5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

†各属性の技を考えれ!†

1 :属性男 ◆svyegz8n9o :04/03/07 17:44
光・水・炎・鉄・雷・木・風・地・超・闇

それぞれの属性の技を考えてくれ!小説で使いたいのだが思いつかんのだ・゚・(ノД`)・゚・。ちなみに超=超能力ね。

2 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 17:49
>>1よ。
おまえさん、まさか……。
本気なのか……?

3 :属性男 ◆svyegz8n9o :04/03/07 17:50
本気だよ!

バトル物書きたくても技がないんじゃ話にならん・゚・(ノД`)・゚・。

4 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 17:59
 フール・ザ・アーク
『振るは罪悪』水属性
空から水が降って来る。
そして美少女の制服がスケスケに。

5 :属性男 ◆svyegz8n9o :04/03/07 18:11
ちなみに闇属性は黒幕なので全技最強クラスです。

6 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/03/07 18:57
こんな場合、超能力は気とか、精じゃないの? いわゆる精神呪文でしょ。
RPGの攻略本を買えば、呪文の一覧表ぐらい載ってるよ。
呪文の名前だけ変えて、そのまま使えば?

7 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 19:01
オンライン作家か?
それともラノベ作家志望か?

とりあえず考えた設定を羅列して欲しい。
設定が解れば、それだけそれっぽい名称
を思いつく可能性があがるからな。
飽く迄可能性が上がるだけなので、設定
出してもレスが付かないなんて状態になっ
ても文句を言わないように

8 :属性男 ◆svyegz8n9o :04/03/07 19:58
指摘ありがとうございます。では簡単な説明を。

腕輪を装着すると、その腕輪に宿っている精霊の力で転身(まぁ、仮面ライダーみたいなもの)できるというものです。

主人公含む10人の人間達はこの腕輪を奪い合うために戦うわけです。

呪文というか、腕輪に宿る精霊に対して「この技を使いたい」という意思を送ることで技が発動するという形です。

9 :マジレスおじさん ◆Maji26qOU6 :04/03/07 20:55
呪文が10系統いるのなら、ロマンシング・サガを参考にしたら?
火←→水、土←→風、光←→闇、気←→邪気、幻←→魔

RPGのセオリーとして、対立する精霊の呪文は、打ち消しあって無効になります。

10 :属性男 ◆svyegz8n9o :04/03/08 13:32
定期あげ

11 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 21:05
光:光速を越えて、時間を止める
炎:なんでも燃やす
水:飲んだ人を殺す
鉄:血液中の鉄分を集めて、刃物にする

あとは思いつかないなぁ

12 :属性男 ◆svyegz8n9o :04/03/08 21:41
鉄属性には基本的に銃とかバズーカ砲のような兵器を使わせる予定です。

光属性の案はいただきますm(_ _)m

13 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 21:59
光速を越えながら、どうやってその場にとどまるつもりだ?

14 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:44
>>13
>>11はジョジョ

15 :11:04/03/08 23:15
ごめん全部パクリだから
分かると思ったんだが


16 :属性男 ◆svyegz8n9o :04/03/09 14:10
定期アゲ

17 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 15:43
なんですか?こういうジャンルの小説ってのがあるんですか?
少年向けの。意味不明です。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 16:45
時代設定はどんな感じだ?
中世ファンタジーなのか,それとも現代物なのか,あるいはそれ以外なのか。
やっぱり指輪を奪い会う云々よりもこっちの方を教えてくれた方が思いつきやすいかもね


19 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 19:38
ま、俺もあとあと使おうと思ってるのもあるし(w
これはいくらなんでもナシだろ、ってのなら2、3ないことはない。
水は高圧で飛ばすとモノを斬れるのだが
(しかも形が崩れない。余談だがこの技術を応用して、
ますずしのハーフカットが機械でできるようになり、
コンビニなどに単身者向けハーフカットます寿司が売られるようになった)
リアル水鏡の盾は高圧の水の壁でいかなる武器をも切り刻む!なんてね。
でもやっぱ鉄属性が武器ってのはまずいだろ。
物理的な武器と魔法は分けた方がいいよ。
鉄属性は、そうさなァ、磁力かな?
ある陣営の魔法使いが鉄属性の魔法を使うと、金属をはじき、
対立する陣営が使うと金属を吸い付ける!
地球自体がでっかい磁石だから、地属性と相性がいい、
もしくは地属性=磁力でもOK牧場だろ。



