5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無茶、無理、無謀、矛盾している設定のライトノベル

1 :イラストに騙された名無しさん:02/08/20 08:06
他にも例えばストーリーが進むと初期設定が存在しなかった事にされる(忘れてる?)など
作者を張り倒したくなるほど設定軽視な小説を語るスレです。

●他の設定スレ
【こんな設定(展開)はイヤだ!part5】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1024224928/

【これは面白い!! 学園の設定】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/985395246/

2 :イラストに騙された名無しさん:02/08/20 10:31
言わずとしれた月花。
設定なんぞ有って無しが如く。

3 :イラストに騙された名無しさん:02/08/20 10:37
リアルバウトハイスクールのKファイト。
学園内の全ての揉め事を公平に解決する為の試合という割に、そのルールが
「挑戦を受けた側に勝負方法を決める権利がある(=挑戦する側が必ず不利)」

…って、オイ。フザケンナ。

4 :イラストに騙された名無しさん:02/08/20 14:04
まあ、ここでダディフェイスを出さんわけには行くまい。

5 :イラストに騙された名無しさん:02/08/20 16:41
武官弁護士エル・ウィン。
弁護士してない、
成文法がない、
人間以外の武官弁護士がいない、
エトセトラ、エトセトラ……

「武官重視だからいいんだよ!!」と聞こえてきそうだが

6 :イラストに騙された名無しさん:02/08/20 17:20
ガンダム。新作出る度に変わる設定は追えません…

7 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 18:21
まぁ、ヒゲは無駄だよな(w

8 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 19:42
すべてのラノベ(ボソ

9 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 19:57
スレイヤーズ。

魔族を強くしすぎたため、パワーバランスが崩壊した。
竜族最強のミルガズィアがゼロスに手も足もでない。しかしそのゼロスは
ルビーアイの腹心の腹心という中間管理職。

10 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 20:05
ラノベの妄想設定なんぞどうでもいい。
樹川さとみを見習ってくれ。

11 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 20:49
月花をイチオシ。
まさに作者の行き当たりばったりの連続。ご都合主義の固まり。
なにも考えずに書いてるとしか思えない。
俺は一巻を読んだときそのあまりのご都合主義に吐気がした。

12 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 21:03
設定軽視だからこそ「ライトノベル」という扱いを受けるんだと思うが・・

そんなラノベ導師で、自分の嫌いな作品を設定軽視となじり合う・・・と。

月花嫌悪厨うぜっ!。

基本的に空想小説なんだからご都合主義当たり前。
お前らはドラえもんをご都合主義だとわめいてろってこった。




13 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 21:24
自分の受け入れられない意見を言うやつはみんな厨か(藁
おめでてーな。

14 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 21:28
まあ、設定が全く無茶、無理、無謀、矛盾していないライトノベルなんてないと思うが、このスレはその程度があまりにも酷いラノベを語るんだろう。

15 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 22:24
スレイヤーズは作者が矛盾しないよう努力しているのは分かるが
シリーズ長期化のせいで、無理がどうしても出てきた例だね。

16 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 22:43
>>13んな事はいわないよ。

ただ、俺以上に、各作家嫌悪厨がムカツク書き込みするから一言いってみたのさ。
嫌いな作品を晒すだけのスレならもういらんいらん。
>>14も触れてるが程度の差こそあれ、ラノベはご都合主義のオンパレード。
てことは無茶・無理・無謀・矛盾をどこまで許せるかは個人の好み。
ご都合主義はラノベの華。
その前提の上で設定軽視と言われると好きな作家バカにされてるみたいで
はら立つのよ。

月花はご都合主義では無いだろ、各キャラが自分の役割ちゃんとこなしてた
よ。
最初から最強だからパワーバランスも崩れてない、うんいいな。
矛盾も無理もない・・・・・・・て言うかベタ。

17 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 23:13
>>16
あんたを支持する。
つーか他人の意見の尻馬に乗るだけの能無しアンチがむかつく。
なんのために駄目出ししたのかむなしくなる。
叩くなら自分の意見を述べろっての。同じ事をコピペみたいに繰り返しやがって・・・

ベタというのは悪い事でもなんでもない。むしろ良質の物語には必須。
月花はベタにベタを重ねぬいたからあれだけのモノになったのだ。
ただベタだから悪いわけではない。

18 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 23:26
月花関連で主観ばかり表に出して罵りあってる真性が集うスレはここですか?

つーか、各作家スレでやれよ、こんな話題。削除依頼だせ。

19 :イラストに騙された名無しさん:02/08/21 23:58
>>16-17
ごめん、ワラタ。 もう一度自分の書いた文章読み返してみ。

20 :イラストに騙された名無しさん:02/08/22 00:48
月花の流れ(1巻)
敵登場

主人公戦いたくないです

んじゃヒロイン戦います

勝ちました

OOは仲間になりたそうにこちらを見ています、仲間にしますか?(はい

強い敵が出ました

主人公がんばりました、でも負けそうです

ヒロインが来て命と引き替えに倒しました

主人公、力と引き替えにヒロイン生き返しました

ナッピーエンド


ちなみに途中仲間にした敵はくそのやくにもたちませんでしたとさ、めでたしめでたし


こんなおいらは月花厨

21 :17:02/08/22 00:54
>>19
一応煽りに乗って解説してやる。
1行目と2〜4行目の愚痴は矛盾しないぞ。
1行目に続く文として下3行があるんだからな。

月花という例に拘らずこのスレの命題として読んで見ろ。

22 :イラストに騙された名無しさん:02/08/22 01:15
>17
ではまじめに応えてやる。
ベタが駄目、嫌いと誰もはこのスレのどこにも書いていないぞ。

ご都合主義=ベタなのか?

違うだろ。

23 :イラストに騙された名無しさん:02/08/22 01:20
>21
つまり、勝手に月花の話題に脳内変換してたのは
お前だったというわけだ(プ

>22
釣れたみたいだね。おめでとう(藁

24 :イラストに騙された名無しさん:02/08/22 01:23
つまんねー議論してるね、おまいら。


>22
あとから「誰も」の部分を付け足しただろう(w

25 :イラストに騙された名無しさん:02/08/22 01:25
>>1
http://isweb34.infoseek.co.jp/play/icelake/anime/one.swf

26 :イラストに騙された名無しさん:02/08/22 01:25
>>22
このスレ内ではなく他のスレのベタ嫌いが嫌なんだよ。
主張としては「無理無茶無謀の中にベタは入らん」ということ。

27 :イラストに騙された名無しさん:02/08/22 16:56
前提条件としての飛躍、は当然あるわな。
宇宙人が出てくる話に「宇宙人なんていねーよ!」とか、
超能力が出てくる話に「超能力なんてねーよ!」とか
妹が十二人出てくる話に以下略とか突っ込んでたら、
小説なんて読めないし。
そこでの無理や無茶は、別にかまわない。
ダメなのは、書いてるウチに、作者が自分で決めた
作品世界内でのルール(ここまではアリ、ここからはナシ)
に矛盾しだすこと。

28 :イラストに騙された名無しさん:02/08/23 04:02
>>27
ということは、ガンダムは駄目なんですか?

29 :イラストに騙された名無しさん:02/08/23 17:27
だから前提として矛盾がゆるせるのにそれ以外の所は認められん
てのがおかしい。

30 :イラストに騙された名無しさん:02/08/23 17:53
>>28
つーかガンダムは微妙にスレ違いな気がするのだがどうか

31 :イラストに騙された名無しさん:02/08/23 17:54
>>30
スレ違いじゃなくて板違いだな

32 :コギャルとHな出会い:02/08/23 17:59
http://s1p.net/ddiqaz


 朝までから騒ぎ!!
   コギャル系
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
  激安携帯&情報
 各種スポ−ツ情報
全国女子高生制服集
  お金儲けみっけた
おしゃれ&女性に大人気
  ネイル情報

33 :イラストに騙された名無しさん:02/08/23 18:04
荒れるのもわからんでもないが、まぶらほの矛盾にはかなわんて


34 :イラストに騙された名無しさん:02/08/23 18:32
上に出ているどの作品も、
菊池秀行作品の無茶、無理、無謀、矛盾っぷりには敵うまいて。

これが楽しめてこその菊池ファンよ。

35 :イラストに騙された名無しさん:02/08/23 18:52
糞スレいらねー

36 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 00:48
やっぱ月花がぶっちぎりだろ。
最強の防具を「それ以上の力」で跳ね返すなんて豪快な作品はじめて見たw

37 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 08:38
>36
今じゃ低年齢向けの漫画でも、そんな説得力無い手法使わないのにね。
分かりやすさを追求しすぎだぞ、志村。

38 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 15:45
>>36-37うるせーなあげ足鳥共。
今でもバンバン最強の大安売りしてる漫画いくらでもあるよ。
それに最強以上の力って別におかしくないよ。
それが、どのシーンかはわからないけど(読んでないわけではないが)
無敵なわけでは無いんだから。
お前らくだらない事で月花を叩くのをやめてくださいまし。
小学生にハアハアする作品よりよっぽど無理を感じず読めますがな。




39 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 16:24
>38
下らないことで月花を叩くなと言う割には、余所の作品を貶そうとしているなんて根性が汚いな。
一度首吊って、生きてたら出直してこい。

40 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 16:31
月花最低

41 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 16:36
>40
煽るな。それに最低というならば作品中にある矛盾を持ってこい。

42 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 17:29
あ〜、ざっと見た限り>>34のが最強っぽい。

43 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 18:50
いつから最強を決めるスレになったんだ?

44 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 20:30
>>39
それは月花叩いてる連中にも言ってくれ。
それに貶そうとしているってあんた、このスレの主旨にのっとって

無茶、無理、無謀、矛盾している設定のライトノベル

を語っただけじゃないか。
普通の高校生が小学生好きになるっつーのが無理があるだろ?
何でも天才少女だからの一言で押し通すってのはまさにあんたらが嫌いな(好きな?)
クソご都合主義だろ。

45 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 20:55
>>44はBloodlinkのことを言ってるんだろうか…

46 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 21:00
つーか細かいラインが曖昧だから大枠として御都合主義な小説(証拠として具体的なシーン)も
スレ内容に含めん?
そっちの方がスレに合うかどうか叩いても肯定しても今までのスレ進行見る限り多く語れそうだし。
まぁ、最強最弱みたいな小説同士の比較はわからんけどね・・

>>44
漏れは月花もBloodlinkも読んだことないから知らんけどその小学生が
ロリコンじゃなくても発情するくらい魅力的ならOKだとも(w

47 :イラストに騙された名無しさん:02/08/24 21:03
>44
……間違いなくそりゃブラリですか。信者じゃないけど一応反論しておくか。

>無茶、無理、無謀、矛盾している設定のライトノベル
>を語っただけじゃないか。
嘘吐け。明らかにお前は無茶無理無謀を語るつもりはなかったろ。>38のラスト二行ではどう言い繕っても無理がある。
ま、いいけど。
>普通の高校生が小学生好きになるっつーのが無理があるだろ?
……お前世の中のロリコンさんに謝ってこいとしか言えません。
そういう人もいるんです。生まれついての病気なんです。仕方がないんです。
さすがに世間から見れば――つうか俺もゲッって思うけど、認めてあげなさい。
事実存在しているんですから。

>何でも天才少女だからの一言で押し通すってのはまさにあんたらが嫌いな(好きな?)
>クソご都合主義だろ。

天才少女だから――ってなんかあったっけ? 一巻の最初の方で無線機組み立ててはいたけど、知識さえあればできることだし。
その後の会話を見る限りカンナの趣味はミリタリー関連と推測できる。じゃあないと普通知らないからな。
となると無線機と銃の組み立てはクリアだ。後他には? よく覚えてないから実例あげろ。


48 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 01:32
釣られんなよ。

49 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 15:45
釣ってねーよ!
>>47自分はブラリ嫌悪厨ではないよ。
それだけはまず言っておくよ。

>その後の会話を見る限りカンナの趣味はミリタリー関連と推測できる。
>……お前世の中のロリコンさんに謝ってこいとしか言えません。

このあんたの反論見ても設定になんか無理があるなって思う。
小学生の、しかも女の子がミリタリー?
まあロリコンは世の中に居るだろうが、高校生でってのがな。
それにロリって普通ではないんだから、それだけで現実感が・・・
発情シーン(1巻)の会話とか、な。


>知識さえあればできることだし。

まさにこの一言で済ます事が出来るのがご都合主義でしょう。

しかしBloodlinkだとちゃんと反論する奴が出て月花は無理だ駄作だと決め付ける
のな。哀しいもんだ。


50 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 16:03
それと向こうの>>158俺はアンチじゃねーよ!

てめえこそわざわざ向こうにリンク張って荒らしたいんじゃないか?
お前やりかた汚いよ、最低だよ。

51 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 16:58
月花は駄目だな

52 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 17:21
>>50
本スレで嫌がられてるぞ

53 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 17:42
なんだか追い込まれてますなー

54 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 19:05
ま、口汚い人間がどんな立場であろうが好かれる筈もないということで…同じ立場でも。

55 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 19:18
作品が貶されるのに我慢できない人はこんなスレ来ない方がいい。
他人にとっての地雷を萎えずに楽しめたってんなら幸運なことだ。

56 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 20:44
>>49
>それにロリって普通ではないんだから、それだけで現実感が・・・
47じゃないが、世の中のロリコンたちに謝ってこい
ロリは現実にいます。高校生ぐらいの奴だっています
君は世の中すべて自分が基準に考えてないか?
世の中には、自分には理解できない趣味・主義・主張を持った人がいる
ことを今のうち知っておかないと、苦労するよ

57 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 21:37
設定の根幹としてカズシとカンナがある以上、無理ではないな

58 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 21:38
ホモは普通じゃないんだから、それだけで現実感が……(今は違
うってことに「なってる」けどね)
サディストは普通じゃないんだから、それだけで現実感が……
マゾヒストは普通じゃないんだから、それだけで現実感が……
眼鏡っ娘好きは普通じゃないんだから、それだけで現実感が……
美少女は普通じゃないんだから、それだけで現実感が……

59 :イラストに騙された名無しさん:02/08/25 21:40
>58
最後の項目がなんか切ないな(w

60 :イラストに騙された名無しさん:02/08/26 17:08
―――――冬糸 了―――――

61 :イラストに騙された名無しさん:02/08/26 17:15
>60
書き込んだ奴は恥ずかしいだろうなぁ(w

62 :イラストに騙された名無しさん:02/08/26 17:33
>60晒しsage

63 :イラストに騙された名無しさん:02/08/26 19:08
>>60はブラリ厨


64 :60?:02/08/26 20:29
イヤン

65 :60:02/08/26 20:34
(///▽///)

66 :冬糸 了:02/08/27 16:08
       ∧∧l||l
       /⌒ヽ)
     〜(___)
    ''" ""''"" "''
漏れってスレッドストッパーですかそうですか…


67 :イラストに騙された名無しさん:02/08/27 16:20
>66
こんなスレ止まってよい。というよりも消えてよい。
つーか、元々お前もそのつもりで書いたんだろうが(藁

68 :イラストに騙された名無しさん:02/08/29 17:36
ちょい前の吉岡平
も割と酷かったなぁ、最近は読んでないから知らないけど

一冊前では会ったことも無い、筈だったのに次の巻では会ったことがある
になってたり(あれ? 逆だったか)
あるキャラが毒殺されそうになってたのがしばらくしたら
何の説明も無いまままったく触れられなくなって、
最後まで何の説明もないまま、無かった事になってたり

69 :イラストに騙された名無しさん:02/08/29 17:47
http://s1p.net/spps

  メル友

 コギャル系出会い
 ギャルギャル大集合

女性の皆さんも訪問
してね、女性も沢山
訪問しています、この
夏一番有名なサイト
です宜しくね皆さんに
紹介してください。
女性に役立つリンク集
も多数有ります!!



70 :イラストに騙された名無しさん:02/08/29 20:39
>3 遅レス
挑戦者が不利なのは当然だと思うが?
それより、四巻(以下略)


71 :イラストに騙された名無しさん:02/08/29 23:51
不利どころか挑戦したら勝ち目がゼロなんで普通はハイリスク過ぎてKファイトなんて誰もやりたがらないという罠。
負けたら廃部なのにサッカー部が挑戦相手の空手部に空手で勝敗決めらるのを納得なんかしないって(w

72 :イラストに騙された名無しさん:02/08/30 00:22
ブラリも月花も読みました。

天才云々はブラリ以前に天才が国家に協力なんてのはテンプレ扱いだと思ってたから疑問に思わなかったよ。
ロリはヒキ気味の主人公にとって対等に向かい合え自分を出せる唯一の存在だったから見かけは関係無いんじゃといってみる。

擁護レスだけど正直な感想。月花はあまりに面白くないので二巻途中で放置。
煽りでもなんでもなくどこが面白いかさっぱりわからん。


73 :イラストに騙された名無しさん:02/08/30 00:51
>>72
>擁護レスだけど正直な感想。月花はあまりに面白くないので二巻途中で放置。
>煽りでもなんでもなくどこが面白いかさっぱりわからん。

・別にここは月花について語るスレではない。本スレで聞いてくれ。
・というか貴方は正常だ。ただし、全巻読めば「面白さ」が解る、と言っておく。


カイルロッドが馬に変身するという設定は、何の意味があったのか……。

74 :イラストに騙された名無しさん:02/08/30 01:07
銀河妄想伝説
作中のかなりの部分を占める戦闘シーンが妄想の域を出てない
また作者の経済や政治に関する考え方や知識は、ぐれた中学生の段階を脱していない
こんな恥ずかしい社会認識をしているだけでも、赤面ものなのだが
わけもわからず支持する厨房多い 

まあこの作者の信者がほとんど社会経験のない子供と女性ばかりだというのには納得できる

75 :イラストに騙された名無しさん:02/08/30 02:02
>>74
スレッドと関係ない内容なので、誤爆と判断する。

76 :イラストに騙された名無しさん:02/08/30 05:19
>>73
呪いをかけたムルトとの戦闘中にうっかりクシャミして馬になり負けてしまい
ミランシャを失うカイルロッド…

…みたいな話を当初は予定していたとか(藁

77 :イラストに騙された名無しさん:02/08/31 04:13
>>47あたりのカンナという名前を聞いて、『星くず英雄伝』の方を思い出した。
あれの「ヒーロー」の設定は、破綻してきているような気がいたしますがどう思われますか。


78 :イラストに騙された名無しさん:02/08/31 13:30
>>77
破綻したために、現在使用禁止になりました(藁

79 :イラストに騙された名無しさん:02/09/04 09:11
何故、石とか岩とか木とか、崖から落ちた時の下に流れてた川の水とかは
クッションのようにああも柔らかいんでしょうか?

80 :イラストに騙された名無しさん:02/09/04 09:39
>79
突き飛ばされた拍子に石に後頭部ぶつけて目ぇ見開いて死んじゃったら、
火サスと間違えられるからだろ。

81 :イラストに騙された名無しさん:02/09/05 17:56
うーん……
高校生と小学生の恋愛があってもいいと思うけどなぁ。ロリとかそういう
もんじゃなくてね。
だいたい、たかが高校生と小学生の恋愛なら、少女マンガとかじゃ
多数存在しているよね。


82 :イラストに騙された名無しさん:02/09/06 01:16
CCさくらなんて、小学生と教師まであるもんなぁ……。

83 :イラストに騙された名無しさん:02/09/06 20:37
>>81
小学生(女)が高校生(男)に惚れる。これはOK。
高校生(男)が小学生(女)に惚れる。これはNG。

微妙に納得いかないような気も。

小学生(男)が(略)
高校生(女)が(略)

・・・そもそも存在するのか?

84 :イラストに騙された名無しさん:02/09/06 21:25
>小学生(女)が高校生(男)に惚れる。これはOK。

年下側から好きになり「憧れ」→「恋愛」みたいに発展していけば無理な感じに
ならないから……かな?
でも怖いぐらいに発育の良い小学生なら

>高校生(男)が小学生(女)に惚れる。これはNG。

もOKかもよ(w

85 :イラストに騙された名無しさん:02/09/06 21:56
>84
>でも怖いぐらいに発育のよい小学生なら
まんがの「さゆき」みたいな?

86 :イラストに騙された名無しさん:02/09/06 22:36
>>83
山田南平の漫画であるぞ。
高校生(女)が小学生(男)を好きになる奴。

87 :イラストに騙された名無しさん:02/09/07 07:26
「かってに改造」の久米田が昔描いてた「育ってダーリン」も
高校生(女)が小学生(男)パターンだね。
ほとんどストーカー状態だけど。

88 :イラストに騙された名無しさん:02/09/09 07:24
>>86
あの漫画はそこそこの佳作だと思うが、年齢差設定は完全に「死んで」・・・どころか、中盤以降は完全に足を引っ張っていたぞ。
出来が良いのは年齢差設定を放置した小学生同士のエピソードだし。
ご都合主義的にキャラの感情を操作する(しかも物語的にはあまり意味を持たない)前提ならどうとでもなるさ。

89 :冬糸 了:02/09/16 12:16
―――――冬糸 了―――――


90 :イラストに騙された名無しさん:02/10/14 17:35
ライトノベルの設定なんて、みんな矛盾してるだろ。

91 :イラストに騙された名無しさん:02/10/14 21:29
というか、完全に矛盾のない作品なんてありえるのか?
どれだけ矛盾する要素を排したとしても、巻を重ねるごとに絶対に矛盾は表出すると思うが。

92 :イラストに騙された名無しさん:02/10/14 22:13
なら、その小説の例を出しなはれってコトだろ

93 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 19:07
Bloodlinkに関して言えば、ほぼ問題あるまいさ。
そもそも、精神年齢的(というか、立場とか)にほぼ対等であるわけだし。
10歳と17歳(だっけ?)と字面だけ見れば不自然さは拭えんが、実際問題としては、ねぇ。

6歳と7歳が子供作っちゃうのも、もちろん設定として見れば無茶なんだが、それで作家を責めようという気にはならんよなぁ。

つーことで、BloodLinkはアリのような気がします先生。
面白ければいいじゃん。無茶は責めるもんでもなかろ。
「光速超えらんないじゃん」「魔法なんて無いじゃん」って言ったらそれまでなんだし。

94 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 19:16
絶対零度を超える冷気はラノベ的には有りですか?

95 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 19:31
君は哲学に造詣が深いんだ、偉いね

96 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 19:34
>>94
ありです。あの世界の物理法則を
この世界のそれと同じに思ってはいけません

97 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 19:35
光速は理論上こえられるのが現在の定説
高度に発達した科学は魔法と見分けがつかない

絶対零度を超える冷気はラノベ的にはあり
具体的に言うと分子の動きを完全に止める等
ちなみにヘリウムは絶対零度でも凍らない

それと某バスタードの冷気は熱に勝てないはでたらめ

98 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 19:39
華氏だったらマイナス460度まで……。スマソ。

99 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 19:49
>>97
なにー!!いつの間にそんな理論が定説に!?
超えるんだから、タキオンなわけないし・・・。
すげ−ショック(涙

100 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 20:00
マンガだが、「からくりサーカス」は設定がメチャクチャな気が……。
板違いか。

101 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 20:22
アレは無茶な設定(新事実)に驚く登場人物の大袈裟な感情表現を楽しむ漫画でしょ(w

102 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 20:59
ショートショートはライトノベルですか?

103 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 21:20
そもそも科学的には、暑い寒いなんて概念は無く、
すべて原子の運動の激しさによって決められます。
原子運動が停止してる状態なら世に言う絶対零℃、逆に運動が極大だとプラズマ状態になります。
いちおう、絶対零℃を超える冷気を発生させるには原子に逆向きの運動をさせれば良いのですが、
今現在の科学では理論上でしかありません。これが現在の定説です。

104 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 21:45
原子1個が光速で運動してもプラズマとは言わんと思うが・・・

105 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 21:55
>>99
ショッカーは超えてたよ、絶対零度

106 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 22:45
>103
逆向きに運動ってどういうことだ?

107 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 22:47
>原子1個が光速で運動してもプラズマとは言わんと思うが・・・
突っ込む所はそこじゃねーだろw

108 :イラストに騙された名無しさん:02/10/15 23:50
マターリしてて良い感じだな
信者が紛れ込むと途端に駄スレになるが(w

109 :イラストに騙された名無しさん:02/10/16 02:31
>>103
それは間違いです。
絶対零度で原子運動は停止しません。
上記したようにヘリウムは液体のままですし、
凍った状態でも原子は動いています。
絶対零度をこえるには原子運動を停止させればいいのです。

110 :イラストに騙された名無しさん:02/10/16 03:36
>109
光速を超えるにはどうしたらいいんですか?
あと、微細振動しているならば、それは絶対零度とは言わないんじゃないの?

111 :イラストに騙された名無しさん:02/10/16 07:36
 絶対零度は新しい物質が発見される度に変化する…?

112 :イラストに騙された名無しさん:02/10/16 12:23
>>110
絶対零度=-273.15℃
理論上はこの温度でエントロピー0だった。
だから>>103は正しいはず。正しくないとおかしい。
しかし、実際にヘリウムは絶対零度下でも個体化しない。
このことから「絶対零度≠エントロピー0」なのはわかるよね?

>>111
絶対零度が変化するのではなく、
今までの概念が当てはまらなくなっていくという感じかな。
昔から物理に限らず科学っていうのはそういうものだよ。
例えばニュートン物理学は地球上では通用するが、
宇宙に目を向けると説明できないことが多い。

>>110
ブラックホールからは光速でもぬけられないのは有名な話だよね。
つまりは光速以上で内側の点に向かって引き込まれているわけだ。
SFで過去に飛ぶときウラシマ効果と組み合わせて使われてるね。

113 :110:02/10/16 15:41
>112
つまり絶対零度以下の温度は存在し、物体の零点振動まで止めたときに絶対零度を突き抜けて、
さらに低い温度になるってことか。んで、その時エントロピーはゼロ、と。
ところで、いつの間に絶対零度を実験で観測したんです? 全然知らなかった……。

ブラックホールに吸い込まれたとき、か……。確かにそうだけど、実際どうなってるか分かってるんだっけ?

