5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

児童書読んで泣いた経験を語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/11 21:26 ID:6tgtD+IZ
子供の頃のことでも、大人になってからの話でもおっけいです。
泣いた児童書を教えて下さい。

202 :なまえ_____かえす日:03/12/09 16:53 ID:9En8+T0o
一応児童文学なんだけど「昔そこに森があった」
農業高校の講師をやってる主人公が出てくるんだけど
主人公が古い木を通して古代の少年の人生を追体験する場面があって・・・。
通過儀礼の自然の中でのサバイバルで親友が死んで、飢餓の中でその屍肉を食べて生き延びるの。
でもそのことが原因で仲間達も村に戻ってから普通に暮らせなくなって。
その課程とか仲間同士の助け合いが泣けた。
他にも泣けるエピソードがいっぱいだった。小6の時読んでひたすら泣いた。
ちょっと今読むと左に傾いてるけど、いろいろ考えさせられる。

203 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/12/10 20:40 ID:xF4mOE+i
>>202
おもしろそうですね>「昔そこに森があった」

…「左向き」なのも、日本の児童書の特徴の一つですし。

204 :なまえ_____かえす日:03/12/25 23:38 ID:Xwn/C77T
「ぼくの・稲荷山戦記」
初音さんが死んでしまった時ボロボロ泣いてしまった・・・。
家に誰もいなくてよかった。

205 :なまえ_____かえす日:03/12/27 20:24 ID:+AiGWzzB
>204
その作家さん好きだ。
稲荷山戦記では人間の汚さにへこんだよ・・・。
自分の力ではどうにもできない辛さというのがなんとも。

206 :なまえ_____かえす日:03/12/29 00:00 ID:LHuEJw+U
いとうひろし『ねことともだち』
友達同士のねこと水槽の魚。
友達の魚が「食べる魚」と同じものとわかってしまって
悩むねこ。静かに見つめる魚
ちょっと見ない展開で最後のほうウルウルじ〜ん、でした。

207 :なまえ_____かえす日:04/01/23 22:14 ID:W+7wg42A
ケストナーのスレにも書いてきたけど「ふたりのロッテ」で泣いてしまった。
悲しい話じゃないから号泣じゃないけど。
「ぼくたちの新しい幸福の一刻一刻が、子どもたちのたまものなんだよ」

208 :なまえ_____かえす日:04/01/25 03:21 ID:WjWy763f
若松旺の『魔術師ドンコ』。
子どものころはこれ以上無いってぐらい感動したものだが・・・
今読み返しても全然感動できない。
口惜しいな、なんか。



209 :ciel:04/02/01 00:03 ID:3sGUDjyQ
初カキコです。作者さんの名前は忘れてしまったんですけれど
「ハッピーバースデイ」という本に中学の頃泣きました。
虐められていた女の子が強くなっていくと言うお話です。

210 :なまえ_____かえす日:04/02/01 04:39 ID:FCfdKEFQ
ガイシュツですが「はてしない物語」
泣き所は人によって様々だろうけど、自分的にはアイウォーラおばさまの章が泣けた。

宮沢賢治は「グスコーブドリの伝記」
飢饉で一家が離散し、農業や気象の勉強をして役立てようとする主人公の話。
自分が犠牲になってみんなを救うという定番のストーリーなんだけど、ラストの
「そしてちょうど、このお話のはじまりのようになるはずの、たくさんのブドリのおとうさんとおかあさんは、
たくさんのブドリやネリといっしょにその冬を、暖かいたべものと、明るい薪で楽しく暮らすことが出来たのでした。」
のくだりは何度読んでも涙腺が緩む。

戦争ものだと「ひとつの花」
お父さんがコスモスを手渡す場面を…今思い出したらうるうるきてしまったw

>209
結構どろどろした女の子グループのお話なら、私も同じ本よんでるかも…
最後はみんなでかくれんぼか何かして遊ぶ場面で、爽やかに感動しました。

211 :なまえ_____かえす日:04/02/02 18:31 ID:inlJjjZ2
香月日輪先生の地獄堂霊界通信シリーズ。
小学校の頃から大好き。大人に読んで欲しいと思う今日この頃。

212 :なまえ_____かえす日:04/02/05 15:39 ID:36zv/+/W
<210
「ひとつの花」
私は小学校のとき、教科書で読みました。
コスモスのシーン、私も思い出すとうるうるします。

