5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小野不由美&十二国記 その23

1 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 20:28
「十二国記」など小野不由美作品について、あつくマターリと語りましょう。

前スレ 「小野不由美&十二国記 その22」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1041745267/

過去スレ&FAQetc.
「2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場」ページ
http://members.tripod.co.jp/juunikokuki/

関連スレ、著作リストは >>2-5のどこか


2 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 20:29
関連スレ=============================================================
「講談社・十二国記ページ」
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/junikokki/

アニメサロン板:アニメ十二国記を熱く語る第六弾【ネタバレOK】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1040746238/
アニメ板:■十二国記 〜風の万里 黎明の空〜 第二十章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1042309181/
【十二】麟萌え【国記】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037700371/
一般書籍板:【小野不由美 3】 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029424384/
SF板:十二国記世界の納得のいく理由を考える
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1032359803/
少女漫画板:【ゴーストハント】いなだ詩穂2【幻影奇譚】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1034669178/
同人コミケ板:●●奥さん、あなたの12國麒です●●その五
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1040033313/
キャラネタ&なりきり板:【東の海神】十二国記総合・参【西の滄海】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1037624633/
【十二国記】金波宮改革中 景王陽子だ
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1039619575/

ほかにエロパロ板、801板にもスレあり

3 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 20:29
各板特徴=============================================================
◆原作話のみのスレ→ライトノベル板へ
【特徴】
・ 十二国記の続編を待つ人々のガス抜き
・ 原作の原理や教義を巡ってループしても議論
・ アニメ話は嫌がられる
※原作をより詳しく知りたい人向け

◆アニメ話のみのスレ→アニメ板へ
【特徴】
・ 原作話厳禁
・ ネタバレを巡ってのケンカが絶えない
・ 原作既読者は未読を装って書き込むのが鉄則
※ハラハラ・ドキドキ・ギスギス・モエモエしたい人向け

◆原作話もアニメ話もOKなスレ→アニメサロン板へ
【特徴】
・ アニメを見ている原作既読者のガス抜き
・ 基本的になんでもありだが、声優ネタのみ拒否反応を示す人が少なくない
・ ライトノベル板より原作議論が盛んなこともある
※マターリしたい人向け

4 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 20:29
著作リスト=============================================================
◆十二国記シリーズ
≪講談社X文庫ホワイトハート, 講談社文庫≫
月の影 影の海 ほか現在7作品
≪新潮文庫≫
魔性の子
≪講談社X文庫CDブック≫
CD付東の海神西の滄海(外伝「漂舶」を収録)

◆悪霊シリーズ
≪講談社X文庫ティーンズハート≫
悪霊がいっぱい!? ほか全7作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
悪夢の棲む家

◆その他の作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
過ぎる十七の春(旧題「呪われた十七歳」)
緑の我が家(旧題「グリ−ンホ−ムの亡霊たち」)
≪新潮文庫≫
東亰異聞
屍鬼
≪祥伝社ノン・ノベル≫
黒祠の島
≪ソフトバンク≫
ゲームマシンはディジーディジーの歌をうたうか
≪講談社X文庫ティーンズハート(絶版)≫
悪霊なんかこわくない
バ−スデイ・イブは眠れない
メフィストとワルツ!

5 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 20:33
スレ立て終了…
遅れてごめんなさい
では、ごゆっくりどぞ

6 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 20:44
>>1さん。乙彼。

7 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 21:09
>>1
(=゚ω゚)ノ乙〜

8 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 21:23
>>1
乙枯れ〜

9 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 21:29
ふと思いついたので貼ってみよう。
ビミョーに間違ってるような気もするけど。

◆十二国記以外のスレ→一般書籍板へ
【特徴】
 ・屍鬼や東京異聞などの話がしたい人のスレ
 ・アンチとファンが常駐していて荒れやすい。
 ・荒れながら真面目な議論が続いたりする。
 ・ライトノベル板では話題が続かない悪霊シリーズの話もできる。
※十二国記以外の話がしたい人向け

10 :イラストに騙された名無しさん:03/01/25 21:43
まぁいいんでねえの?
これ以上テンプレ増やさなくても。

11 :倉庫番 ◆TF7RgxzPS. :03/01/25 22:33
>1乙
倉庫更新しますた。

12 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 01:30
陽子「お前たちの刑が決まった。蓬莱で昔行われていた刑でな。切腹というんだ」
コン人「へえ? どんな刑だい?」
陽子「短刀でな、自分で自分の腹をかっさばく」
コン人「!! 蓬莱には残酷な刑があるもんだな」
陽子「ただ真一文字に腹を切るのではなくてな、十文字にさばく奴とか、腸を手で掴んで
    引きちぎって放り投げる豪胆な奴もいる」
コン人「・・・・・蓬莱は残酷なところだな。やっぱりお前は戻ってくるべきではなかった」
陽子「案ずるな。介錯というのがいる。今回も付けてやる。腹をさばくかさばかないかの
    うちに首を刎ねてくれる。ただな・・・・」
コン人「ただ?」
陽子「慣れない奴が介錯をやるとな、一回で首を両断できずに肉や骨を傷つけてあっさり
    死ねない。逆上して何度も何度も刀を振り下ろす奴もいてなあ・・・」
コン人「やめてえええええええええええええええええええええ!!」

13 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 01:35
陽子の言葉遣いが変でち。
内容もイマサンぐらい...

14 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 04:11
だんだん笑みを浮かべてくる陽子、なんてものを想像してしまったが。

15 :?C???X?g?E´e´x?3?e^?1/2?1/4?3?μ?3?n:03/01/26 05:46
尚隆が言っている様だ

16 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 06:55
前スレの「許す」と言わない王→ドラクエ方式(結局断れない)から
派生して思いついてしまったんだけど、家族がいる人が王になったら
家族も神籍(仙籍だっけ?)に入るよね。
で、もしも乳児がいる人が王になったら、その赤ちゃんはずっと
オムツしておっぱい飲み続ける乳児のままなんだろうか???
ある程度育ってから仙籍に入るのかな。
卵果から生まれる時って、まさか乳児じゃなくて子供で生まれるの??
突然思いついてすごく謎です。

17 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 09:27
>>16
王の家族は望めば仙籍に入れられるだけでつ。
乳児は成長してから仙籍に入れられるのでは?
王になった時点で子供が卵果である場合は、多分普通に生まれると思う。
生まれずに腐ったりとかはしないでしょう、やっぱり

18 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 09:36
家族が仙籍にはいるのは自動じゃなかった気がする
っていうかね、乳児を100年程も面倒見ていたらいくら可愛い我が子でもつらいだろう
国が傾く原因になるかも(w

19 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 09:37
一番下までスクロールしてなくて>>17を見てなかった…

20 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 09:38
分かった!現劉王には乳児がいるんだ!

21 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 09:47
>20
タラちゃんかよ。バブゥー。

22 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 09:51
珠晶たんは家族となんか溝があったが仙籍には入れてやったんだろうか?
結構利己的な親父に、実権はないとはいえ公位の格を与えたのかなあ?
国政に口出してきそうだけど。

23 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 10:19
財政担当かなんかしてんのかな

24 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 10:22
能力次第の仕事しか与えてないだろ
例え父親であろうとも

25 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 10:40
王を選ぶのがドラクエ方式っていうの読んで
前に飛行機乗った時に機内食のサービスで
ス「ビーーーフ オア チキン?」
私「チキン プリーズ!」
ス「ビーーーフ オア チキン?」
私「チキン プリーズ!」
ス「ビーーーーーーーーフ オア チキン?」
私「・・・・・・ビーフ」
ス「OKOKOK♪」

 っての思い出した。スレ違いスマソ



26 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 10:54
その話題はまだ前スレで細々と続いている罠

>>2みたいなあからさまな聞き方されたことは無いけど
どちらかが切れてて選択の余地が無いことは多い・・・
エコノミーの悲しさよ・・・

27 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 10:55
>>2>>25

28 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 11:05
>>22
珠晶たんは感謝はしてるが「尊敬できない」人物を仙に召し上げることはしないんじゃないかな。
まあ、政治的な理由で召し上げざるを得なかったとかはあるかもしれんが
普通の悪徳商人なので国政に関与なり、暗躍なりしそうな親父だけどな。


29 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 12:02
祥瓊は、13歳で仙籍に入ったけど
あれは、祥瓊が13歳の時に親が峯王になってから?
それとも13歳に成ったから仙籍に入ったのか?

30 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 12:43
>21
そりゃ、イクラちゃんだろ

31 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 13:22
>>29
父親が何気にペド(ry

32 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 13:22
愛らしく戦いたい!サザエさんが続くかぎり
千年幼児イクラちゃんだ!!

33 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 13:55
講談社文庫コーナーで十二国記をふと手に取り、買って読みました。
これは、凄い。

ファンタジーもいろいろ読みましたが、この作品はライトノベルと言える代物ではない。
日本を代表するファンタジーだと思いました。
今まで知らなかったのが本当に悔しい。
『風の万里〜』まで読み終わりましたが、陽子の話はとても良いですね。

早く続きが読みたいのですけど、新刊はいつ頃出るんですか?

34 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 13:57
あからさまにマンセーされると何故か違和感を覚える十二国ふぁんの自分・・・・・・・・

35 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 14:10
それよりなぜ風の万里までしか読んでないのに新刊・・・
華しょの夢の後は未定
黄昏がでるまで5年くらい開いた気が

36 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 14:15
>34
同意。なんでだろうね。
でも、新規さんは歓迎だよ。放置プレイの新たな犠牲者、ここに一名。

>新刊はいつ頃
これは、スレ住人の誰もが知りたいところです。
一種の禁句ワード、というより、誰も答えられないんだよ。
来年かもしれないし、五年後かもしれない。
まだ未読作のある>33が心から羨ましいです。残りをゆっくり読んだほうがいい。

37 :33:03/01/26 14:28
>>35
せっかちなもので、残り4冊を読み終えるといつまで読めないのかなと思ってしまうのです。

>>36
禁句ワードですかw。未読を読んで気長に待つことにします。


『月の影〜』から『風の万里〜』まで読んで、陽子の心情描写がとても細かいことが良いですね。
それに、見ず知らずの土地にいきなり来てしまってからの心の動揺は、リアリティがあると思いました。
読んでいて、自分まで未開の土地に来てしまったように錯覚します。
文章力もライトノベルというには惜しいし、もっといろいろな人が読むべきだと思いました。

38 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 14:33
釣り…?じゃないよね……?

39 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 14:40
33さんじゃないけど自分も風の万里までしか読んでないんですが

このあと祥瓊は仙籍に入ったんですかね?
陽子と鈴が年とらないまんまで一人だけ年取ったらかわいそう・・・

ネタバレてもいいので教えてちょ

40 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 14:41
入ります

41 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 14:42
ってか33さんに対してネタバレになってしまった罠
スマソ
メール欄にするべきだった・・・

42 :39:03/01/26 14:43
すまん、漏れもメール欄で教えてと言えば良かった。。。
でもちょっと安心しました。

信頼できる人間を片っ端から仙籍に入れればいつまでも政権が安泰

・・・というわけには行かんのでしょうか。

43 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 14:52
風の万里まで読んだなら大丈夫だったかな
まあ普通は既読者が来るからネタバレ規制はないんだけどね・・・

長いこと生きてると飽きたり色々ある
信頼できるからといって万能なわけでもないし
全部読めばわかると思うよ

44 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 14:54
信頼できる人間が永遠に信頼できるままとは限らない。

45 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 15:01
寧ろ鈴はきっちり黄姑に話しつけてきたんだろーな、謝るとか何とか言ってたが。
限度額いっぱい引き出しおって。そもそも戸籍と仙籍は移動したのか?

46 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 15:15
つか質問だろうがネタバレだろうが全部読めばすむことだと思うが。

47 :39:03/01/26 15:22
すまんよ。。。
金がなくてしばらくは買えないのだ(;´Д`)
古本屋は使いたくないし。

48 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 15:30
>47
全部読んでからこのスレに来ればどうかな?
46じゃないけど読み進めばわかる部分の質疑応答もお互い何だしね。

49 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 15:44
>>48
シリーズの読み途中の人が来ちゃいけないスレなんて聞いた事ないぞ。
ここまで読んだって明示してるんだし、いいんじゃないの?

ネタバレが怖い私は恐ろしくて読破するまでは近づけないが。

50 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 15:53
>>49
来ちゃいけないとはどこにも書いて無いんじゃない?
「どうかな?」ってアドバイス的に書いてあるよ?

私も黄昏の岸を読んで欲しいな。
世界観が変わる重要な章だし、そうしたらまたその感想を読みたいな。

51 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 15:57
>28
オヤジは別に悪徳商人じゃないだろ。
現代の日本人の感覚からすれば悪徳かもしれないけどな。

52 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 16:14
別に現代日本じゃなくても、官吏に賄賂を渡して便宜をはかってもらうってのは
十分悪徳だと思うが。

53 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 16:42
しかし黄昏は続きが出て無いことを知っていると早く読めとは
言いにくい罠。出ないと知ってたらカショで止めておいたかもなー。

54 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 17:10
黄昏って進歩してないもんねぇ・・・全く・・・全然。
泰麒が戻るってのは魔性の子で既にわかってたんだし。
あ〜生殺し〜

55 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 20:31
ドラマCDってのは新規のもの?
もうアニメやってるしやった内容のCDじゃ意味ないよなぁ

56 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 20:51
買ってないから分からないなぁ
サイドストーリーだった気もする・・・
ってかドラマCDで本編と同じってことはないでしょ


57 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 22:11
>>52
才覚があるって事じゃないかと。
尊敬できない人物であろうと、非凡な才能のある商人には違いないんでしょ。
だから、身内だからって事じゃなく、
国の建て直しに利用できるものは全て利用するって理由で仙人にして扱き使うんじゃなかろうか?

58 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 22:32
昔、わが国では金持ちのことを「有徳人」と呼んだ。
金を持っているということは、それだけで立派なことなんだよ。

59 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 22:34
「東の海神〜」のドラマCDは個人的には最悪ですた

60 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 22:38
>>59
ハゲドウ!

61 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 22:55
>>57
尊敬できるとかできないとか、有能か否か指摘したつもりはない。
単に違法行為をする悪徳商人ですね、と言っただけなのだが。
仙か否かは作中に出てきてないんだから知らん。

62 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 22:57
屁理屈こきのわが子に使われるなんてお父ちゃんの方が嫌でしょう。
どっちもそれは考えなかったと思うよ。
珠晶のパパは「普通の人」だっただけで、
十分立派な人だと思う。

63 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 23:03
>>62
その是非によらず、「普通の人」の人が大富豪になれるわきゃねー(w

64 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 23:10
珠晶タンは使いようによっては役に立つ親父はともかく、
ボンクラの兄弟が仙にしてちょといってきた時どーするんだろう?
またはどーしただろう?

65 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 23:11
珠晶は父親から富を搾れるだけ搾り取ったら、
悪徳商人として処罰すると思うのは俺だけかな。
義倉のからの横流しとかを平気でやってそうな気もするし。

66 :イラストに騙された名無しさん:03/01/26 23:40
十二国に「考」って思想はまあないだろうな。

67 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 00:16
孝じゃなくて考なのか?
肉親だからといって必要以上の便宜を図ったり罪を見逃すのは風評を悪くするだろう
罪がなければ仙籍には入れるだろうけど
放置するのはマイナスのような

68 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 00:49
>59>60
おまけ小説のためだけに買った。
あれもそのうち短編集にでも入るんだろうけどな。

69 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 01:16
あの描写では有能で悪辣じゃないと思う
父親を責めるうえで昇山しなかったことをいったんだし
彼を罰するということはそれまでの昇山しなかった大人
自体を否定するということになりかねない

70 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 01:55
悪徳商人だと思ってたらなぜ昇山しないか?とは聞かんだろうね。

71 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 03:57
陽子の次は珠晶の父ちゃん相如昇か。
珍しいキャラが続けて話題に上っていて嬉しいな。

72 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 07:53
古代、役人に賄賂を渡して便宜を図ってもらうのは、
特に悪徳とはされなかったけどな。
むしろ当然以前のこと、ホテルマンに渡すチップみたいなもんだ。
現代人でも、「チップは贈収賄だ!悪徳だ!」とか非難しないだろ。

正直、供王は父親が仙になりたいとか言い出しても
「昇山しないのなら、つまり政治には興味ないんじゃないの?」とか言って切り捨てそうだ。
言を違える人物は嫌いなようだしな。

73 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 08:00
親父について
1・珠晶が、感謝はしてるが尊敬できないとはっきり言っている。
2・浮民の扱いは合法。
3・官に賂は違法。
4・ただ同然の労働力で安く買い叩いて、高く売るのは合法。
5・息子達に褒章と称して財産を与えるのは合法。(合法的な脱税)
6・珠晶の昇山感は悪徳云々ではなく全国民の義務(と言うより昇山しないヤシが文句たれんな)。

3番目の理由により悪辣であることは確実。仮に違法ではないとしても
賂するからには官に目をつぶってもらいたい何かがあるのは確実。
2,4の理由により国が傾いている時に私財を蓄える才があるのは確実。
ただし治世の能臣である保証はない。
5の理由により法の抜け道は利用するタイプ。

74 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 08:02
>>72
ホテルマンに渡すチップを珠晶が非難したと。

75 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 09:12
つか、別に常世は古代の国じゃないし。

76 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 10:08
現世中国は賄賂横行の国だけどね

77 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 10:11
>>73
前提が根本的にずれてる。

贈った/受け取った金品が、賄賂と見なされるから違法なのであって、
別に金品をやりとりすること自体が賄賂と見なされるわけではない。

78 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 10:14
>>77
違法でないとしても〜って書いてるぞ?

79 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 10:25
「手広く商売するために」渡してるからな
官が受け取らなくても贈賄には違いがない

80 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 10:27
>>77
みんなそー言うんだよね。例えば感謝の気持ちとかw
「これは賂です。ウェーハッハッハ」
と言って金品をやりとりするやつなんて古代だろーが現中国だろーが
常世だろーがまずいないと思う。

81 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 10:29
これが若さか……

82 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 10:36
>>73
違法でも合法でも
>4・ただ同然の労働力で安く買い叩いて、高く売るのは合法。
安く買い叩かれた農民と、飢餓に乗じて高く売りつけられた街人は
絶対に上に立っては欲しくないだろうね。ましてや公位の太保(だっけ?)なんて。
珠晶タンが国民感情と肉親の情のどちらをとるかと言えば・・・・

83 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 10:44
とゆーかだ、仙にするのはオッケーだったとしても、
家族を国官にすることについては、登極直後の珠晶が、
そんな好き勝手な人事をやらせて貰えたとは思いがたいのだが。

84 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 10:47
勅命である。

85 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 14:29
つうかどうゆう人事で100年近く乗り切ったんだろう
利広が出ずっぱりだったのか?

86 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 14:29
珠晶の外伝はそのうち書かれるって話じゃなかったっけ?

87 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 14:33
>>83
登極直後の珠晶、きっとすごい事になっただろうな…
胃に穴が開いたかもしれない。

88 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 14:35
>86
本当に出るのかまーったく当てにならない。

89 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 14:47
>86
それは一番最後にして欲しい
先に進んでくれ先に。。。

90 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 14:57
>>89
それでも、他の作品書くぐらいなら外伝の方がマシだと思うが……

91 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 15:12
さすがに闘極最初の頃は朱晶は国政に参与させてはくれなかったと思うけど。
いくら将来の大器とはいえ、12の小娘に国政に口を出させるわけには。

正直、朱晶が自分の好きに国を動かせる頃には、とっくに親父さん死んでるような気がする。
>>79
当時の官がどれほど腐敗していたかは知らないが。
商人なんて官吏にはいくらでも言いがかりを付けられるし、ただでさえ大商人は人の恨み嫉みも買いやすい。
積極的に癒着するよりもむしろ敵対しないように付け届けを忘れない。
そういうものは現代日本でもふつうにやっていることだよ。

92 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 15:32
舒栄は仙籍に入っていたのかな?
>>91の説に従うなら、予王も妹を仙にできるくらいの権力はなさそうだし。

93 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 15:58
私は供麒がどんなヤツかの方が気になるよ(マゾだと言うこと以外)
あんな12歳のサドっ気のある子供と100年・・・


94 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 16:15
>>92
仙にするだけならできるでしょ。
国政に参与させてもらえるかは別として。

95 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 16:18
>93
供麒が普通の人間ならそんな疑問も出るが、
奴は所詮麒麟なのだから。

96 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 16:45
逆らったら、平手打ちされたりしてそう<供麒

12国中、一番麒麟が出来てそうだな〜

97 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 19:32
出来てるというか本当に死ぬ直前になって
やっと手に入れた王なわけで。
ちょっとの横暴は耐えよう、とか思ってるのでは。

98 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 19:49
つか、どの麒麟も王に逆らうなんて考えない。
そう出来ている。

99 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 20:06
見捨てはしないが、軽く逆らったりはするんでないの?
ただのイエスマンだったら、それぞ真の役立たずだな。。。

100 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 20:26
麒麟は役立たずです。

101 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 20:42
てか黄海の民は知ってんのかね?
門外不出の秘中の秘がよりによって一国の王にばれていることを。

102 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 21:29
朱晶タンが失道したらばれされるんだろーなー

103 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 21:55
>>92
妹を仙にする権限もない王が全国民の半分を追放したと?

104 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 21:57
>>102
そして腹いせに、恭国の民が昇山するときは意地でも雇われない・・・

105 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 22:18
麒麟は王の身分証明書です。

106 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 22:31
>>91
珠晶は自力で昇山したという実績があるからなぁ。
取り巻き連中もいるし、
奏の後ろ盾をたてに強引に挑む事も考えられるんじゃないかな。

107 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 22:57
十二国の王権は半端じゃなく強力だからな。
勅命には絶対逆らえないようだし。

108 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 23:28
>>107
ていうか、それが王様というものだろう。
立憲君主制とか議会制じゃあるまいし。

109 :イラストに騙された名無しさん:03/01/27 23:34
仙人の任命権も握ってるんだよな。

110 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 00:02
新たな資源を生み出すことができるのも王だけ。

111 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 00:14
>110
マジ王様ってすてきだね。

112 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 00:27
重要書類を処理するのに必要な御璽を押せるのも王だけ。

113 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 00:34
王以外の命令を聞いてはならない37500人の私兵がいる。

114 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 04:56
該出かもしれないが質問〜。月渓は何も峯王と峯麒を殺害する必要はなかったのでは?
某Sな女王様が言及しておいでだが「王がいなきゃ災害が起こるのなら王なんて監禁しちゃえばいいのよ」じゃないの?
今さら峯王を救出して王にたてようと言う奴もいねーだろうし、そうするべきだったと思うがな、オレは。
何かできない理由あるの?

115 :?P?P?S:03/01/28 05:30
でまぁ、王様の権力って言ったって絶対じゃねぇんじゃねぇ?
確かに法の下に王がいる必要はないし議会もなければ秋官(裁判官)も手下なわけだが、裏道は幾らでもあるかと。
ある州侯が経済政策に成功したり軍事的天才であれば、禁軍を凌ぐ武力を手にするケースだって考えられるし、王がそいつにびびって頭あがらない可能性だってあるわけじゃん。
そもそも禁軍が絶対服従である保証もない。麒麟で出来た軍隊じゃあるまいし。
多分月渓が反乱を起こした時なんて、芳の禁軍はろくに戦わず降伏した可能性もあると思う。
兵士も殆どが身内や友人に殺されてた人がいるだろうから、士気なんかゼロに近い。将軍レベルはともかく、数十、数百単位の部隊長がぼろぼろと寝返るような場面も見られたと思うな。

因に抜け道は幾らでもあると思う。特に延みたいな大国が近隣の弱小国を侵略するのだってそれ程難しくはないと思うが。
陽子みたいな未熟な王、あるいは偽王を手なづけて送り込み、そこへ資金や武器を供与して現体制を打倒させれば傀儡政権の一丁上がりだ。
難民から才能ある子供を自国の教育機関で教育して、手懐けた王もろとも送り込んでしまえば、それがそのまま総督府になる。
実際、慶と雁の関係は殆ど日米だしな(苦笑)恭と奏も、今現在はともかく当初はそうだったんじゃないかね?

ともかく、麒麟を従えて王が乗り込んで来ても無条件で権力を握る事は考えられないよ。王に最初からあるのはせいぜい、宗教じみた権勢だけだと思う。
江戸時代あたりの天皇となんらかわらん。陽子だって雁の支援がなきゃどーなっていたことやら……。

逆に言えば、何故月渓は峯王を軟禁するという選択肢を考えなかったのか。そこがオレには判らん。

116 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 05:31
>114
権力維持するにはその政権の正当性が重要になってくる。
王を監禁した政権は外部にその正当性を主張できないから
内乱が絶えない事が予想される。
峯王を救い出して冢宰の位でももらおうかという奴が出てくる。

117 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 05:57
悪くはならないが良くも成らない訳で、新しい王の時代に期待したのでは。
と言うか民の恨みは深いだろう。民の為に立ったのだから他に・・・

118 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 06:16
>116
そうかもしらんが、少なくとも供と慶の承認は取り付けられる気配だし、奏あたりでも評価が高いから問題ないのでは。
そもそも、王を殺した政権だって外部に正統性を主張できないし。それでも各国が月渓政権を承認してるんだから問題ないかと。
「民を救う為我らは立った! そして民を苦しめぬ為王は生かしてある。それ以上の正義がこの地上の何処にある!?」って言ってしまえばそれまでだ。で、それで納得する王が大国の王では特に多い(w
あと、峯王を救出した所でどうにもならないよ。それができるなら、天皇を押し立てて江戸幕府を倒せた筈だが、それを実行するやつが出るまで260年もかかったわけじゃん?
月渓政権は基盤が強固だ。仮に峯王を救出したところでどのみち峯王の命令を聞くものはないよ。一兵も動かせなければ王も意味はない。禁軍だって多分動かない。
月渓政権がしっかりしている限りは、峯王がどう足掻いたところで何もできないんじゃないかな。

119 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 06:28
王が王としてちゃんと政権を握ってないと
妖魔は出るわ災害は起こるわの大惨事になることは
泰の例を見れば明らかだよ。監禁すればOKなんてのはただの冗談でしょう。

120 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 07:51
>>118
で、誰が御璽を押すわけ?

