5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

妖魔夜行&百鬼夜翔 【第八夜】

1 :まとめ厨:03/02/25 02:19
小説とリプレイ。物語としての「妖魔夜行」&「百鬼夜翔」について語るスレです。

前スレ
「妖魔夜行&百鬼夜翔 【第七夜】」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1044884401/l50

過去スレ
第一夜 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/969222301
第二夜 http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1011601775
第三夜 http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1026089490/l50
第死夜 http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1036167510/l50
第伍夜 http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1041612501/l50
第六夜 http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043763663/l50

関連スレ
ゲームとしての「妖魔夜行」&「百鬼夜翔」について語るスレはこちら。
【TRPG】百鬼夜翔 第3話【GURPS】:卓ゲー板
http://game.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1044292972/l50

創作小説・なりきりチャット・お絵描きから、データ整理にマイキャラ自慢まで何でもありの解放区。
バロウズ系列スーリエ・ルージュ・JBBS分館
http://jbbs.shitaraba.com/movie/2029/ryuryubekde.html

952 :まとめ厨:03/03/13 00:43
ショーが始まったので後はジョニーに任せておきましょう。
次スレです。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1047483592/l50

953 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 01:02
ひかり「師匠〜聞いて下さい〜」
ジョニー「OH!どうしたんデスか?」
ひかり「この間ホウキを買い換えてんです。そしたら安物だったんのかすぐ痛んじゃったんですよ」
ジョニー「OH!それはベリーアンラッキーデぇス!そのホウキはきっとはぐれ者だったに違いありまセェン!」
ひかり「え?何故です?」
ジョニー「何故ならそのホウキは異端じゃったからデぇスHAHAHAHAHAHA!」
ひかり「成る程!流石は師匠です!」
ジョニー「それデ。そのホウキはどうしましたカ?」
ひかり「はい。勿論、放棄しましたっ!」
ジョニー「YES!HAHAHAHA!」


ワヤン「…ああ、親御さんに何と言えば良いのでショウ…(泣)」

954 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 01:34
ジ「OH! ショーだけに何と言えば良いのでショウ! HAHAHA!」
ひ「ワヤンさんもとうとう私達と一緒に!?」
ジ「それは強力な協力デェス! HAHAHAHA!」
ひ「…でも、どうしてそこで私のお父ちゃんと母ちゃんが出てくるんですか?」
ジ「それは、ひかりさんの弟子入りが「おや、誤算」だったからデェス! HAHAHAHAHA!」

ワ「……………」(突っ伏して痙攣中)

955 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 01:42
ジ「AH…? ワヤンさん、そんなに震えてたらちゃんとお家に帰(けぇ)れんですよ? HAHAHA!」
ひ「何言ってるんですか師匠! ワヤンさんもこのホテルに住んでるんですよ?」
ジ「OH! だから他の皆さんが放(ほぉ)ってるんですネ! HAHAHAHAHA!」

956 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 01:45
ワヤン「ううもう帰りたいデす…でも仕事が残っテ…」
ジョニー「WOW!痙攣だけに帰れん(けぇれん)のデスね?HAHAHAHA!」
ワヤン「…」
ひかり「ダメですワヤンさん!喋らないことはイケナイんですよ?」
ワヤン「…ハ?」
ひかり「昔から言うでしょう?沈黙は「禁」って」

ひ&ジョの笑い声

ワヤン「…しくしくしく(マジ泣き)

957 :956:03/03/13 01:46
あ被っちゃった。

958 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 02:07
ジョニー「フタリのワタシが同じ事を言う、これがホントウの異人伝心デェース」

959 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 02:10
ガクガクブルブルブル
いじんと聞いてオーナーが震え出しました。
この時のアメリカンジョークが元で、オーナーのジョニー嫌いが始まったのです。

960 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 02:41
ジ「そんな理由だったとは、OH! ナァーんということでショウ!」

961 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 02:47
久しぶりに絶好調だな、ジョニー・・・・

962 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 02:49
ジ「いつもよりもたくさん舌が回っておりマァス!
  これがホントの舌・好調デェース! HAHAHAHAHA!!」

963 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 07:49
オーナーは、そんなにいじんの事嫌いでないのでは?
本人的には、
「無理矢理連行した人」じゃなくて「連れて行ってくれた人」みたいな印象を受けたんだけど。

964 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 11:06
>>963
そのあとであんなことやこんなことを・・・・ハアハア

