5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

童話って本当は残酷!!!!!

1 :ぎゃぁあああああああ:03/05/01 21:47 ID:rX1bogkA
シンデレラや猿蟹合戦などは原版はもっと残酷でとても
幼児向けとは思えません!!!!!!!!

2 :コリア:03/05/01 21:50 ID:4elHccii


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/01 21:53 ID:7ddA+0q5
確かにねぇ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 00:17 ID:ZnZ0C8dk
単に、実は大人向けなのでは

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 11:49 ID:0Lhv0Azj
グリム童話の初版は不評だったから、グリムが子供向けに改訂しているわけで。

…シンデレラはペローだっけか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 12:42 ID:QHVvmBR6
つーか、桐生操ってどうよ?
「やんごとなき姫君」のシリーズは好きだったんだが、あそこまで俗化するとは
思わなんだ。レディコミにも劣る品性下劣っぷりが嫌になる。


65 :汁 :02/07/10 11:04
ありましたねぇ、「本当は恐ろしい・・・」ってやつ。
グリム童話のが当たったモンだから、ありとあらゆるモノのが出てましたね。
グリム童話、日本の昔話、ギリシア神話、日本神話、水滸伝 etc...
この手の本、童話や神話の中でサラリと描かれてる残虐シーンや
艶っぽいシーン等を、殊更強調して描くあまり、本来の解釈とかストーリーと
かけ離れて、登場人物に勝手なセリフ吐かせたり、おかしな性格付けしたり
しているのが鼻につきましたわ。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 13:14 ID:Nf/PBpqc
本当は残酷な 関係の童話は「児童書」じゃないと思いますが。
ってことで、板違い。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/04 22:28 ID:zSL2TgOx
子供は残酷なのが好き。
グリムは版を重ねる毎に内容を改訂し、性描写を削る一方残酷描写をどんどん付け加えたそうだ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/04 22:33 ID:TWxqT69L
残酷な現実に子どもに興味を持つような味付けをして
予備知識や機転の利かせ方を刷り込んでおく、
のが童話の役割なんじゃあるまいか

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/04 22:50 ID:rEuAdyD5
シンデレラ比較

ペロー版のみ
 ガラスの靴(正確にはサンダルかスリッパのようなものらしい)
 カボチャの馬車・ネズミの馬

グリム版のみ
 靴に合わせて足の指やかかとを切り落とす姉たち
 (こっちは木靴)

ディズニー版の話はおおむねペローのものと思われるが、
原作者が「ウオルト・ディズニー」になっており、ペローの名はない。
(つうか、ピーターパンですら本来の原作者の名前が入ってないし)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/04 23:11 ID:E8mZa/M6
子どもながら
靴がピッタリ合うのがシンデレラだけ というのはどうなの

とか思っていたわけですが
よっぽど小さい足だったんだろうか

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 00:57 ID:ozM2QO46
童話より神話のほうが残酷なわけだが

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 03:26 ID:1CGcvTJE
>>12
プロメテウスとかか。
朝になるとハゲタカに内臓食われて、夜になると元に戻って繰り返す

しかし、ペロー版の白雪姫の「真っ赤に焼けた鉄の靴」といい
「ガラスの靴」といい履いてみたいものじゃないですな
桐生某ならずとも「性的な意味」を見出したくもなる。
グリム版の姉たちは、足指やかかとを切り落とした後鳩につつかれて盲目になります。
「やさしい灰かぶりはその後姉たちの面倒を一生涯みた」という一文があるものも読んだけど
そこまでしておいていかがなものか。

14 :あっぷりけ:03/05/05 09:08 ID:SyRpOXgd
>>10
かかとを切り落とすなんて考えただけでも痛いよ〜

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/05 11:27 ID:w7Ik14hF
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1051699975/l50
★ついに、第1回東京オフ決行!★

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/06 10:30 ID:mqKZRdkQ
>>13
完訳ペロー童話集(岩波文庫)の中に「白雪姫」見当たらないんですけど。
グリム初版の間違いでは?

ちなみにどっちも児童書の童話コーナーには無い。板違いsage

17 :なまえ_____かえす日:03/05/14 09:52 ID:a4Q1VWX+
童話って本当は大人向けのエロ本だったんじゃ?

