5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ【5】

1 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:03
調べるのがめんどくさい初心者はなんでもかいとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったら知らんと書く。
検索なんかクソでも喰っとけ!
教えて君以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、かぶっても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、中島らもの著書で大爆笑しない。


2 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:04
過去スレ
1. http://book.2ch.net/bun/kako/1012/10129/1012920604.html
2. http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1034958393/ (DAT落ち)
3. http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1062525451/
4. http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1073565323/


3 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:08
調べるのがめんどくさい質問はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったら放置する。
検索なんか当てにするな! 教えて君の知識を頼れ!

【鉄の掟】
一、過去スレなんて読まない
一、放置されたら食い下がる。
一、食い下がっても駄目なら諦める。
一、教えて君の返答に疑いの目を向けない。


過去スレ
1. http://book.2ch.net/bun/kako/1012/10129/1012920604.html
2. http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1034958393/
3. http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1062525451/
4 .http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1073565323/

遅かったか……

4 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:18
>>3
ごめんよ。。。

5 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:22
5ゲト

「お暇があれば」ってどう思いますか?
僕の感性だとすこし厨房臭いように感じるんですけど

6 :名無し物書き@推敲中?:04/03/07 22:28
>>4
いや、よく考えたら文章おかしいし、やばかった(汗

7 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 11:14
いやいいよ。こんな感じで次は変えようよ
らもは古いって言うか、獄中だし

8 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:22
>3
強いて言えば「教えて君」じゃなく「教えたい君」だろうな。
「教えて君」は質問者なわけで。

9 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:40
「教えて君」と「答えるさん」のから騒ぎ。
今宵も朝まで睦みましょうか。

10 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 22:56
できれば、前スレでやってくれ。

11 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 23:56
この板って即死あったっけ?
なけりゃ前スレ消化まで放置するんだが。

12 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 00:52
山本文緒がコバルト出身だと知りました。

ライトノベルの定義を教えて下さい。
一般小説とどう違うのですか?



13 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 00:59
>>11
「即死」とは、一定時間レスがつかないと、
そのままdat落ちになってしまうことですよね?
この板は大丈夫です。下の方のスレを見たらぶったまげますよ。
何年も前のスレがそのまま残っているのですから。

で逆質問なのですが、「即死」がある板はどこなのですか?

14 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 01:41
>>12
↓ここ行って聞いて来い

http://book.2ch.net/magazin/

15 :前スレ994:04/03/09 01:42
>>992
説明のためにわざと狂った文を書こうとして、全体にひずみが出てしまったようだけど、
人称に捕らわれるあまり、時制がおろそかになっている。


>「視点のぐらつき」とは具体的にどういったことなのでしょうか?

「視点」というのは、「誰がいつどんなところで何をどのようにしたか」を明確にすることなので、
「誰が」が統一されていても、「いつ」「どんなところで」がころころ変わっていれば、
それはやはり、ぐらついた文章となってしまう。

16 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 01:58
>>15
「人称」と違って「時制」は小説では比較的自由に扱える概念です。
小説は「時間を表現する芸術」だと言うくらい、「時制」に関しては鷹揚です。
それに反して(人称による)視点のぐらつきは、小説に不完全な印象を与えます。

きみは人称のあれこれとは別に存在する「語り手」についてあまり考えていないようなので、
「視点」について誤った考えを持ってしまっているように思えます。

17 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:01
関係ないけど山本文緒って結構デブですね。
宣伝材料の写真だとうまく撮ってあってスマートなんだけど
対談の写真だと
二重顎がふくらんで、かなり貫禄あります。

18 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:05
>>16
ちゃう。人称については当然という前提のもとでの話。
前スレの992が丁度良い悪文なので、それに関連して謎に説明しようとしたけど、向こうで間に合わんかった。
992読んでも気持ち悪くならないなら、多分俺の言うことわからんだろうから、スルーしてくれ。

19 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:06
>>15
時制よりは、やっぱり「視点の揺らぎ」が大きかったと思うぞ、あの例文。
視点がグラグラすぎて、時制はそんなに気にならん。

20 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:11
>>19
具体的に、例を挙げて説明してくれよ。

21 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:15
悪文だなありゃ。

N中「が」地域で〜
→N中は地域で

3年F組がN中でも
→3年F組が「その」N中でも

まだこの学校のことを何も知らないと皆が思ったのか、
→?クラスの担任を決める「皆」とは具体的に誰か

それでも赤ら顔の校長は、 〜と親切心で私に言った。
→〜と親切心からか私に言った。

私は井上の肩に手の乗せた。とっさに井上は私の手を払った。
→「とっさに」は1人称の文章で他人には使わない。
 他人の心情をあらわしているから。

こいつただ者ではないな。
→私が井上に対して思ったのであれば、視点は揺らいでいない。
 すくなくとも例文の中だけでは、どちらか判断できない。


22 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:23
>>21
N中「が」地域で〜
(N中を他の中学から選別しているので「が」の方が良い)

3年F組がN中でも
(N中が同一分の中にあるので「その」はいらない)

まだこの学校のことを何も知らないと皆が思ったのか、
(皆は教職員のことだが、言葉が足りなかったかもしれない)

それでも赤ら顔の校長は、 〜と親切心で私に言った。
(「親切心」でと「親切心から」は同じ)

私は井上の肩に手の乗せた。とっさに井上は私の手を払った。
(「とっさに」は一人称でも使うよ)

こいつただ者ではないな。
(文意から、「私」の独白と取るのは無理)

さらに言うと、きみの指摘しているのは、用語の使い方で、
「視点の揺らぎ」とは関係ないよ。

23 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:28
例文は間違いではないが、ごっつ読みにくい。
下手なヤツが書いたんだから、という目で見れば
読めないこともないが、あれをいい文というヤツは多分いないだろう。

もっとシンプルに書けるはず。
しかも、面倒に書くだけの理由も深い意味もない。

24 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:29
>>22 の続き
「語り手」の「私」が見たり聞いたりできないことが書かれているときに、
初めて「視点のゆらぎ」が生じるのであって、最後の井上の独白までは、
「視点のゆらぎ」はないはずだよ。

25 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:31
>>23
うまいへたじゃなくてさ、「視点のゆらぎ」の例文なんだから。
きみが下手な文だと言うのは、それはそれでかまわないよ。

26 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:34
>>22
おかしなとこを全部抜き出しちまったから、話がこんがらがったな。

