5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小野不由美&十二国記 其の28

1 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 03:32
「十二国記」など小野不由美作品について、熱くマターリと語りましょう。

前スレ 小野不由美&十二国記 其の27
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1051625016/

過去スレ&FAQetc.
「2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場」ページ
http://juunikokuki.hp.infoseek.co.jp/

関連スレ、著作リストは >>2-10のどこか


2 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 03:33
関連スレ=============================================================
アニメサロン板:アニメ十二国記を熱く語る第八弾【ネタバレOK】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1047752219/
アニメ板:十二国記 〜十二国記の世界〜 第二十五章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1049528714/
地上波・BShi〜十二国記〜月の影 影の海 第二章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1050155309/
【十二】麟萌え【国記】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037700371/
一般書籍板:【小野不由美 3】 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029424384/
SF板:十二国記世界の納得のいく理由を考える
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1032359803/
少女漫画板:【ゴーストハント】いなだ詩穂2【幻影奇譚】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1034669178/
同人コミケ板:●●奥さん、あなたの12國麒です●●その五
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1040033313/
キャラネタ&なりきり板:【月の影】十二国記総合・四【影の海】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1044880872/
十二国記ネットRPG
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1051190233/l50
【WEB】十二国記 ネットRPG (仮)
http://live4.2ch.net/test/read.cgi/mmonews/1051186944/l50


ほかにエロパロ板、801板にもス

3 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 03:33
各板特徴=============================================================
◆原作話のみのスレ→ライトノベル板へ
【特徴】
・ 十二国記の続編を待つ人々のガス抜き
・ 原作の原理や教義を巡ってループしても議論
・ アニメ話は嫌がられる
※原作をより詳しく知りたい人向け

◆アニメ話のみのスレ→アニメ板へ
【特徴】
・ 原作話厳禁
・ ネタバレを巡ってのケンカが絶えない
・ 原作既読者は未読を装って書き込むのが鉄則
※ハラハラ・ドキドキ・ギスギス・モエモエしたい人向け

◆原作話もアニメ話もOKなスレ→アニメサロン板へ
【特徴】
・ アニメを見ている原作既読者のガス抜き
・ 基本的になんでもありだが、声優ネタのみ拒否反応を示す人が少なくない
・ ライトノベル板より原作議論が盛んなこともある
※マターリしたい人向け

4 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 03:33
著作リスト=============================================================
◆十二国記シリーズ
≪講談社X文庫ホワイトハート, 講談社文庫≫
月の影 影の海 ほか現在7作品
≪新潮文庫≫
魔性の子
≪講談社X文庫CDブック≫
CD付東の海神西の滄海(外伝「漂舶」を収録)

◆悪霊シリーズ
≪講談社X文庫ティーンズハート≫
悪霊がいっぱい!? ほか全7作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
悪夢の棲む家

◆その他の作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
過ぎる十七の春(旧題「呪われた十七歳」)
緑の我が家(旧題「グリ−ンホ−ムの亡霊たち」)
≪新潮文庫≫
東亰異聞
屍鬼
≪祥伝社ノン・ノベル≫
黒祠の島
≪ソフトバンク≫
ゲームマシンはディジーディジーの歌をうたうか
≪講談社X文庫ティーンズハート(絶版)≫
悪霊なんかこわくない
バ−スデイ・イブは眠れない
メフィストとワルツ!

5 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 03:39
>1乙!

6 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 03:39
>>1お疲れさま。

7 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 03:42
1さん乙華麗。
前スレ950です。マジでアリガトン。・゚・(ノД`)・゚・。

このまま朝まで立たなかったら詰め腹かとハラハラしてたよ…

8 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 05:08
>1 乙悦

きれいに立てられたね

9 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 15:37
珍しくサロンが盛り上がってるかと思えば
こっちには誰も居ねえじゃねえか。

おまえら解りやす過ぎです。

10 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 16:45
つーか、深夜で新スレ移行してるとは思わんかった。
魔性の子で盛り上がってたのか。参加したかったよ。

11 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 19:44
>967
うん。おまじないかと。
でも、それを他人の前でいかにも真剣に語ってるのが
凄く不気味だと思う。

12 :イラストに騙された名無しさん :03/05/07 22:03
いつの間にやら新スレ・・・


13 :名無しの眠る島:03/05/07 22:08
「取替え子」でぐぐったらこんなのが出てきました。ご参考までに。

ttp://www.pandaemonium.net/menu/devil/changeli.html

しかし、こんなことを知っていた高里母って一体・・・・・・

14 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:25
>13

まったく本気じゃないにしても、「要を返せ、この化け物!」
と思って冷たくしていたのはあるかも。

15 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:26
>13
自分の息子がおかしくなってから、
色々調べたんじゃない?
神隠しとか祟りとかについての文献を。

16 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:30
要の失踪事件は、かなり謎が多かったからな
色々な文献を読み漁っている内に取替え子の事も知ってんじゃないかな。

17 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:31
話の腰折って悪いが確かこの世界って魚とかいないよね?
農作が食料源で漁業というのはないので合ってる?

18 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:37
魚いるよ。水中に野木があるって話が作中にあったと思う。

19 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:39
虚海にはいないけど、内海にはいるはず<魚


20 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:44
でも食べられないんだよね?

21 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:46
>20
そんな記述あったっけ?
そりゃ麒麟は魚食べられないだろうけど。


22 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:49
>20
なんでそう思うの?

23 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 22:51
そういえばこの世界の料理について全く語られてないよね。

24 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 23:01
>>23
巧国のご馳走は蒸しパンでつ

25 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 23:08
アニメの話で申し訳ないが
食事とか食べ物について小説では、あまり語られていないけど
アニメの方では、結構表現されている。
例えば泰麒が日本の家にいるときは、トンカツのような物が食べられず一人で
居間にいるシーンとか、陽子が太師の家に招かれた時に
寿司みたいな物や鳥の丸焼きが食卓に並んでいたりいました。
(そのあと王師が雪崩れ込んで来たので陽子は、食いはぐれ)
あと止水郷城を占拠した虎嘯達が握り飯を食べているのを見て
常世でも稲作やっているんだなと思いました。


26 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 23:12
そういや来週陽子うどんすするな。

27 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 23:13
>23
慶国の里家の朝食とか


28 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 23:27
農作のことばかり出るからこの世界ってあくまで農作中心だと思ってた。
(いや中心であることに間違いないだろうが)
だから魚は(漁は)しないんだろうなあ…と。
不作の時も魚で食いつなげぐシーンとかなかったようだったんで。
漏れが忘れてるだけかもしれんが。

29 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 23:28
国が荒れると海から妖魔が沸くそうだから、
魚でひもじさをしのぐ、という展開にはならにというだけでは。

30 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 23:37
雲海もそうだけど虚海も本当に水が有るのか?
雲海に船を浮かべて他の城へ行こうとしたチャレンジャーは
居ないのか

31 :イラストに騙された名無しさん :03/05/07 23:37
>>25
>例えば泰麒が日本の家にいるときは、トンカツのような物が食べられず〜
肉が食べられないというシーンは原作にもあったね


32 :イラストに騙された名無しさん :03/05/07 23:38
>>30
水はあるだろ


33 :イラストに騙された名無しさん:03/05/07 23:39
ネズミの家でも飯を食うシーンはあったような。

34 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 00:15
奏の王様一家が「小型船なら後で漁民に払い下げてやればいい」なんて
言ってなかったっけ? んだから漁業はやってると思ってた。

35 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 00:23
>33
桃のコンポートみたいの食べてたね。
アニメでは桃本体、原作ではシロップだけ(次第に食べられるようになったけど)
これで陽子の胃腸の疲れの差を感じたよ。

36 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 00:27
鈴がたどり着いたところは、漁村ではないんだっけ。
単に艀があっただけだったか?

>>30
雲海については、SF板に考察がちょっとだけあったような・・・

37 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 00:29
個人的には漁村だと思ったんだけど…<鈴が辿り着いたところ

鈴って慶国に辿り着いてるんだよね。
あそこって外海(虚海)側だったのかな?(そこまでは書いてなかったよね?

38 :イラストに騙された名無しさん :03/05/08 00:37
>>37
風の万里で鈴が船で旅をしている時のせりふを読んだ限りでは虚海のような気がする。


39 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 02:04
>>13
チェンジリングはイギリスの童話ではかなりメジャーだぞ。
高校の時の英語のテキストで読んだ記憶もあるなー。

40 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 02:07
あげますよー

41 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 02:17
>>30
そのチャレンジャーはやはり何かの罪に問われるのだろうか。
そもそも雲海は泳げるのか? どれくらいもぐったら空の上からこんにちはになるんだろう。

42 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 02:31
>>30
雲海に水はあるのか、って話もたまに出るけど、
あるんじゃないかな。
陽子が雁の王宮に泊まった時、水音がどうとか、
波がしぶいてるとかって記述がなかったっけ。

43 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 02:32
>>39
チェンジリングって、怖い映画であったよ。
『お父さん…恨めしい』って。

44 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 02:37
雲海に水はあります。
月影の下巻、玄英宮で其れを見た陽子が感動(?)していた。
ちなみに、空の上に海がある事を疑問に思った陽子が、
水が落っこちないのかな、と言った事に対し、
落ちてきたら困るだろ、みたいな事を楽俊が言っていたような。

45 :__:03/05/08 02:41
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/zenkaku/index.html
http://www.muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html

46 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 02:49
あっちの雨って雲海から漏れてんのかな…。

47 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 03:41
藻前らホントに既読者かと小(ry

48 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 05:42
アニメからの新規が増えたんじゃなかろうか。 生暖かく見守りましょう。

49 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 10:38
>>43
それって、もしかして↓でつか?

交通事故で死んだ子供をインディアンか何かの呪われた土地で蘇らせ・・・
けど、心は全く死んでしまっていて、次々に人を殺していくっていうやつ

10年くらい前に見たっきりだったからタイトル忘れてしまってました

50 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 11:03
>>49
それはペットセメタリーという映画では?
ttp://www.interq.or.jp/blue/mits/deniiro/syoukai/petsematary.htm

51 :49:03/05/08 11:11
>>50
おお!これでつ、これでつ!!
そうか、キング原作の話だったんだ(驚
実は1年くらい前から、タイトル何だったっけ?、と悩んでいたのです
ありがとう!!

52 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 11:24
雲海の深さは測ろうと思えば測れそうな気がする。 魔法の通路を通らずに、自力で王宮にたどり着いたヤシは いないのか?

53 :bloom:03/05/08 11:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

54 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 11:27
凌雲山ってでかすぎね?
その麓にある国都南側になきゃたまったもんじゃねえと思うんだが…

55 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 12:22
何が?

56 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 12:54
日照権じゃないかな?

57 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 13:34
>54,56
んなもん、某所は黄昏が長い、と触れられてるよ。
原作スレで一体何を。

58 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 14:17
>57
同意ではあるが。文句つけるだけならネタ振ってやれよ。
とか言いつつなんのネタも持ってないモレモナー…

59 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 15:05
では女怪の話でも。

風の海で景麒が泰麒に汕子の事を「良い女怪だ」と言ってたけど、
汕子は魚と人と豹と蜥蜴のまじりものなんだよね。
対して芥鼓は鳥と人と、あとせいぜい頭の触覚から蝶か蛾と想像できる程度。
これはもしかして普通の麒麟と黒麒麟の差?
女怪のまじり方と、麒麟の強さは比例するのだろうか?

60 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 15:11
うろ覚えだけど、女怪の強さに関しては原作のどこかで言及されてたはず。
色々な種類が混じってるほど、女怪としての能力が高くて、
それはそのまま麒麟の能力の強さと比例していると。
だから成獣化の早かった六太の女怪も色々混じってたような。

ところでアニメ芥鼓の色っぽさには驚いたよ。ちょっと好みだ。

61 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 15:48
アニメ指令では驃騎が馬鹿でかい狼みたいだった事にびびった。
俺は豹のイメージだったもんで。
アレみると班渠より強そうに見えるのは何故だ。

62 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 16:00
蒸し返すようだが…雲海にも虚海にも水はあったろ。
でもって虚海の先はどーなってるか解らん、と。
それを確かめようとしたけど誰も帰って来なかったんじゃなかったか。

…きっと虚海は色々試練があって、果てにはグランドラインに続いてるんだよ、
と呟いてみる。
(つまんねー。…ネタ無いなぁ)

63 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 16:06
虚海はドラクエみたいな無限ループでもしてたりして

64 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 16:26
実は雲海と虚海は繋がっている
(虚海をずーーーと行くと、知らぬ内に海流が上に向かって流れていて、
その内雲海に着くという不可思議な現象が起きている)
…とかならファンタジックだが。

65 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 16:28
>63
それはただ単に地球は丸いってことなのでは・・・

ところで「りかく」ってどんな姿してるか分かる方います?
ざっと探したけど見つからない・・・

66 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 16:32
六太の指令つながりだけど、沃飛(女怪)、悧角以外に誰かいるっけ?

67 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 16:41
その2体だけじゃない?たまととらは騎獣だよね?

68 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 16:43
>>たまととら
すうぐ(漢字忘れた)だよね

69 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 16:52
すうぐ、の「すう」が桓たいの「たい」と同じで出ません。

70 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 16:53
悧角・沃飛の他に居ないことは無いが、表舞台に出てこない>六太の指令

71 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 17:24
> 65
悧角は黒い三尾の狼。
赤索条が切れた場面に書いてあるよ。

72 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 17:46
確か、陽子が暗殺されかかった時に、
六太が使令を残していった、ってのがあったよな・・・
女怪や、一番頼りになる使令は残さんだろうし。

でも、途中まで蓬莱育ちだから、
絶対数は少ないかもな。

73 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 18:23
あの場面気になるところがあるんだけど六太の使令の知らせをうけて景麒の使令がぬっ殺したんだよね?

74 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 18:27
漏れは六太の指令が殺ったんだと思ってたけど、
そしたら景麒の「主上の傍に居ると指令が汚れて困る」って台詞可変しいもんな。

75 :65:03/05/08 18:33
>71サンクス
足が速くて強さも兼ね備えている使令(もとは妖魔か)といえば
やっぱり豹やら狼やらそっち系なのね。
超個人的な使令最強ランキングを考えているところなので参考になりました。

>73
私もだいたい同じ考え。獣の前脚云々は景麒の使令だと思うし。
でも六太の使令も逃げた官らを捕らえる手助けぐらいはしてそうだ。

76 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 20:16
六太の使令が慶の国民をぬっころしたら覿面の罪に相当して尚隆は即スポンジ化のような気もするが。

77 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 20:29
すんません、最近「風の海」読み返したら景麒が王を探すのに
延主従の力を借りたってあったんですが、これは予王を探す時のことだよね?
「黄昏」でも本来景麒がやんなきゃいけないような事六太がやってるし(使令云々)。
とことん景麒が無能に思えてきた…。好きだけど。



78 :96:03/05/08 20:34
>>76
覿面の罪に値するのは「侵略」行為だけ。
つまり、軍をもって他国に許可無く進入する事。
六太の指令が何人慶の民をぬっころしても、道に外れない限り
尚隆がスポンジにはならない。

79 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 20:40
>78 うっっ・・・・クッキー食い残してた・・・・スマソ
>>77
まあ、六太はウン百才だから(笑)
泰麒よりちょっと年上なだけの、実年齢も若い景麒と比べるのは酷かも。

80 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 20:42
>77
予王じゃなくて陽子じゃないか?
私はそう思ってたんだが・・・

81 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 20:49
>>77
漏れもそう思う>予王じゃなくて陽子
蓬莱にいる陽子を捜しに行くのに、胎果の延主従に助けてもらった
んじゃないかな。

82 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:06
皆さん、次のシリーズって東の海神らしいですよー!!
嬉しー!!!

83 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:13
>82
ソースを教えてくれ。
つーかもしそうなら腐女子が喜びそうで鬱…

84 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:18
いやもう誰が喜んでもいいから出るだけで……

85 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:18
アニメ?
もしそうならアニメ板にいくよろし。

86 :84:03/05/08 21:21
アニメか……(´・ω・`)ショボーン

87 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:23
東の海神ほどクソつまらんものはない・・マジで漏れも鬱だよ。
ふざけんなよ、ほんとに何考えてるんだ?

88 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:26
>>85
CDドラマの焼き直しとか・・・((((;゚Д゚))))

89 :動画直リン:03/05/08 21:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

90 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:37
>>87
そこまで言うほどのことか?
藻前こそ何考えてんだよ。


91 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:38
私も>>77の言ってるように予王の時のことだと思ってた。
つーか延の主従はとことん世話焼きたがりだな。やっぱ胎果だからなのか。

92 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:43
黄昏再読してて気になったんだけど、
陽子をヨウコって呼んでるのは今は楽俊だけなのかな?

廉麟に対して「こっちが景王陽子だ」って六太が云った時「ようし」ってルビ振ってあったんだけど…

>>78
あの場合は殺しても覿面の罪にはあたらないと思うけど…
道に外れない限り、と云うより景王の意、
或いは慶の朝廷に反する行為でない限り、の方が正しいんじゃないだろか。
あと指令も王師にカウントされるはず。

93 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:47
>>91
ちゅうか
予王探すのに何の手伝いが必要なんだ?
慶国内にいた予王を景麒は王気を頼りに探したんだよね?
そこに六太と尚隆の力がい入る隙間はないと思うんだが。

94 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:47
>>91
世話焼きは治世の長い国の余裕からでしょう。
国が安定すると国内のやることが減るから、相対して増える自国を不安定にする要因(隣国)
に対してできることをやろうとしてるだけ。
出番少ないけど奏も周りの国に注意払ってるみたいだしね。

95 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:49
>>92
それ自分も前にこのスレだったか疑問を出したら
親しい人間は「ようこ」って読んでるんではなかろうか、
とい答えが返ってきた。
廉麟に紹介する時は公の場でつかう呼び方の方だろうから「ようし」になったのでは?

96 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:51
最近ふと思った事。

朱コウが「龍陽の寵」っていわれたのは容姿ややっかみもあるかもしれんけど、
ぶっちゃけ後宮に部屋あったらそら言われて当たり前な気が…

97 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 21:55
>>96
何?「龍陽の寵」って平たく言うと「おホモだち」って意味?

98 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 22:02
龍陽って皇帝とか王のナニのことだよね?
「後宮小説」にちらりと書いてあったような…。

99 :名無しの眠る島:03/05/08 22:03
>>39
英語のテキストって言うと、我の場合C・W・ニコルの話が記憶にあります(板違い)。
神隠しの話は日本にも山ほどあるだろうに、一足飛びにチェンジリングってどうよと思ったのですが
なるほど、学生時代に呼んだ記憶でもあったのかもしれませんね。

100 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 22:08
ちょっと調べたけど引っかからなかったので胡乱ですが。

多分龍陽の龍はえらい人、この場合は王様をさしてるんじゃないかな。
寵は言わずもがなですな。
まぁ、要は愛人っつーかなんつーか、>98さんのいってるような意味かと。

はじめ小説読んだ時は「相手がひがんでんだな」程度にしか思わなかったんだけど、
後でよくよく考えると立場低いのに後宮に部屋なんぞ与えられてたら
 そ ら 言 わ れ る だ ろ 
とオモタ。

101 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 22:14
>>93
とは言うものの、風の海P320で世話になったって書いてあるし、この時点で陽子は小学校通ってたし。

102 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 22:16
魏王の大臣を務めた龍陽なる人物からきた言葉。
もちろん意味は男性同性愛な。

103 :93:03/05/08 22:18
>>101
ごめん。
自分の間違いだ。
何処に描いてあったのかまでは憶えていなかった。
じゃあ景麒は無能という事で。

104 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 23:01
前のスレでも出てたけど、
やはり成獣化が遅いと能力が低いのか…。
この能力って王を探す能力なのか?
そういや恭も何年も王がいなかったな…。

105 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 23:15
>>92
祥瓊と鈴には「風の万里」で「ようこ」と名乗っているので、
この二人もそう呼んでいるのではないかと。そこから、
「殊恩」の構成員(特に虎嘯)も「ようこ」と呼んでいるかも。

106 :sage:03/05/08 23:45
>104
景麒が無能じゃないとは言わないけど、
そこら辺の事は事情がわからないので一概には言えないと思う。
そもそも景国内にいる予王を探せなかったって事よりも、
他所の国の王探しに延主従が関わっている事の方がちょっと普通じゃないし。
(なんかエピソードありそうだよね。そこら辺読んでみたいなあ。)

107 :106:03/05/08 23:46
間違えた。

108 :イラストに騙された名無しさん:03/05/08 23:49
コウ麟、奏麟、恭麒、廉麟辺りは20代のイメージ。
斎麟、氾麟、泰麒(まだ成長途中?)は10代半ばから後半って所かな。

やっぱり六太が一人小さいという事は他より優秀なんだろうね。

109 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:06
泰麒は成獣してるって玉葉様が言ってたような
采麟って幾つくらいだっけ?(見た目年齢)

110 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:22
>109
正確な事はわからないけど、
鈴は揺り篭のような少女だ、とかなんか形容していたから、
外見は若いんでないかな。
六太は破格として。

でも実際麒麟の能力としての優劣ってそんなには差がないと思う。
王との相性が全てともいえるし。
今は上手くやっている麒麟だって、ずっとそうなわけでもないしね。
(基本的に仁の生き物というだけで、100%有能はありえないような。)

111 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:23
采麟の見た目年齢は9歳ぐらい?8歳だっけか?
廉麟は18歳ぐらいだと思ったが。どこで見たんだろう。
ぜんぶ脳内設定かもしれん・・・

112 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:27
カショ時点の采麟は8歳ぐらい。
風の万里ではもっと成長してるらしい。

113 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:30
>111
六太ですら12、3才だっつーんのに8歳で成長と待っているって事はないだろう。
イメージでは16、7歳って所だな。

114 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:30
サイリンたんはさらに成長したんだよ。14〜くらいにはなったと思う。

115 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:31
采麟も現状の麒麟の中では若いほうだよね。(14〜15くらい?
だから麒麟の中では能力がある…ということになるんだけど。
これってよくわからないな。話の中で出てくればいいんだけど
あえて出さないということはその程度の差なんだろうね。

116 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:31
>>113
16,7であの喋り方はきもいよ。

117 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:34
>116
どんな喋り?

っつーか実年齢ではなく外見年齢だし・・・・・。

118 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:41
ああ、そうか。
采麟も結構若い麒麟だったね。(童顔臭い鈴より見た目同年か下。多分下だろう。
廉麟は18歳位
泰麒は16、17位?になるはず。

119 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:42
>>117
風の万里で鈴と話してるところの語尾に「の」をつける甘ったれたような
舌足らずのような話し方。
それに外見年齢16,7の鈴と比べて、「2王に仕えているから鈴より年齢
上のはずだがそれより下に見える」みたいに表現されてたから、16より
下に見えるのは確か。

120 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:50
峯麟なんかは想像も出来ないなあ。
(描写もイラストも一切なし。)

121 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 00:58
峯麟は暗王を選んだ、との記述が強調されているからか、黒髪でたれ目の、
塙麟と同じ年くらいの女性のイメージがあった。(しかし暗=黒とは安易だw

122 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:05
>>121
>黒髪でたれ目の

黒麒麟かよ?

