5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 小野不由美&十二国記 其の25 

1 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:46
「十二国記」など小野不由美作品について、熱くマッタリと語りましょう。

前スレ 「小野不由美&十二国記 その24」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1046352725/

過去スレ&FAQetc.
「2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場」ページ
http://juunikokuki.hp.infoseek.co.jp/

関連スレ、著作リストは >>2-5のどこか

2 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:47
関連スレ=============================================================
「講談社・十二国記ページ」
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/junikokki/

アニメサロン板:アニメ十二国記を熱く語る第八弾【ネタバレOK】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1047752219/
アニメ板:■十二国記 〜十二国記の世界〜 第二十四章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1047487907/
【十二】麟萌え【国記】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037700371/
一般書籍板:【小野不由美 3】 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029424384/
SF板:十二国記世界の納得のいく理由を考える
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1032359803/
少女漫画板:【ゴーストハント】いなだ詩穂2【幻影奇譚】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1034669178/
同人コミケ板:●●奥さん、あなたの12國麒です●●その五
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1040033313/
キャラネタ&なりきり板:【月の影】十二国記総合・四【影の海】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1044880872/

ほかにエロパロ板、801板にもスレあり

3 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:47
各板特徴=============================================================
◆原作話のみのスレ→ライトノベル板へ
【特徴】
・ 十二国記の続編を待つ人々のガス抜き
・ 原作の原理や教義を巡ってループしても議論
・ アニメ話は嫌がられる
※原作をより詳しく知りたい人向け

◆アニメ話のみのスレ→アニメ板へ
【特徴】
・ 原作話厳禁
・ ネタバレを巡ってのケンカが絶えない
・ 原作既読者は未読を装って書き込むのが鉄則
※ハラハラ・ドキドキ・ギスギス・モエモエしたい人向け

◆原作話もアニメ話もOKなスレ→アニメサロン板へ
【特徴】
・ アニメを見ている原作既読者のガス抜き
・ 基本的になんでもありだが、声優ネタのみ拒否反応を示す人が少なくない
・ ライトノベル板より原作議論が盛んなこともある
※マターリしたい人向け

4 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:47
著作リスト=============================================================
◆十二国記シリーズ
≪講談社X文庫ホワイトハート, 講談社文庫≫
月の影 影の海 ほか現在7作品
≪新潮文庫≫
魔性の子
≪講談社X文庫CDブック≫
CD付東の海神西の滄海(外伝「漂舶」を収録)

◆悪霊シリーズ
≪講談社X文庫ティーンズハート≫
悪霊がいっぱい!? ほか全7作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
悪夢の棲む家

◆その他の作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
過ぎる十七の春(旧題「呪われた十七歳」)
緑の我が家(旧題「グリ−ンホ−ムの亡霊たち」)
≪新潮文庫≫
東亰異聞
屍鬼
≪祥伝社ノン・ノベル≫
黒祠の島
≪ソフトバンク≫
ゲームマシンはディジーディジーの歌をうたうか
≪講談社X文庫ティーンズハート(絶版)≫
悪霊なんかこわくない
バ−スデイ・イブは眠れない
メフィストとワルツ!

5 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 20:55
>>1
乙華麗さん

6 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 21:06
>1乙悦

7 :前スレ953:03/04/03 21:15
>>1乙でつ。
ありがと茶。( ´∀`)つ旦 

8 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 22:55
あ、お引越ししたんだね。

9 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 23:02
>>1
(=゚ω゚)つ乙

10 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 23:06
>1
乙です

11 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 23:33
>1
乙カレー。っていつまでおつかれが続くんだろう…?

12 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 23:39
乙華麗は前スレでしる!……というのはどうだろう、と言ってみるテスト。

十二国を漫画化するなら誰がいいって過去何度か話題になったけど
今回は秋乃茉莉と川原泉が主流だなぁ。

13 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 23:40
>1
お疲れ胃

14 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 23:46
川原泉は変にはまりそうだ。三頭身点目のケイキ見たいぞ。

15 :イラストに騙された名無しさん:03/04/03 23:53
俺は少女漫画化とか全然分からんけ安倍吉俊さんとかよかね。
あとは監修さえしっかりすれば、よしづきくみち氏とか。

16 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 01:44
>14 見たい!!と、声を大にして叫んでみる。
しかし、何かマターリした十二国記に成りそう(悪くない)。

17 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 03:35
川原泉の陽子と景麒、見たけどいいね。
あのノリで漫画化してくれたら面白いのにな。

18 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 03:44
>>15
安倍吉俊の十二国記…

陽子がド貧乏の苦学生だったり
尚隆が米袋抱えて景に遊びに来たり
景麒がUFO爆発させたりするのか…?

19 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 05:21
川原繋がりで、川原由美子キボン。
繊細で華麗なキャラが見れそうだ。でも、男の人にはツライかな。
あと、ベルセルク描いてる人もいいかも。

20 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 05:34
矢野健太郎が描くと、原稿見ただけで麒麟が酔いそうですなあw

結城信輝にロードスの頃の絵柄で描いて欲しいけど、
そうなると絶対救済の嵐だわな。



21 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 08:33
とりあえず前スレをhtml化される前に埋めようと
提案してみるテスト。

22 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 09:01
>>17
> 川原泉の陽子と景麒、見たけどいいね。
> あのノリで漫画化してくれたら面白いのにな。

よろこべ
MOE 5月号(『「十二国記」周遊』p69-79)に
川原教授の描いた「景麒と陽子」が載っている。

http://www.hakusensha.co.jp/moe/mo0305.html

23 :17:03/04/04 09:08
>22
それを見たんだよ。前スレで既出。
イラストじゃなく漫画で見たいねってことさ。

24 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 14:17
なぬー!川原ファンで小野ファンの私にとっては夢のようだ
さっそく見てこよう
情報サンクス!

25 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 14:18
陽子と景麒は、川原得意の女子高生と「おとなの男の人」だから
マターリ結構いい感じになりそうだ

26 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 15:31
『MOE』見てきた。
川原流陽子&景麒、何か好きだ。
しかし、たったアレだけの特集の為に760(税抜き)払えない俺が居た…

27 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 15:44
続きはいつでるんですか?
はよ続きみたい〜

28 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 16:06
ベルセルク絵の十二国記は見たいかも。結構血生臭い描写もあるし。
景麒「捧げる、とおっしゃい」

29 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 16:09
アレだけの特集?
アニメ中心で四ページくらい?

>27
知らん。

30 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 17:27
『MOE』って雑誌、本屋のどのコーナーに置いてあるんでつか?
今日ふらふらと本屋廻りしたけど見つからなかった・・・

31 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 18:46
MOE
講談社文庫版読者の私としてはWH版カラー表紙が満載のプチイラスト集のようで
山田画伯イラスト集がでるまでのつなぎとしてというか〜
けっこう買いだと思いました。
アニメの特集もあるけど、むしろ原作の紹介の比重の方が多いよ。全11ページ。


32 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 21:04
秋乃茉莉の十二国記と言われて思い付いたのは
「この方は駄目だ」と思った景麒が、雷落して陽子の事を亡き者してしまおうとする話でしたとさ。

あの絵だったら蒼麒みたいな景麒になるんだろうか。美人過ぎるような…。

33 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 21:44
>>25
・・・・・・・・・・・おとな?

34 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 21:48
>>25
それじゃ十二国記じゃない別作品だな。

35 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 22:26
25じゃないけども、一応20代半ばぐらいに見えた筈だから…
川原タン的には「大人」で可なのでは?

36 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:02
見た目は大人、中身は子供
その名は景麒

37 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:06
つか、「マターリ結構いい感じな陽子と景麒」じゃ既に別物かと。

38 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:12
>37 別物ですね。
アンソロ的にはいいんだろうが、原作付きと成ると話は別。
血生臭い描ける人でないと駄目かな。

>36 ワロタ


39 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:17
見た目は子供、中身は大人

イパーイ

40 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:20
全然関係ないんだけど、月影の下を読み返して、延王が
『王の男女比、麒麟の雌雄比は均して数えればほぼ同数』
見たいな事を言ってるのを見て、『数えたんか』と独り突っ込みをしてしまった。
暇…なんだな。延王。
て言うかホントに関係ないや。

41 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:21
>>40
400年も時間があればそれぐらいのヒマはあるだろ

42 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:23
>41 
それでもかなり根性入って暇だったんだな、と思ったんだ。逝きます…

43 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:45
延王も利広も強いから旅が出来るんだよな。

故国喪失者の呟き。

44 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:48
>40
風の万里 黎明の空上巻では?


45 :イラストに騙された名無しさん:03/04/04 23:55
>>44

気持ちは分かるんだけどさ、そういうレスをしてどうなるのかと・・・

46 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 00:25
>44 ああ、御免御免。俺が悪かった。

47 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 01:37
>>28
ベルセルク……驍宗が幽閉時のグリフィスのようになってたら…
と結構本気で危惧してます…(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル


48 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 11:37
「泰麒……。私を、殺せ」
「そんな……!」
「……勅命である」


49 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 13:35
漫画化すんなら清水玲子がいいなぁ。
ガイシュツ?
りりしい女子上手いしさ。

50 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 13:45
たぶんガイシュツ。>49
凛々しい女の子とあどけない男の子とバケモノは
上手そうなんだけど…
鈴や祥ケイとかの「成長できない子」(風万里の上巻あたりね)が
シャレにならんほど性格悪そげになりそう>清水玲子

じゃあ誰がいい、と言われると辛いところだなー…

51 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 13:53
清水玲子さんの絵はきれいで凄く好きだけど、
泥臭さが足りないというか。
でも清水さんの高里要は見たいかも。

52 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 16:31
結構少女漫画的なイメージ持っている人多いんだね。
自分は絵柄の綺麗さより画面の迫力重視でいって貰いたいから、
青年漫画系統がいいなぁ。

53 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 16:56
青年漫画・・・ 高橋ツトムとか?

54 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 17:39
>>53
高橋ツトムの十二国記は見たく無いな・・・
あの人は自分の漫画とか絵柄に対して凄いナルシストっぽい感じがして好きじゃない。

柳川国弘だっけ?眠狂士郎描いてたの?
あの人とかがいいな。

本心で言えば見込みありそうな新人に描いてもらい、回を重ねるごとに絵が上手くなっていくような感じがいいけど。

55 :知ってますか?:03/04/05 17:50
ttp://www.12kokukigame.net/

十二国記−ネットRPG(仮)

56 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 18:15
>55
激しく既出

57 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 19:03
でも山田画伯以外の誰がやっても非難轟々なんだろうな。>漫画

とりあえず今は夢の漫画化よりも新刊が早く読みたい・・・

58 :イラストに騙された名無しさん :03/04/05 19:15
>>55-56
しかしこれでネトゲ系の板にも十二国記スレが立つことになるんだろうな。


59 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 20:46
いま書簡を読んでいるけど楽俊パパが残した書き付けを
楽俊は、どうやって雁の大学まで運んできたんだろか?

書き付けは、50冊近くあるから相当な量のはずだけど
月影で家から旅立つ時大きな荷物を持って行った様子は、無いし
そもそもあの時点で大学に入る事は、眼中に無かったように感じる。

一度家に戻った様子も無いしあの世界にもすう虞印宅急便は、あるのかな…


60 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 20:50
>>59
延麒宅急便。

61 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 21:07
>52
ホワイトハートは少女向けレーベルですぜ、旦那

62 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 21:24
じゃあ蝕繋がりで三浦建太郎にたのもーぜ。

63 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 21:26
志水アキがいい。漫画化するなら

64 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 21:31
>61
そういう意味じゃないと思われ。

65 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 21:46
近所の本屋で、ちまーりと十二国記コーナーがあるんだけど
山田氏が表紙を書いている全然関係ない本までまざっておいてあるのはどうかと……。
新刊でたのかと思って手に取っちゃったじゃないかヽ(`Д´)ノ

66 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 21:48
岩明均もよいと思われ>漫画化

とかいいつつ纏めてみる。
少女漫画家なら 秋乃茉莉・川原泉・川原由美子・清水玲子、
青年漫画家なら 安倍吉俊・岩明均・志水アキ・高橋ツトム・矢野健太郎・結城信輝・よしづきくみち、か?
・・・やはり妖魔がいるぶん線の太い絵キボンが多くなるのだろうか。

67 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 21:56
(;´Д`)ノ に、西川秀明も入れてくだちい

68 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 22:12
岩明均(・∀・)イイ
絵はあんまうまいほうじゃ無いけど構成力あるし。

69 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 22:12
皆川亮二…

70 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 22:13
考えを巡らせてるうちに鳥山の十二国を想像しちまったよ…

71 :61:03/04/05 22:48
>64
いや、わたしゃ線の太い青年漫画系の絵だと違和感感じるな、と。
なので清水玲子に一票。

72 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 23:01
垣内成美(吸血姫美夕)に一票。

73 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 23:02
岩明均はいいよな・・・

でもやはり山田氏以外の漫画はご免被りたいけどな。

74 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 23:06
漫画家よくわからないから、ただ漫画家の名前書き連ねるより
その漫画家だったらこのシーンはこうなる!とかの売りをネタ風にきぼん。

75 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 23:34
小林源文先生も候補に入れて下さい。

76 :イラストに騙された名無しさん:03/04/05 23:58
山田氏、一枚絵は良いんだけど、漫画だとちょっと・・・
ロードス島伝説の漫画・小説読んでの感想だけど、これって折れだけ?

77 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 00:02
でも、一枚絵は物凄く魅力的でも漫画になると駄目な人っているよね。
逆に一枚絵は大した事なくても漫画はスゴかったり。

だからこそ漫画化するならこの人が(・∀・)イイ!という話題は
話し甲斐があると思うんだが。
十二国の場合は妖魔や騎獣なんかの動物が巧く書ける人がいいな。

78 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 00:53
前に話題にのぼったときは、皇なんとかって人が人気だった。
中国系の漫画とかよく描く人。
名前が思いだせん……。

79 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 00:55
なつき。

80 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 00:59
あ、今は名月か。
確かに山田画伯以外ならこの人だな。

81 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 01:15
飯田晴子。

82 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 01:45
>>77
話し甲斐あるとまでは全く思わないなぁ。
とりあえずネタ無いから何となく続けさせてもらってるけど。

83 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 02:06
ま、わからん人には苦痛なネタかもな。
推薦理由でも書けば少しは面白くなるかな。


84 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 02:57
ふと思ったんだが。
昔、蓬山に殴りこみかけた王様いたよね。戴だっけ。
この人には覿面の罪はくだらなかったんだろうか。
覿面がステム的に下されるものならば、蓬山に降り立った時点で
スポンジになってそうなものだが。
それとも蓬山は国には入らないから罰を与えられなかったのかな。

あと、例えば他国に攻めこむ時に雲海の上を通って、宮城に一気に
攻め入ったらどうなるんだろう。
領空侵犯した時点でアボーンなのか、城に着いた(領土に触れた)時点で
アボーンなのか。

85 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 03:16
>>84
代王はさ、軍勢引き連れていない単独犯だからじゃないの?
王が蓬山に来るまでは別におかしな行為じゃないし。
罰は国氏を変えられたことだよね。

86 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 10:56
>84
覿面の罪の話で出てきた例だからね。捨身木に火をかけたところで
あぼーんしたんじゃない?その前に代王は女仙をたくさん殺したみたいだけど、
これはOKなのか…。この辺はあいまいでわからんね。
>85のように、罰は国氏が代から戴だよね?

他国に攻めこむのは、王師(兵)が国境を越えたら罪になるって
あったね。だから空でも国境を越えたらあぼーんじゃない?

87 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 11:46
蓬山はどの国の領土でもナいべ。

88 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 12:08
しかしレスつくなあ…ファンの怨念を感じる。

89 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 12:18
怨念と言うよりは

@最近アニメ化で話題沸騰、俺みたいな普段ラノベ読まない奴も読んでる。
A作品の性質上、読者の想像自由範囲が広い。

な点がこのレスのそれなりの多さに見られるんでなかろうか?
新刊が2年途絶えているにしてはね。

90 :bloom:03/04/06 12:40
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

91 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 12:56
そう言えば「黄昏〜」の新刊祭りからもう二年も経つのか。

・・・まだ二年、と言うべきなのか(w

92 :イラストに騙された名無しさん :03/04/06 13:30
>>88-89
アニメの地上波放送が始まればさらに人が増える。
ゲームが発売になればゲーマーからの流入もある。

今年は去年より大変なことになるか?


93 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 14:00
自分は、某シリーズの新刊を4年も待ち続けているので、
十二国記の2年ぐらいではこたえない。
・・・俺が好きになるのは、こんな作家ばかりなのか・・・

94 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 15:36
十二国記も4年待ったがな。

95 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 18:26
待ちつづけまましょう・・・。
ときに、みなさま待たされている間、何度くらい読み返されましたか?
私は前巻が出てから4回くらい。
ここの人たちの足元にも及ばないのでは・・・て気がします(w

96 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 18:34
読み返すのはもとより、本屋で見かけるとつい、買いたくなってしまう……。
新刊じゃないのは分かってるのに、家に帰ればあるのに。
……せつない。

97 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 18:54
>>92
俺たちよりも小野がな。

俺たちは厨房の相手と一見さんを頑張って常連に取り入れればいい。

98 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 18:59
田中芳樹スレに似てきたな・・・

99 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 19:15
一昨年の秋頃だったか、黄昏…の次の新刊が出る噂があった時。
噂というか、本屋さんの新刊ラインナップ一覧にあったんだが…。
で、発売当日に本屋さんに行ってみたが…無い。
次の日も行ってみたが…無い。次の日も次の日も…。
多分近日中に出ることは無いだろう…とはわかってはいたけれど、
通い続けずにはいられなかった1ヶ月。美しい思い出…

100 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 19:24
一昨年の秋に書き上げて今出てないのなら
完璧に書き直しているんだね。

添削でこんなにかかるわけ無いし。

101 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 19:34
松下容子はいかがでしょうか。
ただ、原作者よりも遅筆。

102 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:15
>>101
あの人、まだ漫画家家業やってんのか。
絵は白泉レベルを超えたうまさなのにもったいないよな。

103 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:18
>101
キモいホモネタになるから嫌。

104 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:21
>99
一昨年の秋て事は、アニメ化の話が具体的になってきた頃だな
アニメと新刊の相乗効果で盛り上げるつもりかな。

105 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:28
『十二国記の集い』に参加した香具師のレポより抜粋

・CDドラマ 『十二国記夢三章』は小野主上書き下ろし

・・・これを新刊の代わりとして受け止めるしかないようでつ

106 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:37
へぇ、小野氏書き下ろしなのか。>ドラマCD
あれ、なんか面白くなかったよなー俺は。
書き下ろしと聞いても尚。どーしてなんだろ?

107 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:42
しかし、マンガ化した場合、
その作家の個性の影響を受けて内容が微妙に変容してしまう可能性が
アニメ化と大差ないと思われるのだが。意外と反対意見ないね。
私はマンガ化イヤだな〜、好みでない作家だったらなおさら。
でも出版されたら絶対読んでしまうことがもっと嫌だ。


108 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:52
>>101
絵柄が少年漫画と少女漫画の中間にある感じだし、雰囲気も作品に合ってると思う。
でもあの方、原稿落とす漫画家のBest5には入る酷い漫画家だよね。
>>107
自分もずっと話しに加わっていたけど、実は漫画化は嫌だったりする(w
でもほら、ただの夢語りだしさ。(今の所はね…)

109 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:58
>105
「集い」のレポ、ネタバレ板にありますた。
参加者の8割が女史だったそうな。
さすが・・・

110 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 20:59
うわーなんだか虚しくなってきたぞコンチクソー!

俺たちはいつまで十二国記の漫画作者妄想続けてりゃいいんだよ!

111 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 21:13
それは、誰に訴えかけているのだね?

112 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 21:18
そんじゃ、漫画妄想やめて実写版妄想でもやるか。

113 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 22:01
魔性の子を実写映画化
十二国記より実現する可能性あるかも。十二国記とリンクする部分さえ変更すれば。
(そして全く別の作品になってしまう)

そしてハリウッドでリメイク…(さらに別物に)

…嫌だ。

だけど屍鬼なんかはひょっとして本当に映画化オファー来てるかもしれないね〜

114 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 22:12
>実写版妄想

獣形楽俊=爆笑問題の田中。むろんあのコスで。

115 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 22:15
人間の時は太田?

116 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 22:18
>>108
> 絵柄が少年漫画と少女漫画の中間にある感じだし、
そうか?

117 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 22:22
無論太田。


ただし獣型→人型になっても違和感なし。陽子は気づかない罠。

118 :イラストに騙された名無しさん:03/04/06 23:39
プライド言うけどさー、要は裸でいたいだけなんだろ?楽俊って。

じゃあ人間のときも裸で良いと。
ってこたぁ楽俊ってただの変態ストリッパーじゃん。

やっぱ天才は違うよね。

119 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 01:14
少なくとも芳・戴・漣・舜の四国は昇山する為には、他国を通過する必要がある・・・よね?
昇山する者の中には将軍などの軍人もいるし、当然彼らは武装している(妖魔対策)。
これは「武装した兵が国境を越える」になると思うんだけど、スポンジ化されるべき王がいないからオッケーなのか?




120 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 01:28
>>119
>スポンジ化されるべき王がいないからオッケーなのか?

そういうことだと思うよ。
天により罰せられる生贄はいつも国王だからな。
だから「空位時の偽王が他国を侵略するのは可能か?」なんてネタが出るわけだ。

121 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 11:35
>>119
>スポンジ化されるべき王がいないからオッケーなのか?

それもあるけど、目的地が蓬山で目的が昇山だから良いんだと思ってた。
他国は通過するのみで、目的地じゃないし。
目的が軍事行動でなけりゃ、軍人が国境越えても問題ないんでないの?
そうでなかったら驍宗も陽子も既にあぼーんだ。

…平日の昼間っから閑人だな、と突っ込まれる前に自分で言ってみる。


122 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 17:58
>>119
スポンジ化されるべき王がいなくても、使令に喰われるべき麒麟はいる。
重要なのは玉葉の言う通り「侵す」という文言に当たるかどうかだろう。
でないと、王師の、それも禁軍の左将軍の桓たいが芳国を訪れた時点で、
陽子はあぼーんだ。

123 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 18:28
>122
( ゚Д゚)ハァ?

あからさまな侵略行為があったら覿面の罪だが
国同士のの会談で覿面の罪は、いくら何でも無いだろう。


124 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 19:20
>>123
もちつけ。
>>122>>119 に突っ込みいれてるだけっつーのを理解しろ。

125 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 19:42
121が正解だと思う

126 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 20:25
>>121
斎王も軍事目的じゃなかったよな。
天網って文言通りにしか通じないから目的や最終目的地には頓着せずに発動すると思う。
「軍勢」が「国境を越える」のがだめなんじゃないのかなぁ。
その基準はわからないけど。

127 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 20:31
>>126
確か「軍勢が陣を張る」のが「他国を侵す」と判断されるとかいうのがあった。

 字面通り解釈する世界だから、
「軍勢が1万いようが10万いようが宿代払って客として滞在する分にはいいんかい?」
と思わんでもないけど(w

128 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 20:46
>>127
> 確か「軍勢が陣を張る」のが「他国を侵す」と判断されるとかいうのがあった。
それもあるけど、「他国の国策に反して兵を送る」かどうかでしょ。
氾王が国策として民を虐げて、斎王はそれを妨げる目的で範に兵を送った(布陣した?)からあぼーん。


・・・もし塙王あたりが「他国の昇山者入国禁止」って言ったらどうなったんだろう。

129 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 21:11
>128
>・・・もし塙王あたりが「他国の昇山者入国禁止」って言ったらどうなったんだろう。

そりゃまたスゴイ仮定だな…。どうなるんだろうね。
昇山は、それこそどこの王の国策よりも、天によって
優先とされる行為なんじゃないだろうか。
あいやいや、その前にスポンジ対象の王がいなかったんだっけ。

130 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 21:14
>・・・もし塙王あたりが「他国の昇山者入国禁止」って言ったらどうなったんだろう。

そんな事やったらそれこそ天帝システムへの反乱、天罰覿面でしょ。

131 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 21:23
>>128
>それもあるけど、「他国の国策に反して兵を送る」かどうかでしょ。
同意。「侵す=他国の国策に反して」が重要。

>・・・もし塙王あたりが「他国の昇山者入国禁止」って言ったらどうなったんだろう。
入国する時は昇山者でなく旅行者と名乗り、出国後に昇山を思い立ったことにすればイイw

132 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 21:45
>128
三ヶ月待って別の門から入るw

133 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 22:51
他国の昇山者じゃなくて、他国の国民全員立ち入り禁止、なら政策として
ありなんじゃねーの。鎖国。

134 :イラストに騙された名無しさん:03/04/07 23:35
天綱の一覧表を見てみたいよ

135 :ラッコ:03/04/08 00:42
たがみよしひさ氏希望。
ギャグシーンで延王、延麒が2頭身になるゾと。
真面目な話、動物のデッサンは良かったと思うし。

136 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 01:17
動物or擬人化された動物ならやっぱり秋乃茉莉を思い出すな。
以前アニメ化されてたペットショップ?だっけ?ワンダフルでやってたやつ。
あれなんかで、かなり巧く動物を描いてるなって印象があった。
楽俊とかもあの人なら巧く描いてくれそうだ。

137 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 03:39
秋乃茉莉は私もいいと思うよ。
動物もいいし、神獣みたいな幻想系もいいし、中華系もいいし、宮廷とかの豪華絢爛なのもいいし。

…って、ほめまくりだけど、もともと好きなものでつい。
アニメのペットショップは、もうちょっと長期間やってほしかったね。

138 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 05:26
皆漫画詳しいな。俺一人もわからねー。

139 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 05:59
>135
たがみよしひさイイ(・∀・)!!



140 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 09:08
秋乃茉莉結構知られてるのねー。確かに絵はうまいし動物は描けるけど。
「幻獣の星座」は自分的に今イチなんだが、まあ麒麟でてくるし、それに絶対12国記
読んでるよなぁとか思わせる部分もvv。個人的には「霊感商法株式会社」がベスト。

でも、本命はやっぱ小畑健!「ヒカルの碁」がそろそろ終わるという
噂もあるし、次回作ということで。

141 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 09:54
>>133
慶国や奏国を経由して青海や赤海に入ればイイ。
つーか、今の巧国って妖魔が溢れて、事実上の鎖国状態なんだよね。

142 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 10:00
市東亮子なんてどうでしょか。
今の細い線でなく、ちょっと昔の「やじきた学園道中記」っぽく
迫力アクション系で書いて欲しい。

143 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 10:10
宮崎駿にアニメ化して欲しい・・・

144 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 10:11
>>141
令乾門の開く乾は緯州(恭の首都州)の飛び地だし、巧も一緒じゃないかなぁ。

145 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 11:06
>143
それだけは、勘弁

146 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 11:35
12の国は助け合うこともあまり無かった代わりに、国策がぶつかり合うこともなかったんだろうな。

仮に恭が自国の農業を保護する為に、他国の農産物に高い税をかけたとする。
範から小麦を運んできた隊商を護衛してきた範の軍隊が、国境で税の件で恭の兵士と言い争いになったりする。
「高すぎるじゃねぇか」
「そう決まったんだよ!嫌なら帰れ」
「んだと、ゴルァ」
言い争いから小競り合い、やがて乱闘になり双方の兵が互いに国境を越えてしまった場合、アボーンになるのはどっちの王?





