5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

榛名しおりはどう?

1 :イラストに騙された名無しさん:01/11/10 17:04
デビュー作から最新作まで
なんでもどうぞ。

218 :イラストに騙された名無しさん:04/02/25 12:42 ID:2G44+M0V
理数系苦手なんで、>>216の意味誰か教えて。

219 :イラストに騙された名無しさん:04/02/25 12:48 ID:2G44+M0V
言っちゃなんだけど、池上左京さんの絵ってどんどん下手になってる気がする…
絵が全体的に白っぽくなってきたと言うか、一本一本の線の汚さが目立つようになってきた。
構図については某イラストレーターさんを意識しているようにも思える。
個人的な意見だけど、この人は初期の方が絵が好みだった。

220 :キターーーーーーーー:04/02/25 19:33 ID:swHklvW2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1076656479/

【さくら】ついに河口恭吾の事務所、密かに謝罪していた!!!!【パクリ】

2ちゃんのおかげだな(笑)

221 :イラストに騙された名無しさん:04/02/26 09:07 ID:aAyAJFCW
>>219
沙京先生の場合、下手になったと言うより、手を抜いているというのが本当のところでは?
色々忙しいのだろうし。

222 :イラストに騙された名無しさん:04/02/26 21:49 ID:TgbiPCOL
薫風二巻の頃が一番絵が荒れてたかも。
まあ、手を抜いてもあれだけ煽情的なモノを描けるんだから、
漏れは満足だよ。手抜きのときでもコBルトの平均的な挿絵描きよりずっといいし。
榛名作品との出会いは文字通り、挿絵で取り持たれたようなもんだし。

223 :イラストに騙された名無しさん:04/02/27 02:14 ID:bknVMvz7
>>217
トラキア人はインド=ヨーロッパ語族ですよ。
ヘロドトスの「歴史」に出てくる文言によれば、
トラキア人はインド人に次いで、世界で2番目に
大きな民族であったそうですよ。
自然信仰のため、死を恐れない性質、またトラキアの女性達は
夫の墓の前で自ら命を絶つと言われています。
丁度ティナの最期がそんな感じでしたね。

古代トラキア人貴族の墓の壁画を見る限りでは、
浅黒い肌と言うよりはむしろギリシア人と同じような
肌色・服装だったと思います。まぁ、ほんとのところは
どうなのかわかりませんが・・

>>219
本によってムラがあるような気がする。
もともと線の細い絵を描く人かと思ったのに、アレクサンドロス5巻では
割とがしがしした感じになって萎えた覚えが・・・
それも続く6巻のアニメ絵に比べればまだマシだったけどねぇ。
薫風二巻も同じくアニメ絵っぽかったよね。
絵は、マゼンダ、リーズが一番好きだったなー

224 :イラストに騙された名無しさん:04/02/27 09:30 ID:pfLZVgFE
>>222
……煽情的云々で評価されては、イラストレーターとして甚だ不本意だと思う。
まるでエロマンガ家扱いされているみたいで。
尤も、沙京さんに罪は無い。問題は矢鱈とHシーン盛り込みたがる作家さんの方にあると思う。

というか男も読んでるのね。

225 :イラストに騙された名無しさん:04/02/27 11:51 ID:dhQVeMe5
Hシーンも、ストーリー上必然性があればいいんだけどね。
ただ、それでもゴカーンだけは一回で十分、二回も読む気にならん。
気に入った本は繰り返して読む方だが、これだけはどうもなあ。


226 :イラストに騙された名無しさん:04/02/27 12:16 ID:pfLZVgFE
>>225
描写がソフトなだけマシでしょ。
プレイの内容までぼかさず克明に書いていたら、
別の意味で読みたいけど。

227 :イラストに騙された名無しさん:04/02/27 21:14 ID:QEp0dPhZ
>>224
煽情的=エロっていうのはすこし短絡的
っつーか、煽情的っていうのはエロほど品がなく露骨でもないが、
どこかそそられるものを感じるときを指すように思うし。
別に描き手に対して無礼とか屈辱的とか、そこまでいわんでもええんとちゃう?


