被らないところかもなぁ。
同じ「春樹好き」でもストーリーにひかれたり、文体にひかれたり
理由ってさまざまで、これがなかなか気が合わないw

>>771
激しく同意〜「スプートニクの恋人」は「恋人」という色あせた
言葉をよみがえらせたような、そんな事を思ったYO!

>>774
(゚д゚)自体が品ないからモーマンタイw

787 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/28 23:44
まー、巡り会わせっていうのがあって
おれは春樹の短篇集を古本屋で買って読んでみたら
それがたいしておもろくなかったから「読まないリスト」に入れてしまった。w
あとで文春アンソロジー収録「トニー滝谷」読んで、
「おや? 結構おもしろいじゃん」
でも最初の印象がよくないから、つい避けてしまうんだな。


788 :うお:04/02/28 23:44
>>781
甘い。
あれはknowing she wouldという題のはずだったのが、クレームがついたので
語呂の似たnorwegian woodになったんだよ。
春樹はそこまで知って使っていたはず。

789 ::04/02/28 23:44
>>785
あんまみんなで頑張るのは好きじゃない・・
セミナーみたいで嫌なんだよ、そういうの。
社交辞令としては「おう、がんばろうな!」が正解なんだろうけど。

とりあえずお休み。

790 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/28 23:44
オレ、レス遅いね。頑張ろw

>>ラリーさん
いやどんな読みしても怒りはしないですよ。
誰かの読みが「神」みたいに絶対的なら、オレは文学やめまつ。

>>小
なんだかんだで村上春樹読んでるっぽいね。
「そうだ村上さんに聞いてみよう」とかも抑えてるんだし……

791 ::04/02/28 23:47
>>788
そうだ。norwegianだ。思い出した。
良くそんなスペルがすぐ出てくるな。
上のは間違い。

>>790
友達がマニアだったんで押し付けられてそれでうんざりしたのかも。
結構そういうのってあるよ。


792 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/28 23:48
つか、春樹訳のカーバーを先に読んでいる状態から春樹創作を読んだから
「コクがたりない」とか思ったのかもしれない。

793 :蒼色 ◆I72cAoi.ro :04/02/28 23:50
春樹一冊だけ読んでみてツマンネと思って捨てたが、
また読み返してみるか。

まあ、それはともかく漏れも寝る。

794 ::04/02/28 23:51
春樹評価も二つに割れてるねえ・・
確かに良さが分からない人にとってはさっぱりだもん。俺だけどさ。
集団催眠じゃないかとか色々邪推してしまうわけよ。
まぁ、好みもあるし、理解できるかどうかってのも
その人間の経験に負うところが多いわけだし。
そのうち「春樹もいいじゃん」と思うようになるかもしれない。

795 :うお:04/02/28 23:51
春樹は、少なくともいろいろ使えるな。

春樹ファンの女には、9割がた「君も春樹好きなの? 俺もだよ。ノルウェイの森、良かったよね」
で好印象を与えられるから楽だ。

796 :(゚д゚):04/02/28 23:52
>>ラリーさん
また〜^^

>>789
むはは、そういう所変わってなくておもろいw

>>792
春樹訳カーヴァー読んでないや。
今度読んでみる。
フィッツジェラルドのは読んだけど、昔から出ている文庫本のが
しっくりした記憶。ライ麦のは前の訳の時点でかなり面白かった
からちょっと不安だなぁ。
両方読んだ人はどっちがよかったか教えてほしい(゚д゚)(゚д゚)

797 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:52
しかし春樹って苦悩とか死とかの味がしない。
避けてる? 太宰とか読んでる筈なのに…
カーバーにはその匂いが濃厚にある。

798 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/28 23:53
>>791
まー オレ春樹の小説を人に勧めたことがない
なんか人を選ぶ小説だと思うよ。
その友達も小なら「わかる!」と思ったんだろう。(たぶん)

ラリーさん抜けたら勢い死んだね。
オレも寝るか

799 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:53
俺は春樹は、世界の終わり〜とねじまき鳥クロニクルくらいしか読んでないが。
後者を読んで、「やられた!」という強い衝撃を受けた記憶がある。

まあ、俺がやりたかったことを先にやられてしまった、という衝撃だったんだが。

800 ::04/02/28 23:54
>>765
オマイは口説くのばっかりだな(笑

801 :名無し物書き@推敲中?:04/02/28 23:54
つまり春樹は太宰のメタつうこと?

802 :ひと ◆xWeY/NuusI :04/02/28 23:55
カーバーいいですよね。
「ダンスしないか?」最高。奇跡的掌編。
話は変わりますがよかったら、私の
「ぼくは舌打ちすると冬のプールをあとにした」
も読んでみて下さい。短いですから。

803 :(゚д゚):04/02/28 23:57
>>797
避けてる、ていうかすごくその辺りに関する感覚が乾いてるなぁ、て
思うんだよね。
なんか人の死に方とか、それの周囲に対する反応がすごく乾いて
いて(゚д゚)的にはそれが読後感の悪さで、好きな人には麻薬のような
部分なのかもなぁ、とか思ったなぁ、、
ちなみに小説で好きなのは「スプートニクの恋人」なんだなー。
あの女の子みたいな人が好きだ〜(゚д゚)

804 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/28 23:57
>>うおさん
そんな利用法が!?
今度やってみよー「俺も春樹好きだよ。そう村上ラヂオ。へ?知らない。あーそう」


いやいや、布教活動じゃないのでw
人の好みを大事にしてください。
なんかオレが必死に見えるのかな?
オレ別に春樹の信者ないよ。
藤沢伊織とかが好きだしー

805 ::04/02/28 23:58
>>795
その春樹ファンの女に「俺は春樹より龍のほうが好きだね・・あの暴力、殴る快感・・たまらないね」
と言って口説いたら成功するって。
だまされたと思ってやってみな。

用事が出来たって言われるから。

806 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/28 23:58
>>797
「死の匂い」って大切だよね。
おれは「死」を描かずに「死」の気配がするものが好きなんだ。
太宰はやり過ぎて、おれにはうざい。。。w

807 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/29 00:00
>>799
オレは「世界の終わり」の方で799さんと同じようなことを思ったよ。



808 :797:04/02/29 00:00
ごみん、実は初期短編以外読んでない
想像で言ってる。w

809 :うお:04/02/29 00:02
>>797
意図的に避けてるみたいなことはどっかで書いてたぞ。

>>805
それはもうやってみた。今の彼女との出会いはそれだ。

810 ::04/02/29 00:04
死の匂いがしない作家っていっぱいいるだろ・・?
江國とか、綿矢もそうか。
日常の感受性から死が拭い取られていってる結果か。
病院の中だけの出来事になっちゃってるもん。
そんな時代の死の感性って言ったら、化粧された棺桶の中とか、
テレビの中で見るとか、殺菌されたものとしての感触しかないわな。
そういう時代に生きている人たちなんでないの?
だからこそ春樹が今までの世代には書けなかった同時代人の感覚を描いて
強く受け入れられたんだと思うんだけど。