114 :イラストに騙された名無しさん:02/10/16 20:55
ぐいんさーが。伏線はりっぱなし。
時間軸無視!設定は砂漠の根無し草のごとく、コロコロコロコロ・・・。
ディープなファンの成れの果て。きれいなトマトの成るところ。
悲しいトマトの鳴るところ・・・。

115 :ペンネームC:02/10/21 23:57
量子力学的に言って、完全にエネルギーがゼロということはありえない。
そもそもエネルギーがゼロであるということは
運動速度がゼロであるということだが、
運動速度がどれだけであるのか厳密に知ることは決して出来ない。
不確定性原理がそれを不可能にしている。
 よって分子運動の停止は不可能。

また、
ブラックホールは光速でも脱出できないことと、
吸い込まれるとき光速を超えるのは別問題だと思う。
吸い込まれるときの速度は限りなく光速に近づくだけ。
ブラックホールの周囲には「事象の地平線」というものが
あって、そこでは重力のため完全に時間が止まっている。
 「光の速度でも脱出できない」というのはこの地平線より内側に
入った場合。脱出できない理由は時空間の性質がかわり、
時間と空間が入れ替わってしまうため。
(つまり時間軸を自由に移動できるが、空間軸はブラックホール中心
に向かうしか出来なくなる。通常の世界で時間の流れが固定されている
のと同じ) 
 ブラックホールで光速を超えるというのは、おそらくブラックホールから
別のホールへと移動する(ワームホール理論。キップ・ソーンが研究している)のこと
と混同していると思う。
 

116 :イラストに騙された名無しさん:02/10/22 00:14
ペンC……。小説でもそうだが、説明の使い過ぎはいかんと思うぞ。

117 :イラストに騙された名無しさん:02/10/22 11:46
なんかライトノベルから離れてきてるな。
ほっとくとパイオンとミューオンのラブコメでも書きそうだ(w

118 :T・S:02/10/22 11:53
レベリオンとかの設定の矛盾は本スレで書いたけど、最終巻前後での改変は真剣にどうにかして欲しかったなぁと。

ところで高速移動するキャラが時たまでてくるが、摩擦係数とか重心とかのことをフォローしている作品ってあるのかな?
体重と接地面積が変わらないのに、なにやら加速する能力を持っているキャラって、まともに考えるとかなーり重心を低くするとかしないとまともに方向転換とかできないのではないかなぁと……。

119 :イラストに騙された名無しさん:02/10/22 12:05
>>115
例えば時速は一時間にどれぐらいの距離を進めるかだろ。
「空間軸はブラックホール中心に向かうしか出来なくなる」
で距離は進んでるし「完全に時間が止まっている」としたら時速∞だろ。

まあ、どうでもいいけどさ。

120 :イラストに騙された名無しさん:02/10/22 15:41
>119
そこまで達したら、すでに速度なんて考えるのがナンセンスなんじゃないかと思った。
僕にはちょっと高次すぎて手に負えませんな。……くそ、夏を無為に過ごすんじゃなくて図書館に籠もれば良かった。

>118
進行方向に大してねじれの位置にある平面を蹴ればなんとか移動できないこともないんじゃないか?
重心は……筋力で支えてるんだよ、きっと。もしくは背中から何か放出してるとか。

121 :ペンネームC:02/10/22 23:30
 >119
 完全に時間がが止まってるのは事象の地平線であって、
その内側じゃない。
「なぜ相対論では光速を超えられないとされているのか」
 1 質量が無限に増大するため加速に無限の推力が必要になる。
 2 光速に近づくにつれ時間が遅くなり、光速では停止する。
逆に言えば外では無限の時間が流れる。
 という二つの理由がある。つまり無限の力と無限の時間がなければ
できないんだ。

122 :イラストに騙された名無しさん:02/10/22 23:37
>121に追記
つまり、徐々に速度が上がるのでなく、0の状態から光速を越える加速方法が有れば問題は解決



123 :ペンネームC:02/10/22 23:48
>122
 量子論にある「時間の最小単位」の概念を持ち出してそう考える
人もいるね。山本弘がサイバーナイトで使った設定だ。
 相対論が作用しないほどの短い時間のうちに加速を完了する。
 でも、それは十のマイナス何十乗秒というわずかな
時間だよ。
 
 

124 :ペンネームC:02/10/23 00:14
絶対零度より低い温度を実現する方法はある。
103さんが言うとおり温度とは分子原子のランダムな運動の
激しさ、エネルギー量に他ならない。
 このエネルギーがゼロより小さく、マイナスになれば絶対零度以下だ。
 運動エネルギーは質量×速度二乗÷2だ。
逆向きに運動させれば速度はマイナスでエネルギーもマイナスなのか?
 

125 :ペンネームC:02/10/23 00:19
といいたいところだけどそれは違う。
運動量と異なり、運動エネルギーは方向に左右されないスカラー量
であり、どっち向きに動こうが運動エネルギーはプラスなのだ。
 だとすれば残る方法はひとつ、質量をマイナスにするしかない。
 発見されてないし作り方もわからないが、マイナスの質量を持つ
物質が存在しても既存の物理法則に違反はしない。
仮にそのような物質があったとすれば、その物質の分子の
運動エネルギーはマイナス、つまり絶対零度以下ということになる。

126 :イラストに騙された名無しさん:02/10/23 00:20
>124
観測系を変えれば速度の方向ベクトルも正に取れるから、それは意味のないことじゃあ?
第一、二乗取ってるから嫌でも絶対値を使うことになるんですし。

もしかして、「逆向き」って物理用語で特別な意味があるとかそういうオチ?
なら分かりません……。

127 :イラストに騙された名無しさん:02/10/23 00:20
>>124
マイナスの二乗はプラスだ。
その考えでエネルギーをマイナスにするには負質量か、虚数速度を実現
させねばならないぞ。

128 :126:02/10/23 00:21
あ、早まった。鬱死。

129 :127:02/10/23 00:26
上に同じ。

130 :126:02/10/23 00:30
>127
あ、そうか。数学上では虚数が考えられるのか。でも虚数は観測できないんじゃないかなぁと呟いてみたり。

あーそう言えば、この世界はエネルギーが低いほど安定という特質があるから、負のエネルギーなんて物が存在したら
無限にエネルギーが下がり続けるんじゃないかな。そういうのは大丈夫なのかねぇ?

131 :イラストに騙された名無しさん:02/10/23 00:42
プラス質量の世界とマイナス質量の世界があるにしても
符号をひっくり返せば同じ物理法則が成り立ってるんだと思うなあ。

132 :ペンネームC:02/10/23 00:52
>130
 それは宇宙論の本で読んだ危惧ですね。 
 でも、負のエネルギーは保存則を無視しているわけじゃないんです。
 通常のエネルギー同様、系全体では差し引きゼロになっている
必要がある。
 つまりある物体の持った負のエネルギーが増大したということは、
他のところにある正のエネルギーが増える必要があるんです。
 そういうエネルギーのやりとりをすることができなくなれば止まるのでは。

133 :127:02/10/23 00:55
>>131
負エネルギーの状態では、エネルギーが0に近いほど安定ということかな?
たとえは合ってないかもしれないが、タキオンが光速以下の速度にはなれないようなもんか。


134 :126:02/10/23 01:13
>132
エネルギーを電磁波として放射していけば、どうでしょう?
こうすれば無限にエネルギーは下がらない……かな?

>131.133
エネルギーゼロを鏡面に正質量と負質量の世界が対面しているとすると、
此方の世界には負質量の物質は存在しない、且つ、彼方の世界には正質量の物質が存在しない、
なんて事を考えてしまった。

135 :131:02/10/23 01:24
>134
>エネルギーゼロを鏡面に正質量と負質量の世界が対面しているとすると、
>此方の世界には負質量の物質は存在しない、且つ、彼方の世界には正質量の物質が存在しない、
>なんて事を考えてしまった。

ん。そんな感じになってるような気がする。

あと、光速を挟んで実数質量の世界と虚数質量の世界ってのもありますな。

136 :ペンネームC:02/10/23 01:29
>135
タキオンは確かに虚数質量ですが、
あれは静止質量が虚数なのであって、
実際には(常に光速を超えているので)
負の質量を持ってるはずですよ。

134さんの言ってる問題については……そうですね。
矛盾がないように感じられます。参りましたね。
 

137 :ペンネームC:02/10/23 23:12
重大なミスに気付いた。
130さんがいう
「この世界はエネルギーが低いほど安定という性質がある」
ということ自体が不正確なのでは。
 たとえば物体は落下する。(位置エネルギーを失う)
 熱いものは冷める。(熱エネルギーを失う)
 運動する物体は摩擦で止まる(運動エネルギーを失う)
 しかし、その逆は自然には起こらない。
 これをさして「エネルギーが低いほうが安定」というのであれば、
それは解釈が違う。

138 :ペンネームC:02/10/23 23:39
失われたエネルギーは、どの場合も他の形に変換されて拡散してる。
熱とか風とか光とか音波とか。周囲のエネルギーレベルはそのぶん上がってる。
つまり130さんが言ってるのは、実は
「自然は均一に混ざろうとする」というエントロピー増大の法則にすぎない。
だとすれば「負のエネルギーを持った物質は際限なくエネルギーを失う」
ということはありえない。
むしろ逆、周囲からエネルギーをうばって、できるだけゼロに
近づこうとするはずだ。そしてエネルギー分布は均一化され
エントロピーは増大する。

139 :ペンネームC:02/10/23 23:44
失礼、126さんと言うべきでした。

140 :ペンネームC:02/10/23 23:50
>118 T.Sさん
 高速で走るのはリアルに考えると問題点が多いですよね。
バランスの問題、エネルギー源の問題、廃熱の問題。
まったくの超能力にでもしないかぎり付いて回ります。
 やっぱり高速走行できる肉体(翼でダウンフォースをw)
に変身するのが妥当では。


141 :T・S:02/10/23 23:55
>>140
変身といえば、例えばレベリオン(なんかこればっかりだが…)なんかで「聖者の鎧」みたいな能力、変身したりの能力だけど、元に戻った時はどうなるのかなぁと。
いやね、新陳代謝がどうこうというのはなんとなく解るのだけど、その場合は大量の垢ができるのではないかなぁと……。
まあ、あの作品はちゃんとエネルギー補給にいっぱい食うという描写があったのがちとよかったです。
そのあたり、案外とおざなりのが多いし。

142 :ペンネームC:02/10/24 00:00
>141 T.Sさん
 うん、私もそのへん最後まで考証してほしかったです。
 変身を解除したら鎧などの特殊器官は
分解吸収されてレベリオン細胞の栄養になります。
(公式設定ではありません)
 常人の数十倍のエネルギーを必要とするのであれば、
そのくらいのことはやってしかるべき。使い捨てに
するなんてもってのほか。

143 :122:02/10/24 00:52
しかし、速度が0からいきなり光速以上に成っても耐えうる物質は存在しうるのだろうか?
等と思った。
タキオンの質量を考えるとかなーり難しいな


144 :ペンネームC:02/10/24 01:03
>143
仮にできたとして、その場合質量は虚数になるんですからね……
実数分の質量は消えてしまったことに。
保存則はどうなったんだ!

145 :T・S:02/10/24 01:56
>>142 ペンネームCさん
まあ、考証なんてのはほどほどにしとかないと霧がないものではありますが……。
しかし体内に器官を吸収って、一気にやろうとしたら相当のカロリーを消費しそうな。
吸収して栄養にするったって……。
なんかプラマイ0って感じがそこはかとなく。

保存則といえば、小説ではまだ覚えがないけど、アニメなんかで変身した時に床がみしみしっと鳴ったり潰れたりというシーンを見るたびに、「質量保存即はどーなった!?」と叫びたい気持ちになったり。


146 :イラストに騙された名無しさん:02/10/24 02:02
>>145
「ブライ・シンクロン・マキシマム」の一言でズバッと解決

147 :イラストに騙された名無しさん:02/10/24 02:07
>保存則といえば、小説ではまだ覚えがないけど、アニメなんかで変身した時に床がみしみしっと鳴ったり潰れたりというシーンを見るたびに、
>「質量保存即はどーなった!?」と叫びたい気持ちになったり。

それにあれこれ理屈つけてみるのも面白いかと。
アシモフなんか金の卵を産む鵞鳥についての考察で短篇一本書いてるし。


148 :イラストに騙された名無しさん:02/10/24 02:19
ここ、何のスレ・・・?

149 :イラストに騙された名無しさん:02/10/24 02:34
>145
多分宇宙か異次元辺りからエネルギーの供給でも受けているのであろう。

150 :T・S:02/10/24 02:59
>>146
すみません。解りません。
>>147
そっすね。
「空想科学読本」よか「すごいかがくでまもります」の方が私好きですし。
>>148
……………………。
>>149
そですね。それが一番わかりやすそうですね。けど、えーと、物理は壊滅的に駄目だったけど、E=MCすくえあ、な訳だから、逆に考えれば、例えば十キロの質量をエネルギーを転換して作ろうとした場合……その、とにかく相当凄いことになりゃしません?
んー。
変換効率に無駄があるとか?
本来はもっと効率よく使えていたのだけど、世代交代とか重なるうちにどんどんおかしくなっていったとかなんとか……。

151 :イラストに騙された名無しさん:02/10/24 03:58
大気中の粒子とか熱量とかなにやらを急激に取り込んでるのです。
…いや、だって大体そーゆーシーンって風が巻き起こるし。

ところで、改行せんと見難いよ?

152 :イラストに騙された名無しさん:02/10/24 11:05
そういや、あるある2巻で高速移動のネタがあったな。
アニメみて真似してみたが、一方向にしか動けなくてたいして役に立たない。
方向転換しようとしたらこけてクレーターになったとか。

153 :イラストに騙された名無しさん:02/10/24 12:03
おまえら、そんな議論がやりたいならせめて「ミンコフスキー時空の計量」とか「量子力学的な零点振動」とか、その程度は自力で調べてください。

154 :イラストに騙された名無しさん:02/10/24 22:38
>変身した時に床がみしみし
重くなってるのではなく、単に踏みしめるパワーが上がってると解釈するのはなし?

155 :ペンネームC:02/10/25 00:03
>149
 エネルギーっていうか質量そのものを供給されてるというのでは。
体内がワームホールかなにかで異次元につながって。
 でしでし。(他意はありません)

>151
 空気とかを吸収して肉体の構成要素にする場合、
元素変換が必要だと思いますが、それって核融合の類ですから
膨大な熱量が発生します。

>154
だって踏みしめるのって、下に向かって筋力を発揮してる
わけじゃないでしょう。足を下ろした瞬間は別ですけど。

156 :イラストに騙された名無しさん:02/10/25 00:17
SF板
やっぱり知りたいSF用語の基礎知識 Part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1019837278/l50

物理関係はこちらに詳しい人が多いです。

157 :イラストに騙された名無しさん:02/10/25 09:08
>>149
擬似人間メルティアがそうだな。
他に思い付くのは大気成分からの合成だが
棄てプリの中継点意外なにかあったっけ?

158 :イラストに騙された名無しさん:02/10/25 09:56
・・・

159 :イラストに騙された名無しさん:02/10/25 18:44
チャンドラーの「簡単な殺人法」を読んでいて思ったんだが、
要するに娯楽小説を読む人間は、良質な嘘を楽しもうとしているわけで、
小さい間違いがたくさんあると、物語の中の大きな嘘を楽しめない。

表現をかえる。
いわゆる「それは言わないお約束」な無茶、無理、無謀、矛盾は、まあ許せる。
一般常識に照らし合わせて明らかにおかしい無茶、無理、無謀、矛盾はダメー。

160 :イラストに騙された名無しさん:02/10/25 18:56
七歳の時に出来た双子の姉弟はラノベ的にOK?

161 :イラストに騙された名無しさん:02/10/25 19:03
萌えるための嘘は全て正当化される

162 :イラストに騙された名無しさん:02/10/25 19:51
空間はエネルギーで沸騰しているというけれど、
そのエネルギーを取り込む(使う)とどうなるの?

163 :T・S:02/10/25 21:01
>>159
まあ、菊地秀行の小説みたいに、それがどんな無茶でわやで非常識で理不尽なことかを文章で表現して、それをやったキャラクターの凄さを表現するってのもありますやね。

164 :イラストに騙された名無しさん:02/10/25 22:31
世界観がそれを許容すれば、それはその世界の常識として納得できるよ。
気合で光速を超えようが、その世界ではそういうもと説明されてるのなら納得する。
ただ、あきらかに現実世界の延長で特殊能力が入りこむ余地無しの状態で、
物理法則を無視するのは納得いかない。
ようは、どんなに無茶でも理由を説明できているかどうかだと思う。

165 :イラストに騙された名無しさん:02/10/25 22:53
結局、うまい嘘をつけるかどうか、か。

…すんません包括厨で。

166 :ペンネームC:02/10/26 02:53
重要なのは、その設定がほかの設定とぶつかったりしないかどうか
なんだと思う。どういう世界でもいいんだけど、世界の中で矛盾があると
世界が嘘になってしまう。
 「異次元からエネルギーだか物質だかを得て巨大化してる」
 でもいいけど、巨大化したあとの攻撃手段が殴るだけだったら
「その異次元をなんで攻撃とか防御とかに使わないの?」
 といわれる。ちゃんと理由を考えるか、あるいは応用できることに
したほうがいい。つまり一つの設定は全体に影響を与えるってことで。  

167 : :02/10/26 05:52
兄弟が他にいるはずなのにいつの間にか一人っ子になってたり
あるいはその逆ってのは含まれます?

推理小説とかで、時系列無視はよく問題になりますね。


168 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 06:59
初期設定をご都合主義により忘却、もしくはあっさりごまかして変更するってのもあるな。
創龍伝なんかは最初、強さの設定が
末弟>三男>次男>長男
と、明言してたのに、途中でこれは長男がそう思っているだけと言い出し、
結局、ストーリーの進行上、
長男>次男>三男>末弟
という設定に変わってた。



銀英伝、アルスラーンは好きなんだけどなあ。


169 :159:02/10/26 13:37
人間は世界と対する際に、それぞれの常識、枠組みを持ちそれにしたがっている。
「りんごは下に落ちる」「食事をしないと空腹になる」
「地球は丸い」「お兄ちゃんより先に生まれる妹はいない」とか色々。

で、娯楽小説において、読者の持つ常識から外れた展開、行動、事実は
違和感を残す。読者はその常識はずれへの説明を求める。
読者の常識は人によって違う(よく知らない分野にはそもそも違和感を覚えない)ので、
そのあたりのバランスが作者の力量となる。

複線張りっぱなしで放置とか、明言したことをごまかすとか、
社会常識欠如で説明無しとかはダメ。ていうかうんこ。死。田代。温帯。

170 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 13:37
>160
女は生まれた時点で卵子が体内に存在するので、受精しさえすれば年齢が何歳でも子供を作る事は出来る。
ガキの時分に子供作るのは肉体的に極めて危険ではあるが。
よくエロマンガとかである「初潮前だから中出しOK」ってのは間違い。妊娠の可能性はいつでもある。
その設定で問題なのは、男の方が精通しているかどうかって部分だな。

171 :ペンネームC:02/10/26 14:29
>170
受精しても子宮とか胎盤がちゃんと働いてくれなければ胎児は
成長しないのでは?

172 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 14:41
性的に成熟していない女性(女の子)は子宮が未発達で
たとえ妊娠しても胎児の成長に合わせて柔軟に拡張することが出来ないから
流産する可能性が大きい。


173 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 14:45
使うのは卵子だけで、体外で育てるとかなら可能ですか?


174 :ペンネームC:02/10/26 14:47
>172
だよね。
だから最近続きが出ない某シリーズの女性は
特殊な例なのだ。

175 :ペンネームC:02/10/26 14:48
>173
それなら問題ないのでは。
体外もいいなら、別に卵子を持ち出す
必要すらないですけど。

176 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 18:12
>170
卵子が成熟しないと排卵はされないんじゃなかったっけ?
だから受精できるくらいに卵子が成熟しなければ、子供は作れないんじゃないかな。
……生物とってないからよくわからんのだけど、違うかな。

177 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 20:07
>36
>最強の防具を「それ以上の力」で跳ね返すなんて豪快な作品はじめて見たw
RAVE?

178 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 20:20
>>177
星矢とかも「最強」は結構あっさりぶっ飛ばされる。

179 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 20:37
不敗のまま終わる「最強」なんてほとんどいない。

180 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 21:44
>176
脳細胞同様、卵細胞は死ぬまで減る一方
初潮が来るまでは排卵されないけど、その前でも体外で成熟させればOKだったかと(うろ覚え


181 :176:02/10/26 22:21
>180
じゃあ何歳でも子供を作れるわけじゃないんだ?

182 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 22:38
>>177
「あらゆる攻撃から守る」盾を破る方法が、
「何でも切り裂く」剣というオチの少女漫画なら見たことあります。

剣であっさり真っ二つになる「盾」なぞ、何のために作ったのやら。

183 :イラストに騙された名無しさん:02/10/26 23:36
で、絶対零度の話はどうなった?
ヘリウムが固化しないってのがどこからでた話しなのかが気になる。

184 :イラストに騙された名無しさん:02/10/27 01:45
>>183
ちょっとググっても出てきたよ。
http://www2.scphys.kyoto-u.ac.jp/Labos/Teion/teion.html
書いてあることはよーわからん。

185 :イラストに騙された名無しさん:02/10/27 08:45
初潮前の子供が妊娠した事例は本当にある。子宮外妊娠で流産だったそうだが。
子供産んだ年齢の最低記録は8歳だったっけ?

家畜への成長促進剤投与がベビーフードに影響して、赤ん坊に生理が来たってのも読んだ事がある。

186 :SDF:02/10/27 11:27
妄想弁護士エル・ウィン
無茶苦茶もいいところ。裁判シーンは自分の主観や戦闘能力だけで戦い法的根拠というものが、
一切見られない。それとまがりなりにも法律物を書いてる人が無期懲役を終身刑と勘違いしないでくれ

機甲都市伯林1
パンツァーで、空戦用機銃弾は普通の戦闘機にも迎撃可能という設定をつくったにもかかわらず、
何故それを対空(対艦?)ミサイルに搭載するんだ。(ミサイルに機銃を搭載するという非常識さはこの際無視する)
ンな意味の無いことをするならその機銃(当然そこに機銃を動かす為のメカや索敵装置等も加わる)
をはずしてその分機内に燃料タンクを増設して射程距離を延ばすなり、
或いは炸薬を増やして破壊力を上げるなり、機銃をはずすだけにして機体を軽くし機動力を上げたほうが数倍もマシ。

機甲都市伯林2
アルフレートが少し力を込めただけで衝撃波を飛ばしたシーン。
地の文で黒獅子のサイズは人間の4倍以上といっている。つまり黒獅子のサイズは人間の4倍以上
五倍未満だと解釈できる。(5倍以上あるなら5倍以上って書くだろ?)
で、衝撃波を飛ばすために必要な速度はだいたい秒速340m。
黒獅子サイズは単純に真ん中を取って4.5倍にし、それで割って60×60してやると、
アルフレート@生身状態の少し力を込めたパンチのスピードは時速272Kmと分かる。
ちなみに4倍だと 時速306Km
    5倍だと 時速245Km
現在のプロ野球投手のストレートの球速は時速150Kmも出たら相当のものである。
そしてその時腕を振るスピードも大きく変わりはしないだろう。この時パンチと投球の違いを考える
必要はあるが、フツーに考えてアルフレートは「少し」でそれを超えている、ってヲイコラアフォか。
やりすぎにも程があるっつーの。つーか作者は小説書くときにこの程度の計算もしないのか?

187 :イラストに騙された名無しさん:02/10/27 13:58
ゴールドセイントのパンチは光速です。

188 :イラストに騙された名無しさん:02/10/27 15:39
>186
黒獅子が何かしらんが、(多分パワードスーツみたいなもんだろう)
大きさの倍率がすなわち筋力の倍増率と考えるのは良くないんじゃないか?

189 :イラストに騙された名無しさん:02/10/27 19:09
ていうか
>黒獅子サイズは単純に真ん中を取って4.5倍にし、それで割って60×60してやると、
>アルフレート@生身状態の少し力を込めたパンチのスピードは時速272Kmと分かる。
この文章の意味がサパーリわからん。それで割って60×60ってなんだ?
それでなんで人間のパンチスピードが求められるんだ?

190 :イラストに騙された名無しさん:02/10/27 19:42
>189
4.5で割るのは、彼の理論において、それが人の筋力の倍増係数だからと考えられる。
(中の人が1キログラムの力を及ぼすと、4.5キログラムの力になるんだろう)
んで、60×60っつーのは秒速を時速に直すために掛けてるだけ。

あ、すんげぇ間違いしてる。サイズが4.5倍なら重量は91倍以上(同密度の物質で作ったとして)あるわけだ。
4.5倍ぽっちの力じゃあ、単純に考えても動かねぇーぞぉ、これは。
仮に百倍の出力に変換されるとすれば、時速12km弱か。
余裕じゃないか?

191 :イラストに騙された名無しさん:02/10/27 22:44
黒獅子を知らずに書きこむけど

 黒獅子が中の操縦者の動きを忠実に再現するタイプの
 人間と同じ体型のパワードスーツならば
 操縦者の生身の動きが速くないと黒獅子も速い動きはできない
 黒獅子の拳が音速を超えるならば操縦者は音速/4.5(からだの大きさの比率)以上の速さで
 拳を動かしているはずだ

と言いたいのでは?
素人がGガンダムに乗ってもフラッシュピストンマッハパンチは打てないってことで
操縦方法が違うなら成り立たないけど

192 :190:02/10/27 23:29
……重量と力の換算間違えた。百倍の出力になっても重さが馬鹿みたいに増えてるから駄目か。

193 :イラストに騙された名無しさん:02/10/28 00:31
重機(黒獅子)は全高約8ヤード。
搭乗者を遺伝詞分解して機体と同化するタイプ。
そのシーンでは凌駕紋章を全身展開している(実力全開だと思いねぇ)から
人間の動きは完全にトレース可能。機体の材質や重さは考慮不要。

194 :イラストに騙された名無しさん:02/10/28 00:38
>193
人は人の姿をして搭乗しているのか?

195 :イラストに騙された名無しさん:02/10/28 00:51
>>194
完全に分解されます。乗る時は裸になる必要があります。
ようするに同一化ですな。

196 :イラストに騙された名無しさん:02/10/28 01:04
>195
つまり、巨大化して筋力増強した人間が戦っていると考えてよろしいのだな。
……だったら機体の出力でパンチの威力なんて決まるじゃん。

197 :SDF:02/10/28 10:33
>>196
なるほどね
いや作者の説明の仕方を読んでいたらそうと思えたものでね

比率差を生かしてとかさ

198 :SDF:02/10/28 10:36
>>190
気付いてるのなら良いが
4.5倍というのは
4倍と5倍の中間つー事で

199 :イラストに騙された名無しさん:02/10/29 14:59
学術的話題で厨なアンチを追い出す作戦は見事成功


200 :イラストに騙された名無しさん:02/10/29 20:16
>199
厨なアンチなどここには存在しないよ。
ここは信者スレじゃないから帰りなさい。

200ゲット!

201 :イラストに騙された名無しさん:02/10/29 23:01
>>200
その説得力のカケラもない矛盾した行動を告発してもよろしいですか?

202 :イラストに騙された名無しさん:02/10/30 02:34
>199
それってSDF君(どういう人物か知らないが、取り敢えず敬称)のことだよな。
あんまり酷いこと言うもんじゃないよ、言葉で人を殺しちゃうこともあるんだから。

ところで彼の言っている、ミサイルに機銃付けてるってマジ?
なにか目的があってのことなんだろうけど、それは小説内で説明されてるのかな。
ちょっと気になってるんで、誰か教えてください。

203 :イラストに騙された名無しさん:02/10/30 15:10
>>202
ミサイルに機銃を付けると何となくカッコイイからだ。
戦争が無人機によるスポーツとなった世界で合理性を求めても無駄。
いわゆるひとつのゲームでお馬鹿プレイのノリ。と愚想してみる。

204 :イラストに騙された名無しさん:02/10/30 15:34
読んだのもう昔だから記憶頼りだが、たしかV1ミサイルが撃墜されると困るから
オートで反撃する迎撃用機銃をつけたんじゃなかったっけ?
飛行速度が航空機とそれほど違わないから出来る設定だな。

ぶっちゃけシューティングゲームの面ボスキャラが出したかっただけだと思うけど。

205 :イラストに騙された名無しさん:02/10/31 07:35
そもそも独逸軍部が苦し紛れに輸送艦を改造して出来たバカ兵器じゃ無かったかな。

後でソレの改良版が米国で作られたと書いてたが、実際の出番は無く詳細は不明。

206 :SDF:02/11/16 21:59
>>ミサイルに機銃付けてるってマジ?

