5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新人賞スレッド@ライトノベル板 その8

1 :イラストに騙された名無しさん:04/03/08 00:50 ID:/m4rKlPy
新人賞について応募するひともしないひともマターリと語りましょう。
ライトノベル系限定。
書き込む際は必ず>>2-10のガイドラインに従い、
メール欄へ半角英数の小文字で「sage」と入力するのを徹底してください。
板違いの地下スレなのでこそーりとよろ。

雑談・創作論などはこちらへ。
【ラ板】新人賞スレッド@厨房専用 Ver.5【避難所】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1060922707/

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちら。
新人賞関連スレッド出張所(通称:したらば※個人運営サイト)
http://popup10.tok2.com/home2/afrodoor/

一般的な小説創作の疑問、各種業界論や社会論、
ライトノベル系以外の文学賞の話題、
ネット小説については創作文芸@2ch掲示板をご利用ください。
創作文芸@2ch掲示板
http://book.2ch.net/bun/

952 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 12:37 ID:kVSbkGBt
フルメタが当たったばっかじゃん。しかもGONZOがアニメ化するなんて羨ますぃ。
もっとも、どうせKADOKAWA。最早えんためでもKADOKAWA。

953 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 12:38 ID:F9/0Hht1
<傷跡
スレイヤのせいでラノベ=あんな感じみたいなね。
俺としては大迷惑だったわけだが…。

954 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 12:45 ID:iM/+qFgE
じゃあ
ラノベ=ルナヴァルガーのほうがよかったのか?

955 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 12:58 ID:kVSbkGBt
ラノベ=阿智ならなんとか。

956 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 13:09 ID:XzwVVv4+
ちょっと過去のラノベ=スレイヤ
〜色々ありました〜
一寸先のラノベ=俺

っていう素敵な思考をインストール中……
あ、腹減った。
餌もインスコせねば〜♪

>>953
漏れも迷惑だったよ…

957 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 13:25 ID:nVWaFEnE
それでもスレイヤーズってそれなりに売れてたんだよね。それが不思議でしょうがない。
こないだ初めて読んだけど、合う合わない以前に「ダミダコリャ」状態だた。何故あんなのが一時的とはいえ売れたんだろう……。

958 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 13:49 ID:t5IU4PPy
>>957
それだけ多くの読者が喜んだってことだろ。
スレイヤーズは俺も好きではないが、大正解の小説だよ。

959 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 13:51 ID:jaKk7bnJ
>>957
スレイヤーズは一応、「当時」としては斬新だったからな。
ただ、今ではあんな感じののりの作品がラノベに留まらずあらゆるメディアで氾濫してしまうようになったために
今読んでも何が良かったのか良くわからない作品に思えてしまうわけだ。
俺も先日読み直してみてそう思った

960 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 14:16 ID:f1qLrkIQ
当時は女性が社会進出をしだしてきたころじゃなかったかな。
それも追い風となったんだろう。

…スレイヤーズ並みに売れたければ先のことを見通し、未来の風潮に合ったものを
書けばいいのかもしれない。

961 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 14:36 ID:m0pZ4EdR
俺はスレイヤーズ今でも好きだぞ。まぁ小説はスペシャルの方しか読んでないが。
ラノベ独特のああゆうハチャメチャなのが好きだ。魔法でどっかーんみたいな。

962 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 14:54 ID:HakGzrD6
>>959
同意
神坂のエライところは、最初(かどうかは知らないが)にあれをやったことなんだよな。
第三部書いたとしても、当時のファンが買うかも。

俺もスレイヤーズ好きだったよ。
あとは、蜃気楼帝国とか宿少とか妖世紀水滸伝とか
菊池秀行とか読んでたな。

アク禁解除(`・ω・´)シャキーン

963 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 14:54 ID:y5IR9zsP
>>957
読者を舐めるな。
特にラノベ読者は程度が低い。
絵と適当な文章さえあれば自分の想像で補完して勝手に喜ぶ。
だから、売るためになにがベストかと言えば、読者と頭の程度から感性まで一緒の
作家に書かせることだ。西尾なんとかとかはやみねなんとかのようにな。
少しでも自分たちをバカにする=頭の良いところを見せつけたり、耳の痛い事実を
突きつける小説を、ラノベ読者どもは忌諱するということを忘れるな。
改めて言う。読者を舐めるな。ダメな分神経が敏感に発達しているんだ。
なんとでもデビューしたいか? 売りたいか? ならバカになれ!
言えるのはこれだけだ。
勘違いされないよう言っておくが、小説の本質はまったく違う。当たり前だがな。
手法はひとつではないといことだ。
なにを追求するかは、お前ら次第だ。

964 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:06 ID:F9/0Hht1
>>963
(´、_ゝ`) プッ

965 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:08 ID:jaKk7bnJ
釣られん!釣られんぞ!この程度では私は釣られん!!