147 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 11:41
>143
きっと珠晶が主役になって、レトロな飛行機(もしくは飛行機もどき)やら
変なメカやらが登場して、最後は妖魔との大決戦で終わるでしょう。
もちろん、ある程度面白くなるとは思うけど、絶対別物にされるよ(;´Д⊂

魔女宅とハウルファンの嘆きでした……

148 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 11:48
「図南の翼」ならジブリでも良いけど他は、止めてほしい

アニメ板でもこのネタが出た途端かなりの拒絶反応でた。

149 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 11:48
>146
何度か言及されてるけど、覿面の罪に当たるのは「他国を侵略する」に
値する行為を歴然と行ったときだけだから、兵士が数人国境超えたぐら
いじゃ覿面にはならないんじゃないかな。
王の命令で国境超えしたのならマズイだろうけど。
ただ、兵士が小競り合いをしたってことで、失道ポイントは溜まるかも
しれん。あと、そんな布令をしたこと自体でも、きっと失道ポイントが加算
されるような気がする。

150 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 12:35
ひかわきょうこ 激しくキボンヌ。

151 :143:03/04/08 12:53
なるほど・・・原作からかえられちゃうのは確かにヤだなぁ〜。

152 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 14:59
秋乃茉莉が漫画化妄想にて人気あるっぽいが、
漏れは彼女の描く動物はヘタだと思うんだが。
骨格も筋肉もヘンだぞ。


153 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 15:47
あり?まだ漫画家妄想続いてたのか…

154 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 16:01
新刊の発売はいつでつか・・・

155 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 16:06
>>154
みんな現実逃避してるんだから、そういうことを言っちゃ(ry

156 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 16:58
とりあえず悪霊の加筆修正版の発売を切に願うばかりでつ。
…イヤ、別に悪霊好きではないが、これ出ないと十二国の新刊出ないと聞くし。

157 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 18:59
あと一分か…

158 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:11
>157
誤爆?それともわざとか…?

159 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:28
>>158
ん?地上波アニメの話ではないの?

160 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:31
なんで延麒の髪黒かったんだろ・・・
つか原作でいたか?
蝕発生時に。

161 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:34
>>160
アニメスレに行って原作厨うざいと言われてこい
その話は禁止だ

162 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:34
原作ではいない。でも、いた可能性もある。
それなりに知り合いかつ隣国の麒麟が蓬莱に王様探しに行くなら、
見に行くくらいはするだろう、と考えてもおかしくない。
そして、蓬莱の延麒は胎殻を纏うので山城国の食い詰め百姓のチビだった頃の容姿に戻るわけだ。


163 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:40
>>161
せこいなーちょびっとくらいいいじゃん。

確か陽子を見つけて報告したのは延麒だよね。
それを景麒に伝えて、見つけに来たとかいう記述があったような無かったような。

ん?なんで陽子教われるんだっけ?
巧国高王からの差し金だっけか?

164 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:41
>>163
………。

165 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:42
>>159
こんな所でアニメの話はスレ違いという皮肉だとオモタよ。

166 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:48
NHK教育テレビでの放送開始に伴い、ここはアニメ話禁止のスレってことで誘導します

原作とアニメを比較して語りたい人は
⇒アニメ十二国記を熱く語る第八弾【ネタバレOK】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1047752219/l50

NHK教育テレビで初めて「十二国記」を見た人は
⇒【アニメ】「十二国記」NHK教育で再放送
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1045571203/l50

NHK教育テレビで初めて「十二国記」を見た人でネタバレ嫌な人は
⇒十二国記 〜月の影 影の海〜第一章(地上波・BShi)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1047999299/l50
※原作ネタバレ、BS放送ネタバレ厳禁

「十二国記」を見るのが初めてではない人(BSで見た人)は
⇒十二国記 〜十二国記の世界〜 第二十五章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1049528714/l50
※原作ネタバレ厳禁

NHKのアニメ全体の中で「十二国記」を語りたい人は
⇒NHKのアニメ
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1030778705/l50

たぶん、この分類で合ってると思う…

167 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 19:51
>>164
もったいぶってないで教えてくれよ。
もう原作読んで1年以上経ってて思い出せない。

168 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 20:02
>>167
………。

169 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 20:03
>>167
原作とアニメを比較して語りたい人は
⇒アニメ十二国記を熱く語る第八弾【ネタバレOK】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1047752219/l50

子供のように駄々をこねずに
>>166の誘導を素直に聞き分けましょう

170 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 20:23
先を考えるといやな悪寒が。

171 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 20:33
はあ、アニメ地上波、今日からだったのか・・・
見逃しちゃった

172 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 20:46
>170
耐え忍ぶのみ。

173 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 21:21
>>163
そうそう、塙王が嫉妬(?)のあまり襲わせたんだと思う。たしか。

174 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 21:38
たしかって・・・原作読んだんか?(;´Д`)

175 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:15
>>163
六太が発見したのは高里要くん。
陽子は景麒が王気を頼りに探し出した。
十二国記読んでないなら読んでからこのスレ着たほうが良いよ。
あっ>>174>>173にあててたのか。
ところで最近は余り頻繁にはこのスレには来てないんだが、
どうしてアニメの話は駄目なの?
小説を絡めて話しても。
話題ないんだから良いんじゃないかと思うんだが。
去年の今ごろもそう思ったなぁ。
アニメ観てない人が話に加われない&分からないからウザイって事ですか?
まぁ決定している事柄を覆せとは言わないがね。


176 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:17
>>163
> 確か陽子を見つけて報告したのは延麒だよね。
> それを景麒に伝えて、見つけに来たとかいう記述があったような無かったような。

そんな記述はありません。
(つか、何で他所の麒麟に自分の王様見つけてもらうんだよ・・・)

177 :173:03/04/08 22:18
>>174
え?違ったっけか?
アニメの方は見たことないんだけど、
原作読んだのも結構前なのよね。
間違ってたらんなら、いいかげんなこと言ってごめんね。

178 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:28
>>175
アニメ話になるとやっぱり荒れたりするからじゃないかな。
「原作厨ウゼー」だの「アニヲタ厨ウゼー」だのってね・・・w
でも、私も多少のことならちょっとくらい答えてあげてても
いいと思うけどなぁ。
誘導しても続くようなら注意すればいいんじゃないかと・・・。


179 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:30
>177
う〜む…
嫉妬っていうより、不安から恐慌に昂じてのことだと思うよ。
胎果の王は国を安定して治めている(延王)
この上また胎果の王(陽子)が増えて
安定した治世をもたらしたら、
功国は取り残されてしまう…とかいう感じだった。
それに元々海客や胎果が嫌いってのもあったのか。


180 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:30
>176
びみょーにケンカ腰でつか?(w

181 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:31
>>175
再放送でまた歴史が繰り返されるのを恐れているのだよ(w

182 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:32
>>178
いやこのスレの人で
小説とアニメと比較して貶すでも感心するでも良かったんだけれどね。
アニメサロン板にネタバレOKスレもあるけれど
どうも最近違う雰囲気なんで。
いや皆さんが嫌ならやりませんよ。

183 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:37
>175
最近ここに居着いているんで、初めて見た今日からの地上波の話なんかも
したいかなぁ…とは思うんだけど、過去に色々あるんだろうね。
なのでアニメ板の、『アニメと原作絡めて話してよい』っていう内容の
スレに、ちょっと出没している。

184 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:38
>>182
今更そんな事言われても。。。それ仕様のスレが存在してるし。
しかも今現在、そのスレもネタ無くて暇だし。
あっちのスレもネタ щ(゚Д゚щ)カモォォォン!状態なんだよ。取ったらあかん。

185 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:39
↓↓ ちょっとエッチなDVDが今ならなんと!一枚900円! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 支払いは安心の商品受け渡し時でOK!! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 売り切れ続出 数に限りあり 早いもの勝ち!! ↓ ↓
    http://www.net-de-dvd.com/

186 :176:03/04/08 22:39
>>180
む、言われてみればそうかも。スマソ

187 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 22:43
あ〜あ…
二年前に黄昏の岸が出た時は、
ここのこと知らなかったからなぁ…
新刊のお祭りに出たいなぁ…

188 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 23:28
>>184
> あっちのスレもネタ щ(゚Д゚щ)カモォォォン!状態なんだよ。取ったらあかん。
ワロタ

アニメと原作のことなら、あちらのスレで何でも聞いてくれ
原作嫁とか、つれないことは言われないyo

189 :イラストに騙された名無しさん:03/04/08 23:41
塙王は玉座についたものの自分が王にふさわしい人間とは考えておらず、もうすぐ死ぬと考え、
慶の新しい王が胎果らしいので「死なばもろとも」状態だと思ったが。
一軒あけて隣りの芝生は青く見えるが、隣りは雑草ボーボー。えーいもっと荒らしてしまえー。

190 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:08
功国の王様。いずれにせよ難儀な人だった。

191 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:22
私は正直アニメ化なんて絶対ヤダ!
BSで放送始まった時は、見たくもねぇや
って思ってたけど、しっかり今日は見ました。
そしてちょっぴり楽しかった…
十二国関係のネタに飢えてるんだなぁ

192 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:24
ワロタ <難儀な人
確かに・・・。

193 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:29
>>191
ドラマCDの一本が小野さんの書下ろし(だったと思う)かと思うと
十二国関係のネタに飢えている僕は叫びたくなります。

そんな物書いてる暇があるなら短編の一本も書きやがれぇ〜

194 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:37
>>193
そのドラマCDが短編な罠

195 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:42
>>194
いやだから
活字で。
ドラマCDなんて幾ら好きでも買えないから。
金勿体無くて。

196 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:43
その短編なドラマCDがいずれ文庫化されるかもしれないかもしれない罠。

197 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:44
>>196
文庫化してくれればすごく嬉しい。
短編1話だけの薄い本でもいいから発行してくれ・・・

198 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:49
>>197
まったくだ。
でも出来れば、短編なら5本ばかり纏めて出して欲しい。

199 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 00:51
>>196
それが今年中なら嬉しいよ。
それが三年後とか四年後とかなら・・・。
小野さんアニメの方で何か自己完結しちゃうんじゃなかろなとか考えると・・・。
原作者はアニメ制作に余り関わらんで欲しいなぁ、とか思う。

200 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 01:03
>>199
初めて『魔性の子』が出てから10年以上だ。
腰を据えて待とうじゃないか。

201 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 01:50
>>200
そんなリアルな事を仰るな。
涙で視界が曇ってディスプレイが見えなくなる…゚。・゚(ノД`)゚・。・゚

202 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 02:06
短編を書く暇あるんなら本編を進めてほすぃ。
ドラマCDは小野さんも原作で遊べない分を、ただ楽しんで書いたっぽいしなぁ。

203 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 03:13
>>199
原作を無視して180度おかしな方向を向いたアニメを作られるより何倍もマシ。
世の中にはそうやって偏な方向を向いた挙げ句打ち切られたものも数多ある。
挙げ句の果てに陽子が運命の王子さまたるネズミを見つけでもした日には目も当てられん。

204 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 03:25
>>203
正直言えば、原作に被害が及ばない限りアニメで何されようが気にしません。
199は原作の行く末を危惧してるんでしょ。

205 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 04:17
十二国記のゲームって聞いて、
上のPSソフトやメールゲーム以外よりもTRPGが思いうかんだ。
過去にGURPSで十二国記世界を数値化したとか話ありました?


206 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 12:04
え、十二国記のPSソフトなんて出るの?

207 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 13:05
出るよPS2とネットゲームで
でも旦那さんがゲームで爆死しているだけに…

208 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 18:47
ゲームで爆死?
すません。解説おながいします。

・・・あ、煽りでないです。まぢわからんす。

209 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 20:33
YAKATAだよ。

210 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 20:43
アニメに関わる時間あったら続き書いてくれ。
それだけだ。


211 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 21:24
>209
糞ゲーだったね。
懲りずに嫁も手を出すとわ.....新刊はよ出せ。

212 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 21:37
>210
禿げ堂。ゲームにしろアニメにしろ二次的なものが
出来上がって行くのを見るのが作者には楽しいんだろうけど、
(執筆からの逃避か?)
原作読者が一番待っている、というか漏れが唯一待っているのは
オリジナルの本編のみ。お遊びは本編やってからにしてくりー。

213 :イラストに騙された名無しさん:03/04/09 22:17
>執筆からの逃避か?

きっとそうだよ。
あと漏れ等の、シンカンマダカ?(゚Д゚)シンカンマダカ!
っていう圧力を誤魔化すorお茶を濁す為に次々とおもちゃを与えようとしてるんだ!
だ、騙されてる人もいるし…(;´Д⊂)ジブンモ…

214 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 01:07
ソ連の原潜が蝕で泰の山中に現れるとか先の展開妄想ネタ
どのくらい前のスレでガイシュツでしたか?


215 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 18:36
さーて今日も元気に行ってみよう!

age!

216 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 21:53
最近の小野不由美の発言ってある?
雑誌か何かで。
それとも表にまったく出ない人??

217 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 22:04
菅直人は中国共産党、南北朝鮮政府の
僕(しもべ)で国賊です。

国家主権概念のない菅直人

こんな近代史に無知な人間が国政に携わるのは
民主党も不幸ですね。

・菅一派の肥田は完全な北シンパ。

・拉致事件を否定した巨泉
 その巨泉を三顧の礼で迎えたのは菅

・小泉首相の靖国神社参拝を批判
 中国共産党政府の内政干渉に同調

・『扶桑社の歴史教科書』に対する
 中国共産党政府の内政干渉に同調。

・在日朝鮮人に対する地方参政権付与について
 「与えるのが当然だ」と発言。

・「北朝鮮工作船」事件の際
 「海上保安庁の威嚇射撃は正当防衛とはいえない」
  と海上保安庁の対応を批判。

・北朝鮮からテ゜ポドンが飛んできたときには、
 「何発もミサイルが飛んできたら、対応を考える」と
 テレビで発言し、司会者を呆れさせていた。

http://plaza.rakuten.co.jp/kaz1910032/068000

218 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 22:32
>217
選挙が近いと217の中の人もたいへんだな(ワラ

219 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 22:43
>>216
昨年にアニメージュに載ってたのが最新でないかな


220 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 22:49
本編の執筆が中断してるのは、今までにこのスレで
予想した展開の中に、作者が予定していた展開に
酷似したものが含まれていたんだよ、きっと
別の展開を考えようとしたけど行き詰ってしまって
アニメとゲームで気分転換してんのさ

221 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 00:00
>220
そんなスゴイ予想があったっけ?
たとえば、どんなやつ?

222 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 00:06
これでもかっ!てぐらいコアな予想も出たから
ビンゴは無くてもかすってる程度はあるかもね。

223 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 00:59
昨日、月の影…と風の万里…を読み返した。
何度目だろう。新刊の出るまでの空虚を埋めたのは。

224 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 01:09
今度の予想の数が多いから(黒幕の正体の予想も)
案外ビンゴは出てるかもね。

225 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 01:11
>222,224
ほぼ全キャラが一度は疑われたような気も(笑)

226 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 01:13
もしここ見てたらさぁ
「ん?あら・・・この予想の方が考えてたのより面白い・・・」
とかなんとかなってたりして・・・<小野タソ

ますます書けない罠。

227 :222:03/04/11 01:20
黒幕予想はともかく、展開予想でビンゴが出たら…
スレ的にはちょっと嬉しいけど半面がっかりするだろうな…なんとなく。

228 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 02:02
こんだけあらゆる展開が予想されたら、カブるのも出てくるかもね。
小野さん、ミステリ的な話の作りカタするから、キッチリ伏線入れるし。
悪霊シリーズの時も、ナルの正体とか麻衣の家庭環境とか正解した
人いたぐらいだからねー。
昔だったらファンレターですむところが、今やネットで不特定多数の
人に検証されちゃったりするから、大変だろうなあ。

229 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 02:36
否、寧ろ「ファンレターが伏線を整理するのに役立つ」みたいな事を言っていた気が。
若しかして広げまくった大風呂敷を如何に纏めるか、検証サイト見ながら遣ってる、とか。


230 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 10:53
失礼します。先日偶然NHK教育でアニメを見て少し興味を持ちました。
普段アニメは殆ど見ないので、2話以降をテレビの前で待ち構えている
根性が自分にはなさそう、と判断し小説に手を出そうかと思っています。
過去ログ置き場のFAQには一応目を通したのですが、ここで質問して
宜しいですか。

「続きはいつ出るの?」という質問から、シリーズが完結していないと
判断しましたが、現在まで刊行されているもので一応の区切り等は
ついているのでしょうか。未完の作品の続きを待つのにはもう懲りて
いるので「続きを待たないと謎が明らかにならない」ならば本格的に
手を出さない方が良いのではないかと思いまして。
「外伝的な位置付け」とあったので、「魔性の子」だけは購読。
面白かったので、続きを何年も焦れながら待つ、という状況でなければ
本編も読んでみたいと思います。

231 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 11:02
>>230
「少し興味を持ちました」「アニメ全話終わるまで待てません」
「魔性の子は読みました」「続きを読んでもいいでしょうか」

…結論はでてるじゃないw

232 :230:03/04/11 11:15
>>231
すみません。なんだか書き方が悪かったですね。
アニメの続きが待てないのではなく(アニメ自体あまり見ないので)、
本編の刊行分がどういう状況で「続き」があるのかが知りたかったのです。
例えれば「読み切りのシリーズもの」なのか「ハラハラドキドキ待て次号!」
タイプなのか、ということです。
「魔性の子」は外伝的なもの、ということでこの作品1本で独立してて
続きを待つというものではないですが、本編はシリーズのサブタイトル毎に
独立しているのかどうなのか教えて頂ければ有難いです。
宜しくお願いします。(言いたいことを上手く伝えられず、すみません)

233 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 11:27
>「ハラハラドキドキ待て次号!」
この小説に関してはそんな事ないと思うよ。
一応題名ごとに話は完結してます。
ただ、まだ終わりでない事は確か。
さまざまな伏線(特に泰国)がまだ未完結なのでまだ先は長そうです。
個人的には柳国の次期王が決まってない事や、
他の国の話ももっと掘り下げてくれたらと、作者に願っています。

234 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 11:31
>>230
東の海神〜 を読みなさい。約500年前、延王の物語です
図南の翼  を読みなさい。約90年前、恭王の物語です
風の海〜 を読みなさい。約10年前、泰麒の物語です

月影→風万里→黄昏岸の順に慶王陽子の物語です(本編)

華胥の幽夢は外伝短編集です


235 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 11:34
発刊順に読んだほうが良くない?

236 :230:03/04/11 11:36
>>233
>さまざまな伏線
微妙ですね(w もう少し考えてみます。丁寧に有難うございました。

237 :230:03/04/11 11:38
>>234-235
おお、レスどうもありがとうございます。
もう少し考えてみますね。

238 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 12:39
なんだかんだいって主人公が延麒な気がしてきているのは俺だけじゃないはず。

つか小野っちがショタコンだったりしてな。

239 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 12:43
>230
でも過去ログでFAQまで調べてくるなんて
今時、行儀の良い新規さんだね。嬉しいね。(・∀・)

240 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 12:43
>>238
全然そんな気はしません。

241 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 12:49
>>238
延麒?泰麒じゃなくて?
全然思い至らなかったが。
あと小野さんはロリ傾向が強い気がする。

242 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 13:43
え?十二国記ってネトゲになるの?ネトゲで何を目的としてプレイするんだろうか?
妖魔襲ってくる設定にでもして、でもそしたら当然王のいない国って事だろうし、舞台は泰国か功国。
ネトゲならクリアがないゲームだろうから。。。んーちょっと舞台設定に無理がありそう。


243 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 13:51
ネトゲ…。
・里でひたすら農業
・黄海で獣狩り
・軍隊で土木工事と警察業務
・昇山で一発屋

地味かも

244 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 14:01
突然麒麟に選ばれて王にされても、それはそれで困りそうだw

245 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 14:05
王様(偵察に付き下界に下りた陽子←キャラ選択できれば陽子でなくても可)とパーティを組んで十二国を探検しよう!!
…じゃないの?>ネトゲ

246 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 14:13
>>241
そうだな。子供の出る所はとかく力を入れて書いているような。
あと彼女は『莫迦な女』が大ッ嫌いだよな。
寧ろ、『女っぽい女』が嫌いと云うか。
デビュー作で主人公がヒーローに取り巻くクラスメイトに対して
物凄い侮蔑しまくったモノローグしているのを読んで、
「あ、この人オンナが嫌いなんだな」と思った。

247 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 14:18
>236
てか、「魔性の子」読んでるならもう伏線に嵌ってるじゃん。
読むしかないねw

248 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 14:26
ネトゲー・・・

5000本売れたとする。(売れるわけ無いけど仮定)
そのうちメーカーに選ばれた12人のプレイヤーが王様に。
12人のプレイヤーが麒麟に。

で、他のプレイヤーを指示して国を盛り上げる。
武力ゲージが150以上、カリスマが200を越えた時点で偽王になれる権利を得る。
他のプレイヤーが賛同すれば一斉蜂起、成功すれば偽王に。

249 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 14:49
プレーヤーは海客で、仙にならない限りメッセージが全て
訳の分からないフォントで表示される・・・とかだったら嫌だな。

250 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 14:52
>246
女が嫌いだとは特に思わない。
ただ自分が女だから自己投影しやすいというか。子供もしかり。
知り尽くしてる分、愚かな面を引き出しやすいし、リアルさを追求してるように思える。

というより逆に大人の男キャラを描くのがとても下手な人だと思った。


251 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 15:44
>250
そうだろうか。
デビュー作にしろ悪霊の最初にしろ何だか呪詛を感じるくらいの嫌悪感を感じ取ったのだが。
まぁそれは人其々だからな。俺は特にそう感じただけ。

でも大人の男が苦手、と言うのは分からなくない。
何だろうな。生臭みがない、と云うか、何処かリアル感に欠ける処があるなぁ、と
思う事がある。
それも主上が女ゆえ、知らぬ物は引き出せぬ、と仕方のない事か。

252 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 15:45
>249
絶対ヤダ。クリア出来なそう。つーか無理。

253 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 16:59
>>249
ワロタw 海客を疑似体験できるわけでつなw

254 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 17:03
>249
すぐに誰もいなくなる罠。

255 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 17:53
>249
それいい!
困りながらもテキトーに声かけて、話せたらついていく。
雁国民か才国民かで職業が決まり、末は教師OR仙。
慶国民なら宿屋の下働きか、官吏の付き人、ともにそのままアボーン。

256 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 19:23
何にしても、チラシにあったネトゲの画面を見ると、
RPG慣れしている漏れにはやりづらそうだとおもたよ。
ただ、次の行動決める(移動→場所とか)だけ。
しかも、チェックボックスを押して、送信。
戦闘シーンも無さげ。
・・・・これ、RPGなのか?

257 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 20:11
RPGは、元々テーブルゲームで
それをコンピューターゲームとして世に送り出したのが
米国では、ウルティマであり日本では、ドラクエなのです。

今回の十二国記ネットゲームは、本来のRPGを
ネットゲームとして再現した物だと思います。

少々うろ覚え

258 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 21:47
RogueやWizや、PC国産RPGを全く無視した貴重なお話ありがとう。

まあ、ウルティマは合ってるとしても、ドラクエは、
もう既にPCでは確立していたRPGってジャンルを、
FCで大衆まで広めたのがその位置づけであって、
とりあえず国産RPGの黎明ではないぞ。

259 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 22:45
はじめまして、よろしければ助言お願い致します。

冬休みに新聞のテレビ欄で「十二国記」の文字を見つけて、
三国志みたいな感じかなと思ってちょっとだけ見てみました。
黒髪の麒麟が侍女に囲まれて大事に育てられてましたが、
専門用語が多くて全く解らず、その回のみで見るのを止めました。
火曜に野球の合間にチャンネル回してて一話をちらっと見ました。
女子高生がでっかい鳥を剣で一刀両断してました。

話のつながりが全く読めず、なにか気にかかって仕方ないので
文庫本を買おうと講談社のHPを見てみましたが、講談社文庫の方は
(注・イラストは入りません)と、ありました。
私は男なので部屋に置くにはちょっと恥ずかしいのですが世界感に
浸りやすいイラスト入りのX文庫ホワイトハートの方を買うか、
安くて表紙が硬派(?)な講談社文庫の方を買うか、で迷っています。
ホワイトハート版ってどれくらいイラスト(挿絵)入ってるんでしょうか?

くだらない質問ですが、よろしくお願いします!


260 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 22:49
私は男ですがホワイトハートから入りました。
それほど恥ずかしい絵ではないと思います。

261 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 22:50
感覚的に259が恥ずかしい(と思ってる)のは、絵じゃなくて背表紙じゃないの?

262 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 22:50
>>258
十分黎明だよw 当時(1986年)他に「国産」RPGなんてほとんど無かったじゃないか(;´Д`)


263 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 22:51
>>259
十二国記のイラストは萌え絵じゃないから部屋においても変じゃないと思うよ。
挿絵は他のラノベと比べるとやや少ない。

立ち読みして、挿絵が欲しいと思ったのならかWH買うがよろし。
ただSFだから挿絵あったほうが面白いと思うけどね。

ちなみに文庫版は挿絵無くて字が少ない分、WHで上下巻のが一冊で済んだりします。
省スペース挿絵要らず、金も無いならこっちで。

ちなみにアニメの余計なキャラは出てきませんので。

264 :260:03/04/11 22:53
ああ、なるほど。
カバーかければ問題なしですな。

ここの住人はやっぱり両方所有なのかな?

265 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 22:54
>>259
「月の影 影の海」の上下で10枚ほど。50ページに1枚ぐらい。

266 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 22:54
>>259
 私も文庫で読んでますが、ちょろっと立ち読みした感じでは
ハヤカワのコバルト文庫や角川のスニーカー文庫なんかを
イメージするとよろしいかと

三国志のような戦乱渦巻く世界の英雄譚を期待しているなら、殆どありません

267 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 22:59
>>262
そんなん、君が知らなかっただけだと思うが……

有名ドコだけでも、ブラックオニキス、ファイアークリスタル、
ファンタジアン、ハイドライド、ドラスレ、ザナドゥあたりは出てたし、
アーケードでもドルアーガとかあったし、
当時のPCゲーマーには既に充分過ぎるぐらい認知されてた。

スレ違いにつきこれにて終わり。

268 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 23:10
>259
原作の絵をちょっと見たいだけなら発売中のMOEにも
表紙一覧や挿し絵がいくつか載ってますよ。
それと講談社文庫を併せて買うのもありかも。

269 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 23:24
小野がやおい同人を別名で書いてるって本当?
ショックなんだけど

270 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 23:31
>266
ハヤカワのコバルト文庫ってなんだよそりゃ。

>269
大昔のことです。
しかも多分あなたが心配しているようなものではありません。

271 :イラストに騙された名無しさん:03/04/11 23:34
>259
挿絵は好きですが、挿絵付きの本を読んでいるのは恥ずかしいので、
講談社文庫しかもっていません。

恥ずかしいと思うのは人それぞれでしょう。
私は家族の手前…恥ずかしいので。誰にも目に付かなければ
WH版を買うだろうけど…。

272 :259:03/04/11 23:40
みなさん、大変参考になる情報&意見をどうもありがとうございます!
講談社文庫とは千円くらいの差だし、50Pに1枚の割合なら
ホワイトハートの方を買おうと思います。
SFものは初めてだしあのちっちゃい子と女子高生にどんな繋がりが
あるのか、かなり楽しみです。


273 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 00:14
>268
思わず、
そういう場合はネットで確認した方がいいんじゃない?と思ってしまったYO
MOEを立ち読みするほうが数倍勇気がいると思うんだ。

274 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 02:07
普通に毎月立ち読みしてる自分は一体……。

275 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 02:19
>259
新品じゃないといやというのでなければ、古本で買うのを推奨。
新品を買うと、そのぶんだけ新刊が出るのが遅れるから。

276 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 02:27
>275
な…何故…?