123 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:06
黒麒(いや黒麟)でもないのに、黒髪なわけないじゃん・・・。
安易以前の問題・・・・。

124 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:09
アニメでは結構大人に見えたが峯麟。殺す方も見た目14、5の麒麟の方がいやだろうなあ。
そういうイミでも若い麒麟の方が能力はあるかも。でも王によっては見た目若い方が意見されるとムカつくとか、相性はあるんだろうねえ(でもんなことでムカつく王は長く続かないか)

125 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:11
景麒や采麟だって暗王を選んでいるわけだが・・・。

でも、王の選定自体は天の意向でしかないんだから、
麒麟の能力とは関係ないよね実際。
(峯麟も気の毒に・・・・。)

126 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:14
>124
それは麒麟の能力ではなく、
王の度量の問題かと。

127 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:24
>>125
>麒麟の能力とは関係ないよね実際。

そうなのかもしれないが、
景麒と予王の例とか見ていると
名君の資質がある人物を選び出すまでは天の意向だとしても
名君に育て上げられるかどうかは麒麟の能力に関係あるような気がする・・

それとも予王は実は最初から資質がなかったのか?
天帝の人選ミスだったのか・・・

128 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:28
能力ってか相性じゃない?
結構ループな話かも

129 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:30
名君に育て上げる能力まで麒麟は求められるのかいな。
それは大変だよ。

130 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:31
>>127
麒麟の能力ではないでしょ。
本人の自覚でしょ。
陽子がそうだものね。


131 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:32
>127
それ気になるなあ…
暗王も天の選んだ王だったから仕方ないっていう供述よく出るけど
麒麟も含めまわりの人間の対応が違ったら変わってたんじゃないかって
采王の時思った。
でも峯王や塙王なんかはまわりがどうしようとああなってたかも…
そうなると天の人選ミスというのが合ってるし

132 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:32
麒麟は獣が本性だから、獣の性としての能力値程度のものじゃないのか。
例えば妖魔と対峙した時に他の麒麟より勘が働いたり、機敏だったり
一寸先の恐怖を感じ取ったり。

でも麒麟も後天的な経験で差なんて無くなると思うな。
小野さんもわざわざ記述してもいないし、こんなもんじゃないのかね。

133 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:32
>天帝の人選ミスだったのか・・・

実は王なんて誰でもいいんじゃない?
きっとルーレットの様に、もしくはランダムに決まるんだよ(藁

134 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:33
>133
納得しちまった…

135 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:34
>127
>それとも予王は実は最初から資質がなかったのか?
>天帝の人選ミスだったのか・・・

麒麟のための天啓だったのかモナー。
景麒が次の王に仕えるときはもっと成長するために、予王というステップを踏んだだけ。
いわば修行器官だったとか。

136 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:35
>130
同意。
結局天の選定は万能ではないから、
王として選ばれても、大成するかどうかはわからないって事でしょう。
景麒以外でも、予王はダメだったんじゃないかな。
(まあ一目ぼれ云々はなかったと思うけど。)

137 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:38
やっぱりある程度は基準があるんだと思う。
例えば、厳しすぎ、自覚もやる気もなし、な王というのはいても、
最初から贅沢しよう、とか民を虐げよう、と思っている王っていないよね。
(段々人格が崩れてきてそうなる欧というのはいても。)
乗り越えれば名君、になる資質みたいなのがやはり選ばれた王にはあったのでは。


138 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:42
ちょっと聞きたいんだけど

>麒麟は獣が本性

これって本当にそうなの?
玄君が麒麟は獣が人に化けるのでも人が獣に化けるのではなく二形の生き物だって言ってる。
確かに獣の方がいろんな事に敏感だから「獣としての本性が〜」という表現もあるけど
それはあくまでも「人」と「獣」というものが同じくらいあった上で「獣の(部分の)本性」だと思ってた。


139 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:46
だからきっと、有る天は間違うんだよ・・・。バーイ陽子。
景麒以外の組み合わせかあ、六太と予王とか、才麟と予王とか・・・。
才麟と予王なんてお花畑で笑いあってるウチにわけわかんないまま反乱おこされそうだな。


140 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:47
天帝の人選は、やっぱり考えられる中で一番良い王が選ばれているのだと思う。
王の選定に限らず、この世界は理想的なシステムでできているのに、
それほど天がお膳立てしても、
人というのは上手くいかない、っていうのがテーマの一つかと思っていた。

141 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:50
天は民の能力値を把握しているのか・・・
ちから156かしこさ70すばやさ104

142 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:50
>139
マジレスするのもどうかと思うけど、
政治が上手くいっていなかったら、才麟だってのん気にお茶なんかしていないと思うよ。

143 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:51
予王と恭麒という組み合わせだったら、
予王は恋をしたのだろうか。
優しさでいけば景麒より優しそうだけど。

144 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 01:55
×才麟
○采麟

145 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:01
>143
「この人は私がいなければ駄目」と思ってがんがるか二人の世界に入り込むか・・

146 :138:03/05/09 02:02
(´・ω・`)ショボーン

147 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:03
>138
獣が本性でそれは二形を取るから別々ということじゃないみたい。
妖魔の場合人に化けるのもいるけど、麒麟は化けるのではなく二形を持つ生き物。
でもその本性は常に獣だということらしいです。

148 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:05
>143
恋愛は相手に見た目っつーか夢見られるかどうかっつーとこもあるからなあ。
(何言ってんだ、私)
予王って、景麒が実は大ボケ麒麟だってことがわかってなかったんじゃないかなあ。一見冷たそうだったのに、実はやさしい、とかそんなふうにだけ思ってたんじゃないかなあ。麒麟には政治的には実は何の力もないってこともよくわかってなかったような気がする。
実は才麟とか恭麒の方がよかったのかもね。あからさまに便りなさげな麒麟で”わたしがしっかりせねば”て予王に思わせられるぐらいの麒麟の方がよかったのかもね。
て、起こらなかったことを考えてもムダなんだろうけどさ。


149 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:09
>136
突っ込んで悪いけど予王は景麒にひとめぼれしたわけじゃないよ。
詳しい経緯は風の海に書いてあると思うけど…
私、予王と景麒の関係について考えるトコあるから気になってしまう…

150 :148:03/05/09 02:09
読み直すとすごいバカくさい文章ですな、逝ってきます・・・。

151 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:12
>140
>理想的なシステムでできているのに、
>それほど天がお膳立てしても、 人というのは上手くいかない、

それもテーマかもしれないけど、その理想的なシステムが
実は穴だらけ(゚∀゚)アヒャで、それに気付いた王様連中が
耐えられませんよ(゚Д゚)ゴルァ!!と展開するのかと思ってた。

152 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:14
>148
あの予王が「私がしっかりせねば」なんて思うかなあ。
そんな責任感がある人なら事態はもっと違っていた気がする。
(っつーか景麒にほれた云々ではなく、根本的な所でこの人は王としてダメだったと思う。

思えば、陽子はコウ王にあんな風に狙われておいまわされたのは、不幸中の幸いだったね。
あれで色々成長できたから結果的に良かったけど、
普通に景麒が迎えに来ていたとしても、上手くいかなかっただろうな。

153 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:14
>>164
(´・ω・`)するな!

麒麟は獣だよ。
二形って二つの「形」を持つという意味だから本性とは関係ない。
人の形を取っている時は人間の本性、
獣形の時は獣の本性とキレイに分けられるものではないし。
獣が数年経て人間の形を取る事を覚える。
でも本質変わらないし、小説読んでいると随所にそれが出ているよ。

154 :153:03/05/09 02:16
未来レススマソ。
146へだった。

155 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:16
>150
んな馬鹿くさいとも思わんかったけどね。
私は単純に納得したよ。もしも自分の麒麟が見るからに頼りなげで、
こいつに頼ってたら何も始まらないと予王が腹を括ることができていれば、
予王は案外王として踏ん張れたかもれない。

156 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:17
>151
そんなんとっくに既出しまくりの意見じゃん。
(ゴルアとなるかどうかはわからないけど。)


157 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:18
予王は景麒に頼っていたからダメだったんじゃないのでは。

政治に興味ないって致命的だよな。

158 :136:03/05/09 02:22
>149
あ、ごめん。
一目ぼれではなかったね、確かに。
書き間違えました。失礼。

159 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:22
>>157
政治に興味がないっていうか
宮中の王なんて関係なく、無視してって雰囲気がより一層に政からはなれさせる要因だったんだろ。
陽子はそれに飲まれず良い王になろうとい意志が勝ったから変われたと。
雰囲気は似ているとか思われてたよね、陽子と予王は。景麒に。

160 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:23
でも陽子なんか見てると予王も最初から王に向いてないともいえないよね。
彼女も状況なんかによってはいい王になったかもしれん。
政治に興味ないのはほとんどの王がそういう気がする…
レン王とかそういう感じじゃない?

161 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:23
>152
予王にも資質はあったと思うよ。でも人間が成長するのって
生きていく中で挫折の危機にある時なんだと思う。
予王は、それまで致命的な挫折を味わったことがなかったんじゃないのかな。
で、王宮でその最初の壁を越えることができなくて自我クライシス。

陽子とか尚隆とか才王とか、一旦落ちるとこまで落ちると
その後は強くなれるという気がする。
…しかしこの理論でいったら奏王はどうよとなるな。

162 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:25
私は皆王の素質はあるがどういう王になるかは本人しだい。
ではないかと思うのだが。


163 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:26
>161
あれはファミリーの力もあるから。
王になる前いろんな苦労を味わったんじゃないかな

164 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:27
>161
勿論資質は予王にもあったと思うよ。
仮にも王に選ばれたんだもん。
状況次第では、彼女も名君になったかもしれない。
ただ、そうならなかったのはある意味運なんじゃないかと思っているよ。
成長する機会が全然なかったわけじゃないと思うけど。

165 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:28
>162
うん、そういう事だと思う。
状況とか麒麟とかより、やはり本人によるところが大きいと思う。

166 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:28
景麒を理解する必要はないし、理解しようとしなくていい。
麒麟という存在の意味を理解しなければならなかったと思うよ。>予王

>162
禿しく同意。
選ばれた後にどうなるかは天意の問題じゃないと思う。
本人の努力と運。

167 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:35
政治に興味ないのに王に選ばれるって
何なんだろう?資質って何かね?
資質=可能性を秘めた人、ならば麒麟との絡み方
次第なのかもね。小野さんも「主張を重用されるのが
いい麒麟」とインタビューで答えてるし。
予王は一体何を買われたんだろう?「優しさ」の類は
麒麟が引き受けてくれるから要らないし。
「庶民の立場に立った政治」をする為に選ばれたのかな?


168 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:37
天も未来までわかるわけではないだろうしね。
選んだ時は王に最適でも、あとから道を踏み外すことまでわかんないだろうよ。

169 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:39
>163
ガイシュツ意見だけど、ファミリーは子供が一人でも欠けると、
そこから朝が崩れ落ちるかもしれない危なさもあるよね。
長く生きているだけに、それが欠けた時の喪失感は深いそうだ。

170 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:41
>167
優しさがいらないって事はないと思うよ。
麒麟だけが優しくても困るだろうし。

気弱さと諸刃の刃でもある優しさとか、贅沢なことを好まない質素さとか、
そういう穏やかさを買われたのかもしれない。

ただ、選定システム自体に問題があるのはとっくの既出だけどね。

171 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:41
>168
そういや風の海にあったね。
この不器用な優しさが、予王に道を踏み外させるきっかけに
なるとは玉葉も思わなかったって。

172 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:43
天が王を選ぶなら、「民意の具現」じゃないんじゃない?
民意→麒麟→王じゃなくて、
天帝→王になっちゃうんじゃ・・・。

173 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:44
>172
「民意の具現」っていうのは周囲が勝手に言っているだけだし。

174 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:45
私も天が王を選ぶんじゃなくて、選ぶ主体はあくまで麒麟だと思うけどな。
天はその麒麟を作るだけ。

175 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:46
>173
十二国の世界では、そういう設定なんじゃないの?

176 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:46
>172
麒麟が王を選ぶのに自分の判断基準を混ぜて選ぶ事はないっしょ。
「天啓」には逆らえない、と六太も景麒も言っていたし。
やはり天の意思だと思う。

177 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:49
「風の迷宮〜」を読み返せばわかるよ。
天の意思を伝える事が出来るのが麒麟。
麒麟は仁の生き物だから、結果的に民衆の意見を代弁する事が多いだけなんじゃ。
道をはずれた王の命令であれば、どんな民衆の命が失われようと実行するわけだし。

178 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:51
「天の意思が通り過ぎていくだけ」とかあったよね。

>173
周囲が勝手に言ってるって…それは仕組みの根源じゃないの?

179 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:54
天の意思(天啓)を受けて麒麟が選ぶ。

これでOK?

180 :172:03/05/09 02:56
>177
そっか。納得したよ。六太じゃないけど
麒麟って可哀想な生き物なんだな、と
つくづく実感。意思とか感情要らないんじゃ・・・。

181 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 02:57
う〜ん。
でも大気と行草を見てると王と主従っていいなと思うよ。
もし麒麟が無感情の生き物なら王ってますます孤独な立場になると思うし

182 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 03:00
>>177に同意。
別に、本当に民意が形をとったものではないだろう。


183 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 03:02
例え辛くても理不尽でも、感情や意思はあったほうがいいよ。

その方が物語としても面白い。(藁

184 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 03:03
実際本当に民意の具現だったら、
あんなに心の綺麗な生き物ではないと思う。
(民衆って結構勝手だと思うし・・・。)

185 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 03:08
>181
同意。
きちんと感情のある生きものが傍にいて、
しかも絶対にこいつだけは自分を裏切らないってのは、
王にとっては大きいと思う。ただそこで王が、所詮麒麟はそういう生きもので、
自分じゃなくても王なら誰でもいいわけだとか、被害妄想に入るとそれまでだろうけど。

ところで、その当て字の二人だとなんかのほほんとした感じでいいな<行草&大気

186 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 03:13
>185
あと陽子が景麒におまえだけには疑われたくないなどのセリフを聞いてそう思った。
王は孤独だというけれどやっぱ麒麟という生き物がいるいないは大きなと。
その麒麟が感情のない生き物なら六太のように葛藤しないんだろうねえ…

187 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 03:16
感情がない生き物が宰補なのはちょっとやばいんじゃ・・・。

188 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 03:35
>186
六太の葛藤は胎果の麒麟だからでさ。
純粋培養だったら、ああいう自我は持たないんだろう。
葛藤がなくていいと思う反面、それは寂しいことな気もするが。

189 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 03:52
麒麟はセクースするのでしょうか?

王から恋愛対象として見られるくらいだからするのか。

麒麟同士だと馬の形でするのか。

190 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 04:49
>189
少し前にも話題になってたけど
麒麟は人間と違って性欲とか全くないんだと思う。
それこそ穢れとかでいやがるんじゃないか?
万が一ムリにでも実力行使に出た場合、病んでしまいそうだ…

191 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 08:32
どうだろう。一応は出来るんじゃないかと思ってるが。
少なくとも普通の(整理でも処女でもない)女性と麒とかだと。
激しく獣姦っぽいんだが。景麒の「裸で御前には、まかりかねる」というのは
男性の女性に対する羞恥心も持った上での台詞じゃないかな。
セックス自体はできるだろうけど子供は出来ない、くらいじゃない?
大体王と麒麟が実質夫婦でも、それでうまく国が動けば天も問題なかろうわけで。

予王が治世7年のスピード在位記録を打ち立てられたのは、
恒翰や虎彰といったいい直臣にも恵まれず、またいない間を景麒一人を友として
乗り切ることも出来なかった精神的な弱さにもあると思う。
でも、それこそ庶民の村娘をいきなり玉座に持ってきて王として働けといわれても無理だよなあ。
それこそエヴァにいきなり乗せられたシンジ君みたいなもんだ。

192 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 08:44
>>169
奏が滅びるのは、やっぱりこのパターンになるのかなぁ・・・
ってことは、欠けるのは利・・・・・・

しかし、個人的には、あの王朝は物語の中心になることなく、シリーズ完結まで
のほほんと暮らし、エピローグで「史上最も長い王朝になりましたとさ、ちゃんちゃん」
と書かれそうな気がする

>>189
散々ガイシュツ。ってか、エロパロ逝け

193 : :03/05/09 09:08
>>186
陽子がたとえ自分自身が疑っても、景麒だけは疑ってはいけないと
いったやつだよね。何気にすごいこというなぁ、やっぱり只者じゃない
と思った。

194 :192:03/05/09 09:41
で、自分も逝ったエロパロでこんなの見つけた↓

尚隆「おい、おまいら!!泰麒を探す準備ができますた。集合しる」
六太「ネタ詳細キボンヌ!」
尚隆「各国の王に協力要請をしてますが、何か?」
景麒「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!」
陽子「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!」
氾麟「>景麒>陽子ケコーン」
景麒「>主上(;´Д`)ハァハァ…」
陽子「キモイヨ━!!」
氾王「景麒逝ってよし」
尚隆「オマエモナー」
六太「--------終了-------」

195 :192:03/05/09 09:41
景麒「--------再開-------」
陽子「再開すな!ヴォケが!!それより情報うぷキボン」
尚隆「李斎うp」
圭圭「ごはんキボーン>鈴」
圭圭「誤爆スマソ」
景麒「慈悲age」
氾王「ほらよ>帯」
陽子「神降臨!!」
景麒「慈悲age」
陽子「もう情報ねーよ!!」
景麒「慈悲age」
六太「手立てもねーよ!!」
景麒「慈悲age」
尚隆「ジサクジエンカコワルイ」
景麒「慈悲age」
氾王「慈悲age厨uzeeeeeeeeeeee!!」
尚隆「ageっていれればあがると思ってるヤシはドキュソ」
浩瀚「泰麒捜索は情報がないと(覿面の罪を避けるのは)難しい」
利広「イタイ王族が集まってるのはここですか?」
祥瓊「オマエモナー」
景麒「慈悲age」
陽子「景麒必死だな(w」

196 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 10:12
昨晩の議論を読んで思ったが、
麒麟に対する認識というか解釈が個々でかなり違うんだなぁと思った。
穢れや本性や他諸々…

197 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 10:37
麒麟は謎多き生き物だから。
本性に関しては、も一回嫁ってところだが。

198 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 11:10
あかん、笑い死にしそう・・・激藁>>195

神!!

199 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 11:30
>194-195
イカン、激しくワロタ。氾王・・・w

200 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 11:45
元ネタになったフラッシ
http://www.e-net.or.jp/user/die/flash/movie/yusyoku/yusyoku.html

201 :イラストに騙された名無しさん :03/05/09 12:30
>>200
なんか、ワラタ。

202 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 14:49
>200
2ch初心者には勉強にもなるフラッシュだな。
つーか漏れがそうでした…

203 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 15:01
>>200
久々に見たよ。
今見ても、オモロイな。

204 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 15:18
続編もそれなりに面白い。
ゴノレゴでてるし。
つーかここライトノベル板で、真っ当な(?)2ch用語を聞いたのは
ずいぶんと久しぶりのような気がする。

205 :bloom:03/05/09 15:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

206 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 18:07
ああ、久し振りに見た。面白かった。>200

207 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 18:14
>>193
その割に陽子は景麒に対する信頼薄かったけどね。
まあそれも昔(?)の話か。

208 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 22:04
>207
お互いまだ信頼不足だったけど、その距離は少しづつ縮まってきてるよね。
六太も最初は尚隆をあまり信用していなかったし、
最初はそんなもんでは。

209 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 22:14
でももう3年近くたつよ・・・そら奏にくらべたら屁みたいなもんだけど。


210 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 22:19
景麒にしても王気を頼って蓬莱に来て見れば新しい王は、陽子だったから内心
「ゲ、また女かYO、しかもおどおどした雰囲気が予王そっくり。とほほ慶国は、モウダメポ」
と思ったのかも知れない。

以外に王と麒麟なんてそんなもので廉主従のような関係の方が珍しいのかも。

211 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 22:30
>209
それをいったら「東の海神〜」の頃の六太と尚隆なんて、
三年以上経っているけど信頼しあっているわけではなかった。

麒麟と王といっても、信頼関係は時間をかけて築いていくものだと思うよ。
他の人間同士と一緒で。
時間がかかっても少しずつ絆を深めていけるのなら、その王朝は大丈夫、という気がする。
(廉主従だって、最初からああだったかどうかはわからないよ。)

212 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 22:49
戴の反乱(?)は、ギョウソウがタイキをある意味信じていなかった事も原因の一つだと思う。

213 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 23:23
>ある意味信じていなかった
どーいう意味?

214 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 23:32
>>213
粛清を泰麒に黙ってやったことじゃない?

泰麒の意見を聞いたとしても、驍宗は粛清を実行しただろうね。
驍宗の場合、結局最も信頼しているのは自分だろう。泰麒を軽んじている
わけではないのは確かだけど、麒麟を無視して無慈悲なことをするのに
ためらわない、驍宗には常にそういう危うさが付きまとってるような。

215 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 23:36
>>210
それに近いこと実際に言ってなかった? 「私もこんな主は願い下げだが」とか。

216 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 23:42
考えあっての事だとはいえ、泰麒に色々隠し事していた(隠しとおせるわけないのに。)
のはやはりやばかったと思う。
二人の信頼関係が上手くいっていなかったから、阿選にそこをつけこまれたんだと。

粛清するしないより、麒麟を無視して政治を行うのはやはり良くないよ。
泰麒に反対されてそれをおしきるのより、もっと悪い。

217 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 23:47
>215
今思い返すと、陽子が敵の妖魔にむかって刀を投げつけるシーンって滅茶苦茶おかしい。
その時の景麒の反応が更におかしい。

あの陽子にもそんな時代があったんだなあ。(しみじみ)

218 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 00:06
>217
あの時の陽子が今のようになるなんて誰も思わなかっただろうな〜(しみじみ)

219 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 00:34
ぶっちゃけ天との戦いとか神々の意味とかどーでも良いんだよね。
要は戴の問題が片付いて、慶がもうちょっと確りして…。
で、幻想の世界の未来はまだ視ぬ道標の中――みたいに終って欲しい。
崩壊とか、救われないラストは見たくないから甘っちょろい終り方で良いんだけどな。
でも、東側の国の傾き具合からしてそんなに甘い終局を迎えそうにも無いような…(溜息)。

220 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 00:38
>217
陽子の態度も然る事ながら、今にも舌打ちせんばかりの景麒の態度…。



221 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 00:42
>220
あの驚愕した景麒がまたおかしくて。
(「愚かなっ!!」とかいって絶句してましたよね。)
シリーズ中のどのギャグシーンよりも、このシーンが一番おかしい。

222 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 00:47
つーか俺、昨日、風万里読み返してたんだが、
陽子が浩瀚の事について景麒と口論寸前、の場面で
無意味に怒鳴りつけない陽子の態度を見て、景麒が泰麒を思い出すモノローグ…
正直、「おっ前、暢気だなぁオイ!!」と、オモタ…。

223 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 00:50
>222
んーでも、ふとした時に昔の事を思い出すときってない?
あれはなんかリアルだと思った。
切羽詰った時でもこれに似たような事を誰か言っていた気がする、ってふと思う事あるもん。

224 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 00:54
>223
いや、何か妙にのほほんとしてんなー…って感じただけ。
陽子の心中に比べて、さ。

225 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:05
>>221
普通、人間がそんな状況に陥ったら愚かと呼ばれる行動をせざるを得ないような…。

しーかし、何で「アレだけでも斬って頂かなければ」なんだ?
現場(玉座)に就いたら就いたであんだけ危険な行動するなーとか言うくせに、
それよかもっと危険そうな場面で自ら剣を振るってたたっ斬れっちゅーのはどうも解せない。
相手が人間でなくて妖魔だったからか…?うむぅ…。

226 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:10
>225
状況が状況だし、仕方ないと思うけど。

いきなり妖魔を切れ、と言われて錯乱する陽子も仕方なし、
切羽詰ってそう頼む景麒もまた仕方なし。
だからあのシーン滅茶苦茶面白いんだよね。
(あーでも投げる、っていうのはやっぱり凄いわ。ある意味陽子大物だ。)

227 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:11
>>225
あの妖魔は足が速いから虚海への移動時に追いつかれそうということでは?

228 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:13
陽子の「あなたが守ってくれるんじゃないの?!」は切実な叫びだ。

229 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:14
>>227
いや、それこそお前の指令使って何とかしろって感じなんだが…。
…何とかなんなかったけどさ。

230 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:16
>225
玉座についてからは、別に陽子自身があえて危険を冒さなくてもいい状況だから、
景麒も危険な行動は慎んでくれ、と言うわけだけど、
初回のあの状況ではそんなこと言ってられない切羽詰った状況なわけで。

要はTPOって事だと。
(しかし陽子が自ら危険に首をつっこむようになるんだから、本当に感慨深いなあ。)

231 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:16
>226
…犬に棒っ切れを見せて→投げて→取りに行かせる(注意を向けさせる)、感じ…<陽子、水禺刀投げ棄て


232 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:19
>229
使令で足止めとか散々していたじゃん。
(運びやもやんなきゃいけないから本当に大変だよね。)
それでもおっつかなかったわけでしょ。

233 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:20
んーでも、黄昏で陽子が暗殺されかけた場面、
「抵抗ぐらいなさってください」とか「だから冗祐を離すのはおやめください、と」とかいう
台詞から察するに、「手前の身は手前で守れ」って事なんか。



234 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:22
>228
そこもおかしい。
陽子にしたら「私かいっ!!」ってツッコミいれたい気持ちだよね。

初めて読んだ時はなんともないのに、読み返すとここら一連は本当に笑える。


235 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:23
>232
一応景麒最強指令の班渠が梃子摺るんだから蠱雕って凄い妖魔なのかな…。


236 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:23
>231
その例え、上手い。(藁

237 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:25
班渠より蠱雕が凄い、って事はないだろうけど、
いくら班渠だって王と麒麟を守りつつ延々と相手をするのは辛いと思う。
キリがない、みたいな事言っていたよね。確か。


238 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:26
刀を投げた瞬間、景麒だけじゃなくてそばにいた使令や妖魔も吃驚しただろうな。

239 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:26
>>235
妖魔の強さランクわかんないよな。

図南の朱厭とか他の雑魚妖魔が逃げるくらいなのに機転でどうにかなってしまうし。

240 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:27
>>234
(・◇・)そうか!!あのシーン、 ギ ャ グ だ っ た の か ! !

…と言うのは冗談だけど。
いきなり闘えとか言われてもねぇ。
「ハァ?!」って感じにはなるなぁ。
とりあえず切羽詰って混乱錯乱状態ってぇ雰囲気はよぉくわかる。

241 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:30
>>237
そら『てめえで戦え』って感じにもなるわな。…班渠(&その他の指令)的には。

242 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:31
>240
たぶん、今とのギャップとか、お互い真剣な所とか、
状況的に陽子も景麒もああいう態度なのは仕方ない事な所とか、
そういう所がたまらなくツボにはまるんだけど、私だけかな。

243 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:34
ここまでのレスの流れ、なんとなく「慶 思い出のアルバム」って感じだ。

244 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:34
>236
…もしくは、ドッヂボールで相手を見据え→へっぽこ直球→ノーコンアウト…

とにもかくにも本当に意味の無い行動…。

245 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:36
>>243
…最終回が近いのか・…?