あきらかに視点がヘンなのは、
>それでも赤ら顔の校長は、 〜と親切心で私に言った。
校長がどんな心情からそう発言したのかは、
私に断定できるはずがない。
だから「親切心からか」とした。

>私は井上の肩に手の乗せた。とっさに井上は私の手を払った。
「とっさに」は一人称の一人称側になら使うよ。
瞬時に、という意味だけじゃなく、思わず、ってニュアンスを含むから
相手方に使うのは、不自然な感じがするよ。

>こいつただ者ではないな。
腕を掴んだ感触だか、その大きな態度だかはわからんが、
要は、あの例文が上に書いたみたいなところから
稚拙なのか精神的に病んでる語り手によるものだという印象を
読者に与えるから、「文意」にあらわれない語り手の意図がある可能性を
残してるんだよ

一人称で他人の心情を描きすぎるのは、視点の揺れ。
エスパーなら別だがな。


27 :15.18:04/03/09 02:34
人称に関しては、最後以外は明確に間違っていないよ。
ただ、主語がころころ変わっているので、強引に人称を揃えただけにみえる。

そして、説明文や回想文の位置がおかしいため、間が狂ってる。
読んでても、落ち着けない、強引に振り回されている印象を受ける文だな。

それが何故かというと、結局視点が揺らいでいるということ。

「視点のぐらつき」の回答のための例文としては、とても見事な文だったと思います。

28 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:37
いや、だから「てにをは」以上の問題については
絶対的間違い、というのはないわけよ。

急いで書けばああいう文にもなるだろう。
しかし、明らかにシンプルに書けるところをそうしないでおいて、
文章の範囲(例えば教室内の描写と思ったら中学を取り巻く環境に
下手糞に飛んだり)をころころ変えれば、文章がヘンだという
文句のひとつくらい出てもしょうがない。

視点のゆらぎだって正当化する気ならいくらでも出来るんだし。
一人称ってのは独り言としておかしくなけりゃ一応は成立する。

29 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:38
補足しとくけど>>26で言ってる「視点のゆれ」ってのは、
作者と作中人物との視点のゆれ、ってことだからな。

へんなたとえだが、物語の中の人間としての「私」と、
物語の創造主としての書き手の「私」のゆれってことな。

30 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 02:45
「見事な文」を書いた本人なのだが、それぞれの意見には納得したよ。
前スレはすぐ落ちるので、恥ずかしながら、現物をコピペしておく。
他山の石にしてくれ。
皆さん(また皆さんとは誰だと突っ込まれそうだな)書き込み、ありがとう。

******* 以下参照 *******

私は教室のドアを開け、思いきり大きな声で「おはよう」と叫んだ。
N中が地域で一番荒れた学校で、そしてこの3年F組がN中でも、
最も問題をかかえたクラスだった。

まだこの学校のことを何も知らないと皆が思ったのか、新任の私が、
このクラスの担任にさせられたわけだ。それでも赤ら顔の校長は、
「何かあったらいつでも逃げてくださいと」と親切心で私に言った。
逃げるものか。私はドアを開けると、教卓の上に座っていた、
井上とおぼしき生徒に前に歩み出た。
井上は私がいたF中にも名の知れた札付きの不良だった。
「きみが井上か。私は加藤だ。よろしく。席譲ってくれるか」
私は井上の肩に手の乗せた。とっさに井上は私の手を払った。
それから何かを言うつもりだったらしい。
私はその前に井上の手をつかみ返すと、
誰にも気づかれないようにそれをひねった。
こいつただ者ではないな。井上は自分の席に戻った。

最後の「こいつただ者ではないな」に、
「視点のぐらつき」があるのが分かりますか?

31 :15.18:04/03/09 02:51
例文かいてくれた人に言っとくけど、別に責めちゃいないぞ。
むしろ、良い例文かいてくれたと素直に思ってる。

視点のぐらつきを説明するのに、「人称を揃える」程度のことは当たり前。
むしろ、人称が揃ってるのに揺らぎまくってる文章のほうが致命的なんだな。

今回の例文は、最後に人称をずらそうとするあまり、その他の部分がひずんでしまってて、
それは人称を揃えることばかり気にしても同じようなことが起こるといいたかった。

最後の一文「こいつただ者ではないな。井上は自分の席に戻った。」を外して読んでみて
も、ぐらぐらしてるのに気付いてもらえるだろうか。

32 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 03:01
ごめんよ、あれ書いた本人だったのか、、、
どっかから引用してきたのかと思ったよ。

まあ>>29に書いたみたいなことな。

一人称で書く場合、その作中人物が知り得る範囲で書くってのが鉄則で、
それを踏み外すと、主人公が思い込みの激しいおかしな奴か、
エスパーみたいに見えちゃうんだよ。

それと、読者は書き手や語り手ほどに、事情を理解してるわけじゃなくて
読みながらだんだんに事情を把握していくから、
たとえば文の頭から「(N中を他の中学から選別しているので「が」の方が良い)」
なんてことはわからんのな。


33 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 03:07
>>32
>一人称で書く場合、その作中人物が知り得る範囲で書くってのが鉄則で、
>それを踏み外すと、主人公が思い込みの激しいおかしな奴か、
>エスパーみたいに見えちゃうんだよ。

それを意図的に書いたのが『七瀬ふたたび』だね。
技巧的な文章を書くためには
「普通の文章を普通の文章だと感じるのは何故か」
というところを理解していなくてはならない。
皆(含む自分)、気をつけよう。

34 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 03:14
悔しいから、みんなの意見をくんで、「正しい例文」に書き換えてみた。
これで途中の「視点のゆらぎ」は解消しただろうか。読みやすくなっただろうか?