965 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 11:47
>>963
ジョニー「OH! 異人さんは意外といい爺さんなのですネェ! HAHAHA!!」
オーナー「Σ(゚д゚lll)ガーン」

招き猫「ニャ? オーナー、どうしたんですかニャ?」
オーナー「あたしの…あたしの誕生にジョニーのジョークが関係してたなんて…」
招き猫「……?」

966 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 11:56
>>965
ひかり「ダメですよ師匠! そのネタは大昔から使われてます!」
ジョニー「Ouch! ソーリー、そりは知らネッタ! 先人は偉大デェス! HAHAHA!」
ひかり「これがホントの二番煎じんですね、師匠!」

ひ&ジョの笑い声

ワヤン「………」(瞳孔が開きかけている)



オーナー「………」(ほっ)

967 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 12:06
>>1-966
ジョニー「皆サン、ネタで騒ぐのはケッコウデスガ、偉人ネタでオーナーをあまりいじんないでくだサイ!HAHAHA!!」


968 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 13:09
ジョニー「そう言えば、ひかりさんはどんなお仕事をしてるんデスか?」
ひかり「え〜と、お掃除を手伝ったりとかしてます!」
ジョニー「OH! そーじゃないかと思ってました! HAHAHA!」

969 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 13:26
ジョニー「シカシ何故、ワヤンさんがこんな状態にナっているのかガ、全然ワヤンナイのデスガ〜。」
ひかり「師匠のギャグが、心の奥底に直撃してるんだね」
ジョニー「OH!私のギャグがワヤンさんの口を封じてたんデスネ〜。これがホントウのGAG(さるぐつわ)デ〜ス」

ワヤン「ヒ、ヒヒ、ヒヒ、ヒヒーヒ」

970 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 13:29
ジ「OH! あそこにいるのはヨーダイくんじゃありマセンか!
  ちょうどいい機会デス、彼は誰をラブの相手に選ぶつもりなのか、聞いてみまショウ!」
ひ「え!? ちょ、ちょっと待ってください師匠!!」
ジ「HAHAHA〜♪」

ヨ「ん?」
ジ「Yeah! ヨーダイ君、Helloデェス!」
ヨ「ああ、ジョニーさんか。俺に何の用だい?」

ジ「WHAT!?」

ヨ「?」
ジ「…よ、ヨーダイ君が『何の用だい』…ぷっ、HAHAHAHAHA!!」
ヨ「おわっ! なんなんだいきなり!?」
ジ「最高デェス! 波田君だけに涙が出ました! HAHAHA!!」
ヨ「………」

ジ「素晴らしいジョークを披露(ひろぉ)してくれてThanksデス! ヨーダイ君も私達と一緒にどうデスか?」
ヨ「…い、いや、遠慮しときます」
ジ「OH! そんなに遠慮しなくともえぇんりょ? HAHAHA!!」
ヨ「……………」
ジ「それでは、Good-byeデス! 博多の人はよく豚骨ラーメンを食っとるバイ! HAHAHAHAHA〜!!」

971 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 13:44
ひ「……ハァ、ハァ…し、師匠!」
ジ「WOW! どうしました、そんなに息を切らして? あまり良い気分ではなさそうデスね! HAHAHA!」
ひ「そ…そんなことより師匠! ヨーダイさんと何話してたんですか!」
ジ「AH、ヨーダイ君…? ぷっ…HAHAHAHAHA!!」
ひ「な、何でいきなり笑い出すですか、師匠!」
ジ「OH! 今思い返しても爆笑モノデェス! 思わずハクシュをしたくなる程でした! HAHAHA!」
ひ「し、師匠!?」
ジ「HAHAHAHAHA〜!!」

ひ(何? いったいヨーダイさんは何を言ったの!? 教えてください師匠〜!)

ジ「HAHAHAHAHA〜!!」

972 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 13:56
>>970-971
スマン、書き終わって思ったが、続きが書きにくいネタだった
                                     ∧||∧
↓からは何事も無かったかのようにショーを続けてくれ… (  ⌒ ヽ

973 :山崎渉:03/03/13 15:18
(^^)

974 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 18:56
ジ「Oh!あそこで受付をしているのは風華サンデスねー!」
風「(無視)」
ジ「風華サンは堂々としていてフーカクがありマスねー!HAHAHAHA!」
風「(無視)・・・・・・ひかり、仕事はどうした?」
ひ「え、え、えと、今は休憩中、なんです・・・」
ジ「動じた(どうした)?HAHAHAHAHA!」
風「(無視)」
ジ「風華サン怒らないでくだサ〜イ!コレにはフーカイ、フーカイわけがあるのデス!HAHAHAHA!」
風「(無視)」
ジ「Oh!風華サンが会話(前行:カイわ)してくれまセン!」