なんてな。

246 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:40
>244
本当に意味ないよね。(藁
しかも投げた刀を使令があわてて回収している所もうける。

247 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:40
>>242
最初の景麒って本当に性格悪そうだよなぁ。いや、単に頭が回らないだけなんだけどさ。
つーか俺個人的に、昔の陽子の喋り方がウザい。
普通の女の子の喋り言葉なんだろうが、なぜか鬱陶しく感じる。
…やはりそれも今とのギャップか。

248 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:43
>>246
…咥えて奪取、だからな…。
犬の棒投げ→キャッチ→リターン→「よく出来ました」な感じなのか…。

指令にとっては笑えないっつーか寧ろウザイ位の勢いだが。

249 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:44
>247
まあ景麒の逆切れ気味の高圧さや、
陽子の泣き喚くだけの鬱陶しさとかは、
あの状況では仕方ないとしか・・・。

でも、陽子の性格が変わって本当に良かった。(藁

250 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:47
>248
「はいやり直し」って感じでまた陽子に手渡ししてたね。(藁

使令、「勘弁してくれよ・・・。」って感じだったろうな。

251 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:48
>249
何も知らん優等生の女の子がいきなりああいう目に遭ったら、
パニック→ヒステリーとなるのもまぁ仕方ないよな。

ただ景麒は話し方教室でも通えよおまえって感じだが。
陽子はともかく、景麒はあまり改善されてない気がする。

252 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:51
>251
あの状況では景麒が苛立つ気持ちもわかるけどな。

素直な景麒っていうのも気味悪いし、あれでいいんじゃ。
皆がみんな、模範的に人道的な性格でもつまらないというか、
麒麟の中にも六太とか氾麟とか景麒みたいな性格が混じっているから面白いと思うよ。

253 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:52
>>249
景麒の、あの居丈高の態度がプライドだけは高いって雰囲気を(ry

ああ、陽子性格変わってよかったね。
つーか陽子の中の人も大変だな、全く…

ま、今の陽子の為には景麒と離れて良かったんだろーな。
あのまんまへタレ陽子が玉座に就いても第二の予王化するだけだったろうし。
景麒に八つ当たって「家に返して、普通の娘に戻して」と泣き叫ぶ陽子…
後宮に引き篭もってひたすら編物してそうな陽子…
仕舞いには(ry
……自分で考えててマジ恐いです。すいません。

254 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:53
>252
皆ちがって皆いいってやつだな。

しかし景麒がちゃんと説明できる香具師なら、月の影は
一冊で終わってたように思う。だから景麒はあの性格でよかったんだ。

255 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:55
>>253
景麒と離れてよかったって言うか剣の鞘無くしてよかったって言うか。
あの幻で自分を客観的にみれたのがよかったと思う。

256 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:55
>253
編物より、「いつか家に帰るの」とか呟きながら、
後宮に籠もってひたすら受験勉強とかしてたらかなり怖い。

257 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:56
>253
コウ王の追っ手に狙われたなかったら、実際そうなっていただろうね。
そして楽俊と出会わなかったら。
予王と陽子って資質(というか性格)は似ていたのに、
結局全く別の道を選んだわけだ。


258 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:58
>254
実際、景麒じゃなくてもあの状況下で説明できたかどうかは疑問。

259 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:58
>251
だって景麒は王宮からあんまり動いてないもん。
箱入りだから変わりようが無い。
そりゃ国務で手一杯ってのは解らなくもないけど。
ただ、もー少し主人の影響を受けてもいーんじゃない?って感じにはなる。

…ていうか景麒は話し方教室より
他人とのコミュニケーション講座にでも通った方がいいと思われ。

260 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 01:59
>256
残念ながら参考書がありません。


261 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:01
>259
考えてみれば、予王時代もそれでこけてるんだよな景麒。
お馬鹿なところがなんだか不憫だ。

262 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:02
>>258
いや、つーかそれで「なるほど。わたしは異界の王なのか。本当の故郷はそっちにあるのか。此処は居るべき場所ではなかったのだな」
とか言ってあっさり理解されても、それはそれで電波っぽくて嫌。

263 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:03
妖魔&麒麟ってあんま強くないなあ。
ケイキが苦労して落としたハンキョ(ヒョウキか?)が、
なんとか持ちこたえられるコチョウも
陽子にとっては楽なものらしいし。ま、ジョウユウだけど。
(タイキとトウテツは例外)

264 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:03
>255
禿同なんだが、あの鞘の幻は辛かったな。特に月の影前半部分。

265 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:03
>259
景麒だって予王のもとで色々苦労したでしょう。
一度は失道までしたわけだし。
苦労知らずの箱入りではけっしてないと思うよ。

実際今の陽子とは上手くいっているのだから、
彼はああいうコミニュケーションでいいのでは?

266 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:05
>262
それはアニメキャラの杉(ry

267 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:05
>>261
憐れまれている…。憐憫の神獣がその性格の拙さに憐れまれている…。
其の辺りがさらに不憫だ、景麒。

…景麒も遠甫に何か教わった方が良いんじゃないか…?

268 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:05
>261
いや、予王時代はそれでこけた、というより、
それでこけそうだったのでイメチェンしてみたら事態はより悪くなってしまった、
って感じだと・・・。

あと、既出だけど傾いたのは結局予王自身の責任かと。

269 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:07
>265
今陽子とうまくいってるのは陽子の成長に乗っかってる部分が
大きいけど、景麒自身が陽子に信頼やら思い入れが出てきたのも
あるだろうな。

暗殺未遂シーンで景麒が陽子を叱りつけた時はなんかしみじみしちゃったよ。

270 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:08
>268
イメチェンw

271 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:10
>268
うん。もちろん予王にも責任はある。
ただ王と麒麟って、
王が先をすてすて歩いていく。麒麟ついていく。それとも
王と麒麟、二人三脚って感じだから、
予王と景麒は後者で、責任は半々だろうなと思うんだ。

272 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:11
>269
陽子が景麒は麒麟なのに本当に嫌味だな、
って言ったら、景麒が
主上が頑固だからこれぐらいでいいんです、と言い返すシーンがあったけど、
二人はいいコンビだと思う。

273 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:13
>>265
確かに苦労知らずでは無いが、殆ど箱入り状態のには変わらんと思う。
否。世間知らずと言うべきか。

あのまんまのコミュニケーションでいいと申すか。
言葉足らずで説明が説明になっていない、他人に読心力を必要とさせるようなコミュニケーションで。
確かに言葉は同じでも心が通じなければ仕方が無いが、実際のコミュニケーションツールは言の葉ですよ。
思うだけで想いが届けば言葉なんて要らんが、それは年月を重ねた上での事。
いつ足りない事に後で気付くなら、もうちょっと意識するべきだと思うがね。

274 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:15
>>272
そのシーン、好きだ。
なんか微笑ましくて。

275 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:16
>271
うーん、責任半々というより、麒麟を上手くいかすかどうか
(良い信頼関係がとれているかどうか)の王の器量って感じだなあ。
責任の半分を口が悪い、という理由だけで麒麟に負わすのは酷だと思うよ。
これは景麒だけじゃなく、他の命運尽きた国の麒麟達を見ていても思うけど。
個人的には予王と、運と、そしてやはりシステムの瀬金だと思う。
(景麒をはじめとする周囲に責任がないとは言わないけど。)

276 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:19
>273
でもそれを言ったら、麒麟は胎果以外ほとんど箱入りじゃん。
景麒の性格は、箱入りだからどうこうって問題ではないでしょう。
(他の麒麟を見よ。)
彼本人に問題がないと言っているわけではないよ。

277 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:21
>275
うーん。根本的な考え方の違いだなぁ。王の器量っていえば
それまでかもしらんが、自分はどうしてもそこまで王に
責任負わせてしまうのは酷な気がするんだよ。

祥瓊が言ってたみたいに、周囲が諌める時にきちんと諌めて
やらないと駄目になるってやつが頭をよぎってさ。
諌めるってのも、相手にきちんと届いて初めて意味があることなんだよな。
だから、諌めるだけで予王の行動を変えられなかった景麒も
同罪って感じがしてしまう。

278 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:22
>>275
結局、自分の麒麟と上手く行かなかったっていうか、
麒麟と平衡感覚を保てなくなった主従関係は失敗するって感じなのか。
相互依存する事でなく、
互いが安心して背を任せられるくらい、互いを信頼出来なければ駄目だと。

279 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:30
まずはやはり、資質があるからと言ってその気のない人物に天啓を下す天のシステムが問題なわけだけど。

景麒にしろ、峯麟にしろ、コウ麟にしろ、斎麟にしろ、
上手くコミニュケーヨンを取れなかったと言う責任はあるかもしれないけど、
国を治めようと言う気がない王達と同じ罪があるとはとても思えないんだよね。

280 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:32
王の器量は良い国を作れるか否か。ただそんだけ。
結果が全てで過程、方法は問題じゃないと私は思う。

281 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:32
>>262
ぶっちゃけ、それって一昔前の少女漫画の王道だったような・・・
セーラームーン然りというか。
ま、仮に第二のセーラームーンを夢見てあそこで陽子が「YES」と言っても
待ってるのはサル、ネズミ、インコ、化け物。
・・・景王陽子に幸あれ。

282 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:32
信頼関係が結べてなかったのは泰も一緒か。
これも泰麒に責任が半分もあるとは思えない。

283 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:33
とりあえずコウ麟には責任なかったような気がする。
でも前才は…むしろ王が気の毒って感じがしたがなぁ。
きちんとした理想があってそれを叶えようとする志もあって、
それでも能力が足りなくて失敗ってのは…、残酷だなと思った。

284 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:34
>281
インコ?鸚鵡のことか?

285 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:36
>280
同意。
国が滅ぶかどうかは結局王次第だと思う。
景麒が麒麟でも、陽子は大丈夫なわけだし。
才麟が麒麟でも、黄姑は国を傾けない。

286 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:36
このいきなりなレス数…またチャットしてんのか。

287 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:37
>>285
「王は自ら斃れるもの」By 珠晶

288 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:38
>282
戴はそれなりに信頼関係なかったか?
上でも誰か言ってたけど、驍宗はもともと人に頼る性分じゃない。
その驍宗なりに、泰麒のことは破格に信頼してると思ったがな。

289 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:39
>283
いや、シショウは結局理想も志もちゃんとしていなかったからダメだったんだと。

無能さで国を傾けている時点で、王としてはアウトなんだよ。
残酷だけど。
(そういう意味では泰王も一緒。ただ、こちらは状況が特殊なので国が滅んでいないだけで・・・。)

290 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:41
驍宗の信頼って何か違うと感じるのは私だけ?
信頼してると言いつつ実は何もかも自分一人でやって失敗する例のような。

291 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:42
>>289
惨酷も何も、民にとって国を傾ける王は無用の長物。悪者ですらある。

戴の場合、あんだけ荒れてる点で滅んだ国と同義と思う。

292 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:44
>288
でも結果的に泰麒をないがしろにしていたよね。
阿選につけこまれる原因だったと思うよ。

驍宗はたぶん泰麒に限らず人をあまり信用しないんだろうけど、
それが結局あのゆがみの大元なような気がする。




293 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:45
>>290
俺もそう思う。
泰麒を鏡にして自分の姿を映してはいるようだけど、
重用な政治に関与させないというところで、
彼は一人で政治をしていたような。

でも、本当に一人で政治をしていたのは峯王仲達だな。
誰の言葉に耳を傾ける事無く、ただ己が正しいと信じて
法を作りつづけたところが。

294 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:47
うん、やっぱり
「王を諌められなかった麒麟の責任」より、
「周囲(麒麟)をないがしろにした、王の責任」の方が重いと思う。

295 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:52
王にとっての麒麟は重石みたいなもんだろ。
風で飛んでいきそうな紙を抑える為のもの。
飛んでいったら、それで御仕舞い。
その程度でしかないような気が、するのだけど。

296 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 02:58
>295
私もそう思う。
二人三脚より、重しの方がしっくりくるな。


297 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:05
>>294
まあ、等価ではないわな。

298 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:07
>294
6:4ぐらい?(藁

299 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:07
重石…それとも足枷、かな。麒麟て。
暴走しそうな力を抑える為の錘のついた足枷。
掛けられる側(王)はそれを引き摺って歩く。
でもって、歩きながら、重さを感じているうちはへいき。
問題は、錘を重いと感じなくなった時。
そして、足枷自身が弱って外れたら、アウト。
自分の身軽さに気付いて、地に足を着けようと自ら望んでもう一度掛かろうとしない限り、如何しようもならない。
…そんな感じ。

300 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:10
そもそも王と麒麟は対等ではないからなあ。
責任が五分五分なわけないと思う。

301 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:10
>298
前才王と才麟については5:5と言いたいところだが幼い麒麟にそれは酷か・・・

302 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:14
>301
シショウが無能なのが悪いと思います。

303 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:27
シショウは理想だけが高くて無能な勘違いさんなのは確かなんだが、
>295でいうところの重石が最初から軽石のような。
夢を見せてくれるって言ったのに〜て子供かよと。まぁ実際子供なんだがな。

麒麟がまだ幼いうちから王を選ぶってのはいい結果が出にくいのかなとオモタ。
延は別格なんだろうな。


304 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:31
>303
それって斎麟失道中の発言だし。
あの言動を彼女の本来の姿と考える方がおかしいんじゃ。

あと斎麟が子供であろうと王がしっかりしていれば関係なし。

305 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:34
さんざ語られてきたけど、責任を負って峯麟は馘切られたわけで。
つまりそれは彼女が二代に渡って無能の王を選んだからであり、
この麒麟は「もう駄目だ」っつーんで殺されちゃったわけね。
一応仲達の治世が三十年。前が幾つあったかしらんが
とりあえず最大五十年程度なんだろうと推測。
さて。問題は慶の麒麟。
無能な女王続きの慶で、景麒の前の主人が女王で六年。ここで陽子(女王)があぼーんした場合、
「二代に渡って無能な女王を選んだ」景麒は恐らく前条の理屈で確実にあぼーんだろう。
…崖っプチなのは奴も同じだな。

306 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:36
>303
幼い内から王を選ぶのがいい結果を出にくいわけではないと思う。
延が別格というぐらい成功率(?)が出にくいなら
泰麒が幼くして選定した時にそれらしい記述か不安な描写が出てきても
不思議じゃないし。

307 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:36
>305
才の麒麟もね。

でも、やはり峯麟は生かしとくべきだったとつくづく思うよ。
峯果の事を思うと。

308 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:38
>305
主役の麒麟だから当分は大丈夫。(マジレス)

っつーか今の展開で陽子あぽーんとありえない。

309 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:40
だから、麒麟の方の問題ではなく、
選ばれた王のほうの問題でしょう。

才麟が幼かったのが悪いんじゃなくて、
王が無能な事が国が傾いた原因なわけで。

310 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:40
>>304
>斎麟が子供であろうと王がしっかりしていれば関係なし。
同意。
延麒は30年たっても王を支えるどころか、王を必要ないと思いこんで政務から遠ざかってたし。
あの時と、黄昏下巻の玄君とのディスカッションでの政治家っぷりのギャップにくらくらしたよ。
500年経ってるんだな…としみじみ感じた。

311 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:45
六太だって今でこそ万能麒麟って事になっているわけだけど、
思えば500年以上生きているんだもんね。
昔は王の選定をけって何年も逃げ出していたり、
気軽に無防備に出かけてさらわれて周囲に迷惑かけたりしてたわけだ。

どんな麒麟だって欠点がないわけではないだろうし、
失敗だってするだろうけど、=国を滅ぼすにはならないと思うよ。
才麟も、景麒も、峯麟や泰麒も、王と天に翻弄されているんだと思う。

312 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:45
>308
机上の空論のはなしね。景麒は立場的にもう後が無いと思ったわけで。

でも二王に仕えるっつー話で、
六太が「二王に仕えた麒麟は前の主人を引き摺るから〜」っと言っていたが、
たとえばその六太が二王に仕えるよーな事に成ったらむちゃくちゃ引き摺りそうだな。
なんせ五百年て破格だし。ま、例えばの話しだけどね。
それにそー成った場合、六太は生きていないだろーし。
長い治世を引いた後の麒麟て次の王と上手く行くのかなあ。
それを考えると、麒麟は精々二人(多くて三人)くらいしか主人を持てなそうだ。

313 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:58
っつーか二君に仕える事無く息絶える麒麟の方が多そう。
才麟や景麒のように失道から復帰(王が禅譲したから)って珍しいんじゃ。
そのままコウ麟のようにお亡くなりになる事がほとんどなんでは。
どの麒麟もある意味がけっぷちだと思う。
命は王次第というか。

314 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:59
そもそも、国を治めるのは王で、実権を持つのも王なのだから、
国を治める事の出来ない麒麟が国を滅ぼす、が可変しい。
主権は王の、絶対王政なのだから、王以外の責任で国が沈む事はない。

と、すると今の戴はかなり異常。

315 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 03:59
>>313
麒麟て可哀想。(マジレス)

316 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:04
>麒麟が子供であろうと王がしっかりしていれば関係なし。

一瞬同意、と思ったけど、
最初から何でも出来る王なんていない。
王の半身である麒麟が年が若いだけでなく政治の知識もなかったらって考えると…。
官も最初から信のおける人ばかりじゃないだろうし、国を立て直すのに時間がかかるんじゃないかな。
それまでに斃れる国もあると思う…。
100%麒麟のせいじゃないとは言い切れないと思うよ。
もちろん王も麒麟も同罪だとは言わないけど。

317 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:05
>314
同意。

318 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:08
予王だけどさ、

予王を選んだのが景麒じゃなくて景『麟』だったらどうだったろう?

早い話が景麒が女だったらってことだけど。
この場合クール系だがおやさしい女になるわけだが
そうすると少しはもったんじゃなかろうか?

319 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:08
>314>317
直接的原因ではなくても間接的原因ではあると思う。
麒麟だけじゃなくて、官たちにも。

320 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:09
>>316
選ばれた王が官吏だったら政治の事に関しては、
その国の麒麟が若かろうが馬鹿だろうが関係ないだろうけどね。

例えば陽子の麒麟が若かりし泰麒だったら――もう無理だな。

321 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:09
>316
麒麟の役目は政治的な補佐ではないと思うよ。

勿論最初から何でも出来なくていいんだよ。
最低限の事ができれば。
後は学んでいけばいいわけだし。
政治的知識の欠如で滅んだ王なんていないと見たけど。

(あと、実際泰麒にしろ才麟にしろ、彼らの幼さとは無縁の所で国が傾いたわけだし。)


322 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:12
>>318
…どうだろう。
惚れて女追放、はないだろうがそれ以前に
引き篭もりっきり政治無関心だからあんまし大差なさそう、と思う。
もったとしても微々たるもんだろーな。

323 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:13
>318
予王が景麒に惚れたから景麒が失道したわけではなく、
惚れた挙句に国から女を追放しようとしたりしたから景麒が病んだわけで。
(そしてそれ以前の政治ほったらかしのツケがたまっていたってのも。)
ようは予王の根性というか意識の問題だと思うよ。
景麟でも一緒。

324 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:16
>319
峯とか見ていると、麒麟や官がどんなにしっかりしていて、
正論で必死に諌めても、所詮それを聞き入れられるかどうかは王の度量という気がするなあ。

325 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:18
>>318
女でも性格が同じじゃ滅びたと思う。
予王の場合、景麒に恋し始めたときすでに転落の道を歩んでたというか…
ところでど忘れしちゃったけど予王ってなんで死んだんだっけ?

326 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:22
>>325
失道した景麒を助ける為に、退位を願って、それが聞き届けられました。
生きながらに生まれなおして神籍に入った王は、神籍から抜かれると
その瞬間あぼーんです。
故に、予王は蓬山(だっけ?)で崩御なさいました。

327 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:25
>326
自分から退位したのか…
お答えありがとうです。

やっぱ1回読んだだけじゃダメだなあ
すぐ忘れてしまう  つД`)

328 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:26
ふむ、つまりは景麟だった場合予王は退位など願わないから
景麟も死んでるってことで景麒を景麟にすると余計悪いと・・・

329 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:28
>>326
どこでお亡くなりになったかは、しらんなぁ。
禅譲って蓬山じゃないとできないんだっけ?

>>328
景国民にとってはそうかもね。
まあ、景麟ならああいう暴挙には出なかったろうから、
もう少し長持ちしたとは思うが。
それにしても、政治に興味なし、悪徳官僚ほったらかしの状態だしな。

330 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:29
意外と景麟に惚れる百合的展開になって

国 内 か ら 男 追 放 。

益々加速度を掛けて慶は沈みましたとさ、って事にも…。

331 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:31
>>329
>悪徳官僚ほったらかし

寧ろ進んで悪辣官僚に特権だのを与えていました。
…本当に王の気質があったのか?舒覚に。

332 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:37
だから王というのは民の中からランダムで(ry

333 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:40
…GPS麒麟…
天界衛星、天意発信→麒麟アンテナ、天意電波受信→王、居場所詳細表示

っていう下らない図式が浮かんだ。>ランダムサンプリングによる王選定

334 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:41
>332
その説がホントなら面白いとは思うけど
やっぱ選ばれた王は素質は持ってると思うから
ランダム=誰にでも可能性が
みたいなのは違うと思うなあ


335 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:48
なんか話題ループしているね。

ところで女怪って麒麟が死んだ後どうなるんだろ。
他の使令のように麒麟くったりはしないんだろうけど。

336 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:49
女怪も一緒に食われるとか…んなことないか。

337 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:51
一緒に息絶えるのかな。>女怪

338 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:53
アニメでは食われてました。>女怪

…麒麟のために生きて麒麟のために死ぬんだから、麒麟が死んだら共に死にそう。
麒麟食って生きれるんなら、世の中に女怪が跋扈してるって事になるのだが。


339 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:55
あ?
麒麟のために死ぬわけじゃねーだろ。
正しくは、

「麒麟のために生まれて麒麟のために生きるんだから共に死にそう」です。

340 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:55
手元にないから確認できないけど、風の海に出てきたような。
女怪は麒麟と一緒に死ぬことになってたと思う。

341 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 04:58
…だよなあ。
だって育てて守り抜いてきたのに、死んだら食うって…凄い鬼畜な感じが…

342 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:00
>341
んーでもそれとこれとは別とか…
なんか食ったとしてもあまり違和感感じないかも私

343 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:04
私も違和感感じないな。
獣って結構そういうのいるし。前にライオンが死んだ自分の子供
食べてるのテレビで見たよ。

女怪は食べないんだろうけどね。

344 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:05
>>342
いや、だって女怪も麒麟食うって設定で、
例えば泰麒が死んだとして、あの三枝が泰麒食う…?!
いや、それ以前に合欄に一口でいかれて残ってもなさそうだが
如何よ…?


345 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:06
>344
号欄に食われるくらいならいっそ私が!
…の精神だとオモタ

346 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:08
>344
麒麟喰った傲濫って、手がつけられない妖魔になりそうだな。

347 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:09
…景麒死んだらジャッコも景麒食うんだよね…。

348 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:10
>>346
ああ、何か辿子ついでに食われそうだな。

349 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:14
景麒とか供麒とか、でかくて肉のありそうな麒麟はいいよな。
六太辺りだったら使令同士で争奪戦がおきそうだ。

350 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:17
麒麟から解放された指令=妖魔なわけだが、
妖魔って食い合ったりするのかな…。
それがありなら麒麟食った後指令の共食いが始まりそうな気が。

351 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:19
>>349
景麒は何か痩せてそうだなぁ。対して供麒は食いでがありそうだ…。

352 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:22
>350
そして食らいあった妖魔の中で、一番強い妖魔が残ると。
コ毒かよw

マジレスするなら、妖魔は場合によっては共食いするよ。
海神にも出てるし、図南にも出てた。

353 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:26
>352
そっか…。臭くても関係ない、か…。妖獣は味に頓着無いもんな。
妖魔もなさそうだし。

ところで、六太は何で麒麟の肉が旨いらしいって事を知ってたんだろ…。

354 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:31
麒麟を食うことが女怪の愛の証! という冗談はさておいて
カマキリのメスはオスを食うし、それによって受精が促進される。
女怪も麒麟を食うんじゃないかな。

ところで一番妖力がつきそうな部位ってどこだろう。
やっぱり肝かね。

355 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:32
頭部…角の辺りとか…。
麒麟て鹿と馬足して二で割った感じなんだっけ?
…じゃあ、不味い事はなさそうだな。
個人的に、腹の辺りがイケそうな気がする…。

356 :可能性としては:03/05/10 05:35
>353

1 女仙が教えた。 
2 麒麟に関する参考資料みたいなものがあってそれを六太は読んだ。
3 自分の使令の中にかつて麒麟を食った香具師がいて、味の感想を聞いた。

ぐらいじゃない?