厳密に言えば機銃ではなく、力場放出器とやらから発射されるクーゲルなのだが、
役割的にはあまり変わらん。



207 :イラストに騙された名無しさん:02/11/17 12:30
ミサイルと言うには、少々馬鹿でかいですなアレ。
自突艦という呼び方が示すように、自爆攻撃する航空戦艦。

>>205
一応、言詞爆弾搭載した連合軍製のやつが出てきましたな。

208 :イラストに騙された名無しさん:02/11/17 21:33
>207
ごめん、今確認しやした。前座扱いだったんで忘れてました(w
あらためて確認すると、この兵器って武装以上に装甲の固さのほうもやっかいな気が。
登場人物以外でどれだけの戦力ぶつけたらアレ落とせるんだ。

209 :イラストに騙された名無しさん:02/12/11 13:07
良スレにつきage

210 :イラストに騙された名無しさん:02/12/20 10:16
「ミカエラ学園漂流記」なんかも、根底設定に問題があるんだよ。

主人公の行動の根元となった『少年十字軍拉致事件』は、ローマ教皇の策略となっているけど、
実は、拉致した悪徳海運業者(海賊と紙一重のゴロツキ連中)は、後に視察に出た
ローマ教皇の誘拐を企んで、捕まったそうな。
余罪追及の時点で、拉致事件が発覚!教皇の命令で、少年達の救出活動が行われたそうな。

従軍慰安婦については、コヴァ連中や、連中と遊んでるみなさんに任せておけばいいんだけど、
金払いのいい政府の下部組織におさまった日本の風俗業者が、国内の風俗おねいさんを動員、
足りない分を(子飼いのやくざもんを使って)現地の婦女子をだまして連行したところにあるんだろね。

最前線で戦闘が出来る‘中途半端な’慰安婦なんて、大量動員する必要なんかないんじゃないの?
(昔の殿様のボディーガードだって、よくできた美少年で充分だったわけだし)
…ま、幻想作品に突っ込むのも、無粋なんだけどね。

211 :イラストに騙された名無しさん:02/12/25 21:04
どうも。雑談スレから落ちてきました・・。以下コピペです
>現代モノで、けっこう妖怪とかバケモノが暴れたりするじゃん。
あれをみて何にもアクションを起こさない人類っておかしくないか?
国家レベルで討伐しようとか、一般人でもバケモノの知識を持っていてしかるべきと思うんだけど。
なんで主人公とか退魔一族しか存在を知らないんだろう・・・
大体のんきに暮してるんだよな。バケモノが出る世界で。しかも事件が起きても毎回
「そんなもの居るわけない!」とか騒ぐんだよ。警察や政治家は。学習しろって(w
馬鹿一的には、「謎の組織」が隠蔽してたりするけど、そればっかりって訳には行かないし・・
・・つまり、
1.超常現象が頻繁に起こり
2.その影響による社会構造・人間の心理構造の変化にリアリティがあるか
3.その影響により「変化しない事」にリアリティがあるか
について色んな人の意見が見たいなと・・・詳しくは↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1039896199/613-

212 :イラストに騙された名無しさん:02/12/25 22:29
国家による情報統制が布かれている。
ロズウェルみないなもの。(w

213 :イラストに騙された名無しさん:02/12/25 22:46
>>211
その設定は、どう考えても無理があると思われ。
無理やり整合性をつけるより、現代っぽい異世界を舞台にしたほうが良いと思う。
が、この設定だと「異世界にする理由がない」と批判される可能性大。

214 :イラストに騙された名無しさん:02/12/25 23:15
ライトノベルで変なことといえば、空間転移。
その中でも、惑星上でするやつ。
時点やら公転やらしてる惑星上で任意の場所から任意の場所の
空間つないでも移動できん(またはしても危険)と思うのだが。 

215 :イラストに騙された名無しさん:02/12/25 23:24
>211
>現代モノで、けっこう妖怪とかバケモノが暴れたりするじゃん。
>あれをみて何にもアクションを起こさない人類っておかしくない

その設定は、暗黙の了解事項ではないかと。「ファンタジー世界で、国が異なるのに言葉が通じている」みたいなもの。
それを認めてもらわないと、月花やパラサイトムーンなどライトノベルの大半が成り立たなくなる。
作品のなかで、色々説明されるが、現代社会ではどうがんばっても無理。
個人的には、電撃の作品の多くが抱える難問だと思うのだが、普通の読者は問題にしていないし。

216 :イラストに騙された名無しさん:02/12/25 23:54
>>214
空間転移を可能とした時点で現実の物理法則に反するのだから、
質量の移動を考慮するのはナンセンスでは?

もしくは、時間移動ができる世界でのごまかし方のように、
どこかで同じ質量のものが反対側に動いているのかもしれない。

217 :イラストに騙された名無しさん:02/12/25 23:56
下手に適応しすぎた世界にすると現代ものと言えなくなる罠。

分かりやすい例だと・・・都市シリーズか?
アレ現代(対応)の舞台だと、公務員等が一般人達の目の前で化け物を退治していたりする。

218 :イラストに騙された名無しさん:02/12/26 00:31
「現代モノで、バケモノが暴れたりするのに対して何にもアクションを起こさない一般人」

と言う設定は、「異世界が舞台なのに(和製)英語が使われている」(ex:スレイヤーズ)や「中世ファンタジーなのに、キャラの思想が現代的」(ex:ロードスシリーズ)と
同じくらい気持ち悪い設定なのに、問題にする人少ないよね。何故?

219 :クランケ:02/12/26 00:59
>>218
自分で自分に答えを出してるじゃないか

220 :イラストに騙された名無しさん:02/12/26 10:11
>>211
確かに、作家連中の腕の見せ所なんだよね、この疑問点。
(『お約束』にしてしまうには、つまらなすぎる!)
「あえて見ないふりをしている」とか、「パニックをおそれて証拠隠滅に必死」とか…

また、作品の舞台が‘学校’という閉鎖された世界であったり、
主人公達が情報収集の限られている存在であるのは、
あえて‘社会的なアクション’については「彼らは知らない」と設定するからだろうね。

あえて「社会的なアクション」が顕在化してしまうと、話が急激に拡大する。
(原作版の“デビルマン”なんかは、それを逆手にとって主人公たちを追いつめたっけ)
いかに小規模で、一般人の目に見えないように事態を片付けるかが、むずかしいんだろうね。

221 :イラストに騙された名無しさん:02/12/26 14:48
EMEスレで似たような議論が進行中。

222 :イラストに騙された名無しさん:02/12/26 17:55
EMEスレを覗いたが、両派ともに意固地になってるな。
俺は批判派の立場になるが、肯定派から「脳内設定で補完すればいい。」と言う言質をとるだけで十分だろう。
設定の不備を認めているんだから。


223 :イラストに騙された名無しさん:02/12/26 23:37
211が言う問題を納得の行く形で解決する方法って、極めて狭い範囲で、短時間に話を終わらせる以外は、
現代っぽい異世界を舞台にするしかないんじゃないの?
まあ無粋なことを言うと、「フィクションなんだから」で説明するのが最も手っ取り早いんだろうけど。

224 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 00:33
1.超常現象が頻繁に起こり
2.その影響による社会構造・人間の心理構造の変化にリアリティがあるか
3.その影響により「変化しない事」にリアリティがあるか

クトゥルー系の作品はどう?
邪神の姿を見た人は、狂死するか殺されるかで社会が変化しない。

225 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 01:41
>223
基本的には「フィクションだからいいじゃん」でいいと思うけど、
>211で書かれてるようなう所まで考えて描写されてると「やるなあ」と思う。

当方Missingの設定には魅了されたクチなんで。

226 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 02:32
「現代モノで、バケモノが暴れたりするのに対して何にもアクションを起こさない
一般人」
一般人はバケモノを認識出来ん、と言う設定がけっこう有る。
バケモノが一般人には見えないとか、バケモノの被害者は最初からいなかったこと
になるとか。選民思想が入ってる気がしてあまり好きじゃないが。


227 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 04:42
>>224
全部が全部死ぬわけじゃないが、生き残った人間も完全に発狂するか、その恐ろしさに決して自ら口を開こうとはしない。
確かにいえるな(w

228 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 12:28
>現代っぽい異世界
「現代モノ」と「超常現象」って組み合わせから考えると、その考え方でもいいんだよな。
「フォーチュンクエスト」とか、冷静に考えると無茶苦茶ないいとこ取りだ。
あんなに衛生的で印刷術や感応式カードシステムや電気や車(もどき)もある世界で
なんで冒険者なんてやってんだよって思う(w
登場人物の価値観は完全にこっちの世界と変わらんしね。

しかし、きびしめのはずのここの住人の意見でさえ、
現代モノの「フィクションなんだから」は結構許されるんだなぁ……
雑談スレでもあったけど、俺がどーにも疑問なのが萌え系非人間との同居。
大抵堂々と公開してるし。吸血鬼ですとか幽霊ですとか。いくらギャグでも、いいのか?
ギャグならギャグなりにテレビが来て大騒ぎ! とかなりそうなものなのだが……
書き手に聞きたいな。キャラクターや世界がどう動くか? って考え出すと避けられない問題では?

229 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 15:40
だからまず考え出すのを避けるのでつ。
避けないと、ある種怪作か、駄作にしかならん。

230 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 16:20
そもそも主人公達が例えば異世界から化物が来たり、逆に向こうに行っても
たいして驚かないし、少し説明されるだけで平然と状況を受け入れるからなぁ。
そうゆう所から、まづ変えないと(w

231 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 16:44
今の若者なら、実際にこんな事が起こっても案外すんなり受け入れられるんじゃないか?
特にオタなら。

232 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 17:14
現実そのものにリアリティを感じてない奴、多そうだものな。
かくいう俺もその一人のわけだが。

233 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 17:20
しかし、その構造をそのまま使うとギャグにしかならないだろうな。
「日帰りクエスト」では、異世界に飛んだ女子高生が
ここ異世界ね! ファンタジー世界ね! ってすぐ見抜いくっていう
オタ知識を逆手に取った方法だった。

234 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 17:45
主人公がインフルエンザに感染していたため
全人口の9割が死亡する異世界の話

主人公が異世界の病原菌に冒され、1週間で死亡する話

どちらが(・∀・)イイ!!ですか?

235 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 17:46
>>232
いやそれは困るでふ。

236 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:09
>>228
>しかし、きびしめのはずのここの住人の意見でさえ、
>現代モノの「フィクションなんだから」は結構許されるんだなぁ

それは、俺も思う。
「現代モノで、バケモノが暴れたりするのに対して何にもアクションを起こさない
一般人」て設定に、この板の住人って意外と寛容だよね。

昔の「水野スレ」(だったかな?)で「中世ファンタジーなのに、登場人物の思想・価値観が現代的」と言う批判があったけど、
それ以上にご都合主義な設定だと思うんだけどなあ。

237 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:21
「中世〜」ってのは世界観の維持が面白さに大事だからだろ。
「現代〜」でその辺りがあまり問題にならないのは現代モノでは、
世界観を統一することを重視しなくてもいいから。
むしろ、面白さを引き出すには現代の常識とかを崩して崩していくのが
定番だし、そこに冷めた突っ込みを入れる必要は無い。
まあ、冷めた突っ込みじゃない的確な補強がであればそれが一番いいんだろうけど。

結局はこの「冷めた突っ込みは入れる必要無し」ってのに尽きると思うんだけどなぁ。

238 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:25
インフルエンザで人類が死滅するのは・・・
時空のクロスロードか?

239 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:26
まあ、怖いほど熱く真剣に否定し始めなければ、
こういう楽しみ方もアリなんじゃねーの。
破綻してるってことはそれだけである意味では面白いわけだしw

240 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:27
>236
一般人がどんなリアクション取ればいいんだよ。
……鉄パイプでも持って戦うか?

241 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:33
もうなんか、出てくるやつ出てくるやつ強い奴、とか、
出てくるやつ出てくるやつ美少女、とか出てくるやつ出てくるやつ美少年、とか
そういうのと同レベルな気がしてきた。

242 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:36
>>240
警察が市民を保護したり、自衛隊が出動したり、首相が国家非常事態宣言を出したり…等いろいろあるよ。
あと、メディアが騒ぐのも当然のリアクション。

243 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:36
中世ヨーロッパ人の暮らし
http://mentai.2ch.net/whis/kako/981/981129811.html
中世ヨーロッパの暮らし(2)
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1022771504/

中世ヨーロッパを舞台にする場合、かなりの予備知識が必要とされる
ホイジンガの”中世の秋”や阿部 謹也氏の一連の著作などを読んで勉強すれば
イメージがつかめてくるが、ライトノベルを読む層にそこまでを求めることは出来ない。

で、結局現代人の思考を持ったファンタジー世界の住人が登場する。


244 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:37
なるほどね
ファンタジーや時代物では、その世界の人々の考え方もウリのうち。
だから現代と同じだと突っ込みを入れる人が居るのか。
期待を裏切られたと感じるんだろうね。

現代物で宇宙人が世間に馴染んでも、社会の反応自体が面白さの
ポイントでもない限り無駄な事柄としてカットされるし、読者も社会の
無反応振りは無視するべきだと分かっているので、問題にならないわけね

245 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:44
>警察が市民を保護したり、自衛隊が出動したり、首相が国家非常事態宣言を出したり…等いろいろあるよ。

例えば自衛隊が出動する場合でも、治安維持出動と防衛出動のように
法規に基づいて行動する自衛隊を描写できるなら、リアリティがあるんだが
そこら辺も適当にやっている作品がある。

本格的なノンフィクション作家でもなければ、そんな部分を考証出来ないが
それにしても結構自衛隊が無茶苦茶やっているような作品も多い。

246 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:46
>242
あ、警察や自衛隊も一般人で括られるのか。
俺の脳内では家族を守るためにモップ片手に立ち上がるサラリーマンの姿が浮かんでたよ。

247 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:54
「お前らバケモノどもにうちの家族は指一本触れさせん!」
「バカ!この糞親父、無茶すんな!」
「父さんな…、小さいころ、怪人を倒すライダーになりたかったんだ…」
「親父…おやじぃぃっ!」

>>246を見た俺の脳内ビジョン。
対放蕩娘verとかも浮かんじゃったよ。

248 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 18:58
>>246
なんか、あかほりのガードレス思い出すな。
麺打ち棒で異世界から来た敵を打ち据えるラーメン屋のオヤジとか、
相手の眉間にボールペン突き刺して倒すサラリーマンとかw


249 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 19:08
>>243
舞台は中世っぽいが、現実とは異なり、すでに自由主義思想が芽生えはじめているため、「現代人の思考を持ったファンタジー世界の住人」がいてもおかしくない。
と言う寛容な解釈はできませんかねえ。
作中に現実世界と同じ社会発展を遂げると書いていなければ。

250 :イラストに騙された名無しさん:02/12/27 19:37
>>249
まあエクスキューズとしては機能するでしょ。ルナルとかそんな感じでは
なかったかな。
ただ近代思想の根底にはキリスト教なものが多すぎるからねえ。
実際に多神教で神様がホントに魔法くれるような社会だったら
価値観とか全然ちがってくると思うよ。


251 :イラストに騙された名無しさん:02/12/28 00:49
>>249 ワロタ

一生ライトノベルだけ読んでろ。

252 :イラストに騙された名無しさん:02/12/28 02:23
神が実在したり、便利な魔法の存在するファンタジー世界に
産業革命が起こるのだろうか?
ファンタジー世界=中世と言う前提が間違っていないか?

253 :イラストに騙された名無しさん:02/12/28 10:18
石を自在に加工する魔法があるのに鉄製品を使うのも変。
石は錆びないから優れた素材だし。石同士をぶつける衝撃には耐えられないが
木を切るぐらいなら平気。

254 :イラストに騙された名無しさん:02/12/28 10:25
‘魔法’が存在する事によって、文化形態は一変するね。
たとえば、見慣れたお城の‘堀’や‘城壁’なんかは
まるっきり役に立たなくなるし。
(‘レムリアン・サーガ’では、飛竜を使ってヘリコプター並みの
兵員輸送・強襲作戦がとられたっけ)
魔法の普及で、‘火薬’の発明は大きなものではなくなるし。
‘電気’の存在も、どこまで影響するやら…

キーワードになるのは、‘安定性’なんだろうね。
TRPGのシステムで『どうして魔法部隊ができないんですか?』という質問に
開発者は『魔法はもともと不安定で、ともすれば暴走し、災害の元になりかねません』とか
『一般人にとって魔法使いは恐怖の的であり、差別された存在です』という
答えを述べるからね。

255 :イラストに騙された名無しさん:02/12/28 11:17
魔法が訓練すれば誰でも使える技術なのか、
一握りの素質ある人間にしか仕えない特殊技能なのかにもよる。
>社会変化の度合い

魔法が強力な力だとしても、一般人には使用できないものなら
非魔法的な技術も否応なく発達するだろう。
まあこの場合、魔法使いが絶対権力者になったり被差別集団に
なったりするわけだが。

256 :イラストに騙された名無しさん:02/12/28 14:14
>>255
しかしその技術を開発するためには、
権力者なり、大商人なりのパトロンが必要になるだろう。
でも彼等は魔法で十分だと思うのではないか?
一般人のためだけの技術ってのは発達しにくいんじゃないかと思う。

257 :イラストに騙された名無しさん:02/12/28 14:22
そりゃ科学はいつかは魔法を越えるだろう。
でもそれはきちんと段階を踏んでからの話だ。
現実ではそれこそ可能性の塊だった初期の科学技術でも、
魔法世界にとっては今更感の漂うゴミクズ同然の技術ばかり。
それが魔法より便利になるためには、どれほど研鑽を重ねなければいけないことか。
そんな先の見えない気長な研究に、付き合う科学者もパトロンも存在するのかどうか・・・。

258 :イラストに騙された名無しさん:02/12/28 18:51
異世界ファンタジーの場合、「世界の構造そのものがそもそも魔術的な世界」
もあるので、この場合は魔術師のやってることが科学者とかわらなくなる。
特にその世界でマジックアイテムがあふれてる場合などは。



259 :イラストに騙された名無しさん:02/12/28 21:53
>>253
石斧使ったことないのか?
直径15センチの丸太を叩き切るのに石斧なら22分、鉄なら5分だぞ
鉄は延展性があるから刃を薄くできる
刃が薄ければ切断力は上がる
石は薄いともろくなる
丸太切っても石斧は欠けるぞ

260 :イラストに騙された名無しさん:02/12/29 11:12
>259
>石斧使ったことないのか?

ありません。テレビで見ただけ。青銅の斧と比べて遜色ないと言うことでした。
実際丸太を切ってました。

261 :イラストに騙された名無しさん:02/12/29 16:56
うーんと、石斧であったとしても、もし、
たとえば黒曜石あたりに「鉄と同様の展性と硬度を与える魔法」が
あったら、その世界ではおそらく青銅や鉄などの金属加工技術は
存在しないかもしれないね。




262 :イラストに騙された名無しさん:02/12/30 01:20
魔法だけ強化しても
結局限界があるし つっても魔法の原理(発動じゃなくて作動の)次第だけど
斧として耐久性と性能と手間と値段のバランスだね
鉄の斧だと物自体を買えばある程度のメンテナンスで鋭い切れ味が出る、だろう
石の斧はまあ石って事で(黒曜石だとしても)鉄よりは劣る、だろう
んで石+魔法だと(最低)鉄前後の切れ味があるけれど使うときに
(一般的)に精神力が必要で時間制限が多分有るだろうから
(時間永久か必要精神力0ならマジックアイテムっぽくなって鉄の方が安いかと)
その魔法を使えない もしくは1日とかで魔法を使う回数制限がある
もしくは多少でも手間がかかる
なら鉄などの技術は(遅くても)発達すると思われ
魔法で攻撃から守れても鎧と盾は有った方が良いって感じかな

263 :イラストに騙された名無しさん:02/12/30 03:28
貧乏人は石斧を使うけど、樵は鉄斧を使うとか。
「あなたが落としたのは石の斧ですか鉄の斧ですかルナチタニウムの斧ですか

264 :イラストに騙された名無しさん:02/12/30 03:46
まあ一口に「魔法」といってもその威力や持続時間とかでぜんぜん
違ってくるからいちがいには言えないってのが俺的結論かな。
たとえばもし、石(黒曜石)とかに簡単に鉄と同じ能力を「永久に」
与えてそれが簡単にかけられる、代償の少ないものなら冶金とかは
発達しないでしょ。土ほって鉱床めっけて金属精錬するより、
「ちちんぷいぷい」とちょっとまじない師にたのめば石が鉄同様になるならね。




265 :イラストに騙された名無しさん:02/12/30 07:05
そんな魔法があるなら大砲は発展しないな
中世型の城塞は大砲の発展で消滅し
大規模なイタリア築城式が発展→コストがかかるので小貴族や自由騎士が没落
→大貴族や王の権力が大きくなり→絶対王権の時代
大陸の場合こんな感じで進んだわけだが。

中世型要塞を魔法で強化→大砲無効
ここで終わると、小貴族の没落が始まらないので
延々と中世が終わらない。

266 :イラストに騙された名無しさん:02/12/30 11:14
>>265
大砲が使えなくなると、「魔法の城壁を無効化できないか」とか
城壁さえ破壊できる攻略兵器(たとえば隕石の直撃)とか
「城内に、大量の兵士を転送できないか」といった手段がとられるんだろうね。
または、城内から破壊するための技術とか…
(PCのファイアーウォールと、突破技術みたいなもんでしょね)

ただし、どっちにしろ魔法使いは戦略のかなめになり、優遇されるかわりに
権力者の囲い者にされるんだろうね。
自由に国外に出たり、森や山で孤独に過ごそうとしたら、‘危険人物’扱いされそう。
もちろん、魔法使いの養成施設も出来そうだけど、秘密の存在にされるだろうし…
中世日本の城壁を組んだ職人や、武田信玄が囲い込んだ鉱山技師たち、
織田信長が叩きつぶそうとした伊賀忍者のような存在になるんだろうね。

267 :イラストに騙された名無しさん:02/12/30 21:04
>>266
教会の鐘鋳造業者が、大砲の時代になって
その社会的地位を向上させたように
魔法使いも地位を向上させるんだろうね
大規模な魔法使い学校と、魔法使い協会ができて、能力のある連中は出世し
領主や貴族になり、ゆくゆくは魔法帝国ができたりして。

268 :イラストに騙された名無しさん:02/12/30 21:44
ふとオモタ。
地味地味ではあるけど、土地を肥沃化したり、作物を強化・改良して収穫を増やす
「農林魔道」なんてのも、中世レベルの世界ではかなり重要かもしれんな。
中世ヨーロッパではまず人口分の食糧を確保するのが難行だったわけで、
食い物がなければ人は増えんし国に体力もつかんし。

269 :イラストに騙された名無しさん:02/12/31 13:59
>>261
硬度が高けりゃよいというもんではない
同じ厚さのガラスと鉄板を素手で叩き割るのはどっちが楽だ?
モース硬度表にのっとればガラスの硬度は7、鉄の硬度は4だ
硬度が低いとその物体は衝撃を受けた際、そのエネルギーを自身の変形その他に変えることができる
鉄板をハンマーで叩くと音がして、微妙に震えているのがわかる
受けたエネルギーを振動や熱や音に変換して自身が破壊されるのを防ぐためだ
硬度が低いというのは、歪みや変形しやすいというだけ
逆に硬度が高いと衝撃を受けても歪んだり変形できないから、あっという間に破断する

270 :261:02/12/31 17:39
>>269
おお、なるほどっ!
勉強になりました。メモメモメモメモっ!

271 :イラストに騙された名無しさん:02/12/31 23:20
_・)チラ
素材の歴史...金属、ガラス、プラスティック、繊維
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1009897856/l50
|彡サッ!

272 :イラストに騙された名無しさん:03/01/04 15:08
馬鹿一、イヤ展を真面目に考えるスレはここですか?

>268
後、天候を操作する魔法も。個人で行使できるなら、それだけで
重大な影響力を持てるぞ。

>269
硬いものは曲がらないが砕け、柔らかいものは砕けないが曲がる。
ってことだな。

273 :イラストに騙された名無しさん:03/01/04 19:41
台風を起こせる魔法があるとする
水爆数十個分のエネルギー (((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

274 :イラストに騙された名無しさん:03/01/05 17:53
1から10まで全部を術者が賄ってるわけでは無いとか。
背中を押すような感じで切っ掛けだけ作る。
それでも凄いエネルギーそうだけど。

275 :イラストに騙された名無しさん:03/01/06 06:09
ちうことは、その世界の大気は四六時中、台風になる隙を窺がってるのか

276 :イラストに騙された名無しさん:03/01/06 09:24
>>274
気象精霊記ですな、あれは最後に無理やりつじつま合わせてるんだよね(人間が)

277 :イラストに騙された名無しさん:03/01/07 10:01
大規模なレベルで気象を操作する魔法が出来たら、
その魔法使いは、天下国家の存亡さえ左右できる存在になれるだろうね。

天候を完全に予知できる魔法が出来たら、
農村部や漁村部では、ものすごく頼りにされるだろうね。

たとえ一時間にコップ一杯でも、清浄な水を出す魔法が出来たら、
どんなところでも、歓迎されるだろうね。
(水の悪い所は、案外あるものです)

278 :イラストに騙された名無しさん:03/01/07 10:31
>>277
>たとえ一時間にコップ一杯でも、清浄な水を出す魔法が出来たら、
>どんなところでも、歓迎されるだろうね。
というか魔法使いなら、その存在自体が忌避されてるような場合でもない限り、
どこに行っても歓迎されるんでは?
誰でも魔法が使えるような世界は別として。

279 :イラストに騙された名無しさん:03/01/08 17:41
小規模な魔法の方が、作品の題材には良いのだろうね?
大津波や大竜巻しか起こせない魔法使いより、
手の中の卵から蝶を出してみせる魔法使いの方が、主人公の周囲には居るべきだから…

280 :イラストに騙された名無しさん:03/01/09 04:23
第61魔法分隊の凍土緑地化計画にはちょっと魅力を感じる。

281 :イラストに騙された名無しさん:03/01/09 22:36
ソードワールドの「ピュリファイ」なんて重宝されてるんだろなー。


282 :イラストに騙された名無しさん:03/01/11 13:29
「ダディフェイス」
レーザーガンは遮蔽物の陰にいる相手に使えないといっておきながら銃弾(実際はグレネードな
ワケだが)をレーザーで誘導する。いくらエアバーストするって言ってもなあ(ついでにOICWの弾が誘導可能なんてのは初耳だ)
ついでにこの作者、クルツにしてもOICWにしてもタイフーンにしてもL85A1にしても
もう少しきちっと資料を調べて欲しい。

283 :イラストに騙された名無しさん:03/01/11 14:42
>282
グレネードって空中で爆発する物なのか?
てっきり標的にぶつからなきゃ爆発しないもんだと思ってたよ。
それとも、発射何秒後かに爆発するように出来るとか? 手榴弾みたく。

284 :イラストに騙された名無しさん:03/01/11 15:04
OICWの20oグレネードはプログラム可能な特殊な弾を使用し、
レーザー測距して出したデータを上部の射撃管制モジュールを通じて
弾に送り込んで任意の地点で炸裂させる空中炸裂モードがある、
もちろん既存の着発もできるけどね

285 :イラストに騙された名無しさん:03/01/11 16:30
手榴弾も、本来は‘破片による殺傷’を狙うものだからねえ。
(‘コンバット’みたいに投げ返されるのは、問題外)
慣れると、塹壕に潜む敵の頭上で炸裂させることが、できるそうな。
(軍事版が詳しいね…こういうのは)

286 :イラストに騙された名無しさん:03/01/11 20:02
気を抜けばいつもいつのまにか軍事ネタ

287 :イラストに騙された名無しさん:03/01/11 21:34
最初、魔法の詠唱には時間が掛かる(という設定な)ので、魔法使いは戦士の補助扱いだったのに、
いつの間にか、魔法使いが神の如く強くなり、戦士の出番なし。とか。

このパターンは、ラノベより、RPGリプレイ集のほうが多いか。

288 :イラストに騙された名無しさん:03/01/11 21:38
>>287
イシターの復活

289 :イラストに騙された名無しさん:03/01/12 08:40
>>283
( ゜д゜)ポカ-ン
あの……手榴弾も「グレネード」の一種なんですが…。
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/je-more_print.cgi?MT=%BC%EA%DC%D8%C3%C6&ID=JE-137520.txt&sw=1

290 :イラストに騙された名無しさん:03/01/12 08:48
>289
あのレスではグレネード=榴弾を発射できる機構を持った銃、ないしはその弾、ってな意味合いです。
流してくれよ、頼むからさ……。

291 :イラストに騙された名無しさん:03/01/12 09:00
>>290
いやこっちこそ揚げ足取りスマソ。
和製英語としての「グレネード」は確かに狭義の意味で使われてる事が多いからな。


292 :イラストに騙された名無しさん:03/01/13 14:27
正直、経済原則の無視というか、利益の最大化を考慮しないというか、
わざわざ無駄なことをしていると感じる設定は読んでてヤな感じ。

293 :イラストに騙された名無しさん:03/01/14 10:34
>>292
わかるわかる、変に二度手間になってたり、わざと複雑になっていたり…
利益無視でがんばるのは、主人公だけで充分だ。

294 :イラストに騙された名無しさん:03/01/14 16:07
個人的にはフジミスの吉村夜の女神転生の最新刊の
ねずみ講で儲けるのは 起・承辺りまでは良かったんだが
その後はちょっと無理っぽくって萎えた
被害者とか出てこないし

295 :イラストに騙された名無しさん:03/01/16 00:01
この宇宙に真の真空が無い以上、誰も本当の光速は体験できない。

296 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 23:15
光よりも速い速度で動けたら、その人間の視界は実際のところどうなるんだろ?