18 :なまえ_____かえす日:03/05/18 10:53 ID:V/dlHoxU
マジレス。
グリムって童話を集めたときに、けっこう自分たちで手を加えたりしているんだな。
彼らは性的な表現・ほのめかしをほぼ全面的にカットした。
それは当時の評論家たちにも攻撃されたんだけど、誰も残酷だっていう非難はしてないんだよね。
「子どもたちが屠殺ごっこをする話」とかが入ってるのに。

例えば、70年代とか80年代でも、子供向けの番組が、今見ると怖かったり残酷だったり思えることがある。
「何が残酷かっていう価値観は時代によって変わる」わけだね。

19 :18:03/05/18 11:00 ID:V/dlHoxU
「じゃあ何で昔の方が残酷か」っていうと、これは自分の考えだけど、死に対する皮膚的な距離感覚だと思う。
昔の方が死は身近だったと言い換えてもいい。
現代生活では、目の前で生き物が死ぬ光景、血を流す光景なんか滅多に見ない。
昔の童話がそのまんまフィットしないのは当然だと思わない?

20 :なまえ_____かえす日:03/05/18 16:13 ID:LvmL98h/
大学で「昔話の心理学」勉強してます。
全くそのとおりです。小さい頃からガムシロに包まれた童話ばっか聞いてるから成長して人の痛みを知らない凶悪犯罪者が育つのです。
昔話・童話の改編はよくない。無意識に働き掛けるものだから。

21 :なまえ_____かえす日:03/05/18 17:21 ID:36ANBLPf
異論はありませんが、板違いです。
そういう観点で童話を語る本は、一般書ですから。

22 :なまえ_____かえす日:03/05/18 20:14 ID:VfalzFn/
何が残酷かって子供は残酷なものでしょ。

23 :なまえ_____かえす日:03/05/19 05:34 ID:DNiwRuMH
板違いなんだから、せめて下げろよ!

24 :なまえ_____かえす日:03/05/20 13:46 ID:iXNBoE/0
バリのピーターパンもすごいもんねぇ。
ネバーランドは大人にならない国じゃなくて、成長するとピーターに殺されてしまうんだ。

25 :山崎渉:03/05/22 02:16 ID:dwC6eZiF
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

26 :なまえ_____かえす日:03/05/26 22:26 ID:cgKO6nj+
今日、通勤途中ラジオ聴いてたら武田鉄矢も言ってたな。
今朝の三枚おろし、今週まな板に乗っているのは赤ずきんちゃんだそうで。
そもそも、赤ずきんちゃんは狼に食べられて、はいおしまいという話だったとか。
それが何で、今伝えられているような話になったのか。
この続きは、明日のまな板の上で。(ダン、ダン、ダン、ダン)

27 :なまえ_____かえす日:03/05/26 23:30 ID:vayP/VtG
最近、食べられたっきりになってる
バージョンの絵本も出てたなぁどこかで。
最後に教訓のようなことを述べて終わり。
食べられたっきりになるのと
腹切って出てきて助かるのとじゃ随分違うね。

どうもこの話7匹のこやぎとまざってしまう

28 :なまえ_____かえす日:03/05/26 23:42 ID:3y+yjRNT
「食べられて終わり」なのはフランスのペルー童話だよね。


29 :山崎渉:03/05/28 17:06 ID:YkWi4FIA
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :なまえ_____かえす日:03/05/31 12:16 ID:Bi0uPTAr
>>11
亀レスですが、シンデレラの原作者は中国の纏足からヒントを得たそうです。
よってシンデレラは極端に小さい足の女性という設定です。

映画「エバー・アフター(シンデレラ・ストーリー)」)が公開されたとき、
某デパートで開催されたシンデレラ展を見にに行ってきましたが、
実際の撮影に使われたフェラガモ製のガラスの靴も展示されていて、とっても素敵でした。
こちらでご覧になれます。
ttp://www.sankei.co.jp/mov/db/98d/image/drew_barrymore.jpeg



36 :なまえ_____かえす日:03/05/31 22:36 ID:Al76MCEH
華奢で可愛い・・・>ガラスの靴
そういえば‘ガラス細工の里‘とか銘打った観光地の店に入ると
ほぼ必ず「ガラスの靴」置いてありますな。