277 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 02:37
>276
印税が入って生活に窮することがないから働かないと言いたいんだろ。

しかし例えそれが本当だとしてもオレは新刊書店で買うね。
古本屋で本を買うのは対象が絶版ものの場合か親の脛かじってる厨の間だけ。
本を愛しているならば当然のことだと思うがな。


278 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 02:40
誰も S F には突っ込まないんだろうか。

 F T (ファンタジー) だと思うんだが。

>276
275は「お金に困ってないから小野氏が書かない」というウワサを
信じているのだと思われ。

279 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 03:25
>278

SF板にも十二国記のスレが立っているところを見ると、
SFだと見なしている人達もいるのだろう。

280 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 03:47
>279
主上のことだから、最後の最後でいきなりSFにヘンシーン!もありえるよな。
東亰異聞だってホラー入ったミステリのつもりで読んでたら
最後でいきなり幻想文学になってたし。

281 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 04:30
>280

ああ、なるほど。
『魔性の子』にしても、単体で読めばそんな感もある。
十二国記仲間の感想なんだが、黄昏の岸で西王母が出てきたシーン、
あそこで不気味なSFチックさを感じたそうだ。

282 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 07:49
>>259
講談社文庫版とWH版どちらでもお好みでどーぞなんだが、誰も言わなかったから一つだけ注意しとく。

新刊は講談社文庫の方が先に刊行される。 WH版は1ヶ月後。

283 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 09:30
>>270
集英社だった。。。20年近く勘違いしてのか、俺

284 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 10:38
>>282
それはひじょ〜に大事なポイントだよね。
漏れはたまたま講談社文庫版から入ったんだけど、
本屋でWHのイラスト部分だけ立ち読みしています。(w
・・・ただ、あとからイラストを見たので、違和感を覚えてしまいましたが。
それは当たり前の話なんでしょうね。


285 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 11:16
>>275
新品?で、書店で買わない方が続刊が出なくなると思うが。
売れないと分かったら出版社はシリーズなんて打ち切りますから。
まぁ十二国記は今現在はアニメもやってるのでそれはないと思うが。
>>282
自分は講談社文庫版が出る直前ぐらいにWH文庫で読み始め
その後新刊はまず講談社文庫で購入して読み
WH文庫が出たらまた購入して再読してます。
だから別に問題はないが。
お薦めするならWH文庫かな。
だって元々そこから出てるシリーズだったんだから。
因みに自分は男だが別に誰に対しても恥かしくないが、WH文庫を持ってても。


286 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 12:34
>285
恥ずかしいか恥ずかしくないかはその人によるけどね。
ちなみに自分は女だけど学生時代からこの手の小説を買うのは恥ずかしい。
だから講談社文庫版は非常に嬉しかったりする。
紙質もWH版より好み。

287 :259:03/04/12 12:35
お世話なってます、259です。

ある程度綺麗なら中古でもいいかなと思って探したのですが
オークションで見ても文庫は全く出品されてないし、
新品をネットの本屋を覗いてもあまり在庫そろってないし、
仕方なく講談社のHPで直に注文してきました(WH文庫の方です)。
これだけ人気で出回ってそうなのに全く出品なし、本屋の在庫も少ない
なんてやっぱりすごいですねー。


288 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 12:37
なんかこのスレ来ると、一般人はWHの十二国記でさえ、手を出しにくい感覚なんだなぁと違和感を覚えた。

というか自分はやはりヲタクサイドの人間なのかも、というか。

289 :286:03/04/12 13:23
>288
でも同じ内容の小説を読んで一喜一憂してるのには変わらなかったりする。
同じスレ住人でオタクとかは関係ないですよw

290 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 13:24
山田画伯のイラストあっての十二国記だと思ってますが。
昔から新刊待ち続けてる者としてはせめて講談社文庫もWHも同時に出してほしい…
2冊買っちゃうじゃないかよヽ(`Д´)ノ ウワァァン

291 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 13:49
内容読めりゃいいだろう。
絵がいるかどうかは個人の好みの問題。

292 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 13:55
そうは言ってもね、文庫版「不思議の国のアリス」みたいな
例もあるから…。絵師は重要だよ

293 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 17:21
 しかし、新刊が出たら、このスレお祭りになるんだろうなぁ。


294 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 17:29
新刊より先に、このスレが寿命を迎えると思われ

295 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 17:35
どうせ新刊出たって2日で読み終わるしなぁ・・・

296 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 19:19
>>292
絵師が重要かどうかは人それぞれって言いたいんじゃないの?>291
292みたいにイラスト大事な人もいれば、
イラストなんか(゚听)イラネ、中身だけ大事って291みたいな人もいるでしょう。

297 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 19:20
新刊祭りか…それまでに2ちゃんねるは存在してるだろうか。

298 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 19:55
小野先生がまた体調崩さないように(w

299 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 21:50
>296
漏れもイラストいらね派だな。
絵を入れると本の定価上がるし。


300 :誰かっ、もっともらしい解説プリーズ!:03/04/12 22:27
えーと。

陽子が巧に流れ着いたあとに襲ってきた無数の妖魔は巧麟の使令だったんでしょ。
だから、妖魔が特定に人を襲ってきてたと。
ってことは、巧麟って何匹の妖魔が指令になってたんだろう・・・。
景麒だってそんなに持ってなさそうなのに。
蓬山にいたとき、ものすごくやんちゃだったのか。
あと、なんで陽子は巧麟の使令の夢を何度も見てたんだろう。
王になる前なのに。

301 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 22:40
陽子を襲ったのは使令に操られた普通の妖魔だろ?

302 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 22:41
>>300
使令は同属の妖魔を召喚することができまつ

303 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 22:42
山田画伯のイラストは有ったらうれしいが、
そこまでこだわらないな。

むしろ、講談社文庫なら1冊でおさまるものが分冊されたり、
漢字が開かれたりしてしまうのが嫌なので、
購入は講談社文庫の方に移行したよ。

304 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 22:48
新刊が出るまでに何枚『小野不由美&十二国記』スレが使われるだろうか。

305 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 22:52
そうやって自分の好みで選べるのはいいけど、WH版の山田画伯有りが欲しい人も
一ヶ月の遅れに我慢できなくて両方買うハメになってるとこがムカつく。
汚い商売の仕方してんじゃねーよ講談社。

306 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 22:54
それは文句を言うところが違うよ。
我慢できない君がいけないと思うあるよ。

でも美味い商売だとは思うけどな。
みんな両方買ってるだろ?

307 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 22:59
講談社文庫を立ち読みで済ませて
WH版のほうを買ってまつ。

308 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 23:33
>306
もともとWHで読んでた読者をバカにしてると思いますけどね。
講談社は初期からの特に熱心なファンが多いWH版を一ヶ月も後で出せば
両方買う人間が多いのは予想できたハズ。
予想できたどころかそれを狙っていたんじゃないの? って思うワケよ。


309 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 23:51
そりゃ狙ってるだろうよ。
んで、思惑に気づきながらあえてそれに乗るんだから仕方ないでしょ?

310 :イラストに騙された名無しさん:03/04/12 23:59
講談社の出版社としての狙いと
小野さんの作家としてのステージ?の移行の考えが一致した結果かも?
とか邪推してみる。
でも両方買ってるし、別に金銭的にも問題ないし
講談社の商売に関しても良いと思うし、
売れれば講談社もヒットシリーズを簡単に終らせないだろうし。
だから要するに構わないと思う。
ただ個人的にはWHの方が読みやすいな。

311 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 00:30
簡単に終らせないのが「打ち切り」や「立ち消え」にならないの意味なら歓迎。
しかし無駄に時ばかり経て刊行を見送るの意味なら拒否。
「十二国記」は個人的に早く終って欲しい(決着を付けて欲しい、の意)。


312 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 00:57
>306=309(?)
WH版読者は何で我慢しなくちゃならないの?
あえてそれに乗ったからって何が仕方ないの?

もっと説得力のある理由希望。わけわかんないよ。


313 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 00:59
我慢する理由→絵師のイラスト待ち。

314 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 01:04
>>313
WHのみ購入組だけども納得してしまった。
逆に言うと、同時発売=「絵はいいから話読ませて!」な人に
一月の我慢を強いることになる、という考え方もあるわけだな。

・・・どちらにしろ生殺しだ。

315 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 01:12
>300

まだ起きてる?
塙麟の使令が同族の妖魔を招集して陽子を襲わせた、
ってのは解説済みか…。
陽子が敵襲の夢を見ていたのは、水禺刀が、主となるべく陽子に
危険を知らせるために見せていた、って延王が言ってた。
ただし、あの頃はまだ陽子は景麒の選定を受けていなかったわけで、
『天命が先か、選定が先か』ってのは陽子自身も疑問に思ってたようだ。

316 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 01:30
一つ確認したいことが…。
同じ国の人間同士じゃないと子供は持てないんだよね。
この『同じ国』っていうのは、戸籍があることなんだろうか、
それともその国に生まれたってことなんだろうか。
戸籍は移せるようだから、つまり帰化は可能みたいだけど、
王様は、その国で生まれた人じゃないとなれないみたいだし。
『生まれた国が別でも、戸籍が一緒なら子供は作れる』
『戸籍があっても、その国で生まれたのでなければ
 王にはなれない』
で合ってる?

317 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 01:49
一ヶ月の差が山田さんのイラスト待ちといのはどこででも出てくる理由だね。
それが本当だとしたら山田さんは忙しい方だし一ヶ月の差というのはむしろ早いと喜ぶべきかもね。

でもさ、「同時発売だと講談社文庫版まで一ヶ月遅れる」っていうのって、既に
流通しているのを横目に我慢する(か乗せられて買う)のと我慢の度合いが違うと思うけど。
そんで我慢するとしたら後発の方ってのが道理じゃない?

同時発売にしとけよ講談社ムカつくーってことがよっと言いたかっただけなんだ。
書いてて自分でもカンジ悪いと思うんでもう消えるわ。
作品内の話でマターリするスレの趣旨にもあってないしな。


318 :イラストに騙された名無しさん :03/04/13 01:56
>>316
「風の海〜」には李斎の言葉として、
「生まれが戴国ならそれでいい。」
とあるから、今の戸籍は問題にならないような感じだな。
それに戸籍を問題にするのなら延王や陽子は王になるまでに
一度も十二国側の戸籍を持ったことは無かったはずだし。
王になる条件としては「戸籍」よりも「生まれ」の方が大事ということでよいかな?


319 :317:03/04/13 02:00
× 講談社ムカつくーってことがよっと言いたかった
○ 講談社ムカつくーってことが言いたかった

もうダメだわ、今度こそ本当に逝ってくる。


320 :イラストに騙された名無しさん :03/04/13 02:16
>>319
おちけつ


321 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 02:25
イラストは表紙だけでいい。
中身(のイラスト)はいらない。
フォントサイズは講談社文庫版で。
一冊になるなら少々厚くても可。
発売は講談社文庫版と同じ。

これならWH版買うけど、
今のままなら講談社文庫版でいいや。
俺は絵が見たいわけでもなく、
少しでも進んだお話が読みたいわけだから。

322 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 02:57
わたしは分厚くてイイから一冊に纏めて欲しい。
月影の講談社文庫版見て、何で二冊にしてんだろ、と思った。
京極の超級文庫が一冊で括れるんだから、あえて二冊に分けるな、と。

323 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 02:57
>>318
子供を作れる条件は、生まれより戸籍でいいのかな。


324 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 03:02
中身のイラストなしでいいので文庫版の表紙をWH版みたいに
して欲しい。
講談社文庫の表紙はどうも好きになれないので・・・。

325 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 03:07
WHのあの画は好きだけど、今は講談社文庫に変えた。
場所取るのが少なくて済むから。
イメージ画はすっかり自己脳内で出来上がってしまったよ。

326 :とくとく情報:03/04/13 03:23
 出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      貴方も月100万円稼げる!
      http://asamade.net/web/
       らぶらぶランキング   
  http://asamade.net/asaasa/fff26.html
         メルマガ無料投書
     http://asamade.net/asaasa/fff16.html


327 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 03:34
イラストに騙された名無しさんが多数出没してるスレはここですか?

328 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 04:06
>327
はい、そうです。


329 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 04:54
既出かも知れないんですが、未婚で王になった人物は結婚できず子供が作れませんよね。
例えば陽子のような蓬莱生まれが王になった後、日本に戻って致しちゃっても
妊娠はしないんでしょうか?
えぐい話ですが、出来た場合お腹にいるときに常世に帰ったらどうなっちゃうんでしょう。

その前に、天帝のルールの網の目をくぐるため、災害が起きるのを解っていて
敢えて蓬莱に渡った時点で失道でしょうか?

330 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 05:03
もしかしたら、胎果はこっちでは不妊症だったり、種なしだったりする
のかなーと思っている。

331 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 05:17
>>329
今は存在しないけど、胎果の麟の場合はどうなのだろう?
子供はできるのだろうか?

332 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 05:50
>331
子供を作れるような年齢になる前に死にます。
こちらに流された麒麟は、10年程度で死んでしまいます。
空気や食べ物に原因が有るみたい正直泰麒は、危なかった。

作中で蓬莱、崑崙に流された麒麟は、延麒、泰麒、峯麒?
男ばかりだな…


333 :とくとく情報:03/04/13 11:10
 麒麟に出会えるサイトNO1
   名無しの民にに大人気訪問してね!!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1044880872/l50
        王様募集中
      貴方も十二国を治められる!
      http://www.12kokukigame.net/
       アニメワールド   
  http://www.nhk.or.jp/anime/12kokuki/index.html
         講談社BOOK倶楽部
     http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=26834


334 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 11:19
>333
業者なのに、なんでもう紫になってるアドレスが
あるんだ! と思ったら。

グッジョブ。

335 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 11:41
そもそもみんな・・・次の新刊が出るまで
この2ちゃんがあると・・・本当に思ってるの?

336 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 12:31
>>335
(; ̄ー ̄)にやり

337 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 13:55
>>335-336
。・゜・(ノД`)・゜・。

338 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 14:58
 メール欄で会話すなっ(笑)

339 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 17:13
>> メール欄で会話すなっ(笑)←鍵カッコ閉じをつける奴三田の何年ぶりだろう・・・

340 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 17:14
完全無料オナニーサイト! 240の作品が完全無料で見放題!
 さあ、今夜も抜きまくろう! http://www.gonbay2002.com


341 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 17:51
全部初版で持ってる俺から言わせてもらうと・・・

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

342 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 18:14
自分は図南が出て話題になったときかな〜。
ハマッタの。・゜・(ノД`)・゜・。・。

343 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 19:38
>339
 「鍵カッコ閉じ」って、"」"でない?


344 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 20:13
まぁ、「カッコ閉じ」=)、だわな。

345 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 20:47
>322
そりゃ二冊に分けて売ったほうが儲かるからだろ。

346 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 23:13
>345
その戦略は解るが、その根性が気に食わない。
つくづく読者に優しくない会社だ、と思った。

347 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 23:31
     .r'''"""ヽ、
     / / ゚ ▼)
     しイ (,,゚Д゚)  <ハンキョだゴルァ
       |(ノ   |)
      ノ|     |
    ∠,,人,,_,,イ
       U U


348 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 23:35
>347
やべ、可愛い。

349 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 23:35
チョット無理があるぞ(・д・)ゴリュァ

350 :イラストに騙された名無しさん:03/04/13 23:38
ハンキョの中の人も大変だな(W

351 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 00:10
ムリあり過ぎ。
リアルなのきぼん。

352 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 00:16
ネズミで許してクレ

   ( ,;;ゝ- ‐-' ;;;)      ____________
    :;;;;; ゚_,,ェ゚ ;;     /
    ゝミ ゚Д゚ミ    < 熱いぞゴルァ
___と;;;;;; T ;;"つ_ ∀\____________
   〜ゝ;;;/~),;;"   | ┷┳━  
 ̄ ̄ ̄ ̄"し'J ̄ ̄ ̄|.. ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻ 



353 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 00:18
立ってる方がかわいいか?

    (,;;ゝ-‐' ;;;) 
    γ:::;;;゚ェ゚`  
     i:::::(,,゚Д゚)
     i::(ノ:::::::::|)
    人::::::::::::ノ
      U"U


354 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 03:33
ところで、柳の前に利広と尚隆が会ったのは
才なのかな芳なのかな?

355 :イラストに騙された名無しさん :03/04/14 04:46
>>354
巧や慶の可能性もあるな。


356 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 05:33
中古で買うなんてのは作者に対する敬意が足りない証拠。
ダウソ板の犯罪者どもと同レベルだ。
作家の権利が中古業者によって蹂躙されている事実を直視しない厨が多すぎる。

357 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 07:50
スレ違いを平気で書き込むのも厨。


358 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 09:03

作家の権利より俺の懐。

359 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 09:05
荒れるからやめれ。

360 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 14:58
 しかし、現状の著作権者ですら自由に公開することができない、単なる中間搾取のための
道具と成り下がってしまった著作権関係の諸々つーのもアレだと思うが。
 高校の演劇部がやる芝居で、脚本に著作権使用料払わなくちゃいけないと聞いたときには
びっくりしたぞ。

361 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 15:45
金がなければ図書館で借りて読め。

362 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 15:48
>>360
そんなことでビックリするのは著作権(知的所有権)の考え方が未熟だからだ。

363 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 15:51
成り下がるも何も、元々著作権って、
建前はともかく実際には企業の利益を守るための法律なんだが。

364 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 15:51
著作権って→著作権法

365 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 17:12
まぁ、なんだ。2ちゃんのルールも守れん、スレ違いな奴に
モラル云々説教されたかないわな。

366 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 17:29
著作権者側が杓子定規になんでもかんでも使用料を請求するのも考え物だが
使用者側もタダで使って当たり前みたいなのもどうかと思う。
見逃してね。。。ぐらいならかわいげがあるが。


367 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 18:06
衣食足りて礼節を知る。
金がない香具師に何を言っても無駄のきわみ。
挙げ句、しわい人間もまた然り。
金を余分に払う道と、金を払わずにすむ道があり、
後者を選んでもペナルティなんてないとくれば、後者を選んで当然。

368 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 18:18
衣食が足りてないなら働け。
少なくとも本なんか読んでる余裕は無い。
ペナルティが無ければ判断できないような香具師は氏ね。

369 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 18:20
匿名で、ペナルティがないから主張できてるような香具師がなにをかいわんやだ。


370 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 18:42
スマン、しわいって何?
方言かな?

371 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 19:29
 
  お前ら可愛いくらい 必 死 だ な !


>>352-353

372 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 20:18
>370
「しわい」は「けち」のことだよ。
方言ではない。

「挙句」の使い方がおかしいけど。

373 :イラストに騙された名無しさん:03/04/14 20:33
理屈っぽく書きて〜ときは、文章をよく読み返したほうがいいと思うな。
なんかへんな日本語多いかも

374 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 01:14
ここはどこだー。何のスレに流されちまったんだー。


なあなあおまいら十二国の話しよーよー。

375 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 02:12
これも全部新刊が全然出ないせいだー・゚・(ノД`)・゚・

376 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 02:43
古本業を全否定するお馬鹿さんな松平定信気取りがいるからです。
と、言ってみる。

それに釣られる漏れもな。

377 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 03:19
釣られてるどころか自ら率先して煽ってるとしか思えない…

378 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 03:59
アーヤの暗黒館と奥さんの十二国記新刊とどっちが早く出るかな?(・∀・)

379 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 07:22
 「しわい」なんて、どこか東北のド田舎の方言に決まってるだろヴォケ
 とあおってみる。
 新刊まだか〜

380 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 12:07
新刊があまりに出ないから、
みんなの心が荒んでしまっているんだ、きっと…。


381 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 12:26
ここは、失道寸前のインターネットですね

382 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 12:50
王様がアニメ国やゲーム国に遊びに逝ったままで、
小説国の民に無慈悲だからでつ(TДT)>失道寸前

383 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 13:50
小野先生にとっての麒麟って、やっぱり綾辻?

384 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 14:29
とりあえず、自分が古本屋で十二国記を見つけたら
布教用に何冊ダブっても買ってる。
しかし月の影 影の海(上)ばっかり集まる罠(w

385 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 14:38
384の社交範囲がどれぐらいあるのか知らないが、
普通に考えると、店に並べておいた方が布教になりそうな気がするんだが。

386 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 14:39
>372
暇だから国語辞典ひいてみた。
【しわい】[吝い](関西地方で)けちだ。(嗇いとも書く)

・・・なんだ、関西弁じゃねーかYO!

387 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 14:44
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

388 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 15:06
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


389 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 17:28
MOEで、小説、DVDのカラー表紙イラストを見た。
ふかふか、ぷっくりの小説さしえ楽俊と、小型DVD楽俊が一度に
見られてしあわせを感じた。

390 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 20:32
MOEって書店のどのあたりのコーナーにあるの?
なかなか見当たらないyo

391 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 21:01
>>390
萌えコーナーにあります

392 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 21:16
芸術系のところにあると思う

393 :火祭 ◆FIRE4rZZzs :03/04/15 21:40
原作小説は何故か読む気がしないんだが、
今日のアニメ第2話は見てみた。
なんだかよく判らなかった。
要するに、異界流離譚なのか・・・・な?

394 :イラストに騙された名無しさん:03/04/15 22:00
あ、今日だったんだ…忘れてた<アニメ
でもNHKだからしばらくしたら総集編やるかな?
CCさくらの時は何回かあったよね。

395 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 00:35
あれ?そう言えば、『月の影〜』って、
陽子の貴種流離譚になるのだうか。
でも生まれながらにして…ってのとも
趣が違うよねぇ…
むしろ『魔性の子』の方が貴種流離譚か。

396 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 00:47
成長小説かな?>『月の影〜』

397 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 03:49
どっちもある意味貴種流離譚。
というより「月の影〜」は
「平凡な女子高生」が、現れた「クールで美形の金髪臣下」に連れ去られ
異界の王国の王になる、という。
ある意味一昔前の愛書家女子高生の妄想をカリカチュアライズしたものであろう。
どっかの後書きでこれに似たことが書かれてあったはず。
憂う美女、狂気の王、男っぽい武者、優しいペット、忠実で怜悧な側近。
全部このカテゴリに当てはまる。

398 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 03:57
>378
アーヤとか言うからトーラス・ゼロかと思っちまったじゃねーか。
どちらかというと小野さんだろ。

399 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 16:49
貴種流離譚って祥ケイもそう?
公主の地位は失ったけど。

400 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 19:38
十二国記ゲーム化、激しく内容気になる・・・。

401 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 20:54
>>400
・・・これか?
http://cosmogu.com/

402 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 21:36
BSでアニメ版一挙放送した時、妹が一気に買ってきて最近ようやく自分も読み始めますた。
今日図南の翼読了。これってシリーズ完結してるんですか?

403 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 21:43
完結してたらもっとスレ寂れてると思うぞ。

404 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 21:55
>>401 これ
ttp://www.seagullclub.com/
7/17 十二国記 紅蓮の標黄塵の路

サウンドノベルの類か? だとしたら新作が読めるということなのだが・・・。

405 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 22:16
こんなのあったよ。
http://gameonline.jp/news/2003/04/03003.html

王への道を体験か…。オリキャラより陽子を動かしたい。

406 :405:03/04/16 22:18
間違えた。オリキャラとは書いてないね。


407 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 22:41
なんだ、「黄塵」で昇山の旅のことかと早とちりしかけた。
プレイヤーは昇山者になって黄海に入る。
初期設定によっては金に物を言わせて剛氏を雇えるとかw
途中の素行次第で王気が増減して、王になれたりなれなかったり。

駄目だな。運の良さで全てが決まってしまいそうじゃないか(笑)

408 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 22:51
>>407
なんだかそっちのほうが面白そう。
常世の世界観を自由に満喫したいから陽子と一緒って筋書きはあんまり・・・

409 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 22:55
ネットゲームの方が常世の住人になって十二国の世界を楽しむのかな。

410 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 23:12
うお!PS2か
それだけのために買いそうだ。

411 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 23:39
サウンドノベルと思ってたら、月の影 影の海のRPGか(萎)
RPGでも>>407みたいなのだったら面白そうなのにな。


412 :イラストに騙された名無しさん:03/04/16 23:46
407みたいなのでもstand aloneじゃつまらないだろうな。
MMORPGなら世界観とマッチして面白そうだけど。
っていうかMMOでないのが不思議なくらいだ。w

413 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 00:26
十二国記の世界じゃMMOにできるほどクラスも細分化してないし、
どうせPC=神仙ってことになるんだろうから、ン千〜ン万人単位で、
神仙がウジャウジャいる常世なんて雰囲気ぶち壊しだと思うぞ。

414 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 00:59
今日は、図南の翼と乗月と帰山を、再々々々…読してしまった。
いつまでこんな再々々々…読を繰り返すのだろう。
で再々々々…であるにも関わらず、乗月で号泣する私って一体…。

415 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 01:07
いや、海客だろ。
面倒くさいしキャラ神仙化はなしでいいよ。
地べたから御政道を批判したい。
確かに>>404は分かりやすいが、ぶっちゃけPCが浅野か杉本役をするだけじゃん。
MMOで出せっての。

416 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 02:28
海客にしたって、数千単位で沸いてたら違和感バリバリなことには変わりないと思うが……

417 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 07:02
十二国にばらけてりゃわかりゃしないよ。

といっても、NPCをよほど増やさないと
海客が町を占領して終わるな・・・
いっそ海客をイベントNPCにしてPCは一般人ではどうか?

418 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 07:14
海客は人数少ないし最初は言葉通じないんだからNPCでいいだしょ。
一般人で農民やったり乗騎を育てたり楽しそうだけどなぁ。

って>401になってしまうな(w

419 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 07:38
>>418
そうやってマターリ過ごしていると、ある日麒麟が来て王になるわけですな。或いは昇山で。
んで、時間が経つと失道orPC達の反乱でシボンヌ。次の人が王になり、元王は転生。

失道っていうのをログインしないことだと定義するとMMOにぴったりかも。

420 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 07:59
>>417
>十二国にばらけてりゃわかりゃしないよ
それじゃMMOの意味が……

>いっそ海客をイベントNPCにしてPCは一般人ではどうか?
それ、面白いのか?

421 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 09:04
ワールドネバーランドじゃねーの?
あれは十二国記の世界と良く合いそうなシステムだし。

一般人をやるっていうのも面白いものだよ。
働きが良くてステータス上がると官職もらえたりとか。

422 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 09:43
>>421
で、それはMMO“RPG”か?