121 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 08:08
>>115
傀儡政権を立てるとの話だが、その目的は?
金が目的なら貧乏国は逆に軌道に乗るまで援助せにゃならんぞ。
軌道に乗ったところで傀儡の王と側近が金取られんのが嫌になって
払わんようになったらどー対処すんの?
借金でがんじがらめにしても傀儡王に「借金なんて払う気ねーよボケ」
と言われたらどー対処すんの?

122 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 09:13
戴は生きてるかも微妙だけどな。

月景政権を他国が承認、という意味を>>118は履き違えてないか?
あれは別に月恵を他国の王と同等と認めたわけではないぞ。
あくまで次の峯王が現れるまでの場つなぎの仮政権として認めてるだけだ。
>>116の正当性云々だが、あの世界ではそれこそ「王と麒麟がいる」というのが
絶対にして唯一の正当性であるわけ。

123 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 09:29
つーか元の質問は、峯王や峯麟を殺す必要があったかどうかなんだし、
“なかった”(あるいは“あった”)と答えるのがスジでしょ。
殺したのは必然ではなく、あくまで国民や月渓達自身の感情なわけだし。

124 :123:03/01/28 09:30
ああしまった。肝心なことを聞き忘れた。
で、114は、必要なことだけをして生きてるの?

125 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 09:36
誰にとって「必要」かを考えた場合、芳の国民にとっては、
自分達の感情を収めるためには、仲達や峯麟を殺すのは必要であったとも云える。

126 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 09:40
イラク攻撃は必要か否かって議論に似てるかもな。
傍観してる分には、現時点では到底必要とは言い難いし容認もできない行為だが、
米首脳陣にとっては是が非でもそうすることが必要なんだろう。

127 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 09:48
>>123
殺す必要があったに決まってるじゃん少なくとも峯王に関しては。
なぜなら
国事の決済や国を治める祭事には御璽が必要。
御璽を使えるのは王だけ。
御璽の代用となる白雉の足は王が死ななきゃ切り取れない。

128 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 09:53
「法を曲げるくらいなら死んだほうがまし」の峯王が
脅迫されたくらいで、ぺったんぺったん御璽押すだけの人になる筈もないしな

129 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:06
王を幽閉していることを、内外に秘密にしておかなきゃいけないんならともかく、
芳の場合、別に公開しても差し支えないんだから、
御璽や白雉の足がなくても国政が立ち行くシステムを考えればいいだけのことじゃ?
御璽や白雉の足に、「この書類は間違いなく(仮)王の承認を得ている」
ということを知らしめる以外の意味があるとも思いがたいし。

130 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:12
>>129
御璽つかって(または白雉の足)使って祭りをしないと国が荒れますよ。

131 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:16
殺したって荒れるんだから無意味

132 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:20
>>129
御璽や白雉の足はただの判子じゃないぞ。
例えば、仙の資格を取り上げることができるのは、王かあるいは白雉の足だけ。
何らかの呪が施されているのは間違いない。

133 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:21
>>131
白雉の足ならそれをやや押さえられますよ。

134 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:23
>>133
仙の任免については確かに書いてあるけど、
白雉の足に、荒廃の抑制効果があるなんてどっかに書いてあるの?

135 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:24
月渓が確実に軍を掌握し、民の支持を失わない限りは御璽なんかはいらんでしょ。
むしろただ『月渓』と自筆のサインのほうに権威を持たせる事も、民の支持があれば不可能じゃない。
御璽がなくて困るのはせいぜい新たな仙を決めたりする事ができない程度じゃない?
あの世界でも、民衆の支持と軍事力をえてしまえば政権は維持でき政治もやれると思うけどね。

感情的に殺したってのは確かにそうかもしれないが、生かしたまま苦しめる方法だって幾らでもある。
ようは生きてさえいればいいわけだ。脱出して現政権を脅かす事がないよう咽を潰し耳と目を潰し、手足を両断して外界の情報を完全に遮断。
自己の意志を表明する手段も全て奪ってしまえば何もできんでしょう。そして、それだけやれば民衆の怒りも多少はれるんじゃ?
「本当は殺したいが、天変地異が起こると困るので生かしてある」
って発表しても説得力が出るだろうし(w 外にその姿を曝すのもありかな。皇后は公開処刑の方向で。

136 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:28
十二国記の世界はとてつもなく機械的なものだって
忘れてる人が何人かいるような…
新しいシステムを考えようが
天帝プログラムが御璽か白雉の足じゃないと駄目っつったら駄目なんですが。

137 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:32
おまふぇら前提が間違ってないか?
民の支持があろうがなかろうが、王が国を治めるって天の条理に反したら
まず、国は荒れると思うぞ。


138 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:32
だいたい、天が任命した王を殺しておいて、
天の加護を期待している時点でおかしいと思うが。

139 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:33
>>137
王殺害必要論者はおかしいかもな。
王殺害不要論者は、国の荒廃と王の生死は無関係だと言ってるわけだし。

140 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:38
>>139
>国の荒廃と王の生死は無関係
これはなんかの暗喩か?まさか額面どおりの意味じゃないよな。
あほな俺にちょっとレクチャーしたってくれ。


141 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:39
>>140
額面通りの意味だけど?
国の荒廃と王の統治とは密接に関係あるけど、
国の荒廃と王の生死とは無関係だろ。

142 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:40
王監禁→国荒れる。国民生殺し
王殺害→国荒れる。でもそのうち新しい王が立つので上よりマシ

王監禁して国荒れないならそうしたかもしれないが
そうはならないからさっくり殺しちゃったんでしょ。
でも今峯果行方不明で大変らしいけど。

143 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:42
>>142
少なくとも月渓は、そういうつもりで王を殺したんじゃないと思うぞ。
麒麟を生かしておいたんなら、
どっちがマシかを考えた上で殺したってロジックもアリかも知れないけど、
殺した方が確実に国を荒廃させることを知った上で峯麟を殺してるわけだし。

144 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:44
>>141
国の荒廃と王の生死とは関係あるだろ。

145 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:45
>>141
( ゚д゚)ポカーン
じゃあなしてこれから芳は荒廃するの?

146 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:45
王が統治してないからに決まってるじゃん。文盲か?

147 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:47
>>146
どうやって死人が統治できるのか小一時間問い詰めたい。

148 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:47
>143
峯麟を生かして置いても、彼女は失道の病が治らないまますぐ死ぬよ。

149 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:49
じゃあ生きてりゃ荒れないのか?
巧や戴や柳は王が死んだから荒れたのか?

150 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:52
とりあえず141には、もう一度原作を読み直せといいたい。

国の荒廃に関係するのは、王の統治じゃなくて、王がいるかいないかだ。
要するに玉座に王が座ってないだけで荒れるの。
これは、月の影から出てる大基本設定だぞ。

151 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:53
>>148
何故そう明言できるのか知りたいのだが。
「禅穣でないと失道は治らない」ってのは、ただの仮説でしょ。

152 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:54
>149
あなた本当に十二国記読みましたか?

153 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:55
>>150
「いるかいないか」は「生死」ではないし、
座ってるだけで荒れないってことはないんだけど。

154 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:57
>>153
死んだ状態をどうやったら「いる」と解釈できるのか小一時間問い詰めたい。

155 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:57
>>152
非難したいだけなら放置するけど?
議論したいならもちっとまともな反論してくれない?

156 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 10:59
>151
え、仮説なの?そりゃスマンカッタ
原作のどっかにそう書いてあったと記憶してた。

てっきり月渓は峯麟が自然に死ぬのを待つより
すぐ殺して一刻も早く次の峯果を実らせようとしてたんだと思ってた。
そういや前の王の時はどうだったんだろ…

157 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 11:01
>>141
とりあえずよー
王の生死に無関係なんだったら王が死んでも国が荒れない形式を提示してくれよ
話はそれからだ。

158 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 11:03
>>154
頭悪すぎ。

死んだら荒れるのは、死んだら統治が不可能だからだろ?
死んだら国が荒れないなんてことを主張してるつもりはないし、
王が死んだら国は荒れる。それは統治できないから当然。

ただ、「生死」と荒廃が関係あるとするなら、
「生きてさえ居れば国は荒れない」という逆説も同時に成り立つ必要があるわけだ。

159 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 11:08
>>158
それって無関係じゃねーじゃん

160 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 11:11
王が良い統治をする→国が栄える。
王が悪い統治をする→国が荒れる。
だから王の統治と国の荒廃は関係ある。というのは分かるんだけど
「国の荒廃と王の生死は無関係」というのがよく分からんのです。

王が死んでいたら当然「王による統治」はできないから、それで国が荒れるということなのかな?
残された臣下がどう頑張ろうが、それは「王による統治」ではないから荒廃する、と?
書いててよく分からなくなってきた。

自分は「王が死んだら妖魔が大量発生し、国が荒れる」んだと思ってたので、王の生死は凄く
国の荒廃に関わっていると思ってたんだけど。

161 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 11:13
>国の荒廃と王の生死とは無関係だろ。
>王が死んだら国は荒れる。それは統治できないから当然。

間に一枚挟まってるだけで無関係とはいかがなものか。


162 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 11:16
>>161
言うべきことは言ったから、これで納得できないんならもうどうでもいいよ。
たぶん、君にとっては無関係じゃないんだろう。

163 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 11:21
振り出しに戻ろう
>額面通りの意味だけど?
>国の荒廃と王の統治とは密接に関係あるけど、
>国の荒廃と王の生死とは無関係だろ。
141=158と仮定して書き込むが。
158の論法で言うなら、
「王の生死」と「王の統治」にも密接な関係ある。
無関係とは関わりがまったく無いと言う意味である。
よって、141は国語の勉強をするべきである。



164 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 11:34
途中話がそれたが結局王権覆すには、天も敵にせにゃならんってことか?

165 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 11:44
前スレにあったチャートを転載。頼むから、この基本ぐらいは把握しておいてくれ。

麒麟が来る
   ↓    ↓←←←←許すとおっしゃい!
   ↓    ↓              ↑
   御前を離れず(略)→→麒麟に「許す」と言わない
         ↓
         ↓        ↓←←←←←←←←←←←←←←←←
         ↓        ↓                      ↑
   麒麟に「許す」という→王になる(・∀・)!→よい治世をする→ (゚д゚)ウマー
                  ↓         ↑
                  ↓      心を入れ替える(極稀少)
                  ↓        ↑
               悪い王様になる→麒麟が失道する→麒麟が死ぬ→1年ぐらいで王もアボーン
                           ↓
                          禅譲する→王様アボーン→麒麟の失道の病治る


166 :165:03/01/28 11:50
つまり王が死ねば、麒麟は失道しててもそれが治って生き残れるの。

あと、「王がその座に座ってるだけで、国が荒れなくなる」というのは、
月の影で延王が断言してたはず。
つまり、王が生きてるだけで国は荒れないの。
ただし麒麟が失道中だと、王が生きてても荒れるよ、もちろん。功の例を
見ると、失道前でも、王があからさまに天に背くと妖魔が出て荒れるみたいだね。

167 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 12:00
>166
「生きてるだけで国は荒れない」という言い方は違うんじゃ?
生きてても良い統治をしなければ麒麟が失道するんだから。
あと上のチャートを見る限りだと
王の死後麒麟が生きてるのは禅譲の場合のみみたいなんですが…

168 :165:03/01/28 12:01
連続レススマソ。

上記のような状態なので、朝臣がしっかりしてれば、王が統治しなくても
国は荒れない状態は生み出せるかもしれない。
それに近い形態をとってるのが、もしかしたら漣なのかもとも思う。
でも、芳はこの状態は作れないでしょ。王が素直に従うとは思えないし。
王の目を潰そうが足を砕こうが、仙だから治っちゃうし。
オマケに麒麟は失道中で放っておけば死ぬときたもんだ。

あと、月渓がなぜ麒麟まで殺したかについては、今までにも何度か考察が
でているのて、過去ログを読むことをオススメする。

169 :165:03/01/28 12:06
>167
禅譲以外で王が死んだ場合についての名言はないけど、月渓のセリフなど
から、禅譲以外でも王が死ねば失道は治るんじゃないかと、これまた以前に
推測されてたりする。自分もその説を取りました。
ただ、明言されてないので確実じゃないじゃんと言われればその通りだけど。
その点はスマソ。

んで、生きてるだけで〜の件に関しては、168を見てくれい。

170 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 12:14
>167
とりあえず、王が生きて玉座に付いている状態が大前提で統治は二の次では?
だって登極間もない王朝は朝が荒れてて普通統治は上手くいかない。
統治が最も大事なら国はじわじわ荒れてしまう。
よほど不味い統治をしない限り王が居るだけで国が荒廃することは無いのだろう。
王も妖魔や荒廃を抑える祭器の一種なのかも知れない。

171 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 12:19
>168
>朝臣がしっかりしてれば、王が統治しなくても
>国は荒れない状態は生み出せるかもしれない。
…というのはつまり、上の方で言われていた
王がぺったんぺったんと御璽押すだけのイキモノになってりゃいいというあれですか?
確かにこれは芳では無理だが、漣もどうかなあ…
でも廉王のあの農夫っぷりを見るとあり得ない話でもないような気がしてしまうけど(w
こういう傀儡状態の王が長く続いた前例ってのはあるのかな。

172 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 12:33
官吏が専横して国を荒らすことが無ければ寧ろ
王がぺったんぺったんと御璽押すだけのイキモノになるのも楽でいいんだけどね。
王が祭事をつかさどって政を議会なり何なりにゆだねるだけなら天の条理にも
触れないだろうが、悪魔で王の承認のもとでの議会政治ならともかく、
王を蔑ろにしたり王に逆らって政治を行うのはまず無理だろうなァ。

173 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 13:04
王がスタンプマシーン化することそのものも、
「政治を朝に任す」という統治の一種であると考えられない?

174 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 13:17
ようするにスタンプマシーン化してても、国の統治がうまくいってれば問題ないと
解釈してたんだけど。
で、官吏が王の目を盗んで悪いことをし出すと民が苦しむ=「駄目な統治」という
ことになり、官吏の管理ができてない=駄目な王=失道、かな?
うーん、自分で書いててよく分からなくなってきた。スマソ。

175 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 13:19
どこかの国は御璽印だけの白紙を配ってたな・・・

176 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 13:27
配ってるんじゃなくて、家族全員で王様業をやってる国のことじゃないの?

177 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 13:34
>>174
大人しくスタンプマシーン化してる内は大丈夫だろう。
でも作中でも仮定にすぎないが柳の様に王が飽きてトンズラこいたとしたら
法が整備されてるから国は運営されていくが、王が居ない即ち祀りが出来ない
のでまだ地方官レベルでしか腐敗は浸透していないにもかかわらず妖魔が湧き出してきたりすると。
どんな体制をとっても結局王が主体で王に嫌と言われればそれまでなんだよね。

178 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 13:35
家族だろうが王が直接関わってないものが多いのも事実
王が統治してるは言っても実質スタンプマシーンと同じ部分もあるといえる

大量の白紙に御璽押していく姿は正にスタンプマシーンだけど(w

179 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 13:38
>でも作中でも仮定にすぎないが柳の様に王が飽きてトンズラこいたとしたら

帰山での、劉王はもう玉座にいないのかも知れないって言い回しのこと?
この言い回しって、暗に「統治してない」ことを指して言ってるんじゃないかな。

180 :177:03/01/28 13:41
>179
同じことのつもりで書いたんですがなんか問題ありますか?

181 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 13:45
帰山の話が出たので考えてみたが、国が荒れることを、
王の死や麒麟の失道によって知ることができるんだとしたら、
風漢や利広が直接、隣国の情勢を探りに出向くこと自体、必要ないんだよな。

王が死んだら鳳が鳴くんだし、麒麟が失道した時にも鳴くかどうかは知らないけど、
とりあえず塙麟が失道したとき、延主従は延に居ながらそのことを知っていたことを考えると、
おそらく直接出向かずとも、何らかの手段で知ることができるんだろうから。

182 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 13:51
鳳は他国の重要事項を伝える鳥だから麒麟の失道も多分伝える。
でもね麒麟が失道するくらいになると既に国は手遅れもいいとこで
それより先に難民は押し寄せてくるし、材木やなんやの物価にも変動が生じる
早めに情勢を知っておくに越したことはないと思うよ。

183 :181:03/01/28 13:53
いや、それにはまったく同意なんだけど、
国が荒れるのは失道や王の死が引き金になっている
みたいな書き込みがあったから考えてみたのさ

184 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 14:06
失策による国の荒廃→王の死による国の荒廃
と移行するだけ

185 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 14:11
で、話を思いっきり戻そう。
結局峯麟は、国民感情の代弁以外に殺される理由があったのか?

186 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 14:15
王が失道しそうかどうか肌で感じるためには、直接行くのが一番早いのではと。

187 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 14:22
どうでもいいただの揚げ足ネタだが、
「肌で感じる」ためにはそもそも「直接行く」以外に手段はないと思うぞ。

188 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 14:36
>185
なかったかもな。
でも国民感情を代弁することは今後仮朝や新王がスムーズに統治するためには必要な事だったのだろう。

189 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 14:49
峯麟殺害→峯麒行方不明→国荒れ放題。
下手人である月渓惨殺の前振りはほぼ完璧なんだよね。

190 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 14:51
>>189 おとなしく国賊の咎で自害しとけばよかったのにな。

191 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 15:09
>>190
しかし、物語的には、
生きて国の荒廃をくいとめるのに身命をなげうつのが唯一の償い、てな展開もありかと。

192 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 15:13
>>191
その割に、3年も偽王には立たなかったし、
結局月渓ってただの偽善者にしか見えない。

193 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 15:40
>192
偽善者だというのは月渓も自覚してる事だと思う。
「乗月」は月渓が立派に偽善をやり遂げる覚悟を決めた話だと思う。


194 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 15:43
うむ
かしょの夢を読んで月渓が自分自身を善だと思ってる解釈なんてありえない・・・

195 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 16:01
また月渓?

196 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 16:29
>>114あたりで珠晶から移ったようで・・・
月渓は次代まで行ってないだけに議論になりやすいのだろう

197 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 17:09
良い悪いの前に王様いなければ国鎮めの儀式行えないじゃない。

ここテストに出ますからねー(・∀・)ノ

198 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 17:22
王様がいても災害続きで国が荒れてるという状況を無視した、貴重な意見ありがとう

199 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 17:35
月渓が峯麟を殺した理由は殺す時の台詞で十分説明できてると思うのですが…

200 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 17:50
>>198
貴様は何を言ってんだよ、「良い悪いの前に」て言ってるじゃないか
ちゃんと読めよ。

201 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 17:52
(;´Д`)モマイラモチチュケ(`・ω・´)

202 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 17:56
前スレで話題になってるが、麒麟には阿呆が多いからなぁ。
景麒なんかは目も当てられん阿呆麒麟だし、恭麒も視野が狭くてあまっちょろくて自分じゃ何もできんで、用途は女王様のストレス発散先ってだけで……。
及第点は延麒位なもんか。
確かに、暴君の横には阿呆麒麟ってケースは多そうやね。王様をやっつける場合「こいつじゃ次も信用ならん」って事で一緒にやっちまうのも、何か納得できる。

203 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 18:42
>202
延麒も「東の海神〜」では202の言うような阿呆っぷりですが。
500年生きた経験があるだけなのかもしれない。
視野が狭いのもあまっちょろいのも慈悲の生き物という天性のものだし、
「台輔には実権を与えない」という決まりがあるあたり、
十二国の人々もある程度はわかっていると思うけどな。

204 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 19:12
峯麟はともかく、
峯王に関しては、彼が定めた酷法を取り除かないと、国が治まらなかったんではないか、と言ってみる。
ガイシュツだけど、峯王の人となりからしてスタンプマシーンにはなりそうもないし。
御璽なくして、勅命により定めた法を変えることって、できたっけか?


205 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 19:19
>202
その阿呆を阿呆として存在させているのは天帝です。
別に王選ぶ以外に重大な責務があるわけじゃなし、
それを簡単に阿呆扱いってのもなぁ。

206 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 19:32
>204
いや,なかったと思う

207 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 20:34
もまえら凄いな。新刊も久しく出ていないのに、このスレの伸びは・・・
早く出ないかな


208 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 20:43
永久機関なので5年たっても大丈夫

209 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 20:52
下手な推理小説より謎が多いため妄想には事欠かないのが十二国記でつ。

210 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 20:54
麒麟が有能な敏腕政治家タイプならそもそも王を選ぶ必要が無い。

211 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 21:04
十二国記は推理物的見方もできまつ。
作者がミス研出身だけに持っていき方が楽なんでしょう。

212 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 21:11
他の小説はいくらでも待てるのになぁ。
推理物を途中でで放置されてるみたいなもんだからかぁ。


213 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 21:12
どっちかというと麟は麒連中より敏腕系が多いような

214 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 22:13
そういえば前スレでも氾王の前歴が話題になってたけど、字(だったか名だったか)
の藍滌の"滌"には確か「すすぐ」って意味がなかったっけ?
藍をすすぐ、ってあたりもしかしたら元服飾関係の人だったのかもね。

215 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 22:28
実はすごい貧農だったので王になって反動が出ました。

216 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 23:15
>>215
羽賀健二みたいな奴だね(w

217 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 23:25
十二国記のビデオを借りて、懐かしくて何年かぶりに文庫を引っぱり出してみたら…
既刊リストと持ってる本の数が合わないんで、よく見たら「黄昏の岸 暁の天」とやらを
持ってませんでした…鬱だ〜。泰麒の話なんですね、泰麒の話はまだまだ引っ張ると
思ってたのにもう解決してたんだ…

明日買いに行きますが今晩はどうしようもないので2ちゃんに来ました。
ショックだけど新作だと思う事にします。失礼しました…。

218 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 23:27
解決してない罠

219 :217:03/01/28 23:29
まじっすか…

220 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 23:29
とりあえず泰麒に関しては一応解決したんじゃなかろーか(李斎的に)

221 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 23:29
まあ、読むまで来ない方がいいと思うよ

222 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 23:33
結局100レスくらい消費して何をやってるのかと思えば。
>国の荒廃と王の統治とは密接に関係あるけど、
国の荒廃と王の生死とは無関係だろ。
こんなこと言ってる文盲のせいかよ。
王が暴れたら妖魔が現れて国が荒れる
王が死んだら余計に国が荒れる
新王も即位した時点で義務にしたがってうまく統治しなければならない、執行猶予はない
よって新王の最初の役目は出来るだけ早く朝廷を整えて災害を抑えることである

何度も本に書かれてある、これしきのことも読めないのか。

223 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 23:39
>>222
ガイシュツです。
ほぼ終わっている話題を蒸し返して、わざわざ人をバカにした口調で
書きこむ内容がそれですか?

224 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 23:54
>>223
文盲は一度言うだけだとわからんだろうから、
あんたのために要約してやっただけだ。感謝しろ。

225 :イラストに騙された名無しさん:03/01/28 23:54
別ネタを振ろう。
珠晶は季和や紵台を朝に招くだろうか?
紵台は見込みがありそうだが、季和はやっぱり駄目かな。
鉦担なんかは天官にちょうど良さそうだけど。

226 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:17
なんで同時期に昇山しただけで朝に招くねん。
むしろ謎なのは頑丘ですよ、頑丘。
黄朱に結構誇りを持っている頑丘が仲間に後ろ指指される可能性が
高い国官になるだろうか?それとも王の個人的な友人として飛仙として
登録されたのか?それにしたって村八分に合いそうだが。
そもそも奴は黄朱の里が王にばれていることを長老かなんかに報告したのか?
王にばれてるのは黄朱的に半端じゃなくデンジャーな状況だぞ。
妄想の種はつきないぜ頑丘。

227 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:17
まあ王がいなくても国が治まることができるかという延長線上にあるんだろう
作品世界にたてついても作者が変えれば一発だからなあ



228 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:25
>>226
風の海で言ってなかったっけ。
王と面識を得る為に昇山する者もいるって。
まぁ、それでなくても珠晶は孤立するだろうから、
自分を知る者を招く事は有効と思ったんだが。
紵台は考え方もしっかりしてるし、
結構有能な官吏になりそうなんだが。

229 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:27
さらに、百万光年は離れた彼方へ話を逸らす。(w
私が持っている文庫本の中で、もっとも綺麗なままなのが「「月の影 影の海」の上巻だなあ。
陽子の追い込まれ方が尋常ではないので読んでて欝になる。
もしもアニメでこのへんをリアルにやれば、脱落者が続出しただろう。




230 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:30
>>229
正直、一番つまらん巻だ罠...