966 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:13 ID:Pu+h0bqC
>>963
そういうあんたは誰?
1.読者?
2.作者?
3.関係者?
4.キの人?

967 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:13 ID:Pu+h0bqC
誰か、クマー! のAA持って来てください↓

968 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:14 ID:GvznOWbv
5.ブギーポップ本人

969 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:45 ID:y5IR9zsP
わかったわかった。ワンワンうるせーな。
お前らが作家志望だというなら5W1Hで思いの丈をまとめてみろ。
話はそれからだ。

970 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:46 ID:FbRC85Dg
\   ∩─ー、    ====
  \/ ● 、_ `ヽ   ======
  / \( ●  ● |つ
  |   X_入__ノ   ミ    あらよっと
   、 (_/   ノ /⌒l
   /\___ノ゙_/  /  =====
  〈         __ノ  ====
   \ \_    \
    \___)     \   ======   (´⌒
       \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
         \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ


971 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:47 ID:Zm1hPZsu
y5IR9zsP
クラスに一人はいるキモイ奴の典型

972 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:47 ID:QrkkSl7r
俺はID:y5IR9zsPほど読者を悲観してねえ。
きっとあんなのだけに媚びる人たちばかりじゃないと。

973 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:57 ID:t5IU4PPy
>>969
ラノベは書き手も読み手も程度が引くい。
俺は小説の本質を知っている。

>>963発言を2行にまとめてみたがどうか。

974 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:58 ID:F9/0Hht1
ここは締切が近いと基地外が沸くインターネッツでつね。

975 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 15:59 ID:t5IU4PPy
>>973
引くい>低い だな。
すまんすまん。

976 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 16:08 ID:iM/+qFgE
>5W1H

我ら
ワナビ
ワンダー
ワナビ
我ら
非常にデビューしたい

977 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 16:14 ID:f1qLrkIQ
とりあえず小説の本質を知りたいものだが。

978 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 16:16 ID:iM/+qFgE
娯楽の基本は死体と裸体

979 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 16:22 ID:t5IU4PPy
>>978
バイオレンス&エロスと言い替えてはどうか。

980 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 16:25 ID:Wxi6694T
>>978
さらに細かく要素をあげてみると
エロ、バイオレンス、ラブ、コメディ、スリルとかかな?

981 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 16:35 ID:f1qLrkIQ
>>978
感動、サスペンスも入れとこう

982 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 16:36 ID:Pu+h0bqC
>>970
ワロタ

983 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 17:23 ID:czSoNdA+
応募用の小説、テーマは「サラリーマン悲哀」
日夜仮面ライダーと死闘を繰り広げる、戦う公務員の話なのだが
ステップファミリーに必要悪、サラ金の果てに汚職だの・・・・・・
こりゃ完全にライトノベルじゃねぇと思った締め切り前の夕方

984 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 17:34 ID:eD6f1E4F
>>983
なんか、逆ゼブラーマンみたいだな。

985 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 17:35 ID:nhj3+Kqm
>>340

>340 :330 :04/03/11 13:27 ID:z9b8Kuqa
>ちなみに個人的に一番スゲェと思ったのは村上春樹の「やれやれ」

村上春樹における「やれやれ」の使い方は
カート・ヴォネガットの「スローターハウス5」における
「そういうものだ」の使い方の、そのまんまモロパクリなんですが。

っていうか村上春樹は処女作からして
ヴォネガットの「チャンピオンたちの朝食」の盗作です。

986 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 17:55 ID:GvznOWbv
>>985
やれやれ

987 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 18:08 ID:HakGzrD6
>>980 >>981
ラノベではあまりないかもしれないが、インタレストもあるな。

>>963
そんな餌で俺様が釣られクマー!!>>970


988 :(゚д゚)y──┛~~姐:04/03/16 18:39 ID:KHCKuEwq
もはよう ノシ
昨夜三時間しか寝てねえのに6枚しか進みませんでしたよ_| ̄|○
今日はがんがって30枚書くぞオー!

