5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小野不由美&十二国記 その24

1 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 22:32
「十二国記」など小野不由美作品について、あつくマターリと語りましょう。

前スレ 「小野不由美&十二国記 その23」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043494102/

過去スレ&FAQetc.
「2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場」ページ
http://members.tripod.co.jp/juunikokuki/

関連スレ、著作リストは >>2-5のどこか

2 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 22:33
関連スレ=============================================================
「講談社・十二国記ページ」
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/junikokki/

アニメサロン板:アニメ十二国記を熱く語る第七弾【ネタバレOK】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1045318559/
アニメ板:■十二国記 〜風の万里 黎明の空〜 第二十二章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1045620580/
【十二】麟萌え【国記】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037700371/
一般書籍板:【小野不由美 3】 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029424384/
SF板:十二国記世界の納得のいく理由を考える
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1032359803/
少女漫画板:【ゴーストハント】いなだ詩穂2【幻影奇譚】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1034669178/
同人コミケ板:●●奥さん、あなたの12國麒です●●その五
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1040033313/
キャラネタ&なりきり板:【月の影】十二国記総合・四【影の海】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1044880872/

ほかにエロパロ板、801板にもスレあり

3 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 22:34
各板特徴=============================================================
◆原作話のみのスレ→ライトノベル板へ
【特徴】
・ 十二国記の続編を待つ人々のガス抜き
・ 原作の原理や教義を巡ってループしても議論
・ アニメ話は嫌がられる
※原作をより詳しく知りたい人向け

◆アニメ話のみのスレ→アニメ板へ
【特徴】
・ 原作話厳禁
・ ネタバレを巡ってのケンカが絶えない
・ 原作既読者は未読を装って書き込むのが鉄則
※ハラハラ・ドキドキ・ギスギス・モエモエしたい人向け

◆原作話もアニメ話もOKなスレ→アニメサロン板へ
【特徴】
・ アニメを見ている原作既読者のガス抜き
・ 基本的になんでもありだが、声優ネタのみ拒否反応を示す人が少なくない
・ ライトノベル板より原作議論が盛んなこともある
※マターリしたい人向け

4 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 22:35
著作リスト=============================================================
◆十二国記シリーズ
≪講談社X文庫ホワイトハート, 講談社文庫≫
月の影 影の海 ほか現在7作品
≪新潮文庫≫
魔性の子
≪講談社X文庫CDブック≫
CD付東の海神西の滄海(外伝「漂舶」を収録)

◆悪霊シリーズ
≪講談社X文庫ティーンズハート≫
悪霊がいっぱい!? ほか全7作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
悪夢の棲む家

◆その他の作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
過ぎる十七の春(旧題「呪われた十七歳」)
緑の我が家(旧題「グリ−ンホ−ムの亡霊たち」)
≪新潮文庫≫
東亰異聞
屍鬼
≪祥伝社ノン・ノベル≫
黒祠の島
≪ソフトバンク≫
ゲームマシンはディジーディジーの歌をうたうか
≪講談社X文庫ティーンズハート(絶版)≫
悪霊なんかこわくない
バ−スデイ・イブは眠れない
メフィストとワルツ!

5 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 22:39
>>1


6 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 22:49
>>1乙悦

7 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 23:20
>>1
乙カレー

8 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 23:48
新スレ>>1
( ゚д゚)ノ●オツカレードーゾ

9 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 00:12
>1
おつカレー

花粉症。
花粉症もスギだけじゃないからなあ。
かく言う漏れはイネ。
これなんかだと微妙にありそうな気もしてくる。
花粉症自体は今程多くなかっただけで昔からあったみたいだし。
どうなんだろう。花粉症ない世界ならショクに巻かれて逝ってしまいたい…

10 :倉庫番 ◆TF7RgxzPS. :03/02/28 00:19
>1
( ゚д゚)ノ●牛モツカレードーゾ

ところで、倉庫を和鳥からインポシークに移す予定です。
鳥の容量がそろそろやばくなってきた。

50MBあればあと1年くらいは余裕で持つはずだし。

11 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 01:02
>>1
>>10
激しくお疲れ。

自分はブタクサだ。
ついでにダニもだ。

あ〜、蝕こねぇかな〜(ぉぃ

12 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 02:03
原作を読んで、李斎が「昇山は1度しか許されない」と言っているので
すが、これってどう解釈したらよいでしょうか?

1.文字通りもう蓬山には登れない(剛氏は無国籍だから何度でも来れる)
2.昇山の主役としてではなく、他の昇山者の護衛・案内としてなら
  昇山できる。
3.李斎の場合だと、泰麒蒿里が生きている間は登れない(蒿里が死亡し
  次の泰麒麟が選定を始めると昇山可)
4.蒿里が生きていても驍宗が死亡し、蒿里がいったん蓬山に戻って昇山
  者を待つようになると李斎も再び昇山可。

原作や過去ログに見落としがあったら申し訳ありません。


13 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 02:21
>>12
そりゃ、同じ麒麟に何度も面会するのは無駄って事ではないでしょうか。
麒麟が変われば再度昇山はOKでしょう。

14 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 02:36
ちょっと、原作を読み返して今後の展開に気になるところがあったんだけど
阿選の得意技は「幻術」だとかかれてある設定を思い出すと。
尚隆が、雁の周囲の国が全部とりつかれたように、乱れているのを
不気味がっているけど、天帝と対立する存在でもいるのだろうか?

15 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 02:50
>>14
幻術って黄昏の最後にチョロっと書いてあったけれど
所謂「幻術」のことなのかな?
魔法みたい(ちょっと適当な言葉が見つからない)に幻を見せたり人を操ったりする。
単純に人を幻惑する術に長けているって事だけじゃないのかな?
或いは催眠術(これが幻術なのか?)。
いきなり魔法っぽいものを出されてもねぇ。

16 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 03:12
>14
その辺はねぇ。
さんざんこのスレでも突飛な意見が出回ったけどさ。
幻術って普通に考えてもあの世界観にそぐわないよなぁ。

17 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 04:06
ただの催眠術ってオチだったらどうしよう…
小銭に麻紐通してぶーらぶら。

18 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 05:11
>14
天帝と対立する存在ってのは、常世の神話に「九州四夷」ってのがあるので、
いるんじゃないかと思っています。
封じられた5人の神がそうかな、と。
でも、雁の周囲の国が乱れているのは、逆に天帝の意思というのも有り得るかも。

19 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 06:37
>>13
王が死ねば麒麟が同じであっても選び直される可能性があるはずだが。
才王黄姑は前王の叔母で采麟とも何度も会っていたが、前王の死後、新王に選ばれた。

>>14
蓬山の女仙が侵入者に対し稲妻を落とされ八つ裂きにされたくなければ去れ
と言う描写があるため、攻撃魔法に当る仙術?はあるのかもしれない。

ただこれは、天帝の怒りを買って稲妻を落とされたくなければ・・・という意にも取れる。

20 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 07:03
>12
蓬山に出戻りって描写はどこにあったっけ?
いったん生国に下ったら基本的に戻らないと思ったが。

21 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 08:49
天伯がたしかライディンを使えたような・・・

22 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 09:19
>>18
九州四夷って現実の古代中国のような人間の世界だと思う。
あと封じられた5人の神ってなんですか?

23 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 11:22
十二国記の創世神話を読み返すといい。古代中国に限るなら、
九州とは古代の漢の皇帝直轄の領域である、いわゆる中華の国土、
四夷とは南蛮西戎北荻東夷の4方の蕃域のこと。ちなみに日本は東夷。

阿選のイメージって三国志の張角なんだが。

24 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 11:46
 三国志ヲタは、三戦板に(・∀・)カエレ!!

25 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 12:40
>>24
オマエモナー

26 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 13:46
>>22
竜王のことじゃない?多分。


27 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 14:08
>>12
要するに、「あんた王気がなかったんだから、もう来るな」ってことでしょう?
そういうことで、4が妥当なのでは?
驍宗が死ねば李斎にも王になるチャンスはまた巡ってくるわけだし。
>>20
描写は無かったと思うけど、昇山が王選びの儀式としてある以上、
一旦蓬山に帰るのが自然だと思う。

28 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 16:21
講談社文庫版「風の海〜」P110
「そうですね。……お会いすることはないやもしれません。」

泰麒の、生国に下れば女仙と会えないのか。との問いへの蓉可の答えだけど、
王に先立たれた麒麟が蓬山に帰ってくる可能性を示唆してるのか、
黄昏の六太たちみたいに用事があれば会うこともあると言ってるのか、よくわからん。

同じページで
「蓬山は麒麟を育てる場所だから、旅立った麒麟は帰ってこないほうがいい。
女仙たちの両手はいつでも、新たに生れ落ちた麒麟のためだけにあるのだから。
−−だがそれは、今の泰麒が知る必要などないことだ。」

これだと王が死ぬと麒麟は帰ってくるけど、そんなことはないほうがいい。って解釈も成り立ちそう。

泰麒が戴国に下るところで女仙たちと感動的な別れをしてたから、麒麟は蓬山に帰ることは
ないんだろうと思ってたんだけど、よく考えてみれば
「泰麒泣かないで、驍宗様があぼーんなさればまた会えますから」
なんていう女仙は居ないよなぁ・・・

29 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 18:18
>>28
どちらの解釈も正しいと思う。どっちかというと後者の方が普通の物の見方だろう。
>「泰麒泣かないで、驍宗様があぼーんなさればまた会えますから」
やな女仙だな・・・

30 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 19:07
驍宗のような目つきの悪い危険人物に
可愛い泰麒をとられた女仙の悲しみもわからんではない。

20云年も居続けたどこぞの無能麒麟どもとは違って、蓬莱という異国から
やっと発見して生還したばかりの子供麒麟だもんなあ。

31 :12:03/02/28 19:54
レスサンクスです。
原作読んでいて、結局1回の昇山で驍宗が王に決定したが、もし王
が選ばれなかったら、第2、第3の昇山組みが戴国を出発
するわけで。そうなると州師将軍であり昇山経験を持つ李斎は他の
戴国有力者(州侯とか)に護衛・案内として同行を依頼されるので
はと思い疑問に思っていました。


32 :18:03/02/28 20:00
>22
「大昔、天帝は九州四夷、併せて十三州を滅ぼし、五人の神と十二人の人とを残してすべてを卵に返したそうだ。
その中央に五山を作り、西王母を主に据え、五山をとりまく一州を黄海と変じ、五人の神を竜王として五海の王に封じたとか」
WH版 「月の影 影の海」 下巻 62頁

常世の神話はいろいろ深読みも出来ますが、「夷」が他国・敵国を意味すること、西王母が残した神に数えられていないこと、五人の神を「封じた」という表現から、竜王が天帝と対立する存在だったのではないかと考えました。
またそこから、妖魔というものは竜王と密接な関係があるのではないかと推測しています。

33 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 20:16
携帯からか?

34 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 21:25
>>32
妖魔は天の守備範囲外でつよ。
あと「封じた」って封印じゃなくて据え置くという意味だと重いマツよ。

35 :32:03/02/28 21:45
>妖魔は天の守備範囲外
ええ、だから対立する存在としての竜王を設定すると説明がつくかな、と。

>「封じた」って封印じゃなくて据え置くという意味
最初はそう思っていたんですが、西王母の記述が気になるんですよね。
西王母が残した神に数えられていないということは、「五人の神と十二人の人」は滅ぼす対象(敵対者)のなかから残したと考えられないでしょうか?

36 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 22:03
つーか妖魔を司るなら残さずに滅ぼせばいいじゃん。
その考え方だと5人以外の神はしっかり卵にしたってことでしょ?

37 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 22:10
妖魔は別に海から湧き出て来るわけじゃないしな。
普段は黄海に生息してるし。

38 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 23:45
戴や漣に湧き出るときってどうなるんだろ?
諸国を横切ってぞろぞろと・・・・

39 :32:03/03/01 00:03
>妖魔を司る
司るのではなく、封印された神の恨みが凝って妖魔になるって感じですかね。

>その考え方だと5人以外の神はしっかり卵にしたってことでしょ?
いや、逆で、
「すべてを卵に返した」の「すべて」というのは「滅ぼしたすべて」「敵対したすべて」で、「五人の神と十二人の人」は免罪されて残された。
だから、西王母は卵に返したすべてにも、残された神にも含まれない。
という考えです。

>黄海に生息
黄海は五海の一つで竜王も封じられている海なんです。
そもそも、神が封じられているのに妖魔が跋扈するのはおかしいし、十二国記の世界が陰陽五行でなるのは、竜王を封じるためかなと思うんですよね。

>戴や漣に湧き出るとき
これが問題ですね。
とりあえず、四極国がもともとの四夷であったというのはどうでしょう?

40 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 00:31
神話っていうのは時の為政者の都合のいい物に書き換えられるものだから、一字一句が事実だとは考えない方がいいんじゃないかなぁ?
十二国の創世神話だって、天帝による支配といまの世界のあり方を正当化するために、天帝側から下されたものだ。と言えないことも無いし。

41 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 00:56
>40
そうだよね。
事実ととらえるべきものではないかも。
でもこういう所からこれからの展開に繋がるヒントを
探したりするのは結構面白かったりする。

42 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 01:28
>32
九州四夷は単にあの地形を表現しただけやん。
真ん中の9つと離れた4つ。深読みしすぎに1票。
敵対も何も、好き勝手して天意に沿わなかったのは
十三州ことごとくなんだし。

封じる(ふうじる)じゃなくて封じる(ほうじる)でしょう。
34の据え置くに同意。

西王母が別扱いな理由=天側のメンバーだから。黄昏参照。
常世にあるべき存在でなく、玉京に属するから。

妖魔は敵対するものではなく、管理されていないもの。
使令になれば一時麒麟=天の管理下に入るが。
黄朱も王や天と敵対はしていない。税を納めないが保護もうけない。

>38
戴へ渡る妖魔の影で日が翳る、なんて表現があったように記憶している。

43 :32:03/03/01 04:38
>40
>神話っていうのは時の為政者の都合のいい物に書き換えられるものだから
前提として神話には多少なりとも真実が込められているとしたうえで、
五人の神=天帝に敵対する者の存在、十三州が滅ぼされた理由が書き換えられたという読み方です。

>42
普通に読めばそのとおりだと思います。
ま、でも、深読みしないとつまんないですからね。
タイトルなんかも深読みしないと面白くないし。

>西王母が別扱いな理由=天側のメンバーだから。
俺が書きたかったのもこのことです。
まあ、結局これが引っかかっているんです。
逆にいうと、五人の神=天側のメンバーではないってことですから。
こいつら何者でしょう?
西王母も、十二人の人(王)も蓬山や国を安護する役割を果たしているのに、竜王はなんのためにいるの?
妖魔がうろついてるよ、ってところです。

44 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 05:35
図南の翼にて疑問に思う事が。

供麒が王の選定が出来る歳になった頃には、まだ珠晶は生まれていなかった。
これはどういう事だろうか。

1.供王のスロットは未来の珠晶に予約されていて、そのため供麒は王を見つけられなかった。
2.供王になる資格を持った者は既にいたが、その資格はある時を境に珠晶へと移った。
3.供王の資格を持った者は他にも何人かいるが、珠晶が最も早く供麒と面会した。
4.供王の資格を持った者を供麒が発見できずにいる間に何らかの理由で資格を失い(死亡するなど)、
  その瞬間に既にに生まれていた珠晶へと資格が移った。

2場合だと更に資格が移る瞬間とは、珠晶が生まれた時なのか、王が務まる年齢に達した時なのか、
昇山の過程で王としての器を持つまでに成長した時なのか・・・。

ただし珠晶は昇山の過程で成長して王の資格を得たように見えるけど、陽子の場合は常世に飛ばされて
人間的に成長する以前に王に選ばれていたしなぁ。

45 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 08:43
>>39
恨んで妖魔を生み出す存在がなんで免罪されて残されるんですか?

46 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 08:58
俺は普通に十二人の人と5人の神は九州四夷のなかで例外的に
天に味方した陣営だからこそ残されたんだろうと思う。
じゃなかったら残す意味が解らない。

47 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 10:42
妖魔は元々九州四夷の人と神の中で5人の神と12人の人以外の人の成れの果てだと思ってたよ。
だから竜王は厳密には妖魔と同陣営ではない。

確かに実際の神話では為政者側の改竄は多いけど、フィクションの、しかもこれほど暗示的な内容を
丸々嘘八百と言うのも考えがたいな。
>>44
複数の供王候補の中で、最も王足るに相応しい王気を備えた珠晶が選ばれたんじゃない?
慶国の場合はたまたま当時の慶国での景王候補が陽子一人しかいなかった、とか。
麒麟の資質に関係あるのかな?
無能な麒麟は未熟な王気を備えたものを少数しか発見できず、とか。

48 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 10:51
>>44
単に山登るまで王気を持ったヤシが誰一人いなかっただけだと思う。

49 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 11:47
 いたんだけど、供麒のやつめんどくさくて迎えにいかなかったとか(笑)

50 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 13:45
>>42
妖魔の群れで陽が陰ったと、いわれたのは巧ではないかと。

51 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 14:37
まあ泰も似たようなもんだと思うぞ。

52 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 17:12
続編はいつ発売するんだらうか…


53 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 18:11
あ………
小野先生……
(十二国記名場面のフラッシュバック)
小野先生…!!
…………
続きが読みたいです……

54 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 18:33
ミッチーかよ!

今日多分待ちぼうけさん増殖に貢献した。ふふ。

55 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 20:23
>>48
ということは自力で王気を身に付けると、王になる資格が生まれるのかな

そして、ある一定ラインより上の王気を持った者で、
最も早く麒麟に面会した者が王になると・・・

ごく普通の女子高生やってた陽子に王気があったのは、麒麟によって王気の基準が違うからだろうか

56 :39:03/03/01 20:44
>45
たしかに免罪では変ですね。
十二人の人は免罪し、五人の神は力が強かったため滅ぼすことができずに封印した。
というのではどうでしょう?

57 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 21:01
>56
なんで封『印』なの?

「あー、各クラスから代表者一名を選ぶように。
それから甲乙丙丁と戌は役員やってくれ。成績順だ」
「はーい、天帝ー」
──程度のことじゃないかなあ。封じるとか残すとかって。

58 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 21:14
この頃ガイシュツネタが多いな。
新刊出ないししょうがないか。

59 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 21:38
何年経ったっけ…前刊から…

60 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 22:06
>>59
2年っすね。7月で3年…

61 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 22:45
あり?
次の七月で新刊待ち祝二周年かと思ってたよ。

62 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 23:03
>>55
今手元にないんで曖昧なんだけど、
泰の次男坊は、王気なるものがわかってたのかな。

63 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 23:26
>57
迂闊にもワロタゾ(゚Д゚)ゴルァ

ところでみんな奏の字を泰って間違えて書いてないか?クニガカワットル

64 :イラストに騙された名無しさん:03/03/01 23:49
>63
戴と奏が正解どすな。

65 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 00:12
奏のアレは、長い間王を横目で見る生活をしてきたため、
王に対する目利きの腕はなかなかのものだ、と思うぞ。

66 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 00:22
王気は麒麟意外わからないと思う。

67 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 00:27
しかし、次郎真君が出てるからね、結構道教的な神話体系を守ろうとするんじゃないかな?

68 :56:03/03/02 01:32
>57
通常の読み方では「封じる」は「ほうじる=領地を与えて支配者とする」と読むのが自然だと思います。
そこを深読みして、五人の神は「封印」されたのではないかという仮説です。
根拠などは過去のレス(32、39、43)を参照して下さい。
陰陽五行説と神(怨霊)を封印するという行為は遠くはないと思うのですがどうでしょう?

>王気
昇山の過程で成長し王気を得るのだとすると、「鵬翼に乗る」という現象がネックですね。

69 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 01:45
>56
その理論だと5人の神と十二人の人が別枠で扱われなきゃおかしい。
あとどう考えても5海の「王」に「封印」するという言い方はありえない。

70 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 02:10
>>68
妖魔が竜王の所為だとしてそれを隠す意味あんの?
妖魔を生み出し、天帝にも滅ぼせない程力が強い敵対者なんて
伝承ではボロクソに言われると思うけど。

71 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 03:40
>69
43での40さんへの返答が答えになるかと。
天勅では全く竜王について触れられないところも怪しいし。

>70
まあ、天帝の力が本当はどれほどのものか解からないし、いろいろ考えられると思うのですが、考えていてこんなの思いつきました。

常世は陰陽五行の呪によって竜王の封じるためだけにある。
常世の人間は竜王の贄であり、十二国は繁殖地。

よく考えていないので前の説とは矛盾するかもしれないけど、この説には魅力を感じるなぁ。
問題は、神話とは関係なく考えていたシリーズ全体のオチと、まったく反りが合わないということ。
しばらく考えてみます。

72 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 04:00
>71
でも矛盾はあっても私は面白かったよ。
神話から予想を立てるなんて考えたことも無かったから。

名前の意味から予想を立てたり等、まぁ色々とネタは尽きないもんだね。

73 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 05:00
神話は正直雰囲気を出すための世迷言としてほっといたからね。

12人の人が初代の各国の王だったのか。

74 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 08:21
>71
お前は本当にそんな珍説を信じているのかと問(ry
お前は悪の竜王スキー、もっと言えばスレイヤーズヲタなだけちゃうんかとw

75 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 09:28
>>63
奏の次男坊(利広)と十二歳で昇山の旅に出た珠晶が”偶然”出会うことが、
既に珠晶が十分な王気を持つことを証明しているという言い分だったと思う。

つまりそんな偶然は有り得ないことで、それが起こったということは天帝が
何かの細工をして事象を捻じ曲げた。
何故そのようなことをするかというと、珠晶が王の資格者だから。

この説でいくと、森で生き倒れた陽子の元へ”偶然”楽俊が通りかかるのも、
すべて天の采配だったという物語には都合のいい解釈が成り立つ。

76 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 09:57
すごいご都合主義のいいわけができてしまってるんでつね

77 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 11:03
天帝=ひろゆき+夜勤さん+削除忍

78 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 11:25
>>75
そこまで天が干渉するんなら山登る途中で死ぬ王なんていねーよ。

79 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 11:40
>>75
祥瓊とネズミの方の”偶然”はいったいナンなんだ?

80 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 12:05
陽子を助けるための天の配剤。



という名の御都合主義。

81 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 13:31
>74
>珍説を信じているのか
現在10%くらい。
こんなに単純なことではないでしょう。
前スレで書いたけど「ダークグリーン」を超えるオチだと思うし。

>スレイヤーズヲタ
ごめん、タイトルは知ってるけど読んだことはないです。
そういう話なの?
三大怨霊とか「神として祭り、祟りを鎮める」というのが頭にあったんだけど。

82 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 13:40
このスレの予想の半数は珍説ばかりやん。

珍説、щ(゚Д゚щ)カモォォォンだよ。

83 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 14:07
>>75
天帝が何かの細工というより、「強運」なんだと思うんだけど。
昇山中の次期王は、強運を持っているってこと。利広とであったことも、真君とであったことも。
ただ、強運ではあっても、運でしかないから、死ぬこともあるでしょう。
陽子はなんだろ。特例で昇山中に近い扱い、とかかな。

84 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 14:44
新刊でも出たんすか?

85 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 14:58
>>75
利広の考えでもう一つ考えられるのは、天帝のルールで世界が動いている
ことは皆が知ってるわけで、実際には天帝が何もしていなくても利広みた
いな人物とただ一人の王資格者が出会うことに、偶然でなく天帝の細工だ
と、下界の人間達が考える社会の常識みたいな見方があるのかもしれない。


86 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 14:58
つうか陽子は”偶然”よりによって功に流され、”偶然”タッキに会って売られかけ
”偶然”松山老人に会って身ぐるみ剥がされたのも天の配列ですか?

87 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 15:15
強運=王気
王は単に運が強い人が選ばれるってのはダメ?


88 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 15:32
×配列
○配剤

89 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 15:33
>86
でもそういう出来事がなかったらああいう王にはなってないわけで……
その意味では天の配剤だろう。あちらの論理で言えば。

90 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 15:37
>89
しかし86の言う一連のくだり(即ち1巻)で陽子は一ミリも成長しちゃいないがな。
ああいう王になっていないも何もあの時点で既に王なんだが。

91 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 15:44
運が強い=天の配剤
って言い方で表現してるだけで別に天がなんかしてるわけじゃないだろう。

92 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 15:47
>90
いや、あのどん底な展開があってこその2巻での成長でしょう。
と個人的には思ってるが。
もし1巻あたりの経験がないまんま登極してたら、慶はもっと傾いたんじゃないだろか。

93 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 15:52
>92
2巻行く前に一巻の時点で既に天勅が下ってる。

94 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 16:01
>93
あ……それはそうか。訂正。あのまま政務についたら、ですな。

95 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 17:01
陽子の場合は、1巻のあの状況でも無事生き延びて来れた事が強運なのかな。

96 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 17:03
はっきり言えば陽子の苦難も冒険も「話の主人公だから」だけどな。
シンドバッドの冒険を読んでるときになんでシンドバッドはそんなに波乱続きなんだ、
と突っ込む読者は馬鹿だろう。

無理矢理作中の視点で考えたら、陽子が天の配剤でああなったのか、それとも偶然続きかは
当の陽子ですらしらない。知っているのはそういう冒険を経た事実があり、
そしてそれらで培われた海客上がりの果断な武王、という印象が
赤楽3年の慶王朝の屋台骨として存在していることだけだ。

97 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 18:05
利広はそれまでの600年の経験で、天の配剤が存在することを知っていたんじゃないかな。

珠晶と出合った事だけなら一度きりの偶然ということもあるだろうが、今までにも
そういう偶然が何度かあって、そういう場合はたいてい一国に影響するような事項と絡んでいる。

ということを経験的に知っていたので、あそこまで確信を持って珠晶が王の資格者だと言い切れたのかも。

98 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 18:41
>>87
余程の強運が無ければ、王気はあっても王になれないとも言えかも。

珠晶や陽子くらいに奇跡的な偶然が重なってやっと王座に就ける。
後から考えれば奇跡続きで何か天の配剤でもあったのではないかと思えるが、
そもそもその強運がなければ王になっていないと・・・。

99 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 18:54
果てしなく運が悪い驍宗はいったいなんなんだ・・・・・

100 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 18:59
>>99
それでも、死ななければ王の器、死んだら・・・


101 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 19:48
運がいいっていっても、終わりよければすべてよし的な感じもあるね。
途中経過は悲惨なことがしばしば。

102 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 20:22
たんなるご都合主義だろ。
陽子がネズミと逢って人間的に成長したのが天の細工なら
それと
祥瓊⇔ネズミ
鈴⇔清秀
にどんな違いがあるというのだ?