231 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:33
>>228
王と面識を得る為に昇山する者もいるのは確かだろうが
だからといって王が雇用してやる義理は無い。
>自分を知る者を招く事は有効
というのも良く解りません。
補佐役を抜擢するんなら自分が信頼できる者を雇用するんじゃない?
珠晶は紵台に信頼をよせるほど彼の内実を知ってたの?



232 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:35
とりあえず紵台は珠晶が楽々即位した訳ではないこと(苦労をして玉座を
手に入れた、それなりの器があること)は昇山してない人よりは解って
いるだろう部分はあるかと。

233 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:41
紵台が珠晶を評価することと珠晶が紵台を評価することは別問題では?
そもそも紵台の内心は嫉妬で腸煮えくり返っているかも知れず
紵台がそんな人間では無いと確信できるほど珠晶は深く付き合っていたでしょうか。

234 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:47
珠晶の状況からして、「心から信頼できる臣」なんてのは初期はまず
ほとんど望めないから、試しにに紵台を使ってみるのもまあいいのでは。
まったく知らない人達よりは手の内解ってるしな。

235 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:53
>>233
なんでそう切り口上なんだろう(;´Д`)
234氏をはじめ、紵台登用について語っている人は「絶対にそうなる」と
言ってるわけでなくて、可能性のひとつとして語ってるんだと思うが。
紵台の内心は煮えくりかえっているかもしれない。逆に、珠晶に心服してる
かもしれない。
その辺は本編で語られてない部分なんだから、「絶対あり得ない」といわん
ばかりの勢いで自説を主張するのは野暮ですぜ。想像して楽しみましょ。

236 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:56
さすがに王をボコれないので頑丘をボコボコに。


237 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 00:58
さすがに王はボコれないので眼球をボコボコに。

238 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 01:07
>235
そんな言い方されては真面目にレスした233も可哀想だな。
否定するのも想像の内だよ。

239 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 01:08
>>181
>国が荒れることを、
>王の死や麒麟の失道によって知ることができるんだとしたら、
>風漢や利広が直接、隣国の情勢を探りに出向くこと自体、必要ないんだよな。

すっかり遅レスだが。
他国が荒れてからではなく、荒れる前にそれを察知することで、
色々備えることができるからこそ、
他国の情勢を探ってるんじゃないのか。
特に周囲の国が不安定で、荒民の多い雁では、必要なことだろう。

ただ、あの二人の場合、単に趣味に実益も兼ねて、って感じもする。

240 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 01:10
>>235
言い方が不味かったようで、すみません。
私も可能性の一つとして書いたつもりだったのですが。

むしろ私も紵台や、鉦担らは珠晶に心服している可能性が高いと思います。
でも珠晶は彼らがどんな人間なのか、何ができるのか、どの程度実力が
あるのかは殆ど解りません。
官に取り立てるのならまず、統治する上で役に立つ可能性の高い者が先で、
自分を信頼してくれる者などは二の次ではないのですか?
と、言いたかったわけです。


241 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 01:16
>>234
逆に初期だからこそ信頼できる官が必要だろ。
試しに適当なの採用→失敗しますた
じゃかえって、官に舐められまくりだと思うぞ。

242 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 01:35
陽子が反乱を指揮した松塾や麦州候の関係者で朝廷上層部を固めたみたいに、
王が初期の段階では信用のおける(面識のある)集団でそのまま組閣(?)するケースは多そう。
ただそうなると、慶でも麦州候閥と旧王朝からの官僚団の間で派閥間抗争が起こる恐れもありそうだね。
そう言う意味じゃ、三人娘の話は麦州候閥が王に取り入って宮中の主導権を握ったクーデター事件ととる事もできそう(w
珠晶もどっちかと言えば絡まった縄の結び目を切ってしまうタイプ(アレキサンダーの故事参照)だから、禁軍を使って旧王朝時代からの官吏を一掃してたりしてね。
そのついでに親父もやっつけてたりして(w

243 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 02:36
そう言えば、楽俊は大学でたら雁と慶どっちに仕官すんだろ。
どっちにも強力無比なコネあるし、どーも成績も優秀らしいので下手したら次期チョウサイ候補筆頭ではあるまいか。

244 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 02:58
>243
そうなる前に物語りは片がつき…

245 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 03:09
>>244
方がつくのか? そもそもこの物語に(;;)
あ、アルスラーンって知ってるか?(;;)

246 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 03:24
>245
漏れも楽俊が卒業する前に物語りの片はつく予定だと思う。
小野氏が書き上げられるかどうかは別として(ww


247 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 03:48
国の傾き方に関する一考察。(根拠なし)

有能な王で官僚団がしっかりしている国。30%上り勾配。
普通の王で官僚団が有能な国。     15%上り勾配。
普通の王で平凡な官僚団。       5%上り勾配。
普通の王で駄目な官僚団。       5%下り勾配。
駄目な王で駄目な官僚団。       15%下り勾配。
無能な王で腐敗した官僚団。      30%下り勾配。

王と麒麟が不在だが仮朝が有能で十分に機能している。10〜20%下り勾配。
麒麟と有能な官僚団がいる。            10%下り勾配。
王と麒麟が無く官僚団が駄目駄目。         30%下り勾配。

王が国を故意に傾け麒麟が失道し役人が抵抗しない。 45%下り勾配。

取りあえず。

248 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 04:10
低下率
現戴>旧奉(反乱以前)>現巧>旧慶=旧恭(供王即位以前)>現奉(仮朝成立後)=現柳
の順くらいか?

249 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 04:13
どうでもいいけど、奉王ってカンボジアのポルポト政権と同じ匂いがするんだけどオレの気のせいか?

250 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 08:44
峯王だよな?喪前の言ってるのは。
どっちかというと一時期のソ連や中国みたいだよ。厳罰化。
>>242
おもに自分の軍吏で机下を固めた驍宗もそんな感じだったね。
供王は一体どういう官吏で固めたんだろう。
半身たる麒麟は30年間引きこもりでコネなんてないし。

251 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 09:05
驍宗みたいに登極直後にいきなり有能家臣だらけの朝廷は稀有の例で
普通は今居る官を緩やかに調整して行く感じじゃないのか、信頼できる腹心
の1人や2人は必要だろうが、延王だって腹心をそれにふさわしい地位に就けるまで
30年の時を費やした。腐敗した王朝だって上から下まで全員靖共ってわけでもないし。


252 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 11:54
>>250
いや強制収容所すっ飛ばしていきなり処刑や
末期に大虐殺政権崩壊の過程から見てポルポトのほうが近いかと

最近立った他の王朝でも
采は元高斗が絡んでるかもしれないし、。。

しかし供に信頼できる箴言ができる官吏がいるのかどうかわかんないからなぁ
臆病ではあるが実務においては堅実な仮朝だったのかな

急場しのぎには禁軍からの登用がいいかも、民衆に近いし
禁軍の掌握にもつながるしね

253 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 12:58
唐突ですが、廉麟の一番お気に入りと思われる使令は什鈷だと思うのですが
一つ目の小さい白い犬は麒麟を守るのに役に立つのでしょうか。
おじいさんみたいなしゃべり方といい、愛嬌だけの妖魔に思えるのですが。

254 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 13:21
まあ廉麟自体が萌えキャラなわけだし。

255 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 13:32
でもあの一つ目ワンコ妖魔は、無害そうに見えて、
魔性〜じゃ婆さんを噛んでた。
最近読み返してないから思い出せないけど、
他にもなんかしてたような気がするし。

256 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 13:36
魔性の廉麟はかなり無慈悲だった気がする

257 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 13:38
このスレでも何度か話題にあがってる、
小野さんが「死なないラインハルト」について語ってる銀英伝の解説、
今書店に並んでる「銀河英雄伝説ハンドブック」に収録されてるね。

258 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 14:32
廉麟が萌えキャラとか言われるとなんとなく嫌だな…

259 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 14:51
萌えキャラとは言わないが挿絵はえらく良い。
でも魔性の廉麟は都市伝説…

傲濫(合ってる?)だって普段は犬の姿なわけで、外見と力が
必ずしも比例してるわけではないのでは。あ、でもそばに寄るの嫌がってたっけ>什鈷

260 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 14:52
傲濫もはじめは仔犬の姿を強制されたけど、そのうち大型犬になったよね。

「違う!俺はこんなに小さくないんだ。女仙に『あーんカワイイー☆』なーんて
言われて抱っこされて満足してられるような漢じゃないんだ!
ほんとの俺は・・俺は・・うおぉぉぉぉーーーー!!!!!」

と、ギャップが酷すぎて自分に素直になったら大型犬になったのかもしれない。
そう考えると什鈷は本当は強大な妖魔かも・・(以下妄想

261 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 14:56
>260
でも傲濫に終始震え上がってたから
少なくとも奴よりは下の妖魔だろうな。

262 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 15:02
>261
老い先短そうだしな。麒麟を食うまでは死んでも死にきれまい。

263 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 15:03
妖魔って寿命ないの?
麒麟より先に死んだら、シャレにならない。。。

264 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 16:14
>>255
若者の手首を喰っちまいました。
その若者は廉麟をレイープしようとしていたらしいので、当然の報いだが。

>>259
傲濫が強大な妖魔である所以は、『様々な』外見をとれる点にある。

265 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 16:36
>264
は?(゚д゚)レイープ?

266 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 16:45
>>264
>傲濫が強大な妖魔である所以は、『様々な』外見をとれる点にある。


267 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 17:32
トウテツが強大な妖魔なんだなぁと思ったのは、泰麒が使令にくだして峯山に帰ってきたとき、女仙がびっくりしてた描写だなぁ。「ありえない」とかなんとか。
あと、ほとんど幻っぽい妖魔のようなお見受けいたしました。

268 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 18:49
トウテツはむか〜し昔、麒麟の指令になってたことがあって(何回か)
そんたびに、麒麟をおいしく頂いて強大な妖魔になったとさ。
だからもうこきつかわれる必要のない妖魔

                ナンツッテー

269 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 18:58
トウテツって古代中国の殷の青銅器によくかかれてるばけものだよね。前にNHKで見たけど。
で、結局本当のの伝説ではどんな怪物って事になってるか知ってる人いる?

270 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 19:03
古代中国の怪物。体が牛または羊、人面でわきの下に目があり、虎の歯、人の爪を持ち声は嬰児のようで人を喰らうという。古代中国では、饕餮を青銅器の修飾に用い、魔除としていた。この模様は饕餮紋といわれる。


271 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 19:14
せめて傲濫だけでも手元においてりゃ泰の不幸は無かったのに。
まあ子供に言っても始まらんか。

272 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 19:45
阿選とその仲間たち、
傲濫か汕子が残る可能性は考えていたんだろうか?

273 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 19:46
で、>>265は何に突っ込みたかったんだ?

274 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 19:55
可能性を考えてたから泰麒にあること無いこと吹き込んだ。
怖かったんだね阿選タン。

275 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 20:05
汕子ぐらいは残ってる可能性あったよね。
そうしたら計画は延期にでもされていたのか?いないのか?
そもそも殺すつもりだったのかさえ謎だからなぁ。

276 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 20:08
「僕、指令を(2匹とも)驍宗様のとこに行かせちゃいますた」と泰麒が言わなかったら
阿選は、あそこで泰麒に斬りかからなかったのかなー

277 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 20:09
>>273
魔性の子読んでないんだろ、多分

278 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 20:10
殺すつもりだったと思うぞ。角を抉るほど思いっきり切りつけといて演技もくそも。
確実に鳴蝕する保証もないし。

279 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 20:15
つかもっと司令集めりゃ良かったのに。非常時しか黒麒麟パウアを発揮できないっつっても
傲濫つかって砂にしてから契約に持ち込めば100匹や200匹はすぐでツヨ。

280 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 20:52
指令って同族を呼ぶことができるんでしょ?
やっぱ泰麒最強〜 トウテツの群れ・・・ギャー

281 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 21:06
いや、饕餮って存在すら疑問視される伝説の妖魔だから多分常世全域でも
数匹しか生息してないと思うぞ。

282 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 21:30
饕餮・・・知らなければふつーよめない(w
普段使わない漢字が多いから変換が大変だね


283 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 21:39
>>275
阿選の計画は、
・驍宗に近付ける人物により、驍宗を背後から斬り殺させる。
・泰麒が指令を行かせている間に、泰麒を斬り殺す。
の2本立てであったと思われる。どちらか一方でも成功すればマンセー。
結果、両方とも実行したが、両方とも失敗した。

284 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 21:42
挙句の果てに雉の足すら切れなかった阿選タン。

285 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 22:14
数匹のトウテツでも最強の予感。


286 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 22:18
われらが泰麒タソは角をなくしたのでそれはそれでよし。
>265
かわいい什鈷タソがご主人様のために大きな人間に噛み付くというところに
ちょっと萌え。
いいぞ什鈷。

287 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 22:18
とりあえず七年間は自分の好き放題に国を動かしたよな。>阿選
当初の計画が失敗したのか知らんが。

288 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 22:22
>>283
もしそれが本当だとしたら・・・マヌケ。

289 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 22:47
>>286
だが勝手に家に侵入したあげく驚いただけのばあさんも噛んだ悪使令。

290 :33:03/01/29 23:02
このスレの33で残り3冊を残すばかりと言っていた者です。

全部読み終わりました。

確かに黄昏の続きが出ていないということは残念ですが、魔性の子の表?として、
黄昏を読めたので問題ありませんでした。

泰麒の話も良いのですけど、やはり陽子の話は良いですね。
国造りの過程を見るのは楽しいです。

続きが出るのを気長に待ちながら、アニメでも見てみることにします。

291 :イラストに騙された名無しさん:03/01/29 23:45
角ないと一匹の饕餮さえ呼べない罠

292 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 00:05
>290
ここまではみんな国造りのお話でつよ。
この先は陽子も含めて国を沈める話になりかねないが。

293 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 01:02
>>292
作者が、至る所で陽子は、名君主になりそうだということを散りばめておいて、
陽子が国を沈める話に持っていったら大どんでん返しも良いところですな。

294 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 02:26
>293
自ら国を沈めるかどうかわからないけど、あぼーんはありえるかもしれん。
噂通りの展開になるならば、だけどな。
それ指してんじゃないのかね。>国を沈める話

295 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 02:31
沈めるとしたらやはり延王でしょ。延が沈んだらこっちでいうアメリカが崩壊するようなもんだから、そのインパクトは強烈でしょう。
それに十二国記は巷間「死なないラインハルトの物語り」と言われてるし、死なないラインハルトにもっとも近い延王が暴君化したら、それはそのテーマに一番せまれるんじゃない?
オレは十二国記の最終章は、沈み行く延、暴君化する延王に、陽子がいかに立ち向かうか……って話になると思う。

296 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 02:37
漏れもそういう話になるのかなーとは思ってたけど…
黄昏を読んでると天帝に対して革命起こしそうなんだよな……

いい王であり続けるか、さもなくば破滅するか、っていうシビアな設定が好きなのに

297 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 02:41
>295
ああ、そのほうがまだ鬱な終り方じゃないからいいなぁ。
例の天帝がらみの暗そうな結末は好みじゃないんだよ。
小野さんが方向転換してくれることを切に願う…黄昏見る限りじゃ無理?

298 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 02:42
>>269
だから、延王暴君化という事態に対応するには天帝への革命しかない〜って流れになるんじゃない?

299 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 02:51
しかしどーでもいいが「最高の専政国家と最悪の民主国家」ってな銀英伝のテーマってのは、途方もなくインパクトでかかったんやな〜。

300 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 03:00
>>297
悲劇的結末とやらは俺も勘弁。
黄昏見る限りはネタバレの道一直線だが
何もあの通りに話が進むとは思わないよ。鍵はやはり戴国の処遇だろうな。

301 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 06:42
>>299
全然。私銀英伝は大好きだが最高の専政国家の方が遥かにましとずっと思ってました。
だから天帝への革命なんぞやって欲しくありません。

302 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 07:08
    ,, ,££,
  __ソ α つ
 (・ ・     )
  てノ ̄\ (\
        \~(\
         ノ  ~(\
        ( ゚д゚) ~(~ヽ  <主上!!たった今、301の頭の中で蝕が起こったようでつ
       (| 慶(ノ  ~|    
        ゝ,,  ..,,_ノし●
         ∪∪


303 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 07:12
>>298
先生!
延王暴君化の対応→天帝への革命しかない
の繋がりがまったく解りません!

304 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 08:00
延王を操っていたのが天だとか。
大王朝である雁を沈めて周辺諸国を観察する実験を天が行っていたことに
陽子らが気づき、蓬山に禁軍を集結させて玉京に攻め上る、と。

305 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 08:04
その瞬間スポンジでは。

306 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 08:07
まず一行目からしてありえない。

307 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 08:50
他の巻の伏線とあわせると、天帝システムが綻んで今までのやり方が通用しなくなるとかじゃないの?

308 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 08:53
>天帝システムが綻んで

半分くらいの国が崩壊するとか。
大戦が勃発するとか。

むちゃくちゃすぎるか。

309 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 09:48
VS天に行くなら、どーしても天と敵対するだけの説得力を持たせる必要がある。
現在までの所「天が本当に存在するなら間違いもあるし、それを正すこともある」
で一応決着がついている。李斎も最終的には何故か感謝してたし。
間違いを犯すから打倒するなんて間違いを犯さないヤシが言える言葉であって
これだけでは説得力に乏しい。これから先いきなり隠していた本性を現すことが
あるかもしれないが、ではこれまでの数千年は何だったのか?とやはり説得力に乏しい
ゆえに天の理の外にある妖魔等第三勢力との紆余曲折の後、天の不備について
若干天鋼に改善が施される程度が関の山だろうと愚考する。


310 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 10:14
一人一人が自らの王になって欲しい云々ってあたりが一世代前の
民主主義者の主張って感じがするんだよなぁ

どうも結局民主主義マンセーの方向に向かいそうな気がしてならん。

311 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 10:45
書かれた当時が一昔前だし……

312 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 11:31
奏は歴史上で一番長い王朝になれるかな?

313 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 11:47
これは俺の推測だが、歴史上で一番長い(約680年)王朝は恭国にあったと思う。
根拠は、六太の「途方もなく長い女王」発言。500年の王朝を築いた延麒をして
「途方もなく」と言わしめるのだから、他には考えにくい。

314 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 11:50
>>313
その過去の大王朝が崩壊した話も読みたいな。

315 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 12:02
>>314 胴囲
やっぱり、大王朝が沈んでいく話をよんでみたい。

が、この際なんでもいい。十二国記の新刊が読めるなら。
小野先生まだでつか〜。

316 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 12:55
陽子は、楽俊を今後慶国の仙として登用するのかなあ。
どうも陽子と楽俊の間柄は、友人の枠をちょっと超えた感じがするよ。

317 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 13:10
そう?
友人以上ではなさそうだけど。

318 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 13:21
枠を下方に超えたのかも知れないぞ?

319 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 14:26
>>303
漏れもわからん。
教えて欲しいぞ。>298

320 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 14:26
楽俊はいったん慶で登用されると思う。
慶はまだまだ人材が足りていないし、何より陽子に信用されてる。
んで巧に新しい王朝が出来る黎明期に、向こうに行くんじゃないかな。

321 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 14:31
十二国の官制とかを中国の実際の王朝とかと比較してみたいんだけど、
なんかいいサイトってありませんか?

322 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 14:45
>321
個人サイトでならいくらでもあるよ。
でもアドレス貼り付けるのはイクナイんで、自分で調べよう。
十二国記→資料あたりでぐぐれば出るかも。

323 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 15:24
延王がいきなりぶっ倒れたところから物語が始まり、
VS天になるというのはどうでしょう?なんとなくだが

324 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 15:29
最後は悲劇になるって言ってるんだから。。。
悲劇? どういうのがあの人達の悲劇なんだろ
麒麟VS王 ←これが一番悲劇だと思うんだけど〜

325 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 15:30
だからなんで必然も脈絡もない展開にしたがるんだ?

326 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 15:40
>325
脈絡はあるよ。
本人が前にそう言ってたんだから。
何年も前だから設定が変わる可能性もあるんだが…

327 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 15:41
最終章「天との戦い編」。
天の代弁者麒麟と民の代弁者王の哀しくも壮絶な戦いを描く巨編。
そして最後に残った2人は廉王と供麒だった。これ一番の悲劇。

328 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 15:42
>323
戴のどっかで驍宗発見!→雁・戴・慶で行政レベルで国交を結ぶ(大使館設置)→話飛んで戴・慶ともに数百年の大王朝に→王に飽きた尚隆が延を傾け始める→いっちょ天とでもやりあってみるか→vs天

んー、ありきたりだなぁ。
ところで、12国に大使館は置けるんだろうか。他国の領土を侵してはならないってのがあったと思うんだけど、大使館とか領事館は思いっきり他国の領土になるよなぁ。外交特権・治外法権の無い大使館・領事館になるんだろうか。

329 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 15:42
廉王と供麒だけが残る ←爆笑

330 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 15:46
>326
でも確実にその道を進んでいるよねぇ。
vs麒麟は萌えるものもあるけどやっぱり嫌でつ。

331 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 15:53
>327
ワロタ。
でもその展開の場合、麒麟の中にも大人しく天側につく麒麟と
王についてしまう麒麟がいそうだな。
胎果の麒麟はわからないが景麒あたりはあっさり天側につきそうだな。

332 :325:03/01/30 15:54
>>326
325は>>323へのレスのつもりだったんだyo(´□`;゜

で、それはそれとして。
作者も、そういうプロットを当初考えていたけど、
でも実際書いてるうち、その方向へ話がまとまらなくなってきて、
そのせいで続巻が出せない、ってことになってそうな予感が……

333 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 16:03
もし体制派(麒麟&天)vs反体制派(王)の戦いになったとしたら
泰麒ってどっちにつくだろう・・・

334 :326:03/01/30 16:05
>332
勘違いスマソ。
黄昏までは当初のプロット通りに事が運んでいるけどね。
戴国内乱がプロットの大筋に関わる重要なものだったなら
続巻への影響も大いにありそうですな。ハァ〜

335 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 16:06
本来王に逆らえない麒麟が、王と戦うってことは恐らく、
本人の意思とは関わりなく、天の条理で、
否応なく天側で戦わされるんじゃない?

336 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 16:11
自分の意志とは関係なく頭を下げられないのと同じで
勝手に天についちゃう

       おぉ悲劇のにほいが。。。w

337 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 16:20
>333
泰麒の場合、王と国があぼーんしているやもしれませんよ。
角の無い麒麟に天帝デムパは通じるのか否かw

338 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 16:21
大好きな驍宗様をあぼーんした天なんか間違ってる!
つーことで反体制側につくことは容易じゃないかな。


339 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 16:46
最終回

あれから1000年が経つ
海の向こうの何処かから運ばれてくる死体
妖魔の群れ
かつて栄華を誇った延はついに没した
結局 私は間に合う事が出来なかった
麒麟は天帝への完全な殉教を達成させ
異質な存在へと姿を変えた
彼らは玉京に寄生して今も生き続けている
楽俊は200年前に死んだ
もう一世紀以上 海客を見かけていない
常世は成長を続けている

(さびしげにたたずむ陽子)


340 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 19:52
おまふぇら過程をすっ飛ばして結果だけ妄想してどうすんだYO

341 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:04
>>320
おいおい、巧の側の視点を考えろよ。一番つらい時他国にいて、国が軌道に乗った
途端に舞い戻ってくるヤシなんて差別法が無くともお断りだよ。

342 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:12
そーいやネズミを冢宰に!とかいうレスがちょっと前にあったが無理なんだよな
戸籍がないから。いくら差別されてたとはいえまさか祖国を見捨てはせんだろう。

343 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:13
働く事もできない以上、次の王を待つしかないと思うけどなー

344 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:14
>341
320じゃないが、王がいない仮朝のときなら多分半獣の居場所はないと思うが。
だって仮朝の面子は半獣を排除していた官吏たちでしょ。
次のコウ王の考え方次第じゃないの?

345 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:25
他国でぬくぬくしてないで半獣規制法撤廃運動でもすりゃいいじゃん。
自分らのことなんだから次の王に全てゆだねないで。


346 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:29
仮朝の間ってことは、王の治世がなくて国は荒れてるわけだ。
そして、国民はみんな自分が生きていくのに必死なわけ。
だからそんな時期にそんな、国民の大半には直接関係のない運動やっても、
ほとんど誰も取り合ってくれないだろ。

347 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:31
国民がみんな自分が生きていくのに必死な時、他国で仙人やってるよりまし。

348 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:31
全然現実的じゃない
現在の官吏にできないことができないのはネズミの罪なのか

アメリカ合衆国建国当初に黒人が大統領を目指すくらい無茶な要求

349 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:35
>>347
ましって、誰にとってましなんだ?
お前さんの美意識の中でだけ「まし」としか思えないんだが。


350 :345:03/01/30 20:38
じゃあ別に半獣規制法撤廃運動じゃなくていいや。慈善活動なり何なりすりゃいいじゃん
生きるのが辛い奴に希望を与えんのが得意技なんだから、
どーして本国が日に日に衰退してくのに他国に使えちまうのよ。

351 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:41
もっとも、当のネズミが本国をどうこうしようと思ってないわけだが・・・
大学を卒業して母親を食わせるのが当面の目標かな・・・

352 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:47
>>350
そういう美徳意識を持ってるんなら、こんな無益な掲示板遊びなんてしてないで、
日本中の恵まれない人達のために慈善活動でもしてくれよ。

353 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 20:55
大学卒業したらすぐ働くんじゃないの?
官吏は(多分下級でも)戸籍の移動があるから多分無理だと思うよ。

354 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 21:03
つかネズミはこの先登場するのだろうか?