423 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 09:50
>>422
RPGは役を演じるゲームだ。
仮想世界で日常生活を楽しむのは十分にRPGといえる。
LvUPが必要なわけではなく、敵を倒す必要もない。

>413とか>420とか自分が特別な立場になれないとつまらないと思うようなら
大人数が平等な立場で遊ぶネットゲームは向かないだろう。

424 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 09:57
>>423
はいはい。わかったから、423は理想のMMORPGでもプレイしといてくれ。

言っておくけど、UO等で戦わなかったりLvアップしなかったりってのは、
「そうできる自由があるけどあえてしない」って言うプレイヤーポリシーであって、
システムとして、戦えないように制約されているのとは全然違うぞ。

425 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 10:15
ゲーマーさんたちはそろそろゲーム板にスレ立てて移動してくだちい。



(´-`).。oO(小野さんの執筆情報って全然流れてこないな…今なにやってんだろう)

426 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 10:19
>>424
おちつけ。
ゲームを面白くする要素としてのLvUPや戦闘は否定してない。
ただ“RPG”に必要不可欠なものではないというだけだ。

>>425
すまぬ。
代わりになんかネタ振ってください。

427 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 10:34
>>426
「面白いのか?」って質問を否定しといて、否定してないも何もないもんだ。

428 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 10:44
>>427
いいから落ち着けって。
>423の下2行について言ってるなら的外れだぞ。
そういうRPGを「つまらない」と感じるなら「向いてない」と言ってるんだ。
それに特別な立場=神仙や海客であって、≠Lvが上がって強くなった一般人ではない。
単語を抜き出して反論するような無意味なことはやめてもらいたい。

429 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 10:48
>いいから落ち着けって。
お前がな。

そもそも、平等に楽しむことと万人が同じ要素を楽しいと思うことはまったく別。
他者の楽しみ方を安易に否定するお前さんの方がよっぽど向いてない。
ネトゲってより、コミュニティに向いてないが。

430 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:04
>>428
よく嫁。413も420も、特別な立場になりたいって主旨とは全く違うだろう。

・一般的にRPGとして成立させるためには、ある程度、世界内で行動に自由度を持たせる必要があるけれど、
 常世では一般人にはそういうことは不可能なので、PCは海客や神仙等の特別な立場にする必要がある。

という前提から、

・ところがMMO化することを考えた場合、本来希少な存在である海客や神仙が大量に出てくることになり、
 世界観をぶち壊しにするんじゃないか。

という危惧に結びつけてるのが発言主旨だろうに。

431 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:07
>>430
それ前提が間違ってるんじゃないか?
行動に自由があるのは一般人の方だろう。

432 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:11
RPGにおける行動の自由度と、人間としての自由を混同してどうすんだか。
一般人に、妖魔が出てきたとき、「戦う」って選択肢は取れるのか?

433 :山崎渉:03/04/17 11:15
(^^)

434 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:25
コウの辺りでマターリ農業を営んでたら、突然隣国のダメ麒麟が蝕を起こして
あぼーんしたりするのかな。

景麒株再びストップ安。

435 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:34
>>432
寧ろこっちが聞きたいが戦えないのか?
一般人なら戦うか逃げるか選べる。
それが自由度でしょ?
仙籍を貰ってるってことは何かしらに仕えているか、使用人がいる訳で。
そうなると戦うか守ってもらうかは立場によって決定済み。
自由に転職も出来ないし住む所も決まっている。
どこに自由があるの?

436 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:36
いっそPCは妖魔として参加するとか・・・

437 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:36
>>425執筆情報っていうのにソースが要らないんなら
流してさしあげる。

 年 内 は 無 理 。

と聞いている。


438 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:45
>>435
で、戦って勝てるの?
死を承知で戦うなんてのは、生き方としては自由だけどゲーム上は何の意味もないんだが。


439 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:50
仮に、一般人でもLvアップしたら妖魔に勝てるような設定にしたとして、
そういう一般人がゴロゴロしてる常世ってのもまた、雰囲気ブチ壊しだよなぁw

440 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:52
>>438
強くなればいいじゃないか……。
一般人は弱くないといけないのか?
負けたらキャラロストしないといけないのか?

441 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:56
>>440
439が言ってるように世界観が破綻する。
要は、「MMOにしろ」なんて無理な要求出さなきゃ万事解決なのに、
MMOに固執するから話がおかしくなる。

MMOじゃなく、少人数でパーティ組む類のネットRPGなら見込みあるんだし。

442 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 11:59
何にしてもまだ『ネットゲームが出る予定』と言う情報だけで
何も発表されてないからマタ―リ行きましょう。

443 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 12:01
今にして思うが、MMOにしろって主張してる香具師って、
MMOって言葉の意味を「複数」と同義ぐらいに思ってないだろうか……

444 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 12:06
>>441
12国記のどこで神仙が少人数パーティー組んでるんだよ。
ゲームにするならどこかで妥協するしかないだろうに。

MMOに固執なんてのも勝手に決め付けてるし。
絶対MMO→だから〜しろなんて理論展開してないだろう。
ゲームでMMOならこんな感じがいいと言ってるだけなのに。

445 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 12:09
あり?
真昼間から荒らしに占拠されてるのか?

446 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 12:59
>>444
>ゲームでMMOならこんな感じがいいと言ってるだけなのに。

へー。いつどこで誰がそういうこと言ってる?
まさか「今ここで俺が言った」とかボケかまさないでくれな。

「MMO」って文字列が出た書き込み中で、
そんなニュアンスの話を読んだ覚えがないんだけど?
少なくとも↓の人々は、到底そう言ってるようには見えないし。

>>412 っていうかMMOでないのが不思議なくらいだ。w
>>415 MMOで出せっての。

447 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 13:16
 無職引きこもりのDQNハゲデブヲタオヤヂが「MMO」とか「ゲーム」とかいう単語に
自動的に反応して、ぴーぴーさえずってるらしい(ワラ


448 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 14:48
age

449 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 15:05
ワールドネバーランドは俺もいいと思うよ。
簡単に説明すると、プレイヤーがある国の住人になってそこで生活するゲーム。
農作業や釣りなどで働けば、農耕ギルドや釣りギルドでの地位が上がる。
国を走り回ったりと訓練すれば戦闘力が上がって、
国の武闘会みたいなので勝利すれば名声が上がっていく。
仲のいい人だと一緒に訓練してくれるし、強い人とやると効果アップ。
結婚して子供も作れるし、キャラクターが死んだら子供でもプレイを始められる。
名声や地位が高まれば、ギルド長や将軍、果ては国王にまでなれる。
ただし、これがMMOで可能なのかは別問題。

俺も十二国記の世界で暮らしたい。
MMOでなくていいから、世界を壊さず、楽しめるのを作って欲しい。

450 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 17:17
ねぇ…MMOって何?

451 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 17:25
三国志より四倍面白くして欲しいな

452 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 17:28
いいかげんにゲーム板逝け。

453 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 17:37
ジャンルも決まってないのに逝けるわけないんだが。

454 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 18:23
>>453
ジャンルも決まってないのに、口論してもしょうがないだろ。
ここは、小野不由美と十二国記のスレだ。ゲーム板逝け。

455 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 18:55
ゲーム内でしか自分を保てない引き篭もりのゲーヲタはとっとと死んでください。
ゲームばっかりやってるから頭が悪くなるんですよ(プ

456 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 19:19
>>454
そんな無理な排斥を試みる暇があったらネタ振れば?

ジャンルそのものを話してるんだから、
ジャンルが決まった後の方が無意味化する議論だろうに。
ジャンルが決まった後なら、そっち逝けってのも正論だけどな。
だいたい、ゲーム板ってどこだ?

457 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 19:34
とりあえずネトゲサロンでどうだ?
 ◆ネットゲームに関する話題ならなんでもどうぞ
 ・主にネットゲーム各板での板違いやごみ箱未満の話題はここで

458 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 19:45
>>456
あのね。2chが複数の板に分かれている理由を考えなさい。
ここはライトノベル板の「小野不由美&十二国記」スレなのだから、
原則として、十二国記の『小説』に無関係なレスは荒らしだって分かるね?
ジャンルが決まろうが決まるまいが『小説』に無関係である以上、
そのレスは荒らしだって分かるね?分かったら、とっとと逝け。

とりあえず、ネタフリ。仙って、一国に何人くらい居るんだろう?

459 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 19:52
マンガを誰に書いてもらいたいかは板違いじゃないのか?

正直に言えよ、自分についていけない話題はやめてくれってな。

460 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 19:53
>>450
モテ(M)モテ(M)男(O) <=> モテ(M)ない(N)男(O)

461 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 19:56
ナルと景麒って、美形だけど無愛想ってところが似てるな、と思った。
ナルは有能、景麒はムノーという違いはあるが。

>458
仙は、基本的に王宮に使えてる人数、3千人くらい?
前から思ってたんだが、官吏がいつまでも同じだと
絶対だれるし、人材の流動性が阻害されて、悪い面も出てくると思うんだが。

462 :457:03/04/17 20:16
俺は無視かよ・・・

>>459
個人的な見解を書かせてもらえれば、べつにネトゲの話をするぐらいかまわん、
でもそれで荒れるなら話は別。やめるなり、他所に行くなりして欲しい。

マンガの件は妄想・与太話の類。新刊もないし、特に荒れたわけでもないし、
その程度は許容できる。話にあがってた漫画家の大半を知らなくても。
ただ、実際に製作サイドで企画があがってるなら漫画形の板に行くべきだろう。

ネトゲの場合。「ネットRPGが稼動する」って話が実際にあって、6月上旬開始らしい。
ゲームの出来がよければ良いなりに、悪ければ悪いなりに6月以降も継続して
議論なり何なりすることが想像つく。
MMOなのか違うのかはまだ分からんけど、ここで熱く語って無駄に荒れるより、
とりあえずネトゲサロンでスレ立てて、システムなりが明らかになった時点で引っ越すなり、
新スレを適切な板に立てるなりすればよろし。

あくまで個人的見解だけどね。

463 :458:03/04/17 20:39
>>459
>マンガを誰に書いてもらいたいかは板違いじゃないのか?
いたずらをして先生に叱られた幼児がよくやる言い訳だよね。
「○○ちゃんもいたずらしてたのに」ってやつ。
自分がいたずらをした事実は変わらないのに。

マンガを誰に書いてもらいたいかの議論は、十二国記の『小説』
から受ける印象やWH版の挿絵との比較が論じられていたので、
このスレ以外ではやりにくいと思うよ。少なくとも俺は許容範囲
と思った。知らない漫画家の名が多かったのでスルーしたけどね。

それよりも、例えば>>449のどこが十二国記の『小説』に関係する
のか教えて欲しいものだ。

464 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 21:35
マンガもゲームも十二国記に関連した話題なんだし、
別にいいとは思うのですが、
確かにその話題でず〜〜〜っと盛り上がってしまうと、
マンガに興味のない人、ゲームに興味のない人は
いいかげんつまんなくなってくるよね。
ま、気に入らなけりゃ他の話題振ればいいって話もあるけど
その話題で盛り上がっているほうもある程度、そういう空気を
読んであげたほうがいいんじゃなかな。
まぁ、スレ違いとまでは思わないし、
出て行けって強制されるほどのもんでもないような気がするけど、
配慮の問題だと思う。

465 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 21:41
メーカーから来た、十二国記ネトゲのFAX。
FAXスキャンだからちょっと汚いけど、こんな感じってのがわかればいいかなと。
http://202.212.144.75/saba/hoge00686_20030417214820.jpg

466 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 22:35
ここは、柳北国、のようなインターネットですね

467 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 22:43
漫画家もみんな名前をただ書き連ねてるだけで
わかる人にしかわからん記号みたいなレスの羅列だったけどな。
でも、いいんだ。ゲームにしろ漫画にしろ今はネタ無いしさ。
ただ昼間のは個人的過ぎる言い争いで突っ走っていたからなぁ。

468 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 22:57
まぁいつもの事だな。

469 :とくとく情報:03/04/17 22:58
>465
おお、神降臨。
6月開始なんだね。<ネトゲ
あのサイト全然更新されないけど平気なのかなぁ。

470 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 23:02
クッキー食い残しスマソ
しかもこんなクキー激しく興醒めだ…。・゚・(ノД`)・゚・。

471 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 23:11
>469
今まで4月上旬更新予定!
だったモノが
6月サービス開始!
に変わっていたよ(w
あと、メルマガ登録フォームが出来てる


472 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 00:07
全然関係ないが、461のスレ見て思ったことがある。
俺はナルと景麒より、リンと景麒の方が被る。
無愛想、口数少な、殆ど笑わない、親しみの無い人間には高圧的な印象、自分より年下の人間の補佐役、外見二十代後半など。
ちなみに有能、無能レベルで言うとリンの方が圧倒的に上だ。
ていうか、景麒は美形だったのか。知らなかった。

473 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 00:33
麒麟はみんな美形でしょう。違うのか?
景麒は最初に「能面のような」顔だと描写されているけど
それは無表情という意味か端麗な顔という意味かどっちだろう。


474 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 00:51
無表情ってことだと思ってた。可も無く不可も無い印象。
はっきりと美形表記があったのは、宗麟と氾麟しか覚えが無いな。

475 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 01:00
絶対に不細工ではないが、擦れ違った人間全てが振り向くような美青年(死語)でもないと思っていた。
「『美形』っつーと褒めすぎだけど、ふつーよりいいかな」と云う感じか。
いや、ビジュアルは自分のイメージだから如何でもいいんだけどね。
単に『美』と云う言葉がそぐわないキャラだな、と思っただけ。


476 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 01:02
供麒はイマイチなんだっけ?

477 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 01:35
氾麟と宗麟だけだよね。記述があるのは。
後は記述するほどの美形というわけでは無いんだなーと思ってた。
逆にわざわざ記述してあるキャラは抜きん出た美貌だろうなーと。
山田画伯のイラストは総美形だからそれに惑わされやすいね。

478 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 02:07
>>476
いや、麒麟にしてはがっしりしている、ってだけで…

479 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 03:07
イメージがなー。
供麒は人民服来て菅笠被って
ぼけーっとしながらタバコ吸ってる中国農民のおっさんと
イメージが被るんだよ。

480 :動画直リン:03/04/18 03:16
http://www.agemasukudasai.com/movie/

481 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 05:44
景麒=能面のような顔
氾麟=美しく、愛らしい容貌
廉麟=明朗な雰囲気
宗麟=玲瓏たる美女?
供麒=いかにもお人好しそうな顔

おおざっぱに拾ってきた。他のは書く程の描写じゃなかったから割愛
書いてあるのは外見年齢や雰囲気くらいで
顔の美醜に関する描写がほとんどない。今時珍しいよね…

482 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 09:08
>廉麟=明朗な雰囲気
彼女はずばぬけて美人という訳じゃないんだね。
明朗か。そんなイメージないな。

そういえば麒麟にかかわらず、男キャラで美形描写がある人いたっけ?


483 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 10:22
>482
美形では、無いど
朴念仁の麒麟や最強の妖魔
果ては、アニメ視聴者をメロメロにした無敵の萌えキャラ泰麒がいます。

484 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 11:29
泰麒は美形とは遠いイメージがある。
雑踏にまぎれたらわからなくなるタイプ。
男性の中だったら氾王が美形じゃなかったっけ?

485 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 11:50
>>484
女装マニアだけどな

486 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 12:18
とりあえず王には不細工はいないんだろ何故か。


487 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 13:14
女仙が醜い王が立ったためしがないと言ってたね。
容姿もそうだけど主に態度や身振り、品格のことを指してるんだろうなぁと思ってた。

488 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 13:28
>475
おいおい、景麒といえば、腐女子の間では傾国の美貌=絶世の美形というのが
お約束だよ。というか、やつのとりえは顔だけなんだし。

小野先生は容姿の描写とか、美男美女の恋愛はあまり書かないが
その今時珍しいほどのストイックさが、読者の妄想を狂おしいばかりに
もえあがらせるんだろうなぁ。

489 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 13:31
>>485
若いときの美川憲一を連想させるな。

驍宗は「目つき悪いけど格好いい」みたいなこと言われてなかったっけ?
勘違いならスマソが。一番三国志の群雄などと重なるから思ってるだけかも知れんが。

麒麟は金髪以外は普通の顔立ちだったのか。勉強した。

490 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 14:01
>489
言われてた。驍宗は端正な風貌と書かれていたので
そんなに外見は悪くないはず。
李斎も泰麒視点で綺麗な人、と書かれていたので美人だろう。

491 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 14:05
>>488
腐女子の間って…妄想やんか。
それ言ったら泰麒は儚げな美少年に、廉王は細身の美青年に大変身だよ(ワラ
ま、冗談っぽく言われているがw
>>489
妄想抜きにすれば金髪も普通程度の顔が多いんじゃ?氾麟、宗麟以外は。
驍宗は端正な顔立ちとありましたね。確かに三国志っぽいキャラかも。

492 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 14:57
>>489
>一番三国志の群雄などと重なるから思ってるだけかも知れんが。
驍宗は張飛だな。中の人が同じだから。
声優ネタだ。板違い、スマソ。

493 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 16:37
>488
奴の場合、傾国の美貌っつーか傾国の微笑、だろ。
どんな奴だって余程の不細工じゃない限り、笑えばそれなりに見える。
だからって素の顔が激しく秀麗だとは限らない。
それがしかも『能面』の景麒だ。ギリシャ彫刻みたいだっつーんなら分かるが、能面と表現されると、『凄い綺麗』な奴ではない感じがする。
大体、仮に奴が絶世の美貌の持ち主だとしたら、影ながらでも宰補サマに傾倒する女官らが居るはず。
予王が追っ払ったとは云え、僅かでも萌え萌えされた痕跡(風聞とか)が残るだろう…。
ま、憶測だし個人的主観だがな。

494 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 16:59
CDネタで申し訳ないが、予王視点で景麒は”何と美しい”と言われている。
契約しにきた時だから、まだあの微笑みは身についていない。
となると、やっぱり美形なのでは?

495 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 17:31
景麒は美形と思ってた。
小野さん、美形描写は嫌いっぽいけど、美形キャラは好きそうだから。

それに麒麟は王様に好かれないといけないから、種の本能として
見目良く生まれるようになってそう。

496 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 19:05
麒麟は相手を憎んでいても天啓には逆らえない、
みたいなこと言ってたけど、過去に麒麟を憎んだ王とか、
王を憎んだ麒麟とかいたのかな?

何となくおれは麒麟はみんなそこそこの顔だと思ってるが。

497 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 19:11
>>496
「麒麟を憎んだ王」なら、景麒に惚れる前の予王がそうじゃないかな。
ただの娘に戻してくれろ、とか言ってたらしいし。

498 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 19:39
ものすごく根拠のない意見を言わせてもらうと。

女仙のあのかわいがり方から言って麒麟はみな美形である。


腐女子が隣の家の美形の小坊または中坊をかわいがるそれと似ている…


499 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 19:46
女の子の麒麟には、どんな感情を持つのかな…

500 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 19:50
>>495
> それに麒麟は王様に好かれないといけないから、種の本能として
> 見目良く生まれるようになってそう。
その理論だと、砥尚はロリコン、驍宗はショタコンということに・・・((((;゚Д゚))))
それと珠昌は供麒が見目良くなかったから、90年間シバき続けてるのか?

501 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 20:00
>>499
使命と母性(?)。それ以上でも以下でもない。

>>500
>供麒=いかにもお人好しそうな顔
これが悪いんでしょう、多分。

502 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 22:05
氾王もロリコンになるのか?

503 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 22:12
>>498
女仙は麒麟の為だけに存在してるし、可愛がる=美形だとしたら酷い罠。

小説内で語られて無い以上、麟二人以外はわからないでしょうね。
景麒の予王が惚れたから美形という理論もおかしな話。

504 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 22:24
景麒が美形だから舒覚が惚れたと言うよりは、
味方が誰も居ない王宮で唯一信頼できるのが景麒で
信頼関係が恋愛関係になりそれがエスカレートして
女人追放令なったんじゃない?

505 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 22:28
つーか、麒麟が王様に好かれなきゃいけないから美形って??
王様にとっては麒麟は麒麟足るべき存在であることが一番じゃないの?
あと常世で種の保存なんて関係なかろーが。

506 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 22:29
予王って世間知らずっぽいから、ちょっと微笑まれたら
自分に気があるとか勘違いしそう。
なので、景麒が美形かどうかは関係ないと勝手に思っている。

507 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 22:47
普段全く笑わない人間が笑うとそれだけで好感度が上がるもの。
孤立状態の予王にとって其れがどれほどの打撃となったであろうか。
『不器用な優しさ』とやらを身に付けた景麒がぎこちない微笑で自分に接するんだからな。
言うまでも無く、予王の中の景麒株は急上昇だろう。
精神極限状態の予王が、『(奴の主人(=国王)と言う概念を外した)自分』に優しくしてくれたと思い込んで景麒にストーカーより悪質に執愛するのも仕方ないっつーか…。
まぁ、顔だけであのき気難し屋に惚れるんなら、予王は最初から奴に惚れていたろう。
故に、『景麒が美形だから御執心』は無い、と俺は思う。

508 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 23:09
妖魔って、山海経の世界を元にしてるんだよね。
妖魔を食べたりする記述が全くないけど、常世では食さないのかな。


509 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 00:07
>508
陽子が空腹に耐え兼ねて食おうとしたけど無理だった。

頑丘は駮とすう虞に食わせてたけど
自分たちは食ってなかったから、食えるもんじゃなさそうだ。


510 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 00:15
生臭いらしい。それも、半端無く。>妖魔

511 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 00:16
>>508
図南の翼(講談社文庫版 p155)
 「た、……食べるの? ……妖魔を?」
 「騎獣は味に頓着しないからな」

珠晶は「何てことしやがる!?」ってノリだし、頑丘は「お嬢ちゃん育ちはそんなことも知らないのか」
って感じじゃなさそうだから、常世で人が妖魔を食べることはなさそう。
あと、食べても不味いらしい。

512 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 00:27
なるほど。
いや、山海経では薬になったり、不思議効果が得られるやつがいっぱいいたので
十二国記でも同じようなのかと思ってました。

513 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 00:50
不味いって、どのくらい不味いんだろう?

514 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 00:58
とりあえず臭いんでしょ。

515 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:03
まあ、その、なんだ。虎を焼いて食ってみればどれだけ不味いか分かる。
肉食獣は不味いよ。はっきり言って。
>>496
喉麟なんて死ぬ直前は王を恨んでそうだったな。
身も心も自分に捧げてくれる金髪美女がいながら、50年で放り出すとは、稿王のアホめ。

516 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:07
角とか骨とかは薬効ありそうだよね。
強壮剤とかにさ。



517 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:11
>515
美人は三日で厭きる、ともいうしな…。幾等美人でも気が合わんかったら別れたくもなるだろ。

塙王「お前とは気が合わんようだ」
塙麟「そのようです」

と言う会話、原作だっけ?笑えないけど面白くて何となく気に入っている。

518 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:11
人は口に持っていくことさえ出来ないらしいね。
こっちの身の回りで言うと、ンコとかかなぁ…。
でも、遭難して食料が無くって飢餓状態になって、
已む無くンコを食べて難を凌いだ人の話もあるか。
てことは、あれだけ飢餓状態の陽子が食べられなかったんだから、
ンコ以上なんだ。

519 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:14
食えない…。食えないよ、それは。

520 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:15
唐突にぜんぜん違う話題振ってスマンが
「ゲームマシンはデイジーデイジーの歌をうたうか」の続編ってない?
96年までなのでもう一冊ぐらいありそうなんだけど…
「おさる」とかすごい笑えたので、是非つづきが読みたいのだが

未読でかつゲーム好きの人お勧めですぜ、この本

521 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:21
でも…じゃあ妖獣はンコ以上のものを食べられるんだ…。

522 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:32
味や匂いに頓着しなくて、他に食う物無ければ、食の本能のままに食うだろう。<妖獣
どんなにヤヴァくても臭くても、一応、肉は肉…蛋白質…だからな。

523 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:35
ああ、やっぱり妖魔も蛋白質なのかねぇ。
本当に、妖魔の木ってのはどこにあるんだろう。

524 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:39
天帝(かみ。作者とも言う)のみぞ知るって処か?
指令ですらそーいう事は教えてくれないみたいだからねぇ。
犬狼真君あたりなら知ってそうかも知れないけど。

525 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:45
そう。そんなことを教えたら、
人がこぞって妖魔の木を焼き払いに行く。
地下かな。饕餮の巣穴は下にあった。
黄海の地下なんて誰も掘らないだろうから、
見つからないんだ、きっと。


526 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:49
ん?なんか一瞬「ナウシカ」を思い出したな。
蟲達の巣を破壊する〜みたいな。
やっぱり人間、自分に実害が及ぶ物は殲滅しようとするよな…。

527 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:55
処で麒麟の中では誰が一番バカなんだろう。
景麒は無能だけど、個人的には供麒が一番バカっぽいな、と思う。


528 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:57
うん。
でも蟲虫と妖魔じゃ、一緒には並べられない気もするけどね。
とは言っても、『人間が、害がある、と思っている』相手だから、
やっぱり殲滅しようってことになるのかな。

529 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 01:59
>>517
それ、俺も印象に残ってるな。半身同士の冷えきった関係。

530 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:03
>>527
字が馬鹿って麒麟もいるが…

531 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:06
>>529
冷え切ってても、きっと麒麟の方は王を慕っているんだろうにねぇ…。
塙麟が気の毒だったよ。

532 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:11
>>531
そうだね。塙麟は最後まで主を立ち直らせようとしていたようだし。

533 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:14
>528
人間、切羽詰って徒党を組むと物凄い事も平気でできるからね。
「長くてひりつく痛みに耐えるなら、一瞬激しく痛いほうがいい」っつーか。

>530
まあ確かに六太は馬鹿だが。
基本的に麒麟てどいつもこいつもバカそう(本性とは云え平和至上主義なところが)。
だから特に御人好しそうな供麒はバカっぽく感じる(と言うか愚鈍そう)。


534 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:15
采麟も可哀相だったなぁ。
でも、砥尚は人としての道には立ち返った。
それは救いか。
塙王、え、許すまじ。

535 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:17
中途半端に暴走するくらいならいっそ覿面の罪が下るくらいの暴動起こせばよかったのに<塙王
所詮半端者は半端者ってところか。

536 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:22
>>533
供麒は、愚鈍ていうかバカっていうか、
とってもとっても暢気な気がする。
王様を探しに下界に降りた様子もない。
記述が無いだけか?いや、やはり降りたとは思えない。

でもいい。愚鈍でもバカでも平和至上主義でも、
私は麒麟を愛している。
ビールは麒麟しか飲まないぞ。




537 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:22
気の毒な麒麟ランキングなら塙麟が1位かと思っていたけど、

よく考えれば現役の麒麟以外はみんな塙麟と同じような運命を辿ったわけだ…。

538 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:25
代(であってるのか?)の麒麟のように、主人が覿面の罪にあたっていきなりあぼーんって例もあるが…。

539 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:27
>536
別に嫌いではないけど、供麒が下僕だったら苛々しそうだなー、と思う。
ちなみに、すいません、俺はビール飲めません。

540 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:28
>>538
それは気の毒というよりも悲惨な麒麟1位かも

541 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:31
遵帝のところの斎麟なんて、
あっという間に使令に食い尽くされてたもんね。
でも即死だったんなら、痛みも感じずに済んだに違いない。
それに、死ぬ瞬間まで王を尊敬し続けていられたろうし。

塙王が死んでいくらも経たないのに
功に妖魔がわんさか居るのって、
王が悪どいことしたからなのも勿論だけど、
塙麟の使令が操ってた妖魔達が、
麒麟が死んで解放されちゃったからだね。

542 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:34
峯麟は?峯麟も結構可哀想だと思うが。
あ、そう言えば、峯王弑逆の時に、恵公が「二代に渡って無能な王を選んだ〜」みたいな事を言ってたと思うが、
っつー事はよ?あんだけ女王の倦厭される慶で連続女王を選んだ景麒は、陽子がしくればあぼーんだよな。
やっぱ背水の陣なわけ?