私は教室のドアを開け、思いきり大きな声で「おはよう」と叫んだ。
私が新たに赴任したN中は地域で一番荒れた学校だった。
そしてこの3年F組がN中でも、最も問題をかかえたクラスだった。
私は赴任早々このクラスの担任にさせられた。
私がまだこの学校のことを何も知らないと同僚の皆が思っているらしい。
それでも赤ら顔の校長は、
「何かあったらいつでも逃げてくださいな」と私に言った。
何があっても逃げるものか。私はドアを開けると、
教卓の上に座っていた井上とおぼしき生徒の前に歩み出た。
井上は私がかつて在籍したF中でも名の知れた札付きの不良だった。
「きみが井上か。私は加藤だ。よろしく。席譲ってくれるか」
私は井上の肩に手の乗せた。井上は私の手を払った。
井上は何かをどくずくつもりだったらしい。
私はその前に井上の手をつかみ返すと、
誰にも気づかれないようにそれをひねった。
井上は、こいつただ者ではないな、と思いながら自分の席に戻った。

35 :15.18:04/03/09 03:46
>>34
とりあえず、折角書き換えてくれたようだけど、何処が駄目とかそういうレベルじゃない
文章に落ちてしまいました。

なんというか、こういうところで批評されたからといって、すぐに変更しないほうが良いよ。
文章作るのに比べて批評は簡単に出来るし、そんな批評を真に受けて直しても、短時
間だと、間違いがないだけの無味乾燥な文章が出来上がるからさ。

夜はちゃんと寝たほういいですよ。

36 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 13:09
>>5
「お暇があれば」って、私はメールなんかで普通に使いますw
正確には「暇があるようでしたら」とか「暇な時間が取れるようなら」とかですが。
もちろん、特に尊敬や親愛の感情を持っている相手に対して、のみです。
でも、会話ではさすがに使いませんね〜

37 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 13:35
>犯罪予告「総理を暗殺します」

>322 名前:ひよこ名無しさん[] 投稿日:04/03/04(木) 13:29
>これから総理を暗殺しますよ

公の場で特定人物の殺害を予告するときに、「暗殺」という言葉でも平気ですか?

38 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 14:47
>>37
暗殺って、後から「暗殺された」と使うんじゃないでしょうか?
予告の場合は、大抵、射殺するとか(建物ごと)爆破するとか、
若しくは単に殺すとか…ではないかな、と思いますが。
はなから、暗殺として予告するっていうのは余り聞きません。

一応、個人的見解ですが、他の方にも聞いてみて下さい。

39 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 17:11
テロリストから、「○月×日、暗殺する」って脅迫状が届いた場合、
「あはは、暗殺だってよ。馬鹿だねえ」と警護を怠って、
本当に殺されたりしたらどうなるんだろう?

「社長を誘拐する」という電話があって、
「社長はもういい大人だし、誘拐されるわけないや」と放置して
いたら、その夜拉致されてしまったりとかねえ。

40 :名無し物書き@推敲中?:04/03/09 21:31
予告して殺すことは"暗"殺なのか、ってことか?
白昼堂々でも暗殺だしな。

41 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 05:09
オツマミや軽食を食べる際に、「軽いものをつまむ」という言い方がありますが
これは所謂話し言葉であって、書き言葉として用いるのは駄目でしょうか?

>「僕は軽いものをつまみたい」
>彼はそう言うなり、テーブルの上のクッキーを手に取った。
はOKでも、
>「僕は、さっき夕食を食べたばかりだから」
>彼はそう言って、軽いものばかりをつまんでいた。
これはOKでしょうか?
(例文が下手過ぎなのは見逃してください)

42 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 05:48
全体の文章の調子によっては、そこだけ不自然なかんじになるかもしれないけど
自分がいいと思うなら使っていいと思うよ。
例文みたいに前後に「お腹が減ってない」ということが書いてあれば
意味は通じる。

43 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 16:18
昼食は軽いものをつまむだけで済ませて、俺は次の仕事に取り掛かった。

別に違和感ないように思うな。

44 :名無し物書き@推敲中?:04/03/10 23:29
昼食は軽いものだけで済ませて、俺は次の仕事に取り掛かった。

これのほうがあっさりしてていいと思うんだけど。

45 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 00:06
>つまむ
じゅうぶんOKだと思う。とはいえ時代劇を語るのにやられたらちょっとヤだけど。

46 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 12:12
結局のところ、『点』はどれが正しいのでしょうか?
1 …
2 ……
3 ‥
4 ‥‥
5 ‥‥‥
人によって言う事が違うので、もう何が何やら

47 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 12:15
前回人類最強の男を目指したが挫折してしまった俺は
人類最強になるためにはどうすればよいのか再び考えた
人類最強なのだからどんなこともできる
手始めに全裸にネクタイと靴下のみで玄関を飛び出す
お向かいのおばちゃんがホウキを持って呆然としている
おばちゃんに側転で近づきホウキを奪い取るが人類最強なので気にしない
ホウキをお尻に差込み四つん這いで「北キツネ物語!北キツネ物語!」と絶叫
おばちゃんは全力疾走で逃げどこかに電話している
だがまだまだ最強にはほど遠い
次はロッテンピッテンサッテンと叫びながら繁華街にくり出す
すれ違う通行人は次々と固まっていくが人類最強なので無視
酔っ払ったオッサンの腹肉を鷲掴みにし上下運動させながら
「アブトニック!!アブトニック!!」と絶叫
オッサンはその場で腰を抜かした
確実に人類最強に近づく
後ろから追ってきた警察官に「アンソニー!会いたかった!」と叫びながら
フライングクロスチョップで突撃
警察官がもんどりうって倒れている間に路地裏に
カバディカバディといいながらフェイドアウト
ダンボールの中にまだ目も開かぬ捨て猫を発見
捨て猫を抱きしめ俺は泣いた

48 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 12:29
>>46
最初は自分の感性で書く。
担当編集者がつくぐらいのレベルに達したら、その出版社のルールを教えてもらえる。

文学表現に細かな規則はない。出版社ごとのローカル・ルールがあるぐらい。
応募する新人賞が決まっているのなら、過去の受賞作を読んで、勉強する。

49 :46:04/03/11 13:12
>>48
ご丁寧にありがとうございました。
私は『……』だったのですが、指摘されて『‥‥‥』にしたんです。
何かしっくり来ないし、『……』でしょ?と再び指摘されて迷ってました。
色々な作品も読み返してみたいと思います。

50 :名無し物書き@推敲中?:04/03/11 15:07
>>46
ちょっと遅いレスですが。
一応、『……』と言うのが基本スタイルだと思います。
ただ文学作品ですと、47さんご指摘の通り、決まった形よりも
作者の個性や感性で、句読点や記号の使い方に含みを
持たせることは多々あると思います。

51 :46:04/03/11 16:20
>>50
わざわざありがとうございました!
やはり基本は『……』なのですね。
それを踏まえて推敲していきたいと思います。

52 :41:04/03/12 03:57
>>41で、「軽いものをつまむ」という言葉に関して、質問した者です。
一日遅れのレスになって済みません。

>42さん、>43さん、>44さん、>45さん、
レス有難うございました。
「軽いもの」という言い方は問題ないとして、
「つまむ」の方は状況に応じて使い分けた方がいいようですね。

参考になりました。
どうもお世話様です。

53 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 04:31
・・・・・・
……

54 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 05:06
>>47
……負けたよ。

>おばちゃんに側転で近づきホウキを奪い取るが人類最強なので気にしない

ここだけ気をつけろ。あとは完璧だ、色々な意味で。

55 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 20:27
>>47男は強いだけではいけない。
やさしさをしっかりもっていなければ強い男とはいえないって
再確認できました。



56 :名無し物書き@推敲中?:04/03/12 23:29
敢えて細かく描写しないのもアリだと思ってるんですが、皆さんはどう思いますか?