811 :797:04/02/29 00:06
でも太宰は作家を志す者には避けて通れないのじゃ?
実際に心中したのだし、弱い心情を露土したのだし、
見栄っ張りで東大卒で…全ての作家の資質のモデルだし…

812 :うお:04/02/29 00:08
>>810
そういう、時代くくりはどうなんだ。
最近のスタイルだろ、ねちねち書かないのは。そっちの方が楽しいからな。
綿矢は太宰読んでるらしいけどな。女としては珍しい。

ともかく、テレビの中でしか死を見ることがないとか、それこそテレビの中でどっかの知識人が
言ってるようなことを平気で口に出すんじゃない。

813 ::04/02/29 00:12
>>812
死なんてないでしょ? 実際。
電車を洗うバイトをしてると時折肉片の付いた電車を洗ったりとか、
たまに知り合いとかが飛び降りとか飛び込みに遭遇するけど、
そのぐらいじゃないか?
あとは肉親の死とかだけど、戦争とかみたいに無駄にばたばた死ぬのはないし、
地面に死体も転がってないし。
一回飛び降りが近くであったみたいなんだけど、
五分ぐらいでモップとかが来てゴミを捨てるかのように
跡形もなく綺麗にされていた。
それ見たとき、この時代を表してると思ったよ。

814 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 00:13
テレビの中だけじゃないでしょ。
肉親の死があるじゃないか。
まだ経験してないの?

815 ::04/02/29 00:13
刹那的な快楽がこれだけ目の前に用意されていれば
自らの死だって考える機会もないわけだし。
死を必要としている社会的な感受性が少なくなってきてるんじゃないの。
死について考えたりとか。

816 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 00:14
死体と死は別物だよ。

817 :797:04/02/29 00:15
死にたくない? 三日にいっぺんくらい
死にたいと思わない? 

818 ::04/02/29 00:15
>>814
親戚レベルだと「ああ消えた」ぐらいにしか思わない。
もともと日常で関わってないから生きてようと死んでるのと変わらないし。
会わないもの、そもそも。
親とかが死ぬのはまだ経験してないからどうなのか言えないが。

819 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 00:16
まあ、おれたち現代の日本人には真っ当な「死」以外は馴染みがないよな。
病死とか自己とか自殺とか老衰。



820 :うお:04/02/29 00:16
>>813
「死がある」っていうのはどういうことなんだ?
例えば戦争中、死はあったのか。
確かに死ぬ奴は多かったろうさ。けど「お国のために」死んでいくんだろう。
現代の死はそれと違うだけなんじゃないか。
逆に、死ぬ奴が少ないから死がなまなましく感じられるということもある。
ごろごろ地面に死体が転がってるなんて、いつの話だよ?

死はテレビで見る見ないじゃないだろう。
死を感じる奴は感じてるよ。

821 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/29 00:17
いやでも「風の歌を聴け」からの初期3部作に出てくる「ねずみ」(だっけ?)にしても
根底に「焦り」が感じられる。
それは「死」という終わりが口を開けて待っているから「焦る」んじゃないのかな?

でも確かに「テレビ」という言葉はキーワードじゃないかな
もうあれは「社会」の段面図のようなものだよ。
放送禁止用語とか禁止行為とかやってはいけないことが
たくさんある。全然、自由じゃない。
しかしそれが「社会=日本」じゃないのかな?
死が拭い去られているのも、それは日本という共同体の意識から
それが好ましくないものとして、遠ざけられているんだと思う。

822 :うお:04/02/29 00:18
ちなみにケンカ口調になってしまっているのは、まだこのキャラに慣れていないせいだからな!
別に女にふられたとかそういうわけじゃないぞ!

823 ::04/02/29 00:18
>>816
深い言葉だが・・
どう違う? 確かに違うのは分かるけれども。
じゃあ死ってなに? っていう抽象的な話になって収拾つかないと思うけど。
死を感じる一番の媒体は死体なんじゃないの? 俺はそう思うんだが。

>>817
死にたいって言う積極的なものじゃないけど、
なんかいいや、って時はある。
電車が来る時とか、ふと「これ飛んだらどうなるんだろう」ぐらいは考えるよ。

824 :(゚д゚):04/02/29 00:19
カーヴァーは比べるほどよく読んでないから微妙だけど、村上春樹的な死の
捉え方て結構特殊だと思ったなぁ。「空っぽ」ていう方よくされるけど、あんま
りしっくりこない。
普通自分の付き合ってた人が突然死んだらボロボロに泣くし、立ち直るのに
も時間がかかる。村上春樹の小説を読むとその涙の意味がパブロフの犬的
なモノに置き換わる感覚が「ノルウェイの森」にはあってその辺りが読後感が
悪いんだよなぁ。「これなら死ねるなぁ」て読んだ感触があってぞくぞくした
記憶。そういう意味で才能あるよなぁ

>>813・818
そういうスタンスのが逆に珍しいなw
(゚д゚)は大好きな友達に自殺願望あるから高校生からいつも死が身近にあった
よ。そういう意味で「乾いている死」というのが感覚的に許せないのかも。
江国香織は薄いとは思わないなぁ、綿谷さんはどうだろう、そうなのかもな〜(゚д゚)

825 :814:04/02/29 00:20
えらそうな事言ってすまない。
おれもまだ肉親は健在。
飼い犬の死から類推して言ってみた。
思ってた以上にヘヴィーだったもんで。

826 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 00:21
死の匂いっていうのは、「死」そのものでないよ。
「業が深い」って言い方があるが、その「業」を提示できてるか否か。
そーいう意味で、綿谷なんかは備わってそうに思うけどね。

827 :うお:04/02/29 00:20
>>821
だから物書きを志す人間がそういうステレオタイプに陥っているのが気にくわん。
ヨソはヨソ、うちはうちじゃだめなのか。
古き良き時代なんて言っておっても前には進めないぞと。

828 :797:04/02/29 00:23
ごるあ姐さん
女は死から一番遠いのじゃないの?
子孫を残さなきゃならないから…

829 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 00:24
つか、死体ださなくても死の匂いはするだろ。
カフカとか。
逆に死体洗う大江の「死者の奢り」に死臭は薄いように思う。

830 :うお:04/02/29 00:25
悩みに悩んで死ぬ、とはちがって、
たんに時間がふっつり切れる死、っていうのが現代小説に多いと思う。
それはある意味ではまた死の本質に違いないんだよな。
悩みに悩んで、も本質だし。
俺はそういうの、作家が新しい方向を模索してきた結果だと思う。
いろんな要素が絡み合ってね。

テレビどうこうもあるかもしれないが、ものごとの原因ってのはそんな単一的なもんじゃない。
安易に犯人を探すのはやめろ、と言いたかったのだ。このキャラ真面目に喋りにくいな。

831 ::04/02/29 00:26
>>820
だから、死の感受性の変化、っていう話なんだがねぇ。
>ごろごろ地面に死体が転がってるなんて、いつの話だよ?