543 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:36
>>539
珠晶と供麒の組み合わせだと、珠晶はイライラしそうだね。
陽子と供麒だったら、性格的に釣り合いが取れたかも。

544 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:38
>541
あ、それだ。確か代の時は次の麒麟を生まれさせない為に天に押し入って女仙虐殺の放火だったか。




545 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:42
峯麟の場合、王を選ぶことの責任がどこまで麒麟に及ぶのかという解釈が問題か。
月渓は峯麟に責任をとらせたわけだが、麒麟が天の意思の代弁者に過ぎないのに、
責任だけはとらせるというのは、あまりに酷ではないかと思うけど。


546 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:43
>>542
慶では、既に陽子自体が2回も弑逆されかけている。
あそこの天官て血の気多いな。

547 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:46
>543
否、逆境奮戦型の陽子におっとり型の供麒だと、陽子が成長しなそうかも。
現状維持型の景麒を引っ張って漸く自分が立てられるって感じか。
政治の上では景麒が手助けだけど、精神的には陽子が手助けってイメージがある。なぜか。
…しかし景麒が下僕だと日々つまらなそうだ。何となく。


548 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:52
>>545
そうだね、全く。
でもそれだけ民の恨みが深かったんだろう。
次に峯麟が愚王を選んだら…ってのもあったのかもしれない。
ただ、今蓬山に峯果は…無い。
峯麒が戻ってこなかったら芳はメチャクチャ。
十年くらいして、どうも峯麒はいないらしい…ってことが
下々にもバレたら、また月渓が悩むな。

549 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 02:59
>>545
そうなると散々語り尽くされた『天意って何だ』ッてトコに行き着く。
前々から思ってたけど、王って言うのは麒麟、と云うフィルターを通して見付かるわけだよな。
其の場合天意には2種類あると考えられる。
一つは『麒麟が選んだ』事が天意そのもの。
もう一つは『麒麟に見つけられたこと』が天意。
前者の場合、フィルターによって選ばれる者が違うわけだから、王の践祚に関しては麒麟の存在意義の比重が強い、と考えられる。
逆に後者の場合、フィルターに関わらないから、王の践祚に関しては王の存在の方が比重が強い、と云うか。
言ってる事が良くわかんなくなってきたが、要は、陽子は慶の麒麟が『あの』景麒だったから王になったわけで、
もし『あの』景麒が景麒じゃなかった(仮に景麟だった)としたら、陽子は王には成ってなかったんか、と思う。
こんだけスレがあればとっくに既出だろうが、読むのが大変なので、思ったことを吐き出してみますた。


550 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:02
>>547
ああ、そうかもね。
供麒なら、陽子も気持ちは楽かもしれないけど…。
これも天の配剤というやつか。

景麒との日常は灰色っぽい。
仕方ないさ、景麒は保守的だもの。
そういえば、陽子は最初、王宮の使ってない所を壊して、
国庫の足しにしようとしたのに、景麒に止められたんだよね。
延王も泰王も王宮売っちゃったみたいだから、
陽子が強固に言い張れば大丈夫だったのかも。

551 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:02
>>548
そうなったら今度は月渓が責任をとらされる番だ。
ある程度の長期戦は覚悟しているだろうけど、それも限界があるだろうしね。
下々だって、今は月渓が頑張って国を支えてると思っているかもしれんけど、
あまり悲惨なことになってくると・・・。

552 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:03
景麒は頭硬いんだよ。

553 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:09
>>551
人ってそんなものだものね。
今は仲韃を討ち取ってくれたことで、深く深く感謝してるけど。
…峯麒って、見つかるかなぁ。

554 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:21
>>553
「滅びる王は誰しも悪人だ」みたいな事を蘭玉と桂桂の会話の時に書いてなかったか。
人間て御都合主義だからね。足枷を外されても、そうする事によって首枷をつけられたら、矢張り首枷をつけた者に対して怒りをぶつけるもの。
峯麒が見付かる如何こう云う前に、其の内十二国滅びるちがうん、と思う。
何か十二国運営のシステムに疑問を持った者達が天に逆らう、とか。
とりあえず其の内陽子と珠晶が正面切って出会う予感…。

555 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:35
>>459
うむぅぅ…。
どっちが卵で鶏で…って話になるんだ。
陽子が常世に来る前、妖魔に襲撃される夢を1ヶ月ばかり見ている。
あれは、水禺刀が主である陽子に危険を知らせるために見せていた。
その頃まだ景麒は、陽子を探し出してもいなかったのに。

利広は珠晶と出会って、
長年の経験上彼女が王になるだろうと判断した。
近迫もまた然り。
それであっても、麒麟の選定を受けなければ王にはなれない。
…なんかレスになってないな。すまぬ。

556 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:41
>>554
ネタバレになっちゃうかな。
前スレにそのようなことが書いてあった。
作者が、この先のことを何かの雑誌でちょっと明かしていたようだね。
あの世界に疑問を持って破壊活動…いずれはそうなるんだろうけど、
今の時点だと、まだ動機は弱いよね。

557 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:48
>>555
矢張り王に成るべき人間はあらかじめ決まっている上で、麒麟というフィルターに掴まるか、って事なんかなぁ。
今の十二国の構造上、麒麟は十二国に無くては成らない機構の一種だけど、
本当に王が決められているなら、『王を選定する』麒麟の存在理由なんて殆ど無いな。
実を言うと、王の素質とか言うのはみんな持っていて、麒麟フィルターに引っ掛からないから誰しも自由に王になる事が出来ないだけだ、
なんてことは無いよねぇ。

558 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:51
ズレルけど麒麟と王といえば、驍宗が李斎に麒麟は民意の具現と語ったシーン。

当初は李斎と同じく薄ら寒い思いをしながら驍宗の語りを読んだけど、
王になれば善政を敷く以外に生き残る道はないし、
麒麟は天が自らに与えた生き残る為の道具の一つという冷めた理性が
頭のどこかに存在しなくていけないのだと思った。

それらのバランス感覚を失うと予王になったり、直視できないと塙王になるんだろうな。
陽子にとって景麒は自らを映し出す鏡でもあるから文句ばかりも言ってられまい。

559 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:52
>>556
だけどやっぱり十二国の構造に疑問を持つ奴はいるわけで。
話が「破壊活動」にいくとしたら、どーしてもそいつらが出会わんと話はすすまないんだよな。

560 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:55
>>557
麒麟フィルター…新発売のビールのようだ。
それはさておき、その『王の素質はみんな持ってるのに…』
ってのが仮に真実だとすれば、549の『あの』景麒だから陽子が王、
っていうのは、まったくその通りってことになる。



561 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 03:59
>>558
二回目に弑逆されそうになった陽子の『天がそれを望むというなら、別に殺されてもいいか』みたいな様子からすると、
陽子は自分が生き残る為に善政を引かんとするとは思えない。場合によっては、進んで世界の崩壊に携わりそうな気がする。
だからといって陽子が景麒を無下にするとも思わないけど。




562 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:01
>558
どんなに馴れ合って見える主従も
王からは一歩距離を置いて麒麟を眺めてる気がするよ。
麒麟は無条件に王を慕ってるだろうけど。
それを考えると麒麟はつくづく哀れな生き物だと感じるね。


563 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:03
>>562
それは延王のことか?と、訊いてみる。

564 :563:03/04/19 04:04
あ、『一歩距離をおいて麒麟を眺めているのが』ね。

565 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:05
>>558
ああそうだ、あのシーンは薄ら寒かった。
景麒がよく陽子に溜息を漏らすのは、民の溜息なのかもしれないね。

余談だが、花影が李斎に言った
『けれども李斎、私は前よりも恐い……。(中略)
 けれども、私たちが跨っているものは、
 いったい何なのでしょう?」
この文は、何回読んでもゾッとする。

566 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:06
>>560
それはそれで理不尽な話だとも思うが。

567 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:08
>>565
んな事言ったら、景麒が陽子にあんまり懐かないのは女王を厭う民意の表象そのもの、と云う事になる。
個人的に、景麒は陽子を厭うている訳では無いけど格別に慕っているとも思えない。

568 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:09
>562
基本的に同意しつつも、奏や漣はどうよ?と言ってみる。

569 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:11
>562
全然、頭に無かった(藁
無意識に小説から拾ったのかも。

570 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:11
>567
表に出ないだけで慕ってるんじゃないか景麒も。
王の傍にいることが嬉しくない麒麟はいないとか言ってるし。

571 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:12
>>562
一歩距離を置いて麒麟を眺めることが出来なくなった王が、
558の言うように、予王だったり塙王だったりなんだね。
過去、破滅してしまった王達も。
王は麒麟を殺せるが、麒麟は王を殺せない。

572 :569:03/04/19 04:12
間違えますた。
>563ですた。スマソ。

573 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:20
>>567
うん…まぁ、あれは情緒的な意味で言っただけなんだ。
景麒は能面だから、感情を表すのが苦手なだけだと思うよ。
そういう、気の毒なんだけど滑稽な人ってよくいるもの。

574 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:21
>>558>>565
むしろ驍宗はそういう形で泰麒を頼りにしてるんだと思った。
「民の信頼はあれほどにまだ小さい」ってのは、その小さい信頼をこれから
育てていくんだっていう溜め息と決意と取ったよ。

あまりにも読んで解釈?が違うから、なんか目から鱗落ちた気分。

575 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:22
>568
廉王も宗王も麒麟に対してどこかで距離はとってると思う。
というか、長期に渡って政権をとり続けるには必要とさえ思う。
どんなに睦まじく見える王と麒麟でも
王は麒麟の存在意義を常に念頭に置いていると思う。

576 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:23
ところで漏れ含め今何人このスレに出入りしてるんだ?
こんな深夜にチャット状態って…w

577 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:25
>>568
でもね、人間同士だって、適切に距離を置いてるからこそ、
本当に親しみ合えるんだと思うよ。
憎しみ合ってしまったり、相手に恋着して溺れるのは
適切に距離が置けなくなったからじゃないかな。

578 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:27
>>576
3人かなぁ…って思ってたんだけど。

579 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:30
( ´∀`)ノ
関東在住一名。もう落ちます。

>574
いや、驍宗が泰麒を頼りにしているのは真実だと思うよ。

580 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:32
>>570
でもなあ、その麒麟の慕情って言うのが嘘臭くて何か引っ掛かるんだよ。
麒麟が王を無条件慕うのは、それは其の人物が王(=自分の主人)だからだよな。
じゃあ主人の人間性とかは如何でも良い訳?と。
そりゃ一緒にいるうちに愛着は湧くだろう。
だが、だとしても最初から主人に対して傾倒するものか(言い方は悪いが)って思うのさ。
昨日まで見知らぬ人間だった者に対して急に至高の慕情が沸くかっつーか…。
それが本能です、と言いきられればそれで終わりだけどさ。
でも、俺的には、そう言う感情が一種のプログラムによって作られているようでそら寒く感じる。

581 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:35
>>574
うん、そう。勿論私もあなたと同じようには思ったよ。
私が薄ら寒さを感じたのは、あの会話のシーンの直後
『泰麒は依然として重大で巨大な何かの具現であり…』
ってのだね。
とても深く、不気味なイメージがあったんだ。

582 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:36
>575>577
成る程な。距離があるからうまくいくってのはあると思うけど、
王から見て情もあって欲しいなと思ったんだよ。もちろん溺れない範囲で。

583 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:39
>>576
多分三人だな。俺もそろそろ落ちる明日バイトだし。
>>577
それは確かにね。どんなに親しい人間にだって、絶対に近付いて欲しくない領域もあるし。
だけど親しめば親しむ分だけその領域に近付こうとするんだよね。
均衡が保ててるうちはいいんだ。でもそれが上手く噛み合わなくなると、崩壊する。
人と人との関係ってそんなもん。

584 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:41
>>580
『麒麟とは何か』『天意とは何か』
これはこの物語を貫くテーマの一つだよね。
あそこが天の箱庭だとすれば、麒麟という存在もまた
天がそのように『造った』ものでしかない。
つまりそのようにプログラムされたものでしかない…っていう。

585 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:43
では私もそろそろおいとまします。
ありがとう。おやすみなさい。

586 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:48
>580>584
勿論、麒麟の王への思慕は本能に組みこまれた部分もあるだろう。
けど、麒麟にも感情はあるよ。
景麒を引き合いに出せば、最初は陽子に辟易してて、宰輔としての役目は
こなしながらもどこか一線引いてる感じだったのに、
今は信頼がある。感情があるのに、意思で抗えない本能があるのが、
麒麟の困ったところというか気の毒なとこなんじゃないかな。

587 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:49
>583
三人かな?もっと多い気がする。
ジエーンなければだけど。

均衡のとり方は難しいよね。
しかも長期になればなるほど馴れ合って
本来お互い有るべき姿を見失いがちになるし。

私も落ちまつ。夜中じゃなかったらもっと語りたかったよ…

588 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:50
>>584
『天の箱庭』と言えば聴こえは良いが、要は『大きな実験場』って訳か。
その理由って言うのが、まさか『理想の世界』を創ろうとしてるからとか言うんじゃないよねえ。
じゃあその理不尽に気付いた奴ら――自由を拘束されるもの(世界の住人)は自分らが自分らで生きる為に天から自由を簒奪するって具合にもなりそうだな。
つまり、『何者かに虐げられる事無く、自分が自分の世界の王であるために』、と。


589 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:52
>581
泰麒は天にとってもイレギュラーな麒麟に思える。

>583
多分四人。最初の関東在住を入れて。

590 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:53
>>586
話が進むに従って麒麟は本能と理性(自分の本心)の狭間で苦しむかもな。
じゃあわたしも落ちます。もっとイロイロ考えたかったけどね。もう眠い…

591 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 04:56
>>588
>つまり、『何者かに虐げられる事無く、自分が自分の世界の王であるために』、と。

理想としてはいいんだけどな。その理不尽そのものが決定的な害悪になり得ないなら、
現行制度のほうがシステムとしては安定してる。
ガイシュツだけど、自由を求めるための天との戦いに王が賭けなければいけないものは、
自分の命一つじゃなくて、国と民のおまけつきだもんな。

592 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 05:08
ちょっと終幕を考える。
どうせ国が滅びる時はどちらも壊れるからね。だったら、国を滅ぼすついでに世界を滅ぼすくらいの勢いで遣る。
…まあ、崩壊を起こすものが其処まで思い切りの良い奴で、且つそんな奴が居ればの場合、だがねぇ。
至上最強の自分本位で世界を壊せる奴が居るかな…。

593 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 05:14
>592
でも世界を壊すって、具体的にどうすればいいか謎だよな。
捨身木に火をかけた王もいたみたいだけど、これも決定打にはなってないし。
頑張っても他国全部を滅ぼすことはできない。先に失道であぼんだろうし。
世界を、っていうより天を滅ぼすには何をすればいいんだろう。
接触しない神を相手に。

私もいい加減眠くなってきた…>592と合わせて最後の二人かな

594 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 05:17
>593
それが小野主上の腕の見せ所。頼むから横道に逸れてばっか居ないで、早く続き出してってか。
んじゃ、落ちます!!


595 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 05:23
>694
戴編の新刊が出たらきっともうすこし色々わかるんだろうね。
私も落ちるよ。そろそろ限界だ。

それにしてもこれからスレ読む人は、祭りでもあったかとビビるだろーな。すごいレスの伸びだ

596 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 06:41
>595
朝起きて見てみたら新着87件と表示されてビックリしたよ
アニメから入った香具師だけど塙麟は、可愛そうだった
塙麟タンヽ(´Д`)ノウワァァン


597 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 07:49
こんだけレス伸びてるのに絡みも煽りもない。
昨夜はほんとの意味でプチ祭りだったんだな。ウラヤマスィ…

598 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 08:47
いや本当にびびったw
かちゅ使ってるんだけど、「新着85……85?」
で驚いたよ。

599 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 09:54
見たとこ荒らしや厨が湧いてるわけでもなく、有意義な討論だったみたいだね。
自分も起きてればよかった……

600 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 11:30
うわぁ・・・新着90件でマジびびりました。
参加したかったヨ!!

601 : :03/04/19 12:05
>>575
廉麟を冷めた目で見る廉王萌え

602 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 13:01
しかし>>593の言ってた「世界の壊し方」というのは考えてもいい議題のような気がする。
というか、過去レスで誰かそれを言及してた香具師はいたか?

たとえば、玉京の場所を探し出してor犬狼真君あたりをつるし上げて、
玉京に王のみで攻め上る、とか。
多忙な王にそんな暇などないだろうけど。

603 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 13:16
尚隆はすることがなくなれば天に反抗してメチャクチャに
するかもしれないけどまだまだ未練があるようだしな

604 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 13:53
>602
いたよ。でも天についてあまりにわからな過ぎるからどうもね…


天といえば前に誰かが言った「天帝そのものが実は民意具現」…だっけ?
あれ目先が変わってて面白かった。

それが正解かどうかは知らないけど、
そういう感じで天帝はラスボスとして実体がないような気もしてる。
秘密は麒麟が握ってるということで。

605 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 14:02
私も参加したかった。起きてたのにヽ(`Д´)ノウワァァン

606 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 14:06
>>602
のんびり家族あたり何かやらかしたりしないかな。

607 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 14:29
西王母も登場したことだし、
そろそろ竜王が重要な役割を担って登場しそう。
でも竜王が住んでるとしたら内海だろうから
戴の話には絡まないかなぁ。

608 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 15:50
つか西王母って影薄かったよね

609 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 16:31
>>608
うん。
あの影の薄さが、却って天の量りがたさを表してたよ。
凡庸な顔立ちってのが、不気味に感じられた。

610 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 16:34
西王母が話してるのって、どこの方便?


611 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 16:41
何祭り?

612 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 17:57
祭りというかチャット状態になっただけというか。
でも参加したかった(´Д`)

613 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 19:07
昨夜限定でここは2ちゃんじゃなくなってたようだな。
固めのファンサイトの検証BBSみたいだ。

614 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 21:08
西王母に対する俺の考え。

顔が普通なのは仏教で言う中庸みたいな?
西と付くことからもしかして元山客?

ま、どっちも多分ハズレだけど。

615 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 21:42
西王母(せいおうぼ)
ttp://www.asahi-net.or.jp/~QI3M-OONK/tosyokan/fantasy/w-seioubo.htm
このページを見ると西王母は、玄君に近いな。

616 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 21:58
天を滅ぼす、というか、十二国を滅ぼすには
各国の王が揃って失道するのが早道という気がする。
安定している国でも、失道するように外側から「仕向ける」ことは可能だろう。

617 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 22:08
>616
方法論としては、それでOKだと思う。王一斉に自殺。
でもそれで得るものはなんだろう。
王が自由を得るために自分の死も辞さずにそれを実行したとしても
得るものと失うもののバランスが取れない。
観念的な自由のために命を投げ出すほど、どこの王も可愛げないと思うよ。
皆もっと実利的だろう。

618 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 22:17
>>617
そうだね。
だから、仮に今後天と敵対する方向で話が流れるとして、
陽子たちは確実にその点について悩むだろう。
というか、陽子たちにも我々読者にも納得のいく結末を
生み出さんと今小野氏は頑張ってるのではないか、
と希望的観測をしてみる。

ちなみに実際上に上げた方法を試そうとする王がいるとしたら、
やっぱりそれは延だろうか。

619 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 22:23
延王はなんだかんだ言っても雁大事な男だし。
それをやるとしたら、そっちが雁という国とにとってメリットがあるという結論を
出さない限りやらないんじゃないかと思う。

620 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 22:47
延王が五百年続いたのは何だかんだいって
常世の敷いたレールに沿った生き方してるから。

どうも現状のままじゃ身動き取れない気がするから
一石投じる役割をする新たな不安分子が登場するヨカーン。

621 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 22:48
>618
奏はどうかな。あそこは一家まとめて王様業やってるし。
王が「ちょっと(天と戦いに)行ってくるよ」
「行ってらっしゃいパパン。留守はきっちり預かるからねー」
てな感じで、国の荒れは最小限に抑えて天との戦いをやれそうな気がする。

622 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 22:50
このままで行けば、延王は寧ろ『世界を崩すもの』を止める側に疾りそうな気がする。
まぁ気が変わって破壊衝動にスイッチが入れば率先しておっぱじめそうだけど。
暢気家族の風来坊、が俺的には少し気になる。

623 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 22:56
泰麒も気になるな。
余計な設定多過ぎるし。
あの手のキャラは後々とんでもない事仕出かしそうだ。

624 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:05
そうだな。破壊活動に際して始める側と止める側に分かれる事にはなるが、
何となく泰麒は破壊する側の立場になりそうだ。
物凄い不条理(例えば主人を助けられないなど)に耐えられなくて、世界に反旗を翻す、というか。
今は役立たずだけど、再起する時にとんでもない付加能力を身に付けそうなんだよなぁ。
矢鱈と『黒麒』『黒麒』といわれている様が気になる。
『トウテツを従える化け物』の麒麟が如何『化け物』らしくなるかな。


625 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:14
泰麒は、本編が始まる前に、敢えて『魔性の子』で
最初に出てきている。
この辺りの書き方が不思議…というか面白い…というか。
いずれにしても今後、泰麒戴国は中核になるんだろうね。

626 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:18
天からも見放された国、だからな。戴は。
矢鱈と雁の周りが不安定なのも気になるな。
無論、傾国の王となった景王も忘れちゃならんが。

627 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:19
確かに、泰麒は狼燦の発言もあるからなあ・・・。
王の失道無しに荒れている戴を思うと、
十二国がほつれるならあそこからという気もする。

628 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:25
やはり破壊する側になりそうなのは十二国のシステムに馴染まない人物、
つまり胎果の王と麒麟だろうと思う。陽子と泰麒はもちろんその筆頭。
延王は・・・止める側になりそうだけど、延麒は破壊側寄りだろうし、
いざとなれば陽子にこき使われるだろうから、結局破壊する側になりそう。


629 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:25
>>621
出て行った途端にママンあぼーんですよ。
あ、一応ママンと娘息子は氏なないんだ。

630 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:32
物語上、『天』と『蓬莱』との関わりはどうなってるんだろう…
って、考えることがある。
魔性の子で、高里の周りでの殺戮が激化していく際、広瀬が
一体何が切っ掛けでこんなことになってしまったんだ…
って苦悶する箇所があるけど、あれは広瀬が切っ掛けなのではないかな。

広瀬が現れるまで、高里の周囲は当たらず触らずで過ごしていた。
高里に関する話題も、みんな表立っては出さないようにしていたと思う。
ところが、高里に真剣に興味を持った広瀬が、生徒に高里のことを尋ねた。
たまたま…本当にたまたまその場に居合わせた岩木や橋上が、
ああいう行動に出て、そこから留めようの無い殺戮が始まった。
しかし一方、高里と広瀬の関わりは深くなり、高里の記憶を掘り起こす
手助けを広瀬がするこになる。

……でも、高里と広瀬の出会いって、常世で陽子や麒麟達が泰麒捜索に
乗り出してちょっとしてからなんだよね。
そんな偶然てあるの?それこそ『天』が、『蓬莱』に対しても
何らかの介入をしているってことなんじゃないか…と考えた。

631 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:40
案外、蓬莱も天の管理下にあったりしてな。
システムが違うだけで。
「なーんかこっちはうまくいかないから、今度はこんなシステムで
もう一個世界を創ってみよう。駄目な支配者は即あぼんの方向で」
とかな。

632 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:40
>>630 昨日居た人かな?
しかし、その考えで行くと十二国の天が現実世界にまで干渉出来る、ッて事だよな。
地域を蓬莱限定としたとしても、それで行くと天は蓬莱まで支配できるって事にならんか?


633 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:43
>>631
それはそれで何か違和感がある。
やっぱり『天』は『十二国』のものであって、『蓬莱』には『天』は存在しないと俺は思うが。
…なんだか『天』そのものですら作り物のような気がしてきた。

634 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:48
>>627
その琅燦なんだけどね、なんとなく、あの人は阿選の反逆に
関わってる気がするんだ。
最初に泰麒を誰かが襲うシーンがあったけど、あれは阿選なんだろうね。
後に泰麒がそう言ってるから。

李斎が、冬官長の琅燦が泰麒に驍宗の現状を知らせていてると知って、
苦情を言いに行くシーンがあったけど、あそこを読んで違和感があった。
『ん?この人が泰麒に知らせていたの?泰麒を襲ったのがこの人?』って。
物語が進んで行くに従って、どうも琅燦は阿選には関わりが無いらしい、
阿選とは別口なんだろう…って思ったけど。

でもよくよく読み返してみると、泰麒は、『人を介して』驍宗の窮状を
知らされていたんだよね。
阿選が自分の部下に言付けさせた…とも勿論考えられはするけれど…。
ただ、驍宗の部下には裏切り者がいたらしいってことも考え合わせると、
琅燦が黒幕ってことは無いだろうか、と思った。


635 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:53
李斎が『対反逆軍を組もうとしても内側から崩れるように壊れていく』みたいな事を
言っていた気がするけど、それで行くと反驍宗の連中が矢鱈と蔓延っているっつー感じがするなぁ…。

636 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:58
>>632
そう、昨日居た人です。こんばんは。

うん、633が言うように、『天』が『蓬莱』、あるいは『崑崙』までをも
支配してる…ってのは、私も確かに違和感がある。
ただ支配とは言わずとも、介入する術はあるのかなぁ…って。
広瀬が高里と関わった…この事実が不気味。
天すら作り物っていうのは、とても肯けるんだ。
西王母が姿形を以って出てきたことからして。


637 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:08
>>636 俺もです。今晩和。

そう。『天』が存在するって事がネックになるんだ。
存在するって事は天自体創られたものであるような気がして。

介入する力ッて言うのはどうだろう。
確かに、広瀬との接触がスイッチになって高里は泰麒再生になるんだけど。
天が蓬莱に介入する術があるなら、それは胎果という人間を通して干渉するだろう。
つまり、天が介入出来るのは本来十二国にあるべき者だけであり、そうでなくてはならない(でないと十二国の天が現実世界まで操れる、と云う事になる)。
しかし、広瀬は現実世界の人間だ。『天』は世界と相容れない者まで利用できるのだろうか?


638 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:08
>>635
味方の多い人間て敵も多いんだよね。
というより、深く心酔されている人間は、
深く憎む人間も多い、って感じで。

639 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:12
630のレスを読むと例のネタバレインタビュー(前スレその3参照)を
思い出すな。
今後の展開があのインタビューの通りになると、
広瀬が高里と出会ったことって必然だったのかもしれない。
天が操作して出会わせたと。
まあ、インタビューのように話が進むとは限らないけど。

640 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:15
>>638
それにしては異常な脆さを持っている気がする。
組んでも組んでも崩れる、と云う処に何か得体の知れない薄気味悪さを感じたんだが。

641 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:20
>640
うん。不気味だと思った。敵味方とか、驍宗は王としては暴走するかもしれないから
危ないとか、そういう感情とか理性で量れない部分で操られて、
裏切る側は裏切ってるような感じがしたよ。
麒麟が本能的に王に抗えない、その不気味さと似てると思った。

642 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:21
>>637
そう。こちらまで支配出来る力があるとすれば、
だからこその『天』だということになる。
十二国の世界と、蓬莱、崑崙を含むこちらの世界とを。
或いは『天』…『玉京』よりも上の何か…


643 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:27
>>641
まさか、それすらも『天の配剤』?
その『暴走王』の麒麟が最強の麒麟と謳われる『黒麒麟』なのも何か意味があるのか?
何だか、この段階になって世界が破滅のプログラムを起動させ始めているような。
昨日も考えたんだが、十二国という箱庭が、{『創造』→『興隆』→『最盛』→『退廃』→『崩壊』}を負わされている実験場のように見える…。


644 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:30
>或いは『天』…『玉京』よりも上の何か…

それは宇宙人…と呟くと、一気に崩れていくものがある感じがするので
やめておき。うまい言葉が見つけづらいな。

人間よりも高位の発達を遂げた意思的知性体の介在とか考えたりもする。
イティーハーサという漫画のラストに出てきたような存在。
神にしろ人にしろ、進化の一形態のステップの中の存在に過ぎなかったというやつ。

645 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:33
>>642
個人的に、俺は十二国の『天』は『十二国のもの』だと考えてる。
だから、現実世界と十二国は非干渉の関係にある、と。
でなければ、十二国に天があるように、現実世界にも天が存在する。
但し、天は天に介入してはいけない。ただ、十二国の人間に関してだけ干渉することができる、と。
そうすると、まるで世界そのものが十二国の拡大版みたいな様相だが。

646 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:35
(=゚ω゚)ノ昨日は乙

何でも天の配剤というのもどうかと。
広瀬まで天の配剤なんていったら、
天なんてこちらの世界でいう「神」と同義語になっちゃうよ。
なんにしても天があまりに漠然過ぎるので予想しても空回りしてしまう。

647 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:35
>>643

今までに、麒麟も王も行方不明なんて例は無い、
みたいなことがあったでしょ?
それと共に、柳国の衰退の形も今までには無い例だって、
利広が風漢が言ってたよね。
あの世界はものスゴク永い時を経ているようだけど、
ここいらで『天』がなんらかの変化を促している気がする。
だけど恣意的にそんなことが可能ならば、確かにそれは不条理だ。




648 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:36
ものすごい前の話題でしたが…
>538
代の麒麟は覿面の罪にあたったのではなくて、
失道で死んだったような。その後に代王が女仙虐殺の
捨身木放火ではなかったかな?