228 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 09:33 ID:1RRDXFg4
そうかも知れんが、ゴカーンのない榛名作品なんて、苺の載ってないストロベリーショートケーキみたいなもの。
むしろ新シリーズが始まるたびに、「このヒロインはどの男にレイープされちゃうんだろ?」って楽しみながら読んじゃう。


229 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 23:17 ID:G4t5vYmS
でも、全然知らない通りすがりの男にレイープされちゃうことも
あるしね・・・しかも輪姦とか。
榛名作品は全く予測がつきません。結末も展開も。
まぁ私はそういう意外性が好きで読んでるのだが。

230 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 12:37 ID:/o85QATq
私は榛名作品はレイプ未遂など際どいシーンのスパイスがあった方が楽しめる方です。
それにしても榛名作品は本当にネーミングセンスが素晴らしいですよね。
メロヴェ、ウェレダ、リュシアス、……非常に美しい響きだと思います。
それと、池上先生にはぜひ、1巻につき最低1カットは見開きの挿絵を描いて欲しいです。
(カラー口絵とかもあったらいいのに……)


231 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 00:46 ID:NJP/0s+l
意外と平気な人多いんだね。私はちょっと受け入れられない。
実際痴漢にあったりしてるからか。
レイプされて自殺した人の話も聞いたことあるんだよね。
何というか、実際にそういう目にあった人に対して無神経というか、
もうちょっと考えた方がいいような気がする。


232 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 01:41 ID:0uDmfecf
あくまで時代物だから。その辺を現代の価値観とごっちゃにしたら、
他の歴史物を読むのもきついかもね・・・。過去のヨーロッパ
ではレイプはかなりあったと聞くし、それなのに主人公たちに
何もそんな危険がなかったら、それはそれで、ご都合主義とか
言われてしまうんじゃないかな。もちろん現在、レイプは許されない
犯罪ですが。

233 :え〜てる ◆FwATELLFz. :04/03/02 02:23 ID:0GqugK4g
うーん、小説が他の媒体よりも表現規制が緩い理由の一つとして
衝撃的な表現に対しても、関連する実体験(あるいはソレに準ずるモノ)か
豊か過ぎる想像力が無ければ、受け手のショックは抑えられるというのがあったりする。
逆にそれらが有る人にはと受け入れ難くなってしまうのも無理は無いとは思う。

自分としては>>208と同じく時代背景として十分ありえる描写だから、もっとやれとは言わないが悪くは無しというトコロ。
一応最近は表現を抑えたり、そのようなシーンが減ったりしているから大丈夫かなと思う。




実は一時さすがにやりすぎでは無いかと思って
比較対象としてヒストリカル・ロマンスものに手を出して大後悔した思い出があり。

海外では榛名作品を、ヒロインをより大人にして、殿方をより荒々しく、そして展開をよりいやらしく、
ラストをより分かり易いハッピーエンドにしたモノが、
成人女性を主に大人気ベストセラーになっているそうで……ホンマかいな。

それら読んだ作品の中では「エメラルドグリーンの誘惑」のヒロインが
没落貴族の娘だけど薬草に詳しく、残忍なはずの夫の伯爵に一泡ふかせたり、
機転がきくけど意地っ張りで、都市一番の高級娼婦と決闘したり、
いくらお洒落してもどこか一箇所決まらない変な癖があるけど
後で社交界で人気者になると皆がそれを真似したり、
となかなか榛名作品を彷彿させるキャラで良かった……のでエロ描写に耐性つけたい人にオススメ(w

234 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 03:52 ID:DxWRXvkF
痴漢・・・漏れも合うけど榛名作品は平気だよ。
無神経なのかなぁ。w

てか、あくまで小説としてよんじゃうから、あまり衝撃は受けないな。
多分、>>233さんがいうように想像力が乏しいというか、
物語に入り込めていないのかも。
そんな感受性乏しい漏れでも、マリア・アレクスではチョト泣いたよ。w

235 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 12:22 ID:QmPzojnX
短期間にこれだけ多くの書き込みがされたのは初めてなのでは…?
ところで、海外でも榛名作品が翻訳出版されているのですか?
もしそうなら、どこの国なんでしょうか。

236 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 18:59 ID:ob6Dd8O6
榛名&池上コンビでエロノベル書いてくれないかな。
フランス書院とかから出版されたら速攻買うよ。
同人誌でも可。