355 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 21:47
功の国民の大半は今現在、自分と家族を食わせることで精一杯だと思う。
安全で喰っていける他国へ脱出できるんなら、誰だって出てきたいだろ。
傾いて荒れた祖国から他国へ移り、新王が立ってから戻ってくる。なんてのは、どこの国の荒民
でもやってること。(蘭玉とか清秀とか)
なのになんでネズミのすることにだけ目くじらたてるんだろう?



356 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:00
>>354
今後外伝が書かれる事があれば多分出るでしょう。

357 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:03
ネズミはまだ大学に通っているだけなわけだが。
相手の妄想が気に食わないからって互いに叩きあいすんなよおまふぇら。

358 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:04
結局、あのネズミって何を目指してるんだろ? ちょっと前の陽子みたいな受動的な奴じゃないし、自分が何を目指して生きるかは自分で決める、供王と同じタイプの人間ッしょ。
でもあのネズミ、人助けばかりでまだ具体的な夢や理想を何も語ってないよね。
単に立身出世したいだけなら延や慶に仕官すればチョウサイ候補にだってなれる。けど、多分そういうのは目指してないでしょ。
かといって、巧にこれといった思い入れもないみたいだし(あればあのネズミなら昇山を真剣に考えるだろうし)、判らんよ。
まぁ、元々疑心暗鬼に陥った陽子の前に初めて現れた『良心』として作られたキャラなんだから、作者もそこまでは深く考えてないんだろうな。
そう考えると、「出番あるのか?」って意見はある意味的を得ている気もする。

359 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:16
強いて言えば学者タイプだからな。十二国解説及び人生相談以外に使い道が無い。

360 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:25
えーとうろ覚えなんでツガ高級官僚はその国の国民でなくては駄目だよね。
で、戸籍を移動しただけで高級官僚になれるの?
確か他国人とだと里木に願っても子供ができないから戸籍だけでは駄目なのでは?
チョウサイ目指すなら巧国以外じゃ無理のような気がするんだが。<ネズミ

361 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:27
>>353
戸籍は祥瓊の様に移動させればいいだけじゃないかな。
楽俊って戸籍持ってたよな?
無かったらそれこそ泰麒の様に新たに作ればよいだけで。

362 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:30
>360
祥瓊をまだ正式じゃないが女史にしているんだから
戸籍を移動すれば官吏になる事は問題ないんじゃないか?
慶か延で戸籍を与えれば問題なしだと思う。

363 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:32
>>360
泰麒が延の太師になれるんだから大丈夫なんじゃないか?
他にも華胥で文姫が誘っているし。

364 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:36
祥瓊って最下級の女史ですよね。
あと
他国の麒麟は○
他国の国民は×  (天綱より)

ですよね戸籍の移動だけでいいならあえて注釈する必要がないような?
あくまで高級官僚の話でツ。

365 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:38
ネズミの出番が本編であることを祈る。
それどころか就職する前に話が終りそうだよ〜

366 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:41
>>360
>他国人とだと里木に願っても子供ができないから戸籍だけでは駄目
そーかもしんない。特免の位はさすがに子供より規制がきつそう。

367 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:43
>364
高級官僚はダメと推察できるような記述どっかにあった?

368 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:43
陽子が遠甫にボソッと
『私は結婚できるのか』と言ったのが今でも印象に残っているのだが、
やはり日本出身だから心には女として結婚したいと言う気持ちはあるのかな。

王は結婚できないと聞いて案外がっかりしているのかもな。

369 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:47
>>364
つーか、国民であることの証が戸籍じゃないの?
外国人登録の戸籍があるって描写はないし、基本的に国籍=戸籍だと思うが。

370 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 22:52
>>364
泰麒は戴の荒民あつかいで雁の戸籍を用意され、
雁の国民扱いされたんだから問題無い気がするが。
その国の民=その国の戸籍を持つ者なんじゃないかな?

371 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 23:09
>>360
遠甫の会話をよく読むと戸籍が移れば子は授けられるかもしれん。
他国の者とは婚姻できない→婚姻するには同じ国の戸籍を取得せねばならない。
これから戸籍が移れば同じ国の人間となるんじゃないか?
王の場合は“出身”を使ってるけど、
子を授ける条件の時には同じ国の人間としか言ってないんだよね。

372 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 23:21
>>358
ネズミは昇山しても王はなれんよ。
前王と姓が一緒だから。

どうでもいいけどマリー・アントワネットは
作った村で農婦ごっこして遊んでいたらしいね。
予王とオーバーラップ(w
ガイシュツ?
まあ出自が違うからもちろん意味も違うんだけどさ。

373 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 23:25
ネズミは卒業できないに一票。

374 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 23:34
国の最高幹部って普通、始まりと終わりくらいしか変動しないんじゃないのか?
延はなにやら470年変わってない様だし。

375 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 23:37
>>372
じゃあ次の巧王が短命ならばチャンスはあるかな


376 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 23:40
前王と姓が一緒〜はネズミを王にはしませんよという小野氏の意思表示だろ。

377 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 23:49
>>376
それもあるだろうが、基本は易姓革命を意識してじゃないかな?

378 :イラストに騙された名無しさん:03/01/30 23:53
そうだね。正確には
ネズミが前王と姓が一緒なのは〜(略
か。

379 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 00:12
隠し子だったとか?

380 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 00:32
>>379
物理的に無理だろ、あの世界じゃ隠し子は(w

381 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 00:51
結婚して子供作って離婚して王になるとか。
楽俊父がその子供だったらどうにか隠し子風に。

382 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 00:57
>>377
>>376が言ってるのは、「わざわざネズミと前巧王を同じ姓にしたのは」
という意味なんじゃないのか?

383 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 01:00
陽子に日本史の知識があれば、大内や村上の末路を延王に教えてあげられたろうに。
大内は、最終的には、毛利というあんたの実家とそんなに変わらんところに滅ぼされますた、と。

・・・と、話をまったく別の方向に逸らしてみつテスト(w

384 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 01:01
ドラマCD、書き下ろしかなんかのドラマっぽいぞ


385 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 01:12
>384
アニメキャストによる総集編ぽいのじゃないの?
まさか小野さんの書き下ろしとか言わないよね。

386 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 01:50
>385
そんな暇は無いはずだ。。。

387 : ◆STzNGugAD. :03/01/31 06:18
;


388 : ◆STzNGugAD. :03/01/31 06:18
:

389 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 07:31
アフレコにはちゃんと来てたよ(W

390 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 09:04
>>383
村上のその後は聞きたがらないかもね
滅亡したんならともかく。
因島と能島の村上家は毛利家臣
来島村上家は大名になったわけで

小松氏のモデルってなんなんだろう

391 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 09:19
つうか気になるんなら延麒に見てきてもらえばいいだけだ。

392 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 11:38
つーか見てきたんじゃない?

393 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 11:41
そして戦乱で荒れてるところへ蝕であぼーん、と。

394 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 13:27
麒麟だけなら大丈夫なんじゃなかったっけ?

395 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 13:39
ネタの領域だろうから気にするなと・・・

396 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 19:40
小松の一族のモデルは、備後の宮家だとか、讃岐の長島家だとか
そういう超・弱小の豪族だと思う。小野氏の出身が瀬戸内ならどこかモデルがあるのかも知れんけど。
>368
野合ならOK、とあるので子供を諦めれば良いだけ。
子供にしても、たとえば養子縁組などは出来るのかな? 炯々のような孤児を宮廷で引き取る、とか。

397 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 20:31
>>385
もし本当に書き下ろしたりしたのなら、
自分の中の何かがプツッと切れそうだ…

398 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 22:08
続編の気配すらなかった時期からすれば全然気にならない

399 : :03/01/31 22:14
>>396
小野氏は大分県中津市出身

400 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 22:39
中津江村の近くなのかなぁ
どうでもいいなぁ

401 :イラストに騙された名無しさん:03/01/31 23:06
>>398
そういう問題ではないような。。。

402 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 00:00
このスレ、火曜日の昼間が一番回転率いいね。

403 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 00:49
楽俊がやんごとのない家に生まれたとしたら
巧王の兄弟の子がありうるんじゃない
巧王を諌めようとして仙籍を剥奪&庶民に転落
その後母親と出会いその子が楽俊

404 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 01:29
麒麟旗て麒麟が成獣にならんとでないんだっけ?

405 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 01:50
王を選べるようになったら、だったと思う。

406 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 01:51
>404
人型をとれるようになってからだと思ったが。

407 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 08:12
>403
血が何の意味もない世界において、やんごとのない家って何だ(w

408 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 08:28
なんで不必要なまでにネズミをマンセーしようとするのか不思議。

409 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 09:35
一般庶民の視点で十二国記に絡めるキャラを王侯にしてどーすんだ。
と、個人的に思う。

410 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 09:41
一万歩譲って巧王の身内だったとしても、
もう王じゃないから結局ただの一般人だし。

411 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 09:42
大学入った時点で庶民じゃないなあ
どうやっても役人コースかと・・・

412 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 09:59
大学入ったからって役人やると決まっている訳でもあるまいに。


413 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 10:03
ネズミは役人目指してじゃなく勉強したかったから大学にいったんだしなァ
まあ、壁先生みたいにどっかで私塾開くのが似合いそう。学者肌だしね。


414 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 10:08
ネズミに政治家はできんだろー能力じゃなくて気質の問題で。

415 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 10:08
好みで開業できる立場なのかね

416 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 10:21
大学出の文才なら出資ないし、雇ってくれる学塾いっぱいあると思う。

417 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 12:37
今のネズミはいわば士大夫の立場だからな。
一歩退いたところから国政を眺める、ちょっと違うが壁先生みたいなもの。
あのネズミはそれなりの政治家にはなれると思うぞ。

418 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 14:06
学者と官吏どっちが合うか、と問われれば学者だね。<ネズミ
まあ、どっちにしろもう登場しないんじゃないの?存在意義も無くなって来たし。
事実黄昏では・・・・・・

419 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 14:54
短編なら登場も考えられるけどね。>楽俊

420 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 14:55
官吏にもイロイロいるから、例えば史書編纂の係なんかだとイメージかも>楽俊

まあ、今のところ本人の志望もハッキリとは描かれてないからね、どーなるかは
ホントに未知数やね。ま、武官だけには絶対にならんだろうが。

421 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 15:47
>420
文章がうまいそうだから、史書編纂いいかも。

422 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 16:03
楽俊は法律に強いみたいだから秋官かな?
でも慶や功みたいな国の秋官だと花影みたいなことになりそう。
ネズミはドライなところもあるから大丈夫かな?

423 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 16:25
>>413
壁先生も大学(延の)でてんのかな。
蓬莱TOPクラスの頭脳の持ち主で常世生活長いからでてるかも知れないよね。

424 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 16:50
>>418
ネズミの助けを(ネズミ本人が言ってた様に)必要としなくなってきてるからねえ。
そして政治は浩瀚、軍事は熊、護衛は虎嘯、教育は遠甫、側仕え&補佐は鈴&祥瓊
天官が開いてるが世話係の天官に学才関係ないしな、官になって王の側近まで
登るには数十年〜下手すると数百年はかかるだろうし官になったら短編でしか登場できなくなりそうだ。
学者でオブザーバー役にすれば本編で出してもらえるかも。

425 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 17:02
>424
楽俊得意分野の秋官が空いてるぞ。
法令整備は重要だぞ。

426 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 17:22
花影みたいに鬱病にかかるネズミも
厳格な裁判官になるネズミも見たくない・・・・・・

427 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 17:24
いまより数百年後の常世が描かれる時蓬莱はSFなのだろうか?

428 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 17:33
>426
法令整備の担当をさせればいい。
どうせいきなり秋官長には出来ないだろうし。

429 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 17:36
>425
是非はともかくネズミは法を遵守しない前例(海客法無視等)
があるので秋官には向かないと思われ。

430 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 18:25
天帝システムの詳細とか世界の構造を具体的に設定したものを記述すればSFとも呼べるかな
不思議のまま放置すればファンタジー

431 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 18:28
ああ、蓬莱の方だった
スマソ
そっちは普通に未来っぽくかけばSFかな・・・
出てこないと思うけど・・・

432 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 18:28
>429
それ言い出すと冢宰が王の命令無視した人だからな・・・

433 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 18:49
冢宰は諫言等も仕事の内だから。下っ端幹部候補生にそんな権利はないし
なにもそこまで秋官にこだわらんでも。やはり官なら史書編纂係あたりで。

434 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 18:53
激しく誤爆した・・・鬱
2ch用ブラウザの諸刃の剣だな・・・

やっぱり、蓬莱の方も十二国世界との関係の具体的な設定がない限り
SFチックなファンタジーにしかならないな
ファンタジーの属性が勝ってしまう

ネズミは・・・王の援助で大学通って学習塾はないだろうと思う
大学は殆どエリート官吏の登竜門じゃないかな
本が手元に無いけど、陽子との文のやりとりでそんな印象が残ってる・・・

435 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 19:02
>433
適材適所。
楽俊は法令に関しては教師も舌を巻くほどなんだからそれを史書編纂係にするのはあまりにもったいない。


436 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 19:02
どっちでもいいじゃん官吏でも学者でも。個人の妄想の自由と言うことで。

437 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 19:05
古代中国の大学=官吏志望みたいなもんだからね。
小説の記述を見るに、常世の大学もそれっぽい。
現代の大学をイメージしてると齟齬が生じそう。

438 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 19:12
どっちもそれなりに説得力あるからどっちかにはなるだろ・・・・・





出ればだけど・・・・・・

439 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 19:16
>>433
ほ、本人の意思は・・・
ま、ガイシュツだが能力的に問題ないが気質的にね。
無論私がそう思ってるだけだから違う可能性もありマツよ。

440 :439:03/02/01 19:19
自分にレスしてしまった・・・
正しくは>>435でツ。鬱だ・・・

441 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 19:35
柳の様子見に行かせたりして、延王は政治に関わらせる気まんまんのようだが、
かといってネズミ本人の意思を無視するようなことはしないだろうしな。
ネズミ頑固そうだし。どういう将来にしろ、ネズミ次第と言うことで。

だいたい大学卒業する頃には話が終わってるかもしれないしなー
(常世世界そのものが崩壊してる可能性も……)

442 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 20:27
ネズミの将来はnew塙麟タンの使令に売約済みですよ

443 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 20:30
!?

444 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 20:37
ネズミ妖魔説浮上。

445 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 22:20
マジで!!

446 :イラストに騙された名無しさん:03/02/01 23:21
ネズミにはまた王様でも拾ってもらうしかないかと。

447 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 00:55
これまでに分かってる王朝の成立順て

奏>雁>範>前戴>柳>恭>前才>巧
>前々慶≒漣≒才≒芳>舜>前慶>戴>慶

だと思うんだけどどうかな
ちょっと予想も入ってるんだけども

448 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 03:17
漣は今のところ、原作に成立年に関する記述は一切出てないです。
ただ、月影の4年前ぐらいに乱があったことがわかってるだけ。

449 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 04:58
最近この小説にハマった。
早く全部読んでこのスレの談義に加わりたい(;´Д`)ハァハァ

450 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 07:43
楽俊が巧、もしくはやはり半獣が差別されている国で、ぐちゃぐちゃに差別されてる半獣に
「あんたはいいよな、頭がよくて運がよくて。おれみたいなフツーの半獣はどうすりゃいいんだ?」
てきかれたらどうするだろう?
・・・他国へ行って勉強しろ、かな。
でも差別されるものが差別されない他国へいくのが解決策ってなんか変。
いじめられっこは転校しろ、みたいだ・・・

451 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 08:45
何も言えないだろう。今の立場に居るのは運が大きいから言う資格もないし。
言葉は悪いが所詮他人事だし。

452 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 09:29
 あの世界、いわゆる三権分立の思想自体が存在しないわけで、行政、司法はあるけれど
立法を行政(王)から分離させるときに楽俊が妙な動きをみせてくれれば萌え萌え〜
 まぁ民主主義なんてクスリにしたくもないけれども、陽子の主要な悩みである「今、民が
何を考え何を思っているのか」を吸い上げてくれる(バイアスなしで)システムが必要で
楽俊が持つべきパートとしては、そのあたりでないのかなぁ。
 結果責任を持つためにバイアスが掛かりがちな行政の上奏とは全く別系統としての
地方代議員制度の確立とか


453 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 09:39
運も実力のうち。
差別されるリスクを持って生まれてそれが嫌だったら、
人より努力してその状況を打破するしかないのは、
どんな状況でも同じこと。
それを間違っていると訴えるのはビューティーコロシアムに出て来る
顔の不自由なねーちゃんが美人を羨むようなもので
倫理観に基づいた同情は得られても
現実的には笑われて終わり。


454 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 10:27
>>452
民意の具現が居る筈なんですが・・・・

455 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 10:29
>>454
そのために麒麟がいるわけだが。

456 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 10:44
三権分立なんてできんのか?どんな法を立案したって最終的に王の裁可(御璽)
が無いと駄目な世界だし。
白紙に御璽押した物を預けたりしてバレたら一大スキャンダルに発展するし。

457 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 11:04
>456
そういう国あったね

458 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 11:05
600年隠し通してます。

459 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 11:22
楽俊は慶の外交官が良いのではあるまいか。


460 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 11:23
権限の委任ってどのくらい可能なのかな?

立法は議会に任せます。ギョメイギョジ
行政は内閣に任せます。ギョメイギョシ
司法は裁判所に任せます。ギョメイギョシ

ってのでOKだったりして。

461 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 11:34
究極の丸投げだね
君臨すれど統治せず
ある意味民主主義のパラドックスの逆だね
過半数が独裁を望むと言う・・・


462 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 11:34
立法は利広に任せます。ギョメイギョジ
行政は利達に任せます。ギョメイギョシ
司法は文姫に任せます。ギョメイギョシ

では無いから無理だと思われ。

463 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 11:39
つうか民主主義の変わりに麒麟が居るんだろ?常世では。

464 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 13:36
麒麟は民意の代弁者という役割だけで
失道以外は自分の意思じゃないの?

465 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 13:38
なんで、そうなるの!?

466 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 13:53
>>463
延王がミンシュシュギと対比させて言ってたからな。
どっちが良いのか一概には言えないって設定だろう。

>>464
失道しなけりゃ民意に適うって設定なら民衆のための政治形態という一点に
おいて民主主義の代わりと言えるのでは?

467 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 13:57
>463
延王延麒がそんなこといってたな。王朝の変遷、為政者の暗愚、そういうものを回避するために
蓬莱崑崙では民主主義、十二国では不死の王と麒麟が存在する、とか何とか。
>429
道理(今回は王の安全、あるいは友の安全)のために悪法に背く、そのくらいの気概は秋官にも必要だろ。
悪法も法、といって盲目的に信じているだけじゃ司法は務まらんよ。

468 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 14:06
大体民主主義が十二国記体制より遥かに民のためなんだとしたら、
民のためと喚き500年間王政を敷いてきた延王は何考えてんだ?ということになる。
民主主義がどんなのか知っているわけだし。


469 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 14:41
 「麒麟が民意の具現」というのは「定型句」みたいな、いわば「決まり事」であって
陽子が求めているような、もっと具体的な為政に率直に関連してくるような情報は
もたらしてくれないわけで。
 ましてや景麒のような自分の意志すら他者に伝達する事に障害があるのが相手
となれば遅かれ早かれ、ハドリアヌスの秘密警察や、古くはカエサルの長い手、と
称されたような情報収集組織が必要になってくるのは自明の理ですからなぁ


470 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 14:58
あたりまえじゃん。麒麟が何でもかんでも知ってるわけ無い。
大体監視する官とか既に居るし(牧白とか)。

471 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 15:12
監視する官や情報収集組織を立ち上げても彼らが腐敗、癒着しない保障はない。
対して麒麟は絶対腐敗しないっていうか出来ない。

472 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 15:20
どこかの二大最長国で他国の様子を見てたのは側近と家族だよな
官ではない
王直属の情報収集等の組織がない証拠では


473 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 15:30
芳の復興を見聞してたのは官の様でしたが?
つうか禁軍いるだろ警察〜軍務まで幅広い王の味方。もろ直属の禁軍が。

474 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 16:35
情報収集組織なんて必要ないと思うけど
だって使令がいるでしょ
訓練された人間より役に立つし
絶対に裏切られる心配もない
理想的な情報工作員になると思う。

475 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 16:43
そーいえばそうだ
使令がいたね
陽子でも大丈夫

476 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 16:47
使令に細かいことが判断できるのだろうか


477 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 16:52
冗祐あたりはかなり人間の機微にも通じてそうだし(じゃないと、月影下巻で、
あんなタイミングよく陽子に声かけたりしないだろう)、使令の種族によっては
なんとかなるんじゃない?

478 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 16:54
麒麟ってとっても役に立つじゃん(使令込みで)。

479 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 17:20
ただ諜報・防諜組織だとどうしても汚い手段も必要になってくるわけで。
あくまでクリーンな麒麟一党には任せきれない部分があると思う。
奏国は親王に諜報を任せていたけど
どれほど有能でもたった一人だとやることに限界があるような。
まあ、他国の侵攻などは考えなくていい世界であるし、すべての国と国交があるわけではない。
むしろ国交のない国のほうが多い世界ならば
大規模な諜報組織なんて必要ないのかも。

480 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 17:31
諜報っていったってちょっと街まで降りて国民の暮らし、風俗を見聞してくるだけだろ?
なんか話がづれてないか?他国に使令を派遣するのは危険だし。

481 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 17:51
>479
身を守るすべのない麒麟を守るのが使令の役目だから
汚い事も出来て当然なのでは・・・

よく考えたらすでに何処かの王様が使令を暗殺に使おうとして失道しているな。

482 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 17:58
女怪は駄目なのか。使令、って点では一番知的そうだが。
芥瑚なんかは景麒のそばを離れてばかりだぞ。

あれは本当にそれが理由・・・?<何処かの王様が〜
そういう場合は天帝様の雷が落ちるのかと思ってた。

483 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 18:21
あの王様は他国に手え出そうとしたから失道したのでは?

484 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 22:15
そういや、使令を麒麟から離して他国に送りこむのはダメなんだった……
黄昏で天意にもとるって記述あったよね。

485 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 22:34
自国だけでも十分でしょ
上まで伝わらない問題を探すことができれば

486 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 23:43
>>476
少なくとも、班渠は景麒よりも人間の機敏に通じています。
「僕が来た」の件を参照のこと。

487 :イラストに騙された名無しさん:03/02/02 23:47
ケーキ自体が一番役立たずだったりして

488 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 00:22
たぶん、班渠は景麒よりも長生きしてるだろうしな。
麒麟でも延麒くらいの長生きなら人間の機微にも通じてるんじゃないかいな。

489 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 10:59
>472
遅レスだが、王本人と家族じゃないのか?
側近も視察に行ってるかもしれないけど。

490 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 14:48
延麒はイイヨ!!
冗談で小突いても解ってくれるだろう。
でもCakeにコツンとやろうものなら、づ〜〜〜〜〜っと悩んでそうだな。

491 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 15:15
>488
麒麟だって経験が必要だよな。
延麒だって五百年経ってやっと使い物になってるんだろう。

話しずれるが、麒麟は似た様な王を選んでしまうって説が前にあったが
才の例を見ると一概にそうだとも思えないんだよな。

492 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 16:10
>491
麒麟が似た王気に引かれるのなら
驍宗があぼーんしても泰麒はまた自信満々男を王に選ぶことに…(;´Д`)

493 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 16:25
というか、王の死から立ち直れるのか。泰麒は。
異例の、失道に似たような症状が出たりとか…(;´Д`)

494 : :03/02/03 17:58
>>491
確かに王のキャラは違うが、出自は近いぞ。


495 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 18:10
失敗を経験に一皮向ければまた違った奴に王気が宿ることもあるんだよ

496 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 19:03
泰麒の場合失敗だらけの人生だし、驍宗あぼーんでのへこみ具合によっては
更に上を行く天狗男を王にする可能性が・・・(;´Д`)

497 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 19:08
現泰王を上回る天狗男というと今は亡き斡由君しかいないが

498 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 19:22
阿選…もありえるかもしれん。
もし奴に王気が宿ったら笑えるほど気の毒な麒麟だな>泰麒

499 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 19:48
勝手に殺すなと・・・

500 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 20:04
延麒も500年前は状況判断もろくに出来ず
自分の麒麟の体に振り回されるだけの小坊主だったわけで。

501 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 20:27
なぜみんなして驍宗をあぼーんしたがるのだ?

502 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 20:59
単なる
たら、れば、の話ですよ

503 :イラストに騙された名無しさん:03/02/03 23:29
昨日もたいき君は可愛かった。

・・・
からくりTVな。

504 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 00:46
>503
ワラタ
ちびタイキってあんな感じか?w

505 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 01:11
王が道を踏み外し見かねた臣が誅殺。
その瞬間、臣に王気が宿り、麒麟は血まみれの旧王の死体の傍らで、新王に跪く。

ちょっと見てみたいかも。


506 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 01:22
斡由君は自信家だけど決断力が無かった
結局粛清も人任せだったから、彼は性格に
問題があったのではなく器の問題だったんだろうな

507 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 06:04
あれ人任せなの?
操り型完全犯罪だと思ってた。
だから操られた更夜にも元州諸官にも罪はない。
斡由ひとりが悪くて処罰されておっけいおっけい・・・
て結末じゃなかったのか?