357 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:40
2っポイな…何となく。
あとは怪談みたいなものかねえ。
『誰も居なくなったのに、話だけは残る』というか。


358 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:44
美味いとこ…腿肉とか、猫を見てても美味そうだという時はあるな。
モツも捨てがたいよな。コトコト煮ると美味しい。

>356
やっぱり4だろ。つーか、ワロタ。

359 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 05:48
>>358
指令が煮るかよ、肝!!(w

360 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 07:07
おはよう。またものすごいレスが伸びてるね。
今日休みだしヒマだから、ためしに内容をまとめてみた。

>>217-270辺り
月の影を中心にした慶の思い出アルバム。←>>243氏のレス参照。
副題:実は陽子と景麒の出会いはギャグだった。
>>271-334
王と麒麟、国を傾ける時責任の重さの所在はどちらに論。
ややループ系話。
>>335-359
麒麟と女怪と使令の関係。原作読み込んでないのがちらほら。
麒麟食いについて雑談。ネタ系レス。

こんなところかな。
大雑把なまとめなんで異論もあるかもだけど。


それから、何気に上手いね>356。座布団一枚ドウゾー ◆
怪談説も捨てがたいけど、私も4に一票(ワラ

361 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 07:49
夕べ飲み会の席で、「きりん」ってどう書くの?という話になったとき、
へへーん、おれはこのスレで何度もこの文字見てるから簡単にかけ
るよー、とばかりに手のひらにマジックで「きりん」の文字を書いた。

    馬 へ ん で

正に馬鹿。

362 :イラストに騙された名無しさん :03/05/10 08:46
>>361
イ`


363 :イラストに騙された名無しさん :03/05/10 09:38
>>360
おまい、相当ヒマだなw

364 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 12:12
あんま意味ねーし。

365 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 13:04
ここ昼間は閑散としているね…

366 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 13:34
>>356
前に使令だった妖魔が、再度使令になって、麒麟に教えた、というのはどうか。

使令であることに味をしめた妖魔なんていないのかな。

367 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 15:28
>366
「美味だったっすよ〜。」ってカンジ?


368 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 15:46
凄いレス数だな。
前半の陽子と景麒の出会い辺りは笑わせてもらったよ。
自分は全然思わなかったけど、言われてみると確かにギャグかも。

使令の話も面白かった。
後、凄く過去のスレで出た話題とかならともかく、
最近出た話題がまたループするのってどうかと・・・。

369 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 15:56
>>366
でも、使令たちは同族である妖魔のことについては一切語らないと
海神に書いてある。
そういう情報は漏らしそうになくないか?

旨いらしい、というのは六太なりの冗談なんじゃないの?

370 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 15:57
>368
忘れっぽいのサ☆

371 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 15:59
うまくもないのにその肉目当てに尽くすのも変だもんなあ…
フツーに麒麟の肉は極上だから麒麟に尽くすって感じに至ったんじゃない?

尽くすって変だな…忠誠?

372 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 16:09
>>371
食べると能力が上がるからさぁ。
透徹は麒麟を食いまくってたんじゃない?

373 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 16:10
美味しくないとギブアンドテイク、キャッチアンドリリースな関係には成れんよな・・・。

374 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 16:10
>>371
旨いかどうかは知らん。

ただ麒麟を食うのはその力を得れるから。

375 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 16:12
泰麒の指令、汕子と傲濫って汚れてるから泰麒から切り離されたけど、
あれって自然に帰ったってことなんかな?
もう呼べないなら泰麒はもうどうしようもないな

376 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 16:19
>>375
西王母だか玉葉だかが浄化するために離されてるだけ。

377 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 16:23
浄化されて帰ってきた三枝と号欄に対する大気の対応が見もの。
つーか気になる〜!早く続きを(ry

378 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 16:23
対応?態度だ…

379 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 17:16
>373
味なんか関係なく、力を得られればそれだけで十分ギブアンドテイクな
関係にはなると思う。
そもそも妖魔は味を感じることができるのだろうか。図南に出てきた朱厭
も味を感じていたと言うより「食いでがある・なし」で判断していたような。
宝玉も「何となくしゃぶっていると気持ちいい」って感じだったようだし。

>369
自分も普通に六太のブラックジョーク(皮肉かも)だと思っていたので、
ログ読んでビクーリ。そうとる人がいるとは。

380 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 17:25
朱厭って人間の肉はおいしいみたいな描写なかったっけ?
あんまり腹の足しにはならないけどその分うまいみたいな…
それが食い応えがあるってこととじゃないのかなあ



381 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 21:34
そりゃ食い応えっつーより珍味扱いじゃないか? >380

382 :ちょめ:03/05/10 21:52
じょうゆうってマズそう…

383 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 22:05
「引き裂く感触」が好きだったような

384 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 22:09
そうそう。アレ怖かったな〜

385 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 22:19
つまり、人間は妖魔にとってスルメみたいなものということでよろしいか?


386 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 22:39
どっか東南アジアの方だったかなあ、自然死したエライ尼さんを、その能力をわけてもらうために食べるという儀式をまだ実際にやってる処があってさ。
ナショナルジオグラフィックかなんかだったけど。焼いてる途中の写真がのっててスルメみたいだったわさ。
あ、でも東南アジアの某国では死刑囚の死体の干物とか見物できる国もあってさ。
何十年もたってるのにスルメのかほりがしたよ。今はサーズでいけませんな。
でも私使令が麒麟を食う設定、なにげに好きだ。ホラーから小野不由美に入った読者としては。

387 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 22:41

噛めば噛むほど味が出るってか?

388 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 22:58
引き裂くといえば車裂きの刑。
今日、法家の本を読んだら、商鞅の件があった。
彼は古代中国・秦国で、芳国の仲韃よろしく厳格で峻烈な
法制を布き、孝公の治世を支えたけれど、やはり行き過ぎ
で民の不興を買い、末路は車裂きの刑に処されたとのこと。

祥瓊が車裂きにされそうになったのも、曰くがあってのこと
みたいですね。

389 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 23:54
>379
自分もビクーリ。読解力ない人大杉。

390 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 23:57
一体どういう力が得られるのだろうか・・・
麒麟を喰った妖魔のその後の行動も気になる。

391 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 00:04
尚隆が言えば性質の悪い冗談、で済むが、でも六太が言うから、生半可にリアルで笑えない。
口調は軽いけど、ブラックジョークにしてはユーモアが無さ過ぎる。>麒麟の肉は美味い。


392 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 00:05
麒麟が病死でも妖魔はやっぱ食うんだろうか・・・

393 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 00:08
>392
病死って失道?
そりゃ食うでしょ。
(麒麟の死亡原因って失道が一番多そうだし。)
なんか悪い菌があるわけじゃないんだし。

394 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 00:19
生物は必要な栄養が含まれているものは美味しいと
感じるみたいだから、「麒麟の肉は旨い」というは
まあそうだろうと流していたが。
例えば、人間は、糖類やアミノ酸や脂質においしさを感じると言ったかんじで。

395 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 00:23
傲濫が泰麒食ったらえらいことになりそうだな
まあ、どれぐらい強くなるかにもよるけど

396 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 00:41
ジャッコみたいな弱い指令は、下手すると麒麟の肉もらえなさそうだな・・・

397 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 00:50
>396
耳ぐらいは貰えるんじゃ。
小指のつめとか。

398 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 00:56
せめてテールくらい与えて御遣りよ…

399 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 00:59
病死した麒麟は、旨いというより「良薬口に苦し」の方が
感覚的にあっている気がするが。

400 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 01:10
でもサイの覿面のサイリンの描写とか見ていると、うまいっつーか、食いたくてたまらないって状態なんではないだろうか。
たとえていえば、バンパイヤが人間の血をすうときのような感じ。
生きてくためには絶対に必要だからすうんだけど。でも飢えも手伝ってるから当然おいしく感じるみたいな。
私らでも、何日も食べてなくて飢えた状態だと当然おいしくかんじるよね。そういうイミで”うまい”んじゃないかなあ。
て、何日も食べないなんて経験ないんだけどさ。

401 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 01:18
>400
あれは特例っしょ。
急に使令が食い荒らすなんて事はない、って言っていたし。
(普段は棺の中の遺体がいつのまにか・・・って感じだったよね。)

402 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 01:23
使令達は麒麟に仕えている間ずーーっとおあずけくらってる訳か・・・。
あれ?でも全然ものを食べてないわけじゃないよね?
使令達は、普段なに食べてるんだろう?




403 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 01:29
知るかそんなもん。

404 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 01:33
麒麟の気を食ってるんだよ。

405 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 01:35
だから麒麟を食う動機としては力を得たいがダントツの第一位で
味なんぞ二の次だって、いくら旨かろうが食いもんのために下手すりゃ500年以上
も奴隷に何ぞなれるか。

406 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 01:42
お腹すいたとかおいしそうって理由じゃないよね。

407 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 01:50
長生きした麒麟のほうが力が大きいとかあるんだろうか。
・・・でなかったら、早死にしてもらったほうがウマーだと思う。

408 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 01:56
奏や延の使令は、まさか契約交わした麒麟がこんなに長く生きるとは思っていなかっただろうなあ。

409 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 02:11
早死にしそうな麒麟に狙いを定めて転々としている
麒麟ハンターなグルメ妖魔がいるかモナ〜
そしてどんどこ強力な大妖怪に…ゴウランとかって結構そのクチだったりして。

12国世界最強妖魔ってなんだろうな。九尾のキツネとかいるかもしれんな。
元はインドとはいえ、あれも中国妖怪といえなくもないし。
そーいや、竜とか鳳凰、玄武・白虎はどうだろうな。
麒麟がいる位なんだからいてもおかしかないだろ

410 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 02:23
傲濫というより、饕餮自体が凶暴な肉食獣だし(中国の幻獣だよね)
もとから使令に下せるような妖魔じゃないんじゃない?

411 :イラストに騙された名無しさん :03/05/11 02:35
普通の妖魔は普段は人や獣の肉を食べているのかな


412 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 02:50
>>410
饕餮も時代を下ると単なる妖怪の一種みたいな扱いになっちゃうけど
元はといえば黄河流域の神様ではないかと推測されているよーです。
古い青銅器に顔みたいなものが描かれているものが「饕餮文様」とか
呼ばれてます。WH判の饕餮のイラストはまんま饕餮文様ですね。

検索エンジンで「饕餮」を検索してみるといろいろ出てきますよー。
饕餮がとりついたり、自殺に導いたりする能力があるなんてのも出て
くるねー。

413 : :03/05/11 02:50
李斎とともに泰麒は、泰王の救出に成功

泰王が、延王に頼んで、出師してもらう

戴国首都決戦

泰王と阿選の一騎打ち 延王、景王立ち会う

相打ち

李斎、新泰王即位


414 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 03:02
東側には海客、西側には山客が流れて来るってことは常世は日本海にある(あるっていうか…異次元空間として?)イメージがあったんですが、実際そのような描写って本文にありましたっけ?
こないだ大学の講議で聞いたんですが、江戸時代以前の日本地図には日本海側に「雁の道」という架空の国が描かれていて、「雁の道=常世」説というのもあるそうです…
ってこんな話はこのスレの皆様はとっくに周知なんでしょうけど。。


415 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 03:10
>>353
そろそろマジレスしてみる
延麒六太が麒麟は旨いらしいとした理由は
骨の欠片程度しか残らないほど綺麗サッパリ
食べられてしまうからだろ
4.骨までしゃぶる行為=「旨そう」って表現になった

416 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 03:15
麒麟は肉食じゃないので肉は美味しいと思う
麒麟の精力を取り込める血の滴るような
麒麟のレアステーキ・・・
旨そうじゃないか

≪メニューの一例≫
采麟とマッシュルームのホワイトクリーム煮込み
氾麟の頬肉とフォアグラのテリーヌ
廉麟の胸肉の蒸焼き
景麒のレバーベルリン風
供麒フィレ肉のステーキ、オレンジソース
泰麒のあばら肉のロース、茸入りクリームソース、ジャガイモのスライス添え

417 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 03:17
つまんねー。

418 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 03:27
>>417
チャット化阻止に成功しましたが何か?

419 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 03:51
GHシリーズ再開が無理なら天才安原を海客にして登場させてください。

420 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 05:22
>418
は?

421 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 06:37
>409
鳳凰と玄武は、いるじゃない。

422 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 11:15
竜王ってつよそうだね

423 :bloom:03/05/11 11:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

424 :”管理”人:03/05/11 11:30
☆☆☆広告掲載で知らずに副収入が☆☆☆
http://look3.info/kurikuri/
↑上記無料出会いサイトのいちばん上にPC用の申し込みサイト
があります。そのまま進んでください。

☆☆☆完全無料の出会いサイトです☆☆☆
http://look3.info/kurikuri/
↑広告収入がはいるため、↑は完全無料で利用できます。
他有料サイトと違い、出入り人数が半端じゃありません!!

425 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 11:32
>>100

426 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 13:09
イイ感じ!
http://zoetakami.fc2web.com/

427 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 23:27
>>409
>12国世界最強妖魔ってなんだろうな。
アニメ話で悪いが、妖魔を食べる妖魔ってのが
「月の影」で出てきたよ。
竜みたいだったよ。

そう言えば「図南」に出てきた門を守る爺さんも
確か竜だったような・・・

428 :イラストに騙された名無しさん:03/05/11 23:53
今日は閑散としてるな。

429 :192:03/05/11 23:55
>>428
ここ1,2週間が異常だっただけ。これがフツーだろ

430 :429:03/05/11 23:55
クッキー食い残しスマソ

431 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 00:03
十二国記の妖魔ってあまりモンスターっぽくないよね
普通の人でも寄って集ればなんとか倒せるレベルだし、(饕餮除く)
あの世界の人達にとってみれば
ちょっと図体がでかくて凶暴なとりさん、いぬさんって感じなのかな?
まあ、リアリティがあって好みなんだけどね

432 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 00:20
>431
(゚Д゚)ハァ?

433 :172:03/05/12 00:21
アニメ版妖魔は異常にでかいんだけど、
原作もあの大きさで想定されてるのかな?

434 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 00:22
一軍でもかなわない奴が結構いる。
ちっちゃいの殺すとでっかいのが沸いてくる。
捕まえると死ぬが、殺そうとしてもなかなか死なない。

俺がその世界にいることを想像すると
こんな不気味な生き物がとりさん、いぬさんの延長線上位置するとは思えん

435 :433:03/05/12 00:22
172ってなんだ、漏れ(w
間違えた。


436 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 00:26
妖魔ってリアリティもへったくれも無い、怖〜い生き物の印象があるんだけど…。

437 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 00:38
とりあえず、出会えば100%死が待ってるような・・・
よほどのやつじゃないと妖魔と戦って勝てることはないだろう

438 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 00:48
とりさんいぬさん、つーよりフジサファリ公園を生身で武器無しで歩くのに似てるかと。

439 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 01:01
飛鼠なら倒せそう。

440 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 01:34
>>439
でも、噛まれると意外に痛い。…感じ。

441 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 01:34
飛鼠って怖いのかなあ

442 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 01:43
>>441
無論殺せばボス飛鼠がやってくるからとってもこあい。

443 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 02:33
数年ぶりに悪霊シリーズ読んでみたら
文体がどうのこうの無関係に内容が  痛  い
小学校の時はあんなに夢中になったのに…

444 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 02:41
少女の視点とか夢中になった過去の自分とか。
子供の思考を温かく見守れるか痛く感じるか
の踏絵ですな。

445 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 04:45
ラクシュンになら勝てる自信満々!(´∀`)

446 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 05:07
半獣は妖魔じゃねえ。

447 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 07:41
ボス飛鼠って、見た目楽俊な気が・・・

448 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 09:23
新刊いつでんだ?

449 :動画直リン:03/05/12 09:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

450 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 11:49
>>447
ワロタ

451 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 12:42
>445
あのかわいさに勝てるヤシなんぞいません 。・゚つД`)゚・。

452 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 12:51
ラクシュン可愛いか?でかいドブネズミだぞ?

453 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 12:53
でもドブネズミとちがってふかふかなんだよ。
子パンダとか、動くぬいぐるみみたいなもん。無条件に可愛い。

454 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 13:15
>453
同士よ!
このスレじゃ楽俊人気ないのかな…
カショの山田絵楽俊はもうかわいくてしょうがなかったよ
リアルねずみは苦手なんだけど楽俊は別w

455 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 13:33
楽俊はそこら中にフンをする

456 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 13:52
ところで陽子とか鈴は日本語で喋ってるんだよね
でも相手には翻訳されて聞こえる
すると相手に聞こえる喋ってる内容に陽子達の口パクは
合ってないように見えるんだろうね

457 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 13:52
半獣差別ハンタイ(`・ω・´)ノ

458 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 13:54
音が変換されるなら映像も変換されてるかも

459 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 14:34
イコーク堂のように音がずれて聞こえたりして。

そうするとバレバレだから仙と分かりやすくて大変w

460 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 15:08
読唇術試みる訳じゃなし普通口の動きなんぞ気にするか?

461 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 15:20
新刊はいつだろー

462 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 15:28
>>456
百年前と今の日本語じゃ随分違っているから、
あの二人の間でも「翻訳」が働いていると思うんだけど…

463 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 15:52
ラクシュンは、おしり拭かない。

464 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 16:19
半獣差別ハンタイ(`・ω・´)ノ

465 :イラストに騙された名無しさん :03/05/12 16:28
>>463
とゆーか、手がケツに届かない。バッチィ。

466 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 17:09
>462
しかも陽子は、標準語で鈴は、群馬弁?
ちなみに陽子の荷物を盗んだ松山は、高知弁

アニメで松山は、高知弁でしゃべっていた。


467 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 17:09
おまいら。
百年前の(おそらくは東北の)田舎娘と、現代の女子高生の言葉が通じる以前に
500年前の中国地方のお偉方の言葉が通じる事実に気づけ。

468 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 17:43
>464
釣りだ。釣られんな。

469 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 17:45
>467
それも翻訳で無問題。便利だな翻訳機能。方言もばっちり。

470 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 18:18
陽子と景麒が学校で始めて有った時
「許す」と言う前に使令の「タイホ」て言葉が陽子に聞えていたな
ドラえもん並に便利な翻訳機能だな。


471 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 19:44
>>467
>>469のレスを念頭に、もう一回原作読み直してみよう。

472 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 19:46
>470
あれは妖魔や指令にも翻訳機能があるからでしょう。

473 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 19:52
壁落人も神仙や妖魔は言葉が通じると言っていたな。

474 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 20:45
書き込む前に考えろ読み返せって奴多いな・・・。

475 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 20:48
>>470
カタカナだから、単に音として聞こえてただけでない?
こちらに概念のない言葉はそのまま聞こえるでしょ。

476 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 21:01
>470
>472でFA
ただの海客だった鈴にも仙の言葉は通じた。


477 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 22:07
女怪は麒麟の乳母なんだよね。
汕子の乳房って獣の下半分についてる。
泰麒にお乳を上げることは出来なかったが、
赤ん坊麒麟の泰麒が、汕子のお乳を飲んでいるの図は
想像するとなんて可愛いんだ。
とそこまで考えて、芥瑚って人間の上半身に乳房があるのか、
てことは景麒は…と想像してしまった漏れは逝ってきまつ。

478 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 22:33
赤ん坊麒麟で想像すりゃ、どのキャラでもおかしくないだろ。

479 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 22:34
>477
5歳ごろまでは、けものの姿なのでご安心を


480 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 23:17
だんだんひとがたを取るようになって、定着していくんだよね。
麒麟の言葉に関しての記述はなかったよなあ。
たとえば人がたになるとしゃべるとか。
ということは、みんな鳴いているんだろうか(w

481 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 23:25
成長した景麒や供麒を見て、女仙達は

「麒麟の時はあんなに可愛かったのに・・・・。」

とか思ってそう。

482 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 23:29
>481
麒麟でない時なんてないんだけど・・・幼少の時の間違いかな。

483 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 23:30
>482
失礼。ケモノ姿ってこと。

484 :イラストに騙された名無しさん:03/05/12 23:42
果たして、景麒に可愛い時代なんてものが存在するのか…?

485 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 00:33
泰麒が5歳以前に帰ってたら、むこうに渡った後はけもの姿だったのかな

486 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 00:38
六太がそうだろ

487 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 00:55
>484
チビケモノ時代は流石に可愛かったんじゃ。

488 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 01:00
>487
(´_ゝ`)ふーん。

489 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 01:01
なんか、イヤーなガキだったような気がする〜 w

490 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 01:08
生まれたてのケモノは大抵可愛いのではないかと。

人型に変化する前は、どの麒麟も可愛かったんじゃ?
(景麒が特に可愛いと言っているんじゃないべ。)

491 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 01:14
>489
少なくとも、人型をとりはじめ、言語を喋るようになってからの景麒は、
泰麒のような素直なガキでなかったのは確かだろう。

女仙的問題児bPは六太だろうが・・・・。

492 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 01:19
ひねくれちゃいないだろうけど何考えてるかわかんない
静かなガキだったろうと思う>ケイキ

493 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 01:23
景麒はカイコがクールに育て過ぎちゃったんだよ。
やっぱり麒麟の性格って、女怪や女仙の育て方によるのかな?

494 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 01:27
愛想がないだけって気もする。
その事は女仙たちもわかっていて可愛がっていたんじゃないか?
「風の迷宮〜」見ていると、女仙達が気軽にからかったり軽口叩いたりしているし。

たぶん、六太や泰麒は特例なんじゃ。
胎果が特別表情豊なんだと。

495 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 01:33
>>494
氾麟も十分豊かだと思うが・・・
胎果では普通で氾麟が特殊なのだろうか。

496 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 01:37
>495
そうだね、氾麟も。
それにある意味景麒みたいな無愛想なのもまた特例なのかも。

采麟や宗麟、廉麟、供麒みたいな穏やかな気性が標準的麒麟なんじゃ。

497 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 02:10
デンパキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!

氾麟は実は胎果、しかも崑崙に流れた胎果かも??

498 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 02:14
泰麒が流されていなかったら景麒と一緒に蓬山に居た筈なんだよなぁ。
年下の麒麟が居れば景麒の性格にも影響あったかもな。
それとも全く離れ離れで暮らすのかね。

499 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 02:27
>497
>496は、胎果じゃないけど、氾麟は特例かもね、と言っているんじゃ・・・。

つーかデンパって自分のこと・・・・?

500 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 02:29
>498
泰麒だって蓬莱に流れていなかったらまた違う性格になっていたと思うがどうだろう。

501 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 02:30
>499
>495をビビッと脳内変換なさったって事でしょう

502 :497:03/05/13 03:09
おおスマンスマン、ナイスデンパが俺の中に入ったのさぁ。お騒がせスマソ。
495や496もスマンカッタ。饕餮に睨まれて逝ってくらァ。

503 :イラストに騙された名無しさん :03/05/13 04:08
今年中に出るのか…?

504 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 04:42
王を選定出来る麒麟が二人以上蓬山にいる場合の、昇山の季節って賑やかそうだ。

蓬盧宮でお香を上げるのも、国別に列が別れてそう。

逆に麒麟が一人も居ないときの蓬山って、女仙は何して暮らしてるですかね。
下手すれば数十年間、女だけでボ〜と暮らすことに。娯楽少なそうだし。

505 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 06:09
イメージ的に六太て女仙や玄君の胸やお尻を触っていそうだな。

506 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 09:10
くれよんろくちゃん



…あいつ、ほんとにゾウさんとかやってそうだ

507 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 09:38
…こっちに来て、テレビを見て、学習した成果を蓬山で披露。(w

508 :イラストに騙された名無しさん :03/05/13 10:43
>>495
>氾麟も十分豊か

そうか、氾麟タンは巨乳だったんでつね。(;´Д`)ハァハァ

509 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 11:15
あれだよ。どんな子だって子供は可愛いよ。特に自分が育ててる子供はさ。
でもこれがさ、5歳くらいから憎らしくなって来るんだ・・・ふぅ。

510 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 11:41
>508
スレンダーなイメージだなあ・・・。

塙麟や宗麟のように妙齢の麒麟は結構豊満そうな気もするけど。

511 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 12:13
麒麟は二形の生き物なんだっけ。
じゃあ人間の男としての感情ももってて、獣としての感情ももってる?
陽子が景麒に抱きついたらドッキーンとかなるんかいな

512 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 12:23
「主上、おたわむれを」とクールに言われておしまいだろう>景麒
どっきーんとするのは供麒かな。

513 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 12:33
ずいぶんとまあキモイ妄想であふれかえってるなあおい。

514 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 13:20
ある意味バイリンガルっぽいな。麒麟。

515 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 13:58
バイリンガルっちゅうよりも翻訳こんにゃくじゃないけ?


516 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 14:01
<人間の男としての感情も
六太とかどうなんでしょうね。
永遠の思春期?