297 :イラストに騙された名無しさん:03/01/19 23:16
>>296
動けないよん

298 :ペンネームC ◆NrTzXyIg7E :03/01/20 00:25
>296
 時間を逆行するときいた。
 したがって本人の視点からは自分以外の全てが逆行するのだが、
それをみるための光も逆行するので……わからん。
 

299 :イラストに騙された名無しさん:03/01/20 13:46
>296
もうすぐ俺は黄金聖闘士になるので、実験してきてやる。

300 :イラストに騙された名無しさん:03/01/22 23:00
>>292
激しく同意!
けど、社会科学的な誤りは、自然科学的な誤りより大目に見られることが多いんだよね。

301 :イラストに騙された名無しさん:03/01/22 23:59
人間ほど強力な変数要素は無いからね

302 :山崎渉:03/01/23 04:33
(^^)

303 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 20:56
よくあるクロロホルムを染み込ませた布で相手の鼻と口を塞ぎ気絶させ〜
というのは現実には無理なんだっけ?

304 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 21:25
気絶するまで最低でも10分くらいかかるらしいね。
柔道の上手い人に絞めさせた方が早いと思うな。すぐに起こさないとやばいけど。

305 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 00:13
相手の首にもよるけど3秒で落ちる。(マジ

柔道では寝技自体がせいぜい30秒程度でとめられる事を考えてくれれば納得できると思う。
巧い人だと指一本顎下にあてるだけで落とす…

306 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 00:47
下手な人にやられると気道ばっかり潰れて物凄く苦しい


307 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 14:29
銃床で首を叩いて気を失わすってのはムチャです。
あんなことしたら死にますよ

308 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 15:01
>303
クロロホルムが皮膚にしみると痛くて眠るどころじゃない。
唇は皮が薄いから、口塞がれたら多分タラコ化するし、
鼻の下も赤くかぶれると思う。仮に気を失っても
ドラマと違ってカナーリ不細工なツラで倒れること必至かと。


309 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 07:45
ていうか気化しないと意味が無いんじゃないか?
クロロホルムの沸点は60度くらいだから、使うなら沸点が低くて
人間の体温ですぐに気化するエーテルの方が良いと聞いた記憶が…。

>>307
うむ、金属バットの方が確実に気絶させられる。

310 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 11:54
みぞおちに拳を撃ち込んで気絶…も、難しいと思う。
「俺、できるんだよ」といきがる者が必ずいるけどね…
痛みでうずくまる程度で、気絶までいかないよ。

後頭部を殴って昏倒させる方が、まだ説得力がある。
でも、脳震盪だから…やっぱり相手には迷惑だね

311 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 02:54
>310
それって「当て身」のことですよね。
私もいつも気になってた。そんなことできるんかなと。

312 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 14:33
>>307
気絶しないどころか薬室に弾が装填してあったら暴発の可能性も・・・

313 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 22:44
その暴発で自分が死んだらマヌケだなぁ…

314 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 00:09
>>71
漫画版では露骨にそこらへんの設定揶揄したシーンがあったな。
暴力行為を見かねた教師に対して吐く台詞が
「何か文句があんならKファイトで勝負しますかセンセェ?」
だったか。

315 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 16:20
>>314
負けたら相手に何でも従わなければいけないってのも無視されまくりだな。
ルールとそれにともなうペナルティなんて強制力がなければ無意味だと思うんだが・・・

316 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 23:34
>>311
行動不能に持ち込むことはできるけど、単に痛みと呼吸困難で
動けないだけ(w

317 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 11:49
悪魔の味方の道具は、しょっぼい制約の割にリターンが強すぎると思うのだが…。
あれ目的が世界征服とかだったら使い放題なのかな。

318 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 17:27
絶対零度の話でエネルギーと温度を
ごっちゃにしてる人がいるみたいだな。
ヘリウム云々いってる変な人もいるし・・・。

319 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 03:25
無知な作家達の知ったかぶりを晒すスレはここですか?

320 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 03:30
リウイ。
ソードワールドの設定ぶち壊し。


321 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 08:26
>318
じゃあ絶対零度ってのはどういう状態なんだ?
あと、温度とエネルギーには相関があると思うのだが。

322 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 15:28
>>296
もし、光速を超えたら、どう見えるかか・・・・
遠くの風景の光が達する前にその場所に到達してしまうから
さらに遠くに行ってしまった時点で、通り過ぎたはずの景色が見えるでしょうね


空間を光速を超えて移動するのは不可能ですよ
ただ、亜空間の泡を作りその中に入り移動する事で、
実質、光速を超越した速度で移動した事になるだけ
しかし、その亜空間の泡を作り出すには、
宇宙全体の質量以上反物質が必要と言う学者も居るし
その泡に、どうやって入るかも理論さえ確立出来ていない
とか言ってみる

全然関係ないが
宇宙は膨張していて、
遠ければ遠い所にある星ほど、
速い速度で遠ざかっていて、
その速度は加速している

323 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 19:49
>321
お、すまん。絶対零度でなくて絶対零度より低い温度の話だった。


324 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 00:33
>>310
大変遅レスで申し訳ないのですが、故・星新一氏のエッセイによると
鳩尾には太陽神経叢と呼ばれる神経の集積する部分があって、
そこに刺激を与えることによって麻痺させることが出来るとのこと。

325 :ペンネームC:03/03/02 11:11
>323
 私が125あたりで言ってたのは、
「温度とは分子一つあたりの運動エネルギーの量だろう」と
推測して、だったらマイナスの運動エネルギーがあるなら
それは「絶対零度より低い温度」と同義だろうということ。
 そもそもの前提「温度とは分子の運動エネルギーの大小である」
が間違ってるかな?
 

326 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 15:49
  

327 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 09:21
時間が停止したら気温とかはどうなるんでしょ?
運動エネルギーがゼロってことは……つまり……えー……

寒くてやってられないってことかな?

328 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 10:08
マイナスの運動エネルギーなんて存在するのか?


329 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 10:10
>328
ない。

330 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 03:10
>325
系も温度、エネルギーなども定義してないようだが、
その前提はいつでも成り立つとするのはむちゃ。

331 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 18:00
>>327
そもそも時間が停止するって定義も
考えてみると良く解らないんですが。

寒いとか、だれが「感じられる」か?とか

332 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 19:52
分子結合とか全て崩壊して虚無世界になってるイメージがあるんだけど>時間停止

333 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 02:18
>332
観測できないから考えるだけ無駄じゃないか?

それと、分子結合が崩壊するというのはなんでだ?
時間が停止する=分子間のやりとりがなくなる、じゃないだろ。
仮にその様子が観測できるとしたら、ある状態で固定された物質が見えるんじゃないかな。
何を使って見るのかがわからんけど。

んで、この時不確定性はどうなるんだろうな。

334 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 04:10
みなさん時間が止まる事を前提として話してらっしゃる


335 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 05:38
>>334
観測者から光速で遠ざかれば時間は止まって見えるんじゃない?
まぁ、特撮には光の速さで明日にダッシュする強者も存在するらしいですが。

336 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 12:57
若さ、若さって何だ〜
振り向かない〜事さ

「アニキィィッ!」って何だ〜
マワレメラワナイこーとーさぁー


337 :文系人間:03/03/07 23:34
>>335
それ、見えないだけだと思ってみるテスト。

338 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 11:51
面白いからいいんだけど、何気に総合学問スレになってる。
ちなみに、スレタイに沿って挙げたいのは「グイソサーガ by 温帯」でつ。
トマトの嘆きは50を越えるスレを生産しています。

339 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 16:56
>211、現代世界に魔物とかいる話の無理
遅レススマソ。

しばらく前の朝日新聞の記事で、「ホームを時速100kmで通過中の特急から
飛び降りて、ホーム端の金網を潰して停止。そのまま改札口を駆け抜けていって
消息不明」な男の話があった。

ラノベ的に考えると、これって、どう考えても改造人間か魔物だろ。
そういうシーンを書くとしたら、作者的には「いかに警察や報道機関に知られないか」
に気を遣うと思うわけだが。

実際には、こうして新聞ネタになったにも関わらず、特に続報も出ずに、
あっさりスルーされた。

世の中、案外、そんなもんじゃないかと思うわけだ。

340 :クランケ:03/03/08 17:27
(´-`).。oO(報道してないだけかもよ)

341 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 19:14
政府か、そういうの専門の組織が
圧力かけて報道規制してる系は微妙に飽きた。

342 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 19:50
しかし、報道管制より合理的な説明がないからなあ…。
他に納得の行く説明ってあるの?

343 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 21:14
魔法で作った異空間での出来事だからOKです。空間を閉じればみんな魔物のことなんて忘れます。

「人間は説明もされずに異常な出来事に遭遇すると、きっと記憶を自分に都合良く改竄してしまうんだろう」

これ富士見のリアルバウトの主人公の合理的な解釈。
この理屈で説明を受けてる主人公とヒロインは記憶を失くしません。
無関係な目撃者達の空白になった記憶も時間も、各人が勝手に記憶改竄アンド自己納得し丸く納まります。
魔法は素晴らしい(w

344 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 22:26
リアルバウトのせいで俺は一時期ライトノベルが読めなくなった。

345 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 22:51
脳からアドレナリンやドーパミンを分泌しないで欲しい
どこでどう間違って、こんな勘違いが生まれたのやら

346 :こんぺー:03/03/09 23:59
分泌するのはインスリンだっけ?
アセトアルデヒド?
アンフェタミン?


347 :こんぺー:03/03/10 00:01
思い出した
エンドルフィンだ

348 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 02:59
>>344
榊のストレイトジャケットでも読んで口直ししてわどーかと言ってみる。

349 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 11:01
常識が真実を押しつぶすパターンもあるんじゃないか
幽霊を目撃してもそれが一回っきりだったら、目の錯覚だったに
違いないと思いこんでしまうこともあるだろう。
一般人には確認するすべもないしな。

真実を伝えてるのに、常識から外れすぎていて誰も信じてくれないというパターンも。
「あ、この部屋なんかいる。あたし、霊感ある人だからわかるんだ」
「あなたは神を信じますか?
 神はいつもあなたを見ていらっしゃいます」
「目をつむって。わたしの手に意識を集中してください。
 あなたの中の因縁が浄化されていくのを感じるでしょう?」
「UFOみたんだよ。マジだって」
「これがアラスカで撮影された雪男の記録フィルムです」

みんな、本当のことかもしれない。

350 :349:03/03/13 11:12
事件の頻度と発生地域の広さも重要だ。
祓い屋や退治屋は自ら魔物を見つけたり、通報されたりで
事件の現場へ駆けつけられるが、一般人は偶然遭遇するに
すぎない。


351 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 14:07
ぶっちゃけ、TVで全国に生中継とかでもしない限り、
超常現象を一般人に認めさせるのは不可能っぽいな。

352 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 22:27
でもTVだといくらでも細工できる。

353 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 16:18


354 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 16:52
http://www.sindbadbookmark.com/japan/

355 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 17:14
>>351
大規模な超常現象が、大規模な範囲で発生すれば…きっとみんな認めるだろうね。
TVを通じて視聴者全員に催眠暗示をかけるとか
(こんな芸当さえ、今のところ成功者がいないんだよね)


356 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 19:33
気になったんですけど
スレタイって
作者が設定した設定について
無理している設定、無茶している設定、無謀になっている設定
矛盾している設定のライトノベルって意味じゃないんですか?

ガイシュツですか?
てかヲレが間違ってますか?

357 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 22:08
催眠暗示にせよ魔法や氣と呼ばれる奇跡みたいな力にせよ、記憶なんていう数値化の
できないモノをいじるなら、もう少し効果に対するリスクや確立された技術体系など
ある程度の説明がほしいなぁ。
あまりに便利すぎると設定が話の中で浮いちゃうよ。

>>356
てゆうかよくある設定をまじめに考える学問スレであり、
そうゆう単一作品の設定も扱う全般スレでないの?

358 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 22:31
>357
最近の流行は、技術とか人為的なものじゃなくて、「人間の認識の限界」とか
「因果律の干渉」とか、そういう「自然現象ならしょうがないね」的なとこに
持ってゆくことだろう。

そればっかで、面白くないというのも同意だがな。


359 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 14:15
魔法といえば、エルナサーガはよくできてたなー……。

360 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 20:58
>358
そういう傾向になったのも、半可通が得意がって
重箱の隅を突付くような細かい点で批判をするからだろうね。
歴史的、物理的、地理的、民俗学的、文化的…etc、あらゆる点で、
矛盾のない設定なんてどれほど膨大な知識があっても不可能だろうに…。

361 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 21:45
そこまで細かく気にしてるのは読者のほんの一部だと思うけど、とりあえず最近は作家自身が
ちょっと調べれば分かるような調べ物もしなくなったりテキトーに済ませるせいもあるんじゃない。
RPGみたいなお決まりの中世ファンタジーや現代学園物などライトノベル的常識やお約束に甘えられ、
たいした予備知識がなくても書け、それでいて派手な演出のできるジャンルへ偏りがち。

強力な攻撃魔法が使えるのが当たり前(水でできた人間の体細胞のどこにそんな熱量を産み出すエネルギー源が?)
人間が巨大な化け物になるのは当たり前(質量保存の法則は?)
空が飛べるのも当たり前(動力や水平バランス機構の解決は?)

この程度の常識さえ歯牙にもかけないとは…
一言、言いたくなるよ(w

362 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 21:50
アフォですか?
そんなこと言うならファンタジー読むな。
設定厨の作品でも読みたいのか?

363 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 22:10
>361
ファンタジーにはファンタジーの決まり事や予備知識が必要だし、テキトーな
RPGワールドはダメだと思うけど、魔法に対してエネルギー保存則を振り
かざすのは、野暮ってもんだろ。

その伝でいくと、指輪物語も非常識な駄作になってしまう。

もちろん、SF解釈ファンタジー世界というジャンルもあるけどね。

364 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 22:27
常識を破るなとは言わないけど、破るなら破るでありきたりな破り方じゃなく
常識に無茶理屈を通すなら、独創性のある無茶理屈を通してほしいな。

今時、魔法が小説内で使われて驚く人間はいないし…

365 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 00:41
確かに、魔法とかの原理をSF的に解説するのも面白いけど、
だからって、それは一つのジャンルに過ぎないと思うんだが。
現実と全く同じ法則が流れていると仮定した上でイチャモン付けるなんて、
マジンガーが太陽発電で動いてると仮定してイチャモン付けるようなものでは?
(実際は光子力なる仮想エネルギー)
なんていうか、違う土俵に居る奴を自分の土俵でけなしてるようにしか見えない。

魔法が普通にある世界が何故いけない? 平面世界が何故いけない?
そういう世界が何故いけない?
もしそういう世界が嫌いなら、そういうのを読まなければ良いだけ。
現実とその世界がどう違うかキッチリ設定したジャンルを読めば良いじゃないですか。

366 :360:03/03/18 00:47
>361
俺はまさに、きみのような人間が批評する事を不毛だと言いたいわけだが(w

367 :クランケ:03/03/18 00:51
釣れた釣れた、とw

368 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 00:53
>>365
周富徳のまかない料理とDQN主婦の手抜き料理
どっちが美味いかは言うまでも無い。

369 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 01:13
つーか、ここは>>1にあるように軽視されてる設定やご都合主義を語るスレなわけで
「ファンタジーなんだし設定なんて気にするな、気になるなら最初から読むな」
なんて言われたらスレの存在意義がなくなるだろ・・

>>362
読みてーぞ(藁

370 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 01:18
>361
「ちょっと調べればわかること」に客観的な基準はない。
確率偏微分方程式とかウェーブレット解析を「ちょっと調べればわかる」というやつもいる。
第一、そんな事を言っていたら20代でまともなファンタジーなんて書けなくなるんじゃないか?

>368
周富徳だというだけで美味いと決め付けるのは権威主義。
虚心に何も知らされずに食べてみて、美味いかどうか決めるのが一番建設的。
辻褄合わせがちゃんとできてるからといって、名文が書けるとは限らないし、
むしろ辻褄合わせが無茶でも、面白いと思える作品はいくらでもある。

371 :こんぺー:03/03/18 01:20
誰もが認める世界一の料理は、ママンの手作り料理

372 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 01:22
>369
それはそうなんだが、知識の押し売りをするヤシが多くてな。
科学的な検証がしたいわけでもあるまい?
個人的にはグイソ・サーガのような笑うしかないような矛盾の塊に、
「おいおい、あいつを忘れとるんちゃうか?」とツッコミを入れるスレだと思ってるが。

373 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 01:24
>>361は4行目までなら誰でも言うような只の正論で済んだのに
5行目以降の例えが野暮過ぎるから反発される。

374 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 01:56
関係ないが、周富徳すっげー化学調味料使うぞ。

375 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 01:57
>373
だって野暮なスレだもんw
ちなみに某小説で

>男は背後から音も無く忍び寄り、ホルマリンを染み込ませた布で彼女の口を塞いだ。

と書かれていたのを見て防腐剤でなにをしようってんだ?と思った。
俺には理解できない深遠な目的があったのかもしれないが……

376 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 02:02
>>375
ま、クロロフォルムでもホルマリンでも結果は似たようなものだしな

377 :こんぺー:03/03/18 02:15
>>374
中華料理の真髄は以下に巧く化学調味料を使うかだ
化学調味料を極めずして何の中華か

378 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 02:15
http://www.yoshida-pharm.com/text/05/5_4_4.html

379 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 09:19
ホルマリンといえば…
‘大学病院の地下には巨大なホルマリンのプールがあって、
 解剖用死体が大量に沈んでいる’という設定があるね。
(現実にあるとさえ思いこんでる皆様も、多い)
ホルマリンの性質をよく知る諸兄からすれば、笑えるネタと解るよね?

380 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 09:22
どこにそんな設定があると。

381 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 09:43
>>379
大江健三郎から始まり、菊池秀行も使っていたんだよ、このネタ。
おかげで「医科大学の死体洗いバイト」の都市伝説が、今でも死なないんだw

382 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 10:02
衒学厨キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!

まあ、世の中には何かの賭けをする時、
それができるかできないかは常に2つに1つの場合しかないから
成功する確率は50%だ!というような台詞があるね。
確率測度の性質をよく知る諸兄からすれば笑えるネタと解るよね?

あー、なんつうか…自分の知識をひけらかして楽しそうだ。

383 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 10:20
スレイヤーズ以降、普及したSF風味RPGファンタジーがテキトーなのは
同意。

384 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 11:52
>>382
それをわかった上で、数%も成功し無さそうなのを50%と言い切って
士気を上げるのはまとめ役として間違ってはいないのではないか?

385 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 14:13
上がるか?気休めにしかならんと思いますが。
それに白兵戦や戦闘機のドッグファイトみたいなものだったら士気は影響するのも判るが、
現代の戦争はやる前から勝敗は決まっているようなものなので士気も糞も無いよなぁ。

386 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 15:01
>>384
えと…煽りにマジレスされても困るなぁ。
俺が>>382で皮肉ってるのは単に自分の知識をひけらかすのが目的で
>>379みたいな書き込みをして「これって常識だよね?」とかいうヤシがいるって事。

なんつーか、もっと知識に縛られずに
「こいつ前に出てきた時から歳とってないやん!」
みたいな、スカッとしたツッコミができるといいんだが。

387 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 15:05
>>386
自分のルールでスレを引っ張りすぎじゃないか?
俺は>>379の内容に興味を持てたよ。
「死者の奢り」読んで本当だと信じ込んでた厨房だしw

388 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 16:11
386じゃないが、379を読んでも野暮としか思わなかった。

389 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 16:16
まあ明らかにスレの流れに反してるけどな。そういう時はほっとけ。

390 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 16:22
>>385
つーか、誰も戦争だとは言ってないという罠。

391 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 17:07
>>387
「死者の奢り」のホルマリンねえ…ここで俺が、
「大江はピンチランナー調書とかトンデモ設定多いしね」とでも書けばイヤミっぽいだろ?
仕切るつもりはないのでいい加減に黙るが、どうも批判が野暮なの多くてさ。

学術板に行って議論するほどの知識がないから
専門家でなくて叩きやすいライトノベル作家を叩いてるとか、そういう印象をもってしまう。

392 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 17:28
>361
巨大化するなら体を高温の気体にすればいいんですよ。
肉弾戦すると敵に熱を奪われて自分の体が小さくなっていくし
風が吹けばいずこかの空へ飛んいきますけどw

393 :クランケ:03/03/18 23:13
手段のために目的を見失うの好例だなw

394 :こんぺー:03/03/21 23:15
>>クランケ
最近その言葉がお好きなようで

手段のためなら目的を選ばないつーたのは誰だっけ?

395 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 23:25
ちうか誰しも自分が詳しい分野のことを間違って書かれると
イヤンな気分になるだろ。

自分の感覚だと、現代(と思われる)世界を舞台にしていながら
現代の常識が通用しないような話は萎える。
しかし、異世界(としか思えない世界)を舞台にした物語で、
エネルギー保存則など現実の物理法則を持ち出すのは野暮ってもんだろ。

ただ、エネルギー保存則などハナから無視の『魔法』なんて技術体系が
ありながら、それが作品世界でまるで活用されていないと萎える。
そのような現実にはない事象を作品世界に持ち込みながら、
その事象が作品世界に与える影響について何も考慮されていないで、
ただのギミックに堕していると、こう、もったいないというか。
そいつが文化・政治・商業・生産業その他に与えるインパクトとかを、こう。

396 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 00:05
>395
で、それを書くと文化・政治・商業・生産業など、
各分野ごとに精通しているヤツらから「ありえねえ」と叩かれる罠(w

397 :こんぺー:03/03/22 00:21
そこまで行くとライトノベルじゃないなあ・・・

398 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 00:22
SFだな。

399 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 00:54
>395
そういうの考えてるのはいるのはいるな。
ただし、考えていることが透けて見えちゃいけないから、
ライトノベルとして必要な表面だけを使っているから見えないだけで。

400 :クランケ:03/03/22 01:21
>>396
そんなに各方面から突込みが入るならラノベとしちゃ大成功なのではないかと

各方面の権威が集まって「文化的におかしい!」とか「政治的におかしい!」とか
討論するようなライトノベルならぜひ読んでみたいもんだ(w

401 :395:03/03/22 01:38
んー、悪い。表現がわかりにくかったかも。
例えば、『魔法』のような現実にはない事象を作品世界に持ち込むのなら、
既存(魔法などというものが存在しない世界)とは違った諸問題の
解決手段があるはずじゃーん、てこと。それをしないのは変に感じる。

大長編ドラえもんで、「ああ、ここであの道具を使えば楽勝なのに」と
うずうずする感覚に似ている、と言えばわかる?

402 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 02:05
魔法の所有はギミックだけじゃなくて
権力のある種の形式に行きつくからな
その辺を深く掘り下げないと
物量を生かしたリアリティにいかんといけないし。
まぁ、その辺までラディカルな疑問を発するやつは、ファンタジーにこねーし。


403 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 02:37
繰り返すような形になっちゃうけど

===
主人公に魔法使わせたい

だから魔法を使えるような世界にしよう
===

↑で思考停止することなく、続けて

===
「では、魔法を使える世界とはどういった世界か」

「魔法を使える社会では、魔法はどういった位置を占めるか」
===

ぐらいまでは多少なりとも掘り下げて考えないとマズかろうな。

404 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 02:46
>>403
厨房に毛が生えたレベルだろ、それじゃ。


405 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 04:00
毛が生えていないレベルで止まっているケースが、どんなに多い事か……。


406 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 21:22
>>400
いやいや、なにも権威とは言わず
出来の悪い大学院生程度でも結構ツッコミは入れられるぞ?

>>401
よくわかった(笑)
D&DとかのテーブルトークRPGで、
石ころにコンティニュアル・ライト(永続する光)をかけて
ランプ代わりに売り捌かない理由がわからないのと同じだよね(w

407 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 02:14
あんまり微細に懲りすぎてて肝心最重要の本編が相対的にショボく見えたり。


408 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 20:21
>407
に一票
ライトノベルは多少どころかかなりおかしくても、楽しく読めれば良し。
細かいのが気になるんだったら、それの専門書でも読めってことだ

409 :ARCADIA:03/03/23 20:25
どっも〜〜☆管理人のARCADIAです!!
絵と小説がメインでっす!!あと毒とかも吐いてるんでよろしく〜★
とにかく気軽に遊びに来て下さい(・∀・)  では!! ≡≡シュバッッッ
http://www1.odn.ne.jp/~cbg33880/contents.htm



410 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 20:49
>>408
ここは、細かいのを気にするスレ
楽しければ多少どころか,かなりおかしくても気にならないなら
それ専用の厨房スレにでも逝けってことだw

411 :重箱:03/03/23 22:23
>403
一応まぶらほはその手法に則っているが…
いるのだが…

412 :クランケ:03/03/23 22:58
>>411
勝利の鍵は>>407

413 :こんぺー:03/03/23 23:00
>>411
皆まで言うな〜
皆まで言うな〜
皆がわかってることさ〜

414 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 11:52
>>407
凝りに凝った細部の設定と同LVのトリックを
クライマックスでもやってしまい、読者がついてこれないと
いうパターンも。
作中のキャラだけが「そうか! その手があったか!」と
感動して、読者ポカーン


415 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 15:22
>>414
ジョン・ディクスン・カーのスレはここですか?