508 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 06:24
斡由君は更夜君に命令したことはただの一度もありません。
ましてや更夜君が何をしてたかなんてとんとご存知ありません。

509 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 16:13
>508
日本の政治家と同じだね・・・と思ったのは俺だけですか?


510 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 16:53
>>508
そんなわけないだろう、責任はちゃんとあるぞ

大体斡由のカリスマがなくなったら更夜以外の部下は
離れていったぞ。忠義よりも道義を優先させた奴らばかりだ。

だから彼らは自分の理想を斡由に乗っけてただけ
高斗の連中は責任を取ったみたいだけどな


511 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 16:58
>>510
いまいちレスが合ってない気がするんだが

512 :イラストに騙された名無しさん:03/02/04 17:13
多分>510は、>507にレスしたんじゃないのかと予想。

513 :イラストに騙された名無しさん:03/02/05 06:02
斡由が殺人についてなにも知らないってことはないでしょう。
知っててやらせてたんでなければ、延麒の非難が的外れになっちゃうよ。


514 :イラストに騙された名無しさん:03/02/05 06:11
斡由が知らなかったのなら、そっちが操られた被害者ってことになって、
それはどうかと。

責任ということでなら、おっきいのによる連続殺人は完全に斡由の責任。
自分以外に頼るものがない子供に暗示して暗示して、ついに殺してきたな、と
なでなでする・・・暗示だから自分が関与した証拠はゼロ、の完全犯罪。
もしラストで斡由が死ななくて、行方不明になった女官の件が取りざたされたら
どうなっていたか・・・疑われるのは更夜だけで自白して処刑されちゃっただろう。
そうかんがえると、斡由があんな、
「わたしは悪人ですよー
 ほかになすりつけようとしたくらいだから共犯いませんよー
 わたしだけが悪人でのこりは操られた被害者ですよー」
な、死に方をしなければ、更夜えらいことになってたんでは。

515 :イラストに騙された名無しさん:03/02/05 07:58
斡由君は知りませんでしたよ。
彼は自分の嘘を心の底から信じ込める奇特な才能の持ち主ですから。

516 :イラストに騙された名無しさん:03/02/05 08:00
>>514
別にどーもならんよ。王が許すと言えばそれだけでOK。

517 :イラストに騙された名無しさん:03/02/05 14:31
>>505
>王が道を踏み外し見かねた臣が誅殺。
>その瞬間、臣に王気が宿り、麒麟は血まみれの旧王の死体の傍らで、新王に跪く。

”The King is dead. Hail to the King”

518 :イラストに騙された名無しさん:03/02/05 19:06
>515
斡由は「慈悲深い賢帝と崇拝される状態の自分萌え」だったわけで。
奴が信じてたのは
「自分は正しい。自分を批判する人間は間違っている」ということだけだろう。
だから、自分を批判する者は民のためにならない「はず」と思い、
けど慈悲深い(w自分は「民を殺すなんてそんな非道ではない」ので、
更夜が殺るように仕掛けただけ。
それは知らなかったということではないと思うが。

519 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 00:09
麒麟てさぁ・・・形而上学的に自己の存在意義に悩むことないんだろうか・・・

520 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 01:01
>518
>515の皮肉、分かってるか?
斡由は知らない「つもり」、正義を振りかざしている「つもり」
そのうちにそういう自分に萌えきってしまい、「つもり」の文字が意識から抜けただけ。
結構分かりやすい悪役だったよな。
某国の某将軍様と被る罪は人任せの自動脳内フィルター装備の悪役だ。

521 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 01:12
でも何で斡由に粛清の責任があったら、部下の責任が無くなるんだ?
斡由が罰せられるのは当然だが、部下は被害者というのはおかしい


更夜が最後ろくたを止めれたということが図らずも彼に
最終的な生死の決定権があったという証左になりかねない。



世の道義よりも斡由への情からおよんだ行動は、
普通の人から見れば許されないが、
更夜はその純粋さゆえに、
人と魔獣の間を公平に保つ調停者になることができたのかも知れない

522 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 02:31
>519
延麒とか泰麒とか、胎果組は考えそう。つーか、延麒はそれでぐるぐるして
海神では足手纏い爆発状態になってたんだと思うが。

523 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 05:25
522に同意。
人間としての意識と麒麟としての本能は相反するだろうから、
胎果組は悩まずにはいられんだろうよ。

524 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 05:46
>516
いくらなんでも麒麟をにがそうとして殺されたのを、王が許してはいかんのではないだろうか?

525 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 05:48
一生に一度は見たいもの。
小野不由美の新聞小説。

526 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 08:43
一生に一度は見たいもの。
小野不由美の「十二国記シリーズ本編」最終章までの一挙刊行。

527 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 10:01
一挙じゃなくてもいい。
ちゃんと最終巻が出るのを、生きているうちに見たい。

頼んますよ、小野主上…。


528 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 17:16
ふと思うのだが、
魔性の子などで「男らしくなれ」だの「肉を食え」だのいわれまくってた泰麒だが、
彼が泰麒ではなく、泰麟だったら、万事うまく行ったのではなかろうか。

あんな性格の女がいたら普通の男は惚れると思うがナー。

529 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 17:25
別の方向から敵を量産する罠

530 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 19:13
>528
少女だったら俺的にはあの小説で最強の萌えキャラになりそうだ。

                  ・・・・・・残念。

531 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 21:33
「責難は成事にあらず」ってどんな意味?

532 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 21:59
あの性格のまま女の子だったら、
性的虐待のひとつにでも遭いそうな気がするよ。
可哀想すぎ。

533 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 22:25
>>531
青喜が解説してたと思うが。
人を責め、非難する事は、何かを成すことではないって。

534 :イラストに騙された名無しさん:03/02/06 22:28
泰麒が麟だったら物語が別方向へ行きそうで怖い。
奴の周辺は逝っちゃってる香具師等が多いから。

535 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 01:04
行方不明になっていた美少女が、ある日突然、裸で帰ってきたら・・・・・。



536 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 01:18
「魔性の子」で泰麒を庇ってくれた香具師、
泰麟相手だとおそらくは王子様と化す。

537 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 01:18
戴の寒さもこれくらいなのだろうか?
【地方】冷え込み激しく 占冠-31.1℃ 江丹別-28.5℃ 幌加内-28.5℃(←全部読める?)
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1044544977/

538 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 01:19
>>533
つまりそれは、「日刊ゲンダイがいくら小泉を批判しても、それで何事か
成し遂げたわけではない」って意味でしょうか?(w

539 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 01:21
そ、そうか。そこから始まるんだった。
俺の想像力では

「ウチの子はお宅の娘さんと遊んでて怪我したんですよ!」
「あいつらが勝手に転んだんだ!姉ちゃんのスカートめくろうとして走ってたから・・・」

ぐらいしか思いつかなかったよ。

540 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 01:25
>>538
いやプロ市民の様な存在を言ってるのかも
良い対案を作らずただ妨害するのみ

541 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 06:39
結局人を、特に政治を批判したいなら
それに代わる代案を出せと。代案も出せず、それを実行する能力もないなら
批判なんかするな、といいたいわけか。
朝日新聞なんかの自称「自由主義的批判者」に対する痛烈な皮肉だなあ。
いっそ朝日に送りつけてやろうか。
>>536
その男を愛しつつも抗いきれぬ麒麟の宿命に従って十二国へと去ってゆく泰麟。

542 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 07:37
おおっ、こんな2ちゃんの辺境にもサヨを批判することで何かをやったことになってる香具師が!

                  >>538-541

パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ   
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ 
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧    
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

543 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 09:31
>541
俺、マスコミは批判するだけでいいと思うけどなー。
政治のプロじゃないんだから。
非難してるばっかりで何もしないことが罪になるのは野党だろ。
代案を出せ、お前らは。

つーわけで、泰麟…。(;´Д`) ハァハァ

544 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 09:51
>>536
香具師は王子様ってキャラではないような…。
どっちかというと、ラプンツェルの塔の上にお姫様閉じ込める
魔法使いに近いと思うが。

現実的に見れば、「奥様は十八歳」とかそういうノリだな。>泰麟とH氏

545 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 10:21
批判すること自体にも意味はあるわけで、「責難は成事にあらず」とか言って
結局批判することすらしないスタンスはむしろ・・・

546 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 10:28
代案の無い理想論はやっぱり駄目だよ
上手くいってない部分を非難するのはアホにでもできる
反対方向に進めば上手くというものでもない
漏れはマスコミも非難するだけじゃ駄目だと思う
何も言わないのは確かに論外だけどね

547 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 12:36
 「責難は成事にあらず」というのは、何らかの権限があるもの、言ってみれば政治
それ自体に与かる立場にあるものに対する言葉であって、この場合、政治にあずかる
立場にない野党とか、批判だけして終わりな評論家はout of 眼中なんでは。

 立ち止まることなく国を保つことを義務づけられた以上は、保守であることをやむを
得ない与党の立場では、政治に与る責任の重さを見失ったあげく責難にこだわって
施策の有効性を惑わすことは許されないわけだしね。

548 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 13:01
>>537
占冠(しむかっぷ) 江丹別(えたんべつ) 幌加内(ほろかない)
でいいでつか?
まあ、寒さはこのくらいでしょうね
ちなみに奏は沖縄くらいの暖かさなのだろうか?

549 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 13:48
>>537
想像つかん・・・なんだよ-31度ってよー

550 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 13:57
>鼻から思いっきり息を吸い込んだら冗談抜きに凍ります。
>飲み会用に冷やしたビールをうっかり戸外に放置しておいたら爆発します。
>露天風呂に入っていたら髪の毛がパリパリに凍ります。
>寒冷地へ行くと立ちション中に凍る現象がおきます。
> このため男便所には常に木槌がぶら下がっています。

((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

551 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 14:01
北海道や戴じゃホームレスは生きてゆけんな。

552 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 14:22
冬の初めに札幌駅で見ますた<家無しさん


553 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 14:30
前にテレビでやってたね
数えるほどしかいないようだけど
狭いテント内で身を寄せ合って火を絶やさないように・・・
たまに隣のテントの住人が凍死

554 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 14:46
>>553
札幌には結構たくさんいるみたいですよ。
札幌以外は少ないと思うけど

555 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 14:48
>>554
ちなみに漏れは札幌市民だけど、札幌はマイナス10度以下になることはまずめったにないです。

556 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 16:27
札幌は北海道で唯一、現代並の文明が存在しているところだからな。

557 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 16:53
>556
そうなんですか!こっちは九州なんで、そっちの方は全然分からない

558 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 18:38
道東在住。以前まで道北にいた。確かにホームレスは見たことないな。
ただ、住んでる者の実感としては、ここはたぶん戴よりは
寒さが厳しくないだろう、という感じがするんだよね。
芳くらいかな。酪農国みたいだったし。戴はサハリン。

559 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 19:58
>558
戴はシベリアかな。埋蔵鉱物ザックザック。
て永久凍土はなさそうだな。
昔、行方不明になった泰王・泰麒麟が永久凍土から出土・・・。

560 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 20:04
戴=シベリア

561 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 20:05
あ、リロードしてなかったら。。。

シベリア凍土で凍ってきまつ。。。

562 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 20:06
>>521
騙されてたなら罪が無い扱いってのは、
北との友党関係でもラチの協力者じゃなかった扱いのようなもんか。

563 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 20:29
>562
昔そういう女性いたねぇ。大韓航空機のとき。

札幌は鼻こすらなくても凍傷にはなりまへん。
さっき凍結路面踏みしめて牛乳買ってきたよ。除雪した雪の壁が
1メートル超えてて、不法投棄の軽自動車が完全に埋まってるw
帯広だったらマイナス20度くらいはざらに遭遇したし、
車のないびんぼ学生はよく降りこめられた。ボロ下宿は
隙間風ぴゅーぴゅーで、室内で水が凍ったぞ(笑)

当地の名誉のために、付近で一番のボロ下宿だったことを書き添えておく。

564 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 20:49
善意の第三者か

565 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 21:34
>563
北海道は(ちゃんとした)住宅は冬でも温かいもんねー。
窓ひとつにしたって、二重、三重ガラスにがっちりと守られてる。

十二国記のどっかの国で寒さ避けのために、
地下に穴掘って住居つくってる国なかったっけ。

566 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 22:06
>565
柳のはなしですな。ねずみとドキュソの珍道中での1コマ。

567 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 23:29
麒麟って人形→麒麟に転変したとき着ていた服ってどうなるの?
破れちゃうの?
月の影のときから気になってたんだけど…「裸で御前に…」って…


568 :イラストに騙された名無しさん :03/02/07 23:52
>567
麒麟の人型が着ている服はゆったりと作ってあり、
紐を緩めるとすぐ脱げるようになっているのです。
アニメ絵でも、そのように描かれていますね。
そういう形式ですから、当然下着はつけていません。
納得?


569 :イラストに騙された名無しさん:03/02/07 23:53
王が kitty Guy になり麒麟が失道すると国は荒れ、下り坂を転がるように
国は傾いて行くというが、その傾いて逝くありさまはこんな具合なんだろうか・・・

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1043132005/

(いや、私の会社も全然まったく人のことは言えないんですけどね・・・)

570 :567:03/02/08 00:04
>568
そうなんだ…。アニメみてなかったから…ありがとです!
下着つけてないってドキドキですけどあの世界の下着って…どんなだろ??


571 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 00:12
>570
男性用はふ…(以下略)

572 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 00:19
普通の人間が批判したりすると自論の
具体的に実現できるかと言われてもそんなものはできないだろう

だから何故民衆は立ち上がらないんだと嘆くのは
革命家によくあるエゴであろう
まず革命をして民に理想を説けば理解してくれるだろう、
そして従わなければ勝手に絶望し粛清をし始める




573 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 00:19
ふ… … … …


574 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 00:47
じゃあ桓たいが獣形をとると鎧ごと吹っ飛ぶのか
ところで桓たいは最後陽子のタネ明かしのときも
獣形をとってた?

575 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 01:21
>574
原作での桓たいの変身(人⇒熊)は次のように表現されています。

「桓たいの身体が…縮んでいる印象…」
「桓たいの姿が溶けたように見えた。」
「一瞬ののちにそれは膨れ上がり始める。」
「溶けた姿が膨らんで新たな形を作る。」

縮んだときに鎧や衣類は脱げてしまうのではないでしょうか。

576 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 01:39
桓たいの変身シーンを読んだ時、
どうもメルモちゃんの変身シーンが頭をよぎってどうしようもなかった。

577 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 01:40
>>575
州師との戦のあと、熊の姿で鎧や服を拾い集め、
陽子に「差障りがあるから振り向くなよ」と釘を刺してから
物陰で変身して急いで服を着る桓たい・・・

578 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 03:43
>577
どんぱちが済む度に「うちのオヤカタまたやったよ」と着替え一式取り出す部下。
または側近に拾い集める担当がいたりして(笑)

579 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 07:09
「責難は成事にあらず」ていうのを対天意にすると、
天意が王に与えている儀式で荒廃を静める能力なしで、
荒廃と戦わなきゃ、天意批判にならないってことじゃないだろうか。
陽子たち、そこんとこ判ってるのかなー

580 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 08:23
責難は成事にあらずって
責める事で何事かをなした気分になるのは×って意味じゃないの?
別に責めるだけは×ってわけじゃなく。
黄姑だって今の主上は間違ってると思うって言ってたじゃん。

581 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 11:19
「他人の間違いを責めてるだけじゃ何にもならん」
ということだろ?


582 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 11:50
昨年夏、アニメ十二国記の再放送を全くの偶然で見て以来はまりました。

中国時代物かと思って見ていたら、中嶋陽子?何だ?タイムスリップ物
か?怪物出てきたぞ、虎が空を飛んどるぞ、何なんだこの萌えねずみは?

オリジナルアニメかと思っていたら原作小説があることに気付き、この
冬休みに1日3冊のペースで読みました。
現在、脳内十二国記爆走中。
早く続きが読みたーい。



583 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 12:00
続きを早く読みたがってると死ねるのでマターリ待とう

584 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 13:50
麒麟や女仙は肉類だけでなく穀物類も食べないのですね。


585 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 14:25
海客宣言の23が出たぞ

586 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 14:38
>585
同人板へ逝きましょう。

587 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 14:41
>>584
えっ?穀物も?

588 :584:03/02/08 15:00
>>587
今、本は実家に置いてあるので詳細は分かりませんが、
泰麒が蓬山にいる時、野菜ばかりの食事を出されたとか
女仙が昇仙するのに五穀を絶って祈り続けたとあったので
そうなのかなーと思いました。

しかし、今考えると、泰麒の食事はその時だけのメニューであったとか
女仙は昇仙の願掛けのときだけ五穀を絶って、昇仙したら五穀はOKかも
知れないと思う次第であります。

まあ、小説内にそれ以上の記述は無かったと思います。
真相はいかに。


589 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 16:58
>588
五穀を絶って、この表現は断食していると解釈していたのだが?


590 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 17:11
>>589
同じく

タイキのお付だった女が五穀絶ったら他に何が食える

とも思うが

591 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 17:11
五穀を絶つって、水だけって意味だろ?

592 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 17:18
そのとおり.
中国系歴史ファンタジーを読むならその位は故事辞典でも引けよ.

593 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 17:36
五穀は五穀だろう
断食とは違う

594 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 17:39
「五穀断」っていうのは、粟・ヒエ(字がわからん)・米なんかの主要な穀物を絶つことであって
野菜とか木の実とかは食べてもオッケーじゃなかったかな。

595 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 17:41
山に篭り、穀物を食べないで修行する。「五穀断ち」と「十穀断ち」の2種類があり
それぞれ何が含まれるのかは諸説あるが、木喰行を行うと基本的には木の実以外のものは口にしない。
本明海上人のように松皮を食べていた例もある。
これらの木喰行は千日から三千日続けるが、人によっては五千日行う場合もある。
仏海上人は35歳から41年(=一万五千日)も続けたといわれる。
五穀 米・麦・粟・黍・大豆 米・麦・大豆・小豆・胡麻
十穀 蕎麦・小豆・稗・芋・唐黍 粟・蕎麦・黍・稗・唐黍

596 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 17:46
>>595
即身仏になるような人がたしかこういう苦行をやってたんでしょ?
脂をとっととなくしたいから

597 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 18:03
>596
即神仏だけじゃなかったと思うよ。
前漢建国時代にも仙人なりたさに(政治的アピールもあるだろうけど)、
建国の功臣が五穀断ちした例もあるし。
仙になるためには割と広く知られた方法ではないかと。

598 :イラストに騙された名無しさん:03/02/08 20:52
>>582
1週間以内に他の人に薦めないと市にまつよ

599 :582:03/02/08 23:41
>>598
余りの面白さに友人に貸して、大変喜んでもらえました。
てへっ。


600 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 00:02
おいおまいら2/21に待望の新刊発売でつよ
漏れはもう予約したから安心

『十二国記 CDドラマ 夢三章』
この作品のために書き下ろされたオリジナルストーリー!!
原作 小野不由美
ジャケ絵 陽子&尚隆
初回封入特典予定
2,900円

第一話 「八麒麟」
(登場人物)
碧霞玄君玉葉、景麒、延麒、塙麟、采麟、廉麟、供麒、峯麟、泰麒、楽俊、陽子
第二話 「姉妹王」
(登場人物)
舒栄(花麗)、舒覚(恩幸)、靖共、景麒、陽子、延王、楽俊
第三話 「地に獣」
(登場人物)
陽子、桓たい、楽俊

601 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 00:39
小野さんが書き下ろしたの?
アニメ関連の商品じゃなくて?

602 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 01:13
脚本家の書き下ろしでないのか?
どっちにしろアニメ商品だろ。

603 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 01:21
どうしてもアニメは好きになれないんだよな……。
アニメから入ってきて十二国記を理解した気になってる香具師は
はり倒したくなるし。心狭くてすまん。
「漂舶」みたいにドラマCDに短編が付いてくるなら買ってしまうと思うが。

604 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 01:24
脚本家の名前が挙がってたのが怪しい…
まぁドラマCDは恥ずかしいから買わないが。

605 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 02:10
突然だが。登場キャラの名前が漢字変換できん。みんなどうやってるんだ?

606 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 02:30
>605
十二国記用の辞書入れると楽に出るよ。
過去ログ置き場の読みがなりスト辺りにアドレスが貼ってあると思う。

607 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 11:09
>アニメから入ってきて十二国記を理解した気になってる香具師
に激しくワラタ

608 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 12:00
ん?十二国記の新刊が2月に出るってホント?

609 :信者:03/02/09 12:16
漏れはアニメ、原作両方まだ見てないけど、
原作とアニメじゃ話の展開が違うの?
おすすめはどっち?原作とほぼ同じであれば
アニメの方のDVDでも買おうと思ってるんだけど。

610 :名無し:03/02/09 13:06
>>609
>アニメ、原作両方まだ見てないけど
それでなぜこのスレにいるのか知りたい
>おすすめはどっち?
それは人による。ちなみにストーリーはかなり違う。


611 :信者:03/02/09 13:08
それじゃぁ、原作とアニメは別物と考えた方がいいのか?
よし、まずは原作の方を読むことにしました。どうもありがとう。

612 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 17:12
>608
出ないよ。
上のほうで騒いでいるヤシが言ってるのはアニメのドラマCDだ。
本当の新刊はいつ出るんだろうな。

613 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 21:21
ドラマCDとやらが活字だったら買うのに。
どうも音だけだと物語を追うのが苦手なんだよね。
映画も吹き替えより字幕が好きだし。

愚痴sage

614 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 22:28
楽俊って戦場には立ってないんだよね。
延麒と一緒に諸侯の説得にまわった様だから。
それとも戦闘にもついていったんだろうか?
人を殺す楽俊というのは想像できないけど。

615 :イラストに騙された名無しさん:03/02/09 23:28
ネズミ
攻撃力↓
防御力↓
逃げ足↑

616 :イラストに騙された名無しさん:03/02/10 01:40
買った人ネタバレきぼん

617 :イラストに騙された名無しさん:03/02/10 03:53
小さな胴丸をつけて
えっちらおっちら戦場を進むネズミを考えてちょっと幸せな気分になれた。

マジレス、麒麟についてったら基本的に戦闘には参加しないと思う。
戦場の近くにも行ってないんじゃないかな。

618 :イラストに騙された名無しさん:03/02/10 14:59
ふと本が目に付いて全話読み直した。
全然色あせないね。ほんと十二国記好きだわ。
アニメや関連商品よりも主上、ともかく、新作お願い…。

619 :イラストに騙された名無しさん:03/02/10 17:17
>>600
なんだか見れば見るほどベタで恥ずかしそうだな
題名と登場人物から内容を予想するだけでw


620 :イラストに騙された名無しさん:03/02/10 21:10

かつて子供だった大人と子供のための『ミステリーランド』講談社
第一回配本予定 2003年 7月25日
 島田荘司、有栖川有栖、小野不由美、殊能将之『子どもの王様』   

621 :イラストに騙された名無しさん:03/02/10 22:03
>620
ガイシュツだよん。
これがあるから少なくとも夏前には十二国でないだろうねー(;´Д`)というのもガイシュツ。

そしてこのメンツじゃ殊能以外全員遅れるんじゃ(wという予想もガイシュツ。


622 :イラストに騙された名無しさん:03/02/10 23:39
麒麟は動物の肉とか血とか苦手なわけですが、皮革製品とか
どうなんでしょうね。
皮ベルトや毛皮は十二国にも有りそう。
革靴は微妙。


623 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 00:31
もし胎果が蓬莱側でケコーンして子供作ってて、その状態で王に選ばれたら
その妻(自身は純粋に蓬莱人)や子も仙籍に入れるんだろうか。
いや、具体的には小松の馬鹿殿が殿だったうちに王になってたらそういう
こともありえたのか?と(あそこの場合は実子じゃないけどな)。

>>400
かなりどうでもいいが中津と中津江は大違いでつ。
中津は海のそば。中津江は山奥。

さらにどうでもいいことだが、来島村上氏は大分の山奥にある玖珠っていう
海一つない土地に移されたあげく、海賊上がりなのに参勤交代中に「瀬戸内で」
海難事故を起こしたというエピソードがあったりする。

624 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 01:56
胎果は総じて不能です。

625 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 03:31
肉を喰らう王の傍近くにいて病気にならんのか?

626 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 05:26
>>623
入れることはできると思うけど、仙籍に入れる入れないは
基本的に王の判断でそ。
蓬莱でできた妻と子がこちらの世界に来れるかどうかも問題かと。
国氏を与えて無理やりつれてくることはできそうだけど、
大きな蝕が起こりそうだね。

便乗で胎果と海客の関係について質問。
蝕によって里木の実が蓬莱に流され、蓬莱からは人が流される、
ということですが、海客はほんとに純蓬莱人なの?
生きてこちらにたどり着ける海客は、
実は胎果ってことは無いんだろうか。

627 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 07:57
胎果は海客として流れ着けば容姿がかわるはずだと思いますが…

胎果は蓬莱で暮らしている時は家族や周囲の人間から爪弾きにされて自分の存在に違和感を感じている人が多い気がする。
十二国に一緒に連れていきたいと思うような家族はいないんじゃないかなぁ…



628 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 08:32
>627
気のせい。
尚隆は名目上の妻子との仲はともかく、領民には慕われてたよ。

麒麟の卵果が流されたのだったらその性から浮いてしまうだろうけど
(泰麒、六太ともに浮いてた)普通の胎果なら関係ないでしょう。

629 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 09:51
尚隆は胎果だったんだから、蓬莱の仮の父とは血の繋がりはなかった・・・ことになるんだよね?
んじゃ、もし尚隆と奥さんが仲が良くて、二人の間に子供がいたとしても、その子供には小松家の血は流れていないことになる・・・のか?
そうすると、戦で全滅しなくても、小松家の血は尚隆の仮父の段階で絶えちゃってたと。

630 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 10:14
胎果が蓬莱でいるときは
肉の殻を被せられるって記述があったような。
肉の殻が小松の血を引いてるのだから
それはそれで良いんじゃ?