しかし纏足並みに足が小さかったら
階段駆け下りるのも大変だろうな。
纏足は女性を家から出さないために施したとも聞くし

37 :なまえ_____かえす日:03/06/03 02:55 ID:LLRRYqRz
シンデレラの靴って、ミュールだったのか!
いかにもすぐ脱げそうだけど、かかとはちょっとくらい大きくても履けてしまいそうなw

38 :なまえ_____かえす日:03/06/03 22:13 ID:7g1JzK1H
お姉さんは甲高だったか、EEEサイズだったかで
ミュールでもはけなかったんですね。w

39 :なまえ_____かえす日:03/06/03 23:09 ID:r9SOcEx9
>>37
ペロー版を読むと、ガラスの靴が「ぴったり合った」という記述しかないわけで。
ちなみにグリム版では”木靴”と明記されていたりするので、かかと切ったりする。

40 :なまえ_____かえす日:03/06/03 23:12 ID:r9SOcEx9
>>35
原作者って、ペロー?グリム?

41 :35:03/06/04 01:45 ID:32+FjBDU
シンデレラ・ストーリー展にて購入した図録p. 82より抜粋。

「シンデレラ−クチュリエのためにあつらえたおとぎ話」 by ウェンディ・グッドマン

 シンデレラは数千年以上もの間、世界中の人々を魅惑してきた典型的なおとぎ話である。
9世紀、中国の民間伝承を発端に、それはひとつの文化や時代を越えて伝わり、
それぞれが自分自身のものが愛されてきた物語であると主張している。

 物語はジョヴィンバティスタ・バジーレによって、1634年にはじめて原文が書かれたと記録され、
とりわけ17世紀フランスの作家であり廷臣のシャルル・ペローは、
カボチャを馬車に、ネズミを御者に変えることのできる妖精のおばあさんを登場させ、
不思議な変化を古典文学に与えた。

ドイツ人のヤコブとヴィルヘルム・グリム兄弟は、シンデレラの義理の姉妹が野心的な母親に、
ガラスの靴と王子の手に力づくで押し込めるようと、爪先とかかとを少し切るように命じられたという、
より暗い19世紀版を作った。
<以下略>

1999年5月、高島屋新宿店にて観覧。

-------------------------------------------------------

以上のことから、元々は中国発祥の民話話だったようです。

この章のタイトルが「クチュリエのため〜」となっていますが、
催しもの自体がフェラガモのガラスの靴を中心にした、
これまでに欧米で製作されたシンデレラの映画・オペラ・アニメーションなどの
衣装などの紹介をメインにした展覧会だったためです。
(クチュリエにとって腕の見せどころのある格好の物語というニュアンスだと思います)

シンデレラの歴史、ヴィジュアル化された衣装のデザインとデザイナー、
音楽、出版された文学上の歴史、などです。
展示品の見どころとして、ヴィヴィアン・ウェストウッドのシンデレラのドレス、ポール・スミスの王子の衣装、
また、フェラガモの職人さんたちによるガラスの靴の製作過程のビデオ上映などがありました。

42 :なまえ_____かえす日:03/06/06 19:48 ID:VFa7UIEO
変わらないポイントというのは
「靴がピッタリ合った」ことで見出される
玉の輿ストーリーなのかな。

王子様は、自分の記憶の美女を自力で探そうとしないとこが阿呆だと思っていた

43 :なまえ_____かえす日:03/06/12 23:59 ID:3vpGZhXZ
童話なんだから板違いじゃないと思うのでage。

民俗学を大学でちょっとやってたけど、不思議なくらい同じような話が
世界各国で見つかってる。
遊びにしても「かごめかごめ」や「花いちもんめ」も、大陸でほとんど変わらない形でやってるし、
「じゃんけんぽん」もどこにでもあるでしょ。
大人の文化だけでなく子どもの文化までも、海を越えて伝わっていくのが不思議だ。

中世ヨーロッパは
現代教科書の元となったコメニウスの「世界図絵」にも
「魔女裁判」とか「拷問」とか出てくるように、死がすごく身近だった。
子どもたちにも、公開処刑の現場を見たときにショックにならないよう
そういう教科書で教えようとしてたんだろうけどね。
童話に暗黒面が入ってきたのは、やっぱり暗い時代だったんだろうと思う。