20 :19:04/03/14 19:54
ここまで書いといてなんだけど
1も荒木飛呂彦を参考に、っちゅうか、
ああいうセンスでモノを考えてみないか?
荒木流に超能力考えたらこうなりました!ってのが
「波紋法」であり「スタンド」なわけで、
オリジナルだからこそインパクトがあったッ……!
地火風水属性とか陰陽五行(日月【じつげつ】木火土金水【もっかどごんすい】)
とか、ありふれてるし、知ってる人多いから生半可な知識じゃ
袋叩きにあうよ?オリジナルだと、とりあえず面倒な取材はいらない。
新鮮で、なおかつ読者から知ったかぶった突っ込みは受けない。
もっとも、オリジナルでも一応辻褄は合わせないと突っ込まれます、当然。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 21:08
オリジナルで作っても、小説の中で読者のあらゆる魔法の疑問点を
解消するように書き込むのはしんどくない?要所要所で説明していけばいいのか?


22 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 21:40
もう、腕輪って時点でもう、ねえ……。この時期に腕輪って言ってる時点でだめだよ!
指輪じゃなきゃいいだろとかそういうことではない!

まず1にとって魔法とは何なのか?考えよう。1は魔法を信じてるのか?
本式に悪魔と契約して使う魔法なのか精霊魔法なのか超能力なのか。
はたまた科学も時代が違えば魔法に等しいがそういう設定で行くのか。
悪魔との契約はかなり研究されてて古今東西いろんな研究書が出てます。
いきなり研究書から読めとは言いません。「ムー」からでもかまわないでしょう。
ネットで検索でもいいです。で、いくら「ムー」でも参考文献くらい
載ってます。(よね?)で、その文献から「本物」(の研究書)を見つけ出して
読んでください。そのまま引き写すなり、設定だけいただくなり、
アレンジするなり、そこからは1の自由です。精霊魔法は
土俗信仰でこれまた取材が必要です。
映画「フィフス・エレメント」のスタッフがまさかゲームとかライトノベルの
知識だけで作品を作ったわけありませんよね?
あの映画の評価はさておいて、だ。又聞きの知識でものを作るとろくなものになりませんよ!
超能力は最も現代的な題材で、ネタ本もそこら辺の書店で入手できるが、
ファンタジーから外れやすくなる可能性もある。
しかし、あまり突飛過ぎなければ、「脳みその使ってない70パーセントの部分・
筋力の使ってない50パーセント」のせいにできる、現代のお手軽魔法。
また、使ってる脳みそでも、「驚異的な記憶力」とか
「異常聴力」とか「18ヶ国語をあやつる」とか結構なんでもあり。
キリスト教とか仏教とかも勉強した方がいい。
天使とかモンスターとか神器の名前がわかる、のもあるが、
善と悪ってのをどう考えるのかの参考になる。
キリスト教ではキリスト教世界=善で異教徒は悪。
仏教では善も悪も一人の人間のなかに存在し、仏とはそれらを超越した存在。
敵は人間が理解することのかなわぬ魔獣どもなのか、
それとも同じ人間なのか・・・?
そこら辺も考えないとねっ!


23 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 21:51
ウィザードリィ6を参考にせよ。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 21:59
あと簡単なのが、獣人系。犬人間は鼻が利く。
猿人間(?)はジャンプ力がスゲー。鳥人間は琵琶湖を横断できる。
タイムスリップして、そこでは現代の科学力が魔法並みの
威力を発揮する、てのもよくある話だが、ジャンル次第で
まだ通用するみたいですね。村上もとか「仁−JIN−」(タイムスリップ
医者マンガ)とか。
どうですか?それでもまだこむずかしい「属性」にこだわりますか?
属性魔法にこだわらずともファンタジーは書けますし、
魔法のネタも現実社会にゴロゴロ転がってますよ!


25 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 22:02
だから、原理も科学との関係性も、魔法とか科学の歴史も考えるんだよ。
大まかに、かつ「適当」に。それって楽しくない?
ファンタジーを書く時、既存のものを使って(それを知った上でアレンジして)
書くのはちょっと嫌鴨。自分で何でもしたくない?
技とか自分で考えるのよ。それって楽しくない?俺だけ?あれ?あれ?

