5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者のためのミステリ用語辞典

104 :本歌取り:02/03/02 14:21
平安時代、既に詠まれた歌を踏まえ、その本歌を当然誰もが知っているものとして、
それをもじったり発展させたりして詠む。という、いわば遊びの技法です。
この遊びは「もちろんコレがあるのはご存じですよね」と、
それを見る人にも「もと」を知っているだけの教養と遊び心があることを前提にして、
「モト」と「替え歌」の微妙なニュアンスや出来を楽しむという大らかなものなのです。
「本歌取り」に使われるほどの「歌」は、万人に知られるだけの親しみがあるということです。

言うまでもないが、ミステリーで使う場合は「歌」とは「作品」の意。「本作品取り」とは言わない。
「横溝の本歌取り」という言葉が現代日本人にはいちばん馴染みやすく一般的。

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)