5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

売れなくなったライトノベル書きって・・・

1 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/23(火) 12:02
どうやって生活してんのかね?

298 :イラストに騙された名無しさん:03/06/26 03:00
マンガの場合は、ヘタレな内容でも当時の「絵」が思い出せるから
いいけど。
小説でどこまで「懐かしさ」を出せるか疑問。

299 :イラストに騙された名無しさん:03/06/27 02:05
そういう時こそイラストで騙すんだよ

300 :K川編集:03/06/30 01:24
>297〜299
そのネタいただきますた

301 :イラストに騙された名無しさん:03/06/30 14:09
>>300
な、なんだってー!!(AA略

302 :山崎 渉:03/07/15 11:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

303 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:06
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

304 :304:03/08/04 23:18
いさき先生のサイト すごいね。
最終更新が1999年秋
いさき先生のサイト↓
http://home3.highway.ne.jp/THX-1138/

ここのウォッチサイトが面白い。
いさき大文豪ファンサイト↓
http://members.tripod.com/itaiyome/top.htm

やっぱ批判されても売れなくなっても堂々としなくちゃ。

コバルト文庫で1作切りを食らった2人のサイト

売れなくなっても楽しそうにしてるよ↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~zumo/
http://popup2.tok2.com/home/fanatic/index.htm



305 :イラストに騙された名無しさん:03/08/07 02:34
>>304

何だ、有名な人じゃないですか。
コバルトは確かに一作切りも厳しかったかもしれんが、
いろんな才能を貪欲にかき集めて、半ばむりやりジュニアもの書かせたり、
すごかったからね。でもって、それで徹底的に鍛え上げるから、
あとになって大人物でブレイクして直木賞取る人を輩出したりしてる。

306 :イラストに騙された名無しさん:03/08/10 11:43
いさき先生は有名だけど近況が知りたい。
まだ代アニで講師してるの?

307 :_:03/08/10 11:48
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz04.html

308 :_:03/08/10 11:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

309 :イラストに騙された名無しさん:03/08/10 19:11
おもしろく、そしてせつないスレだ。あげるよ。

310 :イラストに騙された名無しさん:03/08/10 19:16
小山真弓ってコバルトで書いてた人は今何してるんだろう?
活字クラブかなんかで「青幻王のサーガ」シリーズ打ち切り!って載ってたけど、
コバルト本誌では何の説明もなかったし。
当時はアニメの脚本も書いてたけど、今は??

311 :_:03/08/10 19:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

312 :イラストに騙された名無しさん:03/08/11 00:36
小山真弓さんの小説好きだったんですよ・・。
イラストが後藤星さんだったシリーズが、特に、、。
あんな哀しいけど、良いファンタジー小説はないと思う。
前田珠子のより良かったと思うのに、人気出なかったんだね。

313 :313:03/08/11 23:12
>>304

蘭世様有名だよな。
またどっか応募して入選して再デビューして欲しいよな。



314 :313:03/08/11 23:21
>>305

とりあえず川村蘭世ってのは専門学校の講師に無理やりつけさせられた名前らしいからさ、
名前を変えてさ。
どっか別の賞でひょっこりデビュー。

そして、ホームページを開き、蘭世トークからあっさりばれると。

彼書きだめあるし、スピードは結構速いんでしょ。

315 :イラストに騙された名無しさん:03/08/12 21:16
1996年度ノベル大賞
「'96年度ノベル大賞最終選考発表!!」(『Cobalt』1996年12月号)

入選  :橘有未『SILENT VOICE』
佳作  :川村蘭世『月を描く少女と太陽を描いた吸血鬼』
読者大賞:高野冬子『楽園幻想』

最終予選通過作品:

『月を描く少女と太陽を描いた吸血鬼』―― 川村蘭世(21歳)
『楽園幻想』―― 高野冬子(21歳)
『「未来」のために』―― 相楽ゆかり(18歳)
『夜、あるく』―― 高藤雅紀(26歳)
『SILENT VOICE』―― 橘有未(16歳)
『日闇―ひくらがり―』―― 真崎かや(28歳)
選考委員:井沢元彦、大岡玲、田中雅美、槙村さとる、眉村卓
応募作品数:2655編

蘭世様すごいな 2655分の2だからな。
今ごろ何やってんだろ。

316 :ところでさ:03/08/13 01:03
なんでジュニア小説バブル期の80年代より
出版不況・ブックオフの台頭で作家の収入が激減した90年代後半の方が
応募数多いの?
よく分からないんだけど。


317 :イラストに騙された名無しさん:03/08/13 01:38
不況だから作家を夢見て現実逃避する香具師が増えたんだろ

318 :イラストに騙された名無しさん:03/08/13 15:27
藤村 京だっけ藤本 京だっけ?
とにかくその人が書いた西部劇ファンタジーの続きが読みたい。
題名も忘れたが確か「黄昏の〜」なんとかって言うやつ。スーパーファンタジー文庫から三作くらいでてた。
めちゃくちゃツボにはまったが結論が今だ出てない。

319 :イラストに騙された名無しさん:03/08/13 15:50
作家の夢は危険だとつくづく思うな。
なにか副職として資格持っといたほうがいいかな?

320 :イラストに騙された名無しさん:03/08/13 16:04
>>318
藤原京ってどうよ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/994514600/
を読めば、今なにしてるか多少はわかる。

321 :コバルトノベル大賞の応募者数:03/08/14 01:54
83年上期
入選  :該当作品なし
応募作品数:338編

83年下期
入選  :杉本りえ『未熟なナルシスト達』
応募作品数:483編

84年上期
入選  :唯川恵『海色の午後』
応募作品数:447編

84年下期
入選  :藤本瞳『眼差』
応募作品数:508編

それに比べて蘭世様の時の2000編超の応募者数ってのは
どう考えても割に合わないんだけどどうよ。

322 :321:03/08/14 01:57
競争率が高い割に収入はバブル期やその前と比べ同じものを書いても半分から3分の1。
しかも下から下から上がってくるから生き残り率が非常に悪い。
この状況でライトノベル作家目指すやつってどういう奴よ。

323 :イラストに騙された名無しさん:03/08/14 02:18
>>322
一般小説はそれ以上に売れない。

324 :つーか:03/08/14 08:09
あんま競争率とか考えてないんじゃない。
書ければどんなに安くてもいい!って奴多そうだし。

325 :某パソコンゲーム業界:03/08/14 08:11
ではほとんどタダに近くていいから書かせてくれって奴がいるらしいよ。
そのおかげで会社は正社員も賃金叩き放題。

326 :イラストに騙された名無しさん:03/08/14 10:04
だから仕事の合間にちょちょいと書き上げてなおかつ面白いもんじゃないと
作家業なんてやったらんねだろ

いまどき職業作家ってただの阿呆
ライター兼作家か脚本家兼作家のほうがマシ

327 :イラストに騙された名無しさん:03/08/14 12:03
>>326
「いまどき職業作家」じゃなく「いまどきの売れない職業作家」だろ?

328 :イラストに騙された名無しさん:03/08/14 13:57
>>327
正確を期せば確かにその通りだと思うが
「食っていける職業作家」と「いまどきの売れない(食えない)職業作家」の比率が
9:1 か 9.5:0.5 ぐらいという現実。

ライトノベル作家ではないが、日記公開している某作家なんて、
本人は売れていると豪語しているんだが
嫁の家と親に寄生している上、金が足りないと嫁に頭を抱えさせている。

329 :イラストに騙された名無しさん:03/08/14 13:59
>>328
スマソ、比率が逆だ。
1:9 か 0.5:9.5の間違い。
お盆の送り火と一緒に逝ってくる。

330 :イラストに騙された名無しさん :03/08/14 15:51
>>328
>日記公開している某作家
誰?


331 :イラストに騙された名無しさん :03/08/14 15:55
>>297
内容は当時の主人公たちの子供が活躍・・・

秋津はもうやっちゃったしな


332 :イラストに騙された名無しさん:03/08/14 18:52
>>330
※です。

333 :イラストに騙された名無しさん:03/08/14 19:43
>内容は当時の主人公たちの子供が活躍・・・

秋津はもうやっちゃったしな


マジですか!?「キンニクマン」「流れ星 銀牙」「ミスター味ッ子」みたいに、小説でもそんな現象が???
そりゃ終わってるわ。

基本的に夢は夢のまま終わらせてほしいってゆうか、物語りの「おしまい」の後に無理矢理なにかを創るのって、文字どおり蛇足だと思うんですが。
最近、テレビ番組でも「あの人は今!!」って番組あるけど、あれも罪作りな番組だよね、ジャンルは違うけど。
萎びたアイドルを放映して、当時のファンの幻想を砕いてどうするっての?

マンガ、小説でも同じ。

334 :山崎 渉:03/08/15 21:38
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

335 :山崎 渉:03/08/15 23:19
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

336 :イラストに騙された名無しさん :03/08/16 02:41
>>333
でもそういうのが売れる・・・


337 :イラストに騙された名無しさん:03/08/16 23:05
2001年にたったスレがまだ現役だとは。ライトノベル板は物持ちがいいなぁ。

篠田節子の連作短編集「死神」読んだ人はいるかい?
その中の一篇「ファンタジア」

主人公は市の福祉事務所の女性ケースワーカー。
ある日、栄養失調で入院した女性を担当する事になり病院へ面接に向かう。
その女性は彼女が中高生時代に愛読したジュニア小説家「秋元碧」だった。
かつては書店に専用のコーナーが設けられたほどの人気作家に何があったのか?

一応希望のもてるラストではあるけど
モデルは・・・・たくさんいるんだろうなぁ。

338 :イラストに騙された名無しさん:03/09/17 09:31 ID:D7lSm/Tw
つらいだろうな

339 :イラストに騙された名無しさん:03/10/12 23:21 ID:a0JWF46Z
なんつーか、一般小説がライトノベル書きを取り上げるときは
かなりの高確率で
「とっくに終わって生活保護」
「とっくに終わっていまは悲惨」
「とっくに終わって」
という状況で出すからなぁ。
一般小説の連中は
「オレたちには兼業のサラリーマンがあるからね(w」
みたいに思ってるんだろうなあ

340 :イラストに騙された名無しさん:03/10/13 18:49 ID:dj819+5i


341 :イラストに騙された名無しさん:03/11/14 19:31 ID:ccbTnfjZ
自己破産

いや、そういうやおい書きがいた。
貸し倒れで10年かかって返済したけど結局だめぽだったんだと。
温帯のお気に入りだったのにさ(w

342 :イラストに騙された名無しさん:04/01/10 00:33 ID:PIuoOh+t
[

343 :イラストに騙された名無しさん:04/01/12 14:41 ID:O03pEZLZ
]

344 :イラストに騙された名無しさん:04/01/29 18:12 ID:/Usn/8eM
昔、ティーンズハートで14歳かなんかで賞を取った佐伯瑞穂とかいうひとがいたような気がするのだが、すっかり見ないなあと思った今日この頃。
そういえば飛沢磨利子(こんな字だったか?)もどこにいったんだろう。

345 :イラストに騙された名無しさん:04/01/30 16:14 ID:eTQ177Is
>>344
この前、虎の穴で見たよ。ヤオイ本買ってた。

346 :仮想戦記読み:04/02/04 21:34 ID:yY1Usv3V
売れなくなってこっちに流れてくる人もいるが
頼むからラノベに帰ってくれといいたくなる香具師もいる…
ここでも出てた山崎晴哉とかNKの親玉とか。

347 :イラストに騙された名無しさん:04/02/06 22:43 ID:jtCsqNZj
>345
どっちの人?<見た

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★