416 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 18:12
一歩間違うと作者のウンチク自慢、設定厨呼ばわりされる諸刃の剣。

星新一のショートショートなんか凄いぞ。
悪魔やら天使やらが普通に出てくる。「特殊な光線」以上の説明は無い。
……まあこれは内容自体よりむしろオチとか社会風刺の部分に
重きを置くスタイルだから同じように言うのは実際間違いなんだけれどもね。

読者が置き去りになっちまうような話はダメだよな


417 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 19:02
そうゆう場合はクラークの「高度に発達した科学は〜」の一言で説明完了する馬鹿一

418 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 19:17
面白い話を作るために、直接、登場しない細部まで作り込むのが、ある
べき姿だな。

作り込んだ部分を、ついつい見せびらかしたくなる貧乏性な作家は、
>407みたいなことを、しがちだが。

419 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 19:34
>418の意見にはかなり同意するが、
ぎちぎちに書き込まれた詳細設定で力押しする作家も好き。
ときどき(というか、しばしば)破綻するけどそれも好き。
そして奇跡のように破綻がなく、>407みたいな事にならなかった場合の
面白さがすごく好き。
新城カズマとか佐藤大輔とかブルース・スターリングとかその辺ですか。

420 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 21:02
このスレ的には旧タイラーで、舞台は700年後か7000年後かどっちなんだよぅ。
とか、
魔界都市の発端はレビィタンが原因じゃなかったのかよぅ。
とか、
メフィストの服の色は黒か赤か白のどれなんだよぅ。
とか、そういう路線なのではないかと思ったり。

421 :418:03/03/24 21:15
>419
設定をさらりと見せる人も、濃い設定を連打する人も、作品として面白い場合は、
作者が設定の見せ方を工夫して、きちんと取捨選択したからだと思う。

新城カズマやら、スターリングやらは、考えた設定を単純に全部垂れ流しに
したら、百科事典になるんじゃないかな。それが、小説としてまとまっている、
ということは、百科事典−文庫一冊分を、見せずに肥やしにしてるってことだろ。

たいした量も質もない設定を後生大事に抱えて、料理もせずにまるごと見せびら
かすやつが407となるわけですわ。

422 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 19:14
なんでこう戦闘物ってのは、防御をおろそかにするんだろう?
攻撃は最大の防御とは言うし、動き易さを優先するのも分かるけど程度がある気が…

バリアがあれば、どんな服装でもいいのかねぇ

423 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 19:41
攻撃が最大の防御なら防御をおろそかにしてもいいのでは?

424 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 20:14
>462
誰かに殴られた時の感覚をうまく文章に出来ないと、君の望む
ような小説は書けない。

425 :424:03/03/28 20:14
ごめん。>422だ。

426 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 22:28
>>422
ビキニアーマーのどこが間違ってんだYO!

427 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 22:40
>>423
とは言うが、程度があると言ってるんだろ。

428 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 22:55
ピキニよりローレグワンピースのほうが萌えるだろうが

429 :重箱:03/03/29 00:24
>426
素晴らしい…これほど清清しい感動を覚えたレスはどれだけぶりか。

ビキニアーマーの実戦での有効性はコクーンワールドでも立証されている。
これに対した戦士は両手が塞がったままではいられないのだ。
恐ろしいことだ。

>422
例えば戦闘シーンで防御をおろそかにしてる作品というと?

430 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 01:48
パトレイバーとかw

イデオンなんかすごいよね。

431 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 09:43
パトレイバーは緑色のボディアーマーつけてたことなかったっけ?

432 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 12:38
>>395
佐藤大輔御大ならそこまでやりそうだ(w

433 :重箱:03/03/29 22:14
>431
リアクティブアーマーやね。

434 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 15:01
ファンタジーでも主人公が盾を装備することは無くなったよな

435 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 15:08
>434
http://natto.2ch.net/magazin/kako/1003/10030/1003056688.html


436 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 00:21
どうでもいいが今時ビキニアーマーの女戦士に萌える奴はいるのだろうか?


437 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 00:38
ロリハックのレナたんハァハァ


438 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 03:35
>>436
夢幻戦記レダの朝霧陽子に萌え狂った経験はあるが、最近のライトノベルじゃ
ビキニアーマーが存在するファンタジー世界は絶滅寸前だからなぁ。
二次元ドリームノベルぐらいじゃないか?w

439 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 10:52
>>436
女に対して「萌える」以外の感情をもてない皮ッ被り野郎とは議論の余地が無い。


440 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 12:40
>439
436じゃないけど、「ビキニアーマーの女」などという媚びたキャラを語る
上では、萌えるか萌えないかは重要。

あと、十把ひとからげに相手を否定するその態度が気にくわん。

441 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 13:00
あからさまに媚びたキャラには萌えません。
つーかだな、防御は魔法障壁云々で納得しておくにしても、
虫刺されとか朝夕の冷え込みとかにはどう対処するのかと。

442 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 13:47
>>440
ビキニアーマーって媚びてんの?
萌え属性から外れてるよーな

443 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 13:53
敵から見ても、単純に目立ちますな。

>>440
スレ的にはビキニアーマーを装備する女や、わざわざミニスカで戦う女は
露出癖の激しい恥女でしかない気が・・。
その格好に必要性があれば別だけど(w

444 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 14:05
それこそレダが流行った昔ならともかく、
今はギャグでしか出てこないだろ。
ビキニアーマーなんて。

445 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 14:35
上半身、特に肩から腕は防具で護っているし、頭部もヘルメットやバイザーで防御
でも、下半身はふとももが露出…ってのは、なんだろね?
イラストでみんなを騙す気じゃろか?

446 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 16:39
>445
防御しているところを攻撃する馬鹿はいない。
ゆえに、太ももを露出する事でそこに攻撃を集中させ、
簡単に捌いて反撃が出来るようにする。
これが太もも露出の真実。

447 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 17:20
敵の武器がレイピアやダガーならともかく、
グレートソードやハンマーメイスなら脳天かち割られそうだが…

あと、あれって激しい運動してもポロリしないのか?

448 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 21:02
>>441
きわどい場所に出来た虫刺されに薬を塗る女戦士・・・ご飯六杯くらいはいけそうです。

>>447
激しい運動でポロリ・・・ハァハァ

449 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 01:05
>>445
柔らかい腹部が無防備なことのほうが問題。斬られたら腸がデロロンとはみ出るぜよ?

450 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 09:26
>>449
中世日本の侍やら、やくざもんが腹部にさらしを巻いているのは、
刺されても腸がでないためだそうな…  ほんとかいな?

剣戟に最も適した格好は、どういう服装なんだろうね?

451 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 11:21
ファンタジー世界は魔法やら魔剣やらで
現実中世に比べて、火力が馬鹿みたいに高い事が多いので
生半可な防具が役に立たない事が多いのも原因では。

452 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 11:51
>>451
あー、なるほどね。
使用頻度が高い「基本的な(炸裂)火炎系攻撃魔法」が手榴弾みたいな威力で、
大量にぶっ放されるのが、威力の標準的なイメージとして個人的に定着してる。
はげしく納得。

453 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 13:49
>>450
本当だ。
腹部にはかなりの圧力がかかっており、それを周囲の筋肉が抑え込んでいる。
腹部を覆う筋肉を切断すると、その裂け目から内臓が飛び出ようとする。
風船が破裂するのと同じ状態。
そこで腹部にサラシを巻くと、筋肉が傷ついてもサラシは伸びないので腹圧で内臓が飛び出るのを防ぐ。
膨らませた風船にセロテープを貼って、セロテープの部分に針を刺しても破裂しないのと同じ。

454 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 21:15
>>451
つまり火力の発達が重装甲兵(甲冑や重装騎兵、他)を廃れさせたのと
同じ原理だと?


455 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 21:19
>451
強力な魔法使いやら魔剣使いやらがわりとありふれてる世界ならそうなるよな。

456 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 21:56
中途半端な防御が無意味になるからといって、無意味に防御力を下げまくる必要も
無いと思うけどな。

>>450
それは状況にもよるだろう。
剣を防ぐ為に全身鎧を着込んだとしても、例えば船上なら海に突き落とされれば
溺死は間違い無いし、時代劇みたいに日常生活を送りながら有事に備えるとしても
世界観によっては装備に制限があったりなかったりする。
介者剣法と素肌剣法の違いとかもあるし…

457 :重箱:03/04/02 01:21
>450
>453の通り本当。でも多分これは防御効果よりも
失血死の瞬間まで戦い続ける覚悟みたいなものだと思う。(生還率も少しは上がるだろうが)
それと見栄も多分に含んでいるのではないか。
死を身近に捉えていた時代の武士達は死の間際、死んだ後の名誉に拘っていた節がある。

武家の女性が自害する時は正座して両腿をきつく縛ったというし(ぱんつはいてなかったのね)
武士は討ち取られた時に首が醜く変色するのを嫌い戦場に赴く前に化粧をした。
切腹の際は最期の句を詠ませ、自刃を許し、みっともなくのたうちまわる前に止めをさしてやるのも武士の情け。

つまるところ、様式というのは必ず何か意味を持っているのだ。

>456
斬り合い前提なら動き易さと耐刃性能を重視。歴史的には赤穂四七士。ライトノベル的にはオーフェンの戦闘装備。
銃や弓矢で四方から狙われる機会の多い戦場では装甲重視。鎧兜に盾装備が好ましい。
概ね平和で、日常生活中突然戦闘に移行する場合は>450のサラシに着物と袴(肘、膝の動きを見せずモーションを盗ませない)

>456の言うとおり、状況が装備を決める

458 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 01:31
そいや、開腹手術が出来なかった時代は腸に傷が入ると
腹膜炎起こしてほぼ死亡確定だったらしいのぅ。

戦争しに行くなら、殺ル気満々の奴等と肉迫して斬り結ぶのは御免だ。
遠矢で射倒すとか、長槍で突き回すのがいい。

459 :重箱:03/04/02 01:49
結局誰しも考えるのは同じで
最初は弓隊同士の遠方からの射掛けあい
矢が尽きたら両陣から槍隊が前進。腰ひけつつ穂先を放り出す様にしてつつき合う。
あとは泥沼。

460 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 02:09
スレ違いネタで恐縮だが、切腹の作法で疑問が一つ。

『切腹での理想は、介錯に頼らず失血死。無様にのたうち
回ったりせず、自前の臓物を引きずり出して並べて見せる』

この様な話を昔、歴史の教師から聞いたのだが真か否か?
識者の方、解答か、解答の得られそうな場所への誘導を求む。

461 :重箱:03/04/02 02:19
それは一般の武士より3段階くらいハイレベルな漢の切腹ではなかろうか。
確かにカコイイが。

一般の切腹の作法は断罪者による「情け」だからなぁあくまで。

因みに真田十勇士の三好青海入道だったかその弟だったかの最期は
座して腹を切った後自分で首を切り落としたそうな。真偽は不明。

462 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 02:36
腹を切った後、刀を地面に突き立てて、そこに倒れこむようにして自分の首を突くのはあったそうだね。
みっともないとされたのは、切腹中に気絶してしまうことだったそうだが。

463 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 02:47
自害の方法として切腹を選んだ場合には、腹切った後
その刀で自分の頚動脈を斯き切るとかいうのもあったらしい。

あとは腹の切り方で、十文字に切って死に易くしたり、一文字に切った後
切っ先を跳ね上げて心の臓を突いたり・・・・・・

・・・書いてるだけで痛くなってきた。

464 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 15:32
武士って大変だったんだねぇ

465 :こんぺー:03/04/02 15:41
武市半平太が漢字の三の字に腹を切ってる
他、今井四郎兼平が口に刀をくわえて馬から飛び落ちて自害
項羽は自分で自分の首を跳ね飛ばした


466 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 17:43
ただ、腹筋は縦に走っているので横に切りにくい。
腕力を鍛えていた三島由紀夫でさえ、切腹には労力を使ったそうな。

…でも、荒武者は腹を切った挙げ句、出た内蔵を敵に叩きつけたりする。
執念なんだろうね。

467 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 18:36
ビキニの次ははらわた話で盛り上がるのか・・・

奥が深いな

468 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 21:48
>>466
腹筋も鍛えていたからなんじゃない?

469 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 21:55
腕力あるけど腹筋は細い、ってなケースは稀かと。

470 :重箱:03/04/02 22:53
無茶の極致、ビキニアーマーにちょっと戻らせてくれ。
これ結構ありふれた印象あるけど、実際にイラストで見た例ってそんなにあるか?
メディア問わず思いつくだけ並べてみてくれ。
リストアップすれば共通する何かが見えてくるかもしれない。
まず俺から。

・ドラクエの女戦士
・ラスタンサーガの女戦士
・レダ
・ヴァリス(スカートあるが)
・グフレディ
・ラーファ神官戦士

うーん。見えてこない。

471 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 23:02
古い洋物には多そうな気が。>ビキニアーマー

つうか、起源がそこらへんか。ドラゴンランス戦記とかではどうなんだろう? 
詳しい人、情報希望。

472 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 23:18
>470
グフレディって、おめえ……

473 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 00:25
>>471
伝説の一巻で出てきたと思う。
戦記では・・・いないと思われ。

474 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 01:25
キウイとか

475 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 02:53
>>471
ビキニアーマーの起源をたどると、ファンタジーではなくアメコミにたどり着く。

476 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 11:57
ヒロイック・ファンタジーの姫様達も、ビキニっぽい格好だよね。
(ビキニに飾り布を着けたり、パレオを巻き付けて装身具で飾ったような格好)
主人公に助けられてなお恥ずかしがらず、同じ格好で旅をするところからして
いつも、ああいう格好で生活しているものと思われるが…

477 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 12:23
ドトハクも居るな>ビキニアーマー
UOにも有るし

478 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 14:25
コブラに出てくる女性は全員ビキニ着用です。

479 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 14:41
板違いだか、ゼットンの吐く炎の温度は一兆度だ

480 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 15:56
地球が蒸発するな

481 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 17:26
ゼットンが蒸発するな

482 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 17:26
炎が蒸発するな

483 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 18:14
一兆度の場合、炎の形態になるのかなあ?
熱線やファイアーボールに近いのかもしれないね。

>>470
事情あって、踊り子が剣を振るう場合、
露出度が高い上に、優美な剣さばきを披露する事になるね。
(格闘ゲームに多かったなあ)  ああ懐かしのクローディア・シルバ

484 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 18:17
1兆度・・・間違いなく銀河系が蒸発するなw

485 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 18:19
金でも作るのか?


486 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 19:27
6000度を超えると、どんな物質でも蒸発してしまうが…

487 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:51
なんで今更、空想科学読本からネタを持って来るんだ?(w

俺はアレのファンなんだが
意外(でもなんでもないが)に嫌われ本で、ネタに出来るとこが少ないんだよなぁ。

488 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 21:03
大人の観客としては飲み込むべき突っ込みを、大人気なく本にした
感じだしなあ。>空想科学読本

同じ屁理屈にしても、対象への愛のある『凄い科学で守ります』の方
が粋じゃなかろうか。

489 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 01:25
漏れは両方好きだけどなぁ、読んで笑ったことあるし。

ところでファンタジーだと、兜やド頭を守る防具も不人気だな。
つけてても形状的に役に立たなそーなのが多いが…(冠に羽とか、布帽子とか)
中世初期のバケツ兜とかダメなのか?

490 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 01:33
>>489
軽装で兜無しはまだ分かるけど、重装で兜無しは意味不明だよな。
たぶん、髪がないとキャラの区別がつかないことが大きな理由だと思う。
指輪の映画でも兜無しだし。

491 :重箱:03/04/04 01:56
空想科学は俺も好き。「その上戦闘だ!」で腹よじた。
2巻以降は無理やり難癖つける感が濃くなってったが。

>489
真面目かつアーティスティックに兜を描写したのはベルセルクくらいかなぁ。
映像媒体ならともかく、ライトノベルで例を見ないのはなんでかね。

いかんなライトノベルから離れてる。

最近感じた矛盾はバッカーノかな。
酒を呑んだ時の状態を永遠に保つという設定らしいが
「ダイエットしてもすぐ元通り太ってしまう」
というのはまずい。
これは栄養の補給も排泄も不可能ということにはならんか。
怪我した時の血と同じ様に、出してもしばらくしたら戻ってゆくという。

「透明人間のう●●は透明か」という命題と同じパラドックス。

492 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 07:04
>>491
ヘルシングはだめですかそうですか

493 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 07:51
>>491
それでいいんじゃないの?
栄養の補給も排泄も、やんなくて。

494 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 09:39
ガチガチの金属製フルフェイス・ヘルメットの場合、
刀の一撃は防げるけれど、棍棒で殴ると衝撃がきつい。
特に首にかかるダメージは、きついんじゃないのかなあ。

495 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 11:55
>>470
アテナは?

バーバレラ、はちょっと違うか。


496 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 14:14
防具は対射撃武器的な要素が大きいので、弓矢がへぼい世界では
兜などいらんのでしょう。

497 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 15:14
弓矢って実際、弱いのか?
ライトノベルじゃ簡単に剣で払われてるけど・・

498 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 15:16
軽装で兜アリ。しかもバケツ兜
そんな勇者イヤだ

499 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 15:20
>>494
兜をつけずに殴られたらそれ以上にひどいことになりますが。

500 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 15:39
>>497
映画の「ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)」を見ると、
弓矢がすげぇ強く感じるけどな。
弦のしなる音や、矢羽が風を切る音、矢尻が肉に刺さる音に迫力があって、
刺さるととても死にそう。
特にエルフのレゴラスの弓は「一撃必殺」って感じだ。

狙いを定めるのに時間がかかっているので、
レゴラス一人が目立ってるってことはないんだけどさ。

501 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 15:42
ライトノベルの弓矢って、
ルパン三世における「悪役のマシンガン乱射」くらいの位置付けだからなぁ。
ヒーローには絶対当たらない。

502 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 15:43
関係ないけど、映画の「ブラックホークダウン」でも俳優がずっとヘルメット
かぶってるから誰が誰だか区別がつかなかったよ。。

503 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 17:33
接近戦は勿論、飛び道具も使える魔法戦士みたいな主人公が多いから
弓矢を使う利点が無いよな。
三国志の黄忠や、水滸伝の花栄みたいな弓の達人は好きなんだけどなぁ。

504 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 17:41
では、平常時は弓取りで、白兵戦に持ち込まれると
魔術を使う奴。

何故か、姑息なイメージがつきまとう。

505 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 18:12
まあ戦争の際の弓矢の魅力は密集隊形に雨の様に射込むことにあるわけだが。

実際訓練された弓手がそれなりに重い弓を使うと正面から鎧の鉄板を
ブチ抜けるわけで。そういうのを巧く描写したライトノベルってのは思いつかんなぁ。
そもそも平時に街中で長弓持ち歩いてたら危険な人だし。

506 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 19:07
弓の話で気になったんだが、アニメとかで日本の弓なのに、西洋の弓の射形をしているのを、多々見かける。ダメダメだね。弓は。

507 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 19:33
>>502
アーーーーーゥピィーーーーーーーーージィーーーーーーーーーーーーーーー!

508 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 21:27
軽装にバケツはやり過ぎだけど、
頭は重要ですから何かしらの防具がつけたほうが良いですよ。
剣とか武器で攻撃されるのはだめでも
「軽い」投石とかを防げる程度のヘルメットとかは欲しいですね。

509 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 22:11
>>497
弓やってると的のどこに中ってるかを確認するために的のすぐそばに
待機する事があるんだけど(勿論遮蔽アリ)重い弓に放たれた矢が
目の前に突き立つのは本気で怖い
あれを剣で払うのはかなり無理、まず視認出来ないし…

弓道部入ったとき保険の勧誘が来たよ
怪我した時のためのじゃなくて、殺しちゃった時のための…

510 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 22:18
銃弾を払う奴すらいる世の中だから・・・
簡単に払えるとは思えんがな。超能力者クラスでもない限り。
素直に盾で止めるか避けろといいたい。

511 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:25
時々飛んでくる矢を素手で捕まえたりするやつも居るよね。

512 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:47
>491
ダイエットしてもすぐ太ってしまうというのが本当かどうか、
あの作中だけで分かりましたっけ?
あれはデブの冗談という可能性も考えられると思うんですが。

ジェノアードさんの子供の末路を考えるに、
不死者が餓死することはなさそうですが、
記憶は普通に出来るみたいだから文字どおりの意味で
身体の状態が一切変化しなくなるわけでもないのでは。

513 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 00:07
>>505
しかしライトノベルの登場人物は平時に街で堂々と武装してるやつらではないですかな?

514 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 00:20
>513
護身用に帯剣してるくらいならどうってことないけど、
街中で常時戦争装備してるのはちょっと妙じゃねぇか?という話。
(全身鎧着て酒場に入り浸ったり、とか)
もちろん世界観と設定によるんだけどさ。

515 :重箱:03/04/05 00:23
>493
うむ。補給も排泄もしなくていい。それだけなら無論何の問題も無い。
多くの作品に登場する不死人はそうしたものだ。

だがバッカーノの場合、補給も排泄も“できない”完全な永久機関にされてしまうという点がまずいのだ。
不死化した瞬間に身体の一部とみなされていたものは体外に出てもすぐに戻される。
汗かいても涙流してもまた戻る。髪も爪もミクロン単位で伸びるがまた巻き戻される。
食ったものは消化の途中で消化液の成分を全て切り離し回収され(化学的な結合も全て還元される)、
もはや便とは言えない噛み砕いただけの食物が体を素通りする。(だから一応排泄は可能だが宿便は永遠に体内から出ない)

当然脳のシナプスの結合も元に戻されるから、本来なら酒を飲んだ後の記憶は一定時間以上保持できないはず。
ごく短いサイクルの無限ループが始まることになる・・・のだがその症状はだれにも現れてない。ここが矛盾点。

吸血鬼型の不死者や、活動/再生のためのエネルギー機関を持つキーリの不死人、
「死んだが、そもそも死ぬはずがない」という矛盾の復元力を利用して死を無かったことにするタイプの不死者達は
こんな間抜けなループには陥らないので安心を。

ああ、「痩せたくてもすぐ脂肪が再生しちまうよ」なんて一文さえ書かなければこんなことにはw



516 :重箱:03/04/05 00:29
>512
エネルギーの出入りを認めるとな、補給無しではひからびるのよ。
で、御指摘の通り奴らは無補給で老衰まで生きられる。

普通に飯食えて、さらに食わなくても生きられるとなると、
奴らが息するだけで宇宙法則が変質してゆくことに。
エネルギーの総量が少しずつ増え続けたり。

517 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 00:36
特定作品の考察は該当作品スレでやるべきなのかどうなのか?

それはともかく、
まあいいじゃん、エネルギー恒存則くらい崩れても。
漏れは不死者どもはどこに記憶を保存しているのかが気になる。
不老不死となるとそのうち脳の記憶容量をオーバーしちまうんじゃないかと。
板違いだが、GS美神のドクター・カオスは新しいことを覚えると昔の記憶を
忘れるってことでバランスしてたな。

518 :重箱:03/04/05 01:02
ライトノベルのネタスレではライトノベルを引き合いに出す必要があるわけで
スレ持ってる作品察は御法度となるとかなり寂しいことになるのでこのまま行こう
本スレでやってもうっとおしいだけの無駄考察だし

>517
確かに。それに、食ってしまうと全知識だけでなく
対象の人生全ての記憶。つまり個性をまるごと受け取ってしまう。
そんなのに人間の精神は耐えられるのか。


※私は神に誓ってバッカーノと言う作品が大好きであります。
  本来の楽しみ方も心得ております。

519 :重箱:03/04/05 01:54
弓談義に戻してから寝よ。

>505
アルスラーン戦記ではかなり弓が強く描写されてた。
特に黒騎士の剛弓。

>506
いやそれはアニメ製作者がダメなのであって
和弓と競技者に落ち度は無いぞ。

>509
いや20`の弓でも矢の視認はできるだろ。
視えないのは君が的場を真横の監的室から見てるから。
正対すれば、避けられんまでも腕でかばうくらいはでけるよ。普通の人でも。

520 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 03:21
そもそも、西洋においてプレートメイルなんて一人で着れない
鎧が出来たのは、弓矢に対抗するためだし。それでも結局、弓矢の方が勝った。

521 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 09:41
思えば、平将門しかり、物部守屋しかり、武蔵坊弁慶しかり、
流れ矢や遠距離射撃で倒された英雄の、史実になんと多いことか…

522 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 14:45
射った方は全然注目されないな。

523 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 17:06
クロスボウと弓矢を別に語るならちょっと違うかもだが、
スイス傭兵などの、騎乗クロスボウ兵とかはかなり萌える。
鎖帷子にサレット、マントにクロスボウにサーベル装備とか。



524 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 21:32
>>522
ヤン提督を撃ったヒトも、名前すら知られなかったしな(えー

525 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 08:30
>>522
「どこからか飛来した矢が、英雄の胸を貫いたのです。
 まるで、そうなる運命だったように…」

物語では、こういう表現が多いよね。
PS2の「鬼武者」オープニングの信長が、そうだし
古いものでは、神々の返し矢で命を落とすアメワカヒコあたりかな?

526 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 08:50
撃った側で取り沙汰されてるのは、ケネディ暗殺犯くらいか?

名前は知らんが。

527 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 13:08
オズワルドとか色々説があって確定してないからな、とマジレス

なんで同じ遠距離射撃武器なのに銃は人気があって弓矢はないのだろう…

528 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 16:32
隠し持ったり、携帯しにくいってところじゃない?

529 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 17:42
ランボー・・・

530 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 17:46
>>526
ケネディーは自殺だYO!

531 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 18:09
>>530
ケネディーは生きてるYO!

532 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 18:50
ケネディーのあれは残像だったんだYO!

533 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 18:54
>>527
たとえば、
「車上の大統領に突き立てられたのは、
オズワルドのひょうと放った白羽の矢。
こめかみを右から左へと、驚くほど見事に貫通している。
大統領は、政界きってのスマイルを張り付かせたまま崩れ落ちた。」
……とかだったら大爆笑じゃん。

534 :530:03/04/06 19:31
>>533
それ、事実と全然違うジャン。
右から左にあっさり貫通したらつまんねーんだよ。
1本の矢が体内をかけまわらねーと事実を超えられない。
事実は小説よりえなり。

535 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 19:37
>>533
「すべてに射矢ガール」みたいだな

536 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:04
>527
男塾のあれを持った主人公を見たいのかね?