103 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 20:28
成長したことじゃなくて、命が助かったのが天の配剤=王になれるほどの強運
って話をしてるんじゃないのか?

祥瓊も鈴も、別に楽俊や清秀に合わなくても死にはしないだろ。

104 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 20:31
予王の存在が、陽子を更に際だてるのかな?


105 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 20:35
>>102
89あたりで成長がどーのこうのといっとるぞ。

106 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 20:38
わけ解らん。

天の配剤=単なる強運
天の配剤=天の細工

結局どっちよ?

107 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 20:41
>105
その89の説は90や93で反論くらってるよ。
んで、議論全体の流れとしては死なない強運=天の配剤では?って
ことになってなってると思うのだが。

個人的には天の配剤はべつにオールマイティじゃないと思ってるけども。
少しだけ運がいいとか、その程度のことなんでないかと。

108 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 20:43
>106
自分はどっちもだと思う。

天の配剤=只人よりも多めの幸運

なんじゃないの?

109 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 20:45
天の配剤=ご都合主義

110 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 20:48
天の配剤=単なる強運
に一票

111 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 21:07
ご都合主義なのはとりあえず置いておこう。
ファンタジーなんてご都合主義じゃないと話が進まないんだから。

問題にしてるのは、そのご都合主義を無理やり物語の設定(天の配剤)で
正当化しているかどうかじゃないのかな。

そしてそれの根拠は今のところ利広の考え方と、鵬翼に乗るという現象くらい。
今後の展開で天帝の謎が解けてくれば、その辺りもはっきりするかも。

112 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 21:35
正当化って………………

自分はあの世界で天の意志がどれぐらい関わってるのかとか、そういう
世界設定を楽しく推察してるだけなんで、天の配剤があっても作者を糾
弾するつもりは毛頭ありませんが。
そもそも物語として問題あるほどのご都合主義とは思えないし。

113 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 21:41
現代社会にもあるやん、才能をgiftとか呼んだりするの。
それって、天からの贈り物っていみだよね。
王の才能として、運の良さがgiftとして与えられる、その程度の
ことなんでないの?

114 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 21:51
主上が新作を恵んでくださらないから
けなげな私たち待ちぼうけさんは日々十二国の謎に頭を悩ませております。
は〜や〜く〜

115 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 23:07
いくら天でも、人や妖魔の心や行動を直接操ることはできないようだし、
それ以外の環境(天候や自然現象)を操作してし向けてるんじゃないかな?
王やその候補が断固とした意志を持って行動すれば、たとえどんな危険な
行動であっても、天は妨げることができないんだろう。

116 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 23:36
サイドストーリーで失道から復活した王と麒麟の話を読みたいものです。
少ないながらも実例はあるとの事。
これまでに登場した王の中にいるのか、未知の新キャラか。

117 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 00:02
・・・で新刊は?

アニメも総合でやるのに新館が出ないんだもんねぇ

118 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 01:48
アニメで戴国話やってそれでそのノベライズ扱いで出版されたりして。


…ほんとになりそうな悪寒がしてきた((((((゚д゚ ;))))))))(ガクガクブルブル

119 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 03:55
これもまたループの話題だなぁ。>ノベライズ

新作出るまでは仕方ないのか。
しかし、ミステリー書いた後だとするといっいたいつになるんだ……。

120 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 10:58
>>116
景台輔は前に失道してなかったっけ?

121 :120:03/03/03 11:00

「失道した王と麒麟の」か
スマソ

122 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 12:04
放送予定
キタ━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━!!!!!

十二国記放送予定
NHK教育
月の影 影の海編 火曜日19時00分〜19時30分まで
NHK衛星第2(BS2)11チャンネル
4月から十二国記の世界
7月より新シリーズを放送
土曜日8時50分〜9時20分ぐらい
BSハイビジョン(BShi)
月の影 影の海編 土曜日22時30分〜23時00分
土曜日にBShiで放送した十二国記の再放送 火曜日11時00分〜11時30分


123 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 13:11

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ はいいが、ここはライノベ板っすよ。

もちつけ。

124 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 13:43
アニメ、終んないのか。
小野さんのお仕事がまた増える…

125 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 13:58
アニメ脚本を考えるのが仕事ですが何か?



とか思ってたりして。

126 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 14:11
ここでのキタ━━━は新刊のみ。

 ……(゚д゚)…まだ…?

127 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 14:46
アニメをよりよくしようと努力するのは結構だ・・・
しかし、アニメを出汁にして己の本業をおろそかにするようなヤツは、
もはや男として認めん!!

128 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 15:07
せめて*漢*としてやってくれ…

129 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 16:28
7月から新シリーズって、十二国のこと?黄昏やっちゃうの?>アニメ
じゃあその頃新刊出るめどがついたのかな…と思ったら大間違いよ女の子??
まさかアニメで先にやっちゃうの? そ れ だ け は い や 。

130 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 17:14
>129
7月までに新刊が出るなら良いね・・・
期待半分、あきらめ半分な心境だな。



131 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 18:00
2年間、泰麒達空飛びっぱなし・陽子達立ちっぱなしだものな。

132 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 18:52
>>129
ネタバレ厨がゾロゾロやってくる・・・

((;゚Д゚)ガクガクブルブル

133 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 20:14
つか、アニメの話は勘弁。

134 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 20:36
アニメの新情報、なんだか他の板との温度差があって笑える。
ここはアニメが嫌な人もいるわけだからしゃーないか。

135 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 20:56
>133
アニメの放映情報から新刊の発行予定を推測するぐらいはいいのでは。
小野さんはアニメに随分関わってるんだし、どうしたってそっちのスケジュール
との兼ね合いはあるだろうから。

136 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 21:08
>135
違う。
129、132のネタを読んでの事。

137 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 21:32
きっと次の新刊は百年後。

138 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 21:57
前に八百年後だと言っておられた方も。
長期国家記録更新の慶国。

139 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 21:58
いくら更新したところで結局滅ぶわけだが。

140 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 23:28
まあ、再来年あたりには出るんじゃないか?
さすがにここまできて広げた大風呂敷をそのままってことは




ないと言い切れないあたりがかなし・゚・(ノД`)・゚・

141 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 00:48
いやいや、ある日虚海の果てにゲートが開き蓬莱とつながり
侵入者が入ってきた
しかしそれはヒトではなかった・・・
となりB級SFな展開となります

142 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 01:29
いやいや、天帝がその能力を全て使った蝕で
全住民を妖魔ごと蓬莱に投げ出してしまった・・・
となりB級SFな展開となります

それ故に
泰麒蒿里の伝える
十二の国の
物語を伝えよう・・・


143 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 02:27
 そうか、あそこは惑星フェアリィだったのか・・・。


144 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 08:21
麒麟通信より。適当に端折ってます。


編集部に問い合わせをしました。

えーとまずなかよし編集部にいなださん新刊について問い合わ
せをしました。
ゴーストハントKC8巻は7月発売予定だそうです。

それからX文庫編集部に主上新刊について問い合わせました。
約1年前問い合わせたときには悪霊WH落ちの加筆訂正中だと言
われたのですが(たしかその旨麒麟にも投稿でご報告しました
ね)、……現在も加筆訂正中だそうです。
こちらは、いつ頃出るかという情報はいただけませんでした。
ちなみに十二国は悪霊の後になるそうです。

加筆訂正というのはいつまでかかるのですか・゚・(ノД`)・゚・

145 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 11:18
>144
ありがd。

悪霊の「加筆訂正」後ですか…
その様子じゃ十二国記には手をつけていないようですね。
なんだか新刊は恐ろしく遠い未来のように思えてきますた。

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

146 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 15:46
もうだめぽ

147 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 16:38
イ`

148 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 20:21
もしどっかの国の王様が蝕にあったら流されたりするのかな?

149 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 20:26
常世から向こうに流されることはない。

150 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 20:49
延王わたってたよ?

151 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 21:02
あれは任意。不慮の事故では流されない

152 :sage:03/03/04 21:38
もし日本観光に来ていた
金髪の外国人が十二国に流されたら
麒麟さん間違われる?

153 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 21:47
ル━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━プ!

154 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 22:42
>153
新刊出無さそうだしアニメの新規さんは来るし、
当分はガイシュツループ状態が続くのはやむを得ないかと。

155 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 23:04
今日のプロジェクトX
黄昏の岸 暁の天 蓬莱に消えた泰麒を探せ 王と麒麟の大捜索

そんな感じで見てました。

156 :イラストに騙された名無しさん:03/03/04 23:09
>>144

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

初詣で神様におながいしたのに…今年はもうむりぽ。

157 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 00:16
これも王の運の強さを表してるのかな。(こういう解釈でオケー?)

「怪我人がいる、わたしがいない、だから妖魔は来ない」
(『図南の翼』より更夜のセリフ)

怪我人がいて、犬狼真君がいない
 ↓
もしそこに妖魔が来たら珠晶あぼーん
 ↓
( 王 は 運 が 強 い )
 ↓
「だから妖魔は来ない」


ちなみに
・怪我人がいない→珠晶(と頑丘)なら妖魔が来ても何とか切り抜けられる
・怪我人がいるが、犬狼真君がいる→妖魔が来ても大丈夫

158 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 02:04
>>157
私もその解釈でいいと思います。

でも、このセリフの解釈で何度か激しくループな議論がおきているんで、
先の強運話のときはあえて避けてレスしてたんですが…。
まあ、ほかの話題にしたってループなことには変わらないか。

159 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 02:46
>158
ループな話題も視点を変えるだけで楽しめることはできるよね。

ただ過去ログ読むと面白い解釈や議論がいっぱいあるから
暇見つけて目を通すと新たな発見があるかも。。。量が膨大だけどネ。

160 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 05:04
膨大な過去ログを全部読み終わった頃には新刊祭りが…








んな訳ねぇ。

161 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 05:41
昇山は何の為にあるのか?

「鵬翼に乗る」という現象から、王は登極する以前より「王気」または「天命」がある。
「鵬を落とす」という言葉から、昇山の途中に死んだ王が過去幾人もいたことが窺い知れる。

「天命ある王の死」は「失道」と同じ類のものとも言えます。
このことから考えるに、

「昇山とは民の中から王を選定するためのものではなく、王の中から短命の王を篩い落とす、ある種のシミュレーションである。」

というのはどうでしょうか?

162 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 05:52
>王の中から短命の王を篩い落とす、ある種のシミュレーション

面白い考え方だけど、昇山で麒麟に天意を諮らないでかつ長持ちな奏やら雁がある罠。
ネタバレ抵触しそうだからあまり言えないけど、ここまで本編読んでる限りじゃ
昇山は無意味じゃないけど無茶の多い仕組みって感じするよ。

163 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 08:31
即行で山登って即行で王になって即行で改革して即行で滅びた砥尚は?

164 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 11:20
>>163
小泉内閣

165 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 11:22
> 「鵬を落とす」という言葉から、昇山の途中に死んだ王が過去幾人もいたことが窺い知れる。

「せっかく王になれる奴がいたってのに護れなかったのかよ!」
とお怒りの天帝がお供や朱氏を罰するためなのかねぇ。

166 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 12:21
いなだスレ(GH漫画板)に情報あり。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1034669178/230

悪霊の後か…悪霊は悪霊で楽しみだが、
悪霊もいつ加筆訂正が終わる事やら(´Д`;)

167 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 13:26
そもそも本当に活動的な麒麟は自分から王を探しに逝くわけで。
育った場所から出たがらず、タリータリー言ってる麒麟は蓬山でのんびりしてるわけか。
そういえば、麒麟が出てった後入れ違いのように昇山してきた連中、もしかして苦労のし損なのか?

168 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 13:52
>>167
>そういえば、麒麟が出てった後入れ違いのように昇山してきた連中、もしかして苦労のし損なのか?
その意味では、天啓の無かった昇山者は全員、苦労のし損。

169 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 13:54
>>167
本当に活動的な麒麟ってなに?

蓬山の儀式は天から定められた正式のものでしょ。
李斎のように天のやり方がおかしいと疑問を持つならわかるけど、
麒麟は当たり前の事をしているだけ。

170 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 13:55
>167
延麒の例は当てはまらないぞ。
長い常世の歴史の中では圧倒的に昇山者の中から王が見つかっている。
第一、ホイホイ自ら出向く麒麟なんて危ないにも程がある。泰麒の例があるだろ。

171 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 16:38
転変した麒麟に追いつける者なんていない。

172 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 18:11
戴国の今後。
 ↓
曉宗と阿選相打ち。
 ↓
泰麒が新しい主上を選ぶために、角が生える
 ↓
李斎即位

173 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 18:35
戴国の今後。
 ↓
曉宗と阿選相打ち。
 ↓
泰麒自決
 ↓
傲濫ポケモン進化
 ↓
常世もあぼーん

174 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 19:11
図南読んだ。
ところで珠晶は王になった後、
家生を合法的に奴隷化することや合法的に財産相続することなどを
改める法を作ったと思います?(図南では疑問に思ってたよね)
それとも仕方ないとそのままにしてあるのかなー


175 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 19:14
>>167
昇山は季節が決まってるんだから昇山者のいない時期に行くんでない?
>>170
景麒、宗麟は自ら出向いて王を見つけたよ。(景麒は2回とも)廉王も雰囲気的に昇山はしていなさそう。

176 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 19:17
宗麟と聞くと大友タンを連想してしまう漏れは逝ってよしでつか?

177 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 19:29
>>175
景麒は4回ほど待っても来なかったから探しにいったんじゃなかったか?

178 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 19:36
確かに昇山しなさそうだ・・。
廉王って「村役場で決まった今年度の火災防止班班長」ってな感じで王やってるよね。
この気の抜き方がある限り、漣国は長い治世が続きそう。

179 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 19:53
廉王は昇山者の付き人その一から王になったに違いない。

180 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 20:24
>>177
ヤシは、十数年いたはずだ。4回どころか数十回も待ったことになる。
さすがに捜しに行く気になるわな。
ちなみに、28年いた供麒は110回くらい待ったことになるな。
それでも下山しなかったわけだが。

181 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 20:27
自らの寿命が終わりに近づいても王を探しに行かなかった供麒は
よっぽど肝が据わっているのか、ただのおっとりさんなのか。
なんにしろすげーとおもた。

182 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 21:32
>>180
生まれてすぐいきなり王の選定するわけじゃないよ。
成獣になって、麒麟旗(だっけ?)があがってからでしょ?
景麒や供麒は、見た目が大人な分成獣になるのに時間かかってるはずだから、
そこまで多くはないんじゃない?少なくとも年齢×4ってことはないよ。

183 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 22:17
麒麟は、人の姿に成れるようになったら王の選定に入るのでは?
供麒は、天然ポイ所があるので雛の頃は、可愛いかったと思うが
景麒は……
幼采麟萌え

184 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 22:22
成獣かどうかは関係なく、6才くらいから選べるようです。

185 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 22:23
とにかく余程の事がなければ麒麟は下山しないんだよ。
今現在の麒麟にその例が少ないのが異常なだけ。

186 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 22:32
昇山の時期は決まってるから、その間は山に居て、
時期がすぎると下山して探しに行っているというのが妥当なところでは?

187 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 22:41
つうか国民を思う慈悲の生き物なら下山しろ。

188 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 22:44
>187
30年間下山しないでそのままあーぼんした延麒も居たからな。

189 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 22:45
どこかに王様候補は圧倒的に昇山者の中から選ばれるってかいてなかったっけ。
前に同じ事議論した時、山下りればいいってそんな簡単な事じゃないという
意見でまとまったと思う。
今が異常だから(胎果の麒麟と王が多いことも含めて)
システムに破綻が生じているかもしれないって予想もあったけど。

190 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 22:52
>>174
微妙な所だな。
旌券を割らずに家生にするという事は、賃金を払い雇うということになる。
そうすると家生を雇うのは負担になるだろうから、浮民をわざわざ雇う家は少なくなる。
浮民対策として機能している限り手をつけ難い所だろう。
国庫が豊かになり、民にゆとりが出てくれば手をつけても問題無いかもしれない。
それでも裕福層からの反発はあるのは確実だろうけど。
財産分与は規制しようが無いだろう。
土地に管理が出来ているだけでも凄い事だと個人的に思う。

191 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 23:03
小野さんと綾辻さんが豪邸建てるってホント?

192 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 23:34
今まで下山した麒麟は、当てもなく探しに行ったのではなく、王気を
感じたから探しにいったという説はとう?
景麒が陽子を見つけた事例から考えるに、王気ってのは世界を
分けても感じられるぐらい強いはず。
ってことは、蓬山→自国ぐらいの距離なら、確実に王気はわかる
んだと思うんだよね。

「迷宮の岸」にあるように、王気ってのはハッキリ「王気だ」って感じられ
るものではないみたいだけどさ、例えば「こっちの方角に引かれる」とか、
「何か下山して探しに行かなきゃいけないような気がする」みたいに、ハ
ッキリした理由はないけど、そう行動したくなる本能みたいなのが、麒麟
にはあるんじゃないかと思う。
それが王気を感じるってことでさ。

ただ、この説は、王がいない期間があることが前提になるけどね。
前の延麒なんかは、王を探し出せなかったのではなく、彼の生存中に
王気を備えた王が現れなかったって考え方なんで。

193 :山下中畑清:03/03/05 23:41
さ、柴望の部下だった桓タイが禁軍左将軍になり、柴望が州侯になったんだな。
へ、兵隊の位で言えば、ど、どちらが偉いのかな?

194 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 00:04
>193
禁軍は王直轄だから禁軍左将軍の方が偉い気がする。
今の日本なら州候は知事で、禁軍の将軍は防衛庁長官ぐらいだろう。

195 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 00:04
>>193
州侯は兵隊じゃないんだが。
なんつーか、都知事と警察庁長官を比べてるようなもん。・・・なのか?

廉王は自分とこに麒麟がきたんで腰抜かした。ってどこかで見たと思ったけど、
宗王とごっちゃになってるのかな。

196 :195:03/03/06 00:07
かぶった。
つか、和州は首都州じゃないから、都知事って比喩は適切でないな。

197 :194:03/03/06 00:14
>>195
禁軍を例えるのって難しいね。
十二国記の軍は軍と警察、はては公共事業まで手懸けから。
ただ、州の軍への指揮権があったっかどうかちょっと憶えてない。
各州って江戸幕府の大名並みの自治権がありそうだから。

198 :194:03/03/06 00:24
しまった。軍で一番偉いのは大司馬だった。
禁軍将軍は防衛庁長官ではなく統合幕僚会議議長ぐらいが妥当かな。

199 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 01:05
廉王が道踏み外すのって想像出来ない…
というか、したく無い。
頼む、ずっとほのぼの主従でいてくれ…

200 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 01:20
州侯は伯で
禁軍将軍は卿伯じゃなかったっけ?

201 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 01:45
卿伯は大司馬じゃなかった?
卿が禁軍将軍で。
州侯はわからないyo!

202 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 02:14
州侯=侯。禁軍将軍=卿
位的には王>公>侯>伯>卿伯>卿。
将軍の方がだいぶ下。
実権の大きさはまた別だろうけどね。

203 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 08:07
>198
 統幕議長は命令権・指揮権がないので、部隊指揮にあたる禁軍将軍とは比較できひんやろ

204 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 12:50
州候・・・都道府県知事
禁軍左将軍・・・警視総監+防衛庁長官+α?
大司馬?は総理大臣?

かな?
長官じゃなくて幕僚長とかだろうか。軍隊組織はよく知らないんだけどね。


205 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 12:54
無理に現代に置き換えずとも、春秋戦国時代の各国のようなものだし、
そっちに当てはめればいいと思う。

陽子が景麒に虚海の彼方から目を付けられたのは、陽子がそれだけ王としての王気を
はっきりと持ってたからではないか、といってみる。いわば主人公補正だと。

206 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 14:39
>205
>主人公補正

それ言ったらオシマイだよ。
その一言を付け足した気持ちはとてもよくわかるがナー

207 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 16:08
>192
供麒は、珠晶を「王気が見えたから」迎えに来たんだよね
てことは供麒は珠晶が来るまで王気を感じられなかった、
だから下山しなかったのかな

208 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 16:56
>>171
怖いのは妖魔よりも人間だろうね。醐孫や斡由や錯王みたいなドキュソがいるし。
麒麟には、血を浴びると、使令ともども動けなくなるという弱点があるから。

>>192
>ってことは、蓬山→自国ぐらいの距離なら、確実に王気はわかるんだと思うんだよね。
どうかな?
泰麒が最初に王気を感じた時の状況から考えて、その範囲は金剛山を越えないと思うが。
六太も、王気を感じて蓬莱に行ったわけではない。王気を感じたのは尚隆に会ってからだ。

209 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 20:47
景麒は、雁主従の話を聞いて蓬莱に行ったと思う。
そもそも景麒は、蝕で蓬莱に流された泰麒とも親交があるし。

210 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 22:30
楽俊の母親が耕やしていた自地ってどういう扱いなんだろう?
自地は許可をもらって開墾した土地なんだが、
死亡後はやはり公地として国のものになるのかな。
そうしないと日本の様に荘園化してしまうだろうし。
土地は基本的に国の物という認識なんだろうか。

211 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 23:41
>210
読み直せ。

212 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 23:59
>211
説明されてた?
公地は死んだら国に返納されるというのはあったけど、
自地についての記述は楽俊の母の所ぐらいだったような気が。
せめてどの巻に載っていたぐらいは教えてもらえないか?

213 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 01:43
楽俊の母親は、小作じゃなかった?
楽俊の学費のために自分の土地は売ってしまっている。

214 :  :03/03/07 04:15
壁先生は「王にお逢いできるような身分ではない」といいながら、
ナンバー2である延麒は彼を知っていた。

なんだか矛盾してない?

215 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 04:34
>214
一応マジレスしてみる。

六太は金髪(金のたてがみ=麒麟にしかない特徴)を隠して、何かにつけ
(ひょっとすると「いつも」)国中町中をウロウロしている。
だから変り者が、博識な胎果が、と聞けば見に行くぐらいのことはしていても
別におかしくない。
王も「風漢」として出歩いているので、壁先生が王にも面識があったって
おかしくないかも。

だから、どっちにしろ「壁先生の方としては」王と麒麟に会っていない。
「あの人は王(麒麟)かも…?」と何となく察していても、そうは言わない、と
いう食えなくて聡明な人物である、という深読みもできるけどね。<ちょっと萌え

216 :215:03/03/07 04:41
わかりにくい文を書いてしまった…訂正。

× >だから変り者が、博識な胎果が、と
○ >だから、変り者がいる、博識な胎果がいる、と

× >どっちにしろ「壁先生の方としては」王と麒麟に会っていない。
○ >どっちにしろ「壁先生の方としては」王と麒麟に会った、とは意識していないだろう。

217 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 05:43
壁先生は海客

218 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 05:59
そもそも壁先生は、自力で十二国世界の言葉をマスターするような凄い人だからな
流石東大生。

219 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 08:27
蓬山公「中日UEEEEEEEEEEEEEE!!!」
女仙一「まあまあそうおっしゃらず。今回こそはきっと塙麒の主上が見つかりますよ」
蓬山公「はげしくがいしゅつ」
女仙一「は?お出かけなさりたいんですか?」
蓬山公「きょうび昇山なんて流行らねえんだよヴォケが」
女仙二「ならさっさと下山しろってんだよゴルァ」
蓬山公「下山は怨詛にまみれる諸刃の剣」
女仙二「結局>>蓬山公はヒッキーだから下山して血の気に酔うのが怖いだけなんだよな。
まあ麒麟は麒麟らしく蓬山に引きこもって鵬雛を待ってろってこった」
蓬山公「女 仙 必 死 だ な (藁」
女仙二「( ´,_ゝ`) プッ 」
女仙三「昇山者キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!」

昇山者一「蓬山公にはご機嫌麗しく…私は巧国の喜州師将軍を務めております蘇…」
蓬山公「逝ってよし!」
昇山者「ガ━━━(゚Д゚;)━━ン!!」

女仙一「こんな職場もうだめぽ」

220 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 10:24
なんで革命家があの世界観でマターリしてるんだ?という疑問はあるが<壁先生

221 :長文でゴメン:03/03/07 10:44
>220
んん、安保闘争の闘士って、ユートピア=ありうべからざる完全無欠な社会のために戦ってたん
じゃなくて、頭の中には、アメリカの帝国主義におんぶに抱っこじゃない自律で自立な、(実際の姿
とは結局似ても似つかなかったわけだけど)中国やソ連にあった筈の「理想のモデル」があったん
だよ。
つまり「単に現状を破壊したいアナーキスト」じゃないつもりだったんだよ、少なくとも自覚的には。

だから逆に、逆らうことが「本当に」、「絶対に」、できない天与の法がある社会、わかりやすい敵も
モデルもいない社会というのはたとえ不自由で息苦しくても気持ちが楽なんじゃないかなあ。

なんでかようわかりませんが、当時の記録を読んだりすると、ローカルな差別や貧困にはけっこう
ニブいんだよね、安保闘士の論客って。十二国の世界ではそれこそが革命・反乱の動機になるん
だけど。外圧も、対外戦争もないんだから。

222 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 11:10
てか、その当時の運動家で今は体制的な言動のやつ山ほどいるし。

223 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 11:19
「逆らうことが「本当に」、「絶対に」、できない天与の法がある」かどうかは
分からないんじゃないのかなぁ?