戦前より前の時代なら常に断続的にそういう状態があったはず。
人類が生まれて以来たぶんずっとそうなんじゃないのか。
近代以降に死を隔離したんだと思うけど。

インドとかなら死体が転がったり流れたりしてるし、
メキシコだと「今日の交通事故」とか言ってワイドショー的に死体写真が売られてたりしてる。
あの国の死体に対する社会的な関心はどういうことなんだろうな。

832 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 00:28
>>831
おまいは、昭和初期のエログロナンセンスの流行、
あるいは、日本でも初期の雑誌・新聞は死体写真などで部数を稼いでいた事実を知らんのか。

833 ::04/02/29 00:29
なんか「死の匂い」と「死」と「死体」がごっちゃになってるな。
死の匂いってのは読者が感じるものであって、
死そのものは抽象的な概念を表してて、
死体はモノである、っていう認識でいいのかな?

創作的にはmjの言う死の匂いってのがどんなものなのか聞いてみたいんだが・・

834 ::04/02/29 00:30
>>832
ヘェヘェ

知らなかった。三島の首がフライデーの創刊号に乗ったのは知ってたけど。
ってことはここまで媒体から死体が姿を消したのって最近なのか。

835 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 00:31
いまでもフライデーあたりは死体写真載せるし。w
ネットなんて死体だらけだぞ。w
創作における「死の匂い」っていうのは
そーいうのと違うのだが。。。w


836 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/29 00:32
>>827
オレへの戒めの言葉?すまんオレも一応、モノ書き目指してるんで
誰への言葉か判断つかない。
よそはよそ、うちはうちって言っても
日本の文学の支流は明治のときに「輸入」されたものだから
そう分化できるものではないと思うよ。

>>830
そうかそういうことね。
分かりやすくしてくれてありがとう。
オレもそう思うよ。今となっては「犯人」が誰かなんて分からないしね。
「これ」が日本なんだしね。本来あるべき姿の日本なんて幻想。
日本は「これ」でしかないんだし。

837 :(゚д゚):04/02/29 00:34
>>828
その捉え方が逆に(゚д゚)には新鮮だw

大切な人が死にそうになったり死んだり。
その瞬間に絶望したくないから乾いたものであって欲しいと
願う自分がいて、その一方で実際に乾いている人間を見ると
ショックを受けてしまう自分がいる。
ネパール行った時に実際に死体を川に流している所みて納得
したように思ったけど、いざまたそのコに手首切ったとか言われると
駄目。

(゚д゚)までウツってきたので独り言終了。
またに〜(゚д゚)

838 :832:04/02/29 00:35
小なら知ってると思って、わざと挑発的に書いてみたのに。
むぅ。

>>825のようなものの一方で、娯楽としての「死」っつーのが一方であるんだよな。
実際、死闘を見るのは楽しいだろうなぁ、などと考えたりもする。

839 :うお:04/02/29 00:35
>>831
街から死体が消えた→感受性の変化
ってのは受験世界史的思考。
もっと多角的に考えれ。
死の感受性が変わっているのは認めるが、その原因は俺にはわからん。
いろいろありすぎて。

ただ自分の中にもあるそういう変化を大切にするのみ。と言ったら話が終わってしまうか。

840 ::04/02/29 00:37
>>835
死の匂い、とだけ言われても、mjの感じている「死の匂い」がどんなものなのか見当がつかんので。
極端な話だと腐った匂いのこと言ってるのかもしれないし。
どういうものなのかもう少し説明してくれないと分からないよ。

多分俺は今あんまり創作とは関係ないことを考えてて、
日常から死体が消えてメディアからも死体が消えていくと
人々の死に対する考え方も変化していくんじゃないかなぁ・・ってことをぼんやり考えてる。

841 :832:04/02/29 00:38
>>839
俺は変わっていないと思うんだよな。
ぜんぜん変わっていない。
エジプトの古代遺跡からまで「最近の若者は」っつフレーズが出て来るんだぞ。
ぜってー人間の感覚なんてものは変わってないって。

変わっ(てしまっ)たのは取り巻く環境だろう。

842 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 00:38
>>833
たとえば、さっき話題にでたカーバーなんて死の匂いに満ちてるよ。
登場人物は概ね
「なんだかよくわからんが不愉快」
なんだ。
その理由を簡単に語ってしまうと死の匂い希薄。
「なんだかよく判らんが、共感する」
方がが死の匂いが立ち込める。
うまくいえんが、
「たとえば、生殖を目的にしないSEX」を書けば
上手く行けば死の匂いがする。
おれが知ってる例だと「暗室」吉行、とかだが。

843 :797:04/02/29 00:39
>小
違うよ、文学の底流に死があるのだよ…多分…。

844 :うお:04/02/29 00:40
>>836
む、分かりにくくてすまん、よそはよそってのは欧米どうこうではなく、
現代の概念と他の時代の概念と、ってことだな。
それにしたってわけわからんのは無視。
こういう話し方で落とせる女もいることだしな。
あと、あのレスはもちろんお前への言葉だよ。

>>837
リストカッター入ってくるとまた話が広がるが……
ちょっと語ってやろうか?w

845 ::04/02/29 00:42
>>837
悲しみを感じないようにするために愛着を持たないようにして、
冷めた目というか乾いた感じでいるんだろうねぇ。
なんか自分を振りかってもそう思う。起伏が欲しくないというか。

>>838
俺は戦争をすごく楽しいだろうなぁ・・と思うときがあるよ。
死を目の前にしたスリルってのもあるけど、簡単にぶっ壊れたり死んだりとか、
まぁ、戦争映画とか興奮するし。
ハリウッドとかだとボコスカ死ぬしねぇ。
ネット写真とかも、抑圧された反動でそういうのを見たがるようになると思うんだけど。
娯楽の要素に「セックス&バイオレンス」っていうのは法とか道徳意識のなかで
抑圧しなきゃいけないようにさせられてるからでしょ。
けどしたいからスクリーンの中で代理させると思うんだけど。
死闘とかもそうかも。

846 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 00:44
>>840
>生殖を目的にしないSEX
は種の滅亡を起因させるだろ。
おれたち、あたりまえに避妊具付けるが
それって、根本的に間違ってるだろ。
上手くいえんがそー言う感じ。<死の匂い

847 :797:04/02/29 00:44
>うお
それは作品にすれ!