ところで、遅レスだが、俺もスレイヤーズ好きだった。
4巻までは夢中で読んだクチよ。
その後は惰性だったが……嗚呼青春の思ひ出。

989 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 18:56 ID:SCaTX5cN
俺も好きだった。
でもアニメは死ぬ程くそだったな…

990 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 19:04 ID:m0pZ4EdR
ぇー、そうか?普通にハマリまくってたけどなぁ。

スペシャルとかの方に('A`)
いや、リナとナーガの馬鹿コンビが好きなのよ。
ぐれいととか、もう最高。鏡よ鏡もめっちゃ笑ったし。

991 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 20:17 ID:APIjd5EG
俺も昔は好きだったなぁ
今はもう全然読んでないけど・・・


992 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 20:34 ID:SCaTX5cN
十三巻辺りで一時期見るのを止めて、二年ぶり位に残りの14,15巻を読んだ
んで、最後に泣いた…


993 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:21 ID:SBlUETXX
亀だが>>764に敬意を表して晒す。>>755は氏ね。
小説内小説というか、パクリまくって適当に書いた感じ。
つまりギャグなわけだが切りが良い文章を探すのが面倒だったので。
でも俺のレベルはわかると思う。

 セーラとステラは大地主の家に生まれた。三歳離れた姉妹はたいへん仲がよく、優し
い父と利発な母、多くの使用人に囲まれて幸せに育った。
 そんなふたりに、突然不幸が訪れた。泣く子もだまる黒い鷲団におそわれて、一家が
皆殺しにされた。運よくふたりだけが生き残った。ふたりは燃えさかる家を見ながら復
讐を誓った。左腕に鷹の刺青を持つ片目の男、隻眼の鷹を自分たちが殺すと誓った。
 時は流れ、とあるならず者の街。自在扉をくぐり、ふたりは酒場に入った。ほこりと
砂とたばこの煙が充満する店内に、カウガール姿とイブニングドレス姿のふたり。場ち
がいな美女の入場に、客が口笛を吹きまくった。あちらこちらでおさそいがかかる。ふ
たりは無視してカウンター席に座り、カウガール姿の方がウヰスキイを二杯頼んだ。
 酒場の隅のほとんど光の当たらないところにギター弾きがいて、即興で弾き語りをし
ていた。カウガール姿の方がテンガロンハットを取ってカウンターに置いた。赤い髪が
帽子の中から流れ落ちた。
 赤い髪の方がコインを指で飛ばし、すり傷の多いギターケースに命中させる。
「黒い鷲の歌を」紫の髪の方がリクエストする。
 カウンターにナイフが刺さった。ギターに華を添えるようなビブラートを奏でている。


994 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:22 ID:SBlUETXX
ふたりはナイフの飛んできた方向を見た。古びた樽に座ったあばた面の男が、投げナイ
フをひらめかせていた。
「悪いなおじょうちゃん、ここじゃあその歌は歌っちゃならねえことになってんだ。命
が惜しいならワルツでも聞いてな」
「俺が一緒に踊ってやってもいいぜ」前歯のない赤ら顔が言うと、客たちは笑った。
 紫の髪の方がカウンターのナイフを抜き、歯なしの足元に投げた。歯なしが足を浮か
せた。足が沈む前に赤い髪の女が腰の二丁を抜いた。左の大口径で一発、右の小口径で
二発撃ち、さらに左で一発、右で二発を撃ち、さらにもう一巡させる。歯なしは足を着
けては浮かせて、着けては浮かせて、最後に尻を着いた。十以上のささくれをいちどき
に作った床で、歯なし男はあごを震わせていた。
「それがワルツの基本、四分の三拍子よ。帰っておかみさんに教えてあげるのね」
 赤い髪の女は二丁の拳銃を妹に渡し、別の二丁を受け取って腰に差した。紫の髪の女
は受け取った銃にスピードローダーで装弾し、コートの下にしまった。
「聞いたことがあるぜ」別なところから出歯が言った。「アーティラリのシックスガン
を何十丁も持ち歩く女ふたり組。メキシコ野郎が仲間をやられて賞金をかけたって話だ。
たしか赤髪が姉のセーラで紫髪が妹のステラ、クリスティ姉妹だ」
「その賞金は死んじまっても出るのかい?」あばた面がナイフを拾いながら聞く。
「生死は問わねえって話だ」出歯が笑って答える。
「だったら話は早えや。ねえちゃん、今度はあんたが踊る番だぜ」
 歯なしが銃を抜いて立ち上がる。頭にはもう穴が開いていた。