向こうにも疑問を抱く人もいるわけで、こっちから来た人がそれをすんなり
受け入れてしまう方が不思議だ。いや、あの年になるまでにいろいろ紆余
曲折があったのかもしれんが。

224 :221:03/03/07 11:40
うん、だから、そこで思考停止があったんじゃないかと思うんです>223

「しょせん他人事の世界」というか。雁での仕事も、「海客のことを研究している」んじゃなかったっけ。
で、処世を教えている…違ったっけ?(いま手元にない)
あくまで(自分はじめ)あちらから来てしまった人、ここでの処世、そういう選択には「世界への疑問」
「より良い世界への革命」みたいな上向き前向きのビジョンはないような。

スレ違いだし、小野さんもそこまで考えてなかったかと思うんだけど、
そこで*一般大衆*の苦しみを少しでも軽減するために、実際に何かしら働いて… というふうに動く
人はほとんどいなかったと思う、少なくとも実際の過激派闘士は。


225 :221:03/03/07 11:41
スレ違いどころか板違いですね。ごめんなさい。

226 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 11:56
確かに板違いかもしれないけど結構おもろい意見だ・・。
過激派の事はよく判らんので省くけど、常世の仕組みに疑問を感じたのはアツユだったよね。
実際は王でないと理解し恥じる事を恐れただけのチキンだったけど。

反して、王がいないときに備える、と李斎たちに精神的な革命をほどこした驍宗はもしや、
結果だけ見ると、革命家だったでは?
世界への疑問というより、できることをやっておくという心が驍宗にはあって、
李斎にはなかった。

もし天帝が下界に干渉できるとしたら、阿選を使い驍宗を行方不明にしてるのかもしれない。
そういう妄想竹が生えてきますたw

227 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 12:53
確かに、「なぜか王の倒れたときに備えて、という考え方がない」とも書かれてたな。
だから驍宗や陽子の「王が倒れたときの救済」についての意見は意表をつくのだと。
十二国が古代の文化を持っている、のなら王が立ったときからその死後のことを論ずるのは「不敬」であり
そういうのを想定する=そうなることを願う、という言霊的な考えに支配されててもおかしくない。

古代世界に現代の政治的な考えを持ち込んだ陽子や、自力でそういうことを考えた驍宗は
やはり「玉座の革命家」なんだろう。

228 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 13:37
サカイタイ━━ (゚∀゚)━━━━ホ!!!!!!!!

229 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 13:40
すまん誤爆

230 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 14:47
>「玉座の革命家」
珠晶もそのクチかもな。
登極前、王がいる時よりもいない時のが問題なんだって言ってたし。

231 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 15:37
珠晶は、国民全員を昇山させる法律を作ったのだろうか・・・

232 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 15:51
>231
昇山に要する諸費用(剛氏賃金)を義倉みたいなとこに備蓄しといて
申請すれば現地で給付してもらえるようにするのと、
一定年数昇山者の中から王が出なかったら麒麟を呼びつける法律
っていうのはどうだろう。実際には丁重にお招き、の形だけど、
実態は麒麟の慈悲に訴えまくってまるめこんで王探しさせるのだw

233 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 17:15
王以外の民が麒麟に何かを強制するのは不敬、とかいわれそうだな。
実際は脅迫と血で強制させることは可能だけどさ。

234 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 19:44
>>226
妄想が移った(;´Д`)

常世は天帝の箱庭で、万物の変化を拒否するいわばリセット機能の世界。
王や麒麟が変わればリセット。親から子へ受け継ぐ事も許されずリセット。

そんな世界に疑問を持ち、変えようとする陽子や
疑問は持たずとも結果的にその方向へ押しやる力を持った驍宗は
天帝からすれば革命的な煙たい王に他ならないかもしれん。

でもわざわざそんな香具師らを王にすることもないと思うんだよな。

235 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 20:13
天帝自身も常世を変えたいのでは、ないかと思う。
そもそもこの十二国の世界を作ったのも元々の世界の理に
大きな矛盾が生じてしまいシステムが破綻した為に
一旦滅ぼされて今の常世になってきたと思う。

天帝自身も文言に支配されてしまい身動きが取れなくなったので
蝕を頻繁に起こす事で胎果の王を作る生み出そうとしているのかも知れない。

陽子や驍宗は、新しい天帝の候補かも。

236 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 23:50
>>235
なんだか「イルスの竪琴」思い出しちゃった。


237 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 09:03
>珠晶は、国民全員を昇山させる法律を作ったのだろうか・・・
この法律を作ったとしても、珠晶が生きているうちは運用されないんだよね。
珠晶の後、一回やっても次の王が廃止するんじゃないかな?





238 :221:03/03/08 11:05
>237
在位中に国民の意識改革を完了させればいいわけだよ。
つまり珠晶ができるだけ長生きして善政を敷けば。

珠晶も陽子も考えている、「王なき世界」へ向かうのが早いか、
県央の知性の素晴らしさを国民に沁みこませるのが早いか…

239 :238:03/03/08 11:05
食い残してました。

240 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 12:31
でもさ、常世の世界でいい王様って基本は波風立てず…なのかも。
超えちゃいけないぎりぎりの範囲内でどこまで改革が出来るかどうかという。
そう考えると陽子の考え方は常世的には危ない気がする。
驍宗の改革的なやり方もあの世界でははみ出してるかも。
延王が五百年うまくやってこられたのはその辺りの舵取りがうまかったんだろうな。

ここ最近の書き込み読んでそう思いますた。

241 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 12:45
ごごごごめんなさい、今のぞきに来て気付きますたが、
>238
>県央の知性  は

>賢王の治世  の誤変換で。はい。

県央の知性をもらいに蝕に呑まれて逝ってきます…


242 :237:03/03/08 23:03
>221
>在位中に国民の意識改革を完了させればいいわけだよ。
>つまり珠晶ができるだけ長生きして善政を敷けば。

うん。言いたい事はすごくよく分かるんだけど・・・・・。
珠晶が長生きして善政を敷けば敷くほど、民はその状態が当たり前だと思うようになるんじゃないかな?
奏あたりになれば、民の方では10世代以上、国が荒れた状態を知らないわけだし。
愚王が続いて国が荒れれば、「なんとかしなきゃ」と考える人も出ると思うけど、差し迫った危機がないのに意識改革は難しいと思うなぁ。

>県央の知性をもらいに蝕に呑まれて逝ってきます…
ご無事をお祈りしております。






243 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 02:04
王国が長く続けば続くほど、
「この王の治世は千年万年」とか言い出して
繁栄の後のことに目を向ける香具師はいなくなりそうだ。
ちょっと違うかも知れんが、高々60年平和なだけの日本でも
既にこの平和が破れた後のことを考えてる香具師は少数派だし。

244 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 02:09
思ったんだけど、500年も一人の王が政治を続けられるって、
この世界には文明の発達ってのがないか、極度に遅いのだろうか。
いくらなんでも、長すぎる気がする。

245 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 02:19
>>244
文明の発展については禿しくループな話題なんだが、答えておこう
そもそも常世には化石燃料がないから産業革命が起こらない。
→産業革命が起こらないから(自然エネルギーを使った)発電という次のステップに移れない。
さらに、常世には呪具というこれまた便利なものが存在するから人々は新しい物を発明しない。

まあ、要約するとこんな感じでつ

246 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 02:25
今の日本を基準にすればそうだけど、モンゴルあたりの人々を
基準にするなら普通では? 時間はゆっくりと流れてる感じ。

あと政治イコール文明?と読めるけど、それは違うのでは。

247 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 02:46
>>244
 申し訳ないでつ。&ありがとう(゚ー゚*)
>>246
 一人の人が統治していくには物事の流れが速いなら無理じゃないかと思った。
 そんなに考え方が柔軟(?)な人もいないと思うんだけど。
 もちろん政治=文明じゃぁ、ないねぇー。スマソ。

248 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 06:12
文明の発達に付いては、もう一つ
王が善政を行い民が仕事を真面目にやっていれば
慎ましい生活をして行くには、困らない世界だから
世の中を変えて生活を便利にしようと言う
考えが起こりにくいのも原因かも。

此方では、厄介な問題の一つ人口調整を
常世では、天帝が人口調節をやっているような感じたし。

249 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 10:00
王は最初こそ改革や変革が必要だけど
一旦軌道に乗ったらもう不必要だろうからね。
むしろ今までの前例を守り、保守に走る、いわゆる「守りに入る」状況に
なるのではないかと。
常に改革、常に刷新は口で言うほど生易しくないし、
ましてや失政は自らの死と国の荒廃に直結だからねぇ、

250 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 13:19
文明の発達についてだが、王が崩御する時に国土が荒廃しているのも重要かと。
前王朝がどれだけ長く続こうと、ほとんどリセット状態になるわけだし。

251 :名無しの眠る島:03/03/09 13:50
久々に文明の発展ネタが上がったので私からも一つ。

常世には磁石や地磁気が無かったとする。するとモーターや発電機ができないから、電気エネルギーを利用できない。
たとえ木炭か何かを燃料とした蒸気機関ができたとしてもそこから先の段階には進めない。
というのはどうか?


252 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 14:06
>>251
磁石や地磁気があったとしても、木炭を利用した蒸気機関で発電なんか不可能だから、
やはりその先の段階には進めない

253 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 15:06
…あの、急に話題変えて恐縮ですが、ちょっと疑問に思ったことなんですけど…
常世の美人の条件って何だと思いますか?
「風の万里〜」上巻で祥瓊に奚頭の老婆が
「…これは珠みたいな真っ白な肌じゃなきゃ、似合わないようになってる」云々と
言っていましたが、そのくだりを読んだ時ちょっと違和感がありまして…
だって、常世の人たちって、肌の色から髪の色まで色々バラエティに富んでいるので
必ずしも色白な女性が美人っていう価値観はおかしいと思うのです。
大体それでいくと、陽子なんて美人の基準から外れてしまいますよね。
達姐や梨耀の陽子の容姿への評価はなかなかだったと思うのですが。

254 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 15:57
>これは珠みたいな真っ白な肌じゃなきゃ
奚頭の叔母さんがこう言ったのは、比喩だと思います。
その後にその叔母さんが「…あなたもなかなかの別嬪なんだら…」
と言っている所から見て祥瓊の容姿は、十分美人の範囲だと思います。

最も里家にいた頃は、髪をまともに整えられない
なれない畑仕事で手足は、傷だらけで
まともな食事も取れなかったので肌の色艶も落ちて
かなり悲惨な状態だった思います。

話のifとしてあのまま祥瓊が恭国にいたら結婚したいと言い出す官吏もいたかも(w


255 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 18:00
遺伝という概念がないのに顔の美醜という価値観があるのが謎だな・・・

256 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 18:19
>>255
容姿に対する嗜好が、種族維持本能だけから来ていると考える方が無理があると思うけど。
同性に対して顔の美醜が気にならないわけじゃないし、
そもそも人間以外に対しても美醜の感覚はあるんだから。

257 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 19:33
>253
私も254さんに近い感じで
珠みたいに真っ白な(傷一つなく手入れされた=高い身分の)肌、と
いうことだと思う。もしくは、主上である珠晶をイメージして
言ってるのかも。

全体的に美醜の描写はあるけど、色じゃなくて造作のことが主ですよね。
黒髪がモテるとか、今年は褐色の肌が流行、とかないのかな(ないか

258 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 20:31
>253
単純に色味が似合う似合わないで言ってると思ってた。
例えば寒色って色黒だと難しくない?
色白=美人っていうのはあのセリフからは感じなかったなぁ。
高貴なイメージはもしかしたらあるのかも。

流行あったらおもしろいね。でも情報のスピードが遅そうだからちょっとありえないか。

259 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 20:43
これも過去に何度もガイシュツなんだけど
小野さんの小説ってキャラの形容詞があんまりないよね。
ストーリー上、不必要な情報は極力カットしているなぁと思う。
某グ○ンサー○の方なんて上から下まで形容詞だらけだで、そこは対照的だなぁと。

260 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 21:08
陽子が偽王軍を征伐したのが8月末
約3ヶ月後の同年の冬至(多分12月末ごろ)には、
祥瓊が住んでいた里に朱旌が景王即位を伝えている
一国を渡るのに三ヶ月も掛かるのに情報早過ぎない?

261 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 21:08
単に容姿や着ているものがあまりそのキャラを体言してないからじゃん?

もしかして、ですが、このスレに参加してくには23のカコスレを全部読まなきゃだめですかねぇ。

262 :イラストに騙された名無しさん :03/03/09 21:33
>>261
他の人は知らないけど、漏れは全部は読んでないけど参加してる


263 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 22:02
>>260
鳥が鳴きます。

264 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 22:15
>261
俺は読んだよ…何ヶ月もかけてさ。

でもガイシュツ済みを気にかけて恐る恐る書き込む人がいるのもわかる。
本当にループしまくってるからな。特にアニメ化以降。

265 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 22:18
>>259
氾麟や祥瓊なんてホント、稀だよね。>形容詞付き
でもそこが好きだったりするんだよ、あの小説。

266 :イラストに騙された名無しさん:03/03/09 22:24
>254 >257 >258
なるほどです。
色白=美人ではなくて
よく手入れされたお肌を珠に喩えての言葉だとすれば納得できます。
今まで感じていた違和感を払拭できました。
それに祥瓊が見ていたのは珠晶の衣装なので、もともと色白な珠晶に似合うよう
カラーコーディネートされているのかもしれませんしね。

>259
いままではっきり「美形だ」と表現されてきた人物って
麒麟を除くと祥瓊と氾王くらいでしょうかね。あんまり気にしていなかったけど。
麒麟は氾麟、宗麟くらい?必ずしも麒麟(の人間姿)すべてが美形という訳でもなさそう。
これも散々ガイシュツでしょうが。

267 :266:03/03/09 22:31
…おっと、祥瓊がみていたのは衣装ではなくて花鈿でしたね。カンチガイ

268 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 00:58
>261
できれば過去スレ1つぐらい読んだほうがいいかもね。
しつこくループされるような話題は1スレの中に大抵でてくる。
まあ、そこまで気にすることもないか。

269 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 01:21
古い話を持ち出して悪いが。
>「鵬を落とす」という言葉から、昇山の途中に死んだ王が過去幾人もいたことが窺い知れる。
「鵬を落とす」ってのは、群れから鵬雛がはぐれることだと理解してたんだが。
どちらかというと、群れが鵬翼から落ちる、のか。
鵬の近くにいたせいで分不相応に運がよかったため、鵬の側を離れるとそのツケが帰ってくると。
昇山の途中で死んだ王(候補)の話って他にもあったか?


270 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 01:23
あかがね色の鬣の供麒、鋼色の鬣の泰麒・・。
たしかに「お人好しそう」とイメージの記述はあってもタレ目ツリ目の記述はないなぁ。
ガイシュツのショウケイと氾王以外では、胎果なんで顔が変わった陽子の記述くらいか。

271 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 01:38
>269
常識的には、鵬雛=鳥が落ちるっていうんだから、死ぬことだよね。
君の解釈の方がはぐれちゃってると思うよ。

272 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 02:09
>>259
王様に選定される人物は皆よい風貌しているらしいけどね。
氾王以外では陽子の赤髪、驍宗の紅玉の目くらいか。>王の記述

驍宗といえば、あの人ってエルリックサーガの主役みたいにアルビノかと思ったけど、
常世でアルビノなんてありえないんだよね・・・
でも珍しく形容の記述がしつこいからストーリー上何かあるんじゃないかと思ってしまう。

273 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 02:38
>272
ちょっと話題ずれるけど、
迷宮で驍宗の紅玉の目の記述が印象的で覚えていたから
魔性の子の要君のセリフで「赤い傘がいい〜云々」が出たとき
勝手に驍宗の目のことだと思って感動して切なくなったよ。

274 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 03:22
>273
「赤い傘がいい」は好きなシーンだけど驍宗と結びつけるなんて考えもしなかったぞ。
>272
常世でのパグはエルリックというより半獣だな。
つか、常世は色々な髪の色、目の色の人がいるんでしょ。
驍宗の白い髪と赤い目ってそんなに異質なのかねぇ。

275 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 04:01
>269
271さんの言うように、「鵬を落とす」=「王を死なせる」ですね。
また、その表現が通用するほどの前例があるということです。

どこかに「逸話としていくつも伝わっている」と書いてあったと思います。

276 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 11:40
>273
すごい。その解釈は思いつきませんでした。
今更ながらじーーーーーんと来てますw

277 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 13:22
>>275
でも「途中まで順調だったのに突然不幸に見舞われるようになる」ってだけなら
王候補あぼーんまで考えつくかなぁ?

王候補がはぐれたとか、事情があって集団が二つに分かれたとかがあって、
「俺たちは突然不幸に見舞われるようになったけど、別れたあいつが当極した」
って例があって鵬雛うんぬんの話が出てきたと思う。
んで「よくよく考えてみると、あの時急に妖魔がたくさんやってきたのは
その前にあぼーんした中に王候補がいたんじゃないか?」って話になる。

278 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 15:11
>>277
その解釈だと、途中で珠晶と別れた頑丘たちはかなり悲惨だったはずだが。

279 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 15:27
俺の想像だが……
先に、鵬雛がいる昇山は楽であることが分かったのだろう。
そのうち、昇山者の誰が鵬雛だか見当がつくようになった。
ある時、鵬雛と目されてたヤシが昇山中に死んで、
どうなるかと思ってたら地獄を見た、と。そんなことが
何度かあって「鵬雛を落とす」という経験則が生まれた。

280 :イラストに騙された名無しさん:03/03/10 16:30
>>279
ま。そんなとこでしょ。

281 :  :03/03/10 23:43
株価8000円割れ寸前。
小泉の「構造改革」は、エリート層だけが肥え太り、
我々一般庶民を家生並みの身分に転落させようとする陰謀だ。

みんな、はよ気づいてくれ。

282 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 00:09
王がいなくなれば、急に衰えていくのかな。

尚隆が例えば事故死したら、雁でも(王が10年くらい決まらなければ)妖魔が蔓延るのか。


283 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 00:50
>>282
読み直(ry

284 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 00:55
もうちっと自分で調べたり最近のログを漁る努力をしようぜ。

285 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 01:31
すんません。
国力があっても王がいなけりゃどうしようもないのかな、と思ったので。

読み直しに逝ってきます

286 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 01:39
黄朱たちは 鵬雛を落とした=今回の旅では王は出ない ことに気づいたらどうするんだろ?
まさか依頼主に「あんたらは王にはなれん」と言って旅を止めるわけにもいかないだろうし。
地獄を見ることを覚悟しつつ、昇山の旅を続けるのかな。

287 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 02:16
でも「鵬雛を落とした」って、王にはなれなかったんだから、
本当に鵬雛だったかわからないよなー。

288 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 02:26
あくまで結果論だからなぁ。

289 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 04:46
>>286
なんつっても黄朱にとっては「仕事」だし、契約もあるから
途中で放りだすわけにも行かなかろ。一応全うはしようとするのではないかと。

でも自分か依頼主か、と言うような状況があった場合、
迷わず生き残る可能性の高い方が生きるための判断を下すだろうが。
頑丘もそう言ってたし。

たいていの場合は依頼主を見捨てるという選択肢になりそうだけどな。

290 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 15:07
>>286
昇山者の中にたまたま第二候補がいることを祈る。(藁)

291 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 18:34
麒麟の中の王様候補リストって常に一人なのかな…

実は国民全員分名簿が、里木に願われるたびに
リアルタイムに麒麟に送られてるとか

292 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 20:16
>291
???

293 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 20:21
里木に願うのは民?産まれてくる子供の名前が、毎日それと知らぬ間に麒麟に送られるってこと?
それとも願うのは麒麟が産まれてくるのを見守る女怪?

294 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 21:58
>>291
王様候補リストは、天帝から送られてくるのでは・・・?

295 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 22:14
>>294
昨日間違ってうちにFAXで送られてきまちた

296 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 22:34
>295
ごめん、ごめん。それ私。
シュレッダーしといてくれる?

297 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 22:36
>>295
どの国の物か聞いておこうか。

298 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 22:54
>>296
小野主上ハケーン

299 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 23:03
おまいら・・・素直に教えてやれよ。

300 :イラストに騙された名無しさん:03/03/11 23:42
昇山が大変なのは分かるけど、下山の方がもっと大変ですよね。

・昇山時より多分人数は減っている
・昇山時は自分又は自分の主人が王になるかも知れないと希望を持って
 いるが、下山時は希望が無い。
・蓬山で帰りの食料とかをもらえるのだろうか?もし、もらえなかったら
 下山途中で食料欠乏の恐れあり。昇山時に往復分用意していても途中の
 トラブルで荷物を失っているかも。



301 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 01:29
蓬山近辺でキャンプ張って、
落選したもの同士身を寄せ合ってキャラバンにして帰るのかも。

302 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 02:56
十二国世界でプラスチックが使われるようになったら
蓬山周辺がゴミの山になるのか…。

303 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 08:43
>300
家に着くまでが昇山です、って浮かんでしもたよ。

304 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 15:46
>>302
常世に石油がなくてよかったw

305 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 17:39
>303
王が死ぬまでが失道です、って浮かんでしもたよ。

306 :イラストに騙された名無しさん:03/03/12 23:35
>303
せんせーい!
使令は300匹までですかー?
饕餮は使令に入るんですかー?って浮かんだ。

すでに何がしたいのか意味不明な私。

307 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 00:16
饕餮はKING OF BEAST クラスなんだから
他の指令からも一目置かれてんだろか
麒麟付きの女怪はプライドが高いから別として、、



308 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 00:43
やはり泰麒の使令をあんな強大な化け物にしたのは
ストーリー上必要不可欠だからだろうな。
饕餮の暴れっぷり、期待しちゃうぞ〜小野さん♪

309 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 01:46
麒麟は血に弱いとか習性が描かれているけども
凶暴な性格で血や肉が何ともない麒麟ってのはいないのかなぁ
それじゃ麒麟じゃないか?
でもいたら最強だ

310 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 11:56
>>306
ワラタ
饕餮はバナナかよ。

311 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 13:21
泰麒ってちょっと卑怯なキャラだよな。
すげー力持ちすぎ。
まぁ陽子に続いて主人公格だからかもしれんが

312 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 14:54
>311
でも今はなーんもできないよ。
復活するんだろうか。
指令もいないと言ってたような……
浄めてもらったのに戻ってないのかな?

313 :山崎渉:03/03/13 15:59
(^^)

314 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 19:07
>311
陽子にしても泰麒にしても主人公ってもんはドラマチックで都合よく出来ているんだよ・・・


これ言ったら何もかもオシマイだがナー

315 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 19:50
>>312
泰国に出没してる妖魔を折伏して、指令を作れるんじゃないかな。

316 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 20:25
>>315
角がないのに?

317 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 20:37
>>315
むりぽ。
折伏出来ないどころか、血に弱いし足手まといもいいところ>泰麒

318 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 20:54
>>316 >>317
ガーン。すっかり忘れてました。饕餮にかじられてきます。

319 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 21:35
>>315
泰麒一行は、民が妖魔に襲われている現場に遭遇。
見捨てることのできない泰麒は、決死の覚悟で妖魔に対峙。
その時、泰麒の守りたいという気持ちが、僅かに残された
黒麒麟の力を引き出した!
てな展開を妄想してみた。

320 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 22:09
>>319
そういう展開になったら、民容赦なく皆殺しが自然なような。

321 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 23:21
>>312
今清められてる最中…じゃないの?

322 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 23:52
>321
でも今の所はあくまで「清められてる最中」だからなー
なんだか事が収まってからノコノコ帰ってくるヨカーンが

323 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 00:40
やっとのことで阿選と対峙した泰麒だが
妖術で蓬莱の惨状を見せられて、魂をとらわれる
暗黒面に落ちるがその時最後の力で驍宗の魂のくびきを
解き放つ。驍宗己の過ちを克服しながら再び泰麒を取り戻す
戦いに挑む。。。というのは臭すぎか



324 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 00:55
>>323
ありがちなファンタジーっぽいな

325 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 12:31
でも十二国記ってそうそう意外性のある展開にはならんような…

326 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 12:48
どうかな。作者が一緒だから東京異聞や魔性の子のようなポカーン(゚д゚ )するしかない落ちはアリかも。
水没だとか、実は麒麟だとか。予想できなかったよ・・。

ありがちファンタジー系じゃない、(゚д゚ )ポカーンするしかない展開キボン。

327 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 13:05
魔性の子を単独で読んだら( ゚д゚)ポカーンだね、さまに。

328 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 15:27
( ゚д゚)ポカーンな展開の方がいつまでたっても印象に残る。
読後、「まるで夢を見てたみたい…」。


329 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 18:25
 まさかとは思うけれど、十二国記の最後って、天帝対十二国王の戦いで常世は全て壊滅、
陽子と高里は驍宗と延王・延麒が最後の力をふりしぼって蓬莱に戻すが、二人は常世での
記憶を失い、ごく普通の高校生として暮らしていく・・・とかいうのだったりして。

330 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 18:51
>>329
そのとき景麒は?(w

常世壊滅はあり得そうだけど、2人が蓬莱に戻ると言うのはナー。
記憶がなくなっても麒麟の本性があるから
どのみち高里は普通に暮らせんだろうし、
景麒がいなくなれば神籍に入っちまった陽子の命も………。

また話題がループ、ループ。
新刊早くこ〜い

331 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 19:10
>>325
十二国記というか、小野さんの小説ね。
敵対者がしょぼいというのも激しくガイシュツではありますが。

332 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 19:48
そもそも泰麒はこちらで暮らせなくなってもどったからなあ。
今更またこちらにもどってきたとて、ひっそりとは暮らせまい。

333 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 22:02
>>331
強敵が現れて、それに合わせて主人公もグレードアップ、最終的に超人になる
っていう展開はもっと萎えでありまつ

334 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 22:57
>>333
……ドラゴンボール??

335 :イラストに騙された名無しさん:03/03/14 23:38
…それは蘭玉のことか?
   ら ん ぎょ く の こ と か ー ー ー ー ー! ! ! !