26 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 22:05
 ( 八  )
 にしこり
  ヽ二/


27 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 22:16
水はやっぱり毒霧だろ。致死性の。


28 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 23:03
>>27
そりゃ毒属性で別物にしようよ

29 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 00:14
「精霊よ!あの忌まわしき砦を消し去り給え!ヘブンズゲイト(敵の防御魔法を消し
去る:光の属性)!」
エルフ族のクロウディアのスペル(呪文)は早い。辺りが白い光りに包まれ、
破壊神エネオスを防御していたデスペル(攻撃魔法吸収:闇の属性)が消滅した。
「食らえっ!!ストリートファイヤー(炎が一直線に飛ぶ:火の属性)!!」
「ブルーラグーン(青い電撃が敵を取り囲む:雷の属性)!!」
ボルドとミュウは同時攻撃を仕掛けた。
「グオオオー--!!」 さすがの破壊神もムキだしの身体に二つの強力魔法を受け、悲鳴を上げた。
「最後は拙者に任せよ!!噛龍桜吹雪剣(桜吹雪が舞った後、龍のように斬る:地の族性最強の剣技)!!」
「や、やめて。その技をつかったら、アナタの命ももたないわ!!」
「ミュウ殿、そなたたちに会えて良かった・・・。」
生まれ故郷の東の国ホウライを破壊神に滅ぼされたテツは、悪の手先となっていた。
そのテツを仲間に加えたのはミュウたちだったのだ。
「参るぞ。化け物・・・・」「止めろ!テツ!」
桜が舞い、龍が飛んだ。 「ウオー、ウオー・・・・・・」
破壊神は断末魔の悲鳴をあげた。同時にデビルキャッスルが崩れ始めた。
「いけない。デビルキャッスルは破壊神の化身。崩れるわ!!!」
「ったって、どうするんだよ。」
「ほいほ〜い♪飛行艇ソロン号がやっと直ったぞよ。」
「ポーター!生きてたの?」 「ふっ。相変わらずでござるな。ご老体」
「テツ、生きてたの?」 「もうミュウ殿の涙を見るのはこりごりでござる」
「何をしておる。さあ、急ぐぞよ。」
誰か、このオリジナリティー溢れるクライマックスを400枚くらいの長編にしてくれ。






30 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 00:46
>>29 オリジナリティって、アンタ……。 和月伸宏に訴えられるよ。(突っ込み待ち

31 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 01:07
>>25
俺はそっちのアプローチ(現実世界からの転用)でないと無理だわ。

たとえばライフル弾のような魔法が在るとすれば、
敵対者はその魔法の使い手を制圧するために
敵より遠距離の魔法を開発する(現実世界なら「ボートテイル弾」)、
複数の弾を打ち出す(「サブマシンガン」)、
両方をやってしまう(「軽機」「重機」)
のどれかになるだろう、と考える。
さもなきゃハナシの上では、敵対者は勝てないから。
後は適宜「マシンガン」なりに名前つけて炎と化すなり何なり。

>>30
29じゃないが ナンデヤネン( ゚Д゚)ノ)`ν゜)・;'イヤ ソノトオリカモ



32 :31:04/03/15 01:32
>>1
派手にしようと考えないほうがいい。目に来る面白さは一瞬だから。
俺なら一つの能力に絞って、各キャラがうまく能力を使って
危機を抜けるか、相手を危機に追い込むってのを考える。

例えば
光「遠目(偵察能力)」、水「霧(目くらまし)」、
炎「焼夷弾(狭い範囲の制圧用途)」、鉄「火砲(遠距離射撃オンリー)」、
雷「機器操作(通信系操作、破壊)」、木「木々のざわめき(囮用途)」、
風「飛行能力(そのまま)」、地「塹壕ないし胸壁(盾用途)」、
超「一定時間敵能力キャンセル」、闇「敵を徹底的に鬱にする(無条件行動不能)」
これくらいかね。
闇は最強にしたいってコトだからこれしかない。

この設定でやると、水属性の奴は逃げがデフォルトになるし、炎系はハデに暴れまくる。
ほか、各人最強の組み合わせを考えるような挙動に出るだろう。
例えば遠距離戦仕様の鉄属性の奴は、光の「遠目」、雷の「機器操作」を欲しがる。
水の奴は逃走能力を高めるため風を狙うか、囮能力の木を狙う。