44 :なまえ_____かえす日:03/06/13 07:05 ID:jB4O0O3R
なんとなく、43には賛成しかねる。

>大人の文化だけでなく子どもの文化までも、海を越えて伝わっていく
単にどこの人間でも同じようなことを思いつくだけかもしれない。
大人の文化が子どもに伝わるだけかもしれない。
じゃんけんとか箸拳とか狐拳とか野球拳とか、
「拳」という漢字があるから大陸渡来なのかも知れないが、
酒の席での大人の遊びとして広まったものもあるだろう。

>子どもたちにも、公開処刑の現場を見たときにショックにならないよう
>そういう教科書で教えようとしてたんだろうけどね。
教科書で勉強するより先に現物を見ちゃいそうだ。
身近なものの綴り方を教えるのが教科書なんじゃないか?
そもそも子どもにショックを与えないように守ってやるという姿勢が
近代以降の考え方じゃないのかなあ。


45 :なまえ_____かえす日:03/06/21 05:12 ID:GyqlYJ5t
山本♂、山下♂、高橋♀、加藤♀
お前らまとめて死んでくれ!


46 :なまえ_____かえす日:03/06/21 06:59 ID:/ODr7vFR
スレ違いだけど、ハリーポッター最新刊5冊目でハグリットという大男(主要キャラ)が死ぬのだが、
それってどうなのよ。

47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :なまえ_____かえす日:03/06/21 16:11 ID:UtdHbB0s
最終巻ではもっと大物が死ぬらしいぞ。

49 :ぎゃー ◆uK0FJbquNE :03/06/22 04:16 ID:5LB6LoOB
通りすがり、ちょっと気になったタイトルだったもので、拝見させて
頂きました。
皆さん、お詳しいですネ。どこで、それだけの知識を付けたのか、気
になったりです。
高校も大学も理系だったもので、文学の解釈的な部分をほとんど気に
していませんでした。

数年前に、偶然みた再放送のアニメーション「フランダースの犬」も、
けっこうシンドいストーリーでした。最初の放映は幼稚園に居た頃だ
ったかで、細かいことを覚えていなくて。
再放送ではどんな展開になるのか気になって、ビデオに録画したりで
した。最終回は、かなり泣いてしまいました。

フランダースの犬の原作が薄い短編だったもので、その後、購入して
読んだのですけれど、原作では15歳くらいの少年だったようですネ。
可愛そうの度合いが薄れてしまう年齢というか。
おじいさんが、あっけなく亡くなられていたり、恋人と接吻したり。
アニメ化する前に、数十話の脚本が出来上がっていたのか知りませ
んが、どうにもアニメ版の展開が好きです。(ほとんど別作品?)

その後、仕事でオランダを訪れた際、ベルギーのアントワープにも
寄りました。
フランダースの犬の話を職場の人に言っても、馬鹿にされてしまい、
何だか悲しかったですよ。

50 :なまえ_____かえす日:03/06/22 09:03 ID:2yfM4EqJ
それは残酷ってゆうよりお涙頂戴

51 :なまえ_____かえす日:03/06/22 14:30 ID:KLvk7vc8
>>49
その話なら懐かしアニメ板では?
☆☆☆フランダースの犬☆☆☆
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1046038999/l50

52 :なまえ_____かえす日:03/06/22 16:51 ID:onbLiGJ0
童話というか、若草物語かなんかで、子供たちが「風邪薬を発明するんだ」
って言って、いろいろと怪しい代物(本人たちは風邪に効くと信じている)を
めちゃくちゃに混ぜたものを、誰かに飲ませるエピソードがあった。
読んでて、あぶねぇなぁ、って思ったですよ。

53 :なまえ_____かえす日:03/06/22 17:06 ID:2yfM4EqJ
「宝探しの子供たち」だ。その後大人に叱られる場面があった。

54 :なまえ_____かえす日:03/06/22 17:57 ID:onbLiGJ0
>>53
おお、それですそれ! 同じレーベルだったからごっちゃになってた。
知らないからとはいえ無茶してましたよね。結構好きだったけどw

55 :なまえ_____かえす日:03/06/30 17:23 ID:TKZRaxFi
童話ってほんとは〜
でシンデレラが魔女ってのにぽかーん
赤ずきんちゃんがお婆ちゃん食べてぽかーん