といって昇紘にぶちぎれする陽子とかでるわけか。

336 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 00:19
そんな陽子も素敵だ、が。
やっぱりヤダ。

337 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 00:57
>333
下を見りゃいくらでも萎え展開はありますぜ。

338 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 21:48
常世崩壊で起きた巨大な蝕に巻き込まれ、楽俊ひとりが蓬莱に流れ着く…ネズミの姿で。

339 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 21:53
>338
そしてねずみ算的に子供を増やして地球を征服する。

340 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 22:12
妹に教えてもらってここ3,4日で全巻を夢中で読み終わりますた。
むちゃくちゃハマったと同時に皆さんと同様に様々な疑問が湧いた。
んで2ch見たらやっぱりループな議論してた。んで思った。

この中に絶対小野さんも混じってて、この話のむちゃな設定の部分の逃げ道を
皆といっしょに考えてんだろなー
                           そんだけ(´ω`)

341 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 22:33
>>329
十二国記の最後って、天帝対十二国王の戦いで常世は全て壊滅
・・・だが、人類は死滅してはいなかった!
遠甫の墓に参って慶国の再興を誓う陽子と景麒。
そこへ尚隆がニヤニヤしながらやってきて陽子を瞬殺。
陽子の胸に穴を開けながら「慶麒、俺を愛していると言え」



342 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 23:44
>340
見ているなら「新刊まだかー!」「アニメの仕事増やすなー!」
等の読者の魂の叫びが届いているはずだ・・・

343 :イラストに騙された名無しさん:03/03/15 23:54
>340
主上はアニメサロン板に居られる。

344 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 00:34
どうしてそんなこと分かるん?
2chやってはるの?やってるにしても何かネタ雑談系にいそうな感じだが

345 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 00:37
あと心と身体とかも

346 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 00:52
>344
ネタにマジレスイクナイ!

ゲーム板とかにはいそうだが(w

347 :カナディアンヒッキー ◆888ePYtopY :03/03/16 03:20
十二国記
近頃知った
・・・おもしろい

348 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 08:36
昇紘たちは捕らえられた後、やはり処刑されたのだろうか?
直接の表記は無いですよね。

349 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 09:52
国王みずから手ー抜くなよコラで
拓峰、和州で事情聴取すりゃ導き出される結論は一つしかないと思うが。

350 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 13:34
要はリンチにかけるか秋官が結論出すかの違いだけだと思うが。

もっとも昇紘の場合、仙じゃなくなるだけで成人病でアウトな気もする

351 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 16:58
>350
寝返りうちそこねて窒息死とか。トイレに逝ったはいいが脱出できずに渇き死にとか。
足元が見えなくて階段落ちであぼーんとか。

迷惑だのう、首も落としにくいわ、墓も余計に掘らなくちゃならんわ。

352 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 16:59
>>350
仙籍から抜かれた瞬間、自重で圧死します。

353 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 17:18
鯨みたいだな(w

354 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 19:33
>>350
一瞬「泰麒リンチ!?」って思ってしまったよ。「かなめ」じゃなくて「よう」ね

355 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 19:36
>354
そんな事したら汕子がマジ切れ

356 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 20:35

 小野さんの作品て、かなり凄惨な殺戮描写が多いよね。
 「魔性の子」も悲劇的だったし。
 十二国記本編と魔性の子って、雰囲気が全然違う。
 そこが良いのだけど。

357 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 21:16
魔性の子はホラーで、ファンタジーじゃないもん。

358 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 21:39
魔性の子を一番最後に読んだからかもしんないけど
普通に12国記の延長線上のものとして読めたよ

359 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 21:46
「魔性の子」が全然怖くなかった・・・
358さんと同じく、最後に読んだからかもしれないけど。

360 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 22:17
最後に読めば普通に十二国記外伝として読めるし
怖さなんか相当薄らいでしまうと思う。

361 :357:03/03/16 22:24
私は最初に読んだよ。
人にそう勧められたの。
その方がホラー物とファンタジー外伝物とで両方楽しめるって。
魔性の子は最初読んで十二国記全部読んだ後、また読み返すと味わいが違う。

362 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 23:12
私も魔性は最初に読んだ。
十二国記の存在も知らない頃だ。
今となってはそれが一番良かったと思っとるよ。
雑念がないし、361さんと似たようなもんだが、あああれはトウテツだったのカーって
十二国読みながら思ったりして面白かった。
ヒロセ視点で読めるからね。
ホラーのわりには全然怖くはなかったが、おどろおどろしさは楽しめた。

なにより、広瀬視点だと「置いていかれる広瀬の気持ち」が切実にわかるからさ。
十二国の後だと、要に多少なり感情移入しちゃうし奴の存在意味自体違ってきちゃうから。
全く理解できない存在の要と、あの展開の理不尽さがいいんだと思う。


363 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 23:47
356だす。
そう、斯く言う私も「魔性の子」を最初の読んだ。
「十二国記」っていう本があるのは知ってたけど、まだ読んでなかったし、
まさかそれの外伝とは思っていなかった。
「魔性…」を読んだ次の日には「風の海、迷宮の岸」を買いに走ったものだ。
なんというか、「魔性…」を先に読んでたからこそ、
ここまで十二国記にのめり込んだとも言える。

う〜む…なんかもっと色々書きたいんだけど
これに関しては胸が詰まるんだ…






364 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 00:42
昇紘って、原作とアニメでは全然キャラが違うね。

365 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 00:52
「魔性の子」を読んで泰麒のその後の運命を知ってから「風の海迷宮の岸」で泰麒が景麒にすがりついて泣くシーンを読むと…。(ノД`)゚。

366 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 03:08
昇紘ってオウムの麻原っぽいな
名前も容姿も
ジョウユウも出てくるし、偶然の一致にしてはよく出来てる

367 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 03:35
なーんか『魔性の子』の高里と泰麒が同一人物という事実に未だ違和感感じる。
本編で育った泰麒の登場シーンが少ないせいもあるだろうけど。

368 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 03:37
魔性の子、十二知る前に読んだから最後がハア??だったよ…
十二国記があるから、あの最後のシーンも意味あるものだったけど、
そうじゃないと、「何この作者は脳内で妄想世界を作っちゃってるんだろう…」状態で。
思春期の自分の中のファンタジー妄想を見せられてるようで胸が痛かった。

369 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 04:01
>>366
ジュウユウって陽子に憑いた妖魔だっけ?

てか陽子が強いのはずーーーーっとジュウユウが憑いてるの?
奴さえ憑いてなければただのひ弱な元女子高生だよね
あんな妖魔いるなら大事な人物には全部憑かせときゃいいのに。

370 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 07:01
>369
そうするには麒麟が折伏した賓満がたくさんいないと…。
養殖できたらねー。

371 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 08:54
ジュウユウは仲魔呼べるべ。

372 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 09:09
ジョウユウ ハ ナカマ ヲ ヨンダ!
ジョウユウ ハ キングジョウユウ ニ ナッタ!

373 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 09:38
>372
(´∀`)

374 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 10:56
>>369
>あんな妖魔いるなら大事な人物には全部憑かせときゃいいのに。
ふと思った。もしその人物が王の暗殺を企ててたとしたら、
かえって王の身を危険に晒す羽目になるかもよ。
例えば、王を助けると見せかけて賓満の力で王に接近し、
いきなり襲い掛かる。賓満が慌てて抵抗しようとしても、
目を瞑ってしまえば勝ち。

375 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 12:07
>>369
ストレス発散も兼ねて剣術の稽古をしてるんだから、
憑けてなくてもそこそこの技量はあるだろう。
憑けていた時の経験が活かされもするだろうし。
冗祐は黄昏で景麒が忠告してるぐらいだし、普段はもう憑けてないんじゃないの。

376 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 12:37
オヤジ面地面すれすれ折伏前ジョウユウと
無愛想ガキ景麒のにらみ合いはあんまり想像したくないな

現実には獣形の時に捕まえたんだろうけどね

377 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 12:45
仲間のトウテツを呼ぶ傲濫

       ヒエッ

378 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 14:44
>364
I川が勝手に設定を捻じ曲げただけ。
同人では良くあることだがな。

379 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 16:44
>>378
あれは浅野の為の設定変更なんかなあ?

380 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 17:07
遅レスだけど。
使令返したら泰麒の気を消費する(共倒れ)ので無理なんだろうね。
やっぱ全部終わってからのこのこ出てくるのか。
とにかく,
納得できる結末なら泰麒死んでも構わんから,
はよ新刊・・・・・・。

381 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 17:38
そうなんだっけ?>使令返したら泰麒の気を消費する

382 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 17:56
>>381
蓬莱にいた頃の事だろ。天の気脈が閉ざされたため、泰麒の気を消費しないと
使令たちは力を使えなかった

383 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 18:01
>>378
うろ覚えだが、監督の話では、第2シリーズへのつなぎとして
天に疑問を持つ人物を登場させておきたかったそうだよ。
つまり、阿選の前フリだね。

384 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 18:52
今日、魔性の子のドラマCD(゚∀゚)買ったー

385 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 21:18
>>380
>やっぱ全部終わってからのこのこ出てくるのか。

そんな気がする。傲濫いるだけで簡単に片付く問題もあえて蚊帳の外にして、
主人公の泰麒にトコトン試練を負わせる腹積もりかなぁと。>作者様

>>384
海神より出来はいいらしいけどどうでつかね?
ジャケット見たこと無いけど山田画伯の書き下ろし?

386 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 21:33
どんなに陳腐だと言われてもな。

漏れとしては、反乱軍に追い詰められた泰麒が火事場の莫迦力で
角をにゅーっと生やして、自力で傲濫フカーツの反乱軍アボーン、
そして戴建て直しへ…の、展開を望まずにいられない。

387 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 22:22
泰麒はやたら運が悪いから・・・

勢い余って無関係な一般市民まであぼーんして、
またウジウジ悩みそうな気が。

388 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 22:52
>387
運が悪いて言うか
魔性の子、黄昏の天 暁の天では、周りの人が巻き添えくらって死ぬだよね。

389 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 23:04

 みな、すまん。
 今更なんだがアニメの雰囲気ってどういうふうなんだろう?
 私は原作しか知らないんだ。
 アニメの脚本集かなんかちょっと立ち読みしたけど、
 個人的にはあんまり観たくない気もした。
 でも食わず嫌いかもしれない。 
 アニメはアニメ独自に、素晴らしい物語として成り立ってるのかな。




 






390 :384:03/03/17 23:13
>>385
買ったのはいいけどいつ聞くかはわかりませんw
ジャケットは山田画伯ですた。
でも小説版の画伯絵のほうが個人的には好き。

391 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 23:17
>389
好き嫌い、出来不出来は個人の好みだからなんとも・・・
気になるなら御自分で確かめる他はなさそう。
ネタバレスレできいてみてはどうでしょ?
ちなみに自分は出来に不満は無かったのに何故か途中で挫折しますた。

392 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 23:21
>>390
魔性の子ジャケは前髪真ん中分けの高里だね。
ものっすごく普通の少年の。

393 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 23:24
>>391

>気になるなら御自分で確かめる他はなさそう。

うん、結局はそうなんだよね。
今のところ我が家にはBSが無いので、
いずれビデオ化されてから観るしかないのだけど…。
…なるのか?ビデオ化?

394 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 23:32
四月から地上波でやるよ。
詳しくはアニメ板でどうぞ。ヽ(´ー`)ノ

395 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 23:32
>393
もうレンタル屋にビデオ有るよ。
あれは、アニメから入った口だが(図南、黄昏、華胥は、未読)
最近の萌え重視のアニメに比べれは、しっかりした話だと俺は思う。

396 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 23:51
>図南、黄昏、華胥は、未読

猛烈に羨ましいぞ>395

397 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 00:06
>>396
禿同
新刊まだかよウワアアンヽ(`Д´)ノってならない分、すっげー羨ましい

398 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 02:20
あ〜早く悪霊加筆修正版出ないかなぁ。
これが出ないことには「新刊まだかー!」と叫ぶ気にもなれん。

399 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 11:24
>>395
特に「黄昏〜」はギリギリまで我慢したほうが・・・


400 :384:03/03/18 12:05
>>392
そうそう。TV版の七三分けデコッパチ君とは大違いw

401 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 13:36
>>393
【アニメ】「十二国記」NHK教育で再放送
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1045571203/

402 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 14:42
アニメ版は、電波を発信するオリジナルキャラがうざいのだが
最終話の盛り上がりはなかなかグッとくるものがあった。
電波に耐えられれば見ても損なし。

・・・てか昨今のアニメの中ではかなりできのいいほうだと思う。

403 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 18:04
アニメ単独でみれば評価は高い部類だと思う。
少なくとも糞アニメだ、という評判は聞かない。

今日本屋に行ったら帯が地上波TVアニメ開始バージョンに変わってた。
総計460万部だってさ。
去年の夏に270万部とか言ってたから衛星といえどアニメ化の威力恐るべし、
って感じだな。





404 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 19:50
アニメはともかく新刊щ(゚Д゚щ)カモォォォンだ!

旦那スレで知ったけど作者夫妻、豪邸建てるらしいね…
…十二国御殿か。

405 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 19:54
>>404
戴みたく水晶の四阿建てるんだろうか?
家計破綻で失道・・・((((;゚Д゚))))

406 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 20:16
>>405
いんや、
そうなったら旦那も小野さんも必死で働くからいいのかも。

407 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 20:36
>>406
思わずワラタ

408 :395:03/03/18 20:49
>403
俺もその中の一人という訳か
>404
どうせなら各部屋に金波宮、翠篁宮、長閑宮、白圭宮と
十二国の各王宮の名前を付ける事をギボン

409 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 20:54
旦那があまりに新作出さないんで嫁さんの方を読んでハマった…
夫婦合わせて何年人を待たせてるんだよ〜ヽ(`Д´)ノ

410 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 21:10
>409
おおいにがいしゅつだろうけど、
旦那って何て作家?

411 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 21:27
>>410
綾辻行人

412 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 21:35
>>408
それ(・∀・)イイ!

それで十二角な館には迷路な部屋とか時計がイパーイ置いてある部屋とかが(w

413 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 21:50
3チャンネルでやるんだね!?やるんだね!?

414 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 22:18
アニメはネタバレへgo!

415 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 22:31
>408
金波宮と白圭宮の部屋は質素なんだろうな。

416 :イラストに騙された名無しさん:03/03/18 22:35
>412
部屋の調度品の、絵類はきたのじゅんこか山田章弘がメインとか(w

417 :410:03/03/18 23:14
>411
おおいにサンクス。
所謂、職場ケコーンでつか。

418 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 00:00
地上波用スレッド建てました
十二国記 〜月の影 影の海〜第一章(地上波・BShi)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1047999299/


419 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 00:03
>417
つか、学生ケコーンじゃなかったかと。
京大ミス研のお仲間でつ。

420 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 00:47
>>418
激しくサンクスコ。
 これからがんばります。

421 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 13:06
十二国記ゲーム化するそうで・・・
ゲームにまで深入りしてないだろうな。

旦那の二の舞はヤメテ・・・禿しく不安。

422 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 13:24
ゲーム?(゚听)イラネ

423 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 13:44
旦那の糞ゲーと激しく同レベルのヨカーン。
新刊発売が何年も遠のくヨカーン。

個人的にアニメ化して良かった事が全然(ry…ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

424 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 15:54
ネットゲーにまで手を出す罠?
 ttp://www.12kokukigame.net/

425 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 16:40
まじでつか。
もし始まったらやる人いるのか?
まぁ、俺は・・・・・やるかもしれん。

新刊が出ないのが悪いんだーーヽ(`Д´)ノウワァァン!!

426 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 18:33
すんません〜
唐突だけど「帰山」の最初に出てくる男(利広じゃない方)ってば、やはりあの人??


427 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 18:34
あぁぁぁー。
オンラインゲームか…やりそう。すっごくやりそうな気がする。
どんなゲームなんでしょう。
でたらやってしまう気がするけど、出て欲しいかってゆーと、絶対やめて欲しいんだよなー。

428 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 18:43
>426
そうです。

429 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 19:04
>>427
「ブラウザとemail」とか言ってるから、たぶんネットゲームはネットゲームでも
PBeMと呼ばれる集団TRPG(のようなもの)だと思われ。
ROだのFF11みたいなのを想像すると大いに当てがはずれるぞ。

430 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 19:50
PBMか、懐かしいな
蓬莱学園ベースにしたら、かなり簡単にできるかも知れない。

431 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 21:37
ぎゃ〜〜超やりてぇ!
期待大☆

432 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 22:39
>>426
そーいえば、アニメで陽子が初めてアノ人に会った時、
ネタバレしてくれた罠。プンプン(-"-)

433 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 23:14
プンプン怒るのはいいがアニメじゃシラネーヨ。

ゲームか。
興味はあるが新刊に大いに差し支えそうで鬱だ。

434 :イラストに騙された名無しさん:03/03/19 23:24
アニメの新シリーズ、ドラマCD、ゲーム……

待っている祭りはこれじゃないんだ!。゚(゚´Д`゚)゜。

435 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 01:02
今日ぼーっと大相撲を見ていたら 芳王vs柳 という取り組みがあった。



436 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 01:07
(アニメやゲームによそ見しつつ)短編集用の話を執筆中。

悪霊加筆訂正版。

ようやく十二国記の新刊にとりかかる。

新刊祭りキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


79 :イラストに騙された名無しさん :0?/0?/0? ??:??

つまんね(゚听)


80 :イラストに騙された名無しさん :0?/0?/0? ??:??

小野不由美
逝 っ て よ し !


こんなに待ったのに内容ビミョ━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━!!


とならないことを祈る。

437 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 01:08
おっかしーなそれ>435
声出してワロタ
そしたら同居人の冷たい視線が飛んできた…

438 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 02:14
もし斧タンがこことか見てて、書いては直し書いては直し続きを試行錯誤していたら……


もうなにも言わんから新刊出して欲すぃ…

439 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 09:24
>>432
アニメのおねいさんは、風の海〜でも原作には出てこないアノ人の本名もバラしてたな

440 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 13:04
>410
旦那は作家じゃなくて元作家。
いくら名乗ったもの勝ちとはいえ、仕事をしないゴクツブシを作家とは言わない。

441 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 13:24
>440
今年だか去年末に、新刊出してるけど。

442 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 15:18
それじゃ小野氏も元作家になってしまうな。

443 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 15:39
>>440
旦那、インポケで連載もしてるよ。>『暗黒館』

…遅筆だけど。

444 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 17:01
去年新刊出して一応、連載もしてる旦那より
斧の方が沈黙長い罠。

445 :イラストに騙された名無しさん:03/03/20 22:10
((((;゚Д゚))))

446 : ◆qZ/VDjzu96 :03/03/21 04:03
あのスレに倣って、次スレのタイトルは
「祝!十二国記新刊発表祭り」にしよう。

447 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 05:12
>>446
なんでそんな空騒ぎせにゃならんのだ。

448 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 13:49
age

449 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 16:35
ブッシュ>覿面の罪で逝ってくれヽ(`Д´)ノ

450 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 17:51
それならフセインが10年ほど前に覿面の罪でアボーンしてるはず。

451 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 19:59
覿面の罪にあたらない国のが少ないだろ

452 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 20:08
別板逝け

453 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 20:29
話題ないし、しょうがないんじゃね?
漏れもネタふりたいが、いい加減何も思いつかん。

454 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 22:28
核兵器は、こちらの人間が自ら創り出した、核抑止力という名の覿面の罪。
だが、逆に、その核兵器の査察問題が今回の戦争を招いた皮肉。

455 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 02:43
ホント、ネタ枯れ。

こういうスレが暇な時に出来る事、なにか無いもんかねー
まぁマターリ進行でもいいんだけどね。

456 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 08:09
 冗祐(上祐=オウム)、昇紘(彰晃=オウム)とか時事ネタを取り込む小野さんが
911からの一連の事件をどう取り入れるのか興味があったり:-p

457 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 11:30
そんな無茶なこじつけは時事ネタとは言わん。

458 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 13:07
そそ
偶然じゃないの?

459 :イラストに騙された名無しさん :03/03/22 15:06
あー、でも読み始めた当時はドキドキした、変な宗教に嵌ってるのでは…と。



460 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 15:09
随分な深読みをなさったもんだね・・・

461 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 15:21
>>455
昔はキャラ投票なんてやったけど、うざがられて評判悪かったしねぇ。
他のスレみたいにネタバレ議論も無いし平和なこった。

462 :459 :03/03/22 15:47
国創りとか、国の有り方が問われる作中に於いて
宗教問題ってリンクするでしょ?
なんの考えもなく作品を読んで、ゆがんだ思想とか混ざってないか、
かたよった影響を受けはしないかと、予防線を張りつつ読んだよ。
当時は新興宗教問題とか色々あって…心配した。

好きだった作者の方向性が、どこで変わるかなんて解らんし。
まぁ、作品を読んだ解るから良いけどね。

463 :462=459:03/03/22 15:57
訂正
>まぁ、作品を読んだ解るから良いけどね。
まぁ、作品を読めば解るから良いけどね。

更に訂正
正直読めば解るというものではないかも。知らないうちに洗脳されたりかも。
とりあえず石橋は叩きたいので、どの作者でも深読みします。
まぁ、好きですし面白いですよ、この作品。


464 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 17:11
深読みするのはいいが、その深読みの内容が
>冗祐(上祐=オウム)、昇紘(彰晃=オウム)
レベルの連想ゲームだったりしたら情けない。

>>463
>知らないうちに洗脳されたりかも。
いくら何でも、ライトノベルで洗脳するのは無理だろう。
逆にその程度で洗脳されるようでは、もともと幼稚な判断力しか
なかったというだけということになる。

465 :459:03/03/22 17:33
家の子に限って…とか言いますやん。
だから「自分に限って騙されない」的な思考って逆に心配っていうか。
自虐的な謙虚さでもって発言してみた。余計だったか。

ちなみに459≠456なんでよろしく。
更に、
>読み始めた当時は
ここんとこ熟読よろしく。

でも、ライトノベル書いてるのは成人も過ぎた還暦も近い大人
も多い訳だしな。かつ、読み手にも幼稚な判断力の人なんか
いっぱい居ると思うし。自分の読力を明確に証明する方法もないし。
しかし、出版社というある種のフィルターを通しているから
考え過ぎる心配もないのか…と言ってみる。







466 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 18:34
いわゆる正統派ファンタジーの古典的名作だって、
キリスト教の影響が強すぎて気持ち悪いのとかあるだろ。

それぞれよ。

467 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 19:12
>>459
 お 前 面 白 い わ

468 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 19:45
・・・心配ないでしょう。

469 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 20:56
逆に459が心配。

470 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 21:19
むしろ小野主上は、特定の宗教やら思想やら社会性から成る、人間の作り出す
集団と、そこに属することで生まれる帰属感みいなものに対して、
相当不信感を持ってる作家に見えるんだが。

十二国に限らずどの話読んでても、そういうものが後ろ側に流れてて、
その主上の不信感ゆえに、十二国のシステムも崩壊していく流れになるのかなと思ってた。

471 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 21:21
帰属感みいなもの→帰属感みたいなもの

誤文スマソ。

472 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 21:44
ドラマCD聞いたけど、シュン王は官吏の出、とか言ってたね。
アニメベースのI川脚本だけど、基本設定は小野氏に確認とってる可能性高いそうだし。

473 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 23:19
>>459はちょっと考えすぎなような・・・
名前なんてどうでもいいし、彼らのような香具師らは別にオウムじゃなくとも
歴史上にいくらでもいるよ。
むしろたかがラノベを読むときまでそこまで神経を張り詰めるのはぶっちゃけ、馬鹿らしいと思うんだが。
そりゃあ、政治ネタやオン=タイならともかくねえ。

474 :イラストに騙された名無しさん:03/03/22 23:47
>473
最後の一行、不覚にもワロタ。

475 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 01:55
久々にアニメの方を見たけど
いつの間にか楽俊に抵抗無くなってた

つーか、以前どういう姿を想像していたっけ?

うーむ「慣れ」って偉大だ。



476 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 06:42
とりあえず、「月の影 影の海」発売当時は、まだサリン事件前で、
オウム関係者でもないかぎり、知っててもアサハラの名前くらいだっただろうなあ。

477 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 08:25
 この話(オウム話)持ち出すと、必ず必死で否定するヤシがあらわれて興味深いな。


478 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 10:51
>>477
明らかに偶然の一致なのに、それに意味があると本気で思ってるらしい
ヤシが出てくると、みんなはそいつの精神状態が心配になるんだろう。

近所に居たんだよ。精神病院に入退院を繰り返してるおばちゃんなんだけど、
「自分が今日買った本に自分と同じ名前の人物が登場した。これは自分を
監視している政府関係者の暗号である。」とか主張して、ビラまで撒いてんの。

479 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 10:52
サリン事件以前の京大ならオウムの勧誘は相当激しかったはずだが。

480 :イラストに騙された名無しさん :03/03/23 11:34
可能性として0じゃないだけにアレな話題だ

481 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 14:24
>>478
その話、最近借りた映画みたいだな。
天才数学者が壊れていく。
タイトル、忘れた。

482 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 14:36
んーまー小野さんがオウム信者だろうがそうでなかろうが
ぶっちゃけどうでもいいんだが…

とりあえず477の言い様は非常にいやらしいな。

483 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 15:11
>>481
『ビューティフル・マインド』?

484 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 16:19
>必ず必死で否定するヤシ

必死もなにも馬鹿馬鹿しくて呆れてるだけだろ。

485 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 18:06
>478-484
 ジサクジエン必死だな(ワラ

486 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 19:11
477=485
 ジサクジエン必死だな(ワラ

487 :イラストに騙された名無しさん:03/03/23 20:04
おい!モマイラ!!
新刊が出なくてイライラしてるのはわかるが、マターリしれ!