848 :うお:04/02/29 00:45
>>841
あったなあ、そんな話。合コンの小話で使えるんだよなあ。それ。
そうだよな、哲学だけは、ソクラテスのものでも現代に通じるもんな。孔子とか。
人間は変わらない。
けど、文学は変わってるよな。それは積み重ねてるからだ。
その積み重ねてきたものを「テレビを通じてしか死を知らないから」などと言う奴は許さん。俺は。
いや別に、許さんてこともないけど。


849 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 00:46
>>846
ふむ、じゃあmjに言わせれば、高等教育は死の匂いがするんだな。
教育水準が上がると出生率は下がるからな。

850 :うお:04/02/29 00:47
戦争してー。
人を殺しまくりてえー。



けど実際やってみたら、手に残る感触は嫌なものだろうな。
それも、全身することのない嫌悪感なんだろうな。

851 :797:04/02/29 00:48
まあ、若くして死を感じていた作家はいたよなぁ…
夭折の作家は…梶井とか…死屍累々だ…

852 ::04/02/29 00:47
>>841
環境の変化によってそこに生きる人間の内面は変わる、
というのは事実だと思うが・・
前に見たニュースで「テレビを一日○時間以上見て育った幼児は、
会話してても目を合わせなくなる率が高い」とか。
環境に応じて幼児は内面を作り上げてそれが固着するんだから、
環境は確実に人を変えていっていると思うが。

・・ってのがノーベル賞作家の何回も言ってるようだけどJ・G・バラードのテーマね。
環境による人間の変化ってのはあると思うよ。それが思った以上に深く食い込んでるし、
「自分」だと思ってるそのものも外部から作られたものかもしれない、ってことも。

853 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 00:48
>>849
そーだよ。
すべては結果が語る。
出生率の低下は即ち種の劣化だろ。

854 :797:04/02/29 00:49
>小
実存へ移行するのか? よしてくれよ!

855 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/29 00:50
>>844
おーそれでわかった。
ていうかやっぱり女でオチをつけるのかよw
そういう考えがギャグになる社会であって欲しい。
全部、処理されたら虚しくなるしw

856 ::04/02/29 00:50
>>853
違う違う。
下等動物ほどいっぱい生むんだよ。
進化するにしたがって生き残る率が高くなるから出生率は下がるの。
ネズミとか魚とかいっぱい生むでしょ。
・・それにこれ以上増えてどうするんだとも思うが。

857 :832:04/02/29 00:51
>>848
遺伝子の記憶、とか?
フロイト心理学で言えば、死への傾向、とか言うんだっけ。
ちなみにもれはユング以降は知らんから話を振られても答えられないぞw

>>852
>「自分」だと思ってるそのものも外部から作られたものかもしれない
なぜだか知らんが、俺はここで本居宣長を思い出したw
社会の構成員としての個人、と言い換えてしまっても良いですか?

実際、コテなんてのも外部から作られたものだよな。
いきなり下世話な話になるけどw

858 :うお:04/02/29 00:52
>>853
それも一面的だ。
むしろそれは人類滅亡を止めるための進化だとも言える。
増え続けると滅ぶのは生態系の原理だからな。

859 :797:04/02/29 00:53
ここまでで、カーバーの氏の匂いを嗅ぎながら
それを描かない春樹の意図がなんなのか
特定出来そうなのに、それを避ける創芸板の面々…w。

860 ::04/02/29 00:53
>>854
しないしない。
やたら個性やら「私の内面」とか言うから
それだって環境に作られたものですよと言いたかっただけ。
親のしつけとか学校教育とかで作られたものに過ぎないのに。
あとは、まぁ遺伝とか友人とかメディアとか色々あるが。
独立した内面とか個人なんてのは有り得んよ。

861 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 00:53
つか、人間が生物学的にいまの形になってから
何万年たったのかしらんが
性が生殖以外の目的を持ってしまった時点で
種としては坂道を下ってると思うんだよね。
文学ってのは、それを「死」という言葉を使わずに同胞(この場合全人類)
に伝えるってことでないかな。

862 :832:04/02/29 00:54
>>853にも賛成しがたいが>>856にも賛成しがたい……。
出生率の低下が種の劣化とは言い切れないし、
下等生物ほどいっぱい生む、っていうのも言い切れないんだよな。
シーラカンスなんて10個くらいしか卵産まないってよ。
大きさはゴルフボールくらいらしいが。
シーラカンスは、進化の系統樹から言えば低いところに位置している魚だ。
例外、として片付けてしまってもいいかもしれないがね……

863 :うお:04/02/29 00:55
>>857
いや、俺らはテレビを見るところから書かなきゃいけなかったんじゃなくて、
先人が苦労してたどり着いた作品を読むところから始められるということだよ。
そういう意味での積み重ねだな。
ちなみにユングは面白い。というか、河合ハヤオの初期のはおもろいぞ。
逆にフロイトなぞろくに知らないがw

864 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 00:57
>>856
つか、そー言う意味での高等化
種の強化にはならんでしょ。



865 ::04/02/29 00:58
>>857
構成員、とか言うと義務とか労働とかが入ってくるから微妙なんだが、
確かにそんな感じか?
いまだと時間を守らなきゃいけないような風潮がどこに行ってもあるけど、
これ、近代に入って工場での労働に適するように作られた道徳観念だよ。
それを今では小学校からチャイムとかで教え込んでるんだから。
そんな風な社会が求める人間を作ってしまおうとして作られてるんですよ、
そのあなたの信念も、ってことを言いたかった。
別に労働への要請だけでなく、例えば近代化が終わって豊かになったという環境が
個人の内面を尊重する個人主義を可能にした、とかそんなのもあるんだろうけど。

866 ::04/02/29 01:00
>実際、コテなんてのも外部から作られたものだよな。

半分ぐらいはそうなんじゃないかと思うよ。

867 :797:04/02/29 01:01
だから〜春樹の話じゃないの?

868 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/29 01:01
まあノーベル賞という権威に保証されているからではないが
「内面・自我」なんて作られたものだろ?
映画でesってのがあるんだが、本質が「役者」である人間は
「定まった自我」なんてないと思うよ。
学校の自分は本当の自分の姿ではない。とか寝言ほざく
高校生なんかいるけど、何を言っているのだと。

>>857はなぜ本居宣長なんだ?w
まあ本人もわかんねーんだから仕方ないだろうけど

とりあえずコテは外部から作られたものであるけれど
んーどうでしょ?
人の称賛によってしか「自分」の欲望を満たせないのだから
その為に「自分」が誰であるかを明示しなければならない。
それがコテじゃないのか。とも思えるんだけど。

869 ::04/02/29 01:02
>>861
テクノロジーは進歩しつづけてるんだよなぁ・・
逆の見方をすればテクノロジーの進歩のための踏み台が人類なのかもと勘繰りたくなる。
テクノロジーが自走しているものだと仮定しての話だけど。
体に対する赤血球とかの役割かな、なんて。