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :山崎 渉:03/07/15 11:20 ID:oau48mjj

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

58 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :なまえ_____かえす日:03/07/24 20:11 ID:HYAGdG/z
松本侑子の「罪深い姫の物語」
ttp://member.nifty.ne.jp/office-matsumoto/tankobon.htm#hime
赤頭巾ちゃん、、、ショックだった。

61 :60:03/07/24 20:13 ID:HYAGdG/z
ごめん、こっちだった。
→ttp://member.nifty.ne.jp/office-matsumoto/tankobo2.htm#hime

62 :なまえ_____かえす日:03/08/01 16:40 ID:a0DAABgt
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/1381/Photo.html


63 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:16 ID:Wprhf3lL
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

64 :山崎 渉:03/08/15 21:45 ID:oenxnvWe
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

65 :山崎 渉:03/08/15 22:32 ID:HoKq+LLn
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

66 :なまえ_____かえす日:03/09/15 02:27 ID:tQy/3x4H
http://coolnavi.com/up/file05069.zip

67 :なまえ_____かえす日:03/09/19 21:25 ID:lZnueUMm
(030919) [ウェストヴィジョン] 乳辱遊戯 (bin+cue).rar s54NN9pG9P 468,666,945
70c988b603e13edd9fa0056b89a0f6f1
[030919] しおさいの悲鳴 Disc1 (ccd).rar eWsEz1SEbV 556,746,706 873e11cb39fa4f36826c25f5952bce31
[030919] しおさいの悲鳴 Disc2 (ccd).rar eWsEz1SEbV 366,937,584 f60940a060339e257480a9a52ad71a46
(030919)(18禁ゲーム)(MBS TRUTH) 未亡人 〜ぬめり合う肉欲と淫らに濡れる蜜壺〜 (ISO+MDS).PART1.RAR 734,003,200 ba43c85fbc77d76513411265b079cc8e
(030919)(18禁ゲーム)(MBS TRUTH) 未亡人 〜ぬめり合う肉欲と淫らに濡れる蜜壺〜 (ISO+MDS).PART2.RAR 734,003,200 8f856498a7a7494a6339d94c14ca0082
(030919)(18禁ゲーム)(MBS TRUTH) 未亡人 〜ぬめり合う肉欲と淫らに濡れる蜜壺〜 (ISO+MDS).PART3.RAR 734,003,200 0a91f08e8aae61aa4ca0c19449a006cb
(030919)(18禁ゲーム)(MBS TRUTH) 未亡人 〜ぬめり合う肉欲と淫らに濡れる蜜壺〜 (ISO+MDS).PART4.RAR 20,028,467 e2079e8db3d024bee1920d394c6fab44
http://www.hdbench.net/cgibin/eplink/eplink.cgi?dl=68

68 :なまえ_____かえす日:03/09/21 10:59 ID:kx5NQomB
[XBOX] 真・三國無双3

69 :なまえ_____かえす日:03/10/04 23:34 ID:Y6HLNn4B
中国の童話では、
 猟師に追われた狼を親切にもかくまった博士が、逆に狼に
 襲われ、村人の機転で助けられ、
 「悪人に情けをかけるのは危険だ」と諭される、というのがあるらしい。

日本の童話で、これにタメを張れるのは、かちかち山くらいかな?
あとは、ほとんどたわい無いものばかりだし。

悪人でも許してあげようというモラルハザードの根本が、ここに
あるような気がしてならない。

70 :なまえ_____かえす日:03/10/15 22:56 ID:oFgp7Srn
日本の昔話で衝撃だったのは「瓜子姫」だな。
喰われて終わりかい。

71 :io:03/10/20 19:25 ID:kEK9u46k
ok

72 : ◆YjoFSzukJM :03/11/12 17:53 ID:xLGk2rLl
いいところかと思ったら無人でした…

73 : ◆YjoFSzukJM :03/11/12 17:54 ID:xLGk2rLl
だれか・・・

74 :なまえ_____かえす日:03/11/15 00:28 ID:HDc0OPMX
思うんだけどさ、
「本当は残酷な〜」
とかいう本の作者は、その売れてる本の人気に
便乗して金取ってる最悪な連中だと思うんだよ。
得にハリポタネタは最悪。原作者の事なんか気にしない
感じで好き勝手書きまくってた。確かにローリングさん
は続きはご勝手に想像してね、的な感じだけどさ、
その作品に込めたあの人の真意は誰にも分からないわけだよ。
ローリングさんは作品の中に発見という面白さを組み込んでるわけだ。
当然ソレに気づいた読者もいるし、これから見つけようとする香具師も
いるだろう。だが、そいつらがこの本読んで
その発見が血なまぐさい残酷な真実なんてことになったらだめだろう。
あまりにも原作者の真意に外れた行動だと思うんだが、どうだろう?