975 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 18:57
風「・・・うるさい」
ジ「What!?」
風「うるさい」
ジ「What!?モウ一度!」
風「うるさいと言っている。仕事の邪魔をするな」
ジ「会話が堂々巡りデスね!HAHAHA!」
風「・・・・・・(怒」
ジ「Oh!風華サン!どうどう!落ち着いてくだサ〜イ!HAHAHAHA!」
風華、黙ってジョニーのボディに二発(胴胴)打ち込む。
ジ「ォ・・・ォオゥ・・・!風華サン・・・アナタもタダ者じゃありまセンね〜HAHAHA・・・(ガクリ」
ひ「師匠が〜!?ど、ど、どう、どうしたら〜!?」
風「仕事に戻れ」

976 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 19:39
>>969
大樹「相手を黙らせてしまう冗談を猿轡に例えてgagと呼ぶようになったという説もある。だからそれはジョークとして成立しないんじゃないかな」
ジョニー「Oh、そんな事を言う大樹さん、ダイキらいデ〜ス」

977 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 01:21
スーリエ・ルージュ車庫にて…

ジョニー「Yeah! はじめましてデェス!月光ってお名前なんデスね?なんと結構な名前でショウ!HAHAHAHAHA!」
月光『何だ貴様は!鬼畜米兵じゃないかっ!(ダダダダダっ!)』
ジョニー「No〜!?いきなり撃つなんて、なんと酷い!!ワタシとっても鬱デ〜ス!HAHAHAHA!」
桐子(音を聞きつけて)「ちょっと、何の騒ぎ!?」
ジョニー(物陰に隠れながら)「OH!調度いい所に来てくれまシタ!彼を止めてくだサァイ!」
桐子「…仕方ないわね。止めなさい月光!」(殴!)
月光『…(しぶしぶ)了解した』
ジョニー「やはり桐子さんデェス!普通とは違いマァス!」
桐子「はい?そんなに褒められるコトをしてないわよ?」
ジョニー「イエイエ、普通とは異なるだけに『非・凡等(飛蛮頭)』なのデェス!HAHAHAHAHA!」
桐子「…月光。発砲を許可するわ(怒)」
月光『了解。(ダダダダダダダダっ)』
ジョニー「No〜!発砲塞がりデェス!HAHAHAHAHAHA!」

978 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 01:22
ジョニー「さてここで問題デェス! あんなに影の薄いワヤンさんが何故マネージャーという大役を任されているのでショウか?」
ワヤン「影が薄いって……それは、他の方々には金銭感覚というものがですね、」
ひかり「はい、師匠! それはワヤンさんの特技が動物の物真似じゃからです!」
ジョニー「ひかりさん、大正解デェス! HAHAHA!」
ひかり「えへへ、どんなもんだい!」

ジョ&ひの笑い声

ワヤン「……(物真似……)」

979 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 01:45
>977
ジョ「OH! 桐子さんは誰にでも愛想がいい、発砲美人デ〜ス。HAHAHAHAHA」
桐「いーかげんにしなさいっ(バキッ)」
ジョ「OH! イタタタタ、泡吹いて気絶しそうデ〜ス。これが本当の発泡美人。HAHAHAHAHA」
桐「……(頭痛を憶えてふらふらと立ち去る)」


980 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 01:56
>>979
ひかり「洋大さん!師匠が大変です!!」
洋大「なんだって!?」

洋大「ジョニーさん!大丈夫ですか?」
ジョニー「ン・・・ウゥオゥ・・・」
ひかり「洋大さん、師匠の容態はどうですか?(ニヤリ)」
洋大「えっ・・・」
ジョニー「ひかりサンGoodデース!」
ジョニー・ひかり「HAHAHAHAHA!!」


981 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 02:13
>>980
洋大「いったい何考えてんですか!俺、本気で心配したんですよ!!
   それなのに、それなのに、それをネタにして笑うなんて!!
   ひどいです!!!」

泣かれました

982 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 02:16
>ひかり
さあ、ここで、しおらしくなってあやまろう。
もちろん、洋大のハートをゲットするために…(w

983 :980:03/03/14 02:21
ちとジョニーの信条からはずれたなスマソ

984 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 02:22
>ジョニー
そしてその雰囲気をぶち壊そう。
もちろん、ジョニーがジョニーであるために…(w

985 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 02:32
>>935
どこへいった?