870 :うお:04/02/29 01:02
>>865
教育とごっちゃにするんじゃない。
微妙にお前のレスは論点がズレてるぞ。

死の文学における表象が作られたものだとは俺は思わない。

871 :832:04/02/29 01:03
>>865
>そのあなたの信念も、ってことを言いたかった。
もちろんわかってるつもりだよ。
自由でありたい、と思ったらどうすればいいんだろうな、ってときどき思うよ。
そんなときはいつもカミュの異邦人を思い出すんだ。
基本的人権の尊重? 知るか死ね!
……でも、これでさえも自由とは言えないんだから、悲しくなる。

環境の変化すなわち人間の変化、ってのは根底としてあるが、
しかし、ソクラテスを現代社会で暮らさせてみたとき、彼はなにを言い出すんだろうね。

872 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 01:05
なんちゅーか、個人主義なんてものは種の劣化に拍車をかけるようなものずら。w
最古の売春がいつ行われたか知らんが、その辺から種としては下り坂で、
たぶんチグリスや黄河にも娼婦はいただろう。
文学はそれを確認する作業かも。w



873 :うお:04/02/29 01:05
>>868
>学校の自分は本当の自分の姿ではない。とか寝言ほざく
高校生なんかいるけど、何を言っているのだと。

これも気に入らん。表面だけ見るな。確かにお前の言っていることはもっともだが、
その高校生の発言より「なぜそれを言ったか」を、個別的に考えるのが「自分の頭で考える」ってことじゃないか。
まあ、これは話題からそれた話なので無視しろ。

874 :832:04/02/29 01:06
>>868
問題なのは、そのコテが欲望を満たそうと動くとき、
かならず周りの名無しの嗜好に合わせて動く、ってことなんだよ。

これは俺自身の実感としてあるんだなw

875 ::04/02/29 01:06
>>870
いや、社会的な要因によってある程度社会の感受性がある傾向を持ってしまい、
その影響を個人は免れ得ない、と俺は思う。
特に社会的にヒットしちまったものに限るとそういう要素は濃いと思うよ。

死に対する感受性と文学内でのその表現だって影響を受けてるよ、当然。
単純に違う時代で違う文化圏だってだけで死の表現は変わってくるし、
そこから類推して感受性もまた違うってことが分かるじゃん。
やっぱり変化するものなんでないの?

876 ::04/02/29 01:08
>>872
売春は世界最古の商売だと言われてるが・・
ってことは人類は生まれてすぐに下り始めたのか(笑

877 ::04/02/29 01:10
ってか酒はいいのか、酒は。
あれは出生率にいい影響与えてるのか。
生存自体には何の意味もない娯楽じゃあないか。

・・っていったら文学もいらなくなるじゃん。

878 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 01:11
>>872
そー思う。
それ以降より、それ以前のほうが遥かに長いだろ。
SEXが本来の目的を失うってのは大変なことだぞ。

879 :うお:04/02/29 01:12
>>875
だから変化はするんだと言っているではないか。
単に社会が求めたとかどうとかそういう問題じゃなくって、
古今東西いろんな小説があって、どの小説家もそれらを、ほんの一部だろうが読んでいるんだよ。
そういう「タテの積み重ね」を無視して、
「ヨコの社会観」だけに着目する論法が気に食わないと言ったんだ。

気に食わない、という言葉はなかなかいいな。今度使ってみよう(口説くときに

880 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 01:13
>>877
生存にこだわってみる?
でも、人類はいつだってより良く生存するために文明を築いてきたじゃないか。

文学の興りは神話であり、歴史だろ。
先祖がなにを考えてどんなことをしたのか。
それをもとに考えて、よりよく生存しようとしてきたんだよ。

と、文学の必要性を電波を交えながら語って見ますた。

881 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 01:13
酒なんて言語道断。
おれが神なら酒飲みは成仏させん。w

882 ::04/02/29 01:14
本来の用途から離れて役に立ってる例はいっぱいあると思うんだが・・
「本来」を大切にするんだったら俺らは手でキーボード叩いたりしてないで
鰓として本来の役割に使わないと。
足も水を掻き出したりとか。

本来の用途とは離れて使えるようになるものもあるんだから、
セックスが生殖の意味を離れて娯楽とか快楽だけの意味を持ってもいいと思うが。
むしろ「生殖」と「快楽」の分化が起きたんだから俺は進化したんだと思うよ。

883 :うお:04/02/29 01:14
>>881
酒と人類に関しては、ヴォネガットの「ガラパゴスの箱舟」におもしろいことが書いてあった。
それ読んで、そういう一面的な考えを堂々とスレに書き込むのをやめれ。

884 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 01:14
>>881
この電脳自爆霊がっ!!w

885 ::04/02/29 01:16
>>880
心身相関ってあったりするし、精神が不健康だと体も不健康になるし、
まぁ発狂したり自殺したりするから生存には精神面の健康も必要で、
文学もセックスも酒も役に立ってると思います。

これ、多分娯楽全般の存在意義。

886 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 01:16
>>880
>人類はいつだってより良く生存するために文明を築いてきたじゃないか。
人類は「文明」以前の方が遥かに長いんだぞ。
「文明」こそ淘汰の序章。


887 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/29 01:17
>>874
まさか「わ」がつくコテを以前に名乗ってた?
まーどーでもいいけど。

んー確かにコテを名乗るとキャラの変化があまり許されないような気がする。
でも周りに従っていても結局、いいことないんじゃない?w

888 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 01:17
>>882えら? ひれだろw
>「生殖」と「快楽」の分化が起きたんだから
ボノボは喧嘩が起きたらエッチをするらしいw
(いや本当の話なんだけど)

犬とか猫とか、まあ、別に鮭でもいいんだけど。
あいつらはどうして交尾をするんだろう?
やっぱ気持ちいいんかね?

889 ::04/02/29 01:18
>>879
縦も横も絡み合ってるからフィクションはfabrication(織物)と呼ばれてるんだろうねえ。



890 ::04/02/29 01:20
>>888
ヒレだ、ヒレ(笑

891 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 01:21
>>882
>むしろ「生殖」と「快楽」の分化が起きたんだから俺は進化したんだと思うよ。
それって人間だけだぞ。
不遜な気がする。
代理出産とか、バイオテクノロジーなんて坂道を転げ落ちるようなものだと思うぞ。


892 :797:04/02/29 01:25
もう、馬鹿喋ってろ! 寝る。

893 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 01:25
>>891
>代理出産とか、バイオテクノロジー
俺はどんどんやるべきだと思ってたりするけどな。
いちど手を加えられた自然は常に手を入れ続けなければ崩壊する。

人間はもう自然じゃない。
どんどん手を加えていくべきだ、と考える。
それが進化だろ。

894 ::04/02/29 01:25
なんか素朴な生命観だなぁ・・
だから新しいテクノロジーがとうとう生命にまで食い込んできたわけで、
クローン問題もそうだが、新しい倫理を作り上げなければいけない。
逆に言えばテクノロジーが我々の倫理観を変えさせていってるってことじゃん。