75 :なまえ_____かえす日:03/11/27 23:37 ID:1ybwpcpG
スーホの白い馬はどうよ。

愛馬を馬頭琴にして、これならいつでも一緒だね。
だぞ。
自分で殺したわけじゃないけれど。

76 :ネイムレス:03/12/07 01:36 ID:tu271p9t
ところで、シンデレラの、例の靴に足が合うていうのは、実は
当時の隠語で、セク−スの相性だったとか、、、。
というわけで、実は大人向けか??結構、有名な話だよん。
それから、倉橋由美子の大人のための残酷童話、(正確なタイトル
忘れたけど)これも、なかなか、いけてる。(ちょっとスレ違いでスマソ)

77 :なまえ_____かえす日:03/12/07 02:21 ID:oJzMj1DO
>>75
消防当時、馬頭琴という楽器をよくわかってなかった。
というか正直今でもよくわかってないんだが

楽器の柄のとこの馬の頭、あれがリアルホースヘッドだと思ってた。
干し首かよ。
実際のところはなんなのだ。張ってある皮が馬なのか?あと、筋?
と調べもせずにカキコ

78 :なまえ_____かえす日:03/12/07 06:50 ID:TuPKgHSi
>74
残酷な の走りの最初の一冊は、まじめな本だって知ってるか?
原典童話についての本だよ。

哀れむべくは、柳の下にどじょうが300匹な連中。
知りも調べもせずにてきとーこいている。

で、それを全部一緒に非難する74も、実は大差ない。

79 :なまえ_____かえす日:03/12/07 15:07 ID:E+oc0Na7
>>75
馬頭琴の由来って、「スーホ」の話が有名だけど、昔、読んだ何かの文化地理事典には別の話がのってた。

天の国の若者が地上の娘に恋をして翼のある馬に乗って毎夜娘の元に通ってくる。
馬は若者をおろすと一旦天に帰り、夜明けになると若者を迎えに又降りてきていた。
昼も若者と一緒にいたいと願った娘はあるよ、若者をおろした馬の翼の付け根にこっそり切り込みを入れる。
馬は天に昇る途中で翼がとれ、地上に真っ逆様に落ちて体がバラバラになって死んでしまった。
そのまま地上で娘と暮らすことになった若者は馬野からだを拾い集め、その頭で愛馬を偲んで琴を作った。それが馬頭琴という話。

ある意味、こっちの方がすプラッタでグロイか…


80 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/12/10 20:49 ID:xF4mOE+i
>>79
「昔話」は、狩猟民や採集民のものが「残酷」とされる話が多いような。

鬼にさらわれた心優しい娘が、鬼のいない間に鬼の子供を殺して鍋で煮込み、
子供の首だけ並べて(布団で偽装)おいて逃げ出す話・・・

なんてのもあったり(アイヌの昔話)。

81 :なまえ_____かえす日:03/12/10 21:58 ID:pJI5SV5d
>>80
「かちかち山」や「うりこ姫」は農耕民の昔話だが、残酷さじゃ負けてないぞ

82 :なまえ_____かえす日:03/12/11 01:46 ID:Ii3UsW/s
うう・・・
心優しき娘、とその所業のギャップが

コワイヨウ >80

83 :なまえ_____かえす日:03/12/12 07:14 ID:3zVMJF7w
アイヌの民話って、すっごく血なまぐさいの多いよね。
アイヌを美化してる人には悪いけ

悪人が、言いがかりをつけて金目のものを巻き上げようとして、
逆に言い負かされて巻き上げられた腹いせに、
留守宅のその泣き喚く妻の下腹部をふみまくり金目のものを盗っていき、
村ぐるみの全面戦争に他の村をも巻き込んで、結局負けて殺されかけた
ところを逃げ出して、もうだめかと思ったら

「江戸幕府ができて、そういう復讐のしあいが禁止されて命拾いし、
 その後おとなしく人生をまっとうしましたとさ」

で、おしまいにするなー!