631 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 10:46
そーそー、「胎殻」。ちゃんと親にも似てるんだから、
血も引いているだろうと考える。

632 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 11:27
胎って生殖能力はあるんだろうか?何処までが殻なのだ?

633 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 11:33
海客どうしなら妊娠するとか

634 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 12:21
腐るほどガイシュツ

635 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 12:41
つか、Q&Aになかったっけ?

636 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 12:42
>>626
>便乗で胎果と海客の関係について質問。
>蝕によって里木の実が蓬莱に流され、蓬莱からは人が流される、
>ということですが、海客はほんとに純蓬莱人なの?
>生きてこちらにたどり着ける海客は、
>実は胎果ってことは無いんだろうか。

この答えはまだ出てないんじゃ?

637 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 12:45
>636
胎果なら十二国にたどり着いた時点で姿が変わるんで、
一目瞭然なのでは?

638 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 12:59
>>636
いろいろ放浪して情報を聞く内に、姿が変わっていたら自分は胎果、
変わっていなかったら自分は海客だと悟る。
ごく稀に王だったりすると自分は妖魔だと思い込む。

639 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 16:23
アニメでは、蓬莱にいるときの尚隆と延王尚隆の容姿は違っていないな。
アニメの話をすると毛嫌いされそうだが。

640 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 16:23
尚隆が六太に「お前もサボっていただろう」と言っていたが
「サボる」ってのはサボタージュから来てるわけで
二人が生きていた頃の蓬莱にはありえない言葉なわけで
小野っちにはそういうところもちょっと気を使ってほしいわけで

641 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 16:58
それをいうなら言葉使い全体にまで突っ込まないと駄目だからな
翻訳程度に思ってスルー汁

642 :名無し:03/02/11 17:18
そのあたりのことはWH版「東の海神〜」の後書きを読むと作者も気にはしているみたいだけどね。


643 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 18:15
>640
六太はよく蓬莱に行っているようだからその時覚えてきて、
尚隆が怠けていた時に、
「サボってんじゃねーよ」
と言ったところから延主従の間では普通に使われ始めた・・・

なんてことはなさそだね。(w

644 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 18:30
「逆恨み」も実は翻訳されていて
本当はまったく違う言葉、
ということもありえるのかな

645 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 18:53
アニメはあんまり派手にキャラクタを変えると
見てる方に分かりにくくなるからだろ……。

646 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 21:11
ちょっと胎果の話にもどしてゴメン。

半獣で胎果ってのはいないのかなー。

蓬莱でふつーに人間として暮らしていて、
十二国に流された途端ケモノの姿。ショックでかいぞ。

647 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 21:43
幻覚の中の陽子のようなものか。
陽子にしても、姿が変わったり死ななくなったりしたのはかなり特殊な例で
やはり普通の海客は縁故も財産も手に職もなく身一つで放り出されて野垂れ死ぬのが
普通であると思われる。

648 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:15
>647
646の質問は、胎果の場合の話でしょ。
とりあえず、普通の海客と胎果の区別はつけようよ。

陽子の場合、死ななくなったのは特殊だけど、
姿が変わったのは胎果だったらあり得る話。
ま、確かに野垂れ死にそうだね。
一般的な胎果だった海客。

ところで、言葉はどうなんだろう?
たとえ胎果でも、仙にならなきゃ通じないままだよね?

649 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:38
>648
言いたかったことを代わりにあらかた書いてくれた(笑)
それも穏当に。ありがとう。で、胎果も言葉は通じないよ。

一般的な海客=死体で流れ着く、が大半じゃなかった?

運の悪い海客=生きてたけど迫害する国だった、または人里遠すぎ、
       あるいは荒れた国で妖魔に遭うなどでほどなく死ぬ
運の良い海客=生きて流れ着く、一応保護される(松山コース)
運も頭も良い=言葉もわりと覚えて技術または知識活用(壁落人コース)
運が変に良い=物好きな飛仙に拾われて生き延びる(鈴コース)

650 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:43
通じないだろう
翻訳機能は仙のおかげ

半獣の基本形態がどちらか知らないが
本来半獣な胎果が渡ってきてネズミやら熊になる可能性はあるんじゃないの?
言葉も通じず人に変身する方法も分からなかったりしたら確実に死ぬだろうな・・・

651 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:44
う、>>649見ずに・・・

652 :イラストに騙された名無しさん :03/02/11 23:45
>>648
「月の影〜」下巻より
「海客で言葉に困らなかった者はいない。胎果であっても同じ。」by壁落人


653 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 10:22
半獣の胎果って蓬莱では人間の腹に宿るとは限らなかったりして。
熊とかウォンバットの腹に宿って、すくすくと動物として成長していれば、十二国に戻ってきても生きていけるんじゃないか?
言葉が通じなくても、困らんだろうし。



654 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 11:39
麒麟の胎果もいるんだから半獣の胎果もいてもおかしくはないが、
おそらく麒麟がそうであるように母体は人間だと思う。

655 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 12:00
半分獣とはいえ、ベースは人だと思われ。
だって常に人間の意識保って言語操ってるじゃない。
麒麟は二形を持つって作中で明言されてるから、これはまた別では。

……ゆうべはサロンかSF板向けの妄想かなと思って
書き込まなかったけど以下要約。
--
半獣の対極に、半人ってのはどうでしょ。時々人の姿をとるが、
行動は動物のままで、全裸で吠えたり唸ったり噛み付いたりw
卵果システムは結構アバウトで種の違う生き物もたまに混ぜちゃうが、
無事成長するのは純ホモサピエンスか、運のいいほ乳類混じりだけで
他は人間が初期流産するように成長しないというのを考えてみた。
女怪は特殊だから爬虫類や魚類まで混じっても孵るけれど、
里木には蝿人間や蛇人間の場合はあまりにも重大なエラーとして
実がつかない。従って時折、祈っても子を授からない夫婦が出る。
--

656 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 17:10
天のシステムに入ってないと思うなあ>虫人間
そういや虫の描写ってなかったような。

657 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 17:16
>656
どっかに蝗害に関する描写なかったっけ?
あとは図南で小物の妖魔を蟲と称してたくらいか。
……全冊読み直しかぁ(笑)

658 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 18:51
そういえば指輪物語のスレでも似たような疑問があったが、長年生きてる仙は虫歯になったり
歯が摩耗したりしないんだろうか。
李斎が腕切る前までは、仙人は手足の切断みたいな普通の人じゃ元に戻らないような
怪我でも治るもんだ、だから歯も大丈夫と思ってたけど。
もしそうなら延王なんて総入れ歯だよなあ、500年も経ってたら。歯が治るんだったら、
仙が回復できる損傷/できない損傷を分けるのは何なんだろう。


659 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 18:56
作者の都合

660 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 19:14
>>658
神仙は冬器か妖魔にしか傷つけられないって事じゃないかと。
虫歯を作る妖魔がいれば、仙も虫歯にかかるかも。

661 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 19:28
>>658
とりあえず血液が流れないと腐るのは確かなようだ。

662 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 19:50
歯も骨のようにある程度なら再生するらしいから
仙人なら心配ないかも。

663 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 20:23
実在しないだろうから作者の都合でいいんだろうね
下の話になるけど処女の仙は(ry

664 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 20:35
虫歯が無い世界…だったらいいなぁ。

665 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 23:13
>>657
>蝗害に関する描写
「実った麦を蝗が襲えば民は食べるものを失う。」
「風の万里〜」上巻講談社文庫版P325


666 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 01:12
ダミア〜〜〜ン♪ ぃぇぃ

667 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 03:56
ガキのまんま仙になったら永久に乳歯なのだろうか?
生え変わりのときだったら生えないのだろうか。それとも鮫みたいに…

668 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 06:15
要するに自然に細胞の新陳代謝組織が老化&衰弱することがなくなるわけだ。
骨細胞は永久に再生し続けると。

669 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 08:56
>668
テロメア無限長というか分裂時に減らなくなるわけか。

670 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 10:37
ガン細胞みたいだ。

671 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 11:23
どっちかってとこっち向きの話題やね。

SF板:十二国記世界の納得のいく理由を考える
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1032359803/

672 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 12:45
まぁ、このスレでしても悪くはない話題かと。

673 :通りすがり:03/02/13 16:24
十二国記の新刊はいつ出るのですか?

674 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 16:47
>673
ええいこの確信犯め!!(w

675 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 18:36
いつでるんですかねぇ

676 :通りすがり:03/02/13 19:03
いや、新参者なので・・
他の小説は書いてるんすか?

677 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 21:28
>>663
冬器や妖魔じゃなきゃ傷つけられないなら、入らないんじゃ…

678 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 21:41
チソチソは凶悪な武器です。。。って何を書かせるんだおのれは。

679 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 22:36
>676
今は講談社のミステリー執筆中かと思われる。
アニメの仕事・・・はもう終わりだろ?

680 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 04:16
>>679
さんくす。ファンタジー書く気が失せたわけじゃないんだね。なら安心。

681 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 10:42
戴国動乱の黒幕が、まさかかぼちゃ殿とか醐孫とかいう事はないでしょうね。

682 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 13:28
>681
ここでならネタですむが、アニメ板でやったらネタバレ厨として集中砲火を浴びるところだったぞ!

683 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 13:31
つまらん

684 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 14:48
「図南の翼」再読しててふと思ったんだけど、黄海の乾城みたいな飛び地の領土って、
十二国それぞれが持ってるのかな?
図で見ると恭は黄海に向かって岬みたいな所があるから、飛び地を持ってるのか?


685 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 15:36
>684
素直に考えたら四国だけだろう。内海を挟んで四門に面してる国。

686 :681:03/02/14 18:09
うかつだった。申し訳ない。


687 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 18:29
端の四国は無くても花の形になってるね。
…八国記じゃ締まらないか。

688 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 18:44
八もそう悪い数字ではない。
八百万だとか八幡様とか八大竜王とか天龍八部とか八岐大蛇とか
七転八倒とか八方美人とか八方塞がりとかw
あと何があるかな。

小野さんのことだ、きっとシリーズ候補は「八つの国の物語」とかだろう。

689 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 22:35
>688
うっかり八兵衛とか七転八倒はダメか?

690 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 23:05
うっかり八兵衛、七転八倒、八方塞がりで
景麒?と何故か思ってしまった漏れは逝って良しですか?

691 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 23:08
ノンノン。
大変正しい認識力です。

692 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 01:07
…強く生きろよ、景麒…。

693 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 01:30
景麒って感じはしない。
なんとなく供麒な気がするけど。>690

694 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 01:58
七転八倒、八方塞がりの麒麟は泰麒じゃないのか。

695 :688:03/02/15 02:51
ちび泰麒が八頭身でないことは確かだ。

>689
わしゃ、最初ッから「七転び八起き」なんて縁起いいこと書いてないよう。
七転八倒って書いたよぅ。

696 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 03:32
十二国では仙になってしまえば毒殺はありえないのか…
政敵排除ってかなり別なものになるだろうな

697 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 05:02
>695
どっちかというと八頭身は驍宗、醐孫あたりで、泰麒は>>1に思えたけど。
泰麒タソハァハァ、フォーエバーラブ作戦、とか。
>>696
効くんじゃない? 仙は不老だが不死ではない。
致死量の毒を盛られたら死ぬと思う。壊死、なんてものもあるし。

698 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 07:46
>>696
変わりにたぶん呪殺があります。

699 :689:03/02/15 09:03
>695
> >689
> わしゃ、最初ッから「七転び八起き」なんて縁起いいこと書いてないよう。
> 七転八倒って書いたよぅ。

勘違いスマソ

700 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 10:13
700ゲットずさー

701 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 10:46
エイトマンまんせー

702 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 13:42
697の上二行、言ってる事がサパーリわからんちん♪

703 :名無し:03/02/15 18:25
702さんへ
八頭身は>>1さんが大好きなんだちん♪
友達におにぎり君もいるんだちん♪
2chのキャラです。
「八頭身 1さん」とかでぐぐってみればわかるよ。あとAA板とかに逝ってみるとか…
十二国と関係ないのでsage

泰麒1さんワラタ

704 :702:03/02/15 18:47
>703
長い事2ちゃんやってるのにわからなかったちん♪
情けないやらスレ違いだわで逝ってくるちん♪
教えてくれてありがd

705 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 20:41
八頭身の驍宗はキモイ
1:泰麒
 キモイです。超怖いです。
(以下略)
て感じか?
おにぎ李斎とか。

706 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 21:32
それでは、しばらく景王陽子が
このスレを管理しておきます。

707 :イラストに騙された名無しさん:03/02/16 19:27
>>705
おにぎ李斎、思わずワラタ


708 :イラストに騙された名無しさん:03/02/16 20:04
>706
 主上、それは覿面の罪が・・・。

709 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 00:55
神から見捨てられた妖魔の跋扈する2CHなら大丈夫でしょう

710 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 01:01
なんだか驍宗の顔が8頭身にしかおもえなくなっちまったじゃねぇか。

711 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 08:21
  ⊂二 ̄⌒\ 〃⌒`ヽ       ノ)
     )\   \(ノ`^'`^).      / \  泰麒ィ〜ハァハァッ
   /__   )リ*´Д`)    _ //^\)
  //// / リ    リ ⌒ ̄_/
 / / / // ̄\      | ̄
/ / / (/     \    \___
((/         (       _  )
            /  / ̄ ̄/ /        〃⌒`ヽ
           /  /   / /   .      (ノ`^ ^)) ギョウソウサマ
         / /   (  /           リ;´ω`)リ キモイヨウワァァァン
        / /     ) /           ( ⊂  ._.つ
      / /      し′             人 Y
    (  /                       し'(_)
     ) /       ...::::::..:::...:...:..  ........      ...:::::::::::....:
     し′   .....:::::::::::::::::::::::::::.::::::
     ..::::.::::::::::::::::::::::..::::::::::::::'


712 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 08:22

八頭身の驍宗様はキモイ


1 名前:泰麒 :03/02/17 12:12 ID:a5TaiEk1
キモすぎます。超嫌いです


2 名前:イラストに騙された名無しさん :03/02/17 12:14 ID:upXstMGP
では削除依頼出してきます


3 名前:イラストに騙された名無しさん :03/02/17 12:15 ID:tAi12oBI
    では、削除されるまでの間、おにぎ李斎が
    ここを管理しておきます。
 +   +                   +
       〃⌒`ヽ 〃⌒`ヽ  〃⌒`ヽ                   +
.   +  (ノ`^ ^ 从(`^ ^V从 从V`^ ^)
      ( `∀´∩(`∀´∩ )(( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿)((つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ )  ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)

713 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 10:14
おまいら新刊が出ないあまり自棄になってきたな。

714 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 13:22
調子に乗りすぎ

715 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 13:35
>>712
ネタだよな?

716 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 17:59
某ネトゲ内で十二国記ってギルド作って十二国記キャラの名前使ってる方達、キモイです。
ファンにとっての名前の重みを知ってください…。
まだ八頭身驍宗様の方がマシです。
漣麟って名前のやつがヒゲつけてるの見た日には…(;´Д`)アァン

717 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 18:34
何の事やら分からんが、そんなの本人の勝手だろ?
ここで愚痴るお前の方がキモ

718 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 19:01
>>716
漣麟って名前つけてるの?ならいいじゃん。廉麟じゃないんだし。

719 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 19:35
ごめん、他に愚痴る場所がなかったから…。
他にも十二国記なりきりキャラがたくさんいて、
そのキャラで人前で百合とかしてるものだから…。
好きなキャラだとどうしても気になっちゃうんだよ〜。
逝きます。さよなら∧||∧

720 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 21:30
はい。さよなら。

721 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 21:56
あの・・・新参なんですが・・・。
最近あまり話題がありませんね? このスレ・・・。

722 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 22:05
>721
この板もスレも大抵マターリ進行ですよ。こんなもんです。
というより新刊出てないのにネタあるほうですよ。

723 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 23:10
私はライトノベルキャラの名前見つけるとうれしくなりますがね。
もちょっとマイナー作品使いますけどね。

724 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 00:19
名前をチラッと見かけるくらいなら、うれしいかな。
でも、>>716のは、読みたくもないパロディ同人誌を無理やり読ませられた気分だったのかな、
と推測してみたり。

725 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 00:38
>>716
ギルド、ヒゲ・・・というと某UOのことかな
わたしもギルド内で十二国記を大いに布教したけど
なりきりプレイは思いつかなかったな
キリンやネズミ男にも変身できると完璧なんだけどね・・・
意外と楽しいかも

726 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 00:55
taikiってのは■で見たけどね。
あれは裏切られた気持ちになったヽ(`Д´)ノウワアァン!!!!

727 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 02:23
UOだとキリンは乗れるな。
いや、別にそういう意味じゃなく。

728 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 04:20
>721
元々マターリスレでしたが新規ファンや読み返す人が増えたためか
アニメ化されてから活性化しましたね。
それも落ち着いてきたところか?
春から地上波再放送でまたスレが伸びるかな?
出来れば新作で(ry

729 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 05:24
>アニメ化されてから活性化

アニメ化決定前では2年間で7スレだったのが
アニメ化決定後は1年間でこのスレ含めて16スレ
アニメ開始直後の「その十」なんぞたったの4日で消化…

730 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 05:31
マターリしてきたのはアニメ話をネタバレスレに隔離してからか
思えば十二国記スレの歴史は隔離の連続だったとも言える?

同人板 00/01/22〜
  ライトノベル板 00/01/27〜
    少女漫画板(ゴーストハント) 01/10/04〜
    アニメ板 02/01/02〜
      アニメサロン板(ネタバレ) 02/09/06〜
      アニメ板(麒麟萌え) 02/11/19〜
    コスプレ板 02/02/02〜
    一般書籍板 02/02/14〜
    なりきり板 02/04/07〜
    エロパロ板 02/08/17〜
      801板 02/09/15〜
    アニメサロン板(ネタバレ) 02/09/06〜
    SF板 02/09/18〜

731 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 05:47
なんかプラナリアみたいなスレ増殖だな。

732 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 11:59
 >730は、2ch上の十二国記スレを束ねる天帝


733 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 13:22
taikiならチーム大樹かもしれんわけで

734 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 13:50
>アニメ化されてから活性化

同じ話題が無限ループに陥ってるだけかもしれんが。
このままマターリ状態が続いて
新刊で祭りを迎えたいところですな。

735 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 15:02
>733
バザーコメントって所に
高里要です。立派な黒麒麟に育ててください。
って書いてあったから…

736 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 15:12
妖魔の生態って殆ど分からないよね。その辺の説明って今後描写されるのでしょうか…

737 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 15:52
12国記自体が妖魔メインの話ではないから、
あんまり描写されないんじゃないかに500雁。


738 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 18:48
>>719
シャ、シャードはどこでつか?
ちょと見てみたいw

739 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 19:13
>735
ど、どこの鯖ですか?と聞きたいがやめとこ。
でもそのtaikiがタルだったら 漏 れ は 許 す よ !(;´Д`)ハァハァ

740 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 19:33
ハゲガル力

741 :739:03/02/18 19:46
>740
ちくしょうナニがtaikiだ黒麒麟だ高里要だっ!
ヒュム♀とかならいざ知らず図体ばっかりでかい『禿』ガルの分際で漏れの泰麒たんの名前を汚すなバーヤ!





全国のガルカ使いの方ごめんなさい。
い つ も 頼 り に し て ま す 。

742 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 19:57
なんかすれちがってきてない?

友人に十二国記すすめた。見事にはまった。ねずみがいいらしい。
ククク、またひとり待ちぼうけさんが…

743 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 20:25
>739-741
いい加減にしてくらはいませ。
>736
ここでもよく話が出てるけど、妖魔って重要なファクターだと思うから
これから生態について話が出てくる可能性もあるかもな。

744 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 20:39
小野主上、このままでは待ちぼうけさんで
世の中が埋め尽くされてしまいます!(w

ネズミで思い出したんだが、
アニメを見るまで楽俊をハムスターの姿で脳内補正してた。
友達は二十日鼠をイメージしてたらしいが。

745 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 20:50
やはり楽俊好きは多いようだな・・・
確かに下手すれば鬱になってしまいそうな「月の影 影の海」も
彼の存在のおかげでだいぶ救われてるし。
それにしても彼は王(族)を拾う技能でも持ってるのだろうか・・・(笑
麒麟よりも王を見つけるのが得意そうな感じだ(笑

746 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 20:51
 そりゃ、景麒と比べれば・・・(以下略

747 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 20:57
楽俊はキャラの作りがあざとくて苦手だ。

748 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 21:09
人気があると言えば必ず嫌いという人が出てくるもんだね。
そういう自分もちょっと苦手なんだけどさ。>楽俊

749 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 21:26
>>748
皆が同じ感性とはいかないからねぇ。
ま、いろんな意見が聞けて楽しいじゃん(w

ちなみに自分は楽俊………好きぽ。

750 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 21:42
ネズミや陽子は否定意見出すとすぐ食いつかれるからなぁ。
この二人は人気あるけど、だからこそ嫌いな人達は言い出し難いんだろう。

751 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 21:50
じゃあ勇気を出して、絶対善的なネズミさんの設定が嫌い。

752 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 21:54
勇気を出してその2
六太と泰麒と清秀が、要は「年の割に聡明なショタキャラ」が嫌い。

753 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 22:01
>752
桂桂と夕暉と、広義で珠晶も似たようなキャラだよね。

754 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 22:02
>752
六太は500歳過ぎだぞ

755 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 22:02
楽俊が可愛いと言っている腐女子は台所にネコイラズ置いてまつ

756 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 22:16
泰麒と清秀はともかく、六太は実年齢でいえばかなりのご老人。
人生経験の豊富さで聡明さはオケーイじゃないかと。

女の子が年の割に聡明ってのはあまり気にならないんだけどね>珠晶


757 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 22:21
オケーイもなにも、752が嫌いなんだろ。

758 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 22:36
泰麒は歳の割には聡明、なのか・・・?

759 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 22:43
>>758
…あんまり聡明では無いかと。>ちび
でかい彼は麒麟にしては聡明そうな片鱗があって期待が持てるが。

760 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 23:02
泰麒はやる事成す事裏目に出る。
結果だけ見りゃただの馬鹿だよな。

761 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 23:13
まぁ基本的に麒麟は無能ですから。
「麒麟にしては」聡明な六太も、「馬鹿」の字はゆえのないことではないわけで。

762 :イラストに騙された名無しさん:03/02/19 00:38
>760
馬鹿というか運が無いというか。
すっかり不吉な麒麟のイメージが。

763 :イラストに騙された名無しさん:03/02/19 00:40
やはり字がよくないと思われ。>不吉

764 :イラストに騙された名無しさん:03/02/19 01:11
黒ってあの世界じゃ目出度いんじゃなかったっけ?

・・・・・やはり字が(ry

765 :イラストに騙された名無しさん:03/02/19 10:38
海外留学中の弟に全巻送りつけて、はめてやったぜ。
これで待ちぼうけさん(海外)が一人できあがりました。

766 :イラストに騙された名無しさん:03/02/19 11:00
そのまま海客として居着いたりしてな。

767 :イラストに騙された名無しさん:03/02/19 17:22
やな兄貴(姉貴)だな・・・
ま、海外なら日本語に植えてるだろうけど。

768 :イラストに騙された名無しさん:03/02/19 23:38
そのままその弟さんが現地語訳して
大人気・・・てこたぁないかなぁ

769 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 03:07
亀ですまんが
>>734
新刊祭りよりもアニメ地上波降臨祭りの方が早いと思われ。
そしたらまた待ちぼうけさん増殖したりするのかなぁ。

770 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 03:59
言霊を信じてここに書く。
どんなに待ちぼうけても、必ず報われる日がくると!
…できればうちの母が死ぬまでにきてほしいもんだ。

771 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 16:04
アニメ地上波降臨祭りは他スレのことだし。

このスレ的にはまた新規さんがやってきて待ちぼうけさん増加と
ネタのループが始まることかと思われる。

772 :さげ:03/02/20 17:31
>>771
まぁ、それはそれでいいんじゃない?
それはそうと、何故、楽俊の読み方は「がくしゅん」じゃなくて「らくしゅん」
なのだろう。
楽進に慣れ親しんでる俺からするとちょっとだけ違和感。

773 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 17:46
音読みって、時代によって発音が違うのは知ってる?

774 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 23:47
>>773
そりはあくまで中国でのお話。

775 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 01:31
訓読みも時代によって違うよ

776 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 02:09
>>774
Beijing が Peking と呼んでいたことがあったようなもの?