そういう考え方もあり得るとは思うがなあ。

33 :31:04/03/15 01:45
…なんて書くと「お前書いて見せろゴルァ」って言われそうだなあ。

オマケとして書くと、魔法モノだからといっても別に銃器でヌッ頃したり
撲殺したり、毒盛ったりしたって構わんわけ。
魔法だけで戦わせようと思うと、逆に手足を縛っちまうだろうよ。

34 :1 ◆svyegz8n9o :04/03/15 05:21
なるほど・・・大変参考になります。

とりあえず、魔法(作中では天技・神技と呼ぶ)という設定は変えたくないので、それぞれの技に個性をつけてみます。

一応、各属性の必殺技だけ考えてみました。

[光]・・・光の門を出現させ、敵を封印する

[水]・・・猛吹雪を呼ぶ歌で全てを凍結させる

[炎]・・・龍を模した炎で敵を焼き払う

[鉄]・・・全ての兵器を合体させて敵に発射する

[地]・・・巨大な隕石を敵めがけてたたき落とす

[風]・・・突風で敵を浮かせ、風の刃で切り裂く

残りはまだ未定です

35 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 08:06
うっわあ……
みんな意外と優しいんだな……
俺、イタくてみとれんわ……

36 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 11:32
まぁそういうない。
こういうニーズもこの世のどこかにあるかもしれんだろ……

どうでもいいが31は書き方によっては面白くなるかもな。

37 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 12:36
>34
オリジナリティもリアリティも、かけらもねぇじゃねぇかよ。
見た目がかっこいい技を一つ一つ考え出してる時点でダメ。
根幹となる腕輪の能力をまず設定し、それを応用したさまざまな攻撃手段を考えれ。

それから、とっとと世界観を提示しろ。あと腕輪の原理もな。

38 :29:04/03/16 19:08
>37
「世界観について」
 巨大高度文明が滅び10000年が経過した。世界は一度、原始化したが10000年の月
日がかって旧世界における中世と同程度の文明を回復した。しかし、文明の発展の系
譜の中に、科学の他に魔法技術が加えられていた。この理由については定かではない。
時に発掘される巨大高度文明は神の技として扱われた。破壊紳エネオスも旧世界を滅
ぼした武器の一つで、東方の邪教徒によって復活されたものであった。


39 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 19:17
バスタードみたい・・・

40 :29:04/03/16 19:33
「種族」
 人間・・・・平均的な能力を持つ。ただし時に能力値の上限が無限大の
       「天才」も現れる。>ボルド、テツ
 エルフ・・・魔法面に秀でる。>クロウディア
 ホビット・・背が低いが敏捷。
 ドワーフ・・背は低いが力強い。>ミュウ(嘘)
 混血・・・・人間とエルフの混血が多い。異様な才に恵まれる事が多いが、
       人間・エルフ双方から疎外される事が多い。>ミュウ

「世界」・・・旧世界は3大陸と群島で構成されていたと言われるが現在は
       交流はない。旧世界でいうユーフス大陸がこの物語の舞台で
       彼らは自分たちの大陸がすべての世界だと思っている。

「東方」・・・サムライの国「ホウライ」。剣術、攻撃魔法が発達。
       医学と学問の国「リシ国」
       海運国家「エトロフ」
「西方」・・・商業の国「ダビデ」
       軍事と科学の国「プロセア」
       農業の国「ドーリア」
「北方」

41 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 20:18
>>1
結局は、ハデな戦闘、殺陣だけをとにかく書きたいということだな。
世によくあるのは視覚効果に力点をおいたものであるから、
そういうのじゃないと人は面白いと思ってくれないんじゃないかとか、
過去に見たハデな戦闘を焼きなおして「俺がやりますた!」といいたいとか、
過去のそういう戦闘に従えば一定の評価は得られるだろうとか、そういう発想があって当然だ。

ただ、目で見て分かるようなものは、上はハリウッド映画から、FF、DQ、
ドラゴンボール、Fate、鬼哭街、ラノベ、etcでみんなやってること。
競合者は多数いるのであるから、視覚効果で評価を得るのは相当難しい。

どうしても視覚効果を追求したいと思うならば、ニトロプラスとType-Moonのエロゲの
「戦闘シーンだけ」参照することだな。
不思議とエロゲの割りに、戦闘シーン「以外」は全てクソつまらない稀有な例外だ。
戦闘以外は、例えば自分を殺した人間をあっさり許す(設定が再生可能な吸血鬼だと)であるとか
そういうチョンボが目立つが、戦闘だけは見事だ。

42 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 22:16
>>41
鬱陶しいので(・∀・)カエレ!