57 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 00:08
>56
それこそTPOかと。
ミステリものなら正に描写を省いたりあいまいにして読み手をミスリードするテクもあるわけだし。

58 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 01:13
>>56
一人称三人称に関わらず、主人公や重要人物が関心を持つであろう
風景や仕草は、手を抜かないほうがいいと思うけど。
ただ、何でも描写すりゃいいってもんじゃないのも確かだと思う。

59 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 02:39
最低限の描写ってのをちゃんと知ることが大事。
たいてい脳内で補完して、言葉足らずに気付いていない作者が多いね。

60 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 03:34
>>57-59
サンクス
精進します
  
   描写不足と言われがちの者より

61 :914:04/03/13 14:00
デビュー作のカバーデザインは、自分で決められるんですか?


62 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 14:34
錯覚の使い方なのですが、

家に帰ると○○だと錯覚「させるほど?」○○が○○だった

「 」内の使い方がよくわからなくなってしまいました。

63 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 14:42
不死の薬がある場所って月以外にどこかありますか?

64 :はにゃ? ◆fwYX5.Ag6o :04/03/13 15:13
>>61
自分で決められないこともないが、大抵はブックカバーのデザインを
専門でやってる人に依頼します。
裏表の表紙はもちろん、扉、帯、目次あたりまでやることも多いです。
紙の質、タイトル&著者名の大きさや配置なども…
参考)ttp://www.eel.co.jp/03_wear/02_selfread/yugyo08.html
吉本ばななさんは、デビュー時に知人のデザイナーに表紙の絵柄を
頼んだようですが、それは結構珍しいケースと聞いています。

65 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 15:17
糸山先生の場合は文学界新人賞を受賞した時点で、
将来単行本になることを見越したデザイナーが出版社に売り込みに来て、
それで引き合わされたようだ。

66 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 15:22
>>62 >家に帰ると○○だと錯覚「させるほど?」○○が○○だった

「するほど?」のほうが読みやすい。文章の力点を自分におくなら、「するほど」。
錯覚の原因に力点を置くなら、「させるほど」。


67 :おじん ◆abcDBRIxrA :04/03/13 15:23
>>63
富士山とか、蓬莱の国(日本または台湾)。

68 :はにゃ? ◆fwYX5.Ag6o :04/03/13 15:23
>>63
錯覚「する」と錯覚「させられる」が考えられると思います。
あくまで個人的な見解ですが…
錯覚する→自分が混乱、動揺している感じ
錯覚させられる→○○がいつもと違った様子であることの強調
と言ったニュアンスで書き分けられるのではないかと。
他の方の意見も聞いてみて下さい。

69 :はにゃ? ◆fwYX5.Ag6o :04/03/13 15:25
間違えましたw
68は、>>63ではなく、>>63でした。

70 :はにゃ? ◆fwYX5.Ag6o :04/03/13 15:27
あ・・・
68は、>>63ではなく、>>62でした。
逝ってきます・・・


71 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 15:28
>>62
主語と文体次第。
もっと具体的じゃないと、何を答えていいかもわからない。

>>63
須弥山や蓬莱にあったような。
不死の薬がない=簡単には手に入らない場所やもの。なので、何でもアリ。

72 :63:04/03/13 15:38
ありがとうございますm(__)m
不死の薬がない=簡単には手に入らない場所やもの。なので、何でもアリ。
ってどういうことですか?

73 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 15:50
不死の薬は、その時代の迷信と深く結びついているので、秘境やタブーとされることに関連してくる。
処女の生き血や胎盤で不老、水銀で不老不死など、その辺にも転がってるよ。
火の鳥の生き血が不老不死の薬と仮定すれば、火の鳥の休憩場所全てが不老不死のある場所だし。

74 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 18:20
20代男純文学ですが、どの賞に今年応募すればよいですか?

75 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 18:23
>>74
フーコー

76 :名無し物書き@推敲中?:04/03/13 18:32
え?

77 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 10:05
文章にラジオ体操を入れたいのですが
本文から1行あけて、ラジオ体操部分をすべて一マス空けて書いた方がいいですか?

78 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 10:09
はい。

79 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 11:09
からぁ〜

っていう表現はやめたほうがいいですか?
これだと軽蔑した感じがでていいのですが

80 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 13:18
現代若者用語として、会話文で使うのは問題なし。
本文で使う場合は慎重に。若者の心理を強調するために使うのなら、全体のバランス、読みやすさを考慮する。

81 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 13:20
どうしてすごく愛してる人に
ただ「愛してる」と言うだけで、
ルルる涙が出ちゃうんですか?

82 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 13:41
出ません

83 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 13:42
ヘイ、涙に理由なんていらないのさ

84 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 14:37
【たり】は2つずつ使う

【が】【しかし】2つ使うと逆接重複


とかが載ってるサイト教えてください

85 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 14:53
ミステリ系の小説で「変な豪邸地下室に暮らす天才博士」が登場してるのって何でしたっけ?
その豪邸は内側と外側が逆になったデザインで、家の内部に行くほど自然が広がっている。

そして彼の台詞が「こっちが外だ。民衆がいる世界が中だ」というやつ。
だれか知りません?

86 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 14:58
>>84

小説的表現・言葉の意味と使い方
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/991953227/l50

技術スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1054142898/l50

どちらも沈んでいるから、質問レスはアゲで、書き込んでください。


87 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 15:16
>>86
どうもです
2ch以外ではないですか?

88 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 15:20
http://2.pro.tok2.com/~mg7/cm/benri.htm

89 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 16:00
小説って大体原稿用紙何枚分書けばいいのですか?