488 :ARCADIA:03/03/23 20:23
どっも〜〜☆管理人のARCADIAです!!
絵と小説がメインでっす!!あと毒とかも吐いてるんでよろしく〜★
とにかく気軽に遊びに来て下さい(・∀・)  では!! ≡≡シュバッッッ
http://www1.odn.ne.jp/~cbg33880/contents.htm



489 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 04:52
正直、そんなにオウムが気になるなら
それ相応の場所でヲチでもしてろってんだ。
全く関係ないこんな板のこんなスレに来てまでオウムオウムと騒ぎ立てるな、春厨。

490 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 07:43
おうむといえば(挿絵で)塙麟タンの肩に乗ってた使令は鸚鵡だったね。
塙王の言葉を伝えるだけっちゅー、スピーカー役がおもろかった。

491 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 08:08
つうかネタがないんだよ、ネタが(笑)

なに青筋立ててんだよ、なにかヤマしいところでもあるのか?
(などとあおってみる)

いいかげん、ほとんどのネタがしゃぶり尽くされたナンコツみたくなっちまってるしなぁ

492 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 08:25
元々新刊が出てない所にアニメもしばらくお休み
早くこいこい地上波放送そして新シリーズ&新刊

493 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 08:30
なんとなく、週刊誌の記者あたりがあること無いことデタラメ書き飛ばす気分が
よくわかるな、こうゆ状況だと(笑)

494 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 09:59
>493
ウケタ。ソレダネ。

495 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 10:40
>492
地上波放送は新たな厨発生に大いに貢献しそうだが。

つか、アニメでは新刊待ちの心の空虚が埋まらないんだよなぁ。

496 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 10:42
 やっぱ「目で見る」情報と「頭で見る」情報では密度がちゃいますからなぁ。


497 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 15:25
ミザリー 

498 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 15:30
キカザリー

499 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 16:31
イワザリー

500 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 18:28
――新刊なんていつまで待っても出ないサァ。

501 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 18:47
月の影 影の海あたりで、力のある妖魔は人に化ける
よーなことを言ってたので、
阿選は妖魔?
という疑問を投げかけてみる実験。

502 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 19:06
さんざん既出だが暇なので考えてみる。
妖魔って人を支配すんのにキョーミ無いと思う。

503 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 19:06
なんで妖魔がなんの利益もないのに、ギョウソウの配下に?
それと、籍をどうしたのかって問題も。
かつ、妖魔であれば、少なくともゴウランとかセンシは気づいたのでは?
タイキが気づかないのはわからんでもないが・・・

504 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 19:06

CDドラマ 「夢三章」が出てるから・・・MXでDLしたら 70MB程度だよ

505 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 19:10

犯罪者

506 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 19:22
>>502
玉泉が目当てだったとか。枯れたけど。

507 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 19:28
>>503
籍は、実在の人物の外見をコピーして
その人を殺した、とか???

508 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 20:39
アニメ版の昇紘には、戴国変事の黒幕の設定が反映されているらしいので、
その動機からすると、劉王を黒幕とする説は当たっているかも。

509 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 21:52
阿選妖魔説はいままで一番ガイシュツだった説だよなぁ。でも…

驍宗に従う者、彼のゆかりのある土地への徹底的な排除。
泰麒に言った「驍宗を選んだあなたが悪い」発言。
戴国そのものへの破壊行動。(←これは謎)

これだけで考えると妖魔うんぬんより私怨がらみの方が比重が大きい気が。

510 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 22:05
数あるガイシュツの説の中で俺が一番なるほどと思ったのは「阿選は驍宗の実弟」説。
動機は、オーソドックスに、兄に対する妬み。驍宗も泰麒も暗殺に失敗した阿選は、
戴国の宝重を使って驍宗を禁軍ごとどっかへやってしまったのではないだろうか?

511 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 22:12
>>491
>ほとんどのネタがしゃぶり尽くされたナンコツみたくなっちまってるしなぁ
ワラタ。

512 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 22:22
>>510
たとえ実弟だとしても王本人と麒麟以外は国氏を持たないので宝重は使えません。

513 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 22:36
魔性の子読んだんだけど
表紙の黒っぽい髪の女の人ってだれ?

514 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 22:43
>513
多分廉麟。山田画伯に聞くしか詳細はわかりません。
>510
あーそういえば大量にいた禁軍どこ行ったんだろうね?
宝重の線は無さそうだし。

515 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 23:42
講談社文庫版とホワイトハート(WH)版で紙厚の違いが言及されてたと思いますが
劣化についてはどうですか?
購入にあたっての参考にしたいので

保存環境によるでしょうが…手元の1990年に刷られた本を比べると
創元SF文庫は白さを放ってます。
ハヤカワ文庫は黄ばみがだいぶ進行してます。


516 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 23:48
>>512
講談社文庫版「華胥の幽夢」P261
『華胥華朶は采の国氏を持つ者にしか使えないが、王弟であった馴行は、もちろん国氏を持っている』
だって。

・・・李斎が碧双珠で回復し、他の人間もそれを当然に受け入れたのはどういうわけだ?

517 :イラストに騙された名無しさん:03/03/24 23:49
>>516
使ったのは陽子だからでは?
使用者と作用対象が同一である必要はないってことでしょ。

518 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 00:10
王の近親は国史をもてるんじゃないの?
しかし阿選が国氏餅だとしても、そのためには阿選を王族として処遇する必要があるわけで。
阿選が驍宗の実弟だとして、朝廷にそれを知るものはいなかった。
すなわち、阿選はサガに対するカノンのような位置だったと思われる。
そういうのは国氏をもらえない気がするが。

519 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 00:29
>516
宝重には国氏を持つものしか使えないものと
それ以外の者も使えるのと両方ある。
碧双珠は後者。

国氏の件は518氏に禿同。

520 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 01:58
あーあ。

あと何百年もして
「剣術と言えば
一に延王
ニに泰王
三四がなくて
五に景王」
とか言われるようになんないかな。

521 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 02:21
今のとこ十二国システム崩壊の悪寒ひしひしって感じで
話進んでる(ように思える)から、無理だろうな。
今うまく行ってる、行かせようとしてる王朝のどこも沈んで欲しくないけど、
虚しい願いなんだろう。

522 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 02:49
>>520
ワラタ

523 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 02:55
十二国各国の安定度ランキングってこんなん?
1、奏
2、雁
3〜7、わからん
8、柳
9、慶
10、芳
11、巧
12、戴

524 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 02:58
>>521
そうだよねぇ。
小野さんもそろそろとクライマックスに向けて本腰入れ始めてる感じ。
ネタバレによれば、戴の話は構想上重要らしいから、
次の新刊出れば少しは先が見通せそうな気がする。 ・・・だから早く新刊プリーズ。

525 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 09:40
誰か、500を斬ってくれ…。

526 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 11:15
>>523
3、範
4、恭
5、才
6、漣
7、舜

くらいかと。
舜は情報が少ないから適当だけど。

527 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 13:15
>>518
サガカノンワロタ
こんなところで聖闘士星矢かよ。

528 :エンオウ:03/03/25 14:54
…ズバッ…>500

529 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 15:30
>>527
でもわかりやすいよね。年がばれる?

530 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 15:56
>529
今三十前後か、それより上と見た。

531 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 16:05
30前後のものだが、たぶん30±5ぐらいが星矢ネタ許容範囲。

532 :529:03/03/25 16:17
すいません24です…

533 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 16:29
若いじゃねーか。
漏れなんて十二国シリーズ始まった頃はかろうじて十代だったのに、
今や尚隆の見た目年齢と同年代…ヽ(`Д´)ノ

前もこの話題でループしたけど、尚隆の見た目年齢って30前後イメージだ。
アニメじゃもっと若そうだったが。

534 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 16:36
既出かもしれんが阿選の幻術の正体について考えてみた。
タネは荊柏(鴻慈)。
この花の花粉を吸い込んだ人間は準催眠状態に陥り、
目に見える変化は起こらないものの、ある特定の催眠術に
非常にかかりやすくなってしまう。
(あるいは黄海で荊柏と共生関係にあった妖魔の分泌する
フェロモン。荊柏の花粉をすった獲物をフェロモンで操り、
仲間を呼ばせて一網打尽。その残骸は荊柏の養分に)
驍宗が例によって例のごとく阿選の知らぬ間に独断で
天帝に荊柏を願ってしまう。阿選は荊柏の危険性も知っていたが、
事前に相談もされなかったことにムカついたのと、その有用性が
証明され、あっというまに国中に広まってしまったので言い出せなかった。

535 :続き:03/03/25 16:37
阿選は自分の手の中に驍宗を破滅させる鍵があるのだという
プレッシャーに日に日に耐えられなくなっていた。
また、自分がやらなくてもいつか誰かに気づかれるかもしれない
という恐怖もあり、その元凶を招いた驍宗、自分を頼ることなく
決断する驍宗に怒りの矛先を向けていく。その後怒りにまかせて驍宗を倒すが、
 1.白けてしまい、全てから逃避するように国土を破壊した。
 2.すべての荊柏を焼き払わねば、という脅迫観念に押されて国土を破壊。
 3.荊柏と共生関係にあった妖魔が載に出現。妖魔に操られる恐れのある、
  まだ阿選に洗脳されていない(阿選の洗脳方法では効果の薄い)民を虐殺。

536 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 18:23
>すべての荊柏を焼き払わねば、という脅迫観念に押されて国土を破壊。
荊柏はシズマドライブでつか?

537 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 20:20
麒麟をぶった切った事に対する説明がまったく無いが。

538 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 20:22
シズマドライブ…。何だっけ…。
お、思い出せない…。気持ち悪い…

539 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 20:40
>>538
Google検索「シズマドライブ」
http://www.google.co.jp/search?q=%83V%83Y%83%7D%83h%83%89%83C%83u&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=lang_ja

540 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 20:41
>534-535
白けてしまったのが国土破壊の動機って…
それはいくらなんでも意味づけ無さ過ぎなんじゃ。
そもそもそんな危険性ある物を驍宗が易々と広めるとは思えないが。

でも荊柏をネタにしたのは目新しかったかも。

541 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 21:28
身分の高いものが洗脳されやすいってことで仙の第三の目にセキュリティーホールがあるってのは
どうでしょうか。そこから阿選の洗脳電波を受信しちゃうとか。

542 :イラストに騙された名無しさん:03/03/25 21:58
つか何の権力も無い身分の低いものを洗脳する意味案のか?

543 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 00:02
最後に書かれている史書(特に慶の)というのは
リアルタイムで書かれているんか?
即位して1,2年しかたっていなくて事の顛末がどのようなものか
分かんない時点で書けるものなのか?
それともあれは大分後から書かれたものなのかなぁ

544 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 02:17
>543
その点に関しては以前にここでも゙イシュツで
現在進行形で書いたのと次の王朝が書いたのと意見が二つに分かれますた。
ググったら過去スレ19の113あたりからあった。みんな詳しいのでつ。

545 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 03:39
過去ログ逝って読むと興味深い仮説がいっぱいで面白いな。

546 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 10:45
>541
だったら即刻、朝廷まるごと洗脳完了するじゃないか。
李斎が免れ得た理由がないぞ。
……デムパの到達距離の問題だとか?

547 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 14:13
あらためて過去スレ読んできました。面白い。
本当、阿選については熱く語られているね。

やはり塙王のようなアレな動機で、驍宗は自分に似ている→
気持ち悪い→王になった→耐えられない。

と考えました。ループでスマソ。

548 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 14:59
>>541
阿選の幻術のツールは、切り落とされた泰麒の角、って説があった。
阿選に会ったら最後、泰麒の角を見せられて、コロッと洗脳されてしまうわけ。
身分の高いものほど洗脳されやすいのは、阿選に接触する機会が多いからかも。

549 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 16:40
>546
受信即洗脳ってほど強制力が強くないのかも。
不安だとか嫉妬だとかで精神的につけ込まれやすいような状態になってる者のみ
洗脳できるぐらいの強度のデムパであるとか。

ところで王に仕える地仙が術を使える必然性ってあんまり無いよね。(冬器に呪をかける冬官ぐらい?)
小説内でそういう描写もなかったし。

550 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 17:41
ところで、なんで更夜は天仙になれたんだろ。
斡由の手下としてさんざん非道を働いた奴が
罰も受けず、天仙になるというのは納得いかない。

黄朱の民に里木を与えたからという理由は却下。
そんなもの、雁の民には関係ない。

551 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 18:25
>>550
斡由の手下としてさんざん非道を働いたという反論は却下。
そんなもの、玉京の神々には関係ない。

552 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 18:29
>>550
罰を受けた描写が今までなかっただけなのに、
どうして「描写されてない」=「ない」と結びつけるんだ?

553 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 18:30
>>550
里木を与えるっていうのは只者ではできないことなのでは?
天仙になってからの話だと思ってましたが。

554 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 19:32
>552
描写されてないものを「ある」とするなら
なんでもあり、で議論にもならんと思うが。

555 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 19:39
>552
描かれてもいないことを「ある」という作業を
「想像」とも言うな。

556 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 19:44
>>554
描写されていないものは現時点では読者の想像に委ねられている。
だから議論をしても結論は出ない。
処罰が無かったと推定できるような描写があるならまだしもだが。

557 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 19:52
今のところ『罰はあった』とも『罰は無かった』とも
言い切れないよね。なんと言っても五百年は長いから。
図南の時点だと四百年か。
その言い切れないところを埋めてみたいな。
よし考えてみよう。
そして新刊が出るまでの、心の穴も埋めるのだ。



558 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 20:03
で、天仙になるのに、どうして罰を受ける必要があるんだ?

559 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 20:03
>>554
そういう二進数な考え方してると、文系の……というか、
複数の正解が考えられ得る議論に参加するの嫌がられるってこと自覚してるか?


560 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 20:19
そもそも天仙になるのに、清い人間でないといけない、というような
描写はあったっけ?

あたしゃもともと更夜は天仙になるべき存在だった(妖魔との関係とか)
と思ってるんで、なるべくしてなったもんだとおもってるが。

561 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 20:41
>560
同意。
そもそも天仙って、何かに対するものすごい切実な執心があるか(小春)、
一芸とか特殊能力で、天がハンティングにかかるか(遠甫や更夜)で
なるものと思ってたんだけど。

562 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 20:55
>>561
小春や遠甫は、天仙ではなく飛仙だよ。
天仙は「仙」と言っても、事実上は神だろう。
一芸や特殊能力で天にスカウトされるという点には同意。

563 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:06
>562
小春は女仙だから、天仙では?十二国のどこにも属さない女仙は
天仙じゃなかったっけ?

564 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:07
飛仙かと。

565 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:09
風の海 迷宮の岸で蓉可か汕子が泰麒に
「玄君に様とお付けするのは、身分が等しいから」とってる事から見ても
天仙は、身分で言ば「公」該当しそうだな。


566 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:14
更夜は雁に仙籍がある地仙だとてっきり思ってたのですが違うのですか?
東の海神西の滄海で、仙籍を剥奪された訳じゃないし。

567 :563:03/03/26 21:14
>564−565
そうでした。女仙は飛仙でした。すみません。

568 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:16
そもそも天は決して公明正大正義一途な人間ばかりを選ぶわけじゃないだろう。
天帝が如何なる基準で天仙を選んでいるか分からない以上、推測は無意味。

569 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:24
分からないからこそ、推測が楽しいんじゃないのか?
特定の推論をこれが正しいと決め付けるのはマズーだろうけど。

>566
途中までは地仙だったんだろうけど、
「図南〜」では天仙になってるよ。

570 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:28
真君ファン必死だな(笑

571 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:30
>>566 >>569
仙を兼任できないって描写もおそらく未出なので、
どっちともって可能性も否定できない。

572 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:45
更夜は黄海で妖魔と一緒にプーやりながらたまーに迷った人を助けたりと
奇特な人だったからスカウトされたんじゃねーの。

573 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:48
つか、これ何度も議論されつくした感があるからなぁ。
いくら議論しても結局読んでる人の解釈しだい・・・で、いつもオワル。

574 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:49
んなこた言われるまでも無く皆わかっとる。

575 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 21:50
推測の範疇だろうか。
もはや想像の範疇だと思うが。

576 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 22:27
???

577 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 22:33
>>576
推測は、ある材料を推し測っることであって、
なんの材料もないのは想像でしかないと言いたいんだろ。

578 :イラストに騙された名無しさん:03/03/26 22:37
それは解るけどそれがなんなの?

579 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 00:21
> これ何度も議論されつくした感があるからなぁ
> 前もこの話題でループしたけど

4月からの地上波放送で、新しい十二国記ファンがたくさんこのスレ
にも来るでしょう。
あなたがたにとっては繰り返しの話題でつまんないのでしょうけど、
興味を持ってきてくれた人に上のような接し方するのはやめてほしい
と思いますけど、みなさんはどう思われますか?

580 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 00:39
新刊が出ない以上ループも仕方ないと思うのですが。

新しい十二国記ファンがたくさん来たら、さらにループが
続くかもしれないけど、それでいいんじゃないかな?と思います。

個人的にはループでも楽しいのですが。

581 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 00:46
待機関数使って、その間に別スレッドの処理を進めといてくれよ



582 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 01:00
ろくたも一緒にパワーアップしてるのかなぁ
何か使令またはそれに順ずるものになると
以前より強くなるというイメージがあるけどどうなのかな

583 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 01:16
>>579
ループも可。新刊出ないし仕方ないじゃん。
だけど過去スレ少しは読んで欲しいかな。
ちょっと前にあるレスすら読まない人多すぎだよ。
だからつい茶々入れてしまう古株さんもいるんじゃないかと。
話題振る前にせめて前スレ読むのが2ちゃんの不文律だよ。

584 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 01:33
ループよりも気になるのが、何か潔癖性の人が増えたなーってこと。
「○○しておいて、罪にもならずに優遇されるのは許せない」みたいな
レスをあちこちで見かける。
自分は小説内とかアニメの描写でけっこう納得できるので、その手の
レスを見るたびに不思議な気持ちがする。
単に私が汚れてるだけなのかもしらんが。

585 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 01:35
>579
個人的にここは親切な方々が多いと思います。
他だったら「過去スレ嫁」「教えてちゃんウザイ」で済まされる(w
2ちゃんねるは馴れ合う掲示板ではなし、自分はここではアニメから入った新規だけど
そんなお客様の様な気遣いは無用だと思います。

新規は叩かれ、うざがられてなんぼですよ(w

586 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 02:00
妖魔と一緒に生活している=十分ただ者じゃない

587 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 02:05
>>584
う〜ん。。。人それぞれの見解だしなあ。

私は寧ろ、自分(多数)と違う少数意見に対して、端からまともなやりとりもせず
人格を馬鹿にしたような態度で返す人の方がわからんし。

あと小説にその手の疑問持つ人が潔癖症というわけではないんでは?
「世の中そんな甘くねーよ」なんて言い分の方もいらっしゃるw
でも確かにそんな書き込み多くなったね。(特にアニメ板?

588 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 02:17
潔癖性も、意見じゃなくて相手の人格を指して言ってるよね。

ま、それはさておき、とりあえず昨今、
議論向きじゃない人が多くなってるのは、時節柄もあると思う。

589 :イラストに騙された名無しさん :03/03/27 02:27
アニメのスレがネタバレありのスレとネタバレ無しのスレに分かれているように
 既読者中心のスレ
  既刊分の原作は読んだ。過去スレも一通り見た(またはずっといた)。という人中心
  今後の展開の予想や謎の考察を主にやる
 初心者中心のスレ
  質問と簡単な感想が中心
に分けた方がいいのかも。


590 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 02:57
>589
これから地上波やれば今まで以上の凄まじいループは来るでしょう。
でも、分けると一言に言ってもどこにも行きようがないのでは?
私、他のラノベは知らないけどグイソとか指輪とか(ラノベ?)みたいな
読者数がすごい所ははどういう現状なの?(な、難民とかあるのかな?

591 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 04:31
とうとう難民板の話が出たか。いつかは出ると思った。
>590
指輪は原作も映画もいくつかに分けられてるはずだ。589にあるような住み分け。
グインは俺も知らない。

592 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 07:05
>>591
グインは電波観測所が難民板にある

593 :倉庫番 ◆TF7RgxzPS. :03/03/27 10:00
>590
指輪は知らんが、グイソの場合は

・ラ板:グイソサーガというデムパについて語る。
・難民:温帯というデムパについて語る。
・一般書籍板:肯定派スレのはずだが過疎スレ。
・SF板:グイソだか何だかわからないものについて語る過疎スレ。
・801板:温帯ヤオイ(notやおい)のアレっぷりについて語る。

そもそも難民にスレがあるのは、昔すさまじい荒らしを受けた事があって
一時的に難民に避難して、そのまま棲み分けているからなので
小野スレと超ど級デムパスレを同列に語る事はできない。


594 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 10:22
>590
グインはともかく指輪と十二国記がおかれた状態が似てるかな?
指輪は映画化されて以降、小説スレも枝分かれしたし。
映画化されて人増えて小説もビギナースレがあったはず。
難民板にあるのは何でも語れるネタバレスレでつ。

もし分けたいのなら一般書籍にある小野不由美スレで語ればいいのでは?

595 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 10:54
これ以上細分化せんでいい!

596 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 11:00
>>584
彼らは潔癖性と言うより、小説と現実の区別がついてないだけに見える。
ファンタジーに日本の道徳や法律を持ち込んで論じてもしょうがない。

597 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 11:09
アニメから入った新規海客様も立派な金蔓、大歓迎ですっ!
        __
   __ .彡_、_ミ
  彡_、_ミ ( く_,` ) n 天帝、アニメ製作癌張ってます!
  ( ,_ノ` )/ .天⌒i( E)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/ヽ___/
  \/ 小野 /
      ̄ ̄ ̄

598 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 11:40
ネタバレスレで語ればいいじゃないか。
確かにこの頃ループが多い。
ただのループは俺も歓迎だが初心者ループ?みたいなのが延々と続いている。
579の提案は素晴らしいが、それはここを初心者スレにしろといってる様なものだ。
589が言う様にそんなお客様扱いしていたら、古参住人が居辛い場所になってしまう。

599 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 11:42
ねぇ、だったら読み始めの人はアニメネタバレスレに行って
その後ここに来るっていうのはどーよ?
それでここの過去スレ1〜2は必ず勉強してから来るというのは?
まぁこれはチャネラーだったら当然のことだけど。

600 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 11:51
なんで原作初心者をアニメ板でひきとらにゃならんのだ。

601 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 11:53
アニメから入った原作初心者、ということでは?

602 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 12:20
>584
 潔癖性というか、世間知らずなバカなガキなだけだと思うよ。

 なんというか、失敗することや、間違うこと、過ちを犯してしまうという人間本来の性質
が理解できないくらい幼稚な社会経験しかないので、教条主義的な絶対正義を掲げて
しまうということとか。
 小野さんは、学生運動を通じて、そういう考え方の非生産性や独善性、利己主義を
経験した上で、十二国記を書いているわけだし。

 そういう幼稚な認識しかもてない読者ってのは、気の毒だなぁ、とは思うけど。


603 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 12:34
( ´_ゝ`)・・・・・

604 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 12:44
幼稚な社会経験…

書き込みしてる奴の人格批判までするこたないだろ。

605 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 13:12
どうでもいいけど批判と非難は別物だと思う
その他の点についてのコメントはもはや不可能

606 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 13:26
>602
まぁ、これからも幼稚な読者に御高説を聞かせてくれや。

607 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 14:24
>>602
あなたの書き込み以降のカキコをみれば、誰が幼稚かは一目瞭然・・・

>>584には共感するところがあるけど。

608 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 14:25
遠からん者は音に聞け、近くば寄って目にも見よ。

失敗すること、間違うこと、過ちを犯してしまうこと。
それら則ち人間本来の性質なり。そのことを理解できず、
教条主義的な絶対正義を掲げてしまうことこそいと哀れ。

その考え方の非生産性や独善性・利己主義を、
理解できずにいる者が気の毒なり。それにつけても金の欲しさよ。

609 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 14:25
>>602
ちょっと言い過ぎな気もするが、主張には同意。
幼稚な社会経験しかないとしか考えられないヤシがいるのも確か。
教条主義的な絶対正義とは逆に、世間に甘えたレスもあるね。
時々現れるが、「祥瓊は悪くない」と言い張る粘着とか。

610 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 14:32
>>609
祥瓊は悪くない。悪人など存在しない。
そもそも、何をもって善悪を計るのだ。
法か? それと人道か? まさか神とは言うまい。
それらは不変不偏のものでもなければ絶対でもないのだから。
重ねて聞こう。祥瓊を悪とするその根拠は何だね?

絶対正義なんてありもしないものを振りかざさないでくれよ。

611 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 14:34
いいから誰でも好きに書き込めよ。
俺は別に気にしない。

612 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 14:36
お言葉に甘えて

小野主上タンハァハァ

613 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 14:40
社会経験の度合いで書き込みの可否が決まるわけでもなければ、
社会教育を目的としているわけでもないのに、
そんな概念を振りかざしていったい何をしようってんだか。

とりあえず、そんなこともわからないような社会経験しか持たない連中が、
他人の社会経験を馬鹿にできることにはいたく感服するばかり。

614 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 14:43
大体ループ無くなったらこのスレも無くなるんじゃねーの?

615 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 14:53
うーん。
例えば、ここでプチ祭りになった「黄昏終盤の陽子の行動への疑問」を見ても
陽子を批判した人達がみんな幼稚だとは十把一絡げにくくれないと思う。
反対に陽子を是とする人達がみんな大局を見てものを言っているとも言えない。

自分と意見が合わない人をウザがって
すぐ粘着扱いする人のほうが見ていてもちょるものが(w

616 :609:03/03/27 15:35
>>610
>そもそも、何をもって善悪を計るのだ。
小野氏が設定した常世という世界の価値観に照らして、に決まってるじゃん。
無論、小野氏は現代日本人だから、現代日本人の価値観も影響しているだろう。
だが、どちらの価値観に照らしても、「祥瓊は悪くない」とはとても言えない。
意図的に祥瓊を悪く描いているのだから当たり前だよね。
念のため断っておくが、俺は「祥瓊は悪くない」と主張する者の全員が、
幼稚な社会経験しかないと言っているわけではないよ。
祥瓊に自分を投影してマジになってるとしか思えないヤシのことを言ってる。
まあ、そいつの内実は知らんから、俺の勘違いの場合もあるわけだが。

617 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 15:53
世界の価値観を安易に(自分の価値観とつなげて)一本化してる点でそうとうお寒い

618 :ループ歓迎:03/03/27 16:06
あのさ、結局は読者それぞれが感じたことは一本化するわけないんだし、
>>609>>610も、結局のところ、自分が感じたことを言ってるだけだろ。
どっちが正しいだなんてだれにもわかんないよ。そこにはただ共感があるだけで。

幼稚だなんだってのも、結局はそういってるやつの価値観に照らし合わせてだし。
作者がどう思ってるかなんて作者にしか分からないし。

祥瓊が悪い、悪くないの議論はいいんだけど、議論相手や、その同調者を
直接批判するのは見苦しいからやめてもらいたいんだが。


619 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 16:06
>>616
てゆーか頭悪すぎ。それとも、意図的に頭悪くみえるように文書いてるのか?