995 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:22 ID:SBlUETXX
 相手が自分の死んだのに気づき、倒れるまで、セーラは腰のあたりに銃をかまえた姿
勢のまま見ていた。
「残念、もうダンスをおかみさんに教えてあげられないわね」言って短く笑う。
「てめえ」十人からがいっせいに立ち上がった。だが銃を抜いたのは三人だけだった。
そのうち撃鉄を起こしたのはふたり、引き金を引いたのはひとりだった。引いたと言っ
ても倒れた衝撃で引くことになっただけで、弾は天井に命中した。
 セーラはステラと銃を交換しながら、十五の死体を見回した。火薬の燃えたにおいと
燃え切らなかったにおいの中で、ゆっくりと血の版図が広がっている。
 たしかもうひとりいたはずだ、と首を巡らして捜すと、男はステラの後ろにいた。反
応して銃を抜くが、あばた面はステラの陰に隠れた。
「別に撃ったっていいんだぜ。ただし、かわいい妹は俺より先に棺桶行きだけどな」
 両手に投げナイフを持って、ステラの首とわき腹に突きつけている。
「あたしに撃たせた方があなたの身のためになるわよ」セーラは銃を顔の前まで上げ、
目標にさだめる。
「だったら撃ってみればいいだろ」あばた面はいやらしく笑った。
 セーラは肩をすくめて拳銃をベルトに戻した。
「聞き分けのいいおじょうちゃんだ。このままボスのところまで行ってもらうぜ」
「いいえ、その必要はありません」ステラが言った。
 ステラは男の両腕を取り、体を沈ませた。腕を引き込んで相手の体を腰に乗せると、
さらに腕を引き込みながら前のめりになった。脚を伸ばして回転の勢いを増した。男は


996 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:23 ID:SBlUETXX
背から転がり落ちた。ステラは男の腕を離さず、別方向に回転して両腕を折った。のた
うつ脚を取って折り、もう一方の脚も折る。あばた面の体を捕らえて、体のあらゆる場
所を逆へ逆へと折り曲げた。
「た、たすけ」言い終わる前に男のひたいと尻がくっついた。
 ステラは立ち上がるとほこりを払った。手についたよだれをハンケチでふき、紫の髪
を整えた。
「私に撃たせてくれれば楽に死ねたのにね」セーラは足を使って、あばた男の頭を元の
向きに戻した。
「慈悲深いセーラと無慈悲なステラ。神に仕える鮮血の姉妹か」
 銃撃戦のあいだ、身動きしなかったギター弾きが言った。
 セーラは鼻で笑った。「やっぱり同業者だったのね」
 ギター弾きが片方の眉を上げた。「わかってたのか。そんなに臭うか? それとも俺
を見たことがあるのか?」
 セーラは首を振った。「ギターの音がね、薄っぺらいんだ」
「なるほど、さすがに社交界に顔を出していたこともあるおじょうさんだ」
 男は笑って、ギターのマシンヘッドを回し始めた。一本の弦がゆるんでいくと、ギタ
ーがふたつに開いた。ウィンチェスターM73ライフル銃が出てきて、ギターの腹には
ありったけの銃弾が詰め込まれていた。
「これが君の見抜いた仕掛けだ」男はギターを元どおりにし、ケースにしまった。「俺
はマリアッチ、ギター弾きって意味だ。何度か聞いたことはあるだろ」
「全然、ねえ」セーラが妹のステラに同意を求めると、うなずきが返ってきた。「悪い
けど敵にしか興味がないんだ」
 マリアッチが肩をすくめた。コインをカウンターに投げる。
「リクエストに応えてないんでね、返すよ。次は応えるんで、そのときにでも」
 マリアッチは酒場を出ていった。
 姉妹はカウンター席に座った。セーラがカウンターを叩いた。
「おやじ、頼んだ物がまだ出てないよ」
 カウンターの中をのぞくと、店主は地下蔵に体半分入れて震えていた。


997 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:25 ID:SBlUETXX
なんかIDが意味ありそうで意味無いので微妙に残念。
1000レス埋めるまでのテストってことで許してくだされ。

998 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:43 ID:jaKk7bnJ
で、次スレ

999 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:50 ID:2GJtej7p
999げっつ

1000 :イラストに騙された名無しさん:04/03/16 21:51 ID:HakGzrD6
1000か


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)