90 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 16:03
短篇なら100枚だね。
純文学の新人作家は100枚を多く書く。
100枚の作品を2〜4作まとめて単行本。
逆に普通の単行本なら400枚が一番多いかな。

91 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 16:58
本文に身障などの差別用語を入れても大丈夫でしょうか?
または題名に入れても大丈夫でしょうか?
衝撃的な本文にしようと思うのでインパクトのある題名がいいのですが。
ちなみに身障とは自分のことです。

92 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 17:00
「五体不満足」なんて、当事者だから大目に見られた題名だねえ。

93 :はにゃ? ◆fwYX5.Ag6o :04/03/14 17:41
>>91
本文中に使う場合に関しては、やはり文意とかその小説から読み取れるものに
拠るのではないでしょうか?その単語を使う意図、雰囲気、主題など…
例え、作者本人が当事者(身体障害者)であってもOKな場合と駄目な場合があると思います。
タイトルに関して言えば、「インパクトが欲しい」と言う理由ならば、
個人的には賛成しかねます。本文はともかく、タイトルは一人歩きして、
本屋やらどこやらで、大勢の人の目に触れるものですから。

94 :女子高生:04/03/14 17:50
文芸賞(漢字が…)か新潮新人賞どちらに出そうかとても迷っています。どちらに出せばいいでしょうか?

95 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 18:12
小すば

96 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 18:42
>>94
文藝賞に決まってるだろうが!

97 :女子高生:04/03/14 18:54
レスありがとうございます!100枚位なので小すばは無理なんです。文芸賞のスレを見たらそこに応募するのがためらわれてしまいました(・_・;

98 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 19:03
性別:女、職業:高校生と書けるうちは、文藝にしときなさい。

99 :女子高生:04/03/14 19:17
レスありがとうございます!やっぱり文芸が良いんですか…なぜですか?すみません、理由が知りたくて(>_<)

100 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 19:24
女子高生の方が予選を通過しやすいから。
過去の例をみても、若い人間、特に十代の受賞が多い。

101 :女子高生:04/03/14 20:37
わかりました!ありがとうございました(^^)

102 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 20:39
はい、頑張って! 芥川賞の最年少の芽もあるんだろうね、きっと。

103 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 23:19
難しい漢字(程度によると思いますが)には
応募の際、ふりがなを振ったほうがいいのでしょうか?

104 :名無し物書き@推敲中?:04/03/14 23:21
必要あるまい

105 :103:04/03/15 01:16
>>104
ありがとうございます、そうします。

106 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 03:58
また踏み外す者が一人…。

107 :名無し物書き@推敲中?:04/03/15 10:53
妹尾河童の職業って、何ですかね?
いろいろあるみたいですけど

108 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 00:51
マカーの物書きはどんなエディタを使ってるんですか?出来ればフリーで

109 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 01:36
>>107
舞台芸術家と名乗っちゃいるが、脚本なのか演技指導なのか、
それとも別の何かなのかは知らん。

>>108
mi、Jedit、YooEdit辺りが著名。
「MAC エディタ」で検索すれば幾らでも出るし
www.vector.co.jpで探せば嫌になるほど見つかるだろう。
使い勝手がいいのを探してるなら自力で探すか、MAC板で訊いてみな。

110 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 01:59
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1078259046/

おまえら創作文芸板一同に告ぐ

上記のスレは挑戦状である

受けてたて

111 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 07:26
>>110
一体何を挑戦されているのか、何を持って勝敗が決まるのか。
先ずはそれを答えて貰おうか。
私にはそのスレが文学と何ら係わり合いを持たないように見えるがな。

112 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 13:02
ここの住人でwinny使ってる人いる?


113 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 13:11
(・∀・)コンニチハ!!
やるならとことん最後まで

114 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 13:16
書きかけの小説ばらまかれてない?

115 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 13:22
誰の何ていう題名の小説?

116 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 13:33
これがそうなのかな

>「いやいや妹」同人小説随筆中
>「だめだめ妹」って成コミスレのコピペそのままだな

754 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[] 投稿日:04/03/16 07:29 ID:IL5eHq8k
>>キンタマの妹の四葉デス。
兄チャマ!あれほど言ったのに、まだそんなカキコするデスか!もう許しませんデス!
兄チャマのこと許すわけにはいかないデス!こんなカキコでレスたくさん付くとでも思ってるなんて頭おかしいデス!
兄チャマみたいなバカは初めて見マシタ!兄チャマみたいなバカ、ゴキブリ以下デス!
兄チャマみたいなバカ、ウジ虫以下デス!死んでほしーデス!むしろ死ぬべきデス!兄チャマは絶対に許されないデス!
勘違いしたバカを許すわけにはいかないのデス!面白半分にいい加減なカキコする兄チャマを四葉許さないデス!
キャラメルコーンのピーナッツをケツの穴に詰めて死んでしまえデス!!!
今まで兄チャマがどんな生き方してきたか知らないけど、どーせひどい生き様だったと想像出来るデス!
兄チャマのカキコから読みとれるデス!バカ特有の 匂いがするデス!
兄チャマのことが全く理解出来んデス!兄チャマを絶対許さんデス!
死んでも許さんデス!地獄で苦しむデス!それでも足りないデス!
豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまうデス!!!
兄チャマもっと現実を知るデス!いつまでも引きこもってネクラなことしてる場合じゃないデス!
でも、もー手遅れデス!兄チャマは何をやってもダメデス!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメデス!兄チャマは生まれ変わってもどうせダメ人間に決まってるデス!
絞め殺したいけど兄チャマに触るのが嫌なので やめるデス!でも、兄チャマみたいなカスは死ねよデス!
風呂の排水溝に吸い込まれて死ねよデス!!!
兄チャマみたいなヤツは絶対許せないデス!早く消えてほしいデス!
さっさとこの世からいなくなってデス!!!
いつまでも勘違いしたまま生きていけると思ったら大間違いデス!
このまま生きてても兄チャマにはいーことなんにもないデス!
何でもいいからさっさと死ねよデス!!!

117 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 14:41
洋館を描写したいのですが、各部分の名称が分からなくて困ってます。
便利な資料などありましたら教えて下さい。

特に館の周囲に巡らされた鉄の柵みたいな奴ありますよね?
日本家屋だと塀に相当する部分。
あれって「鉄柵」で良いんでしょうか。
私がイメージしてるのは割と洒落た感じの奴なのですが、
「鉄柵」だと無骨な感じになってしまう気がして悩んでます。

118 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 14:58
それはマジで見てきたほうがいいよ。
洋館を。
その道中で得られることもあるし。
無駄を踏むべし。

119 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:09
略歴ってどういう風に書けばいいんですか?


120 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:23
最終学歴と現職のみでいいよ。

121 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:26
「牡丹と薔薇」の単行本は売れますか?