43 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 22:34
>>42
|д゚)<デフレ新時代の煽りはマジレス
|彡サッ

44 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 22:39
38と40の設定は……誰か、お願いだから、突っ込んであげて。彼のためだから。本当に。

45 :29:04/03/16 23:14
>>44
ごめん。ごめん。「北方」からがなんでか知らんが消えてた。ナイスツッコミ!サンクス。

「北方」・・・エルフの国「オローラ」
       最北の交易国家「ローラン」
       ※ユーフス大陸の中央はフランネル山脈が連なるため、東西の交易
        はここローランを中継点に迂回して行われる。29の物語中、テツと
        ミュウ一行が遭遇するのもこの国。

「南方」・・・密林とモンスターの世界。正直、筆者ですら不明の点が多い。
       オークやゴブリンたちがモンスターに怯えながら暮らしている。
       なお、その最深部には理想郷「パラディン」が存在すると言われ、
       多くの修行僧たちが目指すがたどり着けた者はいない。
       逆に浅部の亜南方地域には、邪教の拠点が点在する。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 23:23
……('A`)

47 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 23:52
>正直、筆者ですら不明の点が多い。

ハァ?

48 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 14:03
1さん、ちょっと聞いてくれる?
俺も感動したものをそのままパクって創作をしようとしたことが何度かあるの。
具体的に言ってしまうと「真・女神転生」というゲームがあって、
法と混沌(ロウとカオス)というどちらかの陣営を選択し、
反対側の陣営のボスであるかつての仲間を倒さねばならない、
という設定に「やられたー」ってなっちゃって、さっそく
俺は脳内でロウキャラとカオスキャラを組み立て始めた。
でもいつまでたっても「こりゃ明らかに真メガテンやってたほうがマシ」な話しか思いつかない。
なぜか?真メガテンにほれ込みすぎて真メガテンを全肯定しちゃってたからなんだよね。
センスってのは「へっ!なんだこりゃ。俺ならこうするね」
っていう感覚から生まれるものだと俺は思う。
なぜファンタジー系のキャラクターはカタカナの名前ばかりなのか?
俺なら全員中世ヨーロッパの服装のまま名前だけ中国名、とか
剣と魔法がファンタジーなら俺は徒手空拳のファンタジーを作る!とか、
中世風の服装なのにおっ洒落ーなオークリーあたりのグラサンかけてるとか、
剣と魔法は宇宙空間では何と何に相当するのか。いっちょ宇宙ファンタジーやってみるか、とか。
舞台が平安朝の日本なのにあえて陰陽五行ではなくあえて地火風水ファンタジーとか、
飛鳥時代でファンタジーに挑戦してみるとか、
アメリカとイラクが軍事力でなく、魔法で戦争したら、とか。テロも魔法(w
笑点メンバーがそれぞれ属性魔法が使えたら……、とか。
ラクタロウ「千里を走る馬を召還しました」
エンラク「それでどうなりました?」
ラクタロウ「それがちょっと呪文を失敗しまして……。間違って出てきた
      モンスターが妙に落語が上手いんです」

まあ、最後のはおいといて・・・。
1さんの案には、申し訳ないけど、1さんだから思いついた、っていう要素が見受けられないの。
「どこかで見たような」シロモノでしかないのね。
属性魔法はスレタイだから使わなきゃしょうがないとしても
設定は1さんしか思いつけない、バリバリの1さんワールドにしようよ。
とりあえずは荒唐無稽でもいい、目を引けば勝ち。
今のままでは目を引くところは無いに等しいよ?がんばれ!

49 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 21:47
>>48
君はいい人だ。

50 :sage:04/03/17 23:16
47はこのスレを分っていない。

51 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 00:13
それを踏まえても、俺は>>29は釣りにしか見えない。

52 :名無し物書き@推敲中?:04/03/20 12:32
なんか趣旨がよく分からないけど
光の門とか吹雪とか
あんまり具体的な能力にしない方が後々応用が効いて良いと思う。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)