5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちょっと短い作品を発表せよ

1 :ななな:04/02/09 04:10
ゆるい批評をします
長すぎ厳禁

114 :ナナシン、囲碁が好き。:04/02/20 05:10
薄暗い廊下にカツンカツンと足音が響いて、
スーツ姿の男は美術館を訪れた。

暫く絵の前に立ってぼんやりとしていると、
男は右手にバスケットのカゴを持っていることに気が付いた。
なんだこれ? 
訝しみながらそれに被さった白い布をどかすと、
中に数枚のパン切れとワインが入っているのが目に入った。
……ああ、そうか、ジジイにメシ届けるんだっけ。
顔をあげると、夏の太陽が照っていて、
風に揺れる小麦畑は黄金色に輝いている。
遠くにそびえる丘に、一軒の白い古びた家が見える。
波打つ草に、咲き乱れる黄色の花々。
はやく行かなきゃ。ジジイはおれが来るのを待ってるんだ。
そこでふと、男は自分の足が動かないことに気が付いた。
いや、足だけじゃない。体中すべてがぴくりとも動かない。
けれど、男は動じなかった。
ジジイ、待ってろよ、すぐ行くから……。
憂いのない笑顔で、男はひたすらそれを思いつづけた。

115 :名無し物書き@推敲中?:04/02/20 05:10
館内は薄暗かったので、その絵は本当に光り輝いているように見えた。
青い空には太陽が浮かび、黄金色の穂が風に揺れて美しい。
遠くには緑の丘が広がっていて、そこには古びた白い一軒の家が建っている。
そして、その家を取り囲むようにして、たくさんの黄色の花が咲いていてる。
けれど、どうも腑に落ちない点があった。
その絵の中心には、スーツ姿の男が立っているのだ。
ひどく、ふつりあいだ。

首を傾げていると、
わたしは右手にバスケットのカゴを持っていることに気が付いた。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)