122 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:30
>>117
フェンス、鉄格子。

>>119
年齢にもよるけど、中学・高校時代に、作文などのコンテストで受賞したこととか、
既に、他社の新人賞や地方の文学賞に入選・佳作の経験があるのなら、正直に書いたほうがよい。

123 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:32
大河内のベッドシーンだけでもってる番組だ。
彼女のヘアヌードの方が売れると思われ。

124 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:33
略歴には、本屋の万引き事件のことまで書く必要はない。

125 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 15:49
>>123
主な視聴者層は主婦なのかと思ってたが

126 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 16:30
青の炎は何人称でしょうか?
秀一は・・っていうところから基本的3人称、その3人称が僕や私を使わないで
所々、説明=ほぼ秀一の心の言葉となり、半一人称になると思う。
青春ミステリーの3人称は大体こんな感じでしょうか?



127 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 16:49
>>126
人称=三人称
視点=秀一
でOK。青春ミステリーに限らず、こういうのは多いよ。

128 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 17:05
>>127 どうもです。
視点は秀一ということは、秀一からの目線で俯瞰しながら全体を説明しつつ
秀一のなかに時々入り込み、秀一自身として書いているときもある。
第三者と秀一の間を行ったりきたりが難しいというか・・
 視点というのは、上記のことで合っていますか?秀一からの目線で
文中に秀一は・・と説明するのが、秀一が二人いるようで、何か変な感じかなと・・


129 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 17:08
>>119
遅レスだけど、120 の言うとおりに、できるだけ書かないことをお勧めする。
122 のように詳しく書くのは、次のような理由で止めた方がよい。

プロフィールを隠して下読みに出す賞がないわけではないが、
多くの賞では下読みさんは、作品の前にまず参考に略歴を見る。
そこで応募者がどこかの賞でX次予選まで残っていたり、
また文学と関係するような仕事に就いていたりといったことが分かれば、
「おお、そうか、じゃここは通しておこうか」となることは人間心理としてありえない。
それならばと、下読みのプロとしてのプライドが徹底的にアラを探すだろう。

詳しい履歴は、最終に残ってから、担当の編集者に話せばよい。

130 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 17:17
>>128
「青の炎」は倒叙物だから、余計に主人公視点で語る機会が多くなってしまうのだよ。
それで読み手に依っては違和感を感じてしまう事もある訳だ。
因みに私は127さんとは別人ね。

131 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 17:53
原稿用紙は基本的に何字詰めがいいのでしょうか
賞にもよりますがあくまで“基本的”ということで。
やっぱり400字詰めですか?

132 :117:04/03/16 17:55
>>118
以前神戸に住んでたこともあって、頭の中にイメージはできるんですよ。
色々写真の載ってる雑誌も持ってるし。
ただ、それを言葉で表現する知識がないわけです。
破風だの寄木張りの床だの、何たら様式の窓だの、色々あるじゃないですか。
重厚な扉はやっぱりオーク材がいいのかな、とか。
>>122
やっぱりそんな感じなんでしょうか。
フェンスだと金網みたいだし、鉄格子だと牢屋を連想させるんで
まだ鉄柵の方がいいのかな。

133 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 18:09
>>131
手書きなら400字詰でいいんじゃないでしょうか?
大抵は、400字の場合に換算した枚数を明記する訳ですから。
もちろん、その賞の規定に合わせるのが一番だと思いますが…

134 :名無し物書き@推敲中?:04/03/16 21:47
少年犯罪もの・鑑識の知識をつめこんだ小説(漫画)は、どのようなものがありますか?
 エイジ・青の炎・うつくしい子供・インザミソスープ・バトロワ以外で

135 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 00:26
MS明朝で書いて印刷して応募しようと思っているのですが、
どうも売られている本と字体が違うような気がするのです。
フォントは何で送るべきですか?

136 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 00:59
>>135
明朝でもゴシックでもあまり違いはないけど、
みかちゃんとか下手字とかは止めといた方がいい。

という程度のものかな。一応、ゴシックの方が目が疲れないらしいぞ。

137 :名無し物書き@推敲中?:04/03/17 05:48
楷書体で決まりだな

138 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 20:34
小説とは直接関係ないことなのですが、教えて下さい。

お店(喫茶店・雑貨屋etc)の店内で流れている音楽って、
何ていうのでしょうか?
ただの『BGM』ですかね? それとも、『店内放送』とかでしょうか?
どちらもしっくりこない気がするので、適切な単語をご存知の方が居たら
是非教えて下さい。


139 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 20:38
BGM。

店内放送は、「鮮魚部の山田さん、内線3番です」って感じ。

140 :138:04/03/18 20:41
あ、BGMで良かったですか。
(確かに、店内放送って業務連絡でしたね…)

レス、有難うございました。

141 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 21:16
既出ならごめんなさい。
体言止めって駄目なんですか?

142 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 21:17
ダメなわけがない。

143 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 21:22
Next賞とか白泉社My文庫みたいな持ち込み系の賞?って、
受賞(っていうのだろうか)ごの面倒とか見てくれるんですか?
あと、ひょっとして白泉社って文学系の作品はお断りみたいな感じですか?

144 :141:04/03/18 21:25
>>142
ありがとうございました。

145 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 21:45
体言止めや現在形の多用を非難していた井上ひさしも、
今じゃすっかり肯定派にまわってしまった。
擬声語擬態語反対の宮本輝を鼻で笑うような
江国香織のじゃこじゃこのビスケット。
時代は日本語はどんどん進化していくのだ!

146 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 22:12
進化や進歩をしてるようには見えないんだよなぁ……
ただ変化してる、ってなら特に異論はないが。

147 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 22:32
誰か、143に答えてやれよぉ。オレは分からん。

148 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 22:37
原稿戻らないからコピーするとなると150枚くらいコピーするのに1000円くらいかかるかなぁ?