517 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 14:02
>>509
じゃ、ちょうど転変する頃に憎たらしくなるんですな。

518 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 14:27
六太は500歳になっても童貞か・・・(; ´Д⊂

519 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 14:32
中身の成長や態度って、外見に影響されてるよな。
六太や奏とかの年寄りたちって年齢関係なく外見年齢の喋りだし。

520 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 14:32
sage

521 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 17:00
またループの悪寒

522 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 17:41
ループするときは多分新しい人が話してるんだろう
ほっておくが吉

523 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 19:39
>>521
ループしても良いでしょ。
新規ファンが新たにレスつけてるんだから。
>>522
>ほっておくが吉
何で?
新しかろうが古かろうが十二国記と小野ファンである事には変わりないんだから
答えてあげれば良いじゃないか。
と言いながら自分はそれほど詳しくないので答えられないんだが・・・。
正直、ループだ、ほっておけだ、言う人が多いのは何で?
煽り、荒らしなら兎も角。

524 :523:03/05/13 19:42
あっ、多いってのは2ちゃんの中で、ってことです。
このスレは、ってことじゃないです。
実際、スレの住人なんて入れ替わりあるんだから
ループOKだと思うんだけど。


525 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 19:49
>>523
「煽り、荒らしをするな」って意味だろ>ほっとけ

526 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 20:06
アニメの新シリーズは、「乗月」全1話、「東の海神 西の滄海」全5話に成ります。

527 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 21:07
発刊ペースが遅いから、ループはしょうがない事ですよね。
むしろファンが増えている事を喜ぶべきであると思います。

528 :527:03/05/13 21:10
あ・・・・、新作が読みたくない訳ないんですけどね!
でも、スレが無くなるよりはイイ・・・・・・・・・。
はぁぁ・・・・新作の話で盛り上がりたいです・・・・・・(T_T)

529 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 21:14
>>526
続きが黄昏〜にならなかったのは
小野さんが続きを書いてるから待って、としたのか
アニメで終らせる為にラストまで考えているから待って、としたのか・・・。
なんて考えてしまう今日この頃です。

530 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 21:18
今日本屋に貼ってあったPOPを見たらシリーズ累計507万部に増えてた
こないだまで460万部(本の帯)だったのに・・・。

531 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 21:22
>>526
ちょっと待て、あわせて6話だけ?

+「図南の翼」7話で13話とかじゃないのか?

532 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 21:25
>>531
多分、その後夏休みになるんじゃないの?
去年も夏は休止してたよね。

533 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 21:27
ああ、なるほど。

534 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 21:31
「乗月」いいね。早くみたい。

535 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 21:34
>530
その内の2冊は、俺だな「図南の翼」と「華胥の幽夢」買ったから。

>531
NHKの公式サイトに告知されていたよ「図南の翼」については、何の話も無い。

536 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 22:17
図南は映画化をコソーリ希望。

ところで、景麒は蝕を起こしてコウに損害を与えた(月の影〜)。
人死にも出たようだけど、これってルール違反にならなかったのかな?


537 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 22:28
それこそしょうがないとしかいいようがないと思う。
元をたどれば塙王が悪いんだし。
(それをいったら泰麒を迎えにいった時の損害はどうなるんだ・・・。)

538 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 22:35
王師を送り込んだわけではないからルール違反にはならない。


539 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 22:50
結果見りゃわかんだろ、ルール違反だったかどうかなんて。


540 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 22:56
胎果の王が出てしまうのだからな。
麒麟は王のためにいるんだし。
蝕で他国に被害が出てしまっても、仕方あるまい。
蝕は天ですら意のままにならないのだから。

541 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 22:57
>536

> ところで、景麒は蝕を起こしてコウに損害を与えた(月の影〜)。
> 人死にも出たようだけど、これってルール違反にならなかったのかな?

正確には、景麒が王(陽子)を連れて来たから
麒麟だけなら蝕も大した事が無いが
王が常世と蓬莱を行き来すると大災害になる。

「魔性の子」のラストでは、高潮が来て300人近い人が死にました。


542 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 23:51
今日の放送を見て疑問
「図南」では犬狼真君に祈ってたけど、あれって信仰があるってことじゃ・・・
常世人はリアリストみたいな言われ方してたけど、実は楽俊だけ?

543 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 00:01
というより黄朱だけ?信心深いの。

544 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 00:26
信仰が無いわけではないでしょう。
子宝を願う時は天帝に祈るように。


545 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 00:30
犬狼真君はたまに本当に出てきて助けてくれるから、
リアリストでも信仰したくなるかも・・・

546 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 00:45
楽俊は祈るなら努力すればいい、みたいなこといっていたよね。
努力じゃどうしようもない状態で祈ってもいいじゃん。

>544
同意。

547 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 00:57
仏教が伝わってるみたいだけど、やっぱ仏教徒とかいるのかなぁ?
そもそも仏教はどんな扱われ方をしてるんだろか・・

548 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 01:02
>>545
助けてもらうには王様級の運気が必要だと思うが。

549 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 01:15
犬狼真君も実在して、しかも黄朱の民を助けてくれたことが
あるから、加護を祈り感謝するのはアリなのでは。
信仰とはちょっと違うんじゃない?

一般人は、神が本当にいるのかは半信半疑かもしれないけど、
黄朱の民は神がいること知ってるんだよね。

550 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 01:24
黄朱ってかっこいい、生き方が。

551 :動画直リン:03/05/14 01:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

552 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 01:55
>>546
まぁ、楽俊の価値観=全員の価値観って訳じゃなかろうしね。
楽俊がリアリストなだけかも知れんし。
ただ、豊作や学業成就は自分の努力次第である程度満たせるから
祈願などしないけど、妖魔や黄海の中でのことにかんしては
努力したってどうにもならないから、祈願して神仙にすがるしか
ない、っていう価値観が多い、という風に考える人が多い、
ってことなんじゃないのかな。

それはそうと、出来るだけageるのやめれ。>>551みたいのが来るから。
なるべくsage進行でヨロ。

553 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:03
すっかり話が変わってすまんのだが
前景王・舒覚の『舒』って、本姓ではないのかな?
あっちの人はいくつも姓があってよくわからないんだけど。
偽王は舒覚の妹の舒栄なんだよね。
でも、あそこの世界では次王は決して同姓の者は就かないでしょ?
それなのに麦州侯以外の州侯がみんな偽王軍に下ってる。
まさか州侯が、そんな基本的な決まりごとを知らないとも思えないし。
氏とかいうやつなのかな?

554 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:10

麒麟がいたからです。

555 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:13
>>553
王は世襲ではないから、王の親族だからといって王の資格がある
とは言えない。
しかし、王の親族だからといって麒麟に選ばれないとも限らない、
ってこったな。そんな例が実際にあるのかどうかは知らんが。
ましてや、しゃべれない状態とはいえ、景麒が舒栄のもとにいて、
しかも舒栄が自分は王なんだ、って言われたら、普通の
民は、それを信じるしかないだろう。
もっとも、陽子が立ち上がらなかったとしても、長期間
景麒があんな状態だったとしたら、舒栄が偽王ではないかと
疑う諸侯も出てきただろうが・・・。

ところで、いくつも姓がある、って、有るのか?
あったっけ? 俺が忘れてるだけ?

556 :555:03/05/14 02:15
日本語的におかしいので>>555を訂正。
6行目、(誤)舒栄が自分は王なんだ→(正)舒栄に自分は王なんだ


557 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:27
>>555
いや、親族とかではなくて、『現王と同姓の者が次王になることはない』
っていう理が、あの世界にはあるんだよ。遠甫が言ってた。
州侯くらいの地位だったら、そんな理は知ってて当然だと思ったんだ。
だから麒麟が側にいたとしても、『それは絶対おかしい』
って思わなかったのかな、と。

あと姓だけど、生まれた時の本姓と、大人になってから自分で選ぶ氏
があるみたいだよ。

558 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:27
>>555
本姓と、一般的に呼ばれる姓があるはず。
後者は、「中嶋」とか「小松」とか「乍」とかかな?


559 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:29
>>557
その理がどの程度浸透しているか、という問題もあるな。
これも散々ループな話だが。

560 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:36
>>557
なるほど、細部までは覚えていなかった。
ご指摘ありがとう。
俺も結構忘れてる部分あるな。

しかし、そんな理があるんじゃ、王が倒れたときにその王と
同姓のものは昇山しようという気にすらなれないな・・・。
どうしたもんだか。

561 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:40
>>557
てか同じ姓では王になれないなんて「まあそんなもん」くらいの認識だろ。
州侯つったって天帝にそう言明されてる訳じゃなし、同姓が次王になると国が滅ぶとか切実な訳でもなし。
現実に麒麟が使えてる(要に見える)事に比べりゃ瑣末な事情と。


562 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:50
>>561
いや、理なんだから、切実も何も、不可能なんだって・・・。
こっちの世界で水を使っても火をおこせないようなモンだよ。

563 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:57
>>561
それをどこまで認識してるかに寄るでしょ。
麒麟が王以外に傅かないのだって理なんだから。
相反する理のどっちに説得力があるかという話だよ。

564 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 02:57
>>559
ああ、浸透度ってのはあるかもね。
ただ一般の民草はともかく、州侯程の者達がよく解ってない
ってのことはあるんだろうか。
だから舒ってのは本姓ではないのではないかと…。

565 :563:03/05/14 03:01
>>562
への間違いでツ。

566 :564:03/05/14 03:06
あ、いや待てよ。舒が本姓でない、ってことはないか。
どこの王様も本姓で紹介されてるから。
そうなると563ちゃんの言ってることが説得力があるなぁ…

567 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 03:33
麒麟もいる、金もある兵力もある(あったかどうか知らんが)大義もあったんだろう。
もしかしたら民草を扇動したのかもしれない。
しようと思ったら囚人の熱狂からでも革命は起こるもんだ。

568 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 05:04
密かに塙王の後ろ盾もあったしなー。
アニメだとその辺、遠甫つながりで多少の説明あった気がする。
松塾が襲撃された理由のひとつだったはず(全部じゃないよ)。

要するにやっぱり浸透度の問題みたいだった。
同姓の人間が王になれないというのは、民草はあまり知らない
事実っぽい(知識のある人は除く)。
でも、やはり官吏なんかだと知ってる人もいるらしい。
偽王が立ったときに味方した人の中には、は偽王だと知っていながら
味方した人もいたのだな。
なのに、松塾は同姓の人間は次の王のなれないと教えてしまっていた。
民草に理を教える松塾が邪魔→松塾アボーンという流れだったらしい。
松塾アボーンがいつだったかははっきり覚えてないんだけどね。

569 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 11:26
>>558
「中嶋」とか「小松」は本姓じゃないかな?
ところで、一般的に呼ばれる姓って何なのかな?字みたいに、後付けのものなんだろうか?
例.驍宗は乍県を治めていたから姓が乍になったとか

570 :イラストに騙された名無しさん :03/05/14 14:37
性って確か両親のをどっちか貰う、って設定じゃなかったっけ?
予王が父親ので、舒栄が母親のだったら問題ないかと…
確か才もそんな感じで。

571 :イラストに騙された名無しさん :03/05/14 14:37
漢字違うし…性→姓。確かにどっちか貰うなあ…

572 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 14:39
>569
この話題過去ログのどこかで出てたような…どのあたりか思い出せないが。

乍は氏(うじ)のことじゃなかったっけか。
成人するまでは戸籍上の姓名で通す。
名と字(呼び名)は、人によって一致したりばらばらだったり。

それで、成人してからは自分で氏を選んで氏字を名乗る。
だから「乍驍宗」は「氏字」だと思ったんだけど。そして本姓はまた別にあると。
風の迷宮と黄昏の岸が手許にないから、書いてて自信ない。(;´д`)
自信ないまま例あげてみると、

劉紫=氏名 劉李斎=氏字 と、こういう感覚。

誰か姓名のこときっちり分かってる香具師フォローキボンヌ。
黄昏の阿選のミスリードにかかることなのかもしれんとも思ってるんだが。

573 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 14:56
>>570
講談社文庫版「風の万里〜」下巻p66
「婚姻すればどちらかがどちらかの籍に入る。本人たちの姓は変わらんが、
 戸籍がどちらかの下に統合されるのじゃ。子供は必ずその統合された戸籍にある姓を継ぐ。」

なので連れ子とかを考えない場合、兄弟姉妹の姓は同じと考えられ。
才の場合は、日本で母方の叔母と苗字が違うとかそういう理屈。たぶん。

574 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 17:00
小野不由美新刊2004年3月予定
十二国記 「夕月の炎」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ソース tp://www7.plala.or.jp/hourou/about.html

575 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 17:11
>>574 ( ´_ゝ`)フーン


576 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 17:15
>>568
>同姓の人間が王になれないというのは、民草はあまり知らない
>事実っぽい(知識のある人は除く)。
それなりの位を持つ官吏の中にさえも、麒麟を捕えた者が王になる、
と本気で信じてるヴァカがいるくらいだし。

>偽王が立ったときに味方した人の中には、は偽王だと知っていながら
>味方した人もいたのだな。
ドラマCDの話で恐縮だが、「姉妹王」で、舒栄を偽王と知りつつ、
靖共が王宮に迎え入れる場面がある。傀儡として最適だからだろう。
最初に舒栄を担ぎ上げた州候は、舒栄の愛人と思われ。

577 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 17:27
くっそ騙された〜(*゚Д゚)ゴルァ!!

578 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 17:28
(⊃д`)

579 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 17:35

    /;;;;;;;;;;;    /  /                       .ヽ, \
   /;;;;;;;;;;;    /  /        /∧               ヽ, ヽ,
   /;;;;;;;;;;;    /  /        / / ヽ/l               ヽ ヽ,
  /;;;;;;;;;;    /          ./ ./    i       ヽ        i  i
  i;;;;;;;;;;    i          //     i        ヽ       i  i
  i;;;;;;;;    .i          /,       i          i       i   i
  i;;;;;;;            ./=、ヽ,      i         i        i   i
   i     i       /   ヽ,ヽ,    i i   i    i         i   i
 .  i  il  i     i /,, ==;;、、, ヾ ;;   ヽ iヽ   i   iヽ       i   i
   i  il  i     ヽ《´¨ ,;−;;、 ヾ,, `ヾ__   ヽ iヾ,   iヽ i i      ノ   i
   .i      i   iヽ ゝ,、( ○ ゚)  ヽ,`::    ヾi ヽ, iV_-=.i     /   /
    丶  i       i ヽ,ゝ,~゙−-':、,,,       i  __-==-、i    /    /
     \ ヽ      \ ヽ,ゝ,             /O゚ )  ';; i  /i   /
     ヽ\   ヾ   ヽ, ヽゝ_             `';;_ノ_..;;   i / i  /
      ヽ \   ヾ   ヽ, ` ゝ         l       /V/ i/
       ヾ ヽ,   丶  __>          l     /  /
        ゞl~l,` ̄''─--ゝ   、__      ´ _」    ∠___//
        /  ヽ,        `、`ー-、,,__ __,,,.  <二/-/
        /     ヽ,        ヽ,,,   ,,,/  _,:''~
      /       ヽ,       -- ̄  _,-''´  >574とっと死になさいこのチンカス。
     ./           ヽ,       ,.: '´
   ./               ヽ ,___,,,;ィ´
  ./                 /


580 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 18:01
>579
こんなも杉本が正しく頼もしく見えたことはない。

581 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 23:23
今日、「風の海…」を読み終えて思ったのですが、
驍宗様は、黄海で計都を捕らえた後、慣らしながら下山したという事でよろしい
のでしょうか?(玉でほろ酔いにさせても無理がありそう)
それとも、大暴れするのを無理矢理引きずっていったのでしょうか?
(もっと無理がありそう)
麻酔銃も無し、檻を持参するのも大変だろう。
どうでもいい事ですが、気になったのでちょっと。




582 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 00:36
1日で帰らにゃならんからね。ほろ酔いにさせたのを無理やり連れてったんでしょ。
・・・あれ? 計都のときは山に篭ってたんだっけ?

583 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 01:20
仙籍返上して修行してた時に捕らえたとか。

584 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 10:25
氏姓制度に関しては、むしろ宮城谷昌光あたりを読んでみることをお勧めする。
ぶっちゃけ言えば、日本に苗字と名字があったようなもんだろ。
小松、中嶋は苗字、源、藤原は名字。
>>552
確かに決して信心深くない日本の一般市民から見ても
リアリスト、時にはエゴイストと映る十二国の民はかわいくない存在に映るだろうな。
宗教は確かに悪い部分も多々あるが、ゴソの町の門を妖魔に対して閉めたり
「隣人愛」みたいなのがないのはやはりいやなもんだ。

585 :_:03/05/15 10:27
  ∧_∧
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz03.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz10.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz08.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz09.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz06.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz05.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz01.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz02.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz07.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz04.html

586 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 15:52
アプロダ立てました
「ライトノベルの画像総合」 
ttp://moe.homelinux.net/cache/res209612c2s1.html

587 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 17:32
ライトノベル板の住人の方に質問が有るけど
アニメの犬狼真君と夕暉て似ていないか?
犬狼真君 
ttp://www.12kokuki.com/chara/images/chara2/zenshin/shinkun.gif
夕暉
ttp://www.12kokuki.com/chara/images/chara2/zenshin/sekki.gif
見れないときは、公式サイト赤子鳳声で見て下さい。

588 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 17:55
アニメ板で利いてみれば?

589 :587:03/05/15 18:04
>588
7月から始まるアニメの新シリーズが「東の海神 西の滄海」なので
六太が慶国に来て夕暉の顔を見て更夜の事を思い出して話が始まる
見たいな妄想が浮かんだので原作をよく読んだ人の
感想を効いてみたいと思ったので…

590 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 19:41
>589
原作とアニメ絡めた話したいんなら、ネタバレスレ逝った方がええよ。

591 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 19:57
ちなみに原作では六太と夕暉は面識は無いと思うぞ。


592 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 20:24
蓬山って、昔は泰山って名前だったんだよね。
でも戴の国氏が代から泰に変ったんで、
泰王を憚って蓬山に変えた…。
でもさ、代から泰に変ったのって
あの時の王様が蓬山に殴り込みしたからなんだよね。
ああ、なんだか皮肉な気がするよ…。

593 :イラストに騙された名無しさん :03/05/15 22:36
>>592
「泰」という名前が過去のいやな出来事を思い出させる。
           ↓
おまえは罰としてそのいやな出来事を思い出させる「泰」を名乗っていなさい。

みたいなもんかと思っていたけど。


594 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 22:53
>>539
なるほど!そんな見方があったとは。
ますます皮肉だ。
でもだとしたら、戴(泰)はほんとに不吉な国だ。

595 :594:03/05/15 22:56
あ…♭
539へじゃなくて、593へのレスです。

596 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 22:57
陽子の胸ってゴイス?
それともひんぬー?

597 :イラストに騙された名無しさん :03/05/15 23:11
>>596
行水シーンからすると、貧乳だろ。

598 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 23:14
『風の万里』で、祥瓊が紫望と初めて会った時
紫望は『王を信ぜよ、とおっしゃる方もいるので信じたいとは思ってる』
てなことを言っていた。
祥瓊は、紫望を使っている上の人…浩瀚のことだと思っていた節があるけど、
信ぜよと言ったのは遠甫だったのかもしれない。
どちらが言ったとしても、それぞれに味わいがあるから良いけれど。

599 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 23:29
>>596
ゴイスだと剣の邪魔にならないか?

600 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 23:38
>>584
アニメの楽俊を見てて思ったのだが
神頼みしないのは、楽俊のみの哲学であって
十二国人共通の認識ではないのでは?
黄海での安全を祈るときは犬狼真君に神頼みするし、
他ならぬ楽俊の話にも「子供を欲しいときは某帝、
豊作祈るときは某帝」って触れてるし・・・・

601 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 23:39
剣をふるうのが本職ではないから。

602 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 23:42
>>598
柴望ね。誰かと思った>紫望

603 :イラストに騙された名無しさん:03/05/15 23:44
>>600
少し前に同じ意見が出てる。>>552辺り。

604 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:14
「月の影」に感動し、よし次は、と「東の海神」を購入。

何か、後から膝かっくんをやられたような気分。
「東の」ファンの人いたら、気を悪くするかもしれないけど、
男性キャラばかりになると、どうしてこう、うそ臭いというか、空虚な
感じになっちゃうんだろう。
カッコイイ台詞だけが、プカプカ宙に浮いてて、そこに人間がいないような
気がした。
「月の…」で陽子と絡んでる男性キャラは、それなりに魅力的だと思った
んだけどな。
私一人の勝手な意見で申し訳無い。
「東の…」読み終えて、ちょっとショックだったので、書き込みました。


605 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:18
「月の〜」で絡んでくるのって楽俊と景麒の事?
「東の〜」で魅力がないと思うのは尚隆とか六太とか更夜の事?

まあ個人の感想なんて人それぞれだから、悪いんだけど、っていう事もないと思うけど。
貴方がけなしても別に誰も傷ついたりしないよ。

606 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:36
そうそう。この作家、男性キャラが下手、というのが共通認識だし。
しかし月の影だと松山老人、ウゴウの港の役人、
最後まで陽子を女だと気づかなかった気のいい船乗りたち、壁先生と
これだけ絡んでくるキャラはいる。
松山老人、結構好きだし、うまいと思うんだけど。
漏れも同郷同姓の「松山」だからってこともあるけどさ。

607 :604:03/05/16 00:37
>>605
「月の…」で魅力的だったのは、楽俊、尚隆。
「東の…」で魅力無かったのは、尚隆とその家臣と、悪役の人です。

「東」の主人公って、尚隆でしょうか?
尚隆って、主役を張る人では無い気がするんですよね。
500年前から既に完成されてる。成長もしなければ堕落もしない。
変化しない人間って、感情移入しづらいもんなぁ。



608 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:39
>607
主役は尚隆、というより尚隆と六太なんだと思う。


609 :604:03/05/16 00:41
>>606
そうそう!忘れてました。松山さんはよかったです、うん。

610 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:42
それをいったら「女」だって上手い人ではないと思うよ。
なんつーか、「性別」を意識しない方がいい作家さんだと思う。


611 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:48
>>610
まさに陽子がそれだ。

612 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:51
李斎もそうだな。


613 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:51
主役は神と麒麟・・・確かに人間はいない罠。

614 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:52
成長する物語が好きな人もいるし、スーパーマンみたいな人が豪快に
状況を切り開く物語が好きな人もいるってこった。

>>604氏は茅田砂胡作品読めないかもね。

自分も弱かった人間が成長していく物語のほうが好きだけど、
強さに理由がある場合は嫌いじゃない。

615 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:56
>スーパーマンみたいな人が豪快に状況を切り開く物語

某テニス漫画を思い出しました・・・・

616 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:58
>>614
面白い例えだな。

尚隆はウォルか・・・

617 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 00:58
500年も王朝が続いていて、息もぴったりな延の主従だけど、
最初からそうじゃなかったというのがわかって私は面白かったな。
特に六太があんなに尚隆に不信感丸出しだったとは・・・。

あれは「六太と尚隆(の信頼関係?)」の成長モノなんだと思っていた。

618 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 01:20
あれの主役は六太かと思ってたよ

619 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 01:27
私もそう思ってた。ほとんど六太視点で話が進んでるし

620 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 01:34
俺も六太かと。
だって主観が殆ど六太だ。

621 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 02:06
主役は六太。
そう考えるとちゃんと主人公成長しているね。

622 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 02:07
>>610
>「性別」を意識しない方がいい作家さんだと思う。
「男らしい」「女らしい」生々しい情念をあんまり書かないからね。

で、そういう所も十二国らしいなあ、とも俺は思う。
子供を作るのに、女が10ヶ月も身動き取れなくなるわけじゃないし
男と女で就ける仕事に差があるわけでもないし
そういう世界の男女差なんて、精々触ったら固いか柔らかいか位の違いじゃなかろうか。
だから性格的にもさばけてるじゃないかと。

あんまり関係ないんだけどさ、東の〜はあんまり好きじゃなかったし
主要人物にもそんなに思い入れなかったんだけど
図南と黄昏〜読んでたら、グッときてしまったよ。
犬狼真君とか、黄昏〜下巻の玄君と六太の会話、蓬莱に渡った尚隆の4行のモノローグ。
そこに500年って時間を凄く感じた。

623 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 02:46
>606
勝手に共通認識にしないで下さい。

624 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 03:32
>622

は げ ど う

>623
同意。

625 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 11:00
「東の海神」の番外みたいな「漂泊」は好き。
尚隆も悩むんだなあ、と。

626 :小麦タソ:03/05/16 11:17
尚隆は剣術に関しては一番らしいけどそれは単体で?ヒンマンは使ってないのか?