とりあえず、社会経験みたいな、誰でも歳を経ればそれなりに身につくものしか、
周囲に対して誇れるものがないのはよくわかったが。

620 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 16:08
サンプルムービーです
http://homepage3.nifty.com/digikei/sample/sample.html

621 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 16:10
>>617
「つなげる」と言うより、「すりかえる」かな。
既にある常世という架空世界の価値観を安易に自分の価値観とすりかえて
一本化して「祥瓊は悪くない」と主張しているヤシがいるように見える。

622 :617:03/03/27 16:14
>>621
で、それがすり替えの実例なわけか?勝手に文意や対象を変えないように。

623 :ループ論は598にチョト同意:03/03/27 16:21
>>618
禿同。
つか、自分の言いたいことを簡潔に言って下さいますた。

624 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 16:26
>>618
同意。
俺が感じたことを言ってるだけです、はい。

>>622
ん?>>616が対象だったのか?
いきなり「一本化」とか言い出すから、気がつかなかったよ。
でも、>>621はあくまで俺の個人的な意見ということで。

625 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 16:36
>>624
どこに同意してるんだよw
>>618
の言いたいのは
>議論相手や、その同調者を直接批判するのは見苦しいからやめてもらいたいんだが
のところだろ。
どー解釈したら自分の価値観だから議論相手の人格を非難してもいいって事になるんだよ。

626 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 16:44
おまいら。
どうせ暇なスレだし今のうちにどんどこ議論しる!(゚Д゚)y─┛~~

627 :624:03/03/27 16:44
>>625
拘りますね。

どー解釈したら、俺が「自分の価値観だから議論相手の人格を非難してもいい」
と主張したって事になるんだよ。
つーか、「そうとうお寒い」とか言って議論相手を直接批判してるのは>>617では?

628 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 16:47
>>627
なんか勘違いしてないか?
俺に文句ゆーなら617にも言えって言いたいの?

629 :617:03/03/27 16:49
>>628
俺はもうあきらめたけど、なんとかがんばってくれ。

630 :624:03/03/27 16:56
>>628
だから、俺がいつ「自分の価値観だから議論相手の人格を非難してもいい」と
解釈できるような発言をしたかを訊いてる。>>621を指しているのかと思ったが、
だったら>>621じゃなくてレス先の>>617にゆーべき文句だろ、と。

631 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 16:59
>だから、俺がいつ〜発言をしたかを訊いてる。
訊いてないじゃん。少なくとも624では。

632 :624:03/03/27 17:03
>>631
いちいち説明しなきゃいけないのかな?>>627で訊いてるつもりだったんだけど。

なんか、当初の論点はどっか逝ってしまったなあ。別にいいけど。

633 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 17:05
>>630
いんや。
俺がいってんのは>>609>>616に関して。
貴方様とはまったく何の関わりも無いレスなら俺の勘違いです。
ごめんなさいね。

634 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 17:12
マターリ汁!

635 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 17:37
えーと結局何の話だっけ?
祥瓊が悪い、悪くないだっけ?
んなもん十二国記世界と現実どころか十二国記世界内だけでも違う。

月経→情状酌量の上王族戸籍抹消
国民大多数→市中引き摺りまわしの上磔獄門
これくらい違う

636 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 17:58
つか祥瓊を擁護してんのって月渓くらいしか居ないんじゃないのマジで。
今後祥瓊が慶東国で栄達しちゃってそれを風聞で麒麟、王無しで苦労しまくる
芳極国民が聞いたりした日にゃあ・・・・

637 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 18:03
そういう幼稚な認識しかもてない読者ってのは、気の毒だなぁ

638 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 18:15
例えばAとBという意見があるとして。

俺はAだと思う。←そう思うのは個人の自由。
ここから一歩踏み込んで、
俺はAが正しいと思う。←これも個人の自由。

だけど、
Aが正しいという俺は正しい。よってBは間違い。
よってBの意見を持つお前、それに同調するお前は厨。←これはどうよと。

上記みたいに分かりやすい論法なら、Aを主張した「俺」が厨カエレとされるか、
もしくはスルーされるかだけど、この場合だって、Aという意見そのものを持っている
他の人が厨ってわけではない。

ループ構わないと思う半面で見ててしんどくなるのは、ループ=議論じゃなくて、
ループ=パワーゲームみたいになってるからだよ。
長文スマソ。

>635
藻前さん、その当て字は…>ゲッケイ


639 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 18:34
>>636
栄達といっても最下位の仙だけどね。女御って。
以前の公女サマとはまさに地位は天地の開きがあるよ。まあ、それでも
仙には違いないし、殺意を抱く国民もいるだろうけどね。

640 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 18:36
今日のまとめ

良い子の皆さんは自分が言われたら嫌なことを他人に言うのはやめましょう。

641 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 18:41
言われてもイヤって訳ではないが、
幼稚だなんだと他人を見下すような相手とは、
まともな議論にならんから関わりたくないとは思う。

642 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 18:50
>640
なんだか論点がおそろしくずれているような気がするがどうよ。
まとめは要するに、
>>618と、その具体例が>>638って感じだが。

643 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 18:52
孫・祥 瓊
●・○ ○
10・11 19
総運40× 才能あるが人望なし。波乱の人生。地道な努力が○。犯罪傾向。家庭運△。
人運21◎ 抜群の行動力を持ち、仕切り屋でリーダータイプ。
外運29◎ 社交性があり良い地位が得られる。現状を感謝することでより良い人生に。
伏運51× つかんだ夢は泡と消えます。悪い運数です。
地運30× 陰性、勝負、浮沈運。
天運10△ 負の影響を受け継ぎやすい家柄。
陰陽 □ 悪くはない配列です。

狙ったのか偶然なのか知らんが結構
姓名判断に今までの人生が出ているな
伏運が少々気になるが…
役人の娘→公主様→里家の煤被り→奚→罪人→反乱軍の一員→女御


644 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 19:01
今日の話の流れ。
祥瓊は単なる例え話みたいだね。
確かに最近、多数派攻勢で相手を人格攻撃、撃沈!ってのが多いかも。

今日は小説ネタじゃない議論で盛り上がってたんだね。

645 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 19:04
>>638
>ループ構わないと思う半面で見ててしんどくなるのは、ループ=議論じゃなくて、
ループ=パワーゲームみたいになってるからだよ。

パワーゲームとは?ごめん、例えがよくわからないんで。

646 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 19:10
>>638
>Aという意見そのものを持っている他の人が厨ってわけではない。
ここがポイントだよね。
本当に厨がいる場合があって、当然そいつは厨呼ばわりされるわけだが、
Aという意見を持っている他の人が自分も厨呼ばわりされたと勘違すると
たちまちしんどくなるんだよ。

647 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 19:13
>>639
祥瓊って女御だったけ?
女史じゃなかった?

648 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 19:16
女御=最下級の女史
女史=女の官吏
ではなかったっけ。

649 :584:03/03/27 19:20
なんか私のレスから大変なことに……。
潔癖性とかって言葉を安易に使うべきじゃなかったですね。
すみません。
かく言う私だって、黄昏での陽子の延王への態度はいかがなものかと
思っている人間だったりするわけですが。
(恩知らずと思っているわけではないんですけどね。失礼ではあったかなと)
「○○なんておかしい!」よりは、「○○なのはどういうことなんだろう」の方が
議論の幅が広がりますよね。
自分も気をつけたいと思います。

650 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 19:31
>>649
貴方は悪くないと思う。
発端は、>>602等の「幼稚な社会経験しかない」という人格批判的な発言と、
この発言に反発して>>602等を人格批判した人がいたということ。

651 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 19:40
>650
悪い悪くないじゃなく「潔癖症」って言葉は俺もどうかと思ったぞ。
それと「602等」への人格批判て具体的にどれだ?

652 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 19:41
肝心の小説の内容に関して議論するネタが尽きてるもんだから
今度は議論する方の態度についての議論ですか・・・

 ハァ・・・・本当ーにネタがないのでつね・・・。

653 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 19:52
ネタが無いから代わりにやってたわけじゃないけどね。
話の流れってもんがある   ・・・とマジレスしてみるテスト。
そういやループについても午前中はあったみたいだ。

654 :650:03/03/27 19:55
訂正します。
発端は、>>602等の「幼稚な社会経験しかない」という人格批判的な発言と、
この発言に反発して>>602等に人格批判的な発言をした人がいたということ。

発言者自身は人格批判のつもりは無かったかも知れないし。

>>651
>それと「602等」への人格批判て具体的にどれだ?
具体的には>>617を指摘する人がいたけど、俺は>>619の方が言い過ぎと思う。むしろ笑えた。よりによって、>>618で「見苦しい」と指摘された直後だから。

655 : ◆qZ/VDjzu96 :03/03/27 20:07
祥瓊の王宮時代の行為が悪かどうかなんて、そんなの定義によりますがな。
日本の法律的には、知らなかった=悪くない(善意の第三者って奴ね)なんだから
悪くないというのも間違った見方じゃないでしょ。(だから月渓も命を取らなかったのでは)

とゆーかあのような育てられ方をして公平な視点を持つってのは、
例え珠晶でも無理だったと思ふ。珠晶は間近に見てたからね。

656 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 20:16
月渓も知らなかった=悪い
の立場では?

657 :651:03/03/27 20:16
>650
なるほど。
問題は主旨の内容ではなくて論客の取る姿勢の問題だな。
>655
祥瓊のことは単なる例で誰も問題にしてはいないけどな。

658 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 20:20
新参者が一番怖がるのがわけのわからん揚げ足取りに終始している状態なので、
人格批判うんぬんの話はやめましょうや。。。って終わってたか。

659 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 20:28
それで結局、初心者用スレとの分離の話はどうなった?
自分としては別に必要ないと思うんだが。

660 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 20:35
>658
そうだね。
でもたった一日のこと、そんなに新参者に気を使う必要ないのでは。
なんつうか、気を使いすぎると居辛くなるよ。

661 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 20:47
>659
自分もそう思う。
古参の既読者が別スレに移動させられるのも何だかなーって感じ。

どうせ7月発売予定のミステリまでは小野さんの新刊は出ないんだし、
その後に悪霊を加筆訂正して、十二国記はその後だっていうし、
しばらくは話題もないでしょ。
ある程度のループは仕方ないよ。話題提供してくれたぐらいの気持ちで
マターリと構えましょ。

662 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 21:00
>>659
スレ分けって言ってもどこに作るんだろう?と思う。移動は嫌。
発端は「スレ初心者によるループをうざがるのはやめましょう」だっけ?
でもそこまでしたらここって初心者優遇スレになっちゃうとは思うが。

テンプレに「初書き込みする前に過去ログのFAQや
前スレ、現行スレを読んで下さい」ぐらいあったほうがいいのかな?
数個前のレスすら読まない人が増えてきてるし。
そういうのを踏まえてのループは問題無。

663 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 21:05
>>659
俺もスレの分離には反対。
飽きたからってその話題を排除する様でおかしいよ。スルーすればいいじゃん。
それに、初心者の定義が曖昧なので、スレを分離しても話題は分離できないと思われ。

俺は数日に一度しか読まないことがあるので、議論に参加しそびれることがある。
そんな時、ループしてくれるのはむしろありがたい。

664 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 21:37
>>647
女史=王の傍仕えの書記官
女御=王の身辺を整える。天官?じゃなかった?

665 :664:03/03/27 21:45
648へのレスでした


666 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 21:48
>663
レスずっと見てると「飽きたから」なんて単純なものじゃなさそうだけどな。
古参住人の一部の態度も問題だけど、前スレすら読まない一部の新規も問題だ。
そこが双方の問題だと思う。
本心からスレ分けしたい奴はいないだろう。

667 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 23:20
なんかイヤにスレ伸びてるなww

668 :イラストに騙された名無しさん:03/03/27 23:27
藻まいら、もっとマタ〜リしようYO

669 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 00:33
>>645
パワーゲーム
【power game】
(国際政治における)大国間の駆け引き。

もともとはこういう意味。
でも自分は心理学関連の本の中でよく使われている意味のほうで使った。
「自分の優位を保つために、異なる価値感を持つ他者を力づくでねじふせるようなやり方」

転じて、自分の正しさを盲信してあくまでそれを押し通そうとして、
勝ち負けにこだわるようなレスの応酬をする。そういうやり方は、
それは議論じゃないだろうと。そしてそういう不毛さを避けられるなら、ループ
そのものは悪いことでもないと言いたかった。

専門用語みたいなもんだったんだな、パワーゲーム。
わかりづらい例え出してスマンカッタ…(;´Д`)

670 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 01:14
>668
いつもマターリし過ぎだしさ。
俺はこんな風に活気がある雰囲気のほうが好きだ。
加わりたかったよ・・・(;´Д⊂)イマカラジャ オソイヨ…

671 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 01:24
>670
何か議論したいネタがあるならどうぞー。ヒマだからのるよ。
作品関係の疑問とかだったら嬉しいな。

672 :670:03/03/28 01:43
>671
あーごめん。
昼間の話題に乗りたかったんだよ。
作品議論じゃなくても個人的にいいと思うんだよね。
俺も実は結構な古株だからしゃぶりつくされた軟骨状態だしな。(ワラ

673 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 01:55
>670-671
あー、じゃあ変わりにネタ振らせてくれぃ。

まだ書かれていない構想に対する疑問なんだけど、
王対麒麟って、どんな感じになると思う?

自分は、どの麒麟も天に従うより王についていくほうがはるかに自然な気がする。
それでも王と対立するっていうなら、OZのアンドロイド達か、
恩田陸「月の裏側」の新人類みたいに、無意識のところで天と繋がっていて、
王連中が天と対立となった時にそのスイッチが入って、自動的に王と対立させられる
という形になるんじゃないかと思ってるんだが。

674 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:04
んなスイッチがあるんなら王にもスイッチ付けても良さそうなもんだけどな。

675 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:06
覿面スイッチは両方に設置されてるよね。

676 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:09
王側のスイッチが、覿面の罪のスポンジ状態なんでは。
それ以上のスイッチは天もつけてないと。

677 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:10
676だが、かぶったな>675

天も王が天に反逆する事態は予想してなかったのかも。

678 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:12
しかし天に反逆って、具体的にどうするよ?
命のスイッチは天が握っているわけだしなぁ。

679 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:17
女史と女御については>664で合ってる。
鈴が女御。祥瓊が女史。


680 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:17
王がいなくても大丈夫、を維持するという消極的な反抗の仕方はあるな。

681 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:20
>678
そこで想像が止まるのよな。

思いつくのは、十二国王一斉デモ俺たち仕事しません攻撃ぐらいしかない。
いくら天でも王全員アボーン、麒麟もアボーン、十二国ぐしゃぐしゃでは困るだろう。

でもそれは自分の命だけでなく、国の命運もかかってしまうし、王連中が
そこに踏み込むとはあまり考えられない。
後はどうにかして>680の言う状態を作るか。

682 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:24
話の途中、茶々入れてスマソだが
例のネタバレっていつの間にか解禁になったのか?
俺、前にこの話題に触れたらいっせいにみんなに怒られたからさ。

683 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:32
兄板とかでこの話題が出るたびずっと不思議だったんだけど、
ネタバレの線引きってどこらへんが基準なんだろう。

自分が覿面と思うのは、真君関連と思うけどあとは結構曖昧だったり。

684 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 02:38
>682
どうなんだろ。
一時期コピペ厨があちこちでばらまいてからあやふやにされたんじゃない?
決定済みでもない先の構想とはいえ嫌がる人はいるけど。
でももう皆知ってるんじゃないかなぁ。
でも長期間すごく慎重にこの話題は伏せておいたりしたよね。

685 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 03:24
>>683
このスレでネタバレといえばただ一つ、あのインタビューのことかと思われ。
もう解禁してんじゃないの?


王対麒麟(天)だけど、王が団結する前に決定的な何かがないと動かないよね。
決定的ななにかって戴の処遇かなぁと思う。
例えば泰王が死に、国土は完全壊滅、次王を選べない麒麟だけが残ったりしたら…
戴国はある意味完全消滅するし、そんな異常事態には、
さすがの各国王様達も重い腰を上げるんじゃないかな?

これは柳国でもいいんだけど、ガイシュツだったらスマソ。だけど、
小野さんが構想上戴国を描くことが必要になったと言ったのが引っかかって。

686 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 03:58
>戴国はある意味完全消滅

仮にそうなったとしても、各国王様が動くかどうかは微妙では。
自国に直接ふりかかる被害ではないからな。
戴が滅茶苦茶荒れても、その二次被害が自国にかからなかったら
陽子はともかく各国王は放っておきそう。尚隆とかとにかく自国大事な香具師だし。
陸続きの柳と違って荒民やらが大量流入の心配もないから、
これまでそうだったように他国に干渉しないで済む気がする。

687 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 03:59
次王を選べない麒麟が残っても、30年後(泰麒なら20年弱)にはあぼーん
するので無問題。

が、民が本当に一人もいなくなったらどうなるんだろうね?
国は消滅するのか。それとも、里木に勝手に人がなるのか、それとも
他の国の民を移植するのか。

688 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 04:02
>687
国外に逃げてる民がいるから落ち着いたら戻ってくるのでは?

689 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 04:16
>685
>決定的な何か

上のレスにあったけど、柳王が戴荒れの黒幕というか支援者だったとしてみる。
すると、本当は他国を傾けるような深刻な介入をした時点で、
すぐさま覿面もしくは国が急激に傾くとかあるはずなのに、
天網のシステムの穴の部分をかいくぐる形になって、
天網がきちんと働かなかった。

自国を護っていく上で、他国に侵略されても天網が働かないかもしれない、
というのはバグとして大きい。王様達は危惧を抱く。そして動く。

という妄想竹をにょきにょき生やしてみたが。

690 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 04:18
>685
戴国消滅か。
あり得るんだよな、あの国の材料かき集めると。

さすがに一国消滅なんてしたら、
大なり小なり各国の王に及ぼす影響はあると思う。
686が言う様に全員それで集まるか微妙だが
きっかけとしては有り得ると思う。

691 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 04:41
>687
なんとなく30年の間に物語の片はつきそうだけどね。

戴国更地化は恒久的には可能だね。
王が死に、民が死滅し、あのまま妖魔の巣窟になれば民の流入が無く、
麒麟が次王を選べないまま生存すればね。

でもこんな展開は少女小説には暗すぎるような。

692 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 05:12
いまさら少女小説にくくられてもな(笑)
ヒロインが地獄を見る少女小説なんざ他に知らん。
>>647だけど、確かに女御は木鈴、公女は女史だったな。
天官連中がブチキレたのは、上役である自分たちをほっといて
部下の公女だけを寵愛してるように見えたからなのもあるかも。

693 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 05:26
須賀しのぶの流血女神伝とかは近いと言われていたような>ヒロインが地獄

天官連中って、氾王の世話係とかもしたんだっけ?
「自分たちが世話係を降ろされて、新しく入ったあんな小娘が迎賓役に
なるとは!」
……やっぱり、逆恨みだな(w

694 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 09:07
これって少女小説なの?近々買って読もうかなと思ったんだが、男の人でも抵抗ないかな?

695 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 10:31
>694
ホワイトハートは、バリバリの少女向けノベルですが
(実際書店でもそのコーナーに置いている)
十二国記に関しては、野郎が読んでも十分楽しめます。

696 :すず:03/03/28 10:39
>692
あたし……そんな名前じゃない……っ

697 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 10:42
>>696
わらた

698 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 10:43
>687
>次王を選べない麒麟が残っても、30年後(泰麒なら20年弱)にはあぼーん
するので無問題

あのー、麒麟があぼーんした事って、原作にかかれてましたっけ?
初心者レベルの質問でスマソ。

699 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 11:02
残りは使う?埋める?

700 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 11:03
>>699は誤爆です。申し訳ありませんでした。

701 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 11:11
>689
覿面の罪は基本は他国の領土を一片でも切り取った時に発動する。
謀略では利き難いことは既に塙王が身をもって証明してる。

702 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 11:19
大体国民はついてくんのかよ<天への反逆
特に上手くいってる奏南国や雁州国は。
まあ戴極国は反逆平気かもね。
王命ならば女仙を皆殺しにする国民性だから。


703 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 11:40
もしも玉京が見付かったら反逆も現実味をおびてくるかな…。RPGでありがちな感じに「自由に生きるんだ!」ってなったりして

704 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 11:51
もし陽子が言う大使館を他国に作ったら覿面の罪に当たるような…
実際の大使館みたいに治外法権までは適用されないかもしれないが、でも、微妙だなぁ…
お伺いに玉陽の所まで逝かなきゃいけないだろうなぁ

705 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 12:00
それ以前に、「国民」の定義をちゃんと説明してもらわないことには、
治外法権も何もあったものではない。

荒民は、天の解釈ではどこの国民なのかとか、全然わからないんだから。

706 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 12:07
荒民はただ単に、災難を逃れるために国外に出た人たちのことでしょ。
戸籍自体はなくなってないから、国民には変わらないと思う。

大使館は他国の官が反永続的にある空間?を占有するので、701の言う、他国の領土を一片でも切り取った状態になるんじゃないってこと

707 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 12:11
×  反永続的
○ 半永続的

708 :694:03/03/28 12:15
>>695
サンクス!内容が少女向けじゃないならよし!買ってきまつ

709 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 12:22
>>677
漏れは天が、王たちが天に反逆するように仕向けている…、
天は今、あえてそういう奴らを選んで王にしてるんじゃないか、と思ってるんだけど。
現在十二国の王のほとんどは小野さんがインタビューで言っていたように、
"誰もが天のシステムに懐疑的で、他の誰かがやるよか自分がやったほうがマシだから仕方なく王様やってる状態"なんだよね。

疑問を抱いた王様っていうのは今までにもいただろうが、
そういう王のほうが多いという現在の十二国の状況はおかしいと思う。
民の中からそういう連中を選んで麒麟に下す天啓を使い王に据え、疑問を持つように導き、最終的に天に反逆するように仕向ける。
そうすることで自分が基礎を作り、管理し、成長してきた世界を王達を通して試そうとしている…とか。

システムの内側にある麒麟はそれを壊そうとする王たちと敵対するだろうけど、
その麒麟の意思がそのまま天帝の意思であるとは限らないと思う。
麒麟は王を試すための道具の一つなんじゃないかなと。

漏れも妄想を羽ばたかせてみますた。
羽ばたく気力がなくならないうちに新刊を…小野さん…!

710 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 12:30
>692
少女小説というのは作者が自ら言っているがな。
大人向けではなく少女ターゲットだから話の最後もそれなりにと。
ま、前のコメントだし先はわからんがな。

711 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 12:44
>>677
>王たちが天に反逆するように仕向けている
そんなんでウン百年王朝が築けるわきゃねーと個人的に思う。

あと
>疑問を抱いた王様っていうのは今までにもいただろうが、
>そういう王のほうが多いという現在の十二国の状況
海客出の二人はともかくあとは誰?

712 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 12:48
>710
だから各章も最後キレイにまとめているってね。
ガイシュツの戴国もあまり酷い結果にしないんじゃないのかね。
>709
天に疑問を持つ王はそんなに多い?
今のところ陽子以外は思いつかないけど。

713 :711:03/03/28 12:51
>>709
でつた。

714 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 13:04
そもそも天帝に意思があるのかどうかも疑問
今のところ決まり作って放置してるだけだし。
諸問題に関して受動的な対処は玉京の上の方々が
やってるようだがこれも単なる天綱の解釈のような気がする。
能動的に天帝がなんかしたことって一度も無いよね。

715 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 14:04
>698
「東の海神〜」で、六太の前の延麒は王をみつけられなくて
30年くらいであぼーんしたと書いてあったと思う。


ところでここで「ネタバレ」とか「小野さんのインタビュー」とか
言ってるのってアニメ関連のものなんですか?
アニメ見てないので分からなくて…

716 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 14:23
>715
アニメは全く関係ないです。
過去、小野さんが今後の展開について語ったインタビューがあって
このスレにUPされた事があった。
話し合いでとりあえず読みたい人だけが読んで「ネタバレ扱い」
ということにしよう、ということになった。
>682が言ってるのはそれがなし崩し的に半解禁状態になってるということ。

717 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 14:24
>715
原作ですよ。
何年か前に親切な方が小野さんのラスト構想を述べたインタビューを
うpしてくれたのです。
かなり詳しいものだったので、当時はネタバレということで終了スレにうpしてもらい
見たい人だけ見てくださいという形式を取ってもらいますた。
あれのことを指しているのではないかと。>ネタバレインタビュー

718 :698:03/03/28 14:45
>715
サンクスコ。
講談社版p.19にありまちた。
では、珠晶に会う前の供麒もかなり冷や汗タラタラだったのか。

719 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 15:03
過去ログの小野不由美&十二国記その3で見れますよ
でもあれもう2年前なのねビックリ

720 :715:03/03/28 15:13
>716-717、719
レスありがとう。
そのインタビューなら私も見たことある。
っていうか、その3の時には既にここの住人だったw


721 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 15:19
>719
黄昏発売直後だっけ?
すると新刊待ちほぼ2年目ってことか。

もっと早く読めるはずじゃなかったのかい。講談社さんよ。(TДT)

722 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 15:46
>721
永遠にお待ちください(ごめんなさいっ!

723 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 16:25
ドラマCDって買う価値はあったか?
書き下ろしストーリーぽいが

724 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 16:31
>723
微妙。
余裕があったら聞いてみるのも良いかも。
俺の中であのCDは同人誌的な扱い。
それなりには楽しめる。

725 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 16:31
>705
基本的に人は里木で増えるのだから、その国で産まれたら国民。

>704,706
大使館は「相手国の好意で場所を提供してもらっている」という
体裁を整えることになるんだろうね。「先方に招待されて留まっている」とか。

>709
いつか猫になる日まで。(古!)

726 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 16:40
>>724
サンクス。
ちなみに冊子のようなものはあったんだろうか。
その内容の原作というか

727 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 17:30
>>723
個人的には面白かった。特に「姉妹王」。
ただし、アニメの設定に準拠しているので、アニメ見てないと
ハァ?な部分がある。

728 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 17:58
アニメから十二国記に入った者だが
まだ未読の原作の内どれを読むべきだろうか…
図南の翼
黄昏の岸 暁の天
華胥の夢
7月まで待てないよヽ(`Д´)ノウワァァン

729 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 18:03
全部読まないと、このスレの会話についていけないかと...
「華胥の夢」は最後に読むのが(・∀・)イイ!!