149 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 22:50
1枚10円で1500円。2枚1組で縮小コピーなら750円。安い店をみつれればよい。
コンビニだと、1枚30円ぐらいだから、30×150だと、4500円にもなるよ。

150 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:08
やっぱり高いですね。パソコンに打ち直すのも面倒だし。やっぱり原稿手元に残したいなぁ。

151 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:11
私服の刑事って常時拳銃を携帯しているものでしょうか?
刑事ドラマなんかでは逃走する犯人にバンバンぶっ放している場面がよくありますが、
現実にそういう話は聞いたことが無いような。
夏場なんかは上着を脱いだら剥き出しになってしまうし。
殺人事件の捜査中という状況です。

152 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:22
持ってるだろ。

153 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:22
殺人犯が武器を持って逃走中なら、刑事も銃を持っていると思う。現場捜査なら、持っていないと思う。
日本の武器使用基準は厳しいから、常時携帯はしないと思う。専門書を調べるか、設定が緻密な作品を読めば?
架空の刑事だと、
ルパン三世の銭形−銃所持
古畑任三郎−持ってない(と、思う)
コロンボ−持ってない


154 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:26
>>151

警視庁メールマガジンより抜粋

(私服刑事が拳銃を携帯するには、携帯するに相応しい理由があると認められた時、緊急手配がかかり所持許可が出された時である必要があります)

ttp://www.kacho.ne.jp/hobby/mpd/hobby-k-b-020104.htm

155 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:28
あの〜、一次選考は文章としてなってないものを落とすって
みたのですが、本当ですか?

156 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:30
>>155
噂ではそういうことになってる。
実際に下読みをしたことがあるやつがこんなところにいるわけないので真相は誰にもわからん。

157 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:44
>>155
例えば前回の「文學界」の応募数は1898編で、一次通過は68編です。
一次通過しなかった残りの1830編の作品が、
(小説としてなっていないかは別としても)
すべて文章としてなっていないなんて考えられないことです。

158 :151:04/03/18 23:51
>>152-154

情報ありがとうございます。
やはり状況次第、になるのでしょうか。
以前警察にご厄介になった時(被害者側ですが^^;)に聞いておけば良かった…

こういう専門書あるよ、などお奨めを教えてもらえると有難いです。

159 :名無し物書き@推敲中?:04/03/18 23:52
>>157
文章がなってない、作品が陳腐などの理由も考えられる。
文学界のことは知らないけど、たいがいは「あらすじ」と作品の冒頭を読めば、優劣がわかるらしい。
応募者の中で、一定の水準を越えた作品が、68もあったと考えるべきでは?


160 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 13:13
たとえば、文藝賞史上最年少受賞!!ってことになったとしたら、
下手したら大学の推薦もらえるじゃないですか。
これって、他の賞でも一緒のことなんですか?
たとえば、Next賞とかでも・・・・
それとも、文藝賞に限ったこと?

161 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 13:22
お前何か勘違いしている。
進路指導の先生に聞いてみれ

162 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 13:34
すみません。勘違いしてました。
じゃあ、少し質問かえます。
文藝賞史上最年少受賞ってばあいとNEXT賞史上最年少受賞!!って
場合ってやっぱり社会的評価は前者の方が高くなるんですか?

163 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 13:39

↓のスレで馬鹿がオナニーしてます
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1076476572/l50


てめえの趣味はてめえでホームページでも作ってやれ。
ここは公共の掲示板だ。オナニーする場所じゃねえ。


↑このコピペを書きむだけでいいです。協力おねがいします。

164 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 14:15
>>162
そりゃ田中康夫なり山田詠美がデビューしてるから評価高いんじゃね?
つか文藝賞自体そもそも文学だし
ネクストってエンタメじゃないの?
でもまぁ受賞したら受賞したで
大学側に対してアピールにはなるような?

165 :名無し物書き@推敲中?:04/03/19 15:31
いずれにせよ、普通に勉強して試験を受けた方が確実。

166 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 15:10
文章の禁止事項とか勉強できるサイト教えて下さい
下読みの鉄人と作家でごはんと執筆目安箱は知ってます

167 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 15:16
同質なのだろうか?
同質なのだろうか。

どっちが正しいですか?


168 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 15:32
>>167
ラノベや漫画なら、好きなように書け。
それ以外だと、疑問符(?)や感嘆符(!)は使わないってのが作法と言われてる。
それでも使いたきゃ使えばよい。

ただ、例文だと感嘆符なしでもありでもニュアンスは大きく変わらない。
ニュアンスが変わる場合、たとえば
「それもおれのせいか」
と書けば、問いかけとも取れるし、あらためて自分が思い知った、とも読める。
あとは文脈しだいだ。
「それもおれのせいか?」
と書かれてれば、話者が『それがおれのせいであること』を受け入れていないことが
はっきりする。




169 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 15:48
>>168
ありがとうございました

170 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 17:05
“靉き”って言葉がどの辞書探しても載っていません。
特に“き”っていう字に至っては、漢字すらも探し出せない有様です。
あめへんに、気と米みたいな字で構成されてるんですが・・・。

どなたか字及び意味の解る方いましたら教えてください。
お願いします。

171 :公共スレご案内:04/03/21 18:40
■ 新・創作文芸板の歩き方(案内、ニュース) ■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1011122248/l50
芳名録@創作板
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/985070387/l50

もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ【5】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078664639/l50
【純文学から】1が質問に答えるスレ【18禁まで】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1041824945/l50
【★】2ch文章アリの穴スレ 21 【★】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078756080/l50
あなたの文章真面目に酷評しますPart15
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1076413234/l50

雑談スレ【21】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078061417/l50
言いたいことだけ言って逃げてもいいスレ 3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1076345010/l50

2chで見つけた面白い文章Part8
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1074851565/l50
2chで見つけたちょっと泣ける話パート2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1078925526/l50
(★)またりの作品 挿絵・イラストスレ(★)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1029767359/l50

172 :171:04/03/21 18:41
失礼。誤爆しました。

173 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 18:57
良い縦書きビューワーを探しています。
一行40文字、30文字、20文字どれでも表示が崩れないビューワってありませんか?
今使っているsmoopyは長い行を表示させることができないので、ちょっと。

174 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 18:59
>>173
残念ながらワードが一番です。

175 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 19:49
一太郎だ。

176 :名無し物書き@推敲中?:04/03/21 21:20
>>168の内容なのだけど、疑問符も使わない方がいいってことはないのでは?
疑問符も感嘆符もいわゆる視覚効果狙うようなもんだし、タイプとしては擬声語とかと近いから、
つまるところそれに頼っちゃうとボロボロ、もしくは読者側が読んでも想像し辛いって事じゃない?
だったらそれさえ気をつけていれば作法としても問題ないと思うのだけどどうよ
というか疑問符の場合はもう日本語の文章書く上で必須でしょう
ちょうど手元にあった三島の金閣寺を開いてみたけど普通に疑問符も感嘆符もあったし

と、重箱の隅をペロリと嘗めるような発言失礼しました
ちなみに>>167のだと、硬い文章だったら、俺なら疑問符はつけない。
会話文だったらつけちゃうだろうけど
でもどっちが正しいなんてないんじゃないかな