627 :bloom:03/05/16 11:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

628 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 12:24
ヒンマン使って一番じゃ詐欺だよ。

629 :イラストに騙された名無しさん :03/05/16 12:43
東の海神〜で思ったけど、
もしあそこで斡由が反乱起こさなかったら、漉水はどうなってたんだろう…

630 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 14:07
図南より海神の方が断然好きな漏れには厳しい流れだな・・・(´・ω・`)

631 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 14:19
>630
素直にアニメ化を喜びなよヾ(´∀`)ノワーイ


632 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 15:18
どこでもああいう人っているんだなあ。

633 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 16:05
>625
悩むというか後悔が大きかったんだなと思った。
何も知らんねーちゃんに例え話で昔語りして、
わざわざ自分と斡由と引き比べる尋ね方して。

多分自分のほうが間違ってたと責められたかったんだろうな。

634 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 16:16
まったく関係ないけどねーちゃんをちゃんねらーと読んでしまった…。


635 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 17:15
小野主上、長者番付入ったかなぁ。

636 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 17:24
>635
俺も気になるがゲームや映画でヒットを飛ばさない限り難しいだろう。
ただし所得は、大きく伸びたはず。

637 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 18:36
>>634
ワロタ

638 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 18:59
主上、京都府高額納税者ランキング文筆美術家部門、堂々のトップオメ 約四千万だって 他の方々 二位 市田ひろみ 二千六百万 三位 瀬戸内寂聴 千九百万

639 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 19:00
主上、京都府高額納税者ランキング文筆美術家部門、堂々のトップオメ
約四千万だって
他の方々
二位 市田ひろみ
二千六百万
三位 瀬戸内寂聴
千九百万


640 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 19:19
ライトノベル作家って、アニメ化しないとトップ10に入らないよな・・・
ファンタジーブームだし、普通にもっと売れてもいいと思うのに。

641 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 19:23
活字を読まない読めない子供が増えたこともあるかと思われ

642 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 20:31
>>641
勝手にきめんな。純文学に流れてんのかもしれねーだろ。

643 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 20:44
>642
実際そういう統計でてるんだよ。どこで見たか忘れたので
超マイナーな団体の超個人的な統計かもしらんが。

644 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 21:38
>>642
実際にそういう統計がでていますがなにか?
つーかニュースくらい見ろYO!!!

645 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 21:42
子供の活字離れが進んでいるという話はよく出るな。
一ヶ月に一度も本を読まない人が全体の何%かとか出てたのを見たことがあるよ。

646 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 21:46
お子様にはラノベより純文学のほうがとっつき難いだろう…

647 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 21:54
去年のことは知らないんだけど、京都では毎年トップなの?
少しばかりうれしいんだけど、当然の結果?

648 :イラストに騙された名無しさん:03/05/16 23:16
今年は全国の作家部門でも第十位

649 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 00:04



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )<こうして主上は儲かり新刊は出ませんでしたとさ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        


650 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 00:06
     ゜       ゜

    ( д) 

651 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 00:19
本は 図書室 図書館 古本屋
があるから広く読まれていても音楽程は
儲からない。

652 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 00:21
>>635
 【作家】     所得税額

1(1)西村京太郎 14,029
2(2)宮部みゆき 13,719
3(4)内田 康夫  9,732
4(―)村上 春樹  9,589
5(3)赤川 次郎  8,234
6(―)北方 謙三  5,156
7(7)江国 香織  4,504
8(―)唯川  恵  4,396
9(10)東野 圭吾 4,149



10(―)小野不由美 3,989

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

     キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

653 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 00:27
神坂一以来だ、ラノベ作家見たの。

654 :イラストに騙された名無しさん :03/05/17 00:31
>>652
やっぱ、アニメ効果だろな。書かなくても売れて売れて・・・

655 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 00:45
笑いが止まらないが筆が止まると。

656 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 00:47
>>655
ワラタ

657 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 02:29
>>655
全然ワラエナイ

658 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 03:12
なに、筆が止まるのは今に始まったことでもあるまい。

659 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 05:30
小野主上やったなアニメ化の効果恐るべし

小野女史が家を新築するて話が有ったけど完全に十二国記御殿だな。

660 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 08:51
新聞には「屍鬼が売れた」からと載っている

661 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 09:31
>>653
田中芳樹は?

662 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 10:04
新刊でなかったら主上の血を吸いに逝きます

663 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 10:07
ミザリーかよ、続編欲しくて作者を(ry

そういや主上はキング好きだよな

664 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 10:45
葉書に一言「ミザリー」と書いたファンレターを送る。


……シャレにならん。

665 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 10:48
>>664
それ、ファンレターっつーより既に脅迫状に近くないか…?

666 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 10:51
「月」→「東」ときて、
昨晩「魔性の子」を読み、再び心臓打ち抜かれました。
「風の海…」(順番、これでOKですよね)を早く読みたくて堪らないの
ですが、ちょっと不安が。
アニメで「風の海」を見た友人が、「泰王は、自信過剰なだけのクソ」
と言い放っていたのを思い出したんです。
もっと素晴らしい人がいたのに、その人が王じゃなくて悔しいとか。
私は取り合えずアニメは後回しにして、小説の方を読みたいと思うのですが
「風」って、原作もそんなにイタい展開なんですか?
今すぐ読みたいけど、「魔性」で盛り上がった気分が壊れるのも恐い。
あつかましいようですが、他の方の感想も聞きたいので、
「まあまあ面白かったよ」
「やめとけ、後悔する」
等、一言(できればネタバレなしで)お願いできませんか?

667 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 10:54
>>666
全部読め。カキコはそれからで

668 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 11:08
>666
ここで「面白い」と薦めても、所詮は一個人の感想にすぎないからな。
他人の感想なんか当てにならない。
あんた自身が読んでどう感じるかの問題だ。まず嫁。

669 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 11:16
ガイエや温帯やカヤタじゃないんだから、既刊全部読むのは特に問題無いぞ。
全部読んでないのにネタバレ多数のこのスレに来るって時点で、
理性を疑いたいけどな…。

670 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 12:01
>>669

>ガイエや温帯やカヤタじゃないんだから

・・・ワラタw。 でも挙げられてるやつのシリーズ読んだら警戒したくなる気持ちも分かるな。


671 :イラストに騙された名無しさん :03/05/17 12:04
>>666
面白い面白くないはともかく、アニメと原作はかなりニュアンスが違う。

672 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 13:19
先程、恥かしいカキコをしてしまった666です。
某シリーズを読んで、谷底に突き落とされた気分を味わった事があって、つい…
結局我慢できず、昼を待たずに本屋へ走り、今、上巻を読んでます。
(おお、これが蓬山か…!)
既刊全部読んだら、またここに来たいと思います。
レス下さった皆さん、ありがとうございました。

673 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 13:40
なんか嬉しいな。
自分がはまった時も、どんどん読みたいって毎日本屋行って
全巻そろえたり、読み終わるのもったいないとか思ってた。
当時リア高だったから陽子や広瀬の心理描写が痛かった。

674 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 16:09
>666
原作とアニメの泰王は少し違う。
アニメの泰王は原作のいいシーンが軒並みカットされていた。
少なくとも原作の泰王はアニメよりましだと思う。

675 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 16:26
まあ、本とにゴウランにブッ飛ばされてたからな

676 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 16:59
>666
既刊全部読んで早くおいで。

677 :イラストにだまされた名無しさん:03/05/17 18:29
>>675
ワロタ。

678 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 22:45
外伝でいいから、もう一度、黄海が舞台の話を読みたい。
黄海の里に暮らす人々にも興味がある。
あの過酷な環境の中、子を望み、育てるってすごい。
「わーい、卵果が実ったぞ!」と喜んだ次の日に、父ちゃん妖魔にやられて
あぼーん、なんてざらにありそう。
たとえ子供が無事生まれても、まだ子供のうちに剛氏の弟子になって黄海に
入るわけでしょ、無事大人になれる子の方が少なかったりして。
自分が黄朱の女だったら、絶対子供いらん!だろうなぁ。



679 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 23:50
むしろ、だからこそ子供が欲しい、と思うかも。
自分が荒野に倒れても、子供はすくすく育っている。
それにあの世界で子供がいるということは、天に善人だと認められた証。
自分たちを門地を持たぬ浮民とみなす彼ら彼女らにとって、
その意味は限りなく大きいと思う。

680 :イラストに騙された名無しさん:03/05/17 23:59
そういえば卵果が実った後、両親が死んだりしたらどうなるのだろう?
腐って落ちるのか。

681 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 00:03
常世ってさ、願わないと子供が授からないから、出生率が蓬莱よりすっげー低くなるよね。
できちゃった結婚とか、望まれなかった子供とかないはずだから。
少子化は問題にならないのかしら。

で、子供が生まれるのは、きちんと夫婦の契りを結んで、里木に願った場合だけだから
完全な明るい家族計画ができるわけだ。

だとすると、王がいなくて荒廃している国で、敢えて子供を生んで生活のために子供を捨てる
ってのは行動としてはありえないんじゃなかろうか。つらい生活をしているときには
望まなきゃいいわけだから。

東西を再読してるんだが、子供を捨てた香具師が街にいっぱいいたってわめいている女の
台詞を見てちょっと疑問に思った。荒廃してるのにわざわざ子供つくんなよって。
常世って血縁関係を考慮しないらしいからなおさら不思議だ。

がいしゅつか?

682 :イラストに騙された名無しさん :03/05/18 00:04
>>680
その疑問、過去ログで何度もでているけどはっきりしたことは分からないみたい。


683 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 00:28
>>681
ある種の「本能」として組み込まれてるとか?
子を願わずにはいられない、と。
あーでも、そうでない人も多そうだし、やっぱり謎だね。

684 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 00:50
セクースによって子供ができるのではないとはいえ、ヒトという
種族を残そうとする本能はごく普通にあると思われ。
まあ、あっちでは血は関係ないから、「自分の血を残したい」
とは思わないだろうけど。

東西の話に限定するなら、麒麟が生まれたってことで、これからは
生活も良くなるだろうと、早めに子供祈願した夫婦もいたんでないの?
ところが六太の前の麒麟は王を選ばないままアボーンしちゃうし、
六太は六太で蝕にあうわで貧困はますます酷くなる一方だったと。

685 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 02:13
あの世界は性別が分かれてる意味がないような・・・

686 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 03:37
>>685
答えは貴方(男と仮定)の中にある。
Q.男性が子供を産めるようになったら男性とSEXしてもいいと思いますか?

687 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 05:12
685じゃないけど

>686
もともとそういう世界なら、性別なんて分け方は特に必要ないのでは?
そうなると、胸がふくらんでるだの性器の違いだのは、
ただの個人的特長ってだけになるんじゃないでしょうか?
そういう世界だったら、多分現在同性されてる同士での性交も
それ程抵抗なく行える世界になってると思いますが。
同性の恋愛が禁忌になったのって、西洋文化に影響されてる100年程度からだっていうし。
そういうのって環境によるもんでしょ。

ネタにマジレススマソ。
おまけにスレ違いか?重ねてスマソ


688 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 06:20
衆道がもてはやされた時代もあったね。
尚隆が生きた時代なんてまさにそうだし。

689 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 07:36
というか原作では売春宿があったくらいで
その他の描写ではセクースが存在するのか匂わせてすらいないので・・・

690 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 12:00
>689
うむ。
残念ながら今のところ妄想補完に頼るしかない問題ですな。

691 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 17:41
作家長者番付で10位…

692 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 19:06
主役級に肉欲の強いキャラでも出てくれば
あの世界での性関係の詳しい事もわかるんだろうけどね
みなさん適度にストイックなんで設定だけ描写するために
そんな人出すのも不自然な気するし
そういう話書く作者じゃないし
たぶん最後まで妄想補完しかできないと思うな…

693 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 19:22
でもせっかく後宮があるんだから
宮一杯に美女を集めてる王が一人くらいいてもいいのに
何のための後宮だよ

694 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 19:23
宗王はああ見えて影で女を囲いまくり

・・・無理だ・・・

695 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 19:34
>>693
歴代の王には、後宮一杯に美姫を侍らせていた人も居たようだけどね。
現在の、もう出演してる王の中には居ないみたいだよね。
柳とか舜はどうなんだろう。
舜は女王って噂あるけど、じゃ若い衆を囲ってるとかさ。

696 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 19:42
後宮はあるけど、そこでの女性の権力争いってのも
こっちの世界に比べたら薄い感じだな。
何人もの後宮の女性が王の子供を産む…
というか作ることがないから。
後宮での権勢が、後の王位継承に関係ないなら
政治争いの種にはならないだろうし。

697 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 20:18
宦官もいなそうだね。

698 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 20:25
通じることは出来ても子供が出来ないから
囲い込むことの最大の理由はクリアできるものね<宦官

699 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 20:39
実際、王者が美女を何人も侍らせたのって
一つには自分の血統を残し、子孫が絶えるのを防ぐため。
一つには生まれた王子・王女を外交の道具として用いるためだよな。
十二国の場合、血統は意味を持たないし外交は無きに等しい。
すると本当に、王が趣味で「美女を集めるぞ」と言い出さない限り、後宮なんて出来ない。
まあ、例えば奸臣が、出世のために美女を差し出す、なんてこともあるかもしれないけども。
普通の民として生まれ育った大多数の王にとって、
あの世界でも一夫多妻というのはわかりにくい状況ではなかろうか。

700 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 20:59
なるほど。なんか納得。
でもそう考えるとほんとに後宮宝の持ち腐れだな(´・ω・`)

701 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 21:06
だから閉鎖されたり潰されて畑にされたり

702 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 21:20
天帝にしてみれば、必要だと思ったから作った訳だよね、後宮。
天帝って、案外・・・




703 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 21:38
天帝が肉欲の強いタイプだったりして(w

話は変わるが、あの世界では人間以外は勝手に野木に生るんだよね。
てことは、環境破壊や汚染や乱獲による絶滅種とかはないのかしらん。

704 :イラストに騙された名無しさん :03/05/18 21:58
結婚することなく王になった場合にはもう結婚することは出来ない。
しかし王になる前に結婚していればそれが解消されることは無い。

とすると王になってから新たに子供が出来るということはあり得るのかな?


705 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 22:23
できる。
確か図南だったと思うけど、「王宮の奥にある里木は、*王の子供を
実らせる*ほか、新しい動植物の実も生る(天に祈ればね)」
みたいな記述があった。

706 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 22:24
>704
王宮の里木は王が自分の子や新しい作物を願うもの、と「万里」にあったよ。

つまり、宗王夫妻が願えばいまからでも文姫の弟か妹かは出来るわけだな。


707 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 22:48
そう考えると、未婚で王になった人は可哀想な気がするね。
同じ王でも、絶対に子供は作れないわけだし。
子供欲しくない人はともかく、子供好きな人なんかは辛そう。
予王なんかはそのタイプだよね。

708 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 23:06
話の腰折ってスマソ
十二国の世界って子供はちゃんと赤ん坊から育てるわけだよね?
でも女の人母乳はでるの?子供生んだわけでもないのに

709 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 23:07
予王が子持ち=配偶者アリだったら、益々酷い事になってそうだな。



710 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 23:13
>707でも案外あちらの人はそうは思わないかも。

遺伝子や何やらが全くないわけだし、私とこの人の子供が欲しいっていうより
天に親として認められることは誇らしいだとか、そういう感じでしょ。
もちろん子供が欲しい育てたいという人はたくさんいるだろうけど
それが養子でも構わないって人もあちらには多そう。想像だけどね。

711 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 23:32
>708
出ます
天のお恵みと言う奴です。

712 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 23:55
>>708
乳も出れば妊娠線も出来ると。
しかしそれこそ天に認められた証、とか言って喜びそうだ。
>>707
そう思うからこそ「王にとって国民こそ息子であり娘」という考えで慰めるわけだろ。
陽子にも結婚願望、子育て願望あったと思うし、それをなだめた言葉。

713 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 00:05
親兄弟でも血ぃは繋がってないんだよな。
「自分以外の人間は他人」って感じが強調されるな。
でもどっちにしろ木から生まれてくるんだから
なんか、ある意味人類皆兄弟的だ。

714 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 00:56
>712
いや、そんなのはわかってますが……
んなきれい事で慰められるようなレベルじゃないぐらい
子供が欲しい人の話ですよ。

まあ、そういう人は、ある程度治世が安定したら、養子をとるなり
なんなりして疑似子育てして自分を慰めるのかも知れないが。
……しかし、里木に子供が生るあの世界では、赤ん坊の頃から
養子にするのは難しそうですな。

715 :イラストに騙された名無しさん :03/05/19 01:38
最初っからそんな人間に天啓降りないと思うが。
それにあっちの世界では、自分の子を自分が産みたいって感覚がまるでないんだから、
>んなきれい事で慰められるようなレベルじゃないぐらい
>子供が欲しい
こんな人間発生しえないと思う。
いたとしてもアンタの言うとおり養子でもなんでも貰うんじゃないの?
大体切実に子供を願うのって夫婦とかになった後だし。

陽子は桂桂で我慢しる。

716 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 01:57
天啓が何で降りるかわかんないんだから、降りないとは限らないっしょ。
あと、自分が産む子供だから子供が欲しい、じゃなくて、ただただ子供が
好きで子供が欲しいって人も世の中には存在します。
男にも子供好きはいるしね。

まあ、この辺のことはどうせ答えの出ない可能性の話なので。
あるかもしれないし、ないかもしれない。
でも、もし、今までに失道した王の中で、こういったことが原因で壊れた
王がいたのなら切ないなと。
予王がこれに近いんだけどね。

717 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 02:09
>716
個人の幸せと王としての幸せって、あんまり重ならないもんね。

延王が持ちこたえてるのは、これが重なってる部分が大きいからだろうな。

718 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 02:15
>715
自分が生まなくても、自分の子供が欲しいと普通に願うと思います。
だからこそ、里木にみんな願を掛けるのでしょう。
こっちの世界みたいに、欲望の結果として生まれることもある
のでない分、子供が欲しいと思う人の想いは強いかも。

>716
結婚さえしていれば、叶えられる願望ですもんね。
システムの穴かも。

719 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 05:52
天啓はどうかわからないけど、養子もらうとかそこまで自分の子供に執着する人は
結構さっさと倒れる王にしかなれない気がする。
需要あるかどうか知らないけど孤児院充実させるくらいでちょうどいいのかな、と
個人的には思う。

720 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 06:53
アニメの十二国記にハマッテ小説版を一気に全部読んじゃいました。
工房の時に授業で遠藤周作の小説を読まさせられて以来、
4年ぶり位に小説を読んだんだけど、産まれ初めて小説が面白いということを知りました。
十二国記フリーク向けに何か面白い小説等ありましたら教えてください。

721 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 07:03
そもそも激務であるはずの王に、子育てにかまける時間なんてあるのかな?
宗王一家や延王ほど治世が安定していればともかく。
>>717
親兄弟でも敵対する、親族は最も頼りになる味方であり、また最も恐るべき敵、
という倫理観の支配していた生粋の戦国武将上がりだしな。
妻は親父の愛妾、息子は弟、という状況で結婚したいと考えるほうが・・・
そもそも彼にとって結婚は領主の義務であり、碌な思い出もなかっただろうし、
必要だとは考えなかったろうね。
>>720
チャイニーズファンタジーつながりということで、武侠小説か水滸伝でも読んでみたら?
でなければこの人の著作を一通り読むことをお勧めする。
ああ、「魔性の子」という長編は忘れずに。あれは十二国の外伝だから。
まあ、順番だとかどういう風に読めば面白いとか、ここの過去ログには乗ってるが、本の読み方は闊達自在、
好きに読んでくれ。

どうでもいいが、小松家を滅ぼした戦国大名って、やはり時期的に尼子氏だったのかな?
信長の時代よりは前だろ、延王が十二国に渡ったのって。

722 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 07:15
>>721
村上水軍じゃなかった?
うろ覚えなんで、間違ってたらスマソ

723 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 09:34
村上だね、東の海神のP170あたり。
毛利元就が出てくるちょっと前ぐらいかな? と適当な事を言ってみる。

724 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 09:54
>718
>結婚さえしていれば、叶えられる願望ですもんね。
>システムの穴かも。

いや自分は子供が欲しくても、結婚相手が「子供なんていらねーよ」というタイプだったら叶えられんでしょ。
両親揃って願わないとダメらしいし。



725 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 10:32
>721
激務であるはずの廉王は、毎日農作業に精出しているわけですが(w
あそこって治世何年ぐらいなんだろうね。何となく長そうなイメージ
あったけど、3年前(月影から逆算で)乱があったぐらいだから、もしか
してまだ10年とかそこらなのかな。

>724
そんな相手とは、そもそもケコーンしてないのでは。

ふと思った。
今のところ治世が成功してる王は、王になる前とそんなに変わらない
生活してる人が多いような……。
あ、でも珠晶がいたか>例外

726 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 10:37
>>722-723
村上水軍なら、バックは三次か河野かもな。十河家の領地に近かったはず。
そういえば六太って応仁の乱で焼け出されたんだっけ?
ということは、まだ15世紀。元就どころか、親父も生まれてない頃だ。

727 :小麦タソ:03/05/19 10:39
生理とかはあるのか?意味ないから無いか。もしあったら麒麟は月一で病気になっちゃうしね。
男は射精するのか?もししたら「なんだこれ?」とか思わないのか?

728 :_:03/05/19 10:42
  ∧_∧    http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/
 ( ・∀・)/< こんなモノ見つけたっち♪
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch01.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch09.html
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch05.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2chz08.html
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch06.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch10.html
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch04.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch03.html
http://togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch02.html
http://www.togoshi.ginza.st/hiroyuki/2ch07.html

729 :723:03/05/19 11:05
>>726
む。大河ドラマで元就の兄が応仁の乱に駆り出されたと思っていたが、
ちょっとぐぐったら半世紀はズレてる。我ながら恥ずかしい香具師だ。回線切って吊ってくる。

730 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 11:44
何処の国でも同じだろうけど
王が失道すると官の箍が弱くなって不正が横行してそれが二十年ぐらい続くし
王が代わると甘い汁をすする人たちも代わるから新王が立つとどうしても騒乱が起こるな
王が倒れて逆に結束が固まった芳国は、むしろ珍しい例かも

731 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 12:07
成功したかどうかはともかく、前芳王は民だけじゃなく官も腐敗できないよう
がんじがらめな法を作ってたから、
奸臣はいても、官の横行は最小限に抑えられてたんじゃないかな。
あと、王を「悪」と定義して、討つことで官は結束できたんだろう。

>729
気にすんな。ひとつ賢くなったと思えばいいさ。

732 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 13:00
前芳王って「乗月」読んでると
すごく惜しいよなぁと思いました。
人に厳しいけど、それ以上に自分に厳しく出来る人って
スゴイと思うし。

どんな王もいい王になる可能性はあるんだろうに。
ちょっとしたことなのかなぁ。


733 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 13:35
>>732
妻の選び方は問題あったけどな

734 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 13:44
>733
佳花は、今のところ十二国記悪女伝説のbPだからな

735 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 13:54
>734
叙栄はどうよ?

十二国悪女列伝とかあったら面白いかもな。

736 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 13:58
>732
自分に厳しいのはいいけど、自分のやってることの
結果に客観性が持てないのは駄目だろうね。
正しいと思う政策を取ってうまく行かないなら、
そこから軌道修正していければよかったんだろうけど。
性格は違うけど、前才王と似てるよな。

737 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 14:33
偽王舒栄の乱でどの位の死者が出たか知らないけど
人口の10分の1を死に追い込んだ佳花の罪は、重いな。

738 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 18:44
舒栄の乱は戦闘だから玉砕とか焼き討ちみたいなエグイ事になってない限り
戦死者は戦闘参加者の1部。
多くても万いくかどうかじゃないかな?
佳花と比べれば罪は軽いよね。

739 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 19:17
>十二国悪女列伝
田中芳樹が・・・いや、もはや何も言うまい。
>>738
随分と民衆も死んでるような気がする。
いや、あくまで気がするだけだが、中国風の戦争ってどうしても血なまぐささが漂うんだよな。

740 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 19:49
>738
舒栄&塙王etc.が邪魔しなかったら、陽子は少なくとも半年は早く即位できていたはず。
その間にいっそう国土は荒れて、妖魔は増えて…と考えると
舒栄のせいで死んだ者の数はおびただしいだろう。
彼女の罪は軽くはないと思うよ。


741 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 20:21
こんな感じかな?
1位 芳国王后佳花
2位 偽王舒栄
3位 予王舒覚

742 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 20:32
でも陽子が半年早く即位してたら、悪女ランキング2位は陽子だったかも

743 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 20:40
悪女つーか「使えない王」ランキングのワーストに入るだろう…・

744 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 20:56
祥瓊もネズミに遇ってなかったらランク入りしてただろうな

745 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 20:57
前功王とかこういうワースト表作ってそうだ・・。


746 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 21:07
どうでもいいけど「使えない王」ランキングのワーストなら
いい王になっちゃうんじゃないのか

747 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 21:48
今、夜道を歩いていてふと思いついた。
随分前のここのスレで、小野さんのインタビュー記事が載っていた。
今後の展開の鍵を握る人物について、ちょっとネタばれ的なやつ。
『…とある海客が、とある王と出会い、とある麒麟と再会し…』
このとある海客が重要人物らしいけど、もしかして広瀬?

ただ…広瀬が海客になるとしたら、あの時の蝕なんだろうけど、
これって慎重にいかないと、ご都合主義で浮薄な展開になってしまう恐れが…。
いや仮に広瀬だとしての話。

748 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:04
>747
「魔性の子」のラストを見る限り行方がわからなくなったのは、高里要一人だけだからな



749 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:22
>>748
そう、それも引っかかることの一つだしね。
でも、現状で、海客として流れ着いて、とある麒麟と『再会』
っていうと、かな〜り限られた人物ってことにはなる。

750 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:27
海客が麒麟に再会なんて、他には「鈴が采麟に再会」ぐらいしか思いつかんぞ。

751 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:34
>>750
うん、もう出演済みのキャラだとそういうことになっちゃうよね。
新しいキャラで、蓬莱で麒麟に会うとしたって
じゃ何かい?峯麒にでも会うのかい?って。

752 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:34
アニメなら杉本も有りだろうけど原作では、ありえない話だからな…

753 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:36
でもそういえば峯麒って、
崑崙に流されたふうな描写じゃなかったっけ。

754 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:41
陽子がぎょうそうに出会って泰麒に再開。

755 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:46
>>753
流されたのは峯果じゃなかったっけ?