・・ってか確かにその両面はあるんだよねえ。
原子力と原爆とか。
古典的な主題だが、いい面と悪い面は常にあると思う。

セックスだってそうじゃん。
世界の潤滑油になってると思うよ。気持ちいいじゃん? あれって。
それと同時に悪しき面も、そりゃああるよ。

895 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 01:26
麦焼酎なくなった。

おやすみ。>皆の集。
楽しかったぞ。w

896 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 01:27
>>892
がんがれ。
春樹の話からぜんぜん違う方向にいったなぁ……

897 ::04/02/29 01:28
割と俺はテクノロジー礼賛で、
宇宙まで行けとか思ってるから
「進歩主義的規範」が内面化されてると批判されたらなんも言えんな(笑

宣伝ですが、doGはその限界まで行ってみようっていう小説ですよ。

898 ::04/02/29 01:28
>>892
おやすみ。
>>895
おやすみ。

899 :うお:04/02/29 01:29
>>892
ごめんな、俺は脱線だけが生きがいなんだよ。
だがな、女とのよい会話はいつも脱線から始まるんだぜ。(名言)

俺もねむい。

900 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 01:29
>>897
テクノロジー礼賛、それは俺も同じだなぁ。
神の領域なんて言わないで、どんどん行って欲しいw

901 :キタムラ ◆32BnDaHoCQ :04/02/29 01:30
>>892 >>896
オラと春樹の話する?

902 ::04/02/29 01:30
俺もお腹が空いたから落ちるかな・・
話は全然逸れていったがなかなか中身のある濃ーい会話で楽しかった。
またいつか機会があれば。

903 ::04/02/29 01:32
>>900
あれ以上は無理!
全時間と全空間と全並行世界(=無限)を手に入れた後に進歩する場所は
俺には思いつきませんでした!

ってな感じで寝る。

904 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 08:05
仮面ライダー剣の時間だよ!

905 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 08:29
おわったよ。

906 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 09:29
口ではいくらでも言える。
はずかしい。

907 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 09:31
『神の領域』とか簡単に口にする奴多いけどさ、どうせ神なんて信じてないくせによ。
思考停止のための安易な言い訳にすぎないんじゃねえの?
といつも思う。

908 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 09:32
>>900
そして全面的に同意

909 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 10:11
小は掴みかけているな。
  それに比べてロマは・・・

910 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 11:39
ローーーーーーーーマッ!!

911 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 11:48
ロマの話題はいいかげんにやめれ。。。。。。

912 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 14:51
小の頭脳の明晰さに比べて、どこかのオサーンの脳の壊れ加減といったらw
はっきりいって、アル中以前にまともな教育を受けてないんとちゃう?
大学に行ってないからといって責めるとか差別するわけではないが、
発言内容のレベルがイタタすぎw
あの文学的素養と創作レベルでは、すばるどころか地方文学賞も(ry



913 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 15:04
ていうか小とかいう人はコミュニケーションとって話してないような。
こういう人って他人と会話するの苦手なタイプでは。

914 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 15:16
>>913
話題についてけないから、そう思うんだろうね。


915 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 15:25
>>914
つうかレス辿って読み返してみろよ。
小ってやつ誰と話してるんだ?
誰とも話してないぞ。コミュニケーションとれてないぞ。一方通行で話してるぞ。

916 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 15:26
>>914
ありゃ、独りよがりだろ。

917 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 15:35
オッサンも誰ともコミュニケーションが取れていないという意味では
共通しているが、小の話の中身とオッサンのとでは月とスッポンw
オッサンは老後の楽しみと割り切ったほうがいいよ。
五十も間近らしいしw
正直、なんでこの板に常駐しているのかわからん。

918 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 15:39
>>917
なんだよ、お前の目的はおっさんを叩きたいだけだったのか。
真面目にレスした俺がバカだった。
余程おっさんに個人的な恨みがありそうだな。
……、ああ、あんたか。まだ常駐してるんだね。

919 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:09
MJジエンやめろ

920 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 16:10
なんか匂いがするから来てみたらやっぱしな。w
しかし頭脳明晰なことと創作とはあまり関係ないように思うが。
強がりでなく、実感として。
むしろ思い込みが強い方が有利なんでないかい?
おれのことは置いといても。

921 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:10
情けないやつらだ

922 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:11
ほら出てきたw


923 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:11
MJきもっ

924 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 16:12
>>919
脱力するな、おい。。。w
おれはいま日記かいてPC操作ミスでァボーンしてしまって
がっくりうなだれて来て見たんだぞ。。。w

925 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:17
>>920
最低限の頭脳は必要だよ。
物事の意味を汲み取る力と、コミュニケーション能力。

思い込みがモチベーションの意味なら半分は当たりだと思うが、
客観的な視点を持てないって意味なら大外れだね。

926 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 16:19
>>925
まーそうだ。
>最低限の頭脳は必要だよ。
物事の意味を汲み取る力と、コミュニケーション能力。
それがおれにないと?

927 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:21
はじめまして。ここは、難しい話するところ、じゃないと信じたい。
みなさん、キー操作で肩甲骨のコリどうやって克服してます?
今日、冷やかしで電気屋のマッサージ機に座って感激しました。

928 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:23
>>926
MJはコミュニケーション能力に長けてるよ。
あと小説書くのに必要なのは創造力にきまってるだろ。
良い点数を取ってきたお利口さんには欠けてる能力だ。

929 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 16:25
>>928
想像力、というと括りが大き過ぎてよく判らんのだが、
「構成」なんかは理数科的な素養がある椰子の方が上手いかもしれない。

930 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 16:27
変換まちがえ。
「創造力」ね。w


931 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:33
>>929
創造力って、たぶん「ユニークかつバイタリティある想像力」が前提になるのでは。
他人と同じことしか思いつかないんじゃ、存在価値がないしな。
あとはそれを、他人に伝えるための(読み手の想像力をかきたてる)構成力かな。


932 :925:04/02/29 16:34
>>926
ないとは言わないが、他人にくらべれば劣るのでは。

933 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:36
>>929
構成力はMJの課題だよね。
欠点は欠点として認めて、その部分は努力して克服しようなんてせずに、既存のものを利用すればいい。
物語作家の構成を抜きだして自分の話になぞっていけばパクリにはならないんじゃないか。

934 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:40
>>933
「物語作家の構成を抜きだして」って簡単に言うけど、
MJの場合、そういう抽象化が一番苦手なんじゃないのかなあ。
他人の書いたものの構成を自分で把握するような作業、
めんどくさがりなMJにはやってらんないだろうな。