649 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:36
このまま放って行くと話の範疇が『十二国』を軽くオーバーするな。
やはり『十二国』は『十二国』として単体と考えるべき物なのだろうか。

650 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:38
>648
それは541あたりで訂正してまつ。

651 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:41
うそ。544ですた。

652 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:42
>643
でも実験するためにはやっぱり意味があるわけで。

部分部分破綻はありつつも、現状維持の中では大きな破綻は招かないことは明らかな
十二国のシステムを何故今更崩そうとするのか。しかも天の介入というやつによって?

天の配剤を使うなら、広瀬と出逢わせないまま、つまり決定的な破綻を
起こさせないことで六太たちに泰麒が見つからない状態にしたままのほうが、
天にとっては都合が良かったんじゃないのかな。

653 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:42
>>649
うん。単体で考えないと、最早人間の感覚では把握できない次元に
いっちゃうんだよね。
と言っても、物語そのものが、こちらの世界を絡めて、
しかも魔性の子のようなものまで描かれる上は、
オーバーせざるを得ないかもしれない。

654 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:46
>>652
『世界は破滅を待っている』とかいうんじゃないよね。
創生しておきながら天が十二国を見捨て始めた、とか。
では、『天』そのものの崩壊が起こっているのではないか、と考える。

655 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:48
>>653
「魔性の子」自体がもう十年近く前の話だっけ?
しかも「十二国記」のプロトタイプだから、
そうなると、設定に矛盾が生じている、とか…。

656 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:48
>>649
そう思わせといて世界の位相そのものをひっくり返して読者をポカーンとさせるのは
小野さんの常套手段なのよな。
ずっと読み手やってるとさすがにすれてきて、ありとあらゆる展開を重箱の
隅をぶち割るようにして考えてしまう。

657 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:49
『あちらの天』と『こちらの天』…かな。
こちらで言うところの『神』って言うと陳腐な気がするのだが…。
私がしっくりくる言葉は、『宇宙の意思』かな。
姿を持った時点で、造り物であるのは否めないと思うんだ。

658 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:52
>>656
うぅ…そう言えばそうだった。
じゃあ馬鹿みたいな推測も予測になりえる、よな…。

659 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:56
>>654
逆じゃないのかな。天が見捨てたんじゃなくて、
天が作り上げた「十二国」のシステムそのものがもともと綻びと無理を孕んでて、
ここにきてそれが顕在化し始めた。
その一例が戴と巧の妖魔激増、柳なのかもしれない。
つくりあげた世界そのものの耐用年数がきたという感じ。

660 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:57
個人的には、天の正体は作中では明かして欲しくないと思っている。
それがどんなものであろうと萎えるのは必定のような気がして。
宇宙人だのコンピュータだのがあの世界観に介入してきたりしたら・・・。
まあまずないだろうけど。

661 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:58
逆に世界崩壊とかそんな大仰なものでもなかったり>結末
天=麒麟vs王といっても権利取得の為の戦いって萎え展開もありえる。

つか、今の所何予想しても有り得る位、情報が無さ過ぎるんだよ。

662 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:58
>>657
『天』が『神』の創り物。
でも創りだされた=存在を持ったッて事で、既に創造元から手が離れている為
独自の進化を始め、いつしかそれが異常を来たして崩壊開始にシフトした、とか。
つまりは『容あるものは何時か壊れる』、それこそが“宇宙の意志”…なんてね。

663 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:59
>>655
11年前になるんだろうね。
既に細かく矛盾してる部分はあるけど、それは置いとくとして。
大局的に、本編と外伝の整合性はもたせないとね。

664 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:01
>661
そう、だからこそなんでも予測ありで楽しめるんだよ。
阿選の戴を傾けた理由なんてのは、もう死ぬほどループしてるからさ。

こうやってありとあらゆる妄想も入った展開予想を繰り出さないと
ただ新刊を待つしかない現状は虚しすぎるんだ…


665 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:03
常世の人間は蓬莱に来られない、
来ても常態を保つことが出来ない、っていうのが気になる。
やっぱりあれは夢幻の世界、やな言い方すれば
誰かの脳内世界だったりするのかなあ。

666 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:04
前スレでも書いたんだけど、
天が十二国を強制的に破壊しようとするのを阻止すべく、
王たちが天と対立する、というのもあり得るかな。
>659の言うように十二国のシステムは破綻し始めてる
わけで、天がリセットしてしまうと。

667 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:05
>>660 誰だって萎える<宇宙人だのコンピュータ

まあ、小野さんのことだから、女子高生女王と男子高生麒麟が成長しながら苦難を乗り越え、
国を救って平和に導き、いつまでも仲良く幸せに暮らしました、なんて御気楽な終り方はないだろう。
あれだけ作中で「終らない王朝は無い」とかいってんだもん。やっぱり崩壊でおわるだろうな。

668 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:07
>>660
確かに宇宙人やコンピューターは禿萎えだけどさ。
宇宙意思というのは有りかと思う。

「形あるものは滅す」の為の、破壊じゃなくて、種の保存を見越した上での
破壊と再生と進化なら。
ここまでくると、もう完全にSFだけどな。

669 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:09
>>663
11年前の魔性の子で気になる設定は泰王行方不明か。
あの物語上では泰麒を迎えに来るのが泰王でも差し支えなかったのに
わざわざ延王に迎えに来させた…

あの頃からこれを考慮に入れてたなら、今の戴国は物語上相当重要なんだろうな。
後出しジャンケンって事もありえるがw

670 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:09
崩壊を見せられるくらいなら新刊なんか出なくていい!




嘘です、早く新作が読みたいです、焦がれるほど…( ´Д⊂

671 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:10
>>666 まるで『封神演義』だ。
俺は藤崎竜(ジャソプ)版のやつしか知らんが。
アレは確か世界自体ジョカの作り出した砂の城で、それを理不尽に思った奴らが
長ーーーーい年月をかけて『道標』のない世界にしようってする話だったが。

672 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:10
>>660
うん。宇宙人て言葉では表したくないな。
少なくとも、例え実体が宇宙人だとしても、
それを気づかせないで欲しいってのはある。
…合わせ鏡かな、って考えたんだよ。
『天』があり、その『天』を造ったものがあり、
更にはそれを造ったものがあり…って。
物語の中では、その起源に辿り着くことは出来ない。
陽子達に手が出せるのは、『造りものである天』までだろうってね。

673 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:16
>>554
スマソ。盛り上がってる中、茶々入れたみたいになってしまって。
なんだか話せば話すほど妄想範囲が大きすぎて…

次の新刊で天に関する決定的な情報が出ると嬉しいんだけど。

674 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:16
>>666
天が十二国を潰すとなると、
玉葉言う「天も道に外れたことは許されない」っていうのが引っ掛かってしまう。
もしも天が十二国をリセットにかかることが非道じゃないなら、
それはやっぱり大きな進化にかかることなんじゃないかと思うんだけど。

675 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:19
>>672
確かに、『創り物の天』を考えると、『天の発生』を考えねばならんな。
いくら何でもそんな所まで手は出さんと思うが。
要は、『十二国の天』と『十二国』の間で軋轢が生じ始めたってことだよな。
それが綻びを見せ始めた国々と、システムに違和を感じる者達の存在ってわけ、か?


676 :673:03/04/20 01:19
まちがえますた。。。
>673は>664へのレスです。申し訳ない…

677 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:20
>>669
そうか…そうだね。
あの時迎えに来たのが泰王なら、かなり無理はあるものの、
あの話はあれで完結になっても良かったんだ。
『高里は故国に帰りました』って。

678 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:24
>>677
確かに、偽王軍に捕っ掴まった景麒を奪還した陽子の如く、『行方不明になった泰麒を泰王が迎えにきました』だったら、何事も無くすっきり終ったな。

679 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:27
考えていたのか?当時から戴の騒乱を。
だとしたらちょっと感動だ。

680 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:29
さらに其の上で年内に新刊を出してくれれば泣くけどな。

681 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:29
>>673
大丈夫。私もおなじようなものだから。
だって、今の漣や奏なんかには、
あのままのほほんと過ぎて行ってもらいたい、ってのはあるから。
でも逆に、漣や奏が今後の破壊(それがあるとして)
どんな変貌を遂げていくのかを見てみたい…てのもあるから。


682 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:34
>>671
漫画封神読んでないんで教えてほしい。
それを理不尽に思う連中の理不尽っていうのは、どれぐらいの理不尽?

自分と自分の護るものの命の危険にかかわる理不尽じゃない限り、
大多数は現状維持をシフトしてしまう。それをあえて沢山のものを犠牲にして破壊に
向けてシフトしたのは、封神の場合は何がきっかけだったの?

物語の構造部分が似てるようだから、スレ違いと思いつつももしかしたらそれで分るものがあるかも
知れないと思って聞いてみた。答えづらかったら、スルーでいいです。

683 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:35
>>680
本当に。
でも、あと2、3年は掛かるんじゃないかな。
図南が出てから黄昏までは5年だけど、
本編の万里からは7年掛かってる。
ああ…こんな予想はしたくないよ。

684 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:37
そりゃあ万事上手く行ってめでたしめでたしっつーのは倖せだが。
でも、始まりがあれば終わりもあるんだろ?
何度となく作中で『滅び』を語っている以上、脳天気な終り方はしないだろう。
ていうか、小野さんの話は完結した読後感にしこりが残る。
話の出来不出来ではなく、話の終焉の仕方が重いッつーか、『屍鬼』がそう言う感じだった。
『緑の我が家』とかもそうだったし。
だから、十二国もそんなかんじでおわりそうなんだよな。

685 :664:03/04/20 01:44
>>673
大丈夫。茶々入れたとは思ってないです。>>664でレスした通り、ただ新刊でない虚しさのあまり
妄想を次々育ててるだけです。

個人的に、SFは好きだけど、正直十二国記には人間のいい部分が最後に報われるというような、
人間という生きものに対するファンタジーのままであってほしいなと思ってる。
たとえ十二国が崩壊してしまうにしても、そこだけは踏み外して欲しくないなーと願ってるよ。
虚しい願いになりそうな気もしてるけどね…

686 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:44
箱庭といえば「マージナル」なんてのもあったな。
住人は箱庭で観察されてるのを知らないで生活してましたと。
子供は各村に配られて、女が居ないから子は産まない。
よって人口調節ができる。

この手の物語はよくあるけど、十二国記はこんなSFにはならないでほしいなぁ。

687 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:46
>684
そうだね。あのピンクピンクした悪霊シリーズですら、
重さが残ったものな。

688 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:49
>>682
>>671じゃないけど。

ジョカは宇宙人で、地球を歴史までそっくり同じ「故郷のコピー」にしたいと考えていた。
それで何度も作っては壊し、作っては壊しを繰り返していたが、
必ずどこかで過ちが生まれて思うようにならなかった。
人間たちはジョカの存在すら知らなかったが、
主人公たちが初めて真実を知り、また彼女が今回の歴史をも
白紙に戻そうとしていることを知った。

という感じ。原典からよくこんな話を思いついたと思うよ。
面白かったけど。

689 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:58
>>684
一般的なハッピーエンドとは程遠いとは思ってるよ。
だってそもそも重い話だもの。
この人の他の物語、悪霊シリーズ以外は全部読んでる。
重い…いや重いなんて言葉では表せないんだけど、
光明と深淵が入り混じっているから、胸に詰まされるんだと思うよ。



690 :682:03/04/20 01:59
>>682
かなり割愛します。
『女媧』っつーのは、進化に進化を遂げた者の一人だったんだけど、彼女の故郷は進化が行き過ぎて崩壊したのさ。
で、何とか生き延びた女媧は自分の故郷によく似た星を見つけて、其処を第二の故郷にしようとしたわけ。
女媧はその世界を何万年も掛けて、自分の故郷そっくりに作り上げていくんだけど、如何云うわけか、世界は自分の思い通りにならないんだ。
で、彼女はそれが気に入らなくて壊す。そして、また一から作り直す。だけど、やっぱり世界は自分の思い通りにならない。だから壊す。そして創る。また上手く行かずに…って言うのを繰り返していたのさ。
しかし、創造と崩壊を何度も繰り返すうちに、世界の住人は破壊に対する耐性が強くなっていくんだ。
それで、世界を自分の思い通りにしようとしている奴の存在(女媧)に気付くのさ。
女媧の望む世界と世界を構成する者の望む世界は全く別物で、女媧が居る以上、世界は何度でも壊されてしまう。住人の意志なんか関係ない。世界は彼女だけの為にあった。
世界は彼女の思い一つで全てが更地に返される。だから、世界の住人達は、世界を『女媧の手に縛られない自分達のもの』にする為に、女媧に戦いを挑む事になったんだ。

自分の命どうこう言う前に全てが支配され、気に入らなければ簒奪されるのだから、これ以上に無い理不尽だとおもうけど。
…こんな説明でどうかな。

691 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:02
>>688
ジョカっていうのは、もしかして女禍のこと?
天地開闢の母とかなんとかいう。

692 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:09
>>687、689
『報われない』って感じで終るんだよな。
読み終わった後に如何しようも無い遣る瀬無さに襲われるような。
『黄昏』を読んだ後、暫くそんな感じだったな…。
なんか、『目的は達したけど新たな課題が目の前を塞ぐ』というか。
嫌っているわけでも、こけ下ろしているわけでもないよ。
ただ、底の深い闇の中に儚い希望を見つけて安堵と焦燥に溜め息を漏らす感じ(訳判らんな、これじゃ)。

693 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:10
>>691
688じゃないけどそう。

694 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:10
>>690
あ…女禍じゃなくて女媧か…♭

十二国記の世界観から言って、その路線はありえるのかもしれないね。
王が災いを為せばこれを取り除き、別姓の者を以って手次王と成すなんていう、
易姓革命思想まで取り入れてるくらいだから。

695 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:16
>>692
友達に『過ぎる十七の春』を勧めて読ませんだが、
救いが無いから嫌いなんだって。
私はそうは感じなかったんだけど、どうしようも無い遣る瀬無さはあった。
あの感覚が嫌いな人は、小野さんの作品は好きじゃないみたい。

696 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:17
そういや登場人物の名前が結構意味深だとあったね。
阿選とか驍宗とか。
イヤ易姓とは違う話だけど、小野さん好きそうだな。

697 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:19
>>695
そうだな。俺よりファン歴の長い奴ですら、『屍鬼』は「救いようの無い虚無感に襲われて一週間近く引き摺った」と言っていたし。
八割以上の確率でダークな結末になるな。

698 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:22
>>696 「仲達」とかもそうじゃなかったか。俺は「達妲」を見た時に封神の「妲妃」を思い出したんだが。

699 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:27
>>696
ああそう言えば名前のことで、驍宗って敢えて不吉な名前を
付けるんだなぁ…って、思ったよ。
泰麒の蒿里もそうだけど、驍宗って騎獣に計都って名前つけてたよね。
凶星と言われている。
今気づいたんだけど、蒿ってよもぎの意味があるんだね。
蓬莱から来た泰麒に『蒿里』ってつけたのも意味深だ。
深読みしすぎかな。

700 :682:03/04/20 02:29
>>688>>690(671さん、ですよね?)
回線繋がらなくなってて、見るの遅れました。自分から聞いといてスマソ。
確かにものごっつい理不尽ですね…。封神、絵で引いてたけど読むと面白そうだ。

スレ違い気味の質問に答えてくれてほんとうに有難う。
親切な方多いな、とほのぼのした気分になりました。

このままじゃスレ違いのまんまなので少し。
ずっと前に出てた銀英伝との対比での連想で、常世は王というよりも天による専制君主制で、
蓬莱(というか現実世界)は人類による人類の政治なのかなと。
どちらも更に大きな視点からの実験で、神が干渉した世界と干渉しない世界の行く末を
見定める為にあって、目的はどちらにしろ人類の保護なのかなと妄想。

701 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:37
>>700
690=671っす。スレ違いついでに封神は結構面白かったよと呟いてみる。

で、やはりそうなると世界は天による大きな実験場って事なんかな。
でも「目的は人類の保護」って感じではないような。
寧ろ、「暇つぶしに創られた世界」みたいな風に感じるんだよね。
どっちが上手く行くか、と言うような。
どちらにしろ住人に自由は無いから理不尽は、理不尽…だな。



702 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:39
>699
よもぎって、聖書のニガヨモギからの発想? だとしたら、確かに不吉なものだね。
名前と言えばファンサイト回ってる時、浩瀚が獅子という意味だと説明されてた。
でも、自分で調べてみると別に違う意味があった。
視野が広いとかそういう感じの意味が。暇な時にでも名前調べると楽しいかも。

703 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:40
>>699
「計都」は俺も思った。大体「血のように赤い瞳」だっけか?
描写ですら不吉な感じだ。
――それでも、彼が泰麒の主人なんだよな…。


704 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:43
驍宗…強い・大元の人、その世界で尊ばれる存在

成る程。まんまだね。
小野先生は芸が細かいね。

705 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:44
全然関係ないけど、「祥瓊」って綺麗な名前だよな。
「よろこばしく美しい」って意味。

706 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:48
そーいや自分の妄想だからスルーしていいけど、
陽子と景麒って何となく太陽と月ってイメージがあるんだよな。
自分の力で輝こうとする陽子に対して、それに照らされる事で引立つ景麒、のような。
役割的にも、心情的にも。
ああ、ついでに「陽」子だから余計にそう思うのかも。

707 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:48
自分が一番グッときたのがコショウの意味だったよ

708 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:51
>>700
人類の保護か。
あまりそぐわない感じもする。
蓬莱、崑崙を始めとするこっちの世界も
十二国のこっちの世界も、世界は不条理に満ちている。
人の感覚での不条理、飢饉だの戦乱だの、妖魔に襲われるだの
…ってのが、神としての大きな視点に立った時、些細なことでしかない、
ってこともあるかもしれないけど。
常世は『天』のルールが、こっちの世界よりはっきり明文化されている。
地形だの王宮の造りだの、目に見えるシステムがキッチリ決まっている。
専制君主制には違いないのだろうね。



709 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:52
>>700
でも常世と現実世界って地質からして違うんだよね確か。
常世に石油そのものの資源がないっていう。
石油があると人類の発展に大きな影響があるから常世にソレがないんだろうけど
最初から予測できることではないはず。

天は途中からでも常世に干渉できるってことか。
でもそれだと何でもアリということになってしまうな。

710 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:52
>706
それは王と麒麟の関係全てに当てはまるとオモタよ。

711 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:53
>>707 
え、何なに?

712 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:54
>701
自由がないから理不尽というより、生殺与奪を自分の
預かりしらぬところで握られてるから理不尽なんだろうな。
いつ殺されるかわからないって本当に救いがないもんな。
十二国の改変もこのあたりかな。

713 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 02:59
>712
そう。つまり『生きる自由』だ。
天の采配から離脱する、と云うのであれば、自分らの生存権を勝ち取るべく闘う事になるんだよな…。

714 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:01
>>702
ニガヨモギからなのかは解らない。
ウィンドウズのIMEで「よもぎ」って出ただけなんだ。
聖書からなら、字の成り立ちとしては違うとは思うけど、
でも世界で共通する不吉…って考えると、不思議だね。

>>707
虎嘯もIMEで拾っただけなんだけど、
そう、虎が嘯く(うそぶく)でしょ?
ほぅ…って気がしたよ。

715 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:04
>710
まぁ、そうなんだけど、特に景麒は『色素の薄い金髪』っていうので自分の中で誇張されたのさ。


716 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:05
>706
それは確実に意識して書いてるんじゃないかな。
髪の色も赤と金だしね。しかし十二国記世界では太陽・月の色は
現代日本と同じように認識されてるんだろうか。ヨーロッパなんかじゃ
太陽:金、月:銀と認識されてるんだっけ?虹の色みたいなもんで
文化によって色の認識って違うからねえ。

717 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:05
>711
うろ覚えだったんで辞書探してきた
虎嘯(この字でいいんだよね?)
とらがうそぶく。とらがほえさけぶ。
1、英雄が活躍するたとえ
2、明君と賢臣がめぐり合うたとえ

とくに2番の意味にぐっと来たんだけど

718 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:09
>712
でも本当に理不尽なのは「王」であって
存外あの世界の住人の多くはこちらの世界の住人と大差ないんじゃないかな?

多くの住人にすれば生贄(王)差し出せば万事OK.
ダメなら替えがきく。少しの間我慢すればよし。
底辺に住む住人達は世界が変わるのを望まないと思う。

住人(民衆)の具現足る麒麟はどうするのだろう?

719 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:10
>>717
そういう意味だったのか。
今泣きそうになったよ。

720 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:10
>>717
ほぉぉぉう。確かに、感心した。特に2番目。
わざわざありがd

721 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:11
>717
自分もグッときますた。
他の登場人物も調べてみたくなるねぇ。

722 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:14
>716
ヨーロッパ仕様でないことは確かだろうな。<色の認識
多分、中華系と同じ認識と思われる。

723 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:15
「東の海神〜」の「海神」って青龍(ショウリュウ)のことなんだよね。
尚隆の名前はやっぱりこれから来たのかな。

724 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:20
>723
そこまで凝ってても不思議じゃないよな。
自分知ってる名前のもと意味って、夕暉→夕日ぐらいだ。
桓たいも何かネタバレ含んだ名前だって聞いたことあるけど、意味は知らない。
半獣だってわかるような名前ってことなのかな。

725 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:20
>>718

うん。天と戦うにしても、民が問題になるんだよね。
陽子達が、みすみす民を苦しめる行動に出るとも思えない。
それとも敢えてそういう行動に出るからこそ
麒麟達と対立することになるのだろうか。
少なくとも庶民は、そこまで大規模な変革なんて歓迎しないだろうね。

ちょっとズレるんだけどね、住人はこっちもあっちも大差ない、
ってところからなんだけど、広瀬は、高里が故国に戻って
安穏で幸せに暮らしていく…とでも思っていたんだろうか。
蓬莱の、こっちの世界では自分を理解してくれる人がいないから、
高里を同胞と思って親しんできたわけだけど、
高里の帰る世界は、夢の楽園とでも思っていたのだろうか。
鈴は常世にきて、自分を哀れんでいた。その頃の鈴と広瀬は大差ない。
でも鈴は自分の愚かしさに気づいた。
広瀬はどうなんだろう。

726 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:20
>>718
そう、なんだよな。
別に下で生きる民衆にとっては上が確りしていればイイ、て感じだからな。
これは別に現実世界でも変わらんが。
だとしたら民意の表象たる麒麟は尚更、維持状態を望むだろうな。
変わらないこと――不変、それすなわち安定、だからな。


727 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:23
>>709
常世をつくる時に、石油を存在させないことにすれば無問題かと。
天がただ天だけではなくて、上に天を作った大きな存在が
あると仮定しての話だけど。

728 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:28
>724
桓タイのタイの字が熊って意味だったと思う

729 :動画直リン:03/04/20 03:28
http://www.agemasukudasai.com/movie/

730 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:29
>>725
奴は世界が自分を受け容れないと思い込んでいるだけだよ。
誰も自分を理解してくれないのは、自分が世界にとって異質だから、そう思うことで溜飲を下げている。
それは確かに、清秀と出逢う前の鈴と同じ状態。鈴は清秀に悲劇に酔い痴れる事の愚かさを教えてもらったから、
自分の見っとも無さに気付いた。
でも広瀬にそれを教えてくれる人物はいない。
其の上「棄てられた」状態でまた一人になっている。
――ま、若しかしたら被害妄想が強くなっているかも知れんな。


731 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:32
しっかし「桓たい」って萎えるよな…

732 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:32
>726
それは知る者(王)と知らない者(民)の差なんじゃないのかな。
王だって、自分達が耐えればいいだけのことなら、
苦しくても現状維持を望むと思う。

だけど、そうやって耐えて頑張ってるところに、もしも自分達に落ち度が
ないのに十二国更地にします、一からやり直し、あんたたちともサヨウナラと
天が目論んでたとしたら…、国と民を護るために戦うだろうし、
民も真実を知ったら戦う側に回ると思うよ。

733 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:32
>>725
広瀬の場合、自分が留まる世界の醜さのみしか考えてないように見える。
だから高里がどこの世界でどなろうと、
彼の関心はそこには無いんじゃないのかな。
ただこの世界から抜け出すことが出来た、そんな風にしか考えられない人だと思う。

734 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:33
>>724
辞書をひっくり返してみた。桓タイ。
鬼にふるとりのタイ。『赤熊』だって。
そのまんまじゃないか。

735 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:35
>728>734
ありがとう。本当にそのまんまだな。

736 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:38
>730>733
そういう人間だからこそ、高里に再会して、
彼の現状を見たらひっくり返るだろうな。
同胞という夢から目覚めても、高里を助けたいと思えたとしたら、
それは成長だな。

737 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:39
>732
攻撃は最大の防御なり、とね。
しかし、ただの人間が天相手に何処まで出来るだろうな。
無駄に屍の山が増えそうな気もするが。

738 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:40
>>725
どうなんだろうねえ…
私も広瀬のその後が気になってしょうがないんだけど、うーん…
鈴と違って彼には清秀がいないからなあ。
あ、でも後藤先生がいるんだ。
今すぐには無理でも彼の言葉が広瀬に届く時が来ると
思いたいよ。

739 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:41
>736
「人は変わる事が出来るのです」か。
一種、この話の心情的なテーマだな。

740 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:46
>>730 >>733

うん。おそらくそうなんだろうね、残念ながら。
高里に『裏切られた』という思いさえあるかもしれない。
高里が広瀬に
『ロライマに行くことが、今まで生きてきた延長上の初めての望み』
ってことを言った時、広瀬は『くだらない』って思った。
数日前には高里と、ロライマに行ったなら…なんて楽しく想像してたのに。
高里がロライマを真剣に焦がれる程、広瀬にはそれが無く
広瀬が真剣に考えていたという隠遁生活の想像すら
逃げ場でしかなかった…ってことかな。





741 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:48
>732
そりゃ、そんな展開にでもなったら民も戦うよ。
戦わないでいたら死ぬのなら当然。
まぁ「もしも」の話と現状からの推測はちょっと論点がずれてるかもしれない。

742 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:51
>740
「隠遁」ってのが既に逃げ。
こう云う人間は、自分の既有するものがゼロにならない限り、絶対に動かない。
それで消滅を望むか奪還を選ぶかによって人生が変わってくる。

743 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:57
>>736 >>738 >>739

そうか。そうだね。そうであって欲しい。
今後、高里が蓬莱に戻って広瀬と再会することがあるとは、
最近までは思っていなかったので、広瀬のその後の人生は
ずーーーっと想像だけしか出来ないと思っていたんだけど。

鈴には清秀がいたから…ってのは勿論なんだけど、
そもそも鈴は、100年いた翠微洞を、愚かは愚かなりに
脱出しようって決心をした。
広瀬にはまず清秀の前に、そういう自分自身での何らかの決心が必要かな。

744 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:57
>741
そして昨夜に出た問題、じゃあどうすれば天を壊すことができるのか、
というところに戻るんだな。

…案外どうにもならないまま何もかも壊れていって、十二国という世界は
その存在も知られないまま、消えていって。知ってるのはその片鱗を
高里から透かし見た広瀬だけで、
広瀬は相変わらず消えた十二国を故国と捉えて懐かしんでいる…、
なんてブラック全開なラストになったらイヤだな。

745 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 03:58
小野さんは広瀬は教師にもならずに、
うらぶれた生活を送るみたいな事を言ってるけどね。

自分は広瀬って好きじゃ無いけど、
下手に誰かに諭されて安易に更生されてほしくはないな。
この小説の登場人物はそのパターン多いし、
一人ぐらい意固地に自分の世界に固執する
破滅型のキャラがいたほうが現実味があっていい。

746 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:01
>>742
うん。隠遁自体が広瀬には逃げの発想だけどね。
本気で隠遁生活を望んで実行していくなら、
それは一つの選択だし、括弧とした生き方だとも思うよ。
ハイジのアルムオンジみたいに。ちょっと違うか。

747 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:06
>744
でも天を壊すかどうかも定かじゃないから…
戻るなら天がどんな存在なのかまで戻らないと。

748 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:10
一番嫌な事。
崩壊に崩壊を重ねた結果、陽子か泰麒が現実世界に飛ばされる。
気がついたら病院のベッドの上で、「ああ、あれは夢だったのか」なんて事に。
そんな五流の終わり方だけは、厭。

昨日に引き続きチャット状態。中々深く考えられて楽しかったです。有難う。
しかしそろそろ限界が。
埼玉在住、一人落ちます。新刊が可能な限り早く出ることを祈りながら。
それでは…

749 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:10
>>744

具体的にって言っても、剣だの槍だの火だので
物理的に殴りこみ…ってのはもちろん考えにくいな。
今後は蓬山がクローズアップされてくると思うけど。
だけどもうちょっと…てかかなり話が進まないとね。
まだ柳や舜もどうなるのか分からないくらいだし。
でも745の言を受けて744の言うようなラストだったら、
本当にブラッキーだなぁ…。

750 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:11
>747
天の存在。
やっぱり装置の一種なのかなと。生きている装置。

751 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:12
広瀬って最後のほうまで、
高里への嫉妬や置いて行かれる不安、
そういう負の感情を自分で認めていなかったよね。
それが、高里との別れの時に初めて自分の醜い所を
自覚して本心を曝け出した。
自分の愚かさを自覚するだけでも成長したって言わないだろうか。

個人的にはロライマ山を放浪していてほしい…

752 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:19
>750
天の存在=天帝、意外と天には居ないで下界にいるとか。
いち人間(飛仙とか)の振りして何気なく民衆に雑じっていたり。
其の一方で、ちゃんと世界を監視する能力を持っているので、動向は手に取るように把握出来る、と。

753 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:20
成長っていうのは愚かさを自覚してそこから一歩踏み出した時に
初めて成り立つものなんじゃないかな。
広瀬は自分の愚かさや醜さを自覚した瞬間に、自分に絶望したんだよ。
立ち向かおうという意思は、なかった。
自業自得といえばそれまでだけど、とことん救いがないなと思った。

754 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:20
>>751

うん、本心を自覚はしていたね。
でも今はまだダメだろうな、きっと。
『自分はこの汚れ故に迎えられることがない』って言ってたけど、
これはもっと単純なことで、広瀬は常世の人間じゃないから
迎えられないだけなんだ。
仮に海客として常世に流れ着いたとしても、
こんなはずじゃなかった、ここは違う…ってことになると思う。




755 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:21
広瀬=結局へタレ。

756 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:22
>752
何となく某放浪太子や王様がうかぶな。
天はそんなにフレンドリーな存在ではなさそうだ。
血も涙もないというより、血の温度が低そう。西王母を見てて思った。

757 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:23
またチャット状態ですか・・・同じメンバー?