756 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:46
>747
昔のインタビューだからね。

その人物は多分広瀬だと思われるけど、
実際に黄昏でその役を振り分けられたのは李斎と思われる。

757 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:47
>>754
うむ…まぁ陽子も海客には違いない。
かく言う私も、最初あのインタビュー記事読んだ時は、
『…陽子が延王に出会って景麒と再会?』って思ったよ。

758 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 22:51
>>755
ああそうそう、流されたのは峯果。
でももう蓬莱だか崑崙だかでは、生まれてるんだろうなぁ…と。
生きていれば五つかな?

>>756
そうか。昔の構想か…。
まぁ、あの広瀬が常世に行って、あれだけの人々を
揺さぶり突き動かす程のバイタリティーがあるとも思えないし。

759 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 23:01
芳の今までの成り行きと現状からして、この国が今後の展開に
大きく関わってきてもおかしくないような気がするような・・・


760 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 23:05
崑崙育ちの麒麟も見てみたいね。

761 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 23:22
>>760
「〜〜アルヨ」とか喋ってたら、禿しく萎え

762 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 23:23
>>795
このまま、中途半端に麒麟が見つからないままラストに突入…
ってのも考え難いよね。麒麟がいないってだけで十分思わせぶりだし。
芳の次王は、月渓なんだろうか…。
それともやっぱり、どんな大儀であっても、
弑逆の盟主は王にはなれないものなんだろうか。

763 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 23:35
さっきようやく魔性の子読みあわったよ…人間ってホント怖いわ…。
ところで表紙の黒髪の女性だけどあれって範の宝重(だっけ?)を身に着けた
廉麟かなあ?他に思い当たるキャラがいないんだけど。

764 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 23:41
廉麟だぁ、廉麟だぁ!

765 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 23:50
>>762
天綱に「弑逆はダメですよ」と書かれていなければ無問題だろう。
それなら単に道義的な問題に過ぎないし。
でも、峯麒が無事に帰還→月渓登極→芳国再興になったらそれで終わりなわけで、
峯麒の問題がこじれて芳が天綱の犠牲になっていく、といった展開に・・・
なるのかなあ。

766 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 23:55
最後には、十二国のシステム自体が変わってしまう、という話も
聞いた事がある。

767 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 00:35
なんだか昔の才王スポンジ化の話を見ると
ウィルス対策よし ファイアーウォールよし ブラクラチェックよし
で2ちゃんを見てて
「可哀想なこの子に寄付を!!!」リンクを踏んでグロ画像ってパターンを思い出した

768 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 01:00
>>767
ブッ!コーンスープ噴いちゃった!

769 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 01:03
>>765
実直で誠実な人達が、必死に足掻いてもがいて
なのに天は一片の慈悲も垂れることなく
蟻地獄に沈んでいく芳…
なんかとっても小野さんチックかも。

770 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 01:09
芳が惨いことになってクローズアップされると、
祥瓊が大きく出てくることになるかもしれない。
最終的に主要キャラ80%死亡…とかいう展開になったらどうしよう…。

771 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 01:19
昔、雁では43年ばかり王が居なかった時代がある。
芳にも持ち堪えてもらいたいものだ。

772 :イラストに騙された名無しさん :03/05/20 01:58
>>771
かなりひどい状態になったけどね


773 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 02:16
死んじった巧王って楽俊のとーちゃんなの?
海客、半獣嫌いってのは、自分とこの子供が半獣が半獣だなんて認めたくない
ということの反動からきた行動かと思ったんだけど?
膨大な過去スレを読む途中で挫折したので、どこかであった話かもしれんけど。

774 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 02:25
そんな描写ありましたっけ。
楽俊物語にそんな風に絡むキャラじゃないと思ってたけど

775 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 02:31
>773
そんな描写はない。
もう一度読み直せ。妄想とごっちゃになっているぞ。

776 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 02:32
>>773
巧王がいくつの時に王になって治世が何年続いたか考えてみたことある?

楽俊もかーちゃんも実は仙ですか そうですか

777 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 02:53
楽俊が張姓なのは、「こんなに賢くて慈悲深いやつでも、
天帝が王になれないって言ってるんだから、なれないのよ!」
っつー小野イズムの一環でしょう?

778 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 04:28
読者からの、楽俊を巧の王にして、という注文を封殺するため。

779 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 05:58
でもよく考えると血統なんてない世界なのに
なんで前王と同じ姓の者は次王になれないんだろう?

賢くて慈悲深いとんでもない傑物が
ただ王と同じ姓だから、と言う理由だけで
次王になれなかった、ということが
イパーイ有るような気がするのだが。

さらに穿った見方をすると、そこにもう一つ、
小野天帝の魂胆…いや伏線があるような気もするのだが。
考え過ぎかな?がいしゅつだったらスマソ。

780 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 06:05
現実だと
同姓同本不婚の原則 てのがある国があるね
将来は廃止になると思うけど

781 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 06:22
芳国は、天綱を無視して民主主義を導入したりして…
そして必死になって国を治めている月渓を助ける為に祥瓊が芳国に戻り
色々なトラブルを乗り越えて月渓と祥瓊が芳国の民に認められた
王と王后になったりして…

782 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 08:36
>>779
元々十二国の王位交代のモチーフが、「易姓革命」だから。
その元ネタでわかるとおり、革命において王姓は変わる。それだけ。
例えば慶は禅譲、峯は(ちょっと違うが)放伐にあたり、
それぞれ姓が変わっている。
楽俊の張姓については、それこそ「巧国のキャラだがコイツが巧の王になることはない」
と言いたいだけだと思う。

783 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 08:49
祥瓊なんぞ帰った途端に撲殺が現実。


784 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 09:06
>783
今から五十年ぐらい経って、民が世代交代したぐらいの
時だったら帰れるかもね。でも民ほど入れ替わらない官吏からは
嫌がられそうだ。

785 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 10:28
>>784
50年程度じゃ、里家に預けられた子供たちは生きてるだろう?

786 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 11:04
もう芳に戻ることはないだろう。

787 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 11:52
>>781
そもそも王制と民主主義制は相容れないものかと・・・。
立憲君主制ならなんとかなるかもしれんが、それだと十二国の
雰囲気とマッチしないでしょ。

788 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 12:21
>>762
弑逆の盟主が次の王になれるのなら、弑逆が正当化される恐れがある
からね
峯麟はすでに失道してた訳だから、天意は明白なのに、それを待たずに
王と麒麟の両方を殺害した月渓が、王には選ばれる事はないと思うよ
特に失道中の峯麟を殺したことは、許されない事だと思うからね

789 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 12:24
>>781
小野さんは、そんなベタな展開は絶対にしないね。他の作品の傾向
から判断しても

790 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 13:30
中国の姓事情についても易姓革命についても
精しくないんだけど、
そして散々ループなんだけど、
一回王になった人の姓は、一代経れば
再利用可能なのかなあ?
中国って北欧のとある国同様、ほとんどの人が
同姓なんじゃなかったっけ?
もし姓が使い捨てなら、足らなくなったりしないのかな?
・・・とはいうものの、中国の王朝は、いくらなんでも
五百年も六百年も続かないか(w

791 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 13:41
韓国では

792 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 13:43
>>790
再利用? 使い捨て?
同じ姓の人が続けて王にはなれないだけだぞ。

793 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 13:48
ふと思ったんだが、、、

今の芳国がヤケクソになって他国を侵略しても
罰せられる人物はいないんだよな。。。。。

794 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 13:55
既出だと思いますが、
半獣の王って選ばれたことないのかな?

795 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 14:17
>>793
妖魔や蝕がすごい数になりそうだけどな

796 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 14:24
>>793
そう失道という足枷のない者は、何をやってもOKだから
しかも月渓だって、永遠に善人という保証はないからな
仙だから不老不死。その上失道という制御装置もないか
ら暴走したら止められない

797 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 14:47
>>779
阿選はギョウソウと同じ姓じゃなかったっけ?

798 :790:03/05/20 15:14
>792
ありがd!
その辺がいまいちよくわからなくて、「?」だったんだ。
十二国の王朝って長いし、長く続いて腐敗するなら、
太子やら公主やらが代わりに政治をした方が、
次世代の麒麟が新王を選ぶよりは効率良いのに・・・と
思ったからさ。ちょっと違うけど才とか。
散々ループしてるね(w

>797
二人とも朴姓だったような。

799 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 15:36
ホント天綱ってザル法だよなあ。 仮王だってやることは正式な王と同じなのに。

800 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 17:15
>782
さんくす。
そっか、ただ楽俊はなり得ない、ってことを言いたいがために
前王と同じ姓にしたのかな。やっぱし。
ではその分楽俊にはまたこれから先に活躍する場面があるのかな?
王ではできないことで。
…、やぱーし、どこかの行方不明の王様を拾うんかいな…w



801 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 19:42
今日初めてアニメを見てなんとなく興味が出たのでつが、
第一印象がイイなら買いですか?
アニメ話は嫌がられると過去ログ置き場に書いてあったけど、
初心者に優しいとも書いてあったんで。

802 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 19:53
>799
黄昏によると偽王による朝の政策も、国策と認められるようなので、
偽王がおかしな政策をすれば、罰を与えられることもあるかも。
覿面じゃないとは思うが。
ただし、王のいない仮朝の国策の場合はどうなるかわからん。
……ここまで書いて思ったんだが、芳の麒麟が行方不明なのって、
天が芳の仮朝に与えた罰ってことはないよね?(ガイシュツだったらゴメン)

>801
(・∀・)イイ!なら買いだと思います。買いって小説読むってことだよね?

803 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 19:59
どこかの王様を拾う、で劉王を拾ったらどうなるんだろうと、しばし悩んでしまった。

804 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 20:02
阿選とギョウソウが共に朴姓ってどこかに書いてったっけ?
丈 と 作 は何なんだ?

805 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 20:06
>>804
それは氏じゃなかろうか。
本姓は二人と朴ってことで。

806 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 20:13
>>804
黄昏の最後、戴史乍書に朴って書いてあったよ。

807 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 20:14
>>804
丈とか乍は、大人になって自分で選んだ氏なんじゃないかな。
と言って、氏ってのも今一つわかんないんだけど。
陽子の言うと通り、あちらの人は沢山が名前があってよくわからん。

808 :804:03/05/20 20:18
あれ?予王舒覚は舒が姓だよね? 泰王 作 驍宗 の作は氏なの?
てか氏の概念ってどっかに書いてたっけ?
阿選とギョウソウが共に朴姓というくだりを調べてみたいんだけど
どなたかどれの何Pに書いてるか教えてくれませんか。

809 :801:03/05/20 20:30
>>802
小説読むってです。
やはり欲しいので買うことにしますた。

810 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 20:38
なんか過去スレで散々がいしゅつな話題がまたループしてら、と思ったら、
アニメを見たばかりの初心者ちゃんが紛れ込んできてたのね。

811 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 20:42
>>808
驍宗の朴は風の岸、阿選の朴は黄昏、の
それぞれラストの戴史乍書にあった。

812 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 20:52
>804
> 阿選とギョウソウが共に朴姓というくだりを調べてみたいんだけど
> どなたかどれの何Pに書いてるか教えてくれませんか。

何様?

813 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 20:52
驍宗は領地として乍県を与えられてるから乍なんじゃなかったっけ?
すげーあいまいな記憶だけど

814 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:01
さすがライノベ読者はレベルが違う。
確認のために読み返す労力すら惜しむのか。見習いたいねぇw

815 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:01
本姓(朴)名(綜)氏(乍)字(驍宗)
本姓(朴)名(高)氏(乍)字(阿選)

こんな感じ?見難くてゴメン。
姓は両親から受け継ぐもので終生変わらない。
大人になると氏、字を名乗るね。(氏は個人で後から好きに付けるのかな?)

816 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:01
>810
ループでもその中に新しい解釈が含まれてる事があるから要注意。




817 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:07
>>815
細かいこと言うけどゴメン。
阿選の氏は乍じゃなくて丈だ。

818 :815:03/05/20 21:07
ゴメン、間違えた。
阿選の字は丈でした。

819 :817:03/05/20 21:09
>>818
ああ被ったか。すまぬ。

820 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:12
>>814
クソ、読み返しちゃったじゃないかw

「風の海」の最後の戴史乍書に『瑞州乍県に封ぜらる』と書いてあった。

821 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:14
どうと言うこともないんだけど
乍って『たちまち、急に、さっと』って意味だったんだね。
あと、李斎の劉って『ころす』って意味らしい。

822 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:23
>>821
> あと、李斎の劉って『ころす』って意味らしい。
そ、それが国氏になってる国があるんですが・・・

823 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:40
劉はー…うーん、劉備とかいるし中国では普通の姓なんじゃないの?

824 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:51
>>823
ころす、って言っちゃうとあれだけど
転じて○○…とか、根源的な意味は何か目出度かったりしてね。

825 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:53
いや、姓の文字の意味を真剣に考えても・・・

826 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:54
単語家族ってのがあって、殺戮の戮と同系だって<劉

827 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 21:59
>>825
そうだね。別に深い意味もあるわけでもないだろうし。
なんかネタ考えようっと。

828 :814:03/05/20 22:40
>820
くっ、荒らすつもりで煽ったのにマジレス返されちまった・・・・_l ̄l○ マケタ
漏れも読み返してくるぜ!性根を入れ替えたらまた戻ってくるぜ!ヽ(`Д´)ノ

829 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 23:46
もし峯麒が崑崙行ったのだとしたら、
なんか長生きしなさそうだな
中華料理は麒麟にとって天敵っぽいもん
まあ、日本も大概だが

830 :イラストに騙された名無しさん:03/05/20 23:52
>>810
新しい読者を初心者と言うのなら
初心者じゃない上級者らしいレスを書いてくれよ。

831 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 00:13
>>830
まあまあ。原作を読む人が増えるのは結構なことだ。
ループなんて気にする必要はないよ。

832 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 00:36
そういや、みんなはなんで十二国記読むようになったん?
俺は昨年末NHK特集でやってた「風の海 迷宮の岸」連続放送を見たからなんだが
おかけで、年始休みは本読みまくってたな〜
ってことで、それまで小野不由美という作家がいることすら知らんかった(´・ω・`)

833 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 00:39
名前の話って私途中で考えんのイヤになるから考えないんだけど。
外国人からしたら、日本にもこういう考えるのイヤになる法則なんかあるんだろうな。
なんだろう。やっぱり敬語使いかな。

834 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 00:52
>832
十年ぐらい前かな。魔性の子が大原まり子の書評で紹介されてた。
大原まり子好きだったから、その繋がりで手にとったのが
きっかけ。そのまま小野不由美に嵌った。

けど最近嵌った人、それはそれである種の至福じゃないかな。
一気読みできただろうし。

835 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 00:54
でも読み終わった後は待ちぼうけさんになる罠

836 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 01:01
キミも僕らと一緒に待ちぼうけさんになろう!ってか。

私は、「図南」が出る前後くらいの時期に、本屋に平積みに
なってるの見て、山田章博のイラストに惹かれて立ち読み
してみたら、面白くて。本屋で夢中になって読んでたんで
痴漢にあってしまったよ。それに気付かなくて、店員さんに
言われてやっと気付いたw

837 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 01:10
私は「悪霊がいっぱいで眠れない」から。
もう十…何年?

新装版が出る出るいうてさっぱり出ない…。

838 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 01:17
関係ないけど悪霊シリーズのタイトルってストレートだよなあ。
なんかさ、「悪霊になりたくない!」ってタイトルをまじまじと見て、
古本屋に売ってた海外の探偵小説(?)を思い出した。
タイトルは「犯人になりたくない」。
ちなみに同シリーズで「探偵になりたい」「依頼人が欲しい」「撃たれたら痛い」が在った気がする。

839 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 01:23
>撃たれたら痛い
ワロタ

840 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 01:30
>>838
その探偵小説読んだ事あるー
冴えないオッサン探偵の話

探偵といえば「黒祠の島」は続編とか出ないのかね

841 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 01:41
>838
早川文庫じゃなかった? 「撃たれたら痛い」に見覚えが。読んだことないけど
本屋で「あたりまえやろ!」 と一人でツッコミを入れた覚えが。

>832
私は 発売直後の「悪霊なんかこわくない」 を姉が買ってきて置いてあったのを読んでから
ずっと小野さんを追いかけてる。消防ってヤツだった頃の話。


842 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 01:44
夏に新刊出るsage

843 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 01:49
>>832
何かの本の解説で、「女流ファンタジー作家」として紹介されてたのを見て。
(中華風という括りだったかも)
一緒に狩野あざみとかも知って、マジで(゚д゚)ウマーだったよ。
図南の前くらいかな。

844 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 02:41
初めて俺が読んだ十二国記は図南の翼、っつーのは珍しいのかな?
何故読んだかは詳しくは思い出せないけど、何かの雑誌に紹介されて
いたのを見て、それで偶然読んだと思われる。
その後、シリーズ物だと知り、全巻揃えるに至る。

845 :イラストに騙された名無しさん :03/05/21 04:40
新井素子の読書アラカルトで紹介されていたのを見て
というのは珍しい?


846 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 06:13
いまさらなんですが「魔性の子」のCDドラマを聞いています。(まだ半分ですが)
なかなかいいですね…
自分がアニメで十二国記を知ってから初めて読んだのは「華胥の幽夢」でした。
「―責難は成事にあらず、と」この言葉が印象に残っています。

847 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 07:38
姉に勧められて読んだ本が、バースデイイブは眠れない、だった。
それから成り行きで待ちぼうけしてます。

848 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 09:33
>>832
日本ファンタジーノベル大賞は毎回チェックしてるので
そのからみで「東京異聞」からです。
最後のネタばらしを電車で読んでて
フーンこんなもんかと思ってたら、さらに最後が・・・
本読んでて電車乗り過ごしたのはあのときだけかも。

夏に新刊でる!?sage

849 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 09:49
「図南の翼」の表紙に惹かれて。そんなオイラは女。

結構遅い割には今手元に「バースディ・イブ」と「メフィスト」がある。
「悪霊なんかこわくない」があれば完璧なんだけどなぁ。


850 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 11:10
>>832
2年くらい前に、ネットサーフィンをしていて十二国記の名前をたまに目にしていたから、
少しだけ関心はあった。(どの人もマンセーしてたしw)
で、フェリーの中での暇つぶしに、と思って「魔性の子」「風の海〜」を買って読んでハマった。
正直、それまでファンタジーなんて読む気にならなかったけど、
今では薦める側にまわってる、20代男でつ(w

851 : :03/05/21 12:44
>>850
なにここでも点呼やってんの?

852 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 12:53
>>851
意味不明

853 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 14:22
「図南の翼」は「本の雑誌」で絶賛されてたような。

私は悪霊シリーズは読んでないんだよね…
でも何年か前にやってたラジオドラマは結構怖くて
面白そうだったから、新装版出たら読んでみようかな。

854 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 14:28
「悪霊なんてこわくない」って新装では出ないんだよね。
なにか内容に問題があったとか?


855 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 15:07
>832
「東京異聞」から。何かの雑誌で紹介されてたので図書館で借りて読んだ。
それからまた1年後くらいに「月の影〜」を手に取った。
しばらく同じ作者だと気づかなかったな〜w




856 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 17:08
点呼だね〜〜〜
図書館で何気に手に取った。月影の上巻でやめようと思ったが、
もったいないので次借りてはまった。後は一気読み
当方30歳女です


857 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 17:57
>>854
え、そうなの? 何でだろう?

858 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 18:33
「悪霊なんてこわくない」
はいわゆる悪霊(ゴーストハント)シリーズではありません。
悪霊シリーズの前身になったものではありますが。
だから悪霊シリーズの新装版に入ってないのも当然のことです。

859 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 19:08
家庭教師の先生に勧められた、ってのはありかな?
当方16歳女。

860 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 19:41
9年くらい前かな?
東の海神が出た頃に、延主従萌えーな年上の友達に押し付けられた…
あの頃消防だったから難しそうなところ殆ど読み飛ばして読んだ。それなりには面白かったな。
で、成人した今読みなおしてみたら、すっごい面白いよ…ちょっと損してた気分だよ。

861 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 20:43
二週間前。
BSでアニメが放送されるまで、知らなかったよ。(´・ω・`)
そのBSも視聴しなかったので、この間始まった教育で初見。
本屋へ直行。一気読み。このスレ覗いてカキコして。これから過去スレ行ってきます。
こんなに面白いのに、気づかなかったなんて…。
年のことは聞かないで。おっさんだよ。>>859 リアル陽子世代ですね。

862 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 21:14
>>859
リアル杉本にならないように気をつけてねw

863 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 21:26
小野さんの本、初めて読んだのが、昔図書館でたまたま借りた、
「ゲームマシンはデイジーデイジーの歌をうたうか」だった。
その後、アニメで十二国記を知り、一気に原作を読んだが、
原作者がデイジーデイジーの人だと知ったのは
ずっと後になってからだった…

864 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 21:28
デイジーデイジーは面白かったよな。

865 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 21:36
去年の秋に知り合いが絶賛していたので、何となく一冊目を……
結局二週間くらい十二国記浸けで、夢の中でも読んでた感じでした(笑
正直、月の影――の前半の余りにも殺伐とした展開に、くじけそうでしたが、
楽俊の登場で、私も一緒に救われました!
年――? 聞きなれない言葉ですね……(汗

866 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 21:39
>>856
だから、点呼って何なんだよ!気になって眠れないじゃないか!ウワアアンヽ(‘Д´)ノ

867 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 21:50
>>866
なんでしょうね。
古典的って事じゃないかな・・・・・・?

868 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 22:00
点呼の意味知らない人いるんだ…釣り?

869 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 22:00
>今では薦める側にまわってる、20代男でつ(w
>当方30歳女です
>当方16歳女。

↑点呼

870 :イラストに騙された名無しさん :03/05/21 22:06
>>866
>>832
>そういや、みんなはなんで十二国記読むようになったん?
にみんなで答えている。
それが一見点呼のように見えるからそう呼んでいるだけ。

ちなみに俺は「IN POCKET」2001年4月号の12国記特集を見てから。


871 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 22:37
>>869
それは点呼じゃないと思ふ。

872 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 22:43
>>868
2ちゃん用語かと思ってました。



873 :866:03/05/21 22:53
>>870
そうだったのか。ありがd
お陰でぐっすり眠れるYO!

874 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 22:58
俺は去年の4月、アニメから入った。作者も原作も全く知らなかった。
たまたま、BS見てたら何かすごく面白いアニメをやってて、新聞を見たら
タイトルは「十二国記 月の影 影の海 1章」。

去年のゴールデンウィークは原作を全部読むために費やしたんだけど、
本を読むために3日間不眠不休ってのは未体験の世界だった(w

875 :イラストに騙された名無しさん :03/05/21 23:03
漏れは>832とほぼ同じ過程だなー。

ただ原作読み始めたのは最終回の後だったけど。

876 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 23:12
題名は聞いたことあったけど中華ファンタジー?系っぽいもので面白いと
思ったものがそれ迄無かったのでなんとなく敬遠してましたが、昨年衛星
放送でアニメが始まった折にモノは試しにと買って読んだら・・・嵌まり
ましたね。喰わず嫌いや、先入観はいけないな、と改めて思った次第です。

877 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 23:53
10年くらい前に月の影〜を表紙買い。
WHの本を読んだ事もなく小野不由美も山田章弘も知らなかった。
シリーズものにあんま手を出さないんで、あの時出会ってなかったら
今も読んでなかったと思う。ありがとう山田画伯…
以降はまって、本屋で買える小野作品全部買ってます。

878 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 23:54
完全に待ちぼうけ状態なんで悪霊シリーズも読んでみようかな
もう何回十二国記読み直しているやら
まあ、読み始めてまだ半年もたっていないんだが

879 :イラストに騙された名無しさん:03/05/21 23:58
数年前に雑誌の泣ける本、漫画特集で知ったけど
とくに惹かれるものもなかったのでスルー。
しかしアニメ化で雑誌に紹介されてたなあ…と思い出し
学校の図書室で刊行されてる全てのシリーズを読みました。
というわけで小野さんには一銭も払っていません…
そのくせ新刊が早くでないかと待ちぼうけてます。
新刊はきちんと買うので早くだしてくれよ主従〜( ´Д⊂ヽ

880 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 00:00
「悪霊なんてこわくない」 の話題が出てたので久しぶりに探し出してきて読んでみた。
この年になって読んでもやっぱ面白いよ。この後悪霊シリーズが始まったから続編は無理だと
わかっていたけど、蓮が東京に出た後の話読みたかったな。杳と学校の怪談とか。

881 :イラストに騙された名無しさん :03/05/22 00:01
>>879
買え

と言ってみる。


882 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 00:39
悪霊がラジオドラマなったときに、面白いから悪霊買って、そこから
ずぶずぶのめり込んだのかな(w

883 :山崎渉:03/05/22 01:29
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

884 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 01:34
アニメからはいって、原作はまったって人の感想ききたいんですけど。
くらべてみてどう?