730 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 18:09
全部読んでしまうと、黄昏〜のタイトルは、
岸=読者、天=作者のことだと理解できるだろう。。。

731 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 18:11
>729
むしろ「図南」→「華胥」で、「黄昏〜」を非常用に取っておくのが
いいんじゃないかとオモタけど。

「黄昏〜」を読むと、新刊待ち禁断症状に苦しむことになる。

732 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 18:18
新刊待ち禁断症状を避けんがため、目の前のエサを我慢...
どう考えても無理ぽ...

733 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 18:42
>728
ネタバレを避けたいというのなら、図南の翼かなあ……。
いや、でも、珠晶が王になることはわかってても、あの人の正体とかが
ネタバレになるか。


……七月まで我慢しる!(鬼)

734 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 19:04
本屋で十二国記の小さな紙?が置いてあったのでもらってきますた。
PS2とネットのゲームの絵があったんですが…オンラインRPGやりたいなぁー。

735 :728:03/03/28 19:11
>729-733
レスサンクス取り合えず図南の翼と華胥の夢を読んでみるよ
それに折れ采麟萌えだから華胥の夢を読みたかったし。

736 :721:03/03/28 19:43
>>722
(゚Д゚)ゴルァ
永遠なんて縁起悪い単語、個人に向けて使うなyo

何があっても生き延びて新刊読んでやるぞ…( ´Д⊂ヽ

737 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 19:50
ゲーム化って大抵へぼくなるから歓迎しないんだが・・・
大丈夫なんだろうか

738 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 20:08
>735
采麟萌えの人が華胥の夢読むと、色々ショック受けるかもw
華胥の采麟は人形の家の歌詞みたいな情念チックな人になってるし。

739 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 20:18
>>728=735
魔性の子は読んだのか?
これだけ、出版元が違うけど

740 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 21:05
魔性の子も最後ネタバレになるよ。
けど、エンディングに関わってきそうなヨカンのHがいるだけに、読んだほうが・・・

741 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 21:12
つか、おまいら暇だからってお世話のし過ぎ。

742 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 21:15
えっ、Hってまた関わりあるの?

743 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 21:26
>>741
ちょっとわらったー
 いいじゃん、暇なんだし

744 :728:03/03/28 21:33
>739
魔性の子は、読んだよ。
確かにあれ単体だけ読むと泰麒は、怖い(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

折れの妄想たが魔性の子だけでも実写にすると面白いと思う。


745 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 21:49
Hはその後人生に疲れて首くくりますた。

746 :739:03/03/28 21:54
>>728=744
さよけ。ちと気になっただけ
読む順番は出版順とか物語の時系列順とか人それぞれだから。
俺的には出版順の方が好き(聞いてないか…

> 折れの妄想たが魔性の子だけでも実写にすると面白いと思う。
禿道。ただ、ラストは十二国記の知識がないとはぁ?てな感じになりそう

747 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 22:05
H氏は教員にもならず廃人のように暗い余生を送るそうでつ。
小野さん、キビシー!

748 :梨耀様ファン:03/03/28 22:33
「華胥」を読んでから「万里」を読み返すと、梨耀様と黄姑の会話の深みがわかる。


749 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 22:39
なんでH氏はそんなに嫌われてるんだw


750 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 22:41
>746
魔性の子実写化、禿堂。
「リング」よりコワーイドラマになる悪寒。

751 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 22:52
>750
最もマジで実写になった日には、新刊がまた遅れる罠

752 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 22:59
高里をジャニタレが、
廉麟をモー娘がやりそうな悪寒。

753 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 23:03
あのーネタバレインタビュー蒸し返しちゃうんだけど、
常世って、一度リセットされた世界なんだよね?
で、何かのきっかけで(戴関係?)天帝がまたリセットしようとして、
王たちがそれを阻止すべく王と天が対決する展開になるのかなーと
思ったんだけど…ダメかな?


754 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 23:07
>752
ジヤニタレの高里は、まだ許せるがモームスの廉麟は、マジ勘弁してほしい。
現行モームスメンバーに廉麟に似合うキャラが居ない。

755 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 23:17
麒麟達は色白べっぴんな外人でやってほすぃーかも。

756 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 23:23
>754
似合う、似合わないでなく、
人気取りに走るのがこの世界の鉄則なのでつよ。(・∀・)ヒッヒッヒ

香取の近藤局長、ヲタ以外の誰が予測できただろうか!?

757 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 23:26
屍鬼実写化・・・はどうだろう

758 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 23:29
>>753
それオモロイ。
王から何か仕掛けるのは考えても、窮鼠猫を噛むな展開は思いつかなかったな。

759 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 23:33
屍鬼実写化の方が現実味があるなぁ。

760 :イラストに騙された名無しさん:03/03/28 23:50
実写化なら悪霊でしょう。

761 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 00:00
ナル(とジーン)役がいないよ。

762 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 00:03
>>754-755
廉麟はハーマイオニー役のエマ・ワトソンとか。

763 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 00:14
十二国の人間の顔は亜細亜系だと思うんだが。
髪や目の色こそ様々だが。…と、ネタにマジレスしてみる。

764 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 00:25
アジア系というと範囲広すぎる。東アジア系限定でしょ。

765 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 00:46
やっぱ日本の役者がカラコン入れてパツ金にするんだろうな。>麒麟

766 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 00:47
>>763
麒麟に関してはどうだろう?
と、ネタにマジレスしてみる。

767 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 01:21
慶国も麒麟が王を見つけれず死んだケースてなかったっけ?
延だけだった?

768 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 01:29
山客の王はいないのか?
中国だと西方は碧眼の人とかいるしな〜
でも中国に探しにいくのて絶望的な作業だな

769 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 01:36
そういえば山客は出てきた事無いよな…

770 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 02:20
山客って黄海の金剛山の麓に流される?から助かる率は、雁や慶とかに流される海客よりもかなり低いんじゃない?
妖魔の巣窟に投げ出されるわけだから

771 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 02:30
王とか麒麟じゃないけど、
芳は昔、山客が居たんじゃなかったっけ。
お寺があったり荼毘に付したりする習慣があるのは
確か山客のお坊さんがもたらしたとか。
でも芳って、虚海を越えた所だよねぇ…。
やっぱり海客だったっけ?




772 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 06:37
山客だよ
流された人がお坊さんで博識な人だったので
昇山か妖獣狩りで黄海に来ていた芳の人が連れ帰ったのかな?
山客だと筆談で何とか意思の疎通ができるから
誰かに見つけてもらえれば、生き残るチャンスが大きい
海客だとなまじ住人の恰好が日本と同じだけに
突然言葉が通じなくなくなったと思って
せっかく助かっても絶望して自殺する人が居るかも。


773 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 08:13
>>768
山客じゃなくて中国に流された胎果でしょ?

774 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 08:25
胎果じゃなくて山客。
『風の万里〜』308ページ。

775 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 08:27
…と思ったら引用番号を勘違いしてました。
ごめんよ773。
>768なら胎果ですな…

776 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 09:35
せっかくスレが伸びているので、
なんかおもろい仮説が立てられんかなーと、
原作眺めてたら思いついたネタ。
覿面の罪体スポンジの仕掛けは天勅を受ける時に仕込まれると思われがちだが、
実は麒麟と契約を結ぶときに既に仕掛けは始まっている。
麒麟の角の先端には蚊の口吻の様な細い針がついており、
普段は角の中に格納されているが、麒麟が脚部を折り畳んだ状態で
胴体部が重力面に対し20度以下になった場合にのみ飛び出す。
針の表面には人体に侵入すると宿主のDNAを書きかえるウイルスが住んでいる。
「許すとおっしゃい」→覿面ウイルス侵入
「蓬山で天勅を受けるべく吉日を待っておいでです」→ウイルス増殖&DNA書き換え
「天下は人道をもって治めるべし」→王のウイルス自滅命令
こう考えると麒麟の性(王以外には伏礼できない、血が苦手=傷口からウイルスに
感染しやすい状態の人間には近寄れない)にも別の説明がついてしまう……

 

777 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 10:40
>>776
陽子は巧国に侵入し、しかも塙王の政策に真っ向から対立していましたが。

778 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 10:55
>>412
人が死にそうな館はヤメレ

779 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 11:29
そもそも、空を飛ぶ獣がいる時点で
こっちの物理法則がどれくらい通用するかも怪しい

780 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 12:09
景麒の使令は常世でも空飛んでましたが……

781 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 12:12
×常世
○こっち(日本)


782 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 15:20
>>777
さらに使令もつかって暴れてたよね。

783 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 15:25
>>768
胎果じゃない、山客の王も海客の王は存在し得ない。
王の要件をよく考え直してみること。

胎果って意味で山客と言っているんなら、
碧眼とかいう発想にはならないだろうし、
きっと純粋な意味での山客のことなんだろう。

784 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 16:00
KOEI三国志に新武将で十二国キャラを登録している人誰かいる?


785 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 16:06
そーいやその国の国民が王を敬うのは実益があるからあたりまえとして
ほう山の女仙たちが麒麟を育てるのは何で?
趣味?
それとも仙でいられることが報酬?

786 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 18:09
働き蜂が女王蜂を守り育てるのは何故?

787 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 18:25
阿選はなぜ昇山しなかったのですか?

788 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 18:35
女仙は皆望んで仕事をしているのでは?かなり苦労しないと召し上げてもらえないみたいだし。
もちろん社長は玉葉様な

789 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 19:48
>>787
禁軍将軍が一度に2人も王都を離れるのは不味かったんじゃない?
情勢的にも。

790 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 19:55
ジャンケンで驍宗が勝ったので先に昇山しますた

791 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 20:42
じゃんけんも海客が伝えたのかな?
壁先生ならじゃんけんも知っているし言葉も話せるからな。

792 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 20:58
あんさぁ、第一巻を読んで一週間立たないウチにカショを読み終わりそうな勢いで
読んでるんだけど思ったことが一つ。

挿絵少なすぎない?
そう思うの俺だけか?

793 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 21:03
>>792
自分もそのくらいの勢いでよんでしまったよ…
 つーか挿絵無いほうを買ってしまったので(;´Д`)ハァハァできない!
 金をケチるんじゃなかった

794 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 21:05
>792
ライトノベルとは、言え小説なんだから挿絵は、そんな物
新潮社の魔性の子なんて挿絵は、一つも入っていないよ。

795 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 21:21
>792、>793
ちみらはまさに「イラストに騙された名無しさん」だね。

想像力 欠乏症?


796 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 21:22
>>794
でも、山田絵の挿絵は十二国世界の魅力を倍増させてるとおもう。
すごくイメージの広がる絵。あれが少ないと非常に淋しい。
挿絵増やしてくれたら値段倍でも買う

797 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 21:28
他人の楽しみ方を貶して悦に入る香具師が増えるのはやはり春だからか。

798 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 21:53
んなこたどーでもいいけど、
画伯の扉絵や表紙って年間枚数決まってなかったっけ?
確か契約があったような…仕事遅いんだよね、あのお方。
今、アニメDVDジャケを月一で仕上げているのはある意味奇跡。

799 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 21:57
小野氏の方がもっと遅いから何の心配も要りません。

800 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 22:14
>年間枚数の契約

あったね。扉絵も枚数決まってるんじゃないのかな。
他の人とも契約あったと思った。
新刊出ないのはこの画伯との契約の為なんてネタも流れたくらい。(DVDジャケのせいで)

801 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 23:37
>>795
お前・・・いや何も言う気しないや。
基地は放っとこう。

>>793−794、>>796−800
俺はそんなにライノベ読まないんだけど、っていうかココ最近はまったく読んでなかったんだけどね。
評判が良いみたいだし一巻ぐらい買ってみるかってことで月の影…を買ったんだよ。
多くシリーズが出ていると言うことは一応外れる率が少なそうだし異世界ファンタジー読みたかったし。
挿絵が少ないってのはそうか、契約数の問題か。
じゃあまぁそれはいいとして、あと気になるのは挿絵の使い所かな。
ここを挿絵に使えば良いのに…、とかここは要らないんじゃ、と思うことが多い。
一作品中に使われる挿絵が少ないから尚更そう思うのかもしれないが。
俺も絵を描くから思うんだが、カラー以外はそんな時間かかる絵じゃないと思うんだけどな。
味があって良いと思うけど、パースとかどうでもよさげな感じで描いてるし。


802 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 23:54
んなこと言い出したらきりがないことに早くきずいたほうがいい。

803 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 23:55
あー>>792>>801は漏れでつ。

なんか魔性の子っていう外伝があるみたいな。
2chのまとめサイトみて知った。
買ったほうがいいんだろうか?聞くのも変な話だが。

804 :イラストに騙された名無しさん:03/03/29 23:55
>801
よしっ!
ヤオイ君、次の新刊の扉絵を描くのは君だ!

805 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 00:04
ヤオイ君、ワロータ。
本当に801絵師なら尚更笑うがw
>803
魔性の子は一番最初に読んでほしい本だったりする。
つか、このスレに生息する者なら読みなされ。

806 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 00:07
ただし魔性の子には挿絵がない。

807 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 00:11
別に挿絵なんて調味料みたいなもんだろ。
美味くなるか不味くなるか、そういうもんだと思ってるよ。

うーんじゃあ読んでみるかな、とりあえず図書館探してみよ。

808 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 01:46
悪霊シリーズの挿絵に比べれば(ry

809 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 04:05
卵果が蝕で飛ばされない為に重し付けたりさ、ビニールハウスにしたり出来ないのかな…
大切な麒麟が飛ばされまくりってのはかなり問題な気がする

810 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 12:13
>809
卵果流出は天帝の御意志です。
蝕対策なんてしたら天帝反逆罪であぼーんです。

811 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 12:16
>809
>ビニールハウスにしたり出来ないのかな
常世には石油がないのでビニールないでつ。

812 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 12:31
>810
蝕って、そう言えば天の管轄外だったんじゃなかったっけ。
なので玉葉も、蝕を制御出来るんなら、みすみす六太や泰麒を
蓬莱に流させるようなことはしなかった…ってことを言っていた。
でもねでもね、ここでもよく話が出るけど、現王や麒麟に胎果が
多いのは、実は天の意思が働いているって説が仮に本当だとすると…。




813 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 13:01
現王や麒麟に胎果が多いって24枠中4人じゃん。
まあ比較的多いかもしれんが。

814 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 13:04
>813
多いと思うよ。6人に1人だもん。
さすがに普通の住人の6人に1人が胎果ってことはないだろう。


815 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 13:11
なんか嵩王っていうか巧国ってみごとなまでに放置されてるな・・・

いつか水偶刀で映し出されたジジイと麒麟いたじゃん?
あの麒麟は生きてて欲しいもんだ。
慶のケースみたいに。

816 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 13:15
>815
嵩麟は既にムグムグ…。


817 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 13:16
>>814
尚隆と六太は500年前だから対象外な気もするが。
同時代に胎果が出てるのはどちらも二人。
このくらいなら偶然で片づけられる部類じゃないかな。
これが頻繁に起こるようなら天の何らかの意図があるんだろうけど。
峯果が蝕で流されたのが確定だと天の意志の介入を否定できないかな。

818 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 13:19
>814
400年でやっと4人、という数えかたもある。

819 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 13:24
とりあえずこのスレ昨日から参加したから分からんのだが、
楽俊はどうなるって予想が多いの?

俺はチョウサイだか秋官になるんだと思うが、功国の。
それとも生まれは慶だっけか?

>>816
あーもうすでに死んでるんだっけ?
失道に入ったままなんだと思ってた。

820 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 14:20
>>819
法に詳しいみたいだから、とりあえず秋官として登庁するのが理想かな
けど、今巧国は王がいないから故郷で官吏になるのは難しいかも
となると、雁国の官吏だけど、有能揃いだからなかなか空きがでないだろうね

821 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 14:24
>819
まだ全部は読んでないかな?
嵩麟のことは、『黄昏の…』と『華胥の…』で
ちょっとだけ触れられてるんだ。
楽俊についてはどうなんだろうねぇ。
生まれは功国だけど、功国は今のところ
半獣は官にはなれない。
というか職に就くことさえ出来ない。
次の王がどういう政策を執るかにもよるよね。
六太や陽子が引き抜きを考えてるようでもある。



822 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 14:42
今の王と麒麟に胎果が多いというよりも、
500年前からの2人と現代の2人が
ここで集結したってことかも。

823 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 16:16
胎果が多いのは今のところ天とはあまり関係無さそうな気がする。
これ言っちゃおわりだが、
物語り上、異質な世界観を読者に理解させやすい為…というか。
天の介入なら面白いとは思うが。

824 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 16:39
魔性の子ゲト。

裏表紙の内容紹介読んだけどつまらなそうだ・・・
しょんぼり期待age

あー楽俊に鞭で叩かれたいわ(*´Д`*)ハァハァ

825 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 17:02
>824

まぁ読んでみれ。

826 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 17:14
>801
ウホッ!・・・いい漢。

やらないか。

827 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 17:19
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
★みんなの情報局★みんなのリンク集★ココ最高★

828 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 18:05
>824
  _、_     
( ,_ノ` )    おまえさん・・・ 
     ζ
    [ ̄]'E
      ̄
  _、     
( ,_ノ` )     全て読んでから出直して来るんだな。
  [ ̄]'E ズズ
    ̄


829 :イラストに騙された名無しさん :03/03/30 18:47
1 巧国で陽子を取り調べた人物の発言
 「ここに生きて海客が到着したのは自分の祖母の時以来。」
2 生きて到着する海客の数は
  慶>雁>巧
 で、巧国全体で3年にひとり程度。
3 松山老人は日本が戦争に勝ったか負けたかも知らなかった。
 松山老人はおそらく自分以後にやってきた海客に会ったことがない。
4 海客のことを調べている壁ですら東大紛争がその後どうなったのかを陽子に聞いている。
 ということは壁もおそらく自分以後にやってきた海客に会ったことがない。
5 50年以上生きている祥瓊の発言
 「海客や山客って本当にいるの。私は見たこと無い。」
6 約100年こちらの世界にいる鈴も自分以外の海客に会ったことは無いらしい。
といった状況を考えると海客の数はかなり少なそう。
そういう中で王と麒麟24人中4人というのはやはり多いように思うな。


830 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 18:55
話が跳んでしまって申し訳ないが、壁さんのことで前から疑問が…。
壁さんが海客になった経緯。
『安田講堂から出ようとして、机の下をくぐってみたらこちらだった』
っていうのは一体…?


831 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 18:59
机=バリケード かな?

832 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 19:04
>>829
海客じゃなくて胎果だろう。

蝕の起きてる母数が分からんのでなんとも言えないけど、
王や麒麟は海客ばかりで、何故山客にはいないのかと。。。。

833 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 19:06
>>829
その内2人は500年間固定だったわけだが

834 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 19:08
>>829
500年間絶えず2人はいたわけで・・・

835 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 19:27
私も机は紛争のバリケードだと思った。
で、バリケードを潜ったら全然違う世界だったのかな、と。

836 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 19:37
バリケード…か。
でも海客は海に落ちて流れ着くんでしょ?
ともかく海の近くで。
蓬莱の陸地の真ん中から、突然常世に出るのかな。



837 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 20:00
鈴は、谷川から落ちて十二国に行っているので
蓬莱で蝕が発生する時は、必ずしも海で起る事は、無いと思う。

麒麟が蝕を起こすときは、常世と蓬莱どちらの側でも
災害を減らす為になるべく海でやるようにしていると思われ。

泰麒が暴走して蝕を起こしたときは、建物が壊れて
多数の死傷者が出たわけだし。


838 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 20:00
>でも海客は海に落ちて流れ着くんでしょ?
>ともかく海の近くで。

そんな記述あったっけ?
突然、日本列島の中からあちらに飛ばされちゃうものだと思ってた…


839 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 20:15
なんとなく、荒れてる水に関係してるような気がしてたんだけど。
安田講堂の近くには不忍池があるけど、どうかな…。

840 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 20:59
世界の移動と海とは関係ないよ。水辺とも関係ない。
だから壁先生のようにバリケードくぐったらそこは常世だった、なんて
ことがあり得る。
ただ、日本→常世の場合、虚海方面で見つかることが多いから「海客」
なんだっけ?
中国→常世は蓬山のある黄海が多いので「山客」、そんな記述があった
ような気がするが記憶違いかも知れない。

841 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 21:11
そうか、水(海)とは関係無いのか。
5年来、壁さんのあの記述に頭を捻っていたんだが。
やっぱりしっくりこない…けど。
仕方ない、お布団かぶって寝ちゃおう…。

842 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 21:14
あぅーID出ない板はなんだかやりずらいな。

>>825>>828
もすぐカショ中のカショを読み終わりそう。
采麟たん萌え(*´Д`*)



843 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 21:15
でも漏れは殊晶たんに言葉でしばかれたい。

844 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 21:26
>>839
放水銃、、、、とか言ってみるテスト

845 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 22:03
>842
あ、あれ?魔性の子じゃなかったの?

846 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 22:06
荒れてる水なら安田講堂内の机の下に落ちた血の気の多い青年達の汗とか・・。

847 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 22:12
汗に溺れて常世に流されたのか。

848 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 22:39
そうか、壁落人はこのオッサンと闘争してたんだ罠。

ttp://www.jade.dti.ne.jp/~sassa/profile.htm

849 :イラストに騙された名無しさん:03/03/30 23:53
バリケードをくぐったら常世でした・・・って
タンスの衣類をくぐったらナルニアでした・・・を思い出しますた。

850 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 00:08
タイキはナルニア国シリーズのファンかも。

851 :アヤセ:03/03/31 00:24
一般人の感覚なら千と千尋を思い出すもんだが・・・さすがライトノベル板か。
ナルニアは1巻と2巻目の半分ぐらいまで読んでやめたな、なんか肌が合わなくて。
小学生くらいに読んでいればはまっていたのかもしれないけど。

>>845
漏れは>>801>>803>>807>>815>>819>>824>>842の順序で書き込んでるよ。
メンドクサイから某板と同じくアヤセとでも名乗ろう。
今日魔性の子をゲトして、朝からのんびりとカショを読んだ結果3分の2くらいまで読んだ。
今は才国が滅びそうな感じのところ。
あー嵩麒タン死んでたな、楽俊は頭イーな、羨ましいぜ。
多分今日中にカショの夢は読み終わる、今から走ってくるのでそのあと読み終わって寝るから書き込みは今夜は来ないと思うが。
今気づいたんだけどこの本って2001年発行なのな。
まー星界シリーズや冬目景のファンな俺は待つのには慣れてるがw


852 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:06
>851
あのさ、読み終わってから書き込みしろって。
読み終わって頭で考えを熟成させてもちついてからにしろ。
それから感想載せるがよろし。待ってるよ。

853 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:06
ナルニアなら確かに「ライオンと魔女」あたりはタルめ。
「魔術師のおい」とか「最後の戦い」が世界観に関わっていて面白かった。
ま、最終巻はさすがに最後にした方がよさげだが。

スレ違い下げ。

854 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:09
>アヤセ

>>漏れは>>801>>803>>807>>815>>819>>824>>842

うむ。同じ人だと認識していたよ。
華胥が終ったら、じゃあいよいよ魔性の子か。
裏表紙の紹介はともかく、是非とも内容を堪能してくれたまえ。
ちょっと…てかかなり雰囲気は違うが。
十二国記を知る前に読んだもんだから、
却って立ち直れないくらい嵌った。



855 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:35
音沙汰の無ささにしびれきらして数日前から調べてるんですが
ずばり新刊はいつ頃出るって噂なんですか

856 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:42
>855
出ない噂ばかりが流れてきますた。
今年はだめぽ。

857 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:43
>855
噂では1年半前に出てる筈でしたw

858 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:43
話がずれるんですが、
cdドラマの夢三章の書き下ろしって小野さんのでしょうか?
それともアニメの脚本の方の・・・?

八麒麟・・・八カ国の麒麟
姉妹王・・・舒栄(予王)
地に獣・・・カンタイ・楽俊
って出演ってことらしいとこまでは見つけたんですが
買うか悩み中なんで(私はアニメの内容がちょっと苦手だったりしたんで
アニメ脚本の方だったら止めた方が無難かなと)
聞いた方いたら感想聞かせていただきたいです。

不適な話題かなとも思ったんですが気になってしまってたんで
つい書き込みしてしまいました、すみません。

859 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:48
>858
アニメの脚本の方です。
悪くはないですが同人みたいなものだと思ったほうがいいです。


860 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:48
>855
小野さんの新刊ならば、7月にミステリが出る予定。
十二国記ならば不明。

>858
自分は未聴ですが、書き下ろしたのは脚本の方です。

861 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 01:55
早速のご回答ありがとう御座います。
興味はそそられるんですがお金にも余裕がないし
買わない方向で行くことにします。

862 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 03:12
レスありがとうございます。
やっぱ出ないですか・・・。
ミステリって、そんなん書いてる暇があったら・・。

cdドラマは何も考えずに買いましたが、
景気と予王の話は小野さんが書くのに取っておいて貰いたかったと思いました。



863 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 09:01
>862
そしてそのミステリーの後には悪霊の加筆訂正版が控えている罠。

予王と景麒の話>小野さんが書くつもりがないから脚本のあいかわが書いたんじゃないかな。
っていうかこの二人の話は月影と風海と万里で、想像内で十分補完できる程度の情報が出ているから、
文章にしても目新しい要素はないだろうし、CDドラマにならなくても小野さんは書かなかったと思うよ。
私達が触れることが叶わぬ書き損じには、そういう細かい設定が山ほどあるようだから、それが見られないのは残念だけどね。

864 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 10:38
ふと思ったのだが、王として迎えられた胎果の山客が、熱烈な共産主義者だった場合
やはりその国は民主主義人民共和国への道をたどるのだろうか。
出来るできないはさておいて。

865 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 10:39
王なんだから好きにすればええ。

866 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 10:43
王国と共和国が相容れない存在であることぐらいわからないような指導者は、
主義者でもなんでもない。

867 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 10:55
とゆーか実質的に現システムは共産主義・・・
一律に田畑が割り当てられるし。

868 :867:03/03/31 10:56
反論が山ほど来ると思うので、共産主義っぽいに訂正
経済は自由経済みたいだし。

869 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 12:46
そもそも王に選ばれないだろう。

870 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 13:31
常世が箱庭的実験場であるなら
共産主義者を王にしてみる実験も行われそうな・・・

871 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 14:10
>864
壁先生みたいに更生するか妄想抱えたまま愚王として失道死するかのどちらか。
基地外にまともな政治ができるわけがない。

872 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 15:09
常世は箱庭だけど実験場と決まったわけではないし。

873 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 15:28
>>864
舜、と言ってみるテスト

874 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 18:31
>728です、華胥の夢を読んで大体のストーリーが頭の中に入った段階です。
采麟の乱れぶりは、すごいですね
あと長閑宮殺人事件と言った感じもしました。

激しく既出な質問ですけど
采麟の実年齢は約40歳、鈴の実年齢は約116歳なのに
風の万里では、「二王に仕えた采麟の方が年長なのだが」とあるんですか?
アニメでは、スルーしていたから単なるミス?