537 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 22:00
>533
「車上の大統領」を「馬上の国王」にでも置き換えるとそうおかしくないが、
いずれにせよ長弓は暗殺には不向きだ罠。
かさばるし、射程もライフルほど長くないし。

538 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 22:02
クロスボウの方なら、狙撃にも適しているんだろうか?

539 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 22:08
クロスボウ狙撃による暗殺というとレイモンド・E・フィーストの「シルバーソーン」を
思い出しますが、マイナーですね。

540 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 01:42
>長弓で暗殺
確かドラゴンマガジンで連載していた
「シャドウラン」のリプレイに出てきたな、そんなキャラ。

541 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 08:57
ただ、剣の達人の敗北原因としては、ちょうどよいかもしれないね。
「飛び道具とは卑怯ナリ〜」と言ったところで、
多方向から撃ち込まれる矢には、勝てないから…

英雄としては、矢の雨の中で、どこまで進んでみせるかが魅せどころ

542 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 09:13
>>539
ファンタジー的にはマイナーじゃないと思うけどラノベ的にはマイナーかも。

543 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 10:21
>541
男塾のあれを思い出しますね

544 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 17:24
元来有利なものをうち破ることにより強さを際立たせると言う手法……のわりには弓は強いとか言われないしなあ。

545 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 10:17
弓は「引き絞る」というアクションがつくので、演出によっては格好良くなると思う。
クロスボウの場合は、銃と同じようなアクションで撃てるので、スピード感がある。
投げナイフに至っては、華麗なアクションができるせいか、「切れ者」キャラの武器となる。
一方で、同じ射撃兵器でも「吹き矢」は不遇なもので、
常用するキャラは「卑怯者」にされやすい。

546 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 10:54
指弾の場合。
本来は牽制技だろうが、ライトノベルでは気とかを持ち出して
弾丸並の威力を持たされる。

547 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 20:04
先生、中世ヨーロッパだと、投擲ひも+石というのも
アリだと思うのですが、ライトノベルでは見たことがありません。

数百人の軽装のヒゲ親父が頭の上で石の入った布をぐるぐるーって
まわして投げてくるんですよ!? すげえイイ絵なのに。

548 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 21:43
>>547
スリング?
TRPGだとよく見るけど…そういやライトノベルでは見かけないね

549 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:12
>547
ケルトの英雄神ルーグの得物、『魔槍ブリューナグ』。これはライトノベル
やゲームでも、しばしば名前を借用される。

それらは大抵、槍の形をしている。実際はスリングなのに。嗚呼。

550 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:22
「ドラゴンランス」のタッスルホッフがスリングを使ってなかったべぇか?

石投げなら日本にだって印地打ちの伝統があります。
足軽どもが石拾って投げつけるってのもいい絵だと思う。
少なくともクサレ戦史マニアあたりの琴線には触れるだろう。

こんなスレもあるしな。
最強最古の兵器である石について語ろう!
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1038889520/l50


551 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:30
>547
かなり地雷だけど「宇宙皇子」にはスリング(?)が出てきます。
獲物をとったり、頭を勝ち割ったりと大活躍です。

552 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:44
スリングで活躍した英雄と言えば、
ユダヤ神話(旧約聖書)で活躍したダビデ王だろうな。

美術の教科書でおなじみ、ミケランジェロの「ダビデ像」も、
背中にスリングを装備している。
ttp://www15.tok2.com/home/kazuog/Renaissance/Renaissance%20Art04.htm


553 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:26
>>550
547が言ってるのとはちょい違うけどね。

554 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 14:08
>>547
「ボーラ」かな?頑丈な紐で、二つの分銅をつないだ兵器です。
本来狩猟用で、敵の足に絡めて転倒させたり、首を絞めたりする。
主にイスラム世界で使われたそうだけど、ハンターや、治安当局者が使うのも楽しいと思う。
中国にもあったっけ?水滸伝で「混世魔王」の某が使ってたような気が…

555 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 23:45
伝説だとタビデは石投げ器をつかってゴリアテを倒したんだよね。
ちなみにゴリアテの装備は
・頭に青銅の兜をかぶり
・身には青銅5千シェルケ(約100キログラム)の重さのあるうろことじの鎧
・足には青銅の脛あて
・肩に青銅の投槍を背負っていた
『サムエル記上 十七章』

・・歩けるのか?

556 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 00:17
身のたけは六キュビト半(約3m)
そのよろいは青銅で重さ五千シケル(約68kg)

と解説するページもありましたが

ホントかしら?

557 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 06:24
>>555-556
あまり重装備にすると回避率が下がるので、
クリティカルヒットによる防御力無視効果を頭部へ受けないよう注意、
という教訓ですな。

558 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 06:28
マンチじみた防御力偏重キャラでも、サイコロの目によるクリティカル
の前には轟沈する。

すなわち、運命万歳、神様マンセー! (あながち嘘でも無い)

559 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 09:22
>>556-557
ゴリアテは‘巨人症’だったという説もあったね。
成長ホルモン障害で急速に身長が伸びてしまい、巨人っぽくなります。
ジャイアント馬場みたいにスポーツ選手となるケースもあるが、
骨格が弱くなるケースもあるそうで、杖をつかないと歩行できない者もいます。
ゴリアテが「看板選手」っぽい存在だった点、重装甲の点からも、
案外骨格が弱かったのかも…

560 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 08:55
人間の体格を維持できる身長って、最高でどれぐらいなんやろ?

561 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 09:00
どこからともなく飛んでくる飛び道具を払うことはできないと思うけど、
攻撃者のアクションを見ることができるのなら、まったく払えないことは無いと思う。
忍者が刀で敵の手裏剣を落とす方法は見たことがある。
常に敵との間に刀を構えて、あとは投げるアクションを見て手裏剣の軌道に刀を入れる。

562 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 09:13
バット握って同じ事をバッテイングセンターでベースの上に立ってやってみれ

563 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 09:29
それは「戦車の砲弾でやってみれ」と言うのと同じで、物理的に受け止めること自体が無理。
原始的な弓矢と手裏剣ならできないとも限らない。
しかし現代弓やアーチェリー、ボウガンは勘弁ね。

564 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 12:00
つーか飛んでくる軌道が認識できるならかっこつけて叩き落さないでかわせよ。

565 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 13:40
下半身の体勢崩してかわすよりは、腕で刀動かして叩き落とす
方が楽な状況も、時たまあったんだろ。

銃相手の時は、素直に遮蔽とれという感じだろうが。

566 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 14:14
>>565
マトリックスは大変そうだもんなぁ


567 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 14:45
自分の体向かってくるのを叩き落すのは難しいし、刀はバットと違い
そういうのに向いた形状じゃない。

そもそも弓矢っていうのは、正面に向き合って撃ってくれるものでもないし。

568 : :03/04/12 19:16
>>561
「忍者が刀で敵の手裏剣を落とす方法は見たことがある」
・・・おまえ・・・頭無事か?


569 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 19:41
忍者の流れをくむ武術の類は、現存してるんだが。

http://www.mpd.co.jp/net/ninja/japanese/budou/flam.html
↑こういうのとか。

570 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 03:42
>>568
あんた見たことないの?

ふーん

571 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 19:29
568の見苦しい言い訳はまだですか?

572 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 01:20
よくある刀や剣を物凄い勢いで薙いで空気を切り裂きカマイタチを起こして
敵を攻撃って物理的にできるんだろうか?
自分が死にそうな気がするんだが…

573 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 01:33
どんなに頑張っても、自分の振った刀を中心に鎌鼬現象。

574 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 05:50
つむじ風などで空気中に真空ができ、そこに触れた皮膚が気圧差で裂ける
現象だからそもそも半月状に「飛ぶ」のがおかしい罠。

仮にトンデモ威力があるならまず剣が切断され続いて自分の腕や手足も切断され
最後に敵に届いて攻撃になることもあるかも無いかも、ぐらいか現実わ?

575 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 22:41
つむじ風程度で真空になるなら、台風の影響下はすごい事になるんだろうなぁ・・・

576 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 23:19
剣を振るった程度でカマイタチが起きるのならば
プロペラ機の廻りは死屍累々

577 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 07:42
よくて相打ち、下手すりゃ一人で自滅か…。

578 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 15:55
あれだな。男塾の大豪院邪鬼の最期だ。

579 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 16:57
何で君は男熟に拘るのだ?

580 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 09:19
最後? きっかし現役自衛隊、潜水艦乗りしておりますがなにか?

581 :山崎渉:03/04/17 11:14
(^^)

582 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 13:13
ブーメランは帰ってくるからブーメラン。

583 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 15:08
そういやブーメランで闘う主人公ってあんま見ないな。
武器としてはどうなんだろ?

584 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 18:11
ブーメランって敵にぶつけたら手元に帰ってこない気がするんだけど
って事は大量に持って歩かなきゃならないよね…

585 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 19:10
武器としてのブーメランは戻ってこないからねぇ(戻ってきたら攻撃されたのと同じだから)
投石のほうが有効そうな気がしなくもなく。絵的には好きだがw

586 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 21:40
>>583
インディ=ルルク(少年魔術師インディ)とかは却下ですか?

587 :重箱:03/04/17 22:28
>583
昔の対戦格闘に一人居た。ブーメラン使う主人公。
でもゲームのブーメランて要は紐無しヨーヨーなんだよな。

>584
本来は鳥を落とすための狩猟道具だから1本でいいのだ。
当たったら落ちるが獲物といっしょに回収するから問題無し
外れたら手元に戻ってきて再度チャレンジ
RPGとかに出てくる、翼の片方が刃になったブーメランてのは実在したのかねェ。

ライトノベル関連でブーメラン使ったのは
ARIELのセイバーだけなんじゃなかろうか。アニメ版だけど。

588 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 22:39
井上ひさしの記述によると、戻ってこないブーメランも多く、
むしろ戻ってくるブーメランのほうが少ないという話だが…。

589 :重箱:03/04/17 23:05
いや、おもちゃ屋で買ったブーメランでもちゃんと戻ってくるぞ。

なんなら手作りでも可能。
4cm四方くらいの厚紙を用意して↓みたいに切って

    /⌒\
 _/    '\_
(  __./⌒\__  )
  ̄        ̄
左手をコイントスの形にして親指の第一間接の上に
これを水平にしてのっける(自分からみてVの字に置く)
そんで右端をデコピンで弾いてみれ。
一般的なブーメランの軌跡とは違うがちゃんと戻ってくる。
要は戻ってくりゃブーメランなのだ。

590 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 23:16
いえいえ、そういう意味ではなく、現地では投げっぱなしの狩猟道具も
いっしょくたにブーメランと呼んでいる、ってことなのです。

591 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 23:32
『戦闘妖精・雪風』のブッカー少佐は元ブーメランマニアだったな。
因みに、主人公らは通称"ブーメラン戦士"。

592 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 01:09
ここ最近でブーメランというと……

真三国無双の祝融姉さんと、ヨコハマのマッキだな。


593 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 01:25
そもそも戻ってきてもキャッチなんてしないし。出来るのなら
戦闘時に相手もキャッチ出来ちゃうじゃん。

594 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 04:04
格闘ゲームだと、侍魂の他にもうひとつタッグもので一人いたよーな
両方とも武器落とす要素があったよーな。

>593
その辺の問題を回避するために
透明な素材を使ったり、相手に当たるまで飛び続けたり・・・って男塾か。

595 :え〜てる ◆FwATELLFz. :03/04/18 06:05
全力でケリ入れて止めないとキャッチする事も出来ない破壊力だったり
何枚にも分裂して全方位から標的に襲いかかったり
自分の攻撃を加速させるために使用したり。

596 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 22:25
そう言えば『雪風』のブーメランネタで思い出した。
『ザ・サード』に知性ブーメラン使うキャラが出てくるんだが、それの設定がまんま『雪風』のアレだったりした。
まあ、『ターミネーター2』が元ネタのキャラが出てくるぐらいだしな……。

597 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 07:50
ブーメランは直線的に飛ぶわけじゃないし敵に当てるの難しそうだな。

598 :bloom:03/04/19 08:01
http://www2.leverage.jp/start/

599 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 10:18
>>587 >>594
「風雲黙示録」「風雲スーパータッグバトル」だな。
ttp://koware.hp.infoseek.co.jp/game/hihyou/mokusiroku/mokusiroku.htm

濃ゆいゲームだった。

600 :山崎渉:03/04/20 05:39
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

601 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 12:10
昔のドラマ「俺たちは天使だ」でも、
巨大ブーメランを使ってたんだよ。
(折りたたんで背中に背負ってる様子は珍妙だったけどね)

602 :イラストに騙された名無しさん:03/04/25 20:09
犬夜叉にもいたような<ブーメラン

603 :イラストに騙された名無しさん:03/04/25 22:03
ありゃそもそも、戦国時代にブーメランという時点でなんかアレだ

604 :イラストに騙された名無しさん:03/04/25 22:36
そういう問題か?


605 :イラストに騙された名無しさん:03/04/30 10:00
( ´∀`)

606 :イラストに騙された名無しさん:03/05/03 10:41
ブーメランって本来の使い方は狩猟用?

607 :イラストに騙された名無しさん:03/05/03 11:38
>>606
そうだよ

608 :イラストに騙された名無しさん:03/05/05 02:10
このサイトによるとブーメランは古代エジプトからあったらしいよ
ttp://www.nona.dti.ne.jp/~kbn/history/history.htm

609 :イラストに騙された名無しさん:03/05/05 19:36
ブラウン神父にも出てきたね。
最初あれ読んだときは、ブーメランってすげぇな、と思ったが、
今だと、そんなにうまく習熟できるものかよと思う。

610 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 18:35
なんか弓ってなめられてんな・・・。

611 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 19:26
はい。手で簡単に受け止められるような存在らしいです。

612 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 20:37
エルフの姉ちゃんに使わせたら、多少威力が上がります。>弓

613 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 21:08
脇役にはよく効くんだよ、弓

614 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:26
そう言えば、ロビンフッドって弓の名手だったよな

615 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:58
映画ロード オブ ザ リング、エルフの弓手がやたら強くて俺はうれスィ
(ノДT)

616 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 03:03
ここに書いてあるタマちゃんを捕獲する会って・・・
これはいったい・・・・・(;´Д⊂)
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/

617 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 09:38
>>615
あの弓はいくらなんでも強すぎ。
エネルギー保存則を無視している。

618 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 12:02
>>614
ロビンフッドは石弓だ
>>615>>617
てっきり作者が弓びいきなのかと思っとったあんまり強いから

619 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 12:08
いずれにせよ、飛び道具使いは隠密性が命でしょうね。
「どこからか飛んでくる!」事こそが、最大の脅威なのですから。

620 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 12:45
>作者が弓びいきなのか
確かにトロールキンが、
「エルフは弓が得意」って設定を生んだ
なんでもエルフは樹と精神的つながりを持っているかららしい

実はエルフってイギリス人のイメージ
(長弓隊を軍隊に採用し、かつガーデニングを尊ぶ)
から作られたと専らの噂ですよ奥さん

621 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 13:08
>618
ロビンフッドは、イチイの長弓だよ。石弓はウィリアム・テルだろ。


622 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 19:58
>>617
あんぐらいの方がカコイイじゃん

623 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 20:15
弓の癖に生意気なんだよ!!!

624 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 23:00
第一部ですら、矢が刺さったときの効果音が、
ビュヴンンンッ! ズヴィシャアァァァ!!って感じで無駄に痛そうなのに、
第一部の終盤でショートボウからロングボウにパワーアップして、
第二部ではアクロバットしながら弓打ちまくってるもんな。

第三部ではどれだけ強くなってることやら。

625 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:27
弓って実際はかなりの威力がある兵器だけど。長弓だとプレートメイルを
ぶち抜くし。

626 :重箱:03/05/09 02:51
しかしプレートメイルなんてものは実在しない罠。

627 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 04:54
>619みたいな意見が出てくるあたり、飛び道具つうか弓はなめられてるよね。ホント。


628 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 06:02
>>627
日本人は古来より白兵戦が大好きだからな。

第二次世界大戦中の日本軍は、最後に戦いを決するのは白兵戦の戦力だと信じ、
白兵戦での戦闘力を重んじたとかいう話も聞くし。

629 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 07:10
まあ、白兵戦の方がカコ(・∀・)イイ!!からしょうがない罠
中世ヨーロッパでも弓隊は卑怯もんあつかいで軽蔑されていたらすぃ
でも百年戦争は長弓vs弩弓で使いまくってたんだよねえ…

むかしむかしのゲーム話になるけど、FFTのアーチャーがあまりに使えなくて泣いた

630 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 14:08
>>628
白兵戦は使い方によっては有効なんだよ。大戦初期の日本陸軍
の夜襲は無敵を誇ってたしね。相手がそれに慣れてくると悲惨な
ことになったが。

631 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 16:29
夜襲に弓矢も有効だと思うよん。
(敵が焚き火を囲んでいたりする等、条件が必要だけどね)
月光の中で長弓を引き絞るのは、けっこう絵になる光景だと思うよん。
もちろん長弓より石弓、石弓よりライフルが良いことは確かだけどね…

632 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 23:39
>>629
だって主力は騎士じゃなくて、傭兵部隊だもん。

夜襲といっても、別に銃器を使わない白兵戦に拘っていたわけじゃない。
単に物資が不足していただけ。学習した米軍が夜襲をしかけたら、日本軍は
なんの備えもしていなかったらしい。

633 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 10:53
米軍みたいに失敗の体験を経験に昇華してプロジェクト
チームを作って対策を練るような敵が出てきたら
大抵の善玉はやられちゃうんだろうなあ・・・

634 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 11:32
>628
実は白兵が流行ったのは江戸時代の軍記物からという罠
で当時ですら実際に白兵メインでで戦ったのは
井伊家など「軍記物を信じちゃった馬鹿者」とどうしても火器を用意できなかった人です。

そして白兵ばっかしになったのは日露戦争にて奇跡的勝利が連発してその理由をこじつけるためと
当時から批判の多い西洋の一部の方々の流行を取り入れたうえで歩兵教練というマニュアル
が広まったせいです。

うろおぼえなんでミスが多かったらすまそ

635 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 11:33
上段の当時は幕末の第2次長州討伐ごろです

636 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 04:16
>633
なぜに?


637 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 17:29
>>633
大丈夫!
危機に陥った善玉は『奇想天外な、成功確率のきわめて低い手段』を行使する。
いかなる頭脳集団も、『奇想天外な手段』を予測することは出来ても、
それを確実に成功させてしまう『作者の御都合主義』には勝てないからね。

『御都合主義』を、そう見せないようにする事こそが、作家の腕の見せ所なんだろうね。

638 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 16:46
気孔とか針とか漢方とか風水とか中国系の技や術って、やたら基本能力を脈絡無くアップさせる
アイテム的な使われ方をされることが多いな。
中国4000年の歴史(もっと古い筈だが)は、そんな妖しげなもんばかりかい?

639 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 16:59
中国人ならば誰でも必ず少林寺拳法が使えます

640 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 17:03
>638
じゃあお前は、『孫子』とかに基づいた合理的に強い香具師とかを見たいのか?

俺は見たい。

641 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 17:37
>>638
あべしっ!

642 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 18:56
中国人の軍師ほど恐ろしいものもあるまい。
『一切は我が掌中で動いているに等しい…』と、
戦略どころか人心や気象、環境の変化さえも考慮した策謀を操ってくる。

643 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 18:56
漫画だけど龍狼伝の主人公並になんでもアリの超人になってしまうとツマランな。

644 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 08:29
>620
名前間違えンな。
トールキンだろ。

645 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 08:32
>644
ボケにツッコミ遅すぎ。
しかしググルとまじで著者名間違えてるやついるな。

646 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 10:59
> トロールキン
テーブルトーク「ルーンクエスト」に出てくるトロールの亜種(?)だな。
多分、あれはトールキンに引っ掛けたネーミングだと思うが……。

647 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 19:43
ベーマガで手塚一郎が同じ間違いをしてたような記憶がある
トールキン→トロールキン

648 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 20:48
古のPCゲーム「ファンタジー」にもJ.R.Trolkinという敵が出とったな、そういえば。
スレ違いsage

649 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 21:09
>648
殺りまくりました。いい感じでした。

650 :山崎渉:03/05/22 01:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

651 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 12:57
屋内のCQB(近接戦闘)で、サブマシンガンやアサルトライフルなど重装備で複数の敵に
防弾ベストもつけずに拳銃一丁で立ち向かいプロを倒す超人主人公が後を立たないな。
もうちょっとリアリティ求めちゃ駄目かい?

652 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 13:01
戦闘は火力!

653 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 14:05
攪乱や遠距離射撃、トラップなどなど、こういう連中の反撃を封じる
様々な知恵を考えるのは、けっこう楽しいと思うけどね。

654 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 14:39
丸腰でさらに手を振りにこにこと笑いながら歩いて
>651のようなところにいって罠で殲滅したら・・・・嫌展でした_| ̄|○

655 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 15:27
>>651
てゆうか敵がポリ=アラミド繊維(44マグナムの直撃も打ち身程度に抑える)
の防弾アーマーでもつけてたら、拳銃じゃ歯が立たない罠。
個人で携帯できる火気には限界があるけど、防具は無限に進化するから
そのうち銃が戦場で役立たずになる日も遠くないかもしれん。

656 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 15:38
そこで武道の登場ですよ

657 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 17:51
ガン=カタですか?

658 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 18:48
>>651
ラノベに何を求めてるんだか・・・

659 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 20:12
ショットガン刑事 VS カンフーファイター

660 :イラストに騙された名無しさん:03/05/26 23:48
ここら辺までの流れは、講談社新書「謎解き日本合戦史」に詳しい・・・
が、なんだか
白兵>剣>銃>その他。なのか
のスレにクリソツ(死語)になって来ている罠。

661 :イラストに騙された名無しさん:03/05/27 10:23
>>659
つまりライトノベルなど滅ぼんでしまえ、と。

662 :イラストに騙された名無しさん:03/05/27 16:07
ライトノベル板、銃器/軍事ヲタ隔離スレだからな >白兵。
向こうでやってくれろ。

663 :イラストに騙された名無しさん:03/05/28 03:57
>>655
いやいや武器もまだまだのびるよ。

664 :イラストに騙された名無しさん:03/05/28 08:47
「どう見ても勝てないよ、こりゃ」
みたいな敵を、徹底的にやっつける事にこそ、カタルシスがあるんだろうね。

敵は海兵隊くずれの大男、しかも格闘技の達人で、大口径のライフル(銃剣つき)で武装している…
対して我らが主人公は14歳の中学生、趣味で古武術をやってるけれど、手にしているのはモップ1本。

ここで中学生が倒されるなら、あたりまえ。大男がノックアウトされてこそ、痛快になる。
問題は、やっつける様子を格好良く、しかもなるべく必然的に描写することなのかもね。

665 :イラストに騙された名無しさん:03/05/28 11:50
いくらリアリティ重要とはいえ、高校生が幼稚園とかのガキをノックアウトしてもイヤ展にしかならん。
一見弱そうで社会的にも弱くて実際弱い奴を倒してもな。

666 :山崎渉:03/05/28 16:21
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

667 :イラストに騙された名無しさん:03/05/28 21:11
>>664
そうゆう強い敵ってのは大抵が能力バカだよなぁ。
たとえ体が衰えようと年とともに長年培ってきた経験や、いざという時の機転を
最大の強みにして臨機応変に闘うオヂサンキャラとかを敵に登場させてほしいよ。

668 :イラストに騙された名無しさん:03/05/28 21:18
>667
味方の師匠系キャラならそういうの馬鹿一なんだけどね。

669 :イラストに騙された名無しさん:03/05/29 01:19
敵方の『経験や策略を生かした攻め』は、不思議と陰湿な風に描写される。

『大人はずるい!!』ってか。

670 :イラストに騙された名無しさん:03/05/29 17:13
>>664
それを必然的になるように書かないと、スレイヤーズみたいなのになるわけだ。

671 :イラストに騙された名無しさん:03/05/29 22:35
どっかで、『リアリティ』と『リアル』は別物だと言う話を聞いたことがあるけど。

相手を侮りもせず、油断もせず、畏敬の念をもって死力を尽くして戦う45歳元海兵隊員
とぽっとでのひ弱そうな日本人少年15歳主人公(特殊能力あり)の知略を尽くした
市街戦とか読みたいなあ。

まあ今のライトノベル作家の描写力では到底無理なわけだが。

それに一番近いのは一番現実から乖離してる『ブギーポップ』だというのはある意味皮肉。

672 :重箱:03/05/30 00:05
どう見ても勝てない巨大組織をただの高校生4人で
度胸と根性だけで手玉にとった妖精作戦はよかった。
確かに最近あんなの無いなぁ。

>671
悪魔のミカタでそれに近いのがちらっとだけ。
市街戦じゃなくてインドアだけども。

673 :イラストに騙された名無しさん:03/05/31 04:43
>>671
リアルリアリティキター!!


674 :イラストに騙された名無しさん:03/06/01 18:44
>651
マンガだけどワイルダネス(伊藤明弘)でやってたな。
・アサルトライフル装備の敵を狭い廊下に誘い込む
・奪った銃で壁抜き
などなど。

戦力差を知恵でひっくり返すのがいいのに、知恵が足りないもの
だから超人になっちゃうのだ。
#誰に知恵が足りないか、は敢えて書かない。

675 :イラストに騙された名無しさん:03/06/01 23:50
防弾ベストをつけない理由に「動きにくい」とか「スピードが落ちる」
とか言うのをよく見かけるが戦闘屋なら瞬発力よりも持久力だよな。
装備が重ければ筋肉つければいだけだし人間は銃弾よりも早く動けない…







…ハズ

676 :イラストに騙された名無しさん:03/06/02 00:08
>>675
防弾ベストとか着てても弾丸が刺さらないってだけで
当たればものすごく痛かったり骨折れたりはするわけで
どっちみち当たればヤバイなら身軽な方が良いじゃんってのも解る気はする
防弾着に相当する重量を予備弾薬に割り当てるとか。

だいたい防弾着使った展開なんて
相当捻らないと先がミエミエになりやすいし…

677 :イラストに騙された名無しさん:03/06/02 00:23
>676
戦場じゃ着ておくべきだけどな。
弾は防げずとも破片を防ぐには効果がある。

678 :イラストに騙された名無しさん:03/06/02 00:30
>>676
ていうか重くて、撃たれれば骨が折れたりするのはスペクトラ素材などが使われてる一昔前の安物だよ。
>>655でも言われてるけど現実には拳銃弾(ライフル弾は別)なら完全に衝撃さえもストップする防弾ベストはけっこうある。
高強度でありながら破断伸びが大きく、非常に軽量で航空機にも使われてるやつ。

679 :イラストに騙された名無しさん:03/06/02 10:33
>>675
後、暑いもな。戦場はサバゲーみたいに制限時間を過ぎたら冷えたビールで
一杯というわけにはいかない。

680 :イラストに騙された名無しさん:03/06/02 22:14
つーか弾をもっと節約しる!

681 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 09:11
むしろ弾幕をはれ弾幕

682 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 09:33
弾幕を見切りすり抜けて来ただとッ!?