986 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 11:45
>976
ジョニー「大樹君ニ英語の事でつっこまれるトハ、スッカリ立場がぎゃくデスね〜。
     ト言う事デ、ここは一つムキ〜ッ!!とギャクじょうしまス。」


987 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 16:28
麦「そのネタは私のです!
  ムギ〜〜〜〜!!!」

988 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 21:46
桐子「頭、頭」

989 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 22:51
頭「体、体」

990 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 23:04
ジョニーが伝染しますた

991 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 23:08
ジョニー「…なんつって!HAHAHAHAHA!」
???「そこまでよ!」

突然、ロビーが煙で満たされる!

洋大「なんだ、なんだ!?」
そこへ響く謎(?)の声。

オーナー「(ノリノリ)なんだかんだと聞かれたら♪」
ワヤン「(しぶしぶ)答えて差し上げるのガ世の情けデス…」
オーナー「ホテルの平和を守る為!」
ワヤン「ジョニーさんのジョークヲ防ぐ為…」
オーナー「度胸とハッタリの戯言を貫く!」
ワヤン「エコノミーな経営陣…」
オーナー「夕姫!」
ワヤン「ワヤン…」
オーナー「森に囲まれたスーリエ・ルージュには!」
ワヤン「(ここだけ気合を入れて)黒字の繁盛が待っテまス!」
真幸「な〜んてニャ♪」
エリィ「…そうナの」

「対ジョニーユニット」が遂に投入される!
果たして真のエンターテーナーはドッチだ!?

薔薇で口を切りつつ待てっ!?

992 :991:03/03/15 00:58
正直スマンかった…。
板違いなので逝って来ます。

993 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 01:37
>>992
「OH! 楽しんでた人がイナイとは言い切れマセン! 激しくイキレ! HAHAHAHAHA!!」

994 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 02:27
いっぱい作って〜 いっぱい食べさせる(麦なら!)
いっぱい作って〜 いっぱい食べさせる(麦なら!)
「カモ〜ン 麦ノ料理タクサン」
いっぱい作って〜 いっぱい食べさせる(麦なら!)
ガシャーン(料理ぶちまける)
…ムギーーー!!
いっぱい作って〜 いっぱい食べさせる(麦なら!)
「従業員ハ外国人 宿泊客ハ少人数」
「麦の料理、プレゼント中」

995 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 03:47
>>994
ハマりすぎ

996 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 03:48
>>991
ジョニー「…なんつって!HAHAHAHAHA!」 って
なんか既視感があるなあと思ったけど
ひょっとしてむかしマガジソでやってたギャグマンガのパクリ?
▽▽<=こんなメガネ掛ける・・・



997 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 07:44
>>996
このメガネを見てタマネギ部隊を思い浮かべてしまった。
アレはサングラスだが

998 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 12:11
>996
かなた「パクってるとしたら、ハリケンジャーのダジャレ大好き悪役
     サタラクラじゃないかなあ?すっごく寒いギャグを言いながら
     『なーんつってなんつって!ダーッハッハッハッハー!』って笑うんだよ」
ジョニー「OH!それはスバラシイ!!まるで他人とは思えませ−ン!
      同志が見つかっテ、どうしよう。
      なんツッてなー、DAHAHAHAHAHAHAー!!」
ひかり「師匠最高です!
     そしてこのスレももうすぐサイゴーです!」
ジョニー「REALLY?時のたつことノなんと早いことデショウ!
      そろそろ強引に締めなくテハいけまセンネ。
      ゴーイン矢の如しデース!!HAHAHAHAHAHAHA!!」
ひかり「まさにゴーイングマイウェイですね!!」


ワヤン「タ…たすケ…て…」

999 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 13:30
ジョニー「もう999デスカ・・・この辺になると20世紀初頭の頃を思い出しマス」
ワヤン「何です?藪から棒に」
ジョニー「戦(千)前デース!!HAHAHAHAHAHAHA!!」


1000 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 13:31
OK! このスレの1000は黒井崇が貰ったぜ!

  __∧∧__
/\(゚ー゚*)  \          (´´
\/| ̄∪ ̄ ̄|\     (´⌒(´
  \|____|≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         (´⌒(´⌒;;
    ズザーーーーーッ   

黒井は神! 黒井は妖怪! 黒井は百鬼スレを駆け抜ける!



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)