758 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:25
>756
冷めた目で見つつ諸国周遊、みたいな。
誰とも馴れ合うわけでなく、ただ居るだけ。
何となく妄想だけどな

759 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:26
>>757 
多分。

760 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:29
>>752

それこそ何だかとっても不気味な話だな。
あるいは、民衆に混じっている『天』の者は、
自分でのその自覚が無いとかね。
遠甫があやしい…とか。
あ…でも今単純に思いつきだけで遠甫を出したけど、
本当にそんな感じでだったら…立ち直れない程悲しい結末に…。

761 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:29
>>754
海客として常世に流れ着くことになったら、広瀬は変わると思うよ。
夢の世界なんてどこにもないと知ったら幻想に逃げることもできなくなる。
いいほうに変わるか、悪いほうに変わるかはわからないけど。

>757
昨日もいたよ。今日は休みだからまだ楽だ。少し眠いけどね。

762 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:32
>>757
分からない。そうなのかな。

763 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:32
ざーっと読んでて何だか幻想水滸伝3を思い出してしまったよ。
世界のシステムに疑問を持ち未来を憂え、システム破壊を企んだ男が
その影響によって大勢の死人を出したくないと考える主人公達に討たれるの。


板違いだね。スレ汚しスマソ。

764 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:33
>>760
あ、どうしてだろう。俺も「生きる天の装置」で何故か遠甫が出て来た。
単純に長生きしてるってからって理由だろうけど。
まあ、無いと思うけどね。


765 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:33
>760
さすがに遠甫はないと思うけど、かなり怖い想像だね。
秘密警察みたいな存在が、しかも本人に自覚のないまま
それぞれの国に混じってたりしたら。

766 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:35
何があろうが誰に諭されようが後ろ向きな人生歩む奴はいるな。
広瀬の場合、世界に拒絶されてると思い込もうとしていた。
でも自分が拒絶しているだけだった。世界は何も変わらない。
それを知った時、今度は自分に絶望し、嫌悪する。奴の真の苦しみはこれからだ。

横浜在住者落ちます。昨日も居たよ。
おまいらおやすみ。

767 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:36
>>763
さっき封神演戯が話題になった時も、
そういう話が出てたよ。
やっぱり王達が天に歯向かうとしたら、
自分達の命より民衆の命のために…ってスタンスなんだろう。

768 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:37
参考って言えば、三国志、封神演義、水滸伝あたりは参考にした、とか言ってなかったか。西遊記が入るかどうかは謎だが。
小野さんてゲーマーだしな。763みたいな考えが雑じってても可変しくないかも

769 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:38
>>763
でも似てるよね。ここで我慢して後で千殺すより、今百殺したほうがって、
延王の科白思い出した。

770 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:42
>ここで我慢して後で千殺すより、今百殺したほうがって、

もしかして、天もこれなんじゃないの? 
非道は許されないとしたら、もっと大きなものを護るために殺すのかも。

771 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:44
更夜はなにか知ってるのかな。
それより黄海に、何か秘密が隠されていないか。
妖魔は天の範疇に無い生き物ってことだけど、
あの世界で『天』に管理されてないものなんてあるんだろうか。
あるいは、妖魔は天に管理されてないってのは、単なる風聞で、
妖魔誕生にこそ、天の秘密があったりして…。

772 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:45
>770
じゃあ、其処までして護るものって…?

773 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:45
幻想水滸伝3って十二国記より前か?

774 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:49
>>770
うん。それもさっき、似たような感じで話が出たよね。
今後始まるかもしれない破壊は、次の大きな進化の一過程っていうのかな。


775 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:51
破壊と創造の趨勢…ですか。

776 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 04:56
そもそも王がいないと災害が起こるってこと自体が
変といえば変。
蝕は天の管轄じゃないって言ってる。
じゃその他の天候は?
『王がいれば天候を管理する。王がいなければ成るに任せる』
って感じ?

777 :bloom:03/04/20 04:58
http://www2.leverage.jp/start/

778 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 05:04
>772
どう説明すればいいのか…。進化論みたいなもん。
天の上に別の意思があると仮定しての話だけど。

よりよい種を残すための実験として、十二国と現実世界があるんじゃないかと
思ったんです。護るべきものは、災厄にあっても生き残る力をもった種。
ごめん、なんか説明しきれてないかも。

779 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 05:12
>>778
十二国世界での『天』や、こっち世界での『神』を
統合する更に上のもの?
とても事務的に…というか無機質に実験を繰り返している
ような感じがするね。
天には感情も人格もない。ただ事実が存在するだけっていうか。
感情や人格があったら、それはもう創造物じゃなく被造物になっちゃうものね。

780 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 05:15
>>776
矢鱈とマニュアル化された天の機構に何らかのプログラムを感じる。
実は天自体生きたプログラムだ、とか。
それこそ>>778みたいな目的の為のプログラム。
かなり穿った上に強引だけど。
やばいな。そろそろ辛くなってきた。今日もバイトだからもう落ちます。
たのしかったよ、おやすみ…



781 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 05:25
>779>780
くり返される実験の中で、確実に進化して環境に適応して生き延びる
種の方向性を探ってるのかなと思ったんだ。人類全体が滅びてしまわないために、
一部を殺す。殺されるのが、十二国記という世界とそこに住む人々。

頭回らなくなってきた。もうそろそろ落ちます。わたしも楽しかったよ。おやすみ。



782 :山崎渉:03/04/20 05:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

783 :(´д`;)ハァハァ :03/04/20 05:41
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

784 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 07:33
また今朝もすごい数のレスが…
深夜組、語る内容も含めて良くも悪くも濃ゆすぎ(苦藁

785 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 11:21
何気に私の中では
驍宗=ガトー少佐
阿選=デラーズ将軍又はアフガンのカルザイ議長の
顔で物語が進みます。

786 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 11:34
>785
ガトー少佐?
誰それ。

787 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 11:41
>>786
ガンダム スターダストメモリーのコウのライバル。
デラーズはその上司。

>>785じゃないのにでしゃばってごめん

788 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 11:47
arigaton>787

ガンダム……ア、アニメキャラでつか。
カルザイ議長が出てるからてっきり実在の人物かと…

789 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 13:47
阿選濃いな‥<カルザイ

790 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 15:50
>>784
リアルタイムで話していると白熱してくるんだよ。
普段だと、たいした話もしてないんだけどね。

791 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 17:52
(´-`).。oO(天がどうのこうのという展開よりも、架空世界の歴史物として)
(´-`).。oO(いろんな時代・人物を取り上げてほしい)
(´-`).。oO(でも少数派なんだろう)

792 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 18:00
深夜の会話は読んでておもしろいな…。新刊出るまでにネタが尽きないといいが

793 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 18:18
>>791
気持ち分かるよ。世界観、設定がおもしろいから。
色んな王と麒麟を見てみたい。

794 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 18:39
>791
俺だって天がどうこうなんて展開、好きか嫌いかで言えば嫌だよ。
でも上の議論は原作で提示された謎を追究してるだけだからね。

795 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 19:25
十二国の歴史ってどうなってんだろうね。
天が造ったのはわかってるけど、何年前のことなのか、
現存する最古の王の記録とか…出てたっけ?
あの世界って最初から言葉や文字はありそうだけど、最初から今の
中国風だったのか、石器時代とかはなかったのか…(w

796 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 19:32
おいらは架空世界の歴史物としてよりファンタジーとして取り上げて欲しい。

797 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 19:33
>>791
うん、確かにこのまま王対天の対立になだれ込む展開だと
チョトもったいない気がする。
王と麒麟という魅力的な素材を、小野さんならネタも尽きることなく
料理してくれそうだし。
常世も過去にいろんな歴史があったんだろうなあ。

798 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 20:32
常世で史実として残っているのは、1000年前、泰山が蓬山へ名前が変った事だな。
十二の国が有りそれぞれが1000年以上の歴史を重ねているから色々な出来事が
有ったんだろうな…

でもこれって小野主上が2次創作物作ってくださいて言っているものだな…

799 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 20:45
>785
阿選がカルザイ議長っていうの、すごいワラタ。
阿選って頭の薄いオヤジっていうイメージがあるんだが・・・。

800 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 20:53
歴史物語として語るとして、珠晶の黄海紀行とか
延王延麒の叛乱平定だとかあるけれど
やっぱり本編に関わってくる連中の話にはなるよな。
華胥にしたって、現采王に王位が譲られる直前の話だしさ。

801 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 21:02
達王とか遵帝とか代王とかみたいな、挿話的なものってか、
故事なんかを踏まえた紹介でもいいな。

802 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 21:11
しかし基本設定で、戦乱を平定して国を興したり、他国を侵略して
覇をめざしたり、とかの歴史物語としての王道の部分を放棄してしまっているので、
昔の王様のことを描いても似たり寄ったりになってしまう気がする。

803 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 21:21
>>802
あまり他国とは交流しないっていうしなぁ。
それに昔の王の話を書くにしたって、結局は滅ぶに到った過程を書くことに
なるんだろうしね。現実の為政者達もいずれ皆滅んでったには違いないけどさ。

804 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 21:27
現状の国をしっかり描いてくれればいいよ。
昔話は小説の中でエピソードとして出てくるからこそ魅力あるんだよ。

805 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 21:30
現状の国さえ、まだ全部は出揃ってないもんな。
柳はそこそこだけど王や麒麟は出てないし、舜は黙殺されてるし。
功は最初以来放置だ。華胥の夢みたいな短編集が出るのもいいなぁ。

806 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 21:59
漣が読みたいー!
小野さんも何度も挑戦しようとした気配があるのに。

807 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 22:06
漣はもしや『冬栄』になってしまったのではないかと思うと鬱です。

ちなみに十二国全ての国の話は書くつもりが無いらしいけど、読みたいよねぇ。

808 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 22:18
読みたい。>807
舜や柳の現状がカナリ気になります。
舜国は慶国と結構近いんだし、何らかの形で絡んでは来ないのだろうか?
あ、柳国は雁国と隣だし。

809 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 22:26
私は宗王家族の登極前後の話が読みたい。
ああいう政治体制になるまでにもいろいろあっただろうし。

810 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 22:33
>>809
あ、そうだよね。今の王様達が王様になる前の話は、全部見てみたいな。
今のところ分かってるのは雁と恭。まぁ慶と戴も入れるとして。
漣なんて、どういう状況で廉麟の選定があったのか読みたいよ。

811 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 22:40
個人的には某”貴婦人”の話が読みたいな

812 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 22:48
<< 811
悪くないな(ニヤリ

813 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 22:53
>>811
全くだ。
登極前、あの人は一体何屋さんだったんだろう。
宝石商あたりだろうか。それとも呉服屋さん。

814 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 22:54
某"貴婦人"って王に選定される前は何やってた人だったっけ。
何かの細工職人?

815 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 22:56
>>813
勝手に元役者だと思い込んでいた・・・。実際どうなんだろ。

816 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:03
前職の記述は特に無かったよね。
細工職人はちょっと考えたけど、
あの人が、どっかの親方の下で修行してました…
ってのは想像しにくい。
そもそもが羽振りの良いお家だったのかも、とか考えるな。

817 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:04
>>813
なんか、バーテンダーっぽいイメージがある。
・・・あの世界にバーのような酒屋があるかどうかは別にして。

818 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:06
てか昇山したのかな?

819 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:10
>>817
でももしかしたら、ほら、尚隆が行き付けの高級料亭…
っていうか、つまりそんなところのママ…あ、いやパパだったのかも。

820 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:11
呉服問屋の若旦那だったに1票。


821 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:13
呉服問屋とか言われると、「お主もワルよのぉ」しか思い浮かばない。

822 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:15
>817
お金持ち用の飲み屋さんは、ありそうだな.

823 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:17
>>821
それは悪玉の越後屋だ。
あの人んちは、きっと善玉の備前屋だったに違いない。

824 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:21
CD第三巻はいい具合に十二国の世界を補完していますね。
できれば、活字化きぼんぬ。

825 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:23
珠晶も、図南の翼で読んだから昇山したことが分かってるけど、
そうじゃなかったら、まさか昇山組とは誰も考えないだろう。
てことで、昇山とは無関係そうなあの貴婦人も、なんかの切っ掛けで
昇山したのかも。

826 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:26
折れの中で某"貴婦人"は、
むさいオサーンの頃尚隆に惚れるもこっぴどく振られ、今に見てろと美を追求してああなった。
って裏設定があるのだが・・・

827 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:26
>>824
ん〜…出来れば全部活字で揃えたいもんね。
CDの元原稿って、作者が作ってるの?
だったら将来希望もあるだろうけど。


828 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:29
オイオイw
氾麟がむさい男を王に選ぶわけがないと言ってみる。

829 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:29
>>826
それ…こわいよ、こわい…

830 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:44
>>826
というか、やめてくれ…

831 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 23:52
王達って、官僚だったり軍人だったり、
じゃなかったら大商人の家だったりしてるよね。
やっぱりある程度以上の家柄…まぁ家柄は関係ないとしても、
知識だの教養だののある人達が選ばれるんだろうか。
廉王は農民だけど、もしかして豪農だったりして。


832 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 00:38
>>831
じゃあ陽子は?
俺の推測では、陽子は中流家庭の娘だけど。

833 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 00:48
家柄は関係ないとして教養があるとか。>陽子
(日本では)優等生だったんだし、頭の回転は早いはず。

でも、景麒がそこを見出していたとは思えないけど。

834 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 00:55
うん。陽子はどうかな…ってのも考えたけどね。
そもそも常世じゃ字も書けないわけだし。
ただ…例えば生きることに疲弊しきった浮民とか、
生活苦が酷すぎて、物を考える余裕も無くなってしまった貧民なんかじゃ
やっぱり資質って面でどうかなぁ…って。
逆境に際しても屈折しないっていうような、そういうのも含めて教養っていうか。
王じゃないけど、海客の壁さんみたいに。


835 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 00:57
だとしたら、個人の能力の問題だよな。
家柄どうこう言う前に、王そのものの能力ポテンシャルが高いって感じ。

836 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:01
>>834
王は生活苦に陥らないような環境で育てられる、とか?
そもそも、王に成るべき人間はある程度用意された環境で生きれる、というか。
しかし、そー考えると、やっぱり「王となるべき人間はあらかじめ決まっている」って感じになるんだよな…

837 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:04
>>835
現在、浮民として喘いでいても、王になる可能性もあるってことか。
過去、浮民荒民から王が輩出されたことってあったのかな。

838 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:09
>>836
あそっか。教養があるから選ばれるんじゃなくて、
ある程度の教育は受けられるように生まれつくってことだね。
王になる人間はあらかじめ決まってるっていうは、そうだと思うんだよ。
それを麒麟が探し出す。

839 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:11
>>837
わかんない。でも、そっから出たって記述は確か、無い。
なんか、みんなある程度整った中で生きているんだよな。
珠晶なんかは商家の御嬢だから、その辺一般の人間と比べて死ににくい環境にあったし。
塙王と柳王はどっかの官僚だっけ?だとしたら、やっぱ一般市民に比べて生き易かったはず。
尚隆と陽子は胎果だから少し違うのかも知れないけど、尚隆は国の若様だったから、やっぱ平民に比べてリッチだった。
中産階級の家で生きてた陽子なんか、最も安全に暮らしていたわけだし。

840 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:12
>某貴婦人

勝手な想像。
前の前の王様の息子。
だってあのしゃべり方は一般人には異様だろ…。

841 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:13
>>838 深夜組の人だね?今晩和。

じゃあ、それで言ったら、王はある程度の生活ランクにしか存在しないって感じだよね?
なんだか、万民に王に成るチャンスがあるって感じじゃないなぁ…

842 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:16
>840
ああ、そういや“公主”祥瓊と同じような喋り方だったな。

843 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:16
>>840
それこそ死ににくくて、ある程度安全な環境だね。
前の前の王様の息子はともかく。
うん、でもやっぱりあの異様な話方は、どっかの良いところの生まれかもね。

844 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:17
それこそ二次創作で腐るほどでている気がするが・・・

845 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:19
チャンスというか・・・在るべくして在る、みたいな感じなのでは。
上手く言葉に表せない、スマソ

846 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:20
昇山するにはある程度の蓄えが必要。旅のあいだは働かないわけだから。
毎日の生活に困るようなら昇山する事が出来ないから、ある程度の家柄が必要とされるように見える。
・・・なんてね。

847 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:21
>>841
はい、こんばんは。
んんん…王になる人があらかじめ決まっているとしたら、
そもそも万民にチャンスがあることにはならないんじゃない?
武勇だの功績だのが関係ないんだもん。

848 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:22
端から王の系譜が決まってる、ッて言うんなら、其の構造には神秘性がないねぇ…。
よほど機械的な気がするよ。
まるで「運命」とかいうレールを辿っているだけのような。


849 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:27
>>847
生きる気を削げさせるような世界だな。
どんなに頑張っても、規制がある以上、王(トップ)には成れないって。
何者かに「生かされている」感じだ。



850 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:29
>>839
奏の一家も、荒れた港町で大きな宿屋を営んでいたね。
あと記述のある王は…ああ泰王か。言わずもがなだな。
あそうそう、采王も。

851 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:32
>>850
やっぱ王はみんな、ある程度の生活水準にいきてるねえ。
それも、素質の一つなのかな?それとも、やっぱり高レベルの生活水準者からしか王は出ない、と言う感じ?

852 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:33
物凄い選民思想…この場合、選王思想、と言うべきか。

853 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:34
>>849
だだ、あそこの世界の大半以上の一般庶民て、
『誰かが』自分達を救ってくれることを期待してるわけでしょ?
図南では、そういう周囲の大人に業を煮やして珠晶が昇山しているし。
例えあらかじめ王が決まっていたとしても、ともかく麒麟の選定を受けるまでは
誰が本当に王かはわからないわけで、自らが王たらんと欲する人なら
それなりに頑張るんじゃない?

854 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:35
>>840
流石に登極前からかような喋り方ではないであろ

855 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:36
>>852
「王様になりたい」人よりも「良い王様がほしい」人の方が多数派なのでは?

856 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:38
資質と行動力を兼ね備えてこそ王、ですか。
いや、どちらかと言えば「賢帝に足る素質」か…。

857 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:39
>>851 >>852
やっぱり王になる予定の人が、そういう環境に生まれつくんだと思うよ。
最初に私が出した言い方がまずかったかな…。

858 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:39
登極前からもあの話し方だと思っていたのだが・・・
>>854


859 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:39
>>850
峯王を忘れておいでだよ。
しかし、彼も確か官吏だったよね?

860 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:41
でも一番いいのは驍宗みたいに前王時代から国政に携わっていた人間だと思う。
政治の中枢に居た者ほど王座にすんなり納まるし、
その後の国の復興も早まるってもんだ。

なのに商家の娘や宿屋の主人や異世界の女子高生が王に納まる。
どう考えても天=麒麟の選定はおかしいよ。
基準に別な意図があるとしか思えない。

861 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:43
>>854
登極前はべらんめえ調で歳を重ねる内に三輪明弘調…てウザくないか?
例えば、楽俊が一代あとに王に成って成功したとして、あんな喋りになったら厭なんだけど。

862 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:44
>>860
商家の娘や宿屋の主人が治めている国のほうが、
はるかに豊かな国であるというのは皮肉ですか?(w

863 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:45
尚隆、王の性別と麒麟の雌雄と数を調べるついでに出自も調べてくれればよかったのに。

864 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:47
ひっそりと影で既に調べてそうだ、延王。

865 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:47
>>858>>861
300年も宮廷生活をしてればおかしくないような……
それなりに良いとこの生まれだとは思うし。

……でもどの王も、長い年月たっても精神年齢はあまり変わってないんだよなあ。


866 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:47
>>862
まぁまぁ、まだ登極してから二十年も経ってないんだし…<泰王

867 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:48
>>861
陽子は男口調になったけど、氾王以外の人達は普通に喋ってるしね。

868 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:50
>>867
陽子の場合は荒んだ生活をおくったのが原因かと

869 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:50
予王は農家の娘だっけ。
どうも景麒が選ぶのは普通の娘さんのようだ。

870 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:51
>>865
それどころか、滅びる王なんて精神年齢が下がっちゃったとも考えられる。

871 :_:03/04/21 01:51
( ´∀`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku06.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku05.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku04.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku03.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku08.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku07.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku01.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku02.html
http://www.freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku10.html
http://freeweb2.kakiko.com/tama/moe/hankaku09.html

872 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:53
下層階級は王たる資質があっても
麒麟が選定に入る前に死んじゃう確率が高いんだよ

873 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:54
>>869 
それもあるから陽子の時、「こんな主人は願い下げ」だったんだろ、最初(W

874 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:56
精神年齢があまり変わらないのは、王が長く登極出来る秘訣の一つだと思うなあ。
仙籍に入っていない知人が死んでいって心が老け込んだらヤバイ。


875 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:58
老化が止まるから、精神的加齢も止まるんじゃない、と呟いてみる。

876 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 01:59
>>869
むむむ?そうだね。
ちょっと思いつきだけど、それぞれの麒麟て、
選ぶ王のタイプが似てるのか?
1回目が武断の王だったら2回目も武断タイプとか。
1回目が普通民だったら2回目も普通民とか。
麒麟の個性によって選ぶ王がある程度タイプ別になる。
ということは、麒麟が生まれる前から『その』麒麟が選ぶ、
『その』王も決まってる…。


877 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:02
>>876
つまり麒麟フィルター、すか?
しかし、二王に仕える奴が作中殆ど出てこない、と言う罠。
采王はどんな感じだったけ…?

878 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:03
>>876
面白い考えだが、采麟はどうだ?
砥尚と黄姑はタイプ的にかなり真逆の王だと思うが。
血は繋がってるし、共通点がないわけでもないけど。

879 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:06
>>877
砥尚は、文武に秀でてて…でも官僚とか軍人ではなかったよね。
草の根運動してたね。で、次がその伯母さま。
近いものがあるような無いような。


880 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:09
>>875
止まるんだろうね。でなきゃ発狂したり悟ったりしてもおかしくない。

881 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:10
>>876
うん、性格的には真逆。
この場合、タイプってのは…出自かなぁ…。
まぁ所詮は思いつきなんだ。

882 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:12
>>880
たしかに。例えば珠晶なんて外見12で、実は中身90の婆ちゃんだ。
ていうか、だったら疾うに100歳超えてる鈴はもうちょっと成長しててもよかったはずだもんな。

883 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:17
>>881
でも麒麟によって偏りは出るっての、ありかも。
同じフィルターを通してみるわけだから、同じようなものにしか引っ掛からない、みたいな

884 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:18
采王で思い出したんだが、
黄姑って登極後10年の山と
自分の寿命が尽きる頃に来る山が
ほぼ同時に来たんじゃないだろか。
いや、だからどうだってわけじゃないんだが。

885 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:21
>>880
普通に年をとって、普通の時間を過ごすからこそ
精神年齢が上がるんだろうね、多分。
そもそも、仙籍に入って年を取らなくなったら
時間の感覚が狂いそうだ。

886 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:24
>>884
おお。本当だ。
そういや、氾も節目の頃合じゃないかい

887 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:25
>>884
ああ、だとしたらあの王朝は、もしかしたらかなり長持ちするかもね。
普通に年齢を刻んで成熟した人だから。

888 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:26
>>885
自分の中を流れる時間と、自分の外で流れる時間が違うって事かねぇ。

889 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:27
>>887
あれ?でもそうなると恭はどうなっちゃうんだ?
と、自己レスしてみる。

890 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:28
どうやら俺は穿った考え方をする人間のようだ。
節目、を感じて政変――混乱を思い浮かべるのだから。

891 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:30
恭の90年て、自分の寿命の限界の頃合じゃない?