683 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 09:37
そーいや、すごいスピードや弾道予測能力の持ち主は、当たり前のように攻撃を回避するよな。
弾幕相手には限界あると思うんだが。

684 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 10:09
>>681
拳銃は15M程度の近距離で撃つ事を想定しているから
弾が10秒で尽き弾倉交換してる間に敵に撃たれる罠。
他に仲間がいないと弾幕も張れんw

685 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 15:15
散弾で終わりだと思うんだけどねw

686 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 16:43
複数人で狙い撃ち。

ショットガンで。

駄目か。

687 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 17:01
ショットガンの合間を掻い潜ってッッ

688 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 17:45
>>686
何、豪雨を1分ほど回避しきる能力があれば、ショットガンなぞおくするものではない。

689 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 21:03
ならSAS流に機関銃を腰だめにして撃つ(なげやり

690 :イラストに騙された名無しさん:03/06/03 23:03
>>689
なあ、ゲージンを殺ろうじゃないか

691 :邪神:03/06/04 06:00
総て滅びよ

692 :イラストに騙された名無しさん:03/06/04 08:28
>>691
たしかに、範囲魔法に勝るものは無いけどね…

693 :イラストに騙された名無しさん:03/06/04 18:34
弾幕薄いぞ!なにやってんの。


694 :イラストに騙された名無しさん:03/06/04 18:53
つうか、弾幕をはりたいのなら分隊支援火器に任せろよ(w
もしくは航空支援を頼め。

695 :イラストに騙された名無しさん:03/06/04 22:30


  ふぁいあーぼーる!   ち ゅ ど ー ん !




696 :イラストに騙された名無しさん:03/06/05 08:21
>>694
風に流されると降下が無いどころか、味方に当たったりする…

697 :イラストに騙された名無しさん:03/06/05 13:02
>>696
「こちら、ブラボーシックス、ブッシュが濃くて見えない。爆撃できない」
「かまわん、真上に落としてくれ、責任は取る」
「了解、神のご加護を」
が基本だから無問題。

698 :イラストに騙された名無しさん:03/06/05 13:12
で、戦況が悪くなると「ジーザス!(神様のバカヤロー)」と

699 :イラストに騙された名無しさん:03/06/05 17:27


ばっくどーん!   ち ゅ ど ー ん !


700 :イラストに騙された名無しさん:03/06/06 18:12
700!!!!!!!!!!!!!!!

701 :イラストに騙された名無しさん:03/06/12 15:59
落ちないなぁ

702 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 14:26
あげー

703 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 19:06
現代で生活しながら敵の襲撃に備えるととしたら、
どんな防具(格好)が最適なんやろ?

704 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 19:48
着慣れた服。

705 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 19:54
刃物持った凶漢が押し入ってくるのか、SMG構えた特殊部隊が突入してくるのか、
超絶的運動能力のクリーチャーが突っ込んでくるのか…色々状況がありそうだがな。

でも結局>704だと思う。動き易い服と靴。

706 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 19:58
漏れ的に理想を言うと
破けても投げても濡れても良い服、
その場所に合った目立たない服。
がよろしいかと。

武器?現地調達か肉体に決まってるだろ


707 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 22:32
「敵」が何なのか分からないのに、対策なんざ立てられないな。

例えばゴキが敵だとしたら、素手で相手するのヤだし。

708 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 23:35
何者をも貫く剣と、何者にも貫けない盾とがあればOK。

709 :イラストに騙された名無しさん:03/06/17 23:52
>>707
つまり、その場合はティッシュペーパーだな。
って、これは防具なのか?

710 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 00:01
スリッパだ、スリッパ。

711 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 08:30
新聞紙まるめて棍棒だろ

712 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 09:11
>>707
もし、お風呂場でゴキを見かけたら?
お風呂の蓋、サンダル、軽石、小さな手桶は無いとして、
洗面器とタオル、石鹸とリンス入りシャンプーだけしか手元になかったら…?

713 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 10:08
>712
可能ならばシャンプー責め。シャワーがあれば熱湯責め。どちらもなければ即時退散。
ちなみに女性であった場合はフラグへの重要な一手となるので注意。

714 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 15:54
メスのゴキブリ相手にフラグなんて立たんでいい。

715 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 15:58
>714
違うわい(w
女性の場合はとりあえず悲鳴を上げて意中の男性に裸で抱きつくという重要な以下略

716 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 15:59
メスのゴキブリだった場合、その場は見逃すと、夜に美少女に変身してお礼をしにやってくるぞ!

……イヤ展スレに帰りまーす。

717 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 15:59
そこで見逃しておけば、後日人型になって恩返しに。



イヤ展逝ってきます…。

718 :717:03/06/18 16:02
よりにもよってこのタイミングでケコーンかよ!

イヤ展逝きまで一緒だし…。

719 :716:03/06/18 16:03
……まじっすか!?>ケコーン

720 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 18:23
感動した!

721 :717:03/06/18 19:08
危なかった…。
自己ツッコミまでケコーンするところだったのか。

722 :716:03/06/18 22:54
ゴキブリが取り持つ仲、か…イヤダヨゥ

723 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 23:01
このスレは716と717の幸せな将来を見守るスレになりました。仲人はゴキブリ。

さて、今月中に式を挙げればジューンブライドですよお二人さん?

724 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 23:34
とりあえず、枕もとには金属バット。これ。

725 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 23:55
世界で一番売れてるスポーツ用品は、金属バットだそうだ。
理由は、暴動とかの時に手頃な武器になるから。野球チームなんぞ存在しない国でもよく売れる

726 :イラストに騙された名無しさん:03/06/19 03:26
まあ、棍棒は最も歴史のある武器ですからね。

ほら、黒い石の回りで猿も使ってたし。

727 :イラストに騙された名無しさん:03/06/19 15:49
火かき棒最強

728 :イラストに騙された名無しさん:03/06/19 17:50
じゃぁ硬球も手ごろな武器になるよな!
アレも歴史ある武器だし。

729 :イラストに騙された名無しさん:03/06/20 01:30
最強は
バ ー ル の よ う な も の
に決まってるだろうが!

730 :イラストに騙された名無しさん:03/06/20 05:19
清水義範が小説に書いた頃はニュースでもバールのようなものが登場していたけど、
それが一般にジョークの一種として浸透した最近では
もうニュースでは耳にすることがない物体になっちゃったね。

731 :イラストに騙された名無しさん:03/06/20 13:35
しかしまあ、素人が武器にするなら金属バットはかなり適してるだろうなー
握りやすいし重心とか考えてあるから振り回しやすいだろうし

バールのようなものは、どっちかと言うと万能道具ぽい。
扉も開けられるしな

732 :イラストに騙された名無しさん:03/06/20 16:58
>>731
常に野球のユニフォームに身を包んでいれば怪しまれないしな。

いや、マテよ。
なら剣道の面と防具をつけてれば木刀を持っていても怪しまれ…

733 :イラストに騙された名無しさん:03/06/20 18:05
一番怪しまれないのはサッカーのユニフォームだろ・・・・・

うちの近所が異常なだけですか_| ̄|○
某スタジアム近所の自宅l   λ........  lサッカー場近くの学校

734 :イラストに騙された名無しさん:03/06/20 21:43
>>733

まてい。

サッカーのユニフォームで変装して、何を武器にするんだ?サッカーボールか?
おまいは某小学生探偵か!


やはり、素手が基本のスポーツはつらいな。
素手じゃなくても、卓球じゃ意味ないけど・・・・・

735 :イラストに騙された名無しさん:03/06/20 21:44
寸鉄とかのような武器なら、手に持ってても気づかれにくいんだがな

736 :イラストに騙された名無しさん:03/06/20 22:33
>>734 シューズのスパイクでは?転ばせて上でタップダンス!

737 :イラストに騙された名無しさん:03/06/21 02:16
弓道の袴姿なら、弓矢を持ってても怪しまれず(r

738 :イラストに騙された名無しさん:03/06/21 02:31
>734
いや、卓球最強だろ。
ピンポン玉の中に色んなものを仕込める。

739 :イラストに騙された名無しさん:03/06/21 11:51
>734
いや、たぶんト力ゲ男

740 :イラストに騙された名無しさん:03/06/21 12:16
ラグビー部ならもっこりしてる所に色々隠し持てそうだな

741 :無料動画直リン:03/06/21 12:26
http://homepage.mac.com/norika27/

742 :イラストに騙された名無しさん:03/06/22 19:59
隠し武器といえばこうもり傘!

743 :イラストに騙された名無しさん:03/06/22 20:30
無理やり月花の話題に戻すですが、
「奥の院」の設定が練れてないと思う。

現代日本を背景にしているのだから、日本の政治体制との
関係が無視できないだろう。無干渉を決め込んでいるわけ
でもなさそうだし。

日本列島にしかあの連中が生息していないのは設定として
認めてもいいが。

744 :イラストに騙された名無しさん:03/06/22 23:57
・・・月花ってなに?


745 :重箱:03/06/23 00:14
知らないなら、その方が幸せだ。

746 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 00:22
ライトノベルだと警察の存在って軽視されてるよな。

747 :重箱:03/06/23 00:31
警察ってリアルな描写難しいからねぇ。
特に最近はトップから末端まで内情結構暴露されてるし
刑事ドラマみたいないいかげんなことは書けない。

下手に細かく警察の動き書こうとすると必ずツッコミ入るし
何より意味の大してないページが増える。
かくして「警察が動く前にケリ」「警察が来る前に逃げる」
という方向になるわけだ。多分。

748 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 00:35
警視総監が変身ヒーロー、とかなら燃えるんだけど。

749 :重箱:03/06/23 00:54
またえらい歳食ったヒーローだなぁ。
確かに55歳キャリアの変身ヒーローは燃えるが。

俺がSFもの読んでていつも気に食わんのは
宇宙船の故障とかで知らない惑星に不時着したりした時
水、酸素や気温の状態を調べた後、或いは前に

         必       ず

「レーダーに生体反応は…」
という言葉が当たり前のように出ること。
もう無条件にその台詞使っていいことになってること。
俺はこれが出たとたん急激に萎える。
何よ生体反応って。思考停止するなよ。ちゃんと設定作れよ。
正直ドラゴンレーダーの方がまだ説得力あるわ。

750 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 02:20
>749
それは物質ではなく魂を感知しているのでしょう。

751 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 03:26
え?
サーモセンサーかなんかで熱量を探知してるんじゃないのか?
で、生命っぽかったらw反応アリと判断してるんだろ。

752 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 04:35
それはアレだ。取り扱い説明書に書いてあるんだ。
「あなたが生体と思うものが生体です」と。

なんてアバウトな精密機械。

753 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 06:17
ファジー理論を導入してるんだよ。

754 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 06:51
>>749
をい。一体何をSFだと思ってるんだ?
そんな描写するSFなんざ今やアニメぐらいしか無いぞ。
ハードSF者として言う。

それをSFに分類するのは

         勘   弁   し   て   く   れ

755 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 10:10
SF者ウザイ

756 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 10:50
>>754
ハードSFなんて概念上でしか存在しないものを取り上げるなよ。

どっちかというと、出て来る宇宙人が当たり前のように人型なのが
むかつく。

757 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 11:08
>>756
それを言うならSFが概念上しか存在しないぞ。

758 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 11:09
>>756
あー。それもSFに入れるんですかぁ……

759 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 11:25
頼むから脳内定義を他人に強要しないでくれ。
激しく萎えるのもあるが、それ以前にあまり人を軽蔑したくないんだよ漏れは。

760 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 11:52
SFは三人よれば定義論と申しましてな、定義論が肴なのだよ。

「〜はSFではない」といいつのる人
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1031453741/
SFとファンタジーとホラーの違い
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1034411034/
論争しる!!「日本SF論争史」巽孝之etc
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1004861145/
SFとはなんぞや?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1014852074/

定義論がネタスレになってしまうのがSF者。

761 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 11:54
>>759
ああ、これに関してはいくら軽蔑されても結構。軽蔑?むしろ大歓迎だね。
昔から蔑まされていたもんさ。

762 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:03
面倒だから結論まで飛ばすぞ(w

SFとはなんぞや?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1014852074/565-566 がまあ結論といえば結論。

構造的な問題かもな。判っててやってしまうのがScienceFiction者の業。
科学論と文学論は相容れられないのかもしれない。

763 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:12
主人公の行く所、いかなる文明でも主人公に理解を示す存在が多いのも不思議だね。
未知の存在に対して心を開きやすい獣娘なんてのは、かなりユルい設定だといえるかもね。

764 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:16
山本弘が「ギャラクシートリッパー美葉」でそのへんをおちょくってるね。

例えば、「レーザー発射を探知しました」
どうやって、光速で走ってくるレーザーを着弾以前に探知することが出来るのか?!とかね。
生体反応の話もあったはずだ。

765 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:17
>>763
つか、下手すると普通に言葉が通じるだろう。
いくらなんでもアレは無いだろうと思うのだが……。

766 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:20
文字を媒介として物語るのが文学とすると、科学っていうのは
あくまでもギミックな気がするがなあ・・・
っと文学部の戯言。

どっかでSF作家は女が書けないとか鼻息を荒くして言ってた
女作家もどうかとは思うけどね。

767 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:24
>>766
文学を媒介として科学を語るのがSFだと考える者もいるってことさ。
情報科学部の戯言だね。

人括りでSF作家と語るのが問題、さてその場合の「SF作家の定義」って何よってことに
なっちまう(w

768 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:35
>> 「SF作家の定義」
そう自称する奴。

769 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:38
>>768
イヤダ〜自分はそんなのじゃない!とかって言ってるヤシとか
ぜってーおまいなんか違うとか言われてるヤシも居そうだな w


770 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:51
西部警察はある意味SF。

771 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 12:58
Seibu Fictionか?

772 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 13:01
>771
ワロタ

773 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 13:23
「SFは三人よれば定義論」

さすがにヲタの歴史が長いだけあって、小ネタが川柳になってるのか〜

774 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 16:07
ここ最近の流れを読むと、ハードSFとラノベとスタートレックあたりがごっちゃになっている悪寒。


775 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 17:45
SFってサイエンスフィクションの略だったのか
けどあれが科学だと言えるのだろうか?オカルトっぽい作品の方が多いし
むしろSF(すごいへりくつ)のほうが似合う気がする
名無しの受け売りだけど

776 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 18:01
SukoshiHushigi でSFに決まってんだろ。

777 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 18:02
うぎゃ〜!
SukoshiFushigi の間違いだたぁよ。

778 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 18:25
普通に
SpaceFantasy
と逝ってみるテスト。

当然スペオペはこっち。

779 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 18:55
S:すべすべ
F:ふかふか

780 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 20:01
>>775-779

SFをスペースファンタジーだと思ってた奴の数→
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1022310055/

ってスレがある、前?スレも中に紹介がある。

好きなフレーズは
「死してSF拾うもの無し」


781 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 20:11
S:せいちょうしない
F:ふくらみ

782 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 20:24
>>775
少なくとも作品の中で、科学的アイディアが破綻せずに上手に読者を騙してくれるのが
SFだと思ってるんだが……

783 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 21:07
そうでもないよ

784 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 21:08
ここラ板だよな?
一瞬どこ巡回しているのかわからなんだ。w

785 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 21:27
>>783
するよ。

786 :イラストに騙された名無しさん:03/06/23 21:34
>>781 むしろ
S:すこしだけ
F:ふくらんだ

787 :イラストに騙された名無しさん:03/06/24 01:37
>>782
ハードSFと呼ばれるものには、そういうのがある。
ラノベには、そういうのはほとんどない。

788 :イラストに騙された名無しさん:03/06/24 01:56
S:さっぱり
F:ふくらまない

789 :イラストに騙された名無しさん:03/06/24 02:16
S:すこし
F:ふしだら

ってのもどっかであったな。

790 :イラストに騙された名無しさん:03/06/24 03:33
>>785
しないよ。

791 :イラストに騙された名無しさん:03/06/24 04:57
生体反応の話だが、

心臓の微弱な電流を感知する装置が実際にあるよ。
TVでやってた。
数メートル以内でないと使えないけど、生き埋めになった人が探せる。
阪神大震災のあと開発されたらしい。

うろ覚えなんで、正確な情報が知りたい人は自分で調べてくれ。

792 :イラストに騙された名無しさん:03/06/24 09:20
どうせなら、「動体反応」で判別した方が解りやすい… のかな?
「地表に動体反応多数、生物の群体と思われます」みたいにね

793 :イラストに騙された名無しさん:03/06/24 09:21
>>792
対人レーダーでいいやん。

794 :イラストに騙された名無しさん:03/06/24 18:57
サーモセンサーでいいやん。

795 :イラストに騙された名無しさん:03/06/24 19:35
>>748
遅レスだがそれは本郷警視総監じゃねーかと

796 :イラストに騙された名無しさん:03/07/03 11:30
実際に未開拓の星に着いたらなに調べンだろうな?

797 :イラストに騙された名無しさん:03/07/03 11:47
>>796
その星の状況はどんなのだ?
大気はあるのか?気温は?水は?生物は?
まずはそんなとこからだろうなー。

あと。呼吸可能な大気があるってことは、間違いなく生物がいるってことだから
(大量の酸素は通常、鉱物と結合して存在しない)
何十年か検査しないと直に呼吸なんか出来ないと思うな。

異星生物が地球生物に及ぼす影響なんて誰も知らないんだから。

798 :イラストに騙された名無しさん:03/07/03 15:14
火星探査計画が参考になると思うよ。
火星表面に生じた人面は、知的生命によって作られた…というネタもあったね。

799 :イラストに騙された名無しさん:03/07/04 22:35
>797
カナリヤかモルモット放り込めば即時にカタがつきます

800 :イラストに騙された名無しさん:03/07/05 13:53
>>799
数年後に奇病で死んだらどうするよ。

801 :イラストに騙された名無しさん:03/07/05 16:20
奴隷の家族を数年置いて見物。
 
 
その数年で、奴隷が未知の力を得て反逆するのは馬鹿一。

802 :イラストに騙された名無しさん:03/07/06 10:15
比較対照が無いので、知らずに怪物になってしまう遭難者…というのもあったね。
(ヴォークトの小説や、ジャミラがそうだっけ)
奇病や、遺伝子障害は惑星開拓者を悩ます要因だったりするね。
当初は研究員、下手すると移住者にまで発生する。
ただ、原因を見つけられないのはシステム的な問題だと思われるぞ。

803 :T・S:03/07/09 21:00
わりとどうでもいいことを思い出したけど、指弾は爪で弾くものではないです。
あんまりものすごい勢いで打ち付けたら爪が割れます。
あれは爪に乗せて押し出すものなのだそーな……。

804 :イラストに騙された名無しさん:03/07/09 23:49
つーか指弾って実戦で有効性あるの?

805 :イラストに騙された名無しさん:03/07/10 01:55
牽制技だろうな。>指弾

威力は皆無だが、上手く当てれば隙を作れる。

806 :イラストに騙された名無しさん:03/07/10 22:32
目潰し位には…って砂利掴んで投げた方が確実か(w

807 :T・S:03/07/10 23:41
なんの予備動作もなく仕掛けられる、という点では砂利よか有利ですけどね。<指弾
まあ、実際に目潰しとかに使われていたとか聞いているです。
かなり近い距離だと杉板にめり込ませられるという話もあるですが、さすがに実見したことはねーです。

808 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 00:04
まぁ…鉄砲伝来前の合戦ではあるいは使った人が一人や二人は、いるかもしれんな。
忍者とか。

809 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 01:52
実戦で指弾が届く距離なら、とっとと撃つか斬るか殴る方が
いいだろう。実戦だと相手の頭がテンパっているので、牽制なんて
目もくれず突っ込んでくる可能性が高い。だいだい、あて難いし
そんなの修練するなら、他の事やれよ。

810 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 13:45
ってか、おおっぴらに武器を持ち歩けないときのもんだろ>指弾

811 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 20:06
だな。
>>809の書き方だと、隠し武器の類は全然使えないように読める。

指弾についてはもういいとして、爆弾について聞きたいが。
聞いた話だが、TNT火薬で二十万メガトン以上の量になると、威力のほとんどが上空に逃げて、地表におけるダメージは大差がないというが、本当か?

812 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 21:02
大差がないといっても、
蒸発してしまったらそれ以上どうにもなりようがないのでは。

813 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 21:53
「TNT火薬で二十万メガトン」

今までに作られた核反応装置で最大の物が百メガトン級(実際の爆発したのは五十数メガトン)
なことを考えれば
二十万メガトンは大きすぎ

814 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 21:58
【反応兵器】ってなーに?

815 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 22:24
人間が反応して避けられる兵器を反応兵器と言います。

816 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 23:07
>>814
核兵器と書くと市民団体が怒るから

817 :イラストに騙された名無しさん:03/07/11 23:13
最初に使ったのはマクロスだっけ?

818 :イラストに騙された名無しさん:03/07/12 01:24
ヴァルキリーの核弾頭雲の子ミサイルを反応弾と呼んでいたな。

819 :イラストに騙された名無しさん:03/07/12 02:37
>反応兵器

まぢれすると
原子炉=reactorからとったんじゃないか?

820 :イラストに騙された名無しさん:03/07/12 03:42
「核兵器」ってニュースで普通に使ってるじゃねぇか。

821 :山崎 渉:03/07/12 08:03
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

822 :山崎 渉:03/07/15 11:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

823 :イラストに騙された名無しさん:03/07/20 14:27
一般人に無いのは捜査権だっけ?

824 :イラストに騙された名無しさん:03/07/20 18:00
それも無い。

825 :イラストに騙された名無しさん:03/07/20 18:41
犯罪者(容疑者に非ず)の逮捕権は一般人にもあるけどな。
警察へすぐに連絡する義務があるとはいえ。

826 :イラストに騙された名無しさん:03/07/20 20:08
捜査権は無いから新聞記者や探偵が、刑事の真似事をしてるのは犯罪。

827 :イラストに騙された名無しさん:03/07/20 20:18
>>826

聞き込み:可能
同意のない家宅捜索:不可能
警察の捜査が終わった後の依頼による現場の調査:可能

828 :イラストに騙された名無しさん:03/07/20 21:36
>>819
核分裂反応から取ったんだろう。

でも「核融合反応」とか「化学反応」とか「対消滅反応」とか
いろいろ反応はあるわけで、なんで核分裂反応爆弾だけが反応弾なのかは
不明だな。
融合弾てのも妙だ。

核分裂反応爆弾->核分裂弾
核融合反応爆弾->核融合弾
がよろしいのではないかと思う。

ちなみに核爆弾、水(素)爆弾ってのも変だぞ。
核爆弾は核分裂弾
水爆は水素核融合弾 と呼ぶべきだな。

さらに、水爆ってのは原爆の周りをトリチウム(三重水素)で包んだ
構造になっている。核分裂のエネルギーでトリチウムの核融合を
スタートさせるわけだ。原理的にいくらでも爆発の規模を大きくすることが
できる。 実際地球を破壊できることが判って、大型化の開発は中止された。
兵器として意味が無いから。

829 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 02:29

エリアルの丸写し、カコワルイ。

830 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 03:02
>>829
核物理の授業で聞いたことだが、何か?

831 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 04:44
まあ、無理に威力を高めても大きすぎると兵器としての運用性に問題が出てくる
ので、今のサイズくらいになっているわけなのですが。

832 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 05:03
>>831
核融合爆弾(水爆)を実際に爆撃機から投下するのは不可能だったらしい。
投下に成功しても、爆撃機が吹っ飛ぶことになる。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~NA2Y-YMMT/915.html

マーク17型水素爆弾は長さ24フィート、重量42、000ポンド(19.068kg)、
爆発力TNT火薬15ー20メガトン(広島型原爆の1、000倍)といわれる
アメリカでつくられた、もっとも大きい核爆弾

833 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 05:16
ロシアのSS-18は25Mtonの爆弾を搭載可能だった。

http://www.index.ne.jp/cgi-bin/missile?ss18

まあ、このクラスなら、地球上どこにでも飛ばせられるわけだ。

これ以上はスレ違いなんでこっちで↓

ライトノベルの武器兵器研究考察スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1056953532/


834 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 11:25
>>830
旦那、文章でバレバレですよ(w
無理すんなって。

835 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 12:34
変と言われても、核爆弾は nulcear bombの訳だから別に変じゃないと
思うけど。まあ原子力爆弾の方が正確かもしれないけど。

836 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 16:07
陽子と中性子を結び付けている核力の
開放による爆弾だから、正確には、
原子核爆弾かな。
でも、核爆弾でも原子爆弾でも全然OKでしょう。

837 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 16:28
ttp://barba.hp.infoseek.co.jp/military.html

838 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 19:29
>>828
じゃぁ当然、原子力発電所なんて呼称も許せないわけですね?

839 :イラストに騙された名無しさん:03/07/21 21:20
そういえばソーラーシステム発電をエネルギーにして
戦う変身ヒーローっていないな。
雨やくもりの日は変身できなくてピンチとか。

840 :イラストに騙された名無しさん:03/07/22 02:12
>>839
キカイダー01がいますが、何か?

841 :イラストに騙された名無しさん:03/07/22 02:23
>>835
つかね。
核爆弾と原爆の使い方が変なんだよね。
核爆弾や原爆は原子核分裂爆弾と原子核融合爆弾の総称であるべきだと思う。
実際は、原(子)爆(弾)は核分裂爆弾のことだけを示すように使われている。

atomic-bombやnuclear-bomは原意どおり使われてるようだけどね。

>>838
原子力発電所はOKでしょう。だって原子力による発電だもの。
ただ、核分裂炉と核融合炉はどちらも原子力発電であるべきだね。

まあ、とにかく「反応弾」だけはゼッタイにおかしいと。

842 :イラストに騙された名無しさん:03/07/22 18:12
「反応弾」という斬新な言い方に、当時リア小だった漏れはいたく感動したわけだが。

843 :イラストに騙された名無しさん:03/07/22 19:08
あれは「核じゃありませんヨ〜?」というアリバイ作りだったよーな

844 :イラストに騙された名無しさん:03/07/22 19:21
そんなに鼻息荒くしなくても・・・ねえ?

845 :イラストに騙された名無しさん:03/07/22 19:29
むふーん =3

846 :イラストに騙された名無しさん:03/07/22 19:58
反応弾って当然のように反物質の弾頭だと思ってたが、
いろいろあったのか。

847 :イラストに騙された名無しさん:03/07/24 04:15
つまらんこと気にしないで、核をげしげし使ってもらいたいもんだ。

某大河小説のトランスフォーム砲は爽快だったなあ。
ギガクラスの水爆がびゅんびゅん飛んでいく。


848 :イラストに騙された名無しさん:03/07/24 23:17
そうして手に入れるべき貴重な人的物的資源を失っていく、と。

849 :_:03/07/24 23:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

850 :なまえをいれてください:03/07/25 11:28
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

851 :イラストに騙された名無しさん:03/07/25 15:30
    保守

852 :イラストに騙された名無しさん:03/08/02 10:10
反物質ってなーに?