935 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 16:40
>>931
ぶっちゃけ、そーいうことはみんな「有る!」と思って書くのだと思うよ。
見込みがないことには力が入らない。
しかし、客観的に明らかに(ってもおれの判断でしぁないが)
ダメダメな椰子が勘違いしてて可哀想だなと想う時もある。w
だからおれがそー思われることもあるだろうな。w
>>932
何気にイヤミ椰子だな。w

936 :925:04/02/29 16:42
>>935
イヤミじゃなくて、第三者的にそう見えるって言っただけ。

937 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 16:45
>>933
>>944
3年ちかくやって上手くいかんからな。w
だからマニュアルに頼ることにする。
下の方に「構成とか」ってスレがあるのだが
そこのレス13が有効かな、と思う。
いま探して引用するが。


938 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 16:48
これな。

>プロットの前にこういうのを書く人もいるらしい
>1、一行あらすじを書く
>2、三行あらすじを書く
>3、起承転結に分けてみる(四分割)
>4、起承転結のそれぞれを起承転結に分けてみる(十六分割)

で出来合いのものを膨らますか、新しくお話をおこすか検討中。


939 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:48
きょうもみんなにダメダメ印をもらう爺であったw
一向に成長しないな。てか年だしw

940 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:51
>>938
それを物語性の強い既存の小説の解体に使えば良い。
序破急になっている部分もあると思うが。
で、その流れをそのまま使って自分の物語を書けばいい。

941 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:51
>>938
五十近くになって今さら何いってんの?w

942 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:53
MJジエンやめれ、いつもと同じ口調と内容だw

943 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 16:55
>>940
938の
最後の16分割ていうところが目から鱗だったりしたんよ。
既存の作品を検討するより、いきなり実践しちゃおうかと思ってます。w


944 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:57
あのさー俺今MJと話してるんだから、>>939とかは邪魔しないで消えてくれないか。
お前が誰だかはみんなにバレてるんだから。
みっともないマネはやめてくれないか。
やたらと小を持ち上げてMJを叩きたがる奴って、分かりやすい単純な奴だよな。

945 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:59
>>938
あとは文体だろうな。
MJの文章って昭和の粋人とかそういうの狙ってるのかも知れないけど、
肩ひじはってるくせに、語彙が稚拙だったりして逆効果に見えるんだよね。
「あ、こいつ気取ってるけど、へたくそだなー」とかアラが目立つの。

「〜である」とか「〜であった」とか書くのやめて、
いったん自分が子供に戻った気分で書くといいかもよ。
そのほうが自然に読めそうな気がする。


946 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 16:59
>>943
じゃあ、いっそ一文一文を起承転結でつなげていけばいいんじゃないか。

947 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 17:03
>>945
まー、文体は置いといて、
やっぱり急務は構成っす。
自作の話ですまんが
「夜警」を解体して938手法で纏めるか
新しく話しを創るか検討中。
すばるに応募、が前程な。

948 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:05
>>947
すばるって月末だっけ?
だったら迷わず、夜警じゃねーの。
それとも、なんかネタあんの?

949 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:06
>>947
MJはK1とか好きだろ。
じゃあ、小説も戦わさなきゃ。
登場人物がお互いをいろいろな技で攻撃し合う様な小説にしようよ。

950 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:09
>>948
MJには俺たちにない執筆時間をもってるんだぜ。
今からでも新しいの作れるよ。

951 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:09
>>947
夜警が妖精に出会って光を見るけど、実は幻だった・・・

そんな話はどうよ

952 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 17:11
>>948
あるよ。
かなり良いネタがあるのだが、正直もう少し醗酵させたい。
でも「夜警」でいくかも。
毎日悩んでるっす。
>>949
創作上に反映させるとなると・・…
格闘技は闘争本能を代償しくれる。
仕事人間やギャンブラーは格闘技なんて見ないっていうもんね。
仕事や博打で充分みたされるからでしょう。<闘争本能。

953 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:15
>>952
白い巨塔も水戸黄門もライ麦畑の坊やも柳ミリもみんな戦っているんだよ。

954 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 17:19
>>953
言われてみると、おれのは小さく自己完結した椰子の話ばっかりだな。w
個性と個性がぶつかり合うようなものは一つも書いてない。
夜警はとりあえず戦っているつもりなのだが。
対象が抽象的だけどね。

955 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:21
>>954
そう、戦わせなきゃ。
良い言葉で言うと「葛藤」だよ。
それが物語をひっぱっていくものだよ。

956 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 17:28
>>955
葛藤ね。
対立軸を意識して書けば物語が転がりだすかも。
主人公に対比させて健康でメンヘルとは無縁な椰子をだすとか。
ただ、いままでのがほぼ実体験だからなー。
実際の人間関係でも「健康メンヘル無縁」な椰子はいないことはないが、
対立しないで逃げ回ってるかなのー。w
おれは実生活でも葛藤しながら人に合わせてしまうタイプなんだよ。
信じないかもしれんが。w

957 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:34
>>956
対外的な葛藤、心の葛藤、どちらも重要なものだろう。
自分と対照的な人物を出して戦わせるか、もしくは自分と同じ人物を出して戦わせるか、いろいろなパターンがあるけど、話を聞く限り同じ人物で戦わせたらどう?
MJ、はずかしながら夜警を今読んでいる。
出だしはいいな。
それ以降は今読んでいるところだ。
しかし、これは掌編だろ。
いったい何枚なの?
で、これを何枚に膨らませるわけ?
とりあえず、夜警の続きを読んでくる。

958 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 17:37
>>957
お、ありがd。
現状で20枚くらい。
100枚前後にしたい。


959 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:45
>>958
読んできた。
なかなか良かったよ。
じゃあ書き出しはアレに少し手を加える程度にして、残り80枚はどうする?

960 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 17:48
>残り80枚はどうする?

がーん、、、、

961 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 17:52
4分割して、膨らませやすいところを膨らます。
1、書出しから眠りまで
2、目覚めて通院、帰宅してねるまで
3、幼児期の回想
4、瞑想を習う。

2と3が膨らみそう。
エピソードを増やしたり、3でマトモな友人を出してそいつの近況を入れるとか。
4は全体から浮いてしまってるのは判るのだが
処置がわからん。w


962 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 17:56
あるいは、あれはあれで途中までは完成ているとして、つづきを書く。
それができんから色々考えたが938マニュアルにそって961を実践しようと思ってるんよ。

963 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 18:00
やっぱり物語りになってないから話が続かないのだと思う。
男が精神病院に通っている。
というのが今の20枚だろ。
それだけでこれ以上膨らませるのは無理だよ。
ストーリーになってないもん。