777 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 03:57
漢音、呉音、唐音なんてあるしな。
詳しくはその筋の専門書でも読まん限り分からんが、
煬帝の「ダイ」のようにあまり使われない発音は呉音だそうだ。
行をコウ、ギョウ、ギャと読むようなもんだな。

ちなみに楽進将軍のよみが果たして当時も「ガクシン」だったのかは疑問。

778 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 04:16
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://saitama.gasuki.com/saitama/

779 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 04:51
【帝京大学法学部卒】織田無道被告に有罪判決【また帝京】
 
霊園を経営する宗教法人の乗っ取りを計画、虚偽の登記をしたとして
有印私文書偽造などの罪に問われたタレントで僧侶織田無道(本名織田礼介)
被告(50)に横浜地裁(矢村宏裁判長)は20日、懲役2年6月、執行猶予4年
(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。

 織田被告は公判で一貫して「事件は捜査機関のでっち上げ。一切関与してい
ない」と無罪を主張していた。だが共犯者とされた元参院議員秘書寺村勍被告
(65)ら2人について矢村裁判長は17日、「織田被告の主導」と認定、いずれも
懲役1年6月、執行猶予3年の判決を言い渡していた。

 判決によると、織田被告は寺村被告らと共謀し、東京都町田市で霊園を経営す
る宗教法人の乗っ取りを計画。2001年6月、代表役員の辞任届を偽造するなどし
、織田被告が代表役員に就任したとの虚偽登記をした。〔共同〕 (10:26)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030220AT3K2001420022003.html


【社会】帝京大前総長の妹が所得隠し 受験生の仲介手数料2億円
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1045153430/l100

帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1015445145/

google検索結果「帝京 事件」
http://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&ie=EUC-JP&oe=euc-jp&q=%C4%EB%B5%FE%A1%A1%BB%F6%B7%EF&lr=

スレッドタイトル検索「帝京」
http://www.ruitomo.com/~gulab/search.cgi?k=%92%E9%8B%9E&k2=&n1=&n2=&n3=&n4=&n5=&o=r&2=t


780 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 13:13
泰麒を小さいのに戻しホスィィィ!!

781 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 13:37
>780
身もだえするほど同意。


782 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 13:48
まあおちけつ。ちゃんとしゃべれてないよ。
…気持ちはわかるけど。>>780

783 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 15:00
>>780
俺は、「黄昏の岸 暁の天」で泰麒が常世に戻ってきた場面での一文、
「あの小さな麒麟はもういない」を読んで、ずーんと落ち込んで、
それ後3日間ほど欝でした。

784 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 16:48
>783
景麒も落ち込んでいたな。
個人的にあんなに帰ってくるのを待っていたのに、
でかく育ったのを見て(´・ω・`)ショボーンだったみたいだな。

785 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 18:30
俺は李斎が片腕無くした時も鬱になったが・・。

786 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 18:39
大きくなってガッカリされるなんてねぇ・・・
景麒は全然関係ない場面でも小さな泰麒を思い出してたほど
かわいがって(?)いたもんね

新刊が出るのは待ち遠しいけど、私もあの大きくなり不幸体質も増した
泰麒のこと考えるとショボーンだよ

787 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 19:00
ドラマCD聴いたよ〜 小さい泰麒がカワユイ・・・

788 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 19:04
小野たんも「魔性の子」書いた後十二国記シリーズやり始めて
失敗したなぁ とか思ってるんじゃないだろうか?

789 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 23:17
角を再生させる為 寿命を戻すが その代償に記憶はなくなるぞえ?
とか王母たん言ってくれんかね

790 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 00:27
そんなんできたらできそこないの麒麟は(供麒とか)
強制的に若返らせなきゃならんだろ

791 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 00:31
>789
それじゃ人魚姫みたいだよ…と思ってしまいました。

792 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 04:27
でも成獣泰麒たんは少年と青年の中間ぐらいの微妙な年齢っぽいので
それはそれでハアハア。

アニメのデコとやたら渋い声は許容範囲外だが。

793 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 06:14
大人泰麒に一票。(スレが違います。)

子供泰麒はうじうじしててハリセン等で後ろ頭をシバキたくなるyo!
あっ、ちょっと何ウソ何これギャアアア!

794 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 13:09
>793はしばこうとした腕から喰われたか?
汕子、傲濫、793は看守じゃないぞー。王の敵ではないぞー。
ま、どっちかっつーと天帝=小野のファンっつーか信者っつーか、
常に動向に目を光らせて作品にこまごま文句つける点では
ある種の敵と言えなくもn うわなにwpするやめr

795 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 14:34
彼らは問答無用です

796 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 15:52
・・・ちょいと、なんか判読不明な日本語が続いてますが、大丈夫ですか?

797 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 16:32
きっと泰王もデカ泰麒見てがっくり。
そのあとポックリ。

798 :白雉:03/02/22 17:18
(,゚A゚)ホウギョ!

799 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 18:58
そういえば・・・
王と麒麟が合葬されるという話を前に尚隆がしていたように思うが、
それって麒麟が先に死んだor麒麟と王が同時期に死んだときだけ?
王が死んで、次の王の選定をせずに殉死する麒麟もいるのかな。

800 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 19:13
>799
麒麟はシステマチックな生き物だから
前王が死んだら次王を選ぶのは必然の行為かもしれない。

801 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 22:08
前王が死んで次王を選ぶのって前王が禅譲したときだけじゃないの?
王が死ぬと数カ月後ぐらいで麒麟も死ぬと思ってた。

802 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 22:51
>801
反対でしょ。
麒麟が死んだら王も死ぬ。
王が討たれることもあるだろうし。

803 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 01:53
801っす。
>802さん、王が討たれて死んで新しい王を選ぶという記述が
ないし、景麒を助けるために予王がわざわざ禅譲してしている
あたりから、麒麟が死んだら王も死ぬ。王が死んだら麒麟が死ぬ。
例外は王の禅譲のみかと思っていたのですが。

804 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 02:06
>803
>景麒を助けるために予王がわざわざ禅譲しているあたりから

景麒が失道の病を助けるためには禅譲するしかないでしょ?
誰かが討ってくれるのを待つわけにはいかないし。

805 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 02:07
>804
○景麒が
×景麒の 

806 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 02:32
>803
それだとここで散々議論した
「峯麟を討った月渓の行動は是か非か」も問題にならなかった。
というか峯麟をわざわざ殺す必要なかった。
王が先に死んでも麒麟は死なず、別の人間に王気を感じ選定するのだと思うよ。

807 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 02:36
>803
>王が討たれて死んで新しい王を選ぶという記述がないし
峯麟がそのケースっぽいね。記述はないが、辻褄は合いそう。
最初の王が討たれ、次に選んだ王も討たれ……だとしたら、確かに
「二代にわたって昏君を」だ。民に愛想もつかされよう。

私の妄想はさておいて、そもそも、王が死んだら麒麟も死ぬ、
なんて描写の方がどこにもないぞ。

808 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 02:37
うーん、頭の中を整理書き込み。

麒麟が死んだら王が死ぬのは、王を神にしたのが麒麟だからだ。麒麟が死ぬことによって神でなくなった王は死ぬ。
だからといって、王が死んだら麒麟が死ぬということはない。
麒麟が死ぬのは、「王の政が原因で失道の病に罹り、それが直らなかった場合」と、
「覿面の罪で王様もろともあぼーん」、あるいは「誰かに殺される」の三点の理由だけだ。
王のように相手が死んだら無条件あぼーんということはない。

で、麒麟だけが生き残る道は、「王が禅譲すること」と、「王が討たれるなりなんなりして麒麟だけが生き残ること」のみ。

809 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 02:54
失道したり封じられていなければ、キリンと使令で王を守るはず。仮に、討たれたらキリンも無事じゃないと思う。やはり禅譲は唯一の例外では?

810 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 03:22
>809
黄昏の岸でこんなシーンがある。

泰麒も驍宗も生死がわからず行方不明で混乱する白圭宮。
この時の花影のセリフで「たとえば主上が身罷られた場合にはどうなるのです?」
それを受けて宣角が「それは台輔が次の主上を―」

このやり取りからみても、どんな形であれ王が死ねば麒麟は次の王を選ぶ。
そして麒麟が王と共に死ぬ事は無いのだと思う。

811 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 03:25
>809
>失道したり封じられていなければ、キリンと使令で王を守るはず。
景麒は元気だったが、天官達の謀反で陽子が討たれそうになった。
助かったのは運が良かった(悪くなかった)にすぎない。
>仮に、討たれたらキリンも無事じゃないと思う。
そんな記述はない。
よって
>やはり禅譲は唯一の例外では?
という合理的根拠はない。

812 :810:03/02/23 03:27
>麒麟が王と共に死ぬ事は無いのだと思う。

↑王が先に死んだ場合、麒麟は生き残るという意味ね。

813 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 03:48
>>809
麒麟だけが生き残る道=禅譲以外にないと思ってるって
事でしょうか?

麒麟は基本的に戦えない。血で病んでしまう性質の上、
自分が死んだら王が死ぬし。で、麒麟を守る為に使令がいる。

王を守る為に使令が動くとすれば、
それが麒麟の安全が確実に保証されてるか、使令の数が多い時。

『黄昏〜』でちび泰麒が驍宗を守るためだといっても、
汕子と傲濫は離れようとはしなかった。
つまり使令にとっては王は麒麟よりも重要ではない。
従って場合によっては王を助けないこともあり得る。

それに麒麟がいなければ何年もの間、空位になって国が荒れる。
困るのは自分達。よっぽど麒麟に恨みがない限り民衆が麒麟を
殺すとは思えない。

以上の事から禅譲の他に、王が死んでも麒麟が生き残ることも
ありだと思うのですが。
長文スマソ。

814 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 06:25
>>809
それは状況に過ぎないと思うけど。
必ず死ぬのではなく、そういうときには麒麟も死ぬ、くらいに言っといた方が。
王が禁軍率いて戦って戦死、とかならば王は新でも麒麟は無事、ということもありえるな。
たとえば采国遵帝の故事はあくまでイレギュラー中のイレギュラー、
天網を思い切り破ったものだ。

815 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 09:46
801です。
起きたら問題になっててビクーリしますた。
私は月の影での陽子が六太から受ける説明(墓の問題あたり)
のくだりでそう思ってました。
たしかに私の思った通りだと芳の問題があるんですよね。

王が死んで麒麟が次の王を選ぶ場合、一回また蓬山に戻るんですかね。。。

816 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 10:48
>815
ネタを提供してくれてるつもりかもしれんが、もうやめたら?
何度同じ轍踏むの。

817 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 10:58
ネタ扱いか。2ちゃんにこなれ過ぎだな。
>815
もう一回、小説読み返すといいよ。
810氏のレスのように端々に答えのヒントはあるはず。

818 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 15:58
王が死んだら次の王を選ぶ前に寿命が来そうなやつはいるな。
誰とは言わんが、供麒とか、供麒とか、供麒とか。

819 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 16:00
(´3`)しー

820 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 19:07
ネタを提供しよう。

王が死んでも麒麟が死ぬとは限らない。(禅譲した場合、殺された場合)
では、王が自殺した場合はどうか?

王が死んでも麒麟が死ぬとは限らないが、失道の病は治るのか?
禅譲した場合は治るが、殺された場合はどうか?
ちなみに、俺は治らないと思う。それで月渓の行動は説明できる。

821 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 19:22
いや……治ると思いますけど…………
麒麟の失道は不治の病じゃないんだよ? しかも別に、ウイルスとかに
かかってるわけじゃない。あくまでシステム的なもの。
王の行動の結果、病んでしまっただけなんだから、元凶の王がいなくなれば
(もしくは心を入れ替えれば)病は治る。

822 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 19:30
そうそう。王の死に方は全く関係なし。
禅譲だろうが戦死だろうが、はたまた宮廷の石段から転げ落ちて首の骨折って死んだとしても
失道の病は治る。
無論、その後10年〜30年以内に王を見つけなければあっさり麒麟も死ぬわけだが。

823 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 20:08
簡単なことで、

どんな形であれ、麒麟が先に死ねば王も遠からず死ぬ。
またどんな形であれ、王が先に死ねば麒麟は生き残る。

覿面の罪やその後の麒麟の行く末はまた別の話として。

824 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 20:12
つーかなんでこんな単純なこと議論されてるの?
王が死んだら麒麟死ぬって思ってる人、
何をどう読んだらそうなるのか教えて欲しい、マジで。

825 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 20:14
>>820
月渓の行動は、愚王を連続で選んだ事で
民が恨みを持っていたで説明できると思うんだが。
麒麟がまた愚王を選ぶと民が思っているのは、
祥瓊を生かすことは問題にならん程国を傾かせるだろうし。

もしくは、数々の諫言が仲韃を追い込んでしまった事への個人的な怒りかな。
乗月を読んでそれも有りかと思ったが。

826 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 21:38
>>820
寧ろすぐ死ぬんならわざわざ手を汚さないと思うよ。
本人望んでるか解らんのに苦しみから救ってやるってのもおーきなおせわだし。

827 :820:03/02/23 22:05
>>824
えーと、俺の疑問はいくつかあって……
王の自殺は天綱に反する罪だが、王は死んだのに誰が罰を受けるのか?麒麟ではないか?
王の死に方が全く関係ないのであれば、わざわざ禅譲という手続きを用意したのはなぜか?
王の死に方に全く関係なく失道の病が治るなら、どこの国の王も失道した時点で討たれてしまうことになる。
小野天帝がこの作劇上の欠陥を見過ごしたとは思えない。いや、実は見過ごしたのかも知れないが。w

828 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 22:23
麒麟は天が用意した天意を伝えるためのシステムなので、天が麒麟に罰を与える
ようなことはないと思われ。
王が禅譲せずに自殺したら、妖魔大量出現で国が大荒れになるとか、そういう方向で
罰が下るんじゃないの?

禅譲に関しては、自殺を禁じてしまったから、理性の残った王が死ねる方法を用意
したんだと思うが。たぶん自殺より楽に死ねるだろうし(w
だいたい、失道して自殺しようと思う王はかなり稀少ケースなんでないの?

あと、簡単に討つっていうけどさ、反乱起こすのは大変だぞ?

829 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 22:24
>827
>王は死んだのに誰が罰を受けるのか?

国が罰を受けるんじゃないか?
きっと功や戴みたいに妖魔がバカバカ沸いて出るんだよ。

830 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 22:27
>>827
>王の自殺は天綱に反する罪だが、王は死んだのに誰が罰を受けるのか?
これは覿面の罪に扱われると言うのはどうだろう。
王が自殺すれば国氏が変わると。

>わざわざ禅譲という手続きを用意したのはなぜか?
禅譲は失道した麒麟の為だけに有るわけでは無い。
王が自分は王に相応しくないと思った時に、
自ら退く為の手段としてがメインだと思う。

>どこの国の王も失道した時点で討たれてしまうことになる。
王を討つにはよほどの覚悟が必要。
また、失道しても回復する場合もあるし。

831 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 22:29
そもそも王が自殺するには首を断つか胴を断つかするしかないから、
そう簡単には自殺できない。
だから禅譲という自殺の方法が用意されていると思った方がよいのでは?

832 :824:03/02/23 22:30
答えてくれてありがとう。>>820
なるほどな。いろんな人がいるんだな。
>王の自殺は天綱に反する罪だが、王は死んだのに誰が罰を受けるのか?
国の民でしょ。
禅譲は、「自分が軌道修正するのは無理だろう、でも麒麟は死なせたくない」
って王がするもんだと思ってたけど。
要するに>>828とまったく同じ解釈です、私は。

833 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 22:30
828追記。

王が失道したから討ってしまえというのは簡単だが、その後、麒麟が何年も
王を見つけられないってこともあるのだよ。
その間、国はドンドン荒れていくわけだな。だったら、王が正気を取り戻す
ように働きかけるというのが、まず考えることなのでは。

あと、王が失道するような宮廷は、だいたい腐ってるだろうし。
王が生きてた方が甘い汁が吸えるって思ってる人の方が多い気がするよ。

834 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 22:55
>>827
>王の死に方に全く関係なく失道の病が治るなら、どこの国の王も失道した時点で討たれてしまうことになる。
失道はごく稀にだが持ち直せるし、臣下にも責任あるんだが。
直臣の立場になって考えて見れ。
症状が余程じゃなけりゃ悪臣ならそれを利用して権益強化に勤しめるし(例 慶東国)、
忠臣ならなんとか改善させようと頑張る(例 才州国)からよほど末期にならないと無理(例 芳極国)。
失道と同時に殺せばいいなんて思うのは王と関わりが薄い外様か赤の他人。
(例 黄海の民、熊将軍)


835 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 22:56
禅譲と自殺or討伐とでは、残された麒麟の心情に違いがあって
次王の選定に響く・・とか考えかけたが、
王の選定が嫌で虚海の彼方まで逃げていった先にまさしく王がいた、
という延麒の例のごとく、心情だの本能だのを超えたものが働いて
いそうなので、やっぱ関係なさそうだな。

麒麟の王選定が国の民に仁政を施すためのシステムだから、
悪政をしく王が排除されれば、その間の経緯は不問ってことかな。


836 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 00:29
なんか見事に論破されてるな・・・
まあ禅譲なんてはっきり言えば中国らしさを出すための斧不由美の小道具の一つだろうし
先王は自分で自分の首をかっ飛ばして氏にました、というより
先王は禅譲し自ら帝位を退かれました、と言ったほうがなんだかいい感じなのもまた事実。

また、臣下と直接口を利かない、などきわめて神格化されているのが本来の十二国記の王だと思うので
(陽子の初勅のくだりにそういったものが書かれてあったような。現在描かれている王はある意味全員が型破りだろうし)
予王のような無力な女王などではやはり自殺の方法が問題になるだろう。
延王などであれば自分の首を跳ね飛ばして終わりだろうけど。
そういったことへの回答として前条が示されているんじゃないかな。

837 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 02:03
どうでもいいけど
延麒→涙がでるほど嬉しい
泰麒→なんか怖い
供麒→なんか見えた
景麒→またこのタイプかよ('A`)
他の麒麟たちは王に会った時にどう感じた(思った)んだろう

838 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 02:35
>837
延麒の例は、どの麒麟も感じる本性のものじゃないのか?>涙が出るほど嬉しい
王気の感じ方とはまた別のもの。

839 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 03:13
>>837
供麒の「なんか見えた」にワラタ。
ただの現状説明じゃないかyo!
供麒も涙出るほど嬉しかったはずさ。

840 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 03:21
>837
延麒→なんか明るいもの、光
だろう。
しかしなにか怖いものと、何か明るいものじゃ雲泥の差があるな。
描写として出てきてないけど、他の麒麟は王気をどう感じてるのかな。

氾麟とかだったら氾王に紫の妖しいオーラとか感じてるんだろうか…。

841 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 04:02
泰麒の例を考えると、怖い王気には将来的に嫌なイメージがあるが、
景麒は王気には明るいものや怖いものなど色々あると言ってたな。

それ考えると、驍宗に感じた王気の怖さと
戴の暗い未来には関連性はないってことだよな?
過去に怖い王気の王を持ちながらも栄えた国だってあっただろうし。

842 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 04:11
>王の自殺の方法

騎獣に乗って飛び降り自殺とか、服毒自殺とか、普通に首吊り自殺でも死ねると思うんだが。
逆に自分で自分の首を跳ね飛ばすなんて、延王でも無理だろう。

王は丈夫な体質をしているが、冬器の武器で首を断たれない限り不死身というわけではなかったはず。
実際、陽子は疲労で野垂れ死にしかけていたわけだし、水の中に何時間も潜っていられるように
なってりはしていないので、窒息死もするのだろう。

泰麒が王宮内で起した触で、建物の下敷きになって死んだ仙人がいるという記述からも
凄まじい衝撃で地面に叩き付けられたりすれば仙でも死ぬはず。

毒が効くかどうかは微妙だが、食べ物に毒を盛るという概念は向こうにもあるようだ。

843 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 05:54
もし中国古来の君主論で行くのなら、王の死は、血を流しては
だめな事になってるから、縊死だとおもうけど。

844 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 06:16
>>840
もし、王気の質で王の未来がわかったら、麒麟はさぞ切なかろうね。
明るい未来ならともかく、暗い未来が待ってるだけだとわかっていて、契約を
しなきゃなんないんだから。
景麒がそれにちょっと近い感じではあったけど。

>>841
またそこに話を戻しますか(w
ていうか、話ずれてないか。自殺できないのは不死身だからでなく、天網で
禁じられてるからだよ。
王がどうしても自殺したけりゃ、そりゃ方法はあるでしょうよ。ただ、自殺より
楽な方法である禅譲がある以上、あえて苦しい方法で死にたいと思う人は
あんまりいないのでは。

それと、仙と王(=神)では違うという可能性もあるのをお忘れなく。
仙が死ぬからと言って、王が死ぬとは限らない。
もちろん違わない可能性もあるけどね。

845 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 11:01
景麒、おそらく在位7年の慶国史上最低に近い王を選出しただけでも気が重かろうに
期待の新王もそのタイプ、おまけに胎果。
思わず偽王に捕まって殺されたくなったとしても不思議には思えんな。

846 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 11:50
王が討たれた場合でも麒麟の失道の病は治るんだとすると、
月渓が峯麟を殺したのは、やはり失敗だったことになりそう。
当時の国民感情を考慮すれば仕方がなかったのかも知れないが。

王が自殺した場合は、民だけでなく麒麟も罰を受けるのでは?
これまでの描写を見る限り、王が罪を犯した場合、麒麟は必ず、
失道の病に罹る(例:塙麟塙和)か死ぬ(例:斎麟)かしてる。
自殺の罪だけが例外とは考えにくいと思われ。

847 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 12:54
>846
まぁた月渓叩きがしたいんでつか?

自殺は天綱で御法度、それでいいじゃん。

848 :846:03/02/24 13:33
>>847
俺は月渓叩きじゃないよ。むしろ、逆。
どうせ峯麟は助からんので「民の絶望」を名目に楽にしてやったと妄想してた。
そのために、王の禅譲か改心以外では麒麟の失道の病は治らないと仮定した。

そもそも俺が疑問を持った原因は、延王の台詞だ。うろ覚えだが、
「麒麟が死ぬと王も死ぬが、王が死んでも麒麟も死ぬとは『限らない』」
『限らない』ということは、王が死んだために麒麟が死ぬ場合もある、
ということになる。

849 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 13:39
なんだかんだ言って、話題がループするよね。
月渓とか阿選とか。
これも新刊が出ないから。・゚・(ノД`)
小野さん、頼むよ・・・早く出してくれ

850 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 13:48
 まぁ急かしても仕方ないし、ドラマCDでもきいてまた〜りしときましょうよ。
 わし的には徐姉妹の話はおもしろかっただすなぁ。

851 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 14:56
アニメのCDじゃな…

852 : :03/02/24 15:00
次の新刊は、アレだな、泰麒と李斎が、花影に出会って、
真の主を探すが、彼らの目の前で、泰王は自然死、泰麒は
再び王を探す…そして次の王気を感じたのは、目の前にいる
片手の女性であったと言うオチ。
新王は、雁と慶の王に願い出て、泰王制圧の旅をはじめると。

853 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 15:01
>848
うろ覚えって……?

「─王を神にしたのは麒麟だ。だから、麒麟が死ねば王も死ぬ」
陽子は頷く。
「麒麟を治す方法が、性根を入れ換えることのほかにもうひとつある」
「それは?」
「それは、麒麟を手放してやることだ。最も簡単なやり方は王が自ら
死んでやればよい。王が死んでも麒麟は死なぬ」
講談社版 月の影 影の海(下)p191-192


854 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 15:59
>852
その説はよく出るよね。
でも麒麟は似た王気の王を選ぶ気がするから、李斎は無いと思うなー
李斎好きだけど王の器じゃないしね。

それよか阿選が王だった・・・なんてオチのほうがありえる気がして怖い。
驍宗と阿選は雰囲気も似ているらしいから。
でもまぁ、結局は驍宗が助かって万々歳!でまとまる気がするなー

855 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 16:12
>853
ついに決定的なのが出てきたな。そんなのがあったか。
今までなんで出てこなかったんだw

856 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 16:17
李斎よりは琅燦のほうが可能性高いと思うが、
どのみちそんな展開にはならんだろ。

857 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 16:29
>854
泰麒は恐怖王気が好きな麒麟だもんなぁ。(ワラ
にしても阿選が実は王様でした…じゃ酷すぎる罠。
852氏の説は好みだけどね。

858 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 16:39
どっちにしろ角が無いと王は選べないぞ。
王母は「いまはならぬ」と言ってたから希望はあるけどさ。
角が生えてこない、次王も選べない、でまたまた苦悩する展開もありえるかと。

859 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 16:53
>>854
>それよか阿選が王だった・・・なんてオチのほうがありえる気がして怖い。
その説は、驍宗(朴綜)も阿選(朴高)も姓が同じ「朴」だから、
阿選は次王にはなれない、で決着してる筈。

860 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 17:01
>>858
もし、もしだよ。そんなことになったら麒麟はどうなるんだろう?
角が折れて再び生えてこなかった半端な麒麟なんていそうもないけど、
泰麒って前例を覆す麒麟だからなぁ。.