最初の4行の疑問符のうちかたに文句は言わないでください

177 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 02:28
方言についてはどのように勉強されていますか?
当方関東在住なのですが、今まで殆ど触れたこともない
関西弁を用いなければならない状況に直面して悩んでいます。

178 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 02:50
どっかの賞に投稿するための長編小説を書くときに、章で分けて良いんですか?
で、もし分けるときは、改ページしたほうがいいのでしょうか?
五行くらいあけて次に書くとかしたほうがいいのでしょうか・・・

教えてもらえれば幸いです。

179 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 03:02
>>173
ビューワーということで読み専門でいいのでしたら、『窓の中の物語』というビューワーがオススメです。
↓からダウンロードできますので、一度試してみてはいかがでしょう。
ttp://www6.ocn.ne.jp/~exist/news/soft.html

180 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 03:05
>>177
関西弁は難しいよ。
京都、大阪(の北部、南部)、神戸、和歌山で、それぞれ言い方が違うし、
世代によってもかなり違った言葉を話す。
おれも実は関東生まれだけれども、今の生活の基盤は関西にあるから、
登場人物も関西弁を話すことが多い。でも周りの人に読んでもらうと、
そんな関西弁は誰も話さないとよく言われる。
まあ、おれは近くに添削してくれる人がいるだけ恵まれているかな。

勉強の方法で一番良いのは、
関西弁が使われている映画やテレビドラマ(ビデオでも)の会話の部分だけ、
ノートに丹念に書き写すことだね。ノートが1冊埋まる頃には何とかなっているだろう。

181 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 03:13
>>178
きみの好きなようにすればいいんだよ。
章分けしたり、改ページした方が読みやすいなら、
もちろんそうすればよい。

新人賞は、きみが新人作家として売り出す価値があるかを判断するものだから、
章分けがどうなっていようと、あまり関係ないはずだよ。
もしきみの作品が素晴らしいもので、発表する価値があると認められれば、
章分けの行数とかは、そのときに編集者がちゃんと決めてくれるから、
いまは心配しないで、小説の内容を充実させてください。

182 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 08:16
>180
丁寧なレスありがとうございます。
仰る通り方言は地域、年代によって微妙に異なりますよね……

積極的に関西弁に触れる機会を作って
ノートに付けていく方法を実践してみることにします。

183 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 10:39
>>177
標準語を大阪弁に翻訳するソフトがあったはず。PCで検索してみたら。
それから、薩摩弁の勉強をするのなら、NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」の総集編全4巻がオススメ。
東北弁は「獅子の時代」かな。レンタルにあったら、いちど見てみたら。
昔の大河ドラマは方言監修がしっかりしてるから、資料になる。


184 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 11:00
かたく信じるの「かたく」はどの字をあてれば良いでしょうか?
固く、堅く、硬く(まぁこれはないとは思いますが……)

185 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 11:46
>>184
そういう場合、「かたく」を熟語に置き換えてみる。
「確固たる信念」とか「頑固な信念」とかね。
そうすれば、「固く」でいいと判断出来るでしょ?

186 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 17:24
質問スレなんで上げ

187 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 17:39
どこもそうだと思うけど、方言は地方によっても細かく見ると全然違ったりするから
地元の人に聞くのが一番いいと思う。俺は東北だけど同じ県でも平野部と盆地では
かなり言葉が違う。


188 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 18:28
広義のミステリーってなんじゃらほい。
泥棒と謎解きが出てくればいいのかい。

189 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 18:31
>188
よくわからないことがあって、それがわかるように説明されれば、
謎が解明されるわけだから、広義のミステリー。
ほとんどすべての小説が当てはまる。

190 :名無し物書き@推敲中?:04/03/22 18:44
恋はミステリーDADADA

191 :177:04/03/22 23:33
>>183>>187
レスありがとうございます。
地元民に教えを請うのが最良なのですが
あいにくそちら方面には知人がいないので……
翻訳ソフトは検索すると複数出てきました。
東北弁や薩摩弁は、機会のある際に是非参考にさせて頂きます。

しかし複数の方言に関するサイトを流し読みしてきましたが
方言というものは難しいけど奥深くて面白いものですね。

192 :178:04/03/23 03:59
>>181さん
ありがとうございました。頑張ります。

193 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 11:52
昔の洋書の文章(10行くらい)を引用する場合、
その本の訳者がちゃんと訳した文章を一語一句載せるべき?
それともその訳された文章の内容が変わらない程度なら
ちょこっと訂正するのってアリなんですか?

194 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 12:04
>>193
翻訳を使うなら、言葉を変えない方が良いよ。
その場合でもちゃんと引用先を明記しておけば、
あとから問題が起こることもない。

もし原書が手許にあるのだったら(さらに原語が英語とかだったら)、
すべてを自分で訳すのが良いのでは?

195 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 12:04
>>193
「(元訳者)訳を元に改訳」といった注釈を付ければOK。
ただし、著作権周りが複雑になるので注意。

196 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 12:11
>>194
>>195
ありがとう!

197 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 15:11
「他愛無い」という言葉の使い方で、お尋ねしたいことがあります。
以下の表現方法は、「他愛無い」という言葉として適切な使い方でしょうか?

「よほど暇だったのか、妹は他愛無い手遊びを始めた」
「電話で用件を話し終えた後は、他愛無い雑談が始まった」

稚拙な文例かとは思いますが、宜しくお願いします。

198 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 15:13
>>197
適切。少なくともおかしくはない。

199 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 15:13
原稿につける表紙について質問があります
本文が縦書きなら表紙も縦書きですか?
本文よりフォントは大きくしたほうがいいんですか?

200 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 15:15
>>199
縦書きでいいじゃない。
おれは題名だけは、ちょっとフォントを大きめにした。


201 :197:04/03/23 15:21
>>198
有難うございます。
辞書とかで調べていたら、どうも不安になってしまい、
使っていいものか迷ってました。

レス、dクスです。

202 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 15:49
小説を書いているのですが、どうしても文の最後が「た」で終わる体言止め
になります。どうすればよいでしょう。

203 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 15:56
>>202
体言を辞書で調べて理解すれば、体言止めで終わると感じなくなるでしょう。

204 :名無し物書き@推敲中?:04/03/23 15:57
>>202
まず体言止めの意味がわかっているかどうか怪しい。

「〜だった」でばかり終わる、という質問であれば、現在形を混ぜたりする。
後は適当な本でも読んで参考にするべし。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)