「ごんぎつね」も泣けますが「チロヌップのきつね」も泣きました。
これも小学校の国語の教科書で読んだ記憶が…。

213 :なまえ_____かえす日:04/02/07 01:28 ID:urVmuMU0
子供の頃、既出だけど「泣いた赤鬼」で凄く泣いた。今読んでも泣くな。
「青鬼君は、よその町でまた人気者になってるんだ!」とかって、無理やり自分を慰め
ていたよ。
最近では、姪に『あらしのよるに』シリーズを読んであげていて、最終巻(タイトル忘れ
てしまった)の半分過ぎたあたりから胸にこみ上げてくるものが抑えきれず、涙が止ま
らなかった。姪に読み聞かせる前に、あらかじめ一度読んでおけばよかったと思った。
姪も泣いていた。



214 :なまえ_____かえす日:04/02/07 08:52 ID:mMM1IBD7
彼女にもらった「100万回生きた猫」は泣いてしまいました・・・
http://utahiro.fc2web.com/books_best_tokutoku.htm

215 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/02/07 13:53 ID:e0ID3Gye
>>211
最近のはちょっと…。
作者の思い入れ強すぎかと。

216 :なな:04/02/07 19:44 ID:0YYNIX2U
「ハードル」がとっても泣けました。
レオはとっても強い子だなって。周りのみんなが真実を求める気持ちも感動(泣)
「ハッピーバースデー」もいいです。すごく泣いちゃいました。

217 :なまえ_____かえす日:04/02/08 01:28 ID:D2AJChHX
「ビビを見た!」
全編思い入れがありすぎて書けない。子供には怖いと感じられた内容が、今は胸に迫る。
最近復刻され、また手に取れたときはそれはそれは嬉しかった。

あとは既出だけど椋鳩十、戸川幸夫、シートン、「三匹荒野を行く」など動物文学。

「ふたりのイーダ」も。

218 :今年30歳:04/02/10 19:34 ID:z4exd8eC
部屋の整理をしていたら「モチモチの木」が出てきた。

読み返して号泣してしまったよ。作者の斎藤隆夫さん、切り絵の滝平二郎(たきだいら・
じろう)さん、お二人とも存命なら80をとうに越えているはずだが、まだ生きているの
だろうか。




219 :lili:04/02/10 19:40 ID:K07d9YxX
私はハチ公物語で大泣きしました。ハチが幻を見るところで…(;-;)

220 :なまえ_____かえす日:04/02/11 00:57 ID:y6ZTYEum
「ぞうをください」
本屋で立ち読みしてた時、じんわり泣けてきて困った

221 :なまえ_____かえす日:04/02/11 01:32 ID:oSU21VaS
7歳の息子の本棚の裏からエロ本がでてきた時、
じんわり泣けてきて困った

222 :なまえ_____かえす日:04/02/11 11:24 ID:p147muhF
どのスレかは忘れてしまったのですが、2chで泣ける本として紹介されていた
「ふたつの家のちえ子」 おすすめですよ。

223 :なまえ_____かえす日:04/02/11 21:10 ID:DmOAHwS6
>>221
旦那の秘蔵、とか

224 :なまえ_____かえす日:04/02/11 23:53 ID:BO/YbZ8n
なんだか「ハッピーバースデイ」を実家用と手元に置いとく用
2冊も買っちゃったよ・・・・゚・(ノД`)・゚・

225 :なまえ_____かえす日:04/02/12 13:42 ID:alBjFukh
童話物語は泣いた。
白鳥異伝も泣いた。

226 :ちび:04/02/14 22:19 ID:aBbTdayj
「わたしのいもうと」松谷みよ子 文 味戸ケイコ 絵(偕成社)
絵本ですが、これほどまでに絵本としての絵で相手に訴え、読者に
痛烈な印象を残した本は、これまで見たことがないです。
皆様、是非、読んでみてください。
子どものいる方、教師の方は、是非、子どもに読んであげてください。
いじめについて、考えさせられる本です。

227 :なまえ_____かえす日:04/02/14 23:32 ID:wL/YwpOt
>218
残念ながら、斎藤隆夫さんは、1985年にお亡くなりになりました。
滝平二郎さんは、ご存命です。1921年生まれですから、今年83歳ですね。

228 :なまえ_____かえす日:04/02/15 15:48 ID:krXqxY+Z
やっぱジャン・バルジャンが死んじゃったとこだなあ・・・

229 :今年30歳:04/02/16 22:02 ID:X/SgxCyL
>>227
おお、まさかレスが返ってくるとは。

そうか、亡くなったのか斎藤さん…。こないだ本屋でもちもちの木があったので
手に取ったら100刷を越えててビックリした。


230 :なまえ_____かえす日:04/02/19 06:08 ID:Dt/js4XD
松谷みよ子「ふたりのイーダ」は小学生のとき夢中になって読んだ。
泣くというよりも、読後放心状態になった。
司修さんの挿画が子供心に怖かった。


231 :なまえ_____かえす日:04/02/19 23:43 ID:kEjz5dZE
「ふたりのイーダ」の続編
「死の国からのバトン」も好きだった。
読後放心状態っていうの、すごくよくわかるよー。
最近また読んだけど…、今回は泣けた。
猫好きな自分は泣けて泣けてしかたなかった。

232 :なまえ_____かえす日:04/02/20 07:58 ID:tRcVAEhA
泣いた赤鬼

233 :なまえ_____かえす日:04/03/01 20:22 ID:gtRr+PXx
ふたりのイーダ、最後の手紙最強。
自分はあのシリーズ全作泣いたな。



234 :なまえ_____かえす日:04/03/01 21:08 ID:+MNLGt/U
なんだかこのスレ見てるだけで泣ける……読んだことない本も
多いのに。

何度か出てるけど、『西の魔女が死んだ』でやっぱり泣いた。
再読するたびに泣ける。

235 :なまえ_____かえす日:04/03/01 23:23 ID:ZTeOoP5V
『ぼくとアナン』 終わりを電車の中で読んでいて、
電車の中なのに泣いて、乗換駅で乗りすごして遅刻してしまった。

自分的には『アナン』よりも『ぼくとアナン』のほうが泣けるんだ・・・

236 :なまえ_____かえす日:04/03/03 02:18 ID:YYFkW3c+
「ハイジ」でもっとも感動する場面はクララが立つところではなく、
おんじがハイジに羊飼いの息子の話を聞かされて、一人神に懺悔するところ。
アニメでの印象とはずいぶん違って、かなり宗教臭い話だけど、
ハイジと連れだって教会に行くところは本当に目頭が熱くなる

237 :なまえ_____かえす日:04/03/03 07:34 ID:4WNP75J9
「ハイジ」ってもともと2冊の本だったんだよね?
「ハイジの修行時代」「ハイジは習ったことを役にたてることができる」みたいな。
>>236の場面はたしか一冊目の最後のところ。私も泣いたよ。
宗教とは無縁な人間でも、宗教的な場面で感動するのはなんでかな。


238 :なまえ_____かえす日:04/03/03 20:49 ID:anLB7S7d
>>237
麻薬と同じ作用があるからだそうです。

239 :なまえ_____かえす日:04/03/05 15:33 ID:jCOHx0Zs
>>237
非常に良くできたビルドゥングス・ロマンなんだよね、ハイジって。
自然の中でのびのびと幸せに暮らしていたハイジが、アルムの山って言う
「楽園」から追放されて、知識や教養、神の教えを身につけてアルムに戻ってくる。
人は一度楽園を追われて、文明と宗教を身につけてより大きな成長を遂げる
っていう、教養小説のお手本みたいな小説だから感動する

240 :なまえ_____かえす日:04/03/10 10:57 ID:RBeokUaM
「海辺の王国」のラストで泣いたな。
あのオチの残酷さと、そもそもあれが残酷である
といえることそのものがブラックである皮肉さ。
ものすごく切なかった。

241 :ハヤカワ:04/03/14 17:24 ID:OhnxKNU+
図書館でたまたま借りた本。
「この素晴らしき世界に生まれて」(小峰書店)
泣きましたね。かなり感動しました。
児童文学者協会の長編児童文学新人賞を去年とっていました。
でも、まったく、知られてない。
いい本って、あんがい、ひっそりと図書館にあるんですね。


242 :なまえ_____かえす日:04/03/17 13:54 ID:AAYst4Su
小学生の頃読んだ
「荒野に猫は生き抜いて」という
本にホロリとした
あまり知られてないようだが・・・

>>211
俺もそのシリーズすきだよ
最近のなら「妖怪アパート〜」
もいいなぁと思う今日この頃



243 :なまえ_____かえす日:04/03/19 10:15 ID:M0RFAyII
「ありがとうチモシー」 無人島に黒人のおじいさんと少年が流れ着く話。

チモシーが亡くなる場面で号泣した。

244 :なまえ_____かえす日:04/03/20 03:24 ID:yLhVay4d
「ぼくのいぬくろべえ」佐藤さとる
ご自分の経験を元に書かれたそうです。
犬ものは泣けます。反則です。


「賢者の贈り物」
絵本。本屋で立ち読みしていて、滂沱しました。
以前に何度も読んだことある物語なので、絵に泣かされたのだと
思っています。
茶系でまとめられた色鉛筆っぽい絵だったような。ちょっと
銅版画っぽいイメージの。
その時はお金が無くて買えず、その後は探しても同じ絵本は
見つけられません。そのことにもまた涙。


245 :なまえ_____かえす日:04/03/21 06:15 ID:tQAk+IjP
既出ですが、湯本香樹実の「ポプラの秋」
「夏の庭」は文章のリズムやエピソードの未消化で、
個人的にいまいちだったので、期待しないで読んだんですが、
もう中盤からウルウルで、お母さんの手紙で号泣。・゚・(ノД`)・゚・。
涙がボロボロ出て鼻をかみながら本を読んだのは、32年間の人生で初めての体験でした。
内容についてもいっぱい書きたいけど、ネタばれになるからなあ。
ブックオフとかで100円で売っていると思うので、みなさんぜひどうぞ。

246 :なまえ_____かえす日:04/03/21 08:05 ID:7M3Lsjcy
「夏の庭」に感動しました。
「ポプラの秋」はまだ読んでないので図書館へ行ってみます〜

ところで皆さん、本を読んで涙を流すことがあるんですね…
私は感動することがあっても涙を流したことはありません……
単純に、経験不足?20歳という若さゆえ?それとも性格ゆえ?
なんか本を読んで泣いてみたいのですが、同じ経験のある人いますか?
もしかして自分だけ?っと思うと…(;´д⊂
映画で泣いたことはいくつかあります…グリーンマイル

247 :なまえ_____かえす日:04/03/21 09:35 ID:tQAk+IjP
>>246
泣いた映画の原作を読んでみるのも、ひとつの手かも知れないけど、
あらすじ分かっているときびしいかもなあ。

248 :なまえ_____かえす日:04/03/21 14:48 ID:ce+6PqmD
>>245
私も、ポプラの秋・夏の庭大好きで、号泣したクチですが、
子供の頃だったら泣かずに、いい話だなーで終わったかも。
特に、ポプラの秋は、お母さんの手紙の意味がわかる年で、
成長した主人公の失意がわかる年齢になった今だからこそ
シンクロして号泣したのかもな、と思います。

児童書でもあり、児童書でもなし。

249 :なまえ_____かえす日:04/03/21 18:13 ID:9dscVaQJ
>>246
私も泣けない。
子供のころ、泣かないほうがかっこいいと思ってたせいかな?
一度思い切り泣いてみたい。

「トムは真夜中の庭で」ではちょっとウルウルしました。
取り戻せない遠い距離とか、そんな切ない系はひきずる。

250 :なまえ_____かえす日:04/03/21 21:02 ID:pY80GaPM
児童書に限らず、読むと必ず泣く本ってあるなあ。
児童書だと「はてしない物語」と「ザ・ギバー」が双璧。

251 :なまえ_____かえす日:04/03/22 20:38 ID:PlClmx48
いかりや長介『だめだこりゃ』


           Ω
       _,r'''"" ̄ ゙゙゙゙̄`ヽ、
    γ"           ヽ
   iヽ    人    人   人
   |ヽヽ ノ人ヽ  ノ人ヽ ノ人ヽ
   |   Y    Y    Y    |
   |二二二二二二二二二二二|
   |:::::::::::::|    ━━  ━━ |
   |:::::::::::::|    ,--、  ,--、 |        おい、どうした?悪ガキ共、
   |:::::::::::::|   ( ●) ( ●)|         人間なんてのはいつかは死ぬもんだ、悲しい事など何も無い。
   |::::::::::/     `ー''   `ー'' ,i_          まあ、俺はちょっと予定より早かったけどな
  __|:::::ノ    ,      (● ●)ヽ `i           今、天国で久しぶりに注のバカヤロウと酒飲んでんだ。
 /┌     /        (ヽ   ソ  
 i、ヽ-  ,,ノ    _,,,,--ー、 ,-‐-、_            じゃあ、最後にアレいっとくか?
   ̄`i    ∠ ̄   _____ノ
     ヽ、  (  ̄ ̄ ̄      `ヽ、            オイッス〜〜!!!!
      ヽ、_\            ヽ、            どうした?声が小さい!!!
           ヽ、_______,,ノ             もいっちょオイッス〜〜〜!!!!!

                                        
                                           今までありがとうよ・・・


58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)