5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 『読み聞かせ』 に使える絵本は? 

1 :さく・え/ななし:04/01/13 21:17 ID:0lolJNJ+
ボランティアで、地域の子供に絵本の読み聞かせをしています。
絵本を開いて子供たちに向け、絵を見せながら、お話を読んでゆきます。
私の場合は、幼児〜小学校低学年くらいの子が対象です。
おすすめの絵本がありましたら教えてください。
また、読み聞かせ活動に関する話題も歓迎です。

2 :さく・え/ななし:04/01/13 21:27 ID:KvsobFbe
2げっとーーーーー!!

>1さんの活動に興味がある今日この頃。
絵本屋さんに通い詰めていろいろお話きいてます。

3 :さく・え/ななし:04/01/14 09:53 ID:2SJGzUMi
読み聞かせサークルに入っています。
いちばん悩むのは、やっぱり本選びかな。
季節に合ったテーマで(春にクリスマスの絵本は避けるとか)
自分も共感できる内容で(感情が込めやすい)
持って重過ぎず、かつ絵が小さ過ぎず
10分以内で読めるもの・・・
いろんな条件に合った本となると、かなり限られてきますね。
自分の子だけのために家で読むのとはずいぶん違いますねー。

4 :さく・え/ななし:04/01/15 07:24 ID:???
選び方について、「これがいいよ」じゃなくて、
「こういうのはやめとけ」みたいなネガティブな話になっちゃうけど。

・平易な日本語で書いてある。
 昔話っぽさを出そうとして方言で文章を書いてあるようなのは
 読み手がその方言のネイティブスピーカーでもないとツライと思う。

・絵と文章が対応している。
 絵に描いてないことを文で補足していたり、
 文の内容以上に細かい描き込みがあるような本は
 読み聞かせに向いてない。

・一見開き一シーンで完結している。
 「そこへやってきたのは……」みたいな引きで次をめくらせる本は
 「読む」技能のほかに「めくる」技能も要求されるので大変だと思う。

思いついたらまた書く。 

5 :さく・え/ななし:04/01/15 20:33 ID:dBbjGRjw
子供に本読んでやるだけの行為を「読み聞かせ」と名付けて、
がんばって活動する・・・という図がよくわからない。なんか考えすぎ
っていうか。図書館の活動とも違うし。
声優のような芝居の大熱演で絵本を読んでいるどっかの親子と>4を見て
ふと思った。

6 :名無司書:04/01/16 07:18 ID:???
「子供たちに早い時期から本に親しむ習慣を身に付けさせたい」
つー要請は昔から一定数存在していて、その要請に応える形で
図書館の児童書コーナーとか「おはなしのじかん」みたいなのがある訳よ。

ところが、図書館の職員とはいえ、必ずしも全員が児童書やお話に精通してるわけじゃない。
一方、お客さんであるところの地域住民とか子供の親とかの中に
「自分もできそう。やってみたい」と希望する人らがでてくる。
双方のニーズが一致するところで、
「図書館のおはなしの会で実際に読み聞かせを行うのはボランティアグループ」
というパターンが出てきたりする。実際にその形で活動しているところもいくらでもある。

>>5の指摘するとおり、声優のような芝居の大熱演までしちゃう人もいて、
「さすがにそれは何か違うだろ」とも思うんだけどね。

7 :さく・え/ななし:04/01/20 12:57 ID:swMMW7WM
芥川賞とった娘さんのお母さんが、インタビューで
「小さい頃から読み聞かせだけはしていた」と答えていましたね。

ま、それはおいといて

小学校で読み聞かせのボランティアやっています。
担当の国語の先生が、教室まで聞きに来て
「もーっと表情つけて下さい。もーっともーーっと大げさにやって下さい。」
と、毎回言います。
これ以上やったら、>>5 >>6で話題の「声優のような芝居の大熱演」になっちゃいます。

いろいろ負担になってきて、私、今年度いっぱいでこのボランティアやめます・・・。

8 :さく・え/ななし:04/01/20 18:10 ID:???
「さんびきのやぎのがらがらどん」
これが小さい頃大好きで何度も読んでもらった
ストーリーのエスカレートが楽しかった。

「王様と九人の兄弟」
ちょっと高学年向けだけど、ナンセンスぶりが楽しい話

9 :さく・え/ななし:04/01/20 19:36 ID:4hYqDDtO
>>7
>「もーっと表情つけて下さい。もーっともーーっと大げさにやって下さい。」
うわあ……、困った担当に当たっちゃったね。

「表情だの声色だので過剰に演技しちゃうと、聴衆の注意がそっちに逝っちゃって
 かんじんの話の内容に興味がうすれるから、ほどほどにしとけ」
てのが通説だと思ってたんだけどな。
分かってない先生なんだろうね。巡り合わせの災難てのもあるもんだね。

>>7さんにはこれで絶望せず、
どこか他の機会で淡々とした読み聞かせを続けていただければ幸い。

あ、>>4の「こういう本はやめとけ」シリーズで一つ思い出した。
・作品中に歌が入ってると、読むだけじゃなくて歌わなくちゃだから、大変度アップ。
 できれば避けたいね。

10 :7です:04/01/21 10:45 ID:xtGKsbkw
>>9さん、ありがとう!
私も、本読み自体は好きなので、何かの形で続けていきたいです。

小学校訪問は、あと数回でおしまい。
最後は「はるのゆきだるま」という
動物たちと雪だるまの、ちょっと切ないお話を読んで
お別れするつもりです。。。

11 :さく・え/ななし:04/01/21 13:30 ID:G2qNt6Jk
>>4
とても具体的で勉強になりました。
実際、うちも初めての子に読み聞かせをやりはじめて
いろんなことに気づきました。
自分が読むのとは違うし、子供に与えて勝手に読ませるのとも違う。
やってみないとこういうことって気づかないんですよね。

12 :さく・え/ななし:04/01/23 12:58 ID:oxFjzzm/
学校での読み聞かせって難しいですね。
私は、市で募集されて小学校に読み聞かせに行ってるけど
先生によって、迎え方がまちまち。
子供と一緒にじっと聞いてくれて、終わると感想などを言わせて盛り上げてくれる先生もいれば、
廊下に出たり、教室の隅で別の仕事をしたりして、露骨に終わるのを「待って」いる先生もいる。
やっぱり、外部の人間が教室へ出入りするって、先生にとってはイヤなのかな。
校長先生は奨励していても、担任の先生たちは反対している場合もあるしね。
学校で読み聞かせを導入するのなら
先生たちの意識を確認して、統一しておいてほしい。
でないと、やりにくくって・・・。

13 :さく・え/ななし:04/01/23 18:53 ID:???
うちの学校でも読み聞かせやってるけどさ、
「絵本なんか読み聞かせてくれさって、バカにしてんの?」
という高学年の意見がアンケートでバシバシ出てるのに、
無視してんの
「絵がないと興味引くことできないし〜」って。

あほかバカかと小一時間問い詰めたい。

自分は低学年にも絵本は読まず、でしかもちゃんと聞いてもらえて
ますがなにか。

てか、まず小学生をバカにしてんのか! っての


14 :さく・え/ななし:04/01/24 19:10 ID:T26EeG/d
絵本を使って絵を見せながら読むのって
読み手も大変だと思う。
開いて持って、自分も覗き込みながら文章を読むわけで
必ず見づらい位置の子ができる。
そういう子は損してるような気分になって、不満が残るよね。
読み聞かせなんかツマラナイ、と思ってしまうかもしれない。
だったら、見える見えないの心配をしないですむ
文章のみの読み聞かせのほうが
内容に集中できていいかもしれないね。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)