861 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 17:46
驍宗は無事でめでたしめでたし
驍宗が死んだので苦労の末、他に王を選びました めでたしめでたし

 にはならないでしょ・・なんたって最後は「哀しい結末」なんだからさ
 あのシステムの崩壊しかないような気がする


862 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 17:53
ホウライ泰麒も、生臭を食べさえしなければ時間とともに治癒できただろうと
あったから、こっちに戻ってきて時間がたてば角も再生するんではなかろうか。
その時間が泰麒たちにはなさそうなのがネックかな。

863 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 18:03
>861
次の話から悲しい結末に突き進む展開になるかどうかわからないでしょ?
とりあえずめでたしめでたし、ただ火種は残るという形になるかも。

864 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 18:08
まだこれ以上話を広げる気なのか・・・

865 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 18:18
小野氏の過去の作品からすると、密かに伏線を張り続けて
最後の1,2作で落とす、という可能性もあるな。

866 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 18:47
>>863
そうだよな、昔の作者の発言をうのみにするのはどうかと思うわけ
天のシステムに疑問が持たれているけど、
だから天に逆らうって言った流れにはなっていないし、
今後そういった展開になる状況も予想しにくい。

可能性の一つとしてならわかるが、
決め付けるような言い方をする人が多いのはどうかと。


867 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 19:38
シリーズ結末の流れは、ここまで張ってきた伏線もあるし、
いままでの作風を見ても変わらないでしょうね。
ただ、キャラクター一人一人の処遇は流動的なものかと。
個人的には「ダークグリーン」のような感じの結末になるのではないかと思ってる。
つーか、超えて欲しい。

868 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 20:33
>「ダークグリーン」のような感じの結末
 詳細激しくキボンヌ!

869 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 20:36
>863
禿同。戴国の話はめでたしめでたしになる可能性もあるよ。
十二国記という話の中の一エピソードとしてね。
その先はわからないけど、着々と当初の予定通りに進んでいる感じ。

870 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 21:02
伏線といえば崩壊寸前の柳国
風の万里からずっと話題には出てくるけど原因は判らないし
戴国と何らかの繋がりがありそう

劉王が一連の事件の黒幕のような気がするんだけどな

871 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 22:04
>862
蓬莱で食べた生臭ものが宿便になって残ってるのが悪いに違いない。
という事で、泰麒は腸内洗浄しる!
ttp://www.machiko.or.jp/cp/0501/showarer/

872 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 22:08
陽子が慶国を立て直していくのを見たいので
そんなに簡単に「哀しい結末」にしないでほしいなあ。
どんなに天に疑問をもっていても、今の陽子には国民が第一だし。
多少納得のいかないことがあっても簡単には引き換えにできないと思う。
たとえ天との対決があったとしても、せめて500年後とかにして。

873 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 22:26
そんな長い話期待したら、ますます新刊が読めなくなるぞ
みんなマゾなの?(w

せめてあと5年以内に決着つけて☆


874 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 23:00
大丈夫、遅筆耐性がつけば、5年だろうと10年だろうとさ!


・・・・・・あれ、涙が(つд`)

875 :820:03/02/24 23:18
>>853
確認した。スマソ、アニメの台詞と混同してたよ。
十章 延王の部屋
尚隆「ああ。だが首を落とされたり胴を絶たれれば死ぬし、
   王を神にしたのは麒麟だ。麒麟が死ねば王も死ぬ。
   だが王が先に死んだ場合は麒麟が死ぬとは限らぬ。
   景麒がそうだ。」
もしかして、原作とアニメでは設定が違うのかな?

876 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 23:29
おお。確認乙です。
設定違いもなくはないですな。漏れはアニメ見てないんで
他の姉さん方の意見待ちですが、とりあえずあなたには感謝です>>820-825

877 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 23:30
すげー間違ってた。>>820=875ですた。すまそ。

878 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 23:35
つか、アニメ引き合いに出されてもな。

もういいんじゃないのか?

879 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 23:35
>>872
でも延長してあと3,4話で話し終わらせるらしいから
そんなにタラタラ慶国の復興焦点には話し進めないかもね。
下手すると復興する前に話しが終わる可能性もあるかもしれん。

880 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 23:43
>875
少なくともこのスレで根拠にしていいことじゃないね。
なにせ、アニメはただ人を渡したりしちゃってるんだから。

881 :867:03/02/24 23:45
>868
「ダークグリーン」は80年代にヒットしたSF少女漫画。

世界中の人間が同じ夢を見はじめる。
その夢は「R−ドリーム」と呼ばれ、人々は夢の中で「ゼル」と呼ばれる敵と戦っている。
そして、夢の中で死んだ人間は現実の世界でも死んでしまう。
「ゼル」とは何者か……Rドリームとは何なのか……

といった物語です。
こんな名作のネタバレはとても書けんので入手して読んで下さい。
佐々木淳子著、小学館フラワーコミックス、全10巻。
メディアワークスから漫画文庫に落ちている(全5巻)ので入手は楽です。

小野不由美なら間違いなく読んでいると思うので、きっとこれを超える結末を用意してくれていると期待してます。

882 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 23:56
ダークグリーンって・・・ずいぶん懐かしいのが出てきたなぁ、オイ(w

で。867さん的にリュオンは誰なのか非常にキニナルのですが。
戴国限定オチがダークグリーン、って前提ならリュオンが泰麒ですかね。
でもそうなると陽子はルパか磯貝にしか思えましぇん。

883 :868:03/02/24 23:58
>881
明日買ってきま〜す!ありがとございました。

884 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 23:59
前にもこの漫画出てきたよ。

スマソ。スレ違いsage

885 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 00:06
>>879
あと2〜3話で終わりじゃなかったっけ?
微々たる違いだけど気になる。

886 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 00:08
>>880
このスレで根拠にならんのはその通りだが、
ただ人を渡したりしちゃってるわけではない。
アニメは、小野さんがかなり細かく設定を
指示してるよ。

887 :イラストに騙された名無しさん :03/02/25 00:14
俺は、陽子が慶国 復興するんだったら一番簡単なのは
景麒に命じて、倭国から、技術者を大量に引っ張ってきて
工事器具、技術も導入してしまう事だと思うのだが。
雁なんか、六太が中心になってそれやってる気がするな。


888 :867:03/02/25 00:21
>882
戴国限定じゃなくシリーズ全体のオチの方。
それも別に同じネタだと思ってる訳じゃなく、方向性の話。
まあ、ムリヤリあてはめるとリュオンは常世の人間全員ってことになるかな?

889 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 00:35
>>886
あの電波娘はきちんと日本に帰還しているが?
アニメに小野不由美の監修が入っているのはそうだけど。

890 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 00:35
>>886
アニメと原作は別作品と意図した上での小野さんの設定だそうだが。

つまり、アニメはもう一つあったかもしれない十二国記といえる。
原作から派生したものであって、決して同じ作品ではないと。

891 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 00:36
>885
後2,3話で終わる予定がもっと延びそう、
じゃなかったっけ?
みんなバラバラだなw

892 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 00:44
黄昏前で「あと2、3話」
だったのが
黄昏後に「もう少し延びて4話ぐらい」だと思ったが。

誰か正確なソースプリーズ。

893 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 02:05
http://www.beverage.co.jp/aminosupli/tvcm/index.html

894 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 02:22
↑なんじゃ、こりゃ?(w

895 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 05:59
まあただ、麒麟と王の生死に関してそれほど違いを作るとは思えないな。
お涙頂戴のありきたりな締めでアニメを終わらせるわけでもなさそうだから。
>>853でファイナルアンサーでいいだろう。
例外は遵帝&斎麟コンビのような重罪犯くらいのものだと。

896 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 08:50
>886
変換が悪かったか、失礼。
880...ただ人改め只人。
原作でははっきり否定されてる、あっちゃならんことだ。

897 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 09:36
試した人はいなさそうなんで「と、言われている」位にしといた方が無難なような。

898 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 09:57
原作とアニメは設定が異なる、が結論でいいと思う。実際、異なってるし。
(例:アニメでは、海客は、麒麟同伴なら蓬莱に生還できる可能性がある)
無論、両方とも小野天帝の定めし設定で、どちらが間違いってものでもない。

>>895
もし整合させるなら、>>853の引用部分は「麒麟を治す方法」って文脈なので、
(失道した)王が死んでも(失道の病の)麒麟は死なぬ(=失道の病が治る)
と解釈すればいいんじゃない?自然な解釈と思うし、これで矛盾は無くなるよ。

899 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 13:01
とっくにファイナルアンサーなんか出てると思う…

900 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 14:30
今年中に新刊出たらラッキーだと思いましょう。

901 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 14:56
>>887
蝕って知ってる?

902 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 16:21
>>887
仙でない者が虚海を越えるのは無理でしょ。
触を起こし、それに偶々さらわれるのを期待するしかないはず。
それと、延麒がしょっちゅう渡っているけど、
それは麒麟一人だと触の被害が出ないからだよ。

903 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 19:00
常世って花粉症なさそうだね・・・

904 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 19:09
>903
あなたも花粉症?(´・ω・`)ヤダネ。

905 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 19:23
この時期になるとほんとにつらいよ・゚・(ノД`)・゚・。

906 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 02:36
蝕の被害がでない、のではなく最低限に抑えられる、だけかと。
大風くらいでさ。王が渡ったときは伊勢湾台風か、っていうくらいだったし。
技術者を三公以上の仙に任じて連れ帰ることは不可能ではないが、
下手すると天網に引っかかるかも知れんわけで。

でも、一人二人なら不可能ではないかと。
ショット・ウェポンとかいう海客を連れてこないかな。

907 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 06:27
>>906
胎果の麒麟<自由自在
麒麟<呉剛環蛇で自由自在


908 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 09:06
>887,907
「──今はただの人──蓬莱人だということになりませんか?
その人を、故意にこちらへ連れ戻る術があるのですか?」
 堂室の片隅でこれを聞いていた陽子は、はっとした。確か、言われた
ことがある。求めてこちらへ来ることはできないのだ、と。
「本当に只人になってしまわれたのなら、呉剛環蛇を通すことができません。
いえ、そうでなくてもあのように膨れ上がった使令がいては。
蝕を起こして強引に通す術があるのかもしれませんが……」
六太が考え込むように首を傾げた。
「やってみないと分からないな……だが、泰麒は今や、こちらにとっては
異物かもしれない。だとしたら、こちらは泰麒を拒む。しかも、無理に
通すことができたとしても、あちらにもこちらにも甚大な被害が出るんじゃ
ないのか」
-------
「仙に召し上げれば、虚海を渡ることができるんじゃないの? 蝕がある
以上、被害のあることは避けられないけれど、それなら被害は最小限で
収まるんじゃあ」
 そうか、と六太は呟く。
「だが、どうやって仙に召し上げる」
「主上がお渡りになればいいんだわ。王が渡れば、それだけ蝕は大きくなる。
けども、只の人を強引に渡すよりもましかもしれないじゃない」
-------

909 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 09:08
「通常の蝕で只人を通すことはできぬ。蝕に巻き込まれて流れて来てしまう
ことはあるが、これは不足の事柄、意のままにすることはできぬ。付近に
いれば、偶然巻き込まれる確率は増すが、確実に虚海を越えられるとは
限らんようじゃの」
「何とかする方法はないのか?」
 ない、と玉葉は声音を低くした。
「蝕は天の摂理の中にはないのじゃ。天の意思で起こることではないゆえ、
天が自在に支配することは叶わぬ。そんなことができていれば、みすみす
泰果やそなたを蓬莱に流してしまうようなことはなかった」
-------
「尚隆が迎えに行くのね? どうするの?」
 妖でなく、しかも二形を持たない王は、呉剛環蛇を潜ることができない。
神とは言ってもその塑形は人でしかない。
「どのみち戻りは泰麒が一緒だ。呉剛の門を開く」
「……大きな蝕になるね」
講談社版 黄昏の岸 曉の天 p368-359,370,377

910 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 09:30
俺も意図的に人を渡すのは無理だと思う。
それに、そもそも倭国から技術者を引っ張って来ないでも、雁から借りれば良い。
でも、そういうのはもっと国が富んでからでないとね。

911 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 09:53
>906
> でも、一人二人なら不可能ではないかと。
> ショット・ウェポンとかいう海客を連れてこないかな。

ショット・ウェポンは技術者というより政治家だから、
ゼット・ライトとかいう海客も一緒に連れてこないと。

912 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 10:57
>908-909
ページ数表記すればすむだろ。

913 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 20:10
>>908-909
わたしは助かったよー。

いつでも手元に持ってる人ばかりじゃないぞ、と言ってみる。

914 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 20:34
>>912
折角、>>908-909氏が手間をかけてくれたんだから、いいじゃん。
何もしていない人が口を挟むべきじゃないよ。

915 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 21:00
自演のかほりが・・・

916 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 21:02
>何もしていない人が口を挟むべきじゃないよ。
別に誰も頼んでないんだし、思ったことをどういおうと自由だと思うが。

自分はもともと引用はあんま好きじゃないから、もっと簡単にまとめら
れるだろと思ったよ。言わなかったけど。

917 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 21:15
>>913は私だけど、>>908-909>>914は私じゃありません。
引用が長いっていうけど、まとめちゃったら決定的な証左にならないのでは?
論文かいてるわけじゃないからいいって言われるかもしれないけど。

918 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 21:34
頼んでいやしないのに、お節介長文レスが多すぎだよ。
お子様じゃないんだから自分で調べれ。

919 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 21:59

            ∫    _________
   ∧,,∧     ∬   /
   ミ,,゚Д゚彡っ━~  < おまいら、もちつけ
_と~,,  ~,,,ノ_.  ∀   \
    ミ,,,,/~), │ ┷┳━   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ .じ'J ̄ ̄| ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻

920 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 22:38
俺が書くときは、3〜4行ぐらいまでなら引用するけど、それ以上はしない。
あんまり長いと引用するのも面倒だし、自分は長文引用されても大して読まんし。
つか、「ある」と「在る」の使い分けが重要だったりするから、4行ぐらいが俺的には限界。


921 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 22:58
>>921
禿胴、せいぜいそれくらいだろ
それを超えるなら、WH版何ページにこういった内容が載ってる
程度に抑えてもらいたいもんだ
原文を引用しまくるのは、その人自身の考えが何も入ってないから
読む気が起こらないし、なんかウザく感じるんだよなぁ

922 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 23:57
>その人自身の考えが何も入ってない
そもそも、自分の言葉が主でないものは「引用」とは言わないんだが。

923 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 00:15
引用と言えば、まえに禅譲の話が出たときちょっと探したんだけど、
「禅譲以外での王の自殺は大罪である」
みたいな文章が原作のどっかにあったような気がするんだが、誰か覚えてない?

924 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 00:23
>922
もう一回、921さんの文章読んでみようよ。

925 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 00:37
>923
月の影〜の後半のとこじゃないか?
大罪とあったかは覚えてないけど、決して犯してはならない罪が三つあって、
自殺と他国侵攻とあとなんか一つ延王が陽子に説明してたような。
確か、陽子が「帰る前にコウ王を討っとくのは駄目なんか」とか聞いたシーンだった
と思う。ページ数までは確認してないけど。

926 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 00:41
>924
922さんはちゃんと読んでると思うよ?
彼が言いたいのは、908-909は引用とは言わないよってことだから。

927 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 00:45
確認してみた。講談社文庫版だとP206にある。
「禅譲以外での」とは言ってないけど。

つか、禅譲は結果的に死ぬことになっても、
常世の慣例的には自殺とは見なされてないんじゃないかと。

928 :923:03/02/27 00:58
ありがとう。
確認しました。WH版213P。
これによると覿面の罪に匹敵するみたいだから、王が自殺すると麒麟も死ぬ可能性が高そうですね。
うーん、わりと理解してないことが多い……全巻読み返そうかなぁ。

929 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 01:00
>>926
どこから読んでも921の
「その人自身の考えが何も入っていない」を引っ張ってるとしか読めんのだが。

930 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 01:11
重箱のつつき合いはやめましょうよ。
確かによく読んでいくと意味履き違えてる書き込みあるけど
ちょっとくらいはスルーしちゃいましょうよ。

931 :922:03/02/27 01:11
スレの趣旨と違うから、このネタあまり深入りする気なかったんだけどな…

>>929
いやだから、そういうのはそもそも引用じゃないと言ってるんだけど。
922で引用したくだりの直前で「原文を引用しまくるのは」って言ってるだろ。

932 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 01:30
>>931
俺は君のレス内容はおかしいと思っているが
実際は何一ついちゃもんはつけていない。
よく読んで欲しい。

933 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 01:31
>931
それ読むとやっぱり921さんへのレスですよね。

934 :923:03/02/27 01:40
俺のせいでこんなになってるの?

えっと、922さんが書いたのは、921さんは
「原文を引き写しまくるのは、その人自身の考えが何も入ってないから……」
と書くべきだよって指摘しただけのこと。

これで解かっていただけるかな?

935 :934:03/02/27 01:42
間違えた、923じゃなくて926です。

936 :922:03/02/27 01:43
>>932
俺も「いちゃもんつけられたからレスした」とは言ってないけど?
つか、「よく読め」系のレスって内容なくて不毛だから、
言いたいことあるならちゃんと書いてくれ。

937 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 02:23
>>936
だから俺は最初から君=922にいってるんじゃなくて926に言ってんの。
926にレスしたの。931で俺宛にわからないこと言ってきたのは君。

>>926
どこから読んでも921の
「その人自身の考えが何も入っていない」を引っ張ってるとしか読めんのだが。

これが俺の最初のレス。
926氏の文章が不可解だっただけ。922の君あてじゃないんだよ。
で、当の926氏は答えてくれた。…もう終わりにしてくれよ。


関係ない人長々とスミマセン。これで終わりにします。

938 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 02:44

        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

939 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 03:45
花粉症のおいらは十二国に流されたいよ。
今日も朝から鼻ズルズル。

940 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 04:00
>>939
蓬莱をぶらついている延麒を見つけ出して、水を奪い取れ
更夜が持ち歩いてるぐらいなら、六太だって持ってるだろう

941 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 10:02
なるほど。禅譲は自殺というより退位だから、それなりの荘厳さがあるのかも。
自発的な王の死のモデル、というのが
古代の中国や日本などにおける縊死の様に定められているのかな。
そしてそれに従わなかった王は王としての道をたがえた、と。

942 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 11:16
あちらの世界にはアレルギーというものが存在しないのか

943 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 12:07
アトピーも無いのかな。
もしそうなら羨ましい。

944 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 13:20
次スレテンプレ

小野不由美&十二国記 その24
--------------------------------------------------------
「十二国記」など小野不由美作品について、あつくマターリと語りましょう。

前スレ 「小野不由美&十二国記 その23」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043494102/

過去スレ&FAQetc.
「2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場」ページ
http://members.tripod.co.jp/juunikokuki/

関連スレ、著作リストは >>2-5のどこか


945 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 13:21
-------------------------------
関連スレ=============================================================
「講談社・十二国記ページ」
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/junikokki/

アニメサロン板:アニメ十二国記を熱く語る第七弾【ネタバレOK】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1045318559/
アニメ板:■十二国記 〜風の万里 黎明の空〜 第二十二章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1045620580/
【十二】麟萌え【国記】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037700371/
一般書籍板:【小野不由美 3】 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029424384/
SF板:十二国記世界の納得のいく理由を考える
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1032359803/
少女漫画板:【ゴーストハント】いなだ詩穂2【幻影奇譚】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1034669178/
同人コミケ板:●●奥さん、あなたの12國麒です●●その五
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1040033313/
キャラネタ&なりきり板:【月の影】十二国記総合・四【影の海】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1044880872/

ほかにエロパロ板、801板にもスレあり


946 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 13:22
------------------------------------------
各板特徴=============================================================
◆原作話のみのスレ→ライトノベル板へ
【特徴】
・ 十二国記の続編を待つ人々のガス抜き
・ 原作の原理や教義を巡ってループしても議論
・ アニメ話は嫌がられる
※原作をより詳しく知りたい人向け

◆アニメ話のみのスレ→アニメ板へ
【特徴】
・ 原作話厳禁
・ ネタバレを巡ってのケンカが絶えない
・ 原作既読者は未読を装って書き込むのが鉄則
※ハラハラ・ドキドキ・ギスギス・モエモエしたい人向け

◆原作話もアニメ話もOKなスレ→アニメサロン板へ
【特徴】
・ アニメを見ている原作既読者のガス抜き
・ 基本的になんでもありだが、声優ネタのみ拒否反応を示す人が少なくない
・ ライトノベル板より原作議論が盛んなこともある
※マターリしたい人向け



947 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 13:22
著作リスト=============================================================
◆十二国記シリーズ
≪講談社X文庫ホワイトハート, 講談社文庫≫
月の影 影の海 ほか現在7作品
≪新潮文庫≫
魔性の子
≪講談社X文庫CDブック≫
CD付東の海神西の滄海(外伝「漂舶」を収録)

◆悪霊シリーズ
≪講談社X文庫ティーンズハート≫
悪霊がいっぱい!? ほか全7作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
悪夢の棲む家

◆その他の作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
過ぎる十七の春(旧題「呪われた十七歳」)
緑の我が家(旧題「グリ−ンホ−ムの亡霊たち」)
≪新潮文庫≫
東亰異聞
屍鬼
≪祥伝社ノン・ノベル≫
黒祠の島
≪ソフトバンク≫
ゲームマシンはディジーディジーの歌をうたうか
≪講談社X文庫ティーンズハート(絶版)≫
悪霊なんかこわくない
バ−スデイ・イブは眠れない
メフィストとワルツ!

948 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 13:22
イジョ。950あたりがよろしこ。

949 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 13:29
>悪霊なんかこわくない
これ絶版なんだ…

950 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 22:23
病気はあるだろうけど、アレルギーはなさそうな気がする。
何の根拠もないんだけどね。

951 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 22:31
わ、950だったのか。
ひとまずやってみます。

952 :950:03/02/27 22:40
新スレ立てますた。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1046352725/

スレ立てるのは初めてなもので、ひねりを加える余裕なかった・・・

953 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 22:42
>>950


新スレ↓
小野不由美&十二国記 その24
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1046352725/l50

954 :953:03/02/27 22:54
あ、かぶっちまった

>>950
アレルギーは存在する→麒麟の血アレルギー
まあ、これはこれとして
あっちの人間もこっちの人間と生物学的に異なるわけじゃないんだから
アレルギーは存在するだろ、発症する要因がないだけで。
あっちの世界は、日本みたいに杉の植林なんてしないだろうから
花粉症で苦しんでる人は少ないだろうとは言える。

955 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 00:05
十二国を作ったとき、天帝たんはアレルギーを知らなかったので設定しませんでした。

956 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 00:06
>954
常世に杉なるものが生えてるのかどうかもわからん上に、
そもそもディーゼルエンジン積んだトラックなんて走ってないし、
地面もアスファルトやコンクリートで固められてるわけじゃないから、
花粉症に悩む人は林業を営んでる人に少しいるくらいでは?

957 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 15:06
林業やってる人に花粉症はないよ

958 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 01:59
こっ、コスプレ板もあったりします。。。

959 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 12:13
>957
「林業従事者のスギ花粉発症率と
スギ花粉アレルゲンIgE陽性率が低い」と論文で発表されてるけど、
花粉症がないわけではない。

960 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 12:13
しっ、知ってます。。。

961 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 23:01
梅梅

962 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 11:54
埋め立て協力。


963 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 22:04
たてたて


964 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 19:10
うめ

965 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 21:52
よこよこ

966 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 00:25
まるかいて

967 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 00:34
ちょん

968 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 15:33
めー

969 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 16:21
まったりうめ

970 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 16:30
のんびりうめ

971 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 16:41
遅咲きのうめ

972 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 16:41
うめの次はさくら

973 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 16:55
さくらの次は連休

974 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 16:56
連休の次は梅雨

975 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 17:01
梅雨の次はカビ

976 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 17:09
梅雨の次は夏休み

977 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 17:13
夏休みの次は紅葉

978 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 17:14
紅葉の次はクリスマス

979 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 17:15
クリスマスの次は正月


980 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 17:16
>975
ワロタ

981 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 17:17
正月の次はうめ

982 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 18:35
うめといえば菅原道真

983 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 18:39
菅原道真といえば受験
でもなんでうめといえば菅原道真なの?

984 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 18:53
飛び梅だよ
道真が大宰府に左遷された時京の邸の梅が道真を慕って
太宰府まで飛んでったというお話
…だったと思うチガッタラスマソ

985 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 18:57
受験といえば科挙

986 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 19:03
>>984
物知りでつね
自分の無知を恥じます

987 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 19:30
過去ログ読む努力をせねば(´・ω・`)

988 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 20:10
俺も。
気に入ったスレだからがんがって制覇するぞ。

989 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 21:04
>>986
984ですが982ではないです。一応言っとくね。
私は大して物知りじゃないよー。
ここのスレ物知りな人が多くて私もすげー!と思うこと多い。
お互い学びましょう。

科挙と言えば宦官


990 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 21:17
宦官と言えば後宮

991 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 21:36
後宮と言えば傾城

992 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 21:36
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ dj! dj!

993 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 23:20
傾城といえばMyばーちゃん。
死んだじーちゃんが当時小学生の漏れに真顔で教えてくれた。
「世界三大美人を知っているか? 楊貴妃とクレオパトラと山本知子だ」つって。
ちなみに料理の腕は日本一と。

994 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 23:27
なんつーか…続けようがないな。

995 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 01:39
婆さんといえば采王

996 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 19:53
誰も1000ゲトしないの?

997 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 20:00
ああ、世の中には1000を取ることに達成感を感じる人が大勢いるのだ。
1000ゲトと宣言して、自分を主張する。

…ほんとは何もしていないのに。

998 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 20:07
んじゃ、1000手前まで。

999 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 20:08
999

1000 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 20:11
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★