875 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 19:21
>874
実年齢じゃなく精神年齢換算とか。
鈴って農家の産まれだから、精神年齢が一桁で止まってるだろうし。

876 :アヤセ:03/03/31 20:07
カショ読み終わったー。

華胥の夢、のお話はそこまで面白くなかったな。
そもそもカショカダ設定がまんま推理小説をつくるための設定に組み込まれているようで。
一番すきなのは一番最後のお話とかかも。
今現在魔性の子読んでる。

877 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 00:57
>カショカダ設定がまんま推理小説をつくるための設定に組み込まれているようで。
私はカショカダの設定(なんか中国か何かの話だった気が)
ちょこっと変えて推理の中に組み込んでるのは面白いと思った。
十二国記で推理物っぽい感じ交えるのも面白い試み(?)かなと思った。
(推理物なんか苦手なんで話はそんな好きな方じゃなかったりするけど)

そういや人物の名前に意味があったり、実際にある地名が使われてたりとか
するのもちょっと発見って気がして楽しい気がする。

878 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 01:49
小野さんはそもそも推理畑の作家でつ
ミステリ界では有名な京大ミス研所属。

879 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 02:03
>877
そういう意味ではタイトルが一番おもしろい。
読んだあと意味がわかると言うか、作品の構造すべてを題名であらわしているのは京極夏彦と似たつけ方だね。

880 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 02:26
>>878
元々ファンタジー作家ってわけでもないからなぁ。
旦那もそうだし、推理物の構築がやっぱり好きなんだろうなぁと思う。
話の組み立て方なんかみてるとモロにそんな感じだ。

881 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 02:39
>>878
出身大学は違いますよね。
インカレサークルなのか。

882 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 02:49
初出のメフィストってミステリ誌でなかったっけ。
だからミステリ風味付けにしたんだと思ってた。

883 :アヤセ:03/04/01 02:57
なんだろ、別に推理物それ自体は嫌いじゃないんだけどね。
十二国記って物語のそれに合わない気がした、とくに殺人事件っぽさとか。
そして、推理小説を書きたいがために華胥華駝の能力を設定した、みたいなところも。
まぁ更にその後半の締め方は上手いなぁと思ったけど。

884 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 04:17
うーん。
でもあの味付けの仕方もまた「十二国記」って気がする。
というか、小野さん好きなんだろう。黄昏の岸も推理物の臭いがプンプンするし。
十二国も最初の頃はしっかりファンタジー物として念頭に置いてたけど、
ここへ来て人気も出たし、自由にやりたいようにやった結果が最近の作品かと。

885 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 09:58
そうなんだよなぁ。
自分は綾辻作品も好きで読んでて、そのあと十二国記を知ったクチだけど、
どーもカショと黄昏は肌に合わなかった。もちろんイマイチ好きでない。
最後まで読んでも、綾辻作品を読んでるようで、違和感が拭えなかった。
(名前に青の字が入ってるから館シリーズ思い出すしー)

十二国記を開いてる時は小野作品を読みたいのであって、綾辻作品を
読みたいわけじゃないのサァ。

886 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 12:40
華胥読んで綾辻作品思い出すって、そりゃ考え過ぎじゃあ。
小野作品の話の構築の仕方が推理物に近いというのはハゲドウだけど。
自分は華胥好き。(ちなみに万里苦手。)
華胥での殺人事件なんてものは表面的なものであって、
注目すべき点はそこじゃないと思われ。

887 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 14:28
小野さんと綾辻さんで思い出した。

多分ガイシュツな話だが、綾辻さんの館シリーズとかで
設計図(見取り図?)が出てくる時、小野さんがそれを
描いてるけど、設計士の資格とか持ってるのかなあ。

888 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 14:32
信者である漏れは、どんな展開だろうとマンセーして読んでまつ

889 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 14:33
どんな展開でもいいから、出ないって展開だけはどうにかしてくれ。

890 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 15:39
むしろ華胥は推理ものの体裁取ってることも内容にしても、
小野節炸裂だなぁという感じがしたよ。

そういえば華胥初読時、どういう内容かてっとり早く知りたくて、
ズルしてラスト何行かだけ読んだが、どういう話か結局さっぱり判らんで
真面目に最初から読み直すことになった。
あの当初は黄昏のラストがあんなだから、
すぐ新刊出ると思い込んでたんだよな。…甘かった。

891 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 16:46
>小野節炸裂
同意。
制約がそんなに無い状態で結構自由に書いたんだろうなぁ、小野さん。

>>887
霧越邸だけじゃなくて館シリーズもそうだったの?

892 :アヤセ:03/04/01 20:30
出ないのはなんでなの?
小野氏がWHで書きたがらないとかココで書いてる香具師いたがそうなの?

893 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 20:47
そりゃハードカバーで出してもらえる身分になったのに
今さら登竜門レーベルのホワイトハートで書きたかないわな

894 :アヤセ:03/04/01 20:54
でもどこの本屋でも十二国記フェアやってるのになぁ。
それともライノベじゃ売り上げ高が知れてるのか?
総計460万部売っておいて。

小野氏が本物の作家だったら何が何でも書き上げると思ふ。
自分の作品完成させないまま放置プレイなんて普通出来ないもの。

895 :イラストに騙された名無しさん :03/04/01 21:28
>>894
>自分の作品完成させないまま放置プレイなんて普通出来ないもの。
そんな作家はいくらでもいる


896 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 21:28
>894
不確かな情報をもとに推論を組み立てても空しいだけっすよ。
ご本人の心の中なんて、本人にしかわかんないんだしな。

897 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 21:32
不確かというより、ほとんどデマかと……

そか、今日はエイプリルフールだからか。

898 :アヤセ:03/04/01 21:36
そんなもんかねぇ。。。
終りを書けずに契約きられる、出版社が倒産する、なんて人が溢れているこの世の中で。

多分アニメが終わった頃に狙ったように新刊出るさ、そう俺は信じておく。

899 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 21:58
十二国記布教成功しますた!
信者になった友人が既刊を読み終わる前に新刊が出るといいんだが。

限りなく無理っぽいが。

900 :アヤセ:03/04/01 22:14
ああ・・・フェアやってるって言い方は誤解を受けるな。
てか間違えた。

俺の知ってる本屋で、だいたいの店でライノベコーナーに十二国記全巻平積みしてあった。
分かると思うけど例のアニメ告知の赤いケースに入って。

901 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 22:21
作者に書く気はあると思うよー。
ただ 書 け な い だけで。

902 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 22:27
>4/8(火)19:00〜TVアニメ「十二国記」(小野不由美原作)がNHK教育テレビにて
>放映開始。書店販促用タペストリー(陽子のイラスト入り・山田章博画)を10名様に
>プレゼント。

ちょっとほすぃ。応募してみようかしらん。


903 :アヤセ:03/04/01 22:35
。。。あれ?

本屋からかっぱらってきたアニメ告知のパンフにコミック化の文字が。
そして時を同じくして山田章博のサイトではウルトラジャンプ新連載の文字が。
もしかして・・・もしかするの?

904 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 22:36
>>902
 ホスィー。

905 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 22:56
>コミック化
アニメをコミックにしたフルカラーのやつとは別にですか?

906 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 23:13
>>903
4月馬鹿ネタでつか?

907 :イラストに騙された名無しさん:03/04/01 23:54
>902
ばらすなよコノヤロー!

     応募者が増えちまうじゃねーかっ!!

908 :アヤセ:03/04/02 00:04
>>906
失敬な。
告知パンフに
『小説→アニメ→コミック さらに拡がる感動!』
って書いてあるんよ。
山田氏のサイトにもウルジャン新連載の告知でてるしな。

909 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 00:07
ウルトラジャンプって集英社だろ。
ありえないと思うぞ。

910 :アヤセ:03/04/02 00:12
>>909
触が起きたんだよ、きっと。
講談社→集英社
の間で。

911 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 00:26
>>907
ご、ごみんなさい…(´・ω・`)ショボーン


912 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 00:42
十二国記が漫画化されるのは本当かも知れない。
山田さんの新連載がウルジャンで始まるのも本当かも知れない。

でも、十二国記漫画を山田さんが描くとは限らないわけで。
つか、描かない可能性のが大。

913 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 00:48
少女向け小説が、少年向け漫画になるのか・・・うーん。

914 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 00:51
まあ、ゲーム化するくらいだからマンガ化ぐらいしてもおかしくなかと。

…ゲーム版は激しく不安。(特にコナミ版)

915 :アヤセ:03/04/02 00:56
あーゲームは画像見ても
だめぽ臭が漂ってるからねぇ

コーエー辺りに作らせればそこそこ面白いのできたのでは?
まぁネトゲーの方に期待。

916 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 01:55
あの書店販促用タペストリーがどうしても欲しくて、よく行く本屋で
いつになってもいいから使い終わったら譲ってもらえないかと店員さんに
聞いてみた。そしたら2つあるからどうぞと快く譲ってもらえた。
無愛想な感じで内心怖そうだと思っていた店員さんだったが正直漏れが悪かった。
これからはなるべくここで買うから許してくれと反省。


917 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 02:21
書店販促用のタペストリーってどんなの?

918 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 02:36
漏れもパンフもらってきたけど、アニメKCのことだと思うけどな。

てか、十二国記をそのままコミック化したら連載半年、1年ぐらい
延々鬱展開続きかねんぞ(w

919 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 02:55
画伯のウルジャン連載は本当だけどね。
雑誌からしてあの遅筆ぶりからして数ヶ月に一回掲載の悪寒。

920 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 10:01
コミックって、あのアニメの総集編みたいな奴のことちゃうの?

921 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 12:13
コミック化、山田画伯が無理なら秋乃茉莉センセをきぼん。
麒麟が見てぇ。

男性諸氏は買いにくいだろうが(藁

922 : :03/04/02 20:20
一日に新刊発売決定と書き込むつもりだったけど、すっかり忘れてた。
仕方ないから来年やろう。

923 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 20:27
おお!漏れも秋乃茉莉で期待してたんだよ<漫画
田中の原作も漫画化したことあるしな、あの人。

924 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 21:24
>>922
来年の今頃も「黄昏・・・」の続刊で通用するのだろうなぁ
そう考えると鬱
笑えないよー

925 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 21:26
いいんだ…いつまでだって、待っているから。

926 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 21:30
アニメでオリジナルラスト同時に新刊発売
話題性抜群でかなり売れるかも。


927 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 21:35
山田画博の「十二国記画集」発売を心待ちにしてる私のためにも
はやく原作を出して下さい、小野すぁぁぁぁん!!!!

928 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 21:57
 コミック化は、意表をついて川原泉センセキボンヌ


929 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 23:04
>>928
主人公の女の子の言葉使いがぶっきらぼうな所は
いいかもしれないがw
点目の景麒……

930 :アヤセ:03/04/02 23:09
山田画伯の新連載の話を漫画板に立てたんだけどさ、
イマイチ評判良くないみたいね、山田章博って。

なんかあったんだろうか。

931 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 23:15
良くわからんが、遅筆だからじゃないのか?

932 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 23:36
そうなの?
漫画板色々と入り浸ってるけど人気あるよ、画伯。

……知らない人のほうが圧倒的に多いがw

933 :イラストに騙された名無しさん:03/04/02 23:47
East of the Beastってまだ連載してるのかな?
つか、このお方って遅筆というか、原稿落とし常習犯?

934 :アヤセ:03/04/03 00:05
魔性の子読み終わった。

なかなか面白かったよ。
ただ十二国記を全部読んだあとから読むと、いささか気になることが多いな。
それにしても広瀬が教生として1ヶ月以内に起きたことだろ?
1人の人間を中心として100人ぐらい死んでるんだから国が動くと思うんだけどな。
例えば高里一家が死んだ時点で警察やらなんやらが保護するだろ。
その辺のリアリティーがちと欲しかった。

935 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 00:35
コテハンそろそろうざい。

936 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 00:38
>>928
禿胴ー。
一人称「わし」の陽子たちとか、
点目の獣型楽俊&桓たいとか、
原作にも増して難解な言葉遣いの珠晶とか、
ちゃぶ台囲んでる奏一家とか、見たいw
それでいて、清秀のシーンは切ないんだろうなあ…。

937 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 00:44
>>928
別次元の名作になるな
笑えるが押さえるところは押さえるそんなメリハリ?の利いたマンガになりそ

938 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 01:20
>>930
山田章弘はある問題が発覚して、
一時期スキャンダル大スキーな2ちゃんねらの
おもちゃと化したのです。

事の真相が結局どーだったか知らんので詳しいことは書けんのです、スマヌ。

939 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 02:20
<ちゃぶ台囲んでる奏一家
激しく萌え
更科さんご一家のように、宮殿の隅にちゃぶ台置いて、
昔からの習慣で部屋の隅のほうにかたまって団欒するってのがイイなあ

940 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 03:02
>>934
確かに。工房の頃読んだが頭まわらなかったな

941 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 03:18
>917
禿しく遅レスだが、「月の影〜上」の表紙イラストのやつじゃないの?
今日行った本屋にも張ってあった。

942 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 04:27
そろそろ一生働かなくても食っていける収入になっちゃうなあ、小野主上。
最後はガラスの仮面状態なんだろうな。

943 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 07:58
完結しないで終わるなんて・・・いやだ!!!!!
>>942そんなこと言うな!現実みを帯びすぎなんだ!!

944 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 10:37
>>923
「風邪よ万里を駆けよ」だろう。
この人の絵柄は確かに少女漫画っぽいけど、それ以前に結構丁寧なので
この人の絵なら漏れも読みたい。

945 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 10:43
>944
香港の話でつか?

946 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 13:02
>>934
国(警察)は動いてたよ。まさか、自衛隊を動かすわけにはいかないし。
警察が保護しなかったのは、広瀬という保護者がいたからじゃないかな。

947 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 13:35
>>934
SARSとか北とか、果ては桶川事件等、他諸々の国の対応見る限り
の〜〜んびり構えてるというか、危機意識欠如しまくってるけどな。
高里事件にしても「事実認定ないし」「なんか証拠出てから」で及び腰だからかと。

948 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 13:42
SARSはかなりSFっぽいなー、と素で思ってしまったよ。
リアルっぽくないんだよね。香港の人たちは大変だろーけど。

949 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 13:56
との道
傍観者の立場では、魔性の子で起こった事件・事故に関連があるなんて分からないよ
せいぜいオカルトマニアの噂話ていど
結果として300人近い人間が死んだ事と高里要という少年が行方不明になったと言う
事実が残っただけ。

950 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:03
>928
本日発売の「MOE」という雑誌の十二国着特集で
川原泉の陽子&景麒があったよ。


951 :950:03/04/03 20:04
ごめん950取ったけど次スレ立てられないので別の方頼みます。

952 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:19
記者6人が殺された後、警官が広瀬に「自首でもいいよ」てな台詞を吐いてたのが、
俺の印象に残ってる。内心では高里が原因だと確信しているが手が出せない状況を
よく表してると思った。
保護の件も、家族が何者かに殺されたなら要も危ないと判断され保護されるだろうが、
家族が『食い殺された』のでは、野犬狩りをするのが関の山だろう。

953 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:19
>>951
ほんじゃ、やってみまつ。

954 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:27
>950
1枚絵であの表現力。
さすが川原だ。

955 :953:03/04/03 20:36
ごめん、立てられなかったよ。
修正したテンプレだけ。どなたかプリーズ。↓


「十二国記」など小野不由美作品について、あつくマターリと語りましょう。

前スレ 「小野不由美&十二国記 その24」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1046352725/

過去スレ&FAQetc.
「2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場」ページ
http://juunikokuki.hp.infoseek.co.jp/

関連スレ、著作リストは >>2-5のどこか

956 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:37
関連スレ=============================================================
「講談社・十二国記ページ」
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/junikokki/

アニメサロン板:アニメ十二国記を熱く語る第八弾【ネタバレOK】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1047752219/
アニメ板:■十二国記 〜十二国記の世界〜 第二十四章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1047487907/
【十二】麟萌え【国記】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037700371/
一般書籍板:【小野不由美 3】 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029424384/
SF板:十二国記世界の納得のいく理由を考える
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1032359803/
少女漫画板:【ゴーストハント】いなだ詩穂2【幻影奇譚】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1034669178/
同人コミケ板:●●奥さん、あなたの12國麒です●●その五
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1040033313/
キャラネタ&なりきり板:【月の影】十二国記総合・四【影の海】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1044880872/

ほかにエロパロ板、801板にもスレあり

957 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:38
各板特徴=============================================================
◆原作話のみのスレ→ライトノベル板へ
【特徴】
・ 十二国記の続編を待つ人々のガス抜き
・ 原作の原理や教義を巡ってループしても議論
・ アニメ話は嫌がられる
※原作をより詳しく知りたい人向け

◆アニメ話のみのスレ→アニメ板へ
【特徴】
・ 原作話厳禁
・ ネタバレを巡ってのケンカが絶えない
・ 原作既読者は未読を装って書き込むのが鉄則
※ハラハラ・ドキドキ・ギスギス・モエモエしたい人向け

◆原作話もアニメ話もOKなスレ→アニメサロン板へ
【特徴】
・ アニメを見ている原作既読者のガス抜き
・ 基本的になんでもありだが、声優ネタのみ拒否反応を示す人が少なくない
・ ライトノベル板より原作議論が盛んなこともある
※マターリしたい人向け

958 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:39
著作リスト=============================================================
◆十二国記シリーズ
≪講談社X文庫ホワイトハート, 講談社文庫≫
月の影 影の海 ほか現在7作品
≪新潮文庫≫
魔性の子
≪講談社X文庫CDブック≫
CD付東の海神西の滄海(外伝「漂舶」を収録)

◆悪霊シリーズ
≪講談社X文庫ティーンズハート≫
悪霊がいっぱい!? ほか全7作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
悪夢の棲む家

◆その他の作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
過ぎる十七の春(旧題「呪われた十七歳」)
緑の我が家(旧題「グリ−ンホ−ムの亡霊たち」)
≪新潮文庫≫
東亰異聞
屍鬼
≪祥伝社ノン・ノベル≫
黒祠の島
≪ソフトバンク≫
ゲームマシンはディジーディジーの歌をうたうか
≪講談社X文庫ティーンズハート(絶版)≫
悪霊なんかこわくない
バ−スデイ・イブは眠れない
メフィストとワルツ!

959 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:43
それじゃスレ立てやってみる

960 :959:03/04/03 20:47
ごめん…(;´Д⊂)漏れもだめだった。
どなたか新スレよろ。

961 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:55
いつのまにか次スレ立ってた。1さん乙。

 小野不由美&十二国記 其の25 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1049370403/

962 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 21:10
>>961
あーすまん、誘導忘れてた。
あんがと。

963 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 09:01
そんなわけで埋めてみる。

964 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 09:33
埋め立て協力。

…ところで、別スレで「前スレを埋め立てるな」と主張する人がいたんだが。
Why?
役目を終えたものは、とっとと1000まで持っていってdat落ちさせる方が
良いのだろうと今まで思ってたんだけど。


965 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 10:01
> 964
・やたらばかでかいAAで埋めた
・無意味な長文で埋めた
・次スレが立ってから24時間以内に埋め終えた
いずれかなら非難もされるんでないの?
早くdat落ちさせたいなら格納を依頼する手もあるし、
980超えてれば放置がベストだし。

966 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 10:05
普段ラ板はhtml化が大変遅い。前スレぐらいはしばらくの間読みたい
という人がいるため埋め立てはほぼない。(スレによって違うが)
しかし今はその滅多にこない、つーかbook鯖になってはじめての
html化が迫っているため、埋めてhtml化にそなえよう、というわけだ。


967 :964:03/04/04 13:06
>965
や、普通の会話だった。
新刊祭りの最中だったんで、24時間以内だったかもしれんけど。

>966
あ、そーなんだ。
見てるスレが軒並み埋め立てをしてるから、この板でもそれが普通なのかと思ってた。


968 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 16:14
では埋めやう。

969 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 17:43
うめ・・・よーやくこの板もhtml化するのか。

970 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 20:05


971 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 20:29
明日はやっと「世界」見れる。

972 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 21:21
では、埋め立てついでに賭をしよう。
新刊が出るという情報が来るのは、何スレ目か。
俺は…31スレ目、くらいかな。
(言うまでもないが希望的観測)


973 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 21:27
永遠に来ない。;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

974 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 21:30
その頃に2ちゃんあるといいね。

975 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 22:17
>>974
わ、笑えねえ……
何せシリーズが始まった頃は2ちゃんやあめぞうはおろか
インターネットだって普通の人にはナニソレ?だったんだもんな…


976 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 22:23
>>974
生々しいな、おい(笑)

977 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 00:14
>964
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1043665952/909n

978 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 01:51
2ちゃんでスレ立てしてから三冊しか本出していない罠。
…いや、三冊「も」か。

∩(´∀`)∩ ウェーハッハッハ

979 :ラッコ:03/04/05 01:58
>948
「復活の日」by小松左京御大を思い出すなり。

980 :ラッコ:03/04/05 02:23
ところで外出かもしれまへんが。
陽子が昼寝て、夜は妖魔と戦いながら旅をする部分、「ベルセルク」に似てる。
関連あるのかしらん?それとも、よくある設定?
水禺刀が長さ2mに思えてきたりして。

981 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 02:26
ageるなや。

982 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 03:31
ネズミの活躍が読みたい…

983 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 04:20
>>980
水禺刀は主人によってその形を変えるからいいんでないの?(チガッ

984 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 04:46
>>980
> 昼寝て、夜は妖魔と戦いながら旅をする

そんなん普通に何処にでもありそうだが…w

985 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 14:47
>980
路上生活の知恵だろ。
冬場は夜間に眠ると凍死の危険があるから、昼間に眠る。

986 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 16:18
水禺刀ってアニメじゃ遠甫が鞘を作ったことがあるとかだったけど。
原作じゃ鞘がいらないとかはなかったよなぁ。
アニメと原作は別物で進むんだろうか

987 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 17:04
大筋では、一緒だけど微妙代わってくるでしょ

原作では、端役の杉本がアニメでは、大活躍なんだから。

988 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 17:18
アニメの杉本が美人でビビったら、十二国にまでついてきて更にビックリ。

989 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 17:22
電波を撒き散らしてさらにびっくり(´Д`;)

990 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 19:06
あれじゃ第一章の主役は杉本タンだよ…
陽子の影が電波妨害で薄くなっててさらにびっくり。

991 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 19:38
アニメの新シリーズで杉本が要とどんな風にからむやら
いくら何でも広瀬と同じ教育実習生で登場は、有り得ないよな。
魔性の子の設定に合わせれば
要   17歳 高2
広瀬 22歳 大4
杉本 19歳 大1


992 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 19:53
ストーカーな杉本さんもいいけど広瀬が出たら面白かったのに。
もっともアニメ向きなキャラではないが。

993 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 20:16


      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 者どもこれから1000を取るぞ        ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )



994 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 20:17
994

995 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 20:18
誰も居ないのか?

996 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 20:19
 

997 :イラストに騙された名無しさん :03/04/05 20:20
996

998 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 20:20
1000SとるYO.



999 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 20:20
     l::',::l:::l:::/:.l::::l'、:::::::::::::l、\:::::::::::::::、::\::::::`、/`==、::::l:::::::::、::::::::::..\
     l:::',:l/|::l:.: l:::l:. \:::::::::.l\:\:::::::::::l:::::::\:::::::、/:::::/::/l:::::::::::.\::::::.\`‐‐----
     l::::.、l:.l:l:.: ',:l:. `、\::::::`、 `、\:::::::l、::::::\` 、' ::::/::/:l\::::::::::::.\ :::::.\--‐‐‐
      l::::::|: l|:.:  \ ` \::::::、 ', `、:::l\`‐--、l:::`/::/:::l::::::\::::::::::::.\:::::::::`‐---
      l:,ヘl゙゙゙゙゙``ニニニ 、   \:、 ,,,,,-‐=='""´ |.::,ヘ/::/.:::::::::::.\:::::::::::..\ `‐---
       |ヘ/l へ` ワ;;;ノ`ヾ    ` '"´ワ;;;;ノ´ゞ/l:/、、l|/:::.\:::::::::::.\::::::::::::.\::::::::::::
       l ::|| l  ''` -`´-         ‐`‐‐'´` /:.:.\::::::::::::.\::::::::::::.\::::::::::::.\:::::::
       '、ll、l         :::         ,':/ /::.\::::::::::::..\:::::::::::::.\::::::::::::.\
        ll、、',        ::::         ,_'/.:::::::: `‐-、:::::::::.\::::::::::::.\
         l `',        ::::.        /|  `、::::\:::::::::::::::::::::::.\:::::::::::::`‐---
         , -‐ 、      ` ´       :/::|‐、  \:..\::::::::::::::::::::::::.\::::`‐‐‐--
       /    \     ' `´`     /.:.:.|:.:|l-、  \::.\::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::
      /    /;;;l\    """   /.:.:.:.:.:.l/ |:.:.:`、 ` 、::.\::::::::.\::::::::::::::::::::::::::
     /     /;;;;//', ` 、    , ..:'.: : : : : :./: : l:.:.: ',   `‐‐-丶\::\`丶、:::::::::::
    l     / ;;;;;〈: : :、:.:.:.:.:.:`.... ´:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : /;;;;;;;l         ``‐--、   ̄
    l    / ;;;;;;;',\:/  :.:.:.:.:.:.:.:.,.---‐‐´   /;;;;;;;;;;;\
仙を切れる。

1000 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 20:21
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★