892 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:32
限界と言えば、このスレもそろそろ900近いが…

893 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:36
利広や風漢の言ってた節目だって、必ずその通りになる法則ってわけでもないよね。
長い経験でもって、見てきた王朝の半分がそんな感じで滅びてたとしても、
あとの半分は時期がズレてたかもしれないし。



894 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:39
>>892
本当だ。もう幾つ寝るとお引越しだ。

895 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:42
>>893
法則性を導き出すんだから半分て事は無いだろう。
しかし、だからこそ妙な崩れ方を始めた柳が気になるのだけど。


896 :_:03/04/21 02:48
      へヘ
     /〃⌒⌒ヽ
     〈〈 ノノノハ))) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |ヽ|| ´∀`||< 先生!こんなのがありました!
    _φ╂∨⊂)__ \______________
  /旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |< http://freeweb2.kakiko.com/saitama/
 |_____|


897 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:49
>>895
柳はもともと、成功してる段階からイレギュラーだったって、
あの二人が話してたね。
あそこの崩れ方も異様だよ。表面は穏やかなのに深部はかなり
傾いてるってのは。低温火傷みたい。

898 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 02:55
妙な壊れ方の国Part2ってわけか(Part1は言わずもがな、戴)。
慶の周りは雁以外ヤバイのばっかだな。
私信だが、そろそろ時間的に限界なので御暇します。本日も御苦労様でした…


899 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 03:02
>>898
芳以外は、西側の国々は安定してるのにね。
私もお暇を…。さすがに今日は朝までってわけにはいかない。
明日から普通に仕事だから。
おやすみなさい。

900 :イラストに騙された名無しさん :03/04/21 04:07
900

901 :イラストに騙された名無しさん :03/04/21 04:10
>>898
事情を知らない人にとっては妙な壊れ方の国Part2は巧じゃ無いのかな。
「王朝が倒れたばかりなのになんでこんなに妖魔が出るんだろう。」
とか言っていたし。



902 :イラストに騙された名無しさん :03/04/21 04:11
>>891
この世界の仙ではない人の平均寿命ってどのくらいだっけ。


903 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 06:00
>>902
特に記述は無かったけど、荒れてる国と豊かな国とでは落差が大きいだろうね。
例えばこっちの世界でアフリカなんかは、平均的に50〜60くらいみたいだ。
でも場所によっては40半ばくらいの所もある。
ヨーロッパ圏だと70〜80半ばくらいが多いみたい。
戴なんて今ズタボロだから、40半ばくらいになっちゃってるんじゃないの。
奏は長寿そうだなぁ。病院もあるし。

904 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 07:58
陽子を裏切った誠三が40年近く生きて生きている所から見ても結構長生きできそうだな.

905 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 11:08
乳児死亡率はアフリカなんかより断然低いだろうから
(子供を育てられる人しか子供を授からないから)
平均寿命はもうちょっとあるかも。


906 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 14:25
ラクシュンってなんだかんだいって高官になりそうだな。
新王がたってもたたなくても巧にいきたいのかね。
母親ごと慶に来ればいいのにと思うが

907 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 14:55
>>906
前提として、巧が半獣、海客に対する規制を撤廃してなければ慶に来る可能性は高いと思うが>楽俊

908 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 15:36
>907
新王が立たない限り、半獣、海客に対する規制は撤廃されないだろう。
余程の悪法は王の崩御とともに撤廃される可能性はあるが
半獣、海客差別は昔はどこの国でもやってたみたいだし
仮朝の権限で撤廃できるものではないと思う。

909 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 18:45
慶も一応半獣への規正法があるから
それが撤廃されない限り半獣で、しかも難民の楽俊が官職につく事は難しいだろう。
雁の大学を出たといっても、あくまで他国だしな。
あの世界で、「大国の大学」というネームバリューがどこまで通用するかだが。

910 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 18:53
>>909
慶は撤廃されたんじゃなかったっけ?
帰山で利広が家族会議で報告してなかったっけ?

911 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 20:11
>>909
まあ、陽子にしてみれば楽俊が慶の官僚になるのは願ったり叶ったりだろうけど、
そんなお友達の馴れ合い朝廷みたいな話は読みたくないなあ
それにしても2日振りにスレ覗いてみて、800スレ近く消費してるの見たときは
正直ビビッたぞ(w

912 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 20:13
そりゃあビビるだろう(w>800*スレ*

913 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 20:15
>>910
陽子が勅令で断行したんだってね。
禁軍将軍がクマさんなんだし、鈴だって海客だし。
海客や山客をとても優遇する国って、雁と奏と漣なんでしょう?
雁と奏ってのはわかる。あんなに永く治世を敷いているのも、
王が開明的だったからだ。でも国力にある程度の余裕が無ければ、
海客山客の保護にまでは手が廻らないとも思う。
漣はまだ、そんなに永いわけでも無さそうだけど、
海客山客について、何か思うところでもあったのだろうか。

914 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 20:27
>>905
子どもを通して天に仕えるっていう、こっちの現実世界とは
かなり違う認識、こっちの世界よりずっと重い認識で子供を持つんだよな。
それにも関わらず、500年前の雁では子捨てが横行していた。
あの頃の雁の荒れようって、今の戴ぐらいだったんかなぁ。


915 :佐々木健介:03/04/21 20:29
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://www.muryou.gasuki.com/kensuke/index.html

916 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 20:35
>913
慶国では、元々海客に関する扱いが緩やかだったのでは?
鈴や壁先生、松山誠三も始めは、慶国に流れ着いたんだし。
むしろ巧国が厳しすぎた。

917 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 20:36
子供と言えば、あの世界では生んだ堕ろしたで泥沼になることはないんだよな。

望み、望まれてできたとお互い分かってるし、それが当たり前の世界だから
自分の出生の問題、我が子や両親に関する悩みや絶望はほぼなくなり、
親子間の衝突も少ないと見ていいんだろうか。
離婚や再婚も抵抗なくて、むしろ歓迎されているようだし
その分他の面で問題も多いんだろうけど
家庭の問題で悩まなくていいのはちょっと羨ましいかもしらん。

918 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 20:51
>>913
別に今の廉王が撤廃したとは書いてないだろう
先代かその前か、それなりに安定した王朝を開いた王の時かも

919 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 21:19
>>917
どうなんだろうねぇ。出生の問題は無いよね。
でもこっちの現実世界でも、夫婦が望んで祝福されて生まれてくる子は多いんじゃない。
それでも家族で生活していくうちに、色々な問題は出てくるわけで。
ん〜〜…ただあそこの世界って、そもそも純朴なんだよね。
時代劇なんかで見かけるような、単純ていうか純粋な親子関係であるような気はする。

920 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 21:59
今更だが
>>773
幻想水滸伝3は昨年発売
明らかに、十二国記のが先。
どちらかと言えば、幻水3の元ネタが十二国記の可能性大。

そして、選定される王について
もしかしたら、王の種なんかがあるのかも。
生まれた全ての人に植わっていて、その中で芽が出たやつが王になるとか。
(陽子が遠甫に言った「人に種を〜」が元ネタ)
または、王候補のなかで、一番育ってるやつとかさ。

921 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 22:10
でも予王とかさ、どう考えても他にいるだろー?的な人は
どういう具合で王に選定されたんだろうねぇ?
後から壊れていく王は後天的な理由だけど、
最初から誓約する麒麟に疑問符つけられる王なんてさ。
国を一番安定させる事が出来る一番の人間が王の条件だろうにねぇ。

922 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 22:13
>もしかしたら、王の種なんかがあるのかも。
可能性は、有るな先王が禅譲して台輔が生き残った場合
比較的早く次の王が見つかっている。

陽子は、苦労したけど
仲韃、黄姑は、国官の役人だったからな。

923 :イラストに騙された名無しさん :03/04/21 22:21
>>916
それは単に生きた海客が流れ着く数が
慶>雁>巧
だからでは無いのかな。


924 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 22:24
>>921
うん、それってあるね。
あと似たような全然違うようなってところで、延王って何なんだろう。
延麒は尚隆を『雁を滅ぼす王だ』って直感してるんだよね。
噂で聞く今後の展開からすれば、さもありなん、なんだけど。

925 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:23
>921
パグが生じたとか。

926 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:27
>>925
うわぁぁ…
それって『実はコンピュータによって創造された社会』
ってのを連想させるねぇ。

927 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:32
>>921
どの麒麟も王の選定のときに確信と共に疑問も持っていたと思われ。
王は陰と陽の両方を持ち合わせているのでしょう。
予王もきっかけがあれば、良い王になれたはず。
師や麒麟に恵まれなかったのが不運か

928 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:34
>>921
全ての選定される王は良い王となる”可能性”を秘めている。
ただ、全ての王が良い王に必ずしもなるわけではない。

と、言うような意見を遥か昔に読んだ気がした。

929 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:41
>>928
てか良い王になる人の方が断然少ないね。
一時良い王になっても、最終的に暴君で終る。
返す返すも遵帝が悔やまれる。

930 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:44
はげしくがいしゅつのうえに言い尽くされたことなんでしょうが・・・

イアン・ワトソンの「黒き流れに」を思い出して仕方がないっす。



931 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:47
やっぱ可能性のもんだいっすよね。
つまり「長所も度を超せば短所になる。美点と欠点は表裏一体」って事かね。
万民に優しすぎても駄目、万民に厳しすぎても駄目。
良い王様っつーのは、その辺の舵取りが上手い人だと思われ。
水清ければ魚住まず、のように何事にも限度があるんだな。

932 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:52
>>927
景 麒 か、と呟いてみる。

933 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:54
>>931
同意。良い王と悪い王は同じ物の裏表に過ぎない、
「良い王になる可能性」がどう現れるかという違いだと
俺は読んでてそんな印象を受けた。

934 :イラストに騙された名無しさん:03/04/21 23:59
>>927
相性ってのもあるんだろうか。麒麟と王。
2、3日前にも話題になってたみたいだけど。


935 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:05
>>930
「黒き流れに」とはどんな話なのでしょうか?
ググってみてとりあえずイアン・ワトソンはSF作家らしいってことは
わかりました。

936 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:10
>>931
例えば、氾王は華やかで美しいものが好きみたいだけど
これを良い方に活かして細工の国として立て直した。
でも変な方向に走って度が過ぎると、戴の驕王になる。
あと質素倹約の王だって、度が過ぎれば臣下も民も窮屈な
思いをすることになる…。
窮屈どころじゃなく、簪一つで惨殺とかさ。

937 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:10
>934
あるんじゃないかやはり。
例えば五百年前、もしも延麒が六太じゃなくて景麒だったら、
見つけだせる見つけだせない以前のところで、延王として尚隆は
選ばれてなかったと思うよ。

938 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:21
>>937
機が熟すってのもあるんだろうけどね。六太だから尚隆ってのも
今の景麒だから陽子ってのも、それは元々そういうレールがあって
時の創めから決まってたって感じもするんだよ。
それはこっちの世界にも言えることだけど。
パラレルワールドだのifの世界だの言っても、
世界が歩いてきた道は結局一本でしかなかったんだから。

939 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:24
もしものことを議論してすまないが、
黄姑が采麟に、砥尚より先に会ってたらどうなってたんだろ。
王候補が二人同時に存在していたのか。
砥尚が王様やってる間に王になる資格を得たのか。
王候補には優先順位があって、一位の人が存命か王の資格を
失わない限り二位は王になれないとか。


940 :動画直リン:03/04/22 00:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

941 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:29
>>938
宇宙は生まれたときからいくつにも分裂していわゆるパラレルワールドが際限なく広がってんだよ
人間がそのことを認識できないだけであって、宇宙はいくつもの道筋を歩んでいるんだよ。
他の宇宙に行くことをタイムトラベルだと考えている科学者もいる。

擦れ違いスマソ

942 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:31
>939
確かこの話題前にも出たと思うけど、その時に誰かが、
黄姑は砥尚の禅譲と息子の死を通して黄姑は王になるための
何かを得たんだろうと言ってたよ。成る程なと思った。

だから二人を同時に置いた時、才麟はやはり最初に
砥尚を選んだんじゃないのかな。

943 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:34
>>939
何となく王って順位制ッポイ気がする。
この王の次は、この王が来てって言う風に、「王の系譜」があるような。
だとしたら、黄姑と采麟が砥尚より先に出会っていたとしても、結果は変わらなかっただろう。


944 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:36
>>942
俺もそう思う。

わざわざ陽子探すくらいだから王になるべき人はその時点時点では1人だと思うんだよね。
砥尚が良い王になる可能性があったか、それとも黄姑が王になる踏み台として選ばれたかは
わからないけど、順番としては砥尚→黄姑でしかありえなかったんじゃないかと思う。

945 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:49
>黄姑が王になる踏み台として選ばれたかは

恐ろしくイヤ〜な考え方だな。これだと、天は個人の運命を宿命レベルで
使ってることになってしまう。
原作では言及されてないけど、個人的に天が何もかも操っているようには
思えないのよな。天の干渉は麒麟が王を選ぶ、その麒麟がどんな王を
選ぶかまでは天の関与することではないとも思ってるんだけど…

946 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:51
>>939
王様予定者か。
王気ってのがあるんなら、砥尚が王様やってる時には
黄姑にはまだ資格は無かったと思うんだ。玉座を埋めるのは常にただ一人だろうし。
資質はあっても資格は無い、とか。王様は常に一人ってのは、それこそあれだけ
太綱で縛られてる世界だったら、理として存在すると思うから。


947 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 00:52
>>945
そんなに嫌な考えカタカナ?
大多数を救うために少数を切り捨てる考えをすることができるのも王の資質。
だったら切り捨てるべき少数に王自身が入っていてもいいんじゃないかな。

948 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:00
>947
いやそういう意味ではなくて。
切り捨てられるからイヤというのではなくて、すでに結果が確定している
かもしれないというのが嫌だったんですわ。
だとしたら自分の意思で何かを選んだつもりでも、
それは予め定められた筋書きなのかよ、と思ったんです。

言葉足らずだったね。スマソ。

949 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:01
六太の前の延麒って、王を選べなくて30歳ちょっとで死んでるんだよね。
前の延麒が死んだ時って、尚隆はまだ十代かな。
麒麟一世代失っても、それでも雁国内には王がいなかったってことになるのか。
前の延麒では、尚隆の麒麟にはなり得ないっていう。

950 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:07
>947
なんだか予定調和のようだね。
でもあの管理された世界だとそれもありかなーと思ってしまう。
チョトずれるけど黄昏で李斎が初めて玉葉に会うシーンを思い出したよ。

951 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:09
>>950
そうだね。天への疑問なんて言ったら、李斎が一番疑問を持ってるよ。

952 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:17
大綱に則り、理によって管理された世界。
矢鱈と制約の布かれた「それ」はまるで機械的ですらある。――故に、歴史すら管理されているような気になる。
此の世の全てが宿命だから、此の世の全てが必然。
史事はそれを踏襲しているのに過ぎない。しかし、日々を生きる人間はそれを知らない。
否、知りえないから生きていける、…なんて胸糞悪い妄想をしてみたり。

953 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:20
>>946
資質はあっても資格は無いって意見にはちょっと賛成。
殊晶とかは昇山をした時点で資格を手に入れたと思ってみる。

954 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:22
>>953
じゃあ陽子はどうなんだ。

955 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:23
終わりに出てくる史書はいつ編纂されているのだろう。


956 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:27
現行の王朝が前王朝の史事を編纂しているんではないか、と前スレで読んだ事がある。

957 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:29
つうか、最後の史書が未来日記よろしく未来の予定帳だったりしたら、マジ引くんだけど。
ありえないよね?

958 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:31
>953&954
予王とかもあやしいよね>資格
ただ、私も珠晶に昇山の途中で王気が宿ったんじゃないかとは思ってる。
「資格」だと考えるから何か違ってきちゃうのじゃないかな。
資質はあっても王気はない、というか。ある程度の時期にならないと、
王気が出ないようにコントロールされてるんじゃないかな。

その時期は、麒麟が成獣になる時期と同じく、個体によって様々、みたいな。

959 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:40
>>956
そうだとしたら、慶や他の国でも次の王が立ったわけだ。
そうすると「天との対立〜システム崩壊」 との整合性はどうなるのかな、と思った次第であります。

960 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:43
>>958
あっ、さっき誰かが『王の種』って言ってたよ。
その人が言ってたのとはちょっと違うけど
王はあらかじめ決まっていて、
でも時期になるまで芽は出ないってふうかな。
でも資質って面も様々だね。陽子や予王は景麒に最初から疑問視されてたし、
柳の王だって、よその人から『パッとしない』とまで言われてた。


961 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:44
>957
自分が思うに、史書はかっこつけというか飾り程度じゃないのかなぁ?
>958
アニ板で、王候補は何人か居てその一人一人に王気の周期があり、
最も輝く時期に麒麟が探し当てた人が王になる…なんてのもあった。
色々な考えがあって面白い。
まだどれが正解に近いと判断できないしね。

962 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:44
>959
「天との対立〜システム崩壊」は未遂に終わって、陽子たちはアボーン、
その後も何事もなく常世が続いていったのだよ……。

963 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:47
>>959
でも戴なんて、あんなメチャクチャな現状を史事として編纂してるよ。
まさか今の戴であれを作るとも思えない。

964 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:47
>>959
ああ、そうか。
でも、登極とか乱とか結構長いスパンで書いているから、現行の王朝と同時進行、ってのは微妙そうって思ったんだよな。
せいぜい書けて一、二年前の出来事から〜みたいな。
て言うか、史書ってやっぱある程度の時間が終ってないとかけないよねえ。
でも、それじゃ雁やら奏やら、一王朝が長い国の史書ってかなり大変そうだな。


965 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:52
史書か…。
あれって本当にその国々の人達が編纂しているのかな。
まさか、天から観察してて作ってるんじゃないだろうね。
まさかね。

966 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 01:55
>>966
あるかも。なんか、天の住人て暇そうだし。

967 :_:03/04/22 01:55
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://muryou.gasuki.com/mona/

968 :bloom:03/04/22 01:55
http://homepage.mac.com/ayaya16/

969 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:01
>962
そうか! 史書は十二国記の結末への壮大な伏線なんだね。

 そ ん な 結 末 は 嫌 で す

970 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:02
>>962 (´・ω・`)ショボーン  
>>965 史書を作らないって事も無いだろうし、その国の人々が編纂してると思う。
最後に出てくるのがそれだとは限らないけど。

971 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:04
>>969 というか「天との対立〜」もインタビューの時点での話であって、
このままそう言う展開に成とは決まったわけじゃないよね、
と、そんな展開は嫌派の願望を吐露してみる。

972 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:09
>>962
つうか、そんな展開になったら一週間は立ち直れません。

973 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:10
前に史書に詳しい方が
ああいうのは次政権が専門の人間をつけてやる決まりで、
案外時間も架からないよ〜と言ってらした。

でも、史書がある=後世の政権が編集、とかって何だか銀英伝みたいだ。
そこまで重要なファクターとは思えないなぁ。

974 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:12
王朝に「史書編纂室」みたいなのがあって、普通に現在進行形で
書いてるもんだと思ってた……>史書
新事実が出てきたら、後から追加訂正したりして。

もちろん今の戴みたいな状況の国は、後で王朝が機能し始めてから
史書が編まれるとは思うけど。

975 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:12
話の流れとは関係ないが6月上旬開始予定だそうだ。↓
ttp://www.12kokukigame.net/index.html


976 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:14
史書がある=後世の政権が編集とずっと思っていたので、
あのインタビューをここに来て見たのは衝撃的だった。

977 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:15
>973
何しろ元ネタが銀英伝だから。

978 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:18
ところでいい加減新スレ立てねばならんのでは。
950さんはもういないのかな?
980さんか?

979 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:25
>>975
でも…この間まで4月上旬開始予定って書いてあったよぅ…。

980 :950:03/04/22 02:33
す、すみません。950私でした。
ですがスレ立てはねられて立てられないので
どなたかおながいします。申し訳ない…

981 : :03/04/22 02:36
奏とかって家族団らんが500年続いてるのな。
いい加減飽きねーのかな。
図南とか帰山とかのラストを見ると、この人たちは吉本新喜劇も
500年見ても笑い続けられると思われる。

982 :978@:03/04/22 02:39
んじゃ、チャレンジしてくる。
テンプレ変更の確認するのでしばしお待ちを

983 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:47
>>981
実際、放蕩息子が「いつか飽きてしまうんじゃないか」という
漠然とした不安を抱いてますが。

984 :978:03/04/22 02:48
立ててきた。移動よろしこ。

小野不由美&十二国記 其の26
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1050947195/

985 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 02:52
1さん乙〜。
では埋めたてましょうか。

986 :950:03/04/22 02:56
978さん、ありがとうございました!

その代わりというか、過去スレの例の史書の話題がどこかぐぐってみますた。
スレ其の19の117あたりからで結構面白い。
それ読むと「現在進行形」派の方も多かったですね。

http://juunikokuki.hp.infoseek.co.jp/magazin/1035202738.html

987 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 03:43
>>981
。。。。常世の磯野家


いやちょっと浮かんだだけです

988 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 03:44
>>987
案外、それがモデルかもよw

989 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 03:57
さしずめ奏麟はたま?

990 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 06:19
>989
ますおさん

991 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 09:15
元々家にはいなかった異分子であると考えれば
マスオさんかノリスケ(後に彼は一家を立てているが)だと思われる。
タラちゃんの席はどこかという問題が残るが、
「王は民全てを子と思い慈しまねばならぬ」という袁圃の台詞より、
ここでいう「タラちゃん」とは奏国民全体の暗喩であると取れる。
伊佐坂先生の役割は氾王ではなかろうか。芸術家としての感性、
近すぎず遠すぎずの関係からそれが伺える。
項王はというと、おそらく伊佐坂先生の前に隣に住んでいた「浜さん」一家のカリカチュアであろう。
磯野家に比べて余りに短い朝日ヶ丘生活は、そのまま宗王の11分の1の在位で終わった
項王のイメージにつながるものだ。
タマは、といえばスウグに他ならない。猛獣としての凶暴性、
何年たっても氏なないその不死性などはタマを連想させて余りある。
つまり、奏国宗王一家は、銀英伝を基にしている十二国東部の国々と全く異なる
長谷川町子的論理で動いていると推測されるのである。
各国の事件に首を突っ込む次男(その自由性からして、タラちゃんではなく
モデルはカツオであろう。長男の性格モデルはそのままマスオであると思われる)の奔放な行動は、
そのまま磯野家的キャラが銀英伝の世界で活躍できるか否か、という
長谷川町子・田中芳樹に対する小野不由美の壮烈な挑戦に他ならないのである。

それはそうと、新刊はまだなのだろうか。

992 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 11:10
今年いっぱいは、無理

ただアニメとの相乗効果を狙って
一昨年の秋に出す予定だった新刊を出すかも。

993 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 11:37
小野さんの去年からのスケジュール考えると
新刊は執筆して無い様に思える…鬱。

994 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 13:39


      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ <  埋立て、いくぞゴ……!!            ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         
      //三/|三|\       ,,,,    ,,、,、,,, 
      ∪  ∪          
  ,,          ,    ,,,,    ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  
,,,,,    ∧_∧ うまいモナー,,,,,   、 ,,,,,,   ,,,,,,,,    ,,,,,
 ,,,   ( ´∀`)___,,,,___ ,, ∧_∧ ゲンキニ シテルカナ・・・___,,
  / ̄ ( つ日ヽ   ∧_∧    (    )               /
/    (__))   (´∀` )   (    )    ∧_∧∧_∧ / マターリモナー
 ∧_∧∧_∧ドーゾ (日ノ )  | | |    ( ´∀`) ´∀`)       
 ( ´∀`) ´∀`)    ((__)  ,(_(_) (○)⊂   ) つ日⊂ ) モーナー
―(つ⊂  ) つ⊂ )―――――――――――ヽ|〃(⌒)(⌒) (⌒)(⌒)

995 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 13:40
       ,,、,、,,,       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   \∧_ヘ
,,、,、,,,             俺一人で行くか…… >   / \〇ノゝ  ,,、,、,,,
           ,,、,、,,,  ________/   /三√´д`)
                                /三/| ゚U゚| \
   ,,、,、,,,    ,,、,、,,,      ,,、,、,,,         U (:::::::::::)∪  ,,、,、,,,
,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,               //三/|三|\ トボトボ
,,,,,    ∧_∧ うまいモナー,,,,,   、 ,,,,,,     ∪  ∪
 ,,,   ( ´∀`)___,,,,___ ,, ∧_∧ ゲンキニ シテルカナ・・・___,,
  / ̄ ( つ日ヽ   ∧_∧    (    )               /
/    (__))   (´∀` )   (    )    ∧_∧∧_∧ / マターリモナー
 ∧_∧∧_∧ドーゾ (日ノ )  | | |    ( ´∀`) ´∀`)       
 ( ´∀`) ´∀`)    ((__)  ,(_(_) (○)⊂   ) つ日⊂ ) モーナー
―(つ⊂  ) つ⊂ )―――――――――――ヽ|〃(⌒)(⌒) (⌒)(⌒)
   (⌒)(⌒) (⌒)(⌒)グーグー 

996 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 13:41
                _             ._    ._
               .|う|  ._         .|連|   |今|
               .|め|  |埋|         .|続|   |日|
               .|た|  |め|         .|埋|   |は|
        _∧ ∧(oノ |て|  |立|      _∧ |め| (oノ |?|
       (_・ |(´∀` )| ̄.  |て| _∧ ∧(oノヘ .|立|(゚Д゚.| ̄
 _∧ .∧(oノヘ\Ю__∧ ∧(oノヘ| ̄(_・ |/(´∀` )|て| ⊂)_.|√ヽ
(_・ |/(´∀` )\ (_・ |(´∀` ) |\   |\Ю ⊂)_.|√ヽ~∪ )^)ノ
   |\Ю ⊂)_ √ヽ |\ Ю ⊂) |√ヽ (  ̄ ~∪ )^)ノ||( (´⌒;;
  (  ̄ ~∪ )^)ノ  (  ̄ ~∪ )^)ノ  .|| || ~( (´⌒;; (´⌒(´⌒
   ||`||(´⌒(´⌒;;   ||`||(´⌒(´⌒;; (´⌒(´⌒;;  (´⌒ 

997 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 13:42

  _______________________
/                                 \
|   うめたてうめたてうめたてうめたてうめたてうめたて   |
\                                 /
   ̄V ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄
  ∧ ∧            ∧_∧        ∧,,∧
  (,,゚∀゚)       '' ̄ヽ  (  ゚∀゚ )       ミ゚∀゚ ミ
  ./  | ( ゚∀゚ ) .| ゚∀゚ .|  /つ⌒l'~O  ∧_∧  ミ  ミ
 (___ノ (∩ ∩) └ ー ┘ (l、__(_)___)( ゚∀゚  )  ミ,,,,,,,,,ミ
/                       ~~~~~~~      \


998 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 13:43

                ,,  ,从  ,,
                  人ノ;;人   ,
                ((,;;;);;;(;;)((
                ) );;;;,);;;;);;;;))
       ∧∧∧_∧  ((;;;.);;;;;);;);;(∧∧   ∧_∧
      (*゚ー゚):: ・∀・)iニiニニニニ(::::::::::)∩ (∀` ::::)
     ⊂::  つ つ   iニニニニニ(:::::::::::::ノ⊂   ::::)
   〜⊂、 ノ .):: )\.ヽiニiニニニ⊂、:::::〜  / /( (
      (/ (_) (__iニニニニニニ∪.i (__) (_)

  「うーめろーよ、うめろーよ。さーいごまでうめろー」


999 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 13:43
     /\⌒ヽウメタテ
   /  /⌒)ノ ウメタテ
  ∧_∧ \ (( ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ゚∀゚ ) ))' ))(  ゚∀゚)< うめたてうめたてうめたて!  
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ  \___________
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(
   ∧_________
 / うめたて〜〜〜!   \



1000 :イラストに騙された名無しさん:03/04/22 13:44

       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)  < 新刊、いつでるのかな…
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ   \________________
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)