853 :イラストに騙された名無しさん:03/08/02 12:21
×水力発電所
○重力発電所

854 :イラストに騙された名無しさん:03/08/02 12:21
>>852
ぐぐって見た所
原子は、原子核(+)と電子(−)でできている。
もし、反物質があるとすると原子核が(−)で電子(+)ということになる。
らしい。
で、物質と反物質がくっ付くと対消滅が起こり、とんでもねえエネルギーが放出されるんだが
反物質1gと物質1gで900兆Jのエネルギーがでるそうだ。
1tの岩を砕くのに10万Jのエネルギーがいるので
90億tの岩をぶっ壊せる計算。
わかりづらくいうとウルトラマンを約257142人分殺せる。
この計算はウルトラマンと岩が同じ強度である事が前提だから、実際は違うと思うけどそんな威力。

855 :イラストに騙された名無しさん:03/08/02 12:23
>>854
自己レス。
なんかとんでもない思い違いをしていたので最後の2行は忘れてくれ

856 :イラストに騙された名無しさん:03/08/02 13:18
反物質って保管難しそうだ

857 :イラストに騙された名無しさん:03/08/02 14:26
>>852
美女に化けて鶴が恩返しに来てくれたとき、
織ってくれた反物を苦しい生活の足しにするため
質屋にいれること。「たんものしち」と読む。

858 :イラストに騙された名無しさん:03/08/02 18:37
最近おもしろいな、このスレ。

859 :イラストに騙された名無しさん:03/08/04 11:44
>857
反物質砲よりも超時空ひまし弾の方が凶悪

860 :イラストに騙された名無しさん:03/08/12 19:15
現代物で戦うときに和服を着るのってやっぱ無理があるよなぁ。

861 :イラストに騙された名無しさん:03/08/12 22:58
任侠モノなのに、防弾ベストやら光学迷彩服やら着られても困るわけだが。

やっぱ着流しにポン刀、コレよコレ。

862 :イラストに騙された名無しさん:03/08/13 03:50
>>859
佐藤明機かよ。しりこだまよこせ。

863 :イラストに騙された名無しさん:03/08/13 11:34
やっぱ着ぐるみにポン太くん、コレよコレ。

864 :イラストに騙された名無しさん:03/08/15 08:38
>>861
ヤクザウォーズでは生体ワープ使って敵組織のボスのタマ獲ったわけだが。

865 :山崎 渉:03/08/15 21:51
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

866 :山崎 渉:03/08/15 23:03
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

867 :イラストに騙された名無しさん:03/08/16 15:09
>>863
着ぐるみ二枚重ねか、暑そうだな。

868 :イラストに騙された名無しさん:03/08/16 16:56
やっぱ山崎に山崎パン、コレよコレ。

869 :イラストに騙された名無しさん:03/08/20 14:23
よく銃で撃たれた人間が何メートルもフッ飛ぶ描写があるが、
実際は防弾チョッキを着て片足で立った状態で至近距離から大口径マグナム弾を
胸にもらっても倒れないそーな(アメリカでそうゆう実験をやったらしい)

870 :イラストに騙された名無しさん:03/08/20 15:37
感電すると背筋がおもいっきり収縮して10メートルとか後ろに吹き飛ぶらしいし、
被弾の衝撃そのものじゃなく、ショックで筋肉が急激に収縮して飛ぶとか(トンデモっぽいな)。

871 :イラストに騙された名無しさん:03/08/20 15:48
>>869
そんな描写のライトノベルあったっけ?
少なくとも俺は読んだこと無いぞ(忘れてるだけかも)
よかったら教えてくれ


872 :イラストに騙された名無しさん:03/08/20 15:59
>870
食前?(相手の背筋を収縮させて吹き飛ばすと言う技がある)

それはそれとして俺も銃で撃たれて吹っ飛ぶのは記憶にないな。
香港系の映画だとありそうではあるがアレはアレで誇張した様式美だし。

873 :イラストに騙された名無しさん:03/08/20 17:49
思いっきり後ろに飛ぶことで、銃弾の威力を軽減しようとしてみた結果です。

874 :イラストに騙された名無しさん:03/08/20 21:13
>>860
職業は坊さんとかじゃないと無理がある罠。
ていうか主人公が坊主のラノベってあったっけ?

875 :イラストに騙された名無しさん:03/08/20 22:16
でも869によると、「よく」ある描写らしいぞ。

876 :イラストに騙された名無しさん:03/08/21 03:48
>>874
無責任黙示録。

877 :イラストに騙された名無しさん:03/08/21 13:05
>>874
ケイオスヘキサでは坊主の戦闘部隊が暴れてる。主人公ではないけど
一応袈裟装備らしい

878 :イラストに騙された名無しさん:03/08/22 00:52
漫画だけど「うしおととら」に出てくる光覇明宗の法力僧達を思い出すな。
そういえばノベライズもしてるか、これは。

879 :イラストに騙された名無しさん:03/08/22 19:03
スレ違い

880 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 04:29
異世界の描写で太陽が複数あることがあるけど、暑くないんですか?

881 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 04:31
オゾン層が厚いんだよ。

882 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 05:47
>>880
太陽が一つしかない水星は灼熱地獄
太陽が一つしかない冥王星は極寒地獄
太陽が一つしかない地球は人が繁殖出来る環境





883 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 08:03
太陽が複数って、一体どんな軌道を描くんだろうなぁ。
つか、その星に夜はあるのだろうか?

884 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 08:07
>>883
月が、満ち欠けが無くそれなりに明るい恒星である(=太陽である)と仮定してみれば簡単じゃん。
いくつ太陽があろうと明るさの変化に周期は出来る。

885 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 11:22
惑星の重力はその星の大きさに比例する、であってるんだっけ?
どらえもんの映画(のび太の宇宙開拓史)に登場するコーヤコーヤ星みたいに
重力が小さ過ぎると、大気さえもなくなってしまうとかないとか…

886 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 11:39
いえ、違います。
重力(引力)はGMm/r^2、つまり質量に比例して距離の2乗に反比例します。
まず、惑星の密度によって変化します。
次に、惑星が大きくなると質量の分だけ重力は強くなりますが、
質量の中心が遠ざかっていくので質量の増加と比例したりはしません。

惑星の大きさと重力が、単純に比例するわけではないことが
以上でお分かりかと思います。
こういう話は高校生用の物理の参考書に詳しいです。

887 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 11:49
>>884
いや、天動説はあり得ないだろ。
でかい恒星の周りを小さい恒星が回るならともかく、
生物が住める大きさ(重力)の惑星の周りを回ってるなら恒星じゃないし。
つか、三体問題だから軌道出すことも手計算じゃ無理だしなぁ。
どうなるんだろ。やっぱ恒星の大きさと距離で決まるんだろうが……。

>>885
表面だと大体、定数×密度×半径だからそうだね。

888 :887:03/08/25 12:28
ありゃ、なんか意見が違ったようだねぇ。
それじゃあきちんと考えよう。

惑星の重力は>>886さんの言う通りGMm/r^2です。(mは観測者の質量)
でもまあ、mとGは定数とします。で、変数はM(惑星の質量)とr(重心からの距離)なわけですが。

ここでMは、(惑星の密度:ρ)×(惑星の体積:V)で表わすことが出来ます。
で、体積というのはほぼ球形の惑星だと、定数×(惑星の半径R)^3なわけですな。
よって重力は定数×ρ×R^3×r^(-2)となる、と。

ここで惑星表面の重力はどうなるかというと、重心からの距離がRなわけで、
結局分子分母で打ち消し合って定数×ρ×Rとなるわけです。
つまり惑星表面では重力は惑星の大きさに比例します。
で、質量にはどう依存するかというと、M=定数×ρ×R^3をRについて解いて、
R=定数×M^(1/3)  (ρも定数に入れました)
これより重力は定数×M^(1/3)となり、惑星の質量の三分の一乗に比例することが分かります。

それと、r>Rにおいては、変数が重心からの距離rだけになるので、
重力は質量に正比例します。

889 :887:03/08/25 12:36
おまけ。

地球内部だとどうなるのでしょうか?
仮に半径r<Rの地点の位置での重力を考えると、
密度一定の場合、半径rの球内部の質量しか影響を及ぼしません。
(微少体積からの影響を積分で足し合わせると分かりますが、
 まんどくさいので省きます。各自でやって下さい)
つまり、半径rの惑星表面での重力と等しくなるということです。
不思議ですねぇ。

以上、ラ板住人のヘタレより、なぜなに物理をお送りしました。

890 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 13:02
複数の太陽
という設定のひとつとして、
木星が燃えているという設定もあります。



891 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 13:09
木星が燃えてるとすると、夜のない季節が生まれるな
近日点を挟んで木星と太陽が向かい合う超夏。
そして遠日点を挟んで木星と太陽が向かい合う暖かい冬。
多分、ある程度の都市は水没確定?

まあ、木星からの熱量と光量次第だけど。

892 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 13:27
もともとの恒星が年食ってシオシオのわい星になってきたので人工恒星を作りますた、とか。

しかしわい星の「わい」てえ字はIMEの変換では出てこないんだな。

893 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 13:54
>>891
あと、木星の衛星が舞台になってる場合。
これもかなり複雑な日照問題が起きそう。


894 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 14:13
>>893
それって木星が燃えてるって設定で?

ちょっと調べてみたが、四つの衛星(イオ、エウロパ〜)でも、カリストの188万qが最大軌道半径となっている。
イオなんかに至っては月と地球よりちょっと長い距離しか空いてない。
太陽からの距離が広いから、そっちの問題はさておくにしても。
木星からの放射でかなりの数の衛星が水星と同じ環境になってそうだ。
……もう日照問題どころじゃないだろう、多分。

895 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 14:15
それ以上にだ
月が二つって、えらいことだぜ? 潮汐力とかの問題もあるし…
某ゲームでは古き月=自然な衛星 新しき月=古代人が作った衛星級要塞
って言う風にしてたが。

896 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 14:47
それ言い出すと赤青黒白緑銀万色と7つも月のある某ラノベは…。
まぁ、あれは神様の所業だからどうとでもなりそうだが。

897 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 15:52
木星がどれくらいの火力(?)で燃えてるかによるな。
太陽より小さいから距離が近くても
暑くないってことあるのかな?

それよりも地震と火山活動が多そう。


898 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 17:33
>896
何を勘違いしているのか知らんがアレは世界は盆みたいなモンですよ?

899 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 22:01
潮汐力の計算、誰かやってみない?

900 :イラストに騙された名無しさん:03/08/25 22:21
さよならジュピターの話題で盛り上がってるスレはここですかいのう?

901 :イラストに騙された名無しさん:03/08/26 03:17
木星は強力な放射線を発しているぞ。
燃えていようがいまいが近くに住むことはできまい。

902 :イラストに騙された名無しさん:03/08/26 03:42
>>900
どっちかと言えばクラークの2001年シリーズ

>>901
充分な大気があれば問題ない、かも。

903 :イラストに騙された名無しさん:03/08/26 18:36
>>901
ざ・ぱわーで無問題

904 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 02:16
>>895
宇宙では、衛星が一つしかない惑星の方が少数派な訳だが…。

905 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 02:28
>>904
いや、それはそうだが。
衛星の数が問題なんじゃない。
地球の大きさに対して、月の大きさと距離は他の惑星の比じゃないんだよ。
現に地球上の海が、月の重力のせいで潮汐力なんてものが起こってるわけだし。

906 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 10:40
>>904

複数の衛星を持っているのはガスジャイアント。
地球のような岩石型惑星では、衛星を持っている方が珍しい。

現に、水星や金星に衛星はない。
また、火星のダイモス・フォボスは球体の形にもなれないほど小さく、
単なる捕獲された小惑星レベルでしかない。

>>905指摘の大きさの件を差し引いても、地球型惑星に衛星が複数
あるのは、ものすごく珍しい現象であることは変わらないよ。


もっとも、物理的に珍しいからこそファンタジー世界で多用されるんだ
ろうけどさ。

907 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 10:55
木星の衛星なんかにも潮汐力が働いてるな。

そもそもの疑問である複数の太陽云々だが、
その環境で生物が発生したのなら、それに見合った進化をしてると思う。
もちろん複数の衛星がある場合でもそれは同じ。


908 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 12:36
>>906
火星は2つも衛星ありますが…球形でないと衛星でない、と?

909 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 12:48
……どう反応すればいいのかな、これは。
もしかして釣りか? 釣りなのか?

910 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 13:52
生命の発生も進化も結果オーライ。そういうことがあった、で物理的に
難しいことも有り得ちゃうからなあ(物理的に不可能≠物理的に難しい)
『もしも月がなかったら』(東京書房)って本が面白いよ。
地球に月がなかったり、大きかったり小さかったり、自転軸が横倒しだったりした
場合のシミュレーション。『2001夜物語』(漫画)に出てくる惑星も面白かったな。

911 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 14:13
なにかで重力が小さい方が文明は早く進むとは聞いたことあるんだが
月って地球への影響力でかいのかねぇ。

912 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 17:37
地球に生命を発生させるために
異星人が月を持ってきたって設定のアニメがあったな。

913 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 22:53
ファンタジー世界が平面っていうのがどうしても納得できん。
住民がそう思ってるだけで実際は球というなら分かるんだが。

ってギャグ以外でそんな設定ないか。

914 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 23:10
>>913

ルナルサーガ。

たしか、スレイヤーズもそうだったはず。

915 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 23:12
>913
ソード・ワールドのフォーセリアも平面だわな。何故か水平線はあるが。

916 :イラストに騙された名無しさん:03/08/30 23:43
>>913
世界がそれぞれ平面の陸地で、あまつさえ空気のある宇宙に浮かんでるという
某ロボットモノよりはましだろう。

917 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 00:08
(コクーン・ティルト・アビス)ワールドのファイブリアは、
宇宙の天井から、紐でぶら下ってるんだったよな


918 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 01:19
重力が小さいと巨大生物が優位になり、脊椎動物は追いやられて
しまうのではないのか?

919 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 02:26
>>917
漏れもそれを思いだした。でもあそこまで設定してあればまあ許せる。

920 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 02:35
ガキの頃、ドラクエの世界がどういう構造なのか
考えた込んだことがあったなあ。
南北と東西がそれぞれ別個につながるのは何故か?
球形ではありえない。

何日も考え込んだ挙句。結論は、

ドーナツ状のコロニーの内側に世界がある、だった。

921 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 02:53
脊椎動物以外の大型(巨大)生物・・・烏賊?

922 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 13:34
……おお、そうか。
確かにドーナツ状ならばあの無茶苦茶なループの仕方も頷ける。
すげぇぜ920。俺の長年の疑問も解決しやがった。

923 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 14:41
トーラス型か。

924 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 19:04
>>918
重力が弱かったら空気を保持出来無さそうだな。
気圧は地球より低そうな気が

925 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 23:19
>>920
ワロタ

つか、よく考えたそんな事w

926 :イラストに騙された名無しさん:03/09/01 15:43
ドーナツ型コロニーの内側……?
遠心力を重力の代わりにするの?
どういう回転を掛ければいいんだろ。

927 :イラストに騙された名無しさん:03/09/01 16:30
ドラクエ世界のループは、同時性を持ち、空間的にもつながった平行世界がタイル上に連なっていると仮定することで解決する。
A-B-C
とある時、BからAへパーティーが移動した場合、CからもBへパーティーが移動する。
おなじく、AにいたパーティーもAの左に無限に連なる世界へと移動する。
この無限の連なりを持つがゆえに、有限の存在には端を見ることが出来ないので、
世界は末端へと近づくと霞んで消えてゆく、これが水平線の正体。

928 :イラストに騙された名無しさん:03/09/06 13:53
>>926
筒自身がうねうねと回転してるのです。

929 :イラストに騙された名無しさん:03/09/07 12:44
筒の内側と外側の面積比はどうするんだ。
・・・

930 :イラストに騙された名無しさん:03/09/07 17:50
>>929
空間が歪んで見えているだけですよ。エロイ人にはそれがわからんのです。

931 :イラストに騙された名無しさん:03/09/08 00:58
>>929
筒が巨大なので分かりにくいですが、実は筒はジャバラになっているのです。


932 :イラストに騙された名無しさん:03/09/08 11:08
蛇腹つーか、縦の溝ね。

933 :イラストに騙された名無しさん:03/09/08 12:12
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

934 :イラストに騙された名無しさん:03/09/19 21:20 ID:8GpNMAUx
おい、おまいら。
自分の知識をひけらかすのもいいが、ここはラ板だ。
少しもちつけ。

935 :イラストに騙された名無しさん:03/09/26 22:46 ID:bH0/CSkp
DQの小説もあるから無問題

936 :イラストに騙された名無しさん:03/09/28 01:00 ID:0DVK8Oaz
DQの小説?

厨房のころ読んだな。

937 :イラストに騙された名無しさん:03/10/24 12:41 ID:IXE7dfck
和服って戦いに向いてるのかな?
合気道や剣道とか武道系はそうゆうカッコ(袴とか)してるけど。

938 :イラストに騙された名無しさん:03/10/24 12:56 ID:oLm4UgcG
それ言いだしたらレスリングのぴちぴちの格好が戦いに向いてるのか? ということに。
まあスポーツのスタイルだからねぇ……

939 :イラストに騙された名無しさん:03/10/24 13:58 ID:8qx082sn
戦場にでて戦う場合は、武具具足で武装しますからねぇ。
戦場向きか?と問われたら不向きである、とはいえるかと。

940 :イラストに騙された名無しさん:03/10/24 16:35 ID:1dj0+doe
合気道に関して言えば、膝の動きを悟らせないために、
わざとぶかぶかの袴にしている。
らしいが、水遁の術のような相手を霍乱するための情報
かもしれない。

941 :イラストに騙された名無しさん:03/10/24 16:51 ID:x6DLXDMm
あー。アレですよ。下に手榴弾とナイフを隠すためなのです。どっかの殺人メイドみたく。

942 :イラストに騙された名無しさん:03/10/24 19:54 ID:56GcxmAY
>>937
ビキニ鎧よりは向いているだろう。

943 :イラストに騙された名無しさん:03/10/25 00:10 ID:4Bh0XuLN
和服よりも足袋を履いた草履で戦ってしまうほうが、ちょっとアレな感じだ

944 :イラストに騙された名無しさん:03/11/02 13:22 ID:mRDQHPxo
カンフーのは間合いを取るために着るんだったよなぁ
まあ意味がなかったらジャージで戦うのが最強なわけで

945 :イラストに騙された名無しさん:03/11/02 15:48 ID:cGq4NMiV
ジャージ?


946 :イラストに騙された名無しさん:03/11/02 16:47 ID:qoECbSHr
ジャージかよ!せめてトラックスーツにならんか?w

947 :イラストに騙された名無しさん:03/11/03 12:23 ID:w0Ev/MKP
まーなんだかんだで、戦場に於いてもっとも実用的なのは軍服なワケで。
だからこそ、軍服。

結論:セーラー服最強。

948 :イラストに騙された名無しさん:03/11/03 13:05 ID:KbT5yzo7
>>920
>ドラクエ世界
>ドーナツ状のコロニーの内側に世界がある

ああ、そうだよな!
長年の謎が解けたよ。ありがとう。
あんたって頭良くないか?(絶賛)

949 :イラストに騙された名無しさん:03/11/07 00:44 ID:KnYCwP8h
>>883
遅レスだが、アシモフの「夜来る」がそんな話だった。
太陽が6つもあって夜の無い世界に、2000年に1回だけ日蝕による夜が…という。
どの太陽も遠距離にあるから暑く無いってな設定だった、ような。

そういやファンタジー世界が実は宇宙船の中だったネタって
「ファンタシースター3」が最初なのかな。いやスレ違いだけど

950 :イラストに騙された名無しさん:03/11/07 04:40 ID:5mOf75On
>>949
漏れの知っている限りでは
ハインラインの「宇宙の孤児」が最古かと。
あれをファンタジー世界と言って良いかはまた微妙だが…

951 :イラストに騙された名無しさん:03/11/12 16:59 ID:TB1XzvhA
>>947
そういえばブルマの元になったのも軍服?(いや、そんなわけねぇかw)

952 :イラストに騙された名無しさん:03/11/13 02:43 ID:Em14D7eQ
藻前らのおかげでマッチョで強面の海兵隊がセーラー服、それもスカート付、しかもその下に
ブルマ着用と言うあろひろし、または安永航一郎的なビジョンが頭に浮かんできてしまった。

953 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 06:47 ID:+I2zTmxE
>951
遅レスだが、ブルマは19世紀のフェミニストが
女性用ズボンとして考えたんが初めだ。
元ネタはハーレム女性のズボン(もちろん足首丈)
その時代まで西洋女性はズボンどころかパンツすらはいてなかったらしい。

954 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 11:28 ID:9d/5CTED
>>953
アミリア・ブルーマー夫人はプロモーターであって、発明者じゃないんだなこれが。
それにブルーマリズムが取りざたされるよりも早く、炭鉱ではズボンをはいたオナゴが
働いておったそうじゃ。
写真で見る限り、ブルーマー夫人の「ブルーマー」は、足首で絞ったゆったりズボン+
膝下丈のスカートだ。

>パンツ

女性がズボン型の衣服を着るなどケシカラン、という風潮であった模様。
スカート型→股間の縫い合わせがない下着→縫い合わせた下着
となったんだそうな。

955 :イラストに騙された名無しさん:03/11/29 21:18 ID:7OIsnIXs
ぱんつはいてない!

西洋女性っつか、日本の女性だってぱんつはいてなかったよな。昔。


956 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 14:50 ID:+VGrxIPH
ショーツってあー見えて、普及さすには相当な技術力・工業力が必要なんだが。

957 :イラストに騙された名無しさん:03/11/30 15:53 ID:DNrh1F6a
>>955
着物の下は、パンツ不可!ですから

958 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 00:26 ID:zg3T+cWl
>>956

ブラジャーもね。

959 :イラストに騙された名無しさん:03/12/01 12:29 ID:VYaYnl8Z
ブラは立体裁断技術が進まないと出来ないからな。
って言うかこういう話題だと即座に食いつきますね皆さん。>私もナー

960 :イラストに騙された名無しさん:03/12/02 22:24 ID:GeORwS9h
>>959

そりゃあオナゴの衣装の最たるものといえばやはり乳あてと相場が(ry

ブラジャーは20世紀最大の発明らしいね。
ブラジャーの出現によって「おっぱいを肩から下げる」形の下着が登場。
19世紀まではコルセットで「おっぱいを下から持ち上げる」形に補整。
と、どこかで読んだ本に書いてありました。

今でこそ良いブラジャーが庶民の手に届く値段で買えるけど、昔の職人が
作ってたコルセット(刺繍もばっちり)は結構値が張ったのではなかろうか?

961 :イラストに騙された名無しさん:03/12/07 02:57 ID:YKlox1rQ
ゴスロリが好きです。ズロースまんせーw

962 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 00:48 ID:YTB41nxT
埋め

963 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 18:10 ID:ew2gRRtR
埋め

964 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 18:27 ID:0XdLUbxr
つーか次スレは?

965 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 19:19 ID:ew2gRRtR
埋め

966 :イラストに騙された名無しさん:03/12/13 22:22 ID:ew2gRRtR
埋め

967 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 15:05 ID:eOU844zA
要望あれば立てるよ?

968 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 15:11 ID:M78E+mcs
>>967
おね

969 :テンプレ案:03/12/14 16:15 ID:eOU844zA
ストーリーが進むと初期設定が存在しなかった事にされる(忘れてる?)など
作者を張り倒したくなるほど設定軽視な小説を語るスレです。

前スレ
無茶、無理、無謀、矛盾している設定のライトノベル
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1029798418/

●他の設定スレ
こんな設定(展開)はイヤだ!part21
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1070458341/

【これは面白い!! 学園の設定】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/985395246/

970 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 16:17 ID:eOU844zA
ぬんどくさいので、次スレの名前と煽りを考えてくれる人募集。

971 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 16:30 ID:5tV8y6tU
「無茶・無理・無謀・矛盾した設定を2度も繰り返すな!」

ヒロイン1「このコがわたしの妹」
ヒロイン2「よろしく主人公さん」
主人公「あれ?お母さんたしかヒロイン1ちゃんを産んで亡くなったんじゃあ……」
ヒロイン1「そんな小さなときのこと、わたしが覚えてるわけないでしょ」

972 :イラストに騙された名無しさん:03/12/14 21:27 ID:5tV8y6tU
タイトル長いか。煽らず簡単に。

「無茶・無理・無謀・矛盾した設定、2つ目」

973 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 00:14 ID:1fgEwK8i
不真面目なライトノベル(及び設定)を真面目に語るスレはここですか?

974 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 03:51 ID:LGhnqPmY
>>972で立てますよー?

975 :イラストに騙された名無しさん:03/12/15 03:55 ID:LGhnqPmY
次スレ
無茶・無理・無謀・矛盾した設定、2つ目
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1071428089/

スレ立て完了。

976 :イラストに騙された名無しさん:03/12/20 09:56 ID:lzyjx1x/
次スレさらに放っておくと死にそうだな。
まあとりあえずのんびりこちらを埋めで、唐突に>426あたりに戻るが、

あの手の無駄に露出度の高い衣装には、アラビアンナイトの世界という印象がある。
子供のころ河出のバートン版千夜一夜物語(最近ちくま文庫で出てる)で育ったせいか?
挿絵が官能的だったんだよ。

977 :イラストに騙された名無しさん:03/12/23 21:15 ID:o5OEoV58
そういえばリウイで女キャラがアラビアンナイト的衣装(スケスケのやつ)を着てたな。
もうちょっと抵抗しろよ、と思ったが。
機能性もさることながら、中の人にもうちょっと普通の羞恥心が欲しいぜ?

978 :イラストに騙された名無しさん:03/12/23 21:40 ID:ZJTi1d2o
スケスケを着るヒロインは羞恥心がないという点で設定に無理がある。
それに暑いとこでも服を着ないとやけどしたりするぞと。
スケスケを着るヒーローは無謀だし。

979 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 03:45 ID:h98VHHFn
>>977
横田絵な時点でアレなのでアレだからアレ。

980 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 17:23 ID:Gbple336
>>978
現代人とは、羞恥心の概念が違うのだろう。

昔読んだ、時間旅行を題材にした洋モノ古典SF小説で、
未来世界の住人たちの服装が、現代人の主人公から見て、
「隠すべきところが露出していて、隠さなくていいところを隠している」
と描写していたものがあった。
(「けっこう仮面」のような服装だったのだろうか??)

羞恥心の概念は時代と共に変化する、という面白い描写だった。

981 :イラストに騙された名無しさん:03/12/28 17:45 ID:9yNyfXyc
>>980
古いゴジラ映画に出てくる宇宙人とか未来人とか、
何故か全員が全身タイツを着ているのもそれで説明できそうだ。
(機能的だという設定にはなっているけど)

982 :イラストに騙された名無しさん:03/12/29 02:38 ID:LoYxAByI
>980に同意。
明治のひとが今の都心部見たら、おんなじこと言いそう。
つーか近所のおばちゃんも言ってそう。
一般的な道徳観念も個人的な羞恥心も、>977の言うような「普通」ってラインなんぞ引けんだろ。

リウイのアレは俺もちょっと引いたが。

983 :980:03/12/29 02:59 ID:03uWtXhe
ところで>>980のSFって何のSFだったかな。

「夏への扉」だったかも知れん。
1950年代に書かれた本で、
西暦1970年の「近未来世界」からコールドスリープを使って、
西暦2000年の「遠い未来(w」へ時間旅行するという話。

984 :イラストに騙された名無しさん:03/12/29 14:42 ID:jMyZ6aTd
>>982
ていうかリウイはジーニの服装にこそ文句を言うべきだよな。
あれでは職業は戦士ではなく、踊り娘だ・・

985 :イラストに騙された名無しさん:03/12/29 22:44 ID:hr/hqaN1
メリッサの性格からして、あんな胸元の開いた服はないだろう……。

232 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)