男が精神病院に通っている。
そこで不思議な少女と出会う。
少女は自分をクレオパトラの生まれ変わりだといってきかない。
そんなはずはないと諭すが逆にますます少女はクレオパトラの生まれ変わりであることを確信してしまう。
そんなとき彼女の母親に恋心を抱いてしまう自分に気付いてしまう。
始めは少女自体に興味があり話しかけていたのだが、今では母親と話すために少女を利用している自分。一方ではそんな自分に自己嫌悪を抱く。
夜、いつも目の前に出てくるもう一人の自分が今の自分を責めるようになる。
……
と、ちょっとベタだけど、物語にしたら、話は続いていくもんじゃないかな。

964 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 18:11
>>963
>やっぱり物語りになってないから話が続かないのだと思う。
うん。それは承知している。
でもなるべく登場人物を少なくして、突飛なエピソードは控えたいんよ。
おれは「蹴りたい背中」が結構すきなのだが、
あれって女子高生の主人公とその分身らしきの男子オタク少年と、
女子高生の同性友人だけど、少女と少年以外の人間を代表してるような者。
この三人で展開してゆく。
まー、綿谷は創作エリートだからアレだが、
刺激を受けるのはおれの勝手だし。。。w


965 :蒼色 ◆I72cAoi.ro :04/02/29 18:11
いまさらだが、「夜警」、どこで読めるの?>MJさん

966 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 18:13
>>965
ここっす。
よろしくね。w

http://www13.ocn.ne.jp/~mojo3/MyPage/menu0.html

967 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 18:15
>>959
>>963
いろいろありがd。
晩飯で落ちます。

968 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 18:18
>>964
突飛なエピソードを控えて話を続けるにしても、なにか物語りを作らないと100枚の独白は辛いと思うよ。
ある男との確執やある女性への愛情など、突飛でないエピソードなんて逆にいくらでもあるんだし。

969 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 18:24
>>968
うーん。
骨組み的な物語は必要なことは判る。
ただ、963だと、カラフルに過ぎる気がする。
おれの好みなんだろうが。


970 :MJ ◆MJ/axTXDJk :04/02/29 18:25
晩飯食ってきます。

971 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 18:58
スレ違いかもしれませんが・・
私は、作文レベルの文章も上手く書けなかったり
思ってることの20%も伝えられないくらい表現力が乏しいので、何とかしたいと思っています。
作家を目指したり小説を書いてる方は思った通りの文章が100%納得いく形でかけますか?
そういう能力を伸ばすためにしてることとかってありますか?
やっぱり元々の才能なんでしょうか?

972 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 19:03
>>971
そんだけ書けりゃ、充分だよ。

973 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 19:08
>>971
思ってることの20%程度伝えられたら作家になれるよ。


974 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 20:48
低レベルな話を延々とw
ま、MJの場合どう考えても一ヶ月で百枚書いて推敲というのは無理だ。
それが五十枚でも同じ。

975 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 20:52
レベルがどうとかって言い出す名無しのレスは
いつも決まってつまらないし、わかりきったことしか書かない。
mjが100枚も書けないなんてのはみんな分かった上で
叱咤激励してんだよ。


976 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 20:55
必要以上にmjを擁護するのは本人なのか?w
まず自分の頭のハエを追え。

977 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 20:58
必要以上にmjを叩いてるのは、
誰からも嫌われてる友達いない奴か?w
まずは頭の下げ道を覚えろ。話はそれからだ。

978 :伝説のうんこ小説家:04/02/29 20:59
ぶ〜んぶ〜ん
ぶ〜んぶ〜んぶ〜んぶ〜ん

979 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 20:59
小説書いて賞に応募したいんですが、よく詳細がわからないんです。各賞の特徴と締め切りの期日を教えてください´д`)。

980 :伝説のうんこ小説家:04/02/29 21:02
おれに訊いても無駄だよ。
おれだって知らないんだから。

981 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 21:05
>>971
20%くらいって、だいたいそんなもんじゃないか?
でもパーセンテージ上げたけりゃ、
なるべく読者の身になって書くしかないかもな。
それが難しくてみんな頑張ってるんだが。

982 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 21:14
伝説のウンコ野郎にゃ何も聞いちゃいねえよ。
自意識過剰じゃねえのか(PUPU

983 :伝説のうんこ小説家:04/02/29 21:18
人いねえな。
せっかく今日は張り切って来たのに。
ぷぷぷのぷ〜

984 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 21:36
>>983
mjファンの女がいるようだぞ。
ただ、その女は自分の気持ちを正直に表現できないみたいだが。
遊んでやれよ。

985 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/02/29 21:41
こんばんは。久々に記念カキコしときます。
次レスもがんばってください。

986 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 21:49
がんばってみた。

987 :詩津鷹屋老:04/02/29 22:02
神とはなんなのだ。
神ぽいのはいろいろあるけど。
存在しているつながっているもの(ひろがったりしてる)すべてに対して
それを一つの神とした場合、人間は神の一部で神の中で、人間が他人と正反対
の事を主張して争っていたりする所を客観的にみたら、面白いな。

中学生とか若いやつの神のイメージって白い服着たひげはやしたなんでもでき
るじいさんのようなイメージがおおいと思うんだけど。

Aという空間があって、Aという空間に対して神になれるのは、Bという別の
空間に存在しているAという空間に影響を与えられる存在。
Bという空間があって、Bという空間に対して神になれるのは、Aという別の
空間に存在しているBという空間に影響を与えられる存在。
なぜ?と聞かれても答えられるわけがない。
しったかなんだから。

988 :伝説のうんこ小説家:04/02/29 22:05
あんまり暇なのでアリなんかを覗いてみた。
好みのタイトルの作品があった。
みなまで言うまい。

989 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 22:05
>>987
なに?

990 :詩津鷹屋老:04/02/29 22:06
>>989
なによ?

991 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 22:09
スケベなやつに決まってる!

992 :詩津鷹屋老:04/02/29 22:15
死かぁ。
映画とか漫画とかにでてくるような死後の世界や幽霊などをみて、こんなもん
あるかとあまくみない方がいいかもしれませんよ。


993 :詩津鷹屋老:04/02/29 22:16
>>991
スケボーうまいん?

994 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 22:19
>993
スケボーは食ったこと無い。w
紙は喰ったで。

995 :伝説のうんこ小説家:04/02/29 22:23
もう少し不毛な時間を過ごしてから公募用作品でも書くか。
ようやく書き出しが決まったから、あとはズルズルいけば
いいだけだもんね。

996 :詩津鷹屋老:04/02/29 22:24
>>994
その紙100点とったテストの紙ちゃうか?
わしは髪くうたらろんげなったわ。


997 :詩津鷹屋老:04/02/29 22:25
やばい!のびてきた!やばい!

998 :ろんげ魔人:04/02/29 22:25
ろんげ魔人参上!

999 :ろんげ魔人:04/02/29 22:26
ははははは!1000!

1000 :名無し物書き@推敲中?:04/02/29 22:27
>しったか
違う、辞書の紙、喰えば英単語を覚えられると言われた。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)