ここまでいくと、すでにコメディじゃ!

84 :なまえ_____かえす日:03/12/12 18:48 ID:be8NNyQ5
あ、すまん。
↑の話は骨格で、これでもかというぐらいリアルな残虐シーンが肉付けされています。


85 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/12/13 21:01 ID:k3qhtehv
まあ、アイヌの昔話の場合は「子供向け」じゃない方が多いですから…。
↓参考までに。

民俗・神話板 北海道に昔話なんてあるの?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1027816866/l50

86 :なまえ_____かえす日:03/12/14 10:18 ID:xvkVcgmB
それもそうだね。
民話とか昔話 というとつい子供向けと思いがちだが、
そうである必然性はないんだもんな。

87 :なまえ_____かえす日:03/12/21 11:59 ID:auphjyGg
子どものころ、「かちかち山」を絵本で読んで、
「たぬきさんがかわいそう。」
と思った私。
残酷な場面をさらっととばして、うさぎの復讐をメインに作りなおすと、
そういう感想になる。

88 :なまえ_____かえす日:03/12/28 22:55 ID:VgblKzNp
>>87
てか、もともとのお話は徹頭徹尾「たぬきさんがかわいそう」なストーリーだった。
「うさぎの復讐」はいくらなんでも、動機がなければ道徳上問題がある、と文化が発達して儒教的倫理観が入ってきてから後付でとってつけられた設定。

89 :なまえ_____かえす日:04/01/08 14:16 ID:l4Fka+6l
グリム童話の釘一本の内容しってる人いる??教えて欲しいです。

90 :なまえ_____かえす日:04/01/29 15:13 ID:s/TbdweE
>>88
えっ、そうなんだ。
じゃあ「婆汁」のシーンも後から?

91 :なまえ_____かえす日:04/01/30 20:22 ID:Kuc8Vdkr
高校の時、社会の授業中脱線して、先生がシンデレラは本当は魔女とか出なくて頭のよさで成り上がったって言ってたなあ。

ある日、シンデレラの父親が、街に行って来るが土産は何がいいと訪ねる。
ママ母や姉達が服やら貴金属をねだる中、シンデレラは父親が出かけたときに引っ掛けてきた枝が欲しいという。
当時、枝の贈与は財産贈与とかの意味合いがあって、シンデレラは父親の拾ってきたハシバミの枝と一緒に
亡き母親の財産を譲り受け、それを奪われないように母親の墓に隠し、ハシバミの枝を近くに刺す。
その後、お城のパーティで財産の中の黄金の靴を履いて出かけるんだけど
当時の領主は、結構貧しく、お金が無い状態。
王子様は、黄金の靴の持ち主=金持ち、ってことで逆玉の輿を狙ってシンデレラを探す。
で、後は他でも伝わってる通り姉達が足切ったりしたりしてなりすまそうとするんだけど、
墓に刺したハシバミによく止まっていた鳥がチクリを入れ、姉たちはアボーン。
シンデレラは地位とかを手に入れましたとさ、みたいな話。

ウロ覚えだし、どこまで信憑性あるかわから無いけど、こんな話。

92 :なまえ_____かえす日:04/01/30 20:51 ID:N4q85N0Q
>>91
ヘェ〜!枝の贈与は財産贈与、なるほどね
墓に植えた木がドレスを3晩続けて落としてくれる話は読んだけど
それは母親の遺産を使っているという意味だったのですね。
(そのVer.では靴は銀>金>ガラスと変化する。カットグラスは当時金より価値あり)

頭の良さと言えば、もともと自己主張するタイプじゃないのに
舞踏会には食い下がってでも行きたがったのが気になってたんだけど
結婚相手を見つければ家を出られると踏んでたんだったりして…


93 :なまえ_____かえす日:04/01/31 21:47 ID:G5EadWOI
>>90
自分が読んだ本ではこの話はもともと有史以前の新石器時代くらいまでさかのぼれる古い話で、人間の部族対立を動物同士の葛藤に託して物語った話だそうな。
だから、古い形だと爺さんも婆さんも登場しない。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)