885 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 02:00
原作読んだ今となっちゃ、アニメは良くできたPV。
もともと活字媒体すべてをあますことなく映像化するのは無理だし。
アニメがなけりゃ原作を読むことが無かったかもしれないので、感謝してるけどね。
アニメも好き。原作はもっと好き。本当はくらべるもんじゃないのかもね。
原作から入ってたらどーかはわからない。
過去に活字から映像化されて、良かったためしないしね。

886 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 04:30
初斧はデイジー。震災の話とか良かった。
十二国は二千年夏から。月影から順に。男31

887 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 10:15
初斧はトウケイ異聞。こりゃ、面白い作家だなと
作家名検索して色々読みまくった。男23。

888 :イラストに騙された名無しさん :03/05/22 10:17
アニメ第一話の時、「今は怯えてるけど、そのうち笑いながら切り殺すようになります」
みたいなレスがついてて、読んでみようとオモタ。
でも、ネタバレは読んでないのに、どういうわけか陽子が王だ、って話になっても
全然驚かなかった。なんでだろう…

あと図南は買ったのは最初の方なのに一番本が綺麗。ちょっと苦手で読み返す気がしなかった。

889 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 10:45
私は本にしろ漫画にしろ、表紙で買ってしまう事が多い。
十二国記の場合「図南の翼」と「風の海〜」の泰麒の表紙に惹かれて読み始めた。
のだが、読んで見て、昔一回挫折した本だった事に気付いた・・・。

というのも、昔は読む順番が全く分からなくて風の海〜から読んでたんだが、
麒麟?女怪?ハァ??
って感じで話に全くついていけなくて挫折。
(しかも講談社版だから挿絵とか無くてかなりつまらなかった幼少の頃)

890 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 11:50
>>888
888オメ。
図南は珠晶お嬢様についていけないとキツいでしょうね。
自分的には「大馬鹿者っ!」は名台詞だと思ってます。
逆に泰麒が苦手キャラなので、黄昏をほとんど読み返してないです・・・

891 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 12:05
キャラが嫌いだから読まないなんてこと、あるんだねぇ…

892 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 12:55
まぁ読み方って人それぞれだし。
自分は逆に再読しすぎで十二国記はどれもぼろぼろだ。
表紙のビニール剥げかかってるよ。

個人的に、十二に限らず、小野さんの小説は全体的に再読率高い。
ただ屍鬼だけはめったに読み返さないな。

893 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 13:40
最近は全部読み返してないなあ。
十二国の世界観というかシステムが書かれてある所は何回も読むけど。
何回読んでも覚えられないこともあって今ではメモをとるようにしている。

894 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 15:47
悪霊シリーズの最初と2番目が見つからない、ほかは全部見つけたのに、
1・2が無い状態でそれ以降のを読むのもなんだし、

895 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 17:15
十二国記以外読んだが、面白くなかった。
少なくとも十二国以外はどれもフーンな感じの話が多いな

896 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 18:27
このスレの住人さん達が大好きです。

897 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 18:28
>>888
多分ああいう苦難の主人公が王になるのは馬鹿一だから。
一種の貴種流離譚でもある。
>>895
もれもそうだよ。十二国で好きなのはあくまで中華ファンタジーの雰囲気と殺伐とした世界。
ミステリは漏れにとってお門違いだし。

898 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 18:58
>>897
○場の少女×××
○×ー△物語

みたいな感じだな(w

899 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 19:00
殺伐としてるのは十二国記より他作品のほうが上じゃないかと。

900 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 20:45
あげていいですか?

901 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 20:52
初期の頃のティーンズハートは小野さん無理してるのがありありとわかって面白い。
悪霊シリーズなんて読者の様子みながらだんだん地を出していってる。


902 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 20:59
グリーンホームの旧版をリアルタイムで読んだ。もうすぐ30女・・・・。
でも悪霊はまだ手にとってないや。
私も十二国の中華ファンタジーっぽいところと意外にえげつない麒麟と使令の関係なんかが好きだが。
他の作品も読むと。
共同体にかしづかれる年若い主人ってパターンが小野さんは好きなんだなあと思うこともある。


903 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 21:08
>>902
そんなの小野さんに限ったことじゃないと思うが。
それに小野さんの作品で共同体に〜ってそんなにあるか?

904 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 21:16
具体的には屍鬼の沙子と静信、沙子の吸血共同体と静信に対する田舎の共同体。
それにコクシのなんとかという生き神扱いされている女の子。
特にこのふたつの話は人間が祭り上げられることによる運命の転変が描かれていると思う。
と、いうか12国は全部そうなんだけどね。
東景異聞も若様二人が自分の役割を投げ出す話だよね。
ま、別にそういう読み方もあるというだけで。他のヒトもそうじゃんと言われればそうかもしれんが。
特にそういう側面について描写が多めだなと感じることがある。




905 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 23:14
ヒンマンて、戦場に現れる妖魔だっけ?
景麒は、血の匂いプンプンの戦場にわざわざ出向いていって、
ジョウユウを折伏したんだろうか?


906 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 23:39
戦場にも現れるだろうけど、戦場にだけしかいないわけでもあるまい。
生まれるのは黄海だろうし、やっぱ黄海で折伏したのでは。

907 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 23:44
昇山中、黄海の沼地を渡ってる時、ブワァァァッ!!!
て、現れたら恐いだろうと思う。

908 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 23:48
使令でない賓満って、人にとり憑いて暴れさせるんだろうか。

909 :イラストに騙された名無しさん:03/05/22 23:59
人とも限らないかも知れぬ。動物とか騎獣とか。
……妖魔に取りついたりすることできるのかな。

910 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 00:29
ところで景麒って実年齢幾つくらいなんだろう…。


911 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 00:44
予王が中々見つけられなかったということから考えると、その頃20半ばくらい。
(延の麒麟が20代後半で死んでたよね。王がいなくて)
その跡、予王の在位が5年くらいだってあったから30代前半なんじゃないかな。


912 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 00:48
確か、蓬山にいた時期が長かったって言ってたもんね…。
外見は二十代後半だったっけ?

913 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 00:53
予王が6年か7年、陽子が1.5年。成獣したのが24歳か5歳だっけ?
予王崩御から陽子を選ぶまで何年だったか忘れたけど、おそらく
30代前半じゃないか?

原作が手元にないのでかなり大雑把。

914 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 01:06
「十二国記」など小野不由美作品について、熱くマターリと語りましょう。

前スレ 小野不由美&十二国記 其の28
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1052245944/l50

過去スレ&FAQetc.
「2ch・小野不由美シリーズ過去ログ置き場」ページ
http://juunikokuki.hp.infoseek.co.jp/

関連スレ、著作リストは >>2-10のどこか


915 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 01:07
関連スレ=============================================================
アニメ十二国記を熱く語る第九弾【ネタバレOK】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1052742235/l50
十二国記 〜十二国記の世界〜 第二十六章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1053140239/l50
電波・hi・杉本〜十二国記〜月の影 影の海 第四章
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1053513319/l50
【十二】麟萌え【国記】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1037700371/
一般書籍板:【小野不由美 3】 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029424384/
SF板:十二国記世界の納得のいく理由を考える
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1032359803/
少女漫画板:【ゴーストハント】いなだ詩穂2【幻影奇譚】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1034669178/
同人コミケ板:●●奥さん、あなたの12國麒です●●その五
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1040033313/
キャラネタ&なりきり板:【月の影】十二国記総合・四【影の海】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1044880872/
十二国記ネットRPG
http://game3.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1051190233/l50
【WEB】十二国記 ネットRPG (仮)
http://live4.2ch.net/test/read.cgi/mmonews/1051186944/l50


ほかにエロパロ板、801板にもスレがあります


916 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 01:07
各板特徴=============================================================
◆原作話のみのスレ→ライトノベル板へ
【特徴】
・ 十二国記の続編を待つ人々のガス抜き
・ 原作の原理や教義を巡ってループしても議論
・ アニメ話は嫌がられる
※原作をより詳しく知りたい人向け

◆アニメ話のみのスレ→アニメ板へ
【特徴】
・ 原作話厳禁
・ ネタバレを巡ってのケンカが絶えない
・ 原作既読者は未読を装って書き込むのが鉄則
※ハラハラ・ドキドキ・ギスギス・モエモエしたい人向け

◆原作話もアニメ話もOKなスレ→アニメサロン板へ
【特徴】
・ アニメを見ている原作既読者のガス抜き
・ 基本的になんでもありだが、声優ネタのみ拒否反応を示す人が少なくない
・ ライトノベル板より原作議論が盛んなこともある
※マターリしたい人向け

917 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 01:07
著作リスト=============================================================
◆十二国記シリーズ
≪講談社X文庫ホワイトハート, 講談社文庫≫
月の影 影の海 ほか現在7作品
≪新潮文庫≫
魔性の子
≪講談社X文庫CDブック≫
CD付東の海神西の滄海(外伝「漂舶」を収録)

◆悪霊シリーズ
≪講談社X文庫ティーンズハート≫
悪霊がいっぱい!? ほか全7作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
悪夢の棲む家

◆その他の作品
≪講談社X文庫ホワイトハート≫
過ぎる十七の春(旧題「呪われた十七歳」)
緑の我が家(旧題「グリ−ンホ−ムの亡霊たち」)
≪新潮文庫≫
東亰異聞
屍鬼
≪祥伝社ノン・ノベル≫
黒祠の島
≪ソフトバンク≫
ゲームマシンはディジーディジーの歌をうたうか
≪講談社X文庫ティーンズハート(絶版)≫
悪霊なんかこわくない
バ−スデイ・イブは眠れない
メフィストとワルツ!

918 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 01:10
テンプレ早かったかな?

919 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 01:35
成獣しきるまで王を見つけらなかったかどうかはわかんないよね。
20代後半以上はまあ確実なわけだけど。

920 :イラストに騙された名無しさん :03/05/23 02:08
テンプレ乙。流れ早いからいいと思うよ

大人泰麒もちょっと気になる…
実年齢より僅かに若いってことは15〜6歳くらい?
あと鬣の色も。アニメだとはっきり「黒」って言っちゃってるんだけど、
原作は一度も言わないし。鋼色ってどんななんだかサッパリ分からん。

921 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 02:14
鋼のように艶やかな黒ってことだろ。
つまり、雨上がりの蛍原ばりのツヤツヤ感をもつ(w、と。

922 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 02:29
>>920
ttp://contest.thinkquest.jp/tqj2001/40493/html/h3_05.html
これを参考にしてみれば?


923 :イラストに騙された名無しさん :03/05/23 03:18
>>915
【WEB】十二国記 ネットRPG (仮)
http://live4.2ch.net/test/read.cgi/mmonews/1051186944/l50
  ↑
dat落ちしています。


924 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 03:30
>923
人大杉で気がつきませんでした
専用ブラウザの方よろ

925 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 20:48
また賓満のことなんだけど…。
達姐が「戦場や軍隊に出る妖魔だ」って言ってた。
今までずっと
『麒麟が集めた賓満を軍の兵士に取り憑かせて戦場に出す』
って、なんとなく解釈してたんだけど
「戦場や軍隊に出る妖魔」ってのは「戦場や軍隊に出没する妖魔」
ということなんじゃないかと。もしかして。
でも、やっぱり麒麟が戦場で賓満集めてるとは思いにくいし…

926 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 20:50
ああそうか。戦場だけに現れるとも限らないんだっけ。

927 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 20:53
戦場では死体にとり付いてゾンビ状態になってるんじゃない?
生まれるのはやっぱり黄海だろうから麒麟にも捕まえられるのでは。

928 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 20:57
>>925
俺も、戦場で利用されてるものだと、読んだ時は思ったけど、
そうとは限らんわな。

折伏については、>>906の通りではないか?

でも、「賓満をお貸しする」ってのが、するっと出てきたことからして、
手段としては、それなりに定着したものじゃないかと思ってた。
王の自衛か、兵士の強化策かはわからんが。

929 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 21:29
ホワイトハートと普通の文庫版ってどれだけ漢字の使用が違うんですか?
外伝「漂舶」って新たに文庫になる予定なんかあるのかな?
情報くださいな

930 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 21:32
>ホワイトハートと普通の文庫版ってどれだけ漢字の使用が違うんですか?
書店で見比べれば分かる。

>外伝「漂舶」って新たに文庫になる予定なんかあるのかな?
未定。

931 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 21:33
ごもっとも
確認してきます

932 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 22:15
漢字の使用の違いって気になるほどではないと思う。比べてやっとわかる程度だ。
本の厚みと山田絵があるかどうかの方がよっぽど大きな問題だ。
しかし時折、漢語文バリバリで、総ルビつけた短編出してくんないかなと思う。
山田絵豊富な豪華本とかで。
妄想かたってすまぬ。逝ってくるぜ。


933 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 22:15
小松、賓満つきで12国最強だったら、萎えだな。

934 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 23:16
デジャブ〜か?

935 :イラストに騙された名無しさん:03/05/23 23:43
>>923
専用ブラウザからなら書き込めるよ〜


936 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 00:24
>933
それはないでしょう。御安心を。

937 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 00:55
賓満の技量がどれ位のレベルかってのが問題じゃないか?
本人の技量がそれを上回っていれば賓満など要らないわけだ。

それとも賓満の技量にも個体差があって、小松には最強の賓満が
ついているとか・・・。

938 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 01:24
延王の剣の強さが賓満付きかどうかなんて考えたことも無かった。
どう考えても賓満付きじゃないだろう。

939 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 01:33
>>933 >>936-938
 俺のイメージでは常世の剣って中国風の両刃の剣なんだが、
延王が常世に渡る前に使ってたのは当然片刃の刀だよな。。。。。
微妙に扱い方が違うような気がするんだが、そこら辺どうなんだろう?

 単純に才能と素養と意欲のある人間が500年も掛ければ
達人になれるということなんだろうか?

940 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 02:00
>>939
500年もあれば十分すぎるだろ。

941 :あわび:03/05/24 02:00
★オマンコは地球を救う★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

942 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 02:12
>>939
そりゃ常人なら技量、肉体ともに充実している
時期などわずかだが、
500年にわたって技量が
向上して、しかも肉体が
全く衰えないときたら・・・。こりゃ化け物だ。

943 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 02:20
>>942
化け物みたいなものだろう。実際。

944 :イラストに騙された名無しさん :03/05/24 02:57
でも毎日平和だとそうそう剣を振るう機会も無いような…
普段から鍛錬積むようなタイプには見えんし

945 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 05:38
「鍛錬を積む」と言うと確かにらしくないが、
棒っきれ振り回して暴れるのは好きなんじゃないかなー。
結果的に鍛錬を積んでいるというのはどうだろう。

946 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 05:40
名だたる剣客とかでなく、ただの田舎大名なのに、
十二国行って十年かそこら(海神)の段階で、既に達人っぽかったな。延王。

十二国のレベルが低いのか?と、悩んだよ。

947 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 05:48
>946
関係ないが、戦国時代の日本の兵士の熟練度はかなりのものだったようだけれど。

十二国の設定のほうは分からんね。

948 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 06:03
戦国時代は負ければ国自体がなくなる、という瀬戸際で切った張ったしてるわけで
内乱はあっても、他国の侵略がない十二国の方がのんびりしてるんでしょう。

949 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 06:57
> 他国の侵略がない十二国
これは大きいかもな。軍事技術、戦術は育たなそう。

950 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 10:54
他国からの侵略無し、お家騒動無し、王様不老不死…
蓬莱崑崙世界より、国を治めるハンデって随分少ないと思う。
にも関わらず、何故にあそこまで治めきれない十二国。
蓬莱崑崙で、若い時には素晴らしいかった為政者が
晩年になって体の衰えと共に精神も衰えて…早い話、痴呆だの
アルツハイマーだのになって暴君になる、なんてのはありがちだけど、
十二国ではそういう病気だって無いでしょ?
あそこでは、何が王を狂気に走らせるのか。
『死ねない』ってことそのものなんだろうか。

951 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 11:26
どんなにシステムが優秀でも、人間が治める限り限界があると思う。
(そこら辺を考えられずに作られている点で結局システムも優秀とは言いがたいんだけど。)
あと、あのシステムは結局選ばれた王の意向は丸無視だよね。
資質で選ぶと言うのは、一見よさそうだけど、その結果胎果とか、
やる気のない人(予王)に白羽の矢がたったりするのも問題。

952 :950:03/05/24 11:31
あわわわわわ…いかん、950を踏んでいたなんて。
950の人が新スレ立てるんだよね?確か…。
やってみる。

953 :950:03/05/24 11:38
『このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
 またの機会にどうぞ。。。』
…って言われた。また後で行ってみる。

954 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 11:45
まず、やる気のある王でも、あっちだと長く続いている王朝=いい王朝。
代替わりもないから、先発の国に後発の国は普通では追いつけない。
それに、王にとって国を治めるということは、かなり危ない綱渡りだ。
自分を含めた国家のシステムをきちんと作り上げた延王や宗王はともかく、
そこに至ってない国王にはきついんじゃないのかな。
>>950
後、お家騒動はある可能性もある。慶の内乱なんかはそんな感じ。
侵略にしても、直接軍を率いて堂々の会戦、なんて起こりようもないので、自然巧王のような
陰湿な手段に訴えざるを得ないけどね。
こうしてみれば、「王が即死を許される他国への侵略」について、巧王は貴重なサンプルを残してくれたな。
>>948
有名な話だが、当時世界のどこを見ても、あれだけ多くの軍団を常時作戦行動させてたくには存在しない。
また、日本兵の強さを見て、当時の宣教師がキリスト教による神の兵にしたてようとしたり、
鉄砲をわずか40年強の間に吸収、自分たちでコピーして日本以外の全世界にあった鉄砲の総量の2倍に達する数を実戦配備、
さらに兵士の半分近くに銃兵としての訓練を施せた国は世界に存在しないよ。

955 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 11:48
>951
砥尚のようにやる気満々の人でも20年で失道するから難しいな。

956 :950:03/05/24 11:53
>>951
天帝が王を選ぶ時の『資質』の見方って
どういう基準なんだろう、とも思う。
だって、斎王が食らった覿面の罪なんて、
とってもコンピュータ的なんだもん。
天帝がちゃんと頭で考えて王を選んでるってより、
何か決めてある一定のルールで、王になる人を『算出』してる気も。

957 :イラストに騙された名無しさん :03/05/24 14:39
>>956
その「一定のルール」の中に乱数の要素が入っていると仮定してみる


958 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 14:50
絶対音感の持ち主、おりませんか?
十二国記のテーマソングを携帯の茶区メロにしたいのだが、
当方、ひどい音痴で音感まったく無し…
どなたか、ドレミでかきこんでもらえませんか。



959 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 15:38
ミーミミソラ ソラソレミーー ミレラ(低)ミレソ(低)ラ(低)ーーーーー
ミーミミソラ ソラソレミーー ミレラ(低)ミレソ(低)ラ(低)ーーーーー
ラ(低)−−ドーファ ファミレミー− 
ソソソソファミ レーーーーー
ラ(低)−−ドーファ ファミレミーー
ソソソソド(高)シ ラーーーミソ
ラシド(高)ソソミ ソーーーレミ
ラソレラソレ ミー−−ミソ
ラシド(高)ソソミ ソー−−レミ
ラソレド(高)シソ ラーーーーー

960 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 15:42
ミシ ラソー シ(低)ラ(低)− 
シ(低)レミシ ラー  
ミシ ラソー シ(低)ラ(低)−
シーラソミー ミー

961 :イラストに騙された名無しさん :03/05/24 16:06
ワロタ

962 :959 960 :03/05/24 16:12
多分、↑のだけだと、リズムやら拍子やらサパーリわからんと思いますが、
自分、ケータイ持ってないので、表記の仕方がわかりません。
あとはどなたかよろしく。

963 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 16:29
>>958
ドコモであれば、NHKのサイトにある(私も使用している)のだが、
他社の携帯だとどうだろう・・・
NHKのサイトはないのかな?

964 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 17:06
Ezwebで昔拾った覚えがある。30円/曲 だったかな?

965 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 19:09
>950
2ちゃん初心者かな?
そのメッセージが出たら、早くても1週間ぐらいはスレ立て
無理だと思うよ。

てことで、970さんよろしく。

966 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 19:10
専用ブラウザ使ってたてりゃいいじゃんYO

967 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 19:42
>>966
2ちゃん初心者?
専用ブラウザを使ったところでスレ立て制限は変わらないが。

968 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 20:03
>>959 >>960
ありがとう。お手数をかけました。

ところで、大変言いにくいのだが…それとちゃう…
オープニングテーマのドレミが欲しいのだよ。
もう一汗かいてくれないか?

969 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 20:38
>968
アニ板とかそれなりのスレに逝って聞いた方がええんちゃう?

970 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 20:51
なぜにノベル板で聞くんだw

971 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 21:18
>970
スレ立てよろ

972 :959 960:03/05/24 21:22
>>968
960に書いたのがオープニングテーマなのですが。
最初の8小説だけだけど。
全部はさすがに・・・無理だ・・・

973 :959 960:03/05/24 21:27
×8小説→○8小節

974 :970:03/05/24 21:28
私も立てられなかった…ゴメソ

975 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 21:36
俺もダメだった。(ODN) 誰かお願い…
テンプレは>>914-917にあります。

976 :通りすがりの名無し:03/05/24 21:49
実は先週からこの板に参加しはじめたばかりですが、
スレ立てました。(ODN)

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1053780442/

失敗してたらすみません。


977 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 21:58
>>949
常世て1000年以上の歴史があるのに飛び道具が進歩していない所が凄いよな…
14世紀のダビンチだって蒸気を利用した連弓のような武器を考えていたのに。


978 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 22:28
冬器利用の暗殺術が発達したら政権維持どころじゃないな

979 :イラストに騙された名無しさん:03/05/24 23:03
>956
コンピュータちっくに、資質をチェックしているのかも。(藁
一部の人たちを見るに、(結果上手くいったかどうかは一旦おいておくとして。)
やっぱりある程度資質を持っている人が選ばれているなと思うので、
ランダムって事はないと思う。

980 :イラストに騙された名無しさん :03/05/24 23:41
>>977
十二国には動力機関は無いよね
火薬はあったかな?


981 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 01:25
>>980
火薬はない

982 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 01:30
>977
まさか、人類の歴史が西暦1年から始まったとか思ってないよな?
紀元前(BC)からずーっとずーっと人の歴史は続いてるわけだが。
BC3千年とか2千年とかでも、かなり高度な文明が存在してるし。

983 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 01:59
あの世界は、科学的進歩ができないように天帝に作られている気がするなあ。

ふと「ラプラスの魔」を思い出した。

984 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 02:31
つうか進歩してないとも限らない。
冬器に弓の類があってもおかしくないし
そもそも技術的強化より、呪術的強化が主流と思われ。

985 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 02:45
せめて鉄砲だけでも、何とかなればね・・・
しかしあの世界だと、鉄砲では仙は殺せない。
それ以前に軍事技術を発達させても戦がないと何にもならん。十二国の軍は
中国の禁軍というより、諸侯の私軍や現代の自衛隊に近いから。

為政者を狙う暗殺者があんまりでないのは、為政者が文字通り「雲の上」にいて庶民は狙いにくいのと
国をそうやって滅ぼす、という考えが余りないからだろう。
まあ、見もふたもなく言えば小野女史はそういう血みどろの歴史や佐藤大輔張りの軍隊描写が
苦手なんだろうね。ミステリ出身だし、女性だし。

986 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 02:48
っつーか必要ないものを描写しないだけで、何故に
「女性だし、ミステリ出身だし苦手なんだろうね。」
などと言われねばならないのか・・・・。

987 :イラストに騙された名無しさん :03/05/25 03:00
>>985
こちらの世界では科学技術の発達には軍事上の理由が大きな働きをしたけど、
十二国では軍といっても
日常時
 警察、徴税、土木工事
非常時
 せいぜい反乱の鎮圧

が仕事だからね。

家臣や諸侯が次の王の座を狙うために軍事力を蓄えるということも無いわけで。


988 :イラストに騙された名無しさん :03/05/25 04:09
平和な国って兵卒はともかく禁軍将軍とかちょっとヒマそう…

989 : :03/05/25 10:30
>>988
首都の警察署長って感じなのか。

990 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 11:41
>989
それは、むしろ州師将軍の仕事でしょ
あまり語られていないけど州師には、消防の仕事もあるのかな。

991 :名無しの眠る島:03/05/25 12:27
>>982
ただ、常世の文明がどのレベルからスタートしたのかわからんけどね

992 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 13:39
>>986
軍オタにとって、軍事はどんな場合でも常に最重要項目だから。

993 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 20:50
そろそろ埋立てるよ。

994 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 20:52
慶東国

995 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 21:01
雁州国

996 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 21:08
柳北国

997 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 21:13
戴極国

998 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 21:14
奏南国

999 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 21:15
恭州国

1000 :イラストに騙された名無しさん:03/05/25 21:17
黄海

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

229 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)