・・・でも、まだまだ名前にブランド性あるから、やっぱ無理なんだろうな。

237 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 22:30 ID:48ETnnWz
ここのぞいてから、また読みたくなって古本屋で「アレクサンドロス」
買っちゃった。やっぱ私はハミルとナーザニンとバルシネが好きだわ。
サラは嫌いじゃないんだけどね・・・いま一つ。やっぱリュシアスの
子どもを生んだあたりがハミル好きには微妙だったのかも。でも、アレクの
最後は好きだ。不覚にも涙ぐんじゃった。

238 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 23:14 ID:7L1geNNK
>236
気持ちワカルが、一応清純派の女性ファンの反応も考慮してくれ・・・・
確かにハルナ作品って、ラノベ版ハレクインっていう感じあるよ。
でも、結構ゴカーンに抵抗ある読者多いですね。漏れはああいう時代なら、
あれでまだソフトなほうだと思ってたんだが。中性にしても紀元前にしても・・・・

239 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 00:28 ID:2Id78+5U
>>237
漏れもアレクサンドロスにはかなりハマったな〜
過去レス読むとハミル好きが結構いるよね。
漏れはむしろリュシアスとマティアとアレクス(てか、ハミル以外?)
が好きだったからあまり腹は立たなかったよ・・・

榛名作品は確かにレイープ多いけど、私は>>229さんと同じく
展開の意外性(フツーヒロインレイープ未遂はあっても完全にヤられちゃうのは
少女小説ではないだろ。とか必ずしもヒロイン意中の人とくっつかないとか。)
それと何より自分的萌え台詞が多いので好き。

「私は、愛することは、自分で決めたい。」(マリア)

「私は、あの人に愛されたい」(リーズ)

「何故泣かないのです・・」(ユリア)

等々、キャラが追い詰められた時の台詞がヨイ。
故に時々無性に読み返したくなる為、手離せない。

240 :著者名に釣られた名無しさん:04/03/03 00:29 ID:VaAZnEym
>235
ラノベではほとんど無いと思う。ましてWH文庫では厳しい。
今アメリカアマゾンで検索したけどゼロ。俳句の教本が出た(苦笑)
Fuyumi Onoですら『Tokei Ibun』のみだったし。
個人的にはこれでもかなり驚きだが。

241 :235:04/03/03 12:30 ID:28UZJrWc
>>240
情報提供感謝致します。

ところで>>233でえ〜てるさんの仰った、
>海外では榛名作品を、ヒロインをより大人にして、殿方をより荒々しく、
>そして展開をよりいやらしく、ラストをより分かり易いハッピーエンドにしたモノが、
>成人女性を主に大人気ベストセラーになっているそうで……

のソースは何なんでしょうか。
ベストセラーと言うからには、相当な売上数を誇っているという事ですよね?

242 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 14:39 ID:ZZo5aufr
突然なんだけど、「マゼンダ色の黄昏」って私的に突っ込みどころ満載だったりする。
一番気になるのはイラスト。特にラストの漫画とか。時代と衣装が合わない気が・・
せっかく正統派な時代物だから、もうちょっと時代にあった服を着せてほしいなあなんて。
でも、榛名作品では一番好きなんだけどね。


243 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 21:09 ID:UzH4sx+u
>241
それは、榛名しおりとよく似た作風(歴史物で女性が主人公)で、
ヒロインを大人にして(ry な小説があって、そういうのが
向こうの成人女性に受けていると、そういうことでしょ。
おそらくハーレクイン・ヒストリカルのことでしょう。
榛名しおりはライト・ハーレクインだ、って話が出たのは
前スレだったかWHスレだったかな。


電撃文庫は英語訳はないけど、ハングル訳で出てるのがいくつか
あるらしいですね。

244 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 02:20 ID:ErPWx/zY
>>237
アレクスのラストって死にオチだよね?>>サラハミル
それまで夢中で一気に読んだ為、その余りのあっけなさに
ガクッとなった覚えが・・・

>>239
うむっ、同意じゃ。
マリアリーズマゼンダでは主役にハマッタのに、
アレクスでは何故かサラハミルには移入出来なかった・・・
むしろ脇役の方が魅力的であったなぁ。

245 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 12:38 ID:BQij/e5Z
ゲルマーニアの1巻でメロヴェが自分の髪の毛を撚って弦を作り、
そこから放った弓矢の鏃を、あの硬くて厚い骨のある猪の額に突き立てていますが、
本当にそんな事が可能なのでしょうか。

246 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 06:35 ID:3djSuOlW
ゲルマーニア、最初の3巻くらい買ったんだけど
どの巻かは忘れたけど「ブラコン」だか「マザコン」だかの言葉が出てきて
なんでその時代に英語の略語が出てくるのかと
いくら歴史風味の少女小説とはいえ禿しく萎えた

でもマリアとリーズは好きなんだよね
マリアがきっかけて大学の選考をドイツ史にしてしまったよ

247 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 12:34 ID:7ZRs2oFE
実在の地名とはわかってるけど、ゲルマニアって名前はキモイ。
ゲル状の物質(ゲロ)マニアみたいだ。

248 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 12:41 ID:2W4kvpEW
そうかな?そんな発想初めて聞いた。じゃ、ゲルマン人とか
もだめなの?ドイツ人が怒るかもよ。

249 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 19:25 ID:2DwCJWCU
>>246
それについては、著者本人がどこかで理由を書いていたような・・・。

250 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 19:42 ID:3djSuOlW
>>249
そうなんだ
詳細知ってたら教えてくださいな

251 :イラストに騙された名無しさん:04/03/05 22:44 ID:6K8czh/L
>>246
でもブラコン、マザコンって他の言葉で何て書くの?
わかりにくくなったり説明が長くなるくらいなら、そのままでいいと思うけど。

252 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 02:14 ID:W8oIiwUa
>>251
今手もとに本がないからどんな文脈で使われたか分からないけど
例えば「妹への強い執着を持った」でも「強く兄を慕っている」でも
「例えるなら恋人へ捧げる想いのように」でも「盲目的な信頼」でも
いくらでも代用して使える言葉や、そのものの言葉はなくとも
雰囲気を表す言葉はあるんでは?

職業が小説家なら、そういう所にも気を配って欲しかった
時代物でいい個性を出せてるんだから、尚更そう思う

253 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 13:26 ID:nAIQ9i3Z
>>252の言いたいことはよくわかるけど、作家はこの程度のことは全部
わかってやってるから、気を配ってないわけじやないとオモ。
編集段階で突っ込まれるはずだし、あえてその言葉にした作家なりの意図がある。
ブラコン・マザコンに限らず、時代小説にいきなり現代の横文字出して
読者に違和感与えたりとか、狙ってやっている場合が多い。

254 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 13:30 ID:cvHOODi2
いくら時代小説とは言え、読者は現代人だからね。
言い回しはともかく、当時存在しない技術や道具、食材などはたぶん出していないからいいんじゃない?


255 :イラストに騙された名無しさん:04/03/06 22:27 ID:W8oIiwUa
うーん、私は246だけどここの人達は気にしない人が多いんだね
もちろん角を突付けば矛盾なんて沢山あるし、それをいちいちあげつらう気はないけど…
私はそれがきっかけでゲルマーニア読むのやめた位幻滅したからちょっと意外
まあ、感じ方は人それぞれということかな


256 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 02:33 ID:WyuEaIkk
ビーンズのアレを、池上さんはどう思ってるんだろう・・・

257 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 12:16 ID:DGk+BSFi
>>244
ハミルは分からんがサラは死んでないかも。
何年か前にWHアンソロジーが出てて(でもWH出版)、それに番外篇ぽく載ってたけど。
マティアがサラの子供を預かってる、ていう書き方が微妙だった。
死体は発見されてないわけだよね?

258 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 20:52 ID:C85xg73X
>>257
レヴァント残照を読む限り生きていないような。

259 :イラストに騙された名無しさん:04/03/07 23:21 ID:LzmNy60W
篭城したテュロスに、マケドニアから総攻撃を
しかけられてしまっては生存率は限りなく低い気がします。

それに、「マティアがサラの子供を預かってる」ってことは
逆にサラは死んだと思って間違いないのでは。
生きてたらマティアと行動してないでしょ。

260 :257:04/03/08 22:08 ID:wlgnK165
んー。多分死んでるとは思うけどはっきりそうは書いてないわけだから…。
榛名さんがそう思わせるように書いてるんだよね。
でも確かにあれで生きてたらどうよ、とも思うかな…。

261 :イラストに騙された名無しさん:04/03/09 01:44 ID:7+QWZ3Kw
>>258-259
同意。
マティアがサラの子供を預かってる
 ⇒サラはもういない。

「もうリュークはやめようよ。」それが最期にハミルに言われたことだった。
 ⇒ってことはあれから十数年会っていない=死んでいる。

ってことで死んでいるに一票。
しかしマゼンダと設定が被るからといってカイルーズとエリッサまで・・・

むしろマゼンダの二人だって悲恋オチだったんだから
くっつけてあげて二人でどっかで逃れて暮らすラストでも
よかったんでないかと今更ながら思う・・・
だってアレクスってくっついて幸せに暮らしましたってカポーっていなくない?
エリッサ×カイルーズ以外にも、ハミル×サラ・アレクス×バルシネ・
マティア×盲目のトラキア人・・・・皆死にオチか別れオチ。

262 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 19:08 ID:NRUunL10
漏れは榛名作品で抜いた事がある。

263 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 23:42 ID:SpSYUfrz
ここは健全婦女子が多いんだから、表現には気を遣おうや
男性ファン層のモラルが問われ(ry

264 :イラストに騙された名無しさん:04/03/12 02:14 ID:aUlalBkq
>>262
エ・・・?
一体どこでそんなことになるの?
榛名作品って確かにゴカーンシーン多いけど、それでも
直接的な表現ってあんまなくない?
よかったらどの本でそうなったのか、
不謹慎だが興味あるので教えてクレ。

265 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 13:52 ID:DWIeUrX5
どうでもいいけどブロアで、侍女が生臭坊主相手に、爾後のストーリーに全く関係の無い処女喪失体験したのは何か意味があるんだろうか?
あと、ヒロインがあっさりリチャード獅子心王に囚われて、レイプされたのみならず、無意味に『調教』までされたのはやり過ぎな気がする。
時代の波に翻弄される女性の悲劇を描いたというより、作者は単純に純真無垢なヒロインを性奴隷に貶めて楽しんでいるようにすら思える。

また、その後の文脈でヒロインは手足に枷をかけられていた事がわかるが、という事は緊縛プレイでもされていたのだろうか?
それとも時代は異なるがフランスには魔女裁判などで有名な様々な拷問具(鋼鉄のパパイヤや乳房引きちぎり道具など)があるが、ああいった道具で責め苦を受けたのだろうか。
『女性の顔を平気で殴る』といった設定になっている、榛名版リチャードならそうしたサディスティックな真似もやりかねない。

>>238
>気持ちワカルが、一応清純派の女性ファンの反応も考慮してくれ・・・・

こうした作品を読んでいながら、自分を『清純派』と呼べるのは、ある意味凄い事だと思う。

266 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 20:00 ID:pvJlcbI0
>265
まあ、でもそういうシーンを飛ばし読みしている人は
いるんじゃない?私は榛名作品でそれしたことないけど、
少女物っぽい歴史・時代小説がよみたくてハーレークイーンに
手を出した時には、それっぽいシーンにあまり興味がなく
飛ばしたよ。後、小学生のころは漫画のキスシーンが見れなくて
飛ばしてたなあ。セーラームーンとかいやらしい!と思いながら
読んだものです。今の私じゃ考えられないけど。
今、少女小説の男女ものが読みたくてもなかなか
ないから、清純派な人たちにはあまり選択肢がないと思う。

267 :イラストに騙された名無しさん:04/03/17 04:16 ID:yvU0Q/Pv
>>264
最近では「寝台へ移動。⇒朝。」て感じで割とぼかして書くようになったけど、
初期の作品では割と細かく描写されているような気がする。

それでも最近の少女漫画を見てると、榛名作品は全然マシって気がする。
まぁ、そんなんで免疫出来ちゃうのはある意味問題な上、
比較する対象がヴィジュアル⇔文章てな感じでアテにもならんが。
でも、けっして描きすぎって感じではないと思うな、自分は。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)