5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「誰か教えて」絵本の正式タイトルと作者 ・4冊目

1 :さく・え/ななし:03/12/17 13:58 ID:???
-----1-----
「もう1度読みたいけれどタイトルがわからない」
「こんな話しなんだけど、誰か知らない?」
表紙のイラスト、本の作り、印象に残るシーン等から皆で捜索しませんか?

できるだけ自分で調べ、どうしてもわからなかったらここで聞くようにしましょう。
前スレも参考にしてください。

「誰か教えて」うろ覚えな絵本の正式タイトルと作者
http://book.2ch.net/ehon/kako/1026/10267/1026760250.html
「誰か教えて」絵本の正式タイトルと作者 ・2
http://book.2ch.net/ehon/kako/1029/10299/1029994769.html
「誰か教えて」絵本の正式タイトルと作者 ・3冊目
http://book.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1047302841/

関連スレは >>2
捜索の助けになるサイトは>>3
見つけやすい質問の仕方のヒントは>>4
くらい


313 :さく・え/ななし:04/03/14 03:59 ID:???
>>307
ちいさいちいさいおばあさんはどうですか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887500270/

314 :307:04/03/14 12:37 ID:w25LUyTh
>>313
う〜ん、違いますね。仮面ライダーのショッカーみたいなのが出てくるんですよ。
あと同じ画家の別の本で大きなクジラが雪の降る山村みたいなところに出てくる
ようなものもありました(こちらはもっと記憶が曖昧)。とても幻想的で
シュールな感じでした。

315 :さく・え/ななし:04/03/14 17:47 ID:???
教えて下さい。
3年くらい前に書店で立ち読みした絵本です。
「*****の赤ちゃん」または「****と赤ちゃん」というタイトルでした。
***は、外国の女の子の名前が入ります。
道端で拾った豆のうちのひとつが小さな赤ちゃんで、***が大切に育てると言うお話しです。
その赤ちゃんはちょっとかわっていて、街の人が「自分のコレクションにしたい」とか
「研究材料にしたい」とかの理由で赤ちゃんを引き取ろうとしますが***は断り、
最後は大騒ぎになった街から***と天使になった赤ちゃんが飛び立っていきます。
検索してみましたがどうにも関係ないものが数百件ヒットしてしまい、辟易しています。
どうぞよろしくお願いします。

316 :さく・え/ななし:04/03/14 19:31 ID:GxQNc4Y/
教えて下さい。今から30年も前に読んだ本です。
恐らく、母が幼稚園で購入したものだと思います。タイトルは、
”くまださんのおうち”だったような記憶がありますが、定かではありません。
本のサイズは、幼児にしては、少し大きめだったと思います。表紙の色は黄色
だったと記憶しています。
内容は、昭和時代に使用されていた家具や、電化製品の絵が沢山描かれていて、
子供心に、癒される絵だったような気がします。
ひょっとしたら、廃刊になっているかも知れませんガ、15年程前に、どこかの
病院の待合室でそれと同じ物を手にしていたお子さんがいらっしゃったので、
どなたかご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて下さい。もう、かれこれ
探し始めて数年になります。宜しくお願いします。

317 :さく・え/ななし:04/03/14 19:38 ID:???
福音館の「ことばのべんきょう」シリーズではないですかね?
全4冊でその中に「くまちゃんのいちにち」とか「くまちゃんのかいもの」とかそういうタイトルのものがあります。



318 :さく・え/ななし:04/03/14 20:08 ID:GxQNc4Y/
>>317さん、ありがとうございます。
早速、調べてみましたが、残念ながら教えていただいたものとは
違うようでした。

表紙には、デザイン的なものは無く、とてもシンプルな黄色の表紙だった
ように記憶しています。それから、シリーズは、2冊だったような・・・?
縦長の本でした。内容は、くまださん一家の他に、人間も描かれていたような・・・?


319 :さく・え/ななし:04/03/14 20:10 ID:SS8QsoF3
10年以上前に公立図書館でかりた本で、クラシック絵本というのと「アイス
ペーター」という題名で記憶していたのですがどうもそれが原題で邦題は違っ
たようで、今は見つかりません。内容は相当にいたずらな男の子のお話で、寒
い中スケートをして凍ってしまうところと、最後に小麦にひかれてパンかクッ
キーのように焼かれてカラスかなんかの鳥に食べられてしまうというところだ
け覚えています。かなりブラックなお話しであったように記憶します。ほるぷ
クラシック絵本の「もじゃもじゃペーター」ではありません。この本をご存知
の方がいましたら教えて下さい。お願いします。

320 :さく・え/ななし:04/03/14 20:38 ID:zyRxeBY5
>>307
「くじらのだいすけ」→梶山俊夫 かと思ったが、
シュールではないなあ。

321 : ◆PIPE90Tbk2 :04/03/14 21:50 ID:nqyotbgx
>>319
これってWilhelm BuschのMax und Moritz
(原語はドイツ語)ではないでしょうか?
ぐぐったらこんなのでました。
http://www.fln.vcu.edu/mm/mmmenu.html
これでいかがでしょうか?


322 :321 ◆PIPE90Tbk2 :04/03/14 21:52 ID:???
おっと、トリップ付き&直リンクURLのh消し忘れスマソ

323 :321 ◆PIPE90Tbk2 :04/03/14 21:59 ID:???
>>319
いまぐぐりました。
「マックスとモーリッツ」が邦題のようです。
これをキーワードにしてあまぞんで検索したのですが、
在庫切れのようです。
これでぐぐったらいろいろ出てくると思います。
>>193もよろしく。連続レススマソ

324 :288:04/03/15 13:13 ID:???
先日ここに書かせていただいた「イオの黒い玉」、無事入手できました!
雰囲気は、うーん、いい感じ。読後のすっきりしない感じがまた結構好みでした。
みなさん、ありがとーございました。(スレチガイごめんなさいです)

325 :さく・え/ななし:04/03/17 14:42 ID:4oSlgsJi
教えて下さい。

数年前、テレビ東京でやっていた「芸術に恋して」
という番組のなかで知った本です。
その日の特集が「絵本」で、ゲストの
泉谷しげるさんが持ってきていた、
「バタフライ○○」(定かではありません)
という本を探しています。
かなりうろ覚えで申し訳ないのですが、
確か「これは本物の昆虫で構成されていて、
孫には見せない(見せられない)」という様な
ことをおっしゃっていた気がします。
サイズは大きめで、カラフルでした。
この本について何かご存知の方いらっしゃいませんか??


326 :さく・え/ななし:04/03/17 18:07 ID:HaxdCH85
記憶の片隅にあるんですけど。
お父さんと子供がかくれんぼして遊んでいて、お父さんが箱(つづら?)の中に隠れるんです。
で、子供が見つけられなくて、そのまま忘れちゃって。
しばらく誰も気づかなくて、思い出したときは箱の中でお父さんが干からびて死んでるってお話なんです…
教育番組みたいので見た覚えあるんですけど、こんなの子供に紹介するものじゃないだろうし…
話と違って和み系の絵だったんですけど…
記憶違いかな…?

327 :さく・え/ななし :04/03/18 01:15 ID:KVsua6So
10年ほど前に読んだ絵本だと思うのですが。
・ウサギの夫婦(少なくとも動物でした)
・旦那さんが奥さんに今日あったことを話すが、奥さんは「あらそう」の一点張り
・旦那さんはいちいち奥さんに「こう言ったらこう言うんだよ」と言いますが、
 奥さんの返事は一回ずつずれてしまっていて…
 
 というような話でした。絵本ではなくて子供向けテレビだったのかもしれないのですが、
御存知でしたらお願いします。

328 :さく・え/ななし:04/03/18 09:39 ID:cds+r/9D
UAが出てるCM、SUBARU R2 「2冊の絵本をもって」篇
1冊は「おちゃのじかんにきたとら」だと思うんですが、もう1冊は何でしょうか?
HPみてもわかりません、ご存知の方教えてください

SUBARU R2 「2冊の絵本をもって」篇
ttp://www.subaru.co.jp/square/cm/r2/

329 :さく・え/ななし:04/03/18 10:12 ID:qMralEr5
>>328
断定は出来ないけど
「くものこどもたち」ジョン・バーニンガム作
ではないかと。

↓表紙画像
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/459350368X.09.LZZZZZZZ.jpg

330 :さく・え/ななし:04/03/18 12:02 ID:X85QPK/z
「マックスとモーリッツ」図書館で見つけました。確かにこれです!
どうもありがとうございました。しかしスケートして凍る「アイスペーター」
というお話しは別の本の記憶違いだったのでしょうか・・・


331 :さく・え/ななし:04/03/18 17:32 ID:???
>>326
私はそれと似たような話で
結婚することになったカップルが新居でホームパーティを開く。
花嫁はウェディングドレスを着ていた。みんなでかくれんぼすることになった。
どれだけ探しても花嫁が見つからず、「結婚がイヤになってこっそり逃げたんだ」と
いうことになって終了。
数年後、屋根裏部屋のトランクの中からドレスを着た骸骨をハケーン、というお話し。

332 :さく・え/ななし:04/03/18 17:34 ID:S1Z7rLqi
>>327
「にんじんケーキ」かな?
評論社/ノニー・ボグローギアン作・乾侑美子訳

333 :さく・え/ななし:04/03/18 17:46 ID:???
>>332
前略
少年、言われたとおりしっかり握って持ち帰る。
帰宅。○○(ヒヨコか子猫)は死んでいる。
ばかだねお前、○○をもらったら頭にのせて帽子をかぶって持って帰ってくるもんだよ!
少年、バターをもらう、言われたとおり頭へ。
帰宅、バターは溶けてなくなっている。
ばかだねお前、(ry

っていうお話しに似てない?

334 :さく・え/ななし:04/03/18 18:15 ID:???
 

335 :328:04/03/19 01:32 ID:gzBHiRut
>>329
ありがとうございました。CMにこの本のカットもあったのでたぶんこれだと思います。
「おちゃのじかんにきたとら」は私も好きですが、なぜこの2冊なんでしょうねえ・・・

336 :さく・え/ななし:04/03/19 04:02 ID:???
教えてください。
きつねが「わぎり せんぎり とんとんとん」と料理をしている話で、
上半分と下半分…とかいった言葉が出てきたと思うのですが、
タイトルと、出来ればどんなお話だったかを教えていただけますでしょうか?
ご存知の方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

337 :さく・え/ななし:04/03/20 10:34 ID:UkiiO/l5
もう25年くらい前になります。

・色のない世界が舞台
・ある人が「青色のペンキ」を発明する。
・それが大流行して、みんなであらゆるものを青く塗ってしまう。
・視界が真っ青になったせいで、みんな気が滅入ってしまう。
・次は赤→真っ赤に塗る→みんな怒りっぽくなる。
・次は黄→真っ黄に塗る→まぶしさでみんな眼が眩んでしまう。
・はずみで各色のペンキが混ざってしまう→多様な色が誕生。
・極彩色の世界が誕生する。

わりと大判で、細密な絵と色彩が強烈な印象でした。
ご存知の方は書名を教えていただけないでしょうか?

338 :さく・え/ななし:04/03/20 11:06 ID:???
>>332
ありがとうございます。
検索してみたところ多分そのようだったので図書館で探してきます。

339 :さく・え/ななし:04/03/20 13:50 ID:???
>337
「いろいろへんないろのはじまり」アーノルド・ローベル作 かな?

340 :さく・え/ななし:04/03/20 13:53 ID:YP8QOIxp
>>337

アーノルド・ローベルの『いろいろへんないろのはじまり』では?
私もこどものころ、この絵本大好きでした。

341 :337:04/03/20 16:38 ID:UkiiO/l5
>>339さん、>>340さん、早速のレスありがとうございました。
検索して表紙などを確認したところ、間違いないようです。
本屋で探してみます。本当にありがとうございました!

342 :さく・え/ななし:04/03/20 19:19 ID:+Czmuiea
皆様、教えてください。

28年くらい前の本で、幼稚園で配られたので
おそらく福音館(ことものとも?)だと思うのですが

絵本から抜け出た主人公が森に探検に出かける。
              ↓
あまりの森の暗さにショックを受ける(悲しくなる)。
              ↓
自分の体の絵具を使い、森に色を塗って行く。
              ↓
森は明るく綺麗になるが、自分の体の絵具を使い切ってしまい
消滅してしまう。

という、ちょっと悲しくもある物語です。

どなたかご存知の方、いらっしゃいませんか?


343 :さく・え/ななし:04/03/20 21:10 ID:KzXlMUH1
30年ほど前の本で、多分福音館から出ていた外国の絵本です。

犬(白・黒いぶちがあったかも)が主人公で、
「ゆきだよ ゆきだよ ほうらね。おいでよ おいでよ そとへ」
と雪が降り出して喜ぶところから始まる話です。
まんがちっくな、躍動感のある絵でした。喜ぶ犬がかわいかったです。

ご存知の方、教えて下さい。よろしくお願いします。

344 :さく・え/ななし:04/03/20 22:58 ID:um58+7s1
>>343
かこさとしの「ゆきのひ」1976年かも

345 :ひろ:04/03/20 23:28 ID:eb5oiO30
30年ほど前に小学校の図書館で借りた絵本です。
くちびるという名のヒル(蛭)が出てきます。
顔全体がが唇の形をしていて大きな目があって、胴体が蛭の姿です。
はっきりしたことはお恥ずかしながらこれしか覚えていません。
その他にもいろいろ変わった妖怪というかお化けというかがたくさんでてきて
子供心にとても気に入って何度も借りた記憶があります。
あと、表紙は黒っぽくて正方形に近い形で厚さは絵本にしても薄いほうだったように記憶していますが
これはあまり自信がありません。
ぜひもう一度読んでみたいと思うので、どなたか心当たりがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

346 :さく・え/ななし:04/03/21 02:05 ID:???
>343 >344
加古里子の「ゆきのひ」は違うような気がするけどなあ。
少なくとも犬が主人公ではない。

線路が埋まって村の人が総出で雪かきをしたり、発電所?送電線?が
雪で故障したのを直しに行った父親がなかなか帰らないのを、
子どもが心配しながら待っていたり、というような、
雪国の冬の生活を描いているのが、加古里子の「ゆきのひ」

347 :よろしくお願いします:04/03/21 02:11 ID:B8YEpVoi
10年くらいずーっと探していますが、見つかりません。
ご存知の方、お教えください。
・多分27〜32年前に読んだ
・幼稚園から毎月配布されていた絵本(下の兄弟が貰っていたのかも?)
・本の大きさは、多分A4サイズで、本のページ数は10〜15ページ程度、本の厚さは5mm以下。
・毎回絵の作者と文の作者が違う。カラーで、タッチは水彩・油絵などなど さまざま。
・ひかりのくに・キンダーブックなどの可能性を考えた出版社に問い合わせましたが、解らないとの回答でした。

・探したいお話の内容
●1話目:カエルの本。主人公の名前は、”るーちゃん”だったように思う。
青蛙のるーちゃんが、いなくなってしまい、家族は赤蛙のところで発見する話だったような????
●2話目:ある王国で、水が出る石が見つかる。いろいろな問題が起こったあげく、その石があるために王国は水底に沈んでしまう。

348 :343:04/03/21 20:18 ID:8r/MbZbr
344さん、346さん、ありがとうございます。
加古里子の「ゆきのひ」は、図書館で「ゆき」で検索して、見たことがあります。
「ゆきだよほうらね・・」のフレーズがなかったので、違うようでした。
おそらくアメリカ人の作家の本ではないかと思います。
でも考えて下さってありがとうございました。感謝します。


349 :さく・え/ななし:04/03/22 16:31 ID:ymWizOxV
探しています。
・17年前くらい、小学校の図書館でよく借りた本です。
・大きさは大人の手のひらくらいの大きさ
・赤い表紙 大胆なタッチの絵柄 とにかく真っ赤な印象です。幼児向けではありません。
文の始まりが「あ」「い」「う」「え」「お」でそれぞれ始まります。
あかい ふうせんは
あついあつい たいようのした
あんまりあかるいので
(文章は例です、こんな話ではありません)
このように始まって、しばらくすると「い」が続きます。
どなたか心当たりありましたら教えてください。

350 :さく・え/ななし:04/03/22 18:04 ID:pGJuCEXY
30年以上前の絵本ですが
 ★「おばけちゃん」が主人公?
 ★一口飲むたびに味が変わるジュースがでてくる。
以上しか記憶にないのですが、どなたかご存知でしょうか…
教えてください。よろしくお願いします。


351 :さく・え/ななし:04/03/22 18:14 ID:nr0tCxyP
>350
私、その本持ってました!!
でもスミマセン、詳しくはどんなのだったか忘れてしまいました。
いとこから譲ってもらった本だったので30年以上前のです。
たしかシリーズで何冊かあったような…
「カレーライスはこわいぞ」とは違うかな??思い出したらカキコします。
誰か教えて〜!!

352 :さく・え/ななし:04/03/22 18:19 ID:nr0tCxyP
>271
大変遅レスですが、ありがとうございました。
「いたずらこねこ」注文します。息子に読ませます!

353 :さく・え/ななし:04/03/22 18:49 ID:6VqbsUuR
>349
「あいうえおうさま」寺村輝夫 文/和歌山静子 絵
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=97
あいうえおうさま あさの あいさつ あくびを あんぐり ああ おはよう

違うかな?

354 :ですな:04/03/22 19:12 ID:???
松岡享子「それほんとう?」かもしれません
…ある あきの あかるい あめのあさ あめりかうまれの ありの ありすさんが

355 :さく・え/ななし:04/03/22 21:13 ID:4H7woU9W
>350
松谷みよ子のオバケちゃんのシリーズでは?

356 :さく・え/ななし:04/03/22 21:42 ID:ryOY7HjX
昨日、TVニュースで見たんですが、どこぞの(国内)9歳の女の子
が交通事故で亡くなり、遺品の手作り絵本をプロの絵本作家によって
リメイクされたものが紹介されてました。
確か、「てんしっているの?」っていうタイトルじゃなかったかと
思うんですが、ググっても、全く何の情報も得られませんでした。
出版社とか入手方法など、情報お持ちの方いらっしゃいませんか?

なんか、絵がすごく気に入ったんですよね。

357 :さく・え/ななし:04/03/22 22:35 ID:MEpD9uOr
>349
354さんが書いてる本の画像は、
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=177

358 :さく・え/ななし:04/03/22 23:23 ID:???
>1スレの107さん(ものすごい亀レスですが)、
もう見ておられないかもしれませんが、
「女の子がハンスト(?)を起こして木の上の小屋にたてこもる話」、
マーガレット・マーヒーの「木の上の秘密基地」ではないでしょうか?



359 :さく・え/ななし:04/03/23 07:44 ID:???
>356
「てんしっているの」
長野県穂高町で2000年に9歳で交通事故で亡くなった
中沢詩乃さんの絵本です。
2004年3月11日の信濃毎日新聞33頁で紹介されているのですが
残念ながら出版社などの情報はわかりませんでした。
信濃毎日新聞に問い合わせてみるとわかるかもしれません。

360 :349:04/03/23 07:45 ID:IOdj96Bw
>353
>354
>357
ああー!ありがとうございます!
「それほんとう?」です!表紙をみて図書室の汚いカーテンのにおいまで
思い出しました!
しかも「あいうえおうさま」も思い出した!読んでた!
うわー!なつかしい!なつかしいよ!さっそく注文しました!
ほんとうにありがとう!

361 :349:04/03/23 07:47 ID:IOdj96Bw
連続すみません。
今日仕事行くのすごく憂鬱だったけど、がんばって行けます!
やる気がでました!がんばるぞお!

362 :350:04/03/23 13:33 ID:T31KB9at
即レスありがとうございます。
「大きくなったら絶対作れる」と信じていた味の変わるジュース…
なんとしてでも探してみます!
引き続き情報がありましたら